最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2008/01/04(Fri) この日を編集

[ゲーム]『うみねこのなく頃に episode2』クリア

公式。一話目ん時の感想このへん

このシリーズで製作者側のやりたいことがすこしわかった気がする。受け手側は、というか俺は『ひぐらし』の正当派続編を期待していたけれど、少なくともそれをやる気は欠片ほどもないっぽい。

そして『ひぐらし』ラスト近くでのトンデモ展開によってあちこちで上がった「これは推理ではない」という声が腹に据えかねたのか。ふつうの物理法則世界からはじまってトンデモとのDMZに着地した『ひぐらし』と違い、こちらはトンデモとのDMZからはじまり、いかに普通の物理法則世界に着地するか、という芸風。

全て「魔女が魔法でなんとかした」ならばすでに物語は解決している。いかにこの甘美な解答から逃げるか、というテーマにあるっぽい*1

そう思えば、どう考えてもダメダメな今回も——いや、やっぱりちょっと厳しいな。

今回は物語が、面白いとは思えなかった。『ひぐらし』は毎回新しい推理としての進歩と同時に、物語として読みモノとして面白かったけれど、今回のアレは一体なんですかもう。当然、主人公である戦人がいない状況の描写は、ある意味で全て嘘なんだろう*2。あの戦いもあの萌えキャラも、そういう戦いやそういう萌えキャラが実際にいたなら「説明できる」という甘美な解答。

けどその嘘が、魅力的でなさすぎた。吹きゃいいってもんじゃなかろうて。展開が唐突すぎて、先にヘボさが際立つんですよアレじゃあ。このシリーズの絵に慣れる前だからかも知れないけれど。

反面、推理としてはこの上なくフェア。上記のように嘘部分が突飛なだけで、プレーヤに与えられる情報の純度の高さったらもう。「検証しなくてもこの情報は問答無用で正しい」という条件の演出は実に潔かったと思う。でも推理を求めてるんじゃないんだ俺は。俺がプレイヤとして適性がないだけなのか。

次も出たらやるんだろうけど、というか気になってしょうがないんだけど、読んでてドキドキもハラハラもなくウンザリするだけの描写の数々は減ってると嬉しいなあ。と思ってやまない。

*1 このへん俺解釈。

*2 このへんも俺解釈。

[PC]同居人がPC更新

するということで、ちょこちょこ見繕う。「薄型筐体でメモリスロット4本」とゆー厳しい要求がサラっと出てきたのでEpsonDirectからMR3300チョイス。CPUをCore2Duo E6550に変更し、あとはHDDとか調整していらんもん全部カットしただけ。これでいいのかなあ。イマドキのPCよくわかりません。不人気G35チップセットとはいえ、G35の実力はこれからが本番だぜ!という説を俺はまだ信じてる。

で、こーいうところで大容量メモリを注文すると大変高価なのでさくっと最小容量で発注、同時にPCパーツショップで1Gを2枚ほど通販申込した上で、到着したPCを最初に起動する前にメモリをぶっ挿した。

ら起動しないでやんの。起動時にBIOSが吐くエプソンロゴ画像の一部が崩れて変な縦線が入って、そのまま凍る。真っ先にメインメモリを疑い(ビデオ共有なので)メモリ片方を抜いたらさっと起動。

まあElixir(安物の代表的一例)だし。俺はいつもノーブランドな人なのでこんなことは慣れっこだ。二枚買って二枚とも不良、両方交換したら片方はまた不良、とか全然常識。いちおう抜いたほうを挿して抜かなかったほうを抜いてみたら、また停止したことで初期不良と断定。

ということで購入店の系列店舗に持ってった。そして現地チェックしたら、現象が出ねえよ。こちらが初期不良と断定したまでの手順メモを見せたアチラの店員と一緒に首をひねる。サイアクこちらPCのメモリスロット異常(メモリ異常より遥かに確率は低いが、稀にある。PC送り返しになるので超面倒)かと一瞬ビクビクしたが、持って帰って挿したらあっさり動くという謎状態が発生。まあいいや動いたんなら問題なかろう。店で動かしたときに謎の渇が入ったと思うことにする(そういうこともある)。

自分のPCでもないのに苦労させてくれるよハァー。しかしこれで身近にVista仲間が増えたことは喜ばしいと思おう。Vistaは使いもせずに駄目だダメだ言う人が多すぎてムカつく。みんな使ってから駄目だと叫ぼうぜ。俺も含めて、実際に使ってる人はあまりVistaに困ってないので、なかなかダメ言う機会がないけど。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
士官 (2008/01/04(Fri) 23:21)

住居の都合上、タワーマシンをよくトランクに詰めて移動させるんですが、
年間10回以上の耐震試験によって、最早セッティングの度に一発起動は有り得なくなりました
当たったコルセアの最高級メモリ二枚にノーブラ二枚の超アンバランス4GBは、足す順番によって起動しません
オンボサウンドが無いのでロープロカードが付属してたんですが、ソイツを正しく刺すと起動しません。斜め刺しで起動。
フロントUSBケーブルはマザボに刺すと起動しません。よってフロント2.5に拡張してPCIから内側ハブを介してます。
既にE4300を二個破壊済みのソケットはクーラー取り付け穴が割れて針金で圧迫固定してます。
配線はカオス。はしゃさんが見たら即死。1日一回はグラボかCPUファン巻き込みます。

そんなマシンでも憎めないのは最早依存性。

kk (2008/01/05(Sat) 22:11)

合計搭載メモリは3か4G?
2Gメモリが充分安いのに、わざわざ4スロットを指定しながら、1Gのメモリを挿すというのが分かりません。
4Gで充分なら、2スロットのACERのダイエットPCあたりを買って、付属のメモリと交換すればコンパクト(6*20*25cm)だったような。

はしゃ (2008/01/05(Sat) 22:17)

>はしゃさんが見たら即死
配線のカオス度に関しては負けられねえ!
いや負けろや俺。そして負けるとは思います実際。

このたび引退した同居人PCあたりでは、フロントのUSBの配線長が足りず「テキトーにそこらにあった」
「ピンソケットがついてる」という理由で、何の変哲もないIDEケーブルをニッパとボンドで
マザボのフロントUSBの延長ケーブルとして活用してたりはしました。
当然インピーダンスもクソもないものなので、USBフルスピードものは大丈夫ですがハイスピードでは
激烈に不安定。同居人が外付けHDD挿して転送したらWindowsごと落ちたりしてました。

この趣味、年季が入ってると精度が悪くてカードがスロットに正常に挿せないケースの固定箇所を
ハンドニブラで粉砕、結束バンドでカードを固定して運用とかそういうことを一回くらいは
やってる気もします。カオス。

>合計メモリ
2.5Gになります。容量は妥協の産物で、今後どうするかは同居人が決めること。
あとEpsonDirectにした実際の決め手はヒトツではなかったりもします故。
小マシな保証、許せるデザイン(同居人主観)など色々あるようですが特に「納期」は大きかった。
一営業日出荷はちょっと他ではなかった。

ジン (2008/01/06(Sun) 00:15)

XP→Vistaへの移行の際に結構手間がかかるという噂ですが、その辺どうなんでしょう?
Vistaはセキュリティが強くなっていると聞きましたがその辺りの問題なんでしょうか。
専用ケーブルやツールで楽に移行できるなんて事も聞きますが、その辺の使い勝手とかご存知でしたら教えて欲しいです。

あとVista自体に何種類か出ているようですが未だに違いが理解できてません。
機能面で有無があるってのは分かりますが、その機能自体が何のためにあるのかちんぷんかんぷん。
実際に買う時になればちゃんと勉強するんでしょうけどねw

はしゃ (2008/01/06(Sun) 00:32)

>移行
うーん、ウチではケーブルとかツールとかそういう移行しないもので……なので使い勝手とかまるで不明。
(というか、ケーブルやツールで移行するもんなんでしょーか。面倒くさそう)
前のPCのHDDを機械からべっこし抜き、裸のままUSB-ATAケーブルで繋いでコピーはい終了、というあたり
参考にならなすぎな気もします。これが一番ラクちん。手間とはあまり思わない。

Vistaの使用感としては「とりあえずユーザアカウント制御を真っ先にたたっ切る」さえ守れば、
とりたてて問題はないかと。
これセキュリティ的にはものすごく理想的なのですが、理想主義が嵩じすぎて使いにくくてしょうがない。
逆にこれを除けば、OSが内蔵しているセキュリティ機能は

Vistaの種類は「普通の人はHome Premium」です。これで問題が起こることはあんまりない。
理解できない機能は必要ではない機能、てなもんで無視してよろしいかと。
(一番下にHome Basicがあり、これでもいいんですが「Vistaの見た目」にならないのでちょっと寂しい)

鹿('A`) (2008/01/06(Sun) 14:09)

旧帝國時代からPC話が1番好きでした。
最近ややPC話が少なくてしょんぼり気味でしたが、久々の話題にじっくりねっとり読まさせて頂きました。



その割には自分はPen4 メモリ512Mを5年くらい使い倒してますが。そろそろ新型機に乗り換えたい(´ρ`)
はしゃ様的PC更新のタイミングとはいつ頃ですか。

はしゃ (2008/01/06(Sun) 16:53)

>PC更新のタイミング
特に決めているわけではないのですが、だいたい「3〜4年おき」になってます。
2007年の前は2004年導入機を使用してました。その前は2000年末頃じゃなかったか。さらに前は1996年末かな。
メインを乗り換えることになるので、今までのメインがサブに移り、サブが引退する感じが多いす。


2008/01/06(Sun) この日を編集

[日記]もっふる

昨年末、ウチではワッフルメーカを導入した。昨年いっぱいで導入した調理家電の多さ(電子レンジ、トースター、ホームベーカリー、そしてワッフルメーカ)はいったい何の冗談かと思うが、まあそれはさておき。

ブツはVitantonioのプレミアムセットとやら。本体にプレートが三セットついてくる。右にはっつけた奴でなくコッチなら、タルトプレートの代わりにたいやきプレートがついてくるようだが、たいやきを焼く機会よりもまだタルトのほうがある気がしたがどうだろう。どちらもないか。まあそれはともかく。

これを使って正月からホットサンドをもふもふ食べていたりした訳だが、しかしこの導入の目的はこれではなかった。一度、ワッフルプレートを使って餅を焼くという、通称モッフル(詳細このへん)というのを食べてみたかったのだった。

moffle1moffle2moffle3
確かに蓋が閉まらん。
まだ弾力ちょいある餅だが。
それでも焼ける。黒蜜とかきなこで食う。
醤油も混ぜるとみたらし風で絶品。

これは……この食感をどういえば表現できるんだろうか。上記のAllAboutにある「周囲はさっくり、中はふんわりして、少しもちっとした感触」も的確な表現なんだけど、違うんだよそれだけじゃないんだよ。何かこう、モチとは違うものになってる。味は餅なんだけど。焼いた餅は中ではなく外側がうまいんだ教の信者は一人のこらず魂が震える。普通の焼いた餅ではありえない「外側」総面積の圧倒的な広さが違うものを作り出した。

食べるのが楽しい。癖になるわこれ。今回わりと甘い方面で食べたけど、辛くして食べるのもよさそうだ。鍋にぶちこむとか。個人的にはナンみたくカレーにつけて食ってみたい。大量生産がちと難しくはありそうか。

ウチでは今年の正月は市販品の切り餅を買わず、食う時にホームベーカリーで餅をついてた。この残りを使ったが、パック切り餅を今更のように追加確保してもいいかもだ。これは日常的に食べたい。その時にすぐ餅が準備できたほうがいい感じ(ホームベーカリーだと一時間半くらいかかる。つきたてはそれはそれで美味いんだが)。

ところで焼きたてパン、つきたて餅、モッフルに埋もれた正月てちょっとメタボすぎやしませんか。気にしても手遅れですが。

このワッフルメーカでのモッフル作成は、焼く前から具をはさむ「サンドモッフル」は可能なれどちょい厳しそう。これがラクなモッフル専用機てのもあるようだが(ところで「この商品を買った人はこんな商品も買っています」にムゲンプチプチがあるのは如何なものか)、汎用性をここまで捨てるのは勇気が要るな。ウチはワッフルメーカ転用でいこう。

心底どうでもいいけど。「もっふる」「モッフル」と仮名で書くのはいいんだけど、「Moffle」という表記にはどうしても違和感がある俺こころ狭い。

[PC]PC一斉処分

バイト先の雑談で、新人の略称パとり君*1に「PCの一斉処分にかかるコストが馬鹿にならん」と言っていたところ、「じゃ私のいた大学の部室にください」と言ってきた。

OBヅラしたいのはわかる。けど俺が捨てるくらいの代物なので、新品ローエンド機を買うほうが幸せだとは言った。が彼いわく充分すぎるし、さらに使わない場合でも大学には捨てる場所はいっぱいある——というか、どんなものでも誰かが拾う、とのこと。うん、まあ。パとり君が出た大学って、特にここでは書かないけど正直いうと確かにそういうイメージがすっごい強い。

じゃあ、とばかりに進呈用PCをこさえる。我が家のPCパーツは台数だけなら8台分くらいあるけど、いくらなんでも全部持ってくとド顰蹙なので、手っ取り早く組めそうな構成(主に「ケースにマザーが固定されていた」「DVDドライブがついてた」)で3台ばかしデッチ上げた。その内訳は、

  • 電源OFFしてすぐONすると何故か起動しない。数分放置必須。
  • 電源投入後、しばらくファンから轟音が!
  • Celeron 800MHz。サイドパネルなし。

……ゴミだと思うな、やっぱり。

ことごとくがパンチングメタルをぶちぬいてあったり樹脂パーツに大穴あけてたり本来固定できない場所にファンついてたり底面にキャスタをつけてあったり(100円ショップの園芸用が便利です)する。ドライブひっこぬいた跡地は面倒で放置、ベイの蓋もなかったりとか。あまりにひどいので、いちおう当たりとしてPentium4/2.4GHzとかRADEON9600XTを組んだ機械を混ぜておく*2。カオスな福袋だこと。

これに加え、21インチと17インチCRTもオマケにつけてよいらしい。まあアチラも本体だけあっても困るだろう。そして俺も本体よりこっちが処分できるほうが助かる。ついでに未使用だった17インチ(不調)、14インチ(X68000用。TVチューナ内蔵)のCRTも進呈側に回す。回されても困りそうだ。

こんなムチャができるのは、今のウチの車はレガシィセダンではないためだ。さすがにセダンにPC3台とモニタ4台は、載せて載らないことはなかろうがムリがある。代車ステージア様万歳といえる。

ナニゲにキーボードが三枚ハケたのが嬉しい。我が家には何故か、ロクでもないキーボードから小マシなキーボードまであわせて未使用品が十枚以上あるもので。反面マウスはなんとかギリギリ三個確保が精一杯だった。なんでこんなアンバランス現象が起きるんだウチは。卓上カススピーカも山盛りあったのに先日五セットくらい捨てたので一組しかなかった。これは先方に勝手になんとかしてもらうことにする。

ともあれ、だいぶすっきりした。先方が幸せか不幸かはわかんないけど、とりあえず俺は幸せですありがとう。

ところで心当たりのある大学部活の人が閲覧者でもしいた場合、パとり君に報告とかせず「……これか」とか心の中で思ったりしててくだされ。別に知られて困るもんでもないけど、まあ。

*1 本人が見る可能性を考慮し、ひどかった通称を自粛。

*2 4年くらい前のスペックだけど、辛うじて現用可能。3Dゲームも、最もヘボい設定なら動く。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
鹿('A`) (2008/01/06(Sun) 19:07)

ゲゲーッ!人に贈答しても惜しくない残念機で私は生活してるのかorz


不満を感じない訳ではないが耐えられない訳でもない。
ましてや部室程度ならなんら問題ないですよねー

はしゃ (2008/01/06(Sun) 19:49)

>残念機
PCの価値は性能だけではありません故。これが「電源つけて一分間はファンから轟音」機です。
一分経っても微妙にうるさめ。ヘタにPen4なもんだから、そこらの余り電源との交換も難しい。
(電源ごとでなく、分解して電源ファンだけ交換すれば解決と思われますけれども)
あと「フロントUSBには高速デバイス使用不可」(使うとOSごと固まる。背面USB端子は大丈夫)とか
チップセットファンもついてましたが早々に故障停止したので配線ぶっちぎってあったり。
トラブルの可能性が低いって重要。いや本当にこんなんで迷惑にならんだろうか。

