最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2007/04/03(Tue) この日を編集

[]○ー○ーとゆーブランドのバッテリ

旧知にN360のレストアをやってる友人がいる(リンクしていいのかなー。やめとこう)。先日久しぶりに飯を一緒に食った際、車の話題が出た。なんでもNに最近バッテリを乗せたところ、なんか調子が悪いとか。その症状を列挙してみると、こんな感じ。

  • とりあえず載せた状態では12V正常に出ている(電装品も完全動作する)
  • しかしセルモータは、回ろうとはするが回らない
  • 別手段でエンジンをかけると、問題なく動き始める
  • しばらく走行してエンジンを切り、すぐにセルを回すと問題なくかかる
  • しかし一晩おいたら最初の状態に戻る
  • そのバッテリは天板に丸い窓があり、そっから見て「緑色」なら正常動作と箱には書いてある。で、ばっちり緑色

いやー聞いたことがある症状ですね。すごく身近に。すさまじく最近に。ってーかすぐに返品しようぜ、そんなもん。思わず友情を再確認しちゃったが、こんな確認いりません。

件の製品はまさにウチで初期不良ヴァリヴァリだった、ホームセンターブランドの代物。この類が全てが悪いという気はないけれど、少なくともこのバッテリに限っては大地雷である可能性がけっこう高そうだ。俺としては使用時には全く邪魔にならないように畳める折りたたみ取っ手が、友人にはエンジンルームの彩りを邪魔しない黒い本体がわりと好評だったっぽいが、肝心のバッテリ部分がこんだけ信用できないとなると問題外って奴だよね、と。

いちおう。ウチで初期不良だった件のバッテリ、返品対応やスバルで払った検査経費などの返金はたいへんスムーズで印象は悪くはなかった。製造元はカスでも代理店は大丈夫な模様。

[PC]EMIとiTunesのDRMなし楽曲販売

素晴らしい。素晴らしすぎる。

今ドキ新しい音楽にコピー保護をかける意味なんかまるでないのはみんなわかってる。特にあやしげなソフトをインストールしなくとも、YouTubeあたりであっさりPVがある。こんな状況でなおも従来の著作権管理にしがみつく愚を回避した。このあたり、やっぱアメリカは合理的だわ。コンテンツの本質はパッケージではなく中身にあるという思想。中身をどう料理するかは完全に購入者に任せ、利便性の上昇で利用の絶対数を上げる。Windows Media DRMと比べりゃ随分使い勝手がいいFairPlayですらなくす。すげえ度胸だ。

もっとも日本にはまったく関係のない話だけど。東芝EMIがこれに追随する訳ゃねえと思うし、追随するといってもJから始まってASRACと続く団体が許容するとは思えない。あー「著作権フリーの楽曲は調査により1,000回コピーされるから利用料金に1,000回分の著作権使用料を上乗せ」とか言うか。1,000回の根拠は決して明かされない。

でもいいや。Winnyの47氏が志向した「新しい著作権」(逮捕の根拠になってたりもするけど)は芽生えつつあるのかも、とちょっと思った。

DRM撤廃が絶対にできなさそうな日本では、逆にDRMをもっと積極利用しては如何か、とも思う。具体的には「聴かなくなったら売っぱらう」という機能はどうだろう。別に定価で売らせろとは言わない。150円で買ったDRMつきの曲を、もう聴かないと判断したら視聴権を放棄することで80円ほど帰ってくるとか。確かもうDRMを使った擬似レンタルサービスはあったと思うんで、その変形として。

音楽業界としては、古い曲をいつまでも聞かれちゃ新しい曲の商売の邪魔になる筈。次から次へと新しい曲を消費してもらうには、コストをかけてでも古い曲を取り上げるのはそれなりに理にかなってるんでなかろか。とチラシの裏に書いて丸めて捨てた。夢は布団の中で見るもんだ。

[ゲーム]Wii版『NiGHTS』確定

旧作移植がよかったなあ。しかし新作。それはそれで楽しみだ。冬かあ。まあ、気長に待っておきます。最近ウチのWiiは『マリオのスーパーピクロス』専用機だもんな。最近『ゲイングランド』をダウンロードして「浅黒姉さん使えねえなあ、使いどころあったっけかなー忘れたなー」と呟いている。まあそれはどうでもいい。

で、この新作のリリース直前あたりに、サターン版をバーチャコンソールで出すという販促活動をするつもりはありませんが花札屋(まだ旧作に未練がある)。

しかしそれにしてもimpressの記事。「アナログスティックのシンプルな操作で、3D空間を自由に飛行するアクションゲーム」というサターン版の紹介は、やった人間なら誰もが突っ込みそうな大嘘。全くナイツを知らず、空を飛ぶアクションゲームだからって思わず「自由」というワードを突っ込んだだけじゃないのか疑惑があるんだが。

3D空間という話で言えば「不自由に」飛行するあたりがナイツのキモ。だって上下左右にしか動けないもの。移動概念は完全に2D。ゲーム世界は完全な3Dで、人間状態(飛んでない)では奥行き方向にも自由に動けるけれど、飛んでないので上下にはジャンプのみとなる。ナイツは3Dの力を「自由」に振らず「演出力」としてフル活用されている(シューティングゲームの『レイストーム』とか『シルフィード』が実質的に2Dゲームであるようなもの)。

当時は3D流行りだったので、この擬似3Dのメリットは理解されづらく、むしろ欠点として言われていた。impressのこの記事は、またナイツの良さから、初心者を遠ざけるだけ。自由というのはナイツを殺すワードに等しい。

なのでこの新作にも自由なんかいらない。夢の世界で爽快に飛びまわれる、あの操作感を重視して欲しい。『ソニック』譲りの超高速移動時での抜群の操作性で、夢の世界を飛びまわれる、それだけで充分じゃあるまいか。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
妖介 (2007/04/03(Tue) 18:36)

>ナイツ
一応3Dらしく動いていたバーニングレンジャーのこと、時々は思い出してください……。

はしゃ (2007/04/03(Tue) 19:25)

>バーニングレンジャー
プレイしてないのです私。当時よりオモシロそうとは思ってたのですが、タイミング逸してしまっつ。セガ者として失格なり。
いやそもそもセガ者でもないのですが実は。『セガガガ』やって本気で感動してたら充分なのかしら。

『バーニングレンジャー』公式サイト見に行ったらプロモーションムービーがあったので、おー久しぶりに見てみよう、と思ったら、
「160x120 15fps シネパック3200色」とか書いてあって、その超ハイクオリティっぷりに手元に転がってるSH7604叩き割るところでした。

hal (2007/04/04(Wed) 01:08)

いつも楽しく拝見しています。

バッテリーですが、つい先日軽自動車のバッテリーがダメになったので交換したのですが・・・一応、セルは回りますが負荷が掛かるとかなり不安な挙動をします。韓国製でセミシールド、緑の確認窓あり・・・・
ビンゴでしょうか?

はしゃ (2007/04/04(Wed) 01:22)

>バッテリ
はっはっはっはっは。いや笑っちゃダメですね本気ですみません。
緑の窓ありは上記の通りで、韓国製、セミシールド共に超ビンゴです。返品の上で別メーカ製を強く、つよーくオススメします。

色々検索してみたところ、同様のトラブルもちらほらある模様。とは言えどバッテリなんぞどこのメーカでも安泰とはいえないのですが、
緑の窓で見ると正常そうに見えるという点でちょっとダメ度高い気はします。
私の場合、代理店(つーかホームセンター)の手際がよかったのも、もしかしたらクレーム発生率がすごい多いのかもです。


2007/04/04(Wed) この日を編集

[link]日記の「読み逃げ」という“ネタにマジレス”したニュースサイトは反省を!

おおーこれは遠まわしなITmedia批判ですね。たいへん陰険であり、書いた人間の品性が透けて見えるなあと思ったら記名記事だった。やるなあ。

で。この問題を取り上げたヒトタチだけど。このOKWaveの質問を晒す意味で話題にしたかったのか、を考えてみる。少なくともは違う。ITmediaも違う。俺が見た複数のサイトも違う。このOKWaveの件は単なるトリガでしかない。ITmediaを読んでりゃ一発でわかるが、実際に読み逃げを嫌がるという考え方は「存在する」。しかも大昔から。俺の知る限りではパソコン通信の時代でもあった。それともこのライターはそういうことを知らなかったの?

このOKWaveの質問はたいへん端的にこの問題が説明できるいい教材だったと俺は思ってる。もはや最初の質問が嘘か本当かなんてほとんど興味はない。最初の記事が釣りだろうがなんだろうが、この問題がなくなる訳じゃない。

だいたい話題の真偽なんか見当もつかないのはOKWaveに全く限った話じゃない。こんだけ放送局の捏造が話題になってる今、そんなことは誰でも知ってる。「ニュースサイト〜信頼に足る情報を提供していると思われている」とかアンタ何年前の人間ですか。IT戦士が実はモテモテでも俺は何も驚かないけど、このライタは青筋たてて激怒するつもりなんだろうなあ。

俺はこれを取り上げ、きっちり考察し、記事として完成させたITmediaを一方的に支持する。日経BPは今後も情報ソースの粗を10000時間くらいかけて探してるといいよ。「日記の「読み逃げ」という“ネタにマジレス”したニュースサイトは反省を!」とか、何を偉そうに言ってるのか。それともこれも「釣り」ですか、そうですか。あー俺また引っかかっちゃったー。「スルー力」を鍛えないとねえ。むしろこのライタは日経BPでなく、はてな匿名で書けばいいんじゃないかな。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
日日紀 (2007/04/04(Wed) 13:16)

どもはじめまして。帝国がおっきかった頃から楽しく拝読してますw

本件、Mixiの読み逃げ自体私もよくやっていることなので、それで不快になる人がいるかも知れないと気づけるだけでも良いと思うんですけどね。

電子レンジに猫が都市伝説だとしてもアメリカが訴訟大国であることに変わりないように、記事自体は釣りだとしてもその有用性が薄れるわけではないのですけど。その辺踏まえて欲しいです日経アリーナさん。

luna (2007/04/05(Thu) 21:02)

はじめまして。黒いページの頃からいつも読み逃げしてましたw
ご存知かどうかわからないのですが、知人からおもしろいサイト教えてもらいました。今回のmixi読み逃げをネタに、勝手に字幕をつけたもののようです。面白かったので紹介を。
http://jimaku.in/w/qhZC3kuxouE/Wq__SRukUCx

はしゃ (2007/04/05(Thu) 21:29)

>帝国
「帝国がおっきかった頃」という表現が妙にツボに入りました。そうか現状は亡命政府みたいなもんか。
読み逃げ禁止問題、というテーマの分析としてITmediaはよくできてたと思うし、企業系ニュースサイトとしては
しっかり仕事したなあ、と思うですよ。

