最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2007/09/01(Sat) この日を編集

[]『らき☆すた殺人事件』竹井10日

なんか義務っぽい気がしてきたので、関連作品のamazonアソシエイトもペタリしておく。

いやーつまんなかった。くだらないことこの上なし。なんだこれ。人を馬鹿にするのにも限度ってものがあるぞ。と誉め言葉を放ちたい。

推理モノとして見ると底辺よりもさらに下、ミステリの類で「自分で推理に挑戦」とか一切しない俺でも、犯人からその裏まで完全に予測できるってあたりからしてもう推して知るべし。動機のテキトーさや行動原理のおかしさは推理としては致命的な領域。でもそういう要素を本気で求めてこれ読む人がいたら普通は正気を疑う。

この本を買う全員が望んでいる「キャラクタ小説」としてはたいへん良好だった。原作漫画を一巻発売時点から買ってるのにキャラクタの名前だけ見ても覚えてなかった自分にびっくりしつつも、読めば思い出せる。違和感は完全に皆無で、今すぐTVシリーズに原作漫画になかったエピソードのヒトツとしてこのままの脚本で放送回つくっても全然オッケー。このつまらなさこそが『らき☆すた』だ。

ほとんどのキャラの萌えどころがきっちりおさえてあるのはプロの技で、黒井先生すらかわいい。もちろんかがみはこなたの嫁。ところで話は変わるけど、いい『らきすた』の百合漫画はないですか。すべてのカップリングが不足しています。まあそれはおいといて。

今アニメを放送している今でしか許されないようなテキトーな代物ではあるけれども、逆に言えば今でしか許されないとゆータイムリー度がマキシマムな、たいへん良質な読み捨て本だった。もし読もうか迷ってる人がいるなら「つまらないから覚悟しろ」という警告と共に、それでも読むなら今月、つまりまだアニメが放送している間がいいとアドバイスしておく。

とりあえずエロゲ『ひまわりのチャペルできみと』をプレイする必要があることはわかった。最近ちょっとゲームやりすぎと思って控えようかと思ってたんだけど。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
閲覧者 (2007/09/03(Mon) 16:54)

いつも楽しく拝見しております。

>ひまわりのチャペルできみと
っていうのがどういう関連性があるのか気になる・・・
でもそのためにはらき☆すた殺人事件を見なきゃいけないのか。うーむ・・・

通りすがり (2007/09/03(Mon) 18:29)

ライターが同じなんですよ。
古くは「秋桜の空に」で名を上げてたんですが、その後のソフトがグダグダ、その後ラノベ業界に殴りこみと忙しい方ですね。

はしゃ (2007/09/04(Tue) 14:22)

>ライターが同じ
て通りです。すまんです。エロゲ畑の人間にはかなり周知っぽかったので記述してませんでした失敗。
この『らき☆すた殺人事件』内で、そりゃあもう頻繁に『ひまわりのチャペルできみと』の広告がされてます。
これほど露骨ならヤな気もしないもんだな、とむしろ感心するくらいに。


2007/09/04(Tue) この日を編集

[link]『らぶデス2』は聞きしに勝るカオスっぷりらしい

B000T91YP2 すっごいやりたい気がしてきた。バグだらけでまともに動かないのは当然として、Core2Duoの3GHz、8800GTXでも重いとか聞くとドン引きするんだけど。

なにより女性キャラを常にいつでも殴打し、倒れたところを強姦可能というハイパー自由っぷりに感銘を受けた。これぞフリーダム。100%ゲームオーバーになる、とのことだけど、とりあえずできるというのが素晴らしい。いや強姦が重要なんじゃなくて。

ゲームの3D化ってのはどんどん進んでる訳だけど、3D化して得た結果が演出の強化だけってのは、アリはアリだけどもったいない。わざわざ3Dし、キャラクタに擬似AIつけて自由に動くようにしたなら、圧倒的な自由度を持たせてくれよと思う。これによりゲーム空間内が紙芝居から脱却する。まあ脱却してやることは、現状はとりあえず殴打と強姦なんだけど。こんなもんは技術の進歩でどんどん増える訳で。

2Dシューティングが進化の末に、外科手術のような緻密さと高度な記憶力による「職人芸」の世界(それはそれで否定しないけど)に閉ざされたと思えば、対戦可能な3DのFPSの登場により瞬間判断と反射神経と戦略の「ゲーム」に戻ったように。エロゲも3DとAIによって一気に「ゲーム」に戻るかもしれない。『TOKYOナンパストリート』がゲームだったように。

ある意味ようやくエロゲが『ガンパレードマーチ』に追いついたともいえる。今んとこネタゲっぽいけど、AI化と3D化の入り口と思えばこんなもんだろう。進んだ先にあるものがすごく楽しみだ。とりあえず、このエロゲでも強姦以外もできるようにしてください。って、できるのか一応。いちおう純愛だっけか。

[link]ふーんヌルヌル秋山復帰するんですかー

俺は最近の似非格闘技系が嫌いなんだけど、これが実現したら(多分、実現するんだろうけど)もうこのへんの格闘技は単なるショーをも下回るんでないのか。

「朝青龍は二場所欠場だが秋山はもっと出れてない」とかちょっと問題のすりかえ過ぎ。朝青龍は別に反則で処分された訳でなく、国技の代表者たる横綱として軽率だったってだけじゃないのか*1。対してヌル山はプレイするスポーツにハッキリ明記されてるルールを侵し、自分を有利にするという極めて悪質な反則工作*2をした挙句、それを指摘されて当初はしらばっくれた上、何度も何度も自己保身の言い訳を繰り返した。朝青龍は横綱としてダウトだっただけだけど、ヌルは格闘技の選手としてダウトで、スポーツマンとしてダウトで、人間としてダウトって感じじゃないのか。

こいつの「無期限出場停止」ってのは、ヌル山の反則に対する罰だけじゃなく、しらばっくれを許容した競技団体のケジメでもある。あんなもん気付かなかった訳はなく、絶対確実100%グルだってことはみんなワカってる。こういう不正を「団体も」しないという意思表示だろう。今ヌル山氏の欠場処分をやめるのなら、最初から「いつか復帰させることを前提にとりあえず火消しのため無期限つってた」としか思えん。反省のフリを終了ですか。

ここまでやった選手が復帰したら試合ルールなんか形骸化していいんですよと団体がお墨付きを与えたも同然。そんな対戦に格闘技どころかショーの価値すらない。「11月開催を目指す韓国大会」とやらで秋山が出る試合が公正なレギュレーションでなされると信じる奴ぁいません。例え反則っぽく見えるシーンがたったの一箇所もなくても(そして実際に反則しなくても)「反則をしなくなった」んじゃなくて「隠すのが上手くなった」と思わざるをえない。そーいうのを茶番という。

選手として価値があるとゆーのなら、別の興行団体(海外とかも含めて)に移籍とかできないのかな?元いた場所に戻るより、余程全員が納得しやすいと思うんだけど。いや完全に寡占状態だったりして、そゆのが不可能とかかも知れんけど。

*1 俺個人の感想として、相撲は「儀式」でもあるのでスポーツ感覚でいた朝青龍の処分は現状で妥当じゃね?とかいう感想だけど、このへんは色々な見方があり正解は存在しないんだろな、とも思ってる。

*2 ヌルヌルの他にメリケンサック疑惑もある。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
sig (2007/09/04(Tue) 22:11)

>相撲は「儀式」
まったくもってその通りだと思います
昇進伝達式等の特別な手順を経て拝命するものですから
その辺を理解しないまま、まさに『スポーツ』感覚で居た朝青龍には
騒動の原因が理解できずあのような状態に陥ったのではと愚考するしだいです

あ、ヌルですか?ゼロは何をかけてもゼロなのでw

kk (2007/09/04(Tue) 22:47)

私は儀式というよりは、神道のお祭りだと思っています。
で、祭りといえば、ハレであり、無礼講なんですから、あんなアブラハムの宗教みたいな厳格な処分はどーかなーと思ってます。

mg (2007/09/04(Tue) 23:58)

朝青龍は腰の骨折とやらはどうなったんでしょうね?
精神うんぬんじゃなくて、そこからはっきりするべきかと。。

ヌルに関しては自分は断じて許せませんね
そもそも奴には、柔道時代からうさんくさい前科があるわけですし、スポーツマンとしての資質自体が疑問ですね

復帰ありきというのは予想の範囲内ですが
いざ復帰するとなると
なんとも残念な気分になりますね
格闘技というものの価値を失墜させる行為だと思います

はしゃ (2007/09/05(Wed) 01:11)

>すもー
これが日本人なら、休場中の行動としては前田山とゆー前例があるだけに厳罰まっしぐらで何の問題もなかった。
でも実際んとこ、「横綱」ではなく「日本で活躍するモンゴル人」としての役割ってのもかなり重要ではあったとは思うです。
モンゴル人がモンゴルで、「日本の外務省の要請もあって」日本のサッカー選手と出たサッカーイベントってあたりが
難しいところ。どこからどう見ても国際交流活動の一環です。

宗教みたいというか、まあ神道なので宗教そのものです故。祭(祭事)とはいっても奉納とかそーいうのに相当するんじゃなかろか。
とは言え厳格にすりゃいいってもんでもないのは確かで、そのへんのバランスとしてあのへんに落ち着いたのかな、と。

私は仮病とは思ってません。実際に骨折はあったんじゃなかろか。
「相撲のチャンピオンとして本気でとる相撲はムリだが、多少ハッスルしたサッカーは可能な骨折」てのに違和感はない。

横綱審議委員会で「サッカーで全力疾走してゴールを決められるなら、土俵入りは100回できる」とか言ってた人が
いましたが、それはさすがに相撲関係者のくせに、ガッチガチに鍛え抜いた100kgオーバーの格闘家同士が相手を
ブチ倒すために本気で突撃して衝突する相撲とゆー競技をナメすぎてやせんかと思った。

ただ私は、国際交流であっても、怪我的に可能だとしても、休場中の横綱としてはやるべきじゃなかった、と思うて感じです。
これが正しい評価とは断言しません。あくまで自分の、横綱というのはそういう存在であって欲しい、という願望かも。

でも精神病関係についてはナメんなと言いたい。あの医者は真剣に消え去るといい。

>ヌル
柔道時代のはうさんくさいというか真っ黒じゃなかろか。
以前バラエティ番組の放送内で「胴着を滑りやすくして有利に試合をすすめる」と言ったことがあるよーですし。
http://www24.atwiki.jp/sweatslip/pages/9.html

ジン (2007/09/05(Wed) 04:03)

>相撲
もともと神様に奉納する儀式がその原型でしたから、お祭りとはちょっと違うのでしょうね。
だからこそ強さと共に礼儀作法も重要視されてるんでしょうし。
そーいう意味では、朝青龍は強さはともかく礼儀の面が横綱としての格式に欠けると言われ続けてましたし、それが今回の騒動でとうとう爆発したのかと。
ま、それ言ったらここ何代かの横綱たちもどうなのと言いたいですけど。

>らぶデス2
重いだのバグるだの散々言われてますねぇ。
こんなプレイする人間を選ぶスペックの物作って採算が取れるのかとかそっちを心配しますが(笑)
よくこんなゴツイもん開発できたとそれにも感心します。
エロゲメーカなんて一ユーザに毛が生えた程度の設備しか持ってないのが殆どなのに。

kk (2007/09/06(Thu) 00:38)

奉納という面はわかるんですが、国家神道的な起源話でも、天岩戸に引き篭もった天照大神をストリップやらの馬鹿騒ぎで引っ張り出したのがもとだと思うと、祭りとしての面が強いなと感じます。

もうちょい土着的な豊穣を願っての神事という面では、凶作の来そうな村の若者に勝ちを譲るとか、そーゆー近代スポーツなら八百長呼ばわりされるようなのがありな世界だったわけですし。

力士に求められるのは、「強いこと」であって、これは「性的な強さ」=「子孫繁栄」=「田んぼが豊作」というイメージの連鎖からくるものであって、禁欲的なのはちょっと違うなと。

相撲と大相撲を分けて考えると、相撲は昔から神事ですが、大相撲は各地で巡行する相撲のプロが現れて、江戸時代に組織化したもの。プロスポーツのプレイヤーとして考えれば、健康管理は自己責任であって、遊びたければ、勝手に遊べばいい、損するのは本人なのだから、と。

もしくはプロスポーツはエンターティナーであり、ファンサービスは付き物だと考えれば、怪我をおしてファンサービスしたのに、文句を言われるのは逆だと。

はしゃ (2007/09/06(Thu) 12:33)

>らぶデス2開発
開発元は昔から3DでやってきたILLUSIONの系列ですから、ある程度のノウハウや機材は最初からあるのかと。それでもたいしたものですが。

>相撲
神話の範囲になると、むしろ横綱は今よりもっと厳格な「神話の体現者」にまでさせられるんでないかなーと思うですよ。
それこそ「神話をなぞる」というゲンかつぎが目的だとしたら、神話に相応しくない登場人物はハネられそうな気がする。

もっとも、上で書いてるように明確な見方は存在しないと思ってます。
相撲とゆー概念じたいが、「宗教行事としての相撲」「国技としての相撲」「スポーツとしての相撲」など色々とありすぎ。
宗教行事のとらえ方も、ここのコメント欄みたく人によって異なるくらいで。

上記ではボロクソに書いてますが、横綱審議委員会は仮にもこーいう判断のプロな訳で。
原則としては彼らの判断がルールブックとするのが妥当なんじゃないか、くらいかな。

もとより上のエントリは別に相撲のことを書いてるわけでもなく、ヌルっとした人のことでもありますし。
ていうかヌル擁護の人いないなあ。まあ普通いないか(ひどい)

あすぱら (2007/09/07(Fri) 11:12)

武道経験者として思ったこと。
少しでも鍛錬をした体は凶器だと思っています。
それをそのまま凶器とするか、武器とするかは本人の心ひとつ。
ただ、間違いなく言えるのは鞘に納められていない武器は凶器に他ならないということ。
自制のできない格闘者はそれだけで罪だと思うのですが。
だからこそ、横綱には品格が求められるのでは。
職業格闘家にそういうものが求められるかは知りませんが。
けれども血を吐くような修練の果てに強くなって人に疎まれるようになるのはなんとも寂しいと思います。

くろ〜ん (2007/09/07(Fri) 13:43)

>らぶデス2
体験版より圧倒的に重くなってますね。
軽くするための工夫って物が全く感じられない。
セーブデータのロードに1分待ちとかざらですし・・・

インストールしたフォルダの中身を見て驚愕。
シナリオスクリプトがテキストでそのまま入ってたり、音声もそのまま入ってたり。
キャラのデータもそのまま。

なので、比較的簡単にいじって遊べます。
そういう遊び方をやってる人も多いみたいですねぇ


2007/09/06(Thu) この日を編集

[日記]エロゲのネガティブツボ

人には大抵「ツボ」といわれるものがある。あまり広い範囲(年下好きとか人妻好きとか)とはちょっと違う部類で、ソレが出てくるともうオールオッケーと言えるような、強力だが、えてしてピンポイントすぎる要素。

しかし、1要素でオールオッケーがあるように、1要素でオール駄目なものもあるもので。具体的には、俺にとって『娘姉妹』が猛烈にキモすぎた。

Flashも最悪だが、それよりストーリーがもう病的に気分悪い。客観的にみると俺なら、これだけ明確な卑劣漢コンセプトに普段は興味を持つ。ムダにチャレンジブルな題材選択はむしろ好物で、そういう挑戦スピリッツをもつメーカは実際にプレイするかどうかは別として(しろよ>俺)応援したいとも思ってる。そして当該エロゲ一番の特徴っぽい近親姦ネタにも別に抵抗があったりもしない。フィクションなんだからこれくらいムチャしてOK、とかいつも言ってる。

なのに、本気で嫌悪を覚えてる。自分がプレイしなかったらいいや、レベルでなく、こんなものが世の中にあるというのが不快。

エロゲで俺が苦手とするのは「普通のエロしかないもの」*1と「三角関係泥沼もの」*2なんだけど、この辺を好む人がいるのはわかる。しかしこのエロゲのように「庇護すべき対象を」*3「暴力によらず」*4*5。蹂躙する話を好む人がいるというのには戦慄する。そゆ人と、ちょっと話をしてみたいくらい。

エロゲの自主規制基準が変わって近親姦モノが出回り始めた当初は冗談半分に「そのうち娘や母親を食うエロゲが出てくるぞ」と思ってたけど、実際に娘バージョンが出てきて、ここまで衝撃を受けるとは予想外。自分で興味深くておもしろい。

このエロゲが発売されたら、自分は絶対に買わないけど、プレイした人の感想を見て気分悪くなることにしたい(それもどうかと)。

*1 エロゲに求めるのはシチュエイションであって、エロは最初っから求めてない。ていうか俺、性欲そのものがすごい薄い。

*2 なんでわざわざ娯楽で、現実にいくらでもある泥沼展開に遭遇せにゃならんのだ(T_T)

*3 対象が赤の他人とか、自分が下の立場から上の立場の相手を蹂躙する話は気にならない。

*4 物語内での被害者が加害者を憎悪できるのなら、不思議なことにそういう話として納得が可能。

*5 普通に「恋愛関係」を構築する物語でも該当し、『遥かに仰ぎ、麗しの』の分校系シナリオが嫌いな理由の一つがこれ。最後の最後の最後まで生徒を性的対象と見なかった本校系シナリオとの落差がありすぎ。

[]マニュアルミッションとオートマ

俺はどちらかというと運転好きに入る人。峠道なんかは正直ちょっと心と一緒にスピードメータの針が踊ることもある。具体的な数字はまあおいといて。

この手のドライバーはマニュアルミッションを好むとゆーイメージがあるっぽい。が、俺はオートマをこよなく愛する。以前に乗ってたオートマのMR2は、中古車を探すのに結構苦労した。車屋が「あるのかそんなの」と驚いたりしてた。

何故オートマを好むかといえば、まあ楽だからってのもあるけど、今んとこ俺の腕くらいだとATとMTで「速さ」の違いが出ないから。ソレっぽい峠道のパーキングで休憩してたりするとオートマは結構馬鹿にされたりとかしたりする。けど若い頃、その連中とちょーっと遊んだところ、ミッション形式で目立った有利不利はないことを統計的に証明できそうな結果ではあった。当たり前だけど、ヘタな奴はMTでも駄目。

なのでオートマ限定免許は全然アリだと思ってる。たとえスポーツ走行するんであっても、余程、腕があるんでなければ速さも安全性も大差でない。

スポーツ走行におけるMTのメリットて、スポーツ走行に向く中古車のタマ数がMTのが多いこと(上で書いたようにMR2で苦労した。これが一番重要か)、ATの僅かなパワーロスがないこと、ブレーキの負担がATより少ないことくらい。神経が足から外に出てエンジンまで繋がった気になるようなMT独特の感覚の面白さはわかるけど、オートマはオートマで機械を制御しねじ伏せる感覚があってすごく楽しい。MT派で、ATのこの楽しさを食わず嫌いしてる人は多いとみた。

全然話はかわるんだけど、リンク先みてると、高速教習の話とか興味あるなあ。俺は免許の制度がちょい変わるときいて慌てて受講代をバイトで稼いで教習所に駆け込んだクチなので、高速教習をギリギリ回避した。でも路上講習でインターチェンジからの出口車線に合流し、一瞬だけながら3速90km/hまで出す、というのがあった。もちろん高速道路の出口より外なので一般道であり、ふつうに道路交通法違反。ていうかその道、たまにポリが張ってる。まあポリもワカってたんだろけどな、そのへん。

