最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2009/07/07(Tue) この日を編集

[]原付二種免許とるかなー

遙か前方に立ちはだかる上り坂。200馬力を軽く超えるレガシィなら平地も同然だが、今の愛車、たった6.8馬力の流星号にとっては垂直にすら見えた。だが物理法則は車だって戦闘機だって原付だって変わらない。膨大な位置エネルギーをねじ伏せるなど、膨大な速度エネルギーがあればそれで足りる。

まだ坂には到達するには距離がある。この距離を、たった1mmも逃さずに全て加速に費やせば。アクセルを開け、さらに開け、後輪を沈ませる流星号にさらに鞭をくれる。たった50ccの容積しかないエンジンの燃焼室に狂ったように気化燃料を注ぎ込み、恐ろしいほどハイペースでの爆発を促す。視界の下端に見える燃料系の針がどんどん下がっているようにすら見えるのは、すぐ横にある速度計の針がおぞましい勢いでハネ上がっていくのに眩惑されているのか。回転計がないことはむしろメーカの良心かもしれない。発狂した数字は隠すべきだ。

あまりの高速に視界が狭まる中、充分すぎる加速を得た流星号は壁のような上り坂に突っ込んだ。安定を失うステアリングを力ずくで押さえ込む。急激な坂道により下から突き上げられるが、交換したサスペンションはその振動に負けず後輪がアスファルトに食い込ませた。加速は失われていない――その時にそれは起こった。

エンジンが突如、気合の入ったシャウトを放った。

その音は何に例えることもできない。拘束を力ずくで破った獣の咆吼そのものだった。車体の中から生まれる暴力の気配に歓喜する。俺は、今いるこの上り坂がジャンプ台にさえ見えた。エンジンのボリュームとオクターブに駆り立てられるまま、限界まで開けているアクセルをさらにひねり、行く先を見つめる視線を上にあげた。これなら――飛べる!


と考えていたらどんどん減速し、坂の八合目くらいで完全停止した。いや坂の途中でエンジンうなった以外全部嘘なんだけど。

この症状を俺は知っている。スクータはエンジンからの駆動力をドライブベルトという「ただのゴムベルト」を使って後輪に伝えるというわりと適当なことをしている(プーリーと組み合わせて無段階変速を作るのに都合がいい)が、それは普通に消耗品で、ガンガン摩耗していき、いずれ切れる。今回これかなと。

修理はまあ、できなくはない。いや自力ではムリだけど(やってできないことはないが、工具代がバカにならない)バイク屋なら「あーまたか」レベルのメジャーなトラブルだし、以前の交換時のように友人に頼む手もある。でもこの原付は1993年頃導入で、走行距離はおそらく3万kmを超え(距離計が何回回りきったが覚えてない)、転倒回数も数知れずのオンボロっぷりなんだなー。以前、完全に役立たずと化していた前後サスペンションや、ひん曲がったまま延々使っていたリアホイル、中に虫が巣を作ってたマフラーは交換したけれど、近々フロントタイヤとリアブレーキワイヤ、前後パッドにバッテリ交換が要るかなあと思っていた。オイルは常に漏れてる。そこにこれだ。つい最近、一方的にヴィンテージ原付同盟と思っていた後輩のAF24スタンドアップタクトが神に召されたこともあり、いっそ寿命だと考えるべきかなという気もしている。

で、どうせ乗り換えるなら30km/h制限や二段階右折の呪縛がめちゃめちゃ面倒くせえ原付をやめ、原付二種がいいかなあと。詳しい車種はよくわかんないけど、原付と同じサイズで90〜125のエンジンのっけた奴がいくつかあった気がしている。アドレスVとか。

難点としてはそもそも免許がないことだけど、普通免許あるんで小型二輪AT限定ならそんなに苦労なくとれそう。ただ「小型二輪AT限定」って俺みたいなオッサンがとりにっても浮くんじゃないかなー。いや浮いても全然気にしないし、それに中免MTでも浮く時ゃ浮くんだろうが。あとバイク本体の値段が高いこともあるけど、どーせ中古なら「50ccの程度のいい奴」と「原付二種の普通の奴」なら望みもあるんでね、と。「スクータの中古はよくない」というハナシはよくある。けれど今のマイ流星号より酷い代物はそうそうないだろう。さてどうしたものか。

[link]Web上の膨大な画像に基づく自動画像補完技術の威力の可能性

メールやらでこの件に言及してたら「サイトに書け」と言われたんでこっちで。

個人的に、webを膨大な「低レベルデータベース」として使えんかと考えてたけど、これはその実用例だ。ふつうデータベースには正確さを求められるもんで、揺らぎのない正しい情報が出てくることに価値がある。けどwebの情報はノイズも混じるし揺らぎもある、データベースとしてはたいへんレベルが低いものといえる。

