最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2006/09/01(Fri) この日を編集

[デジカメ]μ750実写データ

よりによって一番最初の写真の左上がここまでマズくなくてもええやん(T_T)と言いたくなる。開いて俺はびびったよ。固体差でレンズが歪んでしまってる個体なんじゃなかろか。5倍ズームの広角端ならこんなもんなのかなあ。36mmでこれはちょっとひどいと思った。

なんかGR DIGITALの悪夢とかを思い出しましたが。(impressで最初に出た実写画像があまりにひどかったが、あとでこっそり差し替えられてた。単焦点レンズでアレはダメだよなあ)

他はまあ想像通り。CCDはずいぶん癖を押さえつけてきた。μ710やμ720SWの頃はダメダメと思ったけど、素性は悪くなかったっぽい。特に感度面でけっこう上までがんばって引っ張ってる感じ。

描写力とかそーいうものは最初から求めてないけど、これは広角端以外はわりと好印象。オリンパスは一時期ひっでー輪郭強調癖があったけど、そのへんだいぶ戻ってるのはヨシ。しかしキモいボケは継続だが、まあこれはμシリーズの伝統だから。NDフィルタ方式の絞りそのものは一般的で文句ないけど、なんかμは特別ボケが汚い気がする。なんだその反射望遠レンズ気取りのリングボケ。こーいうのを「目玉ボケ」と称してるのをどっかで聞いたような。まあこのカメラでボケで絵作りとか真面目に考えてる奴ぁいないから別にいいんだけれども、何故こういうことになるのかは気になる。周辺減光対策に真中だけ黒いフィルタ突っ込んでるとか?

広角端の四隅の描写に我慢できるなら(あとxDでOKなら)かなり魅力的なだけに、別の個体の作例を見たい。もう発売してるんだから他にも実写データはありそうなんだが。


2006/09/03(Sun) この日を編集

[ゲーム]『ゆのはな』クリア

公式。最近エロゲばっかやってるけど特に強化期間ではありません。

どーも俺がエロゲ(とは限らないけど)に求める要素は「主人公のキャラクタ性」偏重なので、ErogameScapeの「主人公が素敵*1に分類されたゲーム中で入手済を潰していくのがいいと思ったが、なんか上位二十個でやってないのは『車輪の国、向日葵の少女』と『ゆのはな』だけだった。前者はとっくにインストールしてあるので、今回後者をプレイしてみることに。

このメーカはシナリオ重視派のエロゲーマには比較的人気と思われるんだけど、今までの経緯ではちょい俺との相性が悪い。具体的には『お願いお星さま』『PRINCESS WALTZ』(当時感想)が両方ダメ。しかし同メーカでもスタッフが別のラインのため、三度目の正直を期待しつつ開始。

で、最初にプレイしたわかばルートで「登場人物がほぼ全員うざい」という展開にいきなりノックアウト。引き続いてプレイした椿ルートでも相変わらず大変うざい脇役にアタマを抱える。こーいった善人しか出てこない話はむしろ好きなはずなんだけど、これはダメだ。中盤の展開のつまらなさはガチ。サブキャラクタが引っ掻き回すのはいいけど、何も進まない。物語を停滞させる働きしかしてない。ダルすぎる。AltとF4に吸い寄せられる左手をぐぐぐっと抑える。

しかし穂波ルートでなんかほっとした。ダラダラが一気にいい方向に。このシナリオも中盤、一歩も進まず物語内で無駄に時間を食ったりはするけど、このシナリオ脇役があまり絡まないんだな。大抵はプラス要素になる脇役のドタバタが、いかに物語にマイナスの影響を与えていたのかよくわかる。こうなるとダラダラ感も「田舎ゲーかくあるべし」とか思ってる自分が現金すぎる。それにしても、なんでエロ担当なんだ、ほなにー。

ゆのはルートの内容は独立させずに他キャラに振り分けとくべきだったんじゃないかと。最後になんかつけたしのように解決されても。このルートを完全に独立させた弊害が、最初二人のルートでの「ゆのは本気でうざい」に絡んでる気がする。ゆのはに魅力を感じられればもーちょい楽しいんだろう。

推奨攻略順あり。俺はたまたま悪くない順序で解いたけど「わかば」「椿」「穂波」がベスト。プレイ時間は20時間くらいかな。

正直言って全体に文章センスは好みから程遠い。俺は文章に求める最大要素が「リズム感」で、このゲームはその意味ではダメだった。

そしで評判だった主人公造形にしても、確かにヘタレ感は皆無なんだけど俺が好むタイプとは違うんだよなあ。少年漫画の借金執事もかくやのバイト経験はちょっと履歴書見せてみろと思うけど、そーいうカタチでの男らしさを期待してる訳ではありません。でも主人公の行動が、プレイヤの想定幅のうち、比較的グッドなあたりを突っ走っていってるのは確か。中には想定幅の下限より遥かに下回る行動に打って出る主人公とかいるもんなあ。

普通にいいゲームだと思うが、やっぱり俺にはフィットせず。根本的にこのメーカとは相性が悪いぽいが、それでも楽しみ方というか付き合い方は少しわかった気はした。重要キャラを異様なほどプッシュするため、それが「徹底的に合わない」場合にしんどいのか。いかに折り合いをつけるか、というのが重要なのかも。今回ゆのはを最後まで気に入れなかったのが敗因。次回作に手を出すかどうかは慎重に考えることにする。

*1 単純に件数順で出てくるため、単純に売れてるソフトが上位に来る傾向があるけど。

[link]韓国の子どもは「犬夜叉、ドラえもん 、ケロロ軍曹」などを韓国製だと思っている

有名な話。でも子供はそれでいいんじゃねえ?日本でも小学二年くらいなら『ミッキーマウス』とか『ポパイ』とかを日本製と思ってる人間は普通にいると思うな。他の国でも『ポケモン』あたり日本製だと知らないガキとか普通にいるだろう。

ただアチラが違うのは、本気でそれを憂慮したり、本気で自国製と思ってる「大人」がいたりする位で。それはいつものことなのでスルー。あとケロロ軍曹は軍国主義の象徴とか言ってるのと同じ口で言ってると思えば愉快でもある。

内容のローカライズも、ある程度は仕方ないと思う。子供向けなら特にそう。というかローカライズ技術がもーちょいマトモならスゴイことになるぞ。『米国版ストII』は主人公ガイルでリュウとケンは雑魚だし、ウルトラマンがハヌマンの手下になって怪獣をリンチするタイの『ハヌマン』なんてのもある。あー『闘将!!拉麺男』は内容からすると誰がどう見ても中国ローカライズのキンニクマンだけどこれは違う。『HELLSING』ドイツ語版がハーケンクロイツを苦渋の末に別のマークにしてるとかにケチつけるのは大人気ないとゆーもんだろう。

執拗にオリジナルを求める一派が育つにはまだちょっと国が未熟すぎるとゆーことで。リンク先にある『あずまんが大王』の大阪は、別のどっか(台湾だっけか)では最初その国の一地域名が割り当てられたところ、客が激怒して「大阪」に戻されたとゆー話を聞いたことが。こういう原作に対する敬意(マニア心)は、ちゃんとその国の文化からいろいろ生まないと出てこないもんで、それを頭文字Kに求めるほうが酷とゆーもんでしょう。

[]『ネギま』は面白いなあ

image

最近なんか考察をしてるサイトが多い。個人的には野暮だと思うんだけど、ネギまは何か言いたくなる気持ちはわかる。

何故って、後ろ向き具合が面白すぎる。物語構造は王道少年漫画の典型なのに、やってることはまるで逆。だってフツー少年漫画は後ろ向きな主人公を登場人物みんなでまっすぐ育てていくもんではないですか。ところがネギまは、10歳らしくバカバカしいほどまっすぐで精錬潔白な主人公を、現実的なレベルで汚し育てていく話。

普通の少年漫画と決定的に逆ベクトルを向いてるのは、9巻の73話目が顕著(悩む主人公に「復讐や逃避を動機にするのはアリ」と諭す)だけど他にも、平和的な話し合いにこだわる主人公に対しシビアに暴力の必然性を説く生徒とか、本来無関係な生徒を自分の目的遂行のため巻き込む計画を立てた主人公に大喜びする生徒とか。陰険な話だよなあ。

また前(『ラブひな』)が売れまくったため最初から長期連載を前提に描いてあり、入り乱れた伏線とかいろいろ読み応えもある。

漫画関係のサイトを見てる層で今更『ネギま』を単純に萌え漫画と分類してる人はあまりいないとは思うけど、そうでない人は漫画好きでも評価が低すぎることが結構ある。もったいない。意味のないパンチラ描写を読み飛ばせるなら普通にオススメ。というわけで売り気のアソシエイトを貼ってみた。これで買う人はとっくに買ってるし、買わない人は貼ってもスルーするという、いつもの意味のないリンク臭が猛烈にするけど気にしない。

でも物語がその領域に達するのが、最低エヴァ編(三巻)なんだよなあ。一、二巻は、読み返すにはけっこういいんだけど、最初読む時は正直、真剣にしんどいとは思う。

しかし『ネギま』と『絶望先生』を目当てにマガジンを読むとゆー行為はイタい気がしてきた。そーいう人も多そうだが。

[ゲーム]アリスの配布フリーが多数追加

色々な界隈が話題にしてるが『闘神都市2』とか『鬼畜王ランス』とかダメダメだ!いや名作ですがどっちも。

やっぱここは『ぷろG』『アンビ』『夢幻泡影』の変態三連作を大プッシュ。『夢幻泡影』で空気読んでないエンディングを全部コンプリートするのはたいへんな苦行でオススメだ。オッスオラ悟空!

しかしアリスのソフトラインナップを見直すと、この頃のアリスソフトのゲームは真剣に一本残らず全部プレイしていた自分にびっくり。ちなみに『20世紀アリス』を初めて積み、『DALK外伝』あたりから買わないソフトがちらほら出てきたが、それまでは初代ランスから全てリアルタイムで網羅していた*1。若かったなあ俺。

今んとこアリスソフトアーカイブスでは準備されてない(BitTorrent化?)けど、久々に『ぷろG』とかやってみるかなあ。いや押入みたら絶対どっかにwin版ちゃんとあるはずだが。

*1 ただし持ってたハード的に未対応だったIntruderだけは除く。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
KK (2006/09/03(Sun) 21:01)

>ゆのはな
穂波ルートだけライターさん別なんですよね。わかばの絵本の出来とかも二人のルートで露骨過ぎるくらい差があって、「いいのかこれ?」とずっと思ってました。

みいのら (2006/09/03(Sun) 21:50)

>韓国の子どもは日本アニメを韓国製だと思っている
知り合いの韓国人さんもそう思ってて、日本に来てから真相を知ったそうです。
ちなみに彼がこっち来たのは10年ぐらい前で30才ぐらいの時。
それより前にもそういう話を聞いたんですが、意図的に日本製であることを隠しているという話だったと思います。さもありなん。

SC16 (2006/09/04(Mon) 09:21)

>アリスソフト
ハードディスク専用、256色等ハード面では昔から一歩先を求めてくるメーカーという印象がありました。当時結構高かったハードディスクやメモリ、グラフィックボードをわざわざエロゲの為に増設してました。
「これで絵さえなんとかなれば」と思っていましたが夢幻泡影あたりからは大分ゲームに絵が追いついた感じがしました。
ランス3あたりまでのアクの強い絵と色使いはどうにも苦手。
ゲーム自体は相当に面白かったですが。

はしゃ (2006/09/04(Mon) 09:52)

>穂波ルートだけライターが別
ああ成程。というか、わかばと椿はオマケですよねこのゲーム。なくても全然問題ナシ。
ライターによるルートのクオリティ差は、大昔の『ToHeart』に遡るエロゲの課題という気もします。
まあ中には、同人作家のアンソロジーかと思うほどルートの個性が強烈で、同じゲーム内とは思えないよーなものがあることを思うと、マシなほう?

>韓国のTV放送
10年前だと日本製の番組を放送したらダメな法律があったんじゃないかなあ。ありゃ音楽と映画と漫画だけかな。アニメはどうだっただろう。
でもコンテンツを作る能力がなかったので、加工という名の隠蔽と、加工という名の盗作が流行したとかそんな感じだったような。

>アリスのために新ハード
私ゃアリス新作のために「パソコン」を買ってます。98導入はランス4にX68000版がなかったからで、AT互換機導入は鬼畜王がWin専用になったから。
しかしバイトの都合上、どちらも本体よかゲームを先に買ってるあたりダメダメと言える。でもこーいう人もけっこういそうですね。
一時期は「メイン使用OSをLinux化するとしたらランスの新作がWindowsで出なくなった時」て思ってましたが、Linuxがそーなる日はなさそうです。

絵師が複数いるメーカーなので、絵のクドさはゲームによるものだったかと。私もランス3の頃のYUKIMI絵は苦手。

ぐりあのす (2006/09/04(Mon) 10:02)

>>穂波ルートだけライターが別
>ああ成程。というか、わかばと椿はオマケですよねこのゲーム

ほなにールートがオマケなんですけど…
さいろーさんらしいお話だとは思いますけど

はしゃ (2006/09/04(Mon) 10:37)

>ほなにールートがオマケ

そうとは思えません(断言)
というか「ゆのは」を本筋とすると、本気であと二人いらない子でないですかコレ。

のの (2006/09/04(Mon) 11:13)

>ねぎま
最初はやはり読めなかったんですが、10巻辺りでついに買う決意を固めましたね。それ以来全部買ってます。
やっぱり閣下はユエ吉辺りがお好みなんでしょうか。

はしゃ (2006/09/04(Mon) 11:42)

>ネギま
夕映はいいですね。あと茶々丸とかこのか、エヴァンジェリンあたり。なんかわかりやすいような、わかりにくいよーなラインだ。
でもあんまりキャラ別で気に入る傾向は薄いなあ。夕映好きも単にエピソードが好みというだけな気もする。

KK (2006/09/04(Mon) 11:44)

>わかばと椿はオマケ
結果的にそんな感じですね。助っ人で入った人がメインを食っちゃってるわけですが、これだけ差を見せられてメインのライターさんのモノカキとしてのプライドは大丈夫だったのかとか変なことを心配してます。地の文で違和感を感じさせないのもさいろーさん(穂波ルートの人)の力量だったんじゃないかという気が。

リズム感重視とのことですが、「Routes」はプレイ済でしょうか。シナリオにはいろいろツッコミどころが多いですがテキストのパワーはCROSS†CHANNELに匹敵すると思います。

はしゃ (2006/09/05(Tue) 01:07)

私としてはわかば、椿シナリオでも、同社の『お願いお星様』『PRINCESS WALTZ』と比べるとマシでした(こら)
それに、多分わかば、椿シナリオのほうを好む客層もいるんじゃないかな。
特に椿シナリオは、私には合いませんでしたが、あれはあれでいいと思った。

『Routes』は未プレイです。「面白い」「けど完成度は低い」とゆー評価があるのが気になるところですが。
(シナリオのリズム感の次に、終盤の出来を重視します故、尻すぼみとゆーウワサのゲームはちょっとやりにくい)
入手はしてたと思う。でも、さすがに大昔すぎてどこに放り込んだかわからない。ダメダメだ!発掘できたら考慮します。

きゅーすや (2006/09/05(Tue) 04:58)

ゆのはなはほなにー途中でウイルス喰らった覚えが強烈。よく判んないプログラムを気合で実行してた時期だったなぁ・・・いや、どうでも良い話ですね。

ほなにールートは本気で得ろシーン半分以上カットして欲しい気になったのを覚えてます。いや、ここまで同じようなの(失礼)必要ねえと。椿の方は後ろ向きな高い能力のお姉さんが好きという理由だけ、それだけで好きでした。
わかばはなー、盛り上りにかける以上に盛り上げようとしてないというスゲェ内容でしたねぇ。


2006/09/04(Mon) この日を編集

[link]実写『蟲師』画像

なんかこう「金のかかったパロディAV」に近いものを感じてしまうわけですが。でも色あいとか、適当に東北のどっかで録ったよーな背景はいい感じ。

主人公がどう好意的に見ても新しい世代のニートって感じなのと比較すると、淡幽は思ったよりソレっぽい。幸薄そうながら悲壮感がないあたりが。あとは蟲の表現が「妙な特撮」か「妙なCG」か「諦めて妙な俳優の演技で誤魔化す」かどれになってるかが興味あるところ。いや多分見ないけどこれ。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
閲覧者 (2006/09/04(Mon) 13:16)

いつも楽しく拝見させていただいております。

いかにも染めた、カツラって感じの髪はダメダメですが、役者はオダギリジョーかな? ギンコも元々ニートっぽいので良いかと。(位置的にはトラさんですが)

しかし、廉子はいないのか。

yak (2006/09/05(Tue) 00:51)

あのギンコがゲゲゲの鬼太郎に見えるのはおれだけ?

はしゃ (2006/09/05(Tue) 01:08)

>廉子
映像化が難しそうな話は避けたんじゃないかとか。あと緑の座はちょっと尺を食いすぎるかもです。映画で真面目にやるとあれだけで一時間かかりそう。

>ゲゲゲの鬼太郎
見ようと思えば原作もそう見えますね。鬼太郎!蟲の仕業じゃ!


2006/09/05(Tue) この日を編集

[]ネコかわ同人誌『WHAT A WONDERFUL WORLD』

届いた。表紙(下のほう)のたいへん微笑ましい雰囲気を見た瞬間、怒りのあまり床に叩きつけようかと思った(誉め言葉)。

俺は普段、同人誌とかはあまり縁がないけれど、EDムービーのラストに「A tale does not finish. It started now...」とか出されつつ、原作のシナリオライタとか絵師が作った後日譚とかいう代物となると我慢できず注文。しかしそれを同人誌と言っていいんだろか。せめてオフィシャルで売れ。

ゲームプレイ時の日記はこのへん。ここ最近プレイした中では最も悪趣味で、製作者側の陰険さをたっぷり楽しめた代物。コメント欄でも書いたようにゲーム内容の明るさそのものが壮大なブラックジョーク。

改めて言っておくとゲームはオススメしません。ゲームとしての出来はよくない。シナリオの整合性とか完成度とかは低い。でも、ひどい話に飢えているなら是非どうぞ。俺みたいな「物語の開始時点で何もかも手遅れになってる話」好きにはたまらない。リアルタイムで犠牲の上にガンガン虚飾を築く壮絶な物語構造は、コメントでもあったけど『パルフェ』の里伽子シナリオに近い。で里伽子と違って救いの手が差し伸べられることはない。というと、やりがたる人と絶対回避する人に別れそうだ。「救いようがない」という表現がぴったりというか、救う気なんかないもんなコレ。

で添付CD-Rに短編小説のカタチで収録されてる、件の後日譚『WHAT A WONDERFUL WORLD』に続く。

ハッキリ言ってゲーム終了の時点で世界を滅ぼしてでも物語を閉じておけば、ハッピーエンドとしての解釈もできなくはなかった。それを許さず。主人公、フェイ、ノーマに至るまで、病魔とは違う狂気に静かに侵された世界でたった一人だけ正常な精神を保たされていたクレイン先生を滑稽で惨めな敗戦処理に追い立て地獄に突き落とし、救う価値すらあやふやな世界の救世主として血の一滴に至るまで絞り尽くすという本編に勝るとも劣らぬバッドな話だった。シナリオを企画した人間は腹を切って死ぬべきかも知れない。

それでいて敢えて勝ち・負けで断じると、彼女達の勝利の話ではある。クレイン先生だけでなく本編ゲームの主人公もノーマも、ある意味フェイと双子も、この後日譚を含めることでようやく開放されたと言える。「おめでとう」でも「よくやった」でもなく「お疲れ様」という気分でしかないとはいえ。

あのゲームに耐え切ってエンディングに吐き気を催すことができた人は必見。というかこの部分をゲームに含めなかった13cmはマジ外道。いや、入れられないのもわかる。主人公の物語はゲームの範囲内で終わるし、ぶっちゃけそれ以降エロシーン突っ込む余地ないし、まだしもパンドラの箱の最後一つを残して終わった方が締まりがいい。んだけど、それでもなんとかゲームにネジこんで、さらに全体の完成度が並以上なら「クレイモアのお手軽さで殺傷能力サーモバリック」という極限の地雷ゲとして是非みんな踏んでみるといいよ!と堂々とオススメできただけに残念至極。

というかオススメしたかったのか俺はこれを。迷惑な。同スタッフの次回作を楽しみに思わざるを得ないが、同時に二度とこんな物語に触れたくない気がしている。

ともかく満足した。満足しました。630円+150円(送料)でこれを読めたら安いもんだ。とらの通販ページは在庫が復活したり消滅したりを繰り返してる模様。

で、こんだけ書いた時点で検索したところこちらのサイト様と無闇に被ってる(というのも失礼かもだが。アチラの丁寧さとは違いすぎるし)。ウチいらないというか、なんか劣化コピー?どうしよう。

アップロードを控えよーかとも思ったけれども、『WHAT A WONDERFUL WORLD』を発注したとサイトで触れた以上は書いたほうがいい気がするのでアップしちゃえ。ウチはインターネットの辺境なので心配ないとは思うけれど、先方のもし気付かれた時のために申し開きの準備をしとく必要があるかも。しかし単語の選び方までも似てるあたり、俺としてはかなり面白かった。製作スタッフに対するイビツな感謝の気持ちは先方と驚くほど似通ってると思う。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
Su-37 (2006/09/10(Sun) 10:14)

 リンクありがとうございましたー。 「独り言以外の何か」 の管理人であります。

 アリス・クレインの戦いとして徹底されていたことが、あの残酷で救いの無い物語が愛される理由なのかなと考えています。序盤の平和に見える世界もアリスの心中を思うと本当に最悪に悪質で、ウツロアクタの当時の精神状態を軽く心配してしまうところでもあります。

 13cmというメーカーはこの手の遊び心を失っていない貴重なメーカーだと思います。暴力的な作り手が存在できるメーカーは本当に少ない。 (というか他のメーカーではこの企画は通らないでしょう) そういう意味でも次回作にも期待、ですかね。

はしゃ (2006/09/12(Tue) 15:02)

コメントありがとうございます。というかこちらから挨拶すべきだったかもです失礼いたしました。
ウチみたいな書き捨て感覚とは一線を画した考察はたいへん興味深いものでした。

13cmという名目での販売タイトルはこの類のソフトと能天気抜きゲが混じってるあたり、よりトラップとして性質が悪く、好感が持てます。
otherwiseに隔離してた頃は今と比べるとまだ良心的だったのかと思うと血の気が引きそうだ。


2006/09/06(Wed) この日を編集

[link]ペットボトルは開けたら捨てろ

守ってません。空ペットに茶を突っ込んで会社に持ち込んでる。いちおう洗うときは漂白剤を使ってるけれど、たぶん気休めなんだろうなあ。消毒手段としては煮沸消毒の方が好きだが、そんなことしたら原型を留めないに決まってる。

しかしアチラの言うところの「衛生上、安全上の問題」も実際のところ些細だとは思う。そりゃメーカはそういうよ、というレベルで。9時に入れた茶を昼に飲むくらいでは問題ないんじゃないかな。

「カバンの中に飲みかけのペットボトルを入れて持ち歩く」のまで間違いと言い切られても。ペットボトル飲料を指名買いするのってそういう用途だろうて。でなければ何故ペットボトルは500mlのが多いのか。あれだけの量、買ってすぐ全部飲みきる人は少ないと思うな。俺は飲むけど。「液だれや結露」とか余計なお世話としか。

最近は缶の自販機でもボトル型缶が増えてる。一気に全部飲まなければならない、という制限からの開放を果たしたボトルの存在意義をボロクソに言われてもなんだかなあ。まあ、コップ持ち歩けばいいんだろけど。「空気中の雑菌」は見なかったことにしよう。

[日記]大石恵のキャスタ復帰

大石恵って誰かという人も多そうだ。元ニュースステーションのお天気キャスタ。現156cmの人の奥さん。俺はこの大石恵が昔、たいへん気に入っていた。

幸薄そうにもほどがある独特のオーラがたまらない。例えば天気予報でおっさんに「明日は雨です」とか言われようものなら心の底からウンザリするし、女性キャスタでもアッパーテンションな人ならヤなもんだけど、大石恵に言われるなら1000ミリを超える集中豪雨ですら憂いを帯びる。俺の知る限りでは、ブッチギリで晴れ予報が似合わないお天気キャスタだった。元フィギュアをやっていたというスタイルも絶品。

そんな彼女の一児の母。元々「美人だけど老けやすそうだな」と思ってた風貌だけに、あの雰囲気はたぶん失われてるんだろうなと思った。が、写真見ると、従来の不幸さそのままで順調に三十代女性の色気を身に付けているではないですか。いいねえ。その番組、一度は見よう。

あと10年ほどしたら女優とかやってくんないかな。当然未亡人役な。

[link]オタク趣味を捨てずに結婚

「結婚して諦めた趣味」とゆーのがちらっと話題になってたとき(ちょい前に「夫の鉄道模型を捨てた嫁」てのもあったな)に思ったことが、たいへんキレイに整頓されてて感銘を受けた。別に結婚とまでいかなくとも、二次元も三次元も捨てたくない人は必見。自称美人ライターあたりが書いたのとは大違いだ。

恋人にせよ夫婦にせよ、他人のために自らの魂を捨てるなど勿体無いにもほどがある。今後そういう間違った選択をする人が一人でも減ればいいと思うので、少しでも広める役に立てばとリンクしておきたい。

まあ結婚となると趣味の嫌悪感だけでなく、経済上問題も発生するワケで、子供ができたりして素に戻った奥さんをどう騙しつづけるかってのはまた別の問題になりそーだけど。特にヲタ趣味にありがちなフィギュア等のコンプリーターは大変だ。俺は幸いにしてあんまり金かかんない人だが。収集癖ないし。漫画とか小説はだいぶ好みが限定されてきた。エロゲは枯れたもののプレイが多く中古メイン。まー趣味費がゼロって訳じゃないけど、俺をヲタクの範疇に入れていいのかはけっこう疑問かも知れず。*1

恋人のレベルで(結婚を前提としているとしても)自分の趣味まで口を出されるなど言語道断。エロゲだろうがフィギュアだろうが彼女ごときが口を出していい話じゃねえ。『キョウハクDOG's』(漫画。ヲタグッズを全部捨てろと言われた主人公のブチ切れるシーンがよい。amazon)読んで出直せ。

とまあ、今まで一度たりとも自分の恋人の前でエロゲ購入さえ躊躇しなかった俺は思った。

そもそも「彼女ができたからエロゲやめる」とかいうのが、ある意味その彼女に失礼過ぎるんだよな。エロゲを恋人の代替物としてプレイしてたとゆーなら、彼女ってのはエロゲの上位互換のよーな存在ですか。人を馬鹿にするにも程がある言い草ではないですか。また彼女さんのほーから「自分がいるんだからヲタ趣味は捨てろ」とかいうよーなら、所詮、自分がヲタ趣味のオルタナティブの価値しかないと言ってるよーな人なのでとっととチェンジしたほうがいいと思うな俺。

閑話休題。「ちょいオタ娘」というのは、俺の嗅覚ではわかりません。普通の子を調教した方が手っ取り早いんでないかと。マトモなヲタなら例え非ヲタに対しても、自分の分野の話くらい面白く話す能力がある(ヲタは自分の趣味の話ばっかりでつまらない、というのは大抵は「聞く側が最初から聞く耳持ってない」か「話し手の技量とヲタレベルが低過ぎる」)。「食いつきのいいエピソード」を見誤らなければ可能。*2今だとプロジェクトXとか参考になると思う。

まあオタ娘からでも非ヲタからでも同じで、相手の理解を得るには、やっぱ一緒に楽しめる趣味に「自分が」育てるのがいいというのは完全に同感。うまくすればヲタワールドも広がることだろう。

でもこれ意外と男女逆転版が難しそうだな。ヲタ素養のない男性に、女性向けヲタアイテムの許容をしてもらうのはけっこう厳しそうだ。傾向的に女性ヲタは一人で愉しむことに秀でてる気がするので、「放っといてくれればそれでいい」率は高い気がするが、放っておいてくれる非ヲタ男性は意外と少ないかも。

*1 あえて言うなら車のほうが余程問題になりそうな気がする。そんなに金をかけてないと言いたいけど、レカロ突っ込んでレガリスRぶっさしたターボ四駆車のMOMOハンドル(これは純正だけど)握りながらでは説得力がないだろう。

*2 体験例として「国産車の個体識別すらできない状態から、現行の主要な戦闘機がわかるまで育った」パターンと「気が付いたら留守中の俺の部屋に入って『痕』解いてた」パターンを挙げておく。

[link]爆発煙草

うちの親父が若かった頃、友人が席を外した隙にその煙草の草側からこっそり紙マッチの先端を奥深くに埋めて戻しておく、というイタズラをしたことがあると聞いた。吸ってると最初は普通、しかしある程度まできたら煙草から火柱が!

