«前の日記(2013/12/31(Tue)) 最新 次の日記(2014/04/01(Tue))» 編集

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2014/02/22(Sat)

[日記]建築日記:工事は進み、そして遅れる

現場を見る

シートに覆われた家の内部はどうなってるのか分からなくなっていたが、打ち合わせのため工事真っ最中の状態に入る機会を得た。

いつの間にかすでに外壁と窓と床が存在するじゃないか。これはもう住めるレベル。電気もガスも内壁もトイレ風呂も階段もないけど山小屋生活であれば可能だ。でも山小屋には玄関ドアある。ウチにはまだない。しかし郵便受け(外壁貫通タイプ)はあった。俺らより郵便物の方が優先されてる。

壁ができたことで、今まで実感がなかった部屋のスケール感がある程度わかるようになった。狭い敷地だと思ってたけど、捨てたもんじゃなくね? 今、住んでるマンションでは置き場所の問題で買うことを諦めていた様々なものが脳裏に浮かび、そして財布の問題で買うことを再度諦めた。借金持ちだという事実を忘れるな。

後変更

この建築は、新築ではなく大規模リフォームでしかない。リフォームはTV番組でもあるように開けてみないとわからないことが多く、工事が始まってから出るわ出るわ設計図からの変更箇所。

リビングの天井から梁がぼこっと出ます
えー。
柱の根元が腐ってました。同じ太さの柱を横に添えるので太さ倍になります
えー。
こっちの部屋も天井から梁出す必要ありますね
えー。
この位置にはエアコン付けられないので移動します
えー。
エアコン、移動先もつける壁が足りませんのでちょっとココ変更
えー。

コチラも負けていられない。ある程度カタチになってようやくわかる問題修正を今更バンバン投げる。ガス器具を使ってる間、動線にもれなくジャンプが混じるガスコンセントの配置を移動。照明位置上どうやっても光が届かないダークゾーンの対処。

……いや、これ設計の人が図面の段階で問題として指摘しといてほしい事項なんだけど。ちょっと小粋なアクションゲームハウスだとでも思っていたのか。落ちてくる釣り天井をこっそり仕込んでないか調べたほうがよさそうだ。

123
さすが小粋なアクションゲームハウスといえる。ジャンプ操作チュートリアル完備。さあプロジェクタ吊せと言わんばかりの梁。ただしプロジェクタは家に付属しておりません。窓を見た途端「割るとすごい高そう」と思ったが、何故に割ること前提なんだ俺は。

遅れる完成日

そもそも最初に話をもっていったときは「できれば2月に入居したい」と伝えていた。それは細部を詰める打ち合わせで徹頭徹尾3月初頭ですねと解釈されていた。契約書では「3月吉日」というふんわり表現にされていた。そして上記の現場打ち合わせにて、工務店側から「4月に入りそうなんですが」といわれた。

俺しってる。これ、あかんパターンや。

その後で「そろそろ完成日を確定しろ」というと案の定、悪びれもせず4月末とかナメた回答をしてきた。ここで受け入れると絶対に5月に突入する。「ナメんなコラ」と返信するとちょっと早まった。やっぱりサバ読んでやがった。何故にここまで手に取るようにわかってしまうのか不思議だなあ。全然ちがう業種なのに何故かすごく(受注側として)心当たりがあるのも大変不思議だ。今大急ぎでやってます。そちら最優先です。人員追加しました。とか。


ともあれ完成日が確定したため、ここ最近平和だったがまた忙しくなりそう。引越しも考えないとなあ。今までの引越しは二回とも自力だったので引越し屋を使ったことすらない。行政手続き(登記)は、たまたま20年になるネット友人(パソコン通信時代含む)がエキスパートという僥倖。ていうか土地家屋調査士っていう職業名すらはじめて知った。

それにしても新しい生活にて「これは買おう」と思っている家電や家具の類をざっくりリストアップしたら120万円ほどになったんだけどちょっとおかしくね?(俺らの貧乏の自覚が) TV番組ビフォーアフターの最後に出てくる家具代あれどんなバーゲンプライスなんだ。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
聖龍。 (2014/02/23(Sun) 01:32)

