MagMell Diary(最新7日分)

MagMell Diary

最新7日分

[過去ログ] [INDEX] [TOP]

2018年7月16日(月) フランスおめでとう

 ワールドカップ・サッカー、優勝はフランスでした。0時からの試合は見るのつらかったわ・・・。眠い・・・。試合としては両チームとも疲れが色濃くてなんだかかわいそうだったね。割とそつなく上がってきたフランスと、延長戦を繰り返して死にものぐるいでここまで上がってきたクロアチア、心情的にはクロアチアを勝たせてやりたいと思ったけれども、見てたらもう限界なのがわかった・・・。お疲れ様−。悔しいだろうけど、でもよくやったと思う。よく休んでください。

 しかし見ていたわたしのほうもHPを削られたのであった。朝は寝過ごすと明日からの勤務がきつくなるのでいつも通り起き、頑張って家事だの勉強だのするが、勉強ははかどらないし眠くなる。午後、結構昼寝しました・・・。

お菓子 今日は北海道も結構暑くなったのですが、新調したオーブンを使ってみたくなって短時間で焼けるマドレーヌを焼いてみた。こぶは出なかったね・・・。ちゃんと冷やしたんだけど。
 LEDで中がよく見えるが、左奥から焼き色がつく。右側はあまりつかない。今後の焼き色調整の参考にしよう。この量が1回で焼けるので助かる。前のは2回になった。電気代がお得になるはず。あと、この機種は電気代がいくらかかったか終了後教えてくれるのだが、今回はこれで5円くらい。とは言え、電気の単価をどう設定してあるのかはわからない。



晩ご飯 フランス優勝おめでとうディナー。簡単だけどご馳走っぽく見える鶏腿骨付き肉のコンフィ、シャンパン・ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ。もちろん昼間焼いたマドレーヌもフランス菓子と意識してです。

 さて、明日からまた仕事ですね。サッカーのお祭りも終わったし。今日は早めに寝ますよ。


2018年7月15日(日) ワールドカップ3位決定戦

 ベルギーVSイングランド戦、頑張って見ました。イングランドは、体力を温存して後半戦で巻き返そうという戦略だったのかもしれないけど、ベルギーの体力のほうが勝っていたねえ。最後まで走ってたし。先制されているから、時間が経てば経つほどイングランドは焦りが色濃くなってしまうし。しかもベルギーはミスが少ないのなー。うーん、すごいチームだった。
 今日深夜はいよいよ決勝。3連休のおかげで見れます。楽しみ。


 ついにオーブンレンジを買い換えた・・・。これも冷蔵庫同様、ここ数年ずっと考えていたのであった。去年年末に冷蔵庫は買い換えたが、思ったより高かったのでオーブンまでは手が回らず、半年繰り越したのである。オーブンは日立製をまる21年使ったことになる。まだ壊れていない。でもパンを焼いたりするには物足りない(温度が210℃までしか上がらない)。本当はいつかガスオーブンをと思っていたけど、賃貸に住んでいる間は無理だしねえ。
 数年かけて欲しいと思っていたし去年はいよいよ買うかと思ってあちこちからカタログを集めて検討していたので、もう欲しい製品は決まっていた。パナのビストロである。上から3つめのグレード、30Lで300℃で二段コンベクションスチームのやつ。最上位機種とかは電子レンジ機能がワンランク良いらしいのと、自動メニューが豊富なのだが、別にそんなんいらんのである。わたしにとって重要なのは30Lで300℃で二段コンベクションスチーム。東芝の石窯とシャープのヘルシオも一応検討はしたが、特にどれがぬきんでいるかとかはなかった。東芝が一番高温になる(350℃)けど、普通にパンを焼く分には、300℃あれば間に合う。パナはグリル機能が売り、シャープはスチームが独特?らしくよりいっそうヘルシーだという路線。でもまあ、似たり寄ったり。だからもうあとはイメージとか値段とかの問題。ざっくり言ってシャープは機能の割にはちょっと高めという印象で、すぐに候補から外れた。
 金額と機能の釣り合いでパナだなと思っていたし、今年6月にニューモデルが出たため、検討していた旧モデルはいっそう安くなると思われ、もう自分の中では機種は決まっていました。が、一番近くの量販店Aには旧モデルがもうなかった。新モデルはもちろん良いのだが、高くて、税込みだと9万は覚悟する。Amazonだとこの新モデはル8万、旧モデルで7万だった。ぐわー。Amazonやっぱ安いな。本とか、ついAmazonに頼りますが、日本に税金を納めていない問題等考えると高額製品をAmazonで買うのはちょっと悔しい。そこで今日はちょっと離れた量販店Bにも見に行ったのですよ。そしたら、奥様! なんと、旧モデルを「在庫セール」で5万円と値札がついているではありませんか!(残り4台だってよ!) そんでもって東芝の同レベル旧モデルも4万8000円だったわw 東芝かパナかでまた迷う。うう〜〜〜。でもね。東芝は石窯という名前のとおり、上部がドーム状なのね。この構造で熱対流が良いらしいのだが、その分ちょっと狭い。クグロフとかシフォンとかの背丈のある物を焼くときにちょっと心配だ。と言うわけでパナのビストロ、旧モデルを5万でゲットしてきました。

