最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2006/08/02(Wed) この日を編集

[日記]冷蔵庫が片付く

リビングに冷蔵庫三台という、以前も書いたが誰がどうみても死体を隠してる人状態からようやくオサラバ。問題のなかった冷蔵庫一台は実家に引き取られ、問題のあったほうは「故障してる冷蔵庫でも無料で出向いて引き取る」(んで修理して第三国に売る)とゆー家電リサイクル法の数億倍はえらい神のような業者(web上の引取依頼フォームは一週間放置された。電話する方が手っ取り早い)に委託することでクリア。

うわーリビング超ひろーい。いやうちのリビングは何もなくても本来は狭い。けど、常軌を逸した狭さからの開放による錯覚。最近リビングが手狭に感じてきたそこのあなた、使わない冷蔵庫を二台ばかし二週間ほど置いといてから片付けると感激できますよオススメだ。しかしなんとなく落ち着かない俺。狭いの好きだからなあ。

二台分の家電リサイクル料金、9,660円が浮いたラッキー。しかしすでに購入した家電リサイクル券のキャンセルは購入した郵便局では不可能で、家電リサイクル券センターに電話し、キャンセル書類一式を送ってもらい、それ書いてを送り返し──といった手続きが必要。本当にこの家電リサイクル法の運用はカスみたいだと思う。一番カスなのは家電リサイクル券を品切れにしていたウチの近所の郵便局だが。

[デジカメ]コダック縮小

米コダックは現在株価的にひーこら言ってるので、とりあえず材料が欲しいということはよくわかった。製造部門切り捨てというのがなんか難しいなあ。技術とコダックブランドは残すけど、製造が委託とゆーこと?昔、日本向け製品はチノンあたりに委託してなかったっけ。どーせそのFlextronicsとやらも今現在、デジカメのOEM製造かなんかやってんでしょ(適当)。一緒一緒。

完全に撤退さえしなければなんでもいいや。一応コダックのデジカメを現在も使ってるし、数少ないフォーサーズ撮像素子メーカなので*1消えてほしくないところ。

*1 とは言ったけど、コダックと松下の二社ある分、ソニーが生命線になってるニコン、ペンタよりフォーサーズは安泰なのか。キャノンと富士は自社オンリーで他社に供給しないし。

[]腰痛絶好調

先日、あまりの痛みに耐え切れず久しぶりに病院へいった。「MRIの予約とってくれる?」「明日以降でいいですか」「うん」で、ナースから「今日中にMRIとられるそーで」というフェイント攻撃をくらったりしつつ(調整に苦労した。あのドクター忙しいのはわかるが全てにおいてテキトーすぎ。大抵は好感もてるが、たまに殴りたくなる)検査してきた。

でMRI。いちおう事故ん時にとってるんだけど、なにせ直後の朦朧としてるときだったし、あと対象は足と頭だった。「腰」は初めての経験となる。

CTやMRIの経験者はわかると思うが、輪切りでガンガンとスキャンしていく以上、患者は動いてはいけない。そして腰痛もちの人はわかると思うが、軽く曲げた姿勢ならともかく、「硬い場所に寝てまったく動かずにじっとしている」という状態でいると腰痛はみるみるうちに膨れ上がる。普段の俺はストレッチとも呼べないほどの運動なら五分も間をおかずやっているし、数十分もあると「伸ばす」「縮める」「ひねる」といったことは一通りやっている。いつもなら。そしてMRIの撮影時間は「三十分」と宣告された。さあこの状況の結果を答えてみるとどうだ?

感想:地獄。

いやー血の気は引くわ、脂汗は止まらないわ、意識によらない震えが全身に走るわ。スキャンの隙間にすかさず少し身体を浮かせたら技師に怒られた。うん悪いのは俺。でも真剣にシャレにならんのです。三十分を耐え切ってようやくテクノな機械からぷりっと排出された時、近年稀にみる激痛で真剣に起き上がれなかった。というか実はこの検査日から今日でもう一週間経ってるんだけど、その普通の腰痛とは違う痛みがまだ残ってるし。MRIは敵。

結果としては「ここらへん、なーんかとんがってるけど、まー大丈夫でしょー」相変わらずアバウトだぜドクタァ。基本的には好感がもてるが、なんかこう今は蹴りたい。まあとりあえず骨とかに真剣な問題はやっぱりなしといういつものパターン。この結果のためと思うと納得できないが、「あーこりゃもうダメですね。手のつけようがないです」といつもの口調で言われるのもゴメンなので、とりあえずは喜ぶことにしておく。

結局、受診してレントゲンとって受診してMRIとって受診とゆービッグマックみたいなことをして得たものは、むしろ悪化した腰痛とスパシァルな数字の書いた領収書とゆーいつものパターン。んー。いっぺん医者変えるかなあ。

ああもう一つ。真剣に初耳であり、今までに何度も反したことをしていたが、「腰痛時には腹筋運動は厳禁」。むしろ頑張ってやってたよ俺。とりあえずやめておくことにする。

[link]怒る方向が間違ってる

文面が明らかに「GoogleやMSNが悪い」だけど、いやそれGoogleのせいじゃないから。住民登録番号を管理してたところがポカしたせいだから。

よりによって朝鮮日報(韓国のメディアで一番マシなバランス感覚をもってる。基本的には極右だが)がそーいうこと書いてると、朝日新聞並とか言われるぞ?いや、たぶんこれは「情報通信部」とやらがGoogleをよくわからずにとりあえず言ったことをそのまま書いたんだとは思うけれど。

でもまー実際こういう人多いんだろうなあとは思う。世界中に。日本でもいそうではないですか、なんかGoogleのキャッシュに都合の悪い情報が残ってたらGoogle宛に訴訟おこしそうな人とか。実際んところアメリカやらにもいるんじゃないかと思ってる。

しかしnyでの流出より、「検索したら出ちゃった」とか、なんかこー牧歌的な雰囲気がありますな。自称インターネット先進国ならこう、みんなの度肝を抜くような流出を見せてくれ。ラグナロクオンラインを通じて「盧武鉉大統領は実はアホだった」という極秘機密情報が流れるとかさ。びっくりだ。


2006/08/03(Thu) この日を編集

[日記]うわー亀田みればよかった

昨夜、珍しくTVをつけて「ボクシングそろそろ開始〜」みたいなチャンネルで亀田が出てたから、あーどーせまた胡散臭い勝負かと思って見なかったら、なんかこー歴史に残るほどの胡散臭い勝負だったらしいじゃないですか。惜しいことした。

格闘技の類にはまったく興味がないんだけど、今から見れる範囲で見てみたところ(もちろん世論が完全に「亀田死ね」なんで亀田不利な材料が多い。それを差し引いても)「無様」という単語が驚くほどしっくり。ボクシングていつからK-1?とかPRIDEだっけ?と似たような存在になったのやら。というとK-1とかPRIDEのファンという人が怒りそうだけど。大衆によくわかる娯楽だったプロレスが何時の間にか「見るために特別な知識が必要」になったかのように(ただ、ショーとしてプロレスの洗練度は群を抜いてるとは思う)、どーもボクシングも数々の裏事情とかを熟知した上での舞台劇を見るよーな代物になってる気がする。楽しんだ人は楽しんだみたいだし。能みたいなもんか。

そして大胆予想してみよう。亀田氏は将来コメディアンに転職するつもりだ、というのはどうか。ボコボコに殴られて最後に「俺チャンピオン。手元にベルトがあるからなあ」というネタは笑いがとれるよ二日くらいは。TBSもうまいことやったなあ。

ただそーいうネタフリは「世界が舞台」ということになってる場面では控えて欲しいと思わなくもない。なんつーか恥だから。

しかし、ここまで亀田氏が話題になってるとアレですな。本気でこの亀田氏とやらは一般人より弱いようにも見えてきますな。いやボクサーとして普通に鍛えてるんだろうけれど、もうとてもそう見えない。そこらへんの兄ちゃんとケンカしても判定員がいないところではボコボコにされるよーな雑魚臭が漂うボクシング世界チャンピオン。笑いがとれそうだなあ一週間くらいは。あと一度、曙と戦ってみてほしい。これで勝っても八百長と言われるかどうかすげえ興味ある。

[デジカメ]デジカメ用GPS

VGP-BGU1(Bluetooth接続のGPSレシーバ)擁するソニー的にこんなもん死ぬほど簡単に開発できたことだろうけれど、だからとっととカメラに内蔵してexifに埋め込めっつってんだコラ。というかせめてαをBlueTooth対応にしてVGP-BGU1から測距データもらうとかよ。

デジカメとGPSの融合はある意味けっこう望まれてると思う。松下の自称・旅カメラDMC-TZ1については本気で心の底からそう思っている。旅旅ってアンタ小型多倍率ズームなら旅か?旅行(特に海外)に行ったときに撮影した写真に片っ端から緯度と経度が埋め込まれて後でGoogleMapでその場所を確認するのとか楽しそうだと思わんか?

ただ、GPSは「いつも受信してるとは限らない」とゆー問題はあるのが難。その点、このソニーの完全外付けGPSのようにカメラの外に出しときゃ確かに「受信してなかったよヘボーン」という状況がカメラのせいにはされない。

手ぶれ補正用のジャイロを使って加速度を測定し慣性成分を積分、最後に測定した場所からある程度の位置を測定とかいうと、話としてはは面白いけど技術者が目の前にいたら寝言は寝て言えで終了だな。ていうかムリだしな。

まー完全に屋内なところは我慢するとして、建物の谷間とか屋根があるけど側面はガラガラとかの場所に対応できるよう、電源OFFでも一定時間ごとに受信を試みてログをとるモードとか欲しいなあとか。夢は限りなく膨らむ。

しかしここまでくるとソニーや松下というより先に業務用デジカメ大手のリコーあたりが出しそうだな。Caplio R4とかある意味、DMC-TZ1に匹敵する(部分的には上回る)旅行向きカメラだ。R5にGPSがついたら飛びつく可能性が高い。ああいかんこれ以上カメラを増やすものかと思っているというのににに。

[link]amazonがトチ狂う

B000H6W0VO B000GSUBNC
B000GST1K6 B000GSX4HM

なんか食料売るとかそういう話はあったけど、そういう意味でのオカズだったんですか!(最低ですね俺)

なんかこーエロ漫画やらエロゲはまだわかる。なんだかんだで即物的じゃないからそのへん。でもこれはもう言い訳不可能な領域だよな。ジョークグッズと言い張る気でしょうか。一気にアダルトグッズ通販最大手に踊り出る勢いではなかろうか。モノがモノだけに迂闊な通販業者では買うのを躊躇するものでもamazonなら安心(そうか?)。

いやーこーいう類ってあんまり縁がない生活してるけど、見てると面白いなあ。こうやってズラズラ並んでると壮観。人間の業って深いなあ、とか思ったり。右に貼っ付けたアフィは特に俺の琴線に触れたもの四つ。0.1mmのゴム手袋みたいなコンドームは興味あるなあ。元から遅漏な俺的には嫌がらせにぴったりだ。

いろいろと、無闇に買いたくなってくる何かがありますよ。いや買ってどうすんだという気もするが、三大欲求の中で性欲が真っ先に消失しつつある俺が。

そしてこのエントリを書くためにいろいろと彷徨ったところ、amazonの「チェックした商品の履歴」がたいへんイヤな状態に。

[link]ロシアマジック

えーとそれは笑いどころですか。

ネルソン社長は3年前、Java言語を使った開発のアウトソース先を探し、12カ国18カ所をめぐった。インドや中国なども候補にあがったが、「当時のインドや中国には、Java開発を10年以上経験したエンジニアがほとんどいなかった」という。

カンタンな引き算をしてみよう。今から3年前は2003年で、その時点でJava開発を10年以上経験しようとすると1993年以前に手をつけていなければなりません。さて問題です。Javaという言語が世界で初めて発表されたのはいつでしょう。

答え:1995年

さすがロシアだ時空超越能力も完璧だぜ。インドと中国で「ほとんど」いなかったということは、この辺にも一部いたってことか侮れない。さすが人だらけの国は違う。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
nov (2006/08/03(Thu) 20:25)

>亀田戦
結果が発表されたときは思わず「ありえねえ」と叫びました。
なんぼなんでも、あれはないだろう………

おサルのモン吉 (2006/08/04(Fri) 06:36)

中継を音声のみで聞いていた私は「お、亀田もなかなか頑張ってるな」と思いましたが、後に映像を見てびっくり。
まさにコメディアン。
ボコボコに殴られて「今日のところはこれぐらいで堪忍しといてやらぁ」
「フラフラやんけ!」
みたいなそれなんて新喜劇?って思いましたね。

orz (2006/08/05(Sat) 00:50)

3ラウンドから見ました。ダウンしたの知りませんでした。
それでも「あー、負けだな」と思いましたよ。

でも、リングアナの発表の溜めを見た瞬間「判定勝ちにしたな」
と悟って幻滅。

TrackBack (2006/08/05(Sat) 10:13)

http://kabushiki.blog32.fc2.com/blog-entry-255.html
カブシキ!
萎えた。(亀田選手に萎えた)
いろんなところで、話題は出尽くしているので、詳細は書きませんが。

いままで、
「亀田って口はわるいが、よく練習していて強いよなー」と思っていた昨日までの自分を殺してやりたい!
八百長とかヤラセだとか、知らず

はしゃ (2006/08/05(Sat) 23:26)

>亀
「興行」ならこれは別に全然アリだと思うんですけれども。わかりやすいじゃないですか。
とりあえずボクシングを、格闘技どころかスポーツとすら思わなければ、なんとなくしっくりきました。
それこそ「いわゆる総合格闘技から殴りあいを抽出しただけ」と思えば、件の亀田氏のアイタタな言動もひっくるめてわりと納得。
新聞のスポーツ欄や普通のニュースでやらなければアリかな。はっちゃけ系のスポーツ新聞向き。テレビではCSの深夜とかに放送。いや八割ほど本気で。

EL (2006/08/12(Sat) 00:28)

産業界には「新製品が世界中に流通するまでの必要過程」というのがあるそうで
それによると

1:アメリカが新製品を開発する

2:ソ連が「我々は30年前既に同じ技術を開発していた」と主張する

3:日本がそれを改良して輸出する

4:中国がその海賊版を造る

このプロセスを一つでも抜かすと製品の流通は失敗するとか何とか。

はしゃ (2006/08/12(Sat) 00:42)

「ドイツ人が発明、アメリカ人が製品化、イギリス人が投資、フランス人がデザイン、イタリア人が宣伝、日本人が小型化に成功、
中国人が海賊版を作り、韓国人が起源を主張する」とゆーバリエーションもあるよーです。他にもありそうだ。
(ロシアが入ってないのは、ソ連時代とはなんかこーノリが違うからかな)


2006/08/05(Sat) この日を編集

[日記]ピタマック タンドリーチキントマト

公式。サイトの写真を見れば一目瞭然だが、実際に食べると予想を遥かに上回る食い難さ。一応パッケージに工夫のあとは見えるけれど、最初から紙包みのがよかったんでないかと思う。とはいえ製品の性質上、天地無用だからこれは仕方が無いのか。

味はなかなかいい。普通にうまい。けどマクドっぽさは近年で最も皆無。サイト曰く「今までのマックとはちょっと違ったスタイル」だが、バンズもミートパティもチーズもケチャップも、マクドを象徴するものが一切何もないコレでよくぞ「ちょっと」とか言えたもんだ。あのコーラで煮込んだようなアメリカ味は微塵すらも感じられない。食べて脳裏に出てくるのはマクドナルドの赤い看板でなく、白いミルク瓶の青い看板(なんか中身がからあげクンぽい)とか、赤文字で丸の中にK(全体の雰囲気はそんな感じ)とか。全体にコンビニ系の高級感がある。

果たしてこれをわざわざマクドで買うべきかどうかはかなり悩むけど、まあ美味いからいいのか。かなりグッドです。なんか一瞬で食い尽くす。食べ難いんで一気に口の中に収めてしまうだけとも言える。

トマト入りと無しを両方食ったけど、辛さがニガテな人はトマト入りがいいと思った。マイルド。でも汁っぽく、ぽたぽたこぼれるけど。トマトなしでも、タンドリーチキンは色がすごい割には辛さは控えめで普通に食えた。ピタのもふもふ感が心を豊かにしてくれるでしょう。でも腹はあまりふくれない。俺は二日連続でそれぞれのセットで食ったけど、サイトで見てる限りでは単品の値段が書いてない。単品売ってないの?ピタマックだけトマト入りとトマトなし各1で、残りは普通のセット、という食べ方をしたいな。

総じて近年のマクドではかなり気合を入れた一品でありつつ、マクドが従来路線からの脱却を目指しているのが見えるものという雰囲気。マクドが死ぬほど嫌いだけどマクドで飯を食わねばならないという人に最適。マクド分が不足すると死ぬ人はやめておこう。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
Terrorist (2006/08/05(Sat) 22:00)

参考になります <(_ _)>
本日行ってみようと思い、サイトからクーポンを印刷したところ、見事に目詰まり(E社製です)…
やってられるかぁ〜と、定食屋での飯となりました
ちなみに私は福岡市在住ですが「赤文字で丸の中にK」のコンビニって無いんですよ
どんな店なのかなぁ…(右斜め上を見つめながら

はしゃ (2006/08/05(Sat) 23:11)

右斜め上って何だろかと思った。地図上での京都の位置かな。上ってほどでもない気もします。
サークルKはフツーの外資系発のコンビニです。私の印象では調理パンの品揃えとクオリティが光ってます。昼食に最適。
しかし公式サイトで見た限りでは、福岡どころか九州中でも一件もないみたいです。
個人的に近所に欲しいコンビニはミニストップです。イートインコーナーと、独自のソフトクリームが魅力。

はる (2006/08/07(Mon) 09:05)

ちょうど先日食べました。トマト入り。
あれ、辛いものだったんですね。辛味はほとんど感じなかった…。
なかなかおいしかったけど、ほんとに食べにくかったです。
中身一個に逃亡されたし。
てりやきマックみたいなポケット式?包み紙にしてほしかった。
あと、サンクスのガーリックチキンはお勧めです。

ふわふわわ (2006/08/14(Mon) 16:26)

ピタマックはマックらしからぬ一品でしたね。
一般人に勧められるメニューは久々だなと思いました。
できれば期間限定でなく、定番商品となってほしいところです。

ただ、個人的にセットでポテトは合いませんね。
何かさっぱりしたサイドメニューがあるといいんですが。

はしゃ (2006/08/15(Tue) 01:48)

>ピタマック
コケるとソースがこぼれそうなので、包み紙形式にもしにくいとは思うんですが、それにしたって食べにくさは気になるところ。
でも気に入ってます。単品あるようなのでトマトあり、なしを両方同時に買って食べ比べたところ、やっぱトマトなしは普通に辛め。でもこっちが好み。
定番商品化は私も期待。サンクスは近所にないので厳しいなあ。会社の帰りに一件くらいあったっけかな。

トマトなし+サラダとのセットがバランス的にはいいのかな?私ゃポテトとも大丈夫ですけれども、合わないといわれたら確かにそうかも。

Aタイプ (2006/08/15(Tue) 11:13)

