メール(またはBBS)での
お問い合わせについて
 
学生・生徒の皆様へ

 このサイトは、ごく初歩的な微生物に関する実験方法の紹介を行うものです。初めて微生物実験を行う学生・生徒の皆さんの参考になれば幸いです。ただし、ここで紹介する手法はサイト作成者個人やその周辺で一般的な手法であり、細かな部分については千差万別のやり方があろうかと思われます。そうした微細な部分での正解を求めるのではなく、自分のやりやすい方法で「目的を達成する」ことを心がけていただきたいと思います。手段を目的化しないようご注意ください。
 拙サイトを参照に実験を行い、うまくいかなかった場合に対して何ら責任は負いません。うまくいかなかった理由をお問い合わせいただいた場合、状況によっては「成功の秘訣・失敗しやすい条件」といった項目でサイト上に紹介する形で返答します。個別の対応は基本的にはしません。こうしたことをご理解の上、メールしてください。(メール等をサイト上に紹介する際は、そちらの個人情報を出さないように細心の注意を払い、メール文面も多少編集いたします。)
 なお、卒論等学校の課題に対する相談には一切乗りません。



教職員の皆様へ

 拙サイトは、作成者個人が「中高生の理科授業でもうちょっと実験を経験させたい。理科の面白さをその世代や文系の人に伝えたい。」という思いから始めたものです。写真や文章表現で少しでもそうした若年層や文系の方に実験という物が伝われば・・・と思って作りました。従って中学高校の教職員の方に参照していただけることをとても嬉しく思います。
 中学・高校の教職員の方が授業で実験を計画された場合、必ずしも該当専門分野出身ではないためにとまどう部分がおありかと思います。わたしは教職現場の者ではありませんので、そうしたとまどいを相談されても適切な助言はできないと思いますので、まずは実験指導を行っている先輩教職員の方とよくご相談なさってください。実験そのものについての疑問点につきましては、なるべく対応したいと思いますが、上記「学生・生徒の皆様へ」と同様に、サイト上で返答することを基本としたいと思います。従いまして早急な返答はできないことをご理解願います。



メールについて

 メールの基本的テクニックを伝授する!【その1】
 ビジネスメールの作法(4)(両者ともAll About Japanより。)
リンク先ページから続く一連の「メールの書き方」を参照するようお願いいたします。堅苦しい時候の挨拶等は不要ですが、見ず知らずの他人に手紙を書くのだという意識をお持ちください。本名記載を求めるものではありません。HNでかまいませんが、ある程度のメールマナーにご配慮願います。例えば、
「○○について教えてください。お願いします。」
とだけ書かれたメールは、丁寧語で書かれていますが丁寧ではありません。