MagMell Diary(最新7日分)

MagMell Diary

最新7日分

[過去ログ] [INDEX] [TOP]

2019年5月19日(日) 週休は2日欲しいね〜

 週休が1日だけだと家事くらいですぐ終わってしまうなー。くすん。

 録画消化など。
 「きのう何食べた?」:二人分のおじやに入れる鶏腿が1枚って、そんなに多いかなあ? 二人がいつも仲良しなのは良いんだが、レシピというかなんか時々よくわからないのよ。味が濃いのは東京人の味の好みということで納得しているんだけど。
 「逆転人生」最年長でプロになった棋士のお話。なんか色々身につまされました。精神・心を成長させるって大変だよねえ。悔しがるだけではできないだろうし。自分も足りないところが沢山あるなあと思いました。見ながら、以前「ねほりん・ぱほりん」でやっていた棋士になれなかった人達の回を思い出した。厳しい世界だ・・・。
 テレビ「ダーウィンが来た」奈良の鹿。うーん。関西なので、春夏と何かと遠足で奈良京都には行ったものだが。奈良のときは毎回ものすごくしつこく
「子鹿に触ってはいけない、母親を刺激する」とか
「鹿せんべいはじらしてはいけない、頭突きされる」とか
注意されてたよ。鹿は保護されているから近くで見れるけど、野生動物ですからね、と。
ちょっと観光客教育が遅れを取っているかねえ。


野生の子熊をペットとして飼っていたロシア人 骨にだけになって発見される
 アライグマも人に懐かないらしいけど、ヒグマもそうなんだな・・・。今年も北海道ではヒグマが街に繰り出していて戦々恐々です。わたしは野草の草花を見ながら散歩するのですが、それを人に言うと
「山菜採りもする?」
と聞かれることがあります。答えは「しません」。ヒグマが怖いから。キノコ狩りもしません。わたしが散歩コースに選ぶのは確実にヒグマの生息域ではないところです。

【痴漢対策】触られたら安全ピンで刺す 自衛方法が話題に
 わたしは高校生のとき電車の中の痴漢に安全ピン突き立てたことがあります。突き刺さったわけではなく、相手は痛いから反射的に手をひっこめた感じで、でもそれ以降は狙われなかった。卑劣なあいつらは、大人しそうな非力な者を狙う。
 この話題に関連して痴漢相手の誤認で傷害事件になる可能性があるのではという指摘があるが、被害者としては、今まさに自分の胸なり腿なりを触っているその手に刺している。まず滅多に誤認とか冤罪にはならないと思うが。
 似たような話題に続く。
追記あり】元露出狂が綴る防犯対策
 露出狂に対して、今なら(おばちゃんなので)相当に冷静に対応できると思うが、40歳超えるまでは難しかったね。さすがに30歳超えてると人生を破壊されるほどの衝撃は受けないが、それでも「そういう侮辱を受けた」というショックはなかなか収まらない。
 尾行されているときはコンビニは逆に入ってはいけない、と言われたことがあります。店内が明るいので外にいる加害者は被害者の様子をよく見ることができるが、店内からは外の加害者を認識しづらく、店を出たらすぐさま尾行が再開するだけだから、と。交番に駆け込めたら一番良いんでしょうけど、住宅街だと交番もあんまりないよね。
 北海道だけでなく、農村地帯はどこもそうかもしれないんだけど、農道に時々「痴漢に注意」という看板がある。あの看板にいらいらする。被害者側がどんなに注意していたってこんな誰も通らない農道で襲われたら避けようがない。一人で通るなということなんだろうけど、中高生が学校の行き帰りに自転車で通ることは普通だし、友達と帰っていても最後は一人で自宅までの道のりをたどらなくちゃいけないかもしれないし、親だって毎日車で送り迎えなんてできないかもしれない。あの看板ほどこちらの神経を逆なでするものはないなあと思っている。そして今、引っ越してきて近所に
「痴漢は心の油断が呼ぶ」
という看板があり、わたしは怒りに燃えている。なんだそれは! 加害者が悪いのではなく、被害者が悪いと言うのか! 自己防衛として気をつけるべきというのは当然だが、油断している者がいるから加害者が発生するとでも言うのか!? 違うだろー! ちーがーうーだーろー! 加害者が卑劣な目で油断していそうな弱い者をしらみつぶしに探しているから性犯罪が発生するんだろうが!! 
 被害者が悪いという風潮があると、加害者を増長させると思いませんか? 加害予備軍が加害者に転じやすいと思いませんか? だって被害者のほうが悪くて加害者は被害者のせいで加害してしまったことにされてしまうなら、加害者はやったことを正当化できるじゃないですか。ほんとに、いい加減にして欲しい。

