最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2009/03/03(Tue) この日を編集

[link]20歳の女ですがセックスしたいので相手募集ての

なんで増田でこんなのを。40%くらいは釣りだとは思うんだけど、60%くらいはマジでないか。「とりあえず」あたりが妙にリアルで、ちょっと興味深い。

北方謙三は悩める少年に「ソープへ行け」といった。これはある意味いいアドバイスで、世の中には、童貞というのが罵倒語として機能する環境がわりとあるし、それをコンプレックスに感じる文化もある。その環境においては、とりあえず童貞を捨てるというのはアリだろう。その手段としてプロフェッショナルな産業も確立している。

女性でもとりあえず処女を(正確には「処女であるというコンプレックス」を)脱却したいという人は確実にいる。でも男と違って「ソープへ行け」ない女性には、後腐れなく最初の一回を済ませる手段が社会に用意されていない。

さらに一発ヤリ捨て希望というのが、それに特化したソープという手段がない女性の場合はまた困難さをさそう。言っちゃなんだが増田の人はナンパ等の対象にはならない容姿*1なんだろう。俺ならチャラくなさそーな女性から「わたし処女ですが一回だけセックスしてください」とか言われたら、いくら美人でも全力で逃げる*2。これまた、むしろ童貞男性が片っ端からそのへんの女性にやらせてくれと土下座する方が勝率も高そうだ。

この受け皿はどうにか作れないものか。女性用ソープってのが一時期話題になったけど結局うまく回らなくて閉店ということになった。惜しいなあ。すごく惜しい。店舗という形態がよくないのでは。女性向きのデリヘルとかどうだろう。あと「女性は精神面での癒やしや心の交流を強く要求」とかそういうのはサービス外として一切保証せず、ただの機械的セックスハズバンド派遣に徹するとどうだろう。ホストとは完全に違う客層を想定。

とりあえずリンク先の増田は聞く場所が悪いとは思った。そこで募集する以上は応募する奴がいたとしても全て地雷なことは確実だ。ハタチくらいならチャラいところでバイトしてバイト仲間ひっかけんのがラクじゃね。バイト辞めたら切れるように調整しといて。

*1 「悪い」という意味でない。「ナンパ向きでない」という意味で。

*2 これは俺が草食系をも下回る性連鎖界の底辺たる植物系男子だからってーのもあるが。でも男性の半分(てきとう)は逃げるな。

[ゲーム]『Like a Butler』クリア

公式。プレイ時間20時間くらいかな。シリーズ格差社会その3。3作連続で主人公と社会的な格違いヒロインとゆー内容で他にネタねえのかと思うが、前々作も前作もけっこー気に入ったのでメーカを信じてみた。

しかし今回はその、格差が溶け込んでいく過程がずいぶん雑。しつこい程でてくる同じよーなイベントをいくつかやっつけてる間にいつの間にか周囲全員デレてる。主人公側の意識もいつの間にか化けてるので、プレイしてて違和感たっぷり。あと今まで以上にエキストラ不在感が気になるところで、その他大勢がいるはずの環境でも主要登場人物しかいないよーな雰囲気が強い(エロゲにはよくあることとはいえ)。この二つが同時に発生してるので、メインキャラも環境もテキトーに変化するとゆー事態に。

だいたい本作、主人公が何故ここまでおモテになるのか。同社で今まで俺がプレイした『恋する乙女と守護の楯』や『Princess Frontier』の主人公には、周りにはない意志の強さと実力があった。けど今回の場合ショミンつーだけだよねぶっちゃけ。執事スキルとやらも、文章で他キャラの台詞だけで「執事としてよくやってる、よくやってる」と書かれても、ゲーム内でいったいどれだけ執事として動く描写があった? こいつが持つ主人公らしさって、無類の鈍感スキル以外いったい何があるというのか。

さらにシナリオも身分差があるはずのお嬢様陣のルートで障害らしい障害がない展開のクセして、主人公とは使用人同士となる瑞穂ルートが一番カベが高い構成はどうしたもんかな。あとご都合主義マキシマムなのは別にいいんだけど、バッドエンドが異質。ゲームの雰囲気から浮きすぎ。終盤までいかなるシリアス展開でもギャグとご都合で切り抜けておいて、これ? 俺はエロゲのバッドエンドを、バッドエンドこそが他媒体では表現できない演出手法という意味で肯定する。が本作のバッドエンドは作品にプラスとは思わなかった。

こんな感じで全体に俺の印象は低調。キャラもなあ。チョロすぎる更紗やポンコツな瑞穂はいいんだけど、正直このへん定番すぎ感が強すぎて。そして霧子先生ルートは正直これぶん投げてるよね? むしろこのルートを最も楽しみにしてたんですが俺。奏に関しては単にイタい子で終わっていった。間違いなく一番エゴイスティックなのはアンタだ。あれ? もう一人いたような……思い出せない子は、いらない子だからいいか。

男性キャラも、ギガダリルブレイク(違)が思いのほかウザいだけだったり、腹黒キャラだと勝手に信じてた由宇が人畜無害だったり。いや後者は俺の思い込みだけど。とりあえず由宇は女装したから、いつも女装を出す信頼のブランドとしての義務は果たしていたあたりは感心。六右衛門は最後にプレイした瑞穂シナリオで大きく株を落とした。それまではアホなところもあるが頼れるキャラクタだったのに、100%完全無欠のアホじゃねえか。

単純にいいハナシとしてはよかったんだけど。絵はきれいだしSDキャラ描きに関しては絶品だし。日常描写に関してはオナカいっぱいだし。しかし全体をまとめて見ると色々な俺にとってのアラが、ことごとくクリティカルなポイントに鎮座。残念な結果となった。

ところでこのブランドは、オープニングやエンディング等でメッセージウィンドウ以外にテキストを出す癖がある。真っ白や真っ黒の背景で「そして○○年後――」とかそういうクソダセェ(けなしてない)演出。これメッセージ枠と同じフォントそのままで、テキストで吐いてるのが毎回すごい気になるのは俺だけじゃない気がするがどうか。一気に醒めるというか。メイン画面に出すなら雰囲気にマッチしたフォントで(つまりグラフィックとして)描くと印象が相当変わると思うんだ。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
主人公の名前なんだっけ? (2009/03/10(Tue) 03:01)

いや、もう、仰るとおりで。
自分的には主人公がモテる理由が分からない事もですが、それ以上に主人公が空気にしか思えなかったです。
ある日常会話シーンで、登場人物が多かったとは言え

「ああ」

しか台詞無くて、しかも心理描写すら少なかった時にゃあ幾ら何でもと思いましたよ。

はしゃ (2009/03/10(Tue) 14:14)

あまりにしつこい心理描写はカンベンなのですが、本作なさすぎですね。
上でも書きましたけど主人公側がセレブ(笑)を許容していく意識変化すら描かれていないので、唐突も唐突。
もっとも同社作は分岐するまでの共通パートがある以上、ショミンとセレブ(笑)が両方とも攻略対象にある共通パートで
あれ以上踏み込めなかったという見方はできなくもない。だとするとテキストの問題でなく構造の問題か。


2009/03/04(Wed) この日を編集

[デジカメ]マイ本命DMC-GH1海外発表

マーヴェラス。

DMC-G1ん時に「最初から動画対応機を出せ」と言ったが、取り消す。MotionJPEGのみの半端仕様など動画対応機じゃねえと、AVCHD形式をデジカメに載せる算段を整えての投入してきた。

仕様の数字は表面上ほとんど差はない。撮像素子は新造だけど。ボディデザインもまるっきり一緒。しかし背面に輝く録画専用ボタン。いいねえ。マイクの実装はテキトーだが、外部音声入力はしっかりサポートしている。動画仕様はAVCHD(H.264)の1920x1080/24fpsと、1280x720/60fpsに対応。動画専用シーンモードも人物、風景、スポーツ、低照度、クローズアップ等と多彩でどこのビデオカメラだこりゃあ。1280x720/30fpsのMotionJPEGもカバーしている。これは事実上1280x720での秒間30枚連写を(同社の従来仕様からすると)14400枚くらい連続で撮れる性能とも言える。

おそらく動画記録中も追っかけAFが作動し被写体を追跡。同時発売の14-140mm F4.0-5.8レンズはAF動作音を押さえた設計とのこと。文面からすると露出も自動調節してくれるようだ。14-140mm以外でも動画時AFが効くかどうか気になるところ。効くとは思うけど。さらにその14-140mmはズームリングに粘りがあったもんかどうか。静止画だとサクッと回してスチャッとズーミングしたほうがいいけど、動画はヌヌヌーイとした画角変化をしたほうがいい。460gて結構重いんだな。旧4/3の14-150mm F3.5-5.6の535gと大差ねえ。同時に発表された7-14mmが旧4/3版と比較して重量半分以下になってるのと比べると重すぎで、そういう機構があるとみた。

そしてしっかりとマルチアスペクトきた! 世の中には、なんちゃって16:9が多い。「上下トリミングして16:9にしました」アホか。このへん松下は違う。ちゃんとイメージサークルの限界まで左右を広げる松下超えらい。こうなると7-14mmとか欲しくなるな。惜しいのが1:1モードを新造したのに上下には広がらないこと。撮像素子を横に広げただけなんだな。これで上下にも広がれば。まーフォーサーズは元々がAPS-C群よりは正方形に近いから、トリミング1:1でも損は少ないんだけど。

気になるのはバッテリで、元々がCIPAで330枚しか保たないバッテリを継続採用してるだけに、延々と手ぶれ補正機構とSDカード書き込みが発生する動画撮影でどれくらい保ったもんか。1時間くらいは作動してほしいんだけど。もっとも松下は仕様表の数字を少なめに書く傾向の印象も強い。

価格はどうなったもんかな。松下はよくここをミスる印象があるんで。レンズキット10万以下をお願いしたいが、さすがにそれは無理ってもんか。ここまで来ると、スペックだけならビデオカメラと普通に競合するから。

懸念はサムスンから発表されたマイクロペンタックス(違う)。ダイヤルにしっかり動画マークが刻印されている。追撃は間違いない以上、連中の手が届かない機種の確保をマイクロフォーサーズ陣営には急いでもらいたい。サムスンのはフランジバックが27mmほどになりそうなので、フランジバック20mmの強みを過剰に生かし過ぎたペラペラな機種とかをよろしくお願いしたいところ。特にオリンパスに。同社、最近、変態が足りないぞ? デジタルカメラに変態は重要。


