最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2008/09/01(Mon) この日を編集

[日記]除湿機F-YHD100導入

俺はキレイ好きな訳でもマメな訳でもないが(少々、潔癖症気味ぽい)、なぜか洗濯けっこう好き。ウチでは数日に一度の洗濯で事足りるが、たまに一日に複数回、洗濯機を回す機会があると満足感がじんわりしてくる。

で、ここ最近ずいぶんと雨が続いていた。ウチは基本として室内干しなため、洗濯自体は可能なんだけど、先日その日二回目の洗濯をしていつものように廊下に干した後しばらく。洗濯による満足感が不快感に押しつぶされた。折からの湿度上昇に加えて干した洗濯物からも湿気が出て、屋内蒸しすぎ。いや、そらそうだろ俺。

呼吸で吸う空気まで湿気ぽいのがあまりにも耐えがたく、今すぐこの湿度をどうにかしないと死ぬと思い近所の電気屋にかけこんでコレ買ってきた。通販で買うのとくらべて6千円ほど高かったが今日使いたいんだよ俺は。まさに衝動買い。

単純に除湿機といっても構造的に大きくわけて「除湿力が高いが冬には役立たずなコンプレッサ方式」「気温に依存しないが消費電力と発熱がすごいデシカント」「両方内蔵したハイブリッド」がある。ウチの要求性能は、今この湿気をなんとかすることと、室内干しの効率化の両立なためハイブリッドをチョイス。このタイプの難点は重いことだが、騒音と消費電力にさえ目をつぶれば両方式を同時に稼動させることで圧倒的な湿度低下を果たす。1時間弱の稼動で湿度を13%ほど下がった時点で満足。湿度40%台の空気うますぎる。

ただフルパワーにあたる「強」モードの騒音と消費電力(510W)はふつうに引くが。「中」モードなら騒音は我慢の範囲内で、消費電力も195Wとなっており、普段はこれでよさそう。

そしてもちろん空間が狭ければ狭いほど有効なようで、干した洗濯物満載の脱衣室に突っ込んだところ数時間でタンクがたっぽんたっぽんになった。除湿機から乾いた空気を出す排気口が可動で、自動スイングなどがあるため洗濯物にぶちあてやすくなっており、えらいよく乾いた。ウチにも乾燥機はあるが、乾燥機で乾かしたタオルなんかが好きでない俺には「除湿機による乾燥」は満足。

本体はえらいでかい。まあこれは覚悟のうち。キャスタがついてるが何故か左右にしか動かないという蟹スタイル。コンプレッサで分離された温度のうち冷えた空気を前に出すスポットクーラー機能もあるけど、これは役にはあんまり立たないな。

ともあれ室内干し派としては極めて満足の品ではあった。で、さっそくまた洗濯したくなってきたんだけどうどうしよう。シーツまで洗ったからもう洗うものがないのですが。

[ゲーム]『てとてトライオン!』クリア

公式。『お願いお星さま』『PRINCESS WALTZ』と続いてきたを作ってきたとこの最新作。後者はともかく前者は評判がよく、そして俺はどちらも相当苦手としていた。

そして開始して、まず手鞠をクリアし、その後に鈴姫と進めてドンヨリする。特に鈴姫シナリオは筆舌尽くしがたい内容だった。正直とっとと見限ってればよかったと本気で思った。主人公の慎一郎、あんた何にも決定してねえよ!全て誰かに背中おしてもらって、柳のように動いてるだけだ。エロゲには数々の伝説ヘタレ主人公がいるが、彼らに劣らないドクズっぷり。

が会長シナリオで評価を回復。つまり慎一郎は相手がポンコツでないとダメなのか。しかし会長シナリオは慎一郎の物語てより、ふつうに会長の物語だったことを考えると「主人公」はダメダメの主体性なしは変わらず。最後にまわした夏美は、なんというか障害らしい障害がまるでないノーマルエンドっぷりを発揮された。

ドラマらしいドラマがまるでない雰囲気ゲとしてはすごく楽しい。面白いとかそういうのではなく、ヌルさが魅力という意味で。しかしことあるごとに地味にヘタレを発揮されるから、エロゲに求めるものが圧倒的に「主人公の魅力」という俺には根本的に合わないようだ。これは作品が悪いというより相性が悪い。

それにしても慎一郎くん。アンタ設定では体力あるわ頭いいわサバイバル経験豊富だわというほとんどスーパーマンですが、生かされてませんでしたね?ただ耐えがたい意思薄弱さだけが目立っていた。

意思の弱さを感じるのは最近のこの手のエロゲによくあるが、選択肢はゲームを通じてたったの二回だけという異常な少なさも一因だろうと思う。そら多いだけの無意味な選択肢は勘弁願いたいが、このゲームでコレはないだろう。

主人公の情けなさに比べると女の子はすごく魅力的。全員ほどほどにウザ可愛い。このウザさは必要なウザさだ。そいやクソだと思った『プリンセスワルツ』も女の子たちはすごく魅力的だったなあ。もちろん同社の名物とさえいえる「綺麗な顔してるだろ。攻略できないんだぜ、それ。メインヒロインと大した差もないのに、ちょっと立ち位置が違うだけで、ファンディスクも……出ないんだぜ――」というサブキャラクタもたいへんいいんだけど、今回は女性サブキャラクタは一人残らず母親(というか、おかん)属性過剰。ちーさん、芹菜、鷹子、優、みんな老け過ぎてたりふとましかったり。で、それらのおかんに尻を叩かれてヒロインを口説く主人公という構図が四回繰り返される訳だが。

ゲームとしては妙にテンポが遅すぎやせんか、と少し気になった。テキストは情報量とスピード感を両立したすばらしいものなのに、システム的にちょうどいい文字表示速度じゃないというか。さらにエフェクトが多用されすぎてるのも気になるところ。余談として。女子制服のボタンが乳首にしか見えない変態は俺だけじゃないと信じたい。

あと頻繁に落ちるの勘弁な。具体的にはトライオンイベント(ゲーム内ではけっこう頻発する)が発生した後でフルスクリーンモードからウィンドウモードに移行すると必ず落ちる。こうやって感想書くためにちょこちょこメモったりするためにはウィンドウモードは必須だが、常にするには、1920x1200モニタで800x600画面表示させてると悲しい。普段はやっぱりフルスクリーンにしてしまう。だからトライオンイベントが終わったらクイックセーブ、終了、起動、クイックロードは欠かせない事態に。

総じていえば、こんな連中がいるこの世界をゲームクリアして完了させることを惜しめる*1、という点ではいい仕事をしてる。プレイして損したとは思ってないし、なんとなく最近はこういった盛り上がり成分薄めのまったり系が楽でいいため適材ではあった。ただ、主人公の情けなさのマイナスポイントが印象を果てしなく悪くしてしまったのが残念。オススメできるかといえば、うーん、女の子が気に入れば、という感じかなあ。そういうのを重視する人には何の不満もない良作になるんでないかと。

*1 ましてやこのメーカ、世界観を継続させてくれるようなファンディスク商売をまったくやらないので、ゲームクリアは文字通り終了を意味する。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
ヘタレんジャー (2008/09/02(Tue) 10:06)

「綺麗な顔してるだろ、それ。〜」に吹きました。
エロゲ評価で使いますか。
背番号のないエースが、草葉の陰で泣いてます。

Ag (2008/09/02(Tue) 13:49)

最初の段落の時点で、はしゃさんが何を期待してPULLTOP新作に手を出したのかがわからない……w
PrincessWaltz感想の時点で、これは次作は切るだろうと思ってたんですが。やっぱりまったり分を求める心理なんでしょうか。
今回は主人公以外は評価高めっぽいですし、もちろんプレイするっていう選択に結果的には間違いはなかったわけですけど。

はしゃ (2008/09/05(Fri) 20:02)

>攻略できないんだぜ
私よりもそれを恒例にする同社の姿勢を問うほうがいいんじゃないかと本気で思う。
全員攻略可にしろ、なんては言わないですが、あからさまにメインヒロインより魅力があるキャラクタが非攻略だったり余裕です。

いや今作に関しては非攻略でも全然構わないとは思いましたが。本気でおかん達ですから攻略しろといわれても困る。

>何を期待してPULLTOP新作に手を出したのか
・基本的にメジャータイトルを好みますので、こういったので楽しむ能力を育てるってのはやっておきたい。
・事前に体験版やった範囲では主人公はこんなに意志薄弱を発揮してなかった。
・『PRINCESS WALTZ』をやった直後は次はやめようと本気で思ってましたが、アレ、私だけじゃなくみんな
 だいたい駄作といってたので製作側との相性が悪いだけとは限らないと思った。
・当初突撃予定だった『すマイル』が異常に評判悪くて直前回避した。

あたりでしょうか。あと『遥麗』はさんでるというのもあったです。違うチームですが。
あれがヒットしたことでPULLTOP内的な変化も、ちったーあるんじゃないかなあ、とか期待はしました。
結果としては悪いほうに出てましたが。少なすぎる選択肢とか、『・・・』や落ち込みのエフェクトの無駄な多用とか。

まあ眉毛シナリオを見なかったことにすればそんなにひどいという訳でもないのか。
(キャラクタとしては眉毛は一番人気ぽいのですが、キャラとしても好みではなかった。会長派)


2008/09/05(Fri) この日を編集

[日記]アセモア導入

B001EI0HNC ……amazonで買えるのかこれ。いやマーケットプレイスなんだけど。

それはともかくとして。俺はたいへん汗疹ができやすい体質をしている。今まではタルカムパウダーで処理していたが一説によると単に悪化させるという話で、ちょっとそういう気もしていた。不快感じたいは改善するんだけど、寝て起きたら悪化してるような。

で、汗疹治療薬アセモアもこのパウダーと同じようなものだと思っていたが、実際には抗ヒスタミン剤、局所麻酔剤、殺菌、乾燥などの成分を噴きつけているもよう。さすが医薬品。

実際に買って使ってみると、これがなかなか良好。汗疹の痛痒さは噴いた途端に止まった。一瞬だけならどうやったって止められるが、なかなか持続もしてくれる。入浴直後なんかでは、身体を拭いてもみるみるうちに汗をかいてパウダーは使いにくいんだけど、アセモアは冷感があって汗が止まる。

あとパウダーと違って適量で済むのと、地味な点では手が汚れないのが快適。一晩寝て起きても悪化していなかった。これはいい。

ちと高価な印象があるけど、汗疹が酷い場所はアセモア、できそうで不安な場所はパウダーと積極的に使い分けりゃ(予防的にもアセモアを使うようなことをしなければ)充分か。ニオイはあまり好きでない。これは好みが分かれそうな気がする。

あまりの名前のひどさ、どう聞いても汗疹を悪化させるだけとしか思えない商品名(小林製薬はこれだから)に引いて今まで回避していたのは失敗だったかもという程度には気にいった。

[PC]DELLの新しいUMPCは風呂PCではなかった

GIGAZINEで「水滴からPCを保護する生活防水」て見たときにナニ!?それは俄然興味が!と思ったが、DELLの公式ではこんな感じ。

トレイ構造のキーボードを採用し、30ccまでの水滴からPCを保護する生活防水に対応

……あー。キーボードだけ簡易防水してあるだけか。まあ写真みたらコネクタとか全部むきだしだからマトモな防水なんぞ望めるハズもなかった。

このネットブックとかUMPCとかULCPCとかいうジャンルあんまり成長は期待できないんじゃないかな、と思っている。もちろん世の中には必要な人がいるのはわかるし、俺もLibrettoを持ってたクチなんだけど、性能の犠牲があまりに大きすぎる。

しかしUMPCが実現している省電力省スペースでホドホドの性能という奇跡のバランスは、単に軽薄短小安物ノートPCと思えば使えないが、普段PCを使わない場所にムリヤリPCを押し込む手段としてはアリじゃないかと。

例えば上述の風呂PC。現状風呂でPCを使おうと思ったら、パソコン兵器TOUGHBOOKみたいなのを導入する必要があるが、風呂PCのためだけに20万30万円ぽんとは出せないし、こんな戦場スペックはその用途には過剰だ。

今でも動画閲覧くらいはPSPでできるし、以前PCでビデオカードのNTSC出力を無線で飛ばして風呂TVで受けたりしてみたりとかしていたが、もし5、6万円で風呂環境程度で使えるPCがあればたいへん魅力に感じるのは俺だけではないんじゃないかと。

別に風呂でなくていい。他には車載PCとか。俺は以前タワーケースを普通に載せてみたりしたが、死ぬほど邪魔だったし、振動は心配だったし、アクセルと供給電圧が連動しちゃって電圧降下リセット頻発で断念したりした。がこのUMPC方式なら小さく済み、ゼロスピンドル実現楽勝だし、バッテリ駆動もできる。いっそバイク搭載はどうだろう。降雨に耐える防水機をタンクに磁石でひっつける。GPSアンテナとナビソフトを最初から組み込んでおき、BlueToothマイクでルートガイド。

UMPCの中には小さなカメラを内蔵したものがあるが、逆にデジカメにUMPCを内蔵してはどうか。撮影した画像をその場でPhotoshopでレタッチ。何も突飛なアイディアではなく、デジカメ内部でアプリケーションを実行可能なデジカメはムカシ実在した。あまりの遅さと所詮スクリプトに毛が生えた程度の性能で普及しなかったが、発想が間違っていたとは思わない。デジタル一眼に直接HDMI出力とキーボード、マウスを接続して使えるレベルになると夢は広がるんだけど。

現状UMPCはPC屋だけが作ってるくさい。ASUSTek、Acer、MSI、HP、DELLとかあたり。だから発想がPCであり、PCでしかない。が、一流家電屋や安物家電屋が作った、もっとはっちゃけた代物が見てみたいと思っている。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
ろぅ (2008/09/05(Fri) 23:28)

どうも、"type"の付かない、vaio U3使いです。
SSDにしてうはうはです。
(それでもそれなりの性能でしかないんですがw)

やっぱり個人的にはSonyに頑張っていただいて、
ユカイなPCを出して欲しいもんです。

あぴぽ (2008/09/06(Sat) 05:31)

はじめましてです。
610ハップ(ムトーハップと読む)という入浴剤が
汗疹に効きます。試してみては如何でしょうか。
大変硫黄臭く、風呂釜を痛める可能性もあるので
試すというには少しハードルが高い気もしますが。

偽者α (2008/09/06(Sat) 09:53)

はじめまして。
汗をかく就寝中は空調ベッド「風眠」が意外といいですよ
価格が少し高いですが・・・
寝てるとき体の下を風が通るので扇風機と併用すると
効果結構あります。

parker (2008/09/06(Sat) 22:33)

僕も空調ベッド「風眠」お勧めします。
クーラーのように体がだるくなることもなく、暑くないという感じです。
体が布団に接する部分が暑くないので結構快適に眠れますよ。
ちなみにこれを改造して車のシートににもつけました。
夏場も車で背中やお尻などに汗をかかなくなりました。

