最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2005/03/01(Tue) この日を編集

[日記]トイレの照明が死亡

いつものように電球切れかと思って、痛い腰と痛い膝を騙しながら交換してみたが点灯せず。あれー。新品のストックはこれしかないから、交換した奴が最初から切れていた可能性もゼロではないけれど、改めて外した球を見ると切れてるように見えない。

そう言えばたまにジリジリという怪音を立てていたことを思い出したりしたので、そもそも電源まわりがおかしくなった(電気製品はけっこうコンデンサあたりから怪音を発する)可能性を考え、テスタをもってまたトイレに戻る。

天井埋め込みの照明の奥地に、なんとか端子を突っ込もうとしては失敗し、をくりかえして、ようやく端子が接触した時に、光った。もちろん電球がでなく。端子が。要するに火花が散った。……えーと、テスタ死にました。中学の技術の授業で作った思い出のテスタが!いやまー多分中あけてヒューズとか探せば治りそうな気もするけれど。

で結局、原因わからず。

トイレの照明どうしよう。とにかく今はなんもわかりません。腰と膝が痛いし。しばらく電気スタンドでも置いとくしかないかなあ。

[]『BLOOD ALONE』1巻 高野真之

プラトニックロリコン吸血鬼マンガ。いやあ、いいですなあ。雅ですなあ(?)。猫耳モードですなあ(ちがう)。ていうか俺、プラトニックロリコンマンガだけでなく、プラトニック百合マンガとかプラトニック近親相姦マンガとか、好きなあたりがヲタク丸出し?相当に恥ずかしいので誰かに知られたら殺そうと思う。

なんか主人公の男が何やって生きんのか一巻通しで見てもまったくわかんねえのがアレだけど、性格設定までフラついてないからヨシとしよう。ていうか一話にするべき話のチョイスが間違ってるんだな多分。今まで同人でやってきたシリーズだからファン層も作者も設定がわかってて当然と思ってるんでないかい。ロリは今のところ俺の好みでありません。むしろ微妙な立ち位置の年増の方がいい感じ。

でも総じて気に入った。次も買おう。そもそも、この高野真之とゆー漫画家の絵がナニゲに好きだったりする。作者公式。かなり柔らかい色使いとタッチの背景(定規使用率が異様に低い)なのに、人物は強烈すぎるコントラストでみんな死体に見えるのがステキ。貴様ら全員体温ねえだろ。いや吸血鬼は当然として、人間もたぶん体温と環境温度の差が5度もない。


2005/03/02(Wed) この日を編集

[]帯状疱疹後神経痛

恐れていたことが起こりました。ここんとこ左太腿と腹部、んで背中が痛くて仕方が無かった。服がこすれるだけで血の気が引くほど刺激がくる。でも我慢していた。

しかし、この皮膚表面に異常がないのに広く火傷した直後のような刺激痛を表現するのには「神経痛」だな、と思った瞬間に、直前のビョーキの時に調べていたことを思い出して愕然とした。もはや受診するまでもない。これ、「帯状疱疹後神経痛」という代物だ。

この症状は陰鬱な気分になる特性てんこもりで、一ヶ月〜三ヶ月、ひどい場合は数年単位、老人の場合死ぬまで続くということも。それなのに何をやっても痛みは完全にとれないことが多いとか。検索すると出てくるわ出てくるわ「難治性」だとか「悲惨」「辛い」といった鬱単語の数々。原因不明(ウィルスが神経をクラッシュしてた際に起こる説あり)、明確な対処はナシ。主に老人がなるらしい。俺は何歳だっけ?

いろいろ調べていると「まともな医者なら帯状疱疹の時点で速攻、神経ブロックしてそもそも神経痛にならないようにする」と書いてあったりして、あーくそーあの医院すげえ地雷臭してたんだよ確かに!とか思ったりした。「横柄な態度の老人医師」「待合室が禁煙でない」「常連が勝手にずかずか診察室に入ってくる」よーな町医者はやっぱりダメだわ。内科/外科/整形外科/皮膚科と節操なく並んだ看板の時点で、地雷と気付けよ俺もよ。あらゆる病院紹介には医師の年齢と人数も書いといていただきたい。一人でアレもコレもと手を出してる老人は信用したくねえんだ俺は。

この神経痛、どーせすぐに治ると思っていたから我慢してたけど、数ヶ月スパンとなると一気に気力が萎えました。行った皮膚科には看板にツバでも吐きかけてきて、別の医者を受診することにする。町医者には懲りたんで総合病院かなあ。

あと開き直って病カテゴリも追加した。今後、なんか自分が調子に乗ったりしたら軽く一覧で見て死にたくなってみようと思う。

[]歯医者

今日で終了、と言われた。いやその言葉聞くの二回目なんすけど。そして帰宅後、ためしに冷たい水を口に含んでみたところ、何ら変わらない悶絶よこんにちわ。

……なんかこの歯医者気に入ってたんだけど……もしかして騙されてた?

そもそも12/末に最初に歯医者を受診したときの原因の歯がちぃーとも治ってねえ。全然痛くもなんともなかった歯をいっぱい治療したけれど、なんていうかもはや、そもそも治療の必要なかったんじゃ、とすら思えてきてます。

いちおう、もう一度、次、言おう。なんかもう医者関係減らしたくて減らしたくて仕方ないんだけど。

[]昨日より痛い

流星号での帰宅途中、振動で服が身体をこするだけで地面にダイブしたくなるほど痛くてどうしようかと思った。舗装のいい道ってすばらしい。道路は整備しておくべきだ。

改めて昼間の痛みを思い返してみると確実に昨日より悪化しててヤな感じ。鎮痛剤ロキソニンでこれ効くのかしら。ダメ元で飲んでみよう。

明日の通勤、どーするかなー。ぴっちぴちの服着て行くか。開き直って車で行きたいところだけど、いつも無断駐車してるあたりが今道路工事中なので停められるかどうか不安だったり。

どうでもいいけど、このエントリを書いてる今も皮膚と肉の間にまきびしが入り込んだような痛みがしてます。数分に一度、マジで全身が痛みに硬直して顔から血の気が失せてる。これはとても痛い症状デスネ。ていうか身体、捨てたい。けっこう本気で。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Dxgolqha (2010/03/29(Mon) 15:54)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra cheap viagra 袤袡袧袢袢袨袡袣袦


2005/03/03(Thu) この日を編集

[PC]Pentium D

今はIDFというIntelの宣伝ショーをやってる。ここ最近のIntelは盛大に迷走しておりこれがなかなか興味深かったりするのだった。

そして今回発表されたのが、開発コード名Smithfieldこと、今度出す新型PentiumであるPentium D。Intel初のデュアルコアということで話題になっていたが、これが猛烈にギャグで俺は会社で大笑いした。マジでCPUパッケージの中に2つのPrescottコアを突っ込んだだけ。ダイイメージみたらPrescottが2つ並んでる。こんなの出してよく恥ずかしくないなIntel!

まーPentiumProでバイポーラSRAMとCMOSコアを実装した前科、いやむしろ、PentiumIIでSRAMをパッケージに入れてみました、とかやってたIntelだ。これくらいは予想してしかるべきだったか。

しかしキャッシュどころかあらゆるリソースは未共有というこの無駄ムダ無駄ァーなコアを効率よく使うのは相当難しくないか。マルチCPUをヒトツのパッケージに突っ込んでいて、それでいてFSBは1CPU分しかねえんだから。あと電力とか発熱は単純に2CPUがくっついてる分使うわけだけど、電気はともかくとして熱、大丈夫っすか。さらなる次世代のPreslerは微妙に離してるみたいだから、どーせなら少し離せばいいのに。

ここまでやってデュアルコアにするメリットってあるのかねえ。Merom(NetBurstアーキテクチャを脱却する本命のマトモなデュアルコア)を出すまでに、ソフト側を整備しといて欲しい、というだけかも。余程PentiumProの失敗に懲りたと見える。

ともあれ、これで当面、無駄なPC物欲は抑えられそうな気配。「少量のデータで大量の計算」という用途には効果は上がるかもね。

[link]ナイトゲイツ

ナイトて夜じゃないほうな。Knightな。夜ゲイツはイヤだ。心の底から。

というわけで大英帝国公認騎士ゲイッつぁん。なんだけど、案の定というかアチコチで「称号は金で買える」とか「騎士の名誉も地に落ちた」とか言われていたり。なんでみんなそんなゲイツ嫌いなん?理由書いてなけりゃ、金持ちは全員嫌い、とかそういう恥ずかしくも惨めで陰険な乞食根性の負け犬畜生にしか見えない。

ゲイツはちゃんと自分で稼いでんだからいいじゃん。自分の功績でもないのに金儲けしまくってる奴は俺もムカつくけど。

寄付が政治的とかも言われるけど、得られたメリットと実績に貴賎なんかねえと思うんだけどなあ。税金対策の一億ドルと募金で集めた一億ドルとの間で、もらうほうの立場で何の差があるんだ?汚れた金とか言うの?その汚れって何か問題あんの?目に見えるの?使える場所が限定されたりすんの?

ちなみにWindows以外使ったことないのに反ゲイツ意見を言ってる人が相当に頭悪いのは当然として、脊椎で反ゲイツ反射をしてる連中(linux使いにとても多い。スラッシュドットジャパンあたりに多数生息)はわりと下等気味の動物に見える。目の前になんかあったら取り敢えず噛むあたりが。ちょっとは知能を持とうよ爬虫類諸君。

Macな人がゲイツを叩くのは彼らのアイデンティティだから別に気にならない。

[]神経痛その後

  • 痛みにかなり波があり、痛くない時はピリピリと電気が流れてる感じ程度。たぶん鎮痛治療でも完全に痛みが取れない=この痛くない時くらいの痛さで済む、か(てきとう)。いいんじゃないかな。
  • そのかわり痛い時は呼吸でも痛い。正確には呼吸で腹部がふくれて服にあたるのが痛い。
  • 腰痛用のコルセット(要するにハラマキ)を使って最初から肌に服を密着させてみた。かなり楽。特にバイク走行時の振動の影響がほとんどないのが素晴らしい。ハラマキは下腹部〜腰までしかないので胸〜上腹部はチクチクするのが残念。あと暑い。
  • 太股には包帯を巻いたが、じっとしてるとともかく歩くとズレてきてその擦れる瞬間に悶絶。上部で思いっきり締めて対策したが、歩き難い。要再考。
  • 上腕部も痛んでるけど、これは弱め。腕を動かすのには制限なし。
  • ロキソニン(鎮痛剤)は効いた。でもとんでもない胃痛が一回。いやこれ主作用出なかったら身体の中身と表面の両方が痛んでたことにならんか。恐ろしい。まあ効いたから文句は言うまい。
  • 今日さっそく麻酔科に飛び込もうかと思ったけど、明日、骨折の再手術の日を決めるために整形外科に行くんでその時にいちおう現状を報告しとくため今日はやんぴ。素人的判断だけど神経ブロックとか絡んでくると、なんか再手術の作業に影響出そうな気がするんで。
  • 会社で隣席のおっさんが「どうしたん」と聞いてきたので「神経痛です」と答えたら失笑された。

2005/03/04(Fri) この日を編集

[日記]ライブドアvsフジサンケイ

もちろん俺はほりえもんも嫌いだがフジのド汚ぇ手法をより嫌う一般層なんだけど、某所で見たフジサンケイに対するコメントに目から鱗が落ちた。

「株式保有争いが嫌なら、上場しなければいいのに」

なんか一言のもとに全てを説明された気がした。世の中ってすごい。株式会社にするメリットだけを享受しといてからにデメリットに対する考えが甘過ぎたからって今更あがくのはみっともないし無様だよなあ。

あとほりえもんは五年もたたずに消え去るフラグ立ちまくってるけど、問題提起という実績だけでも覚えておいてやってもいい気がした。あっちこっちで株の取り扱い見直しが大ブームだもんな。わりと日本がヒマでなーんも他にやることがない今の時期なのがよかったのかしら。

[]神経痛対策

午前は盛大な空回りっぷりだった。十条病院に行くも、駐車場が満杯で待たされたかと思ったら、受付でよりによって今日だけ急に整形外科休みと言われた。ちょっと郵便局に行って配達時不在だった荷物を回収しようと思ったら、昨日までは保管してたが今日に限って再配に出てると言われた。また郵便局に出すはずのADSLモデムを準備までしてたのに家に忘れてた。

まあそれはともかくとして。整形外科のセンセに相談もしてらんないので三島医院の麻酔科へゴー。で症状を言ったところ、「帯状疱疹後神経痛にしては範囲が広い」と言われる。俺もそれは疑問に思っていた。というわけで、肺関係の病気「ではない」ことを確認するために別の病院でCTとってこいと言われて観月橋の大島病院までいって撮影。六千円オーバーが吹っ飛び、結果は結局問題ナッシング。まあ「肺が取り返しつかないことになってました」と言われるよりはだいぶマシか。

それにしてもほどよいションボリっぷりデー。

夕方にレントゲン写真もって再度、三島医院麻酔科。結局この神経痛の原因は「よくわからん」とたいへんに医学的なことを言われる。まー原因なんざなんでもいいから、今この瞬間の痛み(本日夕方がピークで、車のシートベルトに難儀していた)がマシになるならなんでもいいです、と神経ブロックをお願いする。

この神経ブロックは痛み止めのくせにすげえ痛いことで有名で、実際、俺が手術した時の腰椎麻酔は地獄の痛さだったんだけど、さすがに評判のおいしゃさま。先にちゃんと麻酔うってくれます。ていうか普通そうなのかも。

神経ブロック後に30分、左側を下にして寝転ぶ(薬を左側にまわすため)必要があるというのがなんかアナログチックだ。ていうか退屈過ぎます。雑誌くらい置いといてくれ。もわーとした暖かさはちょっと気持ちよくて少しだけ寝る。腰椎麻酔にもこの暖かさがあった。神経ブロックというのはこういうものなのか。

病院出る頃には、軽い吐き気とふらつきで歩くと足がもつれるものの、痺れは嘘のように消えて快適。胴体部分だけで太股と上腕部はそのまんま(別の場所に神経ブロックする必要があるとか)。一番つらかったのは胴体だからヨシとしよう。ヴィヴァ現代医学!

と、思ってたら、五時間くらい経った今またビリビリしてます。まあ一番酷い時と比べると雲泥の差だから、これでも効いてはいるのかな。服着れてるし。


2005/03/05(Sat) この日を編集

[link]赤味噌ラガー

要りません>無駄に味覚方面にチャレンジブルなところがあるマイ同居人

でも名古屋のいいところは、こういう突き抜けたギャグセンスだとは思う。関西圏は実際のところ計算とコントロールのギャグなんだよな。関東のギャグは一発ネタによる瞬発力な。

この酒、原料は要するに大豆になるけど、意外と大豆から作ってるメジャーな酒って存在しないんで味の見当がまったくつかない。つかないのに興味もわかない。すばらしい。誰かチャレンジしたら感想教えてください。おいしくても多分俺は飲まないけど(こら)

[デジカメ]猫バトル

偽妹ひさのりの新居のお邪魔し、おやじと戯れた一日。当然というかなんというか、ものすげえ痒さで帰宅後、俺悶絶。まあそのへんは覚悟の上だ。写真もいっぱい撮りました。以下抜粋。

指おいちい!直前にドーナ
ツ食ったんだけどな。
なんか楽しそうに見える。
ごはんまだ?ねえ鍋まだ?爪砥ぎにいいもの発見。くわっ!

