最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2007/10/01(Mon) この日を編集

[link]ソニーの新TV

有機EL!厚さ3mm!!!いやまあ情報ダダ漏れだったから、一人残らず知ってた気もするけど、しかし実物写真の説得力は一味違う。

こういうの出すからこそのソニー。一目でわかる異空間。AIBOのなれの果てとか出してる場合じゃねえ。「……誰が買うんだ?」という問いに「全世界一億の、ソニーを待っている人々さ!」とでも答えて、どこからともかく「そんな奴はもういないよ……」と聞こえてくるような。あ、なんか余計な台詞がついたか。まあいいや。なんかもうtwentieth anniversary Macintosh「スパルタカス」臭が猛烈にするけど、俺、実はちょっとあれまだ欲しい。

もちろん否定的に見ようと思えばいくらでも可能。なんだけど、これを貶すことしかできない人はちょっと新型AV機器とかに興味を持つのはオススメできない。こんな代物を実用度の目から見るなんて野暮すぎる。欲しいか、欲しくないかだ。

もはや20万円で高いとか言う人なんて最初っから相手にしてないのは明確で、これを見た瞬間、値段を見ずに購入ボタンを連打連打連打連打ああ四台も発注してしまった!でもキャンセルしねえ後悔しねえ!という人こそ購買層。ソニー流スタイルかっこよすぎる。有機ELは寿命が?ハッ、パネル寿命が尽きるまで使うとか、もうソニーわかってねえにも程が。購入後366日目で寿命を迎えたら次を買う、それこそイッツァソニースピリッツ。

たった11型で小さすぎる?目を近づけろ!有機ELを肌で感じて欲しいというソニーの心遣い。D4解像度すら表示できない?D4なんて流行らねえものは必要がない。横から見た写真だと実質的にはそんな薄くない?HAHAHAナニヲバカナ。知らなかったのか、俺の目は節穴だったんだよ!

俺は大絶賛するね、買わないけどな。誰にも薦めないけどな。でも誰かが買おうとしてたら全力で背中を押す。これが似合う部屋には、もう他の何をしても似合わなくなった。

これは電器屋の華になりそうな製品だ。こういう「実物をこの目で見てみたさ」が高いのって重要だとも思う。持ってる人が羨ましがられるような製品を作ってきた、という意味では、ソニー復活の狼煙には為りえそう。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
t_two (2007/10/02(Tue) 08:36)

 SONYの有機ELいいですねぇ。
 欲しいとは思うけど11吋で20万は手がでないです。
 あと3年今のブラウン管で我慢すれば、27インチ
フルHDが12万くらいになってないかなぁ?

wata-ken (2007/10/02(Tue) 09:10)

製品の良し悪しはともかく、トラブル発生時のサポートのリソースが全てこちらへ振り向けられて、他は切り捨てられそうな予感(悪寒)がしますね、猛烈に。

妖介 (2007/10/02(Tue) 12:05)

久しぶりに正しいSONYを見たという気がします。
VAIO X505やQUALIAを出したときには完全にSONY死んだと思ってましたがー。

はしゃ (2007/10/02(Tue) 12:46)

>11インチで20万
そういった「費用対効果」で考えている以上では、なかなか既存の液晶なんかとは勝負できない、というかする気はないんじゃないかなあ、と。
液晶とは用途が似てるだけで、全然違うものじゃないかと思ってます。

以下は単に私の希望でしかありませんが。
吐く絵が液晶のソレとは方向性が大幅に違う感じになってるんじゃないかと。
特性的に、液晶のようなドライで精密な高精細さではなく、もっとヌメっとした濡れてるかのような滑らかさに振ってるんじゃないかな。
そういう絵が気に入るかどうか、て話になるかと。

>トラブル発生時
そういうのを乗り越えてこそ、て印象。
本質的にこれは液晶やプラズマの代替というより、初代ウォークマンとまでは言わなくともVAIO505やαのような勝負作ですから、
サポートリソースをこっちに重視するのは正しいんじゃなかろか。
既存のものに固執して新しい製品を売る足枷にするとか本末転倒ですし。ていうかソニーじゃねえ。

>正しいSONY
X505はハードとしては、アレはアレでまあ、という気もします。コンセプトはわかる。けどパッケージングというか、売り方がなあ。
あんなもん普通のパソコンとして売ったらダメだろう。型番がX505でなければ、名称がVAIOでなければ、私は許容したかもです。
QUALIAはさすがに擁護しようがありません。何を考えてたんだろう当時のソニー。あれと比べたら、踊るスピーカでもまだマシです。

おサルのモンキチ (2007/10/02(Tue) 13:24)

まあ初物に値段の高い安いを言うのは野暮ですよねぇ(笑)
「特異な価値観を持った方たち」のおかげで工業製品は安くなっていくんです。
それにしてもソニーはブラウン管にこだわった失敗がトラウマなのか有機EL」に関しては動きがアグレッシブですね。
あとはキヤノンのアレですねぇ…

Nique (2007/10/02(Tue) 13:53)

これって結局、有機ELの密封、ガラスのまま薄くしてみました系?
むう新しいソニータイマーは、部分的にカビてゆく系かもしれませんね。

はしゃ (2007/10/02(Tue) 15:58)

>キヤノンのアレ
本当に完成すんのか、という心配。今の状況はちょっと把握しきれてませんが、続報をあまり聞かないということは難航してるのでは。

しかし特許まわりや技術的な要素云々よりアレに欠けているのは他でもない「カッコいい名前」じゃないかと思ってる私。
昔から薄型の代名詞として歴史ある「液晶」、なんか爆発しそうな「プラズマ」、すごいイマドキなハイテク感がする「有機EL」と比べ、
いやもうプロジェクターと比べてさえ「SED」(和訳のナントカ放出ディスプレイも)て。すごい地味すぎる。
あれでは製品が出てきてもAV機器マニア以外には「なんかプラズマっぽい奴」としか認識されないっす。

>有機ELとカビ
有機ELってカビるんですか?真剣に初耳。
まあ液晶にしたってプラズマにしたって劣化はしますので、信頼性があるのかどうかは商品が出てみないと、ですね。
上のエントリには366日がどうのとか書いてますが、私はソニータイマーの存在を信じてませんです。

Nique (2007/10/02(Tue) 18:02)

その名の通り発光する有機EL層は有機物です。水気がちょっとでも入ると普通にカビます。それ以前に酸化もするし、加水分解もしてしまいます。ですので製品寿命を延ばすために、密封技術が問題になるわけです。
コンシューマ系機器ではガラス密封は怖すぎる、というのが去年くらいには通説でした。(今はなにか進展があったのかもしれませんが)
特許料のお高い薄膜系の密封技術開発がいろいろあったようですが、サムスンは乾燥剤の工夫とガラス密封でいく、とかなんとかモゴモゴうろおぼえ。ソニーの今回のってディスプレイはサムスンですよね?で、ガラスなのかなあと思ったんですが。

wata-ken (2007/10/02(Tue) 19:50)

>有機とカビ
噂には聞いていましたが、本当に技術上の撲滅対象とは(怖)。
>ソニータイマー
そんなもの、作るヒマないと思いますが。当たり製品を引けば10年故障なしですし、外れに当たってしまえば買った直後から駄目です(実体験済)。その点は他所のメーカーも同じですね。ただ、サポートが最悪で、はしゃさんが会社員時代に遭遇した通り、バックれてそのままって場合が多いです。なので「ソニー内部で混乱せんか?」との思いが強くて「新商品発表というよりは大本営発表だなあ、こりゃ。」と思ってしまいます。

はしゃ (2007/10/02(Tue) 20:09)

>カビ
成程。密封度が重視されるのは知ってましたが、酸化防止というか嫌気性のものだと単純に思ってました。
サムスンはこの有機ELではソニーとは組んでなかった気がします。あそこはNECと組んでたんじゃなかったかな。

>サポート
まあ初モノではありますが、液晶より機構的には単純とゆー話もありますし(勝手に光るからバックライトいらない、という
だけじゃないか、という気もちょっとする)意外と安定してんじゃなかろかしら。

そんなに大量に数、売れるものでもないでしょーし。馬鹿売れしたらどうカナ?
個人的にはソニーは数十万円クラスの製品の場合、サポートはそう悪くない印象です。完全コンシューマ用が悲惨なだけで。
あくまで個人的印象。

wata-ken (2007/10/02(Tue) 21:00)

>完全コンシューマー用が悲惨
やっぱりソニーは現役のコンシューマー・ヴァンパイアなんですなあ。やっと理解できました(納得は絶対にしませんが)。
でも、実害を被っていても、何でか潰れられては困るところはありますね、ソニーは。DIY的な所があってまるで三菱自動車だ。どっちもトラブルでTOPが不貞腐れた謝罪するところなんか、DIYのおっちゃん達が「素人なんだからしょうがねエだろ・・・。」なんて言っているのと同じ気がしてしょうがない。
 だから今度の有機物、じゃなかった有機ELも「社運を賭けた」何て言ってる割に、撤収は速そう、なんて思ってます。
 

kk (2007/10/04(Thu) 01:38)

WALKMANやCDほどにインパクトは無いでしょう。
せいぜいトリニトロンくらい。

WALKMAN=トランジスタラジオ=β>>超えられない壁>>CD=DVD=PS>>超えられない壁>>有機EL=トリニトロン>>>>VAIO

薄型TVだとUniPixelのTMOSが面白そう。
http://www.ednjapan.com/content/issue/2003/07/features/feature01.html
(Tech-Onに登録してないと読めないかも)

勤務先が定期購読してるんで、時間が空いたときに軽く読んだだけですが、二枚の薄膜を静電力で接触させると透明で離すと不透明。
液晶と同様の光シャッター式。ただし、透明・不透明の二値のみで、FPSが速いので、時間積分して多階調表現。FPSの高さを利用して、カラーフィルタ無しのフィールドシーケンシャル方式を押してる。
その場合に、光利用効率が液晶の約10倍。これはカラーフィルタ分で3倍と、偏光板がいらない分で2倍、画素数がサブピクセル分少なくて済む分だけ開口率が上がるのと、サブピクセルRGB三つ組を他のピクセルの三つ組から離さなくて済むとかを総合した値。
視野角広し。黒表示時の光漏れが大幅に少ない。当初はTFTで生産。ややオーバースペック気味なので、将来的には廉価なダイオードに置き換え予定。

本当にこれが出来るなら、液晶の半額以下になるはず。

LEDの発光効率が100lm/Wくらいまで数年で上がって分割制御すると、液晶40インチが50Wの平均消費電力らしいので、100インチのTMOSだと(100/40)^2*50W/10=31.25Wと凄まじい超省エネになります。

有機ELで省エネ勝負すると、今回の蛍光では無理で、リンを実用にしないと負けます。
FPDで実用までいくのは珍しいんで、多分ポシャるとは思いますが。


2007/10/02(Tue) この日を編集

[link]モバゲー小説の優秀賞がCROSS†CHANNEL丸パクリ

リンク先は盛大に『CROSS†CHANNEL』バレ有。

一部の要素が同じものを指して「この部分は○○と同じだ!」とあげつらうのはアホくさいんだけど、これはさすがに一部というにはムリがある。

アップされてる一部抜粋を読んでみた(あまりに酷い文章で、読むのがすごいつらい)ところ、とりあえずラストっぽいこれだけでもアウトすぎる。見事な劣化コピー。パクリじたい悪いとは俺は思ってないけど、何も足さずに引いただけ、ていうのはいい度胸だ。これで『CROSS†CHANNEL』を知らないと言い張るなら、作者の顔面をちょっとボーリングマシンの下に置いてツラの皮ほじってみたい。

ただまあこれがホンモノの抜粋かどうかもわからない。誰かが適当に書いた全然違うものかもだし。「これが本物の抜粋なら、俺の感想としてもうあらゆる言い訳は認めん」というだけの話。

文体の稚拙さは上で書いたように読むのがつらいレベルなんだけど、携帯電話小説だったらまあこんなもんじゃなかろか。この類はよく文章の壊滅状態っぷりが話題になるものの、元よりPCの画面と携帯電話の画面で同じ文体が向く訳がない。基本的にメール感覚で読まれる代物を、何も加工せずにPC画面で見たら悲惨なのは当たり前。携帯電話の画面でなら俺はこれでも読めると思う。

しかしこれ書籍化するつもりだったって?それはさすがに便所紙量産にしかならんだろう。作者が「書籍向け」に改めてリライトするならわからなくはないけど、作者コメントとされてる言い訳文章(原文はもう削除されてるよーなので、これも真偽不明だが)もスゴいので、期待はできないか。

それにしてもよく、こういう「そのまんま」なパクり方をされるなーロミオ。エロゲ業界は社会全体から見れば辺境でも、そのエロゲ業界の中ではかなり有名なほうな訳で、丸コピーでバレない訳ゃないんだけど。それだけパクりたくなるものなのか。『CROSS†CHANNEL』は他にも、俺は読んでないけど『終わる世界、終わらない夏休み』てのがソノマンマと評判。ただしこっちは後書きで『C†C』について書いてあるとのことで、オマージュの類だと思う。

『C†C』以外でも『加奈』とか。韓国ドラマに丸パクリされてたのは有名として、ラノベで佐藤ケイ『LAST KISS』ていう、これまたそのまんまのが出版までされてる。『LAST KISS』が許容されるなら、このモバゲ云々もパクリ度では似たようなもんっぽい気もしなくもない。まあ、どちらもOKなんじゃなくてどちらもNGという意味で、だけど。

全然関係ない点。モバゲーて中学生向け似非mixiとゆー認識だったんだけど、受賞者見てると平均23.6歳。意外と年齢層高いもんだな。

[日記]ニコ動にプレミアム登録してみた

なんだか著作権まわりの規制が強化という話がちらほらあり、この10月から人気が落ちそうなので、せっかくだからプレミアム登録してみた。普段は素直キャラだがたまにこういうへそ曲がりなところを見せるのが俺のチャームポイント。

まあTVアニメまるまるアップロードとかの規制だろうと踏んでみた。それなら俺の場合べつに要らない。MADとかは相変わらずと期待。あー映像はともかく音楽で物言いがつくかもなあ。まあいいや。その時はその時。

で感想といえば早っ!速っ!?これはいい。すごく快適。なんか「一般会員をわざと遅くしてる説」に信憑性があるくらいに差がある。もしわざと遅くしてたとしても、それはそれでいいと思う。金を出して解禁されるのであれば。

今までさんざん発生していた「再生が開始するまで数分待ち」とか「タイムアウト」とか滅多に起こらないとか、もう最高。読み込みのバーがずいずい進んでいくのは圧巻にして動画サイトかくあるべし。俺は見るだけの人なのでマイリスト強化もコメント強化もアップロード制限緩和もまったく意味ないけど、それでも損した気はしてない。もうYouTubeとか重くて使ってられねえー。もっと早く登録すればよかったかもだ。

余程、不満が出るまではこれは続けよっと。MADの大量殺戮がはじまったらやめればいい。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
ジン (2007/10/02(Tue) 23:47)

パクリとオマージュの境界線てのは難しい問題ですよね。
私個人が思うのは、元の作品に対して敬意を持っているかどうかだと感じてます。
昔プロの作家さんとその手の話をした事がありますが、
「人類の歴史がこれだけ積み重なっている以上、まったくの新しい作品というものはありえない」
という答えでした。
意識するしないに関わらず、どこかしら似た部分が出てしまうのは仕方のないことなのだそうで。
結局は、作者の良識と倫理観次第て事なんでしょうか。

suvta (2007/10/03(Wed) 03:03)

快適ですよね、プレミアム。
自制心が足り無すぎる私は睡眠時間を確実に削られてます。

クレリック (2007/10/03(Wed) 10:15)

思い切ってこの作品をパクりだと仮定した場合
何がお粗末かって、文章力とかプロットとかいうより、「自分で考えて、自分で生きろ。誰かに仮託するな」と説いている作品からパクっていることなんですよね。

プレイしていない、というのは本当なのかしらん。どこかレビューサイトで見た、程度のことで。

はしゃ (2007/10/03(Wed) 15:55)

>ニコプレミアム
あー私は睡眠妨害度は少ないのですが(夜遅くはとっとと寝るほう)「出かける前にもう一本」の恐怖ががが。

動画そのものの魅力だけならマイリストに突っ込むなりflvダウンロード(当たり前ですが、これもエラく高速化した)なりでいいんですが、
コメントが生き生きしてるものはホットなうちに見たい、という感じはあるですね、やっぱし。

>パクリ
今回の云々は「俺そのクロスチャンネルてゲーム知りません」なので、原作に対する敬意はゼロですね。いや本当の可能性もあるのですが。ないと思うけど。

私ゃパクリに関してはバレた時の態度に興味があります。昔は「確かに盗作した。しかし俺のほうが面白い」といった人もいましたし。
敬意どころかほとんど侮蔑で、ナニ威張っとるんじゃボケと思いますが、これはこれでアリな気がする。

以前ウチのサイトを丸々パクって自分の日記として書いてたバカがいましたが、当該の奴は最初は隠蔽、次は謝罪っぽく見える文章で逃避を試み、
最後は私が「火消し例」として挙げた例文をそのまんま工夫なく実行、とまーヘタレた対応をしてました。こんな感じの展開化しそうな気が。

>レビューサイトで見た
レビューサイトは通常(例外もありますが)ラストまでネタバレしませんから、ラストにあたる放送の内容まで被りまくってる点でちょっと厳しめ。

好意的に見るなら『C†C』は、私が挙げたほかにも、その内包する要素の一部を丸々パクったものが多数あります。
それら複数の要素をつまみ食いで丸パクリした際、たまたま元の『C†C』が出てきた、という可能性は──やっぱりちょっとムリがあるか。

もし100%自分の頭から出してきたというなら、この作者の発想力はロミオ並とゆーことですから、是非とも他に色々と書いていただきたいところ。
もっとも文章力には100000000000倍くらいの差はありそうですが、まあ文章力なんてのは発想力と違って成長しやすいもんでしょし。

せっけん (2007/10/04(Thu) 09:59)

「ループする世界」なんてのは設定として良くある話だけど
ラジオ放送まで自分で考えたは無理がありすぎ。
この作者は、突っ込まれないと少しも思わなかったのかが、超不思議。
でも作者本人よりも、これを優秀賞に選んだ連中が一番責任ある気がする。
一応コンシュマー化されてるゲームだし、ループやラジオで
ググれば簡単にCC出てくるのに・・・
そういうの全然調べてないんですかね?