はしゃ (2008/09/06(Sat) 23:46)

>ソニー
一番出しそうなんですけれども。ノートPCを作る能力も、家電を作る能力もありますし。
「お風呂ブラビア」なんてのを発表しましたし、以前ロケフリのお風呂ジャケットなんてのもあったか。
またNV-U3のようなモバイルナビも出してる訳ですし。
でも自社のノートPCやモバイルナビの商売を邪魔する可能性があるとすると厳しそうだなあ、

>汗疹対策
なるほど。空調ベッドの類に関しては出始めの時期にチェックはしていたのですがあまり値段は変わってないか。
もー一声欲しいなあ、と思ってしまふ。汗疹、寝汗だけじゃないですし。昼間でもできるし。
汗疹ウンヌンでなく、睡眠の質があがる、という点では魅力なのですが。

硫黄臭いのは厳しいす。「普通に塩水を塗れば治る」という話もあったりしますが、それも厳しい。
当面アセモアで。もっと汗疹キツくなってくるとなんか考えなおそう。


2008/09/06(Sat) この日を編集

[link]大麻の陽性反応

萌え力士キャラ「たいまようせい」は誰か描いてないの?まーそれはともかくとして。

国内最高の機関の精密検査にまで結果を信用しないとまで言って許される相撲って代物は、もうスポーツどころか武道としての要素も捨ててたんだなーと思った。神事として宗教として、国技館全体にガンジャもくもく満たして観客ごとラリりながらやってろ。

大嶽親方いうところの「別の検査機関での検査も検討したい」とか面白すぎる。陰性になるまでずっと繰り返すんですね。その陰性を超高度なプロしか知らない専門用語で「誤診」ということを教えてあげたい。オリンピックのドーピングが発覚した選手とか、覚醒剤取締法で捕まったチンピラの皆様もそれができると喜ぶと思うよ。是非そういうことを推進する活動をするとよい。

大麻の使用じたいに違法性がない以上、もはや確実にキメたと判明した力士達を罰することができるのは親方連中だけな訳だが、それをしない力士って奴ぁずいぶんユルいなあ。

ところで日本の代表的な放送局は、なんと大麻キメまくってたりリンチ殺人をしたりが日常的という野蛮極まる行事をあろうことかTV中継してるけれど、これは青少年の健全な育成に多大なる悪影響があることは絶対確実で議論の余地もないので今すぐにでもやめるべきではなかろうか!

別に相撲がキライな訳でもないし、大麻キメたことくらいあっても(常用してなければ)いいんじゃね?と思うんだけど、この一連の顛末は心底あきれ果てるに足りた。


大麻じたいの善悪も話題に上ったりする。毒性・依存性がタバコ以下だから解禁すべきだ、という人がいたりする。そういう人って実際にキメたことあるのかな、と不思議。

大麻を吸ったときの強烈な酩酊状態は、例えれば酒を思いっきり飲んでいちばんキモチがいい状態から悪酔い成分を抜いたような状態。いや個人差や状況差は大きいとは思うんだけど、少なくとも例えば車の運転などができる状態とは絶対に思わないくらい。いや知りませんけどね?

あれと似た感じはダイビング中の窒素酔いかなあ。って余計わかる人少ないか。あれに依存がないなんてバカ言ってんじゃねえよと。あの状態にハマった奴がいれば、供給が途絶えたらなんでもするね。いや知りませんけどね?

大麻のメリットはあるんだろう。けどあの強烈な判断力低下状態を知ってれば大麻はトモダチ!コワクナイヨ!なんてのには到底同意できない。煙草のユルい規制どころか酒より厳しい大麻取締法は、伊達や酔狂で存在してる訳じゃない。こういった状況を考えて、単純に「大麻は悪」というのはけっこう妥当じゃないかなと思っている。いや知りませんけどね?

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
nag (2008/09/07(Sun) 01:16)

下手に黙殺したり、かばったりしようモノならば世論や与党から何言われるか分ったモンじゃないから、どこぞの公共放送と文科省は大弱りでしょうねぇ。
特に公共放送。「カードキャプターさくら」本放送最終回にやらかした事は絶対に忘れんぞと。

うい (2008/09/07(Sun) 13:08)

大麻の最大の問題は依存性・中毒性というよりもおっしゃる通り尋常でない判断力の低下だと思いますが、さらに、もっと強い麻薬というものへの入り口に容易になりえることだと思います。以前米国の方に何年か滞在したことがありますが、現地にいたいわゆるスピード・コカイン等の中毒性の高い麻薬を常用していた人々のほとんどが大麻も同様に吸引していたのを思い出しました。人間って一度快楽に味を占めると似たようなものの中でさらに上を知りたがるものですし。

はしゃ (2008/09/08(Mon) 01:07)

>公共放送
実際には公共放送としては、相撲側がきっちり落とし前をつけりゃ気にしない、ということは可能かと。
上でも書いてますですが、まークロと言える人間がいて本人がダダこねるわ上司は庇うわ、という状態ですから
現状「あきらかな逸脱行為に対して全員が責任を回避しよーとしてる」状態です。
これじゃ誰も納得できるワケがねぇー。でも与党はあんまり関係ないんじゃないかなあ。どうだろう。

CCさくら、あまり詳しくはしらなかったので検索してみると www.nicovideo.jp/watch/sm3586000 あー。これは、なあ。

>もっと強い麻薬
このへんを逆にとって、大麻は政府が安定供給することでヘロイン等を防ぐとゆー考え方もあったりするのが
ちょっと面白いです。オランダは大麻を国家がコントロールするようになってから大麻以外の薬物は減ったとか。
これもまた、一つの手法なんだろうな、とは思いはするんですけれども、日本がそうなって欲しくはなかったり。

うい (2008/09/08(Mon) 02:09)

>これもまた、一つの手法なんだろうな、とは思いはするんですけれども、日本がそうなって欲しくはなかったり。
本当にそうですね。
あちらのその手法はすでに日常生活においてあまりにも簡単に麻薬が入手できる社会状態にまで陥っていて
半端な規制は焼け石に水という惨状だったからこそ効果を発揮した一手らしいですので、
そんな状態にまで日本が陥るのは食い止めていただきたいものです。

全然関係ないんですけど銃規制で日本的な場合とテキサス的な場合の違いの話と似たようなものかな、
とふと思ったりしました。
いや、まったく詳しくない浅知恵なんですけども。

あと、改行もろくにしていない読みにくい文章失礼しました。

nag (2008/09/08(Mon) 03:15)

>でも与党はあんまり関係ないんじゃないかなあ。どうだろう。
総裁選とそれに続く衆院選で小さくてもミソつけられちゃかなわないでしょうから、黙殺の方向ならば「落としまえ」をつけさす方向で口を出してくるのでは無いかと思ったり。
ただ前回のやらかした件から日も浅いから黙殺や責任の回避は難しいのではないかと思います。
最低でも理事長と親方、力士2人のクビを飛ばして、力士は警察へ引き渡す位の事をしないと誰も納得しないでしょうね。

はしゃ (2008/09/08(Mon) 13:05)

>規制
なるほど。そーいう経緯については知りませんでしたです。さすがテキトーの国。
逆方向にはってアルコールまで禁止してみたアメリカが、マフィアの台頭を招いたりしてますし、
全体的に見ると今の規制はけっこうヨサゲな妥協ぽいんつに位置してそーな気もしてます。

テキサスはなんだかんだで治安がちょっとナニなメキシコに近いというのも理由なのかも?
アリゾナなんかもユルユルだった気が。他に国境接してる州てどこだっけか。
えーとカリフォルニアとニューメキシコ?前者は銃規制きびしめ、後者は調べてもわからない。見当外れかも。

改行に関してはみなさまフリーダムなのでお気になさらず。
そもそもここのコメント欄はspam判定もちょっとおかしかったりと色々問題が……チェックせんとなー。

>総裁選とそれに続く衆院選
たかだか相撲に総裁選や衆院選が左右されたりしないと思うのですが。
「公約!相撲を正常化します!」「ブラヴォー!」とか、どんな政治でしょう。
いや世の中サッカーで戦争が起きたりもしますけど。

以前のリンチの件あたりからの微妙な時間差がミソで、理事長のクビはもう飛んで当然でしょうね。
やろーと思えば正常化するだけの期間はあったといえます。というか、「正常化させるため」という名目で椅子に残ってたのかと。
ところがフタをあけて見ればまったく正常化しておらず、理事長の無能さが証明されただけになった。

あと「力士は警察へ引き渡す」てのは謎です。引き渡してもどうにもならないのでは?現時点で違法性ないですし。
(大麻使用を罰する法律はない。家宅捜索して所持が確認できなかったら、無罪どころか犯罪じたい存在しません)
なので処分は、純粋に「大相撲という組織が薬物に対してどういう考えでいるのか」とイコールかと。

所詮、大相撲てこんなもんだと思わせられる事件も追加で。
www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00140139.html
「力士がマリファナや大麻を吸って何が悪い」あー。関取ってのはそういう意識だったんだ。
我々は力士サマであり、手前ェら凡人には禁止されてる薬物をキメていい特権階級だ、てカンジ?
そら露鵬も白露山も、親方連中もこんな放言ができるワケですね。

nag (2008/09/09(Tue) 00:48)

>>総裁選とそれに続く衆院選
>たかだか相撲に総裁選や衆院選が左右されたりしないと思うのですが。
民主党あたりが「所管官庁の文科省がちゃんと協会を監督出来ていない。」→「文科省を監督できない与党には政権運営能力が足りない。」位の揚げ足を取ってくるかな?という意味で言いたかったので、これは自分の言葉が足りませんでした。
民主党なら、その位は言いそうですので……。

>大麻使用を罰する法律はない。
これは自分の不勉強だったです。使用と所持をごっちゃにして考えていました。考えてみれば言われる通りで、所持が確認できなければ立件も何もないですね。

>所詮、大相撲てこんなもんだと思わせられる事件も追加で。
ニュース拝見。
どうにもならないですねコレは……。
「俺ら常日頃から薬やってるよ。」という取り方もできますね。(時期が時期だけに)
緩いというか、ある種のぬるま湯につかる人らっていうのは、こういう風に堕ちていくんだなと思ったり。

あぴぽ (2008/09/09(Tue) 01:36)

まさかとは思うのですが、体内から麻薬が抜けきるまで
再検査を引き伸ばし、抜けたところで検査して
「ほらやっぱり陰性だよ」
というつもりではないでしょうか。

pongchang (2008/09/09(Tue) 19:14)

神事なんだから護摩を焚くのは当然。注連縄には麻も入っているし、ゴミを焼くとかすれば当麻や大麻や當麻の煙を吸い込むのは当然。


2008/09/08(Mon) この日を編集

[デジカメ]サイクリングがてら工場や風景を撮ったり

たまには写真をアップロードしてみる。需要がなくても気にしないのが俺流。

工場撮りというのは一ジャンルあるようだが、例によってヌルいデジカメヲタとしては真面目に追求する気もぜんぜんなく、車載カバンの中に突っ込んだ手抜きに最適なフルオート多倍率ズームカメラのDMC-TZ5でパチリパチリ。

まあ自転車のついでだからこれでいいんじゃないかと。一眼持ちだしたこともあるんだけど、今の俺の体力じゃ考えて撮る必要があるようなことをする気になれねえー。

y11y06y10
この階段に萌えない奴とはわかりあえない
気がしている。猛烈アクションゲームくさい。
左の工場の別アングル。きれいで夜に撮り
たくなる施設なんだけど、夜中にここで三脚
たてて撮ってると間違いなく不審人物。
錆び方がステキなのだがイイ錆び方をしてる
部分が影になっちまった。
錆び方を誉められても施設側も困るか。
y12y07y03
なんかベルトコンベア。稼動中じゃなく、
これをどっかに納入するんだと思う。
組み立てを見てみたいなあ。
不法投棄より前に謎の風景を取りまくる奴を
警察に通報したほうが。
謎施設の用途を想像するのも楽しい。
だいたいの施設は俺の脳内ではロボットに
変形できる。
t09t08t05
鉄塔とか好き。逆光ならなお好き。
すれ違った人は、タダの鉄塔を
撮る俺を気味悪そうに見てた。
のどかな風景も圧縮すると、ほうら
こんなに圧迫感が。
DMC-TZ5は色々撮れて愉快だ。
謎のタンクの上に謎のカート(ゴル
フ場用かな?)がずらり。なんで
そんなバランス悪そうなところに。
t04t02t0113
いい鳥、と思ってパチリ。でも
工業系の異臭してたよこの辺。
危機感持とうよ鳥。
それちょっとくれ>バグフィルターさすが廃棄重機はアナーキーだ。
公道のアスファルトだって気にせず
突き破る。いいのかこれ。
16:9の威力。このアスペ
クト比は縦で撮ったときに
ものすごく趣が出ると思
うんだ。ここの幅せまい。
本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
kw (2008/09/08(Mon) 09:37)

おおおお
工場キタ!
できればもっと廃工場化してるとさらにうはうはなんですが。

>錆
サイロ(円筒形の細長いタンクみたいなもの)は錆びてなんぼです。
螺旋状に張り付いてる階段サイコー。

変電設備がないの残念。
あの金網に囲まれた高圧注意と注水厳禁の但し書き、
遮断器のうねうねっぷり。
たまらん…

仕事柄、工場にはよくお邪魔させてもらいますが
最近は携帯にカメラがついていると持ち込みできないとか、
レンズ部にシールを貼られたりとか。
デジカメの持込などもってのほかで、写真を撮るのに撮影許可証が必要だったり。
工場の写真を撮られる時は十分ご注意下さいな。
(外観を撮るぐらいはなんともないとは思いますが)
それにしてもバグフィルター、プログラマならちょお欲しい。

りょう (2008/09/08(Mon) 22:24)

うおおおおおおお廃棄重機かっこいいいいいいい
アスファルト割っていいのか本当にいいのか

はしゃ (2008/09/10(Wed) 00:08)

>工場
近所にないんですよね廃工場。
蔦が絡まってたりとかそういうの好きなのですが、如何せん稼動中ばっかで。
なるほど変電設備それはよさそうだ。今度ちょっと注意してみます。

ここいらへんは多分ぜんぶGoogleストリートビューからでも見ることができるあたりです。
まあそれでも物言いがつく可能性は考えて(解像度が違うもんな)、けっこう迅速を旨にぱしゃりぱしゃり。
今後も気を付けつつ。以前、工場じゃないですが沖縄のトリイステーション(米軍施設)の
入り口を同行者が撮影しただけでM16かついだ人に連行されてったことがありますし。それはまた違うか。