ちなみに、Pen4/2.4GHzはウチでも現役です。私のサブ機がこれとAIW RADEON8500DV環境。
速度的不満は皆無ですが、SiS655チップセットの超初期時導入なため、安定度的にビミョーという事情ががが。

kw (2008/01/07(Mon) 09:46)

最近はPCもCRTも処分にもお金がかかるというヤな時代ですから
ロハで捨てれる時に捨てれるのは重要。
ウチも捨てたいなぁ…
なんで買ったかフルタワーケースとか。
絶不調の15インチ液晶が6枚とか。
漁師の友人がやったように、漁礁にでもしてもらおうかなー <不法投棄はダメ絶対

しゃお (2008/01/07(Mon) 14:30)

素晴らしい情報をありがとうございます。
モッフルは専用機でないと作れないと思いこんでおりました。
ワッフルメーカはもっているので、さっそく作ります!餅LOVE♪
先日、こちらを拝見してホームベーカリーも買いました。
昔、機種選定で挫折して放置してたので助かりました。

春の人 (2008/01/07(Mon) 16:23)

話はそれますが、CASIOの超高速連射カメラがついに販売されますね。
価格は13万程度だそうで・・・
8万↓くらいだったら検討ラインなのになぁ、5万円クラスなら即買い。
とは思ってもレンズとか処理装置へぼかったら買い控えるんで、やっぱりこの値段になったのかな。
しばらく様子見ですが、如何でしょうか。
ぜひ買って頂いて詳細を教えて下さいといいたいところです。

はしゃ (2008/01/07(Mon) 16:45)

>PC処分
特に自作機関係は捨てるのも難しいですね。
中身を抜き取ったら法的には「単なる金属」なはずですが、見た目はまだパソコンなだけに、そうも。
一度、完全に「単なる金属」にしてやろうとディスクグラインダーでバラバラにしようとしましたが、
PCケース頑丈すぎて全然ダメでした。全然切れねえ。

鉄泥棒頻発地帯もあるかと思えば、不要鉄の処理に困ったりもする。なかなかうまくいかない。

>もっふる
最近微妙にクッキング情報のサイトになってる気がする。やばい。
デジカメと兵器とエロゲとゆー超硬派サイトなはずなのに。

>ホームベーカリーの機種選定
おいしいです真剣に。うちは住人が二人なので、一斤は食べ切りにくいのが困るくらいに。
でなければ毎朝たべたい。
機種は、impressによると松下がシェア八割らしいです(本当かどうかは謎ですが)。
こんだけ圧倒的なら松下製がガチなのかな、と。実際に使った印象としても悪くなかった。

パンん時ゃ使用後の洗い作業は面倒でないのが洗う人的にはポイント高いですが、餅はちょい面倒。
かなり高い温度の湯で溶かさないと、回転軸についた餅がなかなか取れませんでした。
猫手(猫舌の手バージョン。熱いのヤ)の人間にはチト厳しめ。
あと焼きたては切りにくいようです。これはホームベーカリーのせいではないですが。

>CASIOの超高速連射カメラ
もちろん捕捉はしてます。が、なんでこのエントリ欄のコメントに書かれるんでしょか?
過去には当該事項を扱ったエントリもありますし、でなくともメールフォームもあるのですが。

1/7付でこれに関することは書いたので、まあ。13万円ということなら当面スルーかなあ。
事故してなけりゃ十万円台なら出す覚悟はありましたけれども、今んとこムリそうな感じ。

Vkmkakpc (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袰袦袤被袹袶袣袯袮袥袺


2008/01/07(Mon) この日を編集

[デジカメ]件の超高速連射EXILIM Pro EX-F1

α200をあっさりスルーしてこういう記事に飛びつくあたりが俺流。

これが米国で3月発売、1000ドルかー。さて日本では何円で出してくるのやら。もっとも本気で出たら買う気でいた資金は車の修理代に吹っ飛んだ訳だがな(T_T)まあ気を取り直して。

フル画素での60fps連射(最大60枚。fps可変)かーいいなあ。試作時点では最大35枚だっただけに、がんばった。そして超高速連射も、300fpsモードは試作機の640x480からちょっと後退し画素数2/3の512x384になったものの、「432x192/600fps、336x96/1200fps」という新たなアホモードが追加されている。いやさすがに336x96、さんまん画素は実用度的にどうか、とは思うんだけど、選べるというのは素晴らしいことです。

動画モードは俺が是非搭載してほしいと思ってた1920x1080 60field/s(1080i)のH.264/AVCとかどんだけ至れり尽くせりか。

これはもう水中に突っ込むために生まれたような機種といえる。実はナニゲにカシオはハウジングに積極的なメーカーだし。でもEXILIM PROシリーズはハウジング採用例はなかったので厳しいか。また鏡胴リングはハウジングでは難しかったり*1。まあフォーカス用と思うので*2オートフォーカスに頼り切ればなんとか。どーせ俺ぁ水中でMFしたことは今までに十数回程度だ。

ただバッテリはどうだろう。動画はもとより、シャッタを切る前の画像も撮るプリキャプチャとか一秒七回のフラッシュとかLED照明とか、湯水のように電力を使う要素がてんこもりなだけに持続時間は気になるところ。水に潜ってる間はちょっと蓋あけてバッテリ交換、とか不可能なのでバッテリは陸上の比じゃなく深刻なのだが。

また671gとゆー一眼に匹敵する重量の上、派手にフラッシュがポップアップするのも(本気で水中使用した場合はレンズからのオフセットが稼げ、レンズポートのケラレを抑制するとゆー多大なメリットがあるけど)ハウジング内空間を多く必要とする=浮力が強く働く=中性浮力を得るためのウェイトが大量に必要という罠。外付けのフラッシュとかマッタクなしでもズッシリかも。まあ出るかどうかも不明なハウジング話はともかくとして。

基本スペックは事前からほとんど判明していた情報と変わらん。撮像素子は600万画素1/1.8型CMOS、ISO100-1600。レンズは36-432mm F2.7-4.6でマクロ広角端5cmあたり。20万画素のEVFと23万画素2.8インチワイドの液晶(固定)。本当にふつうの高性能多倍率ズーム機な。FinePix S系とかDMC-FZ二桁系あたりとモロ競合の。

ただ手ぶれ補正がないのはたいへん残念(と思ったら公式ではついてるようなことが書いてある?ちょっと様子見)。超望遠で手ぶれ補正がないのはつらいです。富士の多倍率ズームに匹敵する高感度ノイズの少なさが確保できんのかどうかが気になるところではある。

いくつか懸念はあるものの、これはやっぱりすごく欲しい。デジカメには「目で見たのと同じ映像も、目で見たのと違う映像も記録してほしい」と思う俺にはたまらなく魅力的。最高級一眼ごときでは到達できない、一眼が捨てたデジタル化の長所をこの手にしたい——事故ってさえいなければな。

追記:あ、日本語きてた。「店頭予想価格は13万円前後」んーちょっと厳しいなあ。でも欲しいなあ。あと公式もきた。

*1 操作系が気密の邪魔になるので。リングに磁石を固定して外から磁力で動かしたりする。

*2 「FUNCTION RING」とだけしか書かれてないからマニュアルもどきズームに切り替えもできそうな気もするけど。——あ、やっぱり。連写スピード、ズーム、フォーカスのコントロールだ。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
otake (2008/01/08(Tue) 21:48)

これものすごく楽しめそうですよね。
動画を見て感動してしまいました。
14-54とズミルクス買ってしまったのですが、こっちにお金を回すべきだったかもしれません。うーん。

はしゃ (2008/01/09(Wed) 14:55)

一眼と比較してどう、という代物ではないので、「両方買う」が一番な気がします(それができれば苦労しねえよ)。
私でもたぶん一眼レンズを優先しました。明るい単焦点(私ゃZD50mmF2.0すが)が一本あるのとないのとで大違いでもありますし。

なんとか調達する算段を考えてはおります。まースポォツ撮らない私がこんなの使って何を撮るねん、という感じもありますが、
それでも欲しさが溢れるんですよねコレ困ったことに。

春の人 (2008/01/09(Wed) 21:03)

前回でもコメントに書かしてはもらったのですが、
かなり前の記事でしたので、ふと直近の日記に書いただけです。
不快なようでしたら以後気をつけさせて頂きます、すみません。
http://www.casio.co.jp/release/2008/ex_f1_spec.pdf
こちらを見ると手ブレ補正は無さそうに見えますが、あると素人な私には嬉しいかなと思います。

すっごい欲しいけど、ここ一月で既に箱○黒Verと液晶TVの37Z3500と新PCを組んでしまって30万出費している以上、追加で13万は痛いです・・・

動画モードは基本として欲しい所はしっかり抑えた上で、
良い意味でも悪い意味でも馬鹿な人のためにある機能が嬉しいですねぇ・・・

はしゃ (2008/01/10(Thu) 01:18)

不快というか違和感でしょか。
事実上、貴方様から私への私信が「その時最新のエントリだった」という理由でそこにあるという状態は
健全ではないかな、と。こういうのが多いサイトは、他の人にとって猛烈に居心地が悪いものになりやすい。
というか私も自分のサイトの過去ログを自分で見ることはありますが、その際は「なんでこのコメントが
ここにあるのか」と私も違和感を感じる側に行きます。最新ログはいずれ過去ログになる訳で。
私ゃコメント欄はメールフォームとも掲示板とも違うものだと考えています。

絶対にダメとは言いませんが、私個人宛ならメールフォーム、エントリの内容に関連するならば
どんだけ古くても(左サイドバーにも出ますし、でなくとも私だけは確実に見ます)当該のエントリに
対してのコメントされるのが適性かと。私はどちらの手段も提供しています。

で手ぶれ補正ですが、仕様表には「ない」と明記されてる訳ではないっぽいです。
カシオはEX-V8なんかもCCDシフトの手ぶれ補正を搭載してたりしつつ(あんまり効きませんが)、
仕様表にはなかったりしますので、仕様表にないことがあまり信用できなかったりも。
EX-F1は http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_f1/basic.html ここの「光学12倍ズームで
撮ってもブレない」の欄にはちゃんと「CMOSシフト方式手ブレ補正付」と書いてあるあたり、
搭載されてる可能性のほうが高いとは思ってます。(他機種でCMOS仕様のはカシオには存在しない)

春の人 (2008/01/10(Thu) 21:48)

確かに仰るとおりです。
メールフォームについては書き忘れましたが、純粋に気づいてませんでした。
次からは適正エントリorメールフォームで送らせて頂きます。

あと表題のリンクである英語のサイトで確認するとImage stabilization:Yes, Sensor-shiftとなっているので、
やはりついているのかなとも思います。

はしゃ (2008/01/14(Mon) 18:31)

>表題のリンクである英語のサイト
当該ページでは上のほーにわざわざ緑色で「Update」と書いてあるよーに、最初は書いてなかったんす。
Image stabilization欄もわざわざNoになってました。だから上のよーに書いてた。てな経緯です。

手ぶれ補正があるのなら、「買わない理由」が一つ消えてしまう。
でも来年は松下が調子にのってE-410よりさらに小型のフォーサーズボディを突っ込んでくるという
話があったりとかで、なかなか資金が難しいところ。
車検もあるしなー。


2008/01/09(Wed) この日を編集

[日記]月の土地をもらった

おはら汁様んとこから懐かしい「ちゆAV」の件にて報酬として。

moon1moon2moon3
胡散臭いパッケージ和訳つきここが俺の土地らしい

いや、ちゆAVに関しては俺は他の方々による発想の超越っぷりに太刀打ちできずあまり協力できてないし、アダルトビデオ撮影現場の生見学という稀有な機会に恵まれたし*1、すでにアフィリエイトで収入もチョイあったし、そもそも正直言って月の土地とか超いらない。んだけど、それを言うのも野暮ではあるのでありがたく頂いた。

Mare Imbrium(雨の海)とOceanus Procellarum(嵐の大洋)の間くらいの土地を1エーカー(4046㎡)ほど。この面積はおよそサッカーグラウンドくらい、とのこと。マンションくらいなら建てられそうだ。なんかこう天気が悪そうな場所なのが困りものではあるが、幸いにして月に雨雲はたぶんない。

移住の計画は今んとこないけど、場所には興味がある。NHKあたり探せば、かぐやの録った画像データとか見ることはできないものか。

もし俺の存命中に運よくここにムーンベースとか作られたら、権利を主張すりゃ2分くらいは居座れるかも知れない。名義がハンドルなので、そん時ゃ本名を前世紀末覇者に変更する必要があるかもしれないけど、月の土地を売る企業があるならば世界中捜せば「公式に通用する希望の本名」を売る企業もあるだろう(特定の国家にしか通用しない、とかなら普通に可能そうだ)。権利書はいちおう保管しとくことにする。AVと一緒に。

*1 泊まりで参加したが、風呂やら睡眠も撮影現場。

[link]腐女子デカ

いや確かに次にくるニッチなブーム(なんだそれは)は「やおい少女萌え」だと思っていた。でもこれはない。もちろんこれがマジメなドラマではないことはわかってるけど、そう考えてなお誰が喜ぶのかまったくわかんねえー。

もちろん我々男子ヲタ層*1はスルー確定。として、非ヲタ層の興味は惹けんだろう。どこが見所なのかわからない。ヲタ叩きをしたくてしたくてたまらない人にとっての絶好の燃料になりそうなだけだ。それとも女子ヲタ層は大興奮なんですかこーゆー企画。邪悪なお姉様方を知らない訳ではない俺の交友範囲からは、ちょっとそうは思えないんだけども。

だいたいイケメンの犯人とか言われてもな。そもそも「作られた3次元やおい(……すごい語感)」てあたり需要は激低だというのに。さらに主演ぽいのが全然適正がなさそうなあたり、プロデューサーとやらの見識を疑いたい。

彼女は腐女子ではないが、今時珍しいくらいとても純粋な瞳と心を持っている。

ミスキャスト爆誕。

いや俺ぁ別にリアルすぎる邪悪なお姉様方をこんなところで露骨に出せとは言わない。しかしせめて中の人くらい、今時珍しいくらい濁った瞳と不純な心を持ってる奴を選べや。ルックス的にも全然ダメで、こういうのであれば絵的に素晴らしいといえる。

単に男ヲタを笑いものにし飽きたから、次は女ヲタを笑いものにしたいってノリかもだ。放送されたら、見た人の感想くらいは興味あるかな。

*1 俺がいわゆる「男子ヲタ」に分類できるかどうかは微妙だけど、まあ。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
まる (2008/01/09(Wed) 20:32)

オレ、金星の土地持ってる汗
子供は月の土地持ってるさらに汗

kain (2008/01/09(Wed) 23:28)

>腐女子デカ
ファンタジーにも程があります という印象でした。
可愛くなく演じたほうがよりリアルなんでしょうけど、それだとドラマ的にだめなんでしょうね。

マルヤ (2008/01/11(Fri) 11:49)

>月の土地
月の表側のようですから望遠鏡で見えないかな?
天体望遠鏡だとこの季節なら大気も澄んでるし、
満月で天気が良ければかなり倍率高く見れますよ。

ひな (2008/01/14(Mon) 04:08)

>腐女子デカ
 腐女子ですが見ません。もうほっといてくれっていうか、そっとしておいてくださいという感じ。

はしゃ (2008/01/14(Mon) 18:39)

>金星の土地
さすがに生きてるうちに人類が金星まで到達するのは難しそうです。
本籍地を金星とかにできないんだろうか。と思ったりもしましたが、日本人の場合は
「日本が領有権を主張しているところ」でないとダメっぽい。残念。

>望遠鏡
望遠鏡はないので、今度デジカメでやってみます。
手持ちではちょっとレンズの倍率的に厳しいものがありますが。
35mmカメラ換算300mmに1.7倍コンバージョンで510mmが最大だ。もし誰かいたら家宅侵入で告訴しよう。

>腐女子デカ
実際のところ、私も腐女子が見るものではないとは思ってはいます。
『電車男』を見るヲタはいない、みたいなもんで。

しかしそれだけに誰をターゲットにしているのかわからない。
非ヲタ層に訴求する要素が何かヒトツでもあるんだろうかこの企画。
「邪悪なお姉様方候補な感じの、小、中学生の女児あたりを正気に戻させる」という目的と見たがどうだろう。


2008/01/14(Mon) この日を編集

[]ミリヲタ入門 第六回 時代による戦術の変化

ミリなネタを身も蓋もなく書いてくシリーズも六回目。今回は戦術とゆーものの認識を埋めてみることにした。

ミリヲタでない人は、戦車や戦闘機が100年前からあったような印象をもってる人も多いようだ。いやいやライト兄弟が空を飛んでまだ100年ちょいしか経ってませんですよ。逆に21世紀になってなお歩兵は屈強半裸の漢が集団でドリャーと突撃するよーな紀元前のスパルタ戦士みたいな戦争をしてると思ってる人もいたりとか。そういうのは輸送や補給の物資を運ぶ人たちだけです(いるんじゃん)。