アホな子の親はやっぱり、と思わざるを得ないエピソードで、俺はこの話を聞いて以来親父を尊敬するようになった。というかタイミングによってはフィルタを通して燃焼ガスそのものが口に入ったりしてかなり危険だと思う。まあそれはいいとして。なので案外、この件もこっそり誰かが爆竹でも仕込んだだけなんじゃないかと思った。

あーそこの理科室に入り込めるあなた。マグネシウムリボンとかに手ェ出さない出さない。

本日のコメント(全17件) [コメントを書く]
きゅーすや (2006/09/06(Wed) 09:12)

2リットルとかもその場ゴックンでしょうかねえ。いや、俺は飲みますけどね、まともな人間は飲まないと言うか飲めないと言うか。
コップが冷蔵庫内で10個くらい並ぶさまは壮観かも知れません。いや、誰もやら無いとは思うけど。

帝国下層民 (2006/09/06(Wed) 16:04)

>>勝手に部屋に入って「痕」解いてた

そこへ至るまでの過程が気になりました。ついでに
軽くクライムの匂いがして気になりました。

閲覧者 (2006/09/06(Wed) 16:15)

いつも楽しく拝見させていただいております。

>オタク趣味を捨てずに結婚
管理人さんがオタクであるかどうかという究極の問題はさておき、非常に参考
になるテキストだなぁと思いました。
まぁ本当に参考になるかどうかは彼女を作ってみないとわからないわけですが。
しかし、
「国産車の個体識別すらできない状態から、現行の主要な戦闘機がわかるまで育った」
これってどんな状況ですか?

>ペットボトル
今amazonバナーのトップに来ているペットボトルカバーの存在価値は・・・

えるうっど (2006/09/06(Wed) 18:05)

<ペットボトル
まあ、こう言っておけば、一旦ふたを開けた飲料で何か問題があっても、全責任を利用者に押し付けられるってのが趣旨かもしれません(笑)

私は、2リットルのお茶のボトルを水筒代わりにしてます。
もう1年近く使ってます。

kain (2006/09/06(Wed) 18:15)

>ヲタ
これって男女逆の方が難しいですよね。
自分がヲタなので(痛)おもわず置き換えて考えてしまいました。
この「ちょいヲタ」は女にはいるけど、男にはいませんからね。
女のヲーラ量はかなりピンキリだけど、男のヲーラ量は有るか無いか2者択一って感じで。

基本的にこっそり活動したいので放置がいちばんありがたいのですが、なかなかそういう人もいませんねぇ。
理解してくれなくていいから、見ない振りしててくれればいいのに(笑

あと「女の子は純粋であるべき」みたいな幻想を持ってる人にはヲタ趣味は完全否定される傾向にあるようですね。
女ヲタ=BLと思っているからなんでしょうか。

はしゃ (2006/09/06(Wed) 18:37)

>ペットボトル
2リットル飲めるかは種類によります。でも2リットルボトルのものって茶かスポーツドリンクが多い気がする。
このへんだと普通に飲みきれそうです。というか以前は普通に飲みきっていましたが、今はどうだろう。腹こわしそうだな。

水筒ペットボトルの交換頻度は、私ゃなんとなく二週間くらいで新しいのと交換、だなあ。
でも交換の必然性は確かにあまり感じていません。一年でも全然オッケー。
たまに腰痛んとき、椅子の背もたれと背中の間に挟んだりとかで使い方が荒いため、適当に交換してるだけって感じで。

>勝手に部屋に入って「痕」解いてた
元々『弟切草』だったか『かまいたち』だったかを、すーはみでプレイしてたんじゃなかったかなあ。
で「そういうゲームあるよ」と。嘘はついてない嘘は。実際、感想はわりとよかったと思います。
普通に鍵を開けて入ってたんで、クライムは関係ないです。

>「国産車の個体識別すらできない状態から、現行の主要な戦闘機がわかるまで」の状況
お互いが謎の機関に拉致され、戦闘マシーンとしてしたてあげられた挙句、再会は皮肉にも戦場の空での敵味方だった──
ということはありません。なんか軍事話をしてるうちに通じるようになっちゃった、というだけで、あまり特殊なことはなかった。
あ。エリア88読ませた覚えがある。それか。

>男女逆
男の「ちょいヲタ」もいないわけではないかと。これは、イタすぎて存在が目に入ってないのでは、と思った。
「小さい頃ファミコンが大好き」はともかく、「田中芳樹を愛好」「ラノベ大好き」レベルから一歩も進んでない男ヲタなどという代物はキモい(ひどい)
でも実際にはやっぱり、それなりに年季入った男性ヲタの方が、女性ヲタにも慣れてますし、他人のヲタ趣味と線を引く手法を弁えてる気がしたり。
しかし。「年季入ったヲタ男」という生物が、女性の彼氏としてはともかく結婚相手として妥当かというのは難しそうです。

あと、女の子は純粋ですよ?ナニヲイッテルンデスカ。

鹿('A`) (2006/09/06(Wed) 19:23)

「空ペットボトルにお茶を突っ込む」のならば、水筒を持ち歩けばいいと思います。魔法瓶最高ー
何しろ重たくて通学(片道1.5h)の間ちょっとしたウェイトトレーニングになってます。後は緊急事態における鈍器としてもドゾー

EL (2006/09/06(Wed) 20:13)

覇者様には彼女に「人形/車を捨てるか私を捨てるか選んで!)と問われた時の反応を聞いてみたいです。

はしゃ (2006/09/06(Wed) 22:20)

>水筒
成程。ちょーど手元にいい容量(500ml)がなかったからって、その容量の水筒が無い訳ゃないわな。買えばいいんだ。
なんか少し盲点でした。なんでやねんと自分に突っ込みたいほどに。

>人形/車を捨てるか私を捨てるか
回答は「ナメんな」ですね。私にとってそう問われることは侮辱以外の何者でもない。
人形は別にどうでもいいですし、車もまあ手放しても構わないと言えます。本当に二者択一ならそれらを捨てます。
が、恋人が私に、それらの同列に自分を並べて比較を迫るというコトがダメです。
それほどまでに私を理解していない女性と今後うまくやっていく自信はありません。言わば調教失敗パターン。チェンジチェンジ。

CiAN (2006/09/06(Wed) 23:26)

>オタ趣味
 男であれ女であれ、何かひとつは「おもちゃ」が必要だと思います。
 結婚したからといって四六時中一緒では息が詰まるし、側にいても(精神的に)離れている時間は必要です。その意味では相方に「自分には興味のない趣味」はあった方がいいと思うんですけれどね。

 家計を圧迫するのは如何なものかと思いますが、小遣いの範囲内ならオタ趣味だろうが何だろうが口出しすべきではないと思います。
 問題は相手がそれを理解してくれるかどうかですが。

ゆず (2006/09/07(Thu) 01:14)

>オタ趣味
 自分は結婚してからもPC・アニメ系・ゲーム・車と広範囲に手を出し続けているけど(我ながら悪質だな)、結局はそれを認めてくれる相手を探すか、そういったものを犠牲にできる相手を探すかのどちらかでしょ。
どちらに転んでもたぶん幸せだと思うけどな。

ただ個人的には結婚して子供ができたのを理由にして車遊びやめた元仲間が、生活の苦労をだらだら語るのは嫌い。文句言うなら結婚するなよ。って思う

ちなみに我が家の奥さんは改造費で300万くらい借金作った後、体壊して働けなくなった自分を見捨てなかった、仲間内で神認定な人です。(今は何とか働いてますけどね)

煌りん☆彡 (2006/09/07(Thu) 01:22)

ペットボトルはアレですな、最近ちょっと何か白い物が浮いてて
もそのまま飲んじゃうような人が増えたから、神経質になってる
んだと推測。(口に含んだ時点で気づけよ)

はしゃ (2006/09/07(Thu) 06:49)

>(精神的に)離れている時間は必要
そのへんはカップルによる気もする。
お互いがお互いに自分の趣味範囲内で満足するなら最初から一緒になっとく意味ないじゃん、とか。
あと今は自分の趣味に「許容」してもらっても、結婚となるとその我慢に永遠に頼る訳にもいかない。
最低限、趣味を「共有」はせずとも、「理解」をしてもらう線を目指すってのは有効なんじゃないでしょか。

>文句言うなら結婚するなよ
勝ち組なのは素直に羨ましいですが、その言葉はかなりキツくないかなあ。いや私に言われるのは全然構わないのですが。
「どちらに転んでもたぶん幸せ」と仰いますが、その元仲間の人達に「趣味を犠牲にできる相手だったから、お前は自分と
同じに幸せだ」と言うと、たぶん反省するより「その立場から言うな」と怒ると思います。

「認めてくれる相手を探す」と一言で書かれてますが、それが普通はムチャクチャ厳しいです。
厳しいからこそ、趣味を捨てなければならない人がこんなにも多い。最初から認めてくれる相手がいたなら実感ないと思いますが。
リンク先は要約すると「いなければ作れ」の方法論であり、私のスタンスもそれと重なります。

>ペットボトル
今は特に夏なので(もう終わるけど)ペットボトルの中で熟成される生命の進化も早そうですし。

閲覧者 (2006/09/07(Thu) 11:46)

そういえば、以前あまりにも喉が渇いているのに布団から出たくないって時に、花の水やり用に2リットルペットボトルに入れて蓋をして2ヶ月野ざらしにしていた水を飲みましたが、ちょっとニガまずかったですね。

ゆず (2006/09/07(Thu) 13:18)

そうか〜。人の意見もらうと自分の思慮の足りなさを痛感します。

TrackBack (2006/09/08(Fri) 08:48)

http://montocket.seesaa.net/article/23433740.html
おそらくはそれすらもきっと平穏な日々
ヲタヲの恋愛
自分もヲタなので人事ではないのだが。 恋愛時点でも、そうなのだが、 「お互いの趣味」を認める・見てみぬフリをするのは 円滑な人間関係において大切なことだと思う。 私の場合は音楽と漫画と小説という3重苦で、 「このバンドのbラックブレイドって曲が、エルリックの..

Uzftjlra (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袩袣袦袩袧袦袢


2006/09/08(Fri) この日を編集

[日記]小畑健の銃刀法違反

産経があまりにうまいことを言ってると話題になってるので、せっかくだから「とってもアンラッキーマン」とダサダサなことを言ってセンスの無さを披露。

警察を叩いてる人もいるけど、俺は「刃物を持ってる奴」がいたらちゃんと捕まえる世の中のほうがいいなあ。やろーと思えば工作用カッターナイフでも逮捕できる(と思う。ちょっと自信ないけど)銃刀法違反は確かに警察にたいへん便利な法律だとは思うけど、伊達や酔狂で存在してない。誰かわからない人間が、何に使うかわからない殺傷能力のあるものを普通に持ち歩いてるのとか俺ならヤ。

刃渡り8.6cmのアーミーナイフなんか、ちょっと肋骨の間にさくっと入れられたら俺、死ぬもん。そんな代物をこっちに向ける奴がいたら、言うことなんだって聞く。武器ってそういうもんでしょう。そんなのを持ち歩く人間は逮捕の対象にならなければならない。

まー漫画家は拳銃所持で捕まる奴も多いし。花輪和一とか桑田二郎とか。それと比べりゃ可愛いもんか。

しかしバルブ切れから「キーのアクセサリーに小さなナイフ」を見咎められてコンソールボックスまで調べられるとは普通思わないよなあ。教訓はなんだろう。HID*1にしとけ?

*1 電極の放電を光源にする方式なので、通常のフィラメント方式と違い切れない。

[link]漫画知識で救助活動

ブックス新京都ておい。それはライトノベルが充実してて漫画コーナーに魂が入ってる、京都の南部では貴重な本屋(北部にはけっこうあるのになー)のことですか。俺にはあまり縁がないけど攻略本のラインナップも凄まじい。

夜遅くまで開いてて、車で行き易い場所にある(国道一号線沿い)ので、けっこうな頻度で(月に二回以上)利用している。「隣のスーパー」とか臨場感あるわー。西友じゃん。よくついでにダイエットコーク買うよそこで。つい先日まで火曜は500mlが88円だったのに最近値上がりした畜生。まあそれはおいといて、そこでこんな血生臭くも心温まる出来事があったのね、と。

駐車場の照明柱か気をつけよう。確かに割とトラップな場所にあったような気がする。しかしドアが外れて運転手の腕が切断されるていう状況がわからない。あの狭い駐車場でどう激突すればそこまでになるのか。ドアあけて後ろ確認しながらバックしてたら死角に柱が、て感じかなあ。でもレジとか漫画コーナーんとこの席から考えると「普段、店員さんのいそーな場所」から駐車場は見えないハズで、店員が気付けたというタイミングの幸運さもありそう。

あと、いつも「漫画の影響で少年が犯罪を」と言ってる人たちにさりげなく意見を聞きたい。

でも身体が切断した場合に冷やしたりとかするというネタは他にもいろいろありそうだが、何故『Dr.コトー』。というか俺が真っ先に思いつくのは『世界まる見え』なんだけど、これはやっぱ本屋店員ということで参考にしたものにそれを選んだんだろーかしら。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
閲覧者 (2006/09/08(Fri) 11:12)

いつも楽しく拝見させていただいております。
>とってもアンラッキーマン
原作者の方ですか。そういえば本人は今なにやってるんでしょうね。
しかし、キーホルダーからクルマの中を調べられるなんて、よっぽど挙動不審な態度を取っていたのか、よっぽど神経質な警官だったのか。

nata (2006/09/08(Fri) 13:07)

>小畑健
「吼えろペン」で

気をつけろ、漫画に一番影響を受けるのは作者本人だからな!

という台詞を思い出して、何か独りよがりな世直しでも考えた
のかと思いましたが、この人作画担当だったんですね。でも
キャンプ用と言いながら他のキャンプ道具は無かったらしい
ですし、コンソールボックスなんていう、すぐに取り出して
使用可能な状態にあったらそりゃ逮捕されますよ。

しかしキーアクセサリーから察するなんて、よほど勘がいい
警官なのか、ナイフマニアがみんな揃ってナイフのアクセサ
リーを身に付けているのか・・・。

レオ (2006/09/08(Fri) 14:38)

 刃渡り8センチくらいのアーミーナイフというと標準的なビクトリノックスとかウェンガーのでしょうね。そういったモノは結構持って歩いてる人いるかもしれないですね、特に車の中に「工具」として置いている人は多いと思います。きっとこの作者も悪いことをしているという気はなかったんじゃないかなとか思います。でも、法律違反は事実ですからね、知らなかったでは済まされないと思います。


 もしかしたら、私の勘違いかもしれませんが、アーミーナイフとサバイバルナイフのようなゴッツイナイフとを混同されていませんよね?アーミーナイフはいわゆる十徳ナイフです。それを警官が見咎めるとはよほど作者が反抗したのでしょうか・・・。

はしゃ (2006/09/08(Fri) 14:56)

この類のナイフで、工具やキャンプ用という口実はけっこう定番なので、今時はあまり通用しないのかも。
なんか気の利いた方便を用意しとくべきかもです。刃物を神とする新宗教を立ち上げようとしてるとか。

>キーにナイフのアクセサリ
まーキーのアクセサリとして「ナイフ」て普通使わないじゃないですか。あぶないし。ポケットの中いれたら刺さりそうだし。
もしかしてこの人ナイフマニア?くらいは思われるかも、です。

>アーミーナイフ
仮にもミリヲタの底辺であるところの私がアーミーの名のついてるものを勘違いする訳がっ(あまり関係ない)
最近はUSBメモリ機能もついてるものもあるそーで。それ便利とは思えないなあ。いいけど。

もちろんサバイバルナイフとは別とは思ってます。が「刃物」であることに違いはない。
それを手にしてる人と手にしてない人が互角には絶対にならない以上、れっきとした武器です。
そんなもん理由無く持ち歩く人間は、私ならこわい。

PT (2006/09/08(Fri) 19:10)

刃物を武器として使用しそうな見た目ヤバゲな連中にはそこまでしない警察のほうが多いよなーとか思ったりして
一般市民捕まえる方が楽なのはわかるんですけどね、仕事だし

5D使い (2006/09/09(Sat) 00:52)

「職質時の挙動不審っぷりからもしや白い粉かと思って探してみたものの見つからず代わりにナイフ見つけちゃったんだけど見逃すのもアレだしそっちで逮捕」とかじゃないかとか思ったんですが,どうなんでしょうか…

>ナイフのアクセサリ
http://www.rakuten.co.jp/keitai/420701/426895/540211/
こんなんじゃないですかね。

はしゃ (2006/09/09(Sat) 02:40)

>ヤバゲな連中
不審人物とそうでない人との見極めはけっこう難しそーです。ヤバい連中て誰かとか私にゃわかりません。
ただ明確に法律や条例に違反していれば、ポリの人たちは見た目ヤバゲな連中でも、というか、だからこそ容赦しないかと。
(でも本当にヤバゲな連中はポリに尻尾掴まれない範囲を守るから面倒)

上記の例ではヘッドライトのバルブ切れとゆーわかりやすい不審材料があったのがまずかった。

>職質時の挙動不審
これはあったんじゃないかな。小畑健氏がどーいう対応したかはわからないですが。
世の中けっこう、やらなきゃいーのにポリに戦闘的な人いますし。これは完全に妄想です。全然検討ハズレかもしれない。

でも、この件に関してはポリとしても「ぶっちゃけ見逃してもいい」レベルだったんじゃないかなあ。
しかしそれはあくまで、黒をポリの裁量で灰色にしてる訳で。それが当たり前と思うのは違うとゆー感じ?

ホセ (2006/09/09(Sat) 10:48)

>なんか気の利いた方便
今回の場合はもちろん「資料用」ですよねぇ……
言わなかったのか、その説明が通用しなかったのか。

おサルのモンキチ (2006/09/10(Sun) 00:33)

>「ぶっちゃけ見逃してもいい」レベル
ですね。
まー見つけちゃった以上逮捕は警察の仕事だし、初犯でこの程度なら書類送検→不起訴処分ってトコではないでしょーか。
なんだかんだで日本の司法制度はそこそこバランスが取れていると思いますよ。
でも普通整備不良で車検証チェックは普通ですが車内検索はあまりやらないですね。
たぶん挙動不審で警官の職質魂に火をつけたのではないかと。
いずれにしろ逮捕→有罪ではないわけで、不起訴処分になれば前科はつかないですし一般市民なら名前も出ないでしょうから、有名人は辛いですねー、ということで。

aifa (2006/09/10(Sun) 12:39)

はじめまして。私もなぜコンソールボックスを開けられたのか、不審に思ったのですが、ライト切れから盗難車の可能性を考えて、車検証をチェックしようとしたのではないでしょうか?すると怪しげなブツが「ゴトン!!」という感じで。なんだか自転車と同じような発想ですが。

EL (2006/09/11(Mon) 23:59)

漫画の影響で思いつくのが「心理テストが役に立たなくなりそう」って事ですか。
今時「思いつくままに木を描いてみてください」と言われて正直に描く連中がどれだけ居るのやら。

はしゃ (2006/09/12(Tue) 15:02)

>気の利いた方便
今回はキャンプ用とか言ってたよーです。でもその他のキャンプ道具が一切なければあまり有効ではないですね。

>ナイフ所持
一部(具体的には椎名高志のサイト)で「小畑健の髪型はモヒカンだった」という謎の情報が。もし本当なら、そりゃ仕方ないわと思います。
私が警官でもライト壊れた車にモヒカンの男が乗ってたらコンソールボックス開ける。

>漫画の影響と心理テスト
そうなったらそうなったで「どの漫画に影響されているのか」がちゃんとデータとして有意になるんじゃなかろか。


2006/09/10(Sun) この日を編集

[ゲーム]『車輪の国、向日葵の少女』クリア

公式。去年末、インストールして五分やった時点で激烈に気に入ったため、期待が大きすぎて「もーちょい体調がいい時にやろう」と思って今まで放置していた。アホじゃないだろうか俺。

ウワサの「驚きの超展開」は、超展開があるということを前知識として持っていたのである程度は読めてしまってた感じだけど(というかこのパターンの話を読んだことがあれば誰でもある程度はわかるよな)かなり気に入った。それだけでこのゲームやった甲斐はあったと俺は言える。

また主人公像にもたいへん好感。能力があり、能力を使う信念があり、その信念が成長をして障害を打破するとゆー少年漫画のような王道展開で、まー単純に言えば「問題解決モノ」とくくれるシナリオを陳腐といえるほどに正攻法で攻略していく。登場人物も本質的には全員揃っていい人間揃いなんだけれど、非人間的な極端な強さを持ち合わせてるのは主人公を含め二人しかいない。まー甘い設定と言えるが、その成分の量調整が絶妙で、読後感で口の中で歯が踊りそうになったりはしない。

そして強力若本声のおっさん、そして電波美形とゆーインパクト強すぎる男性キャラ脇役陣がたいへんよろしい。反面女性キャラはみんな印象弱いが、誰もこのゲームにそんなものを求めてないだろう。

ただ11月発売のファンディスクはやるかなあ。おっさんの理念(と声)は確かに魅力的なんだけど、俺がこのゲームを気に入った原動力はあくまで件の超展開と主人公。あとヤングおっさんも強力若本声でやるのは如何なものかと思いつつ、もし声が変わったら騙された気になりそうだ。女性キャラの後日譚は心の底からどうでもいいです。

前述とおり女性キャラはあくまで主人公の引き立て役っぽい感じなんだけど、公式サイトに出ていない一人がおり、そのキャラクタは猛烈に気に入った。いいねえ。

シナリオは冗長でパターン化。これは必要だった気もする。エンディングは全体に出来が悪くどれもイマイチだが、それが各女性ごとにあるのでコンプリートめんどくせー。シナリオ上は一本道でも何の問題もなく、ただエロシーンのために各キャラの攻略の概念があるっぽい雰囲気だけど、そのエロシーンが例によって不必要。特別空気読んでないわけでもないし、灯花あたりはエロシーンがあるから可愛い気もするけど、もしコンシューマに移植するとしたらラクだろうなあと思う。されなさそうだが。

あと難点は技術的なもので、原画はともかく塗りがちょっとチープ。これのせいで一ランク下のエロゲっぽく見えてもったいない。立ちキャラが離れてる時に小さく表示する演出があるけど、そのパースの狂い方は誰も指摘しなかったのかと真剣に思うほどひどい。また背景の気合の抜け方は、仮にも美術をテーマにした話が絡んでるゲームとしては如何なものか。音楽も曲によっての完成度差が妙に気になったり。音関連ではキャラ声が光ってただけに見劣りするのがちょっと気になった。

うっかり属性の「とうか」というキャラクタは別のゲームを想像するけど、それは別にどうでもいいですね。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
閲覧者 (2006/09/11(Mon) 13:11)

いつも楽しく拝見させていただいております。

そういえば、私も5年前にインストールして開始5分で中断している月姫を、未だプレイできていませんね。
一度タイミングを逃すと、どうにもダメですね。そういえば2年前にインストールして開始8時間で中断しているFate(以下略)

もやし (2006/09/11(Mon) 22:53)

ROMでしたが初めて書き込みます。よろしくお願いします。
なんだか、はしゃさん体調悪かったりしませんか?
なんとなく文章が変化している気がしまして・・
気のせいでしょうね。失礼しました。

はしゃ (2006/09/12(Tue) 15:03)

>月姫、Fate
月姫は私も一度、開始してすぐに投げ出しました。導入マズすぎです。あれはつまんなそうだもの。
またFateもセイバールートの主人公はかなりアイタタ。凛ルート移行はそれなりに格好よくなるんですけれども。
どうも序盤がヘタという印象が強いなあTYPE-MOON。

>体調
崩してます(即答)。でもあまり関係ないと思う。
どっちかってーと文章て、体調より精神状態の方が反映され易いもんではなかろか。ということは今の私は精神状態が悪いということか!どうしよう。


2006/09/12(Tue) この日を編集

[日記]飲酒運転の事故が最近目に付く

俺は酔ってもかなり冷静を保ってるほうだと自分だけは思ってる。特にアルコールに強い訳じゃないので潰れたらダメだけど、酔ってる、程度では外見からそう見せない傾向にある。顔色もほとんど変わんないし(だから前職では飲みの度にキライなビールをがばがば飲まされてたいへん不快だったが、それはさておき)。まあ一応いわゆる酔った状態になったほうが楽しいのはわかってるのでそう振舞うけど、実は素面でも完全に酔ってる態度と同じにもできたり。

それでも運転する予定があるなら、俺はまったくアルコールを口にしない。

このへんは親父の教育によるところが大きい。免許をとる前からしつこい程「酒酔い運転はするな」と繰り返されており、それが当たり前と思っていた。ので飲酒運転する人の多さに、未だにたまにびびる。フェンスに突っ込んだり歩道に突っ込んだりするよーな間違いなく泥酔の極みにあるよーな馬鹿はともかくとして、普通に酒を飲んで普通にほろ酔い状態なら普通にエンジンかける人は思ったより多い状態にいつまでも慣れない。

確かに、よほど前後不覚になってない限りでは事故る可能性なんて、実感としてそんなに上がりゃしねえと思う。というか酒量によるけど集中力はむしろ上がることもある。

でもアルコール入ってると、いざ事故った時に一気に酔いが危険な状態まで進みそうだ。俺は事故の経験はそれなりにあり(自慢にならねえ)、素面で自己責任ゼロでも心拍は増加する。それが酒酔いの負い目があり、かつ加害者なら平静を保てる自信はない。事故後の対処は絶望的。よく飲酒運転の人間が人身事故を起こしたあと逃走するのは、酒と事故の相乗効果で瞬時に正常な判断力が全部すっ飛んでるのかと。

まー別に他人が酒に酔って運転しよーがヤクをキメて運転しよーが、正直俺に突っ込んで来ない限り知ったこっちゃないけど。でも車で来てるのがわかってる出先で俺に酒を勧めるのは勘弁。あとダイブ屋が海帰りで、たまにビールひっかけてから高速乗るのも。

[link]夏に旅行に行ってみたい都道府県と京都

埼玉ワーストということで話題になったりしていた。そんなもん人口の多い都市(=関東)の近くが不利に決まってるじゃん。他に、イメージで半端に暑そうな場所も不当に不人気になるだろう。

で俺がいるのは京都であり、これは五位だそうだが真夏にやってくるのは自殺行為なのでやめといたほうがいいですよ。京都の夏は気温とかそういう要素とは全く別に「不快」。湿度とか天候の傾向とか風とかいろいろなものが人間に敵対するようにできている。九州南部出身の人間が、実家でエアコンなしだからと京都でそういうマンションを選んで地獄を垣間見るという光景はもはや風物詩。

まあ夏は祇園祭と五山送り火があるから、わかりやすい京都らしさを求めるなら仕方ないのかもだ。その二つ目当てで京都に来る時は死ぬ覚悟でおいでませ。

一番まったりできるのは桜と紅葉の時期を外した春、秋。しかしその時期の観光地は修学旅行生の大群とぶつかる恐れもあるのだった。かといって拝観時間をヘタに変な時間にずらすと「なんでここ午後三時までやねん」とかのトラップもあって難しい。たまに現地人でもひっかかる。俺とか。

冬も悪くないけれど、神社仏閣とかを拝観しようものなら一気に冷え込んで死。街中はそんなに寒くないだけに油断しがちだが、京都は南北で地味に標高差が激しく、北部に行くと誇張表現まったくナシで歩いて移動する距離でも気候が変わる。まったくこの地は地獄だぜフゥーハハ。

[デジカメ]E-400の噂がボチボチ

んー。まあデジタル一眼の最小サイズ更新は当然として、それ以外は地味そう。新型1000万画素の撮像素子という話だが、元々E-500で800万画素だったので画素数は大差ない。ライブビュー対応が気になるところ。1000万画素の撮像素子は次期E-1にも使われそうな気がしてるので、素子そのものには機能がありそうだ。が、オリンパスがこの機種で狙うのは型番からしてもデジタル一眼の最下層で、玄人好みのあつかいにくすぎるライブビューBを最下層のデジタル一眼に使うのはちょっと冒険過ぎる。

単にライブビューを手っ取り早く得たいなら、E-330の750万画素NMOSを選べばよかった(もっともハイアマ一眼にスペックが重要なように、最下層一眼だからこそスペックの数字:価格比はかなりモノを言うけれど)のにそれを避けたってのは、非搭載の可能性もありそう。

反感買うのわかってて敢えて言うとライブビュー非搭載は今やデジタル一眼においても「欠点」の一つ。これが無いことで撮影範囲が狭まるんだから、これを欠点といわずしてなんといおう。キャノンもニコンもペンタもソニーもその意味ではダメダメだ。ソニーなんかDSC-R1を作った以上できなくはなかろうに。

