最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2011/01/04(Tue) この日を編集

[ゲーム]『うみねこのなく頃に散 Episode8』クリア

公式。プレイ時間8時間くらいか。ちなみにamazonより楽天とかのが安く売ってる。

まあ満足はした。が、それはココまでつきあってきた自分の努力に対する評価で、制作者側に投げかける賞賛の言葉はない。消化試合をようやく終えた自分にご苦労様。

俺は全てのエンタテイメントは「閲覧者にカタルシスを与える」(良いカタルシスでも悪いカタルシスでもいい)ことが目標だと思ってんだけど、うみねこの終盤はことごとくソレを外してきた。序盤あれだけ大々的に扱った密室殺人の数々。状況がしめす不可能っぷりを荒唐無稽で残酷残忍な「魔法」としうワードで物語上で具現化、徹底的に閲覧者をおちょくりぶちのめしていった『うみねこ』は、終盤いったいどこにいったんだ。

確かに真相のキモの部分は明かされてる。それがわかれば密室なんか一気に綻ぶ。わざわざ一つ一つの事件を解く必然性はないかもしれない。でも、それでもソレを見たいんだよ!

しかしソレを見たいという想いは、物語上で徹底的に、これでもかこれでもかと糾弾される。作者から直接「真相を知りたいなどという連中は、ゲスであり価値がない。そんな些末なことにこだわる矮小な連中は全員、山羊になって死ね死ね」と繰り返される。なんで俺こんなに怒られてんの?

そんで真相のかわりに出てくるのは、しつこいくらいの人間ドラマっぽいもの。登場人物の一人をみんなでがんばって救いましょう。……いや今までさんざん殺人事件の話として読ませてきたものに、付け足すようにこんなのあってもなあ。世界の絶品激辛料理くってたら最後のメニューがコンビニ売りのあんぱんだった、みたいな印象。あんぱん美味しいよ? でもココで出てきたらがっかりする。

前述した「登場人物の一人」は、そもそもEpisode3ラストあたりでようやく登場する、俺の認識では本来完全な脇役だ。こいつの物語なんだったら最初っからそう教えてくれていれば、俺はそう読み、このEpisode8で満足することができたかもしれない。でも作者的にすら思いつきで路線変更しただろコレというカンジがすごくする。

いったいこの『うみねこ』は誰に対して読ませたかった物語なんだろう。少なくともミステリとしてはまったくの駄作だし、感動とかそういう要素は全くない。登場人物は極めて利己的・独善的で、人の魅力で引っ張ってけるような話じゃない。最後にちょっと顔を見せた成長ドラマとしては、一貫性のなさが致命的。

俺はEpisode5あたりまで、『うみねこ』はミステリーに対する皮肉に満ちたワンダーな物語だと信じていた。けれどEpisode6以降、だんだん無駄に長くなるシナリオに耐えながら、今までの謎に対する回答が何の衝撃もなくなんとなーくボンヤーリと書かれていくものを拾っていくだけとなった。それが俺の『うみねこ』というコンテンツに対する、正直な、感想。読み方がまずいと言われたらまずいのかもしれない。でも俺にはこれ以外の読み方はできそうにない。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
通りすがり (2011/01/04(Tue) 19:38)

まあ、うみねこのコンセプトは推理ゲームですからなぁ。
EP6からEP8にかけては要するに今までのゲームのヒント集というわけです。EP8なんかあからさまにゲームの解き方を指南しているしねぇ。
だから、あくまでゲーム(推理)が主眼なので、人物描写やストーリーは二の次になるんです。これはうみねこに限らずあらゆる推理物に見られる共通点です。
個人的にはうみねこは頑張った方だと思いますけどね。

はしゃ (2011/01/05(Wed) 01:24)

単純に推理ゲーム言うつもりでコレ作ってたとしたら、もはや超駄作と断じる以外にありません。
だって推理そのものはEpisode6~7ですでに全部終わってます。今回明かされたことなんて
本筋からは徹底的に無意味な伏線の回収だけでしょう。推理ものとしては『Ep8』は失格です。

そして、二の次という人物描写なら「何故それを入れたんだ?」という話で。
それを蛇足とよび作者の自己満足と呼ぶんじゃないかなあ。
結論として人物描写ものとしても失格というのが私の感想です。