はしゃ (2007/10/04(Thu) 10:58)

>選んだ連中
元が○○賞作家作品とか、アチラ側の土俵での常識範囲ならともかく「エロゲも確認しろ」てのはちょっと厳しい気がします。
コンシューマ化はあまり関係ないかと。要素を片っ端からぐぐって確認するとかちょっと非現実的な気がしますです。

むしろ「元ネタは市場で大好評」「それをパクったネタをパクリと知らず高評価」ということだけ考えると、
逆説的にその選んだ連中ってのは「ちゃんと売れるものを評価する目があった」てことになるです。
ナニが良かったのか本気で不明なものを賞にまつりあげて総ハァ?状態を作られるのと比べると、褒め称えたい気すらします。

閲覧者 (2007/10/04(Thu) 14:11)

いつも楽しく拝見しております。

>コメントが生き生きしてるものはホットなうちに見たい
すごいわかります。これだ!って思ったのは動画ごと保存しておきたいくらい。未だに方法がわかりません・・・

ベストなコメントは動画毎で残す機能とかないのでしょうか。無理か。

(2007/10/05(Fri) 00:49)

ははぁ。CROSS†CHANNELというのはエロスなゲームですか。
自転車で男の子に激突してふっとばすflashなゲームのおかげで
名前だけはしってたわけですが。そうか。エロスか。

此方のサイトはエロスなゲームの情報が実に有用というか
過去のエントリを拝見してて、だぶる先生らいふっに
うっかり興味がわいたのが運のつきで
そのまま、よくばりサボテンとしまいままで一気にプレイして
嗚呼、帝國万歳、な気持ちになりましたとさ。
色々ときたいしておりますこれからも。

おサルのモンキチ (2007/10/08(Mon) 02:44)

あー、私もこれ思いました>逆説的にその選んだ連中ってのは「ちゃんと売れるものを評価する目があった」
っていうか、逆に言えば「CROSS†CHANNEL」は大沢在昌も評価するエロゲってことですよね(笑)
エロゲにはまったく興味がありませんが、大沢在昌はわりと好きなのでCROSS†CHANNELに大いに興味がわいたり。でもエロゲなんですよね…(笑)

はしゃ (2007/10/09(Tue) 13:44)

>ニコ動〜コメントごと残す機能
BOON SUTAZIO http://d.hatena.ne.jp/boonvoyage/ でなんとか誤魔化せる範囲ではないでしょか。私は使ってませんが。

>エロゲ
最近やってないです。ちょっとここんとこ最近は私的にはヒットがなくて(まあ金がないってのもありますが)。
その三作と同メーカから『お嬢様をいいなりにするゲーム』てのも出てますから、気が向けばどぞ、です。

10月〜12月はそこそこ目をつけてるタイトルもあります。またそのうち。

>CROSS†CHANNEL
非エロのPS2版もあります。廉価版も発売済。評判はちょっとわからない。
でもPS2市場で売るのにあまり適さなさげなヤバゲ表現は(エロ以外も)多分カットされてると思うので、とするとイマイチ切れ味は悪いかも?
(wikipediaによるとPS2版シナリオ改修もちゃんと原作ライタがやったらしいので、改悪というほどの改悪はないと思いますが)
『CROSS†CHANNEL』、実際んとこシナリオとしての完成度は決して高くないです。
が、発売後4年も経過するにも関わらず新規プレイヤが途絶えず、その人たちに強烈な印象を与えてる、名作中の名作といえます。機会があれば是非。

でもメーカー(フライングシャイン)はなんか潰れてる感じですが。


2007/10/04(Thu) この日を編集

[日記]ドラマ版『ネギま』

「ドラマネギマ」と続けて書くと、すごく強力なドラクエの攻撃呪文っぽいですね。と視聴中はそればかりを考えていた。

いや、ひどくないとは欠片も思ってなかったけど、ひどかった。想像力の範囲で可能な最低状態を想定していてなお、この衝撃。自分のアタマが生み出せる想定の幅はけっこう貧困だということを思い知らされた。

誰が納得してるんだろう。誰なら納得できるんだろう。まあ俳優別のファンとか、生女の子のパンチラを見たい層にはいいのか。特に俳優ファンにはいいとは思う。2クールもやれば最後にはかなり上手くなるんじゃないか。今がぶっちゃけスゴいぶん、俳優の成長が見れると思えば。そーいうのが心底どうでもいい人間向けではなかったと。

しかしこれをネギまでやる必要があったのか。企画した人間ちょっと出て来い。んで俺が納得するまでちょっと洗濯板の上に正座して説明してくれ。原作ファン層ナメた妄言を発するたびに岩塊ひとつ抱かせていくからそのつもりで。あと今現在マガジンの連載でハラショーな展開を見せている茶々丸をモッコス化することに決めた奴も横に並べ。でもアンタは言い訳の余地も認めず岩塊のせる。

あえてムリにでも見る方法を探ってみる。主人公のネギ少年を演じてるのは13歳の女の子で、普通に見ればここらへんの演技力とかが一番のネック。なんだけど、しかし2chの以下の反応を見た瞬間、俄然アリに見えてきた。

中1の女の子に女子高生達がせまるっていう神レズドラマですよ!!!

そうか!このあと大量の仮契約シーンが待ってるわけですね!?ネギまだから!

生徒が寄ってたかって嫌がるこの子の服を脱がしたり身体を洗ったりするわけですね!!??ネギまだから!!

エヴァ役の子に首筋を噛み噛みされるわけですね!!!???ネギまだから!!!

修学旅行で刹那役の子に股間をぐいぐいされるわけですね!!!!????ネギまだから!!!!

学園祭で暴走した挙句、キスプレデターと化して「大人のキス」を実践し明日菜役の子を悶死させるわけですね!!!!!?????ネギまだから!!!!!

俄然楽しみになってきたよ。もう明日菜役の子に陰毛生えてる気がしません。最初っから一回でブチ切る気全開だったけど、これはアリかもしれない。アリ……アリーヴェデルチ(やっぱブチ切ってんじゃねえか)。

[日記]スーパーの駐輪場にリッターバイク

近所のスーパーに流星号(愛車。原付スクーター)を駐輪し、用事を済ませて戻ってきたところ、流星号をはさむように色違い同型二台のドデカいフルカウルのリッターバイクがどかんどかん。こんな普通のスーパーにリッターバイクというだけでも微妙に違和感があるというのに、あまり離れてない場所に見た目が全く同じバイクが停めてあると目が狂って相対的にまわりが小さく見える。

具体的には我が流星号がなんかもうキックボードにしか見えない。うわあこれに寄ってってエンジンかけるの俺?まあホンダモンキーを普段からアシに使ってる勇者の気分がDioで味わえると思ったら、かえって得なのか。

オセロみたいにリッターバイクに挟まれたらスクーターがひっくりかえってリッターバイクになるとかどうか。あ、しまった俺ぁ二輪は原付しか免許しか持ってねえ。あと逆に原付スクーターに挟まれたリッターバイクがいきなりDioになったら悲劇だからこれはダメだ。

余談として当該バイクはCBR1100XX。なんでこんなキワいのが二台も。まあそれはそれとして、これを見るたびに「走ってない間は燃料だだ漏れなんじゃないか」と心配になるのは多分俺だけじゃないとみた。

このバイクは世界最速のひこーきSR-71ブラックバード戦略偵察機から名前をとってスーパーブラックバードと名づけられてる。SR-71は空気との摩擦熱で機体表面温度が300度から500〜700度にまで達するので、それだけ機体が熱膨張した状態を基準に設計してあるため駐機中は燃料がぽたぽた漏れるとゆー逸話が。なんとなくそのバイクの下を覗いたが、別に何も漏れてなかったっぽい。残念だ。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
へもぐろびん (2007/10/05(Fri) 19:57)

空力加熱対策のため耐熱スーツを着て走るライダー、うーんすげぇ見てみたい。
でもそんなのが本気モードで走ったら衝撃波で周囲もタダでは済みませんな。

元スタンド店員 (2007/10/08(Mon) 10:21)

大型の油冷バイクのエンジン熱対策のために革パンツを穿く、という話なら聞いた事があります。

風翠 (2007/10/08(Mon) 23:16)

はしゃさんもネギまを読んでるんですね。もうちょっと硬い人だと思ってましたが、イメージが変わりました。
私も読んでますけど…。(笑)

sig (2007/10/09(Tue) 00:28)

>モッコス化
意味を知らなかったのでぐぐってみました
うん、邪神は酷い。でも今回のコレはそんなに酷くはないんじゃ・・・
と、思ったのですが
今週のマガジンNo44のエピソードをあの方でやることに私は反対ですw
だれか〜石持ってきて〜

はしゃ (2007/10/09(Tue) 13:45)

>耐熱スーツ
熱より先に単純な空気抵抗でライダーが弾き飛ばされそうです。これは逆に衝撃波を利用するしか。
バイクのノーズに巨大なショックコーンを装備、意図的に衝撃波を生み出すことでバイクとライダーを空気から守りつつおもむろに音速突破。
なんかもう単なる有人ミサイルの類ではないかという気がしてきました。

あと私は衝撃波をあんまり理解していないので見当ハズレかも。でも気にしない。

>エンジン熱
ウチの兄がぶらっと四国ツーリングにいって帰ってきた時ゃ「左足の内側くるぶし」がエンジン熱で低温火傷してました。
ド古いXLX250でしたから空冷かな。全体がむわっと暑い訳ではないようですが、逆にエンジン付近はすごいことになってたようです。
高さ4cmくらいの水ぶくれがぷっくり。エンジンこわい。

>ネギま〜イメージが変わった
以前からこんだけエロゲエロゲ連呼してる私のどこらへんに『ネギま』と相反するイメージがあったのか不思議。
余談ながら私ゃ他にもジャンプの『ToLoveる』も『エム×ゼロ』も読んでますですよ。

しかしネギま(前述ToLoveる、エムゼロも)は「読んでる」人なら、普通に少年漫画としての評価軸もあるんじゃないかな、と。
(実際ネギまの雑誌掲載での人気は、バトル展開時に上がるようです。にも関わらず、二度のアニメ化とドラマ化で何故かそっち方面でなく
「歪んだハーレムアニメ」「歪んだネタアニメ」「歪んだ劣化ハリポタ」として作るのかは本当に謎。少年成長モノでいいじゃん!)

まあ夕映とエヴァと茶々丸がかわいくて読んでるって側面も否定はしません(こら)が、私を知る人による「私のイメージ」の逆に位置するのは
「情けない少年が不自然にモテモテ」系となるんじゃないかな。エロゲでもその他でも、その類の設定は蛇蠍の如く嫌悪してます。

>モッコス
まあモッコス呼ばわりは俳優には失礼な気はしますが、メイク?というかあのヅラを被せることに決めた奴が目の前にいたら殴るかなあ。
なんでエヴァを黒髪にしといてからに茶々丸はアレにするのか。

RF (2007/10/09(Tue) 20:42)

>エンジン熱
2chバイク板ではエンジン熱の酷い様、または酷いバイクを指して股火鉢といいます。
空冷大排気量のバイクなんて暑いのを通り越して熱いんですよマジで。
バイク乗りが革を好むのはそれだけが理由でもないんですが。
>音速突破
衝撃波以前にタイヤじゃ無理w
空飛んでますw

はしゃ (2007/10/09(Tue) 21:54)

>空冷大排気量
兄のバイクは250のさらにオフロードだったので、絶対的な熱量そのものはそれほどでもなかったような気がしますが、
それでも長時間乗るもんじゃなかったっぽいです。

というかあの超振動な250単気筒のうえ、モトクロスバイクなXLXで長時間ツーリングとかできるもんなのかと。

>タイヤで音速
いちおう四輪では1200km/hくらいの記録があった気がしてます。戦闘機用のジェットだかロケットだかを積んでたと思いますが、
車であるという言い訳のためだけに何かのカタチで接地してたはず。
タイヤなのかどうかはちょっとわからない。
ていうか調べたらいいのか。えーと名前なんだっけか。ThrustSSCだっけか。…… http://www.thrustssc.com/
……いちおうホイールは存在するようです。タイヤはどうかな。

走行中の写真 http://freespace.virgin.net/john.coppinger/SSC%20Shock%20Wave%20copy.JPG では衝撃波が発生してるっぽい。

RF (2007/10/09(Tue) 23:47)

>XLXで長時間ツーリング
ツーリングに行くとときどき250オフも見かけるのでなんとかなるものかと。
熱よりも尻の心配のほうが…オフ車のシートは薄いので。
>タイヤで音速
ちょっと語弊があったようですいません。
タイヤによる摩擦での音速突破は無理という意味で取っていただけたら幸いです。
>ThrustSSC
某番組で見たような覚えが。
ようつべで探したところありました。
http://jp.youtube.com/watch?v=LKQ-xj5C2m8
確かに音速超えてますね。すげえ。


2007/10/05(Fri) この日を編集

[]『SHI-NO』上月雨音

探偵役が見た目は子供、頭脳は電波の美少女小学生で、主人公はこの小学生を自宅に通わせている大学生男ヒィー。さすがは誰が呼んだか三大ロリラノベの一角*1

でもロリ属性が薄い俺にも楽しく読めました。属性は薄いだけで、無いとは言ってない。そして挿絵の破壊力は、そんな薄いクリティカルポイントに直撃。いやちょっとこれ可愛すぎねえ?そりゃあ餌付けするよ普通。そのぶん公共の場所で読む難易度は一際高いけど。

まあロリはともかく。レーベルが富士ミスということで一応ミステリ風味にはしてある(このレーベルはミステリというより地雷原だけど)。しかし序盤のうちはミステリとしてはなんというか、テキトーな想像で全部決め付けて当たってる感が強いんだけど、その極北な同レーベル『しずるさん』シリーズ*2とかをこよなく愛する俺にはたいへん許容。ていうか似てるよな他にも。

しかし巻を進めるごとにずいぶん真っ当な推理小説化していくのは、元来その手を好まない傾向がある俺としてはむしろ微妙に残念。面白いんだけども。特に五巻にあたる「呪いは五つの穴にある」の謎っぷりは見事で、これで美少女がいなければ普通の推理小説レーベルでも全然違和感がないくらい。

もちろんそんなことは望まないが。この小説最大の価値は偉大すぎる女子小学生と、そして女子中学生、中学生に見える女子大生、他にも少女くらいの注意力しか持ち合わせない公安警察官や、女子高生くらいのフリーターといったロリっ子達にあるのだ。いやちゃんと年齢相応の人もいるんだけど記憶にありません。

好みからすると、ちょっと「書きすぎてる」っぽくはある。もうちょっと投げっぱなしのが好みだけど、これは俺の方が客層から離れてるのかも。全体的に少し説教くさいのは子供向きを意識しすぎてるのかな。犯罪の描写が動機最重視で、クライマックスで犯人にひたすら説教するのが少しサスペンスドラマっぽい。ただ説教をする側は多くの場合、女子小学生だが。特殊なプレイのようだ。

たまに見られる女子小学生の独占欲とか、白い子の邪悪な誘惑とか、厨丸出しロリ趣味男子中学生の豪快な空回りなんか異常に楽しくてずっとこういうダメ展開ばっかり読んでたい気がついするんだけど今くらいの比率がちょうどいいんだろうなとも思う。

*1 他の二つは『紅』『円環少女』。どちらも未読。

*2 アームチェアディテクティブをもっと極端にしたよーな病室探偵もの。の皮をかぶった悶絶級の百合ラノベ。

[link]空いてる車内で痴漢にあったとゆー件

色々と考える余地があるなこれ。痴漢という題材なだけに、他のサイトでの扱われ方もそっち方面からのが多い気がするけど、本当の焦点は「やつらは相手を不快にさせることに快感を覚えてる」てあたりかなあ。

確かにこういう嗜好というのは世の中に存在する。「2ちゃんねるとかで魔女狩りに参加してる連中」はちょっと違う気がする。メンタリティが似てるのは暴走族とかじゃないか。そして対策が非常に難しいのもわかる。暴走族が実際には検挙のリスクがほとんどない状態で行動してるヘタレ集団なように、この例も犯罪として成立させることはすごく難しそうだ。

(というか成立させてほしくない。俺でも電車で寝こけて女性側にもたれてしまったことくらいある。もちろん手はふつうに膝の上のカバンを抱えたままだったけど、極限まで拡大解釈する連中に言わせれば黒なんだろう。逆に寝こけた女性が勝手に俺のほうに身体べったりで倒れてきた挙句、起きた直後のそいつにすごい目で睨まれたことも。そん時ゃ「視線で人が殺せる」と称された目つきの悪さで睨み返したところ小声で謝ってきたが、この件でも俺のほうが悪いという人は絶対確実に出てくるだろう。この段落はまあ余談として)

あくまで痴漢としてみると、リンク先の場合は「向かいの席の女性」とやらと一緒に突き出せばけっこういい線行くんじゃないかとも思う。けど、いつも被害者が複数いるとは限らないし、いたとしても他の被害者が協力してくれることを期待するのはムリがある。反撃とか可能ならとっくにやってるだろう。

というエントリを書くかどうかちょっと迷った。痴漢ネタは荒れがちだしなあ。共通認識がないからどこまでいっても平行線。

至極、主観を排除した情報を「実際に起こったこと」の証拠にするしかないとは思うんだけど、この例にしてみるとカメラはあまり効果がなさそう。ということでヒマな服飾関係の人間が見てるかもと過程して無責任な案を書いてみる。

服に感圧センサを内蔵、接触の履歴をとれば客観的観点で「接触に意図が感じられるか」を解析できるんじゃないか。で「接触情報取得中」とかのマークが外から見ることができるようになってれば抑止力も期待できるかと、とか。技術的には今すぐにでも可能そうな気もするけど、スーツ一着で50万円とか、重さ2kgとかになりそうな気もしないでもないけど、それでも欲しいという人が増えれば流行するかも。しないかやっぱり。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
(2007/10/09(Tue) 01:36)

スーツ一着に50万出せる位だったら、そもそも交通手段として
電車を選ばないって選択肢が可能になる気がしたりとか。

痴漢にあいたくない婦女子が色々と気をつけているのと同様
痴漢と間違われたくない当方のような弱腰者も
色々と気をつけているというような事もまた事実。

完全男女分車化くらいの大胆な対策が必要なのかもです。
(それでも無くならない気がするのは何故なんだぜ?)

