最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2013/12/03(Tue) この日を編集

[日記]建築日記:工事中

進まない解体とビフォー案件

解体工事がはじまって、家の中がだいたいカラになってから後、11月上旬まで作業は遅々と進まなかった。ずっと壁も床もある。一応少しずつ進んでるんだけど、その速度は大掃除の途中で超おもしろい漫画がでてきたレベル。確かにこの家の2階には回収しなかった漫画をどっさり放置してあったが、もしかして。まさか。いやそんな。大事なのは信じる心。

DSC01246DSC01276DSC01259
立派な廃屋のたたずまい。半年後にここに住んでる実感ゼロ。2Fの荷物は床に穴あけて片付けた模様。ココの階段は罰ゲームだからなー。小屋組みはともかく天井裏の壁面がなんかエラいことになってませんか。

工務店に聞くところによると駆け込み工事の数が半端じゃなく解体業者が仕事いそがしすぎだとか。まあねえ。ウチも理由の25%は消費税だ(50%が最初に書いた理由で、残り25%は建ててみたかったから)。

あまりに進まないため「実は家とか建たない」「全部夢だった」とすら思い始めたが、11月中旬に入って ようやく漫画読み切ったのか 仕事の順番が回ってきたのか、一気に進んだ。

すると出るわ出るわビフォーアフター案件。この家の本体は戦前から建ってるが、水回りはおそらく当初は土間だったのが屋内化したもの。構造は必然的にチグハグにならざるを得ず、増築部になる風呂下あたりは土台も柱も程よく朽ちてた。家の本体側は義祖母が住んでた頃に床下の換気工事をしたとかで基本的にしっかりしてるが、現在の基準だと強度不足とのこと。むしろ「問題は出ない方が恐い」ので、これは歓迎。

DSC01383DSC01469DSC01609
玉石の上の載ってるだけの床。まあ年代からするとふつー。台所の下だけガッチガチに煉瓦基礎。ナイスビフォー! 梁の上が朽ち果てて柱が届いてない。
DSC01567DSC01570DSC01614DSC01605
ナイスビフォー! 腐った柱は太さが1/3しか残ってない。
(写真は基礎工事後)
ナイスビフォー! こちらの壁は、水が染みるなどしていたっぽい雰囲気。プロの道具のたたずまいが渋すぎた。なんかナナメの柱あるで! と思ったがこれは確か抜く予定だったはず。

基礎だキソー

工事が進むと今まで玉石の上に乗ってるだけだった柱が、新たに打たれたベタ基礎に支えられていた。ビフォーアフターで言えば「いつ家ごと倒壊してもおかしくない死と隣り合わせの危険な状態から脱出」みたいなアナウンスと共に、過剰に絶望的なBGMからアップテンポでちょっと希望みえる工事音楽に変わるあたり。

そして基礎が入ったことで図面ではよくわからなかった間取りが実感できるようになった。家の中で、朝おきて準備して出かける動きをシミュレートしたときに違和感に気付いた。玄関だ。

建てる家の三和土は地面から8cmの高さにある。が、ちょうど玄関ドアのあるところにデーンと40cmほどそそりたつコンクリート基礎。家から出る度にこれをまたぐのか。何このバリアフル建築。

首をひねりつつ色々とみていると、玄関と同じ面の壁の、ぜんぜん違う場所に基礎の切り欠きがあることにも気付いた。図面を思い返すと、ここはたしか窓があった場所。玄関と窓を間違えて施工しやがったな? 毎日窓をぶち破ってダイナミック☆出社するべきという工務店からのメッセージでなければ、はい工期のびたー。えーと本当に建つの? 大丈夫?

DSC01595DSC01574DSC01615
なんと基礎と土台がある! まるで家じゃないか!ここが問題の玄関。毎日またぎ上がるのはちょっとイヤな存在感。玄関問題発覚後の翌週、断熱材準備が。放置して進めないでね?

家も建ってないのに引っ越し運搬

俺も同居人も基本的に持ち物が多い。例えば本は冊数を数えたことはないものの、先日『完成! ドリームハウス』にてあったという3千冊を超える漫画の家を「たった3千冊」と言える程度の数はある。設計士に家の要求を聞かれた際、「本の数は、ざっくり1万冊くらい」と言ったらドン引きされた。

この引越しコストを削減するため毎週の現場詣でついでに、現場すぐ近くの義父邸へ自力運搬を始めた。と、置いてる一角がすごいことに。最終的には部屋の1/4の容積が全部本になりそうな勢い。ここは義祖母邸にあった同居人の本も待避させていたし、そもそも同居人が義父邸から動かしてなかった本も多数ある。床は大丈夫なのか。がんばれ義父邸の鉄骨造。

