最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2005/09/01(Thu) この日を編集

[ゲーム]『つよきす』鉄乙女クリア

オットコマエ過ぎますよ姐さん。

やっぱりこれはツンデレとは違うものだとは思うけれど、心の変化という描き方は丁寧。シナリオの流れとして見るなら、かなりブツ切りで唐突だけれど全然オッケー。ベタ展開とか泥沼展開とかも挟むけれど数日単位でスカッと切って鬱っぽさを一切ひきずらない潔さはなかなかのもの。

エロシーンもいい感じです。なんというか、ここでエロシーン入らないとな!と思える。ここんとこ最近、『DUEL SAIVOR』とか『あやかしびと』とかみたいな、エロゲのくせにエロシーンが邪魔にしかなってねえゲームばっかやってたので新鮮。でもやっぱりメッセージスキップしまくる俺なのだった。俺は何故「エロ」ゲをやってるのだろう全く。

エンディングに至るまで大きな山をブチ盛るでもなく、アホな日常を繰り返しながら少しだけ変わった日々を過ごしていくという読後感が心地よろしい。「面白い!」というより単純に、ふつうに楽しくプレイできたという気はする。

日常描写が素晴らしいゲームっていいなあ。和む。俺がよく遊ぶ類のエロゲにわりと共通する。

で共通しない点としては、このゲームはテキストだけ見てたら全っ然ダメダメな。音声OFFでは楽しさ激減必至。声優の演技力にかなり依存した作りで、これはこれで全然悪くなく最初っから「文章以外の情報がある」ことを前提にしたテキストになってる。普通のノベルゲーム的手法でこの話をやったらむしろウザいと思う。

今回のシナリオでは、姐さんよか、たいへんにアホな子であるところのカニ*1が後半えらく可愛えかった。次はカニかな。

*1 どうでもいいが人物紹介ページのhtmlのアンカーまでcanserにすることはないと思うなボク。(他もけっこう適当だぞこのページのアンカー…ヒロインからして「不良」とか「製作品k-02」とか)


2005/09/02(Fri) この日を編集

[ゲーム]セガのゲーセン新システム用『AFTER BURNER(仮称)

復っ、活っ!

この元ゲームは俺の生涯で最も大量の金を吸い込んだ悪魔の代物。どんなゲーセンでもたいへん目立つ馬鹿みたいにデカい筐体に惹かれてプレイする輩は多数いたが、難易度が異常に高くて平均2分でゲームオーバーという男のゲーム。俺が最も得意だった時代でも全面クリアに3クレジットを要した。

余談ながら、このゲームをやってる最中の俺は、この筐体名物の異常なほどに重いレバーを全力で動かし、隠しコマンドの操作に無理な姿勢でスタートボタンを押した際に切った手から血を撒き散らしながら、たいへん派手に奇声をあげながらプレイしていたそうで、周りにいる友人たちはたいそう恥ずかしかったらしいゴメン。

(そしてこのプレイスタイルは『セガラリー』に受け継がれる。一気に踏み込まれたアクセルペダルの音はうるさいゲーセンの騒音にも負けず響き渡っていたとか)

──でもこの新ゲームは、なーんか微妙そうな気もする。何がって見せ方が。別にエンタープライズ(CVN65)上のF-14見せられてもな。なんにもわかっちゃいねえんじゃないか。『アフターバーナー』と言えば画面を埋め尽くすミサイルの排煙じゃないですか!

今のミサイルは無煙モータだからあんなもん有り得ねえけど!ていうかそもそも普通4〜8発のミサイルの搭載量が100発とかキチガイ沙汰だけど!いやまあ、そもそもアフターバーナーは空戦をカケラ程もエミュレートしてないからそのへんは全く構わないわけだった。(これを勘違いしたセガの後継ゲーム『G-LOC』は空戦ゲームとして出したため大ゴケの限りを尽くした)

しっかしこのゲーセン新システム……Pentium4/3GHz、DDR-SDRAM 1Gbyte、GeForceという構成で、DVD-ROMドライブ、Dsub15ピン/DVI-Iのビデオ出力、ギガビットEthenetにUSB2.0にRS232C端子って……まあそれが一番コスト安いんだろーけど、本っ当ーにふつうにパソコンだなあ。Windows動くぞこれたぶん。

どうでもいいマメ知識として。

アフターバーナーは航空機用語で、ジェットエンジンの排気口に燃料を噴射すること。排気ガスはたいへん高温な上、充分な酸素が残ってるので、噴射された燃料は爆発的に燃焼する。その燃焼ガスが後方に吹き出ることで機体の推力を押し上げる。イギリスではreheat(再燃焼)と言う。こっちのが実情に近い名前だ。

排気に残るエネルギーの活用と考えれば自動車のターボチャージャに考え方は近い。が、効率は最悪に近く「ドラム缶を片っ端から倒す」と比喩されるほど燃料を消費する。そうでもして推力を稼ぎたいような、軍用機用の装備──だけど、コンコルドあたりはふつうに装備してた。さすがというか。

最近の軍事的にはむしろこの燃料消費による戦闘行動半径の低下が嫌われ、アフターバーナーなしの音速超えが必須となりつつある。最新のF/A-22ラプター戦闘機はアフターバーナーなしでマッハ1.58の巡航を実現。でもジェットエンジンは急な出力変化が難しい特性があるので、一気にドカンと推力を得るアフターバーナーは戦闘機動用には今でも必須の装備。

ゲームにこの名前がついたのは、ゲーム内でスロットルを最大まで上げるとアフターバーナーが点火して急加速するから、と言いたいところだが、初代のゲーム『アフターバーナー』はそもそも「スロットルがなかった」。スロットルついたの『アフターバーナーII』から。まー離艦時に点火はしてたけど、かなり無理のあるネーミングではある。初代『アフターバーナー』が未完成品だったとはいえそれは如何なものか。でも俺はナニゲに初代もミサイルの発射シークェンスに情緒があって好きだ。そのせいでミサイル射出が遅すぎ難易度はさらに高いけど。スロットル絞れないからボーナスステージの壁が最難関になってるけど。

[ゲーム]『つよきす』蟹沢きぬ霧夜エリカ クリア

まずカニ。

たいへんにアホな子でありました(誉め言葉)。あと陥落後が本気で可愛いんですけどどうしよう。

やっぱりこれはツンデレとは違うものな気はするが、しっかりと対応の変化は描ききってます。お見事。俺、普段は「女の子がメインなエロゲ」あんましやらないんで(そうでないエロゲが存在するってことのほうが異様だが)「ほう?ほう、ほうほう!」とか呟いてたよ部屋で一人で。エロシーンも可愛らしく、そして爆笑ものでした。こうでないとな。

幼馴染という間柄の機微がワカってねえシナリオは世の中に多々あるけれど、そーいった無作法とはまったくの無縁。大胆にして丁寧。ただちょっとシナリオが長い気はする。あと二割ダイエットすれば完璧。

俺の天敵であるところのシリアスげなヘタレ三角関係ネタが絡むあたりは個人的にナンだけど、このゲームらしいスパッとした話の区切り方でけっこうすっきし。これくらい後味サッパリだと心地いいですな。いい奴過ぎるよ男の幼馴染。さすがは名前が「スバル」と関係のないところで納得したり。

で姫。

やっと、ゲームのテーマらしいツンデレが出てきましたよ。でもこれもツン?という気もするけれど、まあツンかな。

普通一般とはちょっと違ったお嬢様像を持ってきたがったんだと思うけど、その違いのせいでインパクトは若干薄めになったような。お嬢様視点の記述がたまに混じる演出だけど、お嬢様側にもっと比重があってもよかったかも。

で、本筋のハッピーエンドよりもバッドエンドの方が長い作りだったんだけども……このバッドエンドルート……

よっぴー怖っ!あの、このゲーム最大の良心のようなよっぴー、怖っ。いや今までも片鱗あったけど。なんか、あのアマの歩いた痕にゃかすかに地雷臭残ってんぜ?とか思ったけど。ここまでの電波系とは参りました。なんかよっぴーシナリオがすでに今からちょっと怖い。

ていうか全キャラ、終盤に微妙な三角関係を準備する構成なんだろうか。ちとワンパターン気味という気もする。他の女性キャラに絡む作りは好きなんだけどなあ。せいぜいこの姫シナリオのカニの子の嫉妬っぷり程度が好みというか、やっぱりカニの子可愛いんですがどうしたらいいのだろう。


2005/09/03(Sat) この日を編集

[]『涼宮ハルヒの陰謀』谷川流

相変わらず哲学的かつ量子力学的に疲れる話なんだけど、普通に面白いシリーズの7巻。

このタイミングはアニメ化直前にあわせてリリースしたのか。以前コミック化した時は、このシリーズの最大の特徴であるところの「主人公のうざい独白」をまるっきりカットするという暴挙に出たらしく角川的にさえ黒歴史化(なんせその以前のコミック版が連載されてた雑誌で、違う作者でまたコミック連載するらしいが「初コミック化」とか言ってるし)しているんだけど、いったいアニメでどうあのペシミスティック極まる独白を再現するつもりか。

で今巻の出来としては、微妙。まあ2巻『溜息』のダメっぷりの再発というほどじゃないけれど、物語が「4巻『消失』の伏線の後始末」からはじまる時間移動ネタのわりにはわりと平凡で、あんまり物語内の時空をゴッチャゴチャにしてる甲斐がないというか。同作者では『学校を出よう!2 I-My-Me』という、時間移動シナリオのすんげえ名作があったんでつい見方が厳しくなってしまう。

シリーズ通しての敵対勢力らしき存在を前面に出してきたはいいけれど、これにしたところで逆に出てきたことで少しシラケたり。5巻『暴走』短編での得体の知れない恐怖感が失われた感じ。

シナリオ面でなくキャラものとして見れば満足。本来は2巻『溜息』でプッシュされるはずだった朝比奈みくるが、小説がダメすぎたせいでムチャクチャ印象薄かったからなあ。みくるテコ入れで、すっかり長門萌え長編しつつあったシリーズのバランス取りをしたというか。ていうかなんか主人公がエロゲのプレイヤーキャラ化しつつあるんですがそのへんどうなんですか作者。

そういうのもひっくるめてキャラの設定明かしというか、今後のための布石撒きの巻だったのかなという感じ。今まではいつでもヤメれるシリーズだったけど、作者的にも角川的にも二桁巻を見込んだ領域に踏み出したのかな、と。

大変けっこう。俺的にかなり楽しみにしてるシリーズなんで、長く楽しめるならそれに越したことはない。


2005/09/04(Sun) この日を編集

[ゲーム]『つよきす』椰子なごみ佐藤良美大江山祈クリア

まずなごみん。

ツンデレでした。このゲームの正統派ツンデレはこいつだけじゃないのか。残り二人は明らかに暴投コースだし。

ツンがすごければデレっぷりはマキシマム。なんだけど、デレ期が短くないですか。なんかこう、我慢したご褒美もうちょっとください。デレ開始=セックスなんで、未セックス状態でのデレが無かったのが原因か。あと他のキャラの絡みが、いちおー主要の全キャラ分あるのは見事なんだけどあと一声欲しかった。なんでこんなに贅沢なんだろう。

しかし他人の目がある場所ではデレの片鱗すらも見せないというギャップは美味なり。フゥ甘露甘露。

シナリオはまあ普通にエロゲ的な未来探し。いちおーエロゲって18禁を謳ってるならこういう中高生向けなテーマは如何なものだろう。まーいーけど。

なごみんのファザコンっぷりからの脱却でもう一山来るのがお約束だと思ったけれど、そのまま最後まで突っ走った。なんかこれいつまでも主人公は父親代わりじゃねえのか。まあ、そのあたりが大人向けか。大人的にはファザコンとかって心底どーでもいいもんではあるし。ラスト周りでてっきりフカヒレが絡んでくるかと思ったけど、カニシナリオとのバッティングになりかねない方向は避けていたのかスルーされたのも好感。いやフカヒレ地味にイカしますよ。フカヒレがかっこいいなんて嘘みたいだ。

んでよっぴー。

主人公逃げてー!それ罠!罠だから!

