最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2007/08/04(Sat) この日を編集

[日記]マクドのクーポン

ここんとこしばらく、しあわせマクドタイムを満喫できなかったが先日いってきた。はじめてギガマック(ちがう)食ったけどあれ微妙な。食った印象がビッグマックと一緒じゃん。まあいいや。

でクーポン。マクドのサイトでプリントアウトするか、携帯電話でマクドのサイト(mdj.jp)アクセスすると手に入る。以前は面倒くさい、という理由で余程気が向いた時以外はスルーしてたことが多かったが、ずいぶん重要性があがっているのを実感。人口密集地で値上げしてる今、こんなド田舎の京都でも、例えば380円だった朝マックが今は420円になってる。けど、クーポンがあるとどちらも300円。クーポン金額は値上げ分が適用されない。

俺的にメリットがデメリットを上回った。地域別料金の妥当性もわかるし、単に値上げしたい本音もわかるけど、隣の都道府県と同じモノに多く払うのは悔しいという心が狭い俺にクリティカルヒット。今まで広告メールきそう、というのがウザくて携帯電話のmdj.jpへの登録は避けたけど登録した。なんか踊らされてる気もすごくする。

[]『となりの801ちゃん』2巻 小島アジコ

4776793741 1巻の感想はこのへん。相変わらず、そっち方面の趣味な彼女がいたことのある人間には苦笑いが止まらない名作。当時の相手は801ちゃんほど濃くなかったのは幸せだったのか惜しかったのか、あるいは最後まで擬態されていたのか。とりあえずスーツ属性はあった。何故スーツ……

しかしチベ君。なんか「モテたことがない」みたいな内容も含まれてたけど、「飲み会いってきます」と言ったら「女の子と浮気したら駄目」といわれる(このオチは誰もが予想する通りなので割愛)チベ君はたぶん普通にイケメンだと思う。俺はその類の心配とは無縁。誰か俺の浮気を疑ってください。まあ今や、どんだけフラグ立っても面倒だとしか思わないけど。

それはさておき。相変わらず切れ味が無駄に鋭くてよかった。いわゆるヲタネタ漫画というのは数あれど、これはその中でも有数の生々しさだ。ヲタの生態を笑いに昇華なんてしてないものな。そのまんまずるずる出してるだけだもんな。素材の味のえぐみが、魂の故郷を思い浮かばせるもんな。

でもヲタネタで生々しくすると普通は痛々しくなるけど、ラブでごまかされてそれを感じないのはすごい。愛の奇跡をみた。愛もこんなものに引き合いに出されたくもなかろうが。

とりあえずヲタとして服代は本当に勘弁してください。でもチベ君、801ちゃんの服の観察眼(毎回ちがう服を着てる)からすると絶対かなりヒャッショナボーな人。巻末のオマケは、これを見たソチラ方面の知り合いが「そうそう銀閣寺が攻、金閣寺は受ってのは常識」とか言ったことに眩暈を起こした。が、これはその発想の突飛さにやられたのではなく、何を隠そう俺自身が自分の発想で攻受を決めるならそうした、という事実。知らないうちに、汚染されてる……!!

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
聖龍。 (2007/08/04(Sat) 11:09)

801ちゃんは彼氏の立場から腐女子の彼女を見たものなので、イマイチ共感まではいかないのですが、安野モヨコの「監督不行届」を見た時はあまりのシンクロ率に戦慄した覚えがあります。
ヲタクを彼氏に持つ彼女の立場が解りますよ!w

oyakata (2007/08/04(Sat) 23:36)

本人自覚無し…
盆暮れには恐ろしい勢いで休みを取り、
その前1ヶ月はゲンコウゲンコウと謎のお経を唱えて徹夜。

そういう我が彼女は『801ちゃん』を喜んで買ってきて、腐女子の生態は興味深いと他人顔ですよ。
そのまんまやないかいと言ってやったら鉄拳が飛んできました。

いいな…中身は我慢するから、きちんと擬態してほしいな。
さらさらヘヤーのきらりん女子が俺の彼女だ、と、
外にいる間だけでも錯覚させて欲しいな。

取りあえず、ビリーと一緒にむさ苦しいダイエットに一緒に励むかな…
いやでもお盆過ぎる前にそんな事提案したら鉄k

はしゃ (2007/08/05(Sun) 00:07)

>監督不行届
以前の彼女(そっち方面)がまさにあれを読んで、私に対して「アンタはヲタとは言えない」と断言してました。
ヲタの範囲に入ると思ってたようですが(エロゲやるから、程度の理由で)、本当のヲタがどんなものか知ったらしい。
まあ当時むしろ私がモヨコ的立場だったもんなあ。という訳で私も、ある程度はわかる立場にありそうではあります。

>鉄拳が飛んできました
戦慄。――惚気だ。今、俺は惚気られている……この地獄に幸せものがいる。愛に縁のない連中の楽園に、場違いな奴がいる!
とはいえ私ゃ他人の惚気を聞くのとかそう苦にならない人でもありますが。おしあわせに。幸せが余ったら分けてください。

それはともかくとして、擬態に関しては調教次第ではなかろか、と思うですよ。
擬態の素晴らしさを誉めつつ、さりげなく「擬態してない姿は謎の生命体・御薗橋801ちゃんだよ」という理解に誘導することでなんとか。
でも擬態とかまるでないのも気楽でよさそうではあります。隠したほうがいいところまで隠し事のない、いらん信頼関係。羨ましいなあ。

>ビリー
複数人数でやったことはないのですが、集団でやると普通に楽しそうですよ。むしろはかどりそうです。
意外と「むさ苦しい」感じじゃないです。ただ日本の一般家屋で二名以上同時にやるスペースの確保が大変そうです。

kk (2007/08/05(Sun) 22:24)

ビリーはなぜか家族そろってやってます。
妹がダイニングキッチン横の母部屋でやりたがるので、なんか騒がしいと皆つられてやっちゃうんです。
(妹部屋は14インチのTVでDVD無しとノートPCの画面DVD有しか無い。母部屋は私のお下がりの29インチフラットCRT+DVDプレイヤー)

はしゃ (2007/08/06(Mon) 12:12)

>ビリー家族
楽しそうだなあ。あれって集団効果あると思うんですよね。
目の前で誰かががんばってるから自分もやろう、というのを「ビリー達」に対して思える、てのがあると思ってるんですが、
それが画面の中だけでなくすぐ近くにいるとなるとベストとしか。でもビリー体重おちないな。そういう運動じゃないとはいえ。

奏來 (2007/08/06(Mon) 13:34)

 ビリーは本気で筋肉痛に悩まされます。4日間ひたすら痛かった。
 小島アジコさんはヒャッショナボーというより、そういうところのチェックがキチっとしてる人なんじゃないかと言う印象です。アジコさんの後味が最高に悪いWeb漫画群でも女性たくさん描かれていますし、女性の服装というのを常日頃チェックする癖がついてるのかも、と思いました。でもイケメン説は同意。

はしゃ (2007/08/10(Fri) 11:01)

>アジコ氏のweb漫画
あああ、あの。以前、公開分をすべて読んだ時はそういう視点で見てなかったから気付かなかったなあ。また読み返そう。

ふつうに少年漫画とかでも登場人物がマメに今風の服を着替えてるのを見ると、かわいいなあ、とか思うので、
そういう視点をもって描いてる人は讃えたい。


2007/08/06(Mon) この日を編集

[ゲーム]『Bullet Butlers』クリア

公式。いや面白かった。エロゲの評価軸で「主人公がイカすかどうか」を最重要視する俺にはストライク。正直、今年リリース分のエロゲでイマイチ満足しきれたものがなかった俺はこれ一本で満足だ。

主人公が本当によかった。すごい執事っぷり。執事タイトル濫発の今年にあって、他の執事モノ全てが「新人執事」であるのに対し、本作主人公リッくんときたらもー最初っから完全完璧の執事。主のために戦おう、とかそんなレベルはとっくに当たり前で、主に従い主を導き、指示に従い意を汲み、公私共に完璧なサポートを行うハイパー執事withメガネ。

さらに前半の展開はしあわせ男パラダイス。女性キャラ完全放置、ほとんど男達だけで物語が進行する。その偏重ぶりはよりによって作画にも現れており、えーとぶっちゃけて言うと「女性キャラのデッサン狂いすぎ。男、気合入りすぎ」。ヒロイン三人中、セルマはまだマシながら、残り二人は場面によっては本気でラクガキレベルかと思うくらい。反面、主人公リックや兄、あろうことかオッサン連中は常にムチャクチャかっこいい。いやこれ本当にエロゲか。女性向きに売るべきじゃねえのか。

物語が後半になり女性キャラが脇を固めるようになってくると「オマエラお呼びじゃねえ」と思う。それすら最終的には各ルートそれぞれの悪役の存在感がグングン増してきて二の次三の次。いやそれはそれですごくいいんですけどね?

