最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2009/04/01(Wed) この日を編集

[日記]エルゴ人間椅子を調達

ただしくはエルゴヒューマンチェアね念のため。今まで使ってたOAチェア(これ)は、もはや椅子ではなく腰痛促進器具になっていた。椅子としての機能をクッションだけに依存していた以上、クッションがヘタりゃ椅子じゃなくなるのは道理。

で買い換えるつもりではいたんだけど。先日ちょっくら下見とばかりに家具屋まで座りに行ったところ、なんか発注してた。この価格帯は考えてなかったんだが正直。しかし座った瞬間に腰を後ろから押すランバーサポートの出来がめちゃめちゃいいこと発覚。俺のような腰痛者にとってランバーサポートは椅子の最大重要要素で、車の突っ込んだレカロ(安物)もランバーサポートには不満があるから薄い枕で調整している。このエルゴ人間椅子のランバーサポートは、このまんまで座るだけで魔法みたいに姿勢が修正される。これはすごい。エルゴ人間椅子があれば俺も試験で100点満点の180点くらいとり、100mを0.2秒で駆け抜け、宝くじに5つ同時にあたり、彼女ができ、神になれる気すらした。

特に座面の前後移動が絶妙で、ランバーサポートじたいは可動しないのに腰あたりの強さ調整が自在。その他も全体に調整範囲が広いワケじゃないけど、ムダに非実用的な調整範囲でなく実用エリアきっちりあればそれでいいワケで、相当よくできている。メッシュの材質も不快感が極めて少なく上質。んで肘掛けの表面加工が、高級な雰囲気たっぷりでたいへんよろしい。そいや確かに椅子で一番気になるのは肘掛けかもしれない。

難点もいくつか。まずこのカタチはなんとかならんのか。どこのギーガーがデザインしたのか知らんが、座ってる人を他人がみたらエイリアンに寄生されタマゴを産み付けられてるようにしか見えない。

あと工作精度はイマイチで、各所に少し遊びがある。組み立て時*1に座面と背もたれを結合するネジ穴がえらいズレてるのを発見したり、また調整するための機構は場所によって異様に動きがしぶい。現状で左のアームレスト上下可動スイッチは、俺の片手の握力では動かせないほど硬く両手で鷲掴みしている。つかってるうちにアタリが出ると思うが。

そしてメッシュ椅子共通だろうが、尻がさむい。覚悟はしていたが覚悟を越えた。ヘッドレストは、よくいわれてるように無いモデルでもよかったかも。でもたまには嬉しいんだなあ。これ取り外し不可能なの設計ミスだよねエルゴ。

しかしこのへんの問題は座るときのスタイルには影響しない。要求性能をえらい高いレベルで満たす。まともな着座以外にも(腰痛者には噴飯モノだが)「座面でアグラ」「座面で正座」といったイリーガルな座り方をしてなお背骨が腰痛スタイルにならない。姿勢をかえつつの作業ができるのは、ワーキングチェアで普通にエロゲプレイ(ヘタすると30時間くらいのぶっ続け連続)までする俺にはたいへん嬉しい。

以前の椅子は「長時間の作業をする時は座らないもの」になってた(床に置いた正座椅子を活用してた)状況からすると、この改善ぐあいは劇的すぎて戸惑いすらある。椅子の違いって大きいなあ。


ところでこれを発注したのはIDC大塚家具。関西に住んで電車つかってりゃショールームの車内広告を頻繁に見るアレ(他の地域はどうか知らない)。ショールームは超僻地の南港だけかと思ってたが、梅田にもあると気付いて行く気になった。のだが。

梅田のいっこ隣の駅で降り、歩いていくと見えてきた建物。なんか、その、ものっスゴイ威圧感。後で知ったがかつて日本を代表すらした名門ホテル「ホテルプラザ」の建物を活用しているとのこと。貧乏人たる俺なんてもう入り口で引き返したくなった。さらに道路に面した入り口は使えず、「入り口あちら」と横手にまわされる。

おおよそショールームという概念、「見せるための施設」という常識を真っ向から打ち破る入りにくさ。

そして入れば、たかがショールームなのにフロントがあり記名なんてさせられる。目的を尋ねられたので搾り出すように椅子と呟き、ウルトラ場違いなキモチで出された茶をすすっていたらホテルのベルボーイみたいな人がきた。案内員とな。そうかここは家具のショールームだと思っていたけど、実はたかだか椅子を買いにきただけのショミンに場違い感を味合わせてくれるテーマパークだったのか。楽しいなあ。

道すがら欲しい椅子の条件を尋ねられる。「PC作業が多いので、安楽さよりも数時間の緊張で疲れない奴、で安いの。腰がよくないので、腰痛軽減が計れる奴、で安いの。ランバーサポートの調整範囲が広いやつ、で安いの」しばしばこういうところはショミンの財布を忘れるので、しつこいほど念を押しておく。椅子コーナーについたら、この案内員「とりあえずこれに座ってみていただけますか」と一脚だしてきた。ちょっとコラ手前ェ今まで何を聞いてたら俺に対してアーロンチェア(10万円台中盤〜後半)出してこれるんだ?

しかし実際に座ってみると、俺の感覚ではアーロンチェア様のランバーサポート仕様は調整範囲がどうも狭い感じ。ポスチャーフィットは使用感が今ひとつ。他に色々と出してきたものに片っ端からケツおろすが、コンテッサに駄目出しし、バロンも却下と、俺はいったい何様だという気分に。案内員も「専門は学習机」と言ってたのにさすがプロ、椅子の質問を投げれば打てば響くように答えが帰ってくるので試座のリズムがあがる。

そこでわりと最後のほうに出してきたのが、このエルゴ人間椅子だった。座った直後に「これだ」と実感。うわあ。前述のように当初は「ちょっくら下見」の気分だったんだけど、充分に練られたリズムで腰に快感が突っ込まれたため後にひきにくくなった。そしてハーマンミラーの銭ゲバ値札(それだけのことは充分にあるが)を見たあとだと相対的に安く見えてしまった。で俺陥落。

なんというかプロの買わせテクを見た気がする。もし椅子を買うつもりでIDC大塚家具のショールームに行くつもりの人がいたら、気を強く持つか、或いはあえてノリにのらされて気持ちよく散在する覚悟を決めるか、てキモチで行くとよいかと。

*1 配達員が組み立てるっつったが、散らかった部屋にあげたくなかったので自分でやった。カンタン。

[link]「ミサイル迎撃システムの配備と使用に絶対的に反対する!」らしい

金さんちのテポどんについては、色々な国の、色々な主義から出た、色々な意見がある。中には(俺とはまったく違う結論でも)「なるほどなあ」というのも色々とあって面白い。が直接リンクがあったこちらの理屈にはかなりぶっ飛んだ。

日本人の被害が百人未満と見込めるときは、一切の防衛をしないのがベストである*2。
*2:「しないこと」によって金正日国家の収容所(あるいは収容所国家自体)を消滅させるプランを大きく推進させることができる場合だが

さすがにこれはなかなか俺の想像力では出てこないなー。世の中には色々な人がいる。まあ死亡百人までなら誤射かもしれないし。

これが「日本人の生命、財産の被害が『ゼロ』と見込めるとき」迎撃すんな、ならわかる。しかし「百人」ってなんだろう。この数字の根拠については書いてないようで、「なんとなく百人と書いてみただけ」な雰囲気たっぷりなんだけど、この調子だと被害者一億人未満と見込めても一切防衛しないっつっても大差なさそうだ。あるいは百人殺せばなんかあんのか。面クリアするとか。ポカンと鳴って実績解除されるとか。

いや注釈でなんか書いてあんだけど、あまりにも難易度が高すぎて俺にはまったく意図がわからない。注釈も混ぜて読むと俺にはこう書いてあるように思える。

「日本人が1〜100人死ぬことで、金正日国家を消滅させ北朝鮮人が救われるプランが動く。だから日本人は1〜100人、死ね」

本当にこうだとすると俺なら激怒しちゃうなあ。日本政府にゃ俺の命まで殺されルーレットに勝手に載せて北朝鮮人なんて救おうとして欲しくないし、そうしろと言う人がいたら普通にふざけんなコラと。もちろん俺も北朝鮮人の生活が改善されたらいいなーと思う。が、それは別に俺の命の確率を生贄にしていいという意味じゃない。誰かが勝手にしていいハナシでもない。