いやあ可愛い可愛い(序盤は)。なんかもう、このためにエロゲやってんね!といえるほど有り得ない御都合的女子っぷり(序盤は)。もちろん俺的には元からイマイチキャラなんだけど、かわいくいじらしく献身的で積極的なのは否定しない(序盤は)。──その態度に裏があると知ってるからもう格別うひょー。これ、姫をクリアしてないと攻略できない仕様ってすっげえ正しいと思う。ホラー一歩手前というか、もはや一歩先をいってる。

しかし序盤に見せる、こういう都合が良過ぎる女の子ってのはフィクション的にはよく出てくる訳だが、みんながみんな「もしかしたら正体は……」と思うととても楽しいので勘弁してくださいマジで。エロゲやギャルゲは都合がいいくらいでいいの。

シナリオは、これまたエロゲ的には基本な過去修正。しかしこれでこの先どうするつもりだ。バッドエンドルートでは姫が超かっこよくてかっこよくてかっこいいお陰で、グッドエンドルートでは主人公がまあかっこいいと言える位のお陰でだいぶプレイ後の感じは悪くない。

なによりもちょっとシナリオが短すぎて、掘り下げが足りないなあと。冷え性とか、夜の散歩癖ってのは何かの伏線だと思ったが。このゲームかなり伏線を重要視していて、他キャラ攻略時に見せた胡乱な行動には大抵、何かの理由があるし。これ、開発期間が足りなかったんではないか疑惑を出しておく。他のキャラが9月までストーリーあるのに、7月で終わるあたり特にあやしい。

最後に祈せんせ。

本当にオマケな。デレ期ゼロのこのキャラクタを攻略対象に入れることはなんか意味があったのか。

しかし前二人のふつーのエロゲフォーマットな攻略手順と比較した場合この投げやりなシナリオの投げ方は悪くない。諦めるのがオトナとは言わないけど、オトナを構成する要素の中にはこういった諦観はあるわけで、ある程度の展望をつけて終わらせる手はあるとは思うけど、このフラットな終わり方はむしろ好みです。

しかしこれ未来のないエンディングだなー。なんか普通に明日あたり別れてそうなんだけど。まあそれも含めて持ち味か。

ついにこのゲーム最大の謎、土永さんの出生に触れるか!?と思ったが、ふつうに「そういうもの」と扱われているのを見て俺は膝を打った。そうそうそれそれ。そうでないとな土永さんは。

[ゲーム]『つよきす』総括

スバルシナリオがないのはどうかしている。邪悪なお姉様方が納得しないぜ!

と失礼。落ち着いて。ツンデレがテーマというか、タイトル通り「強気」って感じ。結局一般的にツンデレといえるのは、なごみんだけだったし。

しかし普通に面白かった。これは人気出るのもわかるわ。軽く遊べ、楽しめ、エロ分もほどほどで、プレイ後感も良好。

俺が普段プレイするのは、エロゲと言ってもその範囲に入る理由が「流通のためにエロゲにしただけのノベルゲー」で、余程評判がいい名作か、或いは出る前から名作であることがわかってるような代物なんだけど、これは最初から名作なんか目指してないふつうな良作。

たぶん一ヶ月も経ったら誰も話題に出さないような軽さ。それでも手を抜かずに作りこんであるあたりがなんか好感持てます。確かに名作も大事だけど、こういうゲームが支柱としてあるならエロゲ市場は安泰だ。

カニ(女性キャラじゃん)、スバル、フカヒレとの怠惰で馬鹿でヌルい友情っぷりを楽しむのもまたエロゲの醍醐味。学生時代なんてとっくの昔に終わった層にとって、こーいうシアワセで能天気な日常描写を演出するというのはもう最近のエロゲの義務になりつつあるけれど、それが良質すぎます。ていうか面白すぎて困る。いや困らないけど。パロディの数は異常なレベルに到達しつつあり、有志によるwikiとか見て自分が気付いた奴の15倍くらいパロディネタを突っ込んであったことを知る。気合入れすぎ。

攻略順としては姫の直後によっぴーは必須。でないとよっぴー怖くて仕方ない。しかしでるだけよっぴーは後に回したほうが、怖さを実感できてよい。祈センセはまあオマケシナリオということで最後として、カニ→姐→なごみん→姫→よっぴー→センセかな。

しっかし、生徒会の九人中七人が同じクラスって許されるのかという疑問は野暮ですか。

あとエロシーンで思ったこととして、主人公は兎説。なんかサブマシンガン?というほどの、ものすごい早漏っぷりと信じ難い回復力。なんか兎の交尾がそんなのだと聞いたことがある。若いっていいなあ。そうでもないのか。


2005/09/05(Mon) この日を編集

[PC]Fate/hollow ataraxia体験版 BitTorrentで配布

すげー。何がすごいってその英断が。BitTorrentって、ソフトウェアメーカ的には敵に相当するP2Pツールの一種だよ。わりと純粋にP2Pしかやらないから匿名性に欠けるとかいろいろと欠点はあるけれど。

これがマズいのは、今までP2P文化とは遠く離れたところにいたユーザもソッチ方面に誘導しかねない行為だということ。いちどBitTorrentクライアントをインストールしたら、他にも使いたいと思うユーザは多いだろう。

しかし体験版とかそういった巨大ファイルの配布に、これほど向いた仕組みはちょっと存在しない。ネットワークで繋がったあらゆる回線とストレージを分散活用し、世界中のどこかにファイルがあるならば確実にそれを欲する場所に伝達する技術。いずれはこの方面に向かうべきであるとも言える。が、誰もが「まだ早すぎる」と思っていた。

もう、早すぎるとも言ってられないのかもだ。47氏が目指した新しい著作権の有り様がやってくる可能性も無いではない。

余談ながら、アリスソフトのTADA氏が相当昔に会報で書いていた「新しいビジネスのアイデア」がある。それは、ゲームをキャラクタ主体のものにして、本体をwebで無料配布し、その周辺グッズで儲けるという商売。ただしアリスソフトとしてはやらない、(理由:めんどうだから)とあった。

それに近い周辺商売をメインでやる同業他社がものすごい勢いで増えたのは先見の明というかA級戦犯なんだけど、ゲームは相変わらず高価なままではある。でも、もしかしたら、そろそろTADA氏の描いた未来が実現する世の中は来るかもだ。

最終的にはOSにP2Pソフトが組み込まれる日が来るかも。検索をかけるとローカル、ネットワーク問わずあらゆるデータを探して手元で操作できるという時代が。

[日記]昔のゲームのエンディングが見たい

ゲームと言ってもパソゲー以外。ゲーム機でもいいんだけど、特にアーケードものがよろしい。先日アクションゲーをやって微妙なスイッチが入った。

ゲーセンのゲームに詳しくない人は「エンディング?」と思うらしいけれど、一昔前、一部のアクションゲームでは、全面クリアでけっこう凝ったエンディングを見せてくれていたのだった。ハッピーなエンディングもあるんだけど、今、俺が見たいのはシニカル路線。

あーエンディングムービーとか世の中にないのだろうか。ゲーセンのゲームでは難しいか。或いはMAMEのセーブデータとかあればなあ。

ちなみに俺好みの「シニカルなエンディング」を記憶頼りで書けば、次のよーな感じ。記憶違いもあるかも知れない。いずれも古いゲームなんで普通にネタを割ってみる。

スプラッターハウス*1
迷い込んだ館で気が付いたらマスクを被って倒れていた主人公が、恋人を探して館の脱出を図るゲーム。ゲームを進めていくと恋人はすでに化け物に寄生されており、主人公自らの手で殺す。復讐鬼となった主人公が館の主を殺し、たった一人で脱出したところでマスクが砕け、主人公は立ったまま死んでスタッフロール。
R-TYPE II
普通の横スクロールシューティング。要塞内で最後の敵を倒し、残るは脱出だけというタイミングで隔壁が閉まり始める。その時、自機と同形の味方機が次々と合流、閉じられた隔壁を波動砲の一斉射激で突破して全機で脱出。しかし要塞は大爆発を起こし、全速で飛ぶ自機達の背後から爆風が迫る。追いつかれた同形機が一機、また一機と破壊されていき、最後まで生き残るのは自機のみ。
SDI
自機は核戦争を未然に防ぐために作られた攻撃衛星。コンピュータの暴走で突如始まった核戦争で、飛来する弾道ミサイルを落とすのが目的。地球上の全ての核ミサイルが発射され、自機によって撃墜されてしまうとオールクリア。平和が訪れた地球で自由の女神をバックに鳩が飛び回る時、ミサイルがなくなった以上不必要になった自機は、破棄処分されてボロボロのまま軌道上を回り続ける。
NINJA WARRIORS
独裁国家の転覆を狙う組織が忍者型サイボーグを送り込み、独裁者の暗殺を目論むという筋書き。敵地奥深くに侵入を果たし、ついに独裁者を追い詰めて殺害。それを確認した直後、サイボーグを送り込んだ組織の手によって証拠隠滅のためサイボーグは遠隔操作で自爆させられる。そして、それを行った勢力による独裁が再び始まる。スタッフロール。
源平討魔伝
地獄から蘇った平景清を操作し、平家の怨敵、源頼朝を倒す旅に出るゲーム。鎌倉にいる頼朝を討つと頼朝は「我が魂は不滅」という言葉を残して消える。その直後に悲願を果たした景清は倒れ、花びらとなって散る。「神様は死んだ 悪魔は去った」〜「神も悪魔も 降立たぬ荒野に 我々はいる」という無闇に諸行無常を感じさせる詩が画面をスクロール。

他にはブレイザー、チェルノブ、ゲイングランド、ファイネストアワーあたりの評判がいいけど見たことねえや。

*1 間違えてもファミコンで発売された『スプラッターハウス わんぱくグラフィティ』と混同してはいけない。

[デジカメ]ニコン微妙なラッシュ COOLPIX P1/P2/L1/S3/S4

……キャノン王国の絨毯爆撃ショー(または「キャノンが通ったあとはペンペン草も残らねえ」)に比べると随分と地味ですこと。

いままでのCOOLPIX5900とかの型番をやめたのは評価できる。いいかげんもう収集がつかなくなってきたことをようやくニコンは理解した。どこの誰がCOOLPIX5200/5600/5900が小型機で、5400/5700は遥かに大型のカメラだと理解できるだろう。型番別にソートされるkakaku.comとか初めて見た人はかなり頭を捻ること間違いなし。

COOLPIX P1/P2。無線LAN通信機能を内蔵。

だからどうした何が嬉しいか。まあ判るんだけど、ケーブルくらい繋ぐよそんなん。ワイヤレスUSBが近い今にこれを出すということは「せいぜいこの製品寿命は一年ですよ」と言ってるに等しいのは如何なものか。

カメラ部分はふつーの平凡。特筆することなし。俺ならPowerShotAシリーズ買う。

COOLPIX L1。光学5倍ズームモデル。

……他社が10倍ズームレンズに、さらに手ぶれ補正や高ISOモデルを次から次へと出してる中、アンタら(ペンタックスもだ)やる気あんのかコラ。あなたたちのいう「初心者用」の定義にはたいへんな疑問がありますのでレポートに書いて提出しろ。

COOLPIX S3/S4。って、また似たような名前で全然違うカメラを……

S3はCOOLPIX S1の後継機、ってCOOLPIX S2じゃねえのかよ!S2はOptio43WR/WPやμ等とおなじ生活防水仲間(レベル的にはμクラスで、Optio兄弟ほどではない)。これもしかして売りにならねえの?すんげえ気楽で便利なんだけどなあ。S1が元からダメげだったので魅力なし。スルー。

S4はずいぶん変化し、回転レンズ(今やほとんどオンリーワン!)付きの10倍ズーム。おお、これは期待できるかも。レンズは38-380mmの、通しF3.5!……F3.5?PowerShotS2ISがF2.7-3.5、FZ5がF2.8-3.3というスペックの中、ナニそれ?手ぶれ補正もないし?レンズが回せたところで、S2ISのように液晶が回せれば実質的には同じ。まあ、多倍率ズームでは考えがたいほどの小型であることは認める。認めるが、しかしだからといってこのデジカメが買いかというとハッキリ「違う」と答えたい。

──これだけ出しておいて買いの機種がヒトツもありません。どういうことだろうこれは。今、俺が相談を受けたとして、どのカテゴリでもニコンのカメラを薦める気にならない。もしかして俺ってニコン嫌いでしたか。そんなことはないと思ってたんだけど。


2005/09/06(Tue) この日を編集

[日記]生活リズム順調

週末になると同時にランダム睡眠野郎になってるけれど、火曜(俺は月曜は休みデー)の朝には起きることができてる。薬は使うことも使わないこともあるが、今日は使わず。

ナイスげだ。ナイスげです。台風前後でたいへん身体が重いけど、今週も気合を入れて動こう。

でも昨夜は一晩中、忘れた頃にパソコンのエラー音(「ばんっ」という奴)が鳴っては沈黙してたような夢を見た気になっていた。そして今朝起きて見ると珍しくPCの電源を落とし忘れており、珍しくサスペンドに落ちてなく、珍しくネットワークまわりの不調でWindowsのエラーダイアログが出ていた。……鳴ってたんじゃん。気付けや俺。

旅行の予定があるからちょっとダラけきった身体を叩き起こしておきたい。今月一杯くらい、柔軟と屈伸と肺いじめを日課にするか。

[ゲーム]『School Days』の噂のエンディングを一応見ておいた

公式。インストールまではしたんだけど、ずっと放置中だったゲーム。放置理由:怖くて。

ゲームの内容はよくある三角関係ネタ。特徴といえば、全編アニメーションで構成されており、リアルタイムで進んでいく(早送りや一時停止は可能)ということ。これだけなら単なるエロ有りの『やるドラ』。

で、これのナニが怖いっていうと三角関係からくる修羅場描写。ちょっとシャレにならないというか、そんじょそこらの連ドラよりヘビー。片方のヒロインの友人らがもう片方のヒロインを陰湿にイジメたりとか、主人公とヒロインとのセックスの様子を合鍵で入ったもう一人のヒロインが隣の部屋でずっと聞いているとか、どんどんやつれていく姿とか。なんでそんな微妙にありそうな内容なんですか。俺用語で言うところのイヤリアル。まあOverflowだしなあ。*1

