最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2010/12/11(Sat) この日を編集

[日記]財布おとした

大抵は多くて3千円しか入れてない財布に、よりによって同居人へのクリスマスプレゼント予算として、現金で5万円以上突っ込んでた(T_T) いやあコレはやる気なくなるね! 今ちょっとすごいダメージ。

もちろん財布には他にも色々入ってたけど、もうそのへんはどうでもよく現金のインパクトがでかすぎる。俺は現在もなお絶賛ハーフニートであり、年収はアルバイトならこんなもんだよなーというレベル。未来が見えないとはいえ、今時こんな人はいっぱいいるし、当面今の生活を維持してく、ということのみを考えて生きている。

でも突如5万吹っ飛ぶと生活が維持できない。貯金はあるけど来年の手術代(骨折のボルト抜く)に考えてたもんだからなー。手術を遅らせるか。

先日からずっと顔が死んでる。会社の同僚など知り合いレベルの人にはよく誤解されるんだけど、俺のメンタルわりと弱い。あまりにも弱すぎるから自己防衛できるよう訓練してあるだけで、今回みたいな状態にはどうにも。

こゆ時に結構きついのが「きっと出てきますよ!」って言葉。財布なくした人はこれ言われるとゴッソリ気力とられるから、トドメをさしたい意図以外では言わないほうがいいとみんなにアドバイスだ。

[PC]PCのサウンドがおかしくて解決できてない

リビングPCは安物USBオーディオで音を出しているが、コレが突如、ノイズまみれになった。完全に音になってないのではなく、音割れっぽく携帯電話越しのような歪み。ノイズ量はボリュームに比例する。無音状態ではノイズも一切出ない。

へへへんPCさわって、こちとら27年くらいになるプロヘッソナルだぜーこんなトラブルちょちょいのちょいだ、とばかりに潜り込んで数時間後両手をあげた。なんだこりゃ。誰か心当たりありません?

ケーブルを変更、プラグの接触をチェック、スピーカーを変更どころかUSBオーディオじたいも2種類取り替えてみてハードウェア要因ではないと判断。ソフト側を疑い、PCの出力ボリュームを絞ったりマイク等の入力を全部ミュートしたり、別のフォーマットやwavファイルを再生してみたり、別の再生ソフトを使ったり、オーディオアクセラレータレベルを変更したりしても同じ。

サウンドドライバも標準的なUSBオーディオデバイスと認識してるし、ややこしいDSPエフェクトみたいなソフトも何も入ってない。

少なくともこの現象の三日くらい前は症状出てなかった。このあたりでやったと言えばビデオカードドライバの更新だけど、ドライバ更新後に動画ファイルを再生した時ゃ、正常に音が出ることは確認している。

さてコレはどうしたもんかなあ。誰か心当たりある人いたら教えてくだされ。

低音でノイズが出てる傾向を見極めるため、色々な周波数の正弦波wavを再生してみたところ、全般にまんべんなくノイズは出ていた。もう、なんだこりゃーっ。

そのノイズは「うねる」ようなワウワウ音。大抵はワウワウワウワウワウワと素早い(だから音が歪む)が、再生する正弦波の周波数によっては、ワーウーワーウーと遅くなる。法則性ないかなあと思ってみたが、63Hzの音で1Hz強、125Hzの音で2Hz弱、250Hzの音で2.5Hzくらい、315Hzの音で5Hzくらい(全部てきとうカウント)とどうにも一定しない。

再生ソフトの出力レベル部分もワウワウ動いてるので、Windowsの内部で音が完成した時点でこのノイズが入ってるっぽいんだけど、もう俺には手も足もでねえー。(もちろんその正弦波wav、他のパソコンでは正常にピーいう)

追記:現在は何故か回復

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
NS (2010/12/11(Sat) 19:06)

KAF-A55をつないでいるPCで、高めの負荷をかけるような処理(HD動画再生など)をしたときにザーザーとノイズが出るようなことがありました。一回KAF-A55の電源を切ったり、再接続したりすると治っていたのですが。
結局Windowsの再インストールをしないと治りませんでした。

通りすがり (2010/12/11(Sat) 21:29)

OSがWindows7だったらOSを疑ったらどうだろうか。バックアップを取っておけばイメージ復帰ですぐ戻るのでクリーンインストールしてUSBにそれだけ差してみては?

そらまめ (2010/12/12(Sun) 10:17)

ちょくちょく拝見させていただいております。
これが原因かどうかはわかりませんが、音声再生は通常だとカーネルミキサーなるものを通るようです。
WindowsVista以降の32bitOSで、再生にiTunesを使っているなら割と簡単にカーネルミキサーを通らない方法があります。
詳しくはWASAPIで検索してみてください。
標準の設定がDirectSoundとなっているのでビデオカードドライバとなにか関係があるのかも・・・?

