MagMell Diary(最新7日分)

MagMell Diary

最新7日分

[過去ログ] [INDEX] [TOP]

2016年5月22日(日) 急な暑さでばてばて

 今日も暑うございました。うー。本州も30℃なので暑い暑いと言うのは弱虫みたいですがw、なんか気温差がありすぎるのよ〜〜。ちょっとずつ暑くなったりして欲しい・・・。

 J2。驚くほど札幌が好調で首位なんです。びびってます。前回J1に昇格したときも、割と早い時期に首位となり、後半勢いが衰えてからは前半の貯金でしのいで最後の試合でぎりぎり首位をキープしたというものだったので、今年も期待して良いのかな。

 今日は2ヶ月ぶりに美容院にも行きました。すっきり。しかしショートヘアの維持はお金がかかるね。
 自分では後ろは見えないので美容師さんに聞きましたが、後ろの方はほとんど白髪がないらしい。でも自分で見てわかる前髪は今ほぼ全部白髪だと思う。うーん、これって染めるのやめたら前は白、後ろは黒というツートンになるのだろうか。きれいにツートンになるのならそれはそれで良いのでやってみたいのだが・・・。でも今はまだ勇気ないかなw

お菓子 昨夜、シュー皮をパン代わりに食卓に出したらこれが結構良くて、軽くて香ばしくて食後もおつまみとして結構進んでしまった(汗。シュー皮も得意だなあ。で、その結果メメクリームが余ってしまったので牛乳かんを造り、その上にメメクリームとオレンジをあしらいました。牛乳かんは寒天とゼラチンを半々にしたのでちょっと微妙なふるふる具合よw



晩ご飯 鶏胸、マイタケ処理、その後ピカタにしてみました。卵で包んで焼いたら冷えた後も水分が維持されるかなと。明日のお弁当でどうなるか、勝負です。ピカタにする際には鋳物鍋で焼きました。普通のフライパンよりじっくり火が回ると思ったので。サラダ、グレープフルーツ、スープ(インスタント)。ワインはトーレス・ヴェルデオ・2014年、1500円強が定番なところ、近所で棚卸しのため1000円という値段になっていたので買ってみました。あっさりすっきり、癖のない、悪く言えば水みたいなワイン。あらゆる食事に合いますね。


2016年5月21日(土) 新車1ヶ月点検

 GWに雪が積もったところなのに、今日はいきなり30℃な北海道ですよ。ううー、ばてるー。

 今日は新車の1ヶ月点検でした。検査項目は簡単だけど、無料だから受けとく。特に問題なしで、洗車してくれたからラッキー。ショールームはエアコンが効いて涼しかったしね。
 購入した車は、カタログ燃費が20km/lだったと思う。そして勝手に「平均燃費」を計算して出してくれるコンピューターが着いているのだが、それは17.1km/lでした。先日給油したので計算してみたら同じ数値だったので変な操作のあるソフトは積んでいない模様・・・。えと、この車体でガソリン車でこの燃費はかなり優秀だと思いますが、最近の燃費偽装ニュースを見ていると気になるところではある。まあ燃費は良いに超したことないのだが、どう走るかにもよるから(街中の信号停止が多いところなら燃費悪いし、高速道路でずーっと走ったら良くなるし)、結局は「カタログ燃費で走れることはない」と誰でも知っているし、偽装は困るけどなんだか複雑な気持ちでもあるな。わたしは地方に住んでいて、割合郊外に住まいと職場があるので、結構良い燃費で走っていると思います。

お菓子 ディーラーが卵をくれたので、シュークリームを作ってみた。今日は卵白を余らせたくないので「グレーテルのかまど」でやっていたメメクリームにした。クリームを詰めるとすぐに湿気てしまうから、食べるときにその都度入れることにする♪



