最新 追記

ぴこていこく

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|07|09|10|11|12|
2013|02|04|05|06|07|09|12|
2014|02|04|05|12|
2016|12|
2017|02|
サイドバー

2005/02/01(Tue) この日を編集

[link]珍判決

面白いなあ。個人的にはジャストシステムはむしろ嫌いだけど、この判決はどうか。アイコンの中にマウスの絵が書いてあるから製品廃棄?松下側もむしろびっくりしてませんかこの結果。このチュートハンパな訴訟で本当に一太郎を全破棄されたら松下の中の人たちとかも困りませんか。

この高部真規子とゆーサイバンチョは今までにもけっこうユカイな判決でボクらをあっと言わせてくれているようで、なんというか今後が楽しみだ。


2005/02/02(Wed) この日を編集

[日記]生きて会社に辿り着いた

おめでとう俺!俺おめでとう!というわけで雪の中の根性ランを完遂。

何がヤバいって俺の左膝、まだ俺+流星号の重さを支えられないんで、普段の「滑るなら後輪から」に加えて「倒れるなら右側に」という極端なアンバランス状態で走行しなければならん。というか実際右側に三度ほど倒れた(いずれも地面を蹴り飛ばしてリカバリ。左ではできない)。

でかい通りに出れば路面の雪も溶けてるだろうと甘く見てたけど、全然だわ。気温が低すぎるのか、昨夜余程降ったのか、走ってく車が屋根に載せた新鮮な雪を次から次へと落としていくせいか、路面はドロッドロ。摩擦係数は俺がモテる確立よりたぶん低い。しかも四駆のくせに雪にびびってチキンな走行をしやがるワンボックスの予測できない運転がなかなかにデンジャラス。道に積もったただの雪は踏めよ。避けて原付に突っ込んでくんじゃねえ。

こーいう時は車で出るべきだよなあ。まあ雪のせいで渋滞気味だったから、遅刻するんだけどさ。

[アニメ]『イリヤの空、UFOの夏』1話「第三種接近遭遇」

ものすげえ超高速のすっ飛ばし展開。ただでさえ密度がギッチギチな原作の、一巻183ページまでをたった25分足らずで一気に駆け抜けた。

いやー見事な「原作の映像化」と言えよう。ほんとうに原作で表立って起こったところ「しか」映像になってない。これ以上削る場所がない、というかここから一秒でも削ったらハナシが変わるレベルまでシェイプアップして、もうスカスカです。

でもまあ、妥当な処置かも知れない。言いたいことはいっぱいあるけど、別の手法でアニメ化されても文句は言ったに違いないんだから、まだ納得できる結果ではある。納得できるだけで賞賛は絶対にできないけど。(そして俺は納得はできないけど賞賛したくなる奴の方がえらいと思うけど)

絵も動きも悪くないあたりからすると、秋山瑞人の文が目当てで読んでた人より、はいてない目当て*1の客層向けと言えるか。映像はもうちょっと気温を感じるような雰囲気希望。「夏休みが終わった」という時期設定そのまんま過ぎ。うだるような残暑のハナシであっていただきたい。

どーでもいいけど、どっかのオフィシャルで配布してた壁紙に英語表記があって、それが「Sky of Iriya, Summer of UFO」──いや、もーちょっとひねれよ。

*1 「ぱんつはいてない」でレッツ検索。

[日記]トイレ近し

小のほう。マシンガン状態で夜になっても安心してベッドに潜れません。もう5〜15分間隔で10回くらい行ってる。昨日の晩もそーだった。

まだ先週末のアルコールの影響が残ってるのか?(アルコール入れると体内の水分を保とうとする能力が落ちる=頻尿傾向)いくらなんでもそこまで代謝能力弱ってないと思うんだがなあ。たまたま内臓に集中してダメージがきてただけっぽいんだけど。どうかなあ。

春あたりの骨折の固定プレートを抜く手術んときに尿検査とか血液検査どーせするだろうし、肝臓とか腎臓とかの検査結果とか教えてもらえないかしら。そういうところまで調べないか。


2005/02/04(Fri) この日を編集

[]歯医者

今日で一応「治療は終了しました」と言われてしまった。

……まだ冷たいもの口に含むとズキビューンってくるんですけれども。なんだろうこれは。すげえいい歯医者だと思ってたのは気のせいで、実はけっこうダメ?あるいは見逃されてる?

そもそも歯医者に来た目的そのものが、このズキビューンであって、それは本当に全然治ってない。行く前とかわらん。うーんどう解釈したものやら。とにかく来週にまた最後のチェックするとかそういうこと言われてるからその時に言ってみよう。


2005/02/06(Sun) この日を編集

[日記]肉って美味かったんだ!

久々に食べ放題じゃない肉を食う。最初チェックした店に六時過ぎに着いたら「一時間半待ち」とスリリングな宣告を食らったため、急遽同居人の調べにより韓国さくら亭という韓国料理というか焼肉屋に移動。

ここで注文したふつーのカルビが。

凄まじくうまい。ものすごい。嘘、肉ってこんなに美味かったの?肉ってこんなに噛み心地がパラダイショーだったっけ?喉を通る時に思わず余計な情報をシャットアウトするために目を閉じてしまうほどおいしいもんだっけ?

塩タンもロースもサイコー。ユッケも超うま。肉。肉ってしあわせの色とそっくりだね。スーパーステキ物体はっけん。

いやまーふつーの肉なんだろうけれども、最近食べ放題系の肉しか食べてなかったからちょっと俺的にびっくりした。実際のところ味そのものが極端に違うわけじゃないんだけど、違うのは硬さで、とにかく食べ易い。それがうまい。食べる快感があった。

今回で一人四千円ちょいだったが、ドリンク代考えるとかかる値段は食べ放題系の店(激安劣悪店除)とたいしてかわらん。後者は少しでもモトをとるためにヤな感じの満腹感しか得られないけれど、今の俺はシアワセだ。もう俺も食べ放題って内臓年齢じゃないよーなので、そろそろこういうアダルトな食事(=夕食によんせんえんオーバー!)も考えていこうか。収入は二十台の頃から見ると激減してるんだが。


2005/02/08(Tue) この日を編集

[link]明日は我が身

各所でとっくにリンクされてるあたり、潜在的に本地獄に片足突っ込んでる人の多さが垣間見える。

いやー洒落になりませんなコレ。うちも和室に相当に本を集中してるし。しかも二人分だし。最近、二人とも(特に俺)があまり本を買わなくなってきたんで増加量は減ってるものの、増える速度が落ちたところで勝手に減ることはないわけで。

我らが和室は幸いにして天井まで、という事態にはなってないけれど、正直に言えば天井まで積み上げたいとは思ってる。救いがたい。さらに引き出し式本棚のよーに、効率的に本を収納する手段ってのはもっと追及したいと思ってた。けれど、あまり効率が良すぎると面積あたりの過重がとんでもない事態になるということは失念していた。俺、効率求めだすと止まらない傾向にあるからなあ。気をつけよう。

まあウチいちおう鉄筋コンクリートなわけで、一部屋1tくらいなら耐えるはずだけど。あとさすがに雑誌は捨ててます。

[日記]体重ちょい減少気味

わずか数kgの違いだけれど少し軽くなりつつ。すでにキツかったズボンが何本か入るようになったのがありがたい。

運動量は相変わらず激減中なんだけどな。最近吐きまくったり、生活リズム破綻で飯くわんかったりしたしなー。というか最もリバウンダーなパターンですかコレ。まあいいや元々以上にさえ増えなければ。いちおう身体はよく動かすようにしておこう。

