最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2007/01/01(Mon) この日を編集

[日記]あけた

おめました。

今年は正月からamazonと日通の底力を垣間見た。

12月30日の深夜、日が変わる直前(ほとんど12月31日)に発注したものが1月1日の朝に届いた。まさか大晦日にもなってamazonが通常の発送処理をやるとは思ってなかったし、正月の朝から日通が宅配をちゃんとやってるとも思ってなかった。年賀状より早い。元旦の朝らしく、パジャマで受け取りのプレイを実施。

しかし日通の荷物追跡サービスの役の立たなさも素晴らしく、元旦の朝の時点では荷物はまだamazonにあることになっていた。だからこそ正月が一段落するまでは来ないだろうな、と思ってたのだが。で、荷物を受け取ってしばらくしてから見ると、いきなり受取→輸送→配送といった全状況が埋まってたし。この類の追跡サービスはヤマトを見習えと言いたくなることも。

[PC]ファイルサーバ更新

正月の朝からパソコン棚との格闘戦。いかにも俺らしい感じで、ムカつきますな。

ウチでは俺と同居人の二人で共有するために黄泉比良サーバ(あの世に逝く直前のパーツをかきあつめてデッチあげたことから命名)を準備している。が、年末頃にネットワーク越しに操作して違和感を感じ、サーバ本体をチェックするとファイルシステムの一部が壊れてるとか出ていた。慌ててディスク検査を実行するも、検査自体がどっかで無限ループに陥り、いつまで経っても終了しない。

一応アクセスできるので全然セーフなんだけどファイルのいくつかは壊れたかも。今後、被害の拡大が充分有り得るので、ずっと先延ばしにしていたサーバメンテナンスを考慮を余儀なくされた。

そして、現状のファイルサーバは今までも数度吹っ飛んでるのでマトモなものが欲しくなり、仕方なしに自らの貧乏状況を芸術的スルーしてチョイスしたのが右のん*1。で注文したら、びびるほどすぐに到着した。まだ入れ替え準備できてなかったので今更慌てているんだけど、早く届いてくれたことはありがたいamazonえらい日通えらい。

妥当かどうかは知らない。俺にNASの知識なんてないし。現行機種より三倍遅いというのは買う前に見てたが確かに書き込みはかなり遅め。現在、実測2.8Mbyte/secとゆーたいへんナローな転送速度でのったりのったりデータ移行中で、移行完全終了まではたぶん50時間くらいかかる。でも元々かなり遅いPCサーバだったので、この程度は全然気にならないから勝ち負けでいうと勝ちか。であることを願う。

そしてコピーが終わったら浮く黄泉比良サーバだけど、そこから取り出したHDDはフォーマットの挙句にまた別用途で再利用するんだろうな俺は。それでいいのかファイル管理。

追記。遅さは転送元のPCが古いHUB(100BASE)に繋がってたのが原因だった。俺アホ。1000BASEに繋いだ実測はだいたい8Mbyte/sec。

*1 条件:RAID5、LAN接続、1Tbyteというか750Gbyte。他の詳しい内容は見てもわからない。

[]実家がなんかおベンツ様(Bクラス)を欲しがっていた

いや俺このクラスの存在をまるで知らなかったんだけど。ちょい長いAクラスって感じ?先日実家に顔を出したところ、ちょっと引くほど嬉しそうな顔をした親父からカタログを見せられて初めて存在を知った。

んーなんかフロントまわりのデザインがベンツ様ぽくない。クライスラーPTクルーザーにちょっと似てる気がした。まあいいや。

何故か俺は実家でも「車に関してなら奴の意見を聞け」とか言われており(当たり前だけど実家カーなんぞ俺にまったく関わりはない)せっかくなので「ヤナセの商売は死ぬほどナメてるぞ」「うちの実家の車庫に入れるとシャッター閉じたら5cmしか前後余裕ないぞ」「車検とか諸費用は自分の目を疑う覚悟な」「車幅178cmくらいだと京都でも実家近所の道はすごい大変*1」「1700ccはパワーないぞ」とかひとしきり脅す。

しかし。ベンツならぶつけても安全そうとか言ってたけど、実際にベンツのAクラスやBクラスと最近の日本車の衝突安全性なんかカタログスペックではいざ知らず実際にはたいして違いはない。おそらく親父もそんなの単なる後付けの理由で、ぶっちゃけると言い訳なんだろう。長い間エアコンもない軽トラばっか乗ってた(職人なので)ことを思うとなにかと鬱屈したもんはあったのかと。無趣味にして堅実を絵に描いたよーなウチの親父が、買う車としては最後になりそうということで、道楽として楽しみたい気持ちはすごいわかるので好きにせいと言っておいた。いくら道楽でもSLKは選べないだろうし。

家カーとして、スターレット(トヨタの一番安い車。ヴィッツの先代)から、いくらBクラスとはいえおベンツ様ってのも豪快でいいじゃないですか。

あと俺はFFベンツは乗ったことがないので、もし本気で買ったら俺もハンドル握りに行けるのにも期待(こら)。それまでに運転に慣れないマイマザーなどがボディサイドにおしゃれなストライプ模様とかつけといてくれるとなおベスト。

電動シャッターについて聞かれたけどマンション住まいの俺に言われても知らねえよ。条件によって天地ほども見積り額に差が出るだろう。電動化そのものは賛成。ウチ実家では車庫の余裕がなさすぎるにも程があるんで、ゆっくり動いて、バンパーにあたると衝突検出で止まるのはありがたいと思う。ついでにせめてあと5cmシャッターを前に出せないか検討できればベストだろうけど、そんな工事は可能なのかは知らない。

*1 今の実家カーより実に18.5cmも広い車幅。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
orz (2007/01/01(Mon) 16:59)

最近のベンツ様は「MagXですら褒めない」程度の出来で、Bクラスは中でも「酷評」と呼んでいいぐらい評価でした。
そのMagXも最近ではトヨタの一部を褒めたり、スバル終了発言、スズキ普通車プッシュが目立ちます。マツダは高値安定、ミツビシは絶賛救済発言キャンペーン中、ホンダとニッサンは評価外、といった感じで。

その評価を鵜呑みにするならBクラス買うならSX4かオーリス1.8(1.5はカローラFXの域を出てないらしいです)辺りを買うか、意表を付いてフォード・フォーカスかシトロエンC4(非ハイドロですが)を買った方がいいとの判断になりますね。

はしゃ (2007/01/01(Mon) 18:53)

私はMagXはあんまり信用していないのですが、そういう問題でもなくウチの親父は「車を買い換えたい」のではないと思うのです。
あくまで「ベンツを買いたい」が先にあり、そしてウチの実家の車庫が許す範囲でBクラスに落ち着いたんじゃないかと。
なので、手頃なAクラスや、車庫の大工事を視野にいれたCクラスは有り得ても、トヨタとスズキはたぶん薦めるだけ無駄です。
上で書いたように、あくまで道楽の車なので。スリーポインテッドスターを見てニヤニヤできなければならない。

またアメ車とかシトロエンを薦める勇気はちょっと私にはありません。いや機械にそこそこ強い人で、それなりのシャシ性能を
求めて、というならいいのですが、今まで軽トラ乗ってたオッサン相手に最適の選択肢とはいえないんでないかと。
1700ccモデルを選ぶ時点で、別に便利さとか走行性能が必要な訳じゃないですから。ベンツBクラス、私はアリだと思ってます。

Isaak (2007/01/01(Mon) 20:32)

何となくお父様の気持ちがわかりました
免許レスで車の車種すらよーわからん俺にとってみると
「ベンツ」ってだけで「おおっ!」となる感じはよくわかります
そのベンツって中でも上下があるのは分かるんですけどね
ブランド名ってやっぱつええ

あ、明けましておめでとうございます

はしゃ (2007/01/02(Tue) 00:39)

>ベンツ
私の親とかだと「いつかはクラウン」な世代ですから、「死ぬまでに一度は乗ってみたい」という車がそーいう方面にいくのはわりと自然かと。
私自身ともなると「死ぬまでに一度」がトラバントになったりスーパーセブンになったりする訳ですが(詳しくはぐぐる先生に聞いてくだされ)。

orz (2007/01/02(Tue) 13:01)

ベンツで気になるといえばこれですが、B200より安いとはいえB170よりは値が張りますね。

http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/vaneo/index.html

人と荷物を載せるならこっちの方が使い手がありそうです。
全長も幅もBより短いですし。

RF (2007/01/03(Wed) 00:21)

Bクラスでベンツ欲が満たされるかどうかが最大の問題ではないかと。
年配の方がイメージされるベンツとはだいぶ違う車のような気がします。

nyamu. (2007/01/03(Wed) 11:55)

...現行のAやBはうちの先代Aに比べたらまだちゃんとベンツしてます。

本当に衝突安全性能が高いかどうかは置いといても、
あのアゲゾコ2重床は実際に乗ると妙に安心感高いのは事実。

A&Bは、
妙にコンパクトでありながら車高が異様に高く、でもその高さは分厚い2重床の性でヘッドスペースに余裕が無く、
その結果手足を投げ出す運転姿勢となり、それでいて妙な剛性があふれるという
客観的な良いワルイは完全に別にして、他の車では味わえない謎の乗車感覚がマニアックに楽しめる車です。

MagXで酷評されるように、上位クラスのベンツ的じゃないのは確かですが、それがまたよい(笑)

覇者どのも、ぜひ試乗してみてください。

はしゃ (2007/01/04(Thu) 12:13)

なんでこんなに人気なんだベンツ。

>ばねお
面白い車格ですよね。しかしやっぱりちょっと値段が高過ぎる印象も。
というか街中で全然見ませんこれ。本当に売ってるのか。或いは見かけても私がAクラスと間違えてるのか。

>Bクラスでベンツ欲
そのへんは確かにビミョーですが、一番重要視してるのは「ベンツ観」というより「ベンツロゴ」な気もしてます。
極端な話、三菱車を買ってロゴ部分をちょちょいと変更すればいいレベルかも。(それはない)

>謎の乗車感覚
「2重床」「手足を投げ出す運転姿勢」とかだけ見てるとちっこいデリカみたいですが、それは気持ち悪オモシロそうです。
上を見ていけば「Sクラス以外はベンツにあらず」になるので、あまり意味はないんじゃないかな、とかも思いますし。

もっともうちの実家の親父が本当に買うのかどうかはまだ不明なので、乗れるかどうかもわかりませんが。
なんか「プリウスもいい」とか言ってるし。スターレット11年目で5万kmしか走らない使用状況でプリウスとか何を言ってるんだオッサン。
(これまた「プリウスが実用上素晴らしい」ではなく「プリウスを入手してみたい」なので、好きにしろと思ってます)


2007/01/02(Tue) この日を編集

[]『となりの801ちゃん』小島アジコ

web連載から生まれた漫画で、内容は邪悪なお姉様方の生態観察記、に見せかけたノロケ漫画だけど、ここまで要素が極まってるとノロケられてるってことに気付かないな普通に。幸せそうでナニヨリ。あと自分の総受け本を作るのは高度なプレイだと思うので、是非推進してくださいチベ彼女さん。

それにしても作者が男性ということで、ナニゲに異性ヲタを描いたものとしては白眉の出来だと思った。世の中「男が描いた女ヲタ」「女が描いた男ヲタ」の漫画はロクなもんがないもんなあ。まあそれはともかく。

単発の要素要素がいちいち説得力があり、「そうでない人もいる」というのはあっても「それは違う」というのがなく、描き方もたいへん愛らしキモい。俺も以前ソチラ方面の素養がある女性とそれなりに仲良くなったこともあるので、たいへん納得するポイントがたいへん多く、たいへんイヤな気持ちになることができた。

ところで彼氏を「受」扱いするのは邪悪なお姉様方において共通なのですか?いや疑問系で書いてるけど返事とかはいらない。

やおいの人はキャラクタに「受攻」や「ヘタレ攻」といった役柄を付加することを最優先に持ってくるけど、それがどうもやっぱ俺(というか男ヲタ)には理解しづらいんだよなあ。やおいというジャンルの存在は受容できるけれど、カプを熱く語られてもまったく理解できない。あまりこういう見方は好きじゃないんだけど、男女間でどういう価値観の差があるのかは少し興味があったりとか。

[アニメ]放送終了『BLACK LAGOON』『乙女はお姉さまに恋してる』

『BLACK LAGOON』

23話で崩れた作画もちゃんと戻った。崩れないのがもちろん理想だけど、どこかで必ず崩れるのなら捨てる場所は確かにあそこだ、とイヤな納得をしてみたり。

しかし原則として原作べったりなのに、ラストの雪緒ちゃん暴れと舞台変更は何の意味があったんだろう。少し救いをもたせたかったのかなあ。えーと失敗してると思った。なんで機関拳銃を乱射しなきゃならんのか。あと舞台変更も、少なくともバイクから転倒してピンピンという違和感よりは、わざわざ意味不明の神社に行く原作のがマシなんでなかろか。

救いようのなさが重要だと思ってるので、原作と同じでありつつも演出パワーでさらに突き落とした双子編が最高潮だったな、と。そして双子編だけでも見る価値はあった。

原作ラストの「ようこそ日本へ」というシニカルにも程があるコマが異常に気に入ってたんだけど、このへんが変更されたのは第三期も見据えてのことかも。原作溜まってないけどな。アニメオリジナルで続きとかやらないでねーお願いだからー、と、すでに『パンプキンシザーズ』を切った人間として言ってみる。

『乙女はお姉さまに恋してる』

最終回で勢いよく玉虫色一直線。しかし今に至るまで誰の致命的フラグも立てないままだったので妥当。作画も全体に好調だったし、ダンスでわざわざ女性パート服に着替える会長は可愛すぎるし、いいんじゃないでしょか。

玉虫色解決も無難だと思う。特定のキャラクタのエンディングを使わないのは、どうしてもアニメだけで見た完成度は落ちるけれど、なんだかんだでエロゲのアニメ化としては一つの理想的なのかも。原作はあくまでゲーム媒体な訳で、複数のストーリーを含んで初めて完成形になる。アニメ化する際にその中のいずれかを選ぶということは、他のストーリーを映像化せず捨てるということかなと。そういう意味ではたいへん原作ファン向けだった気がする。件の原作シナリオライタに関しては、ストーリーより声優のほうが大事な人だったということで。

あと圭さんと美智子さんがアニメでもたいへん妖しげだったので俺はもう満足だ。いいアニメでした。

[アニメ]試聴継続中『DEATH NOTE』『Kanon』『コードギアス』『ネギま!?』

今期は気合入ったアニメが多くて嬉しいな。一本を除いて残り全部切った去年秋と違って、見るのが大変だけどな。

『DEATH NOTE』

月、L、ミサとゆー強烈なキャラクタの対比が見事。映像のパワーだな。ちょいクオリティに波があるけど、総じて湯水のように金と手間を使うハイレベルさ。ただ3クールという話だけど、1クール終わった時点でようやくミサが出てくるようじゃ全話終わるまでに第一部完が精一杯じゃなかろうか、と少し心配になる。いや第一部完は全然構わない。逆にこの丁寧さを捨て、残り2クールで二部まで突き進んだり、途中でよくわからない独自展開に走ったりしなければ。

『Kanon』

順調に二人目攻略中。の合間にしっかり三人目の準備を整えていく多重攻略主人公の狡猾さと脚本の妙技はさすが。すでに終了した一人目こと真琴の話は卑怯なくらい強力だった。今から五人目が楽しみなような怖いような。しかし登場人物のアタマが緩すぎて継続試聴がつらいというのが困りモノ。

『コードギアス』

絶好調。俺として今期一番面白い。ルルの迂闊さがツボでツボで。もはや何をやっても笑える。大人気はオレンジ君だけど、ルルの方がオモシロレベル高いと思う。最近、この手のロボットアニメの息抜き部分(そして本来は一番おいしい部分)がどうも性に合わずまったく見れてなかったけど、これなら見れる。トータル4クールという長丁場も楽しみなくらい。あまりシリアス方面に振らないで欲しいな、と思ったり。

『ネギま!?』

予定された迷走状態のまま突っ走る暴走アニメ。もはやついていけない、という人も見かけるが、俺なんか最初から諦めてるもんね。そもそも視聴者全員を100%理解させようなんて思ってないことは明白。途中で原作クラッシュするくらいなら最初からこれくらい開き直られたほうが余程心地いい。しかしそんなストーリーも破天荒ながら筋は通ってそうで、本当に筋すら通ってなかった第一期の悪夢とは何もかも大違い。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
sig (2007/01/03(Wed) 19:22)

今更ですが、あけましておめでとうございます
今年も覇者様のオモシロコンテンツを楽しみにしたいと思います

と、新年早々余計なプレッシャーをかけつつ
>BLACK LAGOON
神社は的屋つながりとしか思いませんでしたが、たしかに人気が無いというだけで
どんぱちやるには適してないし、理由は意味不明ですねw

「ようこそ日本へ」の部分がカットされたせいでストーリーが変更されたのかなと思ってみたり
私はあのシーンこそが唯一の救いかな?と感じてたりしたもので

はしゃ (2007/01/05(Fri) 01:02)

>「ようこそ日本へ」の部分がカット

原作では日本編のフォローを偽札編でやっていたのに、アニメは偽札を先にしちゃったので、
なんかフォローしたくなって教会の酒盛りを突っ込んだ→そのシーンの前に「ようこそ日本へ」はインパクト強過ぎ→消した、かなあ、と。
でも原作はロック視点に特化してたけれども、アニメは雪緒ちゃん視点もあったので、ロアナプラに帰った、というシーンにはそれなりに
意味もあるかも。こーいう考察は苦手なのですが。

801ちゃん (2007/01/05(Fri) 16:39)

>男女間でどういう価値観の差があるのかは少し興味があったりとか。

個人的な見解ですが、801ちゃんたちはどちらかというとシチュエーションに萌えることが多いから「へたれ攻」とかを重視するように思います。
つまり○○な性格な人が○○な性格の人にこういう状況でという風に。
「へたれ攻」とか「下克上受」なんかはその心理までこだわっているわけですよね。
その分、男性諸君より冥土服萌えとか制服萌えのような外見にこだわらないのではないのかと。

あと基本的に彼氏は受だと思いますよ。
攻役なら実際想像しなくても見れるし。

新年早々アレなコメントで申し訳ない。
今年もかげながら応援しております。

はしゃ (2007/01/05(Fri) 16:55)

成程。私は「キャラ+シチュエイション萌え」がイマイチ理解しきれてないよーです。あくまで別種のものとしてみている。
このへんが、女ヲタ道が理解できない理由かも。

役割萌えの傾向は男女で、傾向差くらいはあれど、そんなにないと思ってたりも。
個人的見解なのですが、邪悪なお姉様方による「スーツ萌え」「白ラン萌え」「筋肉萌え」「傷萌え」「眼鏡萌え」等は
外見こだわりの一種ではなかろか、と。
そして「男性諸君」も実際にはそんなにメイド服萌えとか一辺倒でもない。
いや、確かに服装萌えもいます。が、メイド服に付随する、メイドという立場のほうに萌えている人も少なからずいる。

しかし男性の場合はシチュ萌えはシチュ萌えで独立して楽しむ気がしてきました。

「攻役なら想像しなくても見れる」という観点はものすごい盲点でした。
なんか目から鱗がボロボロ落ちた気がしましたが、やっぱり気付かないほうがよかった気もするので落ちた鱗を戻したい。
しかし長年?の疑問が氷解したので、たいへんありがたい。


2007/01/04(Thu) この日を編集

[ゲーム]『ひぐらしのなく頃に 礼』クリア

公式。実質的なファンディスク。まあ縁起物だし。

賽殺し編に関しては、皆殺し編、祭囃し編で繰り返し言ってたことの駄目押しって感じ?骨子として同じ内容を三回も繰り返されても「もういいよ」と思ってしまうけど、ifの世界としては興味深かったのでヨシとする。とりあえず、Frederica Bernkastelの正体が判明したのは大きい。

本体はむしろ昼壊し編か。いかにもファンディスクな内容で、たいへん満喫。俺はどーも毎度この人が書くヲタネタにはついていけないんだけれど、それを除けば破天荒で面白かった。これくらいのムチャをしてくれてこそ。『デイブレイク』が難しくてできない俺みたいなタイプには是非この調子で全シナリオを!と思わざるを得ない。すこしクドく書いたせいで絡むキャラが少なすぎるのは残念だけど、最後のラブコメマキシマム展開はすっかり「電波問い詰め要員」と化していたレナのフラグを完全復活させる威力があったと思う。いやあ恥ずかしいねえ。満面の笑みで。

罰恋し編はまあ、そんな感じで(どんな感じだ)。

しかしアニメ化といいコンシューマ移植といい『ひぐらし』とゆーコンテンツは製作者にもあまり好き勝手できなくなってるんだろうな、という気もするけど、正直ちょっと食べたりない。『月姫』ファンディスク『歌月十夜』に倣って、ゲスト制作の優秀なサイドシナリオをチョイスして収録するとかされてれば、とか思うのは贅沢なのかな。

[link]そばをズルズルさせるな

俺が嫌う人間は数多い(いやホント狭量だよなあ)けど、そのタイプの一人「勘違い国際人」の例。

ソバはズルズル食べるものと考える日本人であっても、郷に入っては郷に従えの諺通り、音を立てずに食べないといけない。

逆だーっ!日本料理屋にやってきた海外の人間が「郷に入ったもの」だろう。特定の国の名を冠した料理屋なんか、どの国にあるどの国料理でも治外法権だ。日本にあるフランス料理店で箸を使う勇気の方が俺にはない。

いや俺は蕎麦もあまりすすらずに食べる。けど単にそういうのが好みなだけで、蕎麦はすするように作られてる訳で。イヤミったらしく「現地でソバでもラーメンでもズズズッと勢い良く音を立てて食べてみるといい」とか言われても、別にそんなの楽勝というか「むしろそれがマナー」と教えるのが正しい姿だろう。それに耐えられない人は蕎麦にナイフとフォークを沿えて出す店で注文すべきであって、そもそも公衆の食堂に入る時点で間違ってる。

こういうタイプが「日本人は恥ずかしい」というのが俺はたいへん嫌い。このタイプが「高級ブランドに並ぶツアーの団体日本人客は同じ日本人として恥ずかしい」とか言いだす訳で。なんだそのバブル思考。なんでも現地の人間に笑われてるとかいう話だけど、日本の代表的観光地の一つに住んでる人間としては別に団体の観光客も個別の観光客も違いはなく、どちらもウザい。金を落とすか落とさないかの方が遥かに重要なので、高級ブランド店に殺到する海外の人間とかはむしろ歓迎。

結局この類の勘違い国際人は、欧米に対して未だに猛烈な劣等感があるんだろうと。それに耐えられないから日本人を見下すことで、欧米人と日本人との間に自分を置いて溜飲を下げてるだけ。

あと蕎麦と煙草を一緒にするとか面白すぎる。この時点で問題外にも程があるけど、たぶん自分の価値観が狂いまくってることなんて夢にも思わないんだろう。そもそも「欧米では禁煙」とかいってるけど、アメリカはともかくいったいヨーロッパを何ヶ国訪問しましたか?「欧」の半分くらいでは、煙草マナーは日本より悪いんじゃないかなあ。この類の勘違い国際人が言う「欧」がイギリスフランスドイツ以外を含んでる気がしない。特定ヨーロッパという言葉はどうか。

この人のblogがあるようなので見てみた。勘違いフェミ思想と消費者の権利の履違えに満ちた、見る前から予想していたものと寸分違わぬ内容でなんか安心した。リンクはやめとこう。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
マルヤ (2007/01/04(Thu) 20:15)

蕎麦、うどん、ラーメンなんかは汁自体が熱かったりしますから物理的に音が出てしまうんじゃないかと思うんですよ。
ざる蕎麦とか別ですが。
外国人にしてみればなぜそんなに熱いのか?って疑問に思えるんでしょうけど。
フランス料理なんかスープにしろそこまで熱くないから音を立てずに食べられるんでしょうけどね。

原理的(?)共産主義者 (2007/01/04(Thu) 23:20)

>逆だーっ!
私も最初はそう思ったのですが、若干考えが変わったので。
海外にもしそば屋があったとしたら、それは日本にある外国料理屋のいくつかがそうである様に、「日本のそばを海外の人に食べてもらう」というか、「『そば』という料理の紹介」みたいな役割も幾分担っているかも知れません。
なので、日本にある海外料理屋が限りなく現地に近い味付けを行っておらず、若干日本人好みの味に換えてある様に、「海外の人が親しみやすいような改良(悪?)」を行い、多くの外国人にそばやらうどんやらをまずは食べてもらう、というスタンスの店もあるのでしょう。
そうしたとき、その海外のお客さんが美味しいと感じるかどうかは食文化として親しみやすいかどうかも影響してくるので、「ずるずる啜る」のが不愉快と感じる客が多いのなら、その時はまさに「郷に入っては郷に従え」の習い通り、その場所でマイノリティたる日本人も周りの人の事を考えて啜るのは控えるべきなのでしょう。
但し、「そばと言う食文化を西洋に親しみやすい形で提供する」事を突き詰めると、
>蕎麦にナイフとフォークを沿えて出す店
に行き着く訳で、店側のスタンスがどうであるかも大いに関係する事かと思います。
最悪、店側で本格的にそばを楽しみたい客と一見さんを部屋を分ければ済む話ですし。
かくいう私もそば好きを名乗る海外人に「啜るな」て言われたら問答無用で無視しますが。リンク元の人が日本文化に対してプライドを持たない人なのは間違いないかと思います。
一概に「啜るな!」と言うのは笑止千万ですが、啜る場合も状況に拠るかなぁと思いました。まる。

eddy (2007/01/05(Fri) 00:40)

