最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2005/08/02(Tue) この日を編集

[日記]安物のトイレットペーパーはダメだ

ついフラっとホームセンターなんぞで安売りのを買ってしまったが運のツキ、大外れでがっくし。以前の一人暮らしで懲りてたハズなのになー。

最近ずっと西友かジャスコでばっか買ってたもんで、西友ブランドとかTOP VALUEブランドの安物はふつうに使えてしまうだけにすっかり本当の安物という存在を忘れていたよ。

一昔前だとガマンしてなくなるまで使ったんだけど、なんか最近はすっかりブルジョワなので近々西友で買いなおしてこよう。トイレットペーパーの質が悪い生活は心を貧しくするのだ。未使用分が11ロールあるのは車にでも積んどくか。

[PC]ズームツールを探していた

20インチ1600x1200の文字の小ささにはとっくに慣れて、むしろデカいフォントみると腹立つほどになってる俺だけど、640x480固定ウィンドウのソフト(ぶっちゃけエロゲ)を実行した時は困る。縦も横も半分以下(ていうか1/2.5)なのでウィンドウがすげーチャチい。

全画面にすればいいんだけど、結構「ながらエロゲ」をやる性質の俺にはつらい。ていうか攻略サイト開いときてえよ。

そういう訳で、ソフトウェアズームの各種フリーウェアを探していたけれど、ウィンドウ形式で制約アリアリの不便さんとか、画面表示を内部でキャプって上書き表示してる遅ぇー奴とかばっかし。

あーやっぱダメかなーメインマシンはmatroxにするかな*1とか思ってたりしたが、今日気付いた。

画面サイズを変えりゃいいじゃん。別に液晶でDVI接続だからって1600x1200以外使ったらダメってことはない。アホですか俺は。

800x600に設定。おー。気持ち悪いほど画面でけー。そうそうこれでないと。

*1 DualHead Zoomという、画面の一部を拡大する機能がチップにある。速度劣化が一切なく、マウスカーソルへの追随設定が絶妙で、ホットキーでトグル動作可能。超便利。

[ゲーム]月姫とかやり直してみたり

いやもーすぐFateのファンディスクなので(どういう繋がりなんだろう)。

今やり直すとやっぱ月姫は粗いなあ、とは思う。Fateが細かすぎたんだけど。ただ、月姫のリアルタイムプレイ時は「これを越えるのは市販ソフトですらほとんど無ぇ!」とまで思ってたけれど、今は普通に、とまでは言わないまでもちょこちょこ存在する。充分底上げにはなったなあ、と。

作り手の底上げだけでなく、プレイヤの底上げにもなったと思う。こんな序盤がウゼくて塗りがべっとりでデザインセンスが終わってても中盤以降の展開まで付き合う、という根性が身についた気はする(ひどい)

なんとなくCROSS†CHANNELも久々にインストールしてみたりとか。リプレイするかは別として、なんとなくHDDに置いときたくなった。自分のパソコンを、いつでも良質の演出のテキストが見れる環境(エロゲ版)と位置付けてみようと思ったりとか。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
how空 (2005/11/10(Thu) 18:08)

トイレットペーパーの件で今市子の漫画を思い出しました。
ガサガサゴワゴワは嫌ですね。


2005/08/03(Wed) この日を編集

[日記]においと体感温度

通勤途中。原付で走っててアスファルト臭を感じ、今日は本当に暑いぜアスファルトも融けるぜフゥハハハーハァーとか本気で思った。

車を抜かして走ってると、20台くらい先に舗装前のアスファルト満載のトラックがあった。超騙された。そのトラックを抜かしたとたん、体感温度が30度ほど下がった。

教訓:きびしい冬はアスファルト臭をあちこちでさせるといいよ!

いや30度下がってなお、体感温度は80度くらいなんだけどなこの季節。

[日記]会社でインターネット不安定

だいたいいつも会社のネット安定度は最悪と言ってよく、俺がバイトしてる6時間のうちでも5回くらいは落ちる。が。今日の落ち方は尋常じゃねえ。繋がってる時間のほうが遥かに少ない。ルータは生きてるっぽいんだけどなあ。会社はADSLなんだけど、ADSLモデムがまづい感じ。

ていうか仕事で調べたいことあるんだけど。いっぱい。

仕方ないのでタブブラウザにgoogleズラーリとを並べといて、繋がったと気付いた瞬間に検索を投げられるだけ投げている。俺はいったい何をしているのか。

でも会社は何故かDonutがよくハングするのでたいへん。このためだけにSleipnirに乗り換えようか(乗り換えて改善するかどうかはわからない)と思ったりもする。でもSleipnirは現在の公式トップに堂々と「上級者向けタブブラウザSleipnir」とか書いてあるのが非常にムカつくんだよなあ。ソフトウェアで言うところの上級者向けっていうのは、その九割が手抜きの言い訳なんスけど。


2005/08/04(Thu) この日を編集

[日記]WindowsインストールCDがないびっくりカンパニー

まさか会社にWindowsXP日本語版がないとは!英語版パッケージはあるのに。

まー確かに普段の業務はWindows2000で充分だし、XPはいちいち買わなくても新しく買った機械のプレインストールを使ってるからふつー不必要。とはいえ「無い」というのは想像してなかった。

現状いちおうライセンス違反はしてない。プレインストール以外に社内にXP稼動PCはないんで。でも「XPだとうまく動作しない自社ソフト」の検証をするのに超不便。それくらい買っといてください。

この会社はそのほかにもBorland C++ Builderで作った製品はあるのにコンパイラ本体がなかったり(前にいた社員が勝手にインストールした私物を長いこと使ってたみたい)、Photoshopが3.0JかElements1.0しかなかったり。

[PC]iTMS150円

えらい。「100万曲、国内レコード会社15社」もえらい。Moraで20万曲だし比較になんねー。すばらしい。こうなるとワザワザiPodを外してAAC非対応のiAUDIO M3買った選択に疑問符がつくけどヨシとする。

すべての曲を30秒間無料で試聴とか、手抜きプレゼント(もしくはiPodプレゼントと一緒に如何)にバッチリなiTMSプリペイドとか、やることにスキがない。まーMoraでも視聴はできたけど、再生ソフトとしてはSonicStageよりiTunesの方がなんかいいよなあ(偏見)

あとはiPod課金とか言って水を差さないことを祈るのみか。

iPod課金といえばその根拠が今までどーも理解し難かったけど、どっかで見た一文が俺の疑問を粉砕してくれた。表向きの理由は全部後付けでそのキモは、iPodなどのHDDプレイヤは曲を大量に貯めるということができること。その場合、「古い曲を聞く時間を増やされてしまう」(俺がこだわる部分でもある)

音楽商売側からすると、この「古い曲を聞く時間」は商売の邪魔になると。客の音楽視聴時間は有限だから、一曲でも多く、流通コストを稼げる新曲を聞いて欲しい。のに古い曲ばっか聞かれてたら商売になんねえから、古い曲再生メディアであるところのiPodからカネがとれる仕組みを抑えておきたい、とかなんとか。

俺はこれで、納得するかどうかはともかくとして、理解はできた気がする。そう思うとPC用のHDD等の「音楽を蓄積できる媒体」も全部含めないと確かにダメだわな。課金の二重取りになる、とかで叩かれてるけど、そもそもアチラは二重取りが目的じゃないから暖簾に腕押しになるのも、もっともだ。

米国圏でこういう手法がとられないのは、「客に買わせるだけの魅力がある新曲をリリースするより古い曲を消した方がラクちん」というヘボげな理由がまかり通らないからじゃなかろうか。単にマトモな意見をもつ消費者団体の声が充分でかいから、だけかも知れず。


2005/08/05(Fri) この日を編集

[日記]がんばるエアコン

俺の部屋はウィンドエアコンの上に気密が甘いため、今日みたいな日の昼間はエアコンを最大パワーでかけ続けても部屋の気温が28度からぴくりとも下がらない。もはや自宅でクールビズ。最悪。

あーセパレートのエアコンつけたいー。しかしマイ部屋はマンションの廊下側であるためにそういう工作はできない。気密を強化しとけばよかったのかな。四、五年くらい前だったか、窓枠の端に幅広のビニールテープをびっしり貼り付けるという、誰がどう見てもガス自殺にしか見えないことをやると結構効果があった。

余談。同居人の部屋のエアコンが汁出しエアコンになったらしいので、掃除機かついでベランダに出て(何年ぶりだろう。ウチは基本的に室内干しなためベランダに出ること自体かなり久々)ドレンホースを吸い込む。具体的に詰まってるものがドボァと出てきて欲しかったが、そういうのはナシ。詰まりじゃないのか吸いが足りないのか。ドレンホースを口で吸うという荒業も聞いたことはあるけどちょっと勇気が出なかった。とりあえず当面、汁出しは収まったみたいだが。

この掃除機作業中に、いきなりズボンに馬鹿でけえ蝉が止まって超びびったり。我が家の近所は確かに蝉多発地帯なんだけど、人間に止まることねえじゃん。しかも掃除機が唸る環境で。ていうか掃除機の音に引き寄せられたのだろうか。

[デジカメ]蝉で思い出した

こないだ散歩で撮ってきた写真とか。放置もナンなのでアップしてみたり。

蝉。これ以上近付くと超キモい。信じ難いことだが、これはどうやら信楽焼の狸と似たような意味合いで置いてるっぽい。呪いが来るぞ。昭和の香りシリーズ1。いや単に白黒化しただけなんだけど。昭和の香りシリーズ2。これは失敗。微妙にブレたせいで波板が表現できず。白黒写真はピントがカリカリでないとダメですな。

白黒はカラーで撮影して後で白黒化した。カメラに白黒撮影モードあんだからそれ使えばいいんだけど、設定方法がわかんなかった(アホ)。まだまだE-300は奥が深い。というか、白黒が欲しい人はRAWで撮って白黒で現像するから(それは考えたけどあえてヤメといた)設定が簡単である必要もないんだろう。

アップした写真は、カラーをRGBに分割して青色を消し、赤のペインに緑を足して覆い焼きか焼き込み属性で明るさを調整してる。こーすると単に彩度を捨てるより白黒写真っぽい雰囲気が出て、けっこう好き。どのデジカメでも使える(当たり前だ)手法なのでオススメ。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Fcdtwdfs (2010/03/29(Mon) 15:54)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袷袴被袥袦袸袨袧


2005/08/06(Sat) この日を編集

[日記]徹夜ダイバー

むー。昨日、突発的睡眠リズム崩壊イベントにより昼まで爆寝したせいか、眠れん。現在AM6:30。今から準備してダイブですよウヒョー。大丈夫か俺。

ダイブはまあいいとして(よくねえけど)、この体調で集合場所まで自分の運転で行くのが大変だし、それを乗り越えてもダイブ屋の車で車酔いしないか心配だったり。でも酔い止めを飲まないのが俺流ということにしておく。もったいないしね。酔い止め高いし。

背筋がバキバキすぎて、たまに意識して深呼吸しないと酸欠になっていく、というあたりもダイブにはよくないかも。いやむしろいいのか?ダイブの基本は深くゆっくりな呼吸。

[デジカメ]音海ダイブ写真

防波堤に並んでいた謎のひよこ型鶏。ご当地マンホール。海の中に突っ立つ棒の正体は潜ればわかるのだが、沈船のマスト。流し撮りに挑戦→失敗。これでも一番マシな出来のものだったり。難しいなあ。なんか白黒熱が上がり中。昭和ぽいぜ。白黒廃屋。いや廃屋ちがうけど。
咄嗟にカメラ向けてシャッターを切ったが、この中に魚類がいるように見えない。さてどこでしょう。こたへ(レベル補正+トリミング)エソ+カワハギ。お食事中すみません。カニ。わりと立派じゃん。カサゴ。ぼけーっとしていること多し。名称不明。この海は海底で休んでるやる気のない魚が多い。これもカサゴかしら。珍しくフラッシュがうまくいかず、サイバーショット時代を思い出す雰囲気に。
沈船と撮る人。あんたちょっと擬態しすぎです。別のところにもいた。この岩野郎め。岩の隙間に不気味な物体があったから撮ってみたら蛸だった。アオウミウミ。かわいい。かわいすぎる。キイロウミウシ。可憐だ。まあ、顔に付着してたりしたらパニクるけど。
沈船の舳先。せっかくだから今更のようにタイタニックごっこやってもよかったか。今回のポイントは砂浜と沈船とこんな岩場が混じるため魚のバラエティがやたら豊富。動画1。名前忘れた。偽妹がサザエの貝殻に引っ越させるのに成功していたらしい。動画2。ゴンズイ玉。って前もサイバーで撮ってたよな俺。そんなに好きか。そうでもないな。


2005/08/07(Sun) この日を編集

[日記]昨日のダイブ

一番の発見:車がいい。いつものダイブ屋の車とえらい違いだ。ってまあ、15年くらい前の日産キャラバンでアチコチ錆まみれで床の穴から地面が見えるのと比べちゃダメかとも思うんだけど、(多分)タウンエースは特にサスペンションとシートの出来が違う。上下振動で腰がアウチ状態はオサラバと言っていい。また遮音性もケタが違い、なんと車内で会話ができるスゲェ!