少し食べる気がうせた。ダメだな。


2006/08/08(Tue) この日を編集

[link]日朝戦争なら日本人1億人死亡

雨後の筍みたく、自分の本を売りたい人がメディアに露出することが増えてきたけれど、なんというか……防衛アナリストってチョロい仕事なんだなあ。

トータルで見て間違ってなさそうなのは「攻撃はテロに尽きる」の一文だけで、あとはことごとく電波。ZAKZAKクオリティの編集マジックが炸裂したとしても酷すぎる。日本が平和ボケなのは事実なんだろが(原発に対するテロ対策は実際に甘いと聞く。実際にはどうか知らないけど)、この人はただのボケ。北朝鮮の隠された力を無闇に心配する様は冷戦時代にアメリカがソ連を怖がってたのとまったく同じ構図で、20年ほど頭の中が進歩してない。単なる自爆テロですらそれなりの計画と準備が必要なのに、こんだけ大掛かりのテロ活動をどうやって準備するの?北朝鮮の脅威の技術力でですか。うわあすごおい。

あと核弾頭とか原発を相当ナメてないか。原発がラジコンに積めるサイズの「高性能爆弾」とやらでメルトダウンする構造ならテロリストも楽チンなもんだ。チェルノブイリがどれだけ問題を重ねた末に破綻したのか15秒くらいかけて調べてからモノを言うといい。

「主要幹線道路に地雷を仕掛け」に至っては、ギャグで言ってんですかそれ。24時間常に車がガンガン走る日本で、硬いアスファルトを掘って、少なくとも日本ではそこらへんで売ってたりしない地雷を埋設して、誰にもわからないように戻す、というシナリオを本気で心配してるようなら先に自分の頭を心配しなされ。最後のほうの反アメリカの段落の破綻に関しては目も当てられない。何が言いたいの?アメリカと手を切りたくて仕方がないあまり、文脈の破綻がすごいことに。どっか縦読みしたら真意が出てくるのかと一瞬、疑うほどに。

この人、日本女子大教授ということだけど、その肩書は早い目に外さないと日本女子大の名を地に落ちると思った。著書を二冊も挙げてるけど、これで買う人が一人でもいるとか思ってるならば少し頭を冷やしたほうがいいと思う。

[PC]W-ZERO3モドキ

いやW-ZERO3と真っ先に書いてやるなよimpress。

これは本来携帯型メディアプレイヤに、オマケとして無線LANのメール/ブラウザ/Skypeがついたものでしょ。「ほどほどの速度で、ほどほどにサポート範囲が広く、ほどほどの料金で定額」とゆーWILLCOMのPHS通信網をフル活用するためのデバイスであるW-ZERO3とは、キーボードのせり出しが似てるだけで成り立ちが違う。

なんか使い道がけっこう難しそうなデバイスではあるけれど、アメリカの国ではたぶん俺が思ってるより、喫茶店(無線LAN設置店)で一服しながらゴリゴリとメールを叩く、というスタイルが一般的なんだろう。そう思えばそれなりにアリではある。

しかしW-ZERO3を引き合いに出したことで、なんかこー「これなら日本のW-ZERO3(旧)をローカライズしてW-SIMなしで使ったほうがよくない?」とゆー雰囲気がアリアリと。W-ZERO3なら液晶もでかくてVGA解像度だ。おそらくコレはアプリのインストール等はできないけど、W-ZERO3はWindowsMobileのソフトも動く。SkypeもOperaも当たり前のように動く。

この類のデジタルオモチャは好きなんだけど、W-SIMなしW-ZERO3がバカスカ中古で存在する日本から見るとなんかビミョーだよなあ。

[link]もしも願いが叶うなら、女よどうか消えてなくなれ

素晴らし過ぎる。タイトルが猛烈な勢いで誤解を生みそうだが、それも含めて感銘を受けた。

これはある意味、俺が目指している「三台欲求との完全決別」に通じる一歩目なのかもだ。生理的欲求に費やすエネルギーを全て、純粋に社会的欲求のみに注ぎ込めればどんなに俺は幸せになれるだろうか。この名文を一文字とて置換するのは躊躇われるけれども、この中の「オナニー」とそれに付随する部分を「睡眠」「食事」に置き換えて解釈させてもらいたい。

でもこちらのサイトは全体に見るとわりと危険で死にたくなる率が高い気がする。そこもまた魅力なんだけど、気をつけよう。

[PC]DivX stage6

YouTube系サイトのヒトツ。YouTubeがflvで配信してるところ、これはDivX圧縮のオンライン動画サイト。専用プラグインをダウンロードさせやがるけれど、さすがにクオリティはYouTubeとは比較にならねえ。なんか普通に1280x720とゆーD4解像度の動画があったりする。情報量が多いぶん激重だけど、ダウンロードしてしまえば一緒。親切にも.divxファイルのダウンロードリンクまである。とっととローカルに保存すると快適快適。

サンプルのリンクを貼ろうと思ったけどあまりのクオリティにちょっとびびったのでやめとこう。これこそ権利者側が激怒するんじゃなかろうか。いいのかなあこれ。

こういうの見てると、Winnyで47氏が告訴されるきっかけになったともいわれる「著作権の新しい在り方」って概念が求められる世界はやっぱり来てるんだなあと思う。全く新しいコンテンツの売り方をしないとジリ貧だなあと。DVDの次に求められてたものはBDでもHD-DVDでもないんじゃなかろーか。かといって他に何があるのかというと答えられないんだけども。

[デジカメ]EasyShare V705

待望のV570後継だが、なんか日本で売る可能性は低そうとかいうハナシもチラホラと。

ブツとしては光学系には手を入れず、単にCCD換装ぽい。広角のカメラは多画素のメリットがけっこうあるので、これはアリなんじゃないかな。俺は買い替えはしないけど、もし手に入るようになったら他人には新しい方を薦める感じ。1000万画素くらいになったら買い換えるか。(1/2.5型の1000万画素CCDとか冗談じゃねえ、という人も多そうだけど。俺もさすがにちょっと躊躇するかな)

でも多分、これもまだ電源切ったらフラッシュの設定は忘れると思う。このカメラ最大の欠点。こういった操作系を除いては元々、完成度は高かった。カメラとしての基本性能はかなりのものなだけに、なんかどっかヘンな撮影者観をなんとかしてくれればなあ、と思わざるを得ない。

本日のコメント(全15件) [コメントを書く]
nata (2006/08/08(Tue) 21:27)

現実に1億人殺すなんてどうやったらできるんだろうか。

2発の原爆と無差別爆撃を行ったアメリカ軍でさえ80万人(民間人のみ)。
列車輸送による効率的な殺害を行ったナチスのユダヤ人虐殺で
すら600万人(これでも異様に多い死者数だけど)。
もし北の首領様が「日本人を一億人殺してこい。」とかおっし
ゃったら「こいつ一人殺した方が楽なんじゃないか」と思う工
作員も出てくることでしょう。

テロっていうのは精神的なダメージと、それによる混乱を目的
に行われるものであって、現実的な死者数はそれほど多くはな
いかと。戦争になったらテロを起こされる可能性はあるけど、
嫌がらせ程度にしかならないでしょう。

というか宣戦布告せず黙ってテロ攻撃ってのが一番ありそうな
事なんですがね。韓国も見て見ぬふりするだろうし。

はしゃ (2006/08/08(Tue) 22:30)

その辺はホラ、中朝韓に共通する脅威の技術があるじゃないですか。
例えば第二次世界大戦の直後、中国は被害を「600万人の死傷者」とされてましたが、4〜50年で「3500万人の死者」に増やしてます。
ほか「南京大虐殺」「関東大震災」とか様々なパターンを見ても、中華パワーをもってすれば死傷者なんか無尽蔵に増やせるに違いないです。

テロの脅威てのは、私ゃあまり軽視はできてません。
それで日本が崩壊する可能性なんかゼロに等しいと思ってますけど、万が一にも「俺」が死んだらヤだ。(超利己的)
まあ京都が目標になるってこた、まずないとは思うんですが。人口の集中度があまり高くないし。でも1億人殺そうと思うと外せない都市かも。

というわけで現実的路線として、この自称教授の人には「日本国内で北朝鮮のテロ活動を支援する可能性のある○鮮総連」に思いっきり圧力を
かけて機能しないようにする、という、この人の主張ともまったく矛盾しない行動をとってもらいたいなあ、とか思ってます。
実際んとこ北朝鮮人が日本で「高性能爆弾」やら「地雷」やらを入手するためには朝○鮮連を使う以外には不可能でしょし、そのへん押さえれば安泰。

nata (2006/08/08(Tue) 22:55)

そういえば中国の歴史物は死者数が凄すぎてびっくりする時が
ありますよね。漫画ですけど項羽と劉邦とか三国志とか。

項羽が捕虜20万人を一晩で生き埋めにしたとか書いてるけど
それ絶対無理だって(笑)。他にもこの戦いで30万人が死ん
でこの戦いでは20万人が死んだとか平気で書いてるけど、
多分元々の文献が大げさに書かれてるんでしょうね。いくら
中国とはいえ紀元前の人口でそんなに死んだらえらいことだ。

中国には元々そういう大げさに言う文化があるんでしょうね。
紀元前からある文化なら尊重しなくては(笑)。

はしゃ (2006/08/09(Wed) 01:00)

中国なんかあれだけ人がいるんです。ジェバンニだって100人くらいいるでしょう。100ジェバンニと思うと一晩で20万人なんか余裕そうな気がしてきました。
あと粛清で死んだ数も戦死のうちに入れるとケタが2つくらい増えそうですが、さすがに三国志の時代にはないか。いや、あったっけかな。
確かにアチラは歴史に正確さをあんまり重視してないよーで、ちょっと油断してるとすぐ極悪人が超善人になったり、いろいろ楽しそうです。
とりあえず未来予知しとこう。1000年後、中国がまだ存在したら「大昔に日本の天皇が巨大化し、口から放射能火炎を吐いて中国を焼き払った」とか言われてます絶対。

cajhon (2006/08/09(Wed) 01:53)

V705、フラッシュの設定覚えるらしいですよ!
私もV570から買い替えは無いですけど、買い増しはしちゃうかもです。

おサルのモンキチ (2006/08/09(Wed) 02:11)

これは北朝鮮の戦略を説いているのではなく、「だから北朝鮮やそれを擁護する韓国や中国ってむかつくでしょ?」と言いたいだけなのでは?ZAKZAKだし。

kain (2006/08/09(Wed) 09:52)

>濱野成秋
どうやらもう日本女子大には居ない模様です。
とりあえず女子大HPにはいませんでしたよ。
英文科だったらしいですけど。
ぶっちゃけ卒業生としてこーいう人に女子大の名前使って欲しくないなーとか思います。

はしゃ (2006/08/09(Wed) 10:31)

>V705
日本語のニュース見ると確かにそーなってました。すばらしい。
その部分だけ変更しやがってる気もしますが(ISO感度は忘れて画素数は覚えるとかはそのまま)最大最強の問題が解決したのはいいことです。
私はやっぱ買いませんけど、日本で売って欲しいなあ。ムリかなあ。
しかしそのカラーバリエーションはなんとかしろと言いたい。ぴんく、て。

>「だから北朝鮮やそれを擁護する韓国や中国ってむかつくでしょ?」
どっちかってーと「北朝鮮を刺激すると、アメリカにいいところ持っていかれるぞ」みたいな結論に持っていきたいんじゃないかなあ。
途中過程はけっこうアレですが、それそのものは間違ってないとは思うです。
軍事面で見れば勢力の構図は日+米vs中ですが、経済面で見ればむしろ現状は日+中vs米に近い。
このおっさんが言ってるような軍事上の危機だと日米関係は磐石ですが、経済的な攻撃だとヘタすると日vs米+中のパターンも考え得る。
このへんは、あんまり油断できないなあ、とは思います。まあ油断しないからって私ができることなんかないですけど。

あと韓国のことに関しては、もう誰も気にしてない気がしてたり。このおっさんも一言も言ってませんし。

>濱野成秋とゆー人
歴史ある学校だと関係者のアレ含有率も自然と高くなるので大変だなあ。
そこらへん私ゃ、由緒のない学校しか出てないと気楽なもんだぜ(T_T)偉人含有率も激低なのは、まあおいといて。
著作みてると元は小説の人なのかな。そちらでは普通に読みにくい本を書いてたようですが(私ゃ読んでません)、
小説のノリでこんなこと言われてもなあ、と。仮想戦記と思うと、まあこんなもんか。サブマリン戦艦空母みたいなもんで。

帝国下層民 (2006/08/09(Wed) 11:41)

>日本人一億人死亡

「大ホラを吹くことで注目を集めたい」これが作者の思惑な気がします。整合性とか現実性は二の次で。小説家は皆そうでしょうか。って言うと小説家が愉快犯みたいだ。

桐野 (2006/08/09(Wed) 14:45)

濱野成秋、まだ居ます・・・。成秋は筆名のようです。島田裕巳に続きアレな人をどうして採るかな、我が母校。島田の時、在学中で大変イヤな思いをした者としては、もう少し慎重になって欲しいと心から思います。だいたい軍事アナリストという肩書きに本女教授の肩書きは違和感があるだろうに。

hiro (2006/08/09(Wed) 22:30)

>北
いや、いくらなんでもそれはないだろうっていうのばっかりですね。
それならばこの前のテポドン2の失敗はわざとで、次弾は東京直撃。んでもって「いや〜誤爆です。技術力が無いとだめですね〜」とかのたまったりしてる方がよっぽど戦略としてましです。もっともこれすらいかれていますがね。

はしゃ (2006/08/10(Thu) 15:01)

>ホラ
ホラにしてもなんかこーちょっと出来が悪いんで(私なら「将軍様ロボがやってきて東京は火の海だ!」くらい言います)、本気で
こう思ってる可能性が高そうな気がしてます。

>軍事アナリストと日本女子大教授
まー別に日本女子大の教授が軍事関連のアナリストやってても全然構わないとは思うんですが、自分の妄想小説に書くネタ以上には
調べてない(というかそれすらしてないと思われる)状態でこんなこと言われてもねえ。
世の中「アナリスト」とか「教授」とかいう職業の人のいうコトはなんでも聞く人達もけっこういるので、積極的に迷惑だなあと。

ミリヲタの最底辺な私の認識ではありますが、そもそも軍事行動ってのは、敵国家を攻撃することが「目的」ってことはまずない。
攻撃はあくまで「手段」です。目的は「自国の繁栄のため」とか「自国の脅威を取り除くため」とか、そんな感じ。
「日本を攻撃すると北朝鮮が繁栄する」とか「日本が今にも北朝鮮を攻撃してきそう」でない限り、北から仕掛けてくる意味がない。
(ミサイル発射前までは「日本は脅しに屈するかもしれない」という割もあったんですが、今の現状でそんな分析してる奴ぁ地球上にこの教授以外いません)

>誤爆
いやいや韓国の人のいうとおり、そんなのは米軍基地(横田とか)をピンポイントで狙ったに決まってますから、日本が騒ぐのはおかしい、でOK。

北村利一 (2008/07/29(Tue) 22:30)

濱野先生は「日本の、次の戦争」で、イージス艦の機密漏洩問題を書いたし、防衛族のフィクサーのことにも、みんな精通している。この先生は頭山満の信奉者という噂が一時流れましたが、学界では大山巌、児玉源太郎、後藤新平という、満鉄草創期の軍人さんや侵略者の研究家だというのが、一般的評価です。とにかく、ものすごい知識の持ち主であることにはちがいなく、たいていのコメント者はまったく足元にも及ばないと思いますよ、悪いけど、それだけは言っておきます。

はしゃ (2008/08/05(Tue) 15:03)

具体的に私の反論のどこがおかしいのかを挙げてみてほしいなあ。
「精通している」「とにかくものすごい知識」「たいていのコメント者はまったく足元にも及ばない」とかギャグですかそれは。
私はその上でこいつはボケ老人と変わらないレベルだと言っております。
原発はラジコンヘリなんかでチェルノブイリ化しません絶対。主要幹線道路に地雷なんかのんきに埋められません。
「北は米国よりも日本を狙う」とか言ってますが大笑いで、北朝鮮の武力を過剰に評価すると同時に、知能を低く評価しすぎです。
世の中の軍事ナントカで、右や左にかたむきすぎて現実見てない、てのは多々ありますが、ここまで酷いのは左右以前の問題。

あと別にナニを言われても悪くないですよ。むしろ私がちょっと申し訳なく思う。

Wwnshxmf (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袨袡袪袧袦袪袤袥


2006/08/10(Thu) この日を編集

[日記]エアコンが効かねえ

最強に設定して3時間くらい経っても室温は28度からピクリとも下がらない。自宅でまでクールビズやるつもりはねえっての。

一応、発熱する物体を排除すればもうちょい下がるので、アンプの電源を切り、PCの電源を切って、まだなんか暑いので俺が部屋から出たら二度下がった。が、これはびっくりの本末転倒だ。

俺の部屋は構造上、室外機の取り付けができないためウィンドエアコンを使っているが、これは相当上手に設置しないと窓に隙間ができる。というか、できてる。しかもその隙間は当然エアコンのすぐ傍に存在し、室外のこの部分は熱交換によって生まれた廃熱の溜まり場。屋外から屋内方向に強い風が噴いてる時など(京都のこの季節の風はおおよそにおいて、おっさんの鼻息に匹敵する不快さを誇る)このエアコンはただ電気を熱に変換する装置化していることもある。

なので先日、この夏は窓を開けないと決定し、窓枠をビニールテープで目張りしてみた。なんかもうガス自殺者の部屋以外の何者でもない。

ついでにエアコンからの廃熱が窓ガラスを暖めて熱が室内に戻ってる気がするのでそれも対処。いっそのことダンボール箱でも貼り付けてやろうかと思ったけれど、そこまでやると、エロゲの音でも洩らそうものなら拉致監禁ルームとしてご近所のウワサになることは避けられないのでやめておく。アルミ箔も魅力だが宗教扱い間違いなし。断熱フィルムなんか俺は信用していない。とりあえず、だいぶ前にモニタ買った時にくるまれていた梱包用の発泡シートを一番熱くなるあたりに二重にして貼り付けた。これでなんとか。

ここんとこの猛暑で別室のエアコンも効きがイマイチ。なんかもう暑過ぎて、水道の蛇口をひねると普通に生ぬるいお湯が出てくるもんな。そのまま浴びれるくらいの。最高気温が30度台後半とか絶対嘘だと思う。50度くらいあるんじゃねえのか。

[デジカメ]D80

公式サイトの重さが凄まじかった。そろそろ各企業においては、話題になりそーな製品の発表日だけでも負荷分散をするのが当たり前になって欲しいなーとか思いつつ。

またなんかD200の機能限定版みたいな機種を出してきたなあ。いや、びっくりするほど予想通りなんだけど。この予定調和感が「ニコン」て感じでたいへんいいです。ニコンに冒険の心などいらない。あらゆる意味において「堅実」であることが求められ、それを完璧に実践してきたメーカーだもんな。D200との差別化ポイントもいい線ついてると思う。「一眼レフカメラ」を愛してる人は自然とD200に流れ、「D70ユーザでD200を指をくわえて見てた」人はしっかりキャッチするナイスバランスと言えよう。

いや、俺はいらないけど。買う金もないし、金があってもなんかこう、ニコンとは縁がないからなあ俺。何度かD50とシグマ10-20mmをオンラインショッピングのカートに突っ込んだことはあるけど。これを買うならZUIKO DIGITAL 7-14mmだろう、でもレンズ一本よか前者のが安いしーとか悩んで結果、両方買わずに耐えてきた。

それにしても、このクラスの一眼もついにSDカード化か。SDHCの登場で多画素機がSDカードを選ばない理由がなくなったもんな。こうなってくるとxDなんていうカスメディアを擁するオリンパスとかメモリースティックというアホメディアを擁するソニーは、ただそれだけで「欠点」を一つ抱えることになってしまうなあ。今は二種類対応で凌いでるけど、いずれやってくるCFが消え去る日が来た時にSDに対応する勇気が果たしてあるのか。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
ranker (2006/08/10(Thu) 15:40)

いまいち一眼にSDカードってしっくりこない気がするんですよね。
でもSDカードがCFに劣るところなんて殆ど無いんですよね?
なんというか気分の問題なのですが。
男の一眼なら男のCFだろ!!みたいな自分で言うのもなんですが理不尽というか不条理というかそんな感じで・・・。
D80がSDカード採用と聞いただけで何故かがっくり来た自分がいました。
でもやっぱり欲しいんですけど(どっちだよ

はしゃ (2006/08/10(Thu) 16:12)

>CFのSDに対する優位
絶対容量差くらいかなあ。CFは現状ですでに8Gbyteが普通に買えて普通に使えます。12Gbyteてのもあった。それ以上もあるかも?(よく知らない)
しかしSDは現在で4Gbyteが最大、しかもSDHC規格に非対応の機種のほうが多く、その場合は2Gbyteで頭打ちになります。
私がメモリースティックを許容してxDを許容しないのは、この容量の点でMSはSDよりも先んじていたから、てのもあったり。xDメリットねええ。

まー「CFスロットにはSD→CF変換器でSDも使えるが、逆は不可能」という身も蓋も無い言い様もアリかもしれません。

真っ赤なブログ主(休止中) (2006/08/14(Mon) 19:30)

効かないエアコンには室外機に水をかけよう。
これ、定説です。

はしゃ (2006/08/15(Tue) 01:48)

別室エアコンは真剣に「室内からの操作で室外機に水をぶっかける装置」を作れないかと考えたこともあります。
水温で冷やせなくても気化熱を奪うだけでかなり効果はありそうで。でも今んとこ断念。再考してみるかなあ。
自室のウィンドエアコンには、どーやっても不可能なのがくやしいところです。(壁の関係で水が漏れると下の階の窓に影響が出る)


2006/08/11(Fri) この日を編集

[日記]うたわれるものらじおの影響で音泉が落ちてる

という内容をちらほら見かけた。音泉サーバが落ちてるなら、ストリーミング配信をしているサーバに直接繋げばいいじゃない。謎のurlを書いてみたりしてみる。WindowsMediaPlayerにて「URLを開く」を選択の上で、 mms://sg2.streamrental.com/172/uta081109.wma とか。書くとマズいかな?

