最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2009/08/03(Mon) この日を編集

[デジカメ]PL花火と千早赤阪村

PLといえば野球と花火。大阪は富田林市在住マイフレンドによる「どや?」(当地でのフォーマルな挨拶。用件の七割はこの二文字で事足りる)というお誘いにホイホイ行ってみた。

PL花火の日、あの近辺の人口密度は瞬間的に10000倍くらい(俺推定)になる。花火はもちろん夜からだが昼間っから出発。もちろん時間は思いっきり余るが、先方のご厚意にて大阪府唯一の村である千早赤阪村の案内をしていただけるという。

で現地に到着したところ、ちょっと面白いくらいの大雨で「……今日この日に花火?」。PLは厳密には花火大会ではなく宗教行事なので、天候に関わらず延期はまずないとのこと。しかしこれ30m以上先は見えないんですが。この状態で花火とかたとえ打ち上げても見えません。と思っていると突然雨が止んだり。またパラついたりとかなり不安定模様ながら、止むチャンスはあるようだ。ともあれ晴れているうちに村を走り回る。

123
千早赤阪村マジ昭和。「そんなに嬉しいもんか」といわれた。得難いよこれ。こういったレールの上で遊んで農民に怒鳴られた経験は昭和世代の義務。この水車も最近まで現役だったとのこと。動いてるとこ見たかったなあ。

image
棚田百選(そんなのあるのか)に選ばれている千早赤阪村の棚田パ――ノ――ラ――マ。

なんかものすごいところだった。村の広さは「あの山からこの山まで」というアバウトさ。山伏と猪が大量出没注意。おお昭和ーと思ってたら「日本書紀にも地名が出てた」昭和どころじゃねえぞこの村。機会があればゆっくり見たいかもしれない。


そして花火がはじまる時間。運よく雨は降らず。そこらじゅうの民家のベランダにびっしりと人が出ていて、近辺の一大イベントっぽい雰囲気の中、飲み物かついでいい感じの道ばたに出向く。その道ばたも同類おもいっきり多数。

しかし風のほうがちょっとネック。今日は完全な無風となっていた。強すぎる風(特にこちら向きとか)も困るけど、無風は無風で花火のケムリがいつまでもいつまでもその場所に停滞し続けるという結果に。上がる花火の一番よさそうなポイントがずっとまっくらけ。たまに高度が違う一発があるとめちゃめちゃキレイなんだけどなあ。この点は残念でしたと。なので写真もこんな感じ。

fireworks03fireworks04fireworks06
花火と夕日(ちがう)。ものすごい雲がちょうどいいところを隠す。と書けばヲタ向けアニメ地上波仕様だな。鉄塔みたいなブツの傍だとことさら兵器感が増大するなあ。左端は大平和塔。
fireworks11fireworks12fireworks10
どう見ても大火災。どう見ても化学工場大爆発事故。
上空のヘリがいい味出してる。
どう見ても核爆……いやいや。オーラスを引いて撮影。昔はもっと明るかったらしい。

DMC-GH1で撮ってた動画がわかりやすいかも。上の全部手持ち撮影な静止画より水平が狂ってるが気にしてはいけない。撮影自体は20分以上の超長回しをしていたけれど(GH1ならできる)、ウチのPCでは重すぎて編集不可能だったので一部を適当に切り出し、音さしかえただけのものをペタリ。

風の件は残念ではあったけれども、世界最大といわれるにふさわしい迫力は堪能した。満足。

んでマイフレンド宅にて(渋滞避けのために)しばし過ごした後、帰宅するべく車を動かし始めると、徐々にそれはもうモノスゴイ昼に匹敵する凄まじい雨の洗礼がやってきた。花火の間この雨がなかったことは大ラッキーと言える。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
otake (2009/08/03(Mon) 21:43)

SDI笑いました。確かにそんな感じで。

kw (2009/08/04(Tue) 08:49)

鉄塔とかマンション(かな?)とか大平和塔とか
なかなか花火がそんな街中で上がるのを見ないので
異世界感ありまくり。
いいなぁ。
昔電車で行って、死に目にあったのもいい思い出。
浴衣だった妹が帰りにうつろな目をしていたのもいい思い出。

>人口密度は瞬間的に10000倍くらい
まー大げさじゃない感じw
かなり混雑してるだろーなーという想像の100倍は混雑してる(体感)。

士官 (2009/08/04(Tue) 17:16)

>人口密度は瞬間的に10000倍くらい
誇大表現を指摘する気は全くありませんが、むしろ笑いました

普段5メートル四方に1人な感じで人口密度が保たれてた場合、
10000倍になると、表地面積で一人当たり5センチ四方のスペースが貰えます
わ〜い

士官 (2009/08/04(Tue) 17:31)

まぁ1人当たりどうしても300*300の面積を消費してしまいますので(努力して)
地面に立てるのはその内278人です
残りの9722人は上に乗ってもらうとして、1人50kgとし、約486トンの重さが、
約1.7トンの重量が下の人々に1人当たり課せられます。
頑張ればいけますね

無理がありますが、人体が300*300*1600の体積を消費するものとして、それが9722人分だと
高さは最大で56メートルになり、一番上の人たちは案外快適なアングルで見物出来そうです

t_two (2009/08/05(Wed) 10:51)

無駄なことを真剣に考えてみた。
PL教団のある大阪府富田林市
面積 :39.66平方キロメートル=39,660,000m^2
人口 :121,462人
所帯数:49,974所帯
大阪市の衛星都市の一つであり各所帯から1人が通勤・通学してると仮定すると
昼間人口は71,488人。1m^2あたりにすると0.0018人
通勤電車の250%乗車率(103系)で1m^2あたり6.8人位だから
10000倍はちと苦しいとしても3700倍くらいは行ってるかもしれないな(笑

はしゃ (2009/08/05(Wed) 11:04)

>SDI
出オチネタとしてわかる人が一人でもいたらいいなあと思ってましたのでホッ。
でも閲覧者層の3割くらいはわかりそうな気もしてます。

>電車
電車では行きたくなかったので車で行けるという機会を逃さないようにしてみました。
しかし印象では琵琶湖のほうがきっついです。アチラはPLより周辺の道と鉄道のキャパシティが低く、さらに見物人の
ほとんどが一斉に京都・大阪方面という一方向への移動になるあたりがネックかなと。

>人口密度
私、いっつも書いてんじゃんこの類。サイト内検索で「0000」とか突っ込んだらこんなのばっかり出ます。
それにしても人間ムダばっかりだぜ。基本的に花火を楽しむのに必要なのは目なんだから、人体から目だけをみょーんと引っ張って
並べれば人口密度10000000000倍くらい(計算してません)まではいけそうな気がしてきました。いちおう耳も並べてもけっこういけそう。

>無駄
あー一応こちらではwikipediaソースにて、花火デーの富田林駅利用者が25〜30万人/日に対し通常15,836人/日。
花火に該当する時間の利用者を超適当に1/3と見積もって5千人とすると、超適当には50〜60倍くらいカナーとか考えたりはしてます。


2009/08/07(Fri) この日を編集

[]『あまんちゅ!』1巻 天野こずえ (が出る)

単行本が10日に出るというので、たまには発売前に書いてみる。でamazonのアフィリエイト貼る。(でも正直、漫画一冊なら本屋で買うよね。俺ならそうする)

俺がはじめてこういうダイビング漫画があると聞いてから連載されてるコミックブレイドを探したが知人じゅう誰一人として買ってなくて困った。この雑誌マイナーすぎ疑惑。また最近ブックオフでは漫画雑誌みねえのな(いや雑誌があったところで、コレがあるとは限らないが)。