>読み逃げ禁止
個人的には読み逃げ禁止、コメント必須という文化自体は別にあってもいいと思ってます。
「自分のmixiは読み逃げ禁止です。マイミクにしか公開してないし、読み逃げしたらマイミクから外します」と最初から
言ってる人はいてもいい。でも「mixi全体がそう」という思い込みはチトなー、という印象です。
別にmixiの規約のどこにもそんなことは書いてないし、私の知る限りそれが不文律になってたりはしない訳で。

>黒いページ
黒いページは他にもあるやん。
なんかウチ「黒背景」の印象強いなあ。本文バックは灰色だったので純粋に黒背景でもないというのに。

>字幕.in
それ初めて見ました。おもしろいなあ。ていうか、なんで『24』だらけなんだ字幕.in。

Xfgyhygh (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袬袪袧袬袴袱袣袺袢


2007/04/05(Thu) この日を編集

[アニメ]『アイドルマスターXENOGLOSSIA』第01話「上京ペンギン」

……アニメラッシュが始まっちまった……しかも今期はチェック本数多め。あああもう時間が時間が。いや嬉しいんですけどね。とりあえず、そこそこ期待してた奴からチェック。

元のアイマス知識がゼロの俺には普通の美少女ロボットアニメだった。そして『舞-HiME』『舞乙』を見ていた俺にはどう見ても『舞-HiME』シリーズの三作目だった。それ自体はプラス評価。楽しいです。出来も極めていい。原作至上主義者の人々もクオリティ自体にはあまり文句をつけないんじゃないかな。これをアイマスでやる意味は皆無だとは思うけど。

半端なエヴァのリスペクトが散見されたが気にしないことにする。キャラクタをがんばって出しすぎてて理解が追いつかないけれど、キャラクタの設定というか関係はここを参考にすりゃいいのかな。違うか。

ロボットのデザインはもっさめ。あまりロボットバトルメインでなく女の子同士の友情物語でやって欲しいなあ(でも雪歩は真っ黒っぽいが)。技術レベルはけっこうすごそうなのに、たかだか隕石の迎撃にいちいち軌道上にロボットを打ち上げて殴らないとダメな理由とかは今後明かされるのかスルーされるのか。

ともあれ好印象。継続試聴決定。

[アニメ]『ながされて藍蘭島』第01話「ながされて、天国!?」

あーサブタイトルのフォーマットが原作(「……て」縛り)から変わってるのか。ちょっと残念。

最初に公式サイトが出た時には「うわ」と思ったキャラクタデザインは、動いてみるとなんの問題もなかった。プロの仕事だ。

元々パンチラマンガなのにテレビ東京でやってどうするんだとも思ったけれど、パンチラを抜いても「漂流して辿り着いた島の、島民全員が女だった」という設定だけで充分アタマが割れそうになれることを確認。見てるとどんどんアホになっていく感じがいい。風呂シーンの湯気は発煙筒クラス。猛烈に後付けくさいのでDVDでは湯気が減る類か。心の底からどうでもいいけれども。

原作1、2話をうまく再構成してあったと思う。多少の不自然さはあるんだけど、鬼ごっこを2話にするとして、鬼ごっこ以外の部分を1話に追い出したと思うといいんじゃないかと。設定変更はちかげの暗黒面がさっさと主人公にバレたこと位かなあ。キャラクタの書き分けに難がある原作と比べ、原色頭なぶんむしろ理解しやすい。おばばの声がやたら渋くてびびった。EDは面白い。原作単行本も折り返しや裏表紙にゲームネタが多彩なので、たいへんしっくりくる。

OPやEDを見たところ、梅梅、しのぶ、みちるあたりは出ない?でも2クールだから途中でOPが変わる可能性もあるか。北のぬしがいるし。正直すずなんかどうでもいいので(暴言)この三人を出してください。でも原作では猛烈に後付けなみちるが、原作どおり?いない状況なので、出るとしても梅梅どまりか。

[アニメ]『ハヤテのごとく!』第01話「運命は、英語で言うとデスティニー」

録画ミスってたので今更になったけども、見た。いや普通によくできたアニメ化で俺しょんぼり(何故だ)。パロディも頑張ってる。とき○モファンドは出なかったが。いやそれ違うか。

これまた原作の絵が決して上手くないので、アニメ化でたいへん見やすくなっている。でもあまりにソツがなさすぎてハヤテじゃないみたいだ。ドタバタの感じが薄い。大丈夫かなあ。実のところ原作は絵も前述なら話も大して面白い訳でもなく(ひどい)多分にスキマ産業なところがある。そしてスキマ産業としては極上。しかし、アニメ化によってメジャー臭がついたら、そのイッパイイッパイな原作の魅力が残らないかも知れない。

今後の「原作で評判の悪かったエピソード」の料理の仕方が楽しみ。原作の、物語を進ませる話になると途端にダメになる、愛すべきグダグダ感はいったいどうなることやら。

声優の類もこだわりがまったくない俺には違和感なかった。まーマリアさんは声がアダルトすぎて17歳とか信じ難いけれど、これも多分ネタの一つだと思う。声以外の全ても老けてるし。天からの若本声は『コードギアス』見た直後だとちょっとつらい。同様に『月光のカルネヴァーレ』をやった後でもちょっとつらい。最近仕事しすぎでないかこの人。

2クールを超える長さをやると話だけど、サンデーはこれを新しい看板の一つとする気なんだろうか。違うだろうなあ、やっぱり。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
通りすがり (2007/04/06(Fri) 07:04)

というかハヤテ、スポンサーにK○NAMIが…!というツッコミが、どこかでされていました。もう過去の話なのか大人なスルーなのか…

はしゃ (2007/04/06(Fri) 21:58)

>K○NAMI
大人なスルーなんだろうなあ、と思います。最近のコナミの、アニメへの擦り寄りっぷりは一体なんだと思うレベル。
なんとなくハヤテ的にはコナミでなくセガ提供であって欲しいところなのですが。
という訳で劇中のムシキングネタとかは変更されるんだろうなあ。一体何になるのか、とかちょっと思ってたり。

Pftdaeng (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袦袥袨袥袧袦袩


2007/04/06(Fri) この日を編集

[link]銃弾を止めたiPodというのが一部で話題だったが

見た瞬間に「んな訳ゃあるか」と思っていた。上記とは別サイトで、銃撃したのがAK47という話を聞いて益々。

AK47てのはアサルトライフルとゆー類の武器。漫画やらではライフルってのは単に長距離を撃てるだけの拳銃みたいな扱われ方をするけれど、実際には拳銃弾とは比べ物にならないほど強力で、拳銃弾なら車のドア一枚で防げてもライフルならドアなんか数枚まとめて抜く。(なのでライフルで武装した犯罪者を相手にする警官は車の「エンジンブロック」を盾にする)

AK47は連射させるため、狙撃ライフルみたいな代物よりはずいぶん弱い弾を使ってはいるんだけど、iPodなんざ10台貫通させてもまだ余裕で殺傷能力がある筈。俺なら100台貫通させた後でもイヤ。

いったいどんな特製iPodだったのか。防弾USBメモリみたいなものか(でも防弾USBメモリでも50口径のマグナムには耐えられない。.500S&Wと7.62x39の貫通力を比較するのは難しそうだけど)。

で、タネあかしを見て脱力。

iPodを貫通した銃弾はボディアーマーで止まったとのこと。

iPodまったく一切カケラ程も関係ねえええええええ。普通にAK47対応のボディアーマーを着てた上に撃たれ、そこにたまたまiPodがあっただけだろうそれは。というかたぶんフルオート射撃で薙ぎ払われたけれど、全弾ボディアーマーで防ぐことができて、その中の一発だけがiPodを打ち抜いたんだとみた。

でもボディアーマーをつけてるとはいえ、AK47クラスの銃器に3フィートで撃たれて「無傷」なのか米軍すげえ。左胸ポケット部なら「肋骨数本ブチ折れ、肺は破裂」くらいはしそうな気もするけれど。あとパトロール中にiPodで音楽聴いててもいいのもすごい。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
おサルのモンキチ (2007/04/06(Fri) 22:48)

どちらのサイトもオチは秀逸ですね(笑)

naname (2007/04/07(Sat) 15:49)

最初のにゅーす、3フィートから撃たれて無傷て情報でてっきり隠し持ってた22LR位のナニモノカで撃たれたのかと思ってました…(それでも十分怪我すると思うけど)が、そりゃパトロール中にボディーアーマー着ないわけが無いよナァと。

はしゃ (2007/04/07(Sat) 17:48)

>オチ
「iPod着ぐるみ」は正直ちょっと欲しい。

>.22LR
小口径高初速の類なので、この例みたいな近距離では貫通力が高くなりそうな気がしますが、どうだろう。
まあAK47で撃たれるよりはマシそうではあります。ていうかAK持ってる人間に3フィートまで近付かれる時点で
パトロール失格な気もします。あんなの隠せる訳ないじゃん。

iPodで防げる弾丸なんて、実際んとこ世界に存在しないだろうなあ。
このへん http://www.gizmodo.jp/2006/08/swissminigun_1.html であれば、なんとかなるかな?