ゲームは娯楽媒体であるべきで、こんな泥沼展開を娯楽にするつもりはない俺にとっては敵に等しい内容と言える。それでも興味を惹かれたのはエンディングが凄いと評判だったから。発売当初はバグの多さくらいでしか話題のなかった(それもどうかと)このゲームが、エンディングの様相が知られるにつれ一気にブレイクしたとか。

で、見ました噂のエンディング。中でもきっついと評判の「鮮血の結末」と「永遠に」。うわあああああああああ。

公式サイトのギャルゲっぽさからこのエンディング想像できる奴いねえよ。この演出は神というか、単に悪魔。脳のどのあたりをブーストすればこんなイヤシナリオを考えつくのか。

いやマッタクこの主人公だけはホンマにダメ過ぎる。『君が望む永遠』の主人公もヘタレマキシマムだったけれど、これと比較すればあれでも聖人君子だわ。ゲームやってて本気で殺意を抱いたので、刺されるエンディング見た時はたいそうスカッとした。

ともあれ、これでなんとか義務は果たした。いや義務でもなんでもないけれど気分的に。

絶対に他人にゲーム本編は薦めない。けれど、そのエンディングがどれだけイヤか、というのは知っておいて損はない(得もないけど)ので、キャプサイトから見てイヤな気分になろう。実際にゲーム内で、音声付き動画で見たら軽く三分ほど凍れるけれど、サイトでも一分は凍れると思う。その後は主人公死亡を見てなごもう。本気でなごめる。

*1 Overflow:メーカー名。以前『PureMail』というメールとチャットを題材としたゲームで、普段の生活では周囲から見て完璧に近い態度をとっているヒロインが、匿名のチャットでは女友達の陰口を叩きまくるというイヤリアルを見せてくれた。


2005/09/07(Wed) この日を編集

[日記]今更保険の申請

退院してから四ヶ月以上経って今更。このダラダラっぷりこそ俺!あらゆる手続きを面倒くさがり、混沌の部屋の奥地で書類を酒ができそうになるほど熟成させてこそ俺。

そんな俺が今、急いで申請したのは、現在のところ俺の口座に旅行資金なんかまったくない状態だから。保険金頼み。我ながらいい度胸だ。以前の感覚で言えば保険金が下りるのに一ヶ月はかからないので、たぶん間に合う。はず。間に合うといいなあ。

この保険金はダラダラと二年くらいかけて使い潰すつもりだったが、この旅行でかなり吹っ飛ぶことが確定。前におりてきた分はE-300やらPowerShotS1ISやら20インチ液晶やらに消えていったことだし、なんというか金の使い方がヘタ。そうでもないか。ここに挙げたものの満足度はどれもすごい高いことを考えると。RD-H1やら26インチテレビやらといったリビング機器も悪くない買い物ではあった。

でもまあ、収入を増やす工作をした方がいいのかも、とか思わなくもない。ボチボチ。ボチボチ。

余談だが、申請したのは生命保険が明治安田、アフラック。自動車保険がソニー損保。前回の申請時は明治安田が一発反応で、一週間も経たずに即刻金が振り込まれていた。超意外。なんかそういう事務処理、超遅そうなのに(暴言)

アフラックは普通に十日くらいで振り込まれた。申請の手続きとしては明治よりもさすがにアフラックの方が洗練されており、明治は申請書類に書くことがやけに多くて辟易。さらに診断書は明治は自社フォーマットしか認めない(他2社は他社のコピーでも可。診断書は高いんでナニゲに重要)。電話応対時も総じてアフラックの方がラクちん。まあこれは応対したオペレータの個人差にもかなり依存するんだろうけれど、俺サンプルでは。

でソニー損保といえば「完全に治療が終わるまで振り込みません」。だから現時点ではここからは一円もおりてきてない。まあ生命保険でなく自動車保険なんだから仕方ない。しかしここから、少なくとも「治療費」を自動車保険で賄うことは絶対に不可能ということがわかった(元よりそんなつもりもないけど)。

でもソニー損保、サービスの質は最高レベルで、極めて対応がシステマティックで好感がもてる。書類フォーマットもわかりやすい。あまり放置してたらアチラから「その後どうやねん」と電話もかけてくる。夜、電話した反応として翌日にはもう各種書類が届いているのは、いったいどういう郵便手段を使ってるのか。

でも生命保険会社にソニー生命を選ぶのはなんかヤ。一年免責の事柄で364日目で死ぬ気がする。ソニーの魔力。

[日記]サムイ島までの格安航空券

サムイ島といっても寒くありません(義務として言わなければならない)。

格安航空券の確保を図ってるんだけど、未だにこのシステムがよくわかってません。いや、単純に買うだけならわかるんだけど、最終的な目的空港まで行く日本からの直行便がない場合はとたんにややこしくなる。

乗り換えもひっくるめて販売してる商品もたまにあるけど、マイナー過ぎる空港(ダイビングではよくあること)の場合はそういったセットにされてることも少ないわけで、この状態で安く上げるには「乗り換え空港までは格安航空券、そっから現地は正規航空券」という2商品を買う必要が出てくる。サムイ空港へはバンコクかプーケットまで行って乗り換えか、或いはシンガポールを経由するやり方があるようだ。

サムイまで行く便は格安航空券がないからできるだけ近くまで行きたいからシンガポールはダメ、プーケット便はたぶん高い(なんとなく)。つまり「関空〜バンコクの直行格安航空券」(油断してるとこれも台湾乗り換え便がある)と「バンコク〜サムイの航空券」を旅行会社に都合して欲しいという希望。航空券販売サイトでこういう買い方をする方法がよくわからない。

旅行会社に直接乗り込んだ方が手っ取り早いんだろうが、このあたりの旅行会社窓口って車で行きにくさマキシマムで困ったもんだ。今日は雨降りを警戒して車で出社しちまったし。降らなかったけど。とりあえず電話してみるかな。

[デジカメ]Caplio R3!!!

これに足りないものは画質だけだ!と、サンプルが一枚も出てないのに画質が悪いと決め付けてみる。

いや、マジでこれ超欲しいんですが。うおおお。これ最強のスナップ機だよ。ISO800設定、異様なほど素早いAFはそのまま継続、そして28mmもの広角から200mmをカバーするレンズをこの薄さの筐体に押し込んで、さらにCCDシフト手ぶれ補正ですよ旦那。でサイズはIXY三桁系とほぼ一緒。なにこのパーフェクトジオング。

つまりこの小型なカメラは一台で「広角撮影」「手ぶれ補正によるラクちんな望遠撮影」「手ぶれ補正によるラクちんな暗所撮影」「比類なきテレマクロ*1による超近接撮影」「高ISO感度設定による高速シャッター撮影」「高速起動と高速AFによる素早いスナップ撮影」をカバーできる。カバーしてないのは超望遠領域とボケ、VGA動画くらいだ。普通に持ったら右手の中指でフラッシュ隠しまくりなデザインも今だけは許そう。

起動は少し遅くなった(0.8秒→1.1秒)けど許容範囲。半押しなしの一気押しで0.1秒でピント合わせて勝手に撮る機能は継続搭載。ナニゲに撮影間隔0.5秒も素晴らしい。撮影間隔が短いカメラは「数撮って当てる」というのがやりやすいのだ。

バッテリ寿命が減ったのはまあ仕方ない。手ぶれ補正はバッテリ食うもんだし。でも単三乾電池不可と、「原子力で動いている」といわれるほどの長持ち電池というCaplioの特徴が失われたのは少しさみしい。

DiMAGE X1との勝負はかなり悩ましい。はからずもimpressは両方「店頭予想価格は5万円前後の見込み」と書いてるが、実際いい勝負だわ。レンズの焦点域や被写体ぶれ対策といった「写せるシチュエーションの広さ」ではCaplioの圧勝だけど、画質ではまず間違いなくDiMAGEに軍配があがる。俺なら画質を追求するなら別のカメラ使うや、でCaplioをチョイスするところだが、他人に薦めるならDiMAGEか。

しかしこれマジで欲しいんですが。やばい。やばすぎる。

追記:DiMAGE X1の作例がITmediaにあった。──屈曲光学ゆえに出てきたレンズ性能の不足がチト厳しい。とにかくネムい。画質でもいい勝負いくかもだ。色とか露出は遥かにこっちが勝るけれど、解像感でなぜか画素数が少ないCaplioが勝つ可能性もある。

*1 スペック的にはR2と全く同じテレマクロが、焦点距離が伸び、手ぶれ補正がついたことで俄然強化されている。200mmの焦点距離で14cmまで近寄って、アンタ何を撮るつもりか。


2005/09/08(Thu) この日を編集

[日記]電話の鬼

航空券見積もりのために午前中だけで2000000件くらい電話する。もちろん誇張。

いやでも説明メンドだわ。「10/1発10/8着、サムイ島往復、乗り換え一回、できれば途中寄航なし、オトナ三枚」文章にするとたったこれだけの内容が、言葉でいうとどんだけややこしいか。うがー。ともあれようやく依頼。現在は座席の確保待ち。

長いこと社会人やめて似非ニートくんやってると電話応対技術も退化するなあ。実際のところ今のバイト先は、下手するとアウシュビッツ社よか社外との電話やりとりの頻度は多いんだけども、会社名背負ってないとラクってことか。

あと航空機の時刻表、見難いぞ。略語多すぎ。

[デジカメ]DSC-R1それでこそソニー

下のほうにある背面や左側面の画像がたまらん。うわー超、使いにくそう。それがソニー流。まず脳をソニー脳に入れ替えてからだ。

俺はこれを完璧に支持する。崇高なるソニー様が、カビくせえカメラ業界に媚を売ってた現状が間違ってたのだ。もうデジタルカメラとか言うのやめたらどうかと思う。ソニーラとか適当に名前つけてみては如何か。カメラとしてダメでも、ほらこれはカメラ違うからソニーラだから、と顎をしゃくりながら強弁。これぞソニーと言えよう。俺は何かソニーに対して重大な誤解をしている気がする。

別のサイトに上から見た図もあって、これがもう見てると笑えてくる。なんか異様なくびれ方してます。あと外部フラッシュ用シューの取り付け位置もかなりおかしい。

今時レンズ交換もできねえハイエンド機という渋すぎるこのソニーラ(やめろ>俺)は、24mmスタートという極端な広角寄りのレンズで勝負。最望遠でも120mmとあまり欲張ってないから設計はラクだろう。画質はよさそう。しかし明るさは平凡でF2.8-4.8。ていうか手ぶれ補正つけろや。技術持ってんだからよ。しかしマクロ36cmてのは厳しくないですか。まあこの映像素子サイズなら無理もないか。

映像素子は本気で巨大で、デジ一眼に迫る、ていうか実際にはこれAPS-Cサイズ映像素子なんじゃないかな*1。単にレンズのイメージサークルがAPS-Cに足りなかっただけ疑惑。この映像素子はそのまま各社の次世代デジ一眼にOEMされるんだろう。そん時には1030万画素を上回りそうな気がする。ISO感度も普通に3200まで設定可能だし。

立派過ぎるファインダは、光学ファインダと見せかけてEVF。まあ一眼じゃないんだし。そのあたりもソニー流だなあ。笑えるのがEVF内の液晶が0.44インチ235,200画素だけど、外部液晶は2インチで134,000画素。EVFより粗いじゃん。外部液晶なんか飾りですよソニー脳持ってない奴にはそれがわからんのです。俺もわからん。

いやツッコミどころが多彩です。誰に売るつもりかまったくわかんねえ。どうやっても8万以下にするのは難しいスペックだと思うけれど、8万出せる人間は普通にデジタル一眼買うと思う。不思議なカメラだ。本当に不思議だ。

追記:impress記事。1000ドルかあ。当たり前っちゃ当たり前だが、厳しいぞそれは。

*1 スペック上では21.5mm×14.4mmであり、APS-Cの23.4mm×16.7mmより一回り小さい


2005/09/09(Fri) この日を編集

[PC]iPod nano

やっすーっ。何4Gbyteで27,800円て。二ヶ月後に出るソニーの対抗機なんざ2Gbyteで3万円オーバーだというのに。ちなみに右のamazonリンクは全然お買い得感のない2Gbyteモデル。ナメんな。

まだMacintoshすらない時代からパソに関わってる人間の感覚としては、アポーはとにかく「高い」印象だった。Macを仕事に使うつもりなら200万円用意しろ(まー当時のPC-98も、とりあえず50万円というレベルだったが)って感じ。それが今やプライスリーダーとなりつつある。変われば変わるもんだなあ。

iTMSの日本サービスインと同時に出せればもっとよかったとは思うけれど、まあ世界同時発売なんだろし仕方ない。むしろタイムラグとしては許容範囲。商売がうまくなったと感慨深く思ったりとか。

プレイヤー本体には特筆事項なし。相変わらずWMAは再生しない。強情だなあ。動画に手を出さなかったのは残念なような当然なような。まーQCIFより解像度低い176x132の液晶で動画も仕方ないか。この辺はうまい割り切りというか、次期iPod photoのためにやることをうまく残したというか。

