最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2009/11/07(Sat) この日を編集

[]「空気抵抗を下げると車の燃費はどれくらい変化するのか?」 が興味深い

「効果がすごい」「見た目が面白い」「でも真似できない」三拍子そろっている。ふつーの感覚の持ち主に対しては、問答無用で「この車には乗りたくない」と思わせるだろう。たいしたもんだ。

どの程度、厳密にした試験なのかわかんないけど燃費の「約1割向上した」って相当すごい。少なくとも怪しげな磁石や添加剤よりも、空気抵抗低減のが燃費改善には確実に効果があるのは周知だ。だからこのビジュアルを見た瞬間に「効果がありそう」とは思った。が1割も違うとは想像もしなかった。

……もちろんボディ表面にこの加工をするとすれば、そのコストかかるし、表面面積が増えるぶん鋼板の重さも増えるハズ(重さそのままだと弱くなる)、こんだけやってモノコックの強度が維持できるかどうかもわからん。衝突時の安全性、降雨・降雪時の事情などを考えたら実際の採用は難しそうだ。

もっとも「燃費の悪い車は増税も」とか言ってるし、10年後くらいの日本の路上はこんな車しか走ってなかったりするかも。

で、既存の車を買い換えずに済ませるため、ふつうの車のボディをボコボコに板金加工する人が増える。気分はストIIのボーナスステージ。

いや、軽量素材でできたボコボコボードを、リアクティブアーマーよろしく車の表面にぺたぺた貼り付けるだけでアナタの車もボコボコに! とかのがヨサゲだ*1。強度の維持もできる。水抜き溝をつけることで降雨が溜まったりもしない。前面投影面積がちょっと増えるけどトータルではプラスにならんかな。

おおなんかワクワクしてきたぞ。ツルツルカーが完全に時代遅れになるかも。えーまだツルツルー? ツルツルが許されるのは小学生までだよねー。とか。彼氏がツルツルだった別れたい。とか。

*1 でも現行法ではたぶん道路運送車両法あたりに違反するけど。

[PC]輸送途中で壊れたモニタの代替

前回書いた、電源回路故障(たぶん)でメーカーに送り返したら壊れたやつ。コッチで適当に中古を買って料金請求してくれと言われていたので、調達してきた。

今回おねだん相手持ち、ということで、どーせなら高性能な奴がいい。が補填条件が超曖昧なのでドカーンと買って「いやそれダメだろ」と言われたら悲惨だ。

というわけでチョイスしたのが三菱のMDT201WS。通るかしら。アナログチューナ、D4端子が追加されたマルチメディアモニタで、どう見たって前のモニタより格上だが、

  • 国内メーカ製品(これでエイサーを振り落とす)
  • 縦ライン1024以上
  • 2W以上のスピーカ内蔵(これで1Wスピーカー製品を振り落とす)
  • TNパネルは不可

が最低条件だった「ことにする」とイケんじゃね、と甘くみてみる。さて。

でもコレさすがに1.5万円クラスに値段が落ちてただけあって、パネルに傷あり、バックライト色かぶりに加え、リモコンが使えないとなかなかの中古っぷり。いいけど別に。傷はどうしようもないけど、バックライト色は補正の範囲で、リモコンはなくてもPCモニタとしては問題ない。TV機能はアナログチューナだから飾りだし。

ところで、床においてテスト接続していたついでに、昨夜はベッドに寝転がったまま見られるようにしてみた。こんな感じ。

=□○   ← 俺
ベッド / ← 液晶モニタ

けっこういい。適度に画面が大きく、適度に離れてるのが。ノートPCのベッド置きと違ってエビ反らなくてよく、熱源も放しておける。……ずいぶん以前に「これが夢」という妄想を後輩に語ったところ、たいへん微妙な反応だったんだけど何故だろう。不思議だなあ。


いつもベッド脇に放置してるNECの古いノートPCのVGA出力を使いたかったんだけど、どうやってもワイド画面出力してくれず断念。

この液晶は1680x1050を要求し、ふつーのパソコンならドライバを更新すればさっくりと出力してくれる。しかしこのNECノートは統合チップセットRADEON IGP 340M搭載機。コイツは困ったことにチップメーカからドライバが供給されない。あくまで「OEM先からの供給」で、NECが最新ドライバを提供してくれないことにはどうしようもなかった。試しに同じチップセットでワイド液晶積んだ他社製ノートPCのIGP 340Mドライバを突っ込んでみたが、蹴られた。

それならばと名前を聞くのも懐かしいOMEGAドライバを突っ込んでみたけど、インストール時にはちゃんとIGP 340Mを認識したものの、再起動と同時に画面がぐっちょんぐっちょん化。ウボァー。苦労してセーフモードでOMEGA関連を撤去しなおしてNEC提供ドライバを入れ直す。久しぶりだよセーフモードなんか使ったの。

設定をいろいろいじってると、Windows側の設定は1280x960なのに何故かモニタ出力は1360x768とゆーワイド表示出力に一瞬だけ成功するも、スリープして戻ったら設定は消えた。この使い方はダメである模様。よって諦めることにした。

どうしてもどうしてもどうしてもワイドで出したければ、『サインはVGA』(amazon)の類なら1680x1050対応はしてるんだけど、まあ追加投資する程のこともないからいいや。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
へもぐろびん (2009/11/07(Sat) 20:10)

おぉ、クルマの表面処理による空気抵抗低減とは面白い試みですなぁ。
回転体であるボールなら全周にディンプルが必要だけど風の流れが一定なクルマであれば要所に加工するだけでそこそこの効果が得られそうな予感。
ディンプルだけじゃなくサメ肌(昨今の低抵抗水着よろしく)とか色々ありそうです。
そのうち市販車に採用されたりして、んでもって旧車には「ボディに張るだけで空気抵抗1割ダウン!サメ肌テープ」なんてアヤシゲ商品が・・・(笑)

まんさく (2009/11/07(Sat) 21:52)

>ディンプル
走行条件が良くわかりませんが、空気抵抗の実証試験であるというのであればある程度の速度での定速走行でしょうか?
全周ディンプルなら横風にも強くなる?

閲覧者 (2009/11/07(Sat) 23:28)

いつも楽しく拝見しております。

ミニ四ファイターと軽量化アバンテを思い出しました。

通りすがり (2009/11/09(Mon) 06:57)

>空気抵抗
普通にレーシングカーへ使える理論かも、と思ったけど
スポンサーさんのアレを凹ませて大丈夫かが問題かな…

hihiro (2009/11/09(Mon) 11:27)

>レーシングカーへ使える理論かも
見栄え悪くなるのもあるとは思いますがカーレースの速度で
車体上面にかかる空気抵抗を減らし過ぎると
簡単に空を吹っ飛ぶ「走る棺桶」になりかねないので
ディンプルはレースカーには採用されないと聞いた覚えがあります

はしゃ (2009/11/09(Mon) 11:42)

>サメ肌
おおそれは面白そうかつ低コストそう。ただしあらゆるブラシを片っ端から破壊する恐怖の洗車機キラー。
そもそもの抵抗がでかい水と空気との性質差もあるので、サメ肌で効果が出るかどうか不明ですが。

>走行条件
動画を見る限りではかなりテキトーな試験です。速度は60マイル/hくらいっぽい。100kmですね。

>ミニ四駆
世代が違うんでいまいちピンと来ないのですが、あのサイズだと空気抵抗というより、後者にあるように軽量化のが重要そうな。
でも末期にはとんでもなく精鋭化していたようなので、空気抵抗の減少という概念もあるかな。

>レーシングカー
この加工は空気抵抗係数「cd値」を減らしてますが、実車のcd値ってセダン車が0.3くらい、
プリウスとかインサイトが0.25くらいなところ、レーシングカーのcd値は0.7くらいです。
レーシングカーの場合、おそらくは空気抵抗を「減らす」よりも「ダウンフォースに変換する」ほうが
優先されてるんじゃなかろか。
(あと、もとより前面投影面積が小さいので形状による空気抵抗の影響は小さいというのもあるかも)

と書いたらもっと詳しいコメントが。

うお (2009/11/09(Mon) 12:11)

ディンプル加工、車のサイズでそんなに差が出るとは思えない…
これ、ドライバーのプラセボなんじゃないかな~
タンクに放り込む触媒よろしく…

はしゃ (2009/11/09(Mon) 12:25)

>ドライバーのプラセボ
「タンクに放り込む触媒」とやらはそれで燃費がよくなる理由が全く説明不可能なのに対し、
これは燃費がよくなる理由ははっきりしています。それを実測したというコトでなかろか。

時速100kmクラスの速度というのがミソかなと。空気抵抗は速度の二乗に比例します。
ルーフキャリアが流線型してても時速100kmで走ると燃費が1.5~2割ほど悪化するのが常識であるように、
ボディの抵抗値を減らせば1割くらい改善しても、びっくりはしても不思議には思わないですね。

もちろんこのサンプルの例で言えば「ナニもしない」方が一番燃費いいとは思いますが。
これはディンプルをつけるため車の表面に粘土はってあるぶん重量・前面投影面積が増えてますから。
でも軽量かつ前面投影面積を抑えられれば意味はありそうです。

ARK (2009/11/09(Mon) 15:08)

ネタにマジレス気味でかっこわるいですが,
いつも勉強させてもらってるんで,少しフィードバックをば.

