最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2006/04/01(Sat) この日を編集

[link]お笑いビンテージ楽器

全くなんにも理解してなかったことを晒してどうしますか。「ビンテージは例外」というのが本当にミュージシャンの意見封殺の方便以外の何者でもなかったその場限りの言い訳だったことがよくわかりました。

あまり詳しくない俺が、興味ある部分だけざっと見ただけではせいぜい「こんな名前のシンセねえよ」とか「なんでアレがあってアレがないかな」とか「これACアダプタ駆動じゃねえのか」とか「ADATとadat、DX7-2とDX7IIは同じだバカ」程度だが、見る人が見ればもっと山ほどあるよーだ。現行機種やらPCカードまで含んでるのか。ひでえや。ていうか真剣に誰が作ったんだこれ。

このリスト、一般企業でこんな仕事してたら、とりあえずボーナスの査定は楽しみにしてたほうがいい。こんなもんで構わない経済産業省って本当にチョロい職場だよなあ。スキルなくて困ってる就職浪人の方とか向けかも知れない。

まー、とりあえずうちで猛烈に埃をかぶっているKORG M1は入ってるからヨシとしよう。いや入ってないはずはないんだけど。たまには引っ張り出すかなあ。


2006/04/02(Sun) この日を編集

[]『マリみて』最新刊と漫画『ストロベリー・パニック』を同時に購入

端的に言うとそれぞれ「女子校生徒会で姉妹ごっこをする話」と「女子校に転校してきた少女が突然上級生に見初められる話」。この二冊だけを持ってレジを通る俺はちょっとダメ過ぎる。さすがに家の近所の本屋とかで買う気はちょっと起こらないなあ。

マリみては今更言うまでもないけど完全に惰性。書いてるほうもそうだろう。文句を言う気は俺には皆無で、むしろこのヌルいマンネリ感こそ求めてるのでオケー。それはいいとして。

ストロベリー・パニックとやらは、なんか猛烈にメディアワークス分を補給したくなっていたので新刊の中からわりと適当に表紙で選んでチョイスしたんだけど、こんな話でしたか。

これ以前なんかメディアワークス内のサイトにあったショートストーリーを見てノックアウトされたコンテンツ(今はもうないみたい)だったよ。いや脳天に突き抜ける内容ですなこれ。所謂やおいモノを単純に性別反転させたような有り得なさ。女性しか出てこない話なのに企画から製作に至るまで、おおよそ女性的観点という代物を全て排除したとしか思えない童貞脳の産物がここにある。

酒とか入ってる状態で読んだら破って捨てるかも。俺、アルコールが入ると世の中に対する許容量が減るもんなあ。これをアニメでやるのか。うわーサイアクー。とりあえず見てみるつもり(こら)。文庫はやめとこう。

[日記]肩凝り

普段俺はあまり肩が凝らない。稀に凝ることもあるけど、大抵は運動不足のために肩の筋肉が腕の重さに負けることで起こるもので、入浴直後などちょいマシになった時に壁押し(左右に広げた腕を肘から先だけ前に向け、10回壁を押す×数セット。真横ではなく斜め上、斜め下を絡めると俺的にはグッドげ)運動によって数日の筋肉痛と引き換えに元の凝らない肩を取り戻せる。

が、昨日なんか旧に異常なほど凝り凝り。前述の理由なため急激に凝ることは滅多にないのに。何故かと思いつつ一日ストレッチしながら過ごし、寝るときに気付いた。昨日の寝入り端、枕を蹴り飛ばして探すのが面倒になってたんだった。

手近なクッションをテキトーに使ったところ、頭が妙に持ち上がると思ってはいた。いつもの俺の枕は首こそサポートするものの後頭部部分がやたら薄いタイプを使ってるが、確かにここまで肩凝りと無縁になったのはこの枕に替えてからだった気が今更した。入院時も同居人に枕を持ってきてもらったのも思い出したり。

んー今回の肩凝りは極端としても、自分としては枕なんか全く選ばない大雑把な人間でありたいんだけどなあ。迂闊にちょっといい枕(テンピュールとかでないのに一万円以上したと記憶)を買ったら後が大変とゆーことか。貧乏人がたまに贅沢したせいなのかも。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
nemuko (2006/04/03(Mon) 13:53)

はじめまして。楽しく読ませていただいてます。
自分は腰痛で肩こりなのですが、枕がフワフワで高かったりすると、肩こりと腰痛が即座に悪化します。

通っている病院の医者が言うには、背骨が曲がったまま寝るのが良くないそうです。
頭の丸みにあわせてへこむソバがらの枕や、タオルを2枚ほどぐるぐる巻いたものを首の下に置いて寝る方が、楽になるかも知れませんよ〜。

はしゃ (2006/04/04(Tue) 17:56)

あー書き方がイマイチげでした。私ゃ、普段使ってる枕では肩凝りとは無縁です。腰痛は私の場合関係なさそう。
背筋をまっすぐ保つためには膝の下の枕もいい感じです。私ゃすでに膝を伸ばして寝ると落ち着かなくなってる。


2006/04/04(Tue) この日を編集

[アニメ]『涼宮ハルヒの憂鬱』第01話「朝比奈ミクルの冒険 Episode 00」が凄すぎる

公式サイトからして狂ってるこのアニメが、1話からやってくれた。

いきなり原作六巻(短編集)から開始。しかも原作ですら当該回は「二巻の話の別視点」なので、二巻を読んでることが前提とゆー状態だったのにも関わらず。そして内容は凄まじかった。原作未見の人間を徹頭徹尾、完全無欠に光の速度で置いてきぼり。男過ぎる。

すごい棒読みからしていきなり「見るな」と言われてる気さえする。ストーリーは破綻の限りを尽くしきっている。英語でいうところのGUDAGUDA。わざわざビデオカメラのAFが迷走したり、カメラ持ってる手がぷるぷる震えたり、ヘッタクソなパンニングで酔いそうになったり、光源考えてなかったり、ホワイトバランスが狂ってたり、人物がヘンに見切れてたり、通行人やいてはいけない人がガスガスとフレームインしてたり、どうでもいい特殊効果を無駄に繰り返したりという懲りよう。プロがわざわざこういうコンテを切るのはむしろ大変だったんじゃないか。最高の技術で最低の映像を作ったらこうなりました勿体ねぇ!(誉め言葉)

『朝比奈ミクルの冒険 Episode 00』部分が終わったラスト部分(から次回予告までの部分のクオリティが異常に高い。んでこっちが正しい)を見て、これが素人自主制作映画ネタだと理解できなかったら、普通に「悪い夢を見た」と思ってレコから消去すること間違いなし。いらんアドバイスをしよう。この回は最高レベルにいい仕事で作られている。ちょっと感動した。

いやこれちょっと素晴らしすぎた。正直ナメてたよ。「いっくら売れ線だからってアニメ化できるライトノベルとできないライトノベルがあるだろーよねえ?」とか思ってました俺。スタッフの決断力は神とかそのへんと匹敵すると思う。

右上は原作小説一巻のamazonアソシエイト。原作に手を出す場合、最低でも一巻は読んでないと理解できないけど、二巻三巻は俺はイマイチだと思った。二巻以上に手を出すなら一気に四巻まで揃えることがオススメ。

[アニメ]『Canvas2』『かしまし』『舞-乙HiME』終了

風邪ひいたので会社さぼーり。ちょうどいい機会なので溜めまくってたアニメを消化してたら気分悪くなってきた。そりゃそうか。

『Canvas2』

これはひどい。我慢して見てきて後悔というか。2クールやる話じゃないよなあこれ。1クールならまだ傷も浅かったとゆーのに。

最終回でいきなり今まで積み重ねてきた展開をすっ飛ばし、意外すぎて誰も予想してなかった結末をぽんと出された。実写ドラマならこーいうのも結構あるけど、俳優の存在感に頼れる実写ドラマ(まーこーいう脚本書く奴ぁダメダメなんだけど)と違ってアニメでこれはないだろう。

ここまでどのヒロインもどーでもいいキャラに描けるとむしろ感心だ。ってまあアニメ化にあたって金髪と年増以外はフラグ立てないよーに物語を進展させてきたから事実上二択なんだけど、終盤は完全に金髪をアテ馬、年増は徹底的に陰険とゆー描写。そして女性陣を片っ端から泥沼に叩き込んだ腐れ外道の主人公。いやー泣いたり笑ったりできないしてやりたい。

原作未プレイなんだけど、コミック版がたいへん秀逸だったのでけっこう期待してただけに、これはちょっとなあ。テーマはなんだろう。成長の否定?

『かしまし』

終盤が肩すかしでした。主人公も如何なものかと思うけど、相手さんがた。二股OKとか言ってなかったっけアンタら。なんか2エントリ続けて同じことを書くのもなんだが書く。「コミック版のほうが遥かによいです」。

アニメ版は最後まで、突然性別が変わった主人公とゆー設定を全然有効に使わず。あえて言うなら「これで主人公が男なら殴るよなあ。泣いたり笑ったりできなく(以下略)」という程度か。この話の魅力って三角関係で主人公がどちらかを選ぶか、ってんでなく、同性関係にすることで二股を構造的に許容するってあたりにあると思うんだけどなあ。

12話は俺の中でなかったことになった。一話まるまる使ってとまりを不憫にしたてあげ、不思議展開とよくわからない教訓モドキを語られてもなあ。でもまあ序盤ですでにダメだったCanvas2と違って、こちらは中盤までは神の出来だったのでまあヨシとしよう。

最後は異様なブチ切りだと思ったら最終話はDVDでのみという例によってふざけた商売。だそーだけど、もーいいや。機会があったら見てみることにしよう。

『舞-乙HiME』

序盤はかなりのスロースタートで、最後詰め込みすぎかなーと思ったけど意外や意外、綺麗にまとめてきましたよ。いい意味での王道一直線。ただ最後まで完全にガンダムだったけどな。

舞HiMEが最後で誰にもついていけない類の暴走をしまくったのと比べると万歳と言えよう。本来これ、あまり好きなタイプの話じゃないんだけど、今期はなんだかんだで他↑がひどかったため俺はずいぶん癒されました。主人公まわりを恋愛関係のグダグダからとっとと脱出させたのがよかった気がする。ひどかった他↑はどちらも登場人物の描写は悪くないのに恋愛関係まわりで失敗してたから(いや上の二つはラブコメなんだから恋愛を取り除く訳にゃいかんのだけども)。

これもまたDVDで続きとかいう話だけど、綺麗に終わってるからファンサービスということか。そうそうこれが正しい製作者の態度ってものですよ。今期は俺が見てない奴も含めて極端に「最終回はDVDで」というのが多いらしいが、サンライズ製作陣の足の親指の爪の垢とかをどんぶり山盛り食べるといい。

[日記]ショック症状

巷の使われ方と俺の認識でなんか大きく差がある。いや、かしまし11話でストレスでぶっ倒れた人物がそう言われてたんだが、精神的衝撃でショック症状になることなんかあるのか。

俺の認識だとショック症状てのは、急激な大量失血とかアレルギー反応とかが原因で血圧が低下した状態だったと思った。生命維持に必要な血が供給されないため、体内の器官が片っ端から死んでいく。本当にショック状態なら、かしまし11話での単に寝かしとくって対応は俺的に「そおかあ?」。

びっくりして死ぬことを「ショック死」と称されたりもするけど、そりゃびっくりした衝撃で直接死ぬんじゃなくて(人間そんな簡単に死なない)驚きという事態=突発的状況に備えるべく血液量を確保しようと急激に動かされた心臓が何かの拍子に麻痺したりとかで、前述のように血圧が確保できなくなって「ショック症状」で死ぬことでないか。けっこう迂遠。ショック死を誰でもわかる言い方で言えばAD&Dのシステムショック(急激な状態変化や、大量にHPを失う等の時に判定)判定に失敗したカタチだと思った。

いったい何が正しいのか検索してみたがイマイチよくわからず。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
のの (2006/04/04(Tue) 17:10)

見てはないのですが、精神的なショックってのはおそらく神経原性ショックに含まれますね。
で、これならば放置でよいと思います。もちろん様子を見たり血圧を測り続けたりした方がよいですが。

はしゃ (2006/04/04(Tue) 17:56)

成程、そのようなものが。ていうか俺も調べ方考えろよ全くよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF
こちらで言う「コールドショック」以外全く知らなかったですよ私。精神的動揺の代物も「ショック症状」のうちに入るよーで。
世の中にはいろいろと知らないことがあるなあ。

邪悪なお姉さんです。 (2006/04/04(Tue) 20:42)

最近のサンライズ製作陣の足の親指の爪の垢とかをどんぶり山盛り食べると、DVDで『本編を』後々続編を作る際に都合の良いように改竄するようになる恐れがありませんか。

閲覧者 (2006/04/06(Thu) 11:26)

時々、楽しく拝見させていただいております。

とりあえず、Canvas2に関しては、1クールとちょっと見てから2クール以降の話を思いっきりぶっ飛ばして最終回を見たので、ダメージは比較的少なかったとは思うんですが、どうしても納得できません。

男!男!男!たまに女って感じのよみがえる空は、結構好きな作品になってくれだんだけどなぁ。

はしゃ (2006/04/06(Thu) 11:39)

あー頭文字G(こう書くとゴキ生物みたいだ)でしょうか。見てないんですが、それは確かにイヤかもです。
ていうか無計画な続編ってのも最終回DVDオンリー商売に負けず劣らずイヤですね。

はしゃ (2006/04/06(Thu) 11:51)

Canvas2は最後あたり4〜5話の動きが「誰が見ても年増エンド路線なところ、最終回でいきなり
金髪ルート」というフラグ管理を間違えたゲームのような状況でしたので、そのあたり見返すと
さらに不条理感もひとしお。オススメだ!嘘ですが。

よみがえる空は一話目の地味さにノックアウトされて結局見ずでした。損したかな。
主人公が好きになれそーになかったのが敗因。


2006/04/05(Wed) この日を編集

[PC]市販のアンチウィルスソフトにゃロクなもんがねえ

会社で別の社員んところでXPがブルースクリーン。「K7Sentry.sysがどーのこーの」という英文メッセージが出てるとかで俺召還。

調べてみるとソースネクストの(この時点ですでにヤなかんじ)「ウィルスセキュリティ」のカーネル部分だとか。Microsoftも調査済で、曰く「現段階では、報告された問題の解決策はありません。」

でこれを見て「マイクロソフトの開き直り」と叩いてる人がいたり。いや違うだろそれ。悪いのはどー考えても印度のK7 Computingとこんな代物を売ってるソースネクストなんだけど。世の中のマイクロソフト嫌い、Windows嫌いの大半がこの手の「直接エラー出してくるのはWindowsだからってそちらに当たる」人種だなあ。鉄道で飛び込み事故とかで遅延があったら客相手に説明してる駅員を殴るタイプな。まーそれはさておき。

ノートン先生のダメさは有名だけど、コレもひでえもんだ。この類の市販セキュリティソフトは他にウィルスバスター位しか知らないけど、このあたりの有名ソフトはことごとくどーも安定度においてAVGやavast!といったフリーウェアにさえ劣ってる気がしてならない。

いや市販ソフトのメリットは当然ある。いくらAVGやavast!が頑張っても、アンチウィルスソフトで最重要な「最新の情報」に追いすがることにかけては大企業には勝てないと思う。また導入する企業的にはサポートが入ってない代物を使う訳にゃいかない。またフリーウェアはいつまで使えるか保証されない(市販品は販売会社が潰れてもソフトは他社が引き継いだりする)。

しかしこの類の市販ソフトはバージョンアップを重ねるごとにかならずいらん機能を足していらん不安定要素を抱え込んでる気がする。アンチウィルスソフトはウィルスチェック以外のあらゆる動作をするんじゃねえ。PCを長時間放置しといたらこっそりチェックしてる(そしてエラーで落ちてる)とか言語道断。必要なら全部手動でやるっての。

しかしこの類のメーカ、本体のバージョンアップ商売ってそんなに必要なのか。ビジネスモデルとして有償ウィルスパターンデータダウンロードだけで充分やってけると思うんだけどなあ。

[デジカメ]『はじめてでも簡単!デジタル一眼撮影術入門

なんかこんなのが放送されるとか教えてもらった。ので見てみた。

初回らしいヌルーい内容で(初回から飛ばした内容だと正気を疑うけどな)カメラの起動の仕方とか持ち方とか。撮影部分は簡単なフレーミング。ぜんぜん「一眼」じゃありません。まあ妥当なのかなあ。

一眼のメリットとして紹介されたのはレンズ交換できるとかシャッターラグが短いとか。天下のNHKでZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheyeなんかがどでーんと写るのは壮観だなあ。シャッターラグについてはなんか微妙な説明をしていた。コンティニュアスAFできるコンパクトなんか最近は当たり前にあると思った。まあ突然TTL位相差検出が……とか言われても困るか。

エントリー機種としてKissDN、D50、*istDL、E-500と並んでた時は感慨深い思いをひとしきり。ちょい昔ならこれぜってーE-500の場所にαSweetDIGITALがあった筈。しかし番組内で使われてるのはKissDN、D50、*istDLだがな。(ペンタックスよかオリンパスのが一眼のシェアは多いんだけどなあ。でもどちらが一般的かというとペンタックスだとは思う俺も)

余談ながらKissDNのセットアップの解説で、NHKらしくカメラ本体やマニュアル、箱のメーカ文字が消してあるのに、箱に描かれた本体にCanonと書いたままなのは如何なものか。あとコンパクトの代表としてV570、中級用一眼としてSD10が並べてあったのはちょっとマニヤックに過ぎると思った。

とりあえず録画したものを親とかに見せて洗脳してみよう。そしてあわよくばオリンパス一眼とたっかいレンズを買うように仕向ける方面で。

[アニメ]『ひぐらしのなく頃に』第01話「鬼隠し編 其の壱 ハジマリ」

原作は夏で完結予定の有名同人ゲ。って書くまでもないけど。あまりに原作のイメージが強烈過ぎるので不安だったけど、結論からいうと俺的にゃ妥当で納得の内容ぽい。

まずOPはよろしい。いや「違う」とは思う。思うけど、どんな映像でもどんな音楽でも違うっていうに決まってるので、少なくとも「スタッフぜってーワカってねえよ」という事態でなければオッケー。で本編もなかなか悪くないですよ。冒頭にFredericaの詩と「謝る声」がないのは残念だけど、序盤の、極めて出来の悪い萌えモノとしか思えない雰囲気がいつものように心地いい耐え難さ。なんか見ててイタい感じで、原作未プレイの人間がどう騙されていくのか興味深い。一瞬で切られそうだけどな。

コミカルシーンでテキトーなラクガキになるのも許容。なんか手ェ抜かれてる感じはあるけど、気合入れる場所では入ってる。キャラクタのデッサンの微妙さは、原作プレイ者には全員耐性がついている(でもアレはデッサンがマズいというか、デフォルメが強烈過ぎるのか)。KOOLが想像よりオトナっぽかったりするのも、まあ。魅音が滑りキャラに見えるのは原作鬼隠し編からすると違和感あるけど、最近のひぐらしやってるとむしろしっくりくる(ひどい)。

音楽はできれば原作準拠(著作権フリーBGM使用)にして欲しかったけど、違和感はなし。これで「解」のクライマックスなんかに「LIVE」とか「you」とかが鳴ったらちょっと耐えられんかもだからちょうどいいのか。ひぐらしの鳴き声はばっちりで、今からフランジャーエフェクトがかかるのが恐怖。

上を見てきゃキリがない訳で、こんな感じに仕上げてくれたのは僥倖なんじゃないかな。前期はアニメ不作だったんでつい評価が甘くなってますか俺。

本日のコメント(全12件) [コメントを書く]
へつへつ (2006/04/05(Wed) 17:28)

いつも楽しく拝見しています。

さて,最近では,vectorの左の
<a href="http://shop.vector.co.jp/service/list/ranking/win/index_0_1.html">ランキング上位</a>にも入っている,
新興の<a href="http://canon-sol.jp/product/nd/index.html">NOD32</a>が,結構人気あるみたいですよ。
私も布教された身ですが,軽いし,更新費用でプログラムまでアップグレードしてくれるみたいなんで,今一番オススメかなと。

ただ,インストール時の設定がわかりにくいんですよね。
もすこし,初心者にもわかりやすい用語つかってほしいものですが。

よろしければ一度体験版でもおためしあれ。

へつへつ (2006/04/05(Wed) 17:29)

・・・・・・タグ,使えないんですねorz
脳内変換お願いします・・・・

へつへつ (2006/04/05(Wed) 17:33)

タグ・・・・・使えないんですね・・・・orz

邪悪なお姉さんです。 (2006/04/05(Wed) 20:40)

K7…わりと思い出深い名前です。一度お世話になったことがあるので。安かったので。インストール後、どーもPCの動作が気持ち悪くなってアンインストし、まだ何か気持ち悪かったのでプログラムファイルのディレクトリの中見たら残り滓が残っていたという…。これに関しては確かにマイクロソフトには一点の非も無いです。あそこは元々、超速とか驚速とかで悪名馳せてますし。
で、今はマカフィーに苦しめられています。バージョンアップまでは調子良かったのですが…。

wis (2006/04/05(Wed) 23:24)

私はAVGとインテリジェントウェイブ社のウィルスチェイサーを使っております。と言うのも株式優待で5ライセンス来るもので…。年に2期優待が来ますので年10ライセンス使えますから、会社のPCなどにブッコンでおります。って、ウィルスチェイサーなんて一般の方はみんな知らないんだろうなぁ。

妖介 (2006/04/06(Thu) 00:19)

リアルタイムで見てて8mm魚眼を出た瞬間に小躍りしてた俺が来ましたよ。桃井Cマン(CAPA的敬称)があんなネタ師だと思いませんでした。見てて面白かったです。
NOD32は評判がいいみたいですね。

hogera (2006/04/06(Thu) 01:59)

帝国の頃から拝見させていただいております。

ムーミンのウイルススキャンなんてどうでしょう(藁。
http://www.f-secure.co.jp/news/200603291/

くろ人 (2006/04/06(Thu) 11:25)

>ウィルスソフト
私にとってタイムリーなネタです。私も先日ノートン先生で手痛い目に遭いました。
突然アップデートが出来なくなり、サポートページの対策を全て試してみましたが状態が改善されずサポセンに問い合わせた所
「商品の性質上、システム深く入り組む物なのでクリーンインストールして下さい」
それが嫌だから電話してるんですが・・・

少し調べて見た所同様の症状の方が多く居られましたが具体的な対策は無い様で、仕方なくOS再インストールしました。
現在はavast!入れてます、ノートン購入して1月しか経ってませんが・・。

本当に市販のソフトで安定した物欲しいですね。
取り敢えずNOD32でも購入しようか検討中ですが、こちらの評判はどうなんでしょう?