どーも国家とゆーものに関して俺がイメージしてるソレとは相当違いがあるようだ。俺は、北朝鮮人の命と日本人の命の重さは、個人ベースの感覚ではイコールでも「日本という政府にとっては」まったく違って当たり前だと思っている。自国民の保護は他国民の保護より優先するもんで、たかだか他国の人間のために「百人までなら死ね」とさくっと言っちゃう国家は俺なら相当ヤだ。世の中には本当に色々な人がいる。

ところで金正日国家を消滅させるプランっていったいどんなんだろう。俺には想像もできない。というかそんなものは「存在しない」と確信してるんだけど。それは想像上のプランではありませんか。

引用した他もまあ。発展途上のものに税金を投入したら駄目な理由が、俺にはぜんぜんわからない。国家予算による研究開発の完全否定、これはあたらしすぎる。税金の用途は完成品を調達する、のみ、とな。いっそ発展途上の人間を税金で教育する「公立学校」もやめたらいいんじゃないかな。あと、おもしろい陰謀論はおもしろいので、そっとしておきたい。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
kei (2009/04/02(Thu) 07:48)

古いほうのイス、オークションに出品してたりしません?
いや、なんとなくなんですが。

ゆう (2009/04/02(Thu) 09:06)

>>日本人が1〜100人死ぬことで
これはきっとあれですよ・・・
”私が食い止めている間に先に行け”フラグですね!
迎撃反対派とか100人未満で集めて落ちそうな場所数か所や通過地域近辺に配備しておけばいいかと。
喜んで配備されるでしょうからねっ

Nique (2009/04/02(Thu) 10:28)

どうせならアフィ・・・
http://www.amazon.co.jp/dp/B000VK55JK

Nique (2009/04/02(Thu) 10:35)

ごめんなさい↑書き込みミスです。m(_~_)m

kw (2009/04/02(Thu) 12:10)

おおおおおおお、エルゴヒューマンいいなぁ!
背もたれのロッキングどうですか?
後傾派としてはこの、ロッキングのテンション調整が可能ってのがそそるんですよねぇ。

HAL (2009/04/02(Thu) 15:01)

この絶妙なアーロンチェアーより安い値段設定と
何処から見てもパチ物くさい造りに惹かれて使ってる僕がいます。
amazonのリンク品と全く同一モデルです。

「座面でアグラ」「座面で正座」に加えて「座面でエル座り」もできますw
中々ふざけた性能です。
冬場が寒いのはメッシュの宿命なんで、諦めて座布団敷くといいかと思います。

>>kwさん
ロッキングは硬さ調整できますよ。
反発力ゼロにはできませんが、もたれたら自然に倒れる硬さから
そこそこ力入れると倒れる硬さくらいまでです。
自分は一番柔らかくして普段は固定してるけど、
疲れた時などに固定解除してもたれてます。

sig (2009/04/02(Thu) 21:33)

ちょっと前に中国のイスが爆発(?)した記事がありまして、最近イスが怖いですw
その時にイスを色々物色してみたのですが「これ欲しいなぁ」と思ったのが正に覇者様の逸品
当然我が家の家計では弾道ミサイルのごとく、遥か彼方なわけですがorz

今回の件で一番の困ったちゃんはジョンイルだとは思いますが
外れて欲しいですなぁミサイル。

ホセ (2009/04/02(Thu) 23:02)

「100人までなら死んでも構わない」
将軍様がやる気な上に、日米ともに迎撃する気マンマンですから、進退窮まった非武装バンザイな人たちがアチコチで錯乱しているようです。
数日前の朝日新聞にもこんな投稿が……
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou70300.jpg.html
『ミサイル破壊命令 過剰では』
                           会社員(千葉県船橋市66歳)
北朝鮮の弾道ミサイル問題で、政府は初の破壊措置命令を出した。イージス艦や地上から迎撃ミサイルなどで、
日本への落下物があれば打ち落とすという。しかし、これは過剰で過激な反応と思う。
今回の問題に時間とお金を投入する意義はあるのだろうか。極論だが、万一、日本に落下して物的被害が出ても
補償の方がはるかに安上がりとも考えられる。迎撃や国連安保理での協議をすれば、北朝鮮がより先鋭化して
軍事的な脅威を増しそうだ。これに対応する費用は巨額になろう。
対外的には、北方領土をはじめ竹島や尖閣諸島とその周辺の資源。さらに、米軍が実質的に支配している基地問題
などもある。どれをとっても今回のミサイル問題に比べれば、けた違いの影響が国益に及ぼされるだろう。
しかし、政府はこれらの肝心なことには極めて緩やかにしか対応していないと感じられる。
これらに比べて今回は騒ぎすぎで、軍事力強化への道を歩むかのように思える。政府は、国益を基準に何が優先
される重要な問題なのかを正しく判断する努力をしてもらいたい。それが大多数の国民が期待することではないか。

kw (2009/04/06(Mon) 08:41)

>HALさん
おおー
情報サンクスです。
基本柔らかめでよく後に体預けてる身としては、調整機能すごいそそる。
座面が一緒にロッキングしなければ言う事ナシな感じです(もしかしてするのかな?)。

>メッシュ椅子共通だろうが、尻がさむい
>冬場が寒いのはメッシュの宿命
まー暖かさと寒さはトレードオフな関係ですし
夏場に蒸して尻に汗かくのが大嫌いな私はメッシュ信者。

はしゃ (2009/04/06(Mon) 12:39)

>エルゴ人間椅子
肘掛けの動作の固さについてクレームいれたらウチまで見にくるとか言われた。
部屋にあげたくないから自力で組み立てたのに! クソうぜえ梱包ダンボールだらけだよウチ。
仕方がないので部屋を片付けたり。まあいい機会か。
ダンボール持って帰れよ大塚家具。

エル座りはやってみました。結構いいなあ。座布団はつかっちゃうとほどよい抵抗がなくなりそうで。
まあおいおい慣れていきます。

>ロッキング
テンション調整ってけっこうあるんじゃないかなあ。このクラスでなくとも。
私の前の椅子(上にはってる奴)でもできましたですよ。

座面ですが、エルゴ人間の場合は「背もたれ角度のはんぶんくらい」後傾しますね。
これは自分的理想ですが、人によっては違うかもしれません。
反面、肘掛けは背もたれでなく座面固定です。ロッキング時はたいへんマヌー。

>中国のイスが爆発
あれ本当なのかなあ、と疑問に思ってます。ガス圧なら破裂することはありそうで、それで被害が
出るのは自然ですが、それは爆発(急速な燃焼)じゃないなあと。
センセーショナルな用語を使ってみただけ感をすごく感じつつ。

>オークション
出品してませんです。このサイズになると売るのも面倒なので捨てたいが捨てるのも面倒だ。さてどうしよう。

>私が食い止めている間に
自分らだけで食い止めるっつーんなら全然アリなんですが、他人の命まで俎上に上げんな、ですね。
あと迎撃反対派がいるところにもし落ちたら、それでも大喜びで政府を攻撃しだすことは火を見るよりも明らかす。
もし本人たちが全員ちゃんと死んでも遺族が大挙して押し寄せます。

>新聞の投書
まあ色々な人がいて当然なので。「日本に落下して物的被害」が出たときに一体誰が誰に責任を持つのかという
考えが私とは大幅に異なってくるとそうなのかなあ、てなもんで。

Ojvbuaga (2010/03/29(Mon) 15:51)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袶袵袭


2009/04/06(Mon) この日を編集

[デジカメ]EX-FC100のSDカードが抜きにくい対策

いちおうカード本体を押し込むと飛び出すというよくある構造なんだけど、飛び出し量が半端すぎる。メディア個体差でほとんど飛び出してくれないのもあるし。さらに、充分飛び出してもなお電池蓋と近すぎてめちゃめちゃ取り出しにくい。なんでこんな構造にするかなあ。