「ヒトラーはなぜ猫が嫌いだったのか」(古谷経衡 コア新書)
 タイトル買いしてあまりの質の低さになかなか読み進まずにいた。今日、車の点検で1時間ばかり待ち時間があったのでこれで消化しようと持ち込んで読み切った新書。出版不況と言われて久しいが、こういう低質の出版物をタイトルやあおりで売ろうとするところにも問題はあると思う。
 まず、タイトルの問いには何の答えもない。ヒトラーは猫が嫌いだと言ったこともないし、それを証明する何かもない。ヒトラーは「ジャーマンシェパードを愛した。その背景にオオカミの素質を見、それを愛した」としか言えない。そのことについては別に新しい知見ではなく、以前からしばしば言及されている。また愛人の飼っていたテリアには見向きもしなかったことから、犬好きではなく、ひたすらシェパードが好きだし、ドイツでは戦後もシェパード好きはかなり続いた。この犬種の悲喜劇については犬好きでは色々と語られているところで、良いことばかりではなかったのである(すみませんが省略)。犬と猫の印象の違いは大きいし、もちろんペットとしての扱い方も大きく異なる。犬に対してはリーダーとして振る舞ってやらないと飼いきれないし、だからそういう態度を演じることに抵抗がある人は犬は飼えない。でも、犬も猫も同時に飼って上手に飼育できる人もいる。それは自分が何を好むかではなく、この種を飼育するには何が必要かわかって行動できる人だ。そこまでいかない一般人は、確かに自分の性格の傾向によって犬好き・猫好きに分かれるだろう。そしてヒトラーが犬・またはジャーマンシェパードを格別に愛したというよりも、ドイツやヨーロッパにある「狩猟民族としての犬の上位性」「特にドイツにおけるオオカミの神格化」を、ちゃんとした文献から色々と引用していて、その引用部分は大変膨大かつ信頼でき(著者の素の文章は非常に稚拙なので明らかに区別できる)、オオカミ信仰・魔女狩り(猫の排除に繋がっている)部分はちゃんと理解できるが、猫については「吾輩は猫である」と少しの日本史に残る猫に対する記述と自分が飼っているたった1匹の猫によっており、この著者は猫が後ろ足で立ち上がって体をよじるところも見たことがない。(YouTubeとかでも沢山ありますがね。) 犬は、その生態故にハチ公などの逸話もあり、それが国策に利用されたことは明らかですが、全ての犬がハチ公ほど忠義ではない。飼い方が悪ければ困った犬にしかならないし、普通に飼っていてもハチ公ほどの行動をする犬は多くはない。元の犬の性格と飼い主の所行がマッチしなければハチ公は生まれない。また、猫がそうならなかったのは猫の生態故でもあるが、ポーの「黒猫」は悪さをした者への復讐・怨霊となってもメッセージを伝える使者という側面を示し、魔女的ではあるが善の側に置かれている。また、コレットの「雌猫」という作品の存在と評価を思うと、ヨーロッパの犬への嗜好は強いとはいえども、20世紀には猫は猫で愛されていたと思う。また、著者は知らないようだが、ドイツあたりでのオオカミ信仰は実に古く、アドルフ・ルドルフはオオカミの意のある人名でかつてドイツでは大変人気があった。(ヒトラーの後、やはり避けられる傾向はあるらしい)
 結局著者は「自分は猫好きで猫が好きだから猫のほうが犬より上等だと思う。犬好きは性格が悪いに違いない。」と言っているだけである。笑止。
 色々と半端で読む価値が見いだしにくい。読めるところは全部引用か引用からの膨らませにすぎない。白河桃子だと良いところも沢山あるから、きっちり突っ込みを入れておきたい気持ちになるし、深澤真紀だとちょっと変だなと思ってもまあ軽い読み物だしと流せるけど、こういうのは本当に頭が悪い人なので、出版するのではなく、はてなとかライヴドアとかいくらでも無料ブログがあるよと教えてあげるだけで良いのでは。
 久しぶりに読書して腹が立ちました。


晩ご飯 そろそろ終わりかなと思ってホワイトアスパラ祭り。先日は茹でたので、今日は炙りました。また、グリーンを添えてみた。いやー、ホワイトアスパラってこのくらいのサイズだとこの3本で500円なのよ。高いのよ。本来、ホワイトアスパラだけでメインになるものだけど、さすがにこれだけでお腹一杯にはならないので、鱈のムニエルやパスタを添えました。添えたっていうか、そっちがメインみたいだけど。ワインはシレニのソーヴィヌヨン・ブランのスパークリング。エノテカの通販で、多分2000円強のものをちょっと安めに。サラダ、グレープフルーツ。シュー皮はそう言えばフレンチのコースでパテとかに添えられていたことがあったっけ、と思って入れてみたw


