最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2010/11/04(Thu) この日を編集

[デジカメ]DMC-GF2 海外発表

DMC-GF1を一回り小さくしてフルHDに対応してタッチパネル操作つけました。終わり。コレでNEXと戦っていくのか。大丈夫か松下。まあ松下は家電屋とはいえ、カメラに対してはひたすらコンサバを貫いてるメーカだ。NEXが許されるのはソニーだからという気はすごくするからこんなもんか。

簡単に比較表つくってみた。

DMC-GF1DMC-GF2E-PL1(参考)NEX-5(参考)
撮像素子4/3 1210万画素4/3 1210万画素4/3 1230万画素APS-C 1420万画素
感度100-3200100-6400100-3200200-12800
連写3fps3.2fps3fps7fps
フラッシュ内蔵 GN6内蔵 GN6内蔵 GN7外付け GN7
動画1280x720/60p/モノラル H.264 制限なし1920x1080/60i/ステレオ H.264 制限なし1280x720/30p/モノラル MJpeg 7分1920x1080/60i/ステレオ H.264 30分
液晶3型 46万ドット3型 46万ドット タッチパネル2.7型 23万ドット3型 92万ドット バリアングル
バッテリ380枚/110分320枚/-290枚/-330枚/100分
サイズ119x71x36.3mm 285g113x68x33mm 265g114.6x72.2x41.5mm 296g110.8x58.8x38.2mm 229g

その他、特に目立つ新機能はざっと見たところない模様。あ、でもソースが英語なので自信ないけど、ミラーレス機の弱点、連写時の液晶表示ガクガクっぷりが緩和されてるような?

冒頭では「大丈夫か」と書いたけど、タッチパネルの搭載は大きい。この類のカメラを買う層は、フルオートのコンパクトから「一眼クオリティの画質が欲しい」「マニュアル撮影気分を味わいたい」という人たちにあたり。

後者の人に訴求するのに、マニュアルとオートの中間モードの存在は大きく、そのアプローチとしてE-PL1やNEXでは絞り等の数字を隠蔽した撮影機能がある。どちらも素晴らしいが、微妙に痒いところに手が届かない。GF2はタッチパネルの搭載で、このへんの操作感がめちゃめちゃ改善されてるんじゃないかという気がする。

また、ほんの一回りだけ小さくなったサイズに関しても、前機種のDMC-GF1って実物を手に持つと「あと一回り小さいと言うことないのに!」と感じるので(不思議とE-PL1はそう思わない)、GF2も意外とやるかもしれない。

というか俺は普通に欲しくなった。E-P1には9-18mm、GH1に14-140mmをつけっぱなしにして、GF2に20mmパンケーキつけて使ったらとか妄想した。落ち着け俺。一眼ボディ3つもいらねえ。

NEXと戦っていけるかという点に関してはどうかなあ。レンズの選択肢で押し切りたいところだけど。NEXはまだ単焦点(ゴミ)、標準ズーム、高倍率ズームが各1本の合計3本だ。マイクロフォーサーズはすでに標準ズーム2本(+1本の非売品)、高倍率ズーム2本、単焦点5本(魚眼、マクロ含む)、広角ズーム2本、望遠ズーム3本で合計14本。さらに年内に望遠ズームが1本増える。まあ松下とオリが相互に出してるから被りまくってるんだけど。ただ「レンズも含めて小さく軽い」という点にかけては、すでにNEXを遥かに圧倒できる。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
ポレポレ (2010/11/07(Sun) 06:21)

E-420の修理(見積もり)を期に修理費用次第では買い換えも選択肢に入れていく所存なのですが、
やはり現在の話題の主流ともいえるマイクロの方も気になっています。
暗所性能とかどうなんでしょう?E-620などのでっかいフォーサーズと比べて
弱くなってる部分て操作性くらいなもんなんでしょうか?
「撮られる相手に与える圧迫感」
「首から提げて歩いてるor構えてるときに増幅される俺のダメそうな雰囲気」
という部分がマイクロにいってしまいたい動機なのですが・・・。

1)420修理で明るいレンズを買う。フォーサーズには2本の神レンズというものがあるらしいので
それに向けて最短距離でお金を貯めていくべき。

2)620にリプレース。何年も前のエントリー機に金をつぎ込むなんてナンセンス。
周りの目に負けないハートを身につけるよう努力する

3)どうせ凝った撮影なんてしないんだからマイクロに行くべき。
飲み会等で取り出しても引く人がいないオサレカメラ最高。
アダプタさえ買えばレンズはもう買わなくていいよ。