>廃棄重機
オマケといってはなんですが三カットほどアップを追加してみました。
http://farm4.static.flickr.com/3281/2842492323_4a7d36035c_o.jpg
http://farm4.static.flickr.com/3197/2842492489_b12cfe3df2_o.jpg
http://farm4.static.flickr.com/3158/2843327942_041ccb5056_o.jpg


2008/09/09(Tue) この日を編集

[デジカメ]憂鬱なα900

――たぶん喜んでるαユーザに水をさすのも承知で、正直これはすごく出て欲しくなかった。

半端なAF、ライブビュー非対応、平凡な連射性能、動画も非対応なのかな?これの売りはフルサイズだけときたら、それは画素数が増えただけのEOS 5Dじゃないのか?3年も遅れたソニーの回答が、これか。

特にライブビュー未装備は「欠点」とさえ思う。競合するD700は当たり前のように装備しているし、5D後継機も確実に載せてくる以上、この差は致命傷。もちろんライブビューが万能などというつもりはないが、自社α350でE-330のパクリなライブビューをあれだけ売り出しておいて上位機種では非対応とかなんだそりゃ。

そこまでして得られたのは「フルサイズである」。こんなのフィルムカメラの呪縛にとらわれた人間しか喜ばない。

ソニーはエライよ。完全なるミノルタの後継として仕事をしていると思う。ミノルタαユーザーはαをソニーが受け継いだときに激怒していた。しかし俺の私見では彼らは謝ったほうがいいんじゃないかというくらい、ミノルタよりずっと真面目にデジタルのαを作ってる。

でも、もういいんじゃない?今のαは、本当にミノルタのαでしかなくソニーの魂がみえない。ソニーの一眼をそろそろ作ってみて欲しい。いやそれでDSC-R1の後継を作ってこられたら喜ぶのは世界で俺一人なんだろうけれど、一眼メーカーでは「異端」の家電屋仲間・松下みたいゲテ一歩手前を疾走するのも勇気が必要だとも思うけれど、そこまでいかなければみんなついてきてくれる。

もちろんこんな意見は少数意見だ。「カメラヲタ」でなく「デジカメヲタ」の、ニッチな戯言に過ぎない。けど、本当にそれでいいの?というのは真剣に思っている。

[]20代男性、4人に1人は「車に興味を持ったことない」、20代女性は4割「興味ない」

もちろん交通網の発達やら生活スタイルの変化はあることは承知の上で、あえて言うと「あんだけクーペ減らせばそらそだろ」。俺が免許をとれる年齢になった15年くらい前と今とを比べてみて、トヨタや日産のディーラーで理屈抜きでカッコいい!と思える車がどんだけあんだよ?という話。

そら一ムカシ前のセダンまでクーペにするのはやりすぎだった。が現状の、セダンまで荷客兼用車にした結果は悲惨の一言に尽きる。

トヨタでクーペスタイルなんか現行ではレクサスSCだけ。日産はGT-R、スカイライン、フェアレディZがあるが、レクサスSCとあわせて不良中年にしか買えないクラスだ。そのあたりホンダはS2000、マツダはロードスターがあり、どちらも価格は上記よりぐっと下がる。ダイハツコペンも入れてみよう。が、これらは二人乗りという敷居があるので「唯一のマイカー」にはなり得ないため、やっぱり車のために他を捨てられるいきついた層か、二台目を持てる層向けとなる。俺もMR2(昔のトヨタの二人乗り車)ん時はやっぱり相当不便だった。

日産マイクラC+Cは売る気がなく*1、三菱コルトCZCはそもそも国内で売ってない。日本車でまともなクーペは、これで全てじゃないかな。無理していうならマツダRX-8か。

15年前はセリカ・シルビア・プレリュード、FTOや、インテグラにプレッソにピアッツァ、もーちょい下のレビントレノも含もう。こういった狭いだけの普通自動車が幅を利かせていた。言っちゃなんだが中身はカローラと大差なく、ぶっちゃけカタチだけの車なんだけど、しかしそれらは必要だったと断言する。このあたりは確かにバブル崩壊とRVブームで売れなくなったんだけど、それは決してみんなが欲しくなくなったからじゃなかった。買いたくても買えなくなったのと、浮遊層が他に動いたのだ。

20代男性の車に対する興味消失は単純に「乗りたくなる車で、かつ乗れる車」がないことにある。車じたいに対する興味を持ちそうな層は最初っから時流に流されてワンボックスを買ったりとかしないのに、彼らから最適なオモチャを取り上げたんだから。クーペを絶滅させたツケが巡りめぐって、車に興味を持たなくなる社会を呼んだわけだ。

なので自動車メーカは低価格クーペの復権をしていただきたい。「乗りたくなる車で、かつ乗れる車」。今なら狭いだけのクーペでも軽量・空気抵抗低減による燃費向上とかで企画がなんとかなるんじゃないか。

徹底してバン・ワゴン系と差別化する。エンジンよりミッションに金をかける。俺はオートマ派だけど車好きはやっぱりマニュアル車の訴求が効く。AT免許で乗れる、クラッチ操作が要らないセミAT。6速とか7速とかで、とにかく走ってるあいだドライバーの左手がひっきりなしに動いてるような。ボディはレビントレノ級でいいや。四人とりあえず乗れ、駆動方式もFFでいい。もちろんNAエンジン。末期セリカのアプローチとMR-Sを融合させたようなの。ワンボックスなんぞ走る納屋といい放ち、風の抵抗を受けて全然安定せずフラフラする姿に、あんなのは世帯持ちが仕方なく選ぶものだと切り捨て、パワーでなく軽快さをアピールする。誰もが試乗して30秒で、物置にエンジンとタイヤつけた代物とはまるで別の次元だと理解できる車。作るだけなら難しいことはなにもなかろー。

あと必須なのは他社と競合。セリカ乗りがシルビアやプレを意識せざるを得なかったように、メーカ以上にドライバーがライバル意識を持てるように育てればグッド。と、こんなことを妄想してみた。

まあ正直まだ無理かなーという気はするんだけど。インサイトがまんまプリウスに「退化」するくらいだし。

*1 オープンハードトップのマーチ。たぶん車に詳しい人でもナニソレ?と思う人は多いとみた。

本日のコメント(全17件) [コメントを書く]
妖介 (2008/09/10(Wed) 00:10)

自分もライブビュー非搭載に心底落胆した人間の一人です。
DiMAGE Z1/2のスピリットを受け継ぐα350/300を出しておきながら、
その上位機種でライブビューをBモード相当すら搭載しないとは……。
これでライブビュー搭載のα910とか出されたらたまったもんじゃないでしょうね……。

どあどあ (2008/09/10(Wed) 00:42)

「現時点」ではこれでいいと思ってます。<α900
ソニーαユーザーの中には口をあければ「ミノルタが」「ミノルタなら」と言いつつ
ソニーを嫌いぬく人が今でもいらっしゃるので。
そーいう人たちにはこのミノルタテイストあふれるカメラはある意味では安心できるのかな、と。
# マウント別に強力な信者が居る一眼レフの世界でも、
# それを作ってる会社を嫌いぬくユーザーが多いという点でαはちと特殊です。

もしソニーっぽいデジタル一眼レフが出るとすれば、
型番はα505にするでしょうねw

or2=3 (2008/09/10(Wed) 01:01)

>クーペ復権
乱発されるよりは飽きなくて斬新という矛盾した要求を
満たしてくれるモデルを8〜10年スパンで出してくれれば
とも思います。
セダンベースの2ドア版でいいのに、と思って見回すと
出来のいいセダン自体が枯渇状態なのも一因かと。
大体F1を広告媒体に使っている2社の腰が引けているのは
怠慢以外の何者でもないのではないかと。
そういいつつ通勤を原付2種スクーターに切替え、車は
この先ずっと軽でいいやと思ってしまった自分が言うこと
ではないですね(一応元NA6CE乗り)。

はしゃ (2008/09/10(Wed) 01:33)

>ライブビュー非搭載
Aモードはともかくなんで撮像素子ライブビューを搭載しなかったのか?というのには興味があるですよ。
今更、CMOSにその機能がないとはちょっと思いがたい。

今回から載せてきたデュアルゾンビ……じゃなかった、なんとかいうチップセットになんかあるのか、
或いは撮像素子ライブビューでAFや測光をする目処が立たなかったか、先行各社が特許をガチガチに
押さえたのか。
ソニーは現状、撮像素子ライブビューは一台もないあたり、なんかどうしてもダメな理由があるのかも。

それはともかくとしても、この「α350ユーザが上位機種に買い換えたら主幹機能が減る」という
事態を生み出したソニーは本当にナニを考えているのかわからない。
せめてクロップモード限定でもいいからAモードを実装してれば(ユーザは「なんでやねん」と思うでしょが)
α350でできることは全てクリアされるとゆーのに。

>α505
グリップもないファインダもないメモリカードインタフェースもないレンズと撮像素子だけの骸骨カメラを夢想した。
ミノルタからのユーザは怒り狂いそうですが、私はそれが見てみたい――

いや、そうでもないか?DiMAGEには撮像素子とレンズ部分をカメラからケーブルで分離するモデルが存在した以上、
そういうカメラはむしろ原点回帰となるかも知れず。

>クーペ
むしろ可能ならもーちょい早いスパンで濫発してほしいと思っています。
じっくり8〜10年というのが車好きの発想でなかろかと。あくまで「20代の人間に魅力を感じさせる」なので、
彼らが中学生くらいの頃から同じ車ってのはチトまずいと私は考えますです。
トヨタはそれでもがんばってたんですが。セリカは一昨年くらいまで生産してましたし。
ただ上でも書きましたが、セリカみたいな車はライバルが必要と思ってます。シルビアもプレも無い今、あれじゃ厳しい。
車サイズとミッションをMR-Sにしたセリカが複数社から出ると動きがあるとちょっと真面目に思ってますですが。

元がロードスターなら軽+スクータにするのはエラい便利になりそうな。
そゆ人でも「不便」でなければもう一度ロードスターのような車に乗りたいと思うってことは結構あるんじゃなかろか、と
勝手に考えているのですけれども。私ゃもっぺんMR2乗りたいですし。でも2人乗りはさすがに厳しすぎる。

kw (2008/09/10(Wed) 08:46)

>クーペ
各社クーペどころかセダンすら及び腰ですからね、今は。
先代のプレリュードに乗ってましたが、本当に狭い。
4人乗りと言いつつ、後部座席はないに等しい。
ドアからの乗り降りすらキツい。
クーペは自分が乗るにはいいですが
後に乗せてもらうのはある意味拷問w
確かに7人乗りやら8人乗りなんてのは物理的にムリだし当分復権はないのか…
各社1台くらいはラインナップして欲しいなぁ。
S13Q'sと競争したの懐かしい(K'sには逆立ちしても勝てないので)。
ああ、当時は180もありましたなぁ。

ゆう (2008/09/10(Wed) 09:39)

クーペ復権
私も切望です。
もしも今金を500万あげるから車好きなの買いな〜
(ただし自腹追い金なし)
といわれたら悩みます。
悩みまくります。
ほしいのが無くてorz
ジムカーナとかサーキットとか行くんですが候補を上げるなら
・ロードスター・RX-8・スイフトスポーツ
S2000は高いし、インプ、エボは扱い切れなそうで・・・
値段的には候補に入れられるのかな?(調べてません)
入門編の車っていうのが希少種なんでしょうか。
乗っていて楽しいのは入門編の車なんだよなぁと。

haga (2008/09/10(Wed) 13:52)

ミノルタファンに納得してもらえなそうなカメラは β という名前のシリーズで出してはどうか。

クーペは、残念ですが、これはもうメーカの努力ではどうしようもない世相の変化ではないかと、個人的には思ってます。
仮に各メーカーから文句なしにカッコいいクーペが安く出ていても、車に興味を持つ人の割合は数%くらいしか変わらなかったのではないかと。クーペのセールスが成り立たない状況にも変わりは無かったのではないかと。根拠ありませんけど。
ただ、それでもカッコイイ車に乗りたい若者も一定の割合いるわけで、そういう人達はちょっと、今の時代は可哀相ですよね・・・。

妖介 (2008/09/10(Wed) 14:42)

> Aモードはともかくなんで撮像素子ライブビューを搭載しなかったのか?
推測ですが、現状のダストリダクションではライブビューに対応しきれないからじゃないでしょうか。

てけてけ (2008/09/10(Wed) 21:26)

α900、これでいいのでは?
なんで上級機種だからって、中級機種の機能を積まないといけないんでしょう。
上級には上級の、中級には中級の、初心者向けには初心者向けの役割があるはず。
EOS-1に視線入力は搭載されず、D3にはイメージセンサークリーニングさえついていない。(たぶん)
α100はコニミノ、ソニの2ブランドで展開予定だったのが、急転直下、ソニだけになり、α700でファンを(とりあえず)繋ぎとめ、Dレンジオプティマイザーなる飛び道具は元コニミノスタッフが「やりたかったことがソニーで実現できた」と言わしめ、α350でライブビューをつけ、α900でうるさい頑固なミノルタユーザーに「これでいいんでしょ、これで。」と回答を突きつけたんです。
次ですよ。次。えげつなくソニーらしいαを作るのは。
ミラーが無くなって、有機ELファインダーになって、動画も静止画もシームレスで撮影できるようになって、ディマージュA2とDSC-R1を融合させたような、サイバーショットかハンディカムか区別つかないようなものが出てきますよ。きっと。で、かつてのコニミノユーザーにボロクソに言われ、ソニーユーザーに「これこそIt's a SONY!」と賞賛されつつ、売れなくて撤退、と。(爆)
PalmユーザーとClieユーザーの戦いのようです。
α900、買うかどうか悩んでます。レンズたくさんあるし、全部手振れ補正が効くことを考えると。でもねえ。。。。
一番の欠陥ははしゃ様も言われるとおり、中途半端なAFだと思ってます。

はしゃ (2008/09/10(Wed) 22:13)

>撮像素子ライブビュー〜現状のダストリダクション
ソニーて電源をオン→オフに切り替えるときに手ぶれ補正ユニットで振り落とす方式でなかろか。
撮影時は関係なさそーな気もしているのですが。
CMOS通電時間(ミラーアップ時間)が長すぎるとダメ?でもバルブやること思うと一緒ですし。ちと関連がわかりませぬです。

ニコンはダストリダクションを積まずにライブビューに突撃したんおに、ソニーができないのは何故だろう。
(ニコンがおかしいんだよソレ、という気もすごくしますが)

