最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2010/09/01(Wed) この日を編集

[日記]よく「あまり無茶しないように」と言われる

退院してから、なんだかことあるごとに言われている。同居人、親族、後輩、友人、同僚、ドクターやナース、サイトの閲覧者にtwitterのfollower。いやまあ無茶しろと言う人はいないだろうけれど、それにしても少し過剰だ。挨拶や社交辞令じゃなく、なんか本気感こもってる。

というか、俺は「放っておいたら無茶をする人」という扱いを受けている気がする。

実に不本意だ。もちろん俺は普段から無茶なんてしない。後輩から「限界まで頑張って出来る事はやっちゃいそう」といわれたが、限界まではやるが限界は超えないし、できることはするができないことはしない。もはやミドルネームを「セーフゾーン」にしてもいいレベル。

ところで。今回の手術直後にナースより「病室に帰ってきた直後、全身麻酔の影響抜けてないまま自力でストレッチャーからベッドに乗り移ろうとしてましたよ」といわれた。麻酔から覚めるときの記憶はないけど、してたんだろうなあ。俺は答えた。「以前、膝の手術ん時も意識朦朧のまま、同じコトやってたそうですよ私」……あれ? もしかして俺、無茶、する人なん?

[]腕の現状メモ

もうわりと普通に生活をしているが、実のところまだ腕はあまり動いてない。あまりの動かなさっぷりがむしろ面白いので、自分用メモがてら骨折・手術から三週間目にあたる現在の腕の状態を書いておく。他人が見ても面白くもなんともないけど気にしないのが俺流。

もしかしたら今後、俺と同じような肩の手術をする人もいるかもしれず、その人たちの役に立つ可能性はあるけど、まあ、ないだろうなあ。

まず自力で動かせる範囲だが、ほぼなし。上腕はただしく重力にひかれて真下にだらり。なにせ手術で筋肉ばっつり切ってるからな。そいや膝の手術でも、しばらく足首を自力で動かせなかった。膝ん時ゃ手術後の二週間くらいは仕事にも出ず引きこもってたし、家の中では空のスーツケースこと相棒ボブ(適当に相棒っぽい名前をつけた)に乗って動いてたからほぼ問題なかったが、今回ヘタに歩けるだけに平常生活に戻ろうという意識が強すぎる気もしなくもない。

ただ手術後三週間弱ほど経過した今、前に5度、横に10度くらいは動く。動くっていうのかそれ、と思うが日々ほんの少しずつ増加中。風呂の中で浮力が働いてる状態で試すと30度くらい動いた。自分の筋力で腕が動くよろこび。

自力でなく反対の手で持ち上げたりすると、前方には120度くらいまで動く。横は90度ちょい。それ以上はあいたたたた。筋がうまく逃げない感じがする。内側にはほぼ動かないので、左手で右肩は触れない。上腕はそれだけではなく、全体に回せるようになっているはずだが、肘の裏側がギリギリ前方を向くまでの状態でけっこう痛む。そこより外側には回らない。というかこの動きは強く禁止されている。骨折部分に与える負担が最も強いとか。このためキーボード叩きにくい。

こうやって動かなくなってみると、本当に肩ってえっらい可動範囲が広かったもんだと感心するなあ。前後左右回転、自在すぎるじゃないか。

生活上では、洗濯は問題なし。畳めないけど。皿洗いは駄目。米は、買っててよかった無洗米。料理と掃除は元々しない(こら)。注意はトイレで、従来から我が主砲の照準コントロールは左手でしており、そして今もそれ自体は可能だけどあとで手を洗うのがえらく苦労する。だから右手で済ませるようにしている。入浴は問題ないけど(入れるまで退院後一週間かかった。その間の風呂入れない地獄は過酷だった)身体はすげえ拭きにくい。寝るのはどの姿勢でも腕いたい。しょうがないな。

