最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2008/03/03(Mon) この日を編集

[ゲーム]『ToHeart2 AnotherDays』クリア

公式。前作感想はこのへんこのへんこのへん(以前はキャラごとに書いてたんだな)。

うーん、日常描写がここまでおざなりだとどうか、という気がするのは俺だけか。1、2ともに広角な視野で「学園生活」をあれだけ丁寧に描いてたのに、今回は本当に各キャラにしかフォーカスあたってない。エロゲとしては別に構わないんだけど、『ToHeart』としては違和感。

まあいいや。そのフォーカスがあたってるキャラクタというかシナリオに目を向けてみることにする。と。

これは見事なまーりゃんのまーりゃんによるまーりゃんのための聖まーりゃんゲーム。フリーダムすぎる。『XRATED』でもひどかった(誉め言葉)が、遥かに上回るぜ。シナリオもカオスぶっちぎり。スタッフロール始まった瞬間に「それでいいのか!」と思わず声が出て、その上で「いいか。まーりゃんだし」と納得するクオリティ。超満足。

むしろもっと、まーりゃんシナリオのボリュームが過大でもよかったなあ。唯一ほぼ前作キャラがオールキャスト出てくる(心底どうでもいい役まわりとはいえ)し。この『AnotherDays』というソフトは続編とはいえ実質的には『XRATED』未プレイ者を全く相手にしないファンディスク。それこそ学園祭を乗っ取る系でもっとお祭り感があってもよかったと思う*1

と、まーりゃんシナリオが素晴らしすぎて他キャラの印象はどうしても薄くなるんだけど、デュアルロボっ娘もデュアル後輩も、格は二段階くらい落ちるけど、よくできていたんじゃないでしょうか。対比が面白いという意味で。

――もう一組の対比は菜々子(ロリ)と春香さん(おばさん)……?(ひどすぎる。でもエロが前提にならない同士)

デュアルロボっ娘はやけに「人間とロボット」の物語が濃い。前職の後輩*2がよろこびそう。感情をもったロボ系の話は数あれど、感情を優先するかロボを優先するかという個性付けは面白かった。しかしこの物語の流れでイルファ、シルファ、はるみを絡めた4Pがないのはどんなバグですか。あとイルファさん無駄に黒いよ。ブラヴォー。て喜ぶのか俺は。

ちゃる、よっちシナリオはメインキャラサブキャラ入り乱れてたいへん面白かった。よっちかわいすぎる。好みはちゃるだけど。でもちゃるシナリオは比重をあからさまに間違ってる。終盤の展開は説明不足とフォロー不足の雨アラレ。ああ開発時間足りなかったんだろうなあ。同情の目が止まらない。ただ微妙にシナリオの前後関係に違和感を感じることが多いことが多いこの『TH2AD』でも特に酷かったのはパッチでなんとかしてください。

ロリオバコンビに関しては、まあオバサンは裏ヒロイン(?)なのでいいとして。ロリっ娘はエロシーンなくてほっと一安心。XRATEDこのみルートに対し未だに「このみはダメ」と真顔でいう俺としては菜々子ルートは許容しかねる。しかし、菜々子の友達、ひとみのエロシーンなら見たかっ……いやなんでもないです。

しかし攻略対象キャラはともかく「その場にいるはずの他の人々」が無言で突っ立ってるよーな、出来の悪い舞台劇みたいな違和感バリバリなのは大きなマイナスとは思う。なんとなくシナリオライタが自分の書いてる最中以外のキャラクタを把握してないよーな感じ。このへんが『ToHeart』シリーズぽくないんだよなあ。いいけど。

またいくら実質がどうだろうがファンディスクではない、というあたりから仕方ないとは言えど。大半のシナリオでの前作キャラの扱いのテキトーさが気になるところ。愛佳アフターがあるいいんちょはいい。ささら先輩もまだ救われてる気がする。けど、るーこや姉妹、草壁さんは背景ですらなく、特にUMAの扱いはマジひどくないですか。ヤクド背景に地味にマルチとセリオっぽいの混じらせたりする位なら前作メインキャラもっと出してください。

……黄色?そんな人はToHeart2にはいませんよ。*3

で本編以外について。このみ&環ストーリーはまあ、ああいうモノとして放置。

愛佳アフター(ちがう)はよかった。一番出来がよかった。本編とはうってかわって臨場感たっぷり。脇役も背景も生きている感じがする(水族館が中身まで海遊館すぎるのに地味に笑いつつ)。そうそうこれこれ。ところでこのルートだけ主人公のヘタレ属性が消滅してるあたり、愛佳さんの調教力ナニゲに恐るべしと思うがどうか。

ところで。テキストに開発陣の怨嗟がまるまる入ってるのもどうか。「そういうの(エロ)は同人誌でなんとかする方向で」「オタクなんてみんな死んじゃえ」とか。「エロが好きじゃねえならエロゲーなんざするんじゃねえよクソ野郎」とか。ああごめん最後の、俺わりとビンゴ。

いやエロべつに嫌いじゃないですけどね?言わせてもらうと、デジカメに例えれば「俺が欲しいレンズ性能と撮像素子が一眼レフしかない」から(デジカメに全く向かない機構の)一眼レフなんてものを使うよーに、俺がやりたい類のソフトでエロがないゲームはほとんどないんです。Windowsでもエロなしゲが売れるようになればいいなあ。そういえば『12RIVEN』のWindows版が予約開始だなーとアフィリエイトを貼り付ける(PS2版でもいいんだけど。発売はやいし)。閑話休題。

しかしこの『TH2AD』はエロつってもなー。前作ささらルート並のヘタレ度を全体にわたってブーストアップしている今回の主人公設定で、各エロシーンだけやけにハッスルしてる姿て開発のひとたちはキモくないのだろか。やっぱり言うわ。「エロはないほうがいい」と。

もっともこんなサイアクのヘタレ主人公が何故モテるかという、誰もが思う共通疑問には「ヘタレ力がすごいから」という逆転的な身も蓋もない解法を与えられてしまった*4ので、納得をするしかないというのもまたあるけど。それでいいのかリーフ的に。

このゲーム、誰がプレイできるかって言えば、このクソヘタレを許せる、つまり「前作のささらルートが許容できた人」なんだろうなあ。俺は許容できなかった人なのでプレイ中何度も休憩が必要だった。それでも最後までやったあたりは楽しんだとゆーことか。まーの力か。

*1 ていうか最初はその路線で開発してたけど、開発期間の都合でヤメた臭がすごいしている。

*2 重度の葉鍵ヲタ。人工知能とマルチをこよなく愛していたが、今はどうだろう。多分もうこのサイト見てない。

*3 いちおうフォローしとくと俺は黄色が嫌いではなく、むしろこのソフトには黄色救済シナリオも期待していたんだけどな。

*4 でもこの主人公のヘタレスキルは、ラブコメを維持するほうでなく、単に物語展開を阻害するほうにしか働いてない。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
マユラ (2008/03/04(Tue) 01:18)

どもども。マユラと申します。
プレイしてて感じた違和感が
感想を見る事で解決いたしました。

ホント、ヒロイン以外おざなりになってましたね。
はるみシナリオをクリアしたんですが、
途中から主人公が新手のストーカーに見えてました。(笑)
生徒会の存在がぶっ飛ばされてるー!?って感じで
毎日毎日彼はよく頑張るもんだよと、、、

あとはるみルートの由真はもっと怒るべきですね。あれ。
主人公ただのド外道じゃんよと。(笑)

好物を最後に食べるタイプの私としては、
まーりゃんルートは最後まで取っておこうと
心に決めていますが、
主人公のヘタレ力の高さに
プライド捨ててすぐにでも行きたい気分です。
心のオアシスが欲しい…orz

はしゃ (2008/03/04(Tue) 01:27)

>ヘタレ力
はるみルートが一番ひどいと思う。私も最初にこれやったから、もうしんどくて。
次点がシルファで、私が次にやったのがこれ(T_T)ダメージ強くて中断しました。
同じくらいヘタレなのは、このみ&環Storyです。耐えがたい。

よっちルートはヘタレヘタレヘタレヘタレヘタレヘタレ言われすぎてむしろ
気にならないかも知れません。菜々子はどう評価したらいいのやら。
比較的ヘタレパワーがつらくないのはまーりゃん、ちゃる、春香さんかなあ。

ダメージが強ければとりあえず郁乃Storyをプレイすれば癒されるかと。
この話の主人公は郁乃ですが、この視点では貴明はまるで別人で、
優柔不断なところを持ちつつもやる時はやる男でした。

もっとも一番いい心のオアシスはテキトーに別ウィンドウで超昂閃忍ハルカでも
起動することかも知れず。いやそれもどうかと。

HEE (2008/03/04(Tue) 18:03)

はじめまして。HEEと申します。
主人公のあまりのヘタレ加減に休み休みプレイしてます。
ところでちゃるルートにでてくるロクさんとハナさんが
「うたわれるもの」のクロウとカムチャタールにしか見えないのは
俺だけでしょうか?

losers-game (2008/03/05(Wed) 00:04)

はしゃさま、はじめまして。
米2の方はユニヲ(オ?)さんでしょうか。なぜか思い出せてしまいました。

マユラ (2008/03/05(Wed) 00:19)

返信してくださいましてありがとうございます。
はるみルートのアイツはやっぱし一番酷かったですか。
逆にちょっとホッとしました。(笑)
あれより酷いヘタレっぷりを見なくて済むw
オアシス求めて、いくのん見てきます。

私はタマ姉が好きで購入したんですけど、
彼女の立ち位置って今作微妙ですね。
落とされてるんだけどタカ坊を
温かく見守ってるってことでしょうか、、、
だとしたらどんだけ良い人なのかw

あ、アフロのあの方が結婚だそうで。
私も侍魂見てテクストサイト開いたクチなので、
直接面識は無いんですけども
そう言うニュースを見ると時の流れを感じます。(笑)

はしゃ (2008/03/05(Wed) 00:56)

>カムチャタール
て誰だ、と思って調べてみると、うたわれるものPS2版キャラなんすね。
私ゃPC版のみプレイ。クロウはまあ。そういうキャラというか。
休み休みプレイは真剣に必須。

>米2
という書き方の場合「2つ目のコメント」のようにも見えますが、ともあれ、
おっしゃる通り脚注2つ目は後輩ユニヲ君のことです。元気かなあ。
最後に確認した時ゃネトゲにドハマリしてパケット解析してた気がします。

>あれより酷いヘタレ、とタマ姉
上述のとおりよっちルートは本当に死ぬほどのヘタレではあります。
ただ「ヘタレが悪い」とちゃんと罵倒してくれますので、はるみルートより
気楽というかしっくりくる。ヘタレの必然性もあるし。

タマ姉はどうも今回やけに老成した形にシフトされちゃってまあ。
シナリオライタは何を考えてるんだろう。春香さんとド被りして、
影が薄いのなんの。
良い人ブーストっぷりは前作もかなりコアではありました。
タマ姉ルート以外ではどうしても、今後のタマ姉が気になるとゆー。

>時の流れ
私なんぞサイトはじめて、あと半年で10年ですよまったくもう(T_T)
生活環境なんもカワッてねー。

HEE (2008/03/06(Thu) 16:47)

返信ありがとうございます。
なるほど、覇者殿はPS2版未プレイですか。ならカムチャタールは知りませんね。
しかし、また見つけてしまいました。このタマルートに出てくる医者がエルムイの皇ポナホイそのままです。こいつは影は薄いけどPC版にも出てたから覇者殿もわかるのでは。
残りルートは、まーりゃん、シルファ、菜々子、郁乃ルート。
主人公のへタレに耐えながら頑張ります。

はしゃ (2008/03/06(Thu) 23:29)

うーん。二年も前となるともう覚えてませんですねー。
というか誰だったか検索してみて、ああ、あのくらいのタイミングで出てきたのか、という
ところまで見ても「そんな奴いたっけ」状態。もちっとメジャーなキャラクタでないと
覚えてませんですね。

地味によっちと一緒に見る映画とかの内容がホワイトアルバムだったりする、という
あたりなら私にもわかります(そっちの方が古いよ!)。

Imdlduit (2010/03/29(Mon) 15:51)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袴袷袱


2008/03/04(Tue) この日を編集

[]『春期限定いちごタルト事件 前』饅頭屋餡子/米澤穂信

原作感想このへん。すわコミカライズされてたのか!ということで確保。内容は原作そのまんまトレースなのでさておくとして。

小山内さん可愛いすぎる。堂島こわすぎる。俺の小山内さんはもっと地味キャラだし、俺の堂島はいわゆる熱血主人公タイプなのだが。

でも小鳩くんはバッチリです。原作読んだときから「アンタ自分で小市民小市民いってるけど、どう見てもまだ全開ヴァリヴァリで鼻持ちならないイヤミ野郎だよ!」と思っていた。そのイメージにここまで適合するビジュアルはそうないぜ。

しかし漫画化の尺の都合によりこの一冊の範囲では、小山内さん本領発揮がなくて物足りないなあと思ってた。ら、巻末にある『後巻』の予告絵が見事なドSだった。うん。こうでないと。このシリーズは小山内さんの激烈な攻撃型小動物っぷりが見所なんだから。この予告はワザと入れたな?これはいいコミカライズのヨカンがする。後巻にも期待せざるを得ない。で原作の次、秋期限定栗きんとん事件はまだですか?と、それはさておき。

ところで冒頭で小鳩くんに一撃するのは原作では誰かわからなかった(というか、イメージ上の出来事だと思ってた)けど、小山内さんだったとゆー解釈でいいのか。

やけに少女漫画風にふりきった可愛さはたいへんいいと思う。原作では砂のようだった学園生活の描写がずいぶんとまあ瑞々しいこと。えっらい読み易い。エピソード後の単行本書き下ろしくさい1ページもキュートすぎる。でも「For your eyes only」編は原作の乾いた感じがよかったかな。あと食べ物飲み物の絵がもう少しおいしそうに見えれば文句なし。

それにしてもこの漫画版の小山内さんは可愛い。タルトの歌を思わず口ずさむ小山内さん、大きいオーブンレンジに憧れる小山内さん、エロspamを受信した小鳩にドン引きしつつ「乱れる性について」の雑誌を思わず読む小山内さんが、もうたまらん。『夏期限定〜』まで漫画版も続いて欲しい。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
イヌヤマ (2008/03/04(Tue) 18:39)

えー、この表紙のちんまい娘が小山内さん?
可愛すぎですなぁ、初見だと誤解しそう。
実態としての狼っぷりとのギャップが更に広がりますな。
あ"〜、そこが狙いですかね。
それにしても件の宣言後のふたりがどうなったかを
「秋期限定〜」で明かして欲しいものです。
関係ないですが、「Sugar+Spice」、
はしゃ殿の希望がかなったようですね。

はしゃ (2008/03/05(Wed) 01:01)

>ちんまい娘が小山内さん
さいです。長すぎるカーディガンの裾を揺らしつつちょこちょこ動く姿は真剣に可愛すぎて死ぬ。
ギャップはそうとう酷いことになりそうで今から楽しみだ。

しかし可愛すぎるので、後巻が出たら「ヤンデレ」の一形態としてとらえる層が出そう。
そういうカテゴライズにならないといいなあ。小山内さんはデレないのだ。

>Sugar+Spice
ファンディスク出しておいてからに彩弥ねえルートがもし非実装ならプレイヤ全員あばれます。
でも黒越は攻略できないようだ(できんでいい)

しかしミニゲーム中心となると、その類をあまり好きでない私的には手を出すかどうか微妙。
中古待ちするかも。

ゆず (2009/03/11(Wed) 01:57)

「秋期限定・・・」が発売になったこと、はしゃ様はご存じでしょうか?ファンにとってはたまらない内容なので、ぜひまた感想を書いていただきたいです

はしゃ (2009/03/11(Wed) 02:06)

確認はしてます。上巻は調達済ですが、下巻の待機中でまだ手をつけてません。って今日だっけか下巻。
感想は書くやら書かないやら。ともあれ、読んでからのハナシで。

漫画版の「いちごタルト事件 後」もたいへんグッドでした。
巻末を見る限りでは夏期限定もコミカライズするっぽいですが、作画が継続なのかどうかわからん。


2008/03/05(Wed) この日を編集

[デジカメ]ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8パンケーキとオマケでE-420

──ナニ作ってんだオリンパス。うわー。これいいなあ。物欲汁が噴出した。

E-400シリーズという他社では真似不可能な劇的にちっこい一眼を作っておきつつ、レンズは劇的という程小さくはなかったオリンパスにおいて、売上というより宣伝的に重要なアイテム。

実際、E-420との接続例は圧倒的な説得力だ。でもオリンパスカメラを見慣れた俺達はともかく、一般層宛には他のカメラと並べないとこのミニチュア感覚は伝わらなさそう。E-3とは言わないから、E-510レンズキットと並べるくらいはしてもいいんじゃないですかオリ公報。それはともかく。

これは地味に欲しさを誘う。今んとこ俺は単焦点を50mmマクロしか持っておらず、その圧倒的な描写力には満足してはいるものの、テキトーなお散歩で撮るには100mm相当(ふつーの三倍ズームカメラの最大望遠状態で固定されてるかんじ)て画角のため被写体を選びすぎ。軽くて手頃な3535マクロでも買い足してやろーかとも思っていたが、このパンケーキのほうがずっといい。

E-330に組み合わせるとマヌケな様相になりそうではあるけど。でもマヌケっぽいのも悪くない。50mm単焦点でも一眼ぽくないのに、これをつけたらもうナニを持ってるのか意味不明になりそうでいいなあ。

今年は梅広角待ちだけの予定だったが、とんだ隠し球がやってきたもんだぜ。で梅広角はいつですか。

あーE-420?ようやくコントラストAFを搭載してきた。うん。これによりライブビューA非搭載という欠点(でもなんでもないけど。E-330やα350がおかしいのだ)はかなり隠蔽されたのはめでたい。そしてみんなの声を代弁する。これが、E-520ならなあ。ライブビューと手ぶれ補正は相性がたいへんいいのだ。

いや真剣なハナシ、コントラストAF搭載のE-5x0を作れないわけはないだろう。E-410/510はちょーど一年前に同時発表だったのに、何故、今回はE-420だけなのか気になるところではある。

あと既存レンズもファームアップで完全コントラストAF化が可能になるのかどうかも気にしたい。全レンズとは言わないし。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
納屋 (2008/03/06(Thu) 02:44)

ゴッツいボディにちっちゃなレンズは僕も結構好きです(当方40Dに50mm-f1.8使用)。アンバランス感というか不自然さに、ついニヤけてしまいます。
しかしこのレンズ、E410や420との組合せ重量が500mlペットボトル以下とか、ちょっとした中望遠レンズより全然軽い…。

はしゃ (2008/03/06(Thu) 23:34)

>ゴッツいボディにちっちゃなレンズ
古くはCOOLPIX8400とかのノリですね。ある程度以上になると途端にかわいくなる気がする。
なんかテディベアの可愛さとゆーか。

E-420パンケーキセットとか地味に欲しくなったりもしているのですが、ぐっと我慢の子。

hir (2008/03/09(Sun) 21:35)

> 何故、今回はE-420だけなのか
E-410 は売れてなさそうだったので、てこ入れという可能性も高いと思っています。
それかオリンパスの開発陣がもう息切れしているか。

日本で見ていると E-3 も評判ほどは売れていないようなので、オリンパスのデジタル一眼の明日はどっちだと思ったりしますが、もともと日本はおまけで EU と US で売れればいいのかな。そっちで売れているかどうかも知りませんが。

はしゃ (2008/03/10(Mon) 03:02)

E-410が「本命」のE-510の露払いであったように、コレもE-520の試作な意味合いが強い気は
ちょっとしてます。

>オリンパスの開発陣がもう息切れ
去年三台出して、今年も三台出すとか言ってるオリンパスに「息切れ」てのは厳しいお言葉。
ペンタックスと比べてみるとまだまだ元気だ!(比べるな)
オリンパス、アメリカでは今ヒトツぽい。EUでは相変わらず好調の模様。真偽不明。

hir (2008/03/11(Tue) 02:25)

> E-520の試作な意味合いが強い
おっしゃるとおりですね。考えが足りなかったです。
E-400 出してから E-410, E-510 という流れを考えると、E-510 がある分そろえて発表する緊急性はないだろうし、順当な流れなのかも知れません。

> 去年三台出して、今年も三台出すとか言ってるオリンパスに「息切れ」てのは厳しいお言葉。
いや、頑張っているとは思うんですよ。それは本当。
ただ、売り上げでキヤノン、ニコンに大きく水をあけられている状態で、年に3台とか頑張って伍してゆくぞというのは金と人の面でかなりつらいんではないかな、と。
技術的な蓄積も他社に比べたら (銀塩一眼時代にさぼった分) 少ない中、頑張って開発して載せてみても、「うん、頑張った。でも一年前に出せていたら売れただろうにね」とか言われていたりしてへこむだろうな、とか思いますし。
Pentax より元気ってのは、コンパクトではまだ儲けているとかその辺の差ですかね。

はしゃ (2008/03/11(Tue) 02:46)

キャノン、ニコンはすでに別格というか、おソニー様ですらそのへんは諦めてそうではありますが。
(でもだからこそ、キャノニコでは不可能な「ボディ内手ぶれ補正」路線は堅持して欲しいところが
E-4x0は補正ナシなのが残念だ)

ま今年三台つっても、E-420はE-410のボディにE-3の素子突っ込んでAF強化したもので、
E-520も同レベル(できればバリアングル液晶化して欲しい。上下だけでいいから)と予想されるため、
今年の完全新規開発は1台になりそうではあります。
(というと去年も実質2台。E-410はE-400対比で撮像素子入れ替え+ライブビューですから)

ペンタックスは正直ちょっとK200Dに関してはもーちょっと空気読もうという気はどうしても。
(でもペンタックスらしい機がする。同社が同じスペックで何台も何台も出すのはもう伝統だ)
K20Dに関しても、結局は上記のオリンパスでいうE-400→E-410クラスの改修とほぼ同程度なため
開発リソースの枯渇が真剣に気になるところ。645もやめたし。それは別か。

そして仰るとおり、コンパクト機が無残すぎます(T_T)撤退するんでしたっけ。縮小かな?
私、コンパクト機はむしろペンタックスが一番好きなのですごく残念。
今まで使ったコンパクト機で最高だったのはOptio 43WRでしたから。

Wpyszqfe (2010/03/29(Mon) 15:51)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袪袢袥袨袨袧袩袩袥袩袩袣


2008/03/06(Thu) この日を編集

[link]「エロゲにエロは要らない」てことについて

俺を呼びましたか(呼んでません)。

そういう奴に限って家ではシコシコやってるんだろ

キミタチ若いなあ。エロゲは18歳越えてからだぜ?個人差あるだろうけど、二十歳を過ぎたら性欲なんか落ちる一方ってことを教えてあげたい。二十歳中盤も越えりゃ、焼肉が食い辛いのと一緒でエロとかかなりしんどいんだぜ。

とまあそういう身も蓋も夢も希望もない意見はおいといて。

何度か書いた気がするけれど、気にせず書く。純粋なエロに関してはエロゲって向いてないんじゃないか。エロいのが見たけりゃエロビデオでも借りてくればいいし、AV女優では実現できない特殊なシチュエイションはエロ漫画やエロ小説の中にはいくらでもある。

そしてそれらはどれも、エロゲよりは低コスト。というかエロゲのコストは高すぎる。ヘタすると風俗の類でさえ利用可能なんじゃなかろか*1

さらに普段ヲタヲタトークしてる人でも「エロに関しては、二次元<三次元」てスタンスの方が多数だろう。もちろんそうでない人もいるのはわかるし、それを俺は決して否定しない。しかし実際のところ、実写やら、可能なら五感全てが満たされる実体(て言い方もアレだが)やらの方がエロいて思う人の方が圧倒的多数な気がする。

そんなこんなで、エロゲの類で「エロ」を主題にするのは無理がある気がすごくする。そういう俺達は何を目的にエロゲをやってるかって、エロ以外の部分とゆーことになる。

そーいう層にとっちゃエロシーンは本当にウザったらしい。「エロは要らない」てのは豪語でもなんでもなく、魂の叫びだ。特に重厚で緊迫感に満ちた物語が、佳境に入ったときにエロシーンなんぞに突入したらもー。ハリウッド映画でアクション見にきてんのに無駄に女優のラブシーンが入ったような気分。そりゃあ喜ぶ人もいるんだろう。しかし俺はオッパイより銃撃と格闘と爆発を見に来てんだよ!

なんだかんだでプレイヤの大半がエロゲーマーだったと思われる『リトルバスターズ』(非エロゲ)が、実際にエロゲ化するって際に各所で疑問符が噴出していたあたり、エロゲにエロを求めてない人は充分多いんじゃないかな。と。

*1 行ったことないので知らない。相場てどれくらいなんだろう?地域差があるっぽいけど。

[日記]コンビニで心配された

こないだの店員に「ありがとう」と言う人が大嫌いにて、自分的にコンビニ会計時の落としどころとしては「無言でアタマを下げたか下げてないかギリギリな会釈」と判断し、そーしていた。当初は入店時の挨拶を返しそうになったり、レジ時に商品をバーコード面を上に返して置きそうになったりしてたものの、繰り返しているとだいぶ慣れて自然になってきたつもりでいたのだ。が。

先日、レジを去ろうとした際に店員から「あの最近、お元気ないんでしょうか?」とか尋ねられた*1

まず固体識別されてたことにびっくり。俺は通勤時の信号の都合で寄るコンビニを決定している。当該コンビニは比較的優先度が低く、平均すると週一回ほど行くか行かないか。会釈だけにしてから2、3回目だ。

そして客である俺を心配してくるとゆー店員の行動にびっくり。会釈は(ギリギリ)してるんだけど。

思わず「いえ、大丈夫です」とか返事をしそうになるのを咄嗟にこらえ、テキトーな愛想笑い+無言で去ったが、今後あの店ちょっと行きにくくなったなあ。そこは店員の回転がはやくない店舗(だから週イチの俺を覚えてたんだろうけど)だから、ちょっとやそっと期間あけてもまだいそうだ。

こういうのを思うと、今までは確かに理想ではなかったと言える。俺流に言うなら、客と店員の正しくドライで対等な関係ではなかった。これは馴れ馴れしい間柄で、そりゃあ嫌がる人もいるのも納得だ。

より多くに不快感を与えないことを最優先にするなら、もっと客として空気化していきたい。で代替コンビニどうするかな。

*1 もっと自然な一言だった気もする。驚きのあまり、詳しくは忘れた。

本日のコメント(全27件) [コメントを書く]
ミカドロイド (2008/03/07(Fri) 00:04)

・相手を特に意識していない
・意識してない相手にいきなり心配されて戸惑う
・「べ、別にそんな訳じゃないんだからね(言ってません)!」

話だけ聞いてると覇者様がなんだか萌えキャラの様です。
常連さんの変化に気付いて声をかけてくれるコンビニ店員さん、
人によっては親しみのある良い店員さんですね。

コンビニじゃなくなってしまったんですね (2008/03/07(Fri) 00:52)

今まで大してなんとも感じていなかった右から流れていた空気が突然左から流れたので違和感を感じた、みたいなものではないでしょうか。
レジでの対応を変えたことで空気の存在を店員が感知した。
なので、よほど突飛な行動でない限り、し始めてしまった行動は変えない、これが上で仰っている「空気化」に近いていく様な気がします。

suvta (2008/03/07(Fri) 02:04)

うーん。体調とか気にして見ていてくれてたんですね
良い人だったんですね店員さん。ドライな関係より価値を感じるのは僕だけですかね?

