最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2011/09/11(Sun) この日を編集

[日記]ザ・インタビューズに登録した

こちら→www11bigorjpkkkのインタビュー

流行ものだから登録してみたものの、自分では真剣に誰も質問とか投げてこないだろなーと思っていたら普通にいくつかいただいた。「どうやったら結婚することができますか?」とか、そんなこと俺に聞くより役所で聞いた方がいいんじゃね、みたいな質問にも回答しております。

[PC]Qi対応のモバイル電源パック導入

同居人が。いや俺の使い方だとスマートフォンでもヘタすると三日ほど電池保つから現状この類いらないので。同居人は使い方がヘビーなだけでなく、CPUが高速なのにバッテリが少ないというINFOBAR A01だから帰宅時には残バッテリが一桁とかちょくちょくあるようだ。あとたまに充電忘れてる。

でコレはどう見ても三洋のeneloopモバイルブースターだけど、三洋を買収した松下が出し直したもの。その際、非接触充電Qiに対応した。正直このためにQiパッドを買うほどではないんだけど、ウチには俺のSH-13CについてきたQiパッドがすでにあるのだった。SH-13C添付のQiパッドは小型だけど、一応SH-13Cとこのモバブが両方乗った。*1

モバイル電池パック自体の充電に必要なのは、ケーブルの接続ではなく*2「Qi規格のワイヤレス充電パッドの上に置く」だけ。

たぶん、だからどうよ、という人もいるだろう。充電にケーブルを挿すだけの手間ってのを、ゼロに限りなく近く感じる人が。しかしこの手間の差は同居人には、あと俺にもすごく大きい。ワイヤレス充電、相当気に入ってる。充電パッド単体では3,600円くらいだけど、もちっと安ければあちこちに配置したいところ。

実際はINFOBARじたいをQi対応にできればいいんだけどなあ。iPhoneなんかだとiPhone本体じたいをQi充電対応にするカバーなんてのもあるんだけど、さすがに他機種では難しいか。


Qiがあまりに便利なのでデジカメの充電にも対応してほしいんだけどなあ。Qiの仕組み的にはバッテリがQi対応であれば本体の改造はいらない(ただパッドの上に置いた状態であまりに離れすぎてると対応できない)から、交換用バッテリとしてQi対応のを出してくれれば喜んで買う。

撮影データは無線でやりとりしていく傾向にあるんだから、充電だって無線でやりたい。TransferJet兼Qi対応のパッドとかあるといいじゃないすか。防水機とか基本、バッテリやメディアの蓋をあけたくないんだから、こういう技術はもってこいなんじゃないかな。

*1 この場合、先に置いた方の充電が終わったら後で置いた方の充電をはじめる。

*2 別に有線の充電方式もできるし、充電時間も短くてすむけど。

[ゲーム]『ランス・クエスト』クリア

公式。プレイ時間は50~60時間くらいかなあ。とりあえずエンディングまで見た。クエストはいくつか抜けがあるけど、まあ。

正直、俺この手の成長自由度が無駄に高い(くせにアリスソフトの近年作にありがちな、豪快さの欠片もない詰将棋システムの)RPGが超苦手なんだけど、リセットの凶悪な可愛さをもっと見たいと気合いでプレイを続けた。リセット、これ真剣にヤバい。もしこれが50時間リセットと戯れるというゲームだったら俺もう死んでる。死に顔は超満足で。城で一日中リセットと遊ぶ追加パッチまだかなー。

本作どうやら賛否が両極端の模様。これはわかるなあ。キャラ愛がないと耐えられない超作業プレイを要求される割に、イベントがぱっとしない。

俺の場合なるべくキャラを回収するプレイに邁進した*1せいもありそうだ。本作は本筋と無関係なキャラのイベントが皆無~あっても少数。たぶん自動的に仲間になるキャラクタだけでプレイする方が難易度も低くばりそうだし、イベント密度的にも前半は鈴女とサチコが支え、後半をパステル/リセットとクルックーとカバーするためバランスがよくなりそうだ。

そしてもう一つ賛否が激しそうなのは、物語がちっとも進んでないこと。今までランスシリーズの正式タイトルは一作ごとに世界観を大きく広げてきたけど、本作はそういう意味ではほとんど進展がない。なんつーか冒険として、しょぼい。メーカ側が世代交代と言ってるように、今作は次以降のランスのプロローグ的な位置づけ。とはいえ、こんだけ苦労するゲームでこれはなあ。

ここで俺の希望、「こうしたらいい」ではなく、あくまで「こうだったら俺は嬉しい」レベルだけど、全体に規模が小さければありがたかった。武器だけで4系統とか複雑怪奇なステータスとかいりません。経験値も今の半分くらいで上がるようにすれば無駄な稼ぎ時間が短縮されイベント密度の薄さもだいぶ緩和されそう。本作ランス1のキャラも出てきたりするけど、実際にランス1からリアルタイムでプレイしてた俺(中学生ん頃。当時はエロゲに年齢制限は特になかった)の年代だと普通は社会人だろう。プレイ時間50時間とかしんどいです。クリアだけなら週末の2日つぶせば可能な25時間くらいに調整してほしいところ。