はしゃ (2006/04/06(Thu) 11:46)

>NOD32
私も上記日記の時点で会社に「NOD32とか評判いいですよ」と言ってました。
カカクコムん時に名をあげるまで存在すら知らなかったんですが、評判いいですねえアレ。

とか言ってる私ゃ違うものを使ってるんですが。
具体的に何を使ってるかはあまり書かないほうがいいと思うので割愛。悪しからずご了承を。

>ウィルスセキュリティ
なんか会社では、懲りずにウィルスセキュリティ2006の注文してました。もー知らねえ。

アンインストーラがゴミを残すのは、ある程度仕方ない部分もあるです。
InstallSheldでインストーラ生成したことありますが、あれ設定ややこしすぎ。
どのような状況にインストールされるか予測できない以上、完全対応がたいへん難しい。

また「一度アンインストールしたが、も一度インストールした場合」に設定を引き継ぐため
設定ファイルを残すのがベストという考え方も間違いではない。まー大抵は余計なお世話ですが。

>インテリジェントウェイブ社のウィルスチェイサー
本気で知りません。自分は一般の人だと思った。

>8mm魚眼
出たはいいですが、他社レンズのオラオラ感溢れるたたずまいに比べるとZUIKO DIGITALレンズは、
よく言えばシック、悪く言えば地味に見える気がしたりとか。
私は好みなんですが。でもニコン高級レンズの銭ゲバ感もけっこうあれはあれでいいなあ、とか思ったり。
(誉めてるように見えないかもですが、誉めてるんです>銭ゲバ感)

>ムーミン
うわー単純にリソース入れ替えただけじゃねえかこれ。Resource Hackerでも作れそう。
「たいくつなセキュリティ製品を心和むものとしています」とか言われてもなあ。
私ゃ和むものより殺伐としてるもののほうがいい。

>ノートン先生
ウチではNISの方が被害甚大でしたが、NAVもやっぱりダメですか。あれシステム破壊しすぎ。
しかもいつどういう状況でどういう原因で破壊するのか、シマンテックの人間ですら把握してないため
実質サポートが使えねえのも同意です。NOD32は現状、評判よさげです。
サポート品質も、少なくとも悪い話はあまり聞かない。いい話も聞かないので単に情報がないだけとも言う。

邪悪なお姉さんです。 (2006/04/08(Sat) 15:35)

この機にマカフィー解約してNOD32体験版入れてみました。軽いですね、これ。
マカフィーも昔は悪い感じじゃなかったんですが、今のバージョンはOSとの相性が致命的に悪いのかもしれません。でもそれだったら「98対応」とか書くなよぅ。
ちなみに、ソースネクストのアレで出た症状は「突然リソースがぱんぱんになって身動きとれなくなる(しばらく放置すると回復するけど)」で、マカフィーで出た症状は「ブラウザがフリーズ(98系でのみ発症する模様)」でした。
乗り換えはずっと前から考えていたのですが、ノートン先生も変態だという噂だしバスターは大チョンボしたりしてましたし、そもそも98に対応してくれてるかどうか、というのがあって悩ましかったのです。
参考になりました。

おサルのモンキチ (2006/04/09(Sun) 00:43)

筐体のロゴは消してもいいけど、箱のロゴを出してくれたら機材はタダで提供しますよ、とキヤノンの中の人が言ったに1票

はしゃ (2006/04/09(Sun) 21:36)

>アンチウィルスソフトのチョンボ
大チョンボはまー仕方ない面もあります。ダメはダメですけれども、それ一件で見放す気は私にはありません。繰り返したら見放しますが。
でもウィルスバスターも、やはり最近はかなりシステム面でのダメさが極まってきてる感はあります故、やっぱ選ぶ気はないなあ。
(一回の大チョンボは一時的に使えなくなって終わりですが、システムがダメだと継続的に性能に悪影響が出るのでダメージがでかい)
Win98でのみ発生する不具合てのも珍しい。なんかそれぜってー作り方どっかミスってる。けど誰も治せる奴がいねえ状態に違いない。

>Canonロゴ
EOS-1Dsまで準備する番組にしてはあまりにさもしすぎませんか。


2006/04/07(Fri) この日を編集

[link]無駄に本格的なヘリのフライトシミュ

消防ヘリをテーマにしたゲームといえば20年くらい前にもゲーセンであった(モータとかでなく「操作レバーを動かす動力」でシートを回転させる、たいへんプリミティブな体感ゲーム)けど、これまたずいぶんと本格的な代物だこと。なんか筐体、マジモノのドーファンぽいんですが。

うわー乗ってみてえ。我が家からわりとすぐ行ける場所だし、料金もタダ。でもこれどう見ても子供向きだよなあ。なんか、たいへん行き辛い。

しかしさすがセガというか「左右のペダルも使う『本格的』」というモードの存在が全く子供向きじゃないことを物語ってる。ヘリの操作をペダルまで再現すると、一気に難易度が高くなる。ヘリコプターといえば空中静止も自由自在と思ってる人もいるっぽい(俺も昔はそーだった)が、実は単純なホバリング完全静止でもかなり高度な技術が要る。

コレクティブ*1を引いて上昇すると、ロータの反作用で機種が右に回り始める。その回転を打ち消すためにテイルロータが存在する──と、ここまでは一般常識の範囲なんだけど、俺はヘリのフライトシミュをやるまでその補正はパイロットが自分でやるというのを知らなかった。左ペダルでテイルロータの出力を上げ、回転を停める。すると、今度はテイルロータの推進力で機体が右にドリフトする。それを停めるためにサイクリック*2を微妙に左に……いや確かにヘリってそうだけどさ。そんなところまで再現されても操作しきれねえよ普通。ヘリパイすげえ。二重反転ロータ*3希望。

ちなみにヘリコプタは当然風の影響も強く受けるが、それ以外に気温によっても揚力がガッスガス変化するため、気温の高い夏は操縦が難しくなったり、いやセガでもそんなところまではシミュレートしてませんね多分。でもやってみてえなあこれ。誰か手近な子供を確保して、その子供に付き添ってもらえばいいのだろうか。

*1 ロータの羽の角度を決定するレバー。感覚的にスロットルだが、スロットルは別に存在する。

*2 操縦桿。構造はけっこうややこしいが、単純に言うとロータの推力方向を変更するレバー。

*3 メインロータが二枚あり逆方向に回っているため、トルクを打ち消しあう。

[アニメ]新番組『スクールランブル二学期』『いぬかみっ!』

『スクールランブル二学期』第01話「ScrambleなReloaded!/SuperstarにRequest!/ScandalousがRestart!」

スクラン二期目。いきなり番外編みたいなアバンタイトルといい、長すぎるサブタイ、グダグダな内容といい、放送時間が深夜送りになったり監督チェンジしたという話もあったけど全く何にも変わっちゃいねえ。若干スベり度がアップしてるか。

次回はスクラン原作が面白かった最後と言われるサバゲ編。期待というかなんというか微妙なあたりもスクランぽくていい。

『いぬかみっ!』第01話「はだかでドンマイっ!」

ライトノベル原作だけど未読。OPの美少女大量攻撃の時点でイヤケがさしてる俺はあまり向いてませんか。本編はすでに10000件くらい言われてそうなほど完全な『うる星やつら』なんだけど、とりあえず主人公はあたる程のツキヌケ感がないので魅力は皆無。

くっだんねぇー話の分際でクオリティは無駄に高く、なんか悪役の声優が微妙だったのをのぞけばアニメとしての出来は極めて好印象。しっかし第一話の内容は全裸男天国という、チョイスとしてはハルヒに負けず劣らずチャレンジブル。と思ったが次回予告によると二話サブタイトルは「マッチョがぺろぺろっ!」ということで、この話はみんなこんなんですか。

悪いとはいわないけどなあ。切るかなーやっぱり。さすがに。このアニメ地獄のシーズンでなけりゃ見てそうだが。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
一村 (2006/04/07(Fri) 23:47)

始めまして、いつも拝見させていただいています。
ヘリの操縦系統って意外と複雑なんですね。
何かもうちょっと簡単なものかと思っていましたが、
下手すると普通の飛行機より大変かも。
ちょっと乗ってみたいですが、我が家からはかなり遠いんで
近くにそんな施設があるはしゃさんがちょっと羨ましいですね。

はしゃ (2006/04/08(Sat) 00:09)

最近のヘリはもーちょいマシなのかもです。私の知識は20年くらい遅れてるので、イマドキの流行はわからない。
フライバイワイヤ(コントロールを油圧ではなく電気信号で行うもの)であれば、上記動作の全自動化はそんなに
難しくないはずです。
でも多分変わってないと思う。根拠ないですが。

普通の飛行機とは難しいポイントに差がありそうです。単に飛ぶだけなら飛行機は簡単ですが、離着陸は広い場所でなら
ヘリのほうが簡単そうですから(もっともヘリも、けっこう「前に進みながら」離着陸するものなのですが)
トータルでは似たようなもんかと。
免許とるのにかかるコストはヘリのが高めっぽいですが、単に機材費や燃料代の差かも。

士官 (2006/04/08(Sat) 01:11)

我が母校にもヘリの操縦を得意とする先生がおりまして、複座のジェットレンジャーで操縦訓練(体験)を行った時も、俺は宙返りが出来るとか最近のヘリは昔乗ってたコブラみたいに無茶が利くとか垂直降下で降りられるとか、挙げ句に後ろに傾いて超スピードで飛ぶもんで恐ろしかった。普段はオモシロ言動の鑑なのに操縦してると別人に見える。タメが車運転するみたいな違和感。

交通課長 (2006/04/08(Sat) 09:45)

  おはようございます。そこまで複雑な操作系統だからこそ、アパッチとかコブラが複座で攻撃と操縦に別れていたのすね。今まで、なんで分かれているんだろと疑問に思ってました。


 スクールランブル。今回は、リアルタイムで見ることができました。はしゃさんと同じ地域なので、夜行性の私でもキツイ時間ではありましたが・・・。スクランをはじめに動画で見てしまったので、逆に漫画のほうが少し違和感あったりします。

交通課長 (2006/04/08(Sat) 09:49)

 連続すいません。消防センター行く気になれば、簡単にいけそうです。ただ、私も一人で行くにはちょっと・・・な年齢ですね。

はりあ (2006/04/09(Sun) 02:28)

消防ヘリではありませんが、ヘリのゲームといえば、メタルホーク(NAMCO, 1988)を思い出しました。あれは垂直移動にサイドレバー使ってました。本物のヘリとは操作性がまったく違いますけど・・・(^^;)

はしゃ (2006/04/09(Sun) 22:01)

>ヘリのアクロバット
ラジコンヘリのアクロバット飛行の動画(けっこう有名なんですがサイト失念。ファイル名はalan_vegasfunflydemo_2004.wmvなんですが)とかで見る以上、
回転翼機のアクロバットは人知を超えてました。固定翼機よりひどい。あれぜってームリ。人間入ってたらたぶんできない。
宙返り〜背面飛行までは絶対体験したくないのは別として理解できますが、なんで横90度に傾けたまま飛べるんだろう……

>攻撃ヘリのタンデム複座
任務的に対戦車ミサイルが届く距離まで戦地に突っ込む代物ですから、操縦と攻撃は同時にはムリっぽいです。
ぜってー反撃をくらわらない超長距離から、撃ちっぱなし式ミサイルで攻撃するならガンナーいらないとは思いますが。

>スクラン
私ゃもうアニメのリアルタイム視聴とか完全に諦めてます。スクランは一期目のアニメがたいへんよくできていたので、原作は見劣りするかも。

>ヘリのゲーム
私の世代だとヘリコプタゲーム=「バンゲリングベイorチョップリフター」なんですが、どちらもヘリの操作系とかそういうことは全く考えられてなかったですね。
メタルホークは異常な難しさと音楽のイメージばかり。あの名曲を作った細江慎治氏は今、エロゲで電波曲とか書いてるよーですが。

及川 (2006/04/10(Mon) 22:52)

変態アニメの「いぬかみっ!」ですが、初回の悪役声はお笑いタレントのマイケルだったみたいですね。

http://eg.nttpub.co.jp/news/20060323_01.html

原作未読なんで、どういった意図で絡めたのかは知りません。
でも、よくある有名人起用に比べればマイケルは格段に旨かったんではないかと。

第二話も「マッチョが——」つーことなので、記事にあるプロレス団体の人が声をあてるんですかねぇ。

はしゃ (2006/04/10(Mon) 22:59)

成程。前期やってた『LEMON ANGEL PROJECT』の悪夢を思うと恵まれてたほうなのかな。
しかし声優以外に喋らせるのとか、どういうマーケティングなのか私にゃ理解不能です。
もーちょいメジャー志向なものならともかく、こんなコンテンツでやってもお互いにマイナスにしかならないと思うけどなあ。


2006/04/08(Sat) この日を編集

[デジカメ]桜イマイチ

京都は今日明日が絶好の花見デー。ちょっとおかしいレベルの人口密度に負けず出撃するも、スッゲェ黄砂。雲もないのに空まっしろ。50mも離れたら完全に霞むわ、風が強すぎて花は揺れまくる身体も揺れまくるわと大変。あまり花撮りのセンスがないってのもあるけど、なんかこービミョー。まあいいやアップしちゃえ。

風が強すぎて花ぶれるぶれる。 哲学の道。人口密度、約8人/m2。さぞ崇高な領域に至れそうだ。 花撮りの経験がないので油断してたらこんなカットばっかになる。
廃屋マンション。近代建築として一部で有名らしい。 花を白黒で撮ってどうするかな。 上と似たような。
謎の門。 幹にへばりついた桜がけっこう好き。 川。もーちょい経つと水面が花びらだらけになる。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
邪悪なお姉さんです。 (2006/04/09(Sun) 10:04)

先週は「まだまだ」という感じだったのが、咲きだすと一気でしたね。
桜は、殊に染井吉野は、わりと誰が撮っても同じような感じになる花かと思います。
単体として撮るよりも全景が薄紅に埋まっている様が壮観な花ですが、全体を眺めようとすると洩れなく人が入ってしまうのが苦しいかも。
個人的には、御所や植物園など、弁当を広げる人が居ないという点で比較的気に入っているスポットだったりします。植物園なら今時分、椿も綺麗ですし。

はしゃ (2006/04/09(Sun) 22:05)

私ゃ花撮りのセンスは完全に諦めて、↑の例で言えば下段左右のような「花もある風景」で遊びたいところ。空が青けりゃなー。
人が入るのはもう諦めました。いざとなったらレタッチで消す(邪道とされてますが)覚悟で。
植物園は、桜の時期てのは数年前に行ったっきりですが、けっこう弁当組がいたよーな気がしました。気のせいか、今は違うのか。

邪悪なお姉さんです。 (2006/04/10(Mon) 06:16)

植物園は一昨年前くらいに、実は桜ではなく椿を見に行ったのですが、桜も結構咲いていて、青いシートは見なかったような気がするのです。ベンチでは食事してる人もいたかもしれませんが。全体では流れて行く客が主体で、凝っと一箇所に止まる人は少なかったような。有料なので、人口密度もちょっとはマシかなと思ったりするのですが。
風景としてなら、群れて植わっている所謂「名所」より、孤立してぽつんと一本だけで咲いてる方が私には風情が感じられます。

hiro (2006/04/10(Mon) 10:53)

>黄砂
あれはひどかったです。
太陽が月みたいになってましたから・・・。

>桜
下段中央の写真は結構好きですね〜。

人ありきで撮影されてみてはいかがでしょうか?
構成要素の一つとして

はしゃ (2006/04/10(Mon) 11:11)

>府立植物園
弁当軍団は芝生の広場でのみだったと思います。他は桜咲いていたところでも普通に平和な感じ。
枝垂れ桜はぽつん、という植わり方がよろしい感じ。染井吉野は軍団でも悪くない。散り際にものすごい桜吹雪が起こるのがきれいかと。

>人ありきで撮る
見知らぬ通行人が「入ってしまう」のまでは構わないと思ってますが、「意図して撮る」のはちと気が引けます。
上段中央の哲学の道はかなりトリミングしてたり。トリミング前は人のほうに目が行く構図(T_T)

くろ人 (2006/04/10(Mon) 13:50)

黄砂酷かったですね。
私も桜を撮りにE330+50mmマクロと広角用に20D+17-40mmを持って行きましたが、黄砂と風が強すぎて20Dはバックに仕舞ったままでした。埃には(多分)強いぜオリンパス。
換算100mmのマクロ一本だったので広角は全然撮れず、後で見ると撮影場所さえ解らない写真ばかりでしたが・・・。
下段中央の写真良いですね。パースが強調された画像が好きなのでこういうのは好みです。

因みに私は花撮りの際はRAWを使用しています。
露出やら彩度やらを変えだけでもかなり上手っぽく見えますよ。
ハイキーにして彩度高め、コントラスト浅めとかにすると私の場合良い感じに仕上がります。(マクロ時)
これも人によれば「邪道」なんでしょうけど・・・私は補正・レタッチ肯定派なので。
気が向けばお試し下さい。

はしゃ (2006/04/10(Mon) 14:24)

>下段中央
花弁に光が透き通ってるので、これだけは青空でなくてよかったのかもです。白い空だから色が綺麗になった気がしたり。
しかしなんか身内でもこれが一番評判いい。普通の一眼ではアングルファインダがないと撮り辛い角度なので、
目が新鮮度を感じるってのもあるのかもです。

50mmマクロならレンズは防滴防塵なのですが、E-330はふつうです。
でも「一瞬完全に水没したがすぐ上げて乾かしたら平気だった」とかどっかで見た。試す勇気はちょっとない。
撮像素子の埃は全く気にしてません。途中でレンズ平気で替えてました。

RAWは長いこと設定してないや。
インストールしてあるSILKYPIX体験版は古過ぎてE-330のRAWを現像できないと思われるので、導入しなおさないとなあ。
(ていうか買えよ俺もよ)
RAW現像パラメータの調整は邪道どころか超正道かと。RAWモードはパラメータ調整のために存在する訳ですから。


2006/04/09(Sun) この日を編集

[アニメ]新番組『シムーン』『RAY THE ANIMATION』『女子高生 GIRL'S-HIGH』『ストロベリー・パニック』

いくら見てもまだ見てない奴が残ってる今期はまさにアニメ地獄。いやこっちで放送しない奴まで頑張って見てる時点で、自分から望んで地獄に突撃してるとしか思えないバカなんだけどな。

『シムーン』第01話「堕ちた翼」

全く解説なしで独自用語が湯水のように出てくるため公式サイトでの予習が絶対に必須。百合要素は単に客引きで、本質は世界観のほうにありそうなんだけど、その本質の見せ方はあまり上手くない。ワケわからん。今期のアニメ激戦区においては相対的に重要度が低下。とりあえず次も一応見るけど、切る時期は早そうだ。

距離が少しでもあれば途端にテキトーな描写になる人間と、距離と関係なく高精度のCGメカ描写との落差が如何なものかと。CG使った類での難点だよなあ。

『RAY THE ANIMATION』第01話「神の目」

京都で放送しない奴の一つ。原作漫画は一巻だけ読んだ。

この話はたいへんエセくせえ医療もので、主人公は外科医ということだが、イマドキの漫画として医療的考証のへちょさは類を見ない。あと主人公の能力は確かに便利は便利だろうけど、外科的に見ると重要度はそんなに高くない気がしますが如何なものか。あんたら切ってから見ればいいじゃん。

アニメは原作とは違う導入で、四話のアレンジか。成功してる気はしないなあ。零の声も言動もやけに子供っぽくしてあるのでなんか違和感。作りはわりと雑な感じで、背景とか何の冗談かとも思うが、まあこんなもんかな。とりあえず沢院長を原作通りにしたことは褒め称えたい。蛮勇以外の何者でもなく、完全に演出としては失敗だけどな。

ラストの謎の男ミスターBJ(謎でもなんでもありません)の後姿はメッシュ部分の描き方が悪すぎてどう見てもハゲ。直後の零の描写とあわせてこれは「目の力でヅラを透視」と解釈してよろしいか。えー「京都での放送なし」はどうやら悔しくありません(をい)。

『女子高生 GIRL'S-HIGH』第01話「女子高生はバカである。」

京都で放送しない奴の一つ。原作未読。OPでいきなり、圧倒的な動画量の少なさやフォント、構成から「三流エロゲ臭」が漂っている。つまりイマドキ二流エロゲでももーちょいマシなセンスしてます。

作りは前述「RAY」に輪をかけて雑。まったく色気に直結しない露出の数々がぬるーい気分になってくる。要するに女子露悪モノなんだけど、何の脈絡もなくオチだけで構成してあるような内容なため、ちょっと関西人の俺にはこのコンテンツは理解できないなあ。誰がこーいう代物のアニメ化を考えるのか。10分経たずに脱落。

そしてエンディングが悲惨なことになっていた。動画、なんすかこれ。いやこれ、超高レベルの静止画に挟まれてなけりゃ別にここまでガックリこないと思った。そして同時期によりによって『ハルヒ』が同じような「踊るED」をやってたのも不幸と言えよう。ダンス描写てアニメーション技術の根本的な差をアピールするもんだなあ。猛烈に。「京都での放送なし」は欠片ほども悔しくありません(こら)。

