最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2006/07/01(Sat) この日を編集

[PC]熱に強いHUBが欲しい

以前もちょい書いたけど、最近、ウチのリビングに置いてあるHUBが熱暴走気味。常に凍らせた保冷剤を上に載せておかないと正常に動かなくなってきてる。ってカンタンに言うけど、保冷剤を上に載せてるHUBのビジュアル的ヘンさはかなりのもの。数時間ごとにリビングと往復するのがたいへん面倒くさい。

熱暴走気味になっても、接続が完全に切れはしない。俺のPCからルータにpingすると、10〜20%程度がlostというやけに半端な事態となる。こういう事態の場合もちろん1〜2割遅くなるだけということはなく、だいたいネット関係の速度が9割ほど落ちてたいへん不快。むしろ完全に接続が死んでれば異常に気付けるのも早いだけにムカ。いや、そーなったらそーなったで「遅くてもいいから生きてろよボケ」言うと思うけど。

そして何故か、このHUBにぶらさがってるRD-H1(HDDレコ)が起動すると冷却しててさえ状況が一気に悪化するというのも謎。……あんた本当にスイッチングHUBなのか?俺なにか騙されてませんか?

というわけで、いい加減にリビングのHUBの更新を考えてる。

でもこれがなかなか。HUBが二台続けて熱でイカれた我が家の使用状況は、ネットワーク負荷がヘビー気味かもだ。多少の音がしても構わないので、冷却ファン内蔵がいいなと思ってたけれど、一般家庭に最適な8ポート(ウチでは最盛期、俺の部屋には別のHUBをカスケードしてるのに、リビングだけで8ポート全部埋まっていた)で冷却ファン内蔵ってむしろ難しい模様。いくらなんでも16ポートとかいらないしなあ。どこの企業だ。

「メタルケースならいいか」で妥協するしかないか。低発熱モデルを優先して探せばなんとかなるか?条件の自分用メモ。

  • どーせなら1000BASE対応品(JumboFrame)にしとこう
  • ポートは5あればなんとかやりくり可能。できれば8。だがサイズや値段との兼ね合い
  • ポート方向は前面がいいけど、後面でも我慢する
  • ファン付か、最低でもメタルケース
  • 電源は非内蔵のが低発熱かと思ってたが、壊れたPLANEXを開けて3端子レギュがコゲてたのを見て以来どうでもよくなった
  • 最近、Vitesseてチップが低発熱らしいのでそのあたりがいいのかしら(博打要素)
  • 血の涙を流して1万円以下ならヨシとする
  • 極端なコンパクトさは熱の面で不利そうだけど、極端にでかいのもヤ
  • 1000BASEがいいとか言っておきながらナンだけど、そんなに極端に転送効率は最重視してない

我が家の初代HUBなPLANEXはコゲて死亡、現在のGREEN HOUSEは2年でこの現状なので、次はまたメーカを変えてみたいところ。エロデータのETG3-SH8NとかコレガのCG-SW08GTPV2あたり。楽天ではコレコレか。こんなもんかなあ。

[アニメ]アニメ涼宮ハルヒの恐ろしさをDVD版でさらに知る

image 映像特典にノンクレジットオープニングがあったけれど、通称「星のところ」(具体的にはOPの47秒目くらいから)で画質が極めて悪化するという事態になっていた。

ハルヒのOPは秒間15〜30コマで作られてるとゆー話。その中で、特に当該部分の情報量の異常さは際立っており、背景で記号的な図がいくつも多重に流れつつ、同時に複数のキャラクタがアニメーションしながら画面を通り過ぎるとゆー、MPEGの規格に対する嫌がらせとしか思えない構成になってる。

なので今までもリアルタイムの非圧縮試聴以外はどれもひどいことになる。少なくともRD-H1で録画すると、最高画質でも到底ダメダメのダメ。録画データをPCに移しても、バッファ管理がヘタなプレイヤソフトだと動画再生が破綻する。DVDならここを綺麗な絵で見れるか?と思っていたが、やはりというかなんというか、ダメでしたか。

このDVDは平均ビットレート9Mbps超とゆーハイクオリティ収録(実写映画はだいたい7Mbpsで「高画質」といわれる)だというのに*1、それですら全然ビットレート足りてねえ。これはつまり「DVD規格である以上、フルに使ってもハルヒOPを完全再現することは不可能」ということですか恐ろしい子。規格上の最大ビットレートが増えてるBDやHD-DVDを使うとか、効率のいい新圧縮方式(H.264やVC-1。ただ圧縮に不利なのは変わらないけど)を使わない限りは再現不可なのかも。

しかしハルヒもあと一回か。原作未読者が「?」と思うラストまであと一回と思うと感慨深いなあ。大丈夫。原作読んでる人間も「?」て思ってるから。一巻完結の話であって二巻以降が出たことで、ラストの締まりが悪化したとゆー事情は如何とも。全然オッケーだが。

*1 これは本編が「手持ちカメラ映像」ということで、意図的に大量のCCD起因ノイズをシミュレートして入れてあるせいでもあるけど。わざと入れたノイズはデータ量を増やす。でもOP部分もおそらく9Mbpsオーバーで収録されてる。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
一読者 (2006/07/01(Sat) 07:03)

http://wiki.nothing.sh/299.htmlを参考されてみては?
私はLSW-GT-5NSを買いました。
今の所、好調です

はしゃ (2006/07/01(Sat) 07:08)

そこも見たです。Last-modified: 2006-05-19になってますが、さらに少し情報古めかも?現行スレッドもチェックしたりしつつ。
でもヘビー使用ユーザあたりからみるとHUBってのも「消耗品」扱いなのかもとか思ってたり。
新機種が出たらHUBを買い換えたりとか普通にしてそうだもんなあ。

ハイクオリティアニメ (2006/07/01(Sat) 22:24)

ハルヒについてはBlu-rayによる再発売をただ願うばかりです。
ハルヒに限らず京都アニメーション作のアニメ全般に言えることですが。

BUN (2006/07/02(Sun) 22:45)

バッファローのLSW-GT-8ESとかはいかがですか?
この前社内のフロアーの一部のLAN環境でこれに7台全部入れ替えました。
カスケードにて、結構広がって利用していますが現状は、安定して利用できています。

発熱の程は、私のデスク上にこれを3台重ねて設置してますが、程よい温かさですw(触ってせいぜい温かいと感じる程度)
ファンレスなので、デスク上でも気にはならないですねぇ。
難点と言えば、筐体が白に近いのでホコリがつくと目立つことでしょうか。
1年間、トラブル無しで過ごせればこのクラスなら及第点に値すると思っているのですが、まだそこまで使っていないので、参考までに。

はしゃ (2006/07/02(Sun) 23:12)

>Blu-ray
最近は製作時点でハイビジョンのものが結構あるようで、そゆのはDVDなんていう低画質規格に落とさないものを見たいですね。
『ハルヒ』と『AIR』の他に(ハイビジョン放送してたと思うけれど自信なし)『蟲師』が見てみたいです。

でもBlu-rayにしたところで最高解像度は720pになるのかな?情報量で言えば2倍以上ですが、やっぱ1080pで見たいなあ(無茶をいう)。

>HUB
バッキャローのLSW-GT-8ESの12.0Wは、カタログスペックの消費電力的にはIOのETG3-SH8Nが8.5W、コレガのCG-SW08GTPV2が6.7Wあたりと
比べると少し存在感あるのが悩ましいところ。消費電力≒熱のことを思うと、博打でVitesseチップを選ぶ意味はありそうです。
で、今さっき一番消費電力が小さいコレガCG-SW08GTPV2を注文してみました。

「1年トラブルなし」てのは、ルータならそれくらいでもいいか、という気もしますけれども、HUBならもう一声。
いや10BASE時代のノリで言ってますか私。100BASEとかになるとそうも行かないのかなあ。スイッチングHUBを数千円で買おうて方が無茶なのか。

yuniwo (2006/07/04(Tue) 00:04)

お久しぶりです。
ハルヒ終わりましたね。
私もしっかり全話視聴しておりました。デジタル放送で。

正直京アニを見縊ってましたが、今にして思えば、今回は頑張りすぎたような感じがしております。
何か悪いものでも食べたのかと心配になりました。

でもあの0話をいきなり先頭に持ってくるのだけは戴けなかった気がします。

次にエントリされているカノンがどうなるか大変楽しみです。色々な意味で。

はしゃ (2006/07/04(Tue) 15:02)

京アニはいつも頑張りすぎです。フルメタTSRも1話目とか異常。宇治市には悪い食べ物しか存在しないのかもしれない。

「Episode00」ですが、原作では「退屈」が担ってた、最初に理解不能の伏線をバラ撒く役割を代わりやったということでいいんでないかと。
実際、改めて見てみると謎だった部分は全て回収されてると思います。
確かに暴投ですが、別に原作既読でなくとも「この伏線がどう回収されるか楽しみ」という見方をしていた人がそれなりにいたことを考えると、
全く許容できなかった人々は単に相性が悪いか見る能力が不足していたのでは、てな感じで。
Kanonは、私ゃ元のゲームを敵視してます故、わりとナナメ方面から楽しみです。栞が出てきたら液晶蹴り飛ばすかもしれない。


2006/07/02(Sun) この日を編集

[アニメ]『うたわれるもの』『ひぐらしのなく頃に』『xxxHOLiC』『BLACK LAGOON』

最近アニメを溜めまくってたので一気に見たら疲れた。溜めるもんじゃないな。これでもまだ『ストロベリー・パニック』という疲労レベルマキシマムのがまだ残ってるあたり消費順序を間違えたか。

『うたわれるもの』半分終了

ハルヒ亡き今(まだあと一回あるけど)貴重なハイクオリティ分を補充できるもの。エロゲ原作として、原作の尊重度は凄まじく、7月開始のどっかのツンデレアニメとは大違い。元が完全一本道シナリオをいいこと見事な「大河もの」として構成。元がシミュレーションゲームだけにユニットとして出てきた大量のキャラクタをさすがに裁ききれず、若干登場人物を持て余してる感はあるけれど、最大限にうまくやってる。

ただでさえ完璧超人だった原作に輪をかけて完全無欠な人格者となってる主人公は、物語を動かすキャラクタではなく物語に動かされるキャラクタとして見るとなかなか魅力的。エロシーンがない以上、主人公の最大欠点であるところの早漏は出番がなさそうなのは少し惜しい気もする。惜しいといえば迂闊じゃないトウカなんてトウカじゃないよなあ。

ともあれ完成度の高さでは大期待。個人的にはクーヤがたいへんお気に入り(造形もシナリオも)なので、今後の展開が楽しみだ。

『ひぐらしのなく頃に』半分終了

今までもダメな感じだったが、ついにこの祟殺し編で完全に破綻。鬼隠し、綿流しと違って五話分も尺をとったにも関わらず、省くとダメな部分をいくつか抜いてしまい完全に破綻した。これはまずい。脚本の人はこの話をサスペンスではなくホラーと解釈したのかもだ(実際に『ひぐらし』がサスペンスかどうかは疑問だけど、この時点ではサスペンスに徹するのが正しい)。

多少の演出の稚拙さとか作画乱れはともかくとして、雛見沢大災害前後の削り方は強引を通り越してメチャクチャ。ひぐらしってこんなに薄い話だっけ?祟殺しの五話目は最悪の出来といってよかった。これが見る気もなくなるようなアニメ化ならともかく、要所要所ではそれなりに頑張ってるだけに切れないのがつらい。

改めて原作をやってみると、やっぱし追い詰められ感が桁違いだなーと思う。コンシューマ版も出すらしいが、何人が地獄を見るのかワクワクだ。というか、あのクソシステムから解放されるなら俺も入手しようかとも思ったり。

『xxxHOLiC』半分終了

話はいいんだけど、回によって作画のクオリティに激しい波がある(全体に少し低調気味)のが少し気になる。作画のいいときは異様なプロポーションは映えに映えるけれど、ダメな時は一気に悪いほうにシフトするのが面白いところ。話がいいと言っても、アニメで独自性を発揮してる部分は明らかに浮いてるよーにも感じるあたり、原作の力がでかいのか。

四月一日の空回りっぷりがアニメになってブーストアップしてるのは、ちょっとうざい。座敷童が随分と俗な存在になってたが、まあ可愛いからいいのか。そうなのか?

『BLACK LAGOON』終了

放送分の出来の素晴らしさは絶品だった。期待のメイド編は冗長に過ぎた。演出くどすぎ。けれど、とりあえず今時の戦うメイドの中で1、2を争うほど凶悪なロベルタちゃんの戦闘っぷりは光り輝いてたのでヨシとする。これに勝てるのはメイドガイだけだと思った(是非、同製作会社によるアニメ化希望)。

なんか「アレ終わり?」というところで最終回を迎えたけれど、二期は決定してるっぽい。しかし二期目で原作で残ってる話をやるとすれば、双子編と日本編が連続するという地獄の鬱コンボが炸裂しそうで今から楽しみだ(こら)。でもアニメ版は全体的に原作のコミカル担当部分を控えめにする傾向がある。この演出であのへんの話とかやられても見るのが怖い気もする。あーでも順序変更して連載の話(偽札編?まだ読んでない)とか挟めばいいのか。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
閲覧者 (2006/07/03(Mon) 18:10)

いつも楽しく拝見させていただいております。

xxxHOLiCとひぐらしは見ていません。ひぐらしは怖いからですが、ホリックはなぁ・・・

ブラックラグーンの第2期は期待大ですが、内容が内容だけに素直に喜べないところも・・・。今月から世界一凶暴なメイドさんが復活していたようなので、そこまでやってくれると嬉しいなぁ。

あと、amazonの広告のところがすごい事になってますね。

はしゃ (2006/07/04(Tue) 15:02)

>BLACK LAGOON
一期目は1クールでだいたい単行本二冊分強ってペースだったので、二期目も双子、日本、偽札で精一杯じゃないかと。
でも二期目最後のエピソードに日本編のラストを持ってきたら地獄絵図が展開されそうですが。

amazon広告は日毎表示とかにするとわりと適性に出てくる模様。サイト名が悪いのかなあ。

EL (2006/07/05(Wed) 00:28)

ブラックラグーンはメイド編で終わりですか。
巻を追う毎に暗くなっていく原作でも初期の方の話なので納得というか。
ただ第2期だと双子編や日本編て深夜とはいえ公共の電波で流して良いものなのでしょうかね。
PTA辺りから苦情が来そうな。

はしゃ (2006/07/05(Wed) 12:28)

>BLACK LAGOON
いえ、メイド編でなくヒズボラ編(でいいのか?)で終了でした。どちらにしても、わりとアッパーめな話。偽札編もそうみたいですね。
原作はだいたい「アッパー」「ダウナー」を交互にやってる気がします。ので、偽札の次の復活メイド話とやらはダウナーじゃなかろうか。
PTAが文句言うのはもう少しわかりやすい問題になるんでないかと。例えばひぐらしのミスすじこと沙都子の入浴シーン(はぁと)(ただし熱湯)とか。


2006/07/03(Mon) この日を編集

[アニメ]『ゼロの使い魔』第01話「ゼロのルイズ」

静止画で見た時はダメげだった絵が、動くといい気がしてきた。動画映えする絵ってのは重要だ。

そして見る側として少し心構えが足りなかったので硬直。このコンテンツは、ルイズの、専門用語で言うところの「ツンデレ」という描写が全てを占めるとゆーことを忘れていた。ので、試聴時そーいうモードに意図的な切り替えが要りそうと思っていたのに、油断して普通に見てしまった。スレた人間にとってツンデレ要素など、かなり精鋭化されてないと空気としか認識されない。これは確信犯的に「王道タイプのツンデレ以外に何もない話」をやってるということを意識してないとイタくて話にならない。

悔い改めてから見ると、ルイズ重視に変更されたシナリオはよく出来てる。反面、才人視点での混乱については薄くなってるけど、まあこちらはどうでもいいのか。オキラクに過ぎる魔法学院の雰囲気描写は馬鹿にされてるよーな気がして、見るのをやめようかと思うほど辛いけれど、ルイズの添え物と思えばまあ。こんな状況でもダメ、という底辺っぷりが実感できるという意味ではありかもしれない。

……やっぱ向いてないのかなあ。とりあえずツンデレ成分が動き始める(シエスタが出てくる頃?)まで我慢して見てみよう。ついでに当面、不足する予定の長門成分を、なんかよく似た別のキャラクタで補充。

[日記]何件かコメントスパムがあった

吹けば飛ぶような弱小blogであるところのウチも、何時の間にかコメントスパムがやってくる程度には存在感上がってきたんですかね。嬉しくないけどな。

コメントスパムの内容は全部英語でカジノサイトの宣伝。いちおう暫定措置として「casino」「poker」を含むコメントは全く受け付けないよーに設定してみた。このへんの単語を含むコメントは現在、受け付けません悪しからず。いやウチでこのへんの単語がコメントに使われることはまずないと思ったが、ローマ字で「『ぽけらー』という気分」とか書かれるとまずいので御注意を。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
のの (2006/07/04(Tue) 07:07)

ハルヒ最終話見ました。
原作はずいぶん前に1巻を読んで放り投げた私ですが、
アニメの方は最終話までしっかり楽しみに見る事ができました。
原作読む限りでは何じゃこらだったラストも
アニメでBGMとあいまって素晴らしいものに仕上がっていたかと。
何が言いたいかというと、最終話は特に長門にぞっこんでした。
京アニすごいなぁ。

Doi (2006/07/04(Tue) 09:14)

casioとcasi n oを間違えるとダメですね
(そんな間違い無いってか…)

はしゃ (2006/07/04(Tue) 15:02)

>ハルヒ原作
もったいない。4巻から面白くなるのに(えっらいスロースタートだこと)。長門がお気に入りなら必須かも。
3巻のアニメ化されてない『笹の葉ラプソディ』だけ読めば、とりあえず4巻も読めます。

>casio
ちょっと間違えようがないですね。むしろ普通に「カジノ」を含むコメントが問題そうな。ってそんなの書きそうにないですが。
……『007 カジノロワイヤル』?(金を湯水のようにドブに捨てたアホ映画。『オースチンパワーズ』の前身と言えるかも)

のの (2006/07/04(Tue) 21:42)

ふむ、そうなのですか。時間ができたらブックオフでもあさろうかしら。


2006/07/04(Tue) この日を編集

[アニメ]『涼宮ハルヒの憂鬱』終了

今期最大の代物が終わりました。終わってしまいました。

この最終回そのもののストーリーは強引マキシマムなんだけど(見てる側に「解釈」を要求するレベルが高いという意味で)、アニメ版は原作よかハルヒが可愛らしくなってるので、なんか納得しやすい気もした。ハリウッダーな演出もプラス方面に働いてる。前回一回まるまる使った壮大な抑鬱の果てにドカーンと片付けたカタルシスで、なんかもう細かいことがどうでもいいというか。

これはもー二期を希望せざるを得ないよなあ。このクオリティで「消失」とか超見たい。でも、アニメ版はみくるとちゅるやさんがグッドなので「陰謀」も捨てがたいなあ、と皮算用が止まらない。

原作は「確かに面白いけどこんなに話題になるのは変」とゆー強烈な癖の代物。だけど構成要素のレベルが高すぎる。人気の高いイラストレータによる挿絵。京アニによる神のレベルのアニメ化、信じ難いほどハマった声優、元々がマイナージャンルのライトノベルとは思えないほどのネット熱。そりゃあちょい前にアニメ化された別の某ラノベ作家があとがきで「自分は不幸だ」と嘆きもするわ。ハルヒは原作からほとんど何も抜かず足せるだけ足してあるもんな。

ナニゲに1話「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」放送時点や4話「退屈」放送時点で「なんだこのクソアニメ」「原作未読者の放置ぷりがムカつく」「京アニ終わった」と言ってた人が、次々に熱狂していく様は愉快だった。何度か書いたよーに原作は原作でこのアニメ版よか遥かに読者放置の代物。つまりは「そういうコンテンツ」なんだけど、最近のアニメファン層に「自分に理解できないもの=クソ」という認識の人間がけっこう増えてることが、わりと興味深かったり。長期で大掛かりな伏線を許容できないといろいろ損をすると思った。

