最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2007/12/04(Tue) この日を編集

[ゲーム]『Wii Fit』開始

ワンモアセッ!(それは違う)

でも気分的にはけっこう似ている。「運動の楽しさ」を別方面から切り取ってるという意味で。現在さっそく、ふくらはぎがピキーン中。筋肉痛を前向きに楽しめるって意味で、今年のビリーとこれは結構画期的なんだろなーと思う。

異様に充実しているヨガ系をやってから筋トレに移ると、なかなかいい感じ。一日の運動量で30分くらいならすぐに経過する。まあ頻繁にやるのは今だけかもだが、別にそれはそれで。人間を一時的にでも運動に駆り立てるのなら健康グッズとしてはブルワーカーと同じくらいの意味はある。

それにしても徹底的に重心のみを検出するだけで、こんなにいろいろ情報が得られるのかと感心するくらい。運動によってはヘタするとそのへんのトレーナーにみてもらうより厳密に正しい力の入れ方が得られそう。しかしそれにしても俺、片足立ち系はほぼ全滅とは足腰がすっかり弱ってるなー。ふくらはぎが筋肉痛になるのは身体のバランスがとりきれなくて足首だけで矯正しようとしてるからだろう。こういうので失敗するとすっごく悔しい。次はうまくやってやるという気になる。

体重計としては誤差が大きすぎて(±1.2kgだっけか。マニュアルにあったけど詳しい数字は忘れた)参考にしかならんが、毎日気楽に計れてログがつけられるってのは親切。そして測定直後はBMIしか出さず、実際の体重を出さないってのは、それなりに遠慮を持ちたいファミリー用途にはヨサゲ。でも「体重1kgにつき蛋白質2gをとるといいでしょう。あなたの場合○○gです」とか普通に言ったりするのは迂闊すぎて笑った。

目標体重は一応二週間後に-1.4kgでセットしてみたが、二ヶ月ビリーやって2kgしか減らなかった俺には(ビリーは元々、体重にはあまり効果はないのを差し引いても)望み薄かな。まあいちおうは経過を見てみることにしよう。

しかしゲームのたぐいはちょっと難しすぎないか。普通に汗かくし。Wiiは本当にサドだな。ヘディングとかスキーが全然ダメで、重心移動だけでも筋肉を使いすぎてヒィー。慌てて体重をかけると人間、重心が「揺り戻す」ということがよくわかる。

いずれバランスWiiボードを使った別ソフトとか出るのかなあ。あまり期待できそうにないが。異様に操作系が充実しているWiiナイツで後日パッチとかないですか。

注意点。そこそこ広さがいる。腕を左右に広げて回すぶん、前にそのままお辞儀ができる分、後ろに大またで一歩分が欲しい。この他に実際には腕立て伏せも要るところだがウチではそれは諦めた。やろーと思えばできるけど動かすのが面倒くさい。

ヨガや筋トレはそうでもないが、有酸素運動やゲームに関してはモノによるけどけっこう足踏みさせる。集合住宅住まいの人は振動注意。ヨガ用マット(amazon検索結果リンク)の類があったほうがいいかも。コルクマットとか。

気になる点。Wiiソフトはどれも似た傾向があるが。「誰でもわかる操作系」にこだわりすぎてるせいでメニューを手繰るのが死ぬほど面倒くさい。おそらく一画面に存在する情報量にガイドライン的な制限をかけてるんだと思うけど、ゲームならともかく長く使わせる気があるなら、慣れた人向けのユーザインタフェースも選択式で実装して欲しいところ。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
BUN (2007/12/04(Tue) 23:23)

わぉ、Fit買ったんですね。
何気にこれは買わないだろうとか、勝手に思っていました。

と言うことで、私も買うことにします。
我が家にはぴこていこくで、面白そうな評価が出たものが揃っています。
特に、ライトノベル。

今後の買い物指針にとても役立ててますよ、このサイト。

ジン (2007/12/05(Wed) 09:10)

どうにもファミリートレーナーのイメージしか湧かないのですが……。
でもヨガトレとか書かれてるし、飛んだり跳ねたりはあまりないんですかね?
所詮Wii持ってない人間には試すチャンスもありませんが(苦笑)

はしゃ (2007/12/05(Wed) 10:24)

>Fit
サスガにちと入手難気味かもですが。クリスマス〜お年玉商戦の目玉のヒトツっぽい感じですし。

しかし「場所はそこそこ食う」「毎日30〜40分くらいはこれに潰される」とゆー敷居はあります。
あとビリーを見て「ちょっとやってみたい」とくらいは思った人向け。
ゲームごときに身体を動かさされても、おおー堪能したぁー、というのが楽しいと感じる人でないと
コヤシになりそう。

私の場合、エロゲ一本分の値段でエロゲ以上の時間が楽しめりゃ満足、という割り切りもあります。
(いやそもそもウチでこれを買ったのは同居人なので私は一円も払っていない)

>ファミリートレーナー
飛んだり跳ねたりはないです。足踏み系はチラホラありますが、マンション住まいでも導入可能。
(いくつかの項目は諦める必要はありそうです。ジョギングとかはマンション住まいではキツそう)
メインでありキモとなるのは、やっぱし重心検出と、徹底したログ管理でしょーか。
WiiFitは、ゲーム性は極めて低いです。

コレ http://familytrainer.jp/ が別に企画されてるあたり、やっぱコンセプトは違いそうな気配。
もっともWiiFitは任天堂でWiiファミトレはバンダイナムコですけれども。

aki (2007/12/05(Wed) 11:39)

私もWiiFit買いました。
脹脛(ふくらはぎ)が筋肉痛ってのは、もしかして私と同じ過ちを犯しているのかと思いました。もしかして、後ろ重心じゃないですか?

私は結構猫背だったらしく、背筋を伸ばすだけで、後ろ重心が改善しました。背筋を伸ばすと重心が前に来るんですね。
足だけで前重心にしようとしたら、私は脹脛が筋肉痛になりましたので。

はしゃ (2007/12/07(Fri) 02:31)

>後ろ重心
若干そのようですが、それよりもなによりも私ゃ運動不足です。
ビリーやってた夏以来、まったく動いてなかったもんな。
(姿勢は、少なくとも立ってる時はいいらしい。整形外科でもそういわれた)

今はボクシングのせいで両手がひどいことになっています。
あと何のせいか不明ですが背中は一面の湿布。


2007/12/07(Fri) この日を編集

[]16SS潜水艦が出た

名前は「そうりゅう」って「○○しお」じゃないのか(海自の潜水艦は伝統的に、あさしお、うずしお、ゆうしお、はるしお、おやしお…)。まあ、もうさすがにネタ切れたかなあ。いつか「あじしお」が出てくると期待してたのに(しお違いです)。

今後は旧来のヲタが「俺は駆逐艦派じゃなくて空母派」といってミサトさんやババアと間違われることがない訳だな。

いやまあそれはおいといて。以前ちょい潜水艦について書いたついでに、これについても補足しておくことにする。こいつの特徴はスターリング機関を搭載していることにある。

スターリング機関そのものは熱効率がいい、動作が静か、でも体積のデカいとゆー特性がある普通の外燃機関エンジン。蒸気機関とかと一緒。体積がネックであまり注目度は高くなかったが「とりあえず温度差があれば出力する」ので船みたく低温側の冷却がしやすい(まわりは全部冷却水だし)環境は使い勝手が悪くないといわれ始めた。

とはいえ潜水艦ではサイズの都合もあるので機関の出力はカスみたいなもん。この潜水艦の場合、全体の出力は3,900psらしい、このうち搭載スターリング機関の出力はたった102psだ。割合にしてみればたった2.6%しかない。

だけど、これはこれで結構意味がある。潜水艦は実はあまり長く潜ってられない。空気をガンガン使うエンジンは水中では使えないので、バッテリを使ってモータを回すしかなく、そしてこれはすぐに尽きる。

今までこの問題を解決するには空気を使わない発電機である原子力機関の搭載しかなかった。けど、この類の非大気依存機関といわれる仕組みがあるとバッテリの消耗がほとんどなしに動くことができる。どれくらい違うかというと、今までの潜水艦はぶっ続けではだいたい数日レベルしか潜れないが、これは数週間くらい潜りっぱなしでも平気といわれる。

そして一般的に原子力潜水艦はそうでない潜水艦よりうるさいが、非大気依存機関は原子力ほどうるさくない。静かで長持ち(でもその状態だとすごい非力)、というバランスがとれる。

とまあそんなことよりも、なにがいいって名前だよなー「スターリング機関」なんかスゴそう!未来って感じがする。いやムチャクチャ古典的なんだけどスターリング機関。でも原子力とか燃料電池(ドイツがやってる。地味に潜水艦の大輸出国)というより響きがよろしい。響きなんかで印象決められたら潜水艦つくってる人たちも呆然だろうけれど。

[日記]スチームクリーナとハンディ掃除機を調達

スチームクリーナは以前から欲しかった。殺菌を趣味とする人間として高温蒸気てのはなかなか魅惑の響き。アルコール、漂白剤、煮沸、日光に新しい仲間を加えたかった。

スチームクリーナにはハンディタイプと掃除機タイプがあり、ハンディは「すぐ蒸気が切れる」「タンクごと持つので重くてしんどい」と結構不評があるんだけど、床全面とか外壁とかみたく広範囲を一気にやるんでなければ問題なかろう。と思ってハンディタイプを発注。

しかしドラゴンジェットというマキシマムダサい名前と、届いた製品の外箱が「説明書きは日本語、よくあるアメリカの胡散臭いパッケージ風な『AS SEEN ON TV』のフキダシ、意味もなく書かれてるとか思えない『ドイツ仕様』、メーカーは中国の『阿吽(あうん)』」とたいへんインターナショなことにすごく不安を覚えもする。この胡散臭い代物の中で危険極まりない高温高圧の蒸気を作るということに一抹の不安を覚えつつ水をいれ電源ON。

で、まだ一度ためしに使ってみただけだが、当たり前といえば当たり前ながら作りは普通にしっかりしており問題はなかった。水まわりの細いところに入り込んだ水垢を吹き飛ばしたり、グリルにへばりついて困っていた油汚れをニタニタしながら溶かしたり、むしろ楽しみは無限大といえる。

賢い機能(オフタイマーで電源切るとか)はまるでない。単純にAC電源繋いでる間、内部の水を加熱して蒸気を作ってるだけだ。壊れようがないぶん、むしろ好感。電気加熱で作った蒸気を、単に塞いでる弁をグリップ親指部のスイッチで開放するだけなので、圧力がある間なら電源をはずしても使えるのはラクチン。でもスイッチが重くて親指ちょっと疲れる。本体の重さはこれくらいなら問題なし。肩かけストラップは偉大だ。

俺は掃除は嫌いだがこういうのは大好きだ。だから、これを使うためなら掃除だってできるかもしれない。さあどこかに殺菌を待っている奴はいないか。

でハンディ掃除機は、俺は実は嫌いでこれを使うくらいならでかい掃除機を使う。しかし、上記のスチームクリーナを発注すべく、てきとーに楽天で検索した店が5千円以上なら送料かかんないのを見て、注文金額5千円を越えるためにハンディ掃除機をいちいち足した。アホな買い方といえる。

なんだけど「ウェット&ドライ」というあたりに惹かれてみた。スチームクリーナで浮かせた汚れを水分ごとハンディで吸い取る、というプレイを想定。洗車のプロなんかは車のシートを「スチームを発生させつつ吸引する」という機械で掃除しているというけど、似たようなことができないかと。

今まだ充電中。しかし届いたものを見たところ、こっちは随分、安普請。なので役目は果たせないかも。そのうち試してみよう。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
マルヤ (2007/12/07(Fri) 04:14)

>スターリング機関
1980年代頃には自動車に載せようと試作車もあったようですが実用化できなかったようですね。

t_two (2007/12/07(Fri) 09:04)

 「あじしお」に加えて「ごましお」「ひとしお」「しおしお」も期待してたんですが残念です(笑
 しかし「そうりゅう」なんて名前をつけたら後継艦の命名で苦労しそうですね。
 「飛龍」「雲龍」「天龍」なんて飛行潜水艦でもなけば似合わないしねぇ。「呑龍」は陸自から文句が来かねないし、「土竜」じゃなぁ(笑

 でも、この「そうりゅう」従来のディーゼル機関と電動機、ディーゼル燃料タンク、バッテリーに加えて、小型化が難しいと言われるスターリング機関と駆動用液体酸素タンクですか・・・全長は延びてるらしいですが、居住性最悪でしょうね。

kw (2007/12/07(Fri) 09:25)

