最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2007/11/01(Thu) この日を編集

[ゲーム]同人ゲ『キラークイーン』のリメイクをPS2で出すって?

同人版はすごい面白かった。けど、どう考えても未完成だったので、もしこれが完全版なら興味あるところ。同人版プレイの感想はこのへん。しかし『シークレットゲーム』という改題はちょっとダサすぎやせんか。いいけど。

「全シナリオを一新」ということでヤな予感がしたが、公式のインフォメーションをチェックしたところ「シナリオ 健速」でホッと一安心。

ていうかエロゲ『遥かに仰ぎ、麗しの』があれだけ話題になったんだから、同じライタです、と押し出してもいいと思うな俺。真剣にけっこう売り上げが違ってくると思う。『そして明日の世界より——』はライタ買いする予定だし俺。まあそれはおいといて。

元の同人版のときにネックになっていた部分が、おっさんくさいエロシーンと設定の使いきれてなさ、トゥルーエンドの不在だったので、PS2版でエロシーンが排除され、全シナリオ一新と、真のエンディングとなるまとめ編が追加、となるとそりゃ期待せざるを得ない。同人版で麗佳ルートがない(咲実ルート、優希ルートのみ)とか何のバグか。それが実装されるだけでも、もうプレイしたくてたまらん。

ただ絵は全部描きなおされてるにも関わらず、微妙さは健在。これ、どうにかならなかったのか。ゲームやってりゃ気にならないんだけど。

[日記]イヤホン買い替え

今まで使ってたイヤホンのケーブルの被覆がむけてきた。2005年の3月に買ったものなので保ったほうな気がする。イヤホン、特に安物イヤホン(使ってたのは購入価格二千円程度の松下製)は消耗品。

被覆だけなら補修してもいいんだけど、音じたいもだいぶヘタってはきていた。このイヤホンはエージング(ただ使ってるだけ)でかなり音が変化した。エージングして変わるものは、そりゃあ使ってるとさらに変わっても不思議がない。高級品でいうところのエージングはちょうどいいところで収まるのかもだが、安物がそれと同じなワケもなく。

俺の節穴耳でもわかる程度には劣化していたので購入することに。二年半前と比べると少し懐具合に余裕があるので予算四千円でチェックし、SENNHEISER CX300をチョイス。まあ同社MX500みたいなもんだろう(MX500はなんかファンが多いっぽいので怒られそうだ)と適当に考えて調べもしてない。

で届いて、結果。まあ値段なりに普通。前のイヤホンの倍の購入価格で納得するくらいなら、とりあえず負けではないと思う。

しかし最初のなんか音の出方がへんにシブかった。低音はキレがいいのが景気よくドカスカ言うんだけど、なんかすごい単調。十時間くらいムダに鳴らしてみたところ馴染んだけど、これも前のと同じように二年くらいすると音がヘタりそう。まあいいや、その頃にはこちらも被覆がむけたり断線したりしてるだろう。

でも俺が変な音かどうか、てのをチェックしてるリファレンスが、PCに繋いだヘナチョコなアクティブスピーカてのはまずいかも。まあいいや。「俺が」どの環境でも同じ音を聞いてられるなら、絶対的にそれら全てが変でも、俺だけには問題はなかろう。

[PC]ReadyBoost対応メモリをぶっさしてみた

今使ってるPCの性能にゃ何の不満もないんだけど、なんとなくPCを強化したくなることってあるじゃないですか。誰に同意を得ようとしてるのだ俺は。

RAMは2Gbyteなので、まあ足せることは足せるけど、32bitのVistaで追加してもなあという容量。CPUは当面Core2DuoE6600で足りてる。本当は今使ってる並のHDDから高速なHDDに交換するのが一番効くのはわかってるが、ちょっと大層。

というわけでVistaの売りのひとつ、USBメモリをキャッシュとしてOSが管理するReadyBoostに興味をもってみた。俺は元々このReadyBoostって、特にHDDが遅いノートPC用と思っていた。けど、友人が楽天のソーテックダイレクトで4Gbyteが4,280円送料無料てのを導入し効果あると言っていたので真似する。

で実際にさくっと確認したところ、起動に6〜7秒かかってたアプリケーションの類が、だいたい一律3秒くらいに。並の3.5インチHDDで動くデスクトップ機でもけっこう違うもんだ。

もちろんアプリケーション起動速度以外は変わらないが、これは当たり前の話。それを考えても4,280円でできる強化としては極めて効率がいいと思った。もし必要になればこのメモリはいつでもPCから引っこ抜いて、DVD一枚分に匹敵する容量(このUSBメモリは4Gbyte。DVDは4.35Gbyte)の外部記録媒体として活用できることを思うと。

ただReadyBoostはもちろんVista専用の機能で、そしてVistaを使ってる人がほとんどいないんだけど。なんかすごい嫌われてるなあVista。OSとしては確実にXPより進化してるんだけど。賢いよこれ普通に。しかしよく考えたら俺も初心者には絶対に薦めてない。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
ミカドロイド (2007/11/01(Thu) 20:03)

我が家は「Vistaだと今やってるネットゲーが遊べないから」という理由で未だXP一色ですが、案外そういう方も割と居たりして。
あとはやっぱり「使い慣れた物が一番」って人が惰性で使ってるパターンとかもありそう。

nata (2007/11/01(Thu) 22:46)

XPはWindowsで初めて満足できるOS(95、98、Meはフリーズ多過ぎで、2000はサムネイル表示ができないなど今一歩機能が足りない)という印象が私にはあるので、無理してまでこれ以上を望む必要がない気がしています。一般的にもそうなんじゃないでしょうかねぇ?

士官 (2007/11/01(Thu) 23:27)

自称ゲーマーでしかも好きなジャンルがFPSと来れば、パフォーマンスには人一倍気を使います
最近は新作ラッシュでCoD4、MoAAB、Crysis、全て魅力的であり、楽しみですが、DX10対応はCrysisのみ。
しかもCrysisですらDX10の恩恵はVeryHigh設定アンロックで、実はXPでも弄ればアンロック可能。DX10は関係無かった。アッサリXPに帰化
Vistaで良いと思ったのはWinrarで圧縮ファイルを参照してる時に、画像が矢印キーで次に飛ばせる。
案外便利だけどやっぱりゲームには向いてないなぁ

はしゃ (2007/11/01(Thu) 23:48)

>Vista非対応ソフト
中にはどうしてもあるようです。
ウチでは互換モードの設定をへにょっと実行して動かなかったものはないのですが、これをやっても
無理なものもあるらしい。
このへんはどうしようもない。というかソフトメーカなんとかしてください。難しいのもわかるけど。

>2000はサムネイル表示ができない
……?Windows2000は、いったい何のサムネイル表示ができないんでしょか。
サムネイルというと画像ファイルっぽいのですが。まさかそれではないですね、いちおう念のため。
(フォルダ画像ファイルのサムネイル表示は、当たり前ですが可能です。2000どころかWindows98でも
サポートされていたはず。ていうか、Win95+IE4でも可能だと思う。たぶん)

と、まさか画像ファイルのワケはないので考えてみる。
余談ながら、htmlのサムネイル表示はむしろ2000で可能、XPで不可能とか退化しています。
(XPでもレジストリ編集でムリヤリ復活させることはできる)
あ、動画ファイルのサムネイルかな。あれはXPからだった気もする。

とWindows2000をこよなく愛してやまない人間が反論してみた。
正直、Vistaを使わないなら2000まで戻す。XPとばす。

>無理してまでこれ以上を望む必要がない
OSに進化を求めないならアリでしょうね。
新しい時代に対応するための概念が、LeopardやLinuxで次から次へとサポートされていくなかで
Windowsだけ放置されててもマイクロソフトに一切文句を言わない人なら別に構わないと思う。
実際、ほとんどの初心者はそんなものはいらないでしょう。

私はイヤだなあ。ていうか今でもVistaからWinFSが外されたのに、ちょっとモンニョリ。

>パフォーマンス重視
とするとOSが余計なことをするVistaは問題外すね。
メモリやタスク管理の効率が上がってるぶん、ピーク性能ではむしろXPより良好っぽいのですが、
ヘビーな用途になると性能を完全に引き出すドライバの未整備もあり、さらに言えばソフト
じたいがXPに最適化してあんじゃねか、という状況な以上は厳しそうだ。

私はもうゲームはXbox360でやることにしました(T_T)
ってまあ、さすがにこの程度のPCでも性能じたいはXbox360より多分上なのですけれども。


2007/11/02(Fri) この日を編集

[デジカメ]SO905iCS

いやデジカメタグつけんなよ俺。携帯電話だよこれ。しかしようやくSO902iWP+から乗り換えてもいいと思える機種が出た。

いちばんの原動力はジョグダイヤルの復活。携帯電話とロータリエンコーダの相性の良さは異常。そして二つ折りがあまり好きでなく、それでいて三菱端末との相性が悪い俺にはたいへん魅力的なスタイル。しかし最も興味をもったのはカメラ機能だった。まあそれが売りなんだし。

俺、毎日デジカメは何かを持ち歩いてるんで、携帯電話のカメラにこだわりはむしろ皆無なんだが。でもここまでくると「デジカメの代替」にもなるかもしれない。

従来の普通の携帯電話内蔵カメラは何が悪いってレンズ。特に四隅での画質劣化は深刻で、マトモなデジカメと撮り比べたら一目瞭然。俺ぁ光学知識ないけど、薄いボディに詰め込むため常軌を逸した高屈折率のレンズでも使ってんじゃないかな。しかしこの機種は屈曲光学によって長さを稼いだことで、だいぶマトモになってるんじゃないかと期待している。

焦点距離がわかんないけど、自分撮り需要がある携帯電話に搭載する以上そこそこ広角をサポートしてると期待*1した。28-84mmくらいならすごくいいなあ。

デジカメとして判明してるスペックを並べて見るとこんな感じ。とりあえず対比用に、先日発表になったばかりのテキトーな廉価機種と、カカクコムが一番売れてるっつってる機種を並べてみた。

SO905iCSFinePix Z10fd(参考)DMC-FX33(参考)
撮像素子500万画素CMOS サイズ不明700万画素CCD 1/2.5型800万画素CCD 1/2.5型
ISO感度最高ISO1600ISO64-1600ISO100-6400
手ぶれ補正ソフト処理なし光学レンズシフト
レンズ焦点距離不明(光学3倍ズーム) F2.8-5.438-114mm F3.7-4.228-100mm F2.8-5.6
マクロ3cm〜8cm〜5cm〜
連写性能7.5fps 最大9枚1.4fps 最大3枚3fps 最大7枚
顔認識AF、AEAF、AEAF、AE
フラッシュ高輝度LED(実質的に、至近距離のみ)広角時〜3.9m、望遠時〜3.4m広角時〜6.3m、望遠時〜3.1m
液晶2.7型41万画素*22.5型15万画素2.5型20万画素
サイズ重量113x50x24mm 150g91.2x56.6x18.8mm 125g94.9x51.9x22.0mm 154g
メディアminiSDSD、xDSD
その他電話機能(当然だ)、GPS記録、パノラマ自動連結--

廉価機FinePix Z10fdとの比較では、なかなかどうしてイイ勝負してるんじゃね?Z10fdはまだ発売もしてない超新機種なのに。さすがに現行一番人気機種は圧倒的だけど。

まあ携帯電話としてみると、当たり前のように厚さ20mmを切ってる905i(中には12.9mmてのも)の中でカバのようにブ厚い24mmにちょっとびびる。が、俺が今使ってるSO902iWP+は厚さ21mmと大差なく、ましてや以前は3年ほどクジラみたいな厚さ33mmのSO505iを使ってた人間には何も恐れることはない。

なによりソニーのデジカメなのにメモリースティック要らないとか超最高。いや俺MSはxDよりマシなメディアだと思ってるけど、miniSDmicroSDが使えるならそっちの方がいいに決まってる。ただ音楽再生機能は貧弱げ。SO905iとの棲み分けか。SO903i時点でサポートしていた「転送ソフトとか使わずテキトーに放り込んだmp3を再生する機能*3」あたりを統合してくれると、デジカメだけでなく音楽再生機も一体化できそうかと期待したのに。まあいいけど。

あとはカメラ機能の起動速度(巷の噂ではかなり高速らしい)とバッテリ状況、そんでCMOSの素性だな。これがイケそうなら真剣に機種変更も考慮。いや来年春の発売とか言ってやがるんだけど。鬼が笑い死ぬわ。

*1 W53CAは28mmだっけ?

*2 ただアスペクト比16:9なので、撮影画像表示部分は2.0型30万画素くらいと思う。

*3 記録メディアを抜かずとも、PCからUSB接続で転送可能。

[link]男子校カフェ

全員つっこんでそうだが気にしない。

俺は工業高校の情報科に所属していたが、ウチの場合、学科によって女子含有率が露骨に異なっていた。そのためヒトツの学校の中に完全男子校状態クラスから、ほぼ男子校状態クラスまで色々とあった。その状況でこそわかる男子エリアのヒミツ。

廊下を端から端まで歩くだけでわかる。男しかいないクラスの前は、くさい。

いやあ、女子て活性炭フィルタでも搭載してんのか。あるいは化学反応で中和してんのか。ウチの学科の場合、クラスの中で女子は三人で、まあ内訳も推して知るべしだった。にも関わらず、みっちり男子の電気科あたりとは全然違う。もちろんもっと女子率が高い化学科あたりはさらに無臭化。おそらくこれは男女逆でも似た傾向がありそうだが、その環境を俺は知らないので、さておく。

あれはあれで居心地いいんだけどな。魂の故郷というか。男子校カフェというからには、あのにおいを再現してもらおうか。客として来店した女性に濾過中和されるかもなので、せめて朝イチくらいは再現して欲しいところ。

もちろん店員同士でエロビデオの貸し借りは必須と言っていい。あとトイレは気合をいれて掃除しても落ちない程度の年季の入ったタバコの匂いつけとくこと。これは工業高校だけの特徴ですかそうですかすみません。そんな光景を日常的に見ることのできる工業高校カフェの需要はありませんか?ありませんか。そうですか。

公式サイト冒頭の狙いすぎたFlashが強烈に微笑ましい。無駄にあふれるロマン。「20代〜30代の女性が中心」というが、もーちょい年齢層が上のほうが無駄に楽しめそうだ。来店40回で可能な「「姉妹校」の生徒などになれる権利」てちょっと詳細を尋ねたい。

コンセプト的に店員は普通のガキじゃなくて小学生男子(with半ズボン)とかそういうのもアリっぽいなあ。日本じゃ働く人間の確保が不可能だけど。

それにしてもこういうのを見てなお「女子校カフェの実現はまだですか」とはカケラほども思わないふしぎ。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
さんだぁ (2007/11/02(Fri) 17:41)

内臓メディアはminiSD ではなく、microSD ですよ。
アダプタ噛ましゃええやん、という話ではありますが。

で、関係ない話ではありますがSO903iのmp3対応もVBRがダメだったり、サンプリングレートが32k、44.1k、48k以外だと認識しなかったりと今イチであります。結局全部HE-AACに変換して突っ込んでます。

七位楼 (2007/11/02(Fri) 17:57)

私も携帯はソニー派です。
でもソニー携帯、902を最後にメモステ捨てられてましたか。今つかってる奴どうしよう。
正直、携帯とPSPでしかメモステ使ってません、というか使えません・・・
でもジョグダイヤルはいいなぁ。

はしゃ (2007/11/02(Fri) 18:39)

>microSD
あらホント。最初はimpressだったかITmediaだったかを見て書いてた際は「miniSD」と書いてあったのですが。
(え、microSDじゃないの?と思っていちいち確認したので覚えている。たぶんimpress。他にもたまに間違えてるし)
今みたら先方も修正されてる。

まあ、どちらにせよ「メモリースティックでない」ので全然オッケー。
しかしmicroSDとすると、サイズが小さすぎてちょっと取り扱いにくい。
SO905iとちがってUSB端子がないこの機種の場合、メディアを抜く手間は気になるところではあります。

>VBRがダメ、32k、44.1k、48kのみ
私の場合はCBRの44.1k以外でエンコードすることはないので、問題ないっちゃ問題なしではあります。
まあでも周波数はともかくVBRには「対応しろよそんなもん」と思わなくもない。

>メディア
CFあたりに変換するのも手ですが、変換アダプタ代の方が馬鹿馬鹿しいかもしれません。

携帯電話はともかく、ソニーのデジカメの他、ソニー製の電子辞書やカーナビなどでのメモリースティックは
当分サポートされ続けると思います故、そちら方面で活用されるのがよろしいかと。

ジン (2007/11/02(Fri) 19:34)

>かふぇ
FLASH見ましたが、なんつーか「桜蘭高校ホスト部」を思わせますな。
いや狙ってるんでしょうけど。メガネ君とかモロそのまんまだし。(校章もデザインそっくり)
ここまでやるならむしろソッチ系を目指して欲しいなぁとか思います。
無駄に金かけてきらびやかに。
でも有閑マダムとかは入店禁止。あくまでも客層はうら若きお嬢様のみ、とか。

鳳仙花 (2007/11/03(Sat) 00:49)

判りやすくするためには仕方がないんでしょうけど、
「男子校」じゃなくて「ギムナジウム」なんですよね。
ブログをみればわかりますけど、「ホスト部」というよりは「トーマの心臓」らしいです。
・・・まぁ、時流的にホスト部人気も狙っているんだと思いますが

ガチの男子校カフェだったら覇者様の仰るとおりですね(同じく工業系の情報科出身)

みいのら (2007/11/03(Sat) 02:00)

女子校カフェも、エロゲに出てきそうな“理想的”女子校路線と、男の視線のない空間での女性の赤裸々な実態というリアル女子校路線と、両極のコンセプトが考えられますね。

ところで共学校カフェの需要はありませんか?ありませんか。そうでしょうね。
店員同士が例えばぶつかって「いったぁい! 廊下走らないでよね!」「お前こそよそ見して歩いてんなよ。お、今日は水玉か?」「ばかっ」ピシャッ!
いつまでたってもオーダーがテーブルに届きません。

でも共学校カフェの利点を発見しました。
異性の客を転校生として注文を聞きに来てもらえます。
「あら、転校生? 私学級委員だから何でも頼んできていいわよ」
「あの、じゃあコーヒー一つもらえますか?」
そんな感じで。

執事喫茶だの、なんだかもう、なんでもありですね。ペット喫茶もあるし。
次は保育所カフェだと思います。
乳幼児のかわいさといったら人にもよるでしょうが子犬や美少女とタイマン張ると思います(でも子猫には負けると思う)。
アニマルテラピーならぬ乳幼児テラピー。

はしゃ (2007/11/03(Sat) 09:00)

>ソッチ系を目指す
それなら普通にホストクラブに行けばいいので、差別化が難しそうなところ。
ああ。客をもっと若向けに限定するという感じなのか。
でもそれだけ「無駄に金かけて」をする場合、若い客はおとす金も小額なので、商売としてペイさせるのは大変そうです。
『ホスト部』は若い娘がうなるほど金をもってる環境だから成り立つ話です故。

>ギムナジウム
ですね。Flashの絵柄的にもそんな感じ。しかし原宿にギムナジウム。シュールだ。
ギムナジウムって奴は窓の外に森が見えないと!とか思う俺は、なんか間違ったこだわりがあるかも。