今日いきなり今週はがんばるweekと決定したんで、とりあえず筋の限界まで柔軟しまくることにする。これだけ柔軟すれば筋肉もちったあつくだろう。知らんけど。単に肉離れするだけかもしれないけど。


2005/02/09(Wed) この日を編集

[デジカメ]春の新モデルがボチボチでてきた

なかなか各社おもしろい雰囲気で攻めてきてる。そうそうこれこれ。一眼ばっかじゃつまんないよな、やっぱな。例によって気になったものをチェックしていく方面で。

FinePix Z1
リンク。いーかげん「光学ファインダなし、開放F値3.5以上」というクソカメラブームやめてくれませんか。
FinePix F10
リンク。ISO1600を売りにしてるのが面白い。富士フィルムのCCDは高ISO感度に強い、という長所を伸ばした正統派。手ぶれ補正レンズがなくてもISO感度でカバーするという手法は見事で、広告は是非、薄暗ーい雰囲気のものにして欲しい。デジタルNaturaというべきか。せっかくなら超広角の単焦点レンズを奢ってくれれば最高だったけれど、さすがに売れないか。せめてF2.8のままで28mm〜のズームなら、というのも贅沢か。
C-7070 Wide Zoom
リンク。もはやこのクラスは一眼と直接対決を強いられるからキツそうだなあ。8万円て。E-300買えるじゃん。さすがにレンズはこちらが勝つが、これだけCCD差があればもはやこの類のモデルを選ぶ意味はあんまりなさそう。
DMC-FZ5
リンク。松下のFZシリーズも四世代目。ついにマトモなサイズ(1/2.5)のCCDを積んだのは単に、「500万画素の1/3.2型CCDで作ってみたらものすごいことになった」というオチと推測。少しレンズのカタログスペックが落ちたのはこの辺の不整合をあわすためか、CCDスペック的に一緒になるFZ20に遠慮したのか。黒色のモデルが復活したのはいい感じ。
DMC-LZ2
リンク。「金払ってライカ名前を使わなくとも売れるかどうかテスト」のモデル。そろそろライカではなくLUMIXのブランドでも勝負ができるという松下の自信が見て取れるが、使いにくそうな焦点域だ。37mmスタートねえ。画素数が必要でなければFZ5が出て値段の下がるFZ3買ったほうがいいんじゃなかろうか。
DMC-LS1
リンク。新品三万円で手ぶれ補正。松下は本気だ。本気なのはわかるが、もはや型番から性能がまるで理解できません。薄型FX、超望遠FZ、ローコスト+マニュアルハイエンドLCに、半端ズームLZとLC後継のLS?

この中での最注目はFinePix F10。こりゃ面白いわ。Powershot S1 IS使いとしてはDMC-FZ系は気になるけれど、今のところその作り方なら(セールス的にはともかく)あんまり悔しさはなくて胸をなでおろす。

[デジカメ]EOS Kiss Digital2の噂とかも

APS-C 800万画素ってことなので、EOS 20Dと同じCMOSを使いそうな気配。このCMOSセンサはとんでもなく暗所の撮影能力が高いんで、AFがマトモなら*1これはなかなか素晴らしい予感もあったり。

20Dとの差別化は連射性能とかオプションの類か。E-300とか*istDsと真っ向から対決する値段で出すだろうし、なかなか面白い機械かもだ。

しかしそれにしてもEOSはレンズがいっぱい出てて羨ましい限り。手ぶれ補正レンズから広角、各種単焦点まで、買える値段であるもんな。それに引き換えオリンパスが今年出すレンズは28-70mm相当F2.0、70-200mm相当F2.0、180-500mm相当F2.8……えーっと、何十万円でしょーかそれは(特に最後のんは百万は切らないだろな)。F5.6とかでいいから安いレンズ出してくれ(T_T)

しかし、これで中古市場に流れるKiss Digitalが増えて全体に一眼ユーザ率が高くなりそうな気配もしたり。一眼は確かに圧倒的なCCDサイズでかなりコンパクトよりも有利なんだけど、やっぱデジカメはコンパクトが主流であってほしいなあ。

*1 EOS Kiss DigitalのAFはロックした後もフレーミングを変えると見失う謎仕様がある。ロシアンファームと言われる改造ファームウェアで対策可。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Bxwdjvau (2010/03/29(Mon) 15:52)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袪袪袪袪袣袧


2005/02/12(Sat) この日を編集

[]最近めっきり吐き気の人

胃が弱いのはまあ承知として、でも今回なんか胃から来てない感じ。ひどい頭痛とセットで来る。寝て起きたら普通。昼過ぎからゆっくり頭痛がきて、夕方頃には吐き気がけっこうひどくなる。

なんとなく、自分では気付かないくらいの弱い眩暈がしており、そのせいで酔ってるとか?どうも納得いかないけれど、そんな雰囲気。うーん。薬のみ忘れたかな?(俺は抗鬱剤を抜くと何故か眩暈がする)

うーん、今週はもりもりキーボード叩く人になろう!と思ってけっこう頑張ってたんだが。また自分に対する言い訳ができてしまってちょっとムカつく。いや言い訳でもなんでもないんだけど。

[デジカメ]最近の撮影歩行

最近パチパチしてたものも挙げてみる。カメラがバラッバラなんでデータは省略。

俺はカラスが好きだったり。
カッコいい。
この家庭、爽健美茶飲みすぎ。本気で危機感を煽られる表情。最近この辺に野良猫が少なく
なったぶん鳩がすごい。
この平和そうな奴にムカつく
のは俺の精神側に問題が?
ものすげえぞんざいなボン
ネットブラジャー。

最近、結構面白がってるのが連続写真。その1(リンク先画像は640x480と小さ目にしてある)。「魚ゲットだぜ!」「よこせー」「いやだー」という感じ?

その2。面白そうに鳩を蹴散らしていく犬。そっとしといたれよ。

[日記]Bフレッツ申込

というか、ADSL解約申込。なかなか電話するタイミングがつかめないなあ、と思っていたが、OCN金沢から土曜日に電話かかってきてたのを思い出してTEL。おお!やってる!