さて,"境界層の乱流化による流れの剥離抑制による抗力低減"
ってのはへもぐろびんさんが言及した水着(もう禁止された気が)
に限らず広く応用されてたりします.
車だとランエボVII-MRで純正採用されてたり.

今回のは見た目インパクトが面白いし,
もちろん効果はあるでしょうが,
10%はちょっと過剰見積でしょうね.

↓みたいな商品もありますが,要は流れを乱せばまあ何でもOKです.
http://www.mecha.ne.jp/~e-prise/fukahire.html
屋根後端にフィギュアを多数設置したレガシィも見てみたい.

「ボルテックスジェネレータ」でググってみると色々面白いっす.

はしゃ (2009/11/09(Mon) 18:09)

>ボルテックスジェネレータ
車のボルテックスジェネレーターてたまにトランクの後端にイボイボしてるアレでしょか。
あれは飾りっぽいと思ってました。あれで空気抵抗低減はさすがに期待できなさそう。
ランエボ純正ってのは見たことないですが、リアウィングがルーフより低い時、
ルーフ後端にイボイボするならば「空気抵抗低減」ではなく「リアウィングの効果維持」の
意味がありそう。旅客機が水平尾翼の効きのために主翼上に並べるみたいなノリで、

って調べたらいいのか。……ルーフ後端ですね。いちおう空気抵抗低減を謳ってますが、
やっぱコレはリアウィング用だと思います。
ウチのレガはウィングやスポイラーの類ついてないなあ。これは残念だー(棒)。

ディンプルでの10%改善は正確ではないにしても、高速道路で前が大型車なら車間を100mくらい
とっててもスリップストリーム効果で燃費なんて10%くらい普通に改善するあたり(いや
これも実測したワケじゃないですが)「ありそう」と思うなあ。思いたい。


2009/11/10(Tue) この日を編集

[link]「あくびして退廷…「小女子焼き殺す」書き込み被告に有罪」という見出し

この事件、発生時からずっと思ってたんだけど、なんで予告のその部分だけ見出しに書くの。見出しに使える文字数などの制限が厳しいのはわかる。が、これだと問題の焦点がぼやけてね?

blogとかはてブとか2chとか見ても、「いや小女子はサカナですからwwww」という意見がよく目につく。いや、これが騒動になった、ならざるを得なかったのはそれ以外の部分でないか。記事本文にはちゃんと、2ch書き込みの全文はこうだと載ってる。

明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す

「小女子」部分なんてどうでもいい。ここが例え「○○○」を焼き殺すと書かれていても大差ないくらい。重要なのは、時間と場所を特定していること。おそらく「夏頃に広い場所で小女子を焼き殺す」ならほとんど問題なかった。

こんな内容ならターゲットにされた小学校周辺はそりゃ恐い。これでもし、ナニも警戒もせず、万が一に生徒の誰かが本当に殺されたら? 事件のあとで、責任者が対応しなかった理由として「いや小女子はサカナですからwwww」と答えて納得する奴はたぶんいない。また、こんな内容を書くような異常者がちゃんんとその時間と場所を守るとは限らない。俺がこの近辺に住んでて小学生の娘でもいたら、完全に捕まるまでマジで恐い。

この事件に対しては「『小女子を殺す』で有罪になるならナニも言えない」という反応をする人が、ものすごくものすごく多い。彼らはおびえていた親子にも「なんで怖がるの。知らないの? 小女子はサカナですからwwww」と言ってたんだろう安全な場所から。ちょっと住所教えて欲しいなあ。明日の深夜3時、その住所の家で、人の痛みを理解しない害虫をミッチリと時間かけて切り刻みたいから。

俺はこんなの有罪になって当たり前だと思っている。小女子かどうかなんてどうでもいい。時間と場所を指定して異常行動をとると予告し、その周辺を恐怖させたからだ。見出しはミスリードを誘ってるだけでないか。

[PC]次はWindows Home Serverにしよう(まだ先だけど)

B001RGO124 そろそろファイルサーバTeraStationのHDD使用率があやしくなってきた。

ファイルサーバのHDD換装により、ウッハァー容量たんまりあるぜーと音楽CDの無圧縮取り込みなど調子に乗りまくっていたら、思ってたより早く崩壊の足音が。もはやヒタリヒタリつーかトットットッと軽快なカンジに。CD、意外と容量あんのな……しかもある程度リッピングしたら、全部やらないと気が済まなくなる罠。

まだ即座に対処必要な訳ではないけれど、そろそろ次の検討も必要そうだ。*1

年刊TeraStation増強か?*2 でもこの調子でTeraStationを増やして「そろそろDVDもファイルサーバに突っ込みたいよなー」とか言いながら(言うな)同じパターンに陥った場合、我が家が物理的にTeraStationで埋まる。さらにTeraStationは転送が遅いのでデータ引っ越しにもエラい苦労する。全データのコピーとかやると「残り50時間」とか平気で出すから。

そこでふとWindows Home Server(以下WHS)という代物の存在を思い出した。「ママ、なぜおうちにサーバーがあるの」で有名な奴。

今までまったく検討したことがなかった。なぜならWHSのデータ保護は同一のデータを2台のHDDに書き込むミラーリングが基本で、搭載したHDDの実容量が1Tbyteなら使用可能な容量は0.5Tbyte。効率50%だ。それがTeraStationのRAID5ならば効率75%が確保できる。もちろんデータ安全性はミラーリングの方が上だけど、ウチは効率を(というかコストを)重視する。

仮に6Tbyteの追加容量が欲しいとき、TeraStationなら実容量で言えば8Tbyte分のHDD準備で済むけど、WHSの場合は実容量が12Tbyte分のHDDが必要になる。12テラて。

確かにWHSは優れた拡張性を持っている。その6Tbyteで足りなくなったら、eSATAでもUSB接続でもなんでもいいから「WindowsにHDDと認識される」手段で足せば、その容量の半分(ミラーリングされるから)がガバッとボリュームにそのまんま追加される。ので数年後のことを思えばWHSに軍配が上がるんだけど、初期投資が高いからパスだよね。

と、思っていた。気付いた。言い方を変えると、最初にそんだけ投資する必要ねえじゃん。

TeraStationのようなNASや、USB接続する類のRAID箱は、HDD容量の後からの追加は原則としてできない。固定されてる上限に達するまでの時間を稼ぎたいから、最初っから余裕たっぷりの「6Tbyteの追加容量」が必要となる。実際にその容量を使い切るのが2~3年後であっても。

が。WHSを使えば、まさに「今」必要な容量が1Tbyteなら初期投資はOS代1万円と、1TbyteのHDD代が今0.7万ちょいか、を2つで、あわせて2.5万円。たった半年で上限に達するかもしれないけど、そのとき2TbyteのHDDが1万円で買えれば、それを突っ込めばいい。最初に余裕をもつ必要がまったくないというのは、時間が経過して安くなったHDDの調達で済む。

これ実はすごくコストパフォーマンスがいいんじゃないか? HDDの利用効率が50%でも、値段がそれを埋めるだけ下がればナンの問題もない。こうやって書いてみれば当たり前すぎ。今まで気付いてなかったのは世界で俺だけな気がして微妙に恥ずかしいくらい。

もちろん3年後以降も、サーバPCの寿命とHDD認識の限界が来るまで容量は追加し続けられる。転送速度もTeraStationよりは速そうだし。難点はPCベースにすることによる消費電力増だけど、そのうちAtom化とかすれば(カネねえよ)NASといい勝負もできるかもしれない。

