最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2006/06/01(Thu) この日を編集

[link]CMだけ連続再生レコ

アホだ。アホだが、異様に興味がある俺がいる。CM好きなんで。

普段まったくTVを見ない俺でも、てきとうに気を散らすためにTVをつけることはある。その際はくっだんねえバラエティ番組よりも、同じ「ノイズ源」としてはCMのほうが俺は好き。CMてさすが商品を売るために大金かけてこさえてあるだけに、そのへんの安物番組とはクオリティが段違い。しかしそれらの目と耳から入った情報が全く脳にとどまらず後頭部をすりぬけていく、あのどうでもいい感。こー新しい液晶やプラズマディスプレイのCMとかで「新しい製品はこんなキレイ!」とかいう内容を、ウチのしょぼいTVで写してるという構造矛盾に脳が騙される感覚とか格別。

でも、それだけのためにこのレコ買うつもりにはなれない。160Gでデジタルチューナ非搭載のシングルチューナはなー。さすがになー。このクラスの製品にありがちな「取り逃がさないザー」といった機能のナイスネーミングっぷりは捨てがたいものを感じるけれども。

こー衛星とかケーブルとかの多チャンネル放送で一つくらい「延々CMばっかりやってるチャンネル」てのを作ってくれないかとも思う。俺以外誰が見るんだ。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
閲覧者 (2006/06/01(Thu) 16:18)

いつも楽しく拝見させていただいております。

久々に、UFO戦隊ヤキソバンのCMが見たくなってしまいました。アレは、今だからこそ普通にCMで放映して欲しいものです。(放映時は小さすぎて・・・)
オリエンタルのカレーとかジュースの宣伝も捨てがたいなぁ。

はしゃ (2006/06/01(Thu) 17:08)

ある程度、目標が絞れてるなら魔法のサイトを使う手もありそうですが。このへんとか該当しませんか。
http://www.youtube.com/watch?v=NVewcere_qI

SC16 (2006/06/02(Fri) 09:35)

学生の頃神戸に住んでましたが、ローカルCMが面白すぎて
関西は別世界だと思いました。特にUHF帯は独特の世界。
異様な親近感を覚えるのが他地域との違いでしょうか。

80年代関西ローカルCM限定チャンネルなんてのがあれば
私も即座に契約してしまいそうです。

(2006/06/02(Fri) 10:34)

accのCMフェスティバルをご存知でしょうか。
毎年、全国のラジオ、TVCMを専門家が評価して、優秀作とか決めているようなのですが(この辺よく分からない)。
発表会場に行くと、大型スクリーンで延々CMが。ただひたすら。ちなみに入場チケットは抽選制。今年は外れました……
意外とCMだけボーっと見るのも楽しいですよ★

えるうっど (2006/06/02(Fri) 20:19)

静岡では、未だに、ごく稀ですが、静止画像のみのCMありますよ。
「雅の地」では、もう絶滅してるでしょうけど。

他にも、CMそのものにコストをかけていないのが明白なものは時々見かけます。

その一方で、決して東京の会社は作らないだろうけれど、面白いCMもあります。
コンコルド(地場のパチンコ屋)のCMは、その最たる例で、シリーズ化されたストーリーが馬鹿馬鹿しく、まとめでDVDが出たら買いそうです(笑)

はしゃ (2006/06/03(Sat) 22:15)

>関西のCM
特別、関西のCMが面白いという認識はないのですが。まー物心つく前から見てるもんなあ。
関西独自のCMってどんなのがあるのかなあ。
とりあえず放送局のキャラクタは、らいよんちゃんとかハチエモンなんかより、TVOのたこるくんが最もナイスとは信じてます。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/takoruworld/

>CMフェスティバル
いいですねえ。というか、そういうのこそTVで放送して欲しいのですが。NHKならできなくはないだろう。

>静止画のみCM
この地には「KBS京都」というビッグネームが存在します。KBSのCMの低コストっぷりは侮れません。
さすがに昼間は普通に動いてますが、普通の人が見ない時間帯のカオスさはおそらくそちらと遜色ありません。

余談ですがコンコルド。当初の予定をほとんど達成できずに経費ばっかかかって失敗したプロジェクトと思うと縁起の悪さはマキシマム。
全く私の人生と関係のなさそうですが、こっそりと健闘を祈っておこう。

mark (2006/06/04(Sun) 08:16)

厳密には、「停止画像のみ」とは言いがたいかもしれませんが、真っ先に思い出したのが、「ポラギノール」と言う薬(あえて、薬の種類は省略します)のCM。
お金は、かかっていなさそうです。

コンコルドのプロジェクト?
「飛行機」のコンコルド(こちらも失敗に終わりましたが)とは、別物なのでしょうか?

ちなみに、私も静岡人なので、コンコルドのCMは良く見ます。
本当に、DVD(CDかもしれませんが)で、発売して欲しいくらい、馬鹿馬鹿しく、面白いCMです。

はしゃ (2006/06/06(Tue) 23:17)

>コンコルド
あー飛行機のことです。その飛行機の名前と同じってのは縁起が悪いな、とゆー。でもそーいうのは世の中にいくらでもありそうですね。
件のCMってコレかなあ http://www.dan-ad.co.jp/job.html まだ全部は見てませんが、なんかこれっぽい?
なんかメイキング http://concorde-tvcm.weblogs.jp/ もあるし。

えるうっど (2006/06/07(Wed) 11:15)

<コンコルド
ああ、それですそれです。
「コンコルドを探して」編とか、「娯楽惑星コンコルド」の後半とか、馬鹿で好きですね。
今やってるのはコンコルド夫人なんですが、あれはイマイチです。


2006/06/02(Fri) この日を編集

[日記]冷蔵庫復活工作

いや書いてたように霜をとるための電源を切って放置と、これも霜対策で冷風ダクトへのドライヤ熱風送り込み、んでコンプレッサまわりの掃除、そして庫内温度を見てるっぽいセンサ(単にバイメタルかも)をちょっとぐりぐり。単にこれだけなんだけど。

とりあえず、電源再投入して半日、件の冷蔵庫は何の問題もなく冷えてる。また同じ問題がいつ出るか判らないけど、これでしばらく再運用してみよう。

最近は冷蔵庫も、捨てるだけでも金がかかるからなあ。たいへんだ。

[日記]『virtu』ave;newを借りてみたり

image amazonで取り扱ってないから右は単なるジャケットイメージ。これは公式通販でのみ販売なのかな?人気のあるらしいBGM製作グループ。最近ちらほら聞く名前で、俺としてはこないだやったエロゲ『蒟蒻』の挿入歌と主題歌を担当してたことで記憶にわりと新しい。

視聴は音質いいけど、半端な場所で曲の前後を挟む「あべにゅー・しのふさくんしあわせそうなの」(違)が邪魔すぎる。

どーもここは佐倉紗織とゆー歌手の曲がメインぽく、これが曲者というかなんというか。ハイトーンとかそういう言葉が含む範囲を越えてる。高音フェチにはたまらないと思うけれど。遊佐未森も聴けば、それなりにアイタタなエロゲ曲も聴いてると思う俺が声として認識可能なギリギリ上限に迫る。ハイハットの音の方が低く聞こえるって何事だ。しかも、まだしも歌として聴ける桃井はるこを上回るオモチャ声っぷり。知らなければ絶対にCDプレイヤが壊れて倍速再生してるとしか思えない領域。

別にボイスチェンジャ等は使ってないというか、普段からこの声らしいがマジデスカソレ。ここの下部リンクのコメントを聴くとなんか本当ぽい(それにしてもこのコメント、聞いてCDを叩き割りたくなったが借り物なので我慢した)。

いやわりと癖にはなるかも。耳が変になっていく感じは悪くないです。されど満員電車で音漏れさせたら死。

全体には、なんか歌モノとしては一般性弱め。前述『蒟蒻』の挿入歌と主題歌の大咲美和という歌手にしても曲だけで聴くと少し厳しい。ゲームでやってると、この下手さ(というと語弊があるか)そのものも悪くないんだけど。男ボーカルもいる(上の視聴で「JADE CMver」がそれ)が、なんか嘘hyde?いやhyde知らないけど。他の歌ものと、数曲あるインスト曲はナルシストっぽくてよい。誉めてるんですコレは。

まだまだファン向けアイテムという印象強し。だからこそ通販オンリーなのかも。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
おいげん (2006/06/07(Wed) 12:19)

覇者さんの冷蔵庫が一昨年あたりの松下の製品で下一桁が1番のシリーズだったりすると、基盤の問題で冷蔵室が冷えすぎになり、霜がつく仕様になってるそうなので、根本的な修理が必要かと。
霜がつく中味が凍るなどの問題が続出したんで今年の春先に改良基盤がようやく完成し、クレームのあった家の基盤を交換して回ってますよ。

はしゃ (2006/06/07(Wed) 14:29)

以前書いたよーに、10年以上経つ代物です。11年前かな。たしか東芝製。
霜問題は古い冷蔵庫ではポピュラーなトラブルのようですが、新しい冷蔵庫だとそのへんはうまくしといて欲しいところ。


2006/06/05(Mon) この日を編集

[デジカメ]α100

やっぱりソニーロゴにゃ違和感ありました。でもミノルタ時代のボテっとしたスタイル(あれはあれでいい)からすると、家電屋らしいデザインが見えるのは俺的には好印象。ギッチリコンパクト。ソニーはそうでないとな。

なんかダルいので英語斜め読み(そもそも俺は小学校卒業程度の英語知識しかない)だけど、結局はα-7Dの後継路線、1000ドルくらいで1000万画素のボディ。ISO感度は1600マックスと控えめ。連写が3fpsてのはD200と同じ撮像素子ぽいことを思うと微妙に見劣り。比べる対象が悪いか。あとASのロゴがないけど、手ぶれ補正の「AntiShake」という名前はそのまま使ったほうがいいと思う。ソニー言うところの「Super SteadyShot」てダサいよ。ていうか手ぶれ補正くらい用語統一してくれまいか。

そしてAnti-dust protection systemてのが気になるところ。どういう仕組みだろう。撮像素子のゴミ対策は今までオリンパス以外一切やってなかった。オリンパスユーザ的にはすげえ動向が気になる。単に不利というだけではなく、これ今まで他社があまりにも軽視していたためオリンパスが売りにできなかった(売りということをユーザに理解されなかった)という面があるため、キャノンニコンの「弱点」をアピールするチャンスといえる。

下のレンズの山はロゴ以外全部αと一緒かな?新しい奴ってあるかな。αレンズページとざっと見比べた範囲では、35mm F1.4くらいか。これもたぶんα時代に出すと言っときながらスルーした代物と思った。それよりも、生産をαより以前のとっくの昔にやめてたとしか思えない奴を再生産する根性を称えたい。写真なしの所にゃ、(Unofficialだが)イカニモな「Carl Zeiss Planar T 85mm F1.4 ZA lens」と「Carl Zeiss Sonnar T 135mm F1.8 ZA lens」とゆー代物がちゃんとあった。そうでないとな。値段はあまり考えたくないが。

フラッシュもこれαんときと同じでロゴ違うだけっぽい。確実に以前と同じものが使えるってことは重要だ。一眼はシステムが維持できればブランドなんかどうでもいい訳だし。と言って統一規格であるフォーサーズなら例えこの先、オリンパスが脱落しても松下ブランドに移行して資産の継続が可能ですよーという話題に持っていくのは必然ということにしておこう。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
jyai (2006/06/05(Mon) 17:24)

ついにSONYロゴのαシリーズが・・・
取ってつけたような・・・というか、デカール貼ったように見えるαロゴが悲しいorz
取敢えずソニータイマーが実装されていないことを切に願います。

はしゃ (2006/06/05(Mon) 17:41)

確かにαロゴはなんかこー付け足し感ありますねコレ。0.1mmでもいいから彫ってあれば印象よさそうですが、どうだろう。

私ゃαロゴを省くと印象悪くないです。
が、全体には思ったとおり、想像から欠片たりとも外れることなく絶不評ぽくて、微妙に楽しい。
(彼らはどんなデザインであろうと、例えα7そのままのカタチであろうとボロクソに言ったに違いないですが)
これ正式型番「DSC-a100」とかだったりしないかなあ。暴動が起きそうでワクワク。って悪趣味ですかすみません。

きがにほん (2006/06/05(Mon) 21:45)

ボディはともかくレンズなんですが、
リングの滑り止めのデザインのせいか
まるでソビエトレンズみたいに見えてしまうのですが。

きがにほん (2006/06/05(Mon) 21:49)

具体的に
ヘリオスとかミールとかジュピターとか
そういう名前で売ってみてもらいたいです。

hiro (2006/06/06(Tue) 00:40)

とうとう発表ですね〜。
もっとこう奇抜なデザインかと思ってましたがいたって普通な・・・。
白のテレコンは黒バージョンないんでしたら男らしすぎますね。

>Anti-dust protection system
シグマのSDみたいな感じなのか、それとも4/3みたいな感じなのか、気になります。
ニコン、キャノンは早急に対策とって欲しいですね。
てか、ニコンは特許とってるんなら早く出してくれと・・・

はしゃ (2006/06/06(Tue) 23:17)

>ソビエトレンズ
検索かけてみたところ、ほんとにそのまんまですね>ヘリオスとかミールとかジュピターとか
これはこれでカッコいいです。ミノルタ時代より好み。もっとも個人的なものですが。

>デザイン
ソニーらしさを極力廃してる気はします。メモリもCFだし(MSアダプタ同梱のようですが)。
UIもDSC-R1の路線はほとんどなさげで、あくまでαって感じ。
このままあのゲテデジカメが消えるのかと思うと少し残念。DSC-R2は出さないだろうなあ。

テレコンは白っつーイメージありますが。レンズ側で超望遠のものが白が多いせいかな。

>Anti-dust protection system
4/3系で、手ぶれ補正機構で振動させて弾き飛ばすっぽい。
4/3の専用超音波フィルタに大して、それでいけるのか?と微妙に不安。まーでかいゴミが落ちるだけでも充分か。

ありい (2006/06/07(Wed) 00:11)

> α-7Dの後継路線

私見ですが、α-SD後継路線かと。価格帯とWB切り替えを上部に持ってきてない辺りにそういう印象を受けました。

> 連写が3fpsてのはD200と同じ撮像素子ぽいことを思うと微妙に見劣り

秋ぐらいに見劣りしない、7D後継機が出てくるものと思いたいです(T_T) RAW+JPEGでバッファ3コマは物足りない....

#でもまぁ一部で恐れられていた「音楽プレーヤー機能搭載」というのが杞憂に終わって良かったです(^^;

倉田 (2006/06/07(Wed) 11:46)

>手ぶれ補正の「AntiShake」という名前はそのまま使ったほうがいいと思う。
コニカミノルタが商標とってなかったらしくて、そうしているうちにカシオに先に商標とられてしまった、という話を聴いてゲラゲラ笑ったあとに悲しくなったことがありました。それが本当かどうかはよく分からないんですが、何らかの理由で「AntiShake」という言葉を使えないのは事実だと思います。αよろしく、そこで全く認知のない名前に変える理由がありませんからね。

はしゃ (2006/06/07(Wed) 12:25)

>DSC-a100(ちがう)
音楽プレイヤ搭載イカス。
確かに改めてAFシステムとかみるとsweet路線かもです。
30DやD200と殴りあうには微妙にカタログスペックで負けるし。(このレベルを選ぶ層こそ数字の暴力が最重要と思ってます)

>AntiShakeとSuper SteadyShot
確かになんかカシオにいつのまにかAntiShakeDSPとかいう名前がちらほら見えますねえ。
「Super SteadyShot」は、いちおうDSC-H1から載せてたので「全く認知のない名前」はかわいそうです。いや誰も知らないと思いますけれども。

ありい (2006/06/07(Wed) 23:39)

> 30DやD200と殴りあうには微妙にカタログスペックで負けるし

値段差を考えると、やっぱ階級違いだと思います〜。だからこそ秋ぐらいに見劣りしない(以下略)

α100、店頭で実機見たらグラっと来るかもです。あ〜〜〜でも後継機出るまで買わない、買わない、買わない....(自己暗示中)

おサルのモンキチ (2006/06/09(Fri) 01:20)

カシオはアンチシェイクで商標登録出願をしましたが、拒絶されています。
ただ商標登録出願はされているので、カシオ以外がこの商標を使うのは若干チャレンジャーではありますね。

Nzjrpmzy (2010/03/29(Mon) 15:50)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袤袪袢袡袩


2006/06/06(Tue) この日を編集

[アニメ]『涼宮ハルヒの憂鬱』第10話「涼宮ハルヒの憂鬱IV」

特盛!いいねえ(大)。最近どーもダメ大人が可愛く見えて仕方ない俺がいる。いや巨乳属性ないけどな俺。そして眼鏡属性もないので、長門はここからが本番だヒャッホー。自分の顔をぺたぺた触る長門がたいへんよろしい。

それにしても今回、ただでさえ異様なクオリティのアニメハルヒが、ここにきてまた動くわ動くわ。こういうダイナミックな構図が連発すると、TVアニメとは思えない画角活用*1や被写界深度表現*2やフレア*3、環境光の色温度*4といった異様な懲りっぷりが映える。いいものを見ました。

今までも原作より朝倉のプッシュ具合が増していたのがいい方向に作用。今回も冒頭の凹んでるハルヒのシーンに絡ませたり、もじもじっぷりをアピールしたり他、なんか随分と、その、なんだ?こわいですアンタ。OPを削ってまで尺を確保していたのは嬉しいけれど、朝倉や(大)が異様に目立っていたOPがよりによってこの回で削られたのは少しだけ残念か。

次は「射手座の日」。なんか長門祭開催だなー。いやまあ今後やる可能性のある短編は「ライブアライブ」以外、どれをとっても長門祭か。

以前ちと、もしかしたら「憂鬱」シナリオを改変して「笹の葉ラプソディ」を含ませるかと思ってた。が、この時点でその線は消えた。でもこれ、いずれ「消失」をやる=二期をすでに企画段階で考慮しているからこそ今回とばしたのかも、という期待がわくわくと。一説によると『シャナ』と一緒に二本立てで劇場版やるつもりじゃ?というのもあるっぽいが、のいぢ絵同士で二本立てはやめたほうがいいと思った。

ところで「朝比奈みくるの悩殺写真館」はSOS団サイトのどこを見れば行けますか?ぜってー準備してやがるに違いないと思ってるんだけど。

こんだけアニメハルヒが異様なブームになってる現状、アニメからのキャプを準備して自前でそーいうページ作れば最小限の労力で多分アクセス稼げるんだろなあ。俺はやらねえ。

*1 広角〜望遠の幅が広い。魚眼レンズも使われる。

*2 ここまで「ピントがどこにあっているか」を極端に重視する作画は珍しい。

*3 というよりブルーミングとかグレアかな?明るすぎるものの光が周囲に溢れる現象。

*4 時間帯や場所によって、光の色が全部違う。

[link]新幹線全面禁煙は「愛煙家に負担」

あまり煙草関連のことを何度も書きたくないけど(別にこれは煙草に限らず、俺的にあまり特定の話題に偏りたくない)、さすがにコレは思わず突っ込みたい欲求を抑えられなかった。

そもそも喫煙者から流れる煙で苦情という状態で、非喫煙者があの醜悪な煙に曝されているからの措置だとゆーのに、今更愛煙家に負担だ?何を寝言ぬかしてるのかJT。こーいう世の中をナメきったことを平気で言うから「喫煙者は全員、一人残らず『臭い煙を撒き散らすのは自分達に認められた当然の権利』と思ってる」という風潮に流れるってことが未だに理解できてねえのかアンタら。「新幹線内とゆー販売場所を取り上げるなクソが」とゆー本音より印象悪いコメント吐いてどうするよ。印象悪いと思ってないんだろうな。

俺は完全分煙できるならOKだと思ってる。が、それがムリな状態にある場合、我慢するのが非喫煙者側とか当たり前のように思われてもなあ。こんな恥知らずなこと言ったJTの中の人と、ちょっと10時間ほどみっちり会話したい。禁煙室で。

しかし真剣に疑問なのは、たかだか数時間、煙草が吸えないことのナニがそんなに負担なんだ?(アチラ的に言わせれば「たかだか数時間、糞の臭いと同等に不快かも知れない煙草臭を我慢することのナニがそんなにイヤなんだ?」なんだろうけれど)というか、禁煙って難しいの?俺は10年くらい昔は煙草吸ってたけど、辞めるにあたり禁煙なんざ欠片ほども問題がなかった。禁煙の苦労とか本気でナニ言ってるのか理解不能。吸わなけりゃいいだけ。

常習化してたらどーかって。あーそれはなんか昔の映画とかで、禁断症状で半狂乱になってるのを物置とかに二日くらい閉じ込めとくってのがよくあったけど、あれ、いいんじゃないかな。

本日のコメント(全14件) [コメントを書く]
ねう (2006/06/07(Wed) 00:32)

現喫煙者、過去相当な嫌煙者なので両方の気持ちが分かりますが、新幹線の分煙ってすげーざつですよね……
相当数の喫煙者が残ってる以上、全席禁煙はちょいと行き過ぎかなぁ、って思いますが、現状の分煙状態だと苦情がでるのも仕方ないでしょ
喫煙席を先頭車両に集めて、喫煙車両の隣を分煙車両として安くするとか、喫煙席を1000円高くして増収分(乗る人減って減収かな?^^;)を分煙装置にまわすとか、色々考えられると思うんですがねー

morim (2006/06/07(Wed) 01:09)

移動中はドアも窓も一切開かない、嵌め殺し車両が必要かと。
トイレ?弁当?吸わないなら利用できますよ。

ニコ中 (2006/06/07(Wed) 08:42)

タバコ代に上乗せされている、国鉄の借金を無くしてくれるなら、
駅だろうが電車だろうが、全面禁煙で構わないと思います。

中途半端な分煙って、吸う側にとっても吸い辛いです、席を分けただけのファミレスとか。

SC16 (2006/06/07(Wed) 10:19)

当方酒も煙草も好きですが、別に我慢はしません。
人に迷惑かけてまで口にする必要は全然無いと思うので。
それがわからない、わかろうともしない人が放出する煙を
一緒に吸わされる方もたまりません。私もそれは嫌。

我慢できないのと権利を一緒にするなと言いたい。
“嗜む”という意味をもう一度考えてみては如何か。
それがオトナっちゅうもんです。

閲覧者 (2006/06/07(Wed) 10:22)

いつも楽しく拝見させていただいております。

昨日、ハルヒを見て、ようやく特盛の意味が理解できました。つーか高校生になってからの発育が異常過ぎやしませんか?諸々含めて。(いや、非常に良いんですけど)
ダメ大人属性については、今まで否定的だったんですけど、最近(昨日から)ありかな?とか感じてしまうのは、成長なのかどうか。
ハルヒはもっと続いて欲しいですね。7561-15497回くらい続いて欲しい。その頃生きてるかなぁ。
あと朝倉さんの異様なキャラの立ちっぷり。この人本当に1巻でいなくなっちゃったんですか?

>喫煙
半年に1本の愛煙家な私ですが、明確な法律でも出ないと分煙に本腰をあげる事も無いのかなぁ。ファミレスとか、業務停止でもかかってこないと今の状況がダラダラ続く気もします。

nata (2006/06/07(Wed) 11:07)

法律で店に罰則を科すのはちょっとひどいですよ。元々は国が
売ったたばこが原因なんですから。店側からすれば店員の健康
問題とか吸い殻の処理とか店が汚れる事とか、完全禁煙にした
くて仕方ないんですし。

分煙の場合の問題は、費用をどうするかってことですね。国がその設備費を出してくれたらどこの店でも完全分煙することが
できるでしょうが、店側が壁を作って換気扇を増設して・・・
なんてする費用はとても出せない。

現実的なのは、喫煙席と禁煙席の間に衝立を立てて空気を遮断
しつつ高性能の空気清浄機を置いておくことでしょうが、
たばこの煙相手だとフィルターはすぐ駄目になるし、これでも
結構費用がかかりますからねぇ。

うちの場合換気扇を二つ付けて喫煙席と禁煙席との間を結構開
けていますので普通は分煙ができていますが、この前一つの席
に座った4人のおっさんが、全員ひっきりなしにもくもくと煙を
はき出してたら駄目でした。お前ら工業地帯か。

Y (2006/06/07(Wed) 11:27)

愛煙家から一言。
分煙について考えることは大いに結構と思います。ただ、「禁煙って難しいの?」は流石にどうか。ここに限らず、昨今の嫌煙家の論調は、ひどく攻撃的に感じます。比喩じゃなく病人、犯罪者扱い。
喫煙のマナーを守って、分煙の体制が整うことを期待しながら、整備の遅れた場所でも気遣いを心掛けてるつもりなんですが。お互いの立場を尊重する方向でいけないものでしょうかね。そろそろ諦めてますけど。

はしゃ (2006/06/07(Wed) 12:06)

煙草の話題は荒れるなあ。(こんなもんで荒れると言っちゃ駄目なんでしょうが)
正直、あまりここで議論をするつもりはないです。コメント欄ではムリがある。
自分でblogを立ち上げてトラックバック飛ばしていただき、こちらに反論があればそーいうエントリを書く、というスタイルが私的理想。
(いや多分よっぽどでなければ反論とかしませんけれども)

>ハルヒ
特盛の人は、年齢が禁則事項なので(小)の時点では実は小学生くらいなのかもしれません。
世の中には中国の反日暴動を止めたFカップ11歳とかいますから、まあ小学生であれくらいでも?余談ですが私の好みは貧乳です。
しかし、高校生からの発育ってナメたもんではないですよ。
なんか視点やらしいですが、足とかが顕著かなあ。「所詮十代」と「二十代中盤」あたりではかなり

朝倉涼子は4巻「消失」でイレギュラー的に再登場します。でもその後はたぶん出てこない。

>国鉄の借金を煙草税/国が売った煙草
それこそ非喫煙者にとっては知ったこっちゃない、と言いたいところではあります。そりゃ国と喫煙者の間の問題であって我々は関係ない。
もっとも、喫煙者の方々が「ちょっと待てコラ」と思うのは当然でしょう。圧力団体としてのJTは、その意味ではたいへん正しいことをしてます。
しかし、だからと言って「非喫煙者の訴えを無視していい」ということには絶対にならない。
JTの反論は、喫煙者のわがままの範疇から一歩たりとも出てなかったことが最大の問題。
「所詮、喫煙者の意識ってのはこんなもんですよー」とアピールしてどうする。

>分煙
国によっては飲食店は法規制ですね。私ゃそれはそれでアリだと思う。
完全に法規制してしまえば「客のために喫煙可にせざるを得ない」という店にとっては、ありがたいのではないかと思うんですが。
導入してる国でこれを破り喫煙した場合、その責任って店にいくのかなあ。
飲食店の禁煙が「原則として屋内禁煙」とワンセットで、喫煙者にきちんと責任が行く国が多いっぽいですが、ちょっとよくわからない。

分煙の費用は、私ゃもちろん「そんなもん当然、喫煙者が出せや」と思いますし、そう主張します。
喫煙席と禁煙席を同じ値段にする必要はない。席の価値を落としてるんだし。
それが可能かどうかといえば、喫煙者がそれを納得しないからムリなんですけれども、だからこそ禁煙運動が極端に走る。

全く分煙をしていない飲食店は業務停止とかでなく「淘汰」されて欲しいですが、それはムリだろうなあ。
自分ではそーいう店はチョイスしないんですが、不幸なことに会社とかでの呑みにはそーいう店が選ばれてしまう。
なんでオフィスで禁煙なのに、強制参加の呑みで煙草の悪臭を吸わされにゃならんのか。

>禁煙
いや本気で「難しい」ってのが理解できないんですけれども。
これは別に攻撃でもなんでもないです。単に疑問。他のところは攻撃ですけれど(こら)

あと、非喫煙者は常に「煙」という攻撃を受けまくってる訳です。攻撃されたくなければ、とりあえず一切煙を出さなければいいんでは。
私ゃ病人や犯罪者としての扱いとゆーより「できれば違う世界で生きてて欲しい人」とゆー感じなんですが、
「やめたいのにやめられない」のは病人に近く、「迷惑かける行為をやってる」のは犯罪者に近いって認識はあまり間違ってる気はしてません。

t_two (2006/06/07(Wed) 14:52)

>分煙
 分煙のしかたが中途半端なんじゃないかな?