もんちゃん (2008/03/07(Fri) 03:17)

うーん、私もエロゲのエロシーンは疲れます・・・
年なのかなぁ。
まぁ、エロ目的ならエロシーンがふんだんにあってもいいんだけど。
エロシーンに入ったら、セーブして休憩しちゃうのは私だけ?
ただ、3秒でもいいし、ベッドで朝のシーンだけでもいいんだけど、エロシーン?がないと攻略した気にならないのもまた事実・・・
私も困ったものだ・・・

kagefumimaru (2008/03/07(Fri) 05:47)

でも「さよ教」からエロ抜いたら薄っぺらな話になってしまいます。
エロシーンと例の曲のないランスはがっかりでしょう。
抜きゲに限らずケースバイケースかと。

はしゃ (2008/03/07(Fri) 08:57)

>コンビニ店員
店員側としては「違和感を感じた」がまさにそーいう感じかと。
体調を気にしたとゆーのは口実というか、店員側としては「あれ?」と疑問を感じて、その疑問を
解消したかったので話しかけてみたって感じっぽい気がしてます。
口調や表情としては、心配そう3割、残念そう4割、意外そう3割くらいかなあ。
ともあれ、私としてはけっこう興味深い出来事ではありました。

4月になったら店員も変わるか、私を忘れるかするかな。今月は行かないでおこう。
「ドライな関係より価値を感じる」ということに関してはそういう人もいる。私は違う、ということで。

>ベッドで朝のシーン
コンシューマに移植されたエロゲで気が利いてるものは、朝チュンしてますね。
エロゲ原作アニメなんかでも。私もそれがいいと思う。物語にもよりますが、
ソコソコいい年齢で盛り上がっといて、キスぶっちゅーで終わりもないもんだろう、とは思います。
たとえばToHeart2のタマ姉あたりでセックスしないのは変だろう(いやTH2Xは微妙でしたが)、
てな感じで。でもセックスシーンは別にいらない。この女陥落(おち)た!てワカりゃ充分。

私はエロシーンで休憩をとると次に再開する気がなくなるので、エロシーン終了まではがんばってから
休憩してる感じです。

>さよ教、ランス
もちろんそーいうのはアリです。
でもリンク先みてるとエロ=抜く、て感じぽいですが、正直いって『さよ教』『ランス』らへんは
実用になるのかどうかはかなり怪しいと思う。
(いや『for elise』で懲りたため『さよならを教えて』は未プレイですが。)

エロを否定はしない。しかし劣情を煽ることを目的としたダラダラしたセックス描写は蛇足。しんどい。

kw (2008/03/07(Fri) 09:19)

エロゲーマーの中にもエロを主体に求めてる人もいるし、自動ページ捲りマルチエンディング小説を求めてる人もいるし、エロゲはエロじゃない、人生なんだよ!って言う人もいる訳で、うまく住み分けれればいいんですけど、なかなかどうして難しい。
エロを主体にしてくれ!とは当然言わないですが、市販一般物では、そこでエロシーンが欲しいよパパ!な作品もあり
(ただ安易にエロに突入しないというお約束的なジレンマもスパイスだったりしますが。そういうのは同人でエロられまくってたりするので、やはりエロ需要もあるんだなぁ)
結局は全体の物語という主体から見たバランスだと。
ただこのバランス、人によって偏りがある挙句、エロゲに関しては、万人オールオッケェってのはなさげだなぁ。
ともかく、物語を壊さない、いや盛り上げる為の小道具としてのエロはありだと思うんですよ。
自分的には、生死が掛かっている状態での対描写としてのエロなんか、死に直結する部分にリアリティを持たせる(しかしこれ、描写に失敗すると、そんな状況でやってんじゃねぇよってなるのでかなり難易度高い)のでアリ。
エロゲにエロは必要な時に必要量(<重要)、挿入してくれると言う事なしです。
てんこ盛りだとゲップが出るけど、まったくなければちょと寂しい。
もんちゃんさんとかkagefumimaruさんの言う事すっごいわかるわぁ。

aki (2008/03/07(Fri) 12:22)

私は、エロ必要派です。
でも、エロは2次元<3次元です。
恋愛の終着点はエロであり、エロがあるが故に重みを増す展開も多々あり、それがエロゲに深みを与えているのだと思います。

はしゃ (2008/03/07(Fri) 13:07)

>エロゲに関しては、万人オールオッケェってのはなさげ
だからこそ各社においては、エロシーン(特にストーリーが進まないタイプ)に対して
コンフィグでスキップするよーな設定をつけてくれりゃー、よりベストかなーとかも思いつつ。

ヴァイオレンスなタイトルで、グロ絵やグロシナリオが飛ばせるものがあるんです。
(たしか『ゴアスクリーミングショー』とか『3days』とか)
じゃあ、エロゲでエロシーンを飛ばすのもアリだろう。

>恋愛の終着点はエロであり
世界の真理のように言われても、ちと困り。延長上にエロがない恋愛てのはダメですか。
これはあまり突っ込むと「恋愛論」「セックス論」になってきそーでヤですが。

また、たかがセックスごときを「終着点」と考えるのも抵抗あったりもします。
セックスの先の方が重要だ。このへんは私が年寄りだから、という気もしつつ。

「エロがあるが故に重みを増す展開」はあるとは思いますが、朝チュンで事足りるのでは。
例えば『Ever17』(非エロゲー)内でのセックスとか。物語上で絶対に必須なのはプレイした
人間の共通認識と言えそうですが、描写はあの非18禁的範囲の程度で全然オッケー。

イヌヤマ (2008/03/07(Fri) 14:23)

「自動ページ捲りマルチエンディング小説」
....上手いこと言うなぁ。
Hシーンを省略する、あるいは
「そういう関係になりましただけ」描写でも
物語構成が壊れないような作品が好みなので、
わたしも鼻くそほじりながら「あー、はい、はい」と
スキップしているクチです。
たまに「あぁ〜」とか「ふぅぅ〜」の間に
ぐっとくる会話が紛れていたりと油断がなりませんが。
どうやら「応援したくなる男女の物語(甘口)」が
自分の求めているものだと気づいた今日この頃です。
えぇ、エロゲに求めるものか?という指摘はごもっともです。

aki (2008/03/07(Fri) 15:16)

プラトニックな愛ってのは、確かに存在すると思います。
ただ、やっぱり「エロ抜き」では語れないと思うのですよ。恋愛というものは。
例えば、まったく恋愛感情ヌキで、セックスしたい為だけにお互い行為に及んだとしても、行為終了後、ものすごーく馴れ馴れしくなってる事が多かったです。
一度繋がると「相手の事を全て知った気になる」のだと思うのですが…。多分女性の方がこの傾向は顕著でしたよ。
凄く好きな相手でも、寝てみてダメになる事もあります。

私はセックスを究極のコミュニケーションと思っているのでしょうね。だから、自分にとってセックスは「たかがセックス」ではないのです。

このへん、完全に見解の相違なんでしょうね…。

エクソダスギルティとかEVER17は私も好きです。自分の中ではこれら、朝チュン代表格ですが、どちらもエロの重要度が低くて、極論すれば描写自体なくてもいいものだと思っています。
エロの絡み方としては、マルチとかセイバーみたいなのが、自分の中で理想的です。そういう意味では、私が言った「終着駅」ってのは、ちと言いすぎだったかもとは思います。一里塚ではありますが終着駅ではないですね。

まあ、ぐだぐだ言ってますが、エロがあったほうが恋愛物に説得力が増すと思うのですよ。脱エロゲ朝チュンのみだと表現の制限としか思えないのです。
以上、私見です。偏った、一般的意見ではないと思って聞き流してください。事実同じ話を嫁にして(エロゲにエロは必要なんだと力説した事がある)、覇者さんがしたように否定された事がありますので。

RF (2008/03/07(Fri) 18:04)

>4月になったら店員も変わるか、私を忘れるかするかな。
一度覚えたお客の顔はまず忘れませんよ。
逆に定期的に来てた人が一ヶ月も来ないとかえって違和感が増します。おそらく一目でわかるかと。

(2008/03/07(Fri) 18:04)

エロゲ屋も企業です。売れないと困る。

18禁要素っつうとエロとかだけじゃなく殺人と血とか、
燃えゲには必須だし、猟奇的なことをやろうとすると
18禁にしないと無理なんじゃん、ほんで企業的には
燃え専グロ専のあんたらより、萌えもえいってるやつらのが
人口的収入的におkと判断したから、
エロでも入れるしかないと判断したんじゃねえの?

まあ企業が納得しても流通が絶対に納得しないし、
エロゲの営業とか想像するだけだけどエロないと、
相当厳しいんでは?それこそType-MOOnクラスのを引っ張らないと・・・

>>ハリウッド映画でアクション見にきてんのに無駄に女優のラブシーンが入ったような気分。そりゃあ喜ぶ人もいるんだろう。しかし俺はオッパイより銃撃と格闘と爆発を見に来てんだよ!
あなた自身がいってるとおりハリウッド映画みたら?
>>魂の叫びだ  
魂の叫びだけにしといたら?

とさか後輩 (2008/03/08(Sat) 10:49)

エロゲから エロをとったら 単なるゲ
                       詠み人知らず

「エロがいらないならコンシューマーだけやればいいじゃない」
                  アリー・マントワネット

ま、要するにはちゃんと逃げ道が用意されてるのに
業界全体を自分色に染めようとするのは「あんた何様?」にしか見えないという事ですな

  (2008/03/09(Sun) 01:25)

エロシーン、プレイする心が萎えるよね
「このシーンをスキップ」ボタン付けてくれりゃ良いよ

もんちゃん (2008/03/09(Sun) 06:03)

うーん、皆さんの意見を聞いていますと、なるほどとおもいますねぇ・・・
私もコンビニ、ファーストフードでいつもありがとうございますっ(あくまでも私の目を見て)て言われるととまどいますねぇ・・・
それでも、近いから行っちゃうんですけど
あっと、こっちの話じゃなかったか・・・

えーと、朝チュンって言ったのは言いすぎだったかな?っとおもいます。陵辱系とかのエロ主体じゃない場合・・・
1回目のエロはよかったねぇ・・・って父親目線?(歳だなぁ)と思うと同時に、これでこの娘を解けたんだという安心感が広がります。でも、同じ娘と2回目、3回目となったら・・・かなり萎えます(早くストーリー進めようよって感じで)あくまでも、純愛系なんですけどね。大概は、ここで休憩がはいりますねぇ。
あっ、きしょいとか言わないでー。ほらっ、そこ石投げないっ
まぁ、その系統とかによるんでしょうけど、私はむかーしのゲームが好きだったので(同級生2とか解くの難しかったなぁ)、そう思うのかも知れませんねぇ。
ある意味、一回目の既成事実(あえてエロシーンとは言いません)がないと落ち着かないのも事実ですw
まぁ、変なゲーマー?なんだなぁ・・・私

ゆう (2008/03/09(Sun) 07:10)

要するに、全年齢の上にいきなり18禁が来てる構造が悪いんだろうね。

1 (2008/03/09(Sun) 07:59)

同じような描写だから飽きる
よって、いらん
あっても、一回でいい(現実で二回戦って無理だよなぁ。目障りになるし)
 ※フェラる考慮しても、最高2回がいい

エロゲーマー (2008/03/09(Sun) 15:20)

別にエロが嫌なら、スキップすりゃいいじゃん。

それに、多数派と称してるわりにはコンシューマーのギャルゲー市場は悲惨ですね。なぜなんでしょう? それに純愛ゲーム(?)っぽいのでも、3回くらいエロシーンがあるのが増えているのも不思議ですね。

どうプレイしようと勝手ですけど、エロシーンに心理描写が入ってるゲームをエロシーンをスキップしてプレイして『登場人物の心理の移り変わりが唐突で駄作』とか断言するのはやめてくれよな。どのゲームとは言わないけど。そうすると、エロシーンに心理描写はいれるな。とか言い出すのでしょうか?

エロゲープレイするのやめればいいと思うよ。

エロマン (2008/03/09(Sun) 19:37)

>なんだかんだでプレイヤの大半がエロゲーマーだったと思
われる『リトルバスターズ』(非エロゲ)が、
>実際にエロ
ゲ化するって際に各所で疑問符が噴出していたあたり、
>エロゲにエロを求めてない人は充分多いんじゃないかな。と。

|ω・`)十分に多くなかったからエロゲ化するのではないかと。
非エロを声高に主張する人の声は大きいから多数派に見えるけれど、
実際にはエロの無い全年齢版は元の取れないパイの小さな市場と言うことでは。

ero (2008/03/09(Sun) 20:23)

10代後半ぐらいで男女が仲良くなって性行為がその男女の生活になんらかの潤いやら影響やらを与えないなんてことは無いと思うんで、SEX描写ぐらいあってもいいんじゃないかと。
つかその年頃でSEXレスな男女交際って少ないんじゃね?

だけどゲームの中のその行為が実際の行為より変態的だったりすると多少ひく。
ただそれは現実でも他人のSEXを見たり聞いたりして、え、マジでそんなことやってんの?的なショックを受ける事があったりする事に似てるのかもしれない。

話が逸れたが、あるものは見なけりゃいいが無いものは見れないからエロシーンは買う側からしたらあった方がいいな。

最後に、経験上だが性欲減退に年齢はあんまり関係ない。
まわりに魅力的な女性がいるかいないか、ただそれだけだ。

ヱロス (2008/03/09(Sun) 22:43)

そりゃオートモード搭載で勝手に読み進んで、選択肢満載で、豪華なOPとEDのムービーとボーカル曲が付いてて、フルボイスで喘ぎ声出してくれたりするならエロ小説なりエロ漫画を買うけどね。

商品価値とかなんとか無視してコストについて語って何の意味があるんだ?そこが不思議でならない。

ake (2008/03/10(Mon) 01:29)

>>二十歳を過ぎたら性欲なんか落ちる一方ってことを教えてあげたい。
>>さらに普段ヲタヲタトークしてる人でも〜
自分のことや、あなたの周りの人が全てだとでも?
なにかを述べるのであれば、まず資料、データとか客観的に
判断できるのものを挙げてから持論を展開してくださいね、
信頼性がダンチですから。


あとリトバスが紛糾云々もKeyという企業固有の問題だと思いますよ。普遍的な問題にしないでくださいね。

774 (2008/03/10(Mon) 14:29)

リトバスのエロ化が騒がれてる理由。

全年齢発売後半年もせずに、様々な要素をプラスした18禁版を発表したから。
しかも、それが金儲けのためだとKey側が言ってしまった。
さらに、18禁化は全年齢開発段階から決まっていた、と。

もし、最初から18禁であれば、全く問題なかったと思います。

まあ、全年齢が話としてまとまっていたのに、わざわざ18禁にする必要もないという意見もありますね。

ただ、エロがないとしないという人もいますし、コストパフォーマンスに関しては的外れもいいとこだと思いますよ。

それぞれ特性があり、きちんと住み分けできています。

名無し (2008/03/11(Tue) 03:50)

物語にエロが必要かどうかじゃなくてエロゲにエロは必要でしょうと言う問題だと思いますよ。
エロゲなのにエロいらないってどういうことか…。
だったら最初からギャルゲーで出せば良いじゃん。
朝チュンぐらいなら18禁にする必要ないわけじゃないですか。
別にその作品が面白いつまらないの問題ではなく、それがエロゲなのかどうかの問題だと思いますよ。

ゆう (2008/03/11(Tue) 08:32)

コンシューマだと、直接的なエロ描写だけじゃなくて、色々規制されるから。

だから、猥談だの血だのヤッたヤらないだのと言う話を
ストーリーに取り込むためには、現状エロゲにするしかないんだよ。

けど、そういう生臭いお話を楽しむ上で、長いエロシーンをされると、本筋が楽しめないって。
全員とは言わないけど、エロゲにエロシーンはいらないって意見の根本はこれだよ。

だから、18禁と全年齢の間に、もう一つ二つの段階が欲しいって言いたい。

  (2010/03/21(Sun) 05:54)

別にPCでエロ以外解禁してだせばいいだろw
需要があれば市場も確立するだろ


2008/03/07(Fri) この日を編集

[PC]足マウスを試す記事を読んで

自室にメシ持ち込んで食べながら巡回とかゲームする俺としては興味津々だが、199ドルは出せないや。残念だ。

今はゴロ寝マウスを足元に転がして踏んでいる。別に持ってるトラックボールWWT-5を使うとフル操作もできるんだけど、足元においとくと壊れそうで怖い。WWT-5が光学ならなー。

しかしまーこんなズボラ用としか思えないアイテムも、実際には腱鞘炎対策の一つとしてはいいんじゃないかという気がする。今は完全回復しているけれど、前職当時のナニが一番しんどかったかって右手をキーボードとマウスの間、往復させる動きだった。なので足操作のポインティングデバイスはちょっと真剣に欲しかった。

キーボードにポインティングデバイスがついてる類の奴も色々あるんだけど、あのへん妙に力が入ってイマイチ。ただマウスを左手で扱うのはエラい難しいけど、そーいう類は左手でもそこそこ動かせる。右手の負担は減らせるか。

ちなみに巡回作業やエロゲのメッセージ進めなら、実はマウスよりテンキーレスでリターンキーやカーソルキーが端についてるUSBキーボードが一番ラク。椅子の足、キャスタあたりに足をかけ、爪先をおろしてキーを叩く。

タブ移動の類は難しいのと、足元のスペースがいっぱい必要とゆーデメリットが難だけど、USBキーボードは足マウスより安いのが魅力。踏み潰しても諦められます。ただしやっぱり、たまにこむら返る。

[日記]携帯電話のガラパゴス状態ってナニが悪いのかよくわかってない

よく日本の携帯電話は国際的に特異だというハナシを聞く。特にビジネス誌なんかでよくある。現状のデメリットはだいた書かれてるとーりで、もっともなんだけど。国際化のデメリットはないのかなーとか。

色々なものがそうであるように、標準化が進むと海外の製品が押し寄せてくる。「優れた」海外の製品が押し寄せてくるのはいい。けどパソコンのPC98黄金期なんか見てると、なんだかんだで当時はアレがわりとベターだったわけで。携帯電話でもちょっと特殊なほーが、海外ベンダの都合で日本に合わないのを無理やり突っ込まれることもない、てのはあるんじゃなかろか。

(某ダフォン時代に海外の操作系手順にムリヤリ合わせた端末が大不評で元に戻すハメになった、てのもあったよーに)

鎖国状態=悪て「江戸時代にやっていた鎖国政策を悪いことでした」と教えてたガッコの発想そのままじゃないか疑惑。(少なくとも俺はガッコでそう教わった。もちろん実際の鎖国政策はやはりメリット、デメリット両方ある。俺が自分で考えてみりゃ、少なくとも開始当時はベターだったんじゃ、という印象が強い)

さらによくワカってないのに言うと、EDGEが普及しすぎてる環境は新しい規格を受け入れる余地が少ない気がする。日本に溢れるHSDPAや1xEV-DO必須な感じのアホみたいなリッチコンテンツ、いいじゃないですか。いや俺は携帯電話の契約についてくる無料パケを毎月大量に余らせる人なんだけども。

携帯電話鎖国で深刻なデメリットはそうないんじゃないか。どうも「日本製品は、自動車やAV家電みたくが世界を席巻するのが当たり前」幻想がある気がする。そりゃあ世界市場に売れりゃベストだろうけど、あえて独自路線で進歩を続ける、という道を完全否定したもんでもないんじゃないかと。

しかし、あまりそーいう意見を見かけないから相当ヘンなのか。

3/10追記。あー。ソニーが携帯電話事業を縮小、一部撤退かを見てちょっと危機感がわかった気がしてきた。「NTTドコモ向けの商品化計画について一部見直し」ヒィー。うん。自分に関係するとわかるものですね。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
Si (2008/03/09(Sun) 18:43)

ガラパゴス状態は,市場規模が重要なソフトウェアにとってはデメリットでかいです.リッチコンテンツ対応に複雑なの作っても全然報われないって点で,プログラマ的には結構せつない現状が.

はしゃ (2008/03/10(Mon) 02:55)

>市場規模が重要なソフトウェア
うーん、それがイマイチ理解しにくい。具体例があまりおもいつかない。
あー。単一のアプリケーションというよりシステムとかか。imodeとか。

そのへんにしても鎖国状態(もっともimodeは出してるよーですが)のメリットはありそうですが、
ソフトウェアによってはでかいチャンスを逃してるかも、てのは納得できますです。
とはいえ日本て、お隣の頭文字Kとかと比べると「国内消費だけでもけっこうペイできる」と思います故、
オープン化して海外の廉価なシステムと地獄の消耗戦を繰り広げるのとどっちが幸せか問題は
やっぱりありそう。とはやっぱり思ったり。

Si (2008/03/11(Tue) 00:08)

ご指摘の通りシステム周り,特にOSを想定してコメントしました.WindowsCE入ってればリッチコンテンツ対応とかも大分楽になるんでしょうけど,そうなった時点で鎖国じゃなくなってるような.

一方i-mode上でサービスやってる人達が鎖国のデメリットを言ってるのを聞いたことはないです.でもって部品関係は,キャリアが守ってくれる鎖国のメリット最大限に享受してますね.(鎖国の話でなく販売奨励金の話ですが,去年の今ごろKDDIの社長が,バッテリーとか部品・モジュールレベルでの国際シェアの高さをアピールしてました)

はしゃ (2008/03/11(Tue) 11:28)

うーん難しい……やっぱ携帯電話の事業まわりを理解できてない感じです私。
せっかくいただいたコメントを理解できていない気がすごくする。
以前の職だと携帯電話ソフトウェア開発の中の人との交流もちょいありましたが、古すぎるしなあ。PDCの時代。

販売奨励金も、デメリットを強調されすぎて不当な扱いを受けていた制度とゆー印象をもってますです。
そういったハード面での進歩でいうとメリットはたぶんすごい。
もっとも、ハードで儲けるよりソフトで儲けたほうが「おいしい」んだろうなあ実際、というのもまた納得ではあったり。


2008/03/08(Sat) この日を編集

[]ミリヲタ入門 第七回 自衛隊について

先日『陸自学校』を読んだとき違和感があったのは、タイトルが陸自学校なんだから仕方ないとはいえ自衛隊とゆー組織を陸自だけから見てるから、とゆー気がした。

ので、広ぉーく薄ぅーくやったらこんな感じかな、と。主題が主題だけに政治的なアレやコレやが絡みそうな感じだけど、例によって徹底的に投げやりに書いてみた。いつものように間違いなどあれば指摘のほうよろしく。

各項目に貼り付けたamazonはあまり信用してはいけないものが混じっていることを、あらかじめご了承ください。

自衛隊は軍隊なのか

またいきなりややこしい話を。タテマエも大事だが、今だけおいとく。実情は世界からみて合法的に国家のために攻撃て手段を行えるので、軍隊の一種。その目的として自衛隊は、国民の生命と財産を守る、という理念で動くことになっている。

国民の生命と財産を侵しかねない相手として、まず真っ先に思いつく相手は他国。極東アジアは世界でも指折りの火薬庫だ。日本とゆー国の場所や立ち位置としては、ノーガード戦法だとちょっとマズい。

また国内で、警察が対応できない事態(宗教団体が毒ガス作ったりとか、大規模災害でインフラが崩壊したりとか)が起こった場合も、国民の生命と財産があぶない場合は、自衛隊が担当する。

たまにちょっとナニな人が「自衛隊は違憲だから即座に解体し、国民の生命と財産を守れる武力と災害派遣能力を持った新組織をつくれ」とか言ったりする。うん。それをやって完成した組織は、国内では自衛隊とは呼ばれないかも知れないけど、他国からは確実にジャパンアーミーと言われる。

自衛隊のなりたちと特徴

日本は敗戦で一度、軍を捨てた。その後でなぜ自衛隊が組織されたのかとゆーと、共産主義の拡大を恐れるアメリカGHQが、ソ連とゆー脅威から激近の日本に対し「自分の身はある程度勝手に守っといてくれ」ということでできた(当初は警察予備隊)て性質が強い。

そのため自衛隊は対ソ連特化、ソ連から最も近い北海道拠点で発達した。さらに日本ではどうにもならない要素はアメリカに任せる*1とゆー方針でいた。

このため大国の軍事組織としては他に類を見ないイビツな代物で、そのへんチャームポイント。特に一歩でも外に出ると能力的にも政治的にも何もできなかったヒッキーっぷりは重大な萌え要素といえる。

海上自衛隊について

海の脅威に対処する自衛隊。もし万一ゴジラがきたら一番最初に仕事するのが彼ら。

ほんの60年ちょい前の戦争で日本は貿易の航路を片っ端から押さえられてカラッカラに干上がった。その反省から海自は、そういった海上封鎖をしてきやがる潜水艦と機雷を片っ端から片付けるのが仕事。

そのための装備としては攻撃型潜水艦、対潜哨戒機(ヒコーキだけど所属は海自)、対潜ヘリを運用する護衛艦。また機雷を発見し無力化する掃海艇などがある。

特に機雷除去に関しては伝統のお仕事で、自衛隊が初めて海外派遣したペルシャ湾はもとより、第二次世界大戦の敗戦直後も日本周辺のお掃除をしたり、あまり大きな声では言えない朝鮮戦争での掃海*2も行ったりと世界をまたにかけるマインスイーパーっぷり。特に敗戦直後の機雷除去は、この仕事をさせるためGHQは帝国海軍の組織をある程度引き継がせた。そのため海自は空自、陸自と比べると伝統を色濃く残しているとゆー特色がある。カレーも食うし。*3

逆に、ふつーの大規模な海軍と比べて海上自衛隊が劣る点に関しては、シンリャクに繋がるとかで海兵隊にあたる上陸戦力や、海から陸地を攻撃する艦対地ミサイルを装備していないこと。もし宮古島とか石垣島とか占領されたらどうするんだろう?

