最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2009/02/03(Tue) この日を編集

[ゲーム]『祝福のカンパネラ』クリア

公式。プレイ時間30時間くらいかな。暴力にまで昇華したモテを味わいたい人に最適。ただし主人公の「家がわりと名家」「領主の娘にベタ惚れされてる(親公認)」「才能に満ちてる」「超いい奴」「イケメン」というムカストレートフラッシュが許容できる人限定で。

ゲームはというと、なんというファンディスク。出てくる女の子が一人残らず攻略「完了」済状態。また他の大勢も、その状況をたいへん生暖かく見守ってくれてる。エロゲにはモテ生活シミュレーションの要素を持つものが多いのは確かだが、ここまで極端なのははじめてだ。女の子総出で仲良く主人公に群がってる状態は、もはや乙女ゲの男女逆転版。

ツンデレという単語が世の中にはある。これはツンツンが9にツンが1の割合のことをさすが(違う)、このタイトルはデレデレが9割にデレデレデレデレが1割だ。正直ここまでだと拒否反応を起こす人は多いと思う。

『耳をすませば』『時をかける少女』といった少年少女恋愛ものを「自分との青春時代の違い」から鬱アニメ扱いする風潮には同意しかねると思ってたんだけど*1、さすがにここまでのレベルになると実感した。ゲーム内にニックという男性の同僚がいるんだけど、俺こいつのポジションね。女の子いっぱいいるんだけど、その全員が俺の他にいる男みてて、それでもナンの疑問も感じない立場。

もちろん文句はないんだけど、これをフリーハンドで受け入れることは今までの自分の人生に対する裏切りな気がしてならないので、アイデンティティ維持のためヒネておく。

シナリオはまあそんな感じで、見事なほど平和ワールド。悪人は誰一人おらず「話せばみんなワカってくれる」とかどんな日本国憲法九条狂信者なんだよお前ら。ファンタジー世界で武器で殴り合ってるのに、ゲーム内で血を見たのはエロシーンの破瓜とカリーナの鼻血だけだ。困ったことがあれば、その半分くらいは主人公の母親*2がフォローもしてくれるので緊張感は皆無。いちおう各キャラのシナリオ全てに山場はあるんだけど、その標高は丘? てレベル。

ちょっと特筆しときたい点として、エロゲでやたら流行したヘンに暗い過去とかトラウマといった要素が、少なくともメインキャラに皆無。たぶん意図してそう作ってあり、過去がめちゃめちゃ軽いぶんカタルシスがいい意味で存在しない。

そのぶんをフルパワーでいちゃいちゃいちゃいちゃに注力。ご都合主義とかそういうことを指摘するのは救いようのない野暮であって、このハナシはこれでいい。なんと正しいコンセプトか。軸がぶれてないにも程がある。

でキャラクタに目を向けると、ルート的にはアニエスがわりと好印象。クライマックス近くのお約束もいい感じで、こういうベッタベタでまったく盛り上がらないクライマックスこそ(誉めてる)! なんとなくいらない子扱いが予想されるんだけど、メインキャラ内では俺に対しての魅力訴求が最も強力だった。そして、それ以上にトルティア姉妹が素晴らしかったが。どうも自立してる女の子に弱いなあ。いやリトスは自立というか自己完結というか。

カリーナルート、チェルシールートは今一つ。カリーナというキャラクタは、アニエスルートなどでイイ女度をマックスに発揮していたので印象はいいんだけど。モンテッキアを食べるとロリコンになったりしないのか(なりません)。チェルシールートに関しては全体に雑めなシナリオ展開と、さすがにその、神殿騎士団喫茶はないと思うんだ俺。あとキャラの影も正直薄め。まあアイマスMADにいい素材を提供したとは思う。ミネットに関してはなんだ。ハナシはよくできてた気がするんだけど、俺こういった「庇護対象に手を出す」「ロリキャラを食う」のを苦手とするので相性悪め。娘属性持ちやロリコンの紳士諸君には、かなりいいんじゃないかとは思う。

マイナス点。文章が総じて書きすぎで、丁寧といえば聞こえはいいが行間が存在しない。ある意味ですごい低年齢向きな内容で、これはエロゲであり18歳以上でないとこのゲームやってないことを想定してるとは到底思えない*3のが多少気になるところではある。あと戦闘めちゃめちゃウザい。もっとも『はぴねす』あたりのグダグダ戦闘文章をまた繰り返されるよりはマシなのか、と思わなくもない。

総じて「たまには女の子がやたらいっぱい出てきてみんな可愛くてモテモテという毒を摂取したい」という欲求は満たせた。ただ十二分を通り越して百五十分くらいあっただけだ。結果的に俺には向いてなかったかなーとは思うけど、この一作だけでふつう生活の一年分くらいニッタニタしたのは認めざるを得ない。

