最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2014/04/02(Wed) この日を編集

[PC]ファイルサーバが壊れる

何もしてないのに! サポート終了で無能がハッスル中のWindowsXPどころか、2013年1月にとっくにサポート終了済のWindowsHomeServerのままなだけ! 24時間稼働を5年以上続けてただけ! 鬱陶しいHDD温度警告に対し「警告する温度の引き上げ」して解決してきただけ!


ある日の外出前、いつものように艦これ遠隔操作の準備*1の操作中に突如OSごとフリーズ。一切の操作が効かないため再起動したところ、安サーバ名物のファン轟音とともに表示されるBIOS起動スプラッシュ表示が一部崩れてることに気付く。あれ?

そのままOSまで立ち上がって操作可能にはなったが、ブラウザを起動して10秒でまたフリーズ。帰宅してから詳しく見よう、と電源落として出かけた。

それを最後にサーバは二度と起動しなかった。原因を探る。モノによってはあっさり直る。確実に確認した症状が画面表示崩れだったのでメモリエラーかなーという甘い考え*2は、しかしケースを開けた瞬間に、視覚でも聴覚でも触覚でもなく嗅覚に訴えてきた、微かな死のにおいに打ち砕かれる。

ざっくり目視確認するも問題は発見できず。一縷の望みをかけて電源を疑う。このサーバは以前一度やらかしてた前科がある。が、ストックのATX電源*3を引越し先に持って行ってたことに気付くなど。マヌケ。ウチもうATXの機械なんかねえよ! と一瞬焦ったけど、自室のベッドサイドテーブル化していたPentium4ミドルタワーPCがあったことを思い出した。ATXのバージョンめっちゃ古いものの起動確認ならできるはずで、そして起動はしなかった。電源という交換容易な故障の可能性はこれで消えた。

再び視線をマザーに戻す。ふと横から光をあててみたところ。

image
中央の奴を右上と比較。

あなた、ちょっとフルヘッヘンドしてますね。はいマザーボード死亡ー。ケースを開けた瞬間の「死のにおい」とはコンデンサ液漏れ臭な。左下の小さい奴らもちょっとヤバい気配ある。

*1 この機械は艦これ操作サーバを普通に兼任してる。ファイルサーバ……?

*2 後で思い返すと、このサーバはUMA構成じゃないため画面表示崩れとメモリエラーはあまり関連しない。

*3 デスクトップPCを複数台もってるようなキモい人は、わりと例外なく常備してる。そんだけPC故障のうち「電源」は多い。

[PC]ファイルサーバ更新

実際にはマザーはコンデンサが死んでも技術があれば交換修理できる。しかし俺は自分が、ハンダ作業すっっっごい下手なことをよく知ってる。だいたい5年てのは充分PCの寿命といえる。例えばこのサーバの場合でも発生していた不具合はこんな感じ。

  • 前述のように、OSはとっくにサポート終了済
  • 艦これサーバにするにはCPU(PhenomX3)が力不足
  • 夏、CドライブのSMARTがセクタ代替処理を次から次へと報告してた
  • 何故か当初は問題なかったUSBオーディオが正常に動作しなくなった*1
  • DirectXの各種アクセラレータが勝手に無効化する症状チラホラ

これ他人のことなら「捨てろよそんなゴミ」と切って捨てる。

さすがにウチでも更新予定はあったけど、「引越して少し落ち着いたら」と思っていた。それが前倒し・緊急になったことで数々の予定が狂うなど。CPUをKaveriにするのを諦めたりWindows8.1 Update1を待てなかったり。

ファイルサーバといっても艦これサーバを兼用してたように、実態としては「多用途の24時間稼動PCで、その用途の一つがファイルサーバ」なので、OSはWindows(かつ記憶域プールをサポートしたWin8)、ブラウザがもたつかない程度の性能、普通のTVに出力するのでHDMI出力、HDD6台くらい内蔵可、わりと省電力、故障時に困らないようできるだけ普通のパーツ使用*2、あたりを条件にすると普通にHaswellの低TDPを載せたドスパラのBTO機になった。ザ・無難。人間、歳とってくると低きに流れるなあ。

またかなり慌てて調達し、下調べも不足のままWindows8をセットアップしてサーバとして使い始めたのもあり、設定のツメが大変甘かったり。以前のファイルサーバのHDD内容を5日かけてサルベージしたあとで「パリティ記憶域プールを3台超で組むならGUIでやらないほうがいい」「確保容量に関して大きいことはきっといいとシンプロビジョニングで豪快に50TBに指定したら実残り量が全然わからない」など色々と問題が。まあ新しく触るOSなんざ初期設定を間違えるもんだ。いろいろ知識を得たあとでいつかやり直すだろう。その時期がまた5年先になるかもしれないけど。

しかしパリティ記憶域て書き込み速度めっちゃ遅いなあ。シンプロビジョニングにしなければマシという話だけど、それにしても平均25MB/secっておい。いくらパリティ計算があるといっても以前使っていたWindows2000Server(確かTualatin-256Kあたり)のソフトウェアRAID5より数倍遅いのは何故なんですかMS。

*1 今、見返すとコメント欄に「マザーボードでは」という指摘が。そこからさらに3年動いてたので関連は不明だが。

*2 今回壊れた一世代前にDELLのサーバ機を使ってて苦労した。あとサーバはうるさい。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
聖龍。 (2014/04/09(Wed) 00:50)

最近マクド更新しませんね?