はしゃ (2007/10/09(Tue) 13:45)

>スーツ一着に50万
本気で痴漢に激怒してて検挙したくてしたくてしょうがない人なら買うかもね、てな感じで。
痴漢対策に50万円と考えるんでなく、「攻勢にまわれるようになる武器を50万円で買えるかどうか」て考えると買う人もいそうな気はしてます。
値段は適当です。意外とスーツ代+2万円くらいでなんとかなるかもしれません。

実際には感圧センサを全身ではなくクリティカルなポイントに限定し、パットタイプで違う服にも使いまわせるとかすれば、
トータルではそこそこリーズナブルにはできるかも、です。


2007/10/09(Tue) この日を編集

[]『乃木坂春香の秘密』『とらドラ!』

「人気シリーズはそこそこ話が進むと化けることもある」ということを『とある魔術の禁書目録』*1で学んだので両方、既刊全部を一気に読んで撃沈した。苦手分野でムリするもんじゃねえな(血反吐を吐きながら)。

どちらも売れてるだけはあって、出来が悪いとは思わない。人気シリーズであることはすごく納得した。しかし猛烈に俺との相性が悪かった。

いやべつにラブコメはキライじゃない。んだけど今回読んだ話にはどちらにも共通点がある。メインのヒロインが、主人公が見放したら崩壊するような危うい事情を抱えてる社会不適合者だということ。どちらも現時点ではヒロインが主人公以外の相手を選ぶことどころか、誰も選ばず一人に戻ることも全く可能性として皆無なため、主人公はヒロインの保護者であることを絶対にやめられない。ように俺には見える。

客観的に見れば主人公とゴールするのはヒロインでなく、両作ともヒロインのライバルキャラとの方がヨサゲに見えるにも関わらず、主人公にその選択肢が提供されることは絶対にないので、たいへん話が重苦しい。

読み方が違うんだろうなあ、と思うんだけど、一度こーいう読み方をしてしまうとナカナカ矯正も難しく。まあ授業料を払ったと思おう。

『乃木坂春香の秘密』五十嵐雄策

最初はすっごい、その、まあ、出来がアレ。作中で起こったことの結果の放り出しっぷりにアタマを抱え、なんだこの雑誌連載短編の再編集みたいなのはと思ったら、後書きに「本の前半は雑誌連載の加筆修正」と書いてあった。あー。えーと加筆修正ってどこを加筆修正したのか教えてください。端的に言って1巻はひどすぎる。このへんは巻を進めると慣れてくるのか問題なくなる。

中身はもう完全100%の少年漫画の寸止めラブコメそのまんま。そこから何ヒトツ足すことの引くこともない。全体に存在する強烈なセンスの古臭さ(貶してない。これは特徴)は、俺みたく青春時代なんか150年も昔に過ぎ去った人間にはいいけど現役の中高生あたりには大丈夫なのかな。むしろ新鮮に見えたりするのかも。

しかし本当にこれは「読む漫画」だ。ラノベは多かれ少なかれそうだとしても、ここまでくるとな。これを読んでる最中の俺のアタマの中では、コマ割があってネームがあってペン入れされたキャラにトーンが貼られ背景に効果線やオノマトベが踊ってた。後述『とらドラ!』と違ってヒロインがウザいってことはないけど、単に描写があまりに類型的すぎてウザく感じるだけの個性がないともいえる。出来事も背景もなにもかも全部記号だけで構成できそう。

この話が小説である必然性が俺にはわからない。いっそ漫画でいいよと思うんだけど、事実上の漫画版(舞台設定同じ、設定は類似、キャラが違うが絵師は同じ)にあたる『キョウハクDOG's』は連載中断したという話を聞いたりしてガクー。あれ好きだったんだけどなあ(本作そのまんまのコミカライズも最近、連載開始したらしいけど読んでない)。逆に言えば決定しているというアニメ化では結構いけるのかも知れない。

『とらドラ!』竹宮ゆゆこ

こっちもこっちで多分アニメ化されるっぽい雰囲気。まあアニメ業界が売れ線ラノベを片っ端から食うのはいつものことだし。それはさておいて。

この作家は、巷の評判がよかった『わたしたちの田村くん』全二巻がもうどうしようもないレベルで俺との相性が悪かったんで躊躇してたんだけど、結論から言うとそのまま躊躇しとくべきだった。普通にムカつくよねタイガー。

話は、『乃木坂春香〜』と違って真っ当なスラップスティックしていて面白いんだけど、もうタイガーが鬱陶しくて鬱陶しくて。これが先日読んだような女子小学生を飼いならす話(ちがう)ならともかく、同級生でこれってのはウザ過ぎる。顔が可愛いとか心の底からどうでもいいです。しかしこのシリーズが人気ということは、このヒロインは受け入れられてるということで、自分のズレっぷりにびっくりだ。まあ巻を進めるとたまにではあるけど、頑張れば魅力的に思える面も皆無ではない。頑張れば。頑張れば。

またサブキャラクタは、主人公の好きな相手が真性の電波女としか思えなかったり、川嶋亜美のドス黒くなりきれない黒さがいい味を出しすぎてたりと好感。最後まで登場人物の全員が心底気に食わなかった『わたしたちの田村くん』と比べたら好印象をもった。うん、話は普通に面白いんだ。ヒロインのタイガーが邪魔すぎるんだ。

ところで一巻の謎の超能力設定は無かったことになってるのか。それともスピンオフの不幸体質とやらはそのバリエーション?

*1 3巻まではじっと我慢。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
ナナシ (2007/10/09(Tue) 19:01)

初めてコメントします。

たしか『とら』の超能力はもうなくなったものだと。
元が母親の3回のテレポーテーションの能力で、
二回は親が使い、一回を竜がもらったという流れだったはずですー

はしゃ (2007/10/09(Tue) 19:18)

超能力の回数制限はわかってるです。気になるのは、そういった超能力の存在が存在する世界観だということ。
そーいう特技をもつ(現在、使用可能かどうかは関係なし)登場人物がいるなら、他にも同じような人間がいて、
しかもその他の超能力者はまだ使用可能ということになってる可能性はあるわけで。


2007/10/10(Wed) この日を編集

[日記]私信と理系ボケ

えーと私信。9日の23時頃にメールフォームからhotmailのメールアドレス突っ込んで送信した方。そのアカウント死んでね?返信メールが届かない。

まあこっちゃの返信は届いても届かなくてもどうでもいいんだけども。同じ人はかなり前も同じメールアドレスに返信できなかったし。ただ「そのアカウントは大丈夫ではないことに気付いてないのでは」という質問だけは投げておく。気にならないなら別にいいです。

私信だけでもナンなので、以下はテキトーどうでもいいことを書いて1エントリにしてしまう工作。素直にエントリを分けろよと思わなくもない。

先日の夜遅く。同居人に「もう午前二時やで」と言ったところ「え嘘。誰や勝手に午前二時なんかになったんは」とかアホなことを言ってきたので「地球上のGMT+9の全員かな」と素で答えた。文系ボケに理系ボケで返せるようになってきたら精神状態良好って気がする。

ちなみに俺の言うところの文系ボケというのは「粒選りショコラ」とゆー菓子を最初に見た時になんとなく読み違えてから、そのあと延々、意地で「拉致りショコラ」と言い続けることや、「隠れ家レストランの贅沢なシチュー」を何があっても「隠れキリシタンの贅沢なシチュー」であるということにする行為にあたる。俺は何か文系に対して致命的な勘違いをしている可能性がある。とりあえず我が家ではこれで完全に通じている。

ボケといえば、リビングに放置していた俺の携帯電話、SO902iWP+を見た同居人が「相変わらず小っちゃいな!」と驚いていたのに対し、俺としては「いや携帯電話は育って大きくなったりしない」と答えるしかなかった。文系ボケを受け切れなかったという、敗北の気分。

いや同居人の発言はボケというより、どう見ても素だったんだけど。自分はシャープ製端末で機種変更のたびに凄まじい勢いで肥大化してるので*1、「携帯電話は育つ」と本気で思ってるのかも知れない。いやまあ奴は前の端末で充電池の妊娠が発生、本当に携帯電話の外装パネルが日々少しずつぷっくりしていたので、成長はそれはそれで有り得んとは言い切れないんだけど。

*1 実際には外形サイズも重量も大差ないんだけど、サイクロイド(液晶回転)のギミックのせいで必要以上に存在感が。

[アニメ]なんか新番組を見る気が起きない

『BAMBOO BLADE』とか『みなみけ』とか『こどものじかん』とか『もやしもん』とか『しおんの王』とか原作を読んでるものが結構あるんだけど、どれもあらためて考えてみるとそれらの原作、読んでるだけであまり好きって訳でもないんだよな。というわけで今期はモチベーションが低い。

まあそういうこともある。いちおう放送分は録ってあるから後で気が向いたら見ることにしよう。見たのは下の二本だけ。

CLANNAD

まだこっちでは放送してない。TBS組に録画データを送ってもら……いやまあそれはおいといて。(いやニコ動で見てもいいんだけど、なんかちょっとそれは抵抗が……2話目以降は素直に放送を待つつもり。真打のBS-i待ちでもいいや)

例によって序盤からエピソードをギッチギチに詰め込んでやがる。無駄なカットが一切ないというロケットスタートっぷり。

各キャラの顔見せと序盤エピソードを最初の数話で無理矢理全部やっちまうのは『AIR』『Kanon』でも共通の手法で、原作を知らない初見の人には圧迫感あるかもだが、結果的にはよさげな気もする。一緒に見てた同居人(原作未プレイ。『AIR』は見てた。『Kanon』は原作プレイ済だがアニメは投げた模様)は何の問題もなく把握していた。

しかしすっかりこの作画で安定したなあ。力の抜きどころでちゃんと抜けてるというか。全体に過剰品質だったAIRの頃が懐かしいけど、このレベルで量産できるならそっちのほうがいいや。力を入れるところでちゃんと入るってので充分だ。智代の登場シーンはおかしい(誉めてる)。OPで熊さんになってたカットがあるので64ヒットコンボには期待しとこう。ていうかOP、情報量多すぎ。

EDの「だんご大家族」は卑怯。俺は原作ゲームはあまり思い入れがなかったんだけど、それでも抉りこまれたような効き方をした。思い入れたっぷりの人はたまらんだろアレ。

キミキス

右はワカりすぎてる東雲版コミック。

主人公がなんか分裂してる!一人が全員とフラグたてる不自然さをなんとか緩和しようとしてるんだろうけど、さすがにこれは無謀なんでは……

俺は原作ゲームを知らず漫画版しか見てないけど、その知識の範囲では猛烈に違和感があった。アニメだけ見てる分には主人公の一人の見た目が衛宮士郎にしか見えない点を除いて問題ないんだけど、漫画版知識が納得の邪魔をする。

あと菜々が分裂主人公の家の子になってるようだ。妹にでこちゅーしてイチャイチャする展開はすっ飛びましたか。あるいは衛宮士郎がでこちゅーですか。なんかそれはモニョっとするナニかがあるのは俺だけじゃないとみた。さらに摩央まわりに変なイケメンが発生してたが、あの胡散臭い奴とくっつく展開にしようものなら製作スタッフは闇討ちを警戒したほうがいいかも知れない。

まあそのままのアニメ化が難しいタイトルなことは確かだ。それを思うとこのチャレンジブルな改変も、いろいろと展開してみれば実際にゃ面白いかも知れない。1話目にして神速のキスシーンぶちかます構成は悪くないと思うし、映像クオリティもOPを除いて極めて高く、演出もワカってるなあ、とは思った。

が、しかし原作ファン、漫画版ファンのけっこうな数が、この設定改変だけで他がどれだけ素晴らしくてもダメと言うだろう。『アイドルマスターXENOGLOSSIA』の二の舞になる要素がいきなり満載。大丈夫なのかこれ本当に。


ついでに前期で見てたアニメをざらざらと。

『らき☆すた』

なんかもうすっかり忘れてるが、9月まで放送してたんだなコレ。原作のつまらなさ(≠ダメさ)は深刻なだけに、どう仕上げるかと思ってたら、そのままつまらない(≠ダメな)代物にしてくるとは思わなかった。うわあつまらん(≠ダメ)。なんかもう延々見続けたかった気がするほどにつまらん(≠ダメ)。実際んとこ京アニの量産練習作なんじゃないかと思ってるけど。

それにしても最終話はうますぎ。今まで、確かにすごいんだけど世界観から浮いていたオープニングを、最後の最後で本編に巻き込んだ。原作にないエピソードながら、それぞれのキャラクタが最後までそれぞれ「らしい」感じだった。サスガに最終話EDの白石稔はうざいと俺も思う。

放送が終わったことでニコ動の百合MADが増えなくなることが最も残念だ。

『ながされて藍蘭島』

パンチラがなくてもこの頭痛モノ設定がいけるということがわかった。放送前は雑な印象を強く受ける絵に「うわあ」と思ってたけど、フタをあけてみると丁寧な動画と古臭くも手堅い脚本やコンテで普通に良作に。特別いいとは思わないけど、お手本のようなアニメ化だった。特に豚の大プッシュっぷりはスタッフわかりすぎ。

ラストは普通に狩り物競争でよかった気もするけど、まあこれはこれで。えっらいムリのある設定化された美咲はどうかという気もしなくもない。すっごい内容の同人誌が出そうだ。最後の最後でのみちる顔見せは原作既読者サービスとして好感がもてる。

しかし全然関係ないけど、なんかカットによって主人公の行人が『SchoolDays』の誠っぽく見えることがたまに。誠が主人公の『藍蘭島』……絶海の孤島、主人公以外が全員女性という環境に、あの下半身に上半身が生えているような(いや人間は普通そうなんだけど)魔獣が解き放たれたら!平和で仲良く暮らしていた島の女性達が憎悪で殺しあう『藍蘭島』。行人がヘタレで本当によかった。

『ぽてまよ』

原作そのまんま。いや謎のクラスメイトの三人娘とかあったけど、大原則として奇をてらわず職人芸で作ったアニメ化て感じ。元が萌え四コマなのでかなり再構成はされてるんだけど、その違和感をまるで感じない。ただ原作既読者は大喜びだけど、新規のファン層ができあがるかというと微妙かも知れない。

ただOPとEDのありえん笑顔の主人公には違和感があったなあ。あれは絶対にぽての妄想だ。あと難点としてねねたんの声がちょっと演技過剰で聞き取れないことが多かった。

原作未読者への余談として。最終話スタッフロールで高見盛京が抱いてでてきた子供キャラクタは性別、男。あんなに可愛いキャラクタが女の子のわけないじゃないか。

『天元突破グレンラガン』

素晴らしかった。近年では滅多にない、途中で切ろうとも思わなかったアニメ。最終話、怒涛のマトリョーシカ攻撃の最後で、いわばグレンラガン最初の必殺技で決めるとかどんだけ空気読んでるんだ。ここまでの王道を楽しめるようになったとは、本当に俺も歳とったんだなあ。

徹頭徹尾まっすぐな話で、最後には宇宙ヤバイとか通り越してた。SF考証とかやらせたら始末に負えないはずのヲタ集団ガイナックスが物理法則も何もかも無視、ドリルという概念の可能性を極限まで拡大解釈してつきぬけた。銀河系とかただの武器にしちゃう映像センス。すごい。ヤバイ。スケール感マキシマム。

全27話で表現できる内容をギッチギチに詰め込んだ圧倒的密度は空前にして絶後。テーマの一貫具合なんか、もはや神がかってる。挿入歌ラップ歌詞「Do the impossible, see the invisible.」「Touch the untouchable, break the unbreakable.」とかグレンラガンすぎる。ヒトツ苦味が残るラストもいい。まあ、確かにさすがに幸せの時間が激烈なほど短すぎた気もするけれど。それでも、あっさり何もかも無かったことにするような展開よりこの話には相応しい。本当にいい話だった。前期最ヒット。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
私信をもらう人 (2007/10/10(Wed) 22:03)

おかしいなぁ。前回そういう指摘をもらったときにちゃんと直したんだけどな…。またおかしくなったのかな。
今度送るときはアカウントが生きてるかどうか、確認してからにします。お騒がせしてごめんなさい。

(2007/10/11(Thu) 03:37)

私も文系ボケやってるでありまするー
「地鶏の炭火焼き」を「地獄の炭火焼き」って読み替えてます。
そういった無茶振りが通じる時とかに、仲間っていいな、とかしみじみ思います。しみじみ。

はしゃ (2007/10/11(Thu) 23:15)

>アカウント
ちなみにメールサーバから帰ってくるエラーは、550の「Requested action not taken: mailbox unavailable」です。
たぶんこのエラーはサーバまでは受け付けたが、配信するメールボックスが存在しないって感じじゃなかろか。

メールフォームに入力したメールアドレスに自分でメールを出してみて(どのアドレスからでもOK)着信できるか
どーかチェックするとか、したほうがいいかもです。
私のメールはどうでもいいですが、大事なメールが受け取れないとかそういうことが発生するかもしれない。

>地獄の〜
それもいい基本ですね。地獄の釜飯が食べたい……

入江 (2007/10/14(Sun) 01:34)

え!グレンラガン見てたんですか!?
俺は四話の作画崩壊で切っていたんですが……
と、言うわけであわててみたんですが……

ヤバイ、宇宙ヤバイ。

おかげで休日吹き飛びました。ありがとう
いや〜、このサイト見ててよかったです。
危うく、これを知らずに死ぬところでした。

はしゃ (2007/10/16(Tue) 12:44)

>四話
放送時に10分ほど見てTVを消したあと、私の中であの回はなかったことになりました。あれがなくとも何の問題もねえ!いやキタン登場回なんですが。


2007/10/11(Thu) この日を編集

[デジカメ]梅小路蒸気機関車館

涼しくなったからちょっとカメラかついで出かけるか!→朝起きたら雨!さむい!厚着!→止んだから出撃したが超曇ってる→あつい!厚着邪魔!→終わりごろ晴れてきた!まあ、よくあることということで*1

鉄撮り(鉄=鉄道)ってなんか色々と作法があるみたいだけど全くしりません。とりあえず今回は単に「人工物がなんか撮りたい」というだけで手近に人工物が大量にあるところという感じで撮ってきたため、鉄の人が見たらイライラする写真かもしれない。あしからず。

image
パノラマで転車台をパ――チ――リ――と撮影。この写真から何がわかるって、小学校の遠足の大量発生っぷりがうざいということだ。
010203
なんてメカくさい物体だ。
近寄ると油くさい。触ると鉄くさい。
顔ついてそうなB20も一応SLらしい。
元々は構内の入れ替え作業用だとか。
SLが放射状に並んでるとそれだけで999を
思い出す世代。
040506
ダイナミックレンジは広けりゃいいってもんじゃ
ねえ。いや広いほうがいいけど。
こいつなら転車台で回すのも軽そう。
さすがにこの梅小路の転車台は人力でないと
思うけど。
並ぶSL。違いがわかりません。
ミリ野郎以外にゃF14もF15もMiG29もSu27も
見分けつかんのと一緒か。
070809
並ぶと余計に手前が玩具に見える。
細かいディテールが「ない」もんな。
これは噂のしろくに、て奴か。
旅客用で最大とか鉄の人に聞いた覚えが。
でも正直、銀河鉄道999としか覚えてない。
「はな」かと思った。いや手前に咲いてるし。
数字だけの型版もあるのねSLて。
111213
燃焼室の中で投げやりに灯ってるライトが
雰囲気ブチ壊してると教えてあげたい。
ユーザーインタフェースが洗練されていない
大昔のメカとか超好き。見るだけなら。
使ったら俺、絶対に隣のバルブ回す。
複線ドリフトで猛烈なスキール音と砂煙を
残しタイトコーナーを攻めるSL。
超嘘。
141516
ガスガス殴ってカタチを整えたあとクッキリの
車輪がムカシ鉄っぽい。
機関車整備中。ここには寄れないんだけど、
これこそ「どういう整備してるか」知りたい。
メカヲタク疑惑。
ムカシ信号。
これなんか風ふいたら勝手に変わらん?
1718sq_turntable
ディーゼルでもそうだが、電車を
見慣れてると外から動力を供給
されてないものが動くのに
違和感を感じる。
なんだと思ったら排気ダクトか。
そりゃSLの排気を屋根に直撃
させたら車庫内は地獄絵図
だわな。
円周魚眼でとった転車台。線路の幅が狭い
ところでは枕木を置くのに苦労してるのが
ちょっとかわいい。
水平出てないの勘弁。魚眼の水平むずい。
image
扇型車庫にずずいとよって、またパノラマでパ――チ――リ――。
この写真から何がわかるって、パノラマアシストがヘタに賢いデジカメの持ち主はなんでもパノラマで撮るパノラマバカになるいうことだ。

梅小路蒸気機関車館の公式サイトはこちら。駐車場あり。ちょっと遠いけど京都駅から30分くらい歩けばつくので、他県からでもお気軽なスポット。

俺は大昔に乗ったからパスしたけど、SLの客車に乗ることもできる(有料)。ただ時期と時間によっては小学生に埋まる。今回も社会見学の連中がわらわらわらわら。平日の夕方あたりが狙い目なのかも(てきとう)。

ここで撮影してるとデジカメの機能の一つ「露出補正」はどういう時に使うのかよくわかる*2ので、練習のつもりで来るのもアリではないかと。


オマケに動画はっつけとこう。

最初のほうがB20機関車の発車。次が転車台の上でぐるぐる回ってるのを動画で撮ったの。転車台のほうは何か変わったことでも起こるかとおもってずっと撮ってたら一分間ほど回りっぱなしてた。ずっと見ても代わり映えしません。まあアナウンスがあるからいいか。

*1 対象が対象なので(ぶっちゃけ黒すぎ)実はド曇りの日のがずっとラクでもある。

*2 被写体が黒すぎるためマイナス補正必須。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
kw (2007/10/12(Fri) 09:03)

複線ドリフトに吹いたw
転車台あたりなら本当にできそうだなと。。。

LUX (2007/10/12(Fri) 11:59)

一番最後のパノラマ写真の中央、もしかしてディーゼル機関車ですか?写真を見る限り先頭だけ黒く塗ってるみたいですが、それだったらおとなしく蒸気機関車置いときなさいよと思ったのは俺だけ?