 思った以上に安く買えたので、余裕が出た分から災害寄付金を少し多めに出そうと思います。


晩ご飯 トンテキ、キャベツとマッシュルームの炒め物、サラダ。取りあえず新しいオーブンのトースト機能を使ってみた。20年前の製品より静かだな〜というのが今の所の感想wワインはマゼラン・ルージュ・ドメーヌ・マゼラン、プラムっぽい感じと後味に少しスパイシー、赤身肉と豚肉の強めの味付けにはだいたい合うと思うし、チーズにも良さそう。
 昨日ビールを飲んでみてわかったのだが、わたしはビールがあまり好みではないため、350飲めばそれで終わってしまう。でもワインだとね〜〜、つい飲み過ぎるね〜〜w 夕方お昼寝したし、この後も少し仮眠を取って決勝戦を見ます。


2018年7月14日(土) 酷暑お見舞い申し上げます。

 酷暑、お疲れ様です。被災地はいっそう大変だと思います。
平成30年7月豪雨災害義援金(日本赤十字社)
 日赤の義援金募集案内出ました。少しだけどお金を送ります。


 そんななか、タイの少年達は全員助かって良かった。


パンと菓子 フォカッチャを焼いたんだけど、大きく焼いて切ると切断面から乾いてくるから、初めから1食分ずつになっているほうが良いかな〜、でもちゃんと成形するの面倒だしフォカッチャってちょっと緩めの生地だから流れるよねー、と思ってマフィン型に入れて焼いた。悪くないけど、マフィン型はパンを焼くには熱伝導率が良くないようだ。チョコチップクッキーも焼いた。


晩ご飯 さて、今夜遅くからワールドカップ3位決定戦、ベルギー対イングランドです。ベルギーを応援している。本当はイングランドを食っちゃえ!が良いのかもしれないけれども、あんまりアイデアがなくて。ベルギー国旗に見立てたオムライス(茄子のバター醤油炒め、オムライス、赤パプリカのラタトィユで黒黄赤)、ベルギービールも買ってきたよ。
 ブラタモリも見終わったので、この後ちょっと仮眠します。


2018年7月8日(日) お見舞い申し上げます。

 ちょっと天気は小康状態かなあ。被害の大きい地域が沢山あるのが今回の特徴ですね。家の水没とか、どのくらい補助してもらえるんだろう・・・。今の時期だから衛生も問題でしょう。どうぞ皆様ご自愛下さい。