『ストロベリー・パニック』第01話「櫻の丘」

先日書いた漫画もダメだったが、アニメもダメだ……現存するダメ成分を集めきったような話で俺は大変満足しました。この気持ち悪い空間がたまりませんなあ。

「正統派学園百合ドラマ」もなにもこれが正統派だと言うと本場の百合ストたちが暴動起こすと思う。完全に男の妄想の産物であることに徹してるあたりが、部分的にイヤリアルな『マリみて』との違いで、もちろん俺は大歓迎だ。そうそうこれこれ。フィクションはきれいな物質だけで構成されてりゃ充分なんだよ。あざとすぎて同人作家すら相手にしなさそうな数々のキャラクタもなかなか期待を誘う。最後まで泥沼とかなしでゆるゆるで続けてくれたらなあ。

ただ猛烈に見るのがしんどい。根本的には俺にとってちょっと受け付けがたい性質の代物ではある模様。努力はします。

EDは悪い冗談と思いました。そうかこれが噂に聞くところの精神的ブラクラって奴ですか。ていうか誰だこれ声優?アニメ見る人間がみんな声優ヲタだと思ったら大間違いだっつーかそんなの一部なんじゃないかなあ。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
閲覧者 (2006/04/10(Mon) 15:14)

いつも楽しく拝見させていただいております。

アニメが多くて、FF12ができません。
むしろ、アニメも見れていません。

葉月 (2006/04/10(Mon) 20:05)

こんばんは、はじめまして。
いつも楽しみに拝見しています。

アニメ関連のコメント少ないですね。
私の方はアニメをリアルタイムで見れない
(アニメ不毛地の沖縄であるため)のでROM状態ですが
一応、感想を楽しみにしている人が居ると言うことで。。

はしゃ (2006/04/10(Mon) 21:31)

>アニメ多過ぎ
なんか新番組の数が40個とかどっかで見たんですが。異常。
悪いことに、現時点では切れそーなものは結構少ないのが難しいところ。いつもなら1話カットの山なんだけどなあ。

>アニメにコメントつかない
読者層が違うとは思ってます。あまりにも場違いっぽかったら縮小はしていくかも。
まあ、どちらにせよ放送開始時と最終回の時くらいしか感想とか書かないんですがウチ。

ここ京都もそちら程ではないにしろ、さりげにアニメ不足だった時期があったのですが、最近やけに潤沢化しつつあったり。
なんか不安になってくるほど。(でもテレビ大阪も琵琶湖放送も入らないところではそれなりに厳しいか)

はしゃ (2006/04/11(Tue) 00:30)

あーすみません。沖縄のTV番組表を改めて見ました。
「京都でも不足だった時期」という言葉がいかに贅沢だったか思い知りました。
その状況は……厳しい……

きがにほん (2006/04/11(Tue) 07:14)

閣下、裏日本のアニメ事情は厳しい限りですよ。
>精神的ブラクラ
これで骨抜きになる人だけ次回も見て下さいね、辛い人は視聴者として想定外ですよ、という
良心的なフリだとおもいます。

はしゃ (2006/04/11(Tue) 09:05)

「CSでの放送」とかに文句つけてましたごめんなさい、という気分。あれは必要だということを思い知りました。

うーんストパニ、本編はなんだかんだで楽しんで見れる人なんですけどねえ私。
「なんだかんだで」と但し書きがつく時点でダメなんすか。
しかし声優ネタものって、私は見てませんが(録ってはいた気がしますが多分見ずに消す)今期、なんか別にあった気がする。
こーいうのは、そちらでやってて欲しいものだなーと思います。その方が需要と共有が近いんでなかろーか。

葉月 (2006/04/11(Tue) 22:26)

> あーすみません。沖縄のTV番組表を改めて見ました。

まー昔からこのような感じですが、でも、
最近はインターネット(GyaOでARIAを。。半期遅れで^^;)でも見れ、
最新アニメをレンタルするビデオ屋さんも増えましたので、今はピコ幸せな状況(おぉ

なかにし あっか (2006/04/12(Wed) 16:29)

あ〜同志発見(おいおい

はしゃ様、沖縄の葉月様こんにちは。私も沖縄・那覇から書き込みしてます。スカパー!の電波を脳内で受信できず、普通にパラボラで受信していますが、台風の暴風でアンテナを飛ばされないように、豪雨で電波が途切れないようにと毎年戦いが。「ケロロ軍曹」がいまどきマイブームです。テレビ東京の放送内容をそのまま(CMヌキでもいいからさ)CSで送ってくれるなら月3000円出してもいい...なんて思うことが。

京都はテレビ大阪の電波が届かない厳しさ、かって大阪在住だったので存じております。最初大阪府民になったときには、大阪というより奈良県境に近い辺境区域だったのでUHF中継局が受信できず、付近の住宅が受信をあきらめていた電波を「20素子2段スタックアンテナ+ブースター」を組み立てて「無責任艦長タイラー」の受信に成功し、その後「赤ずきんチャチャ」にはまるきっかけを作った私の過去は内緒の方向で(^^;;;

はしゃ (2006/04/12(Wed) 17:06)

>沖縄TV状況
本州も関西、関東、中部以外では地上波でなくCATVの魔の手が侵食してたりとかします。
沖縄も沖縄ケーブルネットワークがあるっぽいですが、あまり普及してないのかな。

あと「CMヌキでもいい」て、その方が難しいんでは。
有料サービスで、東京圏内のTV放送をソニーのロケーションフリーTVを使って他地域(ネットが繋がれば
外国でも)からストリーミングで見れるというのがあります。 http://www.w-vision.tv/
当然ロケーションフリーTV本体は自前で準備が必要かつ、月額利用料4,800円のボリっぷりですが。
関東圏に登り帯域が余ってる友人がいれば、このサービスと同等のことはハード代だけで可能。
その場所にソニーのレコ置いとけばネット経由で録画操作もできるとかなんとか。

余談ですが「台風の暴風でアンテナを飛ばされないように、豪雨で電波が途切れないように」の部分が何故か脳内で
「スカートのプリーツは乱さないように、白いセーラーカラーは翻らないように」のノリで再生されました。それ違うから。

>京都でTV大阪
あーすみません。ウチは入ってます。つっつっつーてれびおおさか。
でも京都でTV大阪が入る場所はたぶん少ない。前の住居や実家はムリです。
マンションの共同アンテナとか、わりと条件いい状態でないと難しいんじゃないかな。

でもウチでも信号が弱く、ゴーストが酷い。こういう時はGRT欲しいなあ。とりあえず見れてるのでヨシ。


2006/04/10(Mon) この日を編集

[PC]Macだから安全

「こういう奴がいるからマッカーが全員バカと思われるんだ」と、本物のマッカーは怒るべきだと思うんだけど結構喜んでる人がいそうな気がする。

セキュリティ面でMacが信頼できる、なんていうこと誰が言ったんだ。いやまあどっかの原理的共産主義者な営業が言ったことをアホが真に受けたんだろうけど、銀行の中の人もかわいそうに。いや本当にかわいそうなのはこの銀行で稼動させるシステムを開発する人間か。

今更過ぎてアホらしいけど、イマドキのセキュリティ被害のほとんどは「人的被害」であってOSに依存する要素はかなり少ない。あー確かにWinnyはWindowsでしか動かないか。だからどうした会社でny動かすようなバカはMacでも似たソフト探して同じことをやる絶対に。OSそのものの信頼度で言えば、むしろWindowsの方が殴られつづけてる分、対処法は発達してるとも言える。ベストとは言わないけど、大多数がWindowsで動いてる今、Windowsを使わないデメリットはこれから大量に出てくる。そのへん覚悟はできたのだろーか。

そこまでセキュリティにこだわるなら汎用OSを使うことじたいが間違ってる。一時期あったJavaマシン構想みたいに、ブラウザとJavaVM以外一切動かないクライアントとか使ったら如何か。少なくともMacOSよりもセキュリティの面だけ見れば良好なんでないですか。

どこだっけ日本のどっかが未だにOS/2使ってるとかゆー話を聞いたことがあるけど、それもMacOSよりは建設的かもとか思った。

[アニメ]『Fate』2クール目突入

OP変わると思ってたけど継続で残念。

アチャ退場。原作では割愛されてたアーチャー×バーサーカー戦で、相変わらず戦闘ん時の動きはイマイチなんだけど、原作で描写されなかった部分を映像で補完されたとおもえばいいか。「壊れた幻想」攻撃とか、件のBGMをバックにアーチャーの固有結界とゆー、ぜってー必要な部分は抑えてたし。でもこの流れだと士郎は最後まで固有結界を使わなさそうだなあ。あとやっぱ呪文は日本語のほうがいい。

字の文がないことによる演出の弊害はまあ、慣れたけど「自らのサーヴァントに“死ね”と言った。」の一文がないため悲壮さが激減してるのとか惜しいよなあ。

構成の都合でアチャさんは盛大にカッコつけときながら一瞬で死んだよーに見えたが、そんなことはなかった。今回専用のEDが用意されてたことにびっくり。いやそんな凝った表現してもアニメだけ見てる人にはアチャがぶっちぎり最重要キャラだなんてぜってー気付けねえよ。

アチャが退場したことで凛ルート展開に戻る望みは完全に消え、セイバールートが確定なんだけど、あと10話以上残ってると思うとなんか余裕ありすぎる気がする。どっかで他ルートの話も絡めるのかねえ。次回は原作エロシーンですが一体どうするか。そして宝石はどう見ても飴でした。おいしそう。

[link]ROBO-ONE宇宙大会

「ロケットのピギーバックペイロードを使って自作ロボを宇宙に送り、そこでロボットコンテストをやります」

本気か貴様ら。サンライズ製作のムービーは見事すぎる。聞く所によると「本当は宇宙空間で殴ったりとかできませんが、そういう制限は無視した」とかそんなことを言ってたらしい。ワカってるねえサスガ。舞台が宇宙だというのに「二足歩行ロボット」とかいう参加条件がある大会なんだからそうでないと!

まー実際にはけっこうショボショボの代物になるとは思う。思うけど、ぜってー誰か調子に乗って変形ロボとかファンネル搭載ロボとか作ってくるに違いない。世の中のエンジニアの何割かはロボに憧れて道を踏み外しているのだ。

……まあ、最近はどちらかというとこちらの路線に傾倒してる人が多いよーな気がしないでもない訳なんだけどな。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
交通課長 (2006/04/10(Mon) 21:55)

 足なんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ。って感じでしょうか。もしかしたら、AMBAC機動するために必要だと考えている方がいるのかもしれないですね。発想がGガンダムっぽい気もしますが・・・。

原理的(?)共産主義者。少なくとも共産党一筋 (2006/04/10(Mon) 22:03)

「Macだから安全」だとは思いませんが、Winの方がましってのはどうでしょう?
UNIXとして捉えるなら、それこそ叩かれ方の規模と年数がWinとは全く違うんで(1988年にワームによってアメリカのほとんどのスパコンが止まった事件とかもありましたし)対処法もそれに対応したOSの作りもよほどしっかりしています。あとプロセスとかデーモン(サービス)の切り分けとかの概念もUnixの方が徹底されていると感じます。
ただ、MacOSはカーネルはともかく他は似非Unixなので、一概に上の議論は当てはまりません。
穴だらけではありませんが、そこここにバグは潜在しているようです(まだ未解決のバグもITmedia等で報告されていますし)。
ただ、アタッカーの数がWinより少ないのは大きいかと思います。
アタッカーが内部にいる(=アカウントを持っていてアクセスが認められている)場合の危険性はOSに依存しませんし。
Winでシステムが稼働していないデメリットは、確かに外と繋ぐ事を前提としたシステムなら山程ありますが、クローズなシステム(ATMネットワークも不特定なネットワークと接続しない分クローズと考えます)なら関係ないですし。
穴をしっかり塞げる技術と知識を持った管理者がいるシステムならWinもMacも危険性はそんなに変わらないかと。
普通の技術のない人の個人ユースのPCが繋ぎにくくなる分良い気がします。Mac版Winnyを入れるとかはもってのほかですが...(システム管理ががっちりしてなければいくらでも入れる手はあるかと。)
Winnyを別に考えれば、ウイルスとかの影響が今の所ほぼない(かつ作るアタッカーがいない)ので、メールの送受信くらいならWinよりは安全かと思っています。
僕の認識だと「MacとWinの危険性はイーブンくらい。アタッカーが少ない分Winよりは少し安全だが、売りになる程の事はない」と思ってます。
本当にセキュリティを考えるなら、WinでもMacでもUnixでも完全にクローズにすれば超安全かと。「ネットがしたけりゃ別の専用端末(もちろん外から記憶媒体を繋ぐ事すら出来ません)を使え」位の勢いで。使い物になるかは知りませんが...
Macでこれだけ大規模なシステムを作るSEは確かに可哀想です。C++とかも使えますが、どっかで必ずObjective-Cなる超マイナー言語を覚えて使わされる羽目になるでしょうから...
以上、弁護してみました。Winユーザーから「なにをとんちんかんな!」とか叩かれそうだなぁ...

TrackBack (2006/04/10(Mon) 22:07)

http://kiralin.flop.jp/mvt/archives/2006/04/mac.html
煌りん☆彡のつぶやき
これだからMacオーナって嫌いなんだよね。
どうしてこうMacオーナの人達って、自分らの使用するOSが世界一ソフィスティケイ...

はしゃ (2006/04/10(Mon) 22:56)

>宇宙で足
機動はリアクションホイールを使えばいい訳ですから、足は本当に完全に飾りですね。
でもそれにこだわるのがロボッターなんでないかと。私としてもこだわって欲しい。

>MacとWinの安全性
私ゃどっちかってーと開発者側なので、開発の都合が真っ先に気になったってのは確かにあるかも。

ご指摘の通り「穴をしっかり塞げる技術と知識を持った管理者がいるシステムならWinもMacも危険性はそんなに変わらない」のですが、
Winの管理者は現在大量にいるけれど、Macのシステムを管理できる人間はこれから育てる必要があるんでないかと。
(もっとも「大量にいる」はずのWinの管理者は、なんかこービミョーなのですが)

私はUNIXの安定性やセキュリティは「確かにたいへん高レベルだが、巷の評判の半分は神話」という気がしてます。
またUNIXの打たれ強さは、どっちかってーとサーバとしての方面でないかと思ってます。
文系の事務員に使い倒されるという意味での経験値の蓄積は、現状ではWindowsがトップにあるんでないかと。
またイザという時に最新の情報が出回る速度や、技術者が確保しやすいって目で見ると、もっと大手UNIXやWinの方が優れる気がしてます。
システムの敷居を高くする、という効果は確かにありそうです。アタッカーの数に関してもその通り。(この流れが一般化したら逆転しますが)

MacOSはぶっちりぎりで最強のクライアントUNIXだと思ってます。
が、やはり「Windowsが危険だから」という理由で(私の解釈では「Windowsさえ使いこなすことができない連中が、安全でないかと期待して」)
乗り換える対象としては悪い冗談に見えます。
で、苦労するのはそれを決めた人間ではなく、銀行のシステム管理者。
ならWindowsのまま対処療法を続けたほうがいいんでないかと。

ako (2006/04/10(Mon) 23:22)

 おひさしぶりです。お元気されてるようでなによりです。

 さて。思い切ったことをする銀行もあるもんだな、と思います。よくもまぁ、Mac OSを…。
 まぁ、問題が出ればWindowsベースのシステムに戻して、導入してしまったIntel MacにはWindowsをインスコしてやればいいので、どっちにも転べるのではと思うです。
 Mac OSとしか表記されてないのでアレですが、Mac OS9でイって欲しいと、気持ち期待している私。

 こんなことを書いておきながら、相変わらず私はマカーですが。えっへん。Intel Macで遊びたいっす。で、エロゲするの。

邪悪なお姉さんです。 (2006/04/11(Tue) 06:35)

安全性だけ考えればwin3.1の方がよっぽど高そうとか思ってしまいました。利便性が激しく損われますが。
でも、利便性を考えたら、取引先おそらく皆winだろうに、自分だけMac使ってるってのも差し障り出ないか、とか。それに、Macの安全性はもっぱら「攻撃し甲斐が無い」という点に依っていたのに、こうニュースになったら奮い立つ人とか出てきそうです。
あと、Macはウィルスに感染しないと思っているマカーさんに出会った時は頭痛くなりました。発症しないだけでキャリアにはなるって。

はしゃ (2006/04/11(Tue) 08:55)

>MacOS9
本当にやったらゴッド認定。カッコよすぎる。いやマカーたるもの、それでこそ、とすら思う。
「問題があったらWindowsシステムに戻す」ですが、ハード的な部分はともかく、ソフト的な部分はまるまる作り直しになる故、
かなりキツいものがありそうです。
少なくとも私が開発担当なら、一度Mac用にシステムを新しく組んで、そのシステムをもっぺんWinに戻せとか言われたら
月のない夜に金属バットを準備くらいはするかなあ。

ところで元気なんでしょか私。

>安全性
利便性を削れば安全にするのはカンタンなので、それをいうなら最初からDOSレベルのOSと、インターネットでない通信手段を
使えばいいって話にまでなっちまいます。昔は専用線使ってたはずですから。(さすがにその頃の業務内容は私にゃわからない)

銀行レベルでの使用なら、さすがにそういった「素人Winユーザより極低レベルのマカー」の存在は無視してもいいとは思いますが、
もっと扱いに困る「知ったかマカー」が問題になってきそうな気配。
上の共産党一筋の方くらい実務知識があればいいんですが、単純に「BSDベースなんだから安定性もBSD譲り」と強く信じてWinを
バカにする人とか。なら最初からBSD使えよ。なんでMacOS使ってんだアンタ。


2006/04/11(Tue) この日を編集

[アニメ]『涼宮ハルヒの憂鬱』第02話「涼宮ハルヒの憂鬱I」

あの朝比奈ミクルの冒険のDVDがamazonに登録。原作読みには是非「ディレクターズカット」であって欲しいところですな。どーでもいいけどamazonの登録ではこのシリーズ、正式名が「涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険」であると勘違いされている模様(まーamazonにこの手の間違いは極端に多いんだけども)。いやamazonお前ちょっと待て、あのグダグダを七巻まで続けるつもりか。是非見てみたいもんだが。

まあそれはさておき。

あちこち見回ってみると、あの一話は本気でムカついてる人も多いようで、いやそりゃそうだわな。

で今回が実質的な一話。キョンのウザい一人語り健在。おー、あの「思ってるだけのことと喋ってることが微妙で見分けつき難ぇ」状態を再現するとは。なんかもう京アニに不可能な表現はない気がしてきた。もー世の中のアニメ全部、京アニが作れば(以下略)。是非絵で見たかったよつばテール再現もよくやった。この髪型紹介の箇所で背景が何パターンも存在するとかも何を考えてるんだ京アニ(誉め言葉)

いや面白いわこれ。そして原作未読者には相変わらず、見所がわからないと思った。

こーやって一巻目の途中までブツ切りで見てみると、原作はイマドキのライトノベルの中では「序盤の盛り上がり」に欠けていた。例えばゲーム、中でもエロゲはわりと序盤の展開は平凡にしてある。開始当初はシナリオ以外の部分に気を奪われがちなため、シナリオまで七転八倒してたら混乱するというほうが正しいか。しかしライトノベル(特に新人)や漫画は、まず序盤に一発かまして掴みをやらなければ編集者がそこでカットしてしまう。しかしハルヒ原作一巻は例外的に少なくとも中盤にならないと、ワケがわからない構造を作ってた。

こうやって思うと、意外とあの一話(「朝比奈ミクルの冒険Episode00」)はアリな気がしてきた。あれも掴みの一種だもんな。特殊な掴み方に過ぎるだけで。

原作未読の人が見るとハルヒはどう見てもムカキャラだと思うけど、大丈夫。原作からしてそうだから。この状況は物語の時系列的に原作3巻(短編集)すべて、原作5巻(短編集)の大半、そして原作2巻が終わった頃になんかもー虫眼鏡でないと発見できれないレベルで一応変化する。当分は素直に「あー長門はいいなあ」と思っておくと吉。

[]カーオーディオ更新

image image
作業前。ていうか埃だらけ。 作業後。よりゴチャゴチャしている気がする。
先日作業した。今回の作業はデッキの交換、フロントの左右スピーカ交換、スピーカケーブル交換。交換機種の選定と理由は次の通り。

DEH-P510
前面にLINE IN端子があってうれしい。
TS-C06A
レガシィは元が2wayなので同軸やフルレンジはなんかくやしい。

いやーやる気が感じられないチョイスですね。いいんだよ最初はこんなんで。ケーブルはテキトーな安いのチョイスしたので割愛。他はオーディオハーネスとか、2DIN→1DINに減る穴塞ぎの小物入れとか。

マンション住まいの我が家の近所には作業できるスペースなんかないため、予告なく実家を襲撃して工具と場所を無断拝借。実家が近いって便利だ。

適当にあるものを食ってから作業開始──で、まずいきなりセンターパネル部分が外れなくて頓挫。実家のPCを借りて情報サイト*1を見ると、レガシィでここを固定してる4つのビスのうち2つは「灰皿を外した穴の中の上向きネジ」とのこと。で、実際にそこを見てみると全長6cm以下かつ細めのドライバがないと外れねぇーどうしよう。

あった。条件に適合するドライバが、実家の工具箱の中に普通に。侮れないぜ、溶接機まであるマイ生家。なんであるんだそんなもん。

image image
ドア内張りをへっぱがした。 エッジは左右両方、一箇所たりともくっついてなかった。
心置きなく内装へっぱがしを継続。センターコンソールを終えて、ドアの内張りを剥がし問題のスピーカと御対面。湿度が高い日の低音がひどい状態だったので、マウント部分が割れたりしてるかと思っていたが、さて実物はと見ればエッジが朽ち果ててただけだった。

その朽ち果てっぷりはなかなか見事。古いスピーカにはよくあることではある。しかしこの車は登録から11年目くらいで、走行距離からして前のオーナーは主に駐車場方面でこの車を活用しており、そして今のオーナーたる俺も油断してバッテリーをあげてしまうほどの酷使っぷりと、車として実に不遇の状態にある*2んだけど。そんな使用頻度でも朽ち果てるもんなんだなあ。ゴミスピーカは心置きなくゴミ袋に突っ込む。

そしてドアの防水ビニルを破りとり、ブチルゴムと格闘。この過程は皆様苦労されてるようで、俺も最初は指やドライバでとろうとして、指と実家の工具をネチョネチョにしただけに終わった。検索してみると「ブレーキクリーナを使う」「灯油で溶かす」等いろいろあるようだ。でも実際んとこガムテープでだいたいとればそれでOKそうな感じ。あとがベタベタしなければOK。

ここまでは外すだけ。ここからが、新しいもの組み込みの作業にあたる。まずデッキは問題なく(ネジ一個、決して手の届かないところに落としたが)突っ込んで固定。レガシィのオーディオを交換するとFMアンテナケーブルの長さが足りないという噂は聞いてたんだけど、実際全然足りなかった。FM聞かないし、別にいいや。

んで、次はいよいよスピーカ側、の前に噂のデッドニング作業。車のドアという、たいへん音を鳴らす代物として向かない物体を少しでもマトモなエンクロージャに近付ける作業で、このためにエーモンのデッドニングキットを購入してある。このデッドニングキットは最低限の作業をお手軽に、というコンセプトで初心者にはよさそうと思った(ちょい足りないモノあり。後述)。親切にも作業マニュアルのほかに、なんと手順解説のVHSビデオテープがついてきます!

