最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2010/06/01(Tue) この日を編集

[]『放課後プレイ』黒咲練導

2が出たので、1のほうも読み返してまた死にたい気分を楽しんだりしていた。

一時期『耳をすませば』や『サマーウォーズ』といった青春全開甘酸っぱ系映画に対して「見てると死にたくなる作品」と称されていたことがある。なんでも、「俺はあんな青春を送ってこなかったーっ!くそう」とかそういう意図らしい。

何を言っているのか。俺にしてみれば『サマーウォーズ』の青春生活に自分をあてはめることなど、差がありすぎてそもそも想像すらできやしない。『耳すま』のイケメン野郎と俺との間にどれだけ断絶が広がっているのだろう。逆に言えば、『耳をすませば』や『サマーウォーズ』で死にたくなると言っている連中は、そういった作品内に自分をあてはめることができるという時点で俺からするとすでにリア充。

しかし『放課後プレイ』なら、俺も本気で当てはめて死にたくなることが可能だった。だってゲームだらだらやる以外に取り柄が全然ないデブオタヒキコモリが、なんであんな黒髪ロンゲ赤面属性のねーちゃんに詰ってもらったり踏んでもらったりイチャコラこいてんだよ……! そういう意味で破壊力抜群なので俺と同じような人が読むと現世がむなしくなること請け合い。キッツいぞう。

ただ2は、ちょっとシチュエイション凝ったぶんターゲット絞られた気はする。ヒキコモリ男の部屋だけで進行していた1と違い、学校の部室という環境がすでに非日常だ。男のほうは1ほどどうしようもない奴じゃなく、そのぶん俺自身と乖離がある。相手役の先輩ともそもそも恋人じゃない。だから俺は、けっこう耐えることができた。

しかし。世の中には俺と違う人もいる。学生時代、女性の先輩を好きになった君がいるかもしれない。あまり部員がいない部活で女の子と二人っきりの時間を過ごしたことがある君はどうだ。ちょっとコンプレックス持ってる女の子に、踏み込めそうで踏み込めなかった君もきっといるはずだ。

そう、その君たちが標的だ。是非、読むといい。下手するとこの言葉って自殺教唆になるかも知れないけど。

[ゲーム]『スーパーマリオギャラクシー2』クリア

取りあえずエンディングまでという意味で。(エンディング後にエクストラが出てくるけど、ソッチはボチボチ進めようかと)

……よくぞここまで新しいアイディアが出てくるもんだ、と感嘆の溜息が出るほどマリオというゲームシステムに発想を思いっきりぶちこんである。前作『スーパーマリオギャラクシー』(感想このへん)の時点ですでにもう飽和してんじゃねえかと思ったというのに。任天堂の開発はバケモノか。バケモノなんだろうな。

とにかくステージ全てが楽しい。キングオブアクションゲー。今回もあまり売れなさそうだけど(いや、前作も爆売れではないだけで「充分売れた」と言える数は出てっかも)、「あー操作しててキモチいいゲームやりてー」と思った時にコレがあると大助かり、かな。

この類がヘタでもとりあえずエンディングまでは行けるという難易度の調整もうまい。ただ今回、通常ステージでは死ににくくなったのにボスの強さはちょっと上がってる気がする。俺はドラゴンがニガテです。

前作対比すると、マップがえらく整頓されて効率よく進めるようになったけど、その分ちょっと冒険ってノリは減ったかなあ。前はロゼッタという登場人物の物語がストーリーの裏で進行していたけど、今回そういう要素もばっさりカット。このへんは好き好きなんだろう。単純にゲームだけ楽しむには今回のがずっといい。

視点のリセットボタンがついたり、逆重力状態でキモい操作感に堪えるようなステージが激減してたり、2Pコントローラでできることが増えてたりとゲームとしても確実に進歩していた。ただ2Pがいれば難易度は本気で激減するので、ぼっち殺しとは言える。

要望としては付属DVDにスーパープレイがちょこっとついてたけど、あれ、もっと見たい。任天堂戦士によるマリオプレイ動画は、見るだけですら興奮してくるクオリティ。『Newスーパーマリオ』みたくゲーム内で条件つけて再生できるとかでもいいから是非。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
(2010/06/03(Thu) 01:04)

