最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2009/10/02(Fri) この日を編集

[デジカメ]一眼レフってなんだ

コメント欄の質問に対する返事。超「ぐぐれ」と思いながらも、親切キャラを装うのは俺の習性みたいなもんだから答える。ここ見てる人の9割くらいには超今更だと思うけどいいや。

1.「一眼レフ」などの「レフ」って何のこと?そもそも何語なの?

レフはreflexの略。もーちょっと具体的には、カメラ内部にある鏡のこと。英語で、意味は反射。

2.一眼レフと二眼レフの違いはなんですか?そもそも一眼レフもよくわからない。

二眼レフはカメラ正面からみてレンズが二つある奴。一眼レフは一つのレンズで両方を兼ねてる奴。

おお説明が終わってしまった。……いや、1と2の問って分離できるものじゃないので、個別に答えるとこうなってしまう。これだと親切キャラじゃないから別の説明にする。


一つ一つに回答するより「一眼レフもよくわからない」を軸に回答していく。以下、しばらく用語はフィルムカメラを例にとる。

まず一眼レフでないカメラはどうなっているかというハナシ。写ルンですとか、キャノンあたりが出してたオートボーイとか。単純化して図にするとこう。

image*1

カメラの中にある赤いところがフィルムで、右上のでっぱりがファインダ。重要なのは、最終的にフィルムにうつるピーポくん映像と、最終的にファインダに写るピーポくん映像は、別の経路を通ってること。

で次に一眼レフ。カメラの前面上部にあるちっこい窓(ファインダ窓)がなくなってるところに注目。この窓がなくなってるから「一つの眼=一眼」という。

image*2

カメラの中に鏡が置いてあって、レンズを通ったピーポくん映像を上の赤いところにあるスクリーンに投影してる。ここに鏡があって反射してるから「レフ」。さっきのと合わせて一眼レフ。

ファインダからはスクリーンとミラーを通してピーポくんが見える。でもこの状態では、フィルム面(右端の赤いところ)にピーポくん映像は届いてないから、このままだとシャッターを切ってもフィルムには何も写らない。

だから一眼レフはシャッターを押した瞬間、ものすごい速さでこの鏡が避けてこうなる。

image

ピーポくん映像がフィルム面に届いたので、撮影できると。

こんな図に描くのが面倒くさい仕組みでなく、一番上のコンパクトカメラタイプでいいのではないか? でも一番上は、先ほど書いたようにフィルムに届く映像とは違う位置・角度でファインダ像をみてる。だからファインダ像でぴったりバッチシにフレーミングすると、最終的には撮影結果となるフィルムに投影された映像はズレる。

また一眼レフなどのカメラはレンズが交換できる。たとえば超望遠レンズをつけた場合、一番上のカメラは、ファインダ部分も超望遠ファインダに交換しないとフレーミングできなくなるが、一眼レフならファインダの映像もレンズを通った映像なのでそんな必要がない。

一眼レフにも欠点がある。三つ目の図を見るとわかるように、撮影中はミラーが避けてるので、ファインダに映像がこない。まさに撮影するその瞬間の映像は、ファインダからまったく見えない。

また、シャッターを切るというたいへん大事な瞬間に、カメラの中でミラーが素早く動くため、振動が出て撮影結果がブレやすくなる。ついでにミラーがぱたぱた動くだけの体積がカメラに必要で、だから一眼レフがみんなあんな象みたくウスラ馬鹿でかくなる。


で二眼レフというのは何かと言えば、コンパクトカメラと一眼レフをあわせたような仕組み。

image

カメラ前面に2つレンズがあるから「二眼」で、中にミラーがついてるから「レフ」。ただしこのミラーは、一眼レフと違って撮影時も畳まれない。

利点はファインダのレンズ交換がしやすく、コンパクトカメラと違って特殊なレンズにもけっこう対応はできたりする。またミラーが動いたりしないので、安く、壊れにくく、軽く、振動もなく、撮影中も像は見える。

欠点は一眼レフ2つ分の仕組みが入ってるようなものなので、容積をくってデカい。コンパクトカメラと同じように、フィルムとファインダで像にズレがある。

そしてこの構造の二眼レフの場合はカメラの上からのぞき込んで被写体を見るけど、「レフ」だから映像を鏡で反射させてる。ので映像は左右逆になる。図でもピーポくんは、上からみたら左向きになってるのがわかるかと。このためフレーミングはめちゃめちゃやりづらい。(もーちょっと凝った構造のものは左右も逆転させて映像を正位置にするのもある。)

二眼レフは利点のわりに欠点が大きいので、ふつうの人が使う機会はまずない。特殊用途か趣味人のオモチャって感じで残ってる。


こんなのでわかるかなあ。どうでしょか。

ハナシついでに蛇足として、今わりとデジタル一眼市場を荒らし回ってるDMC-G1などの「ミラーレス一眼」と言われる類のものは、こんな仕組み。

image

カメラの中にある赤い部分は、デジカメなのでフィルムではなくCCDやCMOSなどの撮像素子。で緑の部分は液晶モニタで、ふつうのデジカメの背面モニタと同じく撮像素子に映った像を表示する。

フィルムの場合は現像してプリントしないと撮影結果がわからないけど、デジタルカメラの撮像素子は映った映像を液晶モニタにそのまま流せる。だからミラーなんかなくてもファインダ用映像がゲットできるんじゃね? という発想でできた。

見てのとおりミラーが本当にないので、「レフ」がなくなり、結果として「一眼」とだけ言われている。たとえば上のDMC-G1のサイトもどこを見ても「一眼レフ」とは書かれてない。

この仕組みはたいへん合理的で、今まで一眼レフの欠点だったミラーによる振動などはなくなり、ミラーが動く体積の確保もいらなくなったからカメラが小型化。それでありながら、一眼レフの利点だったファインダ像がレンズを通した映像というのはそのまま継承している。

ただファインダから見た映像は、一眼レフの場合はレンズと鏡を通した自然な? もの。に対しミラーレス一眼は液晶表示だから、どうしても微妙に遅れるし、色や精細さが液晶の表示の限界以上にはならない。

あとカメラというもの自体もう趣味の道具なので、中にはミラーの振動が好きで好きで好きで好きでどうしようもないっつー人もけっこういる。このへんは合理性か趣味性かどっちかってレベル。

*1 実際のカメラでは、フィルム面に投影されるピーポくんは上下左右逆だけど、ややこしいから無視する。

*2 経路がややこしいので図に書いてないけど、上の赤いところに投影されたピーポくんをさらに鏡やプリズムを使ってファインダに導いてる。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
まんさく (2009/10/02(Fri) 22:41)

多分多くの人がツッコミたかったあのコメント、きっちり回答されたはしゃ殿に頭が下がります。

>> フィルム面に投影されるピーポくんは上下左右逆だけど、ややこしいから無視する。
でもスクリーンのピーポくんはちゃんと左右反転してるのが芸細ですね。

ゆう (2009/10/03(Sat) 08:05)

昔おやじが持っていた一眼レフのあの「カシャ」っていう乾いた音が好きだったなぁ・・・

一眼レフに対してDMC-G1を一眼レス・・・これだとレンズすらないことになってしまうのかっ!
そうなると「念写専用カメラ 一眼レス」ということでぜひ発売をだな・・・

風翠 (2009/10/03(Sat) 10:52)

丁寧な解答ありがとうございます。
なんか思ったより大変なことになってしまってすいませんです。(´・ω・`)

‥難しいんですね、カメラの仕組みは。一度、二度読んだくらいでは理解できそうにないので、
分かるまで読ませてもらいます。^^
カメラをよく使う人たちにはこの辺当たり前のことなんですね。すごいなぁ。

大(仮名)帝国のころから変わらないやさしさにうっとりです。
突っ込まれることを覚悟した質問だったんですが、
逆に突っ込まれないと戦々恐々としますね。静寂が恐かったです。