 一時間に一本だけ喫煙者専用列車を走らせるなんていいかも。
 駅でドアが開くたびに白煙がたなびくなんて結構シュール。
 もちろん駅アナウンスも「次は毒ガス列車だから、一般人は出入り口に近づかないでね」などと・・・

 ファミレスなんかも禁煙店舗をバンバン増やせばいいのではないかな?はやらない店舗だけ喫煙可にすれば、それはそれで喫煙客が入るから、OKということで。

 ちなみに、喫煙者です。

Y (2006/06/07(Wed) 15:15)

> 禁煙
「難しい」かどうか私は知りません。禁煙したことないし。
愛煙家は「嫌煙家に迷惑かけず気兼ねなく煙草が吸える」環境を望んでいます。そのために戦わせる意見なら意義を見出せる。けど、嫌煙家の主張が「煙草吸うな」に尽きれば、愛煙家に口を開く余地はなくなります。指摘したかったのは、この点だったり。
マナーある喫煙者として理解を得ることは適わないかなぁ。煙草をやめない限り。苦い認識です。

はしゃ (2006/06/07(Wed) 15:41)

『ただ、「禁煙って難しいの?」は流石にどうか。〜攻撃的』と禁煙部分についてコメントされたのは貴方様では。

実際のところ、ここのコメント欄を10000まで使っても結論は出ないです。
上で「議論するつもりはない」てのは絶対に解決しないから。

別に誰がどこでどれだけ煙草を吸っても私ゃかまいません。私の目の前に煙を出さなけりゃ。
それを確実に実行する手段として私は「完全な分煙」「(喫煙者の内ゲバによる)マナーの徹底」「喫煙者の禁煙」を挙げてるわけですが、こんなの喫煙者が絶対に納得しないこともわかってます。
非喫煙者の希望は突き詰めて言えば全て「喫煙者の我慢」で、喫煙者の希望は突き詰めて言えば「非喫煙者の我慢」ですから、こんな不毛な議論はない。
また、このサイトのコメント欄で言う以上、私自身が非喫煙者ですから圧倒的にこちらが有利です。例え何か結論が出ても、それに全く一切の価値はありません。
(だから意見があるなら別サイトからリンクなりトラックバックなりでどうぞ、と上で書いた訳で)

今更のようにエントリの主題を改めていうと「JTのコメントがアホすぎる」です。
これは喫煙者こそJTに「アホなこと言うな」と怒るべきじゃないかと思うくらいに。

nata (2006/06/07(Wed) 22:26)

たばこを吸う人の何が問題かって言うと、自分の趣味を他人に
押しつけてる事。いくら自分が好きな曲だからと言って電車の
中でラジカセをガンガン鳴らしていいわけじゃないでしょ?

たばこは吸うだけで煙やにおいが周りの人に降り注がれるから
自分の趣味を周りの人に押しつけてることになるわけですよ。
人が大勢いる中でヘッドホンから音が漏れてるのも、大声で電
話するのも、においの強い食べ物を食べるのも同様。

たばこを吸うのはいいのですが、自分の好きな曲を聴きながら
ご自宅でだけゆっくりと吸って欲しいものです。周りに人がい
ない場所なんて皆無だし、煙というのは遠くまで届いてしまう
ものですから。

TrackBack (2006/06/29(Thu) 16:54)

http://bordeaux.air-nifty.com/rhone/2006/06/post_9805.html
優雅なる没落
機内で全席喫煙OK 世界初、日独間で来年3月計画
機内で全席喫煙OK 世界初、日独間で来年3月計画(産経) かなり愉快な計画に大笑

G (2006/07/07(Fri) 23:25)

 ほんとに『朝比奈みくる写真館』あったー(・∀・)

 おかげで根源の渦に到達できましたありがとうございますありがとうございます。


2006/06/07(Wed) この日を編集

[アニメ]『BLACK LAGOON』第09話「Maid to Kill」

あれ?この話、三話構成にするのか。なんかちょっとダラっとしちゃった気がする。

でも洋画っぽい演出は面白い。原作にはなかったカーチェイスとか、ガラスを突き破って出てくる腕、あと爆発や炎上といい全てにおいてハリウッダー。構図も超ソレっぽい。こういうのはやっぱ4:3画面では映えないなあ。できれば1:2.35で見たい。あえて場違いなBGMをバックにして気色悪さを出すのはあまり洋画では見ない手法かな。

そしてロベルタはたいへんいいです。ロベルタいっぱい見れるから三話構成も悪くないか。こーいった「戦うメイドさん」とゆーコンセプトは全然新しいものではなくありふれており、最近でも狂ったゲームが出る。しかしロベルタがいいのは、なんかこー萌えとかそーいう単語からかけはなれてる点。燃え盛る炎に照らされ、自らが完膚なきまでに破壊した瓦礫に佇む姿。こう「メイド萌え〜」とか言ってりゃいいと思ってる週刊誌あたりの編集者に見せたい。いいねえ。

でもこのアニメ。たぶん1クールだと思うけれど、どういう終わり方するつもりだろう。双子の話は是非見たいけれど、あれ最後はあまりに後味が悪すぎる。いや、どの話でもそうか。なんかアニメオリジナル話とかで〆るという噂もあるけど、それはいかにもダメっぽいなあ。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
閲覧者 (2006/06/08(Thu) 09:36)

いつも楽しく拝見させていただいております。

メイド怖いよメイド。でも、T1000っぽい走りは逆に笑いを誘いました。
おそらく1クールで終わりなのでしょうね。できれば日本編はやって欲しいなぁ・・・ってそれこそ絶対に無理か。

はしゃ (2006/06/08(Thu) 13:51)

なんか原作よりも全体のロボっぽい演出で好感もてました>メイド話

DVDの特典BOXが「全6巻収納可能」となってるんで1クールと思ってましたが、「2クール」という情報も最近見ました。なんかどっちの情報もあるなあ。
やたら丁寧な進行は1クールぽくはないですが。今んとこ、この放送枠の新番組も聞きませんし。

ラスト日本編もアリだとは思います。後味の悪さでは双子と双璧。いや最初から夢も希望もなかった双子よりもっと酷いですか。

閲覧者 (2006/06/08(Thu) 16:15)

ラスト日本きっつー!!

そこまでやるなら、オリジナルの終わり方で良いので、原版までやってほしいです。教会バズーカ—!! いくらなんでも双子・日本の二本立てで終わらせるのは精神的にキツ過ぎます。

あと、どうでもいいんですが、あのメイド服って何で出来てんだろ。燃えない破れない穴空かない。


2006/06/08(Thu) この日を編集

[link]韓国におけるソニーα100のすばらしさ

コニカミノルタが全世界で販売した1600万種類のレンズと完全に互換

すげえ!なんかもー焦点距離1mm刻み、絞りF0.1刻みで単焦点ばっか出してたとしてもちょっと実現が難しい数DAZE。イカすー。

サードパーティどころかマウントアダプタ使って他メーカのレンズつけても、いくらなんでも1600万種類はないだろう。あんたらがコニカミノニダとかのロゴつけて勝手に大量に作っていたら知らないけれど。

このエントリは別に頭文字Kをおちょくる意図はありません(これ以外のエントリについては、まあ、その、なんだ?)。というか朝鮮日報は頭文字Kのメディアの中ではおちょくるのに最も適していない。どこでどうなってこーいう誤訳が出てきたのかが面白かった。

コニカミノルタのαマウントレンズ(ディスコン含め36種類?)は累計で1600万本出荷した実績があるらしいので、たぶんこのへんなんだろうな。

しかし「超強力バッテリー」とか、微妙になんかモニョ感のある記事ではあるなあ。バッテリは実際にはCIPA750枚なので、レベルとしては普通。バッテリグリップが今んとこ準備されてない以上、本気で「長持ち」を売りにできるかというとビミョーでないですか。*1

*1 もっとも俺はカタログ値CIPA400枚のE-300で平気で1,000枚以上撮ってる。CIPA750枚だと確実に先にメディアが溢れる。

[PC]オブジェクト指向などクソの役にも立ちません

ダイガクとかでプログラムのベンキョオをしてる人々は是非見て欲しいなあこれ。

一般的な開発の現場では、「誰だ!わざわざこんなのクラスにしやがったやつは!」と迷惑の種になることはあっても「オブジェクト指向の導入で再利用性飛躍的UPね!」なんてことはほとんどありません。
リソースの再利用性を高めるためには、きっちりとした仕様書を書く訓練や、他の開発者とのコミュニケーションスキルをUPした方がずっと実務的ですし、上司も評価してくれるでしょう。

あー素晴らしい。いや実際オブジェクト指向の考え方が間違ってるわけじゃないんだ。それは俺もわかってる。しかし「オブジェクト指向にあらずんば、イマドキの開発にあらず」という考え方は徹底的にヤ。多いんだよそういう奴(T_T)以前いた会社でもけっこうそーいう傾向あったなあ。今の会社では好き勝手に、C++で一切クラスがないコード書いてたりするけど。

オブジェクト指向が適する業務は確かにある。でも、そーいう業務をやってりゃ自然にそーいうコードになる。プログラマとゆー人種は頭の中に最適化回路が入ってるんだもん。そうならないビミョーな業務ならオブジェクト指向の考え方なんざ一切取り入れないほうが大抵はいい結果になる。主に効率が。

プログラマに最重要な要素ってば「読んでてイヤにならないコメントを書く技術」ってのは、プログラマなら大抵は賛成するんじゃなかろうか。

いや、「// 動いてるけど、何故これでうまくいくのかわからん」とか「// 早急にチェックしなければ死 by 1996/05頃」とか「// かゆ うま」そーいう別の意味でイヤになってくるコメントを量産してる俺も如何なものか。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
BUN (2006/06/08(Thu) 20:55)

ダイガクではなくセンガクで勉強したものです。
えぇ、3年間で習った知識なんて現場での環境でなら、
1〜3ヶ月程度の実地で得れます。

確かに、他人が見て分かるドキュメントが作れることの方が、状況によってはホントに大切ですよね。
いや、他のプロジェクトチームが納期に間に合わす為に、
派遣軍団を呼び入れたのですが、ドキュメントやレコードレイアウトの資料がなく、急ぎ作成するのに手伝わされたことがあるのでw

というか、コードの中にある程度コメントぐらいのしてくれよ、ほんとに。

はしゃ (2006/06/08(Thu) 22:29)

私も専門学校卒です。大卒にこの類の理想主義者が多いってのは、完全に私の偏見。

当該エントリ、はてなブックマークで袋叩きになってるのが面白いです。
オブジェクト指向云々がアリかナシかはともかくとして、そんな代物より「仕様書とコミュニケーションスキルが大事」と
いう点については欠片ほども間違ってるとは思えないんですが。
これ文句言ってるのって「仕様書は書けないけどオブジェクト指向はカンペキ!」とゆー人なんだろうなあ。
そーいうヒトタチが件の若手プログラマからこの相談を受けたら「そうだオブジェクト指向を理解しないお前はウジ虫だ!
地球上で最下等の生命体だ!価値がない!まるで聳え立つクソだ!」と回答するのかと思うと目眩が。

まー開発といえど業種はいろいろありますんで、「デキるエンジニアが最初に完全完璧な仕様書を作ってくれてる状態」でしか
仕事をしたことがない人もいるということで。

あと私ゃ組み込みに片足突っ込んでるため「仮にオブジェクト指向したくとも使える言語がアセンブラしかねえ」とかいうことも
多く(たぶん世の中にObjectiveAssemblerとかは存在しないと思う)、イマドキのオブジェクト指向がない状況での開発を
やったことがない人あたりと比べると、この点でかなり見方にベクトルはかかってはいます。

AVIS (2006/06/09(Fri) 00:03)

はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いてます。
プログラマに必要なのは分かりやすいコメントを書く能力
というのには私も賛成です。
私が辞めた会社では、何故かコメントは英語で書かなけれ
ばならないという規約がありました。
社員は全員日本人なのに。

鹿('A`) (2006/06/09(Fri) 01:06)

はいはーい。現役ダイガク4年せぇの鹿です。

と言ってもFランクに両手両足どっぷりな上、電子情報という微妙な立ち位置(他に情報科アリ)の学科生ですが。
授業では構造体にすら触れてません。ゼミでオブジェクトまでやったけど。

自分の偏見ですが、企業経験の無い教授がデカイ顔してるところほど、ドキュメント製作能力(ダイガク内ではレポート製作能力)が蔑ろにされてる気が。


授業→取り敢えず言いたい事を90分間言いっ放し
実験→NTTを定年退職したような人(通称ヨーダ)でも解読できない説明
卒研→去年の研究成果であるプログラムにコメント一切無し。
論文そのものも恐ろしく説明不足(今ココ)


覇者りん様、是非とも何の為に書いたか分からない(学生としては多量な)ソースを解読しるという課題をクリアする方法を教えてくださいませ。

はしゃ (2006/06/09(Fri) 01:43)

>コメントを英語で
なんかいかにも勘違い企業にありそうです。
日産だったかソニーだったか「会議は英語で」とかいう会社もあった気がしたり。そんなに英語教はスバラシイですか。
(しかし中学あたりでハングルを必須にしてる学校あたりと比べるとまだマシかも)

でもまあ、コメント英語てのは「保守を日本人がやるとは限らない」「コードごと海外に売り飛ばす予定」
「2バイト文字を全く扱えない処理系を通る」などそーいう正当(?)な理由パターンはありそうです。ないか。

>ドキュメント作成能力
このシノギ、スキルは同じ年齢なら高卒>>大卒(実務経験の差のほうがデカい)なんですが大卒のいいところは
「いちおうちゃんとドキュメント書ける率が高い」という感触なんですけれども。いろいろあるんだなあ。

「他人の書いたナニやってんのかまるでわからないソース解読」というスキルは我々には、ものすげえ重要です。
人によっては業務の半分以上がソレという人もいるでしょう。
いい授業かも知れないですね。(もちろんそんなこと、心にも思ってすらいません)

そーいう必要がある場合は、面倒な順から
1.真面目に解析してコメントを書き足していく
2.とりあえずプリントアウトして変数だけ整頓する(なんとなくワカった気になれます)
3.作った本人を引っ張ってきて説明させる
4.一から自分で作り直す
って感じでしょうか。(ここで3.より4.のが面倒でない、というあたりに、開発職の業がちらほら見え隠れ)

Eripu (2006/06/09(Fri) 09:28)

いつも拝見しております。ついに先日、覇者様のコメント参考にデジカメを買っちゃいました。何かあったら責任とってくだs

それはともかく、元記事(と賛否両論なコメント)を見てきました。私個人は「オブジェクト指向」が明確に何であるのかほとんど理解できていないので議論に参加できない訳ですが、正直、そんなことより『仕様書を読解して理解できる言葉で質問して下さる』SEさんやらPGさんを欲しております。
ぇえ、そりゃもう切実に.....orz

はしゃ (2006/06/09(Fri) 20:47)

あれハンドル一時期変えてた人?なら、おひさです。
何を買ったんでしょか。特に最近何か特定の機種をプッシュとかしてないと思うんですけれども。

実際、当該エントリで面白いのは、読みゃわかりますがこれ書いてる人はオブジェクト指向を完全に否定はしてないんです。
「オブジェクト指向は、その本質を理解して自然に身に付けるもの」とゆー立場で、むしろオブジェクト指向の原理主義者とも
そう立場に違いはないんじゃないかな。
それなのに、タイトルだけ見て「なんてジダイオクレなんだ!」と叩いてる連中の面白いこと面白いこと。
図らずも(いや、わざとか?)「オブジェクト指向原理主義者のほとんどは、文章を読む能力すらない」とゆー実例になってます。

というわけで日本語を理解できない開発者は所詮こんなもんなので、穏便にフェードアウトさせていくのがよいかと。

葉月 (2006/06/10(Sat) 14:21)

こんばんは

>きっちりとした仕様書
自分の経験なのですが、きっちりとした仕様書より
概要を記載してくれている仕様書の方が助かっています
(うちのところは概要が無い仕様書が多いと・・)

どこもそうだと思いますが、プログラマーは納期に追われ
また、仕様書の作成・修正はものすごく時間が掛かるから
きっちりとした仕様書は途中で
作成・修正が放置される可能性が高いと。。。

概要なら作成・修正も手間はそれほど掛かりませんし
また仕様(処理)も把握し易くなりますので

ちなみにプログラマーですけど
オブジェクト指向って何?ってほど知りません
組み込み系だから?

はしゃ (2006/06/12(Mon) 16:12)

そもそも開発を開始してから仕様書が修正されるのが如何なものか、とか正論を言ってみる(T_T)(泣くな俺)いやまあ理想論なんですが。
でもオブジェクト指向で「途中で修正」とかされるとかなり地獄を見そうな気がします。

組み込みは、オブジェクト指向とかまるで関係ないですねえ。大規模なライブラリ構築が必須になるよーな業務ってほとんどないですから。
(携帯電話とかカーナビとか組んでる人は気にするかもです)
あと言語的にもLightweight LanguageやJavaに縁がない。富士通のJavaチップ(異様なアーキテクチャだった)とかDS80C400とかの
Javaランタイム内蔵チップみたいな代物使ってりゃ、そういうの気にすることもあるかもです。


2006/06/09(Fri) この日を編集

[ゲーム]フロントミッションオンラインのベンチマークがひどすぎる

いやこのゲームやる気はないんだけど(こら)。最後にハードに手を入れてから二年ほど経つんで、イマドキの用途への適応できなさっぷりにウンザリしたくてやってみた。が、なんかもう、どうでもよくなる内容だった。

この戦闘はひどい。ひどすぎる。いちおー戦争のつもりなんだろうなあコレ。しかし見事なくらいにあらゆる戦術っぽさが皆無なので、徒党を組んだチンピラの抗争にしか見えない。ロボットものにリアルさなんか求めてないけれど、それにしたって限度ってもんがあるだろう。なんで道の真中でずらずら並んで撃ち合ってんだアンタら。マシンガンと大口径長砲身の武器を全く同じ使用法とか面白すぎる。電子戦機ぽいものも平気で乱戦に参加してるし。ていうかなんですか、その「金棒」は。航空支援とかミサイル発射はたぶん気分でやってる。でかいロボットは番長か何かのつもりかもしれない。

ベンチと言えど「ベンチ兼デモ」な扱いだと思うんだけど、見栄えは最悪の部類。いやーこれ、超つまんなそーですよ。セガあたりが乱戦対応バーチャロン作ってくれればそのほうが有り難いと思った。いやまあ、実際には戦闘シーンをプログラムした人のセンスがヘチョいだけで、本物はもーちょいマシなんだろうなあ。

余談ながら俺PCでのベンチ結果はスコア5299(あまりにも見辛いのでキモチ程度オーバークロックして6258)とたいへん厳しい結果となった。そろそろかな。

[PC]Windowsが不安定ってのは嘘

あれ?これ昨日、オブジェクト指向について書いてたのと同じ人?なんか仲良くなれそうだなあ。たぶんまた、はてなブックマークとかコメント欄ですごいことになると思うけれども。

俺は「Windowsは不安定」という言葉を全く信用していない。

何故ならウチではWindowsが各バージョン入り乱れで8台くらい稼動してるが、ここ数年、一台を除いて予期せぬ事態で落ちたことはないからだ。実験用としてあやしげなデバイスを突っ込みあやしげなソフトを走らせあやしげな設定をしまくってる機械は盛大に落ちまくってるけど。

件のリンク先ではサーバに限定した話なので「ハードウエアが限定されてない」とのことだけど、サーバ以外に目を向けてみればWindowsの限定のされてなさはハードに留まらない。使われ方がこんなに多様なPC用OSは、当たり前なんだけど他に存在しない。

世の中に落ちるWindowsと落ちないWindowsがあって、何故落ちるWindowsを使ってる連中が「これはWindowsのせい」と思うのか不思議だ。他で動いてるなら、ふつーに考えるとアンタのせいとしか思えないんだけども。どーも何かWindowsを使っててトラブルが起こると、なんも考えずに「ああWindowsだから」で納得する馬鹿が多い気がする。話を聞くとどう解釈してもアプリケーションエラーなのに。

それくらいならまだ「無知だから」で済むが、自称PC通のイタい行動はもっと深刻。ただ数%早いと聞きかじって昨日発表されたばかりのβドライバを突っ込み、OSが吹っ飛んで「ああこれだからWindowsは!」とか。まだBIOSのバージョンが0.ナントカとか書いてあるよーな製品をニッコニコしながら買ってきてPCに組み込んだら起動しない!金返せマイクロソフト!とか言う人が身近にいる人は多そう。定格を越えたクロックで動かして熱暴走してるのまでOSのせいと思ってる人も見たことがある。

Windowsにバグがないと言う訳じゃない。けどそーいう人があたった問題の中でOSのバグが占める割合は1%もないんじゃないかと思う。BIOS、ドライバ、アプリのバグと切り分けが果たしてできているのか。

なので俺はとりあえず「マイクロソフトはダメ」と言ってる人は、その時点で少し実力を疑う癖がついてしまった。*1

Windowsのいいところってのは、普及率が激高なため、最新のソフトやハードの大半は真っ先にWindows環境で出てくるって点がある。なので最高のパフォーマンスを得たいなら他に選択肢はないんだけど、そのへんの新しすぎる代物はそれ自体が不安定な代物。そんなことはPC用のソフトやハードをリリースする会社の人間なら誰でも実感で知ってる。逆にちょっと古い(枯れた、といわれる)構成のWindowsは落とそうと思っても落ちるもんじゃない。

ちなみにもしLinuxで最新のソフトやハードが出てくるよーになったら今より安定するかというと絶対それはない。というかむしろ不安定になるかも。ある意味ではWindowsよりハードを選ばないんだから。

*1 もちろんマイクロソフトにもダメな部分は大量にあり、それがちゃんとワカって言ってる人なら、それは正しい。けれど、世の中にゃ自分の無能をマイクロソフトに転嫁してる人間の方が圧倒的に多い。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
原理的(?)共産主義者。少なくとも共産党一筋 (2006/06/10(Sat) 00:00)

ハードウェアが怪しいとOSに関係なくどれも落ちますし、
(家のMacOSも逝かれたメモリ突っ込んだ時は超落ちたし)
ドライバとか比較的低い階層で動くソフトが怪しい時も
OSの挙動が怪しくなるとは思いますが、Windowsって
アプリケーションごとにメモリをきっちり切り分けて
「アプリケーションが落ちてもOS全体に影響が及ばない」&
「暴走したアプリケーションをOS側から確実に殺せる」って
点ではやっぱり他のOSより弱い感じがします。
BIOSを下で走らせてる時点で、結構無理が来てるのかな?
詳しくは知らないんですが。BIOSの設計思想とか知らないし。
でも、過去のOS&ハードと互換性を保ちつつ、これだけ
ユーザーフレンドリーなインターフェースを持つOSを
最新の技術を取り入れながら多様なハードウェアで動くように
維持し続けてるって点では、やっぱり他の追随を許さないですね。

Linux(というかUnix)は古かろうが何だろうが安定した物しか
動かない所を保証して安定性を出しているので、
最新のハード(ソフトはあちらも一応最新ですから)に
対応しないってのはあの世界では良い事なので、あれで
良いのではないかと。連続して長時間
(年単位で電源入れっぱなしで)OSが安定して動く事が大切で、
ハードウェアをガラガラ入れ替える事は必要ないですからね。

元スタンド店員 (2006/06/10(Sat) 00:48)

良く解らないけど、双方の軍勢(?)が、交互にそれぞれ
一方的に叩き潰される、というのを繰り返してるだけに見えるから、
そんな動きしてたらアンタそりゃいい的だよ、という
反面教官映像ではないかと。そんなのをデモにするのも
どうかと思うけど。

そんな事よりも「嫌なヴァンツァー」が出てこないのが問題だ。

ありい (2006/06/10(Sat) 00:54)

OS(Windows)が不安定な時は、メモリの不具合かCPUの冷却不足を疑います。1)Memtest86走らせる 2)SuperPI最大桁で計算させる で、概ね切り分け可能です。

Windowsはそんな落ちないと思うけどExcelは落ちます。特に集中して仕様書を書いてる時に....ついつい細目な保存を忘却してるタイミングを狙って(__; Wordは知りません。安定してるんでしょうか??