ウリの薄さはまあ、駆動部分がゼロでバッテリ技術が進歩した今はこれくらい「できて当たり前」とは思ったりしている。どーせ二ヶ月くらいで韓国からあと0.1mm薄い奴が出るだろう。名前はきっと、なんとかピコとかそういう安易な感じで。(あーpまでいくとあまり一般的でない単位かもしれない)

俺的にはメモリタイプのプレイヤーも一台欲しいな、とは思ってはいたけれど、アポーデザインは持つ人間を選ぶんだよなあ。俺には無骨なiAUDIOがお似合いだ畜生め。

[PC]UPSけっこう安い

UPSとゆーのは無停電電源装置な。常はコンセントとプラグの間にさしておいて電気をこっそり貯めておき、停電したら何事もなかったように内部バッテリから機器に電気を供給する機械。

最近ムチャクチャ安くなったこの類の装置。まー安いには安いだけの理由があって、安物は商用サーバあたりに使うにはあまりにも信頼性が無さ過ぎるんだけど。個人用には安物一台もあれば、パソコン保護のお守りには充分役に立つ。安くなってきたとは言っても7〜8千円はしてたんだけど、型落ちながら新品3,150円(送料込)ってのはあまり見かけないです。すばらしい。

2台買っても普通の安価UPSより安いので、2台注文してみた。いざとなれば2台を直列で繋いで上位機種の変わりにできるよ!(だせえ)

ていうか、我が家はマンションに最初から設置されていたブレーカーの容量が若干不足気味。俺の部屋のエアコン、パソコン、キッチンの電子レンジを同時にONするとブレーカーが落ちる。パソコンまで落とされるのはヤなので、実はふつーに結構必須な環境かもしれない。俺の部屋のPCと、あと念のため黄泉比良サーバにかませる分で2台使用になるだろう。

常時商用給電なので電源回路安定には役立たないのが難。常時インバータは波形がきれいでオーディオ系の愛好者も多いんだけども。でもこれ以上、家の中での消費電力が増えるのはヤだな。


2005/09/10(Sat) この日を編集

[PC]ワイヤレススピーカを注文したり

B0006VD4KQ 物欲は止まらない。いわゆるRio撤退祭関係のヒトツ。なんせ元は4万円の代物が6千円弱(しかも送料タダでポイント付)というとんでもない投売りっぷり。

昨日0時にこの価格改定があったんだけど、瞬殺。9分で無くなったもんなあ。価格改定はそれより前からわかっており、しかし何時に変更されるかはわからなかった。待ち構えてた俺はその日の0時ちょーどにアクセスし、「まだ変更されてないなあ。昼の改定かなあ」と油断してたらその後の何時の間にか改定がされていたようで、0:09にアクセスした時は「残り1」、急いで「カートに入れる」をクリックした時にはすでにその1も売り切れていて苦渋がぶ飲み。

というわけで今回の注文は雪辱。ハッキリ言ってウチはアクティブスピーカは余り気味なんだけど、手元にあるのは数百円クラスの奴しかなく比べるのは失礼だろう。ワイヤレスで潰しが効きそうなのもいいです。デザインは俺の好みからは激しくズレるが。

これはリビングの奥地に置いて、手元でiAUDIOとか繋いでみるかなーってな感じで使うのがいいかと。

物欲的には他に、ニッケル水素電池の充電器が欲しい。ウチには2500mAHの電池が3セット(12本)あるのに、それに使える充電器は1セット(4本)分しかない。旅行にあたり、デジカメのバッテリ充電が追いつかない可能性があるのだった。一日に何ダイブするか不明だけど。

せめてもう1台充電器あればずいぶんラクな気がする。明後日までなら充電器を買えば2600mAHのNiMHが4本ついてくるキャンペーンがあるのだった。これからしばらく悩むので自分用メモとしてこの項目を置いておく。


2005/09/12(Mon) この日を編集

[日記]ズボラマンの保存食材管理

俺はレトルトものとかをあまり食わない。いやカレー位は食うけれど。

実家の教育により、レトルト食材ってのは贅沢品にあたるので軽々しく食すべきでないという考えが根底にある。のわりに同居人用に俺が買ったり、同居人が買ってきたりとかする。で回転が妙に悪いため、どうなるかといえばレトルト置き場の奥に対流の影響から逃れた「淀み」が発生するという訳だ。

で、今日ついさっき、その食材置き場をひっくり返した。

どうしよう。二年前のレトルトスープって食えるのかなあ。レトルト技術への信頼と、食材にかかるエントロピーとの間で真剣に悩み、悩みぬいた末、皿にあける寸前でそのレトルトスープの推定購入価格が80円くらいであったことをふと思い出して手がストップ。スープに対しては供養の言葉を捧げた挙句、然るべき場所に向かっていただいたソーリー。

一年ものくらいなら他にも山ほどあったので、しばらくはこのあたりを対象にした食生活を続けることになるだろう。俺的には凄まじく贅沢な何様モードなんだけど、その実態と言えば、口に入れるものほぼ全て賞味期限一年以上オーバー。

なんだか「消化器官の勝負」って感じ。血が熱くなってくるね!(それはさっき食ったスープリゾットが体内で何かヤバい現象を起こしているのでは)


2005/09/13(Tue) この日を編集

[デジカメ]E-500発表!

E-300後継。オリンパスデンマークのサイトに一瞬アップされ、すぐ消されたものの目ざとい連中がスペック等重要情報を保存していた。

CCDはE-300のものをそのまま使い、もちろんダストリダクションも継続。2.5型液晶を積みながら全体にE-300より軽量を狙う路線。EOS Kiss Digital Nよりも*istDLよりも軽い。CFとxDの両対応でコンパクトデジカメからの移行組を狙う。CFスロット無くしたかっただろうなあ。これ無くせばサイズをさらに小さくできたのに。売れなくなるけど。

そしてCCDがそのままなことに喜ぶ俺。後継機が出て「オリンパスのデジカメ」の存在感が増すのは嬉しい。けれど、やっぱり、自分が持ってる奴より上位のCCDが出て欲しくはないじゃん?ねえ?(誰にものを言っているのか)

レンズは35mm F3.5、18-180mm F3.5-6.3、17.5-45mm F3.5-5.6が追加。安そうなラインナップ。メリットは軽くできそうなこと。最後のがこのE-500のセットレンズになるかな。画角が35-90mmということで、既存のコンパクトと似てるのがミソ。コンパクト移行組に28mmは使いにくかろう。

いわゆる10倍ズームカメラからの移行組向けな18-180mmはちょっと羨ましく、これが以前からあれば俺は40-150mmを買わなかった。40-150mmの画角は最広角にしても80mmだから、おさんぽ時につけていけないのだ。まーいいか、40-150mmはF3.5-4.5と明るさでは(おそらく画質でも)比較にならねえし、実際おさんぽ時に広く撮る時は今でも即座にOptio出してる。

35mm単焦点はもう一声欲しかった。25mmのF2.8くらいなら人物撮り最強レンズ登場ぽかったのに。しかし等倍マクロということは相当近寄れるはずで、花撮りや、最近需要の高い人形撮りの人たち向けに強力な訴求となるだろう。桜サイズの花とか1/6ドールの顔とかを画面いっぱいに、コンパクトデジカメとは別次元の画質で撮るという感動(しかしあまり意味はない類)を低価格に実現。オリンパスの一眼はレンズ交換時のゴミ問題が存在しない唯一の選択肢なんで、単焦点レンズのラインナップはもっと増やすべきとは誰もが思ってただけに、こういう存在は充分ありだ。

なにはともあれめでたい。今日は祝杯だ。

これでE-300の値段がさらに安くなればもう一台買ってしまうかも。E-300は凄まじく不遇だけど、いいカメラだもんな。いや、ボディ買うくらいならレンズ買えや俺。ていうか身の程を知れや俺。

[デジカメ]GRデジタル

GRシリーズってフィルムカメラがあった。

「極めて質のいい28mmF2.8単焦点広角レンズ」を武器にものすごく浸透したカメラで、その初代はこんなん*1。プロカメラマンでも惚れ込んだ人が多数出るほどの素性のよさで、リコーのデジカメが28mmスタートなのはこのGRシリーズの流れを汲んでる、という経緯がある。

で、登場が待ち望まれたそのGRのデジタル版はどのようなカメラか。他はどうでもいいから、とりあえず真っ先に肝心のレンズスペック。

……焦点距離28mm単焦点の、F2.4……ちょーーーーーーーーーーーーーーーーふつーーーーーーーーーーーーーー。

いや28mmF2.5のCaplio GX8とは、ほら、いろいろ違うんだよ。その。描写とか!GX8の描写力がないわけじゃないけど!あ、そうそう、きっとあれが違う。CCD。CCDは──1/1.8型800万画素、ISO感度64-1600。……Caplio GX8と一緒。ていうか、俺は文句ないんだけど、アスペクト比が4:3なのは「デジタル版GR」を望んでいた人たち的にはオッケーなんですか。ダメだダメだ!

「店頭予想価格は8万円前後」なんて甘っちょろいこと言ってどうするよ。ダメだダメだ!俺がデジタル版GRに期待していたのは、ソニーラの路線でつまり、正気を疑うほど常軌を逸した巨大なCCDを搭載し、28mmF1.4くらいの信じ難いレンズをのっけて、おおよそ液晶でしか撮ったことのないデジカメユーザには全く使えないほど極端。値段はもちろん超強気の希望小売価格15万円オーバーで、とにかく画質というただ一点に関しては他の追随を一切許さない漢のカメラだったというのに。エプソンR-D1みたいな。俺以外もきっとそうだと思う。

まー確かにGX8の広角端は歪曲収差が出るし、ボディはGX8より小柄なのは確かだ。しかし、だからといってもう4万円で買えるGX8とカタログスペック上はまるで変わらない単焦点カメラに倍の値札をつけて売る根性がわからない。

結局、どこらへんに「GR」の意義があるのかと言えばデザインだけ。フィルムカメラの呪縛から離れることのできない、古臭くみじめなカメラヲタク共のための老人のオモチャでしかなさそうな気配。と思いっきりボロクソに言ってみる。実物が出たら印象変えるかもだ。

*1 実際には相当シックで渋いが、この写真はやけに安っぽく見える。やる気ねえなリコー。

[PC]Rio LIVE air届く

いやこれ面白いわ。本来みたくmp3プレイヤと違い送信機をPCに繋いでUSBオーディオとして認識させるのが便利げ。どっからでも再生可能ってのは、ひそかにノートPCあたりにすっごく向くのでは。

しかしこれ送信機に充電するのも「パソコンとの接続」が必要なんだが、逆に言えば単体ではぜってー充電できねえこれを単なるmp3プレイヤのRioシリーズのオプションとして売るのは如何なものか。理解しがたいのが、同じRioオプションでもカススピーカにはちゃんとAC電源からUSB充電器に繋ぐアダプタがついてくるのに。何故、定価10倍のスピーカにつけない?まー俺はカススピーカも買ってるから全然いいけど。

でスピーカとしては、6千円と思うと音質的には値段相応から一歩マイナスくらいか。そーだなあ、メーカー製パソコン添付スピーカでこのレベルなら、驚くけど納得するという程度。もしこれが有線接続だったら5千円以上の値段つけてたら首をひねる。定価の4万円で買ってたら、まあ暴れるかな、というレベル。

小径のユニットを無理矢理駆動させてるスピーカ特有の、がんばり感のある鳴り方をしている。左右それぞれ1Wとウーファに2Wというへちょいスペック*1だから無理もないけど、アンプが真面目に設計してあるのか1Wとは思えないほど鳴るし、歪みもほとんどないのは見事。ただカットオフ周波数のセッティングはなんとかしなさい。バスドラムがフロントスピーカがガンガン鳴るから、それに他の音が殺されてる。逆にウーファから普通の音がぼろぼろ出てる。重なりすぎ。

イコライザで高音を少し絞り、微妙に音量を上げ気味にして、わざと壁に向けた反射音を聞くのが俺的好み。しばらくメインスピーカに使ってエージングしてみよう。

*1 俺が普段使ってるGatewayのオマケスピーカはたぶん左右が20Wでウーファが40W位と、20倍くらい。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Iatlcrwo (2010/03/29(Mon) 15:51)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袶袰袲袹袤袱袡袩被袲袶袦


2005/09/14(Wed) この日を編集

[日記]アンタ何者だ

spamなんだけど。

Subject: あやです。
ッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ
<ホマョノ ァ   >⇒ ゜タョョ
<今後、受信を拒否する場合は>⇒ ゜タョョ
ッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ

こわい。

[デジカメ]E-300投売りスタートとか、GR DIGITALその後とか

価格.comamazon(還元あり)。ついに6万フラット。なんかもー一般的用途ででかいコンパクト(違和感のある表現)デジカメを買うことってふつうにオススメできません。一眼の値段じゃねえよこれ。

あと先日の発表からレンズ二本が追加されてた。ED 35-100mm F2とED 90-250mm F2.8──こんな10万以上のレンズなんかいらねえです。

しかしオリンパスレンズなんかバランス悪いなあ。14〜18mmの間が存在しないし、18〜70mmの最多用焦点距離には新登場のED 18-180mm F3.5-6.3しかなく、なんかこれはスペック的に半端。14-35mm F2.0のリリースが遅れてるのは深刻かも。これがあると、7-14、14-35、35-100、90-250と破産確定コースをご用意できてオリンパス的にもウッハウハだろうに。

ていうか14-35がリリースされたら、中古市場に一気に流れてくるであろう14-54を買いたい俺がいる(で、得てして俺はそう言っておきながら14-35を買ったりする)。カモン!レンズ・ヘル!