そして向いてないとか言いながら、この制作スタッフには「次回もこんなのをよろしく」と伝えたい。気に入ってんのか俺は。

*1 俺の場合、一切なんもなかったとは言えないからか。色気はなかったが。

*2 たぶんファンディスクでガチエロシーンあり。

*3 いやコンシューマ移植すんだろけど。このゲームにエロシーンは完全に不必要で、全スキップで何の問題もなかった。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
FRS (2009/02/04(Wed) 08:30)

食品に例えるならザボン漬け?みたいなゲームでしたね。

鳥居佐助 (2009/02/05(Thu) 10:23)

>祝福のカンパネラ
体験版のみプレイしました。可愛い絵に萌えボイス、激甘シナリオという三連コンボは体験版でも十二分に把握できます。
ここまで甘々に徹していると逆に漢っぷりがいいような気もします。
典型的イケメン勤勉実直品行方正というのもいいんじゃないかと。頭弱そうな主人公像のゲームも最近多いですし。

はしゃ (2009/02/08(Sun) 19:55)

>食品に例えるなら
私なら5,000円パフェの類でしょうか。食べることが一つの苦行になるような。
甘味の暴力という意味で。内部に色々な甘さはある(幼馴染みとか、親娘とか)のですが、共通して全て激甘。
一口なら美味しいですが、量があることで意味合いがまるで変わってくるって雰囲気で。

>頭弱そうな主人公像のゲーム
あんまりブチ当たらなかったり。少なくともここんとこ最近そういうのにヒットはしたことないなあ。
とはいえ私が過剰に「主人公像」にこだわってゲームをチョイスするから当然ではありますが。
そいや『てとてトライオン!』はひどかったなあ。頭弱いのとはちょっと違う感じで、むしろ設定上は賢いハズですが主体性ゼロ。
あー。脳裏から完全に追い出してた『とっぱら』は普通にアタマ弱そうでした。もーちょっと頑張って続ければ印象変わったのかなー。


2009/02/08(Sun) この日を編集

[ゲーム]『スズノネセブン!』クリア

公式。プレイ時間は20時間弱くらいかな。小粒ながら、悪い意味でなく普通とゆー印象。

ただその、フツーな点が俺には合わなかった。いつものよーにエロ絡みの意味で。当初の想像よりずっとエロ重視な点がどうしても違和感。終盤シナリオと関わりないセックスしてるだけだよねお前ら。エロが全部悪いとはいくら俺でも言わないし、このゲームに関してはエロ不要とかエロ邪魔とかは思ってない。でもそれなりに佳境に入ってきたシナリオがセックスでブツ切れになってると、肌色にうんざりしてくる。食い合わせが妙に悪いサンドイッチ(シーフードメガマックとか。考えたくねー)食べてる気分。あと余韻もエロ色で塗りつぶすのもな。ストーリーが綺麗に終了したあとに濡れ場追加とか溜息出る。は――――――――――って長いの。

おそらくこれは「売り」なんだろうと思う。そういうのを求める人にはバッチシポイントではなかろか。なので、相性の問題。また全体に書き足りなさが気になるのは書き過ぎゲームの直後だからか。書くべき過程をいくつかすっ飛ばしてイベントをつまみ食いしてるよーな。

ルートによってライタが違う感じだけど、それからくる問題が一つ。主人公がイマイチあんまり重要でない。例えばキャラAのルートでは主人公のチカラでAの問題を解決してるような感じなんだけど、キャラBCDはいつの間にか勝手に解決したり、そもそも問題じたい存在しなかったり。でキャラBルートではキャラACDの問題はやっぱり勝手に解決してる。結局あんたら主人公いなくてもちゃんとできるよね。

もちろんエロゲではよくあることだし、構造上それが必要な要素なのはわかるんだけど。ゲーム全体を世界としてとらえる俺の見方をしてしまうとゲームオーバーが存在しない点も相まって緊張感がなさすぎる。ぶっちゃけ退学設定とか心底どうでもよく男女混合合宿わいわいなだけじゃねえかという。

反面、ルート差があることで、主人公の立ち位置がえっらい豪快に変わるというのは楽しくもある。工学技術でマジメに取り組むルートやら、単にバタバタしてるだけのルートやら。またそれが別人というほど違う訳でもなし、かなりしっくり来るので違和感はなかった。プレイ時間の割に満足度はたいへん高い。

キャラクタ的には全員充分に可愛く、こういうのを愛でたい人にはすごくいいと思う。特にすみれがめちゃめちゃに可愛いすぎてもう。なんか他キャラ攻略時でもすみれが出るだけでワクワクしてくるくらいに。間違いなくゲーム全体を引っ張ってくれた功労者。柚子里先輩は思わぬダークホースで、ルートに入った後しばらく液晶画面にライトニングツッコミを何度か。セックスする仲になった後はけっこうどうでもいいけど。そして美奈都はちょっと全体からすると異質なシナリオだったけど、内容は濃くて一番よかったと思う。羞恥技・ミナトスペシャルはどんな内容なのでしょうか。……あれ、もう一人いたような……えーと、静穂さんだっけ……? 桃子さん?