それは、莫大な計算力があればすごいメリットになる。揺らぎを積極的に使うことで、ものすごい精密な情報――いや、違うな。文字通り意味通り「次元が違う」情報に化ける。

人間の目は二次元情報しか得られないけど、左右の目の視差から「奥行きという第三情報」を補完して三次元を認識する。このように視点が違う情報を合成することで、情報の次元が増える。ヤな例だけど、ド左の朝日新聞サイトとド右の産経新聞サイトを見比べて実際の政治状況を推測するとかもその類ともいえる。両方読むことで、記事に文字どおり厚みが出て、立体感が得られる訳だ。文章の見比べを人間がやるなら比較的簡単なんだけど、上記リンク先がすごいのは映像であり、半自動である点。

リンク先にある捏造画像のように、それで出てくる姿は真実ではないこともある。が、ソースがもっと膨大で、その合成がもっと自動的なら、ただの一視点よりも真実に迫れる可能性を秘めてる。これを未来と言わずしてなんといおう。

現状は写真から邪魔な情報を排除する程度だけど、いずれweb上の膨大な揺らぎのある情報を積分することで、人間が知覚できる限界を超えた「現実」のデータがネットの中から出てくる。webで得られるソース量もコンピュータの計算力も増える一方である限り、これはいつか必ずモノになる。10年後か100年後かわからないけど。

本日のコメント(全13件) [コメントを書く]
かさ (2009/07/07(Tue) 17:26)

小回り優先ならアドレスV125をオススメします。なんせ通勤特急ですから。

はしゃ (2009/07/07(Tue) 18:43)

>アドレスV125
そのへんになりそうなのですが、特にスペイシーやアクシスと比べて格段に上というほどではなさそーな。
また2ストにも魅力ありつつ(オイル交換がめんどいので)。
「それ位のサイズ」で「安く」手に入れられる「原付2種」という条件で、車種は限定せず考えようかと。
でっかいシリーズは興味なしです。いや、それより前に免許ですが。

きさら (2009/07/07(Tue) 21:13)

流星号は3代目になるのですねー。
……ところで白馬号はその後いかがでしょうか?
(ふと思い出したもので)

kajy (2009/07/07(Tue) 22:26)

普段原付乗ってるなら、一発試験をきちんと対策していけば簡単に受かるんじゃないでしょうか。その後の講習がめんどくさいですが。

名無し (2009/07/08(Wed) 01:35)

フォルムを気にしなければ、カブ90!
カブ90!愛の手を……ッ!!!

原付からのグレードアップなら、これ
で満足出来る筈。二種免取るのがあれ
なら、搭載量があれですが、原付のオ
フロード系統とかいい感じだと思いま
すが……

or2=3 (2009/07/08(Wed) 02:13)

仕事の関係で30半ば過ぎてから普通二輪AT限定取りました。
時期の関係もあってほぼ一人で教習受けました。
まあ申し込み時に「頼むからMT教習にして」と
せがまれたり、理由が希望者は制度施行後であんたで2人目だから、
教官も慣れてないから、教習車1台しかないからコケて壊されると
MT教習にも影響するからとか、田舎クオリティを感じさせる
エピソード満載でした。
トドメに事務処理ミスで修了証明にAT限定の記載がなく、
発行されたのは限定なしの普通二輪免許というオマケつきw
黙ってたらあとが怖いので即申し出てその場で再発行となりました。

今ならカブの110とか、在庫限りのKSR110とかも狙い目かと。
現在の愛車はシグナスX SRです。30km/h以上出しても捕まらないという
安心感はとても精神衛生上いいものです。
他の原付・原二と比べるとデカイですが、その分だらだらと走るには
安定感はあります。でかさでは小マジェに勝てませんけど。いやそこ勝ちたいなら
素直に250ccのビグスクに乗りますけど。

ただ教習受けるなら普通二輪AT限定は結構難易度高いかもしれません。
とにかく「重い」。普通二輪AT限定目的で一発試験を受けるなら、
いっそ大型二輪限定なしに挑戦したほうが効率的かもしれません。
小型AT限定を普段のアシにスクーター使ってる方が取るならそもそも
教習所に通うメリットがないと思います。一発試験で大丈夫でしょう。

マルヤ (2009/07/08(Wed) 12:18)

原付の新車の方が海外生産で故障が多いという話しも聞きます。

中古だから故障しやすいとは思えませんよ(走行距離にもよりますが)

2ストならエンジン構造も単純だしピストンとリング替えるだけでもかなり調子も良くなるかもですよ。

でも免許取りに行く時間があれば2種取ってしまった方が書いてあるように2段階右折とかのわずらわしさがなくなるからいいですよね。
自動車と同じ速度で走れる方が事故の確率も低くなるような気もしますし。

はしゃ (2009/07/08(Wed) 17:06)

