最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2008/12/01(Mon) この日を編集

[]ミリヲタ入門 第八回 ミサイルについて

ミリなネタを身も蓋もなく書いてくシリーズの次はミサイル。今の戦争においてはやっぱり主役はミサイルで、戦闘機や軍艦の優劣というのはもはや「ミサイルをどんだけうまく使えるか」が最重要となっているくらいに。

しかしミサイルくんたちは色々な仲間がいるので大変わかりにくい。北朝鮮がテポドン・ミサイルを撃った! そしてシルクワーム・ミサイルを撃った! 同じミサイルでも意味はまったく違う。かと思えば、ミサイル防衛用のスタンダードミサイルSM-3を「いつか地上攻撃ミサイルとして使うつもりなんだよ」「なんだってー」とかいう人も出てくる。弾道ミサイル迎撃にも地上攻撃にも有効なんて万能ミサイルはエースコンバットの中にしかねえよ。

ミサイルという言葉は「自分で飛んで誘導装置があるもの」ぜーんぶを指す*1。それらミサイルの詳細を解説してみることにした。

でミサイルと一口にいっても人間が持てるサイズから大陸間弾道ミサイルまでいろいろとある。弾頭も誘導方式も推進方式もいっぱいいっぱいある。そこで、ここでは「ナニに向けて飛んでいくか」で分けてみる。


対空ミサイル

ゲームやアニメでお馴染み、ひこーきを落とすためのミサイル。それらの演出ではミサイルは遅い攻撃だけど、実際は機関砲の弾よりも速い。ミサイルが接近してくるのを目で見て回避なんてのはまず不可能で、マッハで飛んでる飛行機の後ろからでも2〜4倍くらいの速度で追いつく*2。威力はそんなにない。

AAM004対空ミサイルの目標は「ヒコーキ」という脆くて不安定なものなので、威力はあまり重視されない。
破片と爆風で広い範囲を攻撃することを前提に、設定した「攻撃範囲」まで近付けば自爆するようになってる。
(近接信管、という)

単なる自爆でなく、吹っ飛ぶ破片や爆風に指向性をもたせ、目標のいるほうに被害を集中させられるものもある。

対空ミサイルはその中でも誘導方式別に、赤外線誘導方式とレーダー誘導方式がある。

赤外線誘導方式

相手が発する熱を追いかける。そこらへんのTV番組がよく出すサーモグラフと基本的には同じ。ミサイルだけでロックオン(敵を捕捉し追跡できる状態)でき、ミサイルを発射する側に大げさなシステムがいらない。人間個人が持って歩ける赤外線誘導ミサイルもある。

熱を追いかける、という仕組みなため、後述のレーダー誘導と比べ「撃たれた」ことに気づきくい。反面、赤外線が見える距離はそんなに長くないので、射程は長くできない。

AAM003赤外線誘導。
昔は相手のエンジン(超高熱)が見える後方からしか発射できなかった。
あと真っ赤に燃える太陽(一番でかい赤外線源)に向かって飛んでいったりした。
最近は、機体と空気の摩擦熱にも誘導し、反面、太陽は無視するようになってる。

赤外線ミサイルを騙すフレア(赤外線源を空中に撒いて欺瞞する)対策のため、名前に反して紫外線にも誘導したりする。
レーダー誘導方式

レーダーてのは「電波を投げて、反射して返ってきたらそこに敵いる」というもの。反射に向けて飛んでいけば誘導ができる。見えないほど遠くへでも誘導できるので射程が長い。この中も、最初に「誰が電波を投げるか」で二種類ある。

発射した母機からレーダー波をぶん投げるのがセミアクティブレーダー誘導。ミサイルは受信するだけなのでラクチン。でもレーダー波は発射母機からずっと出し続ける必要がある、ふつう前にしかレーダーつけられない戦闘機から撃つ場合など、発射した機体はミサイルが命中するまで相手むけてまっすぐ飛び続ける必要がある。

AAM001AAM002セミアクティブレーダー誘導。
ミサイルは、敵機に反射した図の水色の波に向かって飛んで行く。
レーダーは戦闘機の前にしかついてないので、発射母機が目標と違うほうを向くと、図の緑の波がなくなる。
緑の波がなくなると、反射する水色の波もなくなるため誘導できなくなる。

船や地上から発射する場合は、戦闘機と違って前方以外にも緑レーダー波が出せるのでこの欠点は問題にならない。

これに対し上図の緑のレーダー波もミサイルが自分でぶん投げるのが、アクティブレーダー誘導。発射した機体はすぐに動ける。がレーダーてのはわりと単純に「電波を出すアンテナのデカさと消費電力」で性能が決まるので、ちっこいミサイルから出すよりでけえ戦闘機から強力な波をどかーんと出すほうが射程なんかは上。

実際には、途中までセミアクティブレーダー誘導で途中からアクティブレーダー誘導に変えるとか、「このへんに敵がいそう」な地点に撃っておき、貧弱なレーダーでも見える距離になってからミサイルが独自で敵を見つけてロックオンしたりする。

対艦・対戦車ミサイル

わりと共通点が多い(対艦・対戦車のどちらにも使えるミサイルもある)のでまとめて説明する。「低速で動く」「下のほうにあるもの」を狙うためのもの。船や戦車の速度ってのは遅い。そのためミサイルの速度はそんなに速くないけど、相手がデカかったりカタかったりするので威力方面では大ハッスルな傾向がある。

また空にぽつんと飛んでるひこーきより、相手が見えづらい。レーダーてのは「下にあるもの」で「低速なもの」*3は極めて発見しにくい。

LOOKD001海面に浮かぶものにレーダー波を投げても、「船」にも「海面」にも反射してくるので、その判別がたいへん。
最終的にはミサイルにデジカメみたいなの載せ「軍艦・戦車の形」で識別したりする。
民生用デジカメで顔認識ができるなら、ミサイルなら軍艦・戦車認識くらいしていただきたい。
対艦ミサイル

そのまんま船を沈めるためのミサイル。広くて大きい海では交戦距離が長い。ミサイルもたいへん射程が長いのが特徴。長距離を飛ぶため、燃費に優れるエンジンや揚力を生み出す主翼がついている。ヒコーキそのものといえる。

ASM001対艦ミサイルは通常、海面スレスレの高度5mとかを飛び、水平線に隠れて敵艦に近付く。
そして命中直前で急上昇、急下降して上から艦に突っ込む。
ふつう艦橋やレーダーや武装といった、重要で脆い部分は艦の上部についてるため。

北朝鮮がたまに「ミサイル発射」とか報道されるが、いわゆるテポドン・ノドン・スカッドといった発射台から上空に撃つ「弾道ミサイル」(後述)はほとんどなく、岸から海に向かってこの対艦ミサイルの一種を撃つことが大半。いやまあ確かに前述のように射程は長く、威力も強いミサイルなんだけど、日本の船が北朝鮮沿岸100kmまで近寄る訳でもない限り高価な花火以上のものではない。

対戦車ミサイル

ここで挙げたミサイルの目標の中で、戦車はケタ外れに丈夫。イマドキの戦車の装甲というのはやたらめったら頑丈で、普通の砲弾や何も考えてない爆発ではビクともしない。

対戦車ミサイルは成形炸薬という特殊な弾頭をもつ。独特の形状の火薬を、命中直前に炸裂させることで攻撃力を一点に集中し装甲を食い破る弾頭。はっきり言ってここではスペース足りないので素晴らしいサイトのGIFアニメなど参考にしてください(対戦車攻撃なんか詳しく書くと、それだけでミリヲタ入門一本分の分量になるので)。

ATM001対戦車ミサイル。
めちゃめちゃ頑丈な戦車を撃破するため特殊弾頭がついてる。
それでも正面装甲はかなり厳しいので、横など装甲の薄いところを狙う。
対艦ミサイルのようにわざわざ急上昇→急下降して上面を狙うタイプも。

よく紛争地(イラクとかイスラエル)で戦車や装甲車に、鳥籠がついてたり()、弁当箱*4がびっしり張り付いてたり()するのはこういった成形炸薬弾頭への対策。それに対して弾頭のほうも一段目で対抗策を破壊したあと二段目を突っ込ませる工夫したり、と対策対策エンドレス状態。

すごくどうでもいいが、普通はAntiTankMissileの略で「ATM」といわれるものの、世界で唯一自衛隊だけは「MAT」と順番を変えて呼ぶ。これは「ATM」の文字をみて「…あ、と…む?アトム!核か核なのか!日本国は核兵器を許さないdrftgyふじこlp」と興奮した人がいたためというたいへん平和的で素晴らしくトレビアンでいい加減にしろコラな経緯がある。

対地ミサイル

――と項目を用意しておいていきなりナンだけど、地面や建物などは、ひこーき、船、戦車と違って動かない。動かない目標に対しては本来、誘導兵器であるミサイルは必要がない。爆弾や大砲を使えば済むし、たとえ精度が必要でも誘導爆弾というのがちゃんとある。