はしゃ (2010/12/12(Sun) 10:50)

OSとか書いてませんでしたね。WindowsHomeServer(以下WHS)です。
中身はWindowsServer2003のサブセットですから、実質的にXPに準拠と考えてほぼ間違いありません。
hp ML115G5を、CPUはPhenomX3 8450e突っ込み、メモリ2G、ビデオは余り物のGeF7600GTで動かしてます。
……あとHDDを5台突っ込んでますねコレ。もしかしたら電源不足とか……?

>Windowsの再インストール
ヒィー。それはしたくない、という状態です。
ちなみに負荷とは関わりありません。素のwavをメディアプレイヤで再生しても再現します。

>クリーンインストール
OSのクリーンインストールは考慮しましたが、WHSなのでちょっとヘビー。
また原因がわかってなければ同じコトになりかねないかな、と。

>カーネルミキサーのバイパス
いちおうWHSでもASIO4ALLあたりでできそうな気はしますが、カーネルミキサーが
原因なんでしょうかコレ。
ASIO4ALL、ちょっと行儀がよろしくない印象があるため、リビングOS兼サーバに突っ込むのは
回避したいと思ってましたが、カーネルミキサーが原因とすればコレでの回避もアリです。

「DirectSoundとなっているのでビデオカードドライバと~」がちょっとわかりません。
何か関係したものでしょうか。いっぺんビデオカード抜いてみるかな。

ROM (2010/12/12(Sun) 13:33)

PC購入当初に同様の症状が出ました。
サウンドドライバ削除→再インストールで治った記憶があります。
技術的詳細は分かりませんが一応報告まで。
ちなみにこの症状、スピーカプラグからも同じノイズが出てたら確定だと思われます。自分はUSBからもスピーカからも同じノイズ出てました。

白いかもめ (2010/12/12(Sun) 22:12)

私もUSBスピーカーを使っていた時に同じような症状が出た事があります。
何事もなく音が出てたにもかかわらず、突然壊れたラジオのようにガーガーピーピー言い始めました。
スピーカーを他のPCに繋いでも、再現されなかったので本体側のドライバーなど色々いじってみましたが、解決したのはマザーボードを交換した時のみ。
かなり長年使い込んだPCだったので、コンデンサの膨らみやチップヒートシンクの浮きなど、考えられる原因は多すぎでした。

mtag (2010/12/13(Mon) 18:17)

電源不足の可能性があるのであればセルフパワー(ACアダプタのついている)のUSBハブを経由させてみるというのはどうでしょうか?

hal (2010/12/13(Mon) 19:48)

いつも楽しく拝見しております。
さて、電源不足かどうか電源電卓で簡易計算してみました。サーバーの付属電源が395Wで必要なのは500Wとでました。瞬間最大電圧を50Wと見込んでも最大負荷時には少々足りません。といっても、常に最大の負荷を必要とするわけではないから・・・電圧の低下で何らかのファイルが壊れたかも・・・

はしゃ (2010/12/13(Mon) 21:56)

電源不足はネタです。その可能性は私はまったく考えていませんです。

ドライバ削除しても普通に標準のUSBオーディオデバイスが復帰するだけですねえ。
マザーにオーディオ機能はありませんので、スピーカプラグはありません。
また、コンデンサやヒートシンクなど含め「ハード的」な問題もないと判断しています。

Windows内部で音声波形が生成された時点ですでに歪んでいる、という感じ。さてこれはどうしたものやら。

はしゃ (2010/12/14(Tue) 10:34)

今朝みたらコイツそもそも電源落ちてました。起動しません。
上で「電源不足とかねーよwww」とか書いてましたし、まだ電源とは限りませんですが、可能性は高い雰囲気です。失礼しました。

いや、HDD大量搭載での電力って経験上ではスペック値まったくアテにならないっす。
昔、200Wの電源でUltraWideSCSIのHDDを6台駆動してたことがありますが全然平気でしたし、150Wで5台とかも動かしたりしてます。
で、何を気にするかってSMART。役立たず役立たずいわれてるSMARTですが、電源不足にはいつも警告びんびん出してくる。
上記システムに7台目のHDDを追加すると「スピンアップが遅えぞ」とか怒ってくれる。
今回そゆ傾向はなく、5台内蔵で1年以上安定動作してました。てことは+12Vラインが無事で、他の電圧がおかしくなってるとかかも。
(ビデオカードのドライバが長いことあまりちゃんと動いてなかった(あまり困ってなかった)のを、つい先日正常化させたため
消費電力が増えたのかもしれません)

しかし激安サーバボディはこういう時ちょい困るなー。
一般家庭の全てがそうであるようにウチにもATX電源のスペアが5、6個はゴロゴロ転がっておりますが、素直には使えなさそう。
実際電源が原因かどうかは不明ですが、電源の場合、使える奴を探さないと。

hal (2010/12/14(Tue) 16:10)