>放課後プレイ
1はフツーに楽しんでましたが、2を見てモヤモヤしていた部分が、はしゃさんのお言葉でなんとなく理解できました。
私の部活も、放課後集まってダラダラとオタトークする集いでしたなー・・・ くそう、なんでこんな青春が送れなかったんだ。男子校だったからだちくしょう。

はしゃ (2010/06/04(Fri) 23:43)

>ダラダラとオタトーク
あー専門学校ん頃は私そんな感じでしたねー。その部には所属してませんでしたが、入り浸ってた。
そこには女の子もいたよ!色っぽいハナシゼロだけど!こっちのがきつくないだろか。男ばっかより。
そして私よりもっと放課後プレイ2がキツいのは、「ちょっと色っぽいハナシがあったけど、
それ以上は何も進展がなかった」とかいう人でなかろか。たぶん読んだら死ぬ。


2010/06/05(Sat) この日を編集

[]前の原付をバイク王で処分

前に乗ってた先代流星号ことディオ。ナンバーも外し廃車の手続きまでしておきながら(名義が実家の母のまま動かしてなかったので、先に片付けた)、ずっと駐輪場で放置してたが、いいかげん処分することに。

で、あまり評判はよくないのを承知で、他に心当たりもないのでバイク王に連絡。原付の型番など言ったところ、査定はゼロ、逆に5,000円くらい処分費用がかかります、と言われた。

ちなみにバイクは17年くらい前のモデルで、走行距離は最低でも2万を超えてる(メーターに万のケタがないからわからん)。三ヶ月ほど放置してたけどキックの鬼によりエンジンはかかった。リアブレーキが多少引きずるけど目立つ故障箇所はなく、サスや変速系、マフラー等の経年劣化箇所は交換済みだから55km/hくらいで普通に走れる。ただクランクケースに大穴があいててプーリーが肉眼で見えるのがドン引き。査定ゼロと言われるのは、まあしょうがない。

しかし実際に回収にきたら処分費用が8,000円に「値上がり」したのはどういうコトなんだよバイク王。普通に処分代と考えるなら、実際のバイクの状態がどんなのであろうと値上がりするのはおかしい。

コレは要するに「実際には処分でなく売り飛ばすつもりでいて、価値4,000円(適当)くらいと見積もってたけど実車をみて1,000円(適当)くらいと計算した」ってコトだよなー。で回収費用として一律9,000円(適当)、みたいな。

それならそれでいい。が、こういうのを正直に言わない店はやっぱ信用するには値しない。売るつもりのバイクなら、どんなに安くてもそう言えよ。回収費用がちゃんとあるならそれを計上しろよ。そりゃー評判の悪くなるわバイク王。

今のアドレスを処分する日がきてもバイク王は使わないでおこう。

[ゲーム]『リアル妹がいる大泉くんのばあい』クリア

公式。プレイ時間10時間くらい。廉価作品なんで小粒だけど、ハナシの組み立てがうまくて満足度はかなり高い。いい10時間を過ごした。

最近わりと少数派になってきたツンデレ妹もの。エロゲでよくある、タイトルがすでに出オチクラスな作品群に対しゲーム内キャラが「汚い。エロゲー制作者は本当に汚い。」とか言ってた。手前ェワカってんじゃねえかメーカー! それにしてもタイトル長いなあこれ。みんなどう略してるの? とりあえず俺は『がいる』を提唱。ソニッブーム。

ゲーム内容としては主人公がほとんどメカかというほど冷静なのは好みが分かれるところかなあ。こんな妹に罵倒されながらもシスコンを貫くハイパーイケメン、あらゆる誘惑を総スルーで常に賢者タイムな奴ぁ人間じゃねえーと感じる人も多そうだ。

でもこれは比較対象としての妹の生っぽさをブーストするためなんじゃないかな。いやーリアル妹の方の、表面の堅さとデレ具合がすごくいいです。

そいや以前プレイした、ベタなブラコンツンデレ妹萌えが絶品だった『死神の接吻は別離の味』(プレイしたのこのへん)も同じライターか。個人的に『死神』も俺がよく妹モノで気になる点、主人公が「庇護対象である妹に安易に手を出しすぎ」だったのが、本作かなり自制が効いててすごく印象よくなった。それでいて手を出す時でも、ヘンに暗くもなく。いいじゃないですか。なんかライターに引退説あるけど。