こういう内容を常識として持ってるかどうかは、ミリトークにおいて結構ちがってくる。ので入門ネタとして、ここんとこ100年くらいの戦術の変遷をちょこちょこ書いてみた。例によって間違いなどあれば指摘してくだされ。

各項目に貼り付けたamazonリンクは「その時代っぽいマンガとか映画」。いやなんか絵がないと殺伐としてるんで、なんとなく。

19世紀頃 第一次世界大戦より前

実際の戦争というより『皇国の守護者』とゆー方がピンと来る気がする。この時代はまず、ヒコーキが存在しない。自動車は存在したがほとんど工芸品を走らせてるようなもので、あまり戦争の道具にはなってなかった。

陸戦では、馬や人が曳いて動かす大砲てあたりが主役。まさに「フタあっけてー、掃除してー、タマこめてー」の代物*1

大砲は直撃狙いではなく、炸裂した破片でダメージを与えるもの(色々あるんだけど、主にはコレ)。直撃を狙ってもダメージはタマの大きさ直径数十cm位にしか効果がないけど、破片は半径で数メートルの広い範囲に飛び散るので効率がいい。だから歩兵は、大砲の破片から身を守るため平らな地面に穴を掘って全身すっぽし隠れていた。これを「塹壕」といい、砲弾がホールインワンしない限りはノーダメージ。歩兵の仕事は今も昔も穴掘りだ。というわけで、攻撃時はともかく防御に徹した歩兵は砲よりだいたい有利。

その塹壕の歩兵による防御を突破するのは、馬に乗った騎兵が突撃することなどで行っていた。当時の小銃は一発撃つごとに銃口から火薬と弾を込める単発式で、走ってくる馬に対しては射程に入ってから一発撃てるかどーか、というレベル。迎撃は極めて難しかった。つまり騎兵は歩兵より有利。

ただしデカい馬は砲弾の破片に当たりやすく、かつ歩兵みたく穴掘って埋まっちゃ馬イミねえので、砲兵は騎兵より有利。この時代はこういう砲兵<歩兵<騎兵<(最初に戻る)という三すくみ状態にあった。これをうまく調整し相手を凌駕していくのが、19世紀頃の戦術と言える、気がする。

海では、真横にずらずら並んだ軍艦が、どかどか積んだ手持ちの大砲をテキトーに撃ってびびらせつつ(当時の技術では、当たればラッキー)、船首につけた丈夫なツノ(衝角)で体当たり突撃をかけるとゆー海賊と海軍の見分けがつかない状態が、ようやく終わりつつあった時代。

20世紀前半頃 第一次世界大戦〜戦間期

ボルトアクションライフルが登場し歩兵の射程と連射速度が飛躍的に上がったことで、騎兵の存在意義が消失。歩兵が戦場の主役になり、彼らの強さの秘訣たる塹壕が呆れるほど発展した。

点の塹壕を繋いで線とし、砲弾や手榴弾が飛び込んでも区画以外にはダメージがないよう折れ曲がりまくった塹壕線を、敵も味方も海まで続くほど掘りまくり。中で生活までしつつ、この塹壕線一本一本をどうやって奪っていくか、というアメフトみたいな塹壕戦がこの時代の戦術の要となる。

んで今まで通用していた「十人で突撃して五人タマに当たっても残り五人が攻撃だ!」が、弾幕をつくりだして十人全員を薙ぎ払える機関銃の登場により通用しなくなった。重くて動かしにくい機関銃は防御に使われたため防御力>>(越えられない壁)>>攻撃力が成立したことで敵も味方も塹壕内に釘付けにされ、戦線はピクリとも動かない状態に膠着。勃発の時ゃ半年後のクリスマスまでには終わると言われていた第一次世界大戦は、それからだいたい五回目のクリスマス直前でようやく決着つくほどどうしようもなく長引いた。

この膠着を打開するために生まれたのが、銃弾を跳ね返し塹壕を踏み越え、敵機関銃を拠点ごと砲撃で破壊できる鉄の車こと戦車だった。が最初は故障だらけでクソの役にも立たなかったのは、よくあること。

ヒコーキに関しては主に複葉機。最初は偵察と観測*2に使ってたけれど、そのうちこれを妨害する戦闘機、爆撃投下の能力を持つ爆撃機がチラホラでてきた。どんな騎兵より砲弾より遠く届く攻撃力は戦場を飛び越え、敵国の戦力ではなく都市や工場といったインフラを目標にする戦略爆撃が可能となり、戦争そのものの概念が大きく様変わりした*3がとりあえず今回は戦術の話なので割愛。

海だと、強力な主砲と高度な弾道計算にて今までの軍艦を一気に時代遅れにした戦艦ドレッドノートの登場で、「軍艦の数よりつよい一隻」的な、量から質への転換が進んだ。

20世紀中盤頃 第二次世界大戦〜戦後

自動車とヒコーキがようやく当たり前のものになった頃。

陸では戦車が圧倒的な存在を発揮。今まで試行錯誤でいろいろ作られていたゲテ戦車*4が、万能の「主力戦車」に収斂。戦車を中心として、機械化歩兵*5、車に積んだ砲こと自走砲で支援する機甲師団が陸戦の主役に躍り出た。これにより徒歩が基準だった陸上戦での移動速度が、一気に自動車移動を基準にしたものにスピードアップ

とはいえこの時期に本気で全軍を自動車化したのは、開いた口が塞がらないほど圧倒的な工業力を持っていたアメリカのみ。余談ながらアメリカは大戦期、ほぼ一週間に一隻、あろうことか空母を新造するとゆー通称・週刊空母を達成していた。奴らはプラモ感覚で空母を作るから困る。

ヒコーキは木製から金属製になり、耐久力が上がったことで絶大な能力向上。航空爆撃が猛威を振るう。そして両軍はそういった航空爆撃を自在に行うため「制空権」を奪い合うようになる。この時期のドイツはジェット戦闘機、巡航ミサイルや弾道ミサイルとゆー超兵器を次々と生み出し、その変態度を高めていた(一方イギリスはどう見ても10年古い布張り複葉機をレーダーまで積んで愛用し、ドイツと別種の変態魂をみせた)。

また無線という便利な代物が個々の兵器単位でいきわたった。装甲、速度、航空爆撃、無線による連携を得たことで、今までのよーな最前線でひたすら消耗しあう戦争から、一点集中突破へ変化していく。

海では「強い船はそれ以上に強い船で撃破するしか」とゆー格ゲーみたいな世界から、ヒコーキの発達により空母と航空爆撃によってなんとかするという選択が生まれる。他に偵察やら輸送やら色々できる空母と比べ、(当時では)戦力的にはさして遜色がなくとも殴る以外なにもできない不器用な戦艦が時代遅れの産物に。空母の時代が始まり、これは今現在も継続している。

20世紀終盤〜現在 冷戦とその後

巨大でしかも拡大志向をもつ共産主義とゆーものが世界に台頭しつつ、核兵器とゆー強すぎて使えない最終兵器を双方が持ったことで、むしろ大規模戦争が起こらない状況に陥ってたあたり。

この時期は電子技術が飛躍的に進歩した。衛星や無人偵察機、レーダごと空に飛ばす早期警戒機などにより戦時に得られる情報が無闇に増大。軍隊の仕事のうち、情報収集とその分析と共有とゆー俺の普段の稼業みたいなものが幅を効かす。有名な話では、インターネットの前身てのは軍事目的で開発されたARPANET。

で一度ロックオンした目標に向かって突き進む誘導兵器、ミサイルが全てを決する時代になる*6

冷戦が終わると、今までのような同じよーな能力を持つ国家の正規軍と国家の正規軍が正々堂々と?戦う、普通にイメージされるような戦争はたいへん起こりにくくなる。国家は、テロリストや、テロリストみたいな国家(あるいは国家みたいなテロリスト)を脅威とするようになる。これは非正規戦や非対称戦と呼ばれ、市街地で唐突に発生したりするため従来の対処が困難。また被害が出ていても相手が誰かわからない、というストレスのたまる感じの展開を見せている。現在もアフガンあたりで、あるいは日本も含めた世界各国で絶賛展開中。

敵を国家ごと吹き飛ばす戦争は終わった。今は、前述の誘導兵器の精密な運用(「どこに誘導すりゃいいのか」を決定するため情報収集の重要度は激高)や、どこからでも乗れてどこにでも降りられるヘリコプタを使って歩兵をピンポイントに投入することで、外科手術のように国家の脅威を取り除くことがもっともナウい時代となっている。


とこんな感じ。最後の項目で冷戦期と終了後を一緒にしてるのが手抜き千万なことは黙ってれば誰にもわからない。

追記。そうそう。異論などなどあれば是非どっかに書いてurlを垂れ込んでほしいところ。コメント欄でもメールフォームでも。本来トラックバックがいいんだけどspam多すぎなので、メールフォームで来たものは関連があるなら手動でエントリに書き足す所存。

*1 掃除てのは当時の火薬の質が悪く、前の弾の燃え残りなどによる悪影響が無視できなかったから。

*2 特に射程が激増した砲戦において、直接見えない相手に撃つ場合は「タマがどこに落ちたか」「目標を撃破できたか」の判断はヒコーキなしでは困難。

*3 戦地でない場所で、軍人でない人間が戦死することはこれ以前にはまず考えられなかった。

*4 異常にちっこい豆戦車、異常にでっかい超重戦車、リモコン操縦の無人戦車、複数の主砲を載せりゃ最強じゃね?とゆー多砲塔戦車など。余談だけど世界最小の無人戦車に「ゴリアテ」、世界最大の戦車に「マウス」と名付けるドイツ人のセンスは理解できない。

*5 ロボコップみたいなのが隊列をなすのではなく、トラックや装甲車に乗って移動する歩兵のこと。

*6 一旦ベトナム戦争くらいの時期に「やっぱりミサイル当たんねーよ」と回帰してるけど、運用が拙かった点も多いのでミサイルが無能という訳でもない。

本日のコメント(全13件) [コメントを書く]
tama (2008/01/15(Tue) 00:37)

「ゴリアテ」と「マウス」ってそれを基準にこれから大きくor小さくできるぜっていう技術進歩を確信したネーミングってことなんでしょうか。ここで初めてそんな戦車があるのを知って素で吹いたので、進歩しない方が楽しいなあ、とか思ったり。

grim23 (2008/01/15(Tue) 02:34)

いつも楽しく拝見しております。
唐突ですが、戦術ネタには軍隊の飯事情なんかは含まれませんか?
当時も今も軍隊は「飯食ってー、出してー、移動してー」という歩く胃袋な代物ですし、ナポレオンの瓶詰やら軍隊カレーみたいに意外と身近だったりする例が結構ありそうで、入門ネタとして使えるのでは、と思ったもので。

やん (2008/01/15(Tue) 03:55)

一次大戦前の所の「火薬で爆発する砲弾」時期的には次の項になるんじゃないかと……
 日露戦争前までは基本的に『榴散弾(空中で爆発、ショットガンみたいに小玉をばらまく)』
それ以後から戦訓により『榴弾(地面にぶつかると爆発する砲弾)』に切り替わります。
もう少しさかのぼると、でかいショットガンそのものの『ぶどう弾』になりますね。

20世紀終盤
WW2直後辺りから軍人の専門職化が進んで、「徴兵(国民皆兵)」が理論上のものになったのもドクトリンに関係なく起きてますね。ようは高機能化しすぎて素人の手に負えなくなっただけなんだけれども、「人海戦術」が実用的で無くなっていったのもこの頃からですね。

独英は変態兵器のツートップ!
ドイツは一次対戦の頃からゲルリッヒ砲(口がすぼまっていて発射すると弾が細長く整形されながら打ち出す)とか、パリ砲なんかのムカデ砲(ムカデのように連なった薬室で連続発火! 大威力、超射程を達成した)とかちょっとアレなのが多いから……
WW2でもロケット回転翼機とか試作まで逝ってしまったものから陸上戦艦ラーテみたいに設計段階で正気に返ったものまで幅広すぎてどこまでがマジネタなのか判断に困るのがある意味素敵。

英国は……パンジャンドラムとかWW2時代に新型器採用して複葉機とかモニター艦とか「誰か途中でつっこんでやれよ!」ってのが多すぎる。 趣味でやってるんじゃあるまいな。

kw (2008/01/15(Tue) 09:56)

機械化工兵の説明が逸品。
確かに何も知らない人が聞けば、ロボコップまで言わなくても、腕にサイコガンつけてるとか、背中からキャノンが生えてるとかのサイボーグ部隊だと思うでしょうなぁ。
(実際、そういう工兵ができたらなんて呼ぶんだろう)
あとは戦術を変えたという点でレーダーにもう少し触れて欲しかったところです。

はしゃ (2008/01/15(Tue) 11:12)

>「ゴリアテ」と「マウス」
何故こんな名前なんでしょね?秘匿名称の意味合いが強いのかもです。
それにしても、無闇に強そうに聞こえるゴリアテ(旧約聖書の巨人)を名付けるのはともかく、異様に弱そうなマウスて名
前をトンデモ最強兵器につけるのはわからん。ドイツでいう鼠って、豹とか虎より強いもんなんでしょうか。
まあ鼠に配線かじられて必要なときに戦車が動かせなくて負けた戦いとか、あったようですが。

>軍隊の飯事情
なるほど。全体には当方の知識不足で厳しそうですが、でも興味深そうではあります。
多民族多宗教のアメリカなんか面白い(「宗教別メニュー」とかあるので)。
あと森鴎外をボロクソに書きたくなってきたりも。
(日露戦争時代、脚気には麦飯がいいという話をプライドと意地で握りつぶし、大量の日本兵を病死させた)

>日露戦争前〜榴散弾
ういす。このへんが詳しいすね http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/shrapnel.htm
言い訳をすると「砲撃てのは破片が主な狙い」とゆーのが重要と御勘弁願えませんでしょか。
これ入門なので、榴弾と榴散弾と散弾の違いを書くより、直撃でなけりゃ大丈夫とゆーよくある誤解を解くのが肝心と。

徴兵については最初は書いてたのですが、「まだやってる国がある」「戦術つーより戦略の話」なのでカット。
変態兵器は、まあどの国でも多かれ少なかれ存在はするのですが、ドイツとイギリスの変態度は格別だぜフゥー。
もーちょい時代が新しくなるとイスラエルが変態を発揮しはじめますね。スーパーシャーマンとかナグマチョンとか。

>機械化
いや本当に和訳の妙とはいえ機械化はねえだろ、と思わなくもない。「機動歩兵」のがいい気がする(これはこれでガンダムくさい)。
ましてやヘリで移動する「空中機動歩兵」あたりになると、ミリヲタ以外で正確に解釈できる人は果たしているのだろうか。

サイボーグ部隊が出てきて、普通に使い物になれば、普通に一般化して、やっぱり普通に「歩兵」と呼ばれそうな気もします。
レーダーの登場まわりは素で書くのを忘れてました。あれードラフトのテキストデータには書いてあんのになー。

コウ (2008/01/15(Tue) 15:25)

大変面白かったです。
次の変革はビーム/レーザーとかあたりでしょうか。
ミノフスキー粒子だったら日本人としては大変面白い展開なんですけども。

kk (2008/01/16(Wed) 00:21)

脚気のあれは森鴎外個人の罪もありありですが、医師の学閥(東大)の問題だったような。

テロなど非正規戦への移行ってのは人海戦術の復活って面はあるんでしょうか?911のあれとかは航空機の操縦という特殊技術が必要って気もしますが。

grim23 (2008/01/16(Wed) 03:13)

>飯ネタ
自分のネタ元はおもに「保存食品開発物語」という本です。amazonやbk1では品切れになってしまってますが……。
色々な保存食品に関するエピソードが書かれた本ですが、軍事に関わるものが結構あったりします。

はしゃ (2008/01/16(Wed) 11:29)

>レーザー
攻撃用レーザーはボチボチ開発中です。
弾道ミサイル迎撃用にAL-1という実験機を飛ばしたり。他に、艦船の近接防御に使うという話があるらしい。
ただレーザーは威力そのものが弾丸より低い上、直接見えるところでないと完全に無効なので、そのまま武器として使うのは難しい。
何故かホンモノのレーザーは貫通しませんし。レーザーの風上にも置けないといえる。
レーザーのメリットは速いこと。文字通り光の速さで攻撃が完了しますから、着弾までのタイムラグがない。