スチームクリーナーいいですね、そそる!
ガスレンジの油を溶かせるってのは予想外。
そこまでの高温蒸気を吐くんだ…いいな…
サイクロン掃除機なんて買わずにこっち買うべきだったかなぁ。
サイクロンちょーメンドクサイ。
ただ名前とあまりのインターナショナルっぷりを見るとどー見ても地雷なんですけど。

はしゃ (2007/12/07(Fri) 11:20)

>スターリング機関搭載の自動車
うわームチャそう。1980年代てことはオイルショック後か。
きっと燃費向上したかったけど重すぎてかえって悪くなった、とかそういうのだ(てきとう)。

機関としては単純で、体温程度の温度でも作動するためか、以前どっかで学研のオマケ
みたいなスターリング機関の模型があったような……て
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00068VPWI/daikameiteiko-22/ref=nosim/
調べて見たらそのものだった。

>そうりゅう
色シリーズでとりあえず続けるんじゃないでしょうか。白龍、赤龍、黒龍。わかりやすそうだし。
どうでもいいですが、英語で「ブルードラゴン」というとなんか小畑健がおっぱいまんがを書きそうです。
個人的には「きょうりゅう」とか期待したい。

乗員が減ってるらしいのはそのへんもあるかも>居住性

>スチーム
私は満足していますが、人によっては不足と感じるようです。
評価は真っ二つで「手で掃除したほうが早い」て人も。まあ早いのはそっちかな。

温度だけでいえば所詮105度(スペック)なので取りはずしができるようなら外して鍋で
煮るほうがいいし、温度が欲しいだけなら対象に熱湯ぶっかけりゃ同じだし、
単に蒸気が必要なら絞ってレンジ突っ込んだタオルかけりゃ事足ります。

蒸気、持ち運び可、かなりの勢いで噴出、という点に価値が見出せないと厳しいかもです。

誰か? (2007/12/07(Fri) 20:22)

> そうりゅう

 たぶん二番艦が「あすか」で三番艦が「らんぐれえ」になると思う。


 自称は優秀だが戦局にはなんら関わりにならないところがいい感じ・・・・。

通りすがり (2007/12/08(Sat) 10:55)

「あかしお」とか「うすしお」とか、まだまだ日本語は豊富なのになぁ。
「そうりゅう」…「せいりゅう」「すいりゅう」「しんりゅう」とか続くんかな。…「さ」がうまく思いつかなかった…

よこやり (2007/12/08(Sat) 18:37)

「さんりゅう」はネーミング的になかなかツライですね。
廉価仕様ってとこでしょうか?

福島の人 (2007/12/09(Sun) 01:17)

「かんりゅう」だけは止めてくれ・・・何があっても、絶対に止めてくれ・・・!

ジン (2007/12/09(Sun) 23:34)

>スチームクリーナ
「汚物は消毒だぁ〜!」と言いながらニタニタ笑ってるはしゃさんを想像してしまいました。
こんな私を消毒してください。

はしゃ (2007/12/10(Mon) 09:33)

>艦名
「あかしお」今後、赤潮の被害がでたら絶対確実に自衛隊のせいにされそうですが。でも高潮は大丈夫だったな。
「さんりゅう」絶対そりゃ輸出使用モンキーモデルです。
「かんりゅう」そのへん仮にも自衛隊の装備なので空気は読むかと。公募ネーミングとかで工作員が活躍すれば或いは。

>こんな私を消毒してください
今の私にそれを言うと本当にやります。スチームすげえ楽しいー。楽しすぎて死ぬ。
二年くらい買おうかどうしようか迷ってました。もっと早く買えばよかった。
いやホント掃除に大活躍してました。

Evmrrdoj (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袨袪袨袣袩袤袦


2007/12/10(Mon) この日を編集

[デジカメ]デジカメの「画質」

ちょくちょく「画質がいいデジカメが欲しいけど何かない?」と聞かれる。もちろん質問者の意図は一眼以外となる。

しかし例えば美味い食い物にもいろいろあるように、いい画質にもいろいろある。「美味い料理ない?」と聞かれて最高の中華を紹介したけど、食べたかったのはフランス料理、みたいなことが「画質がいいデジカメ」にもある気がする。

これはウチのようなデジカメサイトの類(……ここデジカメサイト……?)にも責任があるかも。よく「いい」「悪い」を書くのに、どう「いい」「悪い」かはあまり書いてないから。

というわけで俺がデジカメの画質を評価している基準を、これを書いてる時点でimpressで一番新しいFinePix Z10fdの実写速報を題材にちょっと書いてみることにする。impressの実写速報はだいたいいつも同じ被写体を写してくれるので、画質評価には手頃。FinePix Z10fdは画質的には悪そう*1だから題材にもしやすいし(こら)。

ただし。注意点として、俺はデジカメの評価に対して画質をまったくといっていいほど重視していない(普段使用がEasyShareV570かOptio43WRとゆー、どちらもションボリ画像な機種)。そのため評価眼はかなりアバウトではある。

ノイズ

まず画質として一番ネックになるのがこれ。自分で確認したけりゃお手持ちのデジカメ(携帯電話でも可)を使い、すっごい薄暗くした部屋でフラッシュ発光禁止、机かどっかに固定してパシャリ。通常は砂嵐越しで撮影したようになるはず。

単純に言うとノイズを決めるのは「撮像素子の素性」「画像生成アルゴリズム」「撮影時のISO感度設定」の三つ。ノイズに強いアルゴリズムは微細な部分を塗りつぶしてしまう(古いキャノンの機種とか。最近はあまりない)のであまりいいとは言えず、ISO感度は自分で決めるものなので、これを重視するなら「素性のいい撮像素子を載せた機種」を選ぶ必要がある。輝度ノイズと色ノイズの違いはここでは割愛。

(よく言われる「撮像素子が小さい=ノイズが多い」「画素数が多い=ノイズが多い」てのは、そういう傾向があるのは確かだけれど必ずしも真ではない。素性のいい撮像素子ならばこの傾向差以上に優秀な結果を残すこともある)

手っ取り早くチェックするには、impressの実写速報のISO感度別作例からISO400の作例を表示し、

  • グレー背景のザワザワ感
  • 植物の質感(瑞々しさ)と針のシャープさ
  • ぬいぐるみの質感(毛の立体感、目に映る光の反射の自然さなど)

を見る。俺なら「背景がモワモワしており、植物がパサパサしており、ぬいぐるみの毛に立体感がない」と評価する。このカメラはノイズ面では優秀とはいえない。

ノイズの点で優秀なデジカメ

上でどうのうこうの言ってるが、基本的には大型の撮像素子、多すぎない画素数のものが優れるコトが多い。そして大型の撮像素子を積んだ機械はえてしてデカめなため、この要素にこだわる場合はボディサイズに関してはある程度妥協することを覚悟の上で。

FinePix F31fd
実写速報当該作例。さすがに一年前の機種で低ノイズと電池寿命以外で誉めるとこないけど、何も考えずに撮るには未だに最強機。後継機種が日和まくったせいで古くとも現役にならざるを得ない。
DSC-H3
実写速報当該作例。ノイズノイズいわれてる1/2.5型800万画素でもこれだけ抑えられる。最近のソニーは全般的にノイズ対策がすごくうまい。

分解能

どれだけ細かいものまでキッチリ写せるか、ということ。一番大事なのは画素数で、少画素だと細かいものを写せる能力じたいがない。200万画素では200万画素以上細かいところまでは絶対に何があってもどうやっても写らない。

しかし画素数だけあってもレンズがチャチだと、ぼやけた画像を超高精細度で写すだけになるので全く無意味となる。なのでトータルの分解能は「必要な分の画素数と、それを生かせるレンズ性能」で決まる。これをチェックするのは実写速報の一番上にある画像*2、デジカメのレンズは広角端と望遠端で特性がかわるのはよくあるので、両方チェックする。つまり定点作例のこれこれがいい*3

本当は画像の中央付近部分と、画像の左上、右上、左下、右下の隅っこの部分での「キッチリ写せるか度」は全然ちがう要素になるが、ここでは割愛して一緒として扱う。その注目点はこんな感じ。

  • 輪郭がどれだけシャープに写っているか(画面全体で一番シャープな部分を探して評価)
  • 画像全体がどれくらい自然か
  • 広角端で、四隅付近でナナメに像がかすれてないか
  • 広角端で、四隅付近で像に不自然な紫色がついてないか

俺ならFinePix Z10fdは「シャープさはまるでない。描写に不自然さはあまりない。四隅は紫色が見えるが像はそこそこ」と評価する。緻密な描写には向かないけど、自然ではある。紫色に関しては「そのほか」のこのサンプルの自転車が露骨。

輪郭のシャープさについては、俺は広角端では線路上のアーチ(でいいのか?)や線路の枕木がどのくらいまで分かれて見えるかをチェック。望遠端では建物の窓を真っ先に参考にする(他の要素も見るけど)。二番目の描写が自然、てのはわかりにくいかも。極めて悪いユニデン UDC-5Mの実写速報あたりが参考に。この無闇なギトギト感は、本来は分解能がないレンズの性能を画像生成アルゴリズムで誤魔化してる場合に起こる。

分解能の点で優秀なデジカメ

どれだけ優秀な設計のレンズを使ってるか、が決め手となる。一般的に上でサンプルに挙げたFinePix Z10fdのような屈曲光学系(電源をいれてもレンズがうにょーんと伸びない奴)は、像を90度曲げるというムチャをしてるぶん不利。四隅に関しては、広い範囲が撮れる機種(広角に強いの)ほどムリが出てくる。

PowerShot G9
実写速報、当該作例(広角望遠)。1200万画素をきっちり生かしきってる。ちょっと白がもやーんとしてるけど、通常用途でこれが問題になることはあまりないと思った。
COOLPIX P5100
実写速報。当該作例(広角望遠)。空気の状態が悪いっぽく遠距離は厳しいものがあるものの、近距離の像はなかなかのもの。
COOLPIX P50
実写速報。当該作例(広角望遠)。絶対的にはそんなにいい訳ではないけど、広角端が28mmと広いことを考えると隅までソツの無い描写をしている。

色再現性とダイナミックレンジ

これまた全然違う要素だけどあっさり一緒に扱うのがやっぱり俺流。

色再現性は読んで字の如く、被写体の色をどれだけ再現できるかということ。これはデジカメ内部の画像生成アルゴリズムが持つ「オートホワイトバランス」がどれだけ優秀かと、撮像素子の素性が絡み合う。ダイナミックレンジは「デジタルデータであらわす最大値と最小値の差」のこと。要するに明るさの再現性。

ただこのへんは実際に撮ってみないと実感が掴みにくい。なので実写速報から見るのは難しい。とりあえずISO感度別作例の一番最初にある最もISO設定が低いやつと「そのほか」にいっぱいある作例で次のことはチェックする。

  • 色見本のそれぞれの色が正しく発色できてるか(特に真っ赤と真っ青のどちらかが、クッキリすぎないか)
  • そのほか項目の画像「WB:オート」となってる映像の色がすべて違和感がないか
  • そのほか項目の画像で「光がモロにあたってるところ」と「完全に影になってるところ」がどれくらい見えるか

俺なら「赤は弱めだが青は逆に強すぎる。明るいほうで階調が不足気味。全体としては見栄えがしすぎるが悪くない。暗いほうには粘るが光が当ると真っ白け」と評価する。オートだと全体に明るめに撮るようで、この類の機種としては正解だと思う。

色再現性の点で優秀なデジカメとダイナミックレンジ

上述のとおり、この傾向を実写速報から掴むのは難しい。色がどうしても問題ならRAW撮影ができる機種で撮るのがよい(後で好きなように色を料理できる)。ダイナミックレンジに関してはいちおうソニーのDレンジオプティマイザ、ニコンのDライティングみたく擬似的な拡大機能があるとラク。とりあえず一機種だけ。

DSC-T2
実写速報。本当に最近のソニーは優秀だな。青と赤がきれいに同じ濃さで出ている。

歪み

画質……?とも思うけど、なにげに気にされることが多いのでこれも。

風景や人を撮る分には何の問題もないのに、車や建物などの人工物を撮ったときに妙に歪んで見えることがある。これは「歪曲収差」という現象で、レンズの特性によるものだけど、まあ正直これがあるとたいへんダサい写真になりがち(これを生かした写真を撮るのは大人になってから)。