プレイ前はいらない子かなーと踏んでた妹の親友も、意外と「違う立場からみた妹シナリオのカタチ」で妹ゲとしては重要だったのかなと。しかしなんでこんな妹一発ネタゲームなのに、妹じゃない子のエロシーンがいちいちマニアックなんだろう……いやこのゲーム、数少なめのエロシーンが全部けっこう変化球だけど。

で意外や意外、ゲームの開始トリガとなる妄想妹は、少し本筋から離れていた。こちら方面の物語は物語で、しっかり進んではいるんだけどわざと描写不足にしてある風。あくまで本作は実妹をテーマにしてるっぽいんで、わからなくはないんだけど。

総じて言えば、少し物悲しさ?が残りつつ前向きで思いやりに満ち満ちあふれた、たいへんイイハナシだったんだけど、あえて妄想妹の「その先」もちょっと見たかったような気もちょっとする。

あくまで「生意気な妹」ではなく「シスコンの兄」の物語なので、ラノベ『俺妹』とかをニタニタしながら読む人にお勧め。でも俺、黒猫派なんだよな。いやそれはどうでもいい。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
ささのは (2010/06/05(Sat) 23:32)

『リアル妹がいる大泉くんのばあい』の略称で見たことあるのは
「りあいも」ですね。
最初そういう名のゲームがあるのかと思ってました。(音的には外来語っぽいので)

yaksa (2010/06/06(Sun) 23:32)

>バイク王
僕も、レッドバロンと地元の大規模店で似たような経験が。
実車を持って行ったら、その場で難癖付けられて、下取り査定価格を値切られました。
けっこう、いい加減な商売だと感じました。
まぁ、最初の査定からして適当なのですが(苦笑)

はしゃ (2010/06/07(Mon) 00:15)

>がいる
わりと「リア泉くん」をみかけてます。この類は公式で略称をなんか決めて欲しいなあ。

>中古バイク
うーん、実車もってった時点で値切るのは、私としてはセーフなんです。相手も商売ですから。
しかしこの件、最初は「査定ゼロで処分費用がかかる」としてたものが、実車みてその処分費用が値上がり、です。
査定ゼロで処分ってことは、要するに捨てるだけでしょう。その捨てるだけにかかる費用をこともあろうか実車見て値上げ。
その実車はボロいですが、自走できますし各種装備は全て動きます(回収に来た人間が全部チェックしていた)。
これは査定でセコく稼ぐ行為ではなく、「嘘」。これは商売ではなく、行為としては詐欺寄りです。

最初っから「販売費用よりこちらの回収・処理費用が高くなるから金払え」と言われるなら納得するのに、これじゃなあ。

BUN (2010/06/17(Thu) 00:09)

素直に、廃車処分場とかのほうがよかったのかも。。。
都会だとあまりそういうの無いのかな。

ウチの近所は、たまに原付を回収するトラックが走って足ります。
廃車済みの場合は、処分代1000~3000円ぐらいです。

k2_4444 (2010/06/26(Sat) 02:12)

中古バイクは国内で中古市場に流せるものなら走行不能でもお金になる場合もあります。(今年エンジン不動のV125を処分して2万円貰いました)国内で中古市場に流せないならば海外に輸出してお金になるので無料で引き取って貰えますよぉ~。あとはマトモなバイク屋さんさえ見つかればいいんですけど・・・。

はしゃ (2010/06/29(Tue) 10:48)

上のエントリでも書いたですが、「名義が実家にある」点がネックになったので、
今回はある程度の不利益まではしょーがないかという諦めはありました。
(私は結婚時に名字が変わってるので、廃車証明書にある母と私で名字が違います)
原付回収トラックもたまに見かけますが、そゆパターンには弱そう(偏見)。