4)もうコンデジでいんじゃね?ゴミ程度でも値がつくウチにレンズとか売っちゃえよ。

といった選択肢でうろうろしています。
NEXに関しては悩みの全てが解決しないので即決でナシに出来るのですが、
GF2、PL1などは惹かれます。
といったわけで、出来れば所有の大小フォーサーズの室内での性能など教えて頂けると・・。

はしゃ (2010/11/07(Sun) 07:30)

私の持っている大フォーサーズはE-330のみなので、新しい世代の大フォーサーズについては
詳しくありませんですが、それでよければ。

なんだかんだでマイクロは、デカフォーサーズ程にはレンズ強くありません。
デカ14-54mm F2.8-3.5とか50mm F2.0とか使ったほうが、特に暗いところは強いです。
確かにアダプタ経由でマイクロにも使えますが、デカフォーサーズレンズは青帯つき以外、
本気でめちゃめちゃAF遅いす。2~3秒とかのレベル。
てか青帯40-150mm F4.0-5.6使ってますが、これも速いとは言えない。ちょっと遅め。
さらに大口径レンズをつけたら結局マイクロでもすごい圧迫感かもしてます。14-54mmとかひどい。

また画質の点では、E-620と(GH1/GH2以外の)全マイクロフォーサーズは撮像素子が一緒です。
もちろん後から出た奴のがイイことはいいですが、大差ありません。
(この素子、高感度時の画質はE-420の1000万画素より若干悪化してる印象があります)
AF性能も、特に暗い場所ではGH2>E-620>E-420>GH1>その他全フォーサーズ、でなかろか。
単純に室内で発揮できる性能という点ではE-620や大口径レンズに軍配が上がるかと。

……E-620とか大口径レンズはどんどん「カメラ野郎」っぽいスタイル化していくですが。
マイクロの場合、背面液晶みて撮るので、撮影中カメラ野郎ぽくないのは助かるですね。
(私がデカフォーサーズをE-330にとどめたのは、後継機がライブビュー性能で劣るからです)


もしマイクロ移行なら、GF1(2でなく)のパンケーキとかいいんじゃないかと思うです。
少しデカいですが、オサレ度はなかなか。そしてキットレンズがいい。20mm F1.7は、
充分な明るさがあるので手ぶれ補正ないですが下手なブレ補正より安定して撮れます。
低照度環境にめちゃめちゃ強い。背景のボケコントロールもしやすい。ごはん撮り最強。
GF1はE-PL1と違ってダイアルもあるのでマニュアル撮影にも耐えます。

ポレポレ (2010/11/07(Sun) 16:38)

なるほど!色々と整理出来て優先順位が決まってきました!
GF1パンケーキと14-54mmのことは今まで眼中になかったのですが、
色々と見ていくと確かに使い勝手良さそうですね。
GF1なら買い足しという方向でも散財感がすくなてすみそうです。
一方、散財感の高いレンズは使用頻度の低いレンズを売っぱらってから考えようかと。
ダブルズームキットの二本とも使ってない・・。(パンケーキか広角(梅)が主です。)
しかし、「レンズ沼」って上手いことを言う人もいたもんだなー。とレンズ購入を検討するたびに思います・・。

記事内容とズレた質問だったかも。と反省しています。
細かい部分まで教えて頂いてありがとうございました!
おかげで間違った沼に迷いこまずに済みそうです!


2010/11/14(Sun) この日を編集

[PC]同居人がVAIO P導入

思わずVAIO「type」Pと書いてしまいそうになるが、まあそれはともかく。先日は俺がCULVノートを買い、先週に同居人の妹である偽妹ひさのりがA4ノートを買ったところ、どうやら新ノートPCが羨ましくなった模様。

最初はかなりふざけた条件で選ぼうとしていたが(その経緯でMacBookAirに決まりかけた。共産主義者め!)「軽さ」を重視し絞っていった結果VAIO Pに収束。店頭モデルだと遅すぎると評判のCPUと、遅すぎると評判のSSDを、ソニー直販にてカスタマイズ。Atom2.13GHzとSSD128GB(容量だけでなく性能も向上するらしい)にして73,800円。このクラスがもうこんな値段で売ってるんだなあ。