はしゃ (2007/10/12(Fri) 14:49)

>複線ドリフト
電車みたく台車形式じゃないと構造的に難しそうですが、無理矢理やると動輪が地面を本気で掘り返しながらカッコよくいけそうだ。
改めて考えると架線とパンタグラフがズレそうな電車よりも、SLやディーゼルのほうが向きそうな気がしてきましたが、気のせいな気もします。

>ディーゼル車
下のパノラマは上のパノラマで写ってる建物の左1/3くらいの場所ですが、当該箇所は展示スペースではありませぬ。
梅小路は整備基地としての機能も「現役」なので、ディーゼル機関車のメンテはあそこでされています。
カラーリングからするとたぶん嵐山のトロッコ列車を牽引してる機関車じゃないかな。

梅小路全体ではSLだけでも十数台ありますから、数合わせってことはないです。
見るほうからすると蒸気機関車ばっかよりもメリハリ効いていいですよ。

kk (2007/10/12(Fri) 22:16)

複線ドリフトって懐かしい。
あさりよしとお氏でしたっけ。

LUX (2007/10/13(Sat) 01:09)

>ディーゼル車
ttp://www.sagano-kanko.co.jp/sagano_meguri00.html
もろトップの写真に今回の同一車両の写真がwwww
てっきり場所が場所だけに蒸気機関車に合わせたカラーリングか?と考えてましたw
ただの偶然でしたね・・・・

>複線ドリフト
蒸気機関車で・・・・・想像つかないww

はしゃ (2007/10/16(Tue) 12:44)

>複線ドリフト
『電車でD』という同人誌のネタかと。
しかしあれは一体なにがメリットなんだろう……いや考えると負けと思いますが。

蒸気機関車みたく車輪がずらずら並べてあるものでは原理的に絶対に不可能なので、こう、是非やってほしいですね(なんでだ)。

>トロッコ列車
サイト見て思ったこと。「トロッキーが行く嵯峨野めぐり」はすごいなんか共産主義思想の持ち主(しかも負け組)っぽい気がする。
そして、ツインテールの美少女でなくこんなキモい外見なことに疑問を感じる。(最近読んだ小説『まるくすタン』の影響により)


2007/10/16(Tue) この日を編集

[ゲーム]『Sugar+Spice!』クリア

公式。シュガーはわかるとして……スパイス?なんだこの和みまくり空間。全体に蔓延する居心地の良さはなんとしたことか。

女の子同士の仲がすっごいいい。面倒くさい修羅場展開も嫉妬もほとんどない(いや、そゆのも皆無ではなかったけど、これくらいならいい刺激)。主人公が誰かとくっついたあとでも、以前と同じようにワイワイできるのとか良すぎる。明るいラブコメものに、過剰な独占欲が出ると心底ウザがる俺にジャストフィット。ゲームデザインの勝利だ。

このゲームはちょっと独特のシステムで、シナリオをずらずら続けるのではなく、マップに散らばる大量の小イベントを選択するとそのイベントが再生されるというもの。エロゲ者には「4日ループではなく11ヶ月ストレートの『Fate/hollow ataraxia』」と言えば完了。ある小イベントを踏まないと出現しない別の小イベントがあるとか。イベント別のリプレイ機能とか。(ちょっと『こんにゃく』にも似てるかも)

これと「いつでも告白可能システム」によりシナリオ上でいつ誰とくっついてるかも不定なためか、いわゆる個別ルートがほとんどなく、ゲームのかなり終盤まで全キャラ共通のにぎやかしイベントには事欠かない。そのため前述のように「主人公と誰かがくっついた後」でも他の女の子はいっぱい出てくるし、そもそも女の子ばかりで進む話も多彩で、過剰に華やか。これはなんというか、新しい。

フラグ管理が一部で破綻しているけど全然オッケー。女の子ばかりで進む話は「体型ネタがそんなに好きか」と思うけど全然オッケー。終盤はさすがに各キャラルートに入るけど、そのへんも世界に二人しかいないかのような状況にはあまりならず、きっちり複数キャラが絡んでくるのが嬉しいところ。ただ個別部分よりも共有部分のほうが魅力的なのは確か。

攻略時、一人目はがんばって大量のイベントを見ようとすることになるため、かなりプレイ時間がかかる(十数時間くらい?)。けれど、すでに見たイベントをすっとばして進む二人目以降のゲーム進行速度は加速度的に上昇、最後あたりになるとあっという間の二〜三時間でエンディングに到達する。テンポよくてありがたいが、あまり最初で頑張りすぎると最後に解くキャラあたりは本当に必須のイベントしか見なくなるため、ちょっと淡白になりすぎるかも。

シナリオ的に見ていくと「事故で記憶喪失になりました」などというベタすぎる導入も必要だったあたり高評価。いやたまに序盤に主人公とプレイヤの意識差を埋めるためだけにそーいうことをする安易なシナリオ(悪いとは言わない)も世の中にはあるので。

前述のように共通部分のシナリオは本当に素晴らしい。いやなんも起こらずただワイワイダラダラしてるだけなんだけど、ワイワイダラダラが大変濃い。スケベ設定された主人公は、しかし強烈に「どこまでならシャレで済むのか」を常に意識しており、エロネタの振り方にまったく下品さがないあたり親近感だ。

キャラ個別では、一番浮いてるのがこのゲームの顔な感じのハモってのはちょっと難。スタッフロールのスクロール終了後にメーカーロゴが出た時は「え!?これでぶっちぎる気か!すげえ!」とむしろ期待したが、その後もふつうにシナリオが続いた。あれはなんだったんだろう。この対になるジジも、どうしても出来としては満点とは言えない。

その他は文句なし。特別面白いとは言わない。けど、極めて楽しく進められた。いらない子オーラを全開で出していたピョンまで可愛いと思えた時点で俺の負けだろう。ミャンマーもいいですね。あの油断マキシマムな鼻の穴全開のボケ顔が特にいい。あんなキャラでいて一番悶え狂うシナリオってのもまた卑怯な。

しかしオトメは、いやシナリオには文句はないんだけど、エロシーンで食うのがなんかこう罪悪感が……最近ロリキャラに手を出すシナリオに抵抗を感じるようになってきたのは、プレイヤであるところの俺が子持ちでもおかしくない年齢になってきたせいなのかと。倫ちゃん先生に搾り取られるのは納得すんのに。あと彩弥ねえルートが実装されてないのはおかしい(真顔で)。

総じて気に入った。目立つ要素はまるでない。はっきり言って平凡。絵にも癖がある。画面を見た同居人が「なんか少女漫画みたい」と言うのを聞いた俺はポンと手をうった。

しかし本来俺と相性があまりよくない萌えラブコメもので、イベントのリプレイ機能をニッタニタしながら使ってるあたり、ちょっと言い訳できそうにない。ファンディスク発売はいつですか。その際には彩弥ねえルートを(以下略)。

[デジカメ]サイトに貼り付ける写真のサイズ

て、サイトの特性によってかなり差がありそうな気がするけど、ウチだとどれくらいのサイズがいいんだろうか。

ウチのサイトの場合、貼り付けてあるサムネイルをいちいちクリックする人はかなり少ないとみている。それを見越してちょっと大きめのサムネイル(ていうかflickrのsmallサイズ)で「クリックしなくても内容がわかる」状態にした上で、全部ではないけどほとんどの写真に短文をつける。

コメント欄とか見る限りでは、写真のエントリじたいあまり興味をもたれないが、もしあるとしても短文に対する反応のほうが多い。これはウチの閲覧者のうち写真に興味がある人はそう多くないってことだろう。テキストサイト由来だから閲覧者層じたいがそうなってるんだと思う。それに、俺自身に写真にこだわりがない。「撮影結果=写真」より「撮影行為そのもの」や「デジカメ本体」といったあたりのほうが好きな邪道人間だ。つまりウチは俺自身も閲覧者側の意識も、写真サイトじゃない。

それでも中にはサムネイル写真をクリックし、大きい映像を見る人もたぶんゼロじゃない。いやまあゼロかも知れないけど(こーいうツールでいっぺん調べてみるかな?)。もしいるとしたら、その人たちが希望する画像サイズというのには少し興味がある。このリサイズ作業は俺、毎回かなりテキトーにやってるんだけど、なんか指針があれば便利かもと思った。

こないだの梅小路の写真は、最近はSXGA(1280x1024)あたりの液晶を使ってる人が多いんじゃないかと思って、横写真は1280x960、縦写真は768x1024にした。もちろんメニューバーやスクロールバー、ステータスバーといった領域を考えるとはみ出すが、わざわざサムネイルをクリックする人は大きい写真を見たい人だと思ってるので多少はまあ。全体を見るならサムネイルで充分なわけだし。

写真本体はflickrにあるので、flickrのリサイズに任せる手もあるんだろうけど、サムネイルからワンクリックで最大拡大になるほうが便利と俺は思うんだよなあ。

もし「でけえよバカ」とか「小さすぎ。写真を貼り付けるならリサイズなし以外認めない」とか意見あればちょっとは考えてもみようかと。いや意見があっても俺がそれを聞くとは限らないけど(こら)。特に縮小のほうは及び腰。俺がサイトでデジカメ云々のことを書くときに「多画素ならではの情報量」をそれなりに重視する立場上*1、そこそこの解像度の画像を貼り付けときたい気がちょっとしてるもので。

特に文句とかなければ今後もこの「横写真1280x960」「縦写真768x1024」の路線でいってみることにしよう。まあウチ滅多に写真とか貼らないけど。

*1 実際には俺も多画素化一本槍にはそこそこ疑問は持ってる。が、デジカメサイトのほとんどが多画素のメリットを「まったく書かない」ので反発してる。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
のの (2007/10/16(Tue) 22:06)

ご存知かと思いますが、一応。
suger and spice 云々ってのはマザーグースのひとつですね。
What Little Girls Are Made Of?とかいう感じの題名だったか。
公式に和訳っぽいものが載ってますね。

はしゃ (2007/10/18(Thu) 11:45)

>マザーグース
ご存知ではありませんでした。このゲーム内で「このフレーズはマザーグース」と出てきてはじめて知ったです。

しかし、このゲームにはあまり合ってないような、と思わなくもない。タイトルはテキトーにつけたんじゃね?という印象が強いです。
砂糖と「すてきなもの」はともかく、香辛料成分は不足してる気が。全然それでオッケーですが。

ていうか、登場人物で「佐藤(砂糖)」と「黒越洋(黒胡椒)」てのがいるのですが、この二人が主人公の友人(男)てあたり、
一応元ネタがそのマザーグースの詩ならそういう名前は女の子用にしとけやと思わなくもない。

SC16 (2007/10/19(Fri) 08:57)

>Sugar+Spice
体験版及びはしゃさんの評価を読んで購入思案中。
システムで少し面食らうのと絵柄が許容内であれば魅力的な一作な気がします。
少なくともプレイしてイヤな気分にならないのは懐かしくも逆に新しい。主人公の記憶喪失という設定について必要性があるのかは体験版では全然わかりません。(4月限定)

近頃のF&Cのように詐欺のような設定(それしかウリもない)の作品群を見ていると、一部を除く大手メーカーの凋落ぶりはなんとも。

はしゃ (2007/10/19(Fri) 10:35)

>しゅがすぱ
記憶喪失に関しては、かなりご都合主義ではありますが、まあ逆にいえばこれも「記憶喪失という題材をうまく活用してる」と言えますし。
イヤな気分にならないのであれば最後まで楽しめるかと。「むっちゃ盛り上がる!」とかそういうのはまるでないので、
激動の物語を求めるのであれば絶望的に向きませんが、ヌルーい空間の供給としてはゴッドです。

大手メーカもまあいつかは落ちるもので、落ちてくれないと逆に新興メーカはたまらんというのもありそうですが。
それにしてもF&Cの件のソフトの評判はひどすぎはします。あれは何がどう転んでも私は絶対に楽しめなさそうなので
突撃する勇気はない。(いらねえよそんな蛮勇)


2007/10/18(Thu) この日を編集

[デジカメ]E-3とライブビューAモード

ようやくようやくようやくAFが強化された。最速かつ最暗所耐性を謳う11点クロスセンサ。そうそうこれこれ。オリンパスに足りなかったのはそれだ。

プロ用の意味合いが強かったE-1路線から、このE-3はなんだかんだで数を出して勝負のハイアマチュア市場にシフトしてるっぽい。このクラスは使い勝手だナンダというよりも、プロ用よりもっとスペック表の数字がモノを言う。その中で一際暗く沈んでいたAF3点からようやく抜け出した意味合いは大きい。特にAFまわりってのは特許の森なので「技術的に可能でもやったらダメ」なことが山盛り存在するだけに、手を入れることができたというのは偉大な努力の成果だ。

5段分だというボディ内手ぶれ補正、倍率1.15倍のファインダ(実像サイズで他ハイアマチュア機と同じくらい)、強力なワイヤレスストロボ制御など、横並び比較でも魅力を出せる要素には事欠かない。連射速度には目をつむることにする。ボディのみ810gとまるで象のような重量だが、このクラスのカメラは元々、安物軽量レンズつけて振り回すようにできてる訳でもなし。剛性感を犠牲にして軽くするよりはずっといい。

一眼においてハイアマチュアのボディは重要だ。自社エントリ機の客は、レンズなどの資産を充足したら次はカメラ本体の根本的性能を求める。オリンパスには今までそのアップグレードパスは4年も前のE-1しかなかった。E-1が悪いというつもりはないけど、やっぱりこのE-3が投入されてはじめて「オリンパス一眼全体」は第二世代に移行したと言えるかと。

売れて欲しいなあ。いやそれなりに売れるとは思うんだけど。そもそもオマエが買えやと言われそうだけど、E-330ユーザ的にはライブビューの弱体化がどうしても気になるのだった。

巷では「ライブビューはAFが遅い」とか「シャッターが切れるまで遅い」みたいなことが言われている。けど、ライブビュー一眼であるところのE-330においては全くそんなことがない。

前述の「遅い」系の問題が起こるのは、オリンパスだけでなく他社のライブビューも撮像素子で得た像を液晶に出すからこそ起こる。ふつうの一眼レフは、クイックリターンミラーを使ってAF等の制御をしている。しかしライブビューのため撮像素子に像を届けるにはミラーをたたむ必要があり、その状態ではAFができなくなる。これをなんとかするため、がんばってコントラスト検出AFしたり、一瞬だけミラーを下ろしたり。結果、AFが遅くなったりシャッターラグ出まくりだったりする。さらにライブビューを解除しないと、ファインダは何も見えない。

しかしE-330では上記のように撮像素子でライブビューするモードは「Bモード」とされ、それとは別に撮像素子とは別のCCDで像を受け取り液晶に出すライブビュー「Aモード」が搭載されている。

もちろんファインダに像を届けるのでミラーは下りている*1から、AFや測光はライブビュー非使用時と何の違いもなく、一眼らしい小気味よい操作感はまったく損なわれない。さらに像はファインダ経路からハーフミラーでもらうので、光学ファインダとの同時使用も可能なのも地味に使い勝手に効いてくる。

このAモードはライブビュー映像の部分拡大や視野率100%は実現できないし、暗所にも少し弱い傾向はあるんだけれども、そーいうあたりに困れば大半のライブビュー一眼と同じ機能を持つBモードを使えばいいわけで。E-3がいくら素晴らしくても、この点において弱体化してるのはE-330ユーザにとってはけっこう大きい。俺はどちらのライブビューも使いまくって撮る人だから。バリアングル液晶の上下左右稼動はかなり羨ましいんだけど。

このライブビューAモードはE-300シリーズの光学系に強く依存してるので搭載が難しいのはわかる。けど、上位機種なんだからムリしてでも載せてきて欲しかったところ。オリンパス的にもE-330は「特異」なんだろうなあ。このE-3ライブビューも、E-410/510からのアップグレードなら何も弱体化してない訳だし。

ああもう何度も書いてる気がするけどオリンパス様。E-330のボディと光学系に、E-510系の手ぶれ補正つき撮像素子を始めとした中身と、E-3の上下左右稼動液晶を搭載したE-340(仮)を作る予定はないですか。ないんだろうなあ。

*1 厳密にはE-300系はミラーは横に移動するので「下りる」は変だけど。

[]『狼と香辛料』支倉凍砂

発売してわりと間もないうちに買ったがずっと積んでた。積んでた自分がアホじゃないかと思うくらい面白かった。

最近、俺は「ラノベを読む人に戻ろう」活動をしている。けれど最近読んだ奴が、まーなんというか俺に向かないにも程があった。んで、ここらで確実に自分に向きそうなものを、と思ったら見事にストライク。全てのラノベがこんなのならいいのに。いや、そうでもないか。

何がいいって登場人物がほどよく大人なのがいい。無軌道な若者の話もそりゃあ悪くない。けど、後先をがっちり考えて行動し、それでいてたまには博打に出る勇気も持ち合わせてる年齢であるところの二十代中盤ってのがナイスすぎる。いいね若者。

内容は行商人ロレンスと、その馬車に潜り込んだ自称「賢狼」ホロとゆー女の子とが一儲けする話。その行商という部分のガッチリした書かれようのため、物語全体の雰囲気がすっごい打算的なんだけど全然イヤな感じがしない。通りがかりに聞いた儲け話にも、行商人たる主人公のしたたかさと、賢狼ホロの老獪さで見切って、リスクとリターンを至極冷静に見極めて行動する。これはなんというか、ふつうライトノベルではあまり見ない類のスリルだ。

そんな話でいつつホロが可愛いすぎて死ぬ。いったいどんだけ絶妙なバランスなんだこれ。このどうぶつめ。さらにこの挿絵をつけようと思った編集者はゴッド。見た目が十代の小娘な狼少女とはいえ、話が話なだけにその絵をもうちょっと写実的に振ることもできただろうに、この絵柄がチョイスされたというあたりがライトノベルの素晴らしさ。

登場人物も物語もよければ、空気まで漂ってくるような情景描写の緻密さも見事。なんで俺はこれを積んでたんだ?アホじゃないか。アホか。しまった。ただ一巻でかなり満足しちゃったんで二巻以降はどうかな。評判みつつ手を出すことにする。

アニメ化が決定してるらしいが、このドライで、一話単位にブチ切りが激烈に向かなさそうな話をアニメで?劇場作とかならまだわかるんだけど。せめて製作は登場人物が大人という共通項な『紅の豚』を作ったスタジオジブリがよかった、とかムチャを言ってみる。――いや、今のジブリだとホロがなんかこう「大自然の神」みたいな解釈で作られるか。それはダメだ。あの犬と猫を合わせたような(いや狼なんだけど)ホロがいいんだ。