ではあるけど「あのARIAの」作家によるものということで、単行本はそれなりに数が出るかなー。ダイビングが少し知れ渡るきっかけになるといいなあ。客層が違う気もちょっとする。

随所で体験者なら「ああその通り」てビジュアルが出てくるため大変潜りに行きたくなる。1話目から何がリアルかってビーチダイブから上がってくるダイバーが全員ゾンビにしか見えないあたり。そうそうビーチしんどいんだよ! そして春先の水温の低さと、上がってきた直後に暖かいものを飲み食いした時の旨さ。うーんダイビング。あと8月号で器材を背負ってるとハシゴが登れないとか。*1

作者的にはダイビング漫画のつもりはないっぽい。そして「あのARIAの」なので平和というかなんというかマッタリ。実際にダイビング要素は全体の1/3くらいか。とはいえ、その1/3がめちゃめちゃ素晴らしい。6月号での気圧関連の下りはダイビングの教本に書いてもいい。

色々なスポーツの漫画はあれど、ダイビングってあまり見かけない。そしてたとえあったとしても、ダイブを仕事としていたり、あるいは南国の珊瑚礁を潜ったり、というものが多いんでないかなーと。ダイブの原初の喜びは「水の中で重力から開放される」であり、そしてスクーバ器材で単に「水の中で呼吸をする」という、ささやかな感動にある。それをここまで執拗に描かれたことがたいへん嬉しい。

でもこの表紙はどうかとは思う。例え南国だとしてもさすがに水着に直接BCジャケットはないわ。ウェットスーツなしでそのウェイト量もないわ。BCから外れたタンクはふつう沈むわ。

*1 もっとも作内で頻出するドライスーツは俺は着たことないけど。関東は寒そうだ。

[]流星号(原付)復活

復活したのは月曜の話だけど、今週乗って全然大丈夫だったので修理成功と判断。ちょうど原付乗るのがヤな梅雨時期に入るときに壊れ、梅雨明けと同時に治ったことになる。すばらしい。

先日の後、修理者が「ウェイトローラーが暴れて横を向いてるんじゃないか」と言っていたが、開けたらまさにそうだった。わかるもんだなスゲエ。さすがは旧車レストアがライフワークの男。

imageこれは、この全体が回転する→件のローラーが円周方向に遠心力によって外に動く→上に乗ってるアスタリスク型パーツが押し上げられ全体の厚みが増すっつー部品。
手前左、ローラーが完全に横向いてるのが確認できる。
常にマックスに押し上げられたまま=常に超高速回転時と同じ状態になっていた。
ローラーの減りは思ったほどじゃない。以前と比べるとマシ。

これを正常な方向に差し替えて組み上げたところ、流星号は普通に走り出して感動。おおー。今まで動かなかった乗り物が動くようになるという喜びは独特のものがある。もっとも作業をしたのは全て友人だが。俺? プーリー外すときに車体おさえてただけ。

修理が完了してからというもの流星号はまた元気を取り戻した。ベルトを交換したことで速度的には修理前より優秀。あまり減ってなかったとはいえ、1mmくらいの差はあったもんで。この流星号、加速はめちゃめちゃ悪いんだけど最高速はそのへん走行してる原付より微妙に上回るので、走っててたいへんキモチがいい。

とはいえ、いくつかの懸念はまだある。この上部パーツ(ランププレート)と下部(プーリー)は、すこすこスムーズに上下する必要がある。でその接触部分のレールにスライドピースという3つのパーツがある。写真で言うと左右に見えるオムスビね。今回それが1個、割れてた。気にせず組んでみた。

また「ベルトがそんなに減ってなかった」のも気になる。今回のトラブルは「まずベルトが切れた」→「写真の変速系が予期せぬ無負荷状態になり、内部が暴れた」→「ローラーが横むいた」だと思っているが、この順番が逆なら(真っ先にローラーが何らかの事情で横を向いて、連鎖的に最後にベルトが切れる)今回のような突然の不動はまたいつか再発することになる。

微妙に愛着もあるんだけど、さすがにもうなあ。クランクケースカバーの大穴は放置だし、後輪ブレーキは引きずるし、前輪タイヤはもうダメと思ってから数年経過してるし、オイル漏れはいつまで経っても治らないし、台湾製マフラーは錆びすぎてていつか穴があきそうだ。しかし原付二種に乗り換えるまでは、流星号にもう一頑張りしてもらう。

しかし俺が愛着とか言い出すとは。……実家の兄がめちゃめちゃ古いヤマハチャッピィ80とかXLX250を維持してた時ゃ「とっとと新しいの買えや」と思ってたんだけど、下手に長年乗ってると身体が道具に最適化されちゃうってのが、なくはない。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
マルヤ (2009/08/07(Fri) 21:25)

ローラー自体は樹脂製ですから普通はそちらが先に磨耗しますが、ローラーの移動する部分が磨耗しててローラーが横に向いてしまったかもしれませんね。
ただベルトが切れて無負荷でプーリーが回転してしまってローラーが横向く可能性の方が高そうですが。
自動車のクランクプーリーも通常はベルト交換のみですが距離を走ればプーリーも磨耗限度を超える場合もありますからそちらも交換という事もありますからね(普通の乗用車でそこまで磨耗する程乗る事はなくクランクプリーのダンパーゴムが切れて交換がある程度ですが)
※ダンパーゴム…クランクプリーはゴムで2つの部品を接合して回転方向の衝撃を吸収するようにしてある。

nov (2009/08/08(Sat) 01:32)

台湾製マフラーというと、帝国時代に交換したやつですか?
結構錆びるもんなんですね。

士官 (2009/08/12(Wed) 23:05)

>あまんちゅ
Amazon撃破・・・
近場の本屋全て撃破・・・
まぁ少し待てば手に入るんだろうけど、なんなんだろう
アレですね。空腹は最高のなんちゃら

たんばりん (2009/08/13(Thu) 14:57)

>ダイビングが少し知れ渡るきっかけになるといいなあ
覇者様のダイブ画像とこの漫画で、今ダイビングに興味を持っております
これからはじめてみようかと思いますが、なにがしかアドバイスなどはございませんか

はしゃ (2009/08/15(Sat) 01:31)

>ローラーの移動する部分
プレート側は大丈夫そうですが、ドライブフェイス(でいいのかな)は安物に交換したので純正より弱いかも。
摩耗っちゃ先にベルト面がダメージ受けそうな気はしますが、そっちは大丈夫そうでしたが。
まあとりあえず今なんとかなったらいいや。金ためるまでの辛抱で。

>マフラー
さいです>帝国時代(これもすごい言い方)
あと数年は保つと思っています。コストから考えると妥当は妥当。なんか2、3千円だったハズですし。
それに当初から装着されていたマフラーガードが吹っ飛ぶレベルの転倒をしていますので、傷だらけてのも
原因の一つかもです。もっとも傷と関係ないところでも、塗料の耐久性はないですね。

>あまんちゅ
全然ないみたいですね。少なくともARIAよりはマイナー路線なんだけど売れるんだなあ(というのもどうだろう)。
マッグガーデンは以前もなんか需要を読みミスった挙げ句、補充タイミングを逃してた前科があった気も
しますが、はたして今回はどうだろう。

>アドバイス
8/15付でそれっぽいことを書いてみました。参考になれば。

Zlhghimw (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袢袡袪


2009/08/15(Sat) この日を編集

[日記]ダイビングにうもん

なにダイビングに興味を持った? じゃあ来るんだ俺たちの世界へ! ここは楽しい竜宮城、毒をもった魚や、マジモノで噛んでくる奴、たまに膝に刺さるトゲトゲでいっぱい。ワクワクするぞう! ふんぐるいむぐるうなふ。

