最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2006/11/01(Wed) この日を編集

[デジカメ]ちょい前に行ってきた飛行機撮り

1112
これだけV570で撮影。去っていく飛行機と知らん人の車

一眼買って以来、伊丹から747が消える前にいっぺん行きたいと思いつつ、なかなか縁がないまま過ぎてしまったりした。とりあえず超遅まきながら先日撮ってきたものを公開してみたり。

060904
着陸寸前のボーイング機フォッカー50かな?プロペラ機は遅いのでラク逆にビジネスジェット速過ぎ。撮れねえよ

今回Flickrのアカウントをとってみたが、Flickr APIで取得できるサムネイルの大きさがイマイチちょうどいいサイズにならん。240ドットの下が100ドットはキツいな。横160くらいを好むので。まあいいや100ドットで。

01 02 03 05 07 08 10

今回はとりあえず、飛行機撮り(というか流し撮り)の練習みたいなもんだけど、とりあえずわかったこと:

  • 露出補正-1EVはぼくらの合言葉。最初のほうは忘れてた。
  • 撮影場所では飛行機が遅いので、1/125secでは迫力不足。1/80secくらいがいい?
  • プロペラ機を撮るには35mm換算300mm(40-150mm)だと全然足りない。
  • TCON-17で換算510mmにすると今度は777みたいなものがデカすぎて困る。
  • 晴天だと明るすぎ。ISO100が設定可能なカメラでも1/80secだとF16以上になる。NDフィルタ必須。
  • でもNDフィルタ+TCON-17だと周辺減光がすごい。銀塩の安レンズぽくて雰囲気はいいけど。
  • やっぱ連射で下手クソを誤魔化すのはよくない。気が付いたら1GのCFが全部埋まってた。一発に賭けよう。

2006/11/02(Thu) この日を編集

[デジカメ]EasyShare V705国内販売

おおー出ますよ素晴らしい。V570持ってるから買わないけど。何が素晴らしいって「電源OFF時にストロボやホワイトバランスなどの設定を保持」できるならさっさとやっとけ、と言いたい。他の改善点は起動時間短縮とか。いや元から全然遅いとは思わなかったけど。他いろいろソフト側だけでできそうなこといくつか。しかし多分、半押し時のシャッター速度表示(それがムリならせめて撮影後画像でシャッター速度つかパラメータ表示)は未サポートなんだろな。

ハード面ではお決まりの多画素化くらいか。しかしこれ画素を増やしたところで意味あんのか。

いや、俺はデジカメヲタの中では少数派の「画素数をわりと肯定するほう」で、一眼や高級コンパクト機の多画素化はいいことだと思ってる。むしろ多画素イコールダメと決め付ける層*1はキライ。なんだけど、しかしそれはあくまで「ちゃんと多画素を描写できる場合」に限る。スペックや外見から見る限りではV570と同じレンズだが、これ500万画素の時点ですでにヤバかったんですが。それで画素数が1.42倍ですか。

と思ったらダメっぽい。やっぱりな。屈曲光学で23mmでオートフォーカスなしという悪条件ならこんなもんだとは思う。

色が追加。V570の黒もちょっとシックでよかったけど、シルバー悪くないと思った。そして日本の代理店がピンクを導入しなかったことを賞賛したい。

ともあれ「フラッシュを覚える」の一点によりV570と違って普通にオススメできそうだ。他のカメラでは撮れない絵ができあがるという点だけでも俺的にかなり好感がもてる。ただし画質は覚悟が必要。

*1 主にデジカメの新機種を出てもいないウチから貶すのがライフワーク。「200万画素で充分」が口癖。えてして自分は600〜1000万画素の高級コンパクトや一眼を持ってたりする。

[日記]メットを買うハメに

メットは消耗品というのはよく言われることで、衝撃を与えると吸収能力が落ちる。先日原付で思いっきり転倒したので交換が必要かと思った。まあ転倒時に脱げたんで「中身入りのメット」が地面に激突した訳じゃないからまだマシそうだけど。

しかし今までのメットはホームセンターで買った\3,980のフルフェイス。俺は天才なので脳が大きく(脳の大きさと頭の良さに相関関係はありません)ふつうに安売りしているフルフェイスではまず確実に会わないところ、ほとんど奇跡的に発見した俺でもかぶれる安物だった。代替を探すべくホームセンターをハシゴして探したが、やはりあの逸品に再びめぐり合うことはなかった。前のを買い占めとくべきだったか。いや何度コケるつもりだ俺は。

仕方が無いので、断腸の思いで超高級品\6,980のフルフェイスを購入。以前よりちょいサイズがキツいし、色も夜に乗ることが多い俺的にイマイチな黒しかなかったけど、そのへんは妥協しよう。というか「\6,980のフルフェイス」という時点でバイク乗りには正気を疑われると思うから、別にもうなんでもいいや。

とりあえず今度は顎紐に着脱バックルがついてるので、リングを通さないとダメだった前のと違って顎紐なし状態でメット吹っ飛ぶ、ということは減ると思いたい。でも普段は通してただけに、忘れる可能性は似たようなものか。

本日のコメント(全15件) [コメントを書く]
帝国下層民 (2006/11/02(Thu) 15:06)

>6980のフルフェメット
ダメなんですか?そりゃあ荒井とかショウエイとかのちゃんとしたヤツのほうが良いでしょうけども。僕なんかは安物フルフェイスのフェイスガードなしを装備してます。

はしゃ (2006/11/02(Thu) 15:19)

当たり前ですが、私がダメと思ってる訳ではありません。ていうか全然大丈夫だと思ってます(でなければ買っていません)。
でもバイク乗りの中には言語道断と思う人が絶対確実にいますから。先にこう書いておくことで抑制。
まさか逆のコメントが来るとは思ってもいませんでした orz

フェイスガードなしてジェットヘルということかな。
個人的にはジェットヘル派なのですが、これからの季節は顎が寒いのでついフルフェイス。

(2006/11/02(Thu) 16:15)

勝った!(チガウ
私もついこの間ヘルメット盗まれて(しかも給料日前)
近くのオリン○ック(南関東に展開するスーパーマーケット)
で3480でフルフェイス買いましたー。
(一応SGマーク付き)
私も頭が異様にでかいので、合うサイズ見つけるの大変なんで
すがサイズも何とか入りました。
AraiとかSHOEIとかだと私の頭に合うサイズだと専門店でも
取寄せだったり、普通サイズより高かったりするし。

is (2006/11/02(Thu) 18:01)

頭が小さいとそれはそれで大変です。
あご紐ぎっちり締めても頭の上でジェットヘルだとくるくる回るw
フルフェイスで振り向こうとしたら、中で頭だけ回って視界が面白いことに・・・
ちょうどいい頭の大きさが欲しかった・・・。

んなもい (2006/11/02(Thu) 20:00)

 ヘルメットは値段も重要ですが、かぶり方が一番ですよ。
 そりゃあ、アライ、ショウエイの高級なメットは良いに決まってますけれどもね(値段だけのことはあります)。
 はしゃさんも今回は擦り傷ですみましたけれども、ヘタをしていれば頭蓋骨骨折→死体置き場行きですからね。
 くれぐれも、顎紐は忘れないでください。
 ヘルメットのサイズでお悩みの方が結構いらっしゃるようですが、ホームセンターのメットからはちょっと高くなりますが(でもアライ、ショウエイに比べれば激安)OGKとか安くてサイズを取り揃えているメーカーもありますよ。
 あとSG規格を取得していないヘルメットは、日本ではバイク用ヘルメットとみなされていません。もしあったら、防御力ゼロの装飾品ヘルメットの可能性が高いので、手を出さないが吉です。

ふらそ (2006/11/02(Thu) 22:44)

私も脳がデカイので、ホームセンターのフルフェイスはフリーサイズって書いてるけど入らない・・・
3980ではいるのはとっても貴重〜

七位楼 (2006/11/03(Fri) 01:34)

私も頭がデカイので苦労します。オマケに眼鏡着用なんで尚更。
ところで、普通は何年くらいで替えるもんでしょうか(無事故の場合)
事故ってないのをいいことに、もう8年目です。

hiro (2006/11/03(Fri) 03:39)

>七位楼さん
ベストは2年ぐらいごとみたいです。
中の発泡スチロールみたいな衝撃緩和材がそれぐらいでヘタってくるので。
アライ、ショウエイクラスのメットでそうらしいです。

ちなみにメットを腰ぐらいの高さでも落としたりしたら即換えがベスト。

まぁ、そんなサイクルで交換してる人滅多にいないと思います。

んなもい (2006/11/03(Fri) 05:24)

>七位楼さん

 アライのHPより
>オートバイのミラーやシートから、または、手に持っていた程度の高さから、不注意で落としたくらいでは、たとえ地面がコンクリートであっても大丈夫です。外観の塗装がはがれる程度なら、安全性能に問題はありません。ただし、走行中に転倒して衝撃を受けたり、故意に地面に叩き付けるなどしてシェルに傷を負うような衝撃を与えた場合には、使用しないでください。

 ショウエイのHPより
>当社では3年を目安にお取り替えいただくことをお勧めしております。ヘルメットは、使用にともない、老朽・劣化等経時変化によって新品の時と同じ性能を維持できないこともあるためです。

 結論としては、中に何も入っていなければ落としたぐらいでは大丈夫。
 交換サイクルのベストは3年という事ですね。
 共通して言えることは、頭が入った状態で転んだり、事故ったりした場合は、内部の衝撃吸収材が駄目になるので、無傷に見えても即交換が原則という事。
 一時的にお財布には痛いかもしれませんが、生命保険だと思えば3年ごとの交換だし、そんなに費用効果は悪くないかと…(一ヶ月に換算すれば…ね)。
 事故で死にかけて、ヘルメットで九死に一生を得た私は、たとえ高価なアライ・ショウエイ製品でも3年で交換します。命あってのものだね。

きゅーすや (2006/11/03(Fri) 12:36)

ジェットヘルとフルフェイスならジェットヘルがお勧めですね。どうしても隠れる部分が小さいと其の侭事故の被害の拡大になりますから。
でも、一番の事故防止は安全運転ですよー。ヘルメットがあっても頭と繋ぐ首の部分がえらい事になると最低でも数週間首の治療で通院ですから。結構、時間がかかりましたよorz

きゅーすや (2006/11/03(Fri) 12:45)

間違えました、フルフェイスです。でも、自分では使ってないと言うか使えない。何故なら、チョイノリだから・・・対車の事故を考えるなら使った方が良いんですけど、恥かしくて無理でした。

はしゃ (2006/11/03(Fri) 15:10)

>メット
\3,480はすごいなあ。
アタマが小さい分には、ある程度ではありますがパッドを増量することでフィットさせることができるかと。調整パッドがついたメットも売ってます。
(でも完全にメットを取り残して振り向けるほどサイズ差があるようならやめたほうがいいかも)
買った\6,980のメットはOGK製……ていうか前のもたしかOGK製なことを思うと、ここのならとりあえずアタマのカタチが合うのかも、です。

私もフルフェイスは大層な気はしてますが、あれくらい顔が隠れると安心という気もしてたり。むしろ半端に大層で半端に顔が出るほうに抵抗が。
でも色つきシールドでないと同じようなものですか。顔見えるもんな普通に。

私の場合はバイクをなんとかしたほうがいいかも知れない。
すでに12年経過でメーター三回転してるうちの流星号はサスペンションがヘタりきっており、地面のギャップで車体ごと吹っ飛びそうになります。
オンボロ原付なので投資も馬鹿臭いと思ってましたが、サスがまともなら今回の転倒を回避できた可能性もありそう。バイク屋もってってみようかなあ。

hiro (2006/11/04(Sat) 00:47)

>んなもいさん
訂正感謝いたします。

以前バイクに詳しい方にそのように聞いたものですから。

しみら (2006/11/04(Sat) 06:50)

僕も名機・AF27型SuperDIO乗りです。
回らない縦型エンジン 左右の長さが非対称のクランクシャフト
無駄に重い駆動系 マイルドなアクセルレスポンス
動きが渋いフロントフォークにものスゴいヘタりやすいリアサス
等々、イジり屋にはたまらない素材です。(って書くと誤解が生まれそうですが僕はこの機体を愛しています。)
8年目でメーター3回転してますが、2種原付を軽くチギッてくれる愛機です。
ポテンシャルは凄まじく高い車体だと思っていますので、存分に手を掛けて、ベットリネットリジットリと愛でてあげてくださいまし。

はしゃ (2006/11/05(Sun) 00:42)

>Dio
名機なのかっっ>AF27
エンジンが回らないと思ったことはないですが、フロントフォークやリアサスといった足回りのヘナチョコさは
これ以外の原付をほとんど知らない私の気のせいではなかったのか、と安心しました(こら)
私ゃスピードはあまりいらないんですが。ていうかノーマルブレーキだと、メーターパネルにある謎の針の
さしている数字が、なんだか道路交通法に書いてある謎の数字の倍くらいに達している時にモロ性能不足なのでこわい。
なので駆動系は現状で満足。
でもサスはダメだ。本気でダメだ。んー頑張って自分で交換してみるかなあ。機械いじり苦手なんだけどなあ。


2006/11/03(Fri) この日を編集

[デジカメ]夕陽を夕陽っぽく撮るには、という話

「デジカメのシーンモードで『夕陽』を選ぼう」。そういう話ではなく(いや、そーいうシーンモードがあればそれが一番いい)。

結論はありきたりの「ホワイトバランスを太陽光固定にしよう」。ウチのサイトの閲覧者層には「何を今更」だと思うけれど、ちょい知人筋で機会があったので詳しく書いてみる。でも原理から説明するとけっこうこの話はややこしくなるのだった。

まず大前提として人間は正確な色を記憶していない。「記憶色」といわれるが、実際の風景に対してかなり解釈のベクトルを加えている。

そもそも物体の色はどうやって決まっているのかといえば、物体が色のついた光をみょーんと出してる訳ではなく「どういう波長を反射するか」でしかない。つまり、それを照らしてる光がもともと緑なら緑っぽい色になり、赤なら赤っぽい色になる。晴天の日向だと光源の色てのも白なんだけど、曇りや影の中、そして人工照明下では光源は白くない。

例えばトンネルの中では光源が橙色をしている。その下で「全波長の光を均等に高効率で反射する」白い車は何色に見えるかといえば、絶対的に見れば橙色になる。人間の脳はそういう時に自動補正し、光源の色と同じ色を白と認識する。なのでトンネルの中でトンネルの明かりと同じ色の車を見ると「白い車だ」と記憶する。

しかしカメラは、その場の正しい色を記録してしまう。その結果、カメラの撮影結果と人間の記憶との間で色が違うということになる。

この場合に正しいのはカメラのほうなんだけど、誰もそんな正しさを求めてないわけで。カメラ側で「人間が脳内で補正した結果」にあわせてしまう機能がついた(カラーネガを使ったフィルムカメラは現像時にその作業をする)。これを「オートホワイトバランス」という。AWBとも略される。