どうでもいいけどサナトリウムカフェを作る気はありませんか経営者の方々。
ないですかそうですか。

>特殊カフェ
共学校カフェのコンセプトは漫画『ラブやん』のメガネ喫茶「委員長」が近そうです。あれは無闇に楽しげだ。

真に求められてるのは大学の友人宅カフェという案を投げてみる。
店員が異様にフレンドリーで、来店したら初めてでも「おう久しぶり。まあ上がってけや。何か飲む?」みたいな。
ほどよく散らかってて冬はコタツとかあって。ゲーム機と漫画あって。
しまった。居心地よすぎて客が長居しすぎる。時間で金をとるようにしないと大変なことに。あと、どんなイメクラだ。

こたろー (2007/11/05(Mon) 15:43)

はしゃ様もジョグダイヤルスキーでしたか。

私はAUですが、初期ソニー携帯の筐体(?)横についたジョグダイヤルに魅せられて以降、3機乗り継いだ信者でした。
布教活動(w)をしましたが、私の回りにはその有効性を理解してくれる人間はおらず。。。
街中でも被ることもなかったですし。なぜだ。

で、去年の冬に機種変更しようとしたら無くなってて、自分の選択(ジョグダイヤル)は間違っていたのか、、、と悔しい思いしながらカシオへ行っておりました。。

AUでも復活した機種あるのかな?
もうそろそろバッテリーが怪しくなってきたので、来年4月頃に機種変更も考えてるのですが。。(ずいぶん先ですがw)

こたろー (2007/11/05(Mon) 17:04)

すいません、連続になってしまいます。

全寮制男子校に通っておりました。
それも丘の上(というか山・・・?)を占有という特殊な立地状況。
寮もその丘の上の学園内にあり、平日の外出は出来るが門限19:30、下界の繁華街に出るのに20分(帰りは斜面を上がるため30分)、17時迄の部活動必修(運動部などは門限ぎりぎりまでやってるけど)のため、外出する人間は殆どいない。
部屋は4人部屋、TVの持ち込み不可。

完全にとは言わないが、外界とは遮断されている、そんな所。
なんか文字から想像すると設定に使えませんか。(特に山の上)あ、周りは緑でした。山の上ですから。
ちょっと視線を下げると、軍隊よろしく掛け声をかけながら一糸乱れぬランニングをしてたりしますが。

で、そういう環境「しか」無かったので、ニオイは全く感じず。
そんなに変わるのですか、数人の女子がいるだけで。

はしゃ (2007/11/05(Mon) 21:15)

>ジョグ
AUでジョグ搭載っつーと、もちろんソニー端末のW53Sとかでしょか。W54S(年末発売?)はまた非ジョグっぽいです。
AUの場合はDoCoMoよりソニー派は多そうなイメージありましたが。ていうかDoCoMoソニー派は超少数。

ゲームなんか、上下左右カーソルが前提のアプリはちょっと操作しにくかったです当時は。
上下カーソルのかわりにジョグだもんな。
今回のはAUのもDoCoMoのも、かくまで上下左右カーソルをつけつつジョグをつけてるようです。

>男子校
おおそれはなんとも隔離世界。実際そういう男子校がイメージだったのかと。

臭気については私の母校のばあい、まー正直いって偏差値とかすごいビミョーだったので
そういう理由もありそうではあります。
いちおう私がいた学科は同地域の普通科と同等でしたが、私らより偏差値の高い学科は
女子率はウチより低いにも関わらず、ウチと同等でした。
偏差値が低く女子がゼロの学科は、濃かった。しかし偏差値が低いけど女子率がかなり高い
学科は臭気なかったので、単純に偏差値と比例するわけではなさそうですが。


2007/11/05(Mon) この日を編集

[ゲーム]『エースコンバット6』クリア

公式。天使とダンス踊りまくりました。すっごい面白かった。エースコンバットシリーズは5とZEROをスルーしたので久々になるけど、相変わらずリアルな映像と、リアルの欠片もない戦闘がたまんねー。そうそうこれこれ。こういうのがゲームだ。

対空にも対地にも使えて撃ちっ放し式のミサイルを100発とか積んでるのを「嘘」と言いたければプレイするなと言いたげ。潔すぎる。もちろん俺は万能ミサイルを撃ちまくりたいので気にしない。同ナムコによる初代『リッジレーサー』でも共通するこの挙動の嘘くささが、たまらなくキモチいい。それはさておき。

今回シナリオがビミョーという話もあるけど、俺がこれより前にプレイした同シリーズは4なのであまり変わらない。5とかZEROはいいのかな?まあこんなもんじゃね?と思う。

最大の特徴はメーカがいうように「大軍vs大軍」。視界を埋める勢いのTGT(撃破しなければならない目標)表示に眩暈がするが、最初こそ普通に自分でぽつぽつ壊してたものの、ほどなく「支援要請」のシステムを覚えた。充分な戦力がある状態で支援を要請すると凄まじい勢いで砲弾が敵に降り注ぎ、次から次へと撃破される。この味方戦力は、そのミッションで自分が働けば働くほど増える。最初にラクな敵を蹴散らして味方戦力を稼ぎ、後回しの難敵を支援戦力に叩き潰してもらうとかキモチよすぎ。

難易度はほどほどで、この類があまり得意でない俺が二日でクリア。苦労したミッションもあるからトータルプレイ時間は20時間くらいか。

つってもEASYなんだけど。俺すげえヘタレ。いやこのシリーズでお約束な狭いところ突っ込む面とかニガテなもので、地面に当たっても死なない効果が欲しくて。戦闘機でトンネル潜るなと言いたい。しかし、あるミッションで実際にトンネル内部に潜ったところ「壁にぶちあたる→ダメージ+弾き飛ばされる→別の壁にまっしぐら→死ぬまで無限ループ」という状態になった。全トンネル通過したのに破壊し漏れで、もっぺん進入してこれで死んだ日にゃもう(T_T)まあ当該ミッションの場合はトンネル突撃じたいをプレイスタイルで回避できたからヨシとする。

今はNORMALで再プレイしてるが、ゲームに慣れてしまったため基本的にはカンタン。前述の支援要請は、することが前提のゲームデザインなので難易度を下げている要素ではないけど、別の新要素として存在する偏差射撃とか。決まればちょっと相手が墜ちすぎ。またハイG旋回とか使った瞬間相手より小回りできる(ただしNORMAL以上だと一瞬以上使うとストールする)ので強力すぎる気もしなくもない。文句は言わないけど。

まあ単なるクリアを目指すゲームではないんだろう。こだわりプレイの余地は死ぬほどある。Sランク狙いとか、特定の機種ばっかり使うとか。

ファーストプレイ時、意地で購入したF-14が使えなさすぎて笑った。こんなところまで「フェニックス*1は当たらない」を再現しなくていい。さらに対地任務用のGPB(誘導爆弾)が不便で不便で。UGB(無誘導爆弾)とかRCL(無誘導ロケット)の便利さと比較するとダメダメ。今回、敵の数が多すぎるため、敵選択が忙しくて仕方がない誘導モノより「ここらへんに落とす」というアバウトな無誘導兵器のほうがむしろラクなことも多いと思う。

それでもこの機体をこよなく愛するアフターバーナー世代の俺的にこだわってみたが、ミッション8だったかでどうしても無理になって諦め、F-2を買ったらまーラクなことラクなこと。向いた機体に乗れ、てことだなー。まあ多分、今やったらF-14でも、ましてや初期装備のF-16でもクリアできるとは思う。このときはまだ支援要請の使いどころを把握してなかった。

これは面白い。面白いです。Xbox360導入の甲斐があった。あークリアしたらさっくりプラチナダブルパック買って『デッドラ』世界を楽しもうと思ってたけど、もーちょっと空中戦やってたい。NORMALで再プレイ中だけど、CFA-44(架空の戦闘機。通称アニキ機)取得のためHARDでがんばるかな。

*1 ゲーム内ではLAAM。超長距離の空対空ミサイル。元々が運動性の低い爆撃機や巡航ミサイル迎撃用なので、戦闘機戦で使い物にならないのは当然っちゃ当然。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
三等 (2007/11/06(Tue) 00:25)

読めば読むほど正当進化してるみたいですねこのゲーム。
箱買おうかどうするか・・・2から0までやってるんだけど・・・

4・5・0は同じ水準と思いますです。

士官 (2007/11/06(Tue) 00:54)

初めて買ったPS2のソフトが4でした。ていうか4買った半年後にPS2手に入れました。
黄色中隊、ストーンヘンジ、隕石。シリーズ最高の燃え要素です。
縛りプレイ大好きで、先ずはオール難易度でS。ACEの後のVERYEASYはこんにゃく。
続いて各機種縛りで、とりあえずF-4でウィスキーSランク難易度ACEは覚えゲー。楽しかった。
最後は機銃オンリー。って6は実績に入ってるらしく笑った。まだ睡眠時間を奪いますか。
明日6が着た瞬間の事を考えて寝ます。

はしゃ (2007/11/06(Tue) 01:09)

>正当進化
ゲームやなんかを語るときに、よく「次世代機のグラフィック性能は不必要」なんて言われ方をされますが、この類に関してはグラフィック進化とゲームの快感はかなり正比例するです。パワーの有り余るゲーム機でやる甲斐はありました。
(それだけにPS3で見たかったですが。まあメーカとしても最大の数が見込めるタイトルをPS3専用で出せないわな)

変わってないところは変わってません。
私は1、2はほとんど未プレイながら、エースコンバットの元になるエアーコンバットは齧ってます。その時から引き続くこの胡散臭いフライトモデル。本来は、ひこーきまっすぐ飛ばすのすら苦手な私には助かるー。
ただ、それだけに機体が違っても「搭載兵器」「加速」「最高速」「低速安定性」「旋回速度」くらいしか違わないのは、俺の中のミリヲタの血がもんにょりします。せめてステルス機にステルスの意義をくれてやれ。

その意味でエースコンバット3は、成層圏からRF-12A2(SR-71改造の機体)で落ちていくステージみたいな「明らかに普通でない戦闘」があったのでナニゲに好きだったり。評判の悪いですが3は。

>やりこみ
うわ本当のエースだ。今回は難易度ACEのさらに上に「ACE OF ACES」というランクが後日追加でダウンロード提供されるという噂。ぜひエースの中のエースになってくだされ。

私ゃヘタクソなので機銃オンリーまではする気はないですが、爆撃機なんかミサイルもったいないので七面鳥撃ちを満喫してます。
やわらかい目標には事欠かないので、普通にプレイしたらSILVER MARKSMAN(空中目標50機を機銃で撃破)はとれるようにできてる気がする。
ところで今回なんか機銃がパワーアップしてる感じもします。地上目標なんか、むしろ「硬いものほどガン」。ミサイルでは通らない壁向こうの目標もガンではダメージ行く。

ジン (2007/11/06(Tue) 02:12)

ACシリーズはやった事ないんですよねぇ。
評価を聞くたびにムズムズしてるんですが、いかんせん「戦闘機やら戦車やらの軍事モノに興味を持てない」タチなので。
そーいう要素を無視して、純粋にゲームとして見ても楽しめますか?
であれば購入を考えるんですけど。

kw (2007/11/06(Tue) 09:32)

機銃ちょお熱い。
地表スレスレを水平飛行で戦車やら対空砲を機銃掃射。
機体を傾けちゃうと地球に翼が刺さっちゃうので、ヨーしてなぎ払う。
ちょー楽しいけど現実的にはありえないなぁ。
木に当たっても判定ないし。
(民家には何度か刺さりました)

はしゃ (2007/11/06(Tue) 11:00)

>軍事モノに興味を持てない
それは厳しいかも。私はふつうのシューティングゲとして楽しみましたが、
ある程度は「戦闘機かっこいー」がないとモチベーションが保ちにくそうです。
ドラマ部分にしても、まんまベトナム戦争を描いたハリウッド映画みたいな感じです。
軍事的なリアルさは皆無ですが、「軍事っぽさ」という点は極めて高い。

>地表スレスレを水平飛行で戦車やら対空砲を機銃掃射
基本。失速寸前まで速度を落として「じっくり可愛がってやる。泣いたり笑ったりできなく(略)」とばかりにやるのがもう。
現実的には、という点では、A-10なんかではこういう感じではありますが。
そういう攻撃がやりやすいよう、アヴェンジャーは微妙に下向きに取り付けられていた気がします。

私は同じことをロールしてやってます。これはこれで方向転換が早いので効率がいい。
(とはいえEASYの癖でついハイGロールをして即失速墜落とかアホすぎる)
ある程度は高度をとるので建物への激突はあまりしないのですが、爆発の中を飛びぬけた直後にいきなり墜落、
一体なんだ!?まだ高度はあったのに!と思ったら、破壊してもなお高さが残るアンテナに衝突してたりとか。
全部壊れろやアンテナよお。

jazz (2007/11/06(Tue) 13:23)

ACEシリーズは全部やっていますが今作6もシナリオはいいですが強いて言うならば5が最高です。シューティングのくせに泣かされます。戦争というものをゲームという舞台でリアルに仕上げたのが6。戦争を題材にドラマ仕立てにしたのが5、という感じです。

三等 (2007/11/06(Tue) 16:16)

>>シューティングのくせに泣かされます

スタジアム、ですね
敬礼

suvta (2007/11/06(Tue) 18:30)

はやっ。もう、1周しましたか。まだ6話目までしか行ってないですよ。
そもそもアマゾンで7月に予約してるのに届いたのが三日な時点で出遅れてるし。
>機銃ちょお熱い。
同意。愛機はグレッグなA-10で

kw (2007/11/07(Wed) 11:42)

いやー現実的じゃないと言ったのは、ロールする為に機体を傾けるだけで翼が刺さる高度はどうよ?という意味でした。
基本ずっとPULL UP!PULL UP!怒られ続けてるし。
この高度だとSAMもほぼ水平に飛んでくるし…
爆煙内に入ったら前見えないし…
でも落ちにくいのだもの、水平飛行だから!

今日はまじめにA-10でちょい高めから機銃掃射。
ヨーじゃなくてロールにするとリプレイ映えるなぁ、やっぱり。

はしゃ (2007/11/07(Wed) 13:57)

HARDでやりなおし中。さあてアニキ機取得はできるかな?

>エースコンバット5
むー。今更PS2のゲームを動かす環境を復活させるのが大変なのですが、そう言われると気になるなあ。
『アオイシロ』(2008/03/20発売予定のPS2百合ゲ)のため、どうせ復活はさせないとダメなので、そのうち。

>一周
ウチも三日の朝に到着です。メール便はどうしてもこのへん遅れますね。
土日でクリアしました。EASYなら、まああまり問題ないかと。

今回もいつものように、ふつうに地上攻撃ミッションと思って出撃したら途中でいきなりミッションアップデート、
超ハードな空中戦を余儀なくされたりします。具体的にはミッション13。
戦闘機で出てないとかなり厳しそうです。A-10でもいけなくはないと思いますが。
前線空港に着陸したら、機体も乗り換えできたらなあ。

>SAM
低空飛行しすぎてると油断しますね>SAM。たいてい上空にあがっちゃうか、機体に達するまでに地形にぶつかるから。
たまにちゃんと飛んでくるSAMを見ると一瞬パニックに陥る。


2007/11/07(Wed) この日を編集

[デジカメ]DMC-LZ5で素材撮影はたいへん

バイト先で以前、会社サイトの更新用に渡された画像データが光源デタラメ露出めちゃくちゃホワイトバランス破綻のうえピントまでテキトーというあまりにひどい代物だったため(一応スタジオで撮らせたものらしいが……確かに撮影したのは一眼っぽかったけど)、いっぺん自前の一眼と三脚を持ち込んでさっさと素材を撮りなおしたところ、すっかり「撮影の人」になってしまっている。

俺、デジカメヲタなだけで撮影知識ってないんだけど、まあそれでも器材の力は強いもんで今まで社内でクオリティの低さに困っていた素材をあっさり塗りかえ。

しかしこの立場で困るのは「今日これ撮って」といきなり言われること。もちろん常に私物の一眼を持ち込んで訳もなく(事前に言っといてくれたら持ち込んでもいい。けど、毎日はイヤ)、会社の備品で撮ることになる。それがDMC-LZ5とゆー松下の機種。

いや俺けっこうこのシリーズを評価してんだけど。マクロまで独立モードになったダイアル操作系、200mm超までサポートする6倍の手ぶれ補正光学ズーム、単三乾電池仕様とお手軽に使うのにはなかなかいい。余計な機能がなく、必要な機能はそなえ、そして販売当時から低価格だった。

しかし、さすがにカタログに使う素材を撮るにはムリがないですかこれ。

ISOは最低の80固定で、二種類しかない画質モードをファインに設定して、なお撮影したばっかりの画像を本体液晶で拡大しただけでわかるノイズ。おおおお。レンズも正直チープだし、絞れないからピントあう範囲が狭くて困る場合に対処できないってのもあるけれど、それよりなによりノイズがひどすぎる。松下のヴィーナスエンジンプラス機の持病みたいなもんか。こんなもん風景撮影にはなんも困らない。けど、カタログ用素材に使うことを考えるとめまいがする。

俺はこの会社で、C言語も触ればアセンブラも触り、htmlも保守しFlashをいじくり、必要なら半田ごても握る(最近それもないが)よーな便利屋としてバイトしてる以上、撮影の人として使われるのは構わない。んだけど、器材は変えて欲しいなあ。一眼とは言わないまでも、小マシなレンズと物理絞りと、塗り絵の勢いでノイズを消す傾向のカメラが欲しいところ。

まあヘタにレタッチで撮影ノイズをさっくし消し不自然なほどツルツルにするもんだから問題視されず、器材もスルーされてんのか。

[]クーペ+SUV+ハイブリッド=BMW コンセプトX6

以下、俺の個人的な印象なので悪しからず。いやBMWとかってファンが多いからこわいんで一応。


「環境に優しいクルマでキャンプに連れてきてくれるなんて……インテリジェンスあふれる方だわ!! 素敵!!」と、一気にモテてしまうかも!!

これを環境に優しいとかいう奴に対してインテリジェンスとかぜってー認めねー。

このコンセプトカーのコンセプトが俺にはまるで理解できない。クーペ+SUVが単に「狭いだけのSUV」としか思えないという点については、まあ今はコンセプトカーなので(なんかこのまま出しそうだけど)スルーすることにする。が。環境に優しい、だ?