ただし10分待っても「混みあってるんでしばらく待っとけ」。

いやまあそれは仕方ない。むしろエラい!がんばってますOCN。こういうとこらへんはやっぱ企業プライドが高そうな会社がいいですよ。いやまあ、土曜くらい受け付けしてるだろ普通、という気もするけれど、それを当たり前と思わず感謝の気持ちで賞賛したい。

んで工事日を伝えるべくNTTマーケティングアクトに電話したらやってねえ。まあOCN金沢と比べるほうが悪いけれども、同じNTTグループなのに。なんかな。月曜にTELしよっと。

ていうか、フリーダイアルにかけた時点で「ただいま営業しておりません」だけでなく、いつなら営業してるか、てのもアナウンスするシステムにしなされNTT。わかってたら最初から金沢OCNにも土曜日にTELしたから。俺ならそんな超めんどうそうなシステム組むのぜってーヤだけれど。


2005/02/13(Sun) この日を編集

[]『ネコソギラジカル(上) 十三階段』西尾維新

最終章。うーん感慨深い。しっかし例によってまだ全然ハナシは進んでません。このシリーズ、いつも中盤まではやたらヌルいライトノベルだしなあ。いや全然いいですよ?俺的には超オッケー。

で。なんかますますエロゲ化してるんですが。いやエロシーンがあるという意味ではなく、登場人物が片っ端から主人公を癒して癒して癒しまくるという真綿シナリオっぷりが。なんでみんなそんなに都合いい立場やねん。初期の殺伐としたいーちゃんが懐かしいわ。

まあそういうのもオールダメとは言わない。楽しんで続きを待とう。

どーでもいいけど登場人物紹介ページでいきなり今巻クライマックスの盛大なネタバレしてるのはどうかと思ったりとか。いやまあ俺は気にしないけれど、というかまあだいたい判るんだけど、仮にも元(でしかないけど)推理小説のシリーズでないんですか。

[日記]月の蔵人

とゆー和食系の店。昨日行ってきたのに書くの忘れてた。

なかなかよろしい。様々な豆腐料理が京都っぽいでないですか。湯葉などもいい感じだけど、目の前で豆乳からつくるおぼろ豆腐は素晴らしい。三種類の塩を好みに合わせてチョイスするのがなかなか乙な感じ。

日本酒も伏見系があったり豆乳カクテルがあったり。純和風モッダァーンな店構えといい、観光客にいいんでないかと思う。他府県からの友人を招待する時とか。

にんにく鳥皮というまさに俺のためにあるようなメニューを喜んで注文したが、まだ吐く息がにんにくくさいです。食べ過ぎたか。


2005/02/14(Mon) この日を編集

[日記]Bフレッツ手続き・言うことが違う

金沢OCNは「ADSLの解約前でもBフレッツ使用開始は可能」でNTTマーケティングアクトは「工事できない」。お前らどっちもNTTちゃうんか。恐るべき大企業NTT、言うこと全然統一されてねえ。ACCAもそーだしな。まあ今のネット回線という環境そのものが複雑怪奇ということか。

まあ実際に作業するのはNTTマーケティングアクトだ。そっちの意見を重視、ADSL回線の切断を2/24、Bフレッツの接続を2/25と調整。一日使えなくなるわけだが、これ以上タイトに調整(やろーと思えば同じ日にもできそう)するとNTTグループののんびりした仕事っぷりにエラい目に遭いかねん。

うーんそれにしても。俺わりとネット中毒度薄いと自分では思ってたのに、なんかもう一日ネットから切り離されるだけですげえ長い気がする。なんか反射的にモデムカードをセットアップしそうな俺がいたり。しないけど。

[link]恒例・Googleのイベント日用トップイメージが

血に濡れた包帯に見える。

[デジカメ]E-300ファームウェアが上がっていた

が、Olympus Masterという添付ソフト経由での更新ということでがっくり。最初こそRAW現像のためにインストールしたけれど、あまりのクソソフトっぷりにSILKYPIX評価版インストールと同時にものすごい速さでアンインストールしたというのに。またインストールが要るのか。

ファームウェアの更新内容自体は、「黄色味をおびた被写体撮影時のオートホワイトバランスを改善しました」というただその一点だけで強烈に魅力的なんだけど。とにかくAWBが突然迷走するからなあ。普段のAWBはものすげえ信頼できるだけに、この欠点改善でいつも信頼できるようになれば相当嬉しかったりとか。

近々Olympus Masterインストールしなきゃなー。しょんぼり。


2005/02/15(Tue) この日を編集

[]原付

また空気が抜けていた。今回は気付いて抜けきる前に補充したけれど。うーん、後輪ホイル交換したいなあ。

純正中古でも全然構わないんだけど、これが意外とない。まあそんな激安でしか売れないもん、儲けが出ないのもわかるんだが。yahooオークションあたりではチラホラ見るんだけど、一応「今の奴が歪んでるから」という理由なんで歪んだモノを掴まされてもつまらんから店舗が望ましかったり。

ふつーもう原付のスクータなんてどっか壊れたら捨てるような考え方が主流なのかも。でもエンジンは元気なだけに捨てるのもな。どうもな。

あーバッテリも弱ってるのか。最近、エンジンかかるの相当遅い。でもスクータにバッテリなんて基本的にはほとんどいらんし。いざとなったらキック(キックレバー蹴り落としても戻らないんだけど)でエンジンかけりゃいいんだ。

[]腰痛マキシマム

おおおおおお。腰痛からくる吐き気が洒落にならないレベルに。誰か俺の腰の中にいつのまにかゴロゴロした岩塊突っ込んだだろうオラ。抜いてくださいお願いします。

以前から腰痛はしてたものの、やっぱここ二週間ほどで急に悪化の傾向が見えるなあ。何やったんだ俺は。体重でも増えたかと思ったけど、むしろ年明けからこっち3kgほど減ってるし。

弛緩剤もらってこよう。とにかく痛み止めばっかりじゃどうにもならん。


2005/02/16(Wed) この日を編集

[]エンジン停止直前のアクセルふかし

主に中型以上のバイクでたまにやってる人がいて、あれはなんだろうなあと思っていた。寒冷地もってくと触媒とかにたまった水分が氷結して割れるから、それを弾き飛ばしとくとゆー意味もあるとか聞いたような気もするけど、別に寒冷地でもなんでもない京都(というか京都って寒さはマシだよなあ。夏が地獄なぶん落差がすごいだけで)でもよく見かける。

昔の車なんかはこれをやっとかないと次回エンジンかかりにくいという話を聞いたりしたので、もしかしたらキャブ車特有のもんなのかなあ、とか思ってスクータでやってみる。

……あんまり変わらない。けど、少しエンジンかかりやすい。気がする。

まあ街中とかの場合、原付でやるのはなんか恥ずかしい気がするんで(自意識過剰)帰宅時におまじない程度にやっとくのは損でもあるまい。冬くらいは。

もちろん車ではやらない。ターボ車でんなことやったらタービンがどうなるかわからん。

[デジカメ]PMA直前でいろいろと活発なデジカメ

幸いにして今のところ物欲が物欲してません。まあ、常用に最適な防水コンパクト爆速起動単三カメラと、超望遠手ぶれ補正の動画最強カメラと、一眼がありゃ、抜けてる場所なんざ27mm以下の超広角くらいなんだけど。

Optio S5n
リンク。S5iの後継。──何故光学ファインダを省く!いや液晶サイズと本体サイズとを見比べたら積むスペースなんかねえんだけど。光学ファインダなしではキャメラクラッチができないじゃないか。*istDsで、とてつもなく見易いファインダ積んでこだわりを見せたメーカらしくねえ。
まあ他の光学ファインダ無し系コンパクトと比べるとレンズの性能では妥協してないあたりがペンタックスだけれど。
新EXILIM EX-Z750 & EX-Z57
海外サイトへのリンク。EXILIMはどこへ向かおうとしていますか。厚さ22〜23mmの500/700万画素機の、どのあたりにEXILIMの矜持があるのですか。わからん。カシオの考えていることがわからん。ちなみにZ57、+3mmの厚みで液晶サイズ以外全てで負けてるOptio S50と全く同じサイズになる。S50は単三乾電池が使えるし。
あえて上位機種で光学ファインダを省略せず2.5インチ液晶に留めたあたりはえらいと言おう。でもEXILIM PROの存在意義っていったい?まあ露出いじりのまわり(Z750はフルマニュアル撮影はできるが優先AEがない)が違うか。
シグマの新レンズ
広角F1.4単焦点高倍率ズーム。おいしい。おいしすぎる。でもオリンパス用は出ない。出してください。
ちなみに80-400の手ぶれ補正レンズも予定。おいしい。

