最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2005/06/01(Wed) この日を編集

[日記]W2600届いた

早っ。DELLのくせに早っ。注文状況を見たら月曜に受注、火曜に発送、水曜に到着。どこのamazonだそりゃあ(amazonならもう一日早いか)。

帰宅後、佐川に電話して持ってきてもらう。とりあえず来るまでに今のテレビを外したり配線組み直しの準備をしたり。そして今のテレビを外している時に気が付いた。今回テレビを買い換える主な原動力はなにかって言えば、今ドキS端子もないテレビはいーやーだー、と思っていたのだ。が。

あるやんS端子。

前面にはコンポジットしかないから騙されていた。もしかして全然買い換える必要なかった?いやこのテレビはもうだめなんだ、あと二分使ってたら大爆発したんだ、そうに違いないと自分に言い聞かせながら担ぎ上げる。

確かに俺は足のプレートを抜く手術はしたけれど、プレートとネジは抜いただけ。今の俺の足はネジの貫通穴がいくつも開いてる状態で、この状態はものすっごく折れやすい。ビクビクしながら30kgくらいあるテレビを動かす。しかし我が家にはこんなものをどかす場所はないのでとりあえず「廊下」。いいんだこれで、死ぬほど邪魔なくらいが「早いことなんとかせにゃ」という原動力になるんだ。

で、一時間ほどして佐川到着。そろそろ顔、覚えられてきた佐川のおっちゃん曰く「こんな大きい荷物初めてです」。そんなもんか。

確かに箱はちょっと笑えるほどでかい。こっちは重量こそ20kg程度とさすがにCRTより軽いものの、なにせ箱の長辺が1m近くある。嫌がらせかこれ。佐川マンもすんげー持ちにくそうにしていたが、プロでそうなら素人はもう大変。

とりあえず部屋に運び込むまでで一苦労、箱をあける場所の確保に一苦労、あけたらあけたで、そのあまりの図体にしばし乾いた笑いが浮かぶ。どうやって「持つ」んだこれ。「隅っこ持って力任せに持ち上げる」なんてことは絶対に不可能な重さとカタチに一苦労。

なんとか所定の位置に設置できたのは一時間ほど経った後だった。すんげー苦労した。

というわけで我が家も薄型てれびな人になった訳だ──が、微妙ですよ?何が微妙ってテレビの映りが悪い。ザラザラだしビートノイズも出ている。パネルの性能ではなく、チューナの性能が悪いっぽい。

げーん、もしかして大失敗?返品?送料すんげーかかるのに?と思ったが、チャンネルによっては正常に映る。どーもチューナが悪いんじゃなくて、「弱い」気がしてきた。今はRD-H1のアンテナ出力から吐いてるけれど、ためしにこれを直接繋いでみると、おーちゃんと映るじゃん。やっぱRDのアンテナ出力が腐ってたのか。今までのテレビは大丈夫だったんだが、意外とチューナが「強」かったのね。余談ながらチューナそのものはウチではRDが最強でテレビ大阪がかなり綺麗に映せる。ゴーストはすごいけど。

ともあれ、なんとか壁に近いところでアンテナをとる必要があるようだ。こういうのって分配器でなんとかなるのかしら。ブースタ要るかなあ。

とテレビはそんなんだったが、これのもう一つの目的こそはパソコン接続。こっちは、おおよそわかってはいたものの、超・いい。すげー。ダテにテレビにも使うパネルじゃねえ。もんのすごい発色。

またRDのチューナを通して映すと、やっぱり綺麗。おー。地上波ならマジでこれで充分だわ。テレビを見るのが楽しくなります。しかし若干白が飛び気味かも。時間をかけて色合いを調整してみよう。


2005/06/02(Thu) この日を編集

[日記]DELL W2600、分配器の使用でチューナ改善

うーん、前の松下製テレビはRDのアンテナアウトで大丈夫だったんだがなー。さすがに前のは10年以上前の機種だけあってチューナユニットに気合が入っていたのか。今どきのワンチップシリコンチューナとは根性が違うのか。

ともあれ返品しなくてよくなった。ブースタも買わずに済んだ。今後も我が家の一員としてがむばってもらおう。

いちおうついでにD端子ケーブルも買ってはみたけれど、S端子接続と全く見分けつきません。まあ、こんなもんか。なんとなく規格上よくなってる「ハズ」というプラセボフィルタを自分の目にかけることにしよう。ちなみにコンポジットと比べたらわりとギャグになる。比べるな、ということか。

W2600のいいところ
デザインがシンプル。リモコンのボタンタッチが絶品。入力系統が8系統(PCだけで2系統)。HDMI端子こそないがDVI-HDCP端子があるので辛うじて未来に希望が。日本メーカ製薄型テレビと比べてもパネルの性能、スケーリングの品質は一切見劣りしない。
W2600のイマイチなところ
スタンドがダサい。上下チルトができない。リモコンでの音量操作が左右。メニュー構成がDELL品質で使いにくい。輝度、コントラストはいじれるがガンマがいじれない。せっかくの強力な二画面表示機能が使いにくい。

低価格にして機能と性能をちゃんと兼ね揃えてるがツメが甘い、とまとめてみれば超DELLっぽいよなあと思ったり。

[]『GUNSLINGER GIRL』5巻

この巻、通して、主人公側に見事なまでに正義がない。すごいなあ。甘っちょろさゼロ。テロリスト達の内面で静かに燃えている怒りをこんなに丁寧に描いてるのに、次の瞬間にその炎はテロリストごとサブマシンガンで消滅させられてる。で、それを撃ってる少女には大抵、怒りどころか目的さえもないってとこらへんが。

今までも悪趣味(誉め言葉)だなーと思ってはいたけれど、今回、特にその傾向が急加速。今まで良心とさえ言えたトリエラまでこの巻の最後でド不幸コース直行の片道路線に叩き込みやがりました。より正確には、この物語に相応しい、異形で歪でグロテスクな幸せコースと言うべきか。作者ぜってーヤな奴だ。

物語は佳境でそろそろ結末に舵を切ろうとしてるっぽいけれども、もはやこの時点でバッドエンドフラグがハリネズミ状態。誰一人として幸せになれる可能性のある人いません。これだからこそのガスガガだ。

この物語を総じて「許せる」か「許せない」かって人によって違いそうだなあ。俺はもちろん全肯定なんだけど。


2005/06/04(Sat) この日を編集

[]指をちょっと痛める

昨日更新しなかったのは、今DELL W2600を置いてるワイヤーシェルフの天板をちょっと下げたくて悪戦苦闘しているうちに右手親指を強打したから。

まだジンジンしてるよヒー。右手の親指って俺のキータイプでは一切使わないんだけど(スペースキーは左手親指で叩く)ふとした弾みで「変換」「カタカナ」あたりにちょっと触って痛むのだった。その程度ではあるものの、けっこうストレスがたまる。キータイプはリズムだ。

そしてそんだけ頑張ったのにワイヤーシェルフの天板はどうやっても外れず。ハンマーでガンガン叩いても無理だったのにはびっくりだ。まー長い間21インチテレビが載ってたんだしなー。なので、今はテレビの下端くらいが目線になってる。

少し気になるんだけど、ガマンするか、テレビ台を更新するか、VESAマウントを使ってワイヤーシェルフに固定するか。全然ガマンできそうなあたり、気合入りません。これくらいなら慣れそうだし。

[デジカメ]最近の写真日記

動画その1。裏返ってる。耳。耳。動画その2。目の前でカメラのストラップを振り回しながら撮影。哀しい猫のサガよのうクッククク。なんか気球飛んでたが、超望遠でないと見えないので宣伝効果は不明。スリーピング猫。息を吹きかけたりしていじめた。よく虚空を見つめるが霊とか見てるのかアンタ。首筋いやーーーーーーー。
ちょっと京都だからと思ってこんな美容院作りやがってムカつく。花の中に蟻が入っていったが出られるのかなー。なんでそんなに段ボールの上が嬉しいんだ?ビジュアル系。観光パンフレットに今すぐ載せられそうな類の俗な写真がけっこう好き。汚い蝶。

上段の左3つがPowerShot S1 IS、下段の左2つがOptio43WRで撮影。あとは全部E-300。レンズは猫が50mmマクロであとは40-150mm。43WRの画質だけ極端に悪いのはISO400で撮ってるから。といい加減なメモをしておく。

個人的ヒットは下段4つ目のビジュアル系。この胡散臭さたまらん。

[アニメ]『雲の向こう、約束の場所』

ほとんど発売日に入手してたけれど今さら見た。W2600で見ると迫力あるなあ。

果てのない空に天地を貫く塔という強烈なビジュアルの割には平凡なストーリーで、総じてセカイ系かつSF考証も穴だらけなのは『ほしのこえ』と一緒。しかしこんなもん見る人はストーリーなんか全然気にしてないから問題なし。むしろストーリーだけなら予告編の方がはるかに面白そうに見えます。