2016年5月15日(日) 忘れ物

 午後、近所のショッピングモールに買い物に行った。思った以上に色々買い物をして、帰ろうとしたらその出口近くでカジュアルバッグの半額ワゴンが出ていた。今、会議用にはアディダスのビニールバッグを使っているので、もうちょっとフォーマルな印象の物があればそれにこしたことがないと思い、見ているうちにちょっと手に持っていた荷物が邪魔で一つ床に置いてバッグを見た。結局バッグは買わずに帰ったのだが、帰宅して荷物が一つ足りないのに気づいた。どわ〜〜〜(汗。すぐにお店に引き返したが、置いたと思うところにはなく、その近くのお勘定場には届いていなかった。総合サービスセンターに行くと届いていました。・・・届けてくれた方、ありがとうございます。1800円分くらいの買い物が入っていて、戻ってきて助かりました。まあ焼き穴子の乾物なんだけど。良かった・・・。
 現金関係じゃなかったからかもだけど、こうして忘れ物がちゃんと届けられる日本というのは、やはり捨てたもんじゃないなと思います。

 ジョコビッチって強いんだなあ・・・。錦織頑張れー。

友人に「引っ越しするから手伝って。車に積んで運ぶだけだから」と頼まれて当日行ったら何一つ準備出来てなかった
 いたいた、こういう子、大学時代にいましたよw まあどうしようもない子はいましたね。あと、卒業して引き払うときに両親が荷造りしに来る子っていうのもいた。というかうちの両親も来たがったが、わたしは
「成人してまで親に荷造り頼むなんて恥ずかしい。引っ越し代の援助はまだ学生だからまだしも、手続きとかはもう自分でやるべき」
と思ったので断りましたが、断らない子っている。ワンルームか+αくらいの部屋の学生の荷物なんてたかが知れているのに、自分で主体的に荷造りできない20代ってどうよ。(わたしは親と不仲なので、私物を触られたりプライベートを探られたりしたくないというのもありましたね。) まあ自分の親を使うのは勝手なんで良いですが、友達に声をかけておいてこの状態だと、当然友達はいなくなりますねw
 就職してからも転勤族なので引っ越しは周囲で日常的にあるのですが、その中にも自分で引っ越しできない人はたまにいる。転勤族で公宅(社宅みたいなもん)に住むと、自然に周囲も手伝ってくれるし公宅の管理をしている総務の人もまた転勤族だから
「お互い様だよね」
みたいに手伝い合うものなんだけど、それに甘えきって自分では何もしない人がいるんですよ〜。わたしが知っている一番酷い人は、トラックを予約しただけで荷物を箱詰めしていなかった。○日に引っ越します、と聞いた周囲の人が朝訪れると家族全員で朝ご飯を普通に食べていて、何も梱包されていなかったって。ハタチくらいの年頃の娘さんもいる一家だったが、下着を梱包するとかもしておらず、でもタンスに入れたままじゃ運べないから、同僚たちが奥さんと娘さんの下着まで箱詰めしたって。しかもその間、この女性二人はぼーっと見ていたらしい。何人かは
「朝ご飯食べてる事態じゃないだろ」
「何回も引っ越しているはずなのに、毎回この状態なのか」
と文句は言ったらしいですよ。引っ越ししないわけにはいかないので、結局総務も総出で手伝わざるをえず、その状態に甘えることに慣れきっていたんでしょうねえ。
 この地にやってきて3年目。まだ来年再来年ということはないでしょうが、次はいつ、どこになるかなー。

ブス
 周囲からブスブスと嘲笑されることは、わたしは物心ついて以来ずっと経験してきましたが、本当にいやですよね。中学生までで言われていないなら、単に程度の低い男子学生にすれ違ってしまっただけかもしれない。こういう状況で嫌な大人がよく言う台詞に、
「好きな女の子のことをブスとか言っていじめてしまうことが思春期の男の子にはある。だから受け入れてやれ」
というのがある。そんなものを受け入れてはいけません。意地悪をすれば嫌われるという世間の常識を思い知らせるためにも、もう二度と意地悪をさせないためにも、絶対に受け入れてはいけない。人を傷つけることをして、それが許されたらそいつは万能感を助長させるだけですから。以後、そいつらに会ったり、似たタイプの人間に出会ったら、全部無視しなさい。話したり向き合ったりする価値はない。あと、受験頑張ってね。世の中、馬鹿はいるけど、馬鹿ばっかりでもないよ。大学に行くとまた世界が開けるからね。