2009/03/10(Tue) この日を編集

[PC]TeraStationのHDD換装で、回り道の限りを尽くす

我が家にはTeraStationが2台ある。超大容量な雰囲気もあるがそれぞれの総容量は1Tbyteと2Tbyteで、双方RAID5なので合計で2Tbyteちょいというヘボさ。HDD一台が2Tbyteに達するご時世に、これはあまりにムダムダ感があると思ってはいた。うちのリビングはTeraStation2台の他に常時稼働のHDD3台内蔵PCがあるので、合計11台(レコやXboxのHDDは常時でないので数えないにしても)のHDDが24時間ぶんぶん回り電力を消費して発熱している。冬はいいけど夏は暑くてたまらん。

というワケでストレージをまとめたくなった。2Tbyteはまだ問題外に高価なので、1.5TbyteのHDDを5台(4台は換装、1台はデータの移行作業用)調達。珍しく通販を使わずに店頭で買ったらカバン重いのなんの。5台あると3.5kgあるからというより、合計容量7.5Tbyteって方が肩バッキバキになる気がする。

さっそく換装作業を開始するにあたり、まずやることはデータ待避。TeraStationは本体にUSB端子があり、そこにつなげたHDDにバックアップができる。手持ちのUSB-ATAブリッジ(3.5'PATA、2.5'PATA、SATA兼用)を使おうとしたが、今までずっとPATAで使ってたため、製品に添付されてたはずの4ピン電源→SATA電源変換コネクタが行方不明。こんなこともあろうかと以前マザーについてきた変換コネクタを保管しているのさ! と取り出してみたところ、4ピン電源もSATA電源もどっちもオスだった。ナンに使うんだよこれ……GIGABYTEこれ何かのギャグですか。

しょーがないので近くにあるサーバ内のSATA電源を引っ張ってくる。うちのヘボサーバ電源は4台目のHDDになるとさすがに安定させられず、サーバ内のデバイスをちょこちょこ引っこ抜いて対処。そこまでして繋いでもTeraStationが認識せずに焦るが、どうもTeraStation、USB接続HDDに対しては「フォーマット以降はできるが領域確保ができない」っぽい? なんでだ。何か俺が間違ってる気がするが、面倒なのでサーバから領域確保しTeraStationに繋ぎ直してフォーマット。バックアップ機能でデータ吐き出し始めた。

ここまでしてわざわざTeraStationの背面USBで繋いだのは速度のため。TeraStation→LAN→PC→HDDより、TeraStation→USB→HDDのほうが高速だろうと思った。LANは1000BASEとはいえ実効で15Mbyte/secほど、単純計算で100,000秒(27時間)かかる。USBはもっと速いだろうと思っていたのだった。が。

2時間ほど経過した後にみると3%終了。このペースだと終わるまで66時間かかる。実効で6Mbyte/secほど? TeraStationのUSBおせええーーー。それだけでなく10時間ほど経過した後でチェックしたら止まってた。アホか貴様*1

諦めてサーバ内に戻してTeraStation→LAN→PC経由でコピーすることにした。こっから上4段落はまるでムダでしたか。がPCからNTFS化したところ「フォーマットを正常に完了しませんでした」病が発症。あー。システムがちょっとあやしいとたまに出る。別のPCに繋いでフォーマット、もっぺんサーバに戻す。15Mbyte/secで気長に吸い始めて、20時間ほど経過したら今度は「遅延書き込みデータの紛失」病が発症してウボァー。色々あるなあおい! 元々「フォーマットを正常に完了しませんでした」病が出ることじたいおかしいので、ドライバ類の更新(サーバだから安定してる限りは放っときたく後回ししていた)で対処する。無事に通りはじめた。しかしこのサーバにはWesternDigitalの1Tbyteドライブが入っててナンの問題もなく使えて、なんでさむちょん1.5Tbyteで駄目なんだろう不思議。まあいいや。

ちなみに購入ドライブの容量は厳密*2には、1.36439216Tbyte。TeraStationにあった全データは1.33262647Tbyteだったので、0.03Tbyte差のカッツカツセーフ。

そしてまた長時間放置し、ようやくあと2時間くらいでコピー終わるというときになってふと、TeraStationのHDDを引っこ抜くために必要な「前面パネル鍵」がねえことに気付く。えーそんなのどこ仕舞ったっけ。それにしてもウチ行方不明多すぎ。モノが多すぎるにしてもな。てかTeraStationは2台あって、それらどちらも鍵搭載ってことは我が家には2組ある(寺箱同士は同じキーが使える)のに、どちらもないってあたりがさすが我が家だ。

しかしバッキャローはなんでNASごときのフロントパネルに鍵かね。オフィス用途モデルならわかるにしても、今作業してるブツの名称は「TeraStation 『Living』」なんだけどな。ピッキングを試みるが敗退し、いっそフロントパネルを破壊するか(脆いので簡単にできる。ますます鍵の意味が……)と思いつつ再度探すと鍵はっけん。よかったー。

コピー終わりしだいHDDを全数交換して起動。巷に多々あるTeraStationのHDD換装は2回に分けることが推奨されてるが、あえて無視してみたところTFTPサーバのみの待機状態になった。なるほど。TeraStationは内部のOSがHDDに書かれており、全部交換するとOSでなくフラッシュROMから緊急時モードで起動すると聞いてはいたが、確かにこれは厄介そうだ。TFTPクライアントを使う手段を調べるほうが手間かかりそう。なので、素直にHDDを1台だけ元のに戻す。TeraStation内部OSは全HDDにコピーされてるから、1台だけでも残ってれば起動はする。で、そこからディスク2、3、4を初期化(同時にOSがコピーされる)、電源切ってディスク1も交換し初期化。

これにて、ようやくHDD全数を交換し終えた。えっらい手間だった。まあその手間の八割くらいは自業自得な気もするけど。

総容量6Tbyte(もちろんRAID5にするので4.5Tbyteに減るけど)に生まれ変わったTeraStationは頼もしい。もう使えるが、今現在はTeraStationが構築しなおしたRAIDをチェックしてるといってるので(残り時間は「1831.4 分」。一日強ほどか)終わるまで待とう。これが終わったらまたデータを1日かけて書き戻し、もう一台のTeraStationからデータを移せば完了するワケだ。

結局、今週末くらいまでかかりそうだな。個人が大容量データ時代を生き残るために必要なのは「データ移行時の気合と根気」。このへんなんとかならんか。せめてTeraStationのUSBがもっと高速(或いはeSATAとか)なら相当時間は減らせそうなんだけど。

*1 でも元々USB-ATAブリッジなんか正式対応してないので、どちらかというとアホは俺だ。

*2 テラを1,000,000,000,000でなく、2^40=1,099,511,627,776で数えると。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
sig (2009/03/16(Mon) 02:29)

最後の三行を頷きながら読ませていただきましたw
私は4年物のVAIOをパーツ交換でしのいで来たのですが
なにせCPUがpentium Dというニッチな仕様のため石が交換できませんorz
当然買い替えしなきゃならんのですが
環境・データの移行の壁があらためて厚いな〜と感じた次第です

私にとって一番厚い壁は予算なんですけどねw

はしゃ (2009/03/16(Mon) 16:39)

>PenD
ソケットはLGA775だった気がしましたが、換装ムリすか。
まーソケットが同じでもメーカ製PCは、イマドキのCPU対応BIOSを出してくんないか。

基本的には「ローカルPCにはなるべくデータを置かない」がベストかと。
ウチでは徹底的にNASに追い出してます。なのでPC本体の乗り換えはラク気味。
反面、今回みたくNASを引っ越すときはえらい苦労する訳ですが。

いさお (2009/04/01(Wed) 22:01)

ウチのTeraStationのHDDもバッドセクタが出まして。。。
中の人がサムソン…
横の1TBのTeraStationのWDは無事稼動中。。。。

非常に参考になりましたので、私もHDD全体を交換してみます

はしゃ (2009/04/06(Mon) 12:21)

もー遅いかもですが。
TeraStationは世代によって換装手順がけっこう変わってきます。
うちにはHS-DHGLとTS-TGLがありますが、上記は前者のほう。
TS-TGLの場合は「全HDDを一気に交換→ファームウェアを書き込む→構築」の順でした。
あとTS-TGLは500G×4が最大でそれ以上は認識しないらしい。うーん次うまったらどうするかなあ。

Watjhqrd (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袥袪袪袦袪袩袦袥袩袧


2009/03/16(Mon) この日を編集

[]『秋期限定栗きんとん事件』米澤穂信

前巻感想こちら前々巻感想こちら。ついでと言っちゃなんだけど漫画版の『春期限定』も後編(amazon)が出てた。(前編の感想このへん

いやー小山内さん黒いよ! 黒すぎるよ、真っ黒だよ! 猛烈なまでの真っ黒さに興奮すらした。一冊一冊確実にその牙をむいてくる攻撃型小動物女・小山内さんが魅力的すぎる。これはいいドM養成シリーズですね。開発されてみれば悪くない。そしてこのハナシを三冊目まで読んでる層は全て素質持ちだからこれは需要と供給の一致といえる。

今回はミステリ色としてはいつもより控えめ。だいたいキャラクタの立ち位置とシリーズの傾向から真相がだいたい読めてしまう(読むほうが悪いなこれは)ぶん仕方ない。反面ずいぶんと青春色が強い物語だった。ただしその青春の色はなんかえらい乾いた発色だが。

感想は普通にネタを割りまくるのであしからず。

前巻のラストで二人が決別してどうなることかと思ったが、お互いに恋人をゲットという誰得状態の展開に突入してさらにどうなることかと思ったが、普通に読者が得をした。

あんたら何にも変わってねえよ。基本的にお互い以外を人間扱いしてないよね。二人が作ったコイビトは別に好きとかそういうのではなく、「コイビト行為をするためのアイテム」以外の何者でもないことを徹底的に偏執狂的に元の二人と対比して描かれる。青春ものとして不必要なほどリアルで好感が持てる。小鳩くん側のシチュエイションが個人的に過去ダダ被りしたこともあるんで、笑いもひとしお。いや笑い事じゃないけど。

小山内さん側も小山内さん側で、さんざん瓜野くんはダメダメ度をクローズアップされまくってたため、このヒッドい展開もまったく自然に受け止めてたけど、ラストの小山内さんの台詞でさすがに同情した。それだけ? ねえ、それだけで? 魅力的すぎるわー小山内さん。半年間以上かけてそのイージスの盾はまったく揺るぐことがなかったということに。文面からすると小鳩くんはそこそこエンジョイもしてたっぽいのに対して。

いやあ……こういういいかんじのドス黒い小説を読み、心がほどよく汚水をちゅーちゅー吸って今すっごい快適なんだけど、いや本当に満足してるんだけど、今俺の吐く息かかるものが汚染されていく気がする。なんか打算のないハナシをちょっといれたい。なんかこう人として中和が必要な気がすごくしている。