>一発
なるほど。発想そのものがありませんでした。私は平日に休みも確保できますし。
ただ二輪に関しては教習所、京都はわりと安いほうと評判で、実際にどうなのか小型二輪ATなら教習所でも4万円ちょい。
取得時講習のことも考えると教習所も普通に選択肢に入ってしまう範囲ではないかと。さて。

小型以外・MTは乗る機会がないと判断してみました。

>車種
上記のように、あまりこだわっていません。「乗りたいものがあるから免許とる」ではないので。
今のDioがここまでヘタれてなければ修理の上で51ccくらいにボアアップも検討する位。

カブはフォルムにも性能にも(郵便局バイト時に何故かカブ90が割り当てられたことがあります。バリバリ無免)、
悪印象はないのですけれど、スクータの類よりむしろ高価そうな気がします。あと地味にメンテの手間が要る印象。
KSRはさすがにしんどそう。弱い雨なら突破したいので、スクータやカブ程度のフロントカウル重要。

>故障
まあ新車の場合「バイク屋に直させる」が効きやすいかな、てのはありますが、実際んとこ中古にしますね。
結局50ccの買い直しにしよーが原付二種にしよーが。2ストはこだわらない方面で。

>流星号
いえ、今のが初代です。なので乗り換えると二代目。
白馬号は最近あんまり乗ってないなあ。真夏と真冬は厳しいわ。

tamso (2009/07/09(Thu) 10:23)

ベルト切れましたかぁ〜
そういえばKNのベルトのままでしたね。
ボクは1ヶ月程で切れちゃいましたけど(^_^;)
切れるとdioってものすごく良く回るエンジンに感じますよね。
とりあえずウェイトローラー&ベルト交換しますか?
ご連絡お待ちしてます(笑)

はしゃ (2009/07/09(Thu) 10:30)

KNのベルトはこっちでもすぐに切れたです。あれはトラップ。
以前そちらにてデイトーーナーーーーーの強化ベルトに変更してもらったのが、今回それがまた切れたという。
小型二輪ATをとるかはともかく足がないのはめちゃめちゃ不便なので、また交換作業のほうお願いできれば私はありがたい。
ってめちゃめちゃ私信ですねこのコメント。詳細はまた別の手段にて。

ウェイトローラはどうするかなあ。KNのウェイトローラにしてから加速が露骨に鈍ってはいますが、不満ってのは
そこまではないんですよね。さて。

nov (2009/07/10(Fri) 22:24)

>小型二輪AT限定
まさにいま教習所に通っています。免許センターでの一発試験も考えましたが、どんくさいのでまず合格できないだろうと思い、教習所にいくことにしました。
にしても、こちら(愛媛)では授業料10万近く(普通免許あり)かかるんですが、京都はそんなに安いんですか!?
しかし、技能教習8時間のうちシミュレーター3時間て、なんの冗談かと思いました。

BUN (2009/07/13(Mon) 18:38)

閣下もとうとう乗り換えですか・・・
それなら、アドレス125をお勧めします。

原付の車体に125ccのエンジンは、車のすり抜けがとてもしやすく、通勤にもってこいです。

ただ、出足はDioより遅く感じるかも・・・
これは、しょうがないという事で。

もしくは、2ストから選ぶのが閣下らしい気もします。

はしゃ (2009/07/17(Fri) 00:33)

>京都は安い
他府県から来る人もいるくらいです。学生多すぎて競争が激しい。普通免許なしでも7万円台ですね。
しかし学生が多いということは、そろそろ「夏休み」であり、なんかもう教習所はすごいことになりそうな予感。
そのうち時間みて一発に挑戦してこよう……

>アドレス125
理想ではあるのですが、まあ上で書いたように「条件をみたせば特に車種にはこだわらない」で行こうかと。
しかしなんで2ストが私らしいんだろう。……あ、オイル替えないからか。


2009/07/14(Tue) この日を編集

[link]カキの殻むきが銃刀法違反な件

なるほど。以前から何回か書いてる「両刃のナイフなんか人を殺す用途以外なにがあるんだ」に明確な例外が発覚。しかしこの件、けっこう非難 囂々で、中には「銃刀法違反の基準を牡蠣の殻剥きにあわせるのがスジ」といわんばかりのものもありつつ。

……こんなこと書くと猛反発くらいそうな予感をスルーして言うと、いやこれは殻剥きの方を基準に適合するものに変更するもんでないか。記事内でも「先端が丸みを帯びているもの、幅が狭いものは対象外」やら「別の料理店では〜該当するナイフがない」と書いてあるように、規制対象外でありながら牡蠣の殻剥きとして実用できる器具がちゃんと存在する。それが無くなったらどうしようもない、という類の代物じゃない。中には「慣れた器具なんだよ」という意見もあるだろう。けれどそれは銃刀法改正の意義じたいをねじ曲げるようなものだろうか。