撮ってる時はそうも思わなかったけど、改めて撮影後画像を見るとびっくりするほどカメラを怖がらないのな。本当に女優な猫だぜおやじ。

とても可愛い。猫飼いたい。痒死するけど。今回、新居にお邪魔して30分で脛が痒くなり、1時間で膝より上と首筋が悲鳴をあげていた。それ以上は進行しなかったものの、最終的には目がショボショボな人に。うーん猫かわいいが攻撃力強い。さすが肉食だ、侮れん。

撮影は最初、標準ズームで背景を絡めてみようと思ってたけど、屋内でF3.5ではハナシにならないことが早々に発覚した。ISO感度は400固定で勝負したせいだけど。50mmF2.0レンズだとISO400でも楽勝。

しかし改めてこの50mmマクロレンズの恐ろしさを垣間見た。普通に猫毛一本残らず描写するもんなあ。しかし被写界深度が浅すぎる。猫の斜め顔撮ったら、近い目にはピントが合うのに遠い目はもうピンボケ。ひー。むしろ使いにくいかも。オリンパスは25mmマクロとか出すならF2.8くらいからでいいから安くしてください。

ついでに最近撮影分からも抜粋したり。帯状疱疹の写真は拡大するとイヤな気分になれます。

鳥を撮るのが好き。
S1ISは鳥撮りが楽だ。
地獄パフェ屋メニュー。
羞恥プレイ?
俺はパフェも嫌いではない。
けど多過ぎやしませんか。
グロ注意。帯状疱疹初期。後期。たいへんに痛い。別アングル。実に生っぽい。

[日記]ものすごいパフェ

上記に写真を載せたけど、今日行った喫茶店のパフェはちょっとナンでした。何が問題かってネーミングが。俺が注文したのは「いきあたりばったり」だったけど、これは口に出すのが比較的恥ずかしくないものをチョイスしたせいでもある。さすがにウェイトレスさんの瞳をまっすぐ見つめながら、「ボクに『忘れかけたトキメキ』を下さい」とは言えません。

紹介サイトはこのへんとか。

パフェは普通に大型(上の写真は手ぶれ防止に広角で撮ったんでサイズわかりにくいかも)で、俺の場合このパフェ量は致死量の75%くらいに達する。腹持ちしそうなパフェもあり、デザートというか主食扱い?パフェ以外のメニューもうまそうなんだけど。値段も手ごろで、23:30まで営業してるというのがナニゲに嬉しい。場所的に帰る通り道になりがちなトコロなのがチェックする価値あります。

店内の雰囲気は好き嫌いアリ。ワイワイ系統。悪くはないんだけど、俺的にはやっぱり気後れする。歳とったもんで。


2005/03/06(Sun) この日を編集

[]効いてると信じてきたが

神経痛、実際のところ日常生活においてほぼ無視可能と言えたのは麻酔科受診日だけで、一日一日経過するに従ってものすごい勢いで元の症状に戻りつつある。今朝は腹部の痛みで目を覚ました。

改善してると自分に言い聞かせてきたけれど、そろそろ限界ぽいなあ。むしろ一旦完全に痛みがなくなっていただけに結構しんどいかも知れない。鎮痛剤はヘタに飲むと胃をクラッシュするんで自粛。今はまた神経ブロック前みたく、入院した時に病院からパクった極太極長包帯を使ってサラシをまいている。苦しくてしんどいが、とにかく痛さは相当改善する。

明日もっぺん受診するかあ。再度の神経ブロックならまた五千円前後吹っ飛ぶのかしら。午前に整形外科も受診する(たぶんレントゲン撮影有)んで軍資金調達しとかないとな。すでにここ数日の医者ラッシュで万札が一気に三枚ほど消し飛んでるんですけどうひー(T_T)俺の月収って10万円ねえんだぞコラ。

俺程度は不幸ではないと思ってきたけれど、ほんのりアンラッキーマンである気がしてきました。生まれ変わったら今より少ししあわせになりたい。

[ゲーム]『処女はお姉さまに恋してる』

略称は「おとボク」。処女は「おとめ」、お姉さまは「ボク」と読むためらしい。どちらにしても火ぃ点けて燃やしたくなる羞恥タイトルだよなあ。というわけで久々のエロゲをプレイしたり。底抜けにバカなゲームがやりたくなったので、ここんとこ最近ではトップの評判のコレをチョイスしてみた。公式サイトはこちら

最近定番の百合モノに女装をぶちこんでみたら、混ぜてはいけない洗剤のような反応が起こって、出てきたのは美少女主人公(男)。全校生徒のお姉さまとして、後輩に優しい言葉をかけてしまうごとに光の速さで落ち込んでいく姿。なんか男らしくもお姉さま。

imageimageimage

現在まだ全然話は進んでません。でも気に入りました。分厚いキャラクタ層がワカってるというかんじ。しかし現時点でこれだけは言わせて欲しい。何が一番狂ってるって、インストーラだ。なんだこの悪い夢のようなプログレスバーは。

imageimage
インストールの進行にあわせ、
猫が無意味に増殖。
真中の物体は高速でウゴウゴ
動いている。

2005/03/07(Mon) この日を編集

[]今日も医者めぐり〜

朝、整形外科に行く。とりあえず神経痛の報告をすると先生呆れ果ててガクーとしていた。うんキモチはわかるけど落ち込みたいのは俺だぜドクタァ。今回手術日を決めると聞いてたけど、この神経痛が多少なりとも改善してからが望ましいようで、あと一回様子見。まあ四月上旬にはさっくり行くつもりな模様。

ついでにカルテを別に用意してもらって腰をみてもらう。でもとりあえずレントゲンだけとって「異常なし」でおわり。それはわかってるんだけどな。まあ手順って奴か。整形外科はレントゲンから始まる。

んでもって夕方はその神経痛。神経ブロックは一週間くらい間隔をあけたほうがいい、とのことで、鎮痛剤を点滴することになった。で、その鎮痛剤が、なんかいちごみるく色してるんですが。なんだこれは。こんなもん血管にぶちこむのか。ものすごく血がどろーりした気分で点滴終了。

でトリプタノールとデパスを処方されたり。これはそれぞれ三環系抗鬱剤と安定剤。なんで抗鬱剤かというと、以前調べたが神経痛に効くらしい。なんでだ。精神の神秘って奴か。でも三環系って以前アナフラニール飲んで強烈なアカシジア出たんだよな俺。気をつけよう。神経過敏の時にあんなソワソワして身体を停めてられない状態に陥ったらゴートゥーヘルだ。

[ゲーム]『処女はお姉さまに恋してる』 御門まりや 終了

image まあこんなもんかな、と。ゲームには満足したがキャラクタに満足できず。つか序盤、影薄いなお前。

これはゲームの構成が悪かった。なにせこのゲームのキラーキャラたるツンデレラ貴子と思いっきりシナリオがかぶるせいで、総じて貴子の引き立て役として立ち回っちゃった感じか。

またなんといっても事態の元凶なんで、女装モノストーリーだというのに正体バレというイベントがない(いや攻略キャラ中の半分は早々にバレんだけどな)あたりがインパクト弱いのかな。主人公の幼馴染ということで、いわゆるお姉さま系なシチュエイションも皆無でゲームの一番おいしいところが有効でない。中盤の山場も俺はキャラにムカついただけった。仕掛けがもーちょい早ければねえ。

また序盤エロシーン用キャラとして使われたせいでプレイヤ的に瞬間的エロモンキー認定は避けられず。あまりに志保過ぎるエンディングはヨシとしようかな。

[ゲーム]『処女はお姉さまに恋してる』 厳島貴子 終了

image でこっちがキラーキャラ。これはいいツンデレですね。いやあ愛らしい。子犬のようだ。鉄面皮の崩れかたがもう猛烈に可愛くて可愛くて。で主人公もまたいじめるいじめる。グッドジョバー!今、俺と主人公は確かに繋がった!

融通の利かなさ加減もいい感じです。そのくせガード緩い緩い。あれえ俺、こういうキャラって嫌いなハズだったんだけどなあ。ノーガード戦法?嫉妬系キャラなのにそれが全然ハナにつきません。犬め。

厳密に言えばシナリオの整合性が少し甘い。ゲーム中、攻略キャラの2/3が寮生活者なんで、メインの筋を寮生活で動かしてるんだろうな。別のキャラが何時の間にか落ち込んで立ち直ってたり、不自然なタイミングで退場したり。でもまあいいのだ。これはツンデレを楽しむシナリオだから。

バカップル度はまさにマキシマム。いくら倒錯異空間女子校でもそれは有り得ないぞ、と満面の笑みで突っ込みます。生徒会主催の演劇でロミオとジュリエットとな!どこの世界のリリアン女学院ですか!

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Lrvusuwr (2010/03/29(Mon) 15:54)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袡袥袤


2005/03/08(Tue) この日を編集

[]痛くない

痛みのない身体は幸せな身体だ。何時の間にかボディ交換したんかと思うほどにラクだ。

昨日、麻酔科で射ったいちごみるく点滴がよかったのか、昨日飲んだトリプタノールが効いたのか。久々に無痛の人!腰痛とか歯痛もなんかマシになってる気がする。

今までロキソニン飲んでもぼんやりマシになるだけでしかも代わりに胃が痛く(ていうか普通一般にロキソニン>ボルタレンとされてるけど俺なんかボルタレンのほうよく効く上に胃にもやさしい気がする。気のせいかしら)、神経ブロックは胴体だけ痛くなくなったけど手足はそのままで次の日の朝にはすでに痛みが戻っていた。大違いだ。

なにが快適かって布団で、昨夜は嘘のようにぐっすり寝た。五時間を越える連続睡眠って三週間ぶりくらいかも。このへんは単に痛み止めでなく、トリプタノールとデパスのせいかも知れない。朝だるいし。午前の仕事中、二回ほど寝てたし。

でも多少眠かろうがなんだ。足もなんかもつれるけど、そんなのは全然オッケーだ。しあわせを満喫しよう。どうせすぐに点滴分の痛み止めなんて切れるんだろうし、それまで位は。

[ゲーム]『処女はお姉さまに恋してる』 上岡由佳里 終了

image このハナシの中で最もふつーの女の子。よってイベントもキャラの反応もフツー。うーん、ゲーム設定を大事にするならアリなんだろうけど、他の強烈なキャラと比べるとパワーが足りませんよパワーが。まりやとか奏とあまり絡まないのも減点か。

[ゲーム]『処女はお姉さまに恋してる』 高島一子 終了

image アッパーテンション幽霊っ子。

シナリオとしては半端に極まる。スタッフロールも後日譚もないことから、これはあくまでオマケシナリオというか、女々野郎*1ってことだろう。だけれども、そんなことは関係ない。俺は支持するとも。何故ならこの一子が、ものすっげぇーいい子だからだ。

要所要所で主人公の相談にのり、よろける時は支えてくれて、他のキャラクタの攻略時にも、みんなの勇気を後押しして微笑んでいる。たぶんゲーム内でぶっちぎりの人格者。由佳里シナリオなんてもう、由佳里どうでもいいもんな。あっちが実質的な一子シナリオだもんな。

しかし序盤で活用した、主人公への憑依ネタがあれだけで終わっていったのは残念だなあ。

*1 ときメモで誰のエンディングにも到達できなかった時に流れるエンディング「女々しい野郎どもの詩」から転じてギャルゲのバッドエンド全般を指す。別名・好男(主人公の親友。ストーカー)エンド。

[ゲーム]『処女はお姉さまに恋してる』 周防院奏 終了

image 最近のエロゲには必ず必要な妹属性。しかし主人公が女装男なのでビミョーなことに。

好みでないキャラだけど、満喫しましたよ。主人公の設定が生きてたって感じで。主人公の正体(男)を知らないキャラクタ三人の中で、いちばんおいしいバレ展開と言えようか。苦悩と障害の末に到達したエンディングはなかなかにグランドフィナーレ風味。あと他キャラ、というかツンデレーラ貴子嬢の絡み方が実によろしい。これ一発でゲーム全体のストーリーが実に骨太になった気がする。

すばらしい。85点をあげよう。残り15点はもっと「やればできる子」をアピールしたら差し上げる。

[ゲーム]『処女はお姉さまに恋してる』 十条紫苑 終了

image 舞台設定のうち「お嬢様学校」の部分をクローズアップした、実にハイソな展開。

展開としては奏とけっこうかぶるので、最終部分以外はメッセージスキップ使用により盛大にシナリオすっとばしモードだけど、終盤ハナシが動いてからはけっこうすごい。ていうか主人公かっこええ!これだこれですよ、やっぱり主人公がかっこよくないゲームはダメのダメダメだね。また例によってツンデレーラ貴子嬢もかなりイカす役どころで俺的大満足。これはいいシナリオですね。

しかしゲーム構成上の都合なんだと思うけど、終盤以外ではこのハイソ、主人公に全然絡んでこない。むしろ奏とかにちょっかいかけてるばっかり。まあ、マリみてで言うところのハイソが白薔薇で主人公が紅薔薇だからこんなもんかな。

でも総じて満足した。満足しました。最後に残しといてよかったと思える。すばらしい。


2005/03/09(Wed) この日を編集

[日記]RD-H1

先月書いてたコレ、予約した(弱っ)。2ch当該スレあたりで予約開始日が今日という情報があったので、昨夜からストーカーモードで張り付き、結局出社直後の10:04に会社から予約。うーんサイテーアルバイター。今日はがむばって仕事します。

なにせweb販売専用とはいえ、月産1000台のニッチ商品。もし何か間違って大ヒットした後で欲しくなったらションボリだからなー。いや大ヒットしたら増産して普通に店頭でも売るんだろうけど夏ボ商戦には間に合わんだろう。そして蓋を開けてみたら値段も思ったよりリーズナボー。三万円台前半、て絶対34,980円くらいかと思ってたのに31,990円ウヒョー。半額くらい250GのHDDの値段だよそりゃ。これは買うでしょう普通。

なんか納期目安が4日とかになってるけどこれはシステムのバグですな。すぐ下に4月上旬から発送予定、とかあるし。あーいつ届くかにゃー。自分でもちょっとびっくりするほど楽しみな俺がいる。そんなにデジタル家電に飢えていたのか俺は。家庭内デジ度の低さに不満を覚えていたのか俺は。

追記:注文開始から二時間半の12:30頃で千台瞬殺。公式サイトに「4月上旬の発送分終了、現在受け付け分は4月下旬の発送」とアナウンスがあった。ということは俺は4/上旬に届きそうだな。よかった。

[ゲーム]『処女はお姉さまに恋してる』 コンプリート

というわけで全クリア。って昨日の時点で終わってんだけど。巷の評判どおりの出来で俺的満足。

なんと言っても主人公がちゃんと動いてたのがよい。顔よし頭よし運動神経よし性格よし、さらに超金持ちの努力家キャラクタでこんなにムカつかないのは初めてかもしれず。女装キャラのくせに男らしいですよ。ものすごい勢いで片っ端からフラグを立てていく様はもはや剣山。ヒロインをフルボイスにしてる余力があったら主人公をフルボイスにしてください(主人公はメッセージの一部だけ喋る。突然喋りだすのでけっこうびっくりする)。