しかしあえて爆弾や大砲でなくミサイルを使うこともある。大砲どっかんでは射程が足りないとか、爆弾落としに行くには危険すぎるとか。こういう場合に使うミサイルは、大きく分けて巡航ミサイルと弾道ミサイルがある。以前も書いたよーな気もするが、この二つはまるで違う特性を持つ。

巡航ミサイル

対地巡航ミサイルは、上で書いた「対艦ミサイル」とほぼ同じよーな特性で(対艦・対地兼用のもある)ジェットエンジンと主翼を持つことによるすげえ長い射程と、山なんかをよけて進む賢さ。低空を這うように進むから発見しにくい、など。あらゆるミサイルの中でもっとも知名度が高い一つ「トマホーク」がこの対地巡航ミサイル。

CruiseMissile巡航ミサイル。
低速で飛ぶので命中精度はとても高く、建物一個レベルで撃破できる。
低空飛行なので相手から発見もされにくい。
が、発見されるとタダの的。ヒコーキ以下の墜ち易さ。
弾道ミサイル

「弾道」てのは大砲で砲弾を撃ち出したとき、放物線を描いて落ちるそのルートをさす。そして弾道ミサイルというのはまさにこういう放物線を描いて目標に落ちるもの。大砲で撃つ代わりにロケットを使ってるようなもの。テポドン・ノドン・スカッドてのはこの弾道ミサイルの仲間。

ICBM弾道ミサイル。
「誘導」はこの放物線に乗せる、というノリ。あとは落ちるに任せる。
でかい岩をぶん投げるのと基本的には一緒なので数百メートル〜数キロメートル単位で着弾はズレる。
ズレてもちゃんと当初の目標を吹っ飛ばすため、核とか積む。

撃たれたほうからすると、飛んでくるというより落ちてくるので迎撃が難しい。空を飛んでるからと対空ミサイルを使ってもあまり効果がない*5。またグングン加速して最終的にはマッハ20くらいの速度が出てる。このため弾道ミサイル迎撃ことMD(ミサイル防衛)には極めて特殊な専用ミサイルが使われる。

MD001弾道ミサイル(右上のでかいの)とMDのミサイル(真ん中のちっこいの)。
相手は宇宙空間を飛翔したりするので、MDのミサイルも宇宙まで飛び上がる。
相手は自由落下状態なので、MDミサイルは体当たりして自身の質量とスピード(運動エネルギー)で破壊する。

「MD用のミサイルを地上攻撃に転用」て発想は無駄が多い、というか無駄しかない。

その他のミサイル

いわゆる一般的にいえる「ミサイル」はだいたい上の範囲だけど、ちょっと変わり種もついでだからご紹介。

対衛星ミサイル

敵国の軍事衛星だってミサイルの目標になる。冷戦時代のアメリカやソ連がちょこちょこ研究していたが、宇宙を汚しすぎる(あと金がかかる)という理由でやめた。で中国がこないだ実際にこの対衛星ミサイルを使い、大量のスペースデブリを撒き散らし大顰蹙というのが記憶に新しいところ。

ASAT001対衛星ミサイル。
破壊した衛星の破片は軌道を回り続けて宇宙のゴミになる。
衛星は元から地球の重力に捕まらない速度で飛んでるので、壊した破片もその速度を維持するから落ちてこない。

MDで迎撃したミサイルも宇宙のゴミになるじゃないか!
という人が一時期いたが、モチロンならない。
元々「地上に落ちてくる速度」で打ち上げたものは、空中で破壊しても落ちてくる。
対レーダーミサイル

その他のジャンルに入っている中ではけっこう普通のミサイル。相手がこっちを探知しようと出してるレーダー波に向かって飛んでいく。現代戦において、まず真っ先に仕事をするのはこのミサイルで、自国の航空機を脅かす相手のレーダーを片っ端から黙らせるのに便利。

ARM001対レーダーミサイル。
ノリは、相手のサーチライトめがけてぶっ放すようなかんじ。
目標になってるレーダー基地がレーダー波を止めるとミサイルも目標を見失う。
最後に受信した場所を覚えたり、止められるより前に撃破できるようメチャメチャ高速化されたり。
対潜ミサイル

言葉のイメージ的には海の中までズッバーッ!とロケット推進で誘導して飛んでいくミサイルだけど違う。そんなのはない。通常、対潜ミサイルといわれるのは魚雷と合体したロケット弾。

ASROC001対潜ミサイル。
クサそうな場所に撃ちあげてから、パラシュートで着水する。
着水したら魚雷に化けて、自前で近くの潜水艦を探して撃沈する。
あくまで「誘導する魚雷を運ぶ、無誘導ロケット」でしかないため、厳密に言うとミサイルとは違う気もする。

こんな感じで。これであなたもすげこまくんの仲間入りだ(違う)。

それにしても長いなあ。長すぎる。でもこのシリーズ長くても読む人は読む、読まない人はどんだけ短くても読まないから別に気にすることはないか。投げやりすぎですか。

いつものように貼り付けたamazonは信用してはならない。これはニコニコ市場みたいなもんなので。あと絵はフリーウェアのDoGA-L1でほぼ一日でガガッと作ったものなのでツッコミ禁止ということで。特に何か特定の兵器っぽくしたつもりはありませんですよ。

*1 本来「ミサイル」という言葉は投擲武器ぜんぶを指すので、石ころでも投げれば広義のミサイルに入るが、軍事的にはさすがに石ころをミサイルとは呼ばない。

*2 実際の速度は大雑把に言って推進ロケットの太さで決まるので、でっかいミサイルのほうが大抵は高速。

*3 高速なものならドップラー効果で反射してくるパルスが縮んだり伸びたりするからわかる。

*4 正確には爆発反応装甲といい、中に火薬が入ってる。成形炸薬が装甲を食い破る前に自爆し、弾頭ごと排除する。

*5 対空ミサイルの近接信管は「墜とす」ためのもの。弾道ミサイルは物理的には自由落下軌道で最初っから「墜ちてきてる」。ミサイルというより投げる爆弾。

[link]「毎日新聞は正義

これは新しい名言として語り継いでいきたい。ちょっと正気じゃ言えないよなあ。

古来より正義というのは「手前ェで勝手に基準をつくり『悪』を決めつけ断罪することで自己満足に浸ること」と限りなくイコールなので、その意味でいうと毎日新聞の行為は限りなく正義だよなと思う。

ただ全く普遍的でない『正義』によって一般大衆を「俺もこんな目に遭わされるかもしれない」という恐怖に陥れることで自身の歪んだ政治目標(主に「ネットユーザーは滅べ」など)を完遂しようとする行為は、一般的にテロリズムと見分けがあんまりつかないことを毎日新聞はちょっと覚えておくといいと思うが、正義の前にはテロリズムは正当化されるのですねわかります。

といっても本当にこの言葉が出されたかはわからない(互いに録音装置は持っていないことを確認、という時点でキナ臭すぎる。もちろん毎日新聞の怪しさの意味で。その必然性はなんだよ)。けど件のPopons氏がわざわざ毎日側のこの発言を捏造する必要性がほとんどないあたり、ふつーに考えると事実だよなー。ぽろっと出たんだろうなあ。本音が。

「被害者感情を傷付けるから紙面上で謝罪は道理に反する」とかおもしろすぎる。毎日新聞がやったPopons氏への迷惑に対する謝罪に関してはナアナアにするのが道理らしいよ毎日新聞は。自分のやる迷惑行為はオールセーフ。これが毎日新聞の正義。

これを謝罪だと思っているという毎日新聞しびれるー。普通に経緯を見れば徹頭徹尾、毎日新聞のミス以外にこの騒動の原因なんかないんだけど、謝罪の場ですら責任転嫁。これが毎日新聞の正義。

本日のコメント(全17件) [コメントを書く]
kw (2008/12/02(Tue) 09:29)

おおお、ウチのワークグループ名にもなってるMissileキタ
(個別名はMaverickとかSideWinderとかAMRAAMとかExocettとか)。
さらにこのエントリの誘導方法や信管、対目標に加えて、発射元が空艦地とあるし、射程が遠中近とあるし、その中に異端児はいるし、
エントリ上では誘導爆弾は別扱いですが、ペイブウェイなんか形状見てもミサイルにしか見えないし、
対戦車ミサイルと他のミサイルは、元はミサイルというくくりでも途中から発展した文化が違うから、別物に近いですし。
対目標別で1エントリ欲しいぐらいですね。
特にRPG7はミサイルじゃないよロケット砲だよ、ミサイルはジャベリンとかドラゴンだよって普通の人は絶対わかんないと思う。
あ、そういう意味じゃ、次は親類のロケット砲エントリなんか見たいです。

ゆう (2008/12/02(Tue) 09:37)