いつものダイブ屋っていったい。

しかし運転そのものはいつものダイブ屋より微妙に下手で、カーブのターンインで車の性能に頼った入り方をしている。乗ってる我々は急に左右に弾かれる(後席だともう少しマシだろう)。また、ブレーキのかけ終わりに力を抜かないため、ものすごい揺り返しがある。相当なシェイク系で、乗り心地はいいのに酔うという遠足バスみたいな状態。アレにカスタマイズした慣れ方が要りそうだ。

ダイブ本番は途中からしょんぼり雨タイム。でもまあ、そんなに問題だったワケでもないからヨシとする。直射日光を雲が遮ってくれるというメリットもあるし(潜ってると空が明るいほうがいいんだけど)。透明度は5m程度と悪く、そのへんはイマイチだったがポイントは絶品だった。沈船三つ!昨日付けの写真コメントにも書いたが、砂場に岩場とバラエティに富み、見た魚の種類的には国内でこんな多いことは珍しいほどのレベル。

ただ沈船が水深5mくらいだったのが少し残念。水深が浅いとエアも保つし身体の負担も小さいんだけど、浮力の調節が難しくなるのだった。船の上などはフィン等使うと積もった砂等が舞い上がって大変な状態になるため、呼吸だけでコントロールするんだけどそれが大変。水深10mくらいがベストかも、だ。

しかしそれをさておいても海の中にある死んだ船の姿はすごく破滅的でよかった。もっと沈船みたい。できれば透明度10〜15mある時に。

ビーチダイブということだったが、エントリする場所のまん前まで重機材を運んでくれたため、下手なボートダイブよりラクチン。ナイスダイビングタイムと言えよう。徹夜明けで体力的に不安があったため、この致せり尽くせりっぷりは助かった。状況は全体的にバッド気味だったにも関わらず、ダイブの満足度は高い。いいダイビングだったと言えよう。

[日記]で今日はなんにもしてません

いくら「いいダイビング」でも疲れはしてるんだなあ。動いたら息が切れる。ていうか持久力なさすぎか俺は。

またそのうち「体力の続く限り散歩」とか習慣化させないといかんっぽいが、ここしばらく夏の暑さでのバテようが尋常じゃなく、本気で倒れかねんのだった。それを越えたところに何かがあるのか。気合が足りないのか。


2005/08/08(Mon) この日を編集

[ゲーム]『DUEL SAVIOR JUSTICE』

アクションゲームがやりたいなーと思っていたので手をつけてみた。まあエロゲなんだけど。エロはおまけ系。

アクション:アドベンチャーパートの比率が1:1位と、思ったよりアドベンチャー部分が多かったけど、まあ緩急あるシナリオなんでヨシとする。アクション部分がEASY設定(VERY EASYが別にある)にしてやってみるとヌルすぎるかなーというレベルだけど、そんなに時間かけるのもしんどしこんなもんだろう。

しかし今更のように、Windowsでもまともなアクションゲームができるようになったんだなあ、とか思ったり。いや当然のことなんだけど。一昔前のひでえ状態がまだ記憶にある人間としては。

WinG*1とかのレベルで感動してたもんな。

でもぶっちゃけこのDUEL SAVIORのアクションシーンも、MAMEとかでエミュ動かすほうがアクションとしては上というのが微妙に哀しいところだったりもする。アクションゲームというのは難しいものだ。

*1 Win3.1時代、必ずハードウェアを抽象化して扱うWindowsのAPIは互換性は高いが、遅いという欠点がネックとなりWindows用のゲームがリリースされなかった。その解決のためにハードウェアを直接叩くバイパスのような仕組みを作ったのがこのWinGで、それは後ほど「DirectX」と名を変えた。


2005/08/09(Tue) この日を編集

[]俺のじゃないけどスクーター不調

「それなりの頻度で乗っていて、だんだんとエンジンの始動率が下がってきてしまいにはかからなくなった」という場合どういうパターンが考えられるだろう。キックでもかからないのでバッテリではなさそう。

長いこと放置してたのならタンクへの水混入とかキャブ詰まりかな、と思うけれど、だんだんと悪化していった、というのが不気味だ。症状からは俺はプラグを疑ったけれど、なんだかんだで最近のエンジンつき乗り物で「プラグが寿命」というパターンを俺はあまり聞かない気もする。それとも俺が知らないだけで結構普通にあるのか。

調べたところ2ストエンジンの標準プラグは2万kmくらい(実際にはもちろん着火回数による。つまり4stの半分くらいということか)、という説もあったり。そんなもんなのか。

ふと思ったが新しめのスクーターならCDIが痛んでる、という可能性もあるのか。

ほかにありそうなのはエアクリーナー詰まりとか(エンジンくらいかかりそうだが。加速すると止まる、というならまだしも)、逆にガソリンの経路のどっかが詰まって燃料がまるで来ないとか、あたりかなあ。このスクーター、チェックしにいってもいいんだけど、なにせ俺はそーいうメカ知識が皆無に等しい上に工具を持ってないんだなあ。ヘタに触ると余計に酷くしそうでこわし。

流星号のプラグも無交換で28,000km越え。そろそろなんか考えたほうがいいのかしら。まあ動くうちは放っとくか。

[]スクーターといえば先日

オイル警告ランプがついてオイルを買ってきた。そして、そのまま補給を忘れ、4日くらい乗っていた。

朝、家を飛び出して駐輪場に来た時点で思い出すんだけど、もう時間がないから飛び出して会社往復〜帰宅後は「また明日でいいや」の地獄ループパターン。最後には車体を大きく左に倒しておかないと警告ランプが消えない(流星号は右に倒すと警告ランプがつきやすい)状態。

メカに弱い人間はこれだから(弱いとか弱くないとかでなく、それはものぐさ、という)。

オイルは本当に空っぽになる寸前ぽい雰囲気で、いつもは微妙に溢れるホンダ純正の1リットルオイルが楽勝で全部入ったもんな。ひえー。こんなことで流星号を天に召すのはちょっとアホ過ぎるので気をつけようぜ俺。

警告ランプついてると無意識にアクセルひねる右手が緩む。いや千回転くらい落としたところでどう違うもんでもないだろうけど。


2005/08/11(Thu) この日を編集

[]腰が固まってきた

なんかもう慣れてきてたりとか。ある程度以上固まったら、骨とか筋肉だけならむしろ少しラクにはなるんだよな。しかし呼吸が阻害されるしイヤな汗が出る。ここんとこ最近、ものすげえ食欲が落ちてる(一食/日で充分)のはたぶんこのへんも影響してる。

確実にラクになる対処は無いのかというと、鎮痛剤は効く。でも胃が荒れてそうだから、今んところ腰痛と胃痛とのトレードオフでヤ。帯状疱疹後神経痛でうけた神経ブロックは本気で腰痛を忘却できてたんだけど、今の腰痛の対策にその治療法は激しく間違ってる気がする。難しいもんです。

このまま食欲不振が続けば体重落ちるかも。体重が落ちればもしかしたら腰痛も軽減するかも知れず、とかそういう後ろ向きな対処を考えたりしておく。

[link]ひぐらしアニメ化

ダメそう(一言目としてそれはどうか)。

確かにビジネス的にはアニメ化することによる圧倒的な市場拡大はおいしいんだろうけど、なんというかそのサクヒン的にどうよ、とは思う。

『Fate/stay night』(奇しくも同じスタジオディーン製作だな)もそーだが、このあたりのゲームは同じ事象をテーマにしたハナシを多数回なぞることを許容する「ゲーム」の形態にかなり依存したシナリオになってる。『Fate』のセイバーシナリオだけとか、『ひぐらし』の鬼隠し編だけで一本のハナシにすることはできなくはないけど、それはすでに『Fate』でも『ひぐらし』でもない。

俺の主張として「ゲームはマルチエンドというシステムを採った時点で従来メディアにはない表現力を得た」というのがある。アニメ化等のメディアミックスはその表現力を捨てるのと同じ。アニメファン層とエロゲファン層がけっこう重なるのはわかるけど(『ひぐらし』はエロゲじゃないけど)、エロゲは大抵多人数のヒロインを準備してる分、実はアニメとの相性って悪いんじゃないかと。

例外もある。『AIR』のように、見かけはヒロイン多人数形態だけど実質的に1人+その他の一本道シナリオで、一本に再構成できるとか。『SHUFFLE!』みたく、全員と仲良くなる原作エロゲにも存在しないハーレムエンドを許容でき得る内容とか。『こみっくパーティ』のように最終地点(ラブエンド)より中途過程のイベントが重視されており、オムニバス形式での再構成が容易とか。でも『Fate』『ひぐらし』がこれらに相当するかって、しないよなあ、と。

まあ放送されたら見るけど。違うものとして見るんだろうな、とか思っているのだった。


2005/08/12(Fri) この日を編集

[ゲーム]『DUEL SAVIOR JUSTICE』クリア

公式サイト

指が痛い。俺はあまりファミコン文化で育ってないせいか、どうも「ジョイパッド」というものが苦手だ。異様なほどに力が入る。でもこんなゲームをキーボードでやる気にはならないし(すげえ痛みそう。キーボード側が)。

アクションゲームとしてはなかなかのもので、敵キャラのバリエーションが限られていながらもわりと的確な布陣。効果的に戦闘をしようと思ったらちゃんとカタにハメないとダメ。面倒なら難易度EASYであれば比較的コンボが簡単に繋がっていき、爽快感はまずまず。でもVERY EASYにしてすらいいかげんな攻撃はガードされるし敵もコンボを出してくるので本気でアクションゲームが苦手な人はつらかろう。

しかし操作キャラクタが選択できるのは余計で、クリアした女性キャラからのみチョイス可能という仕様。今攻略してるキャラクタなら選んでやってもいいけどよ。わざわざクリアしたキャラクタ選びません。また、最後の最後まで「選べる」だけで主人公はいつでも出撃可なのでそればっか使ってたら、終盤でキャラ限定イベントをくらい苦労をした。

最後のハーレムエンドに至る最終章での、前述の出撃キャラ限定イベントを含む15連戦は辛かった。関節が炎症になりそう。

[ゲーム]『DUEL SAVIOR JUSTICE』アドベンチャーパートについて書くのを忘れてた

まー普通のエロゲ風。シナリオは普通によくできている。開始して三十分で展開読めるけど、こんなベタな救世主ものの場合は「読めない展開」なんてものの方が間違ってるのでヨシとする。