>β
それはいいネーミング。ソニー信者入れ食いやないかい。ソニー信者以外は正気を疑いそうだ。

>上級には上級の、中級には中級の、初心者向けには初心者向けの役割
その範囲にはライブビューは含まれていないと私は考えています。
今やライブビューは手ぶれ補正、ゴミ対策と並ぶ「デジタル一眼の必須装備」と考えております。初心者用機能ではない。
確かにこのクラスはスペック表の数字で対決したり○を埋めたりするモデルとは考えてませんですが、「ライブビュー搭載 ×」の欠点は大きい。
ただ田中希美男氏のサイトでD700について「D700がファインダ視野率95%なのはゴミ対策のため」と書かれていましたです。
視野率100%、ゴミ対策両方を得ているαが「ライブビュー」を犠牲にした、となるとそれは取捨選択なのかなあ、と。

>クーペ
どーせ売る対象は20代、大抵一人〜二人から、せいぜい一ケタ年齢の子供を乗せれば用途の9割は事足りる訳ですし、
それに今は「いちおうカタログ的には」全面投影面積の小ささと車重の軽さで燃費的に得をしがちなことは
そこそこ武器にできるんじゃないかとちょっと思っておりますが考え甘いかなあ。甘いんだろうなあ。

あーS2000はフェアレディZあたりと競合するクラスになるのでしょか。ならちょっと高すぎですねえ。
車両価格で200万円台とゆーあたりが20代前半がローン組んで手を出しやすい範囲、なのかな。
(私は中古車即金の人なのでそのへんイマイチ)
インプレッサ、エボあたりは「車マニアでなくても乗りたくなる車」とは私は思ってないので上では除外してます。

限界の「低さ」って重要だと思うですよ。私はドノーマルのスターレットで運転を覚えたクチですが、
あれなら私でも車の全力を出せる。ああいった車のクーペが必要だとは思うです。
スポーツ走行するだけならヴィッツRSでもけっこう走る。でもスポーツ走行したいんじゃない。
カッコいい車に乗りたいんだ。という。

「車に興味のある人間に売る」だけじゃ20代男性へのセールスは今後も絶望的です。
車屋の営業が考えるべきなのは、「車に興味のある人間を育てる」です。それにはやっぱり、
買いたくなって、しかも買える車、というタマがどうしても要る。クーペはこの条件を満たすんじゃないか?と
思っておりますがこれは無理矢理かな。

てけてけ (2008/09/10(Wed) 23:22)

次の日記もあるのに追記してスミマセン。
ちょっと説明不足でした。
ライブビューは初心者向けの機能、という意味ではありません。α900を欲したユーザーが望んでいなかった、もしくはα350方式のライブビューではガラス製プリズム、視野率100%、明るいファインダーが出来るわけもなく、天秤にかけたところあえて載せなかった、というのが本当ではないかな、と。オリ方式のライブビューを載せたら載せたで、大バッシングされたと思います。あんなもん、一眼レフじゃない、って。正直、カメラ専門店ではそんな声がめちゃくちゃ多いんですよ。「ライブビューなぞ要らん!動画機能なんて載せてニコンも終わりだ!」という人が。
腕を伸ばす体勢でシャッターを切るなんて、ブレるに決まってる!と。
伝統を守ろうとする人、新しい事に取り組もうとする人、いろいろいますね。
α900は伝統を守ろうとした自称ハイアマチュアの皆さんに突きつけた最後通告だと思うのです。
「言われるとおりに作ったんだから、文句言わずに買え。」「安い値段つけたんだから。」と。
長文、スミマセンでした。

福島の人 (2008/09/11(Thu) 00:01)

>クーペ復権
まさに同意。
しかし、先代のプジョー206ccS16なんかは、まさにそんな車であった。
小さく、ハイパワーではないけれど軽快。
デザイン勝負のクーペカブリオレ。
一応2+2で4人乗り。(実際乗れるかどうかは別にして)
ただ、安いとはいえ日本車とはかけ離れた値段が競争力をなくしてしまった。
あれが200万円前半で出ていたらと思うと・・・

はしゃ (2008/09/11(Thu) 00:05)

>次の日記もあるのに追記してスミマセン。
まったくお気になさらず。問題あるならコメント欄閉じてます。私はそれを問題としたことはないです。

「オリ方式のライブビュー」てなんだろう。オリンパスはライブビュー一段目のE-330で、
撮像素子ライブビュー(オリンパスも含む現在の大半の一眼がサポートしている方式。AFは不可能かコントラストAFとなる)と、
別素子ライブビュー(α350のみ後で追随したファインダ像からとる方式。AFはファインダ使用時と同じ手法が可能)が
あるのですが、文面からすると後者かな。
(オリンパスはE-330以外は全て前者のみサポートです。蛇足ながら現在両方サポートしてるのはE-330のみです)

私とて後者はキツいとは思うんですよね。でも前者をサポートしなかったのは欠点以外の何者でもない、と本気で考えています。
技術的にできなかったのなら、そのへん説明してほしいくらい。いやムチャ言ってるのは承知で。

「腕を伸ばす体勢でシャッターを切るなんて、ブレるに決まってる!」というなら、最初から三脚を使え、というのが
一眼ユーザの本来の言い分だと思ったりもします。私の印象では彼らはことあるごとに三脚三脚三脚三脚と唱えてると
本気で思っているのですけれども。
そしてライブビューは三脚撮影でこそその威力を発揮します。厳しいアングルで不自然な姿勢のままファインダを覗かされる
拷問からの脱却を可能にします故。あーそれでもアングルファインダを志向するのかクズ共は。

ソニーにはミノルタ信者なんぞとっとと見放して欲しい、と本気で思ってます。
ミノルタ信者のキモさは各社でもトップクラス。どーせ連中は文句言うだけで買いません。害悪。
しかしそういう層にも「最後通告」をきっちり出すソニー、マジ菩薩。ということなのかなあ。

はしゃ (2008/09/11(Thu) 00:06)

>プジョー206CC
今でも欲しいっつの。マジで購入を何度か考えたっつの(T_T)
後席は、あれは拷問を通り越した、なにかのプレイとしか。

どあどあ (2008/09/11(Thu) 06:57)

>ミノルタ信者のキモさ
「SONYのロゴが醜い!」「αのロゴと色が醜い!」ていうわけわかんないところ批判してきますからね・・・。
そんな信者他のマウントで見たことない。

ライブビューですが、Aモードを下位機種でソニーとして売りに出しており、
なおかつその方法は「ペンタミラーを傾ける」でしたよね。
これがペンタプリズムで出来てないから載せないていう単純な判断だと思います。
欠点て言われるのは承知の上だと思われます。自分も欠点だと思いますし。
技術的に言えば、同じCMOS使ったD300でBモードが出来てα700で出来ないのはおかしいです。
α900はそれらCMOSと基本的には同じですしね。
# もうひとつの可能性は「せっかく軽くしてやったんだからα350も買って2台体制で望めや」とか。

or2=3 (2008/09/11(Thu) 18:55)

>>プジョー206CCの後ろが狭い
少しだけガラが大きくなりますが、307CCあたりとか
メガーヌのグラスルーフカブリオあたりなら多少マシかと。
悲しいかなプジョーもここ数年メタボ化してますが。
406クーペは画像も走る姿もものすごく奇麗なクーペでした。
中身はセダンと殆ど変わらないのに。だが、それがいい。
フランス車は「変人御用達」の俗称に恥じない位、見た目が
奇抜な方向で洗練された割に、中身は普通の良く出来たクルマ
が多いです。
そして「元祖変態御用達」の名に恥じないシトロエンの異端振り。
C41.6VTRなんて、今まで出てきた条件にものすごく合致する
モデルなんですけどねぇ。

ika (2008/09/12(Fri) 02:31)

遅ればせながらコメントさせてください。
今週スバル森人からVTEC付の納屋に引越すことになりました。
スバルの前はMR2がパクッたところのX○/○で通勤までしてました。
車好きである自分には結婚、子供・・と思えば妥協の車選びの2連続でした。
せめて、予算以外に妥協しなくて良い若者が、一通りのジャンルで選べる世になってほしいものですね。

>「不便」でなければもう一度
X○/○もっぺん乗りたいです、いつの日か溢れんばかりの財力をもって迎えに行きたひ

>クーペの復権
ミニバンが過半数になってしまっている今の世相にはクーペ以上はもはや許容されないのかも知れませんね。
ホットハッチとかスポーティワゴンとか、その辺が落としどころなのかな。
形はどうであれ、軽くて非力でシャシーファーストで、そしてなにより走りを志向するカッチョエエと思える雰囲気を持った、
そんな入門車が増えて欲しいですね。さらにちょっとだけイカレた車だとなお良し。

>インサイトがまんま
クーペスタイルが生き残るための希望の灯火・・でした。
個人的には4枚ドアは百歩ゆずるとして、リアタイヤ丸見えに失望。


2008/09/10(Wed) この日を編集

[link]2次元彼氏と恋愛できるSNSウェブカレ

こんにちはこんにちは。それはさておいて。最初こそ「ヲタ界は男女でかわらんなあ。ナニがって、ヲタ男女連中じたいでなく『生半可な企業からのナメられ方』が。これが当たるとでも思ってんのかな」と思っていたが、

男性キャラクターとの恋愛シミュレーションを楽しんだり、ユーザー同士でコミュニケーションできるSNS

この二つが同時に存在するとしたら俄然面白そうな気がしてきた。

仲良しのヲタな女の子が同一の男性キャラクターを彼氏として設定したSNS、とか想像するだけでワックワクしてきた。最初こそ三人仲良く平和な空間で楽しみ、女の子二人の間では「彼」の話題でもちきりだったりする訳だ。「今日はこんなことをした」「いいなー」てなもんで。

しかしいつしか、一つまた一つと秘密が生まれるの。え、そんなことワタシ知らない、という機会が忍び寄ってくる。二人でいつしか裏でこっそりと数々の出し抜き、裏をかき、陰謀と工作が跳梁跋扈。でも表面上は超・仲よし。

そしていずれダムは当然のように決壊する。本気で「彼」を取りあってケンカを始める二人。乱れ飛ぶ中傷にあちこちに発生する付随被害。こうして元々は仲がよかったはずの二人の間は修復不可能となり、周囲にもただただイヤな印象だけを残して二人は去っていく。残されたのは「彼」のデータのみ。

ここまで夢想した。これは萌える!(そうか?)

いや違うと思うけど、もし万一こういう要素があったら超あたらしいので応援したいところ。男ヲタ向けに美少女キャラを準備しても連中は平気で共有を許容するからこうはいかない。おそらく小学生くらいの女の子対象だと思うんだけど、そのくらいから英才教育が必要とは女の子界は地獄だぜ。フゥー。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
tom (2008/09/11(Thu) 19:51)

2次元彼女と恋愛できるSNSも作っておいて、それぞれの2次元彼氏彼女の中にお互いのユーザーを一定の割合で紛れ込ませたら面白いかともいます。2次元だと思ったら実在だった!みたいな。
僕はそんな彼らの反応を裏で楽しめるSNSに入会します。

はしゃ (2008/09/12(Fri) 23:43)

>2次元だと思ったら実在だった
本気で刃傷沙汰に発展すると思った。2次元のツンデレキャラとかそういうのは実在してたら顔面殴っていいんだぜ。

2次元彼氏や2次元彼女を「自然」にするためにゲームマスターが介入することがありそうですが、そのゲームマスターが
特定のプレイヤに対して異常な恋愛感情をもって執着しはじめる、という陳腐なプロットを考えつきました。
その特定プレイヤのSNS仲間も2次元彼氏や2次元彼女がいるはずなので、そちらにも介入し特定プレイヤのSNS仲間を教唆、
2次元からも3次元からも包囲網をつくりあげるというサイコサスペンス。なんかどっかにある気がするなー。


2008/09/12(Fri) この日を編集

[デジカメ]マイクロフォーサーズ DMC-G1

えーとマイクロフォーサーズのメリットってなんだっけ。確か「高機動性小型システム」とか「時代が求めるであろう動画対応」てのがあったんだけど。端的にマイクロでないフォーサーズの一機種と比較してみる。

DMC-G1E-420(参考)
サイズ重量124×83.6×45.2mm 385g129.5×91×53mm 380g
動画非対応非対応

……えーっと。さてどうしよう?気を取り直して色々と並べてみる。

DMC-G1E-420(参考)E-520(参考)
撮像素子1210万画素 ISO100-32001000万画素 ISO100-1600
ボディ側手ぶれ補正なしなしあり
AFコントラストAF、顔認識、追尾あり位相差AF(3点)、コントラストAF、顔認識あり
連射3fps RAW最大7枚3.5fps RAW最大8枚
ファインダEVF 35mm換算0.7倍 100%光学 35mm換算0.46倍 95%
液晶3型 46万画素 バリアングル2.7型 23万画素 固定
撮影可能枚数350枚500枚650枚
サイズ重量124×83.6×45.2mm 385g129.5×91×53mm 380g136×91.5×68mm 475g
キットレンズ14-45mm F3.5-5.6(手ぶれ補正あり 60x60mm 195g)14-42mm F3.5-5.6(手ぶれ補正なし 65.5x61mm 190g)
本体レンズバッテリメモリ重量635g631g756g

悪いとは思わない。けれど、想像し、期待していたものとは違った。

確かに確かにE-420に手ぶれ補正とバリアングル液晶を!という希望はあったが、だからってE-420と同じ重量同じサイズで、本当に手ぶれ補正とバリアングル液晶をつけただけなのをわざわざ松下から出すかな。これがE-430という型番でオリンパスから出てたのならまた話は別だが、なんか釈然としない。

世界最小最軽量もバリアングルつけたおかげで「可動式液晶搭載レンズ交換式デジタルカメラとして」の条件つきでようやく達成。というかE-420がおかしさを再認識させられた。

しかしマイクロフォーサーズの一作目として本当にこれでいいのか。マイクロでもなんでもないE-420の横に並て「ほうさすがマイクロだ小さい」と思うものを出すのが一作目の役割ではないのか?