2005/02/17(Thu) この日を編集

[]筋肉弛緩剤

昨日、膝の受診した際に、全然関係のない腰痛(いや事故以来痛みが激化したんだけど)について相談し、弛緩剤処方してくれと頼んでみたりする。膝の症状的には弛緩剤なんざカケラほども関係ないんだけど、その辺の裁量はきいてくれてラッキー。

で夕食後、久々に弛緩剤テルネリンを飲んだところ、気が付いたら寝ていた。たぶん数分だがびっくり。

俺はだいたい「うたた寝」をあまりしなくて、寝るときははっきりと「今から寝よう」と決めてるんだけど、今回は寝るまで読んでた本を目覚めた時まだ開いて持ってたからなあ。こりゃ車の運転とか絶対できねえわ。

改めて寝る体勢を取り直して5時間ほど寝たら、ここ数日、俺の腰の中にゴロゴロしていた岩塊のようなしこりが石くらいのサイズに。おお、効いてる。効いてます。久々だと効果もひとしお。吐き気もすっかり消えて俺、大満足。まあ一時的なもんだろけど、久々に呼吸がうまいわ。

難点は、耐性つきやすいんだよな。休み休み飲むしかないか。

[link]東芝のHDDレコ

いいなコレ。RD-X5ベースのDVDドライブ無し。で三万円台前半。ゴーストリダクションなしがチト減点ながら、この値段は素晴らしい。

リビングに録画PCを設置するかなーと悩んだりしてたけど、こっちのがずっと現実的だ。当たり前のようにLANから遠隔コントロール可能、PCでの録画番組の視聴も可能、メールで録画予約も可能。ウチの環境にはベスト過ぎやしませんか?

これはちょっと欲しいかも。DVDレコのムカつく点として、MPEG2なんていう激ヘビーcodecを強要されるということもあったりもした。DVDドライブなんざVirtual RDでDVD-Rドライブ載せたPC(エロサブ)に動画データ転送すりゃいーじゃん、と。保管するならMPEG4ベースcodecにしたいよ。保管しないならDVD-Rドライブなんていらねえよ。

地上デジタルまでの繋ぎとして結構いいかも。おおお。物欲が物欲して物欲する。

ネット通販専売モデルということで、店頭で見かけて転ぶ可能性が低いのが救いか。ああ、でも買ってしまうかも。ほとんどTVなんて見ないのに。買ったら見るかも、と思わせる何かがこれにはある。悪魔だ悪魔がここにいる。

[デジカメ]まだまだ続く新製品ラッシュ

濫発ニコン
COOLPIX 7900/5900COOLPIX 7600COOLPIX 5600。いやー豪快に出しましたな、似たようなもんばっかり。誰が見分けつくんすかこれ。店頭で販売員が困る、にWS30slim賭けてやる。
x900系は液晶はデカいが電池が専用、x600系は液晶は小さいが電池が単三。マクロモードは何故か一番下の5600が最強という謎ラインナップ。全部似たような機種なのに何故かサイズに微妙な差異があって、防水ハウジングはx900系にしか使えない。何がやりたいんですかニコン様。
問答無用で「顔っぽいところにピントをあわせる」顔認識AFはちょっと面白いんだけど、使いませんそんなもん。でもこれは未来がある。いずれ、顔っぽいところの露出を適正にする顔認識AEを積むかも。それはちょっとありがたい。さらに顔っぽいところのjpeg圧縮率を下げたりする美顔システムとか、どうか。
EOS Kiss Digital2
英文リンク。来た。EOS 20Dと同じCMOSを積んで、AFまわりの制限が劇的に緩和、そして25%もの小型化、んでもって元々は4枚分しかなかったバッファが14枚に増加。いやこいつはけっこうイイんでない?
でもアレだな。この時点でE-300とか*istDsと戦う価格でなく、初代EOS Kiss Digitalと同じ価格で出すつもりだな。13万くらいかな?それもアリか。こいつは売れる。絶対に売れる。でも俺はE-300であんまり悔しくなかったり。ダストリダクションやっぱいいですわ。マジで。

[]『学校を出よう!』4〜6巻 谷川流

入院中に読んでた1〜3巻のシリーズの続き。

4巻が、傑作だった2巻のよーな路線。しかしアクロバティックな展開はともかくとして、キーパーソンのキャラクタが2巻より弱く、肝心の解決もなんだか煙に巻かれたような。特に言うべきことはなく、なんとなく繋ぎの巻という気がする。

5〜6巻は、ストーリーは2巻の続きで、舞台は3巻の路線。2巻の続きらしく、構成が複雑怪奇。ぽんぽんと時間軸が数秒単位で戻らされる気持ちの悪さはなかなか秀逸で、この作者が本当に時間遊びが好きなんだなあ、と思わされる。

でも舞台装置になるべきSF考証とか吸血鬼という設定が全然、物語の根幹に関わらないというのはチト不満。別に時間ループバックはなくともストーリーは進むし、吸血鬼である必然性はゼロだもんな。キャラ萌え的にはけっこう満足度高い。真琴が非常によろしい。茉衣子もよろしい。若菜も地味に萌える。祈はもーちょっと萌え化していただきたい。

あとこの人の長い文を読むのは本気で頭が哲学的かつ量子力学的に疲れるんで、5〜6みたいな上下巻構成は勘弁して欲しいなあ。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Dswlbqvv (2010/03/29(Mon) 15:51)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 被袬袬袮袳袡


2005/02/18(Fri) この日を編集

[デジカメ]最近忙しいPMA新機種チェック

今日一日はオリンパスとキャノンのラッシュ。Powershot S2 ISは出ないの?