CCDシフト手ぶれ補正は次期E-1までお預けかな。最近はこれもないことが「欠点」になりつつあるのでなんとかして欲しかったが。ライカのレンズシフト14-50mmが単品売りされていない今、主力メーカでオリンパスだけ光学手ぶれ補正が使えない。

まあグダグダ言ってもE-300とE-330があれば充分な俺には、この機種は当面のところ関係はない。でも小さそうな新レンズの14-42mm F3.5-5.6は興味アリ。14-45mmのせいでボディそのものは超小型なE-500がでかいでかいといわれてしまった反省があらわれています。E-500には海外用に単品売りナシの17.5-45mmて小型レンズがあったけど、こちらは望遠側を削って28mmスタートを維持。写真で見る限りではいい感じ。性能は知らん。(あまり期待はしてない)

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
偽京都人 (2006/09/12(Tue) 17:13)

学生時代と卒業後しばらく市内最北部に住んでましたが、
冬場で大雪になると公共交通機関(市バス)が、
近所のバス停まで来てくれませんでした。
当然、車はチェーン必須
なのに北山通りまで降りたら雪が無いと言う素敵さ

帝国下層民 (2006/09/12(Tue) 21:01)

>>飲酒運転

最近じゃ事故後に水を大量に飲む馬鹿や酒を飲む馬鹿もいるようで。効き目あるんですかね?情状酌量的に。

foerster (2006/09/13(Wed) 10:13)

事故直後に逃亡する人について、
先日とっても嫌な話を聞きました。
飲酒は現行犯でなければ罪に問えないそうで、
事故を起こしたこと自体からは逃げられないけれど、
その場から姿を消すことで、飲酒の罪の分は逃げられると。
裏を取っていないので、
実際に可能なのかどうかは分かりませんが、
そういう噂があるようです。
その話を聞いたときには、
あまりの卑怯さに目の前が真っ暗になりました。

はしゃ (2006/09/13(Wed) 11:17)

>市内最北部
って文字通りの市内最北部なんでしょか。岩倉とかそんなもんじゃない左京区の奥の奥の奥。それはご苦労様でした。
北山より北になると一気に京都はチベット化しますね。

>事故後に水や酒のガブ飲みや逃走
こーいうジョークがあったなあ>http://blog.livedoor.jp/warata2kki/archives/50497776.html

事故の後で酒を飲んだり、逃走したりとかは、やらなきゃ単に「酒気帯び」で済むところがブチ切れた警察に山ほどの罪状をオマケにつけられて
終了じゃないかなあ。特に逃走はリターンも大きそうですが、リスクも多大です。ひき逃げ認定とそうでないのとはかなり差がある。
こないだの小畑健のナイフもそーですが、一般人で警察を本気で敵にまわすのはけっこうハイリスクじゃなかろか。

水のガブ飲みは有効そうな気もします。悪質な飲酒運転による「危険運転致死傷罪」をこれで回避した例もあるとかないとか。
でも呼気のアルコール濃度に影響出そうと思うと、飲んでからそれなりに時間も必要そうな気がします。
水飲んで十分後くらい程度で血中濃度が代わるかなあ。やるなら早めにやったほうがよさそうです。

Udvwvuos (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袥袯袦袣袩


2006/09/13(Wed) この日を編集

[link]60口径ニトロピストル

ちょい前コメント欄で、「最大の拳銃」の話題が出てたけど、こーいうのがありました。たぶん600ニトロエクスプレスという対「象」弾丸*1をムリヤリ拳銃から撃ってる。調べてみるとフェイファー・ツェリザカとゆー拳銃が対応してるらしい(動画の拳銃がこのツェリザカかどうかは不明)。こんな銃を作る奴も買う奴も、アホだ。

でもこのタイトルからぜってーニトロプラスのゲーム内に出てくる銃だと思った俺。『ヴェドゴニア』のレイジングブルみたいの。でもあれですら454カスールだっけか。それはおいといて。

60口径(15.24mm)ともなると、動画見ればわかるけど撃ててません。さすがに気違い沙汰というか、そもそも拳銃にするべき威力じゃない模様。フィクションでいうと『パンプキンシザーズ』のドアノッカー(13mm対戦車拳銃)が多分こんな感じなんだろうなあ。

だいぶ前ハワイの実弾射撃をしてきた感想では、357マグナムの時点で充分に非現実的だった。銃が重過ぎて狙いがつけにくく、反動がデカすぎて二発目が撃てない。その十倍以上の威力を手持ち火器で欲しければもーRPGでも撃とうや、なあ?たぶん象にも効くし、ツェリザカとRPG7はそんなに重量も変わんないし。

*1 「たいしょう」ではない。文字通りアンチエレファント。

[デジカメ]K10Dのスペックがちらほら

たぶん誰一人活用していないスペック比較(下のほう)に付け足してみた。自分用自分用。

重量はEOS 30DやD200と同じクラスで、D200と同じ防塵防滴ボディ。でもスペック的にはKissDXやD80路線。まあD80のファインダと、αの手ぶれ補正とゴミ対策のいいとこ取りができると思えばアリか。これで撮像素子の埃に対策してないのはニコンだけとゆー事態に。

ここまでスペックを揃えても、どーしても「違いのわかる人の選択」とゆーマツダ車みたいなイメージが拭えないペンタ一眼イカス。*1

しかし防塵防滴ボディはいいけど、レンズは大丈夫なの?キャノンやニコンでも防塵防滴レンズはあまり多くないと思ったが、このへんメーカのサイト見ても「どのレンズが防塵防滴か」がまるでわからないのは不便だ(まあプロ用は全部防塵防滴だろが)。オリンパスはこのへん超わかりやすく、レンズ一覧でしっかり書いてある。しかしたぶん他のメーカはこんなアホみたいに頑丈なレンズ群を揃えてたりしないと思った。

電池でついに単三を諦めたのが興味深い。リチウムイオン化の最大の恩恵は、体積のわりに電力量いっぱい、ということだと思ったが、このウスラでかいカメラではあまり関係ないですね。都合のいい電圧を安定して取り出す性能が欲しかったのかな、と。

*1 こういうムリヤリな形容はいらんところで敵をつくるのでやめましょう>俺。とりあえず他社は黙っておく。あーオリンパスはスバルでいいですもう。

[日記]新iPodいいねえ

特にnano。薄型化や液晶の改良はどうでもいいんだけど、1インチHDDモデルを完全に過去のものにできる8Gbyteという容量と24時間再生という長寿命化がよい。世の中、記録容量が増えても再生時間が増えないとゆーナメたデバイスもあるというのに。シャホーはますますゴミみたいで好感がもてる。このサイズならフルフェイスヘルメットに仕込んでBGMつきとかアホなことも考えたくなってきます(やめろ)。

しかしiTunesをインストールしてない(したくない)俺にとっては直接この恩恵を得ることはあまりなさそうだ。むしろiPodが出たことより、これで以降8Gbyteのフラッシュモデルを売る競合メーカが三万円以上の値段をつけられなくなったことのがありがたい。

でもこの8Gbyte nanoはいいなあ……iTunes導入しようかなあ諦めて。

ビデオiPod?あー。根本的進化はMicrosoft製プレイヤを迎撃するために出し惜しみした感。というか全体に今回はiTunes側の改良がメインでプレイヤは地味なもんだが、それでも8Gbyte nanoはいいなあ。

どうでもいいけどamazonのイメージのシャホーでかすぎ。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
AЯK (2006/09/14(Thu) 02:25)

iPODはいいですよー。
iTMSはあんま使わない私ですが(動画対応モデルもち)、FMトランスミッタ兼充電器やらビデオ出力ケーブルやら無駄に豊富なオプションパーツに溢れてます。
私は前述の2つを組み合わせてiPODに放り込んだ動画をナビに流してカーオーディオで音鳴らしてる状況です。(充電しながら出来るから電池の心配もないし)

前モデルのnanoも姉にプレゼントして弄ってみましたが、質感や反応速度など含め悪くないデバイスだと思いました。
ロング兄さん捨てて、こっちの世界へ…!

閲覧者 (2006/09/14(Thu) 15:45)

いつも楽しく拝見させていただいております。

旧ipod利用者です。
nanoのコンパクトさとか長時間再生とかかなりいいんですが、現在ipod内の総量が13Gとかいってます。
CDから直で落としてるからかしらん。

はしゃ (2006/09/14(Thu) 21:33)

>動画をナビのモニタで再生
いやマジでそれはやりたいと思っていたり。
でもビデオiPodを買うほど余力がないため、「動画対応モデル」で「動画を外部出力できるもの」を探してるのですが、ないんだよなあんまり。
NTSC(地域によってはPALとかも)の信号を作るコストがかかるのはわかるけど。いっそCCDで撮影してその画像をナビに流そうかしら。

>容量
手持ちのCDを全部mp3化したフォルダ容量はウチもそれなりにありますが(二人分だもんな)、私ゃ持ち歩く量がそんなに必要ない。
iAUDIO M3は20Gbyteですが、半分以上はリムーバブルHDDとして使ってる体たらく。やろーと思えばたぶん1Gbyteでもなんとかなると思った。

あとビットレートが低いのもあるかも。エンコードもイヤホンで聞いてる以上96kbpsで充分という貧乏耳なのもエコロジー。
さすがにスピーカで聞くと厳しいので、CDによって128〜192kbpsでエンコードしてますけれども。

帝国下層民 (2006/09/15(Fri) 00:37)

>ニトロピストル
こないだコメント欄でくだんの件に触れた者です。
感想は、これでこそ(マンガみたいな)銃だ、と。
でもやっぱり扱いきれてませんね。銃を使わなくても
人が殺せそうな体重の外人ですら反動を抑えきれないとは。
で、ふと思ったんですがどうやって運用するんだろう・・・

はしゃ (2006/09/15(Fri) 01:02)

かなり純粋に趣味のものでしょう。運用のことなんか多分考えてません。武器としての意味は多分ゼロです。つかマイナスです。
こんなもん自衛用に使おうものなら多分あのハッピーガンナー天国USAでも「手前が撃たれてみろ」の刑。
「何かを撃つ」目的で威力が欲しいなら、ライフルかショットガンを用意したほうが効率がいいのは多分メーカもわかってるかと。

でも、それも含めて、究極の銃とゆーものをどーしても作ってみたかったアホと買ってみたかった馬鹿がいるというあたりイカス。


2006/09/14(Thu) この日を編集

[link]朝日すごいなあ

メンズウエアの胸元に、ワンポイントマークが復活している。
(中略)
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

当分言われ続けること間違いなしの名文。「今必要なのは政権交代ではないか」*1に匹敵する。むしろカッコいいので真似しよう。さあ手元のブラウザのアドレスバーに以下の内容を突っ込んでみるのだ。

JavaScript:document.body.innerHTML=document.body.innerHTML.split('。').join('。そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。');focus();

うざっ。

でも世界的に増えてるとゆーだけで別に国内とは言ってない。「朝日!」「右翼叩き!」だからと反応するのも芸がない気がする。これは別の国に対してのメッセージだったんだよ!誰もそんなこと信じないけどな。

*1 菅直人が自分のサイトで、台風や地震について触れたあと「あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが」に続いて書いた空気読まなさマキシマム伝説。

[デジカメ]E-400

本体380g。下の方に人と一緒に写ってる写真があるけど、これをみて誰が一眼レフと思うんだこれ。

豪快にサイズを絞ってきた。こんだけサイズを縮める代償としてxDオンリー化を恐れていたが、CFも使える。よかった。というかSDカード対応してくれればいいんだけどな。無理だけどな。最初、右肩部分にボタンがあるのに落ち着かなかった。だって普通に持ってたらこの部分に指が届かないしー、と思った。甘かったよ。こんだけ小さいと普通に「レンズを持った左手の親指」が届く。

あとわかったことは11月頃に登場、内蔵フラッシュはGN10に弱化。E-500はGN13。ただ高ISO感度耐性はたぶん上がってるので、実質的には問題ないと思う。連写は普通に3fps最大20枚。普通。ファインダは0.9倍のE-500から少し改善して、0.92倍。E-1の頃からずーっと言われ続けてるAFシステムの弱さは相変わらず中央三点。いい度胸だ。ライブビューは非搭載の模様。素子は松下でも、一時ウワサのあった富士でもないと思う。たぶんコダック。

レンズは14-42だけでなく40-150mm F4.0-5.6てのを出すようだ。従来の40-150mm F3.5-4.5はけっこう優等生だったけれども、このカメラには確かにでかいか。多少暗くてもアリだろう。旧Wズームと新Wズームの数値差はこんな感じ。

新レンズ14-42mm F3.5-5.665.5 x 61mm 190g最短撮影距離 25cm
旧レンズ14-45mm F3.5-5.671 x 86.5mm 285g最短撮影距離 38cm
新レンズ40-150mm F4.0-5.665.5 x 72mm 250g最短撮影距離 90cm
旧レンズ40-150mm F3.5-4.577 x 107mm 425g最短撮影距離 150cm

できれば他に、人を馬鹿にしたような単焦点超小型レンズも欲しいところ。

[デジカメ]キャノン新作

PowerShot G7

そーいえばそんなシリーズもあったね?さすがに時勢が違うのでわりと変えてきた。レンズも望遠側に4倍から6倍に。そして開放F2.0-3.0から、開放F2.8-4.8に!あれ?ダメじゃん。まあ手ぶれ補正ついたからいいのか。

なんか異様にスタイルが変わったと思ったら、グリップをなくしたのか。ずいぶん端正になりました。バリアングル液晶じゃなくなったのは痛いけれど、誰もが新手のガンダムと見間違えるG6のデザインを考えると確実に見栄えはいい。ISO直接指定ダイアルとかなかなか面白いじゃないですか?どうせならマニュアルズームにして欲しかったが、さすがにそれは無理だったか。電源OFFで完全にフラットになるんだろか。

IXY Digital 1000

IXY DIGITAL 700後継。レンズは共通で、例によって新CCD、新液晶、新エンジンという、手っ取り早い新デジカメフォーマット。ボディサイズは若干増えてるけど重量は軽くなってる。手ぶれ補正がないぶん、画素混合のISO3200設定を突っ込んであるあたりが最近のトレンドか。しかし1000万画素機で200万画素まで減らしゃ、そりゃそれくらい楽勝だわな。

IXY Digital 900 IS

まったくいつの間にIXYは「三桁=1/1.8型CCD、二桁=1/2.5型CCD」の美しい法則が破れたんだ全くよ。というわけで売れに売れまくってるIXY800IS後継。

しかしこれは、ついに広角端28mmのレンズを搭載してきましたよ。800ISの唯一の弱点といえそうな場所を潰してきたキャノンえげつない。とりあえずライバルがいたら潰さないと呼吸ができない病気とかじゃなかろうかと思うほどに。いいなあコレ。普通に魅力的。また死ぬほど売れると思う。

IXY Digital L4

キャノンのオサレ担当。これはボディ共通かな?レンズも共通で、CCDとエンジン換装のパターン。液晶は今になると少し見劣りするけど仕方ないんだろな。あと妙に弱かった動画撮影能力が並クラスまで上がってるのは偉い。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
石掘る猫 (2006/09/14(Thu) 20:22)

何気なくアドレスに投げ込んでみて、腹を抱えて笑ったので勢いでコメントっ。原文を読んで、さすがにこれは編集ミスなんじゃないかなw、と援護してみたり。なりませんか、そうですか。そういえば、移転お疲れ様ですヾ(。・ω・。)ノずいぶん白くなって。覇者りんのますますのご活躍をお祈りします。

てってけ (2006/09/14(Thu) 21:03)

なぜに欧州専用?
いっそのことOM-2そっくりに作れば国内でも売れるかも。
ZUIKO40mmf2相当の20mmf2とか欲しいですねえ。

小さすぎてペンタオート110を思い出してしまいました。

腹痛 (2006/09/14(Thu) 21:26)

笑いすぎて腹が痛い……日記がものすごく水増しされているのが凄いです。

もしかして本家の方も原稿の文字数が足りなかったから付け足したのかもしれませんね、朝日分を。

はしゃ (2006/09/14(Thu) 21:33)

>編集ミス
これが別の新聞ならともかく、ただいま話題沸騰中のミラーマン植草教授じゃないですが、前科があると灰色は黒にしか見えないとゆー好例かと。
あと白いのが本来の俺俺。ミスターノウブル。潔癖にして純白。

>E-400
特に欧州専用という話は発見できず、でした。北米では売らないとゆー話はあるみたい。
ZUIKO40mmf2てどんなのかと思って検索。そうそうこれこれ、という感じです。別にパンケーキでなくてもいいんですが。

てってけ (2006/09/14(Thu) 22:10)

ネタ元はhttp://www.digitalcamera.jp/
です。でも、何とかして買ってしまいそうですね。

はしゃ (2006/09/14(Thu) 22:24)

>原稿の文字数が足りなかったから付け足した
そう思えば今までの「だが、心配のしすぎではないか。」あたりも似たようなもんに違いない。
まーネタがなかったら珊瑚にラクガキしなければならない新聞社だしなー。

>欧州専用
あ、ほんとだ。オリ欧州公式に「The E-400 is available in Europe only.」とか書いてある。
でもやっぱコレ単に「北米で売らない」という意味であって、日本では普通に売りそうな気がします。
オリ日本のニュースリリースには「国内未発表」とはありますが、別に欧州専用とかは書いてない。
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2006b/nr060914photokinaj.cfm

さんだぁ (2006/09/14(Thu) 23:19)

>IXY 900IS
きっと「あゆは28mm」にムカついただけなんでしょう。
IXYで28mmスタートのレンズを乗せてきたということは、S80の後継機は無しなんですかねぇ。でも、Gシリーズも復活したからSシリーズも有り得るのかなぁ。
それと今回発表の機種は全部DiGiC IIIですね。

はしゃ (2006/09/15(Fri) 00:59)

>でじっく3と28mmコンパクト
エンジン換装は、まー予想通りではあるのですが、KissDXに載せないでこんな代物に突っ込んでくるたあいい度胸だ。
28mmコンパクトは流行なんでしょね。ナニゲにこっそりオリンパスも参戦してます(FE-200)。
ああ、これでもうリコーを選ぶ意味がまったく……(T_T)いいんだ俺はV570があるから。

Ekoazbkg (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袣袬袯袢袸袵袰袲袥袯袡袧


2006/09/15(Fri) この日を編集

[PC]ずーん

以前から言われてた情報と変わらず。3型液晶で30Gbyteで無線LAN対応。液晶が大きいことはいいことです。さすがにこのクラスでは映像の外部出力もできるだろう。中の人は東芝だっけか。gigabeat S系と似たようなもんかな(てきとう)。

無線を使った同機器同士の再生データ共用は「最大三日、最大三回」という落としどころ。いいんじゃないでしょうか。ぶっちゃけWindowsMediaDRMなら、PCにさえ持ってくれば認証をブチ破、て俺は何も言ってませんよ?これとは別にウワサレベルでは相手のHDDに保存されないストリーミング共有があったと思った。

いちおうWMAだけでなく、ヒモなしデータの再生もできるようだ。でもこれ転送ソフトがコンバートするんだろうな。本体で直接mp3やH.264の再生をする訳じゃないとみた。インポート可能とかゆー表現だし。

無線LAN搭載ということで、家庭LAN内のPCを「一切操作せずに」(ここ重要)HDDに放り込んであるデータをZuneに落とすことができるのかどうかがちょっと気になる。要するにZuneだけの操作でファイルサーバから直でデータを持ってこれるのか。別にサーバにソフトは入れても構わないんだけど、どーかしら。

蛇足として、この類に期待したいのはUSBホスト機能。デジカメのストレージャとして使わせてください。旅行のたびにVAIO type Uを担ぐのがちょい面倒になってきた。

ともあれ実質上iPod対抗の「本命」と言っていい機種。興味深いのは、基本的にOS屋であってPC関連企業のMicrosoftが、PCレス運用で楽曲購入をサポートするということ。アポーがWindows版iTunesを出した決断と同じくらいに戦略的。これは日本市場にはプラスかもしれない。うまくするとiTMSを忌避していた日本の音楽レーベルが、こちらには理解を示す可能性が残されてる。いや、あの原始人どもの思考先読みなんか精度は全然ないけれど(というより、この期に及んでも自前の、出来の悪い音楽配信にかじりつく目の方がありそうだが)、この「PCレス」は意外なところからiPodの牙城を崩しかねない劇薬だと思った。


2006/09/17(Sun) この日を編集

[PC]クリックとスクロール専用デバイス

「ポインティングデバイス」ではない。ポインタ操作できないもんな。

すでに誰かが言ってそうだがあえて言う。これはエロゲの使用を前提にしているな!?エロゲの操作に必要なのは、90%の左クリックと、5%のホイール、3%の右クリックに2%のポインタ操作であり、このデバイスは98%をカバーできる。左右どちらでも使えるのもエロゲプレイでちんこ握ったりとかする人にはいいんじゃないだろか。

俺は別にちんこ握らないけどエロゲプレイ時にはJr.TRACK2(楽天)を愛用している。これはこれで、左右どっちの手も使えるし、左クリックが親指と人差し指のどちらでもできるため、死ぬほどクリックを繰り返さなければならないゲームではたいへん役に立つ。欠点はメンテ性の悪さだが、長時間マウスを操作すると腱鞘炎がつらい人のために生まれたんじゃないかと思うほど便利なのでオススメ。(でも今でも入手できるんだろうか?)

あとこれ、うまくすると「足で操作」が可能じゃなかろか。

そのへんで興味があるのも如何なものかと思うけど、俺は普段わりと飯を食いながらエロゲやったり巡回したりする。両手が塞がってる状態で左クリックとスクロールをしたいという需要はけっこうある。でもホイル押しで右クリックてことは、足でホイルを操作したら「右クリック+ホイル上下」になりそうだな。タブが切り替わるだけかもしれない。

ビジネス用とはいうけれど、普段からブラインドタッチで操作してる人間的にはそもそも「クリックとホイルだけ」のマウス操作がどれだけありがたいかは微妙。「クリックやスクロールの際に、キーボードのホームポジションを崩さずに済み」と「カーソル移動はタッチパッドで行う」を並べて書くセンスは如何なものかと真剣に思う。単にカーソル移動なしでクリックだけしたいことがあんのかお前。試してみないとわからないけど、こんなもん指につけて長時間タイピングするのは相当しんどそうな気もする。そういう意味での実用性は極めて疑問。

[デジカメ]E-400はここでは日本でも売るて書いてある

本当かどうかは知らないけど。売って欲しいなあ。アメリカで売らない理由は「北米市場ではE-330とE-500で充分イケてるから」とゆー話があるらしく、そういう理由とするなら苦戦の日本で売るのは必然なんだが。

撮像素子メーカはまだわからず。多分コダだと思うんだけど。それはともかく。

やっぱカメラを構えた人を見て、一眼とは思えない小ささは魅力だわ。これだけで買う人がいそうだ。実際んとこ(ミラー部含めた)本体の縦横レベルではE-500と大差ない。けど、絞りに絞ってあるから異様に小さく見える。これぞフォーサーズの面目躍如。

フォーサーズはフランジバックが長いから小型化が不可能というのはよく言われる。けれど、それは35mmサイズの約1/4の撮像面積を考えると、という相対的な評価であって「デジタル一眼」内での絶対評価では捨てたもんじゃない。具体的にはフォーサーズのフランジバックは40mm。キャノンEFマウントは44mm、ミノルタαが44.5mm、ペンタックスKが45.5mm、ニコンFマウントが46.5mm。この違いだけで一割も奥行きを削れるのですよ?そして言うまでもなく撮像面積対比でこれらよりフランジバックが長いことは、光学面での有利さにもなる。

またすでに他社にはないライブビュー技術がある以上、ミラーレスボディを作ってマウントより奥に入り込むレンズを作る余地もある。いや多分作らないけどドリームとして。

現時点で他社がこのサイズの小型化に追随するのは難しすぎる。一眼を買おうと思って諦める人の1/3くらいは図体が原因でないかと思うけれど(根拠なし)、そーいう層に強力に訴求していただきたい。そしてフォーサーズ沼で遊ぼうぜ。

でも確かにレンズのコンパクト化のほうが目立つかも。E-500のレンズキットをこの新レンズに変更するだけでも普通に戦えそうだ。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
ホセ (2006/09/17(Sun) 18:02)

ビジネスマンの人差し指をムキムキにしてやろうというアーベルの野望なのかもしれませぬ。
ウエイト入りリストバンドとか、そういった中学生をワクワクさせるグッズの延長版で。

TrackBack (2006/09/17(Sun) 22:04)

http://ameblo.jp/cos-tea/entry-10017138058.html
コスプレ衣装をメモするブログ
日本でも出して欲しい E-400
オリンパスの新型一眼レフが発表されてました。でも欧州向けっぽい。。日本で出るのかはよく分かりません。

特徴は超小型・超軽量なことが一番大きそう。フォーサーズ以外では、なかなかここまで小さくするのは無理っぽい気がします。129.5×91×53mmで、重さは約375g。

きがにほん (2006/09/18(Mon) 02:30)

>一眼とは思えない小ささは
まるでM−1の再現かと。
餅は餅屋ですか。
次はミラーはあってもライブビューオンリーでファインダーは光学覗き窓が無いと予想。

はしゃ (2006/09/18(Mon) 03:57)

>人差し指だけムキムキ
で、その鍛えられた指先でタッチパッドを「ほあた!」「しまった貫通した!」なんか昔のギャグマンガみたいだ。

でもこの場合ブラインドタッチに右手人差し指の範囲を他の指でカバーする変な癖がついて終わりかもです。
実際、指一本だけ怪我したりしたら、しばらくそーいうカバー癖がついたりしますし。

>ミラーはあってもライブビューオンリーでファインダーは光学覗き窓が無い
実際EVF一眼の話は噂レベルでチラホラあるようです。ペンタ部とっぱらえればかなり小さくできそうです。
でもそれができるならミラーもなくして欲しいなあ。クイックリターンミラーは一眼レフシステムの最大の「欠点」ですから。
(しかし現状ではミラー裏を使ってAFを実現してるため、完全に撤廃するのは難しそうですが)

M-1てのはOM-1かしら。よくOM-4かなんかと並べてありますな>E-400。銀塩は興味ないのであまり知らないのだった。

きがにほん (2006/09/18(Mon) 10:37)

OM-1は当初M-1だったけどライツから物言いがついて変更されたという故事があるようです。
M-1は中身が違うとか諸説ありますが、よくわからないですね。
おそらくM-1と言えどもプリズムのメッキ腐食は標準装備でしょうけど。

hiro (2006/09/18(Mon) 18:14)

>マウントより奥に入り込むレンズ
常時ミラーアップできるモードがあればいいだけではないかと。
目測距離換算で被写界深度にはいると思います。
厳密なピンが欲しいならMFですればいいわけですし。
安価な超広角造ったら売れると思いますけどね。

はしゃ (2006/09/19(Tue) 13:26)

>M-1
そーいうものがありましたか。いや本当に銀塩は素人でして。
あと古いカメラは以前、ちょっと手を出そうかと本気で血迷いかけたことがあるのですが、なんつーか。
突撃しなくて本当にほんとうにホントーォーによかった、と思ったり。

>ミラーアップ専用レンズ
技術的には可能なのと、作るかどうかはやっぱり別になりそうな。なにせ対応カメラが限られすぎます。
現状のE-330/DMC-L1は測光もミラー裏を使ってるのでムリですし。(ファームアップで撮像素子での測光とかやればいけるのか?)
またすでに35mm換算14mmを実現するレンズが存在する以上、オリンパス的に絶対に必要とは言えない。

でも作って欲しいなあ。20mm以下で単焦点でそこそこ明るく5万円くらいでコンパクトな奴。フォーカスはMFだけでもいいし。


2006/09/19(Tue) この日を編集

[]ミリヲタ入門 第一回 何故、国家に軍事力が必要なのか

何故かこのサイトは軍カテゴリの需要がある。しかも軍ヲタより「よく知らないけど興味はある」層に。

確かに世の中にはコアミリヲタ向けの濃い話なら山ほどあるのに、そーいう層に向けたテキストは層が薄い気がする。そこらへん俺はミリヲタとしては最底辺*1なので、ちょうどいいのかも知れない。

以前コメントで「最低限の軍知識を手っ取り早くゲットする手段」と尋ねられたが妥当な手段を提示できなかった。というわけで、それをテーマに自分がエントリを書いてみた。一流の軍ヲタは軍事学以外にも政治学、経済学、地政学、歴史学、宗教学と多岐にわたる知識を持ってるけど、理系低学歴の俺にそんなものはありません。適任とは言いがたいけど気にしないのが俺流。