E-420比で強化された部分が、画素数増加と追っかけフォーカスとバリアングルとレンズ側手ぶれ補正。失ったものは光学ファインダと位相差AF。これじゃあペイしないんじゃなかろうか。せめて動画対応ならなあ。何故切ったのだろうか。

これで意外とノイズがD700並とかコントラストのくせに異常に高速なAFだったりとか色々と印象をかえる要素があるかもしれないんだけど。あんまり期待できないかな、と。

まあ一作目だから次にも期待することにしよう。レンズ予定に「14-140mm F4.0-5.6 O.I.S HD」とゆー、いかにも動画に最適化したと思わしき(ズームリングに粘りをつけてあるのかな?)ものがあるあたり、動画対応はちゃんと考えてるんだろう。また7-14mmが小さく安くで出るならうれしい。そして、レンズに関してライカの呪縛を断ち切ってきたのはすごく評価したい。これでライカ価格と遜色ない値段つけてたらあばれる。

ボディ8万円、レンズキット9万円、ダブルズーム12.5万円あたりになりげなスタート価格はこんなもんかな、と。レンズキット8万円を目指してほしかったが。

[デジカメ]ちょっと落ち着いてDMC-G1を見る

ちょっと落ち着くとDMC-G1が狙った線が見えてきた。未曾有の画素数のEVFは大変よく見えるという噂がある。さらにAF速度はコントラストAFの中では速かったDMC-L10の、さらに1/3の時間で合焦するとか。

売りはファインダとAF速度か。ずいぶんと、一眼レフ的、じゃないですか。

マイクロフォーサーズに俺が望んでいたのは、ミラーをなくしたことによる一眼レフなどという古臭いシステムの破棄なんだけども。DMC-G1はまったく逆で、「ミラーをなくした欠点を全力でカバーし一眼レフ並になる」という発想で作ってある。結果として一眼として全ての性能を確保しつつ、ミラーレスの恩恵を「コンパクト」「バリアングル液晶」にふり、ライカ銘を使わないことによる「低価格」そしていつもの「手ぶれ補正」を備えた。これはたいへん営業戦略的に都合がよさそうなにおいがする。

マイクロフォーサーズの目的は何かといえば、別に一眼に動画を撮ることでも、E-420より小さいカメラを作ることでもない。それらは手段でしかなく、目的はあくまで「一眼を今まで敬遠していた層に売り込む」ことにある。

一眼を使ってない人からみて、一眼のうらやましい点はなんだ?画質がいい。レンズ交換できる。それは押さえた。逆に一眼のイヤな点はなんだとアンケートをとった結果を、DMC-G1は丹念につぶした。でかい→小さくした。黒一色でダサい→カラーバリエーション作った。高い→安くするよう努力はした。液晶でフレーミングできないこと→できる。こう考えると女性に大きくシフトしたプロモーションもあわせて、徹頭徹尾「一眼を持ってない層」を狙いきった製品だ。既存ユーザの買い替えや買い増しなんていう狭い市場なんか考えちゃいねえ。E-420の、ヘタしたらEOSとかの名前なんか知らない人に向けて売ってるわけだ。

道理でスレたフォーサーズユーザの俺から見たら可能性を感じないわけだ。これはこれで極めて営業的に正しい気がする。DMC-L1の惨劇を繰り返すのも、松下はイヤだったんだろうなあ、とそういう感じで。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
どあどあ (2008/09/12(Fri) 16:07)

そのうち他にも出るでしょうけど、とりあえずこちらに20mmF1.7他の画像があったので。
最終行の「女流一眼隊」て何だろう。
http://www.digitalcamera.jp/

上記サイトにもあるように、来春には動画対応を出すらしいですが、
それならなぜそこまで待たなかったのかと。
正直、見切り発車というイメージしかないです。
フォーサーズユーザーではないですが、わりとマイクロフォーサーズには期待してただけにがっくりです。
はしゃさんも言及されてますが、特に動画機能がないあたりが・・・。

妖介 (2008/09/12(Fri) 18:55)

G1で最大の落胆は正方形マルチアスペクトセンサーじゃないことです。
16:9で撮れてもトリミングなら意味ねー!

or2=3 (2008/09/12(Fri) 20:19)

確かにデジカメなんてここ数年、PowershotA20以来買ってない
ような人間にもちょっと魅力的に見えます。特に色。
ライカのブランド銘なんて、中身一緒ならレンズだけ買えばいいし。
画質を気にせず気軽に撮るなら携帯のカメラで充分ですし。

はしゃ (2008/09/12(Fri) 23:03)

動画非対応は謎です。できないはずはないだろう、と本気で思う。ライブビューまでやってんだから。
たぶんですが、動画中のAFに目処が立たなかったんじゃないかなあ。専用レンズ(14-150mm HD)のみで
動画AFとか言ったら笑う。フォーサーズは新しい規格のくせにどんだけAFに制限つくねん。

私的ながっかりポイントはレンズが普通すぎること。バックフォーカスがえぐりこむ、一眼「レフ」では
不可能な超小型レンズを期待してたのにー。それは7-14mm待ちですか。

>女流一眼隊
PCやカメラ雑誌でなく、TVCMや女性週刊誌あたりに広告うつときの戯言でしょう。(戯言いうな)
きみまろズームとか、あゆみたいなもんで、松下の広告戦略は元々カメラヲタ向いてませんです。

>正方形マルチアスペクトセンサー
いや本当、この16:9は殴ってやりたい。ナメとんかと思った。

>ライカ
ライカではなくなったのは賛否すごい両論なのですが、私は正解と本気で思ってます。
DMC-Lシリーズの最大の難はあの価格と無駄な高級感だったと確信しています。
いやライカはライカで構わないと思うのですが、中身E-330のDMC-L1にいきなり15万円のレンズつけて
ハイドウゾいわれてもな。という。

FT (2008/09/13(Sat) 01:49)

そういうヲタ向け機はオリンパスの方から出るんでしょう、きっと、たぶん…
個人的にはこれはこれでほしいけど。

福島の人 (2008/09/13(Sat) 12:11)

私としては、ネオ一眼とも方向性の違う「ニア一眼」と呼びたいところ。

まんさく (2008/09/19(Fri) 23:46)

遅レスでスミマセン。

> DMC-G1
個別寸法の数値だけ見るとE-420とあまり変わらなく見えますが、それでも高さは数ミリ低いし、
標準ズーム付だと奥行きが2cmぐらいは短そうなので(素直にフランジバック分?)、
見かけはだいぶ小柄になるんじゃないでしょうか。

グリップの分ごつく感じたり、あるいは小柄な分重く感じるというのはあるかもしれませんが。

速いと言うAFに期待。

はしゃ (2008/09/24(Wed) 05:01)

手に持った写真 http://luc.saint-elie.com/2008/09/12/lumix-g1-sous-toutes-les-coutures/ あたり見てると、
確かに相当ちっこい印象です。ボディどうのというよりレンズの「細さ」が圧巻かも。実物どうかなあ。


2008/09/16(Tue) この日を編集

[デジカメ]カシオのあたらしい超連射機種、EX-FH20がヨサゲ

(追記:日本語きた

スペック表を見て「へえ」と声が出た。超連射EX-F1をうまく現実的にコストダウンしつつ、武器を維持し対応幅が狭かったレンズを強化した。これは魅力的。

EX-FH20EX-F1(参考)
撮像素子1/2.3型900万画素CMOS1/1.8型600万画素CMOS
静止画3456x25922816x2112
動画1280x720/30fps1920x1080/60field ps, 1280x720/30fps
ハイスピード動画480x360/210fps, 224x168/420fps, 224x56/1000fps512x384/300fps, 432x192/600fps, 336x96/1200fps
レンズ26-520mm F2.8-4.536-432mm F2.7-4.6
連射速度3072x2304にて40fps2816x2112にて60fps
液晶3型 23万ドット2.8型 23万ドット
EVF0.2型 20万ドット0.2型 20万ドット
電源単三4本専用リチウムイオン
サイズ重量123x81x85mm 483g127.7x79.6x130.1mm 671g

EX-F1より上回るのはやはりレンズ。26mmからの広角をサポートしたことでえっらい万能となった。撮像素子を小型にしてさらに広角にするとはいい度胸だ。それでいつつしっかり望遠側も延びて多画素化している。望遠には画素数は重要だ。

一般使用にはオーバースペック(表示できるモニタを持ってる人のほうが少ない)なフルHD動画を切ったのは個人的には残念なんだけど、ただEX-F1は型落ちではなく併売するなら、必要な人はアチラへどうぞ、で全然構わないから現実的。720pはしっかり維持してるし。

記録制限についてはわからなかったけれど、EX-F1が4GByte制限のみだったことを思うとこちらもそうではないかと。カシオだからフォーマットはH.264だろう。最近はH.264にも関わらず10分とかそういう時間制限がついてる機種が多いので(時間制限だと、従来のMotionJPEGのほうが画質や編集の使い勝手で優れかねない)、容量制限のみだといいなあ。ただマイクはモノラルな雰囲気。

(追記:驚きのMotionJPEGのようだ。H.264は非対応なため、録画時間は17分ちょい。マイクはやっぱりモノラル)

同時に超スローもしっかりと載せてきた。fpsはちょっと落ちてるし解像度も少し見劣りする。しかしこれに関しては「ある」ことが重要なので切らなかったのならそれだけでいい。1000fpsも1200fpsも大差ねえよ。もちろん通常静止画の超連射も。フル画素ではなくなったし、60fpsでもなくなったけど700万画素40fpsもあれば充分だ。

高速連写した複数の画像を処理することでブレてない画像を捏造するハイスピード手ブレ補正とか面白いじゃないですか。デジカメはこのように進化するべきだ。カシオかっこいいー。

電池の単三化は好き嫌いありそうだが俺は喜ぶ。こんな機種常にスタンバイしてるとは限らないので汎用電池はうれしい。eneloopのある今、こんな機種を買う層なんざ常に充電済ニッケル水素が10本くらい待機中だ(偏見)。ふつうなら重量増が気になるところだけど、EX-F1の電池は100gくらいあったので単三のニッケル水素電池4本ならあんまり変わらない(そして単三はリチウム電池にすることで、その重さも半減する。公式には非対応なことが多いけど)。

スペック表に現れない部分ではダイアルなどの操作系がえらい簡略化されてるし、動画専用の記録ボタンもないため操作性は相当オミットされてるっぽい。このへんの割り切りもあくまでEX-F1と併売するとしたらアリだろう。

いやまあ正直なところEX-F1の技術は、「ふつうの小型なEXILIMにフルHDや超スロー、60fps連射といった超動画機能つけてくれや」と思ってたんだけど、カシオはレンズを強化して「あらゆるシーンで超映像を撮る」というほうへと進化させた。これはこれで、スゲーですよ。これで防水防塵があれば無敵なのでハウジングか簡易ジャケットを作ってください。

発売は9/19――て、もう明々後日かよ。値段は楽天ですでに予約可能な店舗で、代引手数料・送料無料71,800円とナカナカのもの。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
kw (2008/09/17(Wed) 08:45)

うわー
これはいいなー
欲しいなぁー
大きさと重さもF1に比べてこれくらいがちょうどいいと思うんです。
電池も予備が持ちやすい事も考えて単三はグッド。
ただ個人的に
ダイアル飛び出すぎでちょっと格好悪い。
F1のようにも少し埋めてくれても良かったんじゃないの、カシオさん。

はしゃ (2008/09/18(Thu) 18:17)

いや本当に「よく使う機能」をうまく持ってきたなあと感心しましたです。H.264長時間モードが消えたのは少し残念ですが。
広角からサポートしたことで真の万能機になりました。えらすぎる。
(でもこの26mmは、動画に限ればDMC-TZ5の28mmよりたぶん狭いのですが。大抵のデジカメは、このEX-FH20も4:3で28mmなのを
動画時は上下トリミングしてますので画角は少し望遠にいきます。DMC-TZ5は16:9で28mmですから画角がかわらない)

ダイアルは確かに。でも「EX-F1で操作しにくいというケチがついた」というパターンかもです。

Gfclbfpc (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袮袺袶袷袺袢袮袧袢


2008/09/18(Thu) この日を編集

[]『化物語(上)(下)』『傷物語』『偽物語(上)』西尾維新

いまさら読んだ。最近ぜんぜん西尾維新を読んでなかったんだけど。

先日、西尾維新を読んで微妙な反応をしていた知人がいた。なんでも(他を一切読まずに)『零崎軋識の人間ノック』に突撃したとか。そーいう彼に「いや、戯言シリーズか、アニメ化する化物語を読めや」と回答したはいいものの後者は俺自身が読んでなかったので。

読んでる人はとっくに読んでる代物なので、サイトで何か書く意義がある気はしないけど気にせずいうと、おそらく10人読んだら9人くらいは言う感想の「ギャルゲですねわかります」。読んでて呆然としたもんな。うわあ……主人公がきもちわるいほどモテモテで、基本として移動するだけで物語がばすばす展開していく。物語の構造も単純で、同時に登場する登場人物も少ないので、読んでると脳内にメッセージウィンドウと立ちキャラが出てくること請け合い。

『化物語(上)(下)』と『偽物語(上)』は特にその向きが強く、主人公に結局おまえほとんど何もやってねえと突っ込みたくなるが、これはそういうもんだ。反面、時系列では一番最初の話であり、エキセントリックな登場人物がまだでてきていない『傷物語』はずいぶんと普通の小説的でむしろ驚いた。

最初ちょっとリズムが悪いと思ったけど、『化物語(上)』は連載ものだったのか成程。先に進んでいきゃあ「ライトノベルって会話ばっかり」と蔑む声を吹き飛ばすような会話地獄(会話天国?)が展開される。アニメ向きといえばアニメ向きかなあ。なんか誤字を裏手にとったりメタだったりするネタも多いけれども。

ギャルゲとはいえ主人公の相手役は確定してるが、そんなのホワイトアルバムで鍛えた我々は気にしない。えろい中学生から巨乳まで、変態の後輩もいればツンデレの意味をツンが九割にツンツンツンツンツンが一割と勘違いしてる女もいる。下は女子小学生から上は500歳幼女に至る多彩なヒロインが待っている。

面白いといえば面白いし、登場人物はおおむね好感がもてるし、『偽物語(下)』もすごく楽しみになった。だけど驚くほど内容がない話ではある。読後感は「満足」でもなければ「制覇」「撃破」でもない。なんというかなあ。「消費」がしっくりくるかな。読むギャルゲに飢えてる人向け。たっけー本なのでもし手を出すとしたら『化物語(上)』だけからをオススメする。気に入ったら下巻に手を出す、で、全然セーフな感じ。

ところで堂々とネタをちょっとだけ割る危険を冒して言うと、『傷物語』の展開を経て羽川を選ばなかった主人公は本気でエロゲ脳をしていると確信している。

あと本とは関係ないが、エロゲに対する「エロはもういらないんじゃね?」というよくループする話題に対し、「エロをなくせば小学生も攻略対象にできるよな」と本気で考えた。女子小学生を攻略する勇気!