見れねえよ今更VHSなんざ。

試行錯誤はあまりに効率が悪いというか、俺がやると一日かけても終わらないことは確実。というわけで車好き友人*3を電話一本で呼びつける。自慢じゃないが俺は、この車だけでなく流星号(原付)のメンテナンスも含め、この友人に毎回毎回頼りきり。今回も、助手席側を任せて作業を先行してもらい、俺はそれを見ながら運転席側を施工していくという、たいへんやり易い「目の前マニュアル方式」を実行。持つべきものは便利な実家と友達だ。

image
吸音材(灰色のスポンジ)全然足りない様子。
そして、早々にさっそく吸音材の奪い合い発生。ダメじゃん。ていうか、前述したこのキットの弱点がこれ。制振シートはけっこうな量あるが、吸音材はどう見ても足りない。とりあえずスピーカの裏面に貼り付けた(これで最低限の用は足る)が、これ理想を言うならドア袋内で反響の原因になりそうな場所全部に張りたいところ。今度やる時があれば自前でもーちょい確保しとこうかな。

友人氏のアドバイスにより、吸音材がドア袋の下端に接触しないように心がける。水の逃げ場がなくなるとサビの恐れがあるとか。さすが30年以上前の車のサビと日夜戦ってる人間の言うことは説得力が違うぜ。

サービスホールをぺったぺたと塞ぎ、買ってきたスピーカを組み込む。ネットワークの固定で「せっかく綺麗なんだから見えるところにつけたいけど」という友人の声に衝撃。そういうもんなんですかカーオーディオの世界。奥が深い。いや今回はドアの内張り内に封じ込めたけど、車ボディにカーオーディオメーカのステッカをべたべた貼り付けるのと比べるとそれくらいの自己主張は確かに悪くないかも。

さくさくと作業を(友人のを見ながら)進めたところ、スピーカ(ネットワーク)から出てるケーブルと、これまた新調したスピーカケーブルとの間で端子形状が合わずピンチ、と思ったら、「適当に手でよりあわせてキャップをかぶせとく」というたいへんアバウトな対処法でオッケーみたい。ちゃんとキャップもついてきた。いいのかこれで。なんかハンダとか流し込みたくなるなあ。まあいいや。ツイータは「車に穴をあけて固定しろ」とか書いてあったのを軽やかにスルー、内装用両面テープでペタリと貼り付けて完成。

さすがに時間も遅いので、内装戻しもそこそこにとりあえず音を出してみる。おおーちゃんと鳴るぜ。カーオーディオってみんな10万円とか100万円とかかけてるけど、俺はこれくらいの音が出れば大満足と言えよう。絶対的評価で言えば高音は見事なほど綺麗に鳴ってる。定位感もまずまず。低音は不足というか、元々ウーファーをつけてナンボと考えてるぽい雰囲気。締まりはいいか。低音感を感じ易いようにチョチョイと音質調整。

前と比べての音の良し悪しは、まあ比べるのが間違ってるレベルなので割愛。しかしデッキ、スピーカ、ケーブルの各交換とデッドニングを全く同時にやったので、どれがどーいう効果を発揮したのかまるでわかりませんな。全然気にしないけどな。

さて、作業も一段落ついたことだし、実家で晩飯でもたかるかと車から離れようとしたとき、キーレスエントリの操作に違和感を感じた。

image
赤い丸の部分のインナーパネル用制振シート(銀色のシート)が内部にひっついてる。
ロック/アンロックボタンを押し込む。ガチャと音がしてロックがかかる──が、すぐに勝手にロックが解除されてしまう。車にロックがかからない。退散する寸前の友人氏を捕まえて原因を調査したところ、ドアのサービスホール潰しで貼り付けたシートがドアロックレバーの内部部分にひっついてしまってる。彼がやってた助手席もかなりヤバいが、助手席なのでまあいいとして運転席側が全く動かないのはまずい。とりあえず運転席側は内張りをもっぺん剥がして対処したが、日が落ちて周囲も暗いため、助手席側は大変動きが渋いまま放置。

でその日から数日経つ今、助手席側のロックも全く動かなくなっている。面倒なので放置してるんだが、カーオーディオ更新の代償としてはなかなかの不便さだ。いい加減なんとかしよう俺。そのうちそのうち。

*1 このサービス、今年5月いっぱいで終了予定。車いじる予定がある人は、今のうちに自分の車のデータをダウンロードしとくの推奨。

*2 世の中けっこう本来の性能の10%も出さないまま廃車になってく代物が多いことを思うと、俺は多少はマシな気もしてるが。

*3 現在は15年間放置されていたホンダN360のレストア中。誰が見たって朽ち果てたクズ鉄がみるみる蘇っていくのは、もはやフィルムの逆回しにしか見えない。

[日記]実家で持たされるもの

久々に実家に顔を出すとあれやこれや持たせていただけるのはありがたい限り。今回も各種の食い物やタダ券を奪って帰ろうとしたところ、親父様が呼び止めた。……それ、なんすか。

ででんと置かれた大量の酒。正確には4695cc分。具体的には720ml瓶の日本酒が五本と泡盛が一本、んでハーフボトルのワイン一本。へいマイファザー、俺をアル中にしたいのかい?

さすがにこれだけあってもなあ。ウチの実家では俺以外の全員、酒がほとんど飲めない。なので必然的に酒の消費は俺担当になる傾向があり、いつもは需要と供給が幸せな一致をみているのだが、さすがにこれは供給過多な気がする。俺はウィスキー位ならストレートで飲むが、飲む量はかなり少ない人なので。まあ日本酒ならなんだかんだで飲むかなあ。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
SC16 (2006/04/14(Fri) 09:23)

スピーカのエッジが風化してしまったという感じですか。
私はホームセンターで洗車用のセーム皮を買ってきてユニットの
径に合わせて型紙を作り、ドーナツ型に切って接着剤で破れた
コーンと繋ぎ合わせて使っています。
厳密に言えば音質も変わっているのでしょうが、耳の良い人以外
わからないと思います。(大径なら継ぎ接ぎでオーケー)

私はカーオーディオ本職に取付をさせてしまったクチなので、
移植費も莫大で簡単に車を買いかえる訳にもいかず、13年同じ
システムで過ごしています。未だカセットテープが主役です。

ローディング等の頻繁に操作を行うパーツが全然壊れないのは
驚き以上に呆れるばかりで、商売の下手さ加減がわかるという
ものです。大丈夫かなあナ○○チ。

ヘッドは一日3時間再生で10年耐久という馬鹿なシロモノ。
ホームオーディオの技術は車に向かないのかもしれません。

はしゃ (2006/04/14(Fri) 12:03)

エッジ張り替えですね。セーム皮のほかにシリコンのシーリング材で成型とかいろいろとある模様。
(そこそこ耐久性があってコーンの動きを阻害しなけりゃなんでもいいということか。シリコンは湿気には強そうです)
いいユニットならそーしたかもです。今回は車に最初からついてた、原価がぜってー四桁ないようなゴミスピーカでしたから、
補修は全く考えませんでした。

私ゃ長い間カーオーディオに興味がなかったため、昔のナカミチとか評判しか聞いたことはないです。
なので音とか耐久性とかよく知りません。音については賛否両論あるよーですし。が、あの形は超よろしい。

ナカミチは最近だいぶマトモな(つまり、普通のカーオーディオ屋の)商売になってしまったと聞いています。
最近いっぺん潰れかけてからかなり作風が変わっちゃった、とか。
むしろ昔のナカミチデッキの方が構造とかの過剰品質ではよさげです。そして形も昔のナカミチデッキの方がグッド(それだけか)


2006/04/12(Wed) この日を編集

[アニメ]『ひぐらしのなく頃に』『BLACK LAGOON』

『ひぐらしのなく頃に』第02話「鬼隠し編 其の弐 隠しごと」

2話でいきなり綿流し祭という超脚本。思い切ったなあ。ゾンビ鬼も大貧民もないと、全体的にキャラが立ってこないと思うけど、そりゃ綿流し編以降でやる方針か。鬼隠し編は「レナと雛見沢村の紹介」に絞る感じ?マジックの寄せ書きをすっ飛ばしていいのか?割り切りすぎてやしないか。大丈夫か。

しかしその分、重要なエピソードに尺を贅沢に使えているため、雰囲気はたいへんグッド。鷹野さんの過去事件の解説が異常にうれしそうな声なのが微笑ましすぎる。大石の車がアルシオーネSVXじゃねえのは残念。あと大石の顔がキモめ。

次回予告からすると、鬼隠し編は4話までってところか。放送は2クール26話って話だし、罪滅し編までを詰め込むなら一編平均4.3話しかかけられない訳だから、そんなもんかな。鬼隠し編から別視点たる綿流し編に入るまで実質的にはプロローグに過ぎない訳だから。あと殺人事件ものはさっさと人を殺さないと見てる人がダレる。原作の序盤の意図されたダレ展開は、同人ソフトですら許される限界ギリギリだったもんな。

ところでひぐらしアニメは罪滅し編まで、となっている。しかし祭囃し編はともかくとして、皆殺し編を映像化しない訳はないわけで。たぶん「最終回(皆殺し編)はDVDで」という通称あのね商法パターンだよなコレ。まあ、このタイトルならそれも構わないか。

あとTIPSがないと物足りない。DVD映像特典とかで補完してくれないかなあ。でも特典映像はお疲れ様会ってのも捨てがたい。

『BLACK LAGOON』第01話「The Black Lagoon」

全くアニメ化に期待してなかった代物が、ずいぶんマトモでないですか。いや、ずいぶん正しくイカれてるというのが正しいか。スラング乱れ撃ち。弾も乱れ撃ち。主人公の扱いに困ったら即撃ち殺そうとするわ、敵の一人の身体を盾にしたかと思うと逃げきると同時にその盾に一発。いや、よくこんなもん地上波で流すなあ。

あの微妙な会話の妙が完全に再現されてる。いいねえ。ダッチの知的なマッチョさが損なわれてませんよ。これはいいアニメ化だ。

しかし原作のこの話からすると、二話はどう構成する気なんだろか。最初のエピソード、一話目で3/4くらい描いちゃってる状態。この残りなんて10分もかからないぞ。

まったく今期は期待してなかった原作モノの出来が良すぎて困る。いや困らないってーか嬉しいんだけどさ。

[][]『萌えよ!戦車学校 02式』

前巻はどーも萌え要素とミリタリ要素の剥離や、文章部分が本当に戦車という概念のサワりしかやってなかった(義務教育で習う範囲が半分くらい入ってたもんな)あたりがちょっと如何なものかと出来だった。

そして今巻はどのように仕上げてくるかと思いきや──悪化。開き直って萌え分もミリタリ分も無闇に増量しやがった。そしてバランスとりは完全に放棄、1ページ内にスベり放題の萌えっぽい代物と、妙にコアなミリタリネタが全く溶け合わずに存在する実にカオスな本になってやがる。漫画部分が萌え専門かというと全然違い、キッチリ独自の暴走をみせてくる。

途中の何の脈絡もないピンナップ風カラーイラストは『戦車と少女』*1のノリですか。違うか。あー、こーいう同人誌あるよなあ、と思った。

そして俺にはたいへん面白かった。正直、一巻が微妙だったんで買おうかどうしようか迷ったけど、これは買って正解でしたとも。

内容は戦車の運用法の基本から実際の各国のドクトリンにかけて、というあたり。俺的*2なレベルではこの本で「新しく知ること」が半分くらいあった。なかなかのヒット率。漫画部分の暴走(スベり)具合もたいへん俺には楽しめました。前巻の時に書いた「アメリカの異様な扱いの軽さ」も対処されてる(他にも指摘した人いたのか。戦車ラーは全員アメリカ嫌いだと思ってたんだけど)。あと以下の台詞が傑作。

「これくらいは常識」…軍オタの悪いクセです!
 ──ていうかな、一部の軍オタがそーやって初心者いじめに走るからこの20年くらい若い客をガ○ダムとかにとられてミリタリーがドマイナーなジャンルになってんだってわかってんのかこのキモオタども?あ゛あ゛?

素晴らしい。そーだよなあ、聞いてんのかコラUNIXヲタクども!?(叩く方向が違います)

ともあれ、こりゃ03式(史実の戦車戦についての予定)が是非出て欲しいところ。あとこのレベルで書かれた現代戦車の話も読みたいぞ。レベル上げられすぎると俺はついてけないんだけど。

*1 74式と少女(裸)を絡ませた前衛的に過ぎる写真集らしい。俺は見たことはない。

*2 昔ミリオタ気味だったけど、単なる現代戦闘機好きの延長なので戦車(特にWWII)なんかほとんど知識がない。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
士官 (2006/04/12(Wed) 23:41)

WWⅡといえばドイツ。ポルシェがキングタイガーを作ってたなんて、なんか凄いですね。そうですねどうでもいいですね。

はしゃ (2006/04/12(Wed) 23:54)

車作ってる会社で、戦争中に兵器作ってなかった会社ってほとんどない気がします。
ロールスロイスが航空機用ジェットエンジン大手とか実感湧かない人のが多分多い。いや私もそうですが。
余談ながら私ゃサーブとかの名前を覚えたのは戦闘機メーカとしてのが先でした。

一般的にはどっちでもいいとは思うですが、「WWIIといえばドイツ」とまで言うならばケーニヒスティーガー表記を地味に希望。
いやまー私ゃ普通にタイガーII戦車とか言いますが、ドイツに思い入れないからなあ。オブイェークト。(いや、そちらにもない)


2006/04/13(Thu) この日を編集

[link]アニメに飢えたヲタ米軍

外国人の日本アニメヲタは、メディアが面白がって報道するほど多くないと思ってる(日本ですらアニメヲタはそんなに多くない。ヲタの中でも団結しやすく目立つだけで)。けどその分、コアでディープでハングリーだわ。

この前イラクにいた時、多少なりとも正気でいられたのは、ただただアニメのおかげでした。
悲しいことに、アニメを得る唯一の方法が、CDやDVDなどからなんです。2、3枚CDを焼いて少々の送料を負担しても構わないと思う方々に、我々は感謝いたします。ご恩のお礼はできる限りなんでもいたします。イラクの写真が入手しやすい以外に、大した物はないのですが。

身につまされるね。なんか協力したい気さえするが、俺には台詞の英訳(Fansub)なんかできねえので、単に今の彼が今期のハルヒ1話とかを見て目を疑えてたらいいなあとか祈ってよう。しかし、

『フルメタル・パニック!』を既に提供した人がいます。

そのチョイスはチャレンジブルでないですか。原作短編では、たいへん厳格なアフリカ系カナダ人のムスリム傭兵という濃すぎる上官の休暇の楽しみとして「ジブリのアニメを見る」てのがあり、発売予定のDVD「わりとヒマな戦隊長の一日」にそのネタ出そーなんだが、これを見たらどういう感想を持つのか微妙に興味あり。見せたいなあ。

あとはお決まりの一般外国アニヲタの発言ピックアップ。なんだけど、「あなたの国のアニメキャラって?」が秀逸。

アニメのフランス人キャラは、みんなコック長や何かの料理人ばかりで… なんでだ!
コロンビア人はみんながみんな麻薬ディーラーじゃないって。
日本語バージョンでアスカが電話する際、ドイツ語で話すんですがさっぱり理解できなくて(^^;)
セルビア人もモンテネグロ人もいないなぁ(≧▽≦) ひょっとしたら、日本人は我々に何か怒っているのかもね。

あー俺もコロンビアといえばコーヒーとエメラルドの他には麻薬しか思い浮かばない、ていうか逆に麻薬ディーラーから連想するのはコロンビア人だわゴメン。

デフォルメされすぎと憤る人もいるけど、外国人をデフォルメして見るのは当たり前。このあたりのコア日本アニメ好きはともかくとして、あんたらの国で日本のイメージを「フジヤマゲイシャ」系と「金持ち勤勉」系以外で持ってる奴ほとんどいないじゃん。そーいうものそーいうもの。

舞乙で異常なほどヘタレが人気なのは不思議だ。いや、ヘタレはたいへんいい。いいんだけど、外国人にウケるキャラとは思わなかったなあ。あれを愛でようと思ったらそれなりにアニメずれしてないとダメな気がする。

最後に、どうしても気になった書き込み。

日本語を履修して1年後に断念してしまいました。〜アニメで何度も同じ単語やフレーズを聞けば、覚えるものはありますよ、例えば「先輩」「死ねい!」「おにいちゃん」「エッチ」「変態野郎」などです。

お前は何を見ている。

本日のコメント(全13件) [コメントを書く]
きがにほん (2006/04/13(Thu) 13:27)

東シナ海のお隣さんでも事情は同じ模様。
http://blog.livedoor.jp/zdaraindays/
饅頭さんの場合はフィギュアとエロゲの補完効率が高いですがお国柄でしょうか。

トミー (2006/04/13(Thu) 16:02)

最後の書き込みの覚えたせりふから連想されるターゲットは・・・・・Orz

邪悪なお姉さんです。 (2006/04/14(Fri) 05:50)

ああ、このサイト知ってます。
以前、海外のアニメファンが好むキャラ嫌うキャラという話題で友人が教えてくれて、自分の感想としては「趣味はともかくとして、向こうのオタクは言うことが激しいな(肉ばっか食ってるから血の気多いんかしら<偏見)」というものでした。
モンテネグロと国際法上は現在も戦争中って今日初めて知りました。
ところで、いつの間にか終っていた惰性で見ていた番組を録画しようとして誤って録画した『夢使い』というアニメが結構面白かったです。「原作はその筋では有名」と友人に言われたのですが、その筋ってどの筋なのか私のよく知らない筋みたいです。

はしゃ (2006/04/14(Fri) 12:02)

>台湾事情
エロゲ入手できるんだなあ。しかし、日本海(東海?)を経たお隣さんとは大違いのなごみっぷり。比較するなということか。
極東アジア各国ではフィギュアはわりと入手ラクっぽいですね。そこらへんで作ってるから当たり前ってのもありそうですが、
そもそも立体を重視する(というか逆で、日本人には立体を重視する人が少ない)のかも、とか思った。

>「先輩」「死ねい!」「おにいちゃん」「エッチ」「変態野郎」
元が一本ではなさそうですが、あえてこれらが全部出てくるコンテンツねえかなあ、と記憶をサーチしてみたものの思い浮かばず。
いっくらでもありそうなんだけどなあ。エロゲではなく漫画でもなくアニメってのが難しい。

>国際法上は戦争中
いやこのリクツで言うなら、モンテネグロどころか「イタリア」も日本と戦争中ですが。
イタリアも最終的には連合国側になっていたのにも関わらず、サンフランシスコ講和会議に参加してません。

しかし、奴らが戦争で敵側にいるのはむしろラッキーとも言えるかも。世界最弱の名をほしいままにするイタリア軍。
WWIIではイタリアさえ参戦しなければドイツの負け方はもーちょいマシだったとも言われ、ドイツ人はよく日本人に
「今度はイタリア抜きでやろう」とジョークを飛ばしてきます。
逸話も山盛りあります。 http://2chart.fc2web.com/itaria.html

>夢使い
見るつもりではあります。でも、アニメは原作と全く異なると聞きました。
原作はたいへん分裂的な気質を持つ(分裂症という話もありましたが)作者の描く漫画で、偏執狂的な背景の書き込みと
変態大集合なサイケ世界観(一話目が集団創造妊娠のエピソード)が微妙に人気なのですが、アニメは全然そんなことなかったとか。

774 (2006/04/14(Fri) 13:53)

>「先輩」「死ねい!」「おにいちゃん」「エッチ」「変態野郎」

これ、なんとなくラブひなかなあと思ったんですけど、あんなもんアメリカ人は見ないかな

閲覧者 (2006/04/14(Fri) 14:00)

いつも楽しく拝見させていただいております。

>「先輩」「死ねい!」「おにいちゃん」「エッチ」「変態野郎」
男が言っているのか女が言っているのかによってニュアンスも大分変わってきそうですね。って男が言いそうなのはアニメ化してないか。

はしゃ (2006/04/14(Fri) 16:53)

>ラブひな
『ラブひな』か、成程。確かに後輩キャラ妹キャラも出てくるし、主人公はメタボロにされますね。
あのタイトルに関しては「エッチ」でなく「スケベ」の単語を使いそうな気はするのですが。

『ラブひな』ですがアメリカ人は普通に読むと思います(各国語に翻訳されてます。わりと人気コンテンツの筈)。
ですが、件の台詞はアメリカ人でなくタイ人のよーです。あちらはあちらで、最近セーラー服が人気とかいう話ですし
(というか、こないだタイ行った時、実際にセーラー服の現地の子を見ました)素養はありそう。

>男が言っているのか女が言っているのか
アニメ化はしてるかもですが、翻訳されてる確率はさらに低そうな気配。
海外でも男性向け萌えコンテンツが受ける傾向っぽいですし。あと男が「エッチ」とかいう単語吐くタイトル私にゃ見当つかない。

EL (2006/04/14(Fri) 21:12)

私のいる英国では未だにAKIRAや攻殻機動隊なんかが人気です。
ドラゴンボールやストリートファイターなんかも知ってる人は多いでしょう。

逆にラブヒナやちょびっつみたいなのは「小児性愛者を量産する」(今問題ですので)と奇妙な目で見られることが多いです。
萌えブーム等を見るとあまり否定は出来ないのですが。