じゃぁお前は彼氏にシャツ入れを強要するのか?と問いたい・・
中途半端に海外経験があるとこうなる、という見本ですな。

はしゃ (2007/01/05(Fri) 00:59)

>海外の蕎麦屋
結局はこういうの、書き方ではあるんですが。
たとえばこの同じ人が「海外に出たからってソバをすすらずに食べる奴がいる。ソバはすすって食うものだ!」と書いてた場合、
私は多分「一人でそうしてろボケ」と言ってたと思います。(なにせ私は蕎麦をすすらないので)

問題はこの人の書き方が周りを見下しまくってる点にあるんではないかと。だから反動で上のエントリみたいな書き方になる。
もしこの人がマトモな意識をもっていたなら、「店の雰囲気を読んで食い方に気を使うのがいいですよ」とゆーくだらない正論を
くだらなくないように書けばいい。プロのモノ書きならできて当然。
とはいえ、マトモな意識もおそらくありませんが。この人のblogを見た限りでは。

>シャツ入れ
強要するかもです。この人、以前のライブドアPJでは「日本人男性は海外の男性を見習って女性を誉めまくれ」とか書いてましたアイタタ。

れの (2007/01/05(Fri) 06:39)

>逆だーっ!
私も最初はそう思ったのですが、若干考えが変わったので第二弾。上の方とはちょっと違う理由ですが。

海外のそばと逆のパターンを考えた場合、例えば「インドカレー」という店で実際に手だけでカレーを食ってるインド人を見たら私は正直引くと思うんですよね。スプーン使えよと。ここは日本だぞと。

欧米の方の感覚はわかりませんが、一口につき一回音を立てることが、我々にとって一口につき一回おならをされることと同じようなもの、といわれたならちょっと「郷に入りては」の限度を超えてる気もしますしね。

結局どこで何を食べるかというよりは、周りの人に不快な印象を与えないことこれすなわちマナーってことなんじゃないですかね。

というわけで結局私の書いたことは
> 「店の雰囲気を読んで食い方に気を使うのがいいですよ」とゆーくだらない正論
全くその通り過ぎてしょんぼり。

はしゃ (2007/01/05(Fri) 11:20)

>「インドカレー」という店で実際に手だけでカレーを食ってるインド人〜引く
うーん。それは超普通では。というか何に引くのかわからない。
日本でも本当(インド人が店主してるような)のインドカレーを「インド人が」食べてる限りは、手で食っても当たり前ではなかろか。

マナーなんぞ場所によって違うのは当たり前なのですが、○○(国名)料理店、と書いてあるところにいく人は多かれ少なかれ
「料理を食いに来てる」が100%ではないと思うのです。
内装やBGM、店員の服装など様々な点でその国の文化に触れるよーな要素があると思っています。
(外国人だって日本料理屋にきて「内装が木と紙ばっかで落ち着かないから石ぽくしろ」とか言わないんじゃなかろか)
なぜ、肝心の料理や、内装、BGMは「他国のもの」に順ずるのに「マナー」だけは自国のものを頑固として守ろうとするのか。
「欧米マナー>日本マナー」という劣等感以外の理由はちょっと思いつかないのですが。

「音を立てる=一口につき一回おならをされる」と解釈する欧米人は、こと日本料理の蕎麦に関しては確実に間違ってる訳です。
その間違いをこっちから折れて許容するのか、許容しないのか、という問題かと。

折れて許容するのがダメとは私は言いません。
私だってインド料理を手で食べるのは抵抗がある。スプーンを使わせて欲しい。
が、それに対して「インド人は未開で下品だから手で食べるけど、日本人は文化的だから道具を使う」とか言うつもりはない。
インド料理をスプーンで食べるのは、あくまで「こっちについていく能力が足りないから」です。

みいのら (2007/01/05(Fri) 21:35)

「外国の蕎麦店でも音を立てない方がいいと思う」
「日本の男性ももっと女性を褒めた方がいいと思う」
という話なら、一つの意見、提言としてわかるんですが。そういう意味では、書き方の問題だと思います。
でもこの人のブログの他の記事読んでみたら、そういうレベルの話ではないように思えました。彼女の糾弾の基準は、自分が不快だったとか自分にとって都合が悪いとかに準拠しているようで、ツッコミ所が多くて面白かったです。
それがなまじ文章上手いんで、よけいになんだか。彼女の意見も彼女自身も出てこない記事なら、普通に悪くないのに。
ところで彼女、プロなんですか。

はしゃ (2007/01/05(Fri) 21:42)

>プロ
著書が二冊ほどあるっぽいです。いずれも英会話の本。

おそらくは「身近な例」を挙げないと文章がかけないタイプの人だと思うのですが、基本的に周りを見下す生き様がみてとれるので
こーいう文章になるのかな、と。

みいのら (2007/01/06(Sat) 00:04)

著書確認しました。どっちの発行元も、自費出版請け負ってるとこですよね。
自費出版専門というわけでもないから、どっちかはわからないけど、自費出版だとしたらプロとは言えない気がする。
PJオピニオンも支払いはポイントだし。
ご本人は「取材対象」「取材旅行」等と“ジャーナリスト”ぽいことを書いてるし、別口で原稿料稼いでるのかもしれませんが。

きゅーすや (2007/01/06(Sat) 00:28)

リンク先で何に驚くって、寿司屋で煙草なんて吸うか?ってとこでした。
いや、回る寿司屋だったらスパスパ吸ってるのは見るけど、回らない方だったらあんまり見ないなと。
木に染み付いたヤニとかとれ無そうだから遠慮すると思うんですけど。

何か、この人の文章はよくある事を書いていこうとしてありえない事になってる感じがして他人に思えません。(モラルは別ですが。

はしゃ (2007/01/09(Tue) 11:57)

>自費出版
成程。そういう見方はなかった。本を出したかっただけかも、という可能性はありそう。ペイしなくてもいいやという。
(でも国際感覚はかなり微妙だとは思いますが、「英語」の能力は充分にある人かもなので、本としては普通の可能性もありそうです。興味はないですが)

>寿司屋で煙草
どうだろう。回る寿司はイマドキ分煙化が進んでる気がするのですが、むしろ普通の寿司屋の方がまずいかも知れない。
どちらも私には縁が無いのでイメージなのですが。
私としては喫煙者が「木に染み付いたヤニとかとれ無そうだから遠慮する」という風にはあまり思っていません。
そういう気が使える喫煙者がいることは承知してますが。


2007/01/05(Fri) この日を編集

[デジカメ]FinePix F40fd、A800、A610

FinePix F40fd

角張っていたF31fdからまたずいぶんと丸くなった。

さすがにノイズだらけだったISO3200を捨てて、ノイズ対策をしたISO2000という線での勝負に出てきた。この画像はなかなか興味の出るところ。んで長いこと630万で続けていた画素数を830万画素にアップ。基本的にはそれくらいっぽい。カタログ的にはCCDが1/1.7型から1/1.6型になったが、レンズスペックが誤差以上に変わってないので実質的にはCCDが大きくはなったりはしてない風。

しかしそんなことはどうでもいい。このカメラが最も丸くなった点はカタチなどではなく、「Storage」の欄にある。いつものxD-Picture Cardの下に燦然と輝くは、SD Cardの文字。おおっっ。

FinePixF10の初登場から今に至るまで言われ続けてきた最大にして最強の欠点をかなぐり捨てましたよ富士フィルムこの裏切りものめ大好きだ!いやあ欲しくなっちゃうなあ。個人的にはこのシリーズは「写真を撮ることではなく、写真に興味がある人(つまり大多数の人)」に向くカメラであって、撮る過程を楽しむ俺とかには全然向かないと思ってるけれど、何も考えずに撮り最高の結果を残したいのなら、これ以外の選択肢はない。

しかしバッテリが日本未発売のFinePix F20に搭載していたNP-70になってる。元々このシリーズが積んでいたNP-95は580枚という超大量撮影が可能なことも魅力だったが、F20はCIPAで300枚だっけか?ダイブ用カメラの決定版かと思ったが、ヘンなところでケチがついたなあ。300枚ではちょっと無理がある。

FinePix A800/A610

富士フィルムの安物シリーズ(乾電池が使える)A600の後継機。同じくSDカード化が最大のポイント。A800は画素数とか、一見F40fdと似通った点があるように見えるけど、実際にはわりとヘボヘボの類。もちろん普通に撮影するには充分。

いくらローエンド機だからってこの動画性能は如何なものかと思うけど。富士フィルムはこれだから。周囲の使われ方を見てると、ローエンド機の動画撮影機能てけっこう使われてますよ?上位機種のはずのA800が音なし、下位機種A610は音ありでアレ?と思ったけど(たまにそういうこともある)、本体写真を見るとA800にマイク穴あいてるからスペック表のミスだな。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
てけてけ (2007/01/05(Fri) 22:39)

ついにハニカムCCDをまともに使えるSDカード仕様の
コンデジが来ましたね!!
やっと買いたくなりました。
オリはどう動くかですね。ま、すぐ出るでしょうけどね。

はしゃ (2007/01/09(Tue) 11:57)

xDは現状、何のメリットも見出せない(まだメモリースティックのがマシ)なので、根絶化されてほしいのですが。
オリンパスはどうするのかなあ。富士フィルム以上に身動きはとりづらいんじゃないか、と思ってたり。

わたわた (2007/02/18(Sun) 00:22)

2月24日ですね。痺れを切らしながらずっとFinePixF440とオリンパスC4040Zで凌いできました。
バッテリーが長時間版ではないのは大きなデグレですね。ここまで我慢したんだから、もう2〜3ヶ月または半年待って、F41fd(バッテリーと28mmに期待)が出るまで耐えるべきかどうか。。。

はしゃ (2007/02/19(Mon) 15:14)

バッテリはまあ、陸上使用ならサブを持ち歩けばいいですから。私が異常に気にしてるのは水中の場合、交換できないから。
次がF41かF32かは不明ですが、広角化はするかしら。このシリーズは凝った撮り方に対応してなるものかという信念がある気がしてますが。
あと富士は広角コンパクトにご無沙汰。しかし昔はFinePix E510とかあったので、復活を地味に期待してみる。


2007/01/06(Sat) この日を編集

[エロゲデモ]『Circus Disk〜Christmas Days〜』『Sentinel』『乙女蹂躙遊技〜Maiden Infringement Play〜』『エーデルヴァイス』

12月戦線で俺が買わなかった奴からその1。毎度ながら買ってないくせにボロクソ書く俺は我ながらいい度胸だけど今更ですな。

CIRCUS『Circus Disk〜Christmas Days〜』

image image image
同社のソフトを全く知らないので誰一人としてわからない俺。 左のステルスぽい猫は見たことがあるが、ツッコミ待ちのドラえ犬はなんだ。 ファンディスクの類はやっぱりこういうノリがいいよね。

公式。2006/12/22。YouTube

いわゆる俺と相性の悪いメーカ。でも大手はさすがで、ムービーはすごくいい。完成度では12月発売組ではトップクラスかも。これでもかこれでもかとクリスマス色を押し出した動画と、100人に聴かせたら100人がクリスマスソング(歌詞なくても)と答える音楽の組み合わせは素晴らしい。単純に素材の絵の出し方、消し方一つとっても実に多彩で見ていて飽きず、すごく手がこんでる。むしろ「デモムービーを作る人」に評価が高いんじゃなかろうか。

そして全くプレイする気がおこらないのは、やっぱり俺との相性が悪いんだなあ、と。曲芸商法とかは別に「それもアリだろう」と思うほうなんだけど、萌えをとったら何も残らない系のプレイは無理ということを悟った。ああ、これは萌えをとっても妙に気に触る畜生が残るか。なんだあのステルスみたいな形状のネコっぽいものは。

CLOCKUP『Sentinel』

image image image
謎の同心円や四角がカックンカックン出るので、余計ムービーのカクカクっぽさが際立ってる気がする。 シルエットのみがアニメーションし、その後で静止画のキャラCGが出る。手間を省くいいアイディア? 静止画ではすごく動いてそうに見えるが動画で見たらカックカク。

公式。2006/12/22。YouTube

最近かなりハイレベルのアニメデモが増えてきた。元々ここは初代・偽・新海誠(主に電車が)の傾向があるだけに、動画の作成センスはかなりハイレベル。ちょっと安手だけどドラマチックな雰囲気が出ている。3DCG一つとっても最小限の労力で効果が高く、消費リソースに対するリターンの高さは感心するばかり。

絶望的なフレーム不足のカックカックさがどうしても見劣りするけれど。投下コストがモロに出ててせつない気持ちになれる。あと凄まじいセンスの色遣いやダッセぇフォントをなんとかすれば、全体に蔓延する安物感はだいぶ払拭できると思うけど、この安物感じたいはそう悪くない。

ところで『おたく☆まっしぐら』、バグがなくなったら買おうと思ってたんだけど、修正はまだですか。

Guilty『乙女蹂躙遊技〜Maiden Infringement Play〜』

image image image
この手のエロゲの絵はこーいうシーンでも品がなくて、わかりやすくていい。 ばーんと捺される「貫通歴:ナシ」とかしびれるー。無駄に。 短文のセンスは最高に陳腐(誉め言葉)。

公式。2006/12/22。

タイトルを見ただけでこれは俺向きではないとわかる親切なソフト。されどムービーのセンスは三流ドラマ臭(誉め言葉)が濃厚に漂う最高のもの。凄まじく安っぽい緊迫感が溢れるBGM(誉め言葉)と共に流れるのは、スポーツ新聞のエロ小説のように新鮮感とは程遠い(誉め言葉)エロシチュエイションの数々。

それにしても、たまにバーンと出てくる文字列はギャグとしたらハイレベルすぎる。「そうその目だ」「拒絶しろ」とか「まだ埋めますよ。まだまだまだまだまだ、ね…」といった類。笑うところだと思って俺は噴出したが、制作側の意図に沿っているのかどうかはわからない。

残念ながら、カットインされるゲーム画面が実に平凡で、ゲームをおいてきぼりにしてムービーだけが独自の世界観を突っ走ってやがる。女の子絵が出てきたら(俺は)ウンザリする類。

inspire『エーデルヴァイス』

image image image
このアダルトに振った絵柄に、この服に、眼鏡に銃! 和ロリと洋ロリという神の組み合わせに俺は慄く。 無闇な上品さからエロスとは別の色気が滲み出る。

公式。2006/12/22。

雰囲気がよすぎる。デモの作りは決して凝ってないんだけど、強烈な魅力を持つ絵柄と、それにこの上なくぴったりとハマった塗り、そしてこのフォントと散りばめられたセンテンス、重苦しく不自然なBGMに至るまで、全てに渡って制御されてる。強烈なコントラストと溢れ出そうなドラマ性。普通に映画の予告編でもおかしくない。

話もいかにも俺好み臭に満ち溢れており、いやなんでまだ買ってないんだろ(金がないからだ)。

動画を作った人はオーサリングに慣れてないのかなあ。ノイズはともかくとして、内部的にヘンなアスペクト比で上下帯つきという謎の形式なので、画質で異様に損をしている気がする。ものすごく悔しい。高画質版ぷりーづ。

[エロゲデモ]『Queenボンジョルの!』『エーデルワイス』『巨乳会長 対 触手番長』『ダンジョンクルセイダーズ』『萌エロ鬼ィちゃん』

12月戦線で俺が買わなかった奴からその2。あまり一気に更新すると読む気がなくなると思うけど、なあにこれを全部見てる俺はもっと地獄だぜ。

G.J?『Queenボンジョルの!〜女王は制服を脱いだ〜』

image image image
こんなに下品な乳なのに上品に見える不思議。 全体に幾何学的というか端正な作りなのに冷たさがないのは技だ。 しかし巨乳だらけだなあ。背景のパースとかそういうことは気にしない。

公式。2006/12/15発売。

フランス語の歌は気合だと思った。まったく意味わかんねえけど。歌だけでなく曲全体や動画の作りが、おハイソ感溢れてる。ので激烈にアタマが悪そうなタイトルや、公式サイトに「エッチしまくりなゲーム」とか書いてあるという風には到底思えない。

実際には本当にエロ以外何もないと思うけど。キャプとるのが難しいほどエロ絵だらけだったもんな(一応キャプチャはエロシーンを除くようにしている)。エロシーンに実装されてるという「”射精ボタン”を押すことで、いつでも好きなときに主人公を射精させることができます」は是非他のゲームに実装してください。うざいエロシーンをスキップできると思えばありがたい。早漏主人公万歳。このゲームでやると、なんか15分くらいでコンプリートしてしまいそう。

OVERDRIVE『エーデルワイス』

image image image
コピペ萌え絵以外を見るとすこし心が安らぐ俺はエロゲデモの見すぎ疑惑。 この手の楽しそうな雰囲気がいい。ただしこの女人二人は攻略不可だが。 海面が一斉に「咲く」のは圧巻。でもこんな島に住むのは俺はイヤ。

公式。2006/12/15発売。YouTube

正直ちょっとこの芸風のデモはもう飽きたという気もするけれど(『グリーングリーン』から数えて何回目だ)基本的な出来はやっぱり抜群クラス。毎度毎度ここの歌を聴くとリンドバーグを思い出すのは俺だけか。

夏の日差しと熱気が溢れるような空間と躍動感が、スレすぎた人間には眩しすぎますよ。このゲームのプレイは、ある意味凌辱ゲよりもつらいと思う。

Pin-Point『巨乳会長 対 触手番長』

image image image amazon取扱なし
カッコ巨乳、というだけで何もかも台無しになることを知った。 たぶんエロよりも先に爆笑が訪れると思う。 誰だお前は。

公式。2006/12/22発売。

これに真面目にコメントを書くことを考えるとそれだけで気が遠くなるが、ぐっとこらえて。うん。たまにはこういうのもいいよね(そうか?)。ここまで来るとむしろやりたくなるけど(二千円だし)、やったら絶対「時間を無駄にした」と後悔するんだろうなあ。でも公式サイト見てると触手番長は普通にカッコよさそうな気もしてきた。騙されてるよ俺!

アトリエかぐや『ダンジョンクルセイダーズ〜TALES OF DEMON EATER〜』

image image image
主人公たいへんキモい顔とキモい服。きっとキモい性格。 手前の剣の生っぽさが異常に気になる。 CGの素性は大変グッド。無闇にキレイすぎるけど、これはそういうものだ。

公式。2006/12/15発売。

あれ?ここのゲームを一本もプレイしたことないけど、抜きゲメーカじゃなかったっけ。ウィザードリィタイプのRPGとは意表をつかれた。主人公がキモいけど、女の子はそれを補ってあまりあるほど可愛いので(ちょっと色気過多だけど、それはしょーがないか)好印象。

全体に動画の作りはテキトー。Bメロ部分でモンスター静止画が順番にぽんぽん出て最後に主人公のツラが出るが、これを見たら誰でも「こいつもモンスターの一員か!」と思うんじゃないかと。俺だけですかそうですか。音楽も主にアレンジ面で盛り上げ不足。これでI'veの編曲で、サビ部分がエロでないイベント絵だったら燃えるだろに、と思ったがそれだと単に『DUEL SAVIOR』になりそうだ(違う)。

Le.Chocolat『萌・エ・ロ鬼ィちゃん』

image image image
信じ難いが、どうやら主人公とヒロインらしい。 デモを見ても全くストーリーがわからないが、わかる必要がある気もしない。 この画面から受ける印象はタイトルに反し萌えでは決してなく、単に悪意だ。

公式。2006/12/22発売。

『巨乳会長 対 触手番長』とは別方面で暴走の限りを尽くす類。巨乳番長(略すな)はまだしも暴走がエロ方面に行ってたけれど、こちらは完全にエロを免罪符にして好き放題やった類のバカゲーム。すげえ好感持てる。

デモとしても、ありがちな芸風でありつつも、お約束とその破壊を絡み合わせており、センスがいいような気もしたが気のせいですね。とりあえず性質は相当に悪くナイス度は高い。たまにこういうのが出てくるからエロゲ侮れないんだよ。感心するところを間違ってるのは自分も承知だけれど。


2007/01/09(Tue) この日を編集

[デジカメ]EX-V7

カシオも光学手ぶれ補正分野に突撃。これで光学手ぶれ補正未搭載のメーカーは富士だけになったのかな。

38-266mmにしてF3.4-5.3というレンズスペックから「手ぶれ補正がないと超使いにくいだけ」じゃないのか、という気もするけど。まあ逆に言えば手ぶれ補正のお陰でアホみたいにでかい沈胴レンズでF値を稼いだり、望遠側を遠慮する必要がないのはアリか。

でも最近の流行は「高ISO感度、手ぶれ補正」だけでなく「広角」というのもあるから、そのへん如何でしょうか38mm未満を頑として出そうとしないカシオさん。ペンタックスも似たようなもんなので難しいのか。

H.264圧縮の動画は画質容量比では有利だけど、PCで見るときにちょっと面倒くさいので好きじゃない。お手軽再生にはたぶんQuickTimeが要ると思った。動画のアスペクト比が16:9てことでPCというより「ご家庭の薄型TVに繋いで再生してね」というコンセプトかも。となるとAV出力はD2解像度、できれば静止画用にD3〜5に対応してると嬉しいけれども、たぶんコンポジットなんだろうな。

[]トヨタホンダのコンセプトカー

市販前提という噂も。最近、次々と国産スポーツカーが滅んでる現状を悲しむ俺みたいな人間には嬉しいな。投入セグメントがスープラ/NSXなので俺の射程には入らないけど。

しかしアホだなあトヨタ。トヨタが保守的とかいう人はちょっとこの車についてコメントしてみてほしい。屋根が後ろにスライドして変形タルガトップ化。オープンハードトップの多くはトランクルームを犠牲にするけど、これは4シーターの後席を潰して2シーター化ということで、その分「オープン度」は薄いけど面白い。実際オープンにしたらトランクルームがロクに使えないよりずいぶん便利な気がする。内装は今にもロボットに変形しそうだからなんとかしろ。

でもハイブリッドということで動力的には加速だけ有利とゆー単純なことになりそうな気もする。バッテリとかのせいで重いし、また回生ブレーキのせいでブレーキフィーリングは悪化しそう、とゆー。まあこのクラスに本当にスポォツを求める人は対象にしてないか。

ホンダのNSX後継は横から見た写真の高くて長いボンネット、特に前輪から運転席までの距離や、逆に引き締まったリアの印象とグリルやインテークの様子からFRもしくはFRベース4駆ぽい。MRやめるのか。こっちはこっちで大胆な変更だけど、バブルの狂気が生んだNSXと比べると保守的な気がする。

まあMRは衝突安全にたいへん不利だし、運動性が高いとか大嘘だし(いちおうコーナリング限界度は高い。けど、このコンセプトカー位きっちりフロントミドにエンジン置けば充分)、大抵の場合は単に危険なだけなんだけど。フロントが異様に軽くてキャビンが前よりにあるMRは、体感的にすごく軽く曲がれるので好きなんだけどなあ。

この調子で2000ccクラスにも一つ美味しいモデルをよろしく。ホンダはS2000がある(こないだはすっかり忘れてた)けど、トヨタは「貧乏人お断り」のレクサス以外では皆無だから。

[]マフラーの音規制

えーと結局、車検は通るのか通らないのかどっちだ。車検でもチェックする、となってるけど「現在、使用中の車は対象外」なんだよなあ。

今つけてるのは確かフジツボ(いつも思うがヘンな名前の会社だ)のレガリスRとかいうので、たぶんスポーツマフラーとしてはわりと定番だと思うけど、 これがけっこううるさい。アイドリング中でもドルドルしてるけど、アクセル開けるとドルドルドルドラドラドァァァァダリャアアアアアアドガーァアアァァとかなり独特のがなり音をたてる。車検でダメなら引っかかることになりそうな気がする。

別にマフラーなんぞに拘りは皆無で、純正も残してあるから戻す必要があるなら戻すけど。せっかく買ったんだしちょっと惜しいなあ。性能も上がるには上がってるし。パワーなんぞはどうでもいい(元々、俺の腕では過剰なくらいある)けど、明確に乗りやすいからなあ。

音規制そのものには賛成は賛成。ウチのすぐ近所で朝の七時頃、バイク(たぶん400ccくらい)のエンジンをかける時に異常に回す癖がある人がいて叩き起こされることがあるから。

本日のコメント(全17件) [コメントを書く]
おサルのモンキチ (2007/01/09(Tue) 16:55)

トヨタってやっぱ基本的に保守的ですよね。
でも、保守的なんだけど隙間を埋めるようなヤツも忘れない。
セラとか。
MR-Sを売ってたのも変なところでトヨタっぽいなーと思ってみたり。

でも最近のトヨタはやっぱり保守的ですね。遊びと言うか無駄を本当に排除してきてる気がします。

はしゃ (2007/01/09(Tue) 18:11)

真っ向から否定された(T_T)私は上で書いたようにトヨタの保守性は疑問なのですが。
セラ、MR-S(というか初代MR2)だけでなくソアラ、セルシオ、エスティマ等、面白い切り口の車はけっこうあったと思っています。
最近で保守的というのは、別にトヨタだけでないのでは。ホンダ日産マツダ三菱スバルどこを見ても大差はあまり感じません。
でもこれは、今出てる車は景気が悪い時期に企画設計されてたからムリはない、と思っています。

206 (2007/01/09(Tue) 19:07)

非常に言いにくいのですが、やっぱり保守的でつまらない車作りしかできませんよ。トヨタは。
サイドのピラーを残して、リアウィンドウとルーフだけしまうのは、すでにソアラエアロキャビンでやってるし。(あれは一部サイドバーも残るのよね)

はしゃ (2007/01/09(Tue) 19:14)

んー。それではどこの車なら面白いのでしょか。

私はどこのメーカーもそれぞれ面白いと思ってますが、トヨタも同じように面白い、なんですが。
で、ソアラエアロキャビンと同じコンセプトを復活させたのは「保守的でつまらない」になるのでしょか?