女性が外に出るときに化粧をする事を強要されるのが嫌だ。すっぴんは別に非常識なことじゃない
 わたしもすっぴんですが、以前はよく非常識と言われていました。最近だいぶすっぴんの女性が増えて、すっぴん派の市民権が獲得されつつあると感じる。あ、わたしが化粧しないことで何か言われなくなったのはおばちゃんになったからだろうけど。お化粧、したい人はすれば良いし、したくなければしなくてええやん。


晩ご飯 スパゲティ・ミートソース、サラダ。ワインはエスクード・ロホ・シャルドネ。

 明日は月曜日。1日しか休めないと、なおいっそう月曜日の憂鬱さが募るなw まあがんばりましょ。


2019年5月18日(土) ホワイトアスパラ祭り

 ライラック咲いたねー。

 今日は土曜日ですが、一日仕事。5時半までかかるかな〜と思っていたのが4時までに終わって良かったなというところ。ふう。他にも仕事している人がいて、ちょっと一緒にお昼を食べに出ました。職場の近くの中華屋さん。美味しかったなり。

晩ご飯 お昼に普段より沢山食べてお腹一杯だった。休日にしてはかなり長時間働いたし〜(しかも無給)。あんまり色々自分で作るのは嫌だな〜ということで、お総菜のクリームコロッケや生ハムを添え物にしたホワイトアスパラ。ソースはマヨ+ヨーグルト+バター+白ワイン+塩と砂糖のなんちゃってオランディーヌ。ワインは1000円くらいのイタリアの泡。苺はもらい物。嬉しい。おかげでホワイトアスパラ祭りが麗しく実行されました。


2019年5月12日(日) アイロン、ゲット

 ちゃんと換気扇回しながら夕べのラムは焼いたのだが、今朝起きて台所に入るとほんのりラム臭い・・・。

 アイロンが壊れた。スチームの水を入れるところが割れたようで水がこぼれるのであるw 考えてみたら学生の時から使っていたもので、要するに30年以上経っているw 買いに行くかな〜と思ったんだけど、そう言えばクレジットカードのポイントも貯まっている頃だし、交換品に入っていないかな?とチェックしたらあった。パナのコードレスアイロン。本日届きました。うほほーい。今のって加熱部分が前も後ろも尖っているんだね。コードレスというのも使いやすそうだ。


 この部屋の良いところを注目しようシリーズ第3弾
 築10年と割と新しいことや、ちょっと良い設備がついている部屋なので、ユニットバスも汚れが固着しにくい・掃除しやすい素材でできているようです。あと、広めなので動きやすい・掃除しやすい。


 今日のJリーグ札幌戦はテレビ放映がなかったので結果チェックのみ。相手は松本、0-0に終わりました。この間のル・ヴァンが酷かったから心配したけど、持ちこたえた模様。


「不死身の特攻兵 第3巻」(原作:鴻上尚史、漫画:東直輝)
 ついに特攻が始まる。原作も買ってきました。わたしは特攻隊を称える文言や雰囲気が嫌いで、批判しているのだが、そうすると
「特攻せざるを得なかった兵士がかわいそうだ」
と反論されたことがある。もちろんわたしもあんな犬死にをさせられてなんと気の毒なことかと思っている。しかし称える人は、犬死にという言葉や特攻作戦への批判が、特攻兵を粗末に扱うように感じているようだ。違う。違う! あの気の毒な人達を弔うため、絶対にあんなばかげたことに参加させられる人を出さないために、あの作戦の駄目さを徹底的に開示し続けなければならない。もう二度とあんなことを起こさないことが、亡くなった特攻兵を悼む行為だと思う。死んだことを褒め称えてはいけない。それは死ねと命じた者達と同じではないか。
 主人公は死なないで帰ってきた唯一の存在で、その言葉は重い。
 戦争はしてはいけない。戦争をせずに国家間の問題を解決するのが政治であり、外交である。戦争したがっている安倍は本当にクズ。


 NHK大河「いだてん」
 美川くん、久しぶりに見れて嬉しい。いやうまいよね、前髪クネオだったとは思えない、なんか美少年崩れで良い味出してるw そして今夜は全体にロマンチックでしたねー。それにしても
「骨盤がばーん。臀部がでーん。」
は笑ったw わたしもそういう体型ですw
 志ん生の若い頃役の森山未来も上手い。その分、北野武の酷さは目立つ。ほんと、このドラマの唯一かつ最大の失敗は北野武。なんでキャスティングされたんだろう? 元々滑舌悪いのに。