昨日はボロクソに書いたGR DIGITALだけどCCD交換サービス検討てのは面白いな。高感度対応の300万画素くらいのCCDに載せ換えさせろ、という人は多そうだ。CCDといえば、Caplio GX8と全く同じCCDかと思ったがメーカーが違うとのこと。あー確かシャープとソニーが作ってるな。どっちがどっちか知らないが。松下は知らん。

公開された実写データを見ると、さすが単焦点、レンズ性能はなかなかのもので描写はCaplioシリーズとは桁違い。何を撮っても色がおかしいリコーカメラにあるまじき再現力。だけどなんかボケがもやもやしているし、ノイズもそれなりに気になり、「プロの使用に足るGR1」の代替として使えるかといえば疑問。やっぱりガワの値段か。

ここはひとつ富士フィルム。そんな名より実をとるカメラを出していただきたい。自社生産の巨大CCDを積み、24mm F1.9 ISO1600をそのまま受け継いだ「NATURA DIGITAL」とか。5万円以下なら即気絶するかも。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Nfusrblz (2010/03/29(Mon) 15:51)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袷袧袣袵袰袱袧袡袸袡袬


2005/09/15(Thu) この日を編集

[PC]UPS届く

昨日、帰宅したら不在連絡票が入ってたのでTEL。運送屋、「ついさっきも伺ったんですが」とか言うが、連絡票の時刻は午前11時だったが、また夕方に配達に来たということかな?そのとき俺はたぶん大切な大切なダイエットコークを買っていたのだった。

「今日、今後は家にいます」と伝えると、「え……持っていくんですか?」

いやあ見事なほどに、ものすっげえーイヤそう。わかるよ。わかるけどさ。なんせ一台6.5kg(これでもUPSとしては軽量)の代物を二台だもんなアッハハハー。おっさんの言うことを信じれば、こいつを二回持ってきた訳で。ヘタするとマンションのエントランスまで箱をかついで持ってきておきながら不在だったんだろうなあ。

本当は明日でも全然よかった、ていうか他に到着する荷物のアテもあるのでそっちのがいい位だったけれど、このイヤそうな声が気に入らないので「はい持ってきてください」とサワヤカに告げる。ご苦労様だねクッククク。

でそんな感じで持ってきてもらったブツだけど、どーせしばらくは繋げません。部屋がそういう状況にないし、サーバとかにUPSドライバを突っ込むのも微妙に面倒なのだった。週末あたりに頑張ろう。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Snjobbpk (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袹袮袳袡袯袰袺袡袨袱袹


2005/09/16(Fri) この日を編集

[PC]また在庫復活していたワイヤレススピーカ

B0006VD4KQ

もいっこ注文(アホ)。いや気に入ったし。

今使ってる奴のエージングもだいぶ進み、音の出方はかなりスムーズになってきた。セッティングはやっぱり、winampのイコライザで若干高音を落としてスピーカを壁に(俺の場合は液晶の画面)向けるのが最適っぽい。

それでもメインに使ってる奴と比べると相当チープで、直径3cmくらいのユニットからふつーにドラム音が出てしまうから曲によっては合わないのは確か。あと映画とかにも合うとは言いがたい。

[アニメ]『FF7AC』

公式。クラウドくんの自分探しものがたり。結局未完くさい終わり方だったFF7(解いてないけど。大空洞手前でチョコボ育てにハマってるうちにヤメちゃった)の「完結編」としてこれならけっこう納得だ。原作未プレイ者を豪快に放置する脚本なので無駄がないのも好感もてます。

無理矢理、各キャラクタに見せ場を作るような構成もいいですよ。まー出てきただけ、だけれど、これはクラウドの物語だからいいのだ。でもティファは最後まで損な役回りというか、エアリスの存在の偉大さを思い知らされた。ティファいなくても物語は全然成り立つけど、エアリスがいないと根底から崩壊するもんな。

また悪役も影が薄い。影が薄いというより、厚みがないのか。行動の裏にある情念が感じられない。これもセフィロスが偉大だったということか。つくづく凄い話だったんだなあFF7。

映像は抜群。動きも最高。CG映画でしか絶対に有り得ないビジュアルを惜しげも無く片っ端から垂れ流す。100分にも及ぶ物語の大半が戦闘シーンで構成されているのにまったく退屈しない。どっかで「マトリックス」と表現されてたけど、俺の感想は違う。後半にいくに従ってこの物語はものすごい勢いでドラゴンボールに侵食されてる。

絞りを開けた広角レンズを使い、強烈なパースペクティブと焦点強調を重視した戦闘シーンは極めて「日本の映像」。異様なほど美しい。いいです。

難を言えば声。声質そのものは合ってるんだけど迫力不足。特にティファはシナリオ上の影の薄さともあいまって、なんでアンタ偉そうに画面に出てるの?と思わんばかり。悪役も作ったような狂気声が若干興ざめで、こういった役に慣れてないのかなーとか。たぶんこれ声優でなく舞台俳優なんだよな(FFXがそうだった)。普段の演技は声優より優れるけど「戦闘シーンの声」が致命的に下手なのはそのへんの悪影響かもだ。舞台で身長の10倍も跳躍する超人戦闘しないもんな。

戦闘構成のスタイリッシュさ加減は自動こけないメカ搭載バイクとか、後半完全にオマエら空飛んでるだろうってあたりも含めてすばらしい。けど、血が出ず、怪我が無視されるのは最近の風潮では仕方がないのかなあ。

あとほーひーはひへーほひはーひほへーセフィロス!(以下無限ループ)というBGMは如何なものでしょう。クライマックスで人を笑わせてどうするのか。

[日記]保険給付が全て終了

ウッホウッホ。というほどでもなく、さすがに二回目の入院給付金はしょぼしょぼ。抜釘に手術給付が出ないのはどこも一緒ぽい。当たり前っちゃ当たり前なんだが、一社くらいぽろっと出てもいいのに。無理言うな俺。

前回請求時、ソニー損保が出てなかった分がどかんと来たので今はわりとリッチマン。まー旅行が待ってるんだけど。一回目の分とあわせて考えると、給付金の収入はあきらかに半ニートくんである俺が受け取る量の常識を超えており、アウシュビッツ社にいた頃に構成した今の保険体制はやっぱりおかしい疑惑。

まーいいけど。組み直すのも面倒だ(それでいいのか)。

[PC]UPS導入

我が家のサーバまわりを微妙に片付けてケーブル類を整頓、導入可能状態にした。ていうか導入した。何の問題もないのは当たり前で、これは問題が起こったときのためのものだ。

ドライバ入れるのが面倒くさかったので(ウチのサーバにCD-ROMドライブとかないし)Windows2000標準のUPSサービスを超適当に設定してみた。そのうち電源ひっこぬいて正常動作するか試してみよう。デフォルトはシャットダウン処理にしているが、個人的には「ハイバネーション」(休止状態)に入って欲しい気もするし、そのへんが実用になりそうかどうかもいろいろと。いろいろと。

また、仮運用しかしていなかったファイルサーバ2であるところの黄泉2(「よもツー」と読む)もまともに運用開始。そろそろ気温が下がってきたのでリビングで稼動させても廃熱で俺が死なずに済むとふんでみた。冬場はありがたい暖房補助になるだろう。来年の夏のことは来年になってから考える。

だいぶ「邪魔だなー」と思ってたファイルを逃がせたのでラクになった。でもここまでカツカツな訳ないよなウチ。HDD総容量がとっくに1テラ越えて久しいんだから。不必要なファイルを探してちゃんと消したり焼いたりしよう。そのうち。


2005/09/17(Sat) この日を編集

[PC]黄泉2のHDDがさっそく吹っ飛ぶ

データ退避中の惨劇。

これは250GbyteのHDDを一台積んでた。黄泉2とは別のパソコンでこのHDDを250Gbyteの1パーティションでフォーマットし、それを黄泉2に組み込んでWindowsをインストールした。この時点でパソコンにそこそこ詳しい人ならアウチと言いそうだ。

BigDrive問題という有名な容量の壁がある。OSによっては認識できる最大のHDD容量が137Gbyteまでという制限があり、その場合はフォーマットも137Gまでしかできない。今はもう大抵のOSでは突破してるけれど、Windows2000に関しては「デフォルトでは突破していない」。しかし、上のように違うパソコンで250GbyteでフォーマットしたHDDは、そのまま250GbyteのHDDとしてOSからは認識される。

そのHDDは、137,438,953,471byte目までは普通に読み書きできる。が、137,438,953,472byte目を書いたその瞬間、本来あるべき場所ではなく「0byte目」の部分に戻って書いてしまう。大抵の場合、HDDの先頭には管理領域があるわけで、その部分にげっしげっしとデータを上書きしたらどうなるか。

全データ消滅。うがー。うーーーーがーーーーー。これってもう復帰できないかなあ。無理っぽいなあ。

まあ真剣に大事なデータがなかっただけでも僥倖と思おう。あー。どーせ現状構成は吹っ飛んだし、黄泉2のHDDを2〜3台構成にするかなあ。HDD大好き。おおよそ目を通すことができないほどのデータに囲まれるのが俺の一番の幸せだ。

[デジカメ]最近の写真日記

ものすげーぞんざいな仮標識。それでいいのか。擬態色をしてるが、いる場所が悪くて超目立っているアホな虫。猫バトル。こういう時はS1IS欲しいなあ。台風一過の日は引き裂かれた雲がきれい。白黒化。ここらへんに住んでると珍しくない建築。他郷の人間には違うんだろな。
たいへんよく摩り下ろせそうな橋の裏。うさんくさい写真を目指してみた。こういう写真すげえ嫌い。今度はあえてもっと高速でシャッター切ってみるかな(これは1/640sec)。ナツアカネかっこいい。なんかこう、戦闘機っぽいんだよな。横からのショット。なんかものすごい無駄がなさそうなフォルムだ。
汚らしいドブ側も白黒で撮れば──やっぱり汚いか。蝶激写。この生き物はたいへん落ち着きがないので撮り難さマックス。

どーでもいいけど俺はいつでも一眼で撮ってるわけではなく、上の写真だとE-300撮影はちょうど半分。7枚目以降だな。1〜6枚目はOptio43WR撮影。怒涛のシャープさを求めるなら一眼なんだけど、普段の撮影には振り回しやすい小型カメラがラクちん。

[PC]黄泉2を復活させる

元から組み込んでいた250GbyteHDDに加え、250GbyteのHDDをさらに一台買ってきて、あとウチに放置してあった80Gを積んだ。ああ幸せだ。幸せだが、なんか間違ってないですか。これで我が家にはWD2500BBが4台になりました。なんか間違ってないですか。今朝書いたよーに黄泉2は137Gbyte分のデータを巻き添えにして滅んだため、我が家のHDD事情はただでさえ現在100Gbyte以上分の余裕があるというのに580Gbyte分の容量があるファイルサーバ2を組む必然性がいったいどのあたりにあるのか。男らしいなあ俺。アホ丸出しだ。

スパンボリュームを使った500Gbyteドライブにしたのでだいぶ見通しがよくなるだろう。なったらいいな。

この黄泉2は実家からドナドナしてきたGateway製Celeron/633MHz機。3.5'シャドウベイ1つに5インチベイ2つとヘボまり過ぎてるが、ケースが小型で使い勝手はとてもよい。のはいいとして、困ったことに「電源・CPU兼用ファンがヒトツ」と換気環境が貧弱過ぎるのだった。まー一日一回メール送受信に使うような一般家庭用途ならいいんだけど、マウンタ使ってHDDを3台突っ込んで365日24時間動かすのはたいへん不安がある。

姑息にIDEケーブルを垂直に裂いてまとめ、自作スマートケーブル化したりと、空気の通り道を作ってみたがそもそもケース内の圧力が弱すぎて話になんない。

で俺の宝箱(和訳:ゴミ箱)を漁ったところ、以前会社で壊れた電源ユニットからかっぱいできた9cmファン発見。電源ケーブルをそこらへんにあったてきとーな線で延長して黄泉2に組み込む。さすが電源用ファン。電源ユニット内に林立するデバイスを力技で冷ますための風量は、HDD温度をほとんどあげることがない。

しかし超うるせえ。どうするかなこれ。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Qxpunqka (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袲袡袺袭袲袵


2005/09/18(Sun) この日を編集

[]最近、舌がずっと痛い

けっこう奥のほう。これ以上いくと「喉」かなーというあたり。

当初は、俺の部屋の乾燥(エアコンを常に除湿運転してるため)が原因かなーと思って放置してたが、二週間くらい経っても改善の傾向が見えないのでさすがに気になってきた。

で例によって、相談するにしてもどの医者が相当するのかわからない。口の中のエキスパートと言えば歯科なんだけど、喉に近いから耳鼻咽喉科な気もする。舌炎と考えると皮膚科かも。

とりあえず、しばらくビタミン剤でも飲んどこう。現在我が家のビタミンBはチョコラBBのバッタもんだけど、なんとなくチョコラより効きが甘い気がする。ビタミンBなんぞどーせ吸収しきれないんだから何飲んでも一緒と思ってたが、そんなもんでもないのかもだ。

[PC]黄泉2うるせえ

ジャンクから引っ張り出してきた冷却ファンは非常にうるせく、設置してるリビングにさらに騒音が。そのうち対処を考えよう。リビング以外に隔離するか、静音ファンに付け替えるか、或いは慣れるか(こら)

今までになかった1ドライブ500Gbyteものボリュームなため、今までずーっと懸念だった「同種のファイルがネットワークのあっちこっちに存在」という状況の改善に乗り出す。で、そのうち最大容量のものは1フォルダで240Gbyteほど占めてたんだけど、そのフォルダまるごと黄泉2に転送を試みたところ、終了まで10時間かかった。遅っ!