PC操作だとマウスは問題ないとして、机の上に置いたままのキーボードだと一分くらいが限度でそれ以上はアイタタタタ。膝の上だとも少しいける。本は左開きが読みにくい。車の運転は意外と可能。レカロの椅子はサイドサポートがしっかり気味なので、左上腕だらーりでも左手が楽勝でハンドルに届き、両手でちゃんと握れる。サイドブレーキやギアもほぼ問題ないが、パーキングポジションまで届かないから右手で動かしてる。シートベルトも右手。まあこれは停まってる時しか使わないし。バイクは難しい。歩くのはもう三角巾もしなくて大丈夫だけど、走ると腕がすごく痛むし、さらに抜けそうな感覚がある。もともと引っ張ると抜けかかる感覚がよくあったところ、筋肉が効いてないから悪化してるか。

仕事はキーボードさえ猛烈に叩きにくいため契約時間だけ働いてほぼ残業してないが、ヘンに肘から先はまったく問題ないので一見そこまで動かないようには見えないためか完全復帰を求められている。ほぼ週五回(休みは週によって異なる)のリハビリで出社遅れがちなのを許容してもらってる弱みもありつつ。あとバイク通勤ができないので駐車場代がかかってしょーがない。そのうちガソリン代もネックになりそうだ。

わりと元気っちゃ元気なんだけど、不便範囲がえらく広いのは困りもの。全快に時間がかかるのはしょうがないとして(膝の時は、正座が可能になるまで長かった)。キーボード叩き、バイク乗り、皿洗いができるようになるのはいつになることやら。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
yuki (2010/09/01(Wed) 16:25)

更新お疲れ様です。読ませていただきました。


えーっと、無茶してるように見えますw


片腕の筋肉ばっつり切れてるのに車を運転するのは結構クレイジーなコトだと思います。

ギリギリな状況を楽しんでらっしゃるのかな・・?とか思ったりもw


・・・
限界の定義が少し違うのかも?

私は限界と聞くとぶっ倒れるまで。他にもう何も出来ない様な、そんなイメージです。

はしゃさんが仰っている限界はあくまで余力を残した上での限界なのかな、とも思いますが・・どうなんでしょう。



・・・どうかお大事に。w

はしゃ (2010/09/01(Wed) 17:00)

>車の運転
上腕が動かない左腕でもハンドルはけっこう回せます。下腕と、あと胸筋をフル動員するカタチに
なりますし、実際にやったところ相当痛みは走りますが、危機回避には足りそうです。
ギリギリ感があるようならさすがに車は運転できないなあ。
駐車時の切り返しとかを除けば完全にいつもと変わりませんですね。

限界に達した状態で倒れてるか倒れてないかで言えば、倒れてない、になります。
ただ余力はない状態じゃないかなあ。限界時点では立ってるけど、吹けば倒れる、みたいなイメージ。

CiAN (2010/09/02(Thu) 00:01)

> もちろん俺は普段から無茶なんてしない。

みなさん自分のことはそう思っているもんですよ。

無茶の線引きは人によって違う――というか、人は「自分ならやらない」ことを“無茶”というのではないかと思ったり。

ともあれお大事に。

用水 (2010/09/02(Thu) 09:28)

はしゃ様の出身が薩摩に思えてきたのは気のせいですよね。。。薩摩には倒れる直前まで全力で動く姿勢があるのです。

S.エタンダール (2010/09/03(Fri) 12:17)

無茶とか無理とか無謀の定義は人それぞれ。
100m9秒台とか、150km/hの球をほっそい棒の芯で捕らえるとか、私から見れば限界の外側。
はしゃ様の(他人から見て)限界突破も、そういうプロスポーツがあるんだという視点で見させていただいてます。
今更止めません、これからも死なない程度に頑張ってください。

みいのら (2010/09/04(Sat) 01:12)

はしゃさんは、「無茶をする人」というより「自分のことは極力自分でやろうとする人」という人のような気がします。

でももしかして「極力」の意味が、他の人よりレベルが高くて文字通り「限界ぎりぎりまで」だったりするので、それを他の人から見たら「無茶」に見えたりするんじゃないかしら。
だからご本人には「無茶」の自覚がないんじゃないだろうかと思うのですが。