[link]リタリンの鬱病適応がなくなった

俺はリタリンのお世話になったことはないし、欲しいともあまり思わない(自分にどういう効き方するか、はちょっと試してみたい)。

けど、こゆのが医療現場以外からの横槍で決められるってのは気に食わない。リタリンの作用は聞く限りでは「鬱病に全般的に適した薬」とは思わないし、危険も高めだとは思う。んだけど、それでもなお一番フィットする人ってのは絶対にいる。

インフルエンザのタミフルもそーだけど、医者の手段をマスコミごときが旗ふって奪うとゆーのはたいへん不快だ。

確かに中には明らかにムチャな処方をするヤブもいるんだろう。けど医者のヤブ率って実際そんなに高いもんでもないし、そしてそーいうヤブ(というか「リタリン万能教」とかの信者)はヒトツの薬が使えなくなっても、結果としては他のムチャな処方をするだけだ。なので薬を減らしてもダメ医療は一切減らず、そしていい医者の治療手段が減るだけ。心の底から勘弁してくれと思う。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
イヌヤマ (2007/10/18(Thu) 14:03)

「狼と香辛料」続巻もお奨め。
特に2巻と3巻、ライトノベルにあるまじき、
○○やら○○操作のハナシが出てきます。
(普通これは敵方がやることでしょう。)
それに不死(に近い)者の孤独と向き合ってゆく
"彼"の心の過程も秀逸。小生は6巻を心待ちにしてます。
(アニメは見る気なし)

aki (2007/10/18(Thu) 14:16)

ちょうど先日、『狼と香辛料』を読み始めたものです。
現在3巻。で、1巻目が相当に面白かったのですが、2巻が…。いやロレンス・ホロのコンビは相変わらずで、通勤電車内で、いがみそうに顔を修復するのに一苦労なのですが、本筋が…。
いや、行商人が主人公なんで、失敗→破産危機→機転で大儲けってのは確かに王道なのかもしれませんが、ちと単調に感じました。
3巻も同じパターンだったら嫌だなぁと思いながら、また通勤電車内でニヤけそうになる顔を根性で修復しながら読んでいます。

naname (2007/10/19(Fri) 08:30)

今まさに、はしゃサマおっしゃる所の「自社エントリ機の客(E-500)」であり、レンズ充足中のワタクシには時機を同じくして発売される12-60 SWDがそりゃもう魅力的魅力的で仕方ないのです。
11-22&14-54の二本体制よりなんぼか安いし、手ぶれ補正付きますから、広角の一ミリ分はガマンの子です。

naname (2007/10/19(Fri) 08:38)

自己レスです。手ぶれ補正云々は完全に勘違いでした。
書き込んだときには何故かそう信じて疑っていなかった様です…

はしゃ (2007/10/19(Fri) 10:35)

>狼と香辛料
おおお評価が分かれている。
確かに大まかな流れのワンパ化はある程度仕方ないのかも。2巻は、そのへんを覚悟して読むのがいいのかな。
実際んとこ、先日どかっと買い込んだ積みが結構あるので、そのへんを優先させそうですが、いずれ読むことになりそうです。
そのうちそのうち。

>手ぶれ補正、広角のレンズ
手ぶれ補正が必要なら、松下の14-50mmしかないですね。実情では。
でもあの値段出すならE-510買います普通に。キャッシュバックあるし。

広角は私も一本欲しいのですが、フォーサーズのロードマップ(下pdf)にある2008年発売予定の廉価「超広角ズーム」待ち。
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/accessory/lens/pdf/zuiko_lens_jpn.pdf
見たところ、8-18mmくらい?Standard系ですから価格は高くても4〜5万円もしなさそう。


2007/10/19(Fri) この日を編集

[]ミリヲタ入門 第五回 潜水艦のおはなし

苦手とされる海方面のネタで恐縮ですが、沈黙の艦隊を何度も読み返している自分としましては、潜水艦のお話を聞いてみたいです。

以前コメントに書かれて以来ちょこちょこ書いてた。時間かかりすぎ。当該のコメントを書いた人はもう見てない気もする。

原因はわかっており「俺の知識不足」「潜水艦とゆー分野があまりにヒミツが多過ぎる」「潜水艦という分野の範囲があまりに広すぎる*1」とゆー問題が立ちはだかったのだった。いちおう簡易的にさらっと書いたつもりなんだけど、さらっと、でこの分量か……これでも相当削ったんだけどなあ。

いろいろ書き方を模索していた過程において一度、わかりやすくするため擬人化潜水艦二隻による「サブ君とマリンちゃんの対話形式」とか考えてもみたが、冷静に戻ってやめた。自分の賢明さを称えたい。なにせサブ君は、どう好意的に解釈しても、ちょっとウホッなヒゲオヤジとしか思えないことだし。


潜水艦は、ある政治家に言わせると「時代遅れの兵器」に分類されるらしいですねコイツぁ愉快だ!まあこの政治家は他に「災害派遣は自衛隊の仕事じゃない」「大砲は古いから削減」とかも言ってた。こんな人が予算を握ってた日本の国防はガチ頼もしい。そー言えば「(新しい年金システムは)数カ月でできる」とか言ってた。誰かこいつを黙らせろ。

もちろんミス東大政治家が何を言おうが潜水艦は今に至るも最重要クラスの戦力なんだけど、確かに理解しづらい気はする。

潜水艦ってなんだ

浮力を使って海面に浮かぶ船ってのはすごい効率がいいのに、なんでわざわざ潜るんだオマエは。船が潜ることで、テキトーに考えてもこんなにデメリットがあるのに。

  1. 乗組員が呼吸できない
  2. 水圧でつぶされる
  3. 世の中ほとんどのエンジンは、空気がないと動かない
  4. 世の中ほとんどの武器は、水中では撃てない
  5. 外が見えないから鬱*2
  6. 光がすごい勢いで減衰するから何も見えない
  7. 電波もすごい勢いで減衰するから、普通の通信できない*3しレーダーも使えない

いいやん水面にいたら、と思うんだけど、上のデメリットで挙げた最後の2つがミソ。こちらから見えず、電波も使えないってことは、相手からも見えず、レーダーに引っかからない、ということ。

つまり潜水艦は、わざわざ呼吸用の空気をがんばって水中に持ち込み、水圧で潰れない殻を作り、空気がなくても動くエンジンと武器を準備し、乗組員に鬱に対する気合を入れてまで、「発見されないこと」に特化した隠密兵器。空でステルス戦闘機/爆撃機が圧倒的な存在意義を発揮する100年以上も前から*4この特性を極めつづけてきた。

潜水艦は見つけにくい

潜水艦を発見するためには音をたよりにするのは有名だと思う。実際には磁気*5や熱など色々と複合要素が絡むけれど、重要度では探知距離や確実性の点で、音がぶっちぎりに高い。潜水艦が潜水艦や他の艦を探すのも、また逆に隠れた潜水艦を発見するのも主役はこの音探知が担ってる。

音をチェックするのはソナーという機械で、これには外部からの音を聞くだけ(ぶっちゃけ単なるマイクのお化け)の「パッシブソナー」と、自分から音を出してその反射を聞く「アクティブソナー」がある。

動いていない船はほとんど音を出さないから、パッシブソナーでの探知は極めて難しい。パッシブソナーはあくまで「活動している何か」を発見するためのものということになる。

対してアクティブソナーは、全く活動せず潜んでいるモノにも有効。地形もわかる。潜水艦映画や漫画で、魚雷発射直前に相手の位置を知るためアクティブソナーをピコーンとか、カーンとか*6打つ描写がある。アクティブソナーがこの音を発することを「PING」といい、PCのネットワークが正常かどうかチェックするコマンドもここからつけられてる。

だけどアクティブソナーは自分から音を出すので、こちらの存在が相手にも探知される(そのくせ自分は探知できないこともある。相手の探知する音は自分→相手の距離を進むけど、反射音は自分→相手→自分と反射分を含めた距離を通るから、相手の倍、減衰している)ため軽々しく使えない。というか滅多に使わない。

さらにアクティブソナーを打てば、音が届く範囲の潜水艦が必ず発見できるというものではない。海には「底」がある。帰ってきた音が、海底に反射した可能性もある*7。「一体何に反射したのか」を、ソナーマンの耳や解析用の機械が、反射してきた音の位相変化や周波数による減衰度の違いから判断して、はじめて情報になる。

さらに音は放っといてもまっすぐ進む光と違い、勝手に曲がるわ海水温が違ったらボンヤリと反射するわと面倒な特性てんこもり。さらに(水の中なら空中よりマシとはいえ)音は光よりはるかに遅い。遠距離となると、1秒で1500mしか進まない遅さは無視できない。

例えソナーがあっても「本気で隠れるつもりの潜水艦」を発見するのはやっぱり至難の業。

潜水艦のしごとその1

隠れてばかりじゃスパイ活動くらいしかできないので(いや実際そういう潜水艦もあるんだけど)、潜水艦も武器を撃つ。

昔は潜水艦も大砲ずでーんと載っけてて、でも潜ったままじゃ撃てないから浮上して船とかに砲撃していた。けれど、さすがに隠れてナンボの潜水艦が堂々と浮上して堂々と砲撃してたら堂々と反撃されて終わっていく。互角の撃ちあいになったら、潜るために他の要素をいくつも捨てた潜水艦は潜らない船には勝てない。そこでスクリューがついて自分で進んでいく機能をもった機雷「魚雷」を、水中で発射できる武器として持つようになった。

潜水艦のしごととして重要なこと、その1は、この魚雷で敵の水上艦や潜水艦を攻撃すること。

昔の魚雷はほんとうに「進むだけの機雷」で、燃料尽きるまでひたすらまっすぐ進むだけだったけれど、イマドキの魚雷はほとんどミニ潜水艦といえるほどすげー多機能。特定の音源に向かうパッシブホーミングや、探信音を自分で放ってその反射に向かうアクティブホーミング、有線コントロール、事前にプログラムされたルートに従うとか、艦船が海面に残す航跡を追跡したり。

爆発のタイミングも直撃のほかに、魚雷自身が「この距離まで寄ってれば相手に被害を与えられる」と判断しての近接起爆、プログラムによる指定地点でドカンとか、任意のタイミングでの自爆も可能。その威力はこんな感じ

他にも発射後に敵艦を見失っても独自で最探知し攻撃に戻ったり。さらに有線状態だと魚雷のソナーが得たデータを母機の潜水艦に伝える機能まである。ちょっとイマドキの魚雷かしこすぎ。まるで中に小さいオッサンが入ってるかのようだが、そういう魚雷を実際に作った狂った軍隊もどっかにあったな?まあそれはともかくとして。

ふつうの船は潜ったままの潜水艦に対して、探知すら難しいのは前にも書いたとおり。潜水艦は一方的にガッスンガッスン攻撃できる。潜水艦は艦船にとって、まさに天敵のような存在となっているし、また下に書く「戦略ミサイル潜水艦」は海面や空からも隠れやすい場所にいるため、同等条件で探知、追跡や必要なら攻撃をするのも重要な仕事のうち。

こういった作戦に使われるのに適した潜水艦は「攻撃型潜水艦」といわれる。

潜水艦のしごとその2

複数の国が核をもった場合は、先に使われるかもという脅威がある。核は一撃で相手を根こそぎ吹き飛ばすので、先制攻撃したほうが有利すぎるため「殴られてから殴る」という考えが通じない。最初の一撃でぶっ殺されたらそもそも殴り返せない。二人が互いに拳銃を、相手のアタマに突きつけてる状態と同じ。

そこで例え最初の一撃でこちらが死んだ後でも、むしろこちらが死んだ場合は自動的に確実にアチラを殺し返すシステムを構築した。互いに拳銃をつきつけあう二人が両方、その場に「自分が死んだら自動的に発動し、相手を確実にぶっ殺す」罠を仕掛けてある状態。これで逆説的に相手の攻撃そのものを封じ込めて平和を保っていた。

でその「自動的相手ぶっ殺し罠」であるところの反撃用の核は、相手に発見されてはいけない。その罠を排除してからなら安心して撃てるんだから、相手の手が届きにくいところばかりに、さらに分散して隠された。その中でも海の底にいる潜水艦の中は、その秘匿性の高さ故にかなり重視されていた。

潜水艦のしごととして重要なこと、その2は、反撃用の潜水艦発射型の核ミサイルをもって海中に潜みつづけること。

彼らの任務は、海の底の目立たないところでじっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっとしたり、敵の探知計画があったらこっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっそり離れたりしつつ、同じ任務の潜水艦と交代するまで海の底でひたすら攻撃命令(=世界終了)を待つこと。

攻撃型潜水艦は、まあ攻撃されて沈没してもぶっちゃけその艦だけの被害ということになるけど、この類の潜水艦は「存在するということじたいが敵の核攻撃に対するブレーキ」なので絶対に何があっても発見、撃沈される訳にはいかない。

そのため例外なく動力は原子力機関を搭載している。通常動力潜水艦*8はたまに換気のために浮上する必要があるけど、原子力潜水艦は出航してから帰ってくるまで本当に一度たりとも浮上する必要はない。原子力機関だから動力に空気が要らないのはもちろんとして、乗員の呼吸用空気も海水から電気分解で作る。潜水艦の被探知リスクがもっとも高まるのは浮上時なので、それを徹底的に避けることが可能なようにできている。

こういった作戦に使われるのに適した潜水艦は「戦略ミサイル潜水艦」といわれる。

潜水艦にもこわいものはある

「攻撃型潜水艦」で書いたよーに水上艦艇には滅法つよい潜水艦。すごいぞ無敵だ、といけばいいんだけどそうは問屋がおろさない*9

まず同じ潜水艦同士は互角条件になる。『沈黙の艦隊』でさんざんやってた。まあwikipediaによると「潜水艦同士が水中で戦闘を行ったケースは記録されていない」とのことだけど、潜水艦というのは秘匿のカタマリなので、機密の上で一回二回はあったとしても不思議はない(実はこっそり全世界の攻撃型潜水艦がガチファイトを行い最強のサブマリンオブサブマリンを決定するトーナメントが開催されてんのかも)。

それよりもなによりも、潜水艦の最大の敵は「航空機」。

潜水艦は、空を飛ぶものに対して有効な攻撃手段をもたない。しかし逆の、対・潜水艦の航空機は存在する。これは対潜哨戒機と呼ばれ、海面にソナー機能をもったブイを投下したり、地磁気を測定したりすることで潜水艦を探知、発見した潜水艦を魚雷で攻撃する能力をもつ。

いちおう一部で「潜対空ミサイル」の研究も進んでるいう話もあるが、そんなのを撃ったらせっかく「潜水艦がいる可能性の高さ」でしか判別できない状態をかなぐり捨てて「絶対なんかいる」と宣伝してるも同然。そもそも潜ってる潜水艦はレーダーを使えないので航空機の存在を知ることすら困難であり、撃てたからどうよ?と思わなくもない。

60年ちょっと前に攻撃型潜水艦で海上の輸送船を片っ端から沈められ(通商破壊作戦)スッカラカンに干上がったどっかの島国は、この対潜哨戒をムチャクチャ重視しており、実際に海自の対潜能力は世界トップクラスといわれる。


こんな感じでどうだろう。ちょこちょこ割愛したけど、とりあえず通り一遍はカバー、できたかなあどうかなあ。

割愛したのは、冷戦が終わって仕事がなくなったオハイオ級の戦略ミサイル潜水艦なんかが改修されてトマホーク撃ったり特殊部隊撃ったりもしてるとか、AIP(非大気依存推進。原子力を使わずに可能な、換気の必要がない動力)とかの部分や、艦対潜/潜対艦ミサイル戦闘とか、海自の次の哨戒機とか。このへんに興味があるならSSGNとかスターリング機関とかアスロックとかP-Xとかの単語でぐぐれ、とか投げやりに放置しておく。

*1 他の分野でいうと「戦闘機」という範囲ではなく「ひこーき」くらい広い。

*2 いや冗談じゃなくて。潜水艦の乗組員はストレスが凄まじく、水上艦の乗組員より強靭な精神力が要求される。

*3 深海でもELF(極超長波)なら通信できるけど、1分かけてアルファベット数文字くらいの超低速。

*4 潜水艦の歴史は諸説あるけど、とりあえずアメリカ南北戦争の潜水艇ハンリーとするなら1864年で、ステルス航空機のF-117初飛行は1981年。

*5 潜水艦とはいえ大半は鉄。地磁気が乱れたり帯磁したりする。

*6 あれはフィクションで、実際には多数の周波数が混ざる、かなり表現の難しい音だというハナシ。

*7 実はレーダーなんかもそう。地平線より下は、地球表面が電波を返してくるため発見が難しい。対象が移動してればドップラーシフトがあるので、それで判別したりする。

*8 ディーゼルエレクトリック機関が多い。空気が使えるときにディーゼルエンジンをまわして発電しておき、静穏行動をとるときは、うるせえエンジンを止めてバッテリの電力で動く。

*9 本当に無敵なら、もう海の兵器は全部潜水艦に統一されてる。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
sig (2007/10/19(Fri) 23:07)

まってました!このシリーズ大好きです!
分かりやすく、ためになる
出来ればノーカット版でゴニョゴニョ
いえ、読めるだけでも満足ですw

(2007/10/19(Fri) 23:44)

毎度楽しみにしてます。
フルメタルパニックSA2と併せて読むと
いい感じに潜水艦事情を理解できた気分になれますね。

入江 (2007/10/20(Sat) 00:29)

ひゃっほーい
俺もこのシリーズ好きです
やっぱり日本て奇妙な国ですね〜
軍備という窓口に如実にでてきますな

kk (2007/10/21(Sun) 15:20)

潜対空ミサイルですけど、まずは水平に数km移動してから上昇して、空中に出てから自力でレーダー出して敵機見つけて、襲うミサイルとか作れませんかね。一発何億円かかるか分かりませんが、もともとそのくらいの値段の物ですよね。

見えない敵と格闘中 (2007/10/21(Sun) 19:38)

自分もこのミリタリーシリーズ大好きです。
特に潜水艦の知識はギレンの野望と沈黙の艦隊でしか
知らない程度でしたので色々勉強になります。

はしゃ (2007/10/22(Mon) 18:33)

需要あるんだなあ。未だにちょっと不思議に思う私。
絵で協力してくれる人がいたら萌えミリ本化できるかも!(ムリです)

>ノーカット
長く詳しく書くのであれば、ネットで「潜水艦」と検索して出てくる情報のどれをとっても私より遥かに上なので、
そういう方面を書く意義はない気はするですよ。本当はこれでも長すぎるくらい。理想量はこの半分ほどかと。

>フルメタルパニック
SA2だけ妙にトムクランシーくさいなーとは思ってはいます。
あれに出てくるトゥアハー・デ・ダナンは、末尾あたりに書いた「戦略ミサイル潜水艦〜改修〜特殊部隊撃ったり」に
あたります。ていうかかつてのソ連は本気で計画してたという話。あの国おかしい。サブマリン戦艦空母とかつくりかねん。

>奇妙な国
どの国もそれなりに変な部分はあるですが、軍備面から見るイビツさからみた国の特徴はちょっと面白いかもですね。
アメリカなんかも軍事面で常にベストの選択肢をとれたわけでもなく、意外と迷走の歴史があったりしますし。
イギリスとか面白いですよ。軍隊まるごと、プライドと現実的妥協のハザマでウゴウゴしてます。