という訳で、モグリをやりたいという人にアドバイスっぽいものはこんな感じ。

体験ダイビング

ダイブをするなら一度は「試しモグリ」をしてみよう。世の中、まったくダイブに向かない人もけっこういる。海に入ると自動的にパニック起こす人とか。またどうやっても耳抜き(飛行機やエレベータ等でも発生する、気圧差によって耳がツーンとする奴の解消)ができないという例もある。ダイブの耳ツーンはエレベータや飛行機の比じゃない。

本州は伊豆、紀伊半島、はては日本海沿岸のダイブサービスでもやってるが、正直あまりオススメはしない。慣れるとそのへんでも楽しみ方が色々あるけど、正直地味なんだわ。沖縄でもグアムでもどこでもいいから南の島を強くオススメしたい。ダイブ度とリゾート度のバランスがとれてるのはサイパン(行ったことないけど)か宮古島、石垣島あたりがよさそうな気もする。

注意点。ダイビングは、潜ってから24時間は減圧症防止のため飛行機に乗ることができない。体験ダイビングではある程度ナメてもいいけど、さすがに旅行最終日とかはムリ。あと潜れない日もある。雨はほぼ関係ないけど、風が強いと厳しいものがある。できるなら日程には余裕を。

ちなみに体験ダイビングでは最大でも水深10m程度までしか潜らない(てか、そこまで潜るのすら稀)なので、上に貼り付けたような水深10m対応のデジカメなら本体だけで水中撮影ができる。水中撮影に興味を持ってのことなら導入してから行くもよし。ちなみに俺は体験ダイビングですでにデジカメと水中ハウジング(40m対応)を持ち込んでた。

Cカード

ダイバーに必要なのはなんだ! 金と体力とCカードだ! という訳でCカードを取る手順。

金はまあスキー趣味と似たようなもん。安くあげようと思えば色々方法はある感じという意味において。というか、ダイバーになってから「宿泊場所はけっこうショボくても海外が楽しめるようになった」という気もする。

体力は70歳とかダイバーやってる人もけっこういるし、貧弱坊やである俺ですら膝骨折の手術をして一ヶ月ちょい後、自力での二足歩行が困難で杖つきながらマレーシアまで行って潜れた(もっとも超体育会系な回はちょっと泣きが入ってた)。根性でカバーできる程度とも言える。

そしてCカード。これはダイブに必要な講習を修了したという認定書。免許やライセンスと書かれることがあるが、厳密には違う。まあでもダイブサービスのほとんどはCカードがないとそもそも利用できないので、実質的に必須という意味ではライセンスでもいいか。

ある程度の座学とプールや実際の海をつかった実習とがある。取得には大きく分けて2つの手段がある。

南の島のダイブサービス
沖縄などのダイブ屋にてCカード取得コースを受ける。ノリはたぶん合宿免許(やったことないけど)の感覚。まとまった休みがとれる人に。
近所のダイビングショップ
近所にあるダイビングショップやスポーツクラブなどを使う。平日は普通に仕事して夜や土日に講習を受けることができる。俺はこっちで取得。

取得に必要な日数はだいたい3~4日くらい、費用は6万円くらいかなあ。これは色々あるとは思う。費用があまりに安い奴は「かわりに器材買え」とかいう条件に注意(費用が安くなくても言う店は言う)。器材は「2~3回潜りに行ってから」で充分だ。てかかなり慣れても毎回全部レンタルって人もいるし。

どちらで取得するのがいいかは人による。特に友達と一緒に受けるとかでない場合は「顔を繋ぐ」という点で近所のダイブ屋がオススメと言われる。一人で南の島でCカードをとってくると、もうそれに満足してダイブをしなくなる例がけっこうあるらしい。馴染みのダイブ屋ができると、行こうって気になりやすいらしい。


とりあえずこんなもんで。興味を持った人はダイバーの世界へダイブだ。そして「海中でメシ食えて眠れたらもう地上には価値なんてないんじゃないだろうか」と本気で思う連中の仲間に入ろうぜ。俺はそこまではちょっと(こら)。

[日記]日記システム一部変更

ちょこちょこ不具合あるかも。というかすでに確認してもいるんだけど。ボチボチ修正したりしなかったりします。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
たんばりん (2009/08/16(Sun) 00:32)

アドバイスを乞うた者です、非常にわかりやすい説明をありがとうございます。
10月に宮古島に行く用事があるので、早速体験ダイビングを申し込んできます。
で、コレをクリアして次はCカード、と意気込んでおりますが、
なんせいくつか規格?派閥?があるそうで
確か閣下はPADIでない、との記憶。コレは任意に選択して
いいんでしょうか。例えばまうい?でなきゃダメとか‥
よろしければご教示ください。

はしゃ (2009/08/16(Sun) 00:54)

>認定団体
私はNAUIですが、特に団体による差異はありません。PADI系列のサービスにも何も考えずにNAUIのカード出します。
全体には講習時に若干NAUIが厳しめである傾向はあるっぽいですが、講習やってるところによる誤差のほうが
大きそうです。とにかくばんばん取らせるところもあれば、みっちり泳がせる超体育会系もあります故に。

いちおうある程度メジャーなほうが後々には便利かと。
例えばCカードにはランクがあります。PADIで言うとオープンウォーター(普通ここから始める)があり、
上にでアドバンスド(ダイバーの多くがこのへんまでは取得する)があります。
で、PADIでオープンウォーターCカードを取得した人がNAUIでアドバンスドてのは、ムリかも、可能かも、ですね。
ダイブサービスによりそうな気もしますが。もちろんPADI同士なら違うダイブサービスでもノートラブル確実っていう感じ。

なので、とにかく数が多いPADIが無難で、探せば確実にあるNAUIやBSACでも問題なし、その他の場合は
よほど他の条件がヨサゲでなければ少し考えるかな、くらいでいるのが妥当でなかろか。

たんばりん (2009/08/16(Sun) 10:12)

重ね重ねありがとうございます。さしあたっての疑問がすべて氷解しました。
心置きなくダイビングの世界にデビューできそうです。
いつかどこかの海でお会いしたら、そのときはよろしくお願いします。

Zin (2009/08/16(Sun) 11:00)

いつも日記楽しみに見てます。
最近、タイでCカード取得したので、少し書き込みを。

タイのタオ島で全てコミコミで9000バーツ(現在3万円弱)で取得できました。(機材レンタル込み)
認定団体はSSIです。
そこは日本人スタッフが教えてくれたので
料金が安いだけで講義は日本語、教科書も日本語で、
日本で取得するのに比べてなんにも難しいことはありませんでした。

むしろビーチ沿いのレストランでアイスコーヒー飲みながら
ゆっくりと講義聞いてられるので、
それだけでリゾート気分全開です。
まぁ、講義があまり頭には入ってこない状態なんですけど(笑

ただ・・・プールがないので最初っからビーチエントリーで海にざぶざぶ入って、マスククリアやらなにやらの基本テクニックを練習するのはちょっと勇気が要りましたね・・。
初めてマスククリアした時に鼻に海水入ってパニくったのは良い思い出です(笑

ちなみにタオ島はジンベエザメが出ることで有名です。
今年の5月には「潜って見れないほうが運が悪い」ってくらいわっさわっさでてきてたらしいです。(さすがにスタッフもこれには驚いたそうですが)
普段でも月に何匹かは出没するらしいので、ジンベエハンターな方は行ってみてはどうでしょう。

ごえごえ (2009/08/17(Mon) 09:39)

今年こそはライセンス!と、近所のスクールを物色してます。
最有力は交通の便で、某コ〇ミ。
でも、9月に夏季休暇が取れるので、合宿行くか、スクールに行くかを迷ってます。
今年中にはライセンスとって、もぐりに行きたいなぁ。
伊豆とか、石垣島とか、ルルイエとか。
ふたぐん。

(2009/08/18(Tue) 07:53)

iphoneのサファリからだと壊滅的に読みづらくなりました。

うお (2009/08/18(Tue) 12:13)

10年ほど前、友人グループ(男女混在)で、ダイビングしよーぜー!と突然盛り上がり、皆でショップに駆け込みました。誰が選んだショップだったんだろう?