やまね (2009/10/03(Sat) 18:34)

もう少し頑張りましょう。
それぞれの方式が生まれた経緯や目的を明確化すると、解りやすいと思います。
さらに勉強して間違いや不適切な表現を正してください。

はしゃ (2009/10/03(Sat) 18:56)

>スクリーンのピーポくんはちゃんと左右反転
最初はペンタプリズムまで描こうとしていた名残です。なんかもう図がすごいことになって撤去。
あとで二眼レフの説明で有効に使えたからヨシとする。

>レンズをなくす
単にレンズがないというだけならピンホールカメラとか。
でもレンズがないだけで、その代替をピンホールがやってるだけか。ある意味、一眼か。
(本当は逆で、でかいピンホールを実現するためにレンズつけたのが今のカメラですね)

>カメラをよく使う人たちにはこの辺当たり前のこと
そんなことありません。こんな知識なくてもカメラは使えます。実際、ない人も多いと思う。
あくまで一眼レフの「仕組み」や「定義」を説明するとこうなるだけで、「使い方」であれば
被写体むけてシャッター押せばそれで撮れますし、それがわかってれば充分です。

パソコンや携帯電話でなんでインターネット通信ができるのかの仕組みをしらなくても
みんな使ってるようなもんで。仕組みの知識なんて意味がない、ってことはないですが。

>静寂が恐かった
さらなるダメ出しきたー! 早よ何か返事しろと言われた! というハナシではないですね。
いや恐かったて、私が、でしょうか、そういうので怒ったりするタイプとゆーイメージですか私。

>間違いや不適切な表現を正してください
んー。ネタとしてはあまり面白くないし、まじめな指摘としては言葉が足りなすぎですねえ。
その栄誉はあなたに差し上げますので、そちらで勝手に作ってどっかにテキトーにアップされると
いいでしょう。そのurlを受け取ったら、ここから当該ページにリンクをしてあげなくもないです。

風翠 (2009/10/04(Sun) 10:17)

>さらなるダメ出し
いやいや違いますよ。ダメ出しなんてとんでもない。
解答もらえただけでも感謝感謝ですのに。
ここを見てる多くの人たちの反応がなくて恐かったんです。
突っ込んでくる人いると思ったんですが‥。^^;

はしゃ (2009/10/04(Sun) 22:12)

>ここを見てる多くの人たちの反応
いったい何があったのか想像してみました。

「オマエつっこめよ」「いやいやオマエがやれよ」「俺は誰かが突っ込んだらその後に続く予定」「ずるいぞ貴様!」
かわいい。


2009/10/04(Sun) この日を編集

[link]「妻の姓を名乗る夫さんとして、体験談的なものを」について俺の場合

ウチも結婚にあたり俺が姓を変えたので、尻馬にのって体験談的なものを書いてみることにする。

こうした理由は同居人が姓を変えるのを嫌がり、俺はどうでもよかったから。このことについて、うちの実家には「ふーんさよか」と言われた。次男坊だということをさておいても、俺の姓などに興味ないようだ。先方の実家は同居人がまったくその意向を伝えてなかったようで、両親の顔合わせ時に知ってえらい恐縮された。同居人、アンタの希望でやってんだからハナシくらい通しといてくれよ超居心地悪いよ。

リンク先にも書いてあるように戸籍筆頭者は同居人。で住民票の世帯主を俺にしちゃったんで、各種書類でそのへんの情報が要るときにたまに混乱する。いや世帯主を同居人に書き換えれば済むんだけど放置。たまに間違えてるけど、どうにでもなってるし。

仕事については、当時はアウシュビッツ社(仮名)で1年くらい旧姓で動いていた。特に問題なし。中小企業だし。給与関連はさっさと変更されたが、業務内での扱いは徐々にぼんやりと新姓になっていった。上司のシューティング王子(仮名)からは結婚直後から「○○くん!」と新姓で呼ばれたが、あれは面白がっていただけだ。だいたい旧姓の時ゃ「君」づけとか皆無だった。

最後まで旧姓が残ってたのは、プログラムのソースファイル変更点にコメント書くときの署名。自分の変更点がgrepしやすいように最後まで旧姓にしていた記憶がある。

電気代やガス代、電話関係の名義変更に関して。ガスは超簡単で、電話はしばらく放置しつつふと気が向いたときに手続きをした。関西電力が超面倒で、名義変更どうすりゃいいんだと電話したら戸籍抄本を営業所まで持参してこいといわれた。いや契約の時にすらそんなの要求しないよねオマエら。なので今でも契約上は旧姓のまま、担当者も「問題ないと思います」と言ってた。

口座はさっさと変更して、クレジットカード変更も(リンク先のように電話とかぶっこわれてなかったので)ノートラブル。でも相手が間違えたのか俺が間違えたのか(まず俺だが)、姓のローマ字表記が一部違ったものに変更されてたりもする。今のじゃどうやっても正しく読めない。前にいっぺんクレジット会社に指摘したけど「はいはい」で終わり、カード更新が一度あったが治ってない。まあ10年以上ノートラブルだから問題ないんだろう。

パスポートは新婚旅行後しばらく経過してから切り替え。しかし新婚旅行時にはちょっと不安もあった。旧会社での結婚休暇は「結婚の実態とは関係なく婚姻届を提出した日を含む3日間」という制度。なので新婚旅行に使うためには婚姻届を旅行中に提出しないとダメ。つまり俺は出発した時と、帰ってくるときで、姓が違った。たぶんよくある例なのでどうにでもなるとは思いつつ、事故があったら俺の死体だけ帰国が遅れたりしかねん、くらいは思った。幸い生きて帰ってきた。

そんなかんじ。今でも同居人の実家の親あたりからは旧姓で呼ばれてるし、友人連中も全員旧姓で呼んでくる。が俺の主観はもう新姓だ。さすがに10年も経つってのもあるけど。以前はよく書類の本名欄に旧姓を書きそうになってたりしたけど今は全然だ。

リンク先のさらにリンク先では、名前が「自分という存在を象徴する」と感じておられるが、俺のいう自分は名前ではなく能力。だから姓どころか名が変わっても気にしない(もちろん名前を大事にする人が間違ってるというつもりはなく、俺ならこうだ、というだけ)。

夫婦別姓の制度化は、俺の立場なら消極的反対かなあ。名義変更の類は確かに面倒だけど、「発狂しそうなほどマジめんどくさい」とかいうレベルでもなく。人間生きてりゃこういうこともあるわな程度。現行の同姓制度のメリットがさして大きいとも思ってないけど、姓を変更するコストが俺にとっては軽かったので、相対的に夫婦別姓制度のデメリットが大きく見える。

ただ結婚したときに夫婦別姓が可能だったらウチはそうしたかも。単に「やってみたい」だけが理由で。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
kw (2009/10/05(Mon) 18:34)

>自分の変更点がgrepしやすいように
同僚が姓を変えて6年、なぜ未だに更新履歴だけは旧姓で書くのか理解しました。
ちょっとしたこだわりかなと思ったら利便性でしたか(確認したらその通り)。

yaksa (2009/10/05(Mon) 22:26)

ウチも僕の方が姓を変えましたが、特に困ることも面倒だった事も無かったと記憶してます。
各種手続きについても、フツーの「引っ越し」と大差なかったかと。

>えらい恐縮された
判りますw
僕も相方側ご両親の希望ではありましたが、
あっさりOK出したら、えらく恐縮されたのでwww

akebono (2009/10/05(Mon) 23:55)

ウチの場合はちょっと特殊で、結婚直前にこちらの事情で改姓がありました。
(父が母の実家に養子に入った。何で今更、とは思った)
なので、改姓に伴う手続き関係をあらかじめヨメにレクチャーできたのはよかったと思う。

夫婦別姓制度化は消極的賛成。
改姓=結婚or離婚というのが一般的概念であり、
離婚した際の改姓周知⇒離婚推測⇒同情、というコンボは
何かとうっとおしいのではないかと。