はしゃ (2006/06/10(Sat) 01:51)

>フロントミッションのデモのアホさ
公式を見るとこれ「第2次ハフマン紛争初期のフリーダム陥落の様子を再現」となってるんですが。
こんな戦闘してりゃ陥落もするよそりゃあ。

現実の戦闘ってのはまあ、だいたい交互にそれぞれ一方的に叩き潰されるもんではあるんですが。
でもこのデモみたいな同種の兵器同士の消耗戦ではないですね。当たり前か。

>WindowsとゆーOSと、オマケでLinux
まー行儀の悪いアプリってのはありますが、それで落ちたところで悪いのは「それを許したWindowsか、アプリか」と言うとアプリだなと。
Windowsは全体にアプリに許されてる裁量が多いよーにできてます。
(って私ゃ他のPC用OSでそこまで限度を求められるコードを書いたことがないですが。組み込みOSは完全に別の世界だしなあ)
こーいうのを許したくない人がいるのはわかる。でも、そーいう人は最初からWindowsを選択しないでしょう。
問題は、その恵まれたWindowsアプリ環境で動く、行儀の悪いアプリを使って、アプリがエラー吐いた状態でその責任をWindowsに求める層。
WindowsとゆーOSを選択し、そこで動くアプリを選択しておいてからに、それで動かなければOSが悪いってのは私は違うんではないかと。

余談ながら「安定したものしか」という点。BSDは限定的にそーいう雰囲気ですが、Linuxについてはあまりそーいう気はしません。
「この機能はとりあえず実装してみたが、まだバグがあり不安定なので使ってはいけない。使いたければ自分で直せ。そんで公開しろ」てノリじゃなかろか。

>Excel
正直、私もOfficeだけはMicrosoft製品であまり信用できてません。
これも私が上で書いたように根本的に私に問題がある可能性もあるんですが、そもそもあまり安定してヘビーに使えてる例がない気がする。
でもまーこれはこれで「OSのせい」で落ちてるとは思いません。落ちてる原因はExcelやWordにあるんじゃないかな。
しかしこのパターンでもWindowsを叩く人はけっこう多い。というか信じ難いほど多い。

/// (2006/06/10(Sat) 05:30)

通りすがりのライトゲーオタですが、
私が見た限りでは耳残りが良いBGMと普通な戦術がある店頭デモと違ってどうせベンチマークだから誰もデモ考察なんてしねーし別にいいやーなノリで作った感じがしています。

あの会社は既にFMOを切り捨ててる感がありましたので割と説得力ありそうな気がするのですが、何とも言えぬ複雑な気持ちがしますね・・・

mark (2006/06/10(Sat) 09:49)

 なるほど…確かに、「Windows」のエラーと、「アプリ」のエラーを切り分けない人は、多そうですね。
 ただ、はしゃさんも述べている通り、「Office」のひどさは、ビジネスユースとして使っている人からすると、かなり悲劇的なものだと思います。
 (調子が良くなった頃に、大体「不正な操作で…」で強制終了というパターンが、圧倒的に多いです)

 Windowsを叩くというよりも、一緒くたにして、「マイクロソフト」を叩いているのではないでしょうか?
 少なくても、同じ会社が出している「純正品」だとしたら、ほかの会社のものよりも、安定性が高いことが要求されるというのは、理にかなっているとは思いますが…。

はしゃ (2006/06/10(Sat) 10:11)

>同じ会社が出しているなら、ほかの会社のものよりも安定
「他社より有利な条件で開発したら独禁法で摘発すっぞコラ」と言われてるMicrosoftがそれ聞いたら大喜びしそうです。
開発はOSとは執拗なほどに独立されてます。まー、こっそり隠しAPI使ったりしてた、てのはありましたし、今でもなんかあるかもですが。
「同じ会社」のメリットを堂々と使ってもよくなれば、使いたいに決まってます。そうしたら他社競合製品は即全滅でしょうけれども。

Officeを選んだのは「ユーザ」です。いちおう今のところOfficeはWindowsに組み込まれていません。
(バンドルしたPCメーカかも知れませんし、勤務している会社かも知れませんが、少なくともMicrosoftではない)
OSの一機能で切り離せない、ってことはない。ならば、Officeがイヤなら他のソフトを使えばいいんではないでしょうか?
「会社が使えというから仕方なく」という意見もけっこうありますが、ちゃんとOfficeと競合製品とのデータを集め、証拠を出して
会社を説得しようとした人はあまり見ません。と思えばしっかりMicrosoft製品から乗り換えてる会社も存在はします。(苦労してるようですが)

実際のところ、他社のOffice製品も安定度では大差ないことが多いんじゃ?とか思ってたり。
いや私ゃMicrosoft以外のその類のソフト(一太郎とかOpenOfficeとか)を最近は一切使ってないんで、根拠はないんですけれども。

mark (2006/06/11(Sun) 09:33)

 少なくとも、「一太郎」は、私が使った感想である限りにおいて、「ワード」よりも、安定性は高いと思います。
 今まで一度も強制終了したことは、ありません。

 事実、「オープンオフィス」に乗り換える人も、結構いるようです。
 (最近のバージョンでは、「エクセルと同程度」くらいには安定しているようですし)
 ただ、「マクロ」が対応していないので、「エクセル」には、「エクセル」の強み(というより、特異性)があるのですが。
 
 開発がOSと切り離されている点については、勉強不足でした。これについては、全く異論はありません。
 もっとも、「普通」のユーザーが、そのことを知っている可能性は、相当低いと思いました。

 ちなみに、私は別に「マイクロソフト」を叩きたいというわけではない(Windowsがなくなったら、むしろ困ります)ので、その点だけは誤解の無い様、お願いいたします。


2006/06/12(Mon) この日を編集

[デジカメ]α100実写

ちと画質評価は避けたいんだけどなー。しかし書いちゃえ。これ、俺にはちょい厳しく見える。

いやまあ画質じゃない。画質は一眼のレベルでは普通クラス、ということで粗悪な画質に見慣れた俺にはむしろ「違いなんぞ気付けない」ほどにはいい。でもその画質のよさのせいで徹底的なほどレンズ能力不足が露呈している。75-300mmは良好なあたり、APS-C600万画素CCDにあわせて作ったDT 18-70mm F3.5-5.6の性能が1000万画素級のカメラに使うのには厳しいんでないかと。

まあ普通の普及価格帯のデジタル一眼についてくるキットレンズはこんなもんだとは思うんだけど*1。逆光描写のヘンさも含めて。でも、せっかく一眼導入するなら画質勝負用に良質な単焦点が一本欲しい。あるいはVario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZAのための貯金をするとか。

あるいは1/8secくらいなら手持ちで撮れそうなこのカメラなんだから、最初からキットレンズを買わずに18-200mm F3.5-6.3あたりでテキトーに撮り散らかすほうがいいのかも。特にDレンジオプティマイザーは適当に撮るには最高で、こりゃ是非デジカメいじめをしてみたいと思える。案の定というかなんというか微妙な色が完全に死んで、気合入れて撮るにはまったく向かないあたりこの機種の特性を物語ってるのかも。

ノイズとか色とかは普通。D200と比べると見劣りするのは、画像処理でなくレンズのせいだろう。なんか俺の脳内にあった「αっぽさ」はあまり出てない気がするけど、俺の脳内のαのイメージがそもそも信用できないので「なんかやっぱソニーぽいよね」とは言わないことにしておく。

*1 そう思うとフォーサーズ800万画素でこれと同じくらいの描写をたたき出したZUIKO DIGITAL 14-45mmは優秀だったのかも知れない。

[PC]プリンタがピンチ

エプソンプリンタの例に漏れずインク詰まりでクリーニング〜パターン印字を何度か繰り返してると、突然今まで少しは出ていたパターン印字が全色まったくでなくなった。それどころか、紙の一部にべっとり大量に黒インクがどぽっと。

クリーニングでの回復を祈ってみるも、そのうち黒以外のインクがなくなってしまう。エプソンのプリンタは(機種やドライバに依存するのかもだが)どれか一色でも尽きると印字もクリーニングも何もできなくなる。困ったもんだ。ちょい悩んだが、これは一昨年の末に買った代物でノズルぶっこわれるにはまだ早いと希望、とか考えつつ新品のインクを買いに行ってみた。

ハズレ。何も出ない。インク代かーえーせー。そしてドライバのプロパティからエプソンのサイトに飛んでみたところ「カラリオオンライン診断」とかいう代物を発見してみるも対応OSが「95、98、Me、XP」なんでやねん。

本体だけでコピー機能(複合機なのでスキャナを内蔵してる)を使ってもダメだからPC側が原因ではなく、やっぱどうもノズルの故障ぽい。いちおう頑張って月に一度くらいのペースでは使っててもこれか。もーウチみたいな印字頻度だとhp製にしたほうがいいのかなあ。

いちおう延長保証入ってたっけか?ちょっと覚えてないけれど、修理に出すだけは出してみよう。

[link]最近殺伐としていたので

猫を見てなごむ。ああいいなあ猫。

動画貼り付けはうざいかなあ。気に入らなかったらあとで消そっと。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
:: (2006/06/12(Mon) 16:16)

>エプソン製プリンタ
型式によると思いますがインクを監視してるセンサー部を塞ぐ(=インク満タンと誤認させる)と一応動くようにはなりますよ。ヘッドに悪そうな気がしないでもないですけど。

bspls (2006/06/12(Mon) 16:38)

HP製でも3ヶ月ほっとけばインク詰まりしますよ?(笑)

「ヘッドやら何やらがインクカートリッジ側についてるのでカートリッジ買ってくれば詰まりが解消する」のはその通りですが、カートリッジが安くないので最終的にコスト良いのかは疑問です。

はしゃ (2006/06/12(Mon) 17:15)

>センサごまかし
なるほど。そういう手法もありますか。今はもーインクあるけれども、またそのうち機会があったらやってみよう。

>hpとインク詰まり
詰まりはインクジェットの宿命だとは思ってますので、まあ仕方ないかと。
とりあえず「修理代よかヘッドつきインクのが安いだろう」と甘くみてみた。
でもふつーの電器屋でインクが売ってなかったりしますが>hp

前面給排紙も魅力です。やっぱ後ろの給紙は邪魔だ。

閲覧者 (2006/06/12(Mon) 19:03)

いつも楽しく拝見させていただいております。

>デジタル一眼
デジタル一眼を利用してみましたが、どうしても、アナログとのコンマのブレに慣れません。

>プリンタ
ここ3年で3台のプリンタがご臨終しているダメプリンタ使いの私ですが、やはり年賀状と暑中見舞いの用途だけじゃ無理がありますか。
次に買うヤツは、週に1回収支の計算(お財布)でも出力することにします。

>ネコ
ネコはなごむんですが、どうしてもディスプレイが気になる。大丈夫でしょうか・・・

ZIX (2006/06/12(Mon) 20:36)

そこでキヤノンですよ。
昔からキヤノンのプリンタは、ノズル部分が独立した
カートリッジになってますから、インクフルセット付き
\4,000前後で買えます。
HPのようにインクの補充のみで\7,000-オーバーという
こともなく、ノズルが詰まってもエプソンのように修理
に出す必要もないので、理想的ではないですかねぇ。

鹿('A`) (2006/06/12(Mon) 20:43)

猫といえば「おやじ」はまだ元気ですか?

一村 (2006/06/12(Mon) 23:02)

僕なんかは猫で和む前に液晶が心配になって、ああああ、そんな爪を立てたら、ギャー、とか悲鳴をあげてしまいますが、世の中心の広い人もいるんですねえ。羨ましい。

うどん屋のただの客 (2006/06/13(Tue) 03:07)

エプソンのプリンタは
自力で破壊する(してしまう)覚悟さえあれば、
ヘッドユニットを動かさないように気をつけながら
ヘッドへインクを送るプラスチックの部材を
水道水でジョボジョボ洗えば、
インク詰まりはうまくいけば解消します。
大体そこにインクが詰まっているので。

まあ、ヘッドのデフォ位置が取れなくなってしまうと
異音を出して御臨終してしまいますので、
自己責任でお願いしますが、そういう感じのようです。

そういう感じで1台壊して学んだ成果です(涙)

はしゃ (2006/06/13(Tue) 11:39)

>コンマのブレ?
ちょっとわかりませぬ。なんだろうコンマ。

>猫
もう要らないノートなのかもです。あるいは液晶にハードコートがされてるか。
ちょっと機種とかわからないのですが(MacBookぽい)最近後継機も出てますし。

あとおやじは多分元気。二ヶ月ほど前にあってきました。

>プリンタ
キヤノンてノズル込みインクですか?何度かキャノンでも詰まったことあるんですが、機種によるのかなあ。
エプソンよりインク詰まりの頻度そのものも少ないと思った。
でも「四色くらいの顔料」ってのがウチは希望なので、たぶんエプしか選択肢がない。

ヘッド洗浄は気が向けばやってみます。
ちょーどヘッドが真中あたりにあるときに、電源コンセントをひっこぬき、濡れティッシュでぐりぐりやるととりあえず固まってる場合は
なんとかなる、とゆー経験則はあるので、その延長として。延長?

ZIX (2006/06/13(Tue) 23:52)

ご本人が「エプぐらいしかない」と仰っているので蛇足かも知れませんが。
キヤノンのは、通常の補充用に買うインクタンクはエプソンと同じようなものです。エプソンとの違いは、ノズル部分もインクと同じくカートリッジになっており、ユーザーでも取り外せるということです。
このノズルユニットが個別に販売されていまして、それを買うとインクがフルセットおまけで付いてきて\4,000-前後、ということです。
イメージ的には、ノズル詰まり→即修理(大抵は修理代高すぎで買い替え)のエプソン方式と、詰まってもいないノズルをインク補充のたびに強制的に更新させられるHP方式のイイトコどりってところでしょうかね。

はしゃ (2006/06/14(Wed) 00:06)

あーなるほど。それは素晴らしい。確かに理想的というか、これで四色顔料があれば乗り換えよーと思うほどに。
ないのかなー四色顔料。十色顔料とかいらないんだー。

Esipccab (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袤袹袣袬袱袧袱袦被袰


2006/06/13(Tue) この日を編集

[アニメ]『涼宮ハルヒの憂鬱』第11話「射手座の日」

ハルヒにしては珍しく原作から要素をいくつか大胆に削っていた。その空いた部分でパロディ部分が暴走。と思ったら、何故か脚本が賀東招二(フルメタ、ふもっふの原作者)という謎人選と聞いた。確認してみると確かにそうなってる。どういう人選ですかそれは。面白いけれど。いずれまた、フルメタ四期目とかやるときがあれば谷川流が脚本書くといいと思ったが、脚本て素人でできるもんじゃないわなあ*1。しかし見てみたいぞ、極端にまわりくどい台詞回しで独白が延々と続くふもっふ。

というわけで、いつもより描写がずいぶんストレートになり、さらにパロディに尺をとられたぶん、各キャラクタの個性は薄まり気味。特に長門の「許可を〜わたしの情報操作能力に枷をはめたのはあなた」が削られたり、最後のシーンもシンプルになってるあたり長門祭風味は薄れてる。バランスがとれていいかも。

しかしハルヒの前で堂々と長門に「インチキ」の件を言ってるのは違和感ある。そして、作画も珍しく少し印象が違い、なんかみんな若く、あと微妙に粗め。でも前回のクオリティからするから見劣りするだけで、基本的にはやっぱり標準を軽く上回る。原作では長門は怖い感じだったが、この絵柄のためかゲームに夢中になってる感じで妙に可愛い。「The Day of Sagitarius 3」のBGMのチープさは普通じゃねえ。なんかPSG。今の御時世、その音を出すのはむしろ難しいと思うな俺。

余談ながら長門はBorlandC++遣い。DOSプロンプト内で「bcc32 -W SimInject.cc」とか打ってるし。

その前の大量のウィンドウの中身も、すげえ普通にC言語のWindowsアプリケーションで、読み取れた一行を抜粋すると(細かいところは違うかもだが)「MessageBox(NULL,_TEXT("Process32First"),_TEXT("ERROR"),MB_OK);return( FALSE );」てな感じ。見覚えありすぎ。

ところで全然話は変わるけど、アニメ効果でハルヒ原作が本屋で大人気とゆーことながら先日同作者の『ボクのセカイをまもるヒト』二巻が出たのはどうなんだろう。いや俺ぁamazonに発注してそろそろ届くかな、なんだけど、巷的にこちらも読まれたりしてるのかな。一巻は俺には糞つまんないにも程があったんだけど。しかしこの作者、『学校を出よう!』で「一巻まるまるダラダラと一冊分のプロローグ書いた挙句、二巻で大化けした(ハッキリ言ってハルヒより学校二巻のが面白い)」とゆーことをやった作家なので、いくらつまんなくても一冊で切りにくいんだよなあ。

*1 賀東氏はフルメタアニメの脚本もやってるが、ライトノベル書くより前にも舞台演劇か何かで脚本の経験があるんでなかったか。

[link]反禁煙に抗議のメール

また煙草関係。あんまりもー煙草関係のこと書きたくないんだけどなあ。どーしてもコメント欄で議論になるから。以前もコメント欄で書いたけど「非喫煙者がやってるサイトのコメント欄」などとゆー喫煙者に圧倒的に不利な場所での議論はあまり意味がある気がしない。全体に非喫煙者に近い人の方が集まりやすいし、俺宛にゃコメント欄に書き込まれたらメールがすかさず届くから反応しやすいし、やろーと思えば(やらないけど)コメントの削除や改竄も可能なんだから。2chあたりで言い合ったほうが有意義なくらい。

コメントで「ちょっと異論言わせろ」という感じは歓迎なんだけど、何故だかこーいうスタイルのサイトで「異論に返事をしない」とゆーのはたいへん不誠実とされる傾向にあるのも難しいところ。というわけで先に書いておこう。基本的に煙草関係のコメントは、全部読むけど異論には返事したり返事しなかったりします。理想は他サイトからのリンクとトラックバック(でも最近ウチ、トラバの調子がおかしいかも)。

という前置きをおいといて、この人は素晴らしすぎる。是非生暖かく見守りたい。こんな見事な「非常識な喫煙者には、非喫煙者が何を言っても無駄」とゆーマイ主張の超わかりやすい実例を見るのは珍しい(いやこの人、喫煙者に言われても無駄っぽいけれど)。本当にちゃんと巻尺持って生活するのか見てみたい。あとナントカ監督に抗議した結果が紙面に載るのも待ってます。自動車もクーラーも言ったからには使わないんだろうなあわくわく。

件の「禁煙車」異論も、ベクトルかかりまくった内容だけなら「まあそういう説もあるよね」で済むとゆーのに、「嫌煙権は私も尊重する。」の一文がマズかった。喫煙者の中にゃこーいう、ちゃんと配慮シテルよ俺は、といいつつ言動の端々から非喫煙者は死ねばいいのにという内心が見て取れる人はけっこう多いんだけれど、ちょっとこの人わかりやすすぎ。ギャグかと思ったよ俺。

ネットからの抗議がイヤなら最初からネットに載せなければいいと思った。

[]弾道ミサイルとは何か

最近てぽどん2の話題がちらほら。この「弾道ミサイル」という代物、ミリオタ以外にはピンと来ないらしい。以前、非ミリヲタの友人に「結局どういうモノよ?」とメールで尋ねられた。その返信メールが異様に長くなったあたり、これだからヲタクは。でも妙に好評だったので、てぽどんついでにサイトでも書いてみよう。

どーも「ミサイル」と名前が同じなので、ちょい前にイラクとかでトマホークミサイルをバカスカ飛ばしてたアメリカが怒るのが不思議とゆー人もいる模様。トマホークとテポドンの違いを考えてみよう。

まず目的はどちらも対地。トマホークは艦船から、テポドンはロケット発射台からという違いはあるけど、どちらも地上目標を目指す。共通点は以上で終了。

トマホークは、ミサイルはミサイルでも巡航ミサイルとゆー代物。この巡航ミサイルの作りは飛行機と似ている。ジェットエンジンと翼の揚力で、目標まで水平に飛んでいって撃破する。メリットは、飛行機にできることならだいたい可能なこと。警戒の薄い方向にぐるっと回り込んで突入したり、敵レーダーがあると判ってる場所を迂回したり、山を縫うように進んだり、最近では撃った後で目標を変更したりもできる。「無人操縦の神風特攻機」と思えばかなり近いかも。デメリットは、基本的に飛行機でしかないのでマッハ1くらいしか出ない。イマドキの戦闘機に対応できるシステムがあればわりと簡単に迎撃されてしまう。

用途としてはまさに流行のピンポイント攻撃。遠く離れた場所から目標だけを破壊するのに向く。誤差は最大で10mくらいだっけか。

で、テポドンとかスカッドは弾道ミサイルといわれる代物。はるか昔、数千年前の戦争で、クソ馬鹿でかい石を相手に投げる攻撃の一種(カタパルト)があった。デカい石のかわりに強力な弾頭を装備し、ぶん投げるかわりにロケットで撃ち出すと弾道ミサイルのできあがり。

いちおう石を投げるんじゃないので、ロケットの燃料がある間は簡単な誘導ができるけれど、燃料がなくなった後は基本的に落ちるだけ。巡航ミサイルのような精密な終末誘導はふつう載せない*1ので、着弾点はやたらてきとう。1〜2kmくらいは平気でズレる。これだけズレても効果範囲に目標を入れたければ効果範囲のほうを広げるしかない。つまり──WMD(大量破壊兵器)ですな。例えば核弾頭を載っけりゃ、1kmくらいの誤差は何の問題もないわけで。

逆にいうと、弾道ミサイルを使うということはWMDを使うといってることに等しい。

あるいは通常弾頭を載せたとして、明確な目標に狙って当たるかと言えばまずムリなので、用途は多少ズレても構わないところ宛になる。これをやったのが二次大戦中ナチスのV2ロケットによる市街地無差別爆撃。ピンポイント攻撃とは全く逆の発想の産物。

さらに弾道ミサイルは、宇宙空間からマッハ5〜20で落ちてくる。飛行機や巡航ミサイルみたいな「飛んでくる」ものなら、迎撃のミサイルは直撃しなくても近くで自爆して爆風や破片で墜落させることができるし、実際にそうしてる。けれど、弾道ミサイルは本質的には飛んでるわけじゃなく「落ちてくる」もので感覚的には爆弾に近い。真上から落ちてくる爆弾に多少、破片や爆風をぶち当てても着弾点がズレるだけで、結局は自国内に落ちてくる。迎撃をしたければ、飛行機どころか迎撃するミサイルよりも高速の物体に、確実に直撃させる必要がある。

つまり弾道ミサイルは「タチの悪い弾頭を積んでる可能性が高いのに、迎撃が困難」とゆー代物になる。たいへんこわい。てぽどん反対。

アメリカも嫌がろうってものですよ。いや奴らはもっとマッドな代物持ってんだけど*2、実際には弾道ミサイルは、イマドキの戦争では使いにくい武器でしかない。なにせ撃つ準備をしただけで、実際に撃ってなくても反撃されても仕方のない代物になる。弾頭の中に「オマエらの大統領はハゲ」のチラシを満載してたとしても、撃たれるほうからすると「迎撃が不可能な、核かもしれないミサイルを準備してる」となる。発射ボタンの重さは相当なもの。

なので北朝鮮みたく、これ以上世界から嫌われようがないよーな、捨てるものがあまりない、発射ボタンの軽そーな国にはやっぱり持って欲しくないなあと俺も思う。のだった。

以上「いまさら訊けない弾道ミサイル」。とりあえず以上がわかってりゃ普通のマスコミ関係者よりはマシなんじゃないかと。でも俺もミリヲタレベルは底辺に等しいんで間違いはあるかもです御注意を。

*1 載せてるのもあるが、精度はかなり落ちる。

*2 MIRV弾頭のICBMとかな。多弾頭化して同時に複数の核爆発を起こすもの。余談ながらwikipediaのピースキーパーICBMのMIRV弾頭突入画像はすげえキレイ。

[アニメ]一部で話題のハルヒ10話の音を確認

10話の朝倉が言ってる呪文を逆再生すると「キョン君のこと好きなんでしょ。分かってるくせに」といってるとゆー噂がちらほら。確かめたくなって自分でも加工してみたところ、「〜〜くんのこと好きなんでしょ。分かって〜〜」という範囲で確認できた。話の前後からして、台詞はそれで間違いなさそうだ。いろんな細工がしてあるなーアニメハルヒ。

加工ファイルを自分のサーバに準備しよーかと思ったけど著作権的にマズそうなのでやめておく。そのうち誰かがYouTubeとかどっかのアップローダにでも公開するだろう。

[]てぽどん追記

なんか本気で心配してる人もいるっぽいので、今更(6/17)だけど追記しておく。

  • 日本を目標にするよーなミサイルではない。てぽどん2号はアラスカあたりまで届く代物なので、余程うまく失敗しないと日本には当たらない。
  • というかまずアラスカも狙わない。人間がいる場所に一番落ちて欲しくないのは間違いなく北朝鮮。
  • 北朝鮮は今んところ弾頭に載せられるよーな核兵器はまず確実に持っていない。最悪でもダーティボム(核廃棄物を弾頭に詰め込む嫌がらせ武器)だし、少なくとも今回はそれですらないと思われる。
  • アメリカは一応、湾岸戦争でスカッドの迎撃実績がある。いやまあ、あまり誉められたもんじゃなかったけれど。パトリオットPAC2しかなかった時と比べるとPAC3が、そして他にもGBI、SM-3(このあたりの性能や配備状況はよく知らねー)があるだけマシ。数撃たれなかったら対処はできるかも。

というわけで、日本的にヤなパターンは切り離した1段目のロケットが北海道あたりに落ちたらヤだな、という感じでなかろうか。確かノドンん時も日本海に落ちてたし。もちろんすぐ隣のアカンタレにこーいうタチの悪い技術がつくのもヤな感じ。技術ってのは実際に撃たなくても、撃つ直前まで準備するだけでも蓄積されるものだし。

あとアメリカが嫌がってるのは「北朝鮮が弾道ミサイルを持つこと」そのものというより、「実績のあるミサイルを変な国に売ること」でないかと思う。北朝鮮はよくわからん相手にも平気でミサイルを売る。下手すると国ですらないテロリストあたりに流れる可能性もある。

ちょっとマニアックな話に近付くので割愛してたけれど、現状でのてぽどん2の扱いてのはこんな感じかなあ。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
士官 (2006/06/14(Wed) 00:29)

ミサイルで思いだしましたが、パネキット というPSソフトをご存知ですか?パネルや可動ジョイント、ジェット、タイヤ、モータ—を組み合わせて乗り物を作る工作ゲームで、昔はあれで数え切れない位の飛行機とミサイルを作った覚えがあります。超超マイナーゲームなんで生産数が異様に少ないですが、ものすげぇ面白いソフトでした。自由に操作設定が出来て、重力や空気抵抗まで再現されていて、揚力も存在します。ヘリも作れたり、車でレースも出来て、小学生だった自分の創作意欲を満たすのに、正にぴったりのゲームでした。ていうかこれやってる記憶しか無いくらい。作るのが簡単な二重反転回転翼を持ったヘリでなく、ベル方式のテイルローターを持ったヘリが作れた時は燃えました。微妙に向かえ角を変えたり、モータの回転速度や翼の長さを変える所にロマンを感じたヤバィ小学生でした。

TrackBack (2006/06/14(Wed) 02:12)

http://salvageship.dropcontrol.com/2006/06/post_0f84.html
salvageship
いまさら訊けない弾道ミサイル
知ってると知らないとではニュースの聞き方が違うよな。っと思うような記事を発見。

はしゃ (2006/06/14(Wed) 15:17)

存在だけは知ってます。マジモノの力学の世界へようこそ、とゆー代物のようで、なんというか日本人の発想じゃないよなあ。
レゴ・マインドストームに近い印象。ていうか、ベル方式とかいうんですかテイルローター。
ああいうのこそDSで出すべきだよな。PSPでもいいけれど。通信対応携帯機で。

閲覧者 (2006/06/15(Thu) 16:55)

いつも楽しく拝見させていただいております。

ハルヒの次回予告を見てびっくり。予想が当たってるなー。話数まで合ってるなー。すごいなー。
はしゃさんはちょっと超能力者かと思いました。

パネキットは面白いと周りの評判を聞いて買ってはみたものの、頭が追いつかなくて積みゲーになっていました。今度やってみようかしらん。

はしゃ (2006/06/15(Thu) 21:41)

いえ、私の予想は全15話でしたのでハズレです。エンドレスエイトやらないっぽい。
もっとも、これでエンドレスエイトまでやってしまったら真剣にハルヒがいらない子ですけれども。
しかしこの分だと、二期をやるとしたら冒頭はまるで長門いじめのよーな展開になりそうな気配。

peap (2006/06/16(Fri) 00:53)

パネキット、あれはいいゲームでした。
興味があるならパネキットライクな剛体シミュレータRigidChips
なるものが開発されているので見てみてください。
パネキットよりも拡張性が高くて手軽に楽しめます。
でもこれ一年以上開発が止まってるっぽい。。。
これからはGPU物理演算が流行みたいだし、
もっとこういうゲームが出てきてほしいなぁ。
でたらPhysX必須でも買うのに!
というかPhysXを買う理由が見つかるのに!