絵はちょっとコピペ顔で、表情バリエーションにムリがあるなーという印象。塗りがギットシしてるのも気になるけど、このへんは直前にやってたゲームの印象に引きずられてるのか。あ、あと文章でたまに女の子視点に切り替わるけど、そーいうゲームのたいへんよくありがちな欠点「あれ?いつの間にか俺が女?」がチラホラと。うん。ライタだけはワカッてるんだよなこれ。もしかしたら俺以外のプレイヤも全員わかってるのかも知れないけどな。

もーちょっと細かいところで丁寧だとかなり評価も変わりそうなんだけどなー。ゲーム全体でナニか一つの指向が欲しかったという印象もある。4人攻略後に共通エピローグが開放されるとか(エロゲでありがち)。でも、そういった工夫をするようなタイトルじゃない、といえばそうかもと思うし。悪かったとは思わず、「俺には合わなかった」というのはそのへん。

俺と同じシナリオゲ偏重の趣味嗜好の人には勧めない。女の子キャラが気に入って、攻略したい(できればお手軽に)! という人に向く気がすごくする。

ここんとこ最近、コンチェルトノート、祝福のカンパネラとエロゲばかり連発でプレイしてちょっと疲れた。しばらくは休憩かな。


2009/02/18(Wed) この日を編集

[PC]ちょくちょく話題になるPC起動時間

30秒以内が最短選択肢て。俺の感覚だと使いたいときに5秒以上かけたくねえー。

これはつまりPCを使い終わるたびに毎回シャットダウン、んで使うときにOSから起動するという想定のようだ。そうしてる人はけっこう多い気がしている。月や週に一度くらいしかPCを使わない、という層ならわかる。けどこれ対象は「ネットユーザー」で、たぶん大抵毎日一回は使ってそうな気がする。それくらいのアクティブユーザが毎日OSの起動をPC前にちんまり30秒〜1分以上座って待ってるのか。

ウチはWindows2000の頃からずっと、全機スリープ運用。滅多に起動しないサブマシンの類でも、SuspendToDiskを使ってOSをいちいち落とさない。Vista叩きでもちょくちょくこのOS起動が遅いという人がいるけど、OSの起動なんか数週間に一度しか発生しないのでまるで欠点とは思わないんだけども。

どうもスリープ機能は嫌われてる気がする。ハードウェアも、OSも、スリープをめちゃめちゃ推してるのに。*1

消費電力を気にする向きもある。SuspendToRAM(いわゆるスタンバイ)では、NECや富士通の機械の仕様表によるとだいたい2〜4Wの消費電力がある。これを大きいとみるかどうかは人によるだろう。しかし全体で見るとどうか。実際のところシャットダウンしてもコンセントひっこ抜いてない限りPCの待機電力は1〜3Wくらい。さらに毎回OSを起動する時間だけ、数十ワットの消費がかかる。この差は、トイレに立つときですらスリープに落とし、席に戻って5秒で復帰させる俺の使い方より省電力か。

スリープ中の電源断を気にする向きもある。SuspendToDisk(いわゆる休止状態)なら電源なんか何の問題もない。反面、復帰に10秒くらいかかって苛つくけど、OSがVistaになってからはハイブリッドスリープ*2が標準なので、電源断しなけりゃ5秒で復帰するし、電源断してた時のみ10秒かけて復帰。Vista登場当初、わざわざ「終了ボタンでハイブリッドスリープでなくシャットダウンするにはこうすればいいよ!」みたいな記事をよく見た。いや、なんでそんなにシャットダウンにこだわるんだよ。

スリープからの復帰失敗を気にする向きもある。これは自称PCに慣れてる人に多い。そんなの太古の大昔、Windows98くらいの頃のOSとハードウェアの認識じゃないか。もちろん特定ハードウェアでスリープ非対応品がある可能性はあるけど、99%のユーザはそんなの関係ない。イマドキのPCでスリープ復帰に失敗するなら、それは製品の不良だ。

起動時間に関して、Windows7で「15秒以下に!」なんて記事を見る。問題外すぎるのでまったく興味は沸かない。OS起動速度なんて心底どうでもいいので、スリープからの復帰を現在の5秒くらいよりもっと高速化してほしい。できれば1秒フラット。

*1 でもWindows7ではスリープでなくシャットダウンを前面に出すタイプに戻ってるか。

*2 SuspendToRAMとSuspendToDiskを同時に行い、メモリから復帰できればメモリから、メモリ内容が失われていればディスクから復帰する。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
kw (2009/02/19(Thu) 09:42)