[link]日本人はやはり外国語が苦手らしいという件

ことあるごとに言われることだけど、こーやって他国も並ぶとちょっとした法則を見出す。下位の中で日本を除いたカナダ、イギリス、オーストラリア、アメリカ、ニュージーランドとくれば、そのまんま英語圏の主要国を並んでいる。

つまり日本だけが特殊ではなく日本と英語圏が特殊げだ。経済とか全然知らんのにテキトーにいうと、ぶっちゃけ使用人種の数×その購買力という点においては世界で英語人が群を抜いており、日本語人も充分な数字になるのではないか。つまり英語圏は英語が、日本語圏は日本語だけできてりゃ大方において事足りてしまう。

これが英語でも日本語でもない国の場合、市場がそんなにでかくないから他国語(市場がでかい英語もしくは、市場を広げやすい隣国の言葉)がすごい重要になってくるだろうけど。日本人が日本で暮らす以上、二ヶ国語を使う必然性がすごく少ない。

さらに下位のカナダ、イギリス、オーストラリア、アメリカ、ニュージーランドは、すべて島国だったり隣国が同じ言葉だったりする。言語を異にする他国があるのはメキシコ(スペイン語)があるアメリカくらいで、広大なアメリカ面積から考えるとこれもほとんど島国みたいなもんではないか。しかしヨーロッパ諸国は他国が地続きで交流が盛んだし、EUとして国境越え・言語越えの機会はずいぶん多そうではなかろか。

さらに日本語と比べて英語は、基本的にドイツ語と同じ仲間だったり、フランス語、ロシア語とも言語学的にみりゃー共通点がある。言語学でも起源がよくわかっていない独立した言葉の日本語とは色々と違いもあろうものと。

という旨でもって英語が苦手なことにたいするセルフ言い訳を完了した。いや挨拶くらいはできるようになりたいんだけどなあ。ダイビング旅行で困るし。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
Si (2008/09/18(Thu) 23:11)

カナダは英語と仏語が公用語の国なので,ちょっと立ち位置が違いますよ.
だからこそ英,豪,米よりも上の順位という読み方もできそうですね.

はしゃ (2008/09/18(Thu) 23:15)

そのへんのこと、最初は書いてたのですが、カナダで実際に仏語を使える人がいる地域はえらい狭かった気がして削ったり。
実際のカナダ的にはどうなんだろう?

印象としてはイタリアが以外と低いな、と思いましたです。

ジン (2008/09/19(Fri) 01:52)

使う機会が無いから覚えない、てのは日本人が他国語を苦手とする理由でよく挙げられますね。
はしゃさんも仰っているようにヨーロッパのように地続きの国があるわけでもなし、国内で普通に生活するレベルなら日本語が話せれば充分という。

他国語として最も必要になるだろう英語は、文法としてみた場合に言葉の順番が日本語と真逆になるため、日本人には馴染みが薄く覚えづらいという話を聞いたことがありますが。
本当かどうかは知りませんけど(ぉぃ

しかし昨今の日本語の乱れを見ていると、他国語がどうとか言う前に日本語を一から叩き込み直す方がよほど必要に迫っていると思いますね。
漢字を読めない、言葉の使い方がおかしい10代20代がどれだけいることか。
小学校から英語を、とか言ってる場合じゃないだろ。

eddy (2008/09/19(Fri) 04:48)

まぁ、国が偏りすぎですね。
ルクセンブルグは金持ちの国で1/3が外国人ですし。
日本も5000万人外国人受け入れたら、そりゃ英語話せる人増えるでしょう。

あと、EU圏でゲーム機持ってる層、というのも微妙っすね。
逆に、日本は一般的な層までゲーム機を持ってる、という読み方をしたほうが良いような。

そもそも、外国語を苦手とするアジア圏が入ってないですし。
世界は190カ国以上あるので日本の下に100カ国以上は並ぶんじゃないんですか。

KY (2008/09/19(Fri) 09:48)

アジアでは国別の言語が成立していない面が多いですから。インドや中国での地方語は方言ではないと思います。北京語と広東語なんて全然違う言語ですよ。

中国系マレーシア人を知っていたけど、あいつは生まれた環境から 福建語、北京語、マレー語、タミール語がしゃべれて、学校で英語と日本語、仕事で広東語がしゃべれるという お化けでしたね。

日本人は外国語は苦手ですね。私なんて シンガポールとマレーシア、中国を渡り歩いた経験があっても 英語と北京語の日常会話程度がやっとこ出来る程度ですよ。

fw (2008/09/19(Fri) 11:42)

この質問は「母国語以外の外国語を正しく会話できる程
習得していますか?」という事ですよね。他国の事情は
ともかく、大抵の日本人は「いいえ」と答えますよ。

正しい文法を知らなくても義務教育で習った英語で日常生活
は大丈夫だと思いますし、それは最下位ではないと思います。
ホントの意味で日本人が最下位なのは「話題力」ではないでしょうか。電車や飛行機で隣りに座った人との何気ない会話
(「今日は暑いですね」とか「あの乗務員態度悪いね」みたいな)
から始まって、行き先とか仕事とか家族とかの話題にまで
持っていくような。。。そういう点で、はしゃ様は「話題力」
抜群だと思うので、外国人(英語を話す人)をバッチリ京都
案内できるのではないかと思います。子供達に外国人との
コミュニケーションを取らせるために必要なのも、早い時期
からの英語ではなく日本の歴史と文学をしっかり教える事
だと思います。

はしゃ (2008/09/24(Wed) 04:23)

語順に関してはドイツ語がわりとカオスだった気もしてます。インド、韓国あたりも日本と同じだったかな。
なのであまり影響ないという気はします。
日本語の乱れに関しては私も耳から血がドバドバ出つつ。小学校から英語教育ってのはいい面と悪い面両方があるかも。私も反対ですが。
教えられる量には限りがあると思っています故。上記エントリの理由で、日本はそこまでして全国民に英語教育をしなくてもいいと考える。
とはいえ「世の中には違う言語がある」という概念はプラスになりそうな気もしていたり。

モノがWiiのみんなで投票チャンネルですから、ゲームがある家庭でしかも子供率は高いとは思っています。
Wiiをオモチャとして買える国はそう多くない。
反面、インターネットなど国境がなくある程度の裕福層を相手にするつもりであれば、下手するとそこらの調査期間が出す「各国の統計」よか
実情に即してる気もします。まあ母数とか回答率とか全然わかんないデータではありますが。

アジア圏は「喋れるけど字は書けない」から「普通にトライリンガル以上」までの差が特別激しそうな。

話題力、という件は興味深い。京都案内を京都人にさせるのは無謀とは思いますが、しかし仰ることは、なるほどです。

私の英語理解力はだいたい日本の平均的な小学生レベルと自負してます。英語サイトなんか単語しか見てません。
会話関連は絶望をさらに下回る。なにせ日本人一般が高校で受ける英会話教育とすら縁が無い。
学歴が工業高校の電子科→専門学校なので、英語とは早々に手を切っております。中学での英語成績は国家機密で知ったら死ぬ(私が。恥で)。


2008/09/19(Fri) この日を編集

[デジカメ]ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6が発表された

うっひょーい待ってました。去年からずっと。

梅シリーズ(オリンパスの安物系の通称)なのに「価格は7万4,550円」で高いかな、と思ったが実売は5万円台中盤か。シグマ10-20mm F4-5.6より、広いのに安くなりそう。さらにシグマは465gもするが、これは275g!軽さはやっぱり魅力。

これが一週間前ならヒャッホーと諸手をあげて喜び、予約ボタンを1000回連打して999回キャンセルしたんだが今は少し微妙。なぜならマイクロフォーサーズのロードマップに7-14mm F4.0があるから。どっちが欲しいっていえばこっちだよそりゃあ。

まあ、この9-18mmを買うんだろうけど。いくらなんでもZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0と同じスペックのレンズが、希望小売価格:236,000円(実売でも17、8万円くらい)のレンズと撮影結果的に同クラスとなる代物が手に届く値段で出る訳はないので(T_T)

このレンズはフォーサーズで2本しかない多倍率ズームレンズのうち、普通に買えるほうの18-180mm F3.5-6.3(4万円強。もう一本の14-150mm F3.5-5.6は12万円くらい)が使いやすくなるという価値があるとみた。18-180mmはフォーサーズで使うと35mm換算36-360mmという画角で妙に広角端が厳しい。そこでこのレンズは、35mm換算の18-36mmとまるで誂えたかのようにカバーできる。

すでにレンズを持っているならともかく、今からフォーサーズに手を出す人は9-18mm/18-180mmはアリじゃないかと。えーと、E-420/520と同時購入した場合、キャッシュバックキャンペーンで「ボディとZUIKO DIGITALレンズの同時購入」になるから1万円の範囲内、なのかな。(このキャンペーンちょっとわかりにくすぎるぜオリンパスよお)

[link]「IT製品、ソースコード開示せよ」…中国が外国企業に要求へとゆー件について

企業の知的財産が中国企業に流出するおそれがあるほか、デジタル機器の暗号技術が中国側に筒抜けとなる安全保障上の懸念もある。

えっらい袋叩きなんだけど、この「ITセキュリティー製品の強制認証制度」の中身といえば「ファイアウォール、ルーター、OS、ネットワーク監視システム等のセキュリティ関連製品を中国に輸出する際や中国で出荷する際には、中国当局から認証を受けることが義務」っていう代物。この件に関して中国は傲慢でやってるんじゃなく、臆病でやってる雰囲気。

つまりルータのファームウェアの中で、こっそり情報を掠め取って外国にIP通信で送るようなものがあったらどうしようガクガクブルブル、てなもんで。

よくオープンソース原理主義者がいうところの「オープンソースなら安全性は高い」というのと一緒じゃなかろか。なので、ある意味では逆に先進的な印象。ソフトウェアに仕組むカタチの工作、そしてテロリズムは今後もっと問題になっていくとは思う。ただ、だからといって「ちょっと待てや」と思わないなんてこたない。というか、かなり問題外だ。先進的すぎる。100年後は世界中どこもソース開示が常識になってるかもだが、今はそれより100年も前なんだよ。

俺のバイト先は中国に、LAN接続の通信も含む製品を売ってる。さて影響は出るやら出ないやら。ソース開示ももちろん問題だけど、こういう認証は金食い虫だ。オマケに中国の認証基準はコロコロ変わってついていくのも大変だったりもする。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
hir (2008/09/20(Sat) 00:08)

http://d.hatena.ne.jp/mmasuda/20080919/p2
にまとめている人がいますが、そのへん読んだ限り、読売の飛ばしではなかろうかという気がします。セキュリティ/ネットワーク関連の IT 製品が対象という情報なのに「デジタル家電」とか書いているし。

kw (2008/09/22(Mon) 09:17)

>つまりルータのファームウェアの中で、こっそり情報を掠め取って外国にIP通信で送るようなものがあったらどうしようガクガクブルブル、てなもんで。

節子、それ支那さんが先にやった事や…

自分がやってるから相手も絶対やると思って怖いのですかねぇ。
おおっと、支那さんはソフトウェアレベルじゃなくて、ハードウェアレベルだったっけ。

はしゃ (2008/09/24(Wed) 04:36)

>読売の飛ばし
というのはほぼ確実なのですが、とりあえずウチのバイト先には普通に関連する可能性はあります。
VLAN対応を売りにしてるのもあった気がする。

>支那さんが先にやった事
ありゃ?なんかありましたっけ。

個人的に記憶にあるのはエレコムがルータに堂々とバックドアを仕掛けた挙句「修正は必要なし」とアナウンスして
ネットワーク機器を扱う能力が致命的に欠けていることを露呈した件で、こういうのがあるとクリティカルな箇所に使う
ルータくらいはソース公開しないとダメかもね、と思ったりします。

kw (2008/09/24(Wed) 08:45)

一時話題になったシスコのパチモノルータ(中国製)が
海軍やら連邦航空局から大量に見つかったって問題で
ハードウェアレベルでバックドアがあったって話だったんですが
今調べると、FBIは粗悪だったけどバックドアはないって結論だったんですね。
失礼しました。


2008/09/22(Mon) この日を編集

[デジカメ]オリンパスのマイクロフォーサーズ(ただしモックアップ)

ちょちょ、ちょっと待って。これ。これがまさに「松下に出してほしかったマイクロフォーサーズ」じゃないか!

いやすでにE-420という未曾有の小型一眼をもつオリンパスが、他社ではまったく真似のできない小型機種を出してくる可能性はあるとは思ったが、正直オリンパスがここまで割り切りにかかるとは思ってなかった。これは期待がウズウズしている。もちろんモックアップということで発売はまだまだ先だろうが、「オリンパスの考えるマイクロフォーサーズ」が明確になったのは大きい。

そして延々「デジタルペンF希望」と言っていた化石の連中は残念だったな!ファインダもなければ所謂マニュアル撮影も志向していないこれは明確に現在の高級コンパクトデジカメだ。ペンF至上主義な意見は、個人的にとてつもなく気に食わなかった。Eシリーズから一眼に入った我々や、OM資産を捨ててフォーサーズを邁進したオリンパスにとって今更OMやらペンやらといった時代遅れの遺物に固執されてもな閑話休題。

いやーこれはすごいは。欲しいわ。いつ出るのか見当もつかないけど、とりあえず正直DMC-G1への興味が消し飛んだ。

現状でわかるのは、まあ当たり前とはいえ異常な小ささ。120x65x32mmというサイズは、DMC-LX3(108.7x59.5x27.1)やGX200(111.6x58.0x25.0mm)より一回り大きいが、一回りでしかない。誤差とは言わないが「小ささで張り合える」といえる。

そしてEVFもなくしたスタイル。松下に一番やってほしかったのはこれなんだが、やってくれるならどこでもいい。ファインダが要るなら最初から別のカメラ使うよという。ただこのサイズでは手ぶれ補正が組み込めないんじゃないかと思うが、大丈夫だろうか。まあ望遠なら松下の手ぶれ補正レンズを使ってもいいんだけど。

操作形はロータリエンコーダ(ダイアル)がない点がコンパクトっぽいが、シャッターと電源とモードダイアルと十字以外のボタン数が10個というのはコンパクト機系よりかなり多く、意外と操作感は損なわれてないのではと期待させる。いっそモードダイアルなんかいらんからロータリエンコーダにして欲しくもあるが(P/A/S/Mなんて一度決めたらそうそう変えねえよ)さすがにそれは無理かな、と。しかし断言するがこの配置は、千載一遇のシャッターチャンスに対して全力でダイアル押し込む奴が続出するはず。まあお約束ということで。

液晶は一瞬みて「正方形か!?」思ったが、計測してみると535:407でだいたい4:3アスペクト比だった。これは残念。そろそろマルチアスペクトも期待したかったんだけど。まあ、もし積んでくるとしてもこの機種には似つかわしくないか。この機種ならバリアングルも要らない。いやあったら嬉しいけどな。でも1mmでも薄いほうがいい。

とにかく大興奮した。フォーサーズのE二桁と噂される機体なんて吹っ飛んだ。正直俺はボディ性能はローエンドで満足しているもんで。

[デジカメ]ついでにペンタックスK-m

ついでにと言ってはナンだけど。えーと俺ペンタックスに何度このコメント書いたのかなあ。「で前機種とどこが違うの?」

重量525gってコラ。ざっと横並びにしてみよう。KissFが450g、D60が495g、E-420が380g。ボディ側手ぶれ補正組は、E-520が475g、α200が532g。確かにαよりは軽いね。で?という印象。さらにこの中でライブビュー有はKissFとE-420/E-520で、D60、α200、そしてK-mはライブビュー非搭載。そりゃあ200gの標準レンズなんかで軽量化をがんばってるのはわかるが、今は他社もだいたいそんなもんだ。

性能はほとんどK200Dと一緒で、連射が3.5fpsになったからって「だからどうした」。そんなのE-420/E-520がとっくに達成している。まったくそんなのは自慢にならない。

カメラとしては使い易そうなんだ。上面液晶をやめたのは個人的には歓迎したい(あれスゲ見辛いと思う)。もちろん単三乾電池という利便性は認めたいし、操作系はナニゲに使い易そう。それでありながら、確かにサイズはかなり抑えられている。しかし、これはいったい誰に売るつもりなんだ?

