«前の日記(2009/03/24(Tue)) 最新 次の日記(2009/03/28(Sat))» 編集

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2009/03/25(Wed)

[デジカメ]DMC-GH1と比較しつつKissX3の動画機能を見てみる

きやがったよキャノン帝国の市場制圧機のモデルチェンジ。大方のウワサどおりKissX3は動画撮影機能を載せてきた。

DMC-GH1がアチラで発表された際、フルHD時に24fpsで「そんなことじゃKissX3に抜かれるぞ」と思っていた。がフタをあけてみれば20fpsという数字で出てきて俺が固まる。また半端なところで5DmarkIIと差別化したなあ、というより本当にチップの性能が足りなかったのかな。

キャノンはコンパクト機の動画性能がずいぶん強化されてるので、もっと大きく動画にシフトしてくると思ったがわりとおとなしめ。動画記録じたいどうもダイアルで動画モード→ボタンというかったるさ。これは「あらかじめ動画を録るか静止画を撮るかを選んでから狙え」という使い方。DMC-GH1は人差し指で静止画、親指で動画記録開始ってなインタフェース。

動画AFは追跡までするDMC-GH1と比べて限定的だし、音声に関してはモノラル内蔵マイク(とはいえこれはステレオ内蔵マイクに外部端子まで備えるDMC-GH1がヘンだ)。もちろん液晶も固定。動画の録りかたも露出くらいは変えられるが、基本的にはただ録るだけで、動画専用のシーンモードを自動選択したりシャッター速度遅くしてブラー効果いれたりできるDMC-GH1とは考え方がまるで違う模様。

KissX3の動画がこういう仕組みならば、「一眼品質の動画機」としてDMC-GH1の天下がしばらく続きそうだ。ニコンがトチ狂うかソニーが本分をとりもどすかペンタックスが元気になるかオリンパスがアイデンティティを投げ捨てない限りは。

しかし単純な画質勝負ならKissX3は少し興味深い点もある。記録時間から逆算したビットレートはどーも1080/20pで44Mbps、720/30pで30Mbpsというものすごい数字になりそーな。DMC-GH1は1080/24pでも720/60pでも17Mbps。ちなみにソニーのDSC-HX1は1440x1080/30fpsで12Mbpsとゆー数字であり、おかしいのはKissX3側。ビットレートだけならBlu-ray並というものすごい数字なんだけど、キャノンは何を考えてたんだろう。少し気になる。


余談としてKissX3はヒトツたいへん俺が評価したいモードを備えている。「クリエイティブ全自動」というなんかサウンドブラスターが勝手に鳴りそうな名前だが、以下のような設定項目でパラメータを決めるやつ。

背景ぼかす…………くっきり
写真暗く……………明るく

そうそうそれだよ! 今のカメラで何が一番ダサいか。「F11に絞って〜」「露出補正が〜」とかいう呪文の数々だ。人間語しゃべれ。

いや俺はわかるよ絞りもシャッター速度も。しかし一眼カメラがカメラマニアの道具なんて時代は1000000000000年前にもう終わってる。今は、コンパクトカメラか携帯電話のカメラしか使ったことのない人が買うんだから一眼のバカでかい撮像素子を初心者層にも活用しまくれるインタフェース超重要。そのへんのテキトーな小学生に2時間くらい持たせてどうにかなるくらいでないと廉価機として失格だとすら思っている。

贅沢を言うならもういっそ絞り優先とシャッター速度優先を捨ててしまって欲しかったが(F値をユーザから完全に隠蔽するところまで行ければグッド!)まだ時期尚早なのか。とはいえこれは大きな一歩だ。松下は正直、まだまだ「一眼脳」でカメラを考えている。

[][link]MDで「当たるわけない」=北ミサイル、迎撃を困難視−政府筋がひどい

この「政府筋」って誰だろう。「ミサイル発射から7、8分で日本に到達」は正しい。けどなんで撃ったあと限定で考えてるんだ。今回なんぞ撃つタイミングがある程度読めてる。なら総理の判断は撃つ前に「撃ってきたら迎撃するように」でいい。そのために今まさに調整しているんじゃないか。