サーバーとはいえ激安なので電源はかなり怪しげです。wikiにも電源交換した方の記述がありますが、皆さんかなりいいかげんに固定しているようです。タイラップを活用すれば運しだいでわりといけるかも。


2010/12/14(Tue) この日を編集

[PC]サウンドがおかしかった原因判明(かも) ついでに事態は悪化

先日書いた音が変にノイズっぽいPC、今朝おきたら電源が落ちてた。このPCはML115 G5というサーバ用のもので、普通にサーバとしても使っているため24時間365日ずっと動いてるはず。あれー瞬断でもあったかなー。でもこれUPS配下だけど、と思いつつ電源スイッチぽち。

しかし、何も起こらなかった! ……出勤の時間が近づいたのでその時点で諦めて出社。えー壊れたー勘弁してくれよ……

帰宅後本格的に調査、といっても、この時点で予想はついてる。

ひとえに「PCの故障」とまとめて言われるが、PCは様々なパーツから成り立っているので、故障するにもいくつかパターンがある。OSに必要なファイルが壊れているならWindows起動画面までは出たりするし、HDDの故障なら電源は入って画面は起動中になるけどそこで止まる、マザーボードの故障なら画面は出ないがファンは回る、など。

本気で沈黙の場合は何か。そもそも電源がまったく入らないなら、その電源ユニットがあやしい。電源は単純なデバイスでありながら、PCの中では故障の頻度が特に高い傾向もある。

俺の手持ちの電源ユニットでこの世代に近いものは、と探したところ、今は使ってないDELLサーバ用電源に思い当たった。DELLサーバ筐体から電源ユニットを苦労して引っこ抜き、当該PCのマザーボードにぶっさし電源ON。んンンゴォォオオオオー! 冷却ファンからML115 G5の特徴ともいえる轟音。起動した。ビンゴ。

で、どうしよう。電源が問題なんて、本来は交換すれば済むだけで本来カンタンぽんだ。が今回、筐体がML115 G5とゆー激安サーバなのがネックになる。対応電源がない。

仕方がないのでサイズ的に許容できそうなの買ってきて、ドリルとガムテープで固定することにしよう。ちょうど繋いでることだしこのDELLのサーバ用電源の移植、てのを考えたんだけど、マザー用配線が短すぎて固定できない。さすがの俺もマザーから電源がぶらーんとコードでぶらさがったサーバを運用する勇気はなかった。ドリルとガムテープはオッケーなんだけどな。

誰かML115 G5にサイズ的に妥当そうな電源知ってたら水曜夕方までに教えてくだされ。特になけりゃ適当にする。つかなくはないだろう多分。


ということで音がおかしかったのも、電源ユニットから供給される+3.3Vとか+5Vが、不足してるとかパルスだだ漏れとかそんな理由だったんじゃねえかと解釈。これが合ってるか間違ってるかは、正常な電源かってきて起動してみないとわからないけど。

ついでに当該の電源を腑分けしてみた。やっぱりな。

image

コメント欄で指摘されたように365W電源でHDDを5台駆動させていたせいという可能性はある。しかし200Wで6台(もちろん常時稼働)とか無茶をやってきた経験上、7台目を足すとかして電源不足になったら、まずSMARTがスピンアップ速度警告とかを出してきていた。今回まったくその傾向がなかったので+12V不足ということはないと思う。

この機械は温度でファンの回転数が変化するが、今年の夏はずっと高回転=高温を維持していた。劣化が進んだのかも。そこに(ずっとマトモに動いてなかった)ビデオカードドライバを先日ふと正常化したことで、+3.3Vあたりがハッスルしてトドメをさしたかな、とか適当な予想をたてた。間違っててもまあ問題はないし、自分が納得できりゃそれでいい。

しかし最近の俺は、財布は落とすわサーバは壊れるわ、どうにも運勢がよくないなあ。四ヶ月も経過するのに骨折はまだかなり痛いし。もっとも今回など、マザー側のコンデンサが壊れるよりはまだ対処はマシか。前向きに考えよう。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
某メーカの中の人 (2010/12/14(Tue) 21:58)

お久しぶりです。ふらっと役に立ちそうでしたので。

http://www26.atwiki.jp/ml115_g5/pages/31.html
ここのコメントが役に立ちそうですよ。
お薦めされているKEIANの該当電源はもう店頭在庫のみで入手は難しいはずです。
秋葉原でも見かけないですねぇ。

fbkatz (2010/12/15(Wed) 10:00)

うちも先月ML115で電源死で痛い目を見ました

事例的には割とあるみたいですねML115の電源死

はしゃ (2010/12/15(Wed) 10:40)

>対応電源
そちらのサイトは存じておりますが(というかML115G5使っててソチラ見てない人あんまりいなさそう)、
どちらにせよ基本「運良く使えるネジだけで止めてあとは無視」「タイラップ固定」あたりになっちゃうんですよね。
まあ私的にはそれで充分なんで、当初からそうするつもりではありますが。