>潜対空
上で書いた開発中のものは魚雷発射管からの射出ですから、実際そんな感じかと>水平に数km移動してから上昇
レーダー誘導ではなくたぶん赤外線誘導。もちろん独自で目標を発見して向かう機能のついた賢いミサイルを使うです。
ただ海の底からは「いったいどこらへんに哨戒機が飛んでいるのか」がわからないので、どこで空中に出せばいいのかが難しい。

そして撃たない限りは確信ではなかった「潜水艦の存在」を全開でアピールしてしまう、という欠点は、距離があろうが
違いありません。圧倒的に広すぎる海の、どこにいるかの見当すらつかないのが潜水艦の最大の優位点ですから。
水平発射で数kmくらいの誤差を得たとしても、海の全面積から考えるとピンポイントも同然です。

しかし確実にバレてると確信できる状態なら、悪あがきというか時間稼ぎをする用途には使えそーです。
現在の潜対空ミサイルは、こういう後ろ向きな点を重視して開発されてると私は思ってるです。

>潜水艦
「ギレン」はどうか知りませんが(未プレイ)「沈黙の艦隊」はいい潜水艦漫画だと思うです。
前半はなんか少年漫画みたいなライバル潜水艦との戦いじみた展開が続きますが、まあアレはアレで。

コウ (2007/10/23(Tue) 09:50)

リクエストした人です。
ままま待ちわびておりましたー(本当は忘れてt)

サブマリンオブサブマリントーナメントが開催された暁には
私財を投げ打ってでも観戦したいところ・・・
と思ったんですが観戦無理ですね。音だけじゃわからん。

こうやって読んでみると潜水艦同士の戦いはやっぱ漫画の世界かもですね。
ちょっと残念であります(不謹慎)

はしゃ (2007/10/24(Wed) 12:26)

>本当は忘れてt
すまんです。時間かかりすぎだ俺ぁ。当初は一週間くらいでちょちょいと書いてしまうつもりだったのはヒミツ。

>潜水艦同士の戦いは漫画の世界
漫画向きだとは思うです。潜水艦は通信手段が限定されすぎなので、イマドキでは常識な「連携をとった行動」がとりにくい。
(いちおうウルフパックという「追う潜水艦」「待ち伏せ攻撃する潜水艦」と役割分担した戦術はあります)
なので、潜水艦戦は物語を引っ張る主人公が一人で活躍してても嘘っぽくなりません。


2007/10/22(Mon) この日を編集

[日記]コメント文字の拡大

ウチのコメント欄は、投稿数こそ多くないけれど、blogの類にしては長文化の傾向がある気はしていた。特に長いコメントを書くのが俺(こら)。

その長文を読むのに今のフォントは、いかにも小さすぎて読みにくそう。なんだけど単純にフォントをでかくするとコメント欄がずーらーりーとすごいことになりそうで躊躇。

元々この日記システム(tDiary)は、明示的に全文を見ようとしなければコメントは先頭数十文字しか表示されないようになってるところ、同居人の手で全文表示に改造してもらっている。そのついでというかなんというか。コメント文字を読み易い大きさに拡大する機能をつけてもらった。

JavaScriptが使える環境では[コメントを書く]の右に「コメント文字拡大」がある。ここを押すと、その日のが大きくなる。コメントがヒトツもない日でも拡大できるのは、おちゃめな愛嬌。

閲覧者の利便性はどうか知らない(そもそも要望が来たりはした訳じゃない)けど、俺には便利だ。ありがとう同居人。俺自身、最新のコメントなら、俺にはメールで届くもんであまり困ってなかったんだけども、自分で過去ログをチェックする時は面倒だったので。

活用する人がいるのかいないのか不明だけど、もしいて、動作不良とかあったら直す(同居人が)ので、報告とかヨロシク。

[]『紅』片山憲太郎

アニメ化が決定されてるロリラノベ。ヒロインは七歳。こないだの『SHI-NO』と一緒に並べると、あらゆる言い訳不可能。

て俺ロリ別に嫌いじゃないけど、こだわりないんだよな。むしろツボは三十代貧乳地味女で、現在進行形で供給が深刻に不足しております。……それはおいといて。

えー。「ロリである」以外の予備知識がゼロでこの本を途中まで読んだ時点で、呆然の表情を浮かべていた俺。俺だけとは言わせん。たぶん至極一般的なラノベ読み大半が同じことを思ってる。検索したら同じことを言ってる人が100000人はいるはず、と実行する前から断言する。

……なんだこの戯言遣い。まずその赤づくめの格好をした最強設定の便利屋って一体なんだそれは。主人公が一人で住む、トイレ共同で風呂なしで奇天烈な住人が多彩のオンボロアパートは、一種の聖域となってるとかもう。「表世界の三名家」やら「裏十三家」とか見た時には投げ捨てようかと。全体に固有名詞のネーミングも似すぎてる。若干、洒落っ気不足でそのぶん厨っぽいが。刃物フェチで、主人公を殺そうとしてるのかツルもうとしてるのか?な切り裂き魔まで出てきた日にゃ、むしろ自分の目を疑った。

いやちょっとこれは「設定の類似」とかそういうレベルじゃねえ。ここまでかぶってると、むしろ納得する。並のパクリでは絶対こういう風にならないレベルで一緒だもんな。無関係なんて言う奴がいたら耳元でハァ?と五十回くらい尋ねたい。

もちろんちゃんとストーリーは全然違うので、さしたる問題はない。物語は恥ずかしくなってくるような純愛話(男子高校生と七歳児だけどな)と、今にも邪気眼ひん剥きそうな厨設定バトルと、鈍感度主人公のハーレム展開で構成された、いかにも売れ線ラノベ。

どれも嫌いな要素じゃないし、充分楽しみはした。損したとか時間の無駄だったとは思わなかった。けど、俺には合わなかった。

一巻を通してイキイキ語られるロリの魅力も、二巻でだらだら語られる主人公の苦悩も、充分にエンタテイメントとして楽しめるのに、マイナス部分が多すぎた。

あくまで俺の印象だけど、バトル展開部分がどうしようもないくらい足を引っ張ってる。変な特殊能力設定が全開全力でマイナスにしかなってない。事前に開陳された設定で広げてる風呂敷の広さに、まるで合ってない死ぬほど矮小な悪役もあいまって脱力マキシマム。さらにえーと、どうでもいい部分なれど、ネタバレする。一巻も二巻もクライマックスが「筋肉バカな敵にボロクソにやられた主人公が、ロリの一声で変な覚醒、無敵化して反撃」という展開が一分たりとも違わない。作者は何を考えているんだろう。

あとロリ以外のハーレム要員に「同居してた年上女」と「幼馴染」が準備されてるが、両方いる意義がまったくわからない。両方ぶっちゃけ甘やかし要因なので、萌え要素が単純に拡散、希薄化してる。登場人物のほとんどが女性キャラってのはまあ別にいいとして、それら同士の関係が極めて単純な「無関心」か「ライバル意識」しかほとんど感じられないのも気になるところ。

主人公とロリ、二人の描写に関しては問題なく魅力的なので、この点の魅力で他に目を瞑れるならいいんだろうな。と思う。

しかし俺にゃ七歳児ともなると、逆に若すぎてロリものの良さがしてこない。『SHI-NO』の支倉志乃(十一歳)は触れたら割れそうな危うさで、すごくいいと感じるのに。ロリ道、奥深し。うーん、やっぱりこれは、この本が単純に俺には向かなかったとゆーことか。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
KNY (2007/10/22(Mon) 21:59)

コメント文字の拡大、すごく便利です。
ありがとう、きゃさりん。

pawpaw (2007/10/23(Tue) 02:01)

ラノベは表紙だけでも売れる。
…というか、買いそうになってしまいました。

Nique (2007/10/23(Tue) 09:59)

変数elementと変数normalSizeのスコープが違ってるのかな?
コメントが追加された状態でコメント入力欄がCOMMENT_FONT_SIZE_TEXT_NORMALなのにCOMMENT_FONT_SIZE_BIGの文字サイズで表示されますね。
Firefox、IE6で確認しましたが症状が同じです。

さと (2007/10/23(Tue) 12:56)

見づらいと思いつつも、わざわざ言うのもわがままだしなーと思っていたところでした>文字サイズ
とても見やすくていい感じです

はしゃ (2007/10/24(Wed) 12:26)

>拡大
なんか好評だ。バグと一緒に同居人に伝えておきます。というか、奴も見てるのですが。
バグに関してはまたそのうちの対応になるかと。ご了承くだされ。

>ラノベは表紙だけで
全然それはアリはアリだと思うです。表紙は重要。『イリヤの空、UFOの夏』の表紙が☆よしみるだったらあんなに売れてません(大暴言)。

ありい (2007/10/24(Wed) 21:42)

拡大サイコウです!
最近細かい文字が見え辛い、もうすぐ30代後半戦....(__;

トミー (2007/10/24(Wed) 22:26)

うぉー!読みやすい!やはり大きいことはいいことだ。
自分だけかと思って我慢してたんですが、皆さん、読みにくかったと。ww

せった。 (2007/12/09(Sun) 15:36)

一ヶ月前の日記にレスすみません。
パクリ、ジャンプスクエアがというか集英社がちょっと嫌になりそうになりました。
紫も玖渚友に見えて、検索しても同じことを書いてる人があまり見つからなくて
でも我慢できなくて足跡カキコ失礼しました。。

はしゃ (2007/12/10(Mon) 09:14)

>SQ
私ゃSQは読んでませんですが、原作小説はむしろ「全く同じ」なのでもう開き直ってると解釈できました。
私のマイナス評価はひとえに「つまらないから」です。
むしろ漫画になることで死ぬほど退屈なバトル部分が読めるようになるかも、と思ってたのですが。
漫画版は変にオリジナリティ発揮してんのかも。

ななし (2008/04/24(Thu) 02:43)

「紅 戯言 パクリ」で検索してココに辿り着きました。アニメ化と表紙に釣られて読んだんですが、これはひどいwww表紙以外の絵もひどいし、文章も稚拙で展開も詰まらんし、何より戯言のパクリが許せませんwww

赤い最強の揉め事解決人ってwww性格も何か似てるし(笑)

お邪魔しましたm(__)m


2007/10/24(Wed) この日を編集

[link]SanDisk Sansa TakeTV

これだ。俺の欲しかったものはこれなのだ。動画対応の携帯プレーヤは数あれど、そのほとんどは動画をプレーヤ本体のちっこい液晶で見るだけで外部出力できない。たとえあっても、高価ででかいHDDモデルばっかりで、フラッシュタイプでは極めて少なかった。

クオリティオブ渋滞タイム向上のため、車の中に動画を持ち込む計画をずっとずっとずっと諦めていなかった。どうしたものかとずっと考えていた俺にとって福音。これ日本で売りますか。売らなかったら輸入業者を探すかも。米国ではもう売ってて「容量4GBまたは8GB、価格は$100と$150」とのこと。こんだけコスト切り詰めた作りならではだ。これいいなあ。すごくいい。

正直、対応フォーマットにはちょっと不満もある。DivXに変換せにゃならんのがちょい面倒。FLVの再生をサポートして欲しいところ(想定用途わかりやすすぎ)。まあこれはしょうがないか。

こないだ出た第三世代iPod nano別売ケーブルでも可能なので、先祖代々から伝わる「あまりアポーに投資するべからず」の誓いを投げ打ってダイブすることも考えていたけれど、これで選択肢が増えたことになる。安価+S端子出力+転送のラクさをとるか、H.264+本体液晶+変換のラクさをとるかって感じか。

[デジカメ]DSC-G1に位置情報を記録する機能

ナニゲにエラい!俺は以前から「旅行時用に、撮影情報に緯度経度を埋め込んで欲しい」と思っていた。GPS内蔵の携帯電話あたりでは実現してたりするし、ソニーは外部的にそれをやる機械を出したりしてたが、あくまで「デジカメ」だけでやる機能はつかんのかと。

一応今までもCaplio Pro G3やら、ニコンの一眼にMC-35つけるとかあった。けど、どちらもちょっと特異すぎる存在ではある。現場作業御用達と山登らー専用て感じ(偏見)。それと比べると今回のソニーのアプローチはずいぶんカジュアルだ。

DSC-G1じたいには正直あんまり魅力を感じないけれど、こういったコンセプトを許容したという点ですごく評価したい。

こういった機能を投入できるのが家電屋の強いところだなーと思う。無線LAN内蔵モデルを出してるメーカは他にもある。けど例えばニコンがこういう機能を出してくる気がしない。古参カメラユーザには「便利になると怒る」人がいるからかえって難しいのかも知れない。

しかしこれGPSが通じない場所でも使えるのはいいけど、逆に周囲に無線LANのスポットがないと全く意味がない。出先でちょうど位置情報がとれる無線LANのスポットがある確立て、あまり期待できなさそうな気がする。GPSや、携帯電話の基地局の類を使って片っ端から情報を得るハイブリッド化に期待したいところ。可能かどうかは知らないけど。カシオとかには結構期待してんだけどなー。携帯電話出してるしGPS製品も多いし。

GPSユニット内蔵がムリならカメラで自動天測計算でもいいです(余計ムチャですか。でも時計と撮影機能があればいちおう可能そうな気もする)。

まあそれはさておき、位置情報の埋め込みは是非やって欲しいところなんだけど、自宅でちょこちょこ撮ってたら家の緯度経度がExifにばっちり残ってたりもするのかと思うとメジャー機種へのデフォルト搭載は厳しいのかなあ、とも思う。前述のソニーの外部GPSユニットGPS-CS1Kなんかはプライバシー保護の点では妥当なのかもだ。

[link]背の低い人は小児性愛傾向が高い

ロリコンは身長が2cm低いだって?君それチン長の間違いじゃないのかねブホホホホ。あまりにアホらしいので、礼儀としてアホみたいな反応をしておいた。

こーいうのに遺伝的とか生化学的とかそーいう要因をつけないと納得できない人はたいへんですね。「統合失調症やアルツハイマー病でも低身長との関連が指摘」なんてのを見たらもー、長身長の傾向がある人種を優遇(で短身長人種を迫害)したいとゆー本音が透けて見えるとか思ってるのは、世界で俺だけだから安心してていいですよカナダの研究機関。

これでこの研究機関の人間がみんなすっごい背が高かったら笑うよなあ。低くても笑う。

他の条件は「低IQ」「左利きが多い(右利きの3倍の確率)」「学校での落第経験が多い」「幼少時に頭部にけがを負った経験あり」か。さあ少し身長が低めの俺はどうか。今は知らんけど昔はIQ低くはなかった(ただし昔からアホだった。知能指数と知能との相関関係は俺の存在により否定されているといえる)。右利き。高校で真剣にダブりかけたが、かろうじて回避。おおロリコンじゃないとカナダ人が保証する。あ、でも小学生んとき後頭部を岩にぶつけて血だらけになったことがあった。だから俺はロリコンに違いない。どうしよう。

ていうか全体的に即物的な犯罪者はアホが多いのは世界共通なので「落第経験が多い」とか言われても、研究するまでわからなかったのかオマエら、としか。まあそれでも統計とってデータ出す価値はゼロじゃないんだろけど。

いちおう「治療方における重要なヒント」(原文まま。「治療法」だな多分)とか言ってるけど、背が低いとかどうすればいいんですか。伸ばしますか。IQなんて高くしようと思ってなるもんじゃないだろうし。利き腕くらいは矯正可能としても、落第経験とか幼少時とか「過去」のことばっか注目して、いったいどう治療に役立てるのか、オマエラにロリコンと疑われてる俺にもわかるように説明してほしい。

あとAFPBBはタイトルどうにかしたほうがいいと思う。「小児性愛者は背が低い傾向がある」と、「背が低い奴は小児性愛者の傾向がある」との違いは、ヨタ話ならともかくそうでないなら区別しておけや。それともフランス語(AFP=フランス通信)ではイコールなのか。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
流れ物 (2007/10/24(Wed) 22:41)

この手の「犯罪生物学」と言うヤツは百年くらい前に流行したらしいですが…むしろレッテル貼りというか逆効果じゃないでしょうかねえ。

F-14 (2007/10/25(Thu) 00:00)

フラッシュで外部出力可ということならCOWON D2はどうですか?
ケーブルは別売りで本体価格も高めですが・・・
SDHC対応スロットとタッチパネルが売りですかね。
最近ワンセグ付も出たようです。

私はワンセグ無しの4GBモデルに4GBのSDHCを追加して使ってますが動画はほとんど入ってないですね。

はしゃ (2007/10/25(Thu) 11:08)

>犯罪生物学
なんかもー、このへん全部が統計マジックの一種としか思えないす。
全体にみて「犯罪者は劣っている」ひいては「劣った人間は潜在的犯罪者だ」という結論を出すためにやってるとしか。
そんなデータが出ても「能力が足りてる人間は単に犯罪しても捕まらないか、そもそも犯罪にならないように悪いことをしている」と
思ったりする私はアタマが悪いので犯罪者に違いない!捕まえて吊るせ!