しかしずいぶんと落ち着いてきましたね内容。いやグダグダではあるんだけど、以前と比べると。是非ここは、カルラ役の人とかトウカ役の人(声優の固体識別ができていない)をゲストに呼んでいただき、あの地獄の第三回のノリを再び再現して欲しいが。次回のゲストはどうなんだろう。放送中には言わなかった気がするけど。

原作(というかなんというか)のアニメもそろそろ話をまとめにかかる時期か。なんだかんだで今期はこれ以外見てない。

[デジカメ]赤外線/紫外線撮影のカメラ

アップする直前まで「市街戦撮影」になっていた。市街戦を撮るにはあんまり向かないと思うなこれ。

こんな代物はさすがに敷居が高いけど、なんか玩具のカメラで赤外線写真撮れる奴が欲しいなあ。昔Yahooブランドで出てたトイカメラ、あれ買っとけばよかった。

ケッタイなカメラをこよなく愛する俺的には以前、もう使わなくなったカメラ(DS-8かなんか)を分解して実際に赤外線カットフィルタを除去してみたことはあるんだけど、1mm以上の厚みがあるソレがあることを前提に光学系ができてたよーで、どーやってもピントが合わなかったとゆー思い出がある。その場所に赤外線パスフィルタを入れればいいんだけど、ちょっと入手できなかった。

(余談だけど、このことを話すとよく「スケスケ写真を撮りたかったのか」とか言われる。いや多分無理だと思うし、ていうかそもそも乳首やら陰毛やらが透けて見えても心の底から「それがどうした」なんだけど)

何が面白いかって普通の白黒写真とは全く違う世界になるのだった。上記のただ赤外線カットフィルタ除去だけでも(可視光も見えるからほとんど変化ないんだけど)なんか妙に「存在感」のある絵になるんだけど、本物の赤外線写真は存在感しかないよーな雰囲気。なんか命の息吹を感じる。それっぽい単語でイメージ検索するとわかりやすいかも。

んー撮りたいなあ。デジカメの機種によってはフィルタの赤外線カットが弱いものもあり、可視光線カットフィルタだけで赤外線写真が撮れる機種も存在する(しかしカットはしてる分、本物より長時間露光が必要)。いっぺん試してみるかなあ。

フィルタの強さは手持ちのデジカメに向けてリモコンを作動させるとわかる。液晶でその光がハッキリくっきり見えたら元々赤外線カットフィルタの弱いカメラ。ウチではEasyShare V570なんかがフィルタ弱めだけど、長時間露光が最大8秒だから多分ぜんぜん足りない。リンク先のS3Proとかなら別だけど、一眼やEVF機は基本的に向かない。可視光線フィルタつけてると何も見えないもんな(当たり前だ)。だからPowerShot S1ISはダメ。んー、C-2000ZOOMとかいけるかも。掘り起して試してみたい。問題は可視光線フィルタなんていう代物がジャンク扱いとかそーいうカスみたいな売り場には出てこなさそうなあたりか。まあ気長に気長に。

余談ながら、E-330はライブビューAモード(ファインダ内CCD)では完全に赤外線をカットするが、Bモード(撮像素子)では少しだけ通す。二つの素子の差がこんなところに現れるのが興味深いところ。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
えるうっど (2006/08/13(Sun) 15:48)

<紫外線・赤外線撮影カメラ
…日本に逆輸入して盗撮カメラとしてベストセラーという構図が浮かんでしまいますよねぇ。

ネットで探してみると、案外透けてないもんですが(^^;;

はしゃ (2006/08/15(Tue) 01:48)

今更こんなものを盗撮に使う人ってあんまりいないんじゃないかなあ。いやわかりませんけれども。
話題になったソニーのナイトショットハンディカムとかも別にあれでどうだという話は聞きませんし。
って心の底から興味がないから私が知らないだけ?実は話題沸騰?
というか、服が透けてどうするよ。むしろ裸を撮れば、指定した服を着てる状態写るほうがいいに決まってる。

C-2000ZOOMは案の定、赤外線カットフィルタが激弱でした。可視光線フィルタ代わりを自作できれば撮れるかも。


2006/08/14(Mon) この日を編集

[ゲーム]『ひぐらしのなく頃に』祭囃し編終了

最初どこが『ひぐらし』かと思った。どんな仮想戦記だ。こういうの書きたかったのかなあ。アバンタイトルに一時間半とかなり長丁場を予想させたが、実際に俺のプレイ時間は約12時間弱と実際にそこそこのもの。満足度は充分だが疲れた。午後11時に始める俺が悪いのか。

今回に至るまでいくつか曖昧にしてきた謎もあったけれど、それの解決は全部うっちゃってvs黒幕戦以外にテーマを絞った構成は賛否が分かれそう。だが、例によって俺は肯定の人。『ひぐらし』は別に推理モノじゃないから。皆殺し編の感想で書いたように、もうすでにこの物語は「判明した敵をいかにして打破するか」の段階に入ってたことでもある。(皆殺し編をやった時にプレイヤの半分が、「……デスノート?」と突っ込んだ黒幕の台詞も、それらしい理由付けがされており一安心)

まあそう思うと『ひぐらし』の敵というのは謎であることが一番の強みであっただけに、それが判明した時点で猛烈に弱いものイジメの様相を呈してくる訳でもあるけれど。ていうか今回、敵は色々な意味でマヌケすぎで迫力がないことないこと。反面の主人公サイドは今までどんだけオトナが何もしていない話だったのかよくわかるほどに、ひたすらオトナが頑張りすぎてもう部活メンバーとか影が薄い薄い。その中で魅音だけやけに調子に乗ってる様がむしろ哀れなのはギャグか何かかも知れない。

盛り上げ方を文章よりも演出に頼る手法とか、本来の主人公であるはずのKOOLを全く活躍させられない等、完成度はかなり犠牲にされている印象。まあいいのだ。完成度が欲しければ目明し編をもっぺんやればいい訳だし(それもどうかと)。

これ単体で感想点をつけるとイマイチなんだけど、『ひぐらし』という巨大コンテンツは俺の中で綺麗に終わったので満足はした。

難を探すなら、わりと最近のネット流行ネタをさりげなく混ぜるのは、なんかこう賞味期限を削る気がする。来年プレイしたら理解できなさそうなのはちょっと。あと目明し編の大暴走お疲れ様会が再収録されなかった点は惜しすぎる。


2006/08/15(Tue) この日を編集

[日記]先日、音海にダイビングに行った

去年の八月にも行ったところだが、以前と同じく水温が凄まじいことになっていた。実に30度。ほとんど温泉。ウェットスーツ着てたらむしろ暑いわ。

image image image image
こんな風景でひぐらしのなき声が聞こえるもんだから鉈も振り回したくなるってもんだ。 沈船まわりは楽しいがフラッシュ炊くと手前の障害物がまぶしい。 ふてぶてしいツラ。日本海側の魚は横柄だ。太平洋魚を見習え。 たいへんキモい物体。なんだこの触手無しイソギンチャクみたいなの。
image image image image
海老というと高級食材だが食いでが無さそうだなこれ。全長2mmくらいだし。 そういう体重のかけ方をしてたら口がぱかーんて開きそうな気がする。 去年より増えてた。来年は、きっとすごいことに。 なんかゲージが浸水してたが大丈夫かコレ。数値は正しいようだったが。

京都市内のダイブサービスに集合し、そっからサービスのバンの乗り換えて現地に向かうというよくあるスタイル。ながら、集合した車の種類の偏り方がすごかった。レガシィ、軽トラ、レガシィ、レガシィ、レガシィ。どこのスバルのディーラーかここは。いや勿論BD型(前々世代のセダン)なんてドマイナーなのはさすがに俺だけだったが。ダイバーのレガシィ率ってそんなに高いのかしら。スキーヤーには多そうなんだが。

今回は経験本数の少なめな集団と行ったため、全体に進行がのったりで砂の巻き上げが凄いとゆーことになっていた。写真とかまず無理だったので成果も少なめ。まあそういうこともあります。俺も昔はあんなだったんだろうなあ、とか思っているが、そんな偉そうな態度を経験本数は80を超えたばかりでとるとはちゃんちゃらオカシイですな。(だいたい100本超えてよーやく初心者卒業とかそんな雰囲気あるからなあダイブ)

水深が浅いけれど色が出ない、という時はフラッシュを弱めに調整してたけど、なんか緑だなあ。逆に強くしたほうがいいのかも。

ダイブと全然関係ないけれど、サービスの車の運転がド下手でまいった。ハンドルの切り角を一発で決められない人が峠道を通っていくもんだからもう。普段から峠道を走ることに慣れた人間ならまずやらない「切り足し」多発で、さらに癖なのかその時にアクセル踏みやがる。運転席はいいだろうが、カーブにつりあうように力を決めたあとで突然その遠心力が激増するしんどさはすごいぞ(ていうか、すげー危険なので真剣にやめてほしい)。謎の、クマのプーさんシートカバーの後席ベンチシートがまたよく滑るんだこれが。

去年にここのダイブサービスを使った時は別の人だったが、これまたヘタクソで。車が停車する瞬間にブレーキから力を抜く癖のない人で(他人を普段から乗せない人に多い)、これまた身体は前後にかっくんかっくん。以前に使ってたダイブサービスは車がとんでもなくオンボロだったけれど、運転は異常なほどのレベルで上手だった。どっちがいいのかは半断に苦しむところ。

ダイビングの度に思うのが、行きは自分の車でついていきたいなあ、ということ。その方がぜってーラク。大抵なんかグネグネの道を通るから、ベンチシートよか例え安物でもレカロ積んでる自分の車のがいいわ。しかし潜ったあとでの帰路で運転するという地獄を考えると躊躇する選択肢だわな。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
士官 (2006/08/16(Wed) 00:08)

絵上手いですね

はしゃ (2006/08/16(Wed) 00:17)

そういうコメントがあるとは思いませんでした。
件の絵は四年前に前サイト用に描いたもので(見たことのある人もいそーだ)、当時は全ての更新は仕事中にこっそりだったので、
当然この絵も社長の目を盗んでWindowsのペイントでカリコリ、です。ペイントわりと使いやすいと思った。


2006/08/16(Wed) この日を編集

[デジカメ]E-1後継に富士フィルムのCCDが載るとゆー話があちこちで

オリンパスとコダックが作ったフォーサーズ規格に真っ先に賛同したにも関わらず、今までなーんもやってなかった富士が動いてるっぽい気配。こりゃ今までフォーサーズの未来を図りかねてた富士的に「イケる」と踏んだと思ってOKかしらワクワク。

でもまったく根拠のない俺的妄想だとこれ、E-1後継を実現するためにオリンパスが製造してもらったんだろうなあ。一眼の市場でも画素数競争が発生してる現状ではイメージセンサが小さいフォーサーズは絞り限度がどうしても不利。従来の方式でフォーサーズの撮像素子に1200万画素を並べた場合は絞りの限度がF11くらいになる。でも富士のハニカムCCDを使うと実際には800万画素くらい(限度F16)で、ハニカムによる高度な画素補完で1200万画素を吐くことが可能。つまり「小絞りボケを防ぎつつ画素数を稼ぐ手段が富士のハニカムCCDしかなかった」んではなかろーか。

富士フィルムというメーカーのCCDといえば近年のコンパクトデジカメ市場に激震を見舞ったFinePixF10/11/30のよーな高感度技術だけど、ISO6400まで使える一眼登場!とかそういう風には残念ながらならないと思った。でもこんだけ画素数あったら画素混合の高感度でもいいから欲しいよなあ。プロスペックの一眼にはまったくそぐわないが。

あとは例によってCCDシフト手ぶれ補正(ロール軸方向にも動作という話も)とAFや連写の強化、といった普通に一眼らしい進化の話だけど、もちろんフォーサーズ最底辺のE-300ですらオーバースペックな俺の興味はそんなところにはない。新撮像素子の実力をはやく見たいなあ。いやE-1後継なんか、値段的に買える訳ないけれども。

富士にはあと、S3Proみたいな「ボディ」の開発も期待したい。色々なボディや色々なレンズが出るとフォーサーズの規格が永遠に近付く。しかしちょっと松下の進行方向はチャレンジブル過ぎて俺たちにはついていけないので、もーちょい普通よりの路線強化を願いたい。

[デジカメ]とりあえず簡易的な赤外線写真

赤外線写真に必要なものは「赤外線カットフィルタのない/弱い、マニュアル撮影可能なデジカメ」と「可視光線カットフィルタ」ということになる。手元には赤外線カットフィルタの弱いデジカメとしてC-2000ZOOMを用意したが、可視光線カットフィルタなんかこの田舎たる京都でぽんぽん手に入るものではない。いや探せば売ってるかもだけど。

で、この可視光線カットフィルタと同等品を作るために有名な手法がある。「現像済みネガフィルムの黒い部分」は、可視光線は通さないが(当たり前だ。黒いんだから)赤外線は通してしまうので、これを数枚重ねることで簡易的フィルタになるということを知ってはいた。

でもウチにゃねえよネガなんか。俺のデジカメ歴は無駄に長く、そろそろ10年になる訳で、その前のネガなんか保管してません。

それでもなんとか旅先で写ルンですで撮った写真のネガを発掘してみたが、その時に出した現像屋の癖なんだろうなあ。黒い部分をキワキワまでカットしてあって、肝心の(?)部分がほとんど入手できない。それでもなんとか1.5cmくらいの幅の真っ黒ネガを二枚確保した。さすがにその小ささでは大口径レンズのC-2000ZOOMへの使用は無理なので、手持ちで一番レンズがちっこいEasyShare V570に貼り付けたところ、一応、赤外線写真らしきものが撮影可能となった。

出来は悪いが、こんな感じ。

image image
フィルタなし。普通の写真。 普通の写真を単純に白黒化。四枚目や五枚目との比較用。
image image image
簡易赤外線写真。ていうか可視光カット写真。赤外線成分が多い部分が青紫に写ってる。 可視光カット写真を単純に白黒化。 可視光カット写真のRGBのうちBだけ。四枚目よりも赤外線写真ぽい?

三枚目以降で、フィルタを押さえていた指が左端に写ってるのはご愛嬌。マニュアル撮影能力が全然ないV570で単に長時間露光しただけ、絞れないどころかフォーカス位置すら動かせない上に、風で草が動いていたのでボケボケ。だが、なんとなく手法は間違ってはいなさそうだ。フィルタなし写真はV570の広角レンズの撮影結果をトリミングしたもので、ISO64 F2.8の1/320sec。フィルタつき写真はISO64 F3.9 8secなので、仮にF4.0とすれば露光は実に5120倍。とりあえず単純に計算したら光を99.98%くらいはブロックしてることになる。残り0.02%に赤外線が多ければ赤外線写真だ。

マニュアル撮影能力のあるカメラで試す価値はあるかも。上記リンク先のフィルタはだいたい千円くらいで売ってるみたいだし。でもC-2000ZOOMはマニュアルフォーカスがないんだよな。マクロ固定、2.5m固定、無限遠固定、AFの選択式。まあV570よかマシか。

余談ながら、この手段で服透け写真は撮れないのでそーいう意味で参考にしたい人は諦めてくだされ。目の前に三脚をドカンと置かれ、8秒間ぴくりとも動かない人なら撮れるかもだが、死体くらいしか撮影不可能じゃないかなあ。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
きがにほん (2006/08/16(Wed) 20:09)

閣下、HIRとかコニカ赤外とかで遊んでいたときはノーフィルターで夜景を撮っていました。
街灯とかの点光源がなくて、ちょいとお月様が出ているくらいがお勧め。
桜の森を撮ったときはかなり良い感じでした。
どちらかというと
これらのモノクロフィルムでの撮影は暗室技術の腕試しっぽい感じが強くて
ほんとにお遊びですけど。
大昔は103aとか天体撮影用の特殊フィルムとかも手に入って、この手の赤外遊びは割と?一般的だったような気がします。

えるうっど (2006/08/16(Wed) 20:49)

E-1後継って、もうE-3も出てるのに?!
なんて連想をしてしまった私は、一昔前までの軍事ヲタク…(泣)

デジカメは、一応富士フィルム党らしいですが、よく判りません…。
何しろ、最後に触れたカメラは、以前覇者様の記事見て買い込んだFinePixF10なので…。

意外と、ハコスカGT-Rの全開動画もよく撮れます。

cajhon (2006/08/16(Wed) 22:30)

可視光線をカットするのは”白黒フィルム”のネガの黒い部分ではありませんでしたっけ?私の記憶違いだったら申し訳ないです。

はしゃ (2006/08/17(Thu) 01:23)

>赤外線写真
いちおーデジカメは、普通のフィルムよかCCDが赤外線領域に反応し易い(だからIRカットフィルタを装備してる)とゆー意味では
そういった赤外線フィルムに近いものがあるのかもです。効率は全然違いそうですが。
赤外用CCDとかあれば、こんなアホみたいな長時間露光しなくても撮れるんだろうなあ。