ミノフスキー粒子に関してですが、「レーダー探知の対策」あたりは現在はECMやチャフ、ステルス技術が該当してます。
その他の云々かんぬんについてはロシアあたりがプラズマできっとなんとかしてくれる……

次の変革は「兵器の無人化」ではなかろか。すでに偵察機あたりは無人化してます。
来年あたり配備開始の戦闘機F-35も、いずれ無人化改修してみよう、という話がチラホラと。

>森鴎外
当時の日本軍が「白米食べれます」を売りにしていたって側面はあるようなので、一概に全て森鴎外が悪い、というつもりは私もないです。
私も理系の人間としては(現時点で)ワカってないものは即ち存在しないんだ!と思わず短絡的に考えてしまうキモチはわからなくはない。
なので、麦飯廃止そのものは「しょーがない」とは思ってるです。
でも証拠がバカスカ出たあともマッタク自分の説を曲げようとしなかったあたり、まあアレな人だったのかなーと。

>非正規戦への移行〜人海戦術の復活
それは考えにくいところ。非正規戦は破壊工作などにより「少数で大ダメージを与える」ものです。
攻撃側がどこにいるのかわからない、とかそういう状態こそ有利なので、テロリスト側が人数そのものを有効に使える訳では
なさげです。(もっとも少なすぎても何もできないですが。「人数=戦力」ではない、という意味において)

で対抗する国家としては、人海戦術で対処しようとすると「増やした軍人の中にテロリストのスパイが紛れ込む」という確率を
上げるだけになりそうな気が。ぜんたいに「軍よりも捜査能力をもち、警察よりも戦力をもつ」という別種の組織が必要げです。
でもこういうのを作ろうとすると「現代に特高警察を復活させるのかぁー軍靴の足音が(以下略)」といろいろ面倒くさい模様。

>保存食品開発物語
ほほうこんなものが。軍隊だからってそんなに保存食ばっか食べる訳でもなさげですが(ふつう炊事車でその都度つくる)、
でも保存食の歴史は軍隊と共にありそうだ。特に海では。海軍=カレーの構図も香辛料は日持ちするからとかそんなんだった気がする。
というか、ネタをお持ちなら是非、書いてくだされ。私なんぞが書くよりいいんでなかろか。

すっごい関係ないですが著者名の「スー シェパード」てなんか今にも捕鯨船に火ィつけにきそうですが関係ないですね。

みるすき (2008/01/16(Wed) 16:33)

>マウス
「初期の秘匿名称がMammutだったからネズミと象ということでMaus」
とかいう話は洋書の変態戦車シリーズみたいな本で読んだことがある
いかにもアメリカ人あたりの創作っぽいけど

まぁ秘匿名称にmaeuseとつけたりmauschenと呼んだりするところを見るとHWAあたりにネズミ好きがいたのかも

士官 (2008/01/17(Thu) 00:13)

名前的にアレですが私は某国家公務員団体所属ではありません
非常に面白かったです。分かりやすくも、かなり密度の高い情報の捌き方にはいつも感服しています
飛行機なんかは最初期の頃、敵機と出会っても手を振って互いの無事を祈ったみたいで(多分知ってると思いますが)
どっかのバカが出会い頭にレンガを敵機に当てようとしたのが制空権争いの始まりのようです。
銃器の設置は、弾丸がプロペラの間を通り抜ける事が出来る装置の開発が直接性能に繋がるせいか、各国で競争になってました。
ドイツはあり得ない技術力でスピード開発に成功し、名機フォッカーシリーズを生み出しました。
イギリスはプロペラを操縦者の後ろに付ける超画期的な考えでデハビラントの亜種を生み出しました。
恐らく両者が世界から変態認定されたのはこの辺です

grim23 (2008/01/17(Thu) 02:22)

初期の変態航空機ならおフランス機も大概ですね。
http://www.wwiaviation.com/french1915.html
一番上のMorane Saulnier Nはプロペラ回転圏を通して発射しますが、同調装置が付いておらず「プロペラ自体に防弾板を付けた」機体です。跳弾に注意。
一番下のSPAD A2に至っては「プロペラの前に」ゴンドラ式銃座と銃手を置いたという。ゴンドラの固定が何かの拍子で外れたら銃手はミンチ……(恐るべきことにこの機体が主役やってるライトノベルがあったりします)。

OGREjp (2008/01/19(Sat) 12:59)

>ぜんたいに「軍よりも捜査能力をもち、警察よりも戦力をもつ」という別種の組織が必要げです。

そこで公安九課ですよ。


2008/01/20(Sun) この日を編集

[日記][デジカメ]温泉いってきた&長浜と野鳥

今回の目的は「温泉宿でだらだらする」。若いころは少しでも遠く、少しでも遊べるところへ!というノリではあったものの、16進数でハタチとっくに越えてるオトナな年齢だけにちょっと腰を落ち着けたくなったのだった。

気に入ったらまた泊まりたくなる宿、が目標。「ここは行った!撃破。」とか言いながら旅行情報誌にバツしていくのはオ子チャマのやることだぜ(と、ダイビング雑誌にキルマークをつけながら)。条件は蟹とか海老でないこと。俺はそれらを特別に美味いもんとは思わないし、蟹とか出す宿は「蟹を出しときゃ許される」と思ってる率が高いという偏見がある。あと客室露天風呂があること。大浴場まで行くの面倒。他には気に入ったらまた行くのでヒョイと行けること。車で3時間くらいまでが目安。

で琵琶湖の湖北にある温泉宿にて食いモノは鴨てのをチョイス。琵琶湖の北側なんてのはすでに近畿でもなんでもなく北陸だ、と思っていたのでドノーマルタイヤで走れんのかとちょっと心配になったが、いざ出かけてみると週刊天気予報の雪だとゆー話が馬鹿馬鹿しくなるようなド・ピーカン。車内あっつい。まあ無事にたどり着けてよかったと思うことにする。

長浜→ビオトープ→宿と移動した後、鴨たらふく食べた。宿のまわりは何もないのに満足度は高かったので、来た甲斐はあった感じ。「また泊まりたくなる宿」の条件は満たした気はした。次は近江牛かな。

_P1182459_P1192823_P1192812
行きがけに寄った長浜で、駅前のうらぶれっ
ぷりにたじろぐ。
そこそこの観光地であるらしいが。
帰りのマキノではさすがに雪もあった。
写真順序てきとう。
もはや並んでるようには見えないほど濃密な
マキノのメタセコイヤはキモくてよい。
_P1182461_P1182473_100_1707_P1182476
長浜タワー。詳しくはこのへん
うわ正面から見ればよかったか。
「日本一の万華鏡」とやらを見せ
たいとは思えぬ排他的な雰囲気。
こわい。
……予備知識まったくなしで、
この「日本一」を見たらヤバい。
ものすごいクッキリ50%半笑う。
上のマンゲ部分は人力回転。
執拗な程の「ゆっくり回せ!
絶対ゆっくり回せよ!」は
観光客にどうして欲しいのか。
_P1182475_100_1715_P1182593
実際んとこ万華鏡としては悪くはなかった。
でもぶっちゃけ、意味はないよね。万華鏡。
大きくしても。
宿。すげえ広くて落ち着かん。
ダイビングでの貧乏旅行が染み付いている。
マッサージ椅子最高。神。
雰囲気は大変いいんだけど、下のススキを
見るとわかるよーに、外は常に突風並。
_100_1719_P1182536_P1192618_P1192614
竹生島を拝む絶景だが
風は湖→岸方向なので極寒。
西日モロ直撃で眩し死する。
ていうか眩し死した。
このへんは野鳥だらけ。この写真は題して
「寒いんじゃあオンドリャア」「黙れよ」
「…アッチはつがいかよ」「やってらんねー」
_P1020015_P1182525_P1192729
黄海海戦。横列陣で突っ込んでくる右上の
艦隊を、単縦陣で迎え撃つシーン。違う。
長浜近くにあるビオトープでは小白鳥が
ウジャウジャ。
ただし本気のひとたちが本気のカメラを
本気で構えているので居心地は大変わるい。
(周辺減光はコンバージョンレンズのせい)
image
ビオトープこんなん。これは空いてる時に空いてる場所で撮ったもの。
_P1192698_P1182495_P1192715
「待てやお前ら俺まだ飛んでねえよ!」
「知るかよデブ」
長浜の海洋堂ミュージアムでフィギュア見た
直後だとエヴァ量産型にしか見えない。
露出もオーバー、ピントもダメだ。だけど、
絵葉書のように胡散臭い絵でよい。

帰りは湖西側に移動したが、カーナビ様が指し示す道がえっらいチンタラしている。まあ滋賀県て湖西側の道はこんなもんだけど、なんで湖西道路に誘導しないんだろう?事故とかあったか?と思ってたらナビの地図が古過ぎてまだ湖西道路が有料道路扱い(3年前から無料化されてる)になっててびびる。いい加減このへんも手を入れないとダメかな。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
歯じゃ (2008/01/23(Wed) 21:33)

コメントがなさ過ぎで・・・・
人の撮った写真なんて滅多に見ないんですが、覇者さまのやつは
散歩んとき撮ったシリーズとか、結構好きなんですよね。
絵画や陶磁器と一緒で、作った人を知っていると興味が湧くんですね。
このシリーズ、楽しみです。エロゲんときは完全にスルーしますけど、私は・・・。

三等 (2008/01/23(Wed) 23:41)

最近の記事は殺伐感があまり無くていいかも。。
何となくとげとげしさが目についたもので、ぴこになって暫くの頃、ここをお気に入りから外してた時期があった。

はしゃさんの日常が安定してきているのかもと思ったり思わなかったり。。

失礼しました

はしゃ (2008/01/24(Thu) 10:45)

>コメント
ここらへんコメントは最後までゼロを予想してました。
私のほうにも元よりコメントとかをモチベーションにしてませんので、受け手の反応なしでも全然平気てのもあったり。
しかし「エロゲんときは完全にスルー」と仰ってるところ申し訳ないですが、ちょいしばらくエロゲ話題続くかも。

>写真
写真とかのコメントって難しいもんだとは思います。
感想とか元々出にくい上、もし感想があってもそれを伝えるのに敷居ありますし。
ヒトツ残らずネタ写真ならともかく、モノがゲージツとかそういう方面に近付けば近付くほど、その感想を出すというのは
「感想を出す人のセンス」まで曝け出しちゃいます故。
(その意味で、感想を出しやすく、伝える手段の敷居を死ぬほど下げたニコ動はすごい発明だと思ってたりしますが、まあそれはさておき)

あと私ゃ、デジカメの知識はある程度はあるつもりですが、写真の知識は完全に皆無です。
なのでたぶん写真としては、目も当てられんくらい酷いもんじゃなかろか。(ていうかできれば誰か教えてください写真)
写真を見てる数少ない人も、大半は写真には全然一切カケラほども興味なく「各写真のコメント」を見てる気がします。

>殺伐
私としては殺伐とした状態を保ちたかったりもしたり。いや仰ることはわかりますが。今は安定してるのかなあ。してる気もする。
これからも不定期にとげとげするとは思いますので、今後も見たり見なかったりご自由にされてくだされ。

あれか。とげとげ度を日記のどっかに表示しておくとか親切なのか。
ちょいやさぐれた気分で書いてる時ゃエントリのタイトルかどっかに「とげとげ注意報ロゴ」出すとか。
そもそもそういう日は更新するな、という気もしてきた。

マルヤ (2008/01/24(Thu) 18:29)

はしゃさんの写真はいいですよ。
写真のコメントも面白いし、
上真ん中の雪だるまの写真なんかいいなぁ。
こういう風に撮れるセンスはいいですよ。
写真雑誌とか見てれば自然とセンスは身につくと思いますよ。

はしゃ (2008/01/25(Fri) 10:18)

>写真
おお写真みてる人の二人目が。
コメントは「なんかつけとくと、けっこうダメな写真でも許される気がする」という
けっこう後ろ向きな理由で書いているのはヒミツ。

写真雑誌!見たことすらないですね。いっぺん見てみるかなあ。オススメありますか。

otake (2008/01/27(Sun) 01:13)

これはいいところですね。
ちなみに宿の名前とか教えていただければ嬉しいのですが。

はしゃ (2008/01/29(Tue) 10:42)

>宿の名前
旅館紅鮎 http://www.beniayu.com/ です。


2008/01/24(Thu) この日を編集

[link]コミックは「1巻」から読むべきか?

タイトルだけでは「そんなの当たり前じゃん」とか思いつつ、内容読んだら理解。なるほどテコ入れで成功した漫画てのがある場合、テコ入れ前はかなり厳しいかもしれない。ていうかネギまのことか!いや1〜2巻もあれはあれで嫌いじゃないですよ?

これは漫画に限らずライトノベルなんかでも多い。『学校を出よう!』(感想は4巻以降だけどこのへん。)は2巻で大化けすると思ってる。『禁書目録』の1、2巻は真剣に苦行(感想このへん)。アニメなんかでも特定の登場人物が出てきてから一気に話が動き始めるとか、異常に長い前説とかあったりな。最初の『舞-HiME』はジェノサイドが始まるまではプロローグです。

時間が無限にあり無限に投資できるならともかく、どちらも有限な以上は、本領発揮した巻からという読み方は現実的な気がする。

しかしやっぱり本領発揮前の巻の知識が皆無だと理解できないのは確かなので、やっぱりここは「あらすじの強化」に期待したくもある。現状でもけっこう粗筋を書いてるモノもある。けれど、あんなもんじゃ全然足りない。後に影響する伏線で、重要なものは全部書いてくれるくらいのが標準化されるといいなあ。

売るほうとしては悩みどころなのはわかる。でも四冊五冊ならともかく、全数十巻クラスとなると現実的ではあるまいか。テコ入れ後の巻を買って気に入った奴は、詳細なあらすじがあろうが、前の巻を買うこともある程度は見込めるんでないか。

「あらすじを書く労力+それで売れなくなるテコ入れ前の巻の損失」と「露骨にテコ入れを明らかにすることによる販売増」とのトレードオフ。うーん、やっぱりちょっと厳しいかなあ。誰よりも作者が嫌がりそうな気もしてきた(大抵、作者はテコ入れ前こそ本当に書きたかったものなんだろうし)。でも客的立場からは期待したいなあ、あらすじ説明。愛蔵版の類とかで出すなら特に。

『ドカベン』だったかなんだったかは、愛蔵版では大胆にもテコ入れ前の部分は「なかったことにした」という話もあるけど、さすがにそれはやりすぎな気もする。

[ゲーム]『Clover Point』クリア

公式。お兄ちゃんプレイを楽しむゲーらしい。妹キャラの「夜々」が気に入るかどうかが全てとすらいわれている。妹属性がまるでない俺はどうすればいいのだ(プレイしなければいい<結論)。

で実際に俺は正直、夜々はピンとこなかった。どっちかてーと自立度が高い女性が好みです。

にも関わらず、このタイトル全体のトータルではプラス評価になった。主人公にそこそこの自制心があり、影うっすい癖にキッチリ好感がもてる要所を抑えてくれたお陰か。モテて不自然じゃないモテモテは心地いいなあ。

また女の子同士の仲がいいのも和みポイント。ゲームの中でくらいみんな仲良く生きようよ(ここだけ異常に真剣な目で)。

俺がこの手の萌え以外なにもないゲームを楽しめるのかとちょっと不安に思っていたんだけど、普通にニヤニヤ可能。悪い意味でなくチンタラした展開もよろしい。18歳以上向けとは到底思えないほど幼稚でベタな記号的萌え要素とはいえ、一回りして楽しめるもんだと思えてきた。俺自身が40歳を超えたらまたしんどいタイムがきそうだが。その頃までエロゲ続けてるつもりか俺。はい。現在でエロゲ歴22年くらい。今更何を躊躇うことがあるのか。

でも心地よいチンタラを味わっていたのに、後半になって急激にわりとエロ濃い目になり、結果としてメッセージスキップ連発でプレイ時間は自然と加速する。エロいゲームを好む人にはいいんだろうけど、俺にはちょっと残念な点。このへんはエロゲにエロを全く一切求めない俺がプレイヤとして間違っている。

それはさておきシナリオ面を見ると、演劇を中心とした青春な導入部と、各キャラのケアをしながら対価を頂くエロゲっぽい部分にすっぱり分離。あまりに物語がくっきり違いすぎるし、導入部の展開は丁寧とはいえ後半にさほど影響もしないので、はたして導入部が必要なのかどうか疑問になってくる。でも俺の場合は導入部のほうが好みなんだよな。

エロゲっぽい部分はエロゲっぽいエロゲにありがちとはいえ「目先の問題から目をそむけエロに逃避する女の子を主人公が更正させる」コピペ展開に頼りすぎ。どーもこう作業っぽい。さらに通常攻略キャラ四人の全員がゲーム開始よりさらに前にあった過去エピソードが発端になってる。ゲームとしての選択肢の激烈な少なさ(通常プレイではゲーム通じて選択肢がたった一回、各キャラの名前がずらずら書かれたもので、選んだキャラに分岐する)と相まってプレイヤの置いてきぼり感はかなり高め。

まあヘタに「感動しろ」とゆー押しがない普通の話なので、こんなもんでいいのかという気も。それだけにシロツメさんルートがハーレムルートぽい作りになってなかったことに微妙に愕然としたりした訳だが。

女の子は単純に可愛いし、サブキャラ連中も実にいい味を出していた。鬱展開とは完全に無縁。そういうのを求めてたので俺は満足したけど、なんというか印象には残らないなあ。やって損したとは全く思わないけど、エロゲを堪能したではなく消費したて感じ。やっぱし「最初はツンケンしてた年下の女の子にお兄ちゃんと呼んでべったべたに甘えてもらいたい人」に向くんだろうとは思う。

さて肩慣らし終了。萌え以外なにもないゲームをプレイできる脳がつくれたと思う。俺にとって鬼門の八月を迎撃かな。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
aki (2008/01/24(Thu) 15:02)

まだ40歳なってないのに、18禁ゲーム歴22年…。
18+22=40
あれ?