そりゃー基準の曖昧さがあるってのは問題だし、そこは俺もどうかと思う。でも今回の改正に至った経緯を考えるなら、牡蠣の殻剥きだろーがなんだろーが、条件に間違いなく合致するような代物ならば規制対象内だろう。牡蠣の殻剥き「ごとき」のために基準を曲げてどうするよ。

規制と名前がつけば脊椎反射でなんでもかんでも反対してないか。今回の銃刀法の規制強化はわりと現実的と思っている。定義とされてる「刃渡り5・5センチ以上・左右対称・鋭い両刃」であるならば、それが殻剥きと書いて売ってるものだとしても凶器としてもずいぶん便利そうではないですか。道具は「殻剥き」などという名目じゃなく、機能で評価すべきでなかろか。

ことナイフに関しては「たかがナイフ」みたいなことを平気で言う人がすごく多い。ナイフって1d4(四面ダイスいっこ振る)ダメージじゃないよ。試したことないけど、この牡蠣の殻剥きを腹にさくっと刺し込まれたら俺はたやすく致命傷を受ける自信がある。

そして銃刀法ってのは単純に殺傷力だけでなく、隠しやすい「小型である」ことも重視される*1。掌やハンドバッグに収まるサイズの小さなナイフは、銃刀法上ではけっこうな脅威と考えられるはず。個人的には細身の殻剥きが規制対象外になることすらヤだ。牡蠣の殻剥きとして先端が丸いものが実際にある訳で、それで事足りるなら「刺せない」それだけを使うようにしてほしい。

もっとも俺、牡蠣キライだから言えるってのはあるかもね。

*1 たとえば遥かに強力なライフルやショットガンより、拳銃のほうが規制は厳しい。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
fumfum=nu (2009/07/15(Wed) 17:18)

普通よく見るのはあまり尖ってない丸いほうなのであまり実害を受ける人は居ないでしょう。
むしろ和式の伝統的な「カキムキ」は切り出し小刀の細くなったようなもので、よほど強力な武器ですが規制対象にはならなそうなので無意味な規制という感じも強いです。
あとはシャベルとかスコップが規制対象の適用可能だと思います、塹壕戦です。

ライフル射撃経験者 (2009/07/15(Wed) 23:36)

はしゃさんおっしゃる通り。
エアライフル(全長1メートル強)は比較的
許可がおりやすいのに対し、エアピストルは
めちゃめちゃ厳しい。そしてその理由は携帯性。

ナイフといえばついついトンボを想像してしまいます。
小型のナイフで人ごみでいきなりごっそりいかれたら
怖いです。

マルヤ (2009/07/15(Wed) 23:46)

極端な話し人間の使う道具はどれも凶器になりますよね。
今回の規制は妥当だと思うんですけどね。

まんさく (2009/07/16(Thu) 23:37)

規制に脊椎反射するのもどうかと思いますが、脊椎反射で規制をするのもどうかと(キ○ガイが振り回した→規制だ、みたいな。)。

この記事では料理人が使うのか客が使うのかわかりませんが、プロの料理人が普通に使ってきたものにまで突然問答無用で規制をかけるのであればおかしな話に思えます。

規制を作った人たちも反対する人たちも、いずれもその場の空気だけに流されているような感じで、そちらの方が恐ろしい気がします。そうでないことを祈る。

こんな調子だと「ネット犯罪」とやらがあまり続くと、ある日突然「使用は免許制にしよう」となりかねないような(話がそれました)。

はしゃ (2009/07/17(Fri) 00:33)

>シャベル
隠せなさそうなのもありますが、なにより「それを規制すると代替品がない」気がします。穴掘りの時こまりそう。
フチにギザギザつけてあったら捕まえた挙げ句に拷問かな。

>エアピストル
調べてみて基準きびしすぎでふいた。500名て。更新なして。
そして「ハンドライフル」といういかにも日本的なカテゴリにまたふいた。
ストックつけただけのハンドライフルならOK! というあたりもまた隠密性を危険視してんだなーと。

>規制の妥当性
もちろん「何か対策をした」という実績のためという側面も超アリアリなのはまあ基本として、
今回の基準だと多少の規制逃れは確実に出ます。まー絶対数を減らす意味は確実にある。

>脊椎反射で規制
いや私の感覚では「むしろ今まで野放しだったのがおかしい」です。脊椎反射で、と言うまでもなく危険。
たとえ事件前でも、もし私が万一誰かを確実に殺したい場合はまさにこういった両刃の剣を使っていたでしょう。
それが例え秋葉の武器屋で売ってようが釣具店で牡蠣剥きとして売ってようが関係ありません。手に入るものを使います。

別に料理に限らず「今は使えているそれは危険だからやめてください」なんてどの業種にもあり、そしてそれ自体は
別にそうおかしなハナシとは私は思わない。今は安全と言われてるから恒久的に安全だ、というほうが違和感あります。
今回の規制の対象ブツは、「古い安全基準でのみ許容されていたもの」てノリと思えばそう特殊でもなさそーな。