はしゃ (2006/06/19(Mon) 18:09)

>RigidChips
検索してみました。すげえや。しかしあまりに高度すぎて手が出せそうにありません(T_T)
パネキットは「手軽っぽさ」がなんとなくあるんですが(実際は知らない)、RigidChipsにはそーいう軟弱なものはなさそうでなんとも。
でもすごいなあこれ。ちょっと感動するくらいに。

Xbffoavb (2010/03/29(Mon) 15:54)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袨袧袨袨袩袨袡袧袨袪袡


2006/06/14(Wed) この日を編集

[PC]防弾USBメモリ

無駄に欲しい。いちおう当面、俺には銃弾が雨のように降り注ぐ中で機密情報満載のUSBメモリに世界の未来を託す予定はちょっとないけれど、これから先もないとは限らないからな。

しかし防弾つってもいろいろあるけど、どの程度なのか書いてないのは米国企業ぽくないなあ。是非公式には、50口径弾とかの零距離射撃をかきーんと弾き飛ばす動画を準備したりとかしていただきたい。もしかしたら英文ニュースリリースの中に武勇伝があるのかもだが、俺に読む気はあまりなかった。

しかしそろそろアレか、心臓を打ち抜かれたはずの主人公が、胸ポケットから銃弾のめりこんだUSBメモリをとりだしてニカッとかそういう話も出てくるか。めりこんでたらデータもヤバいかも知れない。

あとこういう防水を売りにしてる代物でいつも思うのは、たとえ本体が防水だからってコネクタはたぶん違うとゆーこと。とっととワイヤレスUSB化希望(でもあれはデバイス側に電力が必要だと思われるんで、こういう代物にはやっぱりそぐわないかもだが)。俺のOptio43WRとゆー防水デジカメはすでにSDカードの蓋が少しグラついており、新品なら完全水没にも耐えるとなってるけれど今、実行する勇気はちょっと出せない状況になってるですよ。


2006/06/15(Thu) この日を編集

[link]いろいろな周波数

最近ちょっと話題になっていた大人には聞こえない着信音を受けて、知人のサイトでリンクされていたもの。面白くて大喜びで聞きまくってたら酔って気分わりー(アホ)

これスピーカーの性能にかなり左右されそうな気がする。俺はスピーカでは22050Hzの音も確認したけれど、13000Hz以上の領域は明らかに正しい周波数で出てなかった*1。具体的には15000Hzより16000Hzのほうが低いとか。いや、スピーカは正しくて俺の耳がそう受け取ってただけかも知れないけれど、ヘッドホンでは普通に16000Hz(ボリュームそのままでは14000Hz)まで確認、それ以上は一切わからなかったことを思うとやっぱなんかスピーカ側の性能が頭打ちなんだろう。

ちなみに周波数は倍になるとちょーど1オクターブ差になるので、12000Hzが正確な音程かどうかは6000Hzと聞き比べればわかる。うちのスピーカはこの理屈からすると、14000Hzは確実にマトモに出せていない。ダメかもコレ。

反対に下をチェックしてみるとサブウーファのおかげで20Hzが余裕で確認可能。ボリュームを上げると15Hzもわかった。たぶん聴覚でなく触覚で聴いてるけどな。ヘッドホンでも15Hzは気付いたけれど、多分これも仮想5.1ch対応の代物だからLFEと認識して音以外の情報で出してきたんじゃないかと。

どっちかってーと可聴領域チェックというより再生環境チェックという意味で面白いと思った。

サイトの下にも注意があるけど、本当にこれ音のエネルギーをナメると痛い目に遭う。あと俺は調子に乗っていろいろな音を出して遊んだけれど、これたぶんスピーカにもあまりよくないと思う。ご注意の程を。

*1 俺の普段使用スピーカは、大昔に買ったGatewayのオマケについてきたAltec Lansing ACS400+ACS250。たいへん信用できない。

[アニメ]原作ゲームつきアニメの声優

『処女はお姉さまに恋してる』とゆーエロゲのアニメ化*1にあたり、声優がゲームから変更された顛末で一騒動してるらしい。原作シナリオライタが愚痴を公表してすぐ消したりとか。

ふーん。なんで?別にいいじゃんそんなの。いや俺は声優とか全然知らないってのもある。声優にこだわりがあった人はもちろん違った感想を持つんだろけど、世の中アニメとかゲームとかやる人全員が声優マニアじゃないと思う。そーいう方面から見ると全然気にならない。

そもそもエロゲという媒体から離れた時点でそりゃ別のコンテンツではなかろーか。極端な話、絵を描いてる人も違うし、原作シナリオライタとアニメの脚本もふつう別の人。ならば声優のキャスティングが違って何が悪いのか。アニメの権利を買った会社の商売ッ気丸出しなキャスティングとゆーことも叩かれてるよーだけど、そりゃ普通そうするわな、とゆーイヤ大人系の感想を持ってしまう俺。

漫画とかの類でも、ドラマCDとか作っといてからにアニメ化されたら声優違うとかあると聞くけど、それとどこが違うのか。

同じようにエロゲ原作のアニメ化で声優変更と言えば、7月から放送の『つよきす』なんだけど、こちらは(これまた俺個人の感想だけど)声優のイメージが強烈に過ぎたんで、変更はなんかビミョーげな気もしている(そもそもアニメ作り手側が確信犯的に原作イメージを蔑ろにします、とアナウンスしてる)。

けれど、こちらのゲームは原作やった上で、原作シナリオライタの思い入れには悪いけれど、正直言ってそんなにこだわるほど声優が重要だった気はしていない。

まー確かに声つきのイメージが脳内にできてる。でも上書きは充分に可能だと思う。変更先のキャストとか、名前見ても全然知らないんだけどちゃんとしたプロの声優なんじゃないの?なら問題ないじゃん。世の中には素人に喋らせてグダグダになってるのとか、俳優に喋らせて白けまくりなのとか、そーいうのもいくらでもあることを思うと全然余裕。新しいドラえもんの声にもルパン三世の声にもあっさり慣れた俺には多分何の問題もないと思った。

原作のシナリオライターが愚痴を言うほどのこっちゃないんでないかなー。どーもコンテンツを作ったのは自分ヒトリなんデス!だから自分の思うようにならないとイヤなんデス!とゆー我侭と受け取ってしまう俺はやっぱりイヤ大人。

あ、原作ゲームはけっこう面白かった。感想はこのへん

*1 アニメタイトルは『乙女はお姉さまに恋してる』。

[日記]平衡感覚を失う

車にて、信号で止まってるのになんだか進んでるような気がしてならない。ブレーキを踏みしめ、サイドブレーキを引き、ギアはニュートラルですらなくパーキングに叩き込んでもなお、ゆらーり。

こりゃ多分、今日は朝っぱらから2つ上のエントリで耳をいじめたせいだな。なんか耳の調子がおかしくなったんだろう。雨が降ってて視界が悪かったのも難だった。まあ走ってる間は何の問題もなかったけれど。運転予定の人は上記のリンク先で遊ぶ際には御注意あれ。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
だーすー (2006/06/15(Thu) 21:38)

初めまして、上海在住のだーすーです。
本日の内容とは関係無いのですが、どうしても書きたい事を発見してしまいまして、、、昔の「マクド裁判」を覚えてる人はまだいるでしょうか?
上海ではW杯に合わせて「肉が4枚のビッグマック」が発売されまして、名前は「メガマック」。味はそのまま変わらずですが、とにかくそのボリュームにやられます。
上海に来たら、ぜひ試してみて下さいね!

はしゃ (2006/06/15(Thu) 21:47)

近々、旅行予定はあるんですが、上海は行かないなあ残念。
しかし行ったところで注文する気になるかどうかは微妙そうです。ブツを見ようとしましたがwww.mcdonalds.com.cnおせーよ。

最近ではいちおうマクドでトマトグリルチキンサンドとかも食ってはいるんですが、特にコメントなしとゆー状況。
次のたまごダブルマックも平凡そうだなあ。

nata (2006/06/15(Thu) 22:27)

日本での最高記録は一瞬で消え失せた「トリプルマック」の肉3枚でしょうかね?
自分は普通に食えましたが、一般的にはビックマックもしつこいという評価らしいので、日本では肉2枚が限度なのかも。

だーすー (2006/06/15(Thu) 23:43)

コメントが貰えるとは思っておらず嬉しい限りです。
確か昔に「トリプルマック」ってありましたよね、俺も日本では食べ切れなかった記憶がありますねぇ。
それなのに今日の夕食は「メガマック(Lセット)+フィレオフィッシュ(単品)」を平らげた俺の食欲と体重は、、、(汗)
ちなみにこちらではケンタのチキンサンドより、マックのチキンサンドの方が遥かに美味いと思います。
カーネルの教えはどこへ受け継がれているのやら???
また面白いバーガーが出たら不定期でコメントしますね。

はしゃ (2006/06/19(Mon) 18:16)

>トリプルマック
食べたことあるよーな食べてないよーな。なんか覚えてないなあ。でも想像するだに美味しいもんじゃなさそうですが。
ビックマックはしつこくないと思った。あれは食べ易いと思います。
あと肉過多系では世の中にはいろいろなチャレンジャがおられるよーです。有名どころではこのへん
http://www.geocities.com/yokatonian/megamac/megamac.htm

>ケンタッキーとマクド
なんだかんだで「鶏肉ではマクドはケンタッキーに勝てないなー」と思うことが多いんですけれども。場所がかわれば調理も違うのかしら。
一度ケンタッキーとマクドでそれぞれ単品で鶏系だけ一個ずつ注文して食べ比べ、てのやってみたいんですが、この年齢になると
なかなかそーいう胃に負担かかりそうなことができない。あと京都みたいな田舎では近接して両方があるって場所はちょっと思い当たらない。

TrackBack (2006/07/03(Mon) 19:03)

http://blog.goo.ne.jp/sally194/e/6826a05d88e0c7b31001dfd5de404c4a
◇■◇ 寿々の素 ◇■◇
天才の音域 〜若者にしか聞こえない音によせて〜
「若者にしか聞こえない音」 元サイトはこちら 笑い声とカンカンってのは聞こえた♪ …って思ったら、 これって、背景音なんですね(^-^;) 蚊の羽音とかも 年取ると聞こえなくなるのかしら??? 指されまくるのか {/face_gaan/} このネタ事態は少し前にラジオで周波数の話..


2006/06/16(Fri) この日を編集

[]『ボクのセカイをまもるヒト』2巻 谷川流

一巻の感想はこのへん

作者に尋ねたいなあ。ライトノベル書くのってそんなにイヤ?なんかもー脂汗流しながら萌え要素を頑張って詰めてるっぽい気がしてきました。記号だけしかないキャラクタとか、とってつけたエロ要素とか見てるとたいへん辛い。何のためにその記号やエロ要素があるのか。現状ではまったくいらないというか、なんか出来の悪いエロゲを見てる気分。

全然状況が不明のまま展開していくのはワザとっぽかった。けれど、今んところマイナスの効果しか出てない。読むのしんどいです。ストーリーに置いてきぼりにされるのが大好きな人に好まれそうな気がする。

伏線らしきものをひたすらバラ撒くばっかりで、未だにプロローグの域をまったく出てないあたりがどーも。登場人物に裏がありそうな雰囲気を匂わせりゃいいってもんじゃねえ。緩急のつけ方がマズく、1〜2巻の内容をまとめて1冊に収めようと思えばできたと思うんだけど、えーとこれ雑誌の連載作だっけか?じゃあ、このうざい進み方も仕方ないのかなあ。

登場人物以外の部分が極端に陰険なのと主人公がびっくりするほど無能なのはまあ谷川流の本だからしょーがないとして、なんかこー全員の頭が悪いよーに見えるのはマイナス印象強し。面白くなる要素は充分に感じるだけに続刊を切れないあたりがタチ悪いなあ。次も買っちゃうんだろうなあ


2006/06/17(Sat) この日を編集

[link]ヘッドホン端子から給電

どははははははは。誰だこんなアホなことを考えた奴ぁ。そーかそーか確かにヘッドホン端子からヘッドホンを駆動させてるのは電気だった。俺は電子回路については素人なのになんか回路図が思い浮かぶほどには単純で、しかし普通の神経をしてたらちょっとやろうとは思わない類。すごいや。

実際にはヘッドホン出力が弱い機器もけっこう多いんで、何でもかんでも使えるって訳じゃないと思うけれど、強力なアンプ乗っけたものなら意外と使い物になるかも知れない。俺の手持ちではKORG M1とゆーシンセサイザのヘッドホン出力など、迂闊にボリュームを最大にしたら五百円程度のゴミみたいなイヤホンから隣の部屋まで聞こえる音量が出るほどパワーがある。このクラスなら消費電力が少ない機器ならリアルタイムでいけるかも。何の意味もないけれど。

飛行機の機内ヘッドホンとゆー例があるけれど、俺が乗った範囲では少なくともエコノミーで(俺はエコノミー以外座ったことがない)普通のステレオヘッドホンのものはなかった。モノラル×2の特殊形状のものか、「単なる管」かどちらか。管ってのは手すりに穴があり、その奥にスピーカがあって、聴診器のような仕組みのヘッドホンで音を聞くもの。モノラル形状はともかく管のはムリだな。音圧から発電する奴が出てきたら別だけど。

[PC]ソニータイマーとゆー伝説

「“買ってから1年1カ月で壊れるソニータイマー”など埋め込まれているわけがない。だが、こうしたイメージはなぜか根強く残っている。マーケティング、アフターサポート、製品開発部門を連携させて、とにかくイメージアップを図りたい」

どーしてもイヤなら「保障期間を自在に選べる」よーにすればいいと思った。たまに家電屋で「延長保証」という制度があるけれど、あれをメーカーレベルでやってしまう。いや、どーせ「三年保証にしたら三年一ヶ月で壊れるし」とかそーいう奴が絶対出てくるんで、「じゃあ客側でスキに保証期限決めろや」と言えればよいかなと。もちろん保証期間を長くすれば金額も高くなる。基本は初期不良交換の一ヶ月でいい。

実際に本気で使用頻度もなにもかも異なる環境において一年ちょいで正確に壊れるよーに作るなんて当たり前だが不可能。

いやもちろん普通のメーカーとして機械にある程度「壊れ易い場所」を作っとくのはよくあることで、民生用品なら当然と思っていい。ビデオデッキなんか絶妙の仕組みになっているむしろこの類の工作は俺の印象では全メーカでシャープが一番上手いやなんでもないです。

ちなみにトヨタの車の部品は、決められた負荷をかけた条件で、10年以内に壊れても10年以上保ってもダメといわれるらしい。都市伝説だけど。

でも確かにソニーは脆い印象がどうしても付きまとう。同じレベルで壊れてもソニーなら「やっぱりか」と思いそうな感じ。ちょーどバブリーでソニー絶好調の時期に本当に壊れまくってたんでないかと。その頃のソニー製品、開けてみると端子の固定方法にびっくりするもんな。当時、他メーカーなら「筐体に端子を固定し、基板とケーブルで繋ぐ」よーになってる場所が、基板の直でついてたり。だから端子をぐりぐりすると基板との間のハンダが割れて接触不良になる。ハンダごてあてたら復活。

でもイマドキでみると、ウチのソニー製品で特別脆いということは当然なく、例えばノートPCでもThinkPadは壊れたが*1type U(旧型)は全然平気。DVDプレイヤも普通に動いてるし、SCPH-15000のPS2もまあ順当にヘタってはいるけどまだ使えそう。別にソニーはこわくないよ全然。

でも普通のVAIOを買おうとか思わないけどな全然。あとPS3は普通一般の意見として「ナメとんか」と思うけどな。

*1 ただし悪名高いiシリーズ。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
hou (2006/06/17(Sat) 22:30)

SONYさんのパーツを作っている側に属している輩の意見としては「上手くコストを見切っている」印象です。安い物は安いなりに、高い物は高いなりに。そういう点ではIBMさんも(偶然パーツ作っています)然り。どちらも商品としての存在感が強いが故に、壊れた事も大袈裟に述べられる印象ですね。自分としては買って一年弱で壊れたP(以下略)のDVDプレイヤーが、修理してから半年でまた壊れた(修理保障期間切れて3日目)方が印象強いです。ま、それぞれの受け止め方次第ですか。

士官 (2006/06/18(Sun) 01:20)

親にバイトで稼いで購入したXBOX360を見せたら、散々ネチネチ愚痴られた挙句、一週間後の朝にFF11BETAにハマっている睡眠不足の母を見たとき、ネトゲ廃人と言うものを理解した気がした。
まぁ母自身、やればやるほど顔がやつれるかわりにどんどんテンションが高くなるから問題は無さそう。
でも寮から久し振りに実家に電話をかけた時、今ドラゴン倒してるから待って!と一方的にブツっと切られた時は流石に愕然とした。
要するに何が言いたいかと言えば、PS3は渡さねぇ。XBOXはといえばテーブルクロスの様な物で飾られた後上に写真と花瓶を置かれ、母の物となった。熱心に読んでいる雑誌も週刊文芸からファミ通になっちゃった。ごめん。

Jun (2006/06/18(Sun) 04:03)

某社の情シスやってました。
S○NY、D○ll、I○Mは各数百台の単位で扱ってきましたが、S○NYの故障率は、そりゃ酷いものです。VAI○は絶対に買わん!と決意し、他人に相談された時にも逆推奨させて頂いております。
ちなみに、巷で言われているほどD○llは悪くないですな。I○Mと同じくらいの印象です。
訳あって内部事情も知っているのですが、閣下もおっしゃるSH社のPC家電製品全般の購入は見合わせる事をお奨め致します。Mな人なら別ですが・・・

元スタンド店員 (2006/06/18(Sun) 17:34)

「ソニータイマー」なる装置が埋め込まれてるとは思ってませんが
(…実際ホントにそう思ってる人は結構居そう)
強いて言うなら製品そのものがソニータイマーというか。

ただ、この「ソニータイマー」自体そんな高精度なモノでは
なく、1週間で壊れたり5年で壊れたりする粗悪品も多い。

たまに全然壊れたことなんてねーよ、という人も居ますが、
個人的にはニセモノ(ンニーとかS.ONYとか)を掴んでる
だけじゃないかと見ています。

あと、実際修理持ってった時の対応の見事さというか、
サンヨーあたりのてきとう感とは比較にならないほどの
プロフェッショナルな感じに、また妙に説得力を感じるのは
誤解というか大きなお世話でしょうか?

orz (2006/06/18(Sun) 22:42)

まぁ信者間ではソニータイマーより悪名高い
Appleタイマーってのもありますが、あちらは
iPodのシャッフル機能を昔から装備してるので
立て続けに同じところが壊れたと思ったら突然
安定動作しだして、次に思いがけない場所が壊れる
というとても素晴らしい機能が装備されてますw

おサルのモンキチ (2006/06/19(Mon) 00:40)

同僚で「買った次の日に壊れる」などと悪名高いソーテックのノーパソを買ったヤツがいるが、デスクから落としてもキーボードにコーヒーこぼしても壊れなかった。
それ以降「○○製は壊れやすい」といった風評はスルーする事にしている。
国家事業のスペースシャトルだって壊れるんだから、結局運次第なのさ、ってことで。

nata (2006/06/19(Mon) 01:17)

昔ソーテックのe-oneっていうモニター一体型PC(偽iMacと呼ばれたアレ)を買ったんですが、2時間ほど使うとどうも動作がおかしくなるんですよ。なんかCD-ROMドライブの表示が消えて使えなくなったりして。

で、なかなかなかなかつながらないソーテックのサポートに12回目にしてようやくつながったので聞いてみたら

「e-oneは非常に帯電しやすい構造になっておりますので、一旦電源を落としてコンセントを抜いて、電源ボタンをカチカチと何度か押して帯電した電気を抜いて下さい。」と言われました。

そんな2時間しか使えないもの売って良いのかと言いそうになりましたが、まあ滅多に聞けないソーテックのサポートの声が聞けたのでいいことにして数ヶ月後売りました。でもその後懲りずに買ったのが電源落としてコンセント抜いた瞬間に起動しなくなったのでそれ以来ソーテックのは買ってません。

ソーテックのはオリジナルの形をしてるのがやばい感じがします。

はる (2006/06/19(Mon) 10:35)

昔買ったSONYのMDプレーヤーは13ヶ月目に故障、修理した一年後にまた同じ現象発生しました。
二度目は修理する気になりませんでした。
すげぇ、ほんとにソニータイマーあんのか?とか思ったけど、
ソニー好きな友達は故障経験ないそうだし、むしろ当たりはずれが大きい印象です。
ソニー修理窓口のおねーさんの対応が非常に感じよく、一度目の修理の際は
「一ヶ月も過ぎてませんものね」と補償適用してくれたので、印象は悪くないですが。
でもやっぱり、馴れてる?とか思ってしまいましたおねーさんごめんなさい。

はしゃ (2006/06/19(Mon) 18:26)

なんかコメント溜めちゃったんでざざっと。
ソニー製品は実際に昔、MDがぶっ壊れた際に分解してみた感じでは「弱い部分」はありました。なんでそこに樹脂製部品を使うか、みたいな。
でもまーこーいうのはどこのメーカもやってますし、あとは使用頻度や使用状況そして「運」ですねー。
スタパ斎藤くらい買い捲ってれば多少は客観的評価もできるかもですが、私程度の購入数では偏見以上の結果は出ないですね。
SOTECについては、私は特にいい印象も悪印象もないです。マウスコンピュータよかマシかなー程度(また波風立ちそうな言い方を)。
アポーはMacの一部機種が異常なほどに脆いとゆー感じ。というか、なんであの会社はあんなに熱を甘くみるのか。
24時間常に気温が21度くらいにカンペキに空調されてる場所以外での使用を考えてねえんじゃねえかと思う機種がちらほらと。

メーカ別のパソコンの故障率については、ノートパソコンなら重量に反比例する傾向はあると思います。
軽いものは脆い。重くてでかいものは(落下時のエネルギーも多いはずなんだけど)壊れ難いと思ってます。
VAIOが脆いのは軽さのトレードオフかも。

ところで「壊れ易いメーカ」はの逆として「壊れ難いメーカ」てのもある気がしてますが、あまり効かないなあ。
個人的には日立。「いや壊れたぞ」とゆー異論はあるとは思いますが。私の実感では日立の品質基準は他社より一段上にある気がしてます。
その分もっさい外観や粗雑な印象があり、なかなか個人でチョイスしにくいメーカなんですが。


2006/06/19(Mon) この日を編集

[日記]宮古島

最近、月間労働時間が労働基準法的にちょっとヤバくてなってるバディ(ダイバー用語。「相棒」)がブチ切れ、来月発作的に「宮古行く」と言い出した。いや確かに俺は半ニートだから予定はどーにでもなるけど財布がなあ。まあなんとかなるか。

というわけで現在調査中。もう一月もないからわりと急いで予約とかしないといかない。オススメダイブサービスとかあればコメントとかメルいただけれたらありがたい。

[]『ゼロの使い魔』ヤマグチノボル

アニメ化されるとゆーことで予習として原作既刊を全て読んでみた。が、んんんんん?これ、いちおう人気ライトノベルなんだよなあ。で、どこが面白いの?

ライトファンタジー仕立てのツンデレハーレムもの、というと99.8%くらい説明が完了するよーな話。とりあえず壁にたたきつけたくなるよーな代物ではないんだけど、なんとゆーか半端。出来はあまりよくないというか、突出する魅力が何一つない、平均点主義の産物とゆー感じ。いや本当に疑問なんだけど、なんでこれ人気なの?俺はいわゆる「売れ線」とゆー代物を楽しめない場合、作品でなく自分側に楽しむ能力が欠けてると思う。何が俺に足りないんだろう。別にこの類を受け付けない訳じゃないんだけどな俺。それとも俺が思う以上に「ツンデレ」とゆー路線の信奉者は多いのか?