ハイバネーションラブ。
同僚曰く
「RAMなんて大容量を毎回読み書きさせてディスクいじめてドSだな」
などと言われますが…(彼はスタンバイ派)
ノートPCでSuspendToRAMだと、
ずっとついてるランプと、熱も同時に吐いてそうなのが気になって気になって。
>イマドキのPCでスリープ復帰に失敗するなら、それは製品の不良だ
トラウマというのはなかなか払拭できんとです…
特にノートPCの復帰率の低さがどうしても記憶に鮮明で。
原因を追究すればきっと解決はできるんでしょうが、
どうにもその労力が面倒くさい。

シャットダウンすると、アプリも全部閉じないといけないんで、面倒だと思うんだけどなぁ。
そもそもXPでハイバネーションを有効にする方法さえ知らない
自称PC上級者もいたりするので、PCは毎回シャットダウン教は
世の90%ぐらいを占めてるんだと思う。

>スリープからの復帰を現在の5秒くらいよりもっと高速化してほしい。できれば1秒フラット。
いくらなんでもせっかちすぎw
1秒だったらスクリーンセーバーからの画面復帰より早いじゃないですかw

はしゃ (2009/02/19(Thu) 10:39)

>スリープ
デフォルトで毎回STRのついでにSTDやるVistaは総ドS仕様。読むほうは電源断しない限りやりませんが。

ずっとついてるランプってLEDの消費電力や発熱を気にしても、という気はするのですが、たぶんそんなこと億も承知ですよね。
ノートでのSTR時の消費電力はデスクトップよりさらに少なく、だいたい1W以下。ここまで来ると、よーやるわと関心。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20081205/320849/?ST=green_it&P=2

復帰失敗については、新しく組んだりした機械で起こることは確かにあります。
でも今じぶんの製品ならハードウェアが原因での失敗を無視。OSも。ということは、ドライバかBIOSってなもんではなかろか、と。
マザーの(と、もしあれば機器のも)BIOSを最新にして、ドライバを一通りチェックして、解決しなかったことはないっす。

>スリープからの復帰1秒フラット〜せっかちすぎ
いやスクリーンセーバーからで1秒以上て遅すぎませんか。重いスクリーンセーバーならそうなのかな。

まったくスマートではないですが、離席時などは人間が椅子に近付いた時点でスリープをS1ステートに移行しとくなど、
可能っちゃ可能なんじゃないかなー、とか思ったりもします。
ここまでいくとOSが手を出せない領域なのですが。ソニーあたりならやりかねん。

ゆう (2009/02/19(Thu) 13:06)

スリープ素敵だよスリープ

そういう私は毎日起動派。
自作PCでスリープ中は電源LEDが点滅していて同居中の親が気になるらしい。きにするな!
家にいるときはスリープですけどね。
使用時間が大体19時〜23時なので基本シャットダウンです。

自作PCでも起動にはそんなに時間気にならないけどなぁ・・・1分程度ですし。
デスクトップにたんまりアイコンあったり、スタートアップにたんまりプログラムあれば「使用できる状況」までは時間かかるんでしょうけど・・・

まんさく (2009/02/19(Thu) 21:20)

おひさです。
1秒フラット同意。モニタ込みで。業務使用では気にしませんが。
むしろ一番イラつく時間帯が3秒から30秒くらいかなーと。めったにないですがケータイの起動待ちぐらいの時間が結構イライラ。15秒とは微妙過ぎだぞMS。

> PC前にちんまり30秒〜1分以上座って待ってるのか。
普通の人はPC使うとき意外PCの前には座っていないですよ多分。使おうと思ったら電源入れてトイレにでも行ってきてからさて、みたいな。そういう人たちにとっては1分くらいまでは全然誤差範囲。でも数字見る限りそれほど多くないのかな。
業務なら朝一電源入れるのは急ぎと言うもんでもないでしょう多分。

思い出した。シャットダウンに時間がかかるとイラつくんだった。職場では電源タップのスイッチもOFFにすることになっているので。
たまに「更新をインストールしてシャットダウン」になっててムキーーーッ。

はしゃ (2009/02/21(Sat) 14:53)

>LED点滅
シール貼っちゃうとか。最近やたら無駄な高輝度LEDを使う(特に青が多い)ものが多いのでシール便利便利。
私の親世代はLEDの消費電力や寿命をマメ球と似たよーなもんと思ってるっぽいので、実家にいた頃は色々言われたなー。

>ケータイの起動待ち
うわあー超同意。あれはどうも絶妙にムカつく時間。いっそもっと時間かかれば「そういうもの」と諦めるのに!という。
あとウチの東芝製DVDレコの起動時間もそういう意味ではかなり絶妙のイラポイントに着地。20秒くらいかな。
いつの間にかファームが勝手にあがってて少し高速化した気もしますが。