*1 いちおうゲテモノハードのファイルサーバ、FreeNAS機もある。けどこれはあくまで「重要なデータの二重バックアップ用」と思っているので単純なストレージとしては使いたくない。

*2 2007年初頭に1Tbyteモデルを買ってから約一年目で2Tbyteモデル追加、約二年目で双方のHDD換装強化という恒例行事。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
イヌヤマ (2009/11/10(Tue) 23:56)

ウチには小学生女子が2名います。
害虫駆除の折にはご一報ください。同道します。

kw (2009/11/11(Wed) 09:26)

なんで人間ってスペースがあると、際限なく散らかしちゃうんでしょうねー
TBのNASなんて、昔から考えると無限のスペースに見えたのに。
チクショウAVCHDなんて規格作りやがって…

WHSのデメリットって、HDD追加・換装とかOS的に管理するという
ちょっと手間と知識がいるところであって
その煩雑さを問題とさえしなければ有力な選択肢ですね。
バッキャローのLS-Q1.0TL/1Dとかは、HDDの追加を謳ってますが、
後からじゃRAIDが構築できないから意味ないし。
でもわたしゃこれ以上のPC管理が面倒くさいのでNASがいいなぁ。

はしゃ (2009/11/11(Wed) 12:47)

>小女子

いやもう本当、自分の子供がいる家庭なら「小女子はサカナwwww」で安心できる訳ゃないとか、わりと普通の発想だと
思うんだけどなあ。「実際に焼殺はしていないが、被害は実際に発生した」派はどうも圧倒的に少数のようで。

>WHS ~ HDD追加・換装とかOS的に管理するというちょっと手間と知識がいる

む。そうなると私の手に余るかなあ。正直言うと(というまでもなくモロバレですが)あんまりOSを操作する知識に自信がない。

「これ以上のPC管理が面倒くさい」てのは私もあるんですよね。
でもファイルサーバとは別で、現状リビングにWin機(OSはXP pro)を常時ONで放置してあり、リビングのTVでニコ動をみたり
FTP鯖とかにすでに活用中ですので、これの代替にすればPCは増やさずに済むかなと。

>HDDの追加~RAIDが構築できない

それがネックで。
いや私はわりと「吹っ飛んだら吹っ飛んだでいいや」と考えるのですが、同居人が無保護のストレージを許容しない主義。

狂人 (2009/11/13(Fri) 17:08)

はじめまして覇者りんさま
いつも楽しく拝見しております。
私はTeraStationでデータが溢れてしまってWHSを導入したクチです。
HDD増設に関してはWindows Home Server コンソールという
もので操作し、勝手にフォーマットして増設されます。(初心者の私にもできました)
ただ、操作のほとんどをWindows Home Server コンソールを
使用しなければならないのと
DriveExtenderでディスクを管理している為、直接ファイルアクセス(D:\share\…)
してはいけないとの注意点がありますが、クライアント側からアクセスする場合は、
ネットワークアクセス(\\Server\share\…)と行うはずですので、特には問題ないかと思います。

AtomだとFTP(WHSのアドインですが…)は大丈夫だと思いますが、ニコ動視聴は明らかに力不足な感じがしました。

はしゃ (2009/11/14(Sat) 15:03)

>DriveExtenderでディスクを管理している為、直接ファイルアクセス(D:\share\…) してはいけない

んー動画圧縮なんかでPCのローカル領域にワークデータを吐き出したいことがたまにあるのですが。
DE管理外の領域を持つこと(Eドライブなど)は確か可能だったと思うので、なんとかなるかと。

Atom導入する際はもう完全にデスクトップPCとしての利用は諦める時です。

sw (2009/12/27(Sun) 22:08)

小女子云々の書き込みした被告は、直後にスレ住人から突っ込まれてネタである事を解説し、って言うか怯えて冗談ですと繰り返してます。
そりゃ、メールか何かで宣言してその後沈黙なら、当然逮捕もされるでしょう。でも、最大限に見ても「やり過ぎの冗談」程度で、一々逮捕して裁判なんかやる事自体、無駄も良い所だと思いますが。

Suaaydbj (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袤袥袢


2009/11/11(Wed) この日を編集

[]俺の車がステルスだった

ふつうの道で、ふつうの車間距離で前の車に続いて走っているのに何故かちょうど俺の前に原付が飛び出してきたピーンチ。

避けたけど。反射的に床まで踏んだブレーキで雨の中ずざざざ直進してちょっと肝が冷えた。俺の車はABSねえんだよ! つけててよかったポンピングブレーキ癖(なんとなくやり始めて以来、今では普段からブレーキを分けて踏んでる)。

そいや先日も雨の中、同居人を最寄りの駅まで送迎したときに、往復でたった3~4分の道で3回もの歩行者飛び出しを食らったことを思い出す。んー。一回や二回なら飛び出してきた方を疑うけど、さすがにここまで連発すると悪いのは俺の方にありそうな気がしてきた。

運転も気になるけど、車がまずい気がする。ふつうのどこにでもあるシルバーメタリック塗装が、洗車してなさすぎで薄汚れ灰色っぽくなって久しいんだけど、おかげでほどよい都市迷彩具合になっているんじゃないか。晴れの日はそれでも見えるし、わりとエンジン音がうるさいんだけど、視界が悪く雑音が増える雨の日はそもそも俺の車に気づけてないのかも。

常時、車幅灯つけとくかなあ。少なくとも次に洗車するまで。

[デジカメ]ユニット交換式デジタルカメラ リコーGXR

ミノルタの亡霊でたー! これとほぼ同じコンセプトの「Dimage EX」という機種が昔あってだね。とデジカメヲタでも知らない方が多そうなハナシはおいといて。

というわけで、レンズ交換式、ではなく、レンズに撮像素子もくっつけて一緒に交換するようにしたもの。半年くらい前からこのウワサはあったので別に驚きはない。ちょっと面白かったのは画像処理エンジンもレンズと一緒に交換することで、よく考えたらエンジンを撮像素子にあわせてチューニングしている以上は妥当とはいえ、ちょっと意表を突かれた。

つーか……ここまで来たら実質的に「SDカード・液晶・フラッシュ・操作系・バッテリ共有式デジタルカメラ」だよなあ。

ただ拡張性というけど、この機種の最大の弱点はまさにココにある。レンズと撮像素子とエンジンつったら、確かにカメラの中では交換・更新欲求が高いあたりなんだけど、同時に高コストを要求する部分でもある。つまり拡張はできるが、結局は新品一台を購入するのとほぼ同じ値段すんじゃね、というハナシになりかねない。

そして次に更新の欲求が高いのは液晶だ。最近ちょっと落ち着いてるけど、それでもデジカメのモデルチェンジで強化される定番の部分。それがボディ側にある以上、交換できない。いやボディもいずれモデルチェンジするんだろうけど。

そして情報量が増えた場合、現状の接続端子で帯域が足りなくなったりプロトコルの限界を超えたりするかも。そうなればデバイスをさらにレンズ側に持てばいいという発想のもと、高精細度液晶、高速フラッシュメディア、大容量バッテリをレンズに内蔵とかやってあれボディに何も残ってない? とか想像するとちょっと楽しい。


どうせなら他のカメラでできることではなく、撮像素子交換の魅力を生かし、他社ではまず出ない仕様のユニットが出るといいなあ。売れなさそうだけど。

リンク先末尾にも「フルサイズ撮像素子」「超ワイドマクロ」「超望遠/高感度天体撮影」「超高速連写スポーツ撮影」など色々と出ているけど、そんなのほとんどが他でも代替可能。「結局、複数台持てばそれで解決じゃね?」となる。コスト的には複数台買ったほうが安くなりそうだし、バッテリもその方が有利だ。

それより「GXRとカメラユニットを離して使用できるシステム」がいい。前述のDimage EXは対応していたが、その頃は「そんな隠し撮り仕様」と不当に評価されてた。しかし今やコレのカメラユニットより小さい動画撮影可能カメラが山ほどある時代だから、そういう揶揄も気にせずに済む。バリアングル液晶など足下にも及ばない自由な撮影を! 連写速度や解像度に制限ができてもいいから、無線化されるともっといい。

動画もにらんでいるっぽいが、しかし松下のGH1やGF1にはこの機種では勝てなさげ。ビデオカメラを作っていた松下のノウハウ蓄積もあるけど、も一つ重要な「本体に動画撮影専用ボタンの搭載」がある。ファインダを覗きながら「動画で撮るか静止画で撮るか」を瞬時に使い分けられる。このGXRボディはそうなってない。もっともDIRECTボタン(ボディ左上だけど)を使うとか、逆に「レンズ側に動画RECボタン配置」という離れ業を使う手もあるか。