[PC]SO902iWP+

この端末、関東ではやたら高いみたい。ドコモ端末は関西のが全体に安いことは周知だけど、倍ほども違うってのは異常でなかろか(関東は四万円前後、関西は二万円ちょい)。そこまでいくと関東ではドコモというだけで余程売れるのかと思うほどに。こういう時は関西在住でよかったと思う。

それはともかく触った実感。なにせ三年ぶりの機種変更なので、けっこういろいろと目新しい。あとさすがに小さい。PreminiIIと比べるとやっぱでかいけど、携帯電話界の鯨なSO505iからの機種変更は劇的。なんかポケットのふくらみが超頼りなくて不安なほどに。

今時の携帯電話なら当たり前だけど動画再生機能が嬉しいところ。注文中のメモリースティックDuoが届いたら念願の「風呂で溜めアニメを消費」生活の始まりだ。とりあえず手元にある16MbyteのMSDuoにハルヒとBLACK LAGOONのOPを変換して突っ込んでみたところ、BLACK LAGOONは見事なクオリティで再生された。こいつはすばらしい。安価な動画再生可能プレイヤを地味に探してiAUDIO U3とかチェックしていたが、何の問題もなくこれ一つで解決だ。旅行までに届いたら溜めアニメとかYouTubeのネタ動画を全部突っ込んで、飛行機の中で見よう。え?ハルヒのOP?そこは察するのが大人の態度だ。OP以外なら何の問題もないと思う。

SO902iWP+用の黒いアクティブホルダが欲しい。いやケースのオマケなんだけど、アクティブホルダだけ売ってくれませんかソニー様。これを売るためかと思うほどに、標準のアクティブホルダはダサい。SO902iWP+の数多い欠点(こら)の中で最上位がこれだ。いや俺は携帯電話を尻ポケットに突っ込む人なんで関係ないっちゃ関係ないけど。

ところでアクティブホルダ装着時、背面のボタン超とめにくくねえ?弾力性に任せて、ボタン外さずにぐにっとハメてしまえるので、その方が遥かにラクチン。こっちで充分。アクティブホルダを装着したら乱暴に扱う気になれるかと期待してたけれど、実際には少し躊躇はするな。畳んだ状態だとキーが露出しないG'zOne TYPE-Rのが、気安いことは確かだと思う。

[PC]W-ZERO3[es]

↑なんか[es]というカテゴリみたいだ。身近なエッヂャーが狂喜している。俺はエッヂャーではないので縁がないんだけど、どうも「W-ZERO3の液晶を小型化して普通の携帯電話に近づけたもの」にしか見えぬ。なら携帯でいいじゃん、ていうのは禁止でしょか。

主な変更点はキーボード追加と、それに伴う液晶の小型化、そんでUSBホスト機能。場所を食うデバイスを外付けという名目で追い出すとゆー思想はちょっと待てやと言いたくなるが、ワンセグチューナやBluetoothなどから必要な機能だけ追加できるのはむしろいいのか?しかしワンセグチューナの図体を見るとやっぱマズかったんじゃ、と思わざるを得ない。液晶は2.8型VGAという老眼促進液晶(誉め言葉)。これでも904SHよかマシか。

しかしUSBホスト機能があるならいっそキーボードも外付けにする手はなかったのかなあ。必要なときだけカポっとハメるキーボードとかいいじゃないですか。もちろん普通のPC用USBキーボードも使用可能な方面で。

W-ZERO4ではない訳で、そんな極端に仕様が変わる訳じゃないんだけど、こうW-ZERO3を見たときのような興奮感はイマイチ。それは俺がバイクか車で移動する人(=移動中の操作は不可能)であり、W-ZERO3のサイズが問題にならないからかしら。電車の中で片手操作することを考えるとこれはかなりクリティカルなところをついたデバイスとゆーことになるのかもだ。

[デジカメ]SAMSUNGのデジカメの写真を見て

うお!すげえ液晶の可動範囲だ!と思ったのは俺だけでいいと思った。騙されるほうが間違ってますな。あんまりコメントすべき内容はないけど親ページのアドレスはこちら。……タッチパネルインタフェース積んでるのに、なんでそのボタン数?「ユーザー調査に2年を費やして〜実用的な使いやすさ」を追求した結果が、その全く同じデザインのボタンをズラズラ並べる操作系ってあたりがイカすぜ。

スペック的に見ると、なんかこー全体にカシオくせえラインナップ。SAMSUNG製デジカメもいっぺん使ってみたいんだけど、機会ないなあ。

日本ではそもそも売ってもいないけど、一応売ってるアメリカやらヨーロッパあたりでも、売れてると聞くのはキャノンとソニーが二強でニコン、オリンパスあたりが続いて、ようやく日本以外のコダックが出てくるくらい?(情報古いかも)そーいう事態のことを思うと出来は推して知るべしか。デバイスだけで見ると最新技術なんだけど、根本的にノウハウが足りないのか。

コダック製デジカメですら、日本製と比べるとなんかこー1年以上遅れて感があることを考えると、もっと遅れてるっぽいSAMSUNGあたりは真っ当な勝負の商品で勝負しても面白くないんでないかと。広角23mmをエサにしたコダックEsayShare V570にイロモノ好き(例:俺)が飛びついたように、日本のメーカが到底出しそうにないもので攻めてみてほしいなあ。

個人的には故ミノルタのDimageVみたいな路線とか如何か。俺の知る限り最強クラスのイロモノデジカメ。ただ、やはり何度みてもこれは隠し撮り専用カメラにしかならないんで、シャッター切ったら爆発音とかが鳴るくらいにしてもいいから欲しいです。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
:_: (2006/07/04(Tue) 09:47)

ハルヒ最終回見ました。
原作とこまかいとこ違ってたりしましたが
ハルヒ萌え分が増加しててなかなか良い感じでしたね。

シリーズ通して原作よりハルヒ萌えシーンが
ちょくちょくあって最近肩身の狭い
ハルヒ派の自分としてはなかなか楽しめました。
二期は出番少なめだった鶴屋さんの活躍に期待したいです。

はしゃ (2006/07/04(Tue) 15:02)

一番の不幸は笹の葉ラプソディが削られたみくる派でしょうか。いや、みくる派というのが存在するかどうかは微妙ですが。めがっさ派の5%位は。
原作読んでるとそうは思いませんでしたが、アニメで見てると「みくるて必要なんだな」と思ったり。憂鬱Vの華がないことないこと。
ちゅるやさんは原作者的にも使い易すぎて使いにくいキャラクタになってると思うです。微妙にそれぞれのキャラに被る傾向があるため。

:_: (2006/07/04(Tue) 15:56)

>みくる派
みくるメイン?の話って(小)&(大)で
本筋がらみの話が多いですからねぇ。
(小)単体だとただの乳担当にしかならない気がしますし。
>めがっさ
周囲に結構いますね、めがっさ派。
文化祭の話でこっちに転んだ人間が結構いるようで。

のの (2006/07/04(Tue) 21:44)

にょろーんがいいですね、ちゅるやさん。

yuniwo (2006/07/04(Tue) 22:24)

多分私は小説を見ずに偶然見た0話目から知ったので解釈が違うのかなと思います。
「なんだこれわ??」というのが第一印象でしたね。
個人的には0話を越えれば普通に楽しめるアニメではと。

決して万人受けではないのにあそこまで加熱したのが正当な評価が得られずに正直不幸というかなんというか…といったところです。

関係ないですが私はどちらかといえば長門派です。
普段反眼鏡属性ですが、長門有希だけは別格です。

さらに関係ないですがハルヒ役の人が某音楽番組にでてましたね。
内容はともかく関西人2人にいじられるのはいつものことですが、ハルヒ役の人の地声ならみくる役と一人二役できるんじゃないかなと。

むに (2006/07/04(Tue) 23:07)

消失と陰謀、このクオリティで見たいですね〜
両方長編なんで、同時には難しそうですが

士官 (2006/07/05(Wed) 01:42)

ハルヒ原作を読みました。通販の寮への持ち込み検査であの表紙がコンニチハ!
大いなる誤解(そうでもなくなってきてる。え?)の中読んだハルヒは少し設定弱ぇー。以上。
先輩とぼくは面白かった。

takets (2006/07/05(Wed) 06:22)

第1話あたりのクソアニメぶりについて、ザ・スニーカーという雑誌でハルヒの作者がアニメ版についての対談の中で触れていました。
対談中に作者が、『どうせ後で時系列がゴチャゴチャになるのに第一話をマトモにしてもかえって不親切』と考えて初めからメチャクチャになるように示しておいた方がいい、と提案していたんだそうです。
今ほどに騒がれるとは計算していなかったのかもしれませんねえ。きっと。

閲覧者 (2006/07/05(Wed) 09:53)

いつも楽しく拝見させていただいております。

W-ZERO3[es]液晶小せぇっ!!

W-ZERO3欲しさにウィルコムを契約しようと考えている私ですが、買うなら旧の方で安定か?
コンパクトになった事以外、スペックはあんまし変わってないようですし。

はしゃ (2006/07/05(Wed) 12:28)

>W-ZERO3
現モデル使用者によると予測変換可能なATOKの存在がかなりでかい模様。また私としてもUSBホスト機能はかなり魅力があります。
(まーUSBデバイスが繋げるといっても、誰がドライバ書くんだ?とは思いますが)
W-ZERO3は内蔵カメラがダメダメダメのダメなので、マトモなデジカメで撮影したデータをひょい、と扱えることは意外とアリかも。

KY (2006/07/06(Thu) 19:26)

実は2005年度実績で、コダックはアメリカではマーケットシェアでソニーを抜いているんですね。やっぱりアメリカは値段が安ければ結構 物は売れますね。 サムソンもかなりアメリカで売れ始めてるって聞いていますよ。

はしゃ (2006/07/06(Thu) 19:41)

成程。キャノン>コダック>ソニーて感じなのかな?
このあたり、最新売上ランキングとか見たいところです。できれば雑誌レベルでなく大手電器店レベルがまとめたよーな奴。
アメリカだけでなくいろいろな国の結果が見てみたい。


2006/07/05(Wed) この日を編集

[]北朝鮮、アメリカ独立記念日に祝砲を6発発射

本当にこう言ってくれたら面白いんだけどな。或いはいっそ「米帝が卑劣な宇宙侵略用途のために打ち上げたスペースシャトル・ディスカバリーを上昇中に直撃して破壊した」とか言ってのけたらむしろ尊敬してやる。

これでまだ「人工衛星」とか言いはったら最高。人工衛星の6機同時打ち上げとか、世界でも類を見ない大プロジェクトであるまいか。その高度な技術、哀れな宇宙開発後進国である日本とかアメリカ的に嫉妬を禁じえないので「アホだろうオマエ」と言わせてもらう。ああ、以前から「将軍様が人工衛星つってんなら人工衛星に決まってんだろアホボケカス」と言ってた頭文字Kの国はこの恐るべき北の技術を察知してたあたりサスガですね。嫉妬を禁じえないので(以下略)

というか以前も書いたけど、朝鮮日報あたりに袋叩きにされるまでもなく韓国政府が理解してないはずはない。それでも北を擁護すると決めて、その結果この仕打ちってあたり、なんかもう徹底的に失敗路線だよなあ。のむひょん政権。歴史に名を残すかも。世界で最も無能な政権とかそんな感じで。

現時点ではスカッド×4、ノドン×1、テポドン2×1とゆー情報が出てる(一部で合計10発とゆー話もあり。どちらにしても現時点では信頼性はかなり低い)。心配のし過ぎではないか。10発までなら誤射かも知れない。ので、生暖かく見守る方面で。それにしてもいつの間にこんなに用意してたのやら。まースカッドあたりならどこからでも撃てるし(発射装置ごとトラックで移動可能)。なんでこんなに撃ったのかは「本命」を撃つ前に相手の迎撃能力を食いつかせるつもりの囮のつもり?元々、多数の潜水艦からの同時発射とか考えないとダメなミサイル防衛のいい練習になったんじゃないかと思う。配備したてホヤホヤの車力分屯基地Xバンドレーダー的に最高のデータが入手できたことだろう。

そのミサイル防衛の迎撃能力とか気になってたけど、現時点では(もしかしたら未来永劫)そんなことはわからず。というかどーもテポドン2は失敗で迎撃ミサイルの効果範囲まで飛んでない疑惑。まあこれで「日本にMDは要らない」とかアホなことを言う連中は一掃されることかと。

この分だと日本の米軍基地に、発射直後で上昇中の弾道ミサイルを直接レーザー砲で破壊するエアボーンレーザー機AL-1*1が配備される日もそう遠くないかも知れず。超見たい。が、配備される前にアメリカの北朝鮮解体公開残虐ショーで国家がなくなってる可能性も五分か。

どうでもいいけど知事逃げ過ぎ。すかさず修正されたようだが、ぐぐるさんは見逃さない。

*1 と書くとビックバイパーみたいなのを思い浮かべるけど、ベース機は残念ながら通称ジャンボジェットことボーイング747。

[ゲーム]XBOX360版シルフィード

だから違うディスクにこっそりザカリテゲームを入れてねえシルフィードは認められないって全世界が言ってんだよザッザッザッザッザッ。オープニングのBGMが「THE LEGEND OF SILPHEED」だったら許す。或いは一面のBGMが「SILF OF WIND I」。

まあ、このサイト見てる人の推定12%くらいは理解できない話はおいといて。シルフィードの素晴らしかった点は「3Dっぽい2D」という点。レイフォースとかの先取りと言えるか。違うか。ゲーム性よりも視覚的な快感を優先したスタイルで、その辺にヘンな手が入らなければいいなあ。メガCD版もちゃんと、空間的リアルさとかそういうものを全部捨てて演出の限りを尽くした代物で実によかった。

このタイトルを目当てにXBOX360導入するという程ではないけど、別で導入した際には是非プレイしてみたい、という程度には心は躍る。

しかしそれにしても当時の感覚に戻ってスクウェアとエニックスとゲームアーツが組んでるとか思うと超恐ろしいですな*1。けど今では別にフツー。セガが没落する訳だよまったく。

*1 って初代シルフィード当時はスクウェアはまだ存在しなかったかも。

[PC]Slingbox

今更アナログチューナの機器を導入するのに抵抗はあるんだけど、これ興味あるなあ。要するにロケーションフリーTV(いや、こっちのが先らしいが)なんだけどWindow用視聴ソフトがタダというのが違う。いやソニーのロケフリソフトも二千円なんだけど、うちは稼動PCが無駄に多いんで全部に突っ込みたい場合はこの差は大きい。

W-ZERO3+AirADGE128kでなんとか視聴可能てのは、リンク先にもあるけど、ヘタすっと地デジよかいいかもだ。ソニーのロケフリではかなり厳しい結果と聞いた事があるが(可能にはするつもりらしい)圧縮効率が違うのかな?もっとも、どちらにしてもバッテリ消費はすごいことになると思うけど。俺ならW-ZERO3[es]の外付け地デジユニットよりこちらを選ぶ。

ところで、iアプリ+パケホーダイに対応するつもりはないですか?てさすがに携帯電話じゃWMVのソフトウェアデコードは不可能か。

できれば視聴ソフトで「録画」ができればよりグッド。QVGAの低画質でもいいから。いやRDで録ればいいんだけど、最近録画チャンネルが足りなくなることがあるし、咄嗟に「これ録りたい!」と思うこともあることを思うと。それともWMVのストリームで送られてくるってことはストリーム動画ダウンローダか何かで無理矢理録れるのかしら。ムリか。

本日のコメント(全11件) [コメントを書く]
TrackBack (2006/07/05(Wed) 13:47)

http://blog.goo.ne.jp/sally194/e/9f4e0ebc79c8fbd07003879ff4ef04bc
◇■◇ 寿々の素 ◇■◇
ミサイル発射って…
{/hiyoko_thunder/} 昨夜、マンガ「寿町美女御殿」山下和美著の一巻を読んでいて、 北××がモデルの国が日本に報復ミサイルを撃って、ミサイルが日本海に沈んでしまう…という話を読んでいました。 (シャレにならないネタかもね){/kaeru_night/} などと眠りについたの..

ホセ (2006/07/05(Wed) 15:07)

覇者殿、発想の逆転ですぞ。
「失敗」と考えるのではなく、「撃墜成功」と考えるのです。
1時間前に打ち上げられたディカバリー、その積荷は実はミサイル防衛のためのレーザー砲だったんだよ!!

衛星軌道上からのスナイプで、発射数十秒後には撃墜完了。
ミサイル失敗と言うのはもちろん、この兵器の存在を隠すための偽情報ですな。

ケネディ宇宙センター周辺では、空挺戦車やら巡航ミサイルで、そりゃぁもうメチャクチャですよ。

はしゃ (2006/07/05(Wed) 15:31)

すっげえ。さすがアメリカの超技術。
軌道上に到達した途端に対地レーザーというデカブツなペイロードをぽいっと放り出し、全ての準備を一時間で片付け、
静止軌道でもなんでもない普通の周回軌道から点のようなテポドンにレーザー発射、始めての弾道ミサイル迎撃を
実戦レベルであっさり成功だ!あいつらこわい。マジヤバイ。宇宙チョロい。なんか、実際にありそうな気がしてきました。

それよりも「実はちゃっかりアラスカに到達、アンカレッジのビルにピンポイントで着弾し、数百人が犠牲となったが
CIAがそれを隠すために偽情報を流している」という説は如何なものでしょうか。北朝鮮の超技術をもってすれば楽勝。

真っ赤なブログ主(休止中) (2006/07/05(Wed) 20:12)

てか、覇者様、MDて技術的に可能なん?
俺はミサイルを打ち落とすて吹飯物だとおもうが
キチョーな血税をアメ公にくれてやるのも業腹だし〜〜〜
よ〜〜は、
「1945年の日本にポツダム宣言をいかにして受諾させるか」
に近いもの感じるけど、それ俺が赤い思想に染まってるからかな?
まあ、いまの時代、核攻撃するわけも行かんし〜、無理げに占領してもイラクでこりてるし〜〜困ったし〜〜〜
て感じだと思うが
ちなみにBBCは「変態Kim Chong Ilのミサイル大したことないじゃんぷぷぷ〜〜〜」て論調だった。
覇者様はMDて可能だとおもいまするか?