実際には車を信じて情け容赦なくアクセルを踏み込む覚悟をつける意味はあったのでよかったと思う。たまに免許もっててもそれができない人がいるし。車のアクセルペダルは思いっきり踏んでもブチ折れたりしないし、エンジンが爆発したりもしません。

余談ながら免許を取得したそのすぐ後に高速教習が義務化され、そして直後、まさに通っていた教習所で高速教習中の死亡事故が起きたりもした。ある意味わりと命拾い。

本日のコメント(全18件) [コメントを書く]
イヌヤマ (2007/09/06(Thu) 21:16)

 育児は基本的に排泄物と吐瀉物の処理なので、
リアル娘ズを世話した身としては、
フィクションにしても「アリエナーイ」ですわい。
そういえば棗兄妹の仲は実にリアルでしたな、
小生も妹からは相変わらず、
「バカ兄貴」呼ばわりされてます。
(現在進行形)

CiAN (2007/09/06(Thu) 22:09)

私はMT派で長いことMTに乗っていましたが、正直「速い」と
は思わないです。
少なくとも交差点ダッシュではギアチェンジの時間ロスがな
いぶん、ATが速い。

MTの利点は自分の好きなギアに入れられることではないでし
ょうか。具体的には追い越しと下り道。
この2点に関してはMTに軍配が上がると思います。
というか、ATは不安で……。

もっとも、私が何でもかでも「機械制御」ということそれ
自体が好きになれない人間というのもありますけれど。

orz (2007/09/06(Thu) 23:43)

ATもセレクタとO/DのON/OFFスイッチを駆使すれば「ちょっと飛ばす」位の人なら大差ないです。いまどきのマニュアルモード付きならなおのこと。ギアの固定もできるし。

でもトルコンをやたらと滑らせる制御プログラムが特にエコラン狙いの際に邪魔をする。微妙なアクセルワークをトルコンが滑って邪魔したり、ほんの少しの速度調節でありえない回転数アップをしたり、最悪シフトダウンしやがるのが気に食わない


あと最近の「やたらと多段化」されるマニュアルモードも疑問。
CVTだとソフト制御だけで部品点数増えないから楽なんだとは思いますが。
トルクが薄くて高回転を多用する小型車や軽なら多段化もまぁ実効性も演出としてもアリかなとは思うんですが。

ATは否定はしませんが、トルコンだけは何とかして欲しいと思います。
AT嫌いのMT乗りの人はとりあえず「何が何でもDレンジ固定」を止めてO/Dスイッチを操作するだけでも印象が変わると思います。実際変わったし。

ちなみにATマニュアルモードはシフトレバー/引up押down派。
パドルシフトはいま一つ操作しづらい。

SC16 (2007/09/06(Thu) 23:58)

>娘姉妹
元々ロリ絵は嫌いなので購買の対象にはまずならないんですが、確かに「正常な異常」ではない雰囲気です。
左遷・エロゲ三昧・リストラ・変態思考という四天王が主人公というのもかなり画期的です。しかも既婚者という設定は笑止というしかありません。そのあたりが「ゲーム」なんでしょうか。

プレイしようという気にはならないですが、購買層は気になるところです。

はしゃ (2007/09/07(Fri) 00:42)

>リアル娘ズ〜アリエナーイ
むしろ現実に娘がいる人からすると到底信じがたい内容「だからこそ」リリースする意味があると思うですよ。
娘がいる状況の完全再現が目的なら、普通に結婚して娘を作ればいい。わざわざフィクションでやる必要ない。

絶対にありえん嘘状況を描くからこそのフィクション。
ありえん度が少なけりゃリアルな嘘、ありえん度が多けりゃ荒唐無稽な嘘です。どちらにしても、嘘なのは共通です。

>左遷・エロゲ三昧・リストラ・変態思考で既婚者
いわれてみればたいへん個性的(言葉を選んだ)な主人公像ですねコレ。なんか想像できねえや。
私の周囲にゃ既婚エロゲーマーや恋人もちエロゲーマーが普通にいますが、大抵は変態と真逆のタイプだわ。

>追い越しと下り道
ATでも普通にギアを落とせばいいのでは。ATにもギアレバーはあります。構造的に信頼性がない訳でもありませんし。
もしATが、不安にならないと駄目なほど不安定な代物なら、大半の車がATな日本とアメリカはすでに事故まみれです。

ただ小排気量の車でアップダウンが激しい道を走る時はMTが明確にラクです。軽トラはMTに限るぜ。

>機械制御
イマドキ機械制御は色々あるんでは。例えばECUやパワステ、ブレーキサーボなんかも。
さらに(ウチの車にはついてませんが(T_T))ABSやらトラクションコントロールの類も安全に寄与してくれる装備です。
これらが全部ついてない車がいい、てのもわかるんですが。キャブがいい重ステに限るとか、そういう。

しかしここ十年くらいの車だと上記全部ついてる方が多いでしょう。
こんだけ自動化やアシスト装備がついてるイマドキの車である以上、今更ミッションが自動側に移っても大差ない気もします。

>ほんの少しの速度調節でありえない回転数アップをしたり、最悪シフトダウンしやがるのが気に食わない
あー。ありますねえ。最近のATはけっこう学習しますが、アホな学習をしやがることが多い気もします。
オマエちょっと今どういう脳だと、たまに尋ねたい。バッテリ外せば初期化されますが。

>トルコン
本来、CVTなら一番よさそうな気もするんですけれども、現状のCVTはちょっとなあ。
アクセルを踏んで上がったエンジンの回転力を、まず変速系に奪われてからようやく加速力に帰ってくる仕組みなので
運転してて大変キモい。急加速さえしなければ悪くないんですが。したい。

ウチのレガはマニュアルモードないのでギアを直接ガチャガチャしてます。
O/Dスイッチでなく、D→3→ボタン押して2→Lなので、たまに2に入れようとしてLまで下げてしまいちょっと焦る。

ドーターファッカー (2007/09/07(Fri) 00:55)

すいません購買層です。

倫理というものは衣食の足りている人間の言うことだ、というのは少し乱暴でしょうか。

企画意図として挙げられているかどうかは別として、このゲームのコンセプトのすばらしいところは、「オタク」と「娘」との現実での相性の悪さだと思います。
顔面偏差値を持ち出す前に、結婚に必要な社会的能力というのはかなり高い。対して、趣味としてでなく人種としてのオタクを見たとき、そういった能力に欠けた者が少なからずいます。
オタク根源論を始めても仕方ないですが、少なくともわたしにはそういう素養があるし、わたしがオタクとして少数派であるとは決して思いません。
つまるところ、オタクという人種全体で見ての結婚への期待値は、割と低いのではないかと思うのです。科学的根拠などは皆無の暴論ではあるものの。

主人公は社会的なクズとして描かれ思いっきりオタク側に歩み寄り、しかし彼には娘が存在し、加えて二人ともかわいい。
リアルな「娘」が実体として掴めないから、主人公の思考回路が理解できる。理解できれば同調もする。多分主人公はリアルな父親としてはあり得ない思考回路を持っているのでしょうが、逆にあり得ないということは知っていても理解できない。
大して変わらん感覚だと思います。藤田浩之が、幼馴染の神岸あかりを抱くことと。

さらに言えば、ベースに「娘がいる」という家族形態への嫉妬もあるのではないかな、と思います。「子どもがいる」ことが「ごく当たり前の幸せ」であるなんて、それこそメディアの作った絵空事です。
所詮はクズのあられもない八つ当たりですよ。企画者もライターもクズならエンドユーザまでクズまみれの、クズ専用ゲームと言っても過言ではないと思います。

kw (2007/09/07(Fri) 08:53)

高速教習懐かしい。
京都の教習所は全て最初は名神でやってたけど、事故で死人が出たから縦貫になったんだっけ。
私は右京区の黄色い憎いあんちくしょう(意訳:デ○タ)で免許を取りましたが、高速教習はBMWで、縦貫自動車道でよその教習車を見つけると、教官が「スムーズに加速して追い越し車線から抜きなさい」とありえない事言ってましたが。
卒業生の事故率高し、さすがだデ○タ。
免許取って、ずっとMTだけど後にも先にも6速なんて入れたのあれが最後だデ○タ。

PT (2007/09/07(Fri) 10:09)

自分の高速教習はシミュレーターでした
北海道の冬に仮免の人間を高速に乗せるのはそりゃあ危険だという事だったんだろうなぁ・・・

おサルのモンキチ (2007/09/08(Sat) 00:40)

ワタシは試験場で免許を取ったんで高速教習どころかAT車にも乗らずに免許を取りました。
で、ワタシはAT・MTどっちもいけるクチですが、MTってそれこそギアチェンジを楽しむための乗り物だと思ってます。
速く走るならハンドルから手を離さなくてもいいATのほうが速いに決まってますよ。プロスト並みの早いシフトチェンジが出来る上に絶対にシフトミスしないし。
峠道を気合入れて走れば判りますがハンドル・アクセル・ブレーキに集中して走れることがどれだけ心理的なアドバンテージになるかって思います。
速く走るならAT、運転を楽しむならMTといった感じでしょうか。

eddy (2007/09/08(Sat) 00:55)

エンジンの効率点で一気に加速できるので、速さだけならCVTだと思いますけどねぇ。違和感はあるけど。

CVTに組み合わされるのがクラッチかトルコンかでも変わりますので一概には言えませんが。
最近のトヨタのCVTあたり、かなり良くできてますよ。

つか、最近のホンダやスズキのAT/CVTは酷くないっすか?

はしゃ (2007/09/08(Sat) 02:16)

>『娘姉妹』購買層
おー興味深い意見ありがとうございます。
私の忌避感は倫理というのとはちょっと違うよーです。実際、上でも書いたよーに娘を暴力で手篭めにする話なら抵抗がない。

なるほど主人公は確かに、駄目エロゲヲタの末路。その上で存在しえない家庭環境を提示するとゆーのは面白い気がする。

あそこまでの二次元エロゲヲタが、いくら外道で下衆趣味であろうと、可愛いからという理由で三次元の娘を食おうと
するのじたい例えフィクションでもフィクションすぎて想定不可能なんですが、これは私がまだしもリアルな「娘」を
イメージできてしまってるってことなのかな。娘とゆー概念との縁の遠さでは人後に落ちないつもりではあるのですが。

このタイミング的には『らき☆すた』のそうじろう(こなた父)と比較せざるを得ないのですが、私の感覚ではそうじろう側は
「普通に有り得る」だもんな。

私はいい年齢なので、周囲のヲタで結婚してる人は(人種としてのヲタであっても)珍しくないです。
そこそこの社会能力と、自分が完璧な趣味隠蔽能力を持つか又は趣味スルー可能なパートナーがあれば問題ないようです。
いわゆる腐の女性なんかでは両立者も多いような感じで。

>追い越し車線から抜きなさい
ある意味これもかなり重要なことな気もします。教習所の路上教習なんだから、本来は「現実的にありそうな要素は
一通りやる」のが正しいんではなかろか、と。しかし縦貫道で追い越し車線とか普通に150km/hくらいで流れてそうな気がする。

それにしても私の時代でも、その某三角教習所は事故率が高いと大評判でしたが、実際にそうなのかは調べたことないです。
どうなんだろうか。

>高速講習シミュレーター
実際、近くに妥当な環境がない教習所では、シミュレータ使用は多いっぽいです。まあなあ。
しかし北海道だからこそ冬にも高速を走る経験を積ませないか、とか理想論も考えてみる。
だって卒業したら結局走るんじゃん。

>「MTってギアチェンジを楽しむ」「運転を楽しむならMT」
二行目で左のことを書いてるのに、最後でなぜ右のようにATの運転の楽しさの全否定なるのか不思議です。
MTの人的は「運転の楽しさ」てのは、すなわち「ギアチェンジの楽しさ」とだいたいイコールなのでしょうか。
私の運転の楽しさはかなり、コーナリング時の無駄を削ぎ落とすのが占めてます。これにはミッション形式は真剣に関係ない。

>CVT
クラッチというかロックアップ機構はあるので、これが維持されてるなら加速しても問題ないです。
しかし通常のトルコンATでキックダウンするくらいにアクセルを踏み込んだ場合のように、ギアが落ちる場合に限っては、
アクセルを踏んだことで得たエンジンのパワーは、先に「ベルトやパワーローラが低速側に移動して摩擦を得るための油圧」に
消費されてからようやく推進力になる。これがキモい。

この加速は、長い目で見るとたいへん効率がいいのは確かです。しかし峠道をリズムよく走る用途には向かないなーと。

kk (2007/09/08(Sat) 18:07)

私も購買層です。個人の選好として母は駄目だけど娘はありです。
実娘限定で、養女は別です。

自己分析すると、養女とするのは、社会的に信用されて、成育をまかされたのに、それを裏切る行為であって、倫理にもとるのでNG。
実娘・実母は生理的な関係が主であって、社会的な関係は2次的なもの。

養子を取るという生物として不要不急な行為を行うことによって、「養女に手を出すな」という社会契約を受け入れたことになる。
それにたいして、子供を作るという行為は、生物として正常かつ必要な行為であって、それだけでは「娘に手を出すな」という社会契約を受け入れたことにはならない。

娘が小さい場合は「子供に手を出すな」、娘が嫌がってる場合は「強姦禁止」、という別ルールの話になるので、そっちのルールは受け入れ済みの場合、「嫌がってなくて、それなりの年齢の実娘・実母とするのはOK」となります。




はしゃさまが、「父娘でラブラブは駄目だが強姦などで娘が嫌がってる描写があればOK」なのは、自身の倫理の普遍性への無意識な信頼が犯されずに済むからでは。

まず、「父娘は駄目」という倫理をはしゃさまがお持ちであり、無意識に普遍性を信じているため、「娘も「娘とするべきでない」という倫理を持っている」と無根拠に世界に求め、ゆえに、「娘が嫌がるので強姦になる」というストーリーなら、期待する世界像と一致するので、許せると。

「強姦禁止」の倫理を持った方で、「女性を強姦して嫌われる話」はフィクションとしてOKだが、「強姦された女性が強姦した男性を好きになる」はフィクションとしてもNG、な方がいますが、はしゃさまは後者なのでは。

本来「強姦禁止」にかからわず、倫理はフィクションであって、「強姦された女性が強姦した男性を好きになる」は実在しますが、そんな倫理に反した現実を見たくないので、フィクションであっても(対価を払って愉しむファンタジーとしてのフィクションだからこそ)全ての女性に倫理に適った反応=「女性を強姦して嫌われる話」を演じてもらいたいと。

BUN (2007/09/09(Sun) 11:29)

お久でございます。

閣下がAT好みというのは驚きでした。
走るコースでも変わってきますが、
私もあまり差が出てこないと思いますね。

ただ、2速40〜80kmを多用するようなところでは、
結構な差がでますが。(サーキットなどやジムカーナ)
ジムカーナに参加する為にMTを選んでましたが、
本音は、ギミックを操作する事に楽しみを感じていたと思います。

話題の近親ネタの意見ですが、
1親等以内は、受け付けれません。
家族に性的なものは感じられないですね。
娘に関しては、まだ成長していないので絶対とは言えませんが、無理でしょう。
なんせ、女房も家族と思うと萎えますので。。。

ツボって確かにありますね。
昔はメイドが好きでした。(禁断の血族のせいかな)
でも、最近のメイド服はボリューム感が多すぎてイマイチ。
もう少しスマートなデザインが好みなんですがねぇ。

追伸
タイヤ役立ったみたいで良かったです。

(2007/09/09(Sun) 11:40)

自分はMTに乗ってます。車の事に関しては無知で、MT/ATそれぞれどんな利点があるとか、そーいう事を考えずに最初外見で買った車がMTだっただけの事ですけど。
結局は慣れなんでしょうけど、ATはブレーキの使用頻度が高くブレーキの使い方が下手な自分には難しく感じてしまいます。MTだと停止する時以外は殆どブレーキは踏まないので。

ただ一つこんな自分でも言いたいのは、MTのクラッチの位置にサイドブレーキペダルが有るAT車です。
なんで同じような位置に置いてるんでしょう、、、ATだとあの位置がデッドスペースで、サイドブレーキを置けば運転席の横のスペースが広く取れるのは分かりますけど、単調な運転が続いてるとついつい踏んでしまう ><
なんとかならないのかなぁ。

ki (2007/09/09(Sun) 22:40)

 MT派です。やはりトルコンが気持ち悪いのです。ちょっと前に過重がほしいナ、とアクセルを緩めるとスコっとロックアップがハズれたときなんかもうコントロールしずらいったら(^^; このあたりの制御はATによりけりでしょうけれど。

 でもたまーにAT車で軽く山行ったりもします。ATのクセがわかってくると、それに合わせられればこれはこれで楽しい。
>、オートマはオートマで機械を制御しねじ伏せる感覚があってすごく楽しい。
というのはすごくよくわかります。ATってけっこナメてましたが、ここまで好きで好きで極めてるヒトがいるなら馬鹿にできんなと反省。速さという観点でもまあ大差ないでしょうし。でもATをそこまで自在に操って山に走りに行く人って見たこと無いです。いたらそれなりに驚きます。

輝さんの
>MTのクラッチの位置にサイドブレーキペダル
は自分もよくやらかします(^^; 左足が勝手にあるはずの無いモノを探しちゃうんですよね。誤って踏まない程度に踏みづらい位置にあるのに。コーナリング中に思いっきり踏みつけたらすごいことになりそうです。外車でハイビームにしようとするとウィンドウォッシャがぴゅーっと出てきてしまうように、まあ慣れなんでしょうけれど。。

はしゃ (2007/09/09(Sun) 23:52)

のびてきたので簡潔に。

>原付タイヤ
いやホント助かりました。おかげで快適流星号生活。とっとと交換しろよ>俺
歪んでるのから交換したためか(そんな極端な歪みじゃなかったんですが)、ホイルが軽いためか、加速は確実に上がって
ラクちん度もアップしてます。最高速は変わらないので後者かな。

>近親姦
「強姦された女性が強姦した男性を好きになる」はフィクションとしてもNG、てのはビンゴすぎる。
それだと「結末なし」(投げっぱなしエンド)の方がマシだ。

娘はOKで母は駄目、てのは面白いかも。
私は母の場合は庇護対象ではないので、フィクションではどんなネタでもオールオッケーな感じがありますが、
このサイトは私の母親も見てることが確実なのでムチャクチャ書きにくいから黙っとこうと思った。
あと養女設定の場合は問題外すぎるというの、完全に同意。

家族に性的なものを感じる、というのは、他に全く異性がないのであればまあアリかな、とは思います。
よくわかりませんが、若年であればそういうこともあるんじゃなかろか。身近な異性が他にいないなら、父母兄姉弟妹なんかが
異性の代表格になることまでは自然げ。ただ、いい大人がんな訳ゃねえだろと。ましてや当該エロゲは奥さんいるんじゃんと。

>AT
慣れるとトルコンがギアを下げて繋ぎなおす時間を逆算してコーナー手前でギアダウン、アクセルを煽る、ギアが繋がる、
アクセルを抜いて前輪を押さえつけてコーナリング、くらいはできます。いやMT乗れよそれならよ、という気もしますが。
主に乗ってたのがEP82スターレットだったので、あれはラクちんでした。
ATでもカンタンにタックイン状態までもってけるもんな。それでありつつクソタイヤFFですから、アクセル踏んだらあっさりと
駆動力が遠心力に負けてきれいに外側に突っ込んでいきますし。加減すればちょうど真ん中にそのまま入ってってくれました。

足で踏むサイドブレーキはヤです。すごいわかる。
なんかこう、無性に踏みたくなる。ATの運転に左足なんざいらんのに(とはいえ狭い道に入る時や、減速しても
エンジン回転を維持したい場合とか普通に左足でブレーキ踏むんですが)。

サイドブレーキなんか、こうT字のグリップが出てて、まっすぐ引くとブレーキ作動、それを回すとブレーキ解除、で充分と思うんですが。場所もとらないし。て、そんなサイドブレーキ(ハンドブレーキ?)最近ぜんぜん見ねえよ。

こたろー (2007/09/10(Mon) 22:07)

いつも楽しく読ませて頂いております。

>娘姉妹×
結婚して1歳半になる息子がいます。
はじめてシリーズ他コンプリートしてます。

なんというか、「えろげはえろげ」です。
娘はいない(産み分けて作るつもり)のですが、娘が出来ても、私の中では「えろげはえろげ」なので嫌悪感は抱かない・・・かな?
娘が出来ることで、ロリヲタは変わるのでしょうか?