2007/04/07(Sat) この日を編集

[日記][デジカメ]長崎旅行記2日目(3/2)の後半

行ってから一ヶ月以上経ってる。誰も見てないエントリにどんだけ時間かけてんだか。しかし、いつものように気にしない。

同行者と運転を交代しつつ長崎市内へ移動。ついた後で色々と移動した結論から言うと「長崎市では車は必要がなかった」とは思う。路面電車が便利すぎる。駐車場は潤沢なので、動けないということはないけれども。

ところで長崎市の交通ルールは独特で困る。まっすぐに走ってるのにウィンカーもつけずに幅寄せ→割り込みされたこと二回。たぶん俺に気付いてなかったんだと思う。凄まじいほど交通量は多いのに、基本的に車線変更時に移動先の車線を見てない。おそらく「車線変更>直進」ヒエラルキが存在する。ちなみに京都ではそういう時、テレパスィー能力で移動先車線に「どけ」と圧力をかけることを教習所で教えることになってるが、こちらはこちらで独特な路上秩序という気はする。まあそれはいいや。

a1_20070302_142420_43WR_1a2_20070302_135736_43WR_1a3_20070302_150146_43WR_1
長崎の道はカラフル。『シティコネクション』
大流行中疑惑。他に赤色の道もあった。
制限速度が三倍だった。嘘。
トンネル横丁。全部が防空壕。日本一災害に
強そうな商店街。
普通の道端にいきなりこんな代物がある
長崎。ハウステンボスいみねーなー。

とりあえず立山防空壕に寄る。直前に佐世保でトンネル横丁を経由して「おお確かに防空壕チック」を味わった後で行ったので、すっかりデイリーポータルZの防空壕めぐりコース。(無窮洞はなんか市役所の人にカギをあけてもらわないとダメらしいので断念した)立山防空壕は想像してたよりミニマムな施設ではあった。5分で見終わる。でも雰囲気がいいね、悪い意味で。

b1_20070302_163020_E330_1b2_20070302_163048_E330_1b3_20070302_163524_E330_1
立山防空壕。もちょい大掛かりな代物と思っ
てたが、こじんまり。
照明を消して懐中電灯で移動したらたぶん
なんか出る。イワクにも事欠かないし。
立ち入り禁止エリアの奥、照明が暗くて見え
ないところを長時間露光したら、ドアノブの
ない扉が──

そしてホテルにチェックイン。長崎ワシントンホテルで、中華街の近辺にあるホテルだということは知っていた。今が旧正月で、中華街ではランタンフェスティバルという催しをやってることも知っていた。

しかし、ランタンフェスティバルがこんなに派手な代物だとは思ってなかった。イメージ的に京都の花灯路だったんだけどなあ。これとくらべたら花灯路はまるで通夜のようだ。あっちは寺施設が多いし。そして泊まるホテルがまさに中華街の中心部に存在するとも思ってなかった。すごい人ごみを車で押し分けるようにしてようやく駐車場に入れた。この時点で、観光に車で出ることを完全に諦める。

でホテルで部屋に入った途端、同行者と完全にココロが一つになった。「狭っ。そしてヘボっ」ベッドはヘニャヘニャで、ぞんざいな掃除の薄汚いバスルーム。廊下の物音もよく響く。エアコンが吐く空気はどことなく気持ち悪い。いや、ビジネスホテルの標準レベルであり、こんなのダイブん時に使う宿とかと比べると天国と言っていいんだけど、ホテルヨーロッパの直後だとヘボさもひとしお。この順番は避けられるものなら避けたかったかもなあ。避けられなかったからこうなってんだけど。まあいいやここは寝るだけの場所だから。

c1_20070302_155210_V570_1c2_20070302_180722_E330_1c3_20070302_171324_V570_1
路面電車。一台一台、広告どころかカタチ
まで違う。一乗り100円均一。
ホテルの玄関まで中華っぽくなっていた。
フロントはもはや中国そのものだった。
部屋はふつうにしょぼい。このへんも中国(?)

一休みし、てきとうにプランを設定して出撃する。時間はすでに夕暮れ。人ごみがすごいので夜にも関わらず三脚を置いていくことにしたが、なんか異様に歩いたのでこれも正解かな。手ぶれ補正の一眼が欲しいなあ。E-510買ってしまいそうだなあ。いやこれは長崎と関係ない。

ランタンフェスティバルは中華街全体のほかにイベント会場でのステージ出し物もあるようだけど、ステージ前はすごい混雑なのでざっと見て素通りし、とりあえず混む前に食事にしようと思ったらすでに混んでて手遅れだった。そりゃまあな。

d1_20070302_184628_E330_1d2_20070302_182744_E330_1d3_20070302_191926_E330_1
まるで悪い夢のような光景。
こういうびっしり系がニガテな子供はトラウマ
ものじゃなかろうか。
イベント会場はまるでサバトの様相。
アッパー系ドラッグ使えば楽しそうだ。
自分ではさんで食べる。皮がモッチモッチで
肉はホッロホッロで味はウッマウッマ。

蘇州林という店で有名らしい。同行者いわく、ちゃんぽんは、あっさりしていながらもコクがあると良好な模様。俺の注文した角煮饅頭はたった二個のくせにちゃんぽんより高価(1,100円)といい度胸な上、同行者がちゃんぽんを全部くってもまだ出なかったほどに時間がかかる代物だった。なれど、この美味さはヤバい。いやこれはすごいわ。一個550円もとっといてマズかったら店舗に煮汁を爆撃してナパームで沸騰させてやるけど。

e1_20070302_184518_V570_1imageimagee4_20070302_195936_V570_1
一眼でないカメラでオートホワイト
バランス撮影したらそんなに怖く
ないな。
交差点をパノラマ撮影、に見せか
けて途中で超斜めになり接続
失敗。気にしない。
商店街をパノラマ撮影。どうパノっ
たかはリンク先にて。
到着時点で店じまいしていたが
無理を言って売ってもらった。
30秒後にきた客はダメだった。

満足して店を出て、中華街を歩く。屋台の「ちゃんぽん饅」に興味を奪われた同行者が突撃し、一口食って微妙なツラをしていたりとか。まあなあ。美味いと評判の角煮饅頭専門店があるとのことなので、そちらにも向かう。これはコラーゲンたっっぷりしたスゲエうまい代物だけどムチャクチャ胃にきて一個もいらん、と思ったりとか。食ってばっかりか。そうです。中華街は魔物だ。

ダラダラ歩いていちおう眼鏡橋も行ってみたが、ライトアップが強烈すぎて、あれを綺麗に撮るのはむしろ難しいんじゃなかろうか。携帯電話のカメラでは撮り易そうだったけれど、それだけに手前の橋(ここは暗い)で人を手前に記念撮影するにはフラッシュ(スローシンクロ)は絶対必須ですよ皆様。

e4_20070302_200818_E330_1e5_20070302_200904_E330_1e6_20070302_201612_E330_1
商店街には変な似非ねぶたが随所にあり、
観光客を威圧していた。
絶対こいつヤバい。何を考えてこの地平に
挑んだのか、製作者に聞きたいが、その際は
電話とかで遠距離から。
こっち見んな。
e7_20070302_203104_E330_1e8_20070302_203646_E330_1e9_20070302_204434_E330_1
眼鏡橋。正直「だから?」と思わなくはない。
昼のほうがいいのかなこれは。
地上からだと顔が見えない鶏。近所の公園の
滑り台に登って撮ったら、周囲の一眼持ちが
後に続いていた。
絶対、撮影者この直後に轢かれて死んでる
よね。俺だけど。

長崎には有名な夜景の山、稲佐山があるとコメントをもらっていたが、この時点ですでに疲労はマキシマムだったので諦めてホテルに戻る。悪しからずご了承を。風呂桶に湯をためてつかり、後で湯を流すと排水がおもいっきりユニットバス内の風呂桶外の排水溝から逆流。ホテルヨーロッパでは絶対にありえなさそうな自体で、EUと中国との国力差をこんなところに垣間見たが気のせいですね絶対に。

[link]オービス通過後“ねずみ捕り”2段構えで速度違反摘発

オービスの真下を「アクセル踏め」の合図だと思ってる奴は誰だ!?俺です。いや、そんなにスピード出さないけど、オービスの場所は覚えてて、オービスの手前はブレーキ、直後はアクセル踏むのは確か。

スピード違反とかで捕まっても、捕まったことに対しては俺なら文句は言わない。悪いのはどこまでもドライバー側。速度標識ってのは伊達や酔狂でついてる訳じゃなく、全てに意味がある。速度違反はそりゃダメだろう。交通という世界の安全のためには。

でも、このオービス直後のオービスには交通事故を抑制する効果はないんじゃないか。いやオービスの通過直後の地点で有意にスピードオーバーの事故が多いってんならわかるんだけど、そうでないなら。俺は交通取締りを否定しないけれど、それは安全のために必要だからであって、検挙数の水増しのためじゃない。

数が限られてるだろう移動式オービスを「既存の固定式オービス直後」なんていう意味のない場所に仕掛けてどうしますか。「違反車両が相次ぎ、効果が確認できた」じゃねえだろ。手段と目的を間違えてないか。効果云々は「事故率が下がった」時に初めて言えるもんじゃないのかな。

俺は、普通の交通課はなんだかんだで交通の安全を目的とした集団だと思っている。彼らは交通秩序を守ってくれていると信頼してる。しかし大阪府警の交通課はどうやら違うようだ。交通事故を減らすことなんか欠片も考えず、ひたすらドライバーと敵対することを選んでいる訳で、単なる圧政者であり全く信頼に値しない模様。

大阪の交通事故死者数は現在、全国ワーストだけど、さもありなん。

本日のコメント(全14件) [コメントを書く]
ジン (2007/04/07(Sat) 21:34)

いつも読んでましたがカキコは初めてです。
読み逃げしてましたスイマセン(笑)

ウソかホントか、速度違反取り締まりはノルマがあるなんて話も聞きますからねぇ。
違反なんてゼロであればそれに越したことはないのに、検挙数に目標を作るって何か間違ってるような。

あと個人的には自動二輪用駐輪場を早く整備して欲しいなぁと。
先日も駐禁切られましたゲフゥ。

PT (2007/04/07(Sat) 22:46)

後ろから覆面パトカーで煽りまくって速度違反させた上で検挙する道警も全く信頼できませんw
走ってたら、対向車線からいきなりUターン、俺急ブレーキ。あわや衝突しそうになり「なにしやがる!」と熱くなったのもつかの間、ちょっと前を走ってたセダンを煽りまくって速度がでたところで赤色灯ですよ。
あれはさすがにあきれました。

はしゃ (2007/04/07(Sat) 23:54)

>ノルマ
警察全体というレベルでそれはないとは思いますが、部署単位で勝手にそういうのを掲げてる例はあるようです。
「防犯達成」は成果としてわかりにくいってのは理解はできます。
アッチの部署では犯罪を○○件処理し、交通課ではゼロだった、では確かに「一見」交通課が仕事してないように見えるもんでしょし。
なので、ある程度わかりやすい数字を作りたがるまでは仕方ないかなあと。
でも今回のこれは手段がマズすぎます。高速道路を降りた直後の下りランプでスピード違反チェックしてたのを見た時と同じ感覚。

あと読み逃げはどんどんどうぞ。もし全員がコメント書くような事態になったら私は全力で逃走すると思った。

>覆面
個人レベルでそういうカスはいるとは思うです。ポリも人間。人間なんかでいてもらっちゃ困るんだけど、そこらへんは私は妥協の範囲。
しかし警察という組織のレベルの話で「検挙優先」みたいなことを考えてもらっちゃ、信用できない相手が「一部のカス警官」でなく
「警察全体」になるのでヤな気分です。

リンク先で兵庫県警、京都府警がドン引きしてるのはつまり、速度違反取締りの目的意識がまがりなりにもちゃんとあるからではなかろか。
それに対して嬉しそうに「誤った意識を徹底的に変えたい」とか言ってる大阪府警はかなり救い様がない。

ごつ (2007/04/07(Sat) 23:58)

まーあれですね。むりやり府警サイドの立ち位置でコメントするならば、「オービスの無いところならスピード出しちゃっていいんじゃね?」みたいな順法精神のないドライバーを検挙する、ってことで。
まールールは守れってことですな。