これのチェックとしては、定点作例の一番下あたりに煉瓦が並んでいるものがある(あえて拡大しないサムネイルのほうがわかりやすいので併記する)。つまり広角端のこれサムネイル)と望遠端のこれサムネイル)を見て、次のことを確認する。

  • ふくらんで見えないか。
  • 縮んで見えないか。
  • 台形状(上にいくほど縮む、など)、平行四辺形状(左右線は並行なのに上にいくほど右にズレる、など)に歪んでいないか
  • 波型状態(「〜」こんな感じ)や、画像の一部だけ歪んでいないか。

でこのFinePix Z10fd、俺なら「広角ではふくらんで見え、少し左が小さく、望遠では縮んで見える。上にいくほど少し左に傾いている。少し歪みは大きめ」と評価する。いや、だいたいこんなもんだけど普通のデジカメて。

こういう歪みは面倒さと画像処理によるシャープさの劣化を我慢すればPhotoshop等を使った補正はわりとカンタンだし、無視してもぶっちゃけあまり気にならない。しかし最近あまりないものの、波型や、一部だけという歪みが強く出る機種は補正も難しいうえ見ていて気持ち悪くなってくる。

歪みの点で優秀なデジカメ

一般的に、レンズを狭い範囲に押し込めたものはどうしてもムリが出てくる。またズーム倍率でムチャした(10倍ズームとか)ものも不利だし、広角端を欲張るとまた難しくなる。

松下の薄型、10倍ズーム、28mm広角という歪曲収差イジメのようなDMC-TZ3などは「歪むものは歪む」と割り切って、歪んだ画像をカメラ内部でまっすぐ補正している。上述のとおり後処理になるのでシャープさの点では不利だけれど、イマドキの圧倒的な画素数はそれを補えてると俺は判断するのでアリ。

DMC-TZ3
実写速報当該作例。ソフト補正の力はこれを見ると一目瞭然で、このボディサイズに10倍ズームレンズを押し込んでこの結果は見事。参考として大体同時期の競合機(こっちは15倍ズームだけど象みたいにデカい)DSC-H7実写速報の広角端
GR DIGITAL II
IIのデータはないので同じレンズを搭載した初代GR DIGITALβ機の実写速報当該作例。ズームなんか一切できない単焦点レンズを使ったもの。もちろんそれだけの甲斐はあり極めて優秀な結果。

以上をものすごく乱暴に言うと「小型のデジカメで、画質がいい機種なんてのは望むだけ無駄」ともいえる。本当によくいわれる「画質がいいデジカメない?」に対して大型で画質がよい機種を薦めると大抵「いやもっと小さいの」といわれるが、デジカメの図体は伊達でも酔狂でもなく画質の追求にはそのサイズが必要だからだ。小型化で犠牲にする要素はそれだけ多い。

その中であえて「画質がいいデジカメが欲しい」という人は、予算も重要だがまず「どのサイズまで許容できるか」を考えるほうがいいかも知れない。

もちろんサイズの上限がない場合は心置きなく一眼に走ろう。撮像素子とレンズにかかるコストが段違いだから別次元の映像となる。E-410レンズキットあたりなら並コンパクト比でボディサイズも価格も三倍程度でありつつ、俺がつける画質評価ではコンパクトで一番いい奴を三倍以上引き離す(キャッシュバックキャンペーンもお忘れなく。来年2月末まで)。手ぶれ補正が要るならE-510で。もちろんこのへんを紹介したのは、これらが一眼の中で特に小さいことと俺がオリンパスの手先だからで、別に他社製でも構わない。現在の一眼ならどれも画質面での問題はない。ほどよく廉価なKissDXキャッシュバックあるし(〜来年1/14)。

こんなもんで。もし見てる人による「この評価はおかしい」「こっちの作例のほうがいい」「そもそも認識が間違ってる」などあれば御指摘を。

*1 注意。画質が悪い=悪いデジカメでは絶対にない。元々そういう方面を意識した機種ではない、というだけ。

*2 異論ありそうだが。屋外の遠距離撮影なので、日によって条件が違いすぎる。極端な晴天時や、あからさまに空気が煙ってたり、陽炎出てそうなときは俺も参考にしない。

*3 中には広角端、望遠端で1枚ずつでなく、それぞれで2枚以上の作例がある機種もある。その場合はテキトーに二番目をチョイスでだいたい事足りる。

[日記]掃除だいたい完了

というかPCを復帰させてしまった。掃除のコツはとりかかってから完全に終わるまでPCを外しておくことだよなー。復帰したら普通ジエンド。でもPCなしは二日が限界。

昔に使っていた鍵盤を出したくなりつつも、その鍵盤は実に横幅106cmで重量10kgオーバー、今までの環境では置きようがなかったため、大規模な部屋の配置換えを断行。模様替えはこの週末で予定の8割くらいまで完了した。とりあえず満足してもいいとは思う。すごくすごくすごく気が向いたら続きもやることにしよう。

掃除において、新兵器であるスチームクリーナ「ドラゴンジェット」は極めて高い威力を発揮。確かに「長時間使うと重い」「連続噴出しまくると圧が不足してくる」「熱に弱いものには使えない」「消費電力ハラショーすぎ」と難点は多い。が、マキシマム状態なら蒸気の勢いがかなりあること、高温なため汚れそのものを溶かすことで大活躍。絨毯の汚れにもかなりの効果を発揮した。机を動かしたあとのペタンコ状態もスチーム攻撃をするとすぐ復活する。吹き飛ばし用途でも、ウチではエアダスターを使い過ぎるとガス警報機がぴこぴこうるさいが、これなら問題ない。

水いれて電源ON後スチームが出るまでは公称10分、実際には7〜8分。水がなくなった時の再補充はリズム悪いな。洗剤塗布時間にあてたりしてるが(家庭用洗剤を一滴落としてなじませておく)。最初からある程度の温度の湯を突っ込むともっと早いかも知れない。

いっそもう一台準備して交互に使うか。いざとなれば二台同時に両手で使う。新しい時代のスチームパンク。電源に気を付けないと火ぃ吹きそうだが。一台1000Wだし。

ハンディ掃除機は案の定というか使い物にならなかった。吸引力が問題外に低すぎる。まあそういうこともあります。スチームクリーナの水分放出はたかが知れていたので、対象もそんなにベチョベチョにならない(しっとりはするから電気製品にはムリ)ので普通の掃除機でガスガス吸ってた。掃除機も12年モノなので壊れたら壊れたときだと諦めてもいい気安さもある。

さてゴミどうしよう。とりあえずゴミ袋4袋分出したが、まだ捨てるものが山盛りある。特にCD-ROM/CD-Rだけで8台とかアホみたいだ(実際には封印自作PCについてる分がまだある)。これでも春先にゴミを500kgくらい捨てた時に光学ドライブも5台くらい捨てた覚えがあるんだがなあ。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
てけてけ (2007/12/11(Tue) 00:09)

久しぶりにカキコ。
なんつか、おぼろげに感じている、コンデジの評価を明快に文章にできる才能に脱帽。
ワタシはコンデジに耐ノイズと収差は望まない方向です。
小さくて画質が良いコンデジとは本人の感覚のみで妥協できるかどうか、にかかると思っております。
ワタシは男性でコンデジが欲しいと言われればG9を薦めますし、女性ならソニーT-200。もしくはT-2。
G9は有る意味、機能美+性能ですし、T-200はスマイルシャッター+Dオプティマイザー。スマイルシャッターはバカにできません。子供がいるなら必須機能。とにかくドンピシャに笑顔が撮れます。
「他には?」とか言われたら好みで勝手に買え。と返答。
デジイチなら友達や兄弟、写真仲間などレンズの貸し借りが
できそうな人とあわせれば良しとしてます。
手振れが画質の良し悪しを左右しているのが理解できるなら、間違いなく手振れ補正機能をボディ内蔵のオリ、ペンタ、ソニーをお勧め。中古のレンズでももれなく手振れ補正付き。金に糸目をつけないお金持ちならキヤノン+ISでOK。
ワタシは個人的にコニミノレンズが20本近くあるのでもう
逃げられません。α700しか選択肢無し。

はしゃ (2007/12/11(Tue) 14:09)

>コンデジ
ですね。最近は一眼の写真結果が世の中に氾濫しているため、コンパクトな機種でアレが撮れると思っている人も増えてる気もしてます。
さすがに一眼群とは違うもの、ということは理解してもらわないとかなり厳しいものがあります。
ただ一眼をほかに持ってる人のサブ用途なら、ノイズや感度はどうでもいいので、歪曲収差だけはマシな機種にする価値はあるかもです。

スライムシャッター(ちがう)はなるほど子供撮り向き。あとμ795SWあたり「子供が玩具にしても大丈夫」という意味で薦めてみたい。
コンパクト機は、やっぱこういう一芸がある奴が私にゃ魅力に感じますです。

キャノン+ISは「カネモチ」のほかに、「標準レンズはめ殺し」タイプにもよいかと。標準ISがお手頃価格になってますし。

無駄ではない (2007/12/11(Tue) 15:25)

シグマの「DP1」が発売されれば高画質なコンデジが実現する。すでにα版までは完成しているから時間の問題↓
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2007/11/30/7526.html

はしゃ (2007/12/11(Tue) 15:48)

>DP1
いやたぶんソチラはここで返事しても確実に見ないと思いますが。
私ゃ去年九月の発表時からずっと待ってる一人ですが、とりあえず、

・実際の発売日は知りませんが、工業的に言うと「α版」てのは「時間の問題」にかけることができる
 単語ではありません。
・メーカが言ってるだけの「高画質」という謳い文句は空気みたいなもんで、ソレをして
 「高画質なコンデジが実現」と断言するのは私にはちょっと難しい。
 (いままで発売前にさんざん高画質と謳っておきながら、出てみりゃ極めて狭いシチュエイションでしか
 その画質を実現できなかった機種は枚挙に暇がありません)
・GRデジを上であげてる私が言うこっちゃないですが「コンパクトで画質いいデジカメない?」と
 いう人相手の画質評価エントリには場違い度が高くないですかそりゃ。

入江 (2007/12/13(Thu) 17:11)

 わ〜い、かゆいところに手が届くよ〜w
 すごい良い企画でした。いままで疑問に思ったり。違いの分からなかった部分が綺麗に理解できました。
 デジカメは機構的には別だけど機能的には被ってる部分が多くて、そこを別物として論じてるサイトばっかり(いや、実際別物なんですけど^^;)
 ここみたいに、分かりやすいー!ってサイトがなかったので助かりました。
 このシリーズ大好きで、興味の無いはずの分野も面白く見させて貰ってます。(そのお陰で高度なつっこみ出来ませんが)これからも楽しみに待ってます

はしゃ (2007/12/17(Mon) 00:17)

役に立ったよーならナニヨリです。
実際にはもっといっぱい目に付くところはあるのですが、つきつめて言えば(実写速報を見て
判断できる情報で言えば)こんな感じになってますです。

ぶっちゃけイマドキのデジカメで極端に画質が悪いものがあるとは思えないのですが、
たまにカタログスペックから予想できるだいたいの要素をムチャクチャ上回るオーパーツ
(FinePix F10系列は当時では本当にオーパーツでした)がでてくるあたり油断できない。


2007/12/14(Fri) この日を編集

[ゲーム]『ナイツ 〜星降る夜の物語〜』開始

かなり真剣に取り組んだ大規模な片付け作業の真っ最中であろうとこれは見逃せない。というわけでWiiFitのディスクを取り出して開始。しかしそれにしても以前のXbox360系ゲーム(AC6、デッドラ、ギアーズ)時期と比べると、マリオ、WiiFit、ナイツとコンボされるWii系ゲーム期間の今はずいぶん健全だ。俺なんかからすると健全すぎてキモい。

ゲーム起動してまず、いきなりサターンNiGHTSと非常によく似た音楽と、非常によく似たストーリーがお出迎え。おおー。みんなが期待してるものがよくわかってる。そして非常によく似た――グラフィック品質。

えーと。プリレンダリングムービーとの落差がすごいことになっている。いや本当にイマドキのゲーム機とは思えない粗さ。ジャギジャギなのはともかくとして、ぞんざいなテクスチャや真面目とは思えない影処理だけでなく全然足りないフレームレート。もはやGAMECUBEでなくNINTENDO64時代に戻ったようだ。いくらなんでもこれはないだろう。

そしてもうヒトツ気になるのは極端に長いロード時間。直前の任天堂系ゲームはこのロード時間の隠蔽がたいへん上手だったため余計に厳しく感じる。ゲームのテンポは極端といっていいほどに悪い。