はしゃ (2006/07/05(Wed) 20:51)

「今現在、可能かどうか」はどうでもいいです。ていうか無理でしょうね。対北朝鮮で考えると距離が近すぎます。
SM-3装備のイージス艦を日本海に配備しても、撃たれたSRBMを迎撃できるかどうかは半々より悪いくらいじゃなかろか。
でも研究しておくことには、すごい意味がある。

以前も書きましたが弾道ミサイルってのは迎撃不可能な代物。これが一方にある場合、交渉で一方的に切り札として使われる。
撃つ、撃たないは関係ありません。ただ「○○しろ。でなければ核弾頭撃つぞコラ」と言うだけでいい。
が、MDによって数割でも「迎撃されるかも知れない」となると、この交渉の前提が変化します。
相手の切り札に対して、こちらはMDに賭けて突っぱねる、という選択肢ができる。この差はとてつもなく大きい。

日本は中国ロシア北朝鮮と、非友好的な弾道ミサイル保有国に囲まれまくった場所にある訳で、この国でMDを推進せずして
いったいどこで研究するのか。血税に関してはとりあえず対中ODAを削るほうが先でしょう。
「世界最高の水準である、アメリカの弾道ミサイル研究を買ってる」と思えば私的にはアリかなーと思ってたり。

またMD研究にコストをかけると、中国はそれに対抗するためにアチラでも対MD研究にコストをかけなければならず
(でなければ相互確証破壊の原則が崩れ、アメリカと対等に勝負する前提が消える)SDI計画に付き合って崩壊した
ソ連路線を強いるとゆー副次要素も期待できるんでないかと。

アメリカ、好きじゃないですけどね私。でも軍事関係に関してならあの国のもつ、異常なほどの合理性はまず外しません。

シータ (2006/07/06(Thu) 00:22)

ABL計画は中止または凍結の可能性が…

まぁ、実戦配備されたらまさに未来兵器って感じがしますが
(SDIの夢再び!みたいな)

はしゃ (2006/07/06(Thu) 00:39)

>エアボーンレーザー
去年の末頃なんかそーいう話ありましたね>凍結
しかしこの調子だと復活の目もありそうです。何故やめたかといえば、金かかりすぎ(イラクの戦後処理失敗)てのが
まあ真の理由ですが、いちおう表向きは「MDよか外交面でなんとかする」方面の理由があったかと。
しかし今回で結局「外交なんかまったく通用しない国家が存在する」とゆー証明になりました故、アチラの議会で
プッシュされるんでなかろうか。少なくともSM-3やPAC-3で迎撃するよりは、AL-1の方が確実。

日本から北朝鮮の領土に向けてレーザー撃てるかどうかは憲法的にともかく、AL-1という機体が「存在する」と、
2つ上の私のコメントみたく弾道ミサイルの価値が相対的に減るので、さりげなく復活希望。

紫醜罹 (2006/07/06(Thu) 01:38)

THEXDERを“BGM無しで”X1に移植してひんしゅくをかったりとかしてるので、少なくともSILPHEEDの時にスクエアは存在してたはずです。そういや、デストラップ(not Will)はTHEXDERより前だったような。

EL (2006/07/06(Thu) 19:11)

NMDは実際の設計者からもぼろ糞に叩かれてる代物らしいです。
クリントン時代に実験で全く当たらず凍結されかかったところをブッシュが生き延びさせて超甘い設定で再実験してやっと数回当てられた(でも信頼性の足る精度からは程遠い)層ですから。

はしゃ (2006/07/06(Thu) 19:43)

>テグザー
当時FM-7ユーザだった私ゃFDD持ってなかったからやってねえウヒョー。余談ですがシルフィードの頃もPC-88VAだったのでプレイできずでした。
Wikipediaによるとスクウェアが生まれたのは1983年(設立は1986年9月)とのことで、けっこう古株なんだなああそこも。
デストラップは88SR以前で動いた筈なので多分1984年。テグザーは88SR用ですから確実に1985年以降ですね。

>NMD
今時はあんまりNMD/TMDを分けて考えないんでなかろか。
それはさておき、上で書いてますが、「命中するかどうか」はどうでもいいです。
「クリントン時代云々」という情報が正しい保証もなにもない訳で、もっと命中するのかもしれないし、実は実際にはSM3やTHAADはおろか、
PAC3ですら実は影も形もないのかもしれない。これらが全て全部単なるブラフでも私は別に驚きません。いや、ちょっとは驚くか。
それでも私はMDには意味があると思っています。
全く絵空事だったSDI構想ですらソ連崩壊の引き金の一つとなりえた訳ですから。

MDを戦術レベルで考えておられないでしょーか。戦術的にみると、あんな効率悪いものはないです。
でも戦略レベルで考えると、ちょっとは見方が変わってくるんじゃないかと。

もきゅ (2006/07/06(Thu) 19:52)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060706-00000030-yonh-int
なんだか凄いこと書いてあったんで・・・
軍事訓練?
拉致問題を解決してやった?
なんと言うか、なんとも言えない発表をしますなぁ。


2006/07/07(Fri) この日を編集

[link]ズボンイン

この「シャツの裾をズボンに突っ込むのは最高にダサいオッサン/ヲタク定番ファッション」という風潮、俺の極めて乏しいセンス的には何がダサいのかわからない。俺はやらないけど、これは巷でダサいとされてるから避けてるだけで、全く理解できないまま裾をズボンの外に出してる。

「むしろそのやる気のない裾のシャツはズボンの中に入れて隠せよ」と言いたくなるようなシャツでも平気で外に出してる人も多く(例:俺)、この風潮は変だと思ってたり。

なんかこう、誰か戦犯がいる気がする。相当昔、15年くらい前にたまたま見たTV番組でジャニの芸能人が「シャツの裾をズボンに入れてるなんて信じられない」と言って、周囲のほかのタレントが「えーそんなことない」とか言ってたのをかすかに覚えてるが、その前後かも知れず。

ズボンインが「アリ」とされると有り難いなあ。腹冷え対策にもなるし。

あとこれとは関係ないけど、ケミカルウォッシュのジーンズがヲタクぽいとか誰が決めたんだろう。これまた俺は元よりジーンズを一本すらも持っていない人なので何の問題もないんだけど、別にあれを見てヲタクを想像なんかしない。ふつうに、ああケミカルウォッシュなんだなと思うだけ。むしろイコールヲタクと想像する人のアタマにある「ヲタク像」っていったいどんなのかと心配になってくるほど。

他にヲタクファッションの定番扱いって言えばなんだろう。あーリュックか。あれは俺は愛用している。多少オサレ感のあるものにはしてるけど。これは原付乗りとして普通に必須。肩かけカバンでバイク乗ってる人は、走行中にどっかに引っかけるのとか怖くないのかなー。あと転倒時とか。

本日のコメント(全13件) [コメントを書く]
きがにほん (2006/07/07(Fri) 12:40)

>シャツの裾をズボンに
彼女らはパンツとかお尻が見たいのです。たぶん。
たとえそれがオッサンであっても>本当か
どうでも良いですがローライズは流行ってほしいかもしれません。

そーじろー (2006/07/07(Fri) 14:35)

でも、30半ば〜くらいのナイスミドルの年代の人だと、
裾を入れてるほうが定番になってるような感じがしますね。

シャツを入れてるとワイシャツ&ネクタイの姿を連想するから
ダサいと言われるのかもしれませんねー。
馬鹿な若者の間じゃサラリーマンはダサいって認識ありそうですし。

yak (2006/07/07(Fri) 14:55)

腹が出てて、シャツが入れられません。orz
っつうか入れると動きづらいです。

(2006/07/07(Fri) 16:14)

黒系リュックと赤系タータンチェックなボタンダウンシャツだと思うのです。
何故そんなにカラフルなチェックのシャツが好きなのか。
あと、猫背。

はる (2006/07/07(Fri) 18:03)

子供の頃、母親がシャツを出してるのを見て、だらしないから入れなさい、とか言った覚えがあります。どんな子供だ。
つーことは、15〜20年くらい前??
元々は、ズボンインがダサいというよりは、流行(?)に乗れてない証拠、みたいな感じだったんでしょうかねぇ。

ZIX (2006/07/07(Fri) 19:14)

ま、流行なんてのは思考停止の典型的な例ですから。
流行を追うような軽薄なバカどもにしてみれば、「ダサいモノ」は何でもいいのです。取りあえず、その時々で「ダサい」と定義されている(誰が定義しているのかは別として) モノを避けていれば、迫害の対象にはならない、恥ずかしい思いをしなくて済む、という理屈。逆に言うと「かっこいい」と定義されてさえいれば、興味があろうがなかろうが飛びつきます。
こういう輩は、つい先日まで絶賛していたもの・行為でも、それが「ダサい」と定義されていることを知るや否や徹底的に否定し始めます。
そこには、確立された自己の価値観などと言うものは存在しません。恥ずかしい、恥ずかしくないということまで、他人の作る「流行」という他人の価値観によってしか判断出来ないなど、すでに人間としての尊厳を失っていると言ってもいいぐらいです。

ま、小中学生、せいぜい高校生ぐらいまで年齢ならそれも仕方がないかもしれませんが、それにしたって親の教育が知れると言うもので。

きゅーすや (2006/07/07(Fri) 19:53)

そういえば、ズボンを下ろすのが流行ったのは『アメリカのカッコいいジーンズやらはでっかくて日本人体系にあわねえ』という理由でぶっかぶかだからと言うのを昔、言ってたなぁと思い出しました。
キット、必ずどうでもいい理由です>腹だし

あー、でも夏は適当に腹出せて便利です。冬はやんねー。冬は死ぬ。という俺は流行に流されない男(そうか?

おサルのモンキチ (2006/07/07(Fri) 23:29)

いや例えばボタンダウンにチノパンにジャケットだったらズボンインしかありえないわけで、要はヲタのズボンインと一般のズボンインは「なにか」が違うんですきっと。
でその「なにか」がなんなのかは辞書には載っていない。

リュックもケミカルウオッシュもヲタが着用するそれと一般が着用するそれとで何かが違うんです。
これはイケメンとキモメンの違いではないです。

なんかこう「流行」とは違うどこかで何かが違うんですよね、ヲタファッションって。

ゆーぼー (2006/07/08(Sat) 00:53)

シャツをズボンの内側に入れることをダサイと思っている人は国際的な感覚がズレズレです。海外から来た人は「何で出しているの?」と疑問を感じるようです。ワイシャツの裾の前後って左右よりも長くなっていますよね。あの部分は下着(パンツ、ブリーフ)と同じなんです。西洋人がパンツを履き始めたのは比較的最近のことで、それまではワイシャツの前後に伸びた部分を下着代わりにしていました。従って、そのようなシャツの裾をズボンの外に出しているってことは「パンツを出している」ということと等価なのです。裾がストレートにカットされているものは、予めズボンの外に出すことを前提にデザインされているので、出しても構いません。私はかねがね「日本人は鰯だな」と感じています。周りがやっていることを何のためらいもなく真似して、それが正論だと言い張る。最近のタレントにもそういう輩が多くて、悪影響を電波に乗せてばらまいている現状には、うんざりしています。例えばSMアPの中Eなどは…

はしゃ (2006/07/08(Sat) 15:49)

何故こんなに白熱するのだろう。最初、返事書いてましたが、燃料になりそうなのでガガっと削ったり。

私ゃ「出すというオサレがある」のは別に構わないと思ってます。それが一般的になるのも全然OK。ファッションなんか変わるものですから。
流行を追う、ということを私は一切否定しません。流行には流行になるだけの要素があり、シャツの裾を出すファッションもそれを前提とした服ならカッコいい。
むしろ流行が理解できない場合に焦ります。それは流行が間違っているよりも、自分の理解能力が不足してる可能性のほうが高い。
これは全然別の分野、例えば今時のデジカメの「高感度追求・光学手ぶれ補正」というのも「流行」です。これを否定しきれる人はあんまりいないと思った。
(ちょい前の「多画素追求」とゆー流行は否定してる人が大勢いましたが、画素の有り難味というものを──って異常に長くなりそうなので割愛。例を選べよ>自分)

そしてズボンインは流行の反対かというと、なんかちょっとそういう感じでもない気がしてます。流行の正反対は侮蔑ではなく無視でしょう。
あれは「ズボンイン=ヲタクファッション」と決め付ける「流行」そのものではないかと。
となると、私的にはその流行の原因が理解できないことは「私の理解力不足」なのでたいへん居心地が悪い訳です。おそらく死ぬまで理解できない。
理解できないまま、その流行に上辺だけ乗り、私が理解できる「これは裾入れたほうがいいよな」という状況とは違う行動を自らとってる。
なので、そーいう流行が過ぎ去ることはありがたいなあ、と。

余談ながら「黒系リュックと赤系タータンチェックなボタンダウンシャツ」のうち黒リュックは愛用です。キモい私的が使ってる以上、これはダメなリュックか。
で「チノパンとジャケット」で裾を出してたりする。私のセンスはやっぱりおかしいかも。

ふわふわわ (2006/07/09(Sun) 01:45)

ズボンインが「あり」になっても,今度はシャツのチョイスが難しそうですね。
最近のシャツは裾が短めでタイトなデザインも比較的多く,こういったものが一般化すれば,チョイスで悩むこともなさそうですが。

個人的にはリュックに限らず,男が(いかなる形状でも)バッグを持つのは,どうにも格好良くないと感じています。イケメン,ブサメン関係なくです。

りゅく (2006/07/09(Sun) 06:47)

外出時に必要な物が無くとも、空のリュックを常に背負っている私は、手提げバッグがどうにも受け付けません。
基本的に移動が原付なのと、リュック満載時に総重量が10kgを超えることがザラなため、バッグを肩に担ぐと転倒の可能性が跳ね上がることが容易に想像できるためですが。容量が少ないのと、10kgオーバーを手に持って歩きたくないとかも。
単に手に何かを持ち続けることが嫌いなだけかもしれませんけど。
現在は赤い(というかアズキ色)のリュックを使用していますが、これは6年間愛用し続けていた黒い登山リュックの底がとうとうぶち抜けたため、適当に家にあった物を使っています(この辺が非常にオタク臭い感じ。実際そうですが)

シャツは出してますが、暑がりなので不具合は感じません。ファッションとか微塵も解らないので、こんな感想しか出ません。シャツを出してることに関しては、自分は日本人だなぁ、と感じます。やはり興味が薄いので、どうでもいいのが正直な所ですね。今年に入ってから服一着も買ってませんし。

kiriboshidaikon (2006/07/11(Tue) 01:58)

はしゃさんの言うあたりが、
ノンポリとしては典型的な感じでしょうか。
ちなみに私もそんな感じのスタンスです。

流行は流行で、空虚なもんもありますが、
新しいものを作っていくエネルギーになりやすいし、
流行自体は否定すべきもんでもない、と思います。

世間一般で言う「流行」とは違うかもですが、
例えば芸術の分野で新しい見直しがされてくるのも、
一種の「流行」として認識できると思います。
クラシックのような音楽でも、
要素に現代科学を取り入れることで、
また新しい時代の音楽、それこそ「流行」を作っていける。

ま、軽薄すべきところは、
世間一般の流行に乗っかかるだけでなく、
その上で違った異物を排除しようという、
歪んだ排除の論理をこそ、でしょう。
あるいはそういった心根のあり方でしょうか。


2006/07/08(Sat) この日を編集

[日記]明日、宮古島付近に台風直撃

……飛行機、降りられるかしら。なんか偏見としてはあのあたりの軍用機飛行エリアは山ほどあるわランドマークはないわ一年中台風来るわ(そんなことありません)な路線をガスガス飛んでるパイロットは全員今すぐエリア88で傭兵としてやっていけるような凄腕揃いで楽勝着陸と思ってるんだけど、いちおう強風のなか強行着陸し失敗、爆発炎上とゆー可能性も考慮しておこう。考慮するだけで何もできないけど。

いちおう降りれさえすれば月曜には台風は通過してそう。だけど、天気はやっぱりイマイチぽい。潜れるかなあ。宮古島って潜る以外にできることは非常に少なそうなので、なんかヤバいかも知れない。観光情報なんかまったく未入手だぞ俺は。

まあ、だらだら過ごすのもいいか。とりあえずシパダンとかと違ってネットくらいは繋がるから暇つぶしのネタにはなるだろう。だらだらするだけなら自宅が最良と思う俺的にはすげえ無駄だ。

[link]野球のTV放送の縮小

巨人戦とか心の底からどうでもいい存在は放っといて、「放送延長をしない」という方針に後光を見た。

特に野球というスポーツ自体に恨みがある訳ではないけれど、深夜の録画予約を何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度もクラッシュされてきた俺は大喜び。すばらしい。すばらしいよ。野球も別に延長放送がなけりゃ存在してもいいし、延長しても直後の番組を食いつぶすだけでタイムテーブルを変更しなければ文句はないんだけどなー。

3時間くらいを潰してまで野球見ることに意義を感じる人にならケーブルやらCSやらで見せればいいのになーと思いつつも、結局はそうしなかったのは「実は野球にチャンネルを合わせてる人のけっこうな数は『見るものがないから野球にしてる』ためで、相対的につまんねえ試合よりCMの注目度が高い」と思ってた*1が、単純に視聴率の問題で片がつくとは俺としてはわりと意外。というか見るものがない人の何割かはHDDレコの録画消化に食われたりしてるのかな。

もっとも、だからといって関西で阪神戦が延長されなくなる訳ではないと思うんだけど、とりあえずこういう文化が生まれたことに喜びを。この調子で全てのスポーツ番組を地上波から追い出してくれると嬉しいけど、まあそれは無理か。

*1 俺もクソつまんねえバラエティ番組よりはノイズ源としては野球中継のがまだいい。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
GSK (2006/07/09(Sun) 19:14)

>見るモノがないとき
我が家も新聞のテレビ欄見て他のチャンネルがクソつまらねえバラエティ番組やドラマなどの時は
大体野球中継やってるチャンネルに変えます。
たとえ地元球団が大差で負けていても野球中継がそれだけならそのまま流します。
他のチャンネルで別の球団の試合やってる場合に限りそっちに流れるかな。

まあ、ここ数年は延長による被害はほとんど無かったですが。
自称平和都市であるこちらはアニメの放映がろくにない故に。
今季ハルヒの放映があったのが奇跡的だと思ってるぐらいに。

閲覧者 (2006/07/10(Mon) 14:42)

いつも楽しく拝見させていただいております。

延長被害と言って思い出すのがフルメタふもっふ。
3話くらいやられました。悔しいなぁ。
今年から、延長追っ掛けのDVDプレーヤーを買ったのですが、今度は延長のせいでディスク容量をドカドカ食って大変な事になっています。
最近は、土、日にディスク整理、たまったアニメの消化。
ヤバイ・・・なんか目的と手段が変な方向に。


2006/07/09(Sun) この日を編集

着陸

宮古島到着。飛行機は盛大に揺れていたがまあ死ぬほどでなし。こちらは暑く、南の島の空気に満ちており、海は珊瑚の色をしていて、そして雨が降っているドボドボと。どうしよう。

いや雨はだいぶ落ち着いてるんだけど如何せん風がまだかなり。ダイビングて潜るわけだから雨なんか多少どってこたないけど、風は波に直結するからなあ。波はやばい。

潜れなかったら何をしてすごせばいいのやら。漫画喫茶の場所でもしらべるか(不毛)


2006/07/10(Mon) この日を編集

順調に生活リズム破綻

最大でも連続一時間の細切れ睡眠でだるー。まあいいけど。出先になると枕が合わなくて困るな。

今のところダイブ屋の連絡待ち。海の様子を見て突撃するかどうするか決めるらしい。天気予報では波の高さ、実に4mとのことで、微妙にせんせんきょうきょう(変換できない)。

潜ることになりそう

大丈夫かいな。まあ何もしないのも最高級に退屈なことだしいいのか。

しかし潜ると連絡を受けたのが八時過ぎ、実際の出発時間といえば十時四十分というタイミングはなかなかに厳しいなあ。なにもすることがありません。

沖縄文化圏は朝が遅く(そもそも日本標準時があまり合っていない)午前九時なんか街がまだまだ睡眠中。こんな状態で二時間半もつぶせねえって。だからこんなところ更新してるんだけど。 さて今日の海はどんな按配なことやら。不安六割。

どうでもいいこと。カメラセット時に気づいたが充電したはずの電池が2セットだめだめ。不活性化?やーめーてー。いちおうリフレッシュ充電にしたんだけどな。再チャレンジ中だが復活なるかしら。ら。

潜った

なんだかんだで船は出た。いわゆる宮古島のダイブポイントからは外れた、さびれたところでエントリ。沖縄圏内の様子は充分満喫できたので、台風直後と思えば勝ち負けで言うところの勝ちだ。誰と勝負してたかはしらないが。

しかし夕べの天気予報の雨マークも降水確立80%もなんのその、真っつぁおな空模様。それはいいけどコロニーレーザーと寸分違わぬものすごい日差しが、天気予報を信じて日焼け未対策の俺の首筋に直撃。最初の日にしてすでに首が火傷状態。このへんの日差しは油断できないぜ全くよ。

明日もこの調子ぽいが、願わくば波がもちょい収まればいいんだけどなあ。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
士官 (2006/07/11(Tue) 01:59)

ダイビングはパラオで一度だけやりました。スノーケルの曇りを取るために海水を入れて抜こうとしたら鼻水がブジュッと出て最悪の視界になりました。
海底から上を見上げるとヤバイ。左右から平たく押し潰したみたいな目の大きいライギョっぽい魚が水面スレスレを泳いでいたのは少し怖かった。三メートル位あった。
砂浜からそのままどんどん深くなって蒼く見えなくなるまでの透明度がヤバイ。遠くまでデカイ魚が泳いでるのはやっぱり怖い。
広場恐怖症か。

はしゃ (2006/07/14(Fri) 13:54)

ダイブて「余裕」が出てくるとラクチンなんですが。
技術とか経験とかもすべて「余裕」のために貯めてる感じで、そーいう雰囲気を楽しめるようになれば面白いですよ。
ていうかうらやましいわ。そこまでの透明度。3mのライギョ。超いい環境ぽいでないですか。

Eymivfut (2010/03/29(Mon) 15:50)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袢袵袲