でもあえてビジュアル以外について突付いてみれば、とにかくブツ切れの展開が気になる。物語が「三年後」「四ヵ月後」とぽんぽん飛ぶ。もーちょっと時系列をコンパクトにまとめたほうがよかったかも。反面、内面描写はちょっと駆け足気味で、三年の歳月を経て変化した心情を描ききれてない。惜しいところまでいってはいるんだけど。変わらないヒロインとの対比があるとよかったかも。

ビジュアルはもー文句つけどころかカケラもなくてむしろ不満。間違いなく、実写アニメなにもかもひっくるめて今一番美しい映像を出してくる。シナリオそっちのけで背景ばっかり見てても全然飽きません。このクオリティは異常だ。電車も出てくるし。


2005/06/05(Sun) この日を編集

[日記]結婚式に出かけたり

──世の中にはいろいろな人がいる。いやあ濃い空間だった。結婚式場がどう見ても70年代の族の集会場だったもんなあ。普通70年代の風俗なんか今の御時世に持ってくりゃ「新しい」に自動的になってしまうけど、なりませんアレ(誉め言葉)。なんかもう一生分のリーゼント見た気分。女性のファッション(今すぐフラメンコ踊れそうなスカートと黒髪ポニーテール)はちゃんと新しく見えるのに。結婚式って新郎新婦交友関係が如実に出て面白いなあ。すばらしいです。

まあそれはさておき、結婚式。式は厳か、ぱーちーは派手というメリハリがよく効いていたがおじさんには体力的にちとチャレンジブルではあった。ふつー披露宴とかではピアノとか弦楽の生演奏、と洒落込むところを、披露宴形式でないとはいえ70年代ロック生演奏というのはけっこう前衛的な気がする。

なんかまとめて書くのできないわ。どう書けばいいのか。

それにしても俺は写真撮り過ぎ。一人で1051枚、1.57Gbyte分撮りました。同居人の分も合わせると2Gを超えてる。おかしい。まあ、もっともこないだの人物撮影失敗(とにかくブレが酷かった)を踏まえて情け容赦なく連射していたというのもあるけれども。「止めた!」と確信できるまで連続連射。あとまとめよう、1/5にはなるだろう。それでも200枚あるけれど。

ぱーちー会場は明るさが不足しててけっこう厳しめだったけれど、50mmF2.0レンズはそれでも充分戦えた。明るいレンズは重要だ。

[PC]マウス、Wheel Mouse Opticalで妥協

理由:バルクが1,780円で安かったから。あと新型出たら市場から消えそうだから。

レーザーにこだわろうかとも思ってたけれども、Wireless IntelliMouse Explorerで試したところいちおう俺の木目机でもカーソル飛びはほとんどなかったんで、新型の光学センサ積んだMSマウスならいけるか、という期待があったりした。実際に使ってみると、やっぱりWireless(以下略)と同程度。つまりたまには飛ぶけど大抵は大丈夫。これくらいならいいや。

5ボタンじゃないのはもう諦めることにする。ホイールクリックは期待通りの操作感。軽いが、粘りと確実なクリック感があり、間違えて回転することがない。ホイールそのものの幅も大きく指で押して痛く無い。この辺はもう俺の場合、MSのチルトなしマウスにこだわるしかないのかもだ。

店頭でアーベルのレーザーマウスを見たけれど、やっぱしホイールクリックが固すぎて没。本当にホイールクリックって軽視されてんのな。

[]足にマメ

うー礼服用の靴が本気でダメだ。足に合わない靴をなんとかする方法ってないのかしら。ハンマーで叩きまくるとか。

ていうか、俺は普段から黒の革靴で行動してたりするんで、このままで行っても全然いいとは思うんだけども。確かに分類はウォーキングシューズということになってるけれど礼服が安物(「黒」度が低め)なんで全然違和感ありません。

足首と親指関節に負担がかかったっぽくて今日は歩くのがけっこう難易度高め。人間の足は親指で歩いてると思い知らされる瞬間。


2005/06/06(Mon) この日を編集

[日記]昨日あったことは昨日の日付に書こう

なんとなく今日の日付に書いてたので修正。

[デジカメ]D50実写

なんかもーあからさまにD70より上なんすが。

後から出た下位機種が、使いやすさを減らしているのに写りは上、という逆転現象はニコンだけでなくオリンパスにもある。E-300はE-1より単純な描写性能は上だ。でもE-1にはそれを補ってあまりある圧倒的な(D70なんか問題にしない)操作性と防水防塵ボディがあり、また500万画素と抑えたCCDは1画素単位の精度が今に至るも普及価格デジ一眼トップと、完全なセミプロ用に振ってあるためジレンマは起こらない。

D50なー。画素数はD50とD70とD70sで同じ、画質は明らかにD50の勝ち、操作性は明らかにD70とD70sの勝ち。ニコンはいったい何がやりたいんですか。

本来正しいメーカーなら、先月D70sを出した時点でこのD50のCCDを積んで、新しい「最強」を作ってからその廉価機として同じCCDだけど操作系が簡易版なD50を売るべきだったんじゃないかと。んでたぶん、有るべき本当のD70sを失敗したんじゃないかと。

[デジカメ]*istDL

「見易いファインダ」の*istDシリーズで一番のウリをコストダウンしてどうするボケ。低価格デジタル一眼市場が活性化するのはいいけれど、俺なら絶対*istDsにする。

でも多分これペンタックスの市場調査によるものなんだろうな。本来ペンタはせっかくの一眼なんだからマニュアルフォーカスで撮る客が多いと踏んでたんだろう。でも実際には強力極まったオートフォーカスで撮ってる客が大半だったと。俺もMFなんか滅多に使わない(使うとしてもAFでピントだいたい合わせてからMFで微調整する)。

大型液晶はエライ。*istDsの2型液晶でも異様に見やすかったのに2.5型。小さいカメラなのに背面レイアウトを犠牲にしてないのも好印象。21万画素のまま継続だけれど、E-300やD70は13.4万画素1.8型液晶と勝負になってません。D50/D70sは2型と大型化したけど画素数はそのままなので*istDsにすら及ばず。

このへんはEOSシリーズがダメダメで、旧、新Kiss Digital共にサイズこそ1.8型だけどE-300/D70系と比べても品質が悪すぎ。最低でも低温ポリシリコン積んでくれよ。屋外では撮影画像の露出を見ることすら困難で、露出はキャノンのAE精度に賭けろということらしい。総じてキャノンは液晶に気合が入っておらず、PowerShot S1 ISでもたまにムカつく。(背面液晶がちょっと下から見上げたら全く見えないデジタルカメラってどうだろう。チルトできるから耐えられるものの)

[日記]リモコソだめだ

千円以下で売ってることで有名な学習リモコン「リモコソ」を買ってみたが、DELL W2600を全然学習しねえ。さらにソニーのアンプもダメだ。ダメダメだー。

RD-H1とかは大丈夫なんだがなー。何がいけないんだろう。リモコンの信号長が長すぎるのか。DELLのくせに。

もーちょっと悪戦苦闘してみよう。とにかくリビングにリモコン山盛り転がってる状況をなんとかしたいのだった。ただでさえリビングPC用のマウスとかうざいのに。

[PC]MacにPentiumを載せるとか

結構大きな話題になってたりするけど、Apple的には以前に「680x0→PowerPC」というアーキテクチャ更新をやってるからそんなに意外でもないと思う。その以前の更新時期はちょーど16bitから32bitへの転換期だったわけで、今回は32bitから64bitの転換期なことを思うと*1もはや必然な気さえする。OSも今やUNIXなんだから移行はスムーズだろう。

初代PowerPC60xとか40xの時代なものの元アセンブラレベルで格闘してた経験からすると、PowerPCの傾向があんまりPC向けとも思えないんだなー。大量の処理を大量に流すのに向いた傾向で、これ、あからさまにサーバ向けじゃん。ちょうどPowerMacが出始めた時期は、PCはワークステーションに近付いていくものとされてたからこれでよかったんだけど、今やPCに求められる性能は当時とは違うからなあ。キャッシュミスヒットでも即座に快復する足回りという意味ではPowerPCは分が悪い。まあ現状のPentiumが優れてるとは言い難いが。

Intelに鞍替えした理由は確かに、いくら待っても早くならないし発熱もすげえG5に愛想を尽かしたってのもあるだろうけれど、異様に周辺機器が充実してきてもはや家庭用の全AV機器を代替可能な環境が羨ましかったんじゃ、とか思ったり。デバイスドライバの開発者としちゃIntelCPUのWinドライバをPowerPCのMacドライバに書き換えることなんかやりたくなかっただろうし。

上記の俺妄想がもし万一本当だとすると、俺的にはいいことだと思う。MacこそホームAVサーバに向いてると思う。ウチはWinでやってるけれど、これが例えば実家の親に使えるとは思わないからなあ。Macベースなら使える可能性もありそうな気がする。とか。