オービスの手前だけスピードを落とすドライバーが多いから交通死亡事故が多いのか、そのドライバーと敵対する交通警察が無能だから多いのか、はたして…(^^;

Ryu (2007/04/08(Sun) 11:50)

以前自転車で交番の目の前の横断歩道を赤信号で渡ったら、「ちょっとちょっと」と呼び止められて「私は交通違反を犯しました」みたいな書類を書かされた事があります。
無論罰金等はありませんでしたが。

巷では「罰金(=裏金)のノルマがある」みたいな噂もありますけど、こういうの見るとやっぱり件数でノルマ決めてるんですかね〜。

おサルのモンキチ (2007/04/08(Sun) 17:25)

現職の友人友人によると「ノルマ」は都市伝説だとか。
反則金の歳入が一定額あるという前提で警察予算が組んであるあたりが「ノルマ」といわれればノルマなんでしょうが、ウチら民間サラリーマンのように血走った目でノルマ追っかけろと発破をかけても、タダでさえ雑務の多い警察官がそれに答えられるかといえばどうなんでしょう。

はしゃ (2007/04/08(Sun) 17:52)

>順法精神
法律は法律を守るために存在するんじゃなく、目的があるんじゃないかなあ。道路交通法は交通の秩序の向上のためにあると思ってます。
オービスの直後でネズミとりやったところで交通の秩序が上昇する気はしません。オービスとオービスの中間でやったほうが道路全体で
見れば余程効果はあるでしょう。交通安全に貢献せず、ただ検挙効率をあげるだけってのは、警察の手抜きなんじゃないかなあ。

実質的には道路交通法は、その運用である程度の「現実的判断」が事実上されてます。
速度制限を常に厳密に守ってる人なんかまずいない、以外にも一時停止で「完全に停車」なんかやってられないタイミングや、
ウィンカーを出すのは3秒前とか、100%完全に守ることは現実的じゃない。可能な限りそれに近づける、という類の法律。
実際んとこ危険でない限りは、警官に見つかっても検挙されない。
これが正しい状態というつもりはありません。(同じ違反でも危険か危険でないかは警官の裁量ですから)
が、大阪のコレ、例えば検挙された人間が裁判に持ち込めば完全勝利は無理でも一部勝利はできるかも、とは思います。

>自転車で〜書類を書かされた
当たり前ですやん。自転車だろうと違反は違反ですから、目の前で完全に見過ごしたら警察の存在意義に関わります。
上で書いたことと矛盾してるよーですが、さすがに赤信号無視は警察としては見過ごせないでしょう。
それは注意するべきだし、今後の違反再発を防ぐように警察は努力しなければならず、その警官は完全に仕事をしたということではないでしょか。

>都市伝説
私も長いことそー思ってたのですが、 http://www.kobe-np.co.jp/backnumber/04kenkei/0701ke36010.html こういう報道もあったりとか。
もっともこの報道が真実である保証もないんですけれども、とりあえずある場所の現職の人間が違うといっても、全国的にも
ノルマは存在しないと断言するのは難しそうな気はしてます。

ばーでぃ (2007/04/08(Sun) 22:13)

阪高松原線はやばいです。
オービスが数百メートル毎に設置なので、オービス直後にアクセルだと(しかもれがしいセダンの加速だと)、非常に危険です。
ご自愛なさいませ。

もんた (2007/04/09(Mon) 02:58)

私も読み逃げのクチですが、一回だけ帝国時代にメールを差し上げたことが。返信が来て某大統領に腹にキスされたかのように喜んだもんですよ。
で、私は原チャ乗りなんですが、去年50キロ制限の道を50キロで走行中にネズミ捕りされました。原チャは30キロまでなんて守ってる人いるんですかね?

(2007/04/09(Mon) 06:53)

仕事でしか乗らない車嫌いです。
いつも思うんですが何故車自体の構造を100km(+α)以上出せないようにしないんですかね。
いや売れなくなるんだろうとかわかるんですが。

こたろー (2007/04/09(Mon) 10:48)


検挙数を上げるためのスピード取り締まり方法、私はそれ自体肯定です。

いや6点/3点/2点(合計10マソ・・・)を献上した人間ですけど、違反がイタイってよく分かって、スピードを控えるようになりましたもん。
スピードを控えてから(といっても速い方の流れに乗りますが)見えてくる交通のキケンポイント。。。結構無茶してました。

スピード出しても大丈夫な所で取り締まりやってる→意味無い とか短絡的に考える方がよくいますが、私みたいなアホゥに「スピード出したら【あらゆる意味で】キケン!」ということをわからせるのには必要だと思います。

で、色々痛い目(財布も身体も)見てきて、この頃やっとわかってきました。「スポーツ系の」車・バイクは急に止まれない。


コメントレスになっちゃうんでマナー違反だと思うのですが、
>覆面が煽ってスピード出たとこを検挙

検挙された車、何か目立つことしてませんでしたか?
流れ+αkm/h で車の列を追い抜いていきませんでしたか?(普通は+2〜30km/h以上の速度違反してる)

覆面も白バイもパーカーも同じですが、後ろにぴったりついて(白バイは死角に入りますけど)少しの「間」を見て速度を計測、その後車を停止させます。
その少しの「間」に違反車がスピードを上げたら、そのまま付いていって新しい速度で計測となりますので、違反車が速度を上げてる限り煽ってるような状況に。

まぁ後ろに追いついてくる車が来たら、交通の流れを阻害しないこと等もありますので、さっさと譲ってスピード落とせと。

長文失礼しました。

こたろー (2007/04/09(Mon) 11:12)

すいません、追記です。

>スピード出しても大丈夫な所で取り締まりやってる→意味無い

ですが、スピード出すと危険な所は、往々にしてこんな感じ。
 ・そこで取り締まりをやること自体がキケン
(違反車を安全に止めること、取り締まり時は必ず運転手は車から降す(逃走/危険防止)ときに後続車に轢かれる、等)
 ・そういう所は狭い所が多いので、渋滞を引き起こす可能性 

考えると、現在の有名ねずみ取りポイントは安全に停車させられて、安全に引きこめて、なおかつ取り締まり要員にもキケンが及ばないところでやってますよね。

はる (2007/04/16(Mon) 12:26)

ランタンは、色彩やら形状やらが中国ですね。派手。なんか目が印象的だし。
あと、中華街の道路の真ん中に祭壇があって豚の頭とか飾ってあったりで、初めて見たときはぎょっとしました。中国だ。
眼鏡橋はライトアップされてる分だけ、むしろ夜の方がいいんではないかと。
普通に見るとただの橋としか思えません。

Bbztnafi (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袨袪袨


2007/04/09(Mon) この日を編集

[アニメ]『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』第01話 「契約の星は流れた…(前編)」

今後あまり試聴しなさそうなタイトルをずらずらと。

オサレスメル濃い感じがイマイチかと思ってたけど、実際に見たらそんなに悪くない。でも本当に前編だな。まったく話がわかんねえよ。そもそも誰を軸に物語を展開させていくのかもわからなかったんですが。

ヘルズゲートと聞くたびに田丸浩史『最近のヒロシ。』に出てきたジョニーを思い出す俺はあまり向いていませんか。

当面は後編待ち。でもなんか切っちゃう気がする。試聴番組が少ない時期ならともかく、今期かなり多めだからなあ。

[アニメ]『キスダム -ENGAGE planet-』第01話「終焉 オワリ」

公式サイトを見た時点では、いわゆる負け戦モノかと思ってた。『ガンパレードマーチ』や『E.G.コンバット』みたいな、人類が圧倒的に不利な状況で、学生が即席育成されて前線に出る末期状態から始まるような。でもそういうのじゃないか。負け戦スキーとしては少し残念。

虫。虫虫虫虫虫。羽虫の類なのでまあ耐えられなくはないけれど、何の嫌がらせかこれは。気持ち悪そうなヌメヌメ系の生物も出てくるけど、大群の虫の前ではカスみたいな生理的嫌悪感。でも生理的にイヤというだけで「怖さ」や「絶望感」はない。うーん。作画面でもAパートはそれなりだったけど、Bパートになると同時に早くも作画息切れ。どんな早漏やねん。

ヘロヘロな絵、ショボすぎる動き、やたら画面を黒くして誤魔化したり、そして見てる人間を置き去りに、勝手に盛り上がる登場人物。んーわりと期待してたほうなんだけど、なんかヘボいなあ。これは切るかな。

[アニメ]『ひとひら』第01話「む、無理です…」

ウチは放送範囲外だけど、原作があまり好きでなかったので全然構わんと思ってた。しかし、ほんのり百合分がたいへん美味と聞いて飛んできました。これは確かに、本当にいい百合味ですね。

意外なことに、かなりの気合のはいった作画が良質の少女漫画見てるみたいでよろしい。でもすごく自然に動く場所と極端に不自然な場所があるのは何故だろう。キーポイントとなる主人公の声がそんなにいい感じはしないのは声優力の限界か。声優知識ないけど俺。

今後の百合風味もシナリオ的には期待できない筈。原作はどうも単に会長の性格が破綻してるだけじゃないのか、と思う要素が多く、今後はその会長のイヤ性格を見せられるかと思うと試聴意欲も減退する。これも試聴継続に努力するのはやめておく。機会と余力があれば考える。ところで学校にDMC-FZ8を持ち込むのは邪魔そうだ。

[デジカメ]桜

……花撮りってセンス要るよなあ。どうやったら綺麗にとれんの?わからん。真剣にわからん。

ついいつもの癖でマイナスの露出補正したけど、天気がすごい悪かったのでそんな必要なかったなあ。PCでかなり後処理したので、ただでさえよくない画質がさらに悪く。

010203
E-330/40-150mm F3.5-4.5/80mm
絞り優先 1/640sec F3.9 -0.7EV
ISO100 分割測光 AWB HQ
E-330/40-150mm F3.5-4.5/80mm
絞り優先 1/1000sec F3.5 -0.7EV
ISO100 分割測光 AWB HQ
E-330/40-150mm F3.5-4.5/80mm
プログラム 1/320sec F6.3 ±0EV
ISO100 分割測光 AWB HQ
040506
E-330/40-150mm F3.5-4.5/80mm
プログラム 1/200sec F5.6 -0.7EV
ISO100 分割測光 AWB HQ
E-330/40-150mm F3.5-4.5/300mm
絞り優先 1/320sec F5.6 -0.7EV
ISO100 分割測光 AWB HQ
E-330/40-150mm F3.5-4.5/130mm
絞り優先 1/80sec F11 -0.7EV
ISO100 分割測光 AWB HQ
07080910
E-330/40-150mm F3.5-4.5/300mm
絞り優先 1/320sec F4.5 -0.7EV
ISO100 分割測光 AWB HQ
E-330/40-150mm F3.5-4.5/300mm
絞り優先 1/500sec F4.5 -0.7EV
ISO100 分割測光 AWB HQ
E-330/40-150mm F3.5-4.5/80mm
絞り優先 1/400sec F4 ±0EV
ISO100 分割測光 AWB HQ
E-330/40-150mm F3.5-4.5/92mm
絞り優先 1/200sec F4.1 -0.7EV
ISO100 分割測光 AWB HQ