晩ご飯 先週のマイタケ処理鶏胸はフライパンでただ焼き上げたもので、そのときは美味しかったのだけど、冷めてから食べると水分が少なくなってもう一つだった。鶏胸はいつも余分に作ってその週のお弁当(サンドウィッチの具)にしているので、ちょっと面白くない。マイタケなしで鋳物鍋で弱火でやった場合は、本当にハムみたいな食感になるのだが、表面に焼き色は付かないので香ばしさみたいなのはない。それで今日はマイタケ処理後、鋳物鍋で強火で焼いた後に蒸した。まあ結局蒸すので表面もしっとりして強火で焼いた特徴はきつね色になったところくらいなのだが。鶏は赤身のようにはミディアムレア以下にしたりしないので、そこそこ火を通すとこの調理法ではなんだかほろほろした食感になった。うーん、まだ研究の余地はありそうね。
 昨日の残り物のキッシュ、サラダ、インスタントスープ、グレープフルーツ、昨日の残りのワイン。


2016年5月14日(土) まだマイタケを試している

花 オオバナノエンレイソウの花はしおれましたが、その下でイチゲが開花しました。こちらは八重なので花は小型でも華やかに感じますね。右側のスミレ、春先にはもう掘り取って捨てようと思っていたのですが、健気に新芽を出してきたのを見ると掘る勇気がなくなりました。今年はもう花は見られませんが、来年見られることを期待します。




 三菱自動車。VWの不正のとき、
「特定の個人が独断で不正を主導するということは、この規模の会社ではありえない。絶対に他の幹部が関与しているか、不正をせざるを得ないと現場が判断するだけの圧力を幹部が与えている。組織の仕組みとして個人の意思だけで通用するようにはできていないはず。」
というようなことを書きました。それは三菱でもそう。だけど、これはもう三菱はあかんかも、あかんのはしゃーないとして、実質的にそういう判断と関係ない人々(ライン工や販売・営業や総務に関わる人々)も多数いて、彼らの生活はどうなってしまうんだろう、と心配していたので、日産に事実上吸収されるというのは、ちょっとわたしはほっとした。銀行の合併吸収が盛んだった頃、吸収された側は今ひとつ面白くない立場に回ったとか聞いたし、今回もそういう様相はあるかもしれないけど、いきなり何もかもなくなるよりましじゃないかと・・・。


職場でブスと美人の差別を見た方はどう思いますか?
 わたしはブスの立場なので、差別を見ている側ではないんですが、だいぶ昔に見ている側の人から
「○○さんは、どうしても見比べられてブスと思われているところが気の毒だなと思っている。」
と言われたことがあります。何か手をさしのべられたわけではありませんが、そういう風に見ている人はいるようです。
 居心地が悪いし面白くないから退職したいと思っているようですが、キャリアアップになるように今の職場を利用してから退職できないものかなー。総務だとそういうことは難しいのかな。セクハラは録音したりできないのかな。辞めるときに最後っぺかます材料にはなるよね。黙って辞めるんじゃなく、その明らかに相手が悪い部分は突き刺してやりたいものです。