>電源タップのスイッチもOFF
そこまで徹底するならシャットダウンも意味ありそうです。
「更新をインストールしてシャットダウン」は、こっそりPCを休止状態で落とすというのはどうかと。
SuspendToDiskならタップOFFでも問題ないので。30秒くらいかかりますが、アップデートよりはマシかと。

で、自分ですっかり忘れた次の日に出社して、電源つけるといきなりディスクから読み戻しで「うお」と驚く。

(2009/02/27(Fri) 16:58)

当方断然シャットダウン派。
マシンとしてはデスクトップ機と、いわゆるネットブックを使ってるわけですが、前者は動かしっぱなしだとファンが五月蠅い。後者は、はしゃ殿云う所の「製品の不良」て奴でしょうか。2〜3回、サスペンド〜復帰を繰り返すと覿面に不調が発生してイヤン。Vistaなんですがねぇ。

そこらへんの問題が巧く解決するようだったら私もサスペンド派に移行できるんですがー

はしゃ (2009/03/04(Wed) 01:14)

>ファン
あー。BIOS設定でPOSになってる、訳でないですよね。
中にはどうやっても止まらないものはあるよーで。マザーが悪いのか電源が悪いのか。
そいやウチでも前のサーバがそうだった。24時間稼働なので問題なかったのですが。

イマドキのノートでダメというのは珍しい。ハードウェアというよりドライバを疑いたい気もちょっとします。
あるいは構成品のBIOSがタコという例。デスクトップ機なら実例に当たったことはあります。

私、ゲーム中でもセーブせず平気でスリープに突っ込みますし。
おおよそ「復帰できない」という可能性は考慮の埒外に入れてもいいレベル。


2009/02/19(Thu) この日を編集

[デジカメ]プチブーム中の防水カメラを比較してみる

ちょっと売れたら即座に群がってくる各種メーカかっこいー。まあ、やりすぎない限りはうれしいよね普通に。というわけで例によってスペック一覧まとめてみよう。去年発売のOptioも混ぜてやれ。

ってamazon貼ったらデカくなったな……当サイトでは左サイドバーを左上の「サイドバーOFF」で閉じることができます。JavaScript環境で有効。

機種名μTOUGH-8000μTOUGH-6000Optio W60DMC-FT1PowerShot D10FinePix Z33WP(英語)
amazon -
発売2009/2/52009/1/292008/6/272009/3/92009/5/1日本発売未定
撮像素子1200万画素 1/2.33型1000万画素 1/2.33型1000万画素 1/2.33型1200万画素 1/2.33型1210万画素 1/2.3型1000万画素 1/2.3型
レンズ/手ぶれ補正28-102mm F3.5-5.1/○28-102mm F3.5-5.1/○28-140mm F3.5-5.5/×28-128mm F3.3-5.9/○35-105mm F2.8-4.9/○35-105mm F3.7-4.2/×
動画640x480/30fps MJPEG640x480/30fps MJPEG1280x720/15fps MJPEG1280x720/60fps AVCHDLite640x480/30fps MJPEG640x480/30fps MJPEG
防水防塵/耐衝撃/水深IP68/○/10mIP68/○/3mIP58/×/4mIP58/○/3mIP68/○/10mIP68/×/3m
撮影枚数??205枚340枚220枚?
液晶2.7型23万ドット2.7型23万ドット2.5型23万ドット2.7型23万ドット2.5型23万ドット2.7型23万ドット
サイズ95x61.7x21.5mm/182g95.3x63.4x22.4mm/149g98x55.5x24.5mm/125g98.3x63.1x23.0mm/163g103.6x66.9x48.8mm/190g92.0x59.6x20.6mm/110g

防水防塵のIP規格に関してはこのへん参照。客層は耐衝撃のタフさを売りにしたμTOUGH、DMC-FT1、PowerShotD10と、ライトな感覚でプールに使ってね! というノリのOptio W60、FinePix Z33WPに分かれそう。

定番のμTOUGHは安心のスペック。このシリーズ、今までは「ちょっと気になるけど広角が撮れないんだよなあ」「これであと手ぶれ補正があればなあ」と(俺に)言われてきたが、今回のモデルから死角がなくなった。気圧や水深も記録可能。次はGPSよろしくね。カメラ本体をカンカン叩いて撮影するってのは使いにくいとも言われるが、実はけっこう可能性を感じている。あとの問題は画質だが、これはもう諦めたほうがよさそうだ。

Optioはモデルチェンジしないの? まあ、まだ一年経過してないか。改めて見ると手ぶれ補正非搭載とHDの15fpsを除けば、この仕様は素晴らしいなーと感心。実際んところ、この類のカメラを使うのは屋外なので手ぶれ補正非搭載はそんなにネックにもならん。ズーム倍率も使いやすい領域。もっとも高さのないサイズもミソで、「普段はカバンにしまっとく」のならこれは大きい。価格もこなれている。個人的にPENTAXのコンパクト機は使い勝手の印象もいい。