RF (2007/01/09(Tue) 19:38)

私も特別トヨタが保守的とは思わないですね。
ある意味で日本一の馬鹿車を作るメーカーであるとすら思えます。
ただその体力ゆえに金持ちの道楽のように見えてしまうのがちょっとアレですが。

蒼猫 (2007/01/09(Tue) 22:31)

主に外観についての印象ですが。

トヨタは、全体的には保守的だけど、物凄く変な車も造るというイメージですね。

特にwillシリーズのデザインの有り得なさっぷりは凄かった……willサイファの『カボチャの馬車がモチーフ』って、お前、本気か?(超褒め言葉

ちなみに自分はトヨタのこの流れを、『真面目な奴ほど、弾けたときは派手』と呼んでいます。

Si (2007/01/09(Tue) 23:57)

堅実な経営という企業イメージが,個々の車に対しても保守的な印象を受ける一因なんじゃないでしょうか.
ブランディングの仕方によって,同じ商品でも違うイメージになるってのはありえる事ですし.

トヨタの馬鹿車が金持ちの道楽に見えるのは,富裕層に売ろうとしている販売戦略の賜物のように思います.(貧乏人お断りとも言う)

ks (2007/01/10(Wed) 00:13)

>FT-HS
いいですねこのパテで凹凸潰したミニ四駆みたいなデザイン!(ベタ誉
ロボットに変形しそうな内装もGJ!
こーいう車は、ヲタが乗ったらたーのしーぃでしょうねぇ。ヲタ向け特別ver.とか用意してくれないかなぁ。

おサルのモンキチ (2007/01/10(Wed) 00:45)

そんなー(笑)
真っ向から否定なんてしてないですよ。
「保守的な車を作れって言っているのに、一部の社員が言うことを聞かず、隙間を埋めるよーな変な車を作る」ってイメージなんですよ。
やっぱりカローラやセルシオってかなり保守的だと思うんですよね。でも逆にMR-2とかコロナリムジンとか「誰が買うの?(失礼!)」な車もキチンと作ってましたよね。
エスティマは絶対カーオブザイヤー取るかと思ったんですけどね。(確かこのときはセルシオが取ったような記憶が)

今でもbBとか割と「変な車」ですよね。
初代bBにオープンデッキっていうショウモデルがあったんですが、アレが市販されたときはやっぱトヨタってちょっとおかしいなって思いましたもん。

はしゃ (2007/01/10(Wed) 01:17)

3件目のコメントの方(206様)にとって、どこの車なら面白いのか、すごい気になってます。できれば書いて欲しいな。

>トヨタ=金
販売数など具体的な数字でぶっちぎりなのがレクサスなので目立ちますが、他社もインフィニティとかアキュラとか
金吸い取り機構はちゃんとある。単にシーマとレジェンドが売れてないだけ、とゆー気もしてます。
そーいえばアキュラブランドの日本市場投入って話もあったような?

Microsoftにしてもどこでもそうですが、成功企業を「成功してるから」という理由で貶すのは、ヒガミ以上の何でもないのでは、とか
思ってたり。でもひがむのは楽しいってのは私もわかる。

>wil
あlのデザインは良かったです。個人的には最終型セリカもなかなか。

>ヲタ向け
ヲタ的にはアルシオーネSVXとヴィークロスが「絶対子供向けアニメからそのまま持ってきただろうデザイン」として好感度高いのですが、
その意味ではこのトヨタのコンセプトカーは内装はともかく外観は「車」っぽすぎるかもです。
乗る人間ならば内装のキワさの方が重要ですが、さすがにこのままでの市販はしてくれないだろうなあ。是非再現して欲しいですがどうか。

>セルシオやカローラ
少なくとも初代セルシオは驚きでした。トヨタがベンツとBMWに正面からケンカ売るとか、何考えてんだと。実際に乗ってまたびっくり。
コスト計算なんか最初っから無視してるだろう、というクラスの金のかけ方は、少なくとも当時の車作りの常識を完全無視してました。
あの狂気と同じことをやった会社はちょっと私には見当つかない。

カローラはカローラで「新しい世代の保守」を狙って出す車とゆー感じ。このへんサニー等とはちょっと狙いが違う。
すぐさま時代がカローラに追いついて、予定どおりの普遍化が行われるだけで、実は出た瞬間はけっこう新しいです。
(で、たまに外して時代が違うほうに行ってしまうこともある、と)

なので私は、旧車名コロナとかマークIIとかはいざ知らず、セルシオ、カローラについては保守的とはあまり思っていません。

>トヨタ全般
そりゃトヨタは保守的な部分はあります。有名なとことではカローラFF化の時の逸話とか見ても、石橋をガスガス叩く会社ではある。
このクラスの企業が大ゴケしたら真剣に国の屋台骨にヒビくらい入るわけで、守るべき部分は守るのはほとんど義務。
その中でも挑戦という点において他社に引けを取らない開発姿勢は、私はかなり評価してます。
どーも車好きにはトヨタをダサい会社と見る風潮がある気がしてるのですが、実際に私が触れた限りでは、国産メーカで
アホな車を実際に出してきてくれる度が最強かと。トヨタのどこらへんがつまらないのか、真剣に私にはわからない。

おサルのモンキチ (2007/01/10(Wed) 11:59)

なるほどー。はしゃさんの言うことも判ります。
でも、私は「正常進化は保守」だと思うんです。
セルシオもクラウンをベンツやBMWと戦うために進化させたものだと。
その挑戦自体は当時としてはかなり革新的だったかもしれませんが。

アホな車を実際に出す度は確かに最強ですね。企業体力がそれを可能にしているとは思いますが、逆につまらない車もたくさん出していると思います。

あとインフィニティも日本市場狙ってますね。
私はレクサスよりもインフィニティのほうが成功するんじゃないかなと思ってマス。

はしゃ (2007/01/10(Wed) 12:45)

「正常進化は保守」と断言してしまうと、ベンツとか、ポルシェみたいな特定分野メーカーはド保守ということになるんでないかと。
で、ポルシェがいきなりカローラみたいな車出したらどうでしょか。正常進化とは真っ向から反しますが、それこそド保守でしょう。

他にも例えばハイブリッドシステムは今後の環境重視傾向からすると正常進化です。が、機構面からするとかなり革新的です。
これは「正常進化であり革新的である」と私は判断してます。つまり正常進化と革新性は両立する要素ではないかと。
私は「何か挑戦的な要素が一つでもある」なら、正常進化であれどそれは悪い意味で言われるような保守たり得ない、と思ってます。

上のコメントでも書きましたが、私は確かに旧車名コロナとかマークIIは「保守的だ」とは思っています。
しかしホンダ三菱スバル日産マツダには保守的な車はないでしょか。
サニーやブルーバードといった車はトヨタと比べて明確なほどに革新的でしょか。ファミリアはアコードは革新的でしょか。
当たり前のように事実のように、「トヨタは保守的」といわれるほど、トヨタが挑戦をしない会社だとは私は全く思っていません。

ARK (2007/01/10(Wed) 15:01)

稀に、ですけども
「トヨタはどう頑張っても日本車しか作れないだろ?保守的すぎ」
「その点ポルシェなんて常に外車なんだぜ!革新的〜!」
みたいなことを言う地球外生物がいますので…。
彼らにとっては既に「トヨタ」であること事態が保守的でありつまらんみたいです。
私は貧乏人でも買えるアベンシスとか結構好きなんだけどなぁ。庶民なので結局新型カローラ買いましたけども。あれのお買得感はたまらない。

おサルのモンキチ (2007/01/11(Thu) 01:22)

あのー、保守だからダメだとか革新だからいいとかそういう話じゃないと思うんですが…(^^;;
例えば、日産はサニーもブルーバードもセドリックもグロリアも全部名前を変えてきました。しかしトヨタはたぶん今後しばらくはクラウンもカローラも名前は変えないでしょう。
それは、クラウンやカローラがトヨタを支える屋台骨で、しかも購買層も極めて保守的だからだと思うんです。
逆に日産はそうでもしなければカローラやクラウンの陰に隠れていたクルマに日の目を見せてやれなかったともいえますよね。

私が思うトヨタの保守的なところとは、そのデザインです。
日産が初代セフィーロを出した時、R32スカイラインを出した時、マツダが無理矢理4ドアにしたRX-8を出した時、ベンツが目ん玉が4つついたCクラスを出した時、ビーエムが変なケツの7シリーズを出した時、皆「なんじゃこりゃ」って思ったんじゃないでしょうか。
トヨタは決してそういう冒険はしない。するとしたらWillとかセラとか「失敗してもいいヤツ」なんですよね。
私はトヨタが保守的だからダメだとは思いません。はしゃさんもおっしゃるように環境技術で世界の最先端を走っているのは間違いなくトヨタでしょう。それがあってこれがある。決して冒険しないからこそ世界有数の自動車メーカーになれたし、リーディングカンパニーであるからこそ無駄な冒険はしなくてもいいと思うんです。
誰が言ったか「売れる車がいい車」という言葉があるそうです。間違いなくトヨタはいい車を作っています。ダイムラークライスラーをはじめ世界中の自動車メーカーは間違いなくトヨタを研究しています。
そして、私はトヨタが好きではありませんがランドクルーザーを3台乗り続けています(笑)

すヴた (2007/01/11(Thu) 02:58)

メジャーブランドのマフラーってサイレンサーの交換とかできないんですかね?
マフラーは消耗部品だから定期的に換えれっ!てスタンスなのかな?

ななしめじ (2007/01/13(Sat) 06:35)

>>フジツボ
余裕で車検通ると思います
てか、藤壺は純正以外の車検対応マフラーを出した、栄えあるメーカー第1号ですわ
しかも、純正よりきっちりパワーが出る
(ただし、フロントからリアまで換えないと、意味ないとか…)

そんな私は、最近フジツボ外して、もう少しうるさいマフラーに換えました。デザインと音重視で
(勿論、車検対応のメーカー品ですが)

はしゃ (2007/01/15(Mon) 22:46)

>サイレンサーの交換
インナーサイレンサーも検査の対象とかいう感じのことをどっかで見たような。
なので、サイレンサーまわりもなんか変更があるのかも。

>フジツボ
んーできればメーカ側から「新車検制度対応」みたいなニュースリリースがあればいいなあ、とか思ってるのですが、
まだちょっと精度が流動的なのかなあ。

本当は排気系をいじるなら吸気系もなんとかすべきだし、そこまでやったらROMも、んでプラグもあわせ、と
なっていく気はやっぱりしてます。なんもしてませんけど私。前述したように現状で充分すぎて。
とりあえず回転系見ないで済むのはラクチンかなと。私ゃオートマですが。


2007/01/10(Wed) この日を編集

[日記]皿洗い依存

妙なスイッチが入っている。皿を洗ってないと落ち着かない。なんだそりゃ。日本中を探せばそんな妖怪も一匹くらいいそうな気がする。

別に洗いたくて洗ってる訳じゃない。まー元より食器洗いは洗濯と並んでそんなに苦にならない性質ではあるけど、それでも普通に面倒くさい。洗ってる最中も楽しい訳でもないし。しかし食器を洗い終えた瞬間からしばらくは充足感があって、その充足感が癖になってる感じ。

そして食器を洗い終えてしばらくすると苛々ソワソワしてくる。なんとなくまだ洗ってない食器があった気がして、キッチンまで出てはシンクの前で、ああ、ないな、と思うこと数度。

……ってこれ強迫神経症じゃないのか。一日に100回くらい手を洗うよーな人と微妙に似ている気がする。でも食器洗いの強迫神経症なんて俺は聞いた事がないぞ。そういうこともあるか、とは思うけど。別に洗ったものが「まだ汚れてる気がする」とかそういう意識は全くなく、普通に洗剤つけて洗うだけで気が済むとかワケわかんねえー。

まあ別に我慢できない程でなし(超落ち着かないけど)、一日に三、四回しか食器なんか汚れないから洗う回数は強制的にあるていど制限されてるし、手と違って食器を洗う方がなんか食器もきれいになる分いいし、たいした問題でもないか。

会社でも食器が洗いたくなるのと、ベッドに潜ってもシンクがやけに気になって眠れないのがちょっと困り者だけど。

[link]鳥坂センパイの時代

なるほど。『げんしけん』はどこが面白いのか全然わからないまま、話題にはよく出るので仕方なく我慢して読んでたけど、何故面白くなかったのかの二番目の理由が氷解した気がする。

リアルタイムで『あ〜る』を読んでいた頃は確かにヲタは社会に迫害される存在だった。だからヲタ物語といえば反逆と闘争の物語が思い浮かぶ。我々の世代の理想はアッチ側なんだな。ジャンルの違うヲタが同居しても何の違和感もない、人種の違う奴がいてもすぐに意思統一されるような、団結と友情の美しい御伽噺のような物語(そうか?)。

それと比べると隔離された世界でぶつぶつやってても実質的に外部から何も言われない『げんしけん』は確かに今風で、学生範囲ではギリギリでしかその世代に入ってない俺が違和感を覚えるのも納得だ。

たいへん参考になりました。世間一般で支持されてるものについていけない時、自分の何が悪いのかってのを確認するのは結構重要だと思ってるので、その一つが完了したのでスッキリ。

ちなみに面白くなかった一番目の理由はかなり個人的な理由になる。俺はギリギリ『げんしけん』流のヲタ文化世代に引っかかってるけど、最後に学生やってた頃はまさにあーいう感じのヲタサークルに入り浸ってた*1ので、あーいったダラダラくだらん話したり同人誌読んだり誰かの部屋で雑魚寝したり同類の恋人作ったり(俺も)といった話に全く一切カケラほども新鮮味がない。

だから「『げんしけん』は理想的なヲタサークルを描いた漫画」とされてる点については全て当たり前すぎて、何が理想的なのかまったくわからない。「『げんしけん』みたいなサークルねえよ」という意見をたまに見るけど、あります。*2

*1 部員ではなかったけど完全に常駐してた。

*2 でもコスプレ巨乳はいなかったな。世代的にコスがあまりメジャーじゃなかった。

[PC]iPhoneApple TV

iPhone。あーGSM/EDGEかー。しょんぼり。いや俺は別にiPodには思い入れないんだけど。プレイヤもわざわざiPodを避けてる位だし。でもこういうのが日本で出ないのはやっぱり寂しい。なんかそのうちCDMAのモデルも出しそうな気もするけど。電話機能部分を無視すればたぶん普通にiPod最上機として使える。英語だけど。

UIはさすがのアポー、オサレ感が漂う。実際に触ってみないと使用感はわかんないけど、このへんで迂闊をかます会社ではない(と信じたい)。3.5インチ、480x320の感圧液晶はいいですね。Zuneをいちいち上回るあたり。そのうちZPhoneが出るかもなので、後ろ向きな期待をしとこう。

Apple TVはあまり面白くない。だいたい想像通りだもんな。機能を限定してリモコンをつけた、ちっこいパソコン。

このコンセプトは昔からあるけど、PCを使える人間は普通のPCの方が便利だと思うのだ。ウチではリビングの液晶の脇に薄型ケースPCがありワイヤレスキーボード繋いでる。iTunesの恩恵が関係がない家庭にはこれが一番便利な気がする。やることはサーバのデータ再生だからあまりもののスペックとOSで充分だし、ウチはNAS*1にデータ突っ込んであるからApple TVは使えん。そもそも家庭内に存在しない、YouTubeにある動画も見れる。

でも802.11gと違って802.11nを積んだ(そんで802.11nのAirPort Extremeを出す)のは上手いな、と。公称54Mbpsにして、実効ではだいたい10〜20Mbpsくらい?とゆー802.11gでは、状況が悪ければすぐに動画再生がブチブチ切れる。HDコンテンツなんか扱ったら一発だろう。そういう意味では隙がない製品で、802.11g採用の富士通ソニーのリビングPCはこのへんで致命的に甘そうな予感。まあこれらは別の場所にサーバを置くような想定はしてなさそうだけど。

*1 寺箱(TeraStation)とゆーLAN接続のHDD。たいへん便利。これでVirtualRD(東芝製HDDレコから動画を吸い出すツール)が動けばなあ。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
(2007/01/10(Wed) 02:59)

強迫性障害で似たような例がありますよ。
http://psychnote.blog11.fc2.com/blog-entry-117.html
>アート・ペッパーとジョン・コルトレーンは不安障害があった。アート・ペッパーは皿洗いを何度も何度も繰り返し(obsessive compulsive)、血を病的に怖がった。

SC16 (2007/01/10(Wed) 10:20)

以前何かの主婦向け番組で「夫をキレさせた私の一言」に似たようなのがありました。ダンナが一週間で洗剤1本くらい使う程食器洗いをするというものでした。環境同様身体にもかなり悪そうです。
妻の「私がやるから」という一言で「俺の仕事を取るんじゃねえ」と大変な騒ぎになったそうですが、何かの捌け口になってたんでしょうか。他の人間にさせたくないという感情があるのであれば注意した方がいいかもしれません。

八百屋 (2007/01/10(Wed) 11:28)

食器洗いの副業を始められたらいかがでしょうか?(笑)

はしゃ (2007/01/10(Wed) 12:59)

>皿洗いを何度も何度も繰り返し
このパターンは「洗った皿をさらに洗う」(まだ汚れてる気がするという。手を何度も洗うのと同じ)であって、私みたく
「使用後のものを洗う」のとはちょっと違いそうですが、でも確かに似てる気はします。あるんだなあ。
私は趣味の一つに「殺菌」があるくらいで、ちょい潔癖症の傾向があるので、ソチラ方面に変化する可能性はある。気をつけたほうがよさそうだ。
実は今(仕事の昼休み)も家の皿が気になって苛々してたり。

>俺の仕事を取るんじゃねえ
こちらもこちらで、もし同居人が皿を私と同じ頻度で洗うなら全然構わないというかむしろ歓迎なので、とりあえず安心です。
(でも多分、私のほうが効率がいいから、そう言われても自分でやりたがるかも。仕事をとられた、とかは思わないけれども)

>副業
強迫神経症を悪化させるつもりはちょっと。私が困り果てるほうが見てるほうは愉快でしょうけれども。

こたろー (2007/01/10(Wed) 15:44)

コメント返し?すいません。。

>妻の「私がやるから」という一言で「俺の仕事を取るんじゃねえ」と大変な騒ぎになったそうですが、

私も同じような状況に良くなります。
私の場合は
 ・私が家にいる時間は、皿洗いは私の仕事。(妻の負担軽減というか遊び回るのを許してもらうためが本音)
 ・その時、一仕事(遊びですが)終えてから皿洗いをしたかったため、プチ放置
 ・見かねた妻がやり出す/まだやってないじゃないと指摘
 ・何やってんだよ/うるせぇよこれからやろうと思ってたんだよゴルァ
 ・ケンカ
といった感じでしょうか。
いや、なんだ、その、、、自分の思い通りにならないのが嫌なだけ。。。我が儘なんです。単に。
こんな感じかもしれませんね。

sig (2007/01/10(Wed) 21:53)

流れをぶった切るコメントですいません

高卒の私にとっては「げんしけん」はまさにパラダイスのような環境であり、夢w
と言うわけで、新鮮味ありまくりで非常に楽しく読みました
そんなこんな(?)で9巻特装版をゲットしたのですが、おまけのマンガに
昔、在籍していたサークルに突撃取材を敢行した話が載っていたのですが
現会員のコ達が「知らない先輩にいきなり来られるのは正直うざい」という事を言ってました
このマンガを書いた作者を私はよく知らない(ヲイ)のですが
一応商業誌で書かれている、言わばオタ世界の成功者であるはずの作者に、上記のような”感想”を言ってしまうのは
まさに覇者様とリンク先の方が書かれている通りなんだなぁと

あ、後
>仕方なく我慢して読んでたけど
この部分に、非常にいじらしい様を感じてしまいました。
覇者様萌え〜(同性ですがw)

(2007/01/10(Wed) 23:23)

閣下が妖怪 ゛皿洗い゛としてデビューなされたと聞きましたので書き込みます
ランクアップすると゛エンドレス皿洗い゛になるそうなので
更新を楽しみにしてる帝国民としては踏みとどまってイタダキタイ

てけてけ (2007/01/11(Thu) 01:13)

iphoneの日本投入は来年という話ですね。
アップルストアでも同様の話でした。
待つとしますか。
ただ、日本語はデフォで入っているでしょうから(希望的観測)無理矢理プレーヤーとして使うのもよろしいかと。

はしゃ (2007/01/15(Mon) 22:47)

>皿洗い
まだ継続中。まあ、害はないからいいや。会社にいる時に苛々するのだけは、なんとかしたいですが。

前述もしましたが、同居人が皿を洗うなら全然気になりません。皿を洗った対価(というか結果)を重視してるのでなく、
皿が洗われること自体が目的になってるっぽい。

エンドレス皿洗い状態にはなってません。でも皿を洗ったにも関わらず、まだ洗ってない気がする、とチェックしにいくのはちょっと病的かも。

>げんしけん
あー私、卒業後に部に顔出したりしてました。でも未だに飲みとかにたまに声がかかるので、そこそこは存在を認められていた?ドキドキ。
同年代はわりと、まさに『げんしけん』みたいなコテコテのイマドキ系ヲタで、後輩の連中は「漫画好き」レベルだったので、
私は後者のほうと相性がよかった……はず……ドキドキ。

>iぽん
日本語入ってるかなあ。当初は他国語まったくなしの英語オンリーでなかろか。欧州版とか出る頃に入るんでないかと。
私としては、これに真っ向から対抗する韓国製台湾製あたりのパチものiぽんあたりが期待。
もちろん電話としての使用は難しそうですが、製品としては締め付けがあまりないゆるーいモノ(使いやすい)が出来そうです。


2007/01/11(Thu) この日を編集

[PC]GigabitEtherの速度が出ない?