土日や夜の学習+深いプールで一回練習+喜界島での実習合宿!盛り上がったままCカード取得…

殆どの友人(私を含む)がそれっきりです(^^;

また潜りたいなぁと思いながらも、子持ちシングルの身ではなかなか…

春の人 (2009/08/18(Tue) 23:02)

耳抜きって出来ない人いるのか・・・
逆に手を使わなくても耳抜き出来る自分はひょっとして異端なのでしょうか。

はしゃ (2009/08/18(Tue) 23:46)

>iPhone
あー前までモバイル形式だったのが通常形式になったかなあ。すみませんが即対応は不可能です。
「サイドバーOFF」が押せるようなら押してご覧ください。
あるいはサイト見るのを諦めてRSSで読む手もあるかと。ウチはたぶん多いですRSS使用者。

>タイでCカード
いいですねえ。私はアドバンス以上をとる気はないのですが、もしなんか行きたくなったらそうしようかな。
世話になっていた近所のダイブ屋は気付いたら店舗ごと消えてたし。
ジンベエもいいなあ。沖縄の海中生け簀でしか見てねえー。

プールがないのは、私ん時もそんな感じでした。いきなり器材かついで五月末の寒い和歌山県の海にどっぷし。
もっとも私と同行二人の全員が体験ダイビングを経験しているという点は考慮された気もします。

>コ〇ミ
器材買え買え攻撃をしてくる店舗はあります。ウワサレベルではありますが、コ〇ミはそれが多いかも。
コ〇ミでも言わないところもあるようですし、コ〇ミ以外でもうるせえところはうるせえですが。
可能なら店舗評判をチェックされたほうがいいかと。石垣いいですよお。私ん時ゃ台風2つ来たけどな!

>それっきり
いやホントそういう人は多いんですよねダイビング。2回目、3回目の腰が重い重い。金かかる時間かかる、だからなー。
子連れというだけであれば託児所を活用して潜る手もあるかと。一昨年だったか潜りにいった時ゃ、
子連れの偽妹ひさのりがそうしてました。まあ、それ以外も色々と難しいことはありそうですが。
お子様が大きくなったらダイバーとして英才教育されるのもまた。

>手を使わなくても耳抜き
私は楽勝です。顎とかも動かさず、耳に力を入れたらいつでもポン。全員こうとは思いませんが、普通でしょう。

以前「なんか全然抜けん!」と思ったら、マスクのストラップで耳たぶ押さえてたってこともあります。
何が問題かわからんもんだ。


2009/08/18(Tue) この日を編集

[ゲーム]『さくらさくら』クリア

公式。プレイ時間は25時間くらいかなあ。

これはすごい。何が凄いかって登場人物が主要キャラからサブキャラに至るまで全員一人残らずウザすぎる。みんな自分のこと以外まったく考えてないという自己中だらけワールド。それなのにゲームプレイはたいへん軽快で、なんか三角関係漫画を読んでるよーな気分。世代的には『オレンジロード』。

女の子の可愛らしさ、という点においては文句のつけようもなく、サブキャラに至るまでみんなすごく可愛い。周囲が悪意に満ちてる序盤やってると信じられないと思うけど。男キャラまでそのチョロさが転じて可愛く見えてくるから油断できない。で俺は美術部部長が好みなのですが。まあそれはさておいて。

変なシリアス展開もない。攻略キャラの一人は教師だけど、生徒である主人公をぱっくんちょする躊躇いとかまるでねえの。俺は普段そういうのは嫌うんだけど、まあこのセンセイならいいやという気になってくる強力な庇護欲属性。それでいて教師としての能力がない無能キャラという訳でもまったくないあたりに感動すらした。絶妙のバランスだ。もう一人の天才美術家なほうも、絵に関する深刻な悩みとかはありそうでなく、放っておいても普通に優秀を謳歌しとる。

そういう物語的な要素で勝負せず、徹頭徹尾、三角関係と嫉妬を楽しむワールドを作り上げることに全力を注いだ結晶がここにある。これがグッド・ジョブ。

ただどうも難点も多く、前述もしたけど序盤が異常なほどストレスかかる展開で、本当に苛々する。ゲーム内容からするとこの部分はどうだろう。シナリオ展開上、抑圧する必然性があるのはわかるんだけど、その手段が「陰湿なイジメ」と「陰険な隣人」というのははたして正解なのか?

そして特徴的な物語構造は、なんでこんなことしたんだ? 公式のシステムページ参照。主人公・稲葉徹がヒロインAとヒロインBのどっちつかず状態を続け、そっから分岐する第一パートはいい。で第二パートにて、このパートの主人公・布施直樹がヒロインCとヒロインDに分岐する。すると先ほどの稲葉徹は脇役として登場し、それぞれヒロインA、ヒロインBとくっついてたことになる。第一パート序盤のどっちつかず感復活。

トドメは第三パート。ここではプレイヤはまず主人公・稲葉徹とヒロインAとの濃厚いちゃラブルートを見させられ、そのエンディング直後にヒロインBとくっついた後の物語を見させられる。「ゲームシステムの都合により」主人公の稲葉徹はついさっき本気でヒロインAに愛を語ったのと同じ口でヒロインBを口説いてる。なにこのクズ。第二パートはまだともかく、第三のパートは必要だったかも疑わしい。エロシーン増強用としか思えん。

またサブストーリーの空気読めてなさもすごい。サブストーリーは本来の物語の現在状態に関わらず現われるため、、作内でケンカしてるハズのキャラクタがサブストーリー内で和気藹々してる展開を見たあとで、それが終わるとケンカしてる状態に戻る。

もちろん正しい時間軸で見ると問題がない。が、プレイヤの視点が強制的に時間軸シャッフルされた状態になってる。第三パート部分やサブストーリーは、ゲーム内でなくトップメニューからの選択で見られるようにして何の問題もないのでは。(今でもアイテムに付随する物語ってのがあって、それはゲーム内では見られず、トップメニューから見る手段のみしかない)

システム面でも一般エロゲと一部異なるのがストレス。既読テキストのスキップ機能はふつうに備えているが、ctrlキーの扱いが特殊。ふつうのエロゲはctrlキーは未読・既読関わらずかっ飛ばす。しかしこのゲームは通常スキップ機能の未読テキストもスキップするかどうかが反映されてしまう。よってエロシーンに突入する度に設定変更。またエロシーンがムダに多いんだ後半。

歌関連においても歌唱力が、まあそのなんだ、音程に縛られない自由な歌い方。エンディングなら気にしないんだけど、挿入歌としてこのフリーダムさだと脳にダメージきますな。

総じて言うと、制作者側がやりたかったことはわかった。それはプレイしていて楽しめるものだった。しかしそれらをイビツに組み合わせてノリではっつけて出してきた。て印象。個々のシーンはたいへんいいのに、完成度で損をしている。他人には薦めやすい(序盤のクソウザさを我慢するように、のアドバイス必須の上で)んだけど、俺の印象には残らない一作になった。