大抵はこのオートホワイトバランスはうまく働く。けれどしかしこれはカメラ内のプログラムが撮影シーンを見て勝手にテキトーに決めるわけで「いつでもオートで万全」とはいかない。判定アルゴリズムがアホなメーカー(どことは言わないけどリコーとか)も存在するし、極端な色のシーンではプログラムが迷走の挙句、全然なっちゃいない設定にしてしまうこともある。そのため大抵のデジカメにはホワイトバランスを強制的に固定できるモードがついてる。

そして夕陽てのはたいへん極端な色のシーン。たとえば前述のトンネルなんかと色は似てるのに、人間の脳は困ったことにトンネル照明は光源をより白く記憶し、夕焼けは光源をより赤く記憶する。そんなのデジカメにわかるわけねえ。

そういう時デジカメのホワイトバランスをオートでなく「太陽光」固定にすると、少なくともデジカメが迷うことはなくなる。と。(蛍光灯など他のモードにする小手先の技もあるけど割愛)

反面、夕陽状態だけど「赤く色かぶりして欲しくない」ということもある。昔のデジカメはオートホワイトバランスだと徹底的に補正しきって真っ白に記録したけれど、最近のデジカメは気を利かせて少し光源の色を残す傾向にあり、その場合はオートでも赤みが残った写真になる。その場合は「白熱球」に設定するとか、あるいは機種によってはマニュアルホワイトバランスを使うことで、完全に補正しきることができる。

下は白熱球下に置いた人形を撮った例。大抵はオートでいいけれど、「白熱球の色」を一切出したくない時は白熱球やマニュアルを設定するとよさげ、というのがわかるかと。逆に白熱球の色=夕陽の色などをそのまま出したい時は太陽光の設定が望ましい。

wb_daylightwb_auto
太陽光固定。その状況の正しい色がこれ。オートホワイトバランス。人間の記憶色に近い。
wb_tungstenwb_manual
白熱球固定。白熱球の光源を白く撮る。マニュアルホワイトバランスで完全に補正。
本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
てってけ (2006/11/04(Sat) 12:18)

さすがに詳しい解説。
これが理解できない人はデジカメに手を出すな、と言いたい。いや、買っても良いけど。
年配のユーザーで、流行でデジタル一眼買って「全く思い通りの絵にならない」と自分の能力を棚に上げてクレーマーと化す人達の多いこと多いこと。店頭でも、メーカーでも。
なんでも簡単綺麗に撮れる、というのはメーカーの宣伝文句だという事をしっかり理解して欲しい。
あんたの好みまでカメラは理解しないよ、ということです。
おまけにAWBの補正量はプロユース機と入門機では違う、ということも年配ユーザーには理解して欲しいですね。
ファームアップするだけで補正量が変わることもありますし。
若い人ほど柔軟で、こちらの説明も良く聞いてくれますし、
理解してもらえますが、年をとると「自分基準が絶対」の人たちが激増しますので、長時間説明した挙句に怒って帰ってしまいます。
そんな人たちはフィルム市場存続のためにフィルムカメラで
趣味を全うして欲しいものです。
しっかし、今発売中の玄光社のフォトテクニック11/12月号には「人気フィルムの色調をデジタルで再現する」という特集があったりして、色温度とは別問題なのに頭の中でごっちゃになって話がややこしくなったりします。
乱筆長文失礼しました。はしゃ様、これからもがんばってください。

きゅーすや (2006/11/04(Sat) 17:15)

何にも判らずにデジカメを買った自分にありがたい内容でした。文章は判っても使い方がわからない自分。一から説明書を読んでみようと思いました。
ネックは参考書と見紛う厚さ・・・

5D使い (2006/11/05(Sun) 00:08)

撮ってからあとでトーンカーブ補正して自分の好きな色にすればOKですよ!とか言って皆を敵に回してみます。
カメラで設定するWBなんて飾りですよ,とか(笑)。
それかデジタルホワイトバランスセッターを……
因みに,私は設定をAWBから変更した事ないです。全部トーンカーブ……

はしゃ (2006/11/05(Sun) 00:38)

>思い通りの絵にならない
昔「FinePix700」というデジカメを使うまでは私もあまりWBなんか意識しませんでしたとも(T_T)
あのカメラは、時代が時代とはいえ「オートホワイトバランス」という機能がなかった。いくつかのプリセットホワイトバランスからの選択のみという
たいへんスパルタンな仕様で、とりあえずホワイトバランスの設定を覚えなければ絶対に思い通りの絵は吐かない代物でした。

しかし、こだわりのありそうなヒトタチの割に「ネガフィルムしか使ったことがない」のかしら。リバーサル使ってたならわかりそうな気もする。

余談ですが先日「昔、一眼レフを使ったことがある」という知人にデジタル一眼レフをわたしたところ、「半押しでオートフォーカス作動」を
初体験ということで逆にびびりました。

>デジカメの説明書
あんなもん困ったときに見ればいいのですが、デジカメという代物が中途半端に賢いのでなかなか「困った状態である」と認識できないですよね。
エントリでも書いたようにAWBは昔は完全に補正しきっていましたが、今は少し色を残し記憶色に近づけるようになってくれてる訳で、
ほとんどの場合は問題にならない。

>トーンカーブ
その手間をかけるなら最初からRAWで撮ればいいのではなかろーか。

そして「夕陽を夕陽っぽく撮るには」というレベルの話には全くそぐいませんですよ。
私も敵に回されてしまったようですが、夕陽が白くなってしまう、という人に「あとでカラー補正しろ」というアドバイスは如何なものかと反論したい。
それができる人なら、最初から「困った」という前にサクッと補正してるでしょう。
ベストはRAW、二番目がカメラ内のWB設定、それも忘れた場合には撮影後補正、がいいのではないかと。

あと「夕陽を夕陽っぽく撮る」という目的でホワイトバランスセッターはちょっとマズすぎると思う。

5D使い (2006/11/05(Sun) 02:30)

>夕陽を夕陽っぽく撮るのにWBセッターはマズい
そうでした。WB全般の事しか考えてませんでした。すみませぬ。

うーん,じゃあ後は露出補正でマイナスめに撮ってみるとか。
夕陽が白く写る原因としてカメラが光源(夕陽)を無視する露出を選択するから,という要素もはいると思うので。
…なんでこんなムキになってWB設定に反論してるのか自分でも分かりません。

…RAWで撮らないのは単純に容量の問題だったりorz

佐祐理 (2006/11/05(Sun) 20:55)

>カラーネガを使ったフィルムカメラは現像時にその作業をする

何か勘違いしておられるだけだとは思いますが現像は統一処理です。
C-41処理というのが一番一般的でしょうか。
昔ながらのアナログプリンターであれ今主流のデジタルプリンターであれ
プリント時に補正するのが通常だと思います。

もしくは色温度補正フィルターを使って露光時(撮影時)に
人間側が考えるとうに補正するか程度だと。

はしゃ (2006/11/05(Sun) 21:20)

>露出補正
それは別口でアドバイスしてみました。
でもやっぱ「シーンモードがあればそれ」「なければWB設定」が一番、アドバイスされる側に妥当と思いますですよ。

>カラーネガ〜現像は統一処理
あーそれは勘違いだったよーです。カラーネガは補正ができないので撮影時にフィルタを使う、とか聞いたことがあった気がしてました。
なにせ私は使ったことないしな(自慢にならねえ)。ていうか写真しらないしな。

結構補正効くものとなると、フォルティアとか個性を売りにしてるよなネガて実はあまり意味がない?
いちおう補正レベルでは出せない差というものはあるのかな。

佐祐理 (2006/11/06(Mon) 03:50)

>カラーネガは補正ができない
先にも述べましたがプリント時に補正が可能ですよ。
6xx円セットとか7xx円セットとかじゃなく写真店とか写真館とかで
一枚一枚補正してもらえればかなりの範囲補正することができます。
通常「手焼き」料金が取られるので普通の人には敷居が高いですけど。
フィルタを使うのはストレート焼きで思った色を出すための手法です。
ただ色温度も同じ光線下でも少しの違いで差が出るのでプリント時補正が基本です。

>フォルティアとか個性を売りにしてるよなネガて実はあまり意味がない

これまた勘違いされているのだと思いますが
フォルティアはリバーサル(ポジ)です。
コダクロームを別としてリバーサルもE-6を一般とする統一処理です。

プリントも行いますが一応ポジの時点で作品と考えられるので
こちらは逆に露光時(撮影時)に色温度補正フィルターが主流だと思います。

フォルティア(フォルティアSP)は主として花を対象物としているのが売りなので
基本的に色温度フィルターはなしでカメラの感じたように記録させるのが普通だと思います。
PLフィルターなどは使われる方も多いと思いますが。

はしゃ (2006/11/06(Mon) 08:44)

あー「読み間違い」の「書き間違い」でした。ネガは現像時に作業、というのは周知だったので「現像は統一処理」というのを見て、あーしまった
「リバーサル」も一緒だったのか、と思ってあとはボケたままコメントを書いたので、フォルティアがリバーサルなことも撮影時にフィルタを使うのが
リバーサルなことも、ネガの現像時に一枚一枚補正を依頼できることも存じてます。もう何も書かないほうがいい気がしてきた。

きがにほん (2006/11/06(Mon) 09:41)

このかぁわぁいぃいぃ被写体は閣下の愛玩品ですか。

はしゃ (2006/11/08(Wed) 11:23)

>被写体
ウチに転がってたものです。誰のかは知りません。どっかで貰ったのか、同居人が放置してたのかでしょう。


2006/11/05(Sun) この日を編集

[エロゲデモ]『こんな娘がいたら僕はもう…!!』『終末少女幻想アリスマチック』

つい最近に発売済みのものもちらほらと書いてみる。これはどちらもプレイしようかと思ってる奴。というか『こんぼく』は入手済。

あかべぇそふとつぅ『こんな娘がいたら僕はもう…!!』

image image image
公式では「猫にしかみえない」とのことだが、ちよ父を猫と言い張るが如し。 インパクト強の絵を二箇所で使ったのはミスだと思った。それにしても泣いて勘弁願うよなあ、この男子制服。 どっかで見たことある造形と苗字と声優。だがデモでは徹底的に冷遇されている。

公式。2006/09/29発売。YouTube

エロゲデモはメーカ内で製作することと外注に出すことがあり、大手外注はおしなべて高クオリティで安心して見ることができるが、その「癖」があらわれることがある。(あまり製作者に触れることはしたくないけど)

そしてこれは大手外注の一人、神月社氏の制作。……なんかこの人のデモムービーって「神月社ジェネレータ」とかがあって、それを通して自動作成してるんじゃないかというほど機械的に作られたとしか思えないものがあり、このゲームとかが該当する。神月社氏はファンが多いので、なんかマズそうだが。音楽の力が充分あるときは、そう思わせるような作り方をしてないかなーとか思ったり。まあそれはともかくとして。

そういう機械的な感じなのにゲームが面白そうに見えるのはたいしたもので、プレイしよーかと思ってる一本。デモを見る限りではたいへんエロゲっぽいエロゲな雰囲気で、あまり俺との相性はよくなさそうだけど、果たして如何なものか。

キャラメルBOX『終末少女幻想アリスマチック』

image image image
このゴスな服と雰囲気がたまらないツラさ(誉め言葉) あんたらなんで顔があからさまに違うのか。 いやー主人公キモいわー(誉め言葉)

公式。2006/10/31発売。YouTube

タイトルもイタいし絵も癖がある。デモもがんばってるけれどツメが甘い。音楽は良さそうなんだけど、録音技術がイマイチなのか損をしてる。けれど興味ある一本。いちいちドラマのある作りで仰々しくていいですよ。今の俺は大上段から攻撃されてるような超大振り攻撃を見て、いちいち正面から受けたくなるそーゆー心境。

主人公っぽい奴がたいへん、いいキモさをしてるっぽいのが好感持てるなあ。メーカの特性で主人公描写の良好さは期待できる。しかし同じくメーカの特性として、設定が盛大でもその中の物語は描写不足という傾向があるので微妙に心配があったりもする。そのうちプレイするかもの一品。

[デジカメ]D40の噂

CCD据え置き、AF簡素化、AF-Sレンズのみ(えーとニコンのレンズよく知らないんだけど、AF-Sてのは結局「AFモーターをボディではなくレンズに内蔵した奴」でいいのかな)、とかなり割り切りまくったスペックからして5万円市場でケンカするためのものか。キャノン、ペンタ、ソニーがひしめきあってる下に突っ込むもので、実質的に全くあたらしいセグメントに見える。

値段に跳ね返る機能を一つでも減らそうという努力は好感がもてる。ニコンは保守的なくせにこういう割り切りがうまいなあ。客層がよくわからないのもいつものことだけれども。

しかしD50と併売するのか置き換えなのかは知らないけど、併売するとなると、ちょっとD50の位置が低すぎる。ちょうど型番があいてるので、D50のCCDだけD80/200の1000万画素のに載せかえた(AFシステムとかはD50継続)D60とか出すといい感じだと思うけれど、いくらニコンでもそれはないか。

このカメラに「CCDシフト手ぶれ補正ないんか」という話があるけれど、前述の通り「それをなくすことで数千円でも削る」ことを目的としたものだと思う訳で、これはこれでいいんじゃないかな。でも今後もキャノンとニコンからCCDシフトが出る可能性はかなり薄いと思う。何故なら手ぶれ補正レンズが商売の一角を占めてるから。今更CCDシフト化して「全レンズ手ぶれ補正」は商売上かなり敷居が高いと思う。

まあ、うまいことアルゴリズム組んで「VRとCCDシフトで合計6段分の補正だ!これであなたも手持ち長時間露光」とかやってくれたら面白いとは思うけれど、現実としてそれは無理だろし。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
のっち (2006/11/05(Sun) 19:43)

アリスマチックはかなり眠くなりますですよ。

電波ムビでコレを忘れてました↓
罵倒〜リアルサモナー〜
http://mirror.fuzzy2.com/egg/modules/mymirrors/visit.php?cid=482&lid=563&host=1

はしゃ (2006/11/05(Sun) 21:26)

>アリスマチックは眠くなる
んーそうなのかー。『処女姉』のシナリオライタだったと思うので、そこそこ期待はしていたのですが残念也。

「罵倒〜リアルサモナー〜」は存じてます。ていうか、古い電波ムービーばかり紹介されてもわりと対応に困ったり。
一時期、同居人がやたら収集していたため、手元にあるエロゲデモは数えてられない程です。少なくとも4,000超ですが。
有名どころは大抵見てるんじゃないかなあ。

あけ (2006/11/05(Sun) 22:40)

>アリスマチック
人を選ぶ内容だと思います。私は大絶賛モードですが。
「少女革命ウテナ」というアニメをご存じでしょうか?
あの作品からシュールさとダークさを抜き取って、替わりに
熱血とオカルトとSFを注入したようなものだ、というのが
第1話終了時での感想です。
コンプ後は…ネタバレになりそうなので何も言えませんが、
個人的にはとても満足しました。綺麗な終わり方だったと思います。