DMC-FT1。どれがオススメかといわれれば、現状でスペック的な弱点が存在しないこれを挙げる。特にバッテリ寿命と動画機能の充実は安心のクオリティ。だが面白みには欠けるし、ダイアル操作は手袋時にはちょっとやりにくそう。もっともこの機種でダイアルいじることはあまりないと思う(再生モードも動画撮影も、専用ボタン装備)。

PowerShot D10は笑った。厚さ実に48.8m! 事実上マリンパックの類を外せなくしただけじゃねえのか。企画担当の人間ちょっと出てきて正座しろ。しかし、そのため屈曲光学を使わないというメリットで、レンズあっかるい。ズームも無理のない数字で、おそらくこの中では画質で最も優れる。ただウスラ馬鹿でかい卵型のくせにグリップというものがまるでないデザインは果たして使いやすいのか。たった190gのカメラでグリップにこだわるのもナンだが、アウトドアを強く意識してる割には極限状態では使いづらそうな。ケース付属とかナニをやってんの。そんなのに入れなくていいからこその耐衝撃でないか。ボタンも、でかいのはいいけど配置に疑問を感じる。片手で動画は撮れなさそう。

FinePix Z33WPは最後発の分際でレンズがナメてる。他は広角対応、光学手ぶれ補正、5倍ズーム、非屈曲で明るい、等の要素があるが、広角ダメ、手ぶれ補正なし、3倍ズーム、屈曲光学の上にもっとも暗い。なんだこれは。でもデザインはおもしろい。このデザインだけで惚れる。特に背面ボタン配置の投げやりさは、意外と使いやすいんじゃね? とも思う。ノキアあたりの携帯電話と見間違えそうだ。レンズまわりの黒も新型IXYみたくボディ同色で塗り塗りしようぜ。


俺は未だにOptio43WRという400万画素時代の防水機を使ってるが、たいへん使い勝手がいい。別に潜らなくとも「濡れることを恐れずに済む」という安心感はプライスレス。余談だけど携帯電話も防水機を使っている。

防水機なんて以前は選択の余地がめちゃめちゃ少なかったんだけど、まさか選べる時代になるとは。さて以前は出してたニコンソニーカシオはそれぞれ後継機出してくれませんですか?

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
TOM (2009/02/19(Thu) 18:09)

車載動画を撮りたいと思ってる人間にとってDMC-FT1は弱点がないというより長所が頭ひとつ抜けた機種に映ります。
それにしてもソニーとパナで策定したというAVCHD Lite、これって大容量のメディアを買わせたいための規格なのではと邪推したくなります。

はしゃ (2009/02/21(Sat) 14:47)

>大容量のメディアを買わせたいための規格なのではと邪推
それは本当に邪推ではなかろか。

今までのFATファイルシステムでは、動画撮影時間がファイルサイズに依存します。
動画撮影時、4Gbyteまで撮影した時点で撮影が中断。17Mbpsで撮影してりゃ32分がマックスとなります。
特に車載動画に使うにあたり、32分ごとにブチブチ途切れるのはめちゃめちゃ不便そうです。
AVCHDを使えば連続撮影ができるようになる。私はふつうに絶賛です。

それに従来の非AVCHDもサポートしています。イヤなら使わないって手もあります。
(その場合、松下は2GByte制限&MotionJPEGになるので8分で途切れます)


車載動画ということなら防水防塵機能は不要ではないでしょうか。それなら、FT1よりも同社DMC-TZ7がいいのでは。
違いは広角端の広さです。
仕様上はFT1が28mm、TZ7が25mmですが、CCD仕様の違いがあるため、数字以上の差があります。
また画質も、屈曲光学が必要でないなら沈胴レンズタイプのほうが優れます(動画ではあんまり関係ないか)。
ただ仕様上の撮影可能枚数が少ない(FT1:約340枚、TZ7:約300枚)。連続動画撮影時間がTZは少し短いかも知れません。

Gcnjigmx (2010/03/29(Mon) 15:49)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袪袣袣袩袦袧袢


2009/02/21(Sat) この日を編集

[PC]PCスピーカをONKYO GX-70HDに更新

俺には音にあまりこだわりがない。「鳴ればいい」に毛が生えた程度、具体的にはエロゲの音(ヘッドホンは使わない)とニコ動のアイマス動画の音がキモチよく聞ければそれでいいというスタンスでいる。

今までは13年くらい前Gateway2000の機械を買ったときにオマケでついてきたALTEC LANSING製のACS400を使っていた。側面にサラウンドスピーカがついてて音が無駄に広がる。アメリカンサイズのサブウーファが無駄な迫力をかもし出す。新品の頃から「それ絶対ソースと違う音を出してるよね」系の無駄なヤンチャっぷりを発揮。