というわけで以下のよーな対策を実行。やることはカンタン。適当なシール(俺はラベル用シールをぞんざいに切って作った)をSDカードを挟むようにしっかり貼るだけ。写真のように表側に折り曲げて貼るとなおグッド。

image

まずはがれない。このままでも大抵のデジカメに使えるし、PC側のカードスロット(さすがにこれはカード本体をつまんで抜く)も問題なし。他機種でもSDカードが抜けづらいのもありそうなので普通に応用できるかと。

いや前ウチに貼ったとき購入された方がおられるっぽいので、いちおう俺の対策法を紹介しとこうかな、と。抜き差し頻度が高いようなら普通にオススメ。

[]テポどんで何が困るか

人工衛星なのかミサイルなのかはとりあえずどうでもよく、予定通りなのか失敗なのかもイマイチわからない状況だけど、とりあえず三段式のロケット発射というところまでは無事に終わった模様。北の営業部隊がミサイル技術販売にハッスルしてる姿が目に浮かぶ。

個人的には「日本を通過する前に失敗で墜落」「これはきっと日本が妨害したんだギャー! 日本海に対艦ミサイルを撃つ!」「遺憾である」という展開をちょっと期待してたんだけど、そういう風にはならなかった残念だ。

色々みていると「日本以外はここまで過剰反応してない(から過剰反応する日本ハズカチー)」といった意見もちょこちょこ見かける。いや今回、日本以外のどこの国が失敗墜落や破片などの危険にちみっとでも晒されたのか教えてくれ。穿った見方をすれば中国ロシアは当面政治的に関係ないし、韓国は近すぎてテポドンなんか関係ない上にいつか来る統一の日が来たら核弾頭と開発済み弾道ミサイルゲットできてうれしいってなもんで。

アメリカはビミョーなところで、今の政権が民主党ってあたりにジレンマがありそうな。民主党で前に大統領やってた旦那クリントンは極東アジアで無類の無能を発揮、北朝鮮政策に大失敗して火種にアブラを注ぎまくった前科持ち。現政権はそこまでではなさそうだけど、さて。

反面アメリカ本土を直接攻撃できる能力を持つ国ってのが久々に出てきた点は重要で、今回の落下地点がどのへんかまだわからないけどロサンゼルスあたりなら届くかもしれない。風船爆弾*1よりは恐怖だろう。アメリカにとってロシアや中国は(一部の人が言うほど)イカれた国家でなく、なんだかんだで価値観を理解できるけど、今の北朝鮮は冷戦時代のソ連よりさらに価値観が共有できない。実質、キューバ危機の再来の予感をしてる人もぽつぽついるんじゃないかと。

で日本としては、韓国と同じように近すぎて3段式テポドンとゆー規模は本来関係ないレベル。なんだけどロケットの打ち上げ能力ってのはしばしば「距離(衛星投入ん時は高度)」をそのまま「ペイロードの重量」に転換できる。3段式テポドンの2段目までだけを使うことで、ノドンより遙かに重い重量の投射ができるようになる。

日本の国土の大半はとっくにノドンミサイルの射程に入ってたんだけど、ノドンには現状の北朝鮮の核弾頭は搭載できるかできないかビミョーと言われてた(できたつーハナシもあるが信憑性はまだ未知数)。しかしテポドンを使えば、いくら北朝鮮の核弾頭がヘビーでも載せるくらいはできそうだ。もっともそれをやると偵察衛星の写真を見ただけでその意図は2秒で理解できるけれど。


悪いことばかりではなく、こういうのがあると色々なことがわかる。4日の「発射」誤報とか。もちろん発射されたのにそれがアナウンスされない事態よりはマシだけど、比較してマシなだけでどちらも問題は問題。

同時に「迎撃していたら、先制攻撃にもなりかねなかった」とかそういうことを言うド無能のあぶり出しもまた成果。政治家にも得手不得手があるのは当然なので、全員が全員、軍事を理解してる必要なんてないと思うが、この期に及んで党首クラスがMDという道具の特性をカケラも理解していないというのはむしろアンタの大失態だよ。まあ「B52が空母から発艦」(実際にやるとこうなる)とか言っちゃう人だから。というか誰か止めてやれよ可哀想だろう。

色々と問題が発生したのはむしろラッキー。結局のところ今回は試験だった。そして試験なんか100点なら何の参考にもならない。どうでもいいけど俺は職業適性検査試験で迂闊に全職業に「適性あり」を出してしまい、教師にアタマかかえさせたことがある。

空自のPAC3が道に迷ったりというのも重要で、こっから「だからダメなんだ」と言ってるようじゃヘボすぎる。パトリオットは数台の車両で構成されている。つまり自走してってどこでも対空陣地がつくれるんだけど、今までの空自ではたぶん東北まで自走してそこで迎撃体制とるなんていう運用はほとんど想定されてなかったんだろう。今後こういうことがないよう、カーナビつけるなりパトリオット部隊が全国どこでも迅速確実に展開できるルートを調査するなりといった対策の必要性に気付くことが重要で、言うまでもなくたぶんとっくに検討されてる。

*1 太平洋戦争時に日本が開発した兵器。風船に爆弾くくりつけて偏西風に載せてアメリカ本土を攻撃する、史上初の大陸間兵器。接着剤はコンニャクを使用。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
Terrorist (2009/04/06(Mon) 21:31)

いつも楽しく閲覧させて頂いています。

今回の誤報ですが、まぁ確かにマズイとは思いますが…
でも『見逃し3振』より、はるかに良いと思うんですよね。

はしゃ殿も書かれている様に『洗い出し』に成功したでしょうから。

今後の政府・自衛隊・政治家の働きに期待したいです。

はしゃ (2009/04/06(Mon) 21:41)

みずほタンの言うこと自体はまあナンですが、もし日本が相互確証破壊による国防をしていたとムリムリ仮定してみると、
こらけっこう問題ダナーと思うですよ。今回は実質たぶん衛星っしょと思ってたのは確かですが、次もそうとは限らない。
そしてその時に日本が、あるいは日本の情報で自動的に米軍が「報復核をブチ込む」システムを揃えていた場合は
発射もしてない相手に対し発射した、ということで凄まじい速度で実際に反撃をしてしまう可能性はあるかと。

特に弾道ミサイルの場合、対応時間が極めて短いっす。それは最初からわかってる。
その短い時間でオシゴトを済ませるシステムの比重はめちゃめちゃでかい。「間違いでした」でやりなおしてるヒマない訳ですから。
そゆ根本的なトリガーになる部分で大々的に発表されちゃうほど盛大にミスしたのはけっこうでっかい失敗と私は思うっす。
詳しい原因とかはおっかけてません。数日したら情報出そろいそうだなーと思ってのんびり待機。

マルヤ (2009/04/06(Mon) 23:30)

>あるいは日本の情報で自動的に米軍が「報復核をブチ込む」システムを揃えていた場合

それは米軍としてはあり得ないでしょう。
軍事レベルでは日本を信頼してないですよ。
信頼してたら駐留する訳無いですから。
多分、米軍は報道されるほど北を脅威とは感じてないですよ。
むしろそう演じる事によって脅威を煽りMDを日本や欧州に買って貰おうと考えてるかも。

私の住んでる所でも自衛隊が道幅とか測定してましたよ。
全国でやってるんじゃないかな?

sig (2009/04/07(Tue) 00:36)

海賊を漫画でしか知らない方に言わせれば、今回はそげキングの出番ですねw

冗談はさておき、一言物申す前に資料ぐらい目を通して欲しいものです
エガチャンだって相手のプロフィールは下調べしてるでしょうに・・・
それとも資料に触れただけでジンマシンが出るとか?w

kw (2009/04/07(Tue) 10:49)