>電源死
電源死はともかく、その後どう対処したのか書いていただけると助かったのですが。
あーML115G1とかでしょか。アッチはわりと対応電源多いという話ですし。

fbkatz (2010/12/15(Wed) 12:44)

中途半端な書き方ですいません、G5です。
こちらは対応電源の少なさに諦めて一台新造しました

電源逝ったらマザーにどういう影響あるかわからないしと自分を納得させてます


2010/12/15(Wed) この日を編集

[PC]サウンドがおかしかった原因がわかった気がしたが、気のせいだった。やっぱりおかしい

当該PCにテキトーな電源を買ってきて固定。ネジ一個しか止まってないが、あとはまた後日タイラップとかガムテープでなんとかしよう。通電により無事、再起動した。

ちなみに電源の選択基準は「安かったから」オンリー。基本的に電源ユニットの80PLUSだとかナントカPFCだとかの謳い文句は信用していない。500Wという数字すらもあまり気にしていない。まあ今動いてるからいいや。いちおう電源の感想を言うと、ケーブルは多すぎてちょっと邪魔、とは思った。

で。サウンド変だ問題は壊れかけた前の電源のせいかと思っていたのに、回復しなかった。あら残念。都合良くトラブルが発生したから、全然違う内容もきっとそのせいだと決めつけていた模様。

さてマジでコレなんなんだろうか。わからんなあ。ASIO4ALLつっこんでカーネルミキサをバイパスしてみたら「激・悪化」したというのはなんかヒントになるんだろか。

[]ステルスふたたび

やっぱりウチの車、以前も思ったけど雨の日は「そもそも見えない」んじゃないか?

先日のこと。財布と一緒に免許証も失ったため、取り急ぎ免許の再交付のため恥ずかしい名前で有名な羽束師(はづかし)試験場に向かった。

でテキトーに手続きを終える。まあ申請に、パスポートん時の写真もってったら「コレ大きすぎダメ」とか言われて撮り直したりしたが。いや免許貼り付け写真は別に撮んだからコレただ申請書に貼るだけの写真じゃねえか。なんでそんな厳密なんだ。それはさておき用事が済んだので、晴れて自分の運転にて試験場を出ようとしたとき。

前方から走ってきた車が突如いきなり右折してきた。俺フルブレーキ。こちらの車線を完全に塞いでからようやく停車しやがったその車まで、あと50cmくらいであやうく止まれた。

右折してきた車の運転席では、オバサンが薄笑いしながらチョップ動作。へー謝ってるつもりなんだへー。しかし免許試験場内という、まあフツーある程度緊張してるだろう場所で。対向車きてる最中にウィンカーもなしでいきなり右折とはチャレンジブルですね。免停講習に来たんじゃねえだろな。

ということがあった同じ日。銀行にキャッシュカード再発行手続きしにいった帰り。ふつうの道路をまっすぐ走っていたところ、左の側道にあたるところで停車していた車が突然飛び出してきた。

ブレーキを踏みしめたが絶対間に合わない。なるべくうまく衝突する方法すら一瞬考えたが、対向車線に車がきてないことを見てそちらに思いっきり車を振る。急減速にくわえ急激すぎるハンドル操作で、濡れた路面がグリップをカンタンに奪いさり、車体からハンドル操作を嫌がる感覚を伝わってきた。普通ならそのままスピン(=車体が回転するだけでまっすぐ進む)になりそうなところ、レガシィはアクセル一発でなんとか姿勢を取り戻し、対向車線を大回りするカタチで進入車を迂回しきった。正直、四輪駆動車でよかった。飛び出してきた車はいったんは停車してたけど、慌てたようにフルアクセルで去っていった。

……なんでこんな免許試験場のシミュレータみたいな路上なんだよ今日一日。

一日一回ならともかく二回となると、やっぱ原因はコッチな気もする。前回更新時は車幅灯の常時点灯はオルタネータに過酷という話だったけど、雨の日の昼間くらいは点灯したほうがよさそうだ。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
某メーカの中の人 (2010/12/15(Wed) 22:38)

>そちらのサイトは存じておりますが(というかML115G5使っててソチラ見てない人あんまりいなさそう)
確かにそうですね…。すみません。

>音源不調
私物のLet'sNoteから全く音が鳴らなくなり、ほっておいて、HDD換装を機にXP→Win7にしたとたん復活して驚いたことがあります。
ドライバの再インスコやら音源codecの並べ替えやらは一応やってみたのですが効果なかったので配線かなぁと思ってたのですが。

>車幅灯
私の車も旧い&グレーメタなのでちょっと怖い思いもしたので車幅灯を常時点けるようになりました。
LEDに替えたりして負荷を掛けないように気をつけてはいますがオルタがお亡くなりになりそうでお財布にはやさしくありませんね…。

suvta (2010/12/16(Thu) 02:00)