あと「MDはピストルの弾をピストルの弾で迎撃するようなもので当たるわけない」という人が多い(というか、この政府筋もそう言ってるようだ)。迎撃側がいつピストルの弾になったんだろう。相手が弾道ミサイルだからって、なにもわざわざこっちからも弾道ミサイルを撃って宇宙空間でごっつんこなんて誰も目指してないよ。MDに使うのは自ら機動して自力で弾道ミサイルの放物線軌道に割り込むキネティック弾頭だ。ついでに言うと、そもそも大前提のピストルの弾って戦闘機あたりよりゆっくり飛んでる。ピストル弾をマジでピストル弾で迎撃することすら、イマドキの防空戦闘の感覚だと「当たるわけない」なんてことは全くなく、この仮定じたいが相当ナニだ。

というかこれは他にもひどいな。「実験したときは『はいこれから撃ちますよ。はい、どーん』と撃ったやつだった」とかいったい何年前のハナシだろう。今のMD訓練はそのほとんどが発射タイミングを通告しないスタイルになってる。これ言った「政府筋」は、アタマの中身が数十年くらい停止してるよーな気がする。

もちろん未だ発展途上のモノなので、トラブルが起こる可能性はある。そしてそのトラブルに備えるためにSM-2とPAC-3という複数段階で迎え撃つ。こうやって実際の出来事を並べてみると、MDを「当たるわけない」と言い切ることは相当にムリがないか。

とはいえ今回の花火に関しては日本は蚊帳の外。テポドンてのは長距離ミサイルなので、日本とはそもそも関係のないところを通る。対処する必要があるのはあくまでアメリカさん。日本で騒いでるのはせいぜい破片とか失敗したブツが落ちてくりゃヤだなってノリで、その確立は最初っから極めて低い。とはいえ軍事は相手の能力に対して備えるものなので、相手の能力が想像してたより低くてちょうどうまく国土に着弾するコースに迷い込んだり、ドサクサでノドンぶちこまれても(以前のテポドン騒ぎでは一緒に撃ってた。今回は衛星と強弁してる以上なさそうだけど)つまらんという程度のハナシ。

本日のコメント(全21件) [コメントを書く]
きやのんのどれい (2009/03/25(Wed) 20:45)

>>クリエイティブ全自動<br>時代がやっとこさはしゃさまに追いついてきましたね。<br>でもサブ機にするときAvとTvが無かったら困りますw

ホセ (2009/03/26(Thu) 04:00)

バカの名前がほぼ判明したようですね<br>その名も鴻池官房副長官<br><br>渡辺周の今日の一言 : ミサイル迎撃 鴻池発言 <br>http://shuwata.exblog.jp/10579804/ <br>>北朝鮮弾道ミサイルを発射した場合の、ミサイル防衛システムを活用した迎撃<br>>に関して、鴻池官房副長官が「当たるわけがない」と発言したと報道されている。

ゆう (2009/03/26(Thu) 09:16)

>>クリエイティブ全自動<br>いいですねぇ。わたしゃはしゃさんの言う”コンパクトカメラか携帯電話のカメラしか使ったことのない人”にどんぴしゃり。<br>小学生のころに父のフィルムの一眼は使ったことありますが。(ファインダーのぞいて丸の中の線を合わせて?ピントあわせるやつw)<br>そういう人には細かいことはわからんのでイメージできる言葉で表わされているのは歓迎ですね。<br><br>>>MDはピストルの弾をピストルの弾で迎撃するようなもので当たるわけない<br>別にピストルであたらないならショットガンで・・・<br>むしろミサイル迎撃出来ない場合って結局弾幕張るようなんではと素人が適当に発言してみる。

てわ (2009/03/26(Thu) 14:09)

背景が黒かった頃から見ていましたが、書き込むのは初めてです。<br>KissX3の動画は20fpsみてださい差別化の仕方だなとがっかりしてました。<br>オリンパス一眼ユーザーな自分はデザインでGH1にいまいちピンとこないのでオリンパスに動画もがんばってほしいんだけど、あまり期待できないなぁ。なしとありだったら、中途半端でもありがうれしいんですけどね。<br>『クリエイティブ全自動』はソニーにやってほしかった。