実際にバイク王は海外に輸出してると思うんですよね。ウチの旧流星号は確かに
ボロいですが後輪ブレーキの固着(たぶんワイヤーの錆。交換数百円)とクランク
ケース割れ(スペアパーツそこらじゅうにある)さえすれば、エンジンや駆動系には
問題ないので。


2010/06/09(Wed) この日を編集

[デジカメ]用途別・ミラーレス一眼の選び方

後悔しない「ミラーレス一眼」の選び方」という記事、家にミラーレス一眼が3台ある(全部マイクロフォーサーズだけど)俺からすると、たいへんダラダラした記事に見える。雑誌やそれに類するタイプのメディアだとある程度しょうがないか。

広告主とか気にしなくてもいい無責任な人間がざざっと書いたらこんな感じ。こちらの方がよほど選びやすそうだ。全項目一つ残らず俺の主観なので「それは違う」という意見もあるだろけど気にしない。

とりあえず俎板に上げたのは、E-P1、E-P2、E-PL1、DMC-GH1、DMC-G2、DMC-GF1、NEX-5、NEX-3。リンク先にはあるDMC-G10は割愛。

画質がいい奴がいい
○E-PL1/DMC-GH1。ミラーレスではこの二機種が抜きんでる。
×NEX-5/NEX-3。2種類のレンズは悪評たっぷり。絞っても描写は甘く*1、ノイズは少ないけど単にボカして誤魔化してる感がある。
カメラよくわからないけど綺麗に撮りたい
○NEX-5/NEX-3。オート撮影の充実、手持ち夜景*2やオートHDR*3などの機能が豊富。次点はやはりオート充実のE-PL1。
×E-P1/E-P2。徹底してカメラを知ってる人向け。よくわからない人は見ただけでイヤになる。
マニュアル撮影*4を楽しみたい
○E-P2/DMC-G2。前者はオプションのEVF*5の品質がとてもよくMFが楽しい。後者は操作系がやたら豊富。
×NEX-5/NEX-3。マニュアル撮影時の操作系は嫌がらせレベル。EVF搭載不可。
レンズを色々交換したい
○E-P1/E-P2。アダプタ*6の豊富さにくわえ、本体側手ぶれ補正*7の搭載、マニュアル撮影の容易さ。親となるフォーサーズ用なら全レンズでAF可。
×NEX-5/NEX-3。アダプタがまだほとんどない。これは改善されるだろうけど。親となるαのレンズでさえAFが効かない。
超望遠撮影がしたい
○DMC-GH1/G2/GF1+EVF。次点がE-P2+EVF/E-PL1+EVF。最重要なのはEVF*8。その次がレンズ側のブレ補正*9
×E-P1/NEX-5/NEX-3。E-P1はEVF搭載不可でレンズ側ブレ補正も持たない。NEX-5/NEX-3もEVF不可で、かつアダプタでαの望遠レンズつけた場合ブレ補正がない(さらにAFも効かない)。
動くものを連写したい
○NEX-5/NEX-3。秒7コマの連写性能は圧巻。
×E-P1/E-P2/E-PL1/DMC-GF1。秒3コマの上、撮影中はストップモーションのように液晶がカクカクする。実質この用途には使えない。
色々なアングルで撮影したい
○DMC-GH1/GMC-G2。バリアングル液晶*10は絶品。NEX-5/NEX-3の上下チルト液晶も実用上はだいたい充分。
×E-P1。背面液晶が固定でEVFも使えないのはこれだけ。EVF非搭載時はE-PL1が、少し凹んだ液晶のため直角近くで見辛い。
綺麗な動画を撮りたい
○DMC-GH1/NEX-5。フルHD動画*11撮影対応の2機種。レンズの点で、現時点ではGH1の方がベスト*12
×E-P1/E-P2/E-PL1。動画でブレ補正が効かない。特にE-P1/E-P2は動画専用ボタンも持たないぶん、撮影もしにくい。
長時間動画を撮りたい
○DMC-GH1/G2/GF1。記録時間制限がないから。30分以下ならばNEXでも可。
×E-P1/E-P2/E-PL1。連続記録時間は7分とかそういうレベル。ファイルサイズもうすらバカでかい。
少しでも小さいモノがいい
○NEX-5/NEX-3+パンケーキレンズ*13。ただGF1パンケーキはF1.7と明るいし、E-P系パンケーキは手ぶれ補正が効くが、これにはどちらもない。
×DMC-GH1/DMC-G2。でかすぎ。もうミラーレスの意味ないよね、というレベル。前者は特に標準のレンズが10倍ズームで馬鹿でかい。
ズームレンズつけつつ小さいモノがいい
○E-PL1+オリンパス製14-42mm。ズームの常識を覆すほど感動的にレンズが小さい。
×DMC-GH1/DMC-G2。いや、あえていうとデカいズームレンズつけてもバランスが崩れないんだけど。