これホイル径わかんないけど、写真で見たところかなりデカく太いタイヤをはいている。X5の255/55R18ランフラットと同じか。クーペとかSUVとか言いたいならそれも仕方ないんだろうけれど。さらにボディサイズもクソ馬鹿でかく、これはすごい前面投影面積だ。こんな代物で燃費とか考えるほうが無謀。

車の走る効率のうち、転がり抵抗と空気抵抗*1の影響は大きい。こんな図体の代物で、エンジンまわりにハイブリッド仕込んでも焼け石に水じゃないのか。

車のスタイリングという概念は単にカタチだけでなく、機能美みたいな概念も入ってくる気がしてる。俺としては二要素つまり、クーペ+ハイブリッド、SUV+ハイブリッド、だったらそれぞれ毛色の変わったクーペとSUVとして理解できる。クーペ+SUVなら、そういう無駄で贅沢な車と思う。それら全てカッコいい。いやクーペ+SUVてのはあくまでポルシェカイエンとかそういうあたり。ギャランGTRV*2とか日産エクサ*3やらスズキX-90*4ではありません。いや、あれはあれで好きですよ?閑話休題。

しかしクーペ、SUV、ハイブリッドと三要素を欲張った挙句、どの要素も生かせてないこれは俺の目には猛烈にグロテスクで醜い車に見える。それこそホンダのインスパイア*5に匹敵する。格好いいカタチを追い求めた結果、すごく格好悪い中身になったんじゃないか。

こういうこと言ってるから俺はモテないのか。でもこういうインテリジェンスの欠片もない車で女にモテても、本当にナンもうれしくないからいいや。

天下のBMW様の開発がこういうことをする気がしない。ポルシェカイエンやレクサスRX400hにプレッシャーを感じた同社の営業が作らせた臭がする。あえて言うなら、ハイブリッドによる燃費向上によって「給油なしで超長距離を走破できる」という点に関しては魅力あるか。地平線まで見えるような郊外の道を時速150kmで2〜3時間ほど走って、その先の山奥に潜り遊んで帰ってくるまで無給油でOKてのは、ガソリンスタンドがレアな環境ではありがたいのかもだ。レクサスRX400hとかこんな感じを想定してるっぽく思う。環境うんぬんというより純粋に使い勝手の問題。

もちろんこーいう趣味の車においてなにより重要なのは、性能ごときやコンセプトなんて代物ではなく「惚れこむ」ことで、このX6に惚れこんだのならオールオッケー。俺が上でボロクソに書いてるインスパイアも駆動方式は理解不能だけど、形は惚れ惚れするほど端整*6で、そのファンがいることはわかる。

こう書いたのはあくまで、こんなものを紹介するのに「かんきょお」というお題目を唱えるのが気になった、ということ。言やいいってもんじゃねえだろ。

ところで全然話はかわるけど「ドイツでもガソリンの価格は高騰し、リッター200円を超えようとしています」なのか。大変だドイツ。ウチの車の燃費はだいたいリッター5.5kmと劣悪なのでその環境だと俺は死ぬ。でもiPod指数やビックマック指数とかでみるとドイツは日本より物価が1.3〜1.7倍くらい高いとゆー感じになるので、こんなもんかという気もする。

*1 厳密な空気抵抗はCd値x空気の密度x速度x速度x前面投影面積/2。よくキャリア載せっぱなしの車を見かけるが、あれ前面投影面積を激増させるので燃費悪化すごいハズ。

*2 強力なターボエンジンのギャランVR-4にハッチバックとカンガルーバーつけてRVを名乗る珍妙なキメラ。

*3 車の後上部をまるまる交換することで、一台でクーペ兼ワゴンに!(ただし日本では法令上この機能は使えなかった)

*4 2シーターでオープンのSUV。ナンパでチャラい外見だが中身はバリバリのエスクードというキワい車。

*5 FFミドシップというワケわかんねえ、FFとMRの悪いところを合わせた代物。少しでも加速すれば駆動輪からトラクションが抜けるという類稀なる特性をもつ。上り坂のカーブで、前輪は「荷重が抜けた状態で駆動力と操舵力を担当する」という状況になる。

*6 なんであのデザインでFRにしないんだと思うけど。FRを意地でも作りたくなかっただけ?

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
こたろー (2007/11/07(Wed) 16:20)

多分このライター、 キャンプ=河原とか山の中=ヨンリンクドウのでっかい奴 とかで思考止まってるのでしょうね。
日本のオートキャンプ場なんてSUVでなければ行けない所になんて有りはしないのに。
さらにこういう方々は舶来モノ=カッコイイという方が多いですよね。
特にユーロ圏内の製品には目がなくて、BMWやメルセデスに乗ることがステータスと思ってる方々。
(いやBMWやメルセデスなどの舶来モノが国産より優れてる所もあるのは知ってるし、私も好きですけど)

と、ここまで書いて、よく見るといろんなところで炎上してるライター様ではないですか。



反省しないですね。。。

orz (2007/11/07(Wed) 19:41)

クーペもSUVも今や「非モテが非モテを貫く覚悟で乗るクルマ」になってますし、そもそもモテるための道具としての「クルマ」はジャンルを問わず「過去のモノ」になってるというのに。
このジャンルの先駆者である「ハリアーハイブリッド」すら次期モデルは開発中止をささやかれている(=「あの」トヨタですら見限る)市場であることも現実問題としてあるのに。

GTRVが一瞬なんだかわからなくて、「あぁ、エテルナを無理矢理車高上げて四駆にして(ry」と思い出すのに数分かかりましたw

>ガソリン高騰
さすがにリッター15kmを切る某重量級軽四ターボ四駆でもこの高騰には辟易して、走行20万オーバーのディーゼル車を5万で調達予定です。おそろしく進む方向を間違ってる気もしますがw
つか、軽油でもちょっと前のレギュラーより高いってどうかと。

はしゃ (2007/11/07(Wed) 20:58)

>X6
車じたいが米国市場向けだとは思うので、日本の観点ではなかなか理解しがたいってのはありますが。
あちらだと「普通のワゴンでいけるところ」と「X6ごときでは歯が立たないワイルドなところ」の隙間に
値するスポットがこっちより多いのかもしれない。とか。
まあアチラでもこれでモテようってのは無理だろう、とは思います。

>炎上
検索してみたところ富士スピードウェイF1擁護だとか。
文章の中身そのものはそんなにアレではない、というかF1関係の雑誌ならホンダべったりの本以外なら
こんなもんかな、というレベル(正確であるということではなく、これくらいのメーカーへの気の使い方は
当然求められる、ということ)なのですが、単に「blogだった」ことがマズげですね。

>走行20万オーバーのディーゼル車
なんか同じ年代の同じ車でもエンジンがディーゼルというだけで走行20万オーバーなんて屁の河童な
気がしてくるから不思議。
学生ん頃の友人はディーゼルのランクルで走行30万をめざしてました。あれ例えハンドルやブレーキが
壊れてもエンジンだけは絶対壊れない気がします。

ディーゼルはNOx的に不利でもCOx的には有利なので、CO2排出削減の切り札としてそのうち復権すると
みてましたが、軽油の値段までこんだけ上がるとそれもビミョーかもです。

マルヤ (2007/11/08(Thu) 06:19)

>FFミッドシップ
たまたま直列5気筒エンジンを縦に置いた副産物をそのまま商売の売りにしたのかも。
ホンダってそういうゲテモノエンジン良く作ってますしね。

はりあ (2007/11/11(Sun) 10:36)

ちょっと論点はずれますけど、石油(ガソリン・軽油)税って安くならないんですかねぇ・・・現状では暫定措置として本来の2倍近くぶんどっているようですが、ガソリンの市場価格が150円/Lを超えそうな状況では税金を見直してもらわないと我々だけでなく運送業者もバタバタと倒れちゃいますね。石油税に消費税がかかるのも・・・(-_-")

以前乗ってたタウンエースは170,000kmで廃車にしましたが、エンジン部分だけはまだまだ現役で使えるとのことでした。さすがディーゼル。ガソリン車ではこんな真似できない(^^;)。

はしゃ (2007/11/11(Sun) 11:02)

>直列5気筒エンジンを縦に置いた副産物
先にエンジンレイアウトを決める気もしますが、ホンダなら有り得る……

とはいえwikipediaによると、G25A、G20A共に「FFミドのために製作」ということになっているようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BBG%E5%9E%8B%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3
しかし以前ウチに届いたホンダの中の人からのメールによると、このホンダ直5はトラブルが極めて多い
問題作だったという話もあったりして、益々インスパイアていったい、と思ったりしてます。

>税金を見直し
確かに揮発油税は暫定引き上げ期間で、本来はリッターあたり24.3円値下げ可能というのはあるよーで。
ただ、今の額が適正では、とゆー考えもあって難しいところ。このへん参照。
http://www.pref.fukushima.jp/douro/kikaku/tokuzai/tokuzai-gaikoku.htm
まあ他国にあわせる必要なんてのはどこにもないのですが。

ただこの揮発油税、「道路の追加維持整備のため」とゆー名目にも関わらず、他用途に流用しようと
いう話が出てるんだったかな。もしそうなら私も許せん。
流用できるくらい余力があるなら減らすか、本来の目的に使えや。

マルヤ (2007/11/12(Mon) 00:26)

>インスパイア
先に縦置きを考えてたんですね。
1990年頃は排気量2000ccクラス前後の車でも高級感を出す為に、
それまでの直列4気筒エンジンからV6エンジンを採用し始めてます。
V6だと縦にも横にも置けるので便利ですが、
直列4気筒エンジンに対して部品点数が増えるのが欠点です。
ホンダはあえてそれを嫌って直列5気筒エンジンを作ったのかも、
カムシャフトも一本ですしね。
インスパイアはフロントアクスルシャフトがオイルパン貫通してるんでオイル漏れしたら厄介ですよね。
ホンダ車はゴム部品弱いし(笑)

eddy (2007/11/13(Tue) 13:35)

ええと、ハイブリッドは前輪が駆動輪であることが必須になります。後輪ではロクに回生できないので。
でも高級車でFFはあり得ませんので、レクサスは無理して4WDになりました。
BMWは基本FRしかないので、この車種からハイブリッド化したんじゃないんでしょうかねぇ。

はしゃ (2007/11/13(Tue) 13:53)

これはわからない……

>後輪ではロクに回生できない
何故だろう。確かに過重が抜けるのは確かですが、後輪で回生できない、というほどではない気も。
アウディのコンセプトカー、メトロプロジェクトクワトロは前輪がレシプロ駆動、後輪が電気駆動だったと
記憶してますが(ていうか調べろや俺……間違ってないっぽい)、これはダメってことでしょか。

>高級車でFFはあり得ません
これもちょっと謎。フェートンはFFも出てたか、出すか、て感じだった気がします。あ、高級車じゃないのかも。


2007/11/12(Mon) この日を編集

[]萌え四コマ以外で百合分を補給 前半

以前、萌え四コマで百合分を補給ってのをやったら一部で好評っぽかったので、四コマ以外の漫画で百合成分が補充できるものをずらずらと挙げてみてみる。大まかに6ジャンルに分けて、ジャンルごと3タイトルずつ合計18を予定。似たようなことをしてる人は多そうだが気にしない。

雑誌『百合姫』路線

百合専門誌という末期的な代物に連載されている作品群。とはいえコアでもなく実質的には百合モノ初心者向けの極めてライトなタイトル揃い。

特徴は、みんな大変明るく至極自然にそれが当たり前のように女の子が女の子を好きになること。週間少年漫画に連載されるラブコメ話の登場人物が全員女の子になったようなノリなので、悩む要素もほとんどない。いや登場人物やそれなりに悩んでるけど、それも含めて微笑ましい。総じて「男が想像しやすい百合」として理想的。

『ストロベリーシェイクSWEET』林家志弦

右は1巻。以下続刊してる。アイドルの主人公が後輩の子にラブして暴走の限りを尽くす、たいへんアタマの悪い百合。主人公のホイルスピンしっ放しの空回り感と、後輩の子の空気読めないボケ流し、そしてラブ時空から離れた場所でひたすらワリをくってるマネージャーや、世界観を一気にアホにするビジュアル系レズビアンバンドといった面々が織り成す迷彩色の百合模様。なんだこの闇鍋は。

ただそれでも後に分類する「女性が好きな女性をギャグに使った系」には入らない。主人公は愛情に対してはひたすらマジメで好感もてる。さらにアイドルものとしても主人公の仕事意識が高さが、話がグッと締めており、漫画として魅力的。

同作者の『はやて×ブレード』も同傾向。前者は女子校モノにも関わらず麗しさの欠片もないバトル?漫画で、ギャグとしてよし、剣術漫画としてよし、百合漫画としては如何なものか、という贅沢が楽しめる。

『くちびるためいきさくらいろ』森永みるく

完結済み。森永みるく、wikipediaにて「日本の乳業会社については森永乳業をご覧ください」とか書いてあるのは如何なものか。まあそれはさておき。

友達同士の秘めた思いとゆー、たいへんに王道の百合。友情と愛情が曖昧な感じだが、それがいい。それが両立するからの百合だ。お互いに一歩先に興味がありつつも、嫌われたらどうしようとかひたすら心配する姿をみて悶えたいほうだい。それだけにラブコメものでウジウジした態度の奴しかいないのが嫌いな人には猛烈に向かない。俺はウジウジした男は嫌いだけど女性同士ならまあオッケー。

さすが成年漫画家。実際に一歩先に進んだ日にゃー非エロでも、すっきりした線なのに、絡み合う指先だけでも妙に艶かしい。同作者の成年漫画は『にくらしいあなたへ』(全部百合ではなく、半分くらい)を読んだが、ちょっと即物的すぎてむしろ『くちびるためいきさくらいろ』の方がエロスだなあ俺にとっては。ところで完全エロ要素抜きのコミックハイ連載『GIRL FRIENDS』(先々々月くらいまで。それ以降は俺はまだ読んでない)がたいへん面白いんだけど、単行本まだですか?と思ったら登録されてた。今気付いた。

『初恋姉妹』東雲水生

2巻。以下続刊。これは、えーと。この手の趣味をまるで持ち合わせていない人を一人用意する。そして「女の子同士の恋愛ものってどんなのだと思う?」と尋ねたらこれそのまんまな答えが帰ってくるだろう。そんな感じの、マリみて前のセンス全開の古臭い少女漫画そのものの内容がここにある。この内容を今の時代にリリースして恥ずかしくないのだろうか。すごく一応念のために補足すると、俺は、誉めてる。

「入学前に優しくされた先輩にあこがれる女学生」というワードで嫌気がさしてこない人向け。ある意味、たいへん百合姫的なんだろう。

ただ漫画としては類型的すぎる登場人物が類型的すぎる行動をとるだけなので正直ちょっと刺激不足というか。これで刺激が完全に皆無というくらいゆるい話だったら、それはそれで魅力的なんだけどそういう芸風でもないので、俺みたくスレた百合ラーには微妙に退屈。

ところで、同レーベルには『春夏秋冬』とゆー人気の百合漫画もあるんだけど、『初恋姉妹』が設定やら話やら古臭い話なのに対し、こちらは価値観が古臭い話。amazonリンク張っておいてナンだが、俺はこっちはすごくニガテだった。百合というより単に「アンチ男」だろうという気もする。巻末の短編だけは好みなんだけどなあ。

女子校寄宿舎もの

少女達の幻想的な閉鎖世界もの。歴史あるジャンルで、いわゆる萌えを重視するヲタ層との相性はあまりよくないけれど、背景の建物や、何も書いてない余白まで含めて百合を満喫できるので百合ラーには重要なあたり。

このあたりは、どれか気に入る人は他も連鎖的に気に入りそうだ。

『青い花』志村貴子

2巻。以下続刊。寄宿舎ものではないけれど、まとう雰囲気はまさにそれ。伝統ある歴史、貞淑が求められる学生、チャペルのある学舎、演劇部では「嵐が丘」。もうロイヤルストレートって感じ。

二つの女子高にいる幼馴染の少女二人、それぞれの世界が木と日の光の中でゆるやかに進行していくのがたまりません。「嵐が丘」でヒースクリフを演じるアコガレの先輩も、わかりやすい完璧超人に見えていながらその実すごく不安定で、このへん少女美だなあ。美少女なんていうナマい代物じゃなく、あくまで少女美。

人間関係はかなり複雑怪奇で、それでありつつ「女の子同士の恋慕」は濫発されてないあたりが上品。メインの幼馴染の少女二人も強い友情と淡い依存をもちつつ、単純に思慕で繋げずにいる。百合とはイチャイチャが全てにあらずということがわかる逸品。

『最後の制服』袴田めら

2巻3巻完結。過剰に儚い絵が多いこのジャンルにしてはずいぶん特徴的な絵柄で一瞬引くけど、中身は負けず劣らずの乙女フル。女子高寄宿舎ものとして純度が高すぎて酔ってきそうで幸せです。

いちおう物語の主軸になる二人組はいるけれど、単純にその二人を描くのではなく、二人をとりまく環境そのものを柔らかく、ひたすら柔らかく描いてる。それでも決して甘いだけではなく、どことなく現実のほろ苦さを漂わせてる味わいの深さがよろしい。このブレンド配分の絶妙さは上質のコーヒーみたい。

女子校寄宿舎という題材から美しさ以外のものを取り出したという点で実はかなりすごいのでは、という気もしているけれど、なんかこう万人に薦めにくいものも感じる不思議な話。

『ひみつの階段』紺野キタ

2巻完結。えらいファンタジーに振ってある。ある意味、上の『最後の制服』とは対極で、女子寄宿舎の美しさのみを抽出したような話。寄宿舎には妖精だって住んでるに違いない。

寄宿舎に起こる不思議な出来事と、それを当たり前のように受け入れたり、それに助けられたりする女の子達の物語。百合といっても恋愛というわけではなく、どう言ったらいいんだろう。友情でもなく。連帯感とかか。なので人によってこれは百合じゃないって人も多そうなんだけど気にしない。

ウチには旧版もあるけど、表紙は旧版のほうが好きながら(右に張ってあるのは新版だけど、表紙がamazonにないな。楽天でこのへんとか参照)、この新版はシリーズ内で一番いい感じな書き下ろしがあるのが悩みどころ。そしてこれを読むなら世界観を共通する『乙女は祈る—ひみつのドミトリー』も押さえたいけれど、ちょっと入手難気味か。

百合エロもの

成年コミックの百合もの。ただ肉欲的ではなく、なんかこう「百合感」(なんだそれは)が含まれるものをチョイス、となると難しいなあ。というより最初の『少女セクト』が神がかりすぎててちょっと。

『少女セクト』玄鉄絢

2巻完結。百合成年漫画の金字塔。いや成年マークついてないけど。

オムニバス形式で色々なカップルの姿を見て行きつつ、メイン二人の関係が進展したり停滞したりする。決して描きすぎてないのに、行間から溢れるばかりの情報量がだだもれの濃密百合漫画。以前読んで、このへんで感想書いてるのでここでは割愛。

前述のとおり百合エロ漫画という点においてちょっとレベルが違いすぎて、かえって説明が難しい。とはいえ「百合ってもんを読んでみたい」という人に薦めるにはちょっと厳しさも感じる。纏う百合オーラが濃密すぎて窒息必至。濃い百合を見てみたい人向け。いやホントなんでこれ成年マークついてないんだろう。

『SuperLovePotion』ぢたま某

1巻完結。尿漫画家による偉大な尿漫画。ちょっと尿すぎる。飲み過ぎ注意。amazonの「この商品を買った人は〜」で『いいなり!あいぶれーしょん』が入ってて噴いた。尿つながりか!