そういう意味では、一般には「出来る限り」とか「極力」とかいう言葉を使っても単なる言葉のあやだったりするので、その場合の方が不正確ですね。

mina (2010/09/04(Sat) 16:22)

「麻酔の覚め際にはその人の本性が現れる」とは
手術室近辺でよく言われる俗説ですが、
実際には「その人が何を大事なこととして考えているか」が
見えてくるような気がします。
ひたすら時間を気にしたり、スタッフへの感謝の言葉をずっと言い続けたり。

で、はしゃ様の場合は「他人が自分のためにかける労力を最小にしたい」んだろうなあと愚考いたします。

はしゃ (2010/09/06(Mon) 21:12)

いやまあ、実際のところ最後に書いたように「ある程度は無茶と言われるところに踏み込んでるん
だろうなあ」という程度の自覚はありますですよ私にも。いちおう。いちおう。

>「自分のことは極力自分でやろうとする人」
>「他人が自分のためにかける労力を最小にしたい」

同居人が大笑いしてました。正確すぎるとか。
で、実際に私がみてもビンゴなのですが、これ当たり前じゃないかなあ。
自分の面倒を自分で見たいってのは、わりと普遍的な欲求でないかという気がします。
自分のやるべきことができないというストレスはけっこうでかいと思うんだ。

とりあえず、つい先ほど皿洗いミッションの成功を確認。


2010/09/03(Fri) この日を編集

[ゲーム]『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』クリア

公式。プレイ時間18時間くらいかな。

いい続編を見た。人気エロゲの続編ということなら、この直前に一作プレイしてはいる(感想は書いてない)ものの、ソチラがいまいち続編としてしっくり来なかっただけに本作の着眼点の鋭さが光る。続編で強化すべきところは強化し、キープコンセプトはきっちり守りきった。具体的には失意体前屈の見事さなど。ヨダ絵(参考動画)がなくなったのは残念だけど担当者退社なら仕方がない。

共有ルートの充実っぷりは見事の一言。後半の一大イベントである演劇が役割交代の2パターンあるのとか素晴らしすぎる。とはいえ個別はまあちょっとそのなんだ。全てのキャラで「個別はそれぞれの家庭の問題を解決」としたことで、舞台が学校から離れてせっかくの女子校舞台のメリットをかなぐり捨ててる。薫子あたりのシナリオはまだ粗もあまりないけど、ひどい代物もちらほら。主人公完全にいらない子のケイリルートとか何のためにあるんだろう。香織理シナリオあたり個人的には好きだけど出来は悪いと思う。

要素要素で言えば、主人公が万能すぎ。おおよそ他のエロゲだとここまでカンペキ超人主人公なら気持ち悪さすら感じそうだけど、それをあえてやる価値は充分あった。女装モノとしての完成度はもはやパーフェクトで、どのヒロインよりも主人公がぶっちぎりで可愛い。ていうか、ヒロインの魅力がちょっとパッとしないんだけど、本作に関してはそれは問題にならない。主人公の引き立て役としての役割は充分に果たしている。

なんといっても主人公フルボイスがやっぱり素晴らしい。またこの主人公の声が、微妙かつ絶妙な差で男声・女声を使い分けるだけでなく、性格のドSっぷりがよく出ていてしびれる。猫撫で声で寒気を走らせられるレベル。

そして珍しいのがエロシーンでも主人公の台詞ありまくりな点。通常の主人公フルボイスエロゲはエロシーンでは空気読んで主人公黙り込むのが多いんだけど、本作は普通にしゃべりまくる。エロシーンでドS発揮してる場合などけっこういいよ。久々にエロシーンでほとんどスキップしなかった。

反面イマイチなのはシステム。というか、共有ルートのフラグ位置かなあ。複数回繰り返しプレイで、なんかこう細切れでウザい感。複数の出来事が平行して進むのは、一回目のプレイは自然な感じなものの二回目のプレイからはスキップっぷりがギクシャク。もう一つの女装ゲの雄ブランドであるAXL(そうか?)みたくシナリオがイベントごとにがっちり分割されてると、逆に一回目は不自然だけど二回目以降ラクなんだけどな。これはしょうがないか。