>COWON D2
おお、このようなモデルが。COWONは音楽プレイヤで使ってるので馴染みがあります。しかし仰る通り高いす。
安い店でも2Gが2万円、4Gが2.5万円くらいという価格は、4Gが1.7万、8Gが2万円強で買えるiPod nanoと比較すると厳しい。コンポジットですし。
そこまで極端に容量は重視する性質ではないですが、さすがにモノが動画となるとある程度は欲しいところ。

TakeTVの実物が日本で出てから(……出るのか?)改めて考慮。もしかしたらCOWON D2が値崩れするかも。今はXbox買って金もないし(T_T)

F-14 (2007/10/25(Thu) 20:42)

やっぱコストパフォーマンスは悪いですね。
それに値崩れするほどタマ数は多くないかも・・・

単純に動画出力だけなら動画再生機能付のHDDケースを持ち込むのはどうですか?
HDDがイヤならCFかSDHCをIDE変換して付ける手もありそうですね。
リモコン付いてるタイプなら結構便利に使えそうな気が。

はしゃ (2007/10/25(Thu) 21:47)

>動画再生機能付HDDケース
そのへんもだいたい1万円中盤〜2万円中盤するかと。しかもHDD別で。
一生ぶんの渋滞用動画を持ち歩く覚悟ならともかく、さすがに何百ギガの容量は必要としていません。
あと、車〜家を頻繁に持ち運ぶことを考えると重さも無視はできませんし、それより電源がネック。
(その意味ではTakeTVも外部電源が必要そうなのですが、アレはいざとなれば車の配線から電圧もらうのもラクそう)

TakeTVが魅力なのは「安い」という点です。8GByte150ドルぽっきり。別売ケーブルとかも必要なし。これが素晴らしい。
単体では全く一切使えないという極限のコスト切りつめっぷりに痺れる。このまま日本で出ないかなあ。2万円以下で。

F-14 (2007/10/26(Fri) 00:36)

TakeTVは安いし取り回しも楽そうですし結構需要ありそうですね。
Sansa e200シリーズは半年遅れくらいで日本で発売されたと思うのでもう少し待たないといけないかも。

ちなみに動画再生HDDケースで安いのならこの辺ですかね。
http://www.thanko.jp/mediaplayer3/

Pkzxomcn (2010/03/29(Mon) 15:50)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袨被袭袸袸袧


2007/10/25(Thu) この日を編集

[ゲーム]Xbox360発注

モデル円熟期のXbox360が値段面でもWiiと対抗するようになってきた模様。さすがにここまで値段が落ちると欲しくなってくるもんで、ついフラフラと購入ボタンを押してしまった。最近のロットは赤リングぽんぽんつかないというし。

最近ホットな話題なのはバリューパックな模様だけど、通常版も投売り価格といえる値段なようで随所で聞く。

しかしイマイチどう違うのかわからん。えーXbox360は種類多すぎ。最近はArcadeなんて名前もちらほら聞くし。えー表にしてみよう。

通常版バリューパックEliteコアシステム*1Arcade(噂)
記録媒体20G20G120G別売256Mメモリ
HDMI出力--
添付コントローラワイヤレスワイヤレスワイヤレス通常ワイヤレス
添付その他Dケーブル、
LANケーブル、
リモコン
Dケーブル、
LANケーブル、
リモコン
Dケーブル、
HDMIケーブル、
LANケーブル、
ヘッドセット
コンポジットケーブル?
添付ソフト-『Forza』
『ピニャータ』
-『ブルードラゴン』ダウンロードタイトル5つ
発売日11/1わからん
amazon価格\29,800\33,060在庫なし\26,410わからん

これでいいのか?要するにバリューパックは、+3,260円でHDMI端子と『Forza』『ピニャータ』がつくってことか。

バリューパックのゲームは両方評判がいい。けど俺の琴線はちょっと外れるし、発売まであと一週間ある。買おうと思ったときに買ってしまわないとヤメてしまいそうだし、ウチでは当面HDMIはいらないので通常版でいいや。コンポーネントケーブルも一緒にポチっとした。

当面は体験版とオンライン購入タイトルで楽しむことにする。なんか球を転がすゲームに過剰なこだわりをみせる同居人*2マーブルマッドネス(800ゲイツ円=1,200円でオンライン購入可能。無料体験版もあるようだ)に興味マキシマムなので、一週間くらい余裕でポンだろう。

11/1になったら『エースコンバット6』とか買うことにする。あと『デッドライジング』『ギアーズオブウォー』セットとかなんか評判いいの?気が向けばそちらも。

なんかamazonアフィリエイトだらけになった。まあいいや。AC6とか自分が買うとき便利だ。(自分名義だとアフィ無効だっけ?まあ悪くてゼロだろう。気にしない)

*1 ブルードラゴンパック

*2 洋ゲBallance体験版に一時的に激ハマリしていた。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
GSK (2007/10/25(Thu) 01:01)

Xbox360はソフト同梱版含めてたくさん出てますがここあたりが詳しいかと。
http://emperorsystem.livedoor.biz/archives/51102549.html
個人的にはデッドライジングとテストドライブアンリミテッドがお勧め。
後者はレース嫌いな人にもお勧めできる良ドライブゲーム。
FPS系でネット対戦もやるならギアーズオブウォーやロストプラネットですが対戦やらないならあまりお勧めしません。
特に後者は一人プレイのシナリオがダメダメ。
アーケードではCatan大好き。

入江 (2007/10/25(Thu) 01:50)

デッドライジングはいいですよー。
突き詰めた馬鹿ゲーですからはしゃりんにも合っているのではないかと。
友人とずーっと「馬鹿だ!馬鹿がいる!」と叫びながらプレイしてました。
個人的にはメタルウルフカオスを抑えて馬鹿ゲーランク一位かも(笑)

suvta (2007/10/25(Thu) 04:41)

購入おめでとうございます。
我が家も約半年前に購入した1号機が赤リングでご臨終したので、7年8月ロットの2号機が昨日から再配備されました。
気のせいか、排気音が小さいような・・・。

私もAC6予約してます。むしろこのゲームのために本体を買いました。なのに発売直前で・・・
AC6はデモ版でも画像の美しさで感動モンですよ。PS2版をデモ版で遊んだ後でプレイすると・・・
あと、リッジレーサー。私には他の車モノっていろいろ難しかったので、いかにもゲームなノリが大好きです

カタマリスト (2007/10/25(Thu) 09:21)

連日カタマリを転がしていますが楽しいです。
一作目からのファンとしては、いろいろ言いたいこともありますが、おおむね満足できました。
アイマス専用機として、ついうっかり購入してしまったxboxですが、我が家では最近一番活躍してるハードです。
「狭いながらも楽しい我が家」なので、もう少し静かなら言うことないのに…

はしゃ (2007/10/25(Thu) 11:08)

>Xbox
なんかエックスボクサー多い。ネットだけ見てると「日本では売れてないハード」ていう評判の信憑性がたいへんあやしいほどに。

元々Xbox360かPS3かどっちかを買うつもりでいて、売り方さえ迷走してなけりゃ私ゃPS3贔屓(いや買ってませんが)だったのですが、
ここまで和製メジャータイトルが雪崩をうってXbox対応を表明、PS3専用タイトルのあのショボさを見るとさすがにもういいやと。
というか以前と比べるとマルチプラットホームのゲームが増えたなーと。移植の敷居が低くなってるんだろうか。

ゲームに関しては届いてからいろいろ模索してみます。体験版も充実してそーな気配ですし。
『デッドラ』の評判の良さは過剰なので、プラチナダブルパックは買うことになりそうですが、AC6が一段落ついてからかな。
同日に同居人がWiiの『超マリオ銀河』も調達しそーなので、ちと我が家がゲーム過剰になりそうな予感。

うっさい件に関しては、常に黄泉比良サーバとNASが冷却ファンをぅゎゎゎゎゎゎゎ言わせてるウチのリビングではあまり問題ないと期待。

Nique (2007/10/25(Thu) 12:49)

タイミング的に、なんというオレ。というか下調べ鬼のはしゃ様らしくない感じもしますが…。
2〜3日前のスラドのトピ
http://slashdot.jp/article.pl?sid=07/10/22/110225
でもいろいろ言われてましたが、次世代ゲーム環境としてもっともふさわしい性能バランスなのは間違いないと思います。
問題は品質。ベリーうっさい、RRoDの2大問題点に我慢できるかどうかです。(私もうっさいのは気にしないことにします)
既存版について冷却機構の更新でRRoD起きにくくなってるようですが、それでもこれまでのゲーム機の故障率とは比較にならない高さなのは覚悟すべきでしょう。3年保証とはいえ修理に3週間くらいかかるらしいので、その間もゲームしたければ予備機必須となります。
CPUがシュリンクされたものは、RRoDリスクが著しく減るようです。(というかまだ現象報告無いみたいです)日本版エリートは全てシュリンクCPUだったようですが、北米ではHDMI付きエリートでも従来CPUのものがあったようです。
バリューパックがシュリンクCPUならそれを買うのがよさげです。既存版は安くてもちょっと・・・。

士官 (2007/10/25(Thu) 18:52)

テストドライブアンリミテッドはあまりの面白さにPC版まで買った。超オススメ。
簡単に次世代体験したいならロスプラが良いけど、過去にPC体験版の記事があった気がする

はしゃ (2007/10/25(Thu) 21:47)

>下調べ鬼
私の周囲では到底そーいう評価は……
今でこそ半ニートで貧乏ですが、定職についてた頃は「いつでも衝動買いできるように貯金をしておく」とゆータイプでした。
それどころか「衝動買いする対象を探しに電器屋に」みたいな謎行動すら。なんだこの資本力のないスタパ斎藤みたいな行動は。

しかし今はビンボなので、私なりに調査はしたつもりではあるのですが。
故障は博打。バリューパックが三世代目かどーかなんてのも、出てみないとわかりません。
修理期間にしても、いつまでも三週間体制かどーかもわかんないですし。そのうち短縮されるかもしれない(延長されるかもしれない(T_T))。
また、65nm版は気にしないことにしました。これも「そのうちGPUも65nm」とゆー噂が濃厚なので、待っててもキリがないと判断。

>テストドライブアンリミテッド
うーむ。あまりこの類のドライブゲには興味がないのですが(セガラリーは別格)、評判いいなあ。英語体験版あるのかな。
当面はビンボ生活の予定ですから、ソフトはそれなりに厳選するつもりしてます。

用水路 (2007/10/26(Fri) 00:33)

泥臭いゲームですがクロムハウンズをオススメしておきます。
安いやつが出てたと思うので。

nyamu. (2007/10/26(Fri) 10:32)

XBLAならパズルクエストを強烈プッシュ。

http://www.xbox.com/ja-JP/games/p/puzzlequestchallengexboxlivearcad/

「なにこの時間泥棒」です。

マーブルマッドネスUltraも時間泥棒です。
クリアした瞬間、その面の世界ランクが分かるのがアツい。

あと、Geometry Wars Evolvedを体験版ででも渡来してみてください。

さと (2007/10/26(Fri) 17:39)

AC6もTDUも塊魂も体験版がありますよ
ギアーズもTPS好きならオススメできます

箱の低迷の原因は、とにかくMSの宣伝が下手すぎるんではないかと・・・

Cfnwjrka (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袶被袪袲袸袦


2007/10/26(Fri) この日を編集

[ゲーム]ブツとどいた

昨日発注した投売りXbox360は注文後、約36時間で到着。amazonすごいなあ。

そして激烈に酔った。体験版やりすぎ。意外とマーブルマッドネス(タイトル違うけど)では大丈夫だったのに、『テストドライブ・アンリミテッド』でやられた。しばし死体化したのち、復帰直後に『クロムハウンズ』をやってまた酔った。今すっごい気分わるい。

プレイした体験版で、酔わなかったのは『AC6』と『塊魂』と『EXIT』と、他になんかあったかな。色々やりすぎて忘れた。ソフトまだ一本も買ってないのに、体験版だけで猛烈に遊べる。いやそれを見越してXbox360バリューセットを待たずにすぐ入手可能なXbox360通常版に突撃したんだけども、このシステムはグッドすぎる。この無料ラインナップっぷりはWiiでも実現してほしい。

Wiiと比べると転送もたいへん高速だし(ただWiiは無線LANでXbox360は有線LANだから当然。同条件なら知らん)、さらにダウンロード待ち列にぽこぽこ放り込んでおくだけでゲームしながらでもバックグラウンドでガスガス落としてくるのが楽。Liveアカウントの登録の真っ最中に、画面上で文字を選ぶのが面倒になってテキトーに手元にあったUSBキーボードさしたら一発認識するし。こういうのもイマドキでいいなあ。

設置は縦置きにした。あちこちで横置きが推奨されてるが、どうも「不安定」と「底面から空気を吸えなくなる問題」がネック?ウチは縦置きでも設置場所的に絶対に倒れないし、ワイヤラックだから通気問題もなく、大丈夫。と思いたい。

追加で発注するものをちょっと考えておこう。AC6は体験版をプレイして、あっさり購入を決定。5とzeroやってないんだけどな俺。まあいいや。あとLiveArcadeでマーブルマッドネス(違うっつの)製品版を買うためにゲイツポイントが必要。よく「1ゲイツ=1.5円」と聞くけど、実際に見てみると微妙に差があるようだ。

 オンライン 
 (クレジットカード) 
 amazonで3500ゲイツ  amazonで1400ゲイツ 
 1ゲイツ/1.48円 
 (どのポイントでも) 
 1ゲイツ/1.36円  1ゲイツ/1.5円 

すぐ欲しいならオンラインだけど、amazonだと3500ゲイツが4,748円で入手できる。オンラインで3500ゲイツを導入したときのコストは5,180円になるので、差は一割弱とはいえヘビーに使うつもりならバカにならなさそーだ。そもそも、それを気にする奴がこんな泥の沼に興味を示すのが間違ってる気もするけれども。

ゴールドメンバーシップはネット対戦やらない限りは要らないと思った。まあ今は自動おためし一ヶ月ゴールドメンバーシップ期間中だが、たぶん活用されることなくその期間は終了するだろう。

あとeneloopも要るか。周囲じゅうから「Xbox360ワイヤレスコントローラは電池をマシンガンのように消費する」といわれたことだし。ウチはすでに充電器はあるので、eneloopの電池だけのを追加調達しておくことにする。

似非メタルギアソリッドこと『スプリンターセル』も2作目までしかやってないので、3作目(360でないXBOX用)と4作目(Xbox360用)もやりたいところ。しかし古いソフトに関わらず、中古ゲ屋でXbox系のゲームが売ってるかどうかはかなり厳しそう。ていうか皆無かも。3作目は素直にPC版でやるかな。まあこれは急がないので、そのうち。

[デジカメ]米国のデジタル一眼レフ顧客満足度はニコンが首位

ての。この調査結果の中身ってこれなんだけど、この評価傾向をキモいと思わないのかアチラ。

まあニコンは確かに満足度が高くならないとおかしい。もちろんニコンの一眼は素晴らしいけど、そういう理由ではなく。「D40/40X」「D80」「D200/300」んでそろそろ出る「D3」で、上から下までの客層を4段階に分けて製品を投入してるからだ。これで実質2段階のペンタックス、今現在は事実上1段階のソニー、オリンパスより満足度が低けりゃヘンだ*1

そもそも「デジタル一眼レフ」て範囲が広すぎる。コンパクトデジカメを3セグメントにまで分けておきながら、一眼を一切分けないという条件で満足度調査なんかして何か意味があるのかたいへん疑問。

デジ一眼という範囲に入る中には「E-410」とゆー機種も含まれれば、「D3」や「EOS-1Ds」とゆー機種も含まれるわけで。比べると重量で3倍、値段は8〜10倍くらい差があるこれらを、一緒くたに調査して嬉しそうに「ニコンすごい」いわれてもハァとしか思わん。

*1 俺はキャノンも実質3段階、「KissD」「40D/5D」「1D/1Ds」だと思ってるが、この辺は人によって意見が割れそう。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
oyakata (2007/10/26(Fri) 21:36)

ナイコンナイコン言うて、大喜びのアメリカ人、
いいではないですか。日陰の喜びを知れとorz

ついこの間出たばかりの
DA18-250mmが欲しくてたまらない日陰ユーザーですが、
先日PSXをもらって大喜び。
これでVHSからおさらばだという事ですよ。
私の最新ゲーム事情は以上のようになっており、
大変喜ばしい限りです(報告)

士官 (2007/10/27(Sat) 23:09)

御購入おめでとうございます
テスドラで酔いまくりだそうで、なんか申し訳ないです
ハイデフ環境が今日整い、早速デカい液晶に繋いだら綺麗過ぎでAC貫徹しそうです

風翠 (2007/10/28(Sun) 00:03)

1ゲイツっていう単位は本当にあるんですか?
「ない」と言われてもありそうに思えてくるから面白い‥。

ONION (2007/10/28(Sun) 07:36)

エスコン6のデモを見たんでしたら、こちらもどうぞ。

本編も見たいが、こっちも見たい。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1139410

mor (2007/10/29(Mon) 01:53)

コントローラの電池だったら、経験からこれをおすすめします。
http://www.xbox.com/ja-JP/hardware/x/xbox360playchargekit/
プレイしながら充電できます。
電池が切れればxboxに限らず、PCのUSBにさせばいいだけですので。
まあ、離れて操作しないなら、これじゃなくて有線コントローラを導入すればいい、という話なのですが・・

はしゃ (2007/10/29(Mon) 13:36)

>PSX
懐かしや。日陰といえばこれ以上の日陰レコもないですね。
録画するにはいい機械っぽかったと記憶してます。中身、スゴ録だもんなあ。

>テストドライブ
FPSではともかくレースゲームの類で酔うことはあまりないのですが。なんかダメツボに入ったっぽい。
体験版プレイ中になんか道端でハマり(路側帯に直角で進む最中に止まった状態になったところ、どうも路側帯の凹凸の
凹部分に後輪がすっぽりハマったっぽい。前進も後退もできず、道から離れてないのでコース復帰もできない状態に)
どうしたものかと色々と試行錯誤してたのがダメだったのかも。

>1ゲイツ
Xbox360にてオンラインでゲーム等を購入する際に必要になる「マイクロソフトポイント(MSP)」といわれるものが、
通称「ゲイツポイント」や「ゲイツ円」、或いは単に「ゲイツ」と言われています。
俗称ですが、正直こっちのほうが通りがいい。

>エースコンバット
まあ大群ですよね今回のACのテーマも。実際にあの空を体験版で飛ぶと圧巻です。
ていうか、あんだけ入り乱れてるとアクティブ誘導のAAMを撃つのはこわいなあ。

>Xboxコントローラ
実際、ちょっと有線コントローラには興味ひかれ中。というのもコントローラ重いですコレ。
eneloopを入れた状態で実測270g(プレイ&チャージキット装着時は調査したところ300g)てのがどうも気になる。
有線コントローラでは調査したところ225gとなかなか魅力的。

Nique (2007/11/01(Thu) 16:55)

バリューパックkonozamaられました・・・くっ
アイマスプラチナとAC6と塊魂だけ届いてどうしろと
明日発送連絡が来なかったら、土曜日はるばる大阪まで買い出しにいくっ!