>あるいは日本の情報で自動的に米軍が「報復核をブチ込む」システム

あくまで仮定ですが、まったくありえない話ではないかな。
冷戦時代と違って、核拡散がどこまで進行したか分からない状況では
相互確証破壊もビミョーに難しい。
「うぎゃー撃たれた!チクショウ、ソ連のブタ野郎め!シベリアまで焦土にしてやる」
って簡単な話じゃなくなっただけに、火薬庫と呼ばれる地域の
当事同盟国情報を重視しなくもないと思うんですけど。

相互確証破壊を根底とした核攻撃とは、
いかに先に相手の核攻撃力を効率よく無効化し、
自国への被害を最小限に抑えるかという事に重点が置かれる以上
誰かが捕らえた先制攻撃情報で該当ミサイル破壊行動はありえるんじゃないかと。
ダメリカを焦土にできるロシア相手なら無理でも
半島なら、もし先制できればクリティカルありますしね。

軍事的に信用していないとか、駐留とかは全然別次元の話で
発射から着弾まで十数分の間での決断と対応を求められる大陸弾道弾は
早い情報が正確さよりも正義になってしまうのも無理のない話。
もちろん今回は、事前通達もあったイベント的なものなので
情報収集も前もって行えたから
米軍も振り回されるようなものじゃなかったと思いますが。

はしゃ (2009/04/08(Wed) 13:33)

>軍事レベルでは日本を信頼してない
書こうとしていた内容がけっこう丸被りですが、まあそんなかんじで。

弾道ミサイルの驚異のヒトツは「速い」ことで、対応にいちいち迷ってたら間に合わない。情報を疑ってから動くようじゃ間に合わないので、動きながら確認を平行でやる。
日米はリンク16あたりで、ある程度情報を共有してます。故に日本のレーダーが発射を確認という情報がつっこみゃ、明確に「否定できるという
明らかな証拠が得られるまで」は最優先で即応の体制はとる。私が北なら真っ先に狙うのは東京大阪名古屋でなく、沖縄の海兵隊基地ですし。

もっとも、今サラ相互確証破壊もちょっとダサい。

>脅威を煽りMDを日本や欧州に買って貰おう
これはわかりません。日本がMD強化して、アメリカに何かメリットがあるんでしょうか。
日本はMDの費用を防衛予算から計上してます。MDが強化される=すなわち、その他の防衛予算が削られる構図。
MDに追加投資されると、そのまんま全部ではないもののアメリカ製兵器の売り上げは減少する。
SM3は日米共同開発ですから、MDの追加投資が全額アメリカの懐に入る訳でもありませんし。
ヨーロッパに関しては、アメリカが北朝鮮の驚異を煽ったところで、どっか関係ある国がありますでしょか。
いやそらミサイルも、届くのは届くかもしれませんが。中国とロシア上空を通過するコースさえ通れば。

また米軍は報道されるほど北を脅威とは感じてない、とのことですが、イージス艦のMD対応を強化にかかってます。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090407-OYT1T00572.htm
これは「ロシアと中国が開発中とされる多弾頭型ミサイルの迎撃システム開発も中止」しつつ、です。
北朝鮮の長距離攻撃はないと見つつ、ミサイルビジネスでの拡散はきっちり警戒する動きっぽく私には見える。

>一言物申す前に資料ぐらい目を通して欲しい
これが共産党なら「全部承知で言ってる」という可能性もあるにはあるんですが、みずほたんは本気で
見たくないものが一切目にはいらないタイプっぽいなーと。

マルヤ (2009/04/08(Wed) 19:32)

>日本がMD強化して、アメリカに何かメリットがあるんでしょうか
次期戦闘機の導入問題、アパッチの調達中止等もありますので他の予算が削られる事は少ないのではと思いますが。
アメリカの兵器に関しては基本日本でライセンス生産だったりします。
SM3だからアメリカの利益が少ないとは言えないのではと思いますよ。
欧州に関してはイランのロケットの脅威です。言葉足らずでしたすみません。

>北朝鮮の驚異を煽ったところで、どっか関係ある国がありますでしょか
多分日本だけです。
それだけで十分でしょう。
アメリカに頼りっぱなしで自国だけでまともに情報収集できないのですから。
それで必要もない兵器買ってくれれば取り合えずアメリカにとっておいしいじゃないですか。

>また米軍は報道されるほど北を脅威とは感じてない、とのことですが、イージス艦のMD対応を強化にかかってます
>ミサイルビジネスでの拡散はきっちり警戒する動きっぽく私には見える。
日本に米軍基地があるのと、北のミサイル技術が巡り巡って「キューバ危機」みたいにアメリカの喉元にナイフを突きつけられる事も考えられますから当然でしょう。
ロシアと中国は話しもできるしとりあえず軍縮もする予定だし急ぐ必要もないでしょう。
そういう意味では脅威と言えるかもしれませんね。
私には厄介な国と思えますが。
北朝鮮は8月にでも今度核実験するんじゃないかなと思いますよ。
アメリカにとって当面ミサイルより北に拘束されてるアメリカ人記者の方が問題かも。

(2009/04/12(Sun) 06:31)

空気を読まずにお願いしちゃう俺非道いやつ(えー
EX-FC100の感想とかキボンぬですよ>はしゃ殿

スローで撮った映像の画質ってどんなんなのか見てみたいです。
願わくばミルククラウンとか蜂の羽とか。

はしゃ (2009/04/13(Mon) 17:18)

とりあえず撮ってみました。4/13付でどぞ。

しかしスロー動画は光がないとダメですねえ。予想はしてましたが、思った以上に暗いです。
蜂はこわいから勘弁。鳩でよければそのうち撮るかもです。

Rygpxhdy (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袹袢袱


2009/04/13(Mon) この日を編集

[デジカメ]EX-FC100、ミルククラウン撮影と使った感想

30fps連写では遅すぎて、ミルククラウンはうまく撮影できない模様。パスト連写(シャッターを押した前後合計して30枚ぶんを30fpsで連写する機能)を使うと落ちる瞬間を撮るのはカンタンなんだけど、クラウンが形成されてる時間が1/30より遙かに短いっぽい。二枚ほど挙げてみるけど、完成度はどちらも今ヒトツ。

m1 m2

改めて考えてみると30fpsてのは普通のデジカメの動画並だ。2816x2112とゆー解像度での30fpsという意味では価値あるけど、逆に言えば他のデジカメでも640x480〜1280x720クラスの解像度だと30fpsはふつう撮れる。30fpsごときでミルククラウンがカンタンに撮れるようなら苦労はしないか。

反面ハイスピードムービーを使えば楽勝。こんなかんじ。210fps/420fps/1000fpsでそれぞれ撮り比べた。

静止画として切り出すなら210fps(480x360)がいいけど、でも動画で見るなら420fps(224x168)あたりが一番いいかも。1000fpsはこの環境では暗すぎてハナシにならない模様。あと、YouTubeにアップしてから思ったが、再生するとき最初の一瞬がガタつくなあ。タイトル画面つけたほうがいい。今後はそうしよう。


いやーこのカメラめちゃめちゃ面白い。面白すぎる。かなりお気に入りの一台になりつつある。使いどころに悩むけど、その悩むのが楽しい機種。ハイスピード連写よりもめっきり超スロー動画撮影ばっかりしている。

いったいナニを撮るの? とかいわれる。なにを野暮なことを! これで撮って「面白くなるものを日常の中から探し出す」のが楽しいんじゃないか。たしかにスペックは正直へぼい。解像度は粗いし、当然めちゃめちゃ暗いので室内ではまともに撮れない。非インバータの蛍光灯下では、蛍光灯の点滅サイクルより動画フレームレートのほうが速いからチカチカしまくり。それをおしても、たとえば一眼のマウントを外してシャッターユニットの動きを撮影したりするだけで楽しい。

カメラの評価軸に「いかに見たままを写せるか」というのがあるようだ。それは正しいだろう。でも一眼レフに被写界深度が狭い大口径レンズや、とんでもない超望遠とかマクロ、魚眼などがあるように。超長時間露光でもいい。あるいはいっそ逆方向に、低性能レンズを使うトイカメラなんてのもあるように。せっかく道具を使うなら、目の真似でなく人間の視覚を凌駕する領域を垣間見たい。それに最も近いヒトツだコレは。