まぁ女子供などの弱い人たちが痛めつけられるのはらめぇぇぇぇ、、、というぬるーい生き方をしてるため、鬼畜系をプレイする方々は死ねばいいよと思うのですが。
ちまたで話題の「life」、あれを見るのは拷問、そんな人間です。。


>AT&MT
またしてもアレな意見ですが、「どっちもオモシロい」
私は乗った車なりに、そのシチュエーションなりに「運転する楽しみ」を得てるんですよね。
義母のFit(AWD-CVT)だろうが父のハリアー(4WD-5AT)だろうが会社の車ADバン(FF-4AT)だろうが自分のインプレッサ(6MT)だろうが前に乗ってたsw20(5MTターボ)だろうが。

一般道を走る時は、「その車なりに」いかにスムーズに乗りこなすか、燃費を良くするか、安全に且つ早く移動するか、ルート・・・などを考えながら車を操るのが楽しい。
スポーツ走行時は、「その車なりに」いかにコントロールするか、タイムを縮めるか、気持ちよく走れるか。
そこに駆動方式やミッション形式、車の大小は関係ありません(私には)。

例:ATはMTに比べスピードコントロールしにくい? →んじゃどうすればその不満は解決する?

ただ、いまどきMTなんて高尚なスポーツカーwwに乗ってる・操る楽しみが・やっぱスポーツカーにはMTっしょwwww等という考えから自分で買う車にMT設定があればMT一択ですが。

(オズマ改名)ロスペド (2007/09/12(Wed) 21:54)

こういう時だけ

やたら出てくる

車の知識厨

おつかれさまです。


2007/09/10(Mon) この日を編集

[PC]某ショップメールマガジンの【6】[特集]ハードディスク不良物語

えっらい古い(三ヶ月も前)の記事だが気にしない。内容として、我が家のNASやファイルサーバという狭い環境ではあるけど、俺の印象もこんな感じだった。わりと正しかったのかホッ。

WesternDigitalの6台(250Gx4、320Gx2)はたいへん安定している。うち2台は3年間ほぼ24時間動かしてノートラブル。いや大抵の場合は同じスペックならWD製が一番安いからWDがこんなに集まってるだけなんだけど、以前にサーバのファン故障でケース内温度が凄まじく上がった時もモノともしなかった(HDD温度で70度まで確認。最終的にはもっといってた。同じ環境でSeagateは死んだ)以降は信頼すらしている。まあ、このへんは個体差アリアリなんだろうけど。

Samsungは今んとこ4台稼動してるも、我が家にきて九ヶ月の新入りのため詳細不明。さすがに巷の評判は悪いけど、実際の問題はなさそう。それでも違うメーカが同じ値段ならSamsung製は回避するし、RAID5運用なので気にしてないだけでもある。

HGSTは以前(IBM時代)から最も愛用してただけに吹っ飛んだ経験が数だけなら多すぎるのが困りモノか。率としてはそんなに多くないんだけど。まあ在りし日のQuantum、Connerほどではない。我が家ではノート用含めて数台が現役ながらもNASやサーバじゃないので、使うとき以外は電源をつけないため、上の二社ほどは過酷な環境じゃない。とりあえず不安感はない。

Seagateが妙に不安定なのが「世代ごとに特徴と不良率がかわる」というのは、なるほど、と膝をうった。俺的評価が全然定まってなかったけど、今すごいしっくりきた。さすがパーツ屋の評価だ。現在稼動は2、3台かな。なんとなく不安があるが吹っ飛んでもあまり問題がない箇所なので放置。

あとMaxtorは敵。もうエラい目に遭った。リンク先で書いてあるように、チップ死みたいなメカ以外の死亡が多い。これだとサルベージ一切不可能なんだよくそー。そのくせ最後の手段の基板移植*1で救うのを許さない設計とか、嫌がらせかと。5台中3台故障した時点で残り2台への信頼を破棄済。

もっとも最初に書いたように俺の環境なんか狭すぎる。各社別ではIBM+HGSTを除けばトータルで十台に満たないので、評価するには問題外。そしてリンク先みたく、商売が関連するパーツ屋の評価がフェアとは限らない。んだけど「ショップの評価とほぼ変わらん自分の感想」に関しては、俺本人は安心感をもてた。

*1 正常な同モデルのHDD表面の基板部を丁寧にはずし、故障HDDに移植することで基板死亡したHDDを復活させる。前の職場では死んだチップを特定してそれだけ貼り替えてたが、そんな技術は俺にはない。

[]『けんぷファー』築地俊彦

ゆるいライトノベルを身体が求めていたので、いくつか適当に調達したなかの一つ。とはいえ同作者の別シリーズ『まぶらほ』はしつこく惰性で読んでいるので、予備知識はゼロではない。

「突然、美少女に変身した主人公(男)」とか「こいつ異常にモテモテ」とか「主人公が惚れてる子は変身した(女の)主人公に惚れる」とかそーいう要素だけ見ると一見、どこにでもある萌えオンリーで、脳がとろけそうな内容っぽく思うけど、本質は全然違う。

『まぶらほ』は当初はふつうのヒロインだったはずのキャラクタ達を長いシリーズを経て徐々に変貌させ、自分の欲求以外の全てを無視して暴走の限りを尽くすスベタ化させるといういらん新機軸を導入。かなりアッパーで能天気なノリだから誤魔化されて普通にみえるけど、要素を抽出すればサイコホラーと大差ないというのが読みどころ。もちろんこの『けんぷファー』もコンセプト的に美少女は山盛り出てくるが、最新の4巻くらいになると『まぶらほ』程ではないものの全員のエゴっぷりが丸出しで萌えようがねえ。いいですね(そうか?)。

ストーリーはありていに言ってどうでもいいのはお約束。そういうものは求めていません。ソツはないけどネタも尽きてそうなプロット展開は、ヌルめの刺激を欲してる身体にちょうどいい。百合要素はあるように見えるけどオマケで、ひたすら主人公のタマなしっぷりが発揮されるばっかり。それがいいんです。ライトノベルの駄目な要素を凝縮して集めたような。

悪趣味なサブ要素を描かせれば極めて光るという困った属性*1は今回、惨殺動物死体のぬいぐるみという方面に発揮されており、次はどんなグロぬいぐるみがでてくるのかというオタノシミもまた素晴らしい。

そんなに面白かった訳じゃないけど、目的は充分果たせたのでヨシとする。1巻読んだあとで既刊を全て読む気になるくらいには。漫画感覚で読めることだし。とはいえ次が出たとしても、その時にゆるい気分じゃなければ読まない、くらいかな。

ただ挿絵はイマイチ。俺はラノベ読みの中ではたぶん挿絵を重視するほう。ライトノベルみたいなイラスト付の小説は、文章描写労力のある程度の量を「挿絵」に任せることで、文側の自由度が上がると思ってる。ベテランらしくそれを計算にいれきった作家だと思うだけに、この絵はちょっとなあ。

*1 『まぶらほ』最新巻では泥沼の東部戦線描写が異常に光っていた。なんで萌えライトノベルで、タンクデサントとか懲罰大隊なんつー単語を見ることになるのか。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
orz (2007/09/10(Mon) 23:34)

某メーカーの出張修理を短期間ですがやってましたが、HDDの交換に至ったケースで某Sa社製HDD率は自分の担当した分では100%と言っていい状況でした。
Sa社のHDDには絶対手を出すまい、と固く心に誓いました。

BIOSにHDD診断プログラムを仕込むのは賢いと思いました。ついでにメモリ診断プログラムもBIOSに仕込んで頂けると非常に助かります。
というわけで、某社製品は個人的にお気に入りです。一台も所有してませんが(汗

士官 (2007/09/11(Tue) 00:47)

iPod touchポチりました

t_two (2007/09/11(Tue) 08:33)

 Maxtorのチップ死は何度も経験しましたが、なんとかデータサルベージできないかと、メーカーに内緒で教えてもらったのですが、(ここで公表していいのか?)容量に関係なく基板のコネクタ部分の番号が近ければ基板移植成功の確率が高いとのこと。知り合いのPC屋さんから、廃棄HDDの基板だけ20枚ほど分けてもらってからは救出率100%です。

eddy (2007/09/11(Tue) 10:26)

samsung、既にバッファロあたりの外付けHDDにも採用されていますね。昔はひどかったですが、最近の信頼度は低くは無いのでしょう。

あと、HDDのセルフ診断は当てになりません。もうすぐ死ぬよと言われても長い間生きているのもあれば、突然死することも多いので。

kc (2007/09/11(Tue) 11:57)

先日、00年から使ってたPCのHDDが死んたのでフタ開けてみたらSM社製でした。でも7年もったのでエラいと思います。

ホント、初代PSやサターンと同程度のメモリだったのに頑張ったなぁ。

はしゃ (2007/09/12(Wed) 12:21)

>Maxtor
ゑーウチにあったMaxtorの基板はコネクタ部分の構造上、無傷で外せなかった気がしてたんですが。あれ復活できたのかなあ。まあいいやもう。
ていうか救出率100%てほうにびびる。メカ故障に対するチップ故障率、多すぎやしませんか。

>samsung
ていうか我が家のSamsungはまさに「バッファロあたりの外付けHDD」です(寺箱内部の4台)。
寺箱的にはSamsungドライブは「ハズレ」の個体扱いですが、気にしてません。上述の理由により「Maxtorじゃなかった」というほうが私的には重要。
まあ、まだ九ヶ月くらいじゃあわかんないですね。もしかしたらとてつもない地雷かもしれない。

故障率100%となるとそのメーカの問題というよりロットや特定型番が「絶望的にその環境にあってなかった」んじゃないかと。
せいぜい60%とかなら単純に「サイテー」と思えますが、そこまで高いと逆に不自然。

>セルフ診断
寿命報告は全くアテにしてません。でもS.M.A.R.T.そのものは、200Wそこそこの電源にHDDを7台とかブチこんで運用したいときなんかは結構いいです。
電源不足だとエラー報告が出てる。DELLのSC430に7台突っ込むのはムリだった模様(試すな>俺。6台はいけました)

orz (2007/09/12(Wed) 22:00)

>セルフ診断
いえ、寿命報告みたいなアテにならないモノを表示するものではないです。
Drive Fitness TestやSeaTools Disc Diagnosticの様なFDD起動でHDDを診断、設定するツールからテストプログラムだけを抜き取ったモノ、に近いです。
これBIOSに仕込むのは賢いなぁ、と単純に思いました。
FDDも光学ドライブも壊れてても、HDDを診断できますから。


2007/09/12(Wed) この日を編集

[link]こちら米空母。どけ

結構古くからある小噺だけど、以前これを実話だと硬く信じてる人がいた。「いやそれジョークの一種しょ」と言って本気で怒られたことがある。リンク先でも実話派はちらほらいる気配だし、それっぽい単語でぐぐる検索してみると「アメリカはやっぱり傲慢だムカ!」と激怒な人もたまにいるよーだ。

これが実際にあったなら公式な情報ソースでも教えて欲しいところだけど、そーいう人にとってはなかったと証明できないと即ちあったことになるんだろうなあ。*1

ジョークに真面目に突っ込むのも野暮すぎるんだけど、まあ実話と思ってる人が皆無とも限らないので、「ジョークであることの証明」くらいはできそうだ。

厳密にゃ空母くらいになると調べりゃいつどこにいたかわかりそうな気がする(空母エイブラハムリンカーンが大西洋艦隊?とかそーいう)ものの、そちら方面は俺ぁミリ知識も調査能力も不足しててできない。また空母であろーが戦艦であろーが(潜水艦はどうか知らないけど)、実戦時以外は軍艦でも、むしろ軍艦こそ航路優先権の類に従うに決まってるが、「アメリカはそれを無視するわるいやつ」と言いたいんだろうからその点についても平行線なのでノータッチ。あくまで常識の側面からチェックしてみる。

まず軍艦が灯台に気付かない訳がなかろう。イマドキの軍艦が天測と勘だけで運行してるワケでもあるまい。慣性航法装置やGPSで完全に自分の位置を把握し、強力なレーダと上空の哨戒機と何十何百もの軍人の目視からリアルタイムで膨大な情報を得、そして市販されてる地図にはない情報まで書かれた詳細な地図を持ってる軍艦が。目印として存在し「誰がどう見ても灯台であること」が必要とされてる建築物の灯台の接近を気付かない、とか果たして万に一つも有り得るのか。

そもそも灯台って施設は海岸や島に存在するもんなので、灯台のある場所にはふつう陸がある。艦隊が灯台に気付いてないってことは陸を認識してないってこと。中規模国家と戦える戦力を持つアメリカ空母機動艦隊は、陸に気付かず座礁するかもしれん航路計画で運用されてる疑惑。世界が平和すぎる。

通信そのものもかなり不自然。こーいう事態で内容がこんな感じになるかどうかは素人なのでわからない。でも素人でも、なんで空母ごときが旗艦をさしおいて代表ヅラしてんだ*2、という疑問はある。さらに灯台ってこーいう通信施設があるもんなのかなあ。まあ、それはあってもおかしくはないかもだけど、最初に灯台から艦隊に警告するのは何故だ。いったいどうやって艦隊を発見したんだ?最近の灯台はレーダー装備してんのか。

だいたいこれ、リンク先みたく1995年10月9日の空母リンカーン版の他に、内容が一緒の1965年3月14日の空母エンタープライズ版がある。件の実話な人にもし今、尋ねるとどうなんだろ。「全く同じことが二回あった」といいはるんだろうか。ちょっとアメリカがドジ系の萌えキャラに見えてきた。

アメリカたたきジョークは色々あるけど、あの国が絡むと「もしかしたらそういうことがあるかも知れない」「あってもおかしくない」「あるんじゃないか」「あるに決まってる」「ないとか言う奴アホ」と変遷しがちな傾向がある気がしている。まあ有り得んことをするのがアメリカだもんな。と、これだけ実話説をボロクソに書いておいて、実話だったらどうしよう。それはそれで面白いけど。

ちなみに米海軍は公式に否定している。つか空母コーラルシー版は初耳だ。節操ないな。

*1 そして当然のパターンとして「あった証拠」はアメリカ政府が隠蔽してるとかそんなの。彼らの脳内アメリカ政府はヒマだな!「見つからないことこそ、存在する証拠」が合言葉だ。

*2 米艦隊はふつう揚陸指揮艦とゆー旗艦機能に特化した艦がある。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
流れ者 (2007/09/12(Wed) 22:26)

リンク先を見て単純に笑ってしまったんですが、この小咄作ったのってそもそもアメリカ人では?と思いました。根拠もなく。

マルヤ (2007/09/12(Wed) 22:51)

旧日本海軍が濃霧で突然敵艦が現れたと思い魚雷を撃ったところ命中音はしたけれど実は島だったというのはありますね。

t_two (2007/09/13(Thu) 11:12)

そういえば、軍艦島もアメリカ軍の魚雷攻撃を受けたって書いてましたね。(高島炭鉱記念館かに書いてあった記憶が)
 まぁ、あの島は間違っても当然かもしれませんが。

はしゃ (2007/09/16(Sun) 13:47)

>この小咄作ったの
アメリカ人、自分達でこういうの作りそうですよね。実際にはカナディアンジョーク由来だったかと。

>島と敵艦
そゆ話はちらほらありますが、攻撃側が「潜水艦」なあたりがミソかな、と。
水上艦と比べると得られる情報量がケタ違いに少ない(なにせGPSどころか天測も不可能。揺れる波のなか、
危険きわまりない潜望鏡深度で目視)という悪条件なら、まあ間違えてもムリないかなあ。と。
でも灯台は間違えないと思う。光って回ってるし。


2007/09/13(Thu) この日を編集

[PC]ポータブルHDDはUSBケーブルを選ぶっぽい

先日、同居人に「外部電源不要で20Gbyteくらいが入るバックアップメディアを選べ」と言われる。USBメモリは今んとこ最大16Gbyteだと思ったのでパス。自分が使うんじゃないので深く考えず、最初に目に付いたバッキャローHD-PSU2の80Gモデルをチョイスして発注した。40Gモデルもあるけどなんとなく。

しかし購入後も同居人は放置。使うときまでそのままのつもりか。「初期不良確認くらいしたら?」「オマエがやれ」(要約)という経緯を経て自前のPCにへこへこ接続してみた。USBコネクタはいわゆるミニBタイプだったので、添付品を使う必要なし。メモリカードリーダに繋いでるものを抜いてぶっさす。当たり前のようにWindowsが接続したポータブルHDDを認識し、いつものような「ベコ」という効果音が鳴って必要なドライバを自動準備──したかと思うと、これまたよく聴く「コベ?」音。え?デバイス切り離し音?