偽妹ひさのりがよりによってVAIO Eのギャル系ピンクを導入したので、流されやすさに定評のある同居人もピンクにするとか言ってたが、キーボードどピンクはキツいぞ絶対! と警告。なんとかオレンジに着地した。届いたものを見て思わず「いやコレも結構きっつい」と口に出た……まあいいや俺が使うんじゃないし。

エクスペリエンスインデックスをこないだ俺が買ったノートPCと比較してみる。機械の性質が違うので単純に優劣のハナシじゃないけど。

VAIO PAO753
プロセッサ3.03.4
メモリ4.45.5
グラフィックス4.63.4
ゲーム用グラ2.64.6
プライマリHDD5.95.9

いい勝負してんじゃないの。偽妹ひさのりの機械はよくわかんないけど、Core i5のフルスペックノート(たぶん4.5以下なんて一つもない。項目によっては6オーバー)と比べると我々が悲しくなるので聞きもしないことにする。

ちなみにグラフィックスでVAIO Pが勝ってるのは出荷時でAeroが切られてるから。実際ビデオ性能は笑えるくらいAO753が上回る。とはいえVAIO Pも動画再生支援はフルサポートしてるのであんまり困ることはない。意外なのはSSDのVAIO Pのプライマリハードディスク評価がイマイチ振るわないこと。VAIO PのSSDはアダプタ越しって話ではあるけど、実際に触ってみると主観では俺のHDD搭載ノートより普通に速いな、と感じる。

で、コレの目的は当初からEclipse(Javaの統合環境)を動かす、というもの。

並のデスクトップ機でも重いといわれるEclipseをAtomノートで! 馬鹿? と予想されたが、実際にインストールしてみるとわりと使える。もちろんモッタリはしているが、ノンストップでマシンガンのようにコードをたたきつけるような開発でなければ普通に可能。やるじゃんVAIO P。ただ店頭販売モデルのVAIO Pではやめたほうがよさそうな予感がする。

[PC]無線LAN親機をWN-GDN/R3に変更

ウチにあった無線LAN親機は6年くらい前の11g製品だった。今まで、PCカードやUSBの無線LANアダプタで使ってる以上問題なかったけど、俺の部屋からアンテナが貧弱なCULVノートの内蔵無線LANで繋ぐと実速度で1Mbps程度。

まあ巡回には充分だし、有線LANを繋ぐ手もある(いつでも繋げるLANケーブルがあるのはPC初級者以上には常識)けど、問題は同居人。VAIO Pには有線LANの口なんてない。もちっと高速な無線LANの甲斐はあるんでないかと考えて更新することにしてみた。でコレ。

チョイスの理由:安い。11n対応。外部アンテナつき。

IOデータってのは比較的、地雷扱いされることが多い印象がある。けど個人的には20年もの間で外れを掴んだことはない(安物メーカではプラネックスとグリーンハウスにやられる率が高い)。

とはいえ機能的には売りの一つであるところの、上位にルータがあれば勝手にブリッジモードになるオートブリッジ機能が「邪魔」だったんだけど。こういう勝手に動く機能ってのは誤作動をすると始末に負えない。だいたいルータかブリッジかなんて一度設定したら滅多に変えないような機能だ。こんなのディップスイッチ設定がベスト。そうでなくてもボタン押したまま電源さしゃあフラッシュメモリに書き込むとか、そういうのがいい。なんならフタあけて基板のパターンカットしてもいい。戻す時にはハンダづけ。そんなレベルの設定を、起動のたびにオートとかどういう設計思想なんだろう。

しかし安さと、立派にそびえ立つ二本のアンテナに負けた。俺はアンテナ厨で、内蔵アンテナより機械の外に突き出たアンテナの方を強く強く信頼する。

今時らしくマニュアルのあまりのやる気の無さにちょっとびびった。付属のCDに入ってるらしいが面倒で適当に接続。確かに本気で何も設定しなくてもブリッジ機能になるあたりは楽と言えば楽ではある(必要のあまりない楽さだが)。IPアドレスがわからないけど、ウチにあるDHCPの機械数えて「このへん」と数字を叩いたら2回目でログインできた。CD出さずオッケー。最近のLAN機器は素直でいい。あっさり設定完了。

結果として俺の部屋からでも実測で20Mbps程度の速度を確保。ざっと20倍の高速化。無線でこんだけ出てりゃ文句ない。同居人のVAIO Pは部屋がアンテナから近いぶん、実測70Mbpsくらいをマーク。性能にはかなり満足できるレベル。