ミリヲタ入門面白いです!
フレアは熱源の塊を機体の周り(後方?)に散布するんですねぇ。チャフってのはレーダー反射のためでしたっけ?
なんせゲームでそんなのあったなぁという知識レベルです。
ひとつだけ疑問を。
レタスの種類にパトリオットがあるんですが、どこにぶんるいすれば(すっとぼけた顔をしつつ・・・

haga (2008/12/02(Tue) 10:08)

潜水艦がカワイイです!≧∀≦

bikke (2008/12/02(Tue) 11:39)

ミリタリー記事、きたぁ♪
一日千秋の想いで待っていました。
ミサイルと言われて最初に思い浮かぶのがエグゾゼ。
フォークランド紛争のニュースや特番を、ミサイルカッコエエと言いながら見ていた記憶が甦ってきました。
不謹慎極まりないですけど。
子供は、後付の反戦コメントなど無視して、見た目が派手なシーンだけを覚えてるわけですね。

cartrow (2008/12/02(Tue) 22:40)

まいどまいどためになります。>ミリヲタ入門

エースコンバット世界のミサイルがありえんのは直感的にわかってましたが、ゲーム中、セミアクティブレーダー誘導で遠距離から敵をじーっと画面に捉えて「暇だなぁ」と思いながら攻撃してたアレが一番現実っぽいんですかね。
いっそ現実世界でドッグファイト専用低速ミサイルとか開発されませんか。
必要性がない? 男のロマンという言葉だけで理由は十分だ!

はしゃ (2008/12/02(Tue) 23:13)

>誘導爆弾とロケット砲
誘導爆弾とミサイルの区別は難しいところです。ていうかアメさん、区別してませんよね。爆弾の分際で型番がAGMとかつけてるし。
今回あくまで「ミサイル」と十把一絡げにされるものの基礎知識をざっと書いてみました。

文化という意味でいえばどれも結構違う気がします。
対空ミサイルは高射砲に由来、対艦ミサイルや巡航ミサイルは神風特攻、弾道ミサイルは大砲なので砲兵が使ったりしますし、
そして対戦車ミサイルはロケット推進グレネードに誘導つけたもの、て感じでしょうか。一番特殊なのはARMかも知れません。

ロケット砲はちょっと書きづらい感じです。細かい逸話なんかは書きようもありますが「入門」にするには、まにやっく。
運用面から見た場合、ちっこい奴は砲にロケットアシストつけたものですし、MLRSクラスにでかい奴は短距離弾道ミサイルとかぶる。

>フレアとチャフ
昔のミサイルは方向なしのテキトーなフレアで騙せましたが、今のミサイルは賢く「機体の摩擦熱と、エンジン熱がこんな感じに
見えるものが標的。それ以外はきっとフレア」とかを判別しますので、フレア側も少しでも騙せるパターンを作って散布します。
このへんの詳しいところはたぶん軍事機密なので私にはわからない。

チャフはレーダー対策ですが、相手のレーダーの周波数によって有効なチャフの大きさってのが、あるのでフレアよりちょっと大変。
(一般的には一気に色々な周波数用のチャフを出したり、チャフ射出直前に「相手の周波数に最適な大きさ」に切って出したりします)

>パトリオットレタス
パトリオットて一般単語(「郷土愛」とかそんな感じの意味)なのでそういうこともありそうですが、すごい命名だなあ。
レタスとしては普通のレタスなのかなあ。だとするとアンチ・レタス嫌いの人・レタスとしてしか、使えなさそうな気はします。

絶対確実にご存じだとは思いますが、ミサイルのパトリオットは地上発射型の「対空ミサイル」です。ひこーき墜とすのに使います。
一部、PAC-3バージョンのパトリオットミサイルが「弾道ミサイル迎撃ミサイル」として分類されます。こっちのが有名。

>潜水艦
どーせあまり見えないから、と5分くらいでさくさく作ったものなのですが。

>エグゾゼ
対艦ミサイルの傑作ですね。何がカッコいいって名前だと思う。一度きいたら忘れにくい。見習え>93式空対艦誘導弾
余談ですが「エグゾ『セ』」で、最後は濁りません。スペルもExocet。意味はトビウオ。

対艦ミサイルでおすすめはノルウェー製のペンギン・ミサイル。言われてみればちょっとペンギンに似てる。かわいい。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4a/Agm119_penguin.gif

>セミアクティブレーダー誘導で遠距離から敵をじーっと画面に捉えて「暇だなぁ」
実際にはあの時間は「相手は攻撃元であるこちらを簡単に捕捉可能」というわりと死の時間だったりします。
相手が反撃できない(射程がこっちより短いとか)のを期待するスリル満点タイム。

>ドッグファイト専用低速ミサイル
現実的にドッグファイトに強いミサイルというのは存在しますが、それはオフボアサイトという特性を持ちます。
これは端的に言えば「前でなくてもロックオンできる」。
普通はヘッドアップディスプレイという正面のガラスにしかロックオンサイトはありませんですが、
ボチボチとヘルメットマウンテッドサイトが登場してきました。
パイロットから見える方向ならどこでもロックオン可能。真横にだって当たります。
あんまりロマンないですね正直。

みいのら (2008/12/03(Wed) 00:30)

皆様ミリオタ談義のところ空気読んでなくて済みません。
頭に?マークを付けただけで、無機質なミサイルがかわいいキャラに見えてしまってなんか萌えるんですが。なんでだろう。
で、そうして目標を見失ったミサイルはどうなるんですか。
燃料が尽きるまで目標を探しまくってうろうろして、落ちて爆発、ですか?
「見失っちゃいましたーてへっ」とか言っておうちに帰るシステムとかないだろうか、無駄にならずに済むし、と一瞬思ったんですが、着陸用に作るのは無理がありそうですね。

ゆう (2008/12/03(Wed) 09:39)

>はしゃさん
フレアとチャフについて解説ありがとうございました。
これで一つ賢くなった。

>だとするとアンチ・レタス嫌いの人・レタスとしてしか
私は弾頭部分にレタスが付いているのを想像しました。シュール。

それにしても兵器にもいろんな名前やおしゃれやシュールなあだ名がありますよね。
是非とも次回にはそんな”兵器の名前や由来、男ならこんなかっこいい名前の兵器覚えとけ”特集をお願いしますw

クウ〜 (2008/12/03(Wed) 23:57)

ミリオタ入門いつも楽しく拝見しております。
はしゃさんお勧めの対艦ミサイルペンギンてアメちゃんが採用していませんでしたっけ?

はしゃ (2008/12/05(Fri) 11:13)

>かわいいミサイル
ミサイルかわいいですよ。永野のりこ御大の産んだ萌えミサイル「ミミちゃん」マジオススメ。
3Dイラストのミサイルは全てミミちゃんに登場してもらいました。
(原作のミミちゃんはICBMですが、ICBMのくせに主翼あるわ水平飛行するわ、喋るわ人乗せるわとカオス)

目標をロストした場合あぶないので自爆します。中にはそのまま落ちて行くのもあるとは思いますが。
あと、対艦ミサイルなどではちょっと再発見の努力します。
おうちには帰れません。仰るとーり着陸できませんし、もし万一着陸できたとしても、ミサイルは
撃つ時に安全装置を外してるので「いつでも爆発できるぜ」状態で危なくて回収できない。
そもそも帰る燃料は普通なかったりします。

>兵器の名前や由来
うーん、そういうのは「入門」とはちょっと違う気がするので。私よかもっと適した人がいそうですし。
(私はあんまりミリに詳しい訳ではなく、ただ「入門とかをそこそこ書ける」というだけです故)

名前はそんなに特殊なのはあまりなく、人命由来と記号的なものを除けば大抵は以下3パターンです。
どうぶつシリーズはやっぱり多い。サイドワインダーAAM、スパローAAM、ファルコンAAM。
ファンタジーシリーズとしてはドラゴンATMとか。タイタンICBM、ポセイドンSLBM、フェニックスAAMあたり。
ムカシの刃物。トライデントSLBM、ランスSRBM、ジャベリンSAM、ハープーンSSM、トマホークもそうか。

そうでないものとしては、核弾頭10個搭載した冷戦時代の狂気の産物、ピースキーパーICBMとか。
個人的にはレッドアイSAMなんて赤外線ホーミングっぽくて好印象。後継スティンガー(毒針)も気が効いてる。
ヘルファイアATMは地獄の業火ではなく、ヘリコプター発射型ファイア&フォゲット能力つきミサイルの略。
ぱっと思いつく限りではこんな感じで。全部アメリカだなあ。

>ペンギン〜アメさん
どうだっけかなーと思って調べたところ、AGM-119として採用はしてます。が、その後の話を聞かない。
まーハープーンがあり、固定翼艦載機が運用できる米海軍がペンギンミサイルにこだわる意味は
あんまりなさそうな気もしますし。(ペンギンはヘリから撃てますが、ハープーンはたぶん無理)