その分、ワリを食ったのが肝心要のヒロインどもで、半数はもはや主人公の引き立て役にしかなってなかった。美少女ゲームなのに。ツンデレラ貴子とか一番目立ってる紫苑とかのシナリオは悪くなかったんで、打率2/6と思えばそう悪くないのかな。

シナリオはやりすぎなほどに宗教系女子校モノで好印象。突き抜けてます。女子特有イジメ要素もフレーバー程度に入ってて、これもよろしい。女子校なんてファンタジーなんだからイジメなんかない、という開き直りも悪くないけど、このネチネチもせずサラサラすぎもしないバランス感覚が意外に心地いいです。マリみてもこのへん上手いよな。

ゲーム期間が六ヶ月もあるのに月日の流れがあんまり感じられないという点が残念か。もうちょっと段階を踏んで主人公のカリスマ度が上がっていく方が見応えあったかも。いっそ最後はもはや神扱いくらいに。

シナリオに共通部分が多く、メッセージ既読スキップを使えば数人目の攻略から読むところはほとんどありません。最終章だけ大きく分岐するけれど、あまり複雑な伏線もなく、話のアウトラインはペラペラのペラペラペラ。一本の大きな流れが欲しかったかも知れない。将来の夢探しとかそーいう(てきとう)。主人公、中盤からはカッコいいんだけど序盤はちょっと情けなさ過ぎます。これは仕方ないのかも知れないけれど。

あと二ヶ月作りこめば相当な完成度になっただろうなあ、と思うんだけど、この間に合わせチックなライト雰囲気が決してマイナスになってません。こういうものを佳作というのか、と俺は思ったりした。

余談だけど。サブキャラの君枝とか美智子さんと圭さんが地味においしいんだけど、オマケシナリオは余計。ていうかオマケは全部イマイチだった気がする。

[アニメ]『イリヤの空、UFOの夏』第02話「ラブレター」

相変わらず豪快に必要な部分だけを残してシナリオすっとばし。その分、後半に時間がかけられると思って期待してよう。でもちょっとすっとばし過ぎだよなあ。「正しい原チャリの盗み方」なしでデートに突っ込んだんで伊里野が単なる原付泥棒常習犯にしか見えません。あと部長と夕子の殴り合いに必然性がない。でもこれだけ見てれば1話より完成度はマシかも。再構成はそれなりにうまくいってます。

しかしこれはストーリーを破壊していないという点でのみ評価できるのであって、動画メディアだというのに文章メディアにスピード感で負けているのは遺憾ともし難い。原付チェイスすらも迫力で負けてるもんなあ。もっともあの加速装置つきみたいな文章についていける動画なんかそうはないだろうけれども。

榎本と椎名の車内会話があったのは嬉しいけれど、端折り方にセンスが欠けるなあ。うーん、どうしても原作比較してしまう。原作よりいいところはどこらへんだ。夕子が可愛いところくらいか。

[日記]昨日散髪した

同居人の一言「頭が細い」。

……サターン星人か何かでしょーか。


2005/03/10(Thu) この日を編集

[デジカメ]京セラ撤退

うーん感慨深……くないな。だいぶ前から噂になってたし。ここの会社のデジカメはFinecam S3を持ってるけど、決していい印象はもってなかった。一通り使える。それだけ。て感じ。

かなり初期からデジカメを売ってる割には今までずーっとヒット作に恵まれてなかったもんな。実はこっそりソニーあたりと中身が共通だったりするけれど(ツァイスブランドを一緒に抱えてることからもわかるように)、ソニーと一緒ならソニー買うよな普通。

売れるデジカメに必要な要素は「名前だけで売れるブランド力」か「わかりやすいニッチ」。京セラはどちらも持ってなかった。コンタックスとヤシカじゃ力不足だし、動作高速化は手をつけるのが遅すぎ、薄型スイベルは広告を間違った。

楽天あたりではコンタックスブランドの高級機がものすごい値下げで売ってたりする。つい欲しくなった。やっぱりいらんわ、と思い直したりした。

コンタックスという名前自体はソニーに売るという噂が結構あるけど、ソニーが買っても仕方ない気がするなあ。ソニーブランドの方がまだ売れそうだ。特にデジカメの時代の今は。

どーでもいいけどコニカミノルタも最近ヤバい気がする。α-7Digitalがカメラ初心者に売れてない(買ってるのは銀塩αのレンズ資産がある人たちだけ)。DiMAGE系を見ても高級コンパクトのAシリーズは上に一眼が来たことで存在価値を失い、望遠ズームのZシリーズは松下にボロ負け、薄型Xシリーズはもはや他社の薄型市場参入に太刀打ちできず、FやGのシリーズは存在すらみんな知らない。

特に専用レンズが異様に乏しく「銀塩用レンズを使ってね」という態度は、デジタル専用設計レンズ*1しか選びようがないE-300を使ってるから思うのかも知れないけど、ナメとんかコラ。

追記。これ書いたその日に発表しやがった(T_T) でも性能的には半端ですな。3〜6万円くらい?F2.8欲しいところだが、とりあえず専用レンズ作ってきたことはエライ。

*1 フィルムは光が斜めに入ってもいいが、CCDはノイズの原因になるので光線の入射角を最適化する必要がある。とオリンパスは言ってる。確かにオリのレンズの描写力は異常に高レベルだが、結果として値段も異常に高レベル。


2005/03/11(Fri) この日を編集

[]麻酔科

行って来た。月曜の鎮痛剤の後は二日ほど無痛の人だったが、水曜日から腿が痒くなりはじめ、木曜の夜から腹部もほんのり疼いてきていたのだった。で、今日は神経ブロックの予約をしていたが、ついでにとばかりに鎮痛剤点滴のダブル攻撃。

すっかり痛みレスな人になりましたよ?でも効きすぎてるのか足元がおぼつかず、まっすぐ歩けない。ちょっと帰りの運転もヤバかった。あと妙に腹が減って思わずおやつ貪ってしまったのは言い訳ですかすみません。

神経ブロックは前回と同じく実にスムーズで、点滴は前回と同じく痛かった。以前の時は採血で刺したぶっとい針をそのまま点滴で使ってたせい(もっとも刺され直すよりはマシだが)で点滴にしてはすげえ痛いのかなあ、と思ってたけど、今回もちゃんと痛かったから単にそういう場所さんなのだろう。ていうか金属の針なのね。十条病院ではビニールか何かの点滴針だったので、金属の点滴針なんか絶滅したと思った。

月曜と同じく謎の色の点滴だったので、内容について尋ねてみたところ、鎮痛剤とかにビタミン剤を溶かしたもの、とのこと。ナースの人が「いちごみるく色」という俺の表現に無駄な感銘を受けていた。いや誰が見てもそうだっての。丸くてちっちゃくて三角だよ。

[PC]Blu-rayとHD DVD

なにげに興味あったりする次世代DVD。こんな項目は俺以外誰も見ないだろうけど気にせず書くのがココ流。

十年以上前にアナログハイビジョンを見て以来、いつかあれを家庭に!という夢はまだ費えてない。ハイビジョン放送をハイビジョン録画するためにどうしても必要なこれらの次世代メディア*1。で何かとケンカしてるのが、以下2規格。

このへん、非常に微妙な要素が絡んできてるのが悩ましい。無理矢理表にしてみるとこんな感じか。

Blu-rayHD DVD
端的説明理想主義現実主義
親玉ソニー、松下東芝、NEC、三洋
配下Dell、HP、アップル、20世紀FOX、ディズニー
どちらかと言うと高級家電屋やPC屋に強い
ワーナー、パラマウント、ユニバーサル
映画配給会社に強い。家電屋では普及メーカ寄り
血筋異端正当(DVDフォーラム直系)
一層の容量25Gbyte15Gbyte
多層構造規格上12層規格上2層
現在実現容量8層200Gbyte2層30Gbyte
リージョンフリーDVDに準拠
書き換えメディア1層あたり25Gbyte1層あたり20Gbyte
書き換え最大層販売済2層、規格上6層規格上2層
コスト高い安い(メディア、再生機共DVD並)
製品ソニー、松下、シャープから販売済未販売

俺にとって一番重要なのはPC用途になるから「容量」と「コスト」だけで、これで見るなら「微妙に高く微妙に一層の容量が多い」Blu-ray(以下BD) と、「微妙に安く微妙に一層の容量が少ない」HD DVDでたいして変わらない。(多層メディアがいくらで出るかが焦点になるんでまだ未知数。BD-Rの二層メディアは一層メディアx2円程度と頑張ってるが、一層が高いだけとも言える)

しかし長い目で見ると、HD-DVDには未来がない。最大2層までしか規格に入っていないのは「今現在の映画ソフトをハイビジョンで配給するにはそれで充分だから」という理由だが、ホントにそれでいいのだろうか。すでにDVDソフトですら2層の9.4Gbyteソフトがほとんどの今、そのたった3倍しかない代物を「次世代」と言っていいのか。

確かにHD DVDはBDと違い、DVDプレイヤを作れる技術があれば再生機を作れるためメーカに優しく、かつ普通のDVDとのハイブリ製品が作れるため流通に優しいのは確かだ。=ソフト価格が安いということになる。けれど、俺はこんな代物で実現できてしまう未来だけでなく、その先にあるものも見てみたい。

BDの実験レベルで4層100Gbyteがすでに実現済、規格上の12層はともかく6層150Gbyte程度はとっくに視野に入ってるという。この「今現在の映画ソフト」には明らかなオーバークオリティに夢を感じてみたい。この規格の主眼はPCのデータ用なんだろうけど、これだけの情報を本気で詰め込んだ映画ってのを一度見てみたいと心の底から思う。

どっかで「コピー対策を本当にしたければデータ量をふやせ」という意見を見たことあるけど、150GbyteにもなればそりゃーもうP2Pで流すなんかアホらしくてやってられないだろう。

というわけで俺は、HD DVDに対し「ほどよくBDの値段をこなれさせてからあざやかに退場して欲しい」*2と思っていたりする。ソニー規格が勝つのは面白くないけど、この懲りようと無駄な反骨精神は、やっぱちゃんとソニーのいいところが出てるわ。

ていうか今のところHD DVD製品の実物がまだ出てない時点で相当情けないと思うんだけど東芝なんか言ってみろコラ。

*1 ウチの場合その前にモニタが要ります。我が家にはS端子あるテレビがねえ。

*2 おそらくHD DVDレコーダは登場時で10万強程度、一年も待たずに7〜8万になると勝手に思っている。参考までに現在のBDレコは20万円ちょい。


2005/03/12(Sat) この日を編集

[日記]中性脂肪の値:423mg/dl

いやー豪快だ。推奨値は35〜160なので、推奨最大値の倍以上、もはや三倍に迫る勢いと言えよう。これは早急な治療が必要な数字なんじゃなかろうか。

ここんとこ最近の食生活が俺の食う最適量よりずっと若干多めな上、足折ってからは運動もすっぱりせず、さらにここ最近はチョコの海に沈んだりしていたから当然ではあるが、かといって一時的にはならずカンタンに定着してしまうのだ。悪い記録に限って。

まあ実際にはこの血を採ったのは夕方で、朝、昼食っておやつも食べた後なので、それを割り引く必要はあるだろうけれども。さらに言うと中性脂肪が多いのは家系ですらあるけど。でもどう言い訳しても、正常とはいえないわな。

こういう時は下を見て安心したいけれど、検索かけてもあんまりこの数字の人いなくてさみしい。300以上で驚いてんじゃねえ健康体ども!数少ないオーバーマンを見つけたと思ったらスタパってのがかなりショックフル。

生まれ変わろうぜ俺。

[日記]プラッツに行ったり

本をちょっと買っただけで特に何も買わず。無駄遣いは敵だ。

でもDELLの26インチワイド液晶、W2600に心奪われたりはした。地上デジタルチューナがないとはいえ、D4端子付きで134,400円ですよ!家電の26インチテレビではおおよそ考えられない値段。さすがDELL。まあガマンするけど。どうせ買うならフルHD待ちな気もしていたり。具体的に言うとこっち

安物小型DVDプレイヤについて調査。だいたい5〜6千円ってところか。自分用でないので細かいところはどうでもいい(こら)。小型でも高さはあるので置けるかどうか不安。CH-DVD300、ZTO-205SVという型番をここにメモしておく。

後輩用のUSB接続の無線LANアダプタを確認。最安はバッキャローだったが、ルータとメーカを合わせるとなるとコレガのCG-WLUSB2GTSTが妥当か。3,980円。PCI接続のアダプタの値段も調べるつもりだったがすっかり忘れていた。まあいいや。

イヤホンを調べたり。俺はKOSS the plug(紛失中。どこやったっけ?)が気に入ってるけど、あれは癖が強すぎだからなあ。ソニーのNUDEシリーズって評判あんまり聞かないけどどうなんだろう。素直にSennheiserにしといた方が無難なんだろうか。電車人には非密閉型のほうがいいだろし。MX500なら二千円ほどで売ってるだろう。メモ:最適ケーブル長を調査しておくこと。ちなみにMX500は1m。the plugは1.2m。

どうでもいいイベント。リュックを背負いながらエスカレータの手すりにもたれていたら、エスカレータ脇の「ぶつかるぞボード(正式名称不明)」にリュックの紐がひっかかった。そのまま降りていく俺と完全に静止したリュック。おおおおおおお?一旦リュックを放し、大慌てでエスカレータを駆け上がって紐を外した。他の客が呆然と見ていた。面白い出来事を見れたことを感謝しろ。おかげで今日一日、骨折足がズッキズキして非常に不快。

[日記]イライラしている

こういう時には暴飲暴食と洒落込みたいが、上記のような中性脂肪なのでぐっとガマンして安定剤をかじってみたり。

冷静に考えると、どうもここんとこ最近の俺の運勢はどちらかというとバッド寄りな雰囲気なのでイライラする位は当然かもしれない。でもイライラしてる間は自分の能力が落ちるのでとても損した気分になる。

よく寝て落ち着こう。最近は長く寝て五時間くらいだけど。


2005/03/13(Sun) この日を編集

[日記]イライラ持続

うーん寝て起きてもかわらない。相変わらず早起きだし飯食ったら眠くなるし、そもそも何を食べてもうまくないし。気晴らしに無理目にハイテンションで打ってたここ用のテキストを操作ミスで消してしまうし。本の感想も消えるし。

あー。できるだけ何もしないことにしよう。ムカついて仕方ねえや。

[日記]実家から生存報告要請

確かに最近ウチに帰ってなかったな。「忙しいんか」と聞かれて「帯状疱疹がどうのこうの」というと、なんだかものすごく納得したうちの親はいったい俺をどういう人間だと思っていますか。

ていうか多分うちの兄あたりはここ読んでると思うんだけど。読んでないかな。まあいいや。

ともあれ、確かに正月から一度も顔を見せてないのは片道10km以内に住んでる家族としてチト薄情かもだ。いやこれくらいの期間が開くことは今までにもあったけど。

母親から借りてたスーツケース二つ(マレーシア航空にて両方撃破。先日ようやく修理された)も戻ってきたことだし、返却ついでにボチボチ顔出しに帰ることにしよう。来週か再来週か。