「暗室技術の腕試し」と見て、ああRAWで撮ってパラメータをいじりまくるのもオモシロそうと思ったり。
いや、手持ちでRAW撮りができるカメラが私はほとんどないのですが(T_T)

FinePix F10でも、操作中のリモコンをフレーミングして発光が見えれば同じことはできます。絶対的に光量不足なので、F10とか向いてるかもです。

>モノクロネガフィルムの黒い部分
写真が趣味な人以外は持ってねえ(T_T)カラーネガですら発掘だったのに。
いちおうカラーネガフィルムの黒い部分でも可視光線よりは赤外線成分を多く通してるっぽいので、使えてる気になっております。

>軍事的なE-1後継

私ゃ逆にE-2CホークアイとE-3セントリーは知ってても、E-1ってあったの?というレベルだったり。そりゃあるわな普通。
たった今、検索してE-1Bトレーサーという機体を知りました。艦上型のAEWとゆーことで、どっちかってーと後継はE-2Cぽい気がします。

きがにほん (2006/08/17(Thu) 17:45)

>赤外用CCD
恐らく普通のデジカメでの赤外域撮影については
天文関係の方々のノウハウが最先端ではないかと。
http://www.icas.to/space/Digital-camera/Digital-camera.htm
http://www.kkohki.com/SBIG/sbig-xe.html
別の用途としては学術関係でしょうか
http://www.sasakivn.com/werkstatt/report/irlabel.htm

はしゃ (2006/08/18(Fri) 07:09)

天文関係については存じてましたが(でも天文はシャッター速度の遅さが普通じゃないので、赤外線を撮るというより
「熱ノイズ対策の冷却」情報がメインぽい雰囲気)、ヴァイオリンの鑑定は「なるほど」でした。確かに赤外線使うとオモシロそう。
でも、やっぱ最後にはカメラのフィルタ除去にいきつくようですね。
ウチには「もう使わない100万〜300万画素のデジカメ」がけっこうゴロゴロあるのですが、数秒のロングシャッターを切れる奴はC-2000ZOOMくらいなんだよなあ。


2006/08/17(Thu) この日を編集

[link]「ググる」禁止

Googleにしては珍しく空気読めてないなあ。むしろ「インターネットでの検索を示す動詞はSearchではなくGoogleにするといいよ」くらい言って欲しかったが。この調子でいくと、いつか「サーチエンジンで検索する」が全て「ぐぐる」になる日も夢ではなかったというのに。いつかいわゆる初心者が「Yahoo!でググってみた」とか言って袋叩きに遭うという心温まる光景は夢と消えた。

もちろんGoogleがそういう手段を取るのも正式な権利なんだが、誤解を生みそうな表現で感想を言うと「カンジわるい」印象が強い。Googleは今までわりとカンジいい態度をとることの方が多かった企業なのになあ。まーリンク先にもあるように個人ベースでの「I google xxxx」や「ググれカス」といった用法を規制することは最早不可能で、そーいう対策のつもりもないんだろうけども。

どーしてもGoogleの動詞化がヤなら、新しい「インターネットでの検索を示す動詞」を作って普及させてみるとよい。グゴるとか。ギコるとか。コケるとか。「I koke xxxx」どう見てもこれは「xxxxにコーラをぶっかける」のミススペルだな。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
_ (2006/08/17(Thu) 16:42)

動詞googleが一般動詞として一般化してしまうと商標としての価値がゼロになっちゃうのです。
あちらではHooverという固有名詞が一般名詞や動詞として使われたり、Kleenexもティッシュという一般名詞として使われています。

ようはガンダムは一般名詞じゃなくて固有名詞だろ韓国人め!って事です。

はしゃ (2006/08/17(Thu) 16:52)

>google
言わんとしてることはわからなくはないのですが。
商標を守るよりもgoogleの名前を一般化させるほうがいいんでね?とも思ったり。
googleという単語が辞典に載ってるとか(真偽不明)いう状態になってる以上、もうそんな必要もなくなったのかな?

googleの知名度も、日本ではまだまだという気もします。具体的にはウチのおふくろはピンとこない模様。そんな判断基準か。

(2006/08/17(Thu) 20:45)

珍しくと言うか…
Google社ってこの件、わりと以前から主張し続けてませんでしたっけ?

はしゃ (2006/08/18(Fri) 07:11)

そでしたか。ちと今、検索してみましたが不明。
私の意識では、わりと冗談のわかる会社とゆー印象だったんですが、そうでもないのか。

(2006/08/19(Sat) 00:20)

記憶を頼りに探し出しました。2003年ですね。
ttp://psychodoc.eek.jp/abare/200306a.html#06_t1
ttp://psychodoc.eek.jp/abare/200306a.html#07_t1
当時リアルタイムで見ていたのですが、ここ以外で似た話を見かけたことは無いので特に世間には広がらなかったのかも。

おサルのモンキチ (2006/08/19(Sat) 01:59)

商標の一般名詞化は、商標を所有する企業(もちろん個人でもありですが)にとって痛し痒しですね。

はしゃさんが言うとおり自社のブランドを浸透させることは出来ます。
逆に一般化してしまうと誰かが「エロサイト完全ググるマニュアル」とかいった本を出してもグーグル側が抗弁できなくなる可能性も出てくるわけで。

グーグルの本音は「あんま堅いことは言いたくないけど、無茶はすんなよ?」ってトコだと思います。

TrackBack (2006/08/19(Sat) 06:40)

http://keys.centerz.net/w%E3%82%B0%E3%82%B0%E3%82%8B/
ググる
ググる
グーグル、「ググる」の使用に難色 「ググる」 グーグル、「ググる」の使用に難色 グーグルが「ググる」の使用に難色 ググる。 2006/08/18 今日のネタ そんなかたいこと言わんと・・・ [tawagoto]ググる グーグル、「ググる」の使用に難色 [はてな]YouTubeの動画をはてなダイ

_ (2006/08/19(Sat) 21:09)

Googleを使って検索することはぐぐるでいいって言ってるんですよね。
固有動詞(?)にしたいって事かな。
あとはこういう主張をしないと、権利の上に眠るものとして商標権が無効になるそうです。

はしゃ (2006/08/20(Sun) 18:13)

>サイト
ご丁寧に感謝す。ていうかそのサイト、私ゃ大昔から見てるはずなんですが。節穴。

>商標
成程。なんとなくgoogle側のデメリットが私の思ってたよりは多いってのはわかりました。それなら、ギリギリで納得かも。


2006/08/18(Fri) この日を編集

[link]ミニマム銃

この可愛さはすごいぞ。銃としての実用度は皆無だが。あとこれ安全装置かけれるのか?なんか無理な気がする。撃鉄起こさなければ大丈夫か。

でも9mmは間違い。いや、銃身の直径がどう見ても指の1/5くらいしかないのに9mm弾は撃てないだろう。もしかして指の直径が45mmある人とか。サイト見に行けば口径は2.34mmと描いてあった。BB弾(直径6mm)よか小さい。スイス人おかしい。

って、初速130m/sとあわせて考えると、殺傷能力についてはチト疑問。特に弾の重量が軽すぎる。普通の9mmの拳銃弾が10gで初速が250m/s(たしか38スペシャルでこんなもんだったと思う)とすると、威力は300分の1くらいにならんか。まあ人を殺す能力がないとは言わないけど、無改造の玩具の空気銃と比べても危険度は低いと思う。ヘタするとこの丈夫そうなホルスターの中なら暴発させても貫通しない可能性もある。

いいなあこれ。超欲しいなあ。こんなのでも日本では当然、銃刀法違反になるけど、これ位ならこっそり密輸とかできそうでないですか?いやもちろんしませんよ。犯罪はワルイコトだからな。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
帝国下層民 (2006/08/18(Fri) 13:40)

ミニマム銃があるならマキシマム銃にも挑戦していただきたいです。
とは言っても人が片手で持ててひとさし指で操作可能な大きさの中での話ですが。

t_two (2006/08/18(Fri) 20:38)

 今見たら「2.34mm(長さ9mm)の弾丸を、130m/秒の推進力で発射します。」ってなってますね。
 書き換えたのかな?
 でも
、こんなので銃刀法違反になるのは悲しいなぁ・・・どうせなるなら本物で、って危ないか(笑

はしゃ (2006/08/18(Fri) 20:53)

>マキシマム
デカい方は対戦車ミサイルとかになりそうな気もします。いちおう人差し指で発射だ!
という話ではないですね。拳銃型でデカくても、そもそも持てない撃てないという問題があって難しそうな気もします。
やっぱ拳銃型無反動砲しか。身体の正面に構えて撃つとバックブラストで燃えたりするとか。

人差し指で撃ってた訳ではないですが、パトレイバー漫画版で98AVのリボルバーを指揮車の屋根に固定し、人力で撃ってたシーンを思い出しました。

>2.34mm(長さ9mm)の弾丸
あ、ほんとだ。書き換えられたようですね。でも直径2.34mmで長さ9mmってどんなライフル弾だ(T_T)
サイトには弾の長さも4.53mmと書いてあるよーです。薬莢も含めた長さが9.13mmになってるよーな感じです。

でこれ、エネルギーが1.08ジュールとありますが、やっぱこれエアガンに負けてるんじゃなかろーか。でも弾の断面積が小さい分、刺さるかな?
仕込み針みたいなもんかなあ。

靴底 (2006/08/18(Fri) 21:16)

マキシマム銃というと、フィクションに登場するリヴォルバーで64口径があったなぁ、というのを思い出します。
実存する拳銃だと何口径ぐらいが最大なんですかねえ?

(2006/08/19(Sat) 08:53)

50口径ライフル弾を撃ち出すマキシンあたりじゃないですかね

5D使い (2006/08/19(Sat) 14:15)

こめかみに密着させて撃ったらけっこうな大惨事になりそうです。
BB弾より貫通力は明らかに上だと思います。
あとは火薬の量を増やして弾頭の材質を重いもの(劣化ウランとかタングステンとか)にすればジュール数は上がりそうです。
ダムダム弾みたいに加工すれば実用性もUP!です。夢がひろがります。
銃身が保つかは分かりませんけど。

はしゃ (2006/08/20(Sun) 18:14)

>最大口径
50口径ライフル弾!対物ライフルの弾を撃つよーな代物がありますか。それはすごい。
でもライフル弾を拳銃サイズの銃身で撃っても、弾が加速しきる前に銃口から飛び出しそう。燃焼の早い炸薬に詰め替えればいいのか。

探せばワンメイクででかいのもありそうですが、「拳銃弾」として量産されてる最大は50AEぽいですね。
実際の実用上でも、40口径を超える威力が必要なら、最初から拳銃なんか使わないほうがよさそうな気配。
どーせ反動でロクに当たらないなら最初からライフルでいいじゃん、とかそういうて話で。

>威力
たぶんこめかみでも、頭蓋骨を貫通できないんじゃないかなあ。試す勇気はないですが。
あとこの程度の運動エネルギーの場合、ダムダム弾とかの加工はマイナス効果のが大きいかも。
炸薬量は増やせそうです。初速が遅すぎる気がする。
なんかこの低威力は「まともに握れもしないこのカタチでおさえられる反動」から逆算してるのかもです。根拠なし。

Gshdtrzb (2010/03/29(Mon) 15:49)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袣袱袭袶袡袳袩袬袸袭


2006/08/20(Sun) この日を編集

[ゲーム]『はぴねす!』『はぴねす!りらっくす』クリア

公式はこちらこちら。あーそーです評判の準とやらを見たかったんです。準てのはコレ。ガチで男。本編では攻略対象外。準シナリオがあるとゆーファンディスクを目的として、ファンディスクをやるために本編をやるとゆーダメプレイ。同人誌を読むために元ネタを押さえるみたいなもんか。(いや俺は同人誌とか全然、縁がない人なんだけど)

しかしゲームやってしばらくは「確かにこれで準シナリオがないとかいうの詐欺だよなー」とか思ってたけど、ゲーム進めると評価一変。この準のスタンスを正式な攻略キャラなどとゆーくだらんカタにはめるのは勿体ねえ。主人公の友人キャラとして脅威の完成度に達しており、その位置に準がいるからこそゲームが生きてる印象すら。結果としてはファンディスクで丁度よかったんじゃないかな。

とまあ準はさておき本編。シナリオは事前に予想したとおり、グダグダのへちょへちょ。萌えをとったらもう何も残らないよーな雰囲気。しかしまあ、そーいうゲームをやりたかった訳で、序盤〜中盤は普通にヌルく楽しんだ。わかりやすいトラウマとかを極力排除してあるのは好印象。

でも終盤は妙にバランスを崩し、そもそも必要とは思えない本来のシナリオにワリを食われてキャラクタ描写のツメがどんどん甘く。萌えゲとしてはマイナス点。ましてや緊迫感のない戦闘とかダラダラ長過ぎるのは勘弁して欲しいところ。ヌルいゲームなんだから徹底してヌルくしてくれればいいのにと思う。もしかして魔法バトルものをやりたかったのかなあ。だとしたら失敗している。

エロゲだろーが少年漫画だろーがハリウッド映画だろーが「燃える戦い」てのは、必須ではないけどお約束がある。敵の力は強大で、かつ一定で揺るがない。シナリオライタの都合で強くなったり弱くなったりとか勘弁。適当にボスが油断してたり妙に人間味があったり、他意なく余裕かましてる表現とかしたらもうその時点でダメ。その時点で受け手は「ああこれで負けるんだなこのボス」と判断する。戦闘の条件は圧倒的不利で、どう見ても主人公側に勝ち目なんかないこと必須。その中で勝利を掴むための条件は「最初から持っているもの」に限られる。追い詰められてから今までロクに伏線もなかった主人公に隠された力が目覚めたりとか勘弁してください。あと最後の最後で都合よく相手の心を解きほぐしたりとか、根性で一発逆転とかいう展開はどうよ?

いや、そーいう話でも物語上で戦闘が必要なら別に構わないんだけど、そーいうシーンは見ててしんどいだけなので、とっとと済ませて欲しい訳で。具体的には5クリックくらいで。エフェクト込みで10分も20分も見てるのしんどいです。シナリオの理解の都合があるからエロシーンみたいにctrlで飛ばせないし。

そうそうエロシーンに主人公の顔があまりに面白すぎるカットが数枚あったのは、いいギャグだったと思う。

でファンディスクのほう。準のシナリオ以外に関してはエロゲお約束となりつつある「スタッフロール後の後日譚」のデラックス版という感じか。本編ではあまりに淡白(一分もせず終わる)な反動か、常軌を逸したバカッポーっぷりはなかなかのもの。面白く読みました。俺には「お前ら本編と性格が違うぞ」と感じたけど、開発期間に当然ズレがあるファンディスクを本編コンプリート直後の20秒後に起動する俺が間違ってる。

で準のシナリオは、評判通りうまい場所に落としたなあと思った。前述通り、本編のスタンスで充分過ぎるほど魅力的であり個人的にはこんなシナリオですら蛇足であり野暮と思うくらいなんだけど、あえて準シナリオを描くとするならこれ以上の描き方はちょっとないかもと思える。玉虫色の決着に終始したのも含めて、俺はたいへん落ち着いた。準シナリオが見てみたい、というプレイ動機は、いいカタチで満たされたので俺は満足だ。

今はじめて気付いたけどアニメやんのな。最近は本当に、なんかこう絵を見た瞬間に「これはダメだ」と思うよーなコンテンツが多くて面白い。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
SC16 (2006/08/22(Tue) 09:05)

メインヒロインを食ってしまうサブキャラは攻略不可とし、
ファンディスクで二度商売というセコさは如何なものかと思いますが、その対象が男というのは前例が無いのではないかと。

ファンディスクはメディ倫になっているようですが、どのあたりがソフ倫の規制に引っ掛かっているのかわかりません。

はしゃ (2006/08/22(Tue) 10:05)

上記のよーに、実際にプレイすると「攻略不可」は当たり前の結果だったのかなーとも思ったり。
でも確かにこれ、いわゆる「日常エンド」がないんですよね。準エンドを日常エンドとして描いておく、というのが最も誠実だとは思います。
メディ倫なのは、実母とのエロシーンがあるからかな。最近はソフ倫でもかなり緩いよーですが(二親等は解禁されたんだっけ?)。

きゅーすや (2006/08/24(Thu) 02:42)

戦闘シーンがすげえダラダラだったのを覚えてます。
敵の強さを示すような味方の負傷とかが全くないんでちっともラスボスでさえどうでもいいような感じだった気がします。
こっちの最強を鼻で笑える極悪っぷりが必要だと思うんですけどねぇ。何でこっちに母親みたいな最強キャラ作るんでしょう、全てが茶番になっちゃうのに。

はしゃ (2006/08/24(Thu) 14:09)

結局、敵ボスは攻略キャラなんですから(しかもロリ)逆に「茶番で終わらせないといけない」んでは。
そのためには相対的なパワーバランスをこちら有利にするのも必要だったとは思います。
しかし、それならあれだけ戦闘シーンが長い必要がない、という結論になるあたりは完全に同意。
一旦書いたシナリオを削るのはヤなもんだとは思いますが、本当に戦闘は削ってほしかったなあ。


2006/08/23(Wed) この日を編集

[link]宇宙人が地球に攻めてこないように、外国も日本に攻めてくるわけがありません

要約:日本の脅威度は「外国」と「宇宙人」が同じくらい

つまり今の日本には、中国の脅威と同じレベルの「宇宙人の脅威」が存在するということらしい。たいへんだ。宇宙人こわいこわい。宇宙自衛隊の設立を急がなければならない。新型の宇宙戦闘機の開発を急ぎ、マーカライトファープを実用化させ、ウルトラマンの量産を急ごう。新型のH-IIIロケットは打ち上げ後ロボットに変形して戦う機能つき。ウワサでは琵琶湖の底には宇宙客船ミシガンが沈んでおり、そろそろ艤装が完了するらしいぞ。

いや実際、宇宙の脅威を油断してはいけないよね。確かに外国が正面きって日本に上陸作戦をしてくる可能性は激低で、宇宙の脅威と比べると似たようなもんかも知れないけどな。

[日記]料理が嫌い

実家にいた時も一人暮らしの時もそーだったし今もそうだが、「料理」というのが本当にニガテ。ものすげえ面倒くさい。料理しなくていいのならコンビニ弁当でもいいと思うほどに。一応、以前ちょっと習慣付けてみようとしたことはあるけれど、前の職ん時で時間のなさや疲労を言い訳に落伍。しかしそれらの問題から開放された退職後も、やはり料理だけはしなかった。

家事全般が嫌いという訳ではなく、皿洗いとか洗濯は全く苦にならない。むしろ洗濯は好きなほうに入るかもしれない。皿洗いは面倒だけど料理よかマシ。周囲に聞いてみると、むしろ「料理は好きだが皿洗いがイヤ」という人の方が多い気がする。

なんで料理がここまで嫌いなのかと考え、先日ふと思い当たった。料理すると包丁やフライパンを使う。もしかしたら俺は「洗ったものを(食材で)汚す」のがイヤなだけなんじゃなかろうか。突飛な発想だけど、なんかものすげえ俺らしい。しかしそれは本末転倒ではあるまいか。何のために食器を洗ってるのかまったくわかりゃしねえ。

使い捨ての包丁で食材を切り、使い捨ての鍋やフライパンで調理し、使い捨ての皿に盛って使い捨ての箸で食べるよーにすれば俺も料理する人になるのかもだ。

もしかして俺は潔癖症なんだろか。部屋は超カオスなんだがなあ。どうでもいいけど俺の趣味のヒトツは「殺菌消毒」。

[]F-22ラプターは失敗作

こいつはくせえ。恣意的引用のにおいがぷんぷんします。ていうか、実際に言いたいことが他にもあって、そっちに印象をひきつけるためのハッタリ?まさかプロがこんな戯言をマジで言いはしないだろ。こんなのに騙されるような人がいたら「オレオレ。金振り込め」と電話したいレベルではある。