で、一回目のテーマだけど……えーと閲覧者のレベル低く見積もり過ぎですか。馬鹿にするなと言われそうだ。けど、ウスラぼんやりと把握してても言語化できない人もいそう。

でも、どーも世界には「軍事力=せんそお=ドカンボカン=子供たちが銃を!=死」と、たいへん単純なモデリングをする人もけっこういるので、まずそこらへんから説明してみる意義はあるんじゃないかと。つまんないかなあ。つまんないかもなあ。まあいいや。

人が集まって国という形態を作る場合、その国の中ではある程度の利害が共有される。国が豊かになる=国民が豊かになる、という風に。で、別の国とその利害が共通することもある。けれど、共通しないこともある。これが国同士の摩擦。その摩擦は放っとくとどんどん大きくなるので、国と国が交渉をして「○○は許すが代わりに○○をよこせ」等の落としどころを決める。これ外交。

ここでいう外交交渉は別に単純に会議室でディベートする訳じゃなく、カードゲームでお互いに「強い札を出し合って勝負する」に近い。このカードゲームのルールはこんな感じになるのかしら。

  • 外交を開始する国が札を出すことで1ゲームが開始する。札には、例えば「○○させろ」とか「○○すんのやめろ」とかいう目標が書いてある。
  • 相手が出した札に対し、出されたほうはゲームを中断(合意)するか続行するかを選ぶ。中断しない場合は、相手が出した札より強い札を出し返す。
  • お互いが札を出すごとに国の立場が変化する。最終的に合意した場所によって、それぞれの国に評価点が与えられる。
  • 相手と自分をうまく誘導し、高得点の場所で合意して自分の評価点を稼いでいくのが目的。
  • 合意した場所が自国に不利ならマイナス点を被る。が、これは相手の国の得点とは無関係。相手が+100点でもこちらが-100点とは限らない。両方プラスやマイナスもある。
  • 札には友好的なの(「やめれば○○してあげるよ」とか)と敵対的なの(「やめなければ○○してやるぞ」)があるが、同じように強さが設定されてる。
  • お互いの札に同じことが書いてあることは普通にあるが、札の絶対的な強さは国によって違う。
  • 他のプレイヤ(国)と協力しなければ使えない札もある。また、他のプレイヤ同士の交渉結果が自国に間接的に不利そうなら妨害もできる。
  • 札にはコストがかかる。持ってるだけでかかるコスト、使うときにかかるコスト、新たに取得するときにかかるコスト等。また交渉に「その札を捨てろ」「この札をあげる」等がある。
  • 軍事的な内容も「ミサイル撃つよ」「侵略するよ」「全面戦争するよ」などレベルに応じて数種類あるが、どれも極めて強力で、使うとだいたい自国も他国も不利な方向に行くという傾向。

世が世ならホビージャパンあたりから本当にこーいうゲームが出そうだよなあ(ゲームセットの概念が難しいけど)。それはともかく。

あくまで目的は自分がプラスを得ることだけど、合意はその名の通り両方が承諾する必要がある。自国が+50で相手が-50の地点で相手を合意させるのは難しい。例え自国が+20しか得られなくても、相手が+5になる場所に誘導すれば相手の合意を得易い。逆に自分のマイナスをなくすか減らすため、相手に得な地点を承知で合意するのも手。まあテーマは外交じゃなく軍事なのでこんなもんにして。

軍事力てのは、国にとってはこのカードゲームで使う札の一種となる。制約も多く、札の維持コストもとんでもなく高くつく「重い」カード。けれどこの札がないというのは、相手が軍事力という強い札を切ろうとした時に対抗して出せる札がないという意味になる。

軍事関係の札を持ってないとわかってる奴を俺が相手にするなら、軍事関係がないとどうしようもない場所に追い込んで相手の選択肢を奪っていく。軍事行動はこちらのマイナスもあるけど、軍事を放棄した=防衛力がない相手が被るマイナスはこちらより絶望的に多い。実際にはどんな条件でも合意せざるを得ないため、軍事行動をする必要すらない。こっちは切り札があるのに向こうにないなら、こんなに楽な勝負はない。

つまり軍事力とは「外交交渉のカードゲームに勝ち残るため」に存在するものであって、戦争をするかどうかは本質的には関係がない。

外交のたびに不利な条件での合意を呑まされ続けるとどうなるか。他国のマイナス面を全部おっかぶらされて、税金の高騰や失業率の激増、治安や環境の悪化などなどを経て、国家はゆっくりゆっくりと崩壊する。まあ、そうなる前に大抵は政権が吹っ飛んで、極端なほどの軍事政権ができあがったりするけれど。

なぜ北朝鮮が核ミサイルを欲しがっているのか?別に今すぐ撃ちたいからじゃない。「核ミサイル」という強力な札がどうしても欲しいから*2。北朝鮮が外交で切れる札は近年すごい勢いで減っており、そして「核ミサイル撃つぞ」「核ミサイル売るぞ」といった札は極めて強力で、なおかつ使用時にも小国は大国ほど不利な影響を受けないという特性がある。取得に膨大なコストがかかっても、取得までに多少のマイナス評価を被っても欲しいに違いない。

日本国内で「MD*3は成功率が低いからいらない」という人もいる。が、現状で外交交渉中に他の国から「じゃあ俺っち弾道ミサイル*4撃ちこむよ?」と言われたとき、対抗手段を持ってないなら「わかりましたやめてください言うこと聞きます」としか答えることができない。相手からすると、撃つ撃たないは別として「撃つぞと言ったら確実に相手が言うことを聞く」という力、切り札を最初から持ってる。

MDという軍事力はつまり「やれるもんならやってみろボケカス。全部撃ち落とーす」と返事する、切り札に対する切り札。これを使うかどうかは問題ではなく、この札を持つことで相手がこちらの選択肢を奪うことを阻止する。以前「MDは戦術レベルで見たらダメでも戦略レベルで見たら価値がある」と書いたのは、つまりこーいう意味。中国あたりがMDを猛烈に批判するのも、自分の持ってる切り札が紙くずになる可能性があるんだから当たり前と納得できんじゃなかろか。

(もっともこんなに単純ではなく「ウチにミサイル打ち込んだら俺のダチがアンタんとこ焦土にするよ?」*5とか、「いやそれ脅しっしょ?ウチの国がなくなったらアンタ実は生きていけねっしょ?」*6とか様々な要因がある。でもこれらの要素よりMDのほうが自国だけで切れる札な分、価値は高いと思う)

あとこの外交ゲームとは違う話になるけれど、国防ができない国は経済上も他国から信用されない。もしあなたが運用できる金を抱えてるとして、いつどこに攻撃されるかわかんない国に投資したりするか。明日には地獄になる可能性の高い国と、とりあえず当面は安全な国となら、後者相手に仕事したがる人の方が多そうだ。

そーいう感じで、軍事力の必然性、とゆー地味なテーマから始めてみました。間違いがあれば指摘よろしく(「全部」とか言われたらどうしよう。代わり書いてください。いや本気で俺が読みたい)。あとここまで書いといてナンだけど、これは「国対国」の関係から軍事力の意義を書いた結果で、最近流行の対テロ戦争はまたちょっと違う側面が必要になってくるけど割愛。

第二回をするかどうかは未定。テーマも決めてないし。

*1 というかそれ以下だよな実際。情熱ないし。

*2 他に北朝鮮の主要産業の「兵器商売」をやるにあたり有利になるから、という経済的な理由とかもある。

*3 ミサイル防衛。自国に落ちてくる弾道ミサイルを防ぐ技術の総称。

*4 たいへん迎撃が難しい兵器。詳しくはこちら参照。

*5 例:日米安保条約。

*6 例:対中ODA。

[link]死刑廃止から25年の仏、42%が復活望む

いや内容はどうでもいい。言いたいことは「死刑とかそういう話でフランスを『仏』と書くな」だ。え?死後25年後のホトケさんの復活を42%が望む?でも死刑廃止?とか謎の解釈をするから。俺だけか。

記事の書き方のマズさは今更指摘するのも馬鹿くさいので放置する。まー海の向こうで死刑やろうがやるまいがどうでもいいです。宗教観とかも違うし。

とりあえず日本で死刑を廃止にするのは俺はヤ。刑罰は復讐のためでなく更正のためにある、というのはわかるけど、某教祖さまとか「20年ほど監獄に放り込んだら更正する」とかいう自信ないもの。印象だけど。20年後出所したら同じことをやりそうな気配がぷんぷんする。

[PC]Zuneは多分すごく安く出ると思う

なぜなら「Zune Marketplace」というiTMS(今はiTunes Storeだっけ?)モドキがあるから。

iPodの驚くほどの安さはどうやって実現してるのかというと、たぶんだけどiPod本体の儲けを捨ててる。iPodで多少損してもオンライン楽曲販売の収益で稼ぐという、携帯電話(通話料やパケット料で稼ぐ)とかプリンタ(消耗品代で稼ぐ)に近いビジネスモデルになってるんじゃなかろか。

薄利多売の「薄利」すら重視しないよーな商売されちゃ、他メーカは対抗できない。本体のコストを極限まで切り詰め、なんとか価格でiPodを下回るようにしなければならない。俺はこの点でiRiver等の韓国メーカはかなりうまい線ついてると思ってる。

そして日本メーカ、どことは言わないけど天下のおソニー様がiPodと同じビジネスを展開しよーとして悲惨な状態に陥ったのは周知のとおり。なにせ見劣りする楽曲販売(Mora。そんなに悪いとは言わないけどiTMSと比べると……)とボロボロの母艦プログラム(CONNECT Playerの無惨さは有名)で、曲の販売数が伸びる訳が無い。そして当初はやたら高価なプレイヤ。どーもソニー、ウォークマンというブランド名で勝負する気だったようだけど、気が付いたらすでに「ソニーのiPod」とか言われてた。これで勝負になるほうがおかしい。

そしてZuneは、韓国メーカ形式ではなくiPodがうちたててソニーが失敗した「楽曲で儲けるモデル」のプレイヤとゆーことになる。なのでソニーの失敗を繰り返さないように、販売システムとプレイヤをガッチリ作りこみ、そしてプレイヤは赤字覚悟の値段で強気に押してくるんじゃないかと。本気で$249以下に下げてくる可能性は高いと思う。いや例によって根拠はないんだけど。

たぶんiTunes Storeのビデオ版はまだうまくビジネスが回ってない。そこらへんに大型液晶低価格を武器に切り込めば面白いことになりそうではないですか?

本日のコメント(全29件) [コメントを書く]
shiroh (2006/09/19(Tue) 14:07)

軍事関係に興味はあるものの、よくわからないでいたもので今回のミリオタ入門は楽しく読みました。
よろしければ第二回もお願いします。

ゑお (2006/09/19(Tue) 14:51)

さすがはしゃ様、読んでて分かり易くすげー楽しいですw

つーか、世の中良い人と悪い人がいて、
悪い人は弱そうな女の子とかに暴力をふるうけど
格闘技を習っている強そうな男には手が出せない、
ってことが国際関係でも生じていると私は理解してます。
だから武道(軍事)が必要。
で、良い人とは普通により仲良くすればいいわけで。

私も軍事にうといのでまた第二回〜も是非とも読みたいです。
希望するテーマとしては「日米中(露韓朝)の軍事力の違い」。
米国の軍事力が100としたら他の国はどれくらいなのか〜?
みたいなおおまかな量と質(性格)が知りたいです。

帝国下層民 (2006/09/19(Tue) 14:56)

>軍事入門
大変楽しく読ませていただきました。カードゲームの例えのくだりは外交って大体そんなもんだろうなあ、と説得力を感じました。
外交ゲームの中に戦争カードという一枚の選択肢があるという。LIFEカードのコマーシャルみたいな。某国だと
「ミサイル配備」「反日暴動」「靖国抗議」とか。
>死刑制度
無くなってもあからさまに犯罪率が激増するとかは無いでしょうけど、やっぱり国家から
「おまいさん調子こきすぎてると本当に吊るすよ?」って言われる事でかかるプレッシャーは在った方が良さそうです。

はる (2006/09/19(Tue) 15:32)

>軍事入門
戦争ゲームってのが独立してあるわけではなく、外交ゲームのうちの一部だと。
なるほど。大変面白く読みました。
どの分野でもある話ですが、専門用語を駆使した初心者入門
というものは多いので、わかりやすくてよかったです。
ぜひとも第二回をば。
例えに出ていたカードゲーム、あっても自分ではやりたくないですねぇ。
政治家って大変。

>謎の解釈
同じく一瞬、???となりましたw
「米でO157拡大 ほうれん草回収」みたいなもんですな。

はしゃ (2006/09/19(Tue) 15:42)

>日米中(露韓朝)の軍事力の違い
実例あげるのこわいこわい。いや上ではけっこう堂々と書いてる気もしますけれど。

軍事力の数値比較ですが、あんまり意味がないんじゃないかなー。
単純な通常戦力をフルに運用する能力なら米100に対するなら日1と中5くらい。露10に韓3に朝2ってところか。
地球の裏側でも戦争できるアメリカと比べるとみんな子供みたいなもんでしょう。あの国相手に戦争する奴ぁバカ。orz

ただこの数字が「おかしい」とか言われたら「そうかもね」としか答えられない。細かい軍事力→数字の式で変換した訳でもなし。
軍事力を数字で定義するのは不可能です。核戦力で言えば日本は問答無用でゼロですし。

ただ性質差(軍隊の基本戦略みたいなの)の違いは面白いかもです。とは言えど、そもそも私が詳しくしらない、という決定的難点が……

>「ミサイル配備」「反日暴動」「靖国抗議」
靖国なんかはお互いの札に進化しましたね。「抗議するよ」「それでも行くよ」みたいなの。お互いにあまり失うものがなく、コストもやっすい、使いやすい札。
すでにこの問題は日中関係の距離をお互いに示し合わせて調整する道具になってる気がします。
「激しく抗議するよ」ならちょっと離れたい、で、「まあちょっと愚痴いうだけにするよ」なら近付きたいという中国のサインみたいな。
頭文字Kはあんまり空気読んでないようですが、これはまあいつものことということで。

>専門用語を駆使した初心者入門
そもそも私が軍事関係の専門用語をまるで知らないため、使いたくても使えない、という事情も。誰か教えてくんないかなあ。
あくまで軍事関係は外交手法の一形態、というのは重要な点です。
たまに「軍事敵な行動はオールダメだけど経済制裁なら構わない」とかいうオモシロ平和主義者とかいますが、どんなギャグなんだと。
それは外交とゆー観点からみると、ものすごくよく似ている。ヘタするとミサイル一発撃つより貿易禁止のほうが死者も多く出たりとかする。

>国家から「吊るすよ?」
実際んとこ抑止力としては終身刑でも大差ないんでは、と思います。私のいうところの「更正しないから死刑」は「更正しないから終身刑」でもいい。
(もっともこっちが一般的になったら「終身刑は野蛮」「非人道的」と言う奴が出てくるに決まってますが)
それでも私は死刑賛成なのは、やっぱ国家様にはそれくらいの絶対権力を持っててほしい、という願望があるのかもです。

余談ですが、アメリカでは死刑してる州の方が、してない州よか犯罪率が高いとゆー話もあるよーです。
(そもそも犯罪率が高かったから死刑を廃止できなかったんでしょうけれども)
でも確実に死刑な奴が、わざと死刑廃止州で捕まるとゆーのも聞いたことがあった気もした。アメリカはこれだから。

>「米でO157拡大」
うわー本当にありそうなタイトルだ。というか、あったのかな。

どあどあ (2006/09/19(Tue) 17:50)

いつも楽しく読ませていただいています。

>「米でO157拡大」
これのことかと。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2006091900132

はる (2006/09/19(Tue) 17:58)

経済制裁ですか。ああ、イメージの問題ですかねー。
軍事的な行動は野蛮、みたいな。
それに、軍事に対する抵抗感をお持ちの方も多いから。
外交ゲーム内では、どちらも攻撃の一種に分類されるということかな?
そういう観点で見たことはなかったですね。面白い。

>O157
あ、このフレーズ自体も実際にありました。
yahooニュースのトピックのタイトルですね。
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=m20060916-006&d=20060916

nov (2006/09/19(Tue) 19:17)

ひじょうに分かりやすく、おもしろかったです。
ぜひ、第二回もお願いします。次回は「自衛隊の特殊性」とか。

KAN (2006/09/19(Tue) 20:47)

じっさいにこの手の外交ゲームはあったような
まぁ、外交メインじゃないし、自国とプレイヤーを切り離して考えられない人が多くて人間不信になったりサークル崩壊を引き起こしたりすることが多いゲームなんですが

ん?利益計算と感情をごちゃ混ぜにしてるアホが居るのは実際と変わらないわw

そういう意味では頭文字Kの国は困ったチャンなプレイヤーなんでしょうw

sumi (2006/09/19(Tue) 21:28)

初めまして。
ミリオタ入門いいですね!解りやすいし切り口が斬新だと思います。
これからも是非!

鹿('A`) (2006/09/19(Tue) 21:57)

「最低限の軍知識を手っ取り早くゲットする手段」をお聞きした鹿です。
今回のミリヲタ入門、大変おいしゅう頂きました。
江畑謙介氏の本も取り合えず1冊「日本防衛のあり方」を読みましたが、合わせて思うに次回作は「じゃあなんで思考停止してる日本人はいっぱいいるのかな?」あたりをやって頂きたいなと思います。

はしゃ (2006/09/19(Tue) 22:17)

>米O157
なるほど感謝です。他のパターンもありそうだなあ。

>外交的にみれば、経済制裁も軍事攻撃も一緒
実際に北朝鮮相手で見れば「弾道ミサイル発射」という札に「経済制裁」を切り返してる訳ですし。下手にトマホーク二、三本ぶちこむより痛いかと。
でもこれも軍事攻撃と一緒で、制裁を実施する自国も経済的にはマイナスを被る重い札です。カンタンにぽんぽん使えない。

外交には経済摩擦もある訳ですが、そっちでは当然こっち側の手続きがメインになります。
「日本は外交下手」という意見がちょこちょこありますが、実際には「軍事力を背景にした外交が下手」というべき。
当たり前だわな、軍事力に制限ついてんだもん。なので経済力を背景にした外交手腕は、普通に辣腕だったりします。
スーパー301条という凶悪な札を握るアメリカ相手に凌いできた通産省の官僚は、実はガチ勇者。

>外交ゲーム
まーでも親しい友達とはやりたくない類ですね。モノポリーができる人なら可能そうな気もします。
そーいえばモノポリーは世界選手権で二回だったか日本人が勝ってるとゆー話があった気がした。

>なんで思考停止してる日本人はいっぱいいるのか
そんなもん日教組のせいに決まってるやん(T_T)書けるかなあ。こわいなあ。

>第二回
んー。やるとしたら「各国の特性」とかそんな感じの方面で書くかも。書かないかも。です。
あまり具体的な実例をあげたくないのですが。泥臭くなるし、普遍的に使える知識から離れてしまいます故。でも実例あると読み易い。

kk75 (2006/09/20(Wed) 00:57)

前に日経エレクトロニクスにのってた記事によると、iPodとiTuneの関係は逆でiPodで儲かるからiTuneStoreを99㌣という利益度外視の安さにできるって話でした。iPodは薄利そうに見えても機能を絞って品種も絞って音質も割り切ってiTuneStoreを餌に無茶苦茶な大量生産で原価を下げて、ハードだけで利益が出てるって話でした。

AЯK (2006/09/20(Wed) 02:33)

iTMSが出る前の話ですが…。

iPODはDockコネクター採用機器からDockコネクタライセンス料を取るビジネスモデルを確立し、本体価格を抑えてバラ撒いてました。
で、そんかわし仕様を一切変更しないことを条件にDockコネクター仕様をフルオープンにしたことでオモシロ周辺機器が大量に出回る足場にもなりさらに基盤が固まったのではないかと思います。

閲覧者 (2006/09/20(Wed) 13:59)

いつも楽しく拝見させていただいております。

ぴこ軍事ていこく面白かったです。次は車入門をやるのだろうか・・・オロチとか(入門どころじゃない)

はしゃ (2006/09/20(Wed) 18:51)

>iPodの価格
んーそうなんでしょうか。ちょっとそのへんはわからない。
99セントは確かに安価だと思うのですが「利益度外視」とは思えないです。なんせ売るものが物理的なものじゃないので、原価がないも同然。
曲のライセンス料なんかは99セントで利益が出るように設定すればいい話で、昔ならともかく今は権利保持者側がiTMS扱いにならないことを嫌って
合わせるんじゃないかと。初期のiPod+iTMSはまた違うのかもですが。
プレイヤで儲けを出した分を販売につぎ込むモデルだとすると、その儲けを産むプレイヤをもたないMoraが1曲150円で販売してるのも不自然に見えます。

Dockコネクタまわりは面白いですね。昔のISAバスの手法に近いのかもしれず、です。

>車
何テーマにしたらいいのやら。あまり車に詳しい訳でもないですし私。
オロチとかそーいうキワモノは、むしろこーいった形式ではなく「車マニアばっかり集まるサイト」でやるべきでしょう。
私ゃ実用面から見た解釈を優先しますので、オロチを見ても「格好だけの車」という評価しか出ません。
(格好だけを否定するわけじゃないです。オロチは格好だけで、性能が伴わないことを隠そうともしてないので、むしろ面白い部類には入る)

ちきんはあと (2006/09/20(Wed) 23:09)

>つまり軍事力とは「外交交渉のカードゲームに勝ち残るため」に存在するものであって、戦争をするかどうかは本質的には関係がない。

でも、軍事カードを本当の切り札にするためには、たまに使わないとダメでしょう? 使わないのがバレバレじゃ、意味が無い。

はしゃ (2006/09/20(Wed) 23:31)

>たまに使わないと
その理屈で言うなら「核兵器」とかどーなりますでしょか。たまに使ってたりとか、たぶんしませんが切り札として機能してます。
軍事力の存在を相手がきっちり認識していれば、別に実弾を撃ちあう必要なんかないです。

EL (2006/09/21(Thu) 00:41)

こんにちわ、いつも楽しく読ませてもらっています。

>MD
MD開発によって核抑止の構想自体が崩壊し、その盾を最初に手にした者が絶対的優位を得るという点で人類社会にとって戦略的にもトータルで見ればマイナスになるのでは。
核使用という禁忌が解かれるのですから。

はしゃ (2006/09/21(Thu) 01:00)

>MDの優位性
開発国のアメリカもそこまでMDを信用してないと思います。
たとえば、自分だけ「99%の確率で相手の攻撃を無効化できる」という特権を得ても、私は誰かと一撃必殺の武器で殺しあったりしません。
そして断言しますが、MDの迎撃率が100%になったら、むしろ絶対確実にアメリカは核なんか撃ちません。
敵国をいつでも滅ぼせるというのに、すぐに滅ぼす奴はいません。外交が圧倒的に強くなるというのに、そんな勿体無いことをする訳がない。

余談ながら、アメリカが中国に核を使用しても別に人類社会は関係ないんじゃないでしょうか。
MDがそこまで絶対優位なら滅ぶのは中国だけでしょう。アメリカは安泰。

おサルのモン吉 (2006/09/21(Thu) 11:19)

>外交交渉のカード
使わなくてもいいんです。
「こいつキレたら使いそう」って思わせるだけで効果あり。
北朝鮮のテポドンカードなんてこれでは?
実際に日本本土にテポドン打ち込んだら韓国と中国の間に大きな海峡が出来るってことは金さんが一番よく知っているのでは。
軍事力なんて使わないのが一番なんです。
それはごく一部の国を除いて各国首脳はよくわかっているのではないでしょうか。

三塁審 (2006/09/21(Thu) 19:57)

初めまして。
情報を得ようと思うけれども煩わしい部門の内容を、いつも解り易くお教え頂いてます。
まだまだ読みたい内容なので、感謝し応援することで続編を期待しようかと思います。

なにやら日本内部に蠢く悪の組織がいるわけですね。
覇者りん(失礼)は情報を開示し過ぎると消されてしまうわけですね、怖いなぁ。
更新が止まったら…そう思うことにします。
それでも応援します。

EL (2006/09/21(Thu) 23:25)

>日本内部の悪の組織

そう言えば以前厚生省の暴露本書いた元官僚がパリで謎の死を遂げたとか。
覇者りん様=47氏説はいまだ根強いようですが社会面には注意を払うようにしますね。

きゅーすや (2006/09/22(Fri) 00:46)

テロ戦争も似た様なもんだと思うんですが・・・。
相手は恨みつらみでもテロってカードを切りますけど、米は石油利権で戦争カードを切りますから。
まぁ、イラク戦争では相手の複雑な民族を理解しきれず大失敗連続ですけど。というか、いまさら引くに引けねえ状態ですねぇ(いや、あっさりと引いてまた禍根を残しそうでもありますけど)

はしゃ (2006/09/22(Fri) 01:12)

>悪の組織
彼らも「日の丸」「天皇」「総理大臣」「日本国」といった大いなる敵の攻撃に忙しそうですので、取るに足らない私は一安心。
というか官僚もたいへんだ。なんか省庁によってはホントに仕事してんのかなーとか言われてるのがかわいそうだ。言ってるのは私ですが。

>テロ戦争
国家と国家は、なんだかんだで価値観を共有してます。「他国のデメリット」とかは重要ではない。あくまで「自国のメリット」が最重要という。
間接的に自国にメリットをもたらなさない限り、積極的に相手に攻撃なんかしない。だから外交の余地がある。
ですが、テロリストは国家じゃないため、元々同じ土俵にいない。「相手のデメリット」がそもそも主目的だったりする。
上のエントリでいうと、カードゲームのルールが違う存在、と規定するのがいいかもです。

イラク戦争の顛末は複合要因ありそうです。今引いたらダメというのはまったく同意で、「米軍はイラクから即時撤退を」とか言ってる
自称平和主義の人たちは、イラク人同士の泥沼の内戦が見たい血に飢えた最悪のタイプの変態と思ってます。

真っ赤なブログ主 (2006/09/22(Fri) 14:04)

いや〜〜俺、
「軍事力=せんそお=ドカンボカン=子供たちが銃を!=死」
とか言ってるアカなんですけで
戦闘力10,000のフリーザと戦闘力8,000の悟空と戦闘力8,500のベジータと戦闘力300の天津飯が戦われても困る訳で。地球壊されても困るわけで、死ぬのは俺らだし、ドラゴンボールないし…
外交カードの話はよく解るけど。まあその通りなんすけど…。
勝っても負けても、マイナス1000点じゃないすか。何のための国家かわからんようになるので。

スレ違いとは思いますけど、一応わすれてはいけないと思うので。では、失礼します。

はしゃ (2006/09/22(Fri) 14:21)

えーとその例え全然わからないです。
例え部分をなくして言うと、「それでも軍事力があると戦争の恐れがあるからダメ」とゆー感じかなあ。
相手がマハトマ・ガンジーならそうしてもいいかもです。

意見とか質問ならコメントが妥当ですが、「反論」でしたらコメント欄はあまり向いてません。
(私のサイトである以上、私の意見が有利になりすぎるため。そんな状態では、たとえ討論の末に結論が出ても価値がない)
もし反論があるなら、どっかにサイトつくってエントリ書いて、リンクなりトラックバックなりよろしくです。

通りすがり (2006/09/27(Wed) 07:37)

はじめまして。
人間関係破壊ゲーム、という評判、どこかで聞いたような…とひっかかっていたのですが、思い出したので紹介を。
ディプロマシーってボードゲームでした。
そのまま『外交』って意味で、運の要素がないとか…
検索して↓のサイトにて、リプレイが書かれてて、
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-King/1903/index.html
オモロそうだけど、自分には向かないなぁという印象を。
…ぴこはしゃ様なら、無闇に強そうな…という想像(偏見)を。
サイト持ちさん同士の対戦のリプレイが読めたら…なんて願望を^^;

はしゃ (2006/09/27(Wed) 10:21)

あー。そのゲームの存在は知ってたはずなのに出てこなかった!情報ありがとうございます。
ヨーロッパの国々が「構造的に信用できないようになっている」ことが一目瞭然で理解できると評判の代物ですね。
私は性格が直情的なのでたぶん弱いんじゃないかな。まあ舞台を極東アジアマップに変更してみるのも面白いかもです。
そんな状態なら是非、半島でマゾプレイやってみたい。

サイト持ちが公開前提でやると、エンタテイメントの要素を完全に排除できないので、イマイチ盛り上がらないかもです。
自分にとって最良の行動をやるのが基本ですが、見てる人がいるならば、私は敵にとって最悪、というゲームの目的とは違う行動をとってしまいそう。


2006/09/20(Wed) この日を編集

[]ミリヲタ入門 第二回 日本周辺国の軍隊について

あまり具体的な内容よか、概念寄りに書いていこうと思っていた端からこんなテーマ。まあ概念ばっかでも飽きるし。とりあえず日本、中国、韓国、北朝鮮、アメリカの、「性質」と「装備」そして「日本との関係」をずらずらと書いてみた。ロシアはなんでないのかって?俺が全然知らないからだ!