しかし2.1ch構成*1なので0.1ことサブウーファがめちゃめちゃ邪魔。足下にはただでさえ別オーディオのサブウーファがあるから狭ぇのなんの。かといってサブウーファ無しでは驚きのラジカセクオリティ。卓上に置くユニットはデカい図体のくせしてバスレフポートが飾りで、試しに密閉しても音は一切変わらねー。さらに経年劣化もそろそろ気になるレベルで、たまにボリュームつまみや端子のゴリゴリが必須。

そろそろ更新を検討してもいいかもしれない。条件は「予算いちまんえん位」「お手軽ハデハデ音」「2.1chでなく普通のステレオ」「幅12cm位まで」「上面が平ら*2」で、定番っぽいGX-70HDをチョイスしてみた。

で届いたのでさっそく設置。おー。置き換えたところ、右スピーカのさらに右端にあるボリュームが激烈に回しにくい(T_T) こういうチェックはしてなかった。多少の配置替えで対応。対応できてよかった。

サブウーファいらないってすごいスッキリ。音もサブウーファなくとも本体だけで全レンジきっちり。まーある程度より下はアタマうち(足うち?)するけど、そのためのサブウーファ出力端子だろう。俺は繋げないが、低音を出したい人は繋げりゃいいから、本体からムリして歪んだ低音なんて出ないほうがありがたい。卓上も思わぬスッキリ。スピーカは以前より奥行きが4cm増えてるが、以前は左右スピーカ間の接続が波動砲みたいなサイズのDINケーブル端子だった。これが消えたぶん奥に押し込めるようになったのは大きな収穫。これはうれしい。

音質に関しては語れるだけの耳を持ち合わせてないけど、少なくとも以前のアメリカン安物とは違う「オーディオの音」になってる。高音がきれいという評価をよく聞いたが、俺としてはむしろまとまりのある落ち着いた音つー印象。以前がハッチャケ系すぎただけか。音の射界や射程は広くないが、そらサラウンドスピーカ内蔵の代物と比較するほうが間違ってる。あと小音量ではちょいヘボい。ウチはそこそこ音を出せるけど、昼間でも音量があまり出せない環境には向かないかもしれない。

総じて満足した。確かに、これより上はありそうと感じる音ではある。同社でもGX-100HDという上位機種が用意されてるし。でも2.5倍のカネ出しても、その価値は俺にはもう理解できなさそうだ。さらに現状でもAVアンプ*3から出す手もあるし。オーディオ器材としては地を這うような底辺だが、さすがにPC用とは根本から違う。

何故AVアンプを普段から使わないかというと、電源ONしてから音が出るようになるまで10秒弱かかるから。めんどすぎ。さらに今はいいけど、夏場は室温に影響が出るほど発熱する。使用者に我慢を強要するPC用スピーカなんか使いたくねえ。

*1 正確にはドルビープロロジック対応だから4.1ch?

*2 上に色々載せるから。載せるな>俺。

*3 PCから光接続した7万円くらいの安物アンプ。高校ん頃バイトして入手した17年熟成の当時一本2万円ぽっちのスピーカがついてる。


2009/02/24(Tue) この日を編集

[デジカメ]……E-620……?

ふーん。ふーーーーーーーーーん。俺の感想→「『E-3の安物』として出したE-30の安物」として出したE-620。さーE-620の安物はいつ出すの?

まあそれはさておき、これはどうだろう。ふつーーーーーーーの一眼。俺は一年前に出てりゃたぶん買ってた。もちろん当時これが作れたかといえば、無理だったからこその今の発売なんだろが。

しかし今年はデジカメがたいへん面白い年になりそうな気配がしている。カシオの超連写機が小型化し、リコーは超連写技術の変態的な活用を目論み、富士はまたゲテモノのCCDを吐き、ソニーは裏面照射へひた走り、CMOS採用も着々と増え、どうやって広告出すのかと広報が泣きそうな3Dステレオ撮影や、静止画デジカメが当たり前に数時間連続の動画撮影をするなど、ハラショーな事態になりつつある。ただでさえ今年はちょいカネがわっさわっさ出て行くのに、興味のある機種が多すぎてうひょー。

まあ俺はどうでもいいとしても、オリンパスのいつものパターンでないかな。「で、これ一体誰が買ってくれる想定なの?」

E-520の上というが、E-520ユーザがいちいち買い換えるほど変わってるか。バリアングル液晶や高度なAFを心底求めていた層はとっくにE-30を買ってる*1。E-420ユーザはあの重量サイズに価値を見出してる。他社ユーザが乗り換えを検討するほどのインパクトはない。新規に一眼を買う層の戦場では、今年なら動画記録対応(たぶん)のKissX新モデルやマイクロフォーサーズとガチで殴りあう。電子水準器があればまだ訴求できただろうに、わざわざ外した。