晩ご飯 パエリア。パプリカを買い忘れたので見た目が地味w ポタージュ(インスタント)、サラダ。ここしばらくずっと果物を我慢していたけど、耐えられなくなった。安いチリのブドウを買った。果物食べたくなるよねー。よく考えたら学生のときは本当にお金がなかったのでまず果物は買わなかったけどね。ワインはエミスフェリオ・ソーヴィニヨン・ブラン、ミゲル・トーレスのチリの畑。青リンゴみたいな爽やかな白。


2019年5月11日(土) リハビリ週間

 連休明けのお仕事、皆様無事過ごされたでしょうかー。わたしは昨日の夜はほっとしたよーw やっぱちょっとリズム取り戻す努力は必要やねー。

 今日は、ネット通販で注文していた突っ張りポールと突っ張りネットが届いた。これで使いにくい台所も少しはマシに。
 この部屋の良いところを注目しようシリーズ第2弾。
 内覧に来たときは上階に住人がいたのですが、わたしの入居と入れ替わりに引っ越されました。前のところでは上階の生活音の大きさにたまに悩んでいたので、今は静かでとても良い。それと、寝室に冷蔵庫のモーター音が聞こえてこない。これは建物の構造に由来するのかね? 冷蔵庫と寝室の距離は前も今もあまり変わらないです。


 朝ドラのお菓子屋さんは柳月なのか六花亭なのかと思いながら見ていたが、六花亭主体の柳月風味であることがわかってすっきりした。

 ドラマ「きのうなに食べた?」
 シロさんが自意識過剰でへこむ回w ジルベール本人も登場。山本耕史はやはり良い役者だよね。段々脳内の五郎丸歩がかすんできた。ケンちゃんは相変わらずかわゆい。くそー、チューしているところが見たくなってきたじゃないかー。わたしにも腐女子成分があるのであった。

 今日は午後、美容院にも行ったのだ。引っ越すと美容院だの歯医者だの、新しく探さなくてはいけなくて面倒だよね。適当にネットで探して行ったのだが・・・。
「短くして下さい」
と色々言い添えながら頼んだら、今日の美容師さんはいきなり前髪から切りました。びっくりした・・・。これまで前髪から切られたことはほとんどないと思う。横・後ろと整えてからバランスを見つつ前髪をカットするというのが定石だと思う。しかもわたしはかなり癖毛なので、たいていの美容師さんは何度も手ですいて癖を確かめながらカットするのだが、なんかざくざく切っていく。もちろんそれが熟練故の早さであるなら良いのだが。仕上がりを見せてもらったときは上手にできているように思われたが、美容師さんがブローした仕上がりなので、これでカットが万全とは限らないのである。あそこに通うかどうかは1週間くらい様子を見ないと判断できないな。あと、美容院って雰囲気も大事だよね。

晩ご飯 ものすごく久しぶりにラム肉。しかし筋が多くて硬いのであった。でもまあ、美味しかったが、久しぶりだと匂いも強く感じるねー。ジャガイモのピュレ、ほうれん草とベーコンのパンキッシュ。食べ残したフランスパンがあったのでそれで作った。ずーっとキッシュの台で悩んでいたが、これで良いのではないかという感じ。簡単だし。ワインはエスクード・ロホ・カルメネール、チリのロスチャイルドの畑、スパイシー、後味がコーヒーみたい、柔らかく尖っていない口当たり。


2019年5月6日(月) 最終日

 あっという間に10連休最終日。のんびりもしたし、お出かけもしたし、仕事もしたなー。

「新九郎、奔る! 第2巻」(ゆうきまさみ 小学館)
 いよいよ応仁の乱が始まる。ややこしい乱なのだが、どんな歴史もホームドラマの積み重ねと誰かが言っていた。そのとおり、本作でもホームドラマとして描き、京の街の争いに巻き込まれる一家というスタイルになっている。父子、兄弟で争った乱だからもしかしたらこれでわかりやすくなるのかもしれない。今の所ごちゃごちゃした感じは否めないが。

「パスタぎらい」(ヤマザキマリ 新潮新書)
 ヤマザキマリの食に関するエッセイ。イタリア留学したと言っても本当に貧乏生活だったので「貧乏パスタ」ばかり食べていて今ではパスタなんか美味しいと思えないとか、イタリアにはフランス・ドイツのようなパン文化がないからパンは別に美味しくないとか、この人の経験ならではの食べ物の思い出と、日本人やアメリカ人は食に貪欲だが普通のヨーロッパ人は食に保守的でワインだって自分の地域とか縁のある地域の物しか全然飲まないとか、そういう見聞に関する話でまとめられている。異文化を知るという意味で面白かった。