はしゃ (2006/04/14(Fri) 21:52)

すげー納得>英国でAKIRAや攻殻機動隊
何故ここまで自分が納得するのか不思議なほどに納得。

英国は確かに喜んで萌えモノ排斥しそうです(偏見)。メイドの国だというのに(偏見)。
自らが生み出したのではない新しい概念など、何があっても絶対に理解してやらんぞという信念の人々だもんなあ(偏見)。
それはそれでイカす面もありますが。「意地も張れぬ繁栄など、こちらから願い下げだ」てなもんで。

というか、だいたい欧米はペドフィリアが一般的過ぎてフィクション内の内容が真に迫りすぎて笑えないだけじゃなかろうかという
暴言スレスレの疑問をぽつんと置いてみる。

トニー (2006/04/16(Sun) 21:26)

>「先輩」「死ねい!」「おにいちゃん」「エッチ」「変態野郎」

究極超人あ〜るが真っ先に思い浮かんだ俺はおさーんですか
そうですか

木公 (2006/04/18(Tue) 01:02)

初めまして。リンク先を読んでいてふと思ったんですが、
「自殺用の拳銃を同梱すべき」とまで言われた蛍の墓を
送りつけたらどんなことになるんでしょうね……。
たった今、リアルで戦争している人たちの反応を見て
みたいような、怖いような。

はしゃ (2006/04/18(Tue) 16:25)

>あ〜る
アール・デコは「お兄様」ではないかと思いますが、他はなんかあった気もしました。なかなかのスコアだ。
しかし外国人が見て理解できるコンテンツからかなり遠く離れてませんかソレ。まあ『げんしけん』読める外国人もいるらしいからなあ最近。

>蛍の墓
けっこう米国人でも衝撃くらう人は多いようです故、それなりに影響はあるんでないかと。
しかし「戦争やると決めたエラい人」に見せるならともかく、職業軍人に対しては嫌がらせにしかならないとは思います。

Tjmudyhb (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袪袡袡袣袥袢袥袧


2006/04/14(Fri) この日を編集

[アニメ]『うたわれるもの』第01話「招かれざるもの」第02話「荒ぶる森の王」

エロゲ原作だが俺は未プレイ。元のゲームて評判よかったっけ?今期かなり前評判が高く、実際始まってからもなかなか好評っぽい模様。

実際なかなかいいですよ。良質のOPから本編に至るまで、とても丁寧な作り。俺が個人的にこの類の田舎物語にで重視する背景描写も良好げ(今期では『ひぐらし』はちょっと奥行きに難。余談だが『蟲師』の背景は異常)。また物語の進み方もいい雰囲気で、丁寧で自然に設定説明を織り交ぜてあるのに遅すぎない。いい脚本だ。

2話のムティカパ様の話も「単純な災厄」ではなく、森のヌシとして恐れられ、かつ崇められている存在という描写がグッド。いいね。主人公があまりに人格者で没個性なのは何か伏線なのか、或いはそーいう話なのか。

今後も楽しみな一本。ところで1話ラスト、毛皮だけ一瞬CGというのは変でした。漫画とCGとの調和はかなりのクオリティに達してるけれど、アニメとはまだまだだな。

[link]サバレンジャー(音つきflash)

お造り、塩焼き、味噌煮、竜田揚げ、シメサバ!とかではないようだ。

内容はまー普通のサーバの販促コンテンツと言っていいのかな。あまりサーバ自体のことには関係がないけど。しかし業務中に真面目にこのページ見てて、後ろに上司が来たりしたら、後ろ暗くもないのにとりあえず閉じるよなあ。説明面倒だから。

各キャラクタの設定のサムさはけっこうたまらんものがあり、「ケーブル束ねのテクにおいては、5人中トップ」とか設定されてもなあ。とりあえず「止まらないぜ!止まることなんて、許されないぜ!」だけは少し面白かった。


2006/04/17(Mon) この日を編集

[日記]肖像画

「未来永劫の敵」と名指しされたりしているが、何を言われますかマイフレンド。俺はそちらを永遠の友人、フォーエバーフレンドと認識しているというのに。きっと来世でも友人同士DANE。友情って美しい言葉だと思わないかい?

まーそれは心の底からどうでもいいとして。

アチラのサイトでは「彼の素顔写真を提供した」という名目でリンクされているが、アンケート企画時にあった美形以外の二枚の選択肢(すでにあちらのサイトには載っていない)を送りつけたの俺。縮小前データを貼っとこう。右は1024x768なので壁紙にもどうぞ。

image image

左の絵は昔、俺が描いたもの(俺は絵なんて描けねー人なので技術面での拙さの指摘はスルーします)。これは言わば手作り肖像画のプレゼントであり、なんて美しいフレンドシップであることか。小学校の道徳の時間とかに、我らのことを教えるといいと思った。

ところで、ぴこていこくに移行してからもアクセスカウンタをつけてる(普段、俺自身もほとんど見てない)訳だけど、以前はアクセス解析を兼ねた「どんなアクセスでもカウントアップ」というシステムで、今のシステムはcockieを使った連続アクセスを非カウントするなどの機能がある点が違う。

で、以前のシステムでは、彼んとこで言及のあるリンクがあればだいたい+1,000くらいのアクセス数変動があった。しかし今回、変動は、ほぼまったくなし。えーと、これはなんだろう。誰もリンクを踏まなかったと解釈する手ももちろんあるんだけど、そーいう願望的解釈はさておくと、要するに俺の思ってる以上にあちらのサイトとウチの閲覧者層は重なっているということなのだろーか。うわーまるで仲がいいみたいじゃねえか。

[アニメ]新番組『xxxHOLiC』第01話「ヒツゼン」

漫画原作。このタイトルを「めめめほりっく」と言ってるのは俺だけですか。内容は「あーCLAMP(鬱)って感じ」といえば9割の説明が可能な感じだが、なんか妙に違和感のある躁が、水面に絵の具を垂らしたような模様で混じっている雰囲気。主人公のツッコミっぷりのウザさが売りかな。

劇場版見てないけど、そっからそのまま引き継いだキャラクタの異様な体型描写とスガシカオは妖しくて良好。面白いです。最近のアニメの風潮とは真逆に、情報量を極度に減らした手法が新鮮に見える。

たぶん継続視聴。1話見たあとで原作見てみたが、アニメでどーやるのか楽しみな話はけっこうある模様。

これで俺が今期見るつもりのアニメは大方放送したのかなあ。録ったけど1話すら見ずに切りそうなのが大量発生してやがる。

本日のコメント(全25件) [コメントを書く]
ako (2006/04/17(Mon) 19:18)

 今期のアニメはどえらい数で、「切りアニメ」も大量発生ってのは納得。
 「xxxHOLiC」「ハルヒ」「ブラクラ」「シムーン」「ゼーガペイン」「ケロロ3期」「スクラン2学期」「善き魔女」は継続視聴。結構見てるな、俺。あかんこまっしぐら。
 嫁にはすっかりヲタ亭主として生暖かい瞳で見られているのは秘密だ。

nov (2006/04/17(Mon) 22:02)

>あちらのサイトとウチの閲覧者層は重なっている

私は、かつて大帝国のログからみずはさんを知り、それ以来、ぴこていこくほどではないですが、むこうもチェックしております。
以前からの疑問だったので、いい機会なので質問しますが、覇者さんとみずはさんの関係を一言で言うと、

1 不倶戴天の敵同士
2 熱き友情を誓った親友
3 ふつーに、ネット上の知り合い
4 その他

上記のうちどれに当たります?(予想の斜め上をいく答え希望)

nique (2006/04/17(Mon) 23:13)

5 おさななじみ(ツンデr

トミー (2006/04/18(Tue) 00:47)

こちらの帝國サイトからみずはさんを知り、毎日どちらもチェックしてますが・・・・w

ゆら (2006/04/18(Tue) 00:48)

6 前世で夫婦

士官 (2006/04/18(Tue) 01:01)

あぁだから炎多(ry

lily (2006/04/18(Tue) 02:06)

801つながり(ry

炎多瑠 (2006/04/18(Tue) 10:00)

つーか、今は亡き兄貴の館のリンクから

くろ人 (2006/04/18(Tue) 13:27)

私も帝国→裏MIZUHAで双方毎日チェックしている一人です。
そういえば彼の人がネットラジオをやられていた際、同時進行のBBSに「覇者りんは生きてるの?」
的なカキコミが多数あったと記憶しております。(折しも覇者様は退院後の更新が無かった時期)
完全に閲覧者が被ってると思われます・・・。
参考に「ヤツは相変わらず「腰がイテェー!頭痛が止まらんー!」言ってますよ」と答えておられました。

お二人がネトラジされるのなら徹夜してでも聞きますよ。

しんちゃん (2006/04/18(Tue) 13:28)

みずはさんとこのトップページ表示すると、
毎回その時点でIEが他のサイトへ移動出来なくなります。
フリーズでは無く、よって
今回の写真アップも見られません。
タグに呪いが埋め込んで有るんでしょうか?

最初が館な奴 (2006/04/18(Tue) 15:10)

ぴこりんがラインハルトなら、みずは氏はキルヒアイス?
病気がちなとこと、先に死なれる(閉鎖する)とこがそっくり。
つことは、兄貴と健さんが双璧?
女色家ならぬ男色家なロイエンタール、と彼に狙われているミッターマイヤーw

はしゃ (2006/04/18(Tue) 16:26)

>今期アニメ
『シムーン』見れますか。私ゃ2話でアウトでした。
『善き魔女』は見もしてないや。あまりいい評判を聞かないのですが、原作派かもしれない(原作派はどーしても厳しくなりますし)。

別にアニメ見るからって、あかんレベル上がらないと思うんですが。アニメがダメな理由ってそう思いつかないんですけれども。
その方の認定するコンテンツ、そしてその具体的な基準と根拠をわりと真剣に聞きたい。「ダメじゃないアニメ」の発見に役立ちそうです。
まあ絵が動くものはみんなダメ認定されたら仕方ないですが、まあ世の中いろいろな文化があって全部がわかりあえる訳じゃないということで。

もっとも今期では『ストロベリー・パニック』に関しては別です。あれは真剣にダメだと思った。
もはや作り手からしていかにダメにするかを考え抜いたとしか思えない生粋のダメ。素晴らしすぎる。

>あのゲーム関係
もう、心の底からウンザリしてます。
意味、必然性のある場合ならともかく、単に元タイトルのインパクトと私に対するラベリング以外の何もない状況で
そのゲームの話題を出すのは勘弁して欲しい。私に対する嫌がらせが意図でしたら、有効だと認めざるを得ません。

あのゲームのことになると、言及される内容が不思議なほど芸がない。内容が皆無で、情報量が単語だけってのがやけに多い。
ハッキリ言いますが、何ヒトツ面白くもないし興味深くもないし反応にも困ります。
何故それをメールフォームやコメント欄に記入してるのか全く理解できない。
そのタイトルを私につきつけることは、そんなに面白いですか?それとも私が大喜びするとか思われているんでしょうか。

あー。マジで当該コンテンツ、キャッシュやInternetArchiveも含めて全部消したほうがいいのかなあ。
ナニゲに「残せ要求」があるんですが、私にとっちゃストレス以外ナニモノでもなくなって久しいです。

彼との関係とかも、もーどーでもいいでしょう。
今後は彼に関連するエントリを書くのは控えることにします。

>ラジオ
残念ながら、私がラジオとかの企画に参加することはまずないでしょう。口下手ですし。
あとあんまり需要もないんでなかろーか。
彼はあちこちに知り合いがおり「サイトを定期的に見るかどうかはともかく名前は知ってる」という人も多々いそうです。
メジャー気質というか。
それと比べると私ゃ極めて気質がマイナーで基本的に他のサイトに絡みません故、私自信に興味を持つ人はほとんどいないかと。

>IEが他のサイトへ移動出来なくなる
いくつかの機械で試してみましたが再現しません。
彼のサイトのhtmlソースを覗いて見たところ、数箇所タグの順序がおかしい場所がありましたが(BLOCKQUOTEとDIVの閉じタグが交差してるとか)
これくらいなら普通のブラウザでは正常に表示します。ていうか、してます。
私ならInternetExplorerというより、セキュリティソフトやスパイウェアなどの「ブラウザの動作を外部からいじってる代物」を疑うかな。

閲覧者 (2006/04/18(Tue) 18:10)

いつも楽しく拝見させていただいております。

上の越前クラゲ、どこかで見たと思ったら、以前アップされていたものですか。
相変わらず、実際の大きさがよくわからない写真だと思います。(なんか手乗りサイズっぽい)

アニメは、なんかライフワークの如く全部見ているような気がしますが、第1話からオープニングにウルトラ5つの誓いを叫んでたり、数百mっぽい先のマンションの壁に穴を空けるシュートを撃つサッカー選手が登場したりするウルトラマンも非常に気になったりしています。
名前だけでノーサンキューなものも多々ありますけれども。「落語天女おゆい」とか、名前を聞いただけで制作サイドと協力(落語芸術協会)を本気で可哀相だと思ったのはこの作品が始めてだったかもしれません。

kw (2006/04/18(Tue) 19:17)

久しぶりにお二人がからんでおられるのを見て妙に安心しました。
仲良きことは美しきかなですね。

はしゃ (2006/04/19(Wed) 00:30)

>クラゲ
今度見つけたら大きさ比較用の何か(自分の手くらいしかないなあ)と一緒に写してみます。
でもそれだけ近付くと相手がデカ過ぎてフレームに入らないか。
クラゲの写真をよく見ると、下に魚が写ってますが、この魚の体長が15cmくらいだったかな。

>ウルトラマン
特撮でしょか。全く見ないなあ。なんか文化が違う例かと。

「落語天女おゆい」は時期を外した頃に一話目だけ見て、耐えられませんでした。まあ、あれはあれで(玉虫色の感想)。
前期は他に、海自が愕然としてそーな護衛艦アニメもありましたし、どーも「協力」不振だった感が。

ゆき (2006/04/19(Wed) 01:37)

何だか久々に2つのサイトでお互いのお名前が見られて、思わずにやりと笑ってしまった一人ですが

>それとも私が大喜びするとか思われているんでしょうか

大喜びするとは思わないですが、それほどの嫌悪感を持っておられるとは考えがおよびませんでした。あの頃、某板への書き込みに積極的に参加していたので…今頃ですみませんがごめんなさい。パソコンの前でしょんぼり反省

はしゃ (2006/04/19(Wed) 02:15)

いえ。私が見ない場所でなら、誰が何を書いていても全然構わないです。変態扱いだろーがホモゲーマー扱いだろーが。
例えばやおい妄想でどんな扱いがあってもオールオッケー。ていうか実際あったようですが。
私も若い頃なら、誰か特定の人間を想像で変態扱いしたり、知り合いの女性で性的な妄想をしたこととかがない訳ではありません。
それなのに、自分がそうされるのがイヤというのはまったくアンフェア。

イヤなのは、私の目に触れるようなカタチでの、私のひどい扱い方です。
誰かで性的な妄想をしたとして、その内容を克明に本人に言うのはちょっとアレでしょう。
これも例えば、やおい妄想とかはかなり強力な「本人がいないところで楽しむ」という傾向があるようですごく好感が持てますが、
中には直接、私本人を完全にホモ扱いしたメール等がくる訳で、それは私には耐え難い。
なかにはネタのつもりだった送信者もいるかも知れません。
全く面白くもなんともない以上、その価値は罵詈雑言と寸分たりとも違わないのですが。

きがにほん (2006/04/19(Wed) 11:09)

>御尊顔
それはもう
ハンマープライスでシャウトしていらした姿が未だ目に焼き付いているのですが。
そんなの憶えているのは古いヒトなんですねえ。

JJ (2006/04/19(Wed) 13:46)

勢いだけでヤッてしまった過去の汚れ仕事(男関係でも可)をひたすら無かった事にしようとする大女優、というフレーズが頭に浮かんだり浮かばなかったり。。。

はしゃ (2006/04/19(Wed) 13:58)

それで何が悪いのか私にはわかりません。できればもーちょい詳しく希望。それに納得できればこのサイトは閉じます。
(元のよーに身内だけ相手のサイトとしてやっていくのでも、私にとっては大差ありません)

別に無かったことにしたい訳ではなく、私とは関係のないところならいくら言ってても構わないです。
そこをあえて私に対して直接言うのなら、芸もなしに単語だけで言われても罵倒以外には受け取らない、という感じかなあ。
面白いなら全然構わないです。が、今まで当該の話題を持ち出してきた人の99%は「言ってる本人が面白がってるだけ」でした。

例えばそーいう大女優がいるところで、なんら関係のない場面で過去の汚れ仕事の話題をあなたはガッスガス出すんですか?
その趣味は高尚すぎてちょっと私には理解できない。

最初が館な奴 (2006/04/19(Wed) 22:39)

自分のコメントに気分を害されたようで、誠に申し訳ありません。

コメントを読んでいくうちに、自分が兄貴の館から侍魂、そこからほぼ同時に
帝國・裏みずはとリンクを重ねてきたのと、
帝國というサイトの名前から銀英伝が連想されて、
そのキャラに4人を当てはめたら・・・、というものだったんですが、
前のコメントと兄貴さんに対するコメントでそういう風に取られても
仕方が無い内容ですね。軽率でした。

今後は、もっと慎重に熟考して行動しようと思います。
本当にすみませんでした。

閲覧者 (2006/04/20(Thu) 11:03)

>今度見つけたら
ツーショットでお願いできればと思います。

>特撮
文化の違いまでですか!
「今度の仮面ライダーのおやっさんは、きたろうらしいぜ」と言われてクウガを見たり、「今度の戦隊ものの司令は湾岸署の副署長らしいぜ」と言われて電磁戦隊メガレンジャーを見たり、「ラスボスが芋羊羹で腹を壊してやられるらしいぜ」と言われてカーレンジャーを見たりするものじゃないですか?いや、普通はしないか。

>玉虫色の感想
地球に優しい意見をありがとうございます。
今期、何十個のアニメに使うかはわかりませんが、私も使うことにしよう。

JJ (2006/04/20(Thu) 15:04)

何が悪い?と開き直っちゃってるようなのでこっちも禁じ手。
あとで後悔するぐらいなら最初からやらなきゃいいじゃん。

これだと水掛け論で終わるので以下すこし長文。
>>なんら関係のない場面で過去の汚れ仕事の話題をあなたはガッスガス出すんですか?
なんて書いちゃうぐらいだから自覚はないんだろうけど
過去サイトからの続き物としてやってるのなら本人の意向とは無関係に過去の話題が出てくることは避けられないし
それを笑い飛ばすほどの余裕が現在の自分にないのなら過去のサイトの話題は一切禁じ手にして
今回のように自分から近寄るような真似はしないほうがいいんじゃない?少なくとも今回に限ってはなんら関係のない場面とは思えない。
「○○○のサイト」ってレッテルは続けていく以上連綿と付きまとうわけで
それを目にするのがイヤならサイト閉じるかまったく以前のサイトと関係ないようにすべてをリセットするか。
以前の観客は引っ張ってきたいけどヒットのきっかけには触れるなってのは一部の所謂信者層にしか通用しない言い訳だと思うのよ。



まー個人的にはそういった過去のコンテンツの印象をきれいさっぱり吹き飛ばすようなインパクトのある新コンテンツを期待。

はしゃ (2006/04/20(Thu) 18:54)

>銀英伝とか
それについては元ネタをあまり知らないので、ちと理解できなかったりしますが、私個人とは関連なさげな気もします故、
お気になさらず。
いや人名くらいはなんか覚えてますが。漫画版読んだ。原作も一巻は読んだはずなんだけどなあ……
私はあの漫画だとオーベンシュタインだっけか、あのへんのポジションが希望。

>特撮
あれも様式美の世界っぽいので、見る側の文化的成熟度が高くないと「見ててしんどい」状況になる傾向がある気がしてたり。
もう乗り物のデザイン見ただけでダメージ。
アレですな。一部ファッションショーで、ちょっと理解できない服が好評なのを見た感触。
私は理解できないけど、文化的にアダルトな人は「ラスボスが芋羊羹で腹を壊してやられる」展開から凄まじき情報量を得──

やっぱりムリなんじゃないかと思った。
でも特撮だとそれも許容される、というのはけっこう興味深いです。ゲーム等で同じ展開にしたら子供でも怒りそうなのに。

>開き直り
開き直りといわれても……前回の送信内容は本気で理解できなかったのですが。挑発としか私には受け取れない。
今回書かれたような意図が読み取れるものとは到底言い難い。それこそ、最初からそう書けばいいんじゃなかろうか。

元々このページは非公開で続けていた身内向けコンテンツです。
公開にあたり前のサイトを閉じて全く新しくやろうかと思いましたが、見に来る人に不義理でもありますし、
公開したらいつかは絶対に割れるので、「明記しない意味はない」という理由で移行を明記しました。
そういう訳ですから、私は「以前の観客」を必要としていません。
逆で、私を必要とする以前の観客がいるかも知れない、という感じですね。いないかも知れませんが、それは私の関与外です。
「ヒットのきっかけ」とか、私には心の底からどうでもいい。私自身は閲覧者がゼロでも構わない。いても構わない。

過去サイトの話題コメントを禁じるというのは無駄ですね。
サイトの名前をかえても何をしても、どっかで公開してる限り、私が書いてるということを察知して絶対確実に
誰かが過去サイト関連の話題を書くと断言できます。
別ハンドルで全く関連のない他サイトの掲示板に書いても、文体から私だと特定する人がたまにいます故。
それまで拒否するとしたらサイトを完全非公開に戻すしかないでしょう。これは私が自由にできる選択肢のヒトツで、
それも実際、考慮はしています。
結局は見に来る人に不義理にはなるので、そのへんをどーするか、て課題はありますが。まったく無視するのも手段ですね。

現状は、あのゲームの話題を私は嫌がってる旨を、こちらに移行した後も一度ハッキリと明言しております。
(コメント内ですが。でも、コメントでそれを書くひとには「コメントの中まで知るか」とは言われたくない)
そして今回も同じように、コメントに対してコメントで「その話題はイヤだ」と書いている。
前述の通りあのゲームの話題をすることは実質的に禁止できないと考えていますので、出てくるたびに拒否するというのが
私なりの舵取りです。それで不快と感じる人がいても仕方ないと考えています。
文句も言わず耐えながらやれ、と言われながらサイトを運営するつもりはありません。

あと今回のエントリは、その話題と本当に関係ありますか。自分から近寄った、と仰られますが、私の観点では関連はないのですが。

「インパクトのある新コンテンツ」は、結局その新しいコンテンツが現在のあのゲームの状況に上書きされるだけじゃないかなあ。

nov (2006/04/20(Thu) 19:24)

私のコメントからへんな方向に流れてしまって申し訳ないです。
みずはさんのサイトが再開され、ぴこていこくのほうで、からまないかなーと思っていると、このエントリが作成され、おおグッドタイミングとばかり質問したのですが。
閲覧歴が1年程度と短いせいか、今回のエントリで「それ系」のにおいはまったく私は感じませんでした。
覇者さんの文章をできるだけ長く読みたいので、無理のない程度でゆるゆると続けていただければと思います。


2006/04/18(Tue) この日を編集

[日記]散髪屋の恐怖

俺の顔剃りながら、すぐ後ろ1mんところで、

ガチャーン「どうした?」「いや、虫がいてびっくりした」「今朝ここ凄かったっちゅーねん。もう虫だらけ」「えー」「大変だったんよ。一匹くらいで騒ぐなよアハハハハ」「ははははは」

とかやりだす散発屋に下す鉄槌なんかないかなー。たいへん安く早い散髪屋(しかしけっこうテキトー)で気に入ってたんだが、次からはチェンジするかなあ。

[link]モミモミチャンネル

エロサイトにしか見えませんその名前。

それはともかくとして、たまに本気で導入を考えるのがこの類のマッサージ椅子。財政的都合により長らくスルーしていたが、なんかそれ以上に身体的都合が逼迫したりしなかったりするため久しぶりにチェックしてみたところ、その進化はもはやキモいレベルに達していた。

四パターンの揉み機能を実現するローラの動きがヤケクソにスムーズ。まだ公開されていないが「自由自在に動くもみ玉でペンを握り、なんと字を書いてしまうという、優れた制御機能」とかすげー見てみてえ。マッサージ椅子にそこまでの機能要るのか。アホですか貴方達(誉め言葉)。

しかし最近のは、腕や足も、足の裏に至るまで、単純振動でないマッサージとかできるのな。すげえや。想像しただけでヨダレもの。松下のマッサージ椅子は性能的に昔からなかなか定評があるため、威力は抜群だろう。

そしてその本体サイズを見て挫折するのもいつものこと。さすがに幅84cm、奥行197cmの物体を置けるスペースの確保はムリだわな。


2006/04/19(Wed) この日を編集

[日記]ストーブ車載バスってあるの?