とはいえゲームを一度はじめると、NiGHTSの本質であるところの飛行における「高速と自由の両立」による快感は一切損なわれていなかった。音楽も絶品。というか音楽だけで価値あるわこれ。昔ゲはよくゲームディスクをCDプレイヤに突っ込んで2トラック目から聞きゃそのままBGM聴けたもんだが(多分サターンNiGHTSも)イマドキはムリなのが残念だなあ。試しにPCに突っ込んでみたが認識すらしねえ。

で自由に飛ぶところのゲームはすっごい楽しいんだけど、ミニゲームのようなカタチでリングをひたすらくぐる奴とかやらされるのはイマイチ。単なるトレースゲームに成り下がらんでもええやん。川下りもわざわざやるほどのもんじゃないだろう(ナイツが変形する船*1の強烈なマヌケさは一見の価値あるが)。製作者はこれが『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』とは違うゲームということを忘れているとみえる。ボス戦はまたすっごい面白いんだけど、ボスにやられた場合にも通常ステージまで戻されるのダルい。ボス戦から再挑戦させてください。

親切なチュートリアルを見てさすがWiiゲ、セガとは思えないぜとか思ったが、しかしそれでも初回ではうまくクリアできず、さらになんでこれでクリアできないんだろう?というのがわからなかったりするのはセガっぽい。これくらい全然オッケー。おいおいやっていこう。

全体に感じるのは、サターンNiGHTSを研究して研究して研究した上ですぐに作り始めた気がする、というあたり。しっかり延長線に載っているし、今風の仕組みはすごく多彩。変に視界を広くとらず、初回プレイでは完全に反射神経プレイを強要する(それでもクリアだけならそう難しくないゲームバランス)を固持したのはえらい。ただ、ボス戦再挑戦の未実装や、サターンNiGHTSの発想から脱却できていないミニゲームの作り方あたり「妙にアタマが硬い」感じはする。

前作のファンには「Wiiごと買っとけ」と言いたい出来だけど、NiGHTSというタイトルに思い入れがない人は魅力より粗のほうが先に気になるかも知れず。

もちろん俺は問答無用で前作の信者なのでチビチビ進めることにする。一気にやると勿体無いのだ。

*1 俺は「Nights boat.」と呼んでいる。

[link]F-117ナイトゆきほーク(一番下)はひどい

美希フランカーといい、ナムコに任せておくと混ぜてはいけない洗剤から有毒ガスがもくもくだ!ところで逆はいつですか。アイマスダウンロードコンテンツに耐Gスーツが出てくるのとか。需要ないか。HMDSなヘルメット(こんなん)とか。アイマス、顔が見えない系もアリっぽいし。

それにしてもこのまま行けば全キャラ分の戦闘機が出そうだ。いったい機種選択はどういう感じになるんだろう。適当に予想してみた。

F-16真美双子なのでその1。
ミラージュ2000やよい貧乏国家御用達のイメージが強い。
A-10あずさエンジンぼーん!
トーネード律子可変翼装備の点で共通している。
F-18ドッチつかず。戦闘機か攻撃機か。あと性別的に。
F-2亜美双子なのでその2。
F-14-
Su-33(美希)登場済。まあなんとなくイメージ合うかな。
F-15-
ラファール伊織なんかプライド高そう。
F-117(雪歩)登場済。なんでかまるでわからん。
タイフーン-
Su-47春香黒に白のワインポイント塗装といえば。
F-22千早不自然に平面的な機体形状による。
アニキ機小鳥いや、なんかこう隠しキャラ的なので。

これで全員かな。いや今回の発表がなけりゃ雪歩はF-15Eに決まりなんだけど。バンカーバスター搭載可能なのがこのなかでストライクイーグルだけという意味において。美希はF-14でもいい気がする。猫っぽいし。いやこんなこと言ってる俺はアイマスは未プレイで、ニコニコ動画だけの知識なんだけど。

ところでこのアイマス痛戦闘機シリーズ、はっちゃけが足りないと感じてるのは俺だけか。Forzaの職人芸的な痛車のように、もっともっとフルブーストなアイタタを。もう見た人間全員ドン引きするような。できればそれこそForzaのようにユーザエディット可能にして欲しいところ。一通りアイマス痛戦闘機をリリースしたあとでもいいからエディット可能にしてくれんかなあ。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
kagefumimaru (2007/12/14(Fri) 17:22)

サターンのナイツのBGMは、内部音源で生成し、天使っぽいキャラの友好度によって刻々と変化するという凝った仕様だったので
CD入れても聴けるのはエンディングだけだったです

はしゃ (2007/12/14(Fri) 17:38)

ありゃ?ボス戦BGMをゲームディスクで聞いていた覚えがあるのですが。公式サントラ(これも買った)と勘違いしてたかなあ。

kagefumimaru (2007/12/14(Fri) 18:43)

ごめんなさい、勘違いでした
サターンのCDを引っ張り出してみたところ18トラック分収録されてました
http://nijibox-3.ohflip.com/futabafiles/tubu/src/su26329.jpg

PT (2007/12/15(Sat) 02:20)

ゆきぽナイトホークは
バンカーバスターがドリルで穴掘りだからかと思いました
なんか違うだろうとはやっぱり思いますけど

はしゃ (2007/12/15(Sat) 03:07)

>サターンのCD
私も上のコメントを書く前後に探して見つからなかったんだったりして。
あれーどこやったかな?サントラあっからいいけど。

>バンカーバスター
上で書いてますが、バンカーバスターというならF-15Eではないのは不自然す。
F-117はウェポンベイのサイズの狭さとペイロードの低さがあるので、
バンカーバスターの運用はちょっとムリじゃないかな。
(いちおう他にB-1、B-2やF-111に搭載可能だった気がします。が、これらの機体は
AC6では自機にできない)

ADA (2007/12/15(Sat) 04:56)

雪歩は多分、真っ黒だからだと思います。
いや何がとは言わないけど。

はしゃ (2007/12/17(Mon) 00:19)

>雪歩は多分、真っ黒
あまり黒キャラのイメージはなかったのですが、ゲームやると違うんでしょか。

ちなみにゲーム未プレイの私(知識:ニコニコが全て)的には雪歩はわりと好み。
あとは千早とか黒春香がいいなあ。ババアも悪くない。基本的にロリ系がニガテな模様。
ゆきまこカップリングは世界の真理だと思っている。

Nique (2007/12/18(Tue) 13:34)

アイマス楽しいですよアイマス
でも閣下的にはこっちかな

http://www.idolmaster.jp/l4u/miki.html
もしくは
http://akibahobby.net/2007/12/revoltech_expo_imas.html

はしゃ (2007/12/18(Tue) 13:56)

>アイマス
いろいろな人から薦められてはいるのですが。(やったことない人からも。人柱になれというのか)
ニコ動の作品群の完成度が異様に高いので、見るだけで満足。
ところでゲームやると黒キャラなんすかね雪歩。
プレイ動画も含めてみてる限りではそういう印象ないのですが。中の人はむしろちょっと前の騒動で
一人だけ不自然な白とゆー浮きっぷりでしたが、声優には興味がないので詳しくは知りません。

立体モノは邪魔そうだなあ。ただでさえモノが多い部屋なのにこれ以上置いてられません。
私ゃ、あまり収集欲そのものがないってのもあります。初回特典なんかで小物があっても、
一度も開きすらせずに捨てるタイプ。本質的にヲタ気質が薄いんじゃなかろか。
(そもそも何かに「のめり込む」ことが全くないので、ヲタ気質は皆無な気もしないでもない)

Nique (2007/12/18(Tue) 19:16)

あ、いえ着色とか服を探してポーズとって写真とか・・・
なんか某同居人さん経由でそっち方面に引っ張り込まれてませんでしたっけ?抜け出した?


2007/12/16(Sun) この日を編集

[日記]ZO-3のボリュームつまみ補修

中古で買ったときから破損していて、どこまでもクルクル回るわブチブチ切れるわ最大にまで回してもなんかヘポこいわの三重苦だったZO-3の可変抵抗。

音楽関係のものをちょこちょこ発注するとき、ついでにfernandes製だったらなんでも一緒だろうと軽くみて補修パーツを注文していた。いや実際にはZO-3は600KΩで注文できるものは500KΩだが、同じAカーブだったらそんなもん誤差だと思った。

届いてしばらく、ハンダごてめんどくせーと思って放置していたが、いい加減やらないと一生放置しそうな気がしてきたので作業開始。破損した可変抵抗の配線をえっらい苦労しながら(配線が短すぎんだよ)取りはずし、よっしゃよっしゃと傍らにちょこんと置いた時に目がおかしくなった。

なんか、こう、違和感がある。補修パーツとして買った新品の可変抵抗と、今取りはずしたばかりのZO-3の可変抵抗が並んでいる。具体的には、その二つの大きさに。

image抵抗値は誤差で済むがこれは誤差じゃねぇー。ヒィー。いや普通これくらいなら問題ないんだけど、ZO-3のボリューム部分のスペースはこんなんだ。入るのかコレ。入らない場合は取りはずしたばかりの可変抵抗を戻すのか。すっげえ作業しにくいからそれもイヤなのですが。いざとなったら可変抵抗をヤスリで少しダイエットするかZO-3側を削り広げるかを真剣に考えつつ、押し込んだ。

……入った。なんかギリッギリ。押し込むときギシギシ言ってたが、まあ入ったんなら問題ない。止める側でナットが止まらなかったが、座金を省いたら引っかかりが生まれたラッキー。なんかもうグダグダ。

短すぎる配線をピンセットで動かしながら苦労して元と同じようにハンダづけ、ZO-3の電源を入れたら、目が醒めたかのようにクリアな音が鳴り響く。おお。前の可変抵抗の劣化はちょっと進みすぎてた模様。ボリュームもちゃんと変化するし問題なさすぎる。問題のある楽器というのがどんだけウザいかよくわかった。さっさとやっときゃよかったよ。

というわけで、ZO-3の可変抵抗がぶっ壊れてる場合は、fernandesのポット500K Aで補修可能である、と書いておく。必要なのはハンダごてとピンセットとムリヤリ押し込む度胸。

余談として。部屋を片付けた結果、今は下の左写真のような感じになっている。なんかまだゴチャっとしているが、数日前までの配管工としか思えない作業形態からすると俺もずいぶん進歩したもんだが、「渓谷の底で作業をしている」実家時代に逆戻りしたと言えなくもない。鍵盤は「音の出るエアキーボード」を楽しむために引っ張り出してきたブツ。

imageimage

鍵盤の右端は、上の右写真の状況。こんなひどい鍵盤設置が許されるのか。やったのは俺だが。いいんだよエアキーボードなんだから片手で弾く範囲がカバーできてりゃよ。クソ馬鹿でかい(ように見えるが15インチ)液晶が鍵盤の上に載せてあり、鍵盤の液晶表示を完全に隠しているが、MagicPianoなら21でStringsは27でPipeOrganだったら47で、とかだいたいよく使う音色番号は覚えてるから何の問題もなかった。この鍵盤を引っ張り出すのは真剣に10年ぶりでも覚えてるもんだな。

でもさすがにちょっとどうかという気がする。どっかでジャンク扱いの液晶アームが入手できんかな。幸いにして液晶パネルは異常に軽い奴だから他の液晶がダメでも結構いけそうでもあるし。

鍵盤の下にある白い板はサブPCのキーボード。演奏をリアルタイム録音して下手さに悶絶したりするために準備している。あまりの凄まじさにドMに目覚めそうで、またそれも楽しみの一つと言えよう。楽器やる奴で自己顕示欲がない場合なんか大抵は重度のマゾだ。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
KNY (2007/12/16(Sun) 23:11)

メインモニタの左側にあるバトルアックスは何ですか。
気になるー。

ks (2007/12/17(Mon) 00:34)

ついでに言うと楽器を何年も続けてるような奴は例外なくヲタクです。

はしゃ (2007/12/17(Mon) 10:04)

>バトルアクス
ワイヤレスヘッドホンで目立ちませんが右にもあります。
ドクロが中央についた両刃のやつ。
非常時に備えた武器を準備しておくのは現代人のマナーと言ってよい。

ちなみに機能的にはケーブルの類を壁側に押しやるのに役立っています。
フックでもいいんですが、斧なら抜けば配線がやりなおしやすい。

>楽器を何年も続けてるような奴はヲタク
そりゃ楽器に限らず大抵のことはそうですね。
運動なんかでも何年も単一のことやっているようならほとんどヲタですし、
食いモノでも例えば気に入ったカップラーメンを何年も食い続けてたら
ヲタ化します。対象の奥が深ければ尚のこと。