*1 いやPowerPC G5は64bit命令セットあるけど。でもあまりちゃんと使われてない。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]
Ems (2006/07/26(Wed) 19:06)

お!やはりそうですかあ・・・。
私もリモコソかってDELLのW23を学習させようとしたけど
全然ダメで検索してたらここに来ました。(苦笑)
何とかならないでしょうかねえ。やり方とかで。

ちなみに360円で買ったプチリモコンでフィリップスの設定
にし、そのリモコンからの信号で学習させたらDELLテレビの
ON/OFFやチャンネル/音量/ミュート程度なら学習出来ましたよ。
でもDELLリモコンにしかない、ワイド/サラウンド/その他は
プチリモコンには無いので使えませんですが・・・

はしゃ (2006/07/26(Wed) 20:30)

ダメですねえDELL。フィリップスと同設定とゆーのは初耳です。
真剣に不便ならiアプリの自作とかも考えてみるんですが、そこまでしたいと思わないあたりが。
しかし三菱のマイナーTVの設定を覚えるリモコンの需要が私的にあったりもする。

学習は、クロッサムあたりならできそうな気もしますが、さすがにアレを導入するほどには困ってない。

Ems (2006/07/26(Wed) 22:24)

そうなんですよ。フィリップスで学習させたらDELLでも
使えるのですが、使いたい機能が入らないので・・・。
今日来たばかりなのでいろいろしてますがそろそろ
諦めムードです。(苦笑

アプリの自作ですか?凄いですね。
私にはちんぷんかんぷんです・・・


2005/06/07(Tue) この日を編集

[PC]NAS導入を考えて、やめた

NASってのはいわゆる外付けHDDで、USBやIEEE1394ではなくLANで繋ぐ奴。最近導入してる人が多い。代表的なものは玄箱とか。

「いわゆるPCファイルサーバより安価で低消費電力」と書いてあるのが多い。だけど、そんなに違いってあるもんなのかなーと普段から思っていたり。確かにファイルサーバに特化した(してるのか?)OSで動いてるぶん安定度や信頼性は上っぽい気もするけれど、そのへん重視してない層にはPCファイルサーバの方がいい気がしてきた。

ウチもそろそろファイルサーバ兼プリンタサーバとして使ってるPCのHDD容量が足りなくなってきた。現在すでにHDDは4台突っ込んであるため、ATAカード使ってさらに突っ込むか、USBやIEEE1394の外付けHDDをつけるか、ファイルサーバを増やすかを考えてる。

ATAカード突っ込みは(ちょうどカード余ってるし)悪くないんだけど、あまりにも一台の負担が増えることへの懸念がちょっとある。HDDを5台も6台も繋げるんだし、熱とか電源がどれだけ保つのやら。USBやIEEE1394の外付けHDDは熱とか電源への負担こそマシだがPCのシステムへの負担が重くなりそうだ。

ムリのないのはファイルサーバを増やすこと。しかし、スマートにやろうとNASも考慮するも、調べれば調べるほど微妙な気分に。一番の問題は、NASはほとんどHDDが一台しか突っ込めないんだよなあ。それで1万円オーバーって、全然、安価な気がしない。ファイルサーバが個人で要るような環境なら型落ちPCの5台や6台余ってそうな気がする。

さらに低消費電力といっても玄箱で「消費電力20W以下」ってソレHDD抜いた状態じゃないのかと。PCよりは確かに低いけれど、PCでもPentiumIII世代ならクロックダウンとかソフトウェアCPUクーラーでアイドル時30W〜フルパワー時40Wくらいまでには追い込める。問題はそんなCPU、今は売ってないことだけど余ってるし。中古でカスみたいな値段で手に入れられるし。

確かにNASも、いろいろ高度なメリットはある。Linuxで動いてるんだから自動バックアップデーモン走らせるとか、HDDそのものを細かく制御して回転止めたりキャッシュの動的コントロールしたり。あとデータを隔離した状態で置いとける。しかしウチはそういうハイレベルなことはいらない。

やっぱPCファイルサーバを増やすか、システム負担覚悟で現状ファイルサーバ内に5台目、6台目のHDD増設が一番いい気がしてきた。資金に余裕が出たらとりあえずHDD買ってこよう。いつだ。それまでサーバのHDDは溢れずに保つのか。


2005/06/08(Wed) この日を編集

[]腰痛やばい

吐き気に来た。腰痛起こしてる範囲が広がって内臓あたりまで来てるに違いない、と思うとナカナカうすら寒くて、悪くないぜ!(なんでだ)

しかし寝ても痛いのは厄介だわ。非常に苦しいです。しかしこの腰痛の本当の力は眠り際ではなく、むしろ起きた後にあるのだっ。朝に地獄が待っている。ていうか、朝のことを考えるともはや眠りたくありません。仕方ないから寝るけど。

そろそろまた鎮痛剤生活かなー。やだなー。胃がボロボロになるんだよなー。

[日記]意外なストレッチ法

流星号での通勤時、走行中にシートに座りながら腰を曲げる方向、伸ばす方向ストレッチすると明らかに少しラクになった。頑丈なシートと絶妙な位置のハンドル、さらに走行中の微妙な振動がいいみたい。意外な発見。これはいいぞ。ノーベル賞ものだ。

具体的には、椅子の摩擦を保ちながら、足でステップを押すと腰が伸びる。そして足はフリーにして、腕でハンドルを引き寄せると腰が縮む。図にするとこう。

imageimage

難点は、微妙な振動ならいいんだけど、でかいギャップを踏んだ時にちょっと厳しいことかな。くに、と。


2005/06/09(Thu) この日を編集

[日記]防水テレビ

これは同居人の「風呂にこそパソコンが必要」の意見になんとか答えられんものかという挑戦への道筋。防水と言ってもJIS保護等級で4級だが、充分だろう。

いや一番手っ取り早いのは、比較的CPUパワーに余裕があるPDAに無線LAN突っ込み、パソコンを遠隔操作なんだけど。それをジップロック*1の中で使う。しかしこの方法には致命的な欠点がある。CPUパワーがあるPDAは高いのだ。

というわけで「防水テレビ+普通のデスクトップパソコン」という路線でなんとかならないかプロジェクトを開始してみた。パソコンの画面をNTSCで出力し、UHFトランスミッタで電波に変えて防水テレビで受ける。UHFトランスミッタは注文済だがまだ届いてない。とりあえず目標は動画再生。うまく再生データを風呂内で見れれば、マウスやキーボードといった操作系を防水にして風呂に持ち込むことも考えていく。

ハッキリ言ってアホの極みだよなあコレ。

動画再生だけならGENIOにbetaplayer突っ込んでCF型無線LANカード(入手難。ヤフオク狙い推奨)とか導入した方がまだ使えそーな気もする。まあいいや。フルスペックのパソコンであることにきっと意味があるのだ。

*1 せめてAQUAPAC http://www.nagatomo-trd.com/aqua.html 使えよ。

[PC]ビデオセンダー

もーちょい一般的な用語で言うと「映像送信機」。って一般的というか単に和訳ですか。UHFトランスミッタ、というのが一番しっくりくる。若松通称に注文してたのが届いた。

で、さっそく試しにリビング用マシンのビデオ出力に接続。リビング用マシンのビデオカードはmatrox G400だが、こいつはセカンダリ出力を使う時に1280x768の変態解像度を使えなくなるのでこれは暫定。

デュアルモニタをcloneモードにし、携帯テレビのスイッチを入れてスキャン。

……あれ?映らないなあ。電波が弱いのか、あるいはチャンネルが合ってないのか。三十分くらい悪戦苦闘。もしかしてちゃんと動いてない初期不良品すら疑って、問題の切り分けをしようとRD-H1の出力を食わせてやる。あっさり受信。あれー?