航空自衛隊について

空の脅威に対処する自衛隊。真似で作ったので妙にアメリカかぶれなのが特徴。

ほんの60年ちょい前の戦争で日本は、都市を絨毯爆撃や核爆撃で焼け野原にされた。その反省から空自は、本土上に一機も爆撃機を飛ばさせないようにするのが仕事。

そのため高性能戦闘機や、対空ミサイル、強力な空飛ぶレーダーである早期警戒機の類を充実させている。

早期警戒機は当初はなかったが、30年くらい前、北の国からやってきた飛行機に函館空港に強行着陸されるのを見過ごした。結果的にゃ亡命者だったけど、爆撃機ならエラいことで、今後はどんなものでも発見してやると異様に気合をいれた装備となっている。

また、海の脅威にも一部対応する。呼んでない客が日本に上陸したいと思った場合、とりあえず対艦ミサイルの雨アラレがおもてなしすることになっている。

できないこととしては、海と同じようにシンリャクに繋がるとかで地上を攻撃する能力が極端に低いこと。アメリカ製の戦闘機を導入するとき、ワザワザ最初からもってる対地攻撃能力を削ったり(その後わざわざコストかけて復活させた)。

また輸送機も国外に飛べる=シンリャクという発想の人によって、新規開発の輸送機が飛べる距離を、わざわざ当時の国内限定ギリギリになるよう意図的に削ったり。後で返還された沖縄には飛べないわ、海外派遣する際には全く使い物にならないわとすごい不便で、新型の導入が待たれる。

陸上自衛隊について

陸の脅威に対処――という感じとはちょっと違ってくる。日本は島国なので、基本的にゃ陸から脅威は来ない。

実は日本を攻撃したい国にとって、空自と海自の網をくぐって小規模な戦力を突っ込むのは可能といえば可能。工作船や、旅行客に紛れ込ませる、また装備も密輸で銃くらい送ることは不可能じゃない。しかし、そんな小規模な戦力は、日本に陸自がいれば何をしても一瞬で蹴散らされる。

攻撃側の視点からすると、意味がある攻撃がしたければ、日本の陸自戦力を上回る戦力(具体的に言うと、戦車とか)を日本に突っ込む必要が出てくる。そんな大規模上陸は困難さがムチャクチャはね上がる。陸自は、このように、侵攻を目論む勢力に対してハードルを上げるのがお仕事となる。

なので右のamazon貼り付けタイトルを探すにあたり、陸自作品のあまりのナニさに涙ちょちょ切れるのも仕方がない。陸自大活躍!という状態は日本的にはかなり終わってるもんな(T_T)

海自や空自が米軍との協調を前提として能力がイビツなのと比べると、陸自は特に得手不得手がなく平均的な陸軍かと。あえて欠点を挙げればぶっちゃけ数が正義な陸上戦力において、人件費が激高の日本で、さらに装備品も武器輸出規制や予算確保の都合で極めて高価になりがちと、環境的に数を揃える方面にはあまり向いてないあたり。

自衛隊のこれから

なりたちの欄で書いたよーに自衛隊は元々「対ソ連」組織。ソ連が消滅したことで、世界は劇的に変化した。自衛隊は、国内的にも、国際的にも変わることを求められている。

あたらしい脅威

ソ連の爆撃機と上陸が怖かった時代は終わった*4。今、怖いのは核実験や弾道ミサイル発射をやらかす国や、ここ数年で軍事予算を激増させながら「使い道?グフフないしょー」とか言ってる国。どちらも西にあるため、北方偏重だった戦力を動かす必要がある。

日本の西のほーは、北のほーと違ってぽつぽつ離島がある。これらの島がもし万一だれかに制圧された場合、今までシンリャク防止の名目で極めて貧弱な状態にされていた陸地への攻撃手段がたいへんネックとなる。こういった離島の防衛が、今後の自衛隊のヒトツのテーマとなっている。

災害派遣

昔からやってたんだけど、何故か自衛隊がいいことをしたら絶対に報道しないふしぎマスコミマジックがあった。阪神淡路大震災以降ようやく報道されるようになった。今後もこの方面では自衛隊の能力が発揮されていくだろう。

本当にしょっちゅう「それは汚らわしい自衛隊じゃなく、きれいなボランティアで対処しよう」と言われる。けれど、どこのボランティアが自前で水も食料も燃料も通信機も医療機器も持ってて、大規模な輸送力があり、秩序だった集団活動ができるのか。重機やヘリを運用し、日本中どこにでも風呂を用意する能力を持つというのか。現実的に軍隊がやるのが効率的で、世界どこ行っても大抵はそうなってる。

災害かんけいないけど、札幌で雪像つくるのも大事な仕事。民間との協力イベントで、自治体と意思疎通を維持するのは重要。でも正直いってアレは陸自の連中、けっこう楽しんでるんじゃないか。

対テロ戦

冷戦が終結した結果として世界は西側vs東側から、国家vsテロリストへと変化した。もちろん日本も国家なのでテロリストに備えなければいけない。今まで日本ではまず考えなくてよかった市街地での戦闘や、ロケット砲あたりで武装したゲリラへの対処が要求される。

また現在は世界でも国家で手を組んで仲良く対テロしていこう週間であり、国際的テロ対策が国際貢献の大きな要素となっている。

そんな状況でありながら、自衛隊とゆー組織全体をまだ冷戦だった頃に作った憲法の類で運用しているため、たいへん法的に面倒くさいことになることが多い。んだけどこれについて書くと倍くらい長くなるので割愛。

*1 わかりやすい点ではソ連による核攻撃への対策。

*2 バリバリの海外派遣で戦闘行為。当時はまだ自衛隊じゃなかったが。

*3 帝国海軍の伝統。曜日の感覚がなくなる長期間の洋上で、経過日数の感覚を維持するべく毎週決まった曜日にカレーを食ってた。

*4 とはいえ、ついこないだもロシア爆撃機が東京沖合に挨拶にきたので、空自がスクランブル接待した。

本日のコメント(全14件) [コメントを書く]
ma (2008/03/09(Sun) 01:32)

シリーズ更新待ってました!
相変わらず覇者リン視点のとらえ方が面白すぎますw
なんでしょう、奇妙な事にファン心理みたいなモノが自分の中で生まれています。楽しい時間をありがとうございました。

イヌヤマ (2008/03/09(Sun) 12:32)

なるほど。
胸にすとんと落ちる、という体験を久々にしました。
擁護でも批判でもなく簡潔にして明瞭。
こういうレポートだと採点が楽で助かるのに・・・・。

kk (2008/03/10(Mon) 01:12)

>冷戦が終結した結果として世界は西側vs東側から、国家vsテロリストへと変化した。

これは通説なんですけど、結構あやしいなと、最近思ってます。
結局、国にとって特別に対処しなきゃならないような強力なテロ集団は、どっかしらの国となんらかの形でからんでるんじゃないかと。「新しい戦争」ってやつです。
冷戦中に超大国アメリカVS超大国ソ連+大国中国の代理戦争で北朝鮮VS韓国とか北ベトナムVS南ベトナムがあったように、超大国アメリカVS超大国見習い中国+大国中東諸国の代理戦争がポストベトナムな砕けた形でおきてるだけなんじゃないかと。
冷戦中のキューバ恐怖症(核)にあたるのがイラク恐怖症(貧核)で、パワーゲームの一方の中国がまだ弱かったため、キューバ(西:経済封鎖、東:経済援助)と違って実戦になったと。
冷戦2.0みたいなかんじで、巧くまとめられるといいんですが、まだ整理できてないのに書いてしまってすいません。

カぁツ (2008/03/10(Mon) 01:16)

「シンリャク」が「シャンリク(上海陸戦隊)」に見えてしまった
自分は左翼失格でよろしいでしょうか。嫁の祖父がシャンリクだったもので…。

はしゃ (2008/03/10(Mon) 02:49)

>とらえ方
私にゃ、特に変わった視点はないと思うですよ。
アンケートとった訳ではありませんが、ミリを趣味にする人の中では至極一般的な視点ではなかろか。

しかしミリ趣味って、異常なほどに入門モノがない傾向はあります。
他のヲタっぽい趣味と比較しても、病的に初心者を排斥する。私が珍しいとすると、そうしないこと位。

>こういうレポート
ちょっとキモくないですかこれ(T_T)
あと、私はどうしても若干、擁護寄りかなーという気はしてますですよ。
どうしても「軍隊の行動には合理性があるはず」とゆー観点がついてしまう。
ふつー一般でコレどうよ、というのでも、どこかで合理性を見つけてしまったら
その時点で納得してしまいやすい。私だけかもしれませんが。ミリヲタ共通かも。

>国家vsテロリスト
ミリヲタ「入門」でそんな研究するつもりはありませぬ。通説以上に価値があることがあろうか。

で、さらにこの項目の主題は「ポスト冷戦」でなく「自衛隊」です。
現状は自衛隊の脅威として考えると、北朝鮮、中国、そしてテロリストが三本柱と考えるのは
そう間違ってはいない気がする。テロリストの背後に中東がいよーが宇宙人がいよーが大差ないし。

言わんとされることはわかるのですが(で、私ゃまたちょっとソレとも違う見かたしてますが)
ともあれ中東まで絡めてくると私の知識ではムリですね。
是非ソチラでどっかに書いてください。サイトなければ増田にでも。リンクはります。

>シャンリク
はじめて知りましたその単語。ぐぐって成程。勉強になります。左翼はあまり関係ない気もちょっとする。
私の縁者はどのへんに行ってたかは結局知らないままっぽいなあ。母親は満州生まれですが、これは関係ない。

シンリャク、カタカナで書く私が悪いですねスマンです。内容的にちょっと茶化したかった。
特に、艦から島に攻撃するのは侵略意図だ!とか、もう本当に本土以外の国民はどうでもいいと
切り捨ててるとしか思えません。あー中国の侵略は「開放」て奴だから、それでいいのか。

ぼけ (2008/03/10(Mon) 19:20)

いつも楽しく読ませていただいています。一点だけ。

>極東アジアは世界でも指折りの火薬庫だ。
とのことですが、だいたい世界で何番目くらいなんでしょう?
少なくとも武力衝突はあまり起きていないと思うんですが。

はしゃ (2008/03/10(Mon) 20:31)

あんまり順番をつけることに意味はないです。ナニを脅威とすべきかによって変動しまくります故。
だいたい次のような要素が「火薬」と思ってくだされ。

・日本、中国、ロシア、アメリカという世界ケタ外れ国家連中の勢力バランスの拮抗ポイント。
 うち三国が独自の核戦力を運用している。
・連続して弾道ミサイルと核実験を強行した北朝鮮という国家の存在。
・その北朝鮮は、隣国の韓国と未だ「戦争中」(朝鮮戦争は終戦してません。休戦してるだけ)。
・ここ数年、軍事費を激増させている中国は台湾併合意図を隠そうともしていない。

武力衝突が起きないのは、終結してる勢力の規模が甚大すぎるため、下手な小競り合いをしたら
全面戦争に発展するからです。

実際に朝鮮戦争ではアメリカと中国の大規模戦闘の末に核の使用も検討されましたし、
例えば中国による台湾侵攻が行われた場合、日米台韓の連合軍が中国を攻撃する可能性がある。
北朝鮮だって本気で韓国や日本に弾道ミサイル飛ばしたら、たぶん体制は一週間保ちませんです。

そして、そうまでして戦争をするメリットが、現状はどこにもない。でも今後もそうかはたいへん微妙。

ぼけ (2008/03/10(Mon) 21:14)

レスありがとうございます。

だいたいのところは納得ですが、今後の高齢化の進展により、医療や福祉に要する費用が増大することは「確実」なため、今後の予算編成においてはこれらと軍事的脅威の蓋然性との比較考量が不可避だと思います。「万が一」とか「無いよりはあったほうが」という程度で医療や福祉費の削減が続くのはあまり良いこととは思えません。

てけてけ (2008/03/10(Mon) 21:23)

とりあえず阪神大震災で自衛隊にお世話になりまくったワタシは擁護派。自衛隊不要論を掲げる人たちは一度大震災で痛い目に会えば?と半ば本気で思う。おえらい先生たちはとっとと安全な所に行ってしまわれるでしょうが、子供や孫が万一亡くなったりしたら「血税で最新鋭の装備を備えていたのになぜ助けられなかったのか?自衛隊はたるんでいる!」とのたまうのでしょう。
それを証拠に阪神や上越の震災時に自衛隊が汗水流して活動している時には自衛隊不要論が全く出ないじゃないですか。
被災者の前で「自衛隊は存在自体が違憲だ!」と大見得を切って、自衛隊以上の装備で駆けつけて欲しいものです。

はしゃ (2008/03/10(Mon) 22:22)

>医療や福祉に要する費用〜軍事的脅威の蓋然性との比較考量
?えーと、医療や福祉の費用を削減して、防衛予算を確保した例があるんでしょうか?
ここらへん http://stat.ameba.jp/user_images/6f/19/10051048570.png 見ると社会保障給付費は
順調に「激増」の一途をたどっているようですが。
で防衛予算はここ数年連続で減少してます。下記での「日本」欄、ここ数年はどー見ても連続下降。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E8%B2%BB 長い目で見ても10年くらい横ばい。
で。もっぺん尋ねます。いったい、どの国が、いつ、医療や福祉費を削減して防衛費に回しましたですか?
或いは私が見てるデータは間違ってますか。
さらに軍事的脅威の蓋然性とやらですが、減ってるとでも上記から読み取りましたですか。
中国を例にあげましたが、極東アジア各国は日本以外すべて未曾有の軍拡真っ最中だというのに。

また「ないよりあったほうが」程度で軍備を賄う国はありません。私は言ってませんし、防衛省も言ってません。
そして「万が一」を程度、とか言われますか。もしその「一」あった場合、代償は誰が払うんでしょうか。
そもそも社会福祉と防衛なんて、両立して当たり前でしょう。そんなもん。「比較考量が不可避」というのが
私には理解不能です。なんでその二つの概念で、ヒトツのパイを取り合う発想に固執されるのか。

しかし私はミリヲタとしてもド底辺で、学歴も皆無なので国家予算に関しては完全にシロートです。
まるで見当外れかもしれませんです。上記、間違ってるよーでしたら、どーかご教授くだされ。

>阪神大震災
『萌えよ!陸自学校』によると、自衛隊志願者はずっと九州がぶっちぎりトップだったのに、
震災後はずっと兵庫県がトップを続けているらしい。これはたいへん心温まるエピソード。

違憲てのも私は疑問だったりしますが。
憲法て九条なんぞより優先する事項として、「平和主義」「国民主権」「基本的人権の尊重」が
ある訳ですが、この三要素に照らし合わせて見れば自衛隊はどれにも違反してません。
国民の平和のために活動しており、国民が選んだ政府の指揮下で動き、そして国民の生命と
財産を守ってるわけで。これはコジツケなのかなー。

(2008/03/10(Mon) 23:19)

このシリーズ本当にいつも楽しみにしてます。
個人的には建前と本音を使い分けてナンボの世界だと思うので下手に改憲せずに今まで通りやってきゃいいかと。

最近、外交講座が面白いサイトにハマっているので貼っておきます。
http://www.geocities.jp/r_groop_zz/top.html
存在すら知らないマイナー国家の奮闘に燃えます。

はしゃ (2008/03/11(Tue) 11:40)

>改憲
あんまり誉められたハナシじゃないですが、私ゃ憲法なんざ「うまい解釈をするためのもの」と思ってます。
現状が、解釈でなんとかなってるのなら、この状態で続けたほうがいい気はすごくしている。
なので改憲どーのこーのは私も消極的反対、て感じでしょうか。

いや憲法、変えるなら変えるのでも別にいいんです。
が「○○をするために変える」みたく、目的にひきずられて改憲するもんじゃない気がしている。
(○○の中には「海外派遣」とか「集団的自衛」とかそーいう色々な単語を想定してます)

>外交講座が面白いサイト
ちょっと読むのがしんどいですが、目を通してみたい。
私ゃ「無駄を徹底的に省き、身も蓋もなく書く」スタイルですが、物語の流れに組み込む手法は
受け入れやすそうです。でもああいうスタイルでは私は書けないなあ。

……あれか。イマドキの流行(?)からするとアレを作るべきなのか。
「アイマスで軍事入門」。でニコ動にアップロード。(しません)

maruti (2008/07/21(Mon) 17:26)

今、シリーズを一通り拝読させていただきました。すごく面白かったです。
これだけの分量をお書きになるのは大変でしたでしょうが、またこういったものを公開されるのを楽しみにしております。

はしゃ (2008/07/23(Wed) 23:30)

書くことじたいは実はあんまり難しくないのですが(多く書くより「短く書く」ほうが大変)、
ヲタからすると「需要がよくわからない」のが最大の困り者だったりします。
いったいみんなどのへんに興味あるんだろう、というのが読めない。なんか要望あれば言ってみてくだされ。
とはいえ私もたいがい守備範囲せまいのですが。


2008/03/10(Mon) この日を編集

[日記]先日のエントリ補足

コメント欄はいつものようにキホンとして放置プレイを旨。で比較すると、blog等でリンクの上で書いておられる方はサスガに読まれてるなあ、と思い、なるほどこのへん書き足りなかったと色々思ったりとかも。

それぞれのサイト様への返事でなく、一部のみ抜粋にて書いたエントリを補強するカンジで。失礼とは思いつつ、御容赦のほどをどうか。

エロゲ制作者・妹尾拓ブログ

「日常シーン」と「エロシーン」では、文章描写のディテールが違うんですよ。
(中略)
テンポ良く読めていた文章が、突然テンポ悪くなったから「イラッ」ときて、「このテンポの悪い文章、早く終わんないかな?」になって、「しんどい」になってるとオレは思います。
もしくは「エロシーンを読んでいる自分、というのが恥ずかしくて居心地が悪い」のか「エロ自体を蔑視したり、罪悪感がある」のか「エロシナリオが下手過ぎて読むに耐えない」のか「長い文章を読み慣れてなくて、なかなか頭に入ってこない」のか「元々エロに興味がない」のか…。

まさにビンゴされた。そのへんが一番気になる点です。エロゲでエロシーンで飛ばさない(飛ばす必要を感じない)タイトルもありますが、私の場合はロミオな人とか10日な人のようにラノベ畑で副業してる人に偏ってるということに今気付いた。エロが軽快というか。しかし、このへん仰るとおり「エロが薄い」とか言われてそうな気もします。

私の場合は「エロシーン〜恥ずかしい」「罪悪感」はないと言えます。同居人いてもドア開けっぱなしでエロシーンでクリック連打、細切れのあえぎ声をスピーカから堂々と流してるし。「下手過ぎて読むに耐えない」のは……まあ別の問題ということで。「長い文章」は、そこに至るまでは読めてますから特にニガテとしません。「元々エロに興味がない」そうかもしれない。

しかし、原画家や塗り師やシナオリライターやBGM担当等が、一生懸命作ってくれたコンテンツをスキップさせる機能を作るって言うことは、なんか開発者自ら「スキップを推奨」しているみたいな感じで
(中略)
エロシーンでもヒロインや主人公の気持ち(心情)を描いているので、是非全部読んで欲しいです! H後のピロートークとか超重要だと思うのですが、どうでしょう?

エロシーンでの描写については、だからこそ完全なスキップはできていません。本当にctrlで完全に全部すっ飛ばせればラクなのですが、実際にはクリック連打*1とか、ctrlで飛ばしたあとでバックログを超高速で流すかで、いちおう全てのテキスト見てます。その結果、書いてる側の方にはたいへん申し訳ないけれども「この間は一切ナシでも物語上問題なかった」と私個人では判断することもチラホラと。あ。ピロートーク部分は飛ばしてません。

ゲーム側でのスキップ機能に関しては、バイオレンスを売りにしたタイトルでグロ絵とシナリオをスキップ/簡易版描写が選択できたりしたとゆー例もあり、またフルボイスのゲームには男性声だけミュートする機能があるのはわりと一般的。となると、エロに関しても実装されないかなあ、という発想です。

もちろん100%全てを味わうのが理想的ではありますし、作り手の心情はわかるのですけれども。「表現者として作中で表現したいもの」を優先するか、「エンタテイメントとして多くの人が楽しめるもの」を優先するか、という問題になってくるような。

独り言以外の何か

エロゲにおけるエロの最大のアドバンテージはヒロインのキャラクタ性であり、その唯一の誰かとのセックスであることが重要なのかな、と思ったりします。本編の日常パートを一段目、シリアスパートを二段目の推進剤とする多段ロケットみたいな。

キャラクタ性の積み重ね量てのは納得してはおります。他と比べエロゲは、エロシーンまで異常に長い時間、ヘタすると初エロまでプレイ時間で10時間とかを許容する。アダルトビデオで10時間経つまでエロシーン一切なかったらメーカに火ぃつけられても文句言えない。全5巻エロマンガで4巻くらいになってようやくセックスするとかムリす。

エロゲは、エロシーン到達までに積み重ねられる情報量が、他媒体と比べてケタが違う。そこまでして到達したゴールとしてのエロは当然、単なる切り売りエロとは違うものとなっています。

ただ、それを納得してさえ目的は「エロとゆー行為ができる関係になるまで」であって、エロの内容まで書かれてしまうと野暮と感じることもあったりもします。ここまで来たから、という義務感でセックスしてるよーな。今までドリー夢に満ちていた世界が、ハンパに現実的なエロとゆー事態に貶められるというか。

私の観点は少年漫画とか少女漫画に近いかも知れない。あー展開上、セックスそのものが主題になる話なら全然オッケーです。私からすると青年漫画(not成年漫画)でしょうか。描写がくどいとやっぱりつらいですが。

nix in desertis

「特に重厚で緊迫感に満ちた物語が、佳境に入ったときにエロシーンなんぞに突入したらもー」というのも同感なときがままにある。『こなかな』とか『もしらば』とか、なんでそこでエロシーン入れちゃったかなー、と何度も思った。
(中略)
一般的なエロゲにおいてはHシーンは終着点であって、実用ってよりは様式美として必要なのかもしれない。

両方プレイしたけどエロシーンまったく記憶に残ってません。どうしよう。まあそれはさておき。

その様式美というか、義務感で突っ込んだとしか思えないエロシーンは結構多いという気がしています。シナリオライタがエロシーンでやる気をなくしてるっぽいというか。えてして、CGと名前を入れ替えたら別キャラにそのまま使いまわせそうなのが特徴。エロはじまる前と全然性格も口調も違うぞオマエという。

エロゲの中にゃエロシーンだけ別人が書いてる疑惑な作*2も見かけます。シナリオ重視偏重の人間にはこーいうタイトルはちょっと厳しすぎるものがある。

またエロシーンに入るまでは童貞パワーをフル発揮しまくっていた主人公が、エロシーンに突入した途端にオヤジくせえ責め方を始めた日にゃあ、それこそプレイ30時間ぶんの没頭が一瞬で醒めようってもの。そのエロシーンが、せっかく作った物語を破壊してはいないか?と考えたい。

シバッチの世間話

さすがに「普通に二人がベッドで裸で抱き合い、愛情を確かめ合う様にして絡み、愛の言葉を囁きつつ快楽を得ている様子を描けば」というのは……私はそんな感じで全然オッケーなものの、エロゲとしては難しすぎかと思われます。しかし以下の点については同意。

それまで純愛の、美しい心の動きを描いているのに
(中略)
両脚をガバッと開いたり、性器をモザイク越しとはいえ見せたり、エッチな体勢をとらせていたり、と実に性的な部分を強調している描写が多い気がするのですよ。

今までさんざん童貞処女の恋愛沙汰をやっておいてからに、エロシーンに突入した途端なんでそんな肉欲か、という温度差は確かにエロシーンげんなり要因の一つとなっています。これがエロイッカイズツといわれる各キャラ一回しかエロシーンがないタイトルなら、納得はできませんが仕方ないとも思える。でも複数回なら初回くらいは猿になるなとは言いたい。

昔のエロゲはセックス複数回を前提にする場合は、初回は微笑ましさ満点だったり(時として失敗してたり)したものですが、あれ人気なかったのなー。まあ。イヤなリアルはなくていい(真顔で)。

でもこの問題の対処は難しそうです。スキップすりゃ済む、て話でもないし。CERO D(17歳以上)のコンシューマ版あたりが最強くさいですが、PCゲームがこのカテゴリで出る訳じゃないのが悩みどころ。


「エロゲにエロは要らないって豪語する奴いるけどさ」とゆー元の主題に対して書いた、要らない一人として「豪語でもなんでもなく切実にエロシーンなくていい、て人もいるんだよー」とゆー内容であって、世の中の全エロゲからエロを完全に撤廃しろウラーとか言ってる訳ではありません。書き方ヘタなもんで。そのへん伝わってない人がけっこういた(予想してたけど)ので、補記しておく。ここで補記してどうする俺。

余談。USBオナホは自分で使うつもりはないけど、テーマとして開発意欲がちょい燃え上がるなー。USBデバイスとしてはそんなに難しくなさそうなので、会社の器材を使えばそこそこできそうだけど、さすがに開発会議に提案する度胸はない。

「個人差」とくに「経験差」、あと「挿れる穴差」(こら)の特色をプログラムからコントロールして色々なシチュエイションに対応とかしてみたい。制御はわりとカンタンそうだから、難しいのは防水と、射精の検出か。後者はどうしたら実現できるか。抵抗値?pH?サンプルでの試験は地獄の様相となりそうだ。夢はふくらむ(ふくらませるな)。ハーレムルートはプレイヤ自身の体力が試されるんだぜ!?

*1 マウスホイールを下に回すとメッセージ送りしてくれると、クリックより手が疲れないためありがたい。

*2 メーカの中の人によると実際にそゆのも存在する模様。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
ボブ (2008/03/11(Tue) 01:06)

他サイトの都合のいいとこだけを抜粋、
しかも自分の論拠だけを補強するためだけに・・・。
予防線は完璧。だって俺、文章下手(笑)だから

ですか。正直下手な言い逃れのよりさらに不快だし、
難しい問題でもないし、難しくしてるのも貴方の勝手な解釈。そこは好きにすれば?考えるのは自由だしねー。

まあ結論は
散々いわれてると思うけどやらなければいいんじゃない?

AЯK (2008/03/11(Tue) 01:53)

「俺はこう思うよ」って表明してるだけなんだから
「そういう考え方もあるよね。でも俺はこう思う。」程度で
済む話だとは思うんだけどね。
覇者りんがエロゲ世界を変えようとしてるわけでもなし。
(そういう世界もおもしろそうだけど)

なんでこー過敏に「データが、裏づけが、信頼性が〜」とか
話になるんだか。
ここでAuthorと読み手でエロゲはこうあるべき、なんて結論
出したところでメーカーが変わるわけないやん?

覇者りん視点の物言いを眺めつつ、自分と意見が違うところは
「ほう?ほうほう!ほうほうほう!」って眺めてるぐらいが
ちょうどいいと思いますがね。

ボブ (2008/03/11(Tue) 03:34)

>>エロゲにエロを求めてない人は充分多いんじゃないかな。と。
まあ前日のこの文がなかったら意見として受け取ることも
できたが、勝手に自分の意見を一般総意にした時点で反論
は予想の範囲内だろ?