2006/07/11(Tue) この日を編集

異常にいい天気

これがダイブ日和と断言できるかというと微妙。なにせ今日のボートはいわゆる人類の偉大なる発明であるところの屋根というものが存在しなかったからな。

ひー。

いちおう日焼け止めは塗ったがダイビングって水の中に潜るんだよな。上がってくるころには完全におちてるし、その状態で器材管理するとまあ五分くらいは経過、それだけあれば肌を取り返しのつかない状態にすることなど造作もないわけで。現在取り返しがついてませんどうしよう。激痛というか撃痛だな。

本当は曇った日にちょい焼けたらよかったんだけどなあ。


2006/07/12(Wed) この日を編集

ついにダイブできなくなる

来る前は台風三号を恐れていたが、いざ来てみれば三号は影響なく台風四号にやられる。本来、今日〜明日まで潜る予定だったが、今日潜ったら多分白骨が台湾に流れつく状態で断念。

仕方がないのでレンタカーを借りてみたり。しかし普通に借りた車がよりによって現代。いやあ安っぽい!いや実際安いんだから、むしろ値段の割には、うーんやっぱりダメかも。とりあえずブレーキシステムの哲学をいっぺんやりなおせ。カローラクラスの軽量車にクラウンなど重量級の車みたいな、踏む強さでなくストロークで効かせるブレーキ積んでんじゃねえ。

あと一瞬で吐き気がするほど煙草くさいのは勘弁してほしいところ。というか頭痛で途中ダウン。レンタカーの宿命か。まあそれはいいとして。

ともあれ今日一日かけて数箇所、無理矢理抽出した観光を行った。しかしなにせ大風に、たまに弾丸の勢いを持つ雨粒が混じって襲いかかってくるからもう観光とか言ってる場合では。

マジな話、明日一日どうしよう。今日より凄そうなんだけど。宮古島の観光経験がある方にご教授願いたい。ちょっと真剣なレベルで。

今日の行動

朝、ダイブサービスに連行、ボートまで乗るが出港後に引き返す。昨日がんばって洗ったシャツと水着は波しぶきでドボドボ。仕方ないですな。陸に戻って速やかに器材を片づけ、宅配で自宅に送る。国内旅行は本当に便利だ。

昼飯にこちらのA&Wというファストフード。たいへんアメリカンな味で満足。国籍意識とか希薄にしほうだいで快感。ただしルートビアは毒。

レンタカー借りて竜宮城展望台とかいう恥ずかしい名前の場所に向かう。カーナビ(松下製)のとんでもないアホさになんどかやられる。どうも車からは電源しかもらわないGPS単機能のものみたい。ついてるだけいいか。展望台に行くのになぜか坂を降りまくって港に出たりしつつ到着。感想。風が強い以上。台風だもんなあ。子供とかだと飛ばされるかもだ。

地下ダム公園とやらに興味がありハンドルを向ける。いちおう観光地のはずだが寂れっぷリがスパシァル。まったく手入れの形跡がない一面の野原にしばし茫然とした後、まあこれはこれでと満足。

ひとやすみがてらユートピアファーム宮古島へ。ダイブのひとがここでうまいソフトクリームを食べたとか。パパイヤやマンゴーをつぶした果肉入りは確かにグッド。ヒマなので農場見学コースに突撃し、ひとしきりハウス栽培のパパイヤやブーゲンビリアの花とデジタル一眼で戯れる。雨が入らないってすてき。

まだまだ時間があるよう。うえのドイツ村に向かう。客いねえ!これはいつもこうなのか、台風がきてるからこうなのか、それともワールドカップの後遺症とかでドイツの名前を聞くと反吐が出る人が多いのか迷う。さして見る場所もなく(なんのために行ったんだ)土産屋でどうみてもドイツ土産としか思えないものを買って帰宅後くばろうかと思ったが我慢し退散。

そしてファミマで晩飯買ってホテル帰って食った。いちおうここ限定の宮古幕ノ内弁当なので今日もまだ非現実を保ってるよ。サイト更新してる時点でどうよという気もするけど。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
A&W (2006/07/13(Thu) 08:23)

米国西海岸と沖縄にはびこるA&W。
アメリカに住んで信じられないのは、ここでセットものを買うときに、ルートビアはおかわり自由なのに敢えてわざわざ値段が高い「ルートビア『特大』付きセット」を買う奴が多いこと!。
安いの買っておかわりすればいいのにと思うが、とにかく最初に特大のルートビアがないと気が済まないアメリカ人が多い。
あたしゃ東海岸なので、たまにあっちに行くと、不愉快なほどのカルチャーショックをいつも感じますw

おサルのモンキチ (2006/07/13(Thu) 12:02)

たしかにルートビアは毒。
なぜあれに”ビア”と名付けるんだろうか。

kain (2006/07/14(Fri) 09:38)

ルートビア超うまいよね、というと大部分の人に白い目でいつも見られています。
おいしいのに。
周りの友人たちで調べたところ、帰国子女やら小さい頃海外にいた人ほどルートビア美味いという傾向が。
確かに子供の頃海外で風邪引いた時に飲んだシロップの味を思い出します。

はしゃ (2006/07/14(Fri) 13:51)

私の周囲は全滅でした>ルートビア
こっちにゃオリオンという立派なビールがあるからこれでいいじゃん!というか。
でもアメリカ文化圏に慣れてると、あの合成物っぽい味に抵抗はなくなるのかも、というのは納得できます。


2006/07/13(Thu) この日を編集

台風直撃中

こんな日に外出る奴は馬鹿。そして俺は馬鹿より一つ下のカーストであるところの暇人だった。束の間の愛車、現代を出して朝からA&Wで飯。モーニングセットうまし。是非近所に欲しいなあA&W。あ、コメントは返事してないけど普通に読んでます。ルートビア大ジョッカー発見。納得できない。あとあれはメッコールにならってメッビールと名付けたい。

上里珊瑚加工店とやらに興味が出ていってみると閉店。今日の観光過程を予言するような幸先に心が弾む。すぐ近所のモンテドールというバナナケーキの店に転進。会社あての無難な土産を無難に確保。会社では俺は無難な人だからな。しかしそこでなぜか海上自衛隊の護衛艦さわかぜのパンフレットを発見して凝視している様はちょっと俺にあるまじき姿だったかもと反省。

ガイドブックでは酒の種類が多そうな感じだったリカーショップワールドという店に向かう。名前で気づけよ俺。当たり前のように洋酒に棚面積をとられており目的の泡盛はそれなり。まあいいや。車なので試飲ができないながらも、ちょい舐めたりしつつ名前が気に入った銘柄をチョイス。その名も瑞光。意味?ZUIKOで検索してみよう。

そして次はガイドブックで俺が自発的に唯一食べたいと思ったフルーツゼリーのぷからす館。はい。お休み〜。くそう台風め。俺の宮古は終わった。

いちおう観光旅行でよく連行されるようなタイプの総合土産店が近所にあるので車を回す。自動ドアに「手動」と張り紙がしてある瞬間ヤバイと思った。ブルーシールアイスの表示が外にはあったのに中のブルーシール印の保冷庫は空だった。マグネット式アクセサリが店内の冷蔵庫(家庭用)に張り付けてあったが、冷蔵庫をあけると明らかに店員の私物が普通によく冷えていた。この店は危険すぎる。

命からがら逃げ出してさあどうするか。そろそろ昼だが特に食べたいものもなく、またコンビニにむかう。やっぱオニポー食べないとな。しかし食べ物はかなり沖縄ナイズされてるのに「ぜんざい」を見かけないのは不満大。沖縄といえばあれじゃん!どこで食えるんだろうか。

そしてホテルにもどりモサモサ食べた。まだ昼過ぎだ。ガイドブックでちまっとでも目を惹いた場所すらつぶした今、真剣にどうしよう。

結局ダイブのことを書いてないので書く

超うねりうねり。以上。

なんかパターン化してきましたな。ともあれ到着二日目のダイブは台風三号の影響が残っていたのでいわゆる宮古島の定番ダイブスポットに行かず、島の東?で潜ることに。ってこれはもう書いたか。

今回、俺が別に「台風に直撃して不幸!」とか思っていないのは、このときに同じ船に乗った人で一人、宮古到着と同時に台風三号に直撃、1ダイブもできないまま最終日を迎えて仕方なくダイビングでなくシュノーケリングだけやって(飛行機に乗る前24時間程度は血中窒素の関係でダイビングはできない)帰るという目に遭っていた人がいた。しっかり乗船料はとられていた。ひー。それと比べると俺超ラッキー。

しかしいくらなんでも台風直後すぎて海の安定度はイマイチで、まあ沖縄ですね以上という感じか。帰宅したらションボリ写真を誰も期待はしてないだろうけどアップロードするかも。しないかも。

んで到着三日目。屋根のない過酷な船で一時間ほどかけてきたのは隣の伊良部島西側。こっちがここらへんのダイビングの定番であり、かつ素晴らしいという話で期待も膨らむ。しかし普通ダイビングのスポットつったらダイバーの船がわらわらわらわらとゴンズイ玉のように群れているものだが周りには一隻もない。水中でガイドの人違いをする心配がなくて(結構ある)いいけど。ポイント名は「魔王の宮殿」いや水中でそのネーミング聞いたらレギュレータごと噴くから。何故ダイブスポット名てこういうセンスなのか。

エントリするとわっさわっさと昨日に倍する大うねり。気にせず思いっきり潜行すると視界がぶわっと広がる。いいねえ。しばし待機した後、ガイドに続いて水中をいろいろ満喫。20分ほどして、洞窟にさしかかる。真っ暗の中で遠くに子ザメ。暗すぎてカメラのAFが働かず、必死こいて動画モードに切り替えカメラを構えたら目の前1mにいて撮り損ねる。惜しかった。そのまま洞窟を進むと上から光が差し込む縦穴、そこでガイドが停止を指示をするまでもなかった。誰も動けない光景。

ああ、こりゃ確かに魔王くらいいるわ。俺が魔王ならここに居座って勇者待つわ。真上からの光が、闇と青を際立たせる以外のことをしてない。その荘厳な空間に無数の魚が満ちていて、鱗に反射する光がゆっくりと渦をまいてる。呼吸を忘れていたら身体が浮いてきたので息をはいた。写真は撮ったが光量は全然足りてなく、これは行ったものだけの特権かも知れず。今まで水中で見た中でトップクラスの絶景。

どうも台風三号のためここ数日ダイバーが訪れてなかったため、魚がまったく逃げておらず(というか、ここに逃げ込んだのかも)そのためガイド的にも稀に見る魚の量だったとか。台風三号えらい。四号とは大違いだ。

えーこの日の後のダイブ?覚えてねえ。一本目の印象が凄まじ過ぎて。なんかダイブのことというより魔王の宮殿についてしか書いてないけど、今回の旅行はこの一本でとりあえずダイブ的には満足といえよう。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
殿 (2006/07/14(Fri) 11:41)

いつも楽しく拝見させていただいております。魔王行かれたんですね。あそこは、宮古というよりは伊良部島のスポットですね。私は今年の4月に晴れてニートとなって伊良部島のショップでCカード取って最初に行ったのが魔王でした。あそこは砂が舞いやすいので、下手な人が行った後は見れたものじゃないのですが。ちなみに、私の行ったショップでは、あの空間に仁王立ちして片手を挙げてラオウのポーズ(わが生涯に一片の悔い無し!)で写真撮るのが恒例だったりします(w)

はしゃ (2006/07/14(Fri) 13:51)

宮古に泊まっても大抵は伊良部のほうに行くようです。海の状況さえよければその方がいいみたい。
しかしニート化でダイブはじめるのは恒例なんだろうか。私もそーでしたが。

いつも見てるなら、そういう面白いことは是非行く前に教えて頂ければ私もラオウはやったのに。
でも光量的に写真は難しそうだったかな。オフセットしたフラッシュがほしいところ。

Pauazqhj (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袥袸袭被


2006/07/14(Fri) この日を編集

[日記]そして結局やってきたのが漫画喫茶とは恐れ入る

昨日の午後は土産物買いに行って寝て、晩飯食いに行って寝ていた。一歩外に出る、ただそのことがマゾヒズムギリギリの境地を垣間見る極限のコンディション。一昨日買ってた傘とか一瞬でマゾッホの作品になってたもんな。

その晩飯の店はなかなかナイスげ。このほかに表現がないほどの暴風、けっこうな店舗がガスガス休業にしてるなか、どーやら予約客が入ってるからという程度の理由で仕方なくあけてるっぽい店をテキトーにチョイスして入ってみた。ら、ここがけっこうなアタリ。店名は「越之門」(読めねえよ)。手ごろな値段で、なかなかの味で、料理の見栄えが超よろしい。特に「カリカリ宮古そば」(だったかな)は持ってこられた瞬間にブフーと笑いが漏れた。いずれ写真をアップすることがあるかもしれない。手持ちのガイドブックなどにはなかったので新しい店舗なのかも。ぜひ紹介したいくらいナイスだが、募集した宮古島情報の集まらなさ(つか皆無)からして閲覧者層と宮古島との間には無限の広がりがあるようなので意味はないですね。惜しいなあ宮古島最高なのに台風来るけど。

で今日。1100にホテルのチェックアウト、1300に車の返却、1710に空港となかなか行動が難しいタイムスケジュールで、とりあえず朝起きて真っ先に昨日閉まってたフルーツゼリーの「ぷからす館」リベンジ。道を走るとバキボキ折れた街路樹がそこらへんに転がっており、この期に及んで南の島をいらんカタチで満喫。もおええ。で店に到着して相変わらず閉まってるシャッターを確認してガックリしつつ、いちおう車から降りてみるとまあ入り口の前にでかい木が大倒れ。面白がって写真撮ってると店の人が出てきて店を開けてくれたラッキー!ありがとう倒れた木。試食させてくれたゼリーは期待通りの濃厚風味で、ガガっとゲット。それにしてもやる気なさそうな店で、もしかしたら普段は閉まってて、覗き込んだり木を撮ったりしてたら始めて開店するのかもだ。

用事が終了したのでホテルに戻って荷物を完全にスーツケースに封印。俺はパッキングが得意で、荷物を三次元的にギッチギチに詰める。これが変な海外のどっかだと税関で開けることを強要されたが最後悲惨な状態になるが、ここは日本だ。日本いいなあ。

期限よか一時間ほど前にさっさとチェックアウトをこなし、昼飯をもさもさと。またA&W。さすがに三日で四回A&Wは多少飽きるが、でもここウマいわ。本土にもほしいなあ。調べてみると沖縄にしかないようで血の涙を流す。さてあと二時間ほど車が使える。一応今は雨が降っておらず、観光をするなら最後のチャンスなので島尻マングローブ林に車を回す。島の北ののどかさはかなりのもので、気分いいドライブと言える。いや台風の爪痕もこっちはすごいけどな。なんか道?て箇所あるし。三十分くらいで、そろそろここらへんか、という時に、なんとなく数分前から気づいていたが、雨降ってないかコラ。

「ああとりあえずマングローブぽいのが見えるね。雨の向こうに」

仕方なく町に戻ったくらいでレンタカーの期限がきたので返した。やることもなくなり、そしてできることもなくなって、今、漫画喫茶に至る。これから三時間半ほどここで潰さなければならない。だから今、ここで、サイトの更新をしている。

パソコンあるから写真のアップロードとかもやろうと思えばできるのか。でも今晩にはもう自宅なんだからこんな使い慣れない環境でやるより帰宅後に考えるべきかな。もっともそれも、飛行機が「飛べば」の話ではあるけれど。まあ今日は大丈夫だと思う。思いたい。大丈夫だといいなあ。

[日記]帰還

大方の期待を裏切り飛行機は飛び立ち、大方の願望を裏切り飛行機は着陸した。あー、旅行もいいけど、やっぱり日本はいいなあ(宮古島は国内です)。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
閲覧者 (2006/07/14(Fri) 15:50)

いつも楽しく拝見させていただいております。

そういえばノートPCを持っていらっしゃるんですよね。
旅行の際にいつもノートPC欲しいなぁと感じるのですが、コンパクトのLet's noteやIBMのノートになると、ちょっと高いなぁ。かと言ってA4とか持ち歩く気にならないしなぁ。
ネットサーフィンだけならウィルコムを契約してしまえば済む事かもしれないですが。

wis (2006/07/14(Fri) 16:01)

閣下、リゾートダイバーにして沖縄未経験の私めの為に、是非宮古島情報を帰還後にたんまり載せてくださいますよう。なにとぞ願い申し上げます。今年はどこに行くかまだ悩み中であります。閣下はどこかお勧めがございますか? 国内国外問いませぬ。

はしゃ (2006/07/18(Tue) 11:39)

>ノートPC
私は持ってません。同居人がVAIO type UとデルのA4、W-ZERO3を持っており、type UとW-ZERO3を借りていきました。
旅行中の更新は主にW-ZERO3によるもの。単なるblogレベルの更新ならほぼベストの選択肢でなかろか。ラクでした。
でもマトモなネット接続は素直に現地のネットカフェが最もいいと思います。やっぱ遅いわPHS。
type Uの主な用途はデジカメのストレージャ。バディ(ダイブの相棒)はまだスマートメディアのカメラを使っており、最大128Mじゃ全然足りません故。

>宮古島情報とオススメダイブ
だいぶ書いたから書くことあんまり残ってないのですが……あえて言えば「台風に注意」。
私もダイブ経験は少なく(80本)あまり参考になるとは思えないです。
今まででの最高はシパダンでしたが、今は入島制限がありますね(マブールに宿泊→シパダンに潜る、は可能)。あと行くのが大変。
行くのがラクで海がいいといえばパラオ。グアムで乗り換えの便はしんどいですが、たまに直行便があるよーです。
タイ(サムイ島)は町が面白かった。パラオとかグアムと違ってアジア風味濃厚。


2006/07/15(Sat) この日を編集

[PC]帰宅したらサーバのHDDが一台死んでた

電源を入れてしばらく放っておいたらなんか動作音に違和感。その時点で対処すりゃいいものを、また俺はいらんことをしてしまう。電源を一度、落としてしまった。PCのハードウェアトラブルで電源を落とす愚かさは、もはやこのサイトでは言うまでもなく、起動時にBIOSが「あるはずのHDDがない」とエラー。どうしよう。というわけで写真とか更新とかそれどころではない今の俺。

えー。Windowsのスパンボリュームで、HDD三台を仮にA+B+Cと繋いでて、Cが壊れてた場合にデータを一部でもいいから復活する方法をご存知の方がおられれば、どうかなにとぞ御教授を賜りたく(T_T)

こんなトラブルの時に限ってシリアルATAのドライブなんだよなあ。ウチにシリアルATAが繋げるPCなんぞ一台しかねえっての。まあ、電源だけ挿して起動しても明らかにヘッドが異様な動きをしてる音と手応えなんでトラブルの切り分けもクソもまず間違いなくHDDの物理故障なんだけど。しかしウチのサーバは今年2月に買ったDELLのPowerEgde SC430で、故障したのはこれに最初からついてきたシリアルATAのHDD。我が家での稼働期間は半年以下で、本当にHDDは水物だなあと思う。5年くらい前から365日24時間の勢いで動いてる奴もあるとゆーのに。

ところでこれ、HDDだけで修理とか交換に応じてくれるんだろかしら。補償範囲にははいってると思ったが、今更SC430の稼動を停めることは難しいんで、これごと取り上げられるのは勘弁。DELLのサイトを見たけどよくわからない。まあたった80GぽっちのHDDを新品と交換されてもどうしようもないけど。(でも同型番のHDDを同じ箇所に差せばスパンボリュームとして認識、は無理だろうなあ普通)

[日記]冷蔵庫も微妙にダメげ

明らかに冷え方が弱い。これは以前、全く冷えなくなる前にだんだんと冷えなくなったのと同じパターンを彷彿とさせ、非常にイヤーな予感漂う状況。

そしてこれは妄想だけど、冷えない庫内を必死に冷やすため無駄にコンプレッサが稼動している疑惑。何故ならリビングの気温が異常に暑いから。

おそらくまた電源を切って三日ほど放置すればなんとかなりそうな気がするが、また数週間で同じことを繰り返す確率が非常に高いっぽい。これはもう買い替えを検討すべき状況な気がしてるが、旅行直後で金がなく、またサーバの補修費用が出る今、どこをどう叩いたら新たな冷蔵庫代が出るというのか。