ミリタリについて素人に産毛が生えてるだけの俺が見てみた突っ込みどころはこんなカンジ。

第二次世界大戦からベトナム戦争まで
えーとそれは「レーダーもミサイルもアテにならず、AWACSの支援がない前時代」と解釈してよろしいか。
大きな機体のサイズを持ち(相対的に目立ち)
搭載量が多いということですな。視認されるのがヤなら夜に飛んだらいいんでね?
ドックファイト能力が劣り(機体が大型な分、機動性に劣る)
推力重量比で見てみよう。というかF-15を作った人間がこんなこと言ってどうする。
70機のMe-262が米国の2000機のP-51に対してまったく戦果を上げられず
ギャグで言っているのか。
ステルス戦闘機のF-117の喪失率がF-16よりも高かった
一度F-117と同じ任務をF-16パイロットに強要してみよう。健在する防空網に突っ込んで破壊してこいとか。要約「死ね」。
F-117戦闘機は1950年代の旧式武器によって撃墜された
ステルスは別にバリヤーでもひらりマントでもなく、当たる確立を下げる技術。当たれば落ちるのは当たり前。
来るべき戦争では再びドックファイトが主体
相手どこよ。
90機のF-22を実戦配備するよりは、1800機のF-16を実戦配備した方が
機体のコストはともかく、20倍のパイロットや整備スタッフ、そんだけを維持する費用はお前が払ってみますか。
今のところ米空軍の制服組トップは沈黙を守っている
相手にしてないだけ。電波はスルーが基本。ほらステルスだし。

いや超本当かもしれないけどな。F-16がある意味で傑作なのは事実だし、F-22がコスト的に不合格なのも事実。でもちょっとなあ。

確かにこの人がだいかつやくしていた頃の米国の空戦ドクトリンでは正しそうなんだけど。戦術ってのは兵器と一緒に進歩するもので、F-22を軸に組み立てた戦術をまるで理解してないとアピールしてどうしますか。俺も理解してないけど。

[デジカメ]オリンパスμ750、SP-510UZ、FE-200/190/180

1/2.33型700万画素CCD、なんか以前はビミョーなサンプルを多く見たが、抑えこめてるのかな?ここに書いた以外に、μ750から光学手ぶれ補正を除いたμ740、3m防水のμ720SWを5m防水にしたμ725SW、デカ液晶のμ730といったタマをこのCCDで出す模様。(日本で出すかどうかは不明)

このCCD以外では、μ1000てのがあるっぽい。これはμ800系の路線の1000万画素機だな。後で改めてチェックしてみよう。FE-180と何がちがうのかわからないFE-170は、まあいいか。

μ750

小型機の新定番候補。みんながこれを待っていた、とはIXY DIGITAL 800ISの時も言われてた気がするな。しかしこいつは魅力的。

ついにオリンパスから出た光学手ぶれ補正搭載機……ってC-2100UltraZoomがあるので、初ではない。デジカメWatchに「同社初となるCCDシフト方式」と面倒な書き方をしているのはこのため。このCCDシフト技術は自社開発っぽい。E-1後継用に上下、左右、ロール対応の手ぶれ補正技術を作ってたとゆー噂だが、これは普通に上下左右のみ。充分。

そしてレンズも新開発の36-180mm F3.3-5.0。μ710より微妙に明るい。望遠側が伸びて明るくなってるのは立派で、手ぶれ補正の追加もあわせて魅力はたいへん高い。これはなかなかいいんじゃないか?5〜6倍のズーム機は確かに10倍ズーム機あたりと比べるとインパクトは弱いが、大抵の場合はこれで事足りる。このサイズでのズーム倍率と思うと立派じゃないか。なんならデジタルズーム(単なるトリミング)してもいい。これだけ画素があればデジタルズームも使い物になる。

CCDは上記のもの。感度は1600までで、画素混合の2500あり。……なんでSP-510UZのISO4000モードをつけないんですか?動画のフレームレートが15fpsというのが気に食わないところ。これまたSP-510UZが可能としてるあたり、CCDの限界じゃない。わざと機能落としてるんじゃないか疑惑発生。

動画スペックの低さは気になるところだが、ダイビング用に検討に値する一機となりそうだ。

ただ「CIPA準拠の撮影可能枚数は約190枚」というのは、ダイビング目当ての人間には厳しい。ダイブ中は電源をつけっぱなしにすることが多いし、AFも迷いがち、条件によっては全カットでフラッシュを炊く。さらに1日で1日に2〜3回ダイブするのだ(最大では1日5ダイブした)。俺は普段の撮影スタイルだとCIPAの2〜3倍は撮るけど、水中ではCIPA枚数を下回ることもある。

もっとも生活防水。多少濡れてようが気にせずハウジングぶちあけて電池交換ってのは可能だ。μシリーズは、μ720SW以外の防水機能はオマケみたいなもんで油断はできないけど、普通のデジカメよりはずいぶん気楽なことだろう。

SP-510UZ

38-380mm、F2.8-3.7のレンズはSP-500UZと一緒。CCDサイズが違うのに(こっちのが微妙に大きい)同じレンズで同じスペックになるのはちょっと不思議。CCDは上記のやつ。感度は1600までで、画素混合の2500、4000あり。

で、まず言わせてもらおう。何故これに手ぶれ補正を載せないのか。μ750で光学手ぶれ補正が使えることは証明しといてからに、自社の多倍率ズームにそれを使わないというのはかなりのレベルで理解不能。手ぶれ補正は必須機能とは言わないけど、あるとやっぱり便利だし、手ぶれ限度を甘くみて設定の自由度が増えるのでマニュアル撮影のバリエーションが得られる。相変わらずもーオリンパスはかゆいところに手を届かせないカメラを作れば一級品だ。

引き続き電池四本なのはいいカンジ。いや通常は厄介な仕様なんだけど、上記のよーに水中使用を考えると電池寿命の違いは重要なので。でも俺なら、その差をもってしてもμ750を本命に見たいな。

FE-200/190/180

えーと、魅力に思うポイントをここまで分けるのは嫌がらせですか。

俺はこの手の安物デジカメを買う人は旅行用とみてる人が多いと考えてる。旅行用なら広角でそこそこの倍率のズームレンズがついてるのが望ましく、その意味では28-140mmのFE-200がえらい。旅行用なら単三乾電池、しかもできればアルカリでそこそこ保てばベストと思っており、その意味では単三対応のFE-180がえらい。感度は高いに越したことはなく、ISO1000設定可能な(ISO100になってるけど誤植だな)FE-190がえらい。調べるとFE-180もISO1000対応だ。もちろんサイズは「薄型」のFE-190がダントツで小さい。何故かFE-180だけ640x480動画対応。他2つは320x240。

えーとまとめよう。FE-200:広角5倍ズーム、FE-190:薄い、高感度、FE-180:単三、VGA動画が撮りたい、高感度。──薄くて高感度でVGA撮れて5倍ズームで単三使えて、安いカメラをつくれー!

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
帝国下層民 (2006/08/23(Wed) 16:54)

>宇宙人が地球に云々
言いたいことが別にあるにしても。
例えが悪すぎると阿呆としか思われないという例なのかも。

R (2006/08/23(Wed) 21:30)

>来るべき戦争では再びドックファイトが主体
相手はジオンとか、ミノフスキーとかそんな(略
戦闘機における有視界戦闘の可否は私はわかりませんので、この人の言ってる事は間違ってないのかも知れませんけどね・・・

えるうっど (2006/08/24(Thu) 02:37)

<F−22
要求性能が全く違うのを、ナニ抜けた事言ってんだ、って感じですね(^^;;
戦闘機とは名ばかりで、実質爆撃機のF−117に空戦性能を求められても困るし…

軍人は、過去の戦争を基準に来るべき戦争を迎えるとは言いますが…過去過ぎ(笑)
この人たち、海の上では戦艦が最強だと言い出すかも(^^;;

浮沈子 (2006/08/24(Thu) 12:16)

敵確認の手段が目視しかない彼らは、この携帯
電話時代に伝書鳩を使っていると見た。

『第二次世界大戦からベトナム戦争までを通じて
 空中戦で喪失した65〜95%の戦闘機は、敵機の
 存在すら認識することなしに撃ち落されている』

要するに現代における空戦では、ステルス戦闘機
以外は目視領域に入る前に打ち落とされる可能性
があるって事だよネ。
この状況でどうやったらドックファイトが主体に
なるのだろうか。

ドッグファイト好きデザイナーの嘆きって奴かな。
まぁ気持ちは分からないでもないけど。

はしゃ (2006/08/24(Thu) 14:09)

>宇宙人
これ言ってる人は本気で言ってそうな気もしますけれども。
中国に侵略されたくてされたくてどうしようもない人って、何故か不思議なことにけっこういるもんなあ。
これならまだ「中国と手を組んでアメリカにケンカを売るために対中ODAを増額して中国製兵器を配備だ」の方が理解できます。

>F-22
ジジィが過去を重視するのは、今の彼らの立場が過去を礎にしてるから、てのはあります。
まかり間違って「あの時代は失敗だった」とか言われたら、彼らの生活基盤が崩壊する。軍関係者は特にその傾向が強い。
なので政治的には、言ってることに同意はできずとも理解はしたい。
すが、ちょっと言ってることがトンデモすぎて。これ引用者とか翻訳者の暴走成分が入ってなかろうか。

いつかステルス技術が「双方、いきつくところまでいった」ら、ドッグファイトも復活するかもです。それこそガンダムの世界。
でも今んとこその気配はないですね。

大昔は「目視するまでミサイル撃っちゃダメ」というアホな縛りがあったということですが(航空自衛隊はまだありそうですが)
今はさすがにないと思った。

えるうっど (2006/08/24(Thu) 20:19)

<目視するまでミサイル撃っちゃ駄目
それは、ベトナム戦争当時の交戦規則ですね。

ケネディ政権が、「正義の戦争」をアピールする為に、きちんと敵だと目視しないと攻撃を許可しなかったと言う。

しかし、当時の主力戦闘機F−4は、機銃の類を積んでなかった為、目視してからミサイルだけで攻撃しなければいけないという、かなりの苦戦を余儀なくされたとか。

その苦戦が、機銃(ガトリング砲)復権と、トップガンを生んだと言うのは、また別の話…(^^;;

S2 (2006/08/25(Fri) 10:36)

>F-22
これを書いた人をF-15を作った人と思わずA-10を作った人と考えるとこういうことを書くことが納得できるのは私だけでしょうか。


2006/08/24(Thu) この日を編集

[デジカメ]KissDN後継

1000万画素CMOSに載せ替え、AF測距点を7→9、連写限界を14枚→27枚、液晶を1.8→2.5型に変更。そして撮像素子のホコリ落とし機構。最大の進歩はホコリ落としだ。

しかし「ホコリ落としなんか別に必要ない」と言っていたキャノンマニアの方々がどーいう意見を言うのか楽しみだ。いや「一眼レフでホコリ落としがないニコンはダメ」と言うことはわかりきってるので別に楽しみでもなかった。俺はもちろん最初からホコリ落としは重要と思っている。キャノンのシステムは超音波で飛ばすということで、ソニーαよかオリンパスに近いかな?まあ、どちらにせよ、ないのと比べると差は大きい。重要重要。

その他はニコンD80と同じく、前機種が一眼として充分完成していたので、時代でガスガス進歩する部分だけ上位機種から分けてもらったような気楽な作り方をしている。その点で特に大きいのは液晶ではなかろか。KissD、KissDNと両方ひどかったからなあ。30Dの液晶はよく覚えてないが(どうせ買えないカメラなんか真面目に見ない(T_T))2.5型23万画素の平均的なものだったと思った。充分だ。

そして情報はないけどおそらくファインダはそのまま続投だと思う。30Dとの最大の違いをそこらへんに持ってくるんだろう。こーいうのが「廉価一眼」のお約束ということかな。

廉価機が上位機種30Dより画素数が多くなるな。そんなとこまでオリンパスっぽくならなくていい(オリンパス一眼は最上位のE-1が500万画素と最少)。20D/30D系の撮像素子は高感度設定時のノイズが異様なほど少ない逸品で充分に価値はあるんだけど、並べてみてスペックで見劣りするのは面白くない。一年以内に30Dも後継を出すだろう。もちろんホコリ落としつきで。

新レンズ情報もちらほら。EF 50mm f/1.2L USM、EF 70-200mm f/4L IS USM。どちらも高そう(20万円弱クラス?てきとう)。LレンズだしEFマウントだし、別にKissDN後継に合わせた訳じゃないのね。5D後継もすぐ出すのかな?

[link]女の子は本当に『ToLOVEる』のようにさわりっこをしているのか

「触りたかったけど、なかなか触れるもんじゃないよ」がいいですね。心が温かくなりますね。

俺の周囲では巨乳とかの人は普通に触られてるのを幾度も見たことがある。なので「ありません。ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから」という人の多さが意外と思った。

まあ世の中には色々な文化があるということで、胸を触る程度ですら「漫画の中でしかそんなのねえ」と言ってる方の周囲はけっこう興味がある。でも確かに女性同士の間で牽制が見え隠れする環境(色恋沙汰がドロドロしてるとか)ん時は、そーいう雰囲気は皆無だった気もした。面白いなあ。そんな環境にゃ絶対入りたくないが。

しかし流石に「下」は見たことない。せいぜい胸を押して「おおおお」くらい。というか、俺にも押していいと言わるよーな環境だったもので。押さなかったけど。貧乳の子だったら間違いなく押してたけど。いやそんなことはどうでもいい。

余談ながら、同性によく触る子ってのは男にもよく触る。これ単にスキンシップが好きな人が周囲にいるかどうか、だけかも。

あと男版アンケートは心の底からどうでもいいです。あーでもコメントを見て思った。「筋肉の相互確認」はやったことがあるかもしれない。

[デジカメ]普及価格帯デジタル一眼を一覧にしてみた

KissDN後継がキャノン公式に出てきた。ここらでスペックだけ見たイマドキの一眼をずらりと並べてみよう。

機種 撮像素子
サイズ、手ぶれ補正
ISO感度
AF
ファインダ
シャッター
連射
液晶
メディア
CIPA
重量
補足
EOS KissDNB0007VRPYQ800万画素CMOS
APS-C/×
100-1600
7点
ミラー x0.8 95%
1/4000〜30
3fps 最大14
1.8' 11.5万画素
CF
400
485g
定番。「何を買うべきかわからない」なら一瞬でこれ。
キレイに撮る能力、操作性、上達してきたときの物足りなさ
(上位機種が欲しくなる動機)を全て兼ね揃えている。
EOS KissDX 1010万画素CMOS
APS-C/×
100-1600
9点
ミラー x0.8 95%
1/4000〜30
3fps 最大27
2.5' 23万画素
CF
360
510g
新定番になることがすでに決定している代物。
オリ松下ソニーに次いでダストリダクション装備。
EOS 30D 820万画素CMOS
APS-C/×
100-3200
9点
プリズム x0.9 95%
1/8000〜30
5fps 最大30
2.5' 23万画素
CF
750
700g
Kissユーザが手に持つとけっこうヤバい。
カタログ値ではわからない点でも確実に違う品。
特に高感度時での低ノイズによる自由度はナイス。
D40 610万画素CCD
APS-C/×
200-1600(+1EV可)
3点
ミラー x0.8 95%
1/4000〜30
2.5fps 最大?
2.5' 23万画素
SD
-
475g
ニコンらしからぬ小型軽量機。
非対応レンズに注意。
D50 610万画素CCD
APS-C/×
200-1600
5点
ミラー x0.75 95%
1/4000〜30
2.5fps 最大?
2.0' 13万画素
SD
-
540g
現在、最安クラス。一円でも安いのを求めるならこれ。
でかめの図体と、ISO200からというのが微妙に不便。
D80 1020万画素CCD
APS-C/×
100-1600(+1EV可)
11点(1点ワイド)
プリズム x0.94 95%
1/4000〜30
3fps 最大23
2.5' 23万画素
SD
-
585g
ニコンの最新。
本気汁が溢れる品だが、ちょっと頑張りすぎて
上位機種D200との違いがわかりにくい気がする。
D200 1020万画素CCD
APS-C/×
100-1600(+1EV可)
11点(7点ワイド)
プリズム x0.94 95%
1/8000〜30
5fps 最大37
2.5' 23万画素
CF
-
830g
カメラに求めているものが「安定」とか「堅実」、
「質実剛健」といったドイツ人みたいな人に最適。
このクラスで防滴防塵はE-1とコレだけ。
K100D 610万画素CCD
APS-C/○
200-3200
11点(9点クロス)
ミラー x0.85 96%
1/4000〜30
2.8fps 最大5
2.5' 21万画素
SD
630(CR-V3使用)
560g
今ドキ600万画素APS-Cだけあって、こなれている。
手ぶれ補正効果も良好。名より実の機。
ペンタックスのおもしろレンズも魅力。唯一、単三仕様。
K10D 1020万画素CCD
APS-C/○
100-1600
11点(9点クロス)
プリズム x0.95 95%
1/4000〜30
3fps 制限なし
2.5' 21万画素
SD
500
710g
防滴防塵とゴミ対策が追加。
現時点(9/13)では一応噂レベル。
α100 1020万画素CCD
APS-C/○
100-1600
9点(1点クロス)
ミラー x0.83 95%
1/4000〜30
3fps 制限なし
2.5' 23万画素
MS/CF
750
545g
ミノルタっぽさが色濃く残るカメラ。
純正レンズの品揃えは少し心元ないので、
サードパーティレンズで遊びたい。
E-500 800万画素CCD
フォーサーズ/×
100-1600
3点
ミラー x0.9 95%
1/4000〜60
2.5fps 制限なし
2.5' 21万画素
xD/CF
400
435g
最軽量の一眼。小さすぎてファインダが少しみにくい。
(表の倍率は優秀だがフォーサーズなので元が小さい)
E-400 1000万画素CCD
フォーサーズ/×
100-1600
3点
ミラー x0.92 95%
1/4000〜60
3fps 最大20
2.5' 21万画素
xD/CF
-
380g
他社追随が困難な常識外れの小サイズ。
ここまで来ると性能とかどうでもいい。
E-330B000EBML9I750万画素LiveMOS
フォーサーズ/×
100-1600
3点
ミラー x0.93 95%
1/4000〜60
3fps 制限なし
2.5' 21万画素
xD/CF
400
550g
液晶プレビューを備えた一眼界の異端。
撮影アングルが自由すぎて決めにくいほど。
液晶により視野率100%を実現。
E-1B0000D8V7Q500万画素CCD
フォーサーズ/×
100-3200
3点
プリズム x0.96 100%
1/4000〜60
3fps 最大12
1.8' 13.4万画素
CF
-
660g
視野率100%、防塵防滴のプロ仕様機。
ただ登場から時間が経ち過ぎ。後継が待たれる。
内蔵フラッシュなし。
DMC-L1 750万画素LiveMOS
フォーサーズ/×
100-1600
3点
ミラー x0.93 95%
1/4000〜60
3fps 制限なし
2.5' 21万画素
SD
450
530g
マニュアル撮影と液晶プレビューという異常な組み合わせ。
代替物が全くなく、表で比較するのがばかばかしい。
欲しい人は他と比較なんかしない。
SD14 468万画素FoveonX3
APS-C/×
100-1600
5点(1点クロス)
プリズム x0.9 98%
1/4000〜30
3fps 制限?
2.5' 15万画素
CF
500
700g
1画素で三原色全てを取り込むFoveon X3搭載機。
デジカメとして微妙だった前機種と違い、普通に仕上げてきた。