はしゃ (2009/03/26(Thu) 14:49)

>GH1<br>G1のデザインには慣れませんでしたが、グリップ部を脳内で完全にないことにしたら、そこそこ納得できるようになりました私の場合。<br>そいやグリップといえばビデオカメラとして使うなら現状のグリップはないわ。あれは揺れる。三脚穴に畳んだ一脚つけて握るのがいいかな。<br><br>動画は基本的に家電屋とビデオカメラ屋が強いっぽいので、もし動画がメインになってきたらオリンパス(富士、ニコン、ペンタあたりも)は<br>厳しい戦いになってくるかもです。ノウハウなさそうだもんな。<br><br>>クリエイティブ全自動<br>現状まだちょっと不満はありますが。実際の映像をライブビューで見ながら(効果を確認しんがら)設定できるわけじゃないっぽい。<br>その意味ではあと一声欲しいところ。つーか、だからファインダまでEVFの松下がやっとけと。<br><br>余談ながらファインダ内で線を合わせるのは一眼ではなくレンジファインダーでなかろか。<br>(レンジファインダーでも「一眼」という言い方はありますが、いわゆる一眼レフとはぜんぜん違う概念となります)<br><br>サブ機というなら、そもそもKissX3という一機種に「50D等のサブ」と「はじめてのいちがん」両方のカバーを担わせるのが無理げです。<br>フィルム時代は初級用=サブでもよかったんですが、デジタルの時代になった今「はじめてのいちがん」の敷居はもっと下げられるハズ。<br>いや本当はそれこそKissFが担う役割だった気もするのですが、あれはなあ。さすがになあ。<br><br>>MD<br>ショットガン系の迎撃はイマイチす。相手は名前こそミサイルですが、「飛んでくる」んじゃなくて「落ちてくる」んです。<br>爆弾と思ったほうがいい。落ちてくる爆弾にちっこい攻撃をブチあてても効果ありません。<br>湾岸戦争のときのパトリオットPAC2は近接信管で炸裂、破片と爆風で攻撃するタイプだったため、攻撃じたいは成功したのに<br>そのまま落ちてきて被害を出したスカッドミサイルがありましたです。<br>今の弾頭なら直撃命中ができるんですから、直接ブチあてて破壊・落下軌道から弾き飛ばすほうが有効。<br><br>鴻池氏に関しては何の意図でこんなアホなことを言ったのか気になるところ。何も考えてないような気もすごくしつつ。

古井戸 (2009/03/27(Fri) 02:05)

鴻池もタマにはまともなことを言う。<br><br>当たるとか当たらぬとかいう問題ではなく、テポドンのような長距離ミサイルには、。。迎撃ミサイルは届かない。<br>鉄砲で飛行機を撃つようなもの。<br><br>ハマダは知らないようだから、石破さんがチャンとおしえてあげなきゃ。

はしゃ (2009/03/27(Fri) 07:52)

いやそういうコト言ってないですよこの人。<br>単に「突然撃ってきたら当たるわけない」「鉄砲の弾を鉄砲の弾で当てるのはムリ」<br>「実験は『これから撃ちますよ』でやってる」ではなかろか。これら全てまったく事実と異なる。<br>これをして「タマにはまともなことを言う」とは思えませんですよ。<br><br>射高の問題は私が言ってたのを知らないだけかもです。が、その問題にしたところで、<br>「アメリカを目標とするミサイルの場合は日本海から撃つSM-2が届かない」だけで、<br>落ちてくればPAC-3は届きます。鉄砲の弾でも墜落してきた飛行機には当たる。<br>国内で言ってるのもずっとこっちかと。東北にパトリオット動かすつってるし。<br>このハナシを言ってたとしても、さんざん出てた「失敗時や分離したエンジンが〜」て内容を<br>全くスルーしてたんかいと、やっぱりちょっとなあ、と。

kw (2009/03/27(Fri) 09:19)