はしゃ (2006/11/08(Wed) 11:24)

>アリスマチック
ウテナは存じませんが、けっこうよさげ、という訳で調達してきました。現在プレイちう。
眠くなるといえば眠くなる要素もありですが、確かに私もわりと好感もってプレイできそうな感じです。これはいいかもしれない。


2006/11/07(Tue) この日を編集

[ゲーム]『こんな娘がいたら僕はもう…!!』クリア

公式。ダメだった。全く俺に合わなかった。メーカー買いして大失敗。

このタイトル、OPムービーそして、公式サイトでデカデカ表示される「甘〜い青春時代を堪能できる、もう我慢できない…!!学園ラブエッチストーリー!」というアタマ悪そうなコピーにして、物語の根底にあるのは現在大流行中のイジメ。

というだけでもうゲンナリというか、待ったれやコラと思うんだけど、その描写がまあ虫唾の走ること走ること。イジメ描写内容というより、シナリオ全体に対して生理的な嫌悪感がぞわーり。こんだけイジメは自己責任と切って捨てられるとなー。是非、大手マスコミに取り上げてもらってみよう。

そしてその状況が解決するのは唯一、沙希シナリオだけというのも気に入らない。他のシナリオはどうでもいいのか。さらに沙希シナリオの中の一文でDVD叩き割ろうかと思った。このシナリオライタの想像している集団暴力はちょっと牧歌的すぎるので、一度多人数から蹴られてみるのをオススメだ。

こんだけ根底が俺と合わないと、普段はそれほど問題視するつもりがない「フラグ管理が甘く、話の整合性がおかしい」とか「爆弾騒ぎなどの非現実的なエピソードに何の意味もない」とか、そーいう稚拙な面もイラムカしてくる。主人公の置かれてる状況のわりに親友の芳宏に対する扱いがたまにギャグになってないほど悪いのも不快感を感じるし、そして自称守り神のススムは本当にこの話に必要だったのかと疑問に思う。そしてエロゲとしても、主人公の色バカ進行速度が早すぎてついていけない。渚シナリオの投げやりっぷりは、作る気がないならそもそも最初からルート作るなと言いたい。

いちおうコンプリートはしておいたけど、最近は目立つハズレを引いてなかっただけにダメージでかし。『けよりな』が楽しめなかったのは主に俺自身のせいな気がするけど、このゲームの場合は過失責任で勝てると思う。ゲーム内容と全く違う販促活動が多い上、肝心のゲーム内容にしても期待を悪い意味でしか裏切ってないもの。

いちおうプラス点。恋愛沙汰で変な泥沼化は徹底的に避けた姿勢だけはたいへんよかった。俺は泥沼展開を蛇蠍の如く嫌うので、この件に関してはどんなに御都合主義であろーが絶賛する人。でもオマケのハーレムはいりません。邪魔どころか害悪。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
SC16 (2006/11/09(Thu) 09:23)

一見ラブコメ風でありながら、中身はかなり黒い内容のエロゲは最近の潮流なのかと思います。オーバーフロー作品とかは動作不良も含めてある程度見当つきますけど。

アクトレスの「チェリーボーイにくびったけ」を以前プレイした時、内気な義姉をさんざんいたぶり倒し奴隷化するエンディングに唖然としたのを思い出しました。絵柄に反して鬼畜ゲーのような内容と主人公の性格の激変ぶりと痛さ加減も甚だしい、ある意味サプライズを求めたい人にはオススメのタイトルかと。
ただシナリオに中身が無いので後味が悪いと言うより訳がわからないという感じでしょうか。こんなチェリーボーイがおるか。

はしゃさんの言うとおり“ゲーム内容と全く違う販促活動が多い”作品が増えているのは事実だと思います。元々はアージュあたりが発祥の地なのかなと思ったりします。

はしゃ (2006/11/09(Thu) 13:23)

>最近の潮流
成程。しかしageとか0verflowは販促とズラすことにそれなりの意味があるのでまだ判らなくはないのですが、
このゲームはその『チェリーボーイにくびったけ』と同じように感想は「訳がわからない」でしかなかった。
少なくとも私には何のプラスも感じられません。マイナス方向の予想外をもってくるのはソフトバンクだけで充分です(ひどい)

ゲーム内容と販促との剥離での成功例として『“Hello,world.”』を挙げてみる。いやアレを成功例とするのもなんというか
キツいギャグというか信者乙というかのレベルですが、あの販促であんだけハードな話に振り切れれば勝ちなんじゃなかろか。


2006/11/08(Wed) この日を編集

[PC]Samsungの折り畳みパソ

韓国はこーいうの作らせるとうまいなあ。使うと瞬時に壊れそうだけど、そんなことは些細な問題だ。

小さく見えるけど、実質的にVAIO type Uと大差ないサイズ(これが143x92x29.7/560gで、typeUが150x95x32.2/520g)。しかしパッと見は似たコンセプトな気がするけどけっこう違う。まだしもマトモなCPUと高精度の液晶を積んで「持ち運べる完全なWindowsPC」だったtypeUと違い、そのへんバッサリで通信機能を強化。あくまで「通信端末」に徹した構成が面白い。

しかしHDDとか載せてんなよ。こういうのにこそ自慢のフラッシュメモリでゼロスピンドル実現しようよ。

これは面白いなあ。欲しいなあ。日本でこのデバイスがどれだけ意味あるのかは疑問だけど、このギミックは馬鹿馬鹿しくてすごい。そして究極のスマートフォンは、やはりWindowsMobileではなくマジモノのWinXP搭載に行き着くのも興味深い。

でも閉じた状態での運用は多分あんまり考えられてないっぽいので、立ったままでの使用は厳しそうだ。たぶんタッチパネル液晶でないとみた。キーボード右上の信じ難いほど小さい面積がたぶんトラックパッドなんだろなと思う。嫌がらせか貴様(VAIOはアナログスティック+タッチパネル液晶をサポート)。またキーボードが立派なのはいいけど、あまり立派だと今度は「親指タッチタイピング」が真中あたりのキーに物理的に届かなくなる訳で、両手鷲掴みキータイプは厳しそうだ。

となると使用には机が必要で、普通にノートPC+携帯電話で充分なんでねえ?という気もしてくるが、このアホな構造そのものが魅力なんだから気にしてはいけない。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
F14 (2006/11/08(Wed) 20:06)

カメラの位置がとりあえず付けてみました感がありますね。
あとキーボード部の無駄遣いっぷりが良いです。
TypeUは持ってますけどやっぱりキーボードが・・・

はしゃ (2006/11/09(Thu) 13:21)

カメラの位置はこれでいいんじゃないでしょか。
これはPDAではなくネットワーク端末なので、カメラチャット用なんでしょう。(その割に画素数多いですが)
キーボードはうまくしたもんだと思います。ウチにあるのは旧typeUでキーボード未搭載なので、こういうアイデアはなかなかうまいなあと。
でもこれよりW-ZERO3のキーボードのほうが、まだ打ち易そうですが。あれ親指タッチタイプ楽勝だもんな。

福島の人 (2006/11/11(Sat) 08:41)

サムスンPC> こういう変に力の入った意欲作は、日本が出さなきゃいけないもののような気がしますけどねえ。品質を伴った変わったガジェットが出てこなくなったとき、日本の競争力は失われてしまうような気がしますよ。

はしゃ (2006/11/11(Sat) 12:11)

>日本が出さなきゃいけない
比較に挙げたVAIO type Uは「品質を伴った変わったガジェット」には入らないのでしょうか。

んーやっぱコレは私の視点では企画の暴走による面白いだけの失敗作で落ち着くと思ってます。
私は愛国的な思想がまるで皆無ですが、このゲテモノをして「日本の競争力は失われてしまう」心配はする必要は全くないのでは。
こんな馬鹿馬鹿しい企画が通らず、VAIO type UやW-ZERO3といった企画なら通るという現状がたいへん健全なんじゃないかなあ。


2006/11/09(Thu) この日を編集

[日記]人間我慢できることとできないことがある

エレベータ内で目標階に辿り付くまでの時間は長過ぎると思う。通過階表示を注視するも、視界の隅にそれははっきり入っている。奴の息遣いが、それは本当は存在していないのでは、という俺のムリヤリな防護壁を削る。汗腺が自分でコントロールできない。膝が笑う。何故、奴が視界に入るのかということに遅まきながら疑問を感じ、そしてその理由を思い当たって戦慄した。奴は──こちらを見ている……!これは攻撃だ。市街地の雑居ビルで起こる、極めて小範囲だが無差別の、テロ攻撃だ。

すぐ至近にいたオバサンの顔が盧武鉉に激似。

もし不自然な二重瞼まで再現してたらその場で大爆笑していたかもしれない。ていうか上見てろや。こっち見てんなや。

[link]子供の頭がよくなるマンション

うっわー親の頭わるそー。「有名私立中学に入学した子供の自宅の間取りや家庭環境などを調査」だってプッ。「子供部屋の壁をガラス張りに」とかちょっと面白すぎるんですが。いっそ遠隔操作で電撃でも食らわせてやれるようにしてはどうか。

俺はアホなので、こーいう環境にはまるで縁がなかった。中学も一番近所の公立。あー小学生の頃の知能テスト結果は高かった気がする。IQ146だっけか。が、そんなのは単に「得意」なだけだったし*1俺は当時からアホ丸出し。そのアホであるという才能を今も順調に伸ばし続け、そして今やどこに出しても恥ずかしくない立派な半ニート。ってあれ?やっぱりダメなのかこれは。

「自分の部屋」というものができたのがいつかは忘れたけれど、それができてからというもの、引きこもり放題にひきこもってウダウダしていた。確かに自分の子供を俺みたいな人類の最下層にしたくなければ、ガラス貼り監視体制の子供部屋もありかもなあ。

でもその結果で出てくるのはこの名前はちょっと違う気がする。「子供の成績がよくなるけど、頭は悪くなるマンション」てのが正確なところか。それはそれで別にいいんじゃないかな。知恵を犠牲にして成績をとるのも一つの選択肢ではあるし。成長した子供には最低の親だったと思われたりするかもだけど、それもまた一つの家庭だろし。

*1 考える要素なんかほぼゼロで「いかに素早くペンを動かせるか」てテスト多いよな。


2006/11/12(Sun) この日を編集

[ゲーム]『終末少女幻想アリスマチック』クリア

公式。これまた、なにかと予想と違った一本。もーちょいシビアな決闘かと思ってたが、その予想が間違っていた。

世界滅亡の危機とかそーいう重め?な設定を持ってきておいてからに、内容はわりとダラダラとした学園ものということでのけぞる。一応ちまちま戦闘が挟まるけど、その戦闘の半分は「負けてても死なない」チャンバラごっこなので緊張感とかはまるでなく、そういう意味では相当かったるい。

そして世界滅亡をブチあげといてからに緊張感の持続には完全に失敗しており、強大な敵の力はいいんだけど表に出てくるのがあまりにチャチなので腰砕け。さらに中盤から選択肢が消失するし。もちろんゲームオーバーもない。最近のこのタイプのゲームはゲームオーバーがないものが多い。ゲームオーバーという演出を入れるのは面倒くさいのはわかるけど(シナリオライタ的には「最後には勝利する筋」があるんだしな)ゲームとしてのメリットの一つを完全に放棄してる訳で、不利。

そしてお耽美風味多彩なタイトルやパッケージ、公式サイトに反してストーリーは馬鹿主人公熱血物語ってのは如何なものかと。

そーいう風に見ればダメダメのダメダメダメなんだけど、あくまで「設定ゲ」と思えばなかなか読める内容だった。特に終盤にかけてオカルト要素をぶちこめるだけぶちこみ、プレイヤの脳に収まらないくらいの製作者の俺ワールドを流し込んでくるのは圧巻。なんか安手のライトノベル見てるみたいで面白い。いやこれ誉めてるんです。まあその分、終盤にいくにつれ、ついていけない度も高まっていく訳だけど。

SFやらクトゥルーやら「ムー」クラスのオカルトネタやらいろいろと詰め込んではいるけれど、トータルで濃くても各々は薄めなのは俺的に好感が持てる(世の中けっこう濃いクトゥルーネタをブチこんで面白いと思ってるようなゲームとか多いもんなあ。引くだけだそんなの)。そーいう雰囲気だけさせてるバランス感覚は俺にはわりと楽しめたけど拒否反応出る人も多そうだ。

物語面はそんな感じで、エロゲとしてはけっこうビミョー?どっちかってーとコンシューマ系のが合いそうな気もするけど、さすがにこれは売れない気もする。しかし別に移植せずともハートマークが乱舞するエロシーンは真剣になんとかしろと言いたい。不必要を通り越して不快。

キャラクタ別にみると双子や槍がものすごい勢いでいらない子なあたり、バランスはイマイチ。圭さんが非攻略キャラなのは如何なものか。非攻略なら非攻略で、こないだみたいなガチレズ受け専なら納得いったんだけどなあ。まあいいや。

総じて満足はした。したけど他人に薦められるかどうかはちょっと微妙。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Nievpave (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袰袦袸袩袷袴袤袩袡袥


2006/11/13(Mon) この日を編集

[日記]水筒のOリングがカビくさい

Oリングというかパッキンというか。なんかすっかり洗浄を忘れていた数日でけっこう強固にカビっぽくなってしまった。

こういう時には殺菌消毒と思い、まず丸一日、薄めた漂白剤に漬けてみたが完全にはとれず。次の一日は漂白剤の原液に漬けてみたがダメだった。どうしよう。

モノが水筒なのであまり強引なことはしたくない。日光にあてる紫外線消毒はなんか劣化しそうだし、煮沸消毒は変形しそうだ(いや熱湯ぶちこむ水筒用Oリングが100度やそこらで変形しないとは思うんだけど)。なんか他に殺菌できそうなもんないかなあ、ということでアルコールを思い立った。

で素の消毒用アルコールよかイソジンの方が効きそうな気がした。してしまった。

うん。カビくささは完璧に取れました。キレイさっぱり。もはやあの頃の雰囲気はまるでない。すごいぞイソジン。はいもうわかりましたね。カビのにおい等モノともしない強烈なイソジン臭がこびりついてとれないorz。ていうかアホですか俺は。

気付けよ俺。イソジンて、あれ異常に食いつきいいもんなあ。まあ、カビくさいよりイソジンくさいほうがまだマシか(そうか?)