 ところで朝ドラはなんかどうしようもないことになっていないか。何でもナレーションで説明されるし・・・。くらもちふさことドラマは関係ないと言い聞かせながら見ていたけれども、「アンコールが3回」の巨大パネルに青のマジックで落書きされたのは衝撃だったわ。やめて・・・・・・。主人公が少しも一生懸命漫画に向かっていない、というか、そういうシーンを描いてこなかったので、挫折も涙も空々しいと感じました。そんで今は婚活なのね。ふーん。都合良くイケメンと出会うわけだ。そしてそして、この朝ドラ、始まった当初から
「幼なじみの男女が紆余曲折あってなかなかくっつかなかったのが、最後にはうまく恋愛成就しました」
という路線だろうなと示唆されてきていて、その路線は崩れていないと思うが、ちょっと嫌な感じがする。お互い別々の人と結婚して時間が経って、なんやかんやでうまいこと死別するか主人公が悪くない形で離婚して、最後は二人が結婚する、という流れ。朝ドラという枠ではきつくない? 結婚に振り回されるそれぞれの相手や家族まで考えると、そんな路線は軽すぎない? すごーく嫌な気持ちになってきた。それってそんなにロマンチックなことじゃないよね? 単にバカってだけで。
 自分は、「恋人たちの予感」とか「眺めの良い部屋」とかを楽しんで来たので、結構恋愛物が好きなタイプなのですが、この朝ドラの「ただ恋愛シーンを良いところ取りで撮したい」みたいな雰囲気がどうもダメです。幼なじみは、何か特別なことがなくてもシンパシーが強いという設定までは受け入れられるけど、何年も会っていなかったのに突然プロポーズするとか、何年も会っていなかったけれどもずっと好きとか、そういうのは会っていなかった期間に何があったかが描かれていないと受け入れられなくない? なんか・・・・・・、自分は、このドラマだめです。


「定年前後の『やってはいけない』」(郡山史郎 青春新書)
 この年になると定年後の仕事のこともうっすら考えなくはない。なので読んでみた。自分の職場の再雇用制度でも、再雇用はほぼ初任給に戻るのだが、世間一般でも60過ぎた人を雇うのは、新採に比べて仕事全体を知っていて教えなくてもできる上に賃金が安いから採りたいのだ、とはっきり示されました。なのに本人はどうしても定年直前の年収を求めてしまって、それで再就職ができないんだって。ほほう。その気持ちもわかるよねー。あと、今更新しく資格を取って生かそうとかしても、覚えられなくなっているから無理ってはっきり言われたw うはははは。なるほどなあ。
 何となく自分では、再雇用制度は使わず、直接関連のある企業に行くのもいやで、技術的には関連があるけど業界としては関連がないところでぼちぼちやれたら・・・・・と思っていました。まあ年収が激減するのは覚悟しなくちゃね。自分の老後のイメージができてきたかな。

「聖おにいさん 第15巻」(中村光 講談社)
 読んでみて、よくこれだけネタを思いつくなあと感心しました。

「ちはやふる 第38巻」(末次由紀 講談社)
 試合中の鬼気迫る状況が描かれています。・・・まだ大丈夫だけど、あんまり長くなるとおばちゃんはついていくのが難しくなるのよね。「ジャイアントキリング」を読み進められなくなったのが40巻くらいだった。多分、雑誌で連載を追いかけていると大丈夫なんだと思うけど、おばちゃんのように単行本派だと、このくらいの巻からストーリーや人間関係についていきにくくなるの。怖いわ・・・。


菓子 昨日作ったバナナケーキ。しっとり、まったり、美味しくできました。


晩ご飯 チキンソテー、野菜炒め、マカロニチーズ。サラダ、さくらんぼ、ワインは昨日の残り物。

 WC、4強出そろいましたね。このくらいまでくると「もうすぐ終わるなあ」という感じがしてくる。そう、わたしは週休2日制だけど日曜日はもう気分が沈んでしまうタイプ。今日はもう日曜日。明日は月曜日。頑張ろうね。


2018年7月7日(土) 雨が早くやみますように。

 昨日はオウム真理教死刑確定者のうち一部が処刑されたということで、ニュースはもちきりでした。とうとうこの日が来たか・・・。しかし真相解明には至らなかったということや、これで麻原が信者から神格化されてしまうことへの懸念など、考えなければならないことはあります。
 わたしは死刑反対派です。遺族が極刑を臨む気持ちは一定の理解をしている。でも、やはり今回の死刑は問題が大きいのではないかと思っています。今の若い人たちはあの事件を知らない。妙な影響を受けなければ良いのですが。