しかし、各キャラクタの前提条件とかを見ると、攻略したキャラクタ以外はエンディング以降、ものすげえ不幸な状態で投げ出されることになってるんですけれども。いやまあ、俺本人としては全然オッケーなんだけど、仮にも「救世主」という要素を軸とするストーリーとしてはどうか。

と思ってたら最後の「ハーレムエンド」で無理矢理になんとかしてました。もともとの『DUEL SAVIOR』はこのハーレムエンドが無かったらしいけど、それはダメだろう。このシナリオはハーレムエンドを迎えてようやく綺麗に完結するようになってる。

ベリオ&カエデ

6人いる攻略キャラクタはそれぞれ2人ずつ3組のシナリオに大別され、その3種類のシナリオはたいへん共通点が多いくせにスキップできないのでとてもうざい。これはなんとかほしい。ただでさえ全員共有部分も多いんだから。せめて共有部分のアクションパートは飛ばさせてくれ。

で最初から攻略可能なのは二重人格委員長と似非忍者。さすが初回、極めてオーソドックスな展開で意外性はまるでなし。あるべき展開に進んでいく。ゲーム開始三十分で「あ、こいつ死亡フラグ点灯」と思った奴もちゃんとあるべき場所で死ぬ(ひでえ)。

リコ&ナナシ

個人的一押しなのがリコ。可愛いじゃん。俺には珍しくロリキャラが気に入ったりした。シナリオはクレア王女が異様に不幸。ていうか、クレアこそ攻略させれや。全シナリオで救われません。

ナナシはちょっとやられた気分。そういう展開に持っていきますか。

リリィ、未亜

で、最後にこの二人。今までの組はどちらが先でもよかったけど、こいつらだけはこの順序。シナリオは最終局面に入る。リリィは所謂ツンデレで、キャラクタとしてはまあほどほどに描けている。デレっぷりのバランスも悪くない。しかし問題は未亜。

よりによって一番最後の、本流シナリオで、俺が最も嫌う嫉妬系キャラ。本気で恋敵を殺す気満載だし、主人公が自分の理想と違う行動をとることを許さないという最悪っぷり。ああうざい。そうかこれが俗に言うDQNという奴か。

こいつらのシナリオでのダウニー先生が異様にオモシロな絵を見せてくれる。ていうかこいつ敵側のキャラなんだけど、気付けや校長。

ハーレムルート

このシナリオをクリアしないと回収できない伏線がけっこうあるんですが、非実装のままリリースした無印『DUEL SAVIOR』っていったい。異様なテンポで今までの全キャラの設定を消化して乱交エロシーンに突入する様は唖然。あとものすげえ御都合展開の嵐を見せてくれる。追加CGは無残の一言で、片っ端から「誰だお前」。出来はぶっちゃけヤッツケレベルかなあ。

ところで未亜ルートで義妹ということになってたハズなのに、急に血縁に変更してるが、それはアリなんですが。シナリオ的にもソフ倫敵にも。

でもまあ、未亜ルート(つまり無印『DUEL SAVIOR』)で異様にカッコ悪かったラスボスと違い、こっちのラスボスは非常にイカすのでヨシとしよう。というか強かった。多分バグなんだけど空中の一点に固められたままタコ殴りにされた(あかんやん)

余談

クリアしても9枚のCGが埋まらない。これを見るためには追加された戦闘だけ行うモード「サバイバルモード」や、敵の攻撃をひたすら見切る「見切りガードモード」を進める必要がある、というのはいい。

でも条件の「200戦クリア」とか「見切りガード全クリア(250種類くらいある)」てのは厳しすぎませんか。即諦めたわそんなもん。


2005/08/13(Sat) この日を編集

[PC]電源のプロパティ

Windowsは無操作時間によって画面出力を消したり、HDD電源や本体電源を落とすことができる。自分の使う機械はいつも、「3分で画面を消し10分でサスペンドに落とす」ように設定することにしてる。が。

この無操作時間、というのはキーボードとマウスの操作のみをチェックするため、それ以外の操作については無反応。ぶっちゃけゲームコントローラを使ってゲームやってると突然画面が消える、ということがあるのだった。これは明らかにWindowsの仕様ミスなんだけど、修正はされないだろうなあ多分。

で、『DUEL SAIVOR』をやってる間は仕方がないので電源管理を「常にON」に設定していた。まーそれでもPCから離れる時はサスペンドしとく癖もついてるんでほぼ困らないんだけれども。今週の中ごろくらいだったか、よりによって朝、バイトに出る直前にPCの電源を落とし忘れて出かけてしまった。

帰宅したマイルーム、灼熱の地獄。まー地獄つっても気温で言って37度で京都的にはそこらへんの外気温と大差ないけれども、さすがに夕方の自室でこの気温にまでなってることはまずない。

いやー一日空調のない部屋でCPU温度が常に50度を越える(ゲーム中はコンスタントに60度オーバー)激熱Athlon機を稼動させてるとすごいなあ。俺という発熱体がいなかった分まだマシだったんだろうけれど。余談ながらPCがついてて俺がいる状態でのマイルームは空調をフル稼働させても27度を下回らなかったりする。クールビズといえよう(違う)

そしてゲームをクリアした後に、「無操作判定にゲームコントローラの入力を含めるフリーウェアとか見つけたりする。


2005/08/15(Mon) この日を編集

[ゲーム]『ひぐらしのなく頃に』罪滅し編

いつからひぐらしは格ゲーになりましたか。異様にカッコいいBGMと数々の画面効果。そんなに『Fate』がやりたかったのか竜騎士07。

いや素晴らしいです。サブタイトル通り、いくつもの「罪滅ぼし」を重ね合わせていく手法は絶品の一言。ギャグのようでいて美しくて悲しくて激しくて残酷で、意外な展開を見せてくれた。ていうかこのエンディングは本当に予想外だった。なんというか心の隙間を突かれた気分。

シナリオの完成度だけで言えば、正直言って『目明し編』には及ばない。あれは完全に『綿流し編』の裏だったけれど、これは『鬼隠し編』とは独立した話なのに種明かしをなんだか無理矢理追加したような雰囲気だし。全体のエピソードの調和はイマイチで、詩音と比べてレナの思考と行動は納得し難い。でも外部から見たKOOL*1という代物を見せてくれたり、『鬼隠し編』のFredericaの詩(どーでもいいが罪滅し編の詩は以前公開されてたものから差し替えられてるな)の時点でこのシナリオに絡んでたりと見所はたくさんあった。相変わらず終盤の主人公のカッコよさは絶品で、普通に考えて惚れますラバー。

キャラクタの描き方はすでに神の領域で、かなり奇天烈な要素の登場人物達がもはや異様なほどに馴染んでいる。いいですな。KOOL*2の過去はちょっと情けないが。

しかしストーリーへの影響とは別に、『ひぐらし』を構成するシステムとして築き上げてきた今までの大前提を覆すような特大情報が今更のように豪快にぶちまけられてたりしてたんですが。これは『ひぐらし』を一気に駄作にしかねない博打な気もする。どうカタをつけるのか、次が楽しみだ。ていうか冬に出すのかなあ『皆殺し編』。出して欲しいなあ。

*1 【1】主人公、前原圭一のこと。【2】「クールになれ、クールに」と自分に言い聞かせながらクールとは程遠い行動をとる様。ここでは2の意。

*2 1の意。

[日記]盆行事

なんか毎年ものすごい睡眠不足なんですが。一昨年は居眠り運転で事故って去年は気合で起きてたけどやっぱり徹夜明け。フリスクモドキをバリバリかじって正気を保つ。

お寺さんの打つ木魚が裏打ちで微妙にグルーヴ(今どきこんな言い方しませんか)していたのが異様に気になっていた。いつもこんな走り気味のポクポクだっけ。毎年少しずつお経の時間が短くなっているので(今年は8分くらい)忙しいのかもね。坊さんも大変だ。


2005/08/16(Tue) この日を編集

[日記]冷凍庫の霜

偽妹からのお土産でブルーシールアイスを頂いた。ありがとう!

しかし我が家の冷凍庫はいつもカッツカツの容量で生活しており、不意の冷凍物急増に耐えられるかどうかは微妙なところ。意を決してブルーシールアイスのカップを丁寧に詰め込んでいくが、四秒で理解した。入りません。

いつから凍らしてたか忘れた米を捨ててしまい、一部の製氷器の氷を捨てて容量をあける。それでも到底無理だが、ふと冷凍庫を占める体積最大のものに目が止まった。霜。

「けっこう霜ついてきてるなー」と思いながら過ごすこと5年オーバー。そりゃあもう育つ育つ。

我が家は中型冷蔵庫×2体制(ヒトツは俺が一人暮らししてた時の。もヒトツは兄貴が東京で一人暮らししてた時のをパチったの)なので、大事な大事なアイス等は一時的に隣の冷凍庫の空きスペースに移設し、ある程度保ちそうなものは冷蔵庫に動かして準備完了。ドアを全開してマイナスドライバーでごりごり霜を削る。ある程度削って横にこじるように動かせば、霜の一部がボソリととれた。超巨大。直径4cmくらい、長さ10cmくらいのの棒状。今まで我が家はどれだけ冷凍庫容量を無駄にしていたのか。

いっそ全部の霜をとりたいが、現在冷凍庫内部にまだ残ってるものもあるし土産のアイスもとっとと放り込まないと溶けそうなので、上記棒状の霜を6本くらいこそげとった時点で様々なものを中に戻してアイスを突っ込んだ。おお入る入る。勝利。

しかしこの霜は思ったより酷かった。霜取りする機会も与えてくれた、ひさのりさんきう。今回の対策はとりあえずの中途半端なものなので、ブルーシールアイスが尽きた頃に再度、霜とりを試みよう。もーちょい安物のマイナスドライバを使ってライターであぶってからやってみるといいんじゃないか、とかムチャなことを考えている。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Zvoszcxm (2010/03/29(Mon) 15:54)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袳袵袱袪袵袹袬袪袴袵袯


2005/08/17(Wed) この日を編集

[]流星号突然死

バイト終了後、自宅近所のホームセンターに行く途中。「み゛〜〜〜〜〜〜〜」と走っていた流星号がいきなり「み゛〜〜〜〜み゛ゃうぉあおぉぉぉぉぉ」となった。突然、エンジンの回転が少し上がってすぐ低下、同時に後輪から引っ張られるような減速感。

すぐにエンジンを切って惰性で道の端に移動。頭の中で、後輪のタイヤのバーストとかブレーキ破損とかいろいろ考えつつ後輪まわりをチェック。何の問題もなし。ブレーキも正常。まーこのへんの故障じゃエンジン音の変化はないしなあ、で、またがり直してセルモーターを回した。すぐさまエンジンはかかり、その音は妙に軽軽しい甲高さで、そして、その駆動トルクはまったく後輪を動かさなかった。

一発で原因判明。去年交換したドライブベルトが走行中にいきなりブッちぎれたのだ。何故たったこれだけの情報でメカオンチな俺が理解したかといえば、今日の俺に先んじて作業を一緒にやった(間違い。俺は見てただけ)人のDioが交換後五ヶ月で全く同じ目に遭ったと連絡をもらってたから。やったぜ兄弟!KN企画(交換パーツ買った店)に火をつけよう!