はしゃ (2008/01/24(Thu) 15:24)

昔のエロゲは18歳以上という制限はなかったので、小学生でも普通に買えましたですよ。要るのは金と勇気だけでした。
最初にプレイしたのは『東京ナンパストリート』だったと思う。当時11歳。ふつうにJ&P京都寺町店で購入。あと『天午後』とか。

エロゲが明確に18禁になったのは1992年4月。
ちょーどうまい具合に私が18歳になる頃とゆーベストタイミングだったので、法的な空白時間はほとんどありません。
私が自主的に?エロゲをあまりプレイしてない時期はぽつぽつありますが。

イヌヤマ (2008/01/24(Thu) 16:23)

女の子が仲良いのは必須です。
最近やったのは通称「こんぶ」。
鬱・裏切り皆無・全員善人で
ひたすら普通のゲャルゲーエンディング以降を
延々イチャイチャする代物なんですが、
サブキャラが激ツボに入っちまいました。
女友達、まさに「漢」。
いやー悲劇とか無くても結構感動しちまうもんですな。

はしゃ (2008/01/24(Thu) 16:49)

>『昆布』
いいですか。うーんサスガに私向きじゃなさすぎとゆー気がしてましたですが、そう聞くと俄然、興味が。
中古で見かけたら考えようかな。
まあ、とりあえずは『財産動脈』す。体験版やった感じではそこそこ好印象。
プレイ5分で挫折した『はにはに』、3時間で挫折した『キャベツ』の雪辱を果たせるか。八月に挑むぞうー。

このコメントちょっと暗号すぎる気がしてきました。ヲタっぽい。
昆布とかキャベツとか、あと以前にあった『蒟蒻』あたりで会話してると「鍋のたぐい?」と誤読しそーです。

ささのは (2008/01/24(Thu) 23:33)

>ゲームの中でくらいみんな仲良く
同意です。
エロゲのように恋愛要素がほぼ必須でそうなると人間関係がぐるぐるしてくるのは理解できますが、あんまりきつかったりリアルなのは何故ゲームでまで女同士の闘争を見にゃらなんのだと手が遅くなりますね。
最初からそれを売りにしてるのなら避けようもありますが。
可愛い女の子同士は仲良くしてるのが一番癒されます。

あ、それでお得情報が。
以前こちらで紹介されていた(レビュー関連の記事ではありませんが)百合ゲーのレビューをされているサイトさんで神認定されていた「カタハネ」が、京都ソフマップで980円の大特価になって積まれてました。
絵も可愛いですし、もしご興味があられましたらということで。
私は即買いしました。以前から気になっていたので運命かと。

kw (2008/01/25(Fri) 09:04)

>「露骨にテコ入れを明らかにすることによる販売増」
テコ入れして状況さらに悪化!という例もご多分漏れずあるので(むしろ多い?)、テコ入れ=販売増に繋がるのは難しいかと…
まあ話題になるという点ではプラスかなぁ。
愛蔵版なら大いにアリだと思うんです。 <あらすじ
あとは発行巻数の桁が違うのとか(1巻と最新刊、もしくは最終巻では絵からして違うし)。
ただ今度は、あらすじが販売数に対し顕著な効果が出ると、あらすじ屋とか新しい商売ができたり、やたら誇大広告なあらすじができそうな予感もします。
個人的にはあらすじ欲しい。
なるたけ客観的にデータだけが羅列されてるようなのが。

はしゃ (2008/01/25(Fri) 10:19)

>女同士の闘争
最初からそれを売りにしてるなら、むしろそれを目的にプレイする手もあるんですけれども。
平和なシナリオなのにドロドロした展開されるのはやっぱりヤだなーと。

『NG恋』とかすでに持ってはいるんですが、女の子同士の仲が悪すぎて(まあリアルさ皆無の
コメディタッチですが)ちょっとしんどい。

女1で男2な三角関係モノは私にとっては敵です。そういう展開ごりごりやられるとゲーム終盤でも投げ出す。

>カタハネ
とっくに調達済だったりして。しかも新製品の頃にガビョーン未プレイのうちにそんなに安く!
まあメーカ潰れたもんなあ。とっととプレイしろってことか。

>テコ入れして状況さらに悪化
んなテコ入れは公表する必要ないです。要は「好評な部分を効率よく売る」手段です故。

でも確かに誇大あらすじ化はありそうだ。もっとも、外から読めるところに書いてなくてもいいですが。
全10巻中、5巻からテコ入れで大化けしたなら、外からは5巻から大化けしたとわかるようにだけなっており、
巻頭にでもその5巻以降を読むのに必要な1〜4巻の情報を書いといてくれる、てのがベストかなー。

Qyillxny (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袦袣袤袥袤袨袣


2008/01/25(Fri) この日を編集

[デジカメ]K20D/K200DKissX2

これをモロにキャノンにぶつけてくるペンタックスの度胸がわからない。いやまー、いいものなんだろうけど、発表のタイミングてものがあるだろう。広報の戦略が読めません。……というか逆なのか。ペンタックスが気合を入れて発表するぞ発表するぞ、今年はシェアとるぞとるぞ、と言ってたところをキャノンが潰したのか。

とまあそういうタイミングを別にしても、ペンタックスはなんというか地味くさいですな。どうもペンタックスのデジタル一眼は変革がニガテな感じがするんだけど気のせいか。K100D登場以外で驚いたことねえや。

K200Dは廉価機に上位機種っぽい機能を!という雰囲気ながら、激烈に「単に古い上位機種の中身を下位機種ボディに移植しただけ」臭がする。もちろん商売としてアリなのは認めるけれど、K100DSuperを併売していく以上は別に廉価機の底上げをした訳でもなし。イマイチこれでどうなるもんでもない気がする。

それと比べるとK20Dは他にはないサムスン製1460万画素CMOSってあたり、まだ興味が持てる。サムスンの撮像素子の素性はわからないけど、CMOSなんぞ半導体技術の優劣でだいたい決まる気がするし、そしてサムスンの半導体技術は俺はそこそこだと思ってる。期待できるのではないか。もちろんライブビューの搭載やISO感度設定の拡大もCMOS化によってさっくり実現。

ただ、いわゆるデジカメでよくある「撮像素子と液晶だけへろっと替えてハイ新機種」っぽい感じもすごくする。特に連射速度でクラスからは信じられない3fpsてのにメスが入らなかったのは何の冗談だろう。まあ連射とか、使わない人はマッタク使わないんだけど。

ちなみにペンタックスが「旧上位機種の中身を新下位機種に詰めなおし」「撮像素子と液晶変更」とかでお茶を濁してる間にキャノンは撮像素子、エンジン更新、コントラストAF付ライブビュー、もちろん液晶拡大に、連射速度強化、ファインダ拡大率改善、軽量化を一気に果たしてる訳だが、あんなバケモノ相手にしてたらキリないですな。奴ら本当に容赦ねえよ。

でも俺の誤解かもだけど、デジタル一眼て「レンズキットが他機種より明らかに安く売れる廉価機」と「カタログスペックで他機種より明らかに勝るハイアマチュア機」に人気が集中しやすい傾向があると思っていた。

とすると値段がこなれまくった従来下位機種を併売して、その中間に突っ込むK200D、KissX2の想定客層てどこになるんだろう。とかもちょっと思ったり。

重い図体のハイアマ機はいらないけど新機能が欲しい層か。そういうマーケットがようやくできたのなら、オリンパスがE-330の後継機を出すのは今ではないかとムリヤリ話をそっちに持っていったりもする。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
納屋 (2008/01/25(Fri) 20:29)

>KissX2
これだけのスペックアップをしながら、40Dを買った人間はあんまり悔しくならない、絶妙な性能かと。
それにしても、コレといい、IXYデジタル20といい、自社製品とは区別をつけつつ、他社製品を市場から駆逐するようなカメラを投入してくるキヤノンはやっぱり鬼ですな。

oyakata (2008/01/25(Fri) 20:54)

正直な話、昨年末から発表予定を聞かされて
今日の新型発表を楽しみにしていた身としては、K200Dにすんばらしい期待をしていた訳で、
ああ〜、こりゃ2月末に代出費だなぁくふふなんて思っていた訳ですが、
正直、猛烈に気持ちが萎えました。中身K10Dて。
K10Dの性能が欲しかったらK10Dが出た時に買ってますわ。

危機意識が足りない?
もしくは危機意識を骨抜きにされたのか…。

2〜3月の新レンズラッシュと次の新機種(K300D?)に期待します。あーあ。

てけてけ (2008/01/25(Fri) 21:22)

ペンタックスの売り上げが激減し、HOYAのCEOがカメラ部門の切り離し&売却を決断し、それをサムスンが買い取り、韓国とASIAの市場を「そこそこ」満たしながらも日本市場はCとNの2強、OとSの2弱になりそうな。
ペンタの技術陣も売れるわけないと思っていながら、お金がないからやりたいことが出来ないんですよ。まるで○ニカ○ノルタみたいじゃないですか。
妥協のカタマリの○ウィートデジタルを思い出します。
正直、HOYAはペンタのデジカメ技術なんてどうでもいいんだと思います。最初から欲しいのは医療機器技術ですから。

はしゃ (2008/01/26(Sat) 21:02)

>ペンタ新機種
ペンタックスの場合、「えーと結局これ中身どこが変わったの?新モデル」は今までの所業が
たっぷりあるので、一概にHOYAのせいとばかりは決め付けにくいものがあるのですけれども。

それにしてもなー。ちょい前からある程度のリーク情報で「あれ?なんかK10Dの流用おおすぎね?」と
思っていたのですが、ここまでとは。
まあK10Dの完成度がそれほどに高かった、といえばそうなのですが。K10Dはいい機種だ。

まー夏に初心者向けの新機種を出すって話もあります。
俺は予言する——それはICX413(いつものSONY製600万画素CCD)を載せている!
もうあのCCD使わないとペンタックスは死ぬ病気に違いない。

>自社製品とは区別をつけつつ、他社製品を市場から駆逐する
いや本当にキャノンはカメラ界のトヨタみたいな存在だなーとつくづく思うです。
上位機種といっそ共通にしたほうがメーカとしてはコスト的に助かりそうなあたりでも、
容易にそうしようとしない。
金のかけどころの検討と、長い目で見た戦略があるなーと。


2008/01/26(Sat) この日を編集

[ゲーム]『FORTUNE ARTERIAL』クリア

公式。俺的にはわりと雪辱戦。それは後述するとして。楽しめたのでヨシとしよう。俺的には成長できたと思いたいところ。

しかし評価するとなると、シナリオ全般に対してたいへん疑問の余地が残るものだった。

五人クリアでTRUEのルートが開放されるというエロゲでよくある仕組みなんだけど、ぶっちゃけTRUE以外のルートは猛烈な勢いで蛇足。物語の進展も異様に雑だし、伏線も回収されないまま消化不良の状態でエンディングあれナニこれ?

その苦行を五人分繰り返した後は、仕組んでいた伏線を何の盛り上がりもなく片手間に回収しながら(回収し忘れたりもされながら)全力疾走でエンディングへ書け抜けるTRUE。えーと何故こんな構成にしたんでしょうか。これなら最初からTRUE一本道で、ここまで猛スピードでなくじっくり各キャラを描いてってくれたほうが嬉しい。

ていうかアニメ化前提シナリオなんだろうな。TRUEの流れならエロシーンいらないし。

そもそも吸血鬼とゆー存在を軸にした物語だとゆーのに、それが関連するキャラが少なすぎるのも問題があるとは思う。姉妹なんか攻略キャラ水増し要員以外の意味が果たしてあったの?と尋ねてみたいところ。姉とか結構好みなんだけど。

本来そーいう本筋以外のキャラクタは主人公が日常に根ざしてることを表現するのに有用なんだろうけど、元々同社ソフトは以前から日常描写がぞんざいとゆー特徴がある(『ToHeart』シリーズが執拗なまでに日常を描くのと対極に位置するくらいに)。よって日常担当となりがちな本筋以外のキャラクタはいらない子全開っぷりを発揮することとなってしまった。

んで、そうまでしてお膳立てした肝心の本筋ラストは、プレイヤ全員腰砕け確実。え?それでいいの?吸血鬼モノでこんな盛り上がりがない結末を見たのは初めてだ。逆にちょっと微妙に気に入ってる俺がいる。でもこの楽しみ方は作り手が意図したものではないと思う。

同社ソフトでシナリオに期待するほうが間違ってるといえばそうなんだけど。

他に要素に目を向けてみれば相変わらずのコピペ絵っぷり。顔のバリエーションが少ないだけならともかく表情や角度のバリエーションも実はあんまりない絵なので見てて酔ってくるけど、まあこれは覚悟の上。エロシーンは例によってすっとばしたけど、今までよりエロ絵が上手くなってる?あとなんか回数が多かった気もする。

システム面ではバックログ画面から実際にその場面に戻る「クイックジャンプ」が神すぎる。声やキャラ立ちに関しては文句なし。エンディングが一人ひとり違うのは嬉しいな。オープニングと共に歌の下手さはちょっと勘弁してほしいけれど。クリア後のおまけ要素はもっとはっちゃけて欲しかった。特に夢オチは、予想はしてたが、おまけでそんな遠慮してんなと思ったり。そういうのはファンディスクで回収するのか。

副会長だけに関してみればたいへん魅力的なので、やっぱりキャラゲなのかなあと。同社前作や前々作と違って俺が最後までプレイでき、さらに満足度がけっこうあるのは副会長が強力だったからだろう。

とはいえ児玉樹のマンガ読みゃ事足りる気もすごくするけど、それは言わぬが花か。

[日記]萌えゲができるようになったかな?