[link]「ステルス」

image 夏に米で公開とゆー、いつものハリウッダーCGヴァリヴァリ・内容皆無系っぽい奴。最近トレイラが公開されたりしたので見た。

久々にカッコいい飛行機モノですよ。あの世紀のアホマヌケ映画「インディペンデンスデイ」を全肯定する俺にはかなり魅力的な映像の数々。これはしびれる。人間とかいらねえ。おおおおお。燃えるぞ。さすがハリウッダー、このスピード感はちょっと真似できない。内容はすっげえつまんなそう(「落雷ショックで狂った最新兵器を止めましょうニンゲンのチカラで」系と予想)だけど、だからこそいいといえる。

まだステルス戦闘機が最高機密だった頃に噂されていたF-19によく似た機体が「ステルス」*1。それに対する、ステルス製を捨て去ってでも運動性を求めた結果としてのベルクトみたい前進翼機のコントラスト!ワカってるねえという雰囲気。戦闘機ヲタを萌え殺す気か!

image いやーこれは見たいね。見たいです。「スカイキャプテン」が飛行機モノとしてけっこうヘボヘボだったらしいぶんの戦闘機分の供給をしたい。

いろいろ探すとQuicktimeトレイラがこのへんにあった。似非ストリーミング形式からダウンロードもできるurlを必至に発掘した甲斐はあった。内容は公式サイトのストリーミング動画と一緒だけど、画質はこっちの方が結構きれい。入手してホクホクしています。

*1 実際にはF-19は欠番。実際のステルス戦闘機は、機密保持のために当時の戦闘機命名基準から外れるF-117という形式番号で、かつ機体形状もF-19(予想)とは大きく異なっていた。

[]『ROOM NO.1301』#5 新井輝

……なんでこれが売れてるのか心底不思議。せいしょおねんの心のキビが……とかいう書評をあちこちで見かけるけど、確かにそれはあるかも知れんがそれ以外まったくないってのはどうかと。主人公はモテ方に節操がないしセックスばっかりしてるし恋人は真剣にウザいし。泥沼ナメすぎな展開もわりと逆鱗ぺりぺり。

わりと歳くった層に人気のライトノベルはできるだけ読もうと思っていたけれど、やっぱこれ俺には向いてないわ。なんか1〜5巻を持ってると続きも買ってしまうからとっとと今持ってる奴を手放そうと思う。

最初はもーちょいマシな感想を書いてたけれど、ちゃんと書いた奴が操作ミスで吹っ飛んだんでこんなもんで。

[]『ハヤテのごとく!』1巻 畑健二郎

誰もが(俺もが)「なんで人気あるんだ」と真剣に考えつつ読んでいる不思議な漫画。

最近ヒット作をもたないサンデーの新たなキラーコンテンツと本気でなりそうな勢いだが、たぶん作者も小学館の中の人も「本当にこれをプッシュしていいのか?」と今も悩んでいるに違いない。その異常な売れ行きは初版と二版との間の期日がなんとたったの五日(小学館は初版を少なめに刷る傾向があるとは言え)というあたりにも現れている。書店員系サイトで「ハヤテが全然足りない!」という悲鳴が相次ぎ、話題力としてはblogmapで瞬間最大的にネギまを抜いていた。隠れ過ぎた伏兵。

いやつまらなくはないんだけど。でもこんなに売れるのはなんか間違ってる気がするなあ。買う気はなかったけど、つい購入しちゃいましたよ俺。でも巻末とかカバー裏とかにけっこう書き下ろしがあってオトク感はわりとある。作者の人柄はよさそうな気がする。

久米田康治の元アシという無駄な経歴を武器にどこまで生き残るのか、生暖かく見守っていきたい。


2005/03/14(Mon) この日を編集

[]『キューティーハニー a GO GO』1巻 伊藤伸平

去年やってたクソ映画と名高い実写版キューティーハニーの漫画版。というだけなら興味はゼロを通り越してマイナスなんだけど、描いてるのが伊藤伸平とくればハナシは別。俺はこの伊藤伸平という漫画家が大好きなのだった。

「楽勝ハイパードール」という未完の名作で有名なこの作家の作風は、強くデフォルメの効いたキャラクタが極めて能天気にアクションを繰り広げる背景で、かなりハードなSF考証が物語の外側を上滑りする独特の違和感がある。数々の国内諜報機関が跳梁跋扈し、人が本当にゴミのように豪快に死んでいく。底抜けに明るい表情を浮かべる登場人物には片っ端から裏の目論見があって複雑怪奇な人間関係を形成する。いやあ読み応えあります。とてもそうは見えないけど。

キューティーハニーというコンテンツとは滅法相性が悪そうで、案の定どこにも永井豪の片鱗は残ってません。ただひたすらに伊藤伸平漫画。それがいい。読んでてやたら殺伐としてくるのがいい。

しっかし相変わらずカラーイラストのセンスは最悪だなあ。表紙でムチャクチャ損してると思う。

[]アカシジア

最近やけにイライラソワソワムカムカする。これ、神経痛用に処方されてるトリプタノール(三環系抗鬱剤)の副作用のアカシジアなんじゃなかろうか。あー落ち着かねー。

夜になっても眠れる気がせず、昼間は何も手につかない(くせにじっとしてられない)。面倒くせーのう。安定剤飲むとすっと収まるんだけど、あまり飲んで耐性つくのもナンだし。

しかし以前アナフラニールで起きた時とは違って、とりあえず座ってることはできる(以前はあちこち歩き回ったり転がりまわったりしていた)。これなら耐えられるか。まあ以前は無職、今は明日から仕事って違いはあるけれど。

あと3錠くらい余ってるんで、これを飲みきったらもっぺん受診して医者と相談してみることにしよう。


2005/03/15(Tue) この日を編集

[日記]食っちゃ寝

最近飯食ったらすぐ眠くなるンすけど。昨日からこっち、普通に朝起きて、朝飯食ったらマジ寝して、昼飯食った後はなんとか耐えたけれど夕食食ったあとは耐え切れず午後九時過ぎに寝た。

いい子仕様。

ていうかますます太りそうなんだがこの生活。熟睡してないのは自覚してんだけど、今のところあんまり「熟睡欲」が強くなかったんで安心してたらこういう影響があったとは。食欲が満たされると同時に実にスムーズに睡眠欲補給に走ってるのな。どうぶつっぽいぜ俺。

で午前三時に起きた今から俺は何をすればいいんだろう。

[日記]訳のわからないspam

相変わらずいろいろなspamはガッスガッス届くけれど(これでもかなりフィルタリングはしている)大抵は思わず返事を書きたくなるように工夫されている。まあ俺はムカつくだけなんだけど。

しかしたまに、これで一体あなたは何を伝えようとしているのか?というのもあったりとか。

Received: from shell-02 (unknown [211.123.223.36])
From: <candyfruit@vc.ice.ne.jp>
To: undisclosed-recipients: ;
〜
Subject:負けたよ…
ぁたしと思ってたけどさすがに今回は負けたからもう諦めるよ。短い夢だった…

検索かけてみるとけっこう出回ってるタイプみたいだけど、なんというか俺は少し気に入りました。少し雰囲気がある。最初の「ぁ」が小さいのに惹かれたのかも(ワケわかんねえ)

どーでもいいけどOutlookExpressでTo欄を空白にした時に表示される「undisclosed-recipients」だけど、なんでunとdisという二重の打ち消しなんすか。closedだけじゃダメなんかいな。英語詳しい人いたら教えてください。

[PC]DELLが俺を惑わせる

何が惑わせるかっていうとW2600で、つい先日書いた値段よりさらに値下がりを果たしてやがる。26インチの!液晶の!D4端子付の!RGB端子付の!DVI端子付の!地上アナログチューナ内蔵の!代物が!124,950円!

フルHDたるD5規格の1080pは再生できないので、これなら24インチながら1080pに対応してる通称嘘アップルシネマディスプレイことDELL UltraSharp2405FPWのがいいんだろか、とか思ったが、よく考えてみるとD5を吐くソースなんか人間の買える値段で存在しねえ。*1数年分の繋ぎとしては充分過ぎる。

これで部屋を暗くしてディーヴィーディーとか見たら幸せ汁が出ますか。はい出ます。

ていうか、今のウチのテレビにゃS端子すらない、というのがどうかという状況なのかも知れず。俺の部屋ですらDVDプレイヤはS端子接続(ただしXRGB-2経由で飯山CRTへだが)してるというのに。我が家のリビングに鎮座ましますのに、この上ない条件ではないですか。俺を殺す気か。勝手に死ね。

そんな感じで、凄まじく欲しい感が炸裂している。今のところ我慢する気だが、最近の俺は異様に財布の紐が緩いから気をつけなければなるまい。

しかしスピーカ内蔵のワイド26インチともなると、左右幅は実に83cm!液晶にも関わらず重量は20kg近くになるのね。迫力。

追記。最近大騒ぎになってるこっち(Pentium4/2.8GHz、512MbyteのOSなし機。オンラインクーポン等組み合わせてうまく買えば2.6万円くらいになる)に物欲が物欲しないのは、さすがにこれ以上PC本体を増やすのに抵抗があるからだ。たしかにウチのどれよりもパワーはあるけどなあ。パワーはいずれ安くなるもんなあ。

*1 DVDはD2規格(480p)止まり、現状はBlu-rayですらD4規格(720p)までしかない。


2005/03/16(Wed) この日を編集

[日記]鼻毛

アホか俺は。一昨日ついぼーっとしながら手が勝手に毛抜きを掴んでいた。なんでこんな時期に鼻毛なんか抜くかな。というわけですっかり対花粉防御力が低下。今日はなかなかのものだったぜ!

鼻毛ってすごいかもしれない。そろそろガッテンあたりで特集組むに違いない。花粉症にお困りの人にオススメ・ハナゲ!つけ鼻毛とか流行するかも。

でも数日ごとに雨がパラついてるお陰か、去年の数十倍といわれて覚悟してたほどじゃないな。帰宅時の空気清浄機の反応もおとなしいもんです。これは、まだまだこれから本番が待っているということなのかそうなのか?楽しみにしてろということか?

[link]ハイビジョン体験

動画野郎には有名なんだけど、そうでない人にはあまり知られてないので。パソコンのモニタで実際にHD動画を映せる動画満載のMicrosoftのサンプルサイト。最近ハイビジョンな話題をちらほらしていたので載せてみた。720pとか1080pをダウンロードしてローカルに展開するとよいです。

ただしディスプレイの縦ドットが768の人(ほとんどの人はそのはず)は1080pをダウンしても画面からはみ出す。1080pの一部の動画は横ドットも1920必要。ってこんなモニタ持ってる人間いねえよコラ。

また720pですら推奨スペックが凄まじく、CPUが2.4GHz以上(実際には2GHzくらいでいけそうだが)。1080pの場合は実にCPUが3GHzに512Mbyte以上のRAMに128Mbyte以上のビデオメモリ!どこの3Dゲームですかそれ。1920x1080ドットな奴は、少なくとも俺の機械ではパワー不足でマトモに再生できない。

たかだか動画ファイルに、なんだこの気が狂った要求スペックは。でもそれだけのことはある、恐るべき高精細画。本当のモニタの性能を使い切ればいったいどれだけの情報が映し出せるかというのを知ることができる。

うーん、いいなあハイビジョン。是非このスペックの動画を地上波でダラダラ流して欲しいなあ。


2005/03/17(Thu) この日を編集

[link]公式略称:京ポン

旧DDIpことWILLCOMのサイトのInformationの欄にて、京セラAH-K3001Vのことが「京ポン」とか書いてあるのを見てカティーンときました。あんたが言うなー!

なんというか、こういうユーザの間で広まった愛称が公式に反映されてしまうのって、ミョーに納得いかない。やっぱり支配者側たるもの新製品にセンスゼロの愛称をつけてみて全く定着せず、数ヶ月は口にする方が恥ずかしい単語となりその後は誰の記憶にも残らず三年くらいしたら一部のマニアだけがその知識をひけらかして喜ぶってのが美しいカタチではなかろうか。

いや心底どうでもいいんだけど。

しかしさすがにAirH"Phone全体のことを指す単語は公式には採用できまい。「味ぽん」だもんな。ざまあみろ!(超おとなげなく)

[]最近の近況

仕事が調べ物主体のせいか、めっきり頭痛がお友達に。ふと気付く。意外にも最近長いこと、眼精疲労からくる頭痛っていうのとは遠ざかってたということ。一時期は毎日だったのに。失ってはじめてわかる健康。

この手の頭痛は偏頭痛になって現れることが多いんで、厄介なことに普通の頭痛薬が効きにくい。有効な対処法は、冷やす、カフェインを採る、暗くする、こめかみを圧迫する、いっそ寝る、など。薬の場合はトリプタン*1だけど店では多分売ってない。売れ。

神経痛はだいぶ軽減している。もしかして治った?さすがにそれは甘いか。しかし腿以外に痛みを感じることは一日一回あるかないか、という改善っぷり。現代医学はすばらしい。

痛みを感じる腿は、なんかニキビみたいなのがいくつもできている。これが痒くて、さらに痛むのだった。麻酔科領域とは遠く離れた状態なんだけど、もうあの皮膚科は行きたくないなあ。あと一週間様子を見て改善しないようなら別の皮膚科受診かな。初診料とられるけど。

神経ブロックのかくれたメリット。腰痛がすっげえ軽減した。らーくーちーんー。だって仕事から帰る時間になっても普通に座ってられる!信じらんねえ。騙されてるみたいだ。

*1 俺が神経痛関係で処方された「トリプタノール」とは違うらしい。いや成分は似てるんだろうけど(同じようにセロトニン受容体とかをいじる薬)作用が違う。くそー。

[日記]最近のweb通販は反応が早い

これもamazon効果かなあ。申し込みしたその日に発送というのが当たり前になっている。

NTT-XでやっすいDVD-Rを注文し、会社からネットバンキングで振込みしたのが三時頃(仕事しろ)。納期一週間とか書いてあるんで気長に構えてたらさっき出荷しましたメールが来た。すばらしい仕事だ。

明日には届きそうな気配だけど、夕方から出かけるんだよなあ。元々納期一週間のつもりだったくせに、こうなると明日中には入手したくなってくる。

佐川にも配送確認サービスはあるけど、黒猫と比べて、実情がデータとして反映されるのがめちゃくちゃ遅い。ていうか出荷しましたメールにある送り状番号入力しても「お問い合わせのデータは登録されてません。」と言うのはまずいと思う。最低でも荷物の存在だけでもさっさと登録したほうがいいですよ。

あとヒマな時(というか注文したものがいつ届くか楽しみで楽しみで仕方ない時。具体的には20インチ液晶など他いくつか)に何度も何度も配送確認サービスチェックしまくったことがある。で気付いたこと。佐川は経路の途中がすっぽり抜けることがある。データの更新をサボってる疑惑発生。黒猫はそんなことはないんで、やっぱ黒猫の方が好み。

でも一時期は通販宅配の半分くらいが猫だったけど、最近は佐川の方が多い気がするなあ。そんなにeコレクトが魅力的か通販業者。キモチはわかるけど。


2005/03/18(Fri) この日を編集

[日記]花灯路出撃予定

七時頃、北のほうで周りを気にしながらE-300につけた三脚を広げずに(一脚状態で)使ってる奴がいたら俺である確立72.4%(てきとう)

[日記]花灯路

というか青蓮院の中を一時間以上かけて歩いてるうちに花灯路終了まで30分、というタイミングに。まあそれはそれでヨシとする。京都建築を堪能したし。

三脚をかついで出撃するも、全体に狭くて結構難儀していたりした。まあいざという時は「畳んだ三脚抱え込み撮影」(軸方向を身体で支えるのでこれだけでも効果あり)でなんとか。あとは50cmくらいまでしか伸ばさない三脚にあわせてしゃがみこんで撮影。

トータル二時間弱で何回立ったり座ったりしたことか。気温はすげえ低いのに汗がダックダク出る。なんか髪が湿ってると思ったら頭皮から出た汗だった。なのに、手で持ってる三脚のマグネシウム合金は抜群の熱伝導性を発揮しまくり、掌は人間のソレじゃない領域まで放熱。身体の内部での温度差がものすごいことに。うーん健康的(そうか?)