>>なんでこー過敏に「データが、裏づけが、信頼性が〜」とか
話になるんだか。
なってないし、それはこのサイトにデータ裏付け信頼性、欠けている、と判断した人もいるのだろう。それも「意見」
なんだろ?「ほう?ほうほう!ほうほうほう!」と眺めろよ。暴論ふっかけて、風向き悪ければ,あれは文章下手で、ただの意見でした、ってのがおかしい。

Ag (2008/03/11(Tue) 03:42)

初めまして。いつも楽しく見させていただいています。

とりあえず、「十八禁を前提としてるけども実際セックスするかはまあ展開次第だし、ひょっとしたらエロが無いシナリオとかもあるかもしれない」的なジャンルに名前がついて普及すると嬉しいですよね(とか勝手に同意を求めちゃいますが)。ライタ的にも自由度が広がるし。……まあ、商業的に成功するかというとアレですけど。
アダルトゲームというのが、表現の制限をある程度取っ払った代わりに「必ずエロを入れなければならない」という枷を背負った、という見方をすると、なんかその辺は単純なトレードオフなのかなあという気もします。
そう考えた上で、「1シナリオにエロを必ず入れる」という制限もだんだん鬱陶しくなってるのがスキップ派なのかなあと。まあ、その制限を取っ払おうとすると今度は売り上げとのトレードオフになってしまう可能性があるわけで、なかなか難しいですが。

USBオナホは射精検出精度によってはプレイヤに必ず射精を強いる脅威のシステムと化しますね。
射精量によってシナリオが分岐したりするとコンプが地獄っぽくてなにやら胸がときめきますが。

Ag (2008/03/11(Tue) 03:53)

改行してなかった……。
(勝手にしてくれるのかと思い込んでいた……!)。
解像度1920で折り返しスレスレ。
すいません、鬱陶しかったら消しちゃってください。
書いてる間にバッティングしちゃったしorz

ak (2008/03/11(Tue) 04:19)

エロゲ論、楽しく読ませて頂きました。俺も基本エロゲのエロシーンはほぼすっとばしてる人なので所々共感しました。
脈絡の無さが鼻についたり物語上不要に思えたりしてしまうことが結構あるんですよね。
ただ全スキップについては個人的にはなくても問題なかったりします。
行為の内容は兎も角として、キャラクタの心情がどんなものなのか、という情報は物語を楽しむ上で「あったほうがいい」ものだと思うので、ちょこちょこそういったとこだけ抜き取って読む、というのが俺のスタンスになってます。
たまにそれすら必要ないんじゃないか、というゲームも確かにありますがw
ボブさん>>
「やらなければいい」は違うような。
不満があったらやらない、というのは突拍子がないと思うのです。
結局「不満に見合うだけのメリット(この場合は大抵面白さ)があるかないか」という話だと思うのですが、はしゃさんはその不満を持ちながらプレイを続けているわけで、そもそも自ら進んで解決しようなんてこれっぽっちも思っていないんじゃないでしょうか。
何だろう、「レベル上げダルいしMP少ないし全くもう!」とか言いながら何だかんだでRPGを楽しんじゃう的な意見なんじゃなかろうかと勝手に思ってました。

ヌキエロゲマ (2008/03/11(Tue) 06:51)

>ボブ様
はしゃりんの
>>エロゲにエロを求めてない人は充分多いんじゃないかな。と。
はそれなりの数いるだろうという意味でしょう。
これが「大半を占める」「ほとんど」「十分ある」
なら一般総意と受け取ってもかまわないと思いますが。

はしゃりんの出してる解決策
「エロシーンスキップ」は要はシステム改善要求ですよね。
音声、BGM、効果音それぞれの音量調整などと同じ方向性だと思います。
一昔前はスキップもオートモードもなかったんですから。
後はメーカがその手の改変をペイすると考えるかどうか。

D (2008/03/11(Tue) 22:43)

はじめまして覇者りんさま
いつも楽しく拝見しております。
エロゲにおけるエロシーンは『そこでヌきたくなるまでに欲求を駆り立てられているか否か?』が大切だと思っています。
最初からヌくつもりでプレイしている人には当該シーンの描写こそが肝要なんでしょうがw


ボブ様
その結論をご提示なさるのであれば前述は不要ですね


2008/03/11(Tue) この日を編集

[日記]耳かきが好き

毎日でもしてたい。頻繁にはしないほうがいいと言われている。でも、していたい。気がつけば一日に複数回でも。さすがに念入りにやったあとはしばらく我慢するけど、一週間もしていないと精神状態がかなり危険。

その昔、知人からの誕生日プレゼントでナニが欲しいか尋ねられた時にファイバースコープつきの耳かきと答えたこともある(後ほど、協議の上でとりさげた。今でもちょっと惜しい気がしている)。

耳かきでスウィートなポイントを刺激する快感。コイルが壁面をやさしく撫でるときに背筋に電気が走る。影にかくれた連中を麺棒で一網打尽にすればパラダイス。奥地に導いた耳かきの先端、そこに確実にある「奴」に頑固にも抵抗されるのも、いずれ軍門に下らせる時までの前奏曲だ。思わぬ大物が捕獲できた時なんか、もう自分自身のレベルが上がったようにすら感じる。

こーいう耳かきerは多数仲間がいると思う。のに、趣味としての耳かきを標榜している人をほとんど見かけない。潜伏してるのか、と思っていた。

そんな俺たち日陰者のバイブルは竹本泉の『よみきりもの』3巻にある耳かき漫画。同居人にナニがそんなに気に入ってるのか違和感をもたれてたりもしていたのだが。

ふと思い立って開いてみたwikipediaの『よみきりもの』項目に、この耳かき話の粗筋まるまる記載されていたことに驚いた。いや『よみきりもの』て、名の通りよみきり短編集で、話は毎回独立している(中には稀に設定を共通する話もあるけど、別に以前のを見てなくても何も困らない)。それが10冊+事実上の続編2冊以下続刊。トータルで数十話ぶんは存在する。

その二話のうち何故、片方が耳かき話。特に人気エピソードという気もしないのに。

……これはドラマを感じざるをえない。俺と同じ空の下にいるどこかの誰かがwikipediaに『よみきりもの』項目を書くにあたり、その彼(もしくは彼女)として耳かき話を書かずにはいられなかったんだろう。すっごい納得だ。

耳かき仲間は見かけることは難しい。でも、いる。耳かきが世の中から消える日は当分先と安心していてよさそうだ。

あー余談。『よみきりもの』読んでみようかと思う人がもしいたら、「なんだかよくわからないシュールオチの短編」が稀に――たまに、そこそこ、ある程度。うーん半分くらい?半分ちょいかな、入ってても怒らない、という人向け。とアドバイスしておく。いや面白いし可愛いし和むんだけど、同作者の中では比較的竹本泉度が高めの物件と思っている。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
ak (2008/03/11(Tue) 09:52)

どうも、耳掻きerです
以前、そのファイバースコープつき耳かき買って使ってた事があります。
買った当初は
「コレで見てはいけないものまで見てはロックオンだぜ!」とか思って胸を躍らせながらやってみたものの
まぁ、その、見た目と仕組みに期待しているとちょっとがっかりします。。
耳掻きerは奥まで掻くのが好きだと思うんですけど
基本的にあんまり奥まで入れないんですね
あと、掻こうにも角度があまり鋭くできず、可動範囲狭し…。
ただ、耳掻きerにありがちな罠として
「奥の奥から引っ張り出すのが気持ちいい」から
ついつい、実は手前にある細かなヤツらを見落としていた、という事実には気付けました
奥の奥まで掃除してても、人から見える部分が甘かった自分は耳掻きer失格かも知れません

ちなみに、自分的超お気に入りは日本でよくあるスプーン型(さじ型)ではなく"傘型"です。
もしまだ未経験でしたら是非体験してみてください。世界が輝きに満ちます。
以前はセブンイレブンでも500円くらいで買えました。(今は知らない…けど、ハンズでも売ってたはず)
最初の一本はそのくらいので充分です
ちなみに傘型のコツはさじ型のように「すくい取る」のではなく
「まっすぐに突っ込んで」「垂直に当てて」「まっすぐに引き抜く」感じです。
まぁ耳の形によって角度は付けますが、引っ掻くというよりは横付けして削り取る感じで
さじ型じゃ角度の問題で手が出せなかった奥の奥からごっそり取れます。ぜひ。

扶桑 (2008/03/11(Tue) 10:53)

小生も、ファイバースコープを1万円強出して買いましたが、残念ながら満足のいく結果が得られていません。
カメラが太く、奥まで入らないのです。耳掻きerは鼓膜寸前までやるものと相場が決まっていますが、その領域まで入れないのです。
もっと小型のカメラが開発されるまで、購入を見送ることを勧めます。

はしゃ (2008/03/11(Tue) 11:49)

意外と多いなあ耳掻き愛好者。いっそ国技にしてはどうか。

>ファイバースコープ耳かき
まだちょっと欲しかったキモチ、今それが完全にふっきれました。体験談たいへん感謝。
なるほど、それは真に耳かきを愛する人的には許容できない仕様上の問題っぽいです。

テクノロジの敗北を垣間見た。各社には今後一層の奮戦を期待したい。

>"傘型"〜さじ型じゃ角度の問題で手が出せなかった奥の奥からごっそり取れます
それは素晴らしい!最優先で探してみたい。もう今すぐにでも、飛び出して探したい。
すでに現時点で、期待のあまり耳がウズウズしているのは人間として極めて自然、ですよね?
(誰に同意を求めているのか)

「実は手前にある細かなヤツら」。たまにマキロンふくませた綿棒でゴシゴシやっているので
ある程度はとれてそうですが、なるほど。基本的にあまり気にはしてませんでした。
確かにミミカキスト(上で耳かきerとか書いてますが、コッチのがいいかも)として気をつけたい。

愚民 (2008/03/11(Tue) 19:29)

当方も耳かきerですが、ファイバースコープより手元の感覚で奴を捕らえることに快感を覚えます。
耳かきは細めが好きなので「匠」シリーズ愛用です。
最近耳かき専用ケースをプレゼントしていただき、毎日持ち歩き、お手洗いでそっと取り出しては悦に浸ります。
閣下も耳かきerと知り大変嬉しいです。

oneeye (2008/03/11(Tue) 19:52)

どうも、耳かきerです。
当方とある老人福祉施設勤めですが、耳かきerにとっては割と天国であります。
特に長期入院後の方の耳などは、天にも昇るような心持ちに←変態
いや、「耳の穴の形」をしたモノが取れた時などは、意味もなく他人に見せて回りたくなりますし。

はしゃ (2008/03/12(Wed) 13:45)

>「匠」シリーズ
匠の技て奴ですか。皆様、道具にもこだわりあるなあ。私ゃフツーの100円の奴にヤスリかけただけだ。
前の会社の時は筆箱に突っ込んでましたが、今は耳かき持ち歩いてないし。これでは突如として
耳が緊急事態化した時に対処できない。貴方様と比べてなんと危機管理能力に欠けていることか。お恥ずかしい。

>耳の穴の形をしたモノ
なんというトレジャー。しかし私は、貴方様や上記『よみきりもの』の登場人物とはちがい
「自分の耳から出てくる」のがキモチよいという、とんだ自己満足野郎なのです。すみません。
──そうか。自分の耳を長期放置した上で、耳の穴の形をしたモノを出せばいいんだ!
絶 対 無 理。

hir (2008/03/12(Wed) 21:31)

> ──そうか。自分の耳を長期放置した上で、耳の穴の形をしたモノを出せばいいんだ!
> 絶 対 無 理。

椎名高志の四コマ漫画に出てくる耳掻き怪人を思い出しましたが、気持ちはよくわかります。

dkss (2008/03/14(Fri) 22:24)

耳の穴の中を蚊にさされてみたい、
という空想をしたことがあります。


2008/03/12(Wed) この日を編集

[link]そんなにビデ倫が羨ましかったのか日本ユニセフ

準児童ポルノ禁止な件。準……なんと便利な言葉かーっ。基準がキッチリしてるなら正直いって俺はあんまり困らない。んだけど、こんな拡大解釈し放題の代物によく法律や政治のプロまで賛同できるもんだ。て、むしろ法と政治のプロだからか。以下のあたりが美味しすぎる。

写実的なものに限られる。ちょっと漫画で子どもの裸を描いたからといって規制はありえない
明らかに児童でない人の場合は対象外になると思う

その「ちょっと」だとか「明らかに」とかの判断は、たぶん天下り日本ユニセフ様で研鑚を積んだ児童ポルノの専門家タチがやるんですね!その業務はアダルトビデオの審査機構とどこが違うのか教えて欲しい。通るか通らないかは、日本ユニセフへの寄付金額が一定より上か下かで決まるという実に斬新な基準が適用されると手間が省けてオススメだ。あ、そう検討してるのかなもしかして。ですよねー。こいつは失礼。

それともボクタチみんなで判断するの?していいの?アグネス・チャンは準児童ポルノだから規制するべきだ。呼びかけ人の後藤啓二弁護士、公明党の丸谷佳織衆院議員、民主党の神本美恵子参院議員とやらも準児童ポルノに該当するとゆー濃厚な疑いがある。とりあえず規制してから二十年くらいかけて判断しようか。

ゲームの中で児童はひどい虐待を受けており、しかも児童は『虐待を受けて良かった』という作りになっている

おおすごいゲーム内で児童に聞き取り調査してきたかのようだ。俺にもゲーム内に入る方法おしえてください。悪ガキがひどい悪戯をした後、痛い目を見て反省し、イイ子になった物語はガチ適合しそうですね。子供に対する虐待行為な展開でハッピーエンド、に他ならないからな。日本昔ばなしもドラえもんも八割は死にそうだ。

ところで男児にも適用されるんだろうな。アダルトモノ全体で、レイプ後にハッピーエンド展開を迎える確率だけでいえば、BLモノが一番多そうな気がしてますが。

それにしてもさすが日本ユニセフ、国連の業務として弱者援助をやってるユニセフ──の名前だけを利用し、わかりやすい弱者を晒して同情寄付を集めることを目的とし、ついでに独自の宗教を教えてくれる素晴らしい集団だぜ。手段の選ばなさでは定評がある。とうとう現実には存在しない「被害者」を餌にしてきたよ。

素晴らしすぎる提案なので、署名はたくさん集まるだろう。みんなもするといい。是非リンクを貼りたいところだが、そんなウルトラ高度な技術は俺にはなくて不可能。残念だなあ!俺自身も署名したいが、間の悪いことに邪気眼が暴れてできないようだ。

あ、そうそう。日本ユニセフは得た個人情報を片っ端から寄付しやがれ攻撃に使うという根も葉もない噂があるけど、気にしてはいけない。みんな騙されてはイケナイヨ!?

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
一見 (2008/03/12(Wed) 13:11)

ヤフーニュースで見て頭を抱えた後、すぐにこの更新を見て大爆笑www
児童ポルノ法自体には賛成なのだが、この香ばしさは他に例を見ないものだなと。
あともう一個の問題は、単純所持が違法化された後に所持品の賠償はどうなるのかってことかも。

nov (2008/03/12(Wed) 18:26)

覇者さんも触れられていますが、基準をどうするかが一番問題でしょう。

一般人がこれは刑罰の対象になると判別できる程度に明確でないとあかんのですが、かりに法律ができたとしても、実効性のある罰則をつけられるか疑問ですね。

ジン (2008/03/12(Wed) 21:36)

笑い事にしか聞こえませんなぁ。
つーか、何でもかんでも規制規制だと、かえって自身で善悪を判別する能力が衰えてヤバい事になるんじゃなかろかとそっちが心配だったりします。

「アニメや漫画、ゲームソフトは写実的なものに限られる」
えーと、そもそもアニメや漫画ってデフォルメが基本だと思うんですけど。
写実主義のアニメとかあんまり聞かない。それとも「らきすた」とかを見て「写実的」とかのたまう気なんだろうか。
この時点でまったく現実的でないような。

「18歳以上の人が児童を演じる」
この文面読んだ限りだと、二十歳過ぎた俳優さんが学生を演じてドラマ出演でもしたら即アウトですよねこれ。
性的要素を含んだ時点で、例えゴールデンタイムに流されるお茶の間で普通に見ているドラマだろうと規制対象。
うわー斬新だ。

りょ (2008/03/13(Thu) 00:00)

とりあえず日本文学の誇る源氏物語がドラマ化されることは
これで永久になくなったね!

はしゃ (2008/03/13(Thu) 00:27)

実際のところ、この「準」は違法化することは狙ってない、いわゆる観測気球だとは思ってはおりますが。
マジメに法律にしようってワリにはちょっと出来が悪過ぎる気がします。
集めてる署名も、具体的な提出先などは決まっていないとか言ってるし。
「関係機関などに提出」て。それは名簿業者とかか。

でも本気かもしれない。本気だとしたらそのアホさに笑いが止まらない。

>アニメや漫画、ゲームソフトは写実的なものに限られる
そんなもん二次元と現実の区別がついてないこの類の連中において、アタマがあって手足があって
言葉を喋ったら写実的にキマッテマス。棒人間でも超写実。らきすたなんぞ現実よりリアル呼ばわりされそう。

この「シャジツテキ」とかの曖昧さが、連中のいつもの手ですね。どーとでも解釈できるように
しておいて、忘れさせる。で、自分の都合のいい相手とタイミングを選んで、ボン。サブマリン特許とかと一緒。
せめてお題目に子供の人権とか言うんだったら、もーちょっとわかりにくくしようや。

>基準
むしろ開き直って超具体的にしてくれると面白いかもとかも思ったりしてます。
見た目は、頭部と身長の比率が1:6以上(現状エロゲでもそうだっけ?)とか。
虐待に関しては、要素が五十項目くらいあって「うち十項目を満たしたら虐待」とかそういう。
で、そのスキマをついてギリギリを目指したチキンレースが開催されると。

>単純所持が違法化された後に所持品の賠償
ぴこーん(ひらめいた)!違反者は完全に財産没収の上で焚刑にすれば解決さ!……どこの魔女裁判か。

>源氏物語
もちろんです。実際にいもしない物語上の児童サマは、あらゆる文化ごときより優先されて当然。
あ、登場人物をシナリオ上もそして配役上でも、誰がどう見ても四十歳くらいにアレンジすれば可能です。

というかフィクションの物語では老人以外登場禁止にしてはどうか。
そのうち50歳は若すぎるとか言い出しそうですが。

ウッド (2008/03/13(Thu) 07:22)

「虐待などを写実的に描写したものを違法化」
シンデレラとかヘンゼルとグレーテルあたりはアウトですね。
グリム童話は半分ぐらいに減りそうだ。

kw (2008/03/13(Thu) 09:17)

エントリを拝見して「またまたご冗談を」と思いリンク先を読んで吹いた。
ひどい。
>「単純所持の違法化については明るい見通しだが、漫画やアニメは現状のままでいいのか。秋葉原の実態を見ながら、議論を深める必要がある」
どう議論する気なのか非常に気になる。
いい大人の議員さん達(だからこそか。女性比率の高さが物語ってるなぁ)が集まって何を言っているのやら…
こういう業界さんの間隙を付くチキンレースっぷりは見事なのでむしろ楽しみにしたいぐらいです。

はしゃ (2008/03/13(Thu) 19:34)

>童話
そのへん除外するつもりでしょうかね。
もしそうなら、ナニを出しても「これは童話だ」と強弁するのはどうか。
18禁シール貼ってあっても童話。

>どう議論するか
もちろん秋葉原の路上を歩きながら、順番に店に入って「これはワイセツだ」「これもワイセツだ」
「なんとワイセツだ」「すごいワイセツだ」。いっそ秋葉原を規制してしまえばいいのではないか。

まー女性比率が高いてのは自然は自然だとは思うんですけれども。女性には、こういう規制が趣味な人多いから。

kk (2008/03/13(Thu) 22:53)

両親が撮ってくれた、自分自身の子供の頃の写真で、全裸/半裸のが結構あるんですが、これも駄目なんでしょうか?
警察も暇じゃないから、別件逮捕の道具にしか使わないとは思いますが。

はしゃ (2008/03/14(Fri) 11:13)

>自分自身の子供の頃の写真で、全裸/半裸
被写体が三次元な媒体に関してはこの電波規制でなく、ふつうに諸外国の圧力で導入されよーとしてる
「現実に存在する」児童のポルノ単純所持規制が該当しそうなので、ふつうに諸外国に準ずるよーに
運用されるんでないかと。

というわけで「常識」がちゃんと働きそうですが、国によっては面白い規制基準ありそう。
びっくりの摘発例とかあるかな?と思ってちょっと探してみたが見つからなかった。残念。

でも実際に、基準はどーなってるんだろう?
一説によると児童ポルノの半数以上は親族が撮影してるとゆーし。裸あるとダメかもですね。
やっぱポルノマンとかを準備しといて、「グッときました」とくるとポルノか。ポルノマン責任重大。


2008/03/13(Thu) この日を編集

[link]NintendoDSで動かすアナログシンセサイザKORG DS-10がすばらしい予感

こーいう代物が出る、と話には聞いていたけど。ここまで本格的だったのか!コルグ(そしてAQインタラクティブ)は無駄に本気だ。

タッチパッドだけのシンセサイザKAOSSILATORでもかなりキてたが、音楽機としては制限はかなり強い。自由というより、制限の中で遊ぶものだ。それはそれで凄いので、このDSシンセもそれと同じ、制限のシンセサイザだと思っていた。

しかしフタをあけてみれば枷がまるでない、完全なアナログシンセサイザのシミュレートじゃないですか。シーケンサが6トラック16ステップという制限はある(無駄にアナログシンセっぽい)。けど、サウンドサンプルとして聴けるmp3のカッコよさを前に制限なんか吹っ飛んだ。

そして無味乾燥なボタンでない「ツマミや配線で音を作る」という電気と直結したアナログの楽しさがあることが動画でわかる。これは音をだすというのが、ただそれだけで楽しいはず。「音楽」だ。

まったく。俺がシンセサイザで遊んでいたのは15年ほど前になるんだけど、当時の音楽の中でシンセなんぞ、小室哲哉を除いてダークサイドまっしぐらだったものだが。ずいぶんと変わったものだと思う。いや俺なんかからすると、そのダークサイドな理路整然さ(NintendoDSで言うところのNitroTrackerとかが該当)が居心地いいんだけど、このDS-10のハイテクとローテクが混在したマッドさもすごく魅力だ。

このソフトを4,800円で出すだって?ふざけるなレベル。惚れるー。「ワイヤレス通信による複数台での同時プレイ」とか、やりたすぎる。(DSの多人数プレイのノリで、ソフトは1本で済んだりするとゴッドだが、どうだろう)

つい「NintendoDSにMIDI INつけられんか?」とか思ってしまうけど、そういうのも野暮だよな。これは、これだからこそ楽しい代物。

追記。amazon限定販売とのこと。

[日記]古い電子レンジを処分

ウチでは去年夏頃に電子レンジを更新したが、以前のレンジはまだ放置されてた。電子レンジとなると捨てるのにも金がかかる。この近辺では400円ほど。

しかしガラス製ターンテーブルが割れただけで、皿でも突っ込んで電磁波の反射をある程度抑制してやりゃ実は普通に使える。10年モノなので見切るのは構わないけれど、動作するものを金出して捨てるのはちょっとバカくさい。かといってこの状態でリサイクルショップの類に持ち込む訳にもいかない、とゆー状態。

そのうち他のデカブツなゴミを処理場に自力で持込んで処分するつもりでいたので、そん時まで我慢するか、と思っていた。のだが、それまでの間、置く場所に困った。使わない電子レンジひとつがどれだけ邪魔か。*1

結果として放置していた場所が、玄関。

ウチではドアを開けてまず最初に目にするのが電子レンジだった。シュール。これ、がんばれば本当に「玄関あけて二分でごはん」ができるぜ(コンセント突っ込めば)。しかしかなり、その、人としてどうかという気はずっとしており、最近ではゴミ持込の機会を待たずして大型ゴミに出すかと思ってたんだけど。

つい先日の焦れ切る寸前、郵便受に古家電の引取業者のチラシが入ってた。チラシじたいの出来がたいへん微妙で、いかにも「金属あつめて中国に送ってますよー」的な雰囲気を漂わせている胡散臭さだったけれど。無料引取、事前連絡不要で、チラシに書いてある指定日の朝に、そのチラシを貼り付けた家電を道路前に放置、これでオッケーというお気軽さ。これは素晴らしいと、さっそくそのようにしたところ、翌朝には見事すっきりなくなっていた。

これはお互いにいい結果と言えそうだ。業者が実際に(ターンテーブル調達して)電子レンジとして再生すんのか、単なる鉄として使うのかは知らない。けど、とりあえず金を出して、なんでも燃やすだけの京都のゴミ処理*2に出すよりも美しく片付いたと思っていいんじゃなかろーか。たいへんいいタイミングだったと言える。

*1 いや冷蔵庫三台(うち二台未使用)の時期と比べたらかなりマシだが、それはさておき。

*2 京都市は高温焼却で、通常だと燃えないとされるゴミも燃やす方針。燃えないものをそのまま埋め立てるより容積が減る。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
kk (2008/03/12(Wed) 23:20)

>通常だと燃えないとされるゴミも燃やす方針。燃えないものをそのまま埋め立てるより容積が減る。

これって30リットルの鉄のPCケースを無理やり燃やすと、溶けて1リットルくらいの金属塊になるとかそんな原理でしょうか。
なんか凄く豪快で燃えるんですが。

おサルのもん吉 (2008/03/12(Wed) 23:34)

数年前、同じような業者にテレビの処分を頼んだことがあります。
25インチのテレビだったのですが、20インチ以上は1000円掛かるといわれ、でも取りに行くのは深夜だとのこと。起きているのも嫌だし、どうすればいい?と聞くと現金を封筒に入れ、それをテレビに貼り付けて玄関前に置いておけと。
なんかいいかげんだなーなんて思いつつ言われた通りにしたら翌朝にはきれいさっぱり無くなってました。
その業者は「アフリカに持っていく」「アフリカは日本製のテレビなら壊れていても高く買って直して売る」とか言ってましたが、どーなんでしょうか…(^-^;

はしゃ (2008/03/12(Wed) 23:45)

>鉄のPCケース〜溶けて1リットルくらいの金属塊
調べたところ900度かな?鉄、熔けはしない感じですね。
でも形が保てなくなる温度なんで、1リットルまでいくかはともかく「ぐしゃぐしゃ状態」に
なって容積1/10くらいにはなりそうな気配。豪快だ。
PCケースそのまま持ってくと、リサイクル法のからみで跳ねられますが。(PCではないもの、にすればOK)

実際のターゲットはプラスチックの類かと。

>20インチ以上は1000円
あーこっちもそんな条件ついてました。25インチだと1500円だったかも。
PC用CRTモニタ(TVチューナなし)はダメだろうなあ。とっとと処分しといてよかった。

て、アフリカ……。
ほとんどヨーロッパの植民地だった以上、PALとかSECAMじゃないでしょーかあのへん。
そのへんは載せかえてなんとかするのかなあ。商魂すごいぜ。

Nique (2008/03/13(Thu) 01:22)

>KORG DS-10

買う!!ぜったい買う!!!
すごいねほんまに・・・

(2008/03/13(Thu) 04:35)