仕方がないので実際に使ってみたが、案の定というか茶が猛烈イソジン臭。おおおおお。これは不味い。使用後また漂白剤に漬けたりしてみたがダメだダメだ。これはどうしたものやら。どうしようもなければ煮沸してみるか。なんかもうダメな気もするけれど。

[ゲーム]エロゲの分類とか特性とか

知人とのメールで「エロゲはエロいゲーム」とゆー誤解があったので、ちょい「現在のエロゲはどんな感じか」をまとめなおしてみる。(先日の「エロゲの制服」「夕陽を夕陽っぽく撮るには」もそうだが、メールの返信内容をblogに書いて済ます方針は如何なものかと>俺)

まーこんな代物でエロゲを語ったとか言うつもりはないので、興味のない人やこだわりのある人においてはスルーしていただければありがたい。

エロゲの分類

まず現在のエロゲの分類はこんな感じ。もっともかなりテキトーに書いてるんで反論異論は多そうだけど。

女性キャラ攻略系
所謂エロゲ本流。大抵の場合、主人公は「恋人が欲しい」という動機をもっており、ゲームでは女の子と知り合って口説き落とすという過程を辿る。九割は学校が舞台。エロ、非エロ両方かなりの数がある。代表作はエロゲでは『同級生』、また非エロでは『ときメモ』とか。
目的達成系
少年漫画やライトノベルの影響が強い。主人公に何かの目的があり、その達成を目指す。あんまりエロゲである必要はないが、エロゲの特性の一つ「超長時間プレイが許容される」をフル活用して、とんでもなく大規模なストーリーを展開したり。エロゲの主人公は世界も救う。『Fate/stay night』が盟主格。
感動モノ系
泣きゲという人もいる。物語そのものが最後のクライマックスでプレイヤを泣かせるために作られているもの。1.のように女の子を相手にするものを2.の方法論で描くともいえる。プロットの完成度が高いものが多く、TVドラマや韓流によくパクられる。『加奈』あたりが該当。
鬼畜系
徹底的に暴力描写にこだわってる層。エロと同じくらいグロが重視され、菊地秀行系バイオレンスが展開。だいたい女性は最後には発狂するか殺害されるかとゆー代物で、一見エロエロに見えるがエロ目的でプレイしようものなら普通引く。『MinDeaD BlooD』等。
テーブルゲーム系
麻雀とかカードゲームで勝てば女の子が脱ぐ奴。ゲーセンの麻雀ゲそのままで、原則としてストーリーはない。イマドキは滅多に見ないが、最近では『フルアニ』があった。『いたじゃん』はNGワード
エロエロ系
エロのみを追求したエロゲらしいエロゲ。プレイ開始して5分以内にセックス、その後、画面のほぼ全てを肌色が占め続ける。えーと興味ないジャンルなんで全く詳しくないから実例も難しいなあ。とりあえず公式サイトやパッケージの時点で脱いでたら高確率でそう。
ギャグ系
見た瞬間にブーと噴出すような出オチ。実験作でもわりと気軽に出せるエロゲ流通を使って、電波を撒き散らす。そんじょそこらの企画モノAVよりもキワい。さすがにそれだけでは数はけなくてペイしないので、大抵エロエロ系の要素とあわされる。典型的な代表はマッシヴエロコメ『Theガッツ』。需要あんのか。

これらは単独要素だけ満たすこともあれば、複合してることも多い(女性キャラ攻略系+感動モノ系など)。とりあえず、目安程度として。

人気のあるジャンル

あまりエロゲを詳しくない人にはどーも「エロエロ系」「テーブルゲーム系」を想像されるっぽい。テーブルゲーム系が絶滅寸前なのはリリース情報でも見れば5秒で理解できるが、エロエロ系は現在もリリースされ続けているため、主流と誤解するのもわかる。

実際にエロエロは開発リソースが少なくて済むし、固定ファン層がいるのである程度ハケるから作り手には都合がいいため、今でもそれなりの数は出る。けれど単にエロが目的なら受け手側からするとエロ本やエロビデオの方が安くて手っ取り早く、高精度だったり動画だったりするし、しかもエロゲはエロメディアの中ではナニゲに規制が厳しいので「エロを補給」するためのエロゲってのは実はけっこう効率が悪い。だからファン層はそんなに多くない。

実際にセールス面で数字を残すのは大抵が「女性キャラ攻略系」「目的達成系」「感動モノ系」のいずれかとなってる。こちらで見ても上位は大抵そのいずれか。

何故そのジャンルが人気か

何故エロゲでそーいうメンドいゲームが好まれるかというと、エロゲには他の娯楽媒体にはない「ゲームならでは」の特性がいくつかあり、その特性を好んでいる人が多い。上記「女性キャラ攻略系」「目的達成系」「感動モノ系」はこの特性のいずれか、もしくは全てをフル活用できるから人気が出る。

以前ITmediaかどっかで「エロゲはゲームと言えるか」という話題があった気がするが、以下の特性を備えている以上はゲームと言える、と俺は思ってる。

  • 超長時間のプレイを許容する

『ファイナルファンタジー』等の大作ゲームは平気で数十時間のクリア時間がかかるように、ゲームはプレイヤの操作というアクション分、長時間の拘束が可能となっている。小説、漫画、映画、アニメなど他のどの娯楽媒体でもこれだけの時間ユーザを拘束するものは極少数で、結果として極端に身近な視点から大規模な物語まで描ききるのに適している。

例えば『Fate/stay night』のコンプリートに必要な時間は60時間とされる。他に『CLANNAD』『“Hello,world.”』など100時間オーバーを覚悟しなければならないものも多い。また映画なら上映時間から、本ならページ数から「まだまだ序盤」「物語を片付けにかかっている」ということを推測可能だが、ゲームのプレイ中は全体像が掴めないため、先が読み難い。

(反面、例えば他媒体に移植された場合、特にアニメ化などでは破綻の要因となる。前述『Fate』は2クール、トータル9時間程度のアニメにする際に物語の大事な部分を全部削除という暴挙に出ざるを得なくなった)

  • 物語が分岐できる

エロゲをとりあえずゲームと名付けてる拠り所。プレイヤの選択によって内容が変化する、ということ。

大抵の場合は単に、女の子の人数分のシナリオが用意されており、何れかの女の子寄りの行動をとることでその女の子のシナリオ(ルートとも呼ばれる)に入るという形として使われている。が、物語そのものを、別のパラレルワールドに移行したが如く大きく分岐させるような構造をもったゲームも多い。同じ設定を元に複数の物語を内包できるので、一つのタイトルの中に含まれている「世界」が広大となる。

特定のルートをプレイしきるだけでは物語の全貌がわからず、別のルートの情報とあわせることで「登場人物」ではなく「プレイヤ」に理解させるという手法のものも。他媒体の場合のザッピングや外伝などの手に、物語の分岐を加えることができる、というべきか。

  • ゲームオーバーがある

「物語が分岐する」に近いけれど、分岐した物語がそれぞれ続くのではなく、途中で物語を閉じられる点について。これは典型的なゲームの発想で、他メディア(小説とか)で物語中盤で主人公が死んで「了」とか出たら金返せコラだけど、ゲームではそれは誤った行動の結果であるとなる。

ぶっちゃけハリウッド映画なんかでは主人公は何をやったって死なない。雨のように降り注ぐ弾丸の中を走り回っても一発も当たらないし、最後にはまーほぼ確実にハッピーエンドと決まってる。リアリズムの欠如も甚だしく、そんな無敵モードでスリルを演出するためには、その予測を打ち破るような非リアルが別に必要となる。が、ゲームではそこで主人公をぶっ殺せる。ぶっちゃけゲーム的に見ると「強い障害」(ボス敵とか、気位の高い女性を口説くとか)をゲームオーバー条件の厳しさで表現できる。

また俺は「バッドエンドを描ききることが可能」という点も重視したい。ゲームオーバーのあるゲームでも間違った選択をした途端にゲームオーバーてのは滅多になく、その選択がどう間違っていたのか、ということを終わりの時まで描写してから物語を閉じる。『Fate/stay night』とゆーゲームはこの類のエンディングの宝庫。

  • システム自体に細工ができる

あー説明ややこしいなあ。典型的なものを一つ挙げると「ループもの」が該当する。ゲーム内の時間が一定の長さしかなく、登場人物の大半はその自覚がないまま同じ日々を繰り返しているが、一部がそのことに気付いてループ状態からの脱出を図るというもの。ゲームでなくても『ビューティフルドリーマー』のように表現は可能だけど、ゲーム開始というアクションがまんま1ループの開始とイコールになるゲームという形態は非常にこの類の表現に向く。名作も多い。

また『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のようにセーブ、ロードをシナリオに組み込むもの、『EVE burst error』のように完全に独立した二つのシナリオをゲームシステムの中で混ぜるもの等、ゲームという形態でなければそもそも成り立たないモノもあり。

何故エロゲとしてリリースされるのか

上記で描いてきたよーに売れ線のエロゲはかなり「エロ」とは程遠い状態にある。それどころかエロゲとして出た後でエロシーンだけ削ってPS2あたりでリリースされたものが売れまくったりすることもよくあり、エロ部分は完全に不要だったりもする。他に同人ソフト『ひぐらしのなく頃に』はエロゲの方法論で作成されてるし、ファン層はエロゲーマと重なるけれどエロシーンはない一般作。

こういった現状により我が知人の「エロゲはエロいゲーム」とゆー認識は正確ではない(完全に間違ってるとも言わないけど)。

となると、何故それでも「エロゲ」としてリリースされるのか、とゆー疑問が出てくるかと。これは「とりあえずエロがあれば流通に乗る」とゆーのが大きい。国内のPC向け非18禁ゲーム市場ってのは一部を除きほぼ崩壊しているため、エロくないゲームはそもそも売る手段がない。しかし萌え系の絵柄にしてエロを突っ込んでおけば、エロゲ雑誌やエロゲサイトに取り扱ってもらえ、エロゲ売り場に置いてもらえる。

かつての日活ロマンポルノ*1とそーいう意味では似てる。いっそエロゲという名前をやめてロマンポルノゲにしてはどうか。ダメか。そうか。

追記(2006/11/15):エロゲ製作側の方(『彼女たちの流儀』の原画をされた)によるエロゲの分類とか特性とか〜製作サイド的〜というエントリを拝見。たいへん参考になりました。拙エントリはエロゲに慣れ親しんでない層宛なので、特にすでにエロゲを嗜んでいる人は、むしろウチでなくアチラを見るを勝手に推奨させていただいたり。

追記(2006/11/16):エロゲ販売側の方によるエロゲの分類とか特性とか〜弱小ショップ店員からの見かた〜を拝見。これはまた成程。繰り返して書きますがウチは「エロゲを知らない特定知人向け」に、わりとこじつけて書いたものなので(特に分類については自分でも無理矢理な気がしてはいる。主題は「特性」のほうだし)、エロゲを知ってる人はウチ読んでも得るものは多分ありません。他者視点はいろいろと参考になると思った。

*1 「裸(エロ)さえあれば、どんな脚本でもOK」だったため、極端に芸術性を追求したものや実験作の貴重な発表場となっていた。

[デジカメ]フォーサーズLeica D Vario-Elmarit 14-50mm F2.8-3.5 ASPH.単体発売

「価格は157,500円。」

はい消えたー。いやだいたい予想通りだったんだけど。いや予想以上だったんだけど。10万円強くらいかなーと思っていた。しかしDMC-L1のレンズキットって今時17万円を切ってたりする訳で、DMC-L1のボディ値段いくらだコラ。

まあ例え10万円強でもちょっと買えない。まーZUIKO DIGITALの14-54mm F2.8-3.5がある以上、そんなに必要でもないんだけど。

そもそも手ぶれ補正がどうしても要るシーンて一眼ではあんまりない。ファインダを覗くし、ボディがでかいからそもそもあまりブレないし、さんざん「高感度に弱い」といわれてるフォーサーズでもコンパクトと比べると激強(FinePixF30系を除く)なのでISO400くらいにサクっと設定すればシャッター速度は4倍速くなる。

でもたまには、手ぶれ補正が欲しくなることもある。特にE-330での撮影時は「ファインダーを覗かない」ことがあるので、もっと低性能でもいいから望遠よりのレンズシフトの手ぶれ補正レンズが一本くらい欲しい。いずれEシリーズもCCDシフト手ぶれ補正が載りそうなだけに、そんなに高級なのはいらない。ライカブランドついてない安手ぶれ補正レンズを5万円以下で作る気ありませんか松下様。ないと思うけど松下様。

というか「高性能を生かす方面に手ぶれ補正」というのもアリなら、「低性能を誤魔化す方面での手ぶれ補正」もアリじゃあるまいか。開放F8の標準レンズを手ぶれ補正で救うとか。そして凄まじく発生する被写体ぶれ。ダメでしたやっぱり。

本日のコメント(全14件) [コメントを書く]
ななし (2006/11/13(Mon) 20:14)

いや、フルアニもNGワードです。
最終的に(ある程度)マトモになったいたじゃんのがマシな位。

ありい (2006/11/13(Mon) 22:14)

>消毒用アルコールよかイソジンの方が効きそうな気がした

普通に水に溶かしてうがいするのだって躊躇しそうな色・臭いなのに、よく実行しましたね!(もちろん誉め言葉(笑))

「水またはエタノールに溶けやすい」そうなので、エタノールで拭いてみると、運が良ければ臭い取れるかも....保証はできませんが(^^;

はしゃ (2006/11/13(Mon) 22:55)

>フルアニ
『フルアニ』も一筒が14枚並ぶよーな代物なのでしょか。
というか、『いたじゃん』が最終的には遊べる代物になっていた方にびっくり。ワーストは『雀パラや』になるのかなあ。何れも未プレイですが。

>イソジン
いやもう本当に後悔しております(T_T)
水には毎日取り替えつつ漬けてますが、多少は効果あるもののまだまだ。エタノールで拭くのは今やってみました。拭くだけではイマイチ変化なし。
漬け込んだら効きそうですが、次はエタノール臭がしそうなので、しばらく水でなんとかしてみます。
濃く淹れたお茶でお茶臭をつける、という手はあるかも。

あるこーる (2006/11/13(Mon) 22:59)

>イソジン

ハイポなんかでヨウ素を無色化できたような。臭いは取れないかなぁー。
後、過酸化水素なんかでもヨウ素は分解したような。

一村 (2006/11/14(Tue) 02:02)

>イソジン
何ていうか、カビは間違いなく死滅したんでしょうけどねぇw
上の方も書いてらっしゃいますが、個人的には漬けるならオキシドールなんかいいんじゃないかなあ、などと。アレは無臭ですから効果がなくてもまぁ痛くないし、何より100円ショップとかで買えるので。ただゴムが耐えれるかはちょっと不安がありますが。

あるこーる (2006/11/14(Tue) 13:10)

>イソジン

こやつは、殺菌力はあるけど、塗った後乾燥させないと殺菌力を発揮しない。
なので、塗った後十分に乾燥させていない場合、カビの野郎は生き残っているかも。

七色 (2006/11/14(Tue) 23:41)

>フルアニ

麻雀の合間に10年前のエロアニメが挿入されている代物でした。製作スタッフを殴りたいと思ったゲームは久しぶりです。

きゅーすや (2006/11/15(Wed) 02:09)

エロゲをエロゲ足らしめる物としてえっちしーんははずせないと思うんですが・・・
Fateや月姫は寧ろない方がいいというか『アレはエロゲじない』分野なのでほっとくとして、幾らなんでもそこでキスして御仕舞いかコラ!的なゲームだと話の繋がりに違和感がでますし。(例として舞HIMEとかそこら辺)
いや、やっただろ貴様らという臭いを出す事は幾らでも可能なんで別にエロゲじゃなくてもいい気も・・・でも、小中学生でも出来るゲームで、その雰囲気出しちゃいかん気も・・・

はしゃ (2006/11/15(Wed) 11:59)

>イソジン
何度か熱湯ぶっかけたらけっこうマシになってきた気がします。オキシドールは今度ついでがあったら買ってきて試してみよう。
「塗った後乾燥させないと殺菌力を発揮しない」件についてはマズいかも。まあいいやとりあえずカビ臭はとれてるし。

>フルアニ
成程。しかしアニメーションのレベルの低さは販促ムービーから大体は予想してましたし、なんというか宇宙麻雀(って言っても
私は未プレイなのですが)とは衝撃度合い的には見劣りしそうです。
しかし、ならテーブルゲームとしては例に何を挙げるのがいいんだろか。『プリンセスブレイブ』?