[日記]青色LEDの濫用どーにかしてくれ

PC関連(に限らないけど)には訳わかんねえ青色LEDの使用をしている機器がけっこうある。手持ちでもUSB接続HDDケース、USBハブ、キーボードのNumLockが青いのもある。サウンドブラスターも動作中は青がピカピカする。

これナニ考えてんだと常々思っている。

しかも青は比較的目立たないためか、めちゃめちゃな高輝度LEDを使ってる例が多い。眩しくてしょーがないので白いシールを上から貼るが、それでも楽勝で透過してくる。どんだけ無駄な輝度なんだよ。常時点灯ならまだマシで、サウンドブラスターやHDDケースのアクセスランプは動作にあわせて点滅するのでウザ度マキシマム。

LEDがインジケータに使われて数十年間、動作中を示す点灯は赤とか橙とか黄色とかのLEDが使われていた。当時はそれしかないから、ではあったが、しかしそれは全く知識のない人でも受け入れることはわりとたやすかった。感覚として自然だから。例えば動作中は黄色で待機中は赤とか、あるいは消灯と赤点滅とか様々なパターンはあるけれど。*1

これが機能上どうしても青が自然というならわかる。加熱・冷却どちらにも使えるもので、冷却は青にするよねとかそういう*2。またデザイン上どうしても青がベストというなら*3それもまだ納得しよう。しかしどちらでもない、設計者の「青色LEDが使ってみたかった」以外の理由が何かあるなら教えてくれ的なデバイスは勘弁してほしい。代替があるなら青色LEDを使ってない機器を選ぶんだけど、買ってみるまでわからないこともあったりと完全回避はなかなか難しい。

もーとっくに青色LEDが珍しい時代は終わってる。適したインジケータをつけるよーにして欲しいところ。

*1 松下デジカメ充電器の「充電中は黄色」という狂った表示はなんとかしてほしい。他の充電器の多くは充電中は赤で黄色が充電終了なので、さした瞬間黄色く光ると混乱する。

*2 一眼デジカメのゴミ取り動作中に青LEDが光るのは俺はしっくりきている。別の色でも全然構わないが。

*3 EasyShare V570というデジカメの青色LEDはそこそこ自然と思っている。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
fmfmnuu (2009/03/16(Mon) 20:58)

全世界的にだいぶ前から不評のようです
http://wiredvision.jp/archives/200506/2005060101.html

ゆず (2009/03/16(Mon) 22:02)

小山内さん真っ黒ですよね。小鳩くんもかなりドライだけど、小山内さんに比べたら、なんだかとっても普通に思えてきました・・・。むしろ可愛いかも。「体温が上がるよ」に痺れました。
でも、なんだかんだで面白くて、ニヤニヤしながら発売日に一気に読んでしまった自分も、黒い気がしてきました(汗)

匿名希望 (2009/03/17(Tue) 07:21)

たしかにどぎついのや、なんでここで?って青色LEDはあると思いますが、
日本人男性で5%、白人男性で8%との統計もある赤緑系色覚異常者にとっては青色LEDはありがたい存在なんです。
私も軽度な異常なので、充電中・充電終了を赤・黄・緑で色分けされるとパッと見ではわかりません。
(色が変わる時の認知や、同じものを2つ並べた時の色が違う事の認知は出来ます)
重度の方はもっと苦労されていると思うのであまり青色LEDを悪者にしないでください。

kw (2009/03/17(Tue) 08:45)

自作ケースにゃ青色LED多いですね、確かに。
温度計やらLEDやらスケルトンがカッコイイからコレ!
って買ってく人々の姿をパーツ屋で見ますけど
そんなにミドルタワーを人に見せる機会あんの?って感じなんですが。
正直、ケースは見た目じゃなくエアフローと増設しやすい内部構造かどうかだろ(スクリューレスとかもイイ)
と思ってた自分は、昨今のケースを見るとマイノリティな予感。
vaioやFM-Vなども外見重視でLEDがチカチカしてますしねぇ。

淑鼓 (2009/03/17(Tue) 12:18)

「それだけ」なんかじゃないですよぅ!
瓜野くんはその罪、万死に値します。
社会的にも物理的にも抹殺しなかった分だけ、小山内さんはまだ優しさがあると思いますよ〜。<棒読み

士官 (2009/03/17(Tue) 16:33)

初期の青色が使われたUSBHUBが大変な事に
まず発光周波数が異常で、直視できない
直視していると、視野が数時間欠損し、頭痛コース
上記の通り、輝度が異常なのでつい見てしまう

はしゃ (2009/03/17(Tue) 16:58)

>小鳩くんもかなりドライ
上でも書きましたが、私は私自身が昔あんな感じだったので、もう普通も普通です。
とはいえ私はアタマよくなかったですが。……アタマ悪い小鳩くんって改めて考えるとキツいな……
次はどうなるんですかね。過去ハナシかなーと思ってますが。ラストで小山内さんに「鬱陶しい」と吐き捨てられる新しいプレイ。

>「それだけ」なんかじゃない
いやー……つきあってから七ヶ月くらい経過してますよねアレ。
私なんぞ自分のことを食物連鎖で草食系をも下回る『植物系男子』と定義しておりますが、さすがに高校生の頃を顧みると
そんだけ経過すりゃー「あれくらい」はなーと思う次第で。植物だって繁殖したいとかそういう。違うか。

>全世界的
興味深いです。「低光度の青色LEDを製造する技術を開発」とか。そもそも暗くできなかった、のかなるほど。
視認度が低いからわざわざ明るくしてるんだと思ってました。でも三年前に開発してた割に最近の製品でもまだ眩しすぎ。
暗いほうが高価なのかしら。

明るさの基準があるといいなあ。明るすぎるぶんにはインジケータにスモークつけるとか。
ユーザがテープを上から貼り付けて済むようなものならいいんですが、機器によってはそういうのが難しいのもちょこちょこ。

>赤緑系色覚異常者
いや重度の方というところまで踏み込むなら色で判別という概念すべてをなくすべきでしょう。
5%とか8%とかよりは少ないとはいえ、世の中には「青こそが判別不可能な方」もおられるワケですし。

現状の青LEDは別に色覚異常の方への配慮として使ってるワケではないと考えております。
配慮というのであれば、最初からLEDを複数つけて点灯個数や、インジケータの光の形状で判別できるよーにすればいいワケで。
青を使う理由にはあんまりならないんじゃないかなーと。

>ケース
見せるケースってのもアリだとは思いますが、LEDちこちこは20年ほど古いセンスな気がしてます。
LEDでなく「電球」がちこちこしてると40年くらい古いぶんむしろ格好いいかもしれない。熱と消費電力が面白いことになりそう。
VAIOなどのメーカ製は「店頭での見栄え」もあるんじゃないかという気もしています。

エアフローや増設ですが、高発熱のPen4あたりとクソでかいAGPビデオがメインストリームの時代はふつうのPCユーザにも重要でした。
でも今ふつうのPCユーザが使うのは低発熱CPUとオンボードビデオ。そのへんに対する適正を削った需要が増えるのも自然かと。

>発光周波数
「設計者はいちおう暗くするためにパルス点灯しようとした」「ところが製造工程でなんか狂ってパルスの周波数がえらい落ちた」
「何故か検査スルーし、『全力発光』『消灯』を交互にする謎デバイスが出荷」という、いやな事件だったね、を妄想しました。
HUBなんてインジケータいらねえよ、と完全にふさいでしまうのがよいかと。

molf (2009/03/17(Tue) 20:25)

家の中の機器はLEDを隠すなり半田ごて片手に交換するなりで対応できますが、冬場のイルミネーションで青いのは目がチカチカしてダメですねぇ。周囲が暗いだけになおさら気になるのかもしれません。

ゆず (2009/03/17(Tue) 22:22)

過去ハナシというと、中学時代の話ですか?ぜひ見たいですねぇ。今でもアレなのに、狐と狼そのままだった二人はどんななのか・・・。卒業までの6か月で、2人の関係がどうなるかも楽しみです。でも、また次の本出るまでに2、3年かかるのかなぁ。待ち遠しい・・・

淑鼓 (2009/03/21(Sat) 00:02)

>つきあってから七ヶ月くらい経過
時間の経過が問題なのではないのです。
相手の同意を得ずに(初めての)それをしようとした
ことが大罪にあたるのです、一部の女子的には。

閲覧者 (2009/04/03(Fri) 00:06)

まれに楽しく拝見しております。

こちらを見て、漫画版の下巻があると知り、買いに行きました。小説版見てないので。

・・・これがどんどん凄くなっていくのか。なんか次回の漫画を読むのが怖くなってくるんですが

はしゃ (2009/04/06(Mon) 12:42)

>○期限定
どんどん凄くなっていくと同時に、二人ともどんどん可愛くなっていきます。オススメ。
小説版もさくっと読めますよ。とはいえ漫画版が充分、出来がいいので、待てるなら待つのもアリかなあ。


2009/03/18(Wed) この日を編集

[PC]USB無線LAN子機、WLI-UC-GN導入

公式。いや、イマドキこんなもんが必要な環境はそうそう無さそうなんだけど。無線LANなんか内蔵されてるのが当然の御時世だし。とはいえ古いノートを便利に使い回しているウチにはなかなか魅力的。

いちおうPCカード接続の無線LAN子機が2つほど余ってるんだけど、方や802.11bでさすがに厳しい。方や同居人がアンテナ部分をヒン曲げた代物(普段から挿したまんまのノートPCを、子機側を下にして床に立てるという暴挙を続けた末、「メキ」「あ」で曲がった)。曲がったほうは使うには使えるが、使えるだけだ。PCから突き出るアンテナ部分が30度くらい角度ついてる。ちょっと触るとLED消える。

ノートPCはしばらくずっと有線LANで使ってたが、ケーブルがウザすぎて無線復帰を検討。miniPCIやSDIOといった邪道も考えたが常用品であまりに特殊なことも回避。PCカード接続だとIOデータのものがアンテナ部分ちっこくていーなーWN-G54/CBLかなーと電器屋のぞいたところ、俺の目を惹いたのはプラネックスのGW-USMicroNだった。なんだこのゴミみたいなUSB子機は。いつの間にか、こんなのが出てたのか。

これは魅力的。USBならイザという時にはデスクトップにも使える。すごく欲しい。がプラネックスなんだよなあ。俺はこの会社との相性が最悪で、職場といい自宅といい関わった同社製品は誇張抜きで半数が壊れた。ただのNICなんて、なんで壊れるのか不明な代物まで壊れたときに今後の可能な限りの回避を誓った。

他にこんな感じのがないかと探したら、上記のバッキャロー製がヒット。あるもんだな。しかもこっちのが全長2.5mm短い。

届いたのでさっそく導入。ドライバの類はさすがによくできており、さくさくインストール完了。AOSSとかは関係ない環境だけど何も困ることはなく、再起動も要求されずあっさり終了だ。バッキャローも初期の無線LAN機器はけっこうアレだったんだけど立派になったな。性能としてはこんなもんでしょ。ただ予想してたし、ウチの場合は何も問題にならないけど、えっらい無線感度が低い。従来のアンテナひん曲がった無線LAN子機では最強レベルで電波を検出していたのと同じ環境で、だいたい中くらい程度と出てる。

サイズは実際にぶっ挿すと思ったよりは存在感もある。けれど通常のUSBデバイスのコネクタ部分のみと同じくらいの大きさなので、マウス(うちの場合ハンディトラックボールだが)挿しっぱなし環境では異様にすっきり。さらに存在感あると言っても折れるほどじゃないので、同居人がアンテナ面を下むけてノートPC立ててもこれなら大丈夫そーだ。まずまず満足。

余談。コイツも動作LEDは青色だが、めちゃめちゃ控えめな点灯で、これなら全く邪魔にならない。好感もてるわー。

[日記]J&P京都寺町店が閉店だってー?