[ゲーム]『うみねこのなく頃に散 episode5』クリア

公式。あepisode4ん時は感想書いてないのか。んじゃ3の感想こっち。プレイ時間10時間くらい。だけどVistaだと途中で落ちるというトラップに引っかかったんで、それにやり直し時間がそれにプラス。

公式サイトでの、まるでVistaが悪いような言い方は如何なものか(俺「インストール限界」なんて聞いたことない。仕事でも。それとも俺が無知なだけで一般的なもの?)と思ったけど、改めて見るとこのシリーズて対応OSにVista入ってないのな。ならしょーがないか。ついでにWin2kも入ってない。俺、今まで2kかVistaでしかやったことなかったわ。

まあそれはさておき、プレイ感想を書くと、……はっはっはっはっはっ。最近このシリーズで特に顕著になってきたが、もはや強引という言葉も生ぬるい、推理という名の暴力をみた。キモチいいなあ。今までの「反証不可ならそういうもん」とか「証明は赤い文字で書いた場合不要」といった身も蓋もない戦いがあったかと思ったら、今回でてきたのはちょっと感動した。そうだな、あえて言えば「ミステリなら普通こうなってるから間違いなし」……それを明示化していいのか? いいのか。何故ならこれは、うみねこだからだ。

そんな世界に今回おいでなすったのはなんと名探偵。ゲーム内では単に探偵と言われてるけど、実質的にこれは探偵ではない。名探偵だ。名探偵だから証拠の確認に権限はいらず、証言をとるのに同意もいらず、常に場を支配し、名推理の披露は一同そろって傾聴。笑うー。これが敵に回るんだから痛快だ。また名探偵の性格が最悪なあたり最高。いや本当にこの作者はミステリが嫌いだな! 激烈なブラックジョークを垣間見ました。その性格が悪い名探偵のヱリカたんはすっげえ可愛いのもまた。前回の縁寿は、まあそのなんだ。

それにしてもハナシとしてすごく面白かった。なんだこれ、うみねこは奇数回(1、3、今回の5)が傑作というジンクスでも作る気か。んじゃ次はグダグダか。それはそれでわくわくしますね。

今回は示唆されていたように、ひぐらし解のような「回答編」じゃなかった。けど物語の攻守が大きく入れ替わってる。主人公が物語の構造そのものに切り込んでいくのは今回からか。水泳でもターンで壁を蹴ったとき加速するように、折り返しに重要な「今、ここで流れが変わった」という印象たっぷりの、「散」編の導入を実感させてくれた一本。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
ジン (2009/08/19(Wed) 00:15)

お久しぶりでございます。
当方もさくらさくらプレイしました。んでまぁ似たような感想。
ちなみにネット等で耳にする評価としては「オレンジロード」よりも「めぞん一刻」をオマージュしたという意見です。
めぞんファンの自分としてはゲーム単体の出来がどうとか言うより、どんだけ似てるのかな~という興味でした。
舞台設定や周囲のキャラ立て、三角関係なんかはまぁ、そう……かなぁ? といった感じでした。

はしゃ (2009/08/19(Wed) 13:58)

>めぞん一刻
あーなるほど。しかし共通点てそんなに多くない気もしつつ。主人公が五号室で穴があって。ヒロインが管理人で。
毎晩、宴会に巻き込まれて。三号室にいるのはキャバ嬢(こら)。……あれ? 充分な気もしてきました。
私のイメージ内でのめぞん一刻は、連載が終わってから読んだんで主人公のフラフラ印象が弱いのと、あと三角関係要素に
ヒロインを頂点とした五代~響子さん~三鷹ライン(或いはそれ以上に、五代~響子さん~惣一郎さんライン)が存在すると
いう時点で印象がかなり違ってますですよ。
本作の奈々子先生が美東先生を少しでも相手にしてたら別なのですが。

しかし奈々子先生が未亡人だったと考えると私はちょっと萌えた。


2009/08/25(Tue) この日を編集

[link]「外国人も呆れる"エセチャリティ"『24時間テレビ』最大の過ちとは」ての

ものすごい勢いで「日本はこれだから」の大合唱。いや言いたいことはわかんだけどな。そして24時間テレビの類が大嫌いなのも確かなんだけどな。

チャリティの本質は「出演者がギャラをもらわないこと」か? 違うだろう。つきつめて言えば目的は募金額を集めることじゃなかろか。仮にだけど、出演者ノーギャラの番組を作って1億円の寄付が、出演者にギャラを支払うことを前提の番組作成をすれば10億円の寄付額になってるとしたら。募金を受け取る方からしたら後者のほうがありがたいんではなかろか。

出演者のギャラまで募金につぎこむのが理想的、というのはわかる。がそれは本当に素性がいいんだろか。それは送る側の自己満足では本当にないのか。出演者ノーギャラにして同じ規模の募金が維持できるというならともかく、本当にそうなのか?

日本で独自に発展してきた番組制作システムが、金のやりとりをエネルギーにしているならば俺はそれはそれでアリと思うんだけどなあ。別に金が行き来することは悪いことでもなんでもない。こと金に関しては「受け取ることが罪悪」みたいな風潮はどうも俺には理解しづらい。むしろ無償奉仕を美しがる考え方のほうに違和感がある。これもまた歳とってきたせいなのかも知れず。

もちろん24時間テレビの募金がクリーンなどとは思っていないし、俺個人としてはアレに協力するつもりはサラサラないんだけど、事実として募金額そのものがある程度あるのなら(途中で誰が儲けていようが)システムとしてそんなに狂ったもんでもないんでは。

[PC]Windows再インストール

主に使っていたPCにて、何故かLAN内の名前解決(\\server、とか)がまったくできなくなるというトラブルが。俺ネットワークとかよくわかんないんで解決法わからず。

IP直指定なら問題ないためしばらく騙し騙し使っていたが、原因不明なのが気持ち悪いのと、この機械のHDD残り容量不満があった。たった250GbyteのHDDの残容量はここ半年ほど、多くて15Gbyte、少ないときは1Gbyte弱でなんとかやっていたのにも心の底から嫌気がさしてた。ちょーど以前別用途で使ってたWD10EADSという1TbyteのHDD(ただし334Gbyteプラッタ版)が未使用で転がっていたため、この環境に見切りをつけ再インストールを決意。Windows95からつきあってきた人種なので、定期的な再インストールは精神衛生にもよい。

新HDDに繋ぎ直し、Vistaインストール*1。特に問題なくOS起動したあと、死ぬほど多いWindowsUpdateを仕掛けて数時間かかって一通り終わったところ、ServicePackが全く入ってないという事態にも遭遇しつつ(真っ先にそれを入れてくれよ)なんとか一通りの作業を終えた。

で前の環境のデータを持ってくるべ、と今まで使っていたHDDをつなぎ、必要なデータを持ってくる。ファイルを次々に移動させ、こんなもんかと再起動をかけたところ。途中なにを失敗したのかMissing operating systemとか言ってやがる。えー。まあいいやこういう時には、つい先ほどまで稼働していたVistaが入ったままの古いHDDに繋げ直して起動して修復だ、と思ったが、何故かこっちもダメ。えー。*2

まだ俺にはスタートアップ修復がある、とVistaのインストールディスクを起動する。が、このVistaディスクはマウスコンピュータ製のこのPCに添付されてた代物で、なんか起動画面がちーがーうー。いちおうリカバリではなく標準のインストーラがちゃんと起動するディスクだが、システム回復オプションがねえの。まさかここでトラップとは。他に同じ環境があればそっちで復帰作業という手もあるが、ウチにあるVista環境はもう同居人PCしかねえ。さすがにそれを奪ってゴソゴソするのは如何なものか。