俺的なオススメはバランスがよいDMC-GF1とE-PL1だ。

DMC-GF1はモデル末期で秋頃に新型が出そうだなーというのが気になるけど、欠点らしい欠点がないベストセラー。パンケーキレンズは画角40mmでF1.7というスペックで、手ぶれ補正がないのを明るさでカバー(オリンパスやソニーのパンケーキより約3倍高速シャッターになる)、背景がきれいにボケて一眼ぽい写真にしやすい。

E-PL1はマニュアル撮影と動画性能に難があるものの、「標準ズームレンズつけても小さい」というGF1やNEXにない強みがある。たいへんシャープで緻密な画質も誇る。NEX程ではないけどオート撮影のままボケなどのコントロールができ、そしてNEXよりはマトモにマニュアル撮影ができる。

オススメしていない機種は、まずNEXは単純に画質が悪すぎるのと(いくら画質を気にしない俺でも限度がある)、光学上NEXは広角以外のレンズを小さく作れないと思うので今後も「なんか画角広すぎ」か「なんかレンズでかすぎ」の二択を余儀なくされること。またサイバーショットでなくαロゴつけておいてマニュアル撮影が終わってること。画質とマニュアル撮影はNEX-7で改善されることを期待する。

逆にE-P1/E-P2はマニュアル撮影に依りすぎの操作系がいかにもカメラオタク用すぎて、そうでない人にはデザインに惚れ込んでないとキツい。DMC-GH1とG2は単純に大きすぎて「ミラーレス一眼が欲しい」という漠然とした希望の人には向かない。EOS Kiss等ふつうの一眼レフと競合するか、最初からソレをほしがる人が指名買いするタイプの機種だろう。

実際にはサムスンNXも興味はあるんだけど、触る機会すらほとんどないからなあ。

*1 通常、レンズには「絞り」という機構がついてて、これを絞ると像がシャープになる。

*2 夜は普通手持ちでは撮れないが、ムリヤリ撮っちゃう機能。

*3 明暗差が極端な被写体を、瞬時に「明るく撮る」「暗く撮る」「合成する」を行ってきれいに撮影する機能。

*4 ピントや感度、シャッター速度をカメラ任せでなく自分でコントロールする撮影法。一部だけマニュアル、もできる。

*5 電子ファインダ。背面液晶と違い覗き込むようにして使う。

*6 他社性のレンズは普通つかないが、アダプタを使えば装着可能。

*7 手ぶれ補正未搭載なレンズでもカメラボディに機構があり、手ぶれ補正が働く。

*8 遠距離撮影ではブレが増幅されるため、体に引き寄せて構えられるファインダが有効。

*9 超望遠撮影ではボディ側よりレンズ側のブレ補正の方が像が安定して撮りやすい。

*10 液晶部分を上下左右に傾けることができる。

*11 1920x1080/60i。一般的なハイビジョン放送と同等。

*12 GH1のキットレンズは「動画専用チューニング」を謳う、AF動作音などが無音・高速の代物。

*13 薄く平たいレンズの通称。小型なので、ミラーレスによくセットにされる。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
ありい (2010/06/09(Wed) 22:08)

 常に鞄に入れておける大きさ軽さということで結局NEX-5に手を出しました(^^; そして評価については同感です。もう少しマシなレンズが出てくるといいな~と思います(^^;

#収差も目に余るレベル。

 Aマウント使いですがマウントアダプター買わなかったので(AF利かないとか有り得ない)仮にEマウントがこけても余り痛くはない...というよりEマウントが大躍進してAマウント止めますとか言われる方が痛い所です(^^;