>エロゲのエロシーン
何を重視するか(そして、どの違和感なら気にならないのか)てのは人によっては違いそうです。
私としては少年漫画みたいな幼稚な(貶し言葉ではなく)シナリオを今まで展開しておいて、少年漫画では有り得ないエロシーンを
ぽろっと出される違和感のほうが勝ってしまいます。プレイ中の心理が完全にエロとは切り離されてる感じ。
元々がそれなりにアダルティなシナリオなら気にならないんですけれども。

たかだかセックスに盛り上がりすぎるのもわりとキライなのかも。さっさと済ませろそんなもん、という意識がありそう。

「やっただろ貴様らという臭い」についてはチャレンジブルなコンシューマ作がいろいろとあるようです。有名どころでは『Ever17』は確実。
他にも「ゆうべはおたのしみでしたね」とか「ヨヨ様の部屋から苦しそうな声が」とか。(って後者は違うか)

みいのら (2006/11/15(Wed) 15:42)

>エロゲの分類とか特性とか
なんか無性によくわかりました。
〜制作サイド的〜も、こちらを読んでから行くと、なおさらわかりやすくて興味深かったです。

>Oリング
それだけ別売りしてないんですか?
同じメーカーでなくても、もし合うのがあれば。
今頃言ってもあれかもしれませんけど。

名無し (2006/11/16(Thu) 13:34)

http://d.hatena.ne.jp/natu3kan/20060228/1141067818
データは古いのですがこのリストでいくと ビジュアルアーツ、テックアーツ、ILLUSION、リエーブルあたりがエロエロ系です。(ビジュアルアーツはkey以外のブランドがいっぱいありますので)あと多分ここには上がってないけどアトリエかぐやもいいとこ行くはずです。売り上げだけを考えれば「エロエロ」がたくさんあって、少数の「女性キャラ攻略系」「目的達成系」「感動モノ系」があるという基本2種類で市場を支配してるんじゃないでしょうか。(たくさん、と少数、というのは一年の販売本数を考えたときに、感動モノというのは開発2年とかかかってたりするので)

はしゃ (2006/11/16(Thu) 23:27)

>Oリング別売り
一流品ならありそうですけれども、どこでいつ買ったか覚えてない代物だもんなあ。
そして、その費用をかける位なら新品が買えるかも?
他メーカのは合いません。形状がちょい特殊。てOリングていうかパッキンですので。

毎日使ってると、なんとなくお茶のにおいが勝つようになってきました。まだイソジンぽいですが。いずれ気にならなくなる、と信じたい。
(でも私が気にならなくなっても、他の人に「ちょっとくれ」とか言われたら「うわイソジンくさっ」とか言われると思った)

>売れるゲーム
ビジュアルアーツはエロエロブランドが売れてるというより単に所帯がデカすぎるだけという気もします。
あんだけ一緒くたにしてれば数字は出るだろう、という。内訳はどうなんだろう。
でもテックアーツやILLUSIONはエロエロしかない気もする。いや一本たりともやってないので確実に言えはしないのですが。

上記エントリでも「エロエロはある程度ハケる」と書いてるよーに、売れるのは理解はしています。
元々、知人による「エロゲの絵を見てみたけど胸が小さくね?これエロくねー」という意見に対し「エロゲで話題作になるよーな
ものは大抵エロくないよ」とゆーところから書いたものなので、多分に「エロ系」を軽視はしてるかも。

でもエロ系を買う客層がやっぱ私にはよくわかんないんだよなあ。
エロ系のエロゲをやる位ならエロビデオやエロ漫画のがコスト効率よさそう。このあたりは多分お互いに理解できないエリアっぽいですが。

userinjapan (2009/08/26(Wed) 10:01)

今さら何だと思われるかもしれませんが、ちょっと思ったことだけ。

イソジン。既出ですがハイポで脱色出来ますね。明治製菓のサイトにもあったと思います。脱臭方法は知りませんが、アルコールかシンナー辺りは試してみる価値はあるかも。
殺菌効果ですが、乾燥させなくても塗布後ある程度の時間をおいて酸化させればいいはずです。でないと、うがい薬とか意味ないってことに。手術のときもぶっかけてからきっちり乾燥させたりしてませんし。
因みに真菌にも効くそうで、水虫の人なんか足に塗ったりするそうですよ。イソジン自体に皮膚を乾燥させる効果があるのでちょうど良いみたいです。

はしゃ (2009/08/28(Fri) 12:51)

今はさすがにもう抜けてます。普通に使えてます。

はじめてききました>ハイポ。においも取れるのかな。
アルコールは試しました。モノが水筒のパッキンだけにシンナーはちょっと。
なるほど>乾燥いらない。そう言われれば納得。


2006/11/14(Tue) この日を編集

[エロゲデモ]『おねがい♪ご主人さまっ!』『カラフル アクアリウム』『Really?Really!』

今月末商戦の中から、そこそこ売れそうだけど俺は手を出す気がないもの(こら)をチョイスしてみた。発売後しばらくして評判がよかったら考え直そう。

Abelia『おねがい♪ご主人さまっ!』

image image image
普通のシーンに見えるが、直後にエロゲ的にすら多少とんでもない行為に。 立体版。しかしよく見ると、あまり真面目に立体視が考慮はされてはいない模様。 最近の流行なのか。

公式。2006/11/24予定。YouTubeは発見できなかったのでStage6(立体版)。

最近これくらいの電波ソングでは「うるせえ」としか思わない自分に気付いて多少げんなり。まあ歌はおいといてムービーに目を向けてみれば、なんというか液体量がやけに多いですね?と思ったら『メイドさんしぃしー』の中の人ですか納得。ムービー全編にわたり、たいへん肌色と液体が占める時間が長く、キャプがやたら難しかった(いちおうエロゲデモん時のキャプはエロシーンを避けてる)。

そーいうパターンからすると、普段の俺ならものすごい勢いでスルーするようなタイトル。いやムービーの出来は悪くないんだけど、引くし。しかしこのムービーは「立体版」の存在が光っていた。3D眼鏡をかけて見ると、なんと飛び出して見えるよ!尿が。

不必要にも程がある。程があるけど、そういう無駄なチャレンジ精神は買いたいし、買ったあとで後悔したい。いやソフトは買わないけど、応援したいわー。遠い場所から。

eufonie『カラフル アクアリウム』

image image image
絵は、上品な塗りも相まってわりと絶品。だがしかし。 この類のカットを見た途端にげんなりするが、悪いのは俺の方だろな。 猛烈にメイドガイテイマーの人っぽいと思ったのは俺だけか。メイドガイ出てきません。

公式。2006/11/24予定。YouTube

いやー見てるだけでどんどんダメになっていくような萌え一辺倒がいっそ潔く、むしろ心地いいなあ。プレイしようとは絶対に思わないけど。

次々に出てくるキャラクタの横につけられた説明「世話焼きな今どきらしからぬ幼馴染み」だとか「タカビーなお嬢様の幼馴染み」とか見ただけで胸焼けを起こすような人間には明らかに向いてないと思う。

でもとりあえずキャッチーな設定で、絵は底抜けに可愛いし、売れそうな気がする。デモも豊富な素材をテンポよく出してくるもので、音楽も相まってたいへん楽しそうなんだけど、こんだけ素材に恵まれておきながらストーリーが超薄っぺらそうな印象を受けるのは俺の視点にマイナスベクトルがかかりすぎてるせいなのか。こういうの楽しめないのは損だよなー。

Navel『Really?Really!』

image image image
分析の人に見せたらヤバい結果を診断しそーな絵ヅラ。 背景が紅葉で夏服はないだろう。 恐怖のコピペ顔。俺それなりにエロゲの絵に慣れてるつもりだけど全く区別不可。

公式。2006/11/24予定。YouTube

『SHUFFLE!』の空鍋ファンディスク。矢印はまあ、いつものこと(一作目YouTube二作目YouTube)なんだけど、今回その数と動きが異様に禍々しい。フィーチャーされてるのが空鍋なだけに、何か病的な意味合いがあるんじゃないかと思わざるを得ないのは考えすぎですねすみません。ていうか原作の楓は空鍋じゃないのか(俺はアニメしか見てないので知らない)。

しかし矢印を除けば極めてよくできたデモムービー。かなり能天気風味に向日葵全開だった前二作と違って、ずいぶんとシックに紅葉でまとめてきたのもいい感じ。素材は極めて少ないのにそれを感じさせない見事な編集技術が絶品。

それにしても『SHUFFLE!』とゆータイトルって『Tick!Tack!』とコレとゆー派生品が出て、ほぼ確実にあと1本は出しそう(それともシアはいらない子なのか)なんだけど。そんだけ展開できるほど圧倒的に売れてたの?ちょーどエロゲから遠ざかってた頃なんで全然知らない。

[アニメ]1クール目の前半終了

結局、継続視聴は七本とゆーことになった。

『はぴねす』『武装連金』はカット。武装連金はちょっと惜しいけど、一週間に七本の時点ですでに俺のアニメ視聴キャパシティは超えてるからなあ。そしてマッハの速度でカットしていた『キャベツけよりな』については当該回だけ視聴した。すごいや。現世に舞い降りた悪夢。まあ最近は一度アニメ化したタイトルでも、数が見込めるタイトルで一期目が常軌を逸して酷ければ製作会社を変えて救済されることもある*1ので原作ファンの人々は夢をあきらめず。ちょっと無理だと思うけど。

『DEATH NOTE』

日テレが本気汁だだ漏れで制作リソース確保に糸目をつけなかったのか。圧巻の一言で、異常に大げさな演出やBGMなどギャグ一歩手前ギリギリの線の大迫力。しかし声つき動画で見ると月って愉快だよなあ。愉快でありつつも格好よすぎるというオイシい奴。原作に忠実な展開ながら劇中のトリック(といっていいのか)もわかりやすく描写されており、丁寧なアニメ化だなーと感心することしきり。

良質過ぎるコンテンツだわこれ。やっぱ深夜放送て勿体無いよ。22時くらいから放送できてればなあ。「D/N攻略マニュアル」は見なかったことにしよう。

『Kanon』

心配することは何も無い脅威の完成度。おかしいよこのクオリティ。よく作画の良さが称えられる京アニだけど、脚本やコンテ、音響といった点についてもアニメ製作会社でトップクラス(ていうか『ハルヒ』が凄まじかったのは作画よりも脚本。あんなのよく、あの完成度でアニメ化できるわ)ということがよくわかる。

ただ三人分のシナリオを「直列」に編集した『AIR』と違い、五人分を「並列」に処理しているためイベント過多で何が起こってるのか理解しづらい傾向にあると思う。原作プレイ組には問題ないけど、アニメだけ見てると主人公の圧倒的なエンカウント率は相当違和感がありそうだ。さらに6話まで経ってもほとんど物語が進展してる気がしないあたり、クオリティだけで保ってるとも言えそう。京アニ以外なら切ってる。今後、盛り上がってくる展開を楽しみにしたい。

『乙女はお姉さまに恋してる』

フタをあけてみればかなり良作。少し瑞穂ちゃんが男らしくない気もするけど、貴子さんとか可愛いのでヨシ。そして不安の一子ちゃんは見事と言ってよかった。

アニメおとボクと言えばキャスト変更で原作のシナリオライタがウダウダ言ってたのが記憶に新しい。俺は元より原作好きでありつつキャスト変更なんか「あって当然」「何を怒ってんのか」とゆー立場だったけれど(そもそも声優に興味がない)、果たして実際のアニメ自体がこれだけ原作を大事にして作ってあるとなれば、原作者が「キャスト変更は愛娘のレイプにも等しい」とか言ってた件は相当アニメスタッフと声優に対して失礼だったんでなかろか。

このあたり原作者には、キャベツを横目で見ながらちょっとコメントしてみて欲しいなー。いやキャベツでなくとも今期のエロゲ原作で『はぴねす』と比べても良好だと思う。『Gift』は知らないけど。そしてさすがに『Kanon』と比べるのは無謀だけど。

『コードギアス』

今期で継続視聴してるのは原作つきが多いので、真に先の展開が読めないのはこれ一本しかなく、けっこうワクワクしながら見ている。しかも関東圏よりも先に放送されるし。

まさか主人公のオモシロなアイタタっぷりを楽しむアニメだったとは意外だ。今まであちこちで『DEATH NOTE』の月と言われてたけど、実際にはこいつ一人で月の狡猾さにミサミサと松田のダメダメ部分を背負ってるも同然だったとは。6話は真剣に「駄目だこいつ…早くなんとかしないと…」と思った。大笑いしたけど。

しかし主人公に限らずカッコつけたキャラ全てがものすごい勢いで堕落していくのは痛快なんだが、これで話が続けられるのだろうか。最後あたり徹頭徹尾ズッコケアニメになってそうで、それはそれで楽しみだ。

『BLACK LAGOON』

話数によって出来、不出来があるけれど、全体にかなり良好。一期目もそうだったけど、尺の調整か原作から肉付けする回があり、その回のテンポが異様に悪いのは少し気になる。

しかし最重要な箇所は絶対に外さない手堅い作りで、特に第15話の演出は最悪だオマエら(誉め言葉)!この調子で最凶の日本編をやるのかと思うと見る気が失せますな。最優先で見るけどな。

『Pumpkin Scissors』

今期最も裏切られると思っていた放送前、そして放送直後の絶賛。そこを通り過ぎ、またイヤな予感がふつふつと。6話でアニメオリジナル展開に入った途端の脚本の激しい劣化。いらんことをやって作品をメチャクチャにすることにかけては天下一品の製作会社による原作クラッシュ伝説の始まりだ!