カメラ本体の感想としては、画質はまあこんなもんかと納得はできるレベル。色乗りがやたら浅く、ハイライトはわりとあっさり飛ぶといういわゆるCMOSな特性がそのまんま出てる。けどレンズの解像力は優秀なほうじゃないかと。放っといてもかなり端正な撮影にはなるんで、彩度設定+1で少し露出を気にしながら撮るといいかんじ。

イイところはもちろん機能が過多な点。あきれるほどの多機能っぷり。そして山盛りのボタンを装備しつつ、撮影時にはそれらの操作系は一瞬で理解できるのがステキ。単純な静止画撮影以外に、一切メニューに入らずに1280x720/30fps動画撮影、超ハイスピード動画撮影、30fps連写といった特殊撮影が瞬時に可能で、液晶画面内を超スロー世界にするスローモーションビューも一発起動する。

ハイスピード連写そのものは俺的にはあまり需要はないんだけど、活用するための機能は活用している。例えばハイスピード夜景とか。最近のカシオ名物「機能名からまったく動作が予想できない」系*1だが、これは超高速連写を行ってブレのないものをカメラ内で合成することで手持ちで夜景撮影をするという。そうそう、そういうのを待ってたんだよ! また連写機能があるといっても、いつ連写開始するのかが難しいのは確かなので、画像照合を行って被写体が指定フレームに入った/出た瞬間に自動で連写開始するムーブイン・ムーブアウト連写という機能も面白い。ただ連写機能を提供するだけでなく、連写を画像処理に活用したりシャッタータイミング支援に使ったりと、工夫が詰まってる。

手ぶれ補正もついてる。ついてるだけレベルの貧弱さだけど、一応最大望遠状態の185mmでも手持ち撮影がラクになる程度の効果はあるようだ。バッテリの保ちは満点ではないけど使う気になるクラスは維持。しかし下位機種にEX-FS10つー薄いのがあるけどアッチはCIPA撮影枚数でFC100の六割くらいしかない。大丈夫かアレ。

しかし悪いところもいっぱいある。

操作性はかなり腐り気味。特に再生モードまわりはひどく、シャッター半押しで記録モードに戻らないとかバカにしとんのか。動画再生時の操作性に関しては、動画を本体内で前後カットなどの編集ができるというナイスポイントがありつつも、そのため妙にボタン配置が煩雑な印象に。というか、せっかくの大量のボタンを有効に使えてない気がすごくする。

記録モードでも、上で書いたように記録手段切り替えは素早いものの、ちょっと突っ込んだことやるとカオスの極み。たかが露出補正に、中央ボタンを押してカーソルを下方向移動で露出値にあわせ左右調整とか嫌がらせだよねこれ? 左右カーソルのカスタマイズ機能に「分割測光・中央重点・スポット」を割り当て可能なのに。で、左右ボタンに割り当てられるカスタマイズは他には「セルフタイマー/顔認識」とか、カシオはいったい誰を客と想定してるんだろう。マクロへの切り替えはなんとMENUから設定メニューに入るというすごい仕様(普段はオートマクロだけど、オートマクロでは仕様上の距離まで寄り切れない)。

設定できる項目はかなり細かいんだけど割り振り方、カーソル中央ボタンから迅速に設定する機能と、MENUから辿って設定する機能の考え方がおかしい。前述のようにマクロがMENU奥地というだけでも狂ってるのに、売りのヒトツのはずのハイスピード動画すらfps切り替えはMENUから延々たどってようやく、という素晴らしさには感動できる。静止画の記録記録画素数なんて心からどうでもいい設定が超すばやく変更できるぶん余計にムカつく。中でも中央ボタンメニューの一番下とかひどい。貴重な即決メニューに「常に液晶右下に表示しとくのを、日付にするか時刻にするか選択」なんてゴミ載せる意味がどこにあるんだ。

仕様面でもアタマをひねる点がある。このカメラは30fpsの超高速連写もヒトツの売りだけど、その超高速連写時は600万画素に減る。それは別にいい。しかし900万画素から600万画素にする時、ふつーは1.5画素から1ドットを生成するように動く。この機種でも普通撮影で600万画素にするときはそう動く。が超高速連写時は(たぶん処理速度を稼ぐため)「中央600万画素をトリミングで切り出す」。もちろんただでさえ狭い37mmの画角が余計に狭くなる。43mmくらいかな。うわーいい度胸してるー。

そしてハイスピード夜景にすると、この超高速連写状態になる。液晶には狭くなった画角が映ってるのな。で、ハイスピード夜景でも三脚に固定した場合はそれを検出し、超高速連写を使わずシャッター下限4秒の通常撮影にする。ここまではヨシとしよう。しかし、その時は勝手に900万画素フル画角に戻る。つまりハイスピード夜景での三脚時は、液晶がフレーミングに全く役に立たない*2。ハイスピードでない夜景モードはこのカメラには存在しない。

もちろんこの機種のセールスポイントはデジカメの常識の範疇から逸脱することにあるので、画角やらそういったデジカメ的な指摘は的外れな気はする。それに俺は多画素をわりと肯定する人で、デジカメの新機種発表時など画素数が増えた場合、出力画像すら見る前から画質が悪いと決めつける人(自称デジカメヲタの大半)とは別の考え方をもってる。んだけど、あえていう。この機種にとって900万画素の撮像素子は使い勝手を劣悪化させる一方だ。単純静止画の画素数なんて増えてもうれしくもなんともねえのに、超高速連写に関わる機能を使うときはことごとく画角がメチャメチャになる。これがもし全画素で600万画素なら、どんな時も画角狂わないし、超連写時に失うものもなにもない、もっとステキな機種になっていた。

フラッシュの搭載位置は右手の中指で隠すのに最適の配置だし、本体の加熱もわかっていたけど相当すごい。先日書いたようにSDカードはめちゃめちゃ取り出しにくく、カメラ本体USBポートも挿しづらい。撮影後画像(レックビュー)が消えるのが1秒は早すぎだ。かといって再生モードに切り替えて確認してるとすぐレンズを勝手に引っ込めてしまい、記録モードに戻すときに待ち時間が発生する。このへんカシオ共通仕様なんだろうが、色々なメーカを使ってる中でも使いづらいほうと感じる。

こんなかんじで欠点はある。しかし、俺にとっては我慢できないほどの不満でなし。俺はデジカメには突出した特長を求める人。画質追求に関しては、旧式でもいいから一眼が一台あれば大抵は事足りるんで、コンパクト機は防水であったり超広角であったり超望遠であったりという機種を用途にあわせて使いたい。その仲間にこれが入ることで、ますます楽しい生活が送れるとしたら俺の要求は満たす。

*1 他にEX-Z400のダイナミックフォトなど。

*2 ついでに三脚を使っても確実にスローシャッターになるワケではなく、判断はカメラがテキトーに行う。カメラがどっちと判断したかの確認はシャッター半押しで表示されるシャッター速度の数字からなんとなく推察するのみ。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
(2009/04/13(Mon) 23:08)

ぉぉぉぉ
リクエストに答えてもらった。ありがとうございます。

カタログスペックだけで店頭にて購入検討一時間店員ゴメンなわけだったのですが
踏ん切りがつかなかった理由が「店頭では画質が判らん」だったわけで。

こんな面白いの見せてもらったら、amazonを表示したりビックカメラの前を通りかかったりするのが怖くなりますね。
いつうっかり買っちゃうやら。

閲覧者 (2009/04/14(Tue) 13:34)

たまに楽しく拝見しております。

スロー面白いですね。ハゴロモフーズを思い出します

はしゃ (2009/04/21(Tue) 10:56)

>画質
Flickrあたりで検索すると色々あるかと。私は機種名タグつけてませんが。動画もつべで色々あるようです。
面白いのはめちゃめちゃに面白いです。同時に「ただ撮るだけ」以外はめちゃめちゃ使いづらいですが。

>ハゴロモフーズ
業務用ハイスピードカメラのスペック(特にレンズの明るさ)は知りませんが、そうとしてもあそこまできれいにやるには
相当な照明が要りそう。あの撮影に使った牛乳は照明の熱でたぶん急速に劣化し飲めなかったに違いない。