あとは、瞬断とか起こった時なんかにこの親機が「あれ俺ルータだっけ?」とかトチ狂わなければいいんだけど。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
士官 (2010/11/16(Tue) 16:21)

>TypeP
実は発売日からウチのメインPCです
特に問題が無い限り、とりあえずXP公式ダウングレードした方が良いかと

ファンレスの具合は旧型なんで分かりませんが、放っておくと温度が自動的にCPU安全敷居値を超え、
自動的にクロックダウンするという素晴らしい機能付き
つまり動画再生時にベットの上とか温まり易い場所に設置すると、10分持ちません。超えるとカクカク
出来れば5mm厚の鉄板を敷いて使いたい所ですが、それでも1時間位が限度です
改善策として、USB扇風機のセルフ冷却か、A4サイズの冷却ジェルシートを、
筐体の上から見て左側(CPU部分)を重点に半分だけ当てると大分持ちます
あったまってきたら、残しておいたジェルパッドの残り半分と入れ替えて、それをローテーションします
今はこの方法でウチのTypePは頑張ってます。温度以外は丈夫で軽くて良いごろ寝PCですね
変態解像度故エロゲも一通り出来ますし、上記の熱問題を改善したら文句無しです

はしゃ (2010/11/17(Wed) 01:51)

>XPダウングレード
メリット何かあるんでしょうか。もし「動作が軽い」ならちょっとずっこける。
一世代目VAIO Pでもソニー製アプリ消せばVistaで何の問題もなく動いていたらしいですし、
ましてや二世代目+Win7で問題が出る訳がない。ていうか実際問題ありません。
正直、XPで多少使い勝手が何かよくなる点があったとしてもダウングレードはしないと思うです。
XPのOSとしての性能はもう時代遅れすぎてキツいです。Vistaならまだいいんですけど。

XPのマヌーなppi変更機能でVAIO Pを使えるほど我々の目はもう若くない事情もありつつ。
(GMA500ドライバ突っ込み、液晶を低解像度に設定してスケーリング、て手段はあるようですが、
さすがにそれは本末転倒な気がすごくする)

>温度
この二世代目でいちおう対策されているようです。
ウチでは耐久試験はしてませんが、巷の評判では「一部でなく、全体に熱くなるようになった」とのこと。
しかし発熱量じたいが軽減した訳ではないので、本気のフル回転を長時間してると問題出るかもしれません。

kw (2010/11/18(Thu) 19:49)

>DHCPの機械数えて「このへん」と数字を叩いたら2回目でログイン
ありすぎて困りますw
無線LAN導入当初は、DHCP使わず固定で全部振ってたんだけどなぁ。
今はもうダメです。

士官 (2010/11/19(Fri) 22:44)

>メリット何かあるんでしょうか
動作が軽いのが一番の理由です(爆)
さすがにこの辺は私自身7やVistaを使いこなせてない事がデカいので、分かってる人でしたら問題無いかと
その他にも、旧型はVista公式ドライバで一部の無線LANに接続不可とかNASから直接動画再生でエラー落ちします
理由は良く分かりませんが、何も考えずにXPにすると全て解決します。恐らく知らない人の幸せなのでしょう

最近はiPodしかり、何も考えずに今まで通り使えるシステムが、
拡張性や性能で勝っているが、手段が普通からひと手間外れる物より「楽」と感じてしまいます
昔はひたすら性能や低レベルなOSカスタマイズに必死になっていたはずですが、疲れたんでしょうか
10年放置しても平気で走るママチャリ気質とでも呼びましよう。だめだこりゃ

sokafuji (2010/12/06(Mon) 03:35)

Ecripseの起動の遅さは異常、起動時に何やってるんだろうか。
でも、一度起動してしまうと、遅いマシンでもそれなりに快適。
不思議だなぁ...
勿論mini9にも入ってますが、まぁだらだらソース見たりするのには便利。
同じマシンにVS2010も入ってますが、どっこいどっこい。(^^;

快適に使うためには、corei5位のマシンが欲しいですが、あんまり良いの無いんだよね。
いつまで、PentiumDualCoreで戦えるだろうか...
ノートは取り合えずi5なので、これを頑張って使う!