日本 自衛隊

性質

ご存知我らが日本を守る軍隊団体。うなるジャパンマネーを使って装備に金をかけまくってる印象が海外どころか国内にもあるが、もちろんそれには理由がある。

例えばアメリカの場合、他国から攻撃され完璧に被害ゼロで迎撃したら軍隊は英雄になる。でも日本で同じことをやると国内から袋叩きにされる。自衛隊は日本を守るためというより、日本が戦争に巻き込まれるのを防ぐのを目的とした軍隊なので「外部からの攻撃から守るために軍事力を使う」という当たり前の行動さえ批判の材料になる。例え被害ゼロでも、攻撃された時点で自衛隊は敗北している。

攻めてきた相手を撃破することでなく、相手にそもそも攻撃する気を起こさせないほど圧倒的な力を持つために装備を揃え訓練してる。ある意味、核兵器よりも抑止力を体現しているのかも。

装備

対空、対艦にかなり偏っている。特に空対艦戦闘能力*1は世界最強クラスとされ、たとえアメリカの空母機動部隊といえど日本に近寄るのはかなり苦労するんでないかと。(これは別にアメリカと戦えるレベル、という訳じゃなくて。あの国とケンカする奴ぁバカ)

反面、地上目標を攻撃する「空対地」*2「艦対地」*3の兵装が専守防衛の名目で尋常じゃなく弱い。これは日本本土から外にうざい地上目標があっても手も足も出ないことを指す。戦車や自走砲みたいな「地対地」武器はあるけど、それで攻撃するためには上陸しなきゃなんないし、お隣が許すわけがない。件のミサイル騒動の時「北朝鮮のミサイル基地をピンポイント爆撃」とか言ってる人もいたが、そんな能力はそもそも自衛隊にはない。

(まあ、だから在日米軍がいる訳だけど。日本にとって都合の悪いものは今んとこだいたいアメリカにも都合が悪い。なので日米共通の敵になる国は「アメリカ名義の、アメリカ印の兵器による、日本の対地攻撃能力」を完全に無視はできないという仕組み)

核兵器と弾道ミサイルは所持しておらず、核の脅威に対しては現状はアメリカの「核の傘」で守られてる。日本を核攻撃すると、アメリカがかわりに報復するシステムで抑止力としている。

日本との関係

って日本だこれは。というわけで国内事情を見てみると、海外だけでなく国内からの突き上げが異常なほど激しいという特徴がある。まー軍隊が国民に嫌われてる国はよくあるけれど、そういう国の軍隊と比べて自衛隊の場合は嫌われる要素がほとんどないのに。

誰が悪いかって「日教組」という団体で、これは名前こそ日本教職員組合だけど、やってることは日夜、生徒に「武装放棄するぞ武装放棄するぞ武装放棄するぞ」と呟くことを教義にしてるカルト宗教団体。こういう話もある。真偽不明だけど、まあありそうだなあ、とは思う。

中国 人民解放軍

性質

実は中国という国の軍隊じゃなかったりする。人民解放軍はあくまで共産党の私兵。でもまあ政党の私兵ってのは世界的に見るとそんなに珍しくない。最近流行のヒズボラとか(ありゃ武装組織内に政党部門ができた感じだけど)、ナチスドイツの武装SSもそんな感じかな。

なので仕事はあくまで共産党の方針を実行すること。天安門事件で自国民を弾圧したのは国の軍隊としてはダメダメダメのダメだけど、共産党の軍隊としては妥当、といえるかどうかはやっぱり微妙かなあ。まあ共産主義の国だからアリか。便利な言葉だ共産主義。

装備

基本的に陸軍重視の国。国土が広く、国境を接してる隣国が多い国は自然とそーなる(逆に島国は海軍重視になる)。

中国といえば無闇やたらの人海戦術、というイメージだけど、さすがにそんなに単純ではなく普通にマトモな軍隊している。でもまー日本からみれば中国の戦車とガチで戦うことはまず考えられないため、注目すべきなのは陸軍以外なんだけど──核ミサイル配備国にありがちなパターンとして、予算をミサイルにとられて全体に旧式化が進んでいる。

とはいえ最近こっそり新型ミサイル駆逐艦*4を作ったり、がんばって空母持とうとしてたり、ロシアからAWACS*5買ったりと近代化を急ピッチで進め中。

核戦力は第二砲兵という戦略ミサイル部隊の管轄。基本的には「対アメリカ」の性質が強いが、もし日本や台湾や韓国を相手に戦争することがあれば、通常兵器ではまるで勝負にならないため短距離〜中距離弾道ミサイルをバカスカ撃ってくることになるかと。お笑いテポドン北朝鮮と違い、中国は最近になって有人宇宙飛行を成功させたり(宇宙技術は弾道ミサイル技術に直結できる)と、確実に技術をつけている。またミサイルに搭載可能な核弾頭もある。

日本との関係

当面、一番の脅威。上で書いたよーに日本に対して核搭載の弾道ミサイルをいつでもブチこめる装備がある。それだけでなくこっそり南沙諸島など東南アジア方面に拠点をいくつか構えているのが不気味で、ここらへんを完全に抑えられると日本という国の補給路が一気に激減、国ごと兵糧攻めとなる。

ましてや台湾の存在もある。中国政府は台湾を自国の一部として侵略意図を隠そうともしないけど、台湾は日本にとって貿易だけでなく安全保障上でもムチャクチャ重要な場所にある。台湾が中国に攻撃される事態になったら真剣に日米韓台の連合軍が中国軍と衝突するよーな事態になりかねない。

とこう書くとキナくさいんだけど反面、経済的にはナニゲに日中関係はうまくいってる。摩擦がないとは言わないけど、日本が食料を海外に依存してるように、中国は工業面では日本からの輸入に依存してるため、軍事上やイデオロギー上でいくら日本を完全に敵に回したくても経済がそれを許さない。当然、日本から見ても世界最大級の消費地帯が近所にあるというメリットを享受してる。

たまにトヨタの社長が中国寄りの発言をするとかで叩いてる人がいる(ネット右翼とかいうの?)けど、そんなもん経済のボス格なら中国を重視すんのは当たり前。中国市場という戦場では日本の敵はむしろアメリカになったりとかもしちゃう。

韓国軍

性質

いちおう北朝鮮の侵攻に備える軍隊。陸軍に最も力が入ってる。でも冷戦が終了し、北朝鮮が弱体化、韓国に経済力がついてきた頃から急激に仮想敵を中国と日本に振り分けてるきらいはある。

なんだかんだで錬度も装備も兼ねそろえ、近年ベトナム戦争という大規模戦に参加*6したりと実戦経験もバカにできない。最新兵器の導入も着々と進んでいる。

しかし、いざ実戦などの有事に韓国軍の指揮をする「戦時作戦統制権」は長いことアメリカが握っており(これそのものは珍しくない。NATO諸国なんかもそう)現在は韓国政府とアメリカ政府との間で「統制権かえせ早くかえせ」「わかったわ返したるわ2009年に」「いやちょっと待って2015年、せめて2012年にしてくださいお願い」と交渉?が行われてる。

装備

だいたい日本と同じよーにアメリカ製の標準兵器をずらずらと並べたタイプだけど、ロシアの経済協力の見返りに戦車もらったりしてるので妙にチグハグ。まあそういうこともあります。自衛隊にだってアメリカ産と国産以外の装備もある。

日本の自衛隊にはネチネチ文句つけてくるわりには自分はちゃっかり地上攻撃重視で、最近、長距離空対地ミサイルSLAM-ERとか滑空式誘導爆弾*7JSOWとかを運用できるF-15K戦闘攻撃機を導入して大喜びしてたら、こないだ一機墜落した。それだけでなく巡航ミサイルの国産計画がある模様。

なんかもー最新兵器を手に入れるたびに片っ端から「独島防衛」「独島防衛」と言ってる印象があるけれど、現場の人間はあんな岩くれに最新の強襲揚陸艦*8とか潜水艦とか虎の子の戦闘攻撃機を貼り付けるつもりは全然ない。とりあえず韓国の国内で軍事予算を正当化するのに一番手っ取り早いからそう言ってるだけ(でも大統領府は本気で言ってそうな気がする)。

核戦力は持っておらず日本と一緒にアメリカの核の傘グループの仲間。だけれど、どーも韓国には北朝鮮の弾道ミサイル技術と核開発の結果を吸収して核グループの一員になりたがってる筋が少なからず存在する。数年前こっそり濃縮実験に成功して大喜びした挙句、世界中に袋叩きにされていた。

日本との関係

いくらお互いに蛇蠍の如く嫌いあっても国の同盟は成り立つもので(いや別に日本的には韓国は「どうでもいい存在」でしかないけど)、今のところは「対共産主義」というイデオロギーを共有する同盟国関係を維持してる。が、前述のように冷戦が終わったことで共通の敵が弱くなりすぎたため、その同盟はかなり脆くなりつつある。

とはいえ、現状では自衛隊にとって韓国軍は脅威にはなっていない。韓国軍は特に情報面でアメリカへの依存度が高く、日韓緊張なんていう心の底からどーでもいい事態にアメリカがどちらかに肩入れする訳がない以上、自衛隊とはまるで勝負にならない。まだしも弾道ミサイルを持つ北朝鮮のほうが脅威度は高いんじゃないかな。

北朝鮮 朝鮮人民軍

性質

中国と同じように国の軍隊ではなく朝鮮労働党の私兵。「朝鮮半島統一」を目標にした陸軍中心の軍隊。

情報が少ないので詳しくは不明。でも例によって核ミサイル開発に予算をとられて軍隊の中身は悲惨なことになっており、軍隊としての体裁が保てるギリギリと推測されている。ってまあ世界中にはもっとたいへんな国が山ほどあるんだけど。日本に住んでアメリカとか見てると感覚が狂うなあ。

装備

総じてロシアのお古で構成されているが、外見も中古なら中身も整備不良が進んでエライことになっているという話。中には空軍のMiG-29戦闘機のような、いちおー最新鋭といっていい装備もあるけれど、マトモに戦力として活用できるかというとかなり疑問。というかムリじゃないかなあ。数年前にアメリカの偵察機相手にスクランブル発進してきたんだっけか。それくらいがせいぜい。

陸軍は兵器の質で劣るのは最初からわかってるので、特殊部隊を一気に敵後方に送り込んで補給路などをズタボロにするという戦術をとると予想される。海軍も同じように、装備こそかなりへちょいが日本人をほいっと拉致したりとか。どちらにしても朝鮮人民軍は特殊部隊を活用したゲリラ戦術を用いるため、真っ当な軍隊としてはかなり厄介な存在ではある。第二次朝鮮戦争が起きたとしたら、最終的に勝利するのは韓国でも、思わぬ面倒な箇所で甚大な被害が出そうな感じ。

核戦力は国民の食料費までつぎ込んで作ってる。そして弾道ミサイルも持つが、今のところ核弾頭は弾道ミサイルには載せられるサイズにはなっていない。でも化学兵器やダーティボム(核廃棄物を詰めた弾頭)は今すぐにでも作れるので、大量破壊兵器保持国といえる。またこの弾道ミサイルなど、旧ソ連製兵器の独自改修品を世界中のめんどくさい国に売りさばいて、めんどくさいことになっている。

日本との関係

不審船をウロチョロさせたり、弾道ミサイルでまたいでみたり、日本海に対艦ミサイルを撃ってみたり(軍事的意味は皆無)と、いろいろ圧力をかけてきている。が、日本にとって北朝鮮の最大の脅威は拉致でも核でもなく「朝鮮総連」という組織にある。

正式名称の在日本朝鮮人総連合会の名の通り、本来は在日の朝鮮人の寄り合いなんだけど、この組織は日本国内で様々な工作活動、つまり国内の情報を北朝鮮に流したり拉致の手引きをしたりの疑いがあり(いちおう「疑い」といっておく)しかも日本国内の反日思想を育てている。上の自衛隊の項目で書いた日教組も北朝鮮とたいへん仲がいいようですね?

なんかこう、ここまで書いて、たいへん身の危険を感じました。こんなものにしときます。ヘタレと言いたければ言え。

アメリカ軍

性質

つよい。

なんかもうこれだけで終了したいほどバカバカしいレベル。「地球上のどこでも軍事力を発揮する」ことを前提に作った軍隊は、単純な戦力だけでなく展開能力が凄まじい。いざ有事になったら砂漠だろーが海の上だろーがミニアメリカを実現し、WAHAHAと笑いながら攻撃できるんだもの。この国とケンカする奴ぁバカ。

装備

単に銭ゲバで高価な兵器ばっか集めてると思われがち。ミリヲタでそう思ってる人もけっこういるが、合理主義の権化たるミスターアメリカをナメてはいけない。

「まず戦術を決めて、その戦術を実現するためにどういう兵器が必要か」という基本中の基本に面白いほど忠実。まーなんせ兵器を自国で設計して生産できるんだもんな(そんなことができる国は世界中でほんのわずか)。F-22*9にしたってイージス艦*10にしたって、アメリカが研究した戦術を実現するために設計されている。まあたまには「仕事がなくなった潜水艦の建造工場が潰れそうでヤバいから、とりあえず発注しとく」みたいなのもあるけど。*11

たまに「アメリカの戦車よりドイツ戦車のがつおい」とか「ロシア最新戦闘機はアメリカのF-15C戦闘機を圧倒した」とかそーいう話もあるけれど、単機での最強なんてゆー無意味な性能を全く求めていないから当たり前の話で、膨大な情報収集力や多角的な支援攻撃、充実の補給体制などの総合的な「システム」での最強を実現している。

また世界中の軍隊は大抵は驚くほど保守的で、古い道具や戦術を「信頼性」の名のもとに使いつづける傾向があるが、アメリカは必要とあらばバッサリ切り捨て新しい道具とそれを使った戦術に邁進する。

核戦力は話題にするのも馬鹿馬鹿しいほど膨大。ほんとアメリカつよい。

日本との関係

冷戦時代はソ連、今は中国(と北朝鮮)という共通の敵をもつため磐石。現実的に自衛隊は「アメリカ軍極東アジア支部」みたいな状態になってる。もし中国が崩壊するとこの関係が崩れるが、とりあえず当面は心配しなくてもよさそう。中国調子いいし。

でも中国の欄でも少し書いたけど、イデオロギー的には日本と中国は敵対しているとはいえ、経済的には良好な関係を保っている。日本としては今の「アメリカと組んで中国を敵にまわす」手だけではなく、実は「中国と組んでアメリカを敵にまわす」という手段がないわけではない。もっとも何度も書いてるように、直接ケンカするのはバカの所業だし、アメリカと仲良くする方が現状では得だけれども。なのでアメリカは日本を完全に信用してる訳ではない。

そして、日本も「アメリカと中国が組む」という最低最悪の事態*12が起こらないように、アメリカにとって中国より都合のいい相手を保つ必要がある。まー泥臭い関係だこと。いやねえ。

ちなみに共和党は日本を重視する傾向があり、民主党は中国を重視する傾向がある。


やっぱり具体的な例にすると変にマニアック(といいつつも、マニアには何の意味もなさそうな)内容になる気がする。まあこういうこともあるか。引き続き、間違いなどの指摘があればヨロシクです。

たまたま連続して書いたけど、明日、第三回をやるとゆーことではありません。悪しからず。

*1 要するにヒコーキからのミサイルで艦船を攻撃すること。

*2 爆弾とか。自衛隊にも単純な誘導爆弾ならあるけど、他の装備の充実度と比べると貧弱。

*3 トマホーク巡航ミサイルみたいなの。

*4 中国製イージス艦とか言われる。でもイージス艦はあくまでアメリカのイージスシステムを搭載した艦なので、いくらカタチや用途が似ててもイージス艦は間違い。

*5 空飛ぶ管制塔。これがあると航空戦力の効率がケタ違いに上がる。でも中国のAWACSは2機しかないのに、この前1機落ちたとか?

*6 ベトナム戦争での韓国軍の「蛮行」はとりあえずさておく。戦力としては強力だったらしい。

*7 爆弾のくせに落ちずに翼で滑空する。射程が長い。

*8 島に対して地上戦力(戦車とか)を運ぶ船。そのまんま「独島」と命名されたけど、あの島に戦車ぽーんと置いたって戦力としてまったくの無価値というかシュールの領域。ギャグとしたらわりと面白い。

*9 つよい戦闘機。具体的には「航空機同士の戦闘で航空優勢を得るための機体」とゆー感じ。

*10 つよい軍艦。具体的には「対艦ミサイルの飽和攻撃から艦隊を守る機能を凝縮した軍艦」。最近は弾道ミサイル迎撃もやる。

*11 シーウルフ級原潜の3番艦がそう。まあ、しっかりと特殊部隊展開用の改修をしてあったりする。

*12 充分ありえる。ほんの60年ちょい前にもあった位だから。あの時はソ連も組んだ。

[日記]ヤンデレとメイドカフェ

ヤンデレという訳のわからない萌え?要素がある。ヲタ以外の人に説明すると、恋愛感情が暴走した末に精神的にアレ状態となり、独占欲とか恋敵の排除行動が一線を越える状態。別にヲタメディアだけでなく普通に実写ドラマとかでも出てくる(が、実写ドラマに興味のない俺は実例が浮かばない)。ベースにあるのは大抵、ちゃんとした相互恋愛関係なあたりがポイント。

『好き好き大好き』(エロゲではない。戸川純の歌)の歌詞にたいへん端的でわかりやすいフレーズがあった。「愛してるっていわなきゃ殺す」。

こんなもんまで萌えとか言われる世の中に絶望しそうだ。が、単純なツンデレとゆー要素の演出法がだいぶ出つくした感があるのに対し、とりあえずフロンティア。コア層をはじめにそれなりの市民権を得てきた気がする。そのうち女性週刊誌で勘違いしたヤンデレ特集が組まれる日も近いと思って、は、いないなさすがに。まあいいや。

で。世の中ツンデレメイドカフェという訳のわからないものがあるらしい。行ったことないけど。

そのツンデレメイドカフェはすでに飽きられてる気配もあるっぽい。コンセプトの妥当性も疑問視されている。そこでヤンデレメイドカフェというのは如何だろうか。なんかもう誰か言ってそうな気がするけれど、店主などの皆様どうですか意外とブレイクするかもよ!?

店内に入った瞬間は普通にメイドカフェ。なんだけど、なんか店員の目つきがヤバい。注文したらイヤな笑顔で「そんなコト言われたらもっと愉しみたくなるのに」とか「おしおきが必要ですね」とか言われるの。ヲタグッズを店内に持ち込もうものなら「あの女の匂いがする……」つって襲い掛かってくるとか。店から出るときは携帯電話を窓の外から落とし、それを追うように頭からダイブこれが基本。

萌え!そうでもないか。でもツンデレメイドカフェは心の底からどうでもいい俺でもこれなら一度は行ってみたい気がして、そしてそんなものは気のせいだった。

本日のコメント(全17件) [コメントを書く]
ありい (2006/09/20(Wed) 20:14)

いつもながら楽しく拝見しております。
読んでて軍事同盟関係と経済関係の歪さに改めて含み笑いが込み上げてきます(^^; まぁそれはそれ、これはこれって事ですかね〜??

はしゃ (2006/09/20(Wed) 20:27)

軍事的(というかイデオロギー的)にも経済的にも完全に利害が共通するようなら、そもそも別の国に分かれてる意味はあんまりない気もします。
いっそ一緒の国になってもいいんじゃないかと。
と、ここまで書いて、ある意味でこーいうことやったのがEUなんじゃないかなあと思った。この辺に関してはちょっと経済のかしこい人の意見が聞きたい。

コヤンキー (2006/09/20(Wed) 20:27)

島耕作の作者の人も隣国とは左手で握手をして右手で殴りあうものなんだとか言ってますしね。

こういう話好きですわ。

caffa (2006/09/20(Wed) 20:37)

初めまして、いつも楽しく見させて貰ってます。
近年緊張感高まりつつある国家関係を含みながらの軍事についての話ですが、文章に笑わせていただきました。
第三回も勝手に期待させていただいてます。

帝国下層民 (2006/09/20(Wed) 23:25)


>ヤンデレ
ここまでくるともう何がなにやら、の域に達しています。
かつ、私の意見としてはあまり一般に浸透しないような。
なんでかというと、ぶっちゃけ「ツンデレ」の二番煎じだし、ヤンは何を省略してヤンなのか(精神を病んでいるから、らしいけど)状態だしで。
定義からするとメンヘル女と付き合ってる人はヤンデレ属性なんでせうか。誤解してますか。病弱属性とごっちゃになりそうです。

hiro (2006/09/20(Wed) 23:46)

>自衛隊
装備面は非常に充実しているのは知っていますが隊員の熟練度
などはどうなのでしょうか?
以前自衛隊が散々失敗しまくったお仕事を米軍が一発で方をつけたなどなどの話を小耳に挟んだこともありますし(比べる対象が間違っているのかな?)。
沈没船の爆破とかなんかそんなんだったように思います。

先の大戦のミッドウェーの一番の損出は熟練兵(主に戦闘機乗り)とさえ言うらしいですから。

はしゃ (2006/09/21(Thu) 00:02)

>隣国
「仲のいい隣国」なんて想像するだにキモチワルイ関係です。

接触してるということは自動的に、領土問題や資源問題、環境汚染問題といった軋轢の原因になりますし、
立地がほぼ同じで気候や土壌が似てれば生産するものも似てくる訳で、経済上のライバルにならないほうが変でしょう。
日本と大陸のように海があればまだともかく、国境を接してる場合とか、そもそも仲がよければ国が二つになってません。
歴史上何らかの原因があって、どうしても作る必要ができたからこその国境です。仲なんか悪いに決まってる。

隣国とは仲が悪い状態が正常といえます。「仲がいい」という事態が極めて不自然。

>第三回
当面は未定とゆーことで。
なんか重かったから次は軽く書きたいんですが、所詮私も底辺とはいえミリヲタ。放っといたらガンガン長くなるんだよなあ。
上記のエントリでも2/3くらいには削ったんですが。

>ヤンデレの一般浸透
エロゲファン層的にさえヤンデレは通常、萌え要素ではなく「地雷要素」として認識されてますので、実は上の記述は間違ってます。わざとです。

一般には浸透しないというより、むしろツンデレと違ってフィクションでなくても普通にいくらでもこーいうタイプいるからネタにならない。
「別れた恋人がストーカーになった」とかそーいう平凡な話も、エロゲフォーマットで言えばヤンデレ扱い。

あとヤンデレというか、そもそもツンデレにしても別に「ツンデレ(ヤンデレ)と自分が付き合いたい!」という訳ではない気がしてたり。
というか私ならそんな面倒臭い女は願い下げです。(大抵の相手を願い下げにする俺が言っても説得力はない)
これはあくまでフィクション内でそういう展開を好むとゆー、そーいう話なんじゃなかろうか。そこらへんは個人の趣味ということで。
病弱属性はあまり精神的疾患って感じはしません。病弱のえらいひととか、いないかな。

>自衛隊の熟練度
高いそうです。実際には訓練時間などから推測するしかないですが、かなりのものです。
しかしさすがに燃料や弾薬をバカスカ使えるアメリカと比べると厳しい面もあるのは確かです。
が、その場合はそういう問題とはちょっと違い、「やったことない仕事はどうしようもない」んじゃないかと。
世界中で様々な任務についてる米軍なら大量のノウハウを持ってますが、自衛隊はいつもやってる仕事のノウハウしかありません。
もちろんその後、米軍からレポートをもらい、自分達でも同じことができるように訓練している筈。

でも沈没船の爆破、というのは知らないなあ。
第十雄洋丸とゆータンカーが航行不能になった時に、これ幸いと自衛隊が対艦戦闘の訓練としてボコボコにしたけどなかなか沈まなかった、と
いうのはありました。でもこれは別に米軍の手は借りず、きっちり沈めてます。

kyo (2006/09/21(Thu) 02:36)

いつも拝見させて貰ってます。
>自衛隊の熟練度
海自の錬度はとても高く、江田島の訓練所は世界三大兵学校です、
また、陸自隊員の体力は海兵隊もビックリレベルです。

おサルのモン吉 (2006/09/21(Thu) 11:06)

一部見解の相違がございますが(笑)

自衛隊(に限らず米軍なんかもそうですが)の重要な存在意義に「雇用対策」もありますね。
あと頭脳流出防止とか。

自衛隊は平和の国の軍隊なので、錬度はかなりのものです。
だって戦争しないで訓練しているから。
逆に経験値は低いですが、実は本格的な実戦経験のある軍隊って米軍と英軍ぐらいですよね、先進国の中じゃ。
ですのでイラク派遣は自衛隊にとって貴重な体験だったんですね。
ゴラン高原派遣なんかもそうですが、海外派遣は経験値を上げるのに大変重要だと思います。

あと、北朝鮮への先制攻撃。
何のために広大な土地と建物無償で貸して米軍置いてやっているのかと。
北朝鮮への先制攻撃ぐらい米軍にやってもらっても罰は当たらないかと。
>北朝鮮 朝鮮人民軍のMiG
燃料不足でろくに練習できず、離陸は出来るけど着陸はなんとか…ってレベルらしいですね。
ドッグファイトなんて絶対無理らしいです。

>単に銭ゲバで高価な兵器ばっか集めてると思われがち
日本のこと…?