晩ご飯 さて、マイタケのタンパク質分解能力を試すぞシリーズ今日は究極の赤身・鹿肉です。北海道はエゾシカの増殖に困っているので最近食肉として手に入るんですが、とにかく脂肪が少なく、少々特有の臭いもあるので(ラムほどは臭くない)、わたしはシチューかカレーにばかりしていました。焼き肉用で売っている物も、薄切りでないとちょっと噛み切りにくい感じ。割と固い身です。で、せっかくなので今日は0.7mm厚くらいの焼き肉用を買ってきて、マイタケ処理して焼きました。いつもながらマイタケ処理の後で手で触っただけで柔らかいというか腰がなくなった感じがよくわかります。そんでさっと焼いたら柔らかい! ミディアムに仕上げましたので、少々タレがあればぱさつく感じもない。牛もそうですが、赤身はどうしても火を通してしまうとぱさつくので、サシが入っているかマイタケ処理で筋肉が分断された状態でかつミディアム以下の焼き具合がよさそう。添えたのはパスタ、キッシュ。キッシュは残り物を始末する形でタマネギ・マイタケ・ピーマンが具。ちょっと上を焦がしましたが、これはなかなか良かった。数年前にキッシュの台が重くなったと言って避けるようになっていましたが、砂糖を入れないクッキーみたいなキッシュ台(バター・薄力粉・卵で作るフランス風)をやめ、これは強力粉+全粒粉+オリーブオイル+牛乳で練った台で、ちょっとクラッカーみたいで軽い。乳製品にアレルギーがある人向けのレシピ本で紹介されていたものですが、軽めの味わいで気に入りました。サラダ、イチゴ、わかめスープ。ワインは最後の死蔵ワインでファレスコ・ モンテリーヴァ カベルネ・ウンブリア・ロッソの2008年。多分1500円くらいで買いました。死蔵ワインと言いつつ、これは2008年と比較的近年のものであったため、劣化はなく、非常に美味しく飲めました。3000円って言われても納得するくらいの、中口からやや重め、辛め、でもタンニンが渋すぎない、エステル臭なし、ベリーのような後味、赤で軽くないのに飲みやすいというタイプ。多分すき焼きとかにも合います。これは良かった。


2016年5月8日(日) 桜、咲いています

 そういや桜開花しました。多分5/5にほころび始めたんじゃないかな。今日はもう結構咲いています。でも強風。すぐ散っちゃうなあ。

パン ドライフルーツ入りの甘めのパンを焼いた。これもボウルの中で捏ねましたが、大変だったw やっぱりこういう物を焼くならちゃんとした台が欲しいなあ。久しぶりに焼いた種類のパンですが、ふんわり美味しくできました。




【悲報】ブックオフがヤバイ 赤字幅が大幅に拡大 買い取り低調
 単純に捨てるより活用された方がもったいなくない、と思っています。自分でヤフオクに出せばもうちょっと良い値段がつくだろうと思う本も、わたしはブックオフに持って行きました。ヤフオクで色々処理する時間がないから。(欲しいと申し込まれて梱包して送付して入金確認して・・・という作業全部、フルタイム残業付き疲労困憊おばちゃんには無理。) 引き取ってもらえなくなるともう捨てるしかないね・・・。

帰る実家や故郷がありません
 ・・・色々と感想などを書いていたのですが、やはりこれはトピに参加し、トピ主に読んでもらう方が良いなあと思いました。でも、ごめんね。わたし自身は書き込みません。(発言小町や2chは読むのは良いが参加はせぬが吉と思っている。)
 「仕事疲れたから辞めてしばらく実家で静養する」というのは、相当恵まれた人で、普通の人はできないですよ。20代前半なら親も受け入れてくれるかもしれませんが、後半以降だとたいていは嫌がりますよ。30過ぎたら否定されたり文句を言われますよ。親も年を取るから、大きな子供の金銭的面倒はみたくないんですよ。だから実家との関係が良好でも、多くの人はそんなことしないです。そんな特殊な恵まれた背景の人をうらやむのはやめましょうよ。それに、「仕事疲れたから」という理由で辞めるような人、再就職できないかする気がないか、あるいは実家に強力なコネがあってどうにかなるか結婚が決まっている人じゃないですか? そんな理由で辞めたら、普通は再就職は難しいです。
 そんな風に仕事を辞める友人がいるとのことから、まだお若い方だと思います。20代半ばくらいでしょうか。結婚は、してもしなくても良いけど、もし異性からお声がかかって嫌な相手ではなければ一度寄り添ってみても良いと思いますよ。このトピ主が欲しいのは、頼ったり愛情のやりとりをする関係性でしょうから。また、若くて仕事上の立場も固まっていないと思いますが、そのまま頑張って働き続けてみてください。30代半ばくらいになってある程度立場を手に入れたら、かなり変わりますよ。血縁者が示さなかった「あなた」の存在感を職場が求めてきますから。血縁者に恵まれるか恵まれないかは、運です。でも、仕事は努力の成果となる部分があります。職場の人間関係も、気配りである程度やり抜けられます。親子関係は子供の立場からは改善できないことばかりですが、職場は、なんとかなるところもあるし、なんとかならなければ上手に転職することも、努力次第でありえます。今は仕事の仕組みがまだわからない、言われるままにやっているだけかもしれませんが、少し踏ん張ってみてください。あるいはこれから資格を取るなどして自分の努力が実を結ぶ職業に就いてください。本当に頼りになるのは、身内より他人です。そして人より自分です。人の言動や気持ちはコントロールできないけど、自分のことはちょっとはコントロールでき、他人の評価につなげることができます。まだ消えたりしないでください。