しょうがなしにHDDをフォーマットして再セットアップ。このとき古いHDDからデータを移行するのに、迂闊にもコピーでなく「移動」をしていたため、フォーマットと共にゲームのセーブデータの類、ブックマークやRSSリーダの設定、メールデータが消えたりした。が、幸か不幸か古いHDDはOSが起動しなかったため削除時の状態が高いレベルで保存されており、削除ファイル救出ツールの類でだいたい救うことには成功。復帰させたメールデータを喰わせたメーラから「データに矛盾ありまくり」とか怒られたので一部壊れたかも。ちょっと気はつけることにしよう。


再々インストールもだいたい完了した上で、更新したドライバの類が勝手にルートに色々バラまいたゴミを掃除。このときに必要なファイルまで掃除しすぎてまた起動しなくなるという大ポカをやったりもしていた。なんかこうマヌケの神様がおりてきていたようだ。教訓:いらんことしない。

ところでインストール直後って点を差し引いても全体に軽くなっているよーな。以前の7200回転で250GbyteなHDDに対し、5400回転で1Tbyteってのは転送速度は上だろけど実速度では遅いくらいでないか、と思ってたが、そんなこともないのかも。HDDも新しいとだいぶ違うなあ。とりあえず発熱が大幅に減ったのは、この時期とてもありがたい。

*1 7にするかちょっと悩んだが安定性をとってみた。7もそんなに不安定ではなさそうなんだけど。

*2 結果的にはダメだったので問題ないんだけど、もし起動した場合は複数のHDDにVistaが存在することになるためライセンス的にどうなんだろう、という気はちょっとする。DSP版を同一ハードで使うからいい気もするが、よくわからん。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
メメタ (2009/08/25(Tue) 18:59)

どうも初めましていつも楽しませてもらってます。

チャリティー番組のギャラの話は、なんか色々あるようです。
欽ちゃんがギャラ交渉でめっちゃ吊り上げたと思ったら
交渉終了直後に全額寄付に回しとけと言った。
さんまは自分で言ってましたが、
ギャラ全額寄付してって言うとテレビ局の人間から
無理。貰ってから自分で寄付して。って言われたそうです。
納税関係とかテレビ局側に色々あるのかもしれないですね。

マルヤ (2009/08/25(Tue) 23:00)

>24時間テレビ
昔は嫌いでしたね。
これ始まるともうすぐ夏休み終わりなんだと実感しちゃうから(笑)

風翠 (2009/08/25(Tue) 23:25)

うちのPCではずいぶん前に買った外付けハードディスク120GBがまだまだ現役です。
容量もたくさんあまってます。

覇者さんは250GBも何が入ってるんですか?

よよ (2009/08/25(Tue) 23:47)

名前解決できないのはDNSサーバーが原因かと。
nslookupコマンドを使ってDNSサーバーの動作を確認してみてください。
http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/netcom/nslookup/nslookup.html

はしゃ (2009/08/26(Wed) 00:07)

>250GB
ですからエロゲです。30本インストールすりゃ100Gbyte近く消費します。
あとは処理中の動画データなど。4分程度で1Gbyte食いますから、数十分くらいでも相当な容量に
なってしまう。いったん処理が終わればファイルサーバに追い出せるのですが。
前環境では最終的には(不本意ながら)C言語とかの開発環境の類もインストールしてましたので、
それらもけっこう食ってました。

ファイルサーバは合計で6Tbyteの容量がありますが、こっちもだいぶピンチですね。
ただ未圧縮のTV録画なんてデータもあるので、余裕をみて減らしていけばまだ保ちそう。

>nslookup
実はあんまり使い方を理解してないのですが、それLAN内の名前解決トラブル対策にも使えるもんでしょか?
インターネットの名前解決はまったく問題なく動いていたため、nslookupは違うとかなり初期で
思っていたのですが、もしかしたら私の勘違い?
再インストールした今は問題ないですが、もし万一再発した場合これでいけるもんか教えていただきたく。

>テレビ局側に色々ある
結局はそういうことでないかと。会社としてのシステムとして(タレント事務所との関係とか)、
金を動力にすることが前提になっちゃってるとゆー。実際、業種が違ってもそういうのは
よくあることでなかろか。

「貰ってから自分で寄付」はたいへんスマートな方法だと思っております。
みんな困らない。全額寄付すると税金のぶんかかりますから、調整は要るでしょうが、調整すればいいわけで。

>もうすぐ夏休み終わり
そもそもそういう期間の存在を忘れていました。そういえば今はそうか。

or2=3 (2009/08/26(Wed) 00:27)

>>7200rpmの250GBHDDより5400rpmの1TBの方が速く感じる
密度の差ですかね?記録面積が変わらないのなら、プラッタあたりのセクタ密度が高いか、
セクタあたりの収納データ量が多い方が、一度に読み書きできるデータ量が多く、体感的に速い、とか。
時と場合によってはそれが回転数を凌駕する部位(外周よりも中心部寄り?)があったり。

いつぞやのコメントで「今度組むときはVistaの64bit版で」と言ってましたが、遂に
その時が訪れまして、今はその機体を使用してます。予想どおりここまでやれば快適ですVista。

kw (2009/08/26(Wed) 12:45)

ウチのLAN内で名前解決できなって同じ症状ガガガ。
OSはXPで、結局hostsに書いたら解決したんですが
今時、静的名前解決ってのもどうなんだろうと思う今日この頃。
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Service\NetBT\Parameters\DhcpNodeType
を消すっちゅー対処もあるみたいなんですが。

>ファイルサーバは合計で6Tbyteの容量がありますが、こっちもだいぶピンチですね。
おほぉ、もうピンチですか。
確かに動画は容量食いますね。
AVCHDでいっぱい撮ったりするともう大変。

blanky (2009/08/26(Wed) 16:31)

「寄付事業自体に金をかけても、結果的に多くの寄付金が集まればいい」
これは、ネット上で悪名高い"日本ユニセフ協会"についても同じ事が言えますかね。

日本ユニセフは、寄付されたお金の2割ほどを使って、従業員の賃金やDM等の各種広告。
果ては25億円もかけて大きなビルまで作っていますが、
そう言った事により年間で34億ドルもの寄付金を集めているわけです。

はしゃ (2009/08/26(Wed) 17:46)

>密度の差
HGSTのHDT722525DLA380ですからプラッタ容量は125Gbyte、なので密度だけで2.6倍も違うのは承知なのですが、
なにぶんWD10EADSのほうが低消費電力・低発熱が売りで、上に同容量の高速モデルが別に存在するため速いという印象が皆無でしたです。
そうでもない模様。けっこうやる。

64bit化は次にシステムじたいを更新するときまで、お預けしてみました。現状、動画いじりタイム以外なんとかなってます。

>hostsで逃げる
私も当初検討し、twitterあたりでもそういうアドバイスはいただきましたが、問題の超・先送りな気がしてやめとくことに。
その状態で、さらにも一つなんかトラブル起きたら対処できる自信まったくねえー。
それならIP直叩きする。鯖の類は全部固定IPなんだし。

>日本ユ偽フ
えーっと……従業員の賃金、て当たり前でしょうそんなの。
各種広告ってのはつまり本業である寄付金集めの手段で、そんなの事務費です。
それにまで文句つけるってのは「従業員は無料奉仕すれ」「むしろ経費も自前で払え」とでも言うんでしょうか。
本気ですかそれ。だいたいユニセフ本体の職員も給料もらってます。事務費の類も国連から経費で出てるでしょう。