>家電無料or格安引取り
自治体条例にもよるけどいろいろとヤバイですよー。
公的な家電ゴミ処理がなぜ高いかっていうと天下り役人の
給料分もあるけど新品よりリサイクルしたほうが経費がか
かる資源も処理するから。
無料&格安で引き取る業者の中にはお金になる資源だけ
取ってあとは不法投棄してるとこも有ります。
その不法投機された家電の残骸が特定の個人のものだと
断定出来れば家電リサイクル法違反で罰せられても文句
言えません。
まあ今は金になる素材も多いし、ほとんど動かなくても
ある程度修理すれば途上国に売れるんでまじめな業者が
多いですけど原油高+円高が続くと・・・
>高温焼却ゴミ処理場
うちの自治体では分別をうるさく言っていたら生ゴミ
燃やし切るのに燃料代がバカ高くつくので一部プラスチック
を生ゴミ扱いにする実験しとります。
ばかですねぇ・・・

kw (2008/03/13(Thu) 09:06)

分別が厳しくなった頃、ゴミ処理場のおっちゃんに分別について聞いたら
とりあえずなんでも燃やすからそんな真剣に分別しなくていいよって言ってました、確か。
それでいいのか京都市と思ったものの、容積減らす理由がありましたか。
それんしても、ゴミ捨てにくくなったなぁ。
何を捨ててもお金取られるようになるんだろうなぁ。
やっぱり今のうちに家電やら粗大ゴミは処理しておいたほうがいいのかなぁ。
(ウチもレンジとトースターと掃除機とパイプベッドが…)

マルヤ (2008/03/13(Thu) 18:41)

>ゴミ焼却
実際、昔に比べプラスチックゴミが増えた影響で焼却する燃料が少なくなっているようですよ。
分別してもほとんど元の製品にならないんだから燃やした方がいいように思いますけどね。
生ゴミを家畜の餌とかリサイクルが本格的にできるようになったらそれなりに意味があるのではと思いますが。」

鉄は銅が混ざると脆くなるので溶かす時には極力銅線とか取り外した方がいいんですよね。車の解体で問題になるのがそれみたいです。

七色 (2008/03/13(Thu) 19:16)

京都の高温焼却ゴミ処理場にまつわる噂です。
京都市では、焼却炉の性能に任せて長らく分別してませんでした。
そしたら周辺自治体で「なんでウチはアレじゃないんだコラ」とゆー意見が出てきて、周辺地域に配慮して分別するようになったとか。
あとは、焼却温度が高すぎて、焼却炉が内部から傷んできてるとか。

orz (2008/03/13(Thu) 19:19)

ヤマハもQY-DSとかを、ローランドもTR/TBx0x-DSとかSH-DSとかを出すべきだと思います。

DS-10はほんとに欲しい。

はしゃ (2008/03/13(Thu) 19:30)

>DS-10
KAOSSILATORもそうですが、「見た瞬間」にティンと来るデバイスてのがすばらしい。
テンキーで液晶画面の数字表示と戦わせるようなUIに絶対しなかったコルグは神の類に違いない。

TR/TBx0x-DSいいなあ。DSがどんどんオヤジホイホイに。
SHてなんだろう、と思ったらそういうシンセあったのね。知りませんでした(それにしてもSH-1、
SH-2とかSH-3Aとか、どこのスーパーヒタチか。いや実際にはSH-2A、SH-4Aはあっても3Aはないけど)。
QY-DSはちょっと普通のシーケンサすぎる気もします。

>家電引取り
なるほど。
とりあえず今回は、モノから個人特定できる要素はまずない、電子レンジなので家電リサイクル法
違反はなさそう、引き取る品の多彩さ(50種類くらいズラズラ書いてありました)からすると
「お金になる資源」は多そう、ではありますが、モノによっては気を付けよう。

>一部プラスチックを生ゴミ扱い
燃料扱いですかプラスチック。焼却炉、大丈夫か。ぶっ壊れて余計コストかかったりしないのだろうか。

>なんでも燃やす
高温焼却炉を動かすエネルギー消費か、埋立するものの体積か、どっちをとるか、て感じではありますが。
(でも他自治体でも高温焼却炉導入して、わざわざ今まで燃えないとして埋めてたものを掘り返して
燃やしてたりするようではあります)

>鉄は銅が混ざると脆くなる
他の金属も突っ込んで硬くなるものを探そうぜ!できるもんならやってますね。たぶん。
廃車にするときにこっそり10円玉とかフロアパネルに隠しちゃダメということを学んだ(やらねえよ)。

>周辺地域に配慮して分別
いやもー「燃えないゴミの分別が進んでいない京都市は、ゴミ対策が遅れている!京都市も
分別を義務化すべき」とかいう、多いですからねえ。
いや、分別そのものがトータルの環境負荷を減らす訳でもないだろうと言いたい。
手段を目的化してどうするよ。ブンベツしているというポーズをとってないと不安なんだろうなあ。

Nique (2008/03/14(Fri) 10:54)

>TR/TBx0x-DS
超ほしい!?不思議!?

DSで作ったループをネットワークサーバに保存できるといいなあ。
でDAWで部品として使えたら・・・
MIDI INもほしいなあ、WiFi Midi IOとか勝手に規格作っちゃえばいいのに。
外部入力をDSで再生しながらカオスモードでアドリブが足せたりとか・・・
もういくらでも夢がひろがりんぐww

Bjxqfioz (2010/03/29(Mon) 15:50)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袭袰袳袪袪袰


2008/03/14(Fri) この日を編集

[日記]インターネットが日常になって、衝動買いが少なくなった

昔はよく衝動買いとゆーことをしていた。俺はわりと貯金するほうで、その目的は「いつでも衝動買いできるように」だったくらいに。

しかし最近はトンとご無沙汰。もちろんハーフニート生活において自由になる金が少ないという事情もあるけれど、現状はもっと貧乏だった学生ん頃より財布の紐が固いくらいだ。これは歳をとって冷静になったのかと思ったが、少し違う気がした。

インターネットを日常的に活用するようになって、情報が早く入手できすぎてる気がする。

例えばデジカメひとつとったところで、カシオの超連射デジカメEX-F1も、FOVEONセンサ搭載のSIGMA DP1も、発表時には興奮と熱狂を抱いた。もし俺が始めて知ったときにすでに製品が出ていれば、昔なら考える前に飛びついてたレベルで。

しかし実際には、存在を知ってから発売まで半年〜一年以上かかっている。これだけ時間があると、あの瞬間の煌きにすっかり慣れてしまう。で、次期モデルでもっといいのが出ないか、とか思ったり。いやDP1はアレで完成している気もする(操作性は、まあご愛嬌)けれど、カシオに関してはEX-Z200のボディにEX-F1の超連射CMOSとエンジンを突っ込んだのが出たらベストだなー、と思ってしまうヒトは少なくなかろう。

ちょうどティザー広告*1とかされると、見てるウチにどんどん醒めて発売日にはどうでもよくなるカンジに似ている。いやもちろん興味対象のニュースをシャットアウトすればいいのかもだが、し切れるもんじゃないし。

インターネットとゆー事柄が日常になったことで、購入機会が増えるから単純にむしろ買いまくる気もしていたけれど。俺に関しては逆の効果が出てるとゆーことがちょっと興味深くも。

*1 情報を小出しにすることで興味を煽る広告手法。手がかからないので一時期流行したが、成功例の激烈な少なさだけが残った。

[]よく誤解される遠視とゆー症状

たまにはこのイヤなカテゴリも使ってみようかと思って。

俺は喋れるようになる前から高校くらいまでずっとメガネくんだった。おかげで顔のカタチがメガネに最適化されている。眼鏡姿が異様に似合うと言われる。それは逆だ。正確には、裸眼が似合わないのだ。今はメガネ外してはいるので常にオモシロフェイス。それはさておき。

このメガネは凹レンズではなく凸レンズだった。至極、一般的な近視とは逆の「遠視」用ということになる。この遠視とゆー状態、意外と誤解されていることが多い。近視の逆として特に多い誤解が、近くが見えないとか。いいえ見えます。近くが見えないのは老眼*1

じゃあ遠視とはナニか?

人間の目には焦点をあわせる機能がある。健康な目の場合、焦点の基準は遠方を見ている状態にある*2。よく目が疲れたときは遠くを見ろ、といわれるのはこれに由来し、遠方を見ると焦点調整力が弛緩できる。で、近くを見るときは焦点を手前に動かすほうに力を入れてる。

これが近視て人の場合、焦点の基準が手前にズレてる人。だから近くはいいんだけど、遠くを見るのに焦点を普通と逆の遠方に動かす必要があり、これがたいへん難しいから遠くに焦点があわない。

そして問題の遠視は、近視とは逆に焦点の基準が奥にズレてる。しかし健康な状態で、遥か彼方の遠方が基準なのに、遠視の場合はそれより遠い。つまり一切どこにも焦点が合わなくなってる。

とはいえコレ、ただ見るだけなら普通の人が「少し近く〜すごく近く」を見ることができるように、遠視でも「遠く〜近く」はどちらも見ることができる。逆側に焦点を動かす必要がある近視よりはずいぶん見るのはラクだ。

問題は、常に、焦点を引き寄せる力をかけてること。結果として遠視は「目が疲れる」症状が出る。

疲れるだけか。そうです。いや他でもない遠視の人間もそう思って、つい面倒でメガネを外しちゃうんだけど。俺のように。で学生ん頃、授業の黒板とノートの視点移動で吐きそうになったりする。

困るのが車の運転で、体調にもよるけれど1〜2時間が限度。頻繁に遠方からメータまでめぐるましく焦点を変更しまくるせいか、必ず強い頭痛がくる。目の休息のために「無限遠のさらに向こうに焦点を飛ばす」とゆー俺命名:ノーパンフォーカス(なんか違う状態ぽいなあ。別の意図はありません)を体得してはいるものの、車の運転中にそんなヒマもなく。頭痛薬必須。

遠視マンが身近にいる人。彼らはふつーの視力を持ってます。でも車の長時間運転は本当に鬼門なので、交代要員になってあげると喜ばれることだろう。

この遠視とゆー症状は放置しておいても歳とると近視である程度は相殺される。ので自然治癒に近い状態となる人は多いようで、俺もそう期待してたが、どうもまだ絶賛遠視中のようだ。ハタチ超えても眼科で遠視といわれたし。高校の頃、自己判断で勝手にメガネやめるのはマズかったかな、という次第。でも今更かけるのもうざいので諦めている。


他にも遠視は「光がまぶしく感じる」とゆーのもあるようだ。原理はわかるようなわからないような。俺も場合によっては夜の運転でグラサン必須*3。こういう困りどころ、なかなか遠視でない人には理解しにくいようなので書いてみた次第。

どうでもいいけど。飛び出す絵の類が見れた試しがないのも、地味に遠視に由来するとみた。両目の視差で遠近を把握する癖がない。反面、片目を閉じても遠近感がまったく狂わない。もうとっくに距離の把握を視差に依存しなくなってる。なんか損した気がする。

*1 対策は凸レンズメガネと共通するけど、原理としては全然ちがう。老眼は水晶体、遠視は毛様体筋が問題。

*2 カメラを知る人なら「無限遠」を想像してみよう。

*3 俺の場合は、ムダに長え睫毛が下に向かって生え、完全に視線の途上にある(視界には影響なし)。だから光が回折してる、てのもあると思う。

[link]2ちゃんねるでやっていないと恥ずかしいエロゲをチェックしてみた

釣りに対するネタだけど、さらにそのネタに釣られるのもオモシロそうだったので。

というか112本て。多いな!2chマジでハイレベルだぜ。プレイ深度で勝手に四段階に分けてみたところ、俺の場合は以下のよーな感じ。

コンプリート44本
プレイ中(放置、手放した含)12本
積み(開封もせず手放した含)12本
未購入44本

うわ。ハカったようにちょーど対象形に。「やっていないと恥ずかしい」という条件なので、上2つがセーフとすると、俺の恥ずかしさは半分だ。うーん、ちょっと2chに足を踏み入れないほうがよさそうな感じ。踏み入れないけど。

いやまあコアエロゲーマもさすがに全部プレイした奴はいないだろうけど、八割くらいはおさえてるって人は普通にウゾウゾいるだろう。すげえや。

しかし時代がけっこうバラけてるな。エロゲプレイ暦が浅い人には厳しそう。『天使たちの午後』をリアルタイムでプレイしていた層なんか俺でもたぶん最若年層になるぞ。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
カぁツ (2008/03/14(Fri) 03:09)

自分のように白内障手術をして人工水晶体をブチ込むと、
リアル視界がパンフォーカスになって面白いですよ。
焦点距離によって「裸眼・弱いメガネ・強いメガネ」を
使い分けるの、さながら単焦点レンズの差し替えのようで
たまらなく楽しい。見るものにピントが合うって、こんな
楽しいことだったのかと実感できる。以上、病気自慢。

kw (2008/03/14(Fri) 09:00)

インターネッツ普及で衝動買いが減ったかどうか考えると確かに減ってるかも。
なにしろ簡単にレビューやらクチコミが見つかったりするものだから、
衝動買いが自分では失敗してないと思っても世間の目からは大層な失敗だった事を知ったりすると
ダメージ大だったもので、そうなると調べるようになり、
どっちかていうともう調べるのが趣味みたくなり…
あとはネット通販の値段が店頭価格と開きがあるから、店頭衝動買いもなくなったなぁ。
現物を店頭でこねくり回して、型番覚えてアマゾンで注文とか。
ジャケ買いするのもマンガぐらいになってしまいました。
ただし、今まで知る由もなかった製品情報をネット経由で得れる為、その分の範囲が広まったのも含めると、使っているお金は五分五分なのかも(それでいて確実な物を買えるようになった?これって堅実?)。

マルヤ (2008/03/15(Sat) 10:31)

>老眼
20代から老眼は症状が進行しているそうですね。
目の毛様体筋だけでピント調整しているという説もありますよ。
速読術の訓練で毛様体筋を鍛えると副次的に視力が回復する場合もあります。
私も一時訓練して良くなり、
原付乗る時だけ眼鏡掛けなくて良いと免許に条件付いた事も(笑)
今は元に戻ってしまいました(爆)

ひろ (2008/03/15(Sat) 16:34)

初めて書き込みます。
うちは目が片目近視片目遠視&両目がごく軽い乱視という面白症状なんですが、遠くのもの見るときと近くのもの見るときで左右の目の開いてる大きさが違うらしいです(本人自覚なし)
あと、「光をまぶしく〜」の点については、あまり感じないですが白いもの見ると、同じ白なのに片目づつ見比べると、確かに白さが変わって近視の目はガラス越しのように微妙に青みがかって見えますね〜。

はしゃ (2008/03/17(Mon) 06:23)

>衝動買い
「自分では失敗してないと思っても世間の目からは大層な失敗」の場合はむしろちょっと嬉しくなったり。
フフン!モノの本当の価値というのを教えてやる!とばかりにココを更新することになるかと。
10人が叩いてるものでも、3人くらいが誉めてりゃ、ある程度は使えるもんだろうとは思う性質。

型番覚えてアマゾンで注文、は正直ないとは言えませぬ。価格差が許容範囲だったり、故障が予期し
やすげだったりすると、多少の値段差があっても店頭で買いますが。

>単焦点
それはすごいサイボーグ。それこそボトムズみたく回転してレンズ選択できようなもの登場希望したい。
しかし人工水晶体ときいた時にはイメージできてなかったブツの特性がちょっと垣間見えて興味深かったす。

>視力回復と老眼
とりあえず視力そのものは1.2だったか確保してあります故、私の場合、あまり問題にはならなかったり。

近視と老眼を併発するとメンドいらしいですが(遠近両用メガネ必須化)、遠視と老眼を併発すると
自然とたいへん症状がヘビー化するというのも聞いたりして、今から戦々恐々。
まあ私が深刻なほど老眼になる頃にゃ流体で焦点が無段階自動調節されるメガネが出てると期待しよう。

>「片目近視片目遠視」
へー。そういう症状もあるというのが興味深い。後天的なものなんだろうか。

遠視のまぶしさは点光源がやたら広い面で光ってるように見えることから。
なので昼のまぶしさは問題ないし、最初から広い面で光ってる照明器具も大丈夫ですが、
対向車のヘッドライトなどはかなり苦痛とゆー雰囲気。


2008/03/16(Sun) この日を編集

[日記]KA・BI・TA

あー休みだしシーツ洗おう。ついでにベッドマットレス裏返すかなあ。てなもんでエイヤと引き上げたところ、壁に接触してた面に、ほんの半径2mmくらいの黒いあとが数箇所。すわ以前死闘をくりひろげた虫の復帰かと構えたが、よくよく見てもそういう感じでなく、ただ汚れてるだけっぽい。

疑問符には感じつつも掃除機で吸ったら消えたので、まあいいかとスルーしようとしたが、なんだろう。予感があったのか。いちおう、とベッド下収納をカパリとオープンしてみたところ。どっひゃあ。

もっさもっさもっさー。いやあ写真に撮ろうかと思ったね。なんとまあ柔らかくふんわりとした、カビが。ベッド下収納スペースの内側、部屋の壁に向いた側のみにびっしりと。それ以外の面にはほとんどないのが不思議なくらいに。

最後にベッド下収納をあけたのは12月上旬で、もちろんその時には何の問題もなかった。今は冬だというのに何故ここまでの事態になるのか。

確かに何度か部屋にバスタオルを干しては湿度70%を越えたりしていたが。あー間違いなくそれが原因ですね。うん。あと、ここはマンションの角部屋で、ベッドが接触(といっても2cmは隙間アリだが)していた壁は外壁に直接つながってる。たしかに結露気味なときもあったが、これほどの事態に発展するとは想像していなかった。

ちょい潔癖症気味な俺*1としては緊急事態で、誇張ナシで心拍が普段の倍になり、体温がガンガン上がって膝がガクガクする。とはいえアタマは冷静なので「いや俺、もーちょっと早く気付けよ」と自分ツッコミしつつ。

震える手でカビを取り去り、ベッド下収納(元々、何にも使ってなかったのが不幸中の幸い)にアルコール霧吹き&除湿剤をつっこんで封印。ベッドと壁の間も、以前は2cmしか隙間ナシだったのを反省し、通気する7〜8cm程度に移動。そしてアルコール。現在は小型扇風機で徹底乾燥攻撃中。一週間後また収納内部の湿度チェックをしてみよう。

ストックのアルコールが尽きた。どんだけ撒いてんねん俺も。

この環境に一眼のレンズ放置しとくのもナンだな。防湿庫買うお金なんぞないので、ビニール袋に除湿剤と一緒に密封しとくか(ビンボ臭っっ)。中をとってドライボックスくらい買うかなあ。

*1 主にマイナス評価としていわれる。

[link]デジタル放送対応の2分配器/分波器てどっか違うの?

こういうのの「デジタル放送対応」て、たとえば単なるUSBケーブルにWinXP対応とか書いてあるのと一緒で、何の意味もないのか、あるいは確実に違うのかがわからない。

ウチはマンション共同アンテナがBS/UHF混合してくるため、分波器で分けてる。分波器を買った時ゃ「デジタルBS対応」なんて製品はたぶん見かけなかった気がする。(「どーせ一緒だろ」と思って俺の目に入ってなかった可能性もある)

我が家では現在NHK-BSの3つのチャンネルに関してはブロックノイズバリバリで視聴不可能。当初は他の局もかなり厳しかったけど、メンドさをおしてF型接栓と全ケーブルを比較的まともな同軸ケーブルへの交換そして最短距離化を施して、ほぼOKとなった。それでもNHKはムリ。今までんとこNHK-BSが必要になったことなんか一回もないからいいんだけど。

今後もそうとは限らない。現在のBSデジは1〜13chがいわゆるBS朝日、BS-iやBSフジといった民放。これは見れてる。で、15chがNHK-BS。これが見れてない。同時に同じ衛星から飛んでくる電波でこういう差が出るってことは、つまりウチは高周波数域がダメなわけだ。そしてこないだ総務省が、新規に17、19、21、23chとゆー、より高い領域の免許を出すという話があった気がしている。NHK-BSがムリなウチでは新規チャンネル(活用されるのは当分先だろうが。ていうか活用され日がくるのか?)の視聴はまず不可能な雰囲気が濃厚。

これはデジタル対応分波器でどうにかなるのか、諦めてブースタ導入したものか。まあ、困ってからでもいいんだけど、気になるところとしてチェックはしておきたいところ。

もっともウチでダメなのは、そもそもマンションの共同アンテナがBSアナログ用器材だということもある気がする。アンテナはアナログ用とデジタル用で特性が違うとかで、BSアナログ用ではどうしてもムリな環境もあるようだ。受信できてるだけでもラッキー気味かもしれない。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
インプレッサ乗り (2008/03/16(Sun) 20:38)

はじめまして、帝國のころよりお邪魔せて頂いております。
私、建物関係の電気工事に関わっておる者です。

実際のところデジタル対応の機器は単に従来のものより
高周波領域まで対応しているだけです。
なので上の帯域が見えないのはその為です。
世の中にお目見えし始めたのは5年位前ですが。
ちなみにケーブルも高周波領域対応のケーブルがあるのでご注意を。
一般的にS-5C-FBというケーブルがBS、CSの領域まで対応しており、それより数字が低いと地上波レベルまでの対応ですね。
ちなみに10年前以上のマンションだとマンション自体のケーブルが悪い可能性もありますが。

あと機器に接続しすぎたり距離によってもレベルが低下して見えずらくなります。なのでブースターを入れることは良いと思いますが、レベル測定器等で測りながら調整しないとテレビ壊れます。やるときは慎重に。

実際お見受けした内容だとマンション自体の設備があまりよろしくないように感じるので、2011年対応にしろと
管理会社に言ってみると言う手もありかなと。

マルヤ (2008/03/16(Sun) 21:03)

すでに書き込みありますがケーブル線は4Cより5Cとかの太いシールド線をオススメします。
電波はケーブルの中心線を通らず、
その線の同心円状に進むので、
線が太いほど中心線とシールドの空間が確保できるので、
損失が少なくなります(空間の絶縁材にもよりますが)。
またリンク先の写真のように分配器も金属製がノイズに強いのでオススメします。
一度に全ての機器を分配するのではなく、
例えばデジタルとアナログで2分配して、
それからそれぞれの機器で必要数の分配をする方が損失が少なくなる場合もあります。

はしゃ (2008/03/17(Mon) 06:36)

5CFBはイナカの電気屋にはないのだった。探したんだけどなあ。
すぐ使いたかったのでS4CFBで妥協したのがマズかったか。
太さはウチだと問題にならないので、改めてはりかえてもいいんですが。

分波器も、高周波領域対応とはいってもモノとしては単なるハイパスフィルタっぽいので、
違いはないだろうてなノリだったり。
金属筐体の耐ノイズ製も、よくお題目としては見かけますが、あまり信用はしてませんでした。
少しアナログ(TV放送のアナログ、という意味ではなく)を甘く見ていたか。

「10年前以上のマンションだとマンション自体のケーブルが悪い」は適合しそうです。
まあココ、地デジもかなりひどいので(受信はできてます)そのうちマンション側の設備が
一新されるかも、と期待はしておこう。

いちおう私も元は電子の人で、アナログ回路とも戦ったことがあるのですが、正直
その戦歴はモノの見事に「全敗」でした。アナログこわいこわい。

>一度に全ての機器を分配するのではなく、例えばデジタルとアナログで2分配して、
ういす。デジタルは真っ先に分波し、最短距離でチューナに突っ込んでいます。
アナログは充分足りてるので、分波したあと4分配。

BUN (2008/03/17(Mon) 18:27)

結露の件ですが、用途が微妙に違いますが、
布団用の除湿シートをお勧めします。

http://www.kenko.com/product/seibun/sei_745020.html

マットみたいなタイプもありますが、
除湿限界が来れば、カビかねないので、
ホームセンターとかにある、1000以下のちゃちいやつがお勧めです。

数百CCは除湿できるのでお勧めですよ。
干すだけで再利用も出来ますので(まぁ、中身はシリカゲルなんだけど)

今回隙間を大きくしたところに落とし込んでおけばよいかと思います。

はしゃ (2008/03/18(Tue) 09:07)

>布団用の除湿シート
なるほど。除湿グッズの類は密閉空間以外ではあまり意味がナサゲと思っており、
現在のスキマは逆に「通気がよすぎる」ためチト該当しなさそうですが。
単に部屋全体から湿気をとるだけとなること確実。
しかしベッド収納部分に使うには、今の使い捨て湿気とりよりいいかも、です。

またベッドをまた壁に寄せるとしたら、その時にゃスキマにも考慮してみます。
いやまあ寄せないに越したことはないのですが、部屋せまくなってるしなあ。


2008/03/17(Mon) この日を編集

[ゲーム]『世界でいちばんNGな恋』クリア

公式。そうか。このソフトが言いたいのは、岐阜と名古屋はいいところ、か(ちがう)。

えっらい放置していた。よりによって配布されてた体験版を発売直前にプレイしたのがチト失敗。体験版がけっこう長かったもんで。有難いんだけど、ゲーム開始から数時間はその体験版をなぞるだけでつい手がAlt+F4。

いやそれでも軽い話ならいいんだけど、けっこうヘビーなのでやるのに気合が必要だった。展開もそうだけど、攻略キャラ同士が妙に殺伐としてるんだこれが。エロゲの中くらい修羅場は控えめでいてほしい。

しかし実際にプレイを進めて見ると、そのギスギス感には必然性があるもんで。登場人物が大人すぎる。大人すぎて、もう譲れないところができてしまってるとゆーのにすごく納得できてしまう。というか攻略キャラの平均年齢が高いなあ。ちゃんと、ほとんど(問題発言)十八歳以上だよ!