リアルタイムで読んでりゃ話は違ったのかも。たぶん一巻が出た時点ではこの設定だけで勝負できるほど新しいものだったけれど、この「ツンデレ」という属性が恐るべき速度で普及したため、今となってはただそれだけに絞った設定が陳腐化してしまったんだと思った。

巻が進むにつれそーいう悪い意味での平凡さはなりを潜め、読める読めないでは「読める」度は上がっていく。書き手の肩の力がいい感じに抜け、ギャグパートは冴え渡っていく、んだけど──シリアス展開が突然出てくるので呆然。んー?その中に突然お気楽なギャグが入るのも、んー?物語のベクトルがあっちにふらふらこっちにふらふら。多様性とか「シナリオの幅」とかそーいうレベルでなく。気分でクエスト作ってみたり戦争起こしてみたり後付け設定出してみたり。ジャンプの中堅漫画ですかこれ。MF文庫Jって他に一切知らないんだけど、全部こんな感じ?または読み手(編集?)の反応を気にしすぎてるのかも知れない。

最近、特定の作家を別にするとライトノベルから離れ気味だったので、俺側の適性も鈍ってる。こーいうのをそのまんま楽しめたほうが人生得なので、なんかちょっとリハビリが要るかもと思った。

[]『ストロベリー・パニック!』1巻 公野櫻子

文庫版。あー……こないだ買った漫画版と同じ筋なのね(当時の感想)。これはいらない。いらない本だった……漫画はそれなりに楽しんで読んだんだけど、これダメ。無理。

俺はライトノベル読みだけど、なんだかんだで技巧重視。特に演出力にかなり重きを置く。そーいう人間が読むにはこの本はかなりキツい。漫画以下のレベルの描写に疲労を感じ、乱舞の限りをつくすハートマークを見て頭痛をこらえ、素人演劇みたいな会話文にしばらくのたうち回って、ようやく一冊読みきった。

もちろんこれに『マリみて』のよーなクオリティを期待してた訳じゃないけど「期待以上」というか「覚悟以下」というか。ねえ。

いちおうこれは良質の百合世界とかそーいうのではなく、単に「静馬と玉青の放つ電波を浴びて電子レンジのよーにヌルーくなるもの」と理解はしてるつもりなんだけど。でもそれだけなら、この文を読まなくていいぶん、やっぱ漫画版のほうがいいわ。キャラクタの狂った行動も漫画版と同じだとゆーのに、漫画ならギャグになって小説の場合は強烈な違和感になるとゆー違いがあるのはむしろ興味深い。

放送中のアニメは、この漫画/文庫とはまた違うシナリオ。まだ見続けてます。なんで俺はこのひっどいアニメ見続けてるんだろう、とたまに正気に戻って見るのがコツ。気に入り度(気に入ってんのか俺?)は漫画>アニメ>小説だなー。

[日記]イヤな読み間違い

「空調ベッド」でさらば寝苦しい夜を、空調ベッドでさら「に」寝苦しい夜、と読んでしまい、なんかもー大変イヤな感じに。

でもこれ欲しいよね。普通に。2万9000円かあ……うーん。類似の機構をすでに内蔵してるレカロシート(こんなん。もちろんウチの車のレカロにはこんな贅沢な機能はない)を思うと安いんだけど、そーいう問題ではないですね。今後の値下がりにこっそりと期待したりしとこう。でも俺セミダブル使ってるんだよな。コスト高そうだムムム。

ところで自宅のベッドの通気力はまだ充分に耐えられるんだけど、最近でキビシかったのは病院。足折ってたりすると寝返りが厳しいので(それでも頑張れば寝返りがうてるだけまだ足はマシだと思う)たいへん不快だった。これ導入したりしないかなあ。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
ラノベスキー (2006/06/19(Mon) 22:10)

> MF文庫J
『あそびにいくヨ!』シリーズを読んでください。この文庫の方向性が分かります。多分次にアニメ化するとしたらこれかと。
あと『蟲と眼球』シリーズとか。

はしゃ (2006/06/19(Mon) 22:47)

http://www.asobiniikuyo.com/ これですか!(ちがう)
まあ上のurlはさておき、なんか表紙と粗筋と二巻以降のサブタイトルを見た時点でかなり厳しいものがありました。一瞬でレーベル特性を理解。
読むか読まないかで言うと、ちょっとこれはさすがに……適性がないにも程があるというか。

『蟲と眼球』のほうは、粗筋見た感じだとオモシロそうです。タイトルにも聞き覚えはありましたし、そのうち読むかも。

ラノベスキー (2006/06/20(Tue) 00:09)

> http://www.asobiniikuyo.com/
それです(誤

表紙等を気にしないのであれば中々楽しめる内容なんですが……残念です。


> 蟲と眼球
すみません、少々嘘をつきました。
これはMF文庫Jの現作風の方向とはベクトルが違います。大いに違います。
これを萌え系(書きたくは無いですが分かりやすく)ラノベと言う方がいたら、その人はブラックジョークが大好きな人だと思います。
もし読んで面白いと感じたら、MF文庫Jの方向性というよりは、作者の日日日の作風と合っていたということでしょう。この人の作品は全部こんな感じなので。


長々と失礼しました。

士官 (2006/06/20(Tue) 01:36)

ライトノベルは小説でない!と思いつつ小説と区別がつかない自分です。(基本的にアニメな表紙の本、電撃の事だと思ってる)
所で、はしゃさんにオススメしたい本があるんですがこれも実際区別つきません。てか知ってるかと思いますが、小野不由美の十二国記シリーズです。ハードカバー出してる人なんで多分小説かと。今は同著者の東亰異聞ってのを読んでますが中々面白いです。

はしゃ (2006/06/20(Tue) 02:01)

>ライトノベルと小説
出版社が「このレーベルはラノベ」つったらライトノベルじゃないかなあ。別にアニメ絵でないラノベもありますし、
最近はアニメ絵な一般小説もありますし、また講談社ノベルスみたいな分類が難しい代物もあります故。
電撃はラノベで間違いありません。
でも区別つける必要あるかなあ。区別は売るほうの都合でついてるだけで、読むほうからすると特に分ける意味はないと思います。

十二国記はラノベで出してから一般レーベルで出し直したものですね。ウチには全部(しかも両方のレーベルで)ある筈です。
というか、今見たら私のベッドから1m以内の本棚に全部並んでました。でも読んではいません。
ちょっと冊数出過ぎてて、今からとっつくには勢いが必要とゆー情けない理由にて。そのうち何かの表紙で読み始められるかもです。

ありい (2006/06/20(Tue) 15:26)

>イヤな読み間違い

思いっきり同じ読み間違いしました(^^;

>十二国記

続き出ませんねぇ....(ハァ) ン年前に一度発刊予告が出たっきり(それも飛ばされた)


2006/06/20(Tue) この日を編集

[アニメ]『涼宮ハルヒの憂鬱』第12話「ライブアライブ」

極めて珍しいハルヒ中心のエピソード。ハルヒが序盤と比べると随分成長したことを示す回。原作では「射手座の日」とこの話によってハルヒは、放っといても大丈夫な存在になり空気化した。(まーこのあと「ワンダリング・シャドウ」とゆーハルヒ一般化エピソードがさらにあるけど)

そしてクオリティは相変わらず異常。音はもちろんのこと、ライブシーンの懲り方は呆れかえるほど。音楽に完全に演奏の動画がシンクロ。いやそれ、そこらへんのプロミュージシャンの音別録りPVよりはるかに「本当に演奏してる感じ」出てるから。あと、叫ぶキャラクタの顔をこういう描き方ができる製作会社はジブリか京アニしかないんじゃないだろーか。

学園祭そのものが若干短め(原作もそーだけど)なのは惜しいくらい。でもその中はいつもどおり濃厚。あちこちにいる猫マンとか、原作になかったハルヒのライブの伏線、しっかり「The Day of Sagitarius 3」を実演してるコンピ研、原作通り視聴覚室にて異常なハイペースで放映される映画とか、見所はいっぱいあった。しかし「純喫茶 第三帝国」とかイマドキの高校生で知ってたらびっくりだ。その元ネタは放映1984年の『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』*1で、あんたら生まれてません。と思えば異常なほどに新しいネタとして、一秒間11回レイプする人とか。「せいぜい文化祭を楽しめ、普通にな」とゆーどっかの軍曹みたいな台詞とかも、なんかもーどーでもよくなる位の山盛。あーちょっと気になったのはキョンが階段で飲んでた飲み物の描写が変だった。飲んでるときも水面が動いてない。そんなもん些細些細。

朝比奈さんより鶴屋さんのほうがはるかに可愛いというのは如何なものか。全然問題ないけど。大歓迎だけど。煩悩をもてあませ!

*1 「終わらない学園祭前夜」を描いたループもの。押井守の出世作。

[link]無惨『多細胞少女』

いっそ見たくなってくるほどに。バ韓国とか頭文字K(これは俺が言ってるだけか)とか特定アジアとかいろいろな蔑称はあるけれど、こーいうなりふり構わなさはすごいなあ、と思わざるを得ない。

コンセプトのパクリ(もはや化学反応を起こして異形の物体になってるが)については俺はオールオッケーだと思ってる。世の中パクリを否定してもあまりいいことはないし、どーせ日本にしたところで4〜50年前はパクリまくりだった訳で。朝鮮戦争〜ベトナム戦争特需んときに工場として使われた時とかに工業力を稼ぎまくってた頃はたぶん同じこと言われていたんじゃないかなあ。アジアはどこでもそーいうもんでしょ。「起源はウチ、ウチ」とかそーいうこと言わない限りはパクリまくってもいいんじゃないか(いやそれが最大の問題なんだが)。やっぱ最初は模倣てのはあらゆる要素の基本だし。

しかしなあ。パクるならうまくパクろうや、と言いたい気持ちが抑えられない。まー「厚顔女」とゆーコンセプト(すでにちょっと古い)は実際に見てみないとどれだけ生きてるのかはわからないけど、このポスターの時点で突っ込みどころが多すぎる。

これが「セクシー」になるのか。セーラー服先進国(ヤな表現)の日本ではもはや風俗ですら適応しないダサさ。どーみても二十歳超えてる女優。胴が長く見える古臭いスタイルに全然マッチしない、下品に開いた襟元とスカート丈。丈や袖に変化をつけてるが、失敗してる。失敗してます。それヘンだから。ノースリーブとか引くから普通に。

「貧乏を背負った少女」「キキョウ少女(これ一体なに?)」「クラス委員少女」「副会長少女」とゆー、萌え要素重視に見せかけて妙に偏りを感じる布陣(それともお隣的にはバランスとれてんの?)とか、いろいろと難はある。発展途上なんだなあ。Yogurtingのデモムービーを見た時にも思ったけれど、彼らの持ってる「美少女」とゆードリームのセンスは20年古いよーだ(反面、Yogurtingのムービーは編集センスが良すぎるため、異様な違和感をかもしだしている)。

[]テポドン2号

面白いです。中でも韓国政府の必死さが、むしろ微笑ましいほどに。

発射台の周りで液体燃料が入っているとみられる大型タンクが数十台発見された
〜単に燃料タンクが数十台発見されたというだけで、燃料の注入作業が行われているかどうかは判断できないとみている。

じゃあなんのために燃料タンク(ガソリンとかジェットエンジンの燃料とは訳が違う、猛毒のヒドラジンとかが入ってる)を発射台んとこに移動させてんの?ねーなんでー?

通常、軍事用ミサイルは固体燃料を使用し、人工衛星用は液体燃料を使用するが、北朝鮮のロケットは液体燃料を使用している点がそれである。
韓国政府はまた、液体燃料ロケットを軍事用に転換するためには、一般的に地下から発射するのに対し、北朝鮮は地上に発射台を設置しているため、人工衛星打ち上げ用のロケットである可能性が高いと見ているようだ。

確かに人工衛星の打ち上げには液体燃料ロケットが向く*1のが確かなんだけど、世界一有名な「スカッドミサイル」は液体燃料で地上発射台から撃ちますが、それについてはどうお考えでしょうか*2。テポドンが液体燃料なのは単に「そっちのが簡単」だからで、世界最初の弾道ミサイルV2ロケットも液体燃料。北朝鮮も固体ロケットミサイルが作れるなら作りたいとは思ってるだろう*3。地下に置いてないのは安全性の軽視と、今回のが単に実験だからと、報復核戦力として使える訳でもないあの程度の規模のミサイルをサイロで守る意味があんまりないからでないか。

もちろんこんなことを自前で衛星をちゃんと持ってるよーな(自力発射ではないけど)韓国政府がわかってない訳がなく、アメリカとか日本のマスコミに北朝鮮擁護のコメントを書いてもらいたくて言ってるにすぎない。なにせ北がダメージを受けると一番損をするのは韓国なので、韓国は自国の信頼を投げ捨ててでも北朝鮮の擁護を続ける必要がある。たいへんですねえ出来の悪い親類を持つと。あと、さすがに韓国内に落ちることはないから気楽に言えるってのもあるか。

あー俺は期待してませんよ?発射直後のテポドンがあっさりとアホみたいにコントロールを失い、南へと進路を変えて38度線を超えちゃったりとかそーいうシナリオ。

実際には人工衛星かミサイルかは「わからない」というのは正しい(人工衛星の発射/運用能力が北朝鮮にあるとは思えないけど、ないと断言もできない)。今どっちか断定することは多分できないし、実際のところ発射した後でもできないと思う。しかし、どちらなのかよくわからないものを打ち上げるなら、北朝鮮が「これは人工衛星である」と証明する必要がある。その証明をやってない以上、他国からみると最悪の可能性を考えるのは当然。だって俺の頭の上に落ちてきてから「あーミサイルだったのかー騙されてたよゴメン」とかノンキなことを言う政府は、俺は支持しないもの。だから俺はやたら殺伐としてるアメリカの立場とか寄り。

しかし政治的にはあまりたいしたことはないなあ。俺にはよくわからんけど、例えこれがミサイルで、アラスカあたりに着弾したとしても「問題」にはなっても「戦争」にはならないから。通常弾頭の弾道ミサイル一本が落ちたくらいで戦争ふっかけるのは、あのアメリカですらしない。ワリが合わない。ダーティボムや化学兵器を仕込む勇気(や技術)はたぶんないと思った。

軍事的に見るともはやけっこう興味深い一イベント。やっぱここは一つ、北朝鮮には発射して欲しいなあ。ミサイルと確認できるものを。そして華麗な宇宙空間での迎撃を期待したい。弾道ミサイルって代物を撃破した実績があれば、なんとなく俺の寿命の間でそーいうものが飛んでくる確立が下がりそうな気がするから。

*1 性能が高く細かい制御が可能で、発射Gが低い。

*2 ってまー北朝鮮のミサイルはスカッド発展型(スカッド→ノドン→テポドン)だから当たり前なんだけどな。

*3 燃料を入れっぱなしにできる。数十時間の燃料注入の手間がかからないのはミサイルにとって重要。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
きがにほん (2006/06/20(Tue) 06:36)

閣下、BDにも解説が必要になってるんですね。
あれを見終えた後の衝撃は未だに忘れられず。
20年前は早瀬中尉はオバサンでしたが、今の基準だと若いぴちぴちオネーチャン、寂しいか。

Doi (2006/06/20(Tue) 09:02)

キョンの飲んでた飲み物は怪しいですよね
なみなみ入ってたのに次のシーンでは空になってますし。些細些細。
その割には瓶を捨てたゴミ箱が微妙に揺れるとかは細かい

えるうっど (2006/06/21(Wed) 00:48)

個人的には、テポドン2のネズミ花火(打ち上げ失敗して迷走)が見たいって気はするんですが…国家丸ごと嘘つきの半島国家がそんなもん公表する筈もないし、さすがにアメリカもそこまでは判別できないだろうし、望み薄ですね。

ちなみに、液体燃料でICBM(IRBM?)打ち上げる国もあれば、固形燃料で衛星打ち上げる国もあります。
…いや、日本ですが。
JAXAに統合されても、宇宙研は内之浦(鹿児島県)から固形燃料ロケットを打ち上げてるんです。
それも、失敗はしましたが、火星まで届くような衛星を積んで。

はしゃ (2006/06/21(Wed) 01:33)

>ビューティフルドリーマー
お家騒動でDVD化が異常に遅れたため、押井ブーム時に入ってきた若いヲタ層でも見てない人は多そうです。もったいない。
あと当時からから私は早瀬派だったのですが、少数派でしたねー。

>ロケット
ロシアとかは液体燃料ICBMがあったと思います。アメリカは全部固体化してたんじゃないかな。
報復核戦力としてみるなら、相手が撃ってから準備しても燃料注入してるうちに消し飛んじゃう液体燃料ICBMはやっぱイマイチな気がしてたり。

日本が使ってた固体燃料ロケットってなんだっけ。J-I?あれはポシャったっけか。
ちゃんと制御できるなら、人工衛星打ち上げも全然アリはアリではないかと。
衛星打ち上げでも、なんだかんだで一番多いのは液体+固体補助ブースタなのかなあ。全液体はソユーズくらい?

ranker (2006/06/21(Wed) 02:13)

人工衛星の打ち上げと弾道ミサイルの発射に一体何の違いがあるのか、と。ペイロードを衛星軌道に乗せるかそれとも地上に落とすのか、の違いですからねぇ。むしろはしゃ様のおっしゃるとおり衛星軌道に乗せる方が高い技術力が必要となるはずで、人工衛星だから安心なんて答えは絶対に出ないはずなんですが。IRBMで衛星打ち上げなんて話も良く聞きますし。苦しいっすね、お隣さんも。

ranker (2006/06/21(Wed) 02:20)

あ、この前2機のH2Aと同時に集中打ち上げされたM-Vって固体燃料じゃなかったでしたっけ?確か「あかり」って赤外線宇宙望遠鏡を打ち上げたと思いましたが。

えるうっど (2006/06/21(Wed) 02:40)

M-V(ミュー5)。
それこそ、旧東大・文部省系の宇宙研が打ち上げている固体燃料ロケットです。
今はNASDAと合併してJAXAですが、NASDAと宇宙研って、使用している用語体系(NASDAはNASAからのアメリカ系、宇宙研は独自の体系)からして違うので、本当に統一されるまでにはかなり時間がかかると思います。

J-1は、NASDAが、H-2A用の固体燃料ロケットブースターを1段目として作ったロケットなので、NASDA系ですが、これは覇者様の言葉の通り失敗作なので、今後打ち上げられる事は無いと思います。

ちなみに、固体燃料ロケットは、打ち上げ15秒前まで中止が可能、燃料注入手順が存在しない等のメリットもありますが、構造上大型化が難しい、振動が大きいために衛星に負荷がかかる、燃焼効率が液体燃料(液体水素/液体酸素)に比べ半分強しかない、という弱点があるので、世界中で固体燃料ロケットで衛星を打ち上げているのは日本だけだそうです。

GEL (2006/06/21(Wed) 03:05)

まあ、いまんとこ迎撃はしんどいって話ですよ。イージス艦から発射する奴も装備出来てんのが三隻、そのうち実戦配備出来てんのが一隻とかそんなお寒い状況らしいそうで。
それに、当たってもたいしたことのない奴をわざわざ迎撃して失敗しちゃったらMDの中の人的にしゃれにならないでしょうし。

はしゃ (2006/06/21(Wed) 03:22)

>M-V
あーそうそうそんなのもあったあった(失礼な言い方)。なんかもーH-IIAが持て囃されすぎて存在感薄いです。
ありゃ全段固体燃料ロケットですね。実績を調べてみると、なかなか立派じゃないですか侮れない。
いつまでも縦割りで統一とゆー概念から程遠いのは、まー日本ですからいつものこと、ということで(T_T)

固体燃料ロケットと液体燃料ロケットの効率差はなんか計測法によっていろいろありそうです。
「液体のがいいよ」「いや固体のがいいよ」とどっちの説も聞いたことがあります。
単純に推力だけなら固体のがでかいのかな?また一気に最大出力が出るとゆーメリットもあると思った。

>迎撃
まーそのへんはドリームてことで。
こんだけわかりやすいミサイルをあっさりスルーしたらスルーしたで、MD的にどうなのよ?という話も出そうな気もしますし。
MDの本番はSLBMまで持ってる中国あたりかと。そんなややこしい相手より前に、今回みたく「ムチャクチャわかりやすい」
「核弾頭はまずない」「多少いじめても大丈夫」とゆー相手が出たからには練習し放題。でもSM-3はなさそうですね実際。
Xバンドレーダーてもう稼動してたっけ?

あと今回のこの騒動でAL-1が再開されたら笑おうと思う。

おサルのモンキチ (2006/06/21(Wed) 09:29)

てぽどん2がアラスカに落ちて何人か死んだらさすがにアメリカも黙ってないと思われ。
北朝鮮の中の人も「絶対に海に落とせ」って言われてると思う(誰に?)

ranker (2006/06/21(Wed) 13:59)

すみません、IRBMではなくSLBMの間違いでした。。。

Siuuicxj (2010/03/29(Mon) 15:50)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袳袷袬袸


2006/06/21(Wed) この日を編集

[]鬱病とゆー代物

さー鬱陶しい梅雨の到来だ。入社とか異動とか昇進とかのハイ状態が一段落ついてしまい、疲労が表面化してボロ雑巾フラグ満載の時期。君もウワサのウ・ツ・ビョ・ウにデビゥしちゃうカモネ!もちろん最先端を突っ走るアイティーな稼業はその流行にノリノリになることはすでに確定。半年後、キミタチのうちの何人が首を吊ってるカナー?

てな訳で、本気で抗鬱剤断ちをするつもりで最後に抗鬱剤を飲んでそろそろ三ヶ月になる俺が、鬱病についてちょっと書いてみる。えー最初に言っとこう。別に面白いこと書いてるエントリではないので興味なければスルー推奨。

世の中には「鬱病とゆー代物は存在しない」という人がいたりとか色々あるらしい。まー実際に鬱病があるかないかなんて研究やってるドクターが考えればいい話で俺にとってはどうでもいい。全否定派のヒトタチは「鬱病」を「一般的に鬱病と言われるのと同じ症状が出てる状態」と読み替えるとノー問題。(まーあまり叩かれたりとかしないのがウチみたいなネットの過疎地帯のいいところ)

ちなみに医学的には確か「うつ病」と平仮名で書くらしいけど、面倒なので俺は普通に漢字で書く。また鬱状態とか鬱病とか微妙な差についても割愛。

鬱病とはなにか

定義はいろいろ。わかりやすい原因と症状がある代物ではなく、いちおうDSM-IVとか診断基準はあるよーだけどあまりアテにならない。たぶん頭をカチ割って脳内の神経伝達物質を調べたりしたら違いは出ると思った。そんなことを考えるのはたぶん脳神経内科の医者の仕事。

感覚的には「ヒットポイントがまだあるのに『呪い』や『混乱』のステータス異常があり、そのくせMPがゼロで回復できない」とゆーのが俺にはわかりやすい。医療従事者が見たら「馬鹿にすんな」と殴られそうな気がするけれども。

自分が鬱病かどうかの判断で、よく「あなたも鬱病!?チェックシート」みたいなのもあるが、正直その類のチェックはまず役に立たない。二日酔いの状態でクソマジメにチェックすれば大抵誰でも重度の鬱になるだろうし、鬱かと思ったら「実は分裂」とかも稀にある。鬱病の症状は千差万別でそれこそ「仮面鬱」とか「躁鬱混合」「ラピッドサイクラー」みたいなワケのわかんねえ代物もある。診断は素直に専門家に任せたほうが無難。

どーも不調で普段どーり活動ができなくなっていて、その原因が身体のほーになければ鬱病を疑う、とゆー感じで。

医者に行くタイミング

鬱病の解説ページは最近ずいぶん増えた。でも結局「心療内科や精神科を受診せよ」としか書いてないけど、受診したら帰りには元気元気なのかと言えば違う。

精神科で処方される抗鬱剤は、毎日飲みつづけて十数日経たないと効果が出ない。ギリギリまで粘ってもうダメというタイミングで精神科に飛び込んだ場合は、その「もうダメ状態」で薬が効くまでの十数日を耐える必要がある。しかも薬の効きには個人差があるため何日待っても効かない人もいるし、作用より先に出てくる副作用に負けて飲み続けられないこともある。俺とか。その場合は薬チェンジでさらに十数日待機。

抗鬱剤が効いてくるまでの間、こちらはすぐに効く「抗不安剤」がちゃんと出るんだけど、これは気を紛れさせる薬であって、鬱状態を改善してはくれない。

まー「ココロの病」なら受診したらそれだけでも少しラクにはなる傾向はある。けれど、限界状態で我慢を続けるよりも可能な限り余力がある間に動いたほうがいい。もし限界で「あと一日ですら耐えられない」と思ったら受診時にその旨、ちゃんと申告したほうがいい。それを考慮した処方はちゃんとある。

どの医者に行けばいいのか

医者の科って多すぎると思いませんか。いや必要だから増えたんだろけど。

この類の病気専門なのは「精神科」「神経科」「心療内科」と書いてあるところ。「神経内科」はちょっと違う。不安なら受診前に電話。そのうち「心療内科」は内科からの派生なため、明らかに内臓にきている、等の場合はベストだが反面精神疾患の対処はちょいビミョーなこともあるとかないとか。

家とか職場が、勝手に保険診療をチェックした挙句「精神科」の診察がバレるとうるせーという場合も(由緒正しかったりすると時に)ある。そーいう時は総合病院の中に精神科も含まれてるよーなところをチョイス。何か言われたら「内科を受診したのに、ストレスが原因とかで病院が勝手に精神科に回した」とか言うと普通の人は納得する。

後述するけど鬱病の治療はわりと長引く。多少の評判の違いとかを気にするより、通いやすい場所ってほうが重要。余程のヤブ以外、どーせどの医者でも似たような治療になる。

受診の方法

他の怪我やビョーキはレントゲンとかで客観的なデータを集めるけど、鬱病の類で診察室で説明する症状は自覚症状がメインなので、口頭で症状を説明しなければならない。

俺はこれがたいへんニガテ。どれだけ負担になってても口は「まだいけます」と勝手に喋ってしまう。ので、症状を箇条書きでメモった紙を持ってく。あちらで書き写すとかカルテに挟むとかしてくれる。