八月ゲ攻略をしたことでちょっと自信回復したり。八月てのは上記ソフトを作った「オーガスト」の俗称。いや株式会社葉月でオーガストなんだから、八月はどうかと思うけど、こっちのが何故か通りがいいので。

俺はエロゲにエロ要素を全く求めてないんだけど、同時に萌え要素もほとんど求めていなかった。俺にとって元から鬼門になるような要素じゃない。萌え要素そのものはプラスに受け取れる素養はあるつもり。だけど、優先度がすごい低い。

エロはまあ無視してもいいんだけど、萌え要素を軽視しすぎると話題作がプレイできない。だいたい俺は映画やマンガでもニッチなタイトルに楽しみを見出さず話題作を見て大勢と感想を共有して楽しむ人なので、エロゲでそれができないのはすごい勿体無いと思っていたのだった。

で今回は本気で取り掛かってみた。このオーガストはコアなエロゲーマの中でも「さすがにちょっとココのゲームは」と躊躇う人も多いほどの萌え偏重で、だが売れる数は凄まじく、また恐るべき数の信者を擁するという萌えの極北。でも俺の場合は、同社前々作『はにはに』前作『キャベツ』共に売れに売れまくっていたのに、プレイした結果どちらも投げ出した(詳細このへん)経緯がある。

なので今回は体験版を事前プレイ、コミック版で予習、同種ソフトをやって萌えに対するワクチンを体内につくっておくとゆー準備をしてみた。

その結果としてあんな萌え萌えな代物を最後までわりと楽しく(上記のように色々ツッコミどころはあったが)プレイしきれた。以前の投げ出しっぷりからするとエラい違いじゃないですか。

別にこのタイトルに限った話じゃないけど、ある程度評価されているタイトルが楽しめない場合、その原因はタイトルではなく受け取り手にある。萌えゲが楽しめなかった俺は、つまり萌えゲを楽しむ能力が欠如していた訳で。とりあえず今回は「事前に努力すれば俺でも萌えゲができる」ことがわかった。大きな収穫だ。

同居人からは「萌えゲをやるとゆー理由でわざわざ努力する」とゆー姿に首を捻られていたが。うん俺もちょっとどうかとは思う。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
イヌヤマ (2008/01/27(Sun) 13:10)

おめでとうございます。(何が?)
ヒロインは一人で他の人との繋がりを丁寧に描いた作品
というのは作りにくいのでしょうかね。商業的に。
当方、「陽介」以外全部ヘタレに見えてしまう
脳内汚染を除去中。洗浄完了後挑戦してみます。
条約によりゲームは1本/月でもありますし。

はしゃ (2008/01/29(Tue) 10:51)

>ヒロインは一人で他の人との繋がりを丁寧に描いた作品
たぶん購買層が狭すぎて厳しいと思うです。
「ツンデレツインテールが出てりゃなんでも買う人」とか「血縁妹がいたらオールオッケー」とか、
他にも「巫女キャラ」「10歳以上年上からなじられたい」「女装男属性」「病弱」等など
世の中理解できたりできなかったりする色々な好みがあります。
ヒロイン複数構成は間口を広げるのにすごく有効なんではないかと。
世の中けっこう、好みのキャラのシナリオだけクリアしたらもういい、って人もいる模様。

>ゲーム1本/月条約
それは厳しい。
平均すりゃ私もそんなものかなあ、と思いましたが、去年はエロゲのみで(リトバス含)18本でした。
余裕ぽんでオーバー。コンシューマやアクションゲ含めると30本弱。意外とやってるんだなあ私。

『FORTUNE ARTERIAL』が貴重な月一本を消費してまでプレイすべきかどうかは難しいところです。
同社ソフトが好きなら、という条件がつく感じ。


2008/01/27(Sun) この日を編集

[]『キャノン先生トばしすぎ』ゴージャス宝田

エロマンガ。なんか異様に評判がいいので手を出してみたら、うわあスゲエ面白い。何がってエロマンガで島本和彦『燃えよペン』をやってるよ!

内容は零細ロリコンエロマンガ家の貧太が、大人気エロマンガ家の巨砲キャノン(12歳幼女)のパートナーとなり、そして本当のエロマンガ作家というものに一皮むけていくまでの物語。エロマンガとゆー媒体の屈折具合から零細エロマンガ家の挫折も描きつつ、ラストで強烈なカタルシスを与えてくれる大河巨編。いや一冊完結だけど大河巨編と匹敵するくらいの情報量があるんだからしょーがない。

熱い。熱すぎる。エネルギーある。読み終えるとやる気が出てくる。人間をつき動かす何か(魂とかそんな感じのもの)に燃料を注ぎ込む。これはすごいものだ。

エロ部分は過剰にロリだし、絵の癖も凄まじく、プレイもやけに濃いので人を選びそうだけど。俺的にはあまりエロは感じないもののこーいうエロ部分もけっこう好き。勢いがある。萌えゲの大人しいエロシーンばっか見てると忘れるが、エロとはもっと野蛮で動物的なものだと思った。完全に色情狂となった12歳幼女の痴態に対し、ドン引きと魅力の狭間に追いやられるのがすごい心地いい。古くて新しい。なんだこのエロ・ルネサンス。

貧太の成長も、キャノン先生の生き様も、牛田編集長や海乃みるく先生のプロさも全てが魅力的。しびれるわー。いいものを読みました。

エロマンガは表現手段として下等だと思ってる人がいたら読んでみて欲しいなあ。読んだあとでその意見を変えないのなら、素直に謝って、それ以降その人は俺と違う生き物なんだと割り切るから。

[ゲーム]エロゲの未完成品発売と発売延期

ここんとこ最近『Dies Irae』『Garden』と完全な未完成でぺろっと売っちゃたタイトルがプチ騒動。変に共通点があるのがちょっと面白い。

  • 重要と目されるキャラクタのルートを製品版で削除
  • すでに露出していたゲーム中CGなどを製品版では見ることができない
  • 指名買いされる人気ライターが書くはずだったのに、他人のテキストが混じってる
  • しかも見ればわかるほど本来のライターとの落差があるという話
  • 発売日後まで上記理由を完全に隠蔽していた

こんな感じ?何が問題かってこれで売っちゃうことだが、エロゲでの未完成発売は過去にも色々ある。有名なところでは『マブラヴ』が発売日後に後半まるまる分割発売で後で出すと公表したことで一騒動になったりした。『おたく☆まっしぐら』も未完成か。古いところでは『それは舞い散る桜のように』や『SEVEN-BRIDGE』なんてのもある。まだあるだろう。

で未完成で売るものもあれば、完成するまで延期して延期して延期の限りを尽くしてまで作りこんだりするタイトルもある。『マブラヴオルタネイティブ』『SNOW』『LOVERS』『CLANNAD』は人呼んで延期四天王(詳しい延期っぷりはこのへん参照)。ちなみに「延期」でぐぐる検索すると、長い間『オルタ』のメーカがトップに君臨していた。

なんで未完成発売と延期、と分かれるのか。延期四天王を引き合いに出して未完成ゲを「これも延期してくれりゃいい」という意見も見かける。

けど、延期四天王を作ったメーカはどれも直前に空前といっていい大ヒット作を出してる。財政的な余裕はもとより、その信頼があるから一度確保した量産や流通の都合がつきやすいってのはあるんじゃなかろか。それと比べると今回やらかしたlightとCUFFSは「延期する」という自由度が極めて小さいんじゃないかと。

事実としてゲームが完成してない(これが一番ダメなんだけど)場合も、会社とゆー組織としてはこの時期には出さなくては、とゆーリミットは存在する。例えその時期で未完成でも。それをリリースするまで隠蔽するってのもユーザには激烈に不誠実なんだけど会社としてはわかるんだよなあ。だって未完成つったら「延期しろよ」ということになるし、それに代理店とゆーかそーいう方面的な事情もあるだろう。販売は自社だけで成り立ってはいません。

なので俺は未完成品発売に関してはある程度納得の人ではある。ただしそれは後日の完成品化を追加料金なしで行う場合において、に限る。『Dies Irae』のお知らせは面白すぎた。

本作品を購入された方には追加パックとして購入できるようなエクステンションパッケージ(以下略)

俺はあくまで延期の代替として未完成品を出したと思ってる。なので完全化に金を取るてのは「延期した上、さらに値段も上げた」てのと実質的に等しい。ナニを考えているのか。『Garden』は今んとこ配布としか言ってないけど、無料でされることを望む。

全体には、まがりなりにも完成させたとされる『Dies Irae』は『Garden』よりまだマシっぽい評価なんだけど、俺としてはこの完成化有料てので前者の印象がすごく悪い。少なくともメーカの態度じゃないなあ。あと早狩武志氏の変な擁護(1/1の「最後に」以降)が1ミリも納得いかない。業種は全然違うとはいえメーカ職に勤務する人間としてこれ以上の罵倒はないと言っていいほどの暴言連発。

でもすでに袋叩きにされてると思うんだけど削除しない姿勢だけは尊敬したい。買う予定だった『群青』小説版はこれを見て即刻やめたけど。

本日のコメント(全29件) [コメントを書く]
ONION (2008/01/28(Mon) 00:10)

>延期
とりあえず、今の注目株は
ttp://bottomless.jp/rireki_2007.html
これですね…。

1 (2008/01/28(Mon) 08:11)

おたく☆まっしぐら、はホントどうにかしてほしい。

未完商法するなら、延期すればいいのにさぁ。
なぜ発売するんだろう?値崩れするのは解ってるはずなのに…
初回出荷時の金だけでやっていけるのだろうか?エロゲメーカーは。

通りすがり (2008/01/28(Mon) 09:01)

>1ミリも納得いかない
同意です!!武志氏の発言に本当に腹が立ちました。
その他メーカーのライターだけではなく、
>(もしくは管理された創造性〜
この一文に殺意すら覚えました。
ユーザーすら馬鹿にする発言・・・一体なんなんでしょう?

ななしん (2008/01/28(Mon) 09:17)

桃華月憚も未完成作品だな

SC16 (2008/01/28(Mon) 09:17)

>Dies Irae
ライター逃亡前の体験版に騙されたユーザが多数いるみたいですが。早狩氏の擁護文は未完だろうが読めるだけ有難いと思え、ということでいいのかな。
“自称クリエイター”を名乗るのはまあいいとして、自己芸術でなく商業品として金を取り、尊敬を強要する姿勢はある意味清々しいくらいです。

メーカー側の対応にしてもネタでなく本気というのも凄い。
確かに傍から見ている分には面白過ぎます。

通りすがりの名無しさん (2008/01/28(Mon) 11:02)

lightが中途半端な状態で売っちゃったのは今回が初めてというわけでもないんですよね。
Lagnalockというゲームでネット対戦ができると言いつつ、発売までには実装が間に合わずに、発売後のパッチでなんとかするとなりました。
配布には非常に時間がかかったためにソフト持ってなくてもできるフリーソフトとして配布しましたけどね。
あれで反省してるかと思ったら、またやっちゃったんだ…

通りすがり (2008/01/28(Mon) 12:36)

早狩武志のコメントは的外れも良い所です。
買った満足度は客によるのは分かるとしても、これはそれ
以前の問題で…最初にこんなCGあると情報を出して客引
きした癖に無いというのは…満足度合の問題以前だと思い
ますがね。
少なくともそのCGやシーンを知っていて買った人には
未完成品以外のなにものでもありませんし。

…まだ発売前1週間程度なら両方納得できるのですが、
買ってやらないと未完成品だと分からないのは詐欺っぽい。

なつかしの (2008/01/28(Mon) 14:29)

「メジャー漫画家への道」(舞登志郎,2001年くらい?)もしみじみと面白かったっす。
ろりぽ∞4巻といい、『あの頃のオタ』がドラマとして機能しはじめつつあるのかも知れません。

業界に半端者の同人風潮が蔓延してしまった。 (2008/01/28(Mon) 14:32)

ヒグラシの成功、Fate支持カルト、王道を貫いたマブラブ、そういったものの影響が、Diesirae、Gardenのようなソフトを作ってしまう。。なぜかタイトルが横文字なのが皮肉だが、誰かがネットワークで吐いた甘言に、乗ってしまうのは何故か。 我々は一体どこまでお人好しなのだろう。
同人ソフトを買ってるわけじゃない。何故嘘をついた人間を信じられるのか。何故、払った対価に地雷が送られてくるのか。 ネットワークで声を張り上げ支持する人間たちに同人臭がするのは、気のせいなのか??、。 俺たちは、倫理機構のようなあるのかないのか分からない所に訴えるしかないのか?
事前の情報に回避可能な要素はあったのか??。 こんな前代未聞を、ショップ、流通、会社、すべてがグルになってだんまりの現状に、奇妙なものを感じはしないだろうか。 それでも予約しちゃうのかい?? もうエロゲーはいいや。 疲れた。 茫然自失。あぼーーーーん( ゜ρ゜ )。
心がね、折れちゃったのよ。お金ではないよ。一度嘘をついた人間は、つかなくていい嘘をつく。一度逃げ出した人間は、逃げるのが癖になる。 パッチも二つ出したことだし、あとは夜逃げの準備ですか。そうですか。。

鳳仙花 (2008/01/28(Mon) 16:56)

キャノン先生はなんだか、予想外にヒットしましたね。
前からのファンとしては嬉しいような微妙なような気持ちですが・・・

言われてみると未完成発売が最近目につきますね。個人的には
もはやボイスが無くてもBGMがMIDIでもいいタイプの人間ですが
その手のだとやっぱり売れないのでしょうか。悲しいなぁ

ところで
http://www.basil-soft.jp/
BasiLが復活している件についてはしゃ様はどう予想されます?

はりあ (2008/01/28(Mon) 20:17)

最近この手のゲームの動向についてはまったく知らないので表面的なコメントしかできませんが、とにかく「Dies Irae」は最高にハマった自虐ギャグだと感じたのは私だけではないでしょう(^^;)。

「Dies Illa, Dies Irae」(その日こそ、怒りの日)と続ければなおよし。怒るのは誰かというのはry

似非リアル (2008/01/28(Mon) 22:23)

LOST CHILDで致命傷を受けた自分としては今回の騒動は他人の気がしません
いや、一応完成していただけロスチャの方がマシなのか…

士官 (2008/01/29(Tue) 00:49)

やっぱりこの手の話題には首を突っ込みにくいですぬぅ。
いえ、エロゲとかギャルゲとかを否定するなんてエラそうな事は決して致しません。
むしろはしゃさんのギャルゲ批評は毎回楽しく読ませて貰ってます。スゲェ面白そう。
私自身も軍事やらパソコン以外でも、コメントに見てますよーて送りたい!
でも私は寮生。クールでエリーツなキャラを演じていた自分が突然おもむろにギャルゲをインストールし始めたら、
私じゃなくても引きます。とりあえず、間違いなく同室は誰かに相談する。
隠れてやっても箱は?性格上捨てられない!ピンチ!なんたってプライベートなんて皆無!
全てを諦めなければ寮でギャルゲなんて夢の又夢です!

月姫がすごくおもしろいです

A-sky (2008/01/29(Tue) 01:24)

>Lagnalockというゲームで…
その件で反応してしまいました。
当時直接Lightの方とはお会いしませんでしたが
取引ある会社に勤めていてこのタイトルか前後したタイトルの発売日にLightのスタッフがCD-Rを持ってアキバのショップを回っていた様を見ていました。
まあ、ショップの担当者は目立って売れるメーカーでもないのでもういいや…見たいな呆れ顔で見ている人もいましたが結局もうこういう体質の会社なんでしょうかね。
何年前のことかよ・・・全く

kw (2008/01/29(Tue) 08:49)

細かいツッコミで申し訳ないですが
『それは桜の舞い散るように』ではなく
『それは舞い散る桜のように』です。

A-sky (2008/01/29(Tue) 09:19)

追伸、反応して私のBlogでも引用させていただきました。
(トラバどうやって飛ばせばいいかわからなかったのでこちらで)

あと横レスですみません。
士官さんへ

大丈夫ですよ!多分。
仲良い訳では有りませんが知り合いで
某基地の教官やりながら痛い車に手を出した方とかいらっしゃるので・・・(しかもその車で上官を送迎・・・)

はしゃ (2008/01/29(Tue) 10:52)

>キャノン先生とあの頃のオタ
全然知らなかった人間としてはかなり衝撃的でした。
それにしてもメジャーになりそうにない題材なんだけどなあ。
誰がどうやってここまでキャノン先生を押し上げたのかは微妙に興味深かったりもします。

私ゃジャスト貧太世代で、レンタルビデオ屋でOVAタイトルとかちらほら借りるよーな感じの中学生やってましたが
「あの事件」以降そちら方面とばっさり手を切るとゆー裏切り系の行動をとっていたので結構アイタタタタタ。
それ以降もメジャー漫画くらいは読んでましたし、エロゲはやってましたが。アニメに戻ったのはエヴァ以降かなあ。

>寮生
閉鎖環境のエロゲは困難のようで。中にはW-ZERO3あたりでプレイする人もいるようです。
箱は実家等に送り返しておくとかで如何でしょうか。って私じゃあるまいし実家で封あけられても問題あるか。

もっとも開き直ってしまえばラクそうではあります。しかし痛車はどうだろう。

>それは舞い散る
素で間違えてました。こっそり修正。『けれ夜』は、出すんですかねえ。BasiLヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
『それ散』じたいを今のシステムでリニューアルして欲しいところではあります。ちゃんと完成もさせて。
(『それ散』のラストあたりの展開もひどい未完成っぷりでした故。

>延期と未完成
私の意見としちゃー繰り返しにまりますが「ユーザの目からみると延期しろよ、と思うけど会社としてはそこまで
単純ではない」なので、やっぱ一概には未完成販売を叩けないんですよね。
実際にメーカ勤務の開発職としては、できているところまで納品して後でサポートとして作っていくって仕事も
この業種ふつうにある訳で。(ただ1対1の契約でサポートできる開発と、全員が修正パッチを受け取れるわけでもない
ゲームという媒体でイコールとは言いませんが)