EOS Kiss Digital N
impressITmediaの記事。名前は2でなくNになった模様。レンズキット12万以下は予想より安い。これは売れるよなあ。「世界最軽量」はバッテリを減らしただけだろう、とは思うけど*istDsには痛い事実。CCDはサイズが20Dと微妙に違うが、まさか新設計?ISO3200設定もなくなってるし。
追記。やっぱりEOS 20Dとは違うCMOSセンサ。うーん、内心少し残念。
IXY DIGITAL 600
リンク。大IXYもDiGIC IIを積んで、SDカード仕様になり、一回り小さくなりました。レンズは望遠よりに変更。まあこんなもんじゃないですか。光学ファインダを省かないあたりがキャノンの矜持。レンズスペックも妥協してません。マクロモードのテレ幅30cmはもう一声欲しいところだが、ズームが使えること自体はえらい(マクロはよくワイド端に固定されるから)。メモカメラとしては重要な要素。
しかしそんなスペックよりなによりもIXYの最重要はデザイン。うーん、これ、片手でどうやって持つの?
IXY DIGITAL 55
リンク。大IXYが小さくなったんで存在感薄れた小IXY。CCDはふつーに100万画素アップ。俺なら絶対に旧機種を買うパターン。
PowerShot A510/A520
リンク。キャノン版やっすいシリーズ。このシリーズはナニゲに侮れず、とにかく写り:値段比がムチャクチャに優れる。マニュアル撮影も可能。今回は焦点域が広角側に広がって35mmスタートの4倍と、さらに使いやすさがアップしたのが素晴らしい。
CCDそのものはあまり素性がよろしそうではないのが残念だが、DiGIC(DiGIC IIが見送られたのは残念なところ)系の処理系はそういうのには強いし。安価にいい画像を得たい人に最適。単三も使える上、今回から2本になったのも素晴らしい。
でも俺ならA80の中古買うけどな。
オリンパスの海外用低価格シリーズ
C-500 ZoomC-480 Zoom。なんか……ふっつー。日本じゃキツそうだなあ。出さないかも(ヨドバシあたりで輸入デジカメ売ってるコーナーには並ぶだろう)。
C-480は光学ファインダなしのヌメヌメデザインカメラ。ちゃんと持つな、ということですかこれ。
FE-5500
海外リンク。これはデザイン的に面白いので光学ファインダなくても許す。うわーこのレンズどうやって動くの。いや回るだけなんだろうけど。
どーせならボトムズの顔面みたく、三種類くらいの特殊なレンズ(標準、魚眼、望遠とか)をカチャカチャ切り替える仕様だったらそれだけで買ってたかも知れない。買わないかも知れない。これ日本じゃ多分出さないよなあ。少し残念だ。
μ-mini Digital S
海外リンク。キャノンは意地でも光学ファインダを捨てないけど、オリンパスはすっかりダメな人に。相変わらずの「持つな」というデザインに、相変わらずの手ぶれ量産仕様でがっかり度もひとしお。まあ屋外、超天気のいい状態で使えということか。こんなカメラを室内とか曇り空で使っちゃダメなのね。
実際、店舗でμ-miniを使った限りでは動作は高速で、ボディサイズと比べて巨大なレンズはなかなか見栄えしたんで、オシャレさんにはどうぞ。俺は呼ばれていません。

[]腰まわりの皮膚が荒れる

突然。背中の下のほうにニキビっぽい感触ができたので他人に見てもらったら「かぶれたみたいになってる」。風呂入って擦ると皮膚がモロモロしてとても痛い。また右足の付け根がヒリヒリ。こっちは表面上はザラザラなだけだけれど、間接のところなのでとても気になる。

これはなんだろう。弛緩剤とか痛み止めの副作用かなあ。まあ副作用だろうがなんだろうが、飲まないわけには行かないんだけど。

この一週間の腰痛は尋常じゃなかったんで、週末は弛緩剤漬けで凄そうかと思ってたけど、ちょっと薬飲まずに過ごしてみよう。身体はゆっくり慣らしていこう。


2005/02/19(Sat) この日を編集

[]いろいろな薬を抜いてみたら

鎮痛剤とか弛緩剤の副作用でないか、という謎の発疹なんかもあったんで、今週から飲み始めた薬を飲むのをちょっと中断してみたところ、腰全体が「痛みを発するカタマリ」に。めんどくせえ状況だなコレ。腰痛からくる吐き気も復活。

改めて考えても半月ほど前と比べると劇的に症状が悪化しててヤな感じ。ここ1〜2週間で急に悪化している。ついでに一時期かなり落ち着いてた左膝の骨折あともこのへんを境に妙に疼いている。

なんかやったかな俺。とりあえずこの週末は腰を養生しよう。部屋片付けないといかんのだけれど。


2005/02/20(Sun) この日を編集

[デジカメ]休みの日でもPMA

……ソニー様?なんでしょうか、このペンタックスとかミノルタの魂が乗り移ったような地味ィーでビミョーなラインナップ……

DSC-H1
英文リンク。ソニー版の多倍率ズーム。目玉は手ぶれ補正で、松下DMC系というより、デザインといいレンズといいDiMAGE Z5の路線か。ファインダがDMC系列のふざけた配置(液晶の左上に邪魔そうに存在)よりDiMAGEとかS1ISのような使いやすい配置なのと、クソ馬鹿でかい液晶がいい感じ。例によって動画は強力。
しかし電源スイッチは、本体上部の狭い盆地といういかにも押しにくそうな位置にあるのが気になる。急いで撮りたい時は電源の入れ易さは重要だぜソニー。
なにせソニー初の多倍率機でソニー初の手ぶれ補正なんで、実力は未知数にも程がある。単三乾電池二本仕様ってのが興味深い。保つのかそれ。
DSC-W5/W7
英文リンク。ソニーのDSC-W/V系、通称真面目シリーズの最新版。このシリーズの写りはなにかと定評がある。ソツのない作りはソニーらしさ皆無で、ソニーの良心というか堕落というか。スペックは極めて地味で、びっくりするほどつまらないが、そういう路線を狙ってるんだから仕方ない。2.5インチの巨大な液晶を積むために光学ファインダを犠牲にしなかったのはDSC-W1譲りながら、とてもエライ。例によって単三乾電池仕様。
DSC-S40/S60/S90
S40S60/S90。ソニーのやっすいシリーズ。デジカメとして最小限中の最小限の性能だけを確保してる。CCDはS40/S60/S90で全て共通というのが面白い。S60/S90は共通で、S40だけ微妙に広角寄りのレンズがちょっとだけ目を引く。当たり前のように単三乾電池仕様。
安いからって妥協してない作りなのは好感が持てるんだけど、このクラスのカメラを買う人は値段が最重要なんだから、カメラ本体だけでなくメディアの値段も考慮するべきで、そうなると高いメモリースティック使用機のこのへんは選ぶべきじゃないよなあ。素直にキャノンのA510あたり買ったほうがシアワセにはなれるだろう。

[]胃痛

今日は一日すごい胃痛とのバトルで終わっていった。うーん、鎮痛剤に負けたな、こりゃ。たぶんあと数日すると血便さんになる。とりあえず水分をちまちま採って胃液を薄めつつ、ガスター10をかぱかぱ飲んでおく。

しかし身体の中身で胃が痛いのはともかくとして、胴体部分の皮膚もぴりぴりと痺れている。胃のちょうど前側と後ろ側が最もぴりぴりしており服が接触してるのですら不快。それ以外もあちこち痺れてイライラ。ああこんなことでイライラしてたら余計、胃に穴があく。があああ。

あーもう弱い身体じゃのう。うぜえ。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]
Kitxgawl (2010/03/29(Mon) 15:50)

この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袢袪袣袥袥袧袧袣袥袤袩袣


2005/02/21(Mon) この日を編集

[]どうなっとるんですか、我がボロボディ

背中にできていた謎の発疹が悪化、ぶつぶつの一つ一つが巨大化しボコボコに。見た目にも相当気持ち悪いが、触ると生理的嫌悪感もひとしお。もちろんこういうのにありがちな、独特の痛痒ぅーい主観もばっちりさ。

昨夜は「面倒だが皮膚科行くかなー」と控えめに考えてたんだけれど、今朝起きたらこの発疹と同じものが左腿二箇所にも出ていた。おおお。身体に広がる発疹の輪。皮膚科の開業時間に合わせて即刻行ってきます(T_T)