まあ脇役としては美形キャラじゃなくてトカゲとブタがイカしすぎ、てあたりは女性向きとは言えないか。トカゲいいなあトカゲ。これはイカすトカゲに燃えるゲームです。

壮大な話のわりに結構狭い範囲でさっさと畳んだという印象はするんだけど、まあ極端に風呂敷を広げてもなあ、とも思う。主人公まで喋るフルボイス(個人的には主人公が喋らないのにフルボイスを名乗ってる大多数はどうかと思う)であるにも関わらず常識的範囲のプレイ時間で済んだのはありがたかった。この点でも俺は好印象だけど、もっと闇雲に壮大なストーリーを期待してた人には腰砕けかも知れない。

敵側にあたる存在の物語の進行もなかなか。それぞれ共感はできないけど納得はせざるを得ない事情をかかえて破滅に向かって突き進んでいく、実にいい悲しい物語。しかし各自のルートに分岐するとメイン敵が確定するので、それ以外の敵が相対的にヤムチャ化するのはプレイしてて別の意味で悲しいわ。

あとヴァレリアルート、雪ルートと比べ最終のセルマルートは、中ボス?の側面を描くのに尺を使いすぎて、終ボス?の描写が全然足りてなかったのは少し残念だったかなあ。各ルートで終盤がトンデモ戦闘になりがちなあたりは評価が分かれそう。前作『あやかしびと』でもそうだったけど、俺は序盤のほうが戦闘シーンの描写に説得力があるぶんスリリングに感じる。

地味な点ではセルマがきっちりと「お嬢様」に見えたのがよかった。お嬢様をフューチャーしたゲームは数あれど、上流の人っぽく見えるものは極めて少ない(もっとも本ゲームも主人公リッくんが執事として完璧だからそう感じる、て点はありそうだ)。かわいい陰険さじゃないですか。雪はトカゲのオマケで、ヴァレリアは空気だと思うけど、それぞれトカゲのオマケ、空気としてたいへん重要な役回りだったと思うので文句はなし。コゼットルートは入れるつもりだったとみた。まあ絶対必要とは思えないけど、あると嬉しかったかな。

優秀なメガネ執事が見たい人、真面目メガネ執事とチンピラ拳銃のかけあいが見たい人、メガネ執事と堅物警官の戦友っぷりに萌えたい人、二人きりの時はファーストネームを呼べと男に言われるメガネ執事をどうにかしたいと思う人、マジメなメガネ執事(弟)とワル系執事(兄)が拳銃を撃ちあう展開で妄想が止められない人はプレイして損はないと思う。

で、『はるはろ』はいつですか。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
閲覧者 (2007/08/06(Mon) 16:30)

いつも楽しく拝見しております。
>Bullet Butlers
聞いてるとすごくやりたくなってくるんですが、まだ終わっていないゲームが山のように・・・
次のに手を出すと、やりかけのゲームがどんどんたまっていくので心配です。

はしゃ (2007/08/10(Fri) 11:02)

このへんは趣味のソフトですから、積んでても全然OKだと思うですよ。気が向いたときにやればそれで、という。
これがかつての『ToHeart』や最近では『Fate』みたく、この類のソフト市場を根本から塗り替えるような代物であれば
なにを差し置いてもとりあえずプレイはしておかないと、とか思うですが私ゃ。なぜ私は義務感につき動かされてるんだろうか。


2007/08/07(Tue) この日を編集

[デジカメ]マクロ撮影に強い機種とは何か

「どの機種にしたものか」とゆー相談メールをダシにする更新シリーズ(シリーズ?)*1。抜粋すると「鉱物撮影に使っていたDiMAGE Xtが寿命を迎えたので、代替機種は何にすれば」ということ。条件はこんな感じ

  • マクロ撮影に強い
  • 青系の色に強い
  • 一眼ではなく普通のデジカメ
  • 予算4万円くらいまで

ここで難しいのが一番目のマクロ撮影。2003年リリースであり、確かに骨董品なDiMAGE Xtではあるけど、マクロについて強力な2点の特徴がある。他機種に乗り換える場合はこの点がネックになる。

まずDiMAGE Xtは、そもそもマクロモードがない。普通は近接撮影をするときにはマクロモードに切り替えが必要だけど、DiMAGE Xtは単に近付けたら勝手に近距離にピントが合う。すごいラク。これはもう「DiMAGE Xtはラクだった」と思いながら諦めて新しい使い方に慣れてください。(ひどい)

そして次が本番。DiMAGE Xtの近接撮影の限界は15cmと、イマドキのデジカメが3cmとか1cmとか0cmとか連発してるのと比べると数字では見劣りする。けれど、こいつの場合はズームを「望遠」の状態にしたまま15cmまで寄れる。

イマドキのデジカメで3cmとか1cmとか0cmまで寄れる機種のほとんどは、ズーム位置が広角端固定。それでも単に対象を大きく撮るだけなら1cm接写の方が有利なんだけど、実際に手元にデジカメがある人(携帯電話でもなんでも可)はテキトーな被写体を決めて実際に1cmまで寄せてみればわかる。自分の目を1cmまで寄せてもいい。こうすると、被写体にデジカメ自身が影をつくる。これをなんとかするためにはリングフラッシュみたいな大層な装備が必要。

実例を挙げてみればこんなかんじ*2

imageimageimageimage
この被写体を近接距離
撮影する場合。
こう撮れるのがベスト。
これは望遠マクロ。
焦点距離100mmで、
25cmくらいの距離から
撮影した。
広角マクロではこう。
焦点距離37mmで撮影
距離4cm位かな。
右側に大きく影が
できていることに注目。
これを撮影したカメラは
1cmマクロをサポート
してるが、実際にやると
このとおり影でなんも
見えない。

いや俺は鉱物撮影の知識がないんで、リングフラッシュが基本だったり、透明な鉱物に後ろから光をあてて透過光で撮るものなのかも、だけど。でもふつうに自然光やナナメから二灯あてて撮るとかであればDiMAGE Xtの、最大望遠でも15cmまで寄れる「望遠マクロ」はライティングのし易さにおいてとんでもなく有利な特性といえる。

(望遠マクロのメリットはライティングのほかに、歪みが少ない、背景処理がラク、等。デメリットはブレ易いこと、逆に背景を広く入れたい時に困る、歪まないから実物以上に過剰に迫力を出すとかできないこと、等。要は望遠マクロも広角マクロも得意不得意があるけど、今回は望遠マクロが優れてる)

という訳で、望遠マクロが使えそうな現行機種をリストアップしてみたのが次の表。具体的には、レンズが最広角以外の位置(焦点距離35mmあたりより確実に長い)にした状態で、寄れる機種(最短撮影が15cmあたりより下)を選んだ。*3

焦点距離最短撮影備考
DiMAGE Xt(参考)〜111mm15cm相談者の方の現使用機種
Caplio R6〜200mm25cm最短撮影距離は遠いけど、焦点距離が200mmまで伸びる
Caplio R5〜200mm14cmR6の前モデルながら、望遠マクロは上
Caplio GX100〜72mm4cm明らかに予算オーバー
SP-550UZ60mm固定1cmすごい強力だが馬鹿でかい
μ770SW52mm固定7cm壊れん。おまえが鉱物だと言いたい
COOLPIX S500105mm付近15cmオススメ
COOLPIX L12105mm付近15cmISO、ホワイトバランスがオートのみ
COOLPIX S5076mm位15cm焦点距離はズームのミドルポジションて表記なので適当

いわゆる望遠マクロというだけならリコーの旧機種、Caplio R5が一番使いやすいと思う。相談の方も「ビックの店員にはリコーを勧められた」とのこと。だけどいくらマクロの出来がよくとも、ヤケクソ投げやりホワイトバランスが超魅力なリコーは二番目の条件「色」が満たせる保証がないため俺には薦めづらい。

というわけで俺としてはCOOLPIX S500をオススメしてみたい。相談者の方はおそらくDiMAGE Xtで十数cmまで寄った上で、ズームして撮影していたと思う。これと同じスタイルで撮影可能なのが決め手*4。ただDiMAGEでは貧弱ながらも広角マクロも可能だったけど、こちらでは広角マクロは一切ムリぽい。それが必要だったり(そうは思えないけど)、俺が何か誤解してたりするなら、その旨メールくださいまた考えるので私信。

他の条件も問題ないと思う。画質面では高感度を使わなければ充分。DiMAGE Xt対比で重量は5g増えるけど容積は減る。価格条件はamazonで\23,800送料無料。もっと安い店もありそうだけど、そのへんはオマカセってことで。

*1 いちおう言い訳をすると、更新に使ってもいい条件のメールで、かつややこしくてメールでは返事しにくいという事情アリ。

*2 作例は影さえわかりゃいいや、てなもんでテキトーに撮ったため、出来不出来のツッコミはスルー。

*3 オリンパスは他のμやFEシリーズもたぶんμ770SWと似たようなものだが、具体的な数値がわからなかったので割愛。

*4 L12も可能だけど、ちょっと機能面が物足りなさ過ぎ。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
t (2007/08/10(Fri) 01:31)

さすがに1cmマクロはライティングにこればもうちょっと何とかなるんじゃないですかー?仕事でリコーを使ってますが、1〜3cmで、室内灯と蛍光灯を使うだけでもこんなひどくなりませんよ。

はしゃ (2007/08/10(Fri) 11:06)

ライティングできればそうですね。相談者の方によると「晶洞で、窪みの中に光を入れながら撮影」が必要になることも
あるようですが、その状態で1cmまで寄ってどう撮ればいいのか、アドバイスを是非おねがいします。
ともあれ逆説的にいうと1cmまで寄ると「ライティングに凝らなければどうしようもない」というのは事実じゃないでしょうか。

実例は屈曲光学の上、ボディ色が超濃いグレーの機種(Optio43WR)で撮ったものです。
沈胴レンズだったり、光を反射する銀色塗装の機種なら影はマシとは思います。が、問題がなくなる訳ではありません。
もちろん私でもなんとかできなくはないです。
これが「1cm広角マクロをライティングを凝ってなんとかする」というエントリならなんとかしてたことでしょう。

A (2008/03/20(Thu) 00:40)

マクロは寄れれば良いというわけではありません、撮影倍率です。
寄れなくても撮影倍率が高ければ大きく写せます。

A (2008/03/20(Thu) 00:44)

接写の基礎知識
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/stepup/stepup12.htm

B (2008/03/20(Thu) 00:46)

接写の基礎知識
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/stepup/stepup12.htm

はしゃ (2008/03/20(Thu) 01:18)

urlがある一定以上を占めるコメントはspamとして弾く設定になっております(今回は一時的に通しました)。
悪しからずご了承を。

で。そのへんは私としては理解しております。私自身、一眼でマクロレンズ使ってんですし。
ていうか理解してないように見えるのか……理解してなけりゃ上の内容には元からならないと思った。

で。このエントリで問題にしてるのはそもそも撮影倍率ではありませんですよ。
上記でさんざん書いてるように「ワーキングディスタンス」です。
そもそもコンパクト機は単純に撮影倍率がスペック表に書いてある訳じゃないので(たまに最小撮影範囲を
書いてくれてることもある)参考にできないってのもありますが。等倍だろーが100倍だろーが、
「最広角でないと撮影できない機種は質問者の用途を満たさない」ので意味がない、とゆーことを書いてる訳で。