相手がこちらを見落としているってのはこわいですね。
ボクは小雨が降るあたりから昼間でもヘッドライトまでつけるようにしています。それなりに認知度は高いようです。
ライトの常時点灯は電装系の負担もあると思いますが、HIDのバーナーの寿命の方が気になってます。HIDって長く使ってると蛍光灯みたいにだんだん暗くなってくるみたい

はしゃ (2010/12/17(Fri) 17:52)

>音
今回も「ソフト側のどっか」と判断してます。ハードウェアという路線は捨てました。
でもなおせない……WHSの上書きインストールするかなあ。

>オルタネータ
というか車幅灯ですら「負荷」というほどのものがかかるものでしょうか。
車全体の消費電力からするとLEDはもとより電球ですら誤差範囲程度とかでないんでしょうか。
あとLEDならいっそ車の電装ときりはなして乾電池発光というのも手ではなかろうか、とか
バカなことを考えてみました。けっこう保ちそう。

>HID
「だんだん暗くなる」ならいいでないですか。電球は突然切れますから、それと比べると安全。
いやまあ交換費用高そうですけれども、一昔前とちがってHIDの交換部品も相当数が出てきてますし。

某メーカの中の人 (2010/12/17(Fri) 23:57)

大体、普通の車幅灯に使うT10ウェッジ球その他ランプで5W×4=20W+内装分10Wくらい、ヘッドライトがハロゲンで50W×2=100W超えるくらいです。
ヘッドライトの1/4の負荷ですね。
LED灯はチップの数によりますが0.5~1W×4が普通でしょうか。

ヒータなどに比べればゴミみたいなものではありますが、ブレーキランプ(ウェッジ球)のLED化がメーカでも燃費アイテムに上がる程度には負担ではあります。

厳密に効果があるか…と言われると、わずかにオルタの負担が減るというところ。
感覚としてはエアコンを使わずにはしる季節に回転数が上がることが減る程度、というところが本当です。

電装系全体の負荷が幾つ?という話になるとオプション、アクセサリの次第なのですが、車幅灯自体は余り大きな割合ではないです。
…自己満足な気がしてはいます。はい。でもSVXのオルタはもう入手が非常に困難なのです。

はしゃ (2010/12/21(Tue) 14:49)

>消費電力
なるほど納得。
そしてBD……というかBGレガシィのオルタネータなら解体屋レベルでもうゴロッゴロ転がってそうな気もしました。
それくらいのリスクなら、あくまでウチの場合、車幅灯くらいはつけるほうがよさそうです。

あと、たぶん来年くらいで乗り換えるんですよね車。それまで無事ならいいや。


2010/12/17(Fri) この日を編集

[日記]佐川クオリティ

ピンポーン「佐川急便です、amazonさんからー」あれー何も注文した覚えないんだけどなあ。同居人がなんか予約発注してたっけ?

はいはーい、ハンコですねポン。ご苦労様ですありがとうございましたー。で箱を部屋に持って帰って、包装をひらこうとカッターをあてた時、宛名シールが視界に入った。俺の名前が書いてある。苗字はそのままで、名前の漢字に違和感。あれ名前まちがえてる? 手作業でやってる訳じゃあるまいに、データの一部でも飛んだのかなー……――って住所も違う! 市、区までは同じで、マンション名もそっくりだけど、これ隣町だ!

慌てて廊下に飛び出し階上から、今にもトラックに戻ろうとしていた佐川のオッサンに「誤配っすよコレ!」と叫んで制止。降りて渡した。

どうも佐川のおっさんによると「この付近でamazonと言えば、いつもソチラなんで、マンション名と名字が同じだけど違う注文を持ってきてしまった」とのこと。いやそれ俺らが悪いんじゃないよね。正直「中身なんか知らんけどガメたろか」と、ちょっと思ったぞ。いらんけどさ。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
Hong (2010/12/19(Sun) 00:58)

ウチにはこないだゆうパックの誤配がありましたよー。
町名だけ3つぐらい隣ので後は同じ(マンション名書いて無くて棟と部屋番号が一致してた)。ハンコ押す前に気づきましたけど。
まあ配達人の個人差って大きいよねと。

はしゃ (2010/12/21(Tue) 14:49)

>ゆうパック
日本郵便ともあろうものが! 私が学生の頃、郵便局でバイトしてた時など、郵便局の中の人はエリア内の家族構成や年齢職業に
至るまでだいたい把握してましたですよ。(特に詳しく郵便物を見てる訳ではないけど、なんか、覚えちゃうらしい)
とはいえ、実際に配達する人間はバイトだったりするから関係ないか。


2010/12/21(Tue) この日を編集

[]自律神経失調症とストレス

顔がめちゃめちゃ火照ってしまう症状に対し、俺は「病名がつけられない時にテキトーにつける名前」として有名な自律神経失調症という診断を受けてる。まあ火照るだけっちゃ火照るだけなんだけど、やたらボーッとして生活に支障は出る。