(2009/04/21(Tue) 16:28)

カメラの評価以前に日本語の勉強をすべき。


2009/04/19(Sun) この日を編集

[日記]電気ケトル『ラッセルホブス 7100JP』導入

買った人は大抵「なぜもっと早く導入しなかったんだろう……」という電気ケトル。さんざん今までに買おうと思いつつも踏み込めなかったのは、電気ケトルの定番・ティファール製製品がどうにもしっくり来なかった。プラスチック系のにおい(実際には気にならないというけど)や、構造からくる湯の注ぎにくそうな雰囲気、そしてあのパステルカラーをはじめとしたスイーツなデザインとか色々。

しかしティファールしか知らなかった電気ケトルだけど最近になってチラホラ国産からも出てきたことを思うと、他メーカもあるんじゃねと思って検索したところ、このへんがヒット。もちろんこの手のものは「売れてるものが大抵は無難」とわかってはいるが、ちゃんとそこそこのシェアはあるようで安心して発注してみた。

で届いたので「これから俺は『なぜもっと早く導入しなかったんだろう……』と言う」とつぶやきながら実際に使ってみたところ、俺は「なぜもっと早く導入しなかったんだろう……」と言った。なにこれ便利過ぎるんですが。

湯ってけっこう重要なんだなあ。ある程度大きい施設には給湯室があるのは伊達じゃないわ。その湯が、これで「いつでも得られる」になった感覚。うちはポットも未使用だったしなおさらだ。

この製品の好印象点としては絶妙に持ちやすく注ぎやすい形状。ティファールあたりより注ぎ口が適正に設計されてる。正確に欲しい量の湯を注ぐことができ、ドリップ(うちでは簡易ドリップだけど)のコーヒーにたいへんナイス。100mlという少量からセット可能。わかした湯はわりとしつこくちゃんと熱い。そして洗う人としては入り口が広くて洗いやすい。

そしてデザインも案の定、コーヒーなどという嗜好品を使うのにジャマにならない雰囲気がよろしい。いやイギリスの会社なんだから本当は紅茶用かも。沸きあがったときに無粋なビープ音なんて鳴らない。静かに、でも確実に聞こえる「かちっ」というスイッチ切断音がたいへん上品でよい印象。

難点は水量の目盛りがまったくないこと。完全な目分量。慣れたけど。あと商品の性質上どうしようもないけど消費電力は極めてでかい。もちろん通電時間が短いため特に電気代がーとかそういうのではないけど、ブレーカ方面に不安があるとな。どこから給電すりゃ安全かちょっと悩んだ。

しかしそれにしても湯を使うのが楽しくなる、という域になるデザインのチカラはすごいなあ。無駄にわかしたくなる。しないけど。と、そう思ってふと同社の他製品を見たらトースターに度肝を抜かれたりした。サイト写真だけではどこにパン入れるのかすらわからねえー。これもイギリスのデザインのチカラなのですか。

[日記]空気清浄機『象印 PA-WA08』導入

なんか家電ラッシュだなあ。掃除機と洗濯機の更新も検討してる(まだやるかどうかは未定)というのに。でも上はともかく空気清浄機は必要になってしまったんだからしょーがない。

去年まではそれほど実感はしてなかったが、ついにヒノキに完全対応を果たした模様。誰だ俺の体内に勝手にヒノキドライバを組み込んだ奴ぁ。ますます引きこもりに拍車がかかる毎日を過ごしていたが、ふとした拍子にどうも自室に大量のアレが混入。滝のような鼻水と、ふいに起こる胃まで出そうなくしゃみ、目薬をすぐ使い切りそうなほどの痒みに耐えきれず自室にも空気清浄機を置くことにした。

選択基準は「とにかく安く」。世の中、空気清浄機といえばヘパだのなんだのという仰々しいフィルタ搭載のものが主流だけど、フィルタ交換だけで数万が吹っ飛ぶ上、オーバースペックな気がしている。もちろんウィルスや煙草のケムリにはいいんだろけど、花粉はそのへんよりは大きそうだなと。ならそれなりの性能のフィルタで、しかもフィルタの寿命が長いやつを、効かなくなってきたら本体ごと捨てる大量消費の権化みたいなことでけっこうイケんじゃね。

とかいいつつ。このモデルは異様に安くで売ってる不人気色(赤とか)があって注目したけど、なんとなくそれよりちょい高かった白を調達したあたり、俺は全然コストを徹底していない。まあ気分で。

で実際に設置したところ、ここんとこ最近ずっと部屋で滝状態だったハナミズ停止。やっぱこれで充分じゃねえか。数日経過したが部屋はわかるくらいホコリ量が減った。どれだけホコリっぽかったんだよ俺の部屋。

効き以外の感想としては、一番気になるのは高速運転の容赦のない轟音。俺は一刻もはやくホコリ花粉を排除してほしいから全然OKだが、正直ふつうの生活であんな音うるせえよ。「急速・通常・静音・停止」からの自動選択モードと「静音・停止」からの自動選択モードがあるけど、中間にあたる「通常・静音・停止」からの選択モードをほしがる人はけっこういるとみた。でも部屋の照明を消してれば光センサで静音自動運転になるのは賢くてたすかる。

キューブ状なのでしょーがないけど奥行きがすごい。ふつうの空気清浄機はせいぜい十数cmくらいだけど23.5cmは置く場所を選ぶ。さらに向かって左側にセンサがあり、上方に排気するのでそれぞれを解放状態にしとく必要がある。設置場所はわりと選ぶほう。

ここんとこわりと家電では勝ち負けでいうところの勝ちな印象がある。運ついてきたか。掃除機もいくかな。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
ゆう (2009/04/19(Sun) 14:53)

>>トースター
写真だけを何も言わずにPCの外付けHDDコーナーにおいても違和感なさそうですな〜

kw (2009/04/20(Mon) 10:02)

>空気清浄機
エントリ読んでヘパフィルタの交換がそんな高いのかググってみて軽く絶望。
ウチで使ってる東芝の場合、数万はしなくても5年で1万なら確かに一台買えちまう。
加湿器一体型じゃなくて、別々に安価なのを用意するのが、実は正解なのかー。
それにしても各社名前がいかついのですねぇ。
プラズマクラスターなんて強そうだし
ナノイーは優しそう。
他にもアレルオフイオンだの電解ミストシャワー、プラチナナノコロイドとかね。
名前だけでプラシーボ効果ありそうですけどね。

BUN (2009/04/20(Mon) 21:13)

>トースター
あぁ、多分これ見たことあります。
近所の三越のキッチンコーナーにありました。
デザインが秀逸で、思わず購入を検討した記憶が・・・
でも、結局お餅が焼けないので断念。

デザインは好きなんで、トーストが主食になったら、
再度購入したいと思います。
・・・年間1斤も食べないから、永遠に買わないと思いますけど。

はしゃ (2009/04/21(Tue) 10:56)

>トースター
無駄に欲しくなるんですが、ウチもパンに色々載せて焼くことがちょくちょくありますので、あれは無理です。
外付けHDDに関しては、逆に考えて外付けHDDをトースターコーナーに置くというのはどうだろう(いやどうだろうといわれても)。

>フィルタ交換
数万、はしないみたいですねすみません。(リビング設置のULPAの空気清浄機は、たしか2万円ほどかかったのですが)
もっとも製品からすると「むしろフィルタを売っている。本体はフィルタのオマケ付属物」と考えるほうが正しそうではあります。
色々とへんな名前がついた機能に関しては、空気清浄以外に関しては便利そうだなと。
上のみたいに部屋の照明を検出して静音モード化してくれるとかそういうのはうれしいです。


2009/04/21(Tue) この日を編集

[PC]FreeNASサーバのデッチあげ

FreeNASとゆー、PCをネットワーク接続HDDに化けさせるフリーソフトがある。以前からずっと使ってみたいと思っていた。今さらこんなエントリはネタにもならないけど気にしないのが俺流。