ゆう (2008/12/06(Sat) 08:13)

はしゃさん

>兵器の名前や由来
わかりました〜。例を挙げていただきありがとうございます。
次回も楽しみにしてます。

TANK (2008/12/07(Sun) 05:34)

初めまして、いつも色んなネタ楽しみにしてます。
今回のミサイル入門も濃いネタが散りばめられていて素敵ッス。
っていうか、ヘルファイアの名前ってそういう由来だったのかー。
これで「ミリに詳しいわけではない」というのが恐れ入ります。

あ、そういや対戦車ミサイルのトコの「弁当箱」ですが、アレ話によると爆発で逸らすんじゃなくて、弁当箱の蓋部分が本命みたいです。
モンロー効果対策じゃなくて、ノイマン効果によるジェットメタルを宙に浮かせた蓋で散らせるのが弁当箱のお仕事だとか(小林源文著「武器と爆薬」より)。
そういや東側の最新対戦車ミサイル&ロケット弾の防御装備は全自動ショットガンだそうですね。車体後部に取り付けられた六角柱にセンサーと弾を仕込んである……んだったっけ?
西側はレーザー迎撃。電磁波で有効射程外にて自爆させるってのも聞いたような……。

はしゃ (2008/12/07(Sun) 10:18)

>弁当箱〜蓋部分が本命
そです。しかしジェットメタルというのはちょっとカッコいい。「メタルジェット」ですね。
でHEATに対しては仰るとおりメタルジェットの拡散・偏向を狙いますが、ERAはAPFSDS弾に対しても有効なものがあります。
これはもちろん弾体そのものを排除してます。機能は限定的ですから「戦車砲弾もこれでカンペキ」というものではありませんが。

>対戦車兵器の迎撃
アクティブ防御システム(APS)ですね。CIWSの戦車版。
迎撃の小型弾を射出するイスラエルのトロフィーAPSとか有名。東側のショットガンはアリーナAPSかな。
http://russianarmor.info/Tanks/IMAGES/arena002.html こんなん。
ERAとの違いは複数回の使用ができること、車体へのダメージが少なく軽装甲の車両に使えること、
飛び散った蓋が随伴歩兵の驚異になったりしにくいこと(ショットガンタイプはそれもちょっと微妙)あたりかなあ。
でもAPFSDSへの防御は無理だと思うので、対戦車戦闘には使えなさそう。

sig (2008/12/07(Sun) 18:19)

ミリヲタ入門がかなりバージョンアップしている件についてw
いや、以前からフランクさと分かりやすさは随一だとは思っておりましたが図解まで付くとは・・・

ぜひとも出版して頂けないでしょうか?(大真面目
当方に、なにもつては無いんですけど(マテ

はしゃ (2008/12/09(Tue) 10:51)

>図解
最初は全部を文章で書いてみたところ、量が量だけに「読んでも頭に入らない」ものに。手段を検討して以下のプランを考慮。

・気にせずそのままアップ
・あきらめてこのテーマを破棄
・全五回くらいに分けて徹底的にやる
・「萌え絵でわかるミサイル」として萌えイラストを描く
・小説形式で、架空の登場人物がミサイルの特性を語りながら戦っていく物語を書く
・「アイマス教養講座『ミサイル』編」という動画をつくる

これらすべてを却下した上で、手間とわかりやすさのバランスで3DCGにしました。
「DoGA-L1」は、はじめて使ってみたのですが、こういうのに向いているようでしたし。

萌え絵でわかるミサイルとかならイカロス出版あたりが出してんじゃないかという気もしますが、どうだろう。

奈々氏 (2009/01/18(Sun) 19:25)

>「アイマス教養講座『ミサイル』編」
むしろこれをお願いしたいw さすがのアイマスでも新ジャンルでしょうなあ。
脚本だけ書いて
ttp://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1216052749/
に持ち込めば、誰かやってくれる人が居るかもしれませんぞ。

はしゃ (2009/01/22(Thu) 11:15)

>アイマス教養講座
正直このミリヲタ入門って、身も蓋もない「めちゃめちゃドライ」なものなので、あんまりアイマスと相性よくなさそーな。

あとアイマス教養講座は「アイマス動画を見ることができる人」しか見ないんでなかろか、と。
私ゃもちろんアイマス動画にダダハマリなのですが、今でも『東方』ジャンルは「ああ、これは東方だから見なくていいや」と
思うように、世の中にはアイマス動画ってだけで忌避する向きもかなり多いとは思うですよ。精鋭化しすぎてついてけない人多発。

もちろん、逆にアイマス動画にすることで今まで見なかった人も見るってのはあります。なんか適する機会があれば。


2008/12/05(Fri) この日を編集

[][link]「あなたのドライバー危険度をチェックします」和訳こっち

暇がてらボチボチやったところ、ちょっと納得しにくい点があったので。

Q10:制限速度が時速約60キロの道路で、20メートル先の信号が青から黄色に変わりました。あなたならどうしますか
1.スピードを上げて走り抜ける
2.スピードを落として止まる

だいたい制限速度で走ってたと思っていいのかな。あえて自分がどうするかなら「そのままの速度を維持して注意しつつ走り抜ける」なんだけど、この回答がないからちょっとはマシな速度を上げるほうを選んだところ危険度が激増した。

えー止まれっつーの? 時速60kmから20mで停止*1なんていう相当な急ブレーキ、空走距離がゼロと仮定してもできるかどうかは運のハナシ。そら可能かもしれない。けど路面がいつもベストとは限らず、後続車のブレーキ性能がこちらと同等とも限らない。

フルブレーキ中はタイヤグリップを限界まで使ってるので、飛び出しなどさらなるトラブルがあった時にまったく対処の余地がない。はたして「20m先の信号が黄色になった」のが、他にナニもできなくなる最終手段のフルブレーキに相当するのか?

信号の黄色が点灯してる時間は、信号によって異なるけど3〜4秒くらい。時速60kmなら3秒で50m走行する。20m先の信号の向こうにさらに交差点があったところで、特に加速しなくとも赤信号になる前に走り抜ける。黄色信号ってのは、「限界の減速をするより注意して抜けたほうが安全」という、まさにこういう状況のためにあるのでは。

まー外国のハナシなんで、作った人の国では黄色が0.2秒くらいで赤になり、ほぼ同時に交差車線から車バイクがホイルスピンしながら突っ込んでくるとゆーカオス状況なのかもだけど。

もっとも、他にも「大型トラック・スポーツカー・トラクターなど、一般車種と異なった車を運転したことがありますか?」で「ほとんどない。もしくは全くない」が安全とされてたりするとか相当謎。そういう知識はないよりあったほうがいいでしょう。ところでMR2ってスポーツカーに入るのかな。*2

*1 原語では40mph=およそ64km/hと、75フィート=およそ23mだが、まあ誤差。

*2 なんとなくMTのMR2はスポーツカー、ATのMR2はふつうの車、という気がする。前のってたのはAT。

[link]増田のエロいふりをするのにたまに疲れるがすごいわかる

俺が書いたのかと思うくらいに(違います)。もっともさすがにこの年齢になるとフリの必要もなくなってきたけれど。

世の中には食欲が弱い人や睡眠欲があまりない人もいるように、性欲にも差がある。そして俺は性欲がかなり薄い。俺はたぶんこの増田さんよりはエロ寄りで、二十歳くらいまでは普通にエロかった覚えがある。けどその後ものすごい勢いで性欲が減退した。

今でもエロゲやるし(でもエロシーンは全スキップ)、エロ話題もわりとする。しかし「エロいのが常識」という価値観にはついていけない。で、エロいらないと迂闊に言ってしまうと、心配してくる奴はいいほうで「そんな奴がいるハズはない」と全否定されたりする。

俺がエロかろーがエロくなかろーが関係ねえだろう、と思うが、どうも話を聞くと「エロくない人間がいてしまえば、相対的にエロい人間(=その言ってる人なんだろうな)が下品となる」という変な観点を持っているっぽい。いや別に下品とか上品とかじゃないから。上品を目指してエロさに対する興味を持ってないフリとかしてるんじゃないから。

他人がどんだけエロい人でも、ドン引きの変態性癖持ちであろーと、TPO弁えてエロいぶんには下品とかはまったく思わない。けど勝手に自分を下品だと思い込んで、こっちを「上品気取り」と断定して全否定しにかかる人はたいへん下品な人だと思っている。

レイプの記事でも男の抑えられない性欲を理解してほしいって、それ主語を男にするのやめてくださいって思う。

これは本当に。「男はみんなオオカミ」とか言う奴な。俺も含まれる「男」全体に広げて責任回避すんじゃねー。手前ェ個人の欲求であって責任だ。

だいたい性欲の強弱に、男女差ってそんなにあったもんかね? 「男=エロい」という考え方は、性欲が強い女性を結構圧迫するんじゃないか。「女の子の『くせに』エロい」とかそういう。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
ほく (2008/12/08(Mon) 10:39)