よかった点はもちろんリセット。あとイベントがみっちりあるキャラクタは全般にたいへんよかった。鈴女とか、モルルンイベントはもちろん前半のランスとの掛け合いがたいへん楽しい。謙信どんだけプッシュされてるんだ。コパンドンはオバサンかわいい。リア女王と新キャラのチルディはわりと気に入りました。性格が悪い子っていいよね。

*1 現時点で回収してないのはリズナ、フロストバイン、アームズ、ノア。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
ぺそ (2011/09/12(Mon) 01:16)

アリスの性格悪い子は全員ギリギリ許せるレベルを保ってるのが凄いですね
イラッとさせても次のイベントで挽回させたりとか、色々気を使ってキャラ作りされてる感じです

士官 (2011/09/19(Mon) 18:08)

>ザ・インタビューズ
百合の魅力について語ってくださいが、
何故かずっと百式の魅力について語って下さいと見えて、
自分の中で全くかみ合わずに全部読み、自分は疲れていると思った

はしゃ (2011/09/20(Tue) 21:08)

>性格悪い子
性格の悪さが魅力になるように緻密に調整されてる感はすごくあるです。
あと「これはダメだろう」という性格の悪さはわりと因果応報が訪れるようになってるとか。

>百式
Zみてないんですよね……いや帝国陸軍の百式輸送機の話かもですが、それだとしてもわからん。


2011/09/25(Sun) この日を編集

[デジカメ]Nikon 1

先日ミラーレスの記事を書いた以上これについて書く義務がある気がしたので。

今までのミラーレス市場は言っちゃなんだが一眼レフ負け組たちの戦いだった。そこに大人げなく一眼レフ両雄の一人が殴り込んできやがった。俺は負け組ユーザなんだけど歓迎。面白いカメラが増えるのはうれしい。感謝したい。が。

なんでこんなに格好わるいの。

現在のミラーレス市場は、登場するなりジジィとギャルのハートをぶちぬいたPEN*1は言わずもがな。二十代 童貞 男性のハートをまっしぐらにブチぬくNEX-5に、「ちょっとデキる人」に思われたい層を直撃するNEX-3や松下の製品群、そして変態に最適化されたPentaxQといった、ステキなステキなデザイン群に溢れている。

そこに周回遅れで打って出るのがこのデザインだというのか。一眼レフの頂点に君臨するニコンブランドをもってすれば左肩のマヌケな「1」もオサレと思ってるのか。ニコンはこれを女性層に対して売りたいという。あんたら女性ナメ過ぎてないか。のっぺりした凸を前にデザイナーがドヤ顔巻き舌でシンプルイズベストと言ってるのが目に浮かぶ。

デザインは所詮好き嫌いだ。このデザインは「俺が」嫌いというだけで、めっちゃええやん! という人も世の中にはいるだろう。しかし少なくとも俺の観測範囲でこのカメラをほめた人はいない。むしろ「ニコンのミラーレスを期待していたが、実物を見てやめた」という話ばかり目につく。どうしてこんなデザインを通すんだニコン様。


気を取り直して。このNikon 1の特徴はいくつかあるが、デジカメヲタとして重要視したいのは1インチという今までにないセンサを採用した点で、撮像素子をこのサイズにした理由は多分こんなカンジ。

  • ミラーレスの最大の特徴「小さく作れる」という点を追求した
  • フランジバックが短くなった以上センサも小型化したほうが実用的な焦点距離のレンズになる(聞いてんのかNEX)
  • ほぼ全てのコンパクトカメラ(例外あり)より大型のセンサなので差別化ができる
  • ぶっちゃけニコンにとっては本命のドル箱はAPS-C一眼レフなので、自分の本業を邪魔しない程度に遠慮してもらう

ただし小さいつってもNikon 1実はけっこう大きい。これより撮像素子面積で倍ほどになるマイクロフォーサーズのE-PM1とほぼ同サイズで、重量はむしろ重い。しかし小型の撮像素子はボディよりレンズに効く。標準ズームレンズはオリンパス同様の格納ポジションつき(しかしやっぱり重さは、オリ113gでニコン115gだけど)で相当コンパクトになってる。

またNikon 1は上位のV1でもマニュアル撮影をぶった切ったオート専用機(ホワイトバランスすらメニューに入らないと設定できない)。コンセプトは明確すぎる「バッグに突っ込める高画質コンパクト」で、のっぺりしたデザインからは松下の対抗にみえ、小型撮像素子というパッケージングからはPentaxQの対抗に見えるけど、実際には完全なソニーNEXとオリンパスE-PM1の対抗にあたる。

ただ誰に売りたいのかはイマイチ不明で、正直俺にはこのカメラを誰がほしがるのかがピンと来ない。

ミラーレスを買う最大勢力は「コンパクトカメラの画質に不満だけど一眼レフは大きいと思う層」だ。しかし画質では、撮像素子で勝るNEXや、レンズ性能と総合すりゃ有利なE-PM1とでは惨敗は目に見えてる。もちろん既存一眼レフのサブカメラ用途やオールドレンズ遊び層には、1インチという小さいセンササイズは選択肢になりづらい。