いや現在ウチにはすでに使用可能容量が4.5Tbyteと1.5Tbyteのネットワーク接続HDDがあるので、当面そんなに困ってない。んだけど、RAID5のNASは気休めみたいなもんだと思っているから特定データはバックアップしたい。という名目で、実際のところ「やってみたい」という趣味みたいなもんという要素が強いが、まあそれはさておき。

幸いウチには色々と余っているものがある。本体はDELLのSC430というサーバがある。古い256MbyteのUSBメモリはFreeNASのインストール先にはちょうどいい。そして主役は色々な経緯でちょこちょこ出てきた余剰HDDの数々。ちょーど250GbyteがシリアルATA4台、パラレルATA3台あり、同容量がいっぱいあるとなるとRAIDが組みやすい。パラレルATAインタフェースももちろん余っている。

しかし以前いっぺんSC430にHDDを5台くらい内蔵してみたところ妙に不安定になっていたのを思い出した。電源容量が足りないんだな。しかし世の中には、PCの電源ONを検出して他の電源ユニットを稼働させる便利な「電源連動ケーブル」があるもんで*1、それを使えばどうにでもなるだろう。電源はもちろん余っているので、その連動ケーブルだけ買ってきて(今回の出費は事実上これだけ)、こんな機械が完成した。

image

……おかしい。途中まではもっとスマートにハナシが進行しそうだったのに。俺はいったいどこで間違ったんだろうか。

ともあれ機械はできた。次はOSだ。FreeNASのセットアップについて検索すると、一般的には「FreeNAS LiveCD」をCD-Rに焼き、そっからブートしてUSBメモリにインストールする模様。えー空CD-Rなんて今更ウチにねえよ。少し悩むが、しかしやっぱCD-R買うのもバカバカしい。試しにFreeNAS Imageをダウンロードして拡張子を適当にtar.gzにリネームし展開、出てきたデータの拡張子をさらにddiにリネームしてDD for WindowsでUSBメモリに書き込んだ。起動した。これでいいのかなあ。UNIX世界よくわかんねえ。

起動したら後は俺でもカンタン。何故かIE8でうまく設定画面が使えないんでChromeを使ったが、それはさしたる問題ではない。日本語に設定、さくさくHDDを認識させてRAIDを組む。RAIDに関しては本来はRAID6にしたいけど、FreeNASは対応してない*2ので、RAID10とも悩んだ末にRAID5で妥協。いちおう320Gの空きHDDを準備してあるんで、吹っ飛んだ時ゃ再構築作業にはすぐ入れるし。再構築中にさらに吹っ飛んだらサーバごと火にくべる。

RAID構築時点でフォーマットも終わってると思ってたんで共有開始にはちょっと手間取ったが、基本的にそれくらいで後は問題なく作業終了。容量は250Gを7台のRAID5なので1.5Tbyteと、うちの小容量のほうのNASと同等。速度は実測でだいたい30Mbyte/secくらいマークしており、これは予想外に速いとは思った。


最近わりと出費がかかることばっかやってたんで、金銭的にはたいへんエコロジーな今回の結果にとりあえず俺だけは満足している。

反面、熱と消費電力に関してはエコのエの字もねえ。なにせ7200回転のHDD7台をPrescottコアCeleronと電源2台で動かしてるワケで。消費電力に関しては、常時ONのつもりはさらさらないので全く気にしないとして、熱はけっこうすごいことにはなった。

当初はてきとうなマウンタを流用し隙間をあけて搭載するつもりだったHDDを、面倒だったため本体の5インチおよび3.5インチベイにみっちり詰めたんで、冷却がぜってー足りない。上の写真で見てのとおり本体の数少ない通気メッシュ部分を、別電源固定のため完全に塞いである。作業時、HDD温度は最高で46度ほどに達し、その直後USB扇風機を導入して下がったが外気温+20度と考えると夏は使えない。そのうち余ってるファンの配線をハンダで直接繋いでなんとかしよう。……いや、PCいじりしない人はドン引きだろうけど、余ってるもんなんですこれくらいのパーツ。

*1 パーツとリレー一個あれば自力で作れそうだけど。

*2 FreeNASでなくOpenfilerなら対応してるらしいけど、UNIX知識皆無の俺がUSBブートまで持ってけるとは思えん。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
ぽぽろ12號 (2009/04/21(Tue) 23:45)

外気温+20度で最高46度……冬には暖房器具になるんですね、分かります。

(2009/04/23(Thu) 00:22)

>俺はいったいどこで間違ったんだろうか。

すいません。写真とコメントで盛大に吹きました。
確かに、エントリ前半ではものすごく綺麗に積めそうな感じで読んでました。
閣下の文章力のなせる業ですね。
PC自作は経験ないのでわかりませんが、写真のブツは明らかにイビツだと思いました。
初コメがこんなんですいません。

kw (2009/04/23(Thu) 17:52)

チクショー、盛大に吹いた。
メッシュから電源生えてるて!
熱でインシュロックの劣化が進み、突然轟音を立てて落下する電源が見えました。

Imegeはgzipで圧縮されてるだけなのか…
ま、UNIXってそんなもんだな!(てきとう)
ともかく、余ってるゴミ…げふんげふん…パーツをしっかり再利用するのは
エコですよ、エコ!
でもPCいじりする人でも250Gb7台はレアだと思うわぁ〜

はしゃ (2009/05/12(Tue) 22:41)

>冬には暖房器具
いやサーバとかリビングに設置してますが、冬は熱源になってるなーと思います普通に。
夏? ひぃぃぃぃぃ。てか我が家、リビングにエアコンないんだよ。ひぃー。

>写真
実物を見ると以外としっくりきてますよ。嘘ですけど。
インシュロックはちょっと不安になったのでもう一重しとこう。タコ糸でもいいけど。

>250GByte7台
実のところわかりやすい話で、過去に250Gbyte×4台組のRAID5のファイルサーバが1台あり、
先日TeraStationのHDD換装作業の際に「500Gbyte×4台を1.5Tbyte×4台に換装」その際に余った500Gbyteを
古いほうのTeraStationに突っ込んだら、そこにあった250Gbyte×4台が浮いたというだけです。
この8台のうち、1台が死亡しているため7台ってな感じで。


2009/04/23(Thu) この日を編集

[]『タイム・リープ―あしたはきのう』高畑京一郎

最近この本を買った同居人にえらい推されて。なんだか聞き覚えがあるタイトルだなーと思ったら10年前の本か。どーりで。それどころか挿絵センスも、そして作内の時代設定もさらに20年くらい前な気もする。

しかし、10年前の時点で20年前のセンスであっただけに、時代を超えた今でもすごく楽しく読むことができたので満足だ。たぶんさらに10年後に読んでも面白いだろう。

上下二巻を、なんかものすごい早さで読み切った。なにこの読みやすさ。で『Ever17』とか再プレイしたくなった。あと『バックトゥザフューチャー』とか見返したくなった。とりあえず『学校を出よう!』の2巻を読み直した。いや内容は全然違うんだけども、物語としての完成度を楽しむモードになったんで。

例えると、すごく出来のいいパズルや工業製品の組み立てのよう。読み進めると、精度の高い金属製のパーツが次々へと収まるべきところにカチっとはまる。ナニがキモチいいかって、この手でよくある「キャラクタが物語に動かされてる感」がないこと。登場人物の誰もがそれぞれに体験した事柄によって行動し、その末に問題を打破していく。これだけ絡まったハナシでそれを徹底していた点がこの快感につながっている。

センスの古さは主人公(少女)というより相手役の少年か。カンペキメン設定。同性の支持はあまり得られなさそうな。これで少年が普段は誰からもフツーと認識されてるようなキャラクタなら、普通に今ドキのラノベとしてアリになるだろう。物語としてもそのほうが美しい気もするけど、それは俺が30年前の少女漫画に造詣が深くないから、かな。