はしゃ (2007/11/01(Thu) 23:47)

>konozama
おおう。バリューはかなり数を準備してそうだと思っていたのですが。
もしかして随所で地獄絵図?通常版に突撃した俺、勝ち組?
(いやバリューはちゃんとCPUが65nm品とゆー話もあったりもする)

しかしバリューで2本ソフトがつくのに+3本も一気導入たあ剛毅だぜ。
私は市販ソフトは未だに購入ゼロ(LiveArcadeで『EXIT』だけ購入)で、AC6が
そろそろ届く予定、て程度です。


2007/10/29(Mon) この日を編集

[]『遠まわりする雛』米澤穂信

古典部シリーズの短編集。俺はこのシリーズが一作目が出た頃からたいへん気に入ってるので楽しく読んだ。前の巻の感想はこのへん。安定してるなあ相変わらず。

ところで。こういうとすっごい語弊がありそうなんだけど、この話って『ハルヒ』と似てる。もしかしたらみんな言ってるのかも知れないけど、俺は今の今まで「なんかどっかで似たような話を知ってるな俺」と思っていつつ、ほぼ一年の期間に散らばってる今回の短編集を見てようやく自分の疑念が判明した。

ムチャなのはわかってるんだけど。無気力でひたすらブツブツ呟く地味な主人公に、それを振り回す気力がありすぎる女部長。主人公の友人スポットには便利な説明役もついてる。そういうメンバーを含む小人数の部活動で、事件に対面したり解決したり、会誌を作ったりする話というふうに乱暴な要約マジックを活用すればアラ不思議おんなじだ。高校の部活動の話だというのに、わかりやすい色恋沙汰はメインを張らない(バックグラウンドとしてはある)ってのもラノベ的*1には珍しい気がする。

いちおう念のため、古典部シリーズ最初の『氷菓』は『涼宮ハルヒの憂鬱』より2年も前に出版されてる。まあそれはおいといて。

例によって、若さとゆー前向きな要素に対しては徹底的にシビアで淡々とした物語。かといってそれを否定するわけでもなく、ただそういうものとして扱われるのがいいですね。実際に自分が若いときに読むと凹んだだろなコレ色々と。

短編集だけあり、話によってミステリ度がやけに高かったり、それはムチャだろう、てのもあったり。「心あたりのある者は」はミステリ的によかった。「あきましておめでとう」は女性陣が可愛らしすぎて、もうどうしてくれよう。別にキャラ萌えする話じゃないんだけど。

個人的には長編のほうがいいな。単純で小さな事件と推理が、無理なく大きな事件を解決する手がかりになる仕掛けの巧妙さや、古典的推理小説に対する深いリスペクトが心地よいので。かといってこれはこれで悪くなかった。

それにしても本当に軽く読める推理ものだこと。『ボトルネック』『インシテミル』とゆー、黒米澤穂信路線は積んだままなんだけど、まあそのうちそのうち。

*1 最初、この古典部シリーズはライトノベルのレーベルから出ていた。

[PC]ファイルサーバ容量ピンチ

うちのファイルサーバが実際に使える容量は696Gbyte。長いこと、このうち使用率が90〜95%で推移させてたけど、先日ちょっと転送してなかったデータをサーバ送りにしたことで98.1%にまで達した。残り容量たった13Gbyteヒィー。

まあいつものように騙し騙しできるうちは粘るつもりなんだけど。HDDの価格は凄まじい勢いで下がる。半年粘れれば同じコストで2割くらい大容量高性能(HDDは容量≒性能なので)なものが手に入る。しかしさすがにこの容量はピンチ度が高い。さらに大容量のファイルサーバの導入もボチボチ考えた方がいいのかも。幸いにしてウチは性能が要らないため、型オチモデルで充分だし。

しかしネットワークで共有できる、冗長性のある実用量1Tbyteを得たいと思った場合は、どうするのが得なんだろう。

1.33Tbyte以上でRAID5

普通に考えるとこれ。だけど、

1Tbyte以上を2台でRAID1

USB接続の1台1Tbyte(中身は500Gbyteドライブが2機)モデルってのが結構安い。もちろん1台では冗長性がないけど、上の条件の半額なら同じものを2台導入して片方をバックアップに回せばいい*1。物理的に同じ機械内のRAID5より、完全に独立した2機械のほうがトラブルにも強そう。デメリットとしては消費電力は若干多くなるか。ドライブの合計数は上と同じ4機だが。あとUSB接続の場合、常時電源ONのPCが必要なことだけど、ウチはそれはすでにあるので問題なし。

実際にkakaku.comあたりで調べたところ、今現在では上のRAID5タイプなら1.6Tbyte(実容量1.2Tbyte)が\69,299。下のUSBタイプは実容量1Tbyteの2台で合計\71,842。後者は、容量が若干少なく価格も若干高いけど、信頼性代と思うと悪くない。

まあ、しばらく外付けHDD価格には注目しておくことにする。基本は粘るけれど、出物があれば飛びつく感じで。


どうでもいいが今使ってるファイルサーバのファームウェアを最近、最新に上げるときに一苦労した。

それも設定画面にログインするパスワードを忘れた、というたいへんマヌケな理由にて。どこのパソコンゆとり世代か。

単にファイルを出し入れするだけならログインもクソもないし、残り容量やトラブルなんかは毎日メールで通知する設定にしてあるから問題ない。けれど、ふと見にいったメーカのサイトで「信頼性のため、Ver.1.06以降のファーム推奨」とか書いてあったもんで。ウチのんは1.04。最新は1.12。トラブルがない限り放置するつもりだったけど、そういわれるとな。

しかしファームアップには設定したはずのパスワードが要る。ブラウザ画面で設定画面を開いたらIDとパスワードを聞いてくるけど、設定用のIDはadmin固定として、パスワードがどうしてもわからない。

本体のリセットを押して初期状態に戻す*2最後の手段しかないかなー、と思ったが、古いPCを掘り出してそっからファイルサーバのIPアドレスを叩いたところ、IEが開いたIDパスワード入力ダイアログには文字が最初から入った状態*3だった。よかったー。

でファームアップできるようになったらなったで、メーカのサイトに「ファームアップ時は絶対にバックアップとっとけ」と書いてあってちょっとだけ凍る。

アチラの立場がわからんでもない。けど普通の一般家庭用のファイルサーバなんぞバックアップ先に困り果てたからこそ導入するわけで、何を言ってるんだオマエと。

ダウンロードしたアップデータにはちゃんと「可能であれば」バックアップとれと書いてあった。ちょっと検索したところ、ファイルサーバのファームアップに失敗、起動しなくなった人がいてびびるが、どうもその人はアップデータを実行すると出てくる「パソコンとファイルサーバが同じネットワークアドレスになるよう設定します」の部分を読み間違えて同じ「IPアドレス」にしたらしい。するなよ。もちろん余計なことをせず、しかしバックアップもせず、ファームウェアアップデータを実行したところ無事成功。いや特に何が変わる訳でもないんだけど、とりあえず精神衛生上はよかった気がする。

*1 USB接続の場合でミラーリングのボリュームが作れればベストだけど、たしかムリだったハズ。

*2 これをしてもHDDのデータは消えない。が、もちろん設定は全部消える。

*3 もちろん「****」で読めない。けど読む方法はあるし、ログインしてしまえば変更できる。

[PC]TVersity断念

いやせっかくXbox360があるんで、リビングのモニタで手軽にサーバに突っ込んである動画やらの再生を!と思った。そもそもRD(ハイブリットレコーダ)から転送したデータが大半だから「最初っから転送なんかせずRDで見とけや」という気もすごいするが、他にエロゲデモとかflvとか色々ある訳で。

本来はWindowsMediaPlayer11があれば可能っぽい。けどこの場合は基本的にwmvファイルしかXbox360側で再生できないくさい。がしかし、適当なPCにTVersityとゆーソフトを突っ込めば、そのPCで再生できるフォーマットは全部いけるらしい。要するに力技で「PC内部で再生しながら同時にwmvでエンコードして流す」とゆームチャな行為だけど。PS3ユーザも同ソフトを同じように使ってるっぽいがアチラはMPEG2なのかな?

しかし力技だけあり要求性能がたいへんハラショー。いちおう最小動作環境はPentiumIII/700MHzとか言ってるけどウソつけや。ウチの常時電源ONのPCはDELLが投売りしていたSC430で、CPUがCeleron/2.53GHzであり、これでCPU利用率は100%に振り切る。

いちおう再生はできるんだけど、再圧縮してることもあってイマイチだし。突っ込んであるmp3データは2バイト文字が全て化ける。サーバの写真のスライドショーにも期待してみたがある程度以上の解像度の写真はうまく認識できないようだ。なかなかXbox360をリビングにおけるメディア再生マシン化ってのは難しい模様。

まあ今使ってるメインPC(Core2Duo E6600)の電源をつけときゃいけるんだろうけれど、メインPCにこんな怪しげなソフトをインストールしたくない(こら)。自室まで戻るくらいなら自室で見るし。

というかウチにはリビングのモニタにRGBで繋いだパソコンが一機あるんだけど。ちょい起動とかが面倒なので、これを使わないことが可能かと期待したんだけど、さすがに無理矢理Xbox360を使うよりはまだこっちの方が気軽な模様。XBMC360が出ればな(ムチャな)*1

*1 XBMCてのはXBOX(360でない奴)をハックしてメディア再生機にするもの。特に何も考えずにXBOX側でwmvやDivXエンコードのファイルを再生する(flvは多分ムリ)。DLNAサーバも要らない。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
suvta (2007/10/31(Wed) 02:45)

タイムリー?な感じで我が家のSC430のHDDトラブル発生中
HDD容量増やそうかな。ってタイミングでなぜ壊れるかな。しかも月末の一番仕事する時に(T_T)

いっそ、これを機に本体ごと交換でHPのML115に省電力AthlonX2な環境も。本体代と電気代をまじめに考えると1〜2年分の差額で買えそう。
書き込んでる内にPenDの発熱のせいでHDDがやられたと思えてきました(被害妄想)。

はしゃ (2007/10/31(Wed) 14:43)

>HPサーバに乗り換え
そーなんですよねえ。特にウチのSC430はメモリが256Mbyteなので、あまり重い処理は任せられないってのもあったり。
ECC Unbufferedメモリに投資するくらいなら、そこそこメモリ載せたHPサーバを調達したほうがいい気がしてます。ちょっと色々と迷い中。

元々「常時ONのPCが一台あればいい」というものなので、処理能力は気にしないのですが、いくらなんでも効率悪い気もしないでもない。

suvta (2007/11/02(Fri) 01:48)

業者さんにプリンタラックを買うため電話したので、ついでにML115のこと聞いたら送料分安く、XP用にドライバCDも用意してくれるってことなんで購入。我ながら釣られまくりな気が・・・


2007/10/31(Wed) この日を編集

[デジカメ]カシオ、世界最速連写可能なデジカメを年明けに発売へ

あれ売るの?欲しいなあ、すごい欲しい。いくらで出るんだろう。EXILIM PROがリリース当初はだいたい6〜7万円だったから、それくらいなら嬉しいんだけど「EXILIMブランドで出すか未定」とか言ってるってあたりが心配。

なにせこの機種は「高くても買う奴は買う」類だ。強気の値段で手も足もグゥの音も出ないかもしれない。

俺は一芸に秀でた機種が好き。EasyShareV570やOptio43WRのように、旧機種になっても手放せない機種をこよなく愛する(V570は後継機V705が出てるけど、Optio43WRは後継のOptio Wシリーズで変更された部分が俺的に致命的すぎて*1乗り換えようがない)。

そしてこのカシオのカメラこそ一芸オブ一芸。価値あるよなあ。イカスー。

ナニゲに35-420mm F2.7-4.6のレンズをのっけた立派な多倍率ズーム。EVFもついてます。普通のデジカメとしても使えるってことは重要だ。EasyShareV570が発表された時「広角だけでいいから安く出してくれや」とか言ってたくせに、実際に買ったら普通のデジカメを別に持ち歩かなくてよくて超便利なことに気付いたので。

今うちにある多倍率ズームはかなり古いPowerShotS1ISなので、これの役割更新になればさらに価値アップ(=高くても買おうって気になる)なところだけど、我が家のS1ISの役割として重要な水中ハウジングは出ないか、さすがに。あと光学手ぶれ補正がなさそう。もっとも売りの最速60fps連射中はシャッター速度が1/60secより速いハズだし、もとよりカシオの光学手ぶれ補正は元々かなり(自粛)。

でも、もし可能ならデジカメ内で「連射した中からブレが少ないものを自動的に検出、上位三枚くらいを記録する機能」とかヨロシクしたい。自動検出のぶん、記録に時間かかってもいい。Exifにオートフォーカスを作動させた座標でも書いときゃ、その部分だけの縦横のコントラスト差を演算することで、できなくはないだろう(MF時やAFロックでフレーミングを変えた時?知らん)。俺はたまに一眼で三脚たてるのが面倒な時は、手動でそういう撮り方をしている。中には全部ブレてることもある(T_T)ので、一眼でも本当は自動でやって「全ミスだアホめ」とかエラー出したりしてほしいというのはさておき、一眼よりもっと高いfpsともっと多い枚数からの自動検出できるなら、ずいぶん使い物になりそうじゃないですか?とか愚考なんだろかこれ。

まあ妄想はおいといて。

昔にimpressにあった触ってみたを見たところ、試作機では予想したとおり60fpsの連射ができるのは1秒に満たない模様(0.6秒、連続35枚)。製品化の際にはせめて1秒の連射があるといいなと思ってる。fpsを落として枚数を増やすとかそういうアプローチは抜きの方向で。いや、fps切り替え機能は欲しいんだけどな確かに。

300fpsを謳う動画はもう想像もつかん。いったいどういう世界なんだろう。2000rpmで回るエンジンの一回転を、9枚に分けて撮れるレベル。リアルタイム再生を全く考えていない*2という代物を「撮れるようにしよう」という発想がすでに常軌を逸している。人間の目とは違う視点を手に入れられるのもデジカメの楽しさだと思う俺には、こちらもすごく魅力的。試作機ではMotionJPEGだったらしいけど、これはもちろんこのままでヨロシク。H.264とかで劣化されてもつまらん。300枚の静止画であることに意味があるのだ。

とか言いつつ以前「製品化の際には200万画素でなんとか60fpsくらいの動画モードがあればありがたい」と書いた*3けど、もし本当にこれを載せた場合は圧縮してください、とスゲー勝手な言い分をぶん投げておく。HDビデオカメラ市場も食い尽くせカシオ。

なんかもうこのカメラは見てるだけで夢と希望がガスガス膨らむ。財布も膨らめば買うのになあ。欲しいなあこれ。近年稀に見るすごいオモチャの予感。

*1 レンズが望遠寄りで暗くなったこと、単三仕様じゃなくなったことが大。なにげに「到底デジカメに見えない外見」から普通の形になったのも極大ダメージ。

*2 そもそも300fpsを再生できるモニタなんか普通ねえよ。だいたい60fpsが最大で、倍速駆動を勘定にいれても120fpsだ。

*3 4:3アスペクトの1600x1200くらいと、16:9アスペクトの1920x1080が選択可能ならなおグッド。

[日記]新人くん

隣の席にいる新人。以前から「メールが送れないんです!メールサーバが死んでるんでしょうか!」と言ってきて、サーバから順番に調査し、どんどん遡った挙句に単にこいつが6Mbyteの添付ファイルをつけていてサイズオーバーで弾かれてた。といった前科など色々ある。

今回、彼は社内ネットワークを一撃のもとに崩壊に追い込んだ。

いつものようにダラダラと仕事をしていた日、昼前に前触れなくネットワークごしの作業がピタッと停止。最後に保存して40分ほど経過していた俺の、心拍と脳波もピタッと停止。グギギゲゴゲゲという動きでネットワークを見る。他のパソコン、見えない。インターネット、繋がらない。ルータにpingすら、通らない。再起動してもIPアドレスが、割り振られない。

この時になってようやく社内のあちこちから、さざなみのように苦悶の声が湧き上がりはじめた。離席し徘徊を始める仕事にならない人々の姿はまさにゾンビの類。ルータをリセットしても状況に変化はなく、やがてみんなの心は納期直前すらありえない程にヒトツになった。犯人は誰だ。

今、社内にいる中でネットワークに一番詳しいのは何故か俺。学生の頃からネットワークを忌み嫌ってきたのになあ。解決せんでも文句を言うなと社長に報告し、俺メインで調査隊が発足。まず手元のPCに固定IPをテキトーに設定してEtherealでパケットキャプチャを開始すると、1秒で10000くらいドカドカ受信するUDPパケット。……こいつを出してるのは。

スタンドアロンで動くLANパケットテスタを手に憲兵隊が闊歩する。次から次へと席から社員を蹴りだしPCの電源を落としまくる。ほとんど全てのPCが沈黙したオフィスで、それでも沸騰を続けているLAN。社内を暴れ狂うパケットは、時と場合で発進元がかわり、その内容もARP、ICMPと姿を変える。しまいにはパケットテスタ自体が狂ってパケットを吐いているのか疑う。

いや真剣に俺はネットワークについて超素人なので事態がまるでわからない。普段なにかネットワークで疑問が発生した場合、ぐぐる先生の出力結果を目で見てそのまま脊椎が指先からプログラム等を出力していたので、脳を通っていないのだった。そしてネットワークが総崩壊している今、ぐぐる先生はどこにもいない。

携帯電話のweb接続でぐぐる先生に頼るかと真剣に考えながらケーブルの樹を末端に突き進んでいたとき、俺の自席からもっとも近いHUBで何か違和感を感じた。一見なんの変哲もない、どこにでもある量産HUBなのに、どこか違和感がある。よく見る。2番ポートと5番ポートに違和感がある。

同じケーブルが挿さっている気がする。

というわけでトラブルはHUBのループ接続というたいへんマヌーな原因*1であり、その下手人は至極単純にそのHUBの正面に座っている新人くんだった。挿すなーっ!ナニを考えてるんだおまえはと言いたい。今後なんかトラブルがあったらまず奴を疑うのが近道だ、と脳内警察手帳にメモをした。

いや、そんだけ気付かなかった俺もプチゆとりなんだけど。ネットワークの知識があれば最初のパケットキャプチャで原因の見当がついてただろう。おべんきょうは必要。

*1 スパニングツリーとかそういうのにも縁がなかった。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
kk (2007/10/31(Wed) 18:03)

前に書きましたが、倍速駆動を勘定に入れるなら、時間積分方式のPDPも300FPSを超えてます。

はりあ (2007/10/31(Wed) 20:05)

ググってみたら、結構同様の被害があるようですね。今回のように大量のブロードキャスト(ARPリクエストなど、宛先MACアドレスがFF:FF:FF:FF:FF:FFのパケット)が発生していたら、HUBのループ接続を疑った方が良さそうですね。

こういう事態では、ケーブルを物理的に抜き差しするのが一番の診断方法のようですが・・・机の下でえんえんとケーブルと格闘するのはぞっとしませんね(^^;)。

はしゃ (2007/11/01(Thu) 11:10)

>fps
いや倍速駆動は元ソースに情報がある訳じゃないのでもちろん問題外ではありますが。300fpsの比較として書いただけです。

でも倍速駆動を勘定にいれたところで、PDPの時間積分も同じように考えていいのかなあ。
時間積分つっても補完フレームまで作ってない気も。あーでも残像処理という意味では同じ種類の技術?
まあいいや。気にしないことにします。
私ゃAV機器そのものの中身には興味がありませぬ。出てきた結果がわかれば充分だ。

>ググってみたら
そのぐぐる先生との連絡手段が閉ざされたら、どうしようもなかった。
いや自分が単なるGoogle調べマシンでしかないことを実感したですよ今回本当に。
(とはいえネットワークまわりなんぞ私の業務に入ってない(この日は担当者不在)のですが)
発狂したMACアドレスはいっぱい出てました。ff80:ffc0……とか。なんでマイナスやねん。

Nique (2007/11/01(Thu) 11:56)

インターネットに繋がるルータ/ブリッジからケーブルを引っこ抜く権限と、そこに情報収集用PCを接続する権限を貰っておけば、今後同様の目にあったときにぐぐる先生に相談できる気がします。

はしゃ (2007/11/01(Thu) 23:44)

>ルータに直結
ルータそのものも死んでると思い込んでいたため、そゆ発想すらありませんでした。
まあ、この日以外なら担当者がいる可能性が高いのですが。
(しかしその担当者が対応できるかどうかはちょっと微妙)

はりあ (2007/11/02(Fri) 01:02)

ff80:ffc0・・・のように、16bit単位で区切られているアドレスはIPv6です。IPv6は128bitアドレスを用いているため、アドレス表記には省略記法が用意されています。読み方を知らないと結構混乱すると思うのは私だけでしょうか・・・

最近のWindows XPはDHCPでIPアドレス取れんかったら、IPv6で通信しようとするんですか・・・orz

はしゃ (2007/11/02(Fri) 01:50)

>IPv6
成程。勉強になりました。あーこれか(下)。なんだこのややこしすぎる記法は……
http://ja.wikipedia.org/wiki/IPv6#IPv6_.E3.81.AE.E3.82.A2.E3.83.89.E3.83.AC.E3.82.B9.E8.A1.A8.E8.A8.98
いや、ふっかつのじゅもんより複雑怪奇な16bit32桁を高効率で書く必然性はあるのかもですが。

社内にはPC以外にもLANインタフェースを持つ機器もぽつぽつ存在するので、何か妙な代物があったのかもです。

Pikon (2007/11/02(Fri) 10:13)

ネットワーク機器の開発をしてまして
テストをよくするんですが、先輩から言われた鉄則は
「まず物理層を疑え、話はそれからだ」でした。
実際やってみると本当なんですよねこれが。。。

はしゃ (2007/11/02(Fri) 18:44)

>物理層
以前も自宅のLANがどうもタコいなあ、と思って調査したところケーブルが原因だったこともありました。
かしこいHUBだとそういうの教えてくれるのか?(そういうのはレイヤ2スイッチとか言うかも)とも思うのですが、
もちろん買う気はないので私もキモに命じておくのが一番ぽい>まず物理層を疑え


最新 追記