内容はまー箇条書きで、何がつらいのか(不安だとか動悸がするとか眠れないとか)をちょこちょこと。京都市在住のHさんの申告を拝見すると「出かける時は玄関から出るのに恐怖を、会社から帰るときはエレベータに乗るのに強い恐怖を感じる」「夜、布団に潜っても明日なにか失敗しそうで落ち着けない」「発作的に大きな怪我をしたくなる」てな感じだったかな。これでドクターは完全に理解した。

だいたい診察は超事務的で、一分以上かかることはまずない。俺の最速記録は15秒。充分。話を聞いて欲しいなら最初から医師でなくカウンセラをチョイスしたほうがいい。ただカウンセラは当たり外れがデカい。

イマドキの鬱病の治療の主役は向精神薬。大きく分けて次の二種類。

マイナートランキライザ(抗不安剤)
過敏状態の精神を落ち着かせる薬。薬にもよるけれど、飲んでわりとすぐ効き、薬が切れたら元に戻る。副作用は眠気やダルさ。眠くなる副作用を使って寝つきをよくすることもあり、これがいわゆる睡眠導入剤。あまりいっぱい飲むと耐性がついて効き難くなる。
抗鬱剤
神経伝達物質に作用し、これらが原因の分裂病(統合失調症)やら鬱病やらを治療する薬。根本的に鬱状態を改善できる可能性があるけど、原因を破壊するのでなく調子悪い部分だけ薬で補うみたいなノリ。延々飲み続けて、勝手に治るまで待つ感じ。副作用は吐き気、口が渇く、便秘などわりと厄介。血中濃度が安定してはじめて効くので、毎日飲み続けて十数日経たないとダメ。そのくせ副作用は飲んですぐ出てくるため、飲みつづけるのを断念してしまう人も多い。

大抵はこの組み合わせで治療する(医者によって好みあり)。だいたい「今、困ってる状態」をマイナーで緩和し、「鬱状態の改善」を抗鬱剤で目指すという感じ。

飲み始めて最初は抗鬱剤の副作用との戦い。俺ん時はアナフラニール(抗鬱剤の一種)でひどい便秘とアカシジア(じっとしていられない状態)が出た。こーいう時は再受診して身体が慣れるのを待つか、副作用止めの処方か、薬チェンジかを医者が判断。俺はチェンジになったけど、このへんはまあいろいろ。

向精神薬(に限らないけど、処方薬全般)は他人に譲ったら譲ったほうの人が罪になる。睡眠剤とかは試してみたい人がけっこういたりするので取り扱いには注意。試したところで、特に不眠状態でもない人間にはさしたる作用がないんだけどな。

薬以外の治療

アレルギー、妊娠中、抗鬱剤が効かないなどの原因で、抗鬱剤とは別の治療をすることもある。漢方(これも薬か)を使うほかに、内観療法、森田療法、電気ショック療法とかいろいろ。

漢方はともかく、その他の方法は基本的には入院して行うものが多い。試してみたければ担当医に要相談。必要だと思ったら医者側でそのよーにしてくれるのが普通だけど、まあいろいろなドクターがいるから。電気ショックはほぼ万能といっていいほど効くらしいけれど、俺自身が試したことはないから詳しくはよく知らない。

あと「仕事やめる」とゆー治療法も。そりゃ効くかもねー。確かにねー。

周りがウザい場合

どーも「精神科」とゆーと、いらんことをいう家族や知人てのは絶対にいる。大抵は患者よりそのいらんことを言う人間の精神のほーがおかしいんだけど。

よくあるパターンとして薬を勝手に捨てる、てのがあるけど、お返しにその人の持ち物を片っ端からトイレに流すとグッド。両親や恋人や配偶者あたりがウザいようなら、できれば一度一緒に受診し、医者からその人に「鬱病の人の相方心得」を教育してもらうのが理想的。これは医者の仕事。

入院してしまうのも手。いらんこと言う家族を追い返すのも病院の仕事。そーいう親は一度入院したら見捨ててくれることが多く、そしてその場合は見捨てられたほうが全員にとって幸せ。

ひたすら「自分にも何かできないか」と心配しすぎるヤサシイ相手(これも意外と多い)には「必要なら頼るからそれまで放っとけ」と言っておく。いやこういう相手、イザという時には本当にありがたいのは確かなんだけど、そうでない時はむしろプレッシャーになるようなことしかしないので離れてもらったほうがいい。

ダメな医者

基本的に医者をコロコロ替えるのは治療が遅れるだけなので非推奨なんだけど、「ダメだ」と思ったら仕方がない。やっぱり相性はあるから。俺は医者は全て信用する人なんだけど、たまには患者視点から見るとどーしても許し難いタイプも皆無じゃない。老人に多いが若い人間でもたまにいる。

説教する医者
いや怒られる為に受診してんじゃないんですが。威張る医者はオールダメだが、精神科医では特にダメ。
ひたすら原因ばっかりを追求する医者
精神分析の人。分析を全否定する訳じゃないけど、大学にこもっててください。特に九州は要注意。
薬の作用を教えない医者
これは一長一短。症状的に知らないほうがいい場合もあるから。でも聞いても教えてくれない場合はやっぱ印象悪い。
根本的に薬の出し方がおかしい医者
自分が飲んだことないからって抗鬱剤の副作用を甘く見てる奴は実際にいる。また副作用を嫌うあまりマイナートランキライザばっかり出す奴もいる(心療内科医に多いとか)。あと新しい薬が使えない老人。

選択の自由は、常に患者側にある。措置入院(医者が強制的に患者を入院させること)でもない限り、自分の医療をどうするかは自分で決めていいし、そうしなければならない。

治療費

精神病の類は保険が利くだけでなく、国の福祉の一環として治療費の一部が出る。とは言っても俺も使ってた精神保健法32条から(悪名高い)障害者自立支援法に切り替わって、よくわかんなくなった。俺はたぶんもう申請しないからなあ。切り替わっていろいろ悪化したとは言っても、使わないよりは使う方が得なのは変わらないと思われるので、このあたりは医者に相談。というか普通の医者なら、使えれば勝手に薦めてくると思った。

治るまで

鬱病てのはたいへん長くかかる。原因のある鬱病なら(転勤とか。失恋なんかも)その原因が取り除かれればあっさり治るけれど、特に原因なく罹った場合は数年〜死ぬまでの付き合い。別にまあ死ぬまで鬱病でも「死因」が鬱病ということはないので安心していい。あと、合う薬さえ見つかれば生活上の不便は皆無。

そのうち医者のほうで処方する薬を減らしていく。なんとなく薬の量が減ってきて、「治ったのかどーなのかよくわからん」という状態に戻れば勝ち、くらいのつもりでいるとよい。俺とか。

薬を減らすのは患者側で勝手にやるのはわりと危険で、一度鬱がぶり返すとまた元に戻すのに苦労したりするので、そのへんは医者任せにするに限る。って俺は勝手に減らしたけど。一日50mg6錠の抗鬱剤を半年くらいで完全にゼロに。たぶんムチャ。

上記全てをだいなしに

ここで書いたことは基本的には「体験談と素人の聞きかじり」程度で、情報の信憑性は保証しない。ウチに限らず他の鬱病情報サイトやら本やらも、基本的には参考以上に役に立つものはないと思う。正しい情報が得たければ病院で聞くほうがいい。

「糞ヤブ医者」にあたる可能性はどこにでもあるけれど、それでも素性の知れないサイトや本が間違ってる確立よりは低い。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
めめ (2006/06/21(Wed) 02:15)

はじめまして.
大変興味深く拝見させていただきました.
ウチは,父が分裂,母と弟が鬱の経験者です.(母と弟はほぼ完治.父は放置.)
精神の病は遺伝ではないそうですが,こんだけ家族が病んでいると,いずれ自分もなるのではないかという思いはあります.遺伝ではなく環境なのか・・・.だったらなおさらヤバイのかしら・・・.

帝国臣民α (2006/06/21(Wed) 02:19)

大変参考になりました。感謝感謝。明日とか昨日に軽い絶望を感じたりする日があるんで機会を見つけて行ってみようと思います

>特に九州は要注意。
九州帝大のあたりでしょうか。それは確かに危険極まりない(笑

はしゃ (2006/06/21(Wed) 03:41)

>鬱になりやすい環境
確かにあるでしょね。ちなみに私も身内が一人。
でもまあ、この類で一番厄介なのは「鬱病という存在を知らない、或いは否定している」状態で罹っちまうことだと思うので、
とりあえず身内にいれば、そーいう事態を避けられるのではとムリヤリにプラス思考してみました。
別に鬱で死ぬ訳でなし。「周囲の人間が一人残らず肺癌で死んでる」とかそーいう環境はヤですけれども。

ヤバいヤバいと思ってると余計追い詰められるんでなかろうか。逃避先の準備をしておくのも前向きでいいんじゃないかと。
前向き?

>九州
九州帝大てまずいんでしょか。それはちょっとわからないです。
九州には分析やりたい人が日本中から集まってくるところがあったハズ。福岡大学だったかな?なので全体にわりと分析の人が多いらしい。
いや、いいんですけどね分析。でも分析医の話を聞いてると、鬱は悪化するし、鬱じゃなければ殴りたくなると思った。

fumfum_nu (2006/06/21(Wed) 03:45)

坑鬱剤はメジャートランキライザーではありませんよ
メジャーはむしろ躁の薬です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%97%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%96%AC

fumfum_nu (2006/06/21(Wed) 03:50)

あと九州帝大はドグラマグラの舞台です

はしゃ (2006/06/21(Wed) 03:57)

成程。跡形もなく修正しました。

Isaak (2006/06/21(Wed) 09:19)

自立申請出してる人は少ないですね
最近だと子供の学習障害とかてんかんで出してる人は多いけど・・・

ところで鬱って感じでかくほうがめんどくさいと思うのは私だけでしょうか?

士官 (2006/06/21(Wed) 17:10)

自分の母が鬱病な時期があり、興味があったので参考になりました。
その時期の母は第三者的な視点で言えばそりゃもう恐ろしいもんでした。
何事にも全く関心を示さず、家事を放棄し、寝たきりになり、起きていても顔が死んでる、又は泣いてるなどと、
いつもハイテンションの母が萎縮している姿はとても悲惨でした。当時子供だった私からすれば相当なショックを受けたと思います。
途中から自身の力で無理矢理テンションを上げていき、薬が効いて安定した頃には家族全員が死人の様にやつれ、母一人が元気になりました。
身内が鬱だと本当に家族全員のテンションが下がりますね。

精神科医 (2006/06/21(Wed) 21:36)

拝見しました。大体患者さんのほうから見た正確なところじゃないでしょうか。「薬を使わない治療法」の中に「認知行動療法」なんてぇのもありますよ。うつ病の方の中に結構な割合で「軽躁状態」を以前経験されているかたも居ます。「あんなに元気だったのに」なんて方はよくよく聞くと軽躁状態だったりします。精神分析は好き好きですね。自己探求するのが好きな方は良いのではないでしょうか?私は出来ませんが。代わりに「催眠療法によるリラクゼーション」見たいのもやってみてます、自分の趣味で。
 好き好きあるので医者を(適度に)変えるのは良いのではと思います。それで怒るような医者は逆に変えたほうが良いし、大体はさらっと紹介状書きますよ。
 何はともあれ素晴らしい文章だと思いました。

はしゃ (2006/06/21(Wed) 21:55)

>「うつ」と「鬱」
もちろん手で字を書くならひらがなのがいいです。というか漢字で書けねーよ私。
PCでなら変換がラクというだけでなく、平仮名よりも文章全体が書き易いとゆーメリットがあります故、漢字で書きたい。
(平仮名の単語は読点の打ち方に工夫が必要になってきて面倒なんす。一番いいのはカタカナかもです)

>身内の鬱
お母様、努力されました。自力で努力する人は、大抵なんとか回復するよーですが、この努力には相当な勇気が必要す。

>本職の方
かなりダメ患者ではありますが、大方について正しいのならばナニヨリです。薬以外の治療法にゃ、如何せん縁がなかったもので無知マキシマム。
そしてなるほど。私ゃ単純な鬱症状だと思ってましたが、そー言われてみればなんとなく?>軽躁

分析については「延々と原因を遡らせられた挙句、最後にその原因がどーしようもないという事実を思い知らされるだけ」という苦行、つー
多大なる偏見が。私は何か分析を誤解しているのかも知れない。


2006/06/22(Thu) この日を編集

[デジカメ]DMC-L1

驚いた。例によってあちこち見てると、カメラ系のサイトですら、こいつに対して「なんだスペック低いじゃん」と言ってる人がけっこういる。俺はそーいう人と「カメラ」の話はしたくない。(まあ彼らも俺とは話したくないだろーが。ウチはそーいうデジカメサイト群とは違う文化圏にいるみたいだし)

もちろんカメラスペックに任せて写真を撮るのも充分アリだと思う。けど彼ら御自慢のEOS 30DやD200でも、そんな撮り方しかしなければ、そのへん歩いてるアホそうな子供にEOS-1Ds Mark IIを渡した方が意味がある。このDMC-L1はそーいう道具でなく、写真を撮るのに考え、悩み、そして楽しみたい人のためのカメラだ。ボディを一目見るだけでコンセプトなんか一目瞭然だというのに、なんで仕様表しか見ないの?

俺がよく言うところの「撮影結果より撮影過程を楽しむもの」とゆーノリ。設定を変更したら撮影結果はいったいどう変わるのか?ということを試してみるための玩具。自称カメラ好きで、これでワクワクしてこないとか、まったくもって信じ難い。こういうことに全く思い至らず「AFポイントが〜」「連写能力が〜」「画素ピッチが〜」とかいう発想しか出てこなかった連中を、カメラが趣味の人とは俺は認めたくない。このDMC-L1とEOS 30DやD200で、全く同じ撮影方法しか想像できない人、あなたの趣味はカメラではなくカメラのスペックじゃないのか?普段の撮影時、自分が単なるシャッター押しマシーンになってないか考え直してみたほうがいいんじゃないか?

完全に余計なお世話だと思うけど。あと俺自身は別にカメラ好きって訳じゃないのでEOS 30Dがいいです(ちょっと待てやコラ)。

まーそれはともかく本気で奇抜。一眼市場の初参入にコレとはいい度胸だ。同じよーな家電屋の一眼市場参入で、最初一発目をまるまるαsweetDで手堅く攻めてきたソニーに対して、搦め手にもほどがある。あえてライバルを挙げれば、α100はおろかD200でも30Dでも、E-330ですらなく、R-D1にあたる。本来のソニーと松下のノリから言うと逆じゃねえのかと思うほどに暴投。こういう代物をさくっと出してくるあたり、松下のツラの皮には感服だ。

格調が高すぎる。イカス。なんかもースペック表へのリンクすら野暮に見えてくるほどに粋。こういう代物をカメラメーカではなく松下が(そしてR-D1のエプソンが)出してくるという意味はちょっと面白いと思うなあ。カメラの本質を見失ってるカメラメーカはいませんか?

「レンズキットが25万円前後」で高い高いと言われてるが、これ高いのはライカ銘の光学手ぶれ補正レンズだろう。ボディは15万円くらいとみたが。レンズキット同士でみるとEOS 30D/EF-S 17-55mm F2.8 ISのキット(こっちゃF2.8通しだけど)と比べると似たようなもん、と思えばまー普通でなかろうか。いや高いんだけどな。

[日記]うー胃がー

一昨日、炊飯器に米と水をセットしたはいいが、そのままスイッチ入れるのを忘れた。気付いたのは昨日。

「この時期、水につけて一日放置した米」とゆーもののヤバさはいかほどのものか考え、炊飯とゆー行為はそんな問題を乗り越えると信じてみた。チャレンジ。──失敗だったかも。なんか内臓がずっとキモチワルイよう。それとも、6/8賞味期限の生卵を火を通さずに食ったのがまずかったのか。

改めて書くとなんかムチャな気がしてきた。なんか内臓のビミョーな違和感がいつまでもいつまでも、いつまでも。夏は敵だ。いや俺がもうちょっと気をつけて行動すればいいのか。

[link]包茎手術をするかしないか裁判

アホですかアメリカン。たいへんバカバカしい。8歳なんだったら自分で決めさせればいい。もっともアメリカ人の家庭でそーいうことができるとは俺も思ってないけど。

まあそれはさておき包茎手術。俺は「包茎手術をした人」になる。とはいってもこの子供よか若い頃で、4歳くらいだったかな?やっぱ炎症が原因だった気がする。そんな感じなので小学生時点ですでにオトナチンコ全開野郎だった訳だけど、俺の場合は特に不具合はなかった。多少は笑われたけど、まーそれはそういうもんでしょ。歳くってから包茎で悩む人間が世の中にはいるとゆーこと聞くと、結果的にはそーいう問題とは最初から遠く離れた場所にいた訳でプラスだったのかも、と思うくらい。

しかし俺はズバリ言うところの遅漏なんだけど、その原因はこれかも。早漏の人に教えてあげよう、遅漏はすごく嫌われるぞ(T_T)俺が普通よか性欲低め(らしい)のは「遅漏なのでメンドくさい」てのがあるのかも。

[デジカメ]BモードAF対応のE-330の新ファームはやく出してください

待望の機能のヒトツ。「迂闊にファームアップしたせいで隠しコマンド*1使えねええ畜生おおおお」という悔しさがこれで解決だ!

E-330のライブビューは通常のファインダと同じ仕組みで結果を液晶に出すAモードと、ミラーアップしたまま撮像素子の映像を液晶に出すBモードがある。で、一眼レフってのはミラー部分でオートフォーカスを行うよーになってる(乱暴な言い方。詳しく書くと長い)ため、Bモードでは当然のようにAFが動かない、という制約があった。

もちろんクソ狭いファインダで見るよりはるかに広い液晶で10倍拡大できるBモードのMFは、ファインダに定評がある*istD系列どころかぶっちゃけ並の35mm銀塩より追い込める。しかし「だいたいAFであわせ、MFで微調整」がやりたいじゃないですか。やっぱり。

ところで上のDMC-L1は、事実上E-330がベースになってるが、Bモードしか存在しない。どうやってAFするかといえば、シャッター半押しすると一瞬ミラーダウンしてAFしてミラーアップとゆーウルトラCにて解決している。うるさそうだ。これと同じことをE-330でもやるっぽい……って、コンパクト機みたくコントラスト検出AFをやらないのは「遅いから」とか言ってなかったっけ?ミラー駆動って余計遅くないかなあ?

いや、そんなことは俺的にもどうでもいい。とにかくAFが動く、そのことが嬉しい。ああ早く出てください。半押しでなくAEL/AFLボタンてのは我慢します。

で、願わくば同時にDMC-L1にある4倍拡大機能もつけてくれるとグッドなんだがなあ。さすがに無理かな。E-330のライブビューはなにせ初モノなだけに、いろいろ荒削り感は否めない。ついでに「ライブビュー切換はボタン+ダイアルorカーソルでなく、トグル動作で行う」とか、「ライブビューBモードで、通常は拡大せず、半押しで10倍拡大」とか追加してくんないかなあ。

追記:言ってる間にリリースされた模様。公式。というわけで早速アップグレードしてみた。

おおおおおお。これはいい!素晴らしいにも程がある!ミラーアップするので一瞬、像が止まるけれど、もともとBモードで動くもの撮る奴ぁいないから全然問題なし。AF速度は14-54mmつけてる状態で1.5秒くらいかな。もちろん被写体やどれだけピントがズレてるかにもよる。精度は当たり前だが普通のAFと同じく、実に具合がよろしい。最高だ!

10倍拡大状態から実行したら拡大が解除されるのは少し残念。逆で、これを実行したら強制的に拡大でもいいくらいなのに。でも許す。Bモードの使用頻度が激増することは間違いない。

たいへんいいアップグレードです。

*1 ISO50〜10000をサポートする。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
てってけ (2006/06/21(Wed) 21:32)

はじめまして。
DMC-L1の見解、全く同意。R-D1に通ずるというのも全く同意。
レンズ一本でも充分に楽しいカメラだと思います。
1000万画素でLプリントしかしないなら全く無意味ですし、ライカ使ってながらネガで同時プリントしかしたことない人なんて、勘違い以外の何者でもないと思います。
仕事でデジイチは使っていますが、フォクトレンダーも大好きなもので。DMC-L1は遊び方面でぜひ使ってみたいです。

mondo (2006/06/22(Thu) 00:33)

炊飯器の米は3日放置すると醗酵します。
底の方からボコボコと泡立って非常にヤヴァい芳香が…。
具体的に言うとゲ○の匂いそのものでした。

おサルのモンキチ (2006/06/22(Thu) 00:48)

ライバルがRD-1ってのは「?」だけど、その他スペックヲタに関しては激しく同意ですね。
彼らは撮影過程どころか店で買って帰る過程が楽しいんですよ。
DMC-L1のモード切替方式は「何で今までなかったの?」ってくらい直感的で使いやすそう。
あと生卵ですが常温で60日、冷蔵保存で90日持つとか聞いたことがあるので、卵の線はないかと。
私自身賞味期限切れ2週間クラスなら普通に生で喰ってます。
(3週間超えると気合を入れて喰い、1ヶ月超えたら火を通して喰います)

hiro (2006/06/22(Thu) 00:55)

>写真とかカメラとか
ま〜、人それぞれなんじゃないですか。
スペック至上主義な人は結構多いと思います。彼らは否定するでしょうが。
もしかしたら本当に5fpsで足りないもん撮影したりしてるかもですし。
しかし、DMC-L1はいいですね〜。レンズは輪をかけていいですが。絞りリングがレンズ側にあるのが最高です。
MFカメラで写真やってて、今もピント、露出ともにマニュアルでやってるからかも知れませんが、これのどこがスペックが低いのかが不明です。(AFレンズ持ってないですし・・・)
1/4000でシャッター切れたらたいがいのもん撮れると思うんですけど(違

DMC-L1とかR-D1とか、カメラメーカーじゃないから出せるんじゃないかな〜と思います。
長文失礼しました。

(2006/06/22(Thu) 02:07)

数年前の7月頃、覇者さんと同じような事をして
一緒に食べた弟は平気だったのに
私だけ顔に発疹が出て酷い目に遭ったのを思い出しました。
以来、時間が経った場合お水だけでも取り替えて炊くようにしています。
せめてお水だけでも取り替えていれば
まだ大丈夫だったのでは…と思わず書き込みを(笑)

住んでいる場所が北海道で
本州のような乱暴な暑さにならないのをいい事に
あまり神経質にならずに過ごしていたのですが
油断は大敵ですね…。気をつけねば;;

nata (2006/06/22(Thu) 02:55)

やばいんじゃないか、腐ってるんじゃないかとビクビクしながら食べると腹痛を起こす事が多い・・・という我が家の都市伝説を披露して就寝します。

はしゃ (2006/06/22(Thu) 09:50)

なんかまた「自演くさい」とか言われそーな状態に。
(以前2chでそー言われていた。いや別に全然気にしませんけどね。あと自演はともかくとして、当該エントリで彼らが言ってた
内容そのものは絶対的に正しい)

>R-D1との違い
R-D1とDMC-L1は、通ずるものと、正反対のものがあると思うです。
通ずるのは指先で操作する喜びの追求とか、カメラという機械を単なる写真生産機として見てない感じ。
正反対なのは、その実現の手段として、ノスタルジーでやるか、ぶっちぎり最新技術でやっちゃうか、かな。
購買層は意外と被るんでないかと思います。

>スペック史上主義
スペック競争は否定はしません。私は「ハイアマ用一眼」は、細かい設定でなくスペックで撮るものだと思ってます。
いい写真素材が欲しくてEOS 30DとD200の仕様表を付き合わせる人の気持ちはたいへんよくわかる。
そこにEOS 5Dとか混じらせてアタマを抱えるとか超普通。
でもDMC-L1をそこに並べることに何の意味があるのかって感じかなあ。
NSXとスープラとケータハム7を並べるよーなものとか、なんかよくわからない比喩をしてみる。

別にカメラ趣味でなければ、そーいう見方は仕方ないと思うんです。だってわかるわけないもの。
しかし「カメラが好き」と自称してる人で、このDMC-L1についてコメントする際に、真っ先にスペックのことが出てくるのは
もはや恥の一種かと。

>ヤバ米
水につけて放置してたのは18時間くらいでした。いちおうその時点では異臭などなかったのですが、ゆすってみると米の間から泡が……
ここらの日中気温は30度くらい。やっぱダメみたいでした。水の交換も考えはしたんですが、強行しちゃったんだよなあ。
卵については実際私も、いつもそーいうノリ>3週間超えで気合、1ヶ月超えで火を通して。なので、やっぱ米か。

士官 (2006/06/23(Fri) 00:59)

お米入れによくゴキがいます。米虫を食ってるみたいで、何回か炊きました。ゴキを。
うちは田舎なんでゴキは慣れちゃったんですが、慣れすぎると気付きにくくなっちゃいます。
枕元には毎晩カサカサ音がして、迂濶に眠れません。
そして奴らを耳に入れてはいけません。奴らはバック出来ない体をしてるんです。光当てても出てきません。こえー。


2006/06/23(Fri) この日を編集

[link]はとバス乱心

いやそれ「タカバス」だからと突っ込んだのは私で何人目ですか。内容はとてつもなくヘチョいけど、俺あたりの薄いミリヲタにはわりとよさそうな気がする。陸自のほうがオモシロそうだな。

ヘリコプタープチフライトってブラックホークに乗せてくれるんですか?それはないか。3分間とはまたミニマムな設定。浮くだけか!