2007/08/10(Fri) この日を編集

[デジカメ]防水動画カメラいいなあ

これいいなあ。無闇に欲しいなあ。安いムービーカメラは色々あるけど、液晶なし(撮影画像を単独で確認不可能)とか割り切りすぎてるのがいい。そのぶんサイズが小型で防水。水深3mとたいしたことないけど、それでも防水でありコンパクトなのが素晴らしい。公式のFlash見てるとワクワクしてくる。

さらにアルカリ電池使用で約7時間の連続撮影が魅力。ただMotionJPEGなんで容量くう上、SDHC未対応だから最高画質だと一時間でメディア交換が必要になるけど。サンプルを見る限り高画質でもハッキリ言ってダメダメだから、画質を落として使うのがいいんだろう。

車載とかしてみたいなあ。車内からでなく、フロントグリル内とかに設置して「車の一番前」からの映像を撮ったりとかしてみたいなあ。

正直、動画撮影用としてはすでに防水で動画も同スペックで撮れるOptio43WRを持ってるし、新規導入するなら型落ちで二万円ちょいで買えるDMX-CA6てのもある。CA6ならこれより防水機能とバッテリが弱く図体がでかい反面、マトモなズームレンズに液晶、静止画撮影、MPEG4圧縮、SDHC対応、動画デジタル手ぶれ補正、動画ISO3600増感があるので、機能的に比較にならない。まあ目指す方向性が最初から違うんだけども。なのでこの玩具に「18,900円前後」ぽんと出す勇気は厳しい。だけど一万円くらいならヤバかった。

[日記]会社の回線が猛烈に遅い

今の仕事は会社のサイトをリニューアルすることで、最近はC言語ともご無沙汰なままひたすらhtmlとCSS、ActionScriptと格闘している。

で、こういう仕事をしてはじめてわかる素材の大切さ。商用利用可能なフリー素材のサイトとかまわって思うのは「これを商用に使ったら我が社のサイトは猛烈キモい」。まあフリーだし文句は言えないが。商用つっても色々あるしピッタリくる稼業も地球のどこかにはあるだろう。で、シンプルなのを探すと今度は胡散臭いweb2.0風の大行進だ。いっそ素材にあわせて胡散臭いweb2.0風サイトにしちまうかとも思いつつ。

というかこんな作業をデジタルドカタたるプログラマにさせてどうするよ。素材を自製するセンスねえもの俺。デザイナに頼めと言いたい。まあそれはともかく。

こういった画像が大量にあるサイトを会社で回っていると、以前からwebの反応がとにかく遅いのが気になっていた。そりゃ曲がりなりにも光接続の自宅に対し会社はADSL契約だけど、それにしたって酷すぎる。そーいや速度チェックってしたことなかったな、と思って昼休みにブロードバンド速度チェッカサイトを試してみたところ、

推定転送速度: 157.114kbps(0.157Mbps) 19.47kB/sec

うわあ。いやこれでもADSL普及前のK56flex/ISDN時代からすると2.5〜3倍の速度なんだけど、自宅と比べたら100倍以上遅い。道理で。ちなみに上り方向は、

51.06kbps (6.38kB/sec)

ISDN以下達成。そりゃ回線おっそい中国のFTPサーバ相手にしてるとタイムアウトしまくるはずだわ。ADSLは上りが遅いというけど、いくらなんでもこれはないだろう。誰か帯域食いつぶしてんじゃねえだろな。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
OGRE (2007/08/10(Fri) 22:21)

社内のどこかで野良あぷろだ、もしくはWinnyが唸りまくってる罠……。
大企業は最近うるさいけど、そうでなければまだまだやりまくりだろうなぁ、という気が。
あと、速度チェッカはマシンパワーに結構依存することに、光を入れた直後に気がついてびっくりしたことがあります。

TT (2007/08/10(Fri) 22:24)

初めまして。我が家はADSLで下りは1M超えてますが、昇りは100k行けばいい方なので、上りに関しては案外そんな物かも知れません。

はしゃ (2007/08/10(Fri) 23:56)

>ny
nyはどうだろう。そういう人がいそうな会社でもないんですが。
ルータ設定もできる人間は限られてますし。って設定なくてもnyなら制限つきでできるんだっけか確か。

そういえば、ここまで遅さを感じてるのはここんとこ最近。
そして同時にここんとこ最近といえば某赤い国の留学生が常勤バイトとして入社してますが、さて如何に?
とりあえず彼の持ってたPSPは不自然なくらい最新のヒット曲のmp3がずらーり突っ込まれてたことは確認してますが、さて如何に?

>ADSL
上りが遅いのは理解してます。ていうか、遅いからこそのADSLでもありますし。
(ADSLの最初のAは「上りと下りの帯域が違う」というアシンメトリックとゆー意味。てこれは常識ですかすみません)

しかしいくらなんでも51kbpsは遅すぎだろうと言いたい。
上り帯域の圧倒的な不足。なんかもうny疑惑がたいへん増えてくる要素がたっぷりです。どうしよう。

OGRE (2007/08/11(Sat) 03:33)

やっこさんのマシンにダムハブかましてパケットキャプチャですよ……!!

用水路 (2007/08/11(Sat) 04:58)

ngrepとかで怪しそうな単語を全て放り込んでおくとか。
ルータでパケットをそっちに流せば引っ掛かるような気がします。

通りすがりの者 (2007/08/13(Mon) 02:49)

上りがそれだけのスピードしか出ないということは、WinnyとかのP2Pをやっている人向けのISP側で掛ける帯域制限を食らっているのではないでしょうか。
(帯域制限の原因を作っているのが、「某赤い国の留学生」というオチで)

トモ (2007/08/13(Mon) 22:26)

始めまして。
モデムでリンクアップ速度を確認されていないのであれば、単純にリンクアップ速度が遅い可能性がありますね。

はしゃ (2007/08/14(Tue) 20:35)

>会社の回線
LANやモデム設定をチェックする権限とかもないので、あまり調査はできないです。
私ゃバイトですし。
まあアップの遅さが問題になるのは自社の中国語版サイトのメンテ時くらいで、
それを当の留学生に振っておけば当面の問題はなさげでもあります。
ダウンの遅さは我慢の範囲内でもありますし。
というわけでノータッチしておきます。

あまり厳しく言うとたまに自宅にアクセスしてサーバの設定いじってる私も
ゴニョゴニョゴニョゴニョ。(それが本音か)

kk (2007/08/15(Wed) 11:55)

adslで局から5kmくらいならそんなものでは?
会社の同僚の自宅がちょっと山奥の方で、回線契約する
ときに「一応やるけど、繋がらないかも知れません」み
たいなこと言われて、そのくらいの速度でしたよ。
NTTのサイトとかで電話番号からデシベルとか距離とか
調べてみたら、どうでしょう。


2007/08/14(Tue) この日を編集

[ゲーム]『リトルバスターズ!』クリア

公式。一見ギャルゲに見えるし買ってる人もそのつもりだろうけど、その中身は恭介筋肉で占められていた。……なんで俺はこんな男くさいタイトルばっかし連続でやってるんだ?百合同人ゲの反動か?まあ、それはさておき。

なんか色々とややこしい話で感想とかは書きにくさマキシマム。序盤から違和感バリッバリの演出で隠そうともしてないけど、いちおうゲーム構造については書かないことにすることにしたところ、本気で書きようがない。どうしよう。

途中までのプレイ時点での俺の印象は「困惑」。当初、しばらく順当に各キャラを潰していきつつも、そのエンディングの不完全っぷりにアタマを抱える。例をあげるなら、オマエそれ依存の対象を変えただけだろう、とか。根本の問題は放置でメデタシメデタシでいいのか、とか。伏線ナシの電波展開かんべんしてください、とか。

このへんでようやく「同社のゲームにおいて攻略キャラ複数というのは単なる罠で、実は一本道」という傾向*1を思い出した。なにせ『CLANNAD』も同ファンディスクも未プレイなので同社タイトルは本当に久しぶり。やるコツを忘れてた。本筋以外はテキトーで正解。

もっとも最後の「本筋」のシナリオでさえ、例によって製作者しかワカってない展開の飛躍と、たぶん製作者もワカってない齟齬に満ち溢れ、論理が破綻し整合性ボロッボロで完成度は激低。なんだけど、作法を思い出した俺がそれに文句をつけるつもりはずもなく。最後にはそういった物語の綻びを力ずくで強引に無理矢理なぎ払うパワーがあるのもいつものことだし。ノリは「考えるな、感じろ」そうそうこれこれ。

いや最終章に入ってからは本当にいい物語だったと思う。この最終章にしか価値はなく、そしてそれまでの全ては最終章を迎えるための準備だ。各キャラルートはそのキャラの物語を完成させることを放棄してまで、その大量の伏線を最終章に繋げてるくらいに。

キャラ別シナリオも含めて今までのKeyの集大成みたいな気はしないでもない。嫌です女もいるし。なんだこれ義務か義務なのか。『CLANNAD』にもいたのかなあ。プレイしとくべきかな、やっぱり。

トータルでも長すぎなかった点は好印象。クリアまで死ぬほど時間のかかった従来タイトルと比べると、バトルや練習をOFFにしてれば実にスピーディに展開する(ONでもそれはそれで面白い。というか抱腹絶倒)。あとエロゲじゃないっていいなあ。うざいエロシーンがないってこんなに快適なのか。どう見てもエロゲのエロシーン用みたいなシチュエイションがわざわざ全キャラ分用意してあった気もするけど。

キャラ別のシナリオに視点を向けると、クドと葉留佳シナリオの酷さはちょっとなんとかならんのかと思う。いくら完成度低くてもいいっつっても限度ってもんがあるぞと言いたい。でもクドは可愛すぎて死ぬ。クドは俺の飼い犬(○○は俺の嫁、のノリで)。可愛いことはいいことだ。葉留佳はどうでもいいです。あとは美魚はこれからしばらく「やおい少女萌え」が来ると思ってた俺としては注目していきたい。そんなジャンルいらねえ。

そういった恋愛模様よりも遥かに気合をいれて、暑苦しくも楽しい友情が描ききれてたのは大満足。そういった居心地のいい仲間同士の空間を、物語内で何度も肯定と否定を繰り返し、純度を高めに高めてある。依存から信頼へと昇華される。このタイトルで友情を描かずしてどれで描く。特に筋肉は最高すぎる。筋肉と主人公のカップリングを否定している美魚はなんにもワカっちゃいないと断言したい(せんでもいい)。