仕方ないので押して帰宅。異様に疲れたが、近所でよかった。会社周辺で同じことになってたら普通に泣きます。

でもこれ、どうしよう。以前のパーツ交換は自力走行で友人の人の家まで走れたからなんとかなったけれど、今回はまったく走れません。近所のバイク屋に普通に修理を頼むのが一番なのかなあ。

ともあれ、会社に行くための足が消失したのは結構本気でアウチ。明日からどうしよう。

[日記]半端な時間に寝た

半端といっても23:00〜23:30なんだけど。

俺は0時より前に寝ると、大抵すぐに目が覚めてその晩はやたら寝つきが悪くなるんだけど、まさか23時になってまで半端に目覚めるとは。だいぶ睡眠不足気味だからさすがに眠れると油断した。おおお。今はもう18日の3時だが全然眠くねえ。どうしよう。

ここんとこ色々と星のめぐりが悪いですよ。ココに書いてないことも含めて。

追記:18日AM7:00。今晩の睡眠は結局30分(T_T)会社休もうかなあ。仕事ないし。


2005/08/18(Thu) この日を編集

[日記]リアルな兄

リアルお兄さん、サイト見てはったんやなあ。びっくりした。

同居人からのメルに、こういう一文があった。これを見た瞬間、俺の想像力がものすごくリアルなウチの兄貴を生み出した。

 VVVVVVVVVV
 |(@)  (@)|
@|   ム   |@
     O      俺はリアルお兄さん。ククク、いつも見ているぞ

こわい。ていうか「リアルお兄さん」ってなんだ。俺にはリアル兄以外がいるのか。脳内兄とか。超いらねえにも程がある。

[日記]久々に夕食を採る

今日は会社さぼーり。いかんなあ。

先週からこっち、ずっと食欲がない人だったので昼食だけで朝も晩もまったく食わなかったんだけれど、なんとなく食欲が快復してきた気がして今日は朝、晩の一日二回の食事を採ってみた。

動けん。腹がぱっつんぱっつん。まだちょーっと早かったんだろうか不覚。現在、吐き気の我慢ちう。ていうかいきなり普通レベルの量というのは食べ過ぎですか俺。まあこれでボロボロになりつつある唇とかもちったーマシになるだろう。

ここんとこの食事量激減でついでに体重も落ちたら嬉しいなあ、とか思ってたんだけれど、-4kgくらいでピタッと止まった。まあ絶食じゃないしな。仕方ないですな。たぶんこれは食事量を戻すと同時にすぐに戻る気がする。

[PC]ファイルサーバにHDD増設しようとしたが

以前買ってあった250GのHDDを既存の黄泉比良サーバに突っ込んだ。黄泉比良サーバのIDEは4つともHDDで埋まってるんで、ちょーど未使用で放り出してあったUltraATAカードをぶっさして対処。

しかし……なんか……フォーマットが通らない?(T_T)このHDDは一ヶ月以上前に買ってから放置してたもので、とっくに初期不良交換の期間過ぎてるんだが。いつもはとりあえずフォーマットだけはしてみるというのに、珍しく放置してた時にかぎって。なーぜー。

しかも、そのうちツールでゼロフィルフォーマットをかましてやるつもりで接続したまま放っておいたところ、翌日の昼間に突然、既存HDDのうち2台が「電源を落とさずに外された」とエラー。Windowsから見えなくなった。その時は会社から遠隔でチェックしていただけなので詳しい確認はできず、遠隔のままとりあえず再起動を仕掛けてみたが起動が途中で止まる。なにー。

帰宅後、再起動を繰り返すも敗退。新しいHDDを外して再起動するとOKだった。これは電源容量不足っぽい気がする。もしかしたらフォーマットできなかったのも長い時間の連続アクセスでHDDが加熱、電力消費量が増加、電圧が不安定になりHDDが異常動作というシナリオではあるまいか(てきとう)

で今日、そのフォーマットできなかったHDDを引っこ抜いて別PCでフォーマットをかけると、何の問題もなくフォーマットを完遂した。やっぱりな、というかなんというか。

我が家のファイルサーバのHDD総容量が足りなくなっていたけれども、残念ながら一台で全てを賄うのは現在のシステムでは無理くさい。仕方が無いので黄泉比良サーバ2(通称黄泉2(よもツー))をこさえてそこにぶちこんだ。せっかくだから負荷も分散させとくことにしよう。

黄泉比良サーバ1は、またどーせすぐ容量不足になるだろうから、そうなったらHDDを2台買ってきて現在の80G、180Gとそれぞれ入れ替えたらいいか。前述の突然認識できなくなったHDDはこの日立IBM製の二台で、すでに突っ込んであったWesternDigitalの250G二台は無事だったので、WD製なら保つということで。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
pisukesu (2005/11/13(Sun) 15:48)

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
以前から思っていたのですが、覇者様は本を
出版されないのですか?
(されたら私は買います。)

はしゃ (2005/11/13(Sun) 21:49)

自費出版とかは売れなさそうだからヤだなあ。宗教とか興したら出すかもです。帝国教。その教典。うわー胡散臭い。超おもしろそー。俺が。
或いは同人誌とか。機会あったらやってみたい気はしますが、ああいうのに必要な「情熱」持ち合わせてないんでキツいか。


2005/08/19(Fri) この日を編集

[PC]あーネットワーク遅ぇー

黄泉比良サーバのデータ一部を黄泉2にムーブということをやっている。これがまた遅い。60Gbyteの移動に3時間かかってやんの。

計算すると45.5Mbps。理論最高値100Mbpsの100BASE/TXでスイッチングHUBを3つも経由してファイルコピーしてる環境のことを思うと優秀ではあるんだけど(そもそもHUBを減らせや、という気がしてきた)だからといって3時間という長さを許容しきれるかと言えば別問題。このサーバ間移動くらいならヒマな時にでもコピーさせときゃいいんだけど、たまに自分でやる作業として巨大ファイルを手元で操作したいときにネットワークの遅さにイラつくことがある。まあ無線LANよりずっとマシなんだけど。

こういう時、Gigabit Ethernetが欲しくなる。実測で250〜350Mbpsは出るみたいだし。コピー元がRAIDでもなんでもない普通のIDE HDDだと転送速度が頭打ちになって250Mbpsくらいしか出ないという話も聞いたことがあるけど、少なくとも現状の5倍にはなる訳だ。ああ欲しい。

でもわざわざノーマルPCIバスのGbitNICを買うのもなんかムチャクチャアホらしい。いかにも性能出なさそうだし、HUBも全更新(しかも6千円オーバーだ)せにゃならんし。ケーブルは安物でも全然構わないっぽいけれど。

ああ欲しいものがいっぱいだ。一応来年の末くらいでPC更新かな、とか思ってるけれど、その時までにいろいろなものが安くなってることを祈るという消極的対処が無難だな。

[ゲーム]『あやかしびと』開始〜トーニャクリア

何、俺はゲームばっかやってるのだろう。まあいいや。そういう時期もある。というわけでエロゲ。

いやあ男かっこええ。一応カテゴリとしてはエロゲな筈なんだけど、なんかもうオープニング見終わった後とか頭の中は男達の熱い戦いの物語への期待しかありません。

ゲームやってみると実のところそういう意味では割と期待外れ、というか充足度30%くらいではあった。意外と日常描写が主。というか、序盤のシリアス展開が嘘のようにけっこう普通の学園モノ。女の子けっこう出てきて俺しょんぼり(それもどうかと)。しかしピンポイントで灼熱の男魂を見せてくれたのでヨシとしよう。

エロゲとして見れば絵が非常に粗いのが気になって気になって。立ち絵で凄まじいほどにデッサンが狂ってたりするのがつらい。

でトーニャ。可愛いんじゃないでしょうか(平坦な態度で)。クール女と直情女の微笑ましいケンカ、というのがよろしい。しかしシナリオライタはロシア人の脳内の八割くらいをウォッカが占めていると言いたいかのよう。実際そうかも知れないが。全体に見て一番印象に残ったのが「ウラジミールいかす!」(ウラジミール:ドレッドヘアのアニメ柄Tシャツの筋肉系大男。間違ったアメリカかぶれのロシア人)というのは普通ならエロゲとしてどうかと言いたいけれど、もちろん文句は言いません。

逆にエロシーンの浮きっぷりがすげえ。シーンとの調和も悪ければ性格も豹変。違和感なんてもんじゃねえ。なんかもう義務感で入れたというか。これ別人が書いたんじゃないだろうか。ていうか製作上の都合でエロシーンを先に書いといたけれど、シナリオが出来上がってみたらシナリオに入る余地がなかったけど仕方が無いから突っ込んだんじゃないかと思った。

シナリオ的には歪。序盤でちょろちょろドミニオン関係の話を書いたかと思いきや、長い間伏線もなんもナシで完璧に放置した挙句、最終決戦(どうでもいいがIMEは「採集血栓」と変換した。お前ちょっとそこに座れ)の後でなんか出てきた。超いらねえ。ものすげえ勢いで興醒め。ドミニオンまでの話は悪くないが、なんかこう物足りなさを感じるのは多分「総力戦」ぽさがないからだな。どっか余裕を感じる。

総合的には中の上クラスの評価かなあ。60点。もう少し頑張りましょう。

追記。最初にクリアしたのは「すず&トーニャシナリオ」だったようで、「トーニャオンリー」のシナリオを進めてみたところエロシーンの異常なほどの不自然さはなりを潜めた。なくても全然問題ないが。


2005/08/20(Sat) この日を編集

[ゲーム]『あやかしびと』薫クリア

ドミニオン編と言ったほうがいいかも。終盤は師弟編。しかし中盤まであんまりそういった師弟系のイベントを起こさずにラストだけでヒートアップされてもついていくのが大変。このゲーム、本っ当ぉーーーーーーーーーーーーに伏線の貼り方が下手だな。

全体を通してみると、結局最後まで何が起こってるか意味不明だったトーニャシナリオよりも情報量は多く、それより先にクリアすべきだった気もする。けれど、最初に解くには主人公が弱くてイライラするかもしれない。結局お前はなんもやってねえよ。熱き先生達と激しいドミニオン達がカッコよかっただけで。「我は銃によって生み出され、銃によって育ち、銃によってここに死ぬ!銃こそ我が全て、我が人生こそ銃そのものなり!」とかもう、さすがニトロプラスと膝を打った(ちがう)

と、また女の子キャラ忘れてた。でも女の子というのも失礼か。エロゲでは珍しい「十歳年上」の設定。これくらいの年齢差があるなら普通は設定上は人妻になるけれど、それをせずに勝負しました。うわーニッチ。需要はあるんだけどニッチ。しかしちょっとその設定をうまく使いきれたとは言えず普通の年上キャラになってるのが難。三歳くらい上にしか見えません。もっとしっかり年齢差を感じさせるポイントが欲しいところ。

トーニャシナリオではサワヤカにバトルをしていた、メインヒロインすずとの確執は随分と陰湿に。まあこれは仕方ないかなあ。と。

シナリオは例によって歪で、なんかもういっぱいいっぱい。可哀想になってきました。前述の通り基本的にはドミニオン編+師弟編なので、ヒロイン完全にワリを食ってる。もう穴だらけ。イベントCGもエロばっか。大きな流れで見るとヤんなってくるので、個別のイベントごとを楽しむのがこのゲームに向いてるとようやくわかってきました。

極めて不自然なエロシーンは健在。それなりにストーリーが盛り上がったところでエロシーンに突っ込むもんだから、心底ガックリくる。大抵のエロゲでエロシーンうぜえと思う俺だけど、ここまでの邪魔さはそうないぞ。不幸にしてこのゲームはCtrlキーでのメッセージスキップが効かないためマウスクリックが忙しくて忙しくて。そもそもこのゲームにエロシーンなんか期待してる奴ぁもう誰もいないんだからやめろや、と言いたい。男がいっぱい出てきて殴りあう話でいいじゃんかよ。


2005/08/21(Sun) この日を編集

[]流星号復活

流星号は二度死ぬ!(そして二度動き出す)というわけで修理した。

とは言っても、不動の原付を我が家から動かすのは親父に軽トラを出してもらい、修理そのものは友人に一任したわけで、俺は何もやってません。いい度胸だ。ありがとう皆様(しらじらしく聞こえる)。