というか旅行は前後を台風が挟むわ、サーバのHDDはぶっこわれるわとどうも星のめぐり合わせはけっこうバッドよりなんだが、誰か呪ってんのか。俺は自慢だが、欠片ほども人に恨みなど買ったことはないぞ。聖人君子っぷりには自信がある。ゴッドはしゃと言っていいくらい。

あー数時間おきに保冷剤を上に乗っけないとマトモに動作しないHUBってのもあったな。これは旅行直前に届いたものを置き換え、現在のところ問題なし。でも低発熱つってる割にはけっこう熱ありますね?不安不安。やっぱ空冷が必要なんじゃなかろうか。まあとりあえず当面はこれで様子をみよう。もう一円たりとも無駄にはしたくない。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
士官 (2006/07/16(Sun) 00:55)

お疲れ様です。悪い事があれば良い事もあります。

えるうっど (2006/07/16(Sun) 01:09)

うちも、iPodのHDDがイッたところです。
…直す予算、ありません(^^;;

HDDって、本当にピンきりですよねぇ。

(2006/07/16(Sun) 10:01)

我が家も冷蔵庫が駄目っぽいです。
冷凍庫は効き過ぎなくらいですが異音がりがり。
夏なので買い替え決定しました…
洗濯機・炊飯器・換気扇と買い替えラッシュです。
コジマタイマーでもついてるんでしょうか。

ごあ (2006/07/17(Mon) 23:34)

はじめまして、いつも見ているだけなのですが、
SC430の故障について書かれていたので、一応僕の知っている範囲で書いておきますね。
SC430は標準だと出荷日から1年のオンサイト保守と3年のパーツ保証が付いてます。
なので、オンサイト対応になると思われますが「部品のみ欲しい」とコールセンターと相談すれば宅配便で送ってくれますよ。
※故障HDDは返却必須なので捨てないでとっておいてくださいね
会社のHP製PCが1年経過直後にリテンション部分が連日割れるクオリティに感心する今日この頃…
HPもDELLと同じ保証形式で保守部品のみ送付を交渉しました

はしゃ (2006/07/18(Tue) 11:40)

>HDD
こーいう物理クラッシュを体験するとやっぱRAID化を考えますね。
ウチには同型番の250Gが4台ありますので(現在中身埋まってるけど)、RAID5とか普通に実用になるだけに、
いっそ大掛かりな対処にかかろうかとか考えてたり。

そしてiPodもRAID5で(やめろ)

>冷蔵庫から異音
なんか尋常ではない。ガリガリ音がするような装置、冷蔵庫のどこについているんだか。ファンとかかなあ。
我が家はやっぱりジワジワと真綿で締め付けるように性能が低下してる模様。一見普通だし一応冷えますが、これダマでリサイクルショップに売(以下省略)
換気扇はウチも一つダメそうです。ってマンションのビルトインの場合、どこに修理とか交換とか頼めばいいんだこれ?管理会社に電話してみよう。

>DELL故障サポート
コールセンターは電話のみみたいですね。メールで遅れたらラクだと思ってましたが、まあなんとかなんとか。
ともあれ、それで対処してみます。ありがとうございます。
HDD返却不要(情報漏洩対策で嫌がる客が多いとか)とかゆー文面をどっかで見た気がしましたが、別に私ゃ返しても構わないからどっちでもいいや。

HPもなんかこー品質管理甘いよなー的雰囲気ありますね。「交換したものがまた壊れた」とか聞く確率が高い気がする。
それも安さのうちと個人で買うものなら別に構わないんですが、業務で使ってると苛つきそーな気配。

ごあ (2006/07/23(Sun) 20:19)

HDD返却不要についてですが、返却不要サービスに事前(購入時)に加入していれば返却不要ですよ。
別途料金なので機密情報を扱う業務用以外は微妙だと思われます…
(あ、壊れてもいないのに故障症状を自己申告して同じHDDを(ryってこともできるのか…)

はしゃ (2006/07/25(Tue) 20:57)

>HDD返却不要
なるほど。まあ「面倒くせえな」というだけでしたんで、普通に返却することにします。
しかし返却物に貼るシールの仕様がけっこう謎だったりした。まあいいけど。


2006/07/17(Mon) この日を編集

[日記]扇風機も回らない

いや、気合入れて分解し、ヤバそうな場所に注油したら微妙に軸にトルクを感じたんで、羽だけつけて手でぐりぐり三分くらい回し続けたら一応は普段の八割くらいの速度ながら回り始めたんだけど。未だに「弱」だとトルク不足で回らない。まあヨシとするかなあこれで。扇風機はダイブの器材を素早く乾かすのに必須で、これが動かないと夏はとても困る。

しかしこの扇風機は実家からパクったもので、俺の記憶にある限りでは少なくとも25年くらい前からあった代物。さすがに「寿命だっつの」といわれたらそうかもねと答えるしかない訳だが。これだけ無理そうに回ってると目を離すのはちょっと心配で、出かけてる時とかに作動させる気にはならない。

今時ふつうの扇風機なんか三千円しないわけで代替すべきかもなあ。なんか今年は本当に出費が多い夏の始まりだ。しかしそれは、ほんの始まりに過ぎないことを今は誰も気付いていなかった(自分で書いてて心底ヤな気分)

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
きがにほん (2006/07/17(Mon) 21:05)

閣下、個人的に「デフレ脱却の兆し」とかいうものに襲撃されているのではありませんか。

レーヌ (2006/07/17(Mon) 21:42)

そよ風だの草原風だのにこだわらなければ扇風機って1000円台で今売ってますね(安いほうがダイレクト旋風で気持ちいいです/笑)
HDDは生き返りそうでしょうか。我が家もHDDも同じ症状なので大変気になります。

BLR (2006/07/18(Tue) 00:01)

閣下、いつも楽しく拝見させていただいております。
もし、お急ぎでなければ、我が実家に収蔵しております、
5枚羽のまあまあ新しい扇風機を探し出して、お送りいたしましょうか?
最近の扇風機は分解するとやたらコンパクトで、シカゴピザ3枚分の箱を重ねて積んだぐらいの容積に収まってます。
もしよろしければ、どうぞお声を掛けてくださいませ。

ゆーぼー (2006/07/18(Tue) 00:21)

扇風機は騒音の関係上、メタル軸受けになっています。(ベアリングは使わないのだ)
従って、バラして、モーターの軸と軸受けをキレイキレイにしてから、軸受けに潤滑油を差します。
軸受けは、オイルが染み込むような構造になっているため、あまり差しすぎない方が良いかと…
で、組み立て直せば終わり。
どんなに古くても、機械的な負荷が増えていなければ、新品同様に回るはず!!

はしゃ (2006/07/18(Tue) 11:39)

>HDD
最後のチャンスにかけるつもりで冷蔵庫(無事なほう)に放り込んだまま、まだ試してません。
とりあえず異様な環境に放り込んでみて一回動くことにかけるとかそーいう。あと「わざと床に落とす」とかもあるか。

>扇風機
お話はありがたいですが、そちらの送る手間と送料を考えるとローエンドのもの(性能的には充分)をこちらで買ったほうがいいかもです。
でもお心遣いには感謝。

>軸受けの潤滑
古すぎるだけにモータとか、構造が見てわかりやすすぎ、徹底メンテも気合があれば可能そうでした。が、ちと勇気が足りず。
カバーをとった時点で見える範囲を歯ブラシで磨いて油さしてあとは羽をぐりぐりして油をまわすという、たいへん病魔を中に追いやるような
行為に終始しました(すぐに使いたかったのもある)。これ、そのうちぶっこわれそうだなあ。


2006/07/18(Tue) この日を編集

[日記]久々に仕事

おかしい。俺は本来だらけマキシマム人間で、半ニートの中の半ニートといえる存在のはずなのに。仕事してると体調がいい。目は爛々と輝き鼻息は荒く熱く、口の端がひねり上がって不敵を通り越す無敵の笑みが浮かんで、身体からは湯気、指先からは謎のオーラがズビズバ噴き出している。今なら生身でテポドンも迎撃できる気がする。

長期休みの例により、真っ先に襲いくる700通のメールに目を通す作業。画面に表示されたメールを、速読技術なんか持ってないのに上がりすぎた脳のクロックが平均0.2秒で要約している自分にちょっとびっくりした。まずい。この調子だと仕事ができすぎる。情報関連産業の中で我々のようなデジタルドカタ稼業の鉄則として、自分の能力を絶対に100%出してはいけないということがある。営業の人間は10の仕事ができる人間を20働かせることしか考えておらず、努力とか根性とかで30も可能と思い込んでるものだから(実際には徹夜と病気化で実現する領域なんだけど)、普段はせいぜい3割程度の効率しか出してはいけない。

放っといてもダラダラする人間のはずなんだがなあ俺。旅行から帰ってきてから躁状態の如き状態→体力が尽きて文字通り倒れこむ、を繰り返している。これはアレか。台風の宮古であまりにやることがなさすぎた反動とかそういうものか。いくらダラケ人間でもあの退屈から解放されたら動くものかも。

深刻なひきこもりの人とかにいいかもしれない。「台風真っ最中の南の島に島流し」治療法。

[デジカメ]宮古島写真

image image image image image
宮古の海は青い。 最近、完全に食傷のカクレクマノミ。もういいよお前。 誰がどう見てもクロスフィルタ写真にしか見えないが、こういう珊瑚。 ドラゴンフルーツ雪崩。近くにいたおっさん、店員が何度教えても「ドラゴンボール」と言っていた。 台風四号一過の空に、よい雲が。

ここまでで「続きを読む」にしよーかと思ったが、まあいいや。貼ってしまおう。(tdiaryはwikiスタイルだと各種プラグインに制限があって面倒なのだった)

image image image image image
出発前・関空連絡橋(タクシー内より)。この好天の場所から、今より我らは嵐の宮古へと向かう。 乗るB737。なんとなく一眼で撮ってみたが、今回の旅行に一眼はまるで必要なかった。 宮古に到着。さとうきび畑に台風三号の爪痕。 交差点シーサー君は目が光るぞ! ほうら。
image image image
宿の窓から。なんかこう、日本の街ぽくないよなこれ。 レンタルバギーで暴走する若者たちの姿に日本の未来を憂う。 港街の風情は漂うが、やっぱり建物はアメリカくせえ。
image image image image image
現地二日目からダイブ。魚密度の高いたいへんキモい海。子供に見せたら泣く類。 魚でさえ異種交配するというのに俺たちのモテなさときたら(T_T) 「文句あんのかオラ」と言ってた。 このキモい珊瑚集団が沖縄の海の見所だよな。これを即「美しい」と称せる人は自分がエラ呼吸してないか確認だ。 エサを求めて寄ってきた猫。そこらで深度15mほど潜ってきな。なんかもう飽きるほど魚いるぞ。
image image image image image
コホシカニダマシというらしい。カニダマシてカニじゃんアンタ。 ニセアカホシカクレエビがどこにいるのやら。ちょい右上に白いノイズがあるのがそれ。わからねえよ。 俺はこの魚が大好き。水中の癒しといっていい。最マヌケ顔大賞。 タツノハトコと教えてもらったが、どれがそれかわからない。上下逆になってる?──こんなんばっかりか宮古島。 [動画]クロボウズ。これまたキモい物体だこと。
image image image image image
三日目。ボートからすぐ傍では大波が押し寄せていた。恐怖。 「日本唯一のジェット飛行機練習用飛行場」があるらしいが揺れる船から飛行機は撮れず、ヘリ撮ってみた。 コンペイトウウミウシと言われたがなんか違う気もする。まあいいや可愛いし。 ウコンハネ貝。へよへよしてて優雅。 洞窟の中でサメ。なんかダイバー群に超ビビって洞窟内をひたすらウロウロしていたのが可愛かった。
image image image image image
魔王の宮殿で最もマシな絵。つか暗すぎんだよココ。FinePix F30ならいけたか?画角が足りないか。 [動画]動画もいくつか撮ったが、38mm相当じゃ狭い。狭すぎる。 ヘラヤガラ二匹。水中でよくレースをやってる。 マヌケなカタチをしてるね君たち。 オランウータンクラブだったかな?全身に毛が生えてるとか言われたが、そんなの見えねえ。
image image image image image
いい原っぱがあったのでデイライトシンクロ撮影(単なる強制発光)してみた。 双胴型の高速船が超カッコよかった。 宮古の小中学校は侮れなさすぎる。それともこれは何か。馬鹿には見えない校舎?或いは爆撃に備えて地下校舎とかそんなんか。 みやこまもる君。真剣に怖い。夜中にライトに浮かび上がったらハンドル操作を誤る自信がある。 豪快に入り口の前に樹が倒れている。「入るな」といわれているかのよう。
image image image
展望台から。この時の風速は体感で15mほど。展望台最上階は油断すると飛ばされそうになった。 ヒュンダイ TB GL。エンジンは非力ながらフィーリングはそう悪くない。でもブレーキは最悪。内装のヘボさは地獄。 このナビがクソ役に立たなかった。単なるGPSナビで車速やジャイロを持ってないとはいえ酷すぎた。
image image image image image
オリンパサー必飲の銘柄、瑞光。まー度数40度あるけどな。楽勝楽勝。 果樹園でパパイヤ。まだ美味くはなさそう。美味そうになったら収穫するのか。 ブーゲンビレアもついでに。しかしビニルハウスに風が吹き込み花が揺れ、ピントあわねえったら。 見渡す限りのマンゴー。たいへん恐ろしさを感じる。なんかこの島「大量」て要素が多くないか。台風も大量に来るしよ。 風でぶったおされてる鉢植。戻しとけよ。勝手に触るのもまずそうなので放置してきたが。
image image image
マングローブ林。降雨がひどかったのでOptio43WRでぱのらま。防水最高。 これがカリカリ宮古そばだ。写真で見てもヘンだが実物を目の当たりにするとしばらく呆然とするぞ。 魚眼で窓から。俺の魚眼はコンバージョンなのでレンズ全長はとんでもないことになり、スチュワデスが危険人物を見る目で俺をこっそり見ていた。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
ゆき (2006/07/18(Tue) 19:46)

森田療法はそんな感じですよ(*・∀・)

はしゃ (2006/07/19(Wed) 11:55)

なるほどそう言われてみれば。その療法、話に聞いたときは「なんだそりゃ効果あんの?」とか思ってましたが、いや、ありそうです普通に。
でも過酷。

きがにほん (2006/07/20(Thu) 10:34)

魚眼の使い方が面白いと思いました。
あとカリカリ宮古ソバはどうみても前衛生け花。
それと防水ケータイはどうでしたか。

はしゃ (2006/07/21(Fri) 20:09)

魚眼とE-330の相性のよさは異常なほどです。
バリアングル液晶で見ながら撮影できるため、「真横を魚眼で撮る」等という他の一眼では嫌がらせのようなことも楽勝。
また、円周魚眼の場合、3:2アスペクトの他社よか4:3アスペクトのオリンパスのが正方形に近い分、便利。
まあそれはそれとして、SO902iWP+ですが、今回はさして出番なしです。まあ横殴りの雨の中で気にせず使える、くらいかなあ。

しまないちゃー。 (2006/07/22(Sat) 23:43)

はじめまして。
いきなりですいませんが、マンゴーとパパイヤが逆です。
袋がけがマンゴーです。
もう少しで出荷終わります。

はしゃ (2006/07/25(Tue) 20:56)

>逆
こっそり修正しました。ご指摘感謝。

くう (2006/07/31(Mon) 17:58)

はじめまして。
F30が欲しいなと思って、情報を探していました。
海の写真とてもステキですね。「魔王の宮殿」の写真持ち帰ってもいいですか?

はしゃ (2006/07/31(Mon) 18:09)

持ち帰るてのは保存でしょか?撮影カメラはC-4100ZOOMで、F30ではありませんが、こんな出来でよければご自由にどぞ。
ご要望があればリサイズ前のデータ(400万画素)も準備できますが、リサイズしたほうが粗が隠れておりオススメです(T_T)

FinePix F30は知人がダイビングに導入してます。写りのほどはかなりよい雰囲気でした。
ただ水中ハウジングは、知人曰く「電源が片手で入れられない」「シャッターボタンが重い(オリからの乗り換えだから特に?)」とのこと。

くう (2006/08/02(Wed) 18:26)

デスクトップに使うのでこのままのサイズで大丈夫だと思います!
許可ありがとうございました。
水族館がダメなので、もぐるのは苦手かなぁと思っていたのですが
こんな風景が見られるなら、1度くらいチャレンジしてみたいと思います。

肝心のF30ですが、陸上なら押し辛くもないでしょうし
暗い水中でよい雰囲気なら、陸上でもよく撮れそうですね。
因みに今はIXYデジタル70なのですが、暗いところは苦手みたいです。
F30を第一候補にして週末現物を触ってみます。
どうもありがとうございました。


2006/07/19(Wed) この日を編集

[日記]宮古旅行について

もうあんまり書くことないけど。とりあえず箇条書きでいくつか。

  • 台風がきたら天を呪う。真剣に飛行機があっさり飛ばなくなるので各種対処は早めに。飛行場は椅子が足りてない。
  • 観光資源は諦める。かなり厳しめ。
  • レンタカー借りると現地人があまりに制限速度を守ってるのでびびる。運転はしやすいが道は複雑。目印が少ない。
  • コンビニ密度は京都市より高い。手ぶらで行ってもどーとでもなる。ホットスパー多し。ほか弁も考慮。ほか弁は地域によってメニューが違うし。ファストフードはA&Wマジうまし。でかいバーガー迂闊に頼んでそのアメリカンサイズにおののいた。ルートビアは毒。
  • ダイビングはけっこうあちこちでできるが、伊良部島西がメイン。港から一時間弱かな。沖縄〜慶良間間より短く、波もおだやか(これは日によるだろが)。
  • 大物はあんまり。イメージ的に大物は石垣って気がする。今回は5ダイブでサメとウミガメ(俺は見てない)くらいかな?小物は異様に豊富。
  • 地形がダイナミックで洞窟スポットも多く、ライト必須。俺は電池忘れた。
  • 今回使ったダイブサービスはアットホームに過ぎて俺には苦痛だった。(詳しく書こうかと思ってたけど、ログづけの時に「ダイブサービスのサイトに載せよう」とか言って写真を撮られたので割愛)
  • とりあえず沖縄料理店は当たり前のように豊富。でも那覇と比べると「魚より肉」度が高い感じ。「越之門」は良かった。オシャレな雰囲気が玉に瑕。
  • 土産は「雪塩ちんすこう」が好印象。なんかちょっと一言では言い表せない味。ぷからす館のフルーツゼリーは他で売ってなかった感じでこれもグッド。沖縄定番モノは土産屋よかスーパーが安い。遅くまで開いてたり24時間営業だったりするので便利。

[日記]でかい傘

先日、車検の整備工場に愛用の親骨70cmの傘を忘れてきてしまい意気消沈していたところ、ふと立ち寄った店で親骨75cm品を発見即ゲト(世の中には親骨80〜85cmてのもあるらしいが)。いやー快適快適。こんだけでかいとやっぱ違う。傘の端から滴る水の跳ね返りがズボンの裾に届かない距離を保てるんだもんな。

ジャンプ傘じゃないので車から降りるときに微妙に不便だけど、乗るときはむしろ便利だし。手動傘は片手で開くには不便だが片手で閉じるにはかえって便利。難点:長すぎて車のシートフレームとサイドシルの間のスペースに突っ込むのが少し難しい。これ以上のサイズだと不可能かも知れず。

あなたもどうですかでかい傘生活。むちゃくちゃ重いけどな。あと風ふいたら根性との戦いになると思うけど。

[デジカメ]松下の新デジカメ

DMC-FX3(廉価版FX9?)、DMC-FX50/DMC-FX07(FX01後継?二機種の違いは液晶)、DMC-FZ50(FZ30後継)はいいとして「DMC-LX2」!あー後継機出ちゃったかー。出ないほうに賭けてみたが。まあさして惜しくもないけど。

なんか今は英語見る気力が湧かないけど、すぐにわかる違いは背面液晶がちゃんと16:9。そして1020万画素化した。ヴィーナスエンジンIII。もちろん最大感度はISO3200。レンズはLX1そのままかな。でもLX1の頃からレンズ性能は相当、印象はよかった。歪曲はするけど、ヴィIIIなら歪曲補正あるだろう。

しかしよくこんなのの後継機出したなあ。売れてるとも思えなかったが。しかし相変わらず松下のラインナップ中、少なくとも画素数ではこんな代物がトップという異常な状況(FZ50は有効画素1010万画素)。なんでそんなに変化球なんだアンタは。そういうところは結構好き。

[日記]amazonおすすめリンクの精度が上がってる!