仲がいい女の子のたいへんイチャイチャな漫画。主役の子の流されっぷりがたまりません。嫉妬のような感情も入り乱れるけれど、恋人としての嫉妬心と女友達としての嫉妬心が同じように混じるあたりが百合漫画だなあと楽しめる。この話には、いわゆる男性的な魅力で女の子を惹きつけるよーなタイプの女性がいないのも高ポイント。いやそういうのがいても別にいいんだけど、いると安易さは入るもので。

絵いちまいから発される百合オーラやエロパワーの強力さに関しては極めて強力なんだけど、反面、連続する漫画作品として見るとストーリーの流れがあまりスムーズでないなあ、というのが気になりはする。毎回エロが必要な連載だとこんなもんかも。それにしても里美先輩のキャラ設定は無理がありすぎやしませんか。まあいいか。

同作者『好きだけど好きだから』は百合要素もあれど、尿成分のかわりに入ってるのが近親相姦話(もちろん男女間)なのでちょっと違う気がした。

『ULTRA SWORD』林家志弦

1巻完結。……って、エロ?ここらへんに感想書いたとおり「普通の剣術漫画に見えて実はエロ漫画だけど中身はギャグ漫画」ではあるものの、実は百合エロ漫画のタマをあまり知らないのでこれも紹介してみることにした。単純にレズセックスがある漫画は数あれど、百合として読めるものは少ない。

女同士のセックスという件に関してのポリシーは極め付けにマキシマムなので、ある意味、とても志が高い、かあ?ちなみにエロ度は皆無といっていい。これをエロに入れたら怒られそうだ。とりあえず1エントリのオチとしては妥当。


後半はこちら。内容は「恋愛要素のない百合」「ストーリーもの」「ギャグもの」。

[][link]女性からみて車に追加して欲しい機能ランキング

1 運転席でも日焼けしない
2 減らないタイヤ
3 苦しくないシートベルト
4 肌がうるおう
5 給油口で手が汚れない
6 オイル交換のタイミングをアナウンス
7 足がむくまない
8 オーディオがシンプルで、良い音
9 自動ブレーキ装置
10 自動オイル交換

なかなか興味深いところ。ランキング結果でなく、スレッド具合が。この手のものは叩くだけが目的になってるとはいえ、車なんぞという身近な題材にしては叩き方のリアルさがまるでない。アンタら車運転したことないんかというくらい。まあ最近は免許とらない学生も多いっていうしなー。

ランキング結果は確かに一部に無知なものと理解しがたいものもある。けどこれらの大半が、女性どころか俺でも欲しいもの、すでに実用化されてるが高級車のみなもの、とかなりマトモな結果になってる。

俺でも欲しいのは「運転席でも日焼けしない」。右手だけ色が濃いのヤだよ。「肌がうるおう」はバカにされてるけど、いやアンタらカーエアコンつけた状態で長時間乗ったことないのか?温度だけ適正にしても湿度が低すぎると体力の減り方は凄まじい。ちなみに車とは違うけど俺は本気でボーイング787の就役を心待ちにしている。787は与圧が普通の旅客機より高いだけでなく「加湿器」を装備している。旅客機で加湿器!旅行革命だ。と、それは余談として。

「オイル交換のタイミングをアナウンス」はいいな。あの5,000kmだとか半年だとか10,000kmだとか言ってるのは俺も嫌い。なんで実用化されてないんだろう。車がオイルの劣化具合を判別するのはそんなに難しいのか。まあ世の中には色々なオイルがあるのはわかるが。「オーディオがシンプルで、良い音」てのはもっともだが、純正に求めても可哀想だとは思う。

高級車ならあるものは、「苦しくないシートベルト」。ある程度のグレードの車になると、普段はけっこう緩めで、事故時に自動引き込みをしたりする(プリテンショナー)んだけど、女性用にこそ必要という発想は面白いと思う。「自動ブレーキ装置」はやっぱり高級車あたりは装備可能。衝突時に本気で生死を分けるのは速度を1km/hでも多く落とせたかなので、これもある意味すごく重要。この機能をバカにしてる人は、運転したことがあるとは思えん。

理解しがたいのは「足がむくまない」はちょっとわからん。車って足がむくむの?エコノミークラス症候群を起こす例とか聞いてるとそうなのかも。これはさすがに難しそうだ。「自動オイル交換」は……えーとこういうアンケートに答える女性て自分でオイル交換すんのん?

無知なのは「減らないタイヤ」で、グリップはタイヤが減ることで発生してるから、減らないタイヤ=滑る。これはもうどうしようもありません。滑ってもいいという訳でもあるまい。いや減らずに食いつくタイヤがあれば俺も欲しいけど、そりゃ無理だ。減る上にグリップがないタイヤはある癖に。「給油口で手が汚れない」て普通よごれません。どんな給油してるんだろう。

てなわけで10項目中、4つは別に普通に俺でも欲しい機能、2つは*1高級車ならある機能(ていうか俺も欲しい機能)という感じ。

そりゃあスレッドの彼らのような人がいてもいい。日焼けしまくり乾燥しまくりでオイル交換センサなんか絶対未装備、オーディオは複雑で悪い音、シートベルトは地獄の苦しみを与え、前方カメラで危険を察知したら自動的にアクセルを踏む機能がある車が絶対にいいという人がいてもしょうがないとは思う。けれど、そういう人は一言も発して欲しくはないなあ。そういう車が実際に出てきたらヤだ。俺はまだ彼らがスイーツと呼ぶような車のほうがいい。でもタイヤは普通に減れ。

*1 俺が知らないだけでもっと多いかも知れない。

本日のコメント(全15件) [コメントを書く]
kk (2007/11/13(Tue) 02:26)

>グリップはタイヤが減ることで発生してるから減らないタイヤ=滑る。
これは摩擦力についての古い説で、現在では減らずに摩擦力を発揮する機構も知られています。
Wikipediaの
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%91%A9%E6%93%A6%E5%8A%9B

「柔らかい材質側を変形させる力によるもの」
があって、
「2つの面の間の凝着の発生と破壊によるもの」
が無いというケースです。

ささのは (2007/11/13(Tue) 03:30)

百合本紹介ありがとうございます。
上記の本のほとんどが気になっていたので、参考にさせてもらいます。
少女セクトは以前の感想が決め手で購入しました。
あれは素晴らしかったです。あれ以上の百合エロが未だ探し出せません。
上記の他には「かわいいあなた」と「夜空の王子と朝焼けの姫」も気になってます。
あと「ストロベリーシェイクSWEET」の2巻…。いつでるんでしょうねぇ…。

並べてみると、やはり百合漫画の絵は柔らかくひと昔的なものが多いですね。
絵から感じるノスタルジーが少女性を上手く引き出していて、百合の画風としては一番好きです。

百合姫が出来てからこのジャンルの本が増えて百合好きとしては嬉しい限りです。
当時雑誌が世に出た頃は「どうせマリみて派生の一時ブーム」と思ってたのがここまで続くとは予想しませんでした。(あんな沢山良作が生まれるとも思ってませんでした)
本気だった編集部に平伏です。
そして今や正統派、萌え用、エロ系とコンセプト別にまで展開してどこまで行く気だと楽しみやら何やら…。

SC16 (2007/11/13(Tue) 09:34)

>車に追加して欲しい機能
発想がかなり日本的ですが、近い将来実現しそうなものもあると思います。肌潤い加湿マイナスイオンエアコンとか。
現実的な部分では、運転席助手席別々の温度調節が可能の空調やシートヒーターがトヨタの1.3〜1.5リッタークラスに装備されてきたのは驚きです(ベンツやBMWあたりでしか見たことがなかった)案外こういったものが女性にとって有難いと思えるのではないかと思います。
当方はミニ(BMW版)に乗ってますが、変わった装備では車体の水平状態を記憶する機能が付いています。脚廻りやタイヤに異常が出て車体の傾きが一定より狂った場合、警告するというものです。以外な部分がハイテクなドイツ車。軟派な外見の癖に。
肌や衣服の汚れも大事なことでしょうが、命に関わる部分に関心を持って欲しいものです。メーカーにとっては一番コストのかかる部分ですが。

(2007/11/13(Tue) 11:41)

和服で乗って、帯がつぶれないシートが欲しい。
車のシートって寄りかかって座るように出来てるから、和服の時は辛いのです。
まとめ髪が崩れないヘッドレストとか。

はしゃ (2007/11/13(Tue) 13:35)

>摩擦力についての古い説
?なら何故「グリップのある減らないタイヤ」が売ってないんでしょうか。
そりゃ減ってくれないとタイヤ屋が困るからってのはあるとは思いますが、本当に
使えるもんなら「切れない電灯」と同じように業務用などでは実用化されてそうな。

私が知らないだけで、減らないタイヤもとっくに実用化されてるのかな。
よければ教えてくだされ。ちょっと見てみたい。一般用でなくてもいいですが、もちろん
耐候性、耐熱性などの要素も実用範囲内に入ってる奴で。

>百合エロ
いや本当に難しいです。百合のもつイメージと単純なエロはわりと相反するみたい。
またエロではちんこ必須な人が読み手にも書き手にも多いっぽい、てあたりが
ネックでしょうか。

「レズビアンエロ」ならありそうですが、あまり読んでないのでわからない。
『レンズのむこう』とかなかなか悪くなかった、てあれはエロじゃないか。

>マリみて
実のところ、私はあれを百合には含めていません。
もちろん百合要素は含みますし、ブームの立役者とは思っていますが。
ジャンルにムリヤリあてはめるなら「女子高生徒会コメディ」かなあ。

>運転席助手席別々の温度調節
やっぱり女性だけでなく私もあるとありがたい。快適装備ばんざい。
快適装備が皆無でいいなら私ならバイクに乗ります。車は快適であることを望みたい。

とはいえ、快適装備で武装しすぎた現代の車の保守性はどんどん低下し、トラブル発生時の
切り分けが難しい、ていう傾向を考えると悩みどころではあります。

危険検知ブレーキなんてのは本当に全車標準装備してほしいところですが、当面は仕方ないかなあ。
ホンダかどっかが出してた、夜間に赤外線映像を出すのとかもナカナカ興味深いところです。
夜の自転車なんかがよく見えるなら超アリ。

>車体の水平状態を記憶する機能
なるほど。それは面白い。
機能じたいもそうですが、足回りの異常が「車体の傾き」で検出できるということもなかなか興味深い。
有意に違ってくるもんかそんなの。違うんだろうなあ実際。

>和服対応シート
それもなかなか縁のない人間には出てこない発想。
日常的に和服で行動する人に訴求できる要素としてアリなんじゃなかろうか。

昔のニッサン高級車の助手席リラックスシートなんか悪くなさそうですが。
http://history.nissan.co.jp/PRESIDENT/9812PRESIDENTMC/IMAGES/f-seat.gif
この写真、助手席の背中んとこに謎の分割線んトコがすっぽし抜けます。
本来は助手席の後の人が足をまっすぐ伸ばすためのマヌケ装備です。
帯スペースとして適正かどうかはわかりませんが、アプローチとしてはアリな気がする。

ヘッドレストは難しいなあ。
昔はヘッドレストがなかったことを考えると抜くのもヒトツの手ですがやっぱり追突時には欲しい。
普段はノーヘッドレストで、エアバックが作動するような事態に展開、というのも考えましたが、
タイミング的に「展開したエアバックが後頭部を強打して頚椎骨折」の可能性のほうが高そうだ。

とはいえ「普通の運転姿勢」をしてるとヘッドレストに後頭部が触ることはあまりないのでは、と
いう気もします。

eddy (2007/11/13(Tue) 13:46)

ベンツかBMWだったかは、空気圧警告装置とオイル交換警告は既に広く採用されており、交換時期はインジケータに従うことになっています。
尤もこれは、EU圏ではオイル交換回数が多い車は環境に悪いとされるので、ギリギリまでオイル交換をさせない為に必要なものですが。

あとUVカットガラスって今時はVitsクラスでも標準採用ですよ。全く焼けなくなるわけじゃないですが。

足がむくむについては・・レクサスとかのマッサージ機能付シートくらいしかないんじゃなかろうか。
EU車のシートは、適度に硬くて長時間座ってても疲れにくいそうですが。

はしゃ (2007/11/13(Tue) 14:11)

>オイル交換警告とか
なるほど。それは是非ふつうに一般化してほしいところです。高級車用装備で終わってほしくない。

UVカットガラスは知ってます。ていうか自動車用の飛散防止加工はそれだけで紫外線をかなり遮断します。
が、紫外線カットの率が公称99%とかだとしても「効かない」。
私ゃさらに左右ガラスにも薄めのフィルムを貼っていますが、実際に私はよく左右で腕の色が違ってる訳で。
もちろん、ないよりマシなのは確かですが。

むくみはどうだろう。マッサージ椅子で解決するかなあ。振動オットマンがあればいいのか。
後席用のはあった気がしますが運転席は難しそうだ。

EU車でもひどいシートはひどいです。硬いだけとか。
10分以上乗らないならこれで充分だろうけど、みたいな感じで。
毎日のように渋滞路で1時間くらい乗ることを考えると、今の日本車のシートはそんなに酷いとは思いません。
(十年以上前のヘナチョコなコシ無しシートは酷かったのは確かです)

シートにこだわるならさくっとレカロ突っ込むのがいいかもです。
ウチは安物レカロですが、これでも運転時の疲労は激減しました。かいてき。

suvta (2007/11/13(Tue) 18:26)

>シートにこだわるなら
同意。
強いて欠点をあげると付いてない車に乗りたくなくなる。腰痛用シートを使ってる自分は特に

へもぐろびん (2007/11/13(Tue) 20:56)

>右手だけ濃いのヤ
左手に向けて紫外線を照射する機能などは・・・・。

orz (2007/11/13(Tue) 21:12)

シートヒーターは腰痛持ちにもありがたい仕様です。
つか、超軽度のヘルニア持ちですが、レカロ+シートヒーターは切実に欲しいです。
寒くなると右足の感覚が鈍くなるので。幸い運転に支障が出るまでには至ってませんが。

1 現状が精一杯かと。あとはUVカットフィルムの透過率の高いのを重ね貼りするぐらいしか。
それでも上限はありますが(枚数と透過率の)。
一応運転席・助手席は70%以上の透過率を確保しないといけなくて、
ほぼ純正で色つきならギリギリの透過率です。
透明フィルムでも透過率が足りなくなることもあるので貼る前には注意と確認が必要です。
「透過率計るのめんどくさいから色ついてて貼ってたら即整備不良適用」
みたいな県もあるので注意を(と、元フィルム貼り屋が言ってみる)。
2 鉄道でもレールと車輪が磨り減るんだからこれは無理かと。
減るのが遅いタイヤならタクシー用とかが・・・
3 むしろ4点ハーネスぐらいは最低限欲しいです。
4 肌まではいかなくても喉が痛まない程度の湿度は欲しいです。
5 ディーゼル車じゃなければそんなに汚れないかと。
ガソリンはすぐ揮発しますし、においもすぐ消えますし。
6 これは欲しいですね。「いい加減換えんかいボケ」とか言われそうですがw
7 長時間乗車時は適度に休憩するしかないかと。
あとは足裏マッサージ器を助手席に装備ぐらい?
8 いい音の基準が人それぞれなだと思うんですが、まぁ現状で妥協できる範囲かと。
9 邪魔にならない範囲なら。つか渋滞してる道で頻繁に作動されると追突されそうで怖いです。
ATにしても「自分の意図しない動作」をされるのが一番怖いので、それさえなければあれば便利かと。
10 これは無理。絶対無理。つか自動にする必要が無い。
よっぽどのイジリ好きでない限り自分でやる行為じゃないし。
工賃がもったいないなら手が汚れる位我慢する。
手が汚れるのが嫌ならちゃんと対価を払う。でいいかと。

RF (2007/11/13(Tue) 23:31)

このランキング見て思うのが女性にとって車は「運転する」ものではないのかなと。
運転に関わるものが9のみというあたり特に。
あとプリテンショナーはいまどきの車なら大抵標準装備されてますよ。
大衆車以外何物でもないわがスイフトにも全車標準装備されてます。
フロントだけですが。

kk (2007/11/14(Wed) 00:08)

実用タイヤはまだありません。

新理論提唱→実験室で確認→摩擦を厳密にモデル化する必要のある仕事の人(ハードディスクの開発者や原子間力顕微鏡の開発者やデジタイヤの開発者?が、モデル化の際に考慮する、というレベルで実用。

今、このあたりかと。

自動車タイヤのような過酷な使用環境の中で、「非破壊摩擦だけ起きて破壊摩擦が起きず、かつ、充分に高い摩擦力がある素材」を作るのは、ハードル高いです。
実用化するとしたら、工場などの天井クレーンの移動に使うモノレールのような、比較的制御された(制御可能な)環境で使うものが先でしょうか。それでも何十年も先になるとは思いますが。

さと (2007/11/14(Wed) 12:08)

自動ブレーキが何を指しているのかが気になります。
自分の意図しないブレーキは本気で困ると思うんですが。
それともエアバッグのように衝突時に働くブレーキ?だとしてもこのアンケートに答えた人がそんな考えで答えたとは思えません(偏見

と危機回避ブレーキでググったら目からウロコ
いきなりブレーキじゃなく、まず警告から入るならとてもよさそうな機能ですね

dal (2007/11/14(Wed) 12:28)

いつもこっそりROMさせて頂いておりました、航空機整備士です。
飛行機に加湿器、コックピットには十年以上前から装備されています。
一時期ファーストクラスにだけ装備されて時も有りますが、現在ではパイロット&コパイだけが恩恵を得ています。
非常に故障率高いですが。

はしゃ (2007/11/14(Wed) 12:57)

>シート
ヒーター欲しいですね。
あと一部モデルには逆にファンを搭載し内部に通風させるのもあって、あれも夏場はいいなあ、と思う。

>運転に関わるものが9のみ
「車に追加して欲しい機能」なら男性に聞いてもこれは似たような結果になるんじゃ
ないでしょうか。
私は男性の中でも比較的、車や運転に興味が深いほうではないかと思ってますが、
やっぱりこんな感じです。単純に走行性能に関することなら、大抵はどっかにすでに
実現された車がありますから、それに乗り換えればいいし。

シートベルトのプリテンショナーそのものは大抵あります。
が「普段はけっこう緩め」がミソで、セルシオクラスだと絶妙で全然圧迫感がない。
あれはすごい。高級車うらやましいと感じる瞬間。
実家のスターレットなんか苦しすぎたのでベルトにクリップつけて緩めてました。
危険は危険ですが、苦しさで運転をミスりかねん。

>自動ブレーキ
ういす。プリクラッシュブレーキのことです。

まあプリクラッシュブレーキの存在そのものがメジャーとは思いませんが、でも「自動ブレーキは怖い」と
いう意見が普通にけっこう多いのは、私にはまったく理解できなかったり。
いやだってオートマは自動トランスミッション切替え装置で、ABSだって自動ブレーキ解除装置だし、
TCSは自動アクセル解除装置です。なんでブレーキだけそんなに抵抗あるんだろうか。
もちろん誤作動の危険はあります。が、メーカもそんなにバカじゃない。
さらに危険度でいえば当然ABS誤作動が一番ヤバいのは自明ですが、ABSはもはや常識になってる訳で。
(ウチの車にはついてません(T_T))

>加湿器〜コックピットには十年以上前から装備
なんですよね。ずっとズルいと思ってた(それもどうかと)ので、787はすっげー楽しみです。
確かにすっごい故障しそうな気がする。整備の方いつもありがとうございます。

上でもかいた与圧強化も、もーちょっと強化してくれたら、具体的には1気圧にしてくれたらダイバーは
大喜びなのですが。(減圧症の恐れがあるので、ひこーき乗る前24時間は原則としてダイブはムリ)


2007/11/14(Wed) この日を編集

[]米軍、極超音速爆撃機開発に1億ドル投入=WP紙

何十年前の話だ、と思ったがタイトルで勘違いしてた俺。いやでもこれ爆撃機というカテゴリに入れるのは相当無理がないですか。爆弾落とすんだから爆撃機じゃん、といえばそうだけど、ロケットで打ち上げた無人機(たぶん)からの攻撃てのが豪快。すっごいトンデモ攻撃臭がする。