MDに関しては、一般人が想像するよりも遥か上の技術だと思うんですが。<br>自動警戒管制と日本海に展開したイージスとのリンク16(まだ11だっけ?)、<br>破壊措置命令が出ればAWACSだって(場合によればAEWも)飛ばすだろうし、<br>第一高射群には(今回は高射教導隊?)MD特化の地上警戒管制レーダーだってあるだろうに。<br>そのへんの情報管制制御能力ってのは、一般人が思うよりよほど正確で、<br>「ピストルの弾同士ぐらいなら余裕、奴らはもっと速いんだよ」って感じなんだと思うんだけど。<br>航空総隊司令部は、しっかりと成果を上げて懐疑派をギャフンと言わせて欲しいなぁ〜<br><br>>今回の花火に関しては日本は蚊帳の外<br>でも通過であろうがなかろうがSM-3は撃つんじゃないですか?<br>こんないい実験機会はそうそうないし。 <不謹慎

ゆう (2009/03/27(Fri) 09:22)

>>レンジファインダー<br>おお!そんなメカメカしい名前があったんですね!<br>勉強になった。<br>ファインダー覗く視線(?)で丸の中の上部や下部が黒っぽくなってムキョーとなったのはいい思い出。あれはあれで楽しかったなぁ。<br>そして線を合わせたつもりで現像してみると全然ピントがあっていない罠。<br><br>>>ショットガン系の迎撃はイマイチす。<br>なんと!”弾幕薄いよ何やってんの!”が崩れていくw<br>(そんなレベルの知識万歳)

マルヤ (2009/03/28(Sat) 03:00)

>北ミサイル<br>例えそれが人工衛星だったとしても他国上空を通るならば然るべき措置なり遠慮すべきですよ。<br>その破片なりが日本本土又は近海に落ちるのであれば決して蚊帳の外では無いですよ。<br>日本でもロケット打上げ場所を全国各地を探して種子島に決まったのですから。<br>イスラエルも人工衛星打上げでは西向きに打上げてます。

はしゃ (2009/03/28(Sat) 10:59)

>弾幕薄いよ<br>今回みたいな「落ちてくる」弾道ミサイルは落としてもダメなので弾幕方式ではないですが、<br>「飛んでくる」ミサイルは落とせばいいため防御は弾幕方式です。<br>例えば対艦ミサイルから艦船を守るCIWSというシステムとか。<br>これはものすごい勢いでタマをまき散らして当たることを期待する方式が多く、まさにガンダム世界。<br><br>>成果を上げて懐疑派をギャフン<br>うーん、こういう懐疑派の人って「ナニをやっても懐疑」な気もします。<br>あと破片も分離エンジンも海上にちゃんと落ち(90%そうなると思いますが)、迎撃する必要もないことをキッチリと<br>察知という「成果」を出した場合、「ホラ迎撃できなかった」とか言う絶対。<br><br>>人工衛星だったとしても他国上空を通るならば然るべき措置なり遠慮すべき<br>その考えは日本の理屈でないでしょか。「すべき」は表現としてはアリと思いますが、立場が違えばまた変わってくる程度かと。<br>もちろん私は日本人なので日本の理屈を支持しますが、北朝鮮はその言い方なら聞く義務はないなあとも。<br><br>本当に人工衛星ならば、破片が落ちるかも知れないから撃つというのは、ある意味かなりバカにした言い様です。<br>今回の反対の理由はあくまで、状況からして人工衛星とは到底思えない、核実験を行った国による弾道ミサイル技術向上は許容できない、<br>経済的圧迫を武器とする日本としては対象国がミサイル・ビジネスで小金を稼げるようになるのを防ぎたい、<br>あとは同盟国アメリカを直接狙えるミサイルに対する牽制とか、もちろんバカにされてもしょーがない国、てのも。<br><br>今、韓国も南端に宇宙センターつくってます。おそらく東に向けて、日本上空を通って打ち上げるコースをとる。<br>それに対して「日本上空を通過すんな」とはたぶん言わないでしょう。<br>それは、韓国は人工衛星をで自前で打ち上げる必然性のある状況、核開発を(こっそり試して怒られたけど)やってない、<br>ロケット屋はやるかもだけど今更ミサイルビジネスに参入しそーにない、日本の(いちおう)同盟国、<br>技術も(あやしいものだが)ちゃんとある国、てあたりが要因かと。<br>もちろん実際に打ち上げるときに国家情勢が変わったら日本はやっぱり大反対するかもですが、それもやっぱり<br>日本の都合です。<br><br>「イスラエルを見習って違う方向に打て」はなんかちょっと違和感あります。あの国は西なら相当遠くまで<br>海しかないですが、北朝鮮の場合は西に撃ったら中国大陸でほとんど陸地がずっと続く。北は露、東は韓。<br>ところが今回の飛翔コースはほとんど海上ですから、むしろ「他国に配慮するからこそ東方向だ」と言われたらふつうに説得力あります。<br>もちろん説得力があるから認めるなんてカケラも思いません。が、イスラエルのハナシは言わないほうがいいかも。