そんだけ苦労はしても撮影は難航を極めた。つーかどうやっても露出が決まらない。今回はちょっと光が弱すぎた。

オリンパスのプログラムAEはわりと信用してるんだけど、あれじゃプログラム内部では「暗黒を撮ってる」と解釈してるわ多分。どうしても広角が撮りたくて明るい50mmF2.0レンズでなく暗い標準ズームを選択したせいもある。よって露出は半分くらいマニュアルで、しかもテキトーに「なんとなく暗いから8秒シャッターあけてみよう」。「ここはマシだから1秒にしてみよう」。これが現代技術の粋を結集したデジタル一眼レフの撮影方法ですか。

もちろんオートフォーカスもまったく信用できないため、とりあえず光点があればそこにあわせ、なければマニュアルフォーカスで「どっかテキトーなあたり」にセットした。結果見るのが怖いなコレ。

困ったこと一つ。青蓮院はなかなか雰囲気のある場所だったが、けっこう屋外が多く、しかも足場があまりよくないため足に負荷がかかった。しかも骨折左足でなく、無意識にそれをカバーする右足に。親指を何度かひねり、爪先が軽く突き指で、かかとを下ろすと鈍い痛みが走る。これで両足が不自由な人でびぅだ。ほんのり帰宅に難儀した。


2005/03/19(Sat) この日を編集

[デジカメ]あああああ明るいレンズが俺を誘惑する

デジ一眼メーカの中でオリンパスだけは自社製の銀塩用レンズ資産を捨てている*1んだけど、そのメリットとして本当にデジカメに最適化したレンズ設計をしてくるというのがある。

実際にオリンパスが本気で設計したレンズは、おおよそ信じ難い絵を吐き出すのは俺も50mmF2.0レンズで実感していたけれども、先日150mmF2.0なんていう超ボケ仕様レンズの作例がデジカメWatchに掲載された。

呆れ果てる描写力。なんだこの顕微鏡に挑戦するような緻密な絵は。デジカメの性能ってのはCCDよりレンズだと思い知らされた。こういうのを「キレのいい絵」と言うのか。これで絞り開放か。

思わず欲しくなるけど20万円オーバー。そもそも7.5万円のカメラにつけるレンズじゃないわな(まあ一眼の世界じゃ普通なんだけど)。50mmF2.0レンズを5万円で出す*2のなら、せめてこれは10万円ちょいにしてくれ。頼むからオリンパスにはこの半分の描写力でいいから半額の値段で出す、という商売を覚えていただきたい。

明るいレンズのためだけに他社のデジ一眼に興味が湧いたりするのが困りモノだったりもする。でも例えばEOS系にもEF-Sというデジカメ用レンズはあるんだけれど、単にショートバックフォーカスにあわせただけで特に映りでEFレンズと差があるようには見えないんだよなあ。20Dで撮ってもEF-SよりLレンズ(蛍石使用の高級レンズ)のがずっといい気がする。

*1 とは言ってもOMシリーズなんて遥か昔に滅んだマイナーな一眼レフカメラの資産がナンボのもんじゃ、という事情もある。

*2 カメラマンのサイトで「明らかに間違った値段」とか評価されてたが。

[日記]カセットデッキに敗退

某所より「動かないカセットデッキがあるけれど、修理できないか」というオファがあったのが二週間ほど前。

カセットデッキの故障といえばベルト滑りというのは解体新書にも書いてあるオランダの常識(嘘)。おしいっちょ持ってこいと軽く請け負って、出てきたのは、確かにカセットを入れて再生する機械なんだけどなんだか実にソウルフルな代物で、ひらたく言えば業務用カセットカラオケ。マルチトラックカセットまで対応してる時代物。うわー懐かしい。というかこれが懐かしいと思えるのはジジイの証明ですか。

で結局その場ではどうにも手が出せず、とりあえず持ち帰ってみることにしたのだが、その時点ですでに「なんつーかこれ手におえねえよ絶対」感が俺自身に漂っていてなかなか本格的に手をつけられなかった。けれどいつまでも放置してても仕方が無いので今日、ドライバとカメラとニッパとテスタを手に突撃開始してみた。

ってまあ、結論は↑にあるとおり敗退。俺はやっぱり時代物のデッキ一つ修理できない甘ちゃんだと思い知らされた(T_T)

症状:テープが入らない。
検証したところ、テープを入れる前からヘッドが再生時の位置に固定されており、とうぜんテープ挿入時ヘッドにぶちあたる。
貫禄のある背面。
は、いいんだけど、ヤケクソにネジが多くてやる気がみるみる失せる。
中はほとんどスピーカー。
これだけスペースがあるならもーちょっと余裕のある基板配置にしてくれりゃいいのに。
上のほうに立体的に押しやられており、見通しは最悪。
配線位置メモ。
(これを忘れると、配線を外しまくったあとで元に戻せなくて困ったりする)
いくつものネジをとり、配線を外し、裏側にあるバネと基板上のジャンパに苦労して、ようやくメカと御対面。
メカの裏側から直接、慎重かつ大胆に指を突っ込んでヘッドを押し込みながら、テープをセットしてみる。
この状態で再生できればとりあえずヘッド位置関係以外のところは生きてるとわかる。
しかし配線を元通りに戻してみるも、ぴくりとも再生せず。さらに原因を探る。
原因発見。
左のモータが右のドラムを回し、その動力で何もかも賄ってるけれど、そもそもモータが回っていない。
直接ドラムを指で少し回してやるとしばらく苦しそうに超不安定な回転速度で回る(この時、少しだけ超低い音が再生される)が、すぐに止まる。
不安定な回転っぷりを動画でも撮ったけどサイズでかいんでアップはしません悪しからず。

モータが瀕死、というか死亡している。いちおう少しは回ろうとするからグリス固着を疑って暖めてみたり油一滴たらしたりしたが、現象は変わらなかった。俺の技術ではモータの中身まで直せません。電気製品は奥が深い。

というわけで、無理でした私信。ごめんねー。

[日記]異常疲労

今日一日はカセットデッキ分解とパソコン一台組み立てと掃除をしただけだというのに、本気で疲れ果てる。昨日の疲れが残ってるにしてもこれはひどい。たぶん連続で100mは歩けない。

さっさと寝るべきかとも思うんだけど、確信に近いほどに、今寝たら絶対に悪夢を見て起きるとわかってる(俺が見る夢は大体悪夢が多い)。うーんどうしたものかなあ。

安定剤でもかじって夢も見ないほど強烈に寝てやろうかとも思うけれど、この一週間で二回ほど飲んでるので(処方されてるのは毎日分だけどな)ちと抵抗あり。とりあえず起きてられるまで人が死なないような小説でも読んどいて、精神をぬるーくさせて対処してみることにする。酒入れちゃったんで少し気分悪いけれど、まあなんとかなんとか。


2005/03/20(Sun) この日を編集

[デジカメ]一昨日の花灯路で撮った写真

いちおう削ったけれど、けっこうあるなあ。数、もう半分くらいにするべきだったか。まあいいや。

先頭に持ってくるとエリア
入り口に見えるが、実は
超途中にあった看板。
花灯路っぽい写真も一応
おさえておく。
青蓮院内部。あえて手前に
ピントをあわせたら露出まで
手前に。修行不足。
こういう写真が好き。狐様。
肉眼でさえギリギリの
露出。カメラでは無理だわ。
青蓮院前にあった松。今回
一枚目で、慌てて広角が撮
れるレンズに換えた。
入り口も独自の灯篭で雰囲
気よろしい。
基本的にはこんな感じ。
京都人には見飽きた類。
おもしろい小部屋。
ここで寝たらいい悪夢が見
れそうだ。
オート露出が全く使いものに
ならないほど暗い。
あえて超オーバーにした。
がんばってマニュアルで適
正露出に合わせるとこんな
感じ。
あんたら怖いよ。池の水面が鏡のよう。
背景の青いものは竹林ライト
アップ。
月めがけて伸びる竹。ライトアップの実態。人がカメラの前で止まって
くれたが吐いた息が左端
に。面白いのでそのまま。
「光の曼荼羅」。必殺技の名
前みたいだ。闇の曼荼羅は
ないのか。
鐘もつける。俺はつかない。
煩悩が消えたらたぶん俺は
死ぬから。
青蓮院を出た。このへんの
灯篭は実に地味でたいへん
つまらない。撮影も適当。
こういうのでのんびり回るの
も確かに趣があるかも。
なんか知らんでかい寺。
すげーライトアップ。
露出が飛んだ。やりすぎ。
このあたりは少し洒落っ気の
ある灯篭。かわいい。
丸山公園の中の灯篭に。
しっかし胡散くさい写真だ。
今回の俺的ベスト。
謎のUFOと心霊しだれ桜。UFO入れ食い。この場所は
撮影人で異常に混んでたが
携帯のカメラでは無理だろ。
露出オーバーにしてUFOの
謎を解いてみる。
川の流れがきれい。
まだ咲いてない、ションボリ
しだれ桜。
これくらい明るいと撮るのが
ラクだなあ、と油断して、後
で望遠にしてみたら、
ブレた(T_T)

でこういうトコロに行っていつも思うんだけど、けっこうみんなフラッシュ炊いて撮ってるんだよなー。もちろん無駄。こんなところを撮るならまず「がっちり止める」「感度を上げる」んでもって「枚数撮っていいものをチョイスする」しかないですよ。

特に連射はオススメで、E-300の場合0.4秒間隔でシャッターが切れるため、不安なときはそれで3枚、絶対にブレてると確信がもてる時は10枚くらい撮っておく。んでもって後で一番マシなのを選ぶ。はっきり行ってそこらへんの手ぶれ補正よりよっぽど有効。俺も三脚は持っていったけど半分くらいは手持ち撮影(露出オーバーな奴は確実に違うけど)だし。暗いほうのレンズを使ったので、露光の条件は実は一眼でないコンパクト系デジカメとあんまり変わりません。

もっとも0.5秒を超えるロングシャッターは連射しても無駄なので素直に何かに押し付けるか、三脚立てるけれども。でもコンパクトデジカメの一番明るい設定、ISO400で絞りF2.8で0.25秒シャッター、だとけっこうなんでも写るもんだったりもする。

[日記]敗北の一日

某後輩邸に無線LANルータを設置すべく出撃するも、もうボッロボロの一日となった。以下、用語説明とか放棄した自分用メモ。要約すると「ダメだった」の五文字で済む。

ソフマップでUSB無線LANアダプタを購入して後輩邸に行ったはいいけれど、ADSLモデムは2F、有線で接続されたPCは1Fという設置状況をまったく想像していなかった俺は、ひとしきり後悔する。ノートPCもってくればよかった。あるいは長いLANケーブルでもいい。

しかしどちらもないので、仕方なく1Fで設定変更を行い、2Fで配線交換を行うという行為を開始。しかも何故かこの住友製ADSLモデムが、ほっそい穴の奥にある初期化ボタン直後のみデフォルトIDでログインできるけれど、そっからログアウトをしたら最後どんなIDもパスワードも受け付けず再び初期化ボタンを押す必要があるという謎仕様。しかも初期化ボタンの穴はボールペンでは押せたか押せてないかまったくわからない。よって「2F:初期化したつもり」「1F:ログインできない」「再び2F:初期化したつもり」の無限ループに陥る。後輩による細い木の棒の提供により、ようやく確実に初期化できるようになるまで5往復ほど。この時点ですでに骨折左足は発熱開始。

でようやく1Fにて住友製ADSLモデムをルータモードからブリッジモードに変更(これもブラウザ上で変更ボタンを押すだけでは何故か反映されない。反映操作が別に必要だと気付くまで数往復)。2Fにて無線ルータを接続する。その前に俺は、モデムの設定画面をよーくチェックしておくべきだった。

また1Fに戻り、無線LANルータにログイン、各種設定をさくさくと煮詰めて、さあインターネッツに接続だ、と思ったが。全然繋がらない。ぴくりともWAN側が反応していない。ログインIDもパスワードもADSLモデムと同じなので間違いはなく、しばらくあがいた(1Fと2Fを往復した)上で、ようやく接続を元に戻してADSLモデムの設定を確認することにした。

PPPoAルータだった。

げっ。いやまー確かにADSL8M、ついこないだまでウチもPPPoAのADSL8Mだったが、こんな代物の存在をすっかり忘れていた。もちろんルータはPPPoEクライアント機能しかないので、ブリッジのモデムにルータからのログインなんかできるわけねえ。

というわけで、ADSLモデムをブリッジでなくPPPoA接続のルータに戻し、その下に無線LANルータをDHCPか固定IPでぶら下げて二段ルータという案を思いつく。そしてそれは、思いついただけだった。実際に接続してみたが、ADSLモデムまでは確実にリンクしており、その下まで情報も来ているくさいのに、そっから先がどうやってもルーティングされない。スタティックルーティングの設定とかをひたすらいじってみるも、なんか違う。ていうかスタティックじゃねえし。第二の手段失敗。

次は無線LANルータのWAN側ポートを捨て、ルータでなく単なるHUBとして使うパターンを実行してみる。ADSLモデムを192.168.x.1に固定し、192.168.x.2に固定した無線LANルータのLANポートの一つに接続。別のLANポートから1FのPCに接続して挑戦してみた。これだとルーティングは全部ADSLモデムの仕事になるハズ。ここでようやく1Fのパソコンから(ハード的に無線LANルータを経由して)ネットに繋がった。

この時点ですでに左膝は血ぃ噴出してるんじゃないかというほど痛く、炎症の熱で体温がガンガン上昇。しかし実はこの地点でようやく「スタート地点」に戻ったに過ぎない。ここから無線LANの接続をするのだった。

無難を旨とし、珍しくマニュアルをなぞってさくさくと設定をしていく(設定の途中で1Fに忘れた資料を取りに往復)。無線の強度は充分、今までの苦労からすると拍子抜けのようにルータを発見し接続をはじめた。ネットに繋ぐ。開通。これだ!