初めまして
なかなか、面白い記事ですね〜。

>時速60kmから20mで停止
やはり60km/hで走行してるとは書いてないのがミソなんでしょうかねぇ〜?
日本の感覚だと、60km制限だと混んでたりしない限り、60km以上で流れてますから、20m先の信号が黄色で止まるのは不可能かつ、危険行為以外の何者でもないです^^;

>大型トラック・スポーツカー・トラクターなど・・・
運転したことあるってだけで危険度が上がるってよく分かりませんね・・・
ただまぁ、日本でも大型・スポーツカーは横着が多いし、トラクターは国道をとんでもなく遅いスピードで走ってたりするから、そういうのは危ないなぁって思ったりはしますが、運転経験の有無は関係ないんじゃないかと・・・
運転経験だけで言うなら、農業関係者は大半危険な人のレッテル貼られちゃいますね^^;

>MTのMR2はスポーツカー、ATのMR2はふつうの車
MR2はATでもスポーツカーじゃないかなぁと思います。
特性が独特ですし、MR2のプラットフォームがスポーツ専用みたいなもんですし。
シルビアとかだと、ATになった途端、普通の車って感じしますけど。

>男はみんなオオカミ
エロ会話とかすると、女でもエグかったりしますしねぇ。
結局のところ、そういうのを表に出すことを抑制されていたかどうかだけの違いかな?って思います。
何となくですが、女性の方がそういうのを表に出すのははしたないって言う感じで抑制されて育った感じがするので。
似たようなところで、性格面で「男の癖に」とか「女の癖に」っていうのをよく聞きますけど、それも自分の主観を押しつけてるだけなんじゃねぇの?って思ったり。
本来性格も、男女の差ってそれほど無いんじゃないかなぁって思いますし。

BUN (2008/12/08(Mon) 15:19)

20mなら走り抜けますね、私なら。

ただ、仕事で中四国各地を走りますが、
広島県市内は、黄色信号は急ブレーキをかけても、
急停止する車が多いです。

これは、知らない人が後続にいたらかなり驚くでしょうね。
私も当初驚いていたのですが、注意して車の流れを見ていると、走り抜ける車が極端に少ない。

地域柄なのか、教習所の教え方なのでしょうか。

はりあ (2008/12/08(Mon) 23:29)

自動二輪の教習および実技試験には、40km/hまで加速してから旧ブレーキで10m以内で停止しろという内容があります。減速度(本当なら「進行方向と逆に加わる加速度」と表記すべきですが)はおよそ6.2m/s^2、0.62G以上あれば停止できます。時速60km/hで20mで停止しろというのならば、約6.9m/s^2、0.7G以上の減速度となります。こうしてみると、問題に上げられた条件はあまり無茶な数字でもないような気がします・・・空走距離を無視するという条件が必要ですけどね。

空走距離をググってみたら、60km/hだと17mなんて数字が出てました。黄信号だと認識してから20m以内で停止しようというのなら、40km/hが限界ではないでしょうか。

ちなみに私は広島市内在住ですが、20m手前で黄信号を見てから停止する車は少ないと感じています・・・(^^;)

はりあ (2008/12/09(Tue) 00:05)

自分の書き込みに補足します。ちょっと不安に思ったのでググって確認したところ、自動二輪の教習・実技試験における急ブレーキ(急制動)実技は以下の手順で行うようです。

1. 急制動をかけるポイントに到達するまでに40km/hに加速
2. 急ブレーキをかけてから規程の距離に達するまでの間に、前後輪ともロックさせずに停止する

ちなみに規程の距離とは、排気量と路面の状態によって異なります。

・自動二輪(400cc未満)
 路面乾燥時: 8m
 路面湿潤時:11m

・大型二輪(400cc以上)
 路面乾燥時:11m
 路面湿潤時:14m

というわけで、「常に10m」ではなかったので訂正します。ついでに「旧ブレーキ」と書いてあるのも見逃していただければ・・・m(_ _)m

この試験のポイントは、おそらく時速40km/hで危険を認識してからおよそ20m程度で「安全に」停止できるかどうかではないかと考えています。時速40km/hでの空走距離が11mであることを考えると、妥当な推測ではないでしょうか。

自動二輪で0.62G前後の減速を行ってもロックせずに停止できることを考えると、普通自動車で0.7G前後の減速自体は危険ではないというのが私の前半の意見です。もちろん空走距離を考えれば20m以内に停止するのはかなり危険です。

はしゃ (2008/12/09(Tue) 11:12)

>実際の走行速度と横着運転
60km/h以上かどうかは別として、制限速度60km/hの道ならふつーは55km/h以上と見ていいんじゃないかと。

横着ということなら特に大型・スポーツカーが多い印象は私はありませんです。地域によるかも。
ここらで一番メチャクチャなのは国産高級セダンの類です。クラウンとかフーガとかには、ウィンカー機能すらないことも多い。
京都のドライバーは全員が一人残らずテレパシーの超能力を持っているのであまり問題にはなりません。

トラクターに関しては原語はtractorなので、「トレーラーを引く動力車」の意味じゃないかと。
つまり「車で何か牽引したことがあるんじゃね?」とかそういう意味ではなかろか。
トレーラーを牽くのは、特に中軸のある奴はバックの時の車の挙動にめちゃめちゃ特徴が出るので個人的には超おすすめ。
左後ろに進むとき、普通乗用車ではバックギアでハンドルを左に切りますが、トレーラー車は「まず右」に切るとか。

ATのMR2は一般道を走ってる限りではわりと普通でしたが、SW20だったからかも。AW11はわからない。
ペース挙げると典型的なミドシップの挙動ではありました。アクセルオンが、姿勢を作る前ならまっすぐ壁。作りすぎた後なら即スピン。

>広島県市内は、黄色信号は急ブレーキをかけても急停止する車が多い
なるほど。都市が新しいだけに路面が比較的優れている、というのもあるのかもしれないとか少し思った。

関西圏は(大阪がよく槍玉に挙げられますが、京都〜滋賀あたりも)黄色はアクセル文化だからなあ。
私は上記みたいなメチャな条件でなけりゃ止まるほうですが、別に安全重視でもなんでもなく「もし、やっぱり停まることになって、
停止線を越えたら絶対イヤ」という極めて個人的な嗜好です。

>40km/hで10m停止
えーと60mの場合(計算中)22.5mでの停止。確かにもうちょっとがんばれば可能。四輪は二輪とくらべて制動距離では不利ですが。
(フロントヘビーなのに前後ブレーキの配分すらできず、路面との摩擦が二輪分増えても重量は5倍くらいある訳ですから。
むろん制動中の安定性は二輪より上ですし、ABSがあればフルブレーキ中の操舵さえ可能ですが、制動距離だけでみると負けます)

こちらのサイト http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/carstop.html にて「乾いたアスファルトでタイヤが通常」のμで
完全に理想的なブレーキが発揮された場合の制動距離を計算したところ、20.25mとなりましたです。
原語の数字の64km/hにしてみると、上記μで制動距離は23.04mと提示数字にかなり近付くっぽい。
もちろん全て、空走距離もブレーキを踏んで反応するまでの時間も無視ではありますが。

もっともこれが20mをちょっとくらい割ったところで、上で書いたようにこれは停まれるだけのフルブレーキ。
タイヤのグリップ力の限度を使って停まれ!というのはやっぱり「無茶な数字」以外の何者でもないのではなかろか。
さらに言えばこれは路面が一定を仮定してますが、白線やマンホールを踏んだり、意外と砂ってたりしたら少し制動距離が伸びます。
その結果としては「赤信号になったとき、停止線より数m先。つまり交差点のド真ん中で停止する自車」これは大変イヤ。

自動二輪の急制動教習については、まさに仰るとおり「非常手段としてのフルブレーキ」の習熟が目的であって、
交差点の黄色信号で40km/hから10mで停止するための能力習熟ではないと思うです。

はりあ (2008/12/09(Tue) 21:47)

あちゃ、四つ輪の方が若干制動能力が高いと思っていたのですが・・・失礼しました。急制動教習の目的についても異存ありません。あくまで制動力の目安として挙げただけですから。

それでも広島市在住の身としては、60km/h制限の道路で黄信号の手前20mで急ブレーキかけてまで停止する車が多いという意見に賛同しかねますが・・・そんなに路面の状態よくないですよ(^^;)。

hiro (2008/12/09(Tue) 22:49)