いままでギャンブルの本とか(心の底からどうでもいい)、在日コリアンの参政権だとか(死ぬほどどうでもいい。いやまー普通に反対だけどな)、ヘンな宗教音楽?(覚えてすらいない)ばっかり乗ってたのに、なんか普通に鼻毛カッターとか出てるよ!ていうか俺は鼻毛は抜く人で刈らないし、そんな話題も出してねえけど、とりあえずまだしも近い。こいつはびっくりだ。

いや、こんなこと書いてるとまた「そーいうおすすめ」が出てくるかも知れないんだけどな。とりあえずマトモに進歩したことに驚いておく。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
えるうっど (2006/07/19(Wed) 16:47)

70cm以上の傘いいですね。
私も、車に70cm1本、家に75cm1本常備しています。

80cm級…欲しいですが、よく傘をなくす私(以前、1泊2日の間に2本無くしたことがあります)としては、あんまり高いと手を出しにくいですね。

2000円以下なら嬉しいんだけど(無理無理)。

閲覧者 (2006/07/20(Thu) 10:46)

いつも楽しく拝見させていただいております。
amazonのリンクが相も変わらず素敵ですね。鼻毛カッターに笑わせていただきました。
しかし、鼻毛カッター、Canonの黒インク、関ジャニ、水と、何とも不思議な組み合わせになってきましたね。

はしゃ (2006/07/21(Fri) 20:08)

>80cmの傘
2000円以下っつーとこのあたり?あるもんですねー。しかも税込だ。
//pt.afl.rakuten.co.jp/c/0188a052.236755ce/?url=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fhukuzatsuya%2f604299%2f604300%2f710077%2f
(なんか普通にurlが貼れない。何故だろか)

>amazonリンク
7/21現在、7/21を見ると戦争モノばっかりで何故だろうと思ったら多分「軽トラ」→「トラトラトラ」→「戦争」の連想ですね。いやそれ無理があるから>あまぞん

みいのら (2006/07/21(Fri) 23:33)

今はamazonリンク、さっきまでは冷蔵庫だらけでしたが。
中でもシルバニアファミリーのキッチンダイニングセットがラブリーでした。
……もしやamazonが旧サイトまで遡って「人形」のキーワードを拾ってきたとか?(まさか

みいのら (2006/07/21(Fri) 23:43)

↑頭の「今は」ての間違い。書いてからリロードしたら冷蔵庫もシルバニアもなくなってたんで書き直して、残ったミスですすみません。

はしゃ (2006/07/22(Sat) 00:40)

冷蔵庫キーワードからキッチンに行ったんですかね。相変わらず謎の挙動をみせてくれるぜamazonおすすめリンク。
もっともこんないい加減なリンクを踏む人がいるとは思っておらず、設置意図は「どんなのをおすすめされるか見てみたい」なので、
謎な感じなのはむしろ望むところではあります。しかしなんでこんなにDVD-Rが多いんだ?


2006/07/20(Thu) この日を編集

[デジカメ]DMC-FZ50、DMC-LX2、DMC-FX50/FX07、DMC-FX3

ヴィーナスエンジンIII機にぶちあげてきた「被写体が動いてると思ったら勝手に増感」てのは面白いようなありがたいような、迷惑なような。そんだけ増感ノイズの低下に自信を持ってるのか?

DMC-FZ50

FZ30の1000万画素版。ヴィーナスエンジンIII化やら例によって液晶強化やらだが、基本は変わってなさそう。

しかしもうこのクラスになると今は一眼との勝負になるので厳しくないかと思ってる。もっとも、一眼で1000万画素の撮像素子搭載ボディと35-420mm F2.8-3.7のマクロ対応手ぶれ補正レンズなんか買おうと思ったら間違いなく即死するわけで、他に動画撮影やバリアングル液晶も考えると全く訴求層は違うんだけど。

「一台でなんでもできる」が売りとはいえ、ちょっとこのFZ二桁はボディサイズがでかすぎる。値段も高価なので、必要とする人はけっこう限られるんじゃないかと。

DMC-LX2

DMC-LX1を調達したてホヤホヤの俺にはあまり出て欲しくなった、というか出ると思わなかった機種。普通の4:3で広角28mmを実現するFX0系がある今、この機種に注目する人は少なそうなんだが。やっぱり違いはCCD、ヴィーナスエンジンIII、液晶だが、元が16:9の撮影アスペクトなだけに、4:3の液晶を積んでた前機種との違いは大きい。

また、LX1の欠点として「高感度耐性の異常な低さ」「際ワイドでの歪曲収差」があったが、TZ1あたりを見てるとずいぶんノイズ対策は進んでるようだしリンク先ではしつこいくらい改善されたと書かれてるし、歪曲もTZ1でみせた見事な歪曲補正の機能が載ってるのではと期待される。しかし実質的にLUMIXシリーズの最多画素機(一眼を除けば最大CCD機)、値段はたぶんかなり強気で来るだろう。

15fpsのD4解像度動画撮影は俺的にちょっといいかんじ。でもやっぱ30fps欲しいな。HDひげそりしかないか?

DMC-FX50/FX07

FX01後継。例によってCCD換装とヴィーナスエンジンIII、んでFX50は液晶交換タイプ。しかしFX系のバッテリの弱さを隠蔽するために載せていた、バッテリ寿命だけがメリットのヴィーナスエンジンプラスからIIIにした割に撮影枚数維持はえらい。FX50は大型液晶の影響で微妙にサイズが増してる模様。

FX01は完成度の高いいい機種だったけれども、やっぱTZ1と比べると若干jpeg生成が甘い印象はあったので(全然充分なんだけどな)画像処理エンジンの換装は意味が大きいと思う。またLX1ほどはじゃないけど歪曲も気になったので、これも補正されるといいんでないかと。

DMC-FX3

型番遊びはいいかげんにしろ。FX一桁シリーズはFX5(400万画素)→FX1(300万画素)→FX7(500万画素)/FX2(400万画素)→FX8(500万画素)→FX9(600万画素)→FX3(600万画素)の順で出ており、もう把握できません。してるけど。あー次は空いてるFX4とFX6でも出しますカー?5と1は旧世代だからともかくとして、それ以降は一応ちゃんと型番どおりに進化してきたというのに、この期に及んで逆戻り。ニコン気取りか貴様。

まあそれはともかくとして、これは結局、液晶をケチって最大ISOを1600にした廉価版FX9ということかな?画像処理エンジンはヴィーナスエンジンプラスのままなので、ノイズに関しては目を瞑った疑惑。今回もっともスルーすべき機。

[日記]冷蔵庫到着

旅行から帰ってきた時点でダメな感じだった冷蔵庫に見切りをつけ、発注したのが一昨日。昨日入金してもう今日到着した。最近の通販は速過ぎる。

運送屋曰く、午後九時半頃に持っていくとのことでボチボチ受け入れ準備してたら、午後八時頃に外からなんだか不穏なトラックのバック警告音が微かに。とりあえず手近にあったダンボールを手ごろな大きさに切り裂いたところで「ぴんぽーん」。

福山通運さん。「九時半頃になります」といったのはあなたです。まあいいけどな。

冷蔵庫も255リットルともなると重量は60kgにも達する。普通こんなもん買う時は電器屋で、カンタンな設置込みの値段で買うもんだろうが、宮古帰りの俺には金がないので輸送だけで発注。これを玄関からリビングに運ばなければならない。でも俺は自慢だが電器屋でのバイト経験者で、まあこれくらいならなんとか。ていうかそのためのダンボール。ダンボールの摩擦係数の低さは並じゃなく、これにさえ置いておけばフローリングはおろか畳だろうが絨毯だろうが、多少の段差すらものともしない。

マンションの玄関の外に置いてもらってもよかったんだけど、なんかすごく「大丈夫か本当に」という目つきで見てくる運送屋ズに甘えて廊下のダンボール上まで持ってきてもらったので、何の問題もなくリビング搬入は成功。まあ、当初は玄関の外で抜く予定だった包装箱を抜くのに手間取ったか。冷蔵庫の箱は「上」に抜くので、高さ150cmの冷蔵庫だと3mの高さがあるところでないと抜けない。

現在電源投入し、庫内の冷却中。こんなもんなのに楽しみなもんだなあ。しかし現在うちのリビングは、冷蔵庫(新)、冷蔵庫(旧その1)、冷蔵庫(旧その2、故障疑惑)が並ぶすごい状態になっている。こんな部屋、誰がどう見ても死体を保存してるようにしか見えないので近々なんとかしたい。

件のダメ冷蔵庫(旧その2)だが、とりあえず冷えはするのでリサイクルショップあたりが引き取ってくれたりせんだろか。無理かなあ。元からあるうちでマトモなほう(旧その1)とセットで一応試してみる価値はあるかもだ。

新冷蔵庫は、日立のR-26VS。奥行条件が厳しいウチ的に容量/奥行比が優れていたのと、同クラス内で比較的大容量の冷凍室、やっぱモータものは日立がなんとなく安心な気がするという思い込みによるもの。格段に安いR-23TAとは散々迷ったが、R-23TA冷蔵室の「高さかわるん棚」という日立感溢れすぎるセンスが怒髪天をつき排除決定。いやこっちの棚もたぶんそういう名前なんだけど、とりあえず目立つところに書いてなければまだ許す。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
SC16 (2006/07/21(Fri) 10:27)

価格、スリムな横幅、トップフリーザ、容量(350リットル)で
数年前に購入したのが富士通ゼネラル「エレガンスR」でした。
頭を抱えたくなるネーミングセンス。
色気も機能もない質実剛健タイプですが文句は無いです。
富士通自体がもう冷蔵庫部門から撤退してしまいましたが。

以外と業務用メインなメーカーに隠れた名機があるもので、
個人的には長府製の家庭用エアコンなどがオススメです。
耐久性を求める人にはかなりいい買物かと。

電器店営業 (2006/07/21(Fri) 12:30)

どーせ外箱引っぺがすなら、設置個所まで引きずってった方がバンドもついてようし楽だったんじゃ、とかいらんことを思いましt…ゲフッ。

現在電器屋の現場に立ってる人間の感想としては、23TAも26VSも大して販売数は変わらない気がします。
ただまあ、このクラスの冷蔵庫をその辺のコリアンな洗濯機なんかと同程度の値段で買えるとお思いのお客さまが思いのほか多かったりして、いきなり26VSを出すと少々ヒかれてしまいますね…。

倉庫作業的には200Lクラスの冷蔵庫はありがたいことです。400Lとかはもう、ケリの一つも入れたくなりますけれども。

はしゃ (2006/07/21(Fri) 20:18)

>家電のネーミング
個人的には松下の「愛妻号」をワーストとしたい。独身男性に買うなといわんばかりのネーミング。
かといって既婚女性にウケるかというとそうとは思えない。つかマイマザーも「馬鹿にするな」と言っていた。嫌がらせのよう。

>外箱
設置箇所では下に敷いてる奴がどけられなかったもので。なにせこちらの予定よか一時間以上早くきたので、受け入れ態勢不足。
もーちょいマシな手順はあったかもですね。まあ、搬入はできたのでヨシということで。

コリアン冷蔵庫もチャイニーズ冷蔵庫も具体的に何が劣っているというほどの差は感じないのですが(かと行って最初から選択肢から
きっちり省いてましたが)、実際のところどのあたりに差があるんだろかしら。信頼性とかサポートはダメげですが。

Bpsiqugj (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袩袥袧


2006/07/21(Fri) この日を編集

[日記]冷蔵庫の廃棄

ちょっと調べてみたところ、9年以上昔のモデルはほぼどこでも引取拒否っぽい雰囲気で、仕方ないから金払って捨てることにした。が、普通こういうのは「新しいのを買う時についでにリサイクル料金払って持って帰ってもらう」が今回はそれではないので、それ以外の方法を調査。

回収請負をやってるところがあるようだが、運搬費が二台分発生することになるのかな?我が実家には「軽トラック」という無敵アイテムが配備、ていうか昔は真剣にどこの家庭でも一台は軽トラを持ってるもんだと真剣に考えていたこともあり、これナシでどうやって生活してるのか真剣に考えたりした。とりあえず運搬費などというものは馬鹿馬鹿しいにも程がある。二台分とられると4,000円するし。ので軽トラを借りることにして、自力廃棄を決意してみた。

調べると「メーカー指定取引所に指定収集日に持っていく」とか書いてある。場所を調べると少なっ!しかも収集日の指定まであんのかうわー大変。と思ったが、京都はわりと南のほうに固まっていて二台それぞれ違うところに持っていってもなんとかなりそう。回収場所に電話してみたら月曜から土曜まで受け付けてるし。

しかし、問題ももう一つ。我が家の廃棄冷蔵庫の一つは東芝製で、これはいい。しかしもう一つ、無事に動くほうは「NEC製冷蔵庫」。そんなものがあるのか。あるんです。もちろんNECのサイトに情報なんてないわけで、ひたすら検索してみたら大抵のメーカはAかBのグループに分けられて、回収場所も大方はこのどちらかに該当するらしい。東芝はAで松下とかと同じほうだが、NECはどっちだ。探し回った結果みつけた「家電リサイクル券センター」のサイトで見るとNECはABどちらにも入らない「指定法人」というワケのわからない枠に押し込められてて愕然とするが、どうも回収単位としてはBグループになると判明。

見通しがついた。あとは実家から軽トラを借りるだけ、と実家に電話。「こちらでも冷蔵庫捨てるからそれまで待て」──軽トラスポンサーの意向には逆らえません(T_T)しばらくリビングに冷蔵庫三台を余儀なくされそうだ。

で。この自力廃棄には家電リサイクル券を郵便局で買う必要があるんだけど。近所の郵便局にいったら、申し込み用紙を5分くらい探した挙句「ないですね」をいこら。近辺で一番でけえ郵便局に行ったところ、一応申し込み用紙は2分くらい探して出てきたが、その処理の最中になんか係員の端末が壊れた。まったくこの作業、情報の少なさとか手続きの複雑さとか、洗練されてなさすぎ。そんなに家電リサイクル法の対象機器を自力廃棄する人って少ないのか。少なそうだなあ。

[日記]させぼのボコちゃん

ファミマの佐世保バーガーのキャンペーンでなんか出てきたこいつ。「サセコのオボコちゃん」と一瞬で脳内変換し、一瞬でダメだと脳内消去する人間はけっこう多いんじゃないかと思った。俺?何を馬鹿な!そんな低俗な発想は思いもよらないにも程がある。

でも今時の若者は「サセコ」という名称にピンとこないか。意味はそこらへんにいるおっさんに聞いてみよう。聞くまでもないか。やなせたかしデザインの外見だと思うと無駄にイヤな気分。

しかしこちらの最下段落から引用するところの、

「ボコちゃん」のコメントによると、ボコちゃんはバーガーボーイの“ガールフレンド”。
ところが、バーガーボーイの紹介文には、ボコちゃんは“お友達”。
この2人(2体?)、市役所では仲むつまじい姿を見せていたが、果たして恋人同士なのか、それとも気持ちがすれ違っているのか…。

なんか生臭いであんたら。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
ZIX (2006/07/21(Fri) 19:56)

自力廃棄とはまた・・・私は引っ越しの際にやってみようと思いましたが、ネットでさっと検索しただけの段階で挫折。こんなメンドクセーことやってられるかってなもんで。
で、自力廃棄がこれだけ煩雑かつ、手続きその他も洗練されてないのは、おそらく故意によるものかと思います。そもそも家電リサイクル法自体、新たな利権を生み出すことの方に重点が置かれていると思いますので、手続きの簡素化なんぞやって一般人がホイホイと合法的に廃棄できるようでは旨みも何もないわけで。
おそらく捨てに行ったら行ったでブチブチ訳の分からないことを言われると思いますよ。何しろそう言う行為は法整備の目的から行けば「脱法行為」に等しいわけですからねぇ(笑)
後日、どうなったかのエントリを楽しみにしております。

はしゃ (2006/07/21(Fri) 20:22)

とりあえず、なんで郵便局が絡むのかはかなり謎です。家電のシステムとも回収のシステム(運送会社が引き取る)とも関わりがないじゃんアンタ。
まー世の中いくらでも「それは一般市民的に一切納得できねえぞ利権」が山ほどあることを思えばまだこの家電リサイクル法は「建前」が納得できるほうじゃないかなあ。
引き取りの運送会社は少なくとも電話の応対っぷりでは問題なく受け入れしてる模様。
さすがに「NECの冷蔵庫」という異常な存在は慣れてないようで、なんか調べてましたが。なんで俺こんなの買ったんだろう。あー三菱かどっかのOEMで安かったのかな?

bono2 (2006/07/22(Sat) 18:04)

家電リサイクル券ってコンビニでも買えるはずです。「NECの冷蔵庫」はうちにもあるから他人事じゃないです。
たしかNECって8年ぐらい前に家電製造から撤退したはずです。

はしゃ (2006/07/22(Sat) 18:45)

んー。私が調べた範囲では家電リサイクル券を取り扱ってるコンビニは発見できませんでした。あくまで郵便局で買うものっぽかったですが。
特定のどっかがあるのだろうか。家電を扱ってるコンビニ(なんか離島とかならあるかも)ならやってるのかも?それとも見落としかな。

夏露木 (2006/07/23(Sun) 00:48)

はじめまして、長いこと見てるだけでしたがリサイクルでコメントをと思いました
基本的に電気屋ではリサイクルの引き取り拒否はできないはずです。(嫌がるかもしれませんが)電気屋に持ち込むほうが手続きは簡単です。
サイズに問わず共通のリサイクル費とサイズ別に運搬費用(廃棄業者がとる分なので電気屋の利益無)メーカーも気にせず(日本で販売しているものに限る)処理できるので、2台ぐらいならトラックで半日つぶして処理場まで持ち込むよりは建設的かと(3台だと処理場まで持ち込むのもありですが)
参考だと、うちの地域だとNECの修理サービスは三洋が代行してますから系統的には三洋に近いのでは?