あと望遠ズームだけで花撮りしたのも初めて。マクロレンズあるのにわざわざ望遠ズームもないかな?と思ったけど、意外と楽しかった。

大抵のデジ一眼には、安価軽量(そして低性能)の標準ズームレンズをつけたセットの他に、標準レンズと同じレベルで望遠寄りに作ったズームレンズとのセットがある。

画角で言ってだいたい75〜90mm付近から300mm位までをカバーする安価なレンズで、キャノンだとEF55-200mm F4.5-5.6 II USM、ニコンだとAF-S DX ED55-200mm F4-5.6G(今は手ぶれ補正内蔵モデルか)、ペンタックスだとDA 50-200mm F4-5.6EDといった類。オリンパスだと以前は40-150mm F3.5-4.5(上記撮影レンズ。ディスコン)、最近はED40-150mm F4.0-5.6。以上リンクはamazonアソシエイト。

この安い望遠ズームは、大抵の場合は近距離撮影が弱く、被写体から1m位は離れないとダメ。たいへん使いにくいため俺みたいなヘナチョコな一眼使用者はなかなか手が出ない。俺あたりは「遠くのものを撮る時」(ひこーきとか)位しか使ってなかった。でも、ちょっと最近EasyShare V570で広角に飽きたので、あえてこの望遠ズームだけ持ってみたところ、かなり新鮮な気分で撮影できた。80mm相当からの画角はファインダ覗いた瞬間「狭っ」。長いこと広角のフレーミングを考えていた目が混乱することこの上なし。300mm相当まで伸ばせば、フォーサーズのF4.5でもボケすぎて困るほど。

別に何も考えずに標準ズームレンズとプログラムオートでばしゃばしゃやってもいいんだけど、望遠ズームはフレーミングや絞りにすっごい気の遣い甲斐があって面白い。いちおう一眼を使い始めて2年以上、40-150mmのレンズ導入からでも2年弱経つのに、今更はっけん。いずれまた、フツー望遠ズームで撮らないようなものをこれで狙いに出かけてみようかな。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
sig (2007/04/10(Tue) 00:19)

>最近のヒロシ
勿論ワタクシは「スペースアルプス伝説」も持っておりますw
このアニメ録画だけしてまだ視聴しておりませんが、半笑いしながら見てしまいそうな気がw

話は変わって、桜の咲くよい季節となりましたが
はかなく舞い散る桜を見ると、かふんちょーの私にとっては
切なさ倍増です

はしゃ (2007/04/10(Tue) 19:11)

作中はそんなにヘルズゲートヘルズゲート連呼はしないのですが、油断したところで台詞で出てくると、
「あの」テンガロンハットのロリコンを思い出す程度ではあります。
私の対応花粉はこの時期になると例年は少し勢力が落ちるっぽいのですが、今日はけっこうきてるな。
対応が増えたのかしら(T_T)あるいは花粉の時期がズレてるのか。

しめじすと (2007/04/30(Mon) 01:28)

>最近のヒロシ
2巻は同人誌で出てました
(めったに行かない虎穴で偶然見かけて、慌てて買いますた…)
どうやら角川と少々仲違いした模様で…

はしゃ (2007/05/01(Tue) 14:07)

>最近のヒロシ2巻
知人宅で読ませてもらったので、いちおう経緯は知っています。(私個人としては2巻、入手はしてません。欲しいなあ出版してくんないかなあ)
しかし本当に担当の人との軋轢が多い漫画家だなあ。うまく行ってそうなラブやんが不思議になってくるほどの。

Prjwqicg (2010/03/29(Mon) 15:50)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袨袲袮


2007/04/10(Tue) この日を編集

[アニメ]『らき☆すた』第01話「つっぱしる女」

度肝を抜くオープニング(YouTube)と、逆方向で度肝を抜くエンディング(YouTube)がたいへんよろしい。その間に位置するところの本編にはオモシロい部分がまったくなかった。感心するほどつまらん。もはやこれは拷問タイムかと思うばかりのつまらなさを発揮。事前に原作を知らなかった人は怒るんじゃないかこれ。大丈夫、原作もつまんないです。しかも心底。

誰もこの話にオモシロさなんか求めてないので、もしオモシロかったら原作既読者ほど怒ると思う。迂闊に面白くしなかったあたり、さすがは京アニというかなんというか空気読んでるなあ。

例えば「見ようかと思う」という人が近くにいたら全力で「やめとけ」と止めるほどに勧められない。だって死ぬほどつまらないもの。1話を見た上で悩んでいる人には、原作を知っている人間からのアドバイスとして、これから先もどんどん加速度的につまらなくなっていくと教えたい。何のプラス要素もなくキャラクタがやたら増え、ますます物語性を失い、単にダラダラしていくと忠告する。脳内で「実はみゆきさんは腹黒キャラ」とか思って見てると少し楽しいが歪んでますかすみません。

これ貴重な京アニの浪費かと思ってたけれど、ああ成程これは「休憩」なんだなあ、と。このタイトルの放送で、制作費を稼ぎ新人を育成しているんじゃないか、とか邪推してみた。とりあえず俺は次も、次の次も、その次も見る。耐えられる限りは。

余談。『BLACK LAGOON』の曲との合成MAD(YouTube)は面白かった。歌部分はじまったとき顔面中の穴という穴から噴き出した。

[アニメ]『この青空に約束を―』第01話「沢城凛奈(前編)」

説明不足の感はあるけど、基本的にはわりと原作どおりに進んでる。絵はダメダメで、アニメから見始める人にはつらそうだけど、これは原作ゲームからしてダメだったし(こら)許容はできるか。

しかし何かが違う。全然違う。原作どおりとはいえ脚本は駆け足だけど、それは1クール化にあたってこんなもんかなあと思う。重みは全然足りないけれど、原作と比較してもな。しかし、この国産TVドラマみたいなダッサダサのコンテはいったいなんなんだ。原作もダサいんだけど、種類の違うダサさなんだよなあ。狙ってダサくしてる原作と、単純にセンスが悪いアニメとの差というか。

海己がちゃんとブッチギリにウザく描けてるのはいい。この時点では見てる人間は「なにこいつ」と思われて成功。他のキャラクタも共感できなくていい。元々が、キャラ立ちする前にとりあえずガスガス話が進め、あとから解いていくとゆースタイルだから。最終回(オープニングからして、順当に「約束の日」だろなあ。しかし約束の日で終わると茜の存在価値ほとんどない気もする。まあいいや)の時点で何か共感できるものを得られてれば勝ち組。

でもアニメには向いてなさそうだなあ。定価8,800円のゲームなら開始後10分でアンインストールするには勇気がいるけど、アニメは1話を見た時点で捨てても痛くも痒くもない訳で。

1話が「沢城凛奈(前編)」で、次が「(後編)」とか言ってるけど、えーともしかしてもう凛奈シナリオの半分を終わらせたつもりですか?さらに、いきなりマラソン大会にすっとばされるのもダメそうだなあ。元々が日常描写を相当積み重ね、シナリオというより空気を形成していく手法なので、過程をすっとばしてイベントだけつまみ食いされてもシラけないか。まあ放送を見てから判断しよう。もう見ない可能性もかなりあるけれど。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
閲覧者 (2007/04/11(Wed) 22:57)

いつも楽しく拝見しております。

>らき☆すた
最初はまったく見る気がなかったので、撮るだけ撮っておいたのですが、こちらを拝見して、OPとEDだけ見て見ることに。すげえ。

EDの「作詞:石ノ森章太郎」で本気で吹いた。確かにそうなんだけど。だけど!!
周りが原作のファンばかりなのですがこれっぽっちも興味が湧かなかったのですが、これはヤバいです。永年保管決定。
OPとEDだけ来週高解像度版で撮っておかないと。

>歌部分はじまったとき顔面中の穴という穴から噴き出した
激しく共感しました。でも、ケンケンよりも、肩をいからせてくる方が更に異様。あと、最初の間奏は異様という恐い。

余談ですが、らき☆すたの30秒CM・・・本気か!?

はしゃ (2007/04/12(Thu) 19:52)

>らき☆すた
EDは毎回変えるつもりかも知れませんですよ。

30秒CMは私もはじめて見たとき、開いた口が塞がりませんでした。その口から何かが出そうでした。
これですね http://www.youtube.com/watch?v=LUvs7ywrzyg


2007/04/11(Wed) この日を編集

[link]入浴後のバスタオル、何回使ったら洗ってる?

俺は確かに、一部やけに潔癖症部分があるようだ。殺菌とか消毒とか大好き。煮沸、塩素、紫外線、アルコール、色々なお手軽殺菌はライフワークですらある。

しかし、とりたてて綺麗好きという訳でなく、清潔さにはアバウトな考えの持ち主のつもりでいる。冬場は一日くらい入浴しなくても気にしなかったりする。って、えーと普通は冬でも毎日風呂に入るよなあ、よく知らないけど。俺は気温湿度さえ低ければ、最後に入浴してから36時間位でようやくキモチ悪くなり始める。個人的リミットは最大48時間。(夏場はできれば四回くらいシャワー浴びたいけど。妥協して二回にしてる)

それでもなお、バスタオルなんてのは毎回洗うので当然じゃなかろか。結果表の補足にある「質問自体、信じがたい」に俺はばっちり該当する。2回以上の流用をする人が61%もいるというほうに驚く。

こういうのって「実家」の文化だろうな、と思う。ウチの実家では冬の風呂は二日に一回だから俺もそう。バスタオルは使ったら洗う(親父だけは、複数日に及ばせたりはしないが、自分の使ったタオルを「まだ使える」と他人に使わせたがっていた。今はどうだろう)から俺もそう。他にも色々ありそうだ。

清潔感覚の格差は他にも色々と。男子トイレは小用を足したあとで手を洗わずに立ち去る人がたいへん多い。順番待ちの時にカウントしたところ、手を洗う率は四割程度しかないという(場所柄にもよりそうだけど。この時は映画館だったかな?)おぞましい結果を得てしまい、心底いらんことしたと後悔した。なので手で開けなければならないドアがあるトイレすげえきらい。