何の原因でこんなに遅いのかなあノーブランドのネットワークカードが原因かルータが悲鳴をあげてるのか……と思って計算したところ、これでもふつうに54.6Mbpsの転送速度を果たしており二重ににびびる。いやネットワークってほんとうに遅いもんですね。


2005/09/19(Mon) この日を編集

[デジカメ]月がすごい

昨日の夕方。帰宅時にものすごい満月を見た。しかしその月の色がびっくりするほどに真っ赤。

どーせこの時期あちこちのサイトで自前の月写真がばっしばし貼られるワケで、ヘッタクソな俺が撮ってもつまんねえだけ。だけどこの色はかなり衝撃的だったので、慌てて三脚とデジカメをかついでマンションの廊下に出てみたり。

E-300/Z.D.40-150mm F3.5-4.5+TCON-17/510mm
絞り優先 1/8sec F8 ±0EV
ISO100 スポット測光 太陽光 RAW
現像:SILKYPIX Sharp:強
中央部トリミング+縮小

デジカメのホワイトバランスが惑わされないように太陽光固定に設定してみた。この不吉な色!まさに血に塗れた月と過言してみたりとか。

しかしいきなりマンションの廊下に三脚立ててしゃがみこんでる俺はたいへん不審だったみたいで、たまたま廊下に出たマンションのほかの住人から怪訝マキシマム視線をくらったりしたが、まあヨシとしよう畜生。

この月、時間が経つにつれどんどん色がマトモになっていってしまったが、いちおう違うカメラで引いて撮ってみた。

もうすっかりオレンジぽい色になっている。上の撮影の5分後くらいか。
撮影した一眼。どこの世界の大砲ですか。

レンズが重すぎて三脚が負け、苦労したりとか。月より2度くらい上を狙ってセッティングしたらレンズの重みで中央「あたり」に来るので、あとは三脚の脚を動かして調整。なんか写真撮影って感じじゃないなこれ。そりゃ他住人も怪訝に思うか。あまりの重さに一度、望遠コンバージョンが外れて落ちたりしたが無傷だった。マンション廊下がコンクリ剥き出しでなくてよかったと心の底から安堵したりとか。

ちなみに上の写真だけど、一応念のため、この馬鹿でかいレンズでもこの大きさでは普通撮れません。我が大砲の焦点距離は510mmだけど、このサイズで撮影するには1000mmくらいの焦点距離が必要。また、レンズの限界か腕の限界か、単に空気が汚れているのか(一番ありそう)どーしてもシャープさに欠けるためRAWで撮影して現像時にシャープネス設定を+2してみたりとか。姑息なり。

焦点距離だけなら一眼よりS1ISを使ったほうが646mmと有利な上に手ぶれ補正で撮影がラクチンなんだけど、このシャープネス不足の対策に「RAW撮影」「大画素撮影データの縮小」をしたかったのだった。S1ISでも充分撮れてたけど、極限撮影にはやっぱ一眼のが有利。


2005/09/20(Tue) この日を編集

[日記]カバン忘れ

昨日は実家まで、iMacのネットワーク設定とスーツケースを借りに出かけたりしていたが、帰宅時けっこうばたばたしていたせいかリュックを忘れた。別に重要なものを突っ込んでいた訳ではないんだけど、そこに入っていて大抵俺が持ち歩いてるものが、今日はない。超落ち着かん。

何がっていうとデジカメ。なんでこれがないだけで落ち着きを失う必要があるのか本気で謎。

まー何か撮りたいものがあれば携帯電話で撮りゃいいんだけどな。Optio43WRの軽快極まる操作感覚とは雲泥の差ではあるけれど、「撮れる」かどうかだけで見ると捨てたもんじゃない。はず。

この実家に忘れたリュックは二週間くらい前に確保した、ふつーのデザインの代物だが、しかし改めてそれ以前から背負っていたユニクロのダッサダサマキシマムリュックに戻してみると、なんというか落ち着きますなあ。なんかこう「帰ってきた」という気がするぜ。

[日記]ボブ購入

あー俺用語。ボブ=大きいスーツケース。小型ケースは「子ボブ」で、キャンバス張りのは「やわらかボブ」。

でその昨日だけど、実家で借りたスーツケースとは別に、いちいち借りなくても一個はウチで持っとこうスーツケースを確保したりとかしていた。

ちょい前から「スーツケースてドコで売ってんのよ」と思いあちこち探しはしたがなかなか見つからなかったり。まあ旅行洋品店行けばあるんだろうけど、高そうだからなあ。兄から「パセオダイゴローのヤマダ電機はどや」。ビンゴでした。今思い直すと、ジャパンでもあったんじゃないかな。全然オッケーだが。

でスーツケース売り場にて。「でかい」「荷物抑えのべろべろが両方についてる」「キャスタが4つ、全て軸回転」「鍵が面倒くさくない」とかイロイロ条件をつけて3つくらいに絞り込み、その中の一つが「軽量!」と大きく謳ったものだった。

軽量さは重要で、ダイバーが機材をスーツケースに突っ込んだ場合、飛行機の預け荷物の重量制限(通常20〜25kg。航空会社によって違う)には確実に引っかかる。昔はわりと寛容で見逃してくれたが、最近の風潮では、特に海外では厳密にチェックされることが多く「重量物は手荷物で」というワケわかんねえ対策法があたりまえにあったりする。そのうちスーツケースの重量だけで1/3にあたる7kgもあるとなっちゃ無視できない。

で、「軽量!」のスーツケースを持ってみると、持った瞬間わかるほど軽く、かなり好感を持った。なんかもう半分くらい、4kg程度な気がする。軽いだけあり作りもヤワめなのが気になるが、これだけ重さに違いがあると無理もないと思った。しかし去年の旅行でスーツケースがボコボコになって帰ってきたのもあり、このヤワさは不安が残る。どうしたものかと店頭で見当の限りを尽くしているときに気付いた。重量スペックが書いてある。

6.3kg。……手にもったらもっと軽く感じたけど、実際には検討対象の他2つ(すげえガッチリしてる)のマイナス1kg。いや確かに1kgの差で笑うことも泣くこともあるだろうけれど、その代償にこのヤワさは納得できねえ。パス。

で結局、2つのうちキズが目立たなそーな平凡な奴をチョイスしたりとか。\14,800.-。充分っしょ。

改めて大きさを見てみるとボブと子ボブの中間くらいなサイズで言わば中ボブだったが、これはこれでアリだと思えた。大ボブがどうしても必要なら実家で借りればいいんだしな。

[PC]実家のiMac

昨日のことばっかだな。あとでここらへんのエントリ昨日ぶんに動かすかも。

うちの兄は元・共産主義者(マックユーザー→マッカー→真っ赤ー→共産主義)で、以前使っていたiMacをまだ持っていた。こいつは第二世代のiMacDV系で、メモリ512Mbyteを積みそこそこ軽快に動作する。が当時のインターネット接続は電話回線だかADSLだかそんなんで、現在のネットワークから隔離されており、全く使ってなかったとか。

俺が何の気なしに「実家のリビングに置いたらええやん」と言ったところ、ツボに入ったようでさっそく移設したらしい。が「インターネットに繋がらない」とのこと。プロバイダに連絡してもまったく見当外れのことを言われるのみ。

で、昨日実家に行ってその設定をチェックしてみた。Macなんて今までほとんど触ったことなく、ましてやネットワーク設定なんてやったこと皆無。そもそも俺はネットワーク関係が致命的に弱い。わかるもんかな?と思いながら起動し、マウスを握って── 一分で解決。

いや、Macの知識がなくてもネットワークの知識がなくても、なんとゆーかパソコンの「基本」はどこでも一緒だな、と関心したりとか。

昔はモデム直付けの環境だったよーでPPPoEクライアントを必ず経由してたけれど、今はルータがあるからそんなものは要らない。直接TCP/IPを喋らせてDHCPクライアントを動かして解決。

というかk-opti.comのサポートの人に対しては、なんというか、もうちょっと落ち着いて情報を収集しなさいと言っておく。なーにが「OSがethernetを認識してないからアップルサポートに電話すれ」だ。

さっそくiTunesを動かしてみたり。何故かiTMSにうまく接続できなかった(放置MacなのでiTunesのバージョンが古いのかも)けれど、iTunesに流されているストリーミングラジオとかはなかなか面白いです。いいなあiTunes。ウィンドーザーとしてアポー製ソフトなんかインストールしたら負けかと思っていたけれど、やっぱりiTunesの出来のよさはちょっとアタマ一つ抜きん出てるわ。

で二時間ほど使ってたら熱暴走。このへんの熱設計のマズさはやっぱりアポーの伝統で、完全ファンレス設計とかムチャなんだからやめろや。いっそアポーストアでiMacデザインの扇風機売ればよかったのでは。


2005/09/21(Wed) この日を編集

[]エンジンアンダーカバーぶーらぶら

一昨日のこと(本当に一昨日はイベント盛りだくさん?)。

実家行きついでにマイオヤジに飯おごってもらったりとか。その際に近所のロイホまで車二台で行ったが、到着時にオヤジから「車の下なにかぶらさがってるぞ?」と指摘をうける。なにー、とばかりに覗き込んでみると、ノーズ下で樹脂製の板がこう魚類が口を開くような感じで、ぱっくし。

なんかブラブラ状態。非常に心許ないがここ最近で心当たりがないため、長いことこういう状態で放置していた可能性が高い。なら数学的帰納法によりこのまま放置しても大丈夫なんじゃないかとか超いいかげんなことを言ってみる。

するとマイオヤジ「ちょっと待ってれ」と言って、いきなり軽トラの椅子を外しはじめた。何事かと思いきや、シートの下から出てきたのは針金とペンチ。どこに置いてんすかマイオヤジ。ていうかシート外れるのか軽トラて。シートの下は地面見えており、あの乗り物がいかにぺらぺらの代物なのかをこっそり思い知ったりしながら有り難く針金でブラブラ樹脂板をテキトーに固定。何もやらないよりははるかにグッドげ。

有り難いなあ針金。俺もなんか積んどくことにするかな。

しかしこのエンジンアンダーカバーどうしよう。たぶん樹脂製のビスか何かで止まっていたのが、何かの拍子に落ちたんだと思う。同種のビスの径かわかればなんとかなりそうだが、ジャッキアップしてゴソゴソが必要そうだ。こわい。

ノーズ下だから断崖にまっすぐ前輪ギリギリまで寄せれば作業可能かな?