あと私自身、歳とって「いつか完成品が出るならそれでいいや」という境地にはとっくに入ってるてのもあったり。
投入した金額に対する確実なリターンも諦めて久しい。
「一部は楽しめるし、さらにいつか完成するかも知れない未完成品」と「完成してるが本当のゴミクズ」だと前者が
望ましいと思う人です。早狩武志氏あたりからするといい客になりそうな気がしてたいへんシャクなのですが。

>トラバ
spamが多過ぎるため受け付けておりません。もし必要でしたらurl等送っていただければ手で文末にリンクを追加します。

ひたひた (2008/01/29(Tue) 12:41)

本題と外れてる気もしますが、
ちゃんと完成品をだしているのにもかかわらず「完全版」がでたからと言って旧版のユーザーに「完全版」を無料配布したりしやがったメーカーがあったことを思い出しました。

同人風潮が蔓延を書いた者 (2008/01/29(Tue) 15:47)

>延期と未完成 はしゃ様
仰る通りあなたの言う冷めた目のできるユーザーは違うのでしょうね。しかし、今回CUFFSのやったことは発注者、開発者双方ともに納得の未完成ではない。ましてや、Diesと同列に語るべきものでもない。こいつらがやったことは、旨い餌を生粋のファンの前にぶら下げて、大量に網ですくい取る。違いますか?。自己愛カフス信者ではありませんけど、擁護できる部分は、あなたの言うように1mmも無いですよ。 エロゲーを買ってる人間で、確実なリターンを求めるのはせいぜい20代前半まででしょうねぇ。私もそうですが・・・。早狩氏については、別の某所で失望したと書きましたし、異論は無いのですが、作家の人格性と、作品の客観性は別物だと言われたので其の点をもう少しお考えになったほうが良いかと思われます。 /d.hatena.ne.jp/X-24x/20080109/1199890752
つまりは小説を読んで感想を書いてほしいです。。Gardenはパッチ祭りの様相ですけど、心に受けた”致命傷”は、そんなものでは癒されませんよ、。では。

士官 (2008/01/29(Tue) 18:54)

>W-ZERO3でプレイ
御目が高い!
私はiPodTouchとOnescripterを駆使して、さながら
ハイカラな機器を軽やかに扱う今時の若者(でもやってるのはエロゲ)に成り済ましてます。
流石にエミュスマブラ機として半共有状態のマイPCを使う訳にもいかず、こんなカタチに。
しかしこれの欠点は、ガジェットが珍しくて人が寄ってくる!来んな。

えあ (2008/01/29(Tue) 19:53)

>ユーザの目からみると延期しろよ、と思うけど会社としてはそこまで単純ではない

要するにユーザーの目なんざどうでもいいってことですね。

ぶり大根 (2008/01/29(Tue) 21:23)

今回損をしているのはユーザと取り扱ったショップではないかなと。
パッチ化も検討中とのことですので、とりあえずユーザとしてはそれを待って様子見でしょうか。
ただ、初動でコケるというのはエロゲ業界で商売する会社としてはかなり痛手でしょうね。
今の業界はそんな生温い所じゃないですし、
扱ってるショップさんが入荷数を絞るような事態になれば、それこそ致命的でしょう。
次作はこのような対応にならないことを願いたいものです。
もっとも次でコケればカフス自体が死亡フラグを立てるようなものですので、繰り返さないとは思いますが。

A-sky (2008/01/30(Wed) 01:20)

トラバの件了解しました。そこまでしてお願いするのも恐縮なので結構です。

にしても私はまだ、問題になってるタイトルをプレイしたことが無く延期四天王についても完全スルーだったので今回の未完成発売でどれだけがっかりしているかそうぞうもつかないのですがやっぱり期待したタイトルであれば[特にシナリオが売りのゲームは]きちんと形にしてから出してほしいとは思います。
昔、自分がいた会社で取引先のメーカーが延期する羽目になって案内ついでに謝って回ることはあったので延期自体嫌なんですがその分しっかり仕上げてくれておまけしてくれればといいですよね

kw (2008/01/30(Wed) 09:09)

>>それ散るリメイク
して欲しいなぁ。
かのテキストは個人的に超好みなので。
あの後半のグダグダさえなければ、私ランキング該当年1位だっただろうなぁ。
しかしBasiL、再起動て。
再起動ってなんだ?
でも、みんなNavelにいるんじゃね?
つーか最初から逃げなきゃ良かったんじゃね?。
『けれど輝く夜空のように』をプレイしたい人間は結構いるだろうから版権だけ譲ればいいんじゃね?てな感じでひとつよろしくお願いしたい…

delphi (2008/01/31(Thu) 13:29)

早狩武志って奴なんなの?

ソフトを同人ではなく「会社」で出す意味わかってないだろ

社会人として恥ずかしくないのかね

こじこじ (2008/02/15(Fri) 15:30)

>エロマンガは表現手段として

マンガは独特の幅広さを有する表現手段でありエロはそのテーマとしての一ジャンルに過ぎない。そのうえで、マンガというメディア自体が下等であるという意見もあることは認めたい。
マンガの持つ、作品に刺激されて生じる想像の巾が著しく狭隘なものになる、この特質には長短両面があるので、単純にそのことをもって批判するには当たらない。しかし、芸術作品に対する鑑賞者側の想像による作用を重視する立場もあり、その場合には短所が無視できないほど甚しく影響するのは避けられないと認められるので。

谷森 (2008/02/17(Sun) 22:10)

こんばんは。
(腐)女子の癖に何故かエロゲの方の所持数が多いです。でも殆んどやってません。
それはともかく。「Dies Irae」ってネット廻ってて偶然見つけてキャラ(もちろん男)は好みだし、声優は聞いたことあるような有名どころ(裏名でも声聞けばわかるし裏名知ってるのもいるし)だしで、興味があったんですが……。ドラマCDは大丈夫なのかな? 後でちゃんと見てこよう。
で、リンク先(お詫び文?)見てきたんですが、会社名で噴いた。「株式会社Greenwood 」GreenWood———悪党の巣って意味じゃないですか! 名は体を現すとは言い得て妙?

客は神様か? (2008/08/06(Wed) 09:46)

未完成品を売るのはともかくとして、
「当初公開されていた画像がない」
なんてのは8bit時代には少なからずあったことだけど。
それって
「人として間違ってる!」
なんて騒ぐほどのもん?
その画像こそがその作品の本質なのか?
と俺なんか思っちゃうけど。

俺はどこか一つでも好きな部分があれば全肯定だけどね。
無論、改善すべき部分などは具体的にアンケで伝えるけど。
その意見が採用されないからって
「あのメーカーは客をナメてる!」
と騒ぐつもりもない。
そんな奴がよくblogなんかで火病ってるけど、
アレはむずかる子供と変わらんよ。

「何もかも俺の為に作られたような完璧な娯楽」
それだけがいいゲームだという傲慢。
少しでも気に食わないと
「地雷」「クソゲー」
と叫んで神様気取り。
そんな客相手に商売を続けてくれるメーカーは、
いつまで、どれだけ存在してくれるんだろう。

Jkcnxprt (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袰袪袮袷袹袷


2008/01/30(Wed) この日を編集

[PC]安物キーボード信仰

俺はまあPCヲタと言っていい類だと思う。PC自体にはあまり興味がないんだけど大抵の趣味はPCに直結してるし、起きてる間で食事とトイレと本読んでる時以外はまあPCの前にいる。たまにPCの前で食事したり本読んでたりする。トイレはしないけど(トイレにノート持ち込んだりもしない)。

でサイトの更新やメールの返事その他色々でキーボードを叩く頻度もかなり多いほうとなる。少なくとも紙に走り書きするよりはキータイプのほうが早いし。そんな俺が使ってるキーボードはFILCOの六千円くらいの、まあPCのオマケよりはマシて代物。俺は満足してるんだけど、これ思いっきり馬鹿にされたことがある。

どーもPCヲタはキーボードに金をかけるのが「常識」らしい。

いや金があるなら1byteでも多く1Hzでも速く、という感じでキーボードなんかジャンクで漁った200円つー層もいるんだけど、PCのスペックが大抵の人に足りなかった頃はともかくイマドキはそちら方面はあまり流行していない。イマドキのPCヲタはキーボードを使うなら高級品を、て信仰があるようだ。

高級つっても上に貼り付けたRealforceあたりが定番で、俺の使ってる奴+1万円強か。買えなくはない。確かにRealforceは素晴らしいもので、思いっきりのトップスピードで打ってると違ってくる。指の動きが露骨にスムーズになり、キータイプが思考の速度を加速させる感じになってくる。

でもなあ。高級品に慣れると今度は他の環境との違いが気になってくる。職場PCは当たり前のようにPCのオマケキーボードだ。サポート的な業務で自分以外のPCを触る機会もすごく多い。自宅のPCも一台じゃない。

さらにあまりに特殊なモデルは故障時の代替品確保に困るし、生産中止が恐怖となる。IBMの古いキーボード難民とかいたりするように。

高級キーボードそのものを否定はしないんだけど、それを使わないってのは馬鹿にされるようなもんかなあ。いちおうPCとゆー趣味を持つ人間のヒトツの選択じゃなかろか。瞬間最大の仕事量のために高級品で武装し、理想的キーボードをカバンに突っ込んで常に持ち歩くより、いつでも代替品がそこらへんでテキトーに確保できるカスキーボードでも仕事できる適応力を確保しておきたい。

余談としてソフトウェアでもそう。以前はガッチガチにカスタマイズしショートカットを駆使し尽くして最小労力を追求していたけれど、最近は極力デフォルト状態で使う癖をつけている。ソフトをカスタマイズするのではなく、自分をカスタマイズすりゃ違う環境でも同じソフトを同じように使える訳で、余程同一環境をずっと使いつづけるタイプでなけりゃ平均で高効率な気がしている。

[デジカメ]水中デジカメ更新と松下新機種

去年一年、俺は一度も潜っておらず、一台のデジカメも買ってない。なので今年なんか水中用の器材を買うかなあ、と思っていた。今、水中で使ってるのは4年前のPowerShotS1ISで、ちょっと性能的に不満を持っていたので。

で注目していたのが松下。松下はハウジングに積極的なほうのメーカで、そして松下はリコーと並んで広角市場を切り開いた先駆者だ。水中では屈折率の関係で焦点距離が望遠寄りにシフトするので、普通の画角で撮るにはかなり広角のレンズが欲しいところ。俺は水中でも魚というより三次元的な世界(水中の人間は前後左右上下に動ける)をぱしゃぱしゃ撮るのが好きだ。で富士、ソニー、オリンパス、ニコンまで28mm戦線に来た以上、松下はさらに広角側に行くんじゃないかと思ってた。とっくに発表されてたLS80が33-100mm(これの前機種LS75は35-105mm)になってるあたりからかなり確信をもって。

そんな感じで俺がS1ISに科していた多倍率ズーム+水中用という条件に、広角化を加えてDMC-TZの後継機に期待してたんだけど……残念ながら焦点距離は28-280mm据え置き。ガクー。*1

広角側に広げるんでは、という目の付け所はあまり間違ってなかったんだけど、それはFX35のほうにきた模様(25-100mm)。というかFX35が俄然、気になりはじめてきた。よく考えるとわざわざ広角と多倍率ズームを一台に求めるほうが間違ってる気もしてきたし。水中で極端な望遠はそもそも写らないから意味がないんで、望遠端100mmは充分すぎる。

また予想通りD4解像度の動画撮影機能もつけてきた。春モデルは他社にも数あれど、これは地味に大きい。水中HD動画!是非撮りたい。MotionJPEGだから容量が凄そうだけど。キマリかな。とりあえず値段を追跡することにする。

*1 どーでもいいけどTZ4とTZ5のImage sizes欄が逆だなあ。あとこれで見てるとTZ4(らしき方)はTZ3、TZ5のような「16:9、3:2、4:3のいずれでも28mm画角キープ」はしない単なるトリミングくさい。

[ゲーム]『Garden』修正パッチは無償配布

未完成云々の話題を取り上げたのでとりあえず礼儀としてリンク。これで俺のスタンスとしては全く何の問題もなくなった*1

とりあえず未完成販売とゆー事態はもう起こってしまった。これは覆らない以上、最も無責任で、最もラクなのはナニカといえば「チーム解散で以降放置」だ。しかしメーカは、キッチリと完成化させるという。組織としてはちゃんと責任を果たす訳だ。

ただ今後、メーカはたいへん苦しい立場になるだろなー。主に販社とかそういった方面の関係で。これと比べると、こともあろうか未完成品を売っておいて完全化にさらに金をとる腐れド下衆な某ソフト(外注ライタにユーザと同業者を完全に馬鹿にしてメーカを擁護をさせるオマケつき)の方が、メーカはさらに小金を稼ぐわ、店舗のダメージも少ないわ、となりそうだ。実に気に食わないけど理にかなってはいる。

中古価格が思いっきり暴落してるって話もあるので、今のうちにサクっと入手を考えたりもしたがやめとこう。今入手しても積むだけだし、またプレイしたくなった時に改めてどうするか考えることにする。

今回、騒動の原因は完全にメーカにある。怒る権利はユーザ側にある。んだけど、あんなメーカは潰れろという人も結構いるのにやっぱり温度差を感じたりしている。単に罰を与えたいだけの人たちによる悪趣味な吊るし上げは、エロゲとゆージャンル全般を好む俺あたりからするとたいへん不快。そんなの前述通り単なる無責任化にしかならないよ。

メーカが潰れたらとうぜん永遠に完成品はできない。製作者が未完成なのを認識しており、しかも完成させる意図がある以上、俺は完成を待つほうを選ぶ。メーカが潰れるのは、ソフトが完成してからだ(逆にひどいことを言ってる気もする)。

*1 ただし本当にちゃんと修正パッチを出したならば、といちおう条件つけとこう。

本日のコメント(全14件) [コメントを書く]
SC16 (2008/01/30(Wed) 15:57)

>未完成発売
業種に関係無く、こういう事態に陥ると二度と仕事などさせてもらえなくなりそうなんですが、この業界では当り前なんでしょうか。メーカーとユーザーの関係も奇妙に思います。

全編無理なら最初から1話ずつ小出しにすればいいのに。昔のアリスのDPSみたいに(古)

はしゃ (2008/01/30(Wed) 17:02)

>業種に関係無く〜二度と仕事などさせてもらえなくなりそう
私の場合、一ユーザとして個人的な自分意見ではCUFFSはセーフなのですが(lightはアウト)、
ユーザでなくエロゲ屋勤務なら次作から入荷量については相当考えるかなあ。ゼロにはしませんが。

また業種ですが、どこでもある程度はあるんじゃないか。
漫画なんかでもラクガキが雑誌に載ったりってのが普通に繰り返されてたりしますし。
それでもH×Hの新刊が出たら買っちゃう人は多そうな気がしてます。

「1話ずつ小出し」はソフトによってはアリとは思いますが、まとまりが強い物語だとさすがに厳しそうです。
さらに結局最後まで続けない場合は「未完成」になるので、メリット的には薄いかもです。
あとDPSは完全独立なのでちょっと違うんではないかと。『ひぐらしのなく頃に』あたりが該当しそう。

ふらそ (2008/01/30(Wed) 19:56)

>>CUFFS
おそらく一次流通も騙してるから流通の段階でハネられそう、
流通評価で店頭在庫決める小売り業者が大半だろうし、
物が物なので店舗独自のノウハウで在庫決めてるかもしれないけど、
やっぱり店頭在庫は良くて原価売りあとは不良在庫。
次があるんだろうか・・・

でつ (2008/01/30(Wed) 23:32)

本文下から数えて13と14行にまたがる「外注」は、
何を指されているのでしょうか。
消し忘れでしょうか。
それともAトラスか、K−エイですか。
どうも文脈からはエロゲメーカーぽいのですがとんと疎いもんで。

ジン (2008/01/31(Thu) 02:16)

>キーボード
ふつーにPCのオマケ使ってますが(笑)
というか、タッチタイプの出来ない人間には高級もクソもない。
手元を見て打たざるを得ない以上、スピードも何もあったもんじゃありません。
そしてそのレベルのタイピングで不自由はしてませんし困ったこともありません。
そーゆーもんでしょう。自分が不必要と思っている部分に金かけるほどアホな事はありませんて。