とりあえず京アニによるアニメ化を今から待ってる、というのは、まあプレイした人間共通か。どうせやるだろし。題材的にかなりアニメ映えしそうなので期待大。何年後の話だ。それまで女装主人公絵はお預け。

*1 同社のゲームにおいて女性キャラの大半は幼稚園児並の精神年齢、というのもある。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
イヌヤマ (2007/08/15(Wed) 13:57)

これまで拡散しっぱなしの各ルートを
(半ば強引にではあるにせよ)
メインルートへ収斂させたのは一つの特徴かと。
 くだんの2人以外は自己の現状を把握しており
個別ルートは各自の「心残り」を「あの世界」で
浄化しつつ、2人の成長に協力していたものと
好意的に解釈するなり。
CLANNAD 家族愛
Little Busters! 友情
と枝葉はともかく主題にブレの無いのは
評価に値するのでは、と愚考いたします。
(Airの主題はよく判りませんが、・・・『血統』?)
何にせよ、自分にもLittle Bustersの
欠片のようなアホな思い出と
アホな仲間がいたことが懐かしくなり申した。

. (2007/08/17(Fri) 21:44)

本当に整合性やらがボロボロかというと、考察した結果そうは思いませんが、クドと葉留佳シナリオ(というか城桐氏)がアレなのは間違いないですね

はしゃ (2007/08/21(Tue) 11:08)

>メインルートへ収斂
なるほど。そう解釈すると益々、トゥルー以外のキャラは当て馬だった、とゆー感じが増す気もしてしまいますが。
なんか「黒幕の掌の上」度が高いというか。実際そうだといわれるとその通りではあるんですけれども。
クリアしたキャラクタは選択肢から消えていく演出なんかはよかったです。あれは地味に効いてる。

ここんとこ数日『CLANNAD』やってましたが、確かにアチラは拡散というか投げっぱなしというか。
(個人的な印象では『CLANNAD』はあまり好みではなかったので、目に好意フィルタかけてそのへんをスルーとか、しにくい)

>整合性
確かにこれが「ボロボロ」てのは言い過ぎな気がしてきました。むしろ整合性にはかなり注意を払ってたかも。クド除いて。
クドと葉留佳は同一のライタだったことは上記エントリ書いたあとで気付き、あーと思わず声を出したり。
どちらもキャラクタとしては魅力的なので、各キャラルートを見なかったことにすれば満足ではあります。

Zsaber (2008/03/11(Tue) 22:53)

CLANNADはプレイして損は無いかと
というか結構お勧めタイトル

ぴらふ (2008/03/23(Sun) 22:59)

クドは確かにストーリー自体は煮え切らない感じでしたね^^;
キャラは可愛いのに…
というか、クド√はせめてアフターストーリーがほしいと感じたのは俺だけでしょうか?w
あの後どーなったのさ、ただいまですリキの後は!?とww


2007/08/21(Tue) この日を編集

[日記]別に夏の祭典とかいってません

ちょーどそういう時期にサイトを放置してたけれど、ソチラ方面の理由ではないです。

というか今まで行ったことないな祭典。あんまり興味もないし。このへんが所詮、俺がヲタにはなれないあたりか。まあ出かけもせずに、家でギャルゲやってたんだけど。

[日記]モバイル冷房を布教していた

ヤケクソに暑いこの時期。徒歩も地獄だがバイクも地獄だ。ハーフニート的フリーターで出社時間が普通の人より少しだけ遅いこともあり、夏はおおむね灼熱行軍。

メット買う時に白と黒しかなく、断腸の思いで黒にした(白は汚れが目立ちすぎてヤ。黒は夜に目立たなさ過ぎてヤ)けど、これもまた状況に悪化を促す。さらに俺は原付乗るときは長袖を着る。バイクに冷房はない。暖房はたまにあるのに。

その対策というかなんというか。ケーキとか買った時についてくる保冷剤を凍らせてポケットに突っ込んでから出かけてる。これを首筋にあてると、どこでも幸せ空間にトリップだ。身体は血が巡ってるので一ヶ所でも冷やすとけっこう全身冷えてくれるため快適。俺はこれをモバイル冷房と呼んで周囲をドン引きさせている。こんなもん原付で信号にひっかかるたびにポケットから取り出してフハーとか言ってるんだから、まあキモいよね。貧乏くさいし。

しかし今日、いつもひっかかる信号で停車したときにミラーを見ると、後ろに停車した原付オバサンがなんか白い固形を首筋にあててるの発見。

俺側の人間が思わぬところで増えていた。まあキモくて貧乏くさいとはいえ誰でも思いつくことだろうし、俺が伝染したとは限らない。けど、ふつーの人はだいたい同じ時間に同じ道を走る訳で、俺の行動を見ていて真似た可能性はある。普通にオススメだからな。キモくて貧乏くさいだけで。

これ流行してくんないかな。今は少数派なのでキモくて貧乏くさいけど、多数派になるとばっちりだ。いや単に原付乗り全員がキモくなるだけな気もするが。ケーキのオマケでなくちゃんと原付に最適化した保冷剤とか出そう。欲しいのはメット内に突っ込んでアタマを冷やせる奴。普通の保冷剤はカチカチになるのでメット内に突っ込んだら衝撃吸収の意味がなくなる。転倒した挙句、メットは完全に機能してるのに保冷剤に頭蓋骨ぶち割られたら笑うに笑えん。

[]車のエアコン怪音ようやく対処

今年の夏からレガシィのエアコンをONにしてる間、きゅーきゅーとエンジンルームに謎の猫的生物が出現したかのような怪音が発生してたが、最近ちょっと猫的生物が成長してきて、信号待ち停車なんかするとそこらへんのフェラーリより大注目で快感。嘘。超恥ずかしい。

症状を検索した結果と、以前乗ってたMR2であった全く同じ経験(音の種類。A/Cを切ると消える。音がエンジンの回転数と連動)との類似からエアコンの動力ベルト滑りと見当をつけ、実害を軽くみつつ我慢して来年春の車検まで騙し騙しやっていくかと思っていた。が、住宅地では迂闊にエアコンのスイッチを入れられないレベルに悪化し、肝心の効きも激減してきたことで問題はそうもいかなくなった。今年の夏、エアコンなしの車内は余裕で死ねる。実害ありまくり。モバイル冷房での対処も限界がある。

という訳で先週末の金曜日、その日から営業再開の近所のスバル(サイトで確認したところ通常9時から営業、特記なし)に9:05電話。誰も出ず。9:15電話。自動アナウンス「本日は9:30からの営業」。待つ。9:35電話。誰か電話をとったのに、すぐガチャリと電話をおかれる。9:45電話。ようやく出た。

うん、いくつか言いたいことがある。特に9:35のはいったいなんだったのか。いいけどさ。

スバルは混んでることを想像していたがピットに一台も入ってなかった。みんな休み明けそうそうに車持ち込んだりはしないか。月曜からお客様感謝デイとして各種チェックのサービスがあるんで、みんなそれまで我慢か。

メカニックな人に上記のことを言うと10分で作業終了。ベルト交換が要るかと思ったが、去年の車検で交換されてたからまだOKとのこと。テンション調整のみ。ということは去年の車検で張りそこなってたんじゃねえか疑惑が発生しますな。いいけどな別に。ベルトの張りは難しいもんだし。誰が悪いかというと12ヶ月点検に出してなかった*1俺が悪い。

あとパワステのベルトも緩んでいたとか。こっちは自覚症状なし。適正になったのならヨシとする。費用はタダ。部品交換ナシの場合スバルで金とられたことない。これはありがたいが、金とっていいんですよ?とも思う。帰り道は順当にエアコンもガンガン効いたし怪音ともオサラバだったので、このメリットだけでも金払うつもりはこっちにはある。

*1 スルーしても罰則がないだけで、本当は義務。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
コヤンキー (2007/08/21(Tue) 11:40)

>首筋に保冷材
なんかコミケの三日目で同じことやってる人いました。
きっとシンクロニシティ。延髄に当ててたけど大丈夫なのかしら。

syao (2007/08/21(Tue) 13:23)

TVでやってましたよ、熱中症対策で首筋動脈辺りを30秒冷やすと10分持つそうです。
後ラジオでやってた商品でクーラーリュックというのがあるそうです。
要はリュックのかばん部分がなくて保冷材入れるポケットがあるイメージ。
ラジオだったからモノはこんなんだろうかと想像してます。
http://www.vic2.jp/axesquin/sportholster.html

突撃G (2007/08/22(Wed) 00:21)

 首用保冷材は首用アイスノンとか商品化されてて私も警備員だった時使ってました。その製品は頚動脈と言うより背筋の神経を冷して感覚を麻痺させてもいるように感じました(本当に暑い時は脇に保冷材挟んでました)。結露しづらいし常にトリップ出来るのでお勧めです。エアコンはベルトだけでよかったですね。コンプレッサーがロック気味でも同じような症状が・・・

 

はしゃ (2007/08/22(Wed) 11:44)

>延髄
冷やしてます。凍傷にならない程度なら問題ないかと。

>クーラーリュック
いいなあ。バイク乗るときは普通に欲しい。
バイクの場合、走ってる間は放熱してるので熱中症にはなりにくいとは思いますが、信号停車が本当に地獄なので。
(これでも私は原付スクーターなのでずいぶんマシだとは思います。大排気量バイクとか、なんの特殊プレイだという状態になってるかと)

>首用アイスノン
なるほど。検索してみたところ、冷凍しても変形できる素材である模様。
メーカの人には是非この技術を使って「ヘルメット内用アイスノン」 を作っていただきたい。

コンプレッサがいかれると(ベルト、クラッチが正常であれば)エンジン側に問題が戻って別の違和感になるんじゃなかろか、と思ったので
あまり疑ってませんでした。

はんかつ (2007/08/24(Fri) 22:38)

こんなのはいかがですか?↓
http://www.rakuten.co.jp/pc2b/931404/

rom5年 (2007/08/25(Sat) 19:07)