K-mの“m”には、「ミニ」、「マイクロ」、「ママ」などの意を込めたという。

「ミニ」「マイクロ」という点では中途半端だ。そしてライブビューも顔認識もなしでこの黒ボディが「ママ」宛とか、いったい松下DMC-G1より後の発表でどういうつもりだ?これを見たあとだと、あの不評の(俺は見直したが)DMC-G1がいかにコンセプト的に優れているのかよくわかる。

まったく、ことあるごとに「APS-Cサイズデジタル一眼レフで」という条件をつけないと何も新しい部分がない。フォーサーズ組を意識してることはわかった。が、あんたらが叩き潰す相手はフォーサーズじゃねえ。目を醒ませ。ペンタックスにしかできないことは他にもあるんじゃねえのか?具体的にはこの値段で中判を出すとか(無理だよ)。

今の一眼のトレンドは各社「いかに今まで一眼を買わなかった層に売り込むか」だけど、一眼レフの欠点をそのまま持ちながら、単純にちょっと安くちょっと小さくしたこれが売れるほど市場は甘くないと俺は思っている。ペンタックスは大丈夫だろうか。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
妖介 (2008/09/23(Tue) 00:22)

>マイクロ4/3モックアップ
ポジティブな意味ではPEN F DIGITALだと思います。
マニュアル操作とか、レンズ交換式で一眼レフでもレンジファインダーでもないのに光学ファインダとか、
ロータリシャッターじゃないとか、デフォで縦位置じゃないとか、
そういうネガティブな意味でのPEN F DIGITALでは無いですね。
本当に再現してしまったら4/3のさらに1/2になりますしね。
さしあたりDP-1と大差ない大きさなので、

>K-m
先入観を排除して見てみると、右手に集中した操作系(左手はレンズ保持に集中できる)とか、全点クロスセンサーとか、
意外に良作の予感です、コレ。
画質次第ではPENTAXの思惑を越えてマニア向けになるかも。

妖介 (2008/09/23(Tue) 00:24)

すみません、抜けました。
> さしあたりDP-1と大差ない大きさなので、こういう高級コンパクトのセグメントで十分戦えそうです。

はしゃ (2008/09/23(Tue) 01:07)

>PEN F
なんとなくデジタルペンF待望層には本当にそういうあたりを待ってた声が多かった気がしてますが。
(特に「光学ファインダをつけろ」とかいう話はよくあった気がする)

上の繰り返しになりますが、ペンFなどという機種のことなど知らない、そしてオリンパスのデジタル一眼レフが
スキな私には、これをわざわざペンFと絡めて考えるのは猛烈な抵抗があります。
私がデジタル一眼に手を出すときにE-300を選んだのば、古臭い一眼レフの常識を引きずらないという点でした。
デジタルカメラを知ってりゃ、一眼レフのシステムとは真っ向から対抗する矛盾の代物なのは自明です。
しかしその中で、最もデジタルで一眼レフをやるということに真面目だったのがオリンパスだった。
E-1からは、OMやPENのやりなおしをしたいんじゃない。デジタルの一眼レフを作りたいんだと。そういう強烈な意思を感じました。

私が感じたそれは間違っていたのでしょか。結局はOMやペンを作りなおしてただけでしょうか。そうとは思えない。
オリンパス側からマイクロフォーサーズにあたり「デジタル世代のペンFだ」というアナウンスは多分出てないんじゃなかろか。
これはオリンパスのマイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラでしょう。
今更ちょっとサイズとレイアウトが似てるくらいの理由でペンFペンF言われたくないんじゃないかな、という妄想。

これでいて、もしこのモックアップが商品化されるときに「E-PEN」とか名前ついてたら穴ほって埋まる。

>K-m
そういう要素をして「操作系はナニゲに使い易そう」とは思っているのですが、果たしてそれでどこに売るつもりだ?という疑問があります。

新規で買う客がいる機種じゃない。私なら今から買う人にライブビュー無しのエントリー機なんて絶対に薦めません。
(女性層に売りたいようですが、例えばウチの同居人はDMC-G1には興味を示しましたが案の定K-mには全くの無反応)
K200Dの乗り換えにするにはあまりに進展がなさすぎる。K20Dのサブカメラにはむしろ変わり過ぎた操作系がネックになる。

あえていうなら「他社のカメラを持っていて、ペンタックスを一台おさえとくか」層向け、と思いましたが、そのへんが
「PENTAXの思惑を越えてマニア向けになるかも」と同じ意味かも。でもやっぱ市場は狭そう。

妖介 (2008/09/23(Tue) 03:46)

どうもPEN Fについての解釈でズレが生じているようです。そのあたりを考慮せず発言してしまい申し訳ありません。
私も、上記で挙げたギミックやネーミングを以て、あのモックをPEN Fと決めつけるのは本質的ではないと思います。そう言う意味で「ネガティブ」と表現しました。
本当にPEN Fのデジタル版にするなら、それこそE-300の縮小版を作らないといけません(逆に言えばE-300でPEN Fのデジタル化は一部達成されている)。
「ポジティブな意味でのPEN F DIGITAL」とは、PENシリーズがもともと「ライカのサブカメラ」から出発している点にあります。
PEN(特にPEN D)はプロの用途に耐えうるサブカメラとしてよく選択されたと言います。そこから発展しシステム化したのがPEN Fです。
何が言いたいのかというと、私はこのモックが製品化されれば「みんなメインはキヤノンやニコンだけど、サブには誰もがマイクロ4/3を使っている」
という状況=かつてのPENの立ち位置と同じ状況が作れるのではないか、とワクワクしているんです。
そう言う意味で、私はこのモックを「PEN F DIGITAL」と呼びたいと考えています。


> OMとの決別
>
これについては、E-1発売当初〜E-300までは確かにそうでした。しかし、E-500以降オリンパスの方向性が変わってきているようです。
当時開発マネージャーの方にインタビューしたことがあるのでご参照ください(13項あたり)。
http://d.hatena.ne.jp/kiai_hissatsu/20051022/1129977755


>K-m
ターゲットに対して適切な商品を用意できていない点は、μ DIGITALを出す前のオリンパスによく似てるんですよね。。。。
どうも顧客が何をほしがっているかがわかっていないような。
ただ、現時点でダブルズームではKiss F比15000円ほど安いので、ここに一定の需要はあると思います。時期的には運動会を過ぎているところも多いでしょうが。

はしゃ (2008/09/23(Tue) 04:21)

>PENシリーズがもともと「ライカのサブカメラ」から出発している点にあります
成程。確かにそういう観点は私にはまるでなかったものです。これはこちらの早計。

とはいえ個人的には「サブには誰もがマイクロ4/3」は相当厳しそうな気もしております。
印象レベルですが、今の時代、サブカメラとしての一眼が求められてるかどうか。
あとマイクロフォーサーズのコンセプトはある意味、「どこでも後追い可能」とみてます。
たとえばサブカメラ需要があるとして、ニコンがマイクロFマウントを作ってきたときどうなるか、てなもんで。

この機種、実機も楽しみなのですが「売り方」も俄然楽しみになってきました。
私は未だにペンを一切意識させない、松下LXシリーズに似た手法と思っておりますが、さて。
(とはいえオリンパスの広報戦略は大抵どっかおかしいので、えっらいナナメ上方面に向く恐れも(T_T))

>K-m
単純に「開発リソースがないだけ」ではないことを祈りたい。
ペンタックスには私でも買える645を出すまで生きてろ、と、それはもういいですねすみません。
……Optio645?(冗談で書いておきながら、なんかモノスゲエ見てみたくなった)

なるほど。値段を武器にした短期売りきり戦略と思えば数字はそこそこ出るのかも。と。
D60しか見てないとすればこのスペックもそこそこ納得でもありますし。
最大のライバルが同社K200Dダブルズームにならないことを祈る。

HAL (2008/09/23(Tue) 19:54)

さらっと写真を見ただけで、
しかもド素人な自分から見ても
「オリンパス、やりやがった・・・・」
という言葉が口から自然と出てきました。

しばらくは買えないかと思いますが、
日本でどう言ったイメージ戦略を打ってくるのか非常に楽しみです。
願わくば中途半端な戦略で認知度が(一般の人に対して)上がらないまま埋もれないように・・・

てけてけ (2008/09/23(Tue) 21:33)

オリンパスのフォーサーズは正直、驚きました。
パナソニックはコンサバな2番手商法ですからG1止まりだと
思いましたが、オリンパスが本当にプロトタイプを出してくるとは…
OM1桁シリーズは全部使ったことありますし、Penも持ってましたが、もはやどうでもいいことです。全部手放しましたし。
来年、買ってしまうかもです。

ペンタックス…
とにかく予算が削られて、限界まで減らされた開発陣、
初心者向けだろうが、ママ向けだろうが名目は何でもいいんです。とにかく何か出さないとシリーズとしてヤバイ。
CEOは売り上げ低迷を口実にデジイチ撤退を目論む…
デジカメ国内生産撤退、コスト減、って結局開発力が
衰える要因ばかり。COOは製品力強化なんて発言してますが、上っ面ばかりで、もう悲しすぎます。
「開発リソースが無いだけ」>どんぴしゃだと思います。

はしゃ (2008/09/24(Wed) 04:57)

>オリμ4/3
「中途半端な戦略」やめてやめてE-330の悪夢はやめて。でα350が「高速AFのライブビューをはじめて実現した」とか書かれんだよ。

どの層に売ってくるかは興味です。松下と直接バッティングはしないとみてますが。
「ズームレンズなしで、焦点距離別のパンケーキ3枚セット」とかどうだろう。28mm、50mm、100mmくらい。それで喜ぶのは世界で私一人ですが。

>K-m
D60とはいい勝負になりそうな気はしています。
特に比較 http://a.img-dpreview.com/previews/PentaxKM/images/sidebyside1.jpg とか見るとがんばったなと。(てかKissFでけえ!)
まあ、*istDSの頃にようやく戻っただけという気もしますが。上でも仰る通り、片手操作系は小型軽量ボディにはしっかりマッチしてる。

でもやっぱり数は到底望めそうにないなあ。
同時期に出るライバル機種が今のところDMC-G1のみなので、瞬間最大的にはそこそこ行くとは思いますが。

oyakata (2008/09/25(Thu) 02:04)

K-mは来年5月(?)発売未定(予定…?)のK-一桁開発費用日銭稼ぎだという話もあるらしいんですが、
何と言うか、K200Dもそうなんですが、キャッチコピーも宣伝も素晴らしいセンスです。涙が出ます。

K100Dの『瞬間世界は静止する』とか、凄くいいなと思ってたのに、K100Dsのコピーあたりからわやです。

何でこんなにマゾいんでしょう。
でも、きっとフォトキナに出ていたDA★60-250 F4.0は買ってしまうと思うんです。
どうでもいい話ですが、PENTAXが一眼用に推奨している単三型リチウム電池はちょっとやそっと電気屋回っても置いていません。
EVOLTA突っ込んだら電池残量表示半分からスタートとか…
で、オキシライド却下とかどういうことだと小一時間…

はしゃ (2008/09/25(Thu) 13:12)

>来年5月(?)発売未定(予定…?)のK-一桁開発費用日銭稼ぎ
来年前半というなら、それを今回のフォトキナで公開しないことに違和感あります。
今回のK-mとユーザ層はまったくかぶらなさそですし。K20Dの買い控えを恐れたもんかな。でも今更という印象もありつつ。
サムスンのフルサイズ撮像素子がモノになるかまだ読めてない、というハナシかも。

>コピー
コンセプトが違うのでK100D路線で来られても戸惑いそうではありますが。
しかし確かにこの「ママ想いの世界最小※APS-Cサイズに相当する撮像素子を搭載した有効1000万画素以上のデジタル一眼レフ
カメラにおいて(2008年9月1日現在)」という127バイトも必要なのは長すぎるなあ。

>単三型リチウム電池
えーFR6だけ?CR-V3は使えないの?と思ったらホントだーっ!*istDの頃は当たり前に可能だったじゃん!
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-m/faq.html#02_02
どうやらK200Dから使えなくした、ということで理由が「防滴防塵性と相反した」というのをチラと見たのですが、だとするとK-mで使えないのはたいへん納得がいかない。
オキシライドは「オススメできません」というレベルなので、まあまだ許容かなあ、とも思うのですけれども。

まんさく (2008/09/25(Thu) 20:06)

>> モックアップ
バッティングするのは実は SIGMA DP2 だけだったりして…。SIGMA もあの撮像板そのまま使ってマイクロフォーサーズ(少しトリミング)にしてしまえ、とか思います。

>> ニコンがマイクロFマウントを作ってきたとき
IX-ニッコール復活? 
それはともかくPRONEA S(http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/film/pronea/)みたいなデジタルが欲しいという声は、ニコンファンの中で(PRONEAファンの中で?)ちらちらあるようです。でもそれは全然プロのサブじゃない。

>> DMC-LX3
実はパナの発表見て、「これがマイクロフォーサーズ1号機」と勘違いして頭が沸騰してた。5秒くらい。ちょっと残念。


2008/09/24(Wed) この日を編集

[デジカメ]フォトキナ関連

最近デジカメのことばっかし書いててちょっと飽きてきた。この時期はしょーがないか。


ライカ、AF搭載デジタル一眼レフ「S2」を発表

「センサーサイズは30×45mmで、いわゆる35mm判フルサイズより面積で約60%広い。」という完全な新フォーマット。そいや松下がフルサイズより大きい撮像素子を作ってるという話があったが(追記:コダック製っぽい)。なにはともあれ、規格的にも値段的にも手を出せる領域じゃないんだけど、こういう機種の存在自体は大歓迎したい。

俺は確かにフォーサーズユーザでありそのメリットもデメリットも体感している。撮像素子面積が全てとは思わないけど、撮像素子面積が単純にモノを言うこともある。その点に限ればフォーサーズ<<APS-C<<(越えられない壁)<<35mmフルサイズは認めるが、だからといって「たかが35mmフルサイズがハイエンド」という考え方はしない。もちろんこれより上もあって当然。

35mmフルサイズてのはフィルムカメラで一番普及していたフォーマットってだけで、これに固執するのは過去の資産の流用とゆー至極後ろ向きなもんだと思っている。それに意味がないとは言わないが。デジタル世代にそんな制限は必要ない。レンズマウントの互換もない今の一眼ではなおのこと35mmで固まる価値はほとんどない。

ニコンが35mmより上のサイズにも出てくるという話もあるし。この市場が活性化したらペンタックスが645を復帰させる目もあるんじゃないかな、とも思ったりもするし。もっとフォーマットは自由であれ。色々なサイズのフォーマットが出ることで逆説的に35mmよりもAPS-Cやフォーサーズが勝る部分も見えてくる。


シグマ、新画像処理エンジン搭載の「DP2」など開発発表

俺としては興味なし。まあ出てくるのはいいんじゃね?