最初からEp4~6で終わるくらいのつもりで物語を構築してればこの事態にはならなかったとは
思うので、純粋に制作者側の見通しが絶望的に間違っていたという印象を強く受けます。
頑張ったほうって、ひたすらオナニーを頑張られてもなあ、という。

新巻 (2011/01/05(Wed) 17:49)

お疲れ様です。
ひぐらしの時も猛烈に後付くさいキャラ(HとかTとか)が後半のメインになったり、解答編から急に説教臭くなったりしてたんでこの辺は作者の手癖なんでしょうなぁ。
あと作者日記を読む限りミステリー的な内容としてはEP7で終わったつもりらしいんで、EP8は残ったキャラ(BとかEとか)が如何に気持ちを整理するか、という部分に費やしたんでしょう。
もうちょいEP5~7で解答を上手く類推できるようにしていればEP8でここまで反発がこなかったとは思うんですけどね…。

はしゃ (2011/01/05(Wed) 18:08)

なるほど、そう言われれば『ひぐらし』と同じなんだけど、あっちはまだ耐えられました。ふしぎ。

そして、Ep7までの件については同意ですね。
作者いうところのEp7でミステリー的には終了、というのは、あくまで「○○は○○だから
今までのトリックは全部説明つくだろ」です。
コレをミステリの文法で言えば「これは決定的な手がかりとなる! 完!」でしかない。
事件は解明できるようにされただけで、結局最後まで解明されてない。
少年漫画に例えると「ボスの弱点を見つけた! 完!」ってカンジでしょうか。
このへん、ちゃんと解決してくれていれば、Ep8がコレでも私は納得できました。

『ひぐらし』の時は事件そのものは皆殺し編でちゃんと「解明」されたに等しく、あとは
祭囃し編は動機とかそういう捕捉に徹してたからそんなに気にならなかったのかも。

説教くさいのはまあ別にいいんですが、あの「真相が知りたいなんてカスだ死ね」という
説教は相当どうかと思ったです。

通りすがり (2011/01/05(Wed) 22:47)

>そして、二の次という人物描写なら「何故それを入れたんだ?」という話で。
>それを蛇足とよび作者の自己満足と呼ぶんじゃないかなあ。

そうですね、そう言われたら身も蓋もないですが、なぜ作者がEP8で登場人物達の本来の姿を入れた理由はなんとなくわかります。
先も書きましたが推理物において登場人物の性格が二の次になってしまう原因は、人物達の心象や背景も、推理の材料に入ってしまうからです。
このへん、名探偵コナンを冷静に見ていればよくわかります。
まず推理のネタがあって、そこから登場する人物達の人間性が構築されていきます。
登場人物達全員に犯行に及んでもおかしくない性格を割り当てられるのはよくある話ですし、うみねこでも探偵を散々バカにしていますが、探偵のコナンも話の都合のいいように性格が作られていますよね。そこに、本当の意味での人間らしい性格が入る余地が少ないのが推理物の実情です。
だから、推理物の欠点とも言えるその性を、バカにするだけではなく、作者がどうにか克服しようとして出した答えがEP8なんだろうと思います。
その手法がいいか悪いかは脇に置いておくとして、そのチャレンジ精神は買いますけどね。
いやまあ、かの作者がちゃんと人間性を描き出せているかと言えば疑問符がつきますけどねw

>「真相が知りたいなんてカスだ死ね」
黒山羊が島を食らうシーンはぼくは「真相を探るな!」 じゃなくて、「いい加減な推理を持ち込むな!」っていう風に読めましたけども違いましたっけ?