ようやく完了。ほっとしたついでに様々な設定を施していく。メインRAMが256Mbyteの状態で常駐物こってりなWindowsXPなため、いかにもメモリが厳しい。まず使わない(が外し方がわからない)ソフトをひょいひょい外してみた。そして再起動。無線LANは、再接続、されなかった。なんでやねんコラ。

ここから七転八倒が始まる。1Fのパソコンからルータにログインして、DHCPサーバまわりの設定がマズいのかと疑い無線LANルータ側に任せてみる。2Fに戻り再接続。うまくいってやった!そして(いろいろ作業して)気が付けばまた接続が切れており、再接続はされない。えー。1Fのパソコンで(以下略)──もはや体温上昇からの汗と、冷や汗と、焦りの脂汗で俺ドロドロ。

そして見つけたのは無線LANルータのアダプタ管理に致命的な癖があるということ。法則としては、無線LANルータの再起動直後の一発目に繋ぎに行った無線LANは無事接続できるが、再起動や何らかの電波障害で瞬断したりした場合、再接続に必ず失敗する。設定変更したあとで再接続が成功していたのは、設定変更したら必ず内部的にルータをリセットしているから。

かなり途方にくれた。これはルータを単なるHUBとして使ってる弊害だと思うんだけれど、とにかくこのあたりの情報が皆無。本当に皆無。マニュアルにも皆無だし設定画面も無線LANのアダプタの管理なんかまったく考えられていない。

何とかならないかと一時間以上悪戦苦闘の限りを尽くして、ついに俺には無理だと悟った。勝ち負けでいうところの負け。1Fと2Fの往復回数、たぶん40回前後。膝を庇っていたふくらはぎがイヤな痙攣をはじめていた。

解決法。ウチにルータ機能とかそういうののない素の「802.11b無線LANアクセスポイント」が余ってるので、後日これを使って再度もっとシンプルなネットワークを組もうと思う。これはPPPoA時代のウチで使ってたんで絶対に動く。ていうか最初からこれにすればよかった。802.11bでもADSL8Mでファイル共有を全くしないなら何の問題もないわけで。PPPoAだと知ってればなー。つか予想して然るべきか。8Mなんだし。

しかし結局使わないことが確定した新品のコレガの無線LANルータだが、改めて売り飛ばそうと思った時点ではすでに箱が捨てられてしまっていた。4千円くらいになったものが、2千円以下ってところか。さすがにアホらしいな。どうするかなーこれ。

[日記]さらに

この後で同居人を拾い食事に行く際に思いっきり道を間違え、近江大橋でいいところを琵琶湖大橋までいってしまった。

ちなみにこの日の俺の走行コース:[自宅]→[某後輩邸]→[ソフマップ]→[某後輩邸]→[自宅]→[琵琶湖大橋]→[夕食屋]→[某後輩邸]→[自宅]

腰がおかしな音をたてています。1日1時間を超える運転はキツい時にさすがにこれはヘビーだったか。

ついでに。某後輩のパソコンにビデオカードを挿すということで、ウチに山のように余ってるものの中から「画質がいい」「2Dが高速」「オーバレイ品質に優れる」「ウチにあっても使わない」という感じでVoodoo Bansheeをチョイスしてみたところ、こいつがAGP1.0専用規格でPentiun4世代の某後輩マザーに入らず。

いちおうAGP3.0のXabre400も持参したが、たしかに高速なんだけどこんな不安定な代物を突っ込むには某後輩の用途的に明らかにオーバースペック。当然か。AGP2.0のRADEON VEとかGeForce4MXもあったんだけどコイツはDsubの画質が悪いので持ってこなかった。DVIだとベストの選択肢なんだが。

いちおう、こんなコトもあろうかと準備しておいたPCIのRIVA TNT2 model64カードを投入するという妥協をする。これは俺的に虎の子、手持ちのPCIビデオカード最速(いやmodel64なんで遅いんだけどな)なので、こいつも負けの一環かもだ。まあ用意しといてよかったんだけど。たぶんウチにあっても使わないし。

ここで挙げたビデオカードの対応DirectX世代は、BansheeとTNT2がDirectX6、RADEONやGeForce4MXがDirectX7、XabreがDirectX9だな。さすがにタダであげられるDirectX8世代(個人的に一番お買い得と思う、RADEON9200系とかGeForce4Ti系の時期)はありません。ていうかあったら俺が使ってる。 いちおうViRGE/DXとかMystiqueはぽこぽこ余ってるが、せいぜいDirectDrawが実用速度で動く、というメリットしかないからなあ。ビデオオーバレイに少し癖があることもあって、サーバとか用ならいざ知らず一般用途には向かないわな。いい点はチップが古過ぎるのでWindowsならドライバ探さなくても勝手に動くこと。(TNT2 model64もXPなら勝手にドライバセットアップした。さすがXP)


2005/03/21(Mon) この日を編集

[]かふんしょお

昨日の長距離ドライビン’で、あまりに暑かったために「今日はやばいなあ」と思いつつも窓を開けていた。昨夜の時点でかなり予感はあった。

結果:やっぱり。今朝目を覚ましたのは午前の5:45頃、原因は実に「目の中の違和感」。うおー大量に入った花粉がそこらじゅうでコロニーを形成してるかのようだぜー(気持ちの悪い想像。そんなことはありません。ないと言ってくれ)

水道水アイボニングをやると、目から戻した水の水面に無数のなにかが浮いている。これが花粉の正体だろーか。何度やっても次から次へと出てくる。こいつはヘビーだぜ。あー眼球とりだして流水に晒したいー。

[]風邪ひいてた

来客があったんだけど、途中でむちゃくちゃ気分が悪くなってヘロ化してしまったと思ったら、夜になって体温測ると37.7度。平熱低い俺としてはけっこうな体温。風邪じゃん。喉とか鼻とかに何の影響もないけど。

やたら苦しくて、普通に立つどころか座ることもできない。寝てても顔は苦悶フルで、多分、今、即効性の毒とかあったら飲むなーという時間を過ごしていたら、来ました吐き気。もつれる足でトイレになんとか突撃しようとして、間に合わず。

ほんとスンマセン>掃除してくれた同居人

朝から口に入れたものを一通り(廊下に(T_T))出してようやく普通に呼吸ができるようになった。というか今まで呼吸すらできてなかったことに気付いた。深夜になってようやく少し胃の余力ができたんで、オレンジジュースをちびっと飲んでみたら胃が苦しくなり頭痛がマシに。低血糖だなあ。

どうしようかしらこれ。明日は会社さぼーりとして、病院行くのか。このクソしんどいのに病院まで行くのが大変なんだが。

でも疲労はマキシマムといっていい状況なのに、睡眠したら一時間以内に必ず吐き気と頭痛で目がさめてしまって全然おちつけないんで、無理してでもとりあえず行ったほうがいいか。総合病院はちと待ち時間耐える自信ないけど、内科の診療所なら大丈夫だろう。

どうでもいいけどこれを書くのにPCの画面見てるとすげえツラさがブーストされていく。体調不良にPCは敵だというのことがよくわかる。


2005/03/22(Tue) この日を編集

[]「胃腸に来る風邪」

わかりやすい診断ありがとうドクタァー。今年は多かったりするんだろうか、なんか診察が一瞬でしたが。熱さましの筋肉注射でだいぶラクになりました。体温下がるだけでこれだけ違うのな。やっぱ人間、発熱しっぱなしで生きてられんということか。

ていうか、金曜日の花灯路で俺一人が頭から湯気をボーボーふいてた時点で体温がおかしかったのね多分。気付や俺もよ。改めて見たら土曜日の日記に、疲労がたまって「たぶん連続で100mは歩けない。」とか書いてるし。どっかヘンだと気付いて然るべきだったと言えよう。

余談。医者というのは診察開始時間直後に行くものではない。混んでるかなーと思ってはいたけれど、待合室の片隅で20分以上立ちっぱなしで待たされるとはちょっと予想外だった(待ち時間そのものはもっと長く45分)。まっすぐ歩けないほど足元が弱ってる身体にはヘビーなプレイだったぜ。

どーでもいいけれど、どんどん病カテゴリのエントリが増えていく……

[デジカメ]ああレンズが欲(以下略)

ようやくパソコンが見れるようになりましたよ。というわけで巡回してさっそくこんな撮影結果を液晶に穴があきそうなほど見て撃沈したり(アホ)。

何この異次元みたいなパースペクティブ。えぐい。えげつない。広角は諦めようと一度は心に誓ったのに。おおおお。

あーやっぱ28mmを下回る画角のレンズが一つでいいから欲しいなあ。さすがに14mmという数字を使い切るのは俺的には厳しそうだけど、努力はしたい。今年中に出すという魚眼でもいいんだけど、たぶんまたスパシァルなプライスつけやがんだろなオリンパス。

しかし換算18mmくらいなら他のデジカメにもけっこう選択の余地はあるけれど、「ちなみに、他に14mm相当の画角が得られるのは〜EOS-1Ds MarkIIと単焦点の14mmか、シグマAF12-24mmF4.5-5.6 HSM〜どんなに安く見積もったとしても新品で購入するなら軽く60万円以上はかかる。 」というのは意外だった。こう見るとオリンパスの値段もなかなかのものだ。

まーEOS-1Ds MarkIIというプロのカメラマン以外マッタク相手にしてない代物のせいで、ボディだけで50万円てことはレンズはやっぱりこのオリンパスの奴の半額の10万円程度となったり。まあそれはさておいても、「デジカメで」「14mmの焦点を手に入れる」という比較だけにおいてはやっぱ注目の甲斐はある。

シグマさんシグマさん7mmレンズを単焦点でF5.6でもいいから5万円くらいで出しませんか。

[]『まぶらほ 〜ふっかつの巻・せいほく〜』築地俊彦

現時点で最大の惰性購入ライトノベル。いつもボロクソに言ってるダメ話だけど、結局俺はこの手のハナシが嫌いじゃないんだと思うと普通に死にたくなるので思考停止。

しかしハーレム系ダメストーリーの典型的な袋小路に陥っててどーも。短編集なのにどの話を読んでもまったく同じだもんな。プロットはちゃんと違うのに、長期連載で特徴が精鋭化した各キャラクタがプロット中盤でそれぞれの方向に突撃。結局ラストは毎回コピペでも書けそうな内容になってます。

まあそれはそれで(典型的なダメ読者の感想)。

今回は長々と続いてきたサブキャラ主役の書き下ろしが完結したが、なんだこの救いのない話は。ただでさえ不幸のどん底にいるキャラクタをさらにいびって踏みにじってどうしますか。俺も別にバッドエンディングが悪いとは思わないけれど、書いてる人間がこれを「いいハナシ」だと思っている場合に限り許しがたいと思う。この書き下ろしだけで本の半分を占めるんで、読まないのも勿体無くて読んだけど、やっぱり嫌いだわ。完結してせいせいしてるのは多分俺だけじゃない。

[]逆襲の鬱モード

おお、この馴染んだ感触。心底自分をけなし、おとしめ、罵倒したくなるよーな不快な衝動が戻ってきましたよ!こんでもええのに!

どーも虚弱な自分が情けなくて勝手に涙がボロボロ出てきてその自分にさらに嫌悪感を抱く鬱無限ループ(スタックオーバーフローしたらジ・エンド)に入ったことに気付いて呆然とした。

そー言えばここんとこ数日、外食したり風邪引いたりで抗鬱剤をすっかり飲み忘れていたことに今更気付いた。全然あかんやん。四ヶ月ほど前から抗鬱剤の飲む量を劇的に減らし真っ最中(四ヶ月で300mg→100mg。ちょっとペース早過ぎな気もする)なので、こう脳内のセロトニン汁が若干不足気味だったとしてもおかしくないわけで。

この期に及んでさらに精神科まで再受診すると、予定診察スケジュールを見ただけで余計に落ち込みそうなんで、しばらくはとりあえずストックの安定剤でなんとか凌ぐことにしよう。

どうでもいいけどこの衝動、軽いうちはこーやって脳内垂れ流し文を書いてる間に限り「文書き人格」が主体性を握るので、安定剤なしでも極めて冷静でいられる。


2005/03/23(Wed) この日を編集

[日記]寝坊

珍しい。なんか三度寝してた。

というわけで会社に連絡をいれ、日曜を最後に風呂に入ってなかったので異様に気持ち悪い身体をシャワーに突っ込む。あまりに気持ちよすぎてまた寝そうになる。というか寝てた気がする。浴室から出たら20分以上経ってたし。

取り急ぎ準備をして家を飛び出す。この点は寝坊してよかった。鬱スイッチ入ってる時に朝に時間があると玄関がものすごい怖くなるのだ。遅刻してるとそれどころじゃなくてあっさりスルー可能。不思議なことに入るときも出るときも両方その恐怖があるんだけど、とりあえず今は出ることだけできればヨシとする。

雨なので車で会社に向かうも、運転中の腹痛ってどうしたらいいんでしょう。頭痛よりはマシか。あれ目、あけてらんないもんなあ。

でなんとか会社に辿り着いて、シャチョに今日の仕事を質問。「えーと、今はない」。

アンタ昨日俺が休むと連絡した時にすっげーイヤそうな声で「明日は出られるのか」と念を押して聞いただろが!なんか仕事あるんと違うんかコラ!ふーざーけーるーなー。まあ給料出るならいいです。なんかこの発熱でおかしい頭と一時間に一度のペースでやってくる胃痛で、先週俺がやった仕事を「とりあえず見直せ」というやる気がまったく出ない作業やって時給1,100円てのが妥当かどうかは微妙ぽいが。

それにしても食事がとれないのはしんどいな。健康状態で絶食するのはけっこう平気なんだけど、身体が栄養を求めてるのか妙にエネルギー渇望中。でも今、固形物をクチの中に突っ込んだらたぶん喉を抜ける前に胃痙攣起こすんだよなあ。

[日記]すっかり通販野郎

単三、単四乾電池が60本で1365円というのに惹かれたりして注文したのが届いた。

いやコスト的にはダイソー電池と大して変わらん*1けれども、あそこは数個買う分にはともかく、大量購入すると品質差がちょっと。倉庫での保管状態が悪すぎんのか、保つ保たないが完全に運任せだから。*2

ま銘柄はメモレックスだから多大な期待はしてません(大事な用途にはオキシライド使うし)。とりあえず賞味期限は2007年末までと充分だった。売ってた場所はここで家電/AVの一番下あたり。

2000円以上で送料無料とのことで、俺は水2リットル6本844円(今は商品一覧にないな)と一緒に注文。水は別にフツーの安い値段だけど、ここで肝心なのは宅配で頼むと部屋の前まで持ってきてくれることだな。12kgにもなる物体を車から部屋まで運ぶのウチは大変なんだよ。すまん運送屋。

*1 ここは一本あたり22.75円、ダイソーなら26.25円。しかしダイソーでは210円10本セット(同21円)の目撃例もある。

*2 電池の持ちのほとんどは温度で決まる。とにかく低温保管が基本だが安物電池は灼熱地獄に放置されてたことがあったり。

[日記]やっぱり嫌がらせされてるのかしら

会社にて、定時5時なのに4時から「このPCの構成を換えてWin98インストールしてくれ」と言われたりとか。

Win98インストールといえば気楽な仕事なんだけど、問題はかかる時間で、普通に2〜3時間はかかります。今のPCに今のOSをインストールするのとはワケが違うんだ。つまり確実に定時オーバー必至。

今日の俺はたぶん、マシなほうに見繕って動く死体だと思ったけれど、とっとと追い返そうとせずに無駄な仕事をさせようってことはやっぱりソユコト?