レンズが41mm相当でF2.8と明るくなり、日常スナップカメラとしての性格を強めてきている。でも「被写界深度が浅い一眼レフカメラのようなボケ味」とかそういうあたりで攻めてこられてもなあ。

FOVEON X3センサの最大のメリットはコンパクト機より強力なボケが得られる撮像素子面積だなんて俺は思っていない。構造上LPFを必要としないことで得られる像じたいのシャープさこそが魅力。これこそ他社に真似ができないシグマだけの武器なのに、ボケ重視の中望遠レンズってのは俺としては興味ナッシング。オリンパスのマイクロフォーサーズと本気でバッティングしにかかってくるのは戦略としてどうだろう。

値段が落ちてる旧機種(現在\76,770。amazonだと9/30までバッテリパック無料キャンペーン中)の方がむしろ興味ある。DP2が出て値段さらに落ちないかなとか皮算用しつつ、このDP2自体いつ出んだよとも思う。


FinePix REAL 3D(英語)

面白そう。液晶表示でも3Dとして見せ(ここまではわかるとしても)、印刷でも3Dに見えるシステムを構築するのがすごい。単なるカメラ屋ではできない、プリント屋としての側面を持つ「富士フィルムだから可能」な世界を構築するというのは、Super CCD EXRよりずっと夢がある。

これでマクロ撮影したりするとスゲー面白そう。花写真撮らーや虫写真撮らー、そしてフィギュア写真撮らーが大喜び。問題はwebで公開しにくいことか。スゴさをアピールしづらいったら。でも広告戦略に使いたい企業なんかも出てきそう。

なんだけど俺、立体視が苦手なんだよなー。遠視生活が長かったせいか。どうやら脳に、遠近感を両目の視差で確認するいう回路がない。まあそれはともかく。

デュアルレンズは別の夢もありそうだ。例として広角・望遠同時撮影やパノラマ、静止画動画同時撮影が提示されてるが、パノラマはともかく「カメラ二台あればできるようなこと」はいらないぜ。もっと視差を利用した他のことをやってほしい。具体的には超高速のピント合わせとか、あと(できればもう一つレンズが欲しいけど)ボケを画像処理で作りこむこともできるんじゃないかと思うがどうだろう。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
まんさく (2008/09/25(Thu) 20:25)

>> 構造上LPFを必要としないこと
LPFは要りますよ。偽色はなくても輝度モアレからは逃れられない。現状、後処理ではモアレの除去は難しいようです。

はしゃ (2008/09/26(Fri) 10:57)

>輝度モアレ
シグマは(というかFOVEONは)気にせずLPFを排除してます。
DP1のページには記載ないですが、同じセンサのSD14では http://www.sigma-photo.co.jp/camera/sd14/sd14_feature_01.htm
LPFつけてないという旨かいてありますし。
実際、輝度モアレは出るようですが、てか撮影画像みたら出てますが。失うものより得るもののほうが多いという考え方かと。
それを支持するかしないか、てハナシで。私は圧倒的に支持したい。

まんさく (2008/09/27(Sat) 17:00)

>> FOVEONは気にせずLPFを排除
うわ、本当だ。潔いといおうか。
差別化としては正しいけど、LPFつけたFOVEONも見たいがする。

シグマだったらマウント直後のカバーグラスに着脱できるLPFとか。

とか思ったら、
http://www.j-tokkyo.com/2006/G03B/JP2006-171149.shtml
キヤノンですか。


2008/09/25(Thu) この日を編集

[]韓国のハイブリッドカー大統領府で不満続出のハナシ

ハイブリッドカーはスピードが出ないため、大統領の一行から遅れ、置いてけぼりに遭った首席秘書官もいた

けっこう興味深い。ハイブリッドカーがおいていかれる、て。文字通りそのハイブリッドカーが遅いのか、あるいは他の韓国公用車がスピード出しすぎてんのかどっちだ?

ハイブリッドカーはたとえ電気モータ部分が稼動してなくても、それは「バッテリとモータを積んだレシプロエンジンの車」でしかないので、同排気量エンジンの車より多少重いくらいで特別に遅いなんてこた普通ねえ。1400ccのガソリンエンジンを積んでいれば1400ccなりの速度は出る。ちなみにトヨタプリウスは1500ccのエンジンで最高速度メーター読み170km/hくらいとのこと。加速も電気モータとエンジンのそれぞれ美味しいところを使うため(現行プリウスは)かなりいいと聞くが。

燃費改善率が悪いのは、単にこんな超高速乗りをするからじゃないか、とも思う。グレンジャー(現代の大型乗用車。元々は三菱デボネアのライセンス生産)で7〜8km/lってことは元々そんなに燃費が悪くない環境にありそうだ。

ハイブリッドは燃費をよくする技術でもなんでもなく「普通の車では燃費が悪化する条件で、あんまり悪化させない」技術。ハイブリッドでない車のブレーキてのは要するに運動エネルギーを熱エネルギーに変換して大気に拡散させる装置を指すが、ハイブリッドカーは熱ではなく電気エネルギーに変換する。電気は熱と違って蓄え、再利用がたやすい。それにより減速時のエネルギーを加速にも使えるというのがキモ。だから他の車で燃費がいい、あまり減速をしないような条件だとハイブリッドは無価値なのだった。

記事にある現代や起亜のハイブリッドが狭い、てのは、ハイブリッドシステムを積む上で既存の車体のトランクや後席を犠牲にしたレイアウトをとってしまったんだろう。ハイブリッドのために何かを犠牲にする、というのは本末転倒という例。(元々が子供のいるファミリー用に開発したのでは?それを公用車にしてしまうあたりムチャだったんじゃないか、という気もする)

まあホンダインサイトよりマシなのか。いやインサイトほど狂ってたらオッケーなのか。あれでプリウスより燃費がいい!というのは笑うところで、同じ燃料でプリウスのニ、三割増くらい走るかもだが実用性はプリウスの30%(私見)。なんせツーシーターなうえ、カタログ燃費でプリウスに勝つためだけに車体重量を850kgまで削ったヘナヘナ車。乗り心地は軽にも劣ると大評判。燃費で勝っているにも関わらずアメリカセレブ(笑)の環境アピールにはプリウスしか使われないあたりがミソ。インサイトは車としての最低限を割り込んでるからな。プリウスが車としての機能を何ひとつ捨てずにハイブリッドというプラスだけを付加してきたのと対照的。

あれはあれで大好きなコンセプトなので、あのまま突っ走ってくれりゃそれはそれでいいんだけど、あわててプリウス路線に追随してきたあたりホンダは本当に家電屋になったなー(もちろんハイブリッド普及のためには大きなプラスだが、ホンダがやらんでええやん!という)と思うが閑話休題。

うーん、韓国車とはいえ(という言い方もなんだが)「ハイブリッド組」としてはがんばって欲しいんだけどな。欧州組がディーゼルで猛攻をかけてきてるのは単にハイブリッド化で出遅れたり水素や燃料電池などの開発に超難航してるからだけなんじゃないかという気もするし。あれはあれで興味はあるんだけど、ディーゼルでCO2を減らした後で窒素酸化物叩きが始まると目も当てられない。さらにハイブリッドはディーゼルであろうが水素であろーが燃料電池だろーが普通に共存できるわりと素性のいい技術と思っている。もっともっとハイブリッドが増えることで、こなれてほしい。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
まんさく (2008/09/25(Thu) 19:17)

>> プリウス路線に追随
韓国のハイブリッドはともかく、ホンダにはご愁傷様としか。いや、トヨタがいい仕事をしたというべきなのか。
実際、シビック・ハイブリッドでは「ハイブリッドに見えない」という理由でプリウスに乗り換える米国のユーザーもいたという話ですから、かなりホンダも追い詰められていたのでしょう。
どこか「ガスタービンハイブリッド」とかチャレンジして欲しい。韓国でもどこでも。車両でガスタービンは鬼門くさいですけど。

or2=3 (2008/09/25(Thu) 20:55)

初代プリウスは低速域での加速もモーターが受け持っていたため
ユーザーから「トロい」との苦情が多数寄せられたそうです。
その対策として、低速での加速時もエンジン側にも仕事をさせることにしたとか。
加速時にエンジンを回すことで、音とタコメーターの針の動きで加速感を
演出する目的もあったようですが。

ハイブリッドをこなれさせる為にシビックへの搭載をホンダは選んだ訳ですが、
それならいっそタイプR以外は全グレードハイブリッドまでやってしまえば
よかったと思います。どうせ今や国内じゃタイプR以外売れないし(暴言)
つかシビックセダンは全車ハイブリッドにして、タイプRはEU版を逆輸入
した方がいいんじゃないかと。

トヨタにはプリウスベースのプロボックスを早く開発していただきたい。
リアサスに荷重センサーを付けて積載時にはエンジンで、空荷&運転手のみの
場合にはバッテリーで走るとかやってもらいたいです。
余裕で空荷時リッター30kmとか出せるんじゃないでしょうか。

SC16 (2008/09/26(Fri) 09:11)

ハイブリッドと言うのはわりと最近出来た概念であり、国産車でも電気自動車自体は1950年頃にはあったと思います。
しかし当時の電気自動車は蓄電池の重量が半端ではなく、速度面、航続面とも実用に耐えるものでは無かったと言います。
美味しいとこ取りという点では確かに優れています。

ただ個人的には今のハイブリッドカーの“現実的な”維持費がどのくらいなのかが気になります。
先代のプリウスに乗っていた知人が結局普通のトヨタ車に戻ってきた事実があり、環境に優しいとか驚異的な燃費とか広告の謳い文句では見えない部分があるのかなと。(電池交換代が高かったからとの事)
まあでも将来的にはハイブリッドが主流となり内燃機関が贅沢品になっていくんだと思います。現実的な維持費の面の改善も含めて。

kw (2008/09/26(Fri) 09:30)

こりゃまた不思議な記事ですね。
ハイブリッドカーがスピード出ないってどういう事なんだろ?
加速が悪いだけなら置いてかれるって事もなさげで、
そもそも車を置いてくって事は限界速度に相当なスピード差が必要なような。
現代のハイブリッドが40km/hしか出ないってんなら分かりますが、少なく見積もって80km/hは出るとしても公用車は時速何キロで走ってんだ…

しかしプリウスは頑張ってるなぁ。
トヨタもバッテリの採用に関しても余念がないですからね。
結構バカにならないバッテリ重量も、初代に比べて現行は30%減ですし。
もしかして現代のはモータやバッテリの重量が半端なかったりするのか。
デッドウェイトだけで300kgとか。

はしゃ (2008/09/26(Fri) 10:58)

>プリウス
アレがよくできていたのは「ほどよい未来志向」かなと。デザインもそうですし、センターメーターや液晶、
また「21世紀に、間に合いました。」というコピー、そして車名の全てがなんかちょっと5年くらい先の車って印象。
誰もがイメージできる範囲の未来をみせてくれた。

インサイトが失敗したのは間違って30年くらい先を見てしまったあたりかと思っております。
シビックハイブリッドは未来を見てませんし。

プロボックスはよさそうだなあ。
車体価格がわりと重視されそうな車種なことと、満載時と空荷時の重量差に回生ブレーキが対応しきれれば、出さないほうが不思議だ。
ただプリウスん時と一緒で車名は完全に新しくして、「採用企業の顔」(ウチは環境適合企業ですよー)の役割を持たせそう。
個人的には本気で「プリウスベースのセリカ」がいつか出るはずと思いつつスルーされたのですけれども。そらそうか。

>ガスタービンハイブリッド
出力可変しにくいガスタービンは確かに一般自動車だと難しそうな気がしますが、動力が完全な電気モータとなれば
その純粋な発電用にマイクロガスタービンでも積む、という手はありかも。と思ったらあるみたいですねやっぱ。
なんか潜水艦とか、あと現代に蘇る超重戦車マウス!て印象ですが。

ハイブリッドでない純粋ガスタービンエンジンのバイクを作ったところがあった気がしてます。
あーMTT Turbine SUPERBIKEてのか。何の意味があるのかよくわかりませんが。

>タイプR以外は全グレードハイブリッド
そういうことやりそうなのは本来、三菱なんですが。手持ちの全車に無意味にターボつけたりカンガルーバーつけたりGDI載せたり。
現状のハイブリッドは回生ブレーキの関係上、どうしてもブレーキの感覚がヘンなので、そこまでやるにはちょっと勇気が
要りそうな気もしますが。

>現実的な維持費
そういう電池交換代とか、またユーザには表れない部分(よく「プリウス叩き」でいわれる生産時点の環境コストとか)も含め、
韓国車に期待したり。コモディティ化したものに関しては連中の量産力はモノをいいますし。

とはいえバッテリが韓国生産されるのもなー。ケイヨーD2の韓国製自動車バッテリの初期不良に当たったと思ったら
まったく同時期に友人も同じトラップに引っかかってたりしたし。ソレ正常かどうか確認する機能があったのですが、
そこでは異常となってないあたり許しがたい(友人のも)。まずバッテリの基本機能がだめで、しかも確認機能もだめ。

>スピード
プリウスてタコメーターありましたっけ?無かった気がしてましたがちょっと自信がない。現行からついたのかな。
単純に低速からの加速なら電気モータのほうが有利(というかレシプロエンジンの低速トルクがなさすぎ)とは思うのですが、
両方使えるならそりゃベストだろなーと。てか初代は使ってなかったのか。色々進歩している。
ちょっと調べたところ、韓国は高速道路で流れてる速度じたいが日本より速いっぽいです。実質的な速度はわかりませんが150km/hくらい?
1400ccでウェイトかついでるならちょっと厳しい、て点はあるのかも。

おサルのもん吉 (2008/09/27(Sat) 01:12)

たとえばトヨタダイナや日野レンジャーにすでにハイブリッドがるように、商用車のハイブリッドカーはすでに実用されてます。
やっぱり障害は値段ですかね。
トラックはベース車両も高いですからハイブリッドシステムを搭載しても車両価格は相対的に高くならないのかもしれません。
プロボックスは100万円チョイですからね。
はしゃさんもおっしゃるように「弊社は環境を考えた地球に優しい会社だから高価なハイブリッド商用車だって買っちゃうんです」ってアピールするには高価すぎるのでしょうか。


最新 追記