で今年アタマあたりの時期にいった内科/心療内科のクリニックでは、ドグマチールとレキソタンという薬が処方された。俺は薬の効果がわりと顕著に出るほうと自分では思ってるんだけどコレがまた全っ然、効かない。でドクターに「効きゃあしません」と言っても処方がかわらない。

そうこうしてる間に夏になった。夏は顔が火照らない、というか火照っても気にならない。かわりに汗が右半身だけしか出なくなる。汗が目立つシャツとか着てると半分だけビショビショになるのは面白いんだけど、汗ってのは体温を下げるために出るんだよなあ。結果、右半身だけ冷え、左半身は熱いまま。夏、俺をサーモグラフでみたら確実にキカイダー01。

これはこれで困るんだけど、幸か不幸か今年の夏はもっとも暑さが過酷な時期に肩の骨ぶち折って、左腕全体が腫れまくったため結果的にあまり気にならなかった。

そして夏が終わりまた顔の火照りの時期がやってきた。ところで、前述の今年アタマに行っていた内科/心療内科について、骨折治療の病院の待合室にて噂を聞いた。全く別のタイミングで2件、それぞれ「この近くにある○○医院、あのお医者さん、ちょっと、その、ねえ」「あそこ、イマイチやねー」ヤブ認定。うん。俺もちょっとそう思ってた。

というわけで別のドクターに行ってみたところ、薬の処方が代わり、グランダキシンという銘柄に。こいつはそこそこ効いた。完全には治らないけど、無視できる程度には軽減。そうそうこういう処方を待っていたんだよ。

それにしても自律神経失調症そもそもの原因がわからない。最初のヤブ疑惑ドクターでも、別のドクターでも「ストレスでしょう」と言われた。しかし自慢だが俺はストレスがない。毎日スキなように生きてる。前の職場ならともかく今の仕事はかなり気楽だし(でなければ7年半も続けてねえ。もう前の仕事より長い。今の会社では社員を含めてさえ古株寄り)、そりゃーアルバイト契約で典型的なワーキングプアだから将来どうすんだ系不安はあるけど、今のご時世そんな程度むしろ常識だろう。人間関係は没交渉という意味で良好だし、趣味もそれなりにある。それでも溜まる愚痴もはき出す場所として「自分のサイト」という便利な場所がある。

なのでストレス説は懐疑的だった。けど、ついこないだ俺はポロッと財布おっことした。

財布おっことしても生活にそれほど深い影響がある訳じゃないんだけど(そりゃあ5万円以上が吹っ飛んだのは痛いが)、精神的なダメージはちょっくらヘビー。で顔の火照り症状は、一気にめちゃめちゃ悪化した。効いてた薬も効ゃあしねえ。安定剤を追加処方されて飲んでさえ以前より効かない。身体の場所によって体温がバラバラで、顔だけでなく膝や肘もキンキンに熱かったり。顔は顔で顎だけ冷えてたり。今、俺をサーモグラフで見たら間違いなく迷彩。

今現在のコレはさすがにストレス原因と認めざるを得ない。俺の自律神経も貧弱なもんだ。

しかし財布落とし以降はともかくとして、それ以前となると本当にストレスに心当たりがないんだけどなあ。今この財布関係のダメージが消えた後、いったい俺はどのストレスに気をつけて解消していけば顔の火照りから開放されるのだろーか。あえて生活の一番のストレスと言えば「顔が火照る」なんだけど、鶏が先かタマゴが先か。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
みいのら (2010/12/25(Sat) 02:15)

私、この冬から急に、ちょっとでも暑いと首から上だけが暑くて気分悪くなったりするようになりました。いわゆる「のぼせ」だそうでつまり「火照り」と同じですよね。
人に言ったら「更年期障害じゃないの?」と言われました。あー……
納得いくようないかないような。「更年期障害」も「自律神経失調症」と同じく、原因不明の愁訴につける便宜的な名前じゃないのかしら。

湿潤療法でおなじみの「新しい創傷治療」の夏井先生は、冷え性に、プロスタグランディンの内服薬(オパルモン,ドルナーなど)がよく効く、と書いてられますが、血行障害を改善するのならのぼせにも効くんじゃないかなあと思ってますがどうでしょう。

はしゃ (2010/12/28(Tue) 15:11)

>更年期障害
ホルモン分泌異常というわりあいちゃんとした理由があるもんだと思ってました。ホルモンぶちこめばおさまるはずですし。
というか自分自身、男性更年期障害じゃないかというのもちょっと疑った。
ただ診断は検査とかそういうんじゃなく、症状から「なんとなく更年期障害っぽい」レベルだった気がします。
その意味では自律神経失調症と似たようなもんなんでしょかね。