後輩とのメールで「石油ストーブ搭載のバスがある」という話を聞いた。ふつうに運転手が燃料入れて、車内を暖めるとか。ええー。かなり信じ難い。

効率から言うと、エンジンから圧力をもらったり電力を使ったりできるバスみたいな代物(車種によっては走行用とは別にサブエンジン搭載のもある)でわざわざ石油ストーブを使うのはなんか納得しづらい。また安全面から言っても、頻繁に揺れるし事故したら横転するかもしれない代物の中で、ナマの火をまるまる使う暖房機を動かすのは俺が開発者なら避けたい気がする。灯油なんだろうけど、走行に使うのとは別の燃料を準備するのも大変そうだ。

検索かけてみたがわかんねえ。いやー見てみたいなあこれ。特に、どーやって安全を確保してるのか興味アリ。いや別にそれを見て我が家の車(ふつーのセダン)に石油ストーブ搭載するってんではなく。

[アニメ]『BLACK LAGOON』第02話、『桜蘭高校ホスト部』第01話、『涼宮ハルヒの憂鬱』第03話、『ひぐらしのなく頃に』第03話

まだあったよアニメ(T_T)本当に今期はアニメ地獄だぜフゥーハハ(以下略)

『BLACK LAGOON』第02話「Mangrove Heaven」

2話ラストの伏線をAパートで、ヤケクソに今更のように張ってた。確かにまー原作を見返すとムリヤリな気もするけど、なんかこー丁寧すぎてバカにされてる気もしないでもない。で、丁寧になったぶん最後の反撃シーンの異常さが際立つ。いや当たんないよ、それ。

あとどんな魚雷か知らないけど、なんか攻撃力弱すぎる気もした。なんか爆発が地味。例:魚雷をくらった駆逐艦の様子はこんなん。(……まあコレは潜水艦発射のMk48大型魚雷なんだけど。いくらなんでも魚雷艇にこんなの積まないと思う)

まーそーいう重箱の隅は軽やかにスルーすると、動きはいいし、邪悪だし、スタイリッシュ。いやー爽快だわ。悪人と極悪人と小悪人しかいないもんなあ。愛とか正義とかそーいう概念はおおよそ糞便と大差なく、煙草と酒と弾丸と血煙がひたすら乱れ飛ぶビカレスクですらない話。タンカーにRPGぶち込むシーンはアレですか。タイコンデロガ級にケンカ売った海賊のリスペクトですか。いや事件より先に原作描かれてたことは知ってるけど。

『桜蘭高校ホスト部』第01話「今日から君はホストだ」

通称「涼宮でないほうのハルヒ」。少女漫画原作。邪悪なお姉様方向きかと思ってたが、普通に花ゆめ系コメディ仕立てぽいと聞いてチェックしてみた。

ハルヒの声は、仕方ないとは思うけどなんか微妙な気もしたが、総じて悪くないです。小気味のいいノリと、女子生徒の徹底的な背景っぷり。存在感発揮していた女性一人もあっさり流れていった。ホスト集団という設定を徹底してオモシロドタバタ方面にのみ活用しており、ヘンなフェミ風味や暗黒面を一切合切無視した構成が好感もてます。

今期ではかなり上位のクオリティかも。少なくとも少女漫画原作という雰囲気はEDくらいにしかない。2クールやるかな。やってほしいな。

『涼宮ハルヒの憂鬱』第03話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱ」

でこっちが涼宮のほうのハルヒ。うわハルヒむかつくっ。動画で見るとムカ度もひとしお。どう見ても人格障害な人だよなあコレ。しかしこんなもんでキレてたら、原作二巻部分(アニメ1話の「撮影編」)をやられたら耐えられない。二巻を最後まで読みきるとなんか可愛く見えてくるんだけども。

そして3話ではまだ古泉が出てねえ。あのうざい、うさんくさい、うっとうしい三拍子揃ったキャラクタが陰気にぶつぶつ言っててこその『ハルヒ』だと思うので次回が楽しみ、って、えーいきなり野球の話に飛ぶのか今度は。

1クール丸々使って『憂鬱』をやり、その合間合間に短編を入れる構成にするかね。これじゃ『消失』やるには尺が足りない気がするなあ。やって欲しいなあ。今期はわりとアニメ豊作(まあ放送数がこれだけあれば当然かもだが)

『ひぐらしのなく頃に』第03話「鬼隠し編 其の参 疑心」

いや、それは急ぎすぎ>メモ。

せっかくここまで迅速でありつつ最低限の丁寧さで進めてきたのに、これ一発で内容が一気に破綻した。なんでそのタイミングで白いワゴンとか注射器とか書いてんのKOOL。というか、その直後に当該のワゴンのシーンあるし。原作見てなけりゃ、どー見ても予知能力者。これは指定ミスの類なんだろうなあ。DVDでは修正されるに違いない。

それを除けば、よくもまーここまで怖い展開を作れたものだと感心することしきり。やっぱ全体にKOOLの主観が欠けがちだし、落差になるべき日常部分が薄い(うまく日常日をトバしてる)んだけど、ビジュアルの演出でそれをカバーしている。原作にもなかった伏線がちらりとあったりして、これは立派な『ひぐらし』だわ。

本日のコメント(全9件) [コメントを書く]
ゑゑゑ (2006/04/19(Wed) 19:38)

ストーブ車載バスの件ですが、ストーブ列車なら存在します。
どこかで、バスと列車を混同されたのかも知れませんね。

はしゃ (2006/04/19(Wed) 19:46)

それは私も聞いたことがあります>ストーブ列車
と思いきや、実際にあるっぽい?いただいたメルからの情報として
http://bonnet.gooside.com/news/2004/1023.html
http://k.excite.co.jp/hp/u/cew99490/?pid=001201
なるほど、直接車内で火を炊くんでなく、蒸気か何かの形で持ってくるのね。それなら確かに危険度は少なそうだ。
やっぱエンジンからとれや、とは思いますけれども。

ゑゑゑ (2006/04/19(Wed) 21:01)

実在していたとは驚きです。
リンク先のバス、三菱ふそう製MR520は冷房が無いんですね(扇風機は付いてるみたいですけれど)
http://www.magicalweb.to/~terminal/kureha.html
当時としては、バスに暖房があっただけでも画期的だったのかもしれません。

元スタンド店員 (2006/04/19(Wed) 21:47)

雪国でもなんでもないどころか、たまに雪が積もったときの打たれ弱さは
屈指のレベルと思われる名古屋ですが、普通に軽油タンクと
灯油タンクを両方備えたバスが普通に走ってました。
10年ぐらい前の話ですが。今は知りません。

EL (2006/04/20(Thu) 01:33)

>Black Lagoon
コミックスは画力だけなら十分週刊でもやれると思うのですが18禁指定されてもおかしくないほどの流血量と正義の味方が出てこないのがGXというマイナー誌に届まっている原因でしょうかね。
よくアニメ化されたなぁ。

なおレヴィの「ビールなんてpissみたいで酔えねぇよ」というセリフを読んでからあの酒が飲めなくなりました。

はしゃ (2006/04/20(Thu) 18:54)

>バスに冷房
私の若い頃はバスにクーラーなど無いのが普通で、クーラー搭載バスがぽつぽつ現れたときは
クーラー搭載車の前には白熊のマークが誇らしげに飾られていました。
喜んで乗っても全然涼しくなかったり、逆に寒すぎたりと、どっちかでしたが。
暖房は、私の世代では搭載してるバスしか知らないです。もーちょい昔は違ったのかも。
ただ暖房方式まではさすがにチェックしてませんでした。昔は灯油だったのかな。

>軽油タンクと灯油タンクを両方備えたバスが普通に走ってた
情報さんきうです。普通なのかあ。
私がこの件を聞いた後輩は、京都の山崎でこの類のバスを見たと言ってましたんで、
特に雪国装備という訳ではなさそうです。

>BLACK LAGOON
週刊は違う気がなんとなく。いや画力とかでなく、なんかもーノリがマイナー誌に最適化されてる(誉め言葉)感じで。
あの台詞回しを毎週読んでたら子供なら性格歪めることも可能な気がします。オトナでもか。

私ゃビールは元からあまり飲まないんですが、なんとなくバカルディ飲みたくはなりましたアレ。くいっと。

EL (2006/04/21(Fri) 01:02)

バカルディけっこう飲めますよ。
ウィスキーよりも癖が無いのでスピリッツ好きなら飲み易いかと。
「あるだけ持ってこい」やると死ねるでしょうが。

と、やはりこの漫画見てからはまった人間です。

閲覧者 (2006/04/21(Fri) 10:00)

いつも楽しく拝見させていただいております。

3月初頭に買ったW録のDVDレコーダーがパンクしました。既にDVD−RAMへの避難が追いついていない・・・
やっぱり奮発して160Gじゃなくて200Gを買うべきだったか。などと思う今日この頃ですが、多分、時期が早いか遅いかだけの違いのような気もします。

はしゃ (2006/04/21(Fri) 20:48)

>スピリッツ
バカルディはダークラムでしたっけ。ならいけるかな普通に。

>レコ
160Gが200Gになっても、たとえ500Gや1Tでも今期は一緒の結果となるでしょう(T_T)
私ゃさっさと見て捨てるか、PC(というかファイルサーバ)のHDDに退避させちゃってますが、
HDDの残容量は変動ありつつも不気味に減りつづけています。

あーレコにMPEG4(DivX)圧縮機能が欲しいなあ。本体(対応機種)でしか再生できなくなるかわりにHDD専有量が減るとか。
で、DVDに焼き出す時にはMPEG4のままか、MPEG4→MPEG2に展開して焼くか選択できたらベスト。


2006/04/20(Thu) この日を編集

[日記]spam「トカゲ」

spamのまるまる転載でエントリ書いた気分になるのは如何なものかと思う>俺

夢中になってタバコを探す女の姿。笑うと濡れる唇にトカゲを這わせて戯れたい。
おまえの顔は猥褻だ!!
http:(以下略)

なんでこんなに半端にブンガク的なんすか。それとも俺はブンカクを勘違いしていますか。

[デジカメ]DMC-LZ5を擁護してみる

LZ5は松下が2月に出したデジカメ。だが広角は同社のDMC-FX01、望遠は同社のDMC-TZ1に挟まれてしまったため、ものすごい速さでいらない子扱いの機種となってしまった。あまりに可哀想なのでフォローしてみる。

自分で買うなら俺はコンパクト機には「一芸」の機種を求めるけれど、他人に薦めるには使いやすさを最重視したい。そう思うとLZ5はなかなか優秀なのだった。なにがいいかというと、安いとか安いとか。あと安いとか。光学手ぶれ補正搭載では最安クラス。いや同じ松下のLS2の方が安いんだけど、LZ5はLS2と違って、焦点幅の広いレンズ、画素混合の高感度撮影、音声つきVGA動画機能などがあり「撮れるシーン」がはるかに多い。

広角が撮れるFX01、望遠が撮れるTZ1のほうが「撮れるシーン」ということで有利ではないか、とも思う。俺個人が広角や望遠を求めて買うならそうだけど、この二機種はフルオートで使うスナップ機としては、むしろ使いにくい点がある。

俺みたいなあまり撮影に凝らない人は、この手の小型機に「電源を入れて即撮る能力」を求めることが多いのだった。

まずFX01。こういう撮り方をするのに28mmは広すぎて感覚が狂う。普通のカメラが広角端を35〜38mmにしてるのは、従来からの流れや技術的制約もあるだろうけど、結局はそれより広角寄りの映像は遠近感が強過ぎて撮り方が難しくなるって面もあるんでないか。FX01が「電源を入れたら35mmで起動する」モードがあれば、それが俺にとってはサイコーなんだけど多分存在しない。(ところでTZ1に歪曲収差のソフトウェア補正を内蔵しときながら、なんで松下はFX01にその機能を載せないのかかなり不思議なんですが)

そしてTZ1。上記の意味ではTZ1は広角端35mmなので問題ないけど、内蔵レンズバリア仕様ではないために手でレンズキャップを外して電源ONしなければならない。これはスナップカメラを求める俺には面倒。

そもそもTZ1の350mm相当の望遠性能は俺にはあんまり必要ないというか。「遠くにあるぽつんとしたものをアップで撮りたい」という人には文句なくオススメできるけど、普通に日常のカメラを求めてる人はあまりそんな撮り方をしないと思った。望遠圧縮などの効果は、222mmのLZ5で充分と思う。

そしてLZ5は単三乾電池仕様。単三使用機はガッスガス減っており、今や貴重とさえ言える。いや、もはやイマドキはリチウムイオン使用機の電池寿命もかなり延びており、フラッシュの充電速度や本体サイズ、重量等、専用電池のほうが有利なことはけっこうある。でも用途によって電池を使い分けできる乾電池使用は、旅行に本当に便利。普段の使用にはニッケル水素を使い、スペアとしてオキシライドを準備、そして途中の充電が不可能そうな旅行の時は最初からリチウム電池を突っ込むなど可能なのは単三仕様のメリット。

こういった事情により、DMC-LZ5は「特に撮りたいものが固定してないけど、とにかく欲しい」という人にはたいへん勧めやすい、便利度が際立つ機種だと思っている。

バイト先の会社では長い間、素材撮影に初代IXY DIGITALを使っていたが、その機材更新ということでこの機種がチョイスされた。とても使いやすい機種で好評を博している。もーちょい評価されてもいいと思う。

いちおう欠点。液晶が粗い。でかいから見易いけれど、細部確認が可能な品質ではない。あと撮影した動画を再生しても音が出ない(PCや、AVケーブルを使って外部で再生すると音が出る)。画像はちょっとモワモワがちだけど、松下はどれもそうか。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
邪悪なお姉さんです。 (2006/04/20(Thu) 19:36)

ブンガクですね。「トカゲを這わせて———」のマニアックな下りが殊のほかブンガクしてますね。「トカゲ」じゃなくて「蜥蜴」と書いていればさらにブンガクの香り高くなったでしょうに。惜しいです。

(2006/04/21(Fri) 13:46)

こんにちは。いつもデジカメ記事をありがとうございます。
オートフォーカスの速度はどうでしょうか?バイト先での使用感などあったらお願いします。
実はFinePixF10を買ったのですが、オートフォーカスが遅すぎて、子供の写真が全然撮れません...

はしゃ (2006/04/21(Fri) 20:48)

>ブンガク
しかしそんなブンガクっぽさも「これ、なんか岡村靖幸ぽくね?」という感想をもった瞬間に全て瓦解する運命です。
ああ、こんな発想するんじゃなかった。あまりに衝撃的なので、このコメントでイヤさをおすそわけ。
みんな岡村ちゃんのネチこい声を想像するといいと思った。これは一種のテロだ。

>LZ5のAF速度
AF速度の比較は「同じシチュエイションで使い分けないと判断不能」なんで、印象ではありますが。

LZ5のAFは、特に高速という訳ではありません。FinePixF10と比べると早い気がしますが、撮り比べてないのでわからない。
(ただマクロモードに限れば圧勝しそーです。ていうかF10のマクロは遅すぎ)

でもLZ5は、AFを中央でのみ作動させる高速3点/高速1点AFモードてのがあります。
LZ5では今まで一度も使ったことがないのですが、同じ機能を持つDMC-FX系の使用感からすると、私なら常にこのモードにして
おくという位の差はありました。「爆速」の印象はないですが、待たされない、位かな。


2006/04/21(Fri) この日を編集

[link]KA.ME.

この圧倒的なビジュアルの説得力、イマドキ「仮想アイドル」というイタさ、意味不明なサムいユニット名、まったく気合の入っていないサイトデザイン、秋葉原のメイド喫茶でアルバイトしていたという全くもってハズしまくってる設定、歌といえばザ・ピーナッツのカバー!

何から何までドン引きしました俺。スゲエ。俺はコロムビアを崇拝する。

こんなコンテンツをタダならともかく金とって使おうってんだから恐れ入る。それともイマドキのワカモノの感覚ではこれが超イカしてるのか。世界は驚きに満ちていると思った。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
BUN (2006/04/22(Sat) 00:54)

10年前ぐらいから、バーチャルアイドルというのはあった気がするけど、いつの間にか廃れていったなぁ。
(廃れるほど繁栄してなかったかw)

それでも、バーチャルなアイドルを作るのは良いと思えるのだけど、
基本設定の"メイド喫茶云々"の件は、
バーチャルアイドルを作ろうとしている会社のセンスのなさが伺えます。

全般的に歌には興味がないのでカヴァーだろうがOKですが、
基本設定でまず勘違いしていると思われる。

南部鉄器 (2006/04/23(Sun) 13:52)

イマドキの19歳ですが
いくら何でもコレで金を取るのは詐欺ですよ詐欺
客層勘違いしてるんじゃないでしょうかね

はしゃ (2006/04/24(Mon) 20:03)

>かめ
なんとなくこれ、コロムビア社内で「過去に一発当てたおかげで社内に変な発言力があるけど正直煙たがられてる
企画屋のおっさんが思いつき、人を集めようとしたが社内でスルーされてしまったため窓際とバイトで体裁を整え、
なんとなく聞き覚えのある単語を並べて企画会議対策をし、会議を『最近タマ数が少ないからこんなんでも
外れて当然、当たれば儲け物』のノリで通過してしまった物体」ではないかと私的予想。

くどいよ>自分

あと客層は「キモいものに群がってみる未成年女子」を想定してる気がします。それでもダメだと思うけど。


2006/04/24(Mon) この日を編集

[ゲーム]『よくばりサボテン』クリア

公式。低価格だから、とゆー前提つきで「こんなもんじゃないですか」。他のソフトと同じ値段ならチトなんだけど。

ともあれ不条理なほどモテモテゲーム第二段。第一弾はこっち。どちらも自分の中で「こういうのを楽しむスイッチ」を入れておかないとしんどくなってくる類で、ちゃんとスイッチを入れておいたのでわりと楽しめた。他人には薦めないけれども。舞台設定とか背景画像は使いまわしだけど、こういうコスト削減はわりと歓迎。

モテ方の不自然さが極まってた前作からの反省か、主人公のパラメータを少し上げてるけれどもイマイチそれがいい方向に働いていない。いや正直カッコ悪いよアンタ。でもムカつきはしなくなったか。

シナリオは心の底からどうでもいい内容で、だらだらラブコメ続けて恋愛成就して転機が訪れ打破する、とゆー起承転結のお手本みたいな構成なんだけど、転機とかいらないなあ。延々だらだらラブコメやっててオケー。ラブコメ部分のが面白いから。

攻略対象は実質的に委員長と妹がメインで、他はオマケだが前作よりはちゃんと作りこまれてるのでヨシ。でも長さはむしろオマケ陣くらいがちょうどいいなあ。最初にクリアしてみた(キャラ紹介で一番上にあったから)委員長で「エロシーンが何度もあってうぜえ!」と思ったが、巷の評判見てみると逆に他のキャラクタが「一回しかねえ」と不評なことにカルチャーギャーップ。そんなもんですか。でも前作よりもエロシーンを出し惜しみしてる感は確かにあるか。

そして俺はまた先輩キャラにニヤニヤしていた。どーも最近こういう「スベり年上」に弱いな俺。妹キャラも悪くないんだけどな。同級生二人と乳は空気。

[link]自衛隊装備MADプロモ(YouTube)

image image
笑わせてもらった。いや笑うなという気もするけど。BGMがBGMなんで誰がどー見てもエロゲOP。装備CGの出し方がキャラ紹介まんまのノリだもんなー。