こんなもんは小学校あたりで叩き込まれそうなもんだけどなあ。しかし俺も面倒くさがり故に大抵は水で洗うだけで、石鹸はたまにしか使わない。俺より清潔感覚が厳しい人から見ると、俺もアッチ側なんだろう。

まあせいぜい気をつけることにしよう。「自宅に訪れる彼女や親しい友人」とかいないけど。ていうか余計なお世話だ。しかしサイトそのものが男性向けだからそうなってるけど、なんとなく女性の方がタオル使いまわし率は高いんじゃないかと少し思った。

[link]海上自衛隊の新CMがひどいと話題

これ(asxファイル)か。

しかし何を今更だ。海自のCMといえば数年前のこれ(asxファイル)がある。このワケわかんねえ代物と比べりゃ、新CMのほうは護衛艦、哨戒機、潜水艦といった装備の説明や、LCAC*1が国際貢献に役立つことなどを説明に盛り込んでるので、ずいぶんマシ──でもないかやっぱ。どちらもひどいわ。ゴエーカーン。

でも制作費350万円ならこんなもんだろうなあ。撮影のために装備を動かすことすらできないだろし。まさか空自を真似して協力したアニメから素材をもらってくる訳にもいくまい。志願者激減、間違いなしだ。

陸自はちょっと探したけど見つからなかった。どんなだろう。やっぱりアレかなあ。心男という名前の二曹が「口でクソたれる前と後にサーと言えウジ虫」とか。大量に志願者出るぞう。あ、しまった。アレは海兵隊か。黙ってりゃわかんねえか。

*1 エアクッション型揚陸艇。ホバークラフト移動なので、港湾設備がなかったり壊滅したりしてても気にせずに海から援助物資を陸に運べる。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
nyamo (2007/04/11(Wed) 23:59)

陸上自衛隊朝霞駐屯地内の広報センター内の
3Dシアター「実録レンジャー訓練」(14分・円谷プロ製作)は
スバラシイので、必見だと思いまする。

「敵!来襲!!」

おサルのモンキチ (2007/04/12(Thu) 00:14)

16年度版とのクオリティに差がありすぎ…
企画競争入札は失敗したといわざるを得ないですね。エアークッションテー。

はしゃ (2007/04/12(Thu) 19:52)

>朝霞駐屯地
遠ぇー。しかし円谷プロ製作「実録レンジャー訓練」は魅力だなあ。見たいなあ。
しかし東映じゃないのか。東映が作ったら、原色の全身タイツ五人のレンジャー資格保有隊員がバンバラバンバンバン言いながら
CH-47からラペリング降下して速やかに怪人テロスルンダーを包囲、制圧し強制的に武装解除して無力化するという内容になる
ところだっただろうに。違うか。

>16年度版
確かにカッコいいんですが、実際これで志願者が増えるかというと微妙な気はします。16年度版は「見てるだけ」がいちばんいい。

件の18年度版とかですが「対潜哨戒機の運用は海自」とか、ミリヲタなら常識でも一般にはまず絶対に知られてない(ひこーきだから
空自だと思ってる人は多い)ことが地味に広報されてる点など、それなりにツボはついてる気はしているんですが、
やっぱりダメだ。


2007/04/14(Sat) この日を編集

[アニメ]色々と2話が放送されたので

切ったり切らなかったりが進んでいっている。4月10月は新放送を見ていくのがやたら大変なので、さっさと切らないと社会生活にかかわってくるもんなあ。

原作がある奴のamazonアフィリエイトをずらずらと並べてみよう。そろそろ買う人間がいなくなってる気もすごいする。しかしそれ以上に困ったことにこの中で積極的に薦められる「原作」が存在しない。『アイマス』は俺自身が原作知らない上にアニメは原作と関係ないらしいし。『ハヤテ』『藍蘭島』は双方アニメは絶品ながら原作の完成度がイマイチだ。『瀬戸の花嫁』は俺が面白いと思っていない。『この青空に約束を─』はアニメがダメすぎる。まあいいや。

『アイドルマスターXENOGLOSSIA』第02話「アイドルのマスター」

あのカッコ悪いロボも動くとけっこう悪くない。パースのついた迫力のある構図でぐおんぐおん動いていると、さすがサンライズ。アクションそのものの精彩は今みっつだけど、それは今後の展開のオタノシミなんだろう。人間対人間の戦闘は動きがいいことだし、そもそもこの製作会社がそこらへんで失敗するなんて欠片ほども想像できない。

1話を見た時は、原作?『アイマス』を全然知らないのでキャラクタの個体識別がイマイチわかってなかったけれど、なんとなく覚えてきた。まーかなりムリヤリなキャラ立てもあるけれど。ずっとペンギンの人とか。

『天元突破グレンラガン』第01話「お前のドリルで天を突け!!」第02話「俺が乗るって言ってんだ!!」

1話から録ってたけど、なんとなく後回しにしてたのを今更見てみた。さすがというか、手馴れた作り。顔をモチーフにしたロボットはキワいとか、ドリルは別に穴を掘るものじゃないとか、そういう突っ込みがひたすら無粋。ああそうか、このアニメをどう表現したものかと思ってたけれど、的確な言葉は「粋」だ。

ハナシも大満足。熱血の中にもシビアな部分を垣間見せ、それでいて根性でなんとかする展開をイヤミなく繰り広げてくれる。そうそうこれこれ。あと話題沸騰のヨーコさんのエロさは正義。なんだあのバディ。濃いロボットといい濃いシナリオといい濃いエロといい、日曜朝からこんな濃い代物を垂れ流すテレビすげえや。

『ハヤテのごとく!』第02話「三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち」

普通に丁寧なアニメ化だと思う。面白いです。パロディギャグの劣化はこんなもんじゃないでしょうか。

しかし、なにかと物量に欠ける。まだまだ物語は序盤、とりあえずキャラクタが増えるまではちょっと我慢の日々だ。この話においてナギとかマリアは、ストーリー上では骨にあたるキャラというだけでマンガの彩りには全然なってない訳で、ヒナギクとかハムスターとかいいんちょさんのような美味しい人々が出てきてからが本番。って遠いなっ。原作では四巻か。ハムスターはすでにアニメに出てるけど。

ところでなんか画面中央以外がぼやけてる気がするのはテレビ大阪だけかウチだけか?これとは別に、軽く被写界深度があるよな描写もあるけれど、これも別にある意味を感じない。ないほうがいい。

『ながされて藍蘭島』第02話「追いかけられて、婿殿」

これはいいドタバタだ。カットごとに画面を無駄なく使い切るダイナミックな動き。30分の放送時間にこの上なく上手に使い切ってる。再生中に一時停止とかした画面を見ると到底オモシロそうに見えないのに、動画で見ると印象が豹変するあたり「アニメ」として出来が突出している。匠の技。

センスはすげえ古いんだけど。出た時点ですでにセンス古かった原作から、さらに4年も経ってるもんなあ。でも老いぼれヲタにはほどよく心地よいヌルさです。『らき☆すた』のような無刺激のヌルさではなく、アニメというヲタメディアにおいて使い込まれ、刺激点が自分にとって磨耗したあたりなので結果的にヌルいというのが快適。年とったなあ俺も。でも同様の印象をもつ人はかなり多いとみた。

単純に原作通りという訳でもなく、1〜2話で構成を調整していたり、微妙に変更されてるラストまわりの展開も面白くていい。パンチラはダメでも乳揉みがフリーなテレビ東京レーティングは不思議だ。しかし改めてみると、すずの乳は野蛮。

『瀬戸の花嫁』第01話「極道の妻」

原作は途中まで読んだけどギャグのノリがあんまり好みじゃなかった。とりあえず一見したような美少女アニメではなく、知能ゼロで勢い全開のギャグがメイン。そのあたりは如何かと思ったが、原作どおりでした。面白い面白くないで言えば面白いんだけど全然ついていけない。今後もラブコメっぽい展開はほぼなく、ひたすら今回と同じようなマキシマムに奥を浅くした一発ギャグの波状攻撃が待っている。今回の政さんネタで笑えなかった俺はやっぱり向いていない模様。

『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』第02話「契約の星は流れた…(後編)」

2話でもなお情報の出し惜しみをするか。ほとんど話がわかりませんな。いちおう主人公のキャラはちょっと立ったけど、ひたすら地味。全体にはオサレ系か。コメディ描写とシリアス描写のバランスがイマイチ悪い気もする。絵作りが浮いてるというか。でもマズそうな食事シーンとか悪くない。

地味だけどアクションは要所要所で光るものはある。OPでアンカワイヤ投げるシーンがスラッシュハーケンに見えたり、OPラストで緑髪の女が主人公にかぶさるシーンがC.C.に見えたのは俺だけじゃないと思った。また次も前後編か。んー1話、2話の前後編もいっそ1話にまとめてもよかったんじゃないかと思うけど。

次見るかはビミョー。余力があれば。

『この青空に約束を―』第02話「沢城凛奈(後編)」

黒歴史の墓石にまた一つタイトルが刻まれた。酷い。本当に酷い。何のためにアニメとして放送しているんだろうこれは。原作に対して恨みがある人間が集まってるとか。復讐の類と考えたほうがまだ理解可能。

作画も一目みてわかるほど無残だけど、なによりも展開がひどすぎる。1話はまだ仕方ない面もあったと思うけど、この2話はあらゆる意味でダメだ。たとえストーリー全体を1クールに圧縮するためとはいえ、でかいイベントだけ摘んで見せられても。元より原作は大量の小イベントを物量作戦で繰り出すことで空気を形成していく手法に卓越している訳で。あらゆる小イベントをすっとばしたら、そらこうなるわな。凛奈の行動原理がまったく理解不能。さらにマラソン大会前の校長と教頭の暗躍がまるまるオミットされてるので主人公がバカ丸出しだ。

そして「(後編)」ですか。凛奈シナリオはこれで終わりか。ようやく序編が終わったところだと思うんですけどね?凛奈の残りイベントはすっとばすのか、他キャラ時にテキトーに織り交ぜるのかどちらでしょう。どちらにしても最悪より悪いものは最悪としか言えないけれども。音楽はPC版と総入れ替えになってるけど、最終回でもちゃんと「さよならのかわりに」を入れ替えてくれますようにと心から願う。むしろ番組を入れ替えてはどうか。あるいはスタッフ全員入れ替えるとか如何ですか。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
トライゼノン (2007/04/14(Sat) 08:22)

今期は意外に大江戸ロケットが喰えます。
曾川昇の脚本が冴えているのですよ。

GEL (2007/04/14(Sat) 17:51)

そういえば、ヒロイック・エイジが今期わりとよさげでした。テレビ大阪だとオンエア三時とかなめてますけど。
話だけ言うなら今期ロボモノでは一番かと。
作画も微妙に頑張ってるし。
種のは虫類顔が許せればおすすめです。
しかし冲方丁仕事しまくってるなあ。

neko (2007/04/15(Sun) 10:36)