もっともパッケージ裏で一番目立ってる一人が大きく平均年齢を下げてるけどな。

そして大きく平均を下げてるその一人のシナリオは、他でもない俺が積んでちゃダメだろうという感じではあった。娘とか妹とか居候とか生徒とか、そして遥かに年下の相手といった、主人公から庇護されるべき対象をぱっくんちょする話を、俺は激烈に忌み嫌う。若い頃はそんな風に思わなかったんだけどなあ。俺も年齢とって、おそらくそういうことが、可能なほうの立場に立ったからじゃなかろか、と思うが。

それは信頼を都合よく愛情に誤認させてうまくやるサイアクの卑劣漢の所業だと確信している。いや、これが外道と被害者の物語ならそれはそれでいいんだけど(ていうか好きだけど)、そーいった醜い物語を恋愛話として描かれているものに関してはライタの良識を疑うことにしている。

それがまあこのソフトときたらこれでもかこれでもかと。それは間違った恋愛だぞという「正しい」妨害が入るし。直列にジェットストリームアタックをしかけてくる他三人の攻略対象に関しては、そちらにすれば「何の問題もなくなる」というシナリオの構図。それらを潜り抜けても全てを敵にまわし、誰からも軽蔑されることを前提に、絶望的に結ばれ、そして認められる。

うん。こういうのなら大歓迎。俺だってどうしても庇護者と被庇護者がくっついたらダメとは言わない。ここまで真剣ならもう仕方ない。物語はこの言葉で終わるに相応しい。めでたしめでたし。

――をブチ壊す最後の「一波乱」は正直いらなかったと思うな。今までの障害は上記でも書いたように、間違った関係を正しくさせようとするものだったのに。最後に出てきたあのクズだけは、あからさまに悪で、胸糞悪い、単に話をひっかき回しただけ。おかげで美しかった覚悟の柱にショボい正当性ごときが付加されてしまい、物語の完成度がえっらい落ちてませんかと尋ねたい。

これと比べたらフツーは蛇足としか思えない姫さんシナリオの「おまけ」のほうが余程、世界観にマッチしてるよなーと。幸せでよかったね。

シナリオ以外に目を向けると、なにかと「絵」がイビツな気はする。シナリオは三十歳手前の主人公を軸としている。でもテキストはポップ。そして絵は、どちらでもないバタくささというか、ケバさが出てるのが気になるところ。青年漫画(not成年漫画)を見てる感じがすごくする。アダルトに振った絵柄そのものはアリなんだけど、塗りだけでも、もう少しシックならなあ、というのは余計なお世話ですか。

しかし声や音楽にしても文句はほぼナシ。特に主人公声はベストというか、主人公の仕事に臨む際の陰険で狡猾で強力なやりクチはこの演技あっての描写。他もたいへん優秀だった。

総じて「なんで積んでたんだ俺」と思えたのでヨシとする。プレイ時間は20時間くらいと予想よりかかったけれど、休み休みプレイだったので誤差あるかも。てな感じで。

それにしても相変わらずこのシナリオライタは仕事の描き方にこだわりと熱意がありすぎ。一流大学を出て、経理や営業といった「ビジネス」をやり遂げる*1ことが最高とゆー価値観が耳に痛いよアイタタタ。俺も仕事、しないとなあ。してるけど……普通の人の半分くらいは。

*1 職業をある程度のテーマにするエロゲは珍しくないが、肉体労働でも理系でなく文系マキシマムのタイプは珍しい。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
歳三 (2008/03/17(Mon) 22:45)

私はこの作品をシナリオライタ買いしました、目をつぶって・・・・。
シナリオに関しては、はしゃさんと概ね同意見ですが、絵は最後まで慣れませんでした。「ひぐらし」のように最初は受付ないが最後にはこれじゃなきゃだめだ、となると思っていましたが無理でした。私にとっては絵で全て台無でした。
ちなみに丸戸さんの作品は戯画の「リップル」以降全てやりましたが、全部キャラデザはイマイチだったような気が・・・。

チキン (2008/03/17(Mon) 23:19)

同じくライタ買い。概ね満足しました。
絵はちょっと…すいません、なんかビミョーなエロゲ臭?が
して、どうにも受け入れられませんでした。

でもメインヒロインはみことんではなく麻美だと思う。
あれはズルイ。「パルフェ」より破壊力ありすぎ。
おかげで美都子シナリオつらかった…。
おっさんなので大人な方に感情移入してしまいます。

ところで同時期?に発売された「そして明日の世界より-」はプレイされていないのでしょうか?レビュー読んでみたいです。

はしゃ (2008/03/18(Tue) 07:34)

嫌われてるなあ絵。私は絵柄そのものはアリだと思うんです。
「ビミョーなエロゲ臭」とはちょっと違うと思う。エロゲの中ですら浮いてますし。
男性週刊誌臭、という感じでしょうか。

シナリオがエロゲでは珍しめになる「オトナの話」だったので、絵がアダルツに振られるのは
自然ではなかろか、と。私ゃ最後にはキチンと慣れてたクチです。
戯画のねこにゃん絵は単純に出来がアレですが、こっちは別にヘタではない、というか。

ただあのケバすぎる色遣いが、オトナの話の中でも下世話な部分を無用にクローズアップしてしまってます。
なので問題は塗りにあるんじゃなかろか。
サブキャラ(事務員木下さんとか)シックな塗りを標準にしてほしい。
ゲームをプレイした人間からすると公式サイトやロゴのデザインも「おかしい」と言いたい。

私もキャラとしては麻美が一番お気に入り。しかし「あそこで引く麻美」というのもひっくるめて
気に入った感じです。大人としての完成度が上がった感じで。無論、麻美エンドもたいへんよろしい。

>『そして明日の世界より―』
私がナニを気に入ってるかモロバレですね。て以前「ライタ買いする予定」とか書いてるか。
積みゲのヒトツとなってます。そのうち。そのうち。
11月末あたりはXbox360とマリオとWiiFitとナイツに夢中だったのですべてが後回し化されました。

ぺそ (2008/03/18(Tue) 23:26)

>問題は塗りにあるんじゃなかろか。
同感です。ちょっと劇画調?みたいなクドさを少し感じますね。
公式の記念壁紙とかみたいなポップなイラストだと、キャラのイメージとも合うのに・・・。


2008/03/18(Tue) この日を編集

[link]回線ヘビーユーザーに制限て話

nyユーザの回線をブチ切るとかそーいう話が巡りめぐってこんな感じに。

それによると、動画共有サイトを利用するなどして動画ファイルなどを大量に送受信するヘビーユーザーについては、他の一般利用者の通信品質に支障が生じている場合、ヘビーユーザーの利用に一定の制限を課すことが認められるそうです。

――そちらの方が納得できねえー。今までさんざんブロードバンドはこんなに素晴らしい、今までより何もかも薔薇色のネット環境ができる、といっておきながら、いざブロードバンドを活用されだしたらサービスの質をせこせこ落とす。いい商売すぎる。完成された独占商法だ。

というのもウチがヘビーユーザー枠に入れられたら困るからだ。ニコ動をプレミアムで一日平均1〜2時間(……たまに一日8時間くらい)見てるのは「ヘビー」に入る?あと同居人も通常アカウントながら、そこそこ見てたり。

実際んとこ俺はパケ監視でのny使用者切断も、こういった帯域制限も、ある程度は仕方のないことだとは思ってる。物事には本音と建前がある。そうしないと「俺の帯域を食いつぶす誰かが出たら困る」し、加入者たとえば100万人全員がフルパワーで通信するのを前提とした設備投資が現実的でないことくらいは理解する。

しかしそれなら最初から10Mとか100Mとか1Gbpsとか謳ってなけりゃ文句は言わねえよ。要約「いっぱい使えるよ!でもホントに使ったら規制」とかワケがわかりません。

こんなもん要するにサービス低下でしかない。最初に約束をしていたことができなくなったなら、まず頭を下げろといいたい。具体的には価格を下げろといいたい。それがムリならもう少し申し訳なさそーにしなされ。アンタらは被害者じゃないんだ。

[PC]会社PCが更新された

まず社長に「なんでVistaモデルをわざわざOS入れ替え、WinXPで納入すか」と抗議。世論と反対?知ったこっちゃねーえー。

もっともウチの製品でVista未対応のデバイスがあることは確かなんだけど、社内で俺が困ることはないし、万一困るなら激遅XPノート(遅すぎるためみんなに嫌がられている機械)でもなんでも使うし、どちらにせよ数ヶ月以内にはVista対応の仕事も入ってくるだろうに。もうVistaのが慣れてるんですよ俺ぁ。というか多分、社内で一番Vistaに慣れてるのに。

つまりXPにする必然性がほとんどない。確かに社内唯一のVista機になるのは御免だが(絶対「検証用機」になるに決まってる)でなければ俺PCこそVistaにすべきだろー。

まあいいんだけど……今まで使ってた機械、なんかたまに起動しなかったし。HDD3台突っ込んでたけど、Cドライブ以外は何も設定してないのにアクセス後10秒で勝手に回転止まる謎現象*1でキモかったし。安心できるようになった、というだけでもプラス。

新PCはCore2Duo E4500に2.5Gbyteメモリ。まあイマドキの低価格標準路線とはいえ、当社では社内最速環境。会社として設備投資先を探していたところで、一番ヤバいPCを使ってたのが俺ってだけだが、他人の半分しか働かんはずの環境には過ぎたスペック。素直にありがたいとは思う。

特にメモリは、今まではメモリ512Mbyteで、PhotoshopとDreamweaver(とたまにFlash)とVisualStudio(とたまにWordかAdobeReader)とタブブラウザが同時に起動させてたらしんどかったのです。使い方がおかしい。けど要るんだから仕方がない。

しかし構成にはやっぱり不満があったり。使うアテがまるでないスーパーマルチの光学ドライブつけるくらいなら、たった「80Gbyte」のHDDをやめてくれよ!省スペースでもなんでもないミニタワーPCで3.5インチドライブで、そんな構成で発注できるほうがびっくりだよ。俺に発注させてくれよと言いたい。どうでもいいものの発注も過剰に重要なものの発注もバイトに丸投げする癖に。

容量そのものは社内にファイルサーバがあるから問題ないんだけど、HDDは速度がある程度容量に比例する*2。この御時勢に80Gとか使ってると、ノートPC使ってるかのようなモッタシ感。惜しい。

*1 放置したHDDの電源を落とす機能はOSにあるが、全くそれと関係ナシで。

*2 正確には1プラッタの記録密度に比例する。もちろん他にも色々要素があるけど。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
suvta (2008/03/19(Wed) 00:35)

>ヘビーユーザー枠
XBOXとかも規制対象になって対戦中に切断。とかなったら泣ける。
ゲーム中かなり通信してそうなんで。

はしゃ (2008/03/19(Wed) 01:07)

対戦の通信量はたいしたことないと思います。音声チャット込でも。
海のむこうのヒトタチはコッチより狭い回線でヴァリヴァリできている位で。
XboxLiveは画像チャットはなかった気がしてますし、帯域負荷はそんなにないと思った。
むしろ難になりそうなのは体験版やムービーのダウンロードかと。
Xbox360てダウンロード待ちリストにズラズラ突っ込めますから、連続長時間帯域占有とか
言われるかも知れません。

あといきなり切断、はしないと思うです。帯域を1bpsくらいに制限するとかそんな感じで。
……私ゃリアル1200bps通信を知る世代(もっとも私より上は300bpsとか150bpsの世界)ですが、
さすがに1bpsは想像できないなあ。潜水艦から通信してんじゃないんだから。

kw (2008/03/19(Wed) 09:33)

みかかは100Mbpsだ、時代は光だ、使い放題だ
とまあ散々煽って光ケーブルのラスト1マイルを引かせておいて、
プロバイダがバックボーン保証できないからギブアップて。
食い放題に来たのに食いすぎで怒られるレベル。
ただどこかで見た話では50Gbyte/day以上の転送量を一ヶ月程度続けると規制されるってな話ですが、
それならまあ納得。
その使い方はおかしい、
食い放題なら並べた瞬間全部食べて他の客が食うものなくなるレベル。

ニューマスィーンおめでとうございます。
仕事だろうがプライベートだろうが新しいものはイイものです。
(Vistaへのチャレンジ精神はすごいですが。当方もウチではVistaですが業務じゃXPです。でも覇者はんは、XPほとんど使わないんだっけ)
しかし512MbyteでOSはXPだと、OSでギリギリですもんねぇ。
それでもちょっと前までは1GbyteのDDR2メモリ積んでるだけで自慢できたのに、
もう2GbyteオーバーのDDR3ですもんなぁ。
80GbyteのHDDもF士通さんやNEC(イニシャルです)さんの
企業相手マスィーンには結構いたりします。
下手をするとこのご時勢に40Gbyte、
今にメモリより少なくなるんじゃないかとも思ったり
そもそもよく40GbyteのHDDなんかあったなと思ったり。
いっそドスパラでもフェイスでも、
HPやDELLでもいいからBTOで予算内で好きに買わしてくれと切に思います。

kg (2008/03/19(Wed) 13:00)

どもお初です。

ヘビーユーザー制限のお話、私もなんか釈然としないところが多くてイライラしてます。
児ポ法といい、昨今の制限をかける事が正義みたいな流れがすごく気持ちが悪いですよね。

>10Mとか100Mとか1Gbpsとか謳ってなけりゃ文句は言わねえよ。

まったくなのですが、ベスト・エフォート型なる造語を用意しておくところを見ると連中も中々にしたたかだと逆に感心してみたり。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NNW/NETHOT/20050204/155750/

ベストなエフォートで「最善の努力」、対語はギャランティ「保証」、すごく胡散臭いです。

耳障りの良い言葉でごまかされてますが、これ、
宣伝文句を、直訳するれば「最善の努力型100Mbps光回線」、
意訳で「回線速度保証しませんので100Mbpsでるかもしれません光回線」

この上、制限するのが当たり前な流れになったら、私ならしれっとした顔で、

 基本転送量、月100GBまで、そこから先は最大転送速度が1Mbpsになります。
 プラス3000円のオプションで300GBまでにする事が可能です。

こんなサービス用意をするかな、他、転送速度保証とかも考えられますし、設備投資少なめで金集められる良いビジネスになるんじゃないでしょうか

あー、夜10:00から朝6:00までは転送量のカウントが半分になりますとか、どことなく懐かしさを感じるサービスとかどうだろう。

Nique (2008/03/19(Wed) 13:33)

ISPズに言ってやったらどうだろうか、おまえら大前研一の話をきけと。
ブルーレイメディアがネットに押されて陳腐化する未来はすぐそこだそうで。
たぶんそう50GBのストリームデータが2時間で落ちてくる世界です。近い将来。
著名なコンサルタが言ってるんです。まちがいない。

近い将来巨大バックボーンを持ったISPが新規登場して、既存ISPは全部つぶれてなくなるんでしょう。
プレーヤはGoogleさんかMS/Yahoo連合あたりかもね。
NTTなみだ目〜。

[※全編ネタです]

はしゃ (2008/03/19(Wed) 13:33)

>50Gbyte/day以上の転送量を一ヶ月程度
日にBlu-ray二層いっぱい。さすがの動画ヲタも、そんだけはいかない。と思う。
さすがにこれはP2P系でしかない気がします。てP2Pでもそんなに行くかな。行くのか。
それですら「転送量で制限」という発想がそもそも気に入らないのですが、私には問題ないので声を小さくしよう(姑息)。

>Vista
こんなこと言っておきながらナンですが、やっぱ少し問題アリ。職場でVista検証用機も調達されており、今日おどろきの事実に直面。
ハイパーターミナルないやん。
「使うヒトが少ないから」て。いるんだよ実際!(どうもダウンロードは可能なようですが個人使用者を前提としてるっぽく断念)
いやターミナルソフトなんざ鬼ほどあるのですが、これを使うことを前提として書いた今までのマニュアルどうするかなあ。改訂か。

しかしどちらにせよ、いつかXP環境を捨てる日は来るわけで、いつまでも後ろ向きにXPにしがみつくのもな、とか思ったり。
一時期「いかにしてIE7にアップデートしないか」みたいな記事が人気を集めてましたが、業務ならともかく個人ベースだと
いつまでもいつまでもいつまでもいつまでもXPやIE6にしがみつくのもな、とか思ってます。仰るとおり個人的にNT5.1がキライてのもありますが。

余談ですが「覇者はん」という呼ばれかたは新鮮。

>40GのHDD
さすがにそれだと私物もってきて入れ替えます。文句言わせねー。

>ベストエフォート
もちろん単語は知っておりますし、当然、言ってるこたワカるんですけれども。
もとより使用者全員の帯域を常に最大幅、確保するコストは現実的でない。そのあたりに文句つける気はないです。
しかしベストエフォートの範囲を勝手に後付で拡大解釈しようってハラが気に食わない。て感じです。

時代はまた従量課金になっていくんですかねえ。まあ無駄パケットがだらだら流れるよりは健康的かもですが、
無駄でないパケットまで削るのを考えないといけないのはヤだなあ。

「夜10:00から朝6:00までは転送量のカウントが半分」の発想は懐かしすぎます。
テレジョーズ(この単語じたいがもう)開始と同時にいっせいにリダイアル合戦のはじまりだ!BUSY BUSY BUSY

ありい (2008/03/20(Thu) 21:14)

>テレジョーズ(この単語じたいがもう)開始と同時にいっせいにリダイアル合戦のはじまりだ!BUSY BUSY BUSY

一昔前は11時になると回線重くなりましたね(^^; パソ通でもホストが重くなったり....もうあの世界には戻れません(^^;

はしゃ (2008/03/21(Fri) 14:16)

>ブルーレイメディアがネットに押されて陳腐化する未来
は日本だけにはおとずれないという未来も垣間見た。
ネット回線の増強は児童ポルノ流通の元だ、とか日本ユニセフが言ったりするのな。ネタですよ?

>パソ通でもホストが重くなったり
私ゃひたすら草の根ばっか繋いでたから、ホスト負荷ってのはあまり経験ないのです。
なので当時は多回線ホストじたいが少なかった。常駐していたあたりだと、TLS-NCSと京都iネットくらいか。
「そもそも夜にしか繋げないホスト」のほうが馴染みがある。

NetCockやWWIVのコマンドなんか指が覚えてたなあ。とか。1200bpsだと通信速度より読む速度が上回ったりとか。


2008/03/19(Wed) この日を編集

[デジカメ]KissX2実写速報が、あれ?

あさって発売だったかな。ボチボチ情報が出てきた――が。

え、これIXYの実写速報じゃなくて?確かにその、被写界深度が薄いのだけは一眼ぽいけど。驚くほどあっけない飽和っぷり、フォーカス位置の致命的な狂いかたがすごい気になる。そこいらのコンパクト機より悪くにしか見えん。

まあタイミングも悪かった。この天気じゃね。しかし、さすがにこれはちょっと一眼を紹介する作例としてどうか。とりあえずノイズだけは激烈に少ないけど、それ以外にまったく一切カケラほども見るべきところがない。公式の作例は拡大できないし。KissX2、もしかしてものすごい地雷だったり。

とかそういう面白いことはないんだろうなあキャノンだし。この実写速報もぶっちゃけ撮影者が信じがたいほどテキトーに撮っただけだろう。たまにimpressはそういうことをする。だいたい記事も、現時点で左下の写真が何故か拡大できないし(ミスと思われる)「EOS Kiss X2関連記事リンク集」のurlが間違ってるし(htmlの「l」抜け)。全然やる気がありません。撮影者は余程キャノンに恨みがあるのか。あるいは上位機種40Dに誘導する手なのか。

このKissX2はエントリー領域の決定的機種だとは思っている。実写速報から手抜きくさい部分を除いて描写だけをみてみると、普通にイマドキの一眼クラス。他ニュースサイトの実写データはこんなひどくないし。標準レンズの(ピントはさておき)描写力もほどほどに出来がよく、ほどほどに「一味足りない」あたり商売がうまい。

なのでKissX2も、普通にかなり売れることは予測できる。またキャノンの奴らが勢力を伸ばし、そして魔の手に捕まる人が増える訳だ。

キャノンのカメラは、みんな最初はパラダイスなんだ。すごい絵をぽろっと吐いてくるんだ。思わずどこにでも持って行きたくなるんだ。写真もぐんぐん溜まっていくんだ。

しかしいつか新機種が出る。それは当たり前だが――断言する。その新機種は「欲しくなる」と。キャノン様のどっかおかしい底力は必ず、今あなたの手にあるキャノンカメラの大きな欠点を一つ塗りつぶすか、もう少し欲しいところを補強するんだ*1。これはキャノン地獄というべきか?あるいはキャノン天国というべきか?

X2がすぐ買える今、中古で旧機種(KissX)を買う気にはあまりならないのは、まさにキャノンマジック。

いつかKissX3が出た時、キャノン様にさらに絞られることだろう。X2を買うそこのあなた。その頃には、キャノン様に貢ぐのが快感となっていると予告しましょー。とか不吉なことを言ってみた。キャノンから営業妨害だと言われたらどうしよう。

面白いことにニコンあたりは「まるで変わらん」か「全然違うもの」を出してくる傾向がある。いや確かにまるで変わらん場合も進歩はしているけれど、我慢できるというか無視できるというか。また例えばD60が出る今でも、中古のD40xやD40やD50と普通に比較検討になる。新モデルが購買意欲に結びつきにくい気がする。

あとキャノンはKissD→KissDN→KissDX→X2と乗り換えても自然なんだけど、ニコン人の方々はD40→D40x→D60とエントリーを移行するよりD300といった上位機種にシフトする率高くなかろか、とか。

え、他のメーカ?このスパンで機種変更するほど大量投入されてるとでも?言及を避けるのが武士の情けってもんと認識(そちらのほうがひどい)。

*1 20D→30D?……あれは、まあ、気の迷いとか?(苦しすぎる)

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
閲覧者 (2008/03/19(Wed) 14:31)

いつも楽しく拝見しております。

ちょっと1年前にコンパクトなデジカメを購入して満足しておりましたが、1眼レフは見るたびにちょっと欲しくなりますね。買ったら買ったで、休日1日帰って来なさそうなので心配ではありますが。

でも、EOS55⇒EOSKissX2の乗り換えってどうなんでしょう? いや、そもそもモノが違いますが。

はしゃ (2008/03/19(Wed) 14:50)

>EOS55⇒EOSKissX2
銀塩からデジですし、ちょっと違いすぎる感はありますが。
特にEOS 55からKissX2でしたら、まずファインダがネック。デジのファインダは小さい。
調べたところEOS55は0.71倍ですが、KissX2はデジ一丸では優秀なほうなのに0.54375倍相当、になるのかな。
あと当然ですが画角。焦点距離1.6倍になります故、望遠派は楽チンですが、広角派のデジ一眼は地獄だぜー。
もちろん被写界深度も深くなりますので、カミソリみたいに薄いピントを主とした作画するには、絞りをもっと開けないと。等など。
このあたりが許容できるのでしたら、小さく軽く賢い、いいカメラとなるでしょう。たぶん。

今のEOS 55と同じ感じを重視するのでしたら、EOS 5Dを選んだほうがよろしいかと。
これならEOS 55でできることはだいたいできる。現在で20万円チョイですが、それだけの価値がある機種です。
でも5Dも出て一年半が経過し、そろそろ次が出そうな雰囲気ではあるのが悩ましい。

12w (2008/03/19(Wed) 17:35)

いつも楽しく拝見しております。

そろそろデジカメを購入しようとしているのですが、
こういう高機種はやはり避けたほうがよいのでしょうか?

はしゃ (2008/03/19(Wed) 19:00)

>高機種
なんだろうこれは。高性能機種ということかな。高価格じゃないし。高品質でもないし。
そして「やはり避けたほうがいい」の「やはり」がわからない。

KissX2自体は極めてよくできた、大抵の人に合う機種だと確信しておりますし、大抵の人には
(上の方のよーに具体的な「カメラ像」がありそうで適合しなさそうな人以外には)
かなりの自信と確信でオススメしています。なんだかんだでニコンや、正直オリンパスよりいいわコレ。

しかし貴方様にあうかどうかはわかりません。

へもぐろびん (2008/03/19(Wed) 21:45)

一眼は銀塩時代で止まってるオイラが時代を読まずにコメント
レンズ地獄のニコンに対しボディ地獄のキャノン、どちらの地獄もハマれば楽しいよ(本人にとっては・・・ね)って感じでしょうか?