無料奉仕が美しいみたいな発想はたいへん歪んでいます。
実際に想像してみれば自明。タダで動く奴ってのは、金がいらない奴か、金以上のものをゲットしていく奴しかいません。
また金をもらってない人間がひとたび無料奉仕「してやってる」という傲慢さをもてば(しばしばある)、そういう人は無敵なので
コントロール不可能になります。組織の性質が性質だからこそ、従業員は雇用関係でやっていく方が望ましいのでは。
ユ偽フハウスはあれは叩かれてもしょーがない気はしますが、あれ一つで実際に残した寄付結果の数字は帳消しにはならない。

もちろん日本ユ偽フは嫌いです。寄付をするなら黒柳徹子に直接、みたいな意見は私は(それなりに)納得はしている。
しかしもし日本ユ偽フが吹き飛んだら、ネット(笑)の人たちは今度は絶対確実に黒柳徹子を叩きはじめますね。賭けてもいい。

コウ (2009/08/30(Sun) 09:58)

Windowsマシン名の名前解決はドメイン組んでない限り、
DNSじゃなくてNetBIOSですね。(はず・・・)

原因はいろんな可能性がありますが、全てのマシンを
再起動すると治ったりするケースがあります。

理屈はNetBIOSは同一セグメント上のマシンの中から1台名前を
管理する端末が選出されるため、その1台がおかしいことに
なってしまいます。
ServerOSが存在する場合は、Serverが優先。sambaが動作
していたりするとまた話がややこしくなりますが、
全て同じバージョンのOSであれば基本ランダムです。
調べるコマンドもあったはずですが・・・忘れてしまいました。(ので全部再起動がてっとりばやい。)

コウ (2009/08/30(Sun) 10:03)

う・・・日本語が変でした。

> 管理する端末が選出されるため、その1台がおかしいことに

管理する端末が選出されるため、その1台が正常動作しない場合、
通常であれば他の端末へ委譲されたりするんですが、
正常にいかない場合、動作しなくなることがあります。

と、ここまで書いて思ったんですが、再インストールで
治ったのなら本ケースは関係なさそうですね。ごめんなさい。

はしゃ (2009/09/01(Tue) 18:19)

再インストールでなおりました。でも確かにずっとサーバは動いてましたね。NASが1台。寺箱。
WindowsXP(エディションは普通のHome)も常時電源ONですが、こちらは再起動もしたりはしてました。
でも勉強になったのでありがたいです。そういうものだったのかLAN内の名前解決。

twitterで「TCP/IP NetBIOS Helperが原因では」とも教えていただいたのですが、試しにサービス止めて
もっかい起動してみましたが変わらず、でした。この中身が壊れてたのかもしれない。


2009/08/28(Fri) この日を編集

[PC]安物マウス道

世の中にはキーボードに数万円出して使う人もいるように、マウスも謎の機能とかやたらボタンがいっぱいあるタイプを好む人がいる。そして俺はといえば、万を超えるキーボードなんてぜってえー使わねえーという人であり、マウスも「なんも機能のついてない千円くらいのマウス」を愛用している。

元はと言えば、自称PC上級者の連中による「マジ純正キーボード!? 純正キーボードが許されるのはMS-DOSまでだよねキャハハハ」みたいなのがキモかったというだけなんだけど*1、ふと気づいたらなんか逆の罠にハマってるよーな。

普段から使ってるPCのマウスは、本当にどこにでもありそうなマイクロソフト製の単機能タイプ。これが故障してしまったのか、しばらく使ってるとPCから見失われるようになってしまった。余っている別の光学マウス(logicool形状)を繋いで凌いでいるが、なんとなく落ち着かない。

しょうがないからマウスを補充すっかーと思って気づいた。マイクロソフトの単機能マウスは、今ではBasic Optical Mouseて別モデルに変わってる。げ、前タイプはもう消えた!? と思ったが、調べるとちゃんとあった(上にamazonリンク貼り付けたやつ)。即座に購入ボタンを押しそうになって、しかも次壊れた時のことを考えて2つ3つ確保するかなーとか考えて、ふと気づいた。

そもそも俺のマウスのこだわりは、このモデルではなかった筈。「どこにでもある、いつでも買える」ということだ。いつか消えゆくことがわかってるモデルをスペアまで買い込もうとするのは俺の信条からすると違うんじゃないのか。そもそも千円程度というには少し高くなってるし(ウチにある奴は店頭で適当なビニール袋に入って千円で売ってた)。

ホイールの使用感(軽くまわるがクリック感があり、押し込むスイッチも軽いこと)のこだわりはあってもいいとは思っている。あと、できればマイクロソフト製、てのもセーフかなと。それ以上のこだわりは俺が俺を許さない。あえてここは違うモデル、それこそBasic Optical Mouseでもいい(こっちは千円程度だし)、を買う勇気を持つべきではないかと。

安物マウス道は、これはこれでなかなか修羅の道。他人から見たら絶対確実にアホみたいだが、それも含めて道は険しい。

*1 一応、出先などで他PCを使う機会が結構あるんで「キーボードがRealforceじゃないから打ちにくい」等と言いたくないという理由もある。

[デジカメ]何故オリンパスがこれを出さなかった、ソニーα500/550

この機種の登場には、本当にめいっぱいドンヨリさせられた。ソニーでなくオリンパスに対して。

デジタル一眼のライブビューには二種類がある。写真撮影とは別の撮像素子で、光学ファインダの映像を貰って表示する、高速なAFをサポートするもの。そして写真撮影と同じ撮像素子で、視野率100%フレーミングや任意拡大表示のフォーカシングに特化しつつ、AF未対応もしくは遅いもの。従来のαのライブビュー搭載機は前者をサポート、他社の機種は後者をサポートしていた。

そしてE-330は登場から3年経過してもなお、この二つ両方を搭載した唯一の存在だった。しかし何故かオリンパスはそれを継承せず、前者のライブビューはそのまま一代だけでフェードアウトさせてしまった。だけどこの両方が使えるというのは今でもめちゃめちゃ便利な代物で、あとこれに本体側手ぶれ補正がついた後継があれば、とずっとずっとずっとずっと言われていた。それが出たよ。ソニーからな。

半年前ならもう全てを放り出して突撃していたくらい、本気で待ち望んでいた機種といえる。今では「高速AFが使えるライブビュー・手ぶれ補正つき」というDMC-GH1があるので俺にとって意味はなくなったけれど。

オリンパスが捨てたこの路線に、本当に未来がなかったのならソニーだって出さなかっただろう。一体何をやってるんだ。


それにしてもソニーは動画未対応に固執するなあ。動画対応αってまだ一機種もないよな。先述のライブビュー2つのうち前者を搭載してるα3x0系列は、やろーと思えば瞬時に動画対応が可能。なにせライブビュー自体、撮像素子の動画出力機能を使ってんだから。

E-330は未対応だったけど、時代が時代だったし、E-330の場合は「ハーフミラーでファインダ像をうっすら受け取って増感」という手を使っていたので感度不足(その代わりライブビューと光学ファインダが切り替えなしで完全に同時使用ができる)ってのはある。けどα方式なら問題ないだろう。それでも搭載しないのは理由があるはず。

本命:自社内のビデオカメラ事業部から「動画対応すんなよ! 絶対すんなよ!」と言われている。(同じようにビデオ出してるキャノンや松下の一眼は動画対応してるけど)