同社のゲームしばらくやってなかったが、絵のクドさはずいぶん軽くなってた。これは賛否ありそうだけど個人的には歓迎。でも画面はワイドでないほうがよくないかなコレ。なんか絵の構図に無理を感じること多数。あと攻略ヒロインにはちょっと疑問が残る。一年生おいしそうです。またファンディスクの類でシナリオはぼこぼこ追加されそうだからオタノシミと思っておくか。

とにかく主人公ゲなので、陰険女装美少年とかご褒美です! という人(けっこう多そう)には強くオススメしたい。前作はプレイしてなくてもなんとかなるけど、前作キャラの存在感はほとんど名前しか出てこない癖にわりと強めなため、アニメでもなんでもいいから一通りシナリオを知っておく方がよさそうではある。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
ぺそ (2010/09/05(Sun) 02:43)

千早さんは運動能力低めで、淑女強調の方が良かったかもですね。
腕力やら体力がいる場面では頭脳で薫子さんをサポートするみたいな。
そうすれば薫子さんがいらない子化することも無く「二人のエルダー」ができたような…。
完璧主人公は瑞穂ちゃんでやったから、新境地を目指して欲しかった。
……とかいいつつ満足したんですけどね!

コウ (2010/09/05(Sun) 06:16)

>一年生おいしそうです。

ああ…美雨病弱でしたね…。
私もなんで美雨と初音攻略できねーんだコラと思ったクチです。
その癖淡雪は攻略できるとか。わかりません。
ゲームそのものは満足ですが。

イヌヤマ (2010/09/06(Mon) 14:49)

 個人的には主人公が喋るというのが良いですね~。
他のでも名前変更ナシなんだから男キャラでも、
声有りにしてくんねーかなぁと思ってます。
でも千早サンの中の人、私・僕使い分けもさることながら、
笑顔で毒のある台詞シーンとか凄かった・・・・。

はしゃ (2010/09/15(Wed) 11:33)

>千早さん
んー。私ゃこの、カンペキ無敵主人公でいいと思うんですよね。おとボクですし。
本当に文句の付けようがなく全生徒を骨抜きの局地に追いやれる能力ってのがミソかなーと。
確かにエルダー二人という必然性が薄く、実質千早さんだけエルダーでもよかったようなシナリオにはなってましたですが。

>一年生
どっちかってーと病弱っ子(あれは私の範疇では病弱属性にはあんまり入りません)より邪悪な妄想の子の方が気になります。

>主人公ボイス
まあ作り手側からすると「特別、台詞数が多い主人公の声とかコストかかりすぎ」「全員が喋ると声収録語にシナリオ不整合が
あった時にごまかしが効かない」「ユーザーによっては男に声があると怒る奴すらいる」と、デメリットだらけなんだろなーと
思うんですが。


2010/09/14(Tue) この日を編集

[PC]CULVノートを買ってみる

骨折からこっち、自覚はあまりないけどかなり強いストレス状況下にあった模様で、突如として強烈な「なんか買いたい!」という欲求が出た。金? ねえよそんなもん! 手術したぶん生命保険から下りることを見越しただけ。まだ額も確定してない見切り発車。

買うものは基本的になんでもいいんだけど、いずれ買おうと思ってたもの、家庭で使うもの、はイマイチ。PS3、洗濯機、TV、食洗機、液晶モニタあたりを却下。

しつこく残ったデジカメのNEXやビデオカメラを排除し、残ったのがiPad。でも持ち運ぶなら別だけど「ベッドに寝転びながらネットに繋げたい」という用途なら、非力でできることは少ないくせに高価なiPadである必要も別にないかもという気がした。で希望が小さいノートPCに化けた。

ここまで来るとそれはそれで真面目に条件を詰めてみる。ちっこめのXGA以上液晶(でかいと寝転びながら見辛い)、1.5kg前後以下、5万円前後以下、メモリ2Gbyte以上、大容量のHDD、CPUがAtomでないこと。AO753UL20FTを残す。スペック上はAO753が微妙に優性。しかも1割軽く1割安い。がUL20FTはスペック表に現われない部分としてCPUとメモリを33%も高速化する公式のオーバークロック機能があり、メモリ容量は8Gまで対応、あと内蔵スピーカの出来がいいようだ。今後も使うことを考えるとUL20FTの魅力が大きい。