サードパーティレンズ、は期待できないかな。シグマ製サードパーティレンズにFoveon X3つけたものとか出たらすごくいいんだけど、あちらにはDP1、DP2があるから期待するのも酷だ。

ただ別に交換するユニットに最初からレンズがついてる必要も実はない。撮像素子とエンジンと、ペンタックスKマウントがついたユニットをつければそれは立派なペンタックスKマウント機となる。オートフォーカス対応もできなくはなかろ。ライセンスなど的に可能かどうかは別として。そしていつかはキャノンマウントユニットやニコンマウントユニットも! いやいや。


このカメラは、特にコストの面においてあまり有利な勝負じゃない。レンズユニットの値段でデジカメ1台買えるもの。

がリコーってメーカは業務用デジカメのシェアがあり、そこに一定の数さえ出ればたいへんフェードアウトしにくい。この機種が大ヒットするかどうかは別として、「買ったけど一瞬でマウント消えた」というオチにはなりにくそうとは思う。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
メーカーの中の人 (2009/11/11(Wed) 21:23)

車の色と事故率云々はよく言われますが、シルバーorグレメタは余り高くなかったかと記憶します。
正直、ド派手な赤メタリック+青デイライトでも気がつかれないときは突っ込まれます(最近経験)。
常時点灯は周囲にはやさしいのですが環境と弊社の旧型オルタネータには過酷ですので車幅灯をLEDにするか、デイライト取り付けをお勧めします。

(2009/11/12(Thu) 08:43)

昔、覇者りん御自身にステルス属性があると書いてましたけど乗車時にも適用されるのですね。

通りすがり (2009/11/12(Thu) 17:58)

自車がプリウスなんですが、30キロくらいでEV走行してると、
路地からの飛び出しは日常茶飯事だったり・・・σ(--#)
まぁ、自分も単車乗ってるし、クルマの接近を音で確認して
路地から鼻を出すかどうか?ってのを判断してるのは解るから
腹も立ちませんが。
・・・でも、いつか人を轢きそうで恐いw

#車体色がグレーとかシルバーの場合は、実際より遠くに見えるってのは聞いたことありますね。

はしゃ (2009/11/14(Sat) 15:03)

>車の色と事故率
洗車してなさすぎでメタルでなくなってるのはちょっとマズいかもしれない、とか。ないか。さすがに。

>常時点灯~オルタネータには過酷
なるほど。「スバルはキー抜けば車幅灯が消えるから消し忘れなくてアンシンダー」とか思ってたら意外な罠が。
あとウチの年式だと車幅灯をつけるだけでメーターパネルの輝度が落ちるので、晴れの日中の場合は
ATレンジやエアコン設定が見づらくなるということも発見しました。

>ステルス
ありますね、まだ。私自身のステルス。自宅で同居人に「うわびっくりした、いたのか」と言われたり、
会社ビルの廊下を歩いてて、他の社員とすれ違う時に2mまで迫ってからめちゃめちゃびっくりされたり。

>プリウス
騒音装置義務化なんてハナシもありますね。あれ素性悪いと思うんだけどなあ。
私は音はあまりチェックしてません。アテにならない。車以外でも例えば整備された自転車ならほとんど無音で動きます。
さらに音ってのは他の音がしていたらかき消されるし、反響があるから方向も曖昧。
「目視でチェック」が基本かと。アレならまだ回転灯の義務化のほうがマシだと思う。

視覚障害者の方への配慮というハナシもありますが、そもそも「エンジン音」で車の接近を確認することが
よくない気もする。過渡期は騒音装置でしょうがないとして、もっと確実な別の接近警報ができないものかと。

メーカの中の人 (2009/11/15(Sun) 22:16)

>#車体色がグレーとかシルバーの場合は、実際より遠くに見える
>洗車してなさすぎでメタルでなくなってるのはちょっとマズい
この辺りはグレーそのものがやや収縮色気味ということですね。

>車幅灯をつけるだけでメーターパネルの輝度が落ちる
1995年頃以降の新車はデイライト対応でインジケータの輝度調整が出来るようになっています(やりにくい機種も多いですが)。
回路としては難しくないので後付けも可能だったかと。

>ステルス
うらやましい・・・身長190cmの私は存在感と放熱で感知されまくりですよ!

>騒音装置義務化
むしろ、車両側が接近警報をドライバにどうやって効率的に指示するかが問題だと思うんですが・・・。
将来的には路上の車がネットでつながって、相互に周辺環境の情報をやり取りするかもしれません。
「乗りこなす」楽しみはスポイルされてしまいますが。

はしゃ (2009/11/15(Sun) 22:58)

>存在感
不思議なことに、前に立ってもわからないのに後ろにいると気づかれたり。
「存在感はないけど殺気がある」といわれた。

>1995年頃以降
たしか1995年製ですがな。たぶんギリでアウトとみた。
マイナーチェンジ(1996年)より前は確実。

>接近警報をドライバに効率的に指示
すみません。この接近警報はあくまで、「エンジン音のかわりに歩行者が車の接近を知る手段」のつもりで書きました。
のでドライバへの指示は考慮外。

すでに赤外線カメラでの人間検出はやってるので、車内から速度情報を貰えば「一定以上の速度で人間に
接近してるか」は検出できそうです。(できればミリ波レーダーのドップラーシフトを使えればベスト)
その場合に自動で、前方へ車両接近を示す警告を出すカンジ。これは音でもライトでもいいと思う。
少なくともまわりに人もいないのに嘘エンジン音を出す装置よりはいいかなと。

でもコレでいけるならとっくに高級車のオプション装備くらいにはなってるか。なってないことを思うとダメなんだろう。
……あ。車載の赤外線カメラって昼間は使えないかもしれない。

メーカーの中の人 (2009/11/16(Mon) 21:52)

>すみません。この接近警報はあくまで、「エンジン音のかわりに歩行者が車の接近を知る手段」のつもりで書きました。
>のでドライバへの指示は考慮外。

あ~、そういうことですね。了解しました。
わたしは、
ttp://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/ict_tokai/kenkyuukai/its19/img/zissyouzikken.pdf
こういう研究が念頭にありました。
ドライバーへの指示という点では、はしゃさんが下でおっしゃるとおりです。


>(できればミリ波レーダーのドップラーシフトを使えればベスト)
>その場合に自動で、前方へ車両接近を示す警告を出すカンジ。これは音でもライトでもいいと思う。

ミリ波レーダはそろそろ帯域が重なる不具合が出るのを一部で心配されております。前走車の後方向け送信波を誤検出するという。

>少なくともまわりに人もいないのに嘘エンジン音を出す装置よりはいいかなと。

それはそのとおりです。
排気音に「類似」した音て。

>でもコレでいけるならとっくに高級車のオプション装備くらいにはなってるか。なってないことを思うとダメなんだろう。
……あ。車載の赤外線カメラって昼間は使えないかもしれない。

赤外線は単独の場合、太陽光の反射による幻惑、波長によっては水滴(雨、霧)に吸収されてしまうので可視光なども併用したイメージングが必要になってしまうというのが技術解でしょう。弊社のADAですね。

やっぱりドライバーにも歩行者にも「電脳メガネ」を支給してですね・・・・。

通りすがり (2009/11/17(Tue) 14:03)

> ミリ波レーダはそろそろ帯域が重なる不具合が出るのを一部で心配されております。前走車の後方向け送信波を誤検出するという。

私のプリウスには、ミリ波レーダー使用のクルコンがあるんですが、
某レクサスとかが搭載する、後方障害物感知用ミリ波レーダーが干渉して、
クルコン使用時、車間が急激に広がるコトがあります(笑)
・・・同じトヨタグループで、このマヌケ加減はなんとかならないのかなぁ(ーー;)

・疑似騒音装置
視覚障害者の方が持つ杖とかに、ビーコン発信器と受信機をセットして双方向通信させ、
歩行者とドライバー双方に警告音を発する・・・とか出来ないもんですかねぇ?
せっかく、深夜の帰宅でご近所の迷惑にならない様にモーター走行して帰宅してるのに、
音が出たら台無しです(^_^;)
それに、今時、携帯を持っていない人の方が少ないわけで、携帯に接近警報システム(?)を
組み込めば良いよーな気も・・・。

メーカーの中の人 (2009/11/24(Tue) 22:08)