二話目の放送も始まり、これでようやく評価が下せます。
よし。1/3は切り捨て成功。
アニメをみなくては!と思うのは、
流行に取り残されると思うことによるある種の脅迫概念だなぁ〜・・・
とか真剣に悩む2X歳後半。これでいいのか。(たぶんいい)

閲覧者 (2007/04/16(Mon) 14:03)

いつも楽しく拝見しております。

昨日、グレンラガンの1〜3話までを見ました。ひたすらに熱い展開に大満足です。ご都合主義も、あのキャラがあればこそ。確かにあれは「粋」ですね。

序盤突っ走り過ぎて、後半一気にどん底にならない事を祈ります。

>原作付き
やっぱり原作通りでも突っ走っても収集のつきそうにない、鉄鍋のジャンとか、30分の三分の二をナレーションで占められそうな仮面のメイドガイあたりをアニメ化するしかないんじゃないかと思います。

はしゃ (2007/04/18(Wed) 15:53)

>大江戸ロケット
チェックはしてるんですけれども。関西ではMBSで5月19日から放送なのだった。遠い。
喰えますか。んー放送済み地域から先に見せてみらうかなあ。そこまでせんでもええか、と放送待ち状態でしたが。

>ヒロイックエイジ
なんか前期にやってた気がする似た絵柄のアニメが1話からかなりアイタタだったので印象悪く、飛ばしてました。
しかし種絵柄もニガテなんですよねえ。どうしたものか。

>真剣に悩む2X歳後半。これでいいのか
私はそろそろ33歳ですが、何一つ現状に疑問をもっておりません。

>グレンラガン〜後半
宇宙くらいまでは飛ぶかもですね。
ナディアとかエヴァとかトップとか王立宇宙軍とか、ガイナックスて何かと物語後半で宇宙に飛んでく話は多いんで。
今回はドリル推進でか。それはそれでいい気がしてきた。

>メイドガイ
噂レベルではアニメ化するみたいですけれども。まあアニメに向きそうですし、順当なんじゃないでしょか。
ドラゴンエイジだと先に『いいなり! あいぶれーしょん』『レイモンド』『ロリコンフェニックス』だろうと言いたい(言うな)。
ナニゲに『ゼロイン』とかアニメ映えしそうと思ってるんですが。

閲覧者 (2007/04/18(Wed) 18:30)

いつも楽しく拝見しております。

>宇宙くらいまでは飛ぶかもですね。
王立宇宙軍が宇宙飛んでいかなかったらそれはそれで。
でも、やたらと声が主人公っぽい敵がラストあたりまで残るんだったら、機体が金色に光りながら宇宙で激突したりしそうだなぁ。敵方の武器にピコピコハンマーを希望(別方向からクレームの嵐)

>『おたくの娘さん』購入の繋がりで、先月からドラゴンエイジを買ってみたら、当然のように買い集めていたメイドガイと田丸作品のレイモンドが普通に掲載されてて驚愕した私が来ましたよ。
ドラゴンエイジって、実はとっても私好みの雑誌?

といいますか、その三作品はどこが来てもクレームが来そうな雰囲気がいいですね。レイモンドとか、PTAとか、小学館とか、東映アニメーションとか敵に回しそうで素敵ですね。(ヒント:一休さん)そういえば、まだあの漫画1巻が出たばっかりじゃないですか。

>ゼロイン
読んでみたら結構面白かったんですが、多分アニメ化すると、ジオブリとブラックラグーンとフルメタあたりを足して10で割ったような優しい作品に仕上がりそうですね。
フルメタは無いか。

B (2007/04/18(Wed) 22:52)

恐竜キング。今春のは確率が低いが爆丸ぐらい…。
土曜は派遣バイト、日曜は遊びいってるか寝ている。
土曜は以前は流星のロックマン見ていた。


2007/04/18(Wed) この日を編集

[日記]写真家ネットが死んでるっぽい?

以前、サイトの容量がピンチだった際に色々な写真を写真家ネットというオンラインアルバムサービスに退避していたが、その写真が繋がらなくなってる模様。最近はflickrにしてるから、とりあえずはなんとかなっているが。

どーしても要望があれば手元には元写真(リサイズやレタッチはしてたりしてなかったり)があるので、flickrなりローカルなりにアップしなおすって事で対処。これは対処ではなく放置か。でも写真家ネットのドメインが変な代物になってるっぽい*1んでヒマを見てとりあえずリンクだけでも潰そう、そのうち。相当面倒な作業なので、閲覧者の方々にはそれまで御注意を。いつだ。

オンラインサービスの類はいつ死ぬかわからないから難しいところ。手元には動画もあることを思うとフォト蔵がいいのかなーとかも思うけれど、アッチはアッチで突然死の可能性がflickrより高そうな気がしてならない。かといってflickrが安泰とも限らないけれど、まーYahooの傘下に入ったことで安定度は上がったんじゃないかと甘くみている。

ちなみに旧サイトの動画の一部はNikonのオンラインアルバムに置いていたが、これはとっくに切れてる。オンラインサービスは死に時が難しい。

追記:あ、復旧してる。

*1 あ、今みたら普通にDNSエラーになってる。今後どうなるか不明。

[link]家電みたいな車

家電、例えばビデオデッキなんかだと、たまに上位機種と下位機種で全く同じハードウェアなこともある。基板のパターンおっていくと不審なジャンパが一本あって、そこを短絡すると上位機種に化けたりする。CPUなんかでも、うっすら見えるパターンを削ったら上位機種になったりってのもあったか。

車もついにその領域に達してしまいやがった。確かに作り手としては都合いいだろうな、とは思う。ユーザからすると全く同じエンジン本体なことを思うと、安いほうでも高いほうでもなんか納得いかないものはありそうな気は確かにする。けれど、今更エンジンのポテンシャルだけで車を選ぶという発想自体が時代遅れということかも。まあ車種が車種だし。価格差の50万円はホイル代+純正チューニング代と思えば、まあそんなものかな、と思えなくもない。

思えなくもないけど、俺ならつい回避理由にしちゃいそうではある。エンジンを全力でブン回し、出力を絞りきった状態で走る(注:道路交通法の範囲内で)のは本当にキモチがいい。それを味わうのに50万円というのは厳しいなあ。それなら最初からマックス140馬力の車の方が、自分が納得できる気がする。

ところで「制御装置を換えるだけの不法改造」とかいう一文があるけれど、制御装置てECUだよなあ。交換って何かの法律に違反するのか。あやしげなECUなら排ガス規制にひっかかったりするようになる可能性はあるかもだけど、同車の上位モデルのECUに変更するだけで問題になったりはしないと思った。

[link]エロゲーなのにエロシーンをスキップするという友達。

少数派なのかなあ。だってエロゲのエロって、ひどいものになるとキャラ違っても内容おんなじだったりするではないですか。

これはむしろ抜きゲではマシかもしれない。俺やらないからちょっと不明。普通の?エロゲではよく無惨な代物がある。本気で喘ぎ声ジェネレータで作ってるんでないかと思うような代物とか。最近のゲームはフルボイスが当たり前だから、スピーカからアニメ声声優の喘ぎ声が出っぱなしで、普通にウンザリする。

さらに最近はユーザ側の要望だかなんだか知らんけどヒロイン全員が不自然なほどの処女化の傾向が強かったり。ますますエロシーンのパターン化に拍車がかかるだけとしか。別に経験済みでもいいじゃん。ビッチでさえなければ。たまにバリエーション出したかと思ったら童貞主人公による言葉攻めプレイなんていう代物を繰り出されたり。シナリオライタ氏は自分自身、初回からこんなおっさんくさいセックスしてたんかいと尋ねたい。

このよーにエロゲのエロシーンは、その多くが「エロメディアとして」と限定すれば単純にデキが悪い。だから飛ばす。ctrlでスキップさせつつ、でもシナリオ上必要な展開を飛ばさないよう、やたら小刻みに連打し、画面がフラッシュ*1するまでがんばる。すごい面倒くさい。何度か書いてるけど、エロシーンのみ自動スキップが真剣に欲しい。

エロシーンを見ることもあるけど、エロシーン自体も面白いとか(『ランス』とか『蒟蒻』とか)、あとは鬼畜モノか。鬼畜モノはエロシーンに入るまでの過程のほうがいいけど、中にはエロシーンに入ってからが光ってるものもある。『MinDeaD BlooD』とか。あれはあれで、エロというよりすでにグロの領域ではあるけれども。

*1 エロゲのエロシーンはオーガズムに達すると画面がフラッシュするという、心の底から引く演出が一般的に組み込まれている。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
kk (2007/04/18(Wed) 22:54)

道交法ではなく、上位からROMを持ってくるのが著作権法違反なのでは?

ジン (2007/04/19(Thu) 02:52)

>エロゲ
目的が「オカズ」である以上、要望に沿ってパターン化するのは仕方ないですねぇ。
そもそもシステムが「選択肢付き紙芝居」から脱却できない以上、個々の差は絵とちょっとしたテキストの違いでしかないわけで。なんぼフルボイスったって、声優はどれも同じ顔ぶれだから真新しさもないし。
これが、「どれをやっても同じ高水準」ならいいんでしょうけど、ダメな方向で一致してますから困りもの。
私が一番つまらんと思うのは「エロゲだからエロを付けました」みたいなとってつけたようなやつですね。必要性のないエロシーンほど見てて不快なものは無いです。

マルヤ (2007/04/19(Thu) 03:31)

車検証の記載事項が変更になるなら不法改造になるでしょうね。
例えば項目の排気量又は定格出力が変更になるとか。
あと最近は燃費が良い車には重量税の減税措置がある為、
出力増大により燃費悪化があれば脱税になるかもですね。

はしゃ (2007/04/19(Thu) 04:20)

>エロゲだからエロを付けました
イヤですねえ。あれは本当にスキップさせて欲しい。
もっとも、全年齢対応ゲームにあるようなものみたく、どう考えてもお前らセックスすんのが普通、という状態でプラトニックを貫かれても
しらけるだけですが。洋画のベッドシーンくらいのさらっとした流し方でいいや。

>ROM
著作権法違反?あー、ROMを吸い出して焼きこむ、とかそういう感じならそうなるのかなあ。ECUごと交換のイメージでした。
イマドキのECUでもROMだけでいけるのかはちょっと私にはわからないです。
SHやM32なんかのフラッシュ内蔵モデルを使ってるんじゃないかという気もする。この状態でマップだけを取り出し、再焼き込みとか可能なのか。
まあ不可能ってことはないとは思いますが。