晩ご飯 鶏胸、マイタケ処理後にフライパンで焼いた物、そのマイタケとニンジンの蒸し物、サラダ、グレープフルーツ、春雨スープ、パン、ワインは昨日の残り物。さて、マイタケで処理するとフライパンで焼いても鶏胸が柔らかく食べられることがわかりました。となると、鋳物鍋の使い処が問題。これでパンを焼いたりもしているけど、かなりの用途が鶏胸を美味しく蒸し焼きにするためだったからなー。ちと研究しまする。


2016年5月7日(土) 交通事故で思ったこと

 昨日は久しぶりに丸一日働いて疲れたよ。今日は片付けなどして過ごしました。

俺のバーニーズマウンテンドッグフォルダが火を吹くぜwww
 もうあまり夢見ていませんが、バーニーズマウンテンをいつか飼いたかったな〜。年齢からの自分の体の老化、老後の生活設計を考えると大型犬は無理かな・・・。

壁ドン界に新星現る
 なるほどw

デート代を予算化してる彼
 わたしの感覚では、20代後半で月4万もデート代に算出している彼はすごいなと思いました。おつきあい1年目だから頑張ったのかなという印象です。ここから先はあんまりお金をかけず、自宅デートの回数を増やし、お互いの地を観察する機会を得て1年くらいで結婚を意識する・・・・感じかなと思うんですが。外食は回数を減らしたほうが1回あたりの予算が増えて美味しい物が食べられるとわたしは思う。それに1年外デートを多めに過ごしたなら、そこそこ景勝地も観光地も人気スポットも回ったと推測するんだけど。

車と接触し母の自転車転倒、おんぶの男児死亡
 このニュース、車を運転する人は全員顔面蒼白となったと思う。やや言葉足らずのこの記事からも、赤ん坊をおんぶして自転車に乗っていた母親の道路交通法意識・安全意識が非常に低いことがわかるし、ドライバー側からは避けることが困難であったと思われる。運が悪ければどんなに注意していても殺人犯にされてしまうのだ。
 地図写真付きでわかりやすいのがこちら。やはりすぐそば(50mくらいか?)に信号機付き横断歩道があり、そこを使えば安全に横断できる。自転車の動きと車の関係をCGで描いたのがこちら。
 車は、凶器になりえる金属の塊に燃料を積んでいるので、ドライバーは事故を起こさないためにあらゆる努力をしなければならない。そのための教育は受けている(教育効果は人それぞれではあるが・・・)。停車中の車の影から人が出てくることも想定せよと口を酸っぱく指導されるが、一般的に停車中の車の横を運転するときは、自分の左側に他車が停車していることを想定するので、ドライバーの歩行者への注意は左側に集中する。対向車線が信号停止中でそこをすり抜けて歩行者や自転車が出てくることはほとんど想像しないが、この道路状況の写真からして、殺人罪を問われた運転者は低速で走行していたと思われ、事故当時もブレーキを踏んだとも思われ、そのため本当に自転車は「接触」したのだ(「刎ねた」という状況ではない)。事故車両の右前方の傷の程度からもそれがうかがえる。それでも自転車と自動車が接触すれば自転車は倒れる。母親は軽傷とのことだが、ヘルメットをしていない子供の頭が道路にたたきつけられたような格好にはなっただろう(母親が転倒する際、背中の子供が重しになって子供側が下になったと思われる)。車が悪いことになっているが、車と接触せず、単に自転車の前に飛び出してきた野良猫に驚いて転んだ場合でも、子供は重傷を負ったのではないか。
 日常の買い物等のために母親が子供を連れて自転車移動をすることは、必須であると思う。でも、何故安全に配慮できなかったのだろうか。子供を亡くしてこの母親もつらいだろうが、大事な赤ちゃんをおぶっているからこそ安全にと何故思えなかったのだろうか。ほんのちょっと先に横断歩道がある・・・・・・・。