対抗:コニカミノルタ残存勢力が「神聖なる一眼レフとは静止画に特化したものである。動画対応など言語道断」と反抗している。

穴:「スゴクすばらしい動画対応のネタが思いつくまで搭載しない」と決めてる。メーカはそう言ってるが、もう一年前の話。

大穴:いきなりソニーが大覚醒、次のモデルではそもそも静止画撮影がオマケとなるスーパーハイビジョン動画専用αを投入、全ての動画モデルを一気に時代遅れにする。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
どあどあ (2009/08/28(Fri) 13:49)

>α500/550
αユーザーですが、個人的にはQAFLVで顔認識/スマイルシャッター可がかなりびっくりです。

>動画対応
αのライブビュー方式だと専用撮像素子にAFポイントが写ってしまうので、
その回避策を思いつくまでは載せない、というはしゃさんの穴に近い説に一票。

はしゃ (2009/08/28(Fri) 14:06)

スライムシャッター(違)はさておき、ライブビューでの顔認識は各社もう当たり前の装備。
CもNもOもHもMも全て装備してるので、むしろ「撮像素子ライブビューで顔認識どころかAFも
できない」のが気にかかるところではあります。今更それはないだろう。

AFポイントの件は成程。だとしても普通に撮像素子で動画撮影って手段なら、やっぱりCもNもOもHもMも
普通に実現しているので、ソニーにできない理由はなにもないハズなのですが。
あるいは時間制限が厳しいんだろか。メイン撮像素子の熱ノイズを嫌ってる可能性はあるかも。

:: (2009/08/28(Fri) 18:38)

>他PCを使う機会が結構あるんで
ソフト屋の方々って結構こういう考え方をする人が
多いのでしょうか?
ウチの会社のソフト屋さんたちも同じような理由で
入力機器に凝らない方が多いです。
Windowsも結構シンプルな状態で使ってるみたいですし。

名無し (2009/08/29(Sat) 01:40)

難しいです。なんだかんだで家のオプティカルマウスは
今年で5年稼動してるんで……常に同じモデルの在庫が
あるなら最高なんですが……

俺、冬のボーナスでたら5万位のデジカメ買うんだ……
高速安いしまじめに数少ない友人と遠でした時の為に

fumfum=nu (2009/08/29(Sat) 18:44)

私も特別でない物であることに特別の偏愛を抱いて、1000円以下ないし只で転がってる入力デバイスに固執していたのですが、気の迷いでアマゾンで買ってしまったロジクールの無線マウスで堕落してしまいました。尻尾のないマウスはすばらしい自由感でした、奇怪な姿勢でエロゲをプレイするのに最適です。

kw (2009/08/31(Mon) 16:09)

ソニーさんはやっぱり本命の理由なんでしょうねぇ。
松下やCanonはビデオカメラ市場ではソニーの後塵を拝してますし
社内の力関係も一眼部>ビデオカメラ部のような気がする。
αがもっとシェア握らないと、ソニー内部での力関係をひっくり返せないんじゃないかなぁ。

まんさく (2009/08/31(Mon) 20:53)

おひさです。

>> 穴:「スゴクすばらしい動画対応のネタ
「ロール方向の手振れ補正」希望。あ、動画でなくてもいいか。でも動画に一番効きそう。

はしゃ (2009/09/01(Tue) 18:20)

>ソフト屋
人によりますが、確率は高そうです。他人のPCで作業を引き継ぐコトとかもありますし。
Windowsもそんなカンジで。設定カスタマイズや便利ツールでガンガン武装するより、
それらが無くても大丈夫なように慣れたほうがトータルではラクという。

>5年稼働のマウス
私の環境はマウスの損耗率が高く、これより前に導入したものも4年くらいで壊れました。
安物だから耐久性がない、というのはあるかもしれない。

自宅PCのキーボードはFILCO製の6千円くらいの代物で、値段的には私の主義より大きく
上回りますが、10年くらい使えていますし。O、K、N、M、あたりのキートップがはげてます。
これは別に卑猥な単語を叩きすぎてる訳ではありません。

5万位のデジカメとしてはDMC-G1とかどうでしょう、と無責任に示唆してみる。

>無線マウス
ウチもリビングPCは無線マウスです。必要ならば、無線化は必須条件にはなってしまうかと。

私の場合エロゲにはごろ寝マウス(マウスとは名ばかりのハンディトラックボール)を愛用。
クリックを人差し指でも親指でもできるのは、ラクでよろしいです。
左右両手で使えるし。右手フリー化は私には意味ないですが、ひたすらクリックするのに
疲れたら左手でハナシが進められるのがいい感じ。
ワイヤレスだと確かにもっとヨサゲですが、電池ぶん、重くなりそうなのがネック。

>松下やCanonは~後塵
松下はともかくキャノンはソニーよか下すかね? 印象的にソニー・キャノン・ビクターで拮抗。
ビデオカメラ業界よくわかってませんので全然ちがうかも。

もっともそれ以上に、ビデオカメラ事業部はソニー内にて古株でありドル箱で、αは
新参で外様で立場は弱そうな気はしています。さて。

>ロール方向の手振れ補正
K-7で搭載してなかったっけ、と思いましたが、ありゃ水平補正だけか。

ロールはともかく動画のブレ補正は独特の技術が要るのは確かです。小刻みなブレは
補正しきり、雑なブレは「なめらかにする」という感じで。ブレ全体を積分して欲しい。
その点ではカメラ本体でどうにかするより純正でコンパクトかつ効果の高いステディカム
オプションを出して欲しいんですけれども。
なんで出ないんだろ、と不思議なほどに。特許とかかな。

まんさく (2009/09/03(Thu) 00:13)

> ステディカム
あれは基本的に質量と回転モーメント(主に後者)を大きくして揺れを小さく・遅くする「力学的」な機材なので、
「コンパクト」は原理的に無理です(少なくとも「軽量」の両立は)。

だから民生品は「光学的」「電子的」な方向に走っているのではないかと。

三脚か一脚伸ばして脚の先に重りをつけ、全体を手で持ち上げれば
ロールとピッチに対しては似たような効果を得られるはずです。

はしゃ (2009/09/03(Thu) 00:42)

まさに質量の問題ですから、もちろん軽くは無理ですが、コンパクト化は絶対無理という
訳でもなさそうな。とはいえコンパクトにすればするほどウェイトが重くなる訳で、無理かなあ。

そう言えばカメラの類の社外オプションで「内部でフライホイールをブン回し、ジャイロ効果で
ブレを抑制する」ってのがあったよーな。いやもちろんそれが現実的という訳ではなく。
でもこういう発想は何か参考になりそう。ならんかやっぱし。

とはいえ動画の場合、電子ブレ補正でデジタル処理しちゃうのが一番手っ取り早いすかね。やぱし。

nique (2009/09/05(Sat) 21:31)

久しぶりに見に来てコメしたくなりました。
マイクロソフトのマウスは写真のIE以降ホイールの回転にクリック感がないものになったんじゃないかと・・・
私もとくにマウスに思い入れはないつもりなんですが、マイクロソフトかロジクール以外のものには手を出したくないし、でもホイール回転にクリック感が欲しいし、でIE買いだめています。
やっぱり買う前にどっかで試してみるといいかなと・・・

はしゃ (2009/09/07(Mon) 11:05)

ありゃ。ホイール回転のクリック感ありマウスとなしマウスがあった気がしてましたが。
もう全部なしか。だとするとMicrosoftからの卒業も検討が必要だ。近々PC屋みてこないと。
マウスはキーボード以上に試用は重視してます。
普通にイケんだろと思って迂闊に買ったチルト機構つきで痛い目をみてから、触るまでは信用してません。


最新 追記