はち (2009/07/18(Sat) 23:43)

規制に反対している人は結局のところ規制内容に反対しているわけではなく、規制そのものに反対なのでしょう。
ナイフが規制されれば殻むき用ナイフを手に取るかもしれないし、殻むき用ナイフが規制されればカッターを手に取るかもしれない。ゴルフバッグに堂々とドライバーを突っ込んでおくのも良いかもしれない。
とまあ本当に相手を殺すつもりなら、刃物の代替品の多い世の中こんな規制に大した意味はないと思いますね。
殺したいが為に刃物を持ち歩くのと、刃物を持ち歩いたがゆえに殺してしまうのとを、勘違いしている気がしてならない。
という観点で今回の規制には呆れたものです。

とはいえ、規制そのものに反対することと規制内容に反対することは全くの別次元。規制そのものに反対だからと言って今回の殻むきナイフをそのまま反対するには理屈として通らないんですよねぇ。
もしキャベツの千切り用ナイフなんてものがあっても間違いなく規制されるだろうし。

まんさく (2009/07/21(Tue) 09:24)

>脊椎反射で規制
私としては、何らかの規制がどこかに発生するのは致し方ないとは思います。ただ、その不便やコストを正当な利用者や製造者だけに押し付けるようなやり方は規制としてどうなのかと。最近そんな設計の甘い規制が多いように感じます。

こういうケース、まず「規制する側」の感情的な理屈の方が強い。「個々の事例」で議論してしまうと専門性や趣味性が高いものは大多数の人には直接関係がないから。関係界隈だけで我慢しとけと、空気に流されることになる。

規制に脊椎反射する人たちのいくらかは、個々の事例よりも、なし崩しに規制が増えてゆくことの方にまず反応しているように感じます。

遅レス失礼。

いかれ帽子屋 (2009/07/22(Wed) 01:57)

なんつーか、それなりの長さと幅のある刺せる刃物ってものに対する認識って、こんなに差があるものなのね。

素人が扱う分には、振り回して切る刃物より、突いて刺す刃物の方が殺傷能力高いから、後者の方が断然危険ですよ。

ホセ (2009/07/22(Wed) 08:14)

というか、そもそも「長くて幅のある刃物」も「刺せる刃物」も、どちらも危険で一撃で死ねるって事を認識すべきかと。
駅のホームが背中を押されたら死ねるのと同程度には、日常の中で死をはらんでいますよ。


2009/07/22(Wed) この日を編集

[デジカメ]FinePix REAL 3D

出るぞこのアホカメラが。絶賛したいわー。

絶賛はするけど売れなさそうだ。俺は買わないしなあ。俺は両目で立体をとらえる能力がなく*1、大昔の赤青セロハンメガネだろーが平行法交差法だろーが偏向メガネ映像だろーが飛び出して見えないんで、この製品を楽しめるとは到底思えない。

俺はおいとくとしても、大衆的にもなあ。現在の広告てのは雑誌やTVCM、webなど。当然これらの媒体は2Dの表示しかできない。このアホカメラの売りは、3Dの映像を撮影して3Dの内蔵液晶や3Dのフォトフレームや3Dのプリントで見られること。たまたま店頭などで遭遇してもらう以外にそれを理解してもらえなさげだ。こんな機種を今の富士フィルムに作ってる余裕あんのか。

しかしそれでも絶賛し応援したいのは、これがものすごくオンリーワンだから。中でもプリントに関しては、プリント屋としてのインフラを自社で抱えている富士フィルム以外にはできないだろう。

「動画の3D記録にも対応」は素晴らしい。普通の写真機なんざタテヨコの情報量しかないのに、この機種と来たら奥行きと時間軸まで記録すんだぜ。もはやこれはFinePix REAL 3Dを通り越しFinePix REAL 4Dと名乗るべき。VGA解像度なのはしょーがないか。左右データあるから普通の倍の情報量だもんな。

3D映像は1m以上離れてってのはちょっとがっかり。もちろん色々と都合はあるんだろうけど、ある程度システムがでかくなってもいいならばマニュアル設定可能な(できればリコーみたいなステップズーム可能な)デジカメ二台を横に並べたら*2ステレオ撮影はじたいはできる。もちろんFinePix REAL 3Dは準備の手間も省けるし、その後で3D静止画を生成することに意味があるんだけども。これには大層なシステムでは撮れないほど細かいもの、花や虫をドアップ超立体で超キモく撮れるとかそういう要素を求めたかったところ。

確か当初の案としてあったレンズを左右に向けてのパノラマ合成とかは消えたか。まーなー。精度むずかしそうだしな。水中モードがあるということはハウジングも出るのか。水中立体写真とかわくわくする。あーこういうアホなカメラがどんどん続いて欲しいなあ。