こーいった「兵器PV」は世界中にあれど、こういうノリで作り上げられた代物を俺ははじめて見た。他にもあるんだろーかこんなイタい代物。MADONNAの音楽(よく知らんが)をバックにF-22とかエイブラムズがドカドカ出てくる奴とか。

個人的には海自が丸々ないのは如何なものかと思ったり、空自は1カットでもいいからE-767*1を入れたほーがいいなあとかも思ったりしたが気にしないことにしよう。あと爆撃とか攻撃とか、そーいう物騒な単語使うんじゃありません(子供に言い聞かせるような口調で)。

ところで直接関係ないんだけど、F-15空中衝突動画て本物?F-15の空中接触てイスラエルであった(A-4かF-5かなんかとの奴。確か片翼がもがれたままちゃんと基地まで戻ったとかゆー……いやそれ都市伝説じゃなく?)と聞いたことはあるけど、本物だとしたらなんか相対速度が遅い気がする。こんなもんなのかなー。

*1 AWACS(早期警戒管制機)。あるとないとでは航空戦力の運用能力が激変する代物だが高価すぎるため運用できる国は限られる。その少ない国もE-3C導入が多く、E-767を導入してるのは現在たぶん空自だけ。

本日のコメント(全7件) [コメントを書く]
Terrorist (2006/04/24(Mon) 20:37)

いつも楽しく拝見させて頂いてます <(_ _)>
「F-15の片翼もげ」の基地帰還についてですが、あれは本当です。
航空機の本の中には有名な事象として紹介されてますよ。
何でもエンジン推力が充分にあった事と、翼面の揚力に余裕があるからできた芸当だとか…
その本ちょっと発掘してみます。
なお、一緒に紹介されていた動画との関連は残念ながら知りませんが…(-o-;)

Terrorist (2006/04/24(Mon) 21:32)

引き続きすみません <(_ _)>
加藤寛一郎という教授の本に載ってました。
アメリカの「エアフォース」誌1984年11月号に写真付きで載っているそうです。
油圧系統の冗長性が非常に高い機体なのでコントロールを失わなかったのだとか。
もっとも「戦闘」機でコントロールの冗長性がなかったら、被弾一発即墜落ですが(^_^;)
昔何かの本で写真も見た気がするけれど、その本は発掘できませんでした。
申し訳ない。

はしゃ (2006/04/24(Mon) 22:00)

写真発見。これがその機体のものかどうかは不明ですが。
http://benzo.sakura.ne.jp/vwiki/aczero/img/f15Breakwing.jpg

ほへー。確かにF-15は推力重量比が1を越えてる(=主力の揚力がなくとも飛べる)のと、そもそも胴体だけでも
揚力けっこうありそうですが、かといって飛べるかどうかとは別なんじゃないかと思ってました。
そんな状態で油圧が生きてたのもたいしたもんですが、両方の主翼がないならまだしも片方は健在する状態だとあらゆる
空力がメチャクチャになりそうな気配。フライバイワイヤもなしで、飛行だけならまだしも着陸したのかと思うとすげえや。
世の中にはすごいパイロットがいる。
そもそも翼内には燃料タンクもあったんではと思うんですが、吹っ飛んだ翼内分まるまる燃料激減して帰還可能だったことにもびっくり。

余談ですがA-10も主翼の半分とエンジン片方がもげても帰還した、とゆー話を聞いたことがある気がする。
真偽不明。もっともこちらは、真実でも全く驚きません。

ranker (2006/04/25(Tue) 17:30)

私もいつも楽しく拝見させていただいております。
私はF-16が片翼半分を脱落させて帰還した、という話を聞いた事があります。
その時パイロットは着陸するまでその事に気がつかなかったとか。
少し機体が重いなぁ、としか感じなかったそうです。
フライバイワイヤの恩恵(?)でしょうか。
真偽の程はわからないのですが^^;
本当にあったとしたら凄いですが間抜けな話しですねw

鮪鯨人 (2006/04/26(Wed) 04:16)

覚えておられるでしょうか、福岡の鮪鯨人
(ゆうげいじん)と申します。
二年ちょっとテキストサイトから遠ざかって
おりましたが、ブログに移行されているとは
驚きました。
この手の動画ですが、海外の軍事系サイトを
ちょっと検索すれば当たる場合もあります。
中にはこんな変なのもあります。

http://gprime.net/video.php/flyinglawnmower

IDFのF-15、2系統の油圧の内1系統が機能を失いつつも
エンジンが両方生きていたことで残った翼のトリム
調整とエンジン出力を微調整しながら帰還できたのでは
ないでしょうか。何よりパイロットの技量と根性が
壊れた機体もろとも生還する要因となったのは間違い
ありませんが。

はしゃ (2006/04/26(Wed) 23:34)

>もげF-16
「気付け」
ちょーっと振り返ったら見えるだろーに主翼とか。あのキャノピーなら。
フライバイワイヤの恩恵なんでしょうね、やぱし。
F-18あたりはFBWなしではまっすぐ飛ぶことすら不可能とか聞いた気がしますが。

>イスラエルF-15
旅客機とかでもなし、エンジン出力って左右独立して調整できるのかなあF-15。

まー軍用機だから「片翼のペイロードを使って反対側が残ってる」状態もあるか、よく考えると。
その状態でまっすぐ飛ぶ仕組みの一つや二つあるのかな、と適当な納得をしてみました。

でもやっぱり着陸直前にはどーやっても、片方の揚力がなく、もー片方はフラップ全閉でもどーやっても
揚力アリアリな気がします。いっそ両方もげてたほうが安定しそうな気がするほどに。

そうか、僚機がもう片方の翼を固定武装で打ち抜いてバランスをとったんだ!!!(やれるもんならやってみろ)

Adjnqmtw (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袨袧袹袶袮袤袭袱袪袨


2006/04/25(Tue) この日を編集

[日記]I'veの音

『ひぐらしのなく頃に』のOP*1、はじめて聞いた瞬間にI'veの曲だと思った。というか猛烈に『さよならを教えて〜comment te dire adieu〜』*2のデモ曲*3と似てるなあと思ってた。今、気が向いて調べてみたら、やっぱし『ひぐらし』の編曲が「中沢伴行・高瀬一矢」の名義、『さよなら』は「一矢」の名義となってた。同一人物なんだろなコレ。今期では他に『BLACK LAGOON』*4も同じ人間の編曲だろーな、と思ったが、やぱし「高瀬一矢」って名前がついてる模様。

俺はエロゲの音楽にあんまり深い興味ないんだけど、たぶんソチラに詳しい人には常識クラスの名前なんだろうなあ、って検索かけたらこの高瀬一矢って人、I'veの代表取締役なのな。全然知らなかった。(そもそもI'veがどーいう組織なのかも知らないんだが)

まーそれはさておき、音感に鈍いといえる俺の耳でどーいう特徴があって一発でI'veとわかるのか不思議だ。

ボーカルにかけるエフェクトに強烈な癖があるけれど、歌い出す前のイントロ時点でわかることも多い。というか大抵わかる。俺の耳にはI'veの手がけた曲は、ミックスダウンていうんですか?その過程にものすげえ特長が出てる気がする。具体的には「あらゆる周波数帯域をがんばって埋めてる」よーに聞こえるけれど、そもそも俺はレコーディングの知識なんかないため何か勘違いしてるかも。

*1 視聴

*2 後味の悪さでこれを上回るものはそうないという嫌がらせのよーなエロゲ。プレイヤを嫌がらせる表現についてはハイエンド級。

*3 デモムービーダウンロード(インストーラ無視してAVG3217D.EXEの実行でOK)ただしこのムービーのBGMは音質悪すぎ。ラストに少しグロめな画像連発なのでニガテな人は注意。

*4 視聴

[デジカメ]FinePix F30実写

すげえや。ISO3200はまあともかくとして、ISO1600のノイズレベルの低さは異常。そして俺とかISO400の画像でも最低感度と見間違えかねない。比べたらわかるけど。

デジタル一眼でも普及価格帯ではこのクラスに達してる機種はたぶんないと思う。EOS 20D/30Dなら軽く上回るが。E-300?聞くな。E-330と比べると、ノイズではいい勝負してる気がする。解像感?聞くな。

FinePix F10/11ショックで世の中けっこう高感度機能がついたデジカメが増えたけれども、その大半は「ただついただけ」で、中身といえばひっでえノイズヴァリヴァリ映像(よくE-300の高感度が酷いといわれるが、それと比べても酷すぎるレベル)を出してくる。もっとも俺はそれでも設定できるだけマシと思うけれど、カタログに堂々と書いていいレベルじゃない。

その点、F10/F11は元祖にして最強。というか、それに特化したCCDを自社生産してるメーカに他社が勝てる訳ゃないわけで、その路線をさらに推し進めたF30の高感度性能は、名ばかりのISO800だとかISO1600とはレベルが違いすぎる領域に達した。

しかしF30になってもなお、やっぱり俺には向いてない気がする。

もともとこのシリーズはF10が極端なフルオート機だったように、コンセプトが何も考えずに撮るのに最適化ってのから始まってる。まだF30が出ておらず触ってないけど、なんとなく「考えながら撮る」という要素を意図して排除してあるくさい。高ISO感度が選べるから撮影の自由度は増えるわ、描写性能も優秀だわ(パープルフリンジが出てるが俺は許容範囲)、電池の保ちも最高クラスだわとおおよそ欠点は見当たらないんだけども、デジカメ黎明期の欠点だらけの機種と付き合ってきたデジカメ・マゾの食指はそそられない。

言わば撮影結果を楽しむカメラであって、撮影過程を楽しむカメラな感じじゃないんだな。と。でも「最低限の手間で最高の画像を得る」ツールとしては間違いなくマキシマム。そういう意味で他人には超薦めやすい機種。高いけど。

ちなみに右上のamazonアソシエイト(予約)だけど、以前はもっと安かった気がしている。週末には安くなるかも知れないので買うつもりの人は待ったほうがいいかも。

[アニメ]『涼宮ハルヒの憂鬱』第04話「涼宮ハルヒの退屈」

すげえよ……1話に引き続きサプライズ構成。

まだ原作1巻のド途中、前提設定も終わってない、長門が明かす初めての舞台裏(にして『ハルヒ』というコンテンツの本質)の真っ最中にどうやって3巻の話を進めるのかと思ったら──なんの工夫も説明もなく、本当にただ話の流れを3巻に飛ばした「だけ」だった。視聴者への配慮とかそういうものは犬にでも食わせろと言わんばかり。

巷ではこの不親切っぷりに激怒してる人がちらほら。しかしこの原作3巻の話は、原作1巻がリリースされる前に先行で雑誌掲載された短編なため、「原作未読者を放り出してる」という意見は見当ハズレ。

だって雑誌掲載から追いかけてた人たちは、そもそもアニメ版の2、3話部分すらナシでこの話を読まされた訳で、その読者放置っぷりはアニメ版の比じゃない。また時系列が理解不能な領域に達してるのも原作通り(原作2巻は、1巻、3巻、5巻(の一部)の「後」に起こる話)。こう思えばいい度胸してるよなあ原作も。そしてスタッフは『ハルヒ』を理解し尽くしてると言える。

ともあれ、当たり前のように「過去の話」として1巻ラストの事件について話されるわ、古泉がしれっと存在するわ(この「しれっ」ぷりはたいへんキャラクタに合ってる)、各キャラクタの裏事情の数々も無闇にチラホラ描写されるわと好き勝手の極み。説明は最小限に足りてねえ。でもこれ原作読み向けでなくむしろ、原作未読の人のほうが「楽しめる」のかもと思った。後から「あの時の描写の意味」を知っていくという意味で。次回予告でハルヒがいう「次回、第○話!」ていうのが本来の時間軸順なのかね。全話放送されたらその順で見返してみるかな。

アニメ化にあたって微妙にハルヒのツンデレ度(と言ってもハルヒはツン99:デレ1という比率だが)のアピールが強化されてる気がしたりとか。みくるの頭をくくろうとして躊躇するハルヒがあんなに可愛かったとは。

ところでこれ1クール作品だと思うんだけど、DVDは『朝比奈ミクルの冒険 Episode00』と『涼宮ハルヒの憂鬱 1〜7』の8枚なんだよなあ。全何話なのか。半端に15話くらいの構成なのかな。予告からすると1巻に6話分消費しそう。で、アニメ4話でやった「退屈」、OPから「ミステリックサイン」、公式サイトからすると「エンドレスエイト」もやりそうだから+3話分。で、「笹の葉」+「消失」で、+6話分の合計15話?「溜息」部分はDVD『朝比奈ミクルの冒険 Episode00』に入りそうな気がする(以上てきとう)

[デジカメ]EasyShare V610がっくり

EasyShare V570は23mm/39-117mmという変態デュアルレンズ搭載の広角機。他ではまず真似のできない、今もっとも特殊といえる一芸機で、純粋な広角マニアからゲテ好きまで大人気。その後継機種ならば、俺はてっきり23mm/円周魚眼の二焦点切換とかだと信じてたとゆーのに。

蓋を開けてみれば、38-114mm/130-380mmの切換。つっっっっっっっっっっまんねーーーーーーーーーーーー。

確かに小さいよ。小さいけれどV570より一回りはビッグ。最広角の38mmでF3.9という、レンズを分けた意義を問いたい暗さだし、380mmものズームカメラでEVFも手ぶれ補正もついてないとか何の冗談ですか。これならamazonでの価格がこなれてきたDMC-TZ1買ったほうが確実に幸せが訪れることでしょう。

BlueToothも売りなんですかねコレ?ビミョーというか、BlueTooth使うくらいなら、まだ無線LANのがマシじゃねえ?速度も速そうだし。海外ではBlueToothはけっこう使われてるとのことだけど、無線LANは使われてないんだろか。

あーまったく。こんなんを見たら改めてV570が欲しくなるではないですか。楽天アフィとかのurl準備しちゃうじゃないですかくそう。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
ZIX (2006/04/25(Tue) 19:49)

>ひぐらし
あのオープニングを歌っているのは島みやえい子さんといいまして、I'veの歌い手さんの中でも最古参に近い方です。
私はあの独特の澄んだ歌声のファンなのですが、昔から作詞をするとなぜか凄まじくダークな作品ばかりを仕上げてしまうという人でもあります(苦笑)
というわけで、この人が「ひぐらし」のテーマを歌う、と聞いたときには何というストライクな人選かと笑えてしまったほどで。
メジャーアルバムも2枚ほど出していますので、はしゃさんも気になったのであれば聞いてみてはいかが?

はしゃ (2006/04/26(Wed) 23:34)

うーんI'veで聞いている限り「澄んだ歌声」なのか「エフェクトで澄ませた歌声」なのか区別が難しい(こら)
また機会があれば。最近あんまCD買いません故。

葉月 (2006/04/27(Thu) 06:07)

>涼宮ハルヒの憂鬱

こんばんは。
感想がすごい事になっているのでネットで探して見ましたが、これは!!
原作未読のため内容不明ですがすっごく面白いですね。EDもGOOD。

キョンの語り内容もツボにハマり、
(ハルヒのスクイズサイン等)ツッコミ満載で最高!!大満足♪です。

あと、設定内容が分からないのでWikipediaを見てみたら、
朝比奈みくるの内容が・・・これ書いた人の気持ち分かるが(ーー;

はしゃ (2006/04/27(Thu) 20:10)

けっこう本気で激怒してる原作未読の方をちらほら見かけましたが、貴方様のよーに楽しめてる人がいる以上、
やっぱ「楽しめてない人は、楽しみ方をなんか勘違いしてる」と推測。
まー私には全然関わりのないことですが、キミタチ損してるよ、とは思っていたり。
逆に言うと、未読でありながら楽しめてる人は一番得してるのかもです。

未読の人は、キョンのウダウダが許容できない人も多そうです。許容できるならナニヨリ。
(今後は古泉(なんか4話でいきなりいた男子生徒)もウダウダ喋るのでウザさひとしおです。原作読みは
そのウダウダこそ本質の二割を占めると思ってるんですが。残りの八割は長門が占めます)

Wikipediaは個人的には、やりすぎてすでにつまんないレベル。Hyde156cmもこーいうのやった人がいましたか。

きがにほん (2006/05/01(Mon) 11:06)

>EasyShare V570
遅れたレスですが。
とある住宅の内覧会で知人(建築士)がカバンから取り出したのはコレでした。
マニアな人ではないので純業務用かと。
曰く「建物を撮ると曲がってるのが分かるがそれ以外なら気付かない程度」
「フォトショップを使うと曲がりも簡単に直る」と見せびらかされました
その瞬間、ワタシの右手が掴んでいたでっかいDC280Jを使い潰す覚悟が出来ました。ええ。

はしゃ (2006/05/03(Wed) 17:15)

充分な距離がとれれば超広角とかは使わないに越したことはないんですが、
そうでなければ最適解なんだろうなあと。
本体である程度歪曲収差を補正できた気がしましたが、あまり正確な補正はできないのかしら。

Photoshopで収差を修正とか私あまりうまくできません。ダメじゃん。今度練習しとこう。
昔はImageFilterでやってた気がした。


2006/04/26(Wed) この日を編集

[デジカメ]居酒屋での撮影に強いデジカメ選手権

というのを何箇所かで見た(RSSで読んだから元サイト達はよくわからない。こちらかな?)が、俺はDMX-C6最強伝説を語りたい。

FinePix F11を挙げてる人を見かけ、その理由は「雰囲気をよく伝える」とのことだが、結局それってISO1600に任せたノーフラッシュ撮影だけの勝負ではないのか。わいわいやる状況の記録であれば、俺なら動画で勝負する。

DMX-C6は動画撮影時、9画素混合のISO3600を実現する。暗所静止画撮影でFinePix F11が最強でも、暗所動画撮影でこれに勝る機種はたぶんない。居酒屋あたりでわいわい飲むのにあたり、「画質なんか多少どうでもいい」「画素数なんか多くても仕方ない」「でも楽しく撮りたい」という条件なら並ぶものはないんでないかと思う。

動画撮影途中にふつうに静止画が撮れるのもグッドげ。今の御時世では少数派な液晶が回せるのも宴会向け。マクロモードにせずとも10cmまで寄れる(ただAFは遅い)し、酔ってる知人に渡しても一発で使用法を理解できるUIもいい。

ただし、バッテリが弱め。フラッシュがレンズより下にあるため静止画撮影の影の出方は異様。あと狭い店内では広角端38mmてのはちときついか。しかしそーいった欠点を承知の上で、スペアバッテリ込みで突撃する価値はあると思った。

最近なんかデジカメのamazonアソシエイト貼りが多いなあ。デジカメ販売サイトみたいだ。まあいいや。

[デジカメ]EX-Z1000

はっはっは。買いもしない機種に文句ばっか言うデジカメヲタク(俺もだ)の怒号が聞こえてくるかのような機種ですなー。こいつは愉快だ。

保証するけど、ぜってーサンドバックのように叩かれること間違いなし。デジカメヲタクには画素数アレルギー派がおり、1画素でも多いCCDを問答無用で下に決め付ける人がけっこういる。

確かに光学特性としては「画素が増える = 一画素あたりの面積が減る ≒ 画質劣化」は真実なんだけど、後ろ二つはイコールではなく「≒」で書いてるよーに必ずしもそうとは限らない。要するに、このCCDの画質は現時点で「まだわからない」であって、現時点でひどいかどうかなんかメーカの人間でない限りわかるわけがない。出力画像も見ずにダメと決め付けてる人は、エスパーかちょっと気の毒な人のどちらかだ。

しかしこれのCCDはシャープのRJ21W3BA0ETだと思うんだけど(半端な25fps動画など全体のスペックからして)、1/1.8型となってるな。RJ21W3BA0ETは1/1.7型てコトだったと思ったが。

RJ21W3BA0ETの場合は画素ピッチ2.05μmを確保しているんで、この春主流の1/2.5型600万画素(2.03μmくらい)と条件は変わらない。つまり「画質そのままで画素数の増えたEX-Z600」て感じと予想される。レンズはOptio A10と同じかな。そう思うとそんなに酷くなさそうではないですか?

800万画素のE-300がある俺にはあまり必要ではない機種なんだけど。こーいう、わっかりやすい数字を武器にしている機種をひそかに応援したい。

多画素のカメラは確かに、「普段そんなに要らないんじゃねえか」「メディアがすぐいっぱいになるし」「撮ったデータを扱うのが重過ぎる上に」「同じ面積のCCDの少画素カメラに画質で負ける」といろいろ問題はあるのは確か。

なんだけど、多画素は少画素を兼ねることもあるが逆は絶対にムリだ。メディアは大容量のがいくらでもある(スマートメディア時代じゃあるまいし)。PCの性能はVista待ちの今、飽和状態と言っていい。画質が悪いというが、そもそも一部のヲタクを除いて限界レベルの画質がそんなに重要か?1/2.5型600万画素クラスの画質でもそんなに悪くないですよ実際。

なによりも、今まで使ってたカメラから画素数が倍にもなれば少画素機では思いもよらなかったものまで克明に見えるという面白さがある*1。「イマドキのネガフィルムを上回るラチチュード必須」だとか「薄暗い風景をプロみたいに美しく撮りたい」とか、そーいう意図でこの機種をチョイスするのはたぶん間違ってるのは確かだけど、そんなドリーミーな人はちょっと目を覚ましたほうがいい。

で「多画素のカメラ」を嫌いぬき、200〜300万画素最高!と呪文のように叫んでるデジカメヲタクどもだけど、彼らもけっこー自分自身は一応600〜800万画素のカメラを一台くらいは持ってて、そっちが適してる時はあっさりそういうの使ってたりすると思った。

しかしなんでここまで少画素カメラが重宝されるのか。デジカメライター文月氏*2の影響?