はる (2006/09/21(Thu) 12:03)

第二回も興味深く読みました〜。
それぞれの国の、軍に対する考え方の違いが面白いですね。
システムと運用重視の国とか、とりあえず核!な国とか、戦わない軍な国とか。
中国とか北朝鮮は政党の私兵なんですね。知りませんでした。
ということは、党>国、なんでしょうか。

>ヤンデレ
初めて聞きました。こんな言葉まで出てきてるとは。
サイコホラーみたいなもんですかね。
メイドカフェなら、むしろ最初は普通なのに段々いっちゃった様子を見せるという変化を楽しむほうが面白そうな。
…遠くから覗き見てみるならありかとも思ったけどやっぱり関わりたくないです。

はしゃ (2006/09/21(Thu) 14:09)

>見解の相違
いっぱいありそうです。私はあくまでミリタリの知識があるほうとは言えないですし、中庸と自称する気もありません。
(見方の違いだけなら色々ありますが、間違い、てのがないかはちょっと心配してたり。ガチのミリヲタな人のサイトとかから
「ここは違うよコウダヨ!もうアホはこれだから」とリンクされるのをこっそり期待してるのですが、ガチミリヲタはウチなんか見てませんね普通)

というか見解が違うくらいワカってる人にはまったく無用のコンテンツになるでしょう。あくまで入門ですから、入り口ということで。
とりあえず「興味持ったら自分でぐぐる先生に尋ねられる程度の知識」を目指してみました。
多少ニュースが面白くなる効果くらいはあるんじゃないかなあ。あるといいなあ。

>北朝鮮
とりあえず今は「攻撃できる能力を有している」だけで留めておくほうがいい気がしてます。
この辺も見解の相違レベルっぽいですが。私個人の偏り歪んだ観点では、現時点で米軍が北を叩いた場合、中露は「北」につくんじゃないかな。
「北朝鮮の脅威ががが」とかギャグやプロパガンダで言うならともかく、軍事力動かせる人間が心の底から思ってたりとかしないでしょう多分。

北が「ちゃんと飛びそうでヤバい弾頭載せてそうな弾道ミサイル発射準備」とかしてたら、さすがに中露も見放すと思います。
そうなると日本より先にちゃんとアメリカがブチ切れて発射台を焦土にしてくれるでしょう。このへん日米の利害はわりと一致してます。

>党>国
そうです。もーちょい突っ込んで言えば、党にあらずは国にあらず、という感じのが正しいかも。党員以外は人権なかったりしますし。

>メイドカフェで変化を楽しむ
いっそゲーム形式にすればいいんじゃね?
会員証つくって来店記録を完全管理。客が店を出る時に店員が自分の主観を記録しておき、次に客が来店したら店員はその「続き」を演じる。
最初の頃は普通の客と店員だけど、接客中のささやかな会話で二人の関係はどんどん変わっていく、そーいう新時代のオタノシミ。リピーター大爆発。

どんな特殊風俗なんだそれは、と自分で思った。店員が予約制になったり指名料がついたりすんのな。

ホセ (2006/09/21(Thu) 15:47)

覇者の旦那、韓国はどうやら巡航ミサイル開発に成功した模様ですぜ。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=80087
「射程500キロで、北の後方地域のミサイル基地も攻撃可能」と宣言しておきながら、「5年以内に射程を1000キロへ」と、一体ドコが目標なのかわからない、まぁいつもの韓国ぶりを発揮しています。
スペックを見る限り、地上50〜100mとかなり高い位置を飛ぶんで、どーにも等高線照合のあたりがスッカスカな模様です。

はる (2006/09/21(Thu) 18:18)

>ゲーム形式
それは面白ろそうですね。はまったらどっぷりかよいつめる人とか出そう。
でもゲームなら、EDが決定できるか。うっかりバッドエンドとかになるとダメージ大きそ〜。
というか、リアルヤンデレ生産に一役買ってしまいそうな気も。

はしゃ (2006/09/22(Fri) 01:15)

>韓国の巡航ミサイル
情報感謝です。これは興味深い。アメリカとサヨナラしつつある韓国でどうやって1,000キロも先の目標を確認し、射撃後の成果を観測するのか
興味あるところです。いちおうアリラン2号でできるのかしら。
巡航高度は確かにヘボげですが、まー自主開発の一発目と思うと充分じゃないでしょうか。名目どおりの対北なら、これで充分そうです。

>ゲーム形式ヤンデレ喫茶
というか店員一人で客を大量にまわす以上、ストーリーが進んでくると容易に血をみそうで、見てみたいなあ(こら)

ホセ (2006/09/22(Fri) 12:28)

>目標確認、成果観測
どうやらこの巡航ミサイルの開発自体が「アメリカにグローバルホーク売ってもらえるだろうさ!」というケンチャナヨ精神によってスタートした模様です。
んで、今も入手の目処は立っていない……というか、売るって話が出たことすらないらしく。
しかも、GPS誘導でもないようでして、どんな手段で誘導しているのかは全く闇の中。
この謎の誘導技術によって、誤差3メートルというトマホークをブチ抜きレーザー誘導爆弾級の精度を誇っているとの事です。

まさに超兵器。開発第一弾なのに、既に世界最高水準。

真っ赤なブログ主 (2006/09/22(Fri) 13:24)

「日教組のいじめ」
の話だけど、俺が学生のん10年前から聞く話だが、
それはスエーデンだったりギリシャだったりしたが。
都市伝説か、あったとしても覇者様が生まれる前の話じゃないすか?
日教組のダチは
「そがんこと、するわけ、無からろーが。」
といってました。

はしゃ (2006/09/22(Fri) 13:52)

>韓国製巡航ミサイル
グローバルホークは、「くれ」と土下座の勢いで頼み込んでるのに、真剣に嫌がられてるという話だそうで、タイヘンデスネー。
たしかに誘導も謎ですねコレ。慣性誘導と地形照合とか書いてありますが、これだけで必中半径3mとはいい度胸だ。
巡航速度が書いてないですが、実は歩くより遅い、というのは如何なものか。ドップラーレーダーにうつらないよ!1000km先まで200時間かかるけど。

>日教組のいじめ
なので「真偽不明」です。「そういう話があった」も「あるわけない」も私から見た信頼性は等価。なので「ありそう」と主観と書いてる。
日教組入りしてる人にもいろいろいるのは当然かと。中には普通レベルの労働組合として活用してる人もいるでしょうし、
中にはたまにニュース沙汰になるよーなカルト宗教活動に精を出す人もいる、と。


2006/09/21(Thu) この日を編集

[]ハイオク名義でレギュラーを売ってたガソリンスタンド

たまには車カテゴリも書いてみる。

たまらんな。いやこれ「差額返還」で済まそうなんて、仮にもガソリン屋がそんなことしてどうしますか。

ハイオク指定はハイパワーの車に多い。これはハイオクガソリンの方がパワーが出るから、とかそーいうアホみたいな理由じゃない(たまにそう思ってる人がいる。ハイオクをナイトロか何かと勘違いしてないか)。ハイパワーを実現するためのシビアなエンジン設計が、オクタン価の高いガソリンを必要とするからこそハイオク指定がされてる。

つまりハイオク指定の車にレギュラーガソリンを入れてまわすと、設計外の動きをエンジンに強要することになる。

まーノッキングセンサがついた最近の車は、それくらいで壊れたりはしないと思うけど。さすがに。でも出力や寿命の低下は馬鹿にしたもんじゃない。燃費も悪化するし、エンジンの特性も変わる。ハイオクとレギュラーは「違う燃料」なのであって、単に差額返還とかそーいう問題じゃないだろう。(でも、だからといって他に妥当な対応はちょっと思いつかないのは確か)

というか差額返還も給油伝票が要るみたいだけど、そんなの残してる人はそんなに多くないと思った。泣き寝入りだよなこれ。

どーでもいいけど学生の頃の友人が馬力が欲しいとか言ってレギュラー車に気分でハイオク入れてた。原付にさえも。無駄だっつってんのに。たぶん全く変化ないし、違うとしたらパワーは「下がる」んじゃないかなあ。ハイオクてのは、高圧縮比に耐えるように燃えにくくしたガソリンなんだから。燃料としてそれなりに上質なこともあるらしいので、運がよければ多少パワー上がるのかも。

[PC]RD-XD71調達

もう後継機のXD72Dも出てるのに。BDもHD-DVDも載ってないのに(まーどーせRD-A1とか買える値段じゃない)。なんかEPNという不穏な単語の足音が聴こえているというのに。そもそも基本的にデジタル放送はクソだと思ってるのに。

それでもこんなものを調達したのは『Kanon』放送より前にBS-i試聴環境が欲しいという、ただそれだけ理由。アホと違うか。アホです。

幸いにしてマンションには最初からBSアンテナがあり、UHFの電波も受けてる。世の中には「BSアナログが映ってもBSデジタルが映るとは限らない」という嫌な意見もあるようでビクビクだったが、とりあえずは問題なく受信した模様。いつでもやってこい10月。

あと「UHFが映っても地デジが受信できるとは限らない」というのもあるとか。まあ地デジはどうでもいいんだけど、この機はW録がデジタル+アナログ専用なので、地上波を同時2ch録画するために要る(まあRD-H1も現役なので、こっちで録ればいいんだけど)。こっちも問題なく受信。

しかし残念ながらテレビ大阪のデジタル放送はダメだった。テレビ大阪のアナログ放送は我が家で受信すると強いゴーストが発生するんで、これこそデジタル化したかったんだけどな。どーも生駒のTVOデジタル送信アンテナは指向性があり、電力も弱いため、大阪でしか受信できないということの模様。

ていうことはナンですか。アナログが停波するとウチではテレビ大阪見られなくなるということですかガーン。アニメ難民化決定。いや、そもそも京都市内でTVOが受信できる場所はそんなに多くない訳で、今が恵まれてるんだけれど、なくなると哀しい。中継局がパワーアップしてくれたらなんとかなるのか期待薄。もしかしたらIP放送化してる可能性もゼロではないか。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
まるふく (2006/09/21(Thu) 20:33)

ハイオクっすけど、ワタシのバイク@スズキGSX250RR20年以上前は確実
とっくの昔に絶版車廃車一歩手前マスターシリンダが抜けてリアブレーキが無くなってる仕様の
バイクにハイオクガソリンを突っこみますと、見事にパワーがアップしております。
バイク屋のおっちゃんが、どこかいじくったのかと聞いてきたほどモリモリパワーが増加しております。
さすがパワー追求時代の高圧縮型エンジン。いまだ現役で160キロから明確に加速しますな。
カネが無い時レギュラー入れたらスカスカになりましたよ(泣

uuu (2006/09/22(Fri) 00:06)

以前近所のスタンドでラリー車のランサーエボ7に、公称ハイオクのレギュラーを入れられ続けていました。
乗る人みんなパワーねー回んねーとみんな言ってましたが、競技で使っていても壊れることはありませんでした。
リストリクター付けてリストリクター付き用ECUにしてたのでこんなもんか・・・と思っていたらある日張り紙。

その前に他の原因でエンジンブローしてインター仕様で組み直してたのですが、その費用全額出して頂いた上にお小遣いまで貰っちゃいました。まいどですー

はしゃ (2006/09/22(Fri) 01:22)

>バイクにハイオク
元々レギュラー仕様ですよね多分。長年をかけて、もうそういうセッティングに変化してしまったということでしょうか。すげえ成長する工業製品だ。
逆にハイオク仕様のエンジンをセッティングに煮詰め、あえてレギュラーで調子がいいようにするというのも聞いたことがあるような。

>ランエボにハイオク
チューニング状態にセッティングを合わせたECUとかだと、ノッキングの余裕とか減ってそうな印象が。
おそろしや。ああおそろしや。それでも壊れないエボすごい。(私ゃチューンに全く興味がないので頓珍漢かもですが)

でも印象的に日本車はなんとかしそうな気がする。根拠ないですが。オクタン価にシビアな外国車とかだとヤバいのかもです。

閲覧者 (2006/09/22(Fri) 13:29)

いつも楽しく拝見させていただいております。

KanonがBS-iだって事を初めて知りました。しまった。うちには見れる環境がありません。
TOSHIBAのHDDレコーダーを2月に購入したのですが、こんなことならハイビジョンにしときゃよかった。
しかしこれでXD72Dなんぞ買った日には、部屋にTOSHIBAのHDDレコーダーが3台転がることに。それはキツイ。
おとなしくDVDを待った方が良いでしょうか。

はしゃ (2006/09/22(Fri) 13:52)

>Kanon
見るだけなら、どーせ放送後すぐにYouT(以下略)。
……まあ、あの糞画質に耐えられないってのはありますが。じゃあDivX Sta(以下略)
RDは魔物ですね。一度RDに手を出したらもう離れられない。

ハイビジョン放送試聴に使うつもりなら、私はカネの都合でXD71にしましたが「可能な限り最大のHDD容量」にこだわるのオススメです。
なんせHDDにしか保存できません故、スペック上はXD71で18時間異常は録れません。HD解像度のアニメ2本2クールで終了。


2006/09/22(Fri) この日を編集

[ゲーム]PS3が俄然アリに

低価格モデルで、税込5万円切りにHDMIの標準化が決定。ソニーそれ罠か何かですか。訪問販売で「いつもなら62,790円のこの布団ですが、49,980円に」てなもんで。

いくらクタの人が妄言吐こうと、ゲーム機としてはこの値段で上限だと思う。まー、その値段でハードで利益が出るかどうかは知らないけど。みんなPS3買ってゲームかわずにBDプレイヤとして使ったら大損すっかもだけど。

そして俺はHDMIが載ったことで俄然やる気が出た。この値段なら普通に買う気になる。TV放送ならともかくゲームや市販映像コンテンツなら、デジタル化はメリットが全てでデメリットは皆無。まーウチのモニタにゃHDMIじゃなくDVI-HDCP端子しかないから、ちと割高な変換ケーブルが要るけど、別にそれくらい我慢する。無線LANもメディアリーダもいらないし、HDDなんか少なくても載ってればいい。(XBOX360の「HDDまるで載せない廉価版」とは大違い)

5万円ならPS2の時と同じで、とりあえず単に次世代メディアのプレイヤとしてで買う人も充分出てくる値段だろう。ソニーがんばった。しかしこれ60GByteモデル売れるのかしら。売るのヤメにしたほうがよくねえか?

俺は元々の値段でも、少なくとも発表当時はそんなに極端に高価とは思ってなかった。今にしてもHD DVD再生機のHD-XA1で7〜8万円(北米のHD-A1は500ドル)、Blu-ray再生機のSamsung BD-P1000だっけかは、米国で750ドルくらい?はするからなあ。BDやHD DVDの膨大な信号処理にはそれなりにコストがかかるもんで。

「Wiiと比べると高い」ということで一時ネタにされまくってたが(「むしろ性能差のほうが大きくて値段だけで計れないモノがある」てのな)まークタの人のイタさはモチロンなんだけど、Wiiと同じ値段なんかで出せる訳がない。Wiiは全然売れてなかったGAMECUBEを、ほんの一部と、あとはガワをとっかえただけの代物だから。それだけか。それだけです。どっちかってーとハードの改革よりビジネスの改革に意義がある品なので、ハードの世代的にはPS2+α。そりゃ安くもなる。

いや多分うちはWiiになると思うけど。PS3はどうしてもやりたいゲームか、どうしてもBDで見たいタイトルが出てからかな。ローンチタイトルで存在したら突撃も考慮の上で。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
石掘る猫 (2006/09/22(Fri) 21:00)

高機能化して値下げってのが面白いところですね。HDMIって、高いんですよね?黄色いコネクタしかないうちの15型テレビには無関係ですが(−w−。

真澄公彦 (2006/09/22(Fri) 23:10)

今はみんな価格で話題にしているけど、喉元過ぎればゲームソフトがない事実に気がつくだろうな。
正直PS3はゲーム機としてはある意味終わっている・・・。
シャレになれないほど開発費高いし、
(場合によっては数十万本売れないと元が取れないとか)
SCEの方針としてPS3に見合ったクォリティの作品じゃないと作らせて貰えないとか・・。
ソフトメーカー、大手以外残らない予感・・・。

はしゃ (2006/09/22(Fri) 23:56)

>HDMI端子
HDMI端子つけるコスト増はどんなもんだろう。
中身はどーせHDMIインタフェースを持ってると思うので、真剣に端子の原価くらいしか違わないと思いますが、ライセンス料とかあるのかもです。

端子としては、問題なく次の主流っぽくなりそうなので、テレビを次に買い換える時に注意を払うくらいでいいと思います。
画質に不満が出ないうちは「黄色いコネクタ」で充分。私は高解像度がないと死ぬ体質なので(でもウチのモニタは1080pではないorz)仕方なかった。

>ゲームソフトがない?
私は楽観的。本当に企業系ニュースサイトで「ギョーカイに詳しい人」たちが主張するほど開発費が高騰するのかも疑問視してます。
だってPS2の時も全く同じことが言われてましたし>ゲームが出ないからダメ。結果は誰もが知る通り。

SCEがクオリティ管理するって2chではよく見ますが、情報源をちょっと見たことがないので、本気で知りたい。
いや、やってもおかしくないとは思ってます。情報源を知らないのは私の検索不足だと思う。
でも管理するかしないか、より「どの程度のクオリティ管理」なのかの方が重要だと思うんですが、詳しく知りたいのにわからない。
私はクオリティ管理をやるとしても、PS2クラスのソフトなら普通に通すと思ってます。なら必要な開発費はPS2ゲームと大差ないわけで。
(現状でPS2用にPS初代クラスのソフトを作ってるメーカは生き残れませんが、別にそんな会社は私にとってどうでもいい)
PS3のSDKとか見てみたいなあ。こっそり「PS2用に作ったソフトをこのライブラリで動かせばアラ不思議そのままHD解像度に!」とかあったりせんかしら。

そして、もし仮にSCEのソフト規制が強力すぎて、発売後PS3ゲームソフトが数本だけしか出なかったとします。それが面白ければ私は普通に幸せです。

もっとも予知能力はないので、断言はできません。間違ってるかもしれない。
でも今ある材料からでもいろいろな見方はあるので、その中で考え得る限り最悪を想像して絶望するのは(ソニーを貶めたいならアリでしょうけれど)
あまり建設的じゃないかなーと。いい方を想像する方が私は楽しいのでそーします。別に間違ってたところで私が損する訳でもなし。

R (2006/09/23(Sat) 00:24)

恐らく、中堅に残って貰う為のPS2互換でもあるのでしょう
PS2の時と同じく、最初は大手や意欲のあるメーカーでPS3ソフトを作り、ノウハウや開発費が下がるまで体力の無いメーカーはPS2ソフトで開発を続けるのかと思います
PS2の時は完全移行にどれくらい時間かかりましたっけ?
何にせよ、PS2の時より更に先の見えない次世代機争いは見てて面白いものです

nata (2006/09/23(Sat) 00:53)

PS2の時にPS1用ソフト出したら
「なんだよ今時PS並のゲームかよ〜」とか言われたものですが
PS3でPS2用ソフト出しても特に問題はないでしょうねぇ。
結局かなり長い期間、ほとんどのソフトはPS2並ので、時々大手
メーカーがどでかい花火を打ち上げるという状況になりそう。

しかし・・・据え置き型ゲーム機って、今までみたいな利益が
期待できるんでしょうかね?なんか携帯ゲーム機が主流になって普通に300万本とか売れてるの見ると、PS3にしてもWiiにして
もあんまり売れることはないような気がしてきます。

ふわふわわ (2006/09/23(Sat) 01:09)

Blu-ray Player + PlayStation 1,2と考えても安い。
HD DVDとXBOX360は確実に死にましたね・・・

nemomon (2006/09/23(Sat) 09:00)

同日発表のソニーのコレ↓が同価格ってのが泣ける。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060922/sony.htm

iPodの80GBが42800円って考えると、PS3 20GBが
それに+7000円ってのは、ドキドキ価格です。

MSはX360のHDD付きの方を
49980円−20790円(HD-DVDドライブ価格)以下に
せざるをえないじゃないすかね。

それでも年末商戦の覇者は、
任天のタッチジェネの隠し玉とポケモン2種類で
上位独占っぽいですが。

はしゃ (2006/09/23(Sat) 11:59)

>中堅のためのPS2互換
実際そんな感じでしょうね。PS2ソフトはけっこう出続けそうです。
2000年5月以降に初代PS用で出た最後のオリジナルタイトルってなんだろう。2004年の『BLACK/MATRIX OO』かなー。あれも実質的には復刻版か。

>携帯ゲーム機
携帯ゲーム機とは全く違うジャンルとして棲み分けていくための次世代機という手法でないかと。
PSPが駄目なのは、持ち運べるPSでしかないから、て分析はどうか。あれは単なる「持ち運べるだけの据え置きゲーム機」でしかない。
それと比べるとDSがヒットしてるのは、一部を除いてはちゃんとDSのハードウェアに依存してる気がしてます。

だからこそ「次世代機」は携帯ゲーム機では難しいHD解像度や高度なネットワーク機能、HDD搭載のような手にこだわってるんでないかと。
なんかPS3用のグランツーリスモは新しい車を買うのにネットワークから有料ダウンロードという話もあるよーで。
基本的には「ヤなビジネスモデル」とは思いますが、そういう差別化もありかな、と。

>XBOX360とHD DVD
私は日和見の人なのでPS3以外を「終了」とは全く思ってなかったりします。とにかくまだわからない。
今回のPS3値下げはBD陣営の強力な武器ですが、決定的とまでは思ってません。
HD DVDの材料は少ないですが(プレイヤだけでなく映像コンテンツの充実はBD有利っぽい雰囲気)もしかしたら巻き返すかもしれない。
ましてやゲーム機は、キラーソフト一本で勝負があっさりひっくり返ったりもします故。

なんだかんだで最大の消費国も供給国も日本じゃなくアメリカですから、アチラでどう半断されるかは気になるところです。
仮にですが些細なミスでPS3初期ロットが徹底的に消費者から嫌われたりしたら(なんか、ありそうな気がしてきました)、
当初PS3とは関係なくBD派だった人たちも反動のように翻りそうな気もしたりとか。

休みなのでごろごろ (2006/09/23(Sat) 22:30)

初カキコです。
いつも楽しみながら見させてもらってます。

>些細なミスで〜〜
ホントにありそうですね。
最近ソニーがらみの不良品多いみたいだし、PS2のときも初期ロットは問題はありましたしね。
まあPS2の問題がそれほどひどかったかどうかは別として、問題があったということは確かだし。
次の問題がやばいかどうかなんてのまで予測はできませんが、ソニーならやりかねないと思えてきました。

とはいえ、私は面白そうなソフトが出るまでどちらも買わずに静観の予定。
ドラクエの発売が決まってるのでWiiに傾いてはいますが。

はしゃ (2006/09/24(Sun) 06:57)

>PS3の初期不良
PS2の初期不良は確かに市場に影響出るレベルではありませんでした。PSPもなんだかんだで致命的とは(私は)思わない。
あの程度なら問題はなさそーです。
アメリカ市場とかヨーロッパ市場は、日本市場と比べるとある程度の初期不良まではWAHAHAノープロブレム!とか許容しますが、
それを過ぎると竜巻起こしそうな勢いでソッポを向くという偏見が私にはあります。
例えば次世代ハードで全般的にヤバいのは廃熱処理で、XBOX360はデカさと独自冷却ファン搭載のお笑い電源ユニットで対策してますが
PS3市販機は内蔵するとか言ってます。熱暴走続出の可能性もある。そういえばTGSでは扇風機冷却してたそうで。
次から次へと「一時間しか遊べねーよ!」みたいな事態になったらどうなるか、楽しみだなあ。って楽しみ方が歪んでますか私。
(でも所詮AV機器としては素人のMicrosoftよか、さんざん従来のゲーム機やハイブリットレコで苦労してるソニーのがノウハウはかなり上)

yuki (2006/09/26(Tue) 02:29)

初カキコです

>「一時間しか遊べねーよ!」
高橋名人?

PS3は廃熱厳しそうだけど、夏場にまともに動くのかな。エアコン無しだと無理だと予想。
扇風機で外部から強制冷却していた点は笑えるけど、仕事場に大量に購入した800W仕様のPCが夏場にエアコンの限界を超えて部品が壊れまくった。それまで「暑い」といっても「我慢しろ」と言っていた会社が、急遽PCのために「扇風機」を買ってくれたのには笑えた。

PCのオーバークロックでは、内部温度が40度から+10度上がる事に寿命は半分になると言われているから、+40度ぐらい上げるとソ○ータイマー標準装備に出来そうだ。

はしゃ (2006/09/26(Tue) 11:04)

動作温度設定の範囲内では動くでしょう。
でも実質的に今のPS2でもたぶん最大で40度くらいだと思った。夏場エアコンなしでは機体周辺気温はとっくにオーバーヒート動作してるんじゃないかなあ。
エアコンなしの夏場に換気の悪い部屋でゲームなんかするな、ということか。いや、至極もっともだと思った。するな。

TGSの扇風機は、実際んとこ機器冷却というより周辺のエアフロー改善じゃないかなあとは思ってます。
扇風機で「外部から」というのがミソで、ちょっと写真みてもわからなかったのですがチップに直接風をぶちあててる訳ではなかったと思う。
密閉した環境で熱がこもるのを防いでるのかなと。
もっとも現状まだ熱設計が甘そうな気はしてます。
チップ内で使わない機能を頻繁にスリープさせたりとかの対応をすすめてなんとか誤魔化すんじゃないかな、とか適当に言ってみる。

あとその理屈で言えば、+40度で一年以上保たそうと思えば平常温度なら16年以上保つ設計が必要になりそうですが。厳しいと思う。


2006/09/24(Sun) この日を編集

[link]恋人いる女性は32%、男性24%

ちょっと待て。男女の数字の違いはいったいなんだ。統計の精度が高いなら、この数字は男と女でほぼ同じになりませんですか。確率統計の授業内容を忘れて久しいけれど、サンプル12,000からとって8,734の有効回答なら、そんなに捨てたもんじゃない精度になりそうなんですが。

この男女の数字差の原因は、統計の誤差を無視すると、

  • モテ男が複数の女性とうまくやってる
  • 「未婚女性と既婚男性」というカップルがある*1
  • 男性からは「友人として交際している異性」、女性からは「恋人として交際している異性」という認識のカップルがある
  • 統計内の男性に、サンプリング対象に含まれなかった18歳未満女性とつきあってる奴がいる

などのパターンの存在を考え付いてみました。いや別に羨ましくないけどな。目の前にいたら殴るけどな。寸鉄握ってな。

あとなにげに三十代のうち1/4が童貞、処女とゆー、そういう要素好きにはたまらない結果もスルーするには惜しい。俺は処女好きじゃないのでどうでもいいです。あと俺の心はいつまでも童貞。だがエロゲ『けよりな』を全く許容できなかった点で「あれを楽しむのは童貞力*2が要る」という説があり、俺は童貞の輝きを失ってなんかいない!と主張したところ知人から「いやアンタたぶん生まれた時から童貞力もってない」と言われた。そうかもしれない。

ともあれ、やっぱフリーの人ってけっこういるもんですな。と。なんかこう最近の世の中は色恋沙汰に満ちてる気がして絶望しかけていたが、これでまだ生きていける気がしてきた。

*1 男性は既婚になった途端ヘンな人気が出るということはあるようだ。

*2 実際に童貞かどうかとは全く関連のない能力らしい。

[PC]RD-XD71でDLNAを試す

RDエンジンHDの載ってる東芝のレコにはDLNAサーバ機能がある。要するにPCからLAN経由でレコ内の映像を見る規格*1

PCにDLNA対応のソフトが必要(VAIOなんかだとプリインストールされてたりする)なので、とりあえず怪しげな試用版を突っ込んでチャレンジしてみたところ、あっさり接続。問題なく試聴できた。すごい。すばらしい。ウチでは録画したデータのPC再生が多いけど、今までわざわざVirtualRD使ってファイルサーバに動画を転送してた手間が綺麗さっぱり消失した。

いちおうRDは今までも「ネットdeモニターで低解像度のを見る」とか「Virtual RDで転送しながらVLCで見る」といった手段があったけれど、比べ物にならないほど利便性は上昇している。試してないけど同時に2つのクライアントでもいけるらしい。

このDLNA機能、ネットdeモニターもVirtual RDもない他メーカの機種でこそ重要そうな気がするんだけど調べてみると東芝製以外は及び腰。ソニーも次のRDZ-D900Aでは機能を外すっぽい。なんでだソニー。ほんとーに東芝以外はネットワークに繋ぐの嫌がるのな。

まーRDはDTCP-IP未対応なのでコピーワンス番組は駄目だけど。ほんとコピーワンスて糞(以下略)。たぶん権利関係とかイロイロあってDTCP-IP非対応なんだろうけど、なんか東芝の新型テレビはDTCP-IP対応してるっぽいので一抹の期待。ファームアップを気長に待つことにする。

そーいえば光学ドライブなしのレコ、RD-H2も値下がりが極まってそろそろ終了しそうな気配だけど、RDエンジンHDがDTCP-IP対応化したらそれ積んだ後継機とか出そーだ。BDもHD DVDも載ってないデジタルハイビジョン放送対応レコは実質的に「HDDに録画する」しかなく、光学ドライブとかいらない訳で、RD-H系のコンセプトにはたいへんマッチする。DLNA対応エンジンならPCとの親和性もさらにアップ。

あとRDエンジンHDは、今までのRD-H1でたいへん不満だった「Wake On Lanで叩き起こす」ことが可能になってる。デジタルハイビジョン対応のRD-H系を電源とアンテナだけ繋いで押し入れに突っ込んで運用とか、夢がある話ではないですか。DLNAでHD解像度を送れるかどうかは知らないけど。

*1 という訳ではないけど、詳しい説明はこのへん

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
のの (2006/09/24(Sun) 16:37)

・女性同士のカップルが十分数存在する
っていうのが夢があってよろしいかと思います。

はしゃ (2006/09/24(Sun) 16:44)

真っ先にそれを思ったのですが、リンク先を見れば一目瞭然「異性」と限定されてる訳なのでした。

zura (2006/09/24(Sun) 16:58)

彼氏いない女性で回答しなかった人が多かったのでは。

はしゃ (2006/09/24(Sun) 17:03)

そのへん、ぶっちゃけると「ネタにならないことを書いてないだけ」です。
なので男女別の有効回答率とか、35歳以上の男性と範囲内の女性とゆーカップルの存在も無視してます。男性が見栄を張った可能性もある。
元データを解析するならともかく、asahi.comで書かれてるだけの数字から「結論」なんかどーせ出ません。

EL (2006/09/24(Sun) 23:40)

サンプルが1000以上あれば十分信頼性のある数値と見られますしねぇ。
やはり既婚男性-既婚女性+未婚女性の不倫が意外と多いのでしょうか。

はしゃ (2006/09/25(Mon) 00:12)

実際には今まで挙げた全部の例が少しずつ重なってこの結果になったんじゃないかなーと。
この調査結果では原因予測は(上ではネタとしてしてますが)あまり意味がない行為だとは思っています。

でも、不倫もけっこう多い気がします。まあ言う人によると不倫ってのは文化らしいですし。
圧倒的に既婚の人がデキる状態で、その配偶者が全くその立場としての努力をしてない例とか(けっこうよく見かけます)
「ああこりゃ不倫もしたくなるわ」と納得する例も。私自身はあまり関わりたくない世界ですが。
私ゃ男性と女性との間に能力差などがあるとは思ってない人ですが、でもこういった場合デキる既婚女性は仕事そのものに異様な情熱で打ち込み
不倫化する例は珍しい(というか相手もあんまり出てこない)のに、既婚男性の場合は途端に島耕作になる気がしてます。島耕作、読んでませんけど。
関係ないけど奴はどんだけ偉くなるんでしょか。そろそろCEO島耕作とか総理大臣島耕作とか天皇島耕作とか唯一全能神島耕作になるのか。

それでも傾向としてモテ野郎がいる、という結果だけはそれなりに信頼できそーなあたり。
また誤差の求め方(だいたいどんだけ信頼できる数字か)も計算から割り出せた気がしてますが、授業内容忘れた。

のの (2006/09/25(Mon) 00:45)

>asahi.comで書かれてるだけの数字から「結論」なんかどーせ出ません。

ごもっともで。

閲覧者 (2006/09/25(Mon) 16:36)

いつも楽しく拝見させていただいております。

>TOSHIBA
画質最低で撮っていたりします。それでも間に合わず、もう一個のレコーダーがDVD焼き機になっていたり。そもそもまだ7月を消化しているとかいうところで、番組の取捨選択を真剣に考えています。いい加減サクサク撮るのやめようかな・・・
DVD-Rの棚が3段目を超え、更に押し入れに3段積みになっていたりする今日この頃。Kanonの為にハイビジョンレコーダーに手を出してしまうと、もうそろそろ収拾つかないかなとか思っています。3年前の未見なんてもう見る機会ないと思うんだけどなんか続いてます。2.8で撮ったアニメなんてYouTubeとほとんど変わらないんだからいっそのことYouTubeでいいんじゃないかなーとか思ってきてます。

はしゃ (2006/09/25(Mon) 16:50)

>asahi.comの数字
あー別に私ゃasahi.comが総じて信用ならないとは思ってません。「リンク先に」くらいの意味で書いた部分です。
というかアサヒコムて、アチラ方面(どちら?)以外についてなら、報道系ニュースサイトとしてはわりと良質な気もしてる位で。
ちょっとでもアチラ方面にかかるとてんで駄目ですけれども。でも東京新聞よりはそれでもマシか。
余談ながら産経は産経で逆側に振りすぎてるため、見るぶんには楽しいですが、新聞としての信頼度はこちらもけっこう酷いと思った。

>DVD-R地獄
私は最近DVD-Rに焼くのさえ諦めてきました(それもどうかと)。PCに移動した後ヒマをみてWMV圧縮し、そのままHDDに保存。
そのカタチにしてからはRの増殖は抑えられています。が、しかし今度はHDD容量が足りないという事態に。そりゃそうなるわな(T_T)
今期はその意味ではアニメ不作で助かった。実質的に今期開始で見たものは皆無で、前期から『われもの』を見つづけてるだけ。

現状デジタルハイビジョンは録画しても「焼く手段」がほとんどないと思われます故(レート変換でSDにして、CPRM対応メディアに焼くことなら
できるのかな?ちょっとわからない)とりあえずメディアが増える心配はしなくてもいいと思いますorz

KY (2006/09/25(Mon) 16:54)

>そのへん、ぶっちゃけると「ネタにならないことを書いてないだけ」です。

ネタになりそうなパターンを思いつきました。
日本人女性はすっごい勢いで国際結婚を目指して、外国人と付き合っている。外国人男性は 国勢調査に載らないよね。

って言うのはどうでしょうか?ちなみに私このコメントも日本以外の外国で書いていますけど、なぜ隣の芝生はあれほど青く見えるのでしょうか?