「店頭予想価格は6万円前後」は高い。今までにも撮像素子とレンズを2セット組み込んだアホカメラとしてはEasyShare V570という先駆者がいて、それは3年半も前の登場時で店頭予想価格は399.95ドルという価格帯だった。もちろんイコールに考えられたもんじゃないけど。3Dフォトフレームも「店頭予想価格は6万円前後」なので3D液晶のコストがかかってるのか。普通の2D液晶で、公式のこんな感じの例で表示する廉価モデル超希望、つーか左右の目での立体視できない俺はむしろ大喜びで、それなら買うかも知れない。

ていうかこの非3D液晶での擬似立体ができるなら、レンズ一つで時間差で撮るアドバンスド3Dモードなんてのは他の富士のカメラでもまったく問題ない訳で、そのうち載りそうな予感もしなくもない。

*1 喋る前からメガネをかけていた(遠視+斜視。手術や劣化?によって今は裸眼)せいなんじゃないかと。

*2 一眼の類でやる人がいるけど、個人的にはせっかくの立体写真だから一切ボケないパンフォーカス撮影のものが好み。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
kw (2009/07/28(Tue) 09:03)

うわーチョー欲しい。
3Dの目新しさもいいんだけど
テレ/ワイド同時撮りが試してみたい。
まーこのへんの同時制御に機構が必要なんで
ちょっとお高めなのかもと思ってみたり。

はしゃ (2009/08/05(Wed) 11:04)

私の場合、「いっそ二台持ち歩くか」にまったく抵抗がないので(この機種、けっこうでかいし)レンズと撮像素子が二組あると
いう点のみにはあまり興味がなかったのですが、それは普通でないかもしれない。


2009/07/27(Mon) この日を編集

[]原付をとりあえず修理してみたが

訂正。友人に修理を頼んでそれを横から見てみたが。

とりあえず方針としては小型二輪AT限定免許を取得する方面では考えたが、ふと口座の中身を見てみたところ中古ですら原付二種なんか買えそうになかったため、とりあえず貯まるまでは今の原付を騙し騙しやっていく方針にした。

1

で、がっつんがっつんと(友人が)修理を開始するのをただ見たり、原付を押さえるくらいの手伝いだけしてみたりという時間を過ごす。故障箇所はベルトと判断している。交換するべくクランクケースを開けようとしたときにそれに気付いた。……穴あいとる。

3

えー。確かにこの原付では幾度となくコケてるが、こういう穴の空き方ってするもんかね。しかもこの写真を見てもわかるようにマイ流星号はオイルお漏らしが激しく、泥の付着がハラショーだが破損箇所まわりが奇妙にキレイなのが気になるところ。

まあとりあえず気にしないことにして開けてみる。クラッチの錆が激しいような気もしなくもないが、こんなもんだった気もする。

2

ブチ切れてたベルト(そんなに減ってなかった)を交換、組み直しが終了してからエンジンをかける。しばらく放置してたからと、いちおう昨日エンジンかかるまではキックの鬼をやっておいたにも関わらずなかなか強情だったが、いちおうなんとか。ある程度エンジンが落ち着くのを待ってから、アクセルをひねる。

ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ。

進まん。というかエンジンが回らん。なんとなく微妙にトルクがかかる感触はあるんだけど原付そのものを前に動かすほどの力がない。まあなあこの回転数じゃなあ。

スタンドを立ててアクセルをひねると、それはもう元気よくブィィィェェァァァーッと回る。回るが、スタンドをおろすとぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ。えーナニこれー。ブレーキ等で負荷をかけてるとダメっぽいということで、押しがけよろしく思いっきりスクーターを押して走って飛び乗ってアクセルをひねる。ぶ・ぶ・ぶ・ぶ。一応前には進み続ける。時速10kmくらいで。えー。

そうこうしてるうちに雨が降ってきて作業は終了を余儀なくされた。変速系しかいじってないしクランクケースの穴のこともあり、クラッチかなーとかも思うんだけど、そもそも負荷をかけるとエンジンそのものが回らなくなる(失火はしない)というのも違う気もする。焼き付いたかと思ったがスタンドを立てた状態(ほぼ無負荷)だと景気よくエンジンは回り後輪も回る。はてさて。

悩ませてくれる。ともあれしばらくまだ車での移動しかないか。この時期、冷房が効く車は原付と比較したら天国のようなんだけど、さすがに燃費がなあ。めちゃめちゃ頑張ってリッター6kmのシロモノ厳しい。やぱし予定を前倒しして原付二種かねえ。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
ぽぽろ12號 (2009/07/27(Mon) 23:31)

http://prozza.com/

これいっときましょう(笑)

問題は通勤距離が届くかどうかですが。

mps (2009/07/28(Tue) 01:25)