南海部品でパーツを買っておこうと思ったが、この辺にある南海部品って淀であり、「週末の淀競馬場」などという世界もっとも近寄りたくない地点ベスト5に突撃する気にはなれず。今日のぶっつけ勝負で椥辻の南海部品に行ったところ、多数あるドライブベルトの中でノーマルDio用のみない(DioZX用はあるのに)というアウチな事実をくらう。なんだこのあたりのDioのドライブベルトが破損するような天変地異でもあったのか。太陽の黒点からの電波とか。仕方ないので友人に車を出してもらって西大路まで行ってきた。頭があがりません。

でクランクケースを開けてみたところ、それはそれはものすごい、綿。友人Dioはベルトがちぎれたそうだが、こちらは多層張り合わせてあるその層が分解したらしく、繊維がドバァと溢れ出していた。正常なドライブベルトこんなん(てきとうなサイトへのリンク)で、このブロック状のデコボコもはがれてクランクケース内に散乱。ベルトは切れてはいなかったが伸びきってだらり。って写真つけてみよう。

ギアの裏まで入り込んだ綿を掃除機とかドライバでほじくりとって新しいベルトをセット。ついでにキックスタータのギアまわりも掃除してもらった。俺?バイク押さえてた(それだけか)。ウェイトローラー等も交換するかなーと思ったが、意外と減ってなかった。ラッキー。

で、これにて完全復活。すばらしい。ていうか復活したらなんかパワァも上がったんですが。平地でおわkm/hはともかくとして、えーと渋谷街道じゃないや。大岩街道だっけか。あの坂道の登りでメーター読みえゆkm/hってもはや異常事態といっていい。

死んだら死ぬほど強くなるのか。なんだこの少年漫画みたいなバイクは。もっかいくらい殺すとさらに速くなるかも知れないが打ち切りが怖いので大事に乗ろう。

今まで蹴り落とすたびに手で戻してたキックもちゃんと戻ります。おおおスゲエ戻るよ!なんかもうズルい気さえしてきた。戻るキック超便利。

ありがとう友人!ありがとう親父!

[ゲーム]『あやかしびと』刀子クリア

刀子シナリオ、に見せかけた会長シナリオ。アンタ男だ……男闘呼だぜ。

まあ会長はおいとくとして、刀子は本来俺のツボキャラであるところの「微妙なボケ先輩」キャラ。ってなんでツボなんだ?現実上、今まで俺は先輩という要素を持つ女性と仲良くなったことなんかねえのに(むしろ、だからか?妹持ちに妹キャラ好きが少ないようなもんか)。いやそれはともかくとして、この手のキャラクタは大抵は一番のお気に入りになるハズなんだけど、今回はなんかビミョー。

例によってシナリオはいろいろと言いたいことはある。投げっぱなし伏線も今までで一番気になる。ストーカーちゃんの扱い、悪過ぎです。中盤を占める「恋人ゴッコ」という、本来身悶えするような展開はほんの半年前に悶死確実の比較対照(具体的に言えば委員ちょ)があったのがマズかった。あれはスゴかったからなあ。今回の場合、主人公まわりの環境がドラスティックに変化するのにそれを描ききれていない。ちょっと環境変化のタイミングが遅すぎだな。ゲーム内時間であと二日くらい前から話を動かしてたらちょうどいい位だったかも。

それにしても「精神セカイでタタカう」て展開はもう世界中のあらゆるところから禁止にしたい。この展開出されたら確実に白けるのはもしかして俺だけなんですか。

でエンディング。学校卒業して4〜5年も経つのになんで主人公は学生服を着ているのか。立ちキャラならともかく一枚絵で。……ていうか、総じてこのゲーム、立ちキャラの服のバリエーションが無さ過ぎ。エロゲの宿命とは言えど、私服がまるでないキャラもいるのはもはや限度ってもんがあるだろうレベル。休日の夜に出掛ける時に制服を着込む学生は実在しません。そーいや制服と言えば絶対に「会長の学生服を着た刀子」が出てくるに違いないと思ってた人間は俺を含めて全国に8億人くらい居るんだけど、この期待を裏切った罪はどうしてくれようか。

もうこのゲームはそういうもんだな。そもそも俺も最初っから会長の男っぷりが一番楽しみだったので、トータルでは満足しました。会長イカス。


2005/08/22(Mon) この日を編集

[ゲーム]『あやかしびと』すずクリア〜総括

他の三人をクリアして初めてロックが解かれるメインにして最終のシナリオ。で。なんでこのロリペド犯罪キャラがラストなんでしょうか。

さすが最終シナリオというべきか、物語が幾度も二転三転を繰り返す大アクロバティックな代物で大変に満足しました。収拾もついたし。ていうか伏線張りの下手なこのゲームなので収集は最後になんとかつけた、という感じ。全員のキャラクタに落としどころを与えるためか、やけにブツ切りのイベントや過去回想が終盤、マシンガンのように。だけれど、しっかり大団円に話を持っていったことは評価したい。しかしシナリオライターに一言だけ尋ねておく。薫はどうした。

しっかりとヒロインもキーキャラクタとして動いていたのでいい感じ。すずにムカ度がなかった。悪くないじゃん。

一番のオタノシミであるところの戦闘描写の満足度が高かったのは俺は満足だがエロゲとしてはどうか。いや他の三人は全部「戦う女の人」なので戦闘にそれぞれ見せ場がちゃんとあるんだけど、すずだけ非戦闘キャラ。いやあ忘れたね。存在。戦闘終盤になって、すず、という固有名詞が出てきてようやく思い出す。それだけ戦闘が素晴らしかったんだけど。まさに総力戦。今までのシナリオで足りなかったのはこれだ。最終戦闘がどうもドッチラケなのは、俺が文章表現で最重要視するのが「リズム感」なせいかな。ていうか最終戦闘を全部紙芝居ムービーにするんなら、アニメーションくらいすれや。

もう書くのも飽きてきたけどエロシーンはひたすらにダメ。マウスホイールを下に回すことでクリックの変わりにできるため、両手で(俺のパソコンはマウスの他にトラックボールを常時装備)はげしくグルグルと。なんで俺はこんなことをしているのかと、肌色画面を見ながら悟りを開けそう。こういうゲームこそコンシューマに移植してエロシーンを全部撤廃してください。それだけで評価が一割以上改善するから。

で総括。

『ひぐらしのなく頃に』を直前にやってたのがマズかった。シナリオとしての完成度で、もはや神の領域に達しつつある名作と脳内でまともに対決。構成の破綻が気になって気になって仕方なかった。

しかし個々のシーンはものすごく丁寧でおもしろい。今まで山ほど賞賛してた戦闘描写だけでなく日常描写もナイス。主人公が憧れていた、宝石のような学園生活というのが実感できる。トーニャのロシアンジョークは最高で、心の底まで永久凍土。ゲームやってて「退屈」という感情はエロシーン以外では皆無だった。普段ファンアイテムの類には一切興味を持たない俺なんだけど、珍しくドラマCDとか聴きたくなった。

男達の戦いはもう大大だだだだ大満足。殴り過ぎだアンタら。たぶん全語り合い中、言葉と拳の割合が1:2くらい。流派を名乗って「参る」ですよ。しびれる。しびれすぎ。言葉の語り合いも熱過ぎで、主人公も声ありというのがうれしいところ。世の中「男CGなし」を売りにしてる軟弱を通り越して腐敗したエロゲも数ある中で、男だけCGの多いこと多いこと。一歩間違えれば嫌がらせのレベルだが俺はハラショーと叫ぶね。

白ラン姿というわかりやすすぎる生徒会長に惚れそうな勢いだけれど、加藤教諭の超人っぷりはもう、主人公アンタ邪魔というか足手まといというか。あかんやん。だがシナリオによって期待の男度を発するキャラクタ以外の男はいないも同然の扱い。キャラが多すぎる、というわけでもないので、やっぱりバランス調整ミスっぽいのが悔やまれる。すずシナリオなんか刀子出すくらいなら会長出せや会長!

あとこの時期に開発されたゲームは仕方ないとは思うけれど、『Fate』を意識しすぎ。物語の骨子から演出、細かいところでは音楽のセンスまで影響を受けまくってる。体は剣で出来ているしな(違う)。


2005/08/23(Tue) この日を編集

[デジカメ]EOS 5D

情け容赦のないプロ仕様のEOS 1Ds(ボディのみで100万円オーバー)の最大最強特徴であったフルサイズ映像素子を、価格1/3のボディに詰め込んでみましたスペシャル。フルサイズ映像素子と言っても、そのメリットなんぞまるでわかりませんね普通。普通(APS-Cサイズ映像素子)のデジタル一眼に対して次のようなメリットが出てくる。

  • フィルム一眼用の全てのレンズがそのまま使える(APS-Cサイズは焦点距離が変わる)
  • 上記に関連するが、特に広角に弱かったデジタル一眼の欠点を完全払拭
  • 同じレンズ、同じ撮影パラメータを与えた時に出てくる絵がフィルム一眼とまったく同じ

つまりこれは「今に至るまでフィルム一眼で本気で撮ってた人用」であり、ぶっちゃけて言えば古臭い価値観に未だにしがみついてる人向けではある。いやプロはそれでいいんだけど。クライアントから求められるのがそれだから。でも新しいのをいくらでも使えるアマチュアでは本来、完全にニッチ。

でも売れるんだろうなあ。デジタル一眼好きって俺みたいな「デジカメの偉い版」として捉えてる人少ないから。フィルム一眼のデジタル版として見てるから。俺がイヤなのは、これが出てしまった以上ニコンも追随せざるを得ず、ペンタックスやミノルタといったメーカーも(オリンパスは蚊帳の外)巻き込まれてせっかく完成しつつあったAPS-C一眼という資産が消えかねないことか。

しかし現時点で35万円なんていう低価格(安いんす。一応)で1280万画素のウルトラ画素数を得られるのはすばらしい*1

*1 でもキャノンはCMOS面積369mm^2のEOS KissDNで800万画素を実現する半導体技術を持ってるので、864mm^2のCMOS面積のこれは本来1800万画素まで作れたハズ。EOS-1Ds Mark IIの1670万画素に遠慮したのか。

[デジカメ]キャノン他にもいろいろ。S80、IXY?/750/i、A620/610/410

PowerShot S80

まだSシリーズ出すのか!と驚く。あまりの売れなさにやめたと聞いていたが。

28-100mmの広範囲なズームレンズをもった、防水ハウジングありの機種。連射に強く、0.55秒間隔で無限連射可能。そして15fpsながら1024x768サイズの動画!これは水中用に欲しいなあ。でもS系統なので単三乾電池にあらず。

新IXY DIGITAL

IXY DIGITAL 55はすでにあるのでIXUS55がどうなるのかはわからない。IXUS750はそのままIXY DIGITAL 750だと思うけど。

で、カメラだけどさすがキャノン。この小型カメラに2.5インチ液晶のっけといてからに、光学ファインダを無くさない。これはけっこうスゴイことだが評価する人はあまりいません。中身はいつものIXYで、特筆することはなさげ。

新IXY DIGITAL L

IXY DIGITAL Lにズームがつきました。って普通のIXYじゃんそれ。この趣味の悪い色はなんとかなりませんか。というか、こういうのがスキな人向けなんですな。30代のマッダーム?

PowerShot A610/620

三桁Aシリーズにもバリアングル液晶のっけてきました。そして単三4本への回帰。これで完全に二桁Aシリーズ(A95系)を乗り越えた。二機種の違いは画素数のみで、俺なら500万画素のA610をチョイスする。これも当然のようにハウジング対応。これが出るの知ってたらマイマザーにイチオシしていたよ。

しかしそれにしてもスペック上はすんごい完成度だが、デザインのダサさもなかなかのもの。

PowerShot A410

こういうカメラはアジア圏あたりでSAMSUNGの低価格デジカメと殴り合ってる訳で、日本国内ではあんまり存在感はないのであざやかにスルーしておく。

[デジカメ]*istDS2

志、低っ。実質的に液晶サイズを変えただけじゃん!