もちろん実際にはこの表に書かれてないことも多い。測光方式あたりはスペックよりもアルゴリズム差が大きいから使ってみないとわからない。(だいたい上位、下位の差よりも「新しいほうがエライ」傾向にある)

ざざっと適当に評価するなら、小型を重視するならE-500かKissD系、低価格ならE-500かD50。画質勝負なら今んとこD80/D200が好印象。電器屋でチェックした限り、K100Dの手ぶれ補正はαより上に感じた。αは高いレベルでバランスとった多機能ってカンジ。光が厳しい状況で強いのは手ぶれ補正二機と30D。E-330とDMC-L1は撮り方に凝って楽しむ機種。E-330はアングルで、L1は設定パラメータで遊ぶ。

レンズを目当てにボディを選ぶなら、ペンタックスが楽しそう。ニコンとキャノンは底なし沼。αは、純正でいいレンズ(もあるんだろうけど俺の興味にあまりないのか)見かけず。たぶんユーザに聞けば「コレ」という定番サードパーティレンズがあるんだろう。フォーサーズがレンズ不足なのは昔の話で今はかなり潤沢。ただサードパーティはシグマのみ。

オマケ。機能だけの一覧。こっちのが便利な気がする。

プリズム*1手ぶれ補正*2ゴミ対策*3防滴防塵ライブビュー画素*4連写*51/8000シャッタ小型軽量*6
EOS KissDN×××××
EOS KissDX××××
EOS 30D××××
D40×××××××
D50×××××××
D80××××
D200×××
K100D×××××××
K10D×××
α100××××
E-500××××××
E-400×××××
E-330×××*7×
E-1×××××
DMC-L1×××
SD14××××

*1 一般的にプリズムファインダ機は見やすい。

*2 △:純正レンズに手ぶれ補正つきがラインナップ。

*3 ○:超音波振動 △:通常振動/カバー

*4 ○:1000万〜 △:800万 ×:〜600万

*5 ○:5fps △:3fps ×:〜3fps

*6 ○:〜500g △:〜650g

*7 ファインダ像を見る「ライブビューA」と撮像素子像を見る「B」がある。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
hiro (2006/08/25(Fri) 06:17)

>キスデジX
D80のニュース見たときにこれは売れるなぁと。
どのくらいキャノンの牙城を崩すのか楽しみにしていたのですが・・・。
いや、もうやっぱり強いなぁというかなんというか。

”新定番になることがすでに決定している代物。”
至言です。

早くゴミ取りマシーン出さないとニコンとかそのほかヤバ気です。
キスデジのCMは破壊力甚大ですので。

はしゃ (2006/08/25(Fri) 07:30)

私がどちらかを導入するならKissDXなんですが、「一眼っぽい使い方をしたい」ならD80って感じは
前機種から引き継ぐ傾向ではありそうな気はします。
実質的にKissDXはAF任せプログラムオートで撮るコンセプトで、D80はダイアル周りの仕様とかをみても
D80にD200系ファインダ搭載を見ても、設定を煮詰めて撮る機械かなあと。

でも設定を煮詰めるからこそゴミ対策て重要ですよね普通。オートか絞り開放かしか使わない人じゃ
あるまいし。

Ocdgaurc (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袨袤袡


2006/08/25(Fri) この日を編集

[デジカメ]新製品チェック

キャノン

今年はなんか地味な気がする。KissDXがあるからか。

PowerShot A710 IS
騙されてはいけない。これは「でかいIXY DIGITAL 800IS」だから。PowerShotは何故、1/2.5型CCDでバリアングル液晶なしをA7系にして、1/1.8型CCDでバリアングル液晶をA6系にしてるのかわからない。これの正しい型番はA550IS。或いはマキシデジタルってのはどうだ。でかいし。
PowerShot A640/A630
こっちは正しいPowerShotA系。CCD換装、液晶換装、ISO感度上限引き上げとゆーお決まりの強化と、目立った改善点はなし。2.5型バリアングル液晶の迫力はちょっとすごい。個人的にA610の印象が良かったので、A6系はキャノンの良心と思ってる。

ニコン

すっかり手ぶれ補正グループの仲間入り。しかしニコンの型番のセンスには相変わらずついてけねえ。誰が、薄型モデルでは偉い順からS7c>S7>S8>S9>S6>S5(>S3>S1)で、ソレとは全く別にS10>S4のラインがあり、S2が生活防水モデルだと理解できるんだ?L系はL5>L6>L2>L3(>L4)な。ちょっとペンタックス行って修行してこい。

COOLPIX S10
多倍率ズームにしっかり手ぶれ補正を載せてきた。えらい。DMC-TZ1と仁義無く戦っていただきたい。ただフラッシュがレンズ横にあるスタイルは、時として影が不自然になる点には注意。ってあれ?CCDシフト?ニコンってレンズシフトじゃなかったっけ?P3/P4もCCDシフトだったのかな?
COOLPIX S8/S7/S7c
手ぶれ補正の薄型、大型液晶モデル、という売れ線だけど、さすがにもう市場も飽和してきてないか。「最大10コマを連続撮影して自動的にブレのないものを選ぶ」というのは、俺は手動でよくやってただけに便利そうだなと思う。こういうのこそS10に載せろや。海外ではS9という製品名も見えるが、これは光学手ぶれ補正なしで600万画素。
COOLPIX L6/L5
L5は俺が無闇に使いやすいと思う5倍くらいの手ぶれ補正つきズームレンズ機で、L6は3倍の補正なし機。他もデジカメとしてはL5のマトモさとL6の最底辺さが目立ち、これを同じ系列にする等、まったくもってニコンの命名センスにはついて(以下略)まあ単三仕様つながり?

その他

Caplio R5
例によってCCD液晶ISO感度引き上げの三点。そして画像処理エンジン換装もしてるのか。妙に暴れるリコーの露出やホワイトバランスに改善がみられたらいいなと思う。また俺がR4の最大の弱点としていた動画撮影能力が640x480の30fpsに強化。V570持ってなければ絶対に買ってた。
μ1000
やっぱμ810系列ね。売るほど画素があることをいいことに、画素混合のISO6400が目を引く。
Optio A20
例によって(以下略)。マニュアル露出が追加された。1/1.8型CCDだけにマニュアル露出の有り難味はある。
Optio M20
例(以下略)。

[アニメ]Kanon Prelude

完全に忘れてるなあ内容。それでも上下逆さに見上げる樹と「違うよ、ボクが落としたのは──」は強力。

今までの公開クリップで思ってた「なんかこう、色が夏っぽい」(京アニは今まで季節設定が夏のアニメが圧倒的に多かった)という心配は杞憂だった。ちゃんと冬の色をしている。空気があんまり澄んでないかな?

相変わらずクオリティは非常識の領域なんだけど、2クールだからなのか少し手加減してる気もする。必要にして充分というか、東映アニメーション版と比べると(比べるな)。しかしあの狂ったいたる絵にどういう魔法をかければここまで見れる絵になるのか本当に不思議だ。

キャラクタのイメージは原作と寸分のズレもない。ネ右一が今にも「やれやれ」と言いそうなのは我慢の範囲内。今から香里と佐祐理が楽しみだ。攻略キャラはどうでもいいです。エンディング30秒目にフィルインするカットにて、攻略キャラ5人に佐祐理が混じってるあたり、スタッフの理解度が垣間見えて好感が持てる。どうでもいいけど早すぎ(YouTubeリンク)。AIRのOPん時も思ったが、尺の関係で曲が切られるのは悔しいというか残念だなあ。

放送まであと一月ちょい。待ち遠しいことこの上ない。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
おサルのモンキチ (2006/08/27(Sun) 01:42)

COOLPIX S10はニコン初のCCDシフトの手ぶれ補正ですね。
これが出せるってことはデジ一眼にも(権利的に)搭載可能ってことでいいんでしょうかねぇ…
にしてもこのスタイルはなんだか懐かしいです。

はしゃ (2006/08/27(Sun) 22:20)

>初のCCDシフト
あーP系に積んでたのはレンズシフトでしたか。

一眼はどうかなあ。すでにVRレンズを持ってるニコンがCCDシフトを積んでくるかは難しそうです。
一眼の場合、イメージサークルの限界もあります故、必ずCCDシフトが使えるかどうかはわからないという問題も。
でもα7Dの時からこの問題が言われてた割にはケラれたとかきいたことないので、そう問題ないのかな?
(まーαはAPS-Cの純正レンズが激少だったのでフルサイズ用レンズ使用者のが多かった気もしますけれども)

もっとも夢はみんなでCCDシフトして、キャノン様をみんなでタコ殴りです。いやキャノン好きなんですけど強過ぎるし。


2006/08/26(Sat) この日を編集

[ゲーム]『キラークイーン』クリア

同人ゲ。公式。メロンブックス取扱。プレイ時間は八時間くらいだったかな。

閉鎖されたビルに閉じ込められた13人、彼らには爆発する首輪、課せられた理不尽なルール、時間に比例して増加する危険。ゲームを否定する人、乗る人。協力関係と疑心暗鬼が交差しつつ、追い詰められていく、という話。なんかもう全員言いそうだが『バトルロワイヤル』に『CUBE』を足したよーな代物(作中でも「映画でこういうのあった」とか言ってるし)。全員でルールが違い、それにより相性が強制的によくなったり悪くなったりするのは、ちょい漫画『未来日記』も含んでもいいかも知れない。

ゲームと書いたけど選択肢などは一切ない完全なノベルで、主人公を始めとする登場人物は同じだが、展開がまるで違う二編のストーリーが入ってる。『ひぐらし』のうち二本をやる感じ、という説明がなにより手っ取り早いか。

展開はしっかりスリリングで、アクの強い登場人物が織り成す展開はかなり心地よく息詰まる。しかし残念ながらシナリオは絶対量がちょい不足。同人ソフトということと価格設定を考えると贅沢だけども、設定を完全に使い切れておらずたいへん惜しい。また「完結」している気がしない。二編のシナリオはどちらも上々だったけど、エロゲで言うところの各キャラエンドであってトゥルーエンドじゃない。各キャラエンドを最低もう二編くらいと、物語を終わらせるシナリオがあれば完璧。

難点としては、一編目は視点がころころ変わりややこしい。それだけに「ここで視点が変わらない」という点で先が読めることもある。そして二編目は、作中の主人公はともかく、プレイヤには一編目の知識があるのでオチがモロバレ。この手のシナリオは先の展開を読みたくないので、その辺はちょっと俺との相性がよくなかったかもだ。

システムがノベルなら普通のエロゲみたいなウィンドウ形式でなく、全画面にテキストが出る形態がよかったかな。ウィンドウのせいで文字数の限度が厳しいためか修飾不足のテキストが気になった。サクサク読むのが好きな人にはこっちの方がいいのか。エロシーンは唐突。ないほうがいいとは言わないけど、なんか主人公の言葉攻めがおっさんくさすぎるのは如何なものかと。

反面、俺と相性がいいと思ったのは整合性よりも盛り上がり重視の強引な展開。多少のシナリオの粗なんかクライマックスの前にはどうだっていいけど、その辺を気にする人は怒るんじゃなかろかコレ。

「サバイバル」のシナリオとして緊張感は一級。いいソフトと思う。それだけに、なんかもう全員言いそうだが設定を使い切ったバージョンの製作を期待したい。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Terrorist (2006/09/13(Wed) 00:27)

今さらですが、この文面を読んでどうしてもやりたくなって…
通販で購入しました。今やっている最中です。
ホントに、なかなか良いソフトですね。


2006/08/27(Sun) この日を編集

[ゲーム]『夜明け前より瑠璃色な』開始

現在、一人目のシナリオ中盤でグロッキー中。公式。なんかこーゲームやりたい欲がありつつ、最近出たソフトに食指が動かず。で何を血迷ったのか言い訳の余地がない萌えゲームをチョイス。

この手の代物は俺とは猛烈に相性が悪く、同メーカの前作『はにはに』は開始後5分経たずにアンインストールした前科がある。もしかしたら当時は体調とかが悪かったのかも、という可能性も考えた。

甘く見ていた。案の定というか危惧してたとおりというか、……つらい……自分にここまで萌えゲの適性がないとは思ってなかった。いちおう5分の壁は越えたが、反射的にAlt+F4を押したい気分は幾度も。なんだかんだで評判のいい萌えゲなら楽しめるだろうとか思っていたが、たぶん俺は生まれ変わってもこの類を許容できない。

『ひぐらし』『はぴねす』『キラークイーン』と、血生臭いものと平和なものを交互にやってきたので、次くらい平和なゲームがやりたかったんだけど、俺が望んでるのはせめてもーちょい殺伐とした平和さなんだな。なんだかんだで萌えゲの『はぴねす』も、あれで充分、心地いい毒気が入ってたんだなあと思い知らされる。この何も起こらない感じでも、前提になる設定次第では悪くないんだけど「両親のいない家に、血の繋がらない妹、従姉妹がいて、隣には幼馴染の子、そして月からホームステイしにくるお姫様とメイド」とゆー状況設定でやられたらもう。プレイヤの俺の感情は喜怒哀楽のどれでもない。五つ目の感情として呆て漢字を付け足していいかしら。

キャラクタもヘタレ主人公以外はそう悪くないんだけどなあ。エピソードの書き込みが全然足りてない。え?この先どうなるの?という状態でフェードアウトすることが頻発。それどころか選択肢を選んでも何も起こらず翌日に行くというシステムは拍子抜けも甚だしい。例えば「○○のことを考える」とか選んでも、その考えてる様子を一切まったく描写せず、おそらく内部的にフラグ立てて終わりとゆーのはかなり拍子抜けというか。

これでいいのか萌えゲ。萌えがメインの代物だからこそエピソードの積み重ねが大事だと思っていたのだが。中盤に恋愛関係の進展があるのを呆然と見る俺。なんでこの程度の付き合いでそんなに燃え上がれるんだおまえら。それが若さか。

でも俺がこの手にまったく向いてないことを再確認できたというのが収穫ではあまりにもったいないので、なんとなく食べ方を理解するまでは続けたいなあ。しかし最初のプレイは姫のシナリオ固定で、主人公のイタさがマキシマムだけに、たいへん厳しい。

もちろんゲームそのものがダメという訳ではない。実際それなりに売れたはずだし、売れているということは魅力があるはず。俺には訴求できなかっただけで。とにかくエピソード不足が大問題だったので、脳内でエピソードを補完できるプレイヤなら楽しめるということかも知れず。もーちょい頑張ってみよう。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
ふらそ (2006/08/27(Sun) 21:12)

AUGUSTのゲームは10代向けと思われ、ストライクゾーン狭いですね。

きさら (2006/08/27(Sun) 21:55)

最近のゲーム評価、いろいろ考えつつ読ませていただいてます。
(「この青空に〜」と「もしも明日は」はこちらを参考に購入してみました)

若干変化球気味ですが、こちらの作品はいかがでしょう?
http://13cm.jp/game/cat/index.html

パッケージと1週目の雰囲気に耐えられれば、ですが……。
(Ever17とかScoolDays的な忍耐を要します)

はしゃ (2006/08/27(Sun) 22:20)

>10代向けと
私が十代の頃にこれが楽しめたかとゆーと微妙はありますが。
小学生ん時からエロゲやってますもんで。それはそれであまり一般的とは言えない例なのかも。

プレイは断念しようかなあ。勿体ないけど。もーちょいスレたゲームを探してみます。

>ネコっかわいがり!
また強烈な公式ページですね。
そーいう予備知識がないと絶対確実にスルーする類ですが、見かけたらちょいチェックしてみます。感謝。

Wkhxqgoj (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袴袧袯


2006/08/28(Mon) この日を編集

[ゲーム]『こなたよりかなたまで』クリア

公式はあまりに情報量少ない。三年前のゲームだもんなあ。なので、もーちょいマシな紹介

『けよりな』のヘタレ主人公に心の底から嫌気がさして、まったく逆ベクトルの主人公像を追い求めてみました。こないだやった『キラークイーン』と同じシナリオライタ。というか、年末商戦の中でわりと期待できそうな一本であるところの『遥かに仰ぎ、麗しの』の二人シナリオライタの片方、とゆー方がいいかも。しかし興味を持ってから中古価格調べたら高っ!という訳で友人筋から強奪。

とにかく主人公が高潔で、悲壮な覚悟で現状を維持し続ける話。エリザベス・キュブラー・ロスとゆー人の書いた『死ぬ瞬間』(amazon)とゆー本とかを思い出す。逃れ得ない死を目前とした人間の心理面、社会面をズバズバ追いかけていくとゆー物語。救いは主人公がもう受容の果てにあることにあり、逆にそれだから救いがない。『けよりな』から連続でやるとかなり叩き落されて、いい感じでしたとも。

吸血鬼とかそーいう非現実の設定を、こーいうシャレになる要素がほとんどない環境にどう埋め込むのかと思ったけど、なかなかどうしてうまくハマってました。前提条件がすでに主人公は進んで幽霊化しつつあるよーな状態なので、これくらいヘンな設定でもないと耐え難いことになるよねと。しかし安易な救済としての超常現象ではなく、あくまで緩慢に水位を下げる引き潮のような主人公の最後の瞬間にちょっと波を立てるだけ、というのが気が利いている。悔しいくらいに。あークリスのTRUE ENDはまあ、『加奈』のグッドエンドみたいなもんで物語の構造から外れてると思えば。

全般に終盤はちょっと物足りず、あと一歩のところを書かない手法をチョイスされてしまっているが、これは少し不満。主人公の選択が正しかったのかどうかすらわからず放置するのはちょっと酷。クリスの一周目エンドを統一のエピローグにしといてもよかったと思う。でクリスの二周目は他全シナリオを解いてからロック解除、というのが今風じゃなかろか。

この序盤がすでに救い様がない点と、終盤の描写不足のほかに、エロシーンで言葉攻めするのもシナリオライタの癖なんだろうなあ。『キラークイーン』でもそうだったけど、直前までと性格が違いすぎるのでそのへんはなんとかしてほしい。そもそもエロシーンの存在自体、クリスシナリオ以外では明らかに完成度を激しく劣化させてる。佐倉のエロシーンに関しては真剣にスキップ機能をつけてデフォルトでONにしていただきたい。

全体には大変満足した。やってよかった、と思える。しかし入手はたいへん困難で、なんかプレミアついてる模様。このまま品薄で消えるのもったいないので、廉価版とか出すといいと思った。

[デジカメ]μ730

これがシニア向け気取りだと?オリンパスと俺とでシニア層に訴求する最重要点が違うよーだ。本当に50歳オーバーの人間に見せたのかこれ。いや単に操作系の字のフォントが小さすぎるだけなんだけど。最低その倍、できれば3倍は要ると思った。

「押しやすい大型ボタン」も写真で見るととてもそうには。これ、押すときにボタンの機能表示が隠れるし、隣とかと押し間違えん?製造上の工夫があるかもだが。

シニア層の「デジタル機器が苦手」な方々にこんな、ボタンが背面5+カーソル、上面に3+シャッター+ズームレバー、側面に簡単モードボタンなんていうユーザーインタフェースが向くとは思えん。割り切りが足りない。手ぶれ補正をするのに撮影後に「かんたん補正ボタン」を押す必要があるとかナニ考えてるんだ。ポケットサイズにこだわる前に、持ち方のミスでフラッシュを指で隠さないようなデザインを心掛けたようが親切だと思うなボク。

リセットボタンはまあいいんだけど、デフォルトを電源切ったら全部の設定を忘れるようにしとく、という手法のがよくないか。このへんは「どちらの意見もある」だろうけれど、パニックになったらコンセント引っこ抜く(そして最近の機器で設定が保存されてると怒る)人間を多数見ている限りではなあ。

俺なら自分の親には薦めない(まーC-7070WideZoomを普通に使ってたウチの母親は「デジタル機器が苦手なシニア」には入らない気もする)。


2006/08/29(Tue) この日を編集

[link]モテルール

いやこれ「モテる男が余計モテるためのルール」の間違いだから。馬鹿にしてんのかコラ。ルール2とか怒髪天。これはつまり最初から「モテるでしょ?」とか言われるレベルの人間以上しか相手にしてねえんじゃねえか。

「私の調査では8割以上の女性が、生理的に受け付けない相手でないかぎり〜」とか言われますが、俺の調査では女性のうち98.25%(てきとう)くらいが俺を「生理的に受け付けない相手」の範囲に入れてる気がしますがどうしたらいいですか答えろや。たぶん不潔な感じはしない*1のにな!まあ改善するつもりもないけど。大半はワザとだし。

しかし俺は男女で能力に差はないと思ってる人だけども、いくらなんでもこういうのは女性に書かせるとダメだよなあやっぱり。ルール3以降のドリームっぷりにクラクラします。レディコミの脚本と勘違いしてんじゃねえか。

特にルール5とか。上に「8割以上の女性が、生理的に受け付けない相手でないかぎり、誘われたら食事くらいは付き合う」とかあるけど、その時点で「嫌われていない確信」とか持っちゃおう。実際そういうことだろう。つまり8割以上の女性は強引に押し倒してOK。すげえやセックスしまくりだ!実際やられたら本気で怒るだろ書いた奴。ルール4もとっくに陥ちてる状態を前提にしてるので、まるで意味がありません。

ルール2は最初に書いたように問題外。ルール3もなんかなあ。「高嶺の花」の漢字間違いはおいとくとしても。*2まあ世の中にはそういうこともあるだろうけど、俺なら相手の足を引っ張りかねないようなパートナー関係は御免。せめてひきたて役をこなせる程度の格差にしといた方がお互いいいと思う。

というわけで参考にできそうなのはルール1くらい。これは常識の領域なので、つまりこの人の言ってることはてんでダメダメだ!