念のためアプリケーションの類を全部閉じ、USBケーブルを抜いて、また挿す。「ベコ」「コベ?」抜いて違うコネクタに挿す。「ベコ」「コベ?」

あれー。認識はする。のにすぐ見失う。電源は供給されておりポータブルHDDのLEDはついてる。PC背面まで手を伸ばしてそちらのコネクタに挿すと一瞬安定したが、「フォーマットされていません」嘘つけ。FAT32フォーマット済だ。「しますか」すんな。

この時点でポータブルHDDの初期不良か、自前のPCのUSB供給電圧が低すぎるのかを疑う。前者は症状が一定じゃないことから違和感があるし、後者は他のUSBデバイスで全く問題が起きたことがないだけに考えにくいと思った。ポータブルHDDには電源強化追加ケーブルが添付された筈。普通は要らないものだけどソレ試すかなあ、と思って製品の箱を覗いてみると、当たり前だが当該ケーブルと一緒に、最初から添付されてた普通のミニBタイプコネクタのUSBケーブルが転がっていた。

電源強化追加ケーブルを無視し、駄目元でこれに差し替えてみたところ、ポータブルHDD、いきなり安定動作開始。えー。

これはアレですか。俺が今まで使ってたUSBケーブルでは、HDDにいくまでにケーブルの抵抗で電圧降下し、HDDがスピンアップに耐えられず落ちてましたか。特に粗悪ケーブルではなく、特に長いケーブルでもなく、ポータブルHDD添付の可搬性最重視な細くて貧弱そうなケーブルと比べると印象的にはマトモげなんだけど。いや最初から添付品をちゃんと使っとけばよかったんだろうけど、本来の持ち主は俺じゃないので「使わずに済むものは未使用にしとこう」とか考えたのがまずかったということか。

とりあえず今後のために「ポータブルHDDみたいな大電力の安定供給を必要とするデバイスは、USBケーブルを選ぶ」という事実は覚えておいたほうがよさそうだ。世の中けっこう粗悪USBケーブルがあるのは知ってる。が、他の用途で全然OKなケーブルでも、ポータブルHDDは別格に厳しいと考えておくことにする。

余談ながら動作確認がてらしばらく使ってみた感想としては、バスパワーで動くってのは意外と違うもんだなあ。すっごい気楽。ポータブルHDDなぞハードディスクは容量命と思ってる俺にはまったく縁がない代物ながら、バックアップ対象が容量内に収まるのであれば「気軽に繋いで、気軽に外しておく気になる」というのは大きなアドバンテージかも。見かけよりかなり軽く薄いため邪魔にならないので、HDDというより低速のかわりに大容量なUSBメモリてノリ。

中身は普通にノートPCに内蔵される2.5インチHDDなので性能はそれなり。ただ動作確認だけなので、バッキャロー御自慢の高速化技術「TurboUSB」は設定しなかった。impressによるとそれなりに効果はある模様なので、使うと違うのかも知れない。

[link]リアルモテ非モテ診断

「モテ非モテドットコム」というヤなサイトの、このコンテンツが興味深かった。実際やってみた。俺フラット系モテ君らしいですよ?……。――ちょっとサイトの中の人出てこい。んで真実の俺の目の前で正座な。ちょっと話があるから。

でもはてブとか見てると誰でもフラット系モテの類になるっぽいが。みんな無難な選択肢を選びやがって。セーブ不可のエロゲでもあるまいに!

まあそれはそれとして結果を見る。俺は自分の人望なんか知らんが、取り合えずモテてはいません。やさしい人ではあるらしい。それ以上に陰険だが、このテストはそれを看破できなかったようだ。女性からの意見は謹んでスルーし、アドバイスに耳を傾けてみるが、まあ普通だなと。「優しくすることって何?と考えろ」「細く長く続けられるやさしさ」「やさしさが押し付けにならないよう」とか、恋愛関係というより子守りの領域じゃないですかそりゃ。

「たまにはバカになることも大切」かあ。そうか俺は常にバカだから駄目だったのか。しかも「大笑い」は難しいなあ。そこそこ親しい相手でも俺の笑顔なんか冷笑か嘲笑か哄笑しか見たことない人が多いと思うけど、このへんで流用するのは難しそうな気配。

まあ参考にはなりません。でした。しかしこれは俺自身が、確かにいっぺんエロゲの主人公みたいなモテな人生を送ってみたいとは思ってるけど、そのままモテ続けたいとは全く思っていない(エロシーンとかも要らない。序盤だけ希望)し、恋人もいらんタイプなので、そもそも「恋人ができるようになりたい人」を対象としてるっぽい当該サイトの客じゃないんだけど。ヒヤカシ失礼しました。

しかし当該サイト、「こうすればモテる」という件について言うのはいいんだけど、大喜びで「こういう男がキモい」と断罪することを全開で楽しんでる空気をまとってるのはサイトの作り方として如何なものかな、とは思う。背景はいっそ正直にこの絵にしてはどうか。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
まあく (2007/09/13(Thu) 15:46)

私の場合、巻き取り式のUSBケーブルで接続した時に。
カコンカコン…なんて音がして慌てたことがありました。
HDDが壊れたのかと思いましたが、電力不足だったみたいです。

閲覧者 (2007/09/14(Fri) 10:01)

いつも楽しく拝見しております。
>モテ系診断
系統 : モテ系(中)
本質 : 非モテ君(高)
たかが診断とはいえ、非モテ君と断言されてしまった・・・
いや、間違ってないですけど。

HAL (2007/09/15(Sat) 00:00)

一番最初の質問で、どっちも足りないなぁと思った人はどうすればいいんですかねぇ?
あれですか、ランク外扱いでしょうか。
せめて片方マシにしてから出直してこいというような。

あ、全然関係ないんですけど京都に越してきて日が浅いのですが、お勧めの変な方向にぶっ飛んだ飲み屋とか無いですか。

しまだよつや (2007/09/16(Sun) 09:56)

スペース ネコ穴
京都市東山区下河原上弁天町 tel.075-531-4664
ここどうでしょうか?

はしゃ (2007/09/16(Sun) 13:47)

>カコンカコン
まさにそれでした。だから電圧を疑った。結果的にはビンゴでしたが、難しいもんです。

>モテ診断
リンク先は要するに「Adwordsを踏め」というページですから、言ってることはテキトー、診断もまあ気分で選べばいいんじゃなかろか。
この類で出てくる選択肢で「どちらも違う」と思うのはよくあることですし。

>ぶっ飛んだ飲み屋
ネタ的には、定番ですがザ・ロックアップ http://r.gnavi.co.jp/k175602/ でしょうか。グループ限定。一人で行く店ではないです。
「スペース ネコ穴」も面白そうですね。でもサイトが死んでるな。

HAL (2007/09/19(Wed) 22:45)

飲み屋の返信ありがとうございます。

ロックアップはまだ行ったことないけど、聞いたことがありますね。
河原町にはよく行くので試してみようと思います。

スペースネコ穴は非常に面白そうです!
コタツとか(でも夏は無いよな)、勝手に漁っておくれとか大好きなんで是非行ってみたいです(´┓`)
問題は究極に方向音痴なあたりですねー・・・orz
はしゃさん奢るんで行かないですか?(マテ

魔法使い候補 (2007/09/20(Thu) 05:36)

さて、残り数ヶ月で魔法使いにクラスチェンジしそうですが
モテ系の非モテとはこれいかに?

作者!ちょっと石畳に正座してから釈明してもらおうか?

はしゃ (2007/09/21(Fri) 14:28)

>ネコ穴
私も詳しい場所知ってる訳ではありません故。ていうか祇園近辺など迷いまくりそうな気配です。まあ、わからなくはないとは思いますが。
冬になって気が向けば行くかもです。しかし猫アレルギー起きそうだが大丈夫なのか俺。

>モテ系の非モテ
なんというか、その評価が一番ひどい気がします。そんなこと言われたら私でも作った人間の顔をモテ系の非モテになるまで殴る。


2007/09/16(Sun) この日を編集

[link]アニメSchoolDaysのせいで実際に破綻したカポー

ハッハッハッハッ。いやでもあの話の主人公は徹底的に「共感できないサイアクの人間」として描かれてるので、それに本気で共感してた彼氏とは普通に別れて正解。「誠死ね」はおかしいんじゃないかなあ。むしろ誠ありがとう、となるんじゃなかろか。

「あの年頃の男なんてみんな誠みたいなもん」という意見は他でもちらほら聞く。SchoolDaysに限らず、下半身がユルーい人はよく「男はみんな〜」という言い方をする。しかし手前ェの我慢弱さの責任を、男全般に転嫁されてもなあ。あんたらが責任を押し付けてる中には俺も含まれてる。自覚的にヘニャチンでいる俺は、男の一人として反論する権利を全開で行使したい。

まあ俺はモテないから据え膳に縁がありません。負け犬。でも据え膳があったら「それは食っていい餌かそうでない餌か」の区別もつけようとせず食う駄犬よりは負け犬でいたい。

それにしても作品外まで被害を及ぼすとは、さすがは歴史に名を残す最低男だとちょっと感銘を受けた。男の最底辺が見たければスクイズを見ろ、だ。女側の責任って点でいえば、まあ確かにあの話ゃまわりの女共も誰一人としてまともな奴はいないのは確かなんだけど、誠に寄っていくのは理解できる。彼女ができた男はなんか知らんけど一時的にモテるってのは変にリアルだ。なんだろうアレ。

SchoolDaysは二年ほどあとにプロットをまるまるパクった実写ドラマが出てくると確信してるんだけど、それが放送された時ゃもうアチコチでこのリンク先みたいなことが起こるんだろうなあ、とか思うと心温かくなりますな。

[]ステルス機のRCS

ミリヲタとそうでない人との「ステルス」の認識差がちょっと興味深かったので。

殲11Bは3平方メートルほどしかレーダーで感知できない。

いや…。レーダ反射面積(RCS)が3平方メートルでステルスとか言われても。ベース機「スホイ27〜15平方メートル」ってのと比べると、まあ誤差とは言わないけど大差ない。確かになんか数字が1/5になったら、すっごい進歩したような気がするかも。

ステルスは「実際に被探知される距離」を短くするのが目的の技術。でもこれはRCSの四乗根に比例するとゆー性質があるので、RCSを1/5にしても、被探知距離はえーと1/5^(1/4)になるのか。だいたい0.67倍。今まで300kmで探知されてた性能のレーダに対し、200kmまで探知されなくなったことが期待できる。

意味がないとは言わない。間違いなく強化だ。なんだけど実際の運用面でそれほど差が出てくるもんかな。だいたいRCSが3平方メートルて、確かに元のSu-27やF-15と比べると小さいけど、西側「フツー戦闘機」代表のF-16、F-18あたりと大差ないんじゃないか。あーつまり中国に山ほどあると思われるフツー戦闘機MiG-21(殲七)あたりのRCSも多分こんなもんだろうから、MiG-21を飛ばして「すわSu-27か」とびびらせる効果くらいはあるのかセコッ。

とりあえず、こんなもん「ステルス戦闘機」の範囲に入れるミリヲタはいないと思った。いやもしかしたら中国の歴史が生んだハイパー技術でレーダに探知されたら自動的に瞬間移動するとかそーいうのがあるかも、だけども。

参考までにれっきとしたステルス機といえるF-22を例にとると、RCSは0.0001平方メートル*1と言われてる(ていうか朝鮮日報知ってるんじゃん)。この場合はSu-27と比較すると、被探知距離は1/20くらいになる。元々200kmで発見できてた機体が、10kmに接近するまで発見できない。これくらいになってはじめて運用方法が根本的に違う兵器すなわち「ステルス機」になるんじゃないかな。

*1 細かい数字は諸説あるけど、まあケタはだいたいこれくらい。

[ゲーム]『彼女たちの流儀』クリア

公式。いわゆるツンデレを昔からこよなく愛する知人より、「鳥羽莉ルートにてツンデレという概念を、記号的にではなくシナリオ上で表現している」というオススメがあった。その推薦者いわく他のシナリオはオマケ、隠しシナリオも蛇足とすごい評価だったが、一通りクリア。

吸血鬼+女装主人公もの。でいいのかこれは。しかし女装主人公で女装エロシーンがほとんどないって何事!?それはコスプレAVで全裸になるのと同(以下、固有結界発動)。

先日プレイした『恋する乙女と守護の楯』もそうだけど、女装モノをプレイするたびに『おとボク』がいかに凄まじかったかというのが思い知らされる。物語前半をまるまる全部つぎこんで「女性として魅力的な男主人公」をこれでもかこれでもかと描きつくしてた。アレくらいやらないと。この『カノギ』でも、主人公が女性と見紛う容姿とゆー設定がどうも有効な感じがしない。

まあそれはそれすると、全般的にはふつうに優等生的なエロゲ。主人公もちゃんと声つきなのはいいんだけど、この類は(propellerのエロゲがそうであるように)エロシーンになると主人公は喋らなくなる。しかしこのエロゲは違う。れっきとした男である主人公が普通に声をあげるというチャレンジブル精神を発揮。例え中の人は女性とはいえ、これアリなのかなあ。異様に生々しすぎて引く人も多いんじゃないか。俺はむしろ普段よりスキップせずにいたけど(それもどうかと)。

サブキャラは真剣にオマケと聞いてはいたけど、確かに収まりがよくないというか「え、もう終わり?」感はある。んだけど、あくまでサブキャラシナリオとしてはたいへんいいんじゃないかと思う。安易にわかりやすすぎる結末を与えないってのはちょっと面白い。タイトルのようにあくまで一人ひとりの「流儀」が描かれている点にはたいへん好感をもった。それぞれに一本、独自の線が通ってるというか。

それと比べると主人公は全然、流儀がありませんな。まあそれはみんなの嫁だから(そういう話ではありません)。

オススメされていた事実上のメインヒロイン鳥羽莉の描き方は、完全に精神的ポンコツキャラ。よわっ。尋常でない依存心を囲う、責任感や庇護欲のハリボテが異様なほどパワーアップした姿。なるほどこれが噂のツンデレか!いやーこれは……俺には向かないわ(こら)。でも流儀の尊さとゆーか美しさは一際輝いていた。いい話でした満足。

その意味では個人的にはifルート『月の箱庭』は完全に蛇足。鳥羽莉エンドで到達した気高い覚悟と比べると、ずいぶん安易でわかりやすい結末でないですか?そもそも流儀かんけいないし。いっぺんに普通のエロゲになって俺ポカーン。まあ鳥羽莉視点での主人公いじりは面白かったのでヨシとする。主人公の着せ替え遊びシーンは真剣にヤバい。

シナリオの他をみてみると、濃めの絵は話に凄まじくマッチ。絵ありきで、換えが効かないほどピッタリ。しかし制服のデザインは、一枚絵ではエロゲっぽくていいんだけど、最大で画面に四人も出てくると猛烈にうるさい。特にネクタイの色はなんとかしてください。特にせせり(青髪、緑タイ)と千佐都(緑髪、青タイ)が並んで画面に出てくるとすごいインパクト。ピンク髪で緑タイとかもな。誰だ色指定したの。音楽面ではOP曲が評判がいいっぽいけど、なんかむちゃくちゃミキシングが素人っぽくないかコレという印象。

ファンディスクの類がもし出たらやりたいくらいには、気に入っており、かつ食べ足りない。ケータイ刑事 尾瀬道櫻子の事件簿〜緑のメガネ殺人事件〜はどうしたものか。同人屋で買うのは面倒だけどamazonで買えるとなると考慮してしまう。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
kk (2007/09/17(Mon) 04:20)

誠がモテるのは次の考察サイトを信じると血縁限定の特殊能力らしいです。
ttp://www.geocities.jp/bee_langley/School_days/sd_kousatu.html

母系社会なら誠は全然OKなんですけどね。
「口説かれたから応じた」
ってのは選択権が女性にあるってことですし、
「子育てなんて無理」
ってのも子作り、子育ては女性の特権で、子供は女親の
家に属するってだけ。

男系社会ならフィクションとして女性に性欲だの責任能力
だのが無いことになってるから、誠が悪い。
その代わり女性達には男を選ぶ権利が無く、結婚まで貞節
を守る義務がある。

女性には性欲があって男を選ぶ権利があり、財産権もあっ
て職を選ぶ権利もあって、ただし妊娠したときは全責任は
男にあるってのは、男系社会や女系社会が持っていたある
種のバランスさえ失った、あまりにアンフェアな倫理観。
性的役割分業ではない、純粋な性差別。
いわゆるフェミファシ。

作者はヘタレ主人公を描きたかったわけでも、女性のズル
さを描きたかったわけでさえなく、破綻した倫理がもたら
す、浅間山荘的な惨劇を描きたかったんじゃないかと思い
ます。

SC16 (2007/09/17(Mon) 09:15)

>SchoolDays
エロゲ原作アニメを男女二人で鑑賞しているあたりで理解不能ですが、喧嘩の内容からして互いの恋愛感(観?)以前の問題じゃないかと。
オーバーフローの毒や鬱は動作系が真実であり、内容は笑えばいいだけのものだと思います。

はしゃ (2007/09/17(Mon) 10:52)

>責任
あの話の女共に責任がないとは私ゃ思ってはいません。女として全員、過剰に無責任です。
登場人物でまともな奴が一人もいないのがOverflowクオリティ。
あえて言うなら女性キャラは一人がブレーキ役になってたとしても破綻は止められなかったけれど、誠一人が少しでも
躊躇してればあそこまでみんな不幸にならなかった、という点がミソなのかなあ、と。
もっとも誠が躊躇する人間ならあの話は成り立たない訳で、ヴィヴァ!ではあります。

あの話に男が複数いれば(いちおういますが、エロゲ原作という構造上すっごい端役)ここまで誠死ねの大合唱には
ならなかったんじゃなかろか。

描きたかったものに関してはそんな感じで間違いないとは思ってます。
原作エロゲのグッドエンドとバッドエンド、それぞれの演出で気合が違いすぎます。
余談ながら私にとってSchoolDaysは最低サイアクの人間が集合する、たいへん気持ち悪い、かつ「きわめてよくできた話」。
評価はポジティブ。

血縁限定云々に関しては、そーいう裏設定があることは存じておりますが、あくまで裏設定なのでそれを前提にするのは抵抗あります。
というか誠がモテることに対しては理由をつけなくてもいいんじゃ。あーいうモテ方は、とりあえずふつう。

>エロゲ原作アニメを男女二人で鑑賞しているあたりで理解不能
ウチでも同居人(女性。恋人と違うけど)と『AIR』とか見てました。しまった、理解されない。
『AIR』よかSchoolDaysのほうがまだ自然な気がします。あれはイマドキのドラマの類とあんま大差ないので。

受け取り方は人それぞれで、私ゃ笑いながら見るか自分の嫌悪感を楽しむか、とかやってますが、別にリンク先みたく
ある種の本音覗き見装置として作用してもまあ悪くはないんじゃないでしょか。

sig (2007/09/17(Mon) 20:29)

>SchoolDays
ウチは嫁さんとスカパーで見ており
ゲームも未プレイなので結末は知りませんが
6話位で夫婦そろって凹んでおりますw
リンク先を覗き見る分には、さらに酷い展開が待っているようで・・・orz
覇者様の「物語としては良くできている」とのお言葉を信じて続き見ようかな・・・

はしゃ (2007/09/17(Mon) 20:57)

>続き
オススメしません。ひどい話をひどいまま楽しむんでなければ辛いだけかと。
私は録画はしてますが、あえてそちらは見てません。ニコ動にて罵倒コメントごしで、しかも流れだけ把握する見方にしてます。
そうでないと私には無理だわ。

最終話で誠が全員からぶっ殺される展開こそ楽しみにしてたのですが、さあどうなることやら。


2007/09/17(Mon) この日を編集

[日記]電波時計

先日ビックカメラ京都を覗いたついでに買ってきた。俺は正確な時計が好きで好きで、古くはビデオデッキの自動時刻合わせや、NTPクライアントとかサイコーとかそういう人だが、そのわりに電波時計に手を出したのはこれが初めてになる。

帰宅後、意気揚々と電池を突っ込み電波受信を試みた。が受信できない。げーんウチ駄目なんですか。確かにここ関西は標準電波を出してる福島、九州のちょうど中間くらいなので条件的に厳しいのは確か。だけどイマドキそんなもん関係ねえやと甘くみていた。と、がっくりしつつ一日放置したら、なんかいつの間にか「受信成功済」のマークがついていた。

これはなんだろう。確かに一日の間でも自動的に数回受信を試みるけど、失敗する回と成功する回がある?電波時計の信号って連続してだらだら出てるもんだと思ってたけど、意外とたまにしか出ないとか、そーいう仕組みなのかなあ。「たまたま電波が出てるときにたまたま受信する」ことでしか時刻合わせできないとか。それとも気象条件とかで電波減衰があまりないタイミングだと受信できるだけとかか。

まあいいや、とりあえず一日一回くらいは受信成功、時刻合わせに成功してるようだし。精度的にも用は足る。いざとなったら裏蓋あけて基板からアンテナ部を探し出し(多分すぐわかる)強化してやろうかと思ってたがその必要はとりあえずなくなった。

ああ正確な時間ってすばらしい。電波時計最高。同居人にも強力に薦めているんだけど、奴いわく「常に正確に『ちょうど10分進めた状態』にできる機能がない時計はいらん」。おまえは何を言っているんだ。いかなる時でもその時計を見れば今の時刻が保証される電波時計を、オフセットして使うとか信じがたい*1

ナニゲに嬉しいのが温度計、湿度計内蔵。俺は体調を崩すと暑いのか寒いのかわからなくなるので、客観的に環境を知るデータが是非欲しかった。製品に大満足。ただ俺には不必要だから構わないけど今回買ったモデルのLEDバックライトは問題外なほど貧弱。暗闇で点灯しても、時は読めても分が読めない。湿度はわかるが温度はわからない。

*1 国産大手メーカ以外では時刻オフセット可能商品はいちおうある。けど変なメーカはちょっと抵抗がある。

[link]死ぬ気が萎えるTシャツ

活動そのものは例によってムチャクチャな金儲け臭がするのはいつものこととして。まあそういう商売もアリかな。賢いとは思う。

しかし材料にしてる自殺問題の料理法がちょっとすごい。すでに日本中から総ツッコミだと思うけど。リンク先やそのリンク先で確認できた範囲では、彼らが「死ぬ気が萎える」としている文言はこんな感じ。

まだまだ大丈夫。
他人をほめると、自分のいいとこがわかる。
貧乏で、仕事もないけど元気です。
出していると出るようになる
飛び込んだら死ぬほど痛かった
生命はアニメやゲームのようにReset出来ない。でも、人生はいくらでもReset出来る。
要らない命なんてきっと、ひとつもない
生きてて何が悪い?
電車に飛び込(読めない)損害賠償(読めない)
死亡率100%

いやー追い打ちの要素しかないですな。精神科のドクターとは言わないけど、専門家だれか一人くらいにアドバイスもらえなかったのかコレ。あー金がかかるからやらないのか。

まあ自称ポジテロリストらしいのでこれでいいのか。テロリストってのは暴力や破壊活動などで大衆に恐怖を与え信条を強要することだからな。自殺願望に悩む人たちを絶望のどん底に突き落とすこの活動は、確かにテロリズム以外のなにものでもない。

100人集めてこのTシャツを着て闊歩するという悪趣味なデモ活動の紹介もまたすごい。

*参加するメリット*
・ポジティブ&アクティブな人々との出会い。交流。
・ポジTシャツがもらえる。
・目立っちゃう☆
・社会変革していることを視線でビシビシ感じちゃう!