日本の電波帯域はご存知かもしれませんが一括管理。
かつ厳しい帯域枠がありまして・・・。弱小メーカからはいえませんが、むしろ道路インフラに組み込んで車両にICチップのせればええやんけ。と思わなくもありません。

・擬似騒音装置
この辺りもインフラ解決がスマートだと思うのですが・・。
今、とりあえずの法規制か省令を作っても、情勢に合わせて改正されない日本ではなかなかスマートに進ませにくい状況があります。


2009/11/14(Sat) この日を編集

[ゲーム]『Steins;Gate』クリア

公式……だが見ないほうがいい。俺の持つ特殊能力が、この公式サイトには膨大な「ネタバレ地雷」が仕掛けられていることを見抜いた。これも『機関』の奴らの陰謀か! あ、そうそうエンディング制覇までのプレイ時間は俺の場合、34時間。

ものすごいSF大作。いやコレかつての名作『Ever17』がよく引き合いに出されてて「あははそりゃ大層だ」と思ってたら、本気すぎた。なにこれ。『Ever17』を楽しんだ人でこのゲームやってない人はちょっと勿体ない気はする。Xbox360を持ってない? 本作のためだけに本体(amazon)ごと買うのもアリでないか、とさえ思う。

むしろ序盤の敷居がやたら高い『Ever17』(やたら平凡ギャルゲ風)と比べると、本作は主人公の強すぎるアクと、プレイ開始後のほんの十分で激動する展開、そしてラジオ会館の屋上にアレが突き刺さったビジュアルのインパクトで一気にツカまれる。後はもう物語に引きずり込まれていくだけ。

物語は、それはそれはもう壮大な伏線と考証とハッタリに満ちていた。あらゆる細かい出来事が意味をもち、登場した時は些細だった違和感があとで牙をむく。緻密な設定に、それでいいのかと思わずツッコミを入れてしまうほどの大胆な仮説が絡み合って、今までにない舞台が作り出されている。ああもう迂闊にネタバレをしてしまうと相当もったいないので、ナニも書けない。

システムも興味深い。このゲームには選択肢は存在しない。主人公は携帯電話のみを持っており、そこからメールや通話をするかしないか、誰に対してするのか、で物語が分岐する。選択肢というゲーム的演出を排したことで、没入感はかなり高い。

いや敷居は高いんだ。特に、主人公である狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真の厨二病っぷりや2ch用語頻出という点。でも厨二病には説得力充分の必然性があり、さらに中盤以降むしろ鳳凰院凶真モードを都合よく駆使し場を取り繕うようになっていく主人公オカリンさんまじカッケー。んで2ch用語は作内でも痛々しいものとちゃんとされてる。なんだろう。そういうアイタタな部分も含めて、かなりナチュラルなんだな。

ギャグとシリアスの比率は絶品で、ニトロプラスはこうでないとな! しかし訓練されたエロゲヲタならご褒美なんだけど、次から次へと襲い来る絶望、それを苦労して乗り越えたその先にさらに立ちはだかる壁の無慈悲すぎる高さにノックアウトされる人も出そう。でも、そこを乗り越えるからこそカタルシス半端ねえ。

そのカタルシスを後押ししてるのが全体的な声の演技で、特に主人公は素晴らしすぎて音声スキップできずに困る。普段わりと声をトバし気味なんだけど、これを聞かないとか勿体なさ過ぎ。

難点は探すのも難しいけど、一部の伏線が回収されてないのはちょっと気になったかな。あと最後にかけて物語は広がるのではなく、収束し狭い範囲になっていくあたりには好き嫌いは出るかもしれない。『Ever17』はむしろ一気に広がるタイプだし。しかし範囲が狭くなるぶん速度はあがり、圧倒的な勢いで全部の伏線を回収していくスピード感はそれはそれで絶品だ。いい体験をした。

同シナリオライターによる『CHAOS;HEAD』もやろうかなあ。PC版もあるけどXbox版は追加シナリオがあるとかで、じゃあXbox版かな。しかしPC版は全年齢でXbox版がZ指定って珍しい気がする。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
グランブルー (2009/11/16(Mon) 19:05)

初めて書き込みます。
初めまして。
無慈悲さにノックアウトされた一人です。
安心した後に、最大級の絶望ってかなり効果あるんですねぇ。ガチで号泣しました。
カオスヘッドもお勧めです

はしゃ (2009/11/24(Tue) 19:39)

>安心した後に、最大級の絶望

ネタバレ対策のためあんまり言いませんが「手紙」のダメージが、もー凄まじいものが……たまに見返す。

>『CHAOS;HEAD』

別からも勧められてはいるのですが、PC版かXbox版かどっちかなーと。Xbox版は妙に遅いというハナシも。さて。

グランブルー (2009/11/25(Wed) 16:40)

あの手紙はきついですよねぇ
自分は逆にあまり見たくないっす。ダメージでかいからw

カオスヘッドはPC版やってないのではっきりしたこといえないのですが、個別ENDが追加になったみたいですね。そのせいでZ指定になったらしいです。
遅さは、インストールしてやってたせいか、それほど気にならなかったですよー

石の門 (2009/11/25(Wed) 21:48)

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。
手紙はたしかに来るものがありますね。その前のまゆしぃの謎解きと、クリア順によっては淵から救い上げて貰ったのに。。

それが最後にはあの厨二病がすばらしく感じられる。おっしゃるとおりいい体験でした。

判じ物みたいになって恐縮です。

GSK (2009/11/25(Wed) 23:36)

カオスヘッドはpc版を序盤ちょっとプレイして箱版に変えました。
確かに軽さならPC版ですがシナリオで箱版の方がお勧めかなあ。
それと箱がZ指定なのは個別ルートのせいじゃないらしいです。
発売前のスタッフインタビューで残酷描写で引っかかった、と言ってました。
審査団体がメディ倫とCEROで変わるらしい。

はしゃ (2009/12/01(Tue) 00:13)

>『CHAOS;HEAD』
Xbox360版は個別ENDが追加というより、キャラ追加っぽい?
で、その追加されたキャラのルートで結構アレなシーンがある? からZ指定? とか認識してますがさて。

ともあれXbox360版のがヨサゲ。そのうち入手してやります。でもXbox360ゲって中古が手に入らないんだよなあ……
いや新品買えよというハナシではありますが。正直、自由になる金が今じぇんじぇんない。

>まゆしぃの謎解き
あの順番でイベントを起こすシナリオライタは本気のドSだと確信していきたい。最高。


2009/11/23(Mon) この日を編集

[日記]段階的禁酒

今年後半は諸般の事情により、前半と比べて月の収入が1~2万円減り、支出が4~5万円ほど増えてる。

当初はこれでも余裕ブチかましていたが、小型二輪ATの免許取得費用とアドレスV125がトドメとなり貯金がまっさらにヒィー。すっかり給料日まであと何日かを意識するように。まあ全然回らないようにはしてないので、ちょっと面白がってはいるんだけど。

で様々な支出をガリゴリ削っていたが、次に目を付けたのが酒代。量は飲まないとはいえ休肝日をのぞいてほぼ毎日なので月にウィスキー3~4本。約5~6千円の出費がある。

完全に習慣化していたので、減らすのも苦労するカナーとか思っていた。が三週間経過した今は三日に一度程度まで減った。やりゃできんじゃん。その間の新規購入はゼロ、ストックの日本酒・焼酎の消費でまかなえている。やろうと思えば今すぐゼロも可能そう。そこまではしないけど。精神状態を悪くしてもつまらんし、禁酒は健康などのためでなく支出をなくすためで、それは達成できてる。

以前、抗鬱剤を二ヶ月でほぼゼロに減らした俺に不可能はなかった。そいやタバコやめるときも全く苦労なかった。俺は対人関係にも趣味にも執着を持たないが、どうも薬物の依存もないようだ。

ただ家にあった古い酒を飲んでるせいかヘンに残ることがあってちょっと苦労はしている。あるいはウィスキーに慣れた身に日本酒や焼酎が合ってないのかも。コレ飲んだら次はどうするかなあ。大昔に陶器瓶に詰め替えた泡盛がまだある。こうすると「おいしくなる」と聞いていたのに以前なめたらマズくなってたから放置してたんだけど、うまく飲む方法があるかもしれない。あとはもらい物の発泡酒のミニ缶とワンカップみたいな日本酒。

このへんのストックを飲みきったあたりでアルコール完全ゼロになるように調整していこう。泡盛「瑞光」とコニャックXOが各一瓶あるけどこれは美味そうなので置いとく。

しかし最近の飲む日ってのが「寒くてたまらんから酒を飲んであったまる」みたいな飲み方になってるのはちょっと懸念。ロシアじゃないんだから。……いや、ガス暖房代よりウォッカ代のほうが安く済めばアリか?