いろいろやって、結論としては、G400のセカンダリが何故か何の情報も吐いてないこと発覚。何故だ。ついこないだまでフツーにTVに出力してたじゃん。とは言ってもキリがないので一旦諦める。また別のビデオ出力のあるPCに再度繋いで、ちょっとテストをやり直してみることにしよう。あと電源をPCからとれるようにしたいところ。ACアダプタうざい。


2005/06/10(Fri) この日を編集

[日記]今年、初エアコン

窓から風が一切入ってこねー。死ぬぇー。

というわけでエアコンのフィルタを掃除して動かしはじめた。マイ部屋のエアコンはウィンドエアコンなので効きもイマイチなんだけど、やっぱ動かすと全然違う。おー快適。超うるせえけど。

エアコンを動かしつつ何か生産的なことをやろー!とか調子こいたことを考えていたが、相変わらずの早起き癖は直ってないので、四時間弱睡眠の朝では何もやる気が起きません。かと言って今、眠れるワケでもないので時間が無駄に過ぎていく。腰痛からくる吐き気という、自分に対する言い訳要素があるのもな。鎮痛剤飲んでとりあえず「痛いからボケてていい」という言い訳を消去しよう。

[日記]毛布を洗う

これが意外とまた難しい。ウチの洗濯機は俺が実家を出る時に買った10年前の代物で、一人暮らし用と思ったので4.2kg仕様。いつもどうやるかって、がんばって詰めてとりあえず回す。なんかイマイチ洗え感が弱くて非常に不満。

しかし毛布のクリーニングは高いしなあ。安く上げるには自分で洗うしかないわなあ。やっぱ風呂桶とかで洗剤水に漬けて踏みつけるとか、そういうへぼい手段のほうがいいんだろうか、とかも思うが、とりあえず今はこんなもんで。

「大きいサイズもイケるコインランドリー」とかないものか。ウチの近所にはそもそもコインランドリー自体がまったく見当たらないけれども。

[日記]部屋、床だけ片付け

全然ダメじゃないか俺。一日何をしてたんだ(片付け以外にも一応ゴチャゴチャやってはいたが)。

しばらく動くと腰が痛み、もっと動くと膝がギシギシいいはじめた。だからと言って片付けるのをやめても今後もこの身体は続くわけで、永遠に後回しするワケにもいかないので気合を入れたりするも、散らかりきった床を半分片付けた時点でダウン。ていうかそのレベルまで、よりによって床を散らかすのが悪いんだな。

けっこう「男の部屋は散らかってるもの」とかそういう傾向が当たり前のように言われてるけれど、俺の友人の男はなぜかしら一人残らずキレイ好き。この立場の無さがたまらない。

他は明日、兄に一眼を貸すので1ページまにあるを作ったりとか。いらんコトにはマメな俺。


2005/06/12(Sun) この日を編集

[デジカメ]ぶっちゃけ過ぎたデジタル一眼まとめ

昨日ちと実家の手土産にしたテキストをここでも書いてみる。

画素数勝負ならKissDNとE-300。映像素子の品質的にはKissDN、D50とE-300が追随。画質別にはハッキリくっきり系Canon、素材重視系Nikon、彩度あざやかPENTAX、深み重視OLYMPUS。画素数が800万なのはKissDNとE-300。他は全部600万。記録メディアがSDなのは*istDs、*istDL、D50。ボディサイズはD70と旧KissDが大きめ、*istDs/DLとKissDNが小さめ。

液晶は*istDLが素晴らしすぎ。次いで*istDs。その下にD50。そしてE-300、D70が互角。旧KissDの液晶は他と見比べてはいけないレベル。

操作体系は旧KissD、KissDN、D70が良好。*istDs/DL、E-300が次点。D50はかなり厳しい。ファインダは*istDsが見易過ぎ。他は似たようなもんで、E-300がハナ一つ劣る。

旧EOS Kiss Digitalがボディのみ6万円弱。*istDsとD70がボディのみ7万円弱。新しく出る*istDLとD50は予想として、発売後一ヶ月で6万円中盤で落ち着くんでないかと。レンズキットは+\18,000くらい。E-300はレンズキットが異様に安く7万円弱。ボディのみでもあまり変わらない。新EOS Kiss Digitalはボディのみ8万円弱。

キャノンの場合、標準手ぶれ補正レンズは5、6万円前後。花撮りに便利な中望遠マクロは純正で4、5万円。シグマで2、3万円。

それとは別にメディア代が必要。低速メディアなら7千円/Gbyteだが、高速メディアは1万円強/Gbyte。高級機はバッファが多いから低速メディアでもいいが、廉価機ほど高速メディアを使うべき。例えばE-300だと40倍速以上のメディアを使えば、1/8圧縮モードのjpegでは無限連射ができる。

キャノン、ニコンは廉価なサードパーティレンズが選べる。が廉価レンズは描写もそれなり。PENTAXは変態レンズが純正で多い。オリンパスのレンズは質はいいが量は壊滅的で値段はナメとんか。

ってダラダラ書いたけど、これ一覧表にしたら便利かしら。まあいいか。

[PC]ヘボミス

現在リビング用PCはフルタワーケースでとてつもなく邪魔なため、スリムケースにしてアンプやRD-H1と一緒に棚に突っ込んでしまおう計画を始動してみた。ウチにちょーどスリムケースのPCが余ってるのだった。スペックはCeleron/1.2GHz、256Mbyte、RADEON9600SEと充分。

ただこいつはオンボードサウンドを使っていた。リビングPCの主な役割は「動画およびDVD再生」なので、5.1ch出力は必須。手持ちのサウンドカードはフルサイズで、ロープロファイル用5.1chなんてのはない。が、ちょーど以前兄のPCのサウンドが不調だった時に買わせた奴があったことを思い出した。これ。今のリビング用PCはアナログアウトしかないが、これならアンプと光で繋げられると思った。

で今日、気合入れてリビングPCを撤去し、根性出してブツをリビングPC仕様に組み替え、闘志燃やしてRD-H1等の下にPCを突っ込み、気迫出して配線を組んだ。

で、その気迫の光デジタルケーブルがアンプの後ろで空振りした。光入力あらへん。いっくらソニーの最廉価アンプとはいえ5.1chモデルで光入力ねえってなんだよコラ。あーもう。あああああーもう。しかも兄貴、アナログ出力に必要なコネクタ忘れてたんで、デジタル出力しかできません。超役立たず。あああーもう。

仕方ないので一応オンボードサウンドからの出力で組んだ。またコネクタ回収したらアナログ接続で組み直そう。

余談だけどオーディオのデジタルアウトとアナログアウトの品質の差は俺は「無い」と思っている。もちろん厳密には元がデジタルなら無劣化なんだけど、アナログケーブルでの音の劣化なんて人間の耳でわかるとは思えない。距離が10mくらいあれば違うかも知れないけど。それなのになんでデジタルを好むかといえば、5.1chのアナログ接続だとケーブルが6本にもなって非常にうざいからだ。それだけですか。それだけです。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Eeivonmo (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袣袣袢袣袦袩


2005/06/13(Mon) この日を編集

[PC]IEの履歴

軟弱だよなあと思う。IEのオプションはデフォルトの20日なのに、よく突然全消えする。

まーあまり履歴に頼ったスタイルでないのでそんなには困らないけれど、ウザいことはウザい。検索してみたが同様のトラブルはけっこうあるのに、解答は見つからず。的外れな回答はあったが。

ウザいとは言ってもブラウザ変える気はあまりないんだよなあ。IE系ブラウザだと全部で再現しそうだし(ていうか他のブラウザでも同様のトラブル報告はあるし)。Sleipnirとかは独自で履歴やってんのかな。履歴はさすがにIEのシステム使ってんのかしら。

まあ今は万能PCトラブル対策法を使うことにしよう。別名「ガマン」ともいう。

[ゲーム]『プリンセスうぃっちぃず

最近評判よさげ。なのでプレイ開始してみた。複数話構成で、現在1話が終わったところ。

うわー。いかにもエロゲってかんじー(まだエロないけど)。つらい。このネジゆるんだノリが非常に厄介で、自分が歳とったなーと思い知らされる。俺自身に「魔女っ娘モノ」というジャンルが個人的に性に合わないということじたい向いてないってのもあるけど。キャラ造形だけは逸品だけれど、今のところそれだけ。辛い理由は主にテキストがヘタ過ぎる、というのもありそう。1話の山場なんて中学生が書いたんですかレベルだった。

しかし中盤でかなり様相を一変させ、かなりシビアでシリアスな内容になるという噂もあったりとか。この脳天すっからかんな物語がそう化ける瞬間は見たい気がする。

俺はヒロインよりどっちかってーと主人公がどれだけ魅力的かで評価決める傾向があるんで、シナリオ転換地点までこのバカに耐えられるかなあ。

[PC]リビングPC、5.1ch出力化

コネクタ回収(というか兄が持ってきてくれた。まーサウンドカード代は新品で買える価格以上に払ってるんだが)により、リビングPCは当初予定していた機能を満たした。

ちゃんとDVDが5.1chで再生できます。素晴らしい。やっぱいっぺんでもこれを体験してしまうと2ch再生は物足りません。

とは言ってもカード上のチップは前にあったフルタワーケースと同じCMI8738で超安物サウンドカードの代名詞──だけど、これで不満に思ったことなんかねえぞ俺。あっちこっちで酷評されてるけど、ウチでこれが原因のトラブルが起こったことは皆無に等しい。メインマシンもこれ。

意外と使えるのが、2ch出力時も内蔵のDSPをかけて擬似5.1chで出せること。これが悪くない仕事をする。dts NEO:6*1あたりと聞き比べてみても(実際やってみた)遜色ねえもの。

サウンドカードはさておきリビングPC。今回しばらく使い続けてわかったことが一つ。AVアンプの直下に置いてあるせいか、熱の影響が避けられない。DVDドライブが熱の影響でリードエラー吐いたりした。またコーラ蓋インシュレータでも使って隙間を作ろう。

またTVの下に置いてるため、電源SWが遠く非常に押しにくい。BIOSで電源操作にKeyboard98を追加したにも関わらず、キーボードのsleepキーで電源ONされないなー(稼動中に押したらちゃんとサスペンドする)と思ってたんだけど、よく考えたらこれPS/2接続のワイヤレスキーボードなんだよな。サスペンド状態でPS/2に電源を供給するかってのはマザーボードによって違う(選べるのもある)。つまり、リビングPCのワイヤレスキーボード「受信機」は普段、PS/2から電源をもらって作動しており、電源OFF状態だとPS/2そのものが死んでるというわけかくそー。

近々なんか細工して、いちいちTVの下まで手を伸ばさなくてもPCの電源を入れられるようにしなければなるまい。いっそ有線でもいい。

*1 2chソースを自然に6.1chに展開して再生する技術。MUSICモードとCINEMAモードがある。


2005/06/14(Tue) この日を編集

[link]やったぜマイケオ

アメリカを少し見直した!あの国は餌が「子供への性的虐待」であれば、それが疑似餌であるかどうかも確認せずに血祭りにあげる馬鹿だらけと思っていたのだが!