初めてコメントさせていただきます。
自分も保冷材使ってます。
自分はチャリ通勤ですが、手ぬぐいを首に巻くついでに
保冷材を巻き込んでます。これだと冷えすぎないし、
常にわりと冷たいので良い感じです。

はしゃ (2007/08/28(Tue) 15:07)

>空調服
その類はもっと大量生産され、安く、信頼性があがれば。基本的にはかなり期待の方面で。
ずぼんにも欲しい。あとバイク本体のシート内も強制換気してほしい。

>タオルまき
冷えすぎたい私にはちょっと冷却不足となるのが難ですが、一般的用途にはよさそうです。
ふつうに使ってると水滴で首筋がびしょびしょになるのが気になりますので(私ゃソレ位のほうが涼しくていいのですが)水滴対策としても。

ヘルメット内、耳あたりはちょっとアタマとスキマがありますので、このへんにタオルにまいた保冷剤つっこむのはアリかもです。

はんかつ (2007/08/30(Thu) 21:39)

ズボンも存在してますよ。高いですが。↓
http://www.rakuten.co.jp/pc2b/901315/901372/

Egyjavoq (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袢袢袨袮袶袢袸袤袡袰


2007/08/22(Wed) この日を編集

[]流星号の後輪ようやく対処

ウチの流星号(原付)はリアホイルが歪んでいた。別に多少歪んでても問題ないなら放置するけど、困ったことに走行中に、また走行しなくても、タイヤとホイルの隙間から空気がガンガン抜けていく仕様だった。

普段は微量の漏れだけど、横Gに負けてタイヤが歪むと空気が一気に漏れる。その対策のため一切タイヤが変形しないよう空気圧を3.5〜4kg/cm2近く(適正空気圧の倍)突っ込んでたんだけど、おかげで乗り心地が悪いのなんの。まあ横に変形しないってことは縦にも変形しないってことだもんな。石の車輪はいてるようなもんだ。

この日記で最も古くこの懸念について書いたのは2005年1月だが、自分用日記で見ると2003年末時点から違和感を感じていた。2006年1月にこの状態を書いたところ、閲覧者の方から中古Dioホイルを送ってもらった。その節はありがとうございました私信。けど、どーせそろそろタイヤが寿命だしその時に、と思っていたら、タイヤなかなか減らずに一年半放置の事態に。

その間もなんかホイルの歪みが進行してきた気はしていた。まあなあ。何度か、走行中に急に空気が全抜けして、タイヤでなくホイルで走りそうになってたもんな。

後輪なので完全に抜けたところでコケたりはしない。けど先日、会社に行く途中で完全にばっすり抜けて耳まで落ち(耳はホイルとタイヤのかみ合わせ部分。ここが落ちたらタイヤとホイルは完全に分離してしまう)、炎天下の中を地獄の思いで押してガソリンスタンドまで走り、このホイルはもうダメだから乗るなと言いたげなGSのおっさんに拝み倒して、一気にコンプレッサで空気を突っ込んでもらった直後に交換を決意。15分ムダにしたのに会社に間に合った点については気にしない。

タイヤは溝が完全になくなっていただけでまだ糸まで見えてなかったが(真似してはいけません)、断腸の思いで交換を決断。バイク屋にホイル持込で交換してもらった。

おおー素晴らしい。強烈な横Gをかける直前とかけた直後で乗り心地が変化しない。もはや「後輪に不安がない」というのが違和感に感じている俺がいる。ましてや正しい空気圧となったことで、小石踏んでもケツを跳ね上げなくなった。すごく乗り心地がよい。もはやこれはサルーン。Dioロイヤルサルーンと言っていい。改めて感謝の私信。というか、とっととやっとけや俺。

後輪だけLiveDioZXの金アルミキャストホイルとなったため、交換してあることが一目瞭然、遠目に見ても大人気ないスタイルとなった。社外サス入ってるし(純正サスが崩壊しただけなんだけど)。マフラーも交換済みだし(ただし性能度外視の激安台湾製)。なんか本当に高校生みたいだ。高校生当時は原付なんか乗ってなかったけど。

バイク屋の兄ちゃんに交換作業中、何度も「さすがにこのバイクはそろそろ買い換えたほうが」とか言われた。まーメータ三周してるし、今までの転倒回数は100回超えてそうではある。何度かの自前整備であちこちのビスなくしてる(整備してる場所が小石ザラザラで、落としたビスは半数が行方不明になる)。まだエンジンは元気だし捨てるのもな、という気もするが、イマドキ(13年前だが)の原付エンジンの寿命ってつまり永遠とほぼ道義ではないかという気もしないでもない。先に俺の寿命が来ても何の違和感もないくらいに。

[ゲーム]『CLANNAD』クリア

公式。アニメ放送前に原作を抑えとかなあかんか、と思いつつ手が出てなかったが、同社最新作『リトルバスターズ!』はかなり良作だったことから勢いがつき、掘り出してプレイ。

発売当時はプレイ時間がとんでもなく長いと聞いてたので尻込みしてたんだけど、今回は最初っから自力攻略を放棄、攻略サイトの仰るとーりにプレイしたところ主要サブイベント(草野球とか)も含めて55時間くらいで終わった。テキスト量そのものが膨大ということではないっぽい。今までプレイした中で最長クラスの『"Hello, world."』並を覚悟してたが、アチラは本気で100時間くらいかかった覚えがある。まあフルボイスてのもあるけど。

余談ながら。攻略サイトの言うとおりにプレイしたところ、オープニングムービーが流れたのはプレイを開始して40時間ほど経過した後だった。……オープニング?

で、いきなり個人的な印象で言ってしまうと、俺の好みじゃなかった。特に本編であるところのAFTER STORY(この文脈おかしいなあ)部分については先が読めすぎる。前知識が前述の「かなり長い」「同社製ソフトをほとんどやってる」くらいで、ほとんど無知の状態で始めたにも関わらず。幸せ過ぎな場面が来ると「あーこの先で落とすのな、いつものように」という冷静な予想がイヤでも浮かんでくるため、製作者側の意図した衝撃を受けることができない。

『リトルバスターズ!』の評価でけっこう「CLANNADより劣る」というのを見かけるけど信じられない。俺から見ると『リトルバスターズ!』はずいぶん洗練され、進化してる。個人評価はいろいろあるとは思うけど、思い出補正が入ってる人は多いんじゃないかなあ。

そして学校でのドロップアウト状態から家族とかそーいうテーマで立ち直るというストーリーの主題が主題なだけに、30過ぎたオッサンであるところの俺あたりからするとすでに共感できなくなって久しい。懐かしくすらもない。前述のあざとさを合わせて、誤解を恐れずに言うと「子供向け」なんだな、と。もっともコレは元々、子供に売ってる訳で(このタイトルはエロゲでなく全年齢対象)間違ってるのはゲームではない。子供向けゲームをプレイしてるオッサンである俺だ。

泣かせという手腕にかけては卓越の極みにあると思う。ものすごい逆境と、ものすごいぬるま湯のワンツーパンチが次から次へと襲いくるようなもんだもんな。そういうのが好きな人にはいいと思った。これも年寄りで感受性が磨耗しきった俺には感情移入不可能なので、たぶんそうだろう、という客観的な感想になるけど。

シナリオはきっぱりとAFTER前とAFTERで分けられる。前部分は本当に作業。フラグ管理はギッチギチで、これを自力攻略した人たちは本当にすごい。

例によって、多人数攻略と見せかけながら「一人を除いてみんな雑魚」というのはこの会社の持病。ながら、俺としては『リトルバスターズ!』より『CLANNAD』の雑魚のほうがシナリオ上の必然性はいちおうあった気がしている。大半のキャラルートにおいて「主人公が町と家庭を好きになる」というテーマがこじつけられてる。いや、それでもこじつけだし、何も関係のないキャラもいるんだけど。

各キャラシナリオはかなり強引だったのはもはや予定調和。一部の例をあげれば、有紀寧はいらない子。ことみは無理矢理すぎ。双子の片割れはそりゃないだろと言いたくなる。智代に関しては違和感しか残らなかった。いつも思うんだけどキャラ別での出来不出来を平滑化するのは本当に難しいんだな、と思う。まあ個人の好みもあるし。俺がナニソレと思った有紀寧ルートがスペシャルツボという人もいるんだろう。智代がなんであんなに人気あるのか不思議でならない俺だが、それでも『智代アフター』ってやったほうがいいのかな。本筋のキャラクタに関しては、さすがに丁寧に進行していき、物語がどんどん壮絶になっていくのは見事。俺には合わないし先も読めると書いたが、話としてすごくよかった。

学園生活ということに関して、主人公はやさぐれてる割に楽しみすぎ。杏の存在のありがたさをもっと知るべきだと思います。あと幸村先生(ジジィ)の話はもっと見たい。ジジィエンドすごい好き。春原の扱いはだいたいにおいて面白いんだけど一部ちょっと単純にギャグと笑えん領域。あと場面によってはウザすぎ。おおよそにおいて最高なんだけど春原。ルートによっては男をあげるし。彼がどのルートでもあまり幸せになった感じじゃないのが残念。……あーホモホモルートがあったか(幸せ?)。それと便座カバー。

全体に新鮮味がないのは三年も前のタイトルだからしょーがない。というか延期しまくってたタイトルなので、三年前の当時から古臭かったとは思う。評判のいい音楽に関しても、さすがに同社最新作をプレイした直後では聴き劣りする。絵はひどく、一部はラクガキ。これは承知の上だったし、立ちキャラのデッサン崩壊っぷりは二時間で慣れたが、忘れた頃にイベント絵でクリティカルヒットくらうので油断できない。

アニメ化を前に今からプレイするという人は俺のほかにもいそうだけど、このへん覚悟は要りそうだ。

「アニメ化は2クールでは厳しい」という話もあれど、全ルート回収はハナっからムリな訳で(シナリオ上、アチラを立てばコチラが立たない点が多い)。アニメ化最大の困難は長さじゃなく構成だ。アニメ用に脚本をやりなおした上でAFTER STORYに繋がる話にするならば、捨てなけりゃいかんエピソードは結構あると思った。そう考えると2クールで可能じゃなかろか、とやはり思う。京アニは作画の良さがよく話題に上るけれど、同社がもっとも卓越してるのは構成力だと思ってるので問題なく納めてくれそうな気もする。