先日導入したNASがどうも遅いと思っていた。GigabitEther対応なのに、同じくGigabitEtherの旧サーバとの間での転送速度が出なかった。具体的には実測で3Mbyte/sec。いくらなんでも遅すぎる。というか100BASEだよこれじゃ。

まあそれでもとりあえず繋がってることの方が重要なのでスルーしていた。遅いとはいっても実用上は問題はなく、数日の運用の果てにデータをNASに追い出す。で、ちょい余力ができたので購入後十日目にしてチェック。もしかしたらケーブルが異常にヘボいとかもあるかも知れない。Ethernetは劣化したケーブルでも、再送しまくってなんとかギリギリ通信するとかありそうだし、とか思ってケーブルを真っ先に確認してみた。

ところで話は変わるが、我が家ではこのあたりの機械はリビングに設置してある。よってHUBもリビングに置いてあるが、8ポートのソレは全ポート埋まっている。足りない分は、無線LANルータのポートも使ってやりくりしている。

はい解決しましたね。アホですか俺は。さすがに新しく足したNASはちゃんとGigabitEther対応のHUBに繋いでたけれど、これが来る前の旧サーバは他にGigabitEther機器がなかったから「どーせ一緒」と、しっかり無線LANルータに接続していた。当然のようにルータは100BASEだった。そりゃあ100BASEのスピードしか出ないハズだわ。

旧サーバの配線をHUB内の1ポートと交換し、GigabitEther環境で測定したら、実測で15Mbyte/secをマーク。あっさりと普通に100BASEでは実現不可能な正常値が出た。これだけか。

100BASE環境対比で5倍であり、50時間もかけて旧サーバのデータを転送してたのは10時間で済むはずだったということかアホらしい。もっと早く確認しろや俺。まあいいや気付いただけでも。けれど、そもそも一般家庭で8ポートのHUBが埋まるほうがおかしい気もする。俺の部屋には別のHUBがあってさらに分岐してるし、ノートPCの3台は全部無線LANだというのに、何に使ってるんだ。

[日記]3月上旬にダイブ予定

バディ(ダイブの相方)が、なんかスイッチ入ったようで、けっこう突然に計画が立ち上がった。また半端な、大学生が湧き出るよーな時期に。ハーフニートの俺と違って休みがとれるスケジュールが固定してるからムリないけど。

国内は宮古や石垣ならなんとか潜れるみたいだけど、それでもちょい寒そう。なので海外に出るとして、候補地が難航しているらしい。検討中の地点を聞いたら、なんでもトラック島、マーシャル諸島、ビキニ環礁、ラバウル、ガダルカナル……(地域的な重複あるけど)いやあ昭和の香りと硝煙の匂いが混じった、血生臭そうな地名だこと。というか、潜れば普通に沈んだ船がある、というのが売りになってたりするし。太平洋は地獄だぜ。ダイビングというレジャーの諸行無常を感じたりしたが、そんなもんなんにだってあるので気にしないことにする。

しかしこういった地点はダイブサービスで日本語が通じない恐れがあるんだよなあ。自慢じゃないが俺の英語知識は小学校卒業程度という自負がある。バディは俺よりマシ程度。もーちょいマシな場所を希望していいかな正直なところ。マイバディはフィリピンも考えてるらしいので、そこらへんでヒトツ。

セブ(モアルボアル)とかドゥマゲティとかたまに聞くけどどうなんだろう。行ったことある人いたら感想を聞きたいかも。モアルボアルはくさいいきを吐きますか、とか。

もーちょい暖かければ沖縄本島のダイビング&F-22鑑賞コース*1も検討に入れるんだけどなあ(いれません)。

*1 F-22は米軍の最新鋭ステルス戦闘機。米国外に出てくるのはたぶん初めて。2月から嘉手納基地でミリヲタと握手だ!キャンペーン予定(嘘)

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
wis (2007/01/11(Thu) 22:31)

フィリピンではないので役に立ちそうもないですが、マーシャルだったら、ロバートレイマーズホテルの隣りに日本人オーナーのダイブショップありましたよ。ガイドも日本人でした。現地のガイドもいましたけど。グアムからマーシャルまで丸1日かかるのが難点ですが。

oyakata (2007/01/12(Fri) 09:04)

私自身ダイブはしないのですが、
知り合いの喫茶店のマスターがトラック環礁のジープ島を押してました。
現地で出る怪しげな日本料理(コテージのおばちゃん作:現地人)が全て脂っこくてGOODだったと。

いとち (2007/01/12(Fri) 21:45)

まだダイブ本数10本そこそこなシロートなので、正直あまりショップの良し悪しがまだ分かっていませんが、
フィリピンのパシフィックセブダイバーズというダイブショップを利用したことがあります。
http://www.pht.co.jp/pcd/index.html
ネットで見るとあまり評判が良くないみたいですが、とりあえず自分の感想を書かせていただきます。

まず、グアムで利用したダイブショップと比較すると、かなりボロい船でした。
(グアムはクルーザーでしたが、セブは漁船レベルでした。)
同じ日に来ていた人で、エンジンが止まって6時間くらい海の上を漂っていたと話してた人もいましたし・・・

ガイドに関しては半数以上が日本人のようですし、私の時は現地人のガイドでしたが、
とりあえず普通に日本語で話せたので会話に関しては問題は無いかと思います。
はしゃ様の日記でやたら体育会系のガイドの話が出てきていましたが、私の時はまったりとしたペースでガイドしてくれました。
(単に私が思いっきり初心者だったので、意識してレベルを落としてくれていたのかも知れませんが・・・)

ポイントに関してはモアルボアルもドゥマゲティも行ったことはなく、有名どころで行ったのはカビラオだけですが、
大物こそ少ないものの魚影が濃く、色とりどりでホントに綺麗でした。
また休み取って行きたいなぁ・・・

はしゃ (2007/01/15(Mon) 22:47)

おおう。マーシャル諸島やトラック島といった敷居が高そうな場所を推薦されている(T_T)
そのうち英語力が売るほどついたり、移動に一日かけても大丈夫そうなタイミングならアリだとは思うのですが、グアムから1日はきついなあ。
パラオでさえもしんどいのに(それは軟弱すぎ)

「パシフィックセブダイバーズ」情報感謝です。セブに決定したらちょっと詳しく見てみよう。
でもバディは「やっぱフィリピンはいつでも行けるから、もっと行き難い場所にしようかなあパブアニューギニアとか」みたいな
ことを言ってるため、まだ行き先すら流動的。私は「好きにしてくれ」と諦観してます。


2007/01/15(Mon) この日を編集

[PC]最近の電源は根性がない

NASを導入したことで余剰になったHDDがけっこう出てきたので、NASに入りきらなかったデータを突っ込むべく黄泉比良サーバを再構築。とはいっても手持ちのHDDをケースに詰め込んでいく以上のことをするつもりはないけど。

で、組み上げたサーバを起動してボチボチ運用を開始したら、たまにRAIDカードのドライバが「RAIDアレイが失われた」「また発見した」とかワーニングを吐く。RAID下にないドライブからはS.M.A.R.T.監視ツールが「スピンアップが異常に遅かったので、最短で壊れるのは明日ね」とか言い出した。正真正銘の不安定状態。動作には何の問題もないけれど。

原因はやる前から懸念していたとおりで間違いなかろう。1ケース内にHDDを7台もぶちこむからです。

以前はフルタワーケースに200W電源でUWSCSIのHDD5台+光学ドライブ2機とかやってたんだけどなあ。その感覚で300W電源ならいける!と思ったが、システム全体を見るとPrescottコアのCeleronもあったりと確かに厳しそうな気もする。しょうがないのでHDDを1台抜いた。OSドライブのミラーリングができなくなったけど仕方ないや。また今度eSATAか、中身の一台を大容量HDDにしてパーティション分けるかを考えよう。

まあ容量的にはしばらく不安にならずに済みそうだけど。今んとこ320G、250Gx4、180Gを突っ込んである。ウチのリビングで稼動してるHDD(DVDレコ含む)は13台になったのか。アホみたいだ。

[エロゲデモ]『恋姫†無双』『ロンド・リーフレット』『月光のカルネヴァーレ』『車輪の国、悠久の少年少女』

今月末戦線では、俺的には欲しいゲームが大量にあって困っている。どうしよう。という訳で検討中のものから四本。実は発売日が延びてた『カタハネ』(デモ評価時ログはこのへん)も気になっており、久々に俺ピンチ。

BaseSon『恋姫†無双〜ドキッ★乙女だらけの三国志演義〜』

image image image
ジャーン!ジャーン!ジャーン!げぇっ、関羽! 中国を根本的に誤解しているような、この上なく理解しているような。 ホンモノの諸葛亮もきっと草葉の陰で萌えている。

公式。2007/01/26予定。YouTube

はわわ〜。意外なことに本気で作っていたようだ。DVD2枚組とか信じ難い代物なので、冗談沙汰ではないっぽい。「これはネタゲだ」と思っていたほうが多分幸せなんだけど、尋常でない素材数を贅沢に盛り込んだデモムービーはおおよその前評価に反し(?)音楽もよければ絵もドラマを感じさせるもので、すごくオモシロそう。そう感じる自分が負けてる感じがしてならないけれども。

俺は三国志を全然知らないばかりか興味もないんだけど、そーいう目から見てでよければ、そこそこ原点を尊重しているような気がしてきた。一部の中国方面が難色を示しているとか示してないとかいう話もあるようだけど、こんなもんよりもっとひどい話がこの国にはワンサカあるから気にすることはなにもない。万里の長城から飛び降りる覚悟で突撃してみたい気もするけれども、俺がやって理解できるのかは難しいところ。元々の三国志の登場人物なんて諸葛亮と呂布と董卓しか知らん。

それにしても、このゲームは是非『戦国ランス』にぶつけて欲しかった。少なくともデモの出来はこちらの完勝ではある(『戦国ランス』のデモ評価はこのへんの下のほう)。とりあえず「『戦国ランス』とコレさえあれば光栄はいらない」と言えるだけの出来を期待したい。

Littlewitch『ロンド・リーフレット』

image image image
この絵柄でエロって贅沢というより勿体無いよな、と思う俺は枯れ過ぎか。 さすがホンモノのロリコン原画家。肋の浮き出かたが完璧すぎる。 どういうイベントシーンなのか全然わかんねえよ。

公式。2007/01/26予定。

いいものを見た。気品が溢れそうな絵柄と、ポップな作りのデモムービーとの間で生ずる違和感を、音楽が調和してる。様々なドラマを感じさせるカットが弥が上にも期待を盛り上げる。1月戦線の期待作。

相変わらず徹底してロリに特化したキャラクタ達が底抜けに魅力的。しかも安易に頭身を下げないストロングスタイルのロリ魂にはアタマが下がる。

これは多分、調達すると思った。でも積むかも。未だに俺はこの絵柄でのエロシーンに抵抗があったりして。ここらへんが、こんなに気に入ってるのに同社のゲームを一本もプレイしてない理由か(あとシステムが面倒くさそうってのがあるんだけど)。

Nitro+『月光のカルネヴァーレ』

image image image
絶品の超萌えオープニングムービー(嘘) 絶対ひどい設定に違いない、とワクワクしている自分がちょっと愛おしい。 どう見ても序盤に出てきていちびる小悪党だが、主人公。

公式。2007/01/26予定。

オープニングはどんな嫌がらせかと思った(大喜びで)。キモい人形が音楽に合わせて暗黒舞踏を舞うという悪夢以外の何者でもない代物。こんなの誰が喜ぶんだ。──俺か!これは久々にヒットかも知れない。ゲーム絵のカットなんか超ロングの2カットと屋根越しの1カットのみ。潔過ぎるにも程がある。

それとは別にデモムービーが2本ほどあり、まだしも女の子くらいは出てくるけれど、重苦しさと暑苦しさは嫌がらせのよう。まさにハードボイルドであり、女の子よりおっさんと異様な背景しかアタマに残らないあたり、ただしくニトロプラスのソフトをしている。ここんとこ、どうもイマイチといわれるニトロプラスだけど、新人シナリオライタで一気に元の評価を取り戻せるか。ゲーム内容は全然わかんないけど、雰囲気で勝ちだよなこんなもん。

あかべぇそふとつぅ『車輪の国、悠久の少年少女』

image image image
2005年最強のツンデレキャラ法月。 いつも思うけどこのメーカの絵柄、色を塗ったら超劣化すると思う。 誰だと思った。前作内ではエンディング以外に笑顔なかったから。

公式。2007/01/26予定。YouTube

『車輪の国、向日葵の少女』真のヒロイン法月のオッサンが主人公のシナリオがあるとなると突撃せざるを得ない。反面「ヒロインのその後」は少し野暮じゃないかなあ、とか思ったりもするが。けどまあ、とりあえずゲームはおいといてデモを見る。

でいきなりアレだけど、デモは作りとしてはあまり気合は入ってない。というのも『車輪の国、向日葵の少女』のデモ(YouTube)が重厚で、酷薄でいて、それでもほんのり優しいという代物だったもので。まあ見た瞬間噴く出来の悪い3D向日葵がなくなってただけでもいいか。音楽はハモンドオルガンとカッティングギターと異常に重いドラムを組み合わせたら俺が喜ぶと思ってんのか。大正解だが。でもなんか調和が悪い感じの録音。

しかしいくつか『車輪の国、向日葵の少女』のバレになるカットがあるのは、仕方ないとはいえチトなー。うまくやる手段はなかったのかなあ。俺はもう解いてるからいいんだけど。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
きゅーすや (2007/01/18(Thu) 21:23)

月光のカルネヴァーレは、ニトロプラスが一般ゲに手を出したかと思いましたよ。
サイトの刑事のおっさんの話見てもちっとも女子が出てきおらんし。それにしても、イタリアにまで取材に行く突っ走りっぷりが素敵です。

タイプムーンも可笑しな方向に行ってるし、コレもヒットしたら映画化しそうな気が・・・

はしゃ (2007/01/19(Fri) 00:36)

>月光のカルネヴァーレ
ニトロプラスはコンシューマ版ゲームを出したりメディアミックスしたり、あとBLブランドもありますし、わりと手広く
やろーとしてるんだとは思うです。しかしこのタイトルはソッチ方面に考えてるのかどうかはちょっとわからない。
ここんとこ数タイトルのやる気のなさからすると、本気度は高そうですが。とりあえず発売日はスルーしよう(チキン)

とりと (2007/01/19(Fri) 18:19)

Littlewitchのシステム周りなんですが
カルテットという作品をこの間プレイしたところ、むしろとても快適でしたよ。
評判を見渡しても絵とシステムがまず評価されてるっぽいです。
あとエロは普通にスキップしてて全く支障ないです(笑)作ってる側もエロシーン描写についてはほんと「おまけ」な扱いじゃないかな?って思うぐらい。

はしゃ (2007/01/20(Sat) 09:00)

>Littlewitchのシステム
ういす。快適は快適なんです。『Quartett!』はインストールもしてあり序盤はやってます。
あと前作の『白詰草話』も序盤はやった位で。どちらもたいへんいい印象をもちました。
しかしゲームプレイ時にはいつもメッセージをノーウェイトにし、かなりの速度でシナリオを読んでいくタイプの私との相性があまりよくない。
物語はたいへん面白く感じてるだけに、私の適性に問題があって楽しむのが阻害されるってのはとても悔しかったり。


2007/01/17(Wed) この日を編集

[日記]なにか頭の中がもやもやと

もやもや病か!(もやもや病はそういう病気ではありません

あまり文章がまとまらないので、細かいエントリを並べて更新した気分になることにしようと思う。

[日記]amazonの商品名省略はわからん

メーラにはとりあえず未整頓のまま放り込む用のフォルダ「闇鍋」がある。そこをチェックしていたら、amazonから去年末にプレゼント用に買った代物が発送された時のメールがあった。当然もう受け取ってるので捨てても全然いいんだけど、目を引いたのがその商品名。

今回発送する商品は以下のとおりです。
(略)
  1     CREATIVE
メモリーブレーヤー Z ¥19,853      1  ¥19,853

メモリーブレーヤー(Playerでなく「B」layer*1)・ゼット。肝心の型番あたりがまったくわかりません。正しくは「ZEN Neeon2 4GB ブラック」。長すぎる名前はどっかで切りたいのはわかるけど、ちょっとなんとかしたほうがいいと思うなボク。

あーこの商品はいいのか悪いのか?知りません。適当に選んだし。アフィリエイト貼り付けといていい度胸だ。でもわりとCREATIVE製プレイヤの印象はいい。やっぱiTunes(やその類のソフト)を使わずに転送できるプレイヤや楽でいいわ。

*1 amazon取り扱いのCREATIVE製品はなぜか悉く「ぶ」れいやー。

[PC]impressでたまに出てくる「5GT/sec」という表現がわからん

impressだけでなくPCI-SIGのページでもそうなってるから正式名称なんだろうな。すっかりPC用語に疎くなったなあ俺も。意味合い的には5Gbpsってことだと思うんだけど、いつのまにbitがTになったんだろう。Tて何の略だ?

ITmediaで見ると普通に5Gbpsて書いてあるのがまたわからん。

[link]『センコロール』―動画革命東京―

アフタヌーン四季大賞受賞作家が作ってるアニメとのこと。──『AKIRA』+セカイ系+アフタヌーン臭といえば95%くらい説明できそうな、わっかりやすい映像がけっこういい。作り手が世界市場志向っぽいので、そういう意味でも洋好きする感じがする映像はアタリなんでなかろか。

しかし新海誠といいコチラといい、なんか少人数制作アニメってセカイ系になる傾向でもあるのかしら。あまり見てないけどロマのフ比嘉氏もそういう傾向がある気がする。芸術っぽいのがいいのかな。

[link]デスクトップキャラクタXP(YouTube)

すげえ。実際にはこーいうデスクトップキャラクタが完成してる訳じゃないと思うけれども(知らん。完成してんの?)、いつかはこの域に達するだろう。さすがにここまでやられるとムカつく以外の感想も出てくるなあ。いや96%くらいはムカつくんだけど。あー。こっち(YouTube)は普通にムカついた。俺は本当に乳揺れがキライらしい。

で、音声認識と人工知能の搭載はまだですか。あといつになったら、これ対応のオリエント工業製USB女体が発売されますか。大丈夫。パソコンデスクの上に座ってくれりゃ「デスクトップ」キャラクタの範囲内。できれば2kたんでヨロシク。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
さぁぶ (2007/01/17(Wed) 12:42)

はじめまして。
T/secはどうもtransfer per secondの略のようですね。
PCI-SIGの解説にも、どこかに書いてありました。
個人的にはTPSってかくと、Transaction per secondになる
から、まぎらわしいのでbpsでいいじゃんっていう気も
するんですが....

はしゃ (2007/01/17(Wed) 12:56)

>transfer per second
成程。指摘、感謝です。シリアルインタフェースだから帯域=転送回数をアピールしてるということかしら。
それはそれで納得の範囲なのですが、やっぱbpsでいいじゃん、という気はしますねやっぱり。

そもそもx4とかx16とかあるのにシリアルはねえだろ、という気もすごくしてるんですが。(でも非同期なのでパラレルでもない)

奏來 (2007/01/17(Wed) 18:52)

はじめまして。
XPたんのデスクトップキャラ動画は、「朝の来ない夜に抱かれて」(古い)の原画さんが作った動画だったと思います。乳揺れの方を作者のHPでFlash動画見た記憶があります。
まぁ、Flashで作ったとは思えない映像でした。

haga (2007/01/18(Thu) 10:42)

x4とかx16とかあるから、T/sを使うんじゃないでしょうか。bpsだと全体の帯域と読めないこともないですし、「1レーンあたり」といちいち書くのもめんどいですし。
あとPCIeは8b/10bエンコードで送受信するので、T/sとbpsは区別した方がいいような気もします。(5GT/s=4Gbps・・・カナ?)

はしゃ (2007/01/18(Thu) 10:58)

>XPたんのデスクトップキャラ
ここ http://hinoki.sakura.ne.jp/~tekuteku/gallery.htm ですか。んー圧巻。というかエロす。Flashはすごいなあ。

>bpsだと全体の帯域
確かにそう見えるかもしれない。bpsという言葉がすっかり一人歩きしてるもんなあ。納得したです。

でも「5GT/s=4Gbps」にはならないんじゃないかと。8b/10bエンコードは、あくまでbit→byte変換の時でなかろか。
なので、 10T = 10bit = 1byte、5GT/s = 5Gbit/s(bps) = 500Mbyte/sec だと私は思ってます。(単に私がそー思ってるだけで、てんで間違ってるかも)

haga (2007/01/18(Thu) 13:44)

すいません思いっきり端折って書いちゃいましたが・・・^^;
えっとつまりですね、物理層において
 電気的な通信量 → 5GT/sであり5Gbps
 通過する情報量 → 4Gbps = 512MB/s
なわけですが、単にbpsだけだとどっちを表しているのか分からなくなるので、T/sを導入することで
通信量を表していることをハッキリさせているのではないかな、と。
そのうえで、「5GT/s(通信量)=4Gbps(情報量)」と言いたかったのでした。
ITmediaの記事は、通信量の方にもbpsを使っているのですね。
あと、8b/10bはビット列のエンコード方法(上の図でいえば、5Gbpsと4Gbpsを対応づける)であって、
byteとかは直接関係ないと思います〜。

はしゃ (2007/01/18(Thu) 14:04)

言わんとされてることは一応理解してるつもりなのです。
「電気的な通信量」はチト誤解を招きそうな気がするので「物理層より外が10bit、内が8bit」とゆー意味ですね。
が、今まで散々PCI Express 1.0については「理論値で最大2.5Gbps」と書かれてます。
(むしろPCIe1.0で「2.5GT」と書かれてた覚えはあまりない)
PCIe1.0で2.5Gbps、PCIe2.0で4Gbpsってのはチト違和感がほんのりと。通信量はキッチリ倍ですから。
だからといってPCIe1.0を今から「実は2.0Gbpsだった」と書き直すのもナンセンスかな、と。

8b/10bがバイトエンコーディングの手法だと思ってたのは私の間違いでした。すまんです。


2007/01/19(Fri) この日を編集

[link]バルサン氷殺ジェット

へー。そういう発想はなかった。でも殺虫剤の方が便利は便利だろうな。棚の裏みたいなほとんど閉鎖されてる環境なら充満させることで「見えない敵」にも対策できるし。あと毒なだけにカスっただけでも作用する時は充分作用する(もちろんなかなか効かないこともあるけど)って違いは大きいと思う。

でも子供やペットがいる環境ではありがたそーだ。しかし気化熱で温度を下げるということは、なんかの成分が気化してる訳で、それは影響がない代物なのか。ちょっと気になるところではある。

とは言ってもウチは引越してきてからこっち、今まで頭文字Gは一度しか見かけたことがないんだけど。全然殺虫剤が消費されないので、いちおう台所に置いてある奴は容器が錆びてきており、謎の物質になってる気もする。

これ実際に発売されたら人にかけて凍傷になる奴とか、迂闊なものを低温化させてヒビ入らせる奴とかがけっこう出そうな気がするけど大丈夫か。あと積極的に急速冷凍に使う奴とかも出てくるとみた。CPUの上に設置して温度センサ連動とか。で誤作動してPCケース内を凍りつかせる奴とか出てくると。夏場に灼熱の地獄と化す車の中を冷やすのには使えたらいいなあ。ハンドルすら暑くて持てないからなあ。アルコールぶっかけたら飲酒と間違われそうだし。

[link]ユーロ紙幣がコカイン汚染

要するにスニッフ(薬を粉末にして鼻で吸う)のに使われてるとゆーことか。ならばユーロ紙幣を守るのにいい手段がある。ヨーロッパでも大々的に「ユンケルのストロー」を導入するんだ!!!あれこそ最強にして無敵のスニッフグッズ。先端を斜めに切るとなおよい。もーちょい長さがあればベスト。

でもスニッフしても別に効果はかわんないと思うなあ。鼻炎になるだけじゃなかろか。砕いたものを舌下に置いとくほうがいいんでないかと。味が変なものだと困るか。

いやもちろん俺は秩序と治安と平穏を愛し清く正しく日々を送る模範的な一市民でありコカインやらモルヒネやらLSDやらメタンフェタミンやらには全く一切カケラ程も縁がないことをここで宣言しときます。全然関係ないけどオランダって夢のような素晴らしい国だよね全然関係ないけど。

[エロゲデモ]1月戦線の残り

「他のエロゲデモは見てないの?」とたまに訊かれるが、見ている。それらの分にも興味があるという無謀な人もいるよーなので、その分の感想も試しに公開してみる──けど、悪いことは言わないから頑張って全部見たりしないほうがいいと思うよ正直。というか、このエントリ自体、見なかったことにしたほうがいいと思った。

とりあえずいつもと違ってキャプが各1。メンドくさいんだもん。俺の好みだったものは以前に書いてるので、ここで挙げるものは基本的に「好みじゃない」もの。だから評価はボロクソだったりするので、ソチラ方面(どちら?)に関してはスルー推奨ということでヨロシク。

AcaciaSoft『夏めろ』

image
ここまで来るとロリコンとかそういう問題じゃないよね正直。

公式。2007/01/26予定。YouTube

原画、音楽、ムービーと、どれも単体では悪くないけどマッチングがいまいちで目を惹かないデモ。ながら、歌部分が全部終わった後で出てくるスク水姿のズン胴度の高さに目を疑った。プロポーションが悪いのを好む傾向のある層ってのはいるけど、その土管体型はやりすぎ。

俺は公式の相関図を見た時点でこめかみにビキィと血管が浮く類の人種ながら、これで『シンフォニック=レイン』(いやプレイはしてないけど。積んでる)みたいな話だったら、と期待せざるを得ない。いやシナリオライタは違うから。原画つながりなだけだから。

CALIGULA『Alea』

image
最も印象に残るハゲジジィ。こんなキャプを選んで載せるのは営業妨害にならんか。

公式。2007/01/26予定。

このデモに限らないけど320x240はそろそろヤメにしませんか。ゲーム環境がPenIII/500MHz+800x600必須なんだから、別にQVGAに固執しなくても再生できるだろう (中には320x240で驚きの完成度に仕上げる人もいるけど、このデモはそうではない)。ムービーとしてはがんばってるのに見栄えで損しすぎ。

「お嬢様学校に一人の男子として送られる主人公」というゲームのストーリーとは思えないほどダークな雰囲気なのは、ストーリーが嘘なのか雰囲気が嘘なのかどちらだ。わりと序盤で出てくる妙にリアルなハゲジジィのツラが印象強すぎて、こいつが主人公かと思った。嘘だけど。

F&C『赤いCanvasシリーズ なでしこ〜朱色のらせん〜』

image
目が覚めるような原色頭ズ。

公式。2007/01/26予定。YouTube

『Canvas』シリーズてこーいう展開するほど人気あんの?(暴言)まあそれはともかくとして、相変わらずデモは絶品なF&C。細かいところまで製作者のセンスがしっかり注入されていて、テキトウ感が全然ない。特にBGMの抑制の効き具合はたいへんグッド。でも原画や塗りはちょっと品不足で浮いてる気がする。ゲーム内容は極端にダークに振ってあるっぽいので、これくらいがちょうどいいのか。

Lump of Sugar『いつか、届く、あの空に。』

image
わりといい絵だが、どうもヨダレが気になって仕方ない。

公式。2007/01/26予定。

デモが2種類あるっぽいが、ダウンできるのはdemo2だけなので、そっちを見た感想として──音楽の録音技術は大切ですね、と思った。なんだこのペラッペラの音。ダウンロードできないけどYouTubeでは見れるdemo1は全然問題ないだけに、こっちのが方がよかったんではと思う。