はしゃ (2009/10/06(Tue) 11:32)

>更新履歴を旧姓で
いやーgrep時に工夫すりゃいいんですが、自分の名前で検索するのは俺だけだろうってな感じで、つい。

>面倒さ
元サイトでは結婚したご友人の話として「マジめんどくさくて発狂しそう」ありましたが、正直「結婚」というイベントにおいては
他にもう山ほど鬼ほど地獄ほど面倒なことが大量にあるという印象で。たかが改姓程度の面倒さって埋もれますね。
もちろん、些細な面倒さでも無いに越したこたないんですが、仰るような「引越」と多くの場合同時になるわけで、
改姓の手続きと住所変更の手続きはかなりの場合は同時に片付けられてしまうので。

>離婚した際の改姓周知
なるほど。それは私には納得しやすいです。同情がウザいというのは制度というより周囲の問題かとは思いますが、
離婚時に姓を戻す手間ってのは確かに馬鹿馬鹿しい気はします。
エントリで書いたような書き方で言うと、結婚時に同姓にするのと違って改姓するメリットが薄く、相対的に
デメリットがでかくなるとゆー。


2009/10/06(Tue) この日を編集

[]小型二輪AT免許の取得

そろそろ免許関連の施設から夏休みの大学生が消える頃。気候的にも長袖手袋装備でチンタラ走って耐えられるようになり、さらに俺の貯金も中古125ccスクーターなら買えそう。これにて小型二輪AT免許取得の条件が整った。

当初はコスト削減のため試験場での飛び込み一発検定で行く予定だったけど、ハナシによると合格までだいたい5回くらいって人が多いようだ。自慢じゃないが俺は運動神経が悪い。合格まで平均どおり5回としても、えーと取得時講習あわせて費用は3万円台中盤くらいになるのか。さらに平日かつ奇数日の午後しか検定がないので、アルバイト勤務の合間を縫って5回くらい挑戦するとなると、期間がネックになる。

で。ここ京都とゆー場所は二輪の教習所が安いといわれる(他がどうか知らないんだけど)。例えばデルタは四輪の免許があれば3.4万円で、飛び込み一発を5回受けるより安い。でもココはウチから遠い上に卒業まで最短で8日かかるというのがネックなので、通いやすく最短4日で卒業できる伏見テクニカルセンターをチョイス。バイクパレード(YouTube)で有名なとこ。前述デルタと同系列なのにちょっと高くなるけど4.1万ならいいや。

あと他の教習所と比べ、二輪専用だから全体にコースが狭く、卒検のルート覚えやすいカナーという皮算用もあった。しかしこれは後ほど、「あまりに狭すぎるため指示器出すタイミングがシビアすぎ」というトラップになって帰ってきたりもした。


で入所して教習を受ける。実技は実車で5時間、シミュレータ3時間。学科1時間。AT小型二輪マジ短時間すぎると思ったら教官が我が意を得たりの顔で「そうそう! この免許、教えるほうのスケジュールすごい厳しいんよ!」。まあなあ。実車に乗って二回目がもう一段階目の見極めだもんなあ。

普段フルフェイスに慣れてると実技で借りるへぼい半キャップがちょっとこわい。教習車のスペイシー125はさすがに重く、最初の15秒ほど取り回しに苦労。まあ動いてしまえば、普段から流星号(50ccスクーター)乗ってるから、普通の走行やクランク8の字は楽勝すぎる。安全確認も自動車ん時の教習所運転をまだけっこう実践してる俺には何の問題もなかった。オーバースピードでのカーブ走行や急制動や急回避も、通勤では日常茶飯事だぜ!(こら)

しかし一本橋で落ちまくりフィーバーを披露。二輪の検定には「長さ15m、幅30cmの範囲を○秒(小型5、中型7、大型10)以上かけてゆっくり通過」という課題がある。運転技術の全てを車と原付で習得した俺に、この技術はなかった。後ほど教習の1単位時間をフルに使って一本橋ばっか走り倒し、ようやく落ちなくなった。飛び込み一発受験で行かなくてセーフだったかもしれない。

シミュレータ講習は全体のうち3回あった。俺が15年前に車の免許とった時のことを思うとえっらい進歩でびびる。あれ普通にけっこう面白く、温泉宿ゲーセンなら置いてあってもいいレベル。でも走りはじめると前方から風が吹いてくるのは笑った。あれギャグのつもりか。

余談として、急制動についての教官との会話がなかなかの羞恥プレイ。ブレーキロックの説明時、俺に「普段○○さんはクルマ乗ってるよね、クルマならABSがあるけどバイクには普通は、あ車にABSついてるよね?」別に聞かれなかったら何も言わないのに、こう答えざるを得ない。ついてません。で衝突の説明時、「クルマならエアバッグとかあるけど、あエアバッグついてるよね?」……ついてません。他の教習生から「どんな安物を乗ってんのコイツ」という顔でみられる俺。安いんじゃなくて古いんです。いや安かったんだけど。


原付乗ってりゃAT二輪の見極めで落ちる人はまずいない。順調に進んで入所から四日目に卒検だ。いやほんとスピーディーで助かる。

まず卒検の説明を受ける。今日は中型二輪MTと小型二輪ATを混合で合計七人。小型二輪ATを受けるのは俺以外はおばちゃま二人だけ。まあなあ。おばちゃま二人で「あそこのウィンカーはいつ出すの?」みたいな、今更それを確認するのはどうだろうトークをしていたので、割って入って説明ついでに雑談してると「あなた歳に似合わず落ち着いた話し方しはるねえ。癒し系で」と言われた。俺が歳より落ち着いてるんじゃなくて多分、年齢のほうを大学生くらいと勘違いされてる。平日昼間に小型二輪AT受ける社会人もあんまりおらんだろう。

検定の順番は俺が最後で、ラッキーと思った。が、みんなの受験を見学してたら俺の見てる前で二人ほどが、まさに俺がニガテとする一本橋を落ちて失格。ひいー。

一人済むごとに肩に力が入る。自分の順が来るまで40~50分の間、延々と柔軟体操して緊張をほぐし続け、柔軟しすぎで疲れ果てた頃にようやく自分の順番がやってきた。えらい体力と精神力を消耗してるが、いちおう肩の力は抜けてる。問題なくスムーズに一周、いよいよ一本道に来た途端に心拍がバックンしつつなんとか通過。なんか速かったか。でも指定時間より早いのは単なる減点で済むが、落ちたら失格だから、これ以外を無減点で行けばいい。

あとは問題なく走る。自分では大丈夫だろうと踏んでたが、結果やっぱし合格。減点はゼロだった模様。ただ件の一本橋は、5秒ギリギリで駆け抜けてたと指摘された。練習ん時ゃ最終的には10秒以上乗ってたんだけど、めちゃめちゃ気が急いてたようだ。合格したのは俺含めて四人。半分弱が落ちた。二輪免許わりと厳しい。

そんなカンジで小型二輪AT、無事ゲット、は実はまだなんだけど。また平日昼間に改めて免許試験場いって書き換えが要る。

それが済んだら早速、流星号の二代目を物色しにバイク屋に行くことにしよう。オイルが常に漏れてて、後輪ブレーキのひきずり癖があり、前輪タイヤは溝がなく、給油口のふたはちゃんと閉まらず、クランクケースカバーに大穴のあいた流星号に乗り続けるのもいい加減ちょっと不安とずっと思ってはいたことだし。

本日のコメント(全13件) [コメントを書く]
かさ (2009/10/06(Tue) 19:15)

おめでとうございます。
大型取得の際に一本橋で緊張して、一度落ちました。
『不合格』ではなく『検定中止』という説明を受けるのは精神的にかなりキツいものがあります。

通勤レベルではアドレスシリーズが小回りと加速でオススメです。
販売台数が多い代わりにリコール回数も多いステキな車種ですがw

元スタンド店員 (2009/10/06(Tue) 20:47)