なんにしても「対象に自分が最適化されていく」状況に、ある程度の快楽を
感じてしまうあたりが、なんかマゾヒズムちっくかな。と。
つまりヲタはマゾであるということか。それはそうかもしれない。

歯じゃ (2007/12/17(Mon) 21:23)

何億回か話題になった窓付けエアコンを拝見できて幸せです。
今回の写真はコメント沸騰することが容易に予想できます。
きれい好きで良かった。
私との違いは、私はきれい好きで「捨て魔」であること。
空間を空間として利用する贅沢さ、これをいくら家族に伝えても伝わりません・・・

kw (2007/12/18(Tue) 09:31)

ガラスの腰をお持ちの方が
どんな椅子でキーボードを弾くのか非常に興味があったのですが、
椅子なくて残念。

はしゃ (2007/12/18(Tue) 13:56)

>きれい好き
……実はあまり……「殺菌消毒好き」ですが、これはきれい好きとはちょっと違う。
いや、片付いてる状態は好きなのですが、それを維持できませんで。
でも今回こそ維持する(<10000000000回目くらいのセリフですけれども)

空間は詰まってるほうが好き派。そもそも人間が猫にできているのでスキマっぽいのが落ち着く。
このへんがダメなんだろうなー。

>椅子
これです。 http://www.sigma-apo.co.jp/front/products/detail/SB-C15GY
いくつか不満はないではないですが、まあ現状こんなもんかな、という状態。鍵盤も弾けます。

腰痛がひどい時はPC写真の左下(机の下、ウーファの右)にうつってる茶色のキノコに座ります。
これは正座椅子なので腰らくちん。いちおうこの状態でキーボードも打てますが、鍵盤はムリですね。


2007/12/18(Tue) この日を編集

[]ロシア空軍司令官「Su50はF22をしのぐだろう」

いやそりゃそうでしょ。F-22は確かに強力な戦闘機ではあるけど、初飛行なんか10年も前の1997年(原型YF-22の初飛行は1990年!)ですよ?そんなもん「2009年の初試験飛行」とゆー12年ぶんも新しい航空機で超えられなけりゃ、それこそ笑わせる。

そもそも元々フランカーシリーズという傑作機を持つロシアがなんで新しい戦闘機を開発せにゃならんのか。それは現状のロシアではF-22のいる空域ではまるで活動ができないからで、ならばF-22に対処できる能力は必須条件。この場合、一番手っ取り早い対処てのは性能で上回ること*1で、Su-50はどう考えてもその手法を選んだものだ。戦闘機は強いのが目的じゃない。戦術目的があって、それを実行する障害(F-22とか)を取り除くため強さという手段を使うものだ。なので凌いで当然。

ところで実戦配備が2009年になってるが、初飛行と同じ年にいきなり配備をはじめる気ですか。そういうもんなの?いや確かに初飛行から配備まで8年かかったF-22は長すぎるとは思うけれども、普通は数年かからんか?調べたらF-15やF-18で2年、F-14で3年。タイフーンに至っては9年。アンタらのSu-27も初飛行1977年、配備1985年とおよそ8年ほどかかっておられるようですが、どんだけ自信満々なんだスホーイとロシア空軍。

しかし「レーダー波を吸収してしまう低温プラズマ膜を機体の周囲に形成する方式」によるステルスはなんかこうトンデモ臭がして、いーなー。プラズマとかよくわかってないんだけど、そのプラズマ膜とやらは音速超で巡航しても引き剥がされないのか、あとプラズマを発生させる時間などに制限がないのかあたりがちょっと気になるところ。あと通信はどうするんだろ。でもこれができるようなら本来ステルス設計されていない地上兵器や艦船にも使えるんじゃないか。

実際にはレーダー反射方向を計算しつくす方式も併用してるのは当然だろうな。兵装は内蔵だし、カタチがそういう感じだ。非公式コードネームはラプタースキーで決まったといっていい。

それにしてもまたエラく数字がとんだなースホーイ。フランカーシリーズの最後がSu-37とすると一気に13も増えちゃったよ。あ、でもベルクトがSu-47だからそんなに極端に増えてるわけじゃないのか。

*1 それがムリならF-22の攻撃範囲を避ける作戦とか、被害を見越した作戦とかを考えたりする。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
haga (2007/12/18(Tue) 17:40)

主翼端のレールとかいいんでしょうかステルス的に。

はしゃ (2007/12/18(Tue) 17:53)

翼端パイロンじたいはキッチリ設計すりゃステルス性を損なわないとは思うです。武装つけたら多分ダメ。
F-22も実際には翼下に武装を露出させて吊り下げることができますが、それをやるとステルス性が損なわれます。
使うほうの都合にあわせて選択できる、て感じじゃなかろか。

あるいはそのへん「プラズマステルス」のパワァでなんとかするのかもしれません。
すごいぞプラズマステルス。

suvta (2007/12/18(Tue) 18:03)

日本製ステルス機開発も負けないよう、がんばっていただきたいですね。
予算がアレなんで微妙ですけど。

kk (2007/12/18(Tue) 20:25)

70年代設計(100MFlops)のローポリゴンなステルス機からヌメっとした80年台設計機(1GFlops)に移ったばかりだってのに、00年代設計機(1TFlops?)はプラズマですか。
魚雷に泡まとわせて超音速にする技術と同様、プラズマは巧く使えるなら低抵抗・低騒音・省エネな超音速機が作れそうな気もしますが、そっち系の機能もあるのかな。

士官 (2007/12/19(Wed) 03:11)

心神は実は5年以上前から基本設計は始まってたみたいです。
現在は詳細設計段階で、偏向ノズルとCCVで得たムリヤリ機動能力を合わせ、
機動性だけはトップクラスだとじいちゃんは言ってました。アレとトッテモ良く似てるね、とも言ってました。
CCVは当時かなり危険な物であったらしく、未完成のフライバイワイヤと合わせて十分に棺桶。
人が安定化を計ると、逆に振れ幅がデカくなっていったり、飛行プログラムは真横に5Gなんて奇跡体験をテスターに押し付けてたそうです。
実は最近まで飛んでたみたいで、F-2のフライバイワイヤにしても彼のお陰だそうで。
ステルスについては秘密だそうで。

GEL (2007/12/19(Wed) 03:48)

番号といえば、奇数が戦闘機、偶数が爆撃機ってのも廃れちゃったみたいですね。
プラズマステルスってぐぐったらどうも電波がプラズマに当たると減衰する仕組みみたいですね。
要するにあたらしいレーダー吸収剤。
とうとうロシアもスタバッティの技術力に追いついた!
いあ!いあ!すとらま!
参照
http://yha-nthlei.hp.infoseek.co.jp/SM-36_STALMA.html

ゆう (2007/12/19(Wed) 09:27)

前にあったギターを持つ覇者さんに続いてプラズマをまとう戦闘機をイメージしてみた・・・

スーパーサ○ヤ人になったキャラが浮かんだ・・・
逆にスカウターで発見されそうだ
やはり中に乗っている人は髪の毛が逆立って金髪になって
筋肉ムッチリにかわるんじゃろか〜

kw (2007/12/19(Wed) 09:39)

さすが大ロシア帝国(違
科学的にプラズマというのがよく分かってませんが、自機のレーダーやら通信やらアビオニクスに影響ないのかしら。
すごい技術なんだろうけど、「レーダー波を吸収してしまう低温プラズマ膜を機体の周囲に形成する方式」とか詳細じゃなく適当に言われると、はったりじゃねぇの?と思わざるを得ない。さすがロシ(ry
スホーイらしいと言えばらしいけど。
ミコヤン(今はミグか)は最近戦闘機作ってないのかな?

はしゃ (2007/12/19(Wed) 19:57)

>心神
なにせ開発予算、F-2の1/7ですから。まあ試験機と量産機を比べんな、とゆー話でもありますが。
5年以上前から基本設計、てのは、5年はともかく数年前から心神の存在なんてミリの人は普通に知ってたかと。私もそう。
(なのでF-X関係でゴタゴタしたとはいえ、今年になって急にここまで話題になったことがむしろ不思議。
そいやMD用のキネティック弾頭もえっらいタイミングがズレて話題になってたなー)

5年前程度だとすでにT-2CCVの蓄積があったとは思うですが、さすがに戦闘機となるとワケが違ってくるのか……

>プラズマ
低抵抗・低騒音・省エネとかをプラズマ、と書いた後にメリットを並べるとほとんど松下電器の広告。それはさておき。
そっちゃ方面に使えるなら、量産ひこーきなんぞより先に宇宙ロケットあたりに載せそうな気もしますが。
でもロシアだからわからない(便利な言葉だ「ロシアだから」)。

アクティブレーダはどーせステルス中は使わないとして、通信に関してはプラズマとやらを全周にまとわない
限りは大丈夫そうな気がします。グラディウスでいうところのフォースフィールドじゃなくてシールド的に。

というか正直、かなり高い確率でハッタリだと思っていますが。
単に表面に電荷かけて電磁波を当たる前にぐんにょり曲がるとか(てきとう)。CRTかオマエは、てな感じで。
いや本当、ステルスで努力した結果レーダーよか目立って効率的に発見できまくってしまうとゆー可能性も普通に
ありそうです。ロシアだから。

>邪神
ソレうちでも以前に一度書いてます http://www11.big.or.jp/~kkk/pico/?date=20051018 が、そのへんプラズマな
記憶はありませんでした。ただでさえ乏しい脳細胞そんなところに割いてられねぇー。
しかしやっぱり飛んでないくさいですね邪神。

MiG29はいちおうそこそこ売れているようですが、冷戦時代ほどは目立ってない雰囲気。OVTは売れたんだっけ?

へもぐろびん (2007/12/19(Wed) 20:06)

<プラズマ

ん〜、”悪魔の証明”の効用を狙ったのかな?
「存在するとは思えないが存在しないとも言い切れない」みたいな・・・。

”サリジャガン(の虎)”なんてのもありましたしね。

いかれ帽子屋 (2007/12/27(Thu) 22:00)

プラズマ云々ってのは、どうやら朝鮮日報の与太話だそうで。
詳しくは↓で。
http://obiekt.seesaa.net/article/73545139.html


2007/12/21(Fri) この日を編集

[ゲーム]『リトルバスターズ!XRATED(ちがう)』を出すとか

ゲームやったときの感想。うーん、確かに当該ゲームでは「ここはエロシーン用くさい」というところはいくつもあった。でもエロゲ化はちょっとヤ。エロがいらない話なら、エロないほうがいいですよ。ウザいから。とエロゲのエロシーンを片っ端からctrlですっとばす人としてすごく思う。

(でも自分がそうだからってエロゲーマの1/3くらいはエロシーンすっとばすと思っていたんだけど、世の中そうでもない?エロシーン需要あるもの?ちょっとわからん。個人的にはリトバスのエロが見たいのならそのへんにいくらでも転がってると思う同人誌で見るのがいいのでは、と思ったり)

そして物語的にも、最後きれいに一本化する話なだけにエロシーンがあることでヘンに重くなりそうでなんとも。また理樹を始めとする男衆のいい意味での童貞臭さはあの物語に必要な要素じゃないか。さらに処女信仰がまるでない俺でもセックスする小毬マックスは想像できない。

『TH2X』は許容した俺だけど*1、あれは元々ゲームの作りがエロくさかったから別。PS2版を『委員ちょすきすきー』でプレイしつつ、タマ姉のエロシーンがない不自然さが強烈に気になっていたので(実際XRATEDでそのシーンまで到達したらそれだけで納得してメッセージスキップしまくって抜粋だけ把握で済ませたが)。

もちろん文句をいう俺みたいなのはプレイしなきゃそれでいい。んだけど、元は「何故ここに絵がない」と思ったシーンが多々あったので、それが描かれることをつい望んでしまう。具体的には女装理樹。また、もし追加シナリオや攻略キャラ増加があるようだと、もうやらざるを得ない。佳奈多はともかく美鳥分岐あると嬉しい。ムリかなあ。ざざみは個別ルートとかないのが美しい気がする。ついでに一部シナリオの不自然さが修正されてるとなおベスト。クドシナリオ、やっぱりヘンですよアレ。

エロ追加という点を好意的にみれば、クドに限定すれば元々がエロ担当としか思えないほどエロい子なので普通に納得。理樹でなく姉御にハァハァされるクドのイベント(妄想イベントで可)を描いていればそれだけでゴッド認定して惜しくはない。