ていうか、証拠もいい加減、証言もいい加減、冤罪ぽい証拠はわんさか出てくるという胡散臭い状態で告訴までこぎつけたこと自体がびっくりなんだが。そのあたりがアメリカなんだなあ。とりあえず告訴する。運がよければ勝訴する。実際に性的虐待があったかどうかなんて、検事までどうでもいいと思ってるに違いない。アメリカの裁判制度はよく知らないけれど。

無罪だと検察は控訴できない、という制度らしく、これはもう確定。いやあ素晴らしいですマイケオ。記念にマイケオのマイケオによるマイケオのためのマイケオ映画Moonwalkerでも見るかな!ポゥッ!

[日記]異様に焦燥している

んー。抗鬱剤を最後に飲んでから五日くらいかなあ。前みたく断薬しても眩暈はしなくなったが、意味不明の焦りがやってきた。イライラそわそわ。これは鬱症状の出始めだ。

今晩は酒飲もうかなーとか思ってたけど、なんとなくその欲求そのものがストレスから来てる気がしたのでやめとこう。ストレスで飲むとアル中になる。ていうか、そもそも俺が飲むような酒はもうウチには未開封のものしか残ってない。

抗鬱剤を飲むのもあと一日ガマンしてみよう。

俺の薬の減らし方は異常で、去年の十月まで一日300mg。今は五〜六日に50mgを一錠飲むだけ。八ヶ月で1/30か。ふつう半年かけて半分、くらいのペースで減らす。なんかこれも「減らさなければならない」とゆー根拠なしの強迫くせえんだけど、とりあえず動けてるからいいんだろう。もし急にフォースの暗黒面の囚われたら安定剤飲んで思考停止することにしよう。


2005/06/15(Wed) この日を編集

[日記]気合が抜ける日記

タニヤマムセンのロゴを、TYPE-MOONと見まちがえた。(注:ふつう見まちがえません)

[]車の左後ドアへこみが錆びてきた

一応傷に気付いた直後にタッチペンしといたんだけれど、塗料の裏から錆が進行してるの発覚。あんないい加減な対処じゃダメだったかムー。さらに上からタッチペンして見なかったことにしようか、とも思ったけれど、修理した方がいいのかしら。

カーコンビニ倶楽部で4〜5万円ってとこかなあ。多少の違和感は残っても構わないと言えばもう少し安くなるか?しかし誰がやったんだちくしょー。駐車場で停めてて何時の間にか、だもんなあ。むきー。

レガシィという車そのものは非常に気に入ってしまっており、なんかあまり積極的に乗り換える気にはなれなかったりしている。ボディサイズも手ごろだし。荷物は充分載るし。スタイルも好みだし。操作性もノーマルで悪くない(多少、サスとブレーキタッチに不満あるけど、それを捻じ伏せるのも面白い)。で動力性能は申し分ない。ていうかこれは俺の好みからすると速過ぎるけど。

かと言って「長く乗りたいか」というとそうでもないんだよな。愛着はあるけど執着はない。金をかけて長持ちさせる気はない。次の車に乗り換えても多分こんな感じだろう俺。

[日記]何の仕事をさせるのか

もはやバイト先でプログラムの仕事をすることの方が少なくなった。最近めっきりAccessの保守の合間に小物を組む生活だったが、今週は「現在専用線で組んでるHDLC機器の遠隔ログ取得をインターネット網で置き換えるにあたり、必要な点を洗い出せ」。いやそれプログラマの仕事じゃないから。

繋ぐだけならVPN対応ルータをぽんと置けば解決するんだろうけれど、トンネル工事機械のログ取得なんていうモノがモノだけに信頼性が要求される。BSR14*1じゃダメだろうなあ。客先の要望を見てると、聞いたことしかない単語と聞いたこともない単語のオンパレード。レイヤ3スイッチなんて単語に自分が関わることになるとは思わなかったぜ。

そして来週から会社のサイト担当の人が辞めるとかで、後釜を押し付けられる。会社サイトの構築に使ってるソフトはDreamweaver。知らねえよそんなもんの使い方。今日もそしてこれからも俺は余り仕事と汚れ仕事担当の丁稚フルな感じです。

今日も会社はあづい。六月も中盤の京都市街地で冷房なしって死ねる。

*1 アホみたいに多機能な民生用ルータ。VPNとIPSec、DynamicDNSを備えハードウェア暗号化ついて8千円。

[PC]またLinuxに触れるハメに

会社サイトで、現状のweb通販システムが使えなくなるとかで、サーバ引っ越しついでに自前のweb通販システムに切り替えるとか。そういったページを組むツールはすでに用意されているが、これがなぜかWindows環境にapacheとperlをインストールしても動かない(らしい。前任者談)。UNIXシステム専用とか。なんだそりゃ。

というわけで、社内にテスト用のLinux環境を作ろう、という話になった。言い始めたのは俺なんだけど、やだなー。Linuxにはアレルギーがあるのだ。

Linuxセカイの人は原則として情報を隠すのを由とし、自分以下の知識の存在を全て排斥するために行動してる。そしてLinuxを宗教として崇め、その間違いを絶対に何があっても認めず、とりあえずセカイ外の人とは全く会話にならない。前いっぺん大帝国でLinuxがウチの環境に合わなかったと書いたとき、そりゃあもうすごい意見が来たもんだ。「Linuxが合わないという、そちらの環境が悪い」。(程度の差こそあれ、Linuxセカイではこういう考え方は至極一般的)

しかしUNIX限定でとりあえずサーバをでっち上げるならLinuxほど優れた選択肢はない。仕方ないから家で久々に情報収集。

それにしても相変わらずディストリビューションからしてワケわかんねえ。ていうか、そもそも多過ぎ。代表的なディストリビューションだけで十種類以上、そうでないものも含めたら星の数ほど存在する。選択するための基準を「絶対に明確にしてやるものか」という意志を感じる。それなのに、素人にはこの選択がかなり後まで響いてくるトラップつき。

ていうか、なんでこんなにディストリビューションあんのか。FedoraとKondaraとVineが別である意味は?Plamo使える人はSlackwareでいいんじゃないの?DebianとOmoikaneって何が違うの?で何この呪文みたいな行?

とりあえずKNOPPIX*1(NTFSのHDDに書けるかしら)を準備。これがダメなら素のVine*2を使うことにしよう。Vineも以前「そんなのを使うからいけない。Slackware*3を使いなさい」という大変に親切なメールを頂いたりしたが、知ったことか。

脚注の説明とか間違ってるかも。

超余談だが、linuxセカイを端的に顕したものにLinux ディストリビューションの欠点比較てのがある。それぞれの欠点(と主張されてる事柄)はさておき、両方の最後の「問題点を指摘しても「Debianのポリシーだから」とスルーされる。」「問題点を指摘しても「それならRHEL買えば?」とスルーされる。」てのが秀逸。

なんか普通じゃない嫌い方だな俺。ちょっと落ち着こう。

*1 CD-ROMブートで起動しインストールが要らない奴。

*2 日本語が多め、最初からぜーんぶの機能が入っててラクだが中身はぐっちゃぐっちゃでバグだらけな奴。

*3 Linuxの中で最もマニアックな奴。シンプルで一から構築できる人が好むが、もちろんウチの用途にはカケラも合致しない。

[PC]とりあえずPCの画面を電波で飛ばしてみる

よりによってネギま。
風呂PC計画を進めるための一歩。

以前はちょっとうまく行かなかった電波飛ばしに再度挑戦。以前はビデオカードG400にNTSC出力コネクタを挿しただけだったが、ふと思い出した。これ再起動が要た気がする。

というわけで無事に飛びました。そのまま風呂に持ち込んでみたり家の中を歩いてみたり。おー。ちゃんと見れてますよ。これはいけるかも知れない、と期待させる何かがある。当然のことながら字なんか読めないけど、動画は楽勝だわ。