 事件のことをざっと思い出して、改めて思ったのは、人は複数のチャンネルを持っていなければならないということでした。他の家族殺人事件、尼崎事件や北九州連続殺人事件でもそうなのだけど、人が一つのグループにしか所属していないと、そこから抜けられないし異常な方向に進みやすいようだ。一つしか所属がないことで、所属が崩壊することを怖れて口封じという殺人を行うようになるらしい。オウムでも家族や友人知人を捨てろ、コンタクトするなと教えていた。DVを行う人も配偶者と実家友人とを断絶させる。こういう傾向については重視しなければならない。
 そういう意味で「エホバの証人」も規制すべきだ。あれも、教団の刊行物以外を読むことを禁じ、他のグループに所属させないようにしている。公然と子供を虐待することも知られている。規制することで
「迫害されるのは正しいからだ!」
とキリスト殉教なみの反応をする可能性もあるが、今あれに引っかかっていない人の安全を保つためには規制が必要ではないか。入ってしまった人を脱退させるのは難しいだろう。
 また、日本人はつい職場関係だけに所属しがちだけれども、意識して他のグループと交流するようにしなければならないと思う。ブラック企業が成立するのは、他に目を向ける余裕を与えないことで「辞められない」という意識を持たされるからだろう。長時間労働はそういう部分でも害悪だ。



 そして大雨・・・! こんなに降るとは。被災お見舞い申し上げます。また、どうぞ油断せずお過ごし下さい。北海道は雨で寒いのですが、本州では蒸し暑さもひとしおでしょう。早く天気が回復しますように。



 ワールドカップ、日本vsベルギー戦は、前夜早寝して3時に起きて見ました。後半、2点入れてからの10分くらいは夢見たね〜〜w 次はブラジルかって。まあ3分あれば3失点できるんだから(過去の札幌の試合)、20分あれば3失点するよね。とほほ。選手にはお疲れ様、ご苦労様、夢見せてくれてありがとうという気持ちはあるけれども、世間が言うほど感動したとまではわたしは言えません。
 ポーランド戦の終盤のアレの不評を取り返そうとして戦略を失敗した、と、後に西野監督は述べたけれども。アレはルールとして認められていて、どこでもやっている戦略だ。リーグ戦で勝ち点制度を採っている以上ありえるゲームだと思う。そしてその戦略で貪欲に勝つことを目指した以上、ベルギー戦でも勝つことを目標にして欲しかった。2点入れたあとはがちがちに守備に入ったほうが良かった。1点取り替えされた後からでも守り切る戦略に変更していれば・・・、と、タラレバで思う。
 そうは言っても楽しみました。4年後の日本代表が楽しみです。今度はがらっとメンツが変わるしね。次は札幌の選手も代表入りするよ!
 さーて、どこが優勝するでしょうね。ブラジル負けちゃったね。イングランドかフランスかなあ・・・。


お菓子 今日は興が乗ってお菓子を沢山作りました。が、スクエアなのは熟成させてから食べるタイプのフルーツケーキ。これから毎週フィーディングしていきます。箱に入れて冷蔵庫にしまう。パウンド型はバナナケーキ。これも軽くフィーディングして、明日まで室温放置。明日からのおやつ。


お菓子 七夕をイメージして作ったコーヒーゼリー。キラキラ天の川ようかんというレシピからコーヒーゼリーに改変しました。上部の青いところは透明度が高いほうが良いと思って、今回初めてアガーを使ってみた。アガー、ゼラチン、寒天の違いはこちらのサイトを参照してください。コーヒーゼリーはゼラチンで固めたら、どうやらゼラチンとアガーは親和性がないらしく、張り付かなかった。もしこの構成でやるならコーヒーゼリーが固まりきらないうちにアガーを乗せないとだめだね。コーヒーゼリーはぎりぎり砂糖を感じるかどうかの微糖にし、上部も砂糖を少なめにした(普通のゼリーの半分)ので大人の味わい。しかしアガーは凝固というより粘性で、スプーンでうまく切り取れない。うーん・・・、私見では、ゼラチンと半々に混ぜると良い感じのフルーツゼリーになるかも、それと寒天と半々で使って杏仁豆腐にすると良いかも、という感じ。甘みはわたしには丁度良かった。上部の青をもっと濃くしたほうが夜空感が出たかもねえ。白い部分もめんどくさくて省略したけど、あったほうがきれいかな。来月の旧暦七夕のときに再履修しようか。
 天気が悪く、七夕としては残念ですねえ。


晩ご飯 生姜焼き定食。シジミのお味噌汁。網走産のシジミだって、大粒で美味しい! 丸いのは日本ハムの「にら焼餅」という商品。グレープフルーツ。ワインは商品入れ替えで安売りとなったムートンカデ・ロゼ。ちょっとベリー感あり。


2018年7月1日(日) 休息の日

 高橋大輔が競技復帰ですって〜。30過ぎてきついと思うけど、これは見たいわ!