プロスタグランジンはホルモンと同じモノではなかろか(と思っていたが今ぐぐると違うみたい。似てるだけ)。
ホルモン分泌異常からくるものなら意味ありそうですが、私の場合どうなんだろかしら。
まあこの冬いっぱいくらいはドクターの言う通りにしてみます。


2010/12/24(Fri) この日を編集

[ゲーム]『キッキングホース★ラプソディ』クリア

公式。プレイ時間12時間くらい。あれ意外と面白い。いや確かに評判がいいからやってみたんだけど、実はそんなに期待してなかっただけに、いい意味で裏切られた。ラブコメ「コミック」としてたいへん理想的な姿を見た。

何がコミックっぽいかって、最初は好感度ゼロから開始するあたりかなあ。丁寧に丹念に、起承転結を踏んで女の子たちが、善意100%で動いている主人公に惚れていく。シナリオのテンポもいい。この規模のゲームでウダラウダラ続けてないのは正解。

ヒロインの性格も個性に満ちており、そうそうハーレムものはこうあるべきと感心したり。聞いてんのかインフィニットストラトス(いやそれはラノベだから。でもアレ本当に近年稀に見るレベルで女の子に個性がない)。あと主人公の親友キャラのさりげない立たせ方もたいへんよい。ラブコメの話で主人公に軸を与えるのは男友達だ。

キャラに分岐すりゃもちろんくっつく訳だけど、ドロドロしすぎないほどよい嫉妬と、ウザすぎないイチャイチャ度合いがたいへん心地よく。もうニッタニタ。攻略キャラたった三人と侮るなかれ、バリエーションに一切手ェ抜いてないため充分楽しめたよ。

ただ惜しむらくは、「ノーマルエンドという名のハーレムエンド」が欲しかったなあ。誰ともくっつかない奴。以前のエロゲはよくこのタイプのエンディングを実装していたが、最近あまり見かけず寂しい限りだ。俺はエロゲの目的がキャラ攻略にはまるでなく、世界観を楽しむ、という人で、こんな人間はたぶん少数派なんだろうからしょうがないんだけど。

キャラクタ的には露骨に正ヒロイン扱いの、のばらではなく、真面目っ娘の聖がもう無性にかわいくてしょうがなく、聖の後でやったのばらルートで「あー聖に乗り換えたい」とずっと思ってたのも上記みたく考えた敗因かもしれない。

シナリオ全面に見れば丁寧さはあんまりない。伏線の張り方と回収がイマイチ緻密じゃなく、キャラ性格も頻繁にブレてる。けどそういうのを気にさせない作りにはなってる。満足度は高かった。ナニゲに様々な判断をプレーヤにゆだねている部分が多く、あえてたいちょールートを「描かない」というのも計算ずくなカンジがすごくするのも粋といえる。

そいやALcotハニカムって二作前に出したリア泉くんも結構気に入っていた。相性いいのかもしれない(でも一作前は評判がめちゃめちゃ悪かったりする。安定してねえのかなあ)。


2010/12/28(Tue) この日を編集

[ゲーム]『のーぶる☆わーくす』クリア

公式。プレイ時間20時間くらい。前作(感想このへん)から相変わらず、すごく単純に出来がいい優等生的なエロゲだった。

狙った設定、隙のないヒロイン布陣に、シナリオもたいへんソツがなく、ハイテンポで面白い。絵はすごく可愛くてポップ。とっつきの良さという点では文句のつけようが全くない。ウザいイチャイチャも楽しめる。この場合のウザい、は否定ではなく、ただそういう種類というだけ。ここまでレベル高いイチャイチャのウザさはそうそう見られない。

そしてやり終えた後にキレイさっぱりナニも残らない。なんかハリウッドの超良質B級アクションみたい。見てる間はすごい楽しいけど、後から「えーとあのなんだっけ、主人公がぼやいてて、爆発シーンがあって、悪のボスと素手で殴り合った後、金髪巨乳ヒロインとキスする、アレ」という風に正しく記憶から薄れていく。

前作も全く同じ感想で、それを当時は不満に思ってたけど、今はちょっと違う。もちろん心にムダに残る名作も世の中には必要だろうが、心からさっぱり消える名作ってのもアリかなと。

そして欠点も前作と同じ。個別ルートに分岐してからシナリオの完成度がえらく落ちる。無理矢理付け足されたクライマックスをがんばって上りつつ、えっらい密度でエロシーンが出てくるという。いやクライマックスが急すぎるような気がするのは、俺がエロシーンを容赦なく全スキップしてるからかも知れないんだけど。

本作、どうもこう山場の作りがヘンなんだよなあ。山場そのものはそれなりに強大だったりするし、それに対して主人公が決意したり努力したりするのはいいんだけど、イマイチそういうのとは別方向でさらっと解決したりして。さらに言えばその過程で、主人公の秘密はバレたりバレなかったりするけど、バレる時もあっさり。カタルシスとかショックとかまるで無縁。