えー。なんかすごいショック。こないだ行ったところだけど、また行かなくてはならない。

だいたい俺と同世代の「元パソコン少年」は、かつてお世話になった、店員に顔を覚えられるまで通い詰めた店があるんじゃないかと。俺の場合それは同店だった。小学生の頃から入り浸り、そこらへんにあるパソコンのBASICで即興で簡単なプログラム組んで(知らない機種でも本売り場にいって解説書の類を見れば問題なし)遊んでいた。MacとかPC-100をいじくりまわして遊んでいた。イースIIのオープニングムービーを30分も見続けていた。プリンスオブペルシャのキモい動きに感動したのも同店だった。店頭でデモ稼働していた大戦略をマジで攻略していた。小学生ん頃にエロゲ買った(当時は合法)のも同店だ。今の俺の、マジで3%くらいはあそこで育まれてる。

でも行くと涙でるかもしれん。最近歳とってきたのか涙もろい感じ。基本的に感受性が摩耗しきっていて、何があってもぜんぜん涙腺が緩まなかった俺としてはいいことなんだろう。ドライアイにもヨサゲだし。でもJ&Pで泣いてたらヘンな人だよ。

それにしても今後いろいろと不便になりそうだ。ナニゲに京都内ではパーツの類に超強力な店舗だったし。3Fの自作系パーツ売り場は従来のJ&Pという感覚からはちょっと想像できない、寺町通にある他店のドスパラやTWOTOP、コンプロと比較しても充分なカオスを発揮していた。京都駅ソフマップなどでもパーツはソコソコあるけど、J&Pのカオスはない。あれは入荷担当に魂が入っていなければ無理な芸当だ。

PCパーツがどんどん通販にシフトしていってもまだ「店舗で実物を見る」というのは重要で、さらにアヤシゲな代物となると通販ではまず買わない。初期不良交換の可能性も考えると店舗に持って行けたほうがラクだし。パーツ全般のお値段もなかなかで、先日さむちょんの1.5Tbyte HDDを5台購入した時など、J&Pは他店よりもkakaku.comあたりの最安値よりも1台で500円ほど安かったり(さらにポイントも1%だが、つく)となかなかのものだった。いい店だったのに。

いつまでもある気がしていた。そんなワケはないわな。とにかく29日かな、の閉店までに一度は行こう。そしてなんか買う。特にいま必要なものはないけれど、買いものをするために買う。あそこでモノを買うという日常を、最後にやって噛みしめてくる。まったく。30歳を越えてからやってきた、ちょっとした卒業式の気分だ。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
ina (2009/03/18(Wed) 16:04)

えーJ&P閉店するんですか!めちゃショックですね。
高校入学時にあそこでPC-286Cを購入したのも良い思い出です
(道を踏み外した第1歩目とも言いますが)

OAシステムプラザ京都店と並んで、良く通ったものです。
これで寺町の電器屋系のパソコンショップは終了ですかね。
寂しくなります。

edaha (2009/03/18(Wed) 23:19)

閉店するんですよね。跡地はスーパーキッズランドになるようです。
色々と思い入れもあったので非常に残念ですが…

kw (2009/03/19(Thu) 08:57)

>イマドキこんなもんが必要な環境はそうそう無さそうなんだけどこれがxLinkKaiユーザにはそこそこ重宝されてるんです。
内臓LANには親機機能ないですからね。
ましてやこのWLI-UC-GNの前のWLI-UC-Gなんて
これの10倍の大きさでしたからね〜
バッキャローやるな。
プラネックスはいい思い出ないです。
NICよくやられたー
プラネックスでカニとかもう最悪…

>J&P京都寺町店
なんてこった!
またサンクチュアリが雲散霧消するとは。
今週お礼参り(意味違う)に是非行かねば。

はしゃ (2009/03/20(Fri) 12:28)

>J&P
「J&P」じたいがもう日本橋のテクノランドと京都寺町店を残して全て消滅してます故、時間の流れなんだなーと。
いまどきパソコンはびくびくしながら店員と相談して買うものでなく、家電量販店でテキトーに買うものですし。
4Fはもう閉鎖してるとかで、今後どんどん商品も枯渇していくのかなーと。とっとと行ったほうがいいかも。
私も明日か明後日かあたりに行こうかと。

>親機
そうか、これ親機になれるんでした。
なんかもう一つ買って24時間稼働のサーバにぶっさし、現状の無線LANアクセスポイント(以前つかってたルータの、
ルータ機能殺した版)を退場させたくなってきましたが自重。

つーかなんでNICなんて代物が壊れるのか未だによくわからない。
挙動からNIC内のBIOSが飛んだのカナーとは思いましたですが、そもそも滅多に書き替えないだろーし。
あと単なる10BASEのバカハブが死んだり。枯れたパーツでも容赦なく死ぬのがプラネックスの流儀。

zaruya (2009/03/22(Sun) 00:08)

>立ててもこれなら大丈夫そーだ。

閣下におかれましてはご承知かと思いますが、ノートの USB 端子は基板に表面実装されている場合が多く、物理的強度に甘い期待を抱いていると結構な確率で悲劇的なことになります。ご注意を。

F-14 (2009/03/23(Mon) 02:07)

>J&P
こんばんは。21日に行ってきましたが一部を除いて自作パーツ半額セールでした。
特に必要なわけではありませんでしたが12cmファンなどいくつかつい買ってしまいました。
ここが無くなると正直厳しいですね・・・
ドスパラは品揃えが悪いし工房はちと遠い。
TWOTOPとコンプロあたりに頑張って貰いたいところ。

>NIC
その昔100BASEなi82557あたりは超高発熱で焼ける例がありました。
でも仕事上、ネットワーク機器のトラブルでNIC自体の故障は経験ないですね。
大概ルータやハブの電源再投入か交換、ケーブルの交換等で直ることが多かったように思います。

はしゃ (2009/03/24(Tue) 16:37)

>USB端子
なるほど。このノートPCは分解もしたくせに完全に失念してました。ご忠告たいへん感謝。気をつけます。
とはいえ私管理のノートPCなので同居人が触ることは滅多になく、そして私はモジュールをモロに下にして立てることはしませんが。
例え丈夫だとしても、なんかすごく違和感が。

>J&P
先日いってきましたが、さすがにもうスッカスカでしたね。私は3Fにて鬱袋(ちがう)等を購入しました。
私としては結構満足な内容。も一個買いたいくらい。ジョーシンロゴのアイロンワッペンがなにげにうれしい。J&Pロゴならもっとよかった。

>NICの故障
プラネックス(当時プラネット)に発生する故障の特徴は「PCからそもそも認識できなくなる」でした。さしなおしても一緒。別PCでも一緒。
私物で2件、職場で2件まったく同じだったので(カードは違います。10BASE-2のも含むくらい)なんか根本的な問題があったんじゃと
今では疑っています。
いちおう職場で発生したのは私が使ってない機。私が壊してるワケではないようでちょっとホッとした。


2009/03/20(Fri) この日を編集

[日記]温水洗浄便座の更新

なんだここんとこ最近。買い物をしたらなんでもネタにしてみるという活動中なのか俺は。たまにはいいか。

今の住居に住み始めてちょうど10年になり、色々なものがガッスガス壊れつつある。その前の住居ん頃から使っていた冷蔵庫などはもう買い換えてる。ウインドエアコンも入滅・交換。電子レンジに関してはターンテーブルを不注意で割ってしまったのが原因で、炊飯器は本当になんとなく交換たくなっただけなので例外としても、家電の寿命は10年が目安なんだなーと思い知らされることが多い。

そして今度はウォシュレット(TOTO製じゃないけど)が沈黙した。洗浄ボタンを押してもノズルが出てこねえ。……他にも現時点で洗濯機が最近ちょっと音あやしく、空気清浄機はセンサーがイカれてて、前述とは別のエアコンも効果が薄れてきてるんだけど、しかし今はこっちの方が深刻だ。洗えないと俺が死ぬ。死にたい。

これもいい加減古いので買い換えを即座に決める。しかし交換にあたり現行品をチェックしてショックを受けたり。今つかってる製品には当たり前に備えていたヒトツの特長、それが現行品にないとゆー事実が発覚。シャワーの勢い調整がなんで弱中強の3段階なんだよ! ウチのは最廉価クラスだったがダイアルの無段階調整だ。たぶんこれ、掃除に邪魔とか、水かかり故障の原因になるダイアルという操作系が嫌われたんじゃないかと思う。しかしこの無段階がいいのに。微妙な調整もお手のもの。やろうと思えばパルス洗浄モドキだって自力でできる優れものの操作系だ。……こんなことしてるから壊れるのか。

ないものは仕方がないので調整段階が多い機種、と思うとそれがなかなか情報がない。TOTOはサイトの情報では不明。松下は仕様に段階がちゃんと書いてあるが、5段切り替え対応は高級品オンリー。INAXは高級品にはダイアル(段階不明)が残ってるが、低価格側は操作パネルを見る限りやっぱり弱中強のみ――と、ふとpdfでマニュアルがダウンロードできるのを発見し、読んでみたら、