はしゃ (2006/09/25(Mon) 17:08)

うーんそういう例もない訳ではないとおもいます。
が、調査は国勢調査ではありませんし、またそういう女性が有効回答8,734のうち男女差8%の影響を出せるほどの数がいるような気はあまりしないです。
少なくとも私の周囲で国際結婚を目指している女性は一人もいませんし、友人の友人レベルくらいまで視点を広げても聞いたことない(だけかも知れない)
ですが、国によってはいるのかなあ。日本国内ではなんだかんだで国レベルで隣の芝生を羨望する層って、私にはピンとこないです。

閲覧者 (2006/09/26(Tue) 10:48)

>DVD-R地獄
すみません。最近トランクルーム借りようか迷ったりしてます。
なんかアニメに関しては不作とかあまり関係なく同じくらいの量を見てるので、地獄が変わらない。見なくてもいいものを見ていたせいか。でも去年の夏とか一昨年の夏とかも不作だったよーな気もしないこともないですが、今年はとにかくアニメが多すぎる。
ちなみに、全編通して萌えよりも「筋肉」と「変態」で通した「いぬかみっ!」については一定の評価を与えています。
われものラジオは・・・15分くらいで休憩はさみたくなります。


2006/09/26(Tue) この日を編集

[デジカメ]SIGMA DP1

Photokina関係でいろいろと発表があるとは思っていたが。

しぐますげー!でもドイツ語読めねー!わかるのは、自社最新一眼でも使用する最新のAPS-C並のFoveon X3撮像素子に28mm単焦点レンズを組み合わせてコンパクトカメラに仕上げてきたということ。

見てるかリコー、GR DIGITALにみんなが求めてたのはこれだ。GRと比べるとレンズはF4と一段暗いけど、撮像素子サイズの圧倒的な違いはそんなもん余裕で埋めて余りある。感度を倍にすりゃいいんだし。なんでもかんでも撮像素子がデカけりゃいいと思ってる訳じゃないけれど、その点で絶対に妥協してはいけない領域があるだろう。その回答が、いやむしろ解答がこれだ。

新しいFoveon X3センサがどの程度の絵をはいてくるかにもよるけど、俺はこの点では何も心配していない。趣味の人垂涎の名機になる予感がズビズバ。

SD14はスペック発表くらいなので、ここの下のほうの表をちょこっと更新しといてみた。

[デジカメ]E-1後継機のモックアップ

もーちょい解像度高くアングル多いのはこのへんとかこのへん

全体を見るとE-1より小さいけど、なんかこー絞り方が足りない気がするのは何故だろう。E-1が「凝縮」の日本ぽい雰囲気だとすると、なんかこれはマッシブなアメリカ系のにおいが。縦位置グリップをレタッチで消してみてみたい。

まーモックだから変更あるかもだけど、なんかちょっと操作系がE-1より貧弱になってる気がする。全体に指でさわるところをボタンだらけにしていたHOTAS(航空機の操縦装置から手を放さず各種処理をするため山盛り操作系をつけてあるもの)みたいなE-1からすると地味。まず撮影ボード設定(P/A/S/Mて奴)ダイアル位置がまだ決まってないせいもあるか。

他社製のハイアマ機が当たり前のようにフラッシュ標準搭載なのに、そしらぬ顔で無視するのはオリンパスらしい。

あと他には木製成型のコンパクトとか。去年末に少し話題になってたなあ。しかしオリは、主力のコンパクトμが防水機、一眼用レンズも半分以上防水防塵とゆー耐久力のメーカーなことを思うと、正反対のアプローチな気がするけれどもターゲット層はμ-miniと重なりそうなあたりがちょっと興味深い。

[link]静岡知事が「免職は死刑に等しい」

俺は飲酒運転をまったく許容しないけど、なんでもかんでも首切ってすますのもアレなのは確かで「酒気帯び運転で摘発された場合、免職か停職か減給処分にするとした新たな基準を適用」という結論そのものは、俺は正しいと思う。ちょっと甘そーだけど。免職ベースで条件により救済、くらい希望。

飲酒運転は完全に自己責任という意見もアリなんだけど、困ったことに現状「勧められた酒を飲まないとダメな状況」てのはある。いや俺はそれでも断ってるけど。この腐れ体育会系野郎が一掃されない限り、「人間関係破壊か免職か」みたいな選択肢を選ばざるを得ないってのは現実的じゃなかろう。妥協点としては仕方ない気もする。そもそも公務員だけ思考停止して即免職てのは不自然。業務と関係のないところでも神の如き完璧さを求めてもな。あー業務中の飲酒なら免職のあげく石打ちくらいしてもいい。

けど、このコメントの腐りっぷりはすごいなあ。逆に言うと首きられた人間は生きてないということですか。むしろ死ねと。この人が今までに職員を免職処分してきたことはあるかどーか知らないけど、あるなら、そのときは殺す覚悟でいましたか。

と半ニートの俺が過剰反応してみました。半分死んでるよ俺どうしよう。

[デジカメ]DMX-CG6

んーDMX-CA6といいこれといい、三洋は名機DMX-C6の後継を扱いかねてる気がする。

DMX-C6は隠れた最強の動画機。デジカメで動画を撮影したことがある人ならわかるけど、衝撃の事実として実は動画を撮ってる間、カメラというものはフラッシュが使えないのだ!だから明るさの確保は「被写体を照らすライトつける」「明るいレンズ使う」「ISO感度を高める」しかない。C6は開放F3.5と、レンズは誉められたスペックじゃないんだけど、感度は9画素混合動画によるISO3600という馬鹿馬鹿しい性能を持っている。

それだけのオンリーワンの性能(いや同じ三洋のDSC-E6もあるけど)を極めて小さいボディを実現していた、たいへんグッドな機械だったんだけど、難点は静止画用フラッシュがレンズの下にあったこと。影が不自然なのだった。普通のカメラなら上下逆に持てばいいじゃん、というだけでもこの独特のひげそり型のせいでそれも難しい。

しかしだからといって「横」に置くことねえじゃんかよ。でかっ!邪魔!どうせ置くなら「上」に置けサンヨー。そのせいで厚みが1.5倍以上に。

まーCA6で画素混合時のノイズをマシにしたという話もあるし、最近流行のきざしを見せる画像処理タイプの手ぶれ補正はインチキだと思ってるけどこのタイプの機械には妥当だと思う。そういったプラス要素を考えても、この大型化はいただけません。その割に液晶も、大型化はしたけど解像度は落ちてる。そしてフラッシュ以上に問題だったバッテリ寿命に関しては、ほぼ変化なし。せっかくデカくしたなら1.6倍容量がでかいDMX-HD1のバッテリ積めや。

俺はこーいった家電系メーカのデジカメの胡散臭さ(こら)がけっこう好きなので、三洋にはがんばっていただきたい。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
浮沈子 (2006/09/26(Tue) 17:19)

リンク先が閲覧出来る状況ではないから
何とも言えない部分はあるが、一般企業
では「飲酒運転が発覚したら即免職」と
いう会社が存在する。
実際、そういう会社の社員は飲酒運転に
非常に過敏だ。
クビになるという事は酒を断る理由付け
にもなるし、犯罪行為であると言う点も
踏まえて“停職か減給処分”等と言う中
途半端な項目は切り捨てても良いと俺は
思う。
酒を呑まなかったが故に死亡する可能性
と、酒酔い運転が原因の死亡事故の件数
に関して等、態々データとって検証する
までもないだろう。
「自己責任」という言葉は、クビを賭け
て飲酒運転をする以上の意味合いを持っ
ているのだと、自分は思うのだ。

だって、命かかってるからな。

はしゃ (2006/09/26(Tue) 18:35)

私ゃそもそも「一般企業での飲酒運転での免職」すら、ある意味で(ここらへんビミョー)疑問なんですけれども。
なんで飲酒だけそんなに重いのか。危険というなら速度違反でも一時不停止でも追い越し禁止でも、どれも危険です。
できれば私の安全のために、そのへんも片っ端から免職扱いにして欲しいです。
それとも、そーいう企業とか公務員は、速度違反で捕まっても免職なんでしょか。そのへんちょっと知らないんですが。

実情として「飲酒運転の免職」とかは罰を目的としてはいないと思ってます。
あれは企業や公務員のイメージを手っ取り早く守る手段でしょう。その意味で、静岡県の手法はイメージ悪化よか実情をとったのかなと。

企業イメージの保護との落としどころを探るなら、例えば道路交通法とゆー立派な基準がありますから、「一気に7点以上ついたら免職」みたいな
カタチが妥当なんじゃなかろか。まー実際には違反点数を会社に把握されるのとか勘弁ですが、一例として。

水戸爺 (2006/09/26(Tue) 18:43)

はじめまして。こちらのブログはカメラ購入の参考にさせていただいてます。
>>公務員だけ思考停止して即免職てのは不自然。
私も飲酒運転の罰則強化には賛成ですし、飲酒運転する奴はアホだとも思います。
ただ、最近のテレビ等は、公務員の飲酒運転ばかり抽出して報道しているように思えて嫌です。公務員=不正を行う悪人 と思ってる人がいませんか?
記事の主旨から外れるのですが、私自身が地方公務員(静岡県内)なもので、ついこういうことを言いたくなるんですよね・・・

はしゃ (2006/09/26(Tue) 19:05)

公務員だけという訳でもなく、教師とか医者とかの先生商売もその傾向はあるかと。
これは「そう扱うと客が喜ぶと思ってるマスコミがいる」が正確なんじゃないかしら。まあ、ネタにはしやすいですよね。安易ですけど。
メディアが庶民vs公務員や先生商売、という構図を作ってるとゆー。それをそのまま受け取って従ってる、安易な人がけっこー多いと。

私はそーいう犯罪は「業務中」のものなら、袋叩きにしていいと思ってます。公務員の場合は、収賄関連はオール駄目です。現状の刑罰は甘すぎるというくらい。
でも業務中以外はふつーの人じゃんねえ?とは思っているつもり。
教師の淫行とかも話題になりますが、教え子を食った奴以外は普通のロリです。警察官が非番中に誰を殴ってもそりゃ一般の暴行事件です。

(2006/09/26(Tue) 23:23)

とりあえず厳罰傾向で結果的に
「勧められた酒を飲まないとダメな状況」がもーちょいどうにかなってくれると助かるとか思ってる下戸です。

おサルのモンキチ (2006/09/27(Wed) 00:15)

まー似ているような別のような話ですが。
最近話題の公務員の裏金つくり。
中には出張の際新幹線のお金を請求し夜行バスで行く。差額ゲット。みたいな話ありますよね。
いや民間企業のサラリーマンそれ普通にやってるしって話ですよ。
確かに元手は税金ですから非難されるのもわかりますがちょっと可哀想だなと。
他にも通勤交通費請求して自転車で通勤して横領で訴えられたり。

はしゃさんの言うとおり、公務員たたきって格差社会のスケープゴートというか「コイツいじめても反論できないんだぜー」みたいな醜さを感じますね。
最近の小学生(小学生ですよ!)は先生にたいして「先生が俺ら殴ったらクビだろ」とか平気で言うらしーですし、ゆとり教育以前に親の教育がなっとらんって話です。
どうせそんな親は家で公務員批判をガキに聞かせてるんだろうな、いい気になって。と思ったりなんかしてます。

はしゃ (2006/09/27(Wed) 10:22)

>勧められた酒
私みたく、自分が飲むと決めた時(自宅か友人相手くらいしかない)では「飲み会ですら絶対に飲まない」とゆー道もアリなんですが、完全に嫌われますね。
ていうかバイト先では嫌われてます。あんまりいい歳した大人のやることじゃないか。

>通勤交通費
ギギギギクッ。

まー公務員は国の職員なので、ある程度の精錬潔白さが要求されるのは仕方ない面もあるとは思います。市民の規範となるべき──みたいな。
ふつーの会社員よりなんだかんだで「強い立場」なのは違いない。公務員自身は絶対にそうは言わないでしょうが、非公務員から見ると。
そういう強い人間が強い自制を求められるのは自然なことかと。でも現状はちとやりすぎ。聖人君子でいろと言ってるも同然だもんな。

あと小学生にも停学制度みたいなものはつけるべきかも、と思います。
なぜ高校生くらいでそーいう生徒が減るかって、罰則や将来(受験とか)の不利、というリスク管理をするからでしょう。
小学生にもリスク管理をさせればいい。そのリスクがあれば親も公務員をナメません。
もっとも、小学校の教師てのはどーも人格破綻率が高いよーな気がしますので(これこそ偏見ですが)、そーいう権力を使われたくない気もしますが。

まんさく (2006/09/27(Wed) 20:34)

いつも楽しく読ませていただいております。

>公務員の飲酒運転
法律改定以降、大手上場企業では同席した人が酒気帯び・飲酒運転で捕まるだけで処分されるところがあるそうです。当然本人なら即免職です。まあ、それくらいやらないと抑止力になりそうにないですが。

そういう方々から見ると未だに免職が云々してる公務員は「何をヌルいこと言ってんだ」ということになります。私も同感。
とは言うものの、一番ヌルいのは明文化した規定すらない中小企業だったりして。

おサルのモンキチ (2006/09/28(Thu) 09:01)

ま、でもやっぱ飲酒運転のヤバさは他の道交法違反より一線を画してると思いますよ。
例えば警官に「免許証を見せろ」と言われた時、見せる義務があるのは「飲酒運転、無免許運転、過労運転、大型車の無資格運転をしていると思われた時」だけなんですよね。
つまりこれらの運転は他の一般市民に対して「より危険」だと思われるからなんです。
で、そんな違反をした社員、職員を路駐や速度違反をした場合より重い処分を科すというのは合理的だと思います。

ただ、それもケースバイケースだという静岡県知事の見解も合理的だとは思います。

さんだぁ (2006/09/28(Thu) 12:06)

GR擁護になるかなー。GRの時はあのボディにあのレンズという縛りがありますから、そこを変えるとGRを名乗れなくなっちゃうでしょ。あの時のリコーの正解としては納得しています。まぁ、かなり落胆しましたが。
それなりに大きいボディ(M型ライカくらい)にAPS-Cの撮像素子で設計に無理のないズームレンズでいいんだけどなぁ、個人的には。

はしゃ (2006/09/28(Thu) 12:59)

>飲酒運転
上でコメントで書いたように、「大手企業」様に関しては守りたい企業イメージが大きいからではないかと。

あと飲酒運転はマズいとは思うのには私は反対しません。でも速度違反よりヤバいというのはなあ。50m/h以上違反とかやってる連中が
飲酒よかまずいとはちょっと思えないのですが、このへんは程度問題ではありますか。

といってる私も先日速度違反で捕まってます(はじめての経験)。スピードの出しすぎには注意しよう。

>GR
どなんでしょ。ボディについてはちょっとよくわからないですが、レンズは結局は銀塩GRのものとは違う代物ですし(そりゃそうだ)、
画角さえもGR Dは28mmつっても4:3アスペクトなので、銀塩GRの後継を求められてた層にはこのDP1の方が正しい気がします。
もっとも、GRが「当時では仕方なかった」というのはもっともだと思います。でも、だからこそ、その「当時」に出してほしくなかった。

「APS-Cの撮像素子のコンパクト」と「設計に無理のないズームレンズ」の両立は実はけっこう厳しいかもです。
撮像素子を大きくすると明るさが足りなくなる。あたりまえなんですけど、忘れてる人が大変多い。別エントリで書こうかと思うくらい。
というか書こう。(ここで書いてたものを9/28に移行)


2006/09/27(Wed) この日を編集

[デジカメ]どっかでSIGMA DP1を見たことがあると思ったら

松下DMC-LX系に激似。全体のバランス、操作系の配置も似てる(どころかズームと電源以外一緒)けれど、なによりも特徴的なポップアップフラッシュの機構が一緒ではないですか。もうLX見てしまうとGR DIGITALなんかに似てる気すらしてこない。OEMボディじゃないかと本気で思うほどに。

まあ中身は全然違うだろうけど。コンパクトボディにAPS-Cセンサ搭載というと、よほどの変態設計をしてそうだが、まーお互いヘンな撮像素子を積んでる仲間なので設計に余裕があったんじゃなかろうか。

いやそれだけですが。でも実感としてサイズがすごいわかりやすい。と、たまにDMC-LX1を持って出かける俺としては思った。手に収まりよくていいですよ。

ホットシューがないのは少し残念だなあ。外付けの光学ファインダとか載せれば渋すぎて失禁しそうなんだけど。でもまあヨシ。じっくりアングル決めて、静かにRAWで撮って、帰宅後に猫でも膝に乗せて現像作業するのな。もはや最高の老人ライフと言えよう。

しかし光学ファインダがないってことは撮像素子でフレーミングするんだよなコレ。この新撮像素子は一眼スペックで液晶プレビューを実現してるってことか?そんなのDSC-R1とE-330/DMC-L1くらいしか前例がないと思った。んじゃ同じ撮像素子のSD14も液晶プレビューできるとか?さすがにそれはないと思うけど、夢は膨らむ。もはや一眼においてもライブビューがないのなど欠点だから。

[日記]こだわりの消費者

昨日テレビで百貨店の再生とかそういう話をやっていた。リビングを通りかかったときに見かけただけなので番組の詳細は知らないんだけど。

ライバル店と差別化の高価値製品とかそういった、まあ今更それがどうしたという内容。画面に出てきたのが三枚で数十万円の座布団とか、80万円オーバーのミニカーといった商品。(スタジオは後者にびびっていた。反面俺は、それには全く驚かずに前者にびびるってあたり業が深い気がするが、それはともかくとして)

そんなものは普通「ヲタク」相手の商売ということになると思う。しかしやっぱり一流デパアトは違うね。言葉の選び方がうまいね。

「こだわりの消費者」

便利だ!俺もこれから自分のヲタク属性をそう名乗ることにしよう。俺は「エロゲこだわりの消費者」です。格調が一気にマキシマム。こだわってるから仕方ない。他人に対してもアニメこだわりの消費者とか、アダルトビデオこだわりの消費者とかいうと角が立たない。コミケはこだわりの消費者の祭典だ。

デジカメこだわりの消費者とも名乗れるかと思ったが、最近消費してないからなあ。ミリタリこだわりの消費者?消費すんなそんなもん。

[]バンのドライバとは相性が悪い

先日。車で出かけた際、峠道に差し掛かってまもなく前の車に追いついてしまった。日産かどっかの納屋みたいな奴。エルグランドかセレナか。

極端に遅いって訳じゃなかったけれど、追いついたくらいなので今までの速度よりは落ちる。その時、ムチャクチャではないけど急いでもいた。しばらく後ろをついてみたけれど路肩に寄ってくれる気配もないので、対抗車線にひょいっと出て追い抜いた。

するとものすごい勢いで煽ってきた。これはよくあることで、俺も下品な抜き方をした奴がいたら、つい後ろからプレッシャーをかけてみることもある(注:たいへんよくない行為)。って別にそんなに下品な抜き方ではなかったと思うけれど。ウィンカーも出したし数十メートル離してから車線に戻ってるし。そういう人もいるということで。

大抵は無視するけど、車間1mくらいまでずっと寄せられ続けてるのも不快なので、ちょい引き離すべくバンではきつい速度域まで加速した。

追いかけてきた。なんかプライドを刺激したっぽい。確かにマトモそうなエアロパーツと見たことがあるロゴのパーツメーカのステッカが貼ってあった気がする。オサレバンによくある単純に車高下げただけではなく、たぶん名のある足回りでも組んで、走れるようになったつもりだったんだと思う。こっちは気分だけのマフラー交換のクソノーマル(で、洗車もしてない)。いちおースポーツセダンということになってるけど、BD型番のレガシィセダンなんか知ってる人のほうが少ない不人気車で、カローラあたりと混同されててもおかしくないと思う。金かけてチューニングした愛車がこんなのに追い越されたらムカつく人もいるだろう。

でもなあ。車が曲がる性能なんてものは「重量」「重心」「トレッド:ホイルベース比」にかなり依存するわけで、チューニングに1,000万円かけてもバンはオンボロカローラにすら劣るに決まってる。荷物を運ぶ性能では絶対に勝てないのと全く同じ、物理の法則。同じ基本性能の車同士なら差別化はできるんだろうけど。

なんか心配になってカーブを曲がりながらミラーを注目してみると、横転しそうな状態でさらに加速してやがる。いやそれヤバいと気付けよ。外から見てるだけで必死なのがわかるけど、こっちはミラー越しに運転手の顔が見えないかなーと頑張るくらいには余裕なので気の毒になってきた。追い抜かせたら満足するかとも思ったけど、仕返しに超スローとか、前ふさがれて因縁つけられるとかしそうな気もする。

アクセルを床まで踏み込み、次のカーブでバックミラーから消してからペースを戻した。あとは自分の通常ペースで、峠道から抜けるまで追いついてくることはなかった。

と、こーいう風にバンに絡まれることが結構ある。いやどの車でも絡む奴は絡むんだけど、なんというか走り去ろうとすると突っかかってくる率が高いというか。そもそも走り寄るのに向かない車で突っかかってこられるとコワイですよ。バンが全てダメとは言わないけど、教習所を出てからバン以外に乗ったことない人間が増えてる気がする。大人しく乗れないならせめて、自分の車がどれだけ走行するのに向いてないのかは知っといたほうがいいと思った。

追記:なんか荒れそうな気がするので予防線。チキンだからな俺。バンドライバ全員を敵に回す気はないし、俺の追い越しを「下品ではない」と思ったのは俺の主観なので、そのへんはまあ。バンドライバに突っかかられることが多いのは、俺が気付いてないだけで彼らにとって共通の不快な運転をしているのかもだ。主題は「バンで追いかけまわしてくる人、あぶないよ」くらいでひとつ。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
きゅーすや (2006/09/28(Thu) 01:43)

バンと言えばこの前30キロくらいじゃなきゃ曲がれねーカーブで突っ込んでこられた経験が・・・
免許取って一年経たずに人生一度以上出来ない貴重な体験をしそうになりました。避けれましたけどね・・・ギリギリで

>>こだわりの消費者
景気回復が如何のという系統でしょうかねえ。
子持ち家庭じゃない方がこだわりの消費者に慣れそうな気もしますけど、妻帯者の知り合いは「さびしい人生だな」と身も蓋もない言い方してましたね。(話に加わってなかった俺に向かって)

kain (2006/09/28(Thu) 09:23)

>>こだわりの消費者

目からウロコでした。
さっそく今年の冬コミ用に休む時使ってみます。
欠席理由はこだわりの消費者の祭典に出席するためです、とかなんとか。
普通にバレそうですけど。

はしゃ (2006/09/28(Thu) 10:11)

>バン
車高があるぶん地面と離れてるから速度感覚も狂いやすいんじゃないかなあ、とか思ってます。
最近のオサレバンは扁平タイヤとかはいてるので曲がれると思ってるんじゃないかなあ。40扁平とか、アホじゃないかと私は思うんですけれども。
(私は自分の車でもハイグリップタイヤはあまり好きではないです。運転がみるみるうちに下手になるので。MR2でRE711はいてて真剣にそう思った)
不相応なエンジン性能ですから速度も出しやすい。曲がれないし止まれないのにそんなに馬力出してどうするんだろう。

普通免許とって二日目に原付にぶつけたアホは私です。なんかもー思わず教習所に戻ろうかと思ったほどに。
運転の練習を自分でみっちりやってみて思ったのは「教習所で教えてることの大半は極めて正しい」でした。習ってるときは馬鹿にしてたのに。

>妻帯者の「さびしい人生だな」
「結婚と子供以外に人生の価値がない、ゴミのような生き様のあなたが本当に哀れですヨヨヨヨ」と返事すればいいのでは。
別に結婚と子供に人生つぎこんでても全然構わないですし、それはそれでたいへん有意義なんですが、それ以外の人生を「さびしい」としか思えない人は
真剣なレベルでかわいそうです。心の底から同情をさしあげたい。目の前にいたら財布から小銭だして落とすくらいはしてもいい。

>こだわりの消費者の祭典
それでバレるような相手には最初から素直に申告して何の問題もないんでないかと。

おサルのモンキチ (2006/09/29(Fri) 00:03)

バン、バン言うからADバンの類かと思いました(笑)
いやでもバンに限らず抜いたぐらいでブチ切れるなら最初からブチ切れた走りを見せて欲しいモンです。
そーすればこっちだって追い抜く必要も無いわけで。

私なんかがそんな目にあったら、ちょっと速いペースを維持して普通に走りますね。
やったことがある人はわかると思いますが(苦笑)車間を詰めて追走するのってすごく神経使って疲れるんですよね。
私の車はもうボロボロで別に追突されても構わないようなのに乗ってるんで、カマ掘られるか相手が疲れるまで適当に流すようにしています。

はしゃ (2006/09/29(Fri) 01:12)

ワンボックス、がいいのかなあ。たぶんメーカはバンでなくワゴンつってる類ですし。しかしバンときいて即ADバンが出てくる人はそんなに多くないかも。
戦闘的な態度をとるなら、後ろについた時点でペースあげて欲しい、てのは同意。
ですがワンボックス車に目の前で必死こいてカーブ走られるのも迷惑かもです。横転に巻き込まれたりしたらたまらん。


2006/09/28(Thu) この日を編集

[デジカメ]撮像素子の面積

9/26のコメント欄でちょっと思ったことをエントリに書いてみる。

デジカメヲタはカメラのスペック表で、画素数じゃなく撮像素子サイズに注目することが多い。俺もよく書く。1/1.8型とか1/2.5型とか。

で、デジカメヲタであればデジカメヲタであるほど、大きい撮像素子に焦がれるとゆー傾向がある。大きい撮像素子は、広いダイナミックレンジとローノイズ、美しいボケ表現につながる。俺もそれそのものは否定しない、ていうか重視もする。けど、しかしどーもなんか最近、大きい撮像素子のデメリットが認識されてない気がしていた。いやコストの問題じゃないくて(それもあるけど)。