一本橋ですが、CB400の7秒よりCB750の10秒の方が圧倒的に簡単に感じました。
個人差は大きそうな気もしますが、重くて安定するのがかなり効くみたいです。
小さくて軽くてニーグリップもできないスクーターはかなり難しそうな気はします。

(2009/10/06(Tue) 21:22)

おめでとうございます。これでアナタも路上2輪エルダー(違)
日本一恥かしい免許試験場で更新ですねw

どうでもいいですが、私は「新運転手」で免許ゲットしました。

ありい (2009/10/06(Tue) 22:15)

新制度になる前(高速教習が始まる直前。高くなると言われていた)に、合宿で自動車と中型をまとめて取りました。
中型の卒検、一本橋は教官に「いいから走り抜けろ!」と言われました(^^; 合宿は、とにかく落ちなきゃ合格にするって感じでした(^^;
因みに中型は、未だに一度も公道で走らせた事がありません(^^;

kw (2009/10/07(Wed) 08:44)

さっくりと合格おめでとうございます。
一本橋は結構苦労した覚えが。
でも教官に「遠く見てしっかりタンクを太股で挟め」って教えられてから
挙動が安定して一本橋もクランクも余裕になりました。
元スタンド店員さんが言うようにニーグリップ超重要。

デルタの系列は事故率高くて悪いってよく言われますが
私が中型取った時なんて親切な教官ばっかりなんですけどねぇ。

BUN (2009/10/07(Wed) 08:53)

おめでとうございます!

1本橋は、小型の方が難しいかもしれませんねぇ。
車種は、アドレス125お勧めです。
原付と変わらないスリ抜けで、通勤が楽ですよ。
リコールは多いですがw

しかし、流星号なくなるのかぁ。
すこしさみしいなぁ、ネタ満載のバイクだったのにw

はしゃ (2009/10/07(Wed) 14:30)

恥ずかしい試験場で、恥ずかしい免許(「普通二輪は小型二輪のAT車に限る」表記)に更新してきました。
待ち時間が発生するとは思ってましたが、まさか視力はかって一時間待機、写真とって二時間待機で、
合計三時間もムダに待つとは思ってなかったので予定ダダ狂い。なんの嫌がらせだありゃ。

>アドレスV125
第一候補です。リコールはまあ愛嬌と思うことにして。
車種的にはBW'Sとかがアタマ悪そうで憧れるのですが、ちょっと予算オーバー。

マンションの駐輪場が狭いので「小回り効く奴」、スピードは今より速けりゃいいですが、京都の市街地なので最高速は
どうでもよく「加速性能重視」、遠出はクルマ使うので「長距離性能はまったく要らない」。ならアドレス一択かなと。
中古のタマ数が絶望的に少ないのが困りどころ。あと2009年モデルはイヤ。

>一本橋
慣れもあるんだろうなあと。
試してませんが、今の流星号なら20秒でもイケんじゃねかなと。今の重心どこか手に取るようにわかる。

私は教官からの「二輪のステアリングは引くのではなく押せ」のアドバイスでかなり改善しました。
車は「引いてまわす」が基本なのでそのクセが。

>デルタと事故
そゆハナシありますね。でもあそこ、値段や立地が大学生くらいの若い層に便利でないすか。
世の中に「事故率と年齢の若さ」で相関関係がある以上、デルタ卒業生の事故はマジで高くても
自然かなー、と私は思ってます。

ちなみに私も高速教習がはじまる直前に車の免許を大急ぎで確保したクチ。
そこは高速教習が義務化された直後に名神高速で教習中の死亡事故が発生してました。こわいこわい。

>流星号~ネタ満載
きっとそれは二代目が受け継いでくれるさ!(やめろ)

or2=3 (2009/10/07(Wed) 21:00)

>アドレスV
いつのまにかヤマハが対抗馬を台湾からもってきてたでござる、の巻
http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/scooter/treet/

値段的にもいい勝負です。
つかもっと早く出せ。

(2009/10/07(Wed) 21:02)

>デルタと事故
受講生の絶対数が多いだけだと思われますがね。
噂ベースであれば、
「ニュードラは取得一年内事故率がデルタを陵駕」
とゆーのを聞きました。10年前の話ですが。

流星二号、楽しみにしています(コラ)

ジン (2009/10/08(Thu) 01:41)

私の父親がホンダのリード乗ってます。型が古いので100cc時代の奴ですが。
今の奴だとフルフェイスが2個入るとか。広いラゲージボックスは何かと便利ですよ。

kw (2009/10/08(Thu) 08:12)

>>デルタの事故
あー思い出した。
あの事故があったせいで、高速教習が
名神から縦貫自動車道に変わったんだ。

はしゃ (2009/10/08(Thu) 10:40)

>アクシス・トリート
もちろん比較検討しましたが、アドレスと比較するとアクトリは一割非力で一割重い、てのがけっこうネック。
ただし新車対決なら相手は2009年式アドレスですから、非力さは目立たず、アドレスより安く買えるという魅力は大きそうです。

>新運転手
周囲であそこに行ってた友人のハナシでは、厳しいところ、という印象でした。事故率はどうなんだろう。
えーと卒業生の事故率ってコレかなあ。
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/kotu/s_kyoshusho/jikoritu/jikoritu.pdf
ココでみると山科とニュードライバーはイマイチ。デルタは標準くらい。宝ヶ池は優秀って印象がちょっとする。

>リード~広いラゲージボックス
魅力は承知の上で、しかしそれより軽快さ重視したい。
私は二人乗りはまずしないですからメット2つ入ってもあまり意味なく、通勤時の荷物も中身が水筒しかないカバンだけ。
「今より速い」のは絶対条件なので、ノーマルだと2スト50ccとタメをはってしまうリード110の遅さはちょっとネック。

>デルタ「の」事故
この書き方だと高速教習の事故が発生したのがデルタっぽい。いちおう、当該の教習所は、洛東自動車教習所でしたです。
しかし縦貫自動車道になったのか。あの道、なんかみんな150km/hくらい出してる気もしますが、かえって危なくないかなあ。対面通行区間もあるし。

kw (2009/10/09(Fri) 08:14)

言葉をはしょりすぎました。。
訂正ありがとうございます。
西側の教習所は縦貫にいっぱいいますですよ。
中でもデルタが高速教習はBMWで、
他の教習者の追い越ししてるの見るとやる気溢れすぎでないかと。
高速道路での追い越しの仕方まで教えているのだとしたら、
それはそれで親切かな。


2009/10/15(Thu) この日を編集

[]小型二輪スクーターの調達

免許もとったしさあ買うぞーと思ったが、いやーそれにしても原付二種スクーターって中古がかなりスッカスカなのな。予想はしてたんだけど予想以上に。

このジャンルは軽自動車と同じで、ユーザーは純粋な「足」として求める。だから必要な人間が買うし、買ったら潰れるまで乗るし、数少ない売ってる奴も俺と同じような金のない通勤野郎が飛びつく。バイク屋6件くらい回って見つけたのはスペイシー100とアドレスV125Gの各一台だけ。

スペイシーは走行さんまんオーバー。いやそれはちょっとどうだろう。ちなみに17年ほど乗ってた俺の原付の走行距離で3~4万くらい。バイク屋は「3万kmといっても駆動系は全部とっかえた」っつってたが、なあ。あと、ある程度おっさんバイクなのは望むところだが正直いくらなんでもおっさん過ぎ。

アドレスは転倒跡あり、走行は7,000kmオーバーで17万円弱とえっらい強気。しかし結局はこちらを購入した。遠くのバイク屋からちょっと安いの引っ張ってくるより、普段の行動範囲で、メーカー(スズキ)系列店から買うメリットを重視。あと車種的にはやはりアドレスがいい。性能的にもそうなんだけど、趣味ではなく生活手段だからなるべく誰もが乗ってる奴のが壊れたときに直しやすそう。個人的にはBW'sとかすごいスキなんだけど。ちなみに50ccならズーマー、250ccならPS250とかが好みです。鉄パイプマニア疑惑。