はじめまして。
恐らくですがクラッチプーリーが変形or固着しちゃってるんではないかと。
いっそ中古エンジンをオクで買うのが安いかも、です。

七色 (2009/07/28(Tue) 01:27)

流星号の場合、物持ちが良いと言っていいのか悪いのか、傍で見ている分には判断に困りますw
我が家の黒龍号は12年目に突入しますが、オートバイだけあって原付より頑丈なのか、今でも元気です。
問題は同時期に買ったヘルメットがいまだ現役なことだけ。

マルヤ (2009/07/28(Tue) 02:36)


ベルトがあまり減ってないのに切れたとなればクラッチか駆動系のトラブルみたいですね。
トラブル箇所を特定して修理か買換えか検討した方がいいみたいですね。

ホセ (2009/07/28(Tue) 03:33)

もういっそのこと、全て諦めて普通に原付の買い替えで済ませちゃどうですか?

ron (2009/07/29(Wed) 09:36)

はじめまして、
自分のMT原付の経験ですが、チャンバーもしくはマフラーが詰まった時と現象が似ています。
排気ガスの勢いが弱い場合、当てはまると思います。
対処法としては
1.新品もしくはもう少しマシな中古部品に交換。
2.チャンバー、マフラーの穴(入り口、出口両方)に棒を突っ込んで詰まっている煤をかき出す。
のどちらかです。
部品を取り外して穴に棒を突っ込んでぐりぐりした後
コンコンとゴムハンマーか何かで叩くと詰まっていた煤の塊が出てきて治る事もあります。
数年前、四国の山の中で時速8kmしか出なくなって難儀したことがあります。が、これでとりあえず復活しました。

はしゃ (2009/07/29(Wed) 10:06)

>流星号トラブル
作業担当者に曰く「ベルト外れの空回りでウエイトローラが暴れた挙げ句、ギアが最高速側で固まってるかも」とのこと。
だとすると、「ぶ・ぶ・ぶ・ぶ」の正体は、超低速で回るエンジンがノッキングしてんのかも知れないと思った。少しだけトルクあるのも。
もっかい見てもらうことにしてます。とりあえず秋口くらいの貯金完了まで保たせることが目的なので、動くくらいまで治ればそれでいいや。
仰るように先にこのトラブルがあってベルトが切れたのかも知れませんです。そのへんはまあ。

エンジン、マフラーはたぶん大丈夫です。トラブル直前までは普通に時速60(いやまあ単位は色々あるよね。尺とか)とか出てましたし、
上述どおりトラブル後も無負荷であればまったく問題ナッシングで回ってます故に。

ところで12年モノのメットはなんかちょっとこわい。流星号の前輪タイヤがすでに7年くらいの熟成モノですが、それと同じくらいこわい。

>電気スクータ
マンション住まいだとコンセントの問題があるのだった。駐輪場まで延長ってのはちょっと厳しいなあ。

>普通に原付の買い替え
何もメリットが考えつかない……あー中古という意味でしょか。中古50ccなら確かにすぐにでも買えますし。
でも、その場合は「今よりマシとは限らない」んですよね。(いやまあクランケースに穴は空いてないとは思いますが普通)

うお (2009/07/29(Wed) 16:03)

電気スクーター!!

面白いなぁとちょっと真面目に読んでたんですが…
ん?週1回充電で約6年間?充電回数300回まで?

自分が使うケースで考えたら、往復30kmなので、
Max55kmって事は毎日充電が必要!

何と、バッテリーが1年持たない!?
交換バッテリーは幾らだ?

風翠 (2009/07/31(Fri) 10:51)

擬音がおもしろくてたまりません。
ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶって。(笑)

点かないヒーターの「ちちちちちちち」も「ち」が妙に長くて、なかなか点いてくれないのが痛いほど分かります。
表現が上手ですね。( ´∀`)

はしゃ (2009/08/05(Wed) 11:04)

>電気スクーター
通勤用ではなさそうですね。私の通勤は往復17kmくらいですが、やっぱり実用になるかはあやしいクラス。
近所のスーパーに買い物に行く人用(一日ヒトケタkmで、しかも毎日ですらない)を想定してそうな。エコでもなんでもねえー。
まあ今はまだそれくらいが関の山で、次の次の次の次のモデルくらいで実用になるんでないかと。

>ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・ぶ
表現がどうのという訳ではなく、そのまんまこの音でした。もはや原付の中にちっさいオッサンが入っててぶぶぶぶ言ってる系。
修理者曰く「遠心クラッチが断続的にくっついたり離れたりの音かも」そうかもしれない。ちっさいオッサンじゃなかった。