俺が騙されたのは昔アメリカで計画されてた爆撃機XB-70ヴァルキリーと一瞬、勘違いしたから。戦死者を選ぶ者の名をつけられ、核爆弾をかかえてアラスカからモスクワまで成層圏をマッハ3で飛んでいくために作られたXB-70は、世界でもっとも美しい狂った爆撃機だった。この極限環境の任務を果たすための姿はこんなんで実に端整。病弱妹の気持ちがよくわかります。とはいえXB-70はICBMとの競争に敗れてXナンバー(実験機)がとれることは最後までなかった訳だけど。まー敵地で核爆発起こさせるという結果が同じで、ICBMのがぶっちゃけ確実だからなあ。

このリンク先の新しい計画はXB-70と何が違うかって、使うのが精密誘導爆弾なところ。ICBMをはじめとする弾道ミサイルてのはそもそも当たらない兵器で、目標地点から100mとか1kmとか平気でズレる。だから核弾頭を積む。核なら1kmくらいズレても誤差なので。実に理にかなってる。

しかしイマドキ、すぐ攻撃しないとダメな目標があるからって核搭載の弾道ミサイルぶち込む訳にもいかない。かといって非核弾道ミサイルでは当たらないから役に立たない。だからアメリカはもっぱら巡航ミサイルぶちこんでたけど、巡航ミサイルがいくら長射程でも地球の反対側までは飛ばないから近くまで持っていかないとダメ。たとえ空中発射するにしても普通の機体の場合は地球の反対側まで飛ぶのに10時間かかる。さらに巡航ミサイルじたいも、攻撃を察知されたら高確率で迎撃できてしまう代物。

それを思うとこのトンデモ攻撃はわりと有効になってしまうのが面白いところ。要するに高速・迎撃困難である弾道ミサイルの長所と、核を使わないピンポイント攻撃という巡航ミサイルの長所を満たす条件を無理矢理探せば「弾道ミサイルのように発射した母機」から「誘導爆弾を投下」の組み合わせになるってことか。スケールが異常にでかいアスロック*1みたいなもん。

でも1億ドルって、えっらい安くないか。開発費ってのは金食いで、前述のXB-70ですら40年も前で17億ドルとか言ってたのに、それどころじゃない大規模な攻撃システムに見えるんだけど。

英語で探しても$100 millionとか言ってるなあ、と思ったが、英語ソースを読むとすぐ前に$459 million defense budgetとか書いてあるの発見。アメリカの国防予算は4590億ドルなので、この文章でいうところのmillionは10億ドル(こういう時ってアメリカはbillionつーんじゃないの?)、つまりこの極超音速爆撃機開発の予算は1000億ドルってのが正しいんじゃなかろか。

*1 艦船から潜水艦を攻撃する兵器。空中をロケットで、潜水艦のいるあたりまで音速でかっとび着水、その後は誘導魚雷として機能する。

[ゲーム]『スーパーマリオギャラクシー』開始

あくまで同居人が(ウチのWiiは同居人の私物)。とはいえ2コン担当者がいるとスターピースが異様に効率よく集まるし、一部の敵がすごい撃破しやすくなるのでプレイ時は同席している。タイムアタック系や特殊すぎる操作系のステージになると自動的に俺担当になるのはどうしたものか。別に全然構わないけど。面白いしこれ。それにしても我が家のゲーム濃度は今やたらマキシマム。他になんもできねえ。

今回なんか猛烈FFくさい始まり方をして、中身は猛烈ゼルダくさいと思うのは俺だけか。回転アタックとかメール到着とか、なんか今年アタマあたりやりまくってたなーとか思い返さざるを得ない。ステージのトリックやボス戦の作り方なんかゼルダそのものだ。今回もマリオは蜂マリオ(猛烈キモい)とかオバケマリオとかに変身するけれど、いっそリンクマリオになってはどうかと思う。リンクのコスプレをしたデブヒゲオヤジ。地獄絵図。

しかしFFくさかろうがゼルダくさかろうが普通に面白い。さすがだなあマリオ。操作感の良さは絶品で、あの『トワイライトプリンセス』の複雑怪奇な操作系はいったいなんだったんだと疑問に思うくらい。GAMECUBE操作系をそのままWiiに持ってきた弊害だったのか。それはおいといて。

中身はマリオの例にもれずタイミング覚えゲ。いや俺あまりマリオやってないんだけど(普通にちゃんとやったのは初代ファミコンのスーパーマリオ以来かも)。レバーをいれてもすぐに速度MAXにならず、ジャンプ中の軌道修正が微妙に可能、というあたりを理解し尽くすのが攻略のコツか。それにしても今回1upキノコ出しすぎです。ピーチ姫はすっかり1upヒモヅル。ゲームオーバーになったこと一度もないぞ。まあ残機ゼロで辛うじてクリア、てのは結構あるんだけど、それにしても最初っから攻略見っ放しだったゼルダと違って全部自力でやってる割にはサクサク進むのがマリオのマリオたる所以。

少しステージ選択の手間が面倒だなあ。もっとさくさくブラウジングしたいです。ところでルイージが死ぬほどうざいのは仕様ですか。前述とおり、俺は長いことマリオとご無沙汰だったが、こんなムカキャラになってたとは。今、初代マリオブラザーズに戻ったらぜってー最上段封じプレイ*1やる。

*1 初代マリオの殺し合いプレイにおいて、一度死んだキャラが再エントリする最上段から降りてくるのをパンチで押し戻して敵出現箇所に封じ込める最強最悪のハメ攻撃。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
レゴ (2007/11/14(Wed) 18:50)

書き込みでははじめまして。いつの間にかブログに移行していて驚きました。

>XB-70
「はやくとぶ」、「ばくだんおとす」にのみ特化した戦闘機、紙飛行機みたい、と思ったのは秘密。素人目なんで勘弁してください。それだけ洗練されたデザインってことでしょうか。
ミリ知識ははしゃさんのエントリをちょこちょこ読んだ程度のかぶれですけど、オンリーワンを突き詰めた兵器、ってのは男の子として惹かれるモンがあります。
レイピアさんっつー護衛機も予定されてたそうですけど、B-70に追いつけなくて護衛できないという話を聞きちょっと微笑ましくなりました。
ヴァルキリーにレイピアなんて洒落てるな、と思いましたが、得物を忘れてくる戦乙女。アメリカのカートゥーンで普通にありそうです。

>超銀河マリオ
いまだにマリオといえばゴミのように死んで、築いた屍を踏み台に高みに上っていくという印象なんですけど、最近はそんな哀愁漂う狂戦士でなく普通に勇者さんですか。

さと (2007/11/16(Fri) 09:36)

>極超音速爆撃機

AC6のシャンデリアかと思いました
トンデモ兵器かと思わせて、意外と現実的なんでしょうか

はしゃ (2007/11/16(Fri) 12:43)

>紙飛行機
単純なデルタと、その翼端が折れ下がる(しかもこれ高空高速時は折れ角が増える)姿が
紙飛行機チックかもです。

余談ですが、「爆撃機の護衛戦闘機」として微笑ましさマキシマムはXF-85ゴブリン。
この可愛さはヤバい。 http://www.geocities.jp/protoplanes/XF-85.html

>オンリーワンを突き詰めた兵器
ですね。なんともキワ美しいものがあります。
攻撃力と生存性以外の全てを無視したA-10、迎撃機を振り切って逃げ偵察するSR-71、
他の全てを捨てステルス実用機の実現に邁進したF-117とファンが多い機体が多いです。
(もっとも中にはYak-38フォージャーみたいな「VTOLオンリーワン」にも関わらず
出来損ないオーラ漂う間抜けな佇まいの機体もありますが、それはそれで)

>AC6のシャンデリア
真面目に兵器として見るなら色々とツッコミどころはあります。

・巡航ミサイル、というわりには砲身をつかって加速するってのが謎。
 (本来わりと精密な巡航ミサイルで初速をつけすぎると壊れる)
・衛星撃墜用の流用は無理がありすぎ。なんで真横に撃つんだ。まして
 巡航ミサイルは宇宙を飛べない。それに遅い。
・発射直後は戦闘機で追いつけないのに、着弾直前は迎撃できてしまうほど
 減速する。
・発射母体が固定目標。あんなもんそれこそ精密誘導爆弾や巡航ミサイルの的。
・MIRVのように弾頭が分裂するが、分裂後かたまって飛翔するため全弾の
 殲滅が容易。
・なんで近くに水がいっぱいあるのに空冷?

もちろんゲームなので、こんな指摘は野暮。全然オッケーです。

このアメリカの極超音速爆撃機は、攻撃される恐れがほとんどないアメリカ
本土から、迎撃不可能の高度(ぶっちゃけ宇宙空間)を飛翔し、爆弾は
迎撃しにくい真上から投下されるというものです。
上のシャンデリアの欠点と比べると興味深いかもです。

レゴ (2007/11/17(Sat) 10:41)

>XF-85ゴブリン
かわいいw 他の戦闘機さんがファッションモデルのような痩身であるなか、なかなかグラマーな体型をしていらっしゃる。
切り離したら搭載爆弾ごと地上に落ちていきそうだったり、収容時に親機と空中衝突したり。ドジっ娘でしょうか。

kk (2007/11/17(Sat) 20:43)

極超音速爆撃機、リンク先のイメージイラスト見ると、普通の形状ですね。
どうせなら東北大の超音速複葉機を採用して実用化してくれたら嬉しいです。
http://www.ifs.tohoku.ac.jp/edge/publications/biplane.pdf

トロイメライ (2007/11/17(Sat) 22:05)

 初めて書き込ませていただきます。
高精度+高速の攻撃としては「MaRVの弾道ミサイル」ってだめなんですかね。中国の短距離ミサイルは終末誘導でCEP30〜40mを実現してるとか。CEP5メートルも開発中だそうで、台湾侵攻の際戦術目的で十分使えるものです。
 もちろん現在アメリカが保有しているICBMでは難しいでしょう。長射程になればCEPは大きくなってしまいますし何より到達時間もかかるので戦術目的では使えない・・・。INFを撤廃してまで開発したりはしませんかね?

はしゃ (2007/11/19(Mon) 12:45)

>超音速複葉機
この計画の場合は「巡航」するのは宇宙空間ですから、衝撃波問題とかは
あまり関係なさそうな気がしてます。
分離する無人爆撃機は、ほとんど落ちながら滑空するだけかと。
(もちろんその過程も、速いに越したことはないのですが、誘導爆弾を
マッハ5で投下するわけではないと思う)

あとは件の複葉機はSSTとしては興味深い素材ですが、爆撃機転用は難しそうです。
特にペイロードが胴体の「上」て爆撃機は従来ありません。
まあ世の中には主翼の上にミサイルのっけた戦闘機なんてのも存在したので
http://www2.odn.ne.jp/flip-around/military-aircraft/jaguar.htm
可能不可能でいえば可能なのでしょうけれども。
また一応ステルス方面を気にした場合、すごく効率よく電波を返しそうな形状は
問題になりそうな気もします。


>MaRV
なつかしい単語。いわれてみれば結局これはMaRVの別版ですね。
でもやっぱり「無人爆撃機による爆撃」のこれと比べると、MaRVはあくまで
「弾道ミサイル攻撃」てあたりが体面悪いんじゃないでしょうか。
なんかオトナ言い訳って気がしますが。

あー到達時間は、これICBMにはたぶん負けます。そのまま落ちるICBMが最速。
それでも、これは爆撃機を普通に飛ばすより遥かに速い、てあたりが目的かと。

中国は今んとこ確かGPSへの依存度がけっこう高めなので、台湾有事の際は
アメリカにGPS狂わされて終了かもです。
GLONASS併用(P12でやるとか言ってたっけ)でなんとかするかもですが、
そのGLONASSが順調に進むかどうか見所。

PT (2007/11/22(Thu) 00:36)

先月北米に出張したのでライトパターソン空軍基地においてある現物を見に行きました
バカみたいにデカかったですよ。あの連装ノズルは燃え要素ですね。

はしゃ (2007/11/23(Fri) 16:34)

>ライトパターソン
アメリカ空軍博物館ですか!いいなあ!一度みてみたい。宝の山がきっとそこにある。
とはいえ私ゃアメリカ本土には足を踏み入れたことすらないヒッキー。
あと例えアメリカとはいえあまりマニヤックな場所は小学校卒業程度の英語力では厳しそうだ。


2007/11/16(Fri) この日を編集

[]萌え四コマ以外で百合分を補給 後半

なんか前半も好評だったっぽい。みんなそんなに百合が好きなのか。前半の内容は「雑誌『百合姫』もの」「女子校寄宿舎もの」「エロ」。ずいぶん前にやった四コマ百合漫画はこちら

恋愛要素のない百合

ただ仲がちょっとよすぎるだけの女の子同士の話で、単にキャッキャッウフフしてるだけなんだけど。これを百合に入れるかどうかは人によって違いそうだ。迂闊なガチ百合よりもニタニタ度が高く、読んでる時の表情に注意。

『さくらの境』竹本泉

2巻3巻以下続刊。女の子同士が普通にキスして一緒に風呂はいって、まとわりつくだけの話。これを書いて「説明になってない」と思う人は読んでない人だ。本気でそれだけなんだもん。

しっかりものの美少女生徒会長が体調を崩したところを迂闊に甘やかしてしまったがために、いつの間にか甘えられの限りを尽くされるようになったというのが馴れ初め(馴れ初め?)。そこにあるのは恋愛とかでなく、インプリンティングとかそういう親子?関係に近い。作中の過剰な猫密度もあいまって、イチャイチャっぷりも、でかい猫に懐かれてるだけに見える。微笑ましすぎる。可愛いなあ。

この漫画はこのまま一切進展もせず永遠に続けて欲しい。しかし百合じゃないにもほどがある。あえて言うなら主人公さくらの、同性に対するガードの緩さがなんか百合的かも知れないけど。同作者では『トランジスタにヴィーナス』という女の子にキスの限りを尽くす女主人公の漫画もある。が、これも百合じゃないな。竹本泉はたぶん何を描いても百合にならない。

『マギーペール』髙木信孝

2巻以下続刊。一応ファンタジー仕立て『マリみて』なのかこれは。魔法学校に入学した女の子が、上級生とペアになって生徒会組織のような場所で活動するから。

物語の軸になる魔法という要素の謎が色々あるものの、そういうことはおいといて緩やかに人間関係が絡んだり解けたり。百合分としては件の上級生側から主人公に対しては、キスするわ萌えまくってるわと、恋愛っぽい要素ではある。けど肝心の主人公側がたいへん鈍感で物語に漂いだす百合色をことごとく塗りつぶし和み空間を満ちさせる。それなりにアクションも混じるのに徹頭徹尾ほんわか。わりと全裸率も高いのに、ほんわか。主人公設定の勝利だ。

髙木信孝はこんなのばっかりで、『ココロ図書館』や『PUREまりおねーしょん』も基本は一緒(『でじぱら』だけは百合要素皆無のデジタル家電ヲタ漫画か)。

『14』亜桜まる

以下続刊。中学の部活マネージャーな女の子達がうだうだする。意味無くパンツが濫発されるたいへんユルい話。ダメな話というのはこういう話を指すのだ。俺はもちろんダメでいいです。

しかしこれはどういう話と言えばいいんだろう。メイン三人でまわる登場人物中、恋愛っぽいことを言ってるキャラもいる。んだけど徹頭徹尾、流されるので百合世界化するわけでもなし。話は進展してるんだか停滞してるんだか、百合四コマ的にだらだら続いてく。別に永遠に停滞してたところで読者全員困らないだろうけれど。

女生徒同士のスキンシップは確かに過剰だけど、部活生徒(男子)にも躊躇いなく接触するあたりも百合っぽくない点か。それはそれで百合要素が引き立ってる気もするけど。それにしてもこれ、男子小学六年生に読ませてみて、騙されて中学に上がると同時に運動系部活に入部する奴とか出てこないか試してみたいなあ(悪趣味)。

百合ストーリーもの

百合そのものが主題ではないけれど、百合という素材がストーリーに深く関わるもの。

『SCAPE-GOD』高遠るい

1巻完結。滅亡の危機に瀕した人類を救うガチレズのセカイ系。百合のうつくしさとかまるで関係がなく泥臭さ満点で、豪快に人がばったばったと惨死していく中で利己的に這いずり回る姿こそ見所。壮大な風呂敷の広げ方のわりに、1巻できれいに完結しているあたり好印象をもつ。

主人公の女子高生が無駄に生々しく、隣人を酒に酔った勢いでぱくっといただいてしまうわ、商売敵の美少女ロボットでこっそりセルフ行為するわとやりたい放題。しかしそういうライトなノリとは真っ向から対立するシャレ一切抜きのハードなSF設定。本気で全力のセカイ系なので、ついていくのが大変だけども。

同作者は『CYNTHIA THE MISSION』にも途中ガチレズなキャラが出てくる。やっぱり(というか当該漫画は全てにおいてそうだが)殴るわ蹴るわ折るわ刺すわと普通は美少女に絶対あわせない「暴力」というファッションが実にマッチしていて、美しグロ爽快キュートだった。殺すというより壊す描写で暴力が引き立ってる。こちらはトータルで百合漫画という訳ではないけど、全力で人間を破壊しにかかる女の子やら、全力で破壊されていく女の子の美しグロ爽快キュートさに興味がある人に如何。『エルフェンリート』がいければ大丈夫、とテキトーな目安を書いておく。

『ピクシーゲイル』宮下未紀

2巻以下続刊。 ある魔法使いの心臓を移植された孤児の少女が、それを理由に命を狙われつつもその魔法使いの弟子だった少女に保護される話。心臓を移植された少女と、彼女を守る弟子の少女の間にある微妙な空気がもどかしくてよい。お互いに何よりも大事に思ってるのに、その方向性は捩れてすれ違ってるあたりがたまりません。

ただ先がかなり気になる物語展開なのに、進展が猛烈に遅いのは困り者。2巻時点ではほとんどストーリーがわからん。面白いんだけど。そのぶん百合ぶんが長く楽しめると思えばいいのか。あとサブキャラはあまり絡んでこないのは、それでいいような気もするし、惜しい気もする。

女の子はみんな可愛すぎるくらい可愛く、そして冷静で残酷で真剣でカッコいい。一巻表紙やカラーイラスト部分は妙にえろちっくだけどそういう話ではありません。もう少し本編にもエロっ気があると俺が喜びます。

『いおの様ファナティクス』藤枝雅

2巻完結。水戸黄門をモチーフにしてどこをどういじればこういう話になるのか。女の子だらけのハーレムを作っているある国の女王が、日本人もハーレムに加えようとしてナンパする話。上二本がひたすら重いので、やたらライトなのを入れてみた。

基本的には徹頭徹尾ほわほわなんだけど、それなりに騒動もあり、そして一枚絵の決まり方がかなり堂に入ってる。いおの様がカッコいいから話がグッと密度高くなって、全二巻というシンプルさのわりには満足度高い。お召し上がりされる八兵衛の可愛さはヤバい。サブキャラもいい百合っぷりで、キャス可愛いなあキャス。なんか本棚にあるのが恥ずかしくなってくる本。

しかし肝心のいおの様はちょっと乱食タイプなので受け付けない人は徹底的に受け付けないかも。そういう人は同作者で一冊じっくり1カップルを書いた話『ことのはの巫女とことだまの魔女と』向きかも知れず。話としては『いおの様』のほうが面白いんだけど。

百合要素をギャグに使った系

百合キャラがギャグ担当だったり、もう百合でもなんでもいい気もするヤケクソな話たち。「百合好きだけどなんかイイ百合漫画ない?」という人に薦めたら普通に本の角で殴り倒される、ある意味上級者向け物品。これで妄想できればあなたも卒業だ!さようなら。