………(ノーコメント)もういっそ「反革命的自殺願望者を発見ししだい片っ端から指さして笑ってスッキリしよう!」くらい言ってもらったほうがむしろスッキリだ。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
おサルのモンキチ (2007/09/17(Mon) 17:55)

標準電波は常時送出されています。それなりの無線機で受信すれば生放送を受信できます(笑)
電波時計側の受信設備はかなりコストダウンが図られていると思われますので不安定なんでしょうね。

はしゃ (2007/09/17(Mon) 21:01)

なるほど。まあ上でも書きましたが、一日に一度でも受信できてりゃ実用には足ります故、納得はしております。
コストダウンもこれくらいのバランス感覚なら正義だ。昔の電波時計は高かったもんなあ。

( ̄ー ̄) (2007/09/17(Mon) 21:14)

電波時計は、電池がなくなりそうなときが要注意ですよ…。
いっぺん電池が切れて、再度復活したあとに、電波を受信しなかったままだったら…なおかつ、目覚し時計として使っていたら…(ワタシの時計は標準でAM6:00に目覚しの設定があるので)←これで寝坊して会社を遅刻したことあり。「電波時計が狂った」という言い訳では、誰にも信用されませんし。

通りすがり (2007/09/18(Tue) 00:38)

萎えT、どうせだったらもっと自殺志願者受けする様な文句にすれば、傍観者としてちょっと面白かったかも知れないなだなんて思いました。駅のホームを図形化して「その一歩を踏み出す勇気!」とか。ダメでしょうか外道でしょうか。

kw (2007/09/18(Tue) 08:57)

電波時計はありあまる正確さを刻む為に、電波受信のタイムラグすら補正しようとする為、受信中だけでなく、その前から微動だにしてはいけないと聞いた事あります。
確かに、ウチの卓上やら腕の電波時計も、手動で受信に行くと大抵失敗するけど、毎日の自動受信時にはしっかり受信してる。
腕時計で自動受信時に車で移動してるとやっぱり受信できてない。
とまあ、結構デリケートなんじゃないですかね、標準電波は。

はしゃ (2007/09/18(Tue) 14:28)

>電波時計
幸いにして私は目覚ましは別。「電子音」の目覚ましはスルーすることがあるので、別の、物理的なベル式のものを使ってます。
ていうか起床能力がムダにあるので、目覚ましに起こされるのとか二月に一度くらいでもあります。大抵ふつうに目覚める。
(起きるのが苦手という人にはよく羨ましがられますが、すごい寝てたい時は不便)

いちおう電波取得中は触ってない、というか、一日に数回行われる自動サーチでも失敗することと成功することがあるっぽい気配。
やっぱ天候とかで「たまたま電波が強いとき」にとれてる、て感じじゃなかろか。
手に持ったりとか、車の中で駄目なのは、人体やボディがシールドの効果を発揮してるのかもです。詳細不明。

>その一歩を踏み出す勇気
私ゃ自殺志願とはいいませんが、まだまだ鬱々な時期はなくはないので、たとえ冗談でも追い込むことを面白がる精神は持ち合わせていません。
自殺防止そのものには全面的で無条件に賛成です。自分じゃ止められないことがあるのを知ってます故。

あえてそこまで悪趣味に徹するのなら、自殺志願者でもこゆ活動を見るのは「現状から逃避したいけど、考える余力がある人間」になるかと。
個人的な経験では、こういう時に一番気にかけるのは「どうやったら周囲にかける迷惑を最小で自分の活動を停止できるか」になります。
ので、飛び込み方面で唆すとか有効ではないですね。「死に方を選ぶな。オマエが生きてることこそ一番迷惑」とかがいいんじゃないでしょうか。

もっとも本当にそういう活動を考える人がいたら、心の底から本気で軽蔑します。面白いとかなど、欠片も思いません。

風翠 (2007/09/18(Tue) 15:19)

時計。うちには、なぜか合わせても合わせても、5分ほど進んで安定する掛け時計があります。この子の性格はよくわかりませんです。
どんどん遅れるとかどんどん進むとかだったらまだ理解もできるんですけどねぇ。

はしゃ (2007/09/18(Tue) 16:10)

>5分ほど進んで安定
それはこびとさんの仕業に違いない。
という冗談はおいといて、考えられることは針の「遊び」でしょか(アナログ時計限定)。
目で見て「ちょうど12:00」を指す状態にあわせた状態だと、針がすこし見えない範囲で歪んでるとかで、内部的な機械部分はじつは12:05位置にあるとか。
放ってるうちに歪みが矯正されてしまうと5分進む、てことはあるかも知れませんです。と適当に書いてみました。

素直に五分前にあわせて勝手に五分進むまで待つのがいいと思いますが、正確を求めるなら時刻合わせツマミを使わずに時刻を合わせるとか。
具体的には「現在の動作状態のまま静かに電池を抜く」「放置」「現実時間が指針時間に近付いてきたら準備」「静かに電池を入れる」。ああ面倒だ。

ほね (2007/09/18(Tue) 22:59)

きゃさりんに激しく同意をしました。w
やはり時計は10分進めたのが真の姿だと勝手に思い込んでいます。

はしゃ (2007/09/21(Fri) 14:28)

>時間オフセット
すぐ、時計を見ても一瞬で脳内補正するようになるんじゃないかなあ。と疑問。

名無しめじ (2007/10/01(Mon) 06:17)

>>電車に飛び込(読めない)損害賠償(読めない)
実際は、損賠関係はたいがい鉄道会社側の泣き寝入りで終わる
(遺族側は億単位なんてまず用意できないし、遺族いない人間もいるし)
でも、この事実がオモテに出るとレッツ・ダイブの人が増える恐れもあるので、
絶対、マスコミは公表しない(てか、社会影響力を考えるとできない)

もっとも、ダイブしたい人間は周りがどう言おうとダイブするんだろうけど


2007/09/19(Wed) この日を編集

[link]ひぐらしの影響きた!

『School Days』最終話をふっとばしたこれ。とりあえず事件については、マジメな筈の主人を殺された奥さんが最初に「自殺」とか通報してるあたり死ぬほど胡散臭いので、今はガチスルーするとして、

二女は中学の卒業文集で、将来の夢として漫画家などを挙げていた。山村の連続怪死事件を描いたゲームソフトで、コミック化もされた「ひぐらしのなく頃に」に登場する少女が、おのを使用する場面があり、ネット上では事件との関連を指摘する声が上がっている。

さあみんなで斧が出てくるゲームや漫画を片っ端から槍玉にあげる大会のはじまりだ!バトルアクスが武器として使えるRPGは全てCEROがZシール貼ること。『デスクリムゾン』もダメージを食らって「オーノー」というから勿論ダメ。もう残虐にも猪に斧を振るう『きこりの与作』*1とか発禁な。ひいては北島三郎は遠まわしに斧の使用を示唆した疑いがあるので逮捕だ。

しかし、ひぐらしとはまたセンスがない。せめて『未来日記』とか。まあこれも安易だとは思うけれども、とりあえずひぐらしより相当近いと思う。

事件との関連を指摘する声が上がってるってネットどこだ。いや探せば絶対に山ほど見つかると思うけど、脊椎反射以外で本気でそう書いてあるとこがあれば見てみたい。将来の夢が漫画家だろーがどうだろうが、16歳の女の子がひぐらし読んでる可能性はゼロとは言わないけど、けっこう厳しいものがないか。斧が出てきそうなのって、罪滅し編?連載誌はガンガンパワードだっけ?ごめん俺『みかにハラスメント』の印象しかない。(それも如何なものかと)

*1 カセットビジョンのソフト。1981年製。

[PC]USB3.0

4.8Gbps。eSATA(2.4Gbps)のさらに倍。USBはいったい何を目指しているのだろう。本気でPC内部の転送速度に喰らいつくつもりか。まあイマドキのPCI ExpressやHyperTransportはさらにケタが上なワケだけど。もう周辺機器用とかそういうレベルじゃないよなあ。時代は進歩している。

リンク先「USBメモリにサイズの大きなファイルを楽々と転送できるようになる」ためにはフラッシュメモリの速度向上が要ると思った。今んとこ最速クラスのフラッシュメモリでもたぶん45Mbyte/secつまり360Mbpsで、今のUSB2.0の限界480Mbpsよりさらに遅い。もっともUSB2.0が480Mbpsフルで出る保証なんてない、ていうか出ないものの、USB3.0で劇的というほどは変わらんと推測。

当面、メリットが出てきそうなのはHDD*1とかサインはVGAみたいな力技製品と思った。あとUSBの480Mbpsとか4.8Gbpsて帯域は確か「全ポートあわせて」だったと思う。重いデバイス一台に他のUSBデバイスの帯域が潰されるのを防げる、てのが大きいんじゃないかな。

とまあ、それはおいといて。3.0とか言う前にワイヤレスUSB待ってんだけど結構本気で。デジカメに無線内蔵は必須と思いつつも、今の無線LANは過渡期のとりあえず製品だと思ってるので、とっとと標準装備化されて欲しいのです。かなり本気で。まあ規格は固まってるのか。モジュール価格やらソフトウェアやらの問題なだけで。

どうでもいいけどアフィリエイトリンク多いな今日。まあいいや。

*1 元々3.5インチHDDの最大転送速度はUSB2.0を上回るけど、イマドキはさらに4台ストライピングのUSB外付けHDDとかある。

[link]日本兵遺骨が見世物に トラック環礁

ビミョーな。内心が真っ二つに割れてる自分がいる。すっごいモニョっとした不快感と、「そらそうするだろ」という納得との同居。

日本人な俺でもそう思うくらいなので、遺骨とゆーものに対する日本人的な思い入れをミクロネシアの現地ガイドに理解してもらうのも難しいところじゃなかろか。戦跡の観光地化は世界中どこにでもあるし、突き詰めて言えば「骨があるかないか」くらいの違いだけに。

水深45mってのはちょい難しめの領域で、普通のダイブでは滅多にそこまで潜らない。ダイブってのは水深が深くなると空気の消費速度が上がり、水深45mでは水深10mと比較して3倍弱の勢いで空気が減る。カメラ等の水中器材も水深40mまでが目安*1だったりする。ずいぶん暗く、冷たい、過酷な世界なので、まっしぐらに潜ってこれを見て戻る、というそれなりにヘビーな行程になる。

なので見世物は見世物なんだろうけど(多分わかりやすく遺骨の位置を動かして並べてるんだろう)、見に行くほうはそれなりの意思をもって潜ってると思う。ので、記事に出てくるような「猟奇的なダイバーの趣味」とまでは思わない。中には遺骨を背景にピースサインぶちかまし記念撮影をする奴もいるとは思う。けど、そんなのはどこにでもいるし。

俺がもしトラックで潜る機会があればこのコース希望するんじゃなかろうか。死体を見に行くのではなく、海の底にある歴史を見に行く、て感じ。で遺骨があれば水中で黙祷の真似事(「一分間、目を閉じる」とか危なすぎる)とか多分する。外国人ダイバーとかも、むしろ欧米ダイバーこそ、実際には水中でそれぞれの宗教の神に祈る人も少なくはないんでは。

今更、遺骨の回収は難しいし、かといってそこにあるものを見せないようにすりゃいいってもんじゃないし、もうこれはこういうもんじゃなかろか。

*1 実際には60mくらいまで楽勝だと思う。古い水深30m仕様の器材で42mまで潜っても完全に動作した。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
MIB (2007/09/19(Wed) 16:09)

確かに遺骨を見世物ってのはちょっと違和感が、というか結構首を捻る様な……。まあ、そうするだろってのは同意です。

というか、ひぐらしは斧でしたっけ?ナタだったような……つーか、人を殺傷する道具として包丁とかより手ごろだったから使っただけじゃないのか?と思ったり。言ったら駄目なんでしょうけど(もう言ってます)
単に類似してるからって名前を出すのも何だかなあ……いや、ネット上での声を紹介しただけってな感じもしますが。

Nique (2007/09/19(Wed) 18:16)

無線USBですが蒼歯以上に電力が必要なため、電力供給できる定点間接続を無線化するニーズにしか対応できそうにない気がします。
つまりまんま無線LANと競合しています。
こっちも早晩UWBで高速化してきますが、IPv6が立ち上がらないとLANそのものに周辺機器インターフェースという属性を持たせにくい状況ですから、無線USBの低価格化とどっちが早いか競争にでしょうね。
小型機器向けでは次世代蒼歯やZigBeeが本命くさく感じています。

はしゃ (2007/09/19(Wed) 18:45)

>遺骨を見世物
まー外国にゃ頭蓋骨を並べた地下墓地とかフツーに公開したりとかしてある訳ですし。

他にもカンボジアのキリングフィールド観光てのもごろごろ骨が転がった観光名所で、これも「遺骨を見せ物にする」という
ことではこれと変わりないのですが、笹幸恵さんとやらがこれらにも「人間としての良識」をお題目に大反対するのか、てのは
興味のあるところです。

「一緒にすんな」という話もあるでしょうし、私も微妙に違う気はしてますが、どう違うのかの具体的な把握はちょっと難しい。

>斧と鉈
レナは斧も使います。罪滅し編はラストがラストだけに「レナは鉈」という印象がどうしても強いですが、
前半の☆戦(一応伏字)あたりのメインウェポンは斧。たぶんケンタ君人形を掘り出す時に使った奴。

事件のほうですが、殺人の道具として斧はあまり適してるとは私は思いません。
家に元からあったのならともかく、買ってることからも「手頃」ということはないと思います。
寝てる人を殺す気でいるなら包丁の方が適してるかと。誰だって急所を突かれたら死ぬでしょう。
何か「どうしても骨ごとぶった切りたい理由があった」と考えるほうが自然な気がしてます。理解できるかどうかは別として。

>無線USB
電力供給必須なのは「そういうもん」として仕方がないと思ってます。
無線LANとは帯域や使用時の雰囲気は似てても、中身が違い過ぎるため、棲み分けるんじゃないかと期待。
無線LANにもIPv6化って関係あるんでしょか。そのへんよくわからない。

次世代Bluetoothはそこそこ期待。
ZigBeeは帯域がこれらほど広くないので、家電用のUI(リモコン)とゆー側面が強い気がしてますが、PC用途にも使われるのかな。
無線キーボードや無線マウスならわかります。が、デジカメのデータ転送は厳しいと思った。
えーとZigBeeの帯域は(今調べてる)最大250Kbps。2Gbyteの転送で2時間オーバーはちょっとキツめ。

orz (2007/09/19(Wed) 23:40)

>斧と鉈
鉈だったら元祖は「ストップ!ひばりくん」の1話か2話でしょうね。(どっちだったか失念。)
「こんなとーちゃんなんがいねぐなればいいだ!」
「そーして買ったのがこのナタです」
うーん、今回の事件を25年近く前に暗示している(蝶こじつけ)。

Nique (2007/09/20(Thu) 09:13)

広帯域が必要ならUSBかLAN、不要なら蒼歯かZigBee、って言う棲み分けですね。
私は帯域不要系機器開発をしてますので後者に注目していますが、はしゃ様は広帯域側が早くほしい感じですね。
まあしかしUSBでもLANでもモニタ接続の無線化は難しいですから、4〜8Gbpsくらいの何かが今後現れる可能性も高いと思ってます。

oneeye (2007/09/20(Thu) 09:48)

>斧と鉈
斧が駄目だってんならゲッターロボは駄目もいいとこですな。

(2007/09/20(Thu) 13:24)

ミイラ見世物にするのと大差ないと思うなぁ。
斧。絶望した! この手の事件が起きる度に、アニメだ漫画だゲームだがやり玉にあげられる社会に絶望した!
で、「絶望先生」も十分危険と。

kk (2007/09/20(Thu) 23:28)

無線LANと無線送電をセットで規格化しないとUSBの代替は無理な気がします。
幸い、無線送電の新技術が2つも生まれて研究が活発化してますし、intelかいっそAMDあたりがやってくれませんかね。
規格名はやっぱテスラ・システムで。

はしゃ (2007/09/21(Fri) 14:29)

>ミイラ
結局は、文句いう奴がいるかいないか、になると思うですが、日本海軍の遺骨に文句いうなら、せめて遺族の声が欲しいなあ、と思う私。
いきなり横からこんな人が出てきても、電波さんか、偏向した右の人としか思えないです。
JICAの職員ってあたりアピールされてますが「休暇をとって」なので職務じゃない。単にこの人の趣味だし。
最後に出てくる自称ジャーナリストは平和なバターンを歩いて「これ楽勝じゃね?」とか言ってる人だし。

>斧とひぐらし
アニメ『ひぐらし解』駄目みたいですね。
私ゃアニメや漫画の『ひぐらし』はあまり知らない(ゲームはプレイした)のですが、記憶してる範囲では斧が使われるのは上記で書いた1シーン位。

『絶望先生』は斧出ましたっけ。包丁が多い気が。さらに目的が殺人でなくツッコミのうえ、たぶん血が出ないので、マシそうな気がします。

>無線
上のエントリでも書いてるように私ゃもとより、現在のデジカメの無線LANデータ転送の代替が気になってるのです。
ていうか今んとこ低帯域でどうしても無線化されて欲しい用途が思いつかない……キーボードやマウスなんか有線でいいしなあ。
(あ、ZigBeeは低消費電力か。じゃバッテリを小型化して「重くないワイヤレスマウス」とか「重くないワイヤレスハンディトラックボール」が
できるのかな?それならちょっと欲しいかもしれない)

モニタ接続はUSB NIVOとかUSB-RGBみたく、USBで生データじゃなく描画命令だけを電送し、USBの先で展開するって奴を見たときに
「意外とはやく無線画像伝送されるか?」と思ったのですが。あれならばデータ圧縮するCPUにはともかく、帯域にかける負荷はそんなにない。
でも汎用性が難しいのか。

無線送電はなくても、「アッチに絶対バッテリがある用途」なら大丈夫じゃないでしょか。
でも、無線送電もナニゲに期待してます。私ゃダイバーなので潜水対応デジカメが必要なのですが、電力伝達とデータの取り出しができれば、
バッテリが劣化するまでずっと気密を破らなくても運用可能。浸水トラブルは大抵「開けるから」に起こる。最初から開けなければずいぶんラクげ。

Rqheviiw (2010/03/29(Mon) 15:50)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袢袣袮袨袳


2007/09/21(Fri) この日を編集

[デジカメ]先が思いやられるオリンパスの「デジタル一眼レフカメラ」だそーだ。

リンク先画像はいつまで残ってるか不明。あー。オリンパスはフォーサーズ規格で従来OM切捨てと、他社は耳が痛いノイズリダクション搭載のため、どうしても叩かれやすいんだけど、こういうオリンパス叩きのあまり躊躇いなく現実をフィルタリングする人がちらほらいる。がここまで酷いのは見応えあるな。

手振れ補正機能も付けた上で「世界最軽量・最小の」デジタル一眼レフカメラを実現すべきでしょう、どう思いますか?