萌え度の高い絵柄+シリアス一本槍仕立てっぽいムービーという売れ線一直線の割に華がない。どういう話だと思って公式サイトを見に行っても、ストーリー紹介の内容と登場人物紹介が同じゲームとは思えん。話はけっこう面白そうなので、発売後しばらく待って主人公がヘタレキャラでなければ検討しようかなと前向きに思ってたり。

MAGI『エグザミネイター』

image
紳士的精神をもって「ノーコメント」ということにしておく。

公式。2007/01/26予定。

動いてない絵だけなら、あらゆる点でセンスが激古なだけの普通のゲームだけどアニメパートが無残すぎる。よく言ってラクガキレベル。これさえなければ、あらゆる要素がダサく、ダサを極めたソフトとしての価値もあったと思うのに。タイトルやロゴまでダサいもんなあすごいなあ。

SIESTA『あるぺじお』

image
ストレートロングと金髪ツインテールがいれば他には何もいらない、という人(超多そう)垂涎。

公式。2007/01/26予定。YouTube

音楽をテーマにしたゲームということで『Quartett!』と比較するの禁止。キャラクタがバイオリン、フルート、チェロ、ビオラの奏者なのにBGMが全然関係ないとかいい度胸だ。

それを別にすればデモの出来は普通に悪くない。完成度は高い訳じゃないけど、決してマイナスの意味でない「ありがちなドラマ」ということはよくわかる。「出来のいいありがち」ってのはすごくいいものだし、結構良作なんじゃなかろうかと。でも三角関係モノっぽいので俺はたぶん手を出さないと思う。

すたじおみりす『青空がっこのせんせい君。』

image
静止画では言葉を選ぶと素朴といえる。動画では、もう(T_T)

公式。2007/01/26予定。YouTube

いたじゃんR(YouTube)』や『まじれす(YouTube)』(巷の評価は『いたじゃんR』だけど、俺は『まじれす』の方が完成度で勝ると思ってる。『まじれす』の難点は音楽がどう聴いてもオープニングでなくエンディングなこと)といった絶品のデモをリリースしてきたブランドもここまで堕ちるのか……諸行無常とはまさにこのこと。いやゲーム内容までは知らないけど。公式が落ちてるのでよくわかんねえ。

ブルームハンドル『秋のうららの〜あかね色商店街〜』

image
SDって程デフォルメしてないか。でも可愛いと思う。

公式。2007/01/26予定。

動けや。という感想を持つのは、大手外注ムービー制作によくある「どんな絵でも常にスクロールさせ続ける」手法に慣れすぎてるのか。この俺の感性は狂ってきているのか。いや、やっぱり動けや。

素材は絵も音楽もそんなに悪くない。というよりいい気もする。上手いという訳でもなく一部稚拙な印象も受けるのに、頻繁に出てくるSDキャラの絵がうまい具合に稚拙さをプラスに演出してる。カットによってはすごく魅力的。これをちゃんとした外注デモムービー制作に出していれば印象点で今より五倍はかたいんでないかと。惜しいなあ。

戯画『チアフル!』

image
その野蛮な乳はどこかに置いてこい、とは思うけど、この服はさすがに乳必須か。

公式。2007/01/26予定。

戯画(メーカ)とI've(音楽外注)と神月社(ムービー外注)の組み合わせって、なんで気合入れてないときはこんなにつまんねえ作りにするんだろう。同じ組み合わせでも気合をちゃんと入れるタイトル時は凄まじいムービー作ってくるだけに、落差がすごい。俺はこっそり「自動・神月社ジェネレータ」が存在して、それがテキトウに作ってると思ってる。んで、あからさまに手を抜いても及第点になるあたりがまたムカつくわ。

脳内彼女『絶対★妹至上主義!!』

image
露骨に電波な部屋よりも地味におかしいこういう部屋のほうがこわい。

公式。2007/01/26予定。YouTube

ここまで観て、1/26戦線には「ガチャガチャうるせえ系」がなかったことに気付いた。ムービーは素性はいいんだけど、特定のパターンをキャラ全員分繰り返してるだけでバリエーションが激烈に少ない。部屋のパーツが順に出てくる効果はいい。キャラクタの特徴が間接的ながら、かなり明確に理解できるのはたいへんグッド。うーん、やっぱイイのは電波キャラだよな。でも俺みたいなエロシーン軽視派はお呼びでないゲームぽいけどな。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
(2007/01/19(Fri) 07:15)

これ気になりますよね。直接噴霧(?)した時の人体への影響はどんなもんなんでしょう。
台所洗剤はよく効きますけど後の掃除が面倒なので期待してます。

はじめ (2007/01/19(Fri) 07:19)

「這う虫氷殺ジェット」の適用害虫は「カメムシ、クモ、ムカデ、ゲジ、アリ、ダンゴムシ」って書いてありますね。
頭文字Gのような、「素早く動き」かつ「大きい(≒熱容量の大きい?)」虫には効かないのかも。でも、カメムシを潰さずに処理できるのはいいかも。奴の悪臭ときたら!
急冷剤として使えたら面白いですね。夏の就寝前、ベッドに一吹きとか。

haga (2007/01/19(Fri) 09:20)

むしろ炎殺ジェットを作って欲しいです。きっとカッコイイdeath!

はしゃ (2007/01/19(Fri) 09:40)

>台所洗剤
私も「効く」とは聞いてはいるのですが、確かに掃除が面倒そうでチャレンジする気になれず、です。
あと熱湯攻撃とか。

>適用害虫
毎日かどっかで「ゴキブリにも効く」と付記された記事がありました。ていうか探そうよ俺。えーと
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070118k0000m020042000c.html
これか。とりあえず低温時には冬眠するものに対しては何にでも使えるんじゃないかなあ。

商品の「飛ぶ虫」と「這う虫」二種類の違いはたぶん効果範囲で、飛ぶ虫はリップルレーザーのような広がり方、
這う虫はレーザーのようなピンポイント攻撃とみた。動きの速さで分類してるんでないかと。Gは「飛ぶ虫」が適応しそうです。

>炎殺ジェット
既存の殺虫剤とライターの組み合わせでできそうです。ガスバーナーでも可。
屋内はともかくとして屋外ではアリかも、と一瞬真面目に考えてみたのですが、私みたいな人間が山火事を起こす気もした。

(2007/01/19(Fri) 12:30)

これ、効くと思います。
そのむかし殺虫剤ではまったく効果の無かったGに打撲・捻挫用のコールドスプレーで対抗したところ、一瞬で動きが鈍り、そのまま噴きかけ続けたらパリッパリになりました。
基本、虫は寒さに弱いとのこと。

おサルのモンキチ (2007/01/19(Fri) 14:09)

台所洗剤=界面活性剤は秒殺ですね。シンクに逃げ込んだヤツにはちょろっとかけただけでもがき苦しみますです。

あと氷殺は特許取っとくべきだったなぁ(笑)
10年ぐらい前から精密機械に逃げ込んだヤツに液体フロン吹きかけて殺してました。殺虫剤だと基板壊しそうなんで。
当初は常温で溶けたら復活するイメージがあったのですが、そんなことは無かったですね。

はしゃ (2007/01/19(Fri) 17:12)

>氷殺
直視できる場所にいる限りはたいへん良さそうなのですよ。
そういえばコールドスプレーて存在を完璧に忘れてました。原理は一緒なんだろな。コールドスプレーよりは無害なのかなこのバルサン。

氷殺Gは溶けても復活しないですか!それは予想外。

(2007/01/19(Fri) 17:13)

>氷殺ジェット
エアダスターを逆さにして噴射すると同じような効果がありますね
田舎じゃ夏場はGやらムカデやらが1日1回ぐらい出るのでよく使います
ハエ叩きで押さえつけて噴射するのがコツ
カメムシなんかは刺激すると臭いですが、これなら即死できるので毒ガス汚染は免れます

はしゃ (2007/01/20(Sat) 09:00)

>エアダスター
ウチには逆さにしても普通に使えるものしかない……なんかくやしい。

しかしカメムシ対策として人気高いですね。ここらへんではまず見ない(いや、いるにはいるんでしょけど。都会じゃないし)ので
あまり実感ないのですが、相当困り者なようで。

通りすがりの者 (2007/01/22(Mon) 23:08)

閣下、すたじおみりすでムービーを作っていた人(中の人なのか外注なのかは知りませんが)は、みりすを抜けたのではないでしょうか。
FrontWingの「きみはぐ」のOPムービーが、「いたじゃんR」のムービーの雰囲気そのものでした。(パクリとかでなく絶対同じ人が作っているに違いない)

はしゃ (2007/01/22(Mon) 23:42)

>みりすのムービーを作っていた人
『きみはぐ』は先日見ましたが、ちと『まじれす』や『いたじゃん』の芸風とは違った印象を受けた気がします。
なんかRainbowMotionGraphicsくさい、と思った記憶があるのですが(てきとう。また書くことがあれば調べるかも)。

みりすのOP制作は確かAC-Promenadeで、外注だと思います。
他社では『みらろま』 http://www.youtube.com/watch?v=0eewc-j6vlY 等が同じ作風。
『リトルウィッチファンディスク』も担当していた気がしますが、こちらは作風はちょい違った。


2007/01/20(Sat) この日を編集

[link]ドライブ稼働音はWiiが一番うるさい

いや内容はおいとく。これが本当か嘘かはあんまり興味がない。けどなんとなく表記の方法が気に入らない。気になったのはこのへん。

Xbox360は初期モデルのドライブが日立OEM製が使われており、これが大変騒々しい
(中略)
音の大変静かなサムスン製ドライブ

ここで言われる日立の光学ドライブを作ってるのは正確には「日立LG」、サムスンの光学ドライブを作ってるのは正確には「東芝サムスン」ではなかろか。PC自作に手ェ出してる人間なら誰でも知ってるし瞬時に気付くけれど、ゲーム機ユーザ層はたいへん勘違いしやすい書き方のように思える。

何を意識して「日立」「サムスン」という表記してるのか、たいへん気になるなあ答えて欲しいなあ。

個人的には光学ドライブメーカとしての「東芝製」はたいへん不安が増す要素ではあるけどな。だからといってこういう書き方がオッケーかというと別問題かと。あと光学ドライブメーカとしてはよく知らないけど、LGはそんなにキライじゃない。いい安物だと思ってる。ロゴも可愛い。

[link]痴漢する男としない男の割合が知りたい

うわー言及したらヤバそうな話題だなあ。とか言いながら書いてみる。

そんなに痴漢にあうなら統計をとるのに一番適してるのはこの人なんじゃなかろか、とか真面目に考えたり。いや本気で。今まで接近したことのある全男性を痴漢被害件数から割ればいい。それで90%が出るならちょっと本当にすごい。

俺の感覚だと潜在的な痴漢性癖がある人間じたいが1%いるかいないかだと思ってるけど、全然根拠はないし、例えどんだけ根拠があったところで被害を受けた人にとってはこんなこと言っても絶対に信用しないと思うし、あとこの数がどんだけ低くてもこの人のためにはたぶんならない。この人は要するに痴漢の被害を減らしたいんだろーし。

実被害を減らすのに一番いいのは「私は典型的な腐女子で化粧っけがなく太っていてカーゴパンツをよく履いている。ひとつも色気がない。なのに触られる。わけがわからない。」という認識を変えることだと思う。化粧して色っぽい格好(別に男好きしそーなモノでもそうでもなくても可。外面を取り繕ってる感が重要)すると一気に被害が激減するんでないかと。見た目からして「「こんなブスが痴漢とか騒いで・・・・・・」って思われるくらいなら死んだほうがマシ。」とか思ってそうに見えてるんでないかなあ。

しかし痴漢をここまで意識しまくってると、いくつかは本当にこの人の誤認なんじゃないかなあという可能性を無視できない訳だけど。「9割する人、1割しない人くらい」とか思ってたり、その9割が同じ目をしているとか言ってるあたりなあ。多分俺も9割に入れられるし。実際の俺はたぶん男性としてどころか生物として如何なものかと思うほど性的欲求うっすい人間だけどな。あーそれともオタ系技術者だからセーフなのかしら。

[link]話題が殺伐としたので、一部で話題のちんこ微塵切りドクターで心を和ませよう

──和まねえ!全然和まねえ!一部抜粋じゃなくて全文が気になるところで、原文を機械翻訳にかけてみたけどわかんなかった。

そもそも「睾丸形成手術」てなんだ。疑問に思ってぐぐる先生に尋ねてみたが、やっぱこのニュースしか引っかからない。言葉じたいも結構謎。なんとなくこの手術そのものが性転換を目的としてて、陰茎はちょっきんの予定だったのかも、という気もちょっとする。えーと「correct a testicular malformation」の部分かな。どう翻訳したものか。

いやーそれにしても、上のエントリじゃ俺ぁ自分のことを性欲うっすいと書いてるし、実際に正直言って股間のオブジェクトはうざいと思うことの方が多い。完全に性的関連から離れた仙人の境地に憧れなくはない。んだけど、さすがにこれはイヤと思ってしまうあたり仙人の道は厳しいなあ。

本日のコメント(全15件) [コメントを書く]
聖龍巫薙 (2007/01/21(Sun) 15:24)

ぴこに成ってから初めてましてです、ジャージの女です。

痴漢ネタと聞いて思わずコメントさせて頂きました。
私も中、高校と登下校時によく痴漢に合いました。
そこで当時あれこれ友人らと対策を講じていて、自分たちが痴漢が良く出没すると言われるところに居るからではないかと結論がでました。
言及していけば他に色々と原因があるのでしょうが、家の中高は近隣ではおっちゃんらが昼間から寝そべってワンカップな地域にありましたし、痴漢以外にも蹴り女、マフラーバイクなぞ怪しい人たちも出没していました。

以外と自ら痴漢に合いやすい場に行ったり、作り出したりしているのかも知れないと、路線と時間帯変えたらぱったり痴漢に合わなくなりました。

少ない経験から物言うのもあれですが、私も「過剰反応してあれこれ言う」前に自分で対策講じた方が一番効果的だと思いました。

Isaak (2007/01/21(Sun) 20:55)

高校1年の時は時々痴漢(痴女)に遭ってました・・・あ、俺は男です
世も末ですね

やはり地味目な人を選ぶというのはあると思いますね
逆に相手の目をキッと睨んであげるとそそくさとひいてく人が多かったですが
まあ女性専用車両とかを見てると男としては自意識過○なんじゃないかなと思ったり思わなかったり
ある程度の自衛はできると思います、電車の中の位置取りとか時間帯とか・・・
そらそういうことする人がいなくなるのが一番なんですけどねぇ

みいのら (2007/01/21(Sun) 23:33)

>痴漢する男としない男の割合
1%よりは多いように思います。
少なくとも超ラッシュ電車内という、痴漢実行への敷居が低い状態では。
服装は地味な方が遭遇率が上がると私も思います。おとなしそうと思われるのがまずい。

>睾丸形成手術
発育不全で摘出したとか事故等で失った場合、偽物を入れる手術があるそうですが、もしかしてそれでしょうか。
厳密に言うと「睾丸の形成」じゃなくて「睾丸が入ってるように見える陰嚢の形成」ですが。
それとも停留睾丸を下に引っ張り下ろす手術かしら。

はしゃ (2007/01/22(Mon) 01:03)

>対策
おそらく当該エントリの方はそーいった「対策」の考えが薄いんだろうなあ、という印象は受けています。
「対策する自分の姿が恥ずかしい」とか、或いは「自分に非がないから、対策すると負けと思ってる」あたりではなかろか。

痴漢対策はひいて言えば、ひったくりやスリ、通り魔など色々な犯罪の対策と同じですから、痴漢とゆーより通り魔を相手に
してるつもりになれば件の方も無理なく対応できるようになるかも、とか少し思った。

>地味
派手派手な相手なら男女問わずフツーにそのへんでナンパすりゃ触る以上も可能な話ですから、やっぱ「ナンパに縁がない」あたりを
目指しての地味需要かなーという気がします。なんかたいへんイヤな感じなのは、私自身の好みが「三十代貧乳『地味女』」なためか。

女性専用車両は、いいんじゃないでしょか。心の底から馬鹿馬鹿しいと思ってますが。
ただ「女性はこれくらい尊重されて当然」とか、どっかの半島のよーに被害者ヅラした権利意識の塊になってる勘違いフェミが湧くのはチト。

>1%よりは多い
ちょっと指摘の意図が掴みづらい。私と同じよーな「完全な主観」なら、反論のための反論にしかならないんじゃなかろか。
でも99%でもエントリの内容にはあんまり影響ありませんが。

あと私にとっては「痴漢実行への敷居が低いのなら痴漢の割合が上がる」という考え方は理解できません。
それは、基本的に男には痴漢願望があり、しかし大抵は敷居が高いからやってないだけ、という前提なのでしょか。
痴漢なんか電車であろーがどこであろーが、やる奴はやる。興味のない人間はそもそも全然そちら方面に行かないもの。だと思ってます。

もっともこれは、私にはおそらく痴漢願望が欠片すらもないせいかも。
私ゃ相手の年齢性別にまったくよらず、見知ってない人間と身体が接触するとか考えるだけで少し気持ちが悪い。我慢はできますが。

>睾丸形成手術
36歳で停留睾丸手術ってあるのかなあ。あれって子供の頃にやるもんじゃなかったっけ。
でも国が違うといろいろあるのかも知れない。
どの手術にしろこの年齢がけっこうネックで、緊急性がなければあまり気にしなくなる年齢じゃないかなあ、と思うのです。

ただエントリでも書きましたが、原文はあくまで「correct a testicular malformation」。
医学の人が翻訳した訳じゃないっぽいので、睾丸形成手術が適切なのかはちょっとわかりません。
英語よくわからない私的にテキトーに判断すると、なんとなく単に「精巣の治療」というだけの気もする。これなら色々ありそうだ。

えるうっど (2007/01/22(Mon) 12:06)

どちらかと言うと、覇者様は「痴漢願望」が無いのではなく、根本的な「性欲」が薄いんじゃないかと。

エロゲも明らかに性欲とリンクさせない楽しみ方をなさってるようですしね。

男の立場としても、痴漢願望はけっこうあるんじゃないかと思いますよ。ええ。
それは、アダルトビデオ業界における痴漢ものの多さが物語ってます(笑)

雑用くん (2007/01/22(Mon) 14:38)

初めてまして
自分が毎日痴漢される=男全員が痴漢って論理が凄いと思いました
痴漢する人は同一人物を狙い続けるんじゃないでしょうか(1度大丈夫なら何度でもやるんじゃね?というダメ主観)
後、AV通販サイトで痴漢で検索したら260/19000と、1ジャンルとしては多いかな?位の結果でした

おサルのモンキチ (2007/01/22(Mon) 17:54)

うはっ、こりゃかなりキテますね>痴漢する男としない男の割合
ナンボ何でも9:1は有り得ない。
100万歩譲って「むちむちプリンな女子が目の前にいるとして、その人を痴漢してみたい人2:8見るだけでいい人」ぐらいの割合ではなかろうか。「痴漢してみたい」と「痴漢する」の間にはかなり高い越えられない壁があると思われるんですがいかがでしょうか。
まあ願望が現実では満たされないからこそAVの需要があるんでしょうね。

CiAN (2007/01/22(Mon) 21:54)

>痴漢願望
私とて尻触りたいと思うときはありますが、痴漢したいとは思いませんね。というか、触っても怒られない程度には親密な相手を触りたい。そんな相手、私には嫁さんしかいませんが。でなければそのテの店ですが、金出してまで触りたいとも思いませんし。

私にとって痴漢とは覗きと一緒で、なんというか悪い意味での「スリル感」が堪らないんだろうと思っております。
ですから仮に地味な方が遭遇率が高いとして、それは単に地味な方が「そそられる」からじゃないでしょうかね。

みいのら (2007/01/22(Mon) 23:45)

>「痴漢実行への敷居が低いのなら痴漢の割合が上がる」
“男は基本的に”とか“男の大多数は”とかは思ってません。
ただ「やる奴はやる」「興味のない人間はそもそも全然そちら方面に行かないもの」の2種類だけじゃないと思います。
痴漢に限らず、犯罪や違法行為については
「どんな状況でもしない人(願望のある人を含む)」「絶好の機会があればついやりかねない人」「困難な状況でもどんどんやっちゃう人」
に分けられると思います。
たとえば、「どんな状況でも人の金や物を盗まないor警察に届ける人」「敷居が低ければ(少額・人目がない・古い・ゴミ捨て場にあった等)持って帰っちゃう人」「がんばって積極的に盗む人」
がいると思います。
状況や社会環境によって痴漢率を上げたり下げたりするのは2番目のタイプでしょう。ラッシュが緩和されたら痴漢率が減ったりとか、電鉄会社が積極的に痴漢撲滅キャンペーンに取り組んだら減ったとか。

はしゃ (2007/01/23(Tue) 00:17)

>エロゲも明らかに性欲とリンクさせない楽しみ方
昨日、積みゲを一つ片付けましたが、エロシーンは見事に一文すらも読まずすっ飛ばしましたねえ、やっぱし。
しかし鬼畜凌辱モノとか、キライでないですよ。そゆゲームはエロシーンも1/3くらいは見てます。

>痴漢モノAV
そのへんは「フェチ」の領域に入ってるんでなかろか。そういう趣味の人もいる、程度な気がします。

しかし、実際に痴漢してみたい、と思う人はそんなにいるもんかなあ?
触るのが目的なんていうことじたい、かなり性的に歪みきった変態欲求ではないですか。言わば露出狂とかと同じカテゴリでしょう。
たいへん誤解を招きまくりそうなのですが、まだしも強姦魔の方が納得可能です。痴漢は真性の異常者に他ならない。

もはや「色っぽい尻を見てムラムラきてタッチ」なんてのはフィクションの中の出来事じゃなかろかと思うほど。
いや実際には露出狂がいるように、そういうマイノリティ変態がいることは事実なんだとは思っています。
が、「痴漢願望がけっこうある」とか「痴漢してみたい2:8見るだけでいい」とかそんな割合はちょっと私には信じ難い。
1%って数字はテキトーですが、それなりに妥当じゃないかなあ、とやっぱり思ってます。

それとも私が思ってるより世の中はフェチ性癖で満ちてるんでしょうか?フェチ道、奥が深いなあ。

>でなければそのテの店で〜金出して触る
逆にそこまでドライだとむしろ俄然興味が出てくるのですが。
死ぬまでにいっぺん風俗は行ってみたいなあ。ていうかイメクラになるのか。

きゅーすや (2007/01/23(Tue) 21:06)

何故か判らないけどすっごい目でにらまれたことなら在るんですが。。。そうか、世の9割と思われてたんですねえ。
実際、触ってみたい事は在りますけど、比較対象が日向でウトウトしてる仔猫だったら仔猫圧勝くらいです。

それにしても、おっさんで痴漢する奴が、最近羨ましくなってる自分が居るんですが。いや、したいと言うんじゃなくて元気だなと、自分の方は便所以外の使い方忘れそうで(T_T)

ぽえへ (2007/01/23(Tue) 21:30)

>もはや「色っぽい尻を見てムラムラきてタッチ」なんてのはフィクションの中の出来事じゃなかろかと思うほど。
レスに対してのレスなので反論のための反論というつもり、ではないのですがレス。
いや、リンクの問題ではないでしょうか。
関連付けがどこまで進むのか、その行為自体で完結しているのか。
色っぽい尻を見る、が短絡してエロイことをする、に繋がっている人はその直前で我慢している状態ですし、
尻を見る、が目的の人は尻を見るという実体の伴わないフィクションの状態で完結していると推測されますし。
フィクションでサーキット形成している人はそれだけで何周も出来ますが、
我慢している状態の人はいつか(とてもハードルが高いとはいえ、酒とかまぁ、基本状態がそっちに行けば、帰ってこれなくその状態が続けばなど)
さらに進む可能性を備えているわけでしょう。
で、そっちにいかれたらたまらん。なら、
可能性としてしかなくても無視できないから備えざるを得ないわけで、殊に
実際の備えが必要な、電車内(遭遇時)、という状態でない
投稿では、考えが到ると。
必要であり軽率はやっぱり駄目であり象牙の塔の賢者であれ

東北地方の精神科医 (2007/02/16(Fri) 21:40)

どうせ誰も読まないでしょうが。読む人もいるかもしれないので。
ルーマニアの記事を少し読みましたが・・。私も英語は堪能ではないので正確ではないのですがつまりは大学だか病院の教授(!)が(恐らくは)睾丸の奇形(malformation)をしているときに例の奇行に走ったようです。しかしそれ以下の問題になっているところが‥、日本流にすると「重度のストレス下にあり責任能力が喪失(?=lossと書いてあるので)してるし、既に社会的制裁を受けているので何とかならないか」ということのようです。んで医者の所得水準が低いのでそんな大金保険組合からしか出せない、個人から払わされるようならば誰も手術しなくなりますよ‥的な事を言ってます。それというのもパニックの原因は手術中に誤って尿道を切断してしまった、という「医療ミス」にあるからだそうです。
 ‥私も上手く訳せていないのは語学力の無さに加えて論旨が全く理解できていないせいもあるかな、と思います。だっていくら何だってティムポ切り刻んじゃいかんだろうに。責任能力+支払い能力の問題が変にごちゃ混ぜになってるような…。国民性の違いでしょうかね?