それと、前回のひぐらしで解答編やりましたけど、本来ならやらないはずだったんです。でも要望からなのか作ることになってしまったわけですけど、ひぐらしでは叶わなかった「答えを書かない」というその手法にうみねこで再チャレンジしたんだと思います。
前回のひぐらしで投げっぱなしでは駄目だと反省したのか、EP6~EP8で答えにたどり着くよう指南していたわけですが、当然それらのエピソードは推理物としては破綻しています。あくまでヒント集ですから。
まあねぇ、「答えを書かない」というその手法が万人に受け入れられるかと言えば難しいでしょうけどねぇ。


2011/01/06(Thu) この日を編集

[ゲーム]『ドンキーコングリターンズ』中

二人同時プレイ可能のアクションゲームをこよなく愛する同居人が買ってきた。年末年始みっちりコレで潰れ、しかもまだオタノシミ中。

開発会社は違えど、いわゆる任天堂アクションゲームの例に漏れず、ありとあらゆる発想のステージが待ち構えている。新しい面をはじめてプレイする時のワクワク感ときたらたまらない。また凄まじい難易度っぷりには満足だ。はじめて見るシーンだとほぼ確実にやられる極悪なトラップの数々を文字通り「死に覚えて」対処していく。このヌルく無さがいい。

それでいて、ただクリアするだけなら極端に難しい訳でもない。床が崩れる面以外ではじっくりじっくり進めていける。難しい操作はローリングジャンプくらいだが、これが全く使えなくてもほとんどの場所はなんとかなる。また力押し用のアイテムも多彩で、時間かけてコインためれば下手糞でもどうとでもなる。

もちろん上手い人向けのやりこみ要素も充分。トータルですごく面白く、良質なゲームだ。オススメもしたい。

けれども、どうにも欠点も気になる。

どうにも気になるのは二人プレイ時の操作感。トロッコやランビ(サイ)、ロケット、タル発射など乗り物乗車時は実質的に一人しか操作できなかったり(どうくつエリア内のステージは大半が一人用)、崩れ落ちる床などのため二人での突破が困難だったり。また基本としてバレルジェットあり状態を基準としてステージが作ってあるため、二人同時プレイすると常時バレルジェット装備の2P側のディディーコングはともかく、1P側のドンキーコング側の難易度がすごいことになる。いや合体できるんだけど、それやると一人用やってんのと一緒だ。コレぜったい一人用として開発して、あとからオマケとして二人用つけたよね。

前述の通り本作は基本的には死に覚えゲなので、攻略の基本は徹底的なパターン化。しかし二人プレイするとそのパターンすら作りにくい。我々はこのゲーム、まだクリアまでは到達してないんだけど(結局1月8日にクリア)、二人でやるのは不利とわかってるコースでもそのままプレイしてるからだろう。たぶん一人プレイしてたらさすがにもうクリアだけならできてそうだ。いやまあそれでも二人でやるんだけど。

とりあえず二人用アクションゲームとしてはオススメしかねる。一人用+たまに接待で一緒にプレイ、というのがいいのかな、と。(いちおうボス戦など明確に二人プレイのが有利な面もある。特に二人してバッタバッタ死にながら即復活を繰り返して力押しするなど)

またロード時間もどうにも気になるところ。別に待ち時間の長さそのものはそんなにひどくないんだけど、ゲームオーバーの度にワールドマップに戻され(ロード)、そっから再チャレンジするとステージに入る(ロード)、という過程が異常にうざい。ゲームオーバー時に「同じコースをチャレンジする」の選択肢ひとつあればこの2回のロードはいらないだろう。バンバンとゲームオーバーになるようなプレイスタイルを想定してないのか。

あと欠点ってんじゃないけど、ステージに転がってるパズルピースを集めるとイラストなどが入手できるということになってるけど、これらのイラストがどうにも、その、集めてもなんも嬉しくない。例えばNewスーパーマリオブラザーズWii、あれは常軌を逸したスーパープレイ動画なんてのを入手可能で、すごく見応えがあった(YouTubeあたりに転載されてそうだけど)。このドンキーコングリターンズも、もしスーパープレイ動画が見られるんなら本気で集めたのに。超見応えありそうだし。

「一人プレイで」「風船(ライフ)を山盛り購入しゲームオーバー時のロードを避ける」プレイにより欠点は消え去るので、そういうプレイができる人には文句なくプッシュしたい。面白いっす。


ところで。どなたか、二人同時プレイ可能のアクションゲームでオススメないですか。NewスーパーマリオブラザーズWiiや、毛糸のカービィとか、あんなカンジの対戦というより協力プレイするタイプで。