2014/04/13(Sun) この日を編集

[日記]建築日記:完成が近づいてきたらしい

玄関ドアがつき、足場も外されて内装作業進行中。それでももうすぐ完成するという実感がまるでないのは、この期に及んでもまだ未決定事項が次から次へと判明するからだろうか。仕事中いきなり電話がきて「今日発注する部材を決めてなかったので決めてくれ」と言われたりしている。ウチ、ソレ決めなければいけないということを今知りました。

家を建てるとか始めてのことなので、こんなもんかと思っていた。が登記を依頼した人から「あの工務店の工程すごいアバウトですが大丈夫ですか」と言われるなど。恐いこと言わんでください。大事なのは信じる心。

y1y2y3
あっはい。気をつけます。電器設備の人に「アンテナケーブルの長さで悩んでる」といわれる。切らずに長いまま、端も同軸のままでいいというと感謝された。ハッタリ装備1。
調光可能照明。天井からぼっこり出てる柱は覚悟してたほどはウザくなさそう。

t1t2t3t4
ハッタリ装備2。
建築ハイでないとまず導入しない無駄に高価な壁面収納。
ハッタリ装備3。
天井の端に間接照明(笑)を埋める。予想:使わない。
階段下スペースが想像よりアグレッシブな形状でしばし途方に暮れる。裏手の配管は触手チック。このクソ狭さで室外機はちゃんと仕事できるのか。

引越見積もり

今まで2回の引越は全部自分で運んだ。しかし家電が単身者サイズではなくなってる(のと、もう若くない)今それは無理がある。

引越屋の数社に見積もり依頼。最初にやってきたのは比較的小規模な引越屋だった。そこでざっくり出た金額は、サイト(というかtwitter)を見ている方から送っていただいた経験談からすると高い数字だった。「えー」「もーちょっと」「他で聞いた話では」を駆使するも、しかしイマイチ不発。

が、その後やってきた中規模より大規模な引越屋は、この小規模社のざっとダブルスコアを出してきた。

今回の引越では、家の中の荷物を先んじて現地近所の義父邸へとほぼ全て自力で運んでる。調子に乗ってドカドカ積んだ部屋で「なんか床がやばい気がしてきた」というほど。さらに家具も相当数入れ替えを行うし、ワイヤーラックなどは分解して運べる。

小規模社はそのへんを考慮してトラック1台とした。が他は「夫婦二人」が考慮ベースでトラック2台と完全に固定化。引越代は要するにトラック代と人件費なので、それでは安くなりようがない。そこらに小規模社の見積もりを見せても「ウチでは絶対に不可能」と切って捨てられた。むしろ小規模なところを複数つきあわせるべきだったか。

また我々の希望日は辛うじて引越シーズンは避けてるもののわりと競争率あるようだ。諦めて最初の小規模社に依頼。大手の引越屋が準備するやたら便利そうな段ボールとかすごい使ってみたかった気はする。

引越祝い

俺にも同居人にも心当たりのない宅配があり、何だ何だと思っていたら旧知のネット友人より「引越祝い送った」と連絡をもらった。

iwai
右下は一般的サイズのマウス。

おお大阪王将じゃん。コストパフォーマンスで有名な外食チェーン店である王将に種類があることは関西人なら一人残らず全員が知ってる。ブラック企業っぷりと社長射殺で全国に名を知られる「餃子の王将」と、暖簾分けした「大阪王将」だ。

そして京都は前者のお膝元すぎて、後者にあまり馴染みがない。これは嬉しい。が、ただ一つ、我々側に問題が。

引越祝いといっても当然まだ引越はしてない。ところで冷蔵庫を引越運搬する場合、だいたい十時間前から電源抜いておく必要がある。もちろんその間は冷えないので、庫内食料の消費スケジュールを考えていた矢先だった。そこに現れたキロ単位の要冷凍食料。さあ我らが胃袋よ本気を出す時間だ!

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
聖龍。 (2014/04/13(Sun) 21:13)

義父さん宅に預けては?あ、そんなに入らないのでしょうか?(´A`)

はしゃ (2014/04/13(Sun) 21:18)

預ける分は最初から織り込んで計画してました。
先方の冷蔵庫、サイズは大きいし空きもあるんですが、
最近ちょっと調子が悪く冷える場所が制限されているとのことで。
それでも、あるだけありがたい話ではあります。

Ren. (2014/04/14(Mon) 00:09)

電気設備回り、どうやらパナソニック製で全部施工されているようですね。
この手のはパナが品質も見た目も一番よくて、他社は若干のコストダウンと引き換えに品質のバラツキとダサさが目立ってくるので、外れ業者ではないようなので何よりです。
ワイド21かつ新金プレートといういちばん高額な組み合わせなのが、なんとも覇者さんらしいというか……美観で長持ちしますよコレ。
よろしければ分電盤も見てみたいです。

はしゃ (2014/04/14(Mon) 00:58)

>パナ製
実際のところ特にパナにこだわった訳ではないです。
が、こちらで選ぶ余地がある場所の90%はパナ製になりました。なんかもう「むしろパナホームに依頼すべきだったんじゃね」レベル。
分電盤はこちらで。
https://www.flickr.com/photos/31041290@N00/13823539485/


最新 追記