まー世の中には「普通にモテるけどイマイチ決め手に欠ける」とゆー人もいるのかな。そういう人が参考にしたりするのかも知れませんねーえ。ああムカつく。落ち着け俺。

*1 8/23「もしかして俺は潔癖症なんだろか」と書いたところ、兄と同居人からすかさず「そうだよ」と言われた。

*2 常用漢字縛りでは高根でいいらしい。

本日のコメント(全15件) [コメントを書く]
閲覧者 (2006/08/29(Tue) 18:16)

いつも楽しく拝見させていただいております。

えっと、モテルールについてはちょっと泣きたくなりながら拝見いたしました。一体、この女性の周りにいる男性はどんなんなんだろう・・・

ただ、会社にいる女性に意見を求めたところ、「あ、わかるわかる」「こういうのあるよね」「○○さんも参考にしたら?」とか言われて、少し愕然としました。

なんか女性との距離が遠ざかりっぱなしです。

はしゃ (2006/08/29(Tue) 18:31)

どこが「女性との距離が遠ざかりっぱなし」なのか真剣に尋ねてみたいですがソレ(T_T)
「○○さんも参考にしたら?」=「私を食事に誘っていきなり接吻ぶちかまして強引に押し倒してください」という意味ではないですか。
ここここの職場モテめっ。敵性と認定したほうがいいのかもしれない。お幸せに。

私ゃ今の職場では女性の同僚と意図して距離とってますんで、そゆ機会ないですが、もし私が同じことをやったらよくて私だけ例外扱いです。
(新手のギャグということで単にウケる気もしますが。それほどまでに私はこの例の対象にはなりません)

Passerby (2006/08/29(Tue) 19:30)

あの〜、「高根」でもいいんじゃないですかね?

はしゃ (2006/08/29(Tue) 20:08)

ありゃ。「高根」でいいんでしょか?高い山でないと意味が違ってくるのでは。
というか調べればいいのか。
改めてBookshelf basicで見てみると「借字」になってました。
成程。気分的にはたいへんキモチ悪いですが、漢字間違いではないよーですね。修正しときます。

ありい (2006/08/29(Tue) 21:09)

「高根の花」なんて見たことも聞いたこともない〜!! びっくりです!!

CiAN (2006/08/29(Tue) 22:17)

 いちおー既婚者としていうと、とにかく決断力のないのはだめですね。具体的に言うと。

 とりあえずデートの約束は取り付けたとして、「どこへ行こうか?」はNG。行き先は男が決める。ただし、「○○に行こうと思うんだけど、見たい(したい)ことある?」はOK。

例:「京都にドライブ行こうと思うんだけど、見たいとこある?」

 ないと答えたら、スケジュールはとにかく男が決める。

 それから自分の趣味は最初のうちに言っておいた方がいいかも。ドライブが好きだとか、ウィンドウショッピングは嫌いだとか。
 それで合わなければ、何も無理して口説く必要ないですし。

 最後にはしゃ様怒髪天のルール5ですが、これはなんと言いますか、時には強引なのも良しですが、それはあくまで“時には”の話。
 ただし、最初の「いざセックスという段で“お伺い”を立てる男は不評」だけは同意。

はしゃ (2006/08/30(Wed) 00:46)

>高根の花
なんか「根より低い場所で咲く花」とゆー品種(たまにあるらしい)しか思いつきません。
そーいう言葉があてはめられる女性。いったいどんなだろう。なんか普通の「高嶺の花」よりも興味がわいてきました。

>デートとか
相変わらず主題がわかりにくいなあ私のエントリは。
「これ、最初から『女性視点で合格になる人間』しか対象にしておらず、これで『モテない男が』とか馬鹿にしとんのかと」
とゆーのが上記エントリの言いたい点でした。
なので私は「モテたい」とか思ってませんし、恋人もいらない。なのでデートも必要ありません。
死ぬまでに一度くらい異常な、それこそ赤松健の漫画クラスのモテ方をしてみたい気はしますが、これは単に怖いもの見たさ。

私ゃ自他共に認めるモテない男です。私の印象を100人に尋ねたら「キモい」という回答が150件集まるレベルの。
それでも昔は恋人を得ることは可能でした。なのでこんな自称美人ライターよか余程、現実を見てると自負してます。
その私の意見として、このリンク先はまったく参考にならない。モテない男をナメんなと心の底から言いたい。

余談ながら個人的には「デートの行き先を決める能力」なんてのは男女双方が持つべきで、男が決めるものとは思いません。
いや、決めるのはいいです。私は決断をズビズバする方。でもそれが当たり前な関係は、私にはあまり合わない。
ルール5は個性差ありそうです。まーお伺いはアレですが、やっぱ怖いです。何人目であろーと最初一回はビクビクもの。
リンク先とかは、単に書いた人が「そーいうベッドイン」が好きな個性の持ち主とゆーだけという気がしてたり。

きゅーすや (2006/08/30(Wed) 01:50)

楽しいですねー、コレ。
でも、この記者の好みじゃねー男には適用されないようなのはルールじゃ無くマイルール。記事にしても如何し様もねえと思うんすけど。

一般じゃ、3ではスtoーカーで4でセクハラーで5でごーかんですよ?と一般人どころか同人オタで駄目めな俺でさえ判るのは、記事として失敗だと思うけど・・・(でも、キスして暴れられてルール5に突入とか火サスちっくな事があったらどーすんだ、これ。)

しかし、説得力を全力で削ぎ落とし抉り、エミヤんの螺子くれ矢にやられた葛木の奥さん状態(判りにくっ)にしてるのは電車男とか101回目だとかの創作か。これなら、「私も豚と見紛うばかりの逝けてない男に口説かれ続け、いきなり舌入れられて、更にホテルまで連れ込まれて一(以下略」とか言った方が面白みは在ると思うんだけど。

俺の経験上、どうしてこんな佳い女がって方は佳い男が捕まえてる方が多いっす。いや、外見に限って美人とか知らんけど。

きゅーすや (2006/08/30(Wed) 01:59)

・・・ってよく読むと酔わせて一発までOKっすか。
『ヤッてしまえばこっちのもの。結婚できる日は目の前だ。』
あー、写真とかでPCに保存とかDVDに焼いとくとかも手かもね。というか、何処のエロゲだ。Guiltyの人妻で女教師なアレか?いや、マイベスト3に入る人妻モノだけど、こんな宣伝しなくても(違うよ
因みにコレです↓。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000A8SZB8/ref=sr_11_1/249-3138207-0499534?ie=UTF8

みいのら (2006/08/30(Wed) 02:13)

あんまりなのでマジレス。
参考にならないどころか、危険なガセ情報です。信用しないでください。特にルール3以下。少なくともモテない男性向きじゃない。
モテない男性(=たいてい空気読めない)が、うかつに信じて真似したら、嫌われたり社会的に抹殺されたりする可能性の方が大です。女性だって迷惑。
見栄を張るのも押しまくるのも触るのやいきなりのキスも、押し倒すのも、けっこうスキル要るんですよ。

(2006/08/30(Wed) 07:50)

あははははははは。
当方は女ですが、カナリ笑いました。
同じコトされても、良い男だったら『猛烈アタック』、嫌いな奴だったら『ストーカー』なのです。
脳内シュミレートで、油ぎっちゅなオヤジを設定しても『良い』とか言えるのかこの人。

SC16 (2006/08/30(Wed) 10:18)

当方既婚者ですが、バカにしているとしか言い様がないです。
モテるモテない以前にこの“美人ライター”様はまともに恋愛
したことがあるのかと思ってしまいます。
「必ず結婚できる」と言う自信は一体どこから来るのか。
「手っ取り早く勝負に出る」とか「ヤッてしまえばこっちのもの。結婚できる日は目の前だ。」とか。頭が不自由なのでは。
中身どうでもいいのか。セックスの次は結婚なのか。

自分がモテるなんて思ったことも言ったこともありませんが、
相手を不安にさせないのは恋愛では最低の礼儀だと思います。
そんなの男も女も関係ありませんわ。

はしゃ (2006/08/30(Wed) 11:20)

>酒
まー酔った勢いでヤるのは私的にはアリなので、このへん実は異論はないです。
子供ならイザ知らずいい年齢してるなら、そもそも食われる覚悟もなく判断力失うほど飲むなよ、と思いますし。
でも自分も酔うと勃たな(以下略)

>見栄を張るのも押しまくるのも触るのやいきなりのキスも、押し倒すのも、けっこうスキル要る
そーいうあたりがレディコミ発想なんですよねーコレ。
むしろ「あー女性でもこーいう妄想爆発系いるんだなあやっぱり」と安心すらできそうです。その領域ではこれも全然アリ。
でも女性向けの市場から一歩でも出たら喋るなと言いたい。こんな認識で「モテない男」を相手に商売しよーとする根性はかなり気に入らない。

あと「モテない男性(=たいてい空気読めない)」はかなりグサっとくるものがありました。
どっかに空気〜日本語の翻訳エンジンないかなー。W-ZERO3かiアプリで動作可能ならベスト。

>油ぎっちゅなオヤジ
そのあたりを「不潔な感じがしなければOK」という、超便利なラインで足キリしてるんでしょう。
要するに超イケメン以外は全て不潔に分類すればいいと解釈するとものすごい納得できます。
「私の調査では8割以上」とかも、調査の方法を教えて欲しい。

>ヤッてしまえばこっちのもの。結婚できる日は目の前だ。
最大限わかりやすくキャッチーな一言を考えた挙句、全体の破綻のマイナス面を一手に引き受けた世紀の名フレーズかもしれない。
これもある意味アリだと思うんですけどね。「結婚目指すなら、とりあえずセックスやっとけや」というのは、100%は間違いではない。
(今の御時世、セックスもする前から結婚結婚と考えるほうが、どっちかってーと異形だとは思います。無論それもアリですが)
でもこのストーカーまがい展開の直後に書かれたら、これほどウスラ寒い後押しは滅多にない。

閲覧者 (2006/08/30(Wed) 12:29)

いつも楽しくコメントも含めて拝見させていただいております。

なんか1日のうちに沢山のコメントがついてて、モテの話って人気のあるネタなんだなーとか思いました。縁は無いんですけど。(努力不足とも言う)

高嶺の花とか高根の花とかありますが、最近の周りの女性方を見ていると、なんか高値の花の方がしっくりとくるかなーとか思いつつ。いや、労働コストとかも含めて。

浮沈子 (2006/08/30(Wed) 15:39)

強姦事件の4分の3が顔見知りの犯行だと
聞いた事があるが、女性が自ら勘違い野郎
を増やして犯罪を助長する様な発言をする
のは如何な物か。

モテるモテないと言うのも極論言えば個人
の主観であるし、顔が良いやら学歴がある
やら、金を持っているやらという理由で
上記行動に踏み切って良いとも思わない。
やはり相手との人間関係ありきだろう。

彼女にはスーパーフリー事件に付いて
どういう見解を持っているのか、少し
聞いてみたい気もする。


2006/08/30(Wed) この日を編集

[デジカメ]SD14

シグマの奴。まだ公式に情報はほとんどない。うざいテーザー広告があるだけ。

なんかもーシグマが国産デジタル一眼メーカの一角だということを忘れかけてたよ。SD10とかオモシロそう!と思いながらも価格面で脱落したとゆー経緯があるのに。さすがに20万弱は出せないよなあ。

一部でシグマもフォーサーズボディを出すという噂もあったんだけど、眉唾と思ってたらやっぱり普通にSAマウントを継承。そりゃそうだわ。フォーサーズのレンズ資産が今や充分と言えるレベルと言っても、シグマ純正SAマウントレンズの方が多いんだから(T_T)独自の手ぶれ補正レンズまで持ってるシグマ侮れない。

SD10の特徴は「撮像素子がFoveon X3」しか思い出せないけど、それだけでもなんか手に入れたくなるだけインパクトはあった。普通のデジカメのカラーフィルタ付き撮像素子はなんだかんだ言って画素補完で情報を水増ししている。が、Foveon X3はそういうのが一切ない、本当にドット単位で正確な描写を吐く。撮影画像をどんどん拡大すれば、当然輪郭のシャープネスは曖昧になっていくが、普通のデジカメだと「存在しない筈のノイズデータ」が目立ってくるのにSD10の画像はどこまでいっても荒れない。たいへんアナログ的で、そうか写真てこういうものか、というのを実感させられる。

ただ「本当に正確な300万画素」と「多少正確さは劣る600万画素」では、正直なところ後者の方が使い勝手がいい。やはり多画素モデルを期待したいところ*1。Foveon X3で600〜800万画素くらいならかなり魅力なんだけど、そのあたりがどうなるのか興味ありますな。買えはしない値段になんだろけどコレも。

*1 デジカメヲタには「多画素反対!」と言い続ける人が多いが、彼らの何割がSD10を買ってたのか知りたい。

[]世界トップクラスの兵器体系 日本軍事力の実態

韓国の新聞がこーいう書き方をするのは当たり前で、というかむしろ韓国のメディアにしては相変わらずかなり抑制効いてるとは思う。けど、やはり眩暈をおさえるのは大変だ。問題は日本国内でこういうのをそのまま受け取る人がいるだけで。

日本の自衛隊って、軍事関係を少しでも理解できてれば一目瞭然なほど徹底して「防衛」にこだわってる。こだわりすぎ。少しでも海外の土地で運用する能力があるともー超うるせえ人が国内外にワンサカいるあまり、国内ですら使いにくい面があるほどに。いや、こっそり富士山の麓とかで秘密兵器作ってたら知らないけど。

「有事の際には比較的簡単に兵力を増やすことができる」というけど、いったいどこから持ってくるんだ?自衛官の予備役なんか、かき集めても6万人もいないと思った。ちなみに韓国は徴兵制があるので予備役は300万人を超える。

防衛費が高く異様に上等な兵器が多いのは、自衛官が不足してるから質で量を補うという側面が強い(他にもいろいろあるけれど)。「1998年、北朝鮮のテポドン1号の発射実験にかこつけ、北朝鮮をはじめ韓半島全域、中国などを綿密に監視できる偵察衛星4機を既に発射したか、する予定」とか当たり前だろうそんなもの。というか1998年のテポドンは「人工衛星」ということになっていたはずなので、同じことをしたまでですよ?

AWACSやらP-3Cが多い理由は地図を見ろ。国家の脅威が陸続きからやってくる国の常識で考えられても困る。ってE-767やらE-2Cにケチをつけてるが、つい先日あなたたちは大喜びでE-737導入を決定してませんでしたですか。あと、この段落はギャグかと思った。

日本の海上自衛隊は東アジアでは唯一7000トン級「こんごう型」イージス艦4隻を保有している。これに加え、さらに弾道ミサイル邀撃能力を持つ新型のイージス艦2隻を追加で建造する予定だ。また、日本が大型輸送艦と呼ぶ「おおすみ型」大型上陸艦3隻は軽航空母艦を連想させる大型の飛行デッキもある。

面白いくらい悪質。KDX-III*1とLPX*2が配備されるのはそれぞれ2008年と2007年なので、2006年のウチしかこんなこと言えないもんな。

「ヘリコプターを搭載する1万3500トン級の大型護衛艦」て16DDH?「軽空母(航空母艦)に改造も可能だという専門家らの指摘」とか言う専門家って誰よ。いやできなくはないだろうけど、その気があるなら最初から空母作る。あと日本国内で軽空母に搭載して意味がありそーな機体があったらむしろ俺が見てみたい。潜水艦は海自が原潜を持ってないことを意図的に隠蔽して書いてる。ディーゼル潜水艦と原子力潜水艦は、その運用、戦力、戦略的意義の全てにおいて全く違うもの。

ちなみに韓国は、財源不足で実現の可能性は低そうなものの、マジモノの軽空母や原潜の計画を持ってたハズだけど。その計画がもつ周辺国への影響については如何お考えですか。もちろん日本にはそんな計画はありません。(もちろん可能性は考慮されてるだろが)

日本以外の国はいずれ(北朝鮮の)核と弾道ミサイルを手に入れて日本に打ち込んでも平和主義で、日本の国防は竹やりですら許さないとゆー発想のカタマリ。お前は韓国人か。あー韓国人だった。なら仕方ないな。ちょっと自分がアメリカの敵にまわりそうだからって韓国も必死なんだなあ、と思う。ご苦労さん。あと国内でこれと同じことを言ってる人をみかけたら指をさして笑おう。

*1 韓国海軍イージス駆逐艦。海自のこんごう型(意図的に対地巡航ミサイルを装備していない)と比べ、周辺国に対する脅威度は遥かに高い。

*2 韓国海軍の揚陸艦。おおすみ型に指揮能力を足したような代物。一番艦に「独島」と命名するとゆーオモシロ精神を発揮。

本日のコメント(全13件) [コメントを書く]
えるうっど (2006/08/30(Wed) 19:08)

日本の防衛費が高い最大の理由は「装備品が非常識に高い」って事じゃないかと思います。
74式戦車の時点で、レオパルド2の4倍の値段と言う話。90式戦車はいったいいくらだろう?