『まりあ†ほりっく』遠藤海成

2巻以下続刊。……百合?憧れの女子校に入学したガチレズ鼻血女子生徒が、ギャグ担当に落ちていく話。いやそれだけじゃないんだけど、その姿が面白すぎて他をとりあえず置いておきたくなる。主人公はいちおう男性に対する忌避症状があるけど、いわゆる似非百合モノにありがちなアンチ男なだけ系とはなんか違う。女の子が好きすぎなだけだろアンタ。

wikipediaにて「構図だけ取り出せばハーレム漫画で主人公とヒロインの○○(バレ回避。つっても一話目でわかるけど)を入れ替えたものと言えるが〜」と書かれた部分を見るまで、俺はそのことに気付いてなかった。そうかハーレム漫画なのかこれは。しかしガチレズ主人公は必死に百合世界を満喫しようと努力してるのに、女子寮で同室となった美少女、鞠也がそれを決して許さずギャグ世界に蹴り返す。

物語はどう好意的に見たところで鞠也を中心に進んでいく。主人公は、その鞠也の周囲を悲鳴と鼻血で彩る担当。わりとヘビーな状況でも、ぜんぜんイヤシリアス感がない。かといって和み要素もまるでない。いったいどこに向かおうとしてるのだろうこの漫画は。

『ニニンがシノブ伝』古賀亮一

2巻3巻4巻完結。……百合?えーと忍者学校で学ぶくのいちの忍が、女子高生のパンツを盗んでこいと言われて女子高生宅に忍び込み、なんか仲良くなる話。ラブオーラはだだもれとは言え、実際の状況は過剰に仲良いだけなので、項目的に「恋愛要素のない百合」になりそうな気もするけどそれ以上にギャグが濃かった。最初数話はちょっとギャグも滑り気味なれど、4話目くらいから滑り過ぎて一周してくる。

百合要素もがんばって楽しもうと思えば充分満喫できるだけの材料がある。にも関わらず、真の主人公である異形の謎生物「音速丸」(声:若本規夫)が、そのオリジナリティ以外のものがなにもない行動力で全てをぶち壊す。地味に同級生忍者たちの変態度も男子中学生的な意味でマキシマム。彼らのモテトークはちょっと格好よすぎるので俺も使えるようになりたい。

エロ方面に行く方向性は無限に存在するのに全く一切カケラ程もエロくないのとかいいなあ。かといってこれを子供に読ませるつもりは絶対にないけど。ある意味エロ漫画より問題あるわ。

『SF/フェチスナッチャー』西川魯介

2巻完結。……百合?いちおう同級生はガチ百合かな。エロに分類してない中では最もエロい、のかこれは。amazonでは何故か1巻だけ成人指定されてるし。百合を期待して買ったら唖然して壁に投げつける。でも二日くらいしてなんか拾って読んでしまう。そんな感じの本。

メガネ型宇宙刑事をかけた主人公の女子高生が、いろいろな宇宙犯人を捕まえるために奔走する話。宇宙犯人は下着型、ブルマ型、上履き型といろいろいて擬態しているが、すべて唾液に弱いので、色々なものを舐めて舐めて舐める。もちろん誰かが着ていた衣服の、その誰かの「内側」に分裂して潜りこんだりするのでやっぱり舐める。これで説明になりましたか。なってない気もする。

他にちょっとない特殊さが魅力。とはいえ主人公が決して百合キャラでないので百合作品としては微妙。また1巻、2巻共に本の後半は表題作以外の短編で、こちらはSFマニア向けと敷居が高い。同作者『なつめヴルダラーク!』も(こちらは変態性はほぼナシ)百合要素はかなり濃いのに百合としては微妙なので、そういう作風なんだろう。とりあえず投げつける壁を用意してからどうぞ。

[日記]百合モノのこだわりのあらわす単語てないのか

百合も一時期の流行を終え、今はすっかり定着状態に移行した感がある。が普遍化に従い、個人がもってるツボがすごく狭いということが見えてきた。「雑誌『百合姫』」「女子校寄宿舎」「エロ」「恋愛要素なし」「ストーリー」「ギャグ」と雑に六つにジャンルを分けてもまだ全然分類できない。

例えばエロありは絶対に嫌がる人もいれば、逆に粘膜接触なくしてなにが百合かという人もいる。エロありでも道具を使うとか使わないとか、ましてやナニかついてても他の身体が女性体なら百合に含める人もいる。逆に女の子同士が仲良ければ、どうみても単に友人関係でも百合に含める人もいる。

そういうのではなく、百合世界における男の概念の扱いに関しての問題もある。男女の恋愛を最上のものとして百合はあくまで仮想恋愛と考えるシナリオを好む人もいれば、逆に男そのものがない世界を求める人もいる。

そして、それらを端的に説明する手段がない。少なくとも俺は知らない。

よく「女性ヲタ用エロ(≒やおい)と比べ、男性ヲタ用エロは捕食対象を選ばない」というのはよくいわれる。実際には一部に強いこだわりを持つ人はいるけど、だいたいにおいてその通り。しかしそんな男性にしても百合好きの内部はかなり細分化傾向がある。それはもう、やおいジャンルに勝るとも劣らないんじゃないかという気がしてきた。

全ての人が自分の好みの百合モノを選択的に摂取できる環境のため、内包する要素をわかりやすく説明する文化が根付かないかなあ。とか夢にみてみる。

やおい用語はイマイチ知らないし、できれば知りたくないままでいたいんだけど、中には百合モノにも適用できる言い方がいろいろありそうな気もしたりしなかったり。百合でも例えば「総受」くらいの単語は実際に使われてるが、もっと複雑な専門用語(具体例は避ける)の流用もアリかも。でもアチラの世界とは距離をおいておいたほうがお互いに幸せという気もする。

まあ、あちらの文化と肩を並べるのは、鉛筆と消しゴムのどちらがタチでどちらがネコかの結論を出して10年経つ*1とか、福島瑞穂と辻元清美の百合妄想が出てくる*2とかするまではムリか。そしてそれは永遠にムリということだった。

とりあえず百合エロで偽ちんこが出てきたら真剣にガックリくるので、それだけでも早急に隔離できるようになればいいなあ。あと俺にとっては「男にレイプされたせいで百合」は真剣に馬鹿馬鹿しくて大嫌いなので、これを排除する手段が何かあるとうれしい。

*1 やおい世界ではこれは10年以上前に通過された議題らしい。

*2 小泉首相と福田官房長官(当時)のやおい同人誌が存在した。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
納屋 (2007/11/17(Sat) 00:07)

初めまして、いつもROMってましたが、百合トークに触発されて、個人的に好きな(?)百合話を1つ。
羅川真里茂氏『いつでもお天気気分』に同姓愛をテーマにしたエピソードがあります。
厳密に言えば、百合の話ではないのかも知れませんが、初めて読んだ「同姓間の恋愛」話でした。
百合の美しさと切なさを見せられたようで、今でも時々思い出します。

確立100% (2007/11/17(Sat) 19:32)

同姓愛<名字が同じ人同士の恋愛?結婚しても名字変わらないねみたいな

(2007/11/17(Sat) 21:46)

〜福島瑞穂と辻元清美の百合妄想が出てくる〜

たか子=祥子 瑞穂=祐巳 清美=瞳子
とすぐに頭に浮かんだ私はもう手遅れでしょうか?w

通りすぐる (2007/11/18(Sun) 00:17)

>男にレイプされたせいで百合
馬鹿馬鹿しいという表現はどうかと思いますが、
痛々しくて見たくないという意味では、確かに
排除してほしいですねー。

(2007/11/19(Mon) 11:08)

福島x辻元 ってのを見て
擬人化っていう言葉を思い出しました。
(ていうかカップリングは其れでいいのか?)

はしゃ (2007/11/19(Mon) 12:47)

>『いつでもお天気気分』に
そのうち読んでみます。情報感謝。

>たか子=祥子 瑞穂=祐巳 清美=瞳子
いやそれは真剣に難易度高いなあ。
わりとダメージ受けました。特にマリみてには思いいれはないつもりなのですが。

>男にレイプされたせいで百合
「男性不審」とか「性嫌悪」ならまだわかるのですが(統計とかは知りません。
とりあえず、単に印象として、です)同性愛と繋がるってのはちょっと飛躍しすぎ
ではなかろか。

>擬人化
福島瑞穂は人間なんじゃないでしょうか。
私の観点から見ると、ですが。人間の言葉もたまには発してる気がしてます。
あれはあれで支持はまったくできないだけで、政治家としては立派なんじゃなかろか。
もう片方については、まあ、その、なんだ。

カップリングが妥当かどうかは御容赦くだされ。他に妥当な人選が思いつかなかった。


2007/11/19(Mon) この日を編集

[日記]ギター買った

それもぞうさん。なんでそんなキワいブツかと言えば。安いからだ。初期モデルを中古七千円くらいで調達。

形がぞうさんに似ていることで有名なこのZO-3は、極限まで手軽に弾くことを目的とされたギター。ギターとしては世界一となる35万頭も販売された大ヒット機だが、ネタで買って眠らせてる奴と心底惚れ込んで複数買いした奴が山ほどいるとみた。

特徴としてはアンプとスピーカを内蔵していること。普通のエレキギターは単体では音が出ないが、ぞうさんは本体電源をパチっと入れるとすぐ音が出る。内蔵アンプは真剣にヘチョすぎる代物で本当に単に音が出るだけだが、手軽さを捨て普通にシールドケーブル繋いで外部から音を出せばアラけっこう普通のギターという優れもの。まあ俺ぁアンプ持ってないんだけど。

そういうわけで最近はひたすらギターを弾いて——るというより、指を作ってる。左手の指先いたいーヒィー。ギター超入門者なのでまずギター人への人体改造からやらんとなんもできん。努力努力。

とはいえ上手くなりたい訳ではない。そんなもん15年前アコースティックギターでFメジャーが鳴らせなかった時点で諦めた。今度はバレーコードなんていうスーパースペシャルウルトラテクニック(注:ギタリストは全員できます)なんか最初から諦めている。

目指すところは「音が出るだけのエアギター」。このくらいの用途には、ぞうさんが向いてそうだ。

でもサスガにディストーションかオーバードライブ欲しいな。なんかラクそうなZO-3に内蔵可能な回路図ないか。部品代千円くらいでできそうなの。そのうち探してみよう。あとさすがに内蔵アンプは内蔵アンプで気軽でいいが、気持ちよさに欠ける。金ないので、どっかでゴミみたいなアンプも探すか。

[PC]NAS追加

いやアホだろう我が家。今年アタマに1TbyteのNASを導入したばかりだというのに。

しかしそのNASは導入以来ちょっと容量に余裕ができたと思った俺と同居人が、寄ってたかって録りまくるわ撮りまくるわリッピングしまくるわキャプりまくるわニコりまくるわ、何か面倒になってローカルHDDをフォルダごとガスッと追い出すわの限りを尽くしたところ、700Gbyte*1が1年保たずに溢れた。うん。人間、散らかしていいスペースがあれば際限なくなるもんですな。

カオスの坩堝(一応ディレクトリ構成は考えながら散らかしてたが)となったNASが吐いた残り容量1%の表示を前に、削除剪定したり焼いたりエンコードしたりするかなあ、とウンザリしてたが、どうも最近2TbyteレベルのNASでも手頃な値段(amazonのポイント分を考えると8万円前後)であることに気付いた。ので追加というプランが現実味を帯びてしまった。

最近ITmediaでも現在の状況ではディスクフルになった時点でさらに大容量のHDDへ乗り替えていくほうが、バイト単価の低下を考えると効率的とか言ってるし。もっともウチはリンク先のタイトルにあるような「富豪的」とは程遠いんだけれども、財力を二人分の愚かさで底上げすれば該当範囲に入るかもしれない。

機種選定は2TbyteでLAN接続でHDD4台のRAID5モデルで安いって条件なので、バッキャローTeraStation Living HS-DH2.0TGL/R5とエロデータLANDISK Home HDL4-G2.0のみに絞る。それにしても二社とも、2Tbyteの容量でリビングとかホームとかよく名づけるよな。いや我が家が言えたハナシじゃないが。

で冷却の不安が少なそうとテキトーに判断して前者をチョイスして発注。後者は小さすぎて不安だ。今年アタマ買ったNASもTeraStationで、夏の我が家のリビングという灼熱地獄を乗り切った実績もある。コイツはどうも速度面ではイマイチ振るわない気もしてるけど(実測8Mbyte/secくらいかな)もとよりそういうパフォーマンスが要る用途ではないので気にならない。

そんな感じで現在、届いた新しい「にTeraStation」に今までの「いちTeraStation」の内容をコピー中。さすがにNASの中身一台分まるまるとなると単純計算で25時間くらいかかりそうな気配で気長に気長に。

しかしこの調子でTeraStationをゴミ箱にしてたら、また1年くらい後には今度は「よんTeraStation」の導入を余儀なくされそうだ。ちょっとくらい考えながら保存するよう心がける。はたして、できるかな?

*1 RAID5だから実用量は1Gbyteの3/4ほどになる。

[link]エロゲのボイス

なるほどなるほど。俺はこだわりはないので「不要」派になるのかな。あっても別にいいし、たまに神のマッチングがあるのはそれはそれで嬉しい。

そりゃあるのとないのとでは、ある方がいい。演出手段がヒトツ増えるんだから。こないだプレイした『Sugar+Spice!』は声アリを逆手にとった、たまに入るBGV(バックグラウンドヴォイス)がヤケクソに面白かった。シナリオメッセージにない声て演出は今までもあったが、あれは意表をつかれた。

ただ声をつけるなら男も声ありが理想。贅沢を言えば主人公もだ。俺はエロゲを物語としてしか見てないので、女性声があるなら男の声もないと違和感を感じる。

ましてや部分だけ喋るパートボイスなんてのは、さすがにいらない。設定できるならすぐボイスOFFにする。ましてやエロシーンだけとか勘弁してください(昔はそういうのもあった。喘ぎ声ばっかじゃん。何が嬉しいんだ?)。

しかし、せっかくボイスつけるならそれなりに気は使ってほしいなあ、とは思う。

中でもわりとあるのが、肝心の収録された声が全然ノーマライズされてないこと。酷い場合は続いてる台詞でボリュームが激しく上下したりすることも。あれはげんなり。またこれは好みだと思うけど、「……ほげほげー」とかの台詞の場合で冒頭の三点リーダに沈黙タイムを入れすぎるのはナンカなー。オートモードでメッセージ流す人もそりゃいるだろうけど、原則としてプレイヤがメッセージを送るエロゲシステムにおいて間の演技を入れるなんざナンセンスだと思いませんか。俺の理想は冒頭の沈黙一切ナシだけど、せめて一呼吸分にせんか。

システム面でのサポート(メッセージ履歴での声再生とかメッセージ送りで声をカットするか、とか)は最近わりと強化されて好印象。いくつかのゲームシステムである発声時のみBGMボリュームを下げる機能は大変ありがたい。エロゲというメディアが声アリということを前提にしてきてる気はすごいする。

ただ声アリは製作側の制約を飛躍的に大きくする。もし「エロゲは声があって常識」という風潮になってしまったがために、チャレンジブルなタイトルが淘汰されたり、シナリオ上の問題が修正しきれなくなったり、制作費を有名声優代が圧迫しはじめたりするとなると色々と考え物カナーとは思う。と思ったらだいたいこちらで書きつくされてた。

ともあれ声ナシ作(最近は滅多にないが)も応援しておきたいエロゲーマはいるよ、と書いておく。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
見えない敵と格闘中 (2007/11/19(Mon) 21:59)

ギタリストな覇者ぴこさん・・・
イメージと大分違う、と思ってしまった事をお詫び申し上げますm(_ _)m

Isaak (2007/11/19(Mon) 23:31)

ギターを持つ覇者さんを想像しても全く俺は違和感がありません
ただ流れてくる曲がデスメタルなだけで

士官 (2007/11/19(Mon) 23:46)

私にとってはコードの移動がスペシャルウルトラテクニックです。
ピアノとかどうですか?俄でも楽しく行けますよ・・・。KORGのSP-250がオススメです
ブルクミュラーで無意味な旋律を100個クリアすれば余裕で「昔やったことある人」に並びますよ

士官 (2007/11/19(Mon) 23:49)

ツェルニーと混同してました。すみません
つか子供向けって。軽く吊ってきます

北峯 (2007/11/20(Tue) 00:10)

最近 病院(精神科)ネタがないけどもう治ったんですか?

サブリガ侍 (2007/11/20(Tue) 02:34)

DMC!DMC!!