はしゃ (2010/12/12(Sun) 10:50)

>DHCP
昔はちょくちょくトラブルの元にはなってましたが、最近まあ、ないですね。
それでも一応NAS、プリンタ、この無線LANルータもログイン後は固定にしてます。
あんまネットワーク得意でないので、トラブル発生時に対処できるようにしとかないと色々。

>旧型VAIO P
ちょくちょくあるトラブルはやっぱり標準のソニー製アプリだけを全部消せば払拭すると
聞いた気もしますし、「素Vistaのクリーンインストール」でも同じような効果がありそうな。
XPは思想が古すぎてむしろ「手間」が多くメンドくさいんですよね。ファイルコピー一つとっても。

>Eclipse
最初にプラグインの依存関係ぜんぶ調べてるのかなーという動作かなあと。
純粋にストレージ速度に影響するっぽいので、Vista以降でHDDならReadyBoostで改善するようです。
VisualStudioは2010未使用なのでわかなんないですが、2008よりさらに遅くなってたらヒィー。
というか、6.0は軽かったなあ。正直6.0が使いやすすぎて簡単なツール作るときはつい6を……
すぐ上で「XPは古いからメンドい」と言ってる俺がどの口で言うのか。


2010/11/16(Tue) この日を編集

[デジカメ]Eye-Fi Connect X2導入

SDカードに無線LANを内蔵するという無茶で有名なEye-Fi、以前から気になってはいたものの、その転送方式がどうもよく理解できてなかった。

ざっとぐぐった限りではどうもEye-Fiが運営してるサーバにまずアップロードするような動作をするっぽい? 無線LAN配下のPCへ転送できないのかなあとかtwitterに書いたら「できる」と教えてもらったり*1。じゃあ導入しない理由ないよな、ということでポチ。最近の買い物量がおかしい。

どうも以前のEye-Fiは「転送速度めっちゃ遅い」という話だったが、X2は前モデルのおよそ倍くらいの速度が出るようになったようだ。とはいえそれでも転送速度は決して速くなく、900万画素の標準画質設定で4秒/枚くらい。つまり100枚ほど撮影してると400秒たっぷりかかる計算。

つまり、撮ってきた! さあPCの大画面でがりごり現像・レタッチするぞ! という人には多分まったく使えない。もっとテキトーな、おさんぽ写真を便利に使うための代物だ。俺の用途にはピッタリすぎる。

なによりPCに直接転送可能ってのがラク。ウチのファイルサーバは常時電源ONのWindows機だ。帰宅後カメラON→放置により勝手にファイルサーバに写真が入ってオートパワーオフで電源切れてくれる。素敵。さらに幸いにして、マイおでかけデジカメであるところのEX-FC100というカメラがたいへんEye-Fiに向いていた。

  • EX-FC100にはEye-Fi連動機能(wikipediaに表がある)のひとつ、Eye-Fi転送中はオートパワーオフされない機能がついてる。Eye-Fiでよく聞く「全転送前に電源切れちゃってた」が発生しない。
  • Eye-Fiはデータがあると無線LANを探そうとするため、電池を容赦なく馬鹿食いする。しかしEX-FC100はカシオデジカメの多くに共通するあまり目立たない特徴として、3.6V 1300mAHという並のデジカメの3~7割くらい多い(てきとう)異様な大容量バッテリを積んでる。
  • 後ろ向きな理由として、EX-FC100のSDカードスロットは欠陥としか思えないレベルで抜き差しがしづらい。工夫したらマシになったけど、Eye-Fiにより「抜かない」運用ができるに越したことはない。

今までSDカードの抜き差しが邪魔で写真がデジカメ内に死蔵されてるというコトが結構あったが、コレでちょっとはマシになるかもしれない。

*1 逆に、PCを一切介在せず無線LANから直接、flickrなど各種の写真サーバに突っ込むこともできる。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
tera (2010/11/25(Thu) 21:08)

EX-FC100とEye-Fiの関係参考になりました。
便利そうなので導入しようかな。

最近気づいたのですが、このカメラ広角端なら通常のAFでも10cmくらいまで寄れますね(説明では最短40cmだったかと)。マクロ切り替え面倒なのでラッキー。

おかげでFC150への買い替え欲はなくなりました。

はしゃ (2010/12/12(Sun) 10:31)

>FC100
「あの超やりにくいSDカード抜き差しから開放されたい」という目的は果たせます。
あれが面倒でないなら、そこまですることはないかもしれません。、

マクロに関してはそうなのですが、そもそもマクロにMENUからでないと切り替えられないという
腐ったUIのほうが気になります。てか左右カーソルに割り振れる機能になんでソレ入ってねえんだよ!


最新 追記