マルヤ (2008/03/19(Wed) 23:14)

>EOS55⇒EOSKissX2
はしゃさんの書いてるとおりEOS 5Dあたり買わないと、
何か後悔しそうな気もしますね。
私はKissあたりは何でも機能が付いてるけど性能はさほどでもないって印象があります。
入門者ならKiss買うのも悪くありませんが、
それなりの経験者ならもうちょっとレベル上げないと物足りないんじゃないかなと思いますよ。

てけてけ (2008/03/19(Wed) 23:33)

kissシリーズは初心者向けのカメラじゃないんです。
「お母さんのための」カメラなんです。最初から。
ですので、初心者男性が購入することは最初から考えられていないのです。
お母さんは金銭感覚がシビアなのでkissから次の機種に買い換えるなどということは無いものと考えられてるので、上位機種に行きたいと思わないのはそれだけ、はしゃ様の感覚が鋭いということで。
じゃ、初心者男性は、というと最初から40D→5D→1Dsというトンデモ地獄が待ち構えております。

はしゃ (2008/03/20(Thu) 01:30)

>レンズ地獄のニコンに対しボディ地獄のキャノン
>「お母さんのための」カメラ

成程。そういう観点がなかった私はキャノン適性がなかった!まー名前もキスだしなー。
米国あたり(EOS 450DとかDigital Rebelとか言ってる範囲)では「エントリー」ぽい扱いくさいのですが。
同じものでも地域かわると違ってくるのがおもしろい。一眼の使われ方が違うんだろうなあ。

>それなりの経験者ならもうちょっとレベル上げないと物足りない

私がその領域にたどり着く日は遠そうだなあ。
オリンパス人ですが、紛うことなきローエンドのE-300からE-330に自然とシフト。
次もE-520か、年末あたりに新型(まあ上位機種ではなさそう)出ないかなーとか思っていたりします。

KissシリーズとD50/40/60のよくできている点は「上位機種との差別化」だと思うんだ。
他社はオリもソニーも、上位機種より普通によくできてる部分を平気で作ってきたりするから
(もちろんキャノ、ニコも一時的に下位機種が凌駕することはありますが、必ず追いつく)
上に行きにくさがあると思うんだ。
ペンタックスは機種がまた混沌化してきたのでよくわかってません。

Kapejbuf (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袨袤袡袩袢袤


2008/03/20(Thu) この日を編集

[デジカメ]ドライボックス導入

一眼のレンズはカビが発生することがある。これは画質に影響するし、クリーニングは有償*1で、しかもクリーニングしても完全に機能が回復するとは限らない。

そして俺の部屋は先日、ベッド下収納庫にカビが大発生していた。その処理に、あろうことか掃除機を使った。

いや掃除機は胞子ばら撒くとゆー話は多少は気になったんだけど、掃除機でないと手が付けられなかったので。あと幸い掃除機のゴミパック内もたっぷりだったからフィルタ性能じたいは上がってた?と期待。換気もした。けど、部屋におけるカビ濃度は気になるところではある。

そんなこんなで今まで、高くても6万円くらいのレンズしかないウチには「いらねーよ」と思っていたカビ対策をする気になった。潜在的危険度を認識することで、2,500円の出費を惜しんでレンズ4本がダメージ食らう馬鹿くささが勝ったというほうが正しいか。

このレンズのカビ対策、ブルジョワな方々は除湿庫の類を使う。そういったのはリッパな保管庫で、通電することで効率的・持続的に湿度を下げ続けることができる。

けど、俺にはこーいった単なる密閉庫+シリカゲル除湿剤(ついてくる)で充分のようだ。密閉して4時間くらい放置したら庫内湿度計で10%下がっていた。翌朝見るとさらに5%ダウン。数日放っとけばもっと下がるだろう。湿度計の精度はわからない。俺の部屋にはほかにもうヒトツ湿度計があるけれどそちらが56%の状態で、庫内湿度計を室内放置すると60%をさしていた。どちらが正しいのかは不明。まあ目安だし。

カメラやレンズを極端に大事にするつもりはないんだけど、これくらいしてもいいかなと思える。容積と価格のバランスでコイツを選択したが、まずまず満足できそうだ。

レンズもたまには紫外線をあてんとな。いや使う時ゃほとんど屋外だけど、いっつもレンズ保護かわりにMC-UVフィルタ付けっぱなしだからな。

*1 5,000〜15,000円くらいかな?修理先やレンズによりそう。

[PC]VistaにSP1を適用した

今までも機会はあったけどスルーしていた。このたびWindowsUpdateにて提供されたものをただしく適用。――噂どおり呆れるほど改善されてやがるぜ。これはショッキング。

我が家にはファイルサーバ(NAS)が2台あるが、この間でファイルを移動する際は*1NAS1→操作PC→NAS2と、PCから見て二回、LANを通る。この操作がVistaでは異常なほど遅かった。我が家には常時電源ONのWin2k機が一台放置してあるため、それを遠隔操作してコピーを実行する癖がついたくらいに。

それがまー高速で動くこと動くこと。特にコピーが開始するまでと終了してからの無駄な長さが劇的に短くなった。すっごいラク。

ただ。SP1での最大の変更がこの「ネットワーク経由のファイル操作」なんだけど、これを頻繁に行う人がどれだけいるかわからない。俺にはとてつもなく重要なポイントとはいえ、Vistaのアピールポイントになるかなあ。まだ一般客層ではファイルサーバを常用する人はそんなに多くなさそうだ。まあ、ビジネスユーザ層に売れればいいのか。

ローカルでのファイルコピー速度強化に関しては元々そんなに問題視してなかったので実感特になし。そもそも巷の評判ほど俺はVistaに不満を持ってなかったし。

地味な点では、ウチのNASはそれぞれTS-1.0TGL/R5、HS-DH2.0TGL/R5。何故かTS-1.0TGL/R5のフォルダを最初に開くときだけ3秒くらい待たされていた(二度目からはそんなことはない)。この待ち時間が1秒くらいに(HS-DH2.0TGL/R5は以前も今も、変わらず一瞬)。理由不明。以前のでも「まあそういうこともある」と思っていたが、地味に助かる。

*1 NASにtelnetサーバとか作らない限りは。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
マルヤ (2008/03/20(Thu) 20:35)

>防湿庫
煩雑に出し入れしないなら賢い選択じゃないでしょうか?
除湿剤も数回かな使えるようものもありますしね。

kw (2008/03/21(Fri) 09:16)

SP1当てましたか。
いやー悩む所です。
昔はMS製品でSPが出たらOSだろうがofficeだろうがVisualStudioだろうが
なんでも当日にひゃっほーって当ててたんですが
昨今のMSは動作環境をぶっ壊すのも辞さないバグフィックス(その分しっかり修正されるけど)するんで、様子見気味。
あとはXP SP2の悪夢が…(まああれは、随所で当てるのはちょっと待て!って叫ばれてたから別物か)
exFATがXP(できれば2000も)でも使えるようになったら当てようかなぁ。

はしゃ (2008/03/21(Fri) 14:17)

>ドライボックス
16時間目くらいに外気温-20%の40%となり安定化。いやもう本当にこれで十分ぽいですウチの場合。
必要容積がでかかったり、乾かしすぎたらまずいものを突っ込む人は(皮が朽ちるとか)もう少し本格的なものが要りそう。

除湿剤は乾かせばいけるようで。ドライボックスの説明書にレンジでチンしろと書いてありましたので、その予定。
乾燥フライパンの上で熱するほうがいい気もするのですが、まあその時になってから。

>SP1
アップデートのトラブルは、βやら、正式版でも一ヶ月前から報告いろいろありましたし甘くみてます。。
あと、正直「少しくらい環境ぶっこわれても大丈夫」て見立てもあったりで。仕事用PCならともかく、
自宅PCは性能を度外視すりゃどうとでもなります。去年末に多数廃棄しましたが、ノートはまだ2台あるし。

exFATは、別に2kでもXPでも実装は実はすごい可能っぽい気もする。しかしMSがそれをやるかどうか。
Vistaの売りを作るのに必死こいてる感じがしますし。

かい (2008/03/21(Fri) 22:52)

はじめまして。
いつも拝見させて頂いてます。
>除湿剤
シリカゲルの脱水でしたらレンジでも乾燥フライパンでも大丈夫です。
100℃以上になれば、脱水していきます。
目安としては、脱水シリカゲル→青、吸水シリカゲル→ピンク(薄紫)色です。
実験で使っていますが、基本的に何回でも使えます。

はしゃ (2008/03/22(Sat) 00:47)

>100℃以上になれば、脱水していきます。

なるほど、とワカってはいても電子レンジはなんか発火しそうでこわいのだった。
(それを言うならフライパンのほうが温度じたいは高いから発火の恐れは一緒か)
今までもダイビング用ハウジングの湿気とりにシリカゲルは活用はしていたのですが、再生はフライパン利用。

wikipediaによるとレンジが「シリカゲルの多孔質表面が汚れず効率的」と。なるほど。
劣化してきたらチンしてみます。

そあ (2008/03/22(Sat) 23:53)

たまにお邪魔してます。
亀レスでアレですが、湿度計はだいたい、
結構アバウトに作られているので、自分で基準を見つけるのが良いかと思います。
参考までに、自分が仕事などで使うヤツは

しっとりするくらいのタオルで24時間包む(タオル乾かないようにたまに吸水)

って方法で湿度100%の場所を見つけて、油性ペンでガラスにメモっておきます。

てけてけ (2008/03/23(Sun) 01:29)

その手のドライボックスはこまめに湿度計のチェックと防湿剤の入れ替えをしてくださいね。それから防湿に加えて防カビ剤(フジフイルム)も必ず。カビは湿度が低くても生えます。防カビ剤で発生自体を防ぐ。
怠ると私のようにドライボックスの中に入れたレンズ全部にカビを生やすという悲劇が待ってます。7本で12万円の出費。死にたくなりますね。ほとんどのレンズがカビると。

はしゃ (2008/03/25(Tue) 13:19)

>湿度計

まあ「外より下がってる」のが確認できたらいいかと。
厳密さより、放置してるよりマシ、のほうを重視していきたい。

>防カビ剤

ひえええ。情報感謝す。そのうち調達し、次に開けたときにでも突っ込んでおきます。

カビの温床となっていたベッド下収納は、発覚・清掃の一週間後にもっぺんチェックしたところ、改善がみられました。
ここにレンズ突っ込んでなくて本当によかった。


2008/03/21(Fri) この日を編集

[link]鬱病のときに読んだほうがいい漫画って何?が少し興味深かったり

読むなと言いたい。最後の「漫画なんか読んでも治らねえ」がもっとも真実に近いと思うし。そもそも鬱の脳に、漫画という情報量の洪水を突っ込むとマジで軋む。まあ人によるってのもあるとは思うので、自分の場合は、てな感じでダラダラ見てみた。

ARIAが癒しを強調していてキツい、というのとか、着眼点がいいなあ。「和み系漫画は〜ムシャクシャしたり無性に泣けたり」とか実感ある人の意見。これでもかこれでもかとアピールされる幸せな姿を素直に受け取るのは余裕のあるヒトタチの道楽だ。

食欲を喚起するものを薦めている人が多いけれども、それは疑問。下手に読むと胃痙攣おこす。そして『美味しんぼ』は食欲には繋がらないんじゃなかろか。グルメ漫画の類では最も美味しさから遠い部類かと。ありゃサラリーマンギャグ漫画として楽しむ漫画じゃなかろか。あと説教くささも鬱には気になるところ。グルメもの、ギャグもの、説教ものは、それに一切食べたくならない・笑えない・感心できない自分に呆然とする。

あと少年漫画とかで、爽快感とかアピールされるとひたすらつらい。スポーツもの勝負ものは鬼門。エロもそう。鬱状態まっさかりで明るくエロエロな話とか見ると絶望的な気持ちになれる。だいたい勢いがあるものを見ると、その全エネルギーが精神力を根こそぎ洗い流す方面に働く。島本和彦は超論外。

死にたくなる、とかそういう感じではないかなあ。ただ外からの刺激を脳が受け取らなくなる傾向か強くなる。指一本動かさないまま、目を見開いて一晩過ごしたりとか。そのとき本人は「おれ石にならないかな」とか思ってたりする。

逆に鬱漫画は実はわりと平気。激鬱状態だとどんな鬱展開みても、そもそも現実感がまったくないから、実感ゼロで衝撃皆無。鬱漫画で鬱になるのにもエネルギーが要るってことがわかる。粗筋だけ知りたい鬱漫画があって、でもこわくて読めない人は、鬱な時にならサラっと読めます。オススメだ。

やっぱり、読まないのが一番いいと思う。それでも無理矢理に鬱を改善させるかもってものを探すと、挙げられた中では『動物のお医者さん』が比較的いいかもしれないと思った。動物モノでも、動物かわいいかわいいとか、妙に自然派なやつは厳しい。けれど、単純に動物が動物として描かれてる話は鬱に悪くなさそうだ。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
suvta (2008/03/22(Sat) 04:24)

自分の時は初期のひどいころだと、漫画を読む以前に何もせず何も考えずにすごしていたような気がしますけど。

病院の待合にやたらと漫画とか絵本がおいてあった覚えがあるけど、ああいったのも、なんらかの効果を期待しておいてあったのかな(3件ほど通ってましたけど、どこもそうだったので)
待ち時間がやたらと長かったから、ただの暇つぶしかも、ですけどね

流れ物 (2008/03/22(Sat) 07:18)

自分も本読もうという気がそもそも起きなかったですね−
何かの拍子に本を手に取ってみてもページの上を眼が滑るだけって感じで全然頭に入らなかったです…

はしゃ (2008/03/22(Sat) 08:43)

>何もせず何も考えずにすごしていた
>本読もうという気がそもそも起きなかった

ですよね。私も心からそー思う。とはいえ、鬱にもいろいろあるってのはありそうですが。
至極軽いものだと本などで意識をテキトーに散らすのは有効なこともあるかも。
精神科待合室の漫画や絵本ですが、精神科て不眠症や拒食の人、また「連れてきた人」がいるから、とか?
でも鬱鬱まっさかりでも、私の場合は外に出てる時ゃ体裁を繕うため脳はある程度動いていたので、
読もうと思ったら読めた気がします。読まなかったけど。

kagefumimaru (2008/03/22(Sat) 16:39)

自己を不安から目をそらさせるために、
聖書一冊を拘留の支えとしたドストエフスキーの如く、
ハーレム漫画を手繰るのが良いと思います。
ながされて藍蘭島をおすすめします。
本気です。

はしゃ (2008/03/25(Tue) 13:19)

>ながされて藍蘭島
漫画としては好きなのですが、激鬱状態であんなラブコメ読むと強烈なダメージくらいそうです。
とにかくアッパーな話はオールダメではないかと。

『藍蘭島』あたりは、むしろ躁状態のときに馬鹿馬鹿しさを楽しむのがいい読み方じゃなかろか。


2008/03/24(Mon) この日を編集

[]『バカとテストと召喚獣』井上堅二

少し疲れていたので軽く読みきれそうなラノベをと思って手を出してみたところ、気がついたら一気に3.5巻(最新巻)まで読みきった。そして俺の元気は回復し、知性は20くらい下がった。

いや面白かった。なにより素晴らしいのが『バカとテストと召喚獣』というタイトルの付け方。主人公がバカで、主軸となるのがテストで、そして背景が召喚獣とゆー概念を許容するトンデモである。これ以上に的確な命名があろうか。

物語を進行させる試験召喚システムが、すごいよくできている。召喚獣の強さがテストの点数と比例する(強化も回復もテスト次第)とゆー。だから賢い人間は強く、主人公や主人公のクラスメイトはバカなので最弱となる。そんな状態で勝つ必要がある時、バカである彼らは基礎学力で勝てないため、単純に勉強に打ち込むよりも姑息に狡猾に策を弄する。清々しいほどの卑怯さがよい。

しかし勝つために正攻法、つまり学力を付けてテストの点数を上げるということも決して否定していない。設定がうまくて魅せる。この試験召喚システムは物語すべてに絡み続けるが、特に一巻のクラス対抗戦「試召戦争」の流れはたいへん美しかったので、またああいうのが見たいなあ。そのうちまたやると期待。

と、しかし基本はバトル路線というわけではなく普通の学園ドタバタものではある。

一巻時点では正直、ラブコメとして書かれているにも関わらず、たいへんヒロインの影が薄いのが気になっていた。あまり個性を感じさせてくれず、主人公陣の濃さに負けてる。しかし二巻からヒロインがさっそく美少女であることをやめ、ラブコメであることも殆ど捨て去ったかのように邪悪な本性を垣間見せてくれる。このあたりから制御された迷走を開始。

そして三巻で、もう何もかもどうでもよくなった神がかったアホさを見せられた。いや本当に三巻のクライマックスはたいしたもので、真剣に腹を抱えた。さらに今まで若干、空回りしていたラブコメ要素までクラッチ繋がって、もう。

不満点としては試験召喚システム戦の迫力が不足してること。書きすぎると別の話になりそうだけど、現状は書き足りなさすぎ。萌え要素にしても文章だけだと少し不足だけど、こちらは絵がだいぶ補完してるので(特に秀吉)充分かな。

人に薦めるには少し勇気が要る。とりあえず、小説が読みたい人には絶対に薦めない。猛烈にアタマ悪いし。このメチャクチャさはかなり人を選びそうだ。

あと腐妄想の要素もテンコ盛りなのが特徴で、このへんも薦めにくい点か。かといって訓練された邪悪なお姉様方にはちょっと、用意されすぎ感がありそうだ。男キャラの美少女度と総受度がすごいことになってるもんな。いやあ可愛いなあ秀吉。個人的には腐妄想の類については、理解できないためノータッチを貫きたいと思っているが、女装状態の明久と女装状態(?)の秀吉ならアリだと思うんだがどうか。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
淑鼓 (2008/03/26(Wed) 00:41)

「召還」はよびもどすことですのだ。ナニかをどこかからよびだすんなら「召喚」が正しいと思います、タイトルにも「召喚獣」って明記されてますし。非ッ常ーにアリがちな変換ミスですがガッチガチの文系人間としてどうしてもどうしてもどーうしても気になったので。

はしゃ (2008/03/27(Thu) 02:14)

あら確かに。御指摘どおり修正しました。

閲覧者 (2008/06/17(Tue) 11:57)

あんまり気になったので、読んでみました。電車内でニヤニヤしてしまいました。

でもこれは確かに人を選ぶなぁ。ギャグ漫画を勧める感じでしょうか。
しかし、システム上、シリアスっぽい展開にもなり得る要素があって、今後どう転ぶのかが気になります。まぁ作者的にシリアスにはなりそうにないですが。

この話、腐系要素が多分にあるとされていますが、秀吉は反則なので除外するとしたら、1組ずつくらいでそんなに多くはないですよね。っと思ったら「鉄人と補修室を絡めたらウホッて感じにならね?」と言われて吹いた。

はしゃ (2008/06/17(Tue) 17:35)

>腐系要素
いわゆる提供されたカップリングはまあそんなに邪悪な香りはしないのですが。
しかし男性キャラ全員が総受臭しているあたり、邪悪なお姉様方からするとかなり対応可能範囲は多彩な気もします。
鉄人はどうだろう。秀吉攻、ムッツリーニ受とか意外とイケそうな気もしましたが考えたくないので即座に脳をシャットダウン。


2008/03/25(Tue) この日を編集

[]『おと×まほ』白瀬修

昨日から女装モノつながりで。どういうつながりだ。とりあえず二巻まで読んだ。既刊は四冊で以下続刊、なのかな。

いや昨日の『バカテス』での女装は、一番美味しい要素というだけで(待てコラ)ただの添え物だったけれど、コチラはバリバリの本筋に関わっている雰囲気。主人公(男)が魔法少女となっている、とゆーこと事態がただのネタではなく、何らかの大きな謎として存在するっぽい。

コチラの方が正しい女装モノ、ではあるんだけど、なんかこうクルものが欠けるんだなあ。そもそもクルなという気もするけど。

単純に小説として出来がイマヒトツな感じがしてしまうのが難か。もともとそういう方面を求めてなかったけど、それでも気になるビミョー部分。特にギャグ部分とシリアス部分の組み合わせがイマイチで楽しみきれず、特にシリアス部分が浮いており、そして作者自身はシリアスに力を入れているような感じがもどかしい。いっそギャグに徹してほしい。

魔法少女(男だけど)という概念にファンシーさは欠片もなく、かなりのガチ戦闘を繰り広げるのは今の流行ですか。今にも、少しアタマ冷やそうかと味方に向かって全力射撃を開始したり、関節技こそ王者の技と言ったりしそう。それはいいんだけど、そのアクションがラノベ読みとしては懐かしさを感じるくらい擬音と掛け声で構成されている。ズガンとかバゴンとか字で書いてあるの久々に見た気がするよ。ちょっとくらいならそんななのがあってもいい。けど、これだけ続くとさすがにしんどい。

さらに必然性があるとはいえ、一巻と二巻のシリアス部分のプロットが妙に被っていた。俺、クライマックス部分でコピペ展開をされると一瞬で素に戻る。三巻以降に進む気を失うくらいには。

とはいえ、あちこちの書評を見てると三巻から少しは話が動き始めるようで。読むかなあ。できれば一、二巻の内容を一冊にまとめて欲しいが。

[]『幽霊列車とこんぺい糖』木ノ歌詠、『みすてぃっく・あい』一柳凪

百合ラノベと聞いて飛んできました。読むラノベの選択基準を、少しどうにかしたほうがいい気がするぞ俺。

でもこれら、女の子同士がちゅっちゅするだけで、百合じゃないよね。むしろちゅっちゅ部分、邪魔。普通に友情物語にしてくれたほうがうれしい。

作家もちがう二冊の感想を一緒くたにするのもどうかという感じもするが気にしないのが俺流。どちらもドリー夢ぎみな思春期少女の電波をたっぷり堪能する話という点では共通してるし。

どちらも地に足のついてないこと甚だしい電波内容なんだけど、『みすてぃっく・あい』が理系的電波で、『幽霊列車とこんぺい糖』が文系的電波といえる気がする。

『幽霊列車とこんぺい糖』は俺にはチトいろいろ厳しい。読み方がわからない。最後まで読んでも、この設定に何か意味はあったんだろうか、という部分てんこもり。おそらく色々な隠喩なんだろうという要素ばかりは大量にあるんだけど、文系ではない俺には相性が悪かったっぽい。

設定やら何やらはけっこう深刻なのに、ごっこ遊びの延長に見える。登場人物の「物語を動かす行動」をとるタイミングが、最後まで全員なんかおかしく、物語に動かされてる気がするタイプ。全員、頭がちょっと気の毒な感じに見えるのがどうもなあ。俺は最後まで主人公以外の全員の姿がくっきりとは脳内に出てこなかった。

少女というものは理屈なく美しい、という人にはよさそうだ。俺はもう少し、美しい理由があるほうが落ち着く。

『みすてぃっく・あい』は理系電波話で、こちらは相性よかった。けど感想がすさまじく書きにくい。ナニを書いてもズレる気がする。物語としては起承転結とかそういうあたりからすでに破綻しており、小説としては『幽霊列車とこんぺい糖』と比べて出来がいいとは思えない。でも好き。最後まで読んでもどこか曖昧で非現実的な気持ち悪さが気持ちいい。

しかし何故こんなタイトルにしたんだろう。元タイトルの『虚数の庭』のほうがいいと思う、と思ったら読んだ人はたいていそう言ってるっぽい。せめて平仮名じゃなく英単語。アイはもちろん小文字で。表紙イラストも口絵もあらすじもすべてが邪魔。いっそこれ、恋愛要素削って全員を男にしたほうがよくない?とか思う。でもそれじゃ売れないし、俺も読まなかったか。

出版したガガガ文庫に対し「売れそうにない話を世に出せるカタチにした」と称えればいいのか、「ある意味たいへんSFなこのストイックな物語をラノベフォーマットで歪めた」と罵倒すればいいのか難しい。作家の投稿先がまちがっていた、というのが最も真実に近いのではないかと。

しかしそれにしても。本来の目的であった百合分補充は、この二冊ではできなかったなあ。ちょっと色々と濫読するかな。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
kk (2008/03/27(Thu) 22:40)

アタマ冷やそうのシーン(なのは様ですよね?)は全力といっても練習モードで音と光だけで、教師としては正当な行動ですよね。
あれの問題点はエースオブエースが怪我をおしてまで少人数に英才教育を施すには、相手の才能(魔力・知略etc)が無さ過ぎて、教育資源の無駄遣いな点だと思います。
ましな人材がスカウトされるまでは大人しく療養してるか、じっとしてられなければ(エースにしては)軽めの仕事をやる(相手のいる仕事なので凶悪犯を捕まえるために借り出されるのはしょうがないが)ようにすればいいのにと思いました。

はしゃ (2008/03/29(Sat) 00:36)

>アタマ冷やそう
なんか撃墜してませんでしたっけ。視聴を即刻切って当該シーンが話題になってから見たくらいなので覚えてなかった(ダメダメだ>俺)。

あれ「なのは」とゆータイトルを継承したことで、むしろなのは様を出さないといけなくなったあたりがネックだったのかなーと。
誰がメインかわからねえ。いっそタイトルを変えて、なのは様をサブキャラ送りにしてればあそこまで無理はなかった気もする。
もっともそれで、なのはシリーズファンを取り込めるかどうかも難しいのですけれども。


2008/03/26(Wed) この日を編集

[日記]複数攻略系ギャルゲエロゲのアニメ化で成功したものはあるのか

俺は1話目でさっさと切ってたんだけど『キミキス』が順調に無惨な終わり方をした模様。話に聞く感じでは最終回の展開は相当酷く、そのストーリーで喜ぶ人はいるのか、と真剣にスタッフに尋ねたいが実際に見た訳じゃないのでさておく。

しかしギャルゲやエロゲの類で、この『キミキス』のように複数のヒロインのシナリオに分岐するタイトルをアニメ化したもので成功例はほぼ皆無ではないかと。

もちろん元のゲームのファン層には受けないことは大体決まってる。しかしアニメ単体としてもどうか、というものばかりでないか。俺はギャルゲエロゲのプレイ数もアニメ視聴数もそんなに多くないので見落としはあるだろうけど、その範囲ではほぼ全滅。

ここ数年で見た中では『Canvas2』は誰もが予想していなかった最後のどんでん返しで、誰もが納得できない結末を迎えた。『ToHeart2』や『はぴねす!』も、原作とは別の話と考えてさえひどい代物だった。今期やっていた『H2O』は俺は見てないけど、あまりいい評判を聞いていない。

物語としてはよくできてる『Kanon』や『CLANNAD』も、恋愛モノとしては疑問符が残る。どちらも原作は基本として複数攻略*1

――え?『夜明け前より瑠璃色な』?『つよきす』?『この青空に約束を―』?ナニを言ってるんだ。そんなアニメは世の中にはありませんよ?