でもAO753を発注。基本的に、まともな用途はまともなパソコンを使うため、この類でまともな性能にこだわる意味が俺には薄い。それより軽量性と安さ(値段差で2Gメモリが余裕で買える)を重視したほうが良さそうだ。旅行時のストレージ用途もあるんだから。

しかし自作世代である俺的に、「ほぼ同条件のASUSとAcer製品で、Acerを選ぶ」という行為って結構なんかこう来るもんがあるなー。


で届いた訳だが、なにこのプリインストールの体験版の数。最近はAcerみたいな大手でないメーカーでもコレか。まあシステムに重大な負荷をかけそうなものはセキュリティまわりくらいっぽいけど、でもすみやかに全てアンインストール作業中。あって邪魔になる程でなくとも、なくてもいいものは消さないと気が済まない。これもそういう世代か。

液晶やキーボードの品質は思ったよりずっといい。文句をつける向きもあるようだけど、いや5万切ってる製品で求めていい線とムリな線があるっしょ。性能は充分すぎるほどで、メモリ2G足すのは今でなくてもいいかという気さえしている。

覚悟はしてたけどスピーカーはダメダメで動画ですらけっこうキツい。ニコ動をだらだら見るくらいなら我慢の範囲内だけど、音楽は聴いたらダメなレベル。

先代のAO752まではACアダプタのケーブルが太い固い長い黒い(普通、黒だよな)と不評だったが、本機はその部分のケーブルがなかった。ACアダプタのコブに直接、日本仕様コンセントをくっつける。これはシンプルでいい。Acerの癖に成長している。

なにはともあれ、しばらくはコレで楽しむことにしよう。仕事で新しい機械のセットアップするのは地獄なんだけど、趣味だと同じことやってるのにワクワクするもんだな。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
noname (2010/09/14(Tue) 23:39)

私も自作世代なのでM/BでASUSとAcer(というかAOpen)だったらASUSを選びたくなるところです。
とはいえSOYOとかABITとかも使ってましたけど、いつの間にか見かけなくなってしまいました。

ところでIPadを選択肢から消してAndroidって選択はありませんでしたか?
現状ろくな端末が無いと言われればそれまでですが。

ちなみに私はAPadとかいう中華Padを買ってみましたが初日に無線LANが認識されなくなり敢え無く返品に。
ネット見る分にはそこそこ使えてたので結構気に入ってたのですが…

まあ1万円台という価格を考えればこの品質は予想できるものではありましたが、オモチャと考えれば安いし、
初めて触るOSをいじるのは楽しかったですね。

はしゃ (2010/09/15(Wed) 11:32)

>Android
なかったですね。OS体験というだけなら同居人のXperiaとかHT-03Aを借りれば済みます。
またスマートフォンとしてはiOSとはいい勝負と思ってますが、タブレットとしての完成度はiPadには劣るかなーと。
生活防水のAndroidタブレットなんかがあれば魅力だったんですが。風呂場で使えるし。

noname (2010/09/16(Thu) 00:06)

>なかったですね。OS体験というだけなら同居人のXperiaとかHT-03Aを借りれば済みます。
なるほど。すでにチェック済みでしたか。
ドコモなら次はGalaxy Sが気になるところです。

お風呂需要って結構ありますね。テレビ・ラジオ・音楽とか割と昔からありますし。
ただタッチパネル前提のタブレットは防水とは相性悪そうかも…
感圧式なら何とかなりそうな気もするんですけど。

kw (2010/09/17(Fri) 17:22)

>「ほぼ同条件のASUSとAcer製品で、Acerを選ぶ」
これ分かるなぁ。
というか、未だに反射的にASUSを選んでしまうと思います。
Acerは液晶の思い出が…なぁ…


最新 追記