たまにはプログラマらしい仕事させたらどうか。Win98のクリーンインストールなんかアホでもできるぞ。さらに、地味ぃーにデバイスのドライバが保管されてなかったり、そもそもWindowsのプロダクトキーを紛失していたりと実にナチュラルな嫌がらせをしていただく。まあいいですが。こーいう状況に耐えて給料が出るのもまた一つの仕事だ。

とりあえず、元のPCがどうにも挙動がヘンとか言われてたのは、無駄にRAIDカードがささってそっから単なるIDEとしてHDDとCD-ROMに繋いでたりとか、どこにも繋がってないサウンドボードがあるのにドライバが超テキトーなもの突っ込まれて足りしたことじゃないかと思って笑わせてもらったのでヨシとしようぜ俺。


2005/03/24(Thu) この日を編集

[日記]朝から胃もたれ

やぱし昨夜、雑炊をいきなり山盛り食ったのはヘビーだったか。でも半分くらいは消化できてる雰囲気なのでヨシとする。今日一日かけてゆっくり(胃から先で)味わおう。

[日記]ライブドアの勝ち

心情的にはフジサンケイの情けなさマキシマムなやり口がヤだっただけで、ライブドアのド汚いやり口のほうがまだマシだったけれど、勝つとムカつくな。

でもあのド汚い会社なら、いきなり人気取りのためにCPRM解除のデジタル放送*1とかはじめて同業者からタコ殴りになりつつ、視聴者の支持を一瞬だけ思いっきり集める、とかやってくれそうな気も。あーCPRM信号は放送局でなくチューナがつけてるのか?

ライブドアがフジサンケイを良くすることなんて誰一人として期待してないし、フジサンケイ一社が滅び去ったところでインパクトという意味でのメリットはあっても世の中にデメリットは皆無なので、せいぜい豪快に滅んでいただきたい。外資に売り渡すとか理想。

あとフジテレビのエライ人達はともかく(できる手を打つ、という意味において評価)、ニッポン放送のエライ人達は本気で無能っぷりを発揮してたのでスムーズに路頭に迷わせればけっこういい感じと俺的に思う。

でも一連の事件で、今までになかったチェックが当局から山盛り入って迷惑した人は多いだろーなー。愉快愉快。西武とかもこれがなけりゃダマで通せただろうし、他にも相当、最後まで当事者と国税局あたりしか気付かない火事も起きたに違いなかろうて。

*1 悪名高いデジタル放送のコピープロテクト。おおよそユーザを不快にすることしか考えてない極悪仕様で、例えばハイブリッドレコのHDDに撮った映像をDVDに焼く際にHDDのデータは消える(というか、そもそもソニー、ビクターのレコは焼けない機種多し)。DVD焼き失敗(しょっちゅうある)したらデータはパー。これをかけて幸せになるのは現実見てないコンテンツホルダーのエライさんと、コストかけたらあっさり入手できるCPRM破り技術を持ったコピー業者だけ。

[デジカメ]OptioWP実写

(感涙)

今日発売。いやー自分の使ってる奴(Optio43WR)の後継機が、劣化してると気分いいね!(こら)レンズ性能は悲惨の一言、今のご時世になんだこの周辺劣化。絞りもきったねえ二線ボケ。CCDもいっぱいいっぱいでちゃんと描写できてません。

もともと「そういうあたりを気にするカメラじゃない」んだけど、Optio33WR→Optio43WRと築いてきたものを投げ捨てて出てきたのがコレというなら爆笑もの。

画角は重要度うすい望遠側を伸ばすかわりに大事な広角側を1mm削り!開放絞りはF2.8から3.3に悪化!動画撮影は640x480から320x240に大幅ダウン!測光もスポットと中央重点が削られて分割測光のみに!光学ファインダ搭載廃止!そしてなにより信じ難い、単三乾電池からリチウムイオン充電池への変更!

よくなった点を無理矢理あげてみると連射が0.33秒間隔でできるようになったこと、2秒セルフタイマが実装されたこと、コンティニュアスAF(半押しのままにしてるとAFを動かし続ける機能)が追加されたことあたりがある。このへんを手に入れるために上の欠点を無視できる人はたぶん世界中に一人もいません。

カメラデザインもなんだかなーという感じで、ソニーの水子が肩に見えるし。正式名称はDSC-(W)Pとかイイマセンカー。小さいことも確かに大事だけれど、Optio43WRは無駄にでかいワケじゃねえ。あの無駄に無骨なカタチのお陰で手袋してても操作できる。

でアウトドアが売りの機械で、低温に弱く暗い場所に弱く動画に弱く広角に弱く手袋してると操作できない状態で、スキーとかどうすんの?あー春発売だから半年先のことなんか知らんってか。そーですかそーですか。

[link]現在では仁義なきキンタマの方が感染数が増加

いやそれだけなんだけど。俺はこれ読んでて、思わず顔が変形したので。ていうか鍵括弧つけろやimpress。わざとつけてないのなら俺はお前を崇拝するけど。

ちなみにこれがニュースになってるのは公務員によるハメ撮り画像データが流出したから。そういう問題でもなけりゃ今更P2Pでウィルスが出回ってもメディアは何も伝えない。ITmediaは言うかも。ネトランの発行元だし。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Mjchuuds (2010/03/29(Mon) 15:54)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袪袮袰袹袯


2005/03/25(Fri) この日を編集

[日記]最近のspamのタイトルは凄いなあ

Subject:貸したブルマー返して下さい

借りてません。

[]『御緩漫玉日記』1巻 桜玉吉

いちおー書名は括弧つきで著者名もタイトルに入れることにしよう。今まで書いた本カテゴリのエントリもそーしていくかな。

これは桜玉吉の日記漫画?なんだけれども、なんともこれが見通しわるーい。一切写植を使わない手書きネームに、極めつけに濃い墨汁タッチの絵柄と、どこか突き抜けたイヤ前向きさが混ざり合って非常に妙な味わいです。さすが桜玉吉。指向性が強すぎて役に立たないライト一本で地下ダンジョン潜ってるみたい。

漫画の内容はとっちらかってるにもほどがあるけれども、それも含めて味。地下帝国にはいろいろあるのだ。

で、これを読んだのは別に桜玉吉の日常に興味があったわけでない。一応架空ということになっている、桜タモ吉という漫画家のところにやってきた、どうみても実在の人物にしか思えない新人アシスタントのトクコさんが異様なまでに生々しい(エロい意味で)と聞いたから。

いや生唾飲みました。トクコさん。一回りも年下の小娘が、なんでこんなにそそりますか。雑なタッチが無駄に臨場感をブースト。桜タモ吉(架空の人物)の追い詰められっぷりが手にとるように。いやわかるよ桜タモ吉さん、実際たまーにいるんだよガード緩過ぎな女の子。もしかしたらその気なんと違うんかと思うよーな。いや俺の実体験はどうでもいいんだ。

トクコさん以外はまあいつもの、桜玉吉アンド奥村編集長とエンターブレインのゆかいな手下達。ていうかいろんな漫画に出てくるな奥村編集長。その無駄な慕われっぷり、ちょっといいねえ。

感想になってませんね。まあいいや。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]
トニー (2006/04/30(Sun) 10:05)

奥村勝彦編集長す
しかし一年前のBLOGにトラックバックとはねぇ

はしゃ (2006/05/03(Wed) 17:15)

あーミスでした。修正しとこう。
余談ながらトラックバックは違うんではないかと。それともトラバ打ちました?システムおかしいのかなあ。
コメントにせよトラバにせよ、いくら古いエントリにでもご自由にどぞ。


2005/03/26(Sat) この日を編集

[日記]朝に胃が重い

風邪ひいて以来こっち、消化能力が落ちたままなので朝起きたら昨日の夕食がずっしり。ほかにも長時間動くと息が切れるとか、なにかと全然深刻でない(主観的にうざい)症状がひきずっている。

体温とかはもう完全に普通の人なんだけどなあ。なんか完治したように思えるのになあ。

あと早く寝ても遅く寝ても必ず7時前に目が覚めるのはどういうメカニズムだろう。誰か俺の脳に目覚まし内蔵したのか?設定時刻変更できるようにしといてくれよ。

[ゲーム]『ひぐらしのなく頃に』祟殺し編、暇潰し編

超久しぶりに続きをやってみた。以前やってたのはいつだ。1月10日。というわけで途中だった祟殺し編の内容は完全に忘れ去っていたので、素直に最初からプレイ。

まず祟殺し編。前回は推理モノっぽかったけど、今回わりともう少し広義になるサスペンス的風味が強め。ミステリではなくミステリーという感じ。何が起こってるのかすらわからない状態で、豹変する親友とか、陰湿な家庭内暴力とか、壊れていく自我とかをたっぷり楽しめます。たぶん俺、一昨日やったら吐いてた。純粋に気分の悪さだけで。

うまいなあ。うまいです。物語前半でさんざんほんわかさせておいて、後半で一気に崩す。その崩しっぷりに容赦というものがない。あがく主人公が掴んだ蔦を片っ端から切断するかのよう。

例によって真犯人が提示されない「結末のない推理小説」なので、誰が本当に犯人かはわからない。けれど一つわかってるのは登場人文全員天国にゃ行けてないな。地獄行き間違いなし。誰一人としてクロと断言できないけれど、俺が閻魔なら迷わない。

暇潰し編はまあ、インターミッションということで。こんなに陰惨なインターミッション他に知らねえけど。後味はずいぶんよいあたりが、他の章との最大の差か。


2005/03/27(Sun) この日を編集

[ゲーム]『ひぐらしのなく頃に』目明し編

うかつな時間に始めて後悔した。途中で眠れん。怖くて。

というわけで、こわいゲーム。もー一生分のフランジャーエフェクト聞いた気がする。しかしやめられないんだよなこれが。途中でやめたら怖いというか、最後までやってても怖いのに。今、俺の後ろに絶対オヤシロ様いるねん。振り向けないー。

これでようやく現時点で出ている全話完了。あと二話出るのかな。今までの「鬼隠し編/綿流し編/祟殺し編」が謎をひたすら増やす出題編だとすると、この目明し編からは舞台裏から出題編と同じシナリオをなぞる解答編になる。解答編初回の今回はすっかり鬼隠し編の裏かと思ってたら、綿流し編の裏。これは嬉しいね。一番単純、しかし強烈でインパクトマキシマムだった謎から解いてくれますか。

俺はだいたい推理小説とかでも普通に二度読みするけど、これもじっくり読み直したくなるナニカがありますな。双子の入れ替わりトリック(これは綿流し編やれば誰でもすぐに気付く)から、一体いつ誰がどっちだったか。まあそれは期待してたほどのアクロバティックさはなかったけれども。でも凶行としか言いようがない犯罪の、凄まじいまでに説得力のある動機提示はよかった。この動機がなかなかに壮絶で、それだけで背筋にひたりと刃が触れた気分になった。

解答といっても、今までより深い落としどころに自分の納得点を移動できただけな気もするが、これはそれでいいんだろう。あと二回の解答編で、少しずつこれは深い場所に動く。でもたぶん最後までやってもガタつき、落としどころは自分で探す。そんな話ぽい気がする。それでもいい。今より深い納得点が欲しい。

それにしてもこのゲーム、呼吸のしどころが難しすぎます。なんか真剣に血中酸素が低くなってる気がする。何人か死んでないか。

[日記]偽妹邸

用事1:壊れたラジカセを投棄してくる。

というわけで、三週間ぶりに車をまわした。で同居人が偽妹と作業してるを尻目に用事2を満喫していたのだが、まあとりあえず手伝いをしたりとか。紙折りとか。

その過程でA5の紙が必要になり、偽妹出撃──するも、近所のホームセンターにA5の用紙がない、とのことで、大型電気屋まで買いに出ることにする。俺の車はちと遠くに停めたので取りに行くのが面倒だなあ、と思ってたら、ここには偽妹邸の車があるとか。

それは先代のVWゴルフ。キーもあるし使用しても構わない。ただし持ち主は不在。この場合、運転するのは、俺になるわけで。

まあ偽妹に任せるよりもはるかにその方がいいんだけど、なんかこの車の任意保険について先日非常にヤバげな話を聞いた気がスルンデスガ。勇気を出そう俺。こんな時に貴重な勇気を消費するのもどうかと思うけど。

ゴルフの感想。右ハンドル仕様だけあって運転感覚はすぐ慣れた。慣れるとさすがゴルフでいたってフツー。でもペダル配置は右ハン化のあおりか相当ヘン。ていうかアクセルと間違えてタイヤハウス踏みます。さすがに低速のトルクは充分で、レガシィに慣れてると「あーターボ回した?」と思う。ついてませんターボ(多分)。わかってても交差点でワイパーを三回ほど動かした。ステアリングが途中でいきなり重くなり、ギッシギシ軋み始めた。今これカーブでハンドル取れたら死ぬなあ。さっきから思ってるけど「ドイツ車は昔から剛性高い」ってのは大嘘だし。

左フットレストがない車にすっかり乗れない体質になっててびっくりしたが、俺はブレーキを左右どっちの足でも踏めるのでそれで対策。下記用事を終えて帰ろうとした際に付近がすっかり暗くなっており、ライトを点けようとしたがどこがライトかわからずに困った。結局まだ薄暗い程度のうちに急いで偽妹邸に戻る消極策に。帰宅後調べて思い出す。そーだゴルフのライトはコンパネのダイアルを回すんだった。

閑話休題。電気屋でもA5の紙はなし。早々に諦め、違うホームセンターでもA5はない。やれやれどこを探そう、と思った時にふと思いついた。ホームセンターは買った板を切ってくれるサービスがある。紙も切ってくれ。いやテーブルソーでじゃなくて押し切りで。

請け負ってくれました(正確には押し切りを貸してくれたので自分で裁断した)。費用タダ。言ってみるもんだ。なるほどこうやってA5を作るのね。

用事2:猫。

お邪魔すると同時に、まるでそれが義務であるかのように猫まっしぐら(この場合、猫に対して俺がまっしぐら)。が、今日は先々週よりはるかに強烈な猫アレルギーが発症、玄関に入って30秒でいきなり目がチリチリはじめた。そして訪れる地獄の痒み。おおお。苦しい。

しかしここには地獄の中でひときわ輝く存在であるところの猫様がいるからガマンだ。というか元凶なんだけど猫様。

というか、これが正しい俺のアレルギー発症パターンだよな。三週間前は目はほとんど大丈夫だったもんな。三週間前と何が違うのか。花粉かな。なんか空中猫毛密度が高かった気がするので風がたってたのかもだ。

用事3:安物DVDプレイヤをぷれぜんつ。

こないだソフマップで五千円前後くらいで売ってたCH-DVD300とゆーDVDプレイヤ(新品)を買ってたので、まあお祝いにプレゼンツ。値段のわりに写りに問題はないとの話で、実際に接続してみたところコンポジットでビデオデッキに、そっからまたコンポジットでTVに写したわりには相当シャープな絵を吐いていた。少なくともウチにあるソニーのホームシアター用下位機種よりは上だ。

ただしリモコンは相当終わっている。このへんやっぱ国産企業のデキはケタが違うよなあ。


2005/03/28(Mon) この日を編集

[デジカメ]不定期連載おやじ

全然反応がないので超うざいと思われてるに違いないと思っていた写真日記なれど、とりあえず猫だけは人気。(これは猫が人気なのであって写真はやっぱりどうでもいいようだ)

神速居合猫パンチのフォロー
スルー。嘘。
宇宙の深遠について考えて
そうにも、単にごはんか何か
のことを考えそうにも見える
表情。
これは確実に言える。
何も考えてないだろうお前。
空中で微妙に動く黄土色の
物体は一体なんであるか、と
考えている。
(輪ゴムをぴろぴろしてた)
私は眠る。
それは再び目覚めるまでの
束の間の休息なのだ、という
表情。

リサイズまーちーがーえーたー。というわけで3、4枚目のリンク先はいつもより小さい。まあいいや。

今度の機会があればS1ISも動員しよっと。動画撮りたい。猫動画地獄!