しかし俺の目ではほぼパーフェクトとみえる物語に2点ちょい疑問も残った。物語上の順でなく、少女の主観順において最初と次のタイムリープの出口で「何故その時間に渡った」のかがイマイチよくわからず。他のタイムリープ構成が見事なほどに美しい芸術品なだけに、ここも何かあると思ったが読み返してもわからなかった。シナリオ上まったく重要ではないんだけど、ここだけは物語の展開を優先されたよーな、そういう気がしている。

[]またまた掌蹠膿疱症

きやがったよこの症状が。掌にブツブツブツブツブツ発疹ができてカユくてたまらん。完治までは3年〜7年といわれており、最初にかゆくなってからはもう7年くらいは経ってる気がするんで今年は大丈夫かも! と期待しているのだが。

完全に発疹が消え去っても忘れた頃にやってくる。パターンあんのかとかつての記録をテキトーに確認したところ、皮膚科での掌蹠膿疱症という診断をうけてから以降は2006/5、2006/9、2007/5、2007/7、2008/3となった。診断もらう数年前からも症状が出ていたのは覚えているが、記録にある範囲でまったく同じと断言できるのは2003/4の同様症状。今回あわせて7回のうち4回が春ということ、冬には出ないってくらいか。花粉症あたりと関係が? って、気のせいなんだろうなあ。

俺は幸いにして症状としては軽いようで、大抵は右手のみ〜左手はほんの微量。悪くても両手レベルにとどまり、関節炎などもでない*1。重症の人になると両手両足とか、ツメの中までブツブツとか、関節炎で寝ることもできないようなパターンもあることを思うと相当マシではあるはずだ。

なんだけど、だからといってそれで納得できるわけでもなし。カユくなりだして二週間もすればボツボツ皮膚が完全に硬化してくるので、そうなれば爪切りやニッパでザクザク切り裂ける。表面さえ完全にめくればカユくなくなる。たまに次にできた皮膚もボツボツといパターンもなくはないけど、そのときはまた硬くなるまで待ってザクザク。それまではノック式ボールペンが手放せない。芯をひっこませた状態で掌に穴をあけるつもりで押しつけると心地いいんだこれが。色々ためしたが、芯なしノック式ボールペンより鋭いと穴があきそうで、これより鈍いとかゆさに耐えきれないベストバランスなので同症状のヒトにオススメだ。いやオススメされても困るだろうが。

しかし回避手段はないもんかね。ここんとこ最近は生卵(悪いといわれる)との縁も遠かったし、そんなに生活が破綻してもいなくて体力低下もナサゲなんだけど、症状はお構いなしに現れた。コレ痒いのも困るが見た目が大変わるく他人に不快感を与えざるを得ないのもネック。伝染らないんだけど、どう見たってこれ性質の悪い伝染病だからな。当面サプリメントの類をドバドバ体内に突っ込んで、あとは我慢の子しかないか。

*1 ――とここまで書いて思ったが、もしかして俺の腰痛は掌蹠膿疱症からきてるんじゃないよな?

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
pushol (2009/04/24(Fri) 02:13)

久しぶりにタイムリープという言葉を見かけたので初めてコメントさせてもらいます。
この本を読んだ高校自体から10年も経ったかと思うと感慨もひとしおです。

この作者の高畑京一郎は電撃最初期の作家の一人ですが、
以降もずっと電撃で他の作家とは一線を画したセンスの作品を書き続けてます。
特に「萌え0%」とか帯に書かれちゃうような人なので。
もし、作風が気に行ったというのであれば、デビュー作の「クリスクロス」と、
たぶん完結しないだろうけど、「Hyper Hybrid Oranization」シリーズをお勧めします。
特に前者はタイムリープと微妙にリンクしているのでぜひ。

ホセ (2009/04/24(Fri) 02:30)

タイムリープとは懐かしすぎる話題。
文庫版は劇場版公開にあわせた移植なので、リリースは15年位前だと記憶しています。
文庫版タイムリープは最終章が単行本から追加されていて、上の pushol さんがおっしゃるようにデビュー作「クリス・クロス」とつながっています。
いろんな疑問点もこの後日談ストーリーで解消されるはず……と思いきや、「ダブル・キャスト」で全く違う方向に進み、新シリーズ「Hyper Hybrid Oranization」(略称H2O)がスタートし、そしてファンは取り残されたままいつ来るともわからぬ新刊を待ちわびる日々です。

>掌蹠膿疱症
私も右手中指だけに湿疹が出来る状態が10年ほど続いています。
ある程度までは回復しますが、生皮レベル以上には治らず、そのまま数日経つと弱い生皮の部分にまた湿疹。
延々とループが続いております。
ガリガリ掻き毟って痒い部分の皮膚を除去した上で、露出した肉にイソジンを原液でぶっかけて“焼く”というのが、症状と痒みを同時に抑えれて楽だと発見しました。

うい (2009/04/24(Fri) 05:11)

これはこれは懐かしい小説を・・・

自分も当時創設されたばかりだった電撃大賞の
初代金賞だかをとったクリスクロスの出来に感動したので
二作目としてこのタイムリープが発売された時は即買いして
この作者のセンスの本物っぷりに感動したものです。

はしゃさんの仰るように物語の構成が尋常じゃなく上手いんですよねこの人。
あの当時ですら小説のネタとしてはそれほど新鮮ではなかった
仮想現実ゲームネタや時間旅行のネタを
こうも面白く読ませるなんてと衝撃を受けた記憶があります。

しかし新装されてから読んでなかったので
両作がリンクしてるとは全く存じてませんでした。
さすがに10年以上前の記憶なので曖昧なのですが
全然雰囲気違う感じの作品だった気がしますし。

まんさく (2009/04/24(Fri) 21:51)

おひさです。既出しまくりの感想ですがなつかしぃ。>タイムリープ

12年位前、当時ウチに来ていたアルバイト君が激烈に推すので借りて読みました。
パズルのような緻密な構成もさることながら、「ラベンダーのやつ」をはじめすでに大御所な先達のあるジャンルに果敢に挑戦して、
スカッと勝ってしまっているところに衝撃を受けた覚えがあります。

当時センスが古いとは感じませんでした。古風な空気は過去の学園SFなどを踏まえた上での演出かと。

そういえばすぐ後に借りたはずの「クリス・クロス」、タイトルしか覚えていないw どんな話だったっけ?

pisukesu (2009/04/24(Fri) 22:13)

ご無沙汰致しております。

>タイムリープ

久しぶりに魂の琴線に触れました。全てが懐かしい。

そこで、ふと素朴な疑問。『タイムリープ』と言う言葉は
いつ頃から使われだしたのでしょうか?

(2009/04/24(Fri) 22:49)

>タイムリープ

これまた、懐かしい作品ですね。
あの頃と比べると電撃・・・いや、ラノベ業界の方向性も大幅に変わりましたねぇ。

名無し (2009/04/24(Fri) 23:39)

タイムリープですか・・・なつかしい。
昔、アニラジ系のラジオドラマとして連載してたのを聞いてから小説を読み始めた記憶があります。
ラジオドラマのほうも中々ででがよく・・・って適当にぐぐったら普通に売ってるのね。うわぁぁぁなつかしすぐる・・・買ってみようかしらん。

誰彼 (2009/04/25(Sat) 17:30)

タイムリープが映画化されてたのを
レンタルで見た記憶があります

原作の完成度を台無しにしてくれる素晴らしい作品でした

初めてレンタルの料金を返せと叫んだ名作です

DVD化されてるのかなぁ

はしゃ (2009/05/12(Tue) 22:34)

どんだけメジャーなんすかタイムリープ。てかなんで読んでなかったんだろう私は。
『Hyper Hybrid Organization』は00-00だけは読んでおり、充分気に入ってたんですが。
そのうち『クリスクロス』も埋めていきます。いつだ。

>掌蹠膿疱症
今までまったく手を出してなかったのですが、よく胡散臭いサイトで「効く」といわれているビオチンの類が、
私の場合はふつうに効きました。あれ胡散臭いんじゃなかったっけ? 私が言ってただけか。
個人差めちゃめちゃありそうですけれども。

飲んでもガッサガサ状態の改善はしないんですが、かゆみがハッキリ軽減。あれは助かったなあ。


最新 追記