単純に複数キャラの物語を直列に並べると主人公がとんでもない色ボケにしか見えない問題を必ず孕むのはわかっている。だから、それぞれのタイトルで対策はいちおう考えられてはいる。んだけど、とりあえず俺の知る限りでは、その対策が成功した例を一つたりともない。

もちろんサンプル数が少ないのでテキトーだし、例外もあるんだろう。『SHUFFLE』は複数キャラ分岐では珍しく、原作を知らない層(俺も含)に比較的評判が悪くなかった(原作ファン層は完全に敵に回してるけれど)。例外と言えそうだ。『School Days』はあらゆる意味で例外だから考慮しない。

それに対し、アニメ化でふつうに成功作といわれてるものは、圧倒的に一本道ものが多い気がしている。

『Air』は複数キャラにみせかけた完全一本道シナリオ。『うたわれるもの』も分岐しない。『おとボク』は複数キャラ原作にしては高いアニメ完成度だったが、あえて原作でのキャラ分岐寸前で物語終了させてあるため実質一本道。最初っから分岐そのものがない『ひぐらし』は、俺はさっさと切ったからよく知らないけど、三期目をやる位だから数字はそこそこ出てるんだろう。『Fate/stay night』は原作1ルート部分のみのアニメ化なため実質一本道で、これまた原作未プレイ組には評判はよい。

とりあえずこれだけ実例を並べてみつつ、複数ルートを再構成(して失敗)するくらいなら、最初から一本道な話をアニメ化して欲しいなあ、とつい考える。『車輪の国、向日葵の少女』とか適性すごい高そうだが。

でも世の中、DVDで一巻より後に出た巻のほうが売れてたりするものがあるあたり。俺の考えている以上に「気に入ったキャラが出ている巻のDVDのみを買う」層の購買力は高いのかも。だとすると複数キャラを、なるべく単純に直列に再構成したタイトルのほうが都合いいのか。

*1 『CLANNAD』アフター編まで突入しない限り。

[]しょーせきのーほーしょー生活 幾度目かの改善フェイズに

漢字では掌蹠膿疱症と書く。手のひらや足の裏がブツブツガサガサイボイボになる。この症状は難治性らしい。原因もイマイチはっきりしない。特徴としては気まぐれに悪化したり改善したりを繰り返すこと。

掌蹠膿疱症という名前を知ったのは一年半ほど前だけど、症状じたいは5〜6年前からの付き合いとなる。ひどい人は関節炎おこしたりするけど、俺はそういう症状はなく痒いだけ。さらに普段はぜんぜんヘーキで、年に5〜6回くらい右の手のひらが(たまに左手も)痒くなるけれど、2週間くらい放置でおさまることもある。

そして年に2回くらいは、悪化する。それがつい先日までの数週間。

いやあ、今までで最も地獄だったのは症状名を知った一年半前(本気で耐えがたくなり皮膚科を受診したため知った)だけど、今回はその時と匹敵する厄介さだった。手のひらの奥のほうから、微妙な痛さを伴った痒さがガンガン沸いてくる。一日中の痒さにも波があり、痒くないタイミングもあるのが救いだが、痒さが復活していく過程の不快さがもう。手のひら捨てたいと思うくらい。

気を紛らわすため、熱したり冷やしたり、もし無事な手でやると激痛クラスの力で尖ったものを握りこんだり(針くらいは通らなくなる)。指を140度くらいまで反らし曲げた直後に握りこんだり。

先日それがようやく進展した。症状としては悪化になってる気もするけれど。俺の場合はどんどん皮膚が硬くなり、いずれ硬くなりすぎてヒビが入る。硬いだけに単なるヒビでもけっこう深いところまで裂けるので、血はにじむわ痛いわ、その傷口はカパカパ開いて治らねえわと面倒は面倒。なんだけど、この状態になると硬化した皮膚をつまんでベロリチョとめくっていくことができる(この時もよくサカムケ的にえっらい深くめくれたりして痛い思いはするんだけど)。

俺の場合、これでめくったところは痒くなくなる。さらに、再生した皮膚もたいていは痒くない状態になっている。

なのでここ数日は毛抜きや爪切りを使って、自分の手のひらをぼそぼそグイグイばちばちベロベロと、ひたすらめくっていた。なんかすごい深刻なストレスかかえた人みたいだ。今だいたい、硬化してた手のひらの上半分から第二間接までの範囲全てをめくれきったところ。

表皮層をベロリチョしているため、現在すんごい敏感で水どころか風ですらしみる。洗剤とか付着すると全身の筋肉が勝手に硬直するほど。皿洗いは死の予感。そんなにキレイにめくれる訳でもなくアチコチにめくりすぎて血が滲み続ける部分あるし。手のひらの該当部分に狙ったように依存するバイクのアクセルグリップを最初に考えたやつに掌蹠膿疱症を伝染したかったりもする。伝染らないけどこれ。

そんな状態でも、痒いよりはマシだ。痒さって人を狂わせるよなあ。俺は皮めくると改善するから救われるが、その程度で改善しない人は本当に大変であろう。なんかすごい画期的治療法とか出てきてくんないかなー。と無闇な期待を抱いている。

本日のコメント(全16件) [コメントを書く]
eki (2008/03/26(Wed) 06:47)

他人には伝染しませんが傷口から二次感染し悪化するケースがあったはず。皮膚科で積極的に頼めば強い薬を処方してくれるはずです。お大事に。

ロスペド (2008/03/26(Wed) 13:01)

ただ、初めから一本に絞りますよ的な物にすると余計別ルートのファン層が離れる傾向もあるので

それ自体は仕方ないんじゃないかと(それによって引き起こる心の傷などはまた別問題)

イヌヤマ (2008/03/26(Wed) 22:29)

う〜ん。
わたしゃ、
他の人々との関係が丁寧に描かれている方が良いし、
物語の整合性の方が気になるので、
ヒロイン一人で良い派。
元々、ゲームの段階から絵と音と動きを伴う物語
という位置づけなので
パラレルに展開されるほうに違和感が。
まぁ、マイノリティなんでしょうけど。

(2008/03/27(Thu) 00:17)

とりあえずワセリンをべたべた塗ってみてはどうでしょうか?
閉鎖療法(ラップ療法)の先生がアトピー等の皮膚炎をこの方法で治してます。
http://www.wound-treatment.jp/next/wound351.htm

はしゃ (2008/03/27(Thu) 02:15)

>強い薬
ステロイド2群は丹念に使っても効きはイマイチ。薬の類との相性はいいほうなんだけどなあ。
そん時ゃ1群を処方してもらうのも考えましたが、それより先に皮めくりで改善しちゃったもので。
強すぎるステロイドも結局は皮膚の免疫作用をブロックすっから感染症の原因になるんじゃないかと
シロート考えては思うのですが。私はなにかステロイドを誤解していますか。
でも留意はしておきます。今までに4回くらい皮めくり対処で大丈夫でしたが、今後どうかはわからない。

>ワセリン
いや掌蹠膿疱症はアトピー等皮膚炎とは関係ありません故、ちと違う気がふつふつと。

皮むいた後ならオロナインかなあ。爪切りとか、滅菌したわけでも無い器具でむいてますし。
とりあえず、むいた後の対処は困っていません。すごいしみるだけ。

>初めから一本に絞りますよ
>ヒロイン一人

大抵はアニメて、大抵はパッケージの中央なヒロインのハッピーエンドに帰着しちゃうので、
別ルートのファン層はやっぱり不満を持つんではないかと。
その上で別ルートをだらだら描くので、肝心の中央ヒロインの物語も破綻するため、
本筋ルートのファン層も不満を持つことになる。

結局、後に残るのは「各キャラルートのみ部分ブツギリで気に入った人」となりそうな。
こういう状況がはたしてアニメ商売として健全なのかなあ、てな感じのことを思っとります。

私も「物語」を最重視(というかキャラクタはまったく重視しない。主人公像の描かれ方が最重要)と
ゆータイプですが、そーかこれはマイノリティだったのか。薄々気付いてはいたけど(T_T)

munaita (2008/03/27(Thu) 02:20)

うろ覚えで申し訳ないですが、扁桃切除で治ることもあるそうですよ

GMC (2008/03/27(Thu) 03:44)

「ななついろドロップス」や「ToHeart」の一作目や「同級生2」
「君が主で、執事が俺で」「true tears」「ラムネ」あたりは如何でしょうか?

はしゃ (2008/03/27(Thu) 09:00)

>扁桃切除
うす。治る「こともある」という感じです。全く変わらない人もいるし、ある程度改善する人もいる。

私の場合、現状のままで放置するのと、扁桃切除とでリスクを比較すると、さすがに放置になるかと。
掌蹠膿疱症の中では軽いほうのようだし。

>ななついろドロップス等
「如何でしょうか?」と仰られても、それらは全て見てませんからわかりません。
それらは複数攻略キャラのシナリオを入れながら成功させた例ということでしょうか?
ちょっと見てみるかなあ。

少なくとも途中までは見た『ななついろドロップス』(原作未プレイ)に関しては、
原作のメインヒロイン以外のルートに関しては完全に捨て去り、メイン一本道構成で物語が作られ
わりと好感を持っていたのですが。
あのあと怒涛の勢いで全キャラ分回収したのだろうか……

サウス (2008/03/27(Thu) 17:58)

「東映版Kanon」は?「Φなるあぷろーち」は?
あと評価は低いけど「Wind」は・・・恋愛になってないかww

ござる (2008/03/27(Thu) 20:32)

掌蹠膿疱症2年目突入中です。
私の場合、ビオチンという薬でだいぶ改善しました。
手のひら部分が感知して飲むのをやめたら足に出てきましけどorz
試してみてはどうでしょう?

tama (2008/03/27(Thu) 20:45)

「ななついろドロップス」に関しては原作信者から見てもある程度納得できる成功例だと思う
あの後そのままメインヒロイン一本道で完結させたのは拍手を送りたい
当時スクールデイズも放送していましたが、それとは完全に真逆の作品と言われていました

kk (2008/03/27(Thu) 22:17)

ヒロインAのハッピーエンドが終わったと思ったら、高速巻き戻しで分岐点まで戻ってヒロインBとのハッピーエンドやってまた巻き戻して…以下全員分。
昨日見てきたバンテージポイントのできがあまりに良かったのでw。

  (2008/03/28(Fri) 21:58)

ダ・カーポ(無印)は成功したのではないでしょうか。

cave (2008/03/28(Fri) 22:39)

やはり「同級生2」?
恋愛以外の要素が物語にとってウェイトが高くなればヒロインにも恋人以外の役割が在る訳で。
(解りやすいところでガンパレ。キャラ毎に次元の違う設定背負ってるのに同時進行して混乱しない訳が無い)
恋愛に専念したらもはや主人公は「ナンパ野郎」で、オチは「やっぱりコイツが一番だ」しか無い。
 
イレギュラーとして『全員食う』『ループ系』
C†Cやマブラヴ位しか…

08 (2008/03/29(Sat) 00:13)

成功というのが何をして成功なのかはわからないけど、最初のToHeartは一番よかったな

hir (2008/04/14(Mon) 02:29)

> いや掌蹠膿疱症はアトピー等皮膚炎とは関係ありません故、ちと違う気がふつふつと。
病気として関係ないのはそうですが、この場合はこの場合で効果はあると思います。
アトピーの場合にワセリンをというのは、アトピーの人は肌の保湿力が平均よりだいぶ悪くて、肌荒れから炎症に進みやすいという認識のもと、ワセリンで保護して肌荒れを防ぐとか、肌荒れの悪化を防ぐといった目的で使うわけです。

はしゃさんの場合、掌蹠膿疱症で皮膚が固くなってひび割れたり、それをはがしたりして、水が沁みるという問題があるわけですが、ひび割れの時点でワセリンを塗りこんで保護するとその点はだいぶ楽になると思います。
掌蹠膿疱症の症状そのものがどうにかできるというものではありませんが、それ以上皮膚を痛めつけるのは防げるのではないでしょうか。


2008/03/27(Thu) この日を編集

[link]今更の外付け地デジチューナ

失敗の予感。フリーオの「前」に出せたなら意味があるというのに、フリーオの後追いでフリーオに制限つけたものを出してきてどうなるかなー。制限ガイドラインこんな感じ。

  • もちろんコピーガード維持
  • チューナとソフト間で1分間に1回以上の相互認証
  • ローカル暗号化(全データ、専用ソフトでしか扱えない)
  • 画面キャプチャまでわざわざガード
  • HDCP対応ビデオカード+HDCP対応モニタ

――話にならなさすぎる。

今更、解禁してターゲットにするのは「フリーオを知りもしないユーザ」だと思ってるので、ほとんどの制限はフリーオを知らなければ「そういうもん」と諦めてくれるだろう。

しかし一番下が終わってる。そーいうライト層が自分のパソコンは一番下の条件を満たしてるかどうかピンと来るもんか。世の中、液晶モニタだけどアナログRGB接続とか、DVIでも非HDCPなモニタに繋いでる人は少なくなかろう。またノートPCは全機種、内部ではHDCP接続してるのか?知らんけど。MonsterTV HDUを売るのにDELLやマウスコンピュータはえっらい神経質になってるが、もしMonsterTV HDUを単体発売したら「買ったけどウチでは無理でした」が列をなす疑惑。

デジタルである以上、フリーオと「質」での差別化はたいへん難しい。アナログならチューナの差で画質に違いが出るけれど、デジタルは画質的には同じ。

とすると差別化はBS/CSチューナの搭載やH.264圧縮チップの実装がアリガチだけど、このへんはコストに直撃する。「フリーオより不便」なのは覆せない以上、「フリーオより高い」で生きていけるのか。そして国内メーカにできることは台湾メーカにもできる(できないこともあるが)。フリーオに後追いされたら差別化も無意味だ。さらにソフトでの差別化も、SDKを公開してるフリーオに後追いされて戦っていけるのやら。

フリーオは今んとこ、知名度が足りない、安心感が足りない、台数が足りないという三条件が足枷になってる。その間に「ただしく不便なチューナ」をバラ撒こうってハラなのはわかる。

けど制限があまりにも強すぎる。完全に市場を制圧しないとダメなのに、これで普及が見込めるのかどーか。そして出回っても、もし今後どっか体力がある台湾系メーカが日本の流通に乗る形で似非フリーオを出してきたら、ここまで制限ガッチガチの日本製のPC接続地デジチューナ市場なんか一発で崩壊しそうだ。いや崩壊してほしいんだけど俺は。

エイサーあたりがフリーオをメーカごと買収し、空前の大量産はじめないかなーとかムチャな期待もしつつ。その際にはBSデジ対応でよろしく。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
kw (2008/03/28(Fri) 09:07)

まったくもって諸手を挙げて失敗して欲しいこと山の如し。
時代に逆行するのもいい加減にして、この既得権益集団!
条件だけ見れば成功の鱗片もないように見えるものの、
万が一にでも売れたらイヤだなぁ。
パッケージにデカデカと地デジチューナ!とか書かれたら
知らない人は多分買っちゃうよなぁ。
でも最近はライト層でもPCチューナとか買うんかなぁ。
周囲にメーカ製PCにアナログチューナがついてたから使ってるって人間はそこそこいますが、
自前でわざわざチューナつけてるのはコア層ばっかりなもんで。
PCチューナ市場ってどうなんですかね?
個人的にはニッチでどちらかというとマニヤ寄りな市場だと思ってたんですが(だと騙される人も少なそうな感じ)。

一見 (2008/03/28(Fri) 20:16)

地デジ市場はまだこれからが面白いと個人的には思ったり。
本格移行前にもうちょっと法律的な制定がされてるといいけども。
リンク先の北京五輪に向けての地デジチューナーってwww
あんなもん見るために高い金払うくらいならパソメインでどっかの動画サイト見てるわww

はしゃ (2008/03/29(Sat) 00:41)

>てれぱそ
あーニッチかもしれない。
私の周囲では「PCでTV」はライト層に多い要望なのですが。
(特に「TVを買い換えたくないけどハイビジョンは見たい」層に、PCのモニタなら最初から
HD解像度がいける、とゆー知識がどっかから入るとたちまちそちら方面に)

地デジそのものへの興味は一般層には高いようです。
実家やらでも「地デジにしたほうがいい?」とかは聞かれる。(すんな、と回等)

>北京五輪に向けての地デジチューナー
それじたいはわかるのですが。五輪シーズンになったら実際、毎年、AV機器は売れますし。
高いHDテレビと高いHD録画器材が2万円で代用できるとなると、そこそこの市場はあるんじゃないかと。
今回、幸いあんまり時差もなく、夜中に録画のためPC動かすとゆーことはなさそうだ。

「法律的な制定」、動くんでしょか。眺めてるには面白いですね確かに。

通りすがり (2008/03/30(Sun) 17:54)

>ライト層でもPCでTV
そろそろパソコンとTVを同時期に買い換えないといけない、
あーでも録画機器もほしいわあ、という自分には
結構魅力的だったりします。
全部買うには予算が足りない、でもちょっとハイスペック目のPCでTV見れて録画できたらお得かなあ、
と思ってしまいます。
しかしライト層なので何がいいか全く判らないので、
ここ読まなければ多分私も騙されて買ってしまうと思いますw

はしゃ (2008/03/30(Sun) 18:06)

>騙されて買ってしまう
できること・できないことを完全に理解するなら悪くないと思うですよ。
モニタと本体が対応してるなら「単純にPC画面で地デジを見るだけ」「PCで録画したものを、そのPCで見る」ことに制限は多分ありません。
大抵の人はそれができれば充分、といわれればそうかも。

「録画したものを違うPCで見る」「録画したものをDVDに焼いてプレーヤで見る」「PSPや携帯電話用の動画データを作る」とかはかなり厳しい。
また「保存用に(CMカット等)編集しておく」といった、ライブラリ的活用には全く向かない感じとなります。

フリーオはこのへんの制限がないものって感じとなってます。
私の場合は基本的に録って見るだけなのですが、録画したPCが壊れたら甚大なダメージを食らうってあたりがどうも……
「暗号化」によってはB-CASを流用してもデータがゴミクズとなりますし。
また器材が故障したり古くなって買い換えたりする場合、よくて同じメーカに縛られ、悪いと中古の完全同製品をヤフオクで探すハメになる恐れもネック。


2008/03/28(Fri) この日を編集

[デジカメ]バイト先会社でのデジタルカメラが更新された

右に貼り付けたのは俺が推していたPowerShot G9。だけど、違うものになったショボーン。

今までの会社デジカメは松下のお手軽6倍ズーム機DMC-LZ5。web掲載レベルの商品撮影なら充分だったけど、経費削減がてらカタログ用の素材を社内で撮るようになってからはサスガに力不足感。特に安物御用達のヴィーナスエンジンプラスが吐くjpgはちょっとビミョー。最小isoでもモワモワ。画素数が倍あれば加工でなんとかできるんだけど。

社長から「じゃあ、どんなのがいいの」と尋ねられ、PowerShot G9の機種名とurl、んで理由として「充分な画素数とレンズ性能、物理的に絞れるマニュアル撮影力、RAWが吐ける条件を満たす」とか書いてメール投げていたのが数週間前。

すると、なんかEOS 40Dを調達したとか。価格的に3〜4倍しますがソレ。そんなに予算を消費したかったのか社長。

しかし俺は激・不満。いや画質でPowerShot G9より勝るのは確かだ。40Dならライブビューもある。ボディの性能には全く不満はない。のだが。

なんでレンズキットか。えー多分EF-S 17-55mm F2.8 IS USM。これは最大撮影倍率0.17倍――つまり「大きく撮れない」。具体的には、えーと132mm×88mmかな?より小さいものはフレームいっぱいには撮影不可能。それ商品撮影にぜんぜん向かないんじゃないか。

そもそも一眼レフ自体がいらん。AFや連射の高速性も被写界深度の浅さも多種多用なレンズも必要ない(ダイナミックレンジ広いのはちょい嬉しいが)。

それでも一眼を選ぶならボディよりレンズ性能と光源を優先させれ。40Dなんて買うくらいなら、ボディなんぞKissX2でいいからマクロレンズ+リングライトに投資してほしい。さらに撮影用ライトは現状、蛍光灯スタンド×1とゆーブツ撮り舐めすぎ仕様。コレこそ、どうにかならんものかな。幸い三脚は、今まで最大伸張でも30cmのゴミしかなかったけれども、今回ちゃんとクソ馬鹿でかいのが調達された。よかった。

しかしなー。言っちゃなんだが社内では今までカンタンデジカメDMC-LZ5すらもてあましていた(ISOまでオート。最広角。そもそも撮影時点で影を気にする人すらいない)。そこにEOS 40Dクラスな一眼レフを導入して、それ使って撮るの「俺」ですよね?それなら俺が選んだ機種をちょっとは尊重してくれ。

いやメーカは同じキャノンで、えらい一眼レフならもっとイイとか、そういう点で気を利かせてくれた可能性が高いけど。そーいうことをする人なんだ社長。でも利かせ方が間違っております。一眼レフデジカメは万能デジカメではないのだ。


2008/03/31(Mon) この日を編集

[ゲーム]PSPを買うべきかPS3を買うべきか

あるいは、どちらも買うか、どちらも買わないか。で悩んでいる。

PSPで『無限回廊』とゆーゲームがある。白い男が黒いものを取り除こうとしているから人種差別とかネタにされてたりする*1が、そういうゲームではなく解説このへん。俺、激ツボ。たいへんやりたい。

これがすでにハードを持ってるWii、Xbox、DSであればいいけどソニーハードのみの模様。でPSPだと3980円でフルバージョンが、PS3だと1800円で限定バージョンが調達できる。プレイは限定バージョンで構わないんだけど、とするとどちらを買うのがいいのやら。どちらも現状では『無限回廊』以外にやりたいタイトルはないあたり。

俺のそれぞれのハード認識はこんな感じ。

PS3

  • 当然、最新ゲームに強い。俺はわりと大作ゲーム志向なのでFFXIIIやMGS4などに期待している。
  • Blu-ray再生。従来DVDの超高品位スケーリング。DLNAクライアント*2
  • トロステーションがある。
  • でかくて邪魔。

PSP

  • ゲーム機としては現状、PS3よりこっちの方が勢いがある。
  • 携帯動画プレイヤとして優秀(UMDはどうでもいい)。
  • 現行モデルならモニタ出力可能(俺は携帯機がニガテ。モニタでやりたい)。
  • 操作性がたいへん悪そう。

PSPはやりたいゲームがしばらく後まで見ても『無限回廊』以外なにもない。買ったら何か気になるタイトルくらいあるかもだが、光の早さで動画再生機になる可能性のほうが高そうだ。それはそれでいいのかも、だけど。車に設置して渋滞中に保存済みニコ動見るとか活用してみたい気もするし、飽きたら怪しげなファームウェアをブチ込(以下略)。

PS3はさすがにちょっと高い。いずれICOチーム新作とかが出てきたらどうせ調達するのは確定してるとはいえ、放っときゃガンガン値下がりするのがわかってるゲーム機で、ダウンロード購入の小タイトルのために今、投資するという敷居の高さが困りモノ。ウチは決してゲーム度が高い家じゃないのに、据え置き三大ハードが揃うとなると稼働率が維持できるのかがちょっと心配になったりもする。

さてどうしたものか。あー『無限回廊』、DSかWiiかXbox360で出てくれれば(ムチャを言う)。せめてPS2版があれば。

*1 最近では黒人国家が白人の財産を剥奪したり追放したりするのが最もナウで、これは「正しい差別」になるのかちょっと興味あるんだけど、とりあえず割愛。

*2 ウチにゃXbox360があるから重要じゃないが。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
suvta (2008/03/31(Mon) 17:23)

PS3良いですね。
高画質で楽しむためにはテレビの更新が必要になるので、手が出ませんが。
箱○用HDDVDを安価で買って以来、Blu-ray再生機として非常に欲しいです

茶釜 (2008/03/31(Mon) 17:56)

初カキコです。
無限回廊はたしかに楽しそうですが、実際の操作がシビアすぎる気がします。少しの差であっちにいけたり、いけなかったりするのでその辺我慢できないと続きませんよ。

はしゃ (2008/03/31(Mon) 18:34)

>テレビの更新が必要〜箱○用HDDVD
いやそれこそPS3より前にモニタに手をいれるべきではなかろか、とか思うのですが。
箱○はどうされて、とアナログRGBのDsub15ピン出力でて手があるのかアチラは。
PS3にもアナログRGBアウトを用意してくれればいいのに。て難しいのかな?

>実際の操作がシビアすぎる気がします。
私が期待してるのは「デジタル知恵の輪」てなノリなので、ある程度難しいのは全然構わないのですが。
タイミングを計ったりする場合にあまり厳密だと困るなあ。

体験版欲しいところです。どっかでデモやってないかな。
webでブラウザ上でできるものでも公開してくれたらベスト。(逆転裁判とかのノリで)

ろぅ (2008/03/31(Mon) 19:54)

PSPでやってますが、操作性はそんなに気になりません。
一応□ボタンでスナップしますし。
ハードがあればPS3、PSPも体験版はあるのですが・・・
(ちなみに、体験版は最後のステージがちょこっと違うだけでほとんど同じでした)

↓ご存知かもしれませんが、無限回廊の元になったフリーソフトです
http://www.forest.impress.co.jp/lib/game/puzzle/pzzlgame/olecoord.html

チキン (2008/03/31(Mon) 20:32)

PS3とPSP、両方持っていますが、
どちらを買うべきか、と聞かれると悩みます。
ですが「今」買うとなるとPSPをオススメします。

ソフトの充実度は今のところPSPの方が上ですし、
はしゃ様が楽しみにされているFF13やMGS4が
PS3だけで出る、とは限らないからです。
MH3はPS3で最大の目玉ソフトだったのに、あっさりと
Wiiにいってしまったので、他のソフトがそうならないとは
思えません。
そうならなかったとしても、大作ソフトが発売してからで
よいのではないかと思われます。もう品不足もないでしょう。

私はトロステーションが目当てでPS3買いましたが。
これもニコニ…おっとゲフンゲフン。

MT (2008/03/31(Mon) 21:40)

PS3のHDDを換装して動画鯖に。
そうしてPSPに転送して旅先で楽しんだりしています。
PS3でDL購入したPSのゲームもPSPで遊べたりしますし、
PS3のトロステーションはダメすぎて最高です。
単体で買うならPSPの方が夢がひろがりんぐですが、
どっちかと言うとそれぞれが連動して真価を発揮する気がしますね。

はしゃ (2008/03/31(Mon) 22:23)

なるほど>PSP
操作感もまあやりようがあるということなら、PSPで考慮かなあ。
カプコンの「特定ハード限定」は元々まったく信じておりませんし、一番の目当てはICOチーム新作で
これはSCE扱いなためPS3はガチげなのですが、なんとなくそれまでにもっぺんくらいハードが
バージョンアップしてもおかしくない気もする。

>無限回廊の元になったフリーソフト
おお?これは素晴らしげ!
そして操作の難しさもちょっと理解しました。でもまあ、これならアリかも。人の動きは思ったより速いなあ。

>連動して真価
ワカっちゃいても両方はカンタンにはスポンと出せないこの懐の厳しさよ。
デジカメも欲しいしー。今年車検だしー。洗濯機がヤバい音たててるしー。

というか、PSPユーザ多いなあ。本当に順調に出回りつつあるのかPSP。

Utsume (2008/03/31(Mon) 23:23)

はじめまして。
以前のサイトから拝見させていただいております。

PSPの操作感が不安とのことですが、このような商品もあります。
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/goods_other24.html

モンスターハンターと名前が付いておりますが他のゲームでも活用できるかと。
これを付けたら3時間ほどゲームをしても指がつらなくなりました。
あとアナログスティックやボタンの感触も思ったより良好です。

さと (2008/04/01(Tue) 01:22)

PSPは単体でも色々遊べるハードなのでオススメですよ
自分はPSアーカイブ目的で買いましたけど、PSPソフトも地味に多く揃っているのでいい感じ、塊魂とか。(箱○ので飽きてるかもしれませんが)

PS3は大作ソフトとの同梱版が何度か出てますから、目当てのソフトが出る時まで待ってもいいかもしれませんね
MGS4は既に同梱版が予約開始していますし、FF13が出るときにもやりそうな気がします

GEL (2008/04/01(Tue) 07:20)

>最近では黒人国家が白人の財産を剥奪したり追放したりするのが最もナウ
ゲド戦記のル・グウィンあたりが時々やってたり。ナウっつーか7.80年代の話ですけど。
たとえばゲド戦記だと白人は辺境の蛮族っぽい神権帝国の人間だったりします。
ゲド含めたいがいのキャラクターは黒人だったり。実写化したときにそこいじったら怒られたらしい。
他にも封建っぽいのが舞台だったりするファンタジーだと白人=支配者を意図的に崩してるパターン多いですね。
まあ、向こうだと人種問題はガチですから。

kw (2008/04/01(Tue) 09:08)

PSPは新型になって画面は大きくなったし外部出力できるようになったけど、ちゃっちくなった印象強いですが。
ご指摘の通り、PSPの操作性はイマイチです。
人によりけりですが、PS2のコントローラに慣れてから、SFCのコントローラ握る感じ。
携帯機だから仕方ないと思えればいいんですが、PS2のコントローラは偉大なのです。
Utsumeさんがご紹介のモーハングリップはフィット感を重視する方には非常にオススメです。

>カプコンの「特定ハード限定」嘘っこ
いいぞベイベー
限定だと言うのはカプコンだ!
手のひらを返して移植するのが訓練されたカプコンだ!
ホント、カプコンのソフトは地獄だぜぇ!フゥハハハーハァーな感じ。
ICOチーム頑張って欲しい。
彼らの洗練されたグラフィックこそPS3で見たい。

はしゃ (2008/04/01(Tue) 11:00)

>グリップ
そのようなものが。感謝。
デザインはカンベンしてほしいですが、我が家ではPSPだろうが、どーせ携帯機とは思えないほどの家庭機化するのは
目に見えてるのでいいか。DSすら持ち歩いたこと一度としてないもんな。

>黒人の白人差別〜ナウ
いやフィクションではなく、現実面で「国が吹っ飛んでもいいから白人を迫害するぞ運動」が現在進行形で進んでるあたり。
ジンバブエとかはやりすぎで、この調子でいくと今もっともホットな某・民族浄化国家の支配地になりそうな気配がフツフツと。
人種差別反対のヒトタチはなぜ「黒を保護」するのに「白を保護」しないのかは興味深いところではあります。
白を迫害するのはいい迫害か。

>カプコン
いっそ最初から「WiiとPS3とPS2とXbox360とDSとPSP限定!他では出しません」と言えばいいと思う。
……今更ワンダースワンやドキャで出したりしてな……奴らならやりかねない……


最新 追記