以下、自分用撮影メモ。今回も妙に色が難しかった。ホワイトバランスきまらねー。外光、蛍光灯、白熱球のミックス光だもんな。今度は白い紙持ってってやろーかしら。内蔵ストロボ嫌いだけど、キャッチライト入れくらいには使えるようになっておこう。露出はマルチ測光にしたけど中央重点のほうがいいかも。今後考慮しとこう。絞りは猫全部を撮りたい時のみF3.5くらい、他は全部プログラムオート。これで充分くさい。

[link]京都にミリタリーメイドカフェ

いやそれちょっと待てやコラ。混ぜてはいけない洗剤を混ぜたかのようなそのコンセプトを改めて俺に説明してみろ。迷彩ワンピースにエプロンというメイドは、なんというかどういう訴求層ですか。ロベルタ路線?需要あんのか?

下にスクロールしていった時の違和感がたまりません。うーんメイドカフェには全く興味ないんだけど、なんかこう妙に行きたくなる何かがあるよなー。行かないと負けというか。

「エアガンからメイドカフェまで!! 京都の娯楽はお任せ!!」というtitleタグが素晴らしいなあ。京都の娯楽といえばエアガンに始まってメイドカフェで終わるとでも断言してしまいますか。世界は脅威に満ちている。

余談だがメイドカフェと言えば、最近までやってた「ひぐらし」に出てくるものすごいデザインの制服を完璧に再現という狂ったイベントが最近キュアメイドカフェでやってたらしい。詳細はこことかこことか。

[デジカメ]E-300新ファーム

いい加減、あのクソソフトOlympus Masterを再インストールしよう。ファームアップできん。今回はレリーズ優先があるしな。(ピント合致を待たずにシャッターが切れる。花灯路までにこれが欲しかったぜオリちゃんよー)

[]『みかにハラスメント』水兵きき

各所で話題沸騰中。どのへんが話題かって言うとエロさで。

端的にいえばエロギャグラブコメ漫画だけれど、ハラスメントの名に恥じない病的フェチズムが猛威を振るう。一話目のテーマがいきなり野外露出。二話目は犬プレイで三話目は幼児プレイ。なんだこの濃いラインナップは。

これがワニマガジンあたりから出てるのなら何も言わねえ。しかし天下のスクウェアエニックス。あの会社はこんな漫画を通じて何を伝えようとしているのか、申し開きをしていただきたい。文部科学省か法務省あたりの会議室で。

一巻という表示がないことからもこれは単発の代物っぽいけれど、これで終わりとすると惜しい。惜し過ぎる。口コミで評判が広がり異常な売れ行きらしいので、スクエニは是非この路線を守るべきだ。

この蛮勇に対する敬意から思わず、amazonに表紙データないのにそれっぽく表紙貼り付けちゃったよ右上。気に入りすぎですか俺。追記:3/29、amazonに表紙データ登録された模様。amazonにしては珍しくすばやい対応。売れてんのね。日本の未来は暗そうだ(晴れやかな笑顔で)


2005/03/29(Tue) この日を編集

[]まだ完調ではない

風邪関係。昨日は調子に乗って朝食と昼食を人並に採ってみたところ、たいへんに胃もたれ、夕食の時間になっても消化してねえという事態に。23時頃になってようやく消化が終わったかと思ったら今度は空腹で仕方なかったため、パンを少しだけつまんだところ、今朝またたいへんに胃もた(以下略)

一日二食くらいからなんとかしよう。足りないカロリーは飲み物でなんとか。

というか昨夜はそもそも頭痛と発熱もあったんで、単にぶり返しただけとも言えるかもだ。薬飲んどこう。

[日記]イヤホン新調

松下製のカナル(耳栓)型イヤホン、RP-HJE50。通称パナル(Panasonic+カナル。どーでもいいがApple iPod In-Ear HeadphonesのApple+カナルで通称アナルってのはどうかと)。

KOSS the plugがどっかいって以来ずっとiAUDIO付属のCresyn AXE599を使ってたけれど、AXE599は音質こそこの手のオマケイヤホンでは信じ難いほど聞ける代物ながら、イヤーチップが耳に合わずに痛かった。あと少し演出し過ぎの傾向とやっぱカナル型気に入ったので、なんか適当な評判いい奴ということでチョイス。ビクターのHP-FX55も気色悪そうで興味あったけど、とりあえず定評ある方を選んだ。

第一印象:すんげえ普通。いやそれを期待してたんだけど超物足りねえ。イヤホンらしくないというか。松下製イヤホンなんて使うの、CDウォークマン(しかも借り物)のオマケ以来だが、ここまで特徴ゼロだったっけか。技術が進んで特性がスピーカぽくなったのか。

AXE599よか高音がちゃんとマトモに出るのはいいけれど、俺が嫌いな締まりのない低音がチト。なんか安物のサブウーファ鳴ってる感じ。聞いてるうちにマシになることを期待。

装着感はthe plug対比で劣る。俺は耳穴がデカいのかも。ついてた大サイズチップにつけかえよう。最近のイヤホンは親切だ。

[]『パンプキン・シザーズ』1〜2巻 岩永亮太郎

最近わりと評判のいい漫画。3巻まで出てるけど未入手。

比較的珍しい戦車漫画。世の中、戦闘機モノとか戦艦モノは数あれど、戦車って地味なせいかあんまりメディアに出てこない。まーなんかケチくさいもんなー兵器価格も戦闘機より二桁安いし。でも実は等身大の恐怖を描けるいい題材だと思うのだった。

やぱし俺的には人対戦車とゆー異常な戦闘が見所。作中でも出てくるけれど、戦車という移動する要塞に生身の人間が拳銃一丁で向かっていく迫力はしびれる。舞台時代的に戦車は、無敵の蹂躙兵器以外の何者でもない。それに対し、対戦車拳銃(こんな代物実際にはありません。危険にも程がある)一丁で、戦車と完全に接触するまで生身で近寄り、装甲の隙間のクラッペをドカン。あえて装甲をブチ抜くような非リアルな描写を避けているのが迫力だ。

自動装填装置がいかに脅威であるか、とか、ドアノッカーという拳銃名(同名の戦車砲が実在する)とか、火炎放射器がどれだけ悪逆非道かとか、けっこうミリタリ的に造詣が深い。機関が加熱しすぎたライフルが暴発するシーンにも説明ないもんな。男らしい。

実際には対戦車戦の占めるぶんは1/3くらいで、他はわりと真っ当な人間ドラマ。同僚のキャラクタが好感持てます。「戦災復興」がテーマ(さすがに治安維持が主だけど)なドラマ部分もなかなか読ませる。

あと足りないのは何かな。萌えキャラか!(いらねえ)


2005/03/30(Wed) この日を編集

[デジカメ]Nikon D70s/D50

ニコンアジアのサイトからマニュアルが流出し存在発覚。って、新ボディのD50はともかく、D70sはどこが変わったのかマジでわからん。液晶がデカくなっただけじゃないのか。CCD共通だし。これはかなりションボリな新機種ですね。

で今回の目玉はD50のほう。D70からコストがかかる装備を切り捨て、540gの軽量でE-300とか*istDsの市場に突っ込んでくる。18-55mm F3.5-5.6というKissD意識しすぎな感じの安物臭ぷんぷんセットレンズが目を惹く。あんなに評判がいいD70のセットレンズを捨てたのはやっぱりコストダウンのためか。

CCDはD70と一緒だからもちろん600万画素で、ボディ性能は0.4秒間隔連射とかコマンドダイアル1つだけ、AF測距点5点、SDカード仕様……って、なんつーかどっかで聞いたことがあります。ていうかD70とE-300と*istDsを足して三で割ったそのまんま。律儀に欠点まで足して割らんでもええやん。

しかし値段によっては面白いかも。妥当な価格で言えばボディのみ7万円ちょい、レンズキット8万円代後半。でもニコン的にはこれで儲ける必要はあんまりない。上位機種D70やレンズ商売への道を作るため、大胆なダンピングをしてくる可能性はある。なんせ開発に金かかってそうな部分ゼロだ。レンズキット7万円代まで落として、現在7.5万円前後で殴り合ってる旧KissDレンズキットとE-300レンズキットの市場に突撃してくるかも。

それでも普通は旧KissD+ロシアンファームがオススメなんだけど、起動が遅いと死ぬ人とか連射できないと息できない人、じーちゃんの遺言でニコン以外使ったらダメとかいう人(ホントにいそうだ。しかもけっこう)は大喜びで突撃するに違いない。

でも身近にいたら悪いことは言わないから3/31までのD70キャッシュバックに突っ込んどけ、と言うかな俺なら。

[日記]胃がなかなかパーフェクト快復せんなー

風邪以来すっかり胃の能力が激減しっ放しでたいへん体重が減る。あれ?いいことか?

今日の昼もパンを買う時こそフフーン今日はパン三つだぜー、いつもは財布に優しい二つだけどちょっと調子に乗ーるーぜーとか思って買ったのに、二つ食った時点でもう胃が真剣に裏返りかけてた。

確かに食事が少なくて済むのはいーんだけど、体力がつかなくて困ったり。

でもマイ血の423mg/dlというとんでもない中性脂肪値(健康な人は35〜160)を考えるに、多少このエネルギー切れ状態を保った方がいいのかも。これなんとかした方がよさそうだなあ。鯖食うかなー鯖。気は進まないけど。

[]『EREMENTAR GERAD』1〜7巻 東まゆみ

「エレメンタルジェレイド」と読む。来期からのアニメということで予習がてら原作をチェックしてみた。8巻と外伝?も出てるみたいだがそのへん未見。

──ビミョー。絵はソコソコなんだけど(特に女の子の絵柄は達者)ストーリーがグダグダというか、登場人物がいったいどういう性格なのか七巻まで読んでも俺の頭の中では固まってません。特に影が薄いヒロインはストーリーに動かされてるだけで全然主体性がなく、見目がいいだけのウザキャラと化してる。主人公もいつまでも役立たず感満載。むしろ脇役のシスカをメインにした方が絶対に物語として自然なのはどうか。

シナリオは要するにラピュタなので、わかり易いムスカでもいればいいんだけど、出てくる敵出てくる敵揃いも揃って馬鹿ばっかし。これでは盛り上がらない。戦闘はじまったらウンザリするバトルものってどうよ。

そのくせゲストキャラの描き方がうまくて眼鏡っ子のフィロちゃんあたり、狙いすぎたキャラデザに似合わない設定がけっこうイカす。いっそこいつメインキャラにしてください。

というわけで、アニメが始まったら絵だけを楽しみに見てみることにする。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Ffigtylt (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袨袲袳


2005/03/31(Thu) この日を編集

[デジカメ]ついにPT-E01発表

E-300用防水ハウジング。買いません(即答)。

ハウジング本体+レンズポートで定価21万円。レンズセット7.5万円で売ってるカメラのオプション価格として言いたい。アーホーデースーカー!

いや実はこれ至極普通の値段なんだけど。SEA&SEAが出してるEOS Kiss DigitalやD70のハウジングは本体だけレンズポート別でそれくらいの値段だし。それに重量が書いてないけど軽そう。SEA&SEAのはハウジングだけで3kgだからなー。

でも俺ならこいつに20万円出すなら、「暗所最強」のFinePixF10+ハウジングで7万円で済ます。余った金は外付けフラッシュとワイドコンバージョン。これだけで一眼に充分闘えそうな気がする。

レンズ交換ができない水中でわざわざ一眼を使う意義っていえば、高いISO感度。F10あれば充分じゃん。いや高速なAFと強力な連射機能も魅力だけど、俺的にはそれよりもF10の動画性能の方が魅力だ。一眼といえば巨大CCDによるボケだけど、どーせ水中で望遠ボケを生かした撮影なんて無理だし。って、それが無理でない人が買うもんかこのE-300ハウジングは。

[]目がやたら痒い

なんだか目の中がゴロゴロする気分。これは多分、猫毛に負けて目を擦りすぎたせいで眼球が傷だらけなんだろう、と思っていたが、すっかり忘れてた。最近の時期といえば大・花粉デーではないですか!

そーいえばここ数日の天候は、さあ花粉飛べそら飛べどんどん飛べー、と言わんばかり。そりゃあ影響も出るわなー。鼻水も出てたよ。なんか無視してた。

こんな時期はウチで死体化してたいところだが、珍しく最近は毎週末予定アリ。まー雨降ることに期待するか。降るだろう土日。

[link]PC用ハイビジョンチューナ

ようやく出てきたか。いや商品はまだなんだけど。今日は思い立って地上デジタルに関することをここに書こうと思ってたんだけど、2000文字書いても文句しか出なくてアップするのをヤメたりしてたんでナイスタイミングというか。

まず根本から地デジは「政府のため」にあるのであって視聴者不在の規格なんだから我々は失うものの方が多いのは当然っちゃ当然なんだけど*1、放送局とコンテンツ持ちどもがデジタル化という節目にこれ幸いにと自分の既得利権を守るリクツを詰め込めるだけ詰め込んできたのでとんでもないことになってます。結論から言うと「ギリギリまで地デジに手を出さない人間が勝ち」状態だもんな今。

そして、その地デジの数少ないメリットがハイビジョン。しかしハイビジョン放送はHDDレコに一回突っ込むと、それを恒久保存するには今更テープメディアのD-VHS使うか、HDDレコがいっぱいになったら買い足すしかないという。

そこでPCに転送できりゃいいんだけどコピーガードが破られたら困るからこれもガッチガチに保護されまくっており、自作パーツ系では無理かと思ってた。出るとは!

そうそうPCで扱えないデータに価値はねえよな!でもムーブもできないってのはダメですな!とっとと誰かハックして暗号化解いてください。待ってます。

しっかし現在地デジハイビジョンチューナは単体5万円というナメんな値段なので、このチューナカードの価格も推して知るべしか。

*1 これ自体には俺はあんまり文句はない。貴重な電波資源の有効活用になると思えば長い目で見ればプラスの方が大きいから。


最新 追記