ところで型番。まー仕方ないと思うけれども、

1/2.5型600万画素CCDを採用する「EX-Z600」の上位機種で、かつ1/1.8型800万画素の「EX-Z850」の下位機種という位置付けのモデル

こーいうのヤだなあ。「EX-Z850>EX-Z1000>EX-Z600」とかワケわかりません。

*1 300万画素と600万画素、くらいの差がある場合。500万画素と600万画素、とかその程度の差の場合は、そこまでのメリットを感じないので、俺も少画素をチョイスすることが多い。

*2 デジカメ黎明期にはあちこちで書いてたけど最近見ない気がする。異常なまでに他人に厳しく自分に甘い言動を連発するイタい人。言ってることはわりと正しい、というか正論が多いと思った。が、恣意的引用されまくって氏とはまったく違う論の補強に使われたりしてる雰囲気ありあり。

本日のコメント(全6件) [コメントを書く]
妖介 (2006/04/26(Wed) 22:59)

俺はどっちかってーと回折のほうが気になるんですが>EX-Z1000
まぁ開放で影響が出ない限り、絞りではなくNDフィルタで対応すればよいのでしょうけど。

hiro (2006/04/26(Wed) 23:57)

EX-Z1000
回折はたしかにどうなんでしょう・・・。最小絞りがF5.6なんでいけるような気はしますが。

>高画素叩き
ええ、是非Z1000応援したくなります(笑
つーか、私の使用してるデジカメは常に最前線で叩かれたりしたり・・・。
E7900しかり、D200しかり。
4/3ユーザーはもっとひどい叩かれかたしたりしてますし。
そういう叩きは本末転倒もええとこですな〜。
所詮道具ですから使いよう次第でなんとでも・・・。

はしゃ (2006/04/27(Thu) 00:12)

>回折
そういう時にはレッツ計算。
小絞り限界の式で検索して出てきた奴にテキトーに当てはめた(波長は緑、550nmを使ってる人が多いのでそれに倣った)ところ、
理論上は F6.10656 まで絞れると出ました。
です故、オート機なら単純に最大絞りをF6.10以下にすれば問題ないと思います。EX-Z1000はF5.6になってるぽいです。
問題はフルマニュアル機ですね。マニュアル撮影があるのにF8とかF11がダメとか言われたらもう(T_T)

>4/3叩き
我々はもう叩かれることに慣れてます故、全然へーき。
というか、そんなに画素ピッチが大事ならなんでキミタチD2H買わないの?と言うとまず返事帰ってきません。

D200に関しては、叩く人はD200の素性を叩いてるのではなく、ニコンという概念を叩いてるんではないかと。
仮にD200と全く同じものがペンタックスから出てれば、なんの文句も言わない人が大半じゃないかなあ。

hiro (2006/04/27(Thu) 00:25)

>我々はもう叩かれることに慣れてます故、全然へーき。
そうでしょうが、いい加減目に付くムカつく一面もアリ・・・。
まだまだ悟りが開けないようで<自分

>D200に関しては、叩く人はD200の素性を叩いてるのではなく、ニコンという概念を叩いてるんではないかと。

あ〜、なるほど。
某ニコン系有名(?)BBSではひっどい叩かれかたでしたよ。。。
ここはC社板かと勘違いするほどに(笑

ペンタックスのは非常に興味がありますね、どういう仕上げでくるのかと。

はしゃ (2006/04/27(Thu) 20:10)

ニコン原人(一般的にはニコ爺ていうんですかね)の方々に関してはもうどうしようもないかと。

断言しますが、「D200の欠点」とあげつらわれてる要素が全て完璧に修正された機種が出ても、彼らは絶対に認めません。
それどころかNikon F6をまんまデジタル化したフルサイズのプロ機を出しても非難轟々は確実です。間違いありません。
何に対しても文句しか言わないことが自分のアイデンティティになってるのがニコン原人のニコン原人たる所以。

私とかはわりとこだわりが薄めの人と自分では思ってます故、そーいうこだわりメインのBBSとかには縁がなさそうです。
たぶん5分で「一生D2X撫でまわしてろ老人」と書いて去る。

あ、D300(?)が発表されたらD200は爆発的に絶賛派が増加します。つい一日前まで叩いてた人たちメインで。

Hwudizmj (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袧袩袦袩


2006/04/27(Thu) この日を編集

[link]スターリンランド

独裁者遊園地
シベリア、スターリンが流刑に処されていた所
政治的な意図は一切ない

自国民を1200〜2000万人ほど(多過ぎてよくわからない)さくっと粛清してる、20世紀指折りの大量殺戮者。第二次世界大戦の勝利指導者ってアンタら、そもそもスターリンが実権を握ってなけりゃドイツ侵攻そのものがなかったと思う人は俺だけじゃないと思うな。ロシアのギャグは天下一品だ。

これはアレですな。

毎日スターリンのオルガンの大合奏で開場され、客はみんな「ウラーーーーーーーーー」と叫びながら突撃するのな。政治将校(係員はこう呼ばれる)の言葉に一瞬で従わなかったら投獄されたり拷問されたり銃殺されたりするのもオヤクソク★

誰かに一言でも「あいつは反革命的だ」と密告されたら、遊園地労働者だろうが客だろうか全員「穴掘ってまた埋める作業」を体験できんの。死ぬまで。あ、もちろん密告者自身もこっそり一緒に放り込まれるのがスターリン流。で、不定期に「どきどき粛清アワー」が開催され、頭のいい人から順番に殺されていくよ★もちろんキミだけじゃなく一族郎党皆殺しがスターリンランドの基本さ。

園内で食事しよーと思ったら、配給所に並ぶのな。いろいろある夢のような革命的アトラクションの数々も平均10時間待ち。並ぶ列を乱すと即・銃殺。大人気アトラクションは「チャレンジ・懲罰部隊」で地雷原にご案内!優秀な地雷発見装置とかいくらあっても嫌がらせのように使用不許可で、地雷を自分達の足で踏み潰しながら前進するスリルを味わえっちゃうゾ。

一般客に扮してるKGB(係員はこうも呼ばれる)と仲良くなって「賄賂実績コレクション」を集めたりといった、通好みのプレイも楽しみ放題。こいつはステキなワールドだ!!!!!

と、まあこんなもん?やばい。ちょっと興味出てきた。

本日のコメント(全5件) [コメントを書く]
邪悪なお姉さんです (2006/04/27(Thu) 19:41)

「全体主義との戦いに勝利し」って……ソ連って国も全体主義国家じゃなかったでしたっけ、とか素朴な疑問が。

はしゃ (2006/04/27(Thu) 20:10)

対比のナチズムも全体主義です故、相対的に見ればウチ全体主義じゃねーから、とか言いたいんでないでしょか。
でも。当時の様子とか知りませんが、似たようなものというかむしろソ連のが酷かった雰囲気ですが、スラブ人細かいこと気にしない。きっと。

ゑお (2006/04/29(Sat) 00:09)

はじめまして、はしゃ様。
いつも楽しく拝読しております。

中国でも「マオランド」ができるに3000点w
…ってさきがけとなるようなものがありました。

http://www.sankei.co.jp/news/060412/kok099.htm

はしゃ (2006/04/30(Sun) 02:57)

>文革レストラン
そんなものまで。そのうちクメールルージュランドもできそうな勢いですな。

でもまあ韓国かどっかにあったとゆーナチ喫茶と同じで、どっちかってーと「悪ノリ」な香りがします。
男性客とやらの「2度と起きてはならないが」という台詞からしても、あまり業績を称えるとかそういう雰囲気ぽくないかもです。

Иосиф Сталин (2007/11/14(Wed) 20:57)

純粋に行きたい。


2006/04/28(Fri) この日を編集

[link]松下電器はパソコン兵器の回収を!

この人に教えてあげたい衝撃の事実がある。戦争では、なんと兵士は食べ物食べてます!地球上から全ての食べ物を禁止すべき。あと空気を使う兵器も多いので空気も禁止。これでもー超平和。これゼッタイ。

たまたまTOUGHBOOKとゆーわかりやすい代物みつけて小躍りしてるところ悪いけど、民生品の軍事転用を完全禁止するはいいとして、でどう変わるの?それで平和になるの?へーそーふーん。極端な話するとして、全こんぴーたを戦場からなくし、大砲を目測でぶちかましあう戦闘に戻りつつも今の技術で作った榴弾を使った場合、有効な被害に対する目的以外の被害の量は双方ともに増えるだけになると思うんだけど、そーいうのはどうでもいいですか?

あと中国人民軍あたりには中古NEC PC-98あたりが大量に使われてた気がする。そちらは弾圧とかそーいう正しい軍事用途に使われるから構わない訳ですか。こいつぁビックリ。

これ、書いた人の名前で検索すると、そこにはツッコミどころのワンダーランドが広がっていた。雄大な地平を垣間見たね一瞬。

でもさすがにアチコチでアイタタ扱いされてるみたいなんだけど、「戦争やだやだキライキライ」で思考停止してる人の頭の中身て真剣にこのバリエーションになってるんじゃないかなあ。とりあえずあめりかはわるい。あめりかのまわりもわるい。以上。てなノリで。

他にこの類の民生品使ってそうなのってなんだろう。機器の中身は東芝とかのロゴがついたチップは多そうだけど、製品レベルで言うとG-SHOCKとか愛用者多そうな気がする。カメラとかも民生品そのまま使ってる例は多そう。あとバイク。各国けっこう偵察バイクは日本製そのままが多いんじゃないかと推測(てきとう)。中古含むなら日本製トラックはたぶん世界中の内戦で大活躍だ。今すぐ回収しなければばばばばばば。

[デジカメ]携帯電話をデジカメのリモコンに

俺SO505iだよくそー。というわけで同居人の端末を借りて試してみたところ、E-330であっさり成功。うむグッド。

これはいいですよ。本当にシャッターを切るだけの機能しかないけれど、超便利。DoCoMoの506/701/901以降の端末と、オリンパスかキャノンのリモコン対応カメラを持ってるなら導入しといて損はない。三脚を使っても手で持ってる限りシャッターを押す動きは消せないが、リモコンなら完全に停止で撮れるわけで、超望遠の撮影なんかには必須かもだ。

でもオリとキャノンのデータを両方入れとくことはできない。PowerShotS1ISとE-300/330の両方で使いたいんですが、そゆのはムリですか。

まー実際んとこE-300/330用にはC-2000ZOOM買った時についてきたリモコンがあるわけで、S1IS用を準備しとけばいいんだろけど。でも手ぶれ補正のあるS1ISではそこまでシャッター絞る動きが問題にならないんだな。というわけでリモコン忘れたとき用にオリンパス用をチョイスだ。

しっかしこれ、QRコードでリモコンの信号情報を読むからということでQRリーダのある506/701/901以降限定にしたんだろうけれども「キャノン用」「オリンパス用」しかないなら最初から二種類のソフトで提供してくれりゃ505とかもっと古い端末でも使えたんじゃないか。データ増えた時用なんだろうけど、なんかこー釈然としない古端末ユーザのキモチがここに。

あとキャノン一眼系は非対応。PowerShotとEOSでリモコンのコードが違うのか。

[]『涼宮ハルヒの憤慨』谷川流

読んだ。相変わらず何巻なのかわかりにくいタイトルだ。手元に本があるなら背表紙の上にある「168-8」の末尾(8なら八巻)でわかるけれども。

あんまり関係ないけど、これ買いに行った本屋ではアニメのOPとEDがヘビーローテーションされており(特にヲタ本屋ではないんだけどな)なんか買うのが異様に抵抗あった。そこまでしなくても普通に売れるとは思う。それはさておき。

これは短編集、というか中編二本。で中身だけど、やっぱ『陰謀』の時と同じ。以前と比べてある程度の長期連載を前提にした書き口に変化してるなあ、と。登場人物を増やしキャラの交友関係を広げたりして、将来的に高いピラミッドが作れるように今は裾野を広げてる感じ。というわけで、『編集長★一直線!』は本作のラブコメ面(?)を、『ワンダリング・シャドウ』はSF面を追加された。なんか作業的に書かれたものを作業的に読んでる気もさせられたが、よく考えてみるとこの作者の書く話は多かれ少なかれそーいう雰囲気はあると思った。

『編集長★一直線!』は「なんとかして長門をメインにもってきたいけれど、すべりにすべってここに落ち着いた」とゆー雰囲気がアリアリ。いいんですよ長門はそれで。しっかり全員が絡むストーリーで、なんでこれが長編じゃないのかむしろ不思議なくらい。珍しくハルヒが空気じゃないし。長門の小説に関しては、そのうちどっかのサイトや掲示板で凝り性の人の解釈が出てくるのを楽しみにしておこう。

反面『ワンダリング・シャドウ』は短編そのものってノリのまま分量だけ長く、少ししんどい。まーいーや長門が最高だから(そればっかしか俺)。挿絵は相変わらずどっか間違ってないと気がすまない模様。編集のチェックが働いてないのか。

次はまた長編なのかなー。でも『ボクのセカイをまもるヒト』が先か。それよりも『学校』書いてくれ『学校』。

ところでこちらで見たネタ(微妙に四巻ネタバレ有?)は最高すぎる。そんな本あったら俺も超読みてえ。

本日のコメント(全17件) [コメントを書く]
えるうっど (2006/04/28(Fri) 04:39)

民生品の軍事利用を禁じるぐらいなら、当然、軍用品の民生利用も許すべきじゃないですよね。

はい、これでGPS消えた。
インターネットも消えた。

いやぁ、なんか、素敵な世界が見えてきますね(笑)

t_two (2006/04/28(Fri) 08:20)

 そういえば昔々SONYのビデオのCCDがUSのミサイルに使われてるって騒がれた時期もありましたな。

 でも、この人なら、イラクで兵士がカップ麺食ってるって聞いたらマジで「カップ麺は軍事転用できるから生産するな!」といいかねんな。

S.S (2006/04/28(Fri) 09:08)

戦争するから人間禁止。

(2006/04/28(Fri) 09:26)

犯罪者になるかもしれないから、子作り禁止

閲覧者 (2006/04/28(Fri) 13:41)

いつも楽しく拝見させていただいております。

リモコン良いですね。年賀状用写真とかに使いたいです。
むしろEOS55に対応させてください(無理)

しかし、前世紀末覇者さんのリモコンの用途とは一体・・・

はしゃ (2006/04/28(Fri) 17:12)

>軍用品の民生化
それまで含んでしまうと本気でキリないです故、さすがにアチラ方面の人々も言わないくさいです。

>ミサイル転用
CCDとかそーいった「部品」単位で見れば、超重要なものでも世界中で作ってる会社なんかほとんどない、てなものは
星の数ほどありますので、いっくらでもあると思います。
有名な話ですが、昔は共産圏に対して16bit以上のCPUは輸出不許可だったため、ソ連は大量にMSXを買ったりしてました。
ミールにも載ってたとか。確かに優秀な拡張スロットがあり、仕様も全公開でしたから、使い勝手はよかったんじゃないかな。
たぶん一部機器を分解して中身のCPUだけ転用したりもしてたハズ。

余談ですが、カップ麺の元となるフリーズドライ製法は、イタリア軍によって開発されたものです。なんと恐ろしい。
もっとも、世界でも類を見ないヘタレ軍隊が「戦場でも美味しいものを食べたい」という理由で作ったものですから
件の人々も極めて平和的と解釈するかも知れませんけれども。

>子作り禁止
賛成。

>リモコンの用途
いや、上に書いた通りなんですが。手ぶれ防止とか。2秒セルフタイマ使ってますがやっぱ不便。
普通に記念写真もアリでしょう。私ゃ集合して撮ったりとかあまりしないですが、皆無ではない。

あと、EOS55に関してはそのうち対応するんじゃないかと思われたり。
EOSのリモコンは電波式なのかと思いましたが、調べてみると普通に赤外線使用のよーですし、
このラインナップだとEOS Kiss Digitalにはいずれ対応するんでないかと思う訳です。
(単に今はPowerShot用のWL-DC100分のデータしか提供してないだけ)

そしてKissDとEOS55は、同じRC-1/RC-5とリモコンが共用できるようですから、KissDに対応した瞬間に
EOS55でも使えるようになると推測。

シン (2006/04/28(Fri) 17:59)

GPSなんかはシステムそのものが該当するし、端末も民生用のが私物で持ち込まれて使われてるって言う話もありますねー

EL (2006/04/29(Sat) 18:22)

そのうち「テロの温床になるから」と米軍が秋葉に戦術核打ち込むかもしれませんね。

みいのら (2006/04/30(Sun) 00:55)

>「カップ麺は軍事転用できるから生産するな!」
精算する名じゃないですが、「インスタントラーメンはベトナム戦争で活躍したから某製麺会社は戦争荷担責任がある」という論は読んだことがあります。

デジカメのリモコン、いいですね。こないだ自分の写真撮るのに苦労したので。あ、タイマー機能もリモコン操作できないんだったらあまり意味ないか。

おサルのモンキチ (2006/04/30(Sun) 01:08)

前線で使うコピー機がリコーだかゼロックスだったような。(ゼロックスはアメリカ資本ですが)
C-130から落下傘で戦地に投入して壊れないのは日本製だって聞いたことがあります。
ていうか反政府ゲリラなんかが愛用する兵員輸送車(という名のオンボロトラック)の大半は日本車なんですよね。
ランクルの荷台に機関銃据付けたお手軽高機動車とか大活躍らしいです。

sion (2006/04/30(Sun) 02:11)

はじめまして。
ワタクシ、京都市内の某本屋でバイトしてる訳ですが。
担当が文庫関連のOP/EDをコーナー付近で流しまくってます。

まさか、ね(;^_^A

もしそうならバイト価格1割引にでもさせてもらうんですがw

はしゃ (2006/04/30(Sun) 02:58)

>軍事転用
GPSとかは軍事の民間転用ですね。毎日お世話になってます。DoCoMoの902iSには載るとか載らないとか。
端末は、軍用でないと精度が出ないんじゃないかなあ。陸ならともかく海あたりなら、あまり気にしないかもしれない。
軍用は民生用と比べ、最新技術をドカドカ使えない分、どーしてもサイズやバッテリ面では不利ではありますし。

「戦争荷担責任」はいいですね。たいへん便利な言葉。これからも是非活用していきたい。
とりあえず、あなたも戦争に荷担しているのです!と言うと大抵の事象には通じそうです。

コピー機はそもそも、そんなもん空中投下せんでええやん、と思わなくもない。どういう事情で投下したのかに興味。
あと反政府ゲリラの戦闘は(その内容、政治思想如何に問わず)いい戦闘なので、何も問題はないのでしょう。たぶん。

>米軍が秋葉に戦術核
軍という組織はどこであろうがコアなオタ野郎が多い傾向があるようです。特に日本の周辺国は顕著。
アメリカ軍も当然その傾向があり、その彼らがそんな偉業じゃなかった蛮行を許すはずはないかと。
むしろ本気で防衛する連中が出そうな気もした。巡航ミサイルに体当たりしてでも。

というか、秋葉って別にテロと欠片ほども関係ないやん。「浄化」というならわからなくもないですが。

>リモコン
残念ながら松下はオプションでリモコンがない(松下の欠点の一つ)ので、このソフトは使えないぽいですが。

他の機種で件の撮影をするためには、カメラはセルフタイマモードにしておけば、リモコン操作後に設定していたセルフタイマーの通りに動きます。
一部には「セルフタイマモード」「リモコンモード」「リモコン+セルフタイマモード」切換という機種もあり。(私の一眼とかはそう)

>買いに行った本屋
あんまり京都で「文庫コーナーのすぐ隣で音(というか動画)を流しまくってる店」って他にない気がします故、猛烈にビンゴくせえ。
2Fがレンタルビデオ、1Fは隣にゲーセン、駐車場はスーパー、ホームセンターと共用って店舗なら間違いなさげです。
当該店舗は、ラノベコーナーの充実っぷりがたいへん良好で、漫画コーナーの品揃えに魂が入っているのがお気に入り。

きつね (2006/04/30(Sun) 08:46)

はじめまして、いつも楽しく閲覧させてもらってます。
TOUGHBOOKを初めて知ったのはつい先日、
Bフレの工事に来た兄さんが回線チェックに使っていたのを見たときでした。
そのノートPCカッコ良いッスねと言うと、
これがねー、雨が振ろうが砂が降ろうが全然壊れなくて良いんですわーとか言ってました。
そんな訳なんで、自分の中では働く男のノートPCってイメージでしたが、
戦う男のノートPCでもあったわけですね、ますます欲しくなった。

んで、もしそんな自分がTOUGHBOOKを買った場合、
「戦争犯罪企業」の「パソコン兵器」を買ったって事で「戦争荷担責任」を負ってしまうのでしょうか?
なんかもう笑えるから笑えないを通り越して一周して笑えますね。

sion (2006/05/03(Wed) 00:24)

>当該店舗
ビンゴっす!
コミックと攻略本では京都有数のようです。
ご意見参考にさせていただきます(笑)

はしゃ (2006/05/03(Wed) 17:15)

>TOUGHBOOK
NECからも「FC-NOTE」という似たよーなのが出ており(他にもHP nr3600とか)、このへん本気で私も欲しいんですが。
需要あるんで中古でも高いのが難。そして冷静に考えると私にそんなもんあっても無駄な気がしたりとか。
防水防塵だけならtypeUをフリーザーバックに放り込んでも用は足るなあ、と。(借り物なので実際にはやりませんが)

あと松下はなんか「一太郎アイコン訴訟」の時ですでに「松下の製品を買うということはサブマリン特許に賛同するも同然」とか
キャンペーン張ってた人がいた気がしてます。たいへんだ松下。

>某書店(以下略)
ああ確かに攻略本コーナーは異様に充実してますね。間違いないや。
私はそちらに二週に一度くらい寄ってますが、もし特定できたとしても生暖かく見守っていただきたい所存。

EL (2006/05/09(Tue) 00:23)

>秋葉
「秋葉に行けばその辺で最新兵器(レーダーとか)を造れるだけの部品が手に入る」というのが都市伝説として語り継がれているのです。
今じゃ無理そうですが・・・。

はしゃ (2006/05/09(Tue) 14:12)

>秋葉でレーダー
最新のはムリでしょうけれども、レーダーだけなら作れるとは思います。別に軍事専門の技術って訳でもないですし。
ただ小型化、高精度化はムリでしょうし、クラッタ除去処理とか入れると個人で開発はムリかもです(注:全然知識ないまま書いてます)。
電子レンジとラジオを改造すればなんかできるんじゃねえかとか、とも一瞬思いましたが、一からちゃんと作るほうがラクぽい気もしました。


最新 追記