[]空自の次がF-35に決まったとか

結局そうなったのか。F-35かなーとは思ってた……5割くらいは。3割がタイフーン、1割がF-15系、1割が粘りでF-22を勝ち取るってなカンジ。

このコトに関してF-35の欠点を逐一あげている意見をそれはもう怒濤のようにあっちこっちで見かける。まあF-35の欠点難点はいっぱいあるのは確かだ。納入いつになるんだとか。それまでF-4保つのかとか。実際いくらだとか。ライセンス生産諦めるのかとか。性能半端そうとか。ヘルメットきもいとか。

でも「F-15系」「F-22」「タイフーン」といった機体を挙げて、「~にしなかった空自はアホ」みたいな意見はなんかなあ。そのへんもF-35に負けず劣らず欠点難点が山盛りじゃん。

F-35を最悪の決断とまで言い切る人も多いんだけど、この決定をした人はそこらへんの素人ブロガーや単なる兵器ヲタとは比べものにならないほどの情報と知能があるはず。「何故、防衛のプロフェッショナルがF-35に決定したのか」というのを想像するのがミリヲタの楽しみなんじゃなかろか。


て訳で以下そーいう想像。「タイフーンには日の丸がめちゃめちゃ似合わない」という、俺の中では有力な可能性は苦渋の決断でさておく。

まずF-35おさらい。アメリカが作ってる。空軍・海軍・海兵隊で共通のヒコーキにしようというムチャな*1計画。それどころかアメリカの同盟国、イギリス、イタリア、オーストラリア、オランダなどに輸出する戦闘機もコレにしようとしている。

ただし輸出のF-35に関しては開発費を出してくれた他国に「褒美としてF-35を買う権利をやる」というシステム。しかし日本は当初F-22が欲しいつってたのでF-35にはタッチしてなかった。F-35の基本コンセプトは安くて数そろえやすい系*2で、戦闘機としての性能はF-22より劣る。というか現行のF-16やA-10の代替になるので、基本は対地攻撃機。

このへんを踏まえて、えらい人がF-35にした理由を考えてみる。もちろんF-22がケラれた以上、欧州機のタイフーンや今更のF-15系を単純に嫌った消去法って感じは強くもあるんだけど。

日本は戦闘機生産技術のためにライセンス生産とゆー「設計図を全部もらって国内で作る」というのを重視していたが、F-35のライセンス生産はたいへん難しい。よってF-35導入決定はそのまんま戦闘機生産技術のピンチでもある。この面ではどう考えてもライセンス生産を含めた売り込みがあるF-15系やタイフーンが有利。前述の「タイフーンにしなかった空自はアホ」系の人が言ってるのはこのへん。

でも当初はF-22希望してて、それがダメならF-35となると、ミリヲタが言っているほどライセンス生産にはこだわってないように見える。だったらどうすんだ、てのはわからないけど。

また、もっとも早く使えるタイフーンをさておいた(さておけた)というのも。タイフーンになる可能性の根拠は生産関連だけでなく、これから先ガンガン減るF-4EJの代替としてはコレしか間に合わないから。「どんなに早くても2015年くらい」のF-35だと遅すぎる言われていた。が、意外と早く調達できる目処があるのかもしれない。

逆にタイフーンをハズしたのは、「F-22がダメならF-35にした」というあたりからステルス性能を重視してそう。もちろんステルスがありゃ有利に決まってるけど、重要性は末端ミリヲタが想像しているよりも高くみられるなら、この点で大幅に劣るタイフーンは厳しい。あと空自は正直なところ対地攻撃機が欲しかったんじゃないかとも思っている。その点で言えばF-35が俄然イイカンジで、現状のタイフーン・トランシェ2は見劣りする。もっともF-22もこの点は期待できなかったけど。

いろいろ今後も経緯が楽しそうだ。「いつから調達を開始するのか」「どれくらいふっかけられるのか」といったF-35に関することから、「国内の戦闘機生産ラインをどうするのか」「タイフーンの売り先が減ったイギリスは次はどこに押しつけるのか」まで興味は尽きない。


追記。まだちょっと未確定ぽい

Q:F-Xの話なのですけれども、一部報道でF-35の方向だということなのですけれども、現在の検討状況というのはどうなのでしょうか。

A:あの報道は全く根拠がありません。従来、我々が内閣を引き受ける前に、色々と省内で検討したりしたことがあったことのパッチワークのような話が出ただけで、あれについてコメントする気もありませんし、防衛省の方針があそこに表れているということは全くありません。

*1 大昔アメリカは、元自動車屋の社長が国防長官になったときに車のガワとっかえるノリで空軍海軍の戦闘機を共通化しようとして大失敗した。

*2 ……になるといいな、と願いつつ、当初はふっかけられると思われる。開発費出してない分も。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
kw (2009/11/24(Tue) 10:08)

>「タイフーンには日の丸がめちゃめちゃ似合わない」
コーヒー拭いた。
デ、デルタ翼カワイソス…

F-35に落ち着くだろうなとはみんな思ってるもんだと感じてたのに結構文句出てますね。
(ただもの珍しい欧州機が、航空祭で展示されたかっただけちゃうんかとも…)
F-Xの狙いである周辺国よりも圧倒的な制空制圧能力を持つという目的は
F-22前提での話で、そこを埋めるのは他の機体ではなかなか難しいから
あとは使い勝手からやはりF-35かなと。
マルチロールとしても使いやすく運用できそうですし
現兵装と相性良さそうですしね。
でも納入時には周辺国に配慮して対地攻撃力は削られて納品されそう。
まーF-2引退後の対艦番長運用もあるかもしれない。

三菱の生産ラインはどうするんだろ。
F-15FXを繋ぎ生産する?
(でもF-15FX開発完了はF-35とほぼ同じくらいになっちゃうんだっけか)
F-15DJ/Jを近代化改修する?
心神に全力を捧げる?

気がちょー早いけど、わたしゃすでに第五次F-X計画が気になるのです。

はしゃ (2009/11/24(Tue) 10:38)

>欧州機
確かにアメリカ製は正直あきた。
でもヘリのEH101ですら整備する際、欧州脳っぷりに苦労するってハナシもチラホラありますし、空自の整備の人は一安心してるとみた。

>周辺国に配慮
そのへん今更文句を言われたくねえよ、と突っぱねるんじゃなかろか。
今更ロシアは特になんも言わなさそうだし、言うとしたら中国と韓国と北朝鮮です。でもSu-30MKKとストライクイーグルの運用国が
ナニ言ってんだコラみたいなもんで。韓国もいずれF-35導入しそうですし。北朝鮮はどうでもいいし。

>第五次F-X
そん頃にはF-35のライセンス生産に移行、というつまらない結末に一票。生産ラインはF-15MSIP改修で時間稼ぎ、できればいいなあ。
心神は技本の中の人がもっと趣味に走るといいと思います。とりあえずロボットに変形しろハナシはそれからだ。

会社の中の人 (2009/11/24(Tue) 22:04)

欧州機に限らず、海自の機体は運用が激しいのと予備部品の確保がなく
もともとアメリカ製でも苦労しているので・・・。
EH101で苦労しているのもよく判るというか。

F-35はハリアー系の後継をいまや遅しと待っている国から順繰りでしょうし、LMもラインは1本しか引かないそうですので、日本向けCTOL制空仕様が出てくるのは結局次のF-Xで国産とのコンペではないかと。
国内ラインを空けたままにしておくかどうかはここ2年ほどの間の内閣が今後の防衛をどのように考えるか・・・という恐ろしい行く末かと。

マルヤ (2009/11/25(Wed) 22:42)

>FX
選択肢としてはF-35しかないんじゃないですかね。
それでも売ってくれない条件が合わないなら自主開発かF-2改良生産とか。
多分、自主開発しようとしたらまた横槍入るでしょうね。
そしたらまた交渉すればいい訳だし。

北のほうに住んでる (2009/11/29(Sun) 10:23)

酒にしても何にしても、離脱が大変なのは、精神依存が強い場合だと、うちの友人で海外に行ったとき薬物に手をだしたことのあるやつが申しておりました。
肉体的依存は案外耐えうるけど、その時の不安感が半端無いとか。
覇者りんは自立度が高いんだなぁ。とか思いましたよ。

はしゃ (2009/11/30(Mon) 23:59)

>F-35
CO2の排出権取引みたいな感じで、「他国に配備されるはずのF-35を、金つんで配備してもらう」という
たいへん無駄な手はまだ残ってるんじゃないかと思いつつ。そんなに急いでない国も中にはあるだろうと。

しかしCTOL版でも制空仕様というにはちょっとモンニョリしますねアレ。いやもちろん意図は理解してますです。

>F-X
自主開発は全力でやってもモノになるのはF-35(?)の代替くらいの時期じゃないかなあ。
F-2もライン閉じてますからなかなか難しそう。そもそも追加生産が自前じゃできないし。さて?