俺もたまには似非ミリヲタ気分を味わってみたいと思うんだけど、関西ではなかなかそーいう機会がない。航空祭やるような空港とかそーいうわかりやすいものが何一つないもんな。って舞鶴があるのか。とりあえず桟橋からでいいから、実物を見にいってみるかなあ。舞鶴地方総監部の人事募集ページとか見てると「寄るとヤバい」という気がしてくるが。なんだこれはジャップの新兵器か!?被りものパセリちゃん(ここの2枚目)といい海上自衛隊は地獄だぜフゥー。

[PC]ソフトバンク株主総会「ボダの端末はダサいといわれる」

→「端末にヤフーボタンを追加しよう!」イカす。

でもまあimode→imenuで出てくるメニューを、Yahoo!的なポータルに置き換えて常に端末に準備しとくみたいなもん、と考えるとすごくアリ。なんだけれども、なんだろうこの腰砕け感は。「ヤフーボタン」という名前のもつマイナスベクトルの力は意外と侮れないとみた。

素人目で見る限りでは、わりと本気感漂わせてる(株主総会だからかもだけど)。とりあえずドコモauの影に隠れて細々と、とゆーボダ買収前と比べると、対抗していく覚悟はできたっぽい。営業力とかのコメントを見て、これから駅前で「タダです」といいながら端末を配りまくる気じゃなかろーかという無闇な心配をした株主もいたのではと無駄な心配をしてみた。「将来的にフルブラウザをすべての端末に搭載」とかは、将来的とか言ってず今すぐやった方が有利では。ソフトバンクの端末なら全てYahoo!をフルブラウザ(Yahoo!内ならパケット料も無料で)で閲覧できる、とかやってみない?売りやすいと思うけど。ヤフオクにかじりつく層とかにも。

なんだかんだで俺はJぽん→ボダの変化はいいことより悪いことが多かった、と思ってる。ので、ソフトバンクにもっぺん変わることで、悪くなってしまった面の清算ができるなら歓迎すべきとは思うし、そーいう意味ではこの目の血走り具合はけっこういい気がしてる。屈辱に涙しながらMNPを待ってる現ボダユーザーも、社名以外に変わる点を考えるとむしろ良かったと思える日が来るかも。来ないかも。

でもトップが孫と考えるとやっぱイヤになるよなあ。なんでこんなにムカつくのか孫。

[デジカメ]フォーサーズ入りするライカレンズ

14-50mm F2.8-3.5 OISの単体発売は未定なのは残念。こりゃ別に嫌がらせじゃなくて、製造数の確保が大変なんだと思った。松下的には「レンズの在庫がなくてレンズキットが売れない!」という悪夢は見たくないだろうし。で、こいつも含めたレンズラインナップはこんな感じ。

  • 2006/7 14-50mm F2.8-3.5 OIS
  • 2007/初 14-150mm F3.5-5.6 OIS
  • 2007/初 25mm F1.4
  • 2007/中 45mm F2 OIS MACRO
  • 2007/中 50-150mm F3.5-5.6 OIS

見事だよなあ。「フォーサーズ規格でオリンパスと共闘」とか欠片ほども思ってねえや松下。「フォーサーズの代名詞をオリンパスから松下ライカにぶんどる」シナリオじゃないのかこれ。25mm F1.4(これだけ手ぶれ補正なし)は、シグマの30mm F1.4いじめと解釈してよろしいか。45mm F2.0 OISはZUIKO DIGITAL 50mm F2.0いじめと解釈してよろしいか。

俺は別にオリンパスと心中するつもりはないので、こういうやる気の見せ方は大歓迎。一メーカが崩れても規格が生きてる限り何の問題もないのがフォーサーズのメリット。いい兆候と言えよう。

でもオリンパスや松下はメーカの威信をかけて高級路線をメインにしてくるばかり。いつレンズ出してくれるんですかシグマさん。松下もLEICA銘つけてなくていいから、俺でも買えそうな光学手ぶれ補正レンズをいずれ出してください。

この中では14-150mm F3.5-5.6 OISとゆー便利そーなレンズがやっぱよさげ。現在フォーサーズのZUIKO DIGITALの18-180mm F3.5-6.3はどーも評判がイマイチなので万能レンズには憧れる。同クラスの他社レンズ(ニコンのAF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)あたり?てきとう)が十万ちょいとゆーことで、血の涙を流せば手が届かない価格にはならないと思ったがどうか。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
GSK (2006/06/24(Sat) 17:28)

>万能レンズ
キャノンのKISSDNでタムロンの18−200mm使ってます。
こちらは手ぶれ補正ない代わりに4万台ですが、ライカ銘で
手ぶれ補正付き・・・10万オーバー確定ぽいような(汗
値段の割には使う場所選ばないのでかなり便利です。
荷物にレンズ何本も入れる余裕がないときはこれだけつけていって困ったことはないですね。

個人的にはタムロンの望遠レンズに片端から「MACRO」とつけてるのはどーかと思いますが。

えるうっど (2006/06/24(Sat) 19:48)

<はとバス
去年、大和ミュージアムが開館するなり飛行機まで使って特攻かました私としては、結構そそるんですが人間として駄目ですかそうですか。

ってゆーか、大和ミュージアムの成功、「俺たちの大和」セット観覧の盛況ぶりを思えば、発想としてはそんなにまちがってないんじゃないかと。
来年には、呉に潜水艦の展示施設も出来るそうです。

早くも、行く気になってます(笑)

おサルのモンキチ (2006/06/24(Sat) 23:28)

3分のプチフライト。
離陸してラペリング降下っすね。
これぞホントのタカバスツアー。

はしゃ (2006/06/25(Sun) 00:28)

>ライカの14-150mm F3.5-5.6 OIS
10万切ることは絶対になさそうですね。
でもこの類の多倍率ズームは元々、極端な画質重視の用途向けじゃないです故、極端に高価な設定にはできないという狙いもあったり。
むしろ50-150mm F3.5-5.6 OISの方が高い可能性もあるかもです。

画質重視でなければ18-180mm F3.5-6.3でもいいじゃん、という話なんですが、これフォーサーズで使うと広角端36mmと
少し「旅行用万能レンズ」としては狭い。ライカは広角端28mmなのがいいな、と。

>「俺たちの大和」セット観覧
本気で行こうかと思ってたんですが、タイミングが合わなくて断念。でも呉の潜水艦展示はそれはそれでいいなあ。
海上自衛隊呉史料館って奴かな。って、「あきしお」ですか。WWIIに疎い私には大和より嬉しいかも。来年四月か。がんばろう。

>ラペリング降下
むしろ嬉しいわそんなん。いや怖いですけどね。やってみてえええ。
できればモデルガンでもいいから89式小銃(重量は本物と同じ)を抱えて降りてみたいものです。

GSK (2006/06/25(Sun) 03:59)

>「俺たちの大和」セット観覧
終了間際の5/5に行ったら3時間待ちで30分の見学でした。
主砲や対空砲や艦首の菊の紋は素晴らしかったのですが、艦橋がないのがちょっと寂しかったり。
(映画内ではCG描画だったそうな)

閲覧者 (2006/06/27(Tue) 15:30)

いつも楽しく拝見させていただいております。

ソフトバンクに変わって機種もどんどん良いのが出てくる可能性が出てきて良い感じです。
機種2年目なのでさっさと買い換えようかと思ったんだけど、なんか1ヶ月後とかに新機種とかサラっと出てきそうで悔しい思いをしそうだなぁ。どうしようかなぁ。

はしゃ (2006/06/27(Tue) 20:51)

>「俺たちの大和」セット
ちょーどその頃に行こうかどうしようか悩んで「混んでそう」と思って断念してたり>5/5頃
私ゃあまりWWIIには縁とか思い入れがないもので、主砲や艦首にロマンを感じられたかどうかもちょっとあやしい。
でもやっぱ惜しいことをしたかなあ。気軽に行くには微妙な遠さなんだよなあ。

>ソフトバンク
どーもボダユーザはソフトバンク化を喜んでる率が異様に低い気がしてましたが、そーいういい面も期待してもいいとは思うです。
とりあえず出た当初の端末に飛びついておけば、そのメーカからはしばらく出ないことを期待できるんじゃないでしょうか。シャープを除いて。
でもシャープもまあ、いちおーV904SHが出た時点でとっくにV905SHの存在は周知で、回避可能ではありましたし。


2006/06/24(Sat) この日を編集

[link]日本禁煙学会、NANAに抗議

──アンタら馬鹿なんですか。

いや俺はNANA全然見てねえし、聞く所によるとかなりアイタタな代物とゆー話で、そんなコンテンツが地球上から抹殺されても痛くも痒くもない。が、「禁煙活動」というのが全部こんなアホなもんだと思われたら迷惑だ。なんですかその

一定の%で死亡あるいは疾病になることが知られているのにこれを煽ることは許されません.
薬害AIDS問題よりも悪質な構図です.

アタマを抱えたくなる文章は。恥ずかしくないのかこれ。

読んでないから知らないけど、NANAって「煙草を吸ってこんな健康にナリマシタ!」「一日60本の喫煙で肺癌が完治しちゃったよー」「妊娠の初期にはやっぱり煙草がイチバン。タールが胎児にいいんDEATH」「今更、後悔のしようもないが、あのとき禁煙なんかしなければ……ガクッ」とかそういう話なんでしょか?なら袋叩きにしても構わないと思う。でなければヘンでしょキミタチ。

俺はもちろん禁煙至上主義であって、なんだかんだで地球上から煙草が一本もなくなればいいと思ってることは確かなんだけど、アニメやら漫画やらの中なんか心の底からどうでもいい。それをファッションとして真似する奴は、アニメ漫画映画小説ゲームTVどのメディアからも煙草が消えた後でも絶対に他の何から影響を受けて真似をする。「禁煙活動」としてそんなところを攻撃してるのはアホの所業としか思えない。馬鹿な味方ってのは本来の「敵」*1より余程タチが悪いってのはどのジャンルでも同じことだなーと思った。

一人の非喫煙者として、この日本禁煙学会とゆー連中を蛇蠍の如く嫌っていきたい。

*1 表現上こーいってるだけで、実際には「共存の妥協点を探るのが妥当だと思ってる相手」くらいかな。

本日のコメント(全10件) [コメントを書く]
(;´Д`) (2006/06/24(Sat) 13:04)

うちもNANA読んだ事のない嫌煙・非喫煙者として、この件ちょっと流石にどうかなと思います。
煙草をファッションだと勘違いしてる人も痛すぎますが、ファッションだと勘違いしたままなら流行の一部でしょうから、管理人様の言葉通り今後もメディアに踊らされて、また別の何かを真似しようとするに違いないわけで。
根本的でも無ければ、効果すらない解決にならないのなら、自分より他人に迷惑をかける喫煙でも、こういう排斥・糾弾の仕方は流石に頭悪すぎるのではないかと思いました。

鹿('A`) (2006/06/24(Sat) 13:27)

むしろ○○団体とか○○学会とかゆー連中の中で有意義な存在がいたら是非お教えください。

あとNANAは映画化前に軽く読んだものの、頭が悪くなりそうで敗退。↑の「煙草を吸ってこんな健康にナリマシタ!」的マンガのほうがよっぽど面白そうなのですが。

カメ (2006/06/24(Sat) 15:59)

コンビニでちょっと立ち読みしただけなんですけど、風呂の中でもタバコ吸ってましたよ。少女漫画ってのは粋な笑いを提供するものだなぁと思ってましたが、あのギャグを本気で受け取る人がいるんですね。いやー、一昔前の少年マガジンのような世界が少女漫画で展開されていることを思うと 思う出し笑いで通学に困ります。

yaya (2006/06/24(Sat) 18:38)

風呂でタバコ吸う奴は結構いるような。マイブラザーもしょっちゅう風呂場で吸ってます。未成年の癖に。
部屋で吸う分にはかまわんがリビングと風呂で吸うのだけは心底やめてもらいたい

おサルのモンキチ (2006/06/24(Sat) 23:37)

ただ、15歳のがきんちょがカッコつけてタバコ燻らすマンガをただ傍観するだけってのも問題かと。
広い世の中、こんないちゃもんつけるヤツが1人か2人ぐらいいてもいいんじゃないかと思うわけです。
まーモラルハザードってやつだと思うわけで。
私としてはこの抗議にNANAサイドがどんなリアクションするかの方が興味津々。
マンガから当該ページ削除とかしたらマジ受けるんですけど。

はしゃ (2006/06/25(Sun) 00:13)

>煙草とファッション
まー別に煙草もファッション(というか記号)に入れるのは全然構わないと思うです。
「いつも煙草くわえてる奴」とゆーキャラづけを現実でやってもいい。それで好まれるか嫌われるかはその人の問題。
少なくとも日本禁煙学会にクチ出されることじゃない。

あと風呂で吸ったら湿気てまずいんじゃないかなあ。味が全然変わると思ったり。
その変わった味のフェチという設定か>漫画

>団体や学会
いやまーアイタタなのが目立つだけで、普通に有意義な団体や学会のほうが多いとは思うんですけれども。
でも偉い人間ばっか集めた学会(たぶんコレそうでしょう)はダメですね。そういう学会って、発言力が人数に比例して増えますが、
知性が人数に反比例して減少するもんです故。

>傍観するだけってのも問題
「いちゃもんつけるヤツが1人か2人ぐらいいてもいい」ってのは確かにそうです。それに対してはオールオッケーでしょう。
が、日本禁煙学会という名前の団体がリンク先のよーな言い方をしていると「非喫煙者つまり私にとって明確に迷惑」なんです。
わざわざ売れてる漫画を名指しで血祭りにあげるとゆーのがたいへんにクサい。これで、このあたり

・発言力が足りないので、人気コンテンツ叩きをすることで話題性による底上げを狙った
・団体重役あたりで、そいつの娘が漫画読んでるのを盗み見てブチ切れた
・汚い大人の事情

を疑われたくないとか言うほうが無理でしょう。
もっとグローバルで曖昧な「映画や漫画などで未成年が喫煙しているシーンがあるのは如何なものか」とゆー名目でないことが既におかしい。
また仮にも学会というなら、NANAに影響されて喫煙を始めた人間とかそーいう統計データくらいデッチあげればいいものを、一切そういう
情報がないあたり、全く考慮に値しません。低学歴ナメんなと言いたい。
いちおうエントリの主題はこっちです。毎度のことながらわかりにくいなあ俺。

>漫画の中での煙草表現とか
上記とはまったく別問題として。別にマンガの中で未成年がポカスカふかしてようが、私は構わないと思ってます。
(問題アリって人がいるのも当然で、「日本禁煙学会」名義でなければ別にそれもアリ。ていうかむしろJTが言うべきだよなコレ)

でもフィクションの中の表現に規制をかけはじめるとキリがないってのはあるかと。
子供がボカスカ殴りあってたまに相手を殺したりする漫画はいいのか、とか、じゃあ許容できるかできないかの境目はドコ?みたいな
話になってくる。
不倫をテーマにした小説や映画はダメ、とか。ルパン三世は泥棒の話だから当然ダメとか。私ゃそんな世界はヤです。
「全部禁じてしまえ」とばかりに強烈なレーティングを科したのがアメリカの漫画市場で、あらゆるダーク要素をガチガチに規制したら
アメコミが単純化してアメリカンヒーローがAHAHAと笑うだけの内容となったとゆー実例もあります。

ZIX (2006/06/25(Sun) 02:00)

どんなに悪いこと・ものであっても、それを表現することは自由であるべきなんですけどねぇ・・・。
クサいものにフタをしたってクサいものがなくなるわけでなし、むしろフタをしたがばっかりにさらに腐ってどうしようもなくなる、フタをしてても臭ってくるようになるって、ちょっと考えれば分かりそうなもんですがねぇ。
過去の例としては暴力表現やらグロいのやらの禁止。結果、子供達が死について実感を失い、信じられないような簡単な理由で人を殺すような事件が起こるようになってしまったんですから、何のための禁止だったのかと。
結局、「悪いこと・もの」を見た上で何を考えるか、考えさせるかが問題なのであって、見せないことは何の解決にもならないどころか、教育の放棄でしかないんですよね。

あかん、禁煙の話から大脱線だ(^^;すんません。

野良猫 (2006/06/26(Mon) 00:15)

フェミニズム論争もそうだけど、どうしてこう極論になっちまかね。
つうか、アレですよね。
もはやニュアンスが

野良猫 (2006/06/26(Mon) 00:22)

ぐぉ、切れちゃってスイマセン。

つうか、アレですな。
もはや宗教団体。禁煙教。
人気コミックだし、確かに真似する奴もでるだろうけど、対応策として稚拙過ぎで。
もっと大人になりましょう、プ。

by非喫煙者

馬鹿はだぁれ? (2007/11/21(Wed) 22:26)

まぁ、馬鹿はこのブログ書いてる本人だということですね。

自分が知らないことについて、感情だけで偉そうな発言しないほうがいいですよ。
分かっていない人が分かっていないことについて知った口ぶりで物言う姿は、傍から見ていて実に痛々しく見えます。

煙草についても他のことについてももっと勉強すれば、別の事実が見えてくるでしょう。
せっかくインターネットが使える環境にあるんですから、色々調べてみてください。


2006/06/27(Tue) この日を編集

[link]日中開戦がテーマのアメリカの仮想戦記

噴くかと思った。その中途半端にありそうなシナリオはどこのトム・クランシーが書いたもんですか。「米国の新女性大統領が同盟国の日本を支援しないという想定」っていうのはいったいどのヒラリーを想定してますか。

いやこれ、各所なかなか興味深いものがある。ヘンに説得力があるあたり、平和ボケの日本人が書いた仮想戦記(例:サブマリン戦艦空母『大和』……いやこれを日本人の仮想戦記の標準と考えるのは無理があるか)とはワケが違う。この抜粋だけではいくつか不自然な状況もあるけど、実際に読んでみたらけっこう納得できる内容になってるんじゃないかな(てきとう)。一歩間違えれば、というほど危うくは無いけれど、連続して五十歩くらい間違ったらこういう未来もあるかもね、とウスラ寒い予想ができる程度には、俺にはリアルに見えた。

でも、これ書いた人間が書いた人間だからか、かなり「アメリカを敵に回さないほうがいいよー」的ベクトルがある感じはする。日米関係を維持してきた人達のものだから当然なのか。

しかしまー実際のところ、弾道ミサイルも対地巡航ミサイルも持たない日本がそれらから身を守るには「日本に向けてミサイルを飛ばしたら、日本以外から発射国にミサイルが飛んでいく状況」を維持するのがリーズナブル。で、今一番日本のためにミサイルを飛ばしてくれそうな国はやっぱりアメリカになっちまう。

どこぞの新聞の言い分はともかくとして、現状は「中国から日本を攻撃する手段はあるのに、日本から中国を攻撃する手段は何一つない」とゆー現実がある。それなのになんで中国が攻撃してこないかと言えば、中国は侵略戦争を一度もしたことがない世界で一番平和を愛する団体だからと宣伝する花畑の幻聴はともかくとして、日本と戦争するメリットよりデメリットの方が多いから、に過ぎない(これは中国に限らず、全世界どこでもこーいうバランスなんだけど)。

アメリカの場合は中国とは違うのかって?いや一緒です。でもアメリカが日本を敵にまわして得るメリットは、中国が日本を敵にまわして得るメリットより遥かに少なく、アメリカが日本を敵にまわして被るデメリットは中国が日本を敵に回して被るデメリットより遥かに多い。

「日本はアメリカの犬か」とか言う意見がちらほらあるけど、経済的にはともかく軍事的には今の日本がどっかの犬にならずに生きてくことは不可能であり、とりあえず中国の犬になるよりはアメリカの犬のほうがマシだと思った。ほらなんか中国の犬よりアメリカの犬のほうが可愛いの多そうじゃない?(そういう問題ではない)

[PC]SO902iWP+ 6/30発売

でもまー発売日の入手はちょっとムリかなあ。最近よく知らないんだけど携帯電話端末の新機種とかって予約して買う人とか多いんだろーし。あまり売れ筋の端末ではないとはいえ、「これしか!」という層(例:俺)があっという間に殺到して終わっていきそうだ。

まーバイトもない日だし、ダメ元で午前からDoCoMoショップ行ってみることにしよう。ダイブに持ってくのに宮古島はFOMA使えるのかと思ったら余裕だった。もー最近はPDCよかサービス範囲は広いのかも(もっとも思わぬところでいきなり切れるのが、またFOMAであるとゆー雰囲気ぽいが)。

で、いつになったらメモリースティックが最近のSD並に安くなるんですか。ムリか。

[デジカメ]なぜ、デジタル一眼かという事を、これでもかと言うくらい力説してください

別にいいんじゃねえの、一眼でなくても?いやだいたい回答は正しいと思う読んでないけど(こら)。俺が一眼に手を出したのは、その時点で納得のできる性能をもった撮像素子とレンズを入手するには一眼しかなかったからで、時期が時期ならDSC-R1を買ってた可能性もけっこうある。

「デジカメ」と「一眼レフ」って概念は、相性が死ぬほど悪い。デジタルカメラはデジタルスチルカメラといわれるように、元々フィルムカメラとは違う文化圏から生まれてる。具体的にはデジタルビデオカメラの静止画版と考えたほうがいい。そんな代物と、フィルムに特化した一眼レフのシステムを組み合わせると、まーオーバーヘッドが出てくるわ出てくるわ。E-330なんか、並のデジカメでは一機種残らず可能なことを一眼で実現するために二個目の撮像素子(撮影には一切使わない)を載っけてるくらいに。

しかも実際に一眼で「可能なこと」と、PowerShotS3ISのような多倍率ズームレンズ搭載カメラで「可能なこと」を比較すると、はっきり言って比べるのも失礼なくらいに多倍率ズームレンズ搭載カメラが勝る。しかも小型軽量で安価。画質にしたところで、特定の条件ならいざ知らず、全ての撮影画像を区別できる自信は俺にはない。

なので実際のところ、「写りのいいデジカメ」が欲しいだけならあまり一眼は選ばないほうがいいと思った。機能は少なく、不便で、重くて、高い代物。

それでも俺が気合入れるときに一眼を担いでいくのは、撮るのが楽しいから、かなー。メカ感が強い。高性能コンパクトカメラがオートマの高級セダンで、多倍率ズームが最新の4WDラリーカーだとしたら、一眼はミドシップのスポーツカー的な印象。って余計わかりにくいか。高い性能を「誰でもカンタン」方面に振り分けてない。力ずくで撮り倒さねばならないような覚悟を、撮影者に科してくる感覚が楽しい。

いや、もっと的確に言えば「一眼レフのメリットは撮影時のミラーショックが気持ちいい」だけでもいいとは思うけどな。極端に言うと、一眼レフという概念はデジカメにおいては長所などまるでない。パララックス問題のあったフィルムカメラ時代になんとかそれを解決するために開発されたクイックリターンミラーなんか負の遺産の骨頂で、撮影においては欠点にしかならない。レンズ交換だとか撮像素子が大きいてのは、ぶっちゃけ別に一眼のメリットでもなんでもなく、「レンズを交換できて、でかい撮像素子を積んだ、クイックリターンミラーのない(一眼レフではない)カメラ」を作るのはそー難しくない。というか、DSC-R1とα擁するソニーは今すぐにでも作れるし、そのうちオリンパス松下同盟もコチラ方面に手を出す気がする。

とかそういう身も蓋もないことを言うのはやめとこうか俺。

本日のコメント(全8件) [コメントを書く]
ニワトリ (2006/06/27(Tue) 20:25)

中国は犬食いますからね。アメリカには動物愛護協会があるから安心です。

木偶 (2006/06/27(Tue) 20:35)

SO902iwp+いいですよね。個人的には、D702iに防水機能がついてくれれば、デザインも機能も満足できるのですが。

はしゃ (2006/06/27(Tue) 20:44)

>動物愛護協会
おおよそアメリカも含む外国で「動物愛護」を掲げてる団体とゆーと、大抵は「白人>動物>白人以外」という気もしますが。
あーそれでも犬扱いなら人間扱いよりもまだ高度になるのか。動物愛護万歳。

>D702i
もー最近70x系のマンモス化が進み、DoCoMoはフルラインナップフルスペックというどっかの三菱自動車みたいな状態になってます故、
明らかに90x系と棲み分けをしてるD702iはわりと好きです。これも三菱なのに不思議だ。
というか完全に反転現象起こしてる(いや性能上はいちおう数字通りなんですが)SO702iがおかしいともいえるか。

5D使い (2006/06/28(Wed) 01:15)

はじめまして。いつもたのしく拝見させていただいてます。
>一眼の利点
AF速度とかどうでしょう?
最近のコンデジはかなり早いとはいえ,コントラスト検出とTTL位相差検出では越えられない壁がありそうな気がします.

はしゃ (2006/06/28(Wed) 02:01)

成程。確かにDSC-R1を店舗でいじくり回す上で最大の難点はAFではありました。あのカタチでAF遅いとリズムが狂う気はします。
一眼はいらんことしない分、AF以外の処理も全体に高速ってのも重要かもです。

でもコンパクトでも、Caplio系、DiMAGE Z系、C-5060系あたりの外光パッシブAFセンサ併用タイプとかは捨てたもんじゃないです。
(最初、コンパクト機にTTL位相差検出を積んでるのかと思った)
もちろん比べてみると合致速度は一眼レフのほうが速いんですが、これは主にAF駆動モータの能力差ではなかろーか。
キャノン一眼と比べると勝てそうにないですが、ペンタックスあたりの一眼と比べるといい勝負な気がしてたり(暴言)

おサルのモンキチ (2006/06/29(Thu) 00:55)

まー撮影(ファインダーを覗きながら)しながら絞りやらシャッター速度やらをカチャカチャ変更できるのは今のところデジ一眼ぐらいしかないわけで。

写りのいいデジカメだけが欲しいのならデジ一眼しか選択肢はないと思います。
ただ、写りがよくて軽くて小さくて安くて動画も撮れて…とか言い出すんならもう他にも良いカメラはたくさんあるよと。

はしゃ (2006/06/29(Thu) 01:25)

そうかなあ。EVF搭載のコンパクトなら大抵は同じことができませんでしょか。というかPowerShotS1ISはできます。
要するにファインダの中に今の設定値が出ればOKでないかと。

そして「写り」と「一眼であること」に相関関係はありません。
要するにいいレンズといい撮像素子が載ってるのが「ほとんど一眼しかない」だけであり、例えば数少ないそれらを搭載した
一眼レフではないカメラのDSC-R1を挙げてみると、デジタル一眼レフの撮影画像を見比べて見分ける自信はありません。

むしろ一眼レフシステムは撮影クオリティにはマイナス影響があると思っている、というのは上記の通り。
(現状でハイクオリティなレンズは「一眼レフ用」として出てるので、今のところは一眼が最強ですが、
その技術を使って非一眼を作れば一眼に勝るかと。まーこれは当然というか卑怯な条件ですけれども。
一眼はシステム維持が最低条件となるため、フォーカスバック等の制約が必ず発生しますから)

おサルのモンキチ (2006/06/29(Thu) 09:30)

いや例えばデジ一眼なら同じ被写体ロックオンしながらシャッター速度を変化させながらパシャパシャ撮れるのではないかと。

>要するにいいレンズといい撮像素子が載ってるのが「ほとんど一眼しかない」だけであり、
これは激しく同意。
つかメーカーも正直デジ一眼入門機とハイエンドコンデジとの境い目にどう落とし前を付けるか悩んでいる気がします。
キヤノンがパワーショットのいいヤツにいいレンズと映像素子乗っけたら、そしてそっちの方が断然使いやすいじゃんって消費者が気付いたらキスデジとか存在意義が…

ただ、例えば300mm単焦点望遠で飛行機撮りたいとなった場合、選択肢はデジ一眼ぐらいしかないわけで。
「写り」と「一眼であること」に直接の相関関係がないことも同意ですが、やっぱり現状「写り」を突き詰めると一眼しかないかなあと。

私は逆にハイエンドデジ一眼とローエンドデジ一眼にいったいどんな差があるのかと。
こっちは同じレンズが使えるだけあって余計差が出ないんじゃないかと思うわけです。


2006/06/28(Wed) この日を編集

[日記]見事なπ/を見かける

π/てのは女性がカバンをたすきがけにした際、乳のちょーど間にストラップが入り込んで強調される状態を言うらしい。「パイスラ」と読む(けど、カタカナで書くとパイロンスラロームの略としか)。

とまあ用語はさておき、今朝の通勤中に見事なπ/を見かけた。そーかこれが、か。各所で(どこで?)いろいろ言われてるなあ、と思ってた時は、何がいいのか全然わからなかった。けれど実物を見て一瞬で理解。服が身体に密着することで乳の存在感が損なわれなくなるのが重要なんですな。実力を遺憾なく発揮するロケットおっぱいのポテンシャルはなかなか侮れないものがあると思った。実物を見るまではフェティシズムの一種かと思ってたけど、適度なダサさが感じさせる日常、の中のプチ芸術とゆーノリねOK。それはまるで荒野に咲く一輪の花のように。

今回見かけた女性はパンツルックだったが、やっぱこのスタイルはスカート禁止な。あと個人的には自転車と組み合わせたい気がした。俺は一体何を言っているんだ?