はしゃ (2006/07/25(Tue) 20:57)

>リサイクル
やっぱ、その「電器屋も嫌がるだろーな」てのがあって、なかなか。
トラックは自前で用意できるため、やぱし運搬費用がケチれるのも大きいです。トラック準備完了までリビングが狭い我慢は必要なんですが。

で、なんか京都では10年くらい前のでも動作さえすれば無料回収とゆーサービスを今更見つけたりしてどうしよう。
とりあえず連絡して返事待ち中。もう購入しちゃったリサイクル券はキャンセルできんのかしら。


2006/07/22(Sat) この日を編集

[デジカメ]DMC-LX1安いなー

ほんの二ヵ月半前にプラス一万円で買ったよ俺しょんぼり。でもかなり気に入ってるのでいいか。いや同居人宛で、俺のじゃないんだけど。これがこの値段ならお買い得だと思ったので、アフィリエイトぺたり。後継機もう発表されてるけど、このカメラの価値は画質やらなんやらではなく強烈なアスペクト比。縦構図にしたときの異様な奥行き感はちょっとキモチワルイほどで、カメラを向けるだけで楽しめる一機。実例はこのへんの四段目とか。

ボディはけっこう高級感があり、売れ筋のFXシリーズあたりとは出来が違う。フルマニュアル撮影も可能で、比較的大型のCCD(1/1.65)なので絵作りもまあ可能。

ということで、売る気なエントリを書いてみました。いやオススメなんだもんこれ。アフィ嫌いだったら勝手にどっかから飛んで買ってもいいと思う。ここで非アフィurlを張ったりしないのが俺流(そんな流儀は捨ててしまえ)。

欠点としちゃ、高ISO感度時にすぐノイズがちになること。ISO80から100に上げたらわかるほど。俺は手ぶれ補正に頼ってISO80固定で使ってる。あと最広角時はそれなりに歪曲収差が出る。このへんは後継機で改善されるかもしれない。LX2の感度設定は100〜3200だし、TZ1で「ソフトウェア歪曲補正」をやっていたし。でもぜってーLX2すげー高いと思うんだよなあ。

[日記]マクドのチキンサルササンドとマンチャー

公式。辛さがニガテなので躊躇していた俺に、「そんなに辛くないと思うよ」と言って注文させた同行者が自分のを一口かじった直後、健康診断を受ける末期病患者を見る目を俺に向け「ごめん」と一言言ったのが印象的。

でもこれ美味いですよ。単品280円だが、これなら320円はとれると思った。

マクドらしからぬ思い切った辛さが、カスカス感で定評のあるマクドのチキンとぴったりフィット。辛いものにありがちな「辛いだけで他の味がない」というほどでもなく。もっとも俺で食える程度の辛さなわけで、日常的にハバネロをニトロンで流し食べてるような人種あたりからするとヘチョヘチョだとは思った。レジで希望者に、よくピザについてくるようなパックのタバスコを渡すコスト増は許容できないのかなあ。

最近のマクドはどーも商売不調のためか気合入ってない期間限定メニゥが多めだと思っていたが、これはわかりやすいわ。マクドの期間限定メニゥに求められてるのは、ダブルバーガーに卵はさんだだけ?みたいな代物ではなく、たまにしかこない客を寄せ、そして数回リピートさせるこういう変化球だと思った。でもなんか最近チキンに頼りすぎてる気もする。狂牛病の国アメリカのプライドはないのか(あるからチキンなのか)。ハンバーガ魂をみせてみろ、たまには。たまにでいいです。毎回やられてもな。

マンチャーは普通においしい。ハラペーニョソースはチキンサルササンドほど辛くない。でもチーズの食感が強いので、わりとヘビー。夏向き感は少ない。

ところで現在のマクドのメニュー構成は、セットメニューがポテトのみ。なんで「チキンサルササンド+マンチャー+ドリンク」をやらないのか不思議。オンラインクーポンでは2つ目に「チキンサルササンド+ポテト+ドリンク+マンチャー」があるが、食えねえよそんなに。

[PC]結局AMDのATI買収は実現すんのかい

以前から噂はちらほらあり、先月くらいに本決まりかと思わせて肩透かししてたけど、なんかもう時間の問題くさいなあ。俺は一応パソヲタながら、こんな神の領域で殴り合ってるチップベンダ区別なんかどうでもいいんだけど、どちらかといえばCPUはIntel寄り、ビデオはATI寄りとゆー立場なので、なんか複雑な心境。ところでロイターさん、

ATIはコメントを控えている。一方、AMDのコメントは得られていない。

この二つどう違うの?英語では表現が違うのをムリヤリ日本語化したらこうなったとかかしら。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
煮悉執蔀 (2006/07/22(Sat) 19:37)

はしゃ様、初めまして。
デジカメ記事に限らず、いつも楽しく拝見しております。

LX-1とても魅力的な価格ですね。
正直「買い物かごに入れる」ボタンをクリック寸前でしたが、
ハッと気づいたのがバッテリー。

乾電池駆動じゃないみたいですが、実際使って
どんなもんでしょうか?
気になったもので…

はしゃ (2006/07/22(Sat) 20:01)

名前が読めない……フォントを大きくしても読めない……

CIPA240枚とゆーことで、これで不満になるレベルではないとは思われます。
実際使ってみても、画素数が下手に多いため(T_T)1ギガ分くらいのメディアでなけりゃ、先に撮影枚数が尽きます。バッテリの貧弱さを感じたことは皆無。
でも手ぶれ補正機ですので過信はできません。全体にやっぱ、手ぶれ補正機構の分、消耗が「読みづらい」傾向かも。
FinePix F10/11/30のあきれるほどの長寿命と比べると弱いですね。比べる対象が悪いか。

後継機LX2はCIPA300枚に増えてます。私の感覚では「大差ない」ですが、その差が重要な向きはこちらを待つのも手かもです。いつ発売なんだ?

煮悉執蔀 (2006/07/22(Sat) 20:58)

煮悉執蔀→マサキチです。私にも読めませんでした。
名前欄に半角カタカナは鬼門だったでしょうか…

素早いレスありがとうございます。
早速注文してきました。アフィは回避してないはずです。

しかし、まさかメディアによっては撮影枚数が先につきるとは。
バッテリーについては気にしないことにします。

せっかく良いカメラを買ったのでAUTOモード愛好者からの
脱却を計るべく、勉強してみますね。
商品の到着が楽しみです。

Si (2006/07/22(Sat) 23:36)

>>ATIはコメントを控えている。一方、AMDのコメントは得られていない。
これってATIにはコメント貰うのを断られて,AMDにはコメントを依頼するコンタクトが取れてない,ってことみたいですよ.

はしゃ (2006/07/22(Sat) 23:40)

>LX1
いい買い物であることをささやかに祈ったりとかしておきます。

>ATIとAMD
なるほど。改めてそう聞いてみれば読んだとおりですね。
そもそもATIはこういう場合普通にノーコメントて言う可能性が高いことを思うと、私ゃ考えが足りなかった模様。


2006/07/23(Sun) この日を編集

[PC]昨日、DELLからHDD届いた

どっかで見た「スパンボリュームの修復は、故障したHDDを正常なHDDと交換すればいい」といういかにも「嘘だろそれ」というものはダメだった。やっぱりな。

というわけで新HDDを繋いだはいいが、スパンボリュームを組んでた残りの二台から少しでもデータがサルベージできないかフリーウェア「復元」でスキャン中。なんだか1Gbyte分スキャンするのに8分強かかってるため、80G+180G+80G(故障)の前二台分をスキャンするのに36時間かかる。とりあえず最初の80Gが終了したところ、いくつかのファイルはサルベージできそうだ。

しかしHDDのノーバックアップには懲りた。懲りました。俺は今までHDD運が良好気味で、クラッシュは何度か経験してるが致命的なデータを失っていなかった。しかし今回は痛かった。人はこうして大人になっていき、その大人とは個人レベルでRAIDを組む人を指すのだなあ。いちおう手元には同型番の250Gbyteが4台あるので、中身さえ一旦空にできれば(1テラバイト分の退避スペースが必要になるけど)RAID5構成化は容易い。

しかしマトモにファイルサーバと呼べるファイルサーバを考えてみると、今時だとNASなんだろうけど、俺の理想は「GigabitEther対応」「HDD4台でRAID5」「二万円台」と、まあ普通一般に言って「ナメとんか」という感じになる。主に値段面で。具体的にはGLAN TANKの4ドライブ版が値段据え置きで出たら突撃するんだけど。

かつて売ってたPowerEdge SC430とか使えば、PCでこーいう構成がマジでそれくらいのコストで可能だったりした(要パラレルATAカード)。というか今現在のサーバがそれで、HDD6台ぶちこんである。今んところはこれしかないのか。図体と、待機状態で70Wくらい消費するのが難。

低コストで大容量のデータを管理するナイス方法はなんかないのかなあ。テープメディアも光ディスクメディアも、貧乏人がテラバイトオーバーのデータを保存するには向かないし。というか貧乏人がテラバイトのデータを抱えるのが間違っているのか。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
ふわふわわ (2006/07/23(Sun) 12:38)

当方はRAID1(300G HDDx2)でPCファイルサーバーを構築していますが,最近「このファイルサーバのバックアップはどうしよう」という恐怖に駆られています。
とりあえずは外付けで同容量のHDDを用意して,差分バックアップをかけていますが,遠隔地バックアップでないとあまり意味がないんですよね。

orz (2006/07/24(Mon) 00:30)

hpの鯖なんかは4台のHDDを2パーティションで切ってあって、少ない方をRAID0+1でOS用、多い方をRAID5でデータ用として浸かってますね。
250GBなら40GB強と200GBで切って、前者をOS用80GB、後者をデータ用600GB(?)で利用するとか。
TBには届きませんが。

ただ、この手法、手順を間違えるとOSもデータも死にますが。

はしゃ (2006/07/25(Tue) 20:57)

>ファイルサーバのバックアップ
300Gならなんとかなるではないですか。ウチはサーバ再構築のために退避しなければならない容量を計算してみると980Gbyteに達しました(T_T)
その中で最重要データの類は確かに遠隔地バックアップしたい気分。実家にこっそり玄箱でも置いてくるかな。
(私の実家は光接続なので、わりと帯域は確保できる)

>hpの鯖
パーティションを切って違うRAID!それはなんか目から鱗のアイディアです。
確かにトラブル時に地獄を見そうですが、いかにも効率よさそうな点には興奮を禁じ得ない。サーバ再構築時、参考にしたいなあ。

orz (2006/07/28(Fri) 03:28)

手順としては
障害発生ディスクをRAID解除

電源断の上で不活性交換

起動しパーティション作成

RAID再構築(両パーティション共)

再起動

の手順だと記憶しておりますが、片方のみ再構築してのち再起動だと目も当てられない状況に陥るとかなんとか。
この構成、構築時より障害発生時の手順確認と検討が重要です。

はしゃ (2006/07/28(Fri) 22:40)

ファイルサーバこわい。でも立て直すぞ。その恐ろしいナニを参考にして。上記のような手順をプリントアウトしてケースの内側に貼っておきます。

しかしサーバを完全に入れ直すとして、現在のサーバ内のデータを完全にどっかに追い出す必要があるんですが、合計980Gbyteをどこに退避したものか。どうしようコレ。
RAID5って、アレイ構築後にHDD足せたっけかなあ。

Wpsrvial (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袳袰袨袷


2006/07/24(Mon) この日を編集

[PC]既報どおりAMDがATIを買収

ずーっと時間の問題って感じだったもんなあアンタら。

GPU統合CPUって何度も何度も何度も何度も失敗してねえか今まで。MediaGXとかTimnaとかな。まあ失敗してもチャレンジする奴がでてくるほど魅力的な製品というのはわかる。

実際にはGPU統合チップセットにCPUも統合するよーなカタチを目指しているのかと。今時のチップセットはサウンドやLANも統合してる訳で、1チップでPCの全てが片付くって寸法。基板の値段なんて所詮はICの面積に比例するわけで(暴論だけど)めちゃくちゃ安くあげることができるようになる。その他、電力、サイズ、熱設計的に有利なのでノートPC方面で需要がありそうだ。

欠点はやっぱりGPUの発展にもCPUの発展にも置いていかれることで、陳腐化が驚くほど早く、安かろう悪かろうのスパイラルが迫ってくること。でも発展速度そのものがMediaGXやTimnaの頃と比べると今は一段落中なので、それなりに勝負にはなるのかもね。

あと以前と比べるとメモリバスがかなり強化されてるってのはあるか。2007年ってことはDDR3あたりが実用になってるのかな?(このへん最近全然知らないんだけど)それなりに楽しみにしておく。今のPCの更新は来年くらいかと思ってるんで。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]
yunio (2006/07/30(Sun) 21:32)

私のマシンは最近までMATROXのパフィリアでしたが、もう寄る年波には勝てず、最近nVIDIAのボードを初めて買いました。
理由は某FPSライクなネトゲをするためでしたが(今はしてません)

これは屈辱以外の何者でもありません。
エッジがやっぱり甘いので字が見にくくて仕方ありません。

GPUもCPU以上の物が要求されている昨今、ATiも単独じゃ無理と判断したんでしょうね。

願わくばもう一度MATROXに復活していただきたいのですがもう私が生きている間は無理かなと思っております。
(医療とか特殊用途ではMATROXは結構使われてるようです)

はしゃ (2006/07/30(Sun) 22:35)

AMDのATi買収ですが、どっちかってーとコレは「AMDの都合」だと思ってます。
チップセットもビデオも持ってるIntelに対抗するために、AMDがそれらの分野を欲してたんでせう。そう思うとATiゲットはわりと妥当。
エッジ重視ならモニタ交換が必須ですが、DVI-D接続化は如何すか。
液晶のマスク色に依存して表示できるClearTypeフォントを使えば文字の見易さは格別。XPにメイリオぶちこむ例とか。
(最も1:1表示なのに勝手にスケーリングプロセサに通しやがるアホモニタもあるとか。具体的にはDELLの2407。もう治ったんだっけかな?)

matroxの復権は難しそうな気がしますですよ。
もう今や「たいへん高価だが、光の速度を超えた領域で殴りあう連中」「チップセット内蔵でつつましく」の二極化が進みすぎており、
単体ビデオチップで低速、というmatroxの需要がまるでない。いきなり今からnVidiaやATiに匹敵する速度に追いつくのは不可能でしょうし。

余談ながら私ゃmatoroxのドライバが持ってる機能「PixelTouch」の大ファンです。一切速度が低下しない瞬間拡大機能で随所で大活躍。
会社の機械はこのためだけに廃棄箱からP450を抜き取って使ってます。この機能、他のビデオチップベンダも入れてくんねえかなあ。

ふわふわわ (2006/07/31(Mon) 01:54)

Matroxは企業向けのマルチディスプレイに力を入れていますね。
Triple/DualHead2GoやMillennium G550 PCIeは,AGPやPCIe x16が用意されないPCをあてがわれるものの目からは,大変魅力的に映ります。願わくばもう少し手に入りやすいといいのですが。
パフォーマンス面は,Millennium G500のときに諦めました。

はしゃ (2006/07/31(Mon) 02:09)

ありゃ。その点、二段落目の最後に書いてたのにアップする前に消しちまった>特定用途向けのデュアルヘッド、トリプルヘッド
あと上でP450て書いたのも間違いで、G450ですね。ぐだぐだ。

今時パフォーマンスを追及するのもナンなんなんです故、ATiやnVidiaとは別次元で安定動作してればとりあえず居場所はありそうですが、
Vistaに追随してくるのかどーかは微妙に疑問があったり。追随しないわけにはいかないだろう、とは思うのですが。
ParheliaはDirectX8世代なので、いいかげんコアの更新が必要になってきそうな気配ですが、今のmatroxにそれができるのかなあ、と。


2006/07/25(Tue) この日を編集

[日記]先日食ったセブンイレブンのソーセージと玉子サンドおむすび

俺は思わず呟いたね。「騙された!これソーセージと玉子サンドのおむすびだ!」

いや何も騙されてないじゃんという人は今すぐ沖縄に行ってコンビニの棚見てくるといい。あちらではどこのコンビニでもスパムと玉子を挟んだ代物を売ってる。沖縄フェア中で、包装にシーサーの絵が書いてある「ソーセージと玉子サンドおむすび」は、誰がどう見てもおにポーだろう。しかしこれは、おにポーとは違うものだ。

いちおう沖縄の味「ポークソーセージ」を使ったおむすびとか言ってやがるけど、これスパムじゃないよう。いや俺は別にスパムの味はそんなに好きじゃないんだけど、この食品についてはスパムでないとダメだダメだ。

まあ、言ってる間にセブンイレブンの沖縄フェアも終わりそうだが。てかもう終わったかな?またどうせすぐに似たようなものをやったり他社がやったりするだろうから、今度こそと念じたりとか。

しかし沖縄フェアというのをちょくちょくやるようになったのはいいんだけど、まだ「沖縄風ぜんざい」は商品化されてない疑惑。あれが美味いのに。沖縄本島ではいたるところで見るのに宮古島ではついぞ見かけなかった、夏にぴったりの納涼氷菓。いやぜんざいを作ってかき氷ブチこんで練乳かけりゃ一緒ではあるんだけど、日本全国どこでも白くま(元は九州の食べ物だとか)が食える今、食べたい瞬間に食べたいじゃないですか。九州のローカルデザートまでカバーしたなら、あとちょっとではないですか。ほんの650km程度。

[link]毎日新聞の作文

すでにツッコミまくられてるけど、なんだこりゃ。記者の思う通りの反応を返さなかった人間に罵倒の限りを尽くすのが毎日新聞流。

勝手に記者の脳内で盛大なストーリーを考えた挙句、自分まで登場人物の一員と錯覚して主人公に駆け寄ったら「いやアンタお呼びじゃないから」これすごい普通のことです。マスコミ的には「オレタチを通して国民全員にゴメンナサイ」が当然なんだろうけど、件のダイバーは、ちゃんと救助関係者には感謝と謝意を述べているらしい。それで何の問題もないと思った。

いや記者も心配してたのかもしれないけどね。あるいは口で「誰だって心配する」と言ってるだけで、してなかったのかもしれないけどね。少なくともダイバーが一切言っていない「大きなお世話」という汚い言葉を妄想で作り上げ、それを記事として晒し上げてるような人間は俺なら後者の可能性が高いと思うけど。

なんか二十年くらい前は「マスコミ」というと、それなりに権威側の職業だった気がするけど(実際のところ現在でもそうなんだけど)、なんかもう最近「私は毎日新聞社の社員です」とか言われると多分「JASRACの職員」と名乗る人あたりと同じよーな対応しそうな自分がいる。あー、電波で名高いAのつく新聞社の社員?とりあえず軽蔑とかしないように努力はしようと思った。職業に貴賎はないからな。

ダイバー的に言うと、ハッキリ言ってこのレジャー、いつどこに流されてもおかしくない。というか「ドリフトダイブ」という、流されることを前提としたスタイルもある位。なので、流されてもなんとかなるようにしないといけない。そのへんの対処はしっかりできていたのか、という点とかは気になる。

でも流されてもウェットスーツがあると普通の服よりは体温も保てるし(限度はある)、BCというライフジャケットみたいな浮力ベストも身につけている。そして大抵はシグナルフロートなどの「遠くから目立つ道具」を常備している。笛を持ってる人もけっこう。今回は探索している飛行機にライトを振ったとのことなのでそーいう道具も持っている可能性が高いことを考えると、流される=ジエンドという訳じゃない。13時間の間、落ち着いて行動してライトのバッテリーを使い切ったりとかしなかったという点とか、そーいうあたりを報道すればいいと思いますよマスコミの方々。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
閲覧者 (2006/07/25(Tue) 15:23)

いつも楽しく拝見させていただいております。

ソーセージと玉子のおむすびは、普通にいただきましたが、一体沖縄の本場の味はどういったものだったのでしょう? 少し気になります。

沖縄風焼きそばは微妙に味が濃くて舌に合いませんでした。

はしゃ (2006/07/25(Tue) 20:57)

言葉で説明するのは難しいですね。大雑把で油っこく、単純な「肉」て感じの、あえて言えば「アメリカの味」でしょうか。
少なくともソーセージと玉子おむすびからは、私はアメリカ味を感じませんでした。
でも以前サークルKかどっかで、おにポーも売ってた気がするなあ。あれは食べなかったんだっけか。

沖縄風焼きそば、てのは存じません。が、その「微妙な味の濃さ」はまさに沖縄(私に言わせればアメリカ)の特徴っぽい気はします。
余談ですが、この沖縄の味を「美味しい」とは私はいいません。なんか食べたい気がすることがある、という感じかな。

原理的(?)共産主義者。少なくとも共産党一筋 (2006/07/25(Tue) 23:53)

我が郷里原産白くまが出て来たとなれば食い付かぬ訳には行くまい!
白くまは鹿児島市内にある喫茶店「むじゃき」原産です。
他はパクリ、っていうか何しろまず大きさから違います。
食ったが最後、寒さのあまり真夏の鹿児島の屋外を鳥肌を立てて歩ける程超でかいです。美味しいけど。
コンビニで一度買ったけど、随分甘ったるく感じました。あんなの白くまじゃない!と思ってから買ってません。鹿児島でもセイカの白くまはポピュラーなのですが...
ちなみにこちらは大きさは普通のアイスと一緒です。

はしゃ (2006/07/26(Wed) 00:20)

>白くま
そんな真相が。いや食いてえですな、それは真剣に。
コンビニで売ってる奴は私もなんか不満気味。ジャスコで以前みつけた奴がたぶんセイカの白くまで、あれがよい。本物はもっといいのか。
私が食べたセイカの白くまは笑えるサイズでした。セイカのサイトをみるとBigという奴があるのでそれですね。430mlもあんのかアレ。

マルナガはなんか邪道気味です。特に白くまバー。あれを本場の人間はどう思うのか、聞いてみたいけど怖い気もする。

ONION (2006/07/29(Sat) 10:34)

近所のセヴンレヴンに沖縄フェアの手作りポップがあったのですが、描いてあるのがシーサーとひめゆりの塔のみ。


製作者の沖縄観の乏しさがよく表れてます

はしゃ (2006/07/30(Sun) 22:35)