>車検証
定格出力はかわってきそうですが、排気量が一緒なので、排気量書けばいい気もします。そもそもウチのレガシィでもマフラー交換してるので
(パワー目的ではなく、単に替えたかったから、てダケですが)出力はオリジナルではなさそう。重量税関係に関しては成程。

SC16 (2007/04/19(Thu) 09:36)

>エロシーンスキップ
特にスキップはしませんが「寝落ち」という言葉の意味が最近わかりました。「To Heart2」等は寝る前にオートモードにしておくと安眠効果大です。エロ尺も結構長いですし。

エロシーンというものは行為の内容ではなくシチュエーションだと思うので、行為に及ぶまでの過程がきちんと描かれないのは“いやらしさ”に欠けるから見る気にならないのかも知れません。エロシーンだけ拝みたいならエロに特化した同人の方が的を得ていると思います。安いですし。

eddy (2007/04/19(Thu) 19:13)

ECUチューンは出力が変わっても改造申請する必要はありませんよ。
著作権・脱税はなるほどですが。

エロがないエロゲとしては、ステージ☆ななが出している
ナルキッソスが一番じゃないかなぁ。
エロゲをオカズとして使用していない人ならやる価値大です。

マルヤ (2007/04/20(Fri) 06:51)

>ECUチューンは出力が変わっても改造申請する必要はありませんよ。
電気自動車まで含め書いただけで、確かにこの件に関しては排気量の変更はないですから必要ないです。
確か減税措置は新車登録から2年だから初回車検受けたあとでは問題ないかも。
車検での排気ガス濃度チェックはアイドリング時だけだから、
検査では引っかからないハズ。


2007/04/26(Thu) この日を編集

[日記]パズルゲームに熱中していた

熱中のしすぎで、気が付いたらサイトを放置して一週間。こんなこともあるわな、と気にしないのが俺流(気にしろ)。

異常に気に入ったのがこちらのサイトのパズルで、なにがいいってシステムが秀逸。web上のパズルゲームは数あれど、俺が知る中では一番ストレスが軽いユーザインタフェースだわ。気に入りすぎて有料会員(毎月100門追加される)になろうか真剣に考えてるが、やってしまったら最後あいてる時間を全部パズルにつぎ込みそうだ。

同パズルのDSゲームも買おうかどうしようか。しかしこのクラスのUIを備えているんだろうか。とりあえずアフィリエイトを貼ってみる。

本来、俺は元の脳の能力が人並みよか低いので、この類のパズルゲはおしなべて苦手。なんだけど、やってるうちに脳が最適化されていくのが心地よい。かつて『ぷよぷよ』で戦ってた頃のようにプレイの効率が異常によくなる。最初の頃はパズル画面全体で一箇所しか考えてなかったが、今は重点的には一箇所のままだけど、それと同時に副次的にプラス二箇所、加えて考慮レベルで三〜四箇所を同時に処理できるよーになった。マウスカーソルが三つくらい欲しいと真剣に思った。アホだ。

って生粋のパズラーの人達と比べると処理能力は1/10くらいだと思うけれども、俺にとっては充分。脳内麻薬出ているドバドバ。

[デジカメ]オリンパスE三桁シリーズの位置付け

(このエントリは金がなくてE-510の予約ができない腹いせだろう、という冷静すぎる評価は近所の井戸の奥に向かって叫んでいただきたい)

E-410が発売された訳だけど、どうも半端なんだよなあE-510/410、とっくに発売済のE-330にしても。オリンパスの商売はよくわからん。簡単に機能をリストにしてみるとこう。

E-510E-410E-330(参考)
ライブビューA*1×
ライブビューB*2
液晶固定上下チルト
手ぶれ補正ありなし
サイズ小さめ最小標準
高感度耐性普通ダメダメ

E-510/410の液晶が固定ってのがまず理解しがたい。チルトがないってことは顔は液晶の正面に来るけれど、正面まで顔をもっていくならファインダ覗いても全然いいじゃん。せめて上方向チルトはつけて欲しかったところ。は必須。

でライブビューAがないE-510/410だけど、ライブビューBはどんなマグニファイアをも凌駕する強力無比な拡大表示と、視野率100%によって、そこらへんのセミプロ機よりも正確なフォーカシングとフレーミングができる。反面、シャッターラグが過剰なので三脚撮影時以外はすごい使いにくい。

どうせ三脚で使うなら、E-510の手ぶれ補正は一体?という話になってくる気もする。もちろん別に、手持ちスナップでライブビューBを使ってもいいんだけど、ずいぶん気合がいる。

確かに望遠撮影時には手ぶれ補正は強力無比に働く。けど望遠撮影時はファインダの方がフレーミングしやすいし、ライブビューBのシャッターラグは望遠での厳密な手持ち撮影が困難な訳で、つまりE-510には本来ライブビューは必要なかったんじゃないか、と思わなくもない訳ですがな。正直、E-510にライブビューAかチルト液晶のどちらかでもあれば、E-330を処分してでも導入する気になったんだけど、これでは絶対にE-330の代替にはならない。

現状それぞれの機種の特性はこんな感じかなあ、と。

E-510
望遠撮影の最強機。ライブビューはオマケ。
E-410
他社には実現不可能なレベルの最小最軽量。オリンパス一眼のエントリとして相応しいが、コンパクトデジカメの代替にはならない。
E-330
要するに馬鹿でかいコンパクトデジカメ。夜間撮影は諦めてください。

いやこんなのも、本来は「ライブビューA、B、チルト液晶、手ぶれ補正(、できればE-410並の高感度耐性)」を全て装備してくれりゃ問題なかったんだけど。サイズはE-330並でいいからE-340とか出さないかなあ。しかしE-300系はもう出さないという噂もあったりとか。

*1 実質的にコンパクトカメラと同様に一眼を使う機能。

*2 シャッターラグが大きく、静物撮影専用。

[]F-Xが、F-22AとF-15FXのミックスになるとか

最初はストライクイーグルを調達して、後からF-22に切り替えていくとゆー話。

しかしストライクイーグルねえ。戦闘機じゃないじゃん。F-Xに求められる性能ってのは「周辺他国が日本に攻め入ろうとすら思わせないような抑止力になること」だと思ってる。でもストライクイーグルはどっかの国のSu-30MKとか、どっかの国のF-15Kとはだいたい同クラス。戦闘になったらAWACSをもつ日本が有利とはいえ、そもそも戦闘が起こったらダメというのが日本とゆーお国柄だから「有利」位じゃ不足。

結局は「日本的妥協」かなあ。本音を言えばF-22一本化したいけれど、

  • 今んとこアメリカの法的に輸出不可
  • いきなりF-22オンリーだと高過ぎて調達が遅れ、F-4EJが先に限界を迎える
  • ぶっちゃけすぐ戦力化できるストライクイーグルにも魅力
  • ストライクイーグルならライセンス生産になるので、生産ラインを閉じずに済む*1
  • 実は空自もちょっと対地攻撃機が欲しかった

といった感じ?とりあえず大陸方面から怨嗟の声が聞こえてるので、現状の選択はそう間違ってなさそうだ。

とりあえずタイフーンにならなくて良かった。いやタイフーンは高いレベルで「日本の事情」にマッチした機体だとは思うんだけど、如何せんあれは絶望的に国籍識別の日の丸ラウンデルが似合わないと個人的に思う。

*1 ミリヲタ以外はピンと来ないかも。完成品輸入をするってことは、現在国内にある「戦闘機生産」のための機材や人員が浮いてしまう。企業的にはそれらを放置する訳にもいかないので、処分したり他の作業に回したりする。となると、いざ再開したくなっても、もう捨ててたり他の場所で使われてたりなので、元の状態よりずっと悪い状態からしか再開できない。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
閲覧者 (2007/04/26(Thu) 13:32)

いつも楽しく拝見しております。

何気に無駄に毎日開いておりました。どれだけ暇なのか。

>パズル
最初の問題で、頭がボンッ、に。

カメラと戦闘機ネタを読んでいて、そういえば、最近は序文に「置いてけぼり」って書いてないなーとか思ったり。もしかして私の知識が不足しているのか!?

otake (2007/04/28(Sat) 11:29)

こんにちは。
ヤマダで安売りされていたE-330、
こちらのサイトを見て、背中を押された感じで購入してしまいました。
初一眼なので楽しもうと思います。
それにしても交換レンズって高いですね。

はしゃ (2007/05/01(Tue) 14:23)

>パズル
「スリザーリンク」はオススメしません。ていうか私自身がすごい苦手。「美術館」が単純でわかりやすいと思います。

置いてけぼり、関係はサイト以降後書いてないんじゃないかな。元々、興味ないエントリはガンガン飛ばすだろう、という認識なもので。
カメラはともかく軍事話なんぞ原則としてすっ飛ばさざるを得ないかなーとかも思っています。わからないのが普通かと。このサイトは不親切がモットー。
もし何か特定の事項で知りたいことがあれば、尋ねていただければ私の知ってることなら書いたりするかもしれません。(ミリヲタ入門のノリで)
しかし私自身、理解して書いてる訳じゃなかったりもしますが。

>交換レンズ
高いですね真剣に。安いレンズでもコンパクトデジカメ平気で買えます。
しかし逆に言うと、コンパクトデジカメは、一眼で言うところのレンズ代並の値段で全部備えられる程度という考え方もできる(もちろんコンセプトがまるで違うものですが)。
一眼のレンズの値段にはそれだけの価値があるですよ。

当分は標準レンズだけでも充分一通りできると思います。
E-330標準の14-45mmは評判は決してよくないですが、強い逆光を撮らない限りは私的にはあまり不満はありませんでした。(14-54mmに替えたけど)

今後、長いほうがちょっと足りないと思った時に、ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4.0-5.6かSIGMA 55-200mm F4.0-5.6を導入されるのがよいかと。
後者はサードパーティ製ですが、使ってる人たちの感想はよさげ。前者は最近出たもので、小さくて軽いのが魅力です。
(中古でZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5を探してもいいです。私が使ってるのコレ。半段ぶん明るい。が、1.5m以内にピントが合わず、でかい)

単焦点に手を出すならZUIKO DIGITAL 35mm F3.5マクロがお手頃価格(つっても3万円弱はしますが)です。
値段以上の写りで花などを精密に撮りたい時には良好。私もこのレンズはちょっと欲しい。
けど50mm F2.0マクロ(上記35mm F3.5が出る前に買った。6万弱)があるからなあ。
単純に「背景をボカす能力」という点では、50mm F2.0マクロとは比較してはダメなレベルですが、単焦点マクロレンズらしい緻密な描写力は魅力。

人物撮影ならちょっと値段がはりますが、SIGMA 30mm F1.4がよさげ。これも単焦点。私は人をほとんど撮らないので未導入。

Btmbdhdf (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 被袡袤袣袮


最新 追記