ゆう (2007/11/20(Tue) 08:38)

初めて書き込みさせていただきます。
エレキを持った覇者さんを勝手にイメージ・・・
”マクセルのCMに出ていたメタリックな布袋With口から光線”
間違ってますかそうですか・・・

ミカドロイド (2007/11/23(Fri) 04:00)

ギターを持った覇者、といえば自分にはもうクラウザー様以外に想像の余地はありませんでした。
歌うのは矢張り蝋人形でしょうか……。

はしゃ (2007/11/23(Fri) 16:35)

>イメージ
私の印象が垣間見えて興味深いです。
・デジカメ、エロゲ、ミリタリのヲタで生粋のインドア派
・鉄仮面、肩トゲで歯ギター
って方がいるって感じでしょか。口から光線はもちろん後者系。
しかしギターといっても、ぞうさんですから、楽器の適正は前者寄りです。

ライブ経験は学園祭で一回だけ(TMNのコピー)ですが、そん時の楽器はキーボード。
なのでギターもってぎゃーん、て感じじゃないなあ。

>ピアノ
ピアノは今までノータッチなのですが、以前シンセかじってたので鍵盤はちょいと抵抗が。
もちろん鍵盤も楽しいのですが、「メチャクチャやっても主観的にサマになる」までの
敷居はギターよりも高いので。

昔使ってたシンセのキーボードはまだ持ってるので、投資ゼロで遊べるぶん鍵盤のがコストは
低いんですけれども、部屋に場所がない。KORG M1をひょい、と机に載せるのは難しいや。

>精神科
足の骨折で精神科の通院が面倒になったのと、治療のため会社を長期間休む機会を得た時、
気合と根性で一気に減薬しゼロにしました。
(他人がやってたら「やめろ」と止めるようなペースで)

とはいえたまに不安発作ぽい症状は出ますが、まあそれくらいは誰にでもあるだろう、て
感じです。ラッキーだったと言えそうだ。

アドバイスです (2008/04/20(Sun) 13:14)

Fメジャーに限らず人差し指で6本の弦をセーハするときは、指の根元から順に押さえるように意識すると楽に弾けます。
薬指のセーハが無理な場合は、中指、薬指、小指の三本を使うようにしてみてください。

Yolidsbt (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袤被袸袢袢袮


2007/11/23(Fri) この日を編集

[ゲーム]『スーパーマリオギャラクシー』クリア

なんかもうすっかりピーチ姫忘れてたが、一通りのギャラクシーを回った時点で思い出して救出してきた。

最終ステージの仕掛け攻勢はすごく面白かったけど、クッパ弱っ。何度か今までにも対戦してるもんだから、だいたい攻略法おぼえちゃってた。基本的にボス戦はパターン見切り系なので、逃げ回りながらそのパターンを見切るまでが楽しい。クッパ戦は最終だけでよかったかもだ。いいけど別に。

まあそれでも、そこそこ苦労の末に倒してエンディングを迎えてみた。ストーリー云々という話ではないので(ロゼッタの物語はそれなりにあるが、ゲーム本編との絡みかたは薄い)「感動のフィナーレ」感はないけど。クリア後でも取り残しのスター回収可能だし。これはむしろ嬉しい仕様。いくつかのステージで、あることはわかってるのに取れずスルーしてたからなあ。

普通にアクションゲームとして楽しむぶんには、難易度も低くて快適極まりなく、また楽しいゲームだった。クリアするだけなら簡単なのが任天堂ゲームのいいところ。1ゲームも短く、夕食後ぼそっと2〜3スターとってやめる、というプレイでラクラク進んでいく。ゲームは一日一時間とかでもたぶん可能なくらいライト。

かなりこの点には気を遣ったという3D酔いは、さすがの一言。ほとんど酔わなかった(ステージによっては起こったが、軽度)。そのぶん視点移動が思い通りでないパターンが散見。これはトレードオフなんだろうな。

今回のテーマという「重力」については同居人は大喜びしてたが、俺としてはビミョー。ストライダー飛竜がすごくニガテだった人間にあれはつらいわ。また星の完全に裏面にまわった時の操作感覚がキモすぎる(これはワザとキモくしてあるんだろうけど)。あと、たいへんムカつくオバケマリオやハチマリオ、バネマリオと言った変態マリオの出番はもうちょっと欲しかったかな。バネマリオ難しすぎるけど、あれはあれで。

爽快で、楽しく、面白く、ワンダーに満ちている。充分Wiiのキラーソフトになれるだけの魅力があると思ってるんだけど、そんなに売れてないっぽいですね?難しいんだなー据え置きゲームハード。

[ゲーム]『デッドライジング』開始

プラチナダブルパックの在庫復活を確認して購入。ゾンビの海にダイブだぜ!なんかマリオ直後だと落差がすごい。

ていうかここ最近のゲーム濃度高すぎ(12月になったらたぶん同居人が『WiiFit』を買い、その後で俺が『ナイツ』を買うことになるだろう)。まあそれはさておき。

どう見ても洋ゲーだが、さすがにカプコン製。洋ゲーでありがちな「何でもできるが、何をしたらいいのかわからん」モードにはなりにくい。日本人の多くは開拓者に向いていないのだ、とかそれらしいことを考えながらいわれる通りに中庭に出たらゾンビの大軍にもぐもぐされて死んだ。うん。これでこそゾンビゲー。

ハナシには聞いていたが、本作のゾンビはたいへんやわらかく、さらにそこらじゅうに手頃な武器があるため、ぶっちょんぶっちょん潰して歩くぶんにはあまり問題ない。んだけど、なにせゾンビさんたちったら数が多い。そのうえ遅い奴、速い奴、ボケーとしてる奴、寝てる奴とフリーダムだ。ゾンビも個性の時代。伊達や酔狂で「ゾンビパラダイスアクション」という猛烈にアタマの悪そうなジャンルを名乗ってない。

主人公はカメラを標準装備していて、ゾンビを撮ったり生存者の感動シーンを撮ったり決定的瞬間を撮ったりエロ写真を撮ったりすると経験値を得てレベルが上がる。なので武器を手にゾンビと戯れながらシャッターチャンスを狙いカシャッ!と狙うのがまた楽しい。まあ俺は撮ってる間にカップリもぐもぐされて死んだんだけど。

事実上の18禁ゲームながら、今んとこグロ描写は弱め。海外版と国内版で違うのかも。まあ別にグロが見たくてやってる訳でもなし。やわらかいゾンビと戯れるためにやっている。解くだけならこれも意外と簡単そうだけど、ゲームに慣れると色々効率が上がりそうだし、面白い要素はいっぱいありそうだ。

[アニメ]Candy☆Boy

百合ときいて飛んできました。右はニコ動で、内容は上記リンクと一緒。

で、見たんだけど、うーんさすがに7分では無理があるのかなあ。絵の品質は凄まじく高いけど、それだけ。展開に一切溜めがなく、というか最小限の説明すらなく、あっという間にくっついて終わった。

いわゆる流行の百合の表面だけをうすーく齧ったようなもので、これはこれで悪くないんだけど。でもリンゴの皮だけ食べても風味しかないよ、てなもんで、おいしい部分も食べたい。現状では脚本がまるで百合の勘所を理解してないか、あるいは最初に書いた脚本が長すぎて7分に削ったらこんなになってしまった、て印象。

この設定で連続で作ってくれるならまだいいんだけど「一話完結のショートストーリー」ってことはそうでもないのか。現状ではちゃんとしたストーリーの抜粋をみてる気分。と、ニコニコ市場みてるとなんかDVDがあるのな。本当に抜粋なのかな?この商品の素性がよくわからん。だいたい上のサイトでも動画に広告が入るわけでもなし、いったい何を意図して製作して公表してるのか不明。やっぱり本編が別にあるのか?

とりあえず現状では、これが完成形ならせっかくの超品質作画がもったいない脚本。別に完成編があって売るつもりだとしても、抜粋の仕方がマズすぎて「作品にいい印象を持たない」「その上、肝心なシーンは見終えた気分」なので俺はまったく興味が持てない。いろいろとマズかろうと思うですよ。

もちろん無料で動く百合絵を見たい、というニーズが満たせたぶんに関しては感謝したい。補給せんと死ぬからな百合成分って奴は。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
ジン (2007/11/23(Fri) 18:54)

デッドラは面白いと評判ですね〜。
海外版はゾンビの手足がもげたり首が飛んだりだのとグロ描写が強めらしいです。
アイテムだの操作感だのといったゲームの本筋に関わる部分は変わりないらしいので、拘らなければ気にしなくても良いかと。
しかしXBOXいいですなぁ。最近になって異常に購買欲が増してます。
思わずAmazonでバリューパックとか買ってしまいそうな。アフィリ張られておくといいかもしれません(笑)

はしゃ (2007/11/24(Sat) 14:20)

>Xbox360
Xbox360バリューのアフィリエイトリンクはこんな感じで。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000XCO8P8/daikameiteiko-22/ref=nosim/
ここからでなくとも、気が向いた時に衝動的にでも買って、あまり後悔はしないハードかと。
ゲーム機としてはたいへん優秀なのを実感してます。最大のネックだった「故障問題」が解決している今、
導入しない理由があまりないハードのヒトツだなーと。あー国産RPGタイトルに不足してる気はします。
トラスティベルもブルードラゴンも評価はイマヒトツ。

大量の無料体験版が遊べるシステムは本気でWiiも導入してほしい。
でも多くのゲームが英語なので(まあ問題ない程度ではありますが)ローカライズもしてほしい。

グロ描写は現状で充分なので全然問題なっしんぐ。
正直せっかくグロに気合を入れてるのなら全部見たい気はゼロではないですけど。せっかくの18禁指定なんだし。


2007/11/24(Sat) この日を編集

[]『皇国の守護者』が終わってしまった

最終巻が出た。終わっちゃったんだなあ。連載終了したのは聞いてはいたけど、改めて最終巻を前にしてけっこうダメージを食らってる自分がいる。連載初期はどう読んでも今後も続くことを前提にしてた感じなのに。まあ終わりどころとしてはすごくキリがいいのは確かだけど。

これは俺が知る中で一番真面目にミリなハナシ。戦争モノにありがちな敵が無駄に愚かだったりとか絶対にしない。相手は狡猾で知略に長け勇猛にして果敢な軍人。そして従来の戦争モノと決定的に違うのは、全編通して、戦闘よりむしろ補給が重視されている点にある。絶対有利の敵を相手に補給路を狙い打つことで進軍を留めるという方針が徹底されてる(というより、戦力差がありすぎてそれ以外の手段がない)。まさに補給戦*1を地でいく。

それでいながら作画面でも秀逸で、一見、乱雑に見えつつも戦争モノに絶対に欲しい要素「迫力」がある。騎兵突撃の矢面に晒される恐怖、銃弾と砲弾と銃剣と槍が乱舞し、血と肉と内臓が撒き散らされる乱戦の混乱。戦場の臭いまで立ち上ってきそうな地獄と、凍死者が出る極寒環境が至極淡々と描かれてるのがすごいなあと。

半分ファンタジーの仮想戦記なんだけど、モデルは明確に19世紀くらいの日本とロシア。軍の主力は歩兵と騎兵と砲兵で、銃は先込め式、ライフリングされたものが一部でようやく使われてる頃。ファンタジーらしさは至極一部に背景程度に出てくる竜の存在と、導術といわれる限定された通信、索敵に使える超能力の一種くらいで、後は徹頭徹尾イヤになるくらいリアルな敗走戦。

なんでこれ終わっちゃうのかなあ。人気は充分にあったと思うんだけど。ハナシによると原作者がヘソ曲がりを発揮したという噂もあるけど真偽不明。猛烈に説得力があるあたりが困りモノ。

この原作者の困ったモードは他作品でも噂としてはいろいろ発揮されており、本業の仮想戦記でも未完放置作品が異様に多い*2とか、同じく漫画原作で学園ゾンビ(学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEADの通称)でも原作が遅すぎて連載が進まないとか、そんなハナシばっかりだ。

それでも人気があるのは面白いから、なんだよなあ。ライトノベルでの仮想戦記『A君(17)の戦争』(作者名が違うけど)とか、イタすぎるヲタ叩き部分と4巻をよけて読めばラノベとしては異常なリアリズムとニヒリズムが見所。「戦時国債を高値で売りさばくのを目的にした戦闘」とか本格仮想戦記でもちょっと見かけない内容をラノベでさらっと書いちゃうあたり。

*1 余談ながらこの本は兵站のワンダーがてんこもりで面白いけど、すごい読みにくい。翻訳に癖があんのか。

*2 そもそもこの『皇国の守護者』原作も未完放置。

[link]ハーツオブアイアンIIのプレイ記、西暦は人類によって始められ人類によって終わるのか

あまりの不謹慎さに大笑いした。戦史知識がないと半分は理解できず、ハーツオブアイアンIIのゲーム知識がないと半分は理解できず、なので俺は1/4しか理解できていないけど、それでも笑いに笑った。いくつかあるリンク切れ画像復活希望。

これは要するに、第二次世界大戦を地球規模で再現する戦略ゲーム『ハーツオブアイアンII』にて「ゲーム最強国家アメリカでプレイし、人類を一人でも多く殺すことを目的にしてみた」という、たいへん悪趣味な(誉め言葉)プレイ記。その手段として選んだのがあろうことか、脇見もふらず核兵器開発に邁進というあたりがミソ。

いやあ昔の『大戦略』とか思い出しますな。コピープロテクトがかかっていて、違法コピーディスクで起動した場合、ゲーム開始しばらくしてから敵が核ミサイルを生産してくるとゆー。攻撃を食らった場所半径6ヘクスの地上ユニットは全滅、地形は首都、海、山以外は荒地に変貌、だっけか。あまりに身も蓋もなさ過ぎるためか、正規ユーザも一度は試したという。

プレイ記そのものは15発の水爆が世界の半分を焼き尽くした時点で一旦終了する。その瞬間に相当する「偉大なる神々の運命----ラグナレク」でのイギリス国王ジョージ六世(現女王エリザベス二世の父)の演説は『HELLSING』の少佐演説に匹敵する狂気。

さらにプレイは、操作国家を水爆攻撃をくらって灰になった直後の日本に切り替えて*1続行する。その過程を追った「日本AAR 放射能の中で」が凄まじくひどい(誉め言葉)。世界中でキノコがもこもこ上がる中で七転八倒する大日本帝国。極限のマゾプレイ。これぞ!「エピローグ 西暦の終わりに」のページの文は背筋が寒くなること請け合い。センスあるなあ。

*1 このゲームはセーブデータのロード時に、操作国家を変更することが可能。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
かつどん (2007/11/24(Sat) 19:31)

はじめまして。いつも楽しく見てます。
終了の理由は不明だから何とも言えないんですけど、
未完放置はホントに勘弁して欲しいですな。
田中芳樹と良い勝負。でも作品は嫌いになれない…。嗚呼。

見えない敵と格闘中 (2007/11/24(Sat) 21:39)

なんかもうこうゆう未完作品があると
「俺が続き書く!飽きっぽいエロゲデブはすっこんでろ」
ていう気持ちになってしまいます

いや、本当に書かせていただけるならぜひとも。

(2007/11/25(Sun) 22:18)

hearts of iron、有志によるゲームレポもなかなかいかれてて楽しいですよ。HOI2AARwiki
たまに文芸作品と見間違うようなのもありまして。

閲覧者 (2007/11/27(Tue) 01:48)

いつも楽しく拝見していた皇国の守護者が終わってしまいました。

感想なんてたった一言です。
(´;ω;`)

はしゃ (2007/11/27(Tue) 13:45)

>ハーツオブアイアン
なんかオススメあれば教えてください。
ちらちら見た限りでは上記のが一番好みでした。ああいうのが他にあればなあ。

>皇国
完全な未完放置と比べれば、切りどころとしてはなかなか悪くなかったかもです。
今からいよいよ!というところで停められたのでないぶん、まだよかったと思いたい。

しかし御大、田中芳樹と並んで書かれることが多いなあ。放置が多く、ラノベに手を出す作家だからか。
田中芳樹をラノベに分類すると怒る人もいるようですが、ありゃ仮想戦記じゃなくて少年漫画なので
正しくラノベだと思うんだけどなあ。
小説としては面白いのですが、純粋に軍事的見解からみた田中芳樹は佐藤御大と比べるとダメダメダメの
ダメです。(それが悪いとは言いません。でもとりあえず90式戦車には謝れ)

>俺が続き書く
佐藤御大に対してはあまり思わないですが、乳バレーに夢中な某ラノベ書きに関しては心の底から
そう思うことに関しては秘密。なんかもう最終巻書くつもりないっぽいし。デストローイ。

(2007/11/27(Tue) 23:44)

>はしゃさま
直リンもあれでしょうので
大ルーマニア攻防記AAR
などがセンスあふれて楽しいです。

はしゃ (2007/11/28(Wed) 22:24)

>大ルーマニア攻防記AAR
感謝。読みましたですよ。いや○○○○の○○○○○への宣戦布告はかなりオモシロでした。
世界は驚きに満ちている。あと弱小国家プレイ熱いなあ。


2007/11/27(Tue) この日を編集

[link]開脚前屈のコツ

そうか!夏頃ビリーと戯れていた時、けっこうマジメに悩んでいたことが解決した気分。柔軟が足りない足りないと思っていたが、股関節の構造から考えるべきだったか。

いやすっかりビリーとご無沙汰な現状ではこちらを見てもムリなんだが。

昔、水泳をしていた頃(小学校低学年)は体そのものはかなりグネリグネリ人間だったのに、この開脚前屈だけはどうしてもムリで、スイミングスクールでよく背中を蹴られていた。くそうあの時に戻れれば。ちなみに今でも、よく柔軟でやる「開脚し膝を曲げ、左右の足の裏同士をぴったり合わせ、膝を押し下げる」という奴に関しては、そもそも膝を手で押し下げなくともぴったり床につく。前屈も指の根元までならなんとかなる(水泳やってた頃はもちろんもっと)。

なんか、またビリりたくなってきた。あれは「体育会系のいいところ」を凝縮した文化で、浸ってる間は本当に楽しいので。運動中はビリーぶっ殺す!泣いたり笑ったりできなく(略)と思ってても終わるとビリーが仲間に見える。なぜビリってたかっつーと今年は一回もダイビングにいってないので余った夏エネルギーの発散にちょーどよかったからだが、別に潜りと関係なくても、潜りと並行しても全然構わないわけで。

しかしアチラなんか筋肉と百合情報の宝庫である模様。百合情報としては一度みてみたかった「女性同性愛者からの視点から見た百合」。あまりに興味深すぎて、なんかそちらに目が行く俺。いやとりあえずそれは置いといて。

ところで先方の別エントリ、インピーダンス式体脂肪計がアテにならないてのは、あろうことか仕事で組んだ開発してた人が「あれはアテにならん」と言ってた。その人が作ったのは体重計タイプで*1基本的に身長を入力させ体重はリアルタイムで計るので、昔からのBMI方式*2でだいたいの数字を決め打つようだ。そのほうが実情に近くなるとか。

確かに「いつもだいたい同じ状態(朝イチとか)で測った値」で相対的変化を見るだけなら無意味というわけでもないっぽいが、誤差以上の情報がどんだけとれるかは微妙。特に体脂肪計での接触面って大抵が掌か足の裏で、このへんは汗が出やすい。もちろん汗は接触面での抵抗値を体脂肪以上に激変させる。せめて汗腺があまりない場所で測れりゃ、ちったーマシな結果が得られるかも知れないが。

しかしあまり正確すぎると、いつ測ってもほとんど同じ数値になるから客が故障を疑いそうな気もちょっとする。やっぱり数字の上下で一喜一憂するから面白いんだよなあアレは。

*1 念のため、世の中すべての体重計タイプ体脂肪計がそうであるとは限らない。

*2 体重(kg)/身長(m)^2が22なら標準て奴。

[ゲーム]『NiGHTS』PS2版を出すって?