そうそう。18禁の恭介×理樹カプ絵はいりません。女装理樹ならちょっと考える。

*1 ただ、このみはダメだとやっぱり今でも思う。

[日記]薬害肝炎訴訟

いやこーいう話題は荒れそうなんだけど。この原告なんとかならんのだろか。これ時間軸でいうと、事態の順番は

  1. ある薬の投与が開始された(この時点から薬に問題があったが、後で判明したことで、この時点では誰もわかってない)
  2. その薬に問題があることがわかった
  3. まだ薬を投与した
  4. あらま

と、こうじゃないの?もちろん3.は問題アリアリ。だけど問題が発覚する前の1.と発覚後の3.は、そもそも責任の所在がまったく違うんじゃなかろか。

これを認めると今後いっさい薬が使えなくなるじゃないですか。今は何の問題もないということになってる薬が、明日とんでもない地雷になるかもしれないんだから。

そりゃ1.も補償される世の中はステキだろう。けどもしそれが常識になったら、俺が責任者ならどんなに劇的に効く新しい薬が出ても、その時点で何の問題も発見されてなくても、絶対に認可しないね。そして後で問題が発覚したら全力で隠すね。1.と3.に違いがない以上、隠し切れたら勝ちになるもんな。

1.に対して責任を追及するなら問題があるかどうかのチェックが甘かったという点で、2.以降の問題とは根本的に違ってくる。これで3.との補償が「一律」にするほうが余程、無責任に俺にゃ見える。

というわけで原告の言ってることは、いつか俺が被るかもしれない薬の被害の補償にはそりゃプラスだろうが、それ以上にいつか俺が頼らざるを得なくなる薬の発生に対してマイナスなので、すっごくイヤ。

本日のコメント(全13件) [コメントを書く]
閲覧者 (2007/12/21(Fri) 17:10)

いつも楽しく拝見しております。

>エロ
このみでも別にいいんですが、Key系はともかくTHも、エロに適したものだったのかというと、微妙ですね。
やっぱりそういう意味では同級生2はすごかったんだと思います。新幹線とか。

suvta (2007/12/21(Fri) 17:29)

>訴訟
全く持って同意
それに現状は治療を優先とした事態打開のほうが前向きだと思う。
その上で、今後このような事態が起きないようにするための方法を議論するべきかと。

イヌヤマ (2007/12/21(Fri) 23:15)

18禁?
小生としてはシリアス抜きのシナリオで
ファンディスクを!と期待していたのですが。
まぁ追加修正されるのならアリですかな。
いかんせん個別ルート以外の方が
各ヒロインが魅力的なのはいかがなものでしょうか。
Keyらしいといえば前からそうなんでしょうが。

sig (2007/12/21(Fri) 23:33)

>今後いっさい薬が使えなくなる

まさに覇者様の仰る通りかと
1で被害を受けた方々には心情的には同情しますが補償とは別問題
医療分野の未来を見据えた考え方が出来れば分かりそうな気もしますが
原告側はそれどころではないでしょうけど
是非とも上手い落し所に持って行って欲しいものです

おサルのもん吉 (2007/12/22(Sat) 02:56)

>薬害肝炎
はしゃさんの言うとおりだとは思いますが、アメリカで問題があることがわかってから日本で使用が制限されるまで20年かかっています。
アメリカでできたことが日本でできなかった時点でやはり厚生省の対応は間違っていたんじゃないかなぁと思います。
薬の認可もいいかげんに下ろされていたとしたら全員救済も止む無しと思いますし。

はしゃ (2007/12/22(Sat) 08:26)

>リトルエロエロバスターズ
あーいいですねえシリアス抜きファンディスク。それなら迷わない。
ていうか見回して見ると、このエロリトバス、ポジティブな反応をしてる人が見当たりません。

Keyゲは女の子同士の仲がいいのがよいですね。ONEん時の「盲目と唖障害の和気藹々」はすごいと思った。
個別シナリオに入るとああいう良さが出ないんだよなあ。

ToHeart2もまあエロが必須なわけではなかったですが、黄色のいらない子とかは
元のシナリオが悪いので(こら)エロシーン追加でバランスがよくなってた気がします。
ロリ双子あたりもエロは蛇足っぽいですが、せっかくのメイドロボが活用されてなかったのを
救済できたって意味では、まあ。
でもTH2Xの評判を落としてるのはエロ追加分というより、ささらシナリオのどうしようもない
ヘタレ主人公っぷりな気もする。

>アメリカで問題があることがわかってから日本で使用が制限されるまで20年
当時の厚生省に責任がないわけではありませんです。でも日本はアメリカじゃないので。
もしのハナシですが。アチラの判断が間違っていて、問題の薬が実は全然問題がなかったら。
あれば助かっていた人が文句言わなかったとは思えん、と。代替医療手段に関しては私ゃわかりませんですが。

さらに「1976年(アメリカが認可取り消すより前)から国にゃ責任がある」とゆー判決に対しても控訴してる以上、
原告は薬害とかかんけいなく世の中のC型肝炎患者を全員救えと言ってるとしか思えませんですよ。

法学部生 (2007/12/22(Sat) 16:30)

>薬害肝炎
はしゃさまの考えは一つの真っ当な見解と思います。
いわゆる開発危険の抗弁(製造物責任法4条)として、医療関係に限らずよく使われる考えです。

もっとも、国家による救済の場合には、責任のない救済も当然に考えられます。
詳しくは知りませんが、時間の経過を鑑みるに薬害との証明が困難な患者の方がいることもあって、
原告は、肝炎患者全員救済を求めているのでしょう。
この場合、原告は言わないでしょうが、国家賠償法上の違法は存在しないことを前提に、
損失補償、すなわち、国家の適法な行為によって生じた損失に対する補償としての救済と考えれば、後は政策上の問題です。
(本当は行政法学的に間違っている表現ですが、簡略化のためということでお許し下さい。)
とすると、当事者が和解条項としてかかる主張をすること自体を失当であるとまでは言い難いです。

そもそも、裁判で当事者が主張することと、主張が通ることは別問題です。
(判決になればまず間違いなく和解以下の内容でしょう。)
当事者は己に有利と考える主張のみをすれば足り、医療分野の未来を考慮するのは裁判所の役目です。
(司法が政治的判断をすることの是非は別として)。
このような裁判のシステムを考えると、最近特に散見される当事者が主張すること自体を問題とする姿勢は、
個人の意見として自由ではあるのですが、いかがなものかと思う次第です。

はしゃ (2007/12/22(Sat) 17:26)

>当事者は己に有利と考える主張のみをすれば足り

それは確かに。このへんは一応納得はしていたものの、私の書き方は徹底的にマズげでした。
(実際には「主張のしようってもんがあるだろう」という感じです。あなた達の主張が
通る世の中はディストピアだ、とゆー)
そしていろいろ勉強になりました。ありがとうございます。
でも、

>このような裁判のシステムを考えると、最近特に散見される当事者が主張すること自体を
>問題とする姿勢は、個人の意見として自由ではあるのですが、いかがなものかと思う次第です。

これはどうかなあ。報道機関なんかでは私とは逆で、クニが全部カバーして当然、
みたいなことをよく言ってます。こんなん。
http://www.shinmai.co.jp/news/20071222/KT071221ETI090005000022.htm
このへんは当事者(クニ側)が主張すること自体を問題とする姿勢になってるんでは。
(逆の報道機関もあります。朝日なんかは社説で「いい加減に和解しろ」っつってる)
個人blogはダメで、報道機関のサイトでは構わない?それは何の差なんでしょか。

さらに私はあくまで「正しい」「間違ってる」を言っていません。
あくまで「イヤ」です。正直、法的根拠なんかどうでもいい。
私にとって原告団の主張は、最終行に書いたように、私自身の損得という理由のためも
通ってほしくないと思っています。
こういう私個人の意見が「いかがなものか」となる理由はなんでしょうか。


あんた利己的すぎてヒトとして最低サイアクだから黙れ、とかそんな感じと言われると
「確かにそうなんだけど」と答えるしかないですけれども。

hal (2007/12/23(Sun) 00:52)

>いかがなものか

これは法律を一時期齧った程度の人間の認識なので法学部生さんの思っている事とは違っているかもしれません。
一般の法律家の間では裁判の際、当事者が自分に有利になることを主張し合い、裁判官もしくは裁判所がそれを認定すれば良く、被告の心情など証拠に基づかないものなどは荒唐無稽な発言がまかり通ることもあり得ます。山口県光市の母子殺害事件でドラえもんを被告が信じていた等の件などが記憶に新しいのではないでしょうか。この件で弁護団が会見で述べた事をマスコミが問題にしましたが

>最近特に散見される当事者が主張すること自体を問題とする姿勢は、個人の意見として自由ではあるのですが、いかがなものかと思う次第です

という意見になるのかもしれません。

薬害肝炎訴訟についてはあまり関心がなかったので、またミドリ十字と厚生省か位に考えていました。それよりもマスコミがことさらに原告と国を対立させるように報道をしているような点が気になります。

被害者には気の毒ですが、薬害に関してはタミフルの様に誤報と言う事もあり得ますので一概に使用停止がふさわしいかについては一考を要すのではと思います。

ゆん (2007/12/23(Sun) 01:55)

ん〜この人達を国が保護してやらなければどうするのだと。

国は国民を守るのも仕事であって、
人権と公的なリスクの問題が発生した場合には、前者を救済すべきなのではと私的に思った。

そもそも公的機関がした事なのだから、その過失割合に関わらず被害を受けた人の現状回復をするのが公的機関たる正しい姿勢かなと。

BRK (2007/12/23(Sun) 02:50)

>>つうか、今回の薬害のパターンなら、普通、救済手段も「保険の範疇」に入るものなんじゃないの?

だから覇者りんの言う責任論自体は別におかしくないと思うし、全員救済も当たり前のことだとおもうのですが。

だって普通な、企業が新薬なんか新発売するときは、薬害発生のリスクを織り込んで保険費用込みの高めの価格設定がされて、市場に出回るものじゃねーかよ。

…なのになんでその辺の説明が聞かれないんだろう?

まあ、どっちにしても実際に被害が出てるんだし、この期に及んで被害者全員に対して、国も企業も最後までケツを拭かないつもりなら、企業に暴利を喰わせるために、国が適切な措置をとっていなかっただけだと思われても仕方ない気がする。

suvta (2007/12/23(Sun) 08:13)

>最後までケツを拭かないつもりなら
基本的には金銭的保障範囲を全員に拡大した上で、頭を下げる範囲が現在の焦点じゃなかったかな?
だから、全C型肝炎患者に対してどうこうって部分が、論争になってるわけで、
それこそ、別の場所でそういった疾病対策は考えるべきなんじゃないですかね?肝炎に限った話じゃないし。

suvta (2007/12/23(Sun) 08:18)

件の血液製剤を使用した患者さんの中で、ですね。


2007/12/26(Wed) この日を編集

[PC]BenQ G2400W導入

安物TN型の定番というのでチョイスしてみた。HDMI入力対応の24インチWUXGA(1920x1200)液晶が五万円以下ですってよ奥さん。バカにしとんのか。

実際のところXGA液晶を使ってるサブPC側で「DTMでピアノロール表示*1するには画面が狭すぎる」「モニタアームがないので鍵盤の『上』に液晶そのまま載せてる(参考)」というひどい状況だったため、今までメインPCに使ってた液晶をソッチに移すとゆー計画混みで考えた。コイツの純正スタンドは高さ方向に無駄なほど伸びるので、アームなしでもサブ側として異様に理想的な配置が可能なもんで。

で実際に届いた。まず箱を持ってあまりの軽さに唖然とする。スペック的には6.15Kgだけど、ウチの20インチUltraSharp 2001FPが8.5kg、26インチワイドなW2600が19.5kg*2というだけに身体が予想していた重さとはまるで違う。いきなり安普請臭が漂うが設置作業がラクなのは助かる。さくさくDVI繋いでさっそく通電。おおおおーおおおーお?