どう思いますか、も何も。手ぶれ補正機能搭載の世界最小デジタル一眼は、アンタが叩いてるE-410と同時に発表されたE-510。言うまでもなくオリンパスが出してます。「先が思いやられる」とか書いてるけど、本当に先が真っ暗なのはアンタだ。

この掲載雑誌はこんなこと言ってる。「知的レベルの高い、正確な情報を」ほー。あーカチコいねえセイカクだねえ。ライターちょっと恥を知れ恥を。

E-510完全無視だけでも完全にダウトだけれど、別にE-410に手ぶれ補正がついてよーがついてまいが最小であることには何の違いもない。手ぶれ補正がついてないならデジタル一眼じゃないと誰が決めた?どうしても手ぶれ補正が必要な状況なんてそう多くないし、三脚一つで解決するのに?KissDNが発売されたときに同じことを言ってたのかアンタ。あれも当時は「世界最小」をウリにしていたけどな。当時すでに手ぶれ補正内蔵のデジタル一眼α7DIGITALは発売済。現行のKissDXやD40も世界最小とは言ってないけどメーカは軽量を売りにしている。手ぶれ補正が内蔵されてないから駄目というならこの辺も突っ込めやコラ。レンズ側で補正するからいい、てのであればオリンパスも一緒な訳で。(安価な手ぶれ補正レンズはないけど)

これがまだ「撮像素子が他社より小さいから最小ってのはズルい」というなら、まだ理解できなくない(相当イタいけど)。しかしこともあろうにE-510完全スルーでE-410の手ぶれ補正なしを叩いてますか。デジカメメーカってのも大変なんだなあ。こんな無能な糞馬鹿野郎に雑誌で叩かれるんだから。

E-510の発売前ならともかく、同誌の二ヶ月前の一眼特集では取り上げてる訳で。まあ「100万画素以上の女性にやさしい」らしいがな!これは記事(記事はさすがに1000万画素になってる)をpdfで見ることができるので30秒ほど目を通したが、なかなかすごいぞ内容。

  • α100の次にチョイスしたのがFinePixS5Pro
  • 「女性にやさしい」「軽い」とかの条件でK100DをさしおいてK10D*1
  • やっぱりE-410に手ぶれ補正がついてないことをボロクソに叩いてるが「S5Proは高感度で対策」「KissDXはレンズが対応」と擁護
  • ライブビューは記載だけはしてあるが言及まったくなし
  • E-510は他社の軽量モデルと大差ない重さ
  • D40Xは完全無視

はっはっは。そーかそーかギャグだったのかこれは。特にE-510は他社の軽量モデルと大差ない重さってのは初耳だ。手ぶれ補正内蔵ボディで比べるとα100は545g、K100Dは560g、そしてE-510は460g。そーかそーか15%以上の重量の違いは「大差ない」のか。

ともあれ、この「ホームエコノミストワイズ」、少なくともデジカメのことについては完全に無能と断言しときたい。ていうか害。

*1 1000万画素以上縛りがあるためだと思うが、sそもそも「1000万画素」という数字には元から意味がない。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
妖介 (2007/09/21(Fri) 12:28)

「もっとちゃんとお金積んどけよオリンパス広報」と思いました。
たぶん貸出機を出しただけで取材費は出さなかったんでしょうね。
と、α100のヨイショ記事との面積比を見て思いました。

はしゃ (2007/09/21(Fri) 14:30)

>オリンパス広報
あーなるほど。オリンパスの広報戦略(ていうか実力そのもの)には以前から色々とちょっと疑問点があります。
ていうか資料ヒトツとっても言語すらわからない海外用のもののほうが、一発で理解できるとかザラ。

単に似非IT雑誌(何故かデジカメ専門誌も含む)によくいる「アンチオリンパス教団」の教徒かと思いましたが、
要するに最初からソニーの接待と思ったほうが納得かな、という気はしてみました。

でもオリンパス広報がたとえ10000000000000000円積んでても無駄な気もしますが。オリンパス以外の記事も、めちゃくちゃな
貶し方をしてないだけで、その出来は壊滅的な代物ですから、そもそもこれ書いてる人にデジカメの知識があるとは思えません。

とおりすがり (2007/09/21(Fri) 15:03)

たぶん自動車リサイクル屋さんなので、期待しないほうが。
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sanpai/car_recycle/meibo/hiki_meibo190630.pdf
Tel異なりますが、住所は同じなような。

青紫 (2007/09/21(Fri) 16:16)

デジカメ云々は正直守備範囲外なので、初見では「へぇー、オリンパスずるい」とか素直に思ってしまいました。

それ以前に根本的な問題として、pdfという媒体が、わたしにはどうしても女性に優しいようには思えないのです。
それとも、わたしが知らないだけで、きょーびの主婦は日常的にアクロバット立ち上げて「へーふーん」とか情報収集しているのでしょうか。少なくともそんな友だちいねぇ。

あるいは、IT屋さんにはpdfは常識的な規格なのかな、とちょっと疑問がわきました。

よくみてます (2007/09/22(Sat) 01:52)

pdfが女性に優しいの意味がわかりません。
アクロバットリーダー(またはそのたぐい)ぐらいは今時はもう半常識では?

あー,そんなこと言ったらadobeの刺客ですか。
すんません。

pdfは重いなーと思っている人のコメントでした。

はしゃ (2007/09/22(Sat) 12:46)

>自動車リサイクル
どっちかが副業ってことですかね。ていうか雑誌のほうでしょうけれども。
ワカってないのなら手を出さなければいいのに、としか。

>pdf
この雑誌そのものは紙媒体だと思った。
pdfはバックナンバーを見るためだけのものではなかろか。
pdfはとりあえず「特定の環境やアプリケーションに依存しない」「googleも拾う」上に、紙で欲しけりゃユーザ側で
高品位印字ができるってのが魅力。重いのはまあ。

私は「女性にやさしい」という考え方そのものが結構ニガテ。Adobe Readerにしても必要ならさっさとインストールするんじゃ
なかろか。私の身近にいるPCを扱う女性でAdobe Readerのインストールができない人はいません。
まあ「pdfオンリー」というのは全体にちょっと厳しいかとは思いますが、バックナンバーのpdf公開ならば
「見たい奴は勝手にインストールしてみろ」でも構わないと思ってます。

kk (2007/09/22(Sat) 18:03)

PDFは私のまわりだと女性の8割くらいと男性の2割くらいは自分じゃ入れられない人な気がします。
ただ、PDF限定じゃなく、PCにプリインストールされてないFLASHなども含めてです。
入れられる人の3分の1くらいはウイルスなどにうとくて、変なスパイウェアなどが入ってたりするので、詳しい人に頼む人の方がマシな気もしますが。

oyakata (2007/09/22(Sat) 23:36)

『カメラに手ブレ補正は今時必須ですよ!』

なんてのは、電気屋の接客トーク(カメラ屋ではない)のごくごく初歩の段階のものであって、
使う側が特に必要としていなければ必ず付いてなければいけないような物ではないですし、
使えば確かに便利ではありますけれど、絶対に必要なものではないですよねぇ…

大体、一眼レフを楽しむ上で憶えるべき撮影要素は、
別にシャッタースピードのみに収束する訳でもなく、
それは写真を思い通りに撮る為のほんの1パラメータに過ぎない訳で…

そういえば、K100D、K10Dブレイク後のPENTAX営業の増長ぶりはなかなかのものです。
私ゃ、K100DSuperの次のモデルが乾電池駆動でなくなったら、躊躇いなくオリンパスかニコンに大脱出決める気満々になりました。

あのマゾいMFさえどうにかなれば、オリンパス第一候補なんですが…

はしゃ (2007/09/23(Sun) 11:27)

>『カメラに手ブレ補正は今時必須』
それはそれで電器屋の立場としわからなくはないのですが。
今まで屋外の記念撮影くらいしかカメラ使ったことのない層(ていうか私だそりゃ)がデジカメ持って、調子のって屋内撮って
「なんだこのカメラ全然フツーに撮れないじゃんダメだダメダメ」みたいなことを言う訳で。
カメラとしては当たり前の挙動をしてるようじゃ、「デジカメ」という新しいツールとしてはちょっと厳しいてのはあるかと。

ただ、そういう理由で推すのであれば私ゃ最初っから一眼なんか絶対に薦めません。
当該記事は子供が撮りたいという主婦に、ということですか、そんなの手ぶれ補正コンパクト最強に決まってます。
元のコンセプトがすでに破綻している。一眼が不必要な人に一眼を押し付けようとしてるとしか。
(なんでも「パララックスがあるからコンパクトはダメ」だそーです。ギャグか。液晶で見ればいいじゃん。それに
パララックスが問題になるような子供撮りをする人はいない。いやいるでしょうが、そんな人には特集のレベルが低過ぎ)

だいたい「地面に放り投げる」「水没」「それでも壊れない」なんて一眼は存在しねええええええええ。
(ハイアマ一眼なら防滴あるけど水没に対応する程じゃない)こんな条件だったら最初っからμ795SW一択だっつの。

>オリンパス〜マゾいAF
ペンタックスからの乗り換えならファインダも覚悟しといてください(T_T)

Joemxmpz (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袶袳袯袢袱


2007/09/23(Sun) この日を編集

[][]『どくそせん』

萌えミリ本。こんなパンチラ表紙は本屋で買えないって人も安心。出版者サイトの書影を見ればわかるように、たいへんバウアーな帯がぱんつより遥かに注目を集めます。むしろ恥ずかしいわこんなもん。

表紙は萌え偏重で初心者向けっぽく見えるけど、全体には大真面目。文章部分の情け容赦なさは同社の『萌えよ戦車学校』と同じ。正直言ってあまりミリ度高くない人には向かない。俺でも読めたから、まあ大抵は大丈夫だろけど。

まあそれはさておいて『どくそせん』。ふつうに書くと独ソ戦。第二次世界大戦のドイツ対ソ連の戦闘のことで、又の名を東部戦線(この言い方だと第一次世界大戦も含むんだけど)。そして東部戦線を語るときによく枕につけられる言葉が「泥沼」。泥沼の東部戦線ってのは、だいたい次の意味を含む。

  • 展開が泥沼
  • 物理的に泥沼の上で戦闘していた(溶けた雪が土と混ざり泥になる)
  • 独ソ両方の指導者の頭の中に、なぜかノーミソじゃなくて泥沼が詰まってた

いやあ、最初は笑えるんだこれが。開始2ページ目で扉絵を飾る主人公の少女がネタで輪姦されるとかも含めて。文章のほうにしても、あまりのソ連の弱さはむしろギャグだし、ヒトラーもお茶目に見えるんだ。そう、最初のうちは。

いやもう読んでて途中から本気でソ連とヒトラーの死守命令と燃料切れが恐ろしくなってくるもんな。実は第二次世界大戦の推移なんざ大まかにしかワカってないので勉強になった。ソ連の物量マジこわい。頭の中が泥沼な独裁者こわい。燃料切れ真剣にこわい。前も後ろも足元も、その全てが脅威。

世の中には「末期戦もの」というジャンルがある。負け戦の最後を描いたフィクションで『ガンパレードマーチ』『群青の空を越えて』『EGコンバット』『マブラヴ』あたりが該当。それらの元祖の全てがここにある。

ところでヨーロッパ人てのは、日本人とは戦争に対する心構えが全然違う。日本人が「太平洋戦争はタイヘンだった」とかいうと多分しらけるくらい。終戦まで離島(特に沖縄方面には強い負債がある)はともかく本土には上陸されないまま降伏したコチラとは一味違う。みんなが住んでる大都市、日本でいうところの東京の都心とか大阪とか名古屋に、戦車と歩兵が突撃してきて、両軍が区画と区画を奪い合いつつ死体の山をつくるのが彼らの言うところの戦争。もちろん虐殺や捕虜虐待、占領地での暴行や略奪や強姦なんてのは世界中どこにでもあるけれど、その規模の甚大さが凄まじい。いやあこれはキツい。

『萌えよ戦車学校』は、あくまで「戦争の道具」の解説に過ぎず、書いてる内容は史実であっても洗練分析された「知識」になってた。けどこっちは対象が「戦争」で、書いてる内容はずいぶん生っぽい。このあたり『萌えよ戦車学校』で物足りない人にはたいへんイヤ楽しめると思う。ていうか楽しんだ。

いや読み応えありました。実際んとこ誰にでも薦める、とは言わない。けど文章そのものの読み易さがすごい高いので、かなりの情報量な割に異様なほどにスラスラ読めた。こういう文、好きだなあ。史実に対する誠実さと愛情を感じる。現実の末期戦を知りたいあなたにはオススメだ。

ただ内容に直接関係ないけど、個人的に気になった点をヒトツ。ひたすら主人公が輪姦されたり、補給の代金に下着売られたりして、負け戦展開のプレッシャーをうまく緩和してた漫画部分。その結末だけがハルベ脱出戦のドイツ軍人として描かれてるのは、こういうの大好きなんだけど違和感はあったかな。と。本文(史実)がもうどうしようも救いようがなさすぎるので、漫画くらいは別に輪姦オチでもパンツオチでもよかった。

このラストの漫画を読んで思い出した。『続 ラスト・オブ・カンプフグルッペ』に掲載されている実際のハルベ脱出戦時の写真に「ハーフトラックの上で人形を抱いた少女」てのが写ってるという話。見たい。けど高いなこの本。

[link]原作ファンが支持するラノベマンガの作り方

これは興味深い。書かれてる内容はすごく当然で単純で明快で、思わず反発したくなるほどに正論なんだけど。

願わくば原作を別媒体に展開(漫画化に限らずアニメ化、ゲーム化、そして逆にノベライズ等も)する人たち全てが、机の上のどっかに貼っておかれたら受け手としてこれほど嬉しいことはないというほどに強力。消費者が望んでいることが全て書かれてると言っていい。

特に「(2)リスペクトのない改編」をされると消費者のがっくり度は並じゃないってことはいつになったら作り手に伝えられるんだろうと思う。もしかしたら独自要素を入れないと作家として死ぬと思っているのかと疑問に思うほどにこの手はいっぱいある。原作つきにおいて独自要素ってのは「入れる」もんじゃない。勝手に「入る」もんだ。文章媒体をそのまま絵に起こすだけでも情報は補完され、その補完の材料は作画作家が補ってる。それで作家性が出ないとかあるとしたら、どんな透明さか。むしろ見てみたいわそんなもん。

まだしも漫画はマシなほうで、アニメなんかでは本当に「何でそういうことするの?」と思うことはよくある。あれは一体なんなんだろう。俺はいつまでも『ネギま』原作版をお待ちしております。とりあえずスターチャイルドに丸投げするのはやめんか講談社。閑話休題。

原作ファンと違う層に色気を出して、あわよくば原作ファン+新規ファンゲットだぜ!とかいう商売も否定はできないけど、大抵は微量の新規ファン(すぐに消えるのが特徴)を得たかわりに、熱心だった原作ファンを手放すだけに終わる。ていうか、うまくいった実例って果たして存在するのかという程、心当たりがない。

俺は正直あまりラノベを読むほうでもないので、知ってる中でこちらの方が担当されてる漫画は電撃大王の『とある科学の超電磁砲』だけなんだけど(しかも雑誌買わないので知人宅で見た最初数話だけ。単行本まだ?)、それが面白いだけに説得力があった。

ていうか題材のラノベが同一で「1巻の内容を考えなしにそのままマンガにする」をやってるっぽいガンガンの『とある魔術の禁書目録』の立場はいったい。いや、読んでないから内容知らないんだけど、原作が普通に面白くなるのは3巻からなので、つまらん1巻をそのまま漫画化って相当厳しいんじゃ……まあそれはそれとして。

小説の漫画化で、面白かったのはどのへんだろう。『シャナ』とか『吉永さん家のガーゴイル』は評判いいけど俺、原作も漫画も読んでないんだよなあ。『いぬかみっ!』漫画は原作未読ながらそこそこ面白かった気がする。

ラノベかどうか微妙な線を入れてよければ『皇国の守護者』。単純な面白さはもとより、仮想とはいえ「戦争」という分野の物語において、これほど補給の重要性を詳細に描いた漫画は他に知らない。でもなんか連載終了って?噂されてる終了原因が信憑性高すぎ(T_T)『NHKにようこそ!』はある意味で原作を完全に無視してるけど本質を見失ってないあたり悪くないと思う。賛否ありそうだけど。あと古くは『銀河英雄伝説』のコミック版は原作より好き。『シグルイ』はさすがに原作小説をラノベに入れるつもりはない。ぱっと思いついたのはこんな感じ。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
かま (2007/09/23(Sun) 16:35)

皇国の守護者…終わるんでしたね。
思い出して欝入りました('A`)

GSK (2007/09/23(Sun) 19:30)

>小説の漫画化
個人的には山田風太郎原作をせがわまさき漫画化の
甲賀忍法帖→バジリスク
柳生忍法帖→Y十M
の2本が最高。
これもライトノベルとはちょっと違う気がするけど。

Nique (2007/09/23(Sun) 20:11)

銀英伝はラノベですかね?この作品は狂信者が多いんで言及注意です。

皇国の守護者、残念すぎですね。

ぽち (2007/09/24(Mon) 22:12)

銀英伝はOVAがかなりしっかり作りこんで有るのが狂信者の支持をうけて居る理由では??
最近本編110話をだらだらと見たがバックミュージックと同じ扱いだと何も解らなかった・・・
やっぱ見るならしっかり見た方が良いね

さや (2007/09/25(Tue) 17:19)