いつも楽しく拝見しております。
>エロいフリをするのが
当方女ですが、この「エロ」を「恋愛」に置換すると、女性にも当てはまる話になるかと思います。ものすごく良くわかります。自分が書いたのかと思うほど(笑)。
女=恋愛好きは基本、恋愛にさほど興味が無いと言えば異常者扱い(笑)され、原因を追及され。いつもラブストーリー(主にドラマ)に興味があるふりをするのも疲れました。好きな人とはもちろん恋愛したいですししますが、全ての男性に興味があるわけでもなく、他人の恋愛など基本どうでもいいですし。
つまり、「繁殖(笑)」に相当する行為および思考回路を人間が「興味が無い」と否定することそのものに動揺する人間が多いのではないでしょうか。それが男性の場合は「エロ」女性の場合は若干オブラートにくるんで「恋愛」と言い換えているだけで。
エロの場合は行為や性欲的な感覚も伴うから、他の問題もはらんでいるとは思いますが、根底は男女で同じではないかと私も思います。性欲の強さも男女差ではなく個人差という点も同意でございます。
あまりにも同意だったので、思わずコメントしてしまいました。失礼致しましたー。

はしゃ (2008/12/26(Fri) 15:10)

>恋愛好き
あー。恋愛モノじたいあんまり好みじゃないってのは男でもけっこう少数派になりますです。
かなり乱暴な言い方ですが「グダグダした恋愛なんかいちいち話で見たくない」「理想化されすぎた恋愛はしらける」
「普通の恋愛なら自分でやったほうがいい」という理由において、恋愛をメインにした話がどうも嫌いで。

で「じゃあ見るなよ」と言ってくれる人はいい。うん、だから見ないんだよ、と答えるから。
「それはおかしい、恋愛ものが好きじゃない人なんてこの世にいない!」という人がけっこういる。
男でもこうなんだから、その価値観がより強い傾向がありそうな女性は大変そーです。


2008/12/14(Sun) この日を編集

[動画]アイマス動画?を再び作ってみた

先日の失敗を踏まえて「美味しく食えるもの」ということで同居人が挑戦。

ののワさんのキャラ弁を再び作ってみた

2008-12-13
再生: 4,082
コメント: 187
マイリスト: 32

ののワさんのキャラ弁を再び作ってみた (08:03)
サムネがどうやってもちゃんと出てこない……前回 sm5268317 に引き続き、同居人がののワさんのキャラ弁(キャラクター弁当)を作るというので、録って編集してみた。今回はかなりキャラ「弁」らしくなった気がする。見た目も味も。

おおおおおおお 美味しそう かわいいい すげええええええええ かわ...

(ニコ動IDがなければこちら

こないだの動画と比べりゃ失敗も試行錯誤もほとんどないぶん相当に普通の料理動画となってしまった。コーヒー混ぜないし。肉っ気ちゃんとあるし。なんといっても美味しいし。


しかし動画作るほうはちょっと大変で、料理が終わった時点で手元にある「普通の料理の過程」17.1ギガバイト分。マジでこれどうしたらいいのか、と思った。まさか16GByteのSDHCが1料理で溢れるとは思ってなかったよ。無駄にHDで撮るからなんだけど(でもHD撮影のが後で加工しやすい)。

こういう時はH.264圧縮カメラがいいのかな。でも素材がそーいった高圧縮codecだと編集の時にクソ重い。軽いcodecに変換してから作業したくなりそう。その手間を考えるなら、最初っからMotionJPEGならばデータを圧縮したままの状態でもなんも重くないのでむしろラクな気もちょっとする。動画編集いろいろとわからないことばかりで難しい。

今回ちょっと被写体に寄りすぎとか、長過ぎるといっても早回し多用しすぎとか、ホワイトバランスが迷走(作業場所によって光源の色が違うから固定はしにくい)してるとか色々と反省点は出てきた。次はもうちょっとうまくやろう。

いちおう動画形式の知識なんかは前回よりレベルアップしていて画質は上がった。プレミアムの高ビットレートもある。でもサムネイルがちゃんと時間指定してもなんかうまく出なかったのは何故だろう。ランダムサムネでもこの真っ赤背景が三枚出てくるだけだった。

[日記]マクドナルドが迷走している

俺のソウルフードであるところのマクドだが、最近、購入時のビニール袋をやめた。環境なんちゃらという言い訳をしているが、誰もそんなことを信用しておらず単純に経費削減だと確信している。

しかしそれは素性の悪い経費削減じゃないか? 他にも携帯電話から取得できるケータイクーポンの品数が激減していたり、期間限定メニューの品切れが異様に早かったりと、最近のマクドにはマイナス要因が目立つ印象がある。

そら経費削減は大事だ。マクドが他のファストフードみたく店舗整理しすぎで便利な店舗が減ったりするよりマシと思うから、少々の不便は許容する。んだけど、ここんとこのマクドの戦略は露骨にニワカ臭がする。マクドの経営のことなんか知らんが、なんとなくポッと出がとりあえず数字だけの目標のために邁進してるよーな。ちゃんとシミュレーションはできてるのか? と心配になってくるよーな。

ビニール袋はコストがかかる。うん、それはそうだ。しかし俺は原付で移動することが多い。ビニール袋ならフックにぶら下げるが、当然、袋を手でつまんで持つことは不可能。マクドに行く機会は普通に減った。

ケータイクーポン。客に数十円分ほど商品を安く食われてしまう。これを減らすと安く食う奴が減るから利益率は上がるんだろう。しかし「今日はマクドにするかなー」と思ってケータイクーポンを見て、その貧弱さに「やっぱり牛丼屋行こう」と思ったことが実際に数度ある。

なんせ以前は一回ダウンロードしたら15種類くらいあったのが、最近はたった6種類でしかもレギュラーメニューは「ジューシーチキン赤とうがらし」だけ、他はサイドメニューとハッピーセット。普通のハンバーガーが皆無とか。食うものないんだもの。むしろ最近はダウンロードのパケット代が馬鹿くさくなってきた。

そして最近の期間限定メニューは品切れが異様に早い。マックリブなど、次のメニューに切り替わるまで一週間以上を残してサイトには情報あるのに店舗から姿が消えていた。今までのマクドではせいぜい2〜3日前までは供給していたのに。

確かにギリギリまで粘ると材料ロスの恐れもあるし、急激な切り替えは流通も大変だろう。しかし例えばグラコロなんかで、もうすぐ期限終了の時期になると「ないもの」と思って最初から店舗にも行かなくなった。

こんなかんじ。しょっちゅうマクドを食う人や、せいぜい数ヶ月に一度の層は変わらないかもしれないけど、「月に3〜8度くらい」という俺クラスの客の足を猛烈に遠のかせるほうに働く手法ばっかではないか? こういった経費削減策がまったく意味ないとは思わないし、今期だけで見れば数字には出るんだろうけど、未来を見据えてみると相当マクド自体の評価を犠牲にしている気がする。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
アキ (2008/12/14(Sun) 19:43)

こちらのマックの方はビニール袋くれますが…地域によって違うんでしょうか。
ただ覇者さんの仰有る通り微妙な値上げと人員削減(?)による僅かな待ち時間の増加が私のような月3〜8回の利用者層にとっては大きな違いだったりすると思います。
そこら辺のリサーチはどうなっているのか…まぁジャンクフードなんざ食べないにこしたことないんですから良かったといえば良かったのかもしれませんが

きろま (2008/12/14(Sun) 23:43)

飲物の入った紙袋と食い物の入った紙袋を二つそのまま渡されて「この人は深夜勤務で疲れてるんだろう」と勝手に同情してたんですが、全社的な方針だったんですね(ちなみに東京郊外です)。紙袋のほうを廃止してくれたほうがまだマシなような。
クォーターパウンダーの単にクォーターパウンドになったマクドっぷりも謎だったのですが、経費節減ということなら微妙に哀しいですが納得は行きます。

kw (2008/12/15(Mon) 08:34)

>マクド
マックチキンをやめてポークにしたあたりから足が遠のきました(具体的には月6ぐらいから月1〜2)。
我が心の朋であるところの月見バーガーに至っては
期間中何度品切れで断られたか…
マクドはもう少し月見の実力を見直した方がいい。
あとグラコロに昔ほどの実力はないと思った方がいい。
なんであれ毎年改悪されていくんですかねぇ。
クーポンひどい。
折込チラシのクーポンもケイタイクーポンとだだ被りな上、使うもんがないくらいに。

sora (2008/12/15(Mon) 17:06)

マクド
先日久しぶりに行ってみたら、私の前に並んでいた買い物帰りで大量の荷物+子供連れのお母さんっぽい人にも問答無用で手提げなしで!と言ってました。
あまりにもダメな「マニュアル通り」ってヤツにお目にかかりましたよ。
その人は隅っこでギューギューに荷物まとめてました。
それをもってして「やればできるじゃん」と取るか、こんなサービスじゃ二度と利用してもらえないと取るか…
正直、自分は足遠のくと思ったです。
地味に悪いほうへ効いてくるんじゃないのかなぁ。

sm****** (2008/12/15(Mon) 18:33)