私の印象に残ってる沖縄のイメージも威張れたもんではないことに気付きました。
……今月初頭までは浮かぶ情景の八割が海底で、ここんとこ最近は「台風」(T_T)

まーでも私が担当者で「札幌」といえば時計塔を描きますし、「名古屋」ならシャチホコ書きます。「京都」なら大文字かな。
わかりやすいイメージってのは、大事なんじゃないでしょうか。
沖縄がテーマだからといきなり安保の丘を描いたりするようなチャレンジ精神を持つのも如何なものかという気もしますし。

Ffvrtzxp (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袪袨袡袤袡袦袥


2006/07/26(Wed) この日を編集

[日記]最近のスパム

食べ物のほうじゃなくてメールのほう。

subject:主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。
(略)
主人はシンガポールに頻繁に旅行に向っていたのですが、
それは遊びの為の旅行ではなかったのです。
収入を得るために、私に内緒であんな危険な出稼ぎをしていたなんて。
(略)

油断ならないスパム。凄まじいストーリーが頭の中をかけめぐる。灼熱の南米大陸にて、闇で高値で取引されてたりとか、現地人の生活を幾度となく脅かしたりとかする獰猛なオオアリクイ。そんな奴に果敢に挑んでいく、一攫千金を狙う日本人妻帯者たち。乱れ飛ぶジャパニーズキック、炸裂するニンジャパンチ。しかし狡猾なオオアリクイは、追い詰められたと見せかけて特に勇猛だった日本人妻帯者の一人を残忍な罠にかけた。それでも彼は、オオアリクイの舌(歯は退化している)に引き裂かれながらも耐え、仲間を呼ぶ。必殺のサムライブレードがオオアリクイの息の根を止めたときにはすでに日本人妻帯者は虫の息で、最後に「報酬は久光(このスパムのFrom欄)に渡して……くれ……」とだけ伝え、息絶えてしまった。そして彼の妻はその報酬を手に、「毎日の孤独な夜に、身体の火照りが止まらなくなる時間も増えてきました。謝礼は幾らでも出きます」と不特定多数にスパムを送信するのだった──

あれ?美談のつもりで書いてたのになあ。まあいいや。あと最近見た中ではこれがなかなか秀逸。いや。なんかこう、つい「お察しします」と返信しそーになる衝動が。スパムの発展もなかなかのものだと唸らされた。

subject:久々に大きなお休みが取れそうです。
週6日勤務で、有給無しで2年間よく耐えたと自分で驚きますよ…。
これで少しは気が抜けます。本当に辛かったです。
(略)
本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
OGRE (2006/07/26(Wed) 20:23)

あー、僕様んところにも来ました、オオアリクイ。
オオアリクイとの壮絶な戦いの片鱗でも書いてあればもうちょっとポイント高かったのですが…。

air (2006/07/26(Wed) 22:21)

凶暴化したオオアリクイ(目とか赤く光ったりする)が秋山瑞人の描く怪物のごとく大暴れして3秒で討伐隊は血の海に。

…いや、ロマンがあって大変けっこうなのですが、たぶん実際は少し違うと思います。
オオアリクイはワシントン条約で保護された動物です。ので、「闇で高値で取引されてたり」しちゃってるオオアリクイの取引に関わる旦那、しかし組織の金に手を出して——ぐうっ、おれはもうダメだ、お前だけでも逃げろっ、的な。

…あんま変わりませんねえ。

はる (2006/07/27(Thu) 09:09)

そんな高度なスパムがあるんですね。
やっぱりどこを狙ってるんだかちょっとわかりませんが(^_^;)
よりにもよってオオアリクイがどっから出てきたんだろう。

私が返信したくなったのは
毎日毎日満員電車で通勤。休日は外出もせず、カップラーメンをすすっています。このままではだめだと思い、
とかいうおっさんの日常編でした。
思わず、私もですよ、一緒に飲みに行きましょうか、とか返信をしたくなったり。
こーゆー人を狙ってるんでしょーか。
女性対象のスパムも珍しい気がしますけどねー。

僕。 (2006/07/27(Thu) 12:45)

私のところには「久々に大きな休みが取れそうです。」が来ました(>▽<)

はしゃ (2006/07/28(Fri) 22:44)

>スパム
特にurlとか書いてないスパムの主目的って「生きているメールアドレスの確認」だと思います故、本当は空メールで全然いいハズなんですが。
(いや、空だとサーバで弾く設定とかできるのかな?)
そこにいろいろと文を書いてくるとゆーのは、釣られ返信待ちとゆーのもあるでしょうが、なんかスパマーの趣味も入ってる気もしてます。
自分ならどんなネタスパムにするか考えてみるのも少し楽しかったり。いや送りませんけどね。

>秋山瑞人
もう乾くのにも慣れてきました。死ぬまでにEGFが出たら大喜びすることにしよう。このままではミナミノ2巻すら出ない気がするけれども。


2006/07/27(Thu) この日を編集

[PC]W-ZERO3[es]

ダブリュだのゼロだの3だのエスだの名前うざいのう。W03Sでいいじゃんかよ。それはともかく同居人がゲット。さっそく液晶保護シートを貼らされる(同居人はVAIO type Uん時だったかに液晶保護シートの貼り付けで失敗に失敗を重ね二枚ダメにした挙句、入院中の俺に貼らせた前科がある)。

個人的にはやっぱりイマイチ?携帯電話と思うと初期のFOMAと比べてなおウスラでかくて笑えるが、かといってこのキーボードでは俺は打てない。俺にとっては半端度が増した感。沖縄旅行中は同居人のW-ZERO3を借りてメールチェックや更新をしており、その使い勝手はかなり気に入ってたけど、あれが俺の許容できる最小のサイズぽい。発表ん時に思ったのと同じように、どうせならフルキーボードをつけないで欲しいな、とは思う。

しかし機能の凝縮度が上がった、という点では魅力だな。小さいところに大きな夢が格納されてると燃えるというか。W-ZERO3にはなかった、初めてimodeを使った時の感動はある。これはこれで、いいものだとは思う。

液晶サイズが小さくなっているのは、危惧していたほどは見辛くなってない。同居人は「リセットボタンがおしやすい!」と感動していた。各所のフタの作りが相当安っぽくてすぐにモゲそうだが(そーいえばEasyShare V570のメディアスロットもこんな感じ)これは耐久性保てるのか少し心配。使用中はフタが閉まらないと噂のminiSD接続BlueToothモジュールとか使う時は気になりそうな気がしたりとか。ATOK搭載は劇的に違うと各種メディアは言ってるが、俺は別に以前の状態でもそんなに困っていなかった。(でもテンキーで日本語入力するとしたら予測変換は必須だな)

そのうち借りて使ってみよう。W-ZERO3では[ここらへんの]記号が打ち難い(何か手段はあるんだろうけど、俺は知らない)んで、カテゴリがない日がいきなり出てきたらきっとW-ZERO3[es]で書いてるんだな、とか思うといいかも知れず。


2006/07/28(Fri) この日を編集

[PC]Yahoo!ケータイ

──ごめん。他人事ではありつつソフトバンクの買収を俺は最大限前向きに考えてきたけど、これは無理だわ。ユーザには失礼だと思うけれども正直に書くと、今の俺の感情は「可哀想」「世の中は厳しい」「俺はドコモでよかった。本当によかった」。

ソフトバンク化によるYahooコンテンツの活用はいい。というか、むしろチャンスだと思う。けど、そのネーミングの全体的なセンスは、なんかこー一般的ユーザの好む方向性と720×√-1度くらいはズレてると思う。文字として「Yahoo!ケータイ」と書いても、口に出して「やふーけーたい」と言っても漂う許容範囲を超えたダサダサスメル。他の「S!メール」等のネーミングもなかなかの腐臭。

俺が過剰反応してる可能性はあるし、むしろ「うっひょー。ヤフーケータイ最高!」と言いつつドコモやauからキャリア変更する人が続出すること間違いなしと分析する人もいるとは思うけれど、今んとこはMNP開始を血走った目で待ってる旧ボダユーザの方が多いんじゃないかなあ。俺は結局MNPを活用する人はそんなにいないと思ってるけど、最大数がボダ避難とゆー事態も考えられる。

ボダは分野でみると携帯電話業界を引っ張ってる部分はあるし、機能性能面で見劣りはしないと思ってるけれど、携帯電話はすでにファッションやライフスタイルで選ばれる割合がかなり強い代物となってる。そーいう客層がこのネーミングにどういう感想を持つかの市場調査はされてたのか微妙に気になりつつ。

[デジカメ]SIGMA 30mm F1.4フォーサーズ用は8/10発売

あーもうしばらく新しいレンズはやめとこうと思ったのになあ。超欲しいなあ。他マウント用が4万円前後で売ってるっぽいんで、これもそれくらいだろう。買えないことはないが、これを買うコストを出すくらいなら今はサーバのHDD増強に回すべきな気もする。

我慢我慢。ていうか、俺の選ぶ被写体で開放F1.4が要ることって実際んとこあまりないんだよな。むしろF3.5-F4に絞って撮るほうが多い気もする。これは人撮り向きのレンズで、そして俺はあまり人を撮らなかった。背景が下品にボケ過ぎた写真も好きではない。現状、手持ちのレンズで足りないものはない。そうだそうだ俺にはいらないいらないいらない(残響)。

50mm F2.0より倍もシャッター速度が稼げるとゆー点なんか気付かなかったことにしてしまえ。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
鹿('A`) (2006/07/28(Fri) 19:54)

J-Phoneユーザーの鹿です。断じてYahoo!ケータイなどではあり・・・ま・・・せん(嗚咽)

買収そのものはともかく、このネーミングだけは本気で勘弁してほしいです。
一応他の部分で他社に乗り換えるほどのメリットを見出してないからJ-Phoneユーザーつづけますけど。

みいのら (2006/07/28(Fri) 22:08)

リンク先へ行って見ましたが、ネーミングについてはまあそんなものかと思いました。「Yahoo!ケータイ」はちょっとどうかと思うけど。
でも、でも、ロゴが……
どれを見ても、何とも言えない腹立たしさがこみ上げてきます。大げさに言ってません。何でだろう。

はしゃ (2006/07/28(Fri) 22:40)

>Yahoo!ケータイ
いっそ「孫!ケータイ」のほうが、とかネタで思いましたが実際に使われたら一晩でソフトバンク本社は放火の餌食ですね。
もちろんその他は「禿!メール」など。

ロゴは元々のYahoo!ロゴが、「Yahoo!」の六文字で完成していたことにあるかと。そっからY!だけ抜いた簡略ロゴは元々バランスが悪いです。
さらにYahoo!JAPANのJAPANとは違い、何の工夫もないフォントでだらしなく存在するKeitaiの文字。サイズのバランスも実に万人の逆鱗を愛撫できる絶妙さかと。

みいのら (2006/07/29(Sat) 00:02)

ええ、そのロゴもなんですけど、下の方の「S!メール」とか「S!アプリ」とかがもう。
こちらはフォントを工夫してると思うんだけど、これはこれでなんだか馬鹿にされてる感。
ロゴデザインって大事なんだと再認識。

煌りん☆彡 (2006/07/29(Sat) 04:15)

Webアクセスボタンが今のVodafoneロゴから絶対「Y!」になるんだろうな、と予想してたらホントにそうなってプゲりそうです(;´Д`)
というか、ソフトバンクモバイルって社名になるというリリースが出て、周囲のVodafoneユーザが「ロゴ変わる前に機種変したい」「softbank.ne.jpのメアドはイラネ」「次の機種変の時には(MNP始まってるから)キャリア変える(この人はアクオスケータイを買った)」と言ってる時点で終わってたんですが。
この辺ちゃんとユーザの声をサルベージしてない、いかにもすだれ禿がやりそうなことなので、予想の範囲内ではあるんですけども。

まさかホントにこうなるとは…個人的にはWillcomユーザなので対岸の火事なんですが、仕事でVodafoneとちょっと関わってるので、あまり他人事ではなかったり(;´Д`)

おサルのモンキチ (2006/07/30(Sun) 00:55)

確かに「S!メール」とかイラッとくるなー。
だがしかし、i-modeだってデビュー当時は「なんだよアイモードって」って感じだったしなあ。
Yahoo!ケータイの名称に拒否感を感じるのってちょいとヘビーなパソコンユーザーでYahoo!に対して元々あまりいいイメージを持っていない人に限られる気がするんですよね。
割とカッコイイなーと思っていた「ボーダフォンライブ!」が伸び悩んだところを見ると、最終的にYahoo!は案外いい位置につくんじゃないかと思ったりする。
まードコモに追いつくには名前だけじゃどーにもならんとは思うが。

えるうっど (2006/07/30(Sun) 02:19)

幸いと言うかdocomoユーザーなので関係ないんですが…。

ちょっとずれた話ですけど、書かせて頂きます。
CMを見るたびに余計な疑問が浮かんでしまうんですよねぇ…。
「Vodafoneが予想外の動きをしました」って台詞を聞くたびに、どうしても。

…予想外の動きをする携帯電話なんぞ、要らんなぁ、と(笑)
道具なんだから予想通り動けよと、毎回、馬鹿なことを考えてしまいます。

…予想外なのは会社であって製品じゃない、というツッコミは…判ってます(^^;;

はしゃ (2006/07/30(Sun) 22:35)

例え名前が「Yahoo!ケータイ」であろうと、Y!のワンボタンでヤフーのポータルが開くことそのものはずいぶんとプラスではあると思うです。
なんだかんだでポータルとしての完成度も知名度も経験値も、DoCoMoやauは勝負にならない。Googleに対抗できる検索からニュースといった情報系、
ショッピングやオークションやら旅行みたいな商売系、独自の掲示板やブログやIMを全部携帯電話に最適化した形で提供できるとなると魅力に思う人も多いはず。
が、なんかこうプロモーションを決定的に失敗してる気がしてます。

ドコモはなんだかんだでプロモーションが上手いなあと。私ゃimodeすげえ良さそうに見えてました。
DoPaネットワーク持ってたDoCoMo的には技術上はなんも新しいことはないのに、インターネット窓口の標準にしてしまった広報とかのチカラはスゴイ。

個人的に一番予想外の動きをしまくってる(端末)はウィルコムです。ていうかW-ZERO3です。(旧。同居人が使わなくなったものを私物化)
たった二日で何度リセット押したことか。暴走しすぎ。ってまあ例によってWindowsMobileが叩かれてますが、大抵はアプリケーションが悪いんですけど。
でもムチャクチャ面白いわコレ。
通信料命のドコモやライセンスガチガチのauでは難しそうですが、702NKの代替としてソフトバンクから似たような端末が出ないかしら、とか。


2006/07/30(Sun) この日を編集

[デジカメ]EasyShare V570が市場から消えつつある

楽天でも壊滅。後継機か?という話もあるけど、単にコダックの日本撤退なんじゃなかろーかという気がする。売れてないもんなあ。

実際に使った感触からしても「このメーカの作ったデジカメはもうダメだ」思うもの。UIの不出来さが特に。ボタンの数は多いのに、全然有効に使っていない。一回も使ったことのないボタンもある。フラッシュの設定は電源切ったら忘れるくせに画素数設定だけはしつこく覚える。ISO800に設定するためには180万画素に設定する必要があるのに、電源を切ったらISO感度は忘れて180万画素のままで起動するとゆー親切設計。アホと違うか。写真撮影機として不満な点はまるでないんだけどなあ。多少なげやりなホワイトバランスも、なんかぞんざいな露出計算も味にしてしまえる機種だし。

そして23mmの単焦点レンズと携帯電話にしか見えない小型さを両立しているとゆー特性は今も唯一無二。持っておくと楽しいカメラだと思う。他人には薦められないけど。ちなみに意外と39-117mmのほうも使う。これがないともう一台要るから。

もし万一に後継機が出るなら、とりあえずフラッシュの設定は覚えるよーになっててくんないかなあ。でもそれだけでは買い替えはしないな。魚眼/17mmくらいの単焦点広角/50mmくらいのマクロ/200mmオーバーの単焦点望遠とゆークアッドレンズなら買うけど魚眼は絶対確実に指が写るか。23mmでもけっこう写るのに。

[アニメ]『うたわれるものらじお』を聴いてみた

最近あんまりアニメを見てないけど、とりあえず『われもの』だけは見ている。で、なんだかwebラジオがあるらしい。この類ってのは声優ファンのためのサービスだと思っていたので、声優に興味のない俺的にはまったく聴かない人だけども、あまりにも異様なほどに大好評。で、ためしに聴いてみた。

元の『うたわれるもの』がかなりシリアス基調で進んでいる反動ですかこれは。主演声優二人のバカッポー(と言っていいのかなあこれ)丸出しの掛け合いが延々続いてましたよ?ヒロインの声優(本人は既婚で子持ち)にいじられまくって声を裏返しまくる、(アニメでは)聖人君子の主人公声優。面白すぎる。webラジオってのはこんなに面白いものなのかと思ったがこれが特別っぽい雰囲気もある。

PC版→アニメ版で不足していたコミカル雰囲気を補給して余りある内容で大満足。その様子はこちらこちら、そしてこのあたりがたいへん的確だと思った。

しかし長過ぎるのはつらいなあ。「これからの約30分」と言った時点で残りが51分1秒あるあたり、今後が心配だが楽しみだ。1〜3話も誰かにもらって聴き直そう。

[link]ひこにゃんが怒髪天を衝く

なにこのむかつく存在。無表情の顔もムカつけば、愛称も逆鱗をゴリゴリ、そしてその格好のアンバランス感は万人の神経を逆撫ですること間違いなしと言えよう。特に一番右の、無表情なくせに得意げな顔をしているひこにゃんは目の前にいたら蹴ると思う。着ぐるみひこにゃんに至っては今からすぐ攻撃しにいきたい衝動を抑えなければならない。

いいなあ彦根。京都なんか探してもたわわちゃんとか801ちゃんくらいしかいないもんな。イメージキャラクタたるもの「できれば避けて通りたい」より「積極的に殴りたい」のほうが上に決まってる。そのセンスに嫉妬する。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
帝国下層民 (2006/07/31(Mon) 10:30)

行間から察するにひこにゃんに対するツンデレっぷりを感じます。ゆるキャラ選手権またやって欲しいです。

はしゃ (2006/07/31(Mon) 18:11)

ツンデレとはちょっと違和感あるなあ。この感情はいったいなんだろう。──近親憎悪?(ちがう)

閲覧者 (2006/07/31(Mon) 19:01)

つまりは、管理人様は「積極的に殴りたいマスコット系」に通ずるものがあるということですね。

>うたわれるもの
現在5話まで消化中です。話が「真面目も真面目。大真面目」系の話なので、ながら観賞が出来ないところが難点です。
まだまだ序盤なので、これからどこまで話がシリアスに(もしくはどん底に)なっていくのかは分かりませんが、現在の話数までたどり着かないと、ラジオとの格差は感じられないかしらん。
ラジオを聞くべきか否か迷っています。

えるうっど (2006/08/02(Wed) 16:09)

801ちゃんの破壊力、凄いですよね…。
いや、イラストじゃなくて、名前の方(笑)

誰か、801ってネーミングにつっこむ人居なかったんでしょうか?(^^;;

はしゃ (2006/08/02(Wed) 16:56)

>積極的に殴りたいマスコット
私ゃ元々テキストサイトの人間ですから、キャラクタとしてはそんなもんじゃないでしょうか。

>われものらじお
「エルルゥは要は嫉妬キャラだ」ということがわかってれば、問題なく聴けると思います。落差も充分。
カルラの名前とかが出てきてしまいますが、女性キャラクタの名前だとだけわかれば理解はできますし。
聴いたほうがいいかどうかは微妙。なんか本編見る目が変わります故。でも私ゃ絶対次も聴くしその次もきっと聴く。

>801ちゃん
いやもー何も考えてなかったんでしょうね。ワザとの可能性も考えましたが、このキャラクタを見るとその説も霧散。
801ちゃんのスゴさはなんといっても『となりの801ちゃん』に堂々とリンクしてるページがあることかと。公認か!
www.kics.gr.jp/kita/801office/yaoichannews.htm

御薗橋までさして苦労もしないので見に行こうかと思いましたが、思ったときにはもー801ちゃんいなかった。残念だ。


最新 追記