洗浄強さスイッチ「弱」、「強」を同じタイミングで2 秒以上押し続けます。便座と温水のすべての表示ランプが一瞬点滅して、3 段階から5 段階に切り替わります。

なんだその隠しコマンド。INAXはコレの他にも、2つのボタン同時押し2秒という操作系でわりと細かい制御がいくつかある。

温水洗浄便座なんてマニュアル一切見ない人もかなり多そうなので、大半のユーザは機能じたいに気付いてないのではないか。かなりどうかと思いつつも、とりあえず俺にとっての問題は消えたので一昨日に発注。昨日到着し次第、光の速度で交換した。温水洗浄便座がないと死ぬからな俺は。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
kulineko (2009/03/21(Sat) 02:21)

イナはいわゆるSONY脳とコナミコマンドを許容できればかなり有力な選択肢かと。そんなスタイルだから永遠の2番手なのかもしれませんが・・・。TOTOは売り手からすればめんどくさいの一言(接続継ぎ手に至るまでほぼ全部品に品番があるからです)。是非イナを(違)

kw (2009/03/24(Tue) 08:34)

>温水洗浄便座がないと死ぬからな俺は。
とにかくここに死ぬほど同意。

largaseal (2009/03/24(Tue) 16:12)

7〜8年前くらいかな?ディスカウントで2万数千円で販売していたイナックスの洗浄便座を購入して自分で取り付けたました。ダイヤルで調節すると言うのが購入の決め手で、その気になれば色々と変化つけられて気に入っているのに・・・覇者さんの日記読んで驚いて調べてみたら今は押しボタンのデザインは同じだけどダイヤルが無いものばかりで愕然。とりあえずダイヤルをハードに使うの止めて大事に温存しようと思います。でも壊れたときのことも今から考えておかんと・・・

はしゃ (2009/03/24(Tue) 16:38)

>コナミコマンド
真剣にそんな感じです。トイレにおいて「『弱よりさらに弱くする方法』がマニュアルにはあったなあ」ということしか思い出せず。
あの手段が覚えられる人おかしい。コピー貼っとこうかな扉に。
TOTOは痔主の人いわく「最弱がもっとも弱く出せるのはTOTOなのでケツにマイルド」とのこと。
そういう選択眼がなかったので、ちょっと興味深かったりもしました。幸い私はシゲキ派。

>死ぬ
職場が和式なので真剣に携帯用ウォシュレット(松下からも出ている模様)を買おうかと思っていたりしましたが、
「流せるウェットティッシュ」で妥協しております。というか流せるウェットもマジおすすめ。無印のがベスト。

>ダイヤル調節
いやもう本当にこの機能がないことに絶望しました。
長く使うのはいいんですが、困ったことに温水洗浄便座じたいにそんなに耐久性がないっぽいんですよね。だいたい10年くらいで壊れる模様。
あまり古いのを騙し騙し使うのも、水と電気を使うモノだけに漏電故障の心配もちょっと。ターゲットポイントにシャワー水を伝ってAC100Vが直撃したらアッーでは済まない。

ao (2009/03/24(Tue) 17:17)

三洋電機の少し古めの型にダイヤル式が残ってたような…
あやふや情報で申し訳ないですが

はしゃ (2009/03/26(Thu) 23:17)

>三洋
現行にはないようです。
三洋とか東芝はたぶんOEMじゃないかなあ。国内で開発してるのはTOTO、INAX、松下だけじゃなかろか。

Uesphrpv (2010/03/29(Mon) 15:51)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袷袱袴袪袢


2009/03/24(Tue) この日を編集

[デジカメ]超連写Exilim EX-FC100発注

値段をずっと追跡していたら突然¥30,640とえらく下がったため。

かつてデジカメが静止画撮影デバイスだった時代。最廉価機でも「画像」そのものに客の大半が不満なくなった時点で各社は、手ぶれ補正、小型多倍率ズーム、28mm以下の超広角、高感度低ノイズ撮影などの変態機能に手を出した。それで差別化をはかっていた。

で今のデジカメはすでに静止画・動画撮影デバイス。2年も前から1280x720動画が可能になりはじめている。松下、キャノン、ソニーなどの主要機はHD動画にさっさと対応している。もはやHD動画が撮れなければ欠点だ。しかしまだ差別化に踏み込んだ機種は稀有ななか、カシオはHDの他に「超高速」で一歩リードしている。

超高速動画じたいは初代超連写EX-F1の名前すら決まってない時期から興味津々だった。発売後はけっこう頻繁に電器屋でいじくり回していたけれど、ボディサイズと値段で自分を抑えていた。しかしこのEX-FC100の登場で大きさの言い訳はできなくなった。それでも3万前後になれば迷わず買おうというアバウトな迷いかたをしていたが、ここまで落ちたらもう自分に対する言い訳は無理だなと。

カシオで面白いのは動画だけでない。スローモーションビューボタンという一瞬で異次元を体感できる機能がお気に入り。ボタンを押した瞬間から「液晶内だけ時間がゆっくり」になる。デジカメが時間を超える。これもちゃんと備える、より小型のEX-FS10(amazon)が今週末にも出るとはいえ、手ぶれ補正はまあいいとしてバッテリ容量と録画時間制限の差が俺にはどうしてもネックになるため、こっちに確定した。してしまった。でポチ。

このようにグッダグダに悩み抜いておいてなんだが、こんなに届くのが楽しみな機種は久しぶりだ。購入品について書くのは、今までのパターンでは大抵は届いてからなのに、今回は発注した時点で書いてるあたり俺ちょっとはしゃぎすぎ。最近ちょっと財布のヒモが異常に緩い気がする。

被写体を探したくなる機種は重要。そりゃー確かに、撮りたいものが先にあってカメラを持って行くという普通の行動が悪いとは思わない。でもトイカメラブーム等が示唆する「今のカメラの使い方」はそういうのとは違う。変態なカメラを使って、当たり前のものを変態に撮っていく楽しさに乗っていきたい。

[PC]USB接続のHDDケースでハズレを引く

まさかイマドキこんな代物でハズレもねえだろ、とかテキトーに選ぶと駄目なんだなあ。と反省を兼ねて書いておく。

先日、NAS引っ越しのために1.5TのHDDを5台調達して、うち4台をNASに使った。その作業の待避領域に使っていた1台は作業完了と同時に不必要に。もったいないのでしばらくケーブルだけの変換製品を使っていたが、ゴロンと転がってるのがシュール。USB接続のハコなんかねえかなーとドスパラで適当なのを買ってきた。これが酷い代物でウボァー。

具体的には、接続するとちゃんと認識するし、アクセスもできる。けど「使ってると突然、接続が外れた表示が出る」。怖くて書き込みができねえよ。コレに突っ込んだHDD内の動画ファイルをシーク操作すると高確率で見失う模様。電源OFF→ONで復帰するけど、何度でも再現する。また接続時わりと高い確率で「HDDがフォーマットされていません。しますか」。この時も冷静に[いいえ]を選択した上で、電源OFF→ONが必要。

色々とチェックした結果、どうも絶望的に電源容量が足りないんじゃないかと。HDDを回すには足るけど、アクセスが発生することを考えましたかメーカ様。ケースの公式サイトには「消費電力の高い大容量HDDを内蔵しても、安定してご使用いただけます」とか書いてあるけど、低消費電力を売りにしているさむちょんEcoGreen F2シリーズは想定していなかったようだ。

また公式サイトに「冷却効果バツグンのアルミ製筐体」と書いてある熱対策も酷いもので、ファンがないのは別にいいけど、わざわざ金属筐体にしておきながらHDDとの間はプラスチックのマウンタを挟む仕組。むしろ断熱効果がバツグンだった。上述のケーブルだけの代物で、ハダカで使うほうがマシ。これ設計した奴ちょっと出てこい。低発熱を売りにしているEcoGreen F2が使用後に加熱していたのは、さむちょんが嘘をついてるのかケースメーカが嘘をついてるのかどっちだ。

電源に関してはコレの個体不良かもと思うが、交換したところで少なくとも断熱効果バツグンの筐体は改善されないワケで、あまり期待はできそうにない。購入価格の2千円ほどは勉強代と諦める。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
通りすがり (2009/03/24(Tue) 16:24)

ケースもハズレだったかもしれませんが

> さむちょんEcoGreen F2シリーズ

…コレが原因かも(;^◇^A
当方の環境では、HDDから家電まで、ウリナラ製品を購入してトラブルの無かったためしがないもんで…σ(--#)

はしゃ (2009/03/24(Tue) 16:39)

>ウリナラ製品
他の環境(上記のようにケーブル経由(ってこのケーブルもハンファだから韓国か)接続とか、PC直接続とか)は全く問題ナシですから。
でケースだけ発生率100%。こりゃもうケースかなと。

SAMSUNG、私の場合ではありますがHDDに関しては特にマイナスイメージないっす。ウチでは当該も含めSAMSUNG製HDDが容量とりまぜ13台ありますがノートラブル。
巷のハナシを見ても、全般的な私の感想は「初期不良率は高いが、使用中の故障は特別他社より多いワケではない」です。
これが正しいのかどうかはわかりませんが、HDDに関してはこの特性はそう問題にならない。
そら私も選択の余地があるならWDかHGSTにしたいのですが、容量価格比で選ぶと1.5Tで、その中での選択肢は当時SAMSUNGとSeagateだけだったので。
そこでSeagateを買うよりは私ならSAMSUNGを選びます。(今はもうWD製も出てます。まだ高いけど)

韓国製でダメダメなのはもーちょい原始的なものが多い気がする。自動車バッテリは酷かったなあ。

kw (2009/03/25(Wed) 09:14)

>EX-FC100
おおおお。
先日友人がデジカメ買うってんで店頭でこねくり回してきました。
連射シャッター音に心トキメキまくりです。
(壮絶にオススメしたけど、友人が選んだのはFinePixでしたけどね)
画角がもう少しあればと思わなくもないですが
ま、使い方からすればあんまり関係ないかな。

>ケース
マジ当たり外れありますね。
止めビスが甘いのから、アダプタが狂ってるのまで。
正直、これはイイ!ってケースに当たった事がないくらい。
ところで未だにHDDって日立>WD>>>サムチョン>>越えられない壁>>シーゲートなのかな。

はしゃ (2009/03/27(Fri) 01:00)

>EX-FC100
画角はまあ贅沢を言えばキリがないのですが、「超高速」という性質上を考えると望遠のほうがうれしいです。
難点を言うならむしろレンズの暗さです。210fpsの場合、どうやってもシャッター速度は1/210以下ですから。
開放F3.6では暗すぎる。F2.0とまでは言いませんが、F2.8くらいは欲しい。ビデオライト買うかなあ。蛍光灯じゃない奴。