ハードはすでに持ってるWiiか箱がベストなんだけど、PS3用なら本体ごと導入も検討。PCでも勿論可。PSPやDSといった携帯機はちょっと微妙。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
sato (2011/01/07(Fri) 12:26)

PS3ですがリトルビッグプラネットがオススメですよ。
横スクロールアクションで1~4人の同時プレイが可能です。
問題になりそうなのは人数が増えるほど難易度が上がるのと、多人数でなければ取れないアイテムがあると言う点ですね。
操作性やグラフィックにやや癖があるのでその辺も人によっては気になるかもしれません。

るび (2011/01/08(Sat) 07:29)

微妙路線ですが今流行のモンハン3rdがオススメです。
ソロだときつい。3人だと楽。4人だとタコ殴り。
2人でアイルー連れてが難易度で歯ごたえがあって良い感じです。
大型モンスターを倒したときの達成感は格別ですよ。

Lar (2011/01/09(Sun) 13:29)

箱ならFPSですがLeft 4 deadとかどうでしょう。
4人になってしまいますが不足人数はCPUで穴埋め可能です。
L4D2はギターやゴルフクラブ等でゾンビをなぎ倒すというステキプレイが出来ます。

Six (2011/01/10(Mon) 02:37)

とても古いですけどナムコ黄金期に作られたトイポップなぞ如何でしょうか。
全面パーフェクトをするには2人協力プレイでないと無理というステキゲームバランス。
PS版のナムコミュージアム1に入っていますのでPS2持っていればプレイ出来ると思います。
入手は手っ取り早いのはヤフオクですかね・・・

通りすがり (2011/01/10(Mon) 09:48)

Wiiなら『罪と罰 宇宙の後継者』なんてどうでしょうか。
トレジャー発の良質アクションシューティングです。
…協力プレイとなると、2P側が援護射撃のみという形なので
望まれているタイプとは少し違うかもしれませんが…

はしゃ (2011/01/11(Tue) 13:33)

色々感謝すー。

>LBP
楽しげですが、同居人に「コレのためにPS3を買う」という程のプッシュはなかった模様。
他のPS3タイトルでやりたいのがでてきた時に考えることになりそうです。

>モンハン
MHP2G投げちゃったんですよね私。ずっとソロだったからかもですけれども。
私はそれでもなんとかプレイできますが、同居人には無理そうな気がします。
あと明確なクリアがない(或いは曖昧)なゲームは二人ともあまり興味持たない傾向があり。

>L4D
すみません。二人とも超3D酔いするほうなのでFPSは無理です。
あと2人でプレイするにはたぶん箱2台いりますよね。さすがにもう一台買う勇気は。

>トイポップ
その発想はなかった。
Wiiのバーチャルコンソールでプレイ可能なので、同居人が興味もったらやってみるかなあ。

>罪と罰
N64版が難しすぎて投げちゃったんで、全然ノーチェックでした。一応調べてみると「イージーは簡単」と
なってるっぽいですね。アリかもしれない。
2Pが補佐に徹する操作系はオッケーです。マリオギャラクシー2なんか、わりと楽しくやってました。

通りすがり (2011/01/13(Thu) 23:42)

バーチャルコンソールなら、がんばれゴエモンシリーズや魂斗羅スピリッツとか…
と見てたら、Wiiウェアのほうで魂斗羅ReBirthなんてのもありました。
…まだシリーズ続いてたんだ魂斗羅…

メダパニ (2011/01/16(Sun) 04:53)

地球防衛軍3超おすすめ
のりのりでプレイできる人には是非

通りがかり (2011/01/17(Mon) 14:53)

シューティングですが、バイオハザード アンブレラ・クロニクルズなどはどうでしょうか。難易度イージーでしたら、ドンキーをクリアできる粘り強さがあればまず問題なくプレイできるかと。

はしゃ (2011/01/19(Wed) 22:23)

>地球防衛軍3
あーあれ二人プレイありですか。
シュールすぎて同居人(あくまで好みは「NewスーパーマリオブラザーズWiiや、毛糸の
カービィとか」の人)の理解は得られなさそうですが、聞くだけ聞いてみよう。EDF!