はしゃ (2010/06/09(Wed) 22:25)

>NEX
レンズがもっと出れば、とは私も思うのですが、NEXって光学的に言えばμ4/3より撮像素子が大きく
μ4/3よりショートフランジバックなので「広角じゃない、小さいレンズ」って作れたもんかなあ。
どーせISO感度耐性は強いので「暗いけど画質充分で小さいレンズ」とかどうだろう。
標準ズームでF4.5-F8くらいとか。これくらいならキリリとシャープかも。って、ボケないのが難か。

マウントアダプタは「いずれAFは効かす」とか言ってたような気がします。今できないのはなんでなんだろう……

「Eマウントが大躍進してAマウント止めます」についてはもはやオリンパスは洒落になってません。
最後に4/3マウントのレンズ出たのは1年半も前(しかもそれはマイナーチェンジ。完全新規は2年前の9-18mmに遡る)。
そしてここ最近の4本は全てμ4/3マウントという注力っぷり。
松下に至っては3年前に4/3を出したのを最後に、μばかり8本連続だもんなー。

納屋 (2010/06/10(Thu) 00:44)

EP-1発売当時、『小型軽量な一眼カメラ』といえばソレしかなかったので、即座に飛びついた者です。
今の目で見るとGF1のパンケーキレンズや、EPL-1の操作感にうらやましいなぁと思うことしきり。

しかし、EP-1の登場からまだ1年経たずで、このミラーレス機の充実っぷり(いや、G1とかもそうですが、言われる通り、アレの大きさは普通の一眼レフなので…)。
来年の今頃にはいったいどうなっていることかと楽しみでもあり、
レンズ沼の底がより深くなってそうなことに怖くもあり…。

D (2010/06/10(Thu) 01:00)

お邪魔致しますー。

コニミノαからのα使いでして、現状のSONY画質も悪いと思えない私ですが、
はしゃ様の主観の『NEX画質悪し』はどの辺りからでしょうか・・・?
私はそんな激烈に画質悪くは思えなかったのですが・・・

あ、UIに関しては確かに昔にはしゃ様が仰ってた『SONY脳もって無いと理解不能』と
今回は私も思いましたが(==;

はしゃ (2010/06/10(Thu) 08:55)

>E-P1
ユーザなら型番くらい間違えずに書いて欲しいと思う私はもうオリンパスの奴隷か。
「E-P1」、「E-PL1」です。(でもややこしいよなあこのへん)

G1も実のところ持ったら「あ、確かに小型化はしてる」と実感はできるんですが。軽いし。
(本体のみ重量ではDMC-G1が385g。KissXは475g、D3000は485g、K-xは515g、α200は532gで、
それに加えてレンズ差もあります)

レンズ沼は順調なので、ここは一つもうちょっと手の出しやすいマクロが欲しい。
オリンパスから50mmマクロというのが予定されてるのが気になるところ。親4/3の50mm F2.0は絶品なので、
ああいうのだと嬉しいなー、という。

>NEX画質
αは問題ないです(初期のαはキットレンズの画質がうわあ、だった気もしますが)。あくまでNEX。

NEXの画質の悪さは、impressの実写画像がわかりやすいです。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20100520_368000.html
最初のISO200の船を、E-PL1のISO200の同じ写真と一緒に開いて見比べると、解像力差が露骨です。ビルの窓、葉、船のマストとボヤッボヤ。想像ですがノイズ対策優先で画質を犠牲にしたんじゃないかな。
これはF11まで絞られてるので、まだマシなほう。開放では四隅の画質が崩壊します。
これが別にサイバーショットの一番上ならば問題にはしませんが、αのロゴつけてる以上どうだろう。

M (2010/06/10(Thu) 13:26)

例示されている写真をISO200で見比べてみましたが、単にこれ絵作りの違いなだけじゃないですか?