マルヤ (2009/03/28(Sat) 20:36)

>>人工衛星だったとしても他国上空を通るならば然るべき措置なり遠慮すべき <br><br>確かに今回はいつ頃どのコースをロケットが飛ぶ予定と公表しているからそれなりの措置をとっていると言えます。<br><br>そして同盟国や友好国ならば打上げ失敗で破片が落ちてきたとしてもそれなりの交渉で補償もしてくれるでしょう。<br>日本も同盟国や友好国なら反対もしないでしょう。<br><br>しかし、今回のロケットはコースから考え人工衛星とは考えにくいです(極軌道や準天頂衛星だったらもうちょっと北よりに打上げるかと)<br>打ち上げ失敗でロケットの破片等が落ちた場合、交渉で補償を引き出せる可能性も少ないですし、日本の対応は妥当ではないですか?<br><br>>イスラエル<br>東に向かって打上げて失敗したらそれこそ大変だからでしょう。<br><br>初めて打上げるなら極力トラブル避けるのが普通でしょう。

マルヤ (2009/03/28(Sat) 20:48)

今回のロケットはアメリカに対してでなく日本に対して脅してますよ。<br>日本上空を通る事によって日本全土を射程内に入ってると誇示してる訳ですから。

はしゃ (2009/03/28(Sat) 21:32)

>日本の対応は妥当ではないですか?<br>私は最初から日本政府のやってることに対しては文句言ってませんですよ。<br>あくまで北朝鮮に対して常識論的な立場から「○○べき、の類は言っても意味がない」す。<br>あちらの立場からすると日本は黙っとくのが常識で「日本が遠慮すべき」と絶対言う。<br>こと国際関係に関してこれらのどっちが正しいか、なんてのは意味皆無です。どっちも国益かかってますし。<br><br>私も人工衛星とは考えにくいとは思ってます。<br>宇宙開発ぜんぜんわかんないので軌道はよくわかりません(極軌道は確かになさそうだなあ、としか。<br>準天頂衛星は方向的には可能性ゼロとは思いません。がテポドンでは打ち上げ能力足りないのと、<br>一機だけではゴミの役にもたたない以上、こっちのがよりあり得ん)が、私の根拠は状況です。<br>「人工衛星を飛ばして得られるものを、現状の北朝鮮はマトモに使えない」とか、そういう。<br>反面、弾道ミサイルであるなら成功時に北朝鮮が得るものは山ほどある。<br><br>>日本全土を射程内<br>脅しとして効果あるかなあ。<br>北朝鮮の弾道ミサイルの射程には北海道以外すべて入ってることが判明してから15年ほど経ってる訳ですし、<br>今更あちらが「北海道も含めて射程内だ」とか言われても「それで?」でなかろか。<br><br>現状で北朝鮮の最大の驚異はアメリカです。だからこそテポドンをわざわざ三段式にしている。<br>三段式テポドンなんて日本相手には全く必要がないブツです。落とせなくはないですが無意味すぎる。<br>ノドンという実績があるものがちゃんとある。<br>北朝鮮からすると、日本はただアメリカ向けミサイルが飛ぶコースの通り道にあるだけというカタチ。<br><br>もちろん「通り道だから黙ってろ」というのを聞く必然性はまったくないですが。<br>通り道でも危険はあるのと、それにアメリカが脅されたら結果的に日本も困ることになります故。