>自立度
何事に対してもあんまし執着がないんですよね私。おそらく外から見るとデジカメヲタでエロゲヲタで
ミリヲタに見えると思うんですが、今すぐその3つを取り上げられてもたぶんわりと平気。
なのでタバコも酒もたいして問題ナシです。

余談ですが、精神的依存といえばマリファナを連想。
あれ「肉体的な依存性がない」と言われますが、私見ではアレ凄まじいほどの精神的依存があります。
私に言わせれば「酒飲んでて一番キモチいい酩酊がずっと続き二日酔いナシ」です。あんなのぜってー認可したらダメだ。

間違えた・・・メーカの中の人 (2009/12/01(Tue) 22:34)

げふんげふん。

>しかしCTOL版でも制空仕様というにはちょっとモンニョリしますねアレ。
たしかに、エントリでお書きのとおり、本来対地用途なのでふやけた機体になってしまうでしょうねぇ。

いや、私も航空畑専攻ではないので一オタとしては楽しむほうが良いとは思います。
ほら、日の丸をつけたアードバーグ(中古)やドラ猫(廃棄寸前)が飛ぶ姿が・・・・・・。

コップ一杯の水 (2009/12/02(Wed) 01:43)

防衛のプロフェッショナルがF-35に決定したのならいいんですけど
政治的な決定に見えます

はしゃ (2009/12/02(Wed) 13:39)

>日の丸をつけたアードバーグ(中古)やドラ猫(廃棄寸前)
可変翼はこのご時世けっこうキツそうです。もちろんF-14をこよなく愛するアフターバーナー世代としてはF-14にはときめくものがありますが。
ステルス性はまず期待できないのも。さらに固定翼機がふつうにスーパークルーズするご時世ですし。

>政治的な決定
それは大事でなかろか。防衛は政治の一部。
例えば、防衛だけの都合では原潜と戦略核ミサイル配備が一番としても、政治がそれを許容しなけりゃムリてなもんで。


2009/11/30(Mon) この日を編集

[]アドレスで初転倒

はっはっは。一週間ほど前になるけどコケた。転倒そのものは洗礼と思っているが、ちょっと早すぎだろう俺。

今回のパターンは車の飛び出しがあって、その時アドレスは濡れた鉄板を踏んでてズリッと。以前乗っていたDioならあれでもイケた気するんだけど、アドレスは重心高いぶん一度ふられると戻しきれなかった模様。今後ちょい気をつけていこう。

バイクのダメージは軽微で、バイク本体はマフラーカバーくらい。おっさん風防に傷、ミラーに激しい傷、だが機能は維持している。おっさんボックスにヒビが入ったのが不安か。んで俺の装備品は金銭的にはジャケットが一番でかく、重要度は一着しかないオーバーパンツ。次買うまで下半身極寒確定。先日買ったばかりのバイクグローブは、穴があいて手をすりむいた。どんだけ脆いんだ。いや400円というあり得ん価格だったんだけど。

俺のダメージは擦り傷、打ち身、右膝をたぶん捻挫。一週間経過して捻挫以外はまあ平気。歩行速度は半分だけど。あと段差すごい敵。以前、骨折してた時もおもったけどバリアフリーわりと大事な。エントランスに無駄な二段くらいの階段がある建物は滅ぶといいよ! 俺のバイト先とかな!

今では膝は伸ばせない・曲げきれないくらいで、むしろふくらはぎの筋肉痛(肉離れ?)が悩みどころ。最盛期は手持ち一番ゆったりのズボンでもぱっつんぱっつんになるほどマッチョだった足(腫れてただけだ)も今では元どおりのたるんたるん。地味に捻挫したほうの足首から先が放っておいたら室内の金属とまったく変わらない温度に下がるようになったのがきもい。

image

あと親指だけ、ツメの中の出血が全面に広がったのでペディキュア状態でおしゃれ。

まあだいたい平気そう。バイクも身体も無事でよかった。またバイク買い直しとか骨折とかは願い下げだからなあ。

ただ車に乗りにくそうではある。しばらく雨天時のバイクは避けたいけど、だとすると車通勤になるんだけど、右ふくらはぎがハッスルでペダル踏みにくい。いや俺は左足でアクセル・ブレーキ操作が普通にできるので、どうしても必要ならそれで出掛けられはするんだけど。

[]『“文学少女”』シリーズ 野村美月

かなりメジャータイトルだけど読んでなかった。漫画版の連載を読んだところ気になって。面白いんだけど、しんどさもひとしお。

基本的には探偵モノのバリエーション、古典名作文学*1にちなんだ出来事が発生し、登場人物が極限まで追い詰められたところで“文学少女”が「古典名作の解釈」になぞらえてそれらの出来事をブッタ切っていくというフォーマット。

このアイディアは相当に面白く、毎回かなり「そうきたか」と驚く。水草が絡まったようなぐっちょぐっちょの状況をラストの解釈ヒトツで綺麗さっぱりソートして理路整然と脳内理解可能スロットにおとすのはキモチいい。

しかしその古典名作のチョイスがなんで『人間失格』とか『嵐が丘』、『オペラ座の怪人』かなあ。いやまあ相当のダークなハナシでないと出来事そのものになぞらえられないんだろうけど。だから物語全体がぐんぐん底なし沼方面に引っ張られつつ進んでいくような閉塞感がある。さらに一連の出来事のラストは前述したように解釈でブッタ切られる。つまり基本、物語は違う解釈、つまり誤解によってはじまってるも同然だかんな。よって結果としてどうにも救われない結末も多々。

そして主人公が、ものっそいヘタレ。他の登場人物も基本・ひたすらヤな奴ばっかり。単純にヤな奴ならまだいい。悪役に見えるから。でもまたこれが、なぞらえられた古典名作がそうであるように、ものすごい濃密な人間臭がする。こういった面は読者の誰にでもあると力尽くで共感させるようなタイプ。

ただその中で“文学少女”が清涼剤のようにさわやかなボケキャラを発揮していた。いやいわゆるラノベの腹ぺこキャラフォーマットは『禁書目録』という全く別のラノベのせいでウザすぎて嫌いになってたんだけど、このシリーズ読んで「仕事ちゃんとする腹ぺこは悪くない」と思い直した。

……もっとも“文学少女”も普段は全然動かない読子リードマンなんだけど。

本編はラストに近づくにつれ、物語上の必然性があるとはいえ“文学少女”の担当部分が減っていくのが気になるところ。ヘタレ主人公が存在感を増すので展開がすごい勢いでヘタレる。よって逆説的に一番気に入ったのはやっぱ一巻。いやー読むの、一巻だけでも良かったかなあ。いやちゃんと全巻(8巻完結。後は短編集と番外編)読んで、読後感にはすごく満足してるんだけど、体力使ったのは確かなので。

本編が全部終わったあとの短編集は、不器用な登場人物ばっかりの設定を、どうにもダークな本編と比べ明るい切り口で描いてあってすごく楽しい。このハナシでは難しいかもだが、ラノベにはよくある「本編数巻おきにこの類の短編集が混じってる」刊行であれば俺は助かってた。

*1 俺はもちろん古典名作は読んでないんだけど、それはナンの問題もなかった。

[デジカメ]SanDiskはガチ

最近SanDisk Extremeを調達した友人がパソコンのベンチマークソフトでチェックしてちょい残念がっていた。しかし以前ちょい書いたけどSanDiskの高速メモリカードって、パソコンで見ても今ひとつだったりしてもデジカメで使うと大化けする。

けっこう昔のCFのハナシだけど一例を挙げる。公称60倍速のSanDiskのUltra IIと公称80倍速のTrancendのCFカードで、パソコンからはスペック通り後者のが高性能に見える。のにデジカメでは前者のが明確に高性能。E-330に突っ込んでjpeg連写した場合、SanDiskのは連写速度より書き込み速度のほうが上回るからカード上限まで無限に連写可能。同条件でTrancendは18~23枚目で書き込みが追いつかなくなって連写が止まった。

これは珍しいことでもなく、impressあたりのテスト(Extreme III世代のSDHC)でも表れてる。HDBENCH結果では別のSDHCが2割も上回るのに、実際にデジカメに突っ込んで連写するとSanDiskが逆転して1.5割以上の性能増をたたき出してる。

何故こうなるのかは知らない。デジカメの、大容量のデータが断続的にガンガン書かれるみたいな条件にチューニングされているのかも。伊達や酔狂でデジカメヲタの絶大な信頼を得てないぜSanDisk高速フラッシュメモリ。

……いやまあ、SanDiskと同じ特性で「もっと安い」のも大抵はあるんだけど。そのへんは安心料とかそういうカンジで。

本日のコメント(全14件) [コメントを書く]
一見 (2009/11/30(Mon) 22:47)

バイクこけのエントリが消えましたな?