鋼錬のマンガ→アニメはマンガとストーリーがかなり違いますけど、
オチを除けば大成功と感じました。

はしゃ (2007/09/25(Tue) 20:26)

>皇国の守護者
近年、稀に見るハイレベルな漫画化だっただけに本当に残念す。とりあえず今は最終巻待ち。

>山田風太郎
まったくノーチェック。世の中にはまだまだ傑作があるようだ。

>銀英伝はラノベ?
書くときちょっと躊躇いました。でも『皇国の守護者』と同列に扱ってなお「銀英伝だけは違う!」と断言されたら
「ほうそうですかソラすんまへん」と言うしかない。
狂信者はOVAアリなんでしょうか。私は見てないのですが、「原作だけでOVAを認めない狂信者」「原作とOVAだけ認める狂信者」の
両方がいそうな気がする。

>鋼錬
今回は「小説→漫画」のみだけなので、漫画のアニメ化はまったく関係ない分野となります。

でも鋼錬アニメはいいですね。私は劇場版みてませんが、TVアニメ版はよかった。でも私は原作既読でアニメの楽しんだクチですが
原作ファンにはおしなべて評判が悪いようです。

Etpwccom (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袥袪袢袥袡


2007/09/25(Tue) この日を編集

[デジカメ]DMC-L10国内発表

は、まあいいとして。L10レンズキットが15万円ってのは海外もそんなもんだったので予想どおり。なんだけどレンズの値段が、

Vario-Elmar 14-50mm F3.8-5.6〜価格は9万9,750円
Vario-Elmar 14-150mm F3.5-5.6〜価格は17万100円

高っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ。ごめん両方この半額くらいを想像してた俺は、人生をちょっとナメすぎてたようだ。このうち何円がライカの文字コストなんだろか。

14-150mmは代用品がないからまだいい。キットレンズの14-50mm F3.8-5.6で10万円て。ボディ+このレンズで15万円ということはボディは実質5万円疑惑。いやまあそういうのはよくあることだし、すでにレンズキットと標準レンズ単体の価格差が2万円(!)になってるDMC-L1のことを思えば超ふつう。

しかしL1のキットレンズである14-50mm F2.8-3.5が実売12万円くらいになってる今、定価とはいえこれだけスペックが劣る同焦点域のレンズを10万円で出してくる松下の値段感覚すげえ。従来機にあった「一瞬だけライブビューを中断するAF」を削ったのは、コントラストAFができない従来のF2.8-3.5を売らないためじゃないかと思うほどに、すげえ。

まあそれはともかく。

コントラストAFでレンズを選ぶとかけっこう面倒くさい制限はあるけど、松下的にはこれはDMC-FZ50の上にあるんだろうからそれはそれでいい気がする。元々レンズの交換を重視してないとみた。14-150mmと組み合わせたレンズキットを作らないのが不思議なくらい。バリアングル液晶はやっぱり魅力だし、顔認識や動体検出のISOオートなんてのも気軽に撮るには地味に魅力だ。被写界深度が浅い一眼こそ顔認識AFは生きてくる。

しかしそういう気軽さと、レンズにつけられたライカ価格が死ぬほどそぐわない。DMC-L1はまだ理解できたけど、松下はいったいこのL10を誰に売ろうとしてるんだろう?

[link]ノートンファイター

これはヤバい。テキトーなヒーローは日本全国どこにでもいっぱいあるが、コイツのヤバさはトップクラスだ。でもそういうブラックジョーク嫌いじゃないぜ。

こんな奴に守られたが最後、被保護者に対して子泣きジジイのようにまとわりつき鬱陶しいことこの上なく、さらに何をするにも「その行為は危険な可能性があるから僕が勝手にブロックしたヨ!?」とか言ってくる。そして被保護者とPCに詳しい知人との間に「何もやってないのにおかしくなった」「何もやってないのに、おかしくなる訳ねえだろ。何やった?」「でも何もやってない」という確執をばら撒く。断言していい。

時として生きるのに必要なものまで「これはきっと敵だ!ぶっ殺しておきますね」つって破壊する。窮地には今までの味方のフリをかなぐり捨てて裏切る。イヤになって逃げようとしても、PCから追い出すことすら一苦労なことも。ノートンファイターこわいこわい。

最近のバージョンはそこまでじゃないですか。こう数年前のイメージの悪さが……

実際セキュリティソフトとしてノートン先生がそんなに悪いとは言わない。意見は色々あるとは思うけど、セキュリティソフトとしての頑強さは折り紙つき。PCヲタが「いやカスペルスキーが」「NOD32が」「avastが」言おうが、なんだかんだ言って企業ベースでの導入事例がかなり多いのは(社内ネットワークに適したパッケージやシマンテックの営業力、何も考えてない企業側の都合もあるだろけど)信頼されてるってことだとは思う。

単に「職場で持ち込まれるネットワークトラブルの六割くらいは『NortonInternetSecurityをとりあえず殺してください』であっさり解決する」(しかもそれは一時凌ぎなので、そのあとNISを殺さなくてもできるように設定する必要ある。もちろんNortonのバージョンが違ったら設定も全然違う)とゆー立場的にモニョっと思うだけで。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
アツシ (2007/09/25(Tue) 22:38)

数年前はアンインストールしてもレジストリに残って
綺麗にするのにかなり苦労したなぁ。
Nortonバージョンアップは祭りだったからなぁw

suvta (2007/09/26(Wed) 02:57)

我が家のノートン2008はメール受信をするとたま?に落ちる症状が出てますよ。
とりあえずメール受信はほかPCでしてるけど
寝床PCで受信できないのはめんどくさい。

はしゃ (2007/09/26(Wed) 08:34)

>アンインストール
あと数年前のバージョンで「アンインストール完了までに何回も再起動」てのもあったりしました。
実際に私んとこに来た話「三回目で終わらないかもと怖くなってアンインストーラを強制終了してそのままにしてある」
まあわからんでもない。でもいつかは終わるから最後までやれ。

>メール受信で落ちる
あまりに基本的に動作で落ちる場合は、ノートンが悪い可能性はあまり高くなく、何かほかの原因がありそうな気もしますが。
それはさておいて。いっそノートンから乗り換えては如何でしょか。avastでも突っ込むとか。

個人的に複数PCがある環境であれば、可能な限りセキュリティソフトはばらばらの種類を入れておくのがいいと思ってます。
ソフトAで検出できない新種がソフトBで検出できるかも知れない。

suvta (2007/09/28(Fri) 03:52)

会社の分NIS2007のライセンス買ってきちゃったよorz・・・5本も
avast個人用のマシンで試してみます

はしゃ (2007/09/29(Sat) 06:27)

全部いっしょにするのは「管理がラクちん」という偉大なるメリットもあるですよ。
複数のセキュリティソフトを使って、社員が個人個人でちゃんと把握できてればいいですが、そういうことが
期待できない場合はNISの複数ライセンスのほうがグッドかと。

ノートンファイター (2007/09/29(Sat) 10:53)

地球とパゾコンの平和を守るサイバー戦士!!「ノートンファイター」見参!!!

http://www.nortonfighter.com/

(2007/10/01(Mon) 14:49)

ビックカメラなんぞに出向いてみると
福引だ何だで販促キャンペーンが一番盛況な気がしました。

単に、今までそれなりに売れてて地力があるから
そういうキャンペーンを打つ余裕がある、ってだけかもですが。

はしゃ (2007/10/02(Tue) 12:43)

>販促キャンペーンが一番盛況
てのはノートンのことですよね。DMC-L1は売れてたとは思えないもんなあ(ひどい)。
そのへんが営業力かと。「セキュリティソフトといえばノートン」と思わせる力があの会社にはある。そんで、それが悪いことじゃないな、と。

まあ「2008が待ってるので2007を売り切りたい」とかもありそうではあります。

Vyyevduh (2010/03/29(Mon) 15:54)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袪袥袤袤袧袧袩


2007/09/26(Wed) この日を編集

[link]『School Days』12話の試写会

何考えてんだこの会社。斧事件で吹っ飛ばされた『School Days』最終回の試写会をメーカ主体でやる。これはいい。その参加条件がちょっと素晴らしすぎる。

試写会に参加ご希望の方は以下のいずれかの商品をご準備ください。
未開封のPCゲーム『School Days』
未開封のPCゲーム『Summer Days』
(中略)
試写会参加ご希望者多数の場合は、入場をお断りする場合がございます。

なんで未開封の必要があるのか全くわからない。いやわかるけど、そういうことを恥ずかしげもなく条件につけられる神経がわからない。

既存の自社製品ユーザにサービスするのが普通の会社。だが奴らは違う。逆だもんな。自社ユーザ以外は「一個目を買う」ことになるのに、自社製品をすでに買ってる人には「もう一個買う」ことを強要させる。ところで案があるんだけど、「今後も当社の製品は新品のみという条件でサービスすることがありますから、そのサービス内容が確定するまでくれぐれも新品購入は控えてください」とか書きませんか。

さらに新品未開封を保存用などで購入し、今まで丁寧に保管していた人が参加すると、もれなく開封される。条件の一つに「商品の開封と引き換え」がある。

しかも会場で新品の当該製品を売るなら、まだわかる。しかし、どっかで買ってこさせる訳ですか。その結果「参加者多数だから入るな」とか言い放てる仕様の条件で。真剣に根性が腐り果てている。

ああそうか人間のクズを主人公にしたゲームのメーカは、社員も一人残らずクズなのか。改めて考えてみればすごく自然だ。さすがは未完成品でも気にせず売ってから2.3GByteのバグ修正パッチでなんとかしようとする(いや、全然なんとかならなかったんだけど)メーカだぜ。心の底から軽蔑するに値する。同じ人間とゆー種族であることが恥ずかしい。ああ人間じゃないのか。ゴミか。なら安心だ。

ちなみに全然関係のない余談。シュリンクパックは行くところ行けば売ってる。大きめのものをかぶせてから、アイロンやドライヤを使うと、きれいにパッキングできたと思った。いや全然関係のない余談だけどな!

追記:今更、開封済でも可に修正された。かわりにこんな会社に「氏名」「生年月日」「電話番号」が知られることになるけどな。

[デジカメ]DMX-HD700

お。えっらいハイエンドに飛んだHD1000と従来のDMX-C系の間を埋める機種。撮影機能は基本的にHD2準拠ながら、レンズはDMX-C系の5倍ズームを流用。サイズもHD1000より小さく、重量は電池含めるとHD1000の約2/3、100g近くも差がある。いいところ突いてくるな。

レンズはC6系統のものにスペックダウン。ながら、動画撮影時には50-500mmなどとゆーとんでもない画角になるHD1000より、38-190mmはずいぶん普通で、よっぽど使い易いと思う。

静止画用フラッシュはCG65と同じくレンズ横に移動。でもC6みたいにレンズ下でもいいんですよ。静止画をきれいに撮りたいなら最初っからこんな機械使わないから、ついてればそれでいい。レンズ下にすればスリムになるなら俺的にはそのほうが嬉しい。需要はそうでもないのか。

電池はHD2と同じDB-L40なのに撮影時間が減ってるのは液晶の違いのせいか。ぐぐっと重くなってもHD1000の電池を使って欲しかったような気もするし、この機種は小ささにこだわる姿勢が重要だった気もする。まあXactiにとって電池寿命は重要なオチではあるんだけど。8GbyteのSDカードが使えます!でも撮りきるまで電池が保たない!ていう。これが二時間保つようならハウジング買ってダイブに使うことを考えるんだが。2ダイブ保たないのは大変すぎる。この問題がいつもネックになって、ネット通販の購入ボタンが押せないんだよなあ。

新しい点はない。けどDMX-C6とHD1をひたすらちょっと変えて出してきた時期と比べるとずいぶん前向きだ。サンヨーは家電の不調がいろいろと話題になってるけど、Xactiの事業部は生きていた。自社HD2の在庫と猛烈に潰しあいそうだけど、液晶サイズの違いでいい勝負できると思った。

以前も書いた表にこの機種をつけたしてみたところ、こんな感じ。重量を電池込にしてみた。

DMX-HD1000DMX-HD700DMX-HD2DMX-CG65
撮像素子1/2.5型 400万画素CMOS1/2.5型 738万画素CCD1/2.5型 738万画素CCD1/2.5型 637万画素CCD
動画1920x1080/60fps/12Mbps1280x720/30fps/9Mbps1280x720/30fps/9Mbps640x480/30fps/3Mbps
codecH.264H.264MPEG4H.264
静止画3264x24483680x27603680x27603680x2760
レンズ38-380mm F1.8-2.538-190mm F3.5-4.738-380mm F3.538-190mm F3.5-4.7
最低被写体照度3ルクス5ルクス7ルクス2ルクス
モニタ2.7型 23万画素2.7型 23万画素2.2型 15万画素2.5型 15万画素
電池使用可能時間120分80分85分80分
サイズ112.6x90x54.5109x73.7x35119x80x36100.3x67.7x34.5
重量(電池込)311g214g235g169g
本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
Fiz (2007/09/26(Wed) 07:17)

2.3GBパッチは乾いた笑いで何とか抑えましたが、
今度は新品の購入要請ですか、そうですか。
最終回は見たいんですけどねぇ。DVD買った方が安くつくのがなんとも。

はしゃ (2007/09/26(Wed) 08:36)

「未開封のDVD最終巻を持ってきた人に本当の最終回を試写会」とかやられる可能性があります。
DVD最終巻は中古購入やレンタル、ニコ(以下略)で済ませるのがよいかと。
同社が関連する製品の新品に金を払うということじたいが相当に馬鹿馬鹿しいです。

みそ (2007/09/26(Wed) 08:43)

何と言うか、最後の一儲けなのかなあ…と。
これでアニメ化決定後に増産した在庫を一掃して、DVD関連の版権を余所に移して、夜逃げ、という計画が透けて見えるような……
同じ業界に夜逃げ→しばらくしてから別ブランドで同コンセプトの作品を販売、の実例もありますし。
…ここまで信用を叩き売る理由が他に思い付かないんですが、穿ち過ぎですかねw

はしゃ (2007/09/26(Wed) 08:58)

同社はまだ新作『TearMail』(断言しますが、これもぜってーサイアクの登場人物が跳梁跋扈するひどい話)が控えてますから
そこまで自棄でもないかと。従来作の在庫もそこまで困るほど抱えてないんじゃないかなあ。

素直に考えると何も考えてない担当者がテキトーに書き散らかしたチラシの裏でしょうね。
同社のパッチ配布などの手際の悪さからすると、そういった面を社内でチェックする機構が、たぶん全く存在しません。

しかし「信用を叩き売る」は至言ですね。同社の場合、エロゲ会社でも信用度が極めて低く、もはや売る信用なんか
残ってないと思っていましたが、落ちればここまで落ちられるということがわかりました。

SC16 (2007/09/26(Wed) 09:30)

>『School Days』最終回試写会
「試写会参加ご希望者多数の場合は、入場をお断りする場合がございます」
新規にゲーム購入してまで見に行っても断られる可能性もあるわけですか?
このゲームに全く興味の無い立場からは、かなり面白い対岸の火事ですが、このメーカーはユーザーを心底蔑視しているんでしょう。ここまでされてもエロオタはまだ金を出す、くらいの。

悪徳商法もここまで来ると逞しささえ感じます。これは真性。

lunar (2007/09/26(Wed) 12:38)

「サーカス商法」やら、「あのね商法」にたいして今回のはなんて名付けたらいいんですかね。
「誠死ね商法」?
前者2つが曲がりなりにも、特典を付属させているのに対して一切特典なしというところが凄いw

これで万が一にも会場が満員になろうものなら、企業が悪いんじゃないですな、大馬鹿な消費者が馬鹿な企業を作っただけの事ですね。

はしゃ (2007/09/26(Wed) 18:44)

巷ではすっかり「Nice boat.商法」と名付けられています。
(蛇足ながらサーカスの手法は、多くは「曲芸商法」と呼ばれることが多いかと)

開封済でも可になったようです。でもAT-Xでの放送が確定したようですから、見に行く人は少ないでしょう。
これだけ消費者を敵に回した以上、もうすごい勢いで動画共有やP2P、アップローダに出回ることはまず間違いない訳ですが、
いちおう「いかがなものか」と口では言いますが内心は心の底からざまあみろです。
(いや動画共有などの結果、被害を受けるのはアニメ配給会社であって、今回の諸悪の根源は痛くもかゆくもないのでしょうが)

私ゃ、誠がちゃんと死ぬのかわかればそれでいいや(こら)。機会があれば見るかもですが、そんなに実は興味もないので、
見た人の報告待ちで充分。真偽不明の情報によるとPC版どころではない壮絶なラストっぽいですが。

通りすがり (2007/09/26(Wed) 21:49)

実質今日の夜中締め切りで、明日上映会というのがわけわかめ。
急すぎです。

はしゃ (2007/09/27(Thu) 19:15)

AT-Xでも放送しないと踏んでたのに、放送されることが確定したからあわてて時間を合わせた、という話ですが。

実際んとこ、最初の条件でもかなり純粋なファンサービスではあります。
原作メーカは本来、アニメなんか関係ない立場です。もちろん事件とも関係なければ、放送自粛すらメーカのせいではない。
自腹を切って会場をおさえ、そこで公開するってのは紛うことなき親切です。なんせ「入場料とらない」んです。

最初にこの試写会を考えた時ゃ、たぶん本当に親切心だったんだと思った。DVD待ってね?でも別に構わなかった訳ですし。
問題は、無能な担当者の暴走か、無能な上司が「コスト回収を考慮」とでも言ったのか、そしてそれを誰もチェックしなかった、と
いうことくらい。

kk (2007/09/27(Thu) 22:24)

「死者会商法あたりでどうでしょう」と書こうと思ったら
NiceBoat商法って名がついてたんですか。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1099618
↑この船のことですよね?