>HDD
私のイメージはそんなかんじ。WDのがHGSTよか信頼してますけれど誤差範囲。
Seagateに関しては先日のファームウェア不具合騒動より前から「Seagateは信用できない」でした故、騒動によって
「やっぱりな」てなもんでした。


2009/03/25(Wed) この日を編集

[デジカメ]DMC-GH1と比較しつつKissX3の動画機能を見てみる

きやがったよキャノン帝国の市場制圧機のモデルチェンジ。大方のウワサどおりKissX3は動画撮影機能を載せてきた。

DMC-GH1がアチラで発表された際、フルHD時に24fpsで「そんなことじゃKissX3に抜かれるぞ」と思っていた。がフタをあけてみれば20fpsという数字で出てきて俺が固まる。また半端なところで5DmarkIIと差別化したなあ、というより本当にチップの性能が足りなかったのかな。

キャノンはコンパクト機の動画性能がずいぶん強化されてるので、もっと大きく動画にシフトしてくると思ったがわりとおとなしめ。動画記録じたいどうもダイアルで動画モード→ボタンというかったるさ。これは「あらかじめ動画を録るか静止画を撮るかを選んでから狙え」という使い方。DMC-GH1は人差し指で静止画、親指で動画記録開始ってなインタフェース。

動画AFは追跡までするDMC-GH1と比べて限定的だし、音声に関してはモノラル内蔵マイク(とはいえこれはステレオ内蔵マイクに外部端子まで備えるDMC-GH1がヘンだ)。もちろん液晶も固定。動画の録りかたも露出くらいは変えられるが、基本的にはただ録るだけで、動画専用のシーンモードを自動選択したりシャッター速度遅くしてブラー効果いれたりできるDMC-GH1とは考え方がまるで違う模様。

KissX3の動画がこういう仕組みならば、「一眼品質の動画機」としてDMC-GH1の天下がしばらく続きそうだ。ニコンがトチ狂うかソニーが本分をとりもどすかペンタックスが元気になるかオリンパスがアイデンティティを投げ捨てない限りは。

しかし単純な画質勝負ならKissX3は少し興味深い点もある。記録時間から逆算したビットレートはどーも1080/20pで44Mbps、720/30pで30Mbpsというものすごい数字になりそーな。DMC-GH1は1080/24pでも720/60pでも17Mbps。ちなみにソニーのDSC-HX1は1440x1080/30fpsで12Mbpsとゆー数字であり、おかしいのはKissX3側。ビットレートだけならBlu-ray並というものすごい数字なんだけど、キャノンは何を考えてたんだろう。少し気になる。


余談としてKissX3はヒトツたいへん俺が評価したいモードを備えている。「クリエイティブ全自動」というなんかサウンドブラスターが勝手に鳴りそうな名前だが、以下のような設定項目でパラメータを決めるやつ。

背景ぼかす…………くっきり
写真暗く……………明るく

そうそうそれだよ! 今のカメラで何が一番ダサいか。「F11に絞って〜」「露出補正が〜」とかいう呪文の数々だ。人間語しゃべれ。

いや俺はわかるよ絞りもシャッター速度も。しかし一眼カメラがカメラマニアの道具なんて時代は1000000000000年前にもう終わってる。今は、コンパクトカメラか携帯電話のカメラしか使ったことのない人が買うんだから一眼のバカでかい撮像素子を初心者層にも活用しまくれるインタフェース超重要。そのへんのテキトーな小学生に2時間くらい持たせてどうにかなるくらいでないと廉価機として失格だとすら思っている。

贅沢を言うならもういっそ絞り優先とシャッター速度優先を捨ててしまって欲しかったが(F値をユーザから完全に隠蔽するところまで行ければグッド!)まだ時期尚早なのか。とはいえこれは大きな一歩だ。松下は正直、まだまだ「一眼脳」でカメラを考えている。

[][link]MDで「当たるわけない」=北ミサイル、迎撃を困難視−政府筋がひどい

この「政府筋」って誰だろう。「ミサイル発射から7、8分で日本に到達」は正しい。けどなんで撃ったあと限定で考えてるんだ。今回なんぞ撃つタイミングがある程度読めてる。なら総理の判断は撃つ前に「撃ってきたら迎撃するように」でいい。そのために今まさに調整しているんじゃないか。

あと「MDはピストルの弾をピストルの弾で迎撃するようなもので当たるわけない」という人が多い(というか、この政府筋もそう言ってるようだ)。迎撃側がいつピストルの弾になったんだろう。相手が弾道ミサイルだからって、なにもわざわざこっちからも弾道ミサイルを撃って宇宙空間でごっつんこなんて誰も目指してないよ。MDに使うのは自ら機動して自力で弾道ミサイルの放物線軌道に割り込むキネティック弾頭だ。ついでに言うと、そもそも大前提のピストルの弾って戦闘機あたりよりゆっくり飛んでる。ピストル弾をマジでピストル弾で迎撃することすら、イマドキの防空戦闘の感覚だと「当たるわけない」なんてことは全くなく、この仮定じたいが相当ナニだ。

というかこれは他にもひどいな。「実験したときは『はいこれから撃ちますよ。はい、どーん』と撃ったやつだった」とかいったい何年前のハナシだろう。今のMD訓練はそのほとんどが発射タイミングを通告しないスタイルになってる。これ言った「政府筋」は、アタマの中身が数十年くらい停止してるよーな気がする。

もちろん未だ発展途上のモノなので、トラブルが起こる可能性はある。そしてそのトラブルに備えるためにSM-2とPAC-3という複数段階で迎え撃つ。こうやって実際の出来事を並べてみると、MDを「当たるわけない」と言い切ることは相当にムリがないか。

とはいえ今回の花火に関しては日本は蚊帳の外。テポドンてのは長距離ミサイルなので、日本とはそもそも関係のないところを通る。対処する必要があるのはあくまでアメリカさん。日本で騒いでるのはせいぜい破片とか失敗したブツが落ちてくりゃヤだなってノリで、その確立は最初っから極めて低い。とはいえ軍事は相手の能力に対して備えるものなので、相手の能力が想像してたより低くてちょうどうまく国土に着弾するコースに迷い込んだり、ドサクサでノドンぶちこまれても(以前のテポドン騒ぎでは一緒に撃ってた。今回は衛星と強弁してる以上なさそうだけど)つまらんという程度のハナシ。

本日のコメント(全21件) [コメントを書く]
きやのんのどれい (2009/03/25(Wed) 20:45)

>>クリエイティブ全自動
時代がやっとこさはしゃさまに追いついてきましたね。
でもサブ機にするときAvとTvが無かったら困りますw

ホセ (2009/03/26(Thu) 04:00)

バカの名前がほぼ判明したようですね
その名も鴻池官房副長官

渡辺周の今日の一言 : ミサイル迎撃 鴻池発言
http://shuwata.exblog.jp/10579804/
>北朝鮮弾道ミサイルを発射した場合の、ミサイル防衛システムを活用した迎撃
>に関して、鴻池官房副長官が「当たるわけがない」と発言したと報道されている。

ゆう (2009/03/26(Thu) 09:16)

>>クリエイティブ全自動
いいですねぇ。わたしゃはしゃさんの言う”コンパクトカメラか携帯電話のカメラしか使ったことのない人”にどんぴしゃり。
小学生のころに父のフィルムの一眼は使ったことありますが。(ファインダーのぞいて丸の中の線を合わせて?ピントあわせるやつw)
そういう人には細かいことはわからんのでイメージできる言葉で表わされているのは歓迎ですね。

>>MDはピストルの弾をピストルの弾で迎撃するようなもので当たるわけない
別にピストルであたらないならショットガンで・・・
むしろミサイル迎撃出来ない場合って結局弾幕張るようなんではと素人が適当に発言してみる。

てわ (2009/03/26(Thu) 14:09)

背景が黒かった頃から見ていましたが、書き込むのは初めてです。
KissX3の動画は20fpsみてださい差別化の仕方だなとがっかりしてました。
オリンパス一眼ユーザーな自分はデザインでGH1にいまいちピンとこないのでオリンパスに動画もがんばってほしいんだけど、あまり期待できないなぁ。なしとありだったら、中途半端でもありがうれしいんですけどね。
『クリエイティブ全自動』はソニーにやってほしかった。

はしゃ (2009/03/26(Thu) 14:49)

>GH1
G1のデザインには慣れませんでしたが、グリップ部を脳内で完全にないことにしたら、そこそこ納得できるようになりました私の場合。
そいやグリップといえばビデオカメラとして使うなら現状のグリップはないわ。あれは揺れる。三脚穴に畳んだ一脚つけて握るのがいいかな。

動画は基本的に家電屋とビデオカメラ屋が強いっぽいので、もし動画がメインになってきたらオリンパス(富士、ニコン、ペンタあたりも)は
厳しい戦いになってくるかもです。ノウハウなさそうだもんな。

>クリエイティブ全自動
現状まだちょっと不満はありますが。実際の映像をライブビューで見ながら(効果を確認しんがら)設定できるわけじゃないっぽい。
その意味ではあと一声欲しいところ。つーか、だからファインダまでEVFの松下がやっとけと。

余談ながらファインダ内で線を合わせるのは一眼ではなくレンジファインダーでなかろか。
(レンジファインダーでも「一眼」という言い方はありますが、いわゆる一眼レフとはぜんぜん違う概念となります)

サブ機というなら、そもそもKissX3という一機種に「50D等のサブ」と「はじめてのいちがん」両方のカバーを担わせるのが無理げです。
フィルム時代は初級用=サブでもよかったんですが、デジタルの時代になった今「はじめてのいちがん」の敷居はもっと下げられるハズ。
いや本当はそれこそKissFが担う役割だった気もするのですが、あれはなあ。さすがになあ。

>MD
ショットガン系の迎撃はイマイチす。相手は名前こそミサイルですが、「飛んでくる」んじゃなくて「落ちてくる」んです。
爆弾と思ったほうがいい。落ちてくる爆弾にちっこい攻撃をブチあてても効果ありません。
湾岸戦争のときのパトリオットPAC2は近接信管で炸裂、破片と爆風で攻撃するタイプだったため、攻撃じたいは成功したのに
そのまま落ちてきて被害を出したスカッドミサイルがありましたです。
今の弾頭なら直撃命中ができるんですから、直接ブチあてて破壊・落下軌道から弾き飛ばすほうが有効。

鴻池氏に関しては何の意図でこんなアホなことを言ったのか気になるところ。何も考えてないような気もすごくしつつ。

古井戸 (2009/03/27(Fri) 02:05)

鴻池もタマにはまともなことを言う。

当たるとか当たらぬとかいう問題ではなく、テポドンのような長距離ミサイルには、。。迎撃ミサイルは届かない。
鉄砲で飛行機を撃つようなもの。

ハマダは知らないようだから、石破さんがチャンとおしえてあげなきゃ。

はしゃ (2009/03/27(Fri) 07:52)