で納車の前日、Dioで最後の二段階右折を楽しんできた。いつもの通勤や買い物のルートは徹底して「二段階右折が必要のないルート」を構築してあるので四年ぶりくらい。当分このふざけた風習ともお別れと思うと感慨深い。

でコレ(Dio)どうしようかな。名義が実家のままだから処分がやたら面倒。まあなんとかするか。

[]アドレスV125G

で納車されたので乗った感想。走行性能は今更もう言うまでもないくらい良好すぎて笑うくらい。

今までの原付こと50ccのDioでも、俺の活動時間・活動範囲の車の流れならば8割くらいは乗れる。だけど「車より速く動く」ことはできない。車と一緒に走ってる間は常に全開走行だから、不測の事態が発生したときに自由度が全然ない(だからこそ50ccは60km/hまで出る性能があっても30km/h制限がある、とも言える)。

それがアクセル開けると瞬時に時速80を超えるアドレスだと、そういう心配はまるでない。常に余裕がある感覚。え誰が速度違反したって? 時速80って誰もキロメートルとは言ってないよ他にも色々単位あるじゃん例えばマイルとか!*1 ただ時速80から先の伸びはいまいち。市街地を片道30分以上は走らない俺には必要のない領域だけど、通勤で数十kmとか走る人には気になるかもしれない。変速系をいじればどうにでもなりそうでもある。

安定性やらは酷評されるけど、タイヤが微妙にまっすぐでないDioに十年以上乗ってた俺からすると全然問題なし。舗装メチャクチャな道に突っ込んでも、路面が荒れたカーブに突っ込んでも平気。

マイナス印象としては、フロアボードもシートも滑りまくること。Dioのフロアボードはシボがついてて、カーブで車体を倒したくなけりゃフロアに立ち上がるように腰を浮かせて体重を完全にシートより内側に移動できた。が、つるっつるアドレスでは絶対に無理。シートも、ブレーキ限界の確認のため急減速したら前に滑り落ちるレベル。せめてどちらかだけでも滑らなけりゃいいんだけど。いちおう「タンデム用ステップを出してそこに足を置く」というスタイルをとれば安定はする。置いた時のしっくり感はもはや後席用じゃなくてこのためにあるのかと思うくらい。けど乗車姿勢が激烈に格好悪いのが困りどころ。

セルスターター、ウィンカー、ライトなどの操作系が異様なほどショボいのは興味深いくらい。どれをとっても17年前の50ccスクーターの足下にも及ばない驚異のスズキクオリティ。使えりゃいいんだけどな。

デザインはちょっと若すぎ。そのうち、おっさん風防、おっさんナックルガード、後ろにおっさんボックスを取り付けて、ほどよいおっさん仕様にしていこう。そんだけつけりゃ50ccにも見えないだろう。

*1 言うまでもないけど1マイルは1.6kmなので、時速80マイル=時速128km。アドレスではまず出ません。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
or2=3 (2009/10/15(Thu) 13:11)

納車おめでとうございます。
おっさんグリップヒーター最高ですよー。
雨天時の手のひら乾燥にも使えますし。

ジン (2009/10/16(Fri) 02:51)

納車おめですー。
PS250は発表されてから1年かそこらであっという間に生産終了になりましたな。
二輪業界の冷え込みの厳しさを感じる……。
ホンダも新しくフェイズとか言う車種を出してきたけど、どうなんだろうコレ。

BUN (2009/10/16(Fri) 21:10)

納車おめでとうございます!
これで、アドレス仲間です。

しかし、そのアドレスで17万円もするのですか。
約3年前に、新車を22~23万で買った覚えがあるのは、
記憶違いか・・・

ちなみに、私は、風防とナックルガードを
装着して完全オヤジ装備です。
見た目悪いのですが、冬場の小雨にはとても重宝します。

はしゃ (2009/10/17(Sat) 23:19)

>おっさんグリップヒーター
悩むところです。
2007年仕様アドレスはどうやら「発電量カッツカツ」で有名、特に何もしてなくてもバッテリー上がりとの戦いになるようで。
とりあえずナックルガードつけてから考えることにします。
ただナックルガードもなあ。現状でもマンション駐輪場の入り口に相当ギリギリ。そんなのつけて入れるのかと心配でもあったり。

>PS250~あっという間に生産終了
バイクにはよくあることな気もする。スズキには多そうです。
でもPS250、私個人では割と見かけるんですよね。その中に一台「迷彩カラーリング済」があって、それがもう
今にもすぐ迫撃砲つけてテクニカルにできそうなくらいイカス。

FAZEは250なのであまり興味なし。ホンダだとPCXはどうなんだろうとは思ってます。もっとも「コマジェでいいじゃん」と思いつつ。

>アドレス17万円
基本的に小型二輪ATは「黙ってても売れるので値下げはしない」という模様。特に低走行距離はみんなこんなもんでしたね。
正直この値段ならアクシス・トリートならば新車でも届くかもしれない領域なのですが、動力性能に負けた。

今は金がないのですが、風防、ナックルガード、あと適当なリアボックスを導入予定。
サイドバイザーは効果に疑問なので導入予定はありません。それよりハンドル下の隙間をどうにかしたい。


2009/10/17(Sat) この日を編集

[デジカメ]最近のわりとどうでもいい写真

最近アフィリエイトの類も貼ってなくて彩りに欠けるので、てきとうな写真をぺたぺた。クズ写真っちゃクズ写真なんだけど気にしない。

moterbikenightbus
アドレスと比較検討したスペイシー。黒とか書いてたな俺。白だった。しかし白のがおっさん臭すごい。京都によくあるコレけっこう好き。ただしデジカメからするとモアレ発生装置。京都南部ではお馴染みな送迎バスだが、はじめてみた時はその身も蓋もないデザインにおののいた。
jukisimulatorFushimi technical center
教習所の三階からはいい重機がみえた。かっこいー。黄色ーい。相対的に手前の普通車(スカイライン)へぼい。何故か待合所にあった超簡易シミュレータ。使ってる人ひとりもいない。下のPCが気になる。あと電子レンジも気になる。教習中はこんなの書いてあると気づいてなかったよ。上から見るとやっぱ狭いなあココ。

[]調子に乗ってアドレスで天ヶ瀬ダム方面をぐるっと一回り

ウチからで所要時間2時間ちょい。走行したのは60kmくらいかなあ。実際にはちょこちょこ道草くったり迷ったりもしたけど、ルートこんなカンジ。


より大きな地図で 天ヶ瀬ダム付近 を表示

めちゃめちゃ疲れた。たまに地図みたり写真とったり(ほぼないが)をしてるとはいえ、2時間ずっと運転を続けてるんだから当たり前か。二輪のツーリングを少しナメてた。中でもリュックに一眼を突っ込んでったのは失敗。1kgくらいの重量がずっとあると肩がバッキバキ。しかもほとんど使わなかったし(T_T) 面倒なんだよ(写真はほとんどEX-FC100で撮影)。

Amagase dam 01Amagase dam 02Amagase dam 03
鳳凰湖とたいそうな名前のついたダム湖。すぐ近所に平等院あるから。写真中央のアーチ屋根の下にあるのはホバークラフト。ダム下からの全景。スケール感が狂うくらいでかい。近くから広角で撮りたいなあ。こういう「アチラ側が見える隙間」とかある巨大建造物に萌える同盟はどこかにありませんか。あったら超同意するけどきもい。
Amagase dam 04Amagase dam 05Amagase dam 06
あんまりわからんが鳥とんでる。そゆの好きっぽい人もカメラ構えていた。天ヶ瀬発電所。このガイシだらけを見ると電力施設って気がする。もちっと下、水力発電の排水口も入れたら良かったか。めちゃめちゃカッコいい志津川発電所の跡地。中央の出窓がワンポイントになって、たまらん貫禄。