最近SMILEVIDEOでサムネ選択画面の不調がでてます
時間指定もランダム抽出も効かなくなる感じです。
人により症状がでたりでなかったりのようで、
その症状にあたった人はアカウントをかえてもPCをかえても直らず、さらにはUPしなおしてもダメとのことで
改善まちとのことでした

はしゃ (2008/12/26(Fri) 15:04)

>サムネ選択画面の不調
なるほど。今後はそういうのに当たらないことを祈りたい。
本来サムネはこっちでとったjpegとかの画像のアップロードをしたい位なのですけれども。
あの秒・フレーム指定は使い勝手が悪すぎます(とはいえ以前はランダムだけだっけ。それと比べるとマシか)。

>マクド
御堂筋のサクラ動員騒動なんてのが今ありますですね。別にサクラ動員はどうでもいいのですが、なんというか、「下手」だなーと。
話題のなりかたがマイナス過ぎるし、その底が浅すぎる。マクド現在の迷走っぷりの一端がこんなところにも、と無理矢理つなげたくなるほどに。

待ち時間の増加はなるほど。ていうか店員の質が落ちている。よく行く店舗では夕方頃、店員と私服の人間が延々雑談をしています。
会話内容からすると、おそらく私服の人間は仕事が終わったバイトの一人なのですが、他の客としてはレジに近寄りがたい一因。


2008/12/26(Fri) この日を編集

[link]VAIO Pシリーズ、8インチ1600x768液晶はすごい

どははははは。いや本当に出てくるのかどうかは知らないけど。アスペクト比がついにヨコのが倍以上、2.08:1! これはシネスコの復権ですね。このアスペクト比で全画面サイズの動画が是非見たい。

ドットピッチは実に0.114mm。まーイマドキの3インチWVGA液晶を積んだ携帯電話(0.082mm)よりずっと大きいが、普通の液晶の半分以下クラスだ。いい度胸だ気に入った。そしてはてブにVista叩きがいて楽しい。さすがにこのドットピッチだとVistaのDPIスケール変更機能は必須じゃないかな。*1

没個性でスペック表の数字ばっか稼いでる売れ筋Netbookより余程おもしろいよ。あのへんの「いかに安く作るか」というチキンレースで国産勢がまともに勝負しても最初っからいろいろ不利だと思うので、この路線は歓迎だなー。

こんな液晶パネル、ソニーの自製だろう(知らんけど)。分野は違うけどデジカメで16:9撮像素子をのっけたDMC-LX1を出した松下みたいなもんで、デバイスまで自製してるってメリットは用途と手段をそろって発狂させることができる。大手にはこういう変態を出していってほしい。個人的には未だに防水Netbookを希望しているのだが。

*1 いやたぶんDPIスケールとかまったく考慮の埒外で、Vistaの機能を「知らない」んだろうけれども。

[日記]松下のパルックボールプレミアQは俺の目のオートホワイトバランスに厳しい

トイレの電球型蛍光灯で困っていた。最近気温が低くなってきたので、投入直後の光量が暗すぎ。夜は不安になるほど暗いこともある。

エコ精神で使ってるんじゃないので、冬は白熱電球にしてもいい(夏は暑いからイヤ)んだけど、季節でいれかえるのも面倒くさい。という訳で、あまり素性のいい技術とは思ってなかったのでスルーしていたパルックボールプレミアQを導入してみた。

「電球型蛍光灯の中に電球も入れました」という、いやそれ何の意味があるのんという代物だが、立ち上がりの遅い蛍光灯と違い電源投入後の一瞬で充分な光量を出してくれる。連続使用してりゃ一分くらいで電球は消えるため発熱も大人しいという。導入目的はきちんと果たせた。んだけど、色がなあ。

もちろん電球は電球の色だが、蛍光灯は昼光色をチョイスした。そのため使用する場合、電源ONしてから発光は「まず黄色い照明がつく」「1秒後に蛍光灯の白が弱く混ざる」「この白がだんだん強くなっていく」「一分後に突然、黄色い照明が消え(この時すこし暗くなる)照明は白一色となる」と変遷する。目が少しついてかないかんじ。いわゆる電球色ならこの違和感も少ないんだろうけど、あんまり好きじゃない。

俺の目のオートホワイトバランスはデジカメのソレよりも追随が遅い。慣れの問題だとは思うので継続使用はするけど、松下においてはせめて最後、電球をゆっくり消すことはできないかと提案したい。その機構ぶんコストが上がるのもバカバカしさはあるか。

[][link]軍事オタクのジレンマが興味深い

軍事というものの不理解において。

所詮、人殺しの道具でしょ

いや普通のミリヲタなら(相手が理解できると思えば)思考時間ゼロであっさり反論するんじゃないかな。相手が何を言っても無駄な人だと思ったら何も言わないけど。

兵器が人殺しに使えることは確かだけど、ふつーに考えて人殺しが目的なら戦闘機とか戦車は非効率すぎる。開発費と開発時間は莫大。複雑化したシステムは操作する兵士の育成も一苦労。維持にも莫大なコストがかかる。それで兵器の退役まで殺す人数はゼロから、多くて数人〜二桁くらい。総単価を単純に100億(めちゃめちゃ安く見積もって)と仮定したとして、5人殺した場合は1人あたり20億。ゴルゴ13に依頼したほうが安い。

なぜこうなるのか。「兵器の目的」は人殺しじゃないからだ。兵器や軍事の目的は以前も書いたけど外交の手段となること。兵器の持つ人殺し能力を、使う、使わないを選択しつつ国家目的を達成するのが外交のお仕事。そして兵器は、人殺し能力が強力であれば強力であるほど使われない。兵器の類は、究極的に言えば使用されないことに意義があるとミリヲタなら一人残らず理解している。究極の殺人兵器である核ミサイルを数十年つきつけあっていた冷戦時代は、結局最後までそれが発射されることは一度もなかった。

ところで「無邪気に戦争ゲームに浮かれ楽しんで」いる軍オタって具体的に誰ですか。見たことないんですが。それは誰かの妄想にしかいないのではなかろーか。

ミリヲタは戦争を喜ぶんじゃなく、戦争を理解しようとしている。少なくとも

実際の戦争には、ドラマチックでエイサイティングなものなんぞ欠片も無い。そこにあるのは、ただ、ひたすらに殺伐と荒廃と悲惨だけだ。そんなこと、2.3の報や記録を見聞きするか、戦争体験者の話を小耳程度に聞くだけでも、通常の判断力と言語理解能力がある人間なら誰でも解る。(ワカンネーのはネウヨくらいだろ)

ミリヲタとして底辺に位置する俺でも、ここまで予断いれまくり思考停止よりは、冷静に戦争をとらえてるんじゃないかな、と。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
郵便配*達夫 (2008/12/26(Fri) 14:22)

恥ずかしながら、殺し目的だと思ってました。
軍事関連の掲示板で議論を眺めているうちに、外交の手段とうものが薄ぼんやりわかってきたんですが…。

とりあえず、やたらでてくる型番やら重量やら質量やらの数字にフリーズしながら勉強しております…;)

はしゃ (2008/12/26(Fri) 15:13)

>殺し目的
手っ取り早く人を殺すなら、都市を狙うのが効率いいっす。戦略爆撃とかすると人口がバッカバッカ減ります。
しかし兵器の中でそういったのに使う「戦略兵器」は、言っちゃなんですが日陰者。
自衛隊にはもちろん皆無ですし、米軍ですら猛烈な勢いでリストラが進んでいるあたり。
ミリヲタでも「戦略兵器が好きで好きで」て人は、いや皆無ではないですが、あまりいないなー。

目的については、例えば日本の警官とかわかりやすいんじゃないでしょか。
勤務中のポリは殺人武器である銃を装備してます。が、目的は殺人じゃありませんです。だいいち発砲も滅多にしない。
「銃を装備している」ということじたいが治安維持に役に立っている。もしあれが水鉄砲だったら警官の治安維持力は今より弱いんじゃないか、てなもんで。

「やたらでてくる型番やら重量やら質量やらの数字」ですが、私もそのへんわかりません。
いやF-16戦闘機とかならわかります。がBlockなんちゃらとか、重量とかまったく意味不明ですし、正直わりと無視してます。
重要なのは「使用できる兵装とその意味」と「戦闘行動半径」あたりでなかろか。
アクティブ誘導ミサイルが使えるF-15J-MSIPはふつーのF-15とは別モノとか、コンフォーマルタンク装備でどんだけ
行動範囲が広がってるか(および空中給油能力の有無)とかのほうが、細かい型番差よかよっぽど重要かなーと。

ジン (2008/12/26(Fri) 23:59)

>警官の銃携行
分かりやすい例ですね。
引き合いに出すと、戦後すぐの日本は米軍主導の統治下にあって警官は銃の携行を許可されていませんでした。
このために犯罪者に対する治安維持力に欠け、その補完として当時のヤクザ屋さんに「抑制力としての暴力」という名目でお手伝いをして貰っていたという笑えない話があります。