ってまあ酷い出来だったのは今んとこ6話と、変な改変をしていた3話で、意外と7、8話は普通(で9話は酷い)という3話ローテーションの可能性もあるか。とりあえず期待一番の座はサヨウナラ。また原作展開に戻るまで気長に待つことにしよう。いやオリジナル展開でもいいんだけどな。「面白ければ」な。

しかし原作読んでるときはそんなに気にならなかったけど、ドイツ語英語が半端に混ざってるのはちょっと気持ち悪いということにアニメで気付いた。ドイツ語なんかまるで知らない(というか英語も知らない)俺でも、耳で聞くと違うもんだ。

『ネギま!?』

激怒してる原作ファン多いなあ。確かにノイズは多いのでスルーできない人は気になるのかも。あと原作からの設定改変具合も。なんだあの邪悪な本屋は。しかし俺は絶賛の人。まあ一期目が悪すぎたってせいも大きいけれども、普通に面白いよこれ。木乃香のエロさも実にナイス。

俺は『ネギま』アニメで原作重視するには向かないと思う。元々この漫画はかなり漫画であるということに依存したつくりになってる。異常に細かいコマ割りや、ロングショットの多用、エロゲみたいに明らかに背景と調和せずに手前に立ってる人物など、ネームレベルで「マンガっぽい」。例えば『BLACK LAGOON』なら原作の時点で、映画の1ショットを切り出したような構図が多いあたり元から映像向けなんだけど、『ネギま』はそのままの映像化にまったく向かない。これくらいの大胆なアレンジは正解なんでないかと。

*1 『Kanon』『ネギま』『フルメタルパニック』『ヘルシング』等。『ToHeart2』も入れてもいいか。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
GEL (2006/11/14(Tue) 02:25)

>映像化やり直し
そのうち2作品がGONZOというのがなんともアレですね。
厳密にはフルメタの場合続編ですけど。

はしゃ (2006/11/15(Wed) 11:59)

そーか二作品だけなのかと逆に驚いた(こら)
『ToHeart2』も作り直しというのとはちょっと違いそうな気配。いやよく知らないのですが。


2006/11/15(Wed) この日を編集

[デジカメ]撮像素子のゴミチェッカー

ちょっと待て。「通常のレンズでは写しにくいミクロン単位の微細なゴミを撮影することが可能」はいいけど、それはすなわち無視してもいいゴミなんじゃねえのか。

オリンパサーな俺には縁が遠いけれど、撮像素子のゴミとゆーのが一眼においてわりと重要な問題なことは確か。なんだけど、たとえ撮像素子がゴミだらけでも写らなければそれでいいじゃん。そこまで凝ったシステムでがんばってゴミを写しこむのは本末転倒ではなかろうか。F16くらいに絞り、フォーカスは無限遠固定にして白い紙を撮影、それのコントラストをPCでめいっぱい上げてわからないゴミは「ない」。と思っていいと思う。

それと同じで、例え俺の部屋の奥まったところがどんなにカオスでも見えないところだから(以下略)


2006/11/16(Thu) この日を編集

[デジカメ]D40発表

噂通り。D50からレンズ駆動モータをとっぱらい、AFをケチり、液晶パネルを減らしたニコンの「ある意味本気」カメラ。

重くなる要素とコストかかる要素を全部抜いた骸骨みたいな代物。ニコンの主要客層のカメラファンは最初から相手にしていない。あくまで一眼入門機に徹してるあたりカッコいいなあ。

撮像素子は実績のある(=古臭い)600万画素APS-Cながら、今までさんざん使い倒されてきたCCDだけにノートラブルが期待できる。その反面、D50からファインダに手が入っているのが素晴らしい。こういうあたりがニコンの真面目さだよな。キャノンのファインダは地獄だぜ。一眼を真面目に勉強したい人に良さそうだ。

もっとも俺は当然のように「これをE-500レンズキットなら5.5万円位で買えるよ!」と言うけど。ファインダはキャノン以上に地獄だけど。

AF-Sレンズのみ、というのがニコン人以外にはちょっとピンと来ないけど、サードパーティのレンズは多分ふつうに使えると思った(ここらへんちょっとよくわからないいや、ほとんどダメみたい。全部ダメかどうかは知らない)。モノクロ液晶を撤廃して背面液晶に表示するのはオリンパサーにはおなじみ。というか真剣にこっちの方が便利だと思うんだが、何故他のメーカーの一眼サマはクソモノクロ液晶をまだ残してるんだろう。やけにゴチャゴチャした表示で落ち着かない気がするけど、それは単に慣れの問題か。付属レンズがモデルチェンジしてるけど、どこが変わったのかわからん。デザインだけ?

店頭予想価格は「レンズキットが7万円弱」とのこと。D50レンズキットもそんなもんだし、まあ妥当かな。俺なら(買わないけど)ボディのみにしてシグマとかタムロンの18-200mmをつけ、あとは「レンズ交換できるカメラだ」ということを忘れることにすると思った。(追記:ということはできないっぽい)

一覧表もこっそり更新してみた。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
b-ska (2006/11/17(Fri) 23:29)

初めまして、いつも楽しく拝見しております。
サードパーティー製のレンズについてですが、Fマウント用は超音波モーター内蔵型以外モーターが付いて無いのでAFが効かないみたいです・・・
ですので18-200mmなら純正使うしか無い様ですね。
仰る様な用途、K100Dとかなら持って来いなんでしょうけど。
しかしこの価格帯にこれだけ参入してくると、そろそろキヤノンも参入するかもしれませんね、Kiss D Liteとか。

おサルのモンキチ (2006/11/17(Fri) 23:45)

たぶんサードパーチーのレンズはほぼ全滅では?
つまりニッコール買わなきゃならず、本体とレンズで二度ウマーーな戦略かと。
でもコレ主要な販売ターゲットは今後デジ一が伸びると思われる発展途上国なんだろうなーと思いますね。

モノクロ液晶はカメラ上部に操作部や表示があった銀塩時代の名残でしょうね。完全に。

はしゃ (2006/11/18(Sat) 14:38)

>D40とレンズ
げーんそうなのですか。超音波モータ内蔵のもの(SIGMA 10-20mm HSMとか)はどうなんだろかしら。
んでは付けっ放し派は、K100D+18-200mmか、D40+純正VR18-200mmか、という戦いをイメージすればいいのかなあ。…それじゃK100Dだよなあ、やぱし。
海外用ということならなんとなく納得。なんか未ライセンスの無断互換レンズとか今までより出しにくそうだし(と酷いことを言ってみる)。

でも基本的には私はこのD40を賞賛したい。安く軽くするという点にかけては妥協のない品ですから。
「様々なレンズを使いたい」とか「高性能のAFが必要」というのであればD80買えばいい訳で、そのへんをD40に求める方が間違ってる。

>キャノンの廉価機
去年の今頃に噂はあったのですが。あれはガセだったのかしら。初代KissDのCMOS流用という、まさに今回のD40と同じよーな感じという話だったのですが。
しかし出してしまうと現状のKissDXを脅かすのは確実なので、同社間での食い合いを避けてるのかもです。

おサルのモンキチ (2006/11/19(Sun) 15:59)

モーター内蔵レンズならたぶんいけると…思い・・ます。
いけるともダメとも両方の噂がありますね。
ROMの書き換えが必要という話もあって、この説を私は採用したいです(^^;

キヤノンEOS用レンズは全てレンズ内モーターなので、しばらくすればサードパーティー製でも普通に対応レンズは出ると思います。


2006/11/20(Mon) この日を編集

[link]厚さ11.9mmの端末

さすがにここまで来ると目を疑う。「薄い携帯電話」でなく、全く違うものに見えるし。はじめてVAIO505を見た時のインパクトと似てる。このへんサムスンはさすがと言える。

外部メモリなし(ドキュメントビューワや音楽再生まで対応してるのに!)、キーすらもボタンでなくタッチパッド式というあたり、実用性とかそういうのを無視してひたすら邁進する姿は爽快だ。こないだの折り畳みPCもそうだが、手段と目的を完全に勘違いしてる。こういうのはキライじゃない。

先日知人に「何故サムスンはこういう機械を作れるのか」(反面、他のメーカは何故作らないのか)と聞かれたが、素人考えだけど「一社でなんでもやってるから」だと思うな。液晶からボタン、バッテリやIC、ヘタすると基板上のチップデバイスに至るまで全部自社で作れるんでないかと。だから薄くするために特殊なデバイスを自社内に発注することができるのでは。

このへん欧米のメーカが苦手だろうし、日本のメーカは分業化によって欧米メーカに近付きつつあるあたりで、韓国メーカの方が有利と思った。あとNECが薄型だけど非実用ですぐ壊れる端末とか作ったら袋叩きだけどサムスンならある程度笑って許されるとか(こら)。

とまあ、ソフトバンクは相変わらず端末は魅力的なのにキャリアがアレ過ぎてMNPとかは考えられない訳だけど。しかし、よく「ボダの頃はよかった」「Jぽんの頃は」といわれるけど、当時から結構アレ気味だった気はする。世代交代の度にさらに悪化してるだけで。

[]原付のパーツ交換を請け負うとこでドコだ

我が愛車、流星号こと50ccスクーター。十年以上、メーター三回転以上を経てまだまだ乗れそうな気はしている。エンジンは三万kmごときモノともせず元気だ。

もちろん経年劣化してる部分はある。変速系とマフラーは先日友人に交換してもらったんだけど(そしてこないだの転倒でマフラーカバーが吹っ飛んだけど。次にコケたらマフラーに穴が空くとみた)、オイルはダダ漏れ、ブレーキはだいぶヘタり気味、プラグも少し怪しい。

しかし特に深刻なのはサスペンションで、うちの流星号は座っても座面が2cm位しか沈まない。走行中の地面のギャップは全てライダーに直接伝わり、油断をしてると本気でけっこう飛ぶ。しかしメンテナンスしようにも、こーいう足回りはちょっと機械に極めて弱い人間には手を出しにくい部分。ある意味エンジンや変速系より怖い。なんか迂闊にいじると走ってる途中にタイヤとれそうだし。件の友人もホンダN360のレストアに忙しそーだし。

ということで工賃払ってプロに任せたい。んだけどフツーのホンダ系列とかの「バイク屋」にいったらホンダ純正サスとか放り込まれそうなんだよなあ。

一流ブランドのモノとか全然求めてないけど、新車から一年も経たずに機能の大半を消失した経験上、純正はヤ。短寿命の癖に高そうだし(正確な値段は知らない)。しかし東南アジアあたりが量産してるような品質それなり価格激安とゆーパーツを通販で買い、持込で工賃だけ払ってつけてもらうのは仁義に欠けてる気がする。バイク屋も面白くないだろう。

車だとオートバックス等を使えば、安いパーツもそこで売ってて、しかも軽自動車からスポーツカーまで一通り診てもらえる。けどバイク、特に趣味性がゼロの実用一辺倒の原付スクーターみたいな代物のメンテ受け皿はどこにあたるんだろか。

みんなどうしてるんだろう、と思ったが、普通10年モノのスクーターは自力で維持できる人間以外みんな乗り換えてるものなのかも。それが妥当かなー。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
is (2006/11/21(Tue) 00:30)

そういえば、体の傷のほうは良くなりましたか?

ONION (2006/11/21(Tue) 00:38)

NAPSとかで組み付けてもらうのはどうでしょう?
まんま、バイク版イエローハットorオートバックスな店です。
まぁ、メカニックの腕はそれほどではありませんが。
http://www.naps-jp.com/html/kochin_p06.html

tori (2006/11/21(Tue) 00:46)

こんばんは。
一応バイク乗りですので、役に立つかよく分からん助言をば。

バイクにおけるオートバックス的位置にあるパーツショップというのも当然存在します。関西圏の事情が関東(というかほとんど南東北)のそれと同じであるかどうかは分かりませんが、例えば南海部品とか、NAPSとか、ライコランドとか。ライコは関西には無いかな…。
オートバックスも、東京にはライコと合併してバイク用品も取り扱うスーパーオートバックスとかいうモノがありました。
そういうトコは大抵自前の整備士を抱えているので、パーツ買ってその場でつけてもらうとかももちろん可能です。

でもまあ、市井のバイク屋さんでも、相談すれば安いパーツブチ込んでくれたりしますし、サイトのプリントアウトでも見せて「このパーツを入れてくれ」と言えば大抵は対応してくれます。
あんまり「隠居のじーさんが趣味でやってるバイク屋」みたいのとか、「メーター5万キロくらい戻したニコイチを爆安で売ってる」みたいのさえ避ければ、まあそんなに外れのバイク屋を引くことはない、と思います。当たりのバイク屋を引くのも難しいんですけど。

確か京都には悪名高いKRPが存在しましたね。あすこだけはお気をつけください。

長々と失礼いたしました。

hiho (2006/11/21(Tue) 01:24)

京都にnapsは無いっすね。
原付もやってそうなのって西大路のツボイとかかな。
でも買い換えた方がいい気が、五万ぐらいでそこそこなの売ってますよ。

ok (2006/11/21(Tue) 01:31)

 覇者様にコメントするのも恐れ多いんですが、スクーターで致命的な怪我をされたら大きな損失になるので、知っている事など。リアサスの固定は単純に横からボルトで止めてるだけなので、駆動系をばらすのより遥かに楽な事が多いです(K○企画さんの物を指していると思いますが。)。
 次にバイク屋ですが、社外品メーカー(キタコやデイトナなど)のカタログ本が置いてあれば、そこから純正以外のパーツを頼む事が確実に出来ます。取り付けも工賃いくらかでやってくれると思います。安い品は輸入物とさほど変わりません(8000円以下)。私としてはブレーキなど不安が多いそうなので、バイク屋で一通り見てもらうと安心なのですが。ご指摘の通り純正のサスは全く走る事を考えてないボトルネック的ビビリミッターなので、ちょっといいサスを付けると飛躍的に運動性能は上がりますが、止まらないバイクは凶器ですので。
 

thoa (2006/11/21(Tue) 01:57)

こんばんは。
スクーターのメンテの話に、
一応、バイク乗りのはしくれからの助言をば。

>>趣味性がゼロの実用一辺倒の原付スクーターみたいな代物のメンテ受け皿はどこにあたるんだろか。

普通の有る程度のバイク屋でやってもらえますよ。
有る程度 の俺的な見分け方としては、

1.250cc以上、出来れば750くらいのバイクが普通に並べてある。
2.バイクの展示スペースとメンテスペースが別に取ってある。
3.以上2つを満たした上で、なおかつ「社外のサスを付けたいのでカタログを見せれ」と言えばすぐ出てくる。

そーゆー店なら取り付けも請け負ってくれますよー。

しみら (2006/11/21(Tue) 02:16)

結論から申し上げますと、AF35 Live Dio ZX の足回りを移植するのが良いかと思われます。ステムから交換になるのですが、ほぼ無加工で装着できます。どっちかというとディスクブレーキ仕様になってしまうのでフォークよりソッチの方が面倒かも。
AF35の純正HD-SUSは左右オイルダンパー式で、AF27のグリスダンパー式フォークに比べると性能が格段に違いますよ!オークション等を利用して手に入れれば恐らく無理やり社外品を使うより安く済むかと。
ホイール・ディスクブレーキ関係・ステム・フォーク合わせて1万円くらいで僕は落札できました。
リアショックは超単純な止まり方をしてるので交換は慣れてれば5分くらいで終わる程度だと思います。

はしゃ (2006/11/21(Tue) 10:55)

>体の傷
残ってるのはカサブタとつき指くらいです。
閉鎖療法やるとカサブタもできませんが、関節はやっぱムリで、普通の治療法にせざるを得なかった。
しかし治癒速度は(関節部分が動くということを考えても)閉鎖療法箇所の方がはるかにはやく、さすがだなーと感心したりとか。

>バイク屋
「西大路のツボイ」は場所知ってる、というか今のドライブベルトはそこで買ったものだったり。
他に南海部品とかも、買い物をしたことはあるのですが、メンテ依頼は少し敷居高い気がしてました。そんなことはないのかしら。

ブレーキは半年位前に近所で別の原付と正面衝突した際に、いちおー近所のバイク屋で調整はしてもらっています。

この原付そのものを買った店が「隠居のじーさんが趣味でやってるバイク屋」でした。あれはあれでありがたいものです。商売ッ気ないので。
でも転倒でひん曲がったブレーキレバーをハンマーで叩きなおすだけで済ます(工賃ゼロ)のは、ごめん交換して?といいたくなった。

まず上記の「ブレーキを見てもらった近所のバイク屋」に社外品パーツの取り寄せ+取り付けやってねえ?と聞いてみて、ダメそーなら
勇気を出してツボイか南海に行く、というのがよさそうですね。

KRPという店は初耳でした。検索してみると、なるほど納得。買い替えの際には気をつけることにします。
いや、なんかものすげえ頻繁に通る場所なので。店の位置。
このすぐそば(西に100m程、R1沿い)にけっこう大型のバイク屋があるなあ、と思ってたのですが、こちらに行くのもやめとこう。こわい。

>買い換えた方がいい気が、五万ぐらいでそこそこなの売ってる
五万円で買ったとして、すぐまたヘタるんじゃないかなあ。
他の方のコメントでも「純正のサスは全く走る事を考えてないボトルネック的ビビリミッター」とありますし、結局は同じことになりそうな予感。
あと、サス+工賃でも5万円を超えないと思ってますが、見立て甘すぎ?