>アンブレラ・クロニクルズ
ガンシューはムリそうです。同居人、腕の力が致命的に欠けるので前で保持し続けられない。


2011/01/19(Wed) この日を編集

[PC]PCのサウンドがおかしい件の解決

先月より頭を悩ませていた、我が家のファイルサーバ兼リビング用PCで音がおかしかった問題。いろいろ試してもダメだったので、最後の手段として断行したのがWindowsの再インストール。

これがただのWindowsだったらともかく「ファイルサーバ兼」というのがミソ。何故かウチの環境ではWHSじたいの上書きインストールができず(正常にインストールされてると最初のドライブにSYSとDATAがあるはずなのに、ウチでは何故かSYSとRawでインストール済のWHSが認識されない)、クリーンインストールしか選べない。

クリーンインストールは全データを削除する。つまり合計3TByteオーバー(冗長化されてるのでHDD容量でいえば6TByte強)分のデータが入ってるのを全部待避する必要がある。新しくHDDを調達したり、姑息にファイルの二重化を切ったりして、全データを待避するまで8時間。そしてクリーンインストールを開始、10回以上再起動を繰り返すウザいWHSのインストールを待ちつつ、これで全ての問題が解決するハズと確信した。

USBオーディオを認識して最初のWindows起動音、さっそくバリバリ割れてやがる。えー。

USBオーディオデバイス自体を3種類交換、スピーカも替えて試してダメだった時点で、原因はソフトウェアつまりWindows側だと確信していた(一度は電源を疑ったりもしたがこれも故障交換している)。WindowsがUSBオーディオ用にデジタル波形データを作ってる部分が壊れたんだと判断していた。しかし完全なクリーンインストールでも再現するとなると、ソフトの可能性も消えた。

念のため余計なデバイスを全部ひっこ抜いてみたりした。メモリまで疑って2枚ささってるのを1枚ずつ抜いて起動した。しかし結果は変わらない。ここまで来ると、CPUがなんか致命的に演算をミスしてるとしか思えない。Phenom X3 8450eってなんかそゆ問題あんの?

ここまで来るともう意地になり、PCIスロットにサウンドカードを挿してみることにした。USBオーディオでは音の波形はデバイスではなく基本的にOSとCPUが作る。がサウンドカードの場合はカード側が作るはず。手持ちのPCIサウンドカードは5V専用品しかなかったので、3.3Vに対応してるという理由でイマドキ「PCIの安Sound Blasterを買う」という、えっらい時代を感じる行為に耐えて発注。

届いたそれを、挿してみた。ノイズは――出ない! やった。一ヶ月も悩み色々と迷走の限りを尽くした問題解決だ。

それにしても前述通りPCIサウンドカードとUSBオーディオの差は、ドライバ類もあるけど突き詰めて言えば「音の元になるデジタルデータを、カードが作るかCPUが作るか」だ。コレで正常化したってことはますますCPU怪しいのですが。でも導入してから2年ずっと平気だったし、他の処理に全く問題を出してない状態で、コレだけダメというのも大変考えにくく、問題は解決したが原因はまだ不明のままではある。

これがダメならもうサーバ機本体を買い換えるかと思ってたが、あらためて見るとこのサーバてCPU、ビデオ、メモリ全数、HDD全数に加えて電源とサウンドもオリジナルでなくなったので、もう原型残ってねえ気もちょっとする。


もっともこのサーバのトラブルはこれだけじゃないんだけど。

dxdiagでディスプレイ項目を見るとDirectDrawが「利用できません」となる(何故かDirect3Dは有効。ちなみにDirectDrawのテストを行うと全件成功する)。デバイス欄をみれば「メモリの合計」欄が「利用不可」となってる。たまにちゃんと動く。なんか色々もうダメなのかもなあ。


追記:現在は何故か回復

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
閲覧者 (2011/01/23(Sun) 23:08)

たまに更新を確認して楽しく拝見しております。
こうして、また後世にサーバートラブルを抱えた人達が救われていくのかもしてませんねえ。ないか。

はしゃ (2011/02/17(Thu) 21:39)

他にこんな症状の人みたことないんですよねー。なので情報がないのなんの。
基本、WHSに限らずXPでも再現する時ゃしそうな気はしますが、さて。


最新 追記