マルヤ (2009/03/28(Sat) 22:32)

>準天頂衛星<br>一個打上げても意味ないですよね。<br>むしろ今の北には必要ないかもこれは通信用途とかだし・・・<br>最初の技術的アプローチなら一個でもアリでしょうが。<br>日本でも技術的予算的に難しいくらいですから北はこれを使いこなす事は無理でしょうね。<br>>極軌道衛星<br>情報収集衛星とかならあれば得るものは大きいと思いますよ。<br>ただ、例え北がこれを打上げて果たして地上をどれだけの解像度で観察できるかですが・・・<br><br>>15年ほど経ってる訳ですし<br>今でもミサイル打てるというのも相手に対して必要ではないかなと思いますよ。<br><br>金さん死んでるから強がってるだけかも。

GSK (2009/03/29(Sun) 20:23)

>打ち上げ宣言<br>http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20090312-470392.html<br><br>国際的に海とか空とかの安全の確保が必要あるようですよ。<br>あと電波割り当ては軍事用なら登録必要ないなんて初めて知った。<br><br>>打ち上げ方向<br>出来ることなら東向け、赤道近くで打ち上げた方が地球の自転を利用できるので有利、と聞いたことが。<br>なので南北朝鮮が日本上空を通るように打ち上げるのは政治的なことを無視すればむしろ当然。<br>イスラエルが西向きに打ち上げるのは政治的に東方向無理っぽいからですね。

駄目会社員 (2009/03/29(Sun) 23:59)

ゆう様が昔に使われた一眼のファインダーってのは<br>"スプリットイメージ"の事を言っているのではないかと<br>思われますが、いかがでしょ?<br>http://www.hi-ho.ne.jp/yas-inoue/photo/ippan/ip010610.htm<br>こちらのページの後ろにある<br>・MF一眼レフの基本<br>が参考になると思います。<br>もちろん、はしゃ様が御存知なのは重々承知してますが懐かしい話題でしたので・・・<br>高校の時、バンドやってる友人に頼まれて叔父から借りた一眼で<br>ライブ撮影とかしてました。<br>光量が足りないんでピントは、スプリットとマイクロプリズム頼りでしたが<br>まあそれなりに撮れてました。今じゃ目が追いつかなくて駄目でしょうね。

はしゃ (2009/03/30(Mon) 00:13)

>スプリットイメージ<br>わたしは知りませんでしたです。wikipediaで画像を見て、なるほどこれか、とはじめて思う次第。<br>ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/76/Schnittbildindikator2.jpg<br>それっぽいですね。すみませんでした>ゆう様<br><br>そして、お手数おかけしましたです。ご指摘感謝。<br>というか色々かんがえるな昔のカメラ!

マルヤ (2009/03/30(Mon) 17:35)

>打上げ方向<br>赤道上空を通る軌道に衛星打上げるならもうちょっと南寄り北朝鮮の場合関東上空、韓国なら九州上空を通るコースでしょうね。<br>韓国としては将来月に探査衛星を打上げたいようなので、実際ロケットの打上げに際しては日本との通るコースや万が一の補償についての交渉が行われるでしょうね。

おい (2009/04/03(Fri) 00:44)

>今のMD訓練はそのほとんどが発射タイミングを通告しないスタイルになってる。<br><br>日本は何度その実験を行いましたか?<br>成功率はどうでしたか?<br>調べてからものを言いましょう。恥ずかしや。

Fwwoltfh (2010/03/29(Mon) 15:50)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袢袪袤袨袡


«前の日記(2009/03/24(Tue)) 最新 次の日記(2009/03/28(Sat))» 編集