確かに幾度となく派手な転倒もしてる訳で、Fブレーキでの微妙に気持ち悪い(制御できない程でない)振動とかも考えると
さすがに乗り換えたほうがいいのかなあ、という気もしなくもない。

>AF35足回り移植
情報はありがたいのですが、それに手を出す勇気がないから請負店舗情報が欲しい訳で、ちょっと実行はできそうにないです。
「交換は慣れてれば5分くらいで終わる程度」というのが曲者でして。あらゆるメカに弱い人間にはちょっと敷居が高いのでした。
変速まわりを交換したことがあるといっても、私個人では手が出なかった。そして手が出せた協力者は忙しそう、という問題がががが。

しみら (2006/11/21(Tue) 18:47)

>はしゃ様
なるほど・・・僕もAF27ドラムブレーキ仕様に適合する社外品Fフォークを探し回った時期もあったのですが、結局見つからず(そもそも存在しない?)僕は気合でAF35足回りを移植してしまいました。
請負店舗というか、店舗内にピットがあるバイク専門店はパーツだけ持ってって「マイマスィーンにコレつけて」でも通用する場合も多いので、今度Rサスで試してみてはどうでしょうか?

RF (2006/11/21(Tue) 20:26)

はじめまして一応私もバイク乗りなので一言。
>サス+工賃
上のほうにもありますがサス単体で安ければ8000前後、
高くても15000しません。工賃含んでも2万で釣りがくると思います。
あともう一点、もし買い換えるのなら新車をお勧めします。
耐久性を求めるならなおさら。
四輪より車体価格が安い分故障→修理であっさり追いつく、
下手すれば逆転しかねませんから。

はしゃ (2006/11/22(Wed) 14:38)

多数情報を貰っておいてナンですが、上記エントリの「件の友人」の手を借りることができそうな気配。
サス関連は彼の力を借りることになりそうです。
タイヤも交換するので、これはバイク屋に持っていくことにします。
持ち込みホイル(貰い物。今のホイルは歪んでる)に購入タイヤを組み付けてもらうくらい、やってもらえるだろう多分。

>AF27ドラムブレーキ仕様に適合する社外品Fフォーク

できればF、Rサス両方なんとかしたいので私も探したのですが、本当にないですねコレ。一応発見しましたが。
現在どーするか迷い中。意外にもフロントまわりのがリアよか難しそうなので。

>買い換えるのなら新車

ういす。
まー新車の場合4ストになる訳で、今更4ストもナニかな、という気がしていたのですが(スズキの原付はまだ2ストだっけか)、
でも10年前の2ストよか最新の4ストのがいいわな。よく考えたら。


2006/11/21(Tue) この日を編集

[デジカメ]Samsung NV10

悪くないじゃん。デザインだけカメラとしてアリだと思う。

デジカメは国産イメージが強いけど、こっそり台湾メーカーOEMが増えてたりもする(日立とかトイカメラでなく、意外なメーカも)ので、文化圏の違いが面白い。国産デジカメユーザが大事な部分と信じてるあたりが妙にテキトーだったりとか。北米だけどKodak EasyShare V570を普段持ち歩くと本当にそう思う。

台湾メーカーの垢抜けなさと比べると、スタイルは本当にいい。随所随所で野暮ったかったり、右手親指を置く場所にエンボスすらないあたり「工業デザイン」としてはダメ気味なんだけど、そういうあたりも含めた未完成感もプラス側の印象。

まあ性能は不満だらけっぽいけど。特に画質。なんというか安心する感じ。レンズ性能の低さは小型化の代償として、jpeg生成の技術も今ふたつ、てところか。でも前者は国産メーカも比較問題でしかないし、後者も次次次モデルくらいで改善されるだろう。インタフェースは面白いだけで不便だろこれは。例えばソニーならサクッとタッチパネル液晶載せるかジョグダイアルにするだろうし、それが正しい形だと思う。俺は両手が必要なUIがキライだし、後継機で大画面液晶を載せる時に困りそう。USB充電は最高なので、国内デジカメメーカも是非なんとかしてください。

サムスンは企業(というか社員)としてはアレだけど、製品はやっぱり結構面白い。昨日も書いたけど、薄くてカッコいいカメラを作るという「目的」ではなく、作れるという「手段」に振り回されたような雰囲気が微笑ましくも楽しい。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
きがにほん (2006/11/22(Wed) 09:25)

昨日、そして今日。
ちょっと前ならソニーが創るべきコンセプトの製品だよね、とか思いました。
ということはソニーは終わってるのでしょうか?

はしゃ (2006/11/22(Wed) 14:39)

>ソニーが創るべきコンセプト〜ソニーは終わってる
うーん、そういう方がおられてもいいとは思いますが、私に同意を求められても……
私の中でのソニーはこんなSamsung NV10なんぞではなくDSC-T50を出す方なのですが、NV10を出すべきと思う人もいるでしょう。
携帯電話でW44Sは私の観点ではたいへんソニーっぽい。でもアレにソニーっぽさを感じるか感じないかは個人によって違うでしょう。
他にもPS3やスゴ録、VAIOtypeU、ノイズキャンセリングウォークマン、ロケフリがソニーぽくない製品とは、私は思いません、
よってソニーが終わってる等というつもりは全くありません。

以前のパソコンの時にも書いた気がしますが、椅子と机がないと使えない折り畳みPCを作ってしまう韓国企業のやり口は
確かに面白いですが、面白い以上のものではない(その面白さは重要だとは思いますが)。
反面、ソニーはtype Uという「ムチャクチャ使いにくいが、一応立った状態でフルに使える小型PC」を作ってきた。
これは私の思うソニーが作るべきコンセプトにはたいへん合致してます。


2006/11/22(Wed) この日を編集

[link]オーストラリア議会でムチャな著作権法案

想像してみてほしい。14歳の少女が、お気に入りのポップスに合わせて歌うまねをしている様子をビデオに撮って、それをYouTubeのような動画共有サイトにアップロードしたらどうなるか

答え:萌える。

いやそういう話ではないですね(ていうかこういう例に「少女」が出てくるのはパターンなのか)。まあそれはさておき、海の向こうにもムチャな奴らはいるもんだ。まーマトモな国ならこんな法案がそのまんま通るようなことにはならないだろうけど、細部はちょっと興味ある。iPod税とか言ってる国の人間としては。ていうか税どころじゃないよね。

mp3プレイヤていうかメモ帳もダメそう。だって歌詞とか書けるじゃん。超著作権違反。とにかくあらゆる意味での記録を厳罰にすればいいよ。ていうか文字を廃止するべきでね?

この類の話が出るたびに思うのは、winny騒動の時に出てきた「新しい著作権の在り方」を考えざるを得ないんだなあ、ということ。既得権益を無理矢理塗り替えるのはちょっと非現実的なので、共存するよーな形は何かないものかなあ、とかヒマにあかせてぼーっと考えた挙句に、リンク先の次の文を見て、

その行為に怠慢や未必の故意があったと示された場合、14歳の少女はさらなる問題を抱えることになるかもしれない

萌えた。

[link]Technobahnって誰が運営してるのか

最近ちらほら耳にするニュースサイトだけど、これ、どーいう立場の企業がやってるのかよくわからん。ニュースサイトって結構、背景が見えてくるもんなのに。

ナニが気になるって株価情報がメインと思わせておいて(それだけなら俺にとっては意味はない)、軍事情報がなぜかやたら多い。不自然なくらいに。

いやナイトホーク退役でさらっと「ステルス戦闘機という性格上、どのような戦闘に利用されたのかに関しては秘密のベールに包まれたままでの引退」とか書いちゃうのとか*1AL-1Aロールアウトの写真がどこでだったか忘れたけど一年くらい前の時点で見たことあったりとか、と精度はけっこう微妙。ずいぶんマシな方だけど。

けっこう興味深かったりするんだけど、運営の立場が見えてこないと記事の読み方がわかりにくいからちょっと不気味だなあ。それとも経済の人なら周知の企業なんだろか。

*1 湾岸戦争で対空網破壊に使ったってことは公式に発表してたと思った。

[]MR-S入滅

元MR2乗りとしては悲しい。いや万一買いなおすとしてもMR-SではなくMR-2もしくはMRスパイダーにするけどな。車としてはMR-Sの方が上だと思うけど、カッコいいもんSW20のが。

しかしスポーツカーぽいスポーツカーはこれでロードスター以外全滅になるのかな?走行性能なんざ実質的に軽量FFと大差ないとは言っても、古い世代の俺たちにはなにかとこだわりがあるのだった。国内のミドシップレイアウトの乗用車もほぼ壊滅。三菱のiくらいか。(ありゃエスティマ(初代)の圧縮だしなんか違う)

いや、ミドシップとゆーレイアウトってMR2ぶん回した感想としてはダメだと思うんだけども。FFのがまだ扱い易い。俺の乗ってたSW20初期型は限界を超えた瞬間に何をやっても回復不可能な破綻に陥るワクワクドキドキ車だった(もちろん腕不足もある)。特に上り坂だと、ほとんどロック寸前までフルブレーキして前輪を地面にしがみつかせないと全く曲がらずいつまでもどこまでもまっすぐ進もうとする。あんなレイアウトを「スポーツ走行に最適」とか言う奴は坂道のない国の住人に違いない。サーキットに住んでるとか。

あと普通に駐車場から出て、加速しつつ右に出ようと中央線を乗り越えた瞬間にホイルスピン起こしてその場で1/3回転した時には何が起こったのかと思った。いや本当に駒みたいにきれいに回った。ミドシップいかすー。ものすげえ恥ずかしかった。

それでも、本当に面白かった。MR2と比べるとターボ4WDなんかつまらん。ラクすぎて。今時ミドシップなんか乗りにくくて不便で燃費悪くて恥ずかしい車だけど、そういうかわいい車が消えていくのは車好きとしては悲しいところ。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
BUN (2006/11/22(Wed) 22:17)

元MR-S乗りとしては、かなりさびしいです。
これで、ジムカーナや走行会で遊んだからなぁ。
乗り込んでみると、雑誌の評価以上に楽しい車でしたね。

最終エディション買おうかなぁ、
でも、エリーゼに乗る夢も捨てがたい。。。

マルヤ (2006/11/22(Wed) 23:41)

私もMR-2に乗ってましたが長距離乗っても疲れない車でしたね。足回りが柔らかい設定でスポーツカーとしてはちょっとねぇでしたが・・・
雨の日ガードレールに刺さってたり、よく新車ですぐ事故車として入庫してたりといろいろありましたね。

RF (2006/11/22(Wed) 23:51)

>スポーツカーぽいスポーツカー
S2000くらいですかね。
あとはフェアレディZをスポーツカーとして認めるか意見が分かれそう。
ドイツもコイツも300万オーバーで手が出ません(泣

はしゃ (2006/11/22(Wed) 23:56)

>乗り込んでみると楽しい
なにかとタイミングがシビアだったなあ、という印象。
きっちり姿勢が作れたら瞬間移動の如き曲がり方をするのですが、その姿勢を維持してるのが本当に一瞬しかないとゆー。
その曲がり方ができた時の快感は絶品。FFからの乗り換えで、あのフロントの軽さは癖になってました。

でも売れる要素じゃないよね、こういうの orz

>長距離乗っても疲れない
……さすがにそれは。
あ、でも私のMR2は中古車購入で、前のオーナーがサスとホイルを交換してたせいかも。むしろストローク不足を感じてました。
そして私のも、知人に貸したところ電柱にぶっさして廃車でした。
金かけたら普通に復活しそうでしたが、乗り換えたい欲が勝った。いや椅子4つある奴が欲しくなって。

>S2000
超忘れてた。
フェアレディZはソアラ(今はレクサスSCか)とかRX-8とかと同じカテゴリかな、という気がしますが、S2000はこっち側ですね。
ああ、まさかホンダに望みを繋ぐ日が来るとは!