昭和の終わり、平成の終わり(浅田彰 2019/5/1 REALKYOTO)
 この記事そのものは今日になって読んだのだが、80年代、わたしは確かに浅田彰やその周辺の論客の文章を読んでいた。わたしが4/30〜5/2にかけて書いた天皇制批判等は自分自身の意見であるが、この思想は浅田氏に影響を受けていると思う。
 記憶をたどると、昭和時代のほうが今より天皇制批判が自由に行われていたように思われる。「裕仁」「昭和天皇」という活字を使うことはありえた。今はどうだろうか。ネトウヨと呼ばれる2ch5chを好む比較的若い頭の悪い右派は、なんだか過剰に敬称やら必要以上の敬語で飾って皇室を語る。自分の高校時代は、現代社会の授業において天皇制を存続させるべきかどうかという議論をしたことがあったが、今はどうだろう。安倍政権のもと、始業式などで君が代を歌わなければ教師も生徒も処分される時代だ。小3のときの担任教師は戦争経験のある定年間近の男性で、腿に弾痕があった。水泳授業のときには見えてしまうので、彼は自らの戦争経験を子供に語り、
「天皇陛下万歳と言わなければならなかった」
と言った。小3だったからか、担任からはっきりした天皇批判の言葉を聞いた記憶はないが、近所の地蔵盆などでも世話役のお年寄りは言葉少なに戦争時代のつらい思い出を語ることがあった。地域の自治会主催の公園でやる盆踊りと違い、護国神社の盆踊りというのは何か少し不思議な印象があった。もっと記憶をさかのぼると、わたしの幼稚園〜小学校低学年時代には、繁華街で傷痍軍人が欠損した体を見せながらラジカセで軍歌を流し、お布施を募っていた。彼らは天皇の名の下に行われた戦争に駆り出され、名誉の負傷をし、その結果として生活苦で困窮していたのである。
 まとまりなく思い出を綴ったが、このお祝いムードで益々右傾化していくことを放置していて良いものだろうか(反語)。

 まーわたしには浅田彰みたいには文章をまとめる力はない。リンク先はじっくり読んでいただきたいと思います。


お菓子 昨日焼いたケーキ。初めは節約のため黄桃の缶詰でショートケーキを作りかけたが、やはりこどもの日くらい華やかな苺を飾りたくなったのであった。味は普通〜。


晩ご飯 晩ご飯はおろしなめこそば。天ぷらはお総菜。空豆、莢ごと焼いても良いんだけど、やはりこのように剥いて茹でるほうが慣れていてやりやすい。

 明日から仕事。みんな頑張ろう〜。


2019年5月5日(日) こどものひ

 今日も晴れてとても天気が良く、本州や北海道の一部では夏日! ここらも暑かったです。まあわたしはほとんど外に出ず、引きこもっていました。

 録画消化。
ドラマ「きのう何食べた?」
 肘をついてご飯を食べるのはお行儀が悪いが、ケンちゃんだと何故かかわいく見える。まあ目の当たりにしたらわたしは引くかもしれないんだけど。今回もしみじみと内野聖陽の演技力を感じました。

 NHKトークショー?「さよならアローン会」
 なんとなく録画した。芸能界で高齢独身の今田耕司、岡村隆史、徳井義実、又吉直樹がトークをしつつ独身の理由・結婚への道・老人ホーム紹介などをしていて、笑いながらも興味深いものだった。まああの高級老人ホームはわたしには無理やねー。お金が足りないわ。豪華で羨ましかったけど。自分の身近にも岡村みたいな理由で女性を遠ざけている男性がいるなーと思い出しながら見た。まあ独身の理由は人それぞれやね。そしてこの4人全て、本当に結婚したいのかどうかも疑問だなーと思った。今田・岡村は結婚したいんじゃなくて老後の不安・孤独への恐怖を感じているだけなんじゃないの。
 個人的には、自分の子供を欲しい人は結婚したほうが良いと思う。子供に興味がない人はする必要はないんじゃない。老後の心配っていうのは、結婚しててもある。子供に養ってもらうことを期待するほうが間違っているとわたし個人は考えています。
 自分も老後のことは本当に考えないとな〜。

 NHK大河「いだてん」
 あー、めっちゃ面白い! 嘉納治五郎も柔道以外にこんな功績があったんだなー。(運動音痴なので全然知らなかった) 駅伝の由来もわかったし、ドラマも面白いし、ほんと、たけし以外全部良い。