ダムいって帰るだけというのもつまらないので滋賀県側にまで足を伸ばして舗装林道を走ってみる。ものすごい坂が頻出。今までの50ccのDioなら「この坂はそもそもあがれない」級もあるが、125ccってすごいなあ。さっくさく進んだ。

Bridge 01Road 01Road 02
瀬田川を渡る曽束大橋。たしか何度か車で夜にすごい速度で駆け抜けたことはあるハズだが明るいところでは初めて見た。舗装はされてるが、たまに道のド真ん中に拳ほどの石がおちてる。カーブで踏んだら普通にガケに落ちかねない。喜撰山揚水発電所があるらしい。見たいなーと思うが残念ながら立ち入り禁止。

Vadoを使って車載動画をとろう、と思ってたんだけど、カメラ固定用の吸盤がこわれた。これ吸盤で貼り付けたあと、それをネジで固定すんだけど、樹脂だから圧力に負けて崩れ山が欠けたっぽい。ゴミめ。まあ、バイク載のような超振動の用途は考えられてなかったんだろうが。ちくしょー輪ゴムもってったらよかった。左ミラー裏にでもつけられたのに。

Bridge 02RockfallBridge 03
どっかにあった、なかなか端正でハンサムな吊り橋。どことなく理系イケメンのかおりがする。フレッシュ感あふれる土砂崩れ。テキトーな対策がまたワイルドな魅力を醸しだし、この横を通りたくねー感が増強。宇治川にかかってた。雰囲気がよかったので信号待ちついでに撮影。この上をわたりたいー。嘘。超嘘。


この宇治川ラインを走り抜けるにあたり、スクーターの割にはけっこうバイク的といえる走行が可能ではあった。アドレスはスクーターの中ではバンク角とれるっつーハナシだけど、実際にカーブで車体をこかすとセンタースタンドが「ガッ」。で先日も書いたように、フロアでなくタンデムステップに足を置いてシートを左右の足で挟み、ニーグリップ「風」な固定をして思い切って尻をイン側にずずりとズラすとけっこうタイトに曲がれる。そのままアクセルで遠心力かせいで姿勢を戻す。これはけっこう楽しい。低速でも楽しめることは重要。

ただ膝でなく正確には脛あたりで固定しているため、おおよそ他で使わない筋肉を駆使していたようで、今なんかヘンな筋肉痛してる。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
ほしのす (2009/10/22(Thu) 22:49)

ダムの擬人化サイトってあるんですけど、御存知ですか?

はしゃ (2009/10/27(Tue) 11:37)

もちろん、知りませんでしたググってうわあ。世界は驚異に満ちている。


2009/10/27(Tue) この日を編集

[アニメ]今期で見てるもの

先日メールフォームより「たまにはアニメのハナシも」とのこと。最近全然見てなかったので(前期で見たのは化物語くらい)書いてなかったんだけど、録っときはしていたのでそれらを見てみた。

それにしても今期なんかぱんつ比率高くないかなあ。気のせいだろうか。

『そらのおとしもの』3話まで

空から女の子が落ちてきてエロ少年の願望を叶えるハナシ、と書けば間違ってはいないよな。それで興味を持った人の需要はほとんど供給しないけど。

空飛ぶパンツで一気に有名になった例のやつ。先に原作(amazon)を読んで、そのあまりのアタマ悪さに感動した(同じ作者で、なんだったか忘れた別の漫画を呼んでいたので「この人は鬱漫画作家だ」と思いこんでいた俺は唖然とした)上で、件のアニメ2話目をみてスタッフがこれ以上ないくらいに原作を愛してることを理解した。一級品の技術と手間と熱意をアホな内容に全力投球。

ちなみに空飛ぶパンツは2話で、1、3話は落ちモノのフォーマットを踏襲している。ただこれハーレム&ナンセンスギャグの世界から1ページでいきなりとんでもないシリアス展開にたたき込むまったく油断できないハナシなので、単純な萌えオンリー&ぱんつアニメとして見てると多分衝撃を受ける。作画もいいし、今後が楽しみだが、アニメって1クールだよな。原作まだまだ終わりそうにないが、どうカタをつけるんだろう。

『キディ・ガーランド』2話まで

未来の宇宙警察(違うけど)みたいなところで働く美少女二人が色々がんばるハナシ。

前のキディグレイドは一通り見たが、そこそこ真面目なSFアクションものじゃなかったっけ……こんなユルいハナシだったかなあ。今回、1話は敵も味方もマヌケ過ぎ。そして2話後半のニコ動ネタ、声優ネタなど異様にサムかった(こんなん)。Dr.モローのアイキャッチも正直ハズしてる。

特に主人公アホ女の激烈な頭の悪さがもう我慢できないレベル。例えば今期では『そらのおとしもの』主人公が強烈にアタマの悪いアホ男だが、あれはカッコいいアホ。一つのハナシの中できっちりオチがつく。こっちはひたすらウザいだけのアホ。さらに美少女もので最重要な作画でもなあ。一時停止すれば極上なんだけど、動きが悪すぎてアニメとしてどうだろう。たぶん途中からスタッフが何をやりたいか理解できるからそれまで我慢の日々なんだろが、たぶん耐えられん。

『11eyes』3話まで

片目眼帯のヒネ野郎が、『ねこめ~わく』よろしく(ちがう)無作為に別世界にトバされて変な敵と戦うハナシ。

意外と原作とはけっこう違うのな。1クールにまとめるため大胆に手を入れてきたか。主人公が原作ほどヒネてないが、反面ゆかルート一直線ってのはエロゲ原作としてどうなんだろう。俺は雪子派なんですが。ただ原作は物語の緊迫感を大量のバッドエンドに依存してたんで、媒体がアニメの本作はそのへん厳しい。さらに無駄パンチラの絨毯爆撃。シリアスシーンでパンチラしてても雰囲気ブチ壊すだけなんだよ。なんだあの都合よく尻だけ破れるスカート。

見え隠れするパンツに心の底からウンザリしてる時点で俺はこのアニメ向きじゃなさそうな気がする。パンチラを除けばそこまで悪くないんだけど、こっちでは放送してないので見るのが面倒くさいため多分もう見ない、かなあ。

『とある科学の超電磁砲』4話まで

科学で超能力を開発する巨大学園内で最強女子中学生が暴れるハナシ。

巷の評判はいいんだけどもマイ評価はびっみょー。アニメ『禁書目録』(途中までしか見てないが)もそうだったけど、脚本、カット割や構図、演出、動きに至るまで、妙にセンスが古くないか。20年くらい前の人に見せたらたぶん違和感ないってくらいに。

原作(amazon)は割とドライさが強い作風なんだけど、アニメ版はどうやら女子中学生なかよし四人組というコンセプトで描いているようだ。が、この仲良し四人組の描き方もちょっとなあ。なんだか、おっさんの妄想の中にしかいない女子中学生像を見てる風でもんにょり。いや俺もおっさんなんだけど。リアル女子中学生が見たらこれはキディガーランドを超えるキモさだと思う。

4話で上条さんが出てきたらずいぶんハナシがまともになったので、改めてこの女子中学生日常路線はやっぱりムリがあるんじゃね、とさらに強く思った。

『ささめきこと』3話まで

可愛い女の子に惚れる女の子に惚れる可愛くない女の子のハナシ。

原作(amazon)は神。百合スキーで読んでない奴は(いないと思うけど、いたら)即読め級に神。そして原作のあの雰囲気が出せるとは全く思ってなかったのでアニメには全っ然、期待してなかった。実際に公式サイトとかができてきてもフーンフーンフーンっつってた。んだけども。