いやそういうコト言ってないですよこの人。
単に「突然撃ってきたら当たるわけない」「鉄砲の弾を鉄砲の弾で当てるのはムリ」
「実験は『これから撃ちますよ』でやってる」ではなかろか。これら全てまったく事実と異なる。
これをして「タマにはまともなことを言う」とは思えませんですよ。

射高の問題は私が言ってたのを知らないだけかもです。が、その問題にしたところで、
「アメリカを目標とするミサイルの場合は日本海から撃つSM-2が届かない」だけで、
落ちてくればPAC-3は届きます。鉄砲の弾でも墜落してきた飛行機には当たる。
国内で言ってるのもずっとこっちかと。東北にパトリオット動かすつってるし。
このハナシを言ってたとしても、さんざん出てた「失敗時や分離したエンジンが〜」て内容を
全くスルーしてたんかいと、やっぱりちょっとなあ、と。

kw (2009/03/27(Fri) 09:19)

MDに関しては、一般人が想像するよりも遥か上の技術だと思うんですが。
自動警戒管制と日本海に展開したイージスとのリンク16(まだ11だっけ?)、
破壊措置命令が出ればAWACSだって(場合によればAEWも)飛ばすだろうし、
第一高射群には(今回は高射教導隊?)MD特化の地上警戒管制レーダーだってあるだろうに。
そのへんの情報管制制御能力ってのは、一般人が思うよりよほど正確で、
「ピストルの弾同士ぐらいなら余裕、奴らはもっと速いんだよ」って感じなんだと思うんだけど。
航空総隊司令部は、しっかりと成果を上げて懐疑派をギャフンと言わせて欲しいなぁ〜

>今回の花火に関しては日本は蚊帳の外
でも通過であろうがなかろうがSM-3は撃つんじゃないですか?
こんないい実験機会はそうそうないし。 <不謹慎

ゆう (2009/03/27(Fri) 09:22)

>>レンジファインダー
おお!そんなメカメカしい名前があったんですね!
勉強になった。
ファインダー覗く視線(?)で丸の中の上部や下部が黒っぽくなってムキョーとなったのはいい思い出。あれはあれで楽しかったなぁ。
そして線を合わせたつもりで現像してみると全然ピントがあっていない罠。

>>ショットガン系の迎撃はイマイチす。
なんと!”弾幕薄いよ何やってんの!”が崩れていくw
(そんなレベルの知識万歳)

マルヤ (2009/03/28(Sat) 03:00)

>北ミサイル
例えそれが人工衛星だったとしても他国上空を通るならば然るべき措置なり遠慮すべきですよ。
その破片なりが日本本土又は近海に落ちるのであれば決して蚊帳の外では無いですよ。
日本でもロケット打上げ場所を全国各地を探して種子島に決まったのですから。
イスラエルも人工衛星打上げでは西向きに打上げてます。

はしゃ (2009/03/28(Sat) 10:59)

>弾幕薄いよ
今回みたいな「落ちてくる」弾道ミサイルは落としてもダメなので弾幕方式ではないですが、
「飛んでくる」ミサイルは落とせばいいため防御は弾幕方式です。
例えば対艦ミサイルから艦船を守るCIWSというシステムとか。
これはものすごい勢いでタマをまき散らして当たることを期待する方式が多く、まさにガンダム世界。

>成果を上げて懐疑派をギャフン
うーん、こういう懐疑派の人って「ナニをやっても懐疑」な気もします。
あと破片も分離エンジンも海上にちゃんと落ち(90%そうなると思いますが)、迎撃する必要もないことをキッチリと
察知という「成果」を出した場合、「ホラ迎撃できなかった」とか言う絶対。

>人工衛星だったとしても他国上空を通るならば然るべき措置なり遠慮すべき
その考えは日本の理屈でないでしょか。「すべき」は表現としてはアリと思いますが、立場が違えばまた変わってくる程度かと。
もちろん私は日本人なので日本の理屈を支持しますが、北朝鮮はその言い方なら聞く義務はないなあとも。

本当に人工衛星ならば、破片が落ちるかも知れないから撃つというのは、ある意味かなりバカにした言い様です。
今回の反対の理由はあくまで、状況からして人工衛星とは到底思えない、核実験を行った国による弾道ミサイル技術向上は許容できない、
経済的圧迫を武器とする日本としては対象国がミサイル・ビジネスで小金を稼げるようになるのを防ぎたい、
あとは同盟国アメリカを直接狙えるミサイルに対する牽制とか、もちろんバカにされてもしょーがない国、てのも。

今、韓国も南端に宇宙センターつくってます。おそらく東に向けて、日本上空を通って打ち上げるコースをとる。
それに対して「日本上空を通過すんな」とはたぶん言わないでしょう。
それは、韓国は人工衛星をで自前で打ち上げる必然性のある状況、核開発を(こっそり試して怒られたけど)やってない、
ロケット屋はやるかもだけど今更ミサイルビジネスに参入しそーにない、日本の(いちおう)同盟国、
技術も(あやしいものだが)ちゃんとある国、てあたりが要因かと。
もちろん実際に打ち上げるときに国家情勢が変わったら日本はやっぱり大反対するかもですが、それもやっぱり
日本の都合です。

「イスラエルを見習って違う方向に打て」はなんかちょっと違和感あります。あの国は西なら相当遠くまで
海しかないですが、北朝鮮の場合は西に撃ったら中国大陸でほとんど陸地がずっと続く。北は露、東は韓。
ところが今回の飛翔コースはほとんど海上ですから、むしろ「他国に配慮するからこそ東方向だ」と言われたらふつうに説得力あります。
もちろん説得力があるから認めるなんてカケラも思いません。が、イスラエルのハナシは言わないほうがいいかも。

マルヤ (2009/03/28(Sat) 20:36)

>>人工衛星だったとしても他国上空を通るならば然るべき措置なり遠慮すべき

確かに今回はいつ頃どのコースをロケットが飛ぶ予定と公表しているからそれなりの措置をとっていると言えます。

そして同盟国や友好国ならば打上げ失敗で破片が落ちてきたとしてもそれなりの交渉で補償もしてくれるでしょう。
日本も同盟国や友好国なら反対もしないでしょう。

しかし、今回のロケットはコースから考え人工衛星とは考えにくいです(極軌道や準天頂衛星だったらもうちょっと北よりに打上げるかと)
打ち上げ失敗でロケットの破片等が落ちた場合、交渉で補償を引き出せる可能性も少ないですし、日本の対応は妥当ではないですか?

>イスラエル
東に向かって打上げて失敗したらそれこそ大変だからでしょう。

初めて打上げるなら極力トラブル避けるのが普通でしょう。

マルヤ (2009/03/28(Sat) 20:48)

今回のロケットはアメリカに対してでなく日本に対して脅してますよ。
日本上空を通る事によって日本全土を射程内に入ってると誇示してる訳ですから。

はしゃ (2009/03/28(Sat) 21:32)

>日本の対応は妥当ではないですか?
私は最初から日本政府のやってることに対しては文句言ってませんですよ。
あくまで北朝鮮に対して常識論的な立場から「○○べき、の類は言っても意味がない」す。
あちらの立場からすると日本は黙っとくのが常識で「日本が遠慮すべき」と絶対言う。
こと国際関係に関してこれらのどっちが正しいか、なんてのは意味皆無です。どっちも国益かかってますし。

私も人工衛星とは考えにくいとは思ってます。
宇宙開発ぜんぜんわかんないので軌道はよくわかりません(極軌道は確かになさそうだなあ、としか。
準天頂衛星は方向的には可能性ゼロとは思いません。がテポドンでは打ち上げ能力足りないのと、
一機だけではゴミの役にもたたない以上、こっちのがよりあり得ん)が、私の根拠は状況です。
「人工衛星を飛ばして得られるものを、現状の北朝鮮はマトモに使えない」とか、そういう。
反面、弾道ミサイルであるなら成功時に北朝鮮が得るものは山ほどある。

>日本全土を射程内
脅しとして効果あるかなあ。
北朝鮮の弾道ミサイルの射程には北海道以外すべて入ってることが判明してから15年ほど経ってる訳ですし、
今更あちらが「北海道も含めて射程内だ」とか言われても「それで?」でなかろか。

現状で北朝鮮の最大の驚異はアメリカです。だからこそテポドンをわざわざ三段式にしている。
三段式テポドンなんて日本相手には全く必要がないブツです。落とせなくはないですが無意味すぎる。
ノドンという実績があるものがちゃんとある。
北朝鮮からすると、日本はただアメリカ向けミサイルが飛ぶコースの通り道にあるだけというカタチ。

もちろん「通り道だから黙ってろ」というのを聞く必然性はまったくないですが。
通り道でも危険はあるのと、それにアメリカが脅されたら結果的に日本も困ることになります故。

マルヤ (2009/03/28(Sat) 22:32)

>準天頂衛星
一個打上げても意味ないですよね。
むしろ今の北には必要ないかもこれは通信用途とかだし・・・
最初の技術的アプローチなら一個でもアリでしょうが。
日本でも技術的予算的に難しいくらいですから北はこれを使いこなす事は無理でしょうね。
>極軌道衛星
情報収集衛星とかならあれば得るものは大きいと思いますよ。
ただ、例え北がこれを打上げて果たして地上をどれだけの解像度で観察できるかですが・・・

>15年ほど経ってる訳ですし
今でもミサイル打てるというのも相手に対して必要ではないかなと思いますよ。

金さん死んでるから強がってるだけかも。

GSK (2009/03/29(Sun) 20:23)

>打ち上げ宣言
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20090312-470392.html

国際的に海とか空とかの安全の確保が必要あるようですよ。
あと電波割り当ては軍事用なら登録必要ないなんて初めて知った。

>打ち上げ方向
出来ることなら東向け、赤道近くで打ち上げた方が地球の自転を利用できるので有利、と聞いたことが。
なので南北朝鮮が日本上空を通るように打ち上げるのは政治的なことを無視すればむしろ当然。
イスラエルが西向きに打ち上げるのは政治的に東方向無理っぽいからですね。

駄目会社員 (2009/03/29(Sun) 23:59)

ゆう様が昔に使われた一眼のファインダーってのは
"スプリットイメージ"の事を言っているのではないかと
思われますが、いかがでしょ?
http://www.hi-ho.ne.jp/yas-inoue/photo/ippan/ip010610.htm
こちらのページの後ろにある
・MF一眼レフの基本
が参考になると思います。
もちろん、はしゃ様が御存知なのは重々承知してますが懐かしい話題でしたので・・・
高校の時、バンドやってる友人に頼まれて叔父から借りた一眼で
ライブ撮影とかしてました。
光量が足りないんでピントは、スプリットとマイクロプリズム頼りでしたが
まあそれなりに撮れてました。今じゃ目が追いつかなくて駄目でしょうね。

はしゃ (2009/03/30(Mon) 00:13)

>スプリットイメージ
わたしは知りませんでしたです。wikipediaで画像を見て、なるほどこれか、とはじめて思う次第。
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/76/Schnittbildindikator2.jpg
それっぽいですね。すみませんでした>ゆう様

そして、お手数おかけしましたです。ご指摘感謝。
というか色々かんがえるな昔のカメラ!