はしゃ (2007/02/19(Mon) 15:14)

少なくとも私は読んでおります。ありがとうございます。
近年いろいろと日本でも話題になってる「医療事故と医者の責任範囲」にも関係あるような話っぽくもあるのですが、
やっぱり気のせいな気もしてきた。やっぱ、わかんねーよコレ。
順序は「教授が尿道切断という医療ミス」→「パニックになって輪切り」→「教授ストレスでグダグダに」→
「罰金だか賠償だかをその教授に」→「いやそれは保険組合から出してくれや」……えーと、こんな感じ?
教授って医療現場って組織じゃ支配者側の人間じゃないのか。責任をとるべき立場であって。
それが医療ミス、パニック、ストレスとかそれはちょっと言い訳じゃないかなあ。外国恐るべし。

Hxfozvqx (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袪袤袣袨


2007/01/23(Tue) この日を編集

[ゲーム]『Quartett!』クリア

公式。廉価版出たけど(T_T)今更やってみた。大昔にインストールしたまま放っといたんで、ゲーム起動用のCDを探すのが一番大変だった。

やはりインパクトが強いのはこの独特のシステム。エロゲ歴が20年を超える超古参エロゲーマにはこの類の凝ったシステムを肌に合わせるのに苦労し、それ故に長いこと放置してたけれど、それさえ乗り切ればさすがに快適にプレイ可能。

散々いわれていたように激短で、コンプリートにかかった時間は実に「合計3時間半」(基準速度3倍、エロシーンは全キャラ完全スキップでの実測)という、今更同人ソフトでももーちょっとかかるぞ、という領域だけどいいんじゃないでしょうか。

これはシステムの見た目だけでなく、全体が正しく漫画なんだろうと思う。俺のプレイ時の実測では開始から最初のキャラのクリアまで二時間半だけど、漫画なら始めから終わりまででそれ位の時間で読み終わってもちょうどいい中篇。何の不思議もない。まー大作だと思ってプレイしてたら「へぼっ」というけど俺も。「常軌を逸して短い」という予備知識があったなら全然オッケーでなかろか。

いや確かに定価8,800円(購入価格は忘れた。二割減くらいか)と思うとギャーと思うけど、実際んとこ今から開始するなら廉価版が3,000円ちょいで売ってる訳で、お手頃度はけっこう高そうだ。声アリのPS2版もいいかも知れない。

確かに食べたりない気はすごいする。舞台もキャラクタも溢れるほど魅力的で、やろうと思えば設定このまんまで10倍くらいの規模の物語も描けたはずと思う。でも、最近年をとってきたのか、くどすぎる話をイマイチ苦手になってきた身には心地よく感じるシンプルさ。単純にちょっといい話を、これ以上望めないほどに最高の演出で楽しむ贅沢。この感覚はなんかどっかで味わったことがあるなーと思ったら、『終末の過ごし方』に近い気がする。

エロゲに興味はあるけど「所謂エロゲ」には拒否感がある初心者か、或いは俺みたくスレきったエロゲ海原雄山*1に向くんでないかと。

*1 という程エロゲに詳しくも大量にプレイもしてないけどな。至高のエロゲを求めるつもりもない。

[デジカメ]Optio M30/T30/E30

たぶん閲覧側からの需要がまるでない(でも気にしない)新型デジカメのチェック。

いわゆるOptio基本モデルだったはずのOptio M20がずいぶんとまあペラペラ(物理的)に。単三デジカメラブ人間としてはちょっとションボリ。下にEシリーズという単三乾電池モデルがあるんだからしょうがないのかなあ。

そしてキャノンや松下が新たな戦場にしている広角化は今回も見送り。これはもうペンタックスの宗教と見た。

impressでわざわざ「1/2.5型の有効710万画素CCD〜(旧機種は)1/2.5型有効700万画素」と書いてあるあたり、CCDは別メーカに換装か。どこのメーカかは知らないけど、わざわざ変更し、ISO感度が緩和されたということはノイズ対策目的でほぼ間違いないと思う。レンズは変更されてないので、撮影結果でその違いがモロに出そうだ。

んで地味に流行の顔認識機能を載せてきた。元々同社のA20あたりでも搭載されてるが、使ってる人の評価は高い。Aシリーズあたりより、「特に何も考えずに撮る層」が多そうなこのへんに載せてくる意義は高いと思う。

でも俺としては、せっかく顔を認識してんならAF+AE程度じゃまだまだ不満だ。顔認識ホワイトバランス、顔認識被写体ぶれ補正、顔認識jpeg圧縮度動的可変*1の搭載はまだですか。夜などで顔(人)だけ近く背景が遠い時は勝手にスローシンクロにしてくれますか。顔の位置や大きさ、明るさと背景との対比から「記念写真撮影支援機能」(明らかにバランスが悪い写真の時に警告してくれる)とかはまだですか。顔認識にはいろいろな可能性があるのに、どーもイマイチまともな活用がされてない気がするんだなあ。あと俺のキモい顔も顔と認識してくれますか。

タッチパネル液晶モデルTシリーズは、こっちはボディそのまんまでM30と同じくCCD換装や顔認識の追加とかそのあたり。動画のデジタル手ぶれ補正は「ないよりマシ」程度だと思う。バッテリ寿命が130枚というへちょさから200枚に強化されたのが一番ポイント高い。

安物シリーズのE30はずいぶんと──劣化している。感度設定がISO400に上がったのが最大の改善点か。あーあと動画もQVGAからVGA解像度に。でも28fpsという半端な性能がミソで、おそらくCCDは30fpsに対応してるのにどっかにボトルネックがあるとみた。レンズは34mmスタートから36mmスタートになって使いやすさで落ちる。マクロも6cmから15cmとか、やる気あんのかコラ。で、なんで顔認識ないの?このカメラを買うような層にこそ顔認識機能が必要なんでないの?

*1 技術的に「顔んとこだけ圧縮率を下げる」のが可能かどうかは知らない。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
Si (2007/01/23(Tue) 21:42)

Quartett!のプレイ時間・価格設定はアニメDVD2本と同等に考えればいいんじゃないかと.手間はかなりかかってますし.
あと,PS2版は解像度の低さが意外に辛いので個人的にはお勧めできません.

プレイ感が『終末の過ごし方』と同じというのには,限りなく同意.

SC16 (2007/01/25(Thu) 09:03)

>エロゲ海原雄山
当方も妙齢となり、大分まったりとした日常シーンに耐えられなくなって来ました。昨年唯一「もしも明日が晴れならば」をフルコンプしましたが(必死)もう2〜3割贅肉を落とせばメリハリのあるシナリオになったのに、という感じでした。出来はいいと思うんですが。
当時格好付け過ぎとしか思えなかった「終末の過ごし方」も今なら別の見方が出来るかもしれません。
今更エロゲ山岡士郎にもなりたくないですが。

はしゃ (2007/01/25(Thu) 11:22)

>Quartett!はアニメDVD2本
なるほど、作り手と受け手からするとわりと妥当な気もしてきました。
違いは流通量か(T_T)(ってアニメDVDの販売数と『Quartett!』の販売数の差とか知らないのですが、前者の方が遥かに多い気がする)
そして確かに「絵の美しさ」が肝心なこの類で、PS2版はチト悲しいかもですね。RGBで出しても480pだもんなー。それは盲点だった。

>まったりとした日常
私はあまりマッタリ感が強過ぎるものは、別に年齢によらず20年前から苦手だった気がすごいしている。
(さすがに20年前にそーいうエロゲはあんまりなかったか)
しかし昔は同時に殺伐としまくった修羅場全開のものとかを好んでいたのですが、最近はそっちもしんどい。

『もしも明日が晴れならば』は確かに冗長でした。かといってエピソードを捨てるのは惜しい感じもしなくもない。
『終末』は、あのタイミングでやるなら絶品でしたですよ。「God breath U! 神の臭い息がオマエらと共にありますように!」

とりと (2007/01/25(Thu) 11:46)

Quartett!の起動ディスク捜していらしたんですね(ToT)廉価版の発売のタイミングで
実は通常版にもディスクレス起動の可能なパッチが発表されてたんです。先日コメントすればよかったですね。
あとQuartett!はファンディスク収録分のシナリオが断然良いとかなんたらとか噂が。ていうかシニーナさんの話が読みたいかどうかですな。

でもって、Quartett!PS2版は重ねておすすめしません。声付きのせいでウリの演出のテンポが致命的にずれること、
また声・コマ・フキダシのたびにいちいちデータをディスクに読みに行ってガーガーうるさすぎるどころか故障しそうで心配になりますw

はしゃ (2007/01/26(Fri) 10:07)

>ディスクレス起動の可能なパッチ
全く気付いてませんでした(T_T) くそーう。
リトルウィッチファンディスクかあ。『白詰草話』は断念、『リトルウィッチロマネスク』は手も出してないとちょい導入しにくいですが、
中古で安く手に入りそうなら調達も考えるかも──しかしそれはだいぶ先になりそうです。
1/26戦線で負う予定の(懐具合の)傷が癒えた頃、て感じで。


2007/01/24(Wed) この日を編集

[日記]気配が欲しい

バイト先で廊下を曲がった瞬間、同僚の一人とあわや衝突。俺としても気付いてなかったけれど、相手の驚きようは「無人と信じ込んでいたら誰かいた」という大きなもので、その時に「君はいつも気配がないね」といわれた。

おかしい。俺はこの指摘を受けたことが今までにも三回あり、学生時代、前職、同居人。そしてこれらの間でつながりがある訳でもないので、独立した四回の指摘を受けたことになる。これではまるで本当に気配がない人みたいじゃないか。こんなに存在感があるのに。学生の頃は「気配はないけど殺気ならある」と言われていたので、俺が自分で存在感だと思っていたのは殺気だったのかも知れないが。

それでいて他人の気配には敏感なせいか、前職の時はニンジャマスターの異名をとっていた。かと思えば同居人は俺が本当に呼吸している生物なのか疑ってる節がある。ニンジャマスターゾンビ覇者。よくわからないにも程がある。

これが暗がりとか、俺なんかがいないハズの場所ならともかく、真昼の学校や会社や家の廊下なら俺がいてもいいじゃねえか。一種のイジメかとも思うけど、俺に気付いた時のみんなの驚愕はたぶん本当だと思う。いないものであるかのように扱われるのはちょっと寂しいですよ。それ以上にびっくりしすぎで危ない。そのうち死人が出そうだ。その場合、俺は加害者か。過失致死か死刑か(過失致死で死刑には普通ならない)。

常に何か音でも出しときゃいいのかなあ。カバディカバディ呟くとかタップダンス踊りつづけるとか。

[]相変わらず流星号(原付)はトラブルが続くな

今までにも数回、走行中にいきなり「くくくっ」と減速することがあったが、今朝の通勤中に完全にエンジンが停止したのには焦った。

エンジンはかかる。セルでの始動性は非常に悪いけどこれは前からで、エンジンさえ温まってればキック一発。でも回転をあげるとエンジン音がまたこもり、そして停まる。今朝はそれを三回繰り返し、そして歩道にあげてチェックしようとしたら、突然そんなことがなかったかのように治った。

何に似てるかっていえばガソリン切れな気がするけど、昨日満タンにしたばかり。オイルも月初に足したし、給排気系(つってもエレメントとマフラー)は二年半前に交換。まだ大丈夫だろこんなの。バッテリは一年半前交換で、たぶんこいつは関係がない。プラグはヘタすると3万km無交換だけど、これも症状が違う。

イヤな感じだなあ。たいへんイヤだ。これがもし本当にガソリン切れと同じ現象で正しいのなら、ポンプとかキャブとかややこしいところがマズいのかも。何かが詰まってるとか。こんなところ俺には手をつけられないぞ。そして症状が安定しないからバイク屋に持っていっても困られるだけだろう。

とここまで書いた時点で、以前なんか似たようなことがあった気がして調べてみるとガソリンタンク内に水分混入疑惑があったな、と。今回はタンクの蓋は大丈夫だけど、症状は似てる気がする。あの時は水抜き剤でだいたい解決した。まだ余ってるから、ちょっとタンクに突っ込んでみよう。

[日記]旧サイトのメールフォームを消去

どーもspamが増えてきたので閉じることにした。

無記名の罵倒が多かったせいもあってあんまりメールに好印象持ってないんだけど、どーしても他サイトからのリンクやコメントでなくメールで送りたいことがあれば左サイドバーにレンタルのメールフォーム(レンタルなのは保守が面倒くさくなってきたから)をたいへんこっそりと設置した。そちらからドゾ。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
閲覧者 (2007/01/24(Wed) 19:52)

いつも楽しく拝見させていただいております。

バーチャルネット覇者ていこく??歳も開設何年になるのかわかりませんが、お陰で毎日を楽しく過ごさせていただいております。

しかし、ネットではこんなに存在感があるのに、実物は存在感がないなんてビックリですね。とりあえず匂いを付けるのはどうでしょう?薔薇の香りとか

同じくらい存在感を感じなかった、(ていうかこちらで日記を見て初めて知った)劇場版蟲師は海外でオファーが来ているなんてヤフーニュースを見て今日は2度ビックリの日でした。

TOM (2007/01/24(Wed) 20:33)

効くかどうかは疑問ですが、自動車用品店で売ってるような燃料系統をきれいにするガソリン添加剤あたりを試してみてはいかがでしょうか?
僕も一度バイクで試したことがありますが体感的には良くなった気がします(気分?)

ONEEYE (2007/01/24(Wed) 22:28)

いつも楽しく拝見しています。
私も割と気配がないらしく、よく同僚に驚かれます。
最近は人間だけでなく、自動ドアにも無視(?)されることがありますが、そんなに気配がないかなあ。
人だけならともかく、赤外線センサーには気配を察してもらいたい今日この頃です。

北の国から (2007/01/25(Thu) 01:20)

横から首突っ込みますけど失礼します〜。
プラグば大丈夫そうですけどプラグコードはどうでしょうか?
クルマでも純正のコードは7・8年もすればかなり劣化して似たような症状起こす事ありますし、ワタシ起こした事ありますし(笑)。
簡単そうな箇所からひとつずつ怪しいとこをクリアしてってみて下さい〜。

haga (2007/01/25(Thu) 09:14)

・・・と色々やってるうちに、別の原付を買った方が安くなっていたという罠。
まぁそれもまた一つの楽しみなのでおっけーですよね。:D (え、楽しくない?)

はしゃ (2007/01/25(Thu) 11:22)

>存在感
ネットで存在感はないと思った。周囲に埋没することをよしとする迷彩サイトと自負しております。まあいいや。
反面、私本人は会社でもどこでも存在感はあるっぽいです。今のバイト先では地味に行動してるのに、印象はかなり強いっぽいです。
上でも存在感がないとは書いてません。ないのは気配。この二つは違うものらしいです。

>劇場版蟲師の海外
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFS120070124027/ このへんですか。成程。言われてみれば受けそうな気も。
でも劇場版といわず、絶品だったアニメ版のほうを輸出して欲しい気もする。やっぱオダギリジョーのギンコは、悪くないですが絵面は違和感あるし。

>ガソリン添加剤
んー添加剤の類、あんまり好きじゃない(控えめな表現)ので……私ゃ一応理系人間ですから、リクツが通らないものはどーも。
「この添加剤を入れてるとガソリンラインはキレイになるが、その間トルクが劇的に悪化、燃費も悪化、排気ガスは汚染され、
トータルで見るといいことなし」という製品があれば試してもいいかな。

>赤外線センサー
あーそれはわかる。私もたまにスルーされる。センサーを探して掌をあちこちにかざす姿は相当あやしいと思う。

服とかにも結構左右されますので、赤外線反射率の高い服(大抵は可視光線反射率が高い=白っぽいになると思う)でバッチリだ!多分。
あと大抵の赤外線センサーは「変化量」を見てるので、ゆっくり動くと反応しなさそうですが、私わりとガッガッと動くほうだからこれは違うか。

>プラグコード
成程。水抜き剤が効果なければチェックしてみます。御指摘感謝。
プラグまわりの場合は「エンジンはかかるが回転を上げるとストール」「でもしばらくしたら復活」という症状とあまり合致しないのですが、
そういうこともあるかも知れない。
というか流星号よかレガシィのがマズいかもですね。レガで症状が出たら疑ってみます。

>別の原付を買った方が安い
いかにもありそうですね(T_T)
しかし新車で買う場合、ホンダを継続すると4ストになるのがなあ。いや4ストだからどうってんじゃないですが。
そして中古で買ったらどーせこーいう症状がまた頻出するだけという。まあここまでオンボロかどうかは謎ですが。
ちなみにメンテ代はあまりかかってません。マフラー、エレメント、ドライブベルト二回、ウェイトローラー、FRサスってところで合計2万ちょいくらい?
作業は全部友人に頼んでるので工賃はタダ(こら)。

あと楽しんでません(T_T)

みいのら (2007/01/26(Fri) 00:12)

>気配
足音を立てない歩き方をされてるとか、靴底が固くないとか?
>自動ドア
そう言えば私もよく無視されます。なるほど黒ばっかり着てるのが悪かったのか。
マットスイッチ時代にもよくシカトされてましたが。あれ、3ミリ浮いてるドラえもんはどうやって開けてたんだろう。

はしゃ (2007/01/26(Fri) 10:13)

>足音
私ゃ普通に歩いたらほとんどしません。
だからちょっと練習して、人のいそうなところでは足音を立てるよーにしました。会社では常にそうやってる筈。靴は普通のウォーキングシューズ。
普通の街中や自宅ではそんな気を使わないので多分、無音歩行してます。

自動ドアセンサですが、黒でも素材によって赤外線の反射率はいろいろとありそうです。毛(かちみあ)のコートはダメでしたが合皮は大丈夫だったなあ。
ドラえもんが使えるかどうかは、3mm浮いてる原理によりそうです。反作用で浮かんでるなら動作するかと。

tamso (2007/01/26(Fri) 22:14)

原チャリ>
音がこもるように失速(回転数低下)しますか・・・・
その時にアクセルをすぐに戻すと大丈夫になりませんか?
キャブが空気を吸いすぎてるとなります。
何度もの脱着でどこかエアクリとキャブの接合部がはずれて空気すってるかもしれないです(^_^;)
エアクリを外してキャブの空気の入る部分が丸見え状態にして症状の発生確率が上がればそういったところかな?!
エアクリを新品に替えた時のオイルのしみこませ量が少なかったから吸いが良すぎるのかな・・・
なんて色々と思い当たったりして(^_^;)

はしゃ (2007/01/26(Fri) 22:32)

>アクセルをすぐに戻すと大丈夫
に、なることもあります。そのまま止まることもある。確率は半々くらいかなあ。
一応は今のところ現象再現してないので、検証はちょっと難しいですが、今度症状が出たらいろいろ見てみよう。見てわかるんか俺。

「一切いじる前も同じ現象になったことがある」かつ「いじった直後には発生していなかった」ので、とりあえず着脱で問題が
発生したということはないとは思うです。とりあえず症状待ちということで。
キャブじたいもかなり怪しい気もするのですが、でもこれを下手に交換するのは博打だな。


2007/01/25(Thu) この日を編集

[デジカメ]μ760FE-250/240/230/220

記録メディアはxDピクチャーカード

はい絶望ー。SDカード化に舵を切った富士に追随はしなかった。まあしょうがないかなあ。

まあそれはさておきオリンパスのデジカメわかんねえ!どれがどういう性能なのかオリンパスの社員ですら判別不能になってるんじゃないか。ニコンみたいだ。

FEシリーズの混沌はもはや修復不可能として(それでも今回ずいぶんスッキリしたけどな)μ760が五倍ズームじゃなくなってる!なんでだなんでだ。というわけでちょっと一覧にしてみた。

機種名μ760μ710(参考)μ750(参考)μ810(参考)FE-250FE-240FE-230FE-220
CCD1/2.33型710万画素1/1.8型800万画素1/2.5型710万画素
動画640x480 15fps640x480 30fps640x480 15fps
レンズ37-111mm F3.4-5.736-180mm F3.3-5.635-105mm F2.8-4.738-190mm F3.3-5.038-114mm F3.1-5.9
手ぶれ補正アリ-アリ-----
最短撮影60cm70cm30-50cm70cm60cm-100cm
マクロ8cm3cm10cm3cm5cm
LCD23万画素2.5型11万画素2.5型21万画素2.5型23万画素2.5型11万画素2.5型15.4万画素2.5型
最高ISO160016003200*110001250600
画素混合時2500-2500320010000---
撮影枚数200枚180枚190枚250枚190枚190枚210枚180枚
サイズ99x24.4x54mm94.8x55.9x20.4mm96x24.3x54mm97x56.2x22.7mm94x22.3x56.5mm93.5x20x56mm90.5x16.5x55mm92x20x55mm
重量120g103g120g145g115g115g105g122g

少しわかってきた気がする。つまりμ760は、μ710に手ぶれ補正技術や画素混合技術を足したものか。μ750のレンズを引き継いだのはFE-240(焦点距離に差があるのはCCDサイズが違うから。実焦点距離はどちらも6.4-32mm)。FE-250は実質的にμ810ということか。もちろん生活防水機能の差やシーンモードの充実等、カメラの光学系以外の違いは充分にあるけれども。

こーやって見ると、おそらくメインでプッシュしてくるμ760はあまり買いではない気がする。俺ならμ750を買う。或いはFE-250とかいいかも知れない。μ810は悪くないと思っていただけに。

*1 公式の仕様表ではISO400だが、多分公式の間違い。


2007/01/26(Fri) この日を編集

[デジカメ]SP-550UZ!!!!!

やればできんじゃねえかオリンパス!これはいい。すげえいい。

28mmスタートの望遠端504mm(!)の光学18倍ズーム(!)レンズを搭載。504mmにしてF4.5となかなかの明るさで、もちろん手ぶれ補正つきに加え、ISO5000設定可能(!)*1。1cmマクロに、低画素時に限るとはいえ超超高速連射。当然、RAWや音声付き動画もサポート。シーンモードからして絶対確実に水中ハウジングの発売もされる。

俺がこの類の「多倍率ズーム機」に求めるのは、真に一台でなんでも撮れる万能機であること。例えば薄型コンパクトでできることは全てできなければダメ。一眼には性能では勝てなくとも機能で凌駕するような、そんな類。こいつはその中でも決定版だ。

これでマニュアルズームならE-330を投げ飛ばしてたかもしれない(それはない。けどE-300は投げ飛ばすかも)。しかしこんだけズーム倍率があるとズームレバーの操作感はかなりシビアに要求されると思われる。できれば無段階アナログ入力可変速、最低でも2段階可変速は必須。一段階だけなら店頭のこのカメラを投げ飛ばしてやる(やりません)。

そして単三乾電池モデルと来たら文句はないよ。うわーダイブ用デジカメをPowerShotS1ISからこれに更新してぇー。おおおお。

例によってxDピクチャーカードだけど、これはかつて様々な人々がFinePixF10のためにxDに突撃したのと同じくらいの価値はあるんでなかろか。オリンパスにあるまじき売れ線だ。はたして他社はこいつに対抗できる機種を出してくるのか。

そして国内発表はまだかまだなのか。ニュースリリースを監視してるのに大腸がん撲滅キャンペーンしかまだ無ぇ。そんな場合かと問いたい*2

*1 ただしSP-510UZのISO4000は画素混合時なので、こちらもそうだと思う。

*2 オリンパスの本業はカメラでなく内視鏡と顕微鏡です。

[デジカメ]μ770SW

……?あーそんなシリーズもあったねーぇ。

μ725SWの後継。水深10mくらいに対応化したとのことだけど、んーまだちょっとダイバー的には不満。だいたい水深25mくらいまで潜ることが多いからなあ。深い時は40m近くまでいくけど。

最大の違いはヘボかった液晶の改善と、内部処理の若干のリファインとゆー地味なモデルチェンジの模様。CCDもエンジンも継続。まあこういうものもあるということで。でも型番はμ726SWでいいと思うな俺。

ところでオリンパスさんE-1後継とE-410とE-510の発表はまだですか。春かなー。

[日記]『この青空に約束を―』アニメ化だって?