まあ、普通に考えても、自衛隊以外顧客の無い商品なので、どうやっても数が出ず、コストが高くなってしまうのはしょうがないんですが。
軍備世界トップ10の中で、自国で兵器を生産しながら海外に売ってないのは日本だけだと思います。

まあ、政府まで含めて世界有数の嘘つき大国の人たちの言う事なので、笑って見て…いるべきなんでしょうが。
正直、いい加減うんざりですね。

はしゃ (2006/08/30(Wed) 19:32)

90式は9億くらいだったかな。エイブラムズと比べても2〜3割高価なくらいで、わりと費用対効果は高いそーです。
お隣の言い分じゃないですが、自衛隊て「数」としてはそれなりにまとまった量を揃えてます故、MBTとかはそんなに極端に高価という訳でもないかと。
そりゃアメリカとかロシアの大量生産効果をみるとウボァーという気分にもなりますけれども。

あーでも89式小銃はナメとんか、というほど高いらしいですね。
これは自衛隊は一年で三千丁とかでしか発注できず、これから十年間で三万丁とゆー商売ができないため、とどっかで見た記憶がちらっと。

あと「兵器」を外に売ってないだけで、兵器開発に関連する技術とかはなんだかんだでいい商売になってるんじゃないかなあ。
『松下のパソコン兵器タフブック』じゃないですが、まー計算機やら。ステルスのフェライト技術は日本から出てるとゆー話もあった気がする。真偽不明。
何も完成した戦車売るだけが軍事技術を金に変える手段でもないという感じで。

実際のところ、お隣の国はぶっちゃけ国力が全然足りてないので、ナニを言われたってスルーでいいんじゃないかなあ。
本当に恐れるべきなのはやっぱり、もーちょい向こうの赤い国。

鹿('A`) (2006/08/30(Wed) 20:09)

軍カテゴリについて前々から思っていたのですがお聞きしたい事が。
今から、最低限の軍知識を手っ取り早くゲットしようとなると最適な方法は何がありますか?
とりあえず国内外の自称知識人の妄言に対し、きちっとしたツッコミを入れれる程度になれたらいいなと。

はしゃ (2006/08/30(Wed) 20:21)

そんなの私が知りたいわっ(T_T)>最低限の軍知識を手っ取り早くゲット

まず今一番知りたい分野をちょっと切ったほうがいいかもです。軍知識つってもいろいろあります。
最初から全部網羅するのは無理。とっかかりが掴めれば、基本的にミリタリーの話は大抵その応用で把握していけます。
「国内外の自称知識人の妄言」とゆーことなら、現代東アジアの安全保障体制とか見てみるといいかと。

「手早く」ということなら、とりあえず江畑謙介の本を数冊チョイスして読んでみるとかどうでしょか。特にどれとは限定しません。

おサルのモンキチ (2006/08/30(Wed) 23:17)

「だってしょーがないじゃん。おカネがあるんだモン」と言ってやりたい。

まー正直軍人の偉い人は自分とこの兵隊だけは死なせたくないものなので、おカネがあれば「より強力な武器」を欲しがる人々なんですよね。

でも自衛隊の偉い人(特に現場)って専守防衛、文民統制にことのほか神経質ですね。
こんな人たちがどうやったら他国を侵略することが出来るのか逆に興味があります。

自衛隊が「特殊な軍隊」だというのは世界中の軍人さんが知っていることですよね。
これは今までの海外派遣の賜物なんですが、韓国軍なんかとも合同軍事演習なんかをバンバンやってもっと交流するべきだと思うんです。

はしゃ (2006/08/31(Thu) 01:16)

>自分とこの兵隊だけは死なせたくない
日本も変われば変わるもんですねえ。ほんの60年前はもう一銭五厘で。

確かに軍人は確実に、そして軍人以外でもマトモな政治家なら日本の自衛隊の特殊性は理解できてると思います。
お隣にしたってそれは同じ。はず。なんですが。でもお隣は肝心の「大統領府」だけは理解してないか、理解したくない病としか。
軍事演習とか、嫌がりそうですねえ先方が。

まー世界中どんな国でも大抵「最初は軍事は防衛から始まってるけど、そのうち」とゆー流れではあると思う訳で、完全に思考停止するのも
アレなんですけれども。お隣の立場なら脅威度を測っとくのは必要。でもちょっとさすがに現実見ると無理だよなあ自衛隊による他国侵攻とか。

きゅーすや (2006/08/31(Thu) 01:18)

正直、日本全土を守れるかも怪しいというか・・・家の周りで戦車がはしりゃ、途端に穴だらけ道路から穴にクラスチェンジですよ。

はしゃ (2006/08/31(Thu) 01:41)

>家の周りで戦車がはしりゃ
自衛隊はそういった「都市部で戦車を動員する事態」に勝つためではなく、それを回避するための組織す。
そーいう段階になったらもうダメでしょね。

しかしそれだけに、その段階まで持ってくるのはけっこう大変です。軍を揚陸させ、都市部に進撃させていく必要がある。
そもそも揚陸艦クラスの艦船が日本に近づけるかどうかの段階で微妙です。自衛隊はそーいう事に特化した軍です故。
対艦ミサイルの雨あられを掻い潜って上陸したところで、お隣さんが「世界トップクラス」と称する質を持つ陸自と空自がお出迎え。
日本の国土は一気に侵攻するのに向いた地形もしていません。

こーいう現状を見ると、やっぱ日本にとって現状で一番の脅威は弾道ミサイル、というところに戻ってきてしまうなあ。

GSK (2006/08/31(Thu) 02:20)

>自衛隊の海外派遣
災害派遣にはもっと積極的に出しても良いんじゃないの、と思う私。

だって一面として日本は自然災害大国。
台風による風水害、大雨による土砂災害は毎年だし、
地震、津波、火山噴火まで対応経験のある国は他にあまり無いと思うんですが。

こーいう方向で実績積んでおけば予算も取りやすくなりますしw

>日本の国土は一気に侵攻するのに向いた地形もしていません。
以前紹介されていた「ハーツオブアイアン2」で日本本土侵攻するのに
輸送機と空挺隊の開発さぼっていたら名古屋から金沢に侵攻するだけでえらい時間かかった記憶が。

RGV (2007/08/27(Mon) 00:03)

自衛隊は災害があったときほとんど出動してますよ。テレビカメラとかにはあんまり写らないけど…今回の地震も給食、給水支援は8月の半ばまでずっと続けていました、知ってました?

広島市民だが。 (2007/10/04(Thu) 20:22)

本文に同感だ。
海戦は圧勝だろう。しかし、国内の反乱分子の処遇だ。
何かと煩い日本国内に存在する同胞ドモ。
しかし、韓国は極東における資本主義の盾だ。
韓国まで赤く染まれば、緊張はより一層深まるばかりか、
非核三原則なんて悠長な事は言ってらんない情勢になる。
念じたら叶うと言うのは...少なくともココ極東において死んでから言えにに等しい。国は残るが1発喰らえば家族諸共終わりなのだよ。
核軍備だ!トマホークでもいいH2型でもイイ人形峠で採掘したウランを濃縮し備蓄しろ!!
韓国は肉弾壁...それを米は手放そうとしている。
利用しない手はないだろ。韓国民が幾ら同じ民族同士で殺し合いしても日本では対岸の火事だ。

自衛隊 (2009/01/08(Thu) 10:08)

日本の海軍能力は、世界のトップであり、
海洋立国 日本の象徴である。
我が国の国土を守るのは、日本国海軍であり、
その雄姿は 神である

Bprxxgyu (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袡袺袳袷袢袨袺


2006/08/31(Thu) この日を編集

[ゲーム]『ネコっかわいがり!』クリア

ウチのサイトの閲覧者層が求めるカテゴリってなんとなく、「軍」が突出しつつ、以下「デジカメ」「PC」「病」(なんでやねん)と続き、最下層に「本」と「ゲーム」と「車」とゆー順番な気がしてるが、気にせずエロゲプレイ記を量産するのが俺流。

というわけでコメント情報でチョイスしてみた品。公式。パッケージは別に平気だけど、序盤の展開はコメントに全く違わぬツラさ。すごい。ゆるーいキャラクタ織り成す、ゆるーいシーンと、ゆるーいエロシーンが連続する最悪の展開をみせてくれる。ゆるーい声を聞いてると胃の中で噴門が緩んでくる気がして胃もたれ。

でもエロシーンそのものの出来はけっこういい。というかかなりエロい気もする。各キャラの個性がちゃんと出てて、最初は普通に読めた。さすがに途中からはCtrlですっ飛ばした。

クレイン先生マジ最高で、この異様なロリ姿には何か伏線があるに違いないと思ってたけど最後まで普通に小柄なだけだった。超えらい。声も全般に好印象なんだけど、フェイの声だけ場違いなレベルで悪いのはなんでだろう。これわざと?キャラクタがムカキャラに定義してあるせいかなあ。単にヘタにしか思えない。

とまあ、そういうことはどうでもいいです。このゲームの価値はそんなところにはない。全てのシナリオを適当に潰した後のトゥルーシナリオのトンデモっぷりにある。しかしあの『フロレアール』を作った前科のあるメーカーが今更何をしても驚かないぜ!驚いたけど。

俺はコメントの予告と、ブランドの特性を知ってるけれど、どこからどう見ても猫耳萌えオンリーのこのゲームを「正しく」買った人はDVD叩き割ると思う。

もーストーリーが狂気の果て。残酷というかなんというか。ひどい話やらせれば天下一品だよなこのメーカ。とんでもなくハイクオリティで悪趣味なエンディング曲(ゲームをクリアしていないと理解不能)は必見。この吐き気がする歌詞を誰が書いたのかと思ったら元長柾木だった。やっぱりな。

いやー邪悪なゲームでした。大満足だ。けど次はもう少し精神に優しいものをチョイスしよう。

本日のコメント(全18件) [コメントを書く]
きゅーすや (2006/08/31(Thu) 00:47)

絵につられてかったなぁっと棚を崩したら出てきました。
えーと、好き好き大好き系になるんすか・・・この絵で?

いやぁ、それは一寸楽しみというか、購入層(ネコミミ好きやら)に喧嘩売ってるというか・・・今度暇があったらプレイしよう、うん。

精神に優しいというと、てこいれプリンセス、うさみみデリバリーズ辺りがお勧めかなと。いや、ぼかぁ、好きだなぁってだけなんですけどね。
とにかく話のテンポがいいというか、クリックが苦にならないというか。因みにうさみみのメーカはコレ以降全力で迷走してます。

はしゃ (2006/08/31(Thu) 01:16)

性質は悪いですが、まあフロレアールとは違ったカタチです。元長柾木も実際んとこエンディングの歌詞にしか噛んでません。

これ、私みたく「狂った話」と解釈しない人もいると思う。童話になぞらえて「いい話」とする人の方が多いかも。
でもある種の童話が素に戻るとけっこうひどい話であるように、この話は考えれば考えるほどイヤな感じがしてくるとゆー。再プレイする勇気は出ないなあ。
プレイは、あまりオススメしません。

製作者による『ネコかわ』後日憚を書いた同人誌という、なんかもう「やめてくれよ」と言いたくなる代物が、とらに売ってるらしい。買おうかな。

さすがにゲームは連続でやりすぎで、新規調達はちょっとキツい。積みゲからなんか探す方面で。

のの (2006/08/31(Thu) 02:06)

>ウチのサイトの閲覧者層が求めるカテゴリ

たまにはコメントを書いてみようかなと。
私は主にアニメ、本、(エロゲはあんまり)、病辺りを求めてますね。
このごろは病カテゴリが少なくて寂しい限りです。
掌蹠膿疱症はその後いかがでしょうか、PUVAとかやってるのでしょうかね。

羽山 (2006/08/31(Thu) 07:29)

上の方に便乗させてもらいます。
僕は基本的にエロゲ・アニメ・本・PCあたりを期待して、
軍と車とデジカメはよくわからないのでスルーです。
特にエロゲはよく参考にしています。
病って意外と人気なんですね。

きさら (2006/08/31(Thu) 09:30)


楽しんで(?)いただけたようで、
お勧めした甲斐がありました。
私も過去ログで「パルフェ」の里伽子とか
「群青〜」の加奈子に対する
コメントを読んでないと絶対勧めなかったと思いますが。

某所で「不幸の坩堝」と称された同人誌、
『WHAT A WONDERFUL WORLD』
は必見です。後日談をもってして
「この素晴らしき世界」とは。
蹴り飛ばしてやるからちょっとソコ座れ、
という最高に最悪な本です。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/10/82/040010108229.html

ちなみに、獣耳好きな人に「ネコっかわいがり!」
「わんことくらそう」「ワンコとリリー」の3本を
勧めたら夜道で刺されると思います。おそらく。

R2 (2006/08/31(Thu) 10:04)

>カテゴリ
「マクド」分が足りない気がします

はる (2006/08/31(Thu) 11:08)

>カテゴリ
「病」「日記」「link」「PC」「本」が好きです。
米澤穂信とか、はしゃさんのエントリ見て読むようになりました。
病カテが好きっていうのもなんというかアレですが(^_^;)

はしゃ (2006/08/31(Thu) 11:41)

>掌蹠膿疱症
安定しました。ちょっとモロモロしてますが、放置しても大丈夫そうな気配。
もっとも体力が落ちたらすぐ復活しそうな雰囲気ではあります。これも幾度か悪化、改善を繰り返してますし。
継続治療がいらないだけラッキーと思おう。
しかし「病カテゴリが少なくて寂しい限り」はちょっとすごい。

>カテゴリ
意外と「本」の需要があるんだなあ。
私ゃ漫画とライトノベルしか読まないし、その縛りだともっと適したサイトがいくらでもありそうな気もしてますけれども。
まあ需要があるからってそれを供給するよーなことはしないのが私流なのですが(何様のつもりか)気が向いたら本のエントリはまた書いてみます。
アニメは最近全然見てません。今は『われもの』オンリーです。10月になったら書くこともあるかも。
マクドは単カテゴリにするつもりはあまりない。ちょっと重荷になりそうなので。
あと車の不人気はガチ。まーネタもないしなあ。

>ネコかわ
物語構造は『群青』とゆーより『パルフェ』の里伽子シナリオ寄りですね。ゲーム内容の明るさそのものが壮大なブラックジョークになってるあたり。
たいへん良好な残酷ショーでした。いや別に私ゃ悲惨ストーリーまにやではアリマセンヨ?シナリオライタは地獄の業火に焼かれるといい(笑顔で)。
『WHAT A WONDERFUL WORLD』の通販は、昨日チェックした時には在庫あったんですが、今は品切れの模様。タイミング逸しちまった。
補充されんのかな、こういうの。それとも直接とらに行ったらあるのかしら。

のの (2006/08/31(Thu) 12:19)

>しかし「病カテゴリが少なくて寂しい限り」はちょっとすごい。

ああ、すみません。別に病気になれーってわけじゃありませんので。(そう読まれてもしかたねぇですね)
経過報告的なものを期待していたというだけですよ。
マクドの話は大帝国の頃から読んでいたので、たまにあるとうれしいですね。
本の事については、覇者様と感性が似ているらしいので
読む物が無いときなどはここを当てにしているという事があったりなかったりですね。
 

閲覧者 (2006/08/31(Thu) 17:03)

いつも楽しく拝見させていただいております。

カテゴリとしては、昔エロゲデモなんてありましたね。(サイトが違う)
はしゃさんの紹介される、裏のあるというかどんでん返される系のゲームは、どん底嫌いの私は恐くて手が出せないですが、それも含めて参考にさせていただいてます。
あとライトノベル系とか。参考にはさせていただいていますが、今まで一度として読んでいるものが掠った事がないんですが。ライトノベルに限定しても。ハルヒもアニメの次回作を作ってくれるまで読まないって決めました。
バッカーノの2〜3巻とかどんでん返しっぷりがツボだったけどなぁ。やっぱり文章ぢからの違いか。

士官 (2006/09/01(Fri) 01:05)

もちろん戯言BOXは予約しま(ry

物申す (2006/09/01(Fri) 01:17)

いやちょっと待って。

  マ ク ド レ ビ ュ ー  はジャンルに含まれないですか?

AЯK (2006/09/01(Fri) 02:40)

>物申す
嬉々として書き込む前にコメ欄読め。
閣下に心労をかけるでない。

はしゃ (2006/09/01(Fri) 02:52)

『WHAT A WONDERFUL WORLD』は在庫復活してましたね。発注。

>マクド
いいすよ別に。
どちらにせよ今後も、食って書きたくなれば書く(日記カテゴリで)とゆー感じでダラダラと。ダラダラこそ本質。

>エロゲデモ
あまりにもスルーでしたねえアレ。面白いかと思ったんだけどなあ。
自分的にはけっこう面白かったですが、全部真面目に評価を前提に見る負担は思った以上でした。あれはしんどいわ。
出来のいいのばかりだといいんですけれども。

>病カテゴリ
あんまし増やしたくない、というのがあります。現状維持〜改善の場合はたぶん書かない。
病気日記になるのもなんかビミョーですし。そーいう意図で書いてるサイトならいいんですけれども。
「うわこんな症状が!」という驚きを記録して後から自分で読み返して笑う、というのが理想。

>ライトノベル
昔はかなり網羅でしたが、数的にそれが不可能になると同時に特定の作家しか買わなくなりました。『バッカーノ』は一巻買って積んでるなあ。
戯言BOXはスルー。というか、あれ私は買ってないす。同居人が買ってるのを読んでるだけだったり。

きりしま (2006/09/01(Fri) 06:00)

はじめまして、いつも読ませてもらってます。
デモムービーで買って見事に裏切られてハマってしまった作品です>ネコかわ
基本的に鬱っぽくなるゲームはやらないんですが
これはこれでアリかなーと思えてしまったあたり作者に乗せられてる気もします。

同人のほうは通販に再入荷してまだ少しあるみたいですね。

ありい (2006/09/01(Fri) 22:21)

米澤穂信は、本屋で見かけて気になっていたのを、覇者様が読んでるのか〜と思って背中を押されたっていうか引かれたっていうか(^^; <東京創元の3冊。ソーゲンにはまだ潰れて貰っちゃコマール(^^;
身の回りの誰にも勧める気はないけど、個人的には楽しめました。微妙に北村薫っぽさを感じるのは何故だろう??

はしゃ (2006/09/03(Sun) 15:43)

>ネコかわ
私ゃ「鬱」シナリオとは分類しません。
ゲーム開始時点で最大の「鬱」はもう終わっており、あとはそれこそ予定調和として決断の後始末をやってるだけ、という感じと受け取りました。
一言で言うなら「悪趣味」じゃないかなあ。

あのデモムービーで買った場合、私なら怒るかも。(いや私は逆に予備知識なしであのデモムービー見た場合、その瞬間に購入対象外認定ですけれども)
同人誌は上で書いたように発注済の到着待ち。

>米澤穂信
昔は富士見ミステリーの良心、という感じだったのですが、さすがにあの中では異端だよなあ。ウチにあるのは富士ミス版です。
私的にはむしろ他人に薦めやすい気もしてます。古典部はナンですが、「期間限定」の乾いてる感じは好む人が多そうだ。

ありい (2006/09/03(Sun) 22:11)

>私的にはむしろ他人に薦めやすい気もしてます

純粋に、私の「身の回り」の問題です(^^;
これから年末に向かって、そろそろ他作品にも手を出そうかなぁ....


最新 追記