話題のSIGMA DP1。この仕様でレンズが「F4」というスペックになってる点について「画質確保のために絞った」とか「周辺減光対策」とか言われてる。でも俺はそうは思ってない。いや間違ってるかもしれないけど、これは別にレンズで絞ってるわけじゃなくて「撮像素子がデカすぎる」からF4の明るさにしかならない、ということじゃなかろか。

レンズってのは要するに虫眼鏡で、撮像素子に光を集めてる。その集めた先の面積が大きければ、結果として光は暗くなる。それでも光を確保するためには、効率のいい、大きなレンズが必要になってくる。

デジカメの急速な発展は、1/2.5型という、たいへん明るさが確保しやすい(=レンズコストがかからない)撮像素子が支えてきた面もあるんではないかと。

シグマは優れたレンズメーカだけど、GR DIGITALやDMC-LX2と同じよーなボディサイズなら積めるレンズの大きさも限られてくる訳で、撮像素子サイズが倍以上になれば明るさは当然半分以下になる、とそういうことなんじゃなかろーか。だから、コメント欄でのM型ライカのボディサイズにAPS-Cでは「設計に無理のないズームレンズ」だとマトモに明るさが確保できないと思った。

俺はカメラに関してはド素人で光学知識はゼロどころかマイナスなんで、まるで見当外れかも知れないけれども。違ったら指摘して欲しい。いや本気でこのへんの正しい知識を知っときたいんで。

[]「ABSを一度も使ったことない」を自慢する人

昨日の車エントリ(不人気)ついでに、も一つ。ちょい前に会社で車のアンチロックブレーキの話が出たとき、社員の一人が「俺はABSが動作するような急ブレーキを一度も踏んだことがない」と誇っていた。

まーその安全運転っぷりは結構なことなんだけど、でもそれで必要な時がきて正しくABSが使えるのか。

ABSは「ブレーキがロックしたら勝手に弱めたり強めたりする」というもの。なのは常識として、じゃあ実際にABSが動作すると何が起こるのか。車の床下から、ブレーキを短いサイクルで断続的に動作させるグギゴゴゴゲゴゴバッコスバッコスという動作音が響いてくるということを、使ったことがない人は知っているのだろか。車によっては踏んでるブレーキペダルが尋常じゃない振動をしたりとか。

まったく予備知識なしで緊急時にはじめてABSを動作させた人の中には「びびってブレーキから足を離してしまう」という例もあるらしい。これはちょっと怖くないだろか。

ABSはフルブレーキ中でもハンドル操作を可能にするけれど、かといってABS非作動時と同じ旋回ができる訳じゃないし、横滑りには無力。ABSは車をどんな状態でも正常に戻す魔法の道具じゃなく、緊急時にムリヤリ車を回避できる可能性にすがりつかせるものでしかない。「どうしてもABSが必要な事態」にそれを瞬時に身体で認識して、少しでもマシに操作できるようにするためには経験ゼロではお話にならない。

ということを件の社員に言ったけど、あまり理解されなかった。彼は事故目前の状態でも「ABSを使わない」主義を保ってブレーキをゆるーく踏むのかしら。外せよそんなABS。で、俺にください(ABSはそういうものではありません)。

いちおう。これを見て「自車のABSを経験してみよう」と思った人がいたら、左右に傾きがなく脇道もカーブもない道で、できれば昼間がいいけど(まわりがよく見えるし)ムリなら深夜でもいい。周囲に他の車や歩行者がいないことを確認した上で試そう。時速40kmくらいで充分だと思う。教習所のような場所でできればベスト。やるとしたらABSが働きやすく、タイヤに与えるダメージも少ない雨の日。雪の日はABSついててもいつまで経っても停まらないからオススメしません。

もちろんABSがついてない車でも「ブレーキロックの恐怖」「ロック中は本当にハンドルが効かない」とかを実感するのは意味があるんだけど、非ABSで情け容赦なくロックさせたら車なんかどこに向かうかまるで見当がつかないんで、本当に事故る可能性があるからなあ。一般道では無謀かも。

本日のコメント(全18件) [コメントを書く]
閲覧者 (2006/09/28(Thu) 14:15)

いつも楽しく拝見させていただいております。

以前、免許の更新の際のビデオで、水溜りでのスリップの姿勢の直し方と、ABSが起動する急ブレーキのかけ方をやっていましたが。(サトルかアグリかどっちかがやってた)
ちょっとやってみたいなーとか思いました。見てるだけだと楽しそうだ。

はる (2006/09/28(Thu) 15:49)

免許なし人間なのでわからないんですが、
ABSに限らず、教習所でそういう非常時の訓練、ってのはやらないんでしょうか?
避難訓練みたいな意味合いで。
非常時ってパニクるから、当たり前のことですら頭に浮かばなくなってしまうものですしね。

hiro (2006/09/28(Thu) 15:58)

>ABS
最近の車はだいぶ賢くなったみたいですが、初期のころのやつは
普通にロックします。ロック→ABS作動→ロックを繰り返す
怪しげ挙動は逆に怖いです・・・。非ABSのほうがまだコントロールしやすいです。
ABSは過信しないほうがいいです。

>SIGMA DP1のレンズ
おっしゃる通りあのボディサイズ(レンズのサイズ)だからではないでしょうか?
レンズを沈胴式ではなく固定式にして大きくすればF2.8とかなら
普通に出来ると思います。が、本体よりレンズが倍ぐらい分厚いとかなりそうですが。

はしゃ (2006/09/28(Thu) 16:10)

>ABSが起動する急ブレーキ
やってみたい、ではなく「やっといた方がいい」と私ゃ思います。ビデオで見ただけだと実際に体験したときはパニック100%の事態じゃないかなあ。
それが一度経験しておくと、パニック85%に減るかもしれない。その15%の差で、起きるはずの事故を回避できるかも知れない、という感じで。

全部のシチュエイションを練習することなんかできません。けれど、ABSの作動とかはわりと安全に練習できるわりに、
「起こりやすい」「起こったときはピンチ」てものですから、一度体験しとくくらいは悪いもんじゃないかと。
別に「FF車のドライバはカーブで曲がりきれなくなる事態に備え、いつでもサイドブレーキで強制的に前輪過重を増やす練習を!」とまでは言いません。

ABSは別にそーでもないですが、スリップからの回復とかは、スリップすることがわかってたならば結構楽しいです。

>教習所
初心運転者講習(教習所とは別)でブレーキをロックさせるというのはやったなあ。
でも普通の教習課程では、私はやりませんでした。やる教習所もあるのかも知れません。
改めて考えてみると「免許とってから」にやるのがいいのかも。自分の車でやることに意義があるので。ABS非装備車もあるし。

>初期のころのやつは普通にロック
それならば、だからこそ自分の車のABS特性を把握してないことは危険にすぎるかと。
どうしても不快なABSならヒューズ抜くくらいはしたほうがいいかも知れない訳ですし。
(でも私はたとえサイアクなABSでも殺しません。ABSが作動するようなフルブレーキ時に自分が「サイアクなABS」よりうまいブレーキができる自信がない)

もっとも私ゃ、今の車も前の車もABS非装着。普通にぽんぽんブレーキ蹴ってます。
今までこれで問題になったことはないですが、急な飛び出しにブレーキを踏もうと思ったとき、目の前に続く道路が「右だけ濡れてた」という
面白すぎる出来事が一回だけ。たぶん左側は路駐のトラックか何かがあって、雨がかからなかったんだと思った。
停まれましたが、あればABS欲しかったなあ。しかし、こーいうのはイマドキの賢いABSでないと無理かもです。

5D使い (2006/09/28(Thu) 16:31)

シグマのF値が透過光量で算出してるのか(口径)/(焦点距離)で算出してるのか不明ですが、
いずれにせよ「周辺減光」「CCDサイズのでかさ」に対する複合的な対策じゃないかと思います。
単に銀塩→CCDに入れ替えただけならGR1程度のレンズサイズで済むんでしょうけど、
28mm相当の画角を維持したままCCD(CMOS)特有の周辺光量問題に配慮してレンズを離せば、
当然F値を稼ぐために必要なレンズ径は馬鹿でかくならないといけないですから。
(たとえばAPS-CなRD-1に15mmワイドヘリアをつけるとそらもうえらい周辺減光です。
それってイメージサークル足りてるんかい的な。15mm(24mm換算)と17mm(28mm換算)ではまた違うんでしょうが…)
その意味で、「コンパクトカメラとして使えるレンズ径を満たしつつAPS-Cでの周辺光量を確保」で、
泣く泣くF4に落ち着かせた、っていうあたりじゃないかと思います。
はしゃさんとの結論に近いですか…?
私もあまり光学系についての正規の教育を受けてないので、
「コンタT2のレンズを当初周辺減光に配慮してツァイスが作ったら馬鹿でかくなったので、
それはあんまりなサイズだっ、て作り直させたら周辺がとっても暗くなった」
というエピソードくらいしか知らないのですが…

TrackBack (2006/09/28(Thu) 16:57)

http://sander.main.jp/blog/archives/2006/09/sigma_foveon_si.html
Special Blogging Sander
SIGMA のサプライズはFoveon 搭載のコンパクトデジタルカメラ!!「SIGMA DP1」
1406万画素(2652x1768x3層)大型ダイレクトイメージセンサーを搭載し...

はしゃ (2006/09/28(Thu) 20:00)

なるほど。私の結論とは違うよーです。周辺減光を甘く見てたっぽい。そう言われてみるとそういう理由な気がしてきた。
上のエントリは間違ってそうな感じもありますが、100%違うわけでもなさそうなのでいちおうそのままにしておこう。

5D使ってる人の意見は参考になります。(余談ですがBCNのEOS 5Dの記事は酷かった。 http://bcnranking.jp/products/01-00009955.html
キャノンのレンズよく知らないけど、5DにEF28-105mm F4-5.6USMはないよなあ、てことくらいは私にでもわかる)

F値をよく理解していないってのが大きそうです。絞り開放という言葉を単語しか知らないです故。
「(口径)/(焦点距離)」ですが、これはたぶん逆で、F=f/Dとよく書かれてる式を参考にしても、まだわからん。
たとえはEF28mm F2.8だと、2.8=28/レンズ口径と考えたら口径は10mmってことになりそうなんですが、実際にはフィルタ系52mmの半分以上の直径はありそう。
またSIGMA DP1の実際のレンズ径は上記計算では4.15mmになる筈ですが、実際にはもっとデカそうです。20mmくらいあるんじゃないか。
私の解釈は「本当に素通しのレンズの状態ならF0.9とかになるのを、周辺減光などの画質劣化を抑えるために「開放」の限界をF2.8とかF4にしてある」
みたいな感じでしたが、これ正しいんだろか。まだなんか間違ってる気がする。カメラ奥深い。

(2006/09/28(Thu) 20:45)

はじめまして。いつも車関係と変なグッズ&ニュース系を楽しみにさせてもらってます

ABS体験の話、ホントに一度はやっといた方がいいと思いました。
安全運転講習だかいうので急制動の計測器付きゴッツイ版をやらせてもらったんですが、記録を出してやろう!とおもいっきりブレーキを踏み・・・始めてABSというものを体験したときは
「ガタガタしててハンドルなんて切ってられねぇ!」という感想でした。
そして制動距離の短さでは「ロックするかな〜?」くらいで一定ブレーキ>ABS>人力ABSでした。

へもぐろびん (2006/09/28(Thu) 21:38)

「踏まない人」じゃなくて「踏めない人」なのかも・・・。

ブレーキングの瞬間にクルマの中の物がすべて前にぶっ飛んでいく事を考えると右足に力を入れられないって
人は結構多いと思います。
車内の惨劇を二の次にして危機回避の為に思いっきりブレーキを踏むってのは実際にはなかなか難しいと・・・、
だからこそ壊れ物、生物、飲み物をあらかじめ降ろせてから行えるフルブレーキング経験は意義があると思いますね。

てってけ (2006/09/28(Thu) 22:00)

まだバブルがはじける前はクルマメーカーが結構セーフティドライブ講習、とかやってました。コンクリの広場に水まいてABSしっかり効かせながら三角コーンをよける、とか。
「床を踏み抜くつもりで思い切り踏め。」と教官に教えられました。2、3度やれば思い切りブレーキ踏みながらハンドル切れるようになります。JAF主催でまだやってるのかなあ。定期的に受けたい講習です。

おサルのモンキチ (2006/09/28(Thu) 23:46)

確かにホントにヤバイ場面でABSの初体験をするとビビりますね。ブレーキぶっ壊れたかと思いますもん。
タイヤをロックさせるほどのブレーキングって、広いところでやってみろっていわれてもなかなか出来ないんですよねー。
それこそ目の前に急に何かが飛び出してこないと、「床が抜けるほどブレーキを踏む」のは難しいですね。
だからこそ練習はするべきなんですが。

士官 (2006/09/29(Fri) 00:19)

車に説明書って付いてくるじゃないですか。ダッシュボードにあったそれを暇潰しに読んでたらありましたABSの注意事項。
大昔にサニーを我が家で使っていた頃、ABSなんてハイカラな物はなく、緊急時のブレーキは連打踏みが普通だったように思えます。
ところが説明書には確実にABSを作動させるため、ブレーキペダルを奥まで強く押し込み、連続で踏むな、と書いてありました。
現行istのその注意事項に親が驚き、走行中だった事もあり、実際に坂道で作動させようとした所、キュッと一瞬スリップ音が出た後、ガッ シューーーってな感じで滑らかに停止しました。
あれは要するにスリップを防いでグリップを保つって奴なんでしょうね。

マルヤ (2006/09/29(Fri) 02:02)

F値はレンズの有効口径を焦点距離で割ったものですから実際のレンズ直径とは違うでしょうね。
実際周辺光量低下を起こさない為に絞り込みますからメーカーのコメントは間違いないと思いますよ。
F値の小さいレンズはレンズも大きくなりますよね。

マルヤ (2006/09/29(Fri) 02:13)

すみません有効口径/焦点距離の逆数でした。

SC16 (2006/09/29(Fri) 09:16)

>ABS
最近の車には大抵搭載されているABSですが、フルブレーキング時に同時に作動するブレーキアシストに助けられたことがあります。空走をほとんど感じさせず本当にその場で止まりました。

当方運転を教える資格を有しておりますが、世の運転レベルとモラル、普及率を考えると50CCの原付にこそABS全車搭載義務化を希望します。(現在搭載は一部車種のみ)
本当の二輪の制動など教習では行わないので(大怪我します)少なくとも転倒の確率は大幅に下がります。
事故も物と金で済むなら大したことありません。

最終的には人間の技術です。心が未熟で運転が下手で酒を飲んで乗るなど論外です。それで飛ばして事故るのも当然です。

はしゃ (2006/09/29(Fri) 11:08)

>ABS
……車カテゴリは読む人がいないと思ってましたが、全然そんなことねえや。

ABSは別に制動距離を縮めるものでなく(伸びることもある。路面とタイヤの相性によってはロックさせたほうがいいことも当然ある)
「パニックブレーキでもマトモな制動力を保つ」とか「路面状態を無視してフルブレーキできる」って効果もあります。
そーいうことを思うと、ABS義務化と教習の組み込みは進んでいくかも。いかないかも。
個人的にはエアバックよりよほど重要と思ってますが、まーこのへんはいろいろな意見がありそうだ。

>セーフティドライブ講習
二輪はたまに見かける気がするんですが、車ではあまり見ないなあ。

>原付にABS全車搭載義務化
その発想はまるでなかった。成程。ていうか一部搭載車があることにびっくりです。二輪にゃゴールドウィングみたいなものにしかついてないと思っていた。
現状の原付は出せる速度に対してブレーキがちょい弱すぎな気もしますんで、その強化とセットであればありがたいかもです。
ブレーキアシストもあるといいけど、さすがにバイクだと誤動作しそうだなあ。

いちきううきー (2008/03/01(Sat) 17:28)

まさに大型撮像素子の問題点は『明るいレンズを搭載するのが難しい』点にあります!

カメラボディの大きさを無視すれば作れますがバカでかくなっちゃう

シグマDP1はコンパクトで最高画質をコンセプトに作ったカメラだから、レンズの明るさが犠牲になった

まさにシグマさんが言っている説明そのままです。素晴らしい

はしゃ (2008/03/01(Sat) 17:38)

>レンズの明るさが犠牲
私も最初はそのへんどうかなーと思ってましたが、どーせこの類のカメラで明るさとか
重視しませんので全然いいかなーという気がしてきてます。
そりゃもちろん開放で撮りたいこともあるでしょうけれど。
でもシャッター速度の許す限り絞って絞りまくって撮るのが面白いんじゃないでしょうか。
実際、公式のサンプルもほとんどF10とかで撮ってますし。


2006/09/29(Fri) この日を編集

[デジカメ]オリンパスえらいひとのインタビュでE-400

国内投入しない理由は、純粋に数量の問題だけです
〜
来年まで我慢していただくからには、その借りを“耳を揃えて返す”だけのものを用意しています。

昨夜、同居人に「結局、E-400は日本では出ないの?」と聞かれて「来年にライブビュー搭載の『E-440』を出すんでね?」とか答えた一時間くらい後にこーいう記事が上がってた。俺エスパー疑惑。いや別にライブビュー搭載と決まった話じゃないけど、型番も適当だけど。

でも以前も書いたよーに撮像素子でライブビューするとE-330のライブビューBやDMC-L1のようなタイプになると思う。これはすごい機能なんだけど、如何せん癖が強すぎる。AF動作させるとばったんばったん言うし、シャッターボタン押して切れるまで1秒くらいかかる。撮像素子でのAFと測光(技術的には楽勝。コンパクトデジカメは全部そうやってる)で精度と速度をどこまで確保するのか。

あと完全なライブビューならペンタ部とっぱらって欲しいところだけど、どーもカメラ好きには「レンズの真上に三角がないとカメラではない」という人が多いようなので、それは無理だろうな残念。

「ボディ内手ブレ補正機能搭載で、さほどお待たせすることはありません」とあるけど、さすがにこれはE-1後継だけかなあ。今の御時世だとローエンドにこそ手ぶれ補正の需要が高いから、日本版E-400に載せてくる期待もしてみる。そしてなによりも楽しみなのはこれ。

E-400とその後継機に似合うレンズも必要〜薄型レンズなども、当然、視野には入ってきます

ワカってんじゃん。パンケーキ超希望。

[ゲーム]『あえかなる世界の終わりに』クリア

公式。知人に強力にオススメされた。相変わらず狂ったインストーラに毒気を抜かれつつ開始。

……ハードボイルドがやりたいのかSFがやりたいのか異世界ファンタジーがやりたいのかサスペンスがやりたいのか学園ラブコメがやりたいのか、ゲーム中はまるでわからないのがちょっと戸惑った。

基本はハードボイルド。主人公が、一人の殺し屋の報われない戦いの物語に巻き込まれるって感じの話。はっきりいって主人公はシナリオ上、あまり重要な役回りは与えられない。でも主人公像は極めてナイスで、エロゲプレイ時にそれを最重要視する俺的にはたいへん満足だった。カッコいいよアンタ。不自然なほどの強さがある訳でもないのに、肝心なところでヘタレる要素は最後まで全くのゼロ。

渋すぎる殺し屋が物語の中核になるだけに、心の底から思う。男も喋れ。主人公まで喋れとは言わないけど(言いたいけど)アーティストが喋らないってのはどう見ても失敗っしょコレ。

しかし中盤は面白いんだけど、序盤のグダグダさは、その後に全然関連しないあたりちょっと勘弁してください。物語前半部をさらに半分に縮めてちょうどいい位じゃないかな。また例によって開発期間が足りませんでしたとでも言いたげな、伏線の回収不足と適当なエンディングによる尻窄み感は残念なところ。特にこの物語の本命たるリップルのエンディングなんか、え、もう終わり?彼女の見た夢はずいぶん矮小化されましたね?とか思った。逆に肝心な伏線がいくつか足りてなかったりもする。まあいいです。ハードボイルドとかSFなんてものは、話の整合性やエンディングにたいした価値はないことだし(暴言)。サスペンスとして見てたなら「なんやねん」と言うけど。

リップル以外の他のキャラクタはかなりの勢いでどうでもいい扱い。千冬は論外として、ナギとかひまわりは伏線投げっぱなし。柚子は攻略面からみるとバッドエンドみたいな扱いなんだろか。総じて「ゲームを終えた達成感」は不満。でも「ゲーム中」は楽しかったので俺は満足だ。

興味深い点として、全画面に文字が表示されるノベルタイプでなく、ちっこいウィンドウにちまちま表示させる普通のエロゲシステムの割に、度々出てくる戦闘シーンがうざくない。最近はシナリオライタが本人は息詰まる戦いと思ってる描写をダラダラダラダラと書きつづける傾向が出てきたけど、基本的にあれば小説の手法であってエロゲシステムには向かない。またエロシーンについても中年向け官能小説みたいなのではなく、ウィンドウ表示に向いた文章をきっちり書いてるプロっぷりはたいへん好感が持てた。まー飛ばすんだけど。

反面、音楽が場違いでないですか。軽すぎて雰囲気を壊しがち。このへんは好みの問題か。

あと絵の癖が強いのは別にいいんだけど、近江千冬を見てもにしか見えないという欠点が。設定上では性別不詳となってる別キャラもいるのに。いやそういう問題ではないですか。そー言えば最近は一部に「こんなに可愛い子が、女の子である訳がない」というフロンティアな思考にひた走る人たちがけっこういるよーだ。うん。世界は驚きに満ちている。それはともかくとして。

あ、jpegブロックノイズ風エフェクトはちょっと新しいと思った。このエフェクトを見た自分が「これは粗い記憶である」と認識してしまうのは、なんかこう汚れたなあ、という気がして屈辱。

総じて満足はしたんだけど、ちょっと食べたりない気がする。ハードボイルド成分を摂取したくなってきた。レンタルビデオで映画見てもいいんだけど、あえてエロゲで。先日コメントでも推された『Routes』(積んだまま行方不明)が発掘できないかちょっと探してみるかな。

[日記]エロシーンスキップ機能が欲しい

エロゲのエロシーンがうざいと思ってるのは多分俺だけじゃないと思う。もちろんエロを見たくて、そして見せたくて存在するゲームならエロシーンは万万歳だけど、流通や公報の都合で18禁にしてるだけとしか思えないゲームってのがけっこうある。

上の『あえかなる世界の終わりに』なんかエロシーンの存在意義は皆無、というか「立体映像を相手にセックス」という離れ業を見せてくれるのはまあ面白いけど、普通に「ちょっと待てや」と冷静に戻るだろうそんなもの。まあこれは極端な例(それにエロシーンとしても実はそう悪くなかった)としても、エロシーンでストーリーが進展するならともかく、エロシーンが明らかにストーリーの邪魔をしてるエロゲってのは結構ある。かといってエロシーンを丸々削ればいいのかというとそういうわけでもなし。

そこでメーカの人々には「既読スキップ」の機能を応用してエロシーンを強制的に既読にする設定とかお願いしたいところだが、如何なものだろか。(いやエロゲメーカの人とかウチ見てなさそうだけど)

既読スキップなら、ゲーム内の既読フラグの一部を書き換えるだけで済むんじゃないかと素人考えしてみました。既読スキップ中はものすごい勢いでテキストが流れていく訳だけど、それでエロシーンの雰囲気くらいはわかる。超充分。なんならバックログで読めばいい。

名付けて「朝チュンモード」。朝チュンという用語を解説すると「夜、男女二人がベッドインしたかと思うと、次のシーンでは夜明けの中シーツのくるまれた裸の二人をスズメの鳴き声が包んでる」という演出法。セックスシーンがレーティング上や俳優の都合上で描けない地上波ドラマで生まれたんだと思うけど、ストーリーに関係のねえ絡みを「見る」「見ない」両方が選べるってのはゲームならではでないですか。ましてや物語が最高潮のタイミングで空気読んでねえ喘ぎ声とか聞きたくねえんだ俺は。一桁クリックで終わっていく神の如き早漏のハクオロ様とか超ナイス。

こー思うのも、ゲームによっては読んでて「あーシナリオライタが義務感でイヤイヤ書いてる」とか「ぜってーエロシーンだけ他人が書いてる」「むしろ自動エロシーン生成スクリプト組んでね?(……これは違うか)」みたいなのがあるから。メーカ側(というか「クリエイタ側」)にしてもそう悪くないんでないかと。

てんで見当ハズレなこと言ってますか俺。実はエロゲはエロシーンを見るためにやってる人が9割くらいを占めてたりするのかなあ。

[日記]クリムゾンコミックスジェネレーターといえば

上の「例」のリンクを発掘して思い出した。このジェネレータが登場してごく一部で話題になってたとき、調子に乗ってこういうの作った。作ったときは失敗かなーと思ってたけど、今てきとーに単語を思い出して作り直してみたらちょっと自分の変なツボに入ったのでペタリしてみる。

『 北朝鮮工作員ハード 』

拉致の為に新潟に潜入する北朝鮮工作員。
だが、それは日本政府の巧妙な罠だった。

「北朝鮮工作員の党員資格は 私に崩される為に築いてきたんですものね」
「いつもの力が出せれば…こんな日本政府なんかに…!」
「よかったじゃないですか 民主主義のせいにできて」
「んんんんんんんっ!」
「へへへ おい、六ヶ国協議を用意しろ。みんなで経済制裁してやる」
(耐えなきゃ…!!今は耐えるしかない…!!)
「北朝鮮工作員の生核弾頭開発の証拠ゲ〜ット」
(いけない…!弾道ミサイルが発射失敗してるのを悟られたら…!)
「生北朝鮮工作員様の生食糧事情を拝見してもよろしいでしょうか?」
「こんな奴らに…くやしい…! でも…感じちゃう!」(ビクッビクッ
「おっと、トマホークが原子炉に当たってしまったか。甘い将来の見通しがいつまでもとれないだろう?」

でも実際に貼ってみたら心の底から「それがどうした」という気もしてきた。まあいいや。自戒もこめて放置(便利だよなあ自戒って概念)。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
えるうっど (2006/09/30(Sat) 00:06)

クリムゾンコミックスジェネレーター…(笑)

確かにまあ、展開や台詞はワンパターンですね。
でも、私、結構好きだったりします。

DMMでいくつかダウンロード購入したし…

ちなみに、私は、エロゲは(最近買ってませんが)100%エロシーン見るために買ってます。
…最も、プレイ中じゃなくて、スキップしまくってクリアしてから、シーン再生で見るのが基本ですけど(^^;;

みいのら (2006/09/30(Sat) 22:05)

いつも楽しく拝k
>朝チュンモード
そういう機能、ないんですか?
嫌い(好みの問題じゃなく好悪の問題)なエロシーンをスキップできたら女性にももっと取っつきやすいんじゃないかと思いました。少なくとも私は取っつくかも。

>朝チュン
確か「ロミオとジュリエット」がそれだわと思い出した私って。
ロ「あ、ヒバリが鳴いてる。夜が明けたから帰る」ジ「あれはナイチンゲールなのでまだ夜だからいなさい」ロ「ほ〜ぉ。確かにナイチンゲールだな。まだいよう。んで、俺は見つかって殺されると」ジ「いややっぱりあれはナイチンゲールだから早く帰って」
確かそんな会話だったかと。
夜這いに来た男と一夜を過ごしたジュリエットはこの時13才。

>だが、それは日本政府の巧妙な罠だった。
ツボりました。日本政府かっこよすぎ。もう違和感満載。
他の国名を入れてもそんな違和感ないのに。
つまり我々は世界有数の純朴でダサい国に住んでいるということでしょうか?

はしゃ (2006/09/30(Sat) 22:26)

>クリムゾン
あれはエロなのかギャグなのかちょっと判断に困ってたり。エロなのかなあ。私にゃエロツボが違いすぎて、脳がエロと認識しない。
(ギャグとしては二回くらいまでなら笑えるのですが、あそこまで執拗に繰り返すあたりギャグじゃなさそうな気もしてます)

>スキップしまくってクリアしてから、シーン再生で見る
エロ重視なゲームなら、むしろゲーム部分がうざいので、そのプレイ形態がいいかもです。
エスカレイヤーとかダークロウズとか(なんで例がアリスばっかりか)エロシーン回想を全部埋めるのが目的かと。
ダークロウズは私の脳はエロと認識してたような気がします。マダムがけっこうよかった。エスカレイヤーは微妙。

>朝チュン
少なくとも私がプレイしたエロゲでは見たことないです。
一部、コンシューマ機に移植される際、レーティング上エロシーンを排除したため完成度が上がった、という品はある模様。
(その「エロシーン排除版」をまたWindowsに逆移植した例もあります)

あとロミジュリは変態大集合の話なのでそれくらいは。13歳にしては老けた会話っぷりだよなあ。
それだけでなく、確か一目惚れから四、五日くらいの話ですか。それで周囲は死屍累々。この空気読まなさっぷりは13歳と言われればそんな感じ?

>世界有数の純朴でダサい国
そうかもしれない orz


最新 追記