[PC]Rio LIVE gear届く

Rio LIVE miniRio LIVE airに続き注文してた奴。値崩れを待って注文という、滅び行くRioをさらに蹴倒すような行為をしてみたが基本だよな基本。

オープンエア型の例に漏れず遮音性は皆無に等しく、環境音がうるせえけど、出てくる音はなかなか悪くない。ていうか、いい方だ。耳たぶに挟むだけという保持方法なんで最適位置を探すのが難しいけれど、ぴったりくるとなかなかのもの。1,701円(税込、送料タダ)の価値は充分にあります。この値段で買える同種のヘッドホンでこれほどのものはあまり見かけない。

上記二製品と比べても一番「ふつうの音」を出してる。若干、高音の伸びが悪く中低音重視か。男性ボーカルが気持ちよく骨に浸透するのでゴスペラーズ鳴らし中。

でもまーそんなことを期待するのは間違ってると承知の上で言えば、ふつーでつまんないです。スピーカとしては全く役立たずだが、ガム型ニッケル水素電池2つとパソコンなしでUSBから給電するデバイスに対応できるACアダプタが1,000円で手に入るRio LIVE mini。スピーカとしては貧弱げだけど家中のどっからでも音が飛ばせ、パソコンからはUSBスピーカとして認識が可能なRio LIVE airとゆーオモシロマキシマムガジェットと比べるとなー。

どーでもいいが、Rio LIVE airは二台目到着。こんなものの複数買い。おかしいぞ俺。

[]『わたしたちの田村くん』竹宮ゆゆこ

おかしいなあ。「そろそろ萌えとかあんまりないメディアに触れたい」と思ってたはずなのになあ。

というわけで最近どっぷり人気なこのシリーズを買ってみた。シリーズといっても二冊でいちおう完結。なんか超半端な終わり方だし、この人気もあってぜってー続き書くと思うけれども。

このハナシ、要は「主人公は電波女に惚れている。ツンデレ美女が主人公に惚れている」と書けば全て言い尽くせるようなストーリー。性格設定を変えた『きまぐれオレンジロード』と言ってもいい。しかし立ち位置がなかなかうまく、距離感が絶妙でハラハラはした。

以上。

……繰り返すけれど最近やけに人気があるシリーズで、二巻は本屋では手に入らなかった。ヲタクには必読といっていい位には定番で今まちがいなく一番話題的にホットなライトノベルなんだけれども、俺にはまったく面白く読むことができなかった。

これは元々エロゲのシナリオライタが書いたものらしく、確かにエロゲ主人公っぽい行動力でキャラクタが動いていくんだけれど、エロゲなら気にならない点がやけに不自然。シーンによって「違うシナリオ」をザッピングしてるような違和感。主人公の行動がまったく一貫しておらず、オマエは何を目指しているのか?というのがまったくわからない。

また女性キャラの描写もグワっというツカミは強力ながらその掘り下げは「たかが小説二冊分」。エロゲの信じ難いほど圧倒的なテキスト量からするとまったく足りず、魅力不足も甚だしい。

そして何よりも。文章が下手。

いや俺程度がプロの作家サマの文章にイチャモンつけるのもナンだけど、下手なものは下手。そこらへんの濫発ミステリと比べると圧倒的に上手いし(比べる対象が悪い)、いわゆるライトノベルの平均レベルも満たしてるんだけど、情景描写がヘタクソなラブコメは俺的には見るに耐えない。歯が痛くなるよーなデレデレした空気の味も、修羅場の張り詰めた緊張感の不快な肌触りもまったく描写されていない。

深読みすると、エロゲでは「音楽」という要素に助けられていた部分がごっそり抜け落ちて、そのまま足されてない感じかもだ。ちょーっと期待しすぎたのかなー。俺が文章技巧にうるさすぎるのかも。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
TrackBack (2006/02/04(Sat) 10:47)

http://rage.jugem.jp/?eid=158
Guerilla Blog
rio live mini 故障
昨年9月にアマゾンで990円で投売りしていたらしいです。 最近その存在を知りコンパクトさとデザインが気に入り、ガム型ニッケル水素充電池2つ等付属品も魅力だったのでヤフオクで1000円で落札。 大きな音が出ないことや音質も想定の範囲内だったんですが、最初か..


2005/09/22(Thu) この日を編集

[日記]おいこらamazon

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラム ニュースレター Vol.59をお届けします
(略)
今話題の“水で焼く”オーブン「セルシオ」など、今回のプレゼントは
さらに豪華に!しかも総計1004名様に当たるビッグチャンス。

こんなもので焼けるもんなら焼いてみろ。

言うまでもないけどこれのつもりっぽい。

[PC]WinMX死亡とかいう噂

使ってないから知らんけど。時代は変わっていくんだなあ、と遠い目をしてみたりとか。

[ゲーム]『ToHeart2』PC版はエロゲ化するっぽい

リーフはやってくれた。新作『鎖』のオマケについてきたらしい体験版をプレイした連中の嬌声と悲鳴が各所で鳴り響いてますよ。

これは普通にやりたいと思える。いいんちょのエロシーンが単純に見たいとか、るーことのエロシーンをどう実現すんのかとか、元よりエロシーンがない方が遥かに不自然だったタマ姉はいったいどんなことになるのかとか、このみはダメだろとかそんな感じで。

以前、PC版への移植は攻略キャラ追加のみと発表された時は「誰もそんなこと望んでない」と異口同音に言われていたが、それから路線変更したんだろうか。実際んとこPS2版開発時から18禁化は規定路線だったんでは。声優もそのままだし。

悲鳴派の気持ちもわからんでもないけど。ていうか、このみはダメだろ。しかしキミタチもエロ解禁タマ姉は見たいのではないか。

[]腰がもうダメです

何をやっても異常な感触がなくなってくれない。自分の体の一部であることをやめて久しい。

ちょっと先週くらいにがむばって動きすぎたのかもだ。今週になってからこっち、腰痛で行動が著しく制限されております。ダメすぎる。

なんとなく飲酒モードに入って毎晩酒かっくらってるせいもあるか。酒はあらゆる体調の快復を遅らせるですよ。でもなんかこうストレスがあるんだよなあ。理由はたいしたことないんだけど消えない系。

そして今日も飲む俺。とうとう同居人のタリスカをあけてしまった。次は何を飲むかな。


2005/09/23(Fri) この日を編集

[日記]二日酔いとか

軽い程度なんだけど。やっぱし吐くくらいのレベルになっちゃうとその日一日はダメだ。動けない。

来週にはもう旅行なんで、いいかげん用意しとかないとダメなんだけど。まーどうしても購入してでも準備しないとダメなものはそうそうないし、サムイ島はシパダンとは違ってとりあえずカネさえあれば生きていけるところではあるが。

シパダンはカネが限りなく紙切れに近かったもんなあ。

あとふと気付いたら長いこと抗鬱剤を飲んでなかったことも思い出したり。ここんとこ十日くらいに一度のペースかな、て感じで、こんなもんもういらねえじゃんと思うんだけれど、実際に飲むのをやめると確実に思考と活動にブレーキがかかる。で一錠だけ飲んで三日くらい経つと、ちゃんと人間並の行動力に戻れる。

期間あけすぎで飲むのを忘れてしまうのが難。毎日飲むほうがラクチンなんだけど薬処方してもらうのが面倒。

[PC]Rioの耳かけヘッドホンさらに値崩れ

amazonリンクを貼ってみるチタン。ていうか最初からこの値段に(以下略)

音質比でこの値段設定はおかしい。よっぽど大量に在庫あったんだろうなあ。お買い得製品ではあるけれど、あえてこのスタイルのヘッドホンが欲しい人ってのは確かにあまりいないかも。

携帯音楽再生機にはイヤホンのがラクだし、遮音性もいい。音漏れが気にならない環境なら最初っから立派なスピーカで鳴らしたほうがさすがにいい。

コンセプトが半端な気もしないでもない。俺は買ったこと後悔してないけど。


2005/09/25(Sun) この日を編集

[PC]黄泉1がたまにHDDを見失う

以前から何度か発生していた、稼動中に突然HDDが外されたという警告が出る症状。もちろんそんなアホなことはしてないし、実際にケーブルは繋がっている。

直後にリセットするとBIOSレベルでHDDを発見できず、数時間放置してから電源を入れると問題ない。だいたいこのパターンは熱暴走なんだけど、暴走直後にあちこちを触ってみたところ全然問題ない発熱量でアレーと思っていた。そして今日に至って症状が出たことでこの説は捨てた。涼しいじゃん。

となるとあと疑わしいのは電源。パソコンはいつ電源をカバッと食うかわからない代物なため、電源ユニットは即座に大電流を取り出せるように作ってある。それが効かなくなってるのでは。

俺は以前から「パソコンの高級電源なんざカネの無駄」と思っていたが、その偏見を捨てる必要もあるかもだ。そもそも365日24時間稼動させていたら、基板上の素子の劣化も早い。特に電解コンデンサは消耗品で、使えば使うほど性能が落ち、いずれ容量抜けという死亡状態になり果てる。一度正常な電源と交換してみたいところだが、かといって電源のスペアなんて我が家に転がってなんか──いた。

我が家ながら何があるかわからん家だ。とりあえず交換、+12Vラインが以前は最大7Aだったけど今度は最大13A、MAX16Aという状態でHDD多数乗っけるには向いてそうだ。これでしばらく様子見してみよう。

と、PCを棚に戻すときに思い出した。この取り替えた電源が何故ウチにあったのか。これ、会社で「何が原因かわからないが、どのパーツを変更しても不安定」という理由で捨てられたPC一式をパクってきた奴だ。この不安定PCではこいつを交換しても現象は出たから主犯ではないとは思ったが、無罪とは限らない。まあその時はその時か。

[デジカメ]サイバー充電池死んだかも

いちおーマイダイビングカメラはS1ISなワケだが、途中でぶっ壊れた(特に浸水)場合に備えてサイバーちょっとDSC-P5の準備。そんなに邪魔でもないし、あと暗すぎてピントが合わない夜間撮影に関しては、ピントが合ってなくとも強引にシャッターを切れるこっちのがS1ISより便利だったりする。ナイトダイブはしないと思うけど一応。

でサイバーを発掘して電源を入れてみる。一年間放置していたにも関わらず、完全に自己放電しておらずちゃんと入るのがリチウムイオン電池の素晴らしいところ。

しかし充電したところ、3分くらいでバッテリ満充電。あれ、こいつ充電したまま使ってなかった電池(リチウムイオンでは本当はたいへんよろしくない)かなーと思って電源を入れてみた。ソニーの電池はインフォリチウムであり、残り使用時間の推測値が表示される。普通なら50分強、気温その他の状況がいいと60分オーバーのその値は、「5分」。ちょっと待てや。

充電装置の故障かバッテリの故障か。充電はカメラ本体でないとできないので、どきどきしながらスペアバッテリに換えてちゃんと20分越えまで行くことを確認、とりあえず充電機能は生きてた。現在継続充電中。

一応無事なほうのバッテリでは使えそうな気配だが、しかしスペアバッテリがないとはっきりいってサイバーは使い物にならない。あとであっためたり冷蔵庫突っ込んだりいろいろやって、充電池に気合入れなおしてみよう。インフォリチウムなんてえらそーな名前ついててもキモは要するに化学反応、温度変化による刺激は馬鹿にならんだろう。


2005/09/27(Tue) この日を編集

[日記]あんまり体調よろしくなさげ

気温が下がりすぎたせいか、数日前からこっち身体がヘビーマキシマム。地面が恋しいぜ。

昨夜は九時くらいに布団に潜り込み、眠る、眠らないはともかくとして目ぇ閉じてじっとしてたお陰か、今日はそこそこはマシな雰囲気。だけどもしばらく体力を使いすぎないようにしとこう。旅行前に風邪なんていうハワイの惨劇再び(社員旅行でハワイに行った際ものすごい風邪をひいていた。ついでに初日、着衣のままプールに突き落とされた)ってのは勘弁していただきたい。

しかしこの時期は本当に夜どーやって寝るか難しいなあ。今は窓フルオープン、カーテン隙間空けだけど、風向きによってちょっと寒すぎる気がする。

[PC]ノートンは滅べばいいと思う

かつては慕われていたノートンせんせェも今や全てのユーザと開発者の敵。

会社でこさえていたweb通販システムで、他ウィンドウを開くボタンが何故か社長マスィーンだけ動作しないという状態になっていた。しかも再現性100%ならともかく、85%くらい。たまにちゃんと開くというのが謎。

なんとか手元の機械で再現させようといろいろやってみたが再現性ゼロ。他社員の機械でもゼロ。で、現在使われていなかったDELLのWinXP機でもゼロ──いや、20回くらい試したところ再現した。再現性5%。ここから原因調査を始める。javascriptでwindow.openしてるだけのコードであり、シンタックスエラーは考え難い。しかし一応少し変更しては20回試す、という作業を繰り返す。この時点で現象が再現する社長マスィーンとDELL機の共通点はWinXP SP2であること、ノートンインターネットセキュリティがインストールされていること。

もちろんノートンは真っ先に切ってみた。今までの経験からも諸悪の根源であることは多い。タスクトレイからノートンを無効に設定。──なんか20秒おきに「セキュリティが無効になってるからノートンを有効にすれ」ダイアログが出てくるんスけど。そのダイアログをどう料理しても、必ず閉じてから20秒で再び表示される。信じ難いウザさ。ダイアログに「警告を二度と出さない」ボタンくらいつけとくのがオトナのやり方だとボクは思うね。

しかし無効にしてもなお、相変わらず20回ほど繰り返してポップアップが出ないときが訪れた。20回と軽く言ってるが社内webサーバはCeleron/733MHz機にデッチあげた代物で超遅く、軽く3分はかかる。

SP2から追加されたポップアップブロック機能かと思い、OSと格闘すること一時間余。それでも解決せず。

途方にくれていたとき、ふとIEに追加されたノートンインターネットセキュリティのツールバーに目が止まった。なんだこれ、と見てみると、ここにも「広告ブロック」「ポップアップブロック」が。いやいやタスクトレイから無効にしても無駄だったんだからこんなところ関係ねえよ──(中略)──ここでした畜生。