 サッカーはアルゼンチンとポルトガルが敗退。スターがいてもどうにもならないことがあるねえ。


「しっぽの声 第2巻」(夏緑・ちくやまきよし、小学館)
 ペット産業を考える漫画第2巻。天原と獅子神を極端に対比させることで話を進めやすくしているんだけど、ちょっと極端じゃないかなあ〜・・・・なんて思いながら読みました。ブリーダーも色々だよねえ。猫は雑種が好きだけど、犬についてはちょっと興味を持つ品種があり、まともなブリーダーってどうやったら成立できる(ブリーダーの立場で商売が成り立つ)のかなあと考えている。

「トルコで私も考えた ジェネレーションズ」(高橋由佳利 集英社)
 息子君が大学生になり、神戸のトルコ料理店を閉め、色々あったらしい期間ですが、この巻で主に描かれているのは親子でトルコ里帰り旅行をしたり、息子君が初めて一人旅でトルコを訪問したりしたときの旅レポート。テロやらなんやらで危なくなりつつあるトルコ・・・。しかし高橋由佳利さんが還暦とは。しみじみ。


晩ご飯 鶏腿照り焼き、ラタトィユ、余りご飯のリゾット、サラダ、さくらんぼ。ワインはモンテス、バレル・セレクト・カルメネール、蒸し暑いので冷やして飲んだら結構いける。


2018年6月30日(土) 日本、決勝トーナメント進出

 今週はとても色々なことが起こり、ちょっとついていけない。自分が巡回していたまとめサイトの管理人が刺殺されるというのは、驚きでもあり、報道で容疑者の情報が出てからは「あっ・・・」と思ったり。
 あまり発言するのも憚られるような気持ちがあるが、やはりネットは匿名で活動するところと思う。芸能人・著名人などが広報をかねてネットを使う場合はともかく、一般人は匿名で利用する空間だと思う。容疑者はネット上に一方的に敵認定している相手が沢山いたけれども、みんな匿名で探し当てられなかった。唯一、彼だけが「講演会をする」と宣伝し、自分の匿名性を外してしまっていたのだ。

 それ以外に「誰でも良かった」みたいな殺人事件が次々と起こり、非常に不安な気持ちになっています。



 サッカーWCは、全然試合は見ず、翌日のニュースなどでチェックしています。4年前は少しくらいなら無理して見ていたし、敗退したチームを惜しんでその国にちなんだ料理やお菓子を作っていたけど、もう全然そんな体力ない。4年前のweb日記を読み直したら、「大迫、日本に帰れ」とか書いていて笑ったw 「大迫半端ないって」は男声4部合唱にまでなってて大受けしました。
 まあなんというか、アレな感じのトーナメント進出ですが、日本にとってはここから後はオマケかなあと思っています。

 それにしても今年も半年終了。早いわ。


花 うう、また突然暑くなった。肌寒かったのに。北海道、試されすぎ。本州の暑さも酷いみたいですが。37℃とかの地域の方々、どうかご自愛下さい。

 花の鉢はわさわさ。ちょっと賑やかにしすぎたね。3種類くらいで充分だった。ビオラ、まだ新しい蕾がある。長く楽しめてお得だわ〜。
 オオバナノエンレイソウの鉢は、もうベランダでは暑すぎるので、玄関に移動しました。


晩ご飯 アサリ、イカ、海老のショートパスタ、サラダ、ラタトィユ、グレープフルーツ。ワインはベンチマーク・セミヨン・ソーヴィニヨン・ブラン、さっぱりとした軽いワイン。夏向き。



[過去ログ] [INDEX] [TOP]

magmellworld@hotmail.com
Akiary v.0.51