まー俺は、最近はでかい乳もそう悪くない気がしてきているけれども、やっぱ基本的には貧乳をこよなく愛する人種。マイフェイバリット女性像としては「三十代・貧乳・地味女」を外すことは今んところちょっと不可能だなあ。どうでもいいよそんなこと。

[日記]amazonアソシエイトのおまかせリンク

コンテンツの内容を解析した結果から勝手にオススメを選んでくれやがるとゆー代物。ここは一つamazon様がいったいどういうサイトだと思ってるのか確認してみたいのだった。

もちろん誰かがリンクを踏んで購入すると紹介料が入るので、俺おおよろこび。だが、「おすすめされた内容を見て俺がショックを受けたりしたい」かなあ。俺はこのサイトがどーも対外的にどー見えるのか読めない。

というか、誰が見てるんだろうウチ。いちおうブログの形態をしている割にはあまりブログとしては扱われてない気がするし、デジカメ、エロゲ、アニメ、ミリタリといった「主要話題」のいずれかを求めて見に来てる人もムチャクチャ少なそうな気がしてる。もっとも、アンケートとって何か結果が返ってきたところで今のオキラクで投げやりな運営方針を変えるつもりは毛頭ないわけで、どうでもいいといえばどうでもいいんだけども。

追記:……ビミョーなラインナップだなあ……しばらく設置して延々こんな、俺が絶対オススメしないような内容しか出てこないようなら撤去することにしよう。

本日のコメント(全20件) [コメントを書く]
閲覧者 (2006/06/28(Wed) 16:34)

いつも楽しく拝見させていただいております。

π/については実物を見た事がないので、コメントが難しいところですが。いや、スカート禁止とか自転車とかは分かりすぎるくらいに分かるんですが。

この、フェイバリット女性像「三十代、貧乳、地味女」というのは、つまり「三十代の長門さん」ですねってそれは二次元の話だ。
私は「二十台、貧乳って程でもないのに豊乳に憧れる程度、地味女」って感じでしょうか。派手な人は多分声を掛けられない。

はしゃ (2006/06/28(Wed) 16:45)

二次元なら、あんまりマジメに考えたことないですが、前提から条件は変わってきそうな気もします。
どーせならもっと非現実がいいなあ。年齢一桁とかいいかも知れない。絵の中はペドにはならないそうですし。あと病じゃ(それはもういいよ)。
地味なのがいいのは、私本人が極端な地味志向だからです。堅実志向と言ってもいいかも。あらゆるドラマチックを否定したい。

はる (2006/06/28(Wed) 17:14)

>π/
私は毎日そんな感じですが、斜めがけにするとなっちゃうんですよねー。
ひっどいなで肩なもんで、通常のショルダーは使いにくいですし。
普通だと思ってたので、そんな名前がついてるなんて初めて知りました。びっくり。

あと、たすきがけはなんか別物のよーな。

はしゃ (2006/06/28(Wed) 18:13)

世の中いろいろなところに価値を見出す人がいるんだなあと私は少し感動しました>π/
余談ながら私ゃリュック愛用。原付移動が多いんで、走行中や転倒時にどっか引っかかることを考えるとバッグななめがけはチト怖かったり。
こう思うと上では「自転車」とか書いてますが、原付よりマシそーとはいえ安全面ではイマイチかもです。

どうなんだろう>たすきがけは別物
私も微妙そうな気はしてます。たすきというとあの、気合入りそうな背中のX字縛りかなあと。
でも駅伝とかのアレでも「たすきがけ」で正しいようなので、たすきをかければ何でも「たすきがけ」でいいのかも?

Isaak (2006/06/28(Wed) 21:06)

おっぱいは文化です(挨拶)
昔から斜めがけによるπの強調の良さを友人と語り合っていましたが
π/ という言葉は知りませんでした、まさに目から鱗

はしゃさんも是非この機会にこちらの世界へどうぞ

元スタンド店員 (2006/06/28(Wed) 22:03)

シートベルトはだめですか?

第27おっぱい艦隊参謀・ZIX中将 (2006/06/28(Wed) 23:46)

>>元スタンド店員さん
アレは戴けません。π/の妙味は、これでもかと双房の間に
食い込んでいくショルダーベルトにこそあるのです(拳)
そのためには、バッグ本体の重量による、真下へ向かう
ベクトルが必須なのであります!その力がベルトの輪を
強制的に小さくせしめ、結果としてあの比類なき美しさ
の高低差を生み出すのであります!
翻ってシートベルトはどうか!残念ながら、ベクトルを
生み出す、重量というファクターに欠ける彼のモノには、
ご退場願うしかないのであります!(机を叩く)
かつ!シートベルトとはすなわち着座し、背を椅子に
預けた状態で使用されるモノ!従ってベルトと体躯は
本来あるべき蜜月の関係を築けぬまま、そして双房は
衣服の森の中にその姿を埋没させてしまうのであります!

・・・π/、ばんじゃーい∩(・ω・)∩

ご静聴、誠にありがとうございました(笑)

はしゃ (2006/06/28(Wed) 23:58)

>乳文化
私ゃ生まれてこのかた、乳に対する興味として巨乳が貧乳を上回ったことがないので、残念ながら本質的に
ソチラ側には行けなさそうな気がします。

>シートベルト
いや、私はどうでもいいのですが。
でも鞄とは違うよなーと思いはした原因が、過重にあるとゆーのは膝を打ちました。なるほど。
確かに鞄級の過重が乳を浮き立たせる後ろ斜め後方にかかるシートベルトなんて、あったらしんどくてたまらん。

かれーぱん (2006/06/29(Thu) 06:55)

おはようございます
π/ですかぁ、あの状態に名前があったとは知りませんでした。

んで、女性ギタリスト/ベーシストが居るバンドのライブなんかだとまず間違いなく見れると思いますがどうでしょ?
しょってる物が重いだけにガッツリ喰い込んでますよ・・・
地味とか貧胸から遠いですが。

tlunar (2006/06/29(Thu) 10:33)

始めて書き込みいたします。あちこちで評判悪いですなAmazonおすすめリンク。判断基準が不明というのがもっぱらですが、あんまりピンポイントで当たられても逆に怖い気もします。
「π/」は名称が付く事で、普段から目にしていたものに意味が付くという好例かもしれません、プチ=へレン・ケラー体験w
電車とかで、ちょっと気になるようになりましたし・・・

ここに来る人は覇者さんを求めてきているのだと思います。
少なくとも私はそうです。

浮沈子 (2006/06/29(Thu) 13:30)

どうも始めまして。
以前から黙って読みに来てますが特に書き込まない者です。
何を求めて来るのかと言う問いなので取り合えず。

何か憶えてないけど真面目な話を検索してたらたまたま
大帝国に行き当たった。
→リンク先のぴこていこく見たらたまたま軍関係の話を
やっていた。
→ラプター個人的に欲しい。

つー訳で俺の場合軽く軍カテゴリ目的です以上。

はしゃ (2006/06/29(Thu) 14:25)

>π/
女性ギタリストのそれもまた微妙に違うような……ストラップの終着地点が前にくるからでしょうか。
弾くスタイルやストラップの長さ(極端に短い人のイメージしか私の頭には出てきてない気がする)によっても違うのかもです。

「π/」は名称が付く事で〜てのは、「絶対領域」や「ツンデレ」みたいなものですね。
ただどこで見たかは忘れましたが「そーやって名前がついてしまったことで逆に輝きを失った」とゆー意見にも微妙に同調してたりとか。
本来、圧倒的な情報量を持つはずの「おっぱいの間に鞄のストラップがナナメに食い込み、その形状が浮かび上がる美しさ」という代物を
3バイトの「π/」に圧縮してしまっていいものかと。本来これだけで10キロバイトは余裕で書けるハズだったのに。
たとえば上記の「三十代・貧乳・地味女」にしたところで、これに何かわかりやすい略称がついて流行してしまうと私は少しヤです。(流行しねえよ)

>amazonおすすめリンク
たとえばデジカメのことを書いてる日だけを表示してりゃ、わりと的確にカメラばっかり出してきてくれるんですが。
現状でトップ表示した際の「在日コリアン」とか「ツイてる〜」とか、ましてやヨハネ=パウロ2世なんて心の底から縁がないぞウチ。

>このサイトの閲覧目的
「覇者さんを求めてきているのだ」というコメントに一瞬、「はしゃぁ〜はしゃ〜〜〜」と呟きながら私のほうににじり寄る謎の団体を思い浮かべ、
逃走本能が刺激されました。いやちがうから>俺
でも実際、なんだかblog系にはあるまじき「定期巡回」という層が大多数な雰囲気ではあります。
サイト移行の際に「誰が書いてるかはどうでもいいノリにしよう」と思って独自性とかそーいうのはかなりスポイルしたつもりなんですが、
まったく実現できていませんね。おかしいなあ、こんなにどこにでもある雑文blogだというのに……

「軍カテゴリ目的」というのは、なんだか不思議。なにせ私、ミリヲタとしては最底辺だもんなー。
コアなミリタラーな人はwebにはいくらでもいます故、ウチみたく「薄い、長い、いいかげん」三拍子揃ったサイトはあまり向いてないかもです。

ラプターはいいですねえ。F-XはなんだかんだでF-22になる可能性が高いと私は勝手に思ってます。
アメリカ側からすると、売り込める国は世界中捜してもたぶん日本しかない。現状、F-15を運営してるのは日本とイスラエルとサウジと
韓国とシンガポールですか。導入したての韓国シンガポールは論外として、イスラエルやサウジは現状でF-22に代替する必然性に乏しすぎます。
その点日本は、「将来的にもアメリカの敵にならない」「運用能力(主に金)がある」「F-15やF-16で対処困難な事態(具体的には
中国空軍のSu-27/30がガンガン飛んで来る可能性)が発生し得る」と三拍子揃ってるあたり、ずいぶんと売り込み材料は豊富。

(2006/06/29(Thu) 16:43)

私もぴこりん様らぶなので、では失礼して。

はしゃぁ〜はしゃ〜〜〜(じりじり)

サトウ (2006/06/29(Thu) 17:04)

え!? 中学生と病弱は・・・!?

高幡 (2006/06/29(Thu) 21:00)

初めて書き込ませていただきます。ラプターについての追加情報を少々。
イーグルを使っているサウジですが、既にタイフーンの導入を決定(http://obiekt.seesaa.net/article/10943622.html)しました。考えてみれば、ラプター買って自慢するより、タイフーンで数そろえて威張った方が得ですね。タイフーンより強力な機体なんて無いですし。

はしゃ (2006/06/29(Thu) 23:25)

>らぶ
うーん……こんなにキャラクタ性を廃しているのに……前のサイトの反省点でもあったのですが。難しいなあ。

>中学生と病弱
それは「美しい話」としてであって、フェイバリット女性像とはまた別の概念じゃなかろか。
まあ好きですけどね中学生。でも最近は高校生〜二十歳くらいでも、完全にフェイバリット射程の外に出たため、わりと
許容できそうな気がしてきました。

>サウジのタイフーン
存じてます。でもサウジが欲しがってたのはトーネードADV代替と思われます故、ラプターの目は元々なかったと思います。
「タイフーンより強力な機体がない」というのは異論ありそうな、そうでもないような。いや私がラファール贔屓なだけですが。
ラファールにしてもタイフーンにしても、強力な機体だとは思いますが、技術の使い方が「便利」に重きをおいてある印象。

しかしあまり「ラプターについての追加情報」という感じではないです。いや全然オケー。

きゅーすや (2006/06/29(Thu) 23:44)

そういえば、エロゲっていうより違う方向のアレ(炎とか多いとかそんなん)を久々に見たいと思って来たのがこのサイトに来た始めてなのは少数派だと思います。

いや、忘れたい過去だと思いますが、あのレビューがスゲー好きだったんで。(アレの2を買っちゃいましたし)

torito (2006/06/30(Fri) 10:48)

どうも初めまして。いつも楽しく拝読させていただいております。

>そーやって名前がついてしまったことで逆に輝きを失った
はいとても。π/は10年前の中学時代から気になっていたのですが
僕は「日常的で昼間っぽくエロなんて雰囲気の漂わない、でもしかしエロい形状」
という二律背反さがすきだったので
名前がついたのを知った途端に日常性が薄れた感があって微妙でした。
記号化されると注目は集めるかわりにそれまでの何かがなくなって悲しいですね。
いやなんでもそうなんですけどもー。

みいのら (2006/06/30(Fri) 20:37)

いつも楽しく拝k(ry
何を求めて来てるのかと言われても。ほんとに何でだろう。デジカメもエロゲもミリタリも車もパソも特に興味ないのに。
・知ってる人の日記は身辺雑記や雑感でも面白い。
・たとえ表現や一人称を変えても覇者りん節がいずこからかダダ漏れになっている。
・<s>惰性</s>習慣。むしろ朝の洗顔の如き。
・ファンの熱い想いに理由はいらねえ!
たぶんそんな感じで。

はしゃ (2006/06/30(Fri) 21:14)

>炎
えーとスルー。いや反応してもいいんですが、なんか荒れそうだし。俺が(こら)

>名前がついた途端〜
そもそも「萌え」という言葉自体、かなりダメですね。そんな単語がない時からその概念はあり、単語がなかった時こそ
その衝動を語り伝えていく仮定で数々の新たな要素が生まれていたというのに。
「萌え」一言で言い表せるようになってからというもの、なんとこの分野の表現力は後退したことやら。

>何を求めているのか
惰性、という後ろ向きな目的はいいですね。なんとなく心休まりました。でも洗顔はきれいな水でしようよ(T_T)
あと知人日記の価値ってのもありそうです。mixiでやれよと言われそうですが。


2006/06/29(Thu) この日を編集

[デジカメ]スティッキーズ

携帯電話の撮影画像からキーワードを得るもの。うむ、キーワードから画像を検索というのは今ではいくらでも可能なだけに、こういうサービスは面白いです。たいへんうまく動かなさそうなシステムだが、興味あるなあ。auで音楽のコレ版があったが、あれどうなの?

ともあれ人間生きてれば誰でも「あーこの戦車の名前が出てこない。なんだっけ?」とか毎日のように悩むものなので、是非活用したいところ。そうかこれはハリコフ工場生産のT-34か!みたいな。いやそういうものではないか。まーレオパルド2と90式の区別がつけば文句はいいません。それも微妙そうだけれども。

携帯だけというのが残念なくらい。PCから使いたいなあ。でも音楽版のコレこと「聴かせて検索」と違って利用料がかからないけれど、いったい何を目的にこのサービスするんだろかしら。本サービス開始したら課金するの?

[PC]水中ヘッドホン

「有線」というのは一体何を考えてイマスカー?ちょっといい根性しすぎ。どーやってプレイヤー側のケーブル部分を防水するつもりか言ってみろやコラ。

カメラの水中ハウジングはフラッシュ端子をネジ+Oリングで完全防水するけれど、さすがにその工作を要求するのは厳しい。FMチューナ機能をつけて、ワイヤレスでプレイヤから飛ばすことを考えたけれど、水中でFMは飛ばないか。光ってのはどうだろう。プレイヤ防水カバーの一部を透明にして送信LEDを仕込み、このヘッドホンの先もイヤホン端子でなく光センサにすれば今よりはマシか。で、誰もそのコストをかけてまで水中で音楽を聴きたいとは思わなかったと。

というか、今時やっすいんだからmp3プレイヤくらい最初から内蔵して売れ。

でもこれダイビングに応用したい気はする。いや耐水圧も書いてない以上、そのままだと確実に潜ったら壊れると思うけど、骨伝導マイクと組み合わせての水中で意思疎通とかしてみたい。

問題はやっぱり通信手段か。離れると光もムリだろうしなあ。でも他人と接触しててすら意思疎通ができない水中では、とりあえず上記みたく他人の防水エリア内の受信用光センサにこちらの送信LEDを押し付ける方式でも今よりずっと便利な気がした。どっか作らないかな。送受信セット5,000円くらいで(ナメんな)。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
士官 (2006/06/30(Fri) 01:06)

意思疎通といえば、ヘリのパイロットがヘッドホンをしているのは搭乗員と会話するものでもあるという事を最近知りました。
セスナ程度の飛行機ではかろうじて会話が出来、無線もほとんどの型はスピーカーです。
これがヘリになるとエンジン音のデカさが半端なくなります。会話というか耳がいてっ。きーーーーーーーんしか聞こえません。
すぐ横に人がいるのに何も聞こえないってのはえらく不思議な感じですね。

知らなかったの自分だけかもしれません。

danna (2006/06/30(Fri) 11:05)

ダイビング中の意思疎通はぜひ「お肌の触れ合い通信」でと考えるわたくしガノタです。

はしゃ (2006/06/30(Fri) 18:42)

>ヘリのうるささ
ヘリて民生用でもうるさいものなんでしょか。観光用として飛んでる奴とか。あれは与圧されるのかな?
死ぬまでに一度乗ってみたいんですが、ダイブ中に漂流して救助されるとき位しかなさそうだなあ>ヘリ

>お肌の触れ合い通信
小説版以外で出てましたっけその用語。
でも今改めて考えてみると、なんでレーザーじゃダメなのかしら。いやガンダムにその類のリアリティ求める気はないんですが。

真空では振動がそもそも伝わらないのでアリなんですが、水の中は基本的にはちゃんと音は聞こえます。
ただ、水中で音=振動を生むもの(水中スピーカ)は、かなり大層な代物。空気を振るわせるスピーカと同じようには作れません故。
また人間は水を震わせて喋れません。口のまわりに「空間」が必要になり、それもまた水中では確保が難しい代物です。
骨電動システムなら振動をさせたり受けたりする対象が空気や水ではなく骨なので、小型化できるんじゃないかなあ、とか考えてみました。

GEL (2006/06/30(Fri) 20:23)

>ヘリのうるささ
プロペラ回してるけどヘリのエンジンはジェットエンジンだから構造的にうるさいのかも。
ジャンボとか、固定翼機で旅客機だったらエンジンが羽の下についてる分羽で音が遮られるそうです。
>水中通信
ふと思ったんですけど、宇宙服みたいなフルフェイス方式って普及してないんですか?
資格もってないひとでも出来る簡易ダイビングみたいなので使ってるのは見たことあるんですけど、本式のヒトがそう言うの使ってるのって見たことないんで。

はしゃ (2006/06/30(Fri) 20:47)

>ヘルメット潜水
レジャーでやる場合は水深が浅いので機材がコンパクトで済みますが、通常のダイビングはだいたい水深2〜30mですので、
3〜4気圧に加圧しないとダメになってくるぶん、相当大掛かりな装置が必要になるんでないかと。
スクーバ式(普通のレギュくわえる奴)のがたぶんラクです。

ただ、スクーバはタンク容量で潜水時間が制限されます。また水深が深いと猛烈にエアを消費します。
ですので、超長時間や、水深100mを越える場所で潜水作業をするような人たち(飽和潜水といいます)は今でもヘルメット潜水を
してたよーな気がします。もちろん、ものすごい迫力の機材になります。


2006/06/30(Fri) この日を編集

[link]全席喫煙旅客機

それはそれでいいんじゃないですか。完全に勘違いした金持ち仕様であり、『「大金を払ってでも吸いたい」日本人乗客』狙いとゆー言い方はちょっとなんかビミョーだけれど、有り余る金を飛行機で煙草を吸う権利に使うってのはアリだろう。まあ空港で、この便から降りてきた人に近寄りたくない事態になりそうだけど。煙が充満した場所でさんざん燻された衣服ってすごい臭いだもんなあ。

でも一つだけ質問。乗務員はどうなの?別に俺自身が働くわけじゃないので、働く人がいくら燻されても痛くも痒くもないんだけど、今のうちに「乗務員も喫煙者で固めた」とかコメントしといたほうがいいと思う。迂闊に非喫煙者をそーいう空間で働かせて「それ見たことか」と言われないように。ていうか、俺なら言うもんな絶対。問題になったら。

[PC]SO902iWP+に機種変更

ドコモショップの開店直後に飛び込んだところ、普通に在庫ありました。実は人気ないのかもしれない。ソニーだし。(auとかのキャリアには実感ないと思うけど、ドコモでソニー端末を名指しで指名する層ってば、小サイズ目当て(premini)かソニー信者くらいしかいない)

で実感。っっっちっこー……いや、前が携帯電話界のマンモスみたいな、実に厚さ33mmのSO505iだったからで、イマドキの感覚で言えばボテッとしてるとは思う。むしろ液晶サイズが小さいわりには大きめのサイズと重量かも知れない。でもそんなことはどうでもいいのだ。防水だからな。

嬉しがって水に沈めてみようかと一瞬思ったけれど、まー世の中にやってる人が100人くらいいそうなので、いずれ来る「本番」(タイで水かけ祭に参加するとか)までニタニタしながら持ちつづけることにする。FOMAになって変更されたUIは少し馴染まないけど、ほぼ三年ぶりの機種変更なわけでそりゃ当然か。そのうち慣れる。ちょい気になってた動作速度は「まあ遅くないからいいか」程度。ジョグがなくなったのはやはり難で、操作がビミョーにかったるいが、まあこれも慣れだろう。

ともあれ旅行には間に合った。ギリギリ6月に出してくれてよかった。

[デジカメ]上を向いて歩くと

あぶない。ので、カメラだけ真上に向けて撮ってみたりとかしている。いや最近なんか撮影したのアップしてなかったので、なんとなく。

image image image

なに?つまらない写真?知ったことかオラ!俺はこの撮影をたいへん楽しんでる。

いきなり街中で真上にカメラを構えて撮る人はちょっと職務質問級に怪しすぎるため、カメラを持った手を電柱について液晶画面など全く見ずにシャッターを押してる(それでも充分怪しいが、パッと見が携帯電話にしか見えないEasyShare V570は少しだけマシ)。なので、結果はあとで見なければわからない。

本当はもっと空が狭いところで撮ってみたいんだけど、京都はあんまりそーいうところがないんだよなあ。建物そのものが低すぎるし密度もまばら。またいずれ大阪あたりに出向いた時にでも再チャレンジしてみよう。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
hiro (2006/06/30(Fri) 18:05)

>真上写真
木屋町、先斗町、祇園あたりの路地入っていったらよさ気な所ありそうですが。職質受けるの可能性は大幅に上がりそうですけど・・・

はしゃ (2006/06/30(Fri) 18:43)

木屋町はいいかも。和式建築はわりとつまんないので、祇園とかはイマイチな気がしますが、今度出歩いたら試して見ます。

hiro (2006/06/30(Fri) 18:55)

>祇園
そちらではなくて北側の方がお勧めです。
スナックやらキャバやらが詰まったビルがほこほこ建ってるあたりです。

GiNGER (2006/06/30(Fri) 19:43)

初めまして、いつも楽しく拝見しています。
いつもはみてるだけ、だったんですが思わずコメントしています。
ボクもここ最近思いついたときに上向きの写真撮ってるからです。
ボクは恥ずかしげも無くガッツリ真上向いて撮っちゃってますがw
特にこだわっているとか、カメラマニアとかじゃないのでCyberShotのU20使ってます^^;
ちっさいので鞄に入れておくのにちょうどいいんですよね。
サッと出してちょいちょいって撮れていい感じです。

この電柱に沿ってとか建物の間とかなかなかおもしろい写真撮れますね。
ボクも今度やってみます^^

いきなり長文失礼しました。
これからも頑張ってください。

はしゃ (2006/06/30(Fri) 21:02)

>スナックやらキャバ
成る程。夜かあ。撮れるかなあ。(シャッター速度の問題)

>上撮り
しっかりフレーミングして上写真撮る人からみると、私の写真はヘチョい代物かとは思いますが。
でも「なんとなくこのへんで上を撮ったら面白そう」というあたりを狙うのも、また楽しいのだった。

機種のこだわらなさは私の使ってるEasyShare V570もDSC-U20と匹敵してます。
むしろDSC-U20はオートフォーカスを搭載してることを考えると、こちらはピントとかそんな高度な概念が存在しないあたりダメかも。
共通点:どっちもカメラには見えない。今度、無駄に勇気を出して一眼に魚眼つけてやってみるかな。

おサルのモンキチ (2006/07/04(Tue) 10:07)

これはもー客乗もくわえタバコで接客ですね。
パイロットも制帽阿弥陀にかぶってグラサンくわえタバコでやさぐれた感じで。


最新 追記