>解像力差が露骨です。ビルの窓、葉、船のマストとボヤッボヤ。
とされていますが、たとえば船のマスト。
手前側のマストの頂点に避雷針?がありますが、その避雷針の先端部。NEXでは解像していますがE-PL1では空に完全に溶けてしまっています。
また、その避雷針?の丸くなっている部分から左下にロープが伸びていますが、これはNEXの作例では2本あることがはっきり見て取れますがE-PL1の作例では解像できず1本に溶けてしまっています。

E-PL1の絵はコントラスト高めに出画されているので一見解像しているように見えますが、「解像力差が露骨」というわりにはNEXのほうが解像しているように見えるのですが。

はしゃ (2010/06/10(Thu) 13:51)

>解像
避雷針は単に撮像素子の画素数差だと思うんだ。青空バックのロープは確かにNEXの方が解像してます。
でも、たとえば手前の船のマスト・ロープに隠れた、奥の船あたりを見るとぼやんぼやんなんですよねNEX。
NEXはこういった「ごちゃごちゃしてる場所」となると一枚のこらず一気に塗り絵化する傾向が強い。
これはたぶんノイズ塗りつぶし処理のやりすぎと推測。
絞りはNEXはF11で、E-PL1はF8ですから、撮像素子サイズから逆算するとレンズによるシャープネスは同等すね。

コントラスト(というか輪郭強調)に関してはレタッチソフトで露出あわせてみると、どちらも似たり寄ったりです。
単にアンダー目かオーバー目かという違いだけじゃなかろか。

ありい (2010/06/10(Thu) 22:44)

 う~ん、微妙に盛り上がってますね(^^;

> どーせISO感度耐性は強いので「暗いけど画質充分で小さいレンズ」とかどうだろう。
> 標準ズームでF4.5-F8くらいとか。これくらいならキリリとシャープかも。って、ボケないのが難か。

 シャープさ重視とかボケ味重視とか、いろんなレンズが出てくると嬉しいですね~。折角交換できるんだし。

> マウントアダプタは「いずれAFは効かす」とか言ってたような気がします。今できないのはなんでなんだろう……

 言ってますね~。今できないのは、本体の発売を急いだせいかと推測してます。

 現行のマウントアダプタで効くようになるなら今買っても良いんですが、また別の買えって言われると辛い(^^;

#買ったら85ZA付けて撮ってみたい。私の画質の不満(周辺が流れるとか)はぶっ飛ぶと思うんだけど、まず絶対持ち歩かない(爆)

> 「Eマウントが大躍進してAマウント止めます」についてはもはやオリンパスは洒落になってません。

 フォーサース陣営の事情は疎くて知りませんでしたが、そんななんですね...(^^; 両マウントユーザとしては、どっちにも頑張って欲しいですねホント(^^;

D (2010/06/11(Fri) 23:41)

成る程・・・そういう比較を見てらしたんですね。
あいや参考になりました。有難う御座居ますm(__)m

週末梅田のSonyStyleでスタッフつついてきます。(マテ

老いぼれの帝国臣民A (2010/06/19(Sat) 15:01)

覇者様、最近大帝国時代の文体とまったく変わらない出来でございます
移行した意味が無いのではないでしょうか?
不肖の臣民、矮小な私などは前世紀より帝国臣民としてコツコツクリックして参りましたが
かつてよりデジカメ分が激増した以外に、いささかの差異も発見できませぬ
なんと申し上げればよいのか…………特に意味も無いのですが
今しがた帝国の跡地で昔を思い出しコメさせて頂きました^^;

はしゃ (2010/06/29(Tue) 10:52)

>いろんなレンズ
何度か書いてるですが、撮像素子サイズとフランジバックからすると「NEXは広角以外で
小さいレンズが作れるのか?」という疑問がどうしても。
現状の画素数ではまだまだ不満ですが、いっそパンケーキでデジタルズーム専用てのは
アリでない?とか思ってたり。

あとミラーレンズとかどうだろう。300mmくらいだけど全長4cmくらいとか。
ミラーレスでミラーレンズとかワケわからなそうでわくわく。

>文体
けっこう違うですよ、私的には、ですが。


2010/06/29(Tue) この日を編集

[日記]トルトン導入

俺の存在意義が危ない。同居人にとって、我が家での俺の役割は「たまに肩を叩いてくれる人」だったというのに。これであと食器洗い乾燥機とドラム洗濯乾燥機を導入したら我が家に俺、いらねえ。