しかしこれはテストとして今までのリビング用PCで再生したもの。つまりフルタワーケース。今は操作装置なにも考えてないけど、ゆくゆくはワイヤレスマウス等を導入する。電波が届く脱衣場に置くにあたり、こんな邪魔な存在許されません。

小さいケースで一台組まないとなあ。コストかかって厄介。いっそケースレスで組むかな。ビデオカードの固定が難しいけれど。

[link]写真写り

十条病院のサイトが何時の間にか様変わりしていたが、これ……きっついなあ。本気できっつい。地獄のようだ。こんな病院には絶対入りたくありません。

小さいことだけど副院長の一人「吉﨑」という人の名前の「﨑」はかなりダサい。その字はちゃんとフォントがあります。


2005/06/16(Thu) この日を編集

[デジカメ]よさげなデフューザ

これいいな。俺はフードつけない人だけど、それでも使えそうなら(使える気がする)買おう。

どうしても光量が足りない時はE-300の内蔵フラッシュつかいたいなあ、とは思っていたのだが、内蔵フラッシュは光源が「点」すぎて光が下品なのだった。また背景に出る影がたいへん不自然になる。

これは光る面積をどうにかして広げればだいぶマシになり、そのために使うのが散光させる半透明の物質。しかし俺発案(同案いくらでもありそう)の「てるてるデフューザ*1」のは同居人にめたくそに言われたが、これ、見た目はそれよりもヘンな気がする。こんなもの構えてる人に言いたいぞ。誰だお前は。

たぶんこれ、レフ板みたくねじって小さくできるんだろうな。

*1 ポップアップしたフラッシュに、ちり紙をゆったりかぶせて輪ゴムで止める。これでもちり紙全体が間接的に光るため、かなり効果はある。

[PC]会社でLinuxと格闘中

最初はKNOPPIXでやったが遅くて断念。まあCD-ROMだしね。いろいろ試しながらやるにはちょっと厳しい速度だ。

でもやりたい目的に一直線に突撃できる知識のある人には最適だとは思う。ていうかKNOPPIX初体験だが真剣にスゲえわコレ。NTFSも最初っから当たり前のようにマウントしてたし、apacheも一瞬で起動できたし。覚える価値は超あります。しかしftpとかの設定は多少面倒げだ。できればsendmailも設定したいがどこをいじればいいのか全然わからなかった(もっともsendmailなんぞ場所がわかっても設定できる気がしないけど)。

これらを試行錯誤するよりもちゃんとHDDにVineをインストールする方がいい気がした。

会社に余ってるHDDなんかないので、あらかじめ自宅から2Gbyteのドライブを持ってきてる。WinXPでさえ1Gちょいあればフルインストールできるんだし、Linuxなんだからこれで入るだろうと思ったが、甘かった。一応カスタムで不必要なものは削ってるのにX Window(というかGNOME)がでかすぎてギリギリでインストールできない。

諦めてCUI環境でインストールするも、なんだか……日本語フォントないのにメッセージを日本語で出そうとしてるようで、ものすげえ文字化けの嵐なんですが。英語モードに切り替えとかできるのかも知れないけれど、そこまで辿り着けない。それにもめげず、しばらく使ってみたが「エディタがviとemacsしかない」という一点のみにおいて使用を完全に断念(超ヘタレ)

GUI環境入れた形で、スワップ領域を256Mbyteに削って再挑戦。インストール終了後、ftpサーバを備えたwwwサーバの稼動を確認するまで20分。遅ぇよ(といえるとこらへんがLinuxの凄まじいところだ。Vineあたりのディストリビューションなら慣れた人は1分でここまで持ってくる)。おしおし。あとperlの動作を確認すればオーケーとしよう。


2005/06/17(Fri) この日を編集

[日記]出社

俺は半ニートくんなので本来、金曜日はサボーりデーだが今日は出社している。その理由が愉快。「新しく入ったバイトさんの歓迎会を金曜日にやるから出社してくれ」なーめーとーんーかー。

ちなみに俺がここにバイトに入ったときはそんな会ありませんでした。いらんけど。

まあいいや。今はなんか厄介な引継ぎ作業でやる作業はいろいろあるし。動かしたてホヤホヤのLinuxサーバもまだどう使っていくか試行錯誤だし。あとここ最近ゴールデンウィークだったり入院したりで出勤日数が少なめ、収入がちょっとピンチだし。

難点は勤務日数を減らしてる原因であるところの腰痛がシャレんならんこと位だな。なんか胃がひきつれて苦しい。

[PC]起動しないPCの調査

会社の俺の仕事はいったいなんなんだろう。「社員のPCが起動しないのを調査してくれ」はいはいー。

まず開腹。いちおうマザー上を調査。落ちたネジとかコンデンサに異常がないことを確認して電源ONしてみる。「起動しない」といってもいろいろなパターンがあり、「どこまで起動するか」がわかれば問題が見えてくる。

今回の場合、電源は入り、電源ファンが回りはじめ、前面LEDも点く。が、BIOSが起動しない。

よく観察し、カードが浮いてたりしないことを確認(よくある)。BIOS吹っ飛びやCPUの寿命を疑ったけれど、試しにHDDを触れてみてわかった。動いてない。CD-ROMのイジェクトボタンも効かない。電源ユニットの+12Vラインだけ死んでる、というパターンがあやしい。電源ファンが回るあたり微妙に違和感はあるけれど(普通、電源ファンも12V駆動)。

普段使ってないPCの電源を引っこ抜き、そこらへんにゴロンと転がしてケーブルだけ繋いでみた。あっさりWindows起動。びんご。もうこの電源を組み込んじゃう。こういうことやるから会社でこの手の作業をよく仰せつかるんだよな。

試しに動かなかった電源を腑分けしてみると、それはまあ素晴らしいまでにわかりやすく、コンデンサがお漏らしをしていた。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Elknplfm (2010/03/29(Mon) 15:51)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袥袢袦袥袩袥


2005/06/18(Sat) この日を編集

[日記]サントリー山崎蒸留所

詳しくはこちら。見学&ワークショップで申し込んで出かけた。後輩の人も誘おうかと思ったけれど、飲めない人はワークショップがかなり厳しいと思ったので断念。

面倒なのでレタッチしてないから露出けっこうダメダメだったりするけれども以下写真。

いりぐちー。まずは見学コース。普通は最後に試飲できるけど今回はワークショップに申し込んだので「飲みすぎ注意」と止められたチッ。蒸留器かな。いろいろなタイプがある。ものすごい迫力。貯蔵室。夥しい数の樽。ひんやりとして非常に居心地がよく、ここに住みたい。
ワークショップ。今回は「プチ・スイーツwithモルトウイスキー」。原酒。4年がまづいのはともかくとして、意外なことに12年もうまくねえ。ブレンドは大事だ。0年は麦焼酎の味で70度あるが美味い。こんな感じでハーフロックで飲む。菓子は絶品だが、俺的にはストレートの方が合った。
古今東西のウィスキー展示(ここのは飲めない……たぶん)。世界のウィスキーが円筒形の中に陳列してあるのを魚眼レンズで撮影。この中央にいると幸せな気分。サントリーの今までの広告が見れる。これがなかなか面白い。

見学は普通にやれば一時間。無料。これだけでもかなり満足度は高く、この超交通の便が悪いところに行く価値はあると思った。試飲もできるらしい。やらなかったけど。

ワークショップは有料で、今回の奴は参加費千円だったが、それ以上の価値は充分過ぎるほどにあった。結構酔った(70度の原酒飲んだりしてたからだろうが)。今回はなんかラジオの取材に来ていたが回避。

総じて満足した。満足しました。ちょっとワークショップで酔っちゃったんで有料試飲もしなかったけど、また行こうと思う。15mlで3,000円のナメとんか級ウィスキーを飲むのだ。

余談だけど……これはなんだろう。蒸留所のすぐ近くにあったんだけど。せっかくだから命名しよう。「やまざききんにくん」だ。


2005/06/20(Mon) この日を編集

[日記]今日も出勤。

いつもは月曜休みなんだが。なんで出勤かというと先週金曜日に出勤した時(本来この日も休み)シャチョが「月曜も来い」と行ったから。今日辞める人の引継ぎ云々、ということだけど、俺は元々今日来る気がなかったんだから、先週は金曜日時点で全部終わってます。案の定、引継ぎ処理はほとんどナッシング。

まあいいんだけど。しかし体力は正直で、わりとムリをした反動が完全に吸収しきれておらずヘロヘロ。

一昨日がちょっと俺としては気合入れすぎてた。骨折足が響いて歩行困難になったもんなあ。この手の歩行困難は全身に影響が出て、足の親指から首、肩まで関節がおかしくなり、今日はまだ快復してない。もちろん腰は真っ先に影響が出てるが、昨日一日、偏執狂的にストレッチをしたらとりあえず普段通り(ふつうに痛い)くらいまでは戻った。これ連続でやったらもっとよくなるのか、別ベクトルでおかしくなるのかどちらだろう。