これでPENTAXは同じ絵を吐くデジタル一眼が*istD、*istDS、*istDL、*istDS2と四機種になったんですが、言い訳あるなら言ってみろ。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Bldyuyxc (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袴袣袨袡袣袧


2005/08/24(Wed) この日を編集

[日記]睡眠力低下

最近、連続で睡眠がとれる時間が3時間強しかない。こういうのが不定期に訪れる。なんか磁場でも発生してんのか。

それだけならいいのかもだけど、俺は元より二度寝がムチャクチャ苦手で一度寝て起きたらもう眠れんことが多いため、トータルでの睡眠時間がガッスガス減っていく傾向に。たまに二度寝に成功して一息ついてるけど。ただでさえここんところずっと一食/日な生活でエネルギー不足な最中にこれではちょっと身体が保たない。

まー体重対策には悪くないんだけど、体重より体力が激減ちう。フラついてるのが自分でわかるレベルになってきた。無理矢理にでも三食食べるかなあ。

追記。結局、午前3:30からは眠れずに夜明かし。非常に体調が悪く内臓が揺れると吐き気がする。そんな中でさっそく朝食を採ってみた。現在、なにかを我慢中。

追記。昼飯も食うつもりだったが財布を忘れた(アホ)ので食えず。しかし夕食を本気で食うつもりなのでちょうどいいかもだ。一日二食からリハビリということで。気分は落ち着いているが睡眠不足のせいかヘンな汗が出てるのがちと不快。

[デジカメ]ボケ入門リベンジ

需要あんのかどうか微妙だけど、まとめなおしてみた。以前書いたのはちょっとサンプルが悪くてわかりにくかったと思うので、今回のテーマは「わかりやすいサンプル」という線で。

会社の昼休みに机の上をこんな状態にして撮影してた俺は傍からみたらどういうふうに見えたのだろう。

基本1「絞りによる変化」

背景のボケは、絞りを開ける(F値を小さくする)ほど大きくなる。Optio43WRはマニュアル撮影がないので、シーンモードの「スナップ」と「ポートレート」で撮り比べてみた。

スナップモード(F6.9)ポートレート(F2.8)モード

F値の小さい右の背景のほうがボケが大きいのにちうもく。スナップモード、ポートレートモードを使ったのは、それぞれカメラがF値を大きく、又は小さくしようとするから。こういうアホの人用カメラ汎用で使える技だと思う。

マニュアル撮影が可能な機種ならば、好きなF値に設定することで「ボケ量」を調節もできる。同じ場所でF値だけ変更して連続撮影した例が以下。F2〜F16を撮り比べてみた。

F2.0F4.0F5.6F8.0F11F16

基本2「映像素子サイズによる変化」

要するにカメラによる違い。CCD(CMOS)にはいろいろなサイズがあり、デカければデカいほどボケは大きくなる。ちなみに画素数は全く関係ない。

4/3(E-300)1/1.8(S1IS)1/2.7(43WR)1/3.6(SO505i)

画角はなんとなくあわせただけなので(現在の焦点距離とかカメラに出ないもの……)けっこうバラけてるが、E-300が圧倒的にボケが強く、SO505iが圧倒的にボケず、他二機種がその中間くらいなのがわかると思う。

43WRがS1ISと大差ないのは、絞り固定F4のSO505iに合わせて他の機種の絞りをF4に設定したが43WRは明示的にF値が変更できないためF3.9で妥協したこと。「基本3」の内容に絡むが、てきとうに画角をあわせたので焦点距離がS1ISが97mmで43WRは104mmとなり、S1に不利、43WRに有利な条件になったためと思われる。ちなみにSO505iは固定焦点だが、他と焦点距離が違いすぎるのでデジタルズーム使用でほぼ100mm相当にしてある。

基本3「焦点距離による変化」

焦点距離が長ければ長いほど(ズームの望遠よりであるほど)背景はボケる。もちろん望遠したら被写体からはずずずーっと離れなければ、同じ大きさで写らない。この撮影とか異様に離れてました俺。

38mm F2.8380mm F3.1

ちょっとわかりにくいけど、背景の液晶モニタの枠のボケ方に注目。

さすがにここまでやろうと思うと多倍率ズーム(10倍ズームとか)のカメラでないとチト厳しい。さらに、これを撮ったPowerShotS1ISの場合は最小F値は広角端でF2.8、望遠端でF3.1とほとんど変わらないが、普通のコンパクトカメラは望遠端に寄るほどF値が大きくなるため望遠ボケの効果が絞りで相殺されることもある。

37mm F2.8104mm F3.9

そういうカメラのOptio43WRの場合。このカメラの場合はF2.8-3.9というスペックなのでまだマシな結果になった。が、世の中F2.8-5.5位のレンズは珍しくなく、その場合は望遠端のほうがボケが少なくなると思われる。また望遠すると手ぶれが起こり易いのでガッチリ固めて撮影することが必要。

結論の前に

携帯電話内蔵のカメラで背景がボケた写真が撮れないのは、基本1、2、3すべてが関わってくる。

大抵の携帯電話は機構が簡単なパンフォーカス方式を使っているが、パンフォーカスは「写ルンです」等でも使われている、F値を大きくして近影から遠泳まですべてにピントを合わせる手法。そして、電話本体のサイズ上の制限があるため非常に小さい映像素子(1/4等)であることが多い。そして大抵は35mmくらいの単焦点レンズなため、画角が比較的広角寄りになっている。

Optio 43WR(F2.8)SO505i(F4)

三台のカメラで最もボケない43WRと比較してもこういう結果になる。

もし携帯電話で背景をボカしたいならマクロモードに設定し極限まで近寄るといい。マクロモードで近距離にピントが合うと相対的に遠距離のピントが遠くなりボケが多くなる。が、SO505iにマクロモードはなかった……

結論として

携帯電話とは逆で、「でかい映像素子を積んだデジカメ」で、「小さいF値」を設定し、「なるべく望遠寄り」で撮影することでボケの強い写真が得られるということ。

ただ個人的にはボケは「出てりゃいい」と思うほうであって、あまりに強すぎるボケの写真は俺は好みではない。以下にE-300での超近接撮影を挙げてみるが、F2.0はボケすぎだろう。F8くらいが良好かと思う。

F2.0F8.0F22

ちなみにDMC-FZ10/20系はS1ISと似たようなボケ特性。映像素子サイズは1/2.5型なので、S1ISの1/1.8に比較すると若干劣る。が、望遠端がS1ISの380mmより長い420mmであり、その状態でS1ISのF3.1より小さい絞りのF2.8なため、ぶっちゃけトントン。広角端でのボケ力はF2.8同士の勝負になるのでS1ISの方が上かな。


2005/08/25(Thu) この日を編集

[日記]昨日のボケ入門の基本2を差し替え

しかしあんまり変わってないな。まあいっか。

[日記]電車男とオタク

昨日のトリビアで「電車男のように女性を助けるオタクは何%か」というのをやっていた。基本的に素人相手のドッキリは嫌いなんだけど、しつこさがなく、素人を必要以上に晒し者にしない編集で嫌悪感はあまりなかった。すばらしきトリビアスタッフ。しかしよく信じ難い服装(男でこれ)の人間捕まえたなあ。おいしいなあ。俺はアキバには二回しか行ったことないけどこういうのがウヨウヨいる街ではないです。ていうか見たいわ。

助ける率69%というすごい数値が出ていてタモリあたりが「電車男、見てるね」「『俺も…!』とかそういう」とか言ってたけど、オタクって普通、電車男とか見ません(つーかタモリはワカって言ってると思う)。

まー電車男という物語がフィクションかどうかとかはどうでもいいとして、現実的なオタクは女性と付き合うことに心底興味を無くしていく人がけっこういる。これは別に「二次元コンプレックス」とは全く別で。非オタクにはまったく理解不能だと思うけど。

オタクの線引きがいろいろと言われたりするけど、俺的な定義では「性欲よりも趣味欲が優先するのがオタク」。食欲と睡眠欲の次に趣味欲が来る。なので、番組で出たような正義のオタクの人たちは(サクラでないならば)普通に善意の人で「第二の電車男」に憧れる下心とかは皆無に等しいと思う。

というか、例え下心あるとしても、ああいう「普通の美人」はオタク受けしないよな。あえて普通の女性と付き合うとするなら、オタクにはちょっと浮世離れしてるタイプの方が受けます。

[PC]パソコンの更新は再来年かなあ

新しいPentium、Meromが来年後半リリースと公式発表され、詳細がいろいろ公開されてきた。ずっと前から言われてた線と大差はないけれど。これが安くなるの待ちって感じで。

HyperThreadingをやめるというのが意外なような。確かにHyperThreadingは、NetBurstアーキテクチャ(Pentium4のこと)の超なげえパイプラインあってのものではあった。

パイプラインってのは次に実行する命令もどんどん先読みで解析することで効率を上げる仕組み。Pentium4最終型のPrescottは31段階に分けた「解析ユニット」が流れ作業で命令を解析し、はじめて「実行ユニット」に解析済み命令が渡される。が、メモリに収められた順番どおりに実行している時はいいんだけど、例えば「キーが押されたから次はこっちの命令を実行すれ」と言われた時は、今まで解析した31段階分のコードをすべて破棄、新しい命令を1から31まで解析しなおす必要がある。その間「実行ユニット」はずーっと待機。

HyperThreadingはこの「解析ユニット」だけを増やして、二箇所の命令を同時に解析することで少しでも「実行ユニット」を働かせようという仕組みで、この面白い点はベンチマークなど「全力疾走型アプリ」にはほとんど効かない。実行ユニット(だけじゃないけど)を物質的に増やすマルチコアと違ってマックスの性能上昇はほとんどない。あくまでこれは「性能上昇のため」ではなく「放っといたら無駄に消える計算力の有効活用」な訳だ。

でMeromは14段のパイプラインということで、Prescottの31段の半分以下だから、この無駄に消える分も半分以下。だから「いらない」とするのは理解できないでもない。でも、だから「なくていい」というのはちょっとなあ。

上記パイプラインのほかにも(似たような概念だけど)メリットはある。こんぴーたってのは技術進歩でCPUは速くなってるのに、メインメモリはほとんど高速化していない。なのでアクセスが発生するとCPU的には異常に待たされる。しかしHyperThreadingがあればこの待ち時間に他の処理ができるという仕組み。これはパイプラインの段数に関係ない。

世の中のCPUトレンドはむしろHyperThreading(というとPen4の機能名なので、一般名称として「SMT技術」とかいう)へと流れてるそーだ。詳しくは知らないが。

ここはいっちょIntelにはマルチコア+HyperThreadingで、どー見ても1CPUなのにソフトから見たら4CPUという路線をとっていただきたかった。むしろ、以前「いずれ4wayのHyperThreadingに」と言ってたのを実現して8CPU。ていうか、それくらいしないと「大量のスレッドを平行で動かすスタイルのアプリケーション」が普及しないと思う。

しかしこういう理想論はおいとくと、IntelがHyperThreadingを抜いたのは単にCPUの実行効率があんまり上がるとマズいんじゃないかと疑惑を持っていたり。発熱量を下げたいからワザと、ベンチマークに結果が出にくいあたりの性能を落としたという。まー邪推だけど。

HyperThreading以外のところに目を向けると第一目標が「低消費電力」って線になってるのはハヤリながら、なかなかいいかな、と。パソコンあついんだよ!夏、俺の部屋でPCを二台つけてるとエアコンの冷却力よりPCの発熱量が勝るってあたりジ・エンドぎみ。