まあそういう意味では、ノンフライ製法もかくやの「軽さ」という魅力になってなくはないか。攻略するまでの物語過程もチョロすぎるし。重厚さとかそういうのはこのメーカには求められてないんだろう。ただ、女の子が可愛くあればいい。それはそれで潔く、そしてその意味では満点だ。

しかし軽いとはいってもわりとパターンを繰り返してくるのはちょっと。いやまあ飽きる程じゃないけど、けっこう水増し感は強い。シナリオ展開においてもクラスメート二人なんぞ箇条書きにしたらほぼ同じだよなあ。クラスメートといえば三人目の女の子がいて、これ攻略不能キャラだけど、たぶんこのライターが書く以上同じことをもう一回やるだけだと推測できる。

あと前作と同じく、先輩キャラのシナリオがルートが全体から浮いており、他のキャラとも絡まないので実質的にいらない子。さらに前作でゲームの完成度をダダ下げにしていた先生ルートは今回も顕在。前作よりマシだが、今回も無いほうがいい。なんだアンタら先輩と先生に恨みでもあんのか。

そしてわりと絵で売るタイプと思うんだけど、今回も1枚絵のクオリティが低く、立ちキャラ絵の方が可愛いってのもどうだろう。

今作だけの欠点としては、まーこの類の超セレブ空間が舞台のエロゲにだいたい共通するんだけど、登場人物のセレブ感の無さは気になるところ。いやそりゃ失礼ながらエロゲシナリオライタがセレブ生活をされているとはちょっと思いがたいからしょうがない点はあるにしても、限度ってもんが、とつい。具体的には「設定:超お嬢様」のはずが上流階級でなくただの成金金持ちにしか見えない。今までで比較的セレブ感があったエロゲと言えばpropellerの『Bullet Butlers』(感想このへん)だけどあればセレブ感以上に硝煙のかおりが濃いからなあ。

と、いろいろ言いはしたけれどこんなのエロゲズレした(しかもエロゲーマの中でも少数派っぽい)俺みたいなタイプだから気になることであり、エロゲをただしく消費する対象と割り切れる人にはベストの一本とはいえそう。


2010/12/30(Thu) この日を編集

[デジカメ]EX-FC100壊れる

最近ずっと常時使用デジカメとしていつも鞄の突っ込んでたのはコレだった。

t1
最後に撮影した写真。

先日、原付で道を走ってると前にちょっと面白げな乗り物を見かけて、信号で止まると同時に鞄から取り出し撮影。そして仕舞おうとした時、鞄のポケットにうまく入らずそのまま地面に落ちた。あらま、と拾って気付いた。沈胴レンズの位置がなんか半端だ。

後ほど、おちついた場所で電源操作。レンズがウィーココココと音をたて、再び沈黙。あー。

レンズを押し込んでも引っ張っても撮影モードでの起動ができない(壊れそうなほどレンズ押し込みながらだと再生モードでの起動はできる)。バッテリ抜いてみても変わらず。どうやら壊れた模様。落とした高さは60~70cmくらいでボディにもまったくキズはないけど、レンズに悪い形で衝撃が加わっちゃったか。

俺は35万画素時代数えると今までで十数台のデジカメを使ってきて、他のをもっとひどい落とし方をしたコトは何度かあったけれど壊したのは初めてだガックリ。

まあ正直なところ、常時使用カメラとして決して優れてた訳じゃないんだけどコレ。UIは腐ってるし、変に重いし、広角には弱いし、全体的な画質は並ちょい下。あくまで秒間30枚撮影とか240fps動画みたいな特殊撮影用。ただハイスピード夜景モードによる手持ち夜景撮影は便利だし、Eye-Fiとの相性もよく、37mmスタートとはいえ185mmまで伸びるレンズも悪くはなかった。

後継のEX-FC150が発売後一年を経過しており、すでにamazonで10,491円で売ってるもんだが、財布落としたてホヤホヤで買えやしなかった。

本当に今年後半は骨折するわ財布落とすわデジカメ壊すわとロクなことがなかった。来年はいいことばかりの年になるといいなあ。


EX-FC100で撮ってた、いかにも常時使用デジカメっぽいどうでもいい写真をずらずら並べてみる。

345
そんなに綺麗じゃないけど、手持ち夜景撮影ができるというのは便利。螺旋階段は美しい。撮るの好き。だが登るのはしんどいので大嫌い。なんで普通の歩道橋から直で繋がってるんだこの病院ビル。非常口か。
126
コレ、原付二種ピンクナンバーではなく正真正銘の50cc白ナンバー。いい度胸だ。トヨタ製軽トラ(嘘)。ハッピィエースという名前やLSエンブレムとか変にトヨタくさい。慌てて撮ろうとして傾いた五輪自転車。起動時間の微妙な遅さは気になってたなあ。


最新 追記