いや『ナイツ 〜星降る夜の物語〜』を出すWiiでこそ出してくれよ。実はちょっと『ナイツ 〜星降る夜の物語〜』にオマケとしてこっそり特定条件でサターン『NiGHTS』が起動するんじゃないかと期待してたんだけど、これでその目はなくなった。

まあこっそり内蔵はともかく、どーせ移植するならサターン『NiGHTS』Wii版も出して欲しいなあ。できればバーチャルコンソールで。いやPS2版でもいいんだけど、ウチにはまだ稼動するサターンとソフトとマルコンがまだあるので別ハードでやるならそれでいいのだ。新作とシームレスに楽しみたいからこそのWii版を望む。

しかしWiiにしろPS2にしろ、今の御時世にどう評価されるのかはちょっと気になるところではある。サターン当時の『NiGHTS』は本当にその革新性を理解されず冷遇されていたからなあ。ゲーム性をまったく無視した3Dゲが無闇に流行していた中、きっちり3Dで作った空間を大胆に2Dとして割り切ったことはそんなに不満でしたか。しかし昔と比べてカジュアルゲーマがDSに移り、据え置きゲはコアな連中の遊び場になってる今こそ『NiGHTS』みたいな「久々にプレイしても相変わらず面白いゲーム」が向いてそうな気がする。キラーソフトにはならないまでも、真に長く楽しめるソフト。

新作のほうは新作のほうで10年を超えるブランクで当然スタッフが変わり、あれが再現されるもんかと心配もあったが懲りすぎの操作系を見てそれも吹っ飛んだ。スタッフはファンが求めるものを理解している。音楽担当は継承されてる、てのも朗報。俺は最高のゲーム音楽を挙げろといわれたらコレを絶対に候補に入れる。お天気チャンネルから居住地の天気を一部データに反映するとか、そーいう無駄な仕組みも『NiGHTS』っぽいではないですか。旧作もサターンの内蔵時計に影響されてたりしたし。

書いてたらやっぱりPS2版『NiGHTS』も欲しくなってきた。我が家のPS2本体は現在、場所の問題で封印中だけど、どーせこれが出る時期になると『アオイシロ』(ていうかamazonもう情報登録されてんのか気ィ早っ)のため引っ張り出してくるのは確実だし。ウダウダいいながらも調達するかもしれない。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
三等 (2007/11/27(Tue) 15:03)

開脚前屈・・・できねえ

高速腹筋・・・できるはずがねえ コツあるんでしょうか

再入隊しましたw

原理的(?)共産主義者。 (2007/11/28(Wed) 00:41)

WiiをNightsのためだけに半ば本気で買おうか考えていた私には
ナイスニュースです。
いや、サターンでは楽しませてもらいました。発売が楽しみです。

はりあ (2007/11/28(Wed) 01:09)

> 体脂肪率計

やっぱり体脂肪率計の数字は信用ならんのですね。まさかBMIから推定していたとは・・・(^^;)

そういや、体脂肪率計の数字で友人と言い争いになったことがあります。「夕方になると、体脂肪率から逆算して2kg脂肪が減ったんよ。じゃけど、翌朝には元に戻っとるんよ。これって、血液に溶けた脂肪酸が、寝ている間に脂肪に戻っとるんかのう。」などとのたもうているので、「アホか、そんなに簡単に脂肪が減るんなら、ビリー隊長は必要ないんじゃ。それに2kgの脂肪が血液に溶けてるんじゃったら、間違いなく高脂血症になっとるわ。」という言葉で粉砕しておきました(^^;)。

ジン (2007/11/28(Wed) 04:38)

腹圧こめて前屈したら腹筋が吊りました。どんだけ鈍ってんだって話ですな。
私も股関節そのものは柔らかい方で足裏合わせて膝開きは普通に出来ますが。
やっぱ運動不足なのか、ストレッチ系の身体の動きは段々厳しくなってきてます。
仕事前にラジオ体操くらいはしてるんですが、それだけじゃ追いつかないんですかねぇ……。

あとアフィリから例のバリューパックは購入させていただきました。
現在ゾンビと戯れてます。アイドルと戯れてたりもします(ォィ)
世間は高画質でないと楽しめないとか言ってますが、我が家のTVはD2が限界。
それでも「上を知らなければ」充分楽しめますね。
コンポジットと比較すれば雲泥の差ですし(試した)

はしゃ (2007/11/28(Wed) 22:23)

>高速腹筋〜コツ
私も単時間ならともかく持続しないうえ、腰にすごい負荷がかかるので、ゆっくり化してます。
コツはこのへんとか。 http://www22.atwiki.jp/onemoretime/pages/23.html
腹筋というより、尻以外のぶぶんを「ひょい」と持ち上げる感じというか。

>NightsのためだけにWii
今までもしウチにWiiなかったらこの新NiGHTSで確実にソレやってました。

>血液に溶けた脂肪酸
人間の血液は体重の8%というので、だいたい4〜6kgくらいですか。
それに2kgも溶ける脂肪すげえ!糖ならそれくらい行くかな?

まあ私ゃ最後に計った中性脂肪は具体的な値は忘れましたが、
「要検査」「要精密検査」より悪い「要治療」だったので、
2kgとまではいかなくとも、そこそこアブラずっしり疑惑。

>アフィリ〜バリューパック
ありがとうございます。今月はXbox360特需でアフィ収入がいつもの倍です。むっはー。

D2であれば、けっこうイケルんじゃないかと私も思ってたり。
D2の水平解像度は480本ですが、いわゆるHDの代表格なはずのD3は540本なわけで、あまり変わらん。
さらに実際のHDゲの水平解像度を「目で」数えたところ600本しかなかったとかそういう話もチラホラと。

kk (2007/12/07(Fri) 01:39)

メモリ帯域不足で似非HD画像ってのですね。
ttp://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060426/3dhd.htm
リアル度の向上と、画素数の向上のどっちに資源を振り向けるかってトレードオフで後者が犠牲になると。


2007/11/28(Wed) この日を編集

[ゲーム]『ギアーズオブウォー』開始

ギアーズオブウォーってナニ?て人はこの動画を参照のこと。

……違う。いや違わないけど。正真正銘、ギアーズオブウォーのプロモーションムービー。らしい。後味悪いのが嫌いな人は続編(YouTubeリンク)も御一緒に。俺ちょっとナメんなと思ったけど三本目(YouTubeリンク)のポニーテールが可愛いので許すことにした。許せない人は洋版プロモ(YouTubeリンク)をどうぞ。

まあそれはさておき、ゲームを開始——いや、開始する前のオプション設定でいきなり躓くことになろうとは。

照準の移動で上下リバースはあるのに左右リバースがない!俺ぁリバース病の患者(「視点移動スティックを右に倒すと左を向く」システムを好む変人のこと)なのでこの仕様は普通に死ねる。

あとTPSとはいえ3D酔いもけっこう起こる。微妙なふわふわ感のせいかパースのつきかたのせいか。このへん『デッドライジング』『ロストプラネット』では極めて軽微(ないとは言わない)なカプコン製ゲームと比べると相当体力を消費する。『デッドラ』は3時間くらいならプレイできるけど、本作は3分後から酔いとの戦いに入る。まあ普通のFPSは3秒で目を背けたくなる重度の3D酔いなことを思うとTPSな分マシなんだけど。

気をとりなおしてゲームをなんかイマイチよくわからないまま(マニュアルも読まずに。読めよ)進めてると、広場で突撃したきたよくわからない雑魚敵?の集団に蜂の巣にされて終わった。チュートリアルの非充実っぷりが洋ゲ。でもこれは俺がこのタイプのゲームに全く慣れてないのと、左右リバースがない操作系で向きたい方向に向けないためで、普通はすっとイケそうな気もする。

そんなワケで現状ゲーム性についてはイマイチ理解しきれていないままとなる。グラフィックはさすがの一言でスゴいんだけど。登場人物片っ端から、筋肉の中に服が埋まってるような体格で、モニタから男臭がムンワリ漂いまくるぜ。そうそうこれこれ。背景も、そこかしこに不潔な湿っぽさと不毛な乾燥がある荒廃しきったビル。不気味な虫が壁を這う。人類の敵の作った悪趣味な、極めつけに悪趣味なオブジェ。そして、敵。そのおおよそ人間が美しいと感じる要素の正反対を総結集したかのような代物が、無駄なくらいに圧倒的な質感でやってくる。この不快さは大画面でたっぷり味わいたくなるのは確か。

なんだけど圧倒的に俺に向かないプレイ感をどうしたものか。まあいいかげんリバース病と3D酔い病は治したいと思っていたので、リハビリ頑張ってみてもいいかな、と思わなくはないが。本作はXbox360を代表するくらい名作らしいので努力する甲斐はあるだろう。

あと俺はチェンソーの使い方を理解していなかった。ていうか存在も知らなかった。しかしこのゲームといえばチェンソーと言われてる(こちらの絵が見事)ことを思うと間違いだ。チュートリアルの非充実を責めたいがマニュアルはちゃんと読みましょうということですな。3D酔いが収まったらまた改めてプレイすることに。

ところで上記チェンソー絵のリンク先にて。海外で「もし日本人がこのソフトを作ったら主人公がツンツン頭のゲイ顔になっていた」とネタ投稿をした人がいたらしい。日本人から見ると現状のガチムチ主人公のほうが、イメージ的にゃホモ受けしそうです。同性愛文化の違いを感じる心温まるエピソード。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
さと (2007/11/29(Thu) 01:10)

>ガチムチ主人公
国産ゲーでは居そうで居ないタイプ?ですよね
日本人とのセンスの差は感じますがこのゲームだと似合いすぎてて面白いです
ついでに吹き替えがものすごく丁寧なので、より一層キャラが引き立ってますね
>リバース病
自分もこれにかかっていました
Halo3でも左右は反転できなかったのがちょっと意外で戸惑いました
左右リバースできるゲームって実は少ないんでしょうか
そういや何のゲームでこの病気にかかったのかが思い出せません・・・

suvta (2007/11/29(Thu) 03:07)

ロストプラネットで激しく酔ってしまう私じゃ無理か
ゲーム自体は楽しいのだけど、どうにも

はしゃ (2007/11/30(Fri) 18:52)

>主人公
筋肉タイプ不遇ですねえ日本。なんかマッチョは大抵はザコ扱い。
そもそも三十代後半くらいにしか見えない中年主人公って時点でほとんど全滅かもです。

>リバース病
昔はむしろアンチリバース病で、古フライトゲによくあった「左右はノーマル、上下はリバース」という
操作系がどうしてもなじめなかったのですが、いつの間にやら上下左右リバースでないとダメな人に。
私も原因なんだろう。
長いことゲームほとんどやらない時期があったので、回復時には自然にそうなってた気がする。

>ロストプラネット
デフォルト設定じゃ私もダメです。
照準移動にある程度遊びがあるモードだったかな。に切り替えたら私は大丈夫でした(PC版)。

でも正直やっぱし3D酔いする人にゃ『ギアーズ』は相当厳しいとは思います。

風翠 (2007/12/03(Mon) 23:18)

動画、ものすごくびっくりしました。
あのラスト、一体何が起こったの?

はしゃ (2007/12/04(Tue) 13:12)

>動画のラスト
続編のリンクはってありますのでソチラをご覧くだされ。続編以降には驚く要素はありません。


2007/11/30(Fri) この日を編集

[日記]ギターがどんどん普通の装備になってきた

普通の外部エフェクタを調達し、楽器屋でシールド、ストラップを買ってきた。あれ?何も繋がなくても音が出ることが魅力だったからZO-3にしたはずなのに?あと結構出費が嵩んできたよ?ギター以外の出費が3千円を越えそうだ!(エフェクタは柏木るざりんの中の人から送ってもらったのでタダ)。

まあ、別にシールド繋いだところでZO-3内蔵スピーカが二度と使えなくなる訳でもなし。気軽にひょい、と持ち歩いて使えるメリットはあるからいいや。

しかし外部に音を出すと本当にZO-3て普通のギターなんだなー。最終的にはPC用のフツーの卓上スピーカから音出してるのに、エフェクタにアンプシミュレータがあるのも原因か。ギターについてド素人な俺にはZO-3と普通のギターを音で区別することはできそうにない。単なる「音が出るエアギター」を求めていた俺にはけっこうしんどいくらい本格。あからさまにギター暦二週間以上の音が出てるもので。でもオモシロい。いい玩具だわ本当に。

ストラップをつけたことで、左手で「フレットを押さえながら親指でギターの重量を支える」とゆー一流のギタリストでもやらないウルトラテクニックを駆使する必要もなくなりラクチン。ていうか最初に調達しろよ俺。最近はひたすら簡単で楽しそうな曲のタブ譜をネットで探している。

あー歯ギターはしてません。中古で買ってまだ一度も弦を張り替えてないのでサスガにちょっと抵抗あるわ。錆びてるし。いや張り替えてもたぶんしないけど。

いやー。上達を一切考えなけりゃ音楽っておもしろいもんなんだな。邪魔だからと封印してた鍵盤も押しいれから引っ張り出してこようかな。音が出るエアキーボードを楽しめる。しかしウチにある鍵盤はKORG M1とゆー15年位前のもので、ふつうに61鍵(5オクターブ分)で重量も10kg以上あるため置き場所に困るんだが。本当は25鍵(2オクターブ分。普通の曲を片手で弾けるくらい)くらいの奴がベスト。でも新しく買うのも馬鹿くさいし金もないからこれで我慢しよう。

どうでもいいけどギター用語で「シールド」「アンプ」てのに以前から違和感を感じていたり。シールドされた「ケーブル」だからシールドだけでは意味が通じない。ギターアンプも「アンプ+スピーカ」以外を指してるのは俺は見たことない。むしろケーブル、スピーカ、という方がまだ適性な気がする。そういうコト、ギタリストは考えてちゃダメなのかもだが。

[PC]XPとVistaの速度比較

うん。まあVistaはXPより遅い。それがどうした。これを見て「Vistaダメ」とか言ってる人はナニを考えてるんだろう。そんなもんVistaの方が速いようなら、そっちの方がおかしいだろう常識として。内部でやってることが色々増えてるんだから。

俺はVista擁護の人。というかXPを避けてる。ウチには一応XP機が3台あるけど全部ノート。XP使うくらいなら2000使う。「XPでできて2000でできない」ことは凄く少ない*1。もっとも「2000でもVistaでも動く。けどXPでしか検証してない」のでXP対応としか書いてないモノは多く仕事では結構ネックになるけど、まあそれはおいといて。

XPが速い?馬鹿いっちゃいけない。何故XPが速いと言われるのかというと、本来、理想的にはPCと協調して進むはずのWindows進歩リズムが乱れたせい。どんどん進歩するPCアーキテクチャと比べてOSがずっと据え置かれていたため、結果として「高速なOS」になっただけだ。XPはリリースされた当時のPCではとんでもなく遅かった。それは2001年末で、そりゃあ今のPCで6年も前のOSを動かしたら速いに決まってる。

もちろんXPはOSとしての機能も(サービスパックを別とすれば)6年前のものでしかなく、それと今の機能をもつVistaを単に速度だけで比較してホラVistaはダメだ!とか理不尽すぎる。

確かに枯れたOSは安定度もパフォーマンスも期待できる。でも安定とパフォーマンスを追い求めるならXPより2000の方がだいたいにおいて優れるのもまた真なり。ので現状、XPの存在意義ってのは「妥協」にある。2000より調達がラクで素人向けだが、安定度とパフォーマンスで劣る。Vistaより調達が大変で機能が古臭いが、安定度とパフォーマンスで勝る。という点。この妥協が悪いとは言わない。むしろ最も賢明な選択だ。

しかし自分が妥協を選んでいることを認めたくないXP支持者たちによる、自己正当化のためのVista叩きは不快だ。Vistaを彼ら自身とは別の世界のOSと割り切るならいいけど、完全とは言わないけど一応は時代に即した機能を備え、その上で妥当な性能を出しているVistaを「遅い」と馬鹿にする人は脳が6年前で止まってるんじゃないかと思う。ましてや、どう見てもVistaを一度もインストールしたことがない連中までVistaを「馬鹿にしてもいいOS」と思ってたりするのは目も当てられない。

俺はまだまだPCには進歩して欲しい。それはソフト、ハード両方に言えることで、正常に進歩しているVistaをあやしげな根拠で叩いてMicrosoftにXP延命を叫びソフトの進化を阻害する人たちのことを迷惑に感じている。

まあVistaに欠点がないとは口が裂けても言えないけど。それら欠点の重要性はリリース10ヶ月しか経ってないOSとゆーことから考えると、同じくリリース後10ヶ月目にあたる2002年秋頃のXP(SP1リリース直前くらい?)と比較して、そう違ったもんかね。

*1 それぞれのOSが内部的にもってるバージョン番号はWindows2000は5.0、XPは5.1、Vistaは6.0。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
鳳仙花 (2007/11/30(Fri) 20:10)

Vista というか次世代のOSは、
「メモリ搭載量が4GBを超えて、OSや周辺各種が完全に64bitに対応してからが本当の勝負」
という記事を目にしてから『XPのままであと一年くらい待つ』と決めました。

2000も嫌いじゃないんですけど、我が家では不具合が異常に出たので
もはやトラウマになりつつあります。ある意味ではMe以上に

ギター弾き (2007/11/30(Fri) 20:57)

> 「シールド」「アンプ」てのに以前から違和感を感じていたり。
> むしろケーブル、スピーカ、という方がまだ適性な気がする。

ギターやその他周辺機材に本気でこり始めるとXLRプラグのケーブルなんかも結構頻繁に使うので、その差別化のために「シールド」「キャノン」のように呼ぶのが割と一般的かと。なので、単にケーブルって言われると大変不便です。主にミュージシャン同士の機材の話や、ライヴ時のスタッフとの会話の際に。

アンプについては、スピーカーだとアンプ部の無い本当にただのスピーカーになってしまいます。なので、ギタリストの通念として、セットで「アンプ」と呼ぶことが多いです。

ちなみに、よくあるスピーカーと一体型のものを「コンボ」、アンプ部とスピーカーが別になっていてうず高く積み上げたりするものを「スタック」や「セパレート」と呼ぶので、その場合は「アンプヘッド」「スピーカー」のように分けます。

ややこしや。

ありい (2007/12/01(Sat) 00:36)

6〜7年前にXPのRC1とかで開発していた事を思い出して懐かしくなりました。128MB搭載のPCで(←今やそこらのノートでも、んなもんないですね(笑))OS起動時に90MB、IE6(当時の最新(笑))立ち上げたら+30MBになったのを見て、絶対自宅には入れないと心に決めたもんです。結局、自宅ではXP搭載PCは1台も買わず2000でここまで来ちゃいました(笑)

>鳳仙花 さん

もしかするとメモリ周りの不具合かもしれません。昔、私も同じような現象に悩まされました。不良メモリを交換したら、安定するようになりました。MEMTEST86などのツールでチェックしてみては如何でしょう??
※既に試されていた時は読み流して下さい m(__)m

はしゃ (2007/12/04(Tue) 13:11)

>2000
同じハードで2000のみ不具合、となるとOSのせいではなく、あやしいドライバが入ってたんじゃないかと。

メモリの可能性もあるとは思います。前いた会社でも98SEで大丈夫だったのに2000ではダメという不思議メモリがありました。
なんかすっごい納得できない。

>XP
XPの一番のネックがそれなんですよねー>メモリ
ウチのPCも256〜512Mbyteくらいの機械が多いですが、2000ならこれで大抵のことは問題ない。
各種環境を整えた機械で、ブラウザやエディタを普通に起動してもコミットチャージは200Mbyteを滅多に超えません。
同じ機械にXP SP2あたり突っ込んだら、3倍とかになるんでなかろか。

>ケーブル
なるほどなるほど。シールドたいへん納得しました。そういわれて見れば最も適性な略し方すね。
「アンプ部とスピーカーが別になっているもの」に関してはそーいうものの存在を全く知らなかった。そらあるわな。

Nique (2007/12/06(Thu) 00:59)

最近Phenomが安かったのでPC1台組みました。いい電源つけてそこそこビデオでメモリ4G乗せても9万台でした。4コアぱわー
でVistaUltのx64にVMwarePlayerでXPと2000を立ててみたのですが、同一条件仮想ハードで2000とXPに差を感じない次第です。もちろんXPはパフォーマンス優先モードなんですが、メモリは512Mしか割り当ててなくもっともっさりかと思ってました。
まあゲストのXPよりホストのVistaのがもっさりだったという話なんですけどね。
なんかみょーな待ち時間がありますよねVistaって。

はしゃ (2007/12/07(Fri) 02:28)

>Vistaのみょーな待ち時間
単に印象ですが、Vistaの「遅さ」は結構HDDに影響されてる気がします。
なのでCPUやメモリとかの投資があまり生きにくいかも。
高速HDDやらi-RAM(懐)でどれくらい体感が違ってくるのかちょっと興味あったり。

Nique (2007/12/07(Fri) 10:05)

なるほどHDDか・・・。
基本的にストライピングは嫌いなのでHDD方面の速度は期待しないんですが、そうかVistaならなんかフラッシュメモリをキャッシュにする機能がありましたね。
今度なにか買うときに高速なUSBフラッシュメモリを買って試してみます。

はしゃ (2007/12/07(Fri) 10:55)

ReadyBoostはアプリケーションの起動速度に関しては激的に改善します。(起動7秒→3秒くらい)
でもそれ以外はあまり、かも。特にライト側が遅い雰囲気な気がしてます故。
シャドウコピーのせいかという気もしましたがうちHomePremiumだった。

なんかこう、ファイルシステム全体がエミュレーション上で動いてるような感じはあります。
WinFSの名残なのかなー。


最新 追記