セミの羽化

 羽化観察

2005年8月上旬
セミ羽化

セミの抜け殻が沢山ある場所を見つけ、ここを張っていたらセミの羽化が観察できるだろうと調べると、丁度良く羽化が始まっていました。
幼虫の殻の頭の部分が縦に割れ、成虫が出てきています。

セミ羽化

見る見るうちにじんわりと上体が出てきます。

セミ羽化

しわくちゃな羽も出てきました。

セミ羽化

セミ羽化

徐々に上体がのけぞってきます。

セミ羽化

足が幼虫の殻から出ました。

セミ羽化

この姿勢で足をまず固めようとしています。

セミ羽化

だいぶ足下は固まってきたのでしょうか。

セミ羽化


セミ羽化


セミ羽化

羽が拡がり始めました。

セミ羽化

羽は速やかに拡がっていきます。

セミ羽化

上体を起こし始めました。足がしっかりしたのでしょう。

セミ羽化

羽もずいぶん拡がりました。

セミ羽化

上体を起こし、脱いだ殻にしっかりと足でしがみつきます。

セミ羽化

お尻を抜きます。

セミ羽化

全身が出ました。上体を起こし始めてからここまで、30秒ほど。

セミ羽化

羽を伸ばすのに集中します。この姿勢で数回おしっこをしました。

セミ羽化

左右で羽の拡がり方が違うので、観察しつつやや心配。

セミ羽化

しばらくするとバランス良く拡がりました。

セミ羽化



セミ羽化

羽がのびきってから更に1時間近く経つと、全身が黒っぽくなり羽化が終了します。

セミ羽化

成虫はこんなの。



 別の個体

同日
セミ羽化

この観察地点は、沢山の抜け殻があるところです。抜け殻の集合写真も撮っておこうかな・・・おや?

セミ羽化

一番下の個体はまだ羽化していませんね、地下から出てきたばかりの幼虫です。

セミ羽化

上記の羽化個体の観察のため、こちらの個体の頭が割れる瞬間は見逃しました。多分、一瞬なんだと思います。

セミ羽化

セミ羽化

以下は上記個体と同一の経過のため、省略します。



 羽化失敗

同日
セミ羽化

脱皮や羽化の最中は、昆虫は大変なストレス下にあるとされています。触れたり震動を与えると死ぬとすら言われています。 この個体がどういう理由で羽化に失敗したかはわかりませんが、頭が出ただけで腐ってしまっていました。



BACK INDEX NEXT
TOP