うん、絵はかなり厳しいんだ。声優面も、俺はこだわりがないけど、なんかこう違うーって思っている。でも、すごく面白い。原作にあった、余白を濃密に埋め尽くしていたもどかしさを、アニメという媒体では「時間」で完全代用。ものすごい絶妙の間で、一方通行の感情をこれでもかこれでもかと描写しており、これは攻撃力が高い。原作と同じく、見てるほうまで呼吸が止まるんだもんスゲエや。

ただアニメで見ると、すみちゃん性格けっこう悪いなあ。いや原作を読み返すとコッチも同じなんだけど、ギャグというか息抜き的にさらりと流されていた陰険面がアニメでハッキリ描かれるとちょっとキツい。もっとも前期やってた『青い花』のふみちゃんも、原作ならあそこまでには見えな……いやアレはそうでもないか。原作もかなり、か。

[]風防とナックルガードとおっさんボックス

アドレスにつけた。一気にもっちゃくなった。満足だ。

全部いっしょに発注したので同時に届いたんだけど、「まずは大変そうな風防から」とばかりに作業を開始。不親切な説明書(いつも思うがなんで車・バイク関係の取付説明ってわかりにくい)を見つつ完成。

が。さあ次はナックルガードだと箱から出してきて気付いた。買ったナックルガードは左右がつながっておりヘッドライトごと覆うような仕組みになっていた。というか固定はほとんどヘッドライトまわりの両面テープに依存する。うん、そこ、たった今つけた風防が完全に覆ってる。風防また外すのかとドンヨリしそうになったが、ネジだけゆるめて風防板をひん曲げ(アクリルだからけっこう曲がる)、なんとか隙間からナックルガードを突っ込む。両面テープ固定なのに、あんまり力こめられてない気もするが、まあなるようになる。

忠告:もしアドレスに風防とナックルガードをつけるつもりの人がいたらナックルガード優先で。いや大抵は先に見てから作業はじめんだろが。

でおっさんボックスも装着。これ発注する時はわからなかったけど以前Dioにつけてブチ割れた奴と一緒じゃん。耐久性なさそー。まあDioん時ゃ、キャリアに「鍵をなくして外れなくなったU字バーロックがかかったまま」という状態だった。のでそれを避けてかなりムリのある固定をしていたため、今回はそこまで弱くはないだろう。そのうち割れるかもだが、そん時ゃ財布に余裕もあるだろう。余裕あるといいな。余裕あれば丈夫な奴につけかえる方針で。


風防は純正のサイドミラー穴で固定するため、ミラーは少しオフセットして再装着すんだけど、そのぶん少し左右に広がった。またナックルガードもハンドルより明確に広い。狭い駐輪場に入れるのには苦労した。そのうち慣れるか。

効果の程はふつうに絶大で、身体に風がぜんぜん当たんねー。ただ俺は座高がマキシマムなので、顔面にはガンガン当たる。まあいいや。走行中は身体がラクすぎるので、むしろ足にあたる風が気になる気もする。たぶんサイドバイザーも装着すれば変わるんだろうけど、うざそうだからこれには慣れよう。

どうでもいいけど一度とりはずして再装着したミラー、かなりしっかり固定したつもりだったけど左がぐらんぐらんだった。元々左はほとんど見ないので(前のDioでは、早々に駐車してるとコカされて左ミラーが割れ、とっぱずしていた)いいっちゃいいんだけど。100円ショップのレンチとラジオペンチ(……)でダブルナットを締め付けるのはダメだった模様。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
BUN (2009/10/31(Sat) 10:41)

閣下、アドレスのおっさん仕様おめでとうございます。
わたしは、ナックルガードを同色塗装しています。

ナックル部分は、そのままで、ヘッドライト部分を類似車体色で塗装です。

アラフォー男子 (2009/11/03(Tue) 16:12)

アニオタではない(と思ってる)アラフォーですが、ここをキッカケに最近アニメを見てたり…

好き嫌いが激しく(?)殆どヒットしません。ご紹介の「とある…」とか「ささめき…」とかもチェックしましたがN.G.

狼と香辛料、いんでっくす、ハルヒ位かなぁ、見れたのは。
あー、化物語は今日見始めて…面白いですわ。
こんな俺にお勧めアニメはないですか?
過去モノで良いので。

はしゃ (2009/11/07(Sat) 13:24)

>ナックルガード~ヘッドライト部分
確かにちょっと気になります。なんか黒くてマッシブ。まあでも、そのまんま放置、も一つのおっさん流かと妥協。

>お勧めアニメ
その好みの路線ならちょっと(こう言ってはなんですが)ヒネた、オトナ向き路線派かと。禁書目録はちょっと違うけど。
ならば「電脳コイル」「天元突破グレンラガン」あたりがオススメです。

アラフォー男子 改め ヒネたオトナ (2009/11/11(Wed) 15:56)

なるほど、そう言うジャンルになるんですね!(^^;
お勧め頂いた辺りを探してみます…が、
なんせ週1~2話ペースなので、化物語が終わってから…
(化物語に、かなりハマってます^^)
ありがとうございました。

ヒネたオトナ (2009/11/24(Tue) 11:57)

化物語を見終えて(次が出ない)時間が取れたんで、お勧め見てみました!
電脳コイル、ドンピシャです、ありがとう(^^)
天元突破グレンラガン…2話見たけど残念ながらまだピンと来てません。

他に見た(見れた)のを思い出しました。
「かみちゅ」(何故?)
「アクエリオン」
「ほしのこえ」(アマ?)

この辺りを上手く整理すると、ヒネたオトナ向けラインナップが出来そう…って、ヒネたオトナは余りアニメを見ないよな~、きっと。

はしゃ (2009/11/24(Tue) 19:37)

なるほど。『かみちゅ』は、らしいカンジです。
『ほしのこえ』が行けるのなら同作者の『雲のむこう、約束の場所』は普通にOKかと。
(同作者には他に『秒速5センチメートル』がありますが、これは展開に大ダメージくらう人続出注意)
『グレンラガン』は4話の出来がちょっとアレですが、せめて8話までなんとかがんばってみてくだされ。
そこまで見てもピンと来なければダメかもです。

おそらくですが、「単純に物語が都合良く進んでいく」という展開に抵抗があるんじゃないかと。
全然都合がよくない展開や、作内世界の無慈悲な法則に登場人物がちゃんと翻弄されてくれるハナシが
お好きなんじゃなかろかと思ったです。
私自身が数話しか見てなかったりしますが『蟲師』『カウボーイビバップ』『プラネテス』『攻殻機動隊』
あたりがいいかも。全く見てないけど『LAST EXILE』『灰羽連盟』あたりも入るかもしれません。

ヒネたオトナ (2009/12/01(Tue) 11:01)

沢山紹介ありがとうございました!

『「単純に物語が都合良く進んでいく」という展開に抵抗』

なるほど~
既に物語も沢山読んでて、リアル経験も沢山積んでると、もう普通の話はどうでも良くなってるのかも!?

ただ、余りアニメを見てるとリアル世界(仕事する時間!)に影響が出る事が分かったので、やっぱり週1~2話ペースでボツボツと電脳コイルを見てます。
紹介して頂いた分だけで数年持ちそうだ!?