よしきた(´A`)更新!! <br> <br>引っ越し引っ越し詐欺かと思っておりましたが、無事になんとか引っ越されそうで何よりです。 <br>しかし納期とか、予定日ってなんでこう延ばされるんでしょうか。 <br>私も前日、同僚の商品リスト変える変える詐欺にあい、とばっちりを受けまくり棚卸しに向けて現在えらい悩まされております。 <br>困ったものです(;´Д`)覇者さんも頑張れ(何)

閲覧者 (2014/02/23(Sun) 19:49)

楽しく拝見しております。 <br> <br>工事中の室内を見ると、なんか作業場ですね。 <br>職人が働いていそうな・・・って職人が働いている作業場なんですけど。なんて言ったらいいんだろう。

SJC (2014/02/24(Mon) 08:39)

受注側のことをわかっていながら、この段階でも <br>問題修正がんがん投げる覇者様は流石です <br> <br>一度発注側に立つと、自分の現職の度重なる仕様変更も <br>受け入れ…られるかぁ! <br> <br>少し私事が入ってしまいましたが、これから詰めに入る <br>リノベーション記事、今後も楽しみにしています

kw (2014/02/24(Mon) 11:32)

おおおお形になっていらっしゃる! <br> <br>>これ設計の人が図面の段階で問題として指摘しといてほしい事項 <br>ご指摘分かります。すごく分かります。 <br>ですが、やはり人間なのです。 <br>設計上のうっかりが後日発覚し <br>最初に定義した変数だけでは事足りずに <br>コーディング中に追加してしまうようなもんなので… <br>設計士が「梁が見えるなんてささいな問題」という認識の人も多いですが。 <br> <br>>照明位置上どうやっても光が届かないダークゾーンの対処 <br>3D CAD全盛の昨今においてもあるんですよねー <br>しかも設計士はそこまでタッチせず <br>照明アドバイザーとか言う人を置いてるところも多いです。 <br>でも、その照明の専門家っぽい役の人が <br>イマイチ平面から立面を想像できない人だったりすると…もう! <br>難しいのは分かるけど!

はしゃ (2014/02/24(Mon) 23:37)

>引っ越し引っ越し詐欺 <br>誰よりも我々がそう思ってましたよ。「もうできないんじゃねコレ」と。 <br> <br>とはいえウチの場合は比較的、遅れても問題なしなので押しが弱いってのはありそうです。 <br> <br>子供がいる家庭だと学校の都合があるとは思いますが、ウチは「消費税増税ちょい前なら <br>家具家電代的にうれしいな」程度。 <br>むしろ3月ギリラストとかだと買うヒマがない癖に引越し代が高いだけ損。 <br>よって4月というのをわりと早期から受け入れていました。 <br> <br>>なんか作業場 <br>そらそうです。真横で作業してる真っ最中ですし。 <br>大工さんがいないときはキッチリ片付いてるですよ。 <br> <br>>問題修正がんがん投げる <br>本文でも書きましたがプランを見て疑問に思わなかった工務店側にも問題あるかと。 <br>サイトに書いてる内容はある程度幅のある期間の出来事を再構成して書いてますので、 <br>修正投げたのは全部アイシネン施工以前、掲載写真より一ヶ月ほど前です。 <br> <br>>光が届かないダークゾーン <br>コレは責めるのもちょっと酷なのですが、影を作るのは後付けの作り付け本棚でした。 <br>背板なしなので本を入れる前は全然暗くなく、本をミッチリつめたらダークゾーンになる。 <br>3DCGではなかなかわかりにくい問題だと思います。 <br> <br>まーどんだけ頑張ったって問題は絶対出るに決まってるのでそんなに厳密さを <br>要求するつもりはもとよりないです。ただコッチに無断で天井さげてた部屋があったのは <br>かなり激怒しました。もう家具の選定はいってるっての。


«前の日記(2013/12/31(Tue)) 最新 次の日記(2014/04/01(Tue))» 編集