もちろん同作品の強固なファンは1エピソードすらも削って欲しくないと思ってるのはわかるんだけど。ぶっちゃけ智代ルートや双子ルートは完全に抜いても物語は成立する。でも杏の成分が減ったら俺が暴れる。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
ラン (2007/08/22(Wed) 18:52)

>同社がもっとも卓越してるのは構成力だと思ってるので問題なく納めてくれそうな気もする。

構成力は非常に評判悪いと思いますよ。
いいと思ったのは原作者にやってもらうという場合があるからその辺で錯覚したのでは?オリジナル要素が出ると途端に質が下がるケースが多い

aYAOri (2007/08/22(Wed) 20:00)

CLANNADは真っ盛りに当時入り浸っていた
BBSでも歴代最低評価でした(正確ではないがMOON.から)

個々の点において優れた点はあるんですが
全体としてはちょっと、という感じで

こりゃ落とすな、と思ってもAFTER一週目は痛かったです
二週目なければ暴れました

智代AFTERより杏AFTERの方が需要も
あっただろうし売れたと思うんですがねえ

ぴこりん様の仰るよう杏は主人公において
とても(登場キャラ中最高に)大切な存在です
削ったら同じく暴れます

ふらそ (2007/08/22(Wed) 20:23)

智代アフターはやらない方が・・・て言ったら逆にやりたくなちゃうかな?
個人的にはライターの悪い癖を凝縮したようなエンドが智代好きを凹ます、
誰も喜ばないファンディスクといったところ。
途中まではバカやってて楽しいんですけどね。

はしゃ (2007/08/23(Thu) 15:34)

>京アニの構成力〜評判悪い
それが一般的評価とはちょっと思いがたいですが、上記は私の主観ですので、実際にはそうかもしれないですね。

『らき☆すた』では原作に存在しないエピソードや小ネタが結構ありますが、その評判が極端に悪いとかほとんど聞かないのも私のアンテナが低いだけ。
膨大な『AIR』を12話(+2話)でキッチリ描ききった点で評価されてたのも、私の気のせいか、或いはこれは構成力には何の関係もないかどっちかかな。

逆に原作者が脚本までやってたフルメタ三期目の評判は、おおむねイマイチな気がしてます。特に構成がまずかったと思ってます。
なので私は原作者のタッチって京アニ作品の構成力には何の関連もない気がしてますが、これもまた極少数意見ということになるのかな?

>杏アフター
意外と難しいかも。
智代アフターはまあ、CLANNAD智代エンド時点で「ようやく物語が開始した」といえなくもない気はしますが、CLANNAD杏エンドは
状況は智代と似てるもののあの時点ですでに物語が完結してる度が高い気がします。引き伸ばすのが難しそう。
私なら「杏アフター」より「杏ビフォー」のほうが見たい気がしてます。主人公が二年生時点の話。

>智代アフター
そーなんですよね。評判が悪すぎて、ちょっと手を出しにくい。やりたくなる、という感じは正直ないのでスルーすることにします。


2007/08/24(Fri) この日を編集

[デジカメ]新型チェックはあきらめた

EOS 40D時点で木曜にD300が発表されるという噂があったので、それまで待ってようと思ってたけど、気がついたらもう巷に情報が溢れてるからいいやという気分になった。全部入り全部入り。もっともスペックは似通っててもコンセプトは違う。キャノンは上に5Dがあるので価格をおさえて棲み分けを図ってる感じがするし、ニコンはアマ用途の最上機として充分にコストかけてあるような感じ。

どっちもライブビューを載せてきたあたりはサスガ。今や必須ですよ必須。元祖のオリンパス(E-3?)がこの後でてくるけど、それはたぶん可動液晶を積んでくると思ってる。ライブビューと可動液晶の相性はかなりいいので、充分戦えるとみたがどうか。

数字一桁の神の領域に関してはもう興味をなくして久しいけど、D3の「APS-Cレンズも使えます」は面白いと思う。廉価機からのステップアップをできるようにしておくのは重要。キャノンも5D後継で取り入れるといいんじゃなかろか。

なにげに新しい「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS」が興味深いところ。廉価な手ぶれ補正つき標準レンズ。キャノンにはEF-S 17-85mm F4-5.6 ISがあるのにわざわざ誰でも買える廉価レンズを作ってきた。たぶんKissDX後継もこのレンズキットがあるんだろう。これは今までスルーしていた「キャノン・ニコンに対する手ぶれ補正包囲網」が無視できなくなったということか。ライブビューといい手ぶれ補正といい、一眼の殿様商売が崩壊していくさまは爽快なものだ。

[]16DDHひゅうが進水

はるな型護衛艦の代替艦が進水した。おー。ぐんくつの足音が怒号のように轟いてますな。これは日本による侵攻意図の表れだ!と叫ぶ人がいそうで愉快だ。いや飽きてるけど。

これを軽空母としてる人は結構多いが、いわゆるフツーの空母の規模を小さくしたものとはちょっと違う。16DDHの搭載する機体はSH-60Kとゆー潜水艦の発見と攻撃が任務の対潜哨戒ヘリ。つまりこの艦じたいの目的が「潜水艦に対処するためのプラットホーム」ということになる。対潜空母というのが一番近いか。

これを見てアメリカのニミッツ級みたいな、地球の裏側で戦争するための道具を連想するのは勝手なんだけど、ちょっとカタチに騙されすぎてる。イギリスのインヴィンシブル級軽空母と「大きさとカタチが似てるから同じ」としてる人に対しては、ちょっと落ち着けといいたい。まあ全通甲板(上が艦橋以外ぜんぶまったいら)だという理由で、おおすみ型輸送艦を「空母だ!」というのと比べるとマシか。

この全通甲板は一気にヘリ4機まとめて離艦、発艦可能にしたということで、滑走路に使うようにはできてない。日本は垂直離着陸機ハリアーないしF-35買う予定もないし、もしあってもふつう離陸の時は滑走するそれらは運用できない。日本を空母保有の軍事国家にしたくてしょうがない人と、空母保有の軍事国家になりつつあることにしたくてしょうがない人は地団太を踏んどいてOK。

ところでこの艦名について、こんな記事が。どうやら16DDHの、能力ではなくこの「ひゅうが」という命名こそがぐんくつの足音らしいですよ?

「日向」「伊勢」は航空戦艦として改装され

と同じ段落で

いま、「ひゅうが」の名称が復活するということは、日本国の意識が、明らかに変化している証拠と言えるのではないだろうか?

と言える市民記者カッコイー。戦艦名(旧国名)を引き継いだら即危険という人は多いがどんな妄想か。俺は二次大戦のことを全然知らないけど、ふつうに読むと海自は新しいヘリプラットホームになるものに対し「半端な航空戦艦の名前をつけた」というたいへん自然で気を遣った命名になるんだけど、これすらケチつけの対象になることにびっくりだ。昔の空母(大鳳とか蒼龍とか)をつけてたら、それはそれで目ェひんむいて大激怒する癖に。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
いかれ帽子屋 (2007/08/24(Fri) 12:03)

現状固有の搭載機がないので、そこら辺にもひっかけての命名という説(つーか与太)もあったり。

てけてけ (2007/08/24(Fri) 20:21)

ニコンがソニー製CMOSを採用したりして、独自性ってどこまであるのか?って、ふと思います。CMOSだからって、キヤノンの独壇場でもないですし、いいものはどんどん採用すればいいんですが。
レンズも純正レンズといいつつ、中身がどんどんレンズメーカーになりつつありますから、画像エンジンがメーカーの独自色か?と思っていたら画像エンジンも外部からの買い入れが有りますし。現像ソフトも新しいほどいい絵が出ますね。操作性とか、思い入れとか、いかに萌えるかがメーカーの独自性なんでしょうね。これからは。

かくれどむらー (2007/08/25(Sat) 01:01)

ヘリ空母と呼ぶには甲板強度が足りない、隣国と野党の声に最大現耳を傾けた謙虚な艦だと思うんだけどなぁw

館内は大型輸送艦クラス同様の医療施設(外科手術室から歯科治療室まで)と設備、入院施設もあるし浴場もあるしで専守防衛よりも災害派遣で真の効果を発揮しそうな艦だし。

赤旗購読者かつ軍ヲタな私としては…同クラス艦があと数隻欲しいところ。航空隊の増強コミでw

はしゃ (2007/08/25(Sat) 11:39)

>デジカメの独自性
非一眼のふつーのコンパクトデジカメだって、初期は三洋OEMばっかり(今は台湾メーカが多い?)だったものの独自性は
出てましたから、色々とあるのかと思ってます。重視する要素はメーカによって違いますし。
AFなんかは特許の塊でメーカの癖も大きいってのもあるかと。

撮像素子に関しては、CMOSでないとライブビューは難しいてのはありそう。消費電力と熱ノイズ問題で。
ソニー製撮像素子はもうお約束のヒトツみたいなものと納得するしか。ニコンが今更LBCASTに賭けるのも難しそーでもありますし。
どうしてもソニーが嫌な人はFinePixF6Pro?(てきとう)を待つでしょうし。

>固有の搭載機
そんな金がどこにあるんだ海自に(T_T)

>甲板強度
ヘリ空母としては必要充分の強度をもってるんじゃなかろか。
今んとこ予定ではシーホークとマーリンですが、必要ならもっと大型のヘリも運用するかと。格納、整備できるかどうかは別として。

VTOL空母としては無理っぽい、て評価です。
もっとも全通甲板を空母にしたくてしょうがない人の「そんなもん鉄板置けばなんとかなる」という意見を見たことが。てっぱん……

同クラス艦は、18DDHとして一隻は確定してますが、その次(しらね、くらま代替)はちょっと先になるんじゃなかろか。
航空隊の増強はやってほしいですが、ムリかもなあ、という気もします。そんな金がどこに(以下略)

マルヤ (2007/08/25(Sat) 13:33)

>ひゅうが

日向山から命名したという事で(笑)
http://homepage2.nifty.com/whitesand/hinatayama/index.htm

peap (2007/08/26(Sun) 13:22)

そこでV-22オスプレイですよ。

ひなた (2007/08/27(Mon) 08:04)

艦載機とヘリって、運用方法とか整備方法とか一緒なんでしょうか?という素人の素朴な疑問。

実は極秘裏に米海軍にトレーニングを受けた部隊が存在、甲板には鉄板を引き、特別に貸与されたF-35(VTOL型って存在してませんでしたっけ)を運用して日本海に。。。。

最悪の出来の仮想戦記でs

せっけん (2007/08/27(Mon) 12:42)

昨日の朝のニュースで、「防衛庁から防衛省になって
こういう軽空母を作ったり軍国主義に走り出してるのは
明確だから、防衛省にしたのはやはり失敗だ」と、
偉そうなおばはんがしゃべってたけど、
まるで、防衛省になってから「ひゅうが」を作ったと言わんばかりなのは、笑った。
そもそも、常識的に考えて防衛庁時代から計画・建造してるのに決まっているのに。
TVというメディアであんまりアホな事言う奴らは
少し考えて物しゃべれと思う。
偉そうな肩書きを持って喋ってるんだから、信じてしまう人も
いるのを、どう考えているのだろう?