前述したように女性ユーザに売りたいとニコンは言ってる。しかし女性ユーザがこの、デザインは最悪で、それでいて「オートだけ」で全く工夫の余地がないカメラを欲しがるか? オッサン層は「女性は複雑なカメラを忌避する」と信じてる気がするんだけどそんなことねえぞ。俺は女性向けという考え方じたい嫌うけど、もしそれでも仕事で企画するなら「凝ろうと思えば信じがたい領域まで凝れるもの」にする。

実際、Nikon 1の発表以降、デザイン同様に性能でも俺の観測範囲でほめてる人いないんだよなー。「これならPentaxQ買うよ」とか「すっきりした気分でGXRが買えるようになったありがとうニコン」とかそんなのばっかりだ。こういうコト言うのはカメラヲタクという特殊層なのはわかってるけど、非カメラヲタク層には前述のようにデザインがネックになるんじゃね。カメラ的に格好悪いんじゃなく、もう純粋に物体としてダサいもんなあ。


しかし俺は、たいへんほしい。

俺は一芸機をすごく重宝する。万能だが特徴のない機械より、イビツでとがった奴が好き。そして俺は以前、1000fpsのハイスピードムービーが撮影できるカシオのHIGHSPEED EXILIM機EX-FC100を持っていたが、落として壊してしまった。その代替がほしい。

Nikon 1のハイスピードムービーは、320x120で1200fps、640x240で400fpsと、EXILIM(224x64/1000fps、224x160/480fps)を上回る。またハイスピードムービーはその特性上、像がきわめて暗くなる(1000fpsの場合シャッター速度は1/1000secもないので)。撮像素子面積が広く高感度耐性があり*2、レンズ交換が可能な一眼なら超明るいレンズを使うことだってできるはず。

ムービーでなく超高速静止画連射もいい。(ほぼ)フルフレームで60fps連射。カシオは画角がちょっと狭くなる30fps連写があったが、AFが遅いから使いどころが難しかった。Nikon 1はAF速度を売りにしてるため超高速連写を遺憾なく発揮できるはず。

正直この値段(レンズキット10万円)で買う気にはなれないけど、値段がこなれ、ハイスピード動画に最適化したF0.9とかレベルの明るいレンズ(画質はいらない。どーせハイスピード動画時は解像度が低すぎるので)が出る頃に手を出したい。出なさそうだけどさ。あ、それでも凸のV1はいりませんので。まともな撮影をしようと思ったらダストリダクションがないJ1は「ないわー」だし、EVFは重視するほうだけど、通常撮影機としては俺ですら全く期待してないから。

*1 俺は普段はE-P3等と製品名をいい、絶対PENとは言わないが、ここではあえてこう総称する。

*2 とはいえ通常CMOSのNikon 1と裏面照射世代のEXILIMでどちらが有利かはやってみないとわからないけど。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
まんさく (2011/09/25(Sun) 19:11)

撮像素子なりにもう少し小さければ…。
Fマウントアダプターがちと高いけど、手持ちのレンズ別の画角で使えるのはいいかも知れません。ニッチすぎるけど。

はしゃ (2011/09/25(Sun) 20:08)

>Fマウントアダプター~手持ちのレンズ別の画角で使える
私そゆ用途にはかなり否定的なんです。
従来のニコンレンズのまま望遠よりに撮りたいなら、普通のDXフォーマットのボディで撮影して真ん中を切り取ればいい訳で。
もちろん画素数的には損で、Nikon 1の1000万画素に対し、たとえばD7000でやると400万画素ほどになります。
が、Nikon 1の実写画像からすると画素数が40%しかなくてもD7000のが綺麗そうです。これはケースバイケースぽいけど。

私はマウントに最適化したレンズ設計にこだわるほうで、本来フルサイズ用レンズをAPS-Cボディで使うのすらちょっと否定的。
とはいえ、特に安物のフルサイズレンズはしばしば周辺画質が壊滅的なので、APS-Cで使うことでレンズの美味しいところだけ
使えるというメリットはあるなあとは認めます。
しかしさすがにDXフォーマット世代のレンズをCXで使うのはイメージサークルの無駄かなと。
Nikon 1にFX、DXのレンズは「使うことができる」のは確かですが、それを目的にするというのは疑問。
光学系は理詰めでできてるものですから、マウントが変わったならレンズも全部変わるのが至極自然。

あーボディは小型になります。が、確実に三脚が必要な超望遠域では本体の大きさは誤差な気もします。

もちろん、この撮像素子なら専用設計で作りさえすれば35mm換算500mm相当オーバーの超望遠レンズでも他の追随を許さない
小ささにできるはずなので(185mmで500mm相当になんだもんなー)、そゆアプローチならば大歓迎です。
AFの高速性・高速連写機能は超望遠でもモノを言うはず。


最新 追記