視野角、狭っっっ。

いやTN型ということである程度は覚悟していたが、これほどとは。左右はそう問題ないんだけど上下がすごい。俺が普段PCに向かう時の姿勢は画面から目までだいたい40cm強。この状態でWindowsの壁紙をグレー一色にしてると、単一色のはずがなんとも綺麗な黒〜ライトグレーのグラデーション。今まで使っていた20インチは普通にS-IPS、リビングにある26インチはVAなので、最近の液晶というものを過大評価していたっぽい。とにかく上下方向にはド正面以外の角度をまったく許容しない。

これは画面から少し顔を離すと劇的に改善する。だいたい実測で60〜70cmくらいまで下がるとグラデーションは気にならないレベルになり、1m離れたら全然問題ない。これは24インチを40cmまで寄って見るな、ということか。ま視界いっぱいだもんな。目が疲れるくらい。

ということで、画面まで60cm以内に設置する人で色を気にする(デジカメの写真いじりなんか)場合は気を使う必要があると思う。というか、その条件に当てはまる人に対しては推奨しない。

しかし俺はあくまで「やっすく大画面」を目的としていた。「ナニカを表示しながらエディタを起動して叩いてる」ことが多いが、これだけアホみたいに画面が広いとそれがすっごいラク。サブモニタも考えたんだけど(ウチにはXGA液晶が三枚余ってる)、広い一枚の方が俺には使いやすいようだ。ただし俺には全画面癖もある。このモニタで迂闊にAlt+Space+Xを叩くとちょっとびびる。

さんざんチャチだヘボいゴミ同然といわれている純正スタンドも、まあ確かにチャチでヘボくゴミなんだけど今までの液晶とそのスタンドより気に入ってる。従来比で液晶を5cmほど奥かつ2cmほど下という俺にとって理想に近い配置に置けた上に、キーボードの奥側がきれいにスタンドとモニタ下端の間に突っ込めるので机が広くなった。

実質的な難点は、視野角の他には投げやりにも程がある劣悪な操作ボタンの配置と、メーカの通称が「便器」なことくらいか。満足度は高い。

*1 縦軸を音程、横軸を時間で表現する手法。

*2 両方、DELL製で激安で名を馳せた機種なあたり経済状況をよくあらわしている。

[ゲーム]『BabyPrincess』の衝撃

奴らの戦術は首尾一貫している。そうまるで北朝鮮外交のように、まずデカいハッタリでこちらを引かせて交渉の開始地点を有利なほうへと操作するのだ。これに脊椎反射でドン引きしたそこのアナタ。いやアナタタチ。あなた達はすでに敗北している!俺?うん、超負けた。勝てる気がしねえ。奴らに勝てるのはもうアイレムしかない。助けて、すいこでん

いやあアンチヲタによるヲタ叩き材料がまたヒトツ増えましたな。これはもうどう考えてもキモいもんな。ヲタですらおそらくほぼ全員がたじろいでるけどな。

それにしても萌え飽食の最先端はここまできているのか。俺の知覚している範囲でいうと最先端をさらに数馬身は引き離してるけれども。なんだかんだで、こーいう発想だけなら考えるところまでは誰でもできるものの、実際に企画として回すには相当に高い能力やヒトとしての尊厳が必要になるわけで、感心せざるを得ない。生暖かく見守って行きたいとは思う。絶対確実に客層に俺は入ってないので、遥か遠く彼方から。

公開されたプロローグはまるでコピペのような美しさに満ちている。まったく非の打ち所がない。ただ一つの問題は、日本語であるにも関わらず読んでもまったく理解できないというだけだ。

そしてずらり並んだ女の子19人(全員姉妹)というこの地獄絵図。それぞれに輪郭強調しすぎな感じのキャラ設定を与えられ、安い飲み屋の食いモノの気分が味わえる。まさにジャンクフードの祭典。たまにはそういうのもいいよね。

しかし0歳児だってヒロインにしちゃう積極性はフロンティアに過ぎる。ロリコンなんてレベルじゃねえ。『BabyPrincess』というタイトルは『リトルバスターズエクスタシー』並にストレートといえる。001よろしく浮いてる乳児がいるが、彼女がメインヒロインと言いたいわけだな!でエロシーンはありますか(ねえよ)。どんな萌えヨハネスブルグか。企画の変態度からするとおしめ取替えくらいはぶちかましそうで楽しみ度は止まらない。もちろんその楽しみとは自分がプレイするのがではなく、この巨悪に挑んだ勇者達の断末魔が。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
ふらそ (2007/12/26(Wed) 19:39)

>>BabyPrincess
劣悪な環境から強靱な個体が発生するように、
この苛烈なシチュエーションに萌える真のヲタを誕生させる実験なのかも?

ささのは (2007/12/26(Wed) 22:31)

>BabyPrincess
「うわー…」としか第一声が出ない企画ですね…。いやすごい。
長女は服のセンス(色はさておき)や髪型・性格はまともですごく取っつきやすいのに、二女からのぶっ飛び方がいきなりすぎます。最後辺りネタ切れなのかカオス。
しかし「すいこでん」って初めて知ったのですが、こんな物がとっくに存在してたんですかこの業界。
なんか業の深さに倒れ伏すしかないです…。

一村 (2007/12/27(Thu) 04:01)

>BabyPrincess
エロゲってこーいうんじゃないの? と普通に思ってしまった僕は何かを大きく勘違いしているんでしょうか。エロゲはほとんどやったことがないので違和感も特に無いんですが。

kw (2007/12/27(Thu) 09:57)

便器突撃っすか。
HDMIが必要か不必要かで評価も分かれるみたいですが。
どうしても便器は光ブランクメディアの劣悪さが思い出にあって、メーカーとして信用しにくいんですけどね。
個人的には、Dellモニタマニアのはしゃさんは3008WFPが出て20K値下がりした3007WFP-HCに突撃されるものだと思ってました。

はしゃ (2007/12/27(Thu) 10:58)

>BabyPrincess
企画そのものとしてはベタなので、最初の衝撃さえ乗り越えればまあ。元々シスプリについてこれた客層が相手と思いますし。
でもシスプリで妹が「増えた」ように、さらに10人くらい増えるかもですね。一歳ずつとすると上限は29か!萌える(そうか?)。

「どきどきすいこでん」はアイレムのエイプリルフール企画なので実際には存在はしてませんです。
あと『BabyPrincess』はエロゲちがう。ゲームですらありません。あくまで「電撃G's magazineの読者参加企画」じゃないかな。
でもほぼ確実にあとでギャルゲ化されると思った。

エロゲはもーちょっとコッチ寄りですね。キワいのが目立つ業界ではありますが、全体に見ると非エロよりは地に足がついてる傾向。
あと登場人物は全員18歳以上。ランドセル背負ってても。

>便器
HDMI、ウチでは実は不必要なんですけれども。
Xbox360はリビング置きだから関係ないうえ、旧モデルだからコンポーネント出力だし(でも何の不満もない)。
PS3を買ってもリビングのモニタで余ってる端子、DVI-HDCPで繋ぐだろうし。まあ、そのうち使うこともあるかもしれない。

光学メディアの印象は私も最悪でした。でも当時の台湾製クオリティは一律してあんなもんだったかと。
液晶パネルに関しては、国産モデルでもなんだかんだで韓国、台湾製が多いここ最近ではあまりこだわってません。

3007WFPは本気で考えましたが、「まだ高い」「置けない」「さすがに目の前40cmに置くのはムリ」のトリプルパンチにより断念。
解像度が欲しいだけで、大きさは現状がベストっぽいので、24インチワイドでWQXGAが出るまで待ちです。
そして私はDELLモニタマニアちがう。(ウチの液晶はDELL製は2+ノートPCだけす。あとはグリーンハウス、三菱、NEC、LGあたり。共通点:安物)


2007/12/27(Thu) この日を編集

[PC]G2400Wが省電力から復帰しなかった件メモ

PCをスリープさせると普通はモニタも省電力モードで寝る。ここまではいい。しかしPCを復帰させたとき、普通モニタも自動で復帰するが、俺が設置したG2400Wは復帰しなかった。モニタ前面の電源スイッチを押して一度切り、もっぺん点ける必要があり、たいへん面倒くさい。

検索してみたところ、ドライバのせいでこうなることもあるらしい。最新にすると治ったという話に従って俺も最新に入れ替えたがダメだ。だいたい今までのDELL液晶では自動復帰してたんだから、ドライバつー可能性はなくはないが考えにくいとは思っていた。

しばらく悩んだが、ていうかけっこう早期に思いついていながら考えるのを避けていたが。

もしかしたらケーブル?モニタ設置時、面倒くさくて以前のDVIケーブルをそのまんま流用した。がモニタの電源管理において、以前のモニタは実際の信号だけを検出して行っていて、G2400WはHotPlugDetect端子(DVIにはそういうのがある)でチェックしている、ということが有り得る。

そして前から使ってたケーブルは「元々モニタがHotPlugDetectを見ないから」と端子がケーブルの中で結線されてないという可能性。しかし意味のない予備端子を結線してないケーブルは世の中けっこうあるけれど、ちょっと自分が使ってないからってしっかり規格にある端子を結線していないてのは、実際にそうならちょっとひどいんだけど。

わざわざ回避したように配置上ケーブルの入れ替えはできるだけやりたくない。だから流用してたのだが。悩んで悩んで悩んだくらいのタイミングで「悩む時間があるなら入れ替えろや俺」と自己突っ込み、添付ケーブルを持って机の下に潜りなおしゴソゴソしたところ、この問題はあっさり無事解決した。あー。

ふつうみんなちゃんと、ついてきたケーブルをマジメに使うだろう。けどPCに半端に慣れてからこそ、コネクタ形状や要求スペックが合う限りこういうズボラに走って遭遇するとおい類のトラブルだった。同じパターンの人もいるかもだし、もしこんなアホ世界で俺一人でも自戒としてメモ的に更新。

それでも取り外したケーブルは「HPD未結線疑惑」とシール貼り付けて封印してるあたり、また流用する気がありすぎる俺だが。(いやDVIケーブルもアホみたいに余ってるんだけどなウチ)

しかしこれ一番悪いのが俺なのは認める。けれど、自分らが使ってないからってDVIの規格を満たしてないケーブルを作るDELLもどうよ、とはちょっと言いたい。これを指してDVIケーブル添付とか言うんじゃねー。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
kw (2007/12/28(Fri) 09:23)

さすがにDELLも一個だけ結線しないDVIケーブルを別に作っても大したコストダウンにならないと思うんで、たまたま不良品が当たっただけかも…
ただ、試験時に不良率の高そうなB格品を集めて、そのケーブルでも無害っぽい製品に回したとかは普通にありそうですけど。
DELLだし。

>そして私はDELLモニタマニアちがう
ちょおショック。
私同じくDELLのどんよりカラーをこよなく愛すマニヤだと信じていたのに!
ハイカラーガンマ値パネルとかそんなの求めてないんだDELL。

はしゃ (2007/12/29(Sat) 11:37)

普通そうとは私も思うのですが、18ある端子の中でピンポイントであまり重要でない端子が一本だけ
(いや実は他にも信号以外のラインが超ダメかもですけれど。シールドが実は浮いてるとか)不良てより、
出荷数が尋常じゃなさげなDELLがあえて特注品を大量発注した、そのほうがトータルで安かった、て
センのが現実的な気もちょっとしてます。
今はどうか不明ですが、素Pentium位のころは大BTOメーカによる特別デチューンパーツはいろいろありましたし。
DELLだし。

私はどっちかってーと「安モニタ」を愛する人です。結果的にDELLが多くなるのは自然ではありますが。

ゆうり (2008/01/03(Thu) 14:07)

私も同じ現象で悩んでました。
まさかDELLの付属ケーブルが原因だったとは・・・
大変助かりました_(._.)_

はしゃ (2008/01/06(Sun) 16:47)

実はケーブル交換後もたまに現象出てます。
上のエントリ書いた時には気付いてませんでしたが。
とはいえケーブル交換前と比べると激減しましたが、100%ではない以上、まだどっか
なんかあるのかも、です。


2007/12/29(Sat) この日を編集

[日記]ホームベーカリー導入

「パン」と「焼きたてパン」との間には溝がある。というかまるで別の食べ物ともいえる。ので、こんなのを導入してみた。名目は同居人へのクリスマスプレゼント。

いきなり余談だが他の候補が我ながらひどい。「セラミック包丁(このへん)」「モッフルメーカー」とかそんなんばっかし。結局これは「おいしいものを作れ。んで俺にも食わせれ」ということか俺。まあこのホームベーカリー、ニタニタして使ってたから問題ないか。

届いたのが昨日で、昨夜さっそく同居人が小麦粉とかイーストとかゴソゴソしていた。焼き上がりを今朝に設定しスイッチON。

そしてちょっと腰がひけた。最初はかきまぜる行程だが、この動作音がまたンゴッ、ンゴッ、と力強さ満点で、ハッキリ言ってちょい耳障り。ドア一枚隔てりゃ気にならないけど、ワンルームなら寝る直前セットはマズいかも。この音は一時間くらい続き、その後はだいたい無音。