>デジカメ
……って毎年買い換えるような代物なんでしょうか。
写真を撮るのも興味なく、撮られるのはそれに輪を掛けて嫌いな自分には理解できない世界です。
それこそ上記の高級キーボ志向とかに通じる個々人の感性の違いってやつですか。
私にだって人から見たら理解不能な部分があるでしょうしね。

>エロゲ
そーいえば過去にGB単位で修正パッチを出したりした豪気なメーカもありましたな。
良い悪いじゃなくて、そういう事が当然のようにまかり通ってしまう意識が問題なんじゃないかなーと思ったり。
まぁ実際に改善しようと思ったらイロイロ大変なんでしょうけどねぇ……。

kw (2008/01/31(Thu) 09:01)

確かにキーボードはこだわる派とこだわらない派の派閥がありますね。
私は今はまったくこだわらない派。
PCについてるのでも十分、買っても980円で十分。
こだわる派は人間工学について語ってきてウザい…
好きなの選んでいいって言われたらキーピッチ広めのキーストローク浅めのを選ぶかなぁ。
でも昔は106より101キーボードにこだわってたりしたんだけどなー
あの長いくて叩きやすいスペースバー。

はしゃ (2008/01/31(Thu) 10:12)

>キーボード
タッチタイプをしない人にはさすがに関係ないなあ。
Realforce等はあくまでタッチタイプの効率向上のものですし。

かくいう私は以前、ホームポジションがヒトツずつ左にずれてる自己流タッチタイプでしたが、
しかし「どの環境でも使えるようになろう」により(自己流はノートPC等になると途端にダメ)、
十年くらい前に普通のタッチタイプに矯正しました。

人間工学重視てのもわからなくはないのですけれども。
特に腱鞘炎してた時期は、いわゆる左右分割のタイプがすごい手首の負担が低くてラクでした。
でもお題目を唱えすぎるのは広告だけで充分だ。私も信者にはたいへん迷惑を被ってます。

101てか英語配列は、叩けなくはないのですがニガテ。確かにスペースが広いのはすごくいい。
あとソースコード叩くのには効率いい。でもやっぱ日本語は叩き難い。

>デジカメ
私ゃ趣味の人なので、そうでない人から見てもまあ……

余談として、私も写真に興味はあまりないですし、撮られるのはニガテです。
あくまで最大の興味対象は「デジカメ」という玩具。
あと買い換えるペースとしては、私ゃ3年に一度くらいかな。ただ買い替えラインが3本あるだけです。
(一台で全てを賄うという思想が薄い)

>エロゲ
最大の被害者は店舗かと。
次回作はかなり厳しい立場になりそうです。CUFFSはいわゆるブランドではなく会社なので
(有限会社CUFFS)、ブランドだけを変更してお茶を濁すのも難しいところ。
ダウンロード販売などに移行してたらちょっと面白がることにしよう。

外注ライタはligtの早狩武志氏です。氏はlight所属ではなく、兼業サラリーマンをされてる。

ギガパッチは確かに容量だけ考えると狂ってますが、それそのものは私は問題にはしていません。
何が問題かというと、パッケージに「ブロードバンド環境必須」て書いてなかったことです。
あとそのパッチにもまだ、チェックしたとは思えないレベルのバグが残っていること。
それじゃ修正じゃなくβテストだ。

暇リーマン (2008/01/31(Thu) 12:56)

>未完成販売
業種がぜんぜん違いますが、オンラインゲームだとユーザー=βテスターてのは珍しくありません。
スタートして5分で気づく程度のレベルのバグがゴロゴロ。
システム変えるような大幅アップデートの後は祭りなのが日常です。
さらに課金しているかどうかにもぜんぜん関係なかったり。
リアルマネーが絡んでいるところだってバグはいくらでも存在します。
それでユーザーが損をしても補償しないなんてのもザラ。
店舗が関係ないのでその傾向は実に顕著。
それでもユーザーの数が減らない会社は、いつまでたってもちっとも減らないのが非常に不思議ですね。

煌りん☆彡 (2008/01/31(Thu) 23:57)

キーボードは「その人にとって打ちやすい物が最高」というスタンスなので、必ずしも高いもの=いいもの、というのは当てはまらないですよねえ。
980円で満足する人もいるし、39800円じゃないとダメって人もいるし。
打ち間違えをよくする人には「替えてみたら?」ってアドバイスはしてます。

かくいう自分は取り上げられてたまさにそのRealForceを使ってます。
理由は「耐久性」。打鍵圧高いんです…。
以前、某国内F社の企業向けデスクノートのキーボードを、10ヶ月で叩き壊して(ある日突然10コぐらいキーが効かなくなった)以来、一定水準以上の物でないと怖くて怖くて。
会社にもRealForceを持ち込んでます。

ノートは当然ThinkPad一筋。(会社支給品もThinkPadを指名買いしてもらった)
自宅の570Eは3年叩いても壊れなかった。さすが。

あと、腱鞘炎持ちなので、マウスではなくトラックボール派。
会社で変人扱いはもう慣れました(笑)

はしゃ (2008/02/01(Fri) 15:17)

>オンラインゲーム
なるほど。縁がないあたりなので全然知らないのですが、すごいなあと。
オンラインゲームの場合、ユーザは間違いなく全員がパッチを受けることができるってのはありそう。
(エロゲでは実際にパッチを受けることができる人は8〜9割、パッチをあてる人はさらに数割減りそうだ)

さらにソフトを無料配布したりしてると、余計その傾向は強いんだろうなあ。

>キーボードと腱鞘炎
その腱鞘炎はまさに打鍵圧が高いのと関連するのでは、と思ったり。
という私自身が前職にいた時の腱鞘炎がおそらくキーを強く叩き過ぎが一因っぽいので。
弱く叩くように訓練したところ、少しマシになった、気がする。
(でもそれに前後して前職を辞めたので、何がよかったのかわからない。現職でも前と
あまり仕事は変わりませんが、労働時間が短いので区別不能)

腱鞘炎だとマウスつらいですね。我々にトラックボールは福音。
特に、よくショップブランドPCなんかでついてくるLogicoolの卵型な安ホイルマウスの
クローン。あれは何故か的確に痛い部分を刺激してくる気がする。

以前から思ってるのですが、キーボードの「手前が低く、奥が高い」て配置はおかしいです。
最も症状が酷かったときは、異様に高いパームレストを手前に置き、キーボードの手前端の
下に足を追加することで「手首をまったく反らさずに済む配置」してました。オススメ。

(2008/02/03(Sun) 01:30)

高価なキーボードって矢印キーの上のスペース
    [INSERT] [HOME] [PAGE UP ]
    [DELETE] [END ] [PAGE DOWN]
ここの部分の配置が独特なのが多い気がします、、、

スリープキーやプリントスクリンーン達も含めて標準化して欲しいなぁ。

はしゃ (2008/02/06(Wed) 00:39)

>INSERTとか
逆に安キーボードでもメチャクチャなのもあったり。価格にはあまり関係ないっぽい。
個人的にはその6キーが「一段下になってる」奴(上カーソルのすぐ上が空白なしでEnd)が
値段関係なくけっこうありますが、あれすごいキライ。
メチャクチャな配置ならまだしも、微妙にずれてると相対位置で慣れてる手がしょっちゅう誤動作。

haga (2008/02/06(Wed) 12:05)

>キーボード
平均で高効率を達成するという立場なら、理想のキーボードをカバンに入れて持ち歩くというのも、場合によっては理に適っているのでは??
かくいう私はKINESISキーボード以外では打鍵速度が通常の1/3以下になります。もうダメです。完全に堕ちました。
KINESISと同じ配列(配置)のノートPC出ないかな〜。

はしゃ (2008/02/08(Fri) 11:56)

>理想のキーボードをカバンに入れて持ち歩く
アリはアリ、というか理想的ですらあります。
が、キーボードて壊れるものですし。104、106系の配列はPC屋でなく電気屋でもたまに売ってますが、
KINESIS配列キーボードをちょい田舎で探すのは困難かと。
そして職場によっては「持参デバイスの接続禁止」とかあったりします。
(自社がOKでも出張先となると勝手なデバイス接続するな、と言われることはかなり多いと思う)

もちろん流儀としていろいろあってもいいんですが。
「低級量産キーボードに慣れるってのも、視点が違うだけの効率重視だ」てコトで。


2008/01/31(Thu) この日を編集

[デジカメ]α300/350とシグマフォーサーズレンズとDP1

α300/350

「撮像素子のほかにライブビュー専用のセンサーを備える「Two Sensor」が特徴。」「上下可動式の液晶モニター」いやちょっと待てそれはどう見てもE-330だと言いたい。特に液晶の可動部分に関してはオリンパスからOEM供給受けたんじゃねえかというくらいの同じっぷり。

しかしこれでE-330が、それ以降に出た全ての一眼に勝っていた「ライブビュー中のAF速度(ライブビューでも通常と全く遜色なし)」が追いつかれた訳で、本気でなんとかしてくれよオリンパス。というか今からαへの乗り換えを本気で考えている俺もいる。オリンパスの新機種如何によっては。

これで各社のエントリモデルがだいたい一新されたのかな?オリンパスがE-410/510を更新するかは謎だけど、とりあえず現時点を表にしてみる。すでにリリースされてる古い機種もカッコ付で含んでみる*1

KissX2D60(D40)K200D(K100DSuper)α350α300α200(E-510)(E-410)
画素数1220万1020万610万1020万610万1420万1,020万1,000万
素子サイズAPS-CAPS-CAPS-CAPS-Cフォーサーズ
最高感度ISO1600ISO3200ISO1600ISO3200ISO3200ISO1600
手ぶれ補正--ありありあり-
AF9点(クロス1)3点11点(クロス9)クロス9点3点
連射速度3.5fps3fps2.5fps2.8fps2.5fps3fps3fps
ライブビューコントラストAF有--専用センサ有-
ファインダ視野率95% x0.87視野率95% x0.8視野率96% x0.85視野率95% x0.74視野率95% x0.83視野率95% x0.92*2
液晶3型23万画素2.5型23万画素2.7型23万画素2.5型21万画素2.7型23万画素2.5型23万画素
記録メディアSDHCSDHCSDHCCFCF/xD
撮影枚数500枚500枚470枚550枚730枚740枚730枚750枚650枚500枚
サイズ128.8×61.9×97.5mm126×64×94mm133.5×74×95mm129.5×70×92.5mm130.8×74.7×98.5mm130.8×71.3×98.5mm136×68×91.5mm129.5×53×91mm
重量475g495g475g630g(防滴防塵)570g582g532g460g375g
発売日3月下旬2月22日一昨年12月2月下旬去年7月3月?4月?2月去年7月去年4月

いや「エントリモデルはスペックで買うものじゃない」と思ってるんで、スペックずらずら並べてもあまり意味がないんだけどな。それでも各社傾向がちょっと見えて面白いかも。撮像素子だけでなく連射速度やファインダ、液晶でライバルを圧倒しにかかるキャノン、すぐ上のD80に遠慮してスペックの大幅なアップを控えるニコン、防滴防塵で勝負するペンタックス、ライブビューを武器に画素数別の二台(海外はライブビューのないα200も)で充実を目論むソニーに、半年遅れてる今は正直言って小ささ勝負のオリンパス(T_T)だ。

ゴミ対策は全機種に搭載。しかしD60のエアフローコントロールシステムには笑った。「ミラーボックス底部に空気流制御穴を設けた」て。いやまあアイディアてのは重要なんだけど穴をブチあけただけにしてはえっらい仰々しい名前じゃないですか?まーでも単純な機構は故障がないメリットもあるけど。

SIGMA10-20mm F4-5.6と70-200mm F2.8のフォーサーズ対応

10-20mmもっと早く出してろよシグマ!いくらZUIKO DIGITALの11-22mmとかぶりまくるとはいえ安い広角に飢えて飢えて飢えていた俺たちは、今までずっとずっと、なんでシグマは10-20mmをフォーサーズに対応しないのかと思っていた。

そしてようやくZUIKO DIGITALの通称・梅広角(8-16mmくらいと目されている)が出る年を迎えた訳だ。そんなタイミングで10-20mmとか言われてもなあ。値段が明らかに安いならともかく似たようなものになりそうだし、インパクトうっすいです。でも出したのはえらい。誉める。

70-200mm F2.8は廉価なF2.8通しレンズとして需要がありそうだ。12万円くらい?焦点域ちょいズレるとはいえZUIKO DIGITALの90-250mm F2.8だと素でその5倍することだし。

ようやくDP1

さすがに待たされすぎて醒めました。でもカメラとして面白い。APS-C(実際のサイズはフォーサーズとAPS-Cの中間だけど*3)のFoveon撮像素子と28mm F4.0単焦点レンズとゆーキワい機種。

これが本当のリコーGRだというフィルムカメラヲタの絶叫が聞えてきそうだが気のせいかしら。俺はリコーGRはどうでもいいんだけど、やっぱり気になる一台ではある。醒めたつもりだったけど、ウズウズしている俺がいる。これは撮影結果を得るカメラじゃない。撮影を楽しむカメラだ。

しかし今年はさすがに手を出せないな。他の予定が多過ぎる。でも、とにかく出してきたことがえらい。誉める。そればっかりか。そうです。

*1 D40xは出荷終了してるが、D40は継続してるっぽい。

*2 ただしフォーサーズ。

*3 規格上ではAPS-Cは23.4×16.7mm、DP1は20.7×13.8mm、フォーサーズは17.3×13mm。DP1を1にした面積比率は 1.37 : 1 : 0.79くらい。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
妖介 (2008/02/01(Fri) 13:40)

α350はライブビュー時に視野率90%でBモードなしってところで冷めました……。
つい昨日までは「DiMAGE Z1のスピリットが復活してるぅぅ!」と騒いでたんですけどもねぇ……。

はしゃ (2008/02/01(Fri) 15:20)

>α350
私も視野率90%はひどいと思う。E-330の92%でも「狭っ」と気になるのに。
でもα350がCCDを使う以上、Bモードはやっぱ難しいんではないかと。
(CCD使用で実用的なライブビューを載せた機種はたぶん存在しないと思った)

でもでも。α900ならいざしらず、このα350に「視野率100%」の需要が
どれくらいあるかは難しいかもです。
ぶっちゃけ私ゃ、E-330で使ってても使用頻度はAモードの方が圧倒的に多い。
Bモードは「ピント追い込みたいとき」「円周魚眼コンバージョンを使うとき」
くらいしか使ってないかも。

PT (2008/02/02(Sat) 22:20)

自分今日、初めてのでじいちを買ってきましたよ。
D40のズームキットⅡが65000円だったので・・・
ボディとレンズ2本でこの価格だったので気絶しましたw
買いに行く前にこの表に気づけばよかった。エントリーモデルってこんだけ出てたんだなぁ。
価格メインで考えるのでやっぱり選択は一緒だったかもしれませんけど。

てけてけ (2008/02/03(Sun) 21:52)

ライブビュー時視野率90%なんですか。実際、ワタシの場合、頭の上にかかげるとか、足元の被写体をローアングルで撮るので、視野率100%でもまともな構図が撮れません。ディマージュA2を使ってての実際的な話。
うーん、ミニ三脚使えばローアングル接写でもちゃんとした構図で撮れるようになるか。
にしても、ペンタミラーの一部を可動にして光を導くとはコニミノでは思いつきません。ソニだからこそ。

はしゃ (2008/02/06(Wed) 00:43)

>D40
ニコンD60はあまりD40、D40xから進歩してません故、かなりセーフげではないでしょか。
ズームキットIIて新しい望遠ズームの奴だっけか。あのレンズはいいですね。

そしてぶっちゃけD60はあまり売れない気がしています。D40、D40xから買い換えるには上述のとおり
進歩点が少ない。かといって新規層取り込みをするにはKissX2とゆー凶悪すぎるライバルがいますし。
(むしろD40が低価格を武器にかなり長生きするかもです)

>ペンタミラーの一部を可動にして光を導くとはコニミノでは思いつきません
意外とコニミノはキワいですよ。
DiMAGE X1の「レンズユニットごと手ぶれ補正」なんてのはちょっと他社では思いつかなさそう。
昔からメカ的にはムチャなことをやる会社という気がしています。

とおりすがり (2008/02/24(Sun) 13:18)

コニミノ(というよりミノルタ)のプロダクトには
へんなのばっかりです。へんたいレンズ、キワモノボディ
が歴史上多数。
そんな旧ミノの技術者たちがソニーに移籍してから
笑顔でのびのびやっている、というのだから
今後のαについては考えるだに恐ろしいです。


最新 追記