今日の振り替えで明日はサボーリをゲットしたので、少し本気で休もう。体力値の温存を図ろう。

[日記]駐車場代が払われてない、と電話がきた

確かに一ヶ月分抜けたなーと思いつつそのまま何事もなかったように払っていたので、「あーバレたか」とか思ったりしていたが、なんか話聞いてると二ヶ月分抜けたとか。すぐ払えとか。

えー。嘘ー。と思いながらも一応平謝りしておき、電話切ったあとインターネットバンクの支払い履歴確認。

抜けたの、一ヶ月分じゃん。

というわけで非常に今やさぐれている俺。ものすげえ殺伐してる。いやまあ悪いのは俺なんだけどな。なんかツケこもうとされた気がしてな。だって何月何日に支払われたか、あっちは完璧に把握してたのに。なんで一月ぶん見過ごすのかね。まったく。

とりあえず先方にこの事実を伝えたいけど電話番号わかんねえ。契約書の番号からはもう変わってるし。明日になってからガレージ見に行こう。どっかに書いてあるだろ。

[デジカメ]殺伐としてても仕方ないのでオモシロ写真を

俺は、この車の持ち主が今まで通ってきたであろう人生に、思いを馳せた。


2005/06/22(Wed) この日を編集

[]最近話題のレディコミの射撃シーン

何がおかしいのかといえば、何もかもおかしいんだけど、一応補足しておくと、

  • ライフルはそんな姿勢で撃たない。バズーカ砲と間違えてます。
  • その銃はどう見てもスコープついてませんが。
  • 左上のレティクルもどきはどう贔屓目に見てもカメラのファインダ。
  • カタチはM16A2アサルトライフルだが、異常に小さい。オモチャみたい。

こういうのが編集からツッコミ入らないっていうあたりが、なんというか日本って平和な国だ。ていうか気付け。銃の資料集めるなら撃ってるシーンちょっとは参考にしろよ……

でこっからが軍カテゴリっぽい話題。

あちこちのサイトで話題になった中には、よく「そもそもアサルトライフルで狙撃はダメだろ」みたいなのがある。でもこれは間違い。

確かにアサルトライフル(突撃銃)は可搬性と連射性能に重きを置いたもので、狙撃に向かないのは確か。だけど、だから狙撃に使えないというのはむしろ軍ヲタが陥りやすい勘違いで、戦争での狙撃の場合はスナイパーはM16を使う。専用の狙撃銃を使ったら銃声でスナイパーがいるとバレるから。あとM16は実は天下のゴルゴ様も使っている*1

でも、こんなシーンの場合は当然のようにM16は向いてない。例えば警官が犯人を狙撃する場合、直径7.62mm、長さ51mmの弾を使用する狙撃銃を使う。確実に一発で仕留めるのに向いた弾だから。反面、戦争のために作られたM16の弾は「戦場に一発でも多くの弾を持っていくため」の直径5.56mm、長さ45mmしかない小型弾で、一発で相手を殺害することなんぞ目的にしてない*2し、軽過ぎて風の影響を受け易い。

このレディコミの場合、M16をここで出すことを読者的に正当化できなくはない。例えばこのキャラクタを「米軍横流しの中で一番手に入りやすい(なにせ陸軍正式採用銃)ライフルしか用意できなかったお間抜けさん」もしくは「ゴルゴ気取り」と見るとか。たぶん作者的にはそんな意図はなかったと思うが。

というように、M16はすんげえ場違いなんだけど、正しい姿勢で、スコープかせめてサイトさえ覗いてれば、当たる。ライフルの当たりやすさというのは尋常じゃない。ハワイで実弾射撃で撃った経験上。

なんせド素人の俺が、射撃場のヘタったルガー10/22*3とリロード弾*4で、拳銃用に15m先に設置された的では、外しようがなかった。ちなみに拳銃で15mってのは、的こそ一発も外さなかったが、30cm四方の的のどっかに当たれ!くらいの感じになる。たぶん整備がされたM16をスコープ付で使ったら俺でも、拳銃では絶対不可能な100m先の目標に当てられる。と思う。

ていうか、だから誰が読むんだよこの軍カテゴリ>俺

*1 しかし、さいとうたかを曰く「たまたま資料が一杯あったからM16にしたが、今は後悔している」。やっぱりな。

*2 戦場では殺すより怪我させる方を重視する。救助と治療の手間をかけさせ、心理効果もあるため。撃たれた人間が治る頃には、最近の戦争はどーせ終わってる。

*3 小型ライフル。反動が少なく撃ち易いが、拳銃弾並の22LR弾を使うため、射程、威力、精度どれをとってもM16と比べてかなり劣る。

*4 射撃後の空薬莢に、弾と炸薬を詰めなおして再利用すること。精度が落ちるだけでなく、炸薬量を減らし(威力も落ちる)銃の負担を減らしたりできる。

[ゲーム]『プリンセスうぃっちぃず』終了

タイトルの英語表記が「princess witches」じゃなくて、「a princess, Which is?」というタイトルなのは微妙に凝ってるような気もする(でもゲーム内では何度かprincess witchesと出てた。最初witchesで作ってて途中からWhich is?にした疑惑)。それはさておき。

CGは綺麗、満足度も高く、キャラクタも魅力たっぷりだった。しかし俺向きではなかった。

中盤のストーリの転換はいったい何なのだろう。「かなりシビアでシリアス」にはなったけれど、異様なほど唐突なのでついていくのに苦労した。せめて日常パートに少しでも伏線があればなー。

本当にいわゆるエロゲで、能天気なエロシーンは中盤てんこもりだというのに、後半になればまたそれが嘘だったかのように消える。シリアス展開と合わないのはわかるけど、非常にバランスが悪いです。なんか混ぜてないミックスジュースって感じ。

反面、後半になると同時にテキストは「かなりヘタ」から「普通にヘタ」に快復。その意味ではプレイはラクになった。

キャラクタは見事。きっちりと個性が、あるべき場所にぴったりとハマってる。萌えゲはこうでないとな。しかしシリアスシナリオのせいで確実に割を食ったのが幼馴染キャラの林檎で、一応林檎エンドはあるけどぜってー後からひっつけたダケだろこれ。超浮いてる。しかしこのエンディングで終わらない限り、林檎、可哀想過ぎます。委員長キャラが結局最後まで一切名前が出ず、「委員長」で通した英断は、なんというか無駄に男らしいが、どうかとは思う。立ちCGすらない端役の異様なほどのキャラ立ちも見事で、コロッケ先生、天王寺、もう端役で終わるのが勿体無過ぎ。すばらしい仕事だ。主人公はどうでもいいです。

意外なことに戦闘がそこそこ面白く、これは意外だった。カードバトルというありふれた題材ながら、バランスがいい。基本的には「条件つき後だしジャンケン」といったルールで普通にやってたら勝てる。けれど、ノーダメージで全攻撃をヒットさせないと「よくできました」評価がもらえないので、凝りがいがある。この戦闘をスキップさせる裏技もあったりして、それがワイルド過ぎた。dxdiagを使い、DirectDrawを殺す!うわあ。すごいや。

トータルでは、「わりと他人に勧めやすい」とは思う。万人向き。仕事も丁寧。しかし、俺がエロゲをやる理由をほとんど満たさなかった。相性が悪かった、と言う感じか。逆に言うと相性が悪いにも関わらずソコソコ満足できてるから、アタリなのかもね。

余談。CG閲覧モードで立ちCGも見れるのはヴィヴァ!よくやった!全ゲームこの機能つけてくれ!と言いたい。でもプリっちの場合、この機能は多分必須なんだろうなあ。だって、イベントCGが異様に少ないもんな。一枚絵の大半がエロ。非エロのイベントはほぼCGなし。その分、立ちCGのパターン数は半端じゃねえけれど、やっぱりこれはなんかなあ、とは思わなくもないです。


2005/06/23(Thu) この日を編集

[PC]ボケ

今の仕事は、LAN端子とUSB端子が両方あるデバイスに内蔵されたUSBチップの設定書き換えプログラム。USBケーブルから電源を得てるので、設定を変更したらUSBケーブルを抜いてまた挿すことで、機器を再起動させている。で。

昨日、ベンダIDとプロダクトID(両方、USB機器の種類を区別するためのもの)を変更してから、いくら挿し直してもWindows側で全く認識できなくなった。あれー困ったなあ、なんかマズったかな、と思いながらもレジストリの海に潜ったりいっぺんWindowsのドライバファイルを直に消したりして試行錯誤し、結局解決できずに退散した。

今朝、自分の席で見たものは。USBケーブルがRJ-45──LANコネクタに突っ込まれた機器の姿だった。そりゃあ認識もしませんな。

いや、ちょっと説明したい。USBのBタイプ(角型)ってLANに突っ込んだら、なんかもうこのために作ったとしか思えないほどすっぽし気持ちよくハマるんだって。機器をほとんど見ずに手探りで操作してたら十人いればもう二十五人くらい間違えるほどに。マジでいっぺんやってみ。LANの端子をモロに擦るからやりすぎに注意だ。俺は思わず何度もやっちゃったけど。