普通のオトナがアニメを見ない理由は時間が無いからだなぁー、きっと。(いや、主に人目かも…家庭内の^^;)
ホントは原作を読みたい(そしてそちらの方が向いてる)気がするけど、息抜きに、思い立った時に、コマ切れで見るには、1本30分のアニメが一番だな!(超個人的かも)
あと、アニメ表紙の本は買い辛い…


2009/10/30(Fri) この日を編集

[PC]同居人のモニタ故障

電源がつかなくなる症状が一ヶ月ほど前から出ていた。しばらくは何度かのON/OFFで復帰していたものの、やがて完全沈黙。

ぐぐってみると、このモニタはコンデンサ妊娠癖がある模様。よくあることだ。で修理できるかなと調べたところ、購入したのは3年ほんのちょい前。で公式サイトを見ると「安心の三年保証」。

――うん。今は過ぎてますね。症状が出始めた時点では期間内でしたけどね。だましだまし運用が超裏目。とはいえこれくらいの誤差なら、相手の厚意次第だけど保証期間対応をしてもらえることは期待できる。実際にコンデンサ妊娠だとすれば、以前から症状が出てたことは予想がつくもんだし。

メーカーのグリーンハウスにメール投げると「とりあえずブツを修理センターに送れ」と言われ、佐川急便(グリーンハウスから指定された)で送り返した。が、到着した修理センターから「パネルに傷、ベゼルが割れてる」。つまり梱包不足。いや梱包材も箱もウチになかったので窓口で梱包してもらったが、それが甘かったらしい。この場合、悪いのは俺。あくまで佐川急便の仕事は梱包済みの箱を受け付けることで、窓口で梱包してもらったのはサービスだ。荷物の中の責任は俺にある。

ただグリーンハウス曰く「輸送も確かに荒すぎではあるから補填対象にはなるだろう、お客様のほうで佐川急便に問い合わせといて」。ハイハイと佐川に連絡したら破損状況を確認してから折り返す、と言われた。すぐ来そうな口調だった。

……三日経過。返事こねえ。

仕方がないのでこちらから佐川急便に連絡すると「故障修理で送り返したモノだし、放っといても修理されて送り返されるから放置でいいと思ってた」。いや放置て。いい度胸してやがる。

放置じゃダメと言ったら佐川は「同等品を中古購入した代金」という補填内容を提示。ならグリーンハウス側は終了かなと思い、いちおう経緯をグリーンハウス担当者にメールしたところ慌てて電話かけてきて「コッチでは佐川側が故障品を買い取るハナシがすすんでんだけど」はあ。どうやら佐川京都と佐川東京の連携がまったくとれていない。

結局グリーンハウスが佐川間の意見統一をはかり、佐川京都の言う条件での解決が確定した。えっらい時間かかったよ。


で同等品を中古購入ってどうしよう。佐川の担当者いわく「その壊れたモニタと、同じくらい古い、同じくらいの値段だったもので、あー3年前で3万円なら今はだいたい1.5万円くらいですかねー?」めちゃめちゃアバウトでありつつ条件が微妙に探しにくい。

確かに3年前スペックの19型1280x1024解像度でスピーカ内蔵ならそんなもんか。でも送り返した故障モニタと全く同品はまたコンデンサ妊娠しそうなのがイヤなので(これはコッチの勝手)、他社同等品で、とか考えるとけっこう面倒だ。

しかしそもそもの原因は俺の梱包不足だから、補填されるだけでもありがたいと思うべきだな。さらにクソモニタをテキトーに買ってこられて「補填だ!どーん!」と押しつけられるより、自分で選べるというのは親切でもある。

[PC]モニタの相性

相性つってもPCとでなく、人間との。

モニタが壊れたままだと困りそうなので、俺が管理してるブツから貸し出すことにした。手持ちには14型1024x768なんてヘボいのもあるけど、さすがにどうだろうとサブ機に繋いでいた20型1600x1200をチョイス。

が、どうも文字が読みづらいとのこと。19型1280x1024からの移行なので、字が小さすぎてボケて見えるとか。がOSのdpi設定を変更して文字を大きくしてもダメ。えー。ならドットピッチのせいではないのでは?

この時点では故障中のモニタが修理対応がされるかどうかも不明だったので、新しい液晶導入のハナシも出た。しかしこの20型1600x1200のいったい何が気に入らないのかわからない。画質に不満があるのか解像度に不満があるのか。それがわからないと買うにしても選びようがない。

ふと思い立った。このモニタはDELLのUltraSharp 2001FP HASという代物。これは通称ギラツブと言われる妙な濃淡が激しいことで有名なパネルを使ってる。もしかして。問題切り分けのため、俺の24型1920x1200モニタ(安物)を気合入れて机の奥からひっこぬいて持ってってみた。

問題ないと言われた。コイツはドットピッチは20型1600x1200とほぼ同等に小さく、さらに安いパネルを採用してるので画質評価は決してよくない。がギラツブ感はゼロだ。なるほど。

代替品は安いパネルでもギラツブでなければよさそうだ。それを確保するまでは24型1920x1200は同居人んとこに放置(でも画面が広すぎると文句を言ってる)し、20型1600x1200ギラツブ液晶はしばらく俺んところに戻して使うことにする。使い始めの数分は「確かにギラツブしてるなあ」と感じていた気がするが、もう完全に慣れてナンの問題も感じていない(狭いけど)。

相性というか、液晶のダメポイントへの敏感さの問題か。俺の目はどうも鈍感なようだが、こういう鈍感さは幸せだ。

[link]『「文章力の上げ方教えて」「本いっぱい読め」ってアホかい』 ての

なんとなく、文章力とかそういうハナシに言及するのには勇気が要る。気にしないことにするけど。

確かに、いくらマンガを読んでもマンガを描く能力は身につかないように、いくらゲームをやってもゲームを作る能力は身につかないように、消費しても作る力は得られない。

なんだけど消費も、知る、という点では重要だと思うんだな。

ただし良作は読んでも意味がない。するするアタマに入ってくるから。悪作こそ、参考にして意味がある。分析して価値を持つ。

ここで書かれている類の文章力の無さってのは、助詞がおかしいとかいうレベルではなく表現が稚拙とかいうレベルでもなく「一人称視点がいつの間にか三人称視点に変わったりする」とゆーレベルな訳だ。これは厄介なことに、書いてる作者はすごく気がつきづらい。「視点が今ココで切り替わった!」というポイントはちゃんと存在している。それが作者には自明だから、文にはつい書き忘れてしまったとゆー。本人が読み返してもムダ。

他にも、昼間のシーンだと思ってたら夜だった、なんてのもある。あと登場人物が主人公と相手の二人しか描写されてないのに、突然第三者が口を出してくるとか。作者は最初っから三人のつもりだけど、読んでる人は「あれ他の人いたの?」としか感じない。

そういう悪癖の対策で「たくさん書く。色んな人に見てもらって叩かれる。」というのは正解なんだろう。でもそりゃ見せられる側の人が適切な指摘するだろう、という期待でしかない。そしてこのへん指摘が難しい。なんせ努力すれば読めちゃうから。

自力改善はできる。反面教師を見れば。

プロの小説(ラノベでなくても)でも読みづらい本ってのは結構ある。いっぱい読め、というのは「いっぱい読んでいっぱい引っかかり、そして『こう書けばわかりやすいんじゃ』と想像しろ」という意味ではなかろか。


ただこの人に関しては、他人の文章力を揶揄するエントリを書くにあたって

多段階選考となっていることが多いが、ニ次以降が本格的な選考となるケースが多い。

……こんな文を書いちゃうのとかどうなんだ。さらにすぐ次の行に「問題外の作品が多すぎる。」とか書いてる。「多い多い多い」の多すぎる繰り返しを書いちゃう人の文章力に問題はないんだろうか。

別にふつーの増田エントリならこれくらいは気にしない。けれど文章力について、超・上から目線で書くのにこれだと説得力を損するんでないかな。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
kw (2009/11/02(Mon) 12:15)

>「補填だ!どーん!」
にならなかった事がすごいですねぇ。
佐川以外とまとも?いやいやいやいやいや

ギラツブって初めて聞きました。
なんで知らないのかと思って検索したら
まったく気にしてない事が分かりました。
ウチのモニタ、世間ではギラギラツブツブのサラブレッドだったらしく
知ってしまって、なんとなく気分どんより。

はしゃ (2009/11/07(Sat) 13:28)

>ギラツブ
あらま済みません
気にならない人にはまったく問題ないんですよね。私はこれはまったく大丈夫。

反面、このDELLモニタにはないですが、大まかなムラ(たとえば隅っこのほうが暗い等)には
妙に敏感でめちゃめちゃ落ち着かない。これまた相性問題の一つか。


最新 追記