ARK (2007/08/27(Mon) 13:36)

一般人が信じてくれたらメディアは儲け物でしょうね。
自分たちが目を暗ませておきながら、一般人が信じた段階で「ほぉら、世間はこんなに反対してる!」と言いたいんでしょうし。
まったく、美しい国ですね。

はしゃ (2007/08/28(Tue) 15:08)

>命名
なんだか結構色々とこだわりがある人が多いことにびっくりです。
別に名前が違っても性能や役割に変化がある訳でもなし、とか思うんですけれど。

>VTOL
F-35のVTOLはあります。F-35Cだったかな。Bだったかも。どっちか忘れましたが、ハリアーの後継として海兵隊/イギリス用に作ってるのは確か。
前評判から大人気のF-35を日本にまわす数は到底なさそうですが、あることを妄想してみると──それこそ何に使うねん、という感じもしました。
地球の裏側で戦争するわけでもない以上は、本土の空港からF-15飛ばしたほうが手っ取り早いんじゃなかろか、てなもんで。

護衛艦にオスプレイを導入したらもーリアル『ジパング』まっしぐら。あれは似非プレイでしたが。

>軽空母
そもそもが「増やした」んじゃなく「古い艦の代替」なので、DDHの定数じたいは変化ないあたり気付いてない人は多いとは思うですよ。
というか気付こうとしない人、というべきか。


2007/08/28(Tue) この日を編集

[ゲーム]『うみねこのなく頃に』クリア

公式。通販ではとりあえず楽天で買える模様。たぶん他にも同人系ショップで買えると思った。

うーん。ううううううううーん。いくつかの点で猛烈に微妙なのが気になる。以下けっこうネタバレ。『ひぐらし』のバレも含む。

まずイキナリ如何なものかという評価をするんだけど、一番気になるのが「萌えが足りない」ということ。女性キャラ不足というか。登場人物の過半数は女性なんだけど、主人公と年齢的に近いのはたった二人で、その両方に相手がいるとゆーこの疎外感。

たぶんワザとだと思うけど『ひぐらし』出題編で存在したレナ、魅音、沙都子、梨花というキャッチーな要素に相当するものがない。従来作での部活部分みたいな、ゆるウザい展開がほとんど存在しない。最初から重苦しすぎる。前半もひたすら遺産がどーのこーのと泥臭い話をしていた印象が強すぎた。

このため、いざ本番の殺人事件展開を迎えても『ひぐらし』ほど物語が豹変せず「嘘だッ!!!」みたいな強烈無比なインパクトに相当する要素がない。というかキャラが立つ前にみんな死んでいく。脇役を信頼できそうな描写がないので、画面の中の登場人物は疑心暗鬼にとらわれてるけれど、プレイヤからするとそもそも信用できる人間が誰もいないんだもの。主人公以外が全員共犯でも納得するくらいに。

よくネタになる『ひぐらし』の絵の拙さは、でも『ひぐらし』では全く気にならないのに本作ではひたすら緊張感を盛り下げる要因になってるのも、前半でゆるい展開をやってプレイヤを慣らさないからではなかろか。

反面、推理ものとして考えると『ひぐらし』よりずいぶんフェア。館モノ、見立て連続殺人モノとして超王道で、古典的とすら言えるんだけど、それだけにスリルは凄まじいものがある。死にそうな奴から死んでいくし。演出(特に効果音)においてホラー的要素をまるで捨てさってるのも正統派って気がする。俺は推理ものを自分で推理する趣味がないので謎について考えるつもりはないけど、かなりしっかりとミステリしてるんじゃないか。公式サイトには

推理が可能であることを保証するものではありません。
“解けるようにできている”甘口パズルをお好みの方はどうぞお引取りを。
『うみねこのなく頃に』は、皆さんに“解かせる気が毛頭ない”最悪な物語です。

と書いてあるけど、おそらく編を重ねてもっと情報が出ればそれなりに納得はできるトリックがありそうだ。

でも本格推理だとすると『ひぐらし』を踏襲した主人公のキャラはちょっと暑苦しすぎて、現状ではコイツだけ浮いてる。別に探偵役という訳ではないので賢そうなキャラである必要はないんだけど、物語の軸になれるタイプじゃないなーと。主人公にラブ要素の余地がないのも、一人浮いてる感じを増やしてる一因。次回以降もし主人公チェンジがあったら、『ひぐらし』祭囃し編の圭一以上にこいつは空気化するとみた。

とりあえず面白い面白くないでいえば面白かったと断言できるけど、現状では他人に薦めようとは思わない。『ひぐらし』も本格的に牙をむいてきたのは綿流し編からっていう印象だし、こちらも二作目以降に期待。今、薦めるとしたら四ヶ月ほどウズウズしたい人向け限定、て感じ。

それにしても「誰もその存在を見たことがない。でも確かにそこに“い”る魔女ベアトリーチェ。」とか書かれると、脳内で「あうあう」とか言い出しますな。違ったけど。あと電波ロリっ娘の真里亞は後のほうで脱ぐのか否かとか。脱がなさそうだが。


2007/08/30(Thu) この日を編集

[デジカメ]サンヨー新Xacti DMX-HD1000

おおっサンヨーまだ生きてた(失礼な言い方)!だって最近出してきた、このひげそりシリーズ(形が似てるので俺はこう呼んでる)は、ほんとうに開発費やっすそーなのばっかだったもんなあ。HD2とかーCA65とかー。

最大の注目点はフルHD化、ではなく(単にウチにはD4解像度までのモニタしかないからって事情はまあおいといて)ようやく「付属バッテリで約2時間の動画撮影」対応したこと。このシリーズの最大の弱点がバッテリ寿命なので、これは魅力だ。ただちょっとデカすぎやしませんか268gて。またスルーした画質面でも解像度はともかくとして60fps化はいいなあ。すごくいい。

その他のスペックも、型番の変化に相応しいほどに従来機とかなり様変わりしてる。開放F1.8のレンズによって今まで(F3.5)より遥かに明るくなったのはいい感じ。また撮像素子を思い切って400万画素のCMOS化してある。静止画撮影の出力画素は最大800万画素なので、倍になるまで画素補完だ。いい度胸すぎる。ぶっちゃけ画質は落ちてると思うけど、このモデルの静止画精度にこだわる奴はいないから全然構わない。むしろ褒め称えたい。スミア対策にもなるし。

くわしい機構はわからないけど画像解析で回転ぶれや被写体ぶれを補正するのもオモシロそうだ。そのせいか広角側の性能は終わってるが。動画時の49.7-497mmとゆー画角は嫌がらせ一歩手前。

とりあえず主要スペックを現行機と比較してみるとこんな感じ。HDひげそりが普通ひげそりに劣ってた暗所撮影、液晶サイズをきっちり詰めてきてるのがわかる。気合の一作。でも低照度の限界スペックは、かなり強化はされてるものの、その画質については未知数だ。CMOS化のうえ、撮像素子の画素数が減り出力画素は増えたから画素混合も難しいもんな。

DMX-HD1000DMX-HD2DMX-CG65
撮像素子1/2.5型 400万画素CMOS1/2.5型 738万画素CCD1/2.5型 637万画素CCD
動画1920x1080/60fps/12Mbps1280x720/30fps/9Mbps640x480/30fps/3Mbps
静止画3264x24483680x27603680x2760
レンズ38-380mm F1.8-2.538-380mm F3.538-190mm F3.5-4.7
最低被写体照度3ルクス7ルクス2ルクス
モニタ2.7型 23万画素2.2型 15万画素2.5型 15万画素
電池使用可能時間120分85分80分
サイズ112.6x90x54.5119x80x36100.3x67.7x34.5
重量268g210g150g

impress予測の12万円前後という価格はちょっと手が出ないけど(そんだけ金があったら一眼に突っ込む)、すっごい手を出したい。それよりもなによりもサンヨーがちゃんと開発を続けていたことが嬉しい。


2007/08/31(Fri) この日を編集

[デジカメ]松下 DMC-L10

E-3には興味がない(より正確には資金がない)俺だけど、普及価格帯一眼となるとスルーできない。松下の新フォーサーズボディはずいぶんL1からコンセプトを変えて、多倍率手ぶれ補正レンズの投入もあって普通にDMC-FZ系の上にぴったり収まるようにしてきた。

ボディとしてはE-510をボディ内手ぶれ補正からレンズ内手ぶれ補正に換装し、SDメモリ化と松下系のICとダブルダイアル装備と可動液晶とコントラスト検出AFにしたもの。確かにE-510の手ぶれ補正は魅力だけど、こちらの後ろ2つも超魅力。新しいLiveMOSの素性はE-410/510でかなり良好な感触をもってる。これはいいかもしれない。

新しい松下ボディは11点AFという話もあったけど普通に3点。まあライブビュー機だし、コントラスト検出AFがあればそれでいいです。顔認識とかも当たり前のようにすることだし。俺、人あんまり撮らないけど。