2009/07/30(Thu) この日を編集

[ゲーム]『Stellar☆Theater』クリア

公式。わりと小粒。プレイ時間十時間ちょいかな。

たまには圧倒的に自分に甘い世界を楽しんでみるかと思ってチョイスしたが、エロゲ世界の濃密すぎる自分に対する甘さに窒息死するかと思った。数時間ごとに休憩が要るもんなあ。もちろんこれはゲームの不出来という訳でなく俺の覚悟不足であって、文句はまるでなく、むしろ本望と言える。

チョイス理由には例によって主人公像がわりと評判よかったっつー点もあり、実際にやると、なるほど納得。竹を割ったような(中身がない、という暗喩も含めて)さっぱりしたキャラクタでプレイ感はとてもよい。かつ女の子を恥ずかしがらせる天賦の才があるのか。ワカってるなあ。

シナリオは本当にたいしたことがなく、世界が揺るぎそうなほど大層な前提設定の割にはショボすぎる顛末。さらにどのキャラクタでも大筋は変わらないので、そんなに違わない内容を4回やることになる。大体は文句ないんだけど、天音さんシナリオはアタマ一つ完成度低いのは気になる、かな。あと空さんシナリオを真っ先クリアするとマジで他のキャラクタは惰性。

これは「そんなものはキャラ萌えの前には心底どうでもいい」と言える人のためのものだなあ。そして俺はそれを支持したい。しかしそれにしても、なんとなく企画書の時点ではもっと大掛かりだったのが仕様決定の段階でアレが削られコレが削られした産物のにおいがすごくする。

プレイ後はキレイさっぱり何も印象に残っていないけど、そういうのもまたいいだろう。中身がないけど楽しいってのは映画でも漫画でも小説でもある。エロゲであっても別にいいじゃん。

超余談。あるキャラクタの「ロリコン処女厨なら大抵は考えはするだろうけど実際にはやらないよね」っつー設定に関して笑った。もちろん俺の好みじゃないにも程があるんだけど、それを踏まえても実際にこういう内容をやったことに関して脱帽する。しかしこの設定を考えると、獅子座の人を相手にしている昴さんマジ勇者すぎるのだが。

[ゲーム]『Trample on “Schatten!!” 〜かげふみのうた〜』クリア

公式。Set up! Start your story! プレイ時間は十数時間くらいだった気がする。上で「中身がなくてもいい」と書きはしたが、さすがに満足感は欠けていたので逆ベクトルに振ってみた。逆すぎた。

公式サイトを見ればもうどんな内容か一目で理解でき、そしてそれが一切ブレてないものすごい勢いのシロモノだった。エロとヒーローの相性は桂正和が完成させていたけど、ヒーロー部分を島本和彦が担当してるとこんなんできました。という感じ。熱血をやりすぎてギャグにまで昇華してみた姿がここにある。

中身と言えばキザイアのためのキザイアゲーム。ふて腐れた登場人物が片っ端からキザイアさんの言葉に感銘を受けて更正していく。主人公たちもキザイアさんの魂を引き継いで、片っ端から台詞で障害を打ち砕いてく。いちおう必殺技らしいもの出してるけどあれ単なるフォーマットね。重要なのはその直前の叫びで、このゲームの世界では黙って蹴るのと絶叫しながら蹴るのとで威力が1000000000倍くらい違う物理法則がある。

それにしてもキザイアさんが男前すぎて中盤まで主人公の影が薄いくらいだ。タイガージョー(ちがう)に殴られ倒すにつれ徐々にキザイア語録の使い手として成長してからは爽快一発だからヨシとしよう。

こんな感じで俺にとってこのゲームは徹頭徹尾キザイアなんだけど、他のヒロインもちゃんといる。が、しかし、その、なんだ……シナリオのブチ切りっぷりはギャグですか。ていうか「4クールを予定していた大河ヒーロードラマ。低視聴率によりあえなく真っ最中で打ち切り」を意識してんのかなあ。正直、エンディングはおろかエロシーンすら蛇足を通り越すノイズに思えるんだけど、攻略キャラ一人エロシーン一人ぶんでは市場が納得しないんだろうなあというメーカの苦悩を垣間見た。市場は俺に厳しい。

他に難と言えば全体に省エネ作画で、緊張感のあるはずのシーンでも立ち絵が笑顔とかたまにシュール。いわゆる敵キャラのシャッテンはラクガキかと思ったし、終盤に出てくるあるシャッテンが『まりあ†ほりっく』のOP(YouTubeリンク)を思い出してまたまた脱力。シナリオはこれ収集つかなくなって最後に説明押し込みましたね? あとIFシナリオと称するヒロイン凌辱展開はまったく調和しておらず、同人誌でやれって感じ。どうせIFをするならハーレム妄想も欲しいなーと思わなくもなし。

上記のようにマイナス点も強い。見た目どおりめちゃめちゃアクが濃く、人を選ぶなんてもんじゃないギットギトの内容。なのでハマる人はドハマリしそうだが、エロゲーマの半分以上には向かなさそうだなあ。


最新 追記