イヌヤマ (2009/11/30(Mon) 23:58)

"文学少女"外伝3巻目が12月に発売ですが、
"バカとテストと召喚獣"とのコラボ刊という、
なんか塩素系と酸素系洗剤混ぜちゃいました。
みたいなのもありますな。

名無し (2009/12/01(Tue) 00:09)

安全マージンを取った運転をしてください
バイクは本当に運転者のダメージがでかいので……

身内でアメーバの用に怪我が治るのが速い奴が居る
んですが、そいつがバイクで事故った時に、一週間
ほど入院していたので……私だったら、再起不能と
までは行かないかもしれないけど半年~一年クラス

相方もいらっしゃいますし、どうぞご自愛を

はしゃ (2009/12/01(Tue) 00:32)

>エントリが消えた
エントリ復帰まで非表示にしてました。
意図をもってエントリを消すことはそりゃありますし、今後もそういうことは度々あるでしょう。
閲覧者の方がコメント欄でそれを指摘する意図はなんなのでしょう?

ところで一見、と名乗られてますが、「バイクこけのエントリ」が一度は掲載されておきながら
一端削除されたということを把握するためには最低でも二見必要ではなかろか。

>“バカとテストと召喚獣”とのコラボ刊
『“文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る』なら(最初の二編だけ)読みましたです。
マキシマムでアタマが悪い代物でした(誉め言葉)。
いや心葉たんにアレが似合うのは俺も確信していたと本気で同意。むしろ『“文学少女”』は、
『“文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る』を読んで完結するのかもしれないと思うほどに。

>安全マージン
このへん耳が痛いところで、通勤の「乗車」時間が以前の50cc原付は23分くらいだったのが、アドレスV125では
18分くらいに短縮されちゃった。そのぶんペースあがってるんだなと。
そもそも今現在、出勤において「家を出なければいけない時間」の何分前に起きてるかって言えば
私の場合ふつうに2~3時間くらい前に起きてます。朝の時間すげえ余裕。
なら早くでトロトロ行けばいいんですが、原付の頃のフルスロットル癖がまだ抜け切れてないっぽい。

歳とってくると治り、遅いですね。

にゃもも (2009/12/01(Tue) 22:14)

そりゃ、デジカメメーカー側がサンディスクのSDをベンチマークにしてカメラ側のファームをチューンするんですから、ほかでは勝ちようがありません。

はしゃ (2009/12/01(Tue) 22:25)

あー成程。その発想はなかった。そしていかにもありそうだ。
とはいえCFカードでも速いんですよねSanDisk。CFはUDMAなどの汎用インタフェースなので
SDと比べわりと実力勝負になりそうな気がしてるのですが。

メーカの中の人 (2009/12/01(Tue) 22:43)

サンディスクさんはCF時代には組込み用に最適化されたコントローラを内蔵していたかと思います。
なので一部の組込み機器の保存メディアでは現役ですね。
SDはよく判りませんが。

>原付の頃のフルスロットル癖がまだ抜け切れてないっぽい。
車の場合、軽から普通に乗り換えた際に同じことを言われますね。
わたしも某R○とアレシヨーネSV×を乗り分けるので同じことがありますが・・・・。

にゃもも (2009/12/01(Tue) 22:44)

ちょっと古い記事ですが、このへんを読まれると、そう一筋縄ではいかない世界であることが理解いただけるかと。
サンディスクは伊達でNIKONのサイトで推奨メディア最上位掲載を得ているわけではありませぬ。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2006/06/13/3988.html

はしゃ (2009/12/02(Wed) 14:48)

>某バブル車
いいなあー本気で欲しかったなあ。レガ買うとき本当はそちらの方が欲しかったんですが、でも中古でも高い車両価格と
自動車税とデカさと窓の開かなさと故障の多さに負けました(負ける要素ありすぎ)。友人が一人乗ってます。

>一筋縄ではいかない世界?
読みにいってみましたが、読んだ後で日付をみて納得。さすがに今これを提示されても「昔こういう時代もあったね」としか。
カメラがPIOで転送していた時代のハナシでもって、「理解いただけるかと」と仰られても。
今、CF採用デジカメで(リンク先の表現で言えば、PCとおなじ)UDMAモードでない機種なんて、もう一台もないんじゃないかなあ。
あります? 或いはそういう意図で書かれたものではないんでしょうか。

コントローラの話については、私ゃアセンブラで組み込み開発やることもあるんで(CFコントローラなんて開発したことは
ないですが、フラッシュメモリ書き込みは普通のこと)、フラッシュメモリ取り扱いの工夫は納得したというか
常識のハナシでした。でもこれこそ純粋に実力の底上げをするハナシでしかなさそーな。

通りすがり (2009/12/02(Wed) 23:42)

結局、メディアメーカー側で追い込める要素は多々あるも、カメラ側でメディアに合わせて追い込むほうが
強いってことなのでわ?

はしゃ (2009/12/02(Wed) 23:56)

そういうコトが前提でその上で、カメラ側にコントローラを持ってるため「フラッシュメモリ」として見えるSDと比べると
「汎用ATAデバイス」としてしか見えないCFの方が追い込みが難しそうだというのが5つくらい上に私が書いた内容す。

もちろんそれでも「特性」はあります。HDDだってVelociRaptorとCaviar Greenはインタフェースが同じでも性能傾向が違う。
エントリで書いたのは、そのSanDiskのCF特性がカメラメーカーにとっても都合がいいようなものなんじゃないかな、てな。
不明ですが。デジカメのファームとか覗いたことないですし。

……そう言えばキャノン系列はけっこうファームがクラックされてるなあ。

メーカの中の人 (2009/12/04(Fri) 18:51)

話をもどしてしまいそうですが・・・。

>自動車税とデカさと窓の開かなさ

自動車税:いまや毎年上昇中です。そろそろ桁が変わる・・。
デカさ:国道20号の斜線枠内に維持するのがむずかしいです。
窓の~:マックのドリンクLサイズが入らないで降りて受け取ったことがあります。

というわけで欠点に関してまったく反対できませんね。
ついでに「前車軸重が1t越え」なのでへたにハンプに乗り上げると脚回りが・・・。
予備部品はメーカ欠品なので手元に部品がないと危険です。

入社すぐの絶版直後に買ってしまっていらい、何度も維持を断念しかけましたが(実際、一度手放してます)、どうしてもあの乗り心地とスタイルには勝てず、また中古を手に入れました。

組み込み系の開発に従事している人というくくりでもファームの理解とアプリの理解は異なりますからね・・・。
関係あるのは大体どちらかのバグが発生したときですが。

sandaiskユーザー (2009/12/15(Tue) 16:07)

私は普通に東北の屋外で撮影するためsandiskにしてしまいました。
ていうかあの「問題の無い温度」というのは本当なのでしょうか?零下での撮影が保障されないのですと北日本の屋外で使用するのは無理ですね。
もうちと安いやつを使いたかったのですけど・・・。

はしゃ (2009/12/16(Wed) 01:14)

>問題の無い温度
メーカサイトには対応温度書いてありますかね。ちょっとわからなかった。
もし書いてれば確実にテストはしてます。私のバイト先でも環境試験装置くらいありますし、
SanDiskにない訳がない。
もっとも普通のメモリカードでも零下10度くらいならあまり問題はないと思います。
(デジカメ内部は様々な熱源がありますので、実際のメモリカード温度はもちっとマシですし)


最新 追記