我が家はいちおうキッチンが隔離できるので気にせずそのまま就寝した。そして今朝、起きて二分でさっそく焼きたてパンを取り出し、お楽しみタイム開始。

homebakery1homebakery2homebakery3

超ホクホク。こらうまい、こらうまい。最初に書いたように焼きたてパンはパンとは最初から別次元にあるものだが、いや本当に焼きたてたった1時間後(起きた時間が焼きあがり設定の1時間後だった)のパンは絶品。見た目からしておいしそうすぎる。こんがり耳をかじる時の軽快なサクッとした音、そして連続する本当にふんわりとした歯ざわり、鼻腔から脳天までつきあげる芳醇なかおり、そして舌にひろがる上品な甘さと幸せ。たまりません。本当の食パンとは五感全てで堪能するものだ。

焼き色は濃いのが好きだから「濃い」にしたが、ちょっと濃すぎかも。「普通」でいい感じもする。次はそうしよう。あとふんわり過ぎて切りにくい。食パンカットに向いたスライサーが欲しいかな。正月に餅を作ったあとで、レーズンパンやフランスパンにも挑戦したい。

一回焼いたら満足するかとも思ってたが、これは色々と焼いてみたくある。いや焼く人は同居人なんだけど、洗う人であるところの俺が洗うものもそんなに多くないのは助かる。


ところで。上で使ってるSD-BM101だが、しかし最初これを発注したつもりで間違えて下位機種SD-B『H』101を発注してしまった。

箱をあけてマニュアルを取り出したときに気付いたので、仕方なく目的の機種を発注しなおした。いや正月前なんで、下位機種にはない「もちコース」がどうしても欲しくて。この下位機種(開封しただけ未使用。本体は梱包にすら手を付けていない)はamazonマーケットプレイスに出品した(○点の新品/中古商品を見る、より)ので誰か買ってくださいとか宣伝。12/30追記:売れました。ここを見た人かどうか不明だけれど、感謝。買われた方がおいしいパンと共にありますように。

俺が買いなおした機種との違いは「もちコース」の有無と、焼き色選択が三段階か二段階か(上の写真は下位機種にはない「濃い」モードだが、個人的にはちょい濃すぎると感じた)。あたり。くわしくはこのへん。全粒粉パンとかは下位機種でもOK。

絶妙なタイミングでimpressの開発陣インタビュー記事があがってるので、このへんを読んだら最後あなたは買いたくなーる買いたくなーる。いやアチラを読んだら、もちコース搭載の俺が買ったのと同じ機種を買いたくなーる可能性も高そうな気もしなくもないが。

[]事故った

被害状況:相手人間無傷。俺無傷。車双方にふつうにダメージ。俺の財布は再起不能。

郵便局に入ろうと思ったら路駐車が邪魔で、諦めて本線に戻ろうとした時に横からバスにごっつん。フロントバンパーぽーん。俺がびょーん。

しかしよりによって営業中のバス相手というアチャーな事故にも関わらず客が一人として乗ってなかった(普通に昼前なんだが……)というのは大ラッキーといえよう。この時ばかりは過疎地域でよかった。本当によかった。

ウチの車のダメージはこんなん。バンパーは左前輪部分で繋がってるだけなので針金で浮かせてる。

crash legacy

キワいところで前輪が無事だったのは幸い。バンパーの打撃痕からして、もしFR車な前輪レイアウトならダメージは避けられなかった。走行性能にはノーダメージ。とはいえ、ざっと20万円か。新品ハイスペックパソコンもしくはE-3ボディ又は7-14mmレンズが新品でぽんと買えます。俺がびょーん。同居人へのクリスマスプレゼントはチロルにするべきだった。

まあ怪我人ナシだし、相手もバスてことで交通のプロなあたり、以前の事故ん時みたいな変なカオスにはならんだろう。金でカタがつく状況最高。

車はさっそくドナドナされていった。保険会社により修理中の代車手配は無料だからと「パーツの関係で今は修理開始できないから、年明け入庫」という修理会社に対して「すっげー自分勝手だけどもう入庫させて。で代車貸して」とナメた要求をしてみたところ通った。ごめん修理工場。ていうかソニー損保。でもありがとう。

代車って以前はマーチか軽か、て印象があったけど、なんかステージアでやってきた。最近はだいたい預ける車の排気量に合わせるのなー。大昔MR2ん時ゃクレスタ置いてったし。あと「レガシィ」と言ったので元がワゴンと思ったのかもしれない。ウチのはセダンです。

地味に、年末年始で機会が多くなる荷物運びには役に立ちそうでもあったりする、というあたりに慰めを見出そうとする俺。

ここんとこ最近は、部屋片付け疲れ→躁状態の終了からくる反動鬱→俺の逆鱗を突く「迷惑なファン活動」の実例に巻き込まれる→通販発注ミスの連続(上のホームベーカリーの他に1つアリ)→注文してたメモリ初期不良→この事故、というコンボがリズミカルかつクリティカルに入ってきているため、無闇にヘコみがち。余計ミスを重ねそうなほど。なんとか年末年始を乗り切ろう。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
SC16 (2007/12/29(Sat) 15:57)

>ホームベーカリー
リーガル社のキッチンプロを十年近く使っていますが、外気温、湿度、水温のバランスがよほどうまくいかないと写真のようにはふつう焼けません。このへんを機械側で調節してくれるとはいい時代になったものだと思います。ほんとすごいわ。
堅牢な本体とパーツの供給(十年前の二万円弱の機械で、パッキン一つでもいまだにOK)がしっかりしているだけに買い換えられないのが逆に悔しいところでもあります。

マルヤ (2007/12/29(Sat) 16:44)

私は年末お客さんの車で事故った事あります(爆)
何とか修理してギリギリ納めましたが・・・
事故はそれほど激しくはなさそうですね。
フレーム関係にはダメージなさそうですし。
フロントバンパー交換
右フェンダーは交換か板金
板金して修正するより交換する方が時間と費用で変わらない場合もあるからですね。
フェンダーのラインのあたりまでダメージがあるからですね。

他は修正で何とかなりそうですね。
ボンネットにダメージがなさそうなので良かったですね。
ボンネットはフレームと一体なので原則として板金できず、
ASSY交換になります。
年末年始に修理工場は車預かりたくないですよね。
預かってる間に盗難とかあったら困るし。
だから年末は無理してでも車修理して納車しますよ。
年明けそうそう事故車とかの入庫に備えるのもあるんですが。

保険会社通して代車が出るなら同じクラスの車両になりますよ。
私もMR2でオカマ掘られた時はセリカでしたから。
早く修理できるよう祈ってます。

はしゃ (2007/12/29(Sat) 21:38)

>ホムベ
なるほど。実際impressでも上記製品のマニュアルでも「季節によって違うのが当然」という
感じではありました(というか夏が難しいようです)。本領発揮は夏以降となるかも。
とはいえ今うまい分には満足ですが。

しかし十年前でパーツ供給OKてのは本気度高いなあ。
松下もそのへんアフターサポート悪いとは思わないのですが、さすがにムリなレベルでなかろか。

>ダメージ
見積もりでました。そんな感じです実際。バンパ、フェンダ、ヘッドランプ交換。
あとちょこちょこ板金。外装以外のダメージはほぼ皆無だったのが有難い。
修理見積は21万チョイでしたが、リビルト探してみると言ってくれたのでちょっと期待。
ところで「ボンネットは原則として板金できない」てのは初耳。よかった、と思おう。

>年末年始に修理工場は車預かりたくない
いや本当ご迷惑おかけしまくり人生。
でもステージアはラクチンでいいなあ。2500NAって2000ターボより乗り易いなあ。
当然ではありますが。(レガも上に2500NAあるし)
標準でHIDなのは強烈。思わず事故ついでにレガもHIDしたくなる。せんけど。

誰か? (2007/12/29(Sat) 22:14)

いつもわらかしていただいてもらっています。

運転の上手い下手以前に、でかい(視認性がいい)とろい(文字通り)動きが予想しやすいバスにぶつけることが出来るのは稀有な才能ではないかと思います。

 わたくしも、みやびな市民の一員でありますので、ここ数週間はステージアに、そして以後はレガシイセダンを見かけたら近づかないよう注意させていただきます。

 お車を買い替えられましたら、車種を公表していただけましたら、幸いです。


 っていうか、こんだけ事故ってて、なんで取り消しにならないのかが不思議。

 

士官 (2007/12/29(Sat) 22:26)

免許を取って、カブでブイブイ言わせてます(つまり郵便バイト)
事故って意外と簡単に起こる物ですよ。てかずっと無事故無違反の親が逆に異常とか思っちゃう。

貰ったマイカブが超爆音エンジンなもんで、裏路地で普通に指示器出さずに減速右折したら後ろからクラクション。ヘコむ。
しかもそのまま投函すべき家の中に進入したらその車がここの住人だったらしく無表情でさらに落ち込んだ。
一速からバック出来ない不具合も抱え込んで、一々Nに無理やり叩き込んでたらシフトペダルが変形。
そこらへんのビニールハウスの鉄パイプを抜き取ってテコで騙し騙し使ってました。

はしゃ (2007/12/29(Sat) 22:48)

レガシィセダンはともかく、そこらじゅう山ほど走ってるステージア避けて
走るの大変そうだなあ。

>郵便バイト
私もやってました。配給されたカブは
・キックがスカスカで、エンジンかからなくはないけど押しがけの方が早い
・停車時、少しアクセルを開けてないとエンストする
・そのくせしばらく走行した後は、キーを抜いてもエンジンが止まらない
というステキ物体でした。

基本的に50ccはバイト用と割り切ったズタボロ仕様、主役は90ccのようでした。
90ccでは就業時間の後で、職員の人(RC30とかで通勤してた)が「カブで
アクセルターン」とかやって遊んでたのが印象的。できるもんなんだなあ。

士官 (2007/12/29(Sat) 23:49)

>主役は90cc
マジですか。支店にあるカブ20台もひょっとしたら90ccも混じってるんですかね?見た目は全部一緒ですが。
年配のじいちゃん方の乗ってるカブは、所謂「エース機」で黒のスーパーカブでした。ピカピカだった。
>アクセルターン
公園の砂利で「おっ?」って思ってそれから馬鹿みたいに繰り返してました。
前輪と足ブレーキで空転させてたんですが、調子に乗って前輪ブレーキだけでやったら派手に転倒して、ここ3年で一番痛い思いをしました。泣いた。太ももにガソリンがああぁぁ
なんか大人になるにつれて肉体的苦痛に免疫力がなくなってる気がする。

マルヤ (2007/12/30(Sun) 01:53)

>ボンネット
ボンネットの縁が5mm程曲がる程度なら板金しますが、
それ以上だと裏側のフレームの関係で板金は無理ですね。
ほとんどの事故で車内に突入するのを防ぐためフレームごと折曲がるのでやっぱり板金不可です。
へこみでてその場所にフレームが無ければ板金もできなくないですが、
裏側は板金した事がバレバレになるのでお客様からの要望がない限り板金しません。
はしゃさんの事故程度ならパーツさえあれば3〜4日で出来上がるのではと思いますよ。

yaksa (2007/12/31(Mon) 00:01)

>カブでアクセルターン
ホンダのカブ限定技です。
シフトペダル踏み込んでいる間、「ホンダのカブは」クラッチがフリーなんで、前輪に加重をかけてエンジンぶん回してガツンとつなげれば可能です。
後輪への荷重移動とともにガツンとつなげば、ウィリーも可能です。

むか〜し、女子校前で毎日ウィリーやってて処分された職員が居ました(爆

fw (2007/12/31(Mon) 11:50)

>いつもわからしていたたいてる人
こういうコメント、消そうと思えば消せるであろうに,
ちゃんと残してネタにしてる閣下に惚れ直し。
僕もその昔オカマ掘られた事ありますが、事故って
自分が100%悪くなくてもヘコんだ事を思い出して、
コメントさせていただきました。経済的なことより
むしろ精神的にも大変だと思いますが、がんばって
ください。(この書き込みが適当でないと判断され
ましたらどうぞ削除してください)

BUN (2008/01/02(Wed) 10:21)

いつも拝見させてもらってます。
今年も更新よろしくお願いします。

で、年末にご愁傷さまですw

事故画像を見ると、ホイールあたりがピカピカに見えるのですが、洗車直後だとなお悲惨な話です。

交換部品があれば、お送りしたいのですが、手元には、
初期のMR-SのRLフェンダーと、FRバンパしかありません。

覇者さまに、たまにはいいことがありますようにと、
願っておきます。


最新 追記