しかし情けないというか気合抜けるというか、俺の試行錯誤を返せというか、そもそも自分アホすぎというか……

[PC]会社サイト管理の引き継ぎ・第一の仕事

英語版ページにアップしてあるファームウェアがlzh圧縮ということで、それをzipに直す作業とか。まあ妥当なところ。

が、引き継いだサイトのフォルダを見て俺は凍った。いちおう前任者の退社前に簡単に見てはいたが、作業に入る前提で見たのはこれが最初になる。

htmlというフォルダ内に183個のhtmlファイル。階層とか一切なし。しかもg_123456とかそんなファイル名でムカつく。画像は/imgと/imagesと/html/imagesに分割されて保存され、作成途中に使ってたであろうpsdファイル(Photoshop形式)が混ざってたり。どこからもリンクされてないファイルはテキスト画像ともに山ほどあり、さらにローカルで表示したら画像が表示されないのにサーバ上では表示されるという、計画性のまるでないFTP送信の痕もたんまり。

あああああああああああああああああ。

いやあ、思わず勢いで大改造してしまうところでしたよ。そんなことしてたらキリがねえっての。でも俺が一通り手を入れたら、現在185メガ使っててレンタルサーバの契約上けっこう厳しいという容量は多分半減以下になる。Dreamweaverも使ったままでも。だいたい画像圧縮がヘタすぎ。なんでそれをjpegで保存するか、とかのレベル。

まー今後自分が保守したページからボチボチ「正常化」していくことにしよう。いちおう今回自分がいじったページだけは、こっそりデッドリンクやら無意味なタグ(<strong></strong>とか。なんでかhtmlエディタってこの手のタグ吐きまくるよなあ)を削除しておいたりした。

[日記]風呂テレビ、意外と電波入る

先日「風呂PC用」として買った風呂テレビ。ウチの風呂はマンションらしく窓のないところにあり、鉄筋コンクリート建築物の壁三枚分を隔てないと外に通じないため、普通のテレビとしては使えないだろうな、とか思ってた。

それが実際に今日試してみたところ、地上波で映る中でテレビ大阪を除く全チャンネルばっちり受信。うおー侮れねえ。すげえ。

普段たしかにテレビあんまり見ないけど、長時間入浴の暇つぶしには充分。これはけっこういいかも知れない。問題はこの時期なかなか長時間入浴する気になれないことだが、今日はものすげえ腰痛だったので頑張ってみました。

40分ほど入ったところで、帯状疱疹後神経痛が復活してきたので上がる。あーそう言えばなんか風呂に入ってると痛んでた覚えがあるわ。これだけ長時間風呂に入ったのは久々だ。満足。痛いけど満足。


2005/06/26(Sun) この日を編集

[link]香港映画『頭文字D』の予告ムービー

うわ。マジで実写だよ。モノホンのハチロクで峠撮影してるよ。さすが香港、侮れねえ。

しかもちゃんとFC、BNR32を絡めて三連ドリフトとくりゃなんというか感無量。

なんか中里がオモシロファッションキャラだが許す。その分、オヤジが激似だし。でも原作でやたら浮いてた援助交際女まで出す必要はないと思った。道路を見て「あれ?左側通行?」と思ったけれど、よく考えると香港は元々英国文化の国なんだよな。英国圏は日本と同じ左側通行だ。すばらしい偶然に感謝しよう。

夜の峠走行を映像で撮るにあたり、リアル峠では絶対に有り得ない街灯の数なんだけど、ちゃんと車見えるようにするためには仕方ないですな。あとスピード感も増してる。

でもBGMが安めのユーロビートでないのは落ち着かないです。いや俺アニメ版見てないけれど。なんかもうすっかり。


2005/06/27(Mon) この日を編集

[]抗鬱剤どこだ?

前回、抗鬱剤を飲んだのが15日(日記には書いてません)。5〜6日おきに飲んでたのを、どれだけ耐えられるかなーと思っていたら、微妙に反応が遅れた。鬱症状カモン。週末あたりからそんな感じはあったけど。

でもまあ、軽いもので全然へーき。何かを振り切らないと行動できない、というくらい。

しかしまだ1シート残ってたはずのデプロメールが行方不明になったのは痛い。というわけでがむばって精神科行って来た。なにせ動くのに気合が要るもんだから苦労した。長いこと行くのをサボってたんでけっこう行き辛かったし。

処方量が減らされたり、勝手に公費負担申請されてたり(診断書料が必要。ちっ)して少しどんより。まあいいや。


2005/06/28(Tue) この日を編集

[link]ノーーーーーーーーーート

そのノリは好きだ。ていうか大好きだ。なんかもう今ノートが必要ならこれ真っ先に買いたいほど好きだ。しかし、そういうことをコクヨ様自らやってどうしますか、と言わざるを得ない。

あと「文字を解体し、組合せ、再構築する実験的タイポグラフィ集団、大日本タイポ組合」という集団はちょっと怪しすぎます。「(だいにっぽん・たいぽくみあい)」という表記はなんかバカにされてるようでけっこう爽快だった。

[link]FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN

ようやく正式トレイラ。しかし重過ぎてウヒー。

とりあえずエアリスが出てくることは確認したので俺はすごく満足だ。いや他にも動きもよくカッコよく、けっこう面白そうです普通に。なんかもうFFはこれでいいです。ゲームいらない。

ところで。この手のフラッシュムービーの何がイヤかって再生サイズが固定なところ。粗くてもいいから拡大しーたーいー。ウチのモニタは1600x1200なんだー1ドットが小さいんだー。

というわけで、データとしてのカタチで入手すべくがむばって最後まで再生させた。最後まで読んだ場合、Temporary Internet Filesにムービーファイルがごろっと転がってることがあるのだ。フラッシュムービーは厄介なflv形式が多いが、まだこれならなんとかなります。

と思ったが、そこにあったのは20メガバイトのswfしかねえ。埋め込みflash形式かー。

この対策の個人的メモ。埋め込みflashから動画を抜くにはHugFlashを使う。抜いたデータは画像、音声が別なため、AviUtlで結合&圧縮。その際、音声がmp3形式の場合はWAVEヘッダをつけるためにSCMPXで再加工すること。っていうか、何、無駄な努力してるかな俺。


2005/06/29(Wed) この日を編集

[link]そのグッズはどうか

鋼の錬金術師グッズ。Bコースはわかる。目覚し時計。Cコースの「エド抱き枕」は需要があるとは到底思えないけど、これもまあヨシとしよう。

問題はAコースで、「ピザハット特製オリジナル アルフォンスの鎧」。いや別に鎧はいいんだよ鎧は。でもこの手の奴ならせいぜい1/6サイズとか、せいぜい60cm(スーパードルフィーサイズ?)にしようや、なあ?

なにも「実物大」にすることはあるまい。全長2mの甲冑。誰が欲しがるねん誰が!

こういうのを企画の暴走というんですね。よくわかりました。ていうか、ちょっとは色気出そうや。ウィンリィとかいちおう綺麗どころいるじゃんかよ。その方面に訴求したくないなら、無能大佐とかよ。なあ?


2005/06/30(Thu) この日を編集

[デジカメ]魚眼レンズ

オリンパス用魚眼きましたよ。来たのですよ。お値段は10万円を切った。すごい!でも円周魚眼じゃなく対角魚眼なんだよな。

円周魚眼ってのは、このサイトでもたまにアップする「丸い写真」。カメラが向いてる方向のものは全て撮っちゃう奴で、中には画角220度という、カメラから見たら微妙に斜め後ろまで撮るバケモノも存在する。

反面、対角魚眼ってのは、その丸い写真の内側いっぱいを四角く切り取ったような絵。当然、撮った写真は丸くない。カメラから見て真横方向が写るのは四隅だけ。具体的には「歪む超広角レンズ」と言っていい感じ。

もちろん普通のレンズとしてみるなら対角魚眼の方がいいのはわかってる。円周魚眼なんて使いどころないもんな。不便だし。真下まで写るからよく足とか撮っちゃうし。カメラな人が魚眼レンズを使うのは、強烈なディストーションと圧倒的なパースペクティブを得たい時なんだろうから、それなら対角魚眼で充分だ。

でもなんというか、オモシロ写真好きとしては円周魚眼で出して欲しかった。丸いのが面白いんだよ丸いのがっ。面白いだけで9万円も出せないけどっ。

いやまあ、簡単にDCR-CF185PROでもいいんだけど。一眼にコンバージョンってのもナンだが、raynoxのこのクラスのコンバージョンは全然アリだし。ヤフオクで25,000円で出てるんだよなあ。欲しいなあ。買いません。

余談ながらこのレンズ、絶対に「歪み補正プログラム」作って安価な超広角レンズとして使う輩が出てくるな。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Diziritl (2010/03/29(Mon) 15:53)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袥袩袪袥袦


最新 追記