相手に力を使わせないために、けん制のための力を必要とする、という理論ですが……結局はいたちごっこになってしまうのが問題点。
その「抑制力の膨張」をもってして大量殺戮兵器が蔓延している、と喚き散らすのは方向性がズレてる、とは思いますが。
「兵器が良くない」的な持論を持つ人って「自分は持ちません」ばかりで「相手にも持たせない」という根本がすっぽ抜けてる気がする。

士官 (2008/12/27(Sat) 00:11)

兵器は設計士の思想がモロに反映される物です
んで、設計士は総じて理想と嗜好が他人より抜きん出ています
だから兵器は美しいとか言われてます。どんな用途であれ、必ず人間臭い理想が込められます
要求される無機質な条件に命を吹き込まれ、温かみを得たのが兵器です
堅苦しい型番や注意書に縛られていますが、その実は趣味の塊です
例えば、目的が圧倒的に破壊のミサイルでさえ、無数のラフスケッチの一つからデザインが決まり、
完成までには我が子にも匹敵する愛が籠もっています
軍ヲタはその滲み出る愛に感化され、虜になってしまった人だと思います

士官 (2008/12/27(Sat) 00:28)

なんか意味不明になりましたがorz
兵器開発には日用品の何倍何十倍もの予算が加わる割には基本となる設計士の人数は変わらなかったりむしろ少ないみたいで
なんで、条件さえ満たせば中身は趣味だらけになる事が多いらしいです
誰でも理解出来るシャーペンや車の設計よりは無茶や勝手が出来ると言えば分かり易いです
そういう欲望の具現化されたものにグッと来るんではないでしょうか?

sig (2008/12/27(Sat) 04:53)

>所詮、人殺しの道具でしょ
そのものが存在し、使用されることで得る有益な部分を一切無視して
偏った結果しか見ることが出来ない人だなぁと
この手の輩にとっては世の中さぞかし有害・無駄な物だらけに見えるんでしょうね
人間考えることと学ぶことを止めたらおしま(r・・・楽だろうなとw

(2008/12/27(Sat) 23:06)

人生についても、「所詮、いつかは死ぬんでしょ」とでも仰るのか。
ミリヲタマンセーではありませんが、他者を全否定して生きてる人って幸せですね。

はしゃ (2008/12/30(Tue) 23:27)

>条件さえ満たせば中身は趣味だらけ
そのへんは工業のサガみたいなもんかと。
「理想と嗜好」とはいっても、理想よりというか、マイ美しい理論の具現化というか。
ジャック・ノースロップの妄想の産物がB-2で華開いたようなもんというか。

でも兵器ヲタ・兵器造形ヲタというのはミリヲタの中では一部ではないかという気もしますが。

>偏った結果しか見ることが出来ない人
いやもう本当に「軍ヲタ」を挙げる上でサバゲーのハナシをするとか大笑いなのですが。違うじゃん。
軍事オタクを「人殺しの道具や行為に狂喜乱舞する」などと見当外れの罵倒しておきながら
批判でも非難でもないとか高度なギャグすぎてちょっとついてけません。

>ミリヲタマンセー〜他者を全否定
もちろん普通一般からするとこの趣味は「理解しがたい」ものであるのがフツーとは思ってます。
でもまあ、趣味って大抵そういうもんだろーとも思いますし、ましてや無知かつ無理解であるのが
偉いと誤解し、知識がある人間を嫌悪されてもな、と。

ここで反論書いても(トラックバックもトバしてませんし)先方が見ることはないでしょうけれども。

/// (2009/01/02(Fri) 23:55)

過去に某掲示板で、某Kの国が日本刀の起源は(ryというニュースの中で
「日本刀なんて人殺しの道具はあっちの文化で構わねーよ」というレスを見て
ちょっと言葉に出来ないモヤモヤが出来てたのですが、はしゃさんのこの話しで少しだけ晴れました。

やはり結局は道具の道理・美的要素を見る側と危険性・陰惨さだけを偏って見る側との水掛け論になるんでしょうね。

前のはしゃさんのナイフの件と合わせて考えれば、「無知蒙昧」が判断のキーなのは良く分かりました。

はしゃ (2009/01/08(Thu) 11:26)

>「無知蒙昧」が判断のキー
上のコメントでも書きましたが、無知は別に普通です。兵器の存在意義なんぞスラスラ答えられることが常識人の条件だなんて
私は思わない。が、蒙昧とゆー部分がどうも。無知であることが偉いとか勘違いされてもな。
リンク先、もしかして本当に無知な人なのかも? とは思ってましたが、コメントの削除っぷりを見る限りでは
「こうであって欲しい」と「こうであるに違いない」の区別が独特な、たいへんよくあるタイプの人でした。

あと人殺しの道具の文化を否定しまくるとけっこう面白いことになるので、そのへんのお花畑はスルーするのがよいかと。


2008/12/30(Tue) この日を編集

[動画]アイドルマスターのキャラおせちを作ってみた

前々回前回とわりとハイペースで、もうこのネタに飽きてきてる人も多そうな気がすごくしている。しかし同居人は見せるためでなく作りたくて作っており、そして俺は見てる人の飽きなど気にしなかった。

アイドルマスター キャラおせちを作ってみた

2008-12-30
再生: 7,229
コメント: 551
マイリスト: 77

アイドルマスター キャラおせちを作ってみた (11:26)
同居人がキャラ弁ならぬキャラおせちを作るというので、録って編集してみた。結果から言うとそれなりによくできた。が。制作日数が四日かかったので動画時間も長め。年末年始のヒマつぶしにどうぞ。それなりにできた前回 sm5538406 ちょっとナニだった前々回 sm5268317

wwwwwww なんでこんな色にした そ、そうですね おおう ん? なんで紫wwww こねすぎだろう・・ や...

(ニコ動IDがなければこちら

それにしても制作に四日かかるとは、おせちってすごいなー(これでもメッチャメチャ時間がかかる棒鱈とかには手を出してないんだけど)。「年始にだらだら食べるため、年末に気合を入れて作る」というのをすごく理解した。

そして、それだけの制作期間ともなると、動画つくる人としては素材が増えて大変だった。動画ファイルサイズが暴力的になりがちなDMC-TZ5とはいえ、素材容量27ギガバイトはきっつい。HDDカッツカツ(エロゲのインストールしすぎ)で生活してる身にはなかりヘビィー。

長さもさらに伸びて11分半だ。誰が見るんだこれ。これでも撮影動画のうち使ったの半分だし、再生速度はだいたい4〜10倍に加速してるんだけど。動画作成の奥は深い。


余談というかなんというか。動画を作ってる最中に俺がインフルエンザに罹る(というか現在進行形)というオモシロ事態が発生。手持ちの解熱鎮痛剤を片っ端から突っ込んで動画編集に向かう俺の姿は真剣に、そのなんだ、言葉を選ぶと「脳が気の毒な類のバカ」だったと思う。

でも、おせちを「食べる」動画ならともかく「作る」動画なら年内にアップしたいじゃないですか。本当はもっと早くやりたかった位。数日ほど、文字通りのたうち回っていたので遅れたがなんとか年内セーフ。さて安心して、ぶっ倒れるか。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
sig (2008/12/31(Wed) 00:58)

>脳が気の毒な類のバカ
はしゃ様のそんなお姿、素敵ですw
動画拝見させていただきましたが、普通に売れそうな細かい作りでびっくりしました
まあ・・・その・・・紫芋は・・・ね食べると美味しいんですけどねw
後は同居人様にはしゃ様が延々動画編集してる後姿の動画をうpしてもらえれば年越しは完璧ですなw

最後になりましたがお体お大事に
はしゃ様も同居人様もみーんな
来年もよい年でありますように

ナナシ (2009/01/04(Sun) 09:54)

おもしろかったです。

ところで、ヤヨクリおいしかったですか・・・?

はしゃ (2009/01/08(Thu) 11:08)

>普通に売れそう
誰が買うんだ誰がと尋ねてみたい。動画にそういったコメントありましたけれども。

同居人、私の動画作成時期は風邪でひっくり返ってました。
もしかして伝染したかな、とも思ったけど症状がまるで違うので、それぞれが拾ってきたくさい。
というかキャラ弁動画撮影行程に無理がありすぎでした。最終的ににはフラフラでしたし二人とも。

>やよ栗
紫部分に関しては実のところ普通です。ふつうの芋きんとんとは、紫芋とさつま芋との違いでしかありません故。
微妙に癖があるのは確かですが、中には紫の方が好きな人もいるんじゃないかな。混ぜた奴が一番美味しいかも。
ココア混ぜきんとんもそりゃ多少の違和感はありますけれども、別に「栗きんとんの味」をよほど強固に
もってなければ「ああいうもの」と思えるくらいです。

Xjdnrflr (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袷袷袥袺被


最新 追記