でもあれだけの低消費電力で売り出したBaniasの流れを汲むコアがあっさり70Wとか言ってるのは、確かに現状Pentium4の半分近くにまでなってるとはいっても、物悲しい。20Wくらいを目指してください。努力が足りない。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Xcclazrs (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袧袧袧


2005/08/26(Fri) この日を編集

[PC]Rio入滅

やっぱりな(こら)。iPodにブランド力で勝てず、iRiverにコスト競争で勝てないグループの落ち着きどころという気はする。

Creativeはよく頑張ってるほうか。我らがiAUDIOの未来も暗いぜ。でもこの二社はどっちかってーとHDDメインなのでRioブランドほど「iPod shuffle」というコストでもちょっと勝てない敵と相対せずに済んでるか。ていうかアレは卑怯だよな。

しかし、俺が最初に手を出したmp3プレイヤはRio500(64Mbyteモデル。アルバム1枚分入らない)なので、かなり寂しさはあったりなかったり。──ないな、あんまり。個人的にはRio系プレイヤも嫌いじゃない。USBストレージクラスでファイル突っ込むだけで聴けるし(Carbonはダメだっけ)、使い勝手はiAUDIOなんかよりよっぽどいいし。プレイヤの値段が暴落したら車載用に欲しいとも思うほど。

現在Amazonで対応製品が順繰りに暴落中。Rioはmp3プレーヤだけでなくオーディオ周辺機器も売っていたので、本来2万円オーバーレベルの、8,980円で売るなんて絶対におかしいワイヤレス2.1chスピーカとかつい本気で注文しようと思った。いいなあこれ欲しいなあ。でもウチには現在必要なかった。

990円で売ってる子坊主(俺用語。イヤホン端子にぶっさす小型スピーカのこと)で我慢。ってもう売り切れてるかも知れない。

[日記]食欲戻る

昨日から普通に一日三食食べている。多少重かったがけっこう平気。今日はまたヘンな時間に寝てしまったので(相変わらず一回の睡眠で必ず4時間以内に目が醒めるためリズムめちゃくちゃ)食事回数こそ二回だけど、量はかなり入った。

……むう、リバウンド一直線コースだな。

睡眠不足もあって体力そのものはかなりなさげなので、身体が省エネモードで動いている。本来こーいう時は省エネだろうがなんだろうが無視して無理矢理動くことで身体のスイッチをガッチャシ動かすとよさそうだけれど、だーるーいー(ダメすぎ)

まあいいや。とりあえず今は食いたい時に食って寝たい時に寝よう。そのうち体調も戻るからきっと。(てきとう)

[デジカメ]写真家ネットの転送制限がこっそり増えていた

このwebアルバムサービスがお気に入り。いいなあこのサービス。いくつかwebアルバムを試したけれど、これが一番。

ほとんどのwebアルバムは「保管期間」と「保管最大量」がある。Nikonは1年保管で最大50Mbyte。Canonは期間は不明(ない?)けど容量は同様に50Mbyteでキャノン製品のユーザ登録必須。ミノルタも似たようなもの。Yahoo photoは300Mbyteだけど半年で消える。大手でないサービスでははてなフォトライフみたく3Mbyteとかそんなん。

まあここで挙げたのは全部無料サービスで文句言う筋合いはなく、そんなつもりも全然ないんだけど、「写真家ネット」は何が凄いかって保管期間制限もサイズ制限も枚数制限もなーんもない。でタダ。

そこで唯一あった制限が「転送量」。一ヶ月に使える転送量が月間500Mbyte……って、俺は一枚の写真を100〜200Kbyteくらいにしてるので、2500〜5000回の表示分に相当する。そんなに見ません。それが今は月間1000Mbyteときたもんだ。こんなもんぜってーオーバーしねえ。いやまあ本サイトとかに載せたらわからんけど。(サムネイルより先を見る人が300人として、150Kbyteの写真なら一月に22枚アップできる計算になる……そんなにアップしないな。絶対)

よくこんなサービス運用してるな?どうやって運用資金を確保してるんだろう。

自動でサムネイル作ってくれるし、そのサムネイルの表示ぶんは転送量に入らない。俺は一切使ってないけど画像の自動縮小もしてくれる。スライドショー等のスクリプトを作る機能もあり、PCの知識らしい知識がなくても他人に写真紹介ができる。いや便利ですコレ。

ただこのサービスは画像を微妙に再圧縮するようで、アップロードした画像がアップ前と完全に同じにならない。その際、Exif情報が剥がされる。またE-300の画像など、ドット数が大きすぎる画像は勝手に3000x2000くらいに縮小されてしまう。

あと、静止画ファイル以外は扱えないとか(だから俺はNikonのサービスと併用してるのだった。さらにNikonのサービスは静止画でも上記のような余計な処理はしない)、一気にアップロードできるのは6枚までとかそういう点は多少気になっていたりはする。

転送量制限緩和の前にアップロード枚数をせめて20枚くらいにしてくれたら一昨日みたいな更新の時に楽なんだけどなあ。とか考えている。何様のつもりだ俺は。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Qdsjopwd (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袨袧袦袦袨袡袤袩袣袪袣袡


2005/08/27(Sat) この日を編集

[][]『萌えよ!戦車学校』

ビミョー。いや確かに戦車入門としてはいいかも知れないけれど、別に萌えなくていいじゃん、と。

戦車という兵器の解説書の、だいたい20ページくらいごとに2ページ漫画が挟まるという構成だけれど、その間にあんまり親和性がない。ていうか解説書部分がフツーすぎる。こっち方面に萌えを侵入させるでもなく、異様にマニアックなマメ知識とかを入れるでもなく、本当にフツーに戦車という兵器の成り立ちとかを説明してる。そんなもん、みんな知ってます。だってそれ世界史で習うよ!

漫画はおいとくとして解説書部分だけ見ても、なんというか「アメリカ」の扱いが異様なまでに軽いのだった。

アメリカという国は、実のところ戦車オタクからはスルーされがち。兵器だけとると「最強」とは言い切れない部分が多い。主力戦車で言えば、ぶっちゃけ攻撃力では長砲身化したドイツのレオパルド2A6に劣り、命中率では第三世代戦車最後発の日本90式に劣り、防御力は異様なまでの乗員生命維持にこだわったイスラエルのメルカバ戦車ほどではない。フランス、ロシア、日本が実現している自動装填装置も導入しておらず連射速度は装填手の腕力任せ。エンジンはディーゼルではなくガスタービンを持っているが、このエンジンはダッシュ力は良好ながらアイドリングでもフル加速と同じ燃料消費なため効率が極めて悪い。

戦車以外を見てみても、戦闘機や艦船など出たてホヤホヤはともかく、登場から30年も経ってるF-15イーグル戦闘機なんて到底、世界最強レベルを保ってはいない。

しかしいざ実戦となればアメリカという国は「世界で最も精度の高い事前情報を揃え」「必要な時に必要なだけ兵器を準備し」「兵站(補給や輸送)を完璧に整え」「然るべき支援攻撃を潤沢に行いながら」「一気に主力を投入する」という難題を平気でこなす。そのことにかけては他の国の追随をまったく許さない。兵器が強いというのではなく、そういうシステムが最強になっている。アメリカの兵器に必要なのは性能ではなく、勝利のシステムを完成させるための要素を欠けさせないこと。

こんな国のいち兵器を長々と語るのは確かにまー無駄かも知れない。と話を本に戻すが、──何故、上のようなことをサワリだけでもいいから書かない?

今、いわゆる一般ぴーぽーに最も認知されている戦車は、日本の90式でも、かつての仮想敵国だったロシアのT-80でもなく、湾岸戦争からイラク戦争にかけて山ほどテレビに出てきたM1エイブラムズだろう。非ミリオタで記憶力のいい奴に「戦車描いてみ」といったらほとんどM1(怪獣映画を思い出したら74式かも)を描くと思う。その、最も一般向きな戦車を、こんな一般向きな本で、ほっとんど説明なし(半ページ)ってのは如何なものか。

確かに個々の戦車を細かく説明してるような本じゃない。さらにM1戦車はガスタービンエンジン搭載と劣化ウラン装甲を除けば非常に保守的なツクリで、特に書くことがないのかも、とは思う。でもだからって、一般との一番の掛け橋を蔑ろにしてれば「軍ヲタ向け」でしかないのかな、とか俺には感じる。

こんな感じで「所詮、絵つきのフツーの解説本」に過ぎないとは思う。で、解説本部分はどーせ一般向きじゃないにも関わらず、ミリヲタにはいかにも薄い。

だったら最初から全部漫画でやるとかしてください。だったら神になれたのに。

漫画の中に秀逸なコマがあって、アメリカ紹介の漫画で「兄貴、戦は数だよ(ってか経済力だよ)」という、異様なまでに身も蓋も無い格言をブチ挙げたのには内心喝采。兵器ヲタクはワカってても無視するこの大原則をよくぞこんな紙面で言い切った。全編こんなノリならもう片っ端から布教しました。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Qmtxmrnc (2010/03/29(Mon) 15:50)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袣袲袴袱袧袷袪


2005/08/28(Sun) この日を編集

[]真剣に眠れなくなってきてる

連続睡眠時間の短さに嫌気がさしてロヒプノール飲んでみたが、やはり4時間眠れず。どういうことですかこれは。って、これで日記のカテゴリが「病」ってのも違うか。でも薬の話なので。

ロヒプノールはだいたい中くらいの強さ(いいかげんな表現)の睡眠剤で、血中半減時間は24時間くらいあるけど効果時間はまー8〜12時間くらいとされてる。グワっと効いてくる感じで飲んだ実感を得やすいためかよく処方される。

しかし俺にはどうも相性が悪い感じ。今回は効いたほうで、飲んで30分で眠くなったんだけど。なんでこんな早く目覚めるかな。睡眠剤じたい手術前以外で飲んだの半年ぶりくらいで耐性は完全に抜けてるはず。体質が薬に合ってないのか、それともよっぽど今の俺が眠れない体質してんのか。手持ちのほかの睡眠剤は今のところハルシオンくらいで、効果はさらに短時間。飲んで1時間もすると効果切れるので益々今の状態に合わない。

この短時間睡眠、寝てる間になんかヘンな夢を見てる感じはあるんで、そのせいで起きてるのかもだ。「悪夢を見ると下唇噛む癖」ってのはどう矯正すればいいんだろう。マウスピースでも咥えて寝る?ヨダレたらしそうだなあ。

精神科行って、睡眠剤を無心してみるかなあ。ユーロジン*1とアモバン*2を同時に飲んだりしたらさすがに朝まで眠れそうな気がする。でもあの精神科はマイナートランキライザー(睡眠剤、安定剤の総称)を出したがらないのだった。

となると後は……酒?肝臓に悪そうだなあ。

*1 ロヒプノールと似た薬だが一般的にさらに強力。でも翌日とてもだるい。

*2 短時間で強力に作用する。ナイトメア(悪夢)にも有効。しかし翌日の昼食くらいまで何食っても水飲んでも異常に苦い。

[]『マンガ嫌韓流』山野車輪

なんだかんだで話題の本。だいぶ前に読んだけどあまりのネームの多さに流し見だったので、改めて読み直し。

で、感想はといえば、まあそれなり。内容は丁寧なんじゃないでしょうか。真偽は別として、けっこう知らないこともいろいろあった。偏向はしてるけど、これくらいの偏向具合はちょうどいいと思う。元より中立の主張なんて意味ねえし。説得材料をきっちりと準備していれば、偏った思想のほうが心地よい。

でもちょっとなんかこう、マジで叩きすぎ。あの国に対してはそーいう「怒り」でなく「嘲笑」をもって応えるほうが好み。

特にパクリ文化あたりについては、例えば日本のエロゲのシナリオを模倣しまくってる韓国ドラマ(冬ソナとか爆笑もの)とか、そういう方面の「情けねー」という叩き方のほうが好きだなあ。(個人的にはシナリオの模倣は別に全然構わないと思う。元よりあの手のドラマにとってシナリオは俳優の添え物なんだし。でも、もーちょいパクり先を考えれや)