Hxkimblf (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 被袹袱袴袸


2007/09/27(Thu) この日を編集

[日記]メディアミックス作品の評判傾向を考えてみたりとか

自分のテキトーな評価と巷のウワサをテキトーに混ぜてリストをでっち上げてみた。条件は3媒体以上にまたがっており、とりあえず俺がそのうち2種類について知識があるもの(実際に観たりしたかは別)。

評価目安は「原作■」「原作とは別にファン層を大量に作る◎」「なんとなくよくできてる○」「なんとなくイマイチ△」「明確な改悪や黒歴史とされてる×」評判も聞かないものがハテナで、ちょっとややこしいのが※。

ゲーム漫画小説アニメその他備考
THE IDOLM@STER-アニメ版は別作品とする
うたわれるもの--
AIR-劇場版△
処女はお姉さまに恋してる-
Kanon-アニメは二期目
君が望む永遠--OVA発売決定済
キミキス--アニメ放送決定済。漫画は東雲版評価。他は○
Canvas2-
CLANNAD--劇場版△TVアニメ放送決定済
高機動幻想ガンパレードマーチ-
斬魔大聖デモンベイン-古橋秀之版の小説は知らない
SHUFFLE!-アニメ賛否両論
School Days--
D.C.-
月姫-×-
つよきす×-改変度高
ToHeart-
ToHeart2×OVA○漫画二種類ある。どちらも同程度
はぴねす!--
ひぐらしのなく頃に-小説、ほぼ原作そのまま再録
Fate/stay night--Fate/Zeroは別とする
夜明け前より瑠璃色な×-
ARIA-
頭文字D-実写劇場版△改変度高(アニメ以外)
桜蘭高校ホスト部--
かしまし--「あのね商法」考慮せず
GUNSLINGER GIRL--
鉄コミュニケイション--改変度高
ケロロ軍曹劇場版あり
最終兵器彼女--実写劇場版×
サイレントメビウス-劇場版○
すもももももも--
DEATH NOTE実写劇場版○小説は西尾維新版
魔法先生ネギま!-×-実写ドラマ開始決定済
鋼の錬金術師×劇場版○
ハヤテのごとく!--
xxxHOLiC-劇場版○
名探偵コナン劇場版○偉大なるマンネリ
らき☆すた-
ローゼンメイデン--
NHKにようこそ!--改変度高
R.O.D-OVA◎漫画は二作目。一作目は△
いぬかみっ!--
銀河英雄伝説-
灼眼のシャナ--劇場版公開予定
涼宮ハルヒの憂鬱--漫画二種類ある。ゲーム発売決定済
住めば都のコスモス荘--
スレイヤーズ-
ゼロの使い魔--
ブギーポップは笑わない-実写映画△アニメ賛否両論。別シナリオ漫画有○
フルメタルパニック!--アニメ三期分がそれぞれ△◎○
撲殺天使ドクロちゃん-
魔術士オーフェンはぐれ旅--
まぶらほ--
マリア様がみてる--
ロストユニバース-×-
アイドルマスターXENOGLOSSIA-原作ゲームと別作品とする。改変度高
機動戦士ガンダム派生山盛り。漫画は「THE ORIGIN」
ガルフォース--原作は雑誌の企画記事。ゲーム複数だが存在感薄
新世紀エヴァンゲリオン--ゲーム複数、出来いろいろ
ストロベリーパニック-元は読者参加企画由来
機動戦艦ナデシコ-劇場版○ゲーム複数。3yearsのみ評判良
舞-HiME-改変度高。ゲーム複数。運命の系統樹のみ評判良
舞-乙HiME×-OVA○改変度高

これで何がわかるかというと、デモンベインのメディアミックス失敗っぷりはガチ。銀英伝は化け物、てことか。

思ったより遥かにゲームとアニメの相性の悪さは深刻。ゲームのアニメ化は黒歴史作品が目立つ。アニメは果敢にゲーム化する傾向があるが死屍累々。客層が似てるせいか、よく挑戦されるし期待の声も多い間柄なのに。しかしゲームもアニメも関わる人間が多く、しかも高コストということもあり、「原作のトガってるところを日和見で潰す」例や「声の大きい馬鹿が一人いて大胆に改悪した」例が盛りだくさん。

だいたい媒体問わずゲーム化てのは少ないか、あってもキャラを借りただけ系な存在感のないもので誰も知らない。自由度を上げる方向に進化させるくらいなら完全新作作るよ、ということか。

漫画とアニメの相性の良さはまあ予想どおり。このへんになると△や×はどれほどひどいねん、という位。ネギまのことだけど。

全体に「漫画化作品」が本当に多いのは、コストが安くつく割にリターンが多いのか、アニメ化のついでや前段階扱いなためか。しかしけっこう○評価が多いけど、今回リストに入れたのが3媒体以上のメディアミックス。2媒体系を入れたらリストは地獄絵図になったことだろう。

他メディアからの小説化は難しいようだ。もちろん俺が知らない、というのが大きいけれど、ヲタメディアにおいて絵情報が少なくなる方向を成功させる難しさはありそう。リストではハテナばかりだけど、実際にはゲーム原作の小説版はそれなりに傑作も多いらしい。ちなみに『鉄コミ』小説はあれはもう原型留めてないので参考にならない。

メディアミックスはホント博打だぜフゥー。ヒトツでも◎がついたコンテンツは超えらいと言わざるを得ない。


この評価は違う、という意見は基本的にスルーします悪しからず。何故ならキリがないから。間違いは気が向けば修正するかもだけど、目的はだいたいの評判傾向を把握することで、資料作りじゃないもので。こんなものを自分用メモついでに書き捨てとけるのが零細サイトの気軽さ。

というか資料としては、どっかで誰かがこんなヘタレなものではなく完成度の高いリストを作ってるかも。あったらいいなあ。もしこれから「本当のメディアミックス評判リストを作ってやる」という人がいたらドラマCDに関しても追加してください。俺ぜんぜん知らないから書けなかったので。(でもドラマCDは「原作」になることは基本的にないので、また違う気もしなくもない)

本日のコメント(全20件) [コメントを書く]
nata (2007/09/27(Thu) 22:11)

機動戦士ガンダムの漫画は黒歴史だろうと思ったら、ORIGINの方でしたか。古本屋で見つけたアレだったら間違いなく黒なんですが(笑)。

あとドラゴンクエストはアベル主人公のアレは無意識に記憶から無くなるぐらいの黒歴史ですが、漫画(ダイの大冒険)→アニメ(同作品)という手順を踏んでそこそこな作品に仕上がった例もありますね。

(2007/09/27(Thu) 22:35)

ところで漫画や小説のゲーム化って先にアニメが存在する場合はアニメ準拠がほとんどだと思うのですけどやっぱり権利関係の都合なんですかね。

syao (2007/09/27(Thu) 22:59)

銀英伝がメディアミックスの枠に入るのは理解してるのですが、周囲を見渡すとなんか違和感ありまくりなんですがw

みいのら (2007/09/28(Fri) 00:07)

[陰陽師■][漫画{◎}花丸(原作を軽く超えた)][映画○][ドラマ△(×?)]などと別の作品を書き込むのはありですか?

名無し (2007/09/28(Fri) 01:55)

月姫のアニメは黒歴史認定で良いと思われ…
評価基準は適当とのことなのであれですが……アニメは明ら
かにひどかったので…orz

ミカドロイド (2007/09/28(Fri) 02:01)

魔術師オーフェン、ゲーム化も一本ありましたが……紛れもなく黒歴史レベルです。
「ぜってー規格倒れのまったく関係ないプロットにキャラ被せただけだろ」レベルの出来だった様に記憶しています。

古橋氏デモンベインは原作の水が合わなかった自分がのめり込める出来でした。原作より前の時間軸が舞台ですが、一読の価値はあるものと思います。

Nique (2007/09/28(Fri) 02:53)

アイマスアニメ(ぜの)別作品扱いはどうしてでしょう?
まあいろいろありすぎ事例なので、この件で一本トピ書いて頂けるんだとwktkなんですが。

はしゃ (2007/09/28(Fri) 03:04)

>ガンダム
ファーストガンダムは確か何回か漫画化されてます。って調べてみた。1979年の冒険王、1992年のサイバーコミックスがある模様。
私ゃORIGINは凄まじく気に入っています。

小説版も複数あるようですね。私が読んだのは富野版だけです。
具体的にはセイラさんが陰毛を抜いたり、漏らしたりする奴(その認識は如何なものか>俺)。

もーガンダム多すぎだ。あれはメディアミックスというより「ガンダム系」という別種の仲間っぽい。

>ドラゴンクエスト
メディアミックス作品なのは承知の上なのですが、私、ゲームすらほとんど知らなかったりして(T_T)

>ゲーム版のアニメ準拠化
単純にファンの数というのが最大理由かと。
なんだかんだでTVという媒体で無料放送されるアニメの視聴者数は、漫画や小説の購買者より多いんじゃなかろか。

もちろん権利関係というか、ゲーム版を出すことで連鎖的に売る対象を安価な本ではなく高いDVDソフトにしたい、という
商売の都合もありそうです。

>銀英伝の違和感
まあガンダムも同じくらい変ですのでご勘弁を。今のメディアミックスとは時代が違うので、売り方も違うなーと。

>別の作品
お好きにどぞ。でも上のエントリは「私の」偏見の集大成です。
他人の偏見に追加するようにコメント欄に書くよりも、改めて自分版を作ったほうが楽しいと思うです。

>月姫
もちろん私もそう思ってます>黒歴史。当然評価は見てのとおり×。
もっとも原作を全く知らなければそう酷いものではないようですが。ならば最初から月姫という名前でやるなよとも思う。

>ゲーム版オーフェン
ホントだ。あるみたい。見落としてました。
だいたい原作既読の人間からすると、アレをゲーム化という時点でそうとうムリがあるんですが。
あえてやるとしたら、ボルカノ=ボルカンを吹き飛ばして飛距離を競うゲームが一番無難な気がしてます。

>アイマスとXENOGLOSSIAを分けてる理由
それぞれ別にメディアミックス展開をしてるからです。
THE IDOLM@STERに準拠したコミック版、小説版があり、またXENOGLOSSIAに準拠したコミック版、小説版があります故。
そのうち「アニメ版IDOLM@STER」や「ゲーム版XENOGLOSSIA」(淫ベルを操作するアクションとか)が出ても
不思議じゃないとさえ思ってます。

(2007/09/28(Fri) 03:21)

評価は人それぞれだし、はしゃさんとの意見の違いが面白いです。
と、いうことで一つツッコミというか提案というか・・・
はしゃさんの知ってる範囲で。ということなので
もしかしたらスルーかもしれませんがメディアの欄に
「ネット」を入れたらどうでしょう?
公式方面で言えばネットラジオとか。
うたわれるものの場合
エロゲ原作から数年後にアニメ化→コンシューマー化。
その間の宣伝としてのメディアだったネットラジオが
評判になって成功したいい例じゃないでしょうか?
過去に似たような評価の良かったものとして
はにぽにだっしゅやカレイドスターとかありますし。
また、非公式として2chやニコニコなどの投稿系、又はファン同士
の交流でで独自の盛り上がりを見せて評価が上がっている
ものがあります。
アイドルマスターはニコニコで独自の文化を作ってゲーム
本体・関連商品の促販にある程度の貢献をしていると思います。
「キャベツ」などの叩かれた盛り上がりもエロゲ(メーカー)の低い認知度を上げた宣伝の考えれば成功と言える部分もあるのではないかと。

suvta (2007/09/28(Fri) 03:42)

>アイマスとXENOGLOSSIAを分けてる理由
これは納得できるなぁ
アイマスのためにすべてをそろえた自分とXENOGLOSSIAな友人はお互いそこには触れないというか、狭いけど深い谷があるというか・・・別物すぎ

kurou (2007/09/28(Fri) 19:28)

ファーストガンダムの冒険王版はものすごい黒歴史なので本当になかったことにされてますね。ここを見ていただければわかるかと。
http://korokobo.michikusa.jp/gundam/index.html

>具体的にはセイラさんが陰毛を抜いたり、漏らしたりする奴(その認識は如何なものか>俺)。
富野小説では基本ですよ(笑)。バイストン・ウェル関係のやつにくらべればこれでもまだマシな方ですし。登場シーンでいきなり陵辱されてるヒロインとか。
むしろガンダムのポイントはラストでアムロが戦死するところでは…。

古橋デモベ(機神胎動)は機神飛翔で公式設定扱いされてます。なにしろ小説の主人公があたりまえのような顔して出てくるので。
もともと鋼屋氏が古橋ファンで斬魔のころから影響がちらほらしてましたが、ちとやりすぎな感はありますね。文章の上手い方なので質は保証できますが。マニアックすぎるのでファンは少ないけど(笑)
タツモリの続きを出してくれ…。

>ボルカンを吹き飛ばして飛距離を競うゲーム
ちょっとやってみたいよーな…きっとボルカンが「○○で○○殺す」と言ったら撃つ合図なんだろうとか妄想。

るっく (2007/09/29(Sat) 01:42)

ひぐらしはCS版を入れるべきでしょ。評価は低いです
小説も評判悪いです。黒歴史とまではいきませんが

あと、つよきすの漫画は比較的よく出来てるって評価が多かった気がします

ミカドロイド (2007/09/29(Sat) 03:34)

>>ボルカンを
あ、それっぽくて楽しそうです。探したら案外誰かがフラッシュで作ってたりして。
無謀編方面でゲームを企画するならば、キース=ロイヤルとのシーマン的会話ゲームも良さそうです。何人の人がマイクを画面に叩きつけるやら……。

はしゃ (2007/09/29(Sat) 06:24)

>ラジオやニコ動
私は『うたわれるものらじお』しか知らないのですが、基本的には「アニメの派生品」と思ってます。
また、これは「作り手の思惑を探る」とゆーのが目的だったので、ユーザ間のコミュニティはあまり入れたくない。

メディアミックスとはちょっと違う気がしてますが、マーケティングの一環ではありそう。
私と違ってマーケティングの知識がある人がそちら方面からの切り口で見てみたりすると面白いかも。

>ガンダム富野小説版
いちおうネタバレ対策を意識して、どうでもいい特徴(いや、どうでもいいかどうかは人によりそうですが)を挙げてるとゆーのに。

まあ実際んとこ兵士一人くらいの生死差なんて、あの富野小説版ガンダムにおいて最大の特徴ではないっちゃないですが。
「ある事情」において、次すべてのガンダムに繋げることが不可能だもんな。

>ひぐらしCSとか
見てる人が納得できないのは大前提です。さらに「べき」には意味がないです。評価は人によって全然違うに決まってます。
それどころか、それぞれの人が「一般的評価」と思ってる内容すら「普通は○○だ」「いや普通は○○だ」てなもんで。
上のリストはそのへんの公平性なんかカケラも考慮してませんです。

納得できない点があれば自分版のリストを書かれるのがよいかと。
もし書かれるのなら、上のリストから使えると思った部分がもしあれば自由に流用してもオケーですよ。全部自分で書くほうがオススメですが。

私はひぐらしCS版には一定の評価をしています。ていうかPC版は同人パッケージのみ、あの絵柄、と、さすがに敷居が高すぎる。
小説版も評判悪いとされてますが、少なくとも鬼隠し上巻は私は問題とは思わなかった。

カズフサ (2007/09/29(Sat) 07:09)

最近だとコードギアスもゲーム以外作られてますね
アマゾンで見る限り小説も悪くないようですし
漫画は3作読みましたがナナリーの以外はおもしろかったと思いますね。
俺はたくまファンなのでナナリーのも好きですよ

あと「イリヤの空〜」漫画キターーーー!
まあ実際は漫画化って知ったとき冷め切ってましたけど
なんで今頃?みたいに思ってましたが、今時そんなこと気にしてもしょうがないですが。
まだ読んでないん出来のほどは知りませんがアニメが尺なかったんで(OVA6巻)漫画はのびのびやってもらえるとありがたいな

るっく (2007/09/29(Sat) 09:59)

ひぐらしCS版は入れるべきっていうのは、
その他欄あたりに書くべきってことですよ。
あなたの主観的評価でかまわないので。
同人→CSは立派なメディアミックス展開だと思うので

nam3 (2007/09/29(Sat) 10:38)

つよきす(アニメ版)は原作レイプ作品の代表格。
作った側が「原作知らない」とかふざけてる話。
メディアミックスする側は「原作が好きで」「何が面白い」のかをわかっている人が作るべき。
漫画版は絵が合わないなー

ちい (2007/09/29(Sat) 10:38)

舞HIMEは初めから複数媒体でやっているので原作はありません
話が違っているのもわざとです(改変ではなく別展開)
とにかく入り口を広くして新規を取り込もうというやり方ですね

pyrrhon (2007/10/02(Tue) 19:45)

ゼーガペインは無視ですねwww

amanja (2007/10/02(Tue) 22:15)

ほとんどが商業上の理由。
アニメ原作だったら、放送中に発売(少なくとも予約開始)しなくちゃ意味なし。
銀河英雄伝説のような息の長い作品はそういう縛りがないからクオリティを確保できる。
最初からメディアミクスでスタートすれば準備期間が長いから成功の可能性が高くなるのも当然。


2007/09/29(Sat) この日を編集

[]『まるくすタン〜学園の階級闘争〜』おおつやすたか

マルクスやエンゲルスやレーニンやトロツキーが美少女になって、百合関係で乳繰り合うことでマルクス主義のなんたるかを解説する本。意味がわからない?あなたは正常だ。コレでどういう話かわかった人がいたら、寄るなキモい。

学校を舞台に「一部の人間がモテを独占、それ以外のモテない人間を生み出す従来の社会構造の矛盾を打倒しよう!」という活動にいそしむ美少女まるくすタンの物語。まず企画を立てた人間ちょっと出てこい。えらい。ご褒美に飴やるから。ついでに入院も薦めるけど。

こないだの『どくそせん』でamazonに関連商品として薦められてた。わかるようなわからないような(時代も違うし)。いちおう萌え実用書の一種か。コンセプト差は大きく、あちらが「ものすごいクソ真面目・読み易さ抜群の解説文章」「気合を抜きつつテーマを鮮明にしている?漫画部分」という組み合わせが比率5:1くらいで成り立ってるが、こちらは「特に特徴のない教科書から抜き出したような解説文」「百合小説」が1:10くらいの割合。知識はつきません。むしろ頭わるくなった気がする。

百合小説部分はいちおうマルクス主義が産まれた時代の背景について史実を追ってる。一応。「勝ち組への罵倒に満ちた校内新聞」「一般クラスメイトからの白眼視」「熱狂して暴走する一部モテない軍団」「弾圧する体制側生徒会組織」とゆー構図なんかはすごく面白い。ああそうそうマルクス主義そういう感じ。何かマルクス主義に対して致命的な誤解をしているかもしれない。

ただ、百合関係で置き換えるのが面倒になってそのまんま書いてるとしか思えない部分、逆に置き換えすぎて理解不能な部分、あといらん百合エロシーンが邪魔でよくわからない部分が頻発。ムリ目な比喩に関しては、ああそうか体育会系部活の大会参加ってのは第一次世界大戦のことか、とか、ちょっとそのまま理解するには難易度高め。

百合モノとしての出来はイマイチ。作者はあまり百合にこだわりがないんじゃなかろか。まるくすタンと、彼女にひたすらハァハァするえんげるすタンはたいへん魅力的なのに、最初から最後まで二人の関係には変化がない。いや関係があれ以上に進展したらそもそもマルクスとエンゲルスじゃないという話ももっともなんだけど。さらに二人は前半で退場する。これにはガッカリだ。

まあ後半は後半で、れーにんタンがあまりに酷い点や、ヤンデレキャラすたーりんタン、いじられ担当ぷれはーのふタンといった「いやちょっと待て」という点には事欠かない。コツはそれぞれの人物像を脳裏から追い出すことな。裸オーバーオールで横乳が見えてる筆髭オッサンとか想像したくなければ。

さすがにマルクス主義入門+エロ小説って路線にはムリがあったと思う。でも自慰を「下部構造の矛盾を解決」と言いかえるセンスだけでも俺は満足だ。もう他のエロメディアの自慰シーンを見ても、たぶん下部構造の矛盾を解決してるようにしか見えない。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
通りすがり (2007/10/01(Mon) 07:47)

解説を拝読し、なんだかわからんが、とにかくよし!…とは思いました。
あまりそこらへんは不勉強で、うまく言えませんが…
そういった本が出るということは、それぞれのジャンルからそれなりに購買層がいる、ということでしょうか。
そんな調子で、ニホンちゃんもさらりと出版されないかなぁと思う今日この頃。
いろいろ難しいでしょうけど。

メルヘンひじきごはん (2007/10/01(Mon) 10:32)

嗚呼。俺昨夜下部構造の矛盾解決しちまいました。

はしゃ (2007/10/02(Tue) 12:42)

>ニホンちゃん
同社から出版されてるニホンちゃんガイドブック(ISBN 4882030462)じゃダメなんでしょか。
いや内容が所謂ニホンちゃんなのかどうかは知らないのですが。


最新 追記