2006/11/23(Thu) この日を編集

[PC]ごろ寝リターンズ

初代ごろ寝マウス(の別OEM製品)を使ってる人間として見過ごせないぜ。最大の違いはホイル装備と右ドラック可能化か。「高解像度400/800DPI切替光学式センサー」はうまくしたもの。この類のハンディ機を使ってて一番厄介なのがカーソルの遅さで、それがカバーできるアイディアはけっこう素晴らしい。

あと「つぼおし機能」は企画会議で誰かが言った戯言を企画書の隅に書いた奴がそのまんま出てきたに一票。

俺は寝転びながらPCを使うことはあまりないけれど、エロゲやる時までマウスをカチカチやりたくない。前職で腱鞘炎経験があるので、マウスクリックという動きはけっこう厳しく、エロゲなんかクリアまで1万回くらいそれを繰り返させられるしな。その点このへんのデバイスは「人差し指以外で操作」「左手で操作」といった負担分散がラクなのがよいです。俺はやらないけどエロゲやるとき右手で別のジョイスティックを操作する人にもいいかも知れず。

いや俺が本当に欲しいのは東京ニーズNTB-800の光学版なんだが。あれはクリックが上面と奥面の二箇所にあり、親指でも操作可能という優れもの。だがメンテナンス性は最悪で完全分解が必要だからなあ。あとNTB-800のボールはクソすぎる。

ともあれ見かけたら多分買っちゃう。ハンディトラックボールばっかりボコボコあってどうするんだという気もするけど。あと余談としてムービーのダサさは必見。サーバ死ぬほど重いけどみんなムービー見てるのか。

[デジカメ]K10D実写

いやアンタすぐ上に「ゴミ除去機能「DR」(Dust Removal)」とか書いといてコレかい……F11だと二箇所、F8でもチラホラ、F6.7でもモノによってはうっすら見えるクラスのゴミなのでかなり巨大と推測。起動時に自動でゴミ除去されるはず(機能は切れるよーだが、途中でゴミも消えてるから何度目かでちゃんと飛んだのかと)で、一回で除去できなかった文字通りそのまんまの汚点だ。

さすがの「全部入りデジタル一眼」も万能とはいかなかったか。撮像素子のゴミ対策は各社遅まきながら対応を始めたけれど、KissDXのソレも半端という話。オリンパスから三年遅れてる訳でさすがに比較にゃならん模様。

写りはこのクラスになったらもう俺では良し悪しの判断できないや。全部いいもの。1020万画素CCD軍団はなんか評判悪いけど、俺にはわからない。それだけにゴミが痛すぎ。

このへんのハイアマチュア機は「失敗しないこと」がけっこう重要だと思うで、このゴミはスルーできない。たった一回のシャッターチャンスに備え、完全に用意を整えて決定的な一瞬を切り取ったらゴミだらけ、で許される機種じゃない訳で、その対応が甘いとなるとどーしても評価落ちてしまう。

最初からゴミ対策がされてない機種ならともかく、「ゴミ除去機能を信じてたらこんな写真になっちゃうよ」ということで、実写速報とはよく言ったものだと思った。

[PC]ハードでPCウイルスを高速チェック

なんか最近リンクのエントリばっかりだ。まあいいや。

「内容の書き換えができる特殊なLSI」……LSIという単語そのものをだいぶ久々に見た。あと内容の書き換えって要するにFPGAとかフラッシュメモリ内蔵とかじゃないのか?特殊て。普通一般のご家庭には100個くらいありそうだが。

ハードで、とはいうけど、要するにフィルタリングソフトをウィルス検知専用ASICを作って組み込んだものということと思っていいのかな。それはそれで面白いと思った。けど、どれだけ効くのかはけっこう謎。パケットごと暗号化されたらこの装置は完全にスルーするもんな。すぐさまその暗号化に対応するとして、いかにも機能が限定されそうなこの類のブツがどれだけ追随できるかは見もの。というか、可能なら真っ先に各社のルータが対応するよね。

まあ多重にチェックする分にはいいんじゃないでしょうか。このハードがあることを前提にすれば、ソフトとしてOS上で実行するウィルス対策ソフトを低負荷に作ることができる、という分業としては意味がありそうだ。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
(つ) (2006/11/23(Thu) 12:43)

DR機能の起動時作動はデフォルトでOFFだそうです。
記事を書いた人はそれに気付いていない…かも。

いとち (2006/11/27(Mon) 15:35)

そのウイルスチェッカー、以前トレンドマイクロが出してたルーターとどう違うんでしょうか・・・?
ちなみにトレンドマイクロのは性能的にダメダメだった(らしい)上にサービス終了してますが・・・
http://akiba.ascii24.com/db/review/peri/ta_router/2001/12/06/631544-000.html

がんさば (2006/11/28(Tue) 01:11)

>トレンドマイクロ
使っていましたよ。それなりな使い方では問題無しです。
進入検知で回線シャットダウンもしましたし。
ただ、昨今のウイルスの異常繁殖速度に対応しきれない所がサービス終了の一因かも。

はしゃ (2006/11/28(Tue) 13:20)

>DR機能の起動時作動はデフォルトでOFF
なんでやねん。あー特許絡みかなあ。デフォルトONはオリンパス方面でまずいのかも。

>トレンドマイクロのウィルス検知ルータ
あーやっぱルータ内蔵を考える人はいたのね。
性能的な問題は時間が解決するというか、解決したからこのハードでチェックが復活したんでなかろか。
つくづくPC関連で大事なのはアイディアなんだなあ、パワー不足はいずれ補われるし、と思うことしきり。
「進入検知で回線シャットダウン」はイカす。すげえワーニング出して欲しい。使途侵入くらい。

「ウイルスの異常繁殖速度に対応しきれない」という点に関してはウィルスバスターでもノートン先生でも同じですから、
作りようによってはウィルスバスターやノートン先生と同等のことはできるとは思います。
んで、このへんのチェックにPCのリソースを食われるのはアホらしい、というのはすごく納得できる。コンセプトはアリかと。
でも陳腐化はしそう。

Vniyyucu (2010/03/29(Mon) 15:49)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袤袨袤袪


2006/11/28(Tue) この日を編集

[デジカメ]漆塗りDMC-FX07

あらゆるデジタルガジェットを徹底的に道具としかみなさず、レビューなんぞで「質感がよくて所有のヨロコビがある」とかいう表現を見るとケッとか思う俺としてはすごいキライな類のコンセプト。

なんだけど「写真が変わるのは性能が変わったからではなく、あなたが撮る、精神が変わるからなんだ。」という言葉は少しいい。確かに俺みたいな人間でも、一眼のファインダを覗くときとOptio43WRを掲げるときの「精神」はまるで違うし、その違いは撮影結果が雄弁に物語る。具体的には一眼は絵的に、43WRは記録的になるというか。画質以外の部分で出る違いは画質差よりもずっと重要であり、それを理解して作っているのであればアリかも知れない。

製品写真ではわからない。実物が見たいな。実は玉虫はちょっと心惹かれてるし。揃って展示してある場所が見たいと思ったら「25日から(中略)「パナソニックセンター大阪」で展示する。」とあって少し心が動いた。気が向いたら足を伸ばしてみるか。それだけのために行くには京橋ってあまりに他に何もなさすぎな気もするけど。

でもやっぱなんか「デジカメ部分」が浮いてる。オリンパスと組んで木製デジカメにこの加工して欲しいところ。

余談としてGR DIGITAL1周年記念モデルはありえん。別写真。ゴメンこれ買うくらいなら価格がより高かったとしてもノーマルGRのがずっといい。「電源OFF時に天使イラスト表示」とか馬鹿にしとんのか。リコーはこれだからこれだから。

[エロゲデモ]『ef - a fairy tale of the two. -』

minori『ef - a fairy tale of the two. -』

image image image
人間はいいから背景を映せ背景をっっっ。 圧巻のフルフレーム回り込み。プリミティブリンク冒頭と見比べるのは可哀想なのでやめよう。 スミアのせいでレーザー銃で狙撃されたようにも見える。

公式。2006/12/22予定。YouTube

他のデモと同列に比較するの間違ってるわ正直。優劣どころか。突出ですらない。別次元の出来事だから。

これだけのウルトラクオリティになると、音楽が完全に映像に負けてる、というか足を引っ張りまくってるのが困り者。声の伸びのなさは、なんとなくアイドル歌手の生歌を聴いたときのような心地悪さがある。サビなんかミュートしたほうが迫力あるもの。そして同じ新海誠で『秒速5センチメートル』の予告を見ると、全く映像に負けていない歌にびびる。山崎まさよしに思い入れなかったけど、やっぱ歌手力のケタが違うのな。そうだ!『ef』のオープニングを山崎まさよしが歌えばいいんだ!

いや、これは歌手のせいとゆーよりレコーディングした人間の方に難があるのかも。音環境をマトモにすればマトモにするほど不満が出てくるもの。『はるのあしおと』は歌の稚拙さがプラス方面に働いてたけれど、これはそういう意図でやったものじゃないだろうと思う。

と、まあ音楽はこのへんにしといて。しかし音楽をおいとくと俺の乏しい感性では評価メータが振り切ってて何も言えないなあ。今までは人物が背景に負けてるのが気になってたけれど、今回はそれほど違和感もない。

しかし残念ながら、相変わらずゲームにはカケラほどの興味も持てない。minoriゲーということでどうせヘタレ男大集合なんだろし、それに加えて分割商売だし。ゲーム買わない人間には分割商法は大歓迎なんだけどな!後編はコレと違うムービーならな!(最悪だ)

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
sig (2006/11/29(Wed) 23:23)

『大』の頃から楽しく拝見させていただいております

ココで初めて「新海誠」を知りました
公式から苦労して正規版を落として見て見ましたが、すごいの一言
「普通にアニメとして売ったほうがいいんじゃまいか」と思いググったら
既にやってらっしゃるんですねこの方・・・w

歌の方は私は曲調と歌詞は映像にマッチしてると思うので
録り直した方が良いと思いました

はしゃ (2006/11/30(Thu) 14:02)

>新海誠氏
CGアニメの第一人者みたいな感じです。一人でやってる範囲が異常に広い。
オリジナル作品は一作一作確実に完成度が上がってるので、どこまでいくのか楽しみですが、ストーリー面でベストとは言えない感じが惜しいところ。
脚本だけでも別の人間に任せてくれればなあ。

歌は、同社の前作で、同じく新海誠が手がけた『はるのあしおと』が音楽とのマッチングも素晴らしいものだったのでチト見方が厳しいかもです。

F14 (2006/12/01(Fri) 00:13)

公式は公開停止中ですね。
配布支援サイトに上げないのかな?

とりあえず音楽が・・・
歌い手だけでなくもうちょっと厚みがあれば良いかなと。
天門氏の曲調は結構好きなんですが、編曲で損してるような気がします。
氏の雰囲気に合った良いアレンジャーがいればいいんですけど。

映像はさすがの一言です。
今回は電車なしか・・・(笑)
小物描写も少な目ですね。

>脚本だけでも別の人間に任せてくれればなあ。

確かに。
原作のある作品の映像化が見てみたい気がします。

はしゃ (2006/12/01(Fri) 00:48)

そうか!何か足りないと思ってたら電車だったのか!線路はあるけども。
音楽はどー考えても力不足なのですが、何が悪いのかまではちょっとわかりにくいところ。編曲は、そうかもしれないとは思った。
しかしこれもレコーディングさえマトモならもーちょい聞ける気がするなあ。(エロゲは結構レコーディングで損してるの、多い気がする)

公式ですが、ただでさえ常に貧弱な公式サーバがムービーの公開に耐えられると思ってるあたりがminoriだなーとか思ったり。
サーバの強化とかはしなさそうだなあ。


2006/11/30(Thu) この日を編集

[デジカメ]E-330キャッシュバック

B000EBML9I 布教活動をしよう。E-330は最高だから、この機会にみんな買うといいよ!

一眼で数少ない「液晶でフレーミング」ができる代物で、コンパクト機からのステップアップに最適なのはもはや常識なんだけども、一眼レフをすでに知ってる場合でも次のような人にオススメだ。

  • マクロでマニュアルフォーカスを多用する人(10倍拡大でフォーカシング可能)
  • 超広角や魚眼レンズを使う人(視野率100%のライブビューBモードがある)
  • ハイアングル、ローアングルで撮る人(バリアングル液晶で、頭上からでも、膝より下からでも楽勝)
  • 三脚を頭と同じ高さ以外で使う人(1mくらいの高さの場合、他の一眼は中腰で撮るがE-330は液晶があるからその必要なし)

ていうか逆か。「マクロでもAFを使い、超広角は使わず、使うアングルは常に常識の範囲内、三脚使用時は高さ1.5mくらい固定」という人は他のデジ一眼にどうぞ、という方が正しいか。それほどまでに圧倒的に違うのがこのE-330で、もはや一眼レフでも液晶でフレーミングできないのは欠点と断言できる。

まあこないだの飛行機撮影んときとかはE-330だけど液晶OFFでファインダで撮った。つまり用途次第ではある。

しかし他の一眼でできることはE-330でも可能なのに、E-330で可能なことが他の一眼ではできなかったりする訳で。懸念な点としては、なんとなく来年あたり小型化+1000万画素化したE-440が出そうな気もすることと、軽量標準レンズ14-42mmは日本未発売ってことだけど、買って後悔しない一品じゃなかろか、と。

もし本気で導入を考える向きがあるならば、標準レンズはチト性能不足なのはイマドキの一眼共通の悩みどころ。充分は充分だけど。

用途に応じて、フィギュアや花を撮る人は35mm F3.5 Macro、コスプレとかの人物撮影はSIGMA 30mm F1.4あたりのレンズを考慮されるとよさげかと。望遠が要る人は、どれくらいの性能が要るのか人によって違うと思うので、旧40-150mm F3.5-4.5、新40-150mm F4.0-5.6、50-200mm F2.8-3.5、SIGMA 55-200mm F4.0-5.6の中から選ぶって感じで。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
oyakata (2006/12/02(Sat) 02:10)

今日からE-3302万円キャッシュバックですねぇ!
凄いなぁ。ほとんど反則のような値引きですね。

んでも、D40、ファインダが想像以上に明るかったのでちょっとびっくり。
K10は想像以上に重かったです。ニコンほどではないけれど。
モノとしての出来という点から言えばD40はちょっと微妙な感じがしないでもないですね。

乾電池駆動デジカメに執念を燃やすペンタユーザーより。

はしゃ (2006/12/02(Sat) 17:01)

D40はわりと期待してます。ああいう割り切った、低コストを極められる一眼は必要だと思っていたり。
従来のニコンユーザでなく新規ユーザを向いて作った品ですから、聞く評判は悪いほうが多すぎなのですが、
一眼にまったく未経験のCOOLPIX8800とかを使ってた層はどう感じるのだろかしら。

K10Dは実物を一度も見てなかったり。
とりあえずK100Dがたいへんよくできたモノだったので、カメラとしては心配してないのですが、
ダストリダクションはレビューによって「最高」「ダメ」と両極端の模様。ゴミの種類によるのかな。

oyakata (2006/12/03(Sun) 02:31)

COOLPIX8800は使ったことがある訳ですが、
それと比べてみても『別世界』感は感じられるかと。
ただ、8800はEVFなんですよね…かなり荒いですが。
ただ、8800あたりを使っている人間というのは一眼レフにある意味で見切りをつけている層が多そうなので、単純に乗り換えるとも思えないです。
大体、8800って、実売12万辺りだったじゃないですか。
どうせならD80に乗り換えるんではないかと。

しかし、D80もD40もKISSDもそうですけど、
標準ズームのピント環が回しにくくてしょうがないです。

K10DのDRですが…
ブロアで吹けば無問題。
というか、K100Dからの最大の改善点は右肩のモノクロ液晶のバックライトだと断言したいK100Dユーザーより。


最新 追記