発売前から「こんなのが出るらしい」と聞いてはいた。この類の簡易マッサージャの定番は、曲がった棒っきれの先に振動玉がついてるタイプ(曲がってない場合よくエログッズとして使われてる)。ウチにもどっからか貰ったのがあった。でもあれは「保持する腕がだるい」「圧力くわえるため力を入れると肩が弛緩しない」という問題があった。

ところがこのトルトンは、自身の3.6kgの重量により圧力をかける仕組みなのでどちらの問題も解決している。しかし重すぎて余計に肩だるくならんか。そもそもヤマゼンンンン~? ヘッボそーだよなーとか思ってたんだけど実際試してみて即、ヤマゼンごめんと頭を下げた。これはすごい。

重量の設定はまさに唯一解じゃないかというレベルで絶妙だし、叩き方も勝手に馬鹿っぽい左右常に同じ力かと思ってたけど実物はランダム(正確にはたぶん周期がある)で左右・強弱をほどよく分けてぶちのめしてくれる。

なにより関心するのは見た目からは想像できないほどマッサージが強力という点で、「ほぐし」「なごみ」の2コースとそれぞれに強弱の設定があるけれど、「なごみ」の強なんぞ全くなごむことができない。あれ「さいなみ」か何かの間違いだ。もちろん肩こらー的に、いっそ苛まれたい! というのはよくあることで、その需要にカンペキに応える。

特に絶品なのが叩き方に確かなストロークを感じること。まるで腕を充分に振り回し加速しながら背中が叩かれてるようで、衝撃が背中の奥まで浸透してくる感触。20万円とかするマッサージ椅子の「叩き」モードでもここまでデリシャスだったりしないぞ。

難点は実物がでかくて重いので取り回しが悪いことだけど、そんなのクソ馬鹿でかいマッサージ椅子やマッサージマン(=俺)とは比較にもならない。あと肩はともかく背中は「ベッドにうつぶせに寝て、上に置く」がベストになるので、結局ハンズフリーといっても他にナニもできないじゃねえか、となる点か。いや、ナニもするな。トルトニング中に許されるのは「あ゛あ゛あ゛あ゛」と声を出すことだけだ。

また腰痛にはあまり効果がなかった。俺の場合、骨盤キワッキワが岩石の如くガチガチになる傾向が強いため(マッサージされて曰く「どこがホネか肉かわからない」)、そういうのには効きはイマイチ。超素晴らしいゴッド会社であるヤマゼン様にはぜひ腰に最適化した、トルトンならぬトルノバシ、足や腕に最適化したトルニギリなどシリーズ化をお願いしたい。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
kw (2010/06/29(Tue) 12:32)

これ出る前に何かのサイトでレビュー見たんですよね(何で見たかはさっぱり忘れた)。
でも、まあないなという判断だったんですが
こういうレビュー見ると突撃したくなっちゃうなー。
でもちょっとでかすぎなのと
なで肩な自分にはマッサージアイテムがなかなかクリーンヒットしない所が不安。

parker (2010/07/01(Thu) 19:15)

トルトン導入しました。(もちろんここのアフィリエイトから買いましたよ)
気持ちいい!!
これは値段の割りにとてもいいですね。
大きさも邪魔にならない程度でとても良いです。
これらも便利グッズ、どんどん紹介してください!

福島の人 (2010/07/01(Thu) 22:59)

絶対酷評されているだろうと思っていたら、高評価でワロタw
欲しくなるじゃないか。

はしゃ (2010/07/12(Mon) 12:37)

>でかすぎ
それはあります。邪魔は邪魔。
なで肩は大丈夫です。左右の触手?をボタンで留められるようになってますので、落ちません。

>アフィリエイト
感謝す。台数的にはウチでは珍しいくらい売れてるっぽい。
便利グッズ紹介ですが、さすがにウチで買ってもいないものを貼り付ける気にはなりません故、
なんかまた買った時にでも、

>酷評
私自身は実際に電器屋で実機を試して「イイじゃん」と思ったので購入に踏み切ってますので、
導入はそんなにバクチではありませんでした。


最新 追記