まあ国が隣り合ってるのは仕方ない。お隣さんは選べないことだし。国家をあげて本気でメタクソに叩くのは朝鮮半島統一を待ってからでいいんでないでしょうか。二十年くらい(てきとう)かかりそうだけど。


2005/08/29(Mon) この日を編集

[日記]エアコンうるせえ

マイルゥムのウィンドエアコン。もう5年?6年?使ってるけど、動作音のうるささに我慢の限界がきつつある。

欲しいぜ!ヘッドフォン!(何故そちら方面へ)(エアコン買い換える資金はないからです)

……音質はまあどうでもいいんだけど、仮想でいいから5.1chぽい出力対応の光入力のコードレスなノイズキャンセリングヘッドフォンが欲しいんだけどなあ。三千円くらいでないかなあ。ありません。

ていうかパソコンでしか使わないんだから仮想5.1ch出力なんてのはPCでやればいいのか。コードは別にあってもいいし、じゃあ必要なのは光入力ヘッドフォンアンプ?やっぱ高ぇ。

[日記]CPRM見直し

──おせえええええええええええええええええええええええええ。アメリカの、日本より相当に緩いコピーコントロール企画すら消費者団体の圧力であっさり潰された時点で動いてればこんなに被害は拡大しなかったというのに。もはや今更何を言っても不可能なレベルで利用者のデジタル離れは深刻化している。一番カネを使ってくれるAVマニア層にすら、現時点での最高の選択肢は「デジタルに投資するならアナログの最高峰を確保」となってる体たらく。彼らは「保存」に命をかけてるから当然なんだけど。まあ、見直しはやらないよりはマシか。

録画した番組(テレビ局側の「放送はリアルタイムで見るもので録画して見ることじたいおかしい」というものすげえ時代錯誤で抱腹絶倒な意見もあったが)をDVD等のメディアにムーブする際に「たまたま」焼きミスして再度手に入れることが困難な貴重な映像を電脳空間の闇に散らすこともマシになりますか。たまたま品質のバラつきがあったDVD-Rメディアや、たまたま停電、たまたま焼き中に機器に振動が加わって焼きミスったがために消えたかつての多数の情報はあざやかにスルー。

で、すでに現行CPRMで稼動してる大量のデジタル機器はどうするつもりだ。

あともうヒトツある致命的な制約もとっとと排除しなさい。こっちはまだ間に合う。市販のHDソフトの1080i/720p以上の解像度はHDMI端子以外からは出さないというアホ丸出しの制限。今のまま進めるとBru-rayが市場に並んだ時に阿鼻叫喚が待ってるのは小学生でもわかる。だってHDMI接続なんてしてない普通の一般家庭は買ってきたハイビジョンソフトが見れないもんな。

こんなアホな制約がなければ現行DVDもアップスケーリングしてもっと綺麗な映像で見れるというのに。(俺はリビング用パソコンでRGB端子から1280x720の解像度でDVDの出力をしてるが、こんなの全然一般的じゃないです)

ウチは姑息にもDELLモニタに、HDMIこそないもののDVI-HDCP(実質的に同じもの)があることを確認してから買ってるけど、店頭売りのほとんどの大画面モニタはHDMI端子なんかありません。メーカーがHDMI非対応のモニタを未だに売ってるのは買い換え需要を見込んでのことだと思うけど、是非これからも非対応モニタをガンガン売ってこのふざけた制約を市場の力から潰していただきたい。

どーでもいいけどココ、けっこうAV関係の話題多いなあ。専用カテゴリを作るほどじゃないんだけど。PC・AVとかそういうカテゴリにすればよかった。こういうのを一気に変更するのってtdiaryできないよなあ。(まあ内部の日記ファイルいじればいいんだけど)

[日記]DoCoMo、TVチューナ付、ソニー、小型、mova

なんかつい最近端末を変えた同居人が激怒しそうですよ!?でも名前の「ラジデン」(ラジオ+デンワ)が死ぬほどダサいので落ち着こう。俺は背面デザインがお気に入り。渋い。

携帯電話としちゃ160x128ドットのメインモニタはいかにも不足で、カメラもメモリースティックも使えなければiアプリ実行機能もない。最近なんかもう弩級の一途を辿ってきたDoCoMoの端末とは思えないほどシンプリャー。

しかし俺的にはこれがソニーから出たということにそれなりに意義はあったり。

最近全然ソニーDoCoMo端末作ってなかったが(PreminiIISは中身IIと一緒だし)、見捨てたわけではなかったこと。んでもってTVチューナを搭載するのは三菱と三洋、がんばって松下だけと思われてたけれど、ソニーもやる気はあるということ。このチューナのっけたFOMA作れー作れー。

いや俺はTVチューナいらんけど。あっても見ないし。

追記:と思ったらテレビは音声受信だけか!それは「FMラジオ」っていうんです。しょんぼり。


2005/08/30(Tue) この日を編集

[PC]ブラウザによる見栄えの違い

個人サイトはWindows+IE6以外でどう見えようが知ったこっちゃねえ。けど、会社サイトは微妙に気になってはいる。ていうか実際、俺が作った部分ではないけれど、会社サイトのトップはLinux+mozillaで微妙にレイアウトが崩れてる。

こういうのをわざわざ環境そろえて確認するのはwebデザインの基本らしいが、たいへんにアホらしい。

どっかに「urlもしくはhtmlソースを突っ込んだら各種OSの各種ブラウザの各種バージョンでレンダリングした結果を画像ファイルとして返してくるサーバ(というかなんというか)」ないかなあ、とか、そういうたいへん自分勝手で他力本願なことを考えたりとか。

イメージとしては翻訳サイト。しかもフォントなしでも使えるSyodoukaみたいな感じ。できれば携帯電話のimodeエミュレートやNetFront等のメジャーなフルブラウザ結果があると尚よし。ある程度のパラメータ(IEの文字サイズ指定やブラウザウィンドウのサイズ指定等)が渡せれば最高。

実際のところ実現はけっこう難しそう。自分でやるとしても、有料サービスならともかく無料でこんなシステム作りたくねえ。

だけど、この類の奉仕活動(というか「全ブラウザで見栄えを共通に教」信者の布教活動)については他の追随を許さないLinuxユーザあたりならmozillaやOpera、旧Netscape(どれだけ違うのか知らないけど、つまり非Geckoエンジン)での表示結果返答ページとかこっそり用意してる人がいそうな気がする。大学内のサーバとかに。


2005/08/31(Wed) この日を編集

[デジカメ]オリンパス μDIGITAL 600SP-500/350/310

新シリーズ。ヨーロッパから展開。

まず新μ。いやいいけどさ、オリンパスは型番の命名規約を統一しようや。μシリーズはずっと「μ-xx DIGITAL」と数字が先に来てたのに、800から「μDIGITAL 800」となってる(ハイフンも消えた)。わかりません。あと800出してから二ヶ月も経って600って順番も如何なものかと。

まー型番に数字が入ってんのにどうやっても画素数がわからないキャノンよりはいいか。「IXY DIGITAL 60」が「IXY DIGITAL 55」と画素数同じ500万画素で、「IXY DIGITAL 50」が400万画素ってサッパリ理解できねえよ閑話休題!

μ600だけど、まあ有体に言ってちょっと大きくなった800の小型版。800売れなかったのね多分。いちおう800万画素最小機なんだけど。

小さいCCDに積みなおしてμ-40サイズに戻してみました。レンズのダウンスペックをごまかすためにISO2500モードをつけました説明終了。超いらねえにも程がある。レンズもCCDサイズもμ-40と共通なので、俺なら100万画素少ないμ-40を買います。誤差範囲程度に大きいけど、全然構わねえ。

SP系は従来のCシリーズの置き換えか。マニュアル撮影系のでかいコンパクト(違和感のある表現)。

SP-500UZは多倍率ズームだけど、超いらねえなコレ。いちおう多倍率系では画素数だけは多いほうか。でも最近は多倍率でも1/2.5のCCDは減りつつあるんスけど(多倍率機の場合、CCDは小さいほうが作りやすいが画質で不利。1/1.8が主流)。こんな代物で強力無比な光学手ぶれ補正のPowerShotS2ISやDMC-FZ30、尋常じゃない高ISO感度設定のできるFinePixS9000にケンカ売ってどうする。単三乾電池仕様なのは誉めてやる(S2ISもそうだけど)。

SP-350、SP-310は画素数だけを換えたふつーのマニュアル機。ものすげえ面白みがありません。レンズユニットがμ800からの使いまわしっぽい感じ。こちらは文句は言わないけれど、……なんで出したの?誰に売ろうとしているの?俺ならC-7070WideZoom買います。

結論:両方ダメ。オリンパスたのむからもっと収益改善するカメラ出してその儲けで一眼用レンズ開発してください。

ていうか、国内投入はしないのかなこのへん。ならわからなくもない。アチラの需要はこちらとは違うから。

[PC]JavaScript

企業サイト管理とかになるといろいろと触らないとダメだなあ。

web販売ページの在庫表示をするにあたり、既存のweb販売システムに手をつけずに仕様を追加するため、「現在のurlをゴニョゴニョ変更してwindow.openする」というJavaScriptをデッチあげた。それを販売システムの商品ページに「フッタ」というカタチで追加。だせえ。

例によって高水準言語が嫌いな俺、JavaScriptなんて触るのは初めてだったが1時間ほどで完成(うち、大半がJavaScriptのエラー内容をどうやって見るのか調べていた。ステータスバーのダブルクリックか)。普段からJavaScript使ってる人なら4秒くらいで書きそうだが、まったくのゼロからの学習開始でこの時間だと言語としては「けっこう簡単げ」って印象。こりゃ気軽に書きまくる人が多いのもわかります。

もちろんJavaScriptなんてサッサと滅べばいい派としてはたいへん気に入らない。今回はPerlで書かれた既存のweb販売システムが腐っていたのであって、本来はこっちに手を入れたい。でも一時間でできるワケねえしなそんなの。他人の書いたPerlなどという恐ろしい代物に手をつけたくなんかなかった。(いやイチから自分で書くスキルもないんだけどな)

[ゲーム]『つよきす』開始

公式サイト。俺は何本エロゲやったら気が済むんだよ全く。いや全然少ないんだけどエロゲーマ的に言えばこれでも。

このゲームが今んとこ8月末商戦では一番人気らしい。俺はチキンなので売れ線ばっかやる人なため、こういうチョイスになるのだった。世の中にいるたくさんのマインスイーパーありがとう*1

わりと流行に敏感(なんせ開発に手間かけてそうにねえしな)なきゃんでぃそふとの新作だけど、それにしてはだいぶこなれてきた感のある「ツンデレ」がテーマ。まあ「タイプの違うツンデレを6人」というのが、「タイプの違う姉を8人」というワケのわからない前作をリリースした会社の次回作っぽいと言えなくもない。そしてその「タイプ」が違いすぎで、それはもうツンデレとは言えないのでは?という無理矢理感もまた、この会社のいいところ。

今のところまだまだ序盤。毎朝起こしてくれて、朝ご飯を作ってくれる、幼馴染の「男」というキャラクタに首をひねっています。攻略対象じゃないらしい。意外だ。

いや、俺持論としてツンデレはやおいに学ぶところが多いと考えてるだけなんだけど。学びたくねえけど。

土永さんが異常なほどにかっこいいです。いやあその漢気、惚れそう。ていうかもう惚れてる。全ての台詞が男の大胸筋の谷間よりも深いぜ。しびれる。鳥だけど。オウムだけど。

*1 敢えて説明するまでもないが、マインスイーパーを和訳すると地雷掃除人となることからの尊称。クソゲのことは一般に「地雷」とよばれている。


最新 追記