やめろ。

おそらく2006年リリースでは最高クラスの完成度を持ったこのゲームだけど、エロゲという形態にかなり特化してる。まったくメディアミックスに向かない。漫画とか小説化も成功しそうな気がしないし、予定されてるコンシューマ化もダメだと思う。それはいくつか理由があるけど、元の完成度が、ダサい良さに満ちてるって点は大きいと思う。他メディアに移動したらそのダサさ(クサさ)が露骨に出るだけじゃなかろか。

それでいて、かなり強固にキャラクタが固まってるものだから、ゲームで描かれた状況以外を描くとかなり高い確率でシナリオの流れが壊れる。原作のエロシーンを他で代用するだけで、もう全然ダメダメだろう。

原作教信者にはなりたくないけど、かなり奇跡のバランスの上に成り立ってると思うだけに、変更はムリという気がする。一つでも間違えたら「約束の日」に到達できないんでなかろか。

またエロゲのアニメ化ではよくあることだけど、複数人のキャラクタのシナリオを一本道のアニメでは描ききれない。直列にやっていく方式(例:『Kanon』)も、誰かのシナリオにあわせて他のキャラクタに割を食わせる方式(例:『Canvas2』『SHUFFLE!』)も、どちらをとってもこのタイトルだと失敗することは目に見えてる。誰のシナリオも進めない方式(例:『乙女はお姉さまに恋してる』)が一番マシそうだけど、シナリオ開始時点で存在する問題が一切解決しない。もちろん原作から設定だけを持ってきて好き勝手にいじりまわす方式(例:『つよきす』)は論外。

まー人気の出たタイトルの義務みたいなもんか。一ファンとしては少しでもマシなものになるのを祈り、もし万一良かったら喜んで見て、ダメだったらキャベツでも食って心の中でなかったことにすればいいや。

なによりも実写ドラマ化とかされないだけマシで、これで突然「美少女ゲームの企画家である“私”。気分転換にふと離島に立ち寄ると、そこは今流行の過疎学園。離島の名は“南栄生島”。〜彼女たちをモデルにとあるゲームを考える。」とかやられたら普通に制作会社に火ぃつけに行くもんな。

[]家庭用コンセントで充電できる電気自動車

オモシロそう。特に軽自動車登録で公道を走れるというのが。ちょっと欲しいくらいにオモシロそうなんだけど、なんかすごい危険な気がする。

本当にこれで「欧州と日本の安全基準を通過」したのか。ボンネットの中空構造とか「衝突時の衝撃を緩和する役目」ってそれ本気?いやギチギチに詰まってるよりはマシだけど、単に空っぽにすりゃいいってもんじゃないでしょう。

例えば日本の軽トラのボンネット内部はこんな感じ(ちょい下にスクロール)でかなり頑丈そうなフロントメンバ(でいいのかこれ)が見えるけれど、上記の写真で見るフロントの様子は超ぺらぺらに見える。特にボディ側は単に樹脂というし。角度が悪いだけ?かつ、ステアリングを見てもエアバックもなさそう。

そしてこの幅で側面衝突に対応できるのか。何故日本の軽自動車の規格が変わり、んでイギリスの(現BMWの)ミニがモデルチェンジしたかといえば、あのボディサイズでは衝突安全基準を満たせないからでなかったか。幅1260mmで横二人乗るとか正気か。1335mmのミゼットIIより狭いとか面白すぎる。

あと「イタリアとの共同開発」という言葉に不安しか感じない(車の中でもイタ車のトラブル発生頻度は群を抜いている。特に電装系。電気自動車には致命的でないか)んだけど、まあそれはおいておく。

しかしこういう車が出てくること自体は面白いと思った。この類の、ハイブリッドでない完全な電気自動車は「エンジン」というメンドくさい代物を積む必要がない。なので車メーカが持ってるノウハウ(やパテント)がまるでない状態からでも勝負可能ということで、全く新しいコンセプトの宝庫だと思ってる。

でも、とりあえず視覚障害者が周囲にいるときに、音を出し車の存在を気づかせることもできる。「パッカ、パッカ」と、威圧感のない馬のひづめの音になっているとかはちょっとマズいと思う。見えない人を相手にするからこそ「相手がどんな存在がわかるような音」を出すべきじゃなかろか。俺は見える人なのでズレてるかもだけど、これは馬でなく車なんだから、威圧感を与えるのでいいのだ。車やバイクのクラクションで、原付や軽自動車みたいな小さいものは高い音、バスやトラックは低い音が鳴るのは伊達や酔狂じゃないと思うな俺。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
oyakata (2007/01/26(Fri) 01:36)

PowerShot S1IS...
何か初期不良発見とかで、一時期S3ISに機種交換受け付けてませんでしたか?
ひょっとしたら、ロットナンバー指定だったかもしれませんが。

しかし、28-504mmですかぁ。
う〜ん、いいですねぇ…

しかし、このカメラの一番の敵はオリンパスと言うブランドの一般人の受けるイメージですね。
是非ともバカ売れして欲しいです。
フジフィルムSシリーズのようにならないことを祈ります。

後は…オリンパスさんは液晶輝度をもうちょっと頑張って欲しいと言うか…

はしゃ (2007/01/26(Fri) 10:23)

>S3ISに機種交換
それはCCD不具合が発生した個体だけです。ウチのは発生してない……

>オリンパスブランド
オリンパスの一般イメージは悪くないと思った。μは少なくともけっこう売れ筋。銀塩時代に培った分がけっこう効いてる。
むしろオリンパスのイメージがよくないのはデジカメヲタ層な気がする。かゆいところに手が届かないメーカでしたから。

液晶輝度は、最近の機種には松下みたいな輝度ブーストもあります。元々品質は悪くないので、これで大丈夫でないかと。
ただ、売れ筋のμなどにわざわざヘボ液晶を載せたりするあたりがオリンパスなのですが。今回は大丈夫そーな気配。

ぽえへ (2007/01/26(Fri) 18:54)

>ボンネットの中空構造
円状の範囲とちょっと外くらいをカバーしているのではなかろうか。
といえオフセット未満を捨てるのは伊達や酔狂じゃないだね
捨てちゃ駄目って意味において

はしゃ (2007/01/26(Fri) 19:16)

ああ成程。写真の左手にある黄色いボディに隠れた部分にそれなりのフレームが仕込んである、と。そうかも。それならわかる。
影になってる部分からぐるーりと一周分、丈夫な部分があるなら、軽トラ程度にはなんとかなるのかもしれない。

ぽえへ (2007/01/26(Fri) 20:50)

見えんね、ていうか無理だろ
円周の外以上の効果効率は。

・・・と、いうことはだ。
円の中心から軸戦上以外はやばいって事だ。駄目じゃん
(確率から言って軽トラ?)
運転席も助手席もカバーできる範囲なんか?

へろほわ (2007/01/26(Fri) 23:43)

はじめまして、いつも楽しませてもらっています。

この車って、並行輸入扱いとか、そういうものでは?
だとすれば、衝突試験なんかやってないと思いますよ。

誰かが購入して、車検証が見られればいろいろわかるのですが。

SC16 (2007/01/27(Sat) 10:27)

>電気自動車
コンセプトは素晴らしいと思いますが、皆がこの車に乗ればの話かもしれません。速度は出ない、車体が軽い(強度とは別問題)ので普通車程度との衝突でも致命傷になりかねない等、心配事だらけです。
BMWミニは当方乗っていますが、剛性は高いです。しかし、国内での使い勝手においてはトヨタの比ではありません。
カートとお買物車(究極の)では比較しようもないですが。

はしゃ (2007/01/29(Mon) 16:55)

>並行輸入扱い
ありゃ。並行輸入だと衝突試験いらないんでしょか。
確か旧東独のトラバントを輸入しようとしたけどムリだったという話があったような気がしてましたが、あれは排ガスの問題だっけか。
あと並行輸入で軽の登録はできるのかなーとも思ったのですが、スマートKは並行輸入だったような気もしたので、それはOKか。

なかなかこれを導入するのは勇気が要りますねえ。少なくとも私にはできない。(車庫に電源もないし)

>お買い物車
この車でたいへん心配なのはその「お買物車(究極の)」でしかないあたりで、ヨーロッパではたぶん普通の一般公道を
時速60kmで走行するような使い方は想定されてなかったと思うのです。日本でいう50ccミニカーに毛が生えたようなもので。
しかし日本に持ち込むにあたりモータを強化したという話なので、お買い物車のノリのまま公道に放り込むつもりなんじゃないかと。

へろほわ (2007/01/29(Mon) 22:47)

>並行輸入だと衝突試験いらないんでしょか
衝突試験は実際に車をぶつけることが試験のはずですので、
どうしても一回の試験で車一台がつぶれるはずです。

並行輸入は、一台づつ個別に輸入されるというものなので
衝突試験をするなら、その輸入された車そのものをぶつけることになります。

ということは、乗りたくて輸入したのに、試験のためにつぶさなければならないということに。

これでは本末転倒ですので、確かやらなくてよかったような気がいたします。

あいまいな記憶で申し訳ありませんが。

はしゃ (2007/01/30(Tue) 14:34)

>衝突試験は実際に車をぶつけることが試験
なるほど納得。勉強になりました。
そーいえば並行輸入の登録での車種は「○○に似た車」とかそんな感じの、それでええんか、という代物だったような。
法的に量産車じゃないのね。並行輸入、奥が深い。


2007/01/29(Mon) この日を編集

[日記]マックグリドル

公式。こいつは厄介だ。包みを開くと同時に立ち上ってくる猛烈なホットケーキの甘ぁーいにおいは、確かに新しい提案だと思う。思うけど、それは不必要な提案だ。

嗅覚から受ける刺激そのままの甘い、甘すぎる味で味覚を油断させ、そこにやってくる噛み締めたときに次から次へと襲い来る脂ぎったソーセージの塩辛さが強烈すぎる。原色を単にマダラに混ぜたような奥深くない味の魔窟がここにある。ハッキリしすぎている甘さと脂っぽさのせいで欲しくもないカロリーを摂らされてるような気分にさせられる。ちなみにソーセッジ&エッグのマックグリドルは554kcalでありビッグマックの547kcalを上回ってる。いや本当に勘弁してください(T_T)

しかし同行者は気に入った模様で、人を選ぶということみたい。確かにこりゃ朝マクドメニューなんだし、朝食にはこれくらガッチリしたカロリーもアリなのか。確かに、あまりに味覚がプリミティブ過ぎるためか脳に明確な刺激を受け、目は覚める気がする。俺はこんなもんで覚醒したくないけれども。

特に期間限定という訳でもなくレギュラー化するようなので、朝っぱらから低血糖で苦しんでる時とかなら食べてもいいかも。しかし万が一にも従来のマフィンを駆逐したりしないように祈る。

[エロゲデモ]『ひぐらしのなく頃に祭』

エロゲ違うけど。発売日もようやく2/22と決定したみたいなのでチョイスしてみた。今んとこ2月発売組のエロゲが俺主観でちょい不作気味で、ネタ切れ感があるってのも、まあ。そのうちムービーが潤沢に公開されてきたら評価も変わるとは思う。

ALCHEMIST『ひぐらしのなく頃に祭』

image image image
こんなに可愛い人形だったんかいアレは。そりゃ仕方ないなあイロイロと。 貴様をお持ち帰りしてやるッッ!(違う) あんなにウザかった部活も、かけがえのないものに見えてくるから大したもんだわ。

公式。2007/02/22予定。YouTube

ムービーは好印象。たいへんよかったアニメ版OP(YouTube)と比べても遜色がない「ひぐらし」感に満ちてるじゃないですか。光と闇、表と裏、日常と狂気の対比がたいへんいいですよ。原作プレイ人間にはネタバレ度高いかという気がしてしまうけれど、これくらいの方がドラマがあっていいか。ラストの火のついたやたらリアルなひぐらし(虫)もいい。

で、OPムービー部分が終わった後のいかにも日常テーマ的なBGMでの販売データ(値段とか特典とか)の気の抜け方も、いかにも『ひぐらし』だ。ただ金属バット型ボールペンとか要りません。

PS2版での新たな完結編「澪尽し編」にはけっこう興味がある。原作の「祭囃し編」もいいとは思ったけれど、物語の作り方としては雑で強引だったので、別のカタチのエンディングとなると見てみたい。デモ内に少なくとも1つはPC版にはなかったシーンもあり、やっぱ導入は必須か必須なのか。

まーこの絵はPC版プレイヤとしては当たり前のように違和感はある。あるけど、これもまたひぐらしだろう。迫力不足はあるんだけど、改めて考えるまでもなく原作の絵こそ迫力のはの字も、hの発音もない。のにゲームをやってると充分恐怖を感じられた訳だし、こちらの絵でもプレイすれば納得できるんじゃなかろかと期待してみる。でも選択肢つきに変更ってのは不安でいっぱい。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
閲覧者 (2007/01/30(Tue) 10:37)

いつも楽しく拝見させていただいております。

終電過ぎて、ネットカフェで一日を過ごした時は、だいたい朝食がカレーかマックになりますが、マックではホットケーキのセット+マフィンを選ぶ私としては気になるところです。

しかし、いつも夜更かしの後のこってり食を食べると1時間以内にトイレに駆け込む私にこれはつらいかもしれない。


>ひぐらし
興味はあるんですが、ダメです。怖いのはダメなんです。でも興味はry

はしゃ (2007/01/30(Tue) 14:34)

>グリドル
徹夜明けにグリドルと思うだけでウッ。気付けにはいいかもですね。

>ひぐらしと怖さ
怖さって種類がありますから、ニガテな種類によってはいけるかも。
ひぐらしは何を信じていいのかわからないような「不条理」の怖さなので、そういうのがニガテな人はダメかもですね。
ただ単純にホラーの怖さなら不条理は最後まで解決されなかったりしますが(私がホラーが嫌いな理由の一)、ひぐらしの場合は
あくまでミステリーですから最後までやると整合性がとれます。もしやるなら「最後まで」と決めてやることを推奨。

Bzeckxlo (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袭袴袣袯袦袣


2007/01/30(Tue) この日を編集

[日記]京都のソフマップが移転した

先日ちょっと覗いてきた。移転先はアバンティで、ソフマップの分際でやけに集客力があり、いちいち地下で並ばされたのがちょっと意外。まあそういうこともあります。階段で地下から5Fまで上がらせられたので、次の日まで骨折足側の膝がちょっとがくがくしていた。

で内部だけど、まー当たり前ながら、そんなに変わった感じはしなかった。狭くはなってるかもだけど、大差ない。相変わらず売れ筋を一通り、ソフト系強めの路線のパソ屋で、日本橋のソフマップのような懐の深さはない。当たり前か。PCゲームコーナーには足を踏み入れなかったけれども、エロゲのパケ買いに便利そうな気がする。あとは相変わらずデジカメやらを実際に見る用途(ここでは買わないけど)と、中古販売か。

京都南部からのアクセスは混雑の七条を通らなくていいぶん今までの近鉄百貨店より行き易くなったかも知れない。でもアバンティになって駐車場はもっと狭くなった。さらに二千円以上の買い物でマックス一時間というヘボい無料駐車分はなんとかしてくれ。せめて三千円二時間にならんか。行った日はさすがに二時間分くれたけど。並んでる時間だけで一時間分くらい消費してたもんな。でも今後もし一時間ならかなり行き辛くある。それともマックス一時間分てのは有名無実で、四千円分以上ならいつも二時間分くれるのだろうか。

他に近鉄百貨店対比では、建物内に本屋はあるけど無印がないので、総合的な建物の価値では落ちた気分。どーでもいいけどアバンティの本屋って昔はびっくりするほど広かったような気がしてたが、今見たらフツー。単に俺の体格がでかくなっただけか。体格が違う頃からあるんだ、ということに愕然とした。

ともあれヨドバシとビックの京都店開店までの生命線として世話になることになるだろう。

[ゲーム]『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』開始

上述のソフマップで同居人きゃさりんがWiiごと買った。いつものように操作は俺が担当という名目でコントローラを奪ってプレイ中。

しかしこれ疲れるなあ。攻撃アクションの「コントローラを振る」がたいへんしんどい。弱い振りでも反応するんだけど、常は迂闊に振らないよう固める方向でテンションをかけてる状態から、いきなりの敵に対応した日にゃあ負荷もマキシマムってもんですよ。しかも剣をしまってる状態からは「すぐに攻撃アクションが出ない」もんだから、つい大ぶりに。

さらに途中にあった相撲ミニゲームときたらもう。振る動作と連射動作を使い分けるもんだから、腕の色々なところに色々な力がかかり、色々な現象が起こっている。相撲100連戦イベントとかあったらWiiぶっ壊すかもしれん。

でもさすがに面白いわ。しばらくゲームへの傾倒と3D酔いとの戦いに明け暮れることにしよう。

[PC]映像端子の違い

Wii導入の同居人に強く「コンポーネントAVケーブル」の同時購入を薦めたところ、どう違うのか尋ねられたので私信代わりに。

確かに映像端子はいろいろあってややこしいと思う。ゲーム機の機種によって、さらに受信機(モニタ)によって対応してるものが全然違うし、「コ、コンポなんとかト」とか言ったらコンポジットもコンポーネントも両方合致する。こんなややこしい名前つけるなよ。

ぶっちゃけ画質のいい順からHDMI=DVI>RGB>コンポーネント≒D端子>S端子>コンポジット、と覚えておくのが一番ラク。詳しい説明はweb上に鬼のように溢れてるけれど、大抵の説明は「画質が悪い順」に書いてあるのが多く、これが俺的には結構謎だった。いい順に書いて順に何を失うか書くのが分かり易いと思うな。いや、俺が書いても、わかりやすく書けるかどうかは知らないけど、その順でやってみよう。


HDMI端子=DVI端子

これは画質がいいというか、正確には画質劣化が全くない。送信から受信までオールデジタル転送なんだから当たり前だわな。送信データは全てそのまま受信される。

RGB端子

正式には「アナログRGB」。送信機器からアナログに変換してケーブルに出力される。相手がアナログ入力対応ならそのまま、デジタルならまたデジタルに変換してモニタに出す。その変換で劣化が起こる。ことがある。しかし実質的にその劣化を見てわかる奴いたら出て来い。

コンポーネント端子≒D端子

元々RGBな映像の情報を「輝度」「色」に分け、輝度はそのまま「輝度信号」、色は色空間での座標を「B-Y色差信号」「R-Y色差信号」であらわす方式。PhotoshopのLabカラーといえばわかりやすい人もいる。PhotoshopでLab←→RGB変換できるように、これもRGBと相互変換が可能なため、画質はRGBに匹敵する。でも人間が気付き難い情報を微妙にまとめているため、情報量が少なくて機器はラクチンになる分、理論上は画質は少し劣る。けれど、まーまずその違いはわからない。

ちなみにD端子とコンポーネントは電気的には違いはない。AVマニアは「コンポーネントの方が優れる」というけど、ぜってー違いはわからないと思う。

従来のTV放送を上回る、いわゆる高解像度な映像を伝達できるのはここまで。PS3、XBOX360、パソコンではこのレベル以上が必須。また最近のDVDプレイヤやWii、PS2などがもつ「プログレッシブ表示」も高解像度なので、コンポーネント又はD端子で繋ぐと遥かに滑らかな表示が得られる。

S端子

コンポーネントの三種類の信号で「輝度信号」はそのままに、二つあった「色差信号」を一つのまとめたもの。もちろん本来二つあった色信号をまとめてあるから、表現できる色はその分少なくなる。また、前述したように高解像度の信号は伝送できない。

コンポジット端子

S端子の「輝度信号」と「色差信号」も混ぜて一つにしたもの。本来まったく性質の異なる情報を混ぜたため、演算時にドット妨害、クロスカラーといった、送信側に存在しない模様や色が突然出てくることがある。


こんな感じかなー。正直言って、絵やCGでなく自然画で、しかも常に動き続けてるような条件ならコンポジットでも極端な見劣りはしない。けれど、輪郭線がはっきりとした映像で、しかも静止してることもあるような画像、つまりゲームやアニメ等では、コンポジットの破綻要素はあまりに深刻で目も当てられない結果になる。だからゲーマーやアニヲタは、かつてはS端子に、そして今ではD端子やHDMIに群がってるし、その価値はかなり大きい。

上記は必要条件のみに徹したので、もっと色々と要素は絡む。でもHDMI1.3がどうとか音声の伝達とかDVI-IとDVI-DとDVI-Aとか画角信号とかD1〜D5とかRGBのコンポーネントとかS2端子とか、そういうことはとりあえずスルーしてもあまり問題はない。

[日記]苦痛兵器が非人道的?

朝に寄ったコンビニ店内で、大学生くらいの兄ちゃんズが「アメリカはイラクで暴徒鎮圧用にこんな非人道的行為を!!!????」とか言ってた。もーちょっと静かにしようぜボーイ。

そー言えば随分昔に一部で話題になったなあ、と思いつつ「苦痛光線」とか「苦痛兵器」で検索かけてみると、だいたいこの大学生と似たような意見が多いっぽく、そういうのを非人道的と言い切る人がいるというのに眩暈。何、俺もしかして少数派?

だってそれ暴徒鎮圧用だよ?こういう代物ナシで、いったいどうやって暴れまわる群集を片付けるつもりなのか具体的な代案をすごい尋ねてみたい。しかもイラク配備ってことは、暴れまわる群衆は武器を持ってる可能性もある。小石や拳銃みたいなチャチな代物でなく、手榴弾やアサルトライフルAK47みたいなものを。AKなんかで撃たれたら普通の防弾装備なんか役に立たない。

とすると「話をすれば」という人が出てくる。でも暴徒は言って聞くような状態じゃない。ていうか、そもそも言葉が通じるようなら暴徒とは言わない。暴徒ってのは暴れるのが目的なんだから。暴行略奪強姦破壊が当たり前。暴徒が出現した以上は何かの手段で鎮圧しなければ「暴徒ではない人々」の被害が広がる。

鎮圧手段は日本的に考えると放水車なんだろうけど、さすがにイラクで水をドバドバ使うのは難しいだろう多分。催涙ガスは使ったら、たぶんもっと非人道的といわれる。あと風の影響を強く受けるので使えないこともある。非殺傷ゴム弾なんかプロボクサーが殴るのと一緒で、普通に骨折や内臓破裂が続出する。それを思うとこの「苦痛兵器」は、なかなかうまく作ったもんだと思う。威圧的な外見も制圧効果が高そうだ。

まあ自分に使われたくはないのは確か。だけど実弾ぶっこまれるよりはマシ。

あ。そうか。こういう非殺傷兵器がダメという人道主義の人たちはアレだ。天安門事件みたく『殺傷兵器』で制圧するのが正しいという訳か。まったく人道的って奴は、たくさん人が死ぬ概念ですね?