 大型連休でもあり、交通事故の報道は多かったですね。これからも益々気をつけようと思います。


晩ご飯 ラザニア、サラダ、グレープフルーツ。ワインはイタリアの白、ヴィラ・アンティノリ2014年、エノテカの通販1500円くらいで買ったもの。いかにもイタリアの白らしいさらっと爽やかな味わい。これ、真夏によさそう。


2016年5月5日(木) こどもの日

 仕事に出たと言ってもびっちりじゃなかったので昼にはあがり、帰宅途中にホームセンターへ寄ってハーブの苗など買いました。早速植える。
 昨年はオレガノが越冬したので今年もと期待していたのですが、今年はだめだったようです。あと、昨年やってみて驚いたのはセージとレモンバームの旺盛さ。使い切れなかったw もちろん鉢のそばに行ったときに漂う清涼な香りは魅力的ですが、今年は食用にするハーブはバジルとミントだけにし、その分空いたスペースに花菖蒲を植えてみた。
 苗売り場では薔薇の前でだいぶ葛藤しましたw 華やかなので惹かれるが、これは手を出すと手間暇が大変。それにできれば直植えしたいよねえ。

DVD「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」
 アニメ「機動戦士ガンダム」を安彦良和自身がコミックにした「THE ORIGIN」が数年前完結したんだけど、アニメには表現されていなかった色々細かい描写があり、そのうちシャアとセイラさん兄妹の子供時代を描いたものがアニメになった。ようやく見ました。漫画版とかなり忠実に一致していました。艦隊・モビルスーツ隊が整列して進行してくるところなどは、さすがにCGの能力が出ていると思いましたが、なんかこう、逆に整理されすぎていて勢いを感じないなあとも思いました。これはアニメ「宇宙戦艦ヤマト 2199」でも思ったね。なんか、描き込めば良いというものではない何かが、映像等にはあるよね。
 漫画版では、幼い美少女アルテイシアにめろめろになるランバ・ラルをほほえましく思って読みましたが、映像で見るとその間ほったらかしの兄・キャスバルがちょっとかわいそうな感じもある。母親も小さい子のほうをかまうしね。シャア・アズナブルという人は能力も高いが自意識過剰で自己愛の大きい嫌なやつなんですがw、子供の時に誰からも愛されなかったから、自分で自分を愛してきたのかもしれません。


お菓子 昨日焼いたカステラ。こどもの日のお菓子をどうしようかな〜と思っていたのですが、この間読んだ「大奥」最新刊で家定がカステラを焼くシーンを見て、決めたw 家定はイモ公方とか呼ばれて本当に厨房に立っていたらしいんだけど、この「大奥」は要となる史実を抑えているだけでなく、こういう各将軍・主要人物の個性を表すエピソードを漏らさず使ってかつフィクションだというのが凄いよねえ。
 カステラは上出来でした。だいぶ切り方も上手くなったぞ。



晩ご飯 こどもの日だからちょっと華やかな食卓にしたくて、中華おこわ、麻婆茄子、サラダ、昨日の残りのコーンスープ、グレープフルーツ。中華おこわは本当はちまきにしたかったけど、竹の皮も手に入らないしまあいいや〜。ワインはロゼにしたくてチリのアロモ・ロゼ・シラー、900円くらいのをスーパーで買ってみた。まあまあ辛口で悪くないけど、決して美味しいものでもない。いや、このところエノテカ・セレクトの1500円クラスを飲んでいたせいかな。



 明日は普通に出勤です。今日がUターンラッシュピークだそうですね。お休みだった方、楽しめたでしょうか。


[過去ログ] [INDEX] [TOP]

magmellworld@hotmail.com
Akiary v.0.51