それにしても俺。骨折、腰痛、胃潰瘍(血便、出ました)、虫歯に加えてまたワケわかんねえ疾患を抱え込んでる?いい加減にしろと言いたい。他でもない自分自身に。

[]帯状ヘルペス

というわけで皮膚科いってきたり。診断は上のとおり。神経に潜伏していた水ぼうそうウィルスがストレスや疲労等の原因で活性化するもの、とのこと。ストレス!疲労!さあみんなで俺をねぎらえ!(うるせえよ)

帰宅後調べてみると、まず最初に皮膚表面にピリピリとした刺激を感じて、それからブツブツが出てくるという代物らしい。そー言えば最近妙に左腿が痺れていたのを思い出す。身体の左側か右側かのどっちかにしかできない、というのがちょっと興味深い。神経の病気なんだなあ。って俺、今すげえお腹がピリピリしてるんですけど。こんななったらいやだー(T_T)

幸いにして特効薬のある代物で、七日くらいでほぼ治癒する(痛みは残ったりする)らしいけれど、問題はその特効薬の使い勝手。一日五回の服用って。あと三日分で四千円以上とられた。うひー。まあ仕方ないわな。

背中の発疹は触ると相当痛むんで、椅子に座るのも大変。仕事どうすっかな。マイ座布団持参必須?

[]ヘルペスいたいー

腰の後ろが痛くて痒い。じっとしててもじくじくしている。太もももピリピリと痛む。それだけでなく胃潰瘍(なりかけ)も痛いー。もちろん腰も虫歯も骨折んところも痛いぜ。あと下痢(with血)だぜ。えーと、誰か呪ってませんか?

しかしこの帯状ヘルペス、侮れないなあ。腰の後ろと太もも裏表、という場所はまだ恵まれてるのかもだ。とりあえず椅子に浅く腰をかける(腰に悪い)限りは座れます。でも寝るとベッドに擦れて痛いけど。夕方うたた寝した時にはうつぶせで寝てたが胃がすごい痛んで目がさめた。

この胃だと鎮痛剤がつかえなさそうなのがヤな感じ。困った困った。とりあえず胃を治すのが先決かも。ガスター10(売薬)で治るかな?

胃酸過多のせいか妙に食欲が出てきたりもしたり。うーん、何か食いたいー。腹減ってないのに。むしろ食うと苦しいんだけど。こういう衝動はどう制御したものか。アクエリアスあたりは大丈夫かと思ったけれど、意外とこれも飲むと苦しくなった。不思議だ。


2005/02/22(Tue) この日を編集

[]出社断念

腰のヘルペスが悪化し、すごい水ぶくれになってむちゃくちゃ痛いのと、胃潰瘍(たぶん)の胃痛が相当にたまらんので今日はお休むことにする。ここんとこ一月ほどしっかり出社してたんだがなー。

しかしこの腰のヘルペスには困りもので、とにかく安心して寝てられないのが厳しい。仰向けになると同時に激痛。寝てる最中に何度か痛くて飛び起きた。また食後のガスターは必須で、飲まないと苦しくて仕方がない。胃も痛いけれど、胃に近い皮膚表面が電気が流れてるような刺激を感じて、それがまた不快。一時間に一度ほどの割合でうずくまるほど苦しくなる。

横向けに寝転がって過ごそう。うーダメ人間感マキシマムー。

[ゲーム]『ToHeart2』 柚原このみ 終了

公式サイト。会社サボっといてからに、ずいぶん余裕あんじゃねえかよ俺。という訳でプレイしたり。20インチ液晶の力は偉大だ。地べたに座った姿勢(一番ラクチン)でも余裕でプレイできるもんな。

PS2専用ソフトだけれど、世の中にはこの手のソフトのPCエミュレータという代物があったりするのだった。その名も「委員ちょすきすきー」うわあ気合抜けるゥ。しかしこのエミュはすげえよくできてる。多分本家PS2でやるよりずっと操作性いい。速いし。スゲー。

でプレイ感想。なかなか「ToHeart」してるんじゃないですか。かつての名作ながら、だからこそ、そのままリメイクしても古臭くてハナシにならないところをうまく現代風にアレンジしてあると思う。その分インパクトは弱いけれども。どこにでもありそうな感じ。前作に劣ってる点といえば、なんというか、毎日の描き方に甘さがあるんだな。ToHeartはもっと毎日が充実してそうだった。

このみは、いかにも俺が嫌いそーなキャラクタ(妹属性でアホ系、べったり系)なんだけど見せ方うまいな。なんか気に入ってきましたよ?いや、気に入っただけなんだけど。いいんじゃないでしょうか。最初っから全開で主人公にフラグ立ち過ぎというのは前作のヒロインと一緒ながら、明らかに主人公と同格だったあかりと違って年下属性をフル発揮。あざといねえ。すばらしい。

しかしこれPCに逆移植しても18禁にゃできんな。堂々と中学校卒業のシーンあるし。いや最近そういうの気にしなくなりつつあるけど。

[ゲーム]『ToHeart2』 向坂環 終了

噂のタマねえ。何が噂かって、『ToHeart2』の評判の八割を担っているほどに(残りのうち一割五分は委員ちょ)。キャラクタとしてはこのみの対となるべくな、姉属性のキャラクタ。でやってみたところ。

これが──これが、萌えか!すげえ、すげえよリィーフ。エロし。一般向けなのに。ナチュラルにエロいぞタマちゃんよ!今すぐエロゲに変換しても全然オッケーだが、このギリギリ感がなくなるのはダメだな。どういう風にダメかっていえば「無粋」。キワキワだから美しい。キワキワだから萌えあがる。

いやこれはいいわ。すげえわ。可愛いよ年上のお姉さん。年上ならではの逡巡というか姉ならではの躊躇いというか、そんなものがあります。完璧だけれど堅い存在が少しずつ綻んで柔らかくなっていく過程がすばらしい。これはToHeartだ。間違いなく前作の魂を受け継いでいる。いやー恥ずかしいシナリオだったぁー。最後の台詞サイコー。エロいエロいよタマねえ……

ていうか俺、こういうキャラに弱いよな?

シナリオとしちゃ他のキャラクタがあまり介入しないのが少し物足りない。このみシナリオはタマねえが非常に重要だったんだけど、まあ完全に鏡面でも芸がないか。それにしても、もうちょい雅史(違う)が絡んできてもいいと思うんだけど。

[]帯状ヘルペスその後

左腿全体にわたり、散発的かつ大量のボツボツボツボツボツボツボツボツがびっっっっっっしり。かーゆーいー。そして腰の後ろは水ぶくれ同士が合体を始め、巨大水ぶくれへの道を逝く。いーたーいー。

いやあコレ、本当に洒落にならんな。主に見た目が。ものすごい発疹。まだ太ももなんつー隠れる場所でよかったと言えよう。人によっては顔にできるらしいし。目の近くにできたら失明の危機らしいし。

それにしても、本当に俺の身体は面倒くさいにも程がある。マジで捨てたいけれど、もっと面倒な人もいるんだろうな。ガマンしよう。今後も苦労させられそうではあるけれど。

一瞬、この日記のカテゴリ(「日記」とか「ゲーム」とかのな)に「病」てのを追加しようかと思ったけれど、病をクリックしたらズラズラ並んだら普通に未来に絶望できそうなのでそのへんは自重しておこう。

追記:追加した(2005/02/22)。


2005/02/23(Wed) この日を編集

[ゲーム]『ToHeart2』 十波由真 終了

うおうおうお。なんか腰がムズムズムズしますよ?頬がひきつり目が無闇に細まり、鼻から深い深い深い溜息がいつまでもいつまでも出続ける。これは噂に聞く羞恥発作(そんなものありません)か。というわけでハズカシ系シナリオでした。

しかしこいつは、ゲーム開始当初からフラグ立ちまくりのタマ姉とかこのみと比べるからかも知れないけれど、スタートダッシュが遅い。インパクトも負けている。いわゆるツンデレの展開としてもデレ部分が弱いし、そもそもこの手の小動物系ツンデレは今更流行じゃない気もする。今は強ツンデレ(圧倒的優位にいるツンからデレへの変化)がトレンドではなかろうか。いや俺はその類の分野のことはよく知りませんよ?