[デジカメ]EX-V7について追記

だいたい海外発表時に書いた感想そのままなんだけど、ヒトツだけ。

「半押しでAFロックした被写体を、フレームアウトするまで追尾し続ける。」てのはちょっと戦闘機のロックオンくさくていい。せっかくだから、EXILIM PRO系じゃないけど、是非Ex Finderを装備してほしい。

撮影そのものが楽しくなるって大事だと思うのだな。デジカメを「静止画の記録結果を得るデバイス」と定義すればFinePixF31fdを選べばまず間違いないと思う。けど、FinePixF系はデジカメを使う楽しさがまるでないシリーズで、撮影中はひたすら面倒な作業をしてる気分になってくる。持って電源入れるだけでワクワクしてくる要素ってのは、ひいて言えば撮影者のモチベーションを大幅に変え、撮影結果も変わってくる。

ガンダム感ほとばしるEx Finderはイロモノに見えて、実はそういう意味ではかなり面白い。カシオは全デジカメでEx Finder使用可能にして欲しいと思うくらい。でも、さすがにEx Finder固定で消せないとかされたら、ちょっとイヤ(こら>俺)。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
BUN (2007/01/30(Tue) 22:05)

>コンポーネント端子≒D端子
このところだけは、意見が違うなぁ。
私見というか、我が家だけかもしれないけど、
D端子の接続部分の圧着が弱くて、D端子ケーブルの重さで接触が甘くなっている様子。
手で支えているのと、手放しでは明らかに画像が違ってきます。
その点、しっかり接触できているコンポーネントの方がきれいですねぇ。
D端子は銀単使用で、コンポーネントはモンスターなんで、一概には言えないかもしれないのですが。
我が家のTVの不良と言われればそれまでも。。。
ちなみにAVマニアじゃないので、深い突っ込みは遠慮させてください。

追伸
長年、こちらのサイトを閲覧させていただいていたせいか、
デジの一眼に興味が出て来て、購入を悩んでいます。
いきなり、K10Dを買うか、それとも手ごろなコンパクトで遊んでみるか、悩みまくりですw

はしゃ (2007/01/31(Wed) 00:28)

>D端子
うーん、そうだとしても、それは「画質」ではなく「安定性」の問題でないかと。
結局は、規格上送れる映像の情報量に差異はないですから。んで、ウチではD端子で、その類の問題は皆無です。
イマドキのケーブルなら普通に挿せば接続は確保できて当たり前なので、接触不良が頻発するなら機器かケーブルのどちらかがマズい疑惑も。
(そして安定性の問題というなら、コンポーネントもRCAで繋ぐのでなく75ΩBNCで繋ぐべきとかいう話に!そんな機器フツーありませんね)

>デジタル一眼
「コンパクトとデジタル一眼と、どちらか」というのは、用途が違う代物ですから比較するのはちょっと難しいなあ。
デジ一眼の代替となるコンパクト機は存在しません。(画質だけ、とか条件をつければいくつかありますが)

もし「いきなりK10Dにドカーンと金を使う」のの対比として考えるなら、コンパクトでなくペンタックスの
廉価デジタル一眼(K100Dや*istDL系など)というのを候補に入れてもいいかもです。
値段はコンパクトデジカメと大差ないですし、いずれK10Dに突入してもレンズは同じのが使えますから。
というか、K10D+K100Dという組み合わせで二台とも使ってる人も多いと思う。(複数のレンズを使い分けたいときに便利)

予算がそれなりにあるなら、コンパクト機から最も程遠い映像が撮れる系としてEOS 5Dとかも如何ですか。

Fix (2007/02/01(Thu) 18:03)

テレビ屋含め映像のプロ(開発組含む)の中には測定器並の連中がうようよいるので
>>しかし実質的にその劣化を見てわかる奴いたら出て来い。
多分探す場所によっては普通にいるかも。

はしゃ (2007/02/02(Fri) 00:53)

プロなら確かに。でもプロの目はマスターモニタに特化してなかろか、という気もちょっとする。
実際にプロに目の前で判定とかしてみて欲しいなあ。どういう点で見分けるのか興味が津々。

MIB (2007/02/05(Mon) 06:00)

なんつーか、鎮圧と称して永遠に沈黙させられるよりかははるかにマシなはずなんですけどねぇ>苦痛光線
ゴム弾にしたって、ご指摘のように当たり所がわるけりゃ骨折じゃ済まないし。

はしゃ (2007/02/05(Mon) 12:02)

「アメリカのやることなら何でも悪い」「兵器と名前のつくものなら何でも悪い」て人が多いなあと。
あとアメリカに敵対する暴徒は暴行略奪強姦破壊してもそれは正義の暴徒なのです、とか。

MIB (2007/02/06(Tue) 09:24)

はしゃさん>
オチとしては『このような事をさせたアメリカが悪い!』でしょうか。
何でもかんでもアメリカのせいにしてて、何が出来るのかと。
……ああ、連中の飯の種には出来ますね(をい

Vvjngrsa (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袣袨袥


2007/01/31(Wed) この日を編集

[デジカメ]デジタル一眼が失うもの

我々先人が少しでも自勢力を拡大すべく無責任に周囲に布教してきた成果か弊害か、デジタル一眼の導入を検討する人もボチボチ増えてきた。

しかし。デジタル一眼はちょくちょくコンパクトデジカメのステップアップという書き方をされるし、俺もそういう書き方をしたことがあるけど、実際にコンパクトデジカメのステップアップとして使うとなにかと困りそうな気もしている。

そもそも成り立ちが違う。デジタル一眼は勿論フィルム一眼レフの延長上にある代物だけど、コンパクトデジカメは元はといえば「ビデオカメラ」から発達したものだったりする(なのでわざわざ一部メーカは未だにデジタル「スチル」カメラと言ってる。型番にDSCナントカが多いのはその名残)。

とりあえずデジタル一眼の広告にはあんまり出てこない、コンパクトデジカメが勝り、デジタル一眼が劣ることをまとめておくのもいいかと思った。メーカの販促の人にはごめんなさいと言っておく。

液晶モニタでのフレーミング
デジカメ世代でデジタル一眼を買った人が大抵驚くのが、オリンパスE-330、松下DMC-L1以外では液晶モニタを見ての撮影ができないこと。それで何が困る訳でもないけど(嘘。三脚撮影時やハイアングル、ローアングル時はかなり困る)今までの常識があっさり失われる。DMC-L1の液晶モニタ撮影は実質的に三脚撮影専用なので、普通に撮影しようと思うと事実上はE-330一択。
マクロ撮影
イマドキのコンパクトデジカメは大抵10cm、モノによっては0cm(!)に近寄ってもピントが合致する。が、デジタル一眼で同じことをやろうと思ったら「マクロレンズ」という特殊なレンズを買う必要がある。(撮るだけならクローズアップレンズという従来のレンズの先端につける追加レンズでも可能だが、画質で劣る)
深い被写界深度
手前から奥まで全てにピントが合った写真は一眼よりコンパクトの方が撮影しやすい。ある一点のみにピントを合致させ、その前後をわざとボカす時は一眼の方がもちろん勝るけれど、記念写真など人と背景を一緒に撮る時などはむしろコンパクトの方が勝る。
動画撮影
現在どのデジタル一眼でも動画は一切撮影不可能。
一眼の手ぶれ補正は高価
イマドキのコンパクトデジカメは光学手ぶれ補正機能つきが明確に売れ線であり、2万円も出せば入手できる。が一眼では、ボディ内に手ぶれ補正を内蔵しているペンタックスとソニー以外は、安くても5万円以上する手ぶれ補正レンズを導入する必要がある。オリンパスはそもそも現状で手ぶれ補正の手段がない(今年発売のE-510に手ぶれ補正内蔵との噂)。
一眼の明るいレンズは高価
コンパクトデジカメでよくあるスペックとしては、だいたい35-105mm F2.8-F4.0位?(てきとう)このクラスのレンズスペックを満たすためには安くて2〜3万円は必要。各社の最廉価モデルのセットレンズは、だいたい28-85mm F3.5-5.6位が多い。ソニーα100のセットレンズは105mmまで伸びる。
一眼のオートフォーカスは決まった地点でのみ
イマドキのコンパクトデジカメはフレーム内のどこでもオートフォーカスが効く。ここんとこ最近はわざわざ人間の顔を検出するのが流行。しかし一眼はそんな凝ったことは全くできない。特にオリンパス機やD40は中央、ちょい左、ちょい右の三ポイントでのみAFが効く。(俺はさらに左右も殺して中央一点にしてるけど)
撮像素子のゴミ
レンズからCCDまで密閉されてるコンパクトでは全く考えられない点として、レンズ交換時に撮像素子が露出する一眼ではここに細かいゴミがつくことがある。一度ついたゴミは取り除くまでずっと写真に写り込み続ける。最近になって一部メーカがゴミ対策をしているが、オリンパス以外はイマイチ中途半端という話。

こんな感じか。逆にコンパクトデジカメが劣り(一部についてはDSC-R1の存在を意図的にスルー)、一眼が勝る点としては、

描写力
圧倒的に金のかかった撮像素子と、圧倒的に金のかかったレンズの組み合わせにより、次元の違う絵を吐く。
レンズが交換できる
コンパクトデジカメでは設計時に決められたレンズのみで、しかも現状では最広角は23mmで、望遠側は432mm程度、イマドキではF2.8クラスが限度。一眼では金さえ出せばF1.2なんていう異常な明るさのレンズや、15mm広角とか魚眼とか900mm望遠とか様々なレンズを使うことができる。
浅い被写界深度
「ボケを生かした撮影」ができる。ボケは撮像素子の面積に比例する。コンパクトデジカメは高級機でもせいぜい1/1.8型CCDで、これは対角線で見れば9mmの大きさしかないけれど、一眼は売れ筋のAPS-Cモデルで28.4mm、ちっこいちっこい言われるフォーサーズで22.3mm、EOS 5Dなど35mmフルサイズモデルなら43.3mmのサイズを確保してる。
高感度撮影
普通のコンパクト機種はFinePixFシリーズを除き、実質上ISO200が実用上限で、最近になってようやくISO400が使いものになる代物が出てきたが、一眼はISO400〜800で常用できる。特にEOS 20D/30Dの高感度性能は異常。またダイナミックレンジ(1ドット内の情報量、て感じの意味。違うけど)も一眼の方が広い。
シャッターラグが短い
シャッターを押してから撮影するまでの時間。レリーズラグ(AF合致後、シャッターを押し込んでから撮影するまで)はともかく、AF合致速度はほとんどのコンパクト機種より一眼が圧倒的に高速。
オプションの充実
外付けフラッシュやバッテリグリップ等が豊富。
投資が使いまわせる
キャノンのEOS Kiss Digital用のレンズは、同メーカなら後継機種や上位機種にもそのまま使える。こういう傾向があるので一眼ユーザはコンパクトより「メーカべったり」になり易い。みんなオリンパスをもっと買おうよ。

余談として、各社の投げやりな印象。反論は山盛りありそうだけど、ここ以降については聞きません(こら)

キャノン
カメラ界の魔王。市場で他メーカが突出したら本気を出して殴りに行く、たいへん大人気ない態度をとる。普及機からプロ機まで全てに渡って揃えているが、下位機種は上位機種に遠慮してわざと機能を削ってるよーな風潮も(それでも充分使えるあたりが恐ろしい)。撮像素子を自社生産できる数少ないメーカ。
ニコン
本命に対する対抗。多分永遠に対抗どまり。ひたすらマジメで無骨をモットーとする、なんかドイツ人に対する偏見の集大成みたいな会社だが、最近ちょっとやわらかくなり初心者の取り込みにも興味を出してきた。各社のうちもっともメーカ信者が多く、迂闊にニコン教の狂信者の前でキャノンのカメラを使ったりするとVR 300mm F2.8(意訳:棍棒)で殴られる。
ペンタックス
独自路線をひた走っていたら意外と普通の場所に落ち着いた、という不思議なノリをもつ。レンズは変人ご用達。ボディはだいたいにおいていい意味でも悪い意味でも古臭く手堅い。そのぶん、操作感が最も一眼っぽく使いやすい。現状、カメラ事業そのものの行く末が現在たいへん不穏で、いつ、どこに売り飛ばされるかまるでわからない。
ソニー
旧ミノルタのメカ感とソニーのデジタル感を引き継いで生まれ変わった最高の玩具。しかしユーザの半分くらいは未だにソニーブランドに抵抗を持っており、最もこのメーカを嫌いぬいているのが「そのメーカのカメラユーザ」という一眼では極めて珍しい不思議な現象が起きている。ミノルタの頃よか余程マジメにカメラ事業やってると思うんだけどなあソニー。キャノンと並び撮像素子の自社生産が可能。
オリンパス
自社フィルム一眼の、正の遺産も負の遺産も捨て、全く新しい一眼を作ってきた。が描写力重視のボケ弱めなので、ボケを重視する国内ユーザには見向きもされない(反面、描写力重視の欧州圏では好調らしい)。ちなみに他社メーカ教徒にはライバル視すらされない。各支持メーカで酷い事が起きた時に「オリも頑張ってるから」と同情視されることはあっても。どうも金のつかいどころが色々とおかしく、訳がわからんところに開発リソースが割かれているが、その訳わからんところが魅力な人にはたまらない。
松下
一眼市場に参入したかったのはわかる。ライバルのソニーが一発当ててるんだもん。しかしなんでそこで、そんなマニアックな代物を持ってくるか。ソニーと同じく撮像素子の開発生産ができて、ビデオカメラ由来の独自の手ぶれ補正技術(ただしレンズシフト)を持ち、ライカという名門ブランドを擁しているにも関わらず、どれヒトツとして全く有効に活用できていないあたり、意外と不器用なのか。

[デジカメ]DMC-TZ3DMC-FZ8DMC-FX30

松下新作が出てきた模様。あー一応念のため、注。デジカメエントリが続いてるけど、ここはデジカメサイトではありません。いや、はてブ経由の人が多いみたいなので。

とりあえずDMC-FZ8とDMC-FX30はまあ、よくあるデジカメのステップアップ。CCD、液晶、映像エンジンの換装。至極フツーで、特に言うことはない。impressは思いっきりFZ8のモデル名間違えてFX8とか言ってるけど。FX8はコレだ(今現在。後で修正されると思う)。一瞬、FXシリーズが12倍ズーム化したかと思った。修正された模様。

でもDMC-TZ3は面白いじゃないですか。焦点距離35-350mmを28-280mmと、望遠側をばっさり捨てて広角化。これは大胆だ。TZ1発売当時に俺も言ってたけど、同じことが多数言われたんだろう。しかし、それでこそ旅カメラ。旅行いくと28mmくらいって嬉しいんですよ本当に。ロングライフなバッテリとGPSの希望はあんまりなかったのか残念。オプションでいいからGPSは欲しいなあ旅カメラさん。

屈曲光学をやめた分、画質はよくなると思う。レンズバリア装備はTZ1からやっとけコラと心の底から思った。

マルチアスペクトは面白い。このモデルはズーム率を確保するために、CCDの中央部のみをトリミングしていた(事実上、常に微妙なデジタルズーム状態)という話だったが、その欠点を逆にうまく使ったものだと思う。トリミングの画角を変えるだけだもんな。でも、次モデルあたりでいいから「1:1モード」も追加してくれるといいなあ。720万画素フルでなくていいから。そんな需要は世界で俺一人だけど。

いや本当に「広角化」「レンズバリア装備」の二点だけでポケットに突っ込んどくカメラとしての魅力は格段に上昇した。オリンパスSP-550UZは確かに魅力的だけどポケットに突っ込めないからな、あんな岩塊。ハウジングも出るし、水中デジカメの候補がまたヒトツ追加。水中の難点はバッテリ寿命くらいだ。300枚切ってるとちょい厳しい。

あ、そうそう。最近、広角端28mmのコンパクトが増えたのはいいけど、メーカにヒトツ要望してみる。今までのデジカメは大抵、電源ONした時は最広角側で起動するけど、広角端28mmで最広角で起動されたら「即座に撮る」ときに広角過ぎることがあるのです。起動時は35〜50mmくらいの平凡な画角で起動して欲しいと思う。可能なら起動時の画角をメニューで「広角/中間/望遠」三択くらいで選べたらグッド。さらに特定のボタン(ズームボタン)を押したまま起動したら既存設定に関わらずいきなり望遠端とかで起動したら最高。多倍率ズームなんかで10倍までチンタラ待ってらんねえもの。フレーミング超難しいのは承知の上で。

[デジカメ]松下まだあった

何時の間にか公式に出てんじゃん。

DMC-LS75LS2後継──というより、さらに前のLS1に似てる。松下の最廉価機。このシリーズはさすがに機能で見劣りしすぎるきらいがあったが、ワイドVGAの30fps動画撮影が可能になってずいぶん印象はよくなった。相変わらず音には未対応だけど。こんな代物にもヴィーナスエンジンIIIを載せてきた。他に無いのか松下。まーヴィーナスエンジンプラスて場当たり的な省電力エンジンだと思ってるけど。

DMC-FS1は主力FX系が広角系になった分をカバーする標準レンズシリーズっぽい。FX30とほとんど同じサイズなので、悪いことは言わないからFXにしようよ、と思うけれど、値段差によってはそこそこ行けるかも知れない。どーせなら20mmを割ってくれたら違う需要も出るのになあ。

DMC-LZ7LZ5のキープコンセプト。実は俺はこのシリーズが結構好きで、他人に薦めることもあったり。単純な操作系、使いやすい倍率の6倍ズーム、単三乾電池仕様を備えた安価な手ぶれ補正機として意外とバランスがいい。LS系買う位ならLZ系がオススメ。

海外では他にもLS60、LZ6、FX10、FX12、TZ2といったモデルがあるっぽい。しかしなんというか、あまり目を惹く機種はないなあ。そこそこ魅力的ではあるんだけど。

[link]核攻撃への対応

核攻撃への対応としては、とっさに遮へい物の陰に身を隠すことや、上着を頭からかぶり、爆発地点からなるべく遠く離れる
(中略)
62年前の原爆の惨状とかけ離れた内容で、核兵器も大したことないという誤解を国民に与える

核攻撃への対応法って盲点だったかも知れない。俺はちょっと核攻撃受けたことないんで「62年前の原爆の惨状とかけ離れた内容」といわれたら、ほうそうですか、としか答えられないけれど。軍事的に考えると「原爆の惨状」にわりと対応できそうな気がしてならない。

実際に核攻撃が行われたら、まず最初にやってくるのは「熱」と「放射線」。これは遮蔽物に隠れることが最も重要なのは間違いない。けれど問題は、熱も放射線も光の速度でやってくる訳で、気付いた時にはたぶん手遅れ。たまたま炸裂時に遮蔽物の影にいたらラッキーてなもんで。あとは気象庁(ちがう)のノドン注意報をよく見ておこう。

しかし最初の一撃を凌げた後も遮蔽物は意味がある。最初の熱線と放射線の影響は一瞬で、次にやってくる被害は「衝撃波」と「爆風」。これはせいぜい音の速度なので、爆発を確認してからでも対策が間に合う。かつての被害者には爆風で吹き飛ばされたという例もあると聞いたけど、62年前の原爆の惨状はそれとは違うのかしら。爆心地の気圧が下がり、逆方向に強く吹く風が起こるとか。当然、あちこちから色々なものが飛んでくるので、上着をかぶるなど頭の保護は妥当そうな気がする。

風が凌げたら最初の熱線によって起こされた「火災」と「放射能汚染」が問題になってくるんでなかろか。これは爆心地から近ければ近いほどどちらの危険も高い代物。なので爆心地から少しでも遠く離れるという行動は、実に理にかなってる。

まるで見当外れならともかく、核爆発の被害を順に考えていくと政府の出してる対応案って妥当そうに見える。もちろん「これで助かる」訳じゃないだろう。けど、99%死ぬのを98%に減らすくらいの価値はあるんでないか。それを無意味だからやめろ、と言い切って1%見殺すのは如何なものかと。

本日のコメント(全17件) [コメントを書く]
株主 (2007/01/31(Wed) 16:40)

キャノンじゃなくてキヤノン

nata (2007/01/31(Wed) 18:30)

キヤノンなのは事実だけど、みんな間違えてるんだからそろそろキャノンに社名変更してもいいんじゃなかろうか(笑)。

はしゃ (2007/01/31(Wed) 18:47)

>正式にはキヤノン
もちろん存じてますが、心の底からどうでもいいなあと。
別に「キャノン」という別の会社がある訳でなし、発音はどー聞いても「キャノン」ですし。
Canon側が「キヤノン」にこだわる分には面白いので別にいいと思うのですが、もし株主という立場から「キヤノン」表記を徹底されたいのであれば、
公式で「キャノン」表記が絶滅されてる訳でないのを先に問題にしたほうがいいんじゃないかなあ。かなり丹念に潰してありますが、残ってます。

(2007/01/31(Wed) 19:28)

前からさっぱりわからなかったので興味深く読みました。<一眼とコンパクト
ところで被写体ブレについてはやっぱり一眼が良いのでしょうか?
実はコンパクトデジカメでプロレスの写真をよく撮るものの残像だらけになるので買い換えたものか思案中なのですが。

はしゃ (2007/01/31(Wed) 22:16)

>被写体ぶれ対策
一眼がいいです。
被写体ぶれはとにかくシャッター速度を稼ぐことが重要ですが、これを実現するためには「ISO感度を上げる」ことと
「明るいレンズを使う」ことが重要です。
しかしプロレスなら余程リングサイドでなければ、おそらくズームを使って望遠状態で撮影すると思うのですが、
レンズって奴は困ったことに大抵、望遠状態では暗くなる=シャッター速度が遅くなる、という傾向があります。
コンパクトで高いISO感度に強いと言われるFinePixF31fdでも、搭載レンズは望遠端はF5.0と少し心許ない。
(計算は省略しますが、具体的には広角端のF2.8と比較して、同じ条件でも3.125倍長くシャッターが開く=3.125倍ブレる)

しかし一眼なら金さえ出せば明るいレンズが色々ありますし(被写体との距離によっては極端に高くないレンズでも使えるのがあるかも)
FinePixF31fdに勝るISO感度の設定にも耐えます。他にも被写体が激しく動いている状態でのオートフォーカス速度や、連射などで
アドバンテージがあるので、スポーツ関係には大抵の場合は一眼の方が向きます。
どーせならEOS 20D/30Dがオススメ。高ISO感度耐性はたぶんこいつが一番。ISO1600くらいが普通に使えます。

nag (2007/02/01(Thu) 00:53)

>核攻撃の対応
政府が「公共工事でみんなが入れる核シェルター作りまっせ。」とでも言えば納得するんですかね?
どうして、このテの手合いは何でもかんでもケチつけてくるやら。
それはさておき、上着をかぶるとかは、頭部の保護というよりは放射能汚染された粉塵を身体に付着させないという効果を狙ってるのかな?という気がします。
まぁ、準備出来る人は上着の他にゴーグルをつけて、マスクやタオルで口元を覆って逃げると、なお良いかと。

oyakata (2007/02/01(Thu) 00:55)

PENTAXへの評価があまりにも的確です。
付け加えるとするなら、純正レンズカタログを見たときに望遠・望遠ズームレンズのあまりの少なさに愕然とするという事くらい。
キヤノン・ニコンユーザーに一番バカにされる部分でもあります。ほっといてくれ(笑)

核攻撃については、私もちょっと体験した事がないのであまりよく分かりませんが、
多分予告もなく核分裂反応が頭の上で起こるわけで、多分何が起きたのかわからないまま何かが終わるんだろうなと思ったり。
これに関しては、遮蔽物の陰にいるのも運、核攻撃だと気づくのも運だという事で。

kirie (2007/02/01(Thu) 00:57)

>核攻撃の対応
なにやら海外のゲームソフトの解説書らしいのですがこんなものも。
http://defcon.no.land.to/index.php?OfficialGuide

おすすめサバイバルキットが手に入りづらい物ばかりな気がしますが。

妖介 (2007/02/01(Thu) 03:39)

>その訳わからんところが魅力な人にはたまらない。
まさに私のことで吹きましたwwwww
使えばわかる、使わないとさっぱりわからない魅力がオリンパスクオリティだと思います。

はち (2007/02/01(Thu) 08:28)

放射線対策にはヨウ素を摂取すればいいとか。
とは言え、放射線が降り注ぐからと言って昆布のだし汁を作ってる暇なんか無いわけですが……。

はしゃ (2007/02/01(Thu) 13:00)

>純正レンズ
そー言えばペンタユーザは広角単焦点か中望遠単焦点というイメージが……偏見かもですが。あ、あと魚眼ズーム。
ミノルタ時代のαも潤沢とは程遠かったので、このへん、やっぱ仰る通り、キャノンニコンはすごいですね。
実はオリンパスも今はかなり充実してるのですよ?規格が新しいだけにディスコンほとんどないし。ていうかディスコン、40-150mm F3.5-4.5だけかも。

>使わないとさっぱりわからない魅力
どこのメーカにしても「使ったらイイ」んですけれども、オリンパスはちょっと「使わないとわからない度」が高すぎ。
ちょっと公報がマズ過ぎる気がする。ダストリダクションなんてKissDXで始めてついたと思ってる人もいそうです。

>核攻撃の対策
本当に「62年前の原爆の惨状とかけ離れた内容」というなら、62年前の原爆の惨状をくぐりぬけた経験を生かして政府案よか
科学的にも的確な対案を出して欲しいものなのですが。核爆弾が使用された市街地から生還した人間なんか他にいない訳ですから。

上着をかぶるのが、放射能汚染された粉塵を身体に付着させないってのは、それもありそうです。どちらにせよマイナスってことはないと思う。
例えば花粉症なんかでも眼鏡程度で結構軽減しますので、放射性物質にも効果はゼロじゃない気はしますね。
ウチにはなんか防毒マスクがありますが、これは有効なのかしらん?

>何が起きたのかわからないまま何かが終わる
核で即死する可能性はあるのですが、核で即死しない可能性はそれより実は高いです。即死圏は半径1kmてトコじゃなかろか。
核の爆風はもっと遠くまで届きます。条件によりますが半径5kmとすると即死圏に対して爆風効果範囲は25倍広い。
つまり核の効果範囲にいた場合でも、96%の確立で即死はしない。
(実際には熱線の即死範囲はもっと広い気もしますし、都市部では爆風は5kmも届かない気もしますが、とりあえず置いておく)
こう考えると、核爆発時の対策ってのはわりと意味があるんでなかろか、とか愚考してみた。

>DEFCONマニュアル
アチコチから漂うイギリス流ブラックジョークがたいへん不謹慎です。海外はこういう冗談が普通にあるから困るなあ(誉め言葉)
なにげに対応は正しそうなあたりがまたタチ悪いわー。

>ヨウ素
甲状腺に放射性物質が蓄積するのを防ぐ、て奴かな。できるならやった方がいいことのヒトツではないかと。
放射線技師の中には「ヨウ素をがばがば採るくらいなら肉を食う」という人もいます。(破壊される蛋白質を少しでも補うため)

(2007/02/01(Thu) 22:49)

解説ありがとうございます。
デジカメ素人なので一眼の相場にヒきましたが色々検討してみます。

はしゃ (2007/02/02(Fri) 00:53)

一眼であれば旧機種でも有効です。
おそらくその用途には画素数は要りませんので、安価で出回っている中古の600万画素機を主力にチェックされるとよいかと。
ニコンのD50か、*istD系列あたり。少しでも浮かせて明るいレンズにつぎ込んだ方がいい。

一眼以外なら、画質的やAF的には不利となりますが、SP-510UZを推しておきます。これなら三万円代中盤くらいか。
画素混合によるISO4000設定がありますから、撮れないってことはまずない。この場合、画質は望めませんが。
しかし後継のSP-550UZ(春頃発売?)がちょっと魅力的過ぎるので、今買うのは悔しいところなんですよねえ。

. (2007/02/02(Fri) 11:37)

ヨウ素:放射能を帯びたヨウ素を採ると甲状腺に悪いのは事実ですが、こんなの「放射能汚染された食物・水は採るな」に包括されるので対策とは言えないかと。
 むしろこの手の似非科学が広まるのを抑える対策が必要。不安と情報不足がデマを生む。間違った対策が広まるのはよくない。

(2007/03/03(Sat) 14:34)

カメラ好きな方にはかなり今更な内容かもしれませんが
「コンパクトから一眼にしようかなあ」と考えてる多分いっぱいいる層(私だ)に対しては素晴らしいエントリでした。
両方のいいとこ取りデジカメは一体いつになったら出るんでしょうか。

(2007/04/13(Fri) 14:21)

>メーカにヒトツ要望してみる。
「ズーム位置メモリー」と言うのがあり設定しておくと、テレ端で電源を切るとテレ端で起動するらしいです。

Zhtiialk (2010/03/29(Mon) 15:51)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袧袣袤袩袥袡


最新 追記