確かにE-520の欠点は、ことごとく潰れてる。E-520は液晶がバリアングルでない点がネックだった。その欠点が消えた。貧弱すぎたAFの強化もされた。スペック競争(「重量」込み)では有利だろう。でもスペック数字を競って光の速度で殴りあうキャノンとニコンと張り合うのはバカバカしいというか、PCパーツのビデオチップの世界でNVIDIAとATIに弾き飛ばされていった各社を思い出すのは俺だけじゃないと思うんだけども。

いや欲しいかどうかっちゃ欲しいんだけど。ようやくE-330を更新してもいいかと思える機種だし。ただもうオリンパスを維持したもんかね、とも思う。オリンパス一眼の進む先がぜんぜん見えてこない俺は、本来オリンパスの客じゃなかったのかもしれない。E-1の高い理想や、E-330の切り拓いた新しい地平の先にあるものが見たいと思ったからこそ、一眼はオリンパスを選んだ。でももう、オリンパスは写真を撮る道具しか出してくれないのかもしれん、とちょっと考えさせられる一台だった。

まー俺にとっての本命はマイクロフォーサーズか。オリンパスもそーいうゲテモノがあるからこそ、フォーサーズは松竹梅をそろえる戦略に出たという意味かも。正直オリンパスくらいの市場規模でE-3、E-30、E-620の3ライン+マイクロフォーサーズは無駄むしろ害悪な気もするが気のせいだ。気長に待つことにしよう。

*1 むしろ「E-30より早くこのE-620を出せよ!」という声が聞こえてきそうだ。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
KUMA (2009/02/24(Tue) 22:20)

なにか無理矢理買わない理由を挙げて物欲を押さえているように感じるのですが、気のせいですかね?

はしゃ (2009/02/24(Tue) 22:26)

そういう要素はないとはいいませんです。でも「1年おせーよ」というのも本音なんですよね。
私としてはE-420/520、E-30と、これで、かなりオリンパスの目指す先は私が希望してるほうとは違うなーと思ってます故。
(E-3はあれでいいと思ってます。あれは素晴らしいカメラ。問題は買えない値段であることだけだ)

買うとしたらE-520の値崩れを狙うほうにいくかも。AFは一点あれば充分なので。バリアングルは……どうしよう?

3rd Reflector (2009/02/25(Wed) 17:20)

たしかに「これをあと1年早く出せば・・・!」感が強烈にありますね。オリンパ
スがどこを見ているのか大変にカオス。とはいえ、オリンパスもようやく競争
力のあるコンシューマー機が出せるようになったなと思います。

バンリアングル液晶、私はE-3使いですが、凄く便利だと思っています。地面
や水面すれすれから狙えるだけじゃなく、至近距離で猫を撮ったりする際なん
かに相手にプレッシャーを与えずにすむのは有利ですね。三脚固定&セルフ
タイマーで自分(と誰か)を撮る場合も、液晶を確認しながら撮影できるのもあ
りがたいです。

AFは、センサーポイントの数だけではなくAF機能そのものが強化されているの
で、撮影がずいぶんテンポ良く進むようになりますよ。サブでE-510も使用し
ていますが、同様に中央1点だけを使っていても、暗所でのピンの掴み具合に
両者には大きな差があります。

画像処理エンジンの高感度耐性も向上しているので、覇者さんがE-330からリ
プレイスされても満足感が得られそうな気がします。

・・・ところでこのE-620、ファインダはどんな感じなのですかね。

GSK (2009/02/27(Fri) 02:26)

最近E-520が安いなーと思ってたらやっぱり新製品出るのか。
もうE-520買っちゃったよorzキャッシュバックキャンペーン
やってたし。

ただ気分として残念に感じる理由のもう一つは、買った直後
から仕事が忙しくて一度もまともに撮影しないうちに新製品、
なあたりにあるんですがw

はしゃ (2009/03/04(Wed) 01:22)

>AF機能そのもの
なるほど。私は被写体的にそれが問題になったことはないのですが、大きいかもしれない。
さらに実のところ高感度耐性に関してもISO400で常用できるならそんなに困らなかったりしますが。
(むしろ低ISO設定が欲しい。シャッター1/4000なんだし。ISO25とか。デジタルならできるだろー。
別に低ノイズとかはどうでもよく、単にND突っ込むの面倒なので)

ファインダは新造のようですね。さて。
私は「最悪だった」と名高いE-500(買ってません)でもぜんぜんヘーキなクチだったので、大抵は許容できそう。

>E-520
価格差だけの機能プラスがあるかどうかは、やっぱりビミョーじゃないかなーと。買いたいときが買い時とも言いますし。
あと「カメラを買ってもあんまり撮れない」のは万人に共通する点となる予感。


最新 追記