マルヤ (2009/03/30(Mon) 17:35)

>打上げ方向
赤道上空を通る軌道に衛星打上げるならもうちょっと南寄り北朝鮮の場合関東上空、韓国なら九州上空を通るコースでしょうね。
韓国としては将来月に探査衛星を打上げたいようなので、実際ロケットの打上げに際しては日本との通るコースや万が一の補償についての交渉が行われるでしょうね。

おい (2009/04/03(Fri) 00:44)

>今のMD訓練はそのほとんどが発射タイミングを通告しないスタイルになってる。

日本は何度その実験を行いましたか?
成功率はどうでしたか?
調べてからものを言いましょう。恥ずかしや。

Fwwoltfh (2010/03/29(Mon) 15:50)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袢袪袤袨袡


2009/03/28(Sat) この日を編集

[デジカメ]Vado HDの車載動画(とバイク載動画)

Vado HDを買った。公式通販

いやこの前にEX-FC100買ったばかりだろうって? はい。実際に届いてるしスゲエ面白い。でも先に調達したのはこっち。これは「画質については気にしない。機能については考えない。全くのPC素人がYouTubeにネタ動画をアップロードするためだけのアメリカンバカデバイス」だと思っている。実に好みだ。これで撮った車載動画これ。せっかくなのでYouTubeにアップロードした*1。いちおうだけど、評価用動画なのでネタ度は皆無なのであしからず。

車内音が気になったので、音は適当に差し替えてある。今更だけど念のため、右下[HD]が赤くなってなければ、クリックすると画質が上がる。その右を押せば全画面(酔い易いので注意)。元動画は1280x720ね。

もちろん上を見ればキリがないだろうけど以前EasyShare V570で撮影したもの(ニコニコ動画リンク)と比べるとかなり「使える」気がする。ニコ動とYouTubeの解像度差もあるとはいえ、充分じゃないか。良い点は次あたり。

  • 連続記録時間が、高画質モードで1時間(画質をおとせば2時間も可)と充分。
  • CMOSなため、スミア(光源が入るとそこから垂直にノイズが入る現象)が発生しない。
  • 画角は35mmくらいだが「16:9での対角線35mm」なので、ワイドコンバージョン等なくても充分広い。
  • 携帯電話とほぼ同じサイズでバッテリ込100gしかないので、固定がめちゃめちゃラク。
  • 今回の動画は音さしかえや顔モザイク処理*2、ルート間違い修正をしたが、そゆのが要らなければ直接YouTubeにアップロードできる。編集する場合も、簡易編集ソフトは(俺は使ってないけど)ついてくる。
  • 2万円で買える。

難点といえば、

  • 画質は無残、特に白飛び耐性と偽色。
  • CMOSなため、動体歪みが発生する(この動画では目立たないが、くわしくは後述)。
  • 記録は内蔵メモリのみ。高画質モードでは1時間を2回(計2時間ぶん)撮れば終わる。
  • 三脚穴からレンズ箇所まで遠いため振動が増幅される。
  • レンズちっこすぎてフィルタなどをつけるのが難しい。
  • この動画では発生してないが、夜のドライブで明るいトンネルに入ったりすると動画が破綻するらしい。(ウチの固体では同様の環境にしても再現せず) 2009/04/09公開のファームウェアにて修正された。
  • PCへの動画転送は死ぬほど遅い。5〜6Mbyte/secくらいでのったりのったりコピーするため、1時間の動画を撮影した場合の吸い出し時間は12分くらいかかる。

そりゃあ立派なビデオカメラと比較すると色々問題はある。しかしメリットを完全に相殺するほどのものではなく、かなり気にいった。

もちろん車載動画機としてふつうに考えると現状ではDMC-TZ7が最強*3というのが持論なんだけど、俺DMC-TZ5を持ってるからアレ買いにくくて。しかし俺としてはこれだけ撮れたらけっこう満足だよ。色々と気軽に録っていきたい。


でCMOSの動体歪み。CMOSは上のラインから順次読み出しをする。だからヨコに動かしながら撮ると、被写体の上端とそれ以降を撮ってるタイミングが異なってくるので像が平行四辺形に歪む。とここまでは当たり前として、車載動画に関しては像は下広がりの平行四辺形に歪むだけで目立たないと思っていた。実際、車のほうはそう言える。が。

バイクの場合はひどいことになった。次のたった6秒ほど(2秒後から拡大・スロー化)の動画は、信号中の前方映像。「これはひどい」と言いたい。

バイクはアイドリング中もけっこう上下振動する。その振動サイクルとCMOSの順次読み出しのサイクルが微妙にズレることで、えもいわれぬ気持ち悪い映像が完成ヒィー。

車くらい安定させることができれば違うんだろうけど、これじゃバイク載にはかなりきつい。車でもオフロードはやめておいたほうがいいかも知れない。以下の動画は特別キモチ悪い信号停車中をカットして走行だけ抜き出したが、やっぱりかなり無理があるなあこりゃ。全画面で見ると大抵の人は撃沈すると思う。

*1 でも編集したかったので、今回は付属の転送ソフトは一切使ってない。

*2 そこまでやる気はなかったけど、最後に写る人だけモザイク処理したく、一人するくらいなら全員するかと。

*3 AVCHDによる超長時間撮影、トリミングでない16:9の画角25mmという広角、強力な手ぶれ補正、欠点はCCDに起因するスミアくらい?

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
ありい (2009/03/28(Sat) 23:25)

マリオカート(スーファミ)でポリゴン酔いを起こす私は、バイク載動画テスト3秒で気持ち悪くなりました(^^;
でも面白デバイスだと思います(笑)

tamso (2009/03/29(Sun) 00:26)

1本目の最後の体操おじさんに吹いたっ(笑)

イヌヤマ (2009/03/29(Sun) 11:36)

バイク載動画、眺めていると
これはこれでアリのような気がしてくるから不思議です。

はしゃ (2009/04/01(Wed) 15:03)

>酔い
動画で酔う人にはこの動画ダメすね。私もよく酔うほうなので見てられません。
真ん中のCMOS動体歪み動画なんぞ自分でアップロードしといてなんですが、6秒で充分に気分が悪くなれる。

すごく余談ですがスーファミ版ならポリゴン酔いでなく「3D酔い」がいいかと。たぶんポリゴン使ってませんです。

>体操おじさん
正直あのおじさんをカットできりゃあ、めちゃめちゃ面倒な顔モザイク処理をやめる手もあったのですが、
あまりに愉快でカットしたくない→でも愉快すぎるからモザイクしときたい→一人だけモザイクはヘン、と
どんどん手間がかかることに……ていうかこういうの自動モザイクする機能マジで欲しいんだけどさて。

ああいう面白い瞬間を積極的に映像で残せるよーにマメに記録していきたい。
面白いことがなければ(大抵はない)消して、面白いことがあれば記録して、てなノリで。

>バイク載
等倍や2倍くらいまでの場合はナニですが、4倍速くらいですっとばせば実際にはこのままでもけっこう使えます。

akio (2009/04/13(Mon) 10:09)

はじめまして。検索で引っかかったので訪れました。
別の記事でありました、DMC-TZ7でもバイクの車載は酷いです。
手ぶれ補正をOFFにできないため、手ぶれ補正機能がブレを増幅している感じです。
http://www.youtube.com/watch?v=HwQBzFiKbDU&fmt=22
http://www.youtube.com/watch?v=ZRbRICyjOMk&fmt=22
CASIOのEX-V8では、こんなひどいことにはならないので、
手ぶれ補正方式の差によるものなのでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=7SjL7eo1KFM

TZ7はバイクの車載には不向きですね。

はしゃ (2009/04/13(Mon) 10:34)

えーTZ5は手ぶれ補正のあり・なし選択でできるのにTZ7で不可って、と思って調べたら、確かに。
動画を見るとバイクの振動と補正アルゴリズムがあってない雰囲気す。
レンズシフトか撮像素子シフトかというより、手持ちにチューニングされすぎてる雰囲気っぽいです。
逆にEX-V8の手ぶれ補正は「ついてるだけ」という印象でしたが、手もちにチューニングがあってないのかも。

「ピントもあいません」ともありますが、コンティニュアスAF有効のまま(デフォルト)っぽい。
てTZ5はこれも切れますが、TZ7はどうだろう(pdf確認中)……あ、切れるっぽい。設定内のC-AF。
三脚穴の位置がマトモになったので(TZ5は下面左すみっこ)相性はこれよりヨサゲだなーと思ったのですが、
なかなかベスト機種はむずかしや。

自動車への車載程度の振動ならTZ5の手ぶれ補正ONは有効に作用してましたんで、TZ7でも問題ないかと。

さん (2009/04/14(Tue) 21:50)

このてのバイク動画は相当難しいです
サス無しの自転車でやってますが安カメラはどれだけ路面が綺麗でも私の場合は30km超えた辺りから同じようなブレが発生し始めます
左右のブレは大幹を鍛えて人力安定
上下のブレはマンタでどうにかするしかないです

ニコニコにフィッシュボーンでこの手のブレを安定させてる人が居ましたが多分あれが一番上下のブレに強いかも
但しかなり外観がやばいです(笑

はしゃ (2009/04/21(Tue) 10:55)

日本でも小さいカメラスタビライザを売って欲しいところ。自作ステディカムはちょっと敷居が高い。
いちおうマンフロット585Modosteadyてのがありますが、イマイチ評判がよろしくない模様。
アメリカではちょくちょくあるんだよなあ。輸入するかな。

フィッシュボーンてなんだろう。魚のほね? 魚コード(なこーど)? いやそれは関係ないか。
ニコ動ではしゃもじマウント http://www.nicovideo.jp/watch/sm4641711 に感銘をうけました。でも真似はできないなあ。

otake (2009/05/04(Mon) 08:17)

しゃもじマウント笑えました。
あの性能と発想はすごいと言わざるをえない。


最新 追記