そして新しいキットレンズ14-50mm F3.8-5.6 OISと14-150mm F3.5-5.6 OISだけでも気になる。今までのフォーサーズ手ぶれ補正レンズは12万円する14-50mm F2.8-3.5しかなかったけど、このへんを導入すれば手持ちのE-330が手ぶれ補正一眼に、おおおおお。ただdpreview見てると14-50mmではスペック表にわざわざ手ぶれ補正欄に「Yes(DMC-L1, DMC-L10)」とか書いてあるのがちょっと気持ち悪い。14-150mmでは書いてないのに。

コントラスト検出AFそのものが新14-50mmと14-150mmでのみサポート、と書いてあるあたり、ボディとレンズとの通信がけっこう複雑なのかも知れない。従来の14-50mm F2.8-3.5で駄目ってことは検証不足という訳でもなかろう。ファームで後日対応って感じかも。

ライブビューAが復活するまであまり新ボディには興味がなかったんだけど(なにせAF速度が桁違いだから)これはよさげだ。もしボディが駄目でも、手ぶれ補正14-150mmレンズだけでもかなり魅力を感じる。

レンズキットが1299$(15万円)てのは、まあそんなもんか。25万円スタートだったDMC-L1よりずいぶんマトモだ。E-510もそれくらいだったし、値段変遷も似たようなもんだろう。

英語読むのはだるいので後は日本発表待ち。

[デジカメ]カシオの試作機

キャノンやニコンをスルーし、サンヨーや松下、カシオはチェックするサイトって如何なものかとちょっと思う。まあいいや。

見た目はふつうの多倍率ズームながら、えっらい不自然なスペックが面白い。60fpsの静止画ってそれ普通の人は「動画」と言います。動画モードですら15fpsなんてカメラがまだあるとゆーのに。もっとも撮像素子がそれだけ出力できるだけでリアルタイムで圧縮する訳じゃないので、一秒(=60枚)も撮り続けられないって感じかも。

300fpsのVGA動画に関してはもう決定的瞬間のノリ。しかし300fpsをMotionJPEG記録……いい度胸してやがる本気で思う。だいたいVGAの30fpsで1Mbyte/secと考えるとして(テキトー)秒間10Mbyteか。100秒で1Gbyte吹っ飛ぶ。ていうか従来のEXILIMにはH.264まで積んでるくせに、なぜこれをMotionJPEGにするのか理解に苦しむ。でも動画codecに潰されるデータがないぶん、画質はよさげ。そこらへんが魅力。

今更600万画素CMOSって点が気になるところ。画素数が全てとは言わないけど多倍率ズーム機はデジタルズームもアリと思う俺にとってみれば、望遠の限界がそのまんま下がるってことなので。

反面、1/1.8型と大きい撮像素子がチャレンジブル。普通の多倍率ズーム機は焦点距離を稼ぐため小さい撮像素子を使うのが普通だけど(初期の松下なんか1/3.2型を使ってたくらい)逆に大型で勝負してきた。DMC-FZ50や富士フィルムのS系しか使わんぞこんなの。つまりこれは多倍率ズームというより、動画も撮れる似非一眼として勝負するつもりなのかもだ。それはそれで面白い。スポーツ撮影なんかに使いたい人にはよさそう。

願わくば、600万画素60fpsの制限つき連射と、30万画素300fps動画の中間くらい、200万画素でなんとか60fpsくらいの動画モードがあればなーとか思う。これはスペック的にフルHDになるので、動画カメラとしてナニゲに売りになるんじゃなかろか。

こういうふざけた機種は大好きなので、是非リリースして欲しいなあ。ていうか、水中もっていきたい。ハウジングつきでなんとか。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
HAL (2007/09/01(Sat) 00:02)

カシオのこいつは個人的にはちょっと期待です。
メモリ転送速度ががっつりネックなるだろうけど、
そこを解決できればかなり面白くなりそう。
あと画素至上主義よりはダイサイズ至上主義なんで1/1.8は惹かれますね。
個人的には12倍あればこのハイスピードカメラの使い道考えると十分そうですし。

妖介 (2007/09/01(Sat) 20:53)

300fpsの動画が撮れると言うことは、300fpsのコントラストサンプリングが出来る
ということでもあるので、超爆速AFが実現しないかなぁと妄想してます(w

はしゃ (2007/09/01(Sat) 22:58)

>転送速度
このカシオの機種が、単純に一秒で扱うピクセル数そのものは640x480x300fps = 92,160,000pixel/sec。
実は下で書いてるHDひげそりは1920x1080x60fps = 124,416,000pixel/secとなり、処理量じたいはカシオの機種のが
ラクだったりします。

余談ですがEOS 1Ds Mark IIIはこの理屈でいうと105,131,520pixel/sec、D3で108,476,928pixel/secとなり、
このへんの機種とだいたい同等なのが面白いところ。
要するに今の技術レベルで、めいっぱい「フレーム数」に振ればこのカシオの機種ができあがるってことかな、とか。

もちろんメディアの必要帯域となると、圧縮する上にHDひげそり動画はさらにH.264なので全然違ってくるんですが、
イマドキは最大書き込み速度20Mbyte/secを謳う製品も結構ありますので、上で書いたようにざっと秒間10Mbyte/secとしても
対応メディアさえ縛ればなんとかなるとみた。

>超爆速AF
どうなんだろう。
一眼あたりをみると、あれは「どっち方向に」だけでなく、「どれだけ」ズレてるのか確認できる、てのが大きいという気が
してます。これでフォーカスモータの出力を加減をして必要量まわしてるんじゃなかろか。
でもコントラスト検出だとズレ量の検出ができない。のでモータをぶん回す調整ができないのではなかろか。
合致を検出した瞬間にブレーキをかける機構だと絶対に回しすぎて戻すことになりそうですし。

このへん私ゃAFの機構しらないのでテキトーです故、なんか真剣な勘違いしてるかもですが。

kk (2007/09/02(Sun) 10:05)

撮像素子のA/Dコンバータの原理を考えると、色解像度を1bit犠牲にすればFPSが倍増するはず。
究極は超高速1bitでRGB合わせても8色。
そっからどうやって、激増したデータを外部のチップに送るかって難問がまちかまえてますが。
実用的なRGB24bitに変換するために数百から数万フレーム分の情報を上手く演算して合成するのも、かなり大変。
音楽だとSACDがこれ。CDの為のサンプリングでも、高級なスタジオなら内部はこの方式が最近の主流。

はしゃ (2007/09/02(Sun) 10:55)

どーせ動画なので、色再現をある程度捨てるってのはアリかもです。
でも「色解像度を1bit犠牲にすればFPSが倍増」てのは違和感があります。
例えば12bitを11bitにしたら、FPSは12/11しか増えないのでは。確かにダイナミックレンジは半分になりますが。

A/Dコンバータの性能そのものがかわらないなら、やっぱり解像度(=画素数)に振るか、
ダイナミックレンジ(=色再現性)に振るかサンプリングレート(=fps)に振るかの問題であって、
データ量は変わらないと思った。

撮像素子の1bit化は面白そうです。上の理屈で言って、単純に1bit化するだけならデータ量は別に増えない。
SACDの理屈でいうなら、ASICは設計しなおしでしょうけれども。変調方式が違うもんな。
ただ従来と同じ静止画画質を確保するなら画素ピッチはとんでもない領域に達するので(12bit→1bitなら画素数は
最低12倍必要、ていうかもっと)半導体技術と小絞りボケが問題になってきそうです。

kk (2007/09/04(Tue) 23:14)

逆に1bit増やす場合を考えて下さい。
まず60fpsで8bit精度で画素数が1の素子があるとして、これで9bitの精度が欲しい場合、2フレーム分の情報を足せば、9bitになりますが、30fpsに半減します。
で、60fpsで8bitだと480bps、30fpsで9bitだと270bpsで、データ量も減ってます。
1bitに減らしたときは60fps*2^(8-1)で7680fpsで、7680bpsですから、7680/480で16倍に増えてます。

kk (2007/09/04(Tue) 23:42)

多bit化、低速化でデータが減るのは、動きの情報を捨てることによって、データ圧縮してると考えて下さい。

kk (2007/09/05(Wed) 00:02)

ディスプレイ側だと、プラズマTVやDMDプロジェクタ(デジタル上映の映画館でよくある、DLPとも言う)が1bitです。

プラズマが発光と消灯、ミラーが反射と散乱の2値しかありません。

映画館だと14bitとかのリッチなのを使ってるはずなので、24fps*2^(14-1)=196608fpsとかフリーザみたいな化け物になります。

これと組み合わせるなら、フレーム数さえあわせれば、24bitへの変換とか要りません。あくまで原理的にはですが。

はしゃ (2007/09/05(Wed) 00:22)

あーなるほど。多分理解できた気はしてます。画素混合技術をフレームに適用してるような感じと解釈しました。
そー言えばXactiのランプモードがそんな感じか。お手数おかけしまして。
確かに0→0と1→1はそれぞれ0と2って計算しといてからに、0→1も1→0も両方「1」にしてりゃデータは減るわな納得。

納得してみれば1bit化は面白い感じがしてきました。
こういうのこそソニー御自慢のCellなんかで計算してみたい感じはします。膨大なストリーミングデータの処理チップとしては
口がふさがらんほど理想的な構造なので、あれならきっとなんとかしてくれる。

kk (2007/09/05(Wed) 00:42)

そーゆーワケなので、シャッタースピードが同等なら、画素を巨大化しなくても、同じ画質の静止画が取れます。
12bit->1bitならFPSが2048倍に増えるので、2048倍のフレームを合成して1枚の静止画を作り出せばいいわけです。
合成前の莫大なフレームの持つ動き情報を使って、ソフトでブレやピンボケなどの補正を行えば、かえって高画質になると期待できます。
2048分の1のシャッタースピードの画像は、そもそもブレてないかな、手ぶれ程度なら。
撮像素子から画像処理チップへのデータ転送量が2048/12で約170倍に激増するので、早くても十年後の技術だとは思いますが。演算量とワークメモリも増えますが、こっちは美味しいアルゴリズムが開発されれば、ここまで増えないかも。逆に二乗で3万倍近く必要とかの可能性もありますが。


最新 追記