家 引っ越し自体はほぼ落ち着いて、残りはぼつぼつ・・・という感じ。台所で欲しい突っ張りラックとかは近所のお店で適当な物が見つからなかったので思い切ってネット通販を注文し、遮光遮熱カーテンについては6月半ばまでに入手したいなというところ。
 それはともかく、あまり気に入らない間取りで生活することで、また自分の理想の間取りって何だという気持ちが沸いてきた。広い敷地があれば平屋で何でも備えたいが、そうもいかないだろうし徐々に老いてもいく。そこで間口が狭いけれども奥行きはそこそこ確保できたらどう配置するか、という観点で考えてみた。(積雪しない地方・夏の暑さを覚悟する地方を想定しています。)
 1階は、書斎とお風呂とミニキッチン、玄関土間を広く取った。玄関土間は、犬の足洗い場とここでちょっと温室っぽく鉢植え園芸をするための空間である。カバードポーチもつけてくつろぎの空間。デッキチェアなどを置いてちょっとした来客対応ができるようにしても良い。ミニキッチンをつけたのは書斎にいるときのお茶くみ用であるが、いよいよ年を取って2階で生活するのがきつくなったら書斎を廃して1階だけで生活するためもある。2階に上がれない体力状況では料理もそんなにしないから、お湯が沸かせてレンチンできる程度の台所で充分だろう。


家 2階。寝室と生活の場。3畳の和室なんて意味があるのか、というところだけど、和室を作るなら茶室っぽくしたいなと思い始めた。そのため南側に縁側に見立てた空間を取って障子で仕切り、床の間も作る。この床の間には本棚を置いたりテレビを置いたりしないw ちゃんと季節の飾りものとかお花を飾ったりしたいねー。掛け軸はわからんからなんか適当に一年中使える物があると良いなー。



菓子 柏餅、買ってきました。


菓子 ケーキも焼いてみた。しかし柏餅を食べたので試食は明日へ・・・。


晩ご飯 晩ご飯は海鮮ちらし寿司、茄子と蕪の葉の炒め物、蕪のわさび漬けとキュウリトマト。豆腐の味噌汁。空豆はいつもは剥いて茹でるのですが、莢ごと炙ってみた。ワインは昨日の残り物。
 休日で時間の余裕があるときに励みになると思って晩ご飯の写真をアップしているが、もうそろそろそれなりに整えた食卓はネタと気力が尽きてきたなw 10連休つらいという気分はその辺で一応理解しているw


2019年5月4日(土) お花見

花 今日は花見に行きました。こちらに引っ越してきて一番良かったことは、太陽光アレルギーの症状がとても軽いこと。出ることは出るけど、劇症で何もできなくなることはない。それで色々ガードした上で野草を見ることを復活することにしました。ちょっと自宅からは離れているけど良さそうなポイントがあったので出かけました。
 エンレイソウ。うちのオオバナノエンレイソウは終わりかけていますが、こちらもだいぶ子房が大きくなってきているし、花びらの散ったヤツも多い。


花 アズマイチゲ。大輪で勢いがあるな〜。


花 ニリンソウ。これの近くにトリカブトが群生していました。もっと後の季節に来たら花が楽しめそう。


花 エゾエンゴサク。きれいねー。


花 ツルアジサイ。


花 スイセン。


花 カタクリ。


花 ヒトリシズカ。


花 シラネアオイも見つけた!


花 ヒロバユキザサ。花はもうちょっと後。


花 ミヤマエンレイソウ。ここはこれよりも赤い花のエンレイソウが多かった。


花 オオイヌノフグリ。もう山田孝之の顔が浮かんでしょうがないw


鳥 鳥は、ウグイスが盛んに鳴いていたなあ。あとドラミングが聞こえた。なんとか写真を撮ったが、アカゲラか。鳥を撮りたいならコンデジではだめだなあ。
 ここはなかなか楽しい林なので、定期的に来たい。今後も楽しみ。よく晴れて気持ちの良い空でした。気温が上がったのでかなり汗もかいたなー。



 結構長時間ぶらぶら遊んでしまい、帰宅したらコンサドーレの試合はもう終わりかけでした。連勝♪、これで4位浮上。おお〜。鈴木武蔵は良いお買い物だったなあ。

晩ご飯 色々残り物で晩ご飯、それとメンチカツを近所で買ってきた。ワインは贈答品解体セールで900円代でゲットした泡。
 今日は予定よりよく歩きました。アレルギー症状も出てないっぽい。ちょっとナップサックは新調したいかな。



[過去ログ] [INDEX] [TOP]

magmellworld@hotmail.com
Akiary v.0.51