それにシナリオの完成度は低いなあ。二重の性格設定、セバスチャン(違)という存在、んでもって多数のガジェット。全ての使い方が勿体無い。もっと破壊力上げる展開もできるだろうにと思ってしまう。

[ゲーム]『ToHeart2』 小牧愛佳 終了

と名前で書いても実は俺もわかりません。通称委員ちょ。個人的にけっこう好みなビジュアルと第一印象と声で、気にはなってたんだけど、タマ姉に次いでド狙い系らしくちょっと間を置いたりしていた。とりあえず由真とある意味対になる(遠い対だけど)シナリオなんで由真の次にプレイしたところ。

こっちはこっちで、由真シナリオとは別のベクトルで恥ずかしい。いや個人的にツボで八回くらい羞恥死しました。すげえよリィーフ。今、この時代に「恋人ごっこ」ですか!「下の名前で呼び合おう」ですか!手が触れ合って硬直ですか!あまりの衝撃。反射的に、音速の後ろ回し蹴りを20インチ液晶に突っ込む予備動作で左膝が痛んでやめた。骨折してなかったら今ごろ液晶モニタはゴミだ。

いやあ笑った笑った。アンタら本当に高校生かい、と思おうとして、実際自分自身、高校一年くらいの頃はこんな感じだったかも知れないと思い返してしばし精神が時空跳躍しちゃったよ。いや当時、恋人ごっことかしてないけど。例によってシナリオの完成度は激低なんだけど(特に終盤、足りない盛り上げ感を出すためだけの鬱展開はどうよ?)中盤の羞恥フルな展開だけで俺はもう満足です。いいものを見た。思い出すだけでなんかこう甘酸っぱくもモニョモニョした触手が出る。

[ゲーム]『ToHeart2』 笹森花梨 終了

電波女。誰から見ても立派な「無能版・涼宮ハルヒ」。うわあハルヒって有能でもイタいのに、無能だと耐え難いなあ。

かなりの勢いでどうでもいいキャラクタ造詣からもわかるように、実にシンプルな人数合わせキャラ。心の底から「あ、そう」て感じ。シナリオも投げやりで、正直ですなリーフさん。いなくても全く問題なさそうだよなあコイツ。放課後の体育倉庫っていう舞台設定はエロゲ化の伏線でしょーか。そういうキャラクタなんですか。

しかしこのキャラクタへの感想は後でルーシーを解いてからかなり豹変した。結構いい奴かも知れない。

[ゲーム]『ToHeart2』 ルーシー・マリア・ミソラ 終了

いい度胸だ。この名前、エピローグに一回出てくるだけでゲーム中にゃ出てきません。花梨のシナリオをやった後でこのシナリオに突っ込んだところ、その電波っぷりにショックを受けた。しまった連続電波だと。しかも花梨がまだ電波探求女でしかないのに、こっちは正真正銘の自給自足・天然自然派電波。うわー。

よかった。

いや参ったよ。参りました。もはや負けた気すらする。どー予想すれば「るーは“うー”のいうところのエイリアンだ」と自己紹介するキャラクタにこの心地いい感動にシナリオを食らわせられると見抜けるか。るー。

他のキャラクタがちょこちょこ絡んでくるあたりもToHeart初代っぽくて好感持てます。初代が何故あそこまで評価を得たかというと、キャラクタ同士の横の繋がりが垣間見えて世界観が強固になってたから、というのも一因(最大理由は「当時あそこまで平凡でヌルいゲームは他にあんまりなかった」だが)。なんとなく、エンディングのその後に続く、主人公達以外の幸せな未来が見え隠れするんだよなあ。特に花梨の。

なんというか俺、このゲームやったのルーシーシナリオ一本だけでけっこう満足かも。気に入りすぎですか俺。不審人物みたいだ。るー。


2005/02/25(Fri) この日を編集

[日記]Bフレッツ開通

24時間ほどネットから隔絶されてました。なんか自宅にいるのに繋げないってストレスかかんのな。あーイライラ。アナログモデムカードとか確保しときゃよかったか。

というわけで俺も光の人でびぅ。接続の人がきてゴチャゴチャやってたけどはっきり言って繋ぐだけじゃん。なんで機材だけ送ってこっちで繋げさせてくれんのか。

で、開通後の感想としては、まあ速くはなったが普通。通常の計測サイトで下り20Mbps、登り14Mbpsってところ。あ、アップ帯域は激増だな。接続の人がフレッツスクエアかどっかで計測してた時は55Mbpsなんていうとんでもない速度をマークしていた。何事だそれは。

[ゲーム]『ToHeart2』 姫百合珊瑚・瑠璃 終了

双子姉妹丼・百合風味。ついでにマルチ後継機も出てきます。出さないとToHeartと世間に認めて貰えないもんなあ。

しかしシナリオは相当うざい。主人公、なんもしてねえじゃん。ていうか邪魔な存在?それもToHeartの伝統なのかそうなのか。実質的に瑠璃シナリオであって珊瑚はどうでもいいような展開が個人的に気に食わない。伏線の使い方もまづく、絶対後でなんか絡んでくると思ったネタが次々とスルーされて俺はけっこう怒髪天。

そのシナリオの重心のふらつきはただでさえ劣悪なバランス感覚シナリオ尽くしのこのゲームの中でも致命的で、特にマルチ後継機・イルファの登場が遅いことは相当に耐え難く、そのせいでもはやこのシナリオで何をやりたかったのか全然わかりません。裏設定は全ての物語が終わってから登場人物がつぶやきシロー。そんなこと知ったことかヒロシめ!たぶん百人に効いたら五万人が「糞シナリオ」と断言する。これ、正気の人間ならダメ出ししねえか?

仮にも関西の会社(本社は、だけど)だというのに、このヤバげな関西弁にオッケーを出すというのはなんの冗談なんだろうか。珊瑚はともかく瑠璃の関西弁は普通の関西人ならイッパツで拒否反応間違いなし。それの証拠の俺の左腿は発疹でびっしりだ。いやプレイ前からなんだけど。予知能力?