ところで時期は11月の中盤。この時期は秩序を乱す混沌の申し子どもが集団でやってくる。紅葉みにきた他府県ナンバーの車な。メジャーなスポットでは交通整理まで出てる。

今すんでる場所も引っ越す場所も市街地でもなんでもない郊外だけど、京都という場所は移動にあたり有効なバイパスや迂回路がほとんどなく市街地を突っ切ることを余儀なくされる。京都名物の一方通行地獄やトラップ同然の右折専用車線にパニクった車がワンサカいるところを荷物満載で移動するとリアサスから悲鳴のような音が。がんばれデミオ。


ところでiPhoneでここ見れないの? iPadとAndroidでは問題ないからよくわかんねえ。身近にiPhoneユーザがすごく少ないので(不思議なくらいにAndroidが多数)確認できないのよね。

追記:レポート複数いただきました。これはひどい。でも解決方法がわからない。いいエミュレート表示手段誰か知りませんか(他力本願)。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
kw (2013/12/04(Wed) 15:57)

まさにビフォーアフターの解体風景。
立派な梁ですねぇ。
基礎やり直しはしんどそう…
鉄筋強度が下がりそうでさりげにイヤらしい。

はしゃ (2013/12/04(Wed) 17:34)

さっさと返事書かないとコメント書けなくなるっぽいので(変な設定したかな…)慌てて。

>基礎やり直し~鉄筋強度が下がりそう
やなこと聞いた!
写真キャプションでも書いたように基礎部分のミスは放置のまま他の作業が進んでるのですが、
大変不安になってくるじゃないですか。

コヤンキー0 (2013/12/09(Mon) 00:12)

基礎だキソー
で艦これ臭を感じ取りました。
社内ニート状態じゃないとクリアする気わかなかったであろう
リフォームとE-4E-5攻略を並行して攻略する覇者殿まじパネェと思ったり

せんだい人 (2013/12/11(Wed) 09:37)

おめでとうございます。
これくらいのビフォーアフターは普通に世の中で起こっているのですね…。
…にしても3000冊ってあの程度の量なんですか。確かに私も仕事の本だけで軽くあれくらいはいきますね。
「物置から5年出さなかった(仕事以外の)本は古本屋に、古書振興のためにそのお金で古本を買う」という生活をするようになってから以前ほどたまらなくなりました。引き取り価格は大体一箱=一冊、くらいですがそれでいいのです。

いっそのこと電子媒体に封じ込めましょう、スキャナー使って、一冊ずつ(笑)。

はしゃ (2013/12/11(Wed) 11:18)

>ビフォーアフター
まともな耐震基準ができたのが1981年なので、それ以前の建物はこんなもんかと。
補強してあればそれほど不安は感じないです。上記写真でも天井裏に金属板が山盛りあります。
床下も、写真に撮ったところ以外はしっかりしたものでした。

>3000冊~電子化
すでに技術書から電子化を進めてはいますが、持ってるドキュメントスキャナのスキャン速度が遅い&作業場所が狭くて
やりづらい状態です。引っ越したら本気出す。
漫画(こっちの方が遙かに多い)もどんどん電子化していきたい。でもKindleで買ったほうがラクという罠が。

聖龍。 (2013/12/13(Fri) 08:50)

やだ、こちらが一瞬目を離した隙に更新だなんて(;´Д`)リアルタイム更新見逃した!!

私もAndroidです。
こちらは私の勝手分布ですが、職場とリア充がiPhoneばかりで、ヲタネ友がAndroidが多目ですかね?
電子書籍とかネット見るのは、iPhoneだと小さすぎるし、操作分かりにくいと思うんすがね(ぉぃ)

はしゃ (2013/12/14(Sat) 13:15)

iPhoneでの問題、修正について報告いただきました。
https://twitter.com/toowitter/status/410685240265277440
たぶんこれで大丈夫。

>AndroidとiPhone
さすがにもうこの2つを区別する必要はだいぶないですねー。「できることの数」と「やりやすさ」の重視度合いぐらいしか違いないもの。
おそらく今回のiPhoneでの表示崩れも「そもそもSafariで見ない」という選択肢があるのですが、
iOSはデフォルトブラウザを変更することすらできないのが困りもので。
(それ以上にIMEを変えられないのが酷い)

家でいうと建築屋も設計士はiPhoneでしたね。
それ以上に圧倒的なのが説明や展示会場でのiPadの圧倒的シェアでした。もう完全にワンメイク。

のぶはる (2014/01/27(Mon) 11:02)

おめでとさんです。


 ど久しぶりにサイトに来てずうずうしくも営業したりする。

 建物滅失&建物表題登記ちょ~だい♪
             < まてこら


最新 追記