なんで明示的に無効にしてもこんなところにスイッチ残すんだよノートン。ワケわかんねえ。

ていうか、再現する確立が0%とか100%ならまだしも、なんで5%とか85%になるんだ。ノートンせんせェ貴様気分で働いてんのか。あとボタンアクションのポップアップウィンドウをなんでブロックすんだ馬鹿。WinXPのポップアップブロックは「勝手に開く」「無限に開く」ものに限定してブロックする仕様になっており、ユーザが開きたくて開いてるウィンドウまでブロックするようなアホ丸出しの行為しません。

もー本気でノートンやだ。自分で使わなければ済むだけじゃなくて「ノートン対策」なんていうワケわからん仕事が発生することが心の底から馬鹿くせえ。ほーろーべー。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Knnfzcbz (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袡袥袤袢袥袡袣袣袪袦


2005/09/28(Wed) この日を編集

[日記]今朝の午前四時にピンポンダッシュした奴は誰だ

睡眠時間がぜーんぜーん足ーりーねー。うー今日もだるい俺。

エアコンが稼動してたら絶対こんなもんで起きない(というか普通の来客も気付かない)んだけど、本来俺はドア三枚隔てた目覚ましの音で目を覚ます男なんで、こういうのはつらいです。

しかし、いたずらにしては一回ならともかく二回鳴らされたっていうあたりがかなり謎。そもそもオートロックのマンションのエントランスからピンポンダッシュして面白いかという疑問もあったりもする。一体あれはなんだったんだろう。

ていうかこういう時間に突然正規の方法で訪れる客で、一番多いパターンは「警察」なんで微妙にびびったりとかも。刑事沙汰になる心当たりなんかねえけど。

[デジカメ]E-500が国内発表された訳だが

いやこれE-300とドコが違うのよ……(答:液晶サイズ)。E-300使いとしてはありがたいが。自機種が世代遅れにならずにシステムの充実が進むんだし。一眼はシステムが重要なり。キットレンズは17.5-45mmかと思いきや一部地域のみで、日本、アメリカでは14-45mmつけて売るっぽい。

まー画像出力は似たようなものとして「それ以外」の部分についてはそれなりに手が入った。タコタコ言われつづけた分割測光にメスが入り、ハイライト&シャドウコントロールという新しい測光方式の採用、ISO感度が露出1段階ステップから1/3段階に、また高ISO感度時のノイズを低減とのこと。最後は羨ましいかもだ。操作性改善、特に露出補正まわりに関しては俺はデジカメヲタにしては露出補正に重きを置いてない(もちろん重要ではあるが)んで気にならず。

E-300も併売(防水ハウジングはE-300用しか出てないためか)とのことで、一応はE-300の「下位機種」なんだろうけれど、実質的には後継。E-300から抜けたものがほとんどないもんな。もはやボディ単体で5万円を切ったE-300より安い値段はムリだろ。17.5-45mmつけてもっと安くすればいいのに。

しかし一眼もボディの小ささで勝負しないとダメになってきましたか。重量で10g単位の勝負になってきた。具体的にはKISS DNが485g、*istDLが470g、E-500が435g(ただし幅、高さはE-300のが2〜3mm上)。いや100gと135gとかならともかく、こんな違いどーでもいいです俺的に。あと重量はどーせ来年春頃に「EOS Kiss DIGITAL N markII」が出てまた下回られるんではないかと。このへんはもうキリがないのでせいぜい300gを割り込むまでがんばって闘ってください。ちなみにDMC-FZ30は本体のみ674g、ソニーラDSC-R1は926gと完全に一眼勢の軽量競争とは逆方向に突っ走ってます*1。好感持てるわー。

あとE-300でカメラっぽくないと言われ続けたせいか、ちゃんと三角屋根がついた。これでカメラヲタもあんしん。E-300は出っ張りが少なくカバンに突っ込みやすいんだけど、カメラヲタはそういう利便性は「マイナス」と解釈するもんだから仕方ない。

ともあれ、はやく触ってみたい。まず買わないけど、触りたいです。特にファインダは見ないとわからないからな。

18-180mmも発表。んー。5万円くらいかな。旅行最適レンズだが、やっぱ暗いなー。あとなんかこれシグマ製っぽいが、なんで18-200mmじゃないんだ。20mmぶん隠すな。35mmマクロはダメかと思っていたが、実売で3万円を切る価格には意味がある。三脚つかっての人形撮りにはいいと思う。

ともあれオリンパスはとっとと14-35mm F2.0を出しなさい。もちろんこんな20万円くらいしそーなレンズが欲しいんじゃなくて、これが出たら値崩れしそうな14-54mmが欲しいんだけど。

*1 まー一眼はレンズ重量が別なんだけど。オリンパスの14-45mmで285gなので、E-500は720gとなる。

[link]いらんことすんなや米海軍

まーメキシコ湾のことで東南アジアには関係ないけどさー。余計なもん作ってるなあ。

あと別に専門家とかでなくてもダイバーが水中でいきなり眠らせられたらけっこうヤバいと思うなボクちん。軍管理下なら「不審者発見」「イルカスクランブル」「戦果確認」「不審者確保、尋問」と完全に順序だててるんだろからともかく、野良イルカが何時の間にかぽんぽんダイバー撃った日にゃ普通に水中で死ぬと思う。

あと「眠らせるのが目的で致死量ではない」なんて寝言は寝て言え。眠るか眠らないか、というレベルでなく、眠るか死ぬか、というとこらへんに威力設定するのがフツー。

俺なら「眠った敵の回収に万一失敗したら、そこで息を吹き返さずちゃんと死ぬ毒」を使うかな。と。まー毒としか書いてないから、確実に一撃で昏倒させ絶対殺すことはなく放っておいても目覚めないという類かもしれないけれども。便利な毒だな!欲しいぞ。用途はともかくとして。


2005/09/29(Thu) この日を編集

[日記]旅行準備すすんでません

まずいなー明後日には出発なんだが。いや準備が進まない原因はわかってるんだけれど。単純にモノが多すぎ。

どこの馬鹿が旅行に一人でカメラ4台持っていくのだろう。まー用途別なんだから仕方ないんだけれど。最初、一眼の交換レンズを2本手荷物に詰めたら重量がすごいことになって1本諦めたりした。S1IS用望遠コンバージョンもヤメるかなー。

調べてみたところタイは、持ち込めるカメラに一台だけという制限があるんですがこれどうしよう。最悪でも出国時に返してもらえるらしいけれど、いちおう持ち込み方には注意しといたほうがよさそうではある。「使うカメラ」以外は徹底して隠蔽した状態で入国するように心がけよう。

あと自分用todo:酔い止めを補充。持ち込み食料をどうするか。水出し茶はいらんかな。

[デジカメ]GR DIGITAL実写データが出たが

……ちょっとリコーの担当者出て来い。んで俺の前に座れ。ってコラなんだその胡座ぁ正座しろや正座!

写真の「情報量」は単純に映像素子で決まるけれど、「描写」ってのはレンズが決める。これ一つの基礎知識。GRの場合の映像素子は、まーサイズ的には厳しいものの、数字としては画素数800万と充分すぎるものを持ってる。

で、レンズ。イマドキの光学技術ってのはすごいもので、カメラのレンズは可変焦点(ズーム)でも一昔からは考えられないほど明るく、キレのいいシャープな描写力を持ってる。

当然、ズーム機構のない単焦点レンズともなると、可変焦点という多大な制約に縛られず設計される。スーパーコンピュータをつかって尋常じゃない桁まで計算され、最高の能力を発揮する。結果として単焦点レンズは、E-300の50mmマクロレンズを見ての通りドット単位で、いやもはや1ドットを割り込まんばかりの勢いの描写力を生み出す。

でだ。GR DIGITALの売りってなんでしたか。

GR DIGITALの前身、リコーGR1。こんなカメラが売れるのかと誰もが疑問に思った広角単焦点と割り切ったレンズは、しかし、その描写力でプロカメラマンの脇差としての地位を築いてきた。

そのGR1のデジタル版として登場したGR DIGITAL。期待されていた映像素子はションボリの1/1.8型で、いやGRの重要な点はレンズだからとみんながムリヤリ自分を納得させてたのを覚えていますか。

なんだこのウンコみたいな描写力。手前やる気あんのかコラ。ピントがあってるところでもドット単位の解像力はまるでなく、ましてやピントを外した場所の滲み方もきれいとはいえず、そして周辺にいくに従ってインクジェットプリンタ出力に水をぶっかけたように破綻していく。確かに比較すればCaplio GX8よりマシなんだけど、GX8は「時代遅れ型落ち機にただ800万画素CCDを載せただけの代物」でズームレンズ搭載であり、比較になること自体、単焦点レンズとしては恥。

リコーは所詮リコーということか。リコーがGR DIGITALに求めたのはGR1の性能や意義ではなく、単なるカタチとプロ気取りの連中が大事にした虚栄心ということか。うんざりアンドがっかり。

まー最初っからリコーに対する期待はCaplio R3なんだけどな。コッチこそ、写りなんてものは多少どーでもよくてとにかく「撮る」ことに徹してそうでよーさーげー。


2005/09/30(Fri) この日を編集

[]流星号の後輪

例によって空気圧がピンチに。今回は抜けきる直前で気が付いた。ふつうに乗ってて何の気なしに旋回に入った時、後輪の粘りがいつもと違うことを腰が感じ取った。即、降りて手で押したら微妙に抜けてる感触。毎日乗ってると少しずつ減っていく空気圧には気付けないけれど、やっぱ挙動のおかしさはわかるもんだなあ。

で負担を前輪に集中させつつ帰ってきて空気を入れる。空気入れのゲージでは100kPaというとんでもない空気圧。1.1気圧くらいか(ただこのゲージはたいへん信用ならない)。綱渡り状態だったことを示していた。やべー。

というわけで反省して430kPaくらいまで突っ込んでおく。テンパータイヤじゃないんだからそこまでキンキンにしなくても、という声はあざやかにスルー。タイヤがよじれるとどんどんエアが抜けるので、毎回これくらいにしてるのだった。タイヤにはよくないだろうなあ。まあいっか。

車のタイヤの空気圧も調整しようかと思ったけれど未だに蚊がけっこういてウザいので中止。そのうちやっとこう。

[デジカメ]GR DIGITAL作例撮りなおし

最初!から!それを!出せ!

こんなもん掲載するってことはやっぱし俺以外にも大量に叩きのめした人がいるんだろうなあ。たまたま個体差でひでー奴が当たったのか。ていうか気付けやimpress。あんなもん誰がどう見ても明らかに違和感あるのに。

ワイコン写真はさすがに隅がちょっとダメ。まあこれは仕方ないです。

これでもなお、エラソーに単焦点を誇れるレベルとは言いがたいんだけれど、だいぶ見れるものになりました。持ち歩いても構わないとは思える。まー買わないけど絶対。

[link]ジャストシステム逆転勝訴

当たり前だ。いやだってオカシイもんこの判決。松下もこれで控訴なんてアホなことはしないと思うけれど。

しかし俺的にはこの一件で思ったのは松下とかジャストシステムに対する感想でなく、この一件をとりあげて「松下製品を買わないようにしよう!」という不買運動をした連中。

俺は不買運動が嫌い。個人的趣味で松下を選択しないのはともかくとして、この一件を取り上げて「ほぅーらほぅーらこーんなに松下はワルイヤツだよう松下製品を買うと貴様も悪人だ!」といわんばかりの態度をいきなりとり始める連中を見る俺の目はかわいそうな物体を見るときのもの4割に汚いものを見るときのもの6割。本人はいい運動をしてる気になってるあたり特にヤ。

もし意見表明をするとしたら、やるべきは不買運動じゃないだろう。「松下を買わない」でなく「ジャストシステムを買う」方面に何故進まない?

もともとナントカ運動は俺にとって全部胡散くさい。ホワイトバンド運動を例に挙げるでもなく、目的の崇高さと手段の嫌らしさの剥離からは絶対に逃れられないのは誰でもわかること。この全ての利害を併せ呑んで実行するならいいし、自分の参加を検討しても構わない。でもこの手のは絶対に害を隠蔽しており、そこに「フェアさ」は欠片もない。

それでも構わないと自分の意志でやるなら全然オッケー。だけど、自分がいいことをしてると自覚するのは勘弁願いたいところ。それはただの自己満足であり、募金だろーがなんだろーかそれで助けられる対象は「自分」ただ一人と断言する。偽善ですらない。ニセモノとはいえ善の一種と混同するのは偽善に対して失礼。

もちろん俺は運動家のヒトタチと意見を言い合うつもりもない。願わくばこのまま一生違う世界で生きていけますように。

[日記]あー、のまネコは

俺的にはどーでもいいです。解決したみたいだし。

2ch反応しすぎ、という意見があったけど、こっちも俺は妥当と思う。「味方にまわすと頼りないが敵に回すと恐ろしい」という実績は重要で、今後の似たよーな連中を牽制するにはいい生贄だったんじゃないかな、と。これを見逃すと企業間での2ch関連の商標登録競争が始まるだろうし。

ていうかエイベックスの行動は、実に教科書どおりの模範的な動きをしてたけど、全体に愚鈍。もっとうまく立ち回ればこんな騒動にはならないだろーに。

そして相変わらず「のまタコ」のセンスは抜群によい。ああいうセンス欲しいなあ。敵増えそうだけど。


最新 追記