でもまあマルチ後継機のイルファはいい感じなので許容してやろうじゃねえかこの野郎。微妙に成る程、と思った考証もあったりして負けた気がした。

[ゲーム]『ToHeart2』 草壁優季 終了

隠れキャラ。ToHeart系は隠れキャラのシナリオの手ェ抜かないと死ぬんかと尋ねたい。

せっかくの時間移動ガジェットをこんな風に無駄遣いするその態度が気に食わない。キャラ絵だけ完成してシナリオが出来上がらなかっただけと確信。

[ゲーム]『ToHeart2』 コンプリート

総じてToHeartの続編、と思えばなるほど納得という感じなんだけど、そもそもToHeartというゲームが8年前の産物であってそのセンスは相当に古い。この8年でこーいうギャルゲ世界観がちょっと進歩し過ぎたなあ。その進歩を核爆発の勢いで促したのが先代ToHeartなんだけど。

しかし基本的に18禁だからこそ、一応オトナの目から見た(オトナと言っても大学生位だが)桃源郷として成り立ってた前作の高校生活が、一般向けになって消滅。まあ確かにメインの客層は高校生で、その年齢層には普通の高校生活なんかいらねえのかも知れないけれど。もはや自分は客じゃないんだな、ということをまざまざと思い知らされました。高校生から見て嬉しがりそうなシチュエイションとか出てきたらむしろ辛いあたり。

それでもタマ姉にはドキドキだが。ていうか高校三年であのエロさはちょっとプログレッシブに過ぎやしませんか。

シナリオが全体的に序盤重視、終盤に向かって失速あるいはエンディングにもっていくためだけの強引展開っていうのは相当に気に入らない。はっきり言ってこのペース配分のヘタさはふつうのギャルゲ以下。ゲーム舞台はだいたい二ヶ月だけど、そもそも一ヶ月(三月中旬〜四月中旬)で全然いいんじゃなかろうか。

また総じてエンディングが妙に世界ナメてるのも気に食わない。前作の志保エンディングはそんなに不評だったのか。いやソレお前ら絶対うまくいかねえって、という切り取り方で終わられてもなあ。このみノーマルエンドとか姫百合姉妹みたくな、ゆるゆるあまあま極まるハーレム地獄エンディングは、俺の逆鱗をベロンチョと引き剥がし、そこに軟膏ぬりぬりされたような気分。なんだそれは。自分で言っててワケわかりません。

後半にやったシナリオが主人公がヘタレ過ぎ傾向強かったせいでどうも評価が厳しいな俺。ヘタレ主人公嫌いだもんなあ。委員ちょとか終盤用に残してプレイするべきかも。


2005/02/26(Sat) この日を編集

[]『かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜』1巻 桂遊生丸

『ToHeart2』の双子シナリオをプレイしたせいで不完全燃焼してた「百合分」。この漫画が最近わりとヲタ系に名高かったりしたので、可燃物になるかな、と思って購入したところ、可燃物というよりマグネシウムで俺びっくり。

百合ものといえば百合ものなんだけど、あかほりさとる原案という時点で相当にダメ。しかしダメさを求める用途においては余人に換え難いというのがよくわかった。他にどこの誰が「フラれたその日に宇宙船との衝突で女の子になった主人公」なんていうワケわかんねえ設定思いつくのか。

しかしふざけ果てた設定とは裏腹に展開は丁寧ですよ。マリみて系とは別の居心地悪さを堪能しました。女子三角関係という、ふつーに書いたらホラーで、ライトに書いても泥沼がうけあいの設定が、なぜかホンワカ。和みすぎ。

三角関係の一点のとまり嬢が異様に可愛かったり、誰が見ても犬上すくね原案と一発でわかるメガネ君宇宙人の造形が微笑ましかったりと非常にコストパフォーマンスに優れる逸品。気に入った。気に入りました。先が読みたいなあ。でも電撃大王なんか読む気にはなれないなあ。

[]健康状態その後メモ

帯状ヘルペスはだいぶ沈静化。しかし左足太ももにびっしりできていた発疹は変わらず。一部少し薄くなってるかな?これ、ヘルペスとは別といわれた。いやすげえ納得いかないんだけど。じゃあなんで発疹でたの?腿表面が全体的にピリピリとしている。痛いというほどではなくなったか。良くなってるんだな。

問題の腰の後ろの水ぶくれは赤黒くなってしぼんだ。まだ押すと痛いけど、膨れていないって幸せだ。背もたれがあまり怖くなくなってきましたよ?まだベッドにあお向けで寝転ぶと違和感があるけど。

しかし寝るときに腰の後ろをカバーする姿勢をとるせいか、今週みっちり休んで回復したと思われた腰痛はまた復活の兆し。ていうかヘルペスしてると腰痛しないという法則でもあんのか。ツボに発疹できてたとか。

腰の痛みと同時に最近落ち着いていた骨折部分のうずきも復活。まあこれはあと1〜2ヶ月のガマンだろう。それくらいで手術して金具取り外すんじゃないかと。すっきりの人になりそうだ。楽しみ。

胃は完全に普通に戻った。ごはんがおいしい。

ヘルペス発症直前に腿あたりにおこった皮膚表面の痺れ、これが一日また一日とどんどん症状が出る場所が上に上がってきていた(腰、腹、胸、腋、肘)が、今日になってついに手の指先が痺れるようになった。次はどこがしびれるんだろう。


2005/02/27(Sun) この日を編集

[]腰痛復活

発疹が相当落ち着いたかと思ったら腰痛が本当に酷くなってたいへん。痛み止め飲んだらまた胃がクラッシュしそうなので、なんとか今の大波を耐え切ろう。

[link]車に轢かれて死んだ動物形のグミ

製品写真はこのへんとかこのへん。日本はだいぶ進歩的になったと思ってたけれど、まだまだ世界の壁は厚いなあ。いや壁の向こうなんて行きたくも無いが。

俺的には動物愛護団体という人種は大っ嫌いなんだけど(「なくなればいい」と思ってる訳でなく、自分らがグローバル的に善であり他社が悪と信じてる姿がムカつく。日本共産党を見習え)、こういうのに突っ込みを入れてる姿を見ると意外と正常に仕事してるのかも、と思ったりした。日本じゃPTAとかそーいったあたりが動くよな、これ。


2005/02/28(Mon) この日を編集

[link]逆境ナイン映画化

こんなもん実写映画にするとは知りませんでした。予告編を見る限り不屈がイマイチ過ぎるし、監督の「それはそれ!これはこれ!」も迫力不足だけれど、校長・藤岡弘の「廃部だ!」一発で不満は吹き飛びました。すばらしい。

いや実際に公開されたら「無理せずアニメにしといたらヨカッタネ」とか思うんだろうけど、少なくとも今だけは賞賛したい。こんな「少林サッカー」と戦えそうなコンテンツが日本にあったとは。目の付け所がよろしい。

そのレベルの破天荒映画の原作にできそうな漫画を脳内検索してみたりしたけれど、思いつくのは島本和彦原作のものが半数を占めている現実にちょっと自分でびっくりした。

[]また不健康進行中

やっぱり気のせいではなく、左足の発疹が改善していくのと同時に、発疹前に気になっていた腰痛の急な悪化と鳩尾の痛み(=胃潰瘍?)が復活してきてヤな感じ。

いつものパターンなら腰痛は、無理して椅子に座らないようにすればけっこう改善するし、胃痛はガスターで一発なんだけど、なんかこう違う感じが非常にキモチ悪い。皮膚科の受診が一段落したらやっぱ再度整形外科を受け直したほうがいいかなあ。できれば十条病院が望ましいんだけど(センセ気に入った。診察時